JP4063737B2 - Image forming apparatus - Google Patents

Image forming apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP4063737B2
JP4063737B2 JP2003288257A JP2003288257A JP4063737B2 JP 4063737 B2 JP4063737 B2 JP 4063737B2 JP 2003288257 A JP2003288257 A JP 2003288257A JP 2003288257 A JP2003288257 A JP 2003288257A JP 4063737 B2 JP4063737 B2 JP 4063737B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
screen
image
key
image forming
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003288257A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005057617A (en
Inventor
和秀 田辺
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社リコー filed Critical 株式会社リコー
Priority to JP2003288257A priority Critical patent/JP4063737B2/en
Publication of JP2005057617A publication Critical patent/JP2005057617A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4063737B2 publication Critical patent/JP4063737B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、ブラウザ上及び操作パネルに表示される表示画面を遠隔地から編集する画像形成装置に関する。   The present invention relates to an image forming apparatus that edits a display screen displayed on a browser and an operation panel from a remote location.
画像形成装置にもともと備えられている操作パネルから直接操作を行うほかに、ネットワークを介して接続されている機器からも操作可能な画像形成装置として、最近WEBサーバの機能を有するものが知られている。このような画像形成装置では、画像形成装置が提供する機能を一般のWEBブラウザを利用して遠隔から操作することが可能になっている。例えば、機器内の記憶装置に蓄積されている画像データを印刷することがネットワーク上のPCなどからWEBブラウザを通じて行うことができ、さらにその際、画像データの印刷といった画像操作に関する設定値の参照や変更が可能になっている。   In addition to direct operation from the operation panel provided in the image forming apparatus, an image forming apparatus having a function of a WEB server has recently been known as an image forming apparatus that can be operated from a device connected via a network. Yes. In such an image forming apparatus, functions provided by the image forming apparatus can be remotely operated using a general WEB browser. For example, printing of image data stored in a storage device in the device can be performed from a PC on a network or the like through a WEB browser, and at that time, referring to setting values related to image operations such as printing of image data, It can be changed.
しかし、最近の画像形成装置はたくさんの機能を有しているがゆえに、その操作や設定が煩雑になりがちである。また、画像形成装置が有する機能はその利用者に応じてよく使う機能とあまり使わない機能、また設定値においても利用のたびによく設定値を変更するものとめったに変更しないもの(自動でやってほしいもの)に分類される傾向がある。   However, since recent image forming apparatuses have many functions, their operations and settings tend to be complicated. In addition, the functions of the image forming apparatus are functions that are used frequently and functions that are not used very often depending on the user, and that the setting values change frequently and rarely change with each use. There is a tendency to be categorized as (Wish).
従来技術例として、画像形成装置の各種設定を、ユーザー毎に保持し、各装置はあるユーザーが装置を使用する場合に、そのユーザー用の各種設定によって装置をパーソナライズすることによりそのユーザ−における操作性を著しく向上させる画像処理装置がある(例えば、特許文献1参照)。また、ネットワークを介してクライアントが画像処理装置にアクセスする際、各ユーザーが使用する可能性の高い画面を優先的に表示することによってユーザーの操作性を向上させる画像処理装置がある(例えば、特許文献2参照)。また、文書毎に個別の設定が可能で、かつ一連の設定をファイルとして保存できる画像入出力装置がある(例えば、特許文献3参照)。また、各アプリケーションやネットワーク環境に応じたシステムが構築することによって使い勝手の向上を図る画像処理装置がある(例えば、特許文献4参照)。
特開2001−24824号公報 特開2002−333967号公報 特開2002−232619号公報 特開2002−204332号公報
As an example of the prior art, various settings of an image forming apparatus are held for each user, and each apparatus is operated by the user by personalizing the apparatus with various settings for the user when a certain user uses the apparatus. There is an image processing apparatus that significantly improves the performance (for example, see Patent Document 1). In addition, when a client accesses an image processing apparatus via a network, there is an image processing apparatus that improves user operability by preferentially displaying a screen that is likely to be used by each user (for example, patents). Reference 2). In addition, there is an image input / output device in which individual settings can be made for each document and a series of settings can be saved as a file (see, for example, Patent Document 3). In addition, there is an image processing apparatus that improves usability by building a system according to each application and network environment (see, for example, Patent Document 4).
Japanese Patent Laid-Open No. 2001-24824 JP 2002-333967 A JP 2002-232619 A JP 2002-204332 A
しかしながら、上記特許文献1〜4記載の発明のような従来の画像処理装置や画像形成装置においては、ネットワークを介した遠隔操作によって各ユーザーが操作画面のレイアウト等を自分好みにカスタマイズすることはできなかった。   However, in conventional image processing apparatuses and image forming apparatuses such as the inventions described in Patent Documents 1 to 4, it is possible for each user to customize the operation screen layout and the like according to his / her preference by remote operation via a network. There wasn't.
本発明は、上記のような背景に鑑みてなされたものであり、操作部に表示されるボタン等の配置や大きさ、表示/非表示などを利用者自らが自由に変更、編集できるようにし、利用者自身が操作しやすい表示(画面)を作り出すことができ、また、アプリケーションの切り替え等、アプリケーションの違いを意識する必要がないため、ユーザーの要求をそのまま1つの窓口(表示画面)から受けることができることで利用者が使いやすい操作画面、操作環境を提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of the above background, and allows the user to freely change and edit the arrangement and size of buttons and the like displayed on the operation unit, and display / non-display. Because it is possible to create a display (screen) that is easy for the user to operate, and because there is no need to be aware of application differences such as application switching, user requests are received directly from one window (display screen). The purpose is to provide an operation screen and operation environment that are easy for the user to use.
