JP4138723B2 - Decoding processing method and a communication device - Google Patents

Decoding processing method and a communication device Download PDF

Info

Publication number
JP4138723B2
JP4138723B2 JP2004275677A JP2004275677A JP4138723B2 JP 4138723 B2 JP4138723 B2 JP 4138723B2 JP 2004275677 A JP2004275677 A JP 2004275677A JP 2004275677 A JP2004275677 A JP 2004275677A JP 4138723 B2 JP4138723 B2 JP 4138723B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
bit
bits
length
decoding
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004275677A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006094012A (en
Inventor
康祐 原田
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社東芝 filed Critical 株式会社東芝
Priority to JP2004275677A priority Critical patent/JP4138723B2/en
Publication of JP2006094012A publication Critical patent/JP2006094012A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4138723B2 publication Critical patent/JP4138723B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

この発明は、誤り訂正符号を用いたもので、特にLDPC符号を用いた通信装置に関する。 The present invention was using the error correction code, in particular to a communication apparatus using LDPC codes.

無線通信システムにおけるデータの伝送速度を容易に変更する方式として、符号化ビットにパンクチャリングによる符号化ビットの間引き処理を施して、見かけ上の符号化率を上げる手法がよく利用されている。 The transmission rate of data in a wireless communication system as a method to easily change, by performing thinning processing of coded bits by puncturing the coded bits, a technique of increasing the coding rate of the apparent is well utilized. この手法は符号長が固定されない畳み込み符号やターボ符号では、符号中でのパリティビットと組織ビットが規則的に出力されるため、容易に実現可能である。 This approach is a convolutional code or a turbo code code length is not fixed, since the parity bits and systematic bits in a code is output regularly, it is easily realized.

畳み込み符号系の符号を用いた場合、出力される符号化ビットそのものよりも符号器の状態遷移に情報が乗っているため、パンクチャリングによる間引きに対しても耐性があり、効果も容易に得ることができる。 When using the code of a convolutional code system, since the information on the state transitions of the encoder is riding than encoded bit itself is output, there is resistance to thinning by puncturing, to effect easily obtained can. また復号処理も固定された符号長ではなく、符号の途中で打ち切った状態でも復号処理が可能なため受信処理の可変の符号長に対しても適応性が高い。 The decoding processing is not a fixed code length, the high adaptability against the variable code length of the reception processing for decoding processing is possible even when the aborted in the middle of the code.

しかし、ブロック符号は符号出力を代数演算によって復号処理を行なうため、ブロック符号に対してパンクチャリングを行なった場合、単に規則的にパンクチャリングを行なうだけでは、復号で用いる代数演算が適用できなくなり特性が大きく劣化する。 However, since the block code that performs decoding processing by algebraic sign output, when performing puncturing for block codes, simply regularly perform puncturing, it can no longer be applied algebra used in decoding characteristic It is significantly degraded.

ブロック符号に対するパンクチャリングは、復号時の代数演算で少なくとも一つの解が得られる符号化ビット、もしくは消失訂正能力を有する多元要素を用いた符号に対して、多元要素をバイナリビットに写像した上でビットを間引く必要がある。 Puncturing for block code to the code that uses a multiple element having at least one coded bit solution can be obtained or erasure correction capability, an algebraic calculation during decoding, after mapping the multiple elements into a binary bit there is a need to thin out a bit.

このようなパンクチャリングを行なわなければ復号処理ができなくなる。 Decoding process can not be done such puncturing. また、パンクチャリングによって符号長が変化した場合、一符号語の符号長で符号同期が送受で行なわれていないといけないため、受信処理の適応性が畳み込み符号と比較して低い。 Also, if the code length is changed by puncturing one for the code word code length code synchronization is not we have to take place at the transmitting and receiving low compared adaptability reception processing and convolutional codes.

これに対して、ブロック符号のひとつであるLDPC(Low Density Parity Check)符号(例えば、非特許文献1参照)は、代数演算によって符号が構成されているが、復号処理はLDPC符号中の部分符号の状態遷移によって行なわれるため、LDPC符号以外のブロック符号と比較して、パンクチャリング処理に対する耐性が高い。 In contrast, a single block code LDPC (Low Density Parity Check) code (e.g., see Non-Patent Document 1), although the code is constituted by the arithmetic operations, the decoding processing subcodes in LDPC codes since performed by a state transition, as compared to the block code other than the LDPC code has a high resistance to puncturing processing.

しかしながら、LDPC符号は、符号同期が送受で行なわれている必要があるため、符号長の変化に対する適応性は低い。 However, LDPC code, because the code synchronization is required to have been made in transmission and reception, adaptability to changes in code length is low. またLDPC符号は、符号構成に対する自由度が非常に高く、様々な符号長及び符号化率に対して多くの符号の構成パターンがあるため、パンクチャリングを行なわないで複数の符号化率の符号器をシステムに組み込んだ場合、すべての符号化率および符号長に対して、それぞれ符号器および復号器を実装する必要があるという問題があった。 The LDPC code has a very high degree of freedom for the code structure, various code lengths and because there are many code configuration patterns for the coding rate, the encoder of the plurality of coding rates without performing puncturing when incorporated into the system, for all coding rate and the code length, there is a problem that each need to implement the encoder and decoder.

このようにLDPC符号にパンクチャリングを適用し、複数の符号化率もしくは符号長を用いた通信システムでは、それぞれの符号化率および符号長に対して符号器および復号器を用意する必要があった。 Thus by applying the puncturing to an LDPC code, in a communication system using a plurality of coding rates or code length, it is necessary to prepare the encoder and decoder for each of the coding rate and the code length .

またブロック符号であるLDPC符号の符号長が変更された時に、符号長に対する同期をそのたびに変更する必要があった。 Also when the code length of the LDPC code is a block code is changed, it is necessary to change the synchronization for the code length each time. さらにLDPC符号のような固定された符号長を持つ符号に対してパンクチャリングを行なった場合、受信した符号語のうち、パンクチャリングによって消失扱いとするビットの符号語全体に対する割合が、特性劣化に大きく影響する問題もあった。 If further subjected to puncturing for a fixed code having a code length such as LDPC codes, among the received codeword, percentage of the total code word bits to disappear handled by puncturing, the characteristic degradation there is also a problem that a large influence.

畳み込み符号系の符号に対してパンクチャリングを適用した場合は、全体の符号長に関わらず復号時に状態遷移に必要な符号語の一部分に対するパンクチャリングビットの割合が特性に影響するが、全体の符号長に対する符号語の同期を取る必要性がないため、符号長の変化に対しては適応性が高い。 When applying the puncturing to the code of the convolutional code based, the proportion of punctured bits for a portion of the code words required for state transition upon decoding regardless overall code length affects the characteristics, overall code because there is no synchronization need for code words for long, high adaptability to changes in code length.

LDPC符号は、符号本来の性質により全体の符号長が長い場合に非常に良好な特性を得られることが知られている。 LDPC code, the code length of the entire the very nature code is obtained very good properties when long known. すなわち符号化率が同じ場合、符号長の長い場合に特性が改善される特徴がある。 That is, when the coding rate is the same, there is a feature characteristic is improved when a long code length.

従来のLDPC符号に対するパンクチャリング手法では、システムで定められた符号化率を達成するために、はじめに符号化率の低い符号を構成し、その符号器によって符号化された符号化ビット列に対して、パンクチャリングを行なうことによって符号化率を高めるように操作されていた。 The puncturing approach to conventional LDPC codes, in order to achieve a coding rate defined by the system, initially configures a low encoding rate code, the coded coded bit stream by the encoder, It has been engineered to increase the coding rate by performing puncturing.

この手法で符号化率を変化させた場合は、はじめに構成した符号化率の低い符号で決められた符号長からパンクチャリングを行なうことで、パンクチャリングによって受信しなければならない符号長が変化するために符号語に対する同期が取りにくい。 When changing the coding rate in this method, by performing the puncturing code length which is determined by the low code of coding rate configured initially, since the code length that must be received by puncturing changes synchronization for the code word is hard to take in. また、はじめに構成された符号の符号長で得られる特性が制限されるために、符号化率が変化するシステムにおいて、必ずしも最適な符号構成であるとは言えなかった。 Further, in order to characteristics obtained by the code length of the code that is configured initially is limited, in a system in which the coding rate is changed, not be said to be necessarily optimum code structure.

この発明は上記の問題を解決すべくなされたもので、複数の符号器や復号器を備えることなく、パンクチャリングによる符号同期処理の負荷が軽く、符号化率を可変してデータ伝送を行うことが可能な復号処理方法および通信装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made to solve the above problems, without providing a plurality of encoders and decoders, lighter load code synchronization processing by puncturing, to perform data transmission by varying the encoding rate and to provide a capable decoding processing method and a communication device.

上記の目的を達成するために、この発明は、復調された信号から、LDPC符号のパリティビットの各ビットについての尤度情報を生成する尤度情報生成工程と、尤度情報生成工程で生成した尤度情報と、予め設定されたパディングビットの各ビットに相当する尤度情報と、予め設定された情報ビットの各ビットに相当する尤度情報とを用いて、LDPC復号を行う復号工程とを具備して構成するようにした。 To achieve the above object, the present invention is, from the demodulated signal, and likelihood information generating step of generating likelihood information for each bit of the parity bits of the LDPC code, generated by the likelihood information generating step and likelihood information, the likelihood information corresponding to each bit of the padding bits that is set in advance, by using the likelihood information corresponding to each bit of the information bit which is set in advance, and a decoding step of performing LDPC decoding and so that configured by including.

またこの発明では、受信信号を復調する復調手段と、この復調手段が復調した信号から、LDPC符号のパリティビットの各ビットについての尤度情報を生成する尤度情報生成手段と、尤度情報生成手段が生成した尤度情報と、予め設定されたパディングビットの各ビットに相当する尤度情報と、予め設定された情報ビットの各ビットに相当する尤度情報とを用いて、LDPC復号を行う復号手段とを具備して構成するようにした。 In the present invention, a demodulating means for demodulating the received signal, from the signal the demodulation means is demodulated, and likelihood information generation means for generating likelihood information for each bit of the parity bits of the LDPC code, generating likelihood information performing a likelihood information unit is generated, and the likelihood information corresponding to each bit of the padding bits that is set in advance, by using the likelihood information corresponding to each bit of the information bit which is set in advance, the LDPC decoding and to constitute comprises a decoding means.

以上述べたように、この発明は、復号処理として、復調した信号からLDPC符号のパリティビットの各ビットについての尤度情報を生成し、この尤度情報と、予め設定されたパディングビットの各ビットに相当する尤度情報と、予め設定された情報ビットの各ビットに相当する尤度情報とを用いて、LDPC復号を行うようにした。 As described above, the present invention is a decoding processing, generates likelihood information for each bit of the parity bits of the LDPC code from the demodulated signal, and the likelihood information, each bit of the padding bits that are set in advance using the likelihood information corresponding, and likelihood information corresponding to each bit of the information bit which is set in advance to, and to perform LDPC decoding.

また、この発明は、受信側の通信装置において、復調した信号からLDPC符号のパリティビットの各ビットについての尤度情報を生成し、この尤度情報と、予め設定されたパディングビットの各ビットに相当する尤度情報と、予め設定された情報ビットの各ビットに相当する尤度情報とを用いて、LDPC復号を行うようにした。 Further, the present invention is a communication device on the reception side, generates likelihood information for each bit of the parity bits of the LDPC code from the demodulated signal, and the likelihood information, each bit of the padding bits that are set in advance using the likelihood information corresponding to, and likelihood information corresponding to each bit of the information bit which is set in advance, and to perform LDPC decoding.

したがって、この発明によれば、送信側において符号化するビット列の長さを一定になるようにパディングビットが付加されたデータを復号する場合に、複数の符号器や復号器を備えなくても、情報ビット長を可変することで符号化率を可変したデータ伝送が行え、パンクチャリングによる符号同期処理の負荷が軽減可能な復号処理方法および通信装置を提供できる。 Therefore, according to the present invention, in case of decoding the data padding bits are added so that the length of the bit string to be encoded in the transmission side constant, even without providing a plurality of encoders and decoders, variable data transmission performed coding rate by varying the length of the information bits, it is possible to provide a decoding method and a communication apparatus capable relief loads of code synchronization processing by puncturing.

以下、図面を参照して、この発明の一実施形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, a description will be given of an embodiment of the present invention.
図1に示す通信システムは、複数の符号化率もしくは符号長のLDPC(Low Density Parity Check)符号に対応するために、各符号長および符号化率に対応する符号器11a〜11cを送信装置に備えるとともに、各符号長および符号化率に対応する復号器14a〜14cを受信装置に備えている。 Communication system shown in FIG. 1, in order to correspond to a plurality of LDPC coding rate or code length (Low Density Parity Check) code, to the transmitter an encoder 11a~11c for each code length and the code rate together comprising, a decoder 14a~14c for each code length and coding rate to the receiving device.

送信装置においては、入力情報I0が選択的に符号器11a〜11cのいずれかに入力されて符号化され、変調器12にて変調された後、通信路Tを通じて受信装置に伝送される。 In the transmitting device, the input information I0 is inputted encoded in either selectively encoder 11 a to 11 c, after being modulated by the modulator 12, is transmitted to the receiving apparatus via the communication path T.

受信装置においては、通信路Tを通じて入力された信号が復調器13で復調された後、選択的に復号器14a〜14cのいずれかに入力されて復号され、入力情報I1が得られる。 In the receiving device, after the input signal is demodulated by the demodulator 13 through the communication path T, it is decoded is input to one of the selective decoder 14 a to 14 c, input information I1 is obtained. 受信装置側で用いられる復号器は、送信装置側で用いられた符号器に対応するものである。 Decoder used at the receiver side, which corresponds to the obtained encoder used at the transmitting apparatus side.

以上のような通信システムでは、複数の符号器11a〜11cおよび復号器14a〜14cを実装する必要があるために、消費電力および実装のコストが掛かる。 In the above-mentioned communication system, since it is necessary to implement multiple encoders 11a~11c and decoder 14 a to 14 c, it takes the power consumption and implementation cost. また、多様な符号化率を要求される場合に、その要求に対して実装上制限が生じる場合があり、問題となる。 Furthermore, when requesting various code rates, there are cases where implementation limit for the request occurs, a problem.

図2に示す通信システムは、送信装置に一つの符号器21を備え、受信装置に一つの復号器26を備え、パンクチャリングによって符号化ビット長を可変することで複数の符号化率に対応するものである。 Communication system shown in FIG. 2 includes a single encoder 21 to the transmission apparatus, comprising a single decoder 26 to the receiving apparatus, corresponding to the plurality of coding rates by varying the encoded bit length by puncturing it is intended.

送信装置においては、入力情報I0が符号器21によって例えば符号化率1/2で符号化された後、パンクチャリング処理部22でパンクチャリングされ符号化ビット長が可変され、これにより符号化率が3/4となる。 In transmitting apparatus, after the input information I0 is encoded by for example a coding rate of 1/2 by the encoder 21, is punctured by the puncturing unit 22 are coded bit length variable, thereby encoding rate 3/4 to become. そして、変調器23にて変調された後、通信路Tを通じて受信装置に伝送される。 Then, after being modulated by the modulator 23, it is transmitted to the receiving apparatus via the communication path T.

受信装置においては、通信路Tを通じて入力された信号が復調器24で復調され、これにより符号化率3/4のビット列が得られる。 In the receiving apparatus, a signal inputted through a communication path T is demodulated by the demodulator 24, thereby the bit string of the coding rate of 3/4 is obtained. このビット列は、デパンクチャリング処理部25でデパンクチャされる。 This bit string is depuncture by depuncturing processing unit 25. この時、符号化ビット長は、未知のビットを含むため、符号化率は3/4のままである。 At this time, the encoded bit length, to include the unknown bits and an encoding rate remains 3/4. そしてこれが復号器26によって復号され入力情報I1が得られる。 And this is decoded by the decoder 26 input information I1 is obtained.

図2に示す通信システムでは、符号器21に固定符号長であるLDPC符号を用い、パンクチャリング処理部22によって符号長が変化するため、受信装置は、送信される符号長を何らかの形で知る必要がある。 In the communication system shown in FIG. 2, using the LDPC code is a fixed code length to the encoder 21, since the code length is changed by the puncturing unit 22, the receiving apparatus needs to know the code length is transmitted in some form there is.

また、LDPC符号は符号長が長いほど良好な誤り率特性が得られるが、上記通信システムでは、符号器21により固定された符号長によって符号化された符号化ビット列から、パンクチャリング処理部22のパンクチャリングによってビットが間引かれる。 Also, LDPC codes are good error rate characteristic as the code length is long is obtained, in the above communication system, from the encoded coded bit sequence by the code length is fixed by the encoder 21, the puncturing unit 22 bit are thinned out by puncturing. このため、送信装置で定義された符号の中にパンクチャリングによって間引かれたビットを、受信装置における復号時に、未知のビットとして復号処理する必要がある。 Therefore, the bits punctured by puncturing in the code defined at the transmitting device, at the time of decoding in the receiver, it is necessary to decode processing as unknown bits.

このようにパンクチャリングによって符号化率を上げることは、送信側で定義された符号語中の未知のビットの割合が増加することを意味し、このことによって受信符号語中の未知のビットが増加して、復号特性が劣化することになる。 Thus to increase the coding rate by puncturing means that the ratio of the unknown bit code word in which is defined at the transmitting side is increased, unknown bits in the received codeword is increased by this to, so that the decoding characteristics are degraded.

この発明は、パンクチャリングにより複数の符号化率を選択的に用いて通信する通信システムを対象とするものであって、符号器にLDPC符号を用いた場合に、送信する符号長がパンクチャリングによっても変化しないパンクチャリングの手法と、パンクチャリングによって受信する符号語中に未知のビット割合が増加するのを防ぐ符号の構成方法を提案する。 This invention has been made to target a communication system that communicates with selective multiple coding rates by puncturing, in the case of using the LDPC code encoder, the code length is the puncturing of transmitting also proposes a method of puncturing does not change, the configuration method of a code to prevent an unknown bit rate in a code word received by puncturing increases.

図3にLDPC符号によって符号化された符号化ビット列の構成を示す。 Figure 3 shows the structure of a coding coded bit string by the LDPC code. LDPC符号によって符号化された符号化ビット列は、伝送を目的とする情報ビットと、この情報ビットに基づいてLDPC符号器によって生成される冗長ビット列とから構成される。 Encoded coded bit sequence by the LDPC code is comprised of the information bit for the purpose of transmission, the redundant bit sequence generated by the LDPC encoder based on the information bits.

ここで、LDPCによって符号化された符号化ビット列の符号長をLとし、情報ビット長をMとし、LDPC符号器によって生成された冗長ビット長をKとし、その符号の符号化率をRとする。 Here, the code length of the encoded coded bit stream by LDPC is L, the information bit length is M, the redundant bit length generated by LDPC encoder and K, the encoding rate of the code and R . この場合、符号化率Rは、R=M/L=M/(M+K)である。 In this case, the coding rate R is R = M / L = M / (M + K).

このような符号化ビット列に対して、パンクチャリングを行う送信装置の構成を図4に示す。 For such coded bit sequence, Figure 4 shows the configuration of a transmitting apparatus that performs puncturing. なお、図4では、Eビットパンクチャリング処理部42の後段に設けられる変調器の図示は省略してある。 In FIG. 4, illustration of the modulator provided downstream of the E-bit puncturing processing unit 42 is omitted.

入力情報I0は、上記符号長Mビットの情報ビットである。 Input information I0 is information bits of the code length M bits. 符号器41は、上記情報ビットを符号化率R=M/Lで符号化し、図3に示したような符号化ビット列を生成する。 The encoder 41, the information bits coded by the coding rate R = M / L, to generate an encoded bit sequence as shown in FIG. Eビットパンクチャリング処理部42は、上記符号化ビット列に対してパンクチャリングを施してLビットのうちEビットを間引く。 E bit puncturing processing unit 42 thins out the E bits of the L bits by performing puncturing with respect to the encoded bit sequence.

これにより図3に示した符号化ビット列には、図5に示すように未送信ビットが生じることになる。 Thus the encoded bit stream shown in FIG. 3, so that the untransmitted bits as shown in FIG. 5 occurs. これにより、符号化率R1は、R1=M/(L−E)=M/(M+K−E)となり、符号化率が上がる。 Thus, the encoding rate R1 is, R1 = M / (L-E) = M / (M + K-E), and the coding rate increases.

これに対して受信装置は、受信するべき符号化ビットLのうち、Eビットを未知のビットとして穴埋めして復号動作を行なう。 Receiving device on the other hand, among the coded bits L to be received, performs the decoding operation by filling the E-bit as an unknown bits. 図4に示した送信装置に対する受信動作では、受信した符号化ビット長はL−Eであり、本来受信するビット数Lに対して未知のビットの割合は、E/Lである。 The reception operation to the transmission apparatus shown in FIG. 4, the received encoded bit length is L-E, the proportion of unknown bits for the number of bits L to be originally received is E / L. LDPC符号を用いた場合は、符号長Lが大きいほど良好な特性が得られる。 In the case of using the LDPC code, good characteristics as the code length L is large is obtained.

しかしながら、パンクチャリングによって符号化率を高めていくと、Lに対してEの割合が大きくなるために、パンクチャリングを行なわないで符号化率を高めたものと比較して、大きな特性劣化が生じることになる。 However, when gradually increasing the coding rate by puncturing, in the ratio of E increases with respect to L, as compared to those with increased coding rate without performing puncturing, a large characteristic degradation caused It will be. また、Eビットのパンクチャリングによって、送信される符号化ビット長L−Eは変化するため、受信装置は送信された符号長に対する同期が取れていなければならない。 Further, by puncturing the E bits, since the coded bit length L-E to be transmitted is changed, the receiver must be synchronized to the transmitted code length.

これに対して図6に示す送信装置では、図3の構成のLDPC符号に対して以下のようなパンクチャリングを適用する。 In the transmission apparatus shown in FIG. 6 contrast, applying a puncturing as follows for the LDPC code of the configuration of FIG. なお、図6では、M1ビットパンクチャリング処理部63の後段に設けられる変調器の図示は省略してある。 In FIG. 6, illustration of the modulator provided downstream of the M1 bit puncturing processing unit 63 is omitted.

入力情報I0は、上記符号長Mビットの情報ビットである。 Input information I0 is information bits of the code length M bits. M1−Mビットパディング付加処理部61は、上記情報ビットの前段に、M1−Mビットのパディングビット列を付加し、情報長M1(>M)のビット列を生成し、LDPC符号器62に出力する。 M1-M bit padding addition processing unit 61, in front of the information bits, adds the padding bit string of M1-M bits, to generate a bit string of information length M1 (> M), and outputs the LDPC encoder 62.

LDPC符号器62は、パディングビット列が付加された情報長M1のビット列が入力され、これを符号化率R2=M1/L1でLDPC符号化して、情報長K1の冗長ビット列を生成/付加して図7に示したような符号化ビット列を生成する。 LDPC encoder 62, a bit string of information length M1 padding bit string is added inputs, which was LDPC encoded by the encoding rate R2 = M1 / ​​L1, the redundant bit sequence of the information length K1 generated / added to FIG. generating an encoded bit sequence as shown in 7. M1ビットパンクチャリング処理部63は、上記符号化ビット列に対してパンクチャリングを施して、上記L1ビットのうち冗長ビット列のみを出力する。 M1 bit puncturing processing unit 63, performs puncturing with respect to the encoded bit sequence, and outputs only the redundant bit sequence of the L1 bit.