また、本発明は、WEBブラウザを利用した表示画面における利用者の操作性を向上させ、また、利用者に特化したWEBブラウザ上の操作環境を提供することを目的とする。   Another object of the present invention is to improve the operability of the user on the display screen using the WEB browser, and to provide an operating environment on the WEB browser specialized for the user.
また、本発明は、画像形成装置自身が持つ操作パネルにおける利用者の操作性を向上させ、また、利用者に特化した操作パネル上の操作環境を提供することを目的とする。   Another object of the present invention is to improve the operability of the user on the operation panel of the image forming apparatus itself, and to provide an operation environment on the operation panel specialized for the user.
また、本発明は、頻繁に使う機能、設定が同じようなユーザーが少なくとも2人以上存在する場合、編集、作成した固有の操作画面をその複数のユーザーをグルーピングし、そのグループ内で共有することによって操作画面を無駄に作成する必要がなくなるため、利用者の手間を軽減することができ、使いやすさを向上することを目的とする。また、余計なリソースの消費を軽減することを目的とする。   In addition, when there are at least two users with the same frequently used functions and settings, the present invention groups the plurality of users with the edited and created unique operation screen and shares the same within the group. Therefore, it is not necessary to create an operation screen in vain, so that it is possible to reduce a user's trouble and improve usability. Another object is to reduce the consumption of extra resources.
また、本発明は、あるユーザーには使用できない、使用させたくない機能がある場合などにその機能に関する表示項目を表示編集の対象から除外することによって、本来、そのユーザーが使えない機能に対する設定といった無意味な、無駄な編集をさけることを目的とする。   In addition, the present invention eliminates display items related to a function when there is a function that cannot be used by a user or is not desired to be used. The purpose is to avoid useless editing.
また、本発明は、動作を始める前に利用者自身の操作しやすい表示(画面)より設定したものだけでなく、他の機能に関する設定内容について確認が取れるようにすることによって、利用者の意図しない設定で動作することを防止し、使いやすさを向上させることを目的とする。   In addition, the present invention enables the user's intention to check not only the setting (screen) that is easy for the user to operate before starting the operation, but also the setting contents related to other functions. The purpose is to prevent operation with no setting and improve usability.
かかる目的を達成するために、請求項1記載の発明は、ネットワーク上の機器と通信を行うことが可能な画像形成装置であって、予め編集されたユーザー固有の操作画面を記憶しておく記憶手段と、ネットワーク上の機器からアクセスがあった場合に、機器に表示させる操作画面として、記憶手段に記憶されているユーザー固有の操作画面か、又は、画像形成装置に予め記憶されている通常の操作画面かをユーザーに選択させる選択手段と、を有し、通常の選択画面に、ユーザー固有の操作画面を記憶手段から呼び出すための呼び出しキーを表示させ、呼び出しキーが操作された場合、記憶手段からユーザー固有の操作画面を呼び出して機器に表示させることを特徴とする。 In order to achieve this object, the invention according to claim 1 is an image forming apparatus capable of communicating with a device on a network, and stores a user-edited operation screen edited in advance. And an operation screen specific to the user stored in the storage unit as an operation screen to be displayed on the device when accessed from a device on the network and a normal device stored in advance in the image forming apparatus A selection means for allowing the user to select whether the operation screen is displayed, a call key for calling a user-specific operation screen from the storage means is displayed on the normal selection screen, and if the call key is operated, the storage means It is characterized in that a user-specific operation screen is called from and displayed on the device .
請求項記載の発明は、請求項記載の発明において、複数のユーザーをまとめてグループとして登録、設定するグループ設定手段をさらに有し、予め編集されたユーザー固有の操作画面をグループ内で共有することを可能にする共有設定手段をさらに有することを特徴とする。 The invention described in claim 2 is the invention described in claim 1 , further comprising group setting means for registering and setting a plurality of users as a group, and sharing a pre-edited user-specific operation screen within the group It is further characterized by further comprising a sharing setting means that makes it possible to do this.
請求項記載の発明は、請求項1又は2記載の発明において、ユーザー固有の操作画面の表示項目のうち編集可能な表示項目をユーザー毎に設定・制限する表示項目制限手段をさらに有することを特徴とする。 The invention according to claim 3 further comprises display item restriction means for setting / restricting, for each user, editable display items among the display items of the user-specific operation screen in the invention according to claim 1 or 2. Features.
本発明では、操作部に表示されるボタン等の配置や大きさ、表示/非表示などを利用者自らが自由に変更、編集できるようにし、利用者自身が操作しやすい表示(画面)を作り出せるようにすることで利用者が使いやすい操作画面、操作環境を提供でき、また、アプリケーションの切り替え等、アプリケーションの違いを意識する必要がないため、ユーザーの要求をそのまま1つの窓口(表示画面)から受けることができる。   In the present invention, the user can freely change and edit the arrangement, size, display / non-display, and the like of the buttons displayed on the operation unit, and a display (screen) that can be easily operated by the user can be created. By doing so, it is possible to provide a user-friendly operation screen and operation environment, and it is not necessary to be aware of application differences such as application switching, so user requests can be directly received from a single window (display screen). Can receive.