すなわち、符号長Mビットの情報ビットに対して、M1−Mビットパディング付加処理部61によって情報の穴埋めを行って、情報長をM1にしてLDPC符号器62に入力する。 In other words, the information bits of the code length M bits, M1-M bit padding addition processor 61 performs filling information by, and information length M1 input to the LDPC encoder 62. そしてLDPC符号器62によって、情報長K1に冗長ビットを生成し/付加して、情報長L1の符号化ビット列を生成する。 Then the LDPC encoder 62 generates a redundant bit information length K1 / added to generate a sequence of encoded bits information length L1.

そして、M1ビットパンクチャリング処理部63により、上記符号化ビット列のうち、LDPC符号器62に入力されたM1情報ビットに対してパンクチャリングを行なって、冗長ビットK1のみを出力するようにしている。 By M1 bit puncturing processing unit 63, among the encoded bit string, and performing puncturing with respect to M1 information bits input to the LDPC encoder 62, so as to output only redundant bits K1. 受信装置においてパディングビットは既知のビットであるため、符号化ビットの符号化率R3=M/K1となる。 Since padding bits in the receiving device is a known bit, the coding rate of the coded bit R3 = M / K1. なお、当然、M<K1でなければならない。 It should be noted, of course, it must be M <K1.

また上記構成の送信装置では、はじめに定義したLDPC符号器62の冗長ビット長K1は、M1ビットパンクチャリング処理部63のパンクチャリングによって変化しないため、パンクチャリングによって送信ビット長は変わらない。 In the transmitting apparatus having the above structure, the redundant bit length K1 of the LDPC encoder 62 defined at the beginning, since not changed by puncturing the M1 bit puncturing processing unit 63 does not change the transmission bit length by puncturing. このため、送信装置−受信装置間で、符号化率を変化させても符号長が変化せず、両装置の間で符号長に対する同期を取る必要なく通信が可能となる。 Therefore, the transmitting device - between the receiving apparatus, the code length is not changed even by changing the coding rate, without the need communication synchronization for the code length between the two devices is possible.

次に、図4に示した送信装置と、図6に示した送信装置について、具体例を挙げて比較する。 Next, a transmission apparatus shown in FIG. 4, the transmitting apparatus shown in FIG. 6, compared to a specific example. 以下の説明では、入力情報(情報ビット)の情報長を500ビット、送信する符号長を800ビット、符号化率5/8と固定した場合を例に挙げる。 In the following description, given information 500 bit length of the input information (information bits), 800 bits code length to be transmitted, a case of fixing a code rate 5/8 example.

まず図4に示した送信装置について説明すると、符号器41は、入力情報ビット長500ビット、符号化ビット長1000ビット、符号化率0.5の符号器とする。 First, the transmission apparatus will be described as shown in FIG. 4, the encoder 41, the input information bit length 500 bits, the coded bit length 1000 bits, the encoder of a coding rate of 0.5 to. 情報長500ビットと、符号器41によって生成されたパリティ500ビットの合計1000ビットの符号化ビットのうち、200ビットをパンクチャリングして、これにより送信符号ビットを800ビットとする。 And information length 500 bits, among the coded bits in total 1000-bit parity 500 bits generated by the encoder 41, the 200 bits by puncturing, thereby the transmitted code bits and 800 bits. この時、受信装置において、全符号ビットのうち、未知のビットとして扱われる符号化ビットの割合は、200/1000=0.2となる。 At this time, in the receiving apparatus, among all code bits, the ratio of the coded bits are treated as unknown bits becomes 200/1000 = 0.2.

これに対して図6に示した送信装置では、LDPC符号器62は、入力情報ビット長1700ビット、符号化ビット長2500ビット、符号化率0.65の符号器とする。 In the transmission apparatus shown in FIG. 6, on the other hand, LDPC encoder 62 inputs the information bit length 1700 bits, the coded bit length 2500 bits, the encoder of a coding rate of 0.65. そして、このようなLDPC符号器62に対応するために、M1−Mビットパディング処理部61は、情報長500ビットに対して、1200ビットのパディングを施し、1700ビットのビット列を生成する。 Then, in order to cope with such a LDPC encoder 62, M1-M bit padding unit 61, the information length 500 bits is subjected to padding 1200 bits, to generate a bit string of 1700 bits. なお、このパディングで用いたビット列は、受信装置においても既知なものである。 The bit string used in this padding are those known also in the receiving apparatus.

そして、LDPC符号器62がパリティ800ビットを生成し、入力されたパディングビットを含む情報ビット1700ビットと合わせ、合計2500ビットの符号化ビット列を生成する。 Then, LDPC encoder 62 generates a parity 800 bits, together with the information bits 1700 bits including the padding bits input, to generate an encoded bit sequence in total 2500 bits.

そして、M1ビットパンクチャリング処理部63は、上記合計2500ビットの符号化ビット列のうち、LDPC符号器62が生成したパリティ800ビットのみを後段の変調器(図示しない)に出力して、受信装置に向け送信する。 Then, M1 bit puncturing processing unit 63, among the total of 2500 bits of coded bits sequence, and outputs only the parity 800 bits LDPC encoder 62 is generated downstream of the modulator (not shown), to the receiving device to send for. したがって符号化率、すなわち入力ビット長/送信ビット長=500/800=5/8である。 Thus the coding rate, i.e. the input bit length / transmission bit length = 500/800 = 5/8.

これに対して受信装置では、上記パリティ800ビットを受信した後、パディングビットを除く情報ビットは未知のビットとして扱い、パディングビットに関しては既知の情報として、復号器で扱うことによって、符号長2500ビット、情報ビット長1700ビットの復号処理が可能となり、情報ビットである500ビットの復号情報を得る。 In the receiving device This, after receiving the parity 800 bits, the information bits except for the padding bits treated as unknown bits, as the information known regarding padding bits, by treating the decoder, the code length 2500 bits , information bit length 1700 bits of the decoding process becomes possible to obtain a 500 bit decryption information is information bits.

この時、復号器では、符号化ビット長2500ビットに対し、パリティ800ビットは受信情報であり、情報ビット中のパディングビットは既知の情報であるため、未知の情報は情報500ビットのみであり、復号器から見た全符号ビット中の未知のビットの割合は、500/2500=0.2となり、前述の図4に示した送信装置と同じとなる。 At this time, the decoder, to coded bit length 2500 bits, parity 800 bits are received information, the padding bits in the information bit for the known information, unknown information is informative 500 bits, unknown proportion of bits in all the code bits as viewed from the decoder 500/2500 = 0.2, and becomes the same as the transmitting apparatus shown in FIG. 4 described above.

しかしながら、はじめに用意しているLDPC符号の符号長が、図4に示した送信装置が1000ビットであるのに対し、図6に示した送信装置では、符号長2500ビットの符号器を用意している。 However, the code length of LDPC codes that are prepared in the beginning is, while the transmission apparatus shown in FIG. 4 is 1000 bits, the transmitting apparatus shown in FIG. 6, to prepare the code length 2500 bits of the encoder there. このために、LDPC符号の全符号化ビット長が大きいものの方が利得を得られることより、優れた特性を発揮することになる。 Therefore, from the direction of what the total coding bit length of the LDPC code is large is obtained gain, it will exhibit excellent properties.

更に図6に示した送信装置では、はじめに用意するLDPC符号器62において、入力情報ビット長をより長くすることにより、受信装置における全符号長に対する未知ビットの割合を下げることができ、復号性能が向上させることも可能である。 Further in the transmission apparatus shown in FIG. 6, in the LDPC encoder 62 to prepare initially, by longer input information bit length, it is possible to reduce the percentage of unknown bits for all the code length in the receiver, the decoding performance it is also possible to improve. また、受信装置の復号器への受信符号化ビット長を変更することなく、ひとつの復号器で複数の符号化率の受信データに対応可能となる。 Further, without changing the received coded bit length to the decoder of the receiving apparatus, it is possible corresponding to the received data of a plurality of coding rates in a single decoder.

次に、図6に示した送信装置に対応する受信装置について説明する。 Next, a description will be given receiver corresponding to the transmitter illustrated in FIG 6. この受信装置の構成を図8に示す。 It shows the configuration of the receiving apparatus in FIG. なお、以下の説明では、上述したビット長を例に挙げて説明する。 In the following description, as an example the bit length described above. 図8に示す受信装置は、復調器81、受信メトリック生成処理部82、パディングビットメトリック付加処理部83、パンクチャビットメトリック付加処理部84、LDPC復号器85およびパディングビット除去処理部86を備える。 Receiving apparatus shown in FIG. 8 is provided with a demodulator 81, reception metric generation unit 82, a padding bit metric adding unit 83, a puncture bit metric adding unit 84, LDPC decoder 85 and padding bit elimination processing unit 86.

復調器81は、通信路を通じて、図6に示した送信装置から受信した信号を復調し、この復調結果を受信メトリック生成処理部82に出力する。 Demodulator 81, via the communication channel, demodulates the signal received from the transmitting apparatus shown in FIG. 6, and outputs the demodulation result to the reception metric generation processing unit 82. 図9(a)に示すように、送信装置から送信されるビット列は、パディングビット、情報ビットおよびパリティビットのうち、パリティビットのみであるため、上記復調結果にはこのパリティビットの情報が含まれる。 As shown in FIG. 9 (a), the bit string transmitted from the transmitting apparatus, the padding bits among the information bits and parity bits, since it is the parity bit only, in the above demodulation result includes information of the parity bits .

これに対して受信メトリック生成処理部82は、上記復調結果に基づいて、パリティビット(800ビット)に対する受信メトリック値を生成し、これをパディングビットメトリック付加処理部83に出力する。 Reception metric generation processing unit 82 on the other hand, based on the demodulation result, to generate a received metric value for parity bits (800 bits), and outputs it to the padding bit metric addition processing unit 83.

パディングビットメトリック付加処理部83は、図9(b)に示すように、パディングビット(1200ビット)に対する受信メトリック値を生成し、受信メトリック生成処理部82で生成した受信メトリック値に付加し、パンクチャビットメトリック付加処理部84に出力する。 Padding bit metrics addition processing unit 83, as shown in FIG. 9 (b), and generates a reception metric value for padding bits (1200 bits), and added to the received metric value generated by the reception metric generation unit 82, puncturing and it outputs the bit metric addition processing unit 84. なお、上記パディングビットは、予め送信側と申し合わせた既知の系列であるため、例えば確率値が1というように、受信ビットが確定するメトリック値を付加する。 The above padding bits, previously because it is known sequences that conspiracy the transmitting side, for example, the probability value is 1, and so, adds the metric values ​​received bit is determined.

パンクチャビットメトリック付加処理部84は、図9(c)に示すように、情報ビット(500ビット)に対する受信メトリック値を生成し、パディングビットメトリック付加処理部83の出力に付加し、LDPC復号器85に出力する。 Puncture bit metrics addition processing unit 84, as shown in FIG. 9 (c), generates a reception metric values ​​for the information bits (500 bits), and added to the output of the padding bit metric adding unit 83, LDPC decoder 85 and outputs it to. これにより、1フレームの長さに相当するビット列が完成する。 Thus, the bit string corresponding to the length of one frame is completed.

なお、上記情報ビットは、不確定なものであり、もともと送信されていないため、情報ビットについては消失と見なし、ここでは、メトリック値はどちらにも確定されないメトリック(例えば確率値0.5となる)を付加する。 The above information bits are those indeterminate, because they are not originally sent, regarded as erasure information bits, wherein the metric value is metric (e.g. probability value 0.5 not determined in either ) to add.