以下、本発明を実施するための最良の形態について添付図面を参照して詳細に説明する。   The best mode for carrying out the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings.
図を参考に本発明を実施する機器の構成・動作例を説明する。図1〜8は、本発明実施例においてネットワークシステムを構成する画像処理装置の概略図、操作部の概略図、及びブロック図である。なお、本実施例では、画像処理装置として画像形成装置を用いる。   A configuration / operation example of a device that implements the present invention will be described with reference to the drawings. 1 to 8 are a schematic diagram of an image processing apparatus, a schematic diagram of an operation unit, and a block diagram of a network system in the embodiment of the present invention. In this embodiment, an image forming apparatus is used as the image processing apparatus.
図1に本発明の画像形成装置を示す。自動原稿送り装置(以後ADF)1にある、原稿台2に原稿の画像面を上にして置かれた原稿束は、操作部30上のプリントキー34が押下されると、一番下の原稿から給送ローラ3、給送ベルト4によってコンタクトガラス6上の所定の位置に給送される。一枚の原稿を給送完了により原稿枚数をカウントアップするカウント機能を有している。給送された原稿は読み取りユニット50によってコンタクトガラス6上の原稿の画像データを読み取り後、読み取りが終了した原稿は、給送ベルト4及び排送ローラ5によって排出される。さらに、原稿セット検知7にて原稿台2に次の原稿が有ることを検知した場合、前原稿と同様にコンタクトガラス6上に給送される。   FIG. 1 shows an image forming apparatus of the present invention. When a print key 34 on the operation unit 30 is pressed, a document bundle placed on the document table 2 on the document table 2 in the automatic document feeder (hereinafter referred to as ADF) 1 is the lowest document. Are fed to a predetermined position on the contact glass 6 by the feeding roller 3 and the feeding belt 4. It has a counting function for counting up the number of originals upon completion of feeding one original. After the fed original is read by the reading unit 50 on the image data of the original on the contact glass 6, the original that has been read is discharged by the feeding belt 4 and the discharge roller 5. Further, when it is detected by the document set detection 7 that the next document is present on the document table 2, the document is fed onto the contact glass 6 in the same manner as the previous document.
給送ローラ3、給送ベルト4、排送ローラ5は搬送モータ26によって駆動される。第1トレイ8、第2トレイ9、第3トレイ10に積載された転写紙は、各々第1給紙装置11、第2給紙装置12、第3給紙装置13によって給紙され、縦搬送ユニット14によって感光体15に当接する位置まで搬送される。読み取りユニット50にて読み込まれた画像データは、書き込みユニット57からのレーザによって感光体15に書き込まれ、現像ユニット27を通過することによってトナー像が形成される。そして、転写紙は感光体15の回転と等速で搬送ベルト16によって搬送されながら、感光体15上のトナー像が転写される。その後、定着ユニット17にて画像を定着させ、排紙ユニット18によって後処理装置のフィニシャ100に排出される。   The feeding roller 3, the feeding belt 4, and the discharging roller 5 are driven by a conveyance motor 26. The transfer papers stacked on the first tray 8, the second tray 9, and the third tray 10 are fed by the first paper feeding device 11, the second paper feeding device 12, and the third paper feeding device 13, respectively, and are conveyed vertically. The unit 14 is transported to a position where it abuts on the photoreceptor 15. The image data read by the reading unit 50 is written on the photoconductor 15 by the laser from the writing unit 57 and passes through the developing unit 27 to form a toner image. Then, the toner image on the photoconductor 15 is transferred while the transfer paper is conveyed by the conveyance belt 16 at the same speed as the rotation of the photoconductor 15. Thereafter, the image is fixed by the fixing unit 17 and discharged to the finisher 100 of the post-processing apparatus by the paper discharge unit 18.
後処理装置のフィニシャ100は、本体の排紙ローラ19によって搬送された転写紙を、通常排紙ローラ102方向と、ステープル処理部方向へ導く事ができる。切り替え板101を上に切り替える事により、搬送ローラ103を経由して通常排紙トレイ104側に排紙する事ができる。また、切り替え板101を下方向に切り替える事で、搬送ローラ105、107を経由して、ステープル台108に搬送する事ができる。ステープル台108に積載された転写紙は、一枚排紙されるごとに紙揃え用のジョガー109によって、紙端面が揃えられ、一部のコピー完了と共にステープラ106によって綴じられる。   The finisher 100 of the post-processing apparatus can guide the transfer paper conveyed by the paper discharge roller 19 of the main body in the normal paper discharge roller 102 direction and the staple processing unit direction. By switching the switching plate 101 upward, the sheet can be discharged to the normal discharge tray 104 side via the transport roller 103. Further, by switching the switching plate 101 downward, the switching plate 101 can be conveyed to the staple table 108 via the conveying rollers 105 and 107. The transfer paper loaded on the staple table 108 is aligned by the paper jogger 109 every time one sheet is discharged, and is bound by the stapler 106 upon completion of partial copying.
ステープラ106で綴じられた転写紙群は自重によって、ステープル完了排紙トレイ110に収納される。一方、通常の排紙トレイ104は前後に移動可能な排紙トレイである。前後に移動可能な排紙トレイ部104は、原稿毎、あるいは、画像メモリによってソーティングされたコピー部毎に、前後に移動し、簡易的に排出されてくるコピー紙を仕分けるものである。転写紙の両面に画像を作像する場合は、各給紙トレイ8〜10から給紙され作像された転写紙を排紙トレイ104側に導かないで、経路切り替えの為の分岐爪112を上側にセットする事で、一旦両面給紙ユニット111にストックする。その後、両面給紙ユニット111にストックされた転写紙は再び感光体15に作像されたトナー画像を転写するために、両面給紙ユニット111から再給紙され、経路切り替えの為の分岐爪112を下側にセットし、排紙トレイ104に導く。この様に転写紙の両面に画像を作成する場合に両面給紙ユニット111は使用される。   The group of transfer sheets bound by the stapler 106 is stored in the staple completion discharge tray 110 by its own weight. On the other hand, the normal paper discharge tray 104 is a paper discharge tray that can move back and forth. The paper discharge tray section 104 that can be moved back and forth moves forward and backward for each original or each copy section sorted by the image memory, and sorts copy paper that is simply discharged. When forming an image on both sides of the transfer paper, the transfer paper fed from each of the paper feed trays 8 to 10 is not guided to the paper discharge tray 104 side, and the branch claw 112 for switching the path is used. By setting it on the upper side, it is once stocked in the duplex feeding unit 111. Thereafter, the transfer paper stocked on the double-sided paper feeding unit 111 is re-fed from the double-sided paper feeding unit 111 to transfer the toner image formed on the photosensitive member 15 again, and the branching claw 112 for switching the path. Is set on the lower side and guided to the paper discharge tray 104. In this way, the duplex feeding unit 111 is used when creating images on both sides of the transfer sheet.
感光体15、搬送ベルト16、定着ユニット17、排紙ユニット18、現像ユニット27はメインモータ25によって駆動され、各給紙装置11〜13はメインモータ25の駆動を各々給紙クラッチ22〜24によって伝達駆動される。縦搬送ユニット14はメインモータ25の駆動を中間クラッチ21によって伝達駆動される。   The photoreceptor 15, the transport belt 16, the fixing unit 17, the paper discharge unit 18, and the development unit 27 are driven by a main motor 25, and the paper feeding devices 11 to 13 drive the main motor 25 by paper feeding clutches 22 to 24, respectively. Driven by transmission. The vertical conveyance unit 14 is driven to transmit the drive of the main motor 25 by the intermediate clutch 21.
図2は、操作部30を示した図である。操作部30には、液晶タッチパネル31、テンキー32、クリア/ストップキー33、プリントキー34、予熱キー35、リセットキー36、初期設定キー37、コピーキー38、コピーサーバーキー39があり、液晶タッチパネル31には、機能キー、部数、及び画像形成装置の状態を示すメッセージなどが表示される。初期設定キー37を押す事で、機械の初期状態を任意にカスタマイズする事が可能である。機械が収納している用紙サイズを設定したり、コピー機能のモードクリアキーを押したりしたときに設定される状態を任意に設定可能である。また、一定時間操作が無いときに優先して選択されるアプリケーション等も選択する事、国際エネルギースター計画に従った低電力への移行時間の設定や、オートオフ/スリープモードへの移行する時間を設定する事が可能である。予熱キー35を押すと、機械は待機状態から、電力低減状態に移行し、定着温度を低下させたり、操作部の表示を消灯させたりする。予熱状態は、国際エネルギースター計画で言う、低電力状態を意味している。また、予熱状態、オフ状態/スリープ状態を解除し、待機状態に移行させるには、この予熱キーを再度押下する。コピーキー38の押下により、コピー機能の使用が可能である。コピーサーバーキー39は、既存の蓄積画像データの編集(コピーモード設定、印刷、削除)を行うときに使用する。コピーサーバーの詳細は、後述する。また、スキャナアプリキー41は原稿を蓄積したり、スキャナより読み取った入力画像や蓄積されている画像データなどを外部に送信したりするときに使用する。詳細は後述する。   FIG. 2 is a diagram showing the operation unit 30. The operation unit 30 includes a liquid crystal touch panel 31, a numeric keypad 32, a clear / stop key 33, a print key 34, a preheat key 35, a reset key 36, an initial setting key 37, a copy key 38, and a copy server key 39. Displays a function key, the number of copies, a message indicating the state of the image forming apparatus, and the like. By pressing the initial setting key 37, the initial state of the machine can be arbitrarily customized. It is possible to arbitrarily set the state that is set when the paper size stored in the machine is set or when the mode clear key of the copy function is pressed. Also, select applications that are preferentially selected when there is no operation for a certain period of time, set the transition time to low power according to the International Energy Star Plan, and set the transition time to auto-off / sleep mode. It is possible to set. When the preheating key 35 is pressed, the machine shifts from a standby state to a power reduction state, and the fixing temperature is lowered or the display on the operation unit is turned off. The preheating state means a low power state as referred to in the International Energy Star Program. In order to cancel the preheating state, the off state / sleep state, and shift to the standby state, the preheating key is pressed again. By pressing the copy key 38, the copy function can be used. The copy server key 39 is used when editing existing stored image data (copy mode setting, printing, deleting). Details of the copy server will be described later. The scanner application key 41 is used when accumulating originals or transmitting an input image read from the scanner or accumulated image data to the outside. Details will be described later.