LDPC復号器85は、図9(c)に示すような符号化ビット列に対するメトリック値に基づいて、LDPC復号する。 LDPC decoder 85, based on the metric values ​​for the coded bit stream as shown in FIG. 9 (c), LDPC decoding. この復号結果は、パディングビット除去処理部86に出力される。 This decoding result is outputted to the padding bit elimination processing unit 86. なお、この復号結果には、パディングビットが含まれる。 Note that this decoded result includes padding bits.
パディングビット除去処理部86は、上記復号結果からパディングビットを取り除いて、所望の情報ビット(500ビット)を抽出する。 Padding bit elimination processing unit 86, removes the padding bits from the decoding result, to extract the desired information bits (500 bits).

次に、LDPC復号器85が行うLDPC復号について詳述する。 Next, it will be described in detail LDPC decoding the LDPC decoder 85 performs. このLDPC復号は、例えば図10に示すような2部グラフでその概念が説明できる。 This LDPC decoding may explain the concept in a bipartite graph as shown in FIG. 10 for example. この図に示すように、複数の変数ノードa、b、c、d、e、f、g、h、i、j,kが、少なくとも1つの検査ノードA、B、C、D、E、F、G、Hに対応づけられており、この対応関係はパリティ検査式に応じて定められる。 As shown in this figure, a plurality of variable nodes a, b, c, d, e, f, g, h, i, j, k is at least one check node A, B, C, D, E, F , G, and associated with the H, the correspondence relationship is determined in accordance with the parity check equation.

変数ノードa、b、c、d、e、f、g、h、i、j,kには、パンクチャビットメトリック付加処理部84から出力されるメトリック値がそれぞれ入力され、検査ノードA、B、C、D、E、F、G、Hは対応する変数ノードからメトリック値を取得して演算を行う。 Variable nodes a, b, c, d, e, f, g, h, i, j, the k is the metric value outputted from the puncture bits metric addition processing unit 84 are inputted respectively, check nodes A, B, performing C, D, E, F, G, H is the operation obtains a metric value from the corresponding variable nodes. そして、変数ノードは対応する検査ノードから演算結果を取得して演算を行う。 Then, the variable node performs a calculation to obtain the operation result from the check node corresponding. このような演算を繰り返すことで、いわゆるLDPC復号を行う。 By repeating such operations, it performs so-called LDPC decoding.

パリティビットに対するメトリックをr1〜r4、パディングビットに対するメトリックをd1〜d4、情報ビットに対するメトリックをe1〜e3とした場合に、図9に示されるようなフレーム構成で受信された受信メトリックを、図11に示すように設定する。 r1~r4 the metric for the parity bits, d1 to d4 metrics for padding bits, when the e1~e3 the metric for the information bits, the received metrics received in the frame configuration as shown in FIG. 9, FIG. 11 set as shown in to.

ここでパディングされたビットに対するメトリックd1〜d3は、例えば確率値1がそれぞれ設定され、パンクチャされた情報ビットに対するメトリック値e1〜e3は、例えば確率値0.5が設定される。 Metric d1~d3 for padding bits here, for example, the probability value 1 is set respectively, metric values ​​e1~e3 for punctured information bits, e.g., probability value 0.5 is set. これらのメトリックを設定した後、上述したような通常のLDPC復号を行なう。 After setting these metrics, a normal LDPC decoding as described above.

この復号を行なった場合、通常はじめに定義したLDPC符号器における入力情報ビット、すなわち、情報ビットおよびパディングビットを情報ビットと見なして出力するが、そのうち必要な情報ビットのみを出力することで所望の情報ビットが得られる。 When making this decoding, the input information bits in the normal LDPC encoder defined the beginning, that is, outputs considers information bits and padding bits information bits, desired information by outputting only them necessary information bits bit can be obtained.

具体的には、図11に示すように、変数ノードa、b、c、d、e、f、g、h、i、j,kに、受信パリティビット、既知のパディングビット、未知の情報ビットを含んだメトリック値を入力すると、対応する検査ノードA、B、C、D、E、F、G、Hによってそれぞれ定義されるパリティ検査に基づくメトリックが求められる。 Specifically, as shown in FIG. 11, the variable nodes a, b, c, d, e, f, g, h, i, j, a k, the received parity bits, known padding bits, unknown information bits If you enter inclusive metric values, corresponding check nodes a, B, C, D, E, F, G, metrics based on a parity check defined respectively by H obtained.

例えば、図12(a)に示すように、検査ノードAで構成されるパリティ検査は、変数ノードa,b,cのビットに対してパリティ検査を行う。 For example, as shown in FIG. 12 (a), a parity check is composed of check nodes A, it performs a parity check variable nodes a, b, the bit of c. また検査ノードFの場合は、変数ノードc,g,j,kに対してパリティ検査を行う。 In the case of check node F, carries out a parity check variable node c, g, j, relative to k.

この場合、変数ノードgは、既知のパディングビットであるため、確率値1のメトリック値を取る。 In this case, the variable node g are the known padding bits, taking the metric value of the probability values ​​1. また、変数ノードj,kは、未知の情報ビットであるため、確率値0.5のメトリック値を取る。 Further, the variable node j, k are the unknown information bits, taking the metric value of the probability values ​​0.5.

同様にして、すべての検査ノードについてのパリティ検査に対するメトリック値をそれぞれ求めた後、すべての変数ノードに対して、結線されているすべての検査ノードのメトリック値により、各変数ノードに対応している符号化ビットのメトリック値を再度得る。 Similarly, after the metric values ​​obtained respectively for the parity check of all the check nodes, for all variable nodes, the metric values ​​for all the check nodes are connected, correspond to the variable nodes obtaining metric value of coded bits again. 図12(b)は、変数ノードaに着目したもので、検査ノードA、Bのメトリック値よりメトリック値を得る様子を示している。 FIG. 12 (b), attention is paid to the variable nodes a, shows how to obtain a metric value from the metric values ​​of the check nodes A, B.

これを繰り返すと、復号開始時に入力した符号化ビットのメトリック値が、復号での各検査ノードで求めたパリティ検査に対するメトリック値によって更新されていき、はじめに未知で入力した情報ビットの確率値0.5のメトリックも更新され、最終的に未知の情報ビットに対して復号が可能となる。 Repeating this, the metric values ​​of the encoded bits input to the decoding start, will be updated by the metric value for the parity check obtained in each check node in the decoding probability value of the information bits input unknown initially 0. 5 metrics are also updated, finally it is possible to decode an unknown information bits.

図13に、図6に示した送信装置の第1の変形例を示す。 Figure 13 shows a first modification of the transmitting apparatus shown in FIG.
この送信装置では、まずパディングビット付加処理部131が、入力される情報ビット(入力情報I0)にパディングビット列を付加し、LDPC符号器132に出力する。 In this transmission apparatus, first padding bits adding unit 131 adds a padding bit string information bits input (input information I0), and outputs the LDPC encoder 132. これにより、LDPC符号器132には、一定の情報長のビット列が入力されることになる。 Accordingly, the LDPC encoder 132, so that the bit string of predetermined information length is input.

LDPC符号器132は、パディングビット列が付加された情報ビットが入力され、パディングビットを含む情報ビットに対してLDPC符号化を行い、符号化ビット列を生成する。 LDPC encoder 132 is information bit padding bit string is added is input, performs LDPC coding on information bits including the padding bits, generates an encoded bit sequence.

パンクチャリング処理部133は、上記符号化ビット列に対して、パリティビット以外のビットをパンクチャリングし、すなわちパリティビットのみを抽出して出力する。 Puncturing processing unit 133, with respect to the encoded bit sequence, the bits other than the parity bits punctured, i.e. extracts and outputs the parity bit only. 変調器134は、上記パリティビットを用いて変調を行い、送信信号として出力する。 Modulator 134 performs modulation by using the parity bits, and outputs as a transmission signal.
このような構成の送信装置を、図6に示した送信装置に代わって適用しても同様の効果を奏する。 The transmission of such a configuration may be applied in place of the transmitting apparatus shown in FIG. 6 the same effect.

図14に、図6に示した送信装置の第2の変形例を示す。 Figure 14 shows a second modification of the transmitting apparatus shown in FIG.
この送信装置では、図13に示した送信装置に、パンクチャリング処理部133の出力に対してインターリーブ処理を行う機能を付加したものである。 In this transmitting apparatus, the transmitting apparatus shown in FIG. 13 is obtained by adding a function to perform interleaving processing on the output of the puncturing unit 133.

まずパディングビット付加処理部141が、入力される情報ビット(入力情報I0)にパディングビット列を付加し、LDPC符号器142に出力する。 First padding bit addition section 141 adds a padding bit string information bits input (input information I0), and outputs the LDPC encoder 142. これにより、LDPC符号器142には、一定の情報長のビット列が入力されることになる。 Accordingly, the LDPC encoder 142, so that the bit string of predetermined information length is input.

LDPC符号器142は、パディングビット列が付加された情報ビットが入力され、パディングビットを含む情報ビットに対してLDPC符号化を行い、符号化ビット列を生成する。 LDPC encoder 142 is information bit padding bit string is added is input, performs LDPC coding on information bits including the padding bits, generates an encoded bit sequence.

パンクチャリング処理部143は、上記符号化ビット列に対して、パリティビット以外のビットをパンクチャリングし、すなわちパリティビットのみを抽出して出力する。 Puncturing processing unit 143, with respect to the encoded bit sequence, the bits other than the parity bits punctured, i.e. extracts and outputs the parity bit only.
インターリーブ処理部144は、パンクチャリング処理部143から出力されるパリティビットにインターリーブ処理を施し、変調器144に出力する。 Interleaving section 144 performs interleaving processing on the parity bits outputted from puncturing section 143, and outputs to the modulator 144. これに対して、変調器144は、上記インターリーブ処理が施されたパリティビットを用いて変調を行い、送信信号として出力する。 In contrast, modulator 144 performs modulation using the parity bits the interleaving processing has been performed, and outputs as a transmission signal.
このような構成の送信装置を、図6に示した送信装置に代わって適用しても同様の効果を奏する。 The transmission of such a configuration may be applied in place of the transmitting apparatus shown in FIG. 6 the same effect.

また、図6、図13および図14に示した送信装置では、パディングビットを付加した情報ビット列のフレーム構成は、図15(a)に示すようなものを前提として説明したが、これに限定させるものではなく、図15(b)に示すようなフレーム構成であってもよい。 Also, FIG. 6, the transmitting apparatus shown in FIGS. 13 and 14, the frame structure of the information bit sequence obtained by adding padding bits has been described on the assumption that, as shown in FIG. 15 (a), is limited to not, may be a frame structure as shown in FIG. 15 (b). またパディングビット付加処理では、これらのフレーム構成に限定されるものではなく、種々のフレーム構成が可能である。 In the padding bits added processing, is not limited to these frame structure, it is possible to configure a variety of frames.

図16に、図6に示した送信装置の第3の変形例を示す。 Figure 16 shows a third modification of the transmission apparatus shown in FIG.
この送信装置では、図13に示した送信装置に、パディングビット付加処理部131の出力に対してインターリーブ処理を行う機能を付加したものである。 In this transmitting apparatus, the transmitting apparatus shown in FIG. 13 is obtained by adding a function to perform interleaving processing on the output of the padding bit addition processing section 131.

まずパディングビット付加処理部161が、入力される情報ビット(入力情報I0)にパディングビット列を付加し、インターリーブ処理部162に出力する。 First padding bit addition section 161 adds a padding bit string information bits input (input information I0), and outputs the interleaving unit 162. これにより、インターリーブ処理部162には、一定の情報長のビット列が入力されることになる。 Thus, the interleaving unit 162, so that the bit string of predetermined information length is input.
インターリーブ処理部162は、パディングビット付加処理部161から出力されるビット列にインターリーブ処理を施し、LDPC符号器163に出力する。 Interleaving section 162 performs interleaving processing on the bit sequence output from the padding bit adding unit 161, and outputs the LDPC encoder 163.