図3は操作部30の液晶タッチパネル31の表示一例を示した図である。オペレータが液晶タッチパネル31に表示されたキーにタッチする事で、選択された機能を示すキーが黒く反転する。また、機能の詳細を指定しなければならない場合(例えば変倍であれは変倍値等)は、キーにタッチする事で、詳細機能の設定画面が表示される。このように、液晶タッチパネルは、ドット表示器を使用している為、その時の最適な表示をグラフィカルに行う事が可能である。   FIG. 3 is a view showing an example of display on the liquid crystal touch panel 31 of the operation unit 30. When the operator touches a key displayed on the liquid crystal touch panel 31, the key indicating the selected function is inverted in black. In addition, when it is necessary to specify the details of the function (for example, if it is variable magnification, the variable magnification value, etc.), the detailed function setting screen is displayed by touching the key. Thus, since the liquid crystal touch panel uses a dot display device, it is possible to graphically perform an optimal display at that time.
図3において左上は、「コピーできます」、「お待ちください」等のメッセージを表示するメッセージエリア、その右は、セットした枚数を表示するコピー枚数表示部、転写紙を自動的に選択する自動用紙選択キー、コピーを一部ずつページ順にそろえる処理を指定するソートキー、コピーをページ毎に仕分けする処理を指定するスタックキー、ソート処理されたものを一部ずつ綴じる処理を指定するステープルキー、倍率を等倍にセットする等倍キー、拡大/縮小倍率をセットする変倍キー、両面モードを設定する両面キー、とじ代モード等を設定する編集キー、表紙/合紙モードを設定する表紙/合紙キー、デジタル複写機のネットワークを介して多量のプリント動作を複数に分けてプリントアウトする連結モードキーである。また、給紙トレイ数に対応した給紙トレイ状態を示し、手動で給紙段を設定するためのキーが給紙段分表示されている。   In FIG. 3, the upper left is a message area for displaying messages such as “Ready to copy” and “Please wait”, the right is a copy number display section for displaying the set number of sheets, and an automatic sheet for automatically selecting a transfer sheet Select key, sort key that specifies processing for arranging copies one by one in page order, stack key that specifies processing for sorting copies by page, staple key that specifies processing for binding sorted items one by one, and magnification Same size key to set the same size, Scaling key to set the enlargement / reduction ratio, Double side key to set the duplex mode, Edit key to set the binding margin mode, etc. Cover page / Slip sheet to set the cover / interleaf mode This is a connection mode key that prints out a large number of printing operations divided into a plurality of parts via a network of keys and digital copying machines. In addition, a paper feed tray state corresponding to the number of paper feed trays is displayed, and keys for manually setting the paper feed tray are displayed for the number of paper feed trays.
図4はメインコントローラを中心に、制御装置を図示したものである。メインコントローラ20は画像形成装置全体を制御する。メインコントローラ20には、オペレータに対する表示、オペレータからの機能設定入力制御を行う操作部30、スキャナの制御、原稿画像を画像メモリに書き込む制御、画像メモリからの作像を行う制御等を行う画像処理ユニットIPU)49、原稿自動送り装置(ADF)1、等の分散制御装置が接続されている。各分散制御装置とメインコントローラ20は必要に応じて機械の状態、動作司令のやりとりを行っている。
また紙搬送等に必要なメインモータ25、各種クラッチ21〜24も接続されている。
FIG. 4 illustrates a control device with a main controller as a center. The main controller 20 controls the entire image forming apparatus. The main controller 20 includes image processing for performing display for an operator, an operation unit 30 for performing function setting input control from the operator, control for a scanner, control for writing a document image into an image memory, control for image formation from the image memory, and the like. A distributed control device such as a unit IPU 49 and an automatic document feeder (ADF) 1 is connected. Each distributed controller and the main controller 20 exchange machine status and operation commands as necessary.
A main motor 25 and various clutches 21 to 24 necessary for paper conveyance are also connected.
図1に戻り、画像形成装置の原稿読み取りから、画像の書き込みまでを説明する。読み取りユニット50は、原稿を載置するコンタクトガラス6と光学走査系で構成されており、光学走査系には、露光ランプ51、第1ミラー52、レンズ53、CCDイメージセンサ54等々で構成されている。露光ランプ51及び第1ミラー52は図示しない第1キャリッジ上に固定され、第2ミラー55及び第3ミラー56は図示しない第1キャリッジ上に固定されている。
原稿像を読み取るときには、光路長が変わらないように、第1キャリッジ第2キャリッジとが2対1の相対速度で機械的に操作される。この光学走査系は、図示しないスキャナ駆動モータにて駆動される。原稿画像は、CCDイメージセンサ54によって読み取られ、電気信号に変換されて処理される。書き込みユニット57はレーザ出力ユニット58、結像レンズ59、ミラー60で構成され、レーザ出力ユニット58の内部には、レーザ光源であるレーザダイオード及びモータによって高速で定速回転する多角形ミラー(ポリゴンミラー)が備わっている。書き込みユニット57から出力されるレーザ光が、画像作像系の感光体15に照射される。図示しないが感光体15の一端近傍のレーザビームを照射される位置に、主走査同期信号を発生するビームセンサが配置されている。
Returning to FIG. 1, a process from reading an original of the image forming apparatus to writing an image will be described. The reading unit 50 includes a contact glass 6 on which an original is placed and an optical scanning system. The optical scanning system includes an exposure lamp 51, a first mirror 52, a lens 53, a CCD image sensor 54, and the like. Yes. The exposure lamp 51 and the first mirror 52 are fixed on a first carriage (not shown), and the second mirror 55 and the third mirror 56 are fixed on a first carriage (not shown).
When reading a document image, the first carriage and the second carriage are mechanically operated at a relative speed of 2 to 1 so that the optical path length does not change. This optical scanning system is driven by a scanner drive motor (not shown). The document image is read by the CCD image sensor 54, converted into an electrical signal, and processed. The writing unit 57 includes a laser output unit 58, an imaging lens 59, and a mirror 60. Inside the laser output unit 58, a polygon mirror (polygon mirror) that rotates at a high speed at a high speed by a laser diode as a laser light source and a motor. ). The laser beam output from the writing unit 57 is applied to the image forming photoconductor 15. Although not shown, a beam sensor for generating a main scanning synchronization signal is disposed at a position where a laser beam near one end of the photoconductor 15 is irradiated.
図5は画像処理ユニット(IPU)49内部構成のブロック図である。露光ランプ51から照射された光の反射を、CCDイメージセンサ54にて光電変換し、A/Dコンバータ61にてデジタル信号に変換する。デジタル信号に変換された画像信号は、シェーディング補正62がなされた後、画像処理部63にてMTF補正、γ補正等がなされる。その後、印字合成部71を介して入力した画像データを変倍回路77へ、或いは、画像メモリコントローラ65へ切り替えて供給するものであり、変倍回路77を経由した画像信号は変倍率に合せて拡大縮小され、書き込みユニット57に送られる。一方、画像メモリコントローラ65とセレクタ64間は、双方向に画像信号を入出力可能な構成となっている。図4には特に明示していないが、IPU49には読み取りユニット50から入力される画像データ以外にもI/Oポート67を介して外部から供給される画像データ、例えばパーソナルコンピュータ等のデータ処理装置から入力したデータも処理できるよう、複数のデータの入出力の選択を行う機能を有しているものとする。   FIG. 5 is a block diagram of the internal configuration of the image processing unit (IPU) 49. The reflection of light emitted from the exposure lamp 51 is photoelectrically converted by the CCD image sensor 54 and converted into a digital signal by the A / D converter 61. The image signal converted into the digital signal is subjected to shading correction 62 and then subjected to MTF correction, γ correction and the like in the image processing unit 63. Thereafter, the image data input via the print composition unit 71 is supplied to the scaling circuit 77 or to the image memory controller 65 by switching, and the image signal that has passed through the scaling circuit 77 is matched to the scaling ratio. The image is enlarged / reduced and sent to the writing unit 57. On the other hand, the image memory controller 65 and the selector 64 are configured to be able to input and output image signals in both directions. Although not explicitly shown in FIG. 4, the IPU 49 has image data supplied from the outside via the I / O port 67 in addition to the image data input from the reading unit 50, for example, a data processing device such as a personal computer. It is assumed that it has a function of selecting input / output of a plurality of data so that the data input from can be processed.
本発明においてはI/Oポート67を介して画像形成装置をネットワーク接続しており、その通信手段には、インターネットの標準プロトコルとして普及されているTCP/IP通信プロトコルを用いるなどが考えられる。
また、図12のようなネットワーク構成を持ち、ネットワーク接続された各画像形成装置の機械構成情報や動作状況、もしくはリモート出力コマンド等の制御コマンド、設定コマンド、または外部サーバと画像データや送信先アドレス帳データの送受信を行っている。また、画像メモリコントローラ65等への設定や、読み取り部50書き込み部57の制御を行うCPU68、及びそのプログラムやデータを格納するROM69、RAM70、NV−RAM74を備えている。
In the present invention, the image forming apparatus is connected to the network via the I / O port 67, and the TCP / IP communication protocol that is widely used as the Internet standard protocol may be used as the communication means.
Also, the machine configuration information and operation status of each image forming apparatus connected to the network having the network configuration as shown in FIG. 12, or a control command such as a remote output command, a setting command, or an external server and image data or a destination address Send / receive book data. Further, a CPU 68 for setting the image memory controller 65 and the like and controlling the reading unit 50 and the writing unit 57, and a ROM 69, a RAM 70, and an NV-RAM 74 for storing programs and data thereof are provided.
更にCPU68は、メモリコントローラ65を介して、画像メモリ66のデータの書き込み、読み出しが行える。原稿画像で画像メモリコントローラ65へ送られた画像は、画像メモリコントローラ内にある画像圧縮装置によって画像データを圧縮した後、画像メモリ66に送られる。ここで画像圧縮する理由は、最大画像サイズ分の256階調のデータをそのまま画像メモリ66に書き込む事も可能であるが、1枚の原稿画像で画像メモリを大変多く使用する。画像圧縮を行う事で、限られた画像メモリを有効に利用できる。また、一度に多くの原稿画像データを記憶することが出来るため、ソート機能として、貯えられた原稿画像イメージデータをページ順に出力する事ができる。この場合、画像を出力する際に画像メモリ66のデータをメモリコントローラ65内の伸長装置で順次伸長しながら出力を行う。このような機能は一般に「電子ソート」と呼ばれている。   Further, the CPU 68 can write and read data in the image memory 66 via the memory controller 65. The image sent to the image memory controller 65 as a document image is sent to the image memory 66 after the image data is compressed by an image compression device in the image memory controller. The reason for compressing the image is that data of 256 gradations corresponding to the maximum image size can be written in the image memory 66 as it is, but the image memory is very much used for one original image. By performing image compression, a limited image memory can be used effectively. Further, since a large amount of original image data can be stored at one time, the stored original image data can be output in page order as a sorting function. In this case, when the image is output, the data in the image memory 66 is output while being sequentially expanded by the expansion device in the memory controller 65. Such a function is generally called “electronic sort”.