LDPC符号器163は、パディングビット列が付加され、インターリーブされたビット列が入力され、これに対してLDPC符号化を行い、符号化ビット列を生成する。 LDPC encoder 163 is added padding bit string is input interleaved bit sequence, it performs LDPC encoding on this, generates an encoded bit sequence.

パンクチャリング処理部164は、上記符号化ビット列に対して、パリティビット以外のビットをパンクチャリングし、すなわちパリティビットのみを抽出して出力する。 Puncturing unit 164, with respect to the encoded bit sequence, the bits other than the parity bits punctured, i.e. extracts and outputs the parity bit only.
変調器165は、上記パンクチャリング処理部164にて抽出されたパリティビットを用いて変調を行い、送信信号として出力する。 Modulator 165 performs modulation using the parity bits extracted by the puncturing unit 164, and outputs as a transmission signal.
このような構成の送信装置を、図6に示した送信装置に代わって適用しても同様の効果を奏する。 The transmission of such a configuration may be applied in place of the transmitting apparatus shown in FIG. 6 the same effect.

なお、図13に示した送信装置に対応する受信装置の一例を図17に示す。 Incidentally, FIG. 17 shows an example of a receiver corresponding to the transmitter illustrated in FIG. 13.
復調器171は、通信路を通じて、図13に示した送信装置から受信した信号を復調し、この復調結果を受信メトリック生成処理部172に出力する。 Demodulator 171 through a communication path, and demodulates the signal received from the transmitting apparatus shown in FIG. 13, and outputs the demodulation result to the reception metric generation processing unit 172. 上記送信装置から送信されるビット列は、パディングビット、情報ビットおよびパリティビットのうち、パリティビットのみであるため、上記復調結果にはこのパリティビットの情報が含まれる。 Bit string transmitted from the transmitting apparatus, the padding bits among the information bits and parity bits, since it is the parity bit only, in the above demodulation result includes information of the parity bits.

これに対して受信メトリック生成処理部172は、上記復調結果に基づいて、パリティビットに対する受信メトリック値を生成し、これを未送信ビットメトリック付加処理部173に出力する。 Reception metric generation processing unit 172 on the other hand, based on the demodulation result, to generate a received metric value for the parity bits, and outputs it to the unsent bit metric addition processing section 173.

未送信ビットメトリック付加処理部173は、送信装置から送信されていない情報ビットに対するメトリック値を未知のビットとして、例えば確率値0.5のメトリック値とし、同様に送信されていないパディングビットに対するメトリックを既知のビットとして、例えば確率値1のメトリック値とし、これらのメトリック値を上記パリティビットに付加する。 Unsent bit metrics addition processing section 173, as an unknown bit metric values ​​for the information bits that have not been transmitted from the transmitting device, for example a metric value of the probability values ​​0.5, the metric for padding bits which are not transmitted in the same manner as known bits, for example, a metric value of the probability values ​​1, these metric values ​​is added to the parity bits.

これにより、送信装置のLDPC符号器132より出力されたすべての符号化ビットに対するメトリック値を含むフレームが生成され、LDPC復号器174に出力される。 Thus, the frame containing the metric values ​​for all of the coded bits output from the LDPC encoder 132 of the transmitter is generated and output to the LDPC decoder 174. なお、当該受信装置において、上記送信装置から送信される信号のフレーム構成は既知であるものとする。 Incidentally, in the receiving apparatus, a frame configuration of a signal transmitted from said transmitting apparatus is assumed to be known.

LDPC復号器174は、未送信ビットメトリック付加処理部173から出力されるメトリック値に基づいて、LDPC復号する。 LDPC decoder 174, based on the metric values ​​outputted from the unsent bit metric adding unit 173, to LDPC decoding. この復号結果は、パディングビット除去処理部175に出力される。 This decoding result is outputted to the padding bit elimination processing unit 175. なお、この復号結果には、パディングビットが含まれる。 Note that this decoded result includes padding bits.
パディングビット除去処理部175は、上記復号結果からパディングビットを取り除いて、所望の情報ビット(復号情報)Idを抽出する。 Padding bit elimination processing unit 175, remove the padding bits from the decoding result, to extract the desired information bits (decoding information) Id.

次に、図14に示した送信装置に対応する受信装置の一例を図18に示す。 Next, FIG. 18 shows an example of a receiver corresponding to the transmitter illustrated in FIG. 14.
復調器181は、通信路を通じて、図14に示した送信装置から受信した信号を復調し、この復調結果を受信メトリック生成処理部182に出力する。 Demodulator 181 through a communication path, and demodulates the signal received from the transmitting apparatus shown in FIG. 14, and outputs the demodulation result to the reception metric generation processing unit 182. 上記送信装置から送信されるビット列は、パディングビット、情報ビットおよびパリティビットのうち、パリティビットのみであるため、上記復調結果にはこのパリティビットの情報が含まれる。 Bit string transmitted from the transmitting apparatus, the padding bits among the information bits and parity bits, since it is the parity bit only, in the above demodulation result includes information of the parity bits.

これに対して受信メトリック生成処理部182は、上記復調結果に基づいて、パリティビットに対する受信メトリック値を生成し、これを未送信ビットメトリック付加処理部183に出力する。 Reception metric generation processing unit 182 on the other hand, based on the demodulation result, to generate a received metric value for the parity bits, and outputs it to the unsent bit metric addition processing section 183.

未送信ビットメトリック付加処理部183は、送信装置から送信されていない情報ビットに対するメトリック値を未知のビットとして、例えば確率値0.5のメトリック値とし、同様に送信されていないパディングビットに対するメトリックを既知のビットとして、例えば確率値1のメトリック値とし、これらのメトリック値を上記パリティビットに付加する。 Unsent bit metric adding processing unit 183, as an unknown bit metric values ​​for the information bits that have not been transmitted from the transmitting device, for example a metric value of the probability values ​​0.5, the metric for padding bits which are not transmitted in the same manner as known bits, for example, a metric value of the probability values ​​1, these metric values ​​is added to the parity bits.

これにより、送信装置のLDPC符号器142より出力されたすべての符号化ビットに対するメトリック値を含むフレームが生成され、デインターリーブ処理部184に出力される。 Thus, the frame containing the metric values ​​for all of the coded bits output from the LDPC encoder 142 of the transmitter is generated and output to the deinterleaving unit 184. なお、当該受信装置において、上記送信装置から送信される信号のフレーム構成は既知であるものとする。 Incidentally, in the receiving apparatus, a frame configuration of a signal transmitted from said transmitting apparatus is assumed to be known.

デインターリーブ処理部184は、未送信ビットメトリック付加処理部183から出力されるメトリック値に対して、デインターリーブ処理を施し、この処理結果をLDPC復号器185に出力する。 Deinterleaving section 184, for the metric values ​​outputted from the unsent bit metrics addition processing section 183 performs deinterleave processing, and outputs the processing result to the LDPC decoder 185.

LDPC復号器185は、デインターリーブ処理部184から出力されるメトリック値に基づいて、LDPC復号する。 LDPC decoder 185, based on the metric values ​​outputted from deinterleaving section 184, and LDPC decoding. この復号結果は、パディングビット除去処理部186に出力される。 This decoding result is outputted to the padding bit elimination processing unit 186. なお、この復号結果には、パディングビットが含まれる。 Note that this decoded result includes padding bits.
パディングビット除去処理部186は、上記復号結果からパディングビットを取り除いて、所望の情報ビット(復号情報)Idを抽出する。 Padding bit elimination processing unit 186, remove the padding bits from the decoding result, to extract the desired information bits (decoding information) Id.

次に、図16に示した送信装置に対応する受信装置の一例を図19に示す。 Next, FIG. 19 shows an example of a receiver corresponding to the transmitter illustrated in FIG. 16.
復調器191は、通信路を通じて、図16に示した送信装置から受信した信号を復調し、この復調結果を受信メトリック生成処理部192に出力する。 Demodulator 191 through a communication path, and demodulates the signal received from the transmitting apparatus shown in FIG. 16, and outputs the demodulation result to the reception metric generation processing unit 192. 上記送信装置から送信されるビット列は、パディングビット、情報ビットおよびパリティビットのうち、パリティビットのみであるため、上記復調結果にはこのパリティビットの情報が含まれる。 Bit string transmitted from the transmitting apparatus, the padding bits among the information bits and parity bits, since it is the parity bit only, in the above demodulation result includes information of the parity bits.

これに対して受信メトリック生成処理部192は、上記復調結果に基づいて、パリティビットに対する受信メトリック値を生成し、これを未送信ビットメトリック付加処理部193に出力する。 Reception metric generation processing unit 192 on the other hand, based on the demodulation result, to generate a received metric value for the parity bits, and outputs it to the unsent bit metric addition processing section 193.

未送信ビットメトリック付加処理部193は、送信装置から送信されていない情報ビットに対するメトリック値を未知のビットとして、例えば確率値0.5のメトリック値とし、同様に送信されていないパディングビットに対するメトリックを既知のビットとして、例えば確率値1のメトリック値とし、これらのメトリック値を上記パリティビットに付加する。 Unsent bit metrics addition processing section 193, as an unknown bit metric values ​​for the information bits that have not been transmitted from the transmitting device, for example a metric value of the probability values ​​0.5, the metric for padding bits which are not transmitted in the same manner as known bits, for example, a metric value of the probability values ​​1, these metric values ​​is added to the parity bits.

これにより、送信装置のLDPC符号器163より出力されたすべての符号化ビットに対するメトリック値を含むフレームが生成され、LDPC復号器194に出力される。 Thus, the frame containing the metric values ​​for all of the coded bits output from the LDPC encoder 163 of the transmitter is generated and output to the LDPC decoder 194. なお、当該受信装置において、上記送信装置から送信される信号のフレーム構成は既知であるものとする。 Incidentally, in the receiving apparatus, a frame configuration of a signal transmitted from said transmitting apparatus is assumed to be known.

LDPC復号器194は、未送信ビットメトリック付加処理部193から出力されるメトリック値に基づいて、LDPC復号する。 LDPC decoder 194, based on the metric values ​​outputted from the unsent bit metric adding unit 193, to LDPC decoding. この復号結果は、デインターリーブ処理部195に出力される。 This decoding result is outputted to the deinterleave processing unit 195. なお、この復号結果には、パディングビットが含まれる。 Note that this decoded result includes padding bits.

デインターリーブ処理部195は、LDPC復号器194から出力されるビット列に対して、デインターリーブ処理を施し、この処理結果をパディングビット除去処理部196に出力する。 Deinterleaving unit 195, the bit sequence output from LDPC decoder 194 performs deinterleave processing, and outputs the processing result to the padding bit elimination processing unit 196. パディングビット除去処理部196は、上記処理結果からパディングビットを取り除いて、所望の情報ビット(復号情報)Idを抽出する。 Padding bit elimination processing unit 196, remove the padding bits from the process result, to extract the desired information bits (decoding information) Id.

また、上述した通信システムは、符号化率を可変する構成とすることも可能である。 The communication system described above, it is also possible to adopt a configuration for varying the coding rate. 以下、符号化率を可変する通信システムの構成例について説明する。 Hereinafter, a configuration example of a communication system for varying the coding rate.
前述したように、送信装置がLDPC符号によって生成されたパリティビットのみを送信するため、LDPC符号器への入力ビット長を固定にした場合、出力パリティ符号長は常に変わらない。 As described above, the transmission device is for transmitting only the parity bits generated by the LDPC code, when the input bit length of the LDPC encoder to a fixed, the output parity code length is not always same.

また、前述した送信装置では、情報ビットに対してパディングを施すことにより、LDPC符号器への入力ビット長を固定している。 Further, the transmitting apparatus described above, by performing padding to the information bits are fixed input bit length of the LDPC encoder. さらに、以下で説明する送信装置は、情報ビット長を変化させ、それに応じた長さのパディングビットを付加することで、LDPC符号器への入力ビット長を一定にし、これにより、出力符号長を固定して、符号化率の異なる符号化ビットを生成するものである。 Furthermore, the transmission apparatus to be described below, by changing the information bit length, by adding padding bits in length accordingly, the input bit length of the LDPC encoder constant, thereby, the output code length fixed to, and generates a different coding bit unsigned rate.

図20は、上述したような符号化率を可変する送信装置の構成を示すものである。 Figure 20 shows a configuration of a transmission apparatus for varying the coding rate as described above. この送信装置は、図21に示すように、符号化ビットに、入力情報I0のビット長を示す入力情報ビット長情報を加えたフレーム構成で送信を行う。 The transmission apparatus as shown in FIG. 21, the coded bits for transmission in a frame structure obtained by adding the input information bit length information indicating the bit length of the input information I0. なお、フレーム構成は、これに限定されるものではなく、符号化ビットと入力情報ビット長情報とが前後してもよく、あるいは混在してもよい。 The frame configuration is not limited thereto, may coding bits and the input information bit length information also longitudinal, or may be mixed.

この送信装置では、まず入力ビット長検出部206が入力される情報ビット(入力情報I0)の情報長を検出し、この検出した情報長をパディングビット付加処理部201および入力ビット長情報生成処理部207に通知する。 In this transmission apparatus, first detects the information length of the information bits input bit length detector 206 is input (input information I0), the padding bit addition processing section 201 and the input bit length information generating unit of the detected information length to notify the 207.

これに対して入力ビット長情報生成処理部207は、入力ビット長検出部206が検出した情報長を示す入力情報ビット長情報を生成し、入力ビット長情報付加処理部204に出力する。 Input bit length information generating section 207 on the other hand, generates an input information bit length information indicating information length is input bit length detection unit 206 detects and outputs the input bit length information addition processing unit 204.

一方、パディングビット付加処理部201は、入力される情報ビット(入力情報I0)に、入力ビット長検出部206が検出した情報長に応じたビット長のパディングビット列を付加し、LDPC符号器202に出力する。 On the other hand, the padding bit addition processing section 201, the information bits input (input information I0), adds a padding bit string length corresponding to the information length input bit length detection unit 206 detects, in LDPC encoder 202 Output. これにより、LDPC符号器202には、一定の情報長のビット列が入力されることになる。 Accordingly, the LDPC encoder 202, so that the bit string of predetermined information length is input.

LDPC符号器202は、パディングビット列が付加された情報ビットが入力され、パディングビットを含む情報ビットに対してLDPC符号化を行い、符号化ビット列を生成する。 LDPC encoder 202 is information bit padding bit string is added is input, performs LDPC coding on information bits including the padding bits, generates an encoded bit sequence.

パンクチャリング処理部203は、上記符号化ビット列に対して、パリティビット以外のビットをパンクチャリングし、すなわちパリティビットのみを抽出して出力する。 Puncturing processing unit 203, with respect to the encoded bit sequence, the bits other than the parity bits punctured, i.e. extracts and outputs the parity bit only.
入力ビット長情報付加処理部204は、パンクチャリング処理部203が出力するパリティビットに、入力ビット長情報生成処理部207が生成した入力情報ビット長情報を付加し、変調器205に出力する。 Input bit length information adding processing unit 204, the parity bits output from the puncturing unit 203, adds the input information bit length information input bit length information generating section 207 generates and outputs to the modulator 205.

変調器205は、入力ビット長情報付加処理部204から入力されるビット列を用いて変調を行い、送信信号として出力する。 Modulator 205 performs modulation with a bit sequence input from an input bit length information adding processing unit 204, and outputs as a transmission signal.
このような構成の送信装置によれば、情報ビット長を変化させることで、符号化率の異なる符号化ビットを生成し、送信することができる。 According to the transmitting apparatus in such a structure, by changing the information bit length, to generate a different coding bit unsigned rate, it can be transmitted.

また、上入力情報ビット長情報は、誤り訂正の符号化処理が施されているものであっても構わない。 The upper input information bit length information may be one that has been subjected encoding process of the error correction. このような誤り訂正の符号化処理を行う機能を備えた送信装置を図22に示す。 It shows a transmission system having a function of performing encoding of such error correction in FIG.

この送信装置は、図21に示すように、符号化ビットに、入力情報I0のビット長を示す入力情報ビット長情報を加えたフレーム構成で送信を行う。 The transmission apparatus as shown in FIG. 21, the coded bits for transmission in a frame structure obtained by adding the input information bit length information indicating the bit length of the input information I0. なお、フレーム構成は、これに限定されるものではなく、符号化ビットと入力情報ビット長情報とが前後してもよく、あるいは混在してもよい。 The frame configuration is not limited thereto, may coding bits and the input information bit length information also longitudinal, or may be mixed.

そして、この送信装置では、まず入力ビット長検出部226が入力される情報ビット(入力情報I0)の情報長を検出し、この検出した情報長をパディングビット付加処理部221および入力ビット長情報生成処理部227に通知する。 Then, in this transmitting apparatus first detects the information length of the information bits input bit length detector 226 is input (input information I0), the detected information length padding bit addition processing section 221 and the input bit length information generating an to notify the processing unit 227.

これに対して入力ビット長情報生成処理部227は、入力ビット長検出部226が検出した情報長を示す入力情報ビット長情報を生成し、符号化処理部228に出力する。 Input bit length information generating section 227 on the other hand, generates an input information bit length information indicating information length is input bit length detection unit 226 detects and outputs to the encoding processing unit 228. 符号化処理部228は、上記入力情報ビット長情報を符号化処理して、入力ビット長情報付加処理部224に出力する。 Encoding unit 228, the input information bit length information by encoding processing, and outputs the input bit length information addition processing unit 224.

一方、パディングビット付加処理部221は、入力される情報ビット(入力情報I0)に、入力ビット長検出部226が検出した情報長に応じたビット長のパディングビット列を付加し、LDPC符号器222に出力する。 On the other hand, the padding bit addition processing section 221, the information bits input (input information I0), adds a padding bit string length corresponding to the information length input bit length detector 226 detects, in LDPC encoder 222 Output. これにより、LDPC符号器222には、一定の情報長のビット列が入力されることになる。 Accordingly, the LDPC encoder 222, so that the bit string of predetermined information length is input.

LDPC符号器222は、パディングビット列が付加された情報ビットが入力され、パディングビットを含む情報ビットに対してLDPC符号化を行い、符号化ビット列を生成する。 LDPC encoder 222 is information bit padding bit string is added is input, performs LDPC coding on information bits including the padding bits, generates an encoded bit sequence.

パンクチャリング処理部223は、上記符号化ビット列に対して、パリティビット以外のビットをパンクチャリングし、すなわちパリティビットのみを抽出して出力する。 Puncturing processing unit 223, with respect to the encoded bit sequence, the bits other than the parity bits punctured, i.e. extracts and outputs the parity bit only.
入力ビット長情報付加処理部224は、パンクチャリング処理部22が出力するパリティビットに、符号化処理部228にて符号化処理された入力情報ビット長情報を付加し、変調器225に出力する。 Input bit length information adding processing unit 224, the parity bits output from the puncturing unit 22 adds the input information bit length information processed encoded by the encoding processing unit 228, and outputs to the modulator 225.

変調器225は、入力ビット長情報付加処理部224から入力されるビット列を用いて変調を行い、送信信号として出力する。 Modulator 225 performs modulation with a bit sequence input from an input bit length information adding unit 224, and outputs as a transmission signal.
このような構成の送信装置によっても、情報ビット長を変化させることで、符号化率の異なる符号化ビットを生成し、送信することができる。 By transmitting apparatus having such a configuration, by changing the information bit length, to generate a different coding bit unsigned rate, it can be transmitted.

なお、図20に示した送信装置に対応する受信装置の一例を図23に示す。 Incidentally, FIG. 23 One example of a receiver corresponding to the transmitter illustrated in FIG. 20.
復調器231は、通信路を通じて、図20に示した送信装置から受信した信号を復調し、この復調結果を受信メトリック生成処理部232および入力ビット長情報検出部236に出力する。 Demodulator 231 through a communication path, and demodulates the signal received from the transmitting apparatus shown in FIG. 20, and outputs the demodulation result to the reception metric generation processing unit 232 and the input bit length information detector 236. 上記送信装置から送信されるビット列は、パリティビットと入力情報ビット長情報であり、上記復調結果にはこれらの情報が含まれる。 Bit string transmitted from the transmitting device is a parity bit input information bit length information, to the demodulation result includes the information.

入力ビット長情報検出部236は、上記復調結果から上記入力情報ビット長情報を検出し、これをパディングビット除去処理部235に出力する。 Input bit length information detector 236 detects the input information bit length information from the demodulation result, and outputs it to the padding bit elimination processing unit 235.
一方、受信メトリック生成処理部232は、上記復調結果に基づいて、パリティビットに対する受信メトリック値を生成し、これを未送信ビットメトリック付加処理部233に出力する。 On the other hand, the reception metric generation processing unit 232, based on the demodulation result, to generate a received metric value for the parity bits, and outputs it to the unsent bit metric addition processing section 233.

未送信ビットメトリック付加処理部233は、送信装置から送信されていない情報ビットに対するメトリック値を未知のビットとして、例えば確率値0.5のメトリック値とし、同様に送信されていないパディングビットに対するメトリックを既知のビットとして、例えば確率値1のメトリック値とし、これらのメトリック値を上記パリティビットに付加する。 Unsent bit metric adding unit 233 as an unknown bit metric values ​​for the information bits that have not been transmitted from the transmitting device, for example a metric value of the probability values ​​0.5, the metric for padding bits which are not transmitted in the same manner as known bits, for example, a metric value of the probability values ​​1, these metric values ​​is added to the parity bits.

これにより、送信装置のLDPC符号器202より出力されたすべての符号化ビットに対するメトリック値を含むフレームが生成され、LDPC復号器234に出力される。 Thus, the frame containing the metric values ​​for all of the coded bits output from the LDPC encoder 202 of the transmitter is generated and output to the LDPC decoder 234. なお、当該受信装置において、上記送信装置から送信される信号のフレーム構成は既知であるものとする。 Incidentally, in the receiving apparatus, a frame configuration of a signal transmitted from said transmitting apparatus is assumed to be known.

LDPC復号器234は、未送信ビットメトリック付加処理部233から出力されるメトリック値に基づいて、LDPC復号する。 LDPC decoder 234, based on the metric values ​​outputted from the unsent bit metric adding unit 233, to LDPC decoding. この復号結果は、パディングビット除去処理部235に出力される。 This decoding result is outputted to the padding bit elimination processing unit 235. なお、この復号結果には、パディングビットが含まれる。 Note that this decoded result includes padding bits.
パディングビット除去処理部235は、上記復号結果からパディングビットを取り除き、さらに、入力ビット長情報検出部236が検出した入力情報ビット長情報に基づいて、情報ビット長分の情報ビットを切り出し、復号情報Idを抽出する。 Padding bits removal processing unit 235 removes the padding bits from the decoding result and further, based on the input information bit length information input bit length information detecting unit 236 detects, cut out information bits of the information bit length, the decoding information to extract the Id.

このような構成の受信装置によれば、固定された符号長のフレームの信号を受信するものの、情報ビット長が長い場合には符号化率の高い情報を受信し、一方、情報ビット長が短い場合には符号化率の低い情報を受信することになるので、送信装置側で情報ビット長の可変によって可変する符号化率の情報を受信することができる。 According to the receiving apparatus in such a structure, but receives a signal of a frame of a fixed code length, information when the bit length is long receives a high coding rate information, whereas, a shorter length of the information bits it means to receive a low coding rate information if it is possible to receive information of a coding rate of the variable by a variable length of the information bits in the transmission apparatus.