また、画像メモリの機能を利用して、複数枚の原稿画像を、画像メモリの転写紙一枚分のエリアを分割したエリアに順次読み込む事も可能となる。例えば4枚の原稿画像を、画像メモリの転写紙一枚分の4等分されたエリアに順次書き込む事で、4枚の原稿が一枚の転写紙イメージに合成され集約されたコピー出力を得ることが可能となる。このような機能は一般に「集約コピー」と呼ばれている。   Further, by using the function of the image memory, it is possible to sequentially read a plurality of document images into an area obtained by dividing the area of one transfer sheet of the image memory. For example, four original images are sequentially written in an area divided into four equal parts for one transfer paper in the image memory, whereby the four originals are combined into one transfer paper image to obtain a consolidated copy output. It becomes possible. Such a function is generally called “aggregate copy”.
画像メモリ66の画像はCPU68からアクセス可能な構成となっている。このため画像メモリの内容を加工することが可能であり、例えば画像の間引き処理、画像の切り出し処理等が行える。加工には、メモリコントローラ65のレジスタにデータを書き込む事で画像メモリの処理を行う事ができる。加工された画像は再度画像メモリに保持される。画像メモリ66は、処理を行う画像データの大きさにより複数のエリアに分割して画像データの入出力を同時に実行可能な構成をとっている。各分割したエリアに画像データの入力、出力をそれぞれ並列に実行可能にするためにメモリコントローラとのインターフェースにリード用とライト用の二組のアドレス・データ線で接続されている。これによりエリア1に画像を入力(ライト)する間にエリア2より画像を出力(リード)するという動作が可能になる。   The image stored in the image memory 66 can be accessed from the CPU 68. Therefore, the contents of the image memory can be processed, and for example, image thinning processing, image clipping processing, and the like can be performed. For processing, the image memory can be processed by writing data to the register of the memory controller 65. The processed image is again held in the image memory. The image memory 66 is divided into a plurality of areas according to the size of the image data to be processed, and the image data can be input / output simultaneously. In order to make it possible to execute input and output of image data in parallel in each divided area, the interface with the memory controller is connected with two sets of address and data lines for reading and writing. As a result, an operation of outputting (reading) an image from the area 2 while inputting (writing) the image to the area 1 becomes possible.
画像メモリ66は、多くの画像データを収納するためハードディスクを別に設けることもある。ハードディスクを用いる事により、外部電源が不用で永久的に画像を保持できる特徴もある。複数の定型の原稿(フォーマット原稿)をスキャナで読み込み保持するためには、このハードディスクが用いられるのが一般的である。また、スキャナより読み取った画像データを、電子メールなどを利用して外部に配信する際のデータのエンコード処理や配信の宛先データを持つアドレス帳などの保管や編集、削除といった一連の動作を行う際にも利用されている。   The image memory 66 may be provided with a separate hard disk to store a large amount of image data. By using a hard disk, there is a feature that an external power source is unnecessary and an image can be retained permanently. In order to read and hold a plurality of standard documents (format documents) with a scanner, this hard disk is generally used. Also, when performing a series of operations such as data encoding processing when storing image data read by a scanner to the outside using e-mail, etc., and storage, editing, and deletion of an address book with distribution destination data It is also used.
書き込み、読み出しには本体の作像やスキャナからの画像書き込みに対し処理速度の差を吸収する為に、画像メモリに一旦記憶され処理される。また画像記憶装置からのデータを書き込みユニット57に送る際は、画像メモリ66に一旦記憶し、書き込みユニット57に送ることになる。このように画像を記憶する装置の画像メモリ66、HD75、スキャナ画像、書き込みユニットに送る画像の入出力は全てメモリコントローラ65によって画像パスを決められる。   Writing and reading are temporarily stored in the image memory and processed in order to absorb the difference in processing speed with respect to image formation on the main body and image writing from the scanner. When data from the image storage device is sent to the writing unit 57, it is temporarily stored in the image memory 66 and sent to the writing unit 57. In this way, the image controller 66 determines the image path for the image memory 66, HD 75, scanner image, and input / output of the image to be sent to the writing unit.
このようにCPU68が画像データの入力、出力を決めることでCPUに接続されたメモリコントローラ65が画像の流れを切り替えることが可能となる。ここで、図6を用いて、セレクタ64における1ページ分の画像信号について説明する。/FGATEは、1ページの画像データの副走査方向の有効期間を表している。/LSYNCは、1ライン毎の主走査同期信号であり、この信号が立ち上がった後の所定クロックで、画像信号が有効となる。主走査方向の画像信号が有効であることを示す信号が、/LGATEである。これらの信号は、画素クロックVCLKに同期しており、VCLKの1周期に対し1画素8ビット(256階調)のデータが送られてくる。本実施例では、転写紙への書込密度400dpi、最大画素数は、主走査4800画素、副走査6800画素である。また本実施例では、画像データは255に近いほど白画像になるとする。   As described above, the CPU 68 determines the input and output of the image data, so that the memory controller 65 connected to the CPU can switch the flow of the image. Here, an image signal for one page in the selector 64 will be described with reference to FIG. / FGATE represents a valid period in the sub-scanning direction of one page of image data. / LSYNC is a main scanning synchronization signal for each line, and the image signal becomes valid at a predetermined clock after this signal rises. A signal indicating that the image signal in the main scanning direction is valid is / LGATE. These signals are synchronized with the pixel clock VCLK, and data of 8 bits per pixel (256 gradations) is sent for one cycle of VCLK. In this embodiment, the writing density on the transfer paper is 400 dpi, and the maximum number of pixels is 4800 pixels for main scanning and 6800 pixels for sub-scanning. In this embodiment, it is assumed that the closer the image data is to 255, the more white the image becomes.