なお、上記構成の受信装置では、送信した情報ビット長は、入力情報ビット長情報で示すようにしたが、これに代わって例えば、パディングビット長によって示すことも可能であり、同様の処理によって受信することができる。 In the receiving apparatus having the above structure, the information bit length is transmitted, but as indicated by the input information bit length information, for example Alternatively, it is also possible to indicate the padding bits, received by the same process can do.

また、図22に示した送信装置に対応する受信装置の一例を図24に示す。 Also, it is shown in FIG. 24 One example of a receiver corresponding to the transmitter illustrated in FIG. 22.
復調器241は、通信路を通じて、図20に示した送信装置から受信した信号を復調し、この復調結果を受信メトリック生成処理部242および入力ビット長情報復号部246に出力する。 Demodulator 241, through a communication channel, demodulates the signal received from the transmitting apparatus shown in FIG. 20, and outputs the demodulation result to the reception metric generation processing unit 242 and the input bit length information decoder 246. 上記送信装置から送信されるビット列は、パリティビットと、符号化された入力情報ビット長情報であり、上記復調結果にはこれらの情報が含まれる。 Bit string transmitted from the transmitting apparatus includes a parity bit, an input information bit length information encoded in the demodulation result includes the information.

入力ビット長情報復号部246は、上記復調結果に対して復号処理を施し、この復号結果を入力ビット長情報検出部247に出力する。 Input bit length information decoder 246 performs a decoding process on the demodulated result, and outputs the decoding result to the input bit length information detecting unit 247.
入力ビット長情報検出部247は、上記復号結果から上記入力情報ビット長情報を検出し、これをパディングビット除去処理部245に出力する。 Input bit length information detecting unit 247 detects the input information bit length information from the decoded result, and outputs it to the padding bit elimination processing unit 245.

一方、受信メトリック生成処理部242は、上記復調結果に基づいて、パリティビットに対する受信メトリック値を生成し、これを未送信ビットメトリック付加処理部243に出力する。 On the other hand, the reception metric generation processing unit 242, based on the demodulation result, to generate a received metric value for the parity bits, and outputs it to the unsent bit metric addition processing section 243.

未送信ビットメトリック付加処理部243は、送信装置から送信されていない情報ビットに対するメトリック値を未知のビットとして、例えば確率値0.5のメトリック値とし、同様に送信されていないパディングビットに対するメトリックを既知のビットとして、例えば確率値1のメトリック値とし、これらのメトリック値を上記パリティビットに付加する。 Unsent bit metrics addition processing section 243, as an unknown bit metric values ​​for the information bits that have not been transmitted from the transmitting device, for example a metric value of the probability values ​​0.5, the metric for padding bits which are not transmitted in the same manner as known bits, for example, a metric value of the probability values ​​1, these metric values ​​is added to the parity bits.

これにより、送信装置のLDPC符号器222より出力されたすべての符号化ビットに対するメトリック値を含むフレームが生成され、LDPC復号器244に出力される。 Thus, the frame containing the metric values ​​for all of the coded bits output from the LDPC encoder 222 of the transmitter is generated and output to the LDPC decoder 244. なお、当該受信装置において、上記送信装置から送信される信号のフレーム構成は既知であるものとする。 Incidentally, in the receiving apparatus, a frame configuration of a signal transmitted from said transmitting apparatus is assumed to be known.

LDPC復号器244は、未送信ビットメトリック付加処理部243から出力されるメトリック値に基づいて、LDPC復号する。 LDPC decoder 244, based on the metric values ​​outputted from the unsent bit metric adding unit 243, to LDPC decoding. この復号結果は、パディングビット除去処理部245に出力される。 This decoding result is outputted to the padding bit elimination processing unit 245. なお、この復号結果には、パディングビットが含まれる。 Note that this decoded result includes padding bits.
パディングビット除去処理部245は、上記復号結果からパディングビットを取り除き、さらに、入力ビット長情報検出部247が検出した入力情報ビット長情報に基づいて、情報ビット長分の情報ビットを切り出し、復号情報Idを抽出する。 Padding bits removal processing unit 245 removes the padding bits from the decoding result and further, based on the input information bit length information input bit length information detecting unit 247 detects, cut out information bits of the information bit length, the decoding information to extract the Id.

このような構成の受信装置によっても、固定された符号長のフレームの信号を受信するものの、情報ビット長が長い場合には符号化率の高い情報を受信し、一方、情報ビット長が短い場合には符号化率の低い情報を受信することになるので、送信装置側で情報ビット長の可変によって可変する符号化率の情報を受信することができる。 By receiving apparatus having such a configuration, although receiving a signal frame of a fixed code length, information when the bit length is long receives a high coding rate information, on the other hand, if the information bit length is short it means to receive a low coding rate information, it is possible to receive information of a coding rate of the variable by a variable length of the information bits in the transmission apparatus.

なお、上記構成の受信装置では、送信した情報ビット長は、入力情報ビット長情報で示すようにしたが、これに代わって例えば、パディングビット長によって示すことも可能であり、同様の処理によって受信することができる。 In the receiving apparatus having the above structure, the information bit length is transmitted, but as indicated by the input information bit length information, for example Alternatively, it is also possible to indicate the padding bits, received by the same process can do.

次に、ユーザによって指定される符号化率で符号化を行う送信装置について説明する。 Next, a description will be given of the transmission apparatus for coding at a coding rate specified by the user. 図25は、その構成を示すものである。 Figure 25 shows its configuration.
この送信装置は、図21に示すように、符号化ビットに、入力情報I0のビット長を示す入力情報ビット長情報を加えたフレーム構成で送信を行う。 The transmission apparatus as shown in FIG. 21, the coded bits for transmission in a frame structure obtained by adding the input information bit length information indicating the bit length of the input information I0. なお、フレーム構成は、これに限定されるものではなく、符号化ビットと入力情報ビット長情報とが前後してもよく、あるいは混在してもよい。 The frame configuration is not limited thereto, may coding bits and the input information bit length information also longitudinal, or may be mixed.

送信に先立って、ユーザは、図示しないインターフェースを通じて、符号化率Rの入力を行う。 Prior to transmission, the user, through the interface (not shown), and inputs the coding rate R. この入力された符号化率Rは、符号化率情報I2として、入力ビット長算出部257に入力される。 The input code rate R as the coding rate information I2, is input to the input bit length calculation unit 257.

入力ビット長算出部257は、後述するLDPC符号器253で生成されるパリティビット長Kと、上記符号化率情報I2(R)とに基づいて、入力情報I0をパケット化する際の情報長Mを決定し、これを入力情報パケット化部251、パディングビット付加処理部252および入力ビット長情報生成処理部258に通知する。 Input bit length calculation unit 257, a parity bit length K generated by the LDPC encoder 253 will be described later, based on the above coding rate information I2 (R), information length for packetizing the input data I0 M determines, enter this information packetizing unit 251, and notifies the padding bit adding unit 252 and the input bit length information generation processing unit 258. なお、情報長Mは、M=KRであり、LDPC符号器253における一回の符号化処理で、処理される情報長である。 The information length M is M = KR, in one encoding processing in LDPC encoder 253, a information length to be processed.

これに対して入力ビット長情報生成処理部258は、入力ビット長算出部257から通知された情報長を示す入力情報ビット長情報を生成し、入力ビット長情報付加処理部255に出力する。 Input bit length information generating section 258 on the other hand, generates an input information bit length information indicating the information length notified from the input bit length calculation unit 257, and outputs the input bit length information addition processing unit 255.

一方、入力情報パケット化部251は、入力された入力情報I0を、順次、入力ビット長算出部257から通知された情報長のパケットデータに変換し、パディングビット付加処理部252に出力する。 On the other hand, the input information packetizing unit 251, the input information I0 input, sequentially, to convert the packet data of the notified information length from the input bit length calculation unit 257, and outputs the padding bits adding unit 252. これにより、入力情報I0は、一回の符号化処理に必要な情報ビット長に切り分けられる。 Thus, the input information I0 is cut into a length of the information bits required for one encoding process.

パディングビット付加処理部252は、入力情報パケット化部251から出力されるパケットデータに、入力ビット長算出部257から通知された情報長に応じたビット長のパディングビット列を付加し、LDPC符号器253に出力する。 Padding bits adding processing unit 252, the packet data output from the input information packetizing unit 251 adds a padding bit string length corresponding to the information length notified from the input bit length calculation unit 257, LDPC encoder 253 and outputs it to. これにより、LDPC符号器253には、一定の情報長のビット列が入力されることになる。 Accordingly, the LDPC encoder 253, so that the bit string of predetermined information length is input.

LDPC符号器253は、パディングビット列が付加された情報ビットが入力され、パディングビットを含む情報ビットに対してLDPC符号化を行い、符号化ビット列を生成する。 LDPC encoder 253 is information bit padding bit string is added is input, performs LDPC coding on information bits including the padding bits, generates an encoded bit sequence.

パンクチャリング処理部254は、上記符号化ビット列に対して、パリティビット以外のビットをパンクチャリングし、すなわちパリティビットのみを抽出して出力する。 Puncturing processing unit 254, with respect to the encoded bit sequence, the bits other than the parity bits punctured, i.e. extracts and outputs the parity bit only.
入力ビット長情報付加処理部255は、パンクチャリング処理部254が出力するパリティビットに、入力ビット長情報生成処理部258が生成した入力情報ビット長情報を付加し、変調器256に出力する。 Input bit length information adding processing unit 255, the parity bits output from the puncturing unit 254, adds the input information bit length information input bit length information generation processing unit 258 generates and outputs to the modulator 256.
変調器256は、入力ビット長情報付加処理部255から入力されるビット列を用いて変調を行い、送信信号として出力する。 Modulator 256 performs modulation with a bit sequence input from an input bit length information adding processing unit 255, and outputs as a transmission signal.
このような構成の送信装置によれば、ユーザの要求に応じた符号化率の異なる符号化ビットを生成し、送信することができる。 According to the transmitting apparatus in such a structure, it is possible to generate different coded bits of the coding rate according to the user's request, and transmits.
なお、上記構成の送信装置に対応する受信装置の一例として、図23に示したものが考えられる。 As an example of a receiver corresponding to the transmitter of the above configuration, it is considered that shown in FIG. 23.

なお、この発明は上記実施形態そのままに限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で構成要素を変形して具体化できる。 The present invention is not limited to the above embodiments and may be embodied with the components modified without departing from the scope of the invention. また上記実施形態に開示されている複数の構成要素を適宜組み合わせることによって種々の発明を形成できる。 Further, various inventions can be formed by appropriately combining a plurality of constituent elements disclosed in the embodiments. また例えば、実施形態に示される全構成要素からいくつかの構成要素を削除した構成も考えられる。 Further, for example, also conceivable configuration in which it removed some of the components shown in the embodiments. さらに、異なる実施形態に記載した構成要素を適宜組み合わせてもよい。 It may be appropriately combined constituent elements described in different embodiments.