なお、印字機能は図5に示すように、画像メモリ66の後段で行い(印字合成部71)転写紙毎に印字を付加する。コピーサーバーにおいて蓄積画像の編集を行う場合は、図2においてコピーサーバーキー39を押下する。このときタッチパネル31は図7のようになる。表示領域70にはHDD75に蓄積された画像データの各画像情報が表示されている。画像データを特定するための画像情報としてユーザーID、文書名、ページ数、蓄積時刻が表示される。ユーザーIDは該画像形成装置に接続されたパーソナルコンピュータのプリンタドライバーにて付けられるためプリンタ機能による蓄積画像にのみ存在する。文書名は画像蓄積をする毎に付けられる。ページ数は蓄積した原稿画像の枚数である。蓄積時刻は画像蓄積された時の時間を表す。なお、この時の画像情報は不揮発メモリNV−RAM74に保持されており、電源断時でもその画像情報は保持され続ける。図7の表示領域70では3個の画像情報のみ表示されているが、同図「前へ」キー「後へ」キーを押下することにより表示されていない画像情報が表示可能である。表示領域70に表示されている各画像情報を押下すると画像情報表示部分が黒色に反転する。これを選択状態と呼ぶ。複数の画像情報が選択状態として指定可能である。蓄積画像に対する編集機能として、「リストから削除」「印刷条件変更」、「文書印刷」機能がある。文書を選択し「リストから削除」キーを押下すると選択された文書が削除される。文書を選択し、「印刷条件」キーを押下すると、タッチパネル上の表示は図8になる。ここで印刷条件を設定し、プリントキー34を押下することにより、指定された印刷条件に従って選択文書に応じた蓄積画像を印刷出力する。   As shown in FIG. 5, the printing function is performed after the image memory 66 (print composition unit 71), and printing is added to each transfer sheet. When the stored image is edited in the copy server, the copy server key 39 is pressed in FIG. At this time, the touch panel 31 is as shown in FIG. In the display area 70, image information of image data stored in the HDD 75 is displayed. A user ID, a document name, the number of pages, and an accumulation time are displayed as image information for specifying image data. Since the user ID is assigned by a printer driver of a personal computer connected to the image forming apparatus, the user ID exists only in the stored image by the printer function. A document name is assigned each time an image is stored. The number of pages is the number of accumulated original images. The accumulation time represents the time when the image is accumulated. Note that the image information at this time is held in the nonvolatile memory NV-RAM 74, and the image information continues to be held even when the power is turned off. Although only three pieces of image information are displayed in the display area 70 of FIG. 7, image information that is not displayed can be displayed by pressing the “Previous” key and the “Backward” key. When each image information displayed in the display area 70 is pressed, the image information display portion is inverted to black. This is called a selected state. A plurality of pieces of image information can be designated as the selected state. As editing functions for stored images, there are a “delete from list”, “print condition change”, and “document print” functions. When a document is selected and the “Delete from list” key is pressed, the selected document is deleted. When a document is selected and the “print condition” key is pressed, the display on the touch panel is as shown in FIG. Here, the print condition is set, and the print key 34 is pressed to print out an accumulated image corresponding to the selected document according to the designated print condition.
前述の通り、スキャナで読み取った画像データや蓄積されている画像データを外部に送信する場合、図2においてスキャナアプリキー41を押下すると、タッチパネル31には図9のような表示になる。読み取り条件キーを押下すると図10に示すような表示に切り替わり、スキャナからの原稿の読み取りに対して、この画面から原稿種類、解像度、原稿サイズ、濃度を設定することができる。ここで設定した読み取り条件は読み取り条件表示欄80に表示される。送信相手先は登録ユーザー表示欄81に表示されているユーザーを指定する。あるいは、直接入力キーを押下しソフトウェアキーボードを利用することによって、文字通り直接宛先を入力することもできる。ここで、原稿をスキャナにセットし、プリントキーを押下すると、原稿を読み取って電子画像として希望の宛先に向けて送信することができる。蓄積文書キー82を押下すると、図11に示されているような表示に切り替わる。ここでは、蓄積されている文書の一覧が表示される。ここで文書を(複数)選択して、図9のスキャナ配信基本画面に戻って宛先を設定すると選択した蓄積文書を外部に送信することができる。
また、ここでは他に蓄積文書の削除を実行できる。
As described above, when image data read by the scanner or accumulated image data is transmitted to the outside, when the scanner application key 41 in FIG. 2 is pressed, the touch panel 31 displays as shown in FIG. When the reading condition key is pressed, the display is changed to a display as shown in FIG. 10, and the document type, resolution, document size, and density can be set from this screen for reading the document from the scanner. The reading conditions set here are displayed in the reading condition display field 80. The transmission destination designates the user displayed in the registered user display field 81. Alternatively, a destination can be literally input directly by pressing a direct input key and using a software keyboard. Here, when the document is set on the scanner and the print key is pressed, the document can be read and transmitted as an electronic image to a desired destination. When the stored document key 82 is pressed, the display is switched as shown in FIG. Here, a list of accumulated documents is displayed. Here, when a plurality of documents are selected and the destination is set by returning to the