複数の符号器および復号器を備える通信システムの構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a communication system comprising a plurality of encoder and decoder. パンクチャリングを行う通信システムの構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a communication system that performs puncturing. LDPC符号によって符号化された符号化ビット列の構成を示す図。 Diagram showing the structure of a coded coded bit sequence by the LDPC code. パンクチャリングを行う送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing the configuration of a transmitting apparatus that performs puncturing. 図4に示した送信装置によってパンクチャリングが施された符号化ビット列の構成を示す図。 Diagram illustrating the configuration of a puncturing is applied coded bit string by transmitting apparatus shown in FIG. この発明の一実施形態に係わる送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. 図6に示した送信装置によって冗長ビット列が付加された符号化ビット列の構成を示す図。 Diagram illustrating the configuration of a redundant bit string added coded bit string by transmitting apparatus shown in FIG. この発明の一実施形態に係わる受信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing the configuration of a receiving apparatus according to an embodiment of the present invention. 図8に示した受信装置の動作を説明するための図。 Diagram for explaining the operation of the receiver shown in FIG. 図8に示した受信装置のLDPC復号器でなされるLDPC復号の概念を説明するための図。 Diagram for explaining the concept of the LDPC decoding to be made by the LDPC decoder of the receiver shown in FIG. 図8に示した受信装置のLDPC復号器でなされるLDPC復号の概念を説明するための図。 Diagram for explaining the concept of the LDPC decoding to be made by the LDPC decoder of the receiver shown in FIG. 図8に示した受信装置のLDPC復号器でなされるLDPC復号の概念を説明するための図。 Diagram for explaining the concept of the LDPC decoding to be made by the LDPC decoder of the receiver shown in FIG. この発明の一実施形態に係わる送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. 図6、図13および図14に示した送信装置のパディングビットを付加した情報ビット列のフレーム構成を示す図。 6, shows the frame structure of the information bit sequence obtained by adding padding bits of the transmission apparatus shown in FIGS. 13 and 14. この発明の一実施形態に係わる送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる受信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing the configuration of a receiving apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる受信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing the configuration of a receiving apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる受信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing the configuration of a receiving apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. 図21に示した送信装置の入力情報のビット長情報を加えたフレーム構成を示す図。 It shows a frame structure obtained by adding the bit length information of the input information of the transmission apparatus shown in FIG. 21. この発明の一実施形態に係わる送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる受信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing the configuration of a receiving apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる受信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing the configuration of a receiving apparatus according to an embodiment of the present invention. この発明の一実施形態に係わる送信装置の構成を示す回路ブロック図。 A circuit block diagram showing a configuration of a transmission apparatus according to an embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11a,11b,11c…符号器、12,23,134,145,165,205,225,256…変調器、13,24,81,171,181,191,231,241…復調器、14a,14b,14c,26…復号器、21,41…符号器、22,133,143,164,203,223,254…パンクチャリング処理部、25…デパンクチャリング処理部、42…Eビットパンクチャリング処理部、61…M1−Mビットパディング付加処理部、62,132,142,163,202,222,253…LDPC符号器、63…M1ビットパンクチャリング処理部、82,172,182,192,232,242…受信メトリック生成処理部、83…パディングビットメトリック付加処理部、84…パンクチャビットメト 11a, 11b, 11c ... encoder, 12,23,134,145,165,205,225,256 ... modulator, 13,24,81,171,181,191,231,241 ... demodulator, 14a, 14b , 14c, 26 ... decoder, 21, 41 ... encoder, 22,133,143,164,203,223,254 ... puncturing processing unit, 25 ... depuncturing processing unit, 42 ... E bit puncturing processing unit , 61 ... M1-M bit padding adding unit, 62,132,142,163,202,222,253 ... LDPC encoder, 63 ... M1 bit puncturing processing unit, 82,172,182,192,232,242 ... reception metric generation unit, 83 ... padding bit metric adding unit, 84 ... puncture bits methemoglobin ック付加処理部、85,174,185,194,234,244…LDPC復号器、86,175,186,196,235,245…パディングビット除去処理部、131,141,161,201,221,252…パディングビット付加処理部、144,162…インターリーブ処理部、173,183,193,233,243…未送信ビットメトリック付加処理部、184,195…デインターリーブ処理部、204,224,255…入力ビット長情報付加処理部、206,226…入力ビット長検出部、207,227,258…入力ビット長情報生成処理部、228…符号化処理部、236,246,247…入力ビット長情報検出部、251…入力情報パケット化部、257…入力ビット長算出部、T…通信路。 Click addition processor, 85,174,185,194,234,244 ... LDPC decoder, 86,175,186,196,235,245 ... padding bit elimination processing unit, 131,141,161,201,221, 252 ... padding bits adding unit, 144,162 ... interleave unit, 173,183,193,233,243 ... unsent bit metric adding unit, 184,195 ... deinterleaving portion, 204,224,255 ... input bit length information adding processing unit, 206, 226 ... input bit length unit, 207,227,258 ... input bit length information generation processing unit, 228 ... encoding unit, 236,246,247 ... input bit length information detecting unit , 251 ... input information packetizing unit, 257 ... input bit length calculation unit, T ... channel.

Claims (4)

  1. 復調された信号から、LDPC符号のパリティビットの各ビットについての尤度情報を生成する尤度情報生成工程と、 From the demodulated signal, and likelihood information generating step of generating likelihood information for each bit of the parity bits of the LDPC code,
    前記尤度情報生成工程で生成した尤度情報と、予め設定されたパディングビットの各ビットに相当する尤度情報と、予め設定された情報ビットの各ビットに相当する尤度情報とを用いて、LDPC復号を行う復号工程とを具備することを特徴とする復号処理方法。 Using the likelihood information generated by said likelihood information generating step, the likelihood information corresponding to each bit of the padding bits set beforehand, and a likelihood information corresponding to each bit of the information bit set in advance , decoding processing method characterized by comprising a decoding step of performing LDPC decoding.
  2. さらに、前記復号工程によって得られる復号結果から、情報ビットの長さを示す情報ビット長を検出する情報ビット長検出工程と、 Furthermore, from the decoding result obtained by said decoding step, and the information bit length detection step of detecting information bit length indicating the length of information bits,
    この情報ビット長検出工程の検出結果に基づいて、前記復号工程によって得られる復号結果から前記情報ビットに相当するビット列を抽出する抽出工程とを備えることを特徴とする請求項1に記載の復号処理方法。 Based on the detection result of the information bit length detecting step, the decoding process according to claim 1, characterized in that it comprises an extraction step of extracting a bit string corresponding to the information bits from the decoding result obtained by said decoding step Method.
  3. 受信信号を復調する復調手段と、 Demodulating means for demodulating the received signal,
    この復調手段が復調した信号から、LDPC符号のパリティビットの各ビットについての尤度情報を生成する尤度情報生成手段と、 From the signal the demodulation means is demodulated, and likelihood information generation means for generating likelihood information for each bit of the parity bits of the LDPC code,
    前記尤度情報生成手段が生成した尤度情報と、予め設定されたパディングビットの各ビットに相当する尤度情報と、予め設定された情報ビットの各ビットに相当する尤度情報とを用いて、LDPC復号を行う復号手段とを具備することを特徴とする通信装置。 Using the likelihood information is the likelihood information generating means to generate a likelihood information corresponding to each bit of the padding bits set beforehand, and a likelihood information corresponding to each bit of the information bit set in advance , communication apparatus characterized by comprising a decoding means for performing LDPC decoding.
  4. さらに、前記復号手段によって得られる復号結果から、情報ビットの長さを示す情報ビット長を検出する情報ビット長検出手段と、 Furthermore, from the decoding result obtained by said decoding means, an information bit length detecting means for detecting information bit length indicating the length of information bits,
    この情報ビット長検出手段の検出結果に基づいて、前記復号手段によって得られる復号結果から前記情報ビットに相当するビット列を抽出する抽出手段とを備えることを特徴とする請求項3に記載の通信装置。 Based on the detection result of the information bit length detecting means, the communication apparatus according to claim 3, characterized in that it comprises an extraction means for extracting a bit sequence corresponding to the information bits from the decoding result obtained by said decoding means .
JP2004275677A 2004-09-22 2004-09-22 Decoding processing method and a communication device Expired - Fee Related JP4138723B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004275677A JP4138723B2 (en) 2004-09-22 2004-09-22 Decoding processing method and a communication device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004275677A JP4138723B2 (en) 2004-09-22 2004-09-22 Decoding processing method and a communication device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006094012A JP2006094012A (en) 2006-04-06
JP4138723B2 true JP4138723B2 (en) 2008-08-27

Family

ID=36234572

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004275677A Expired - Fee Related JP4138723B2 (en) 2004-09-22 2004-09-22 Decoding processing method and a communication device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4138723B2 (en)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5215537B2 (en) * 2006-06-28 2013-06-19 三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd. Information encoding apparatus, information decoding apparatus, information encoding method, and information decoding method
JP5354985B2 (en) * 2007-07-30 2013-11-27 パナソニック株式会社 Encoding device and decoding device
CN101453297B (en) * 2007-12-07 2010-12-01 中兴通讯股份有限公司 Encoding method and apparatus for low density generation matrix code, and decoding method and apparatus
KR101503058B1 (en) 2008-02-26 2015-03-18 삼성전자주식회사 Apparatus and method for channel encoding and decoding in communication system using low-density parity-check codes
JP4879338B2 (en) * 2008-07-09 2012-02-22 パナソニック株式会社 Encoding method
DE112010002802T5 (en) * 2009-07-01 2012-08-23 Electronics And Telecommunications Research Institute Method and device for channel coding in a wireless communication system
JP5801211B2 (en) * 2012-01-20 2015-10-28 Kddi株式会社 Transmission device, reception device, network code transmission system, network code transmission method, network code reception method, network code transmission method and program
JP5575965B2 (en) * 2013-10-10 2014-08-20 パナソニック株式会社 Transmitting apparatus and transmitting method
JP6282325B2 (en) * 2016-09-07 2018-02-21 パナソニック株式会社 Receiving apparatus and receiving method
JP6494816B2 (en) * 2018-01-22 2019-04-03 パナソニック株式会社 Receiving apparatus and receiving method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006094012A (en) 2006-04-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Luby et al. Raptor codes for reliable download delivery in wireless broadcast systems
US6810502B2 (en) Iteractive decoder employing multiple external code error checks to lower the error floor
US6757860B2 (en) Channel error protection implementable across network layers in a communication system
RU2481702C2 (en) Multi-layer cyclic redundancy check code in wireless communication system
JP4009895B2 (en) Low delay channel code to correct a burst of lost packets
US7516389B2 (en) Concatenated iterative and algebraic coding
CN101449466B (en) Receiving device and decoding method thereof
CN1188978C (en) Method for matching data rate in communiction devic and corresponding communication device
CN103684477B (en) The method of generating mixed polar code generating means and
JP3452560B2 (en) Restoring the pre-decoder and turbo codes for a turbo decoder for restoring the punctured parity symbols
CN1102813C (en) Error correction with two block codes
US7653859B2 (en) System, apparatus and method for transmitting and receiving data coded by low density parity check code having variable coding rate
US20030079171A1 (en) Forward error correction
JP5523321B2 (en) Information signal, apparatus and method for encoding information content, and apparatus and method for error correction of information signal
US20030012228A1 (en) Information data multiplex transmission, system, its multiplexer and demultiplexer, and error correction encoder and decoder
JP3546063B2 (en) Channel encoding device and method for a communication system
JP3312363B2 (en) Encoding apparatus and decoding apparatus and coding and decoding systems and methods
US7246294B2 (en) Method for iterative hard-decision forward error correction decoding
US7793194B2 (en) Signal segmentation method and CRC attachment method for reducing undetected error
JP3686085B2 (en) Encoding system and method for performing unequal error protection by disrupting the less important symbols
JP3451221B2 (en) Error correction encoding apparatus, method and medium, and error correction code decoding apparatus, method, and medium
US10425258B2 (en) Method and apparatus for transmitting and receiving data in a communication system
US8369448B2 (en) Bit mapping scheme for an LDPC coded 32APSK system
JP4386587B2 (en) Encoding or decoding method and encoding or decoding device
JP2009526476A (en) Method and apparatus for decoding raptor code

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20071119

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071127

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080123

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080603

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080605

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110613

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120613

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120613

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130613

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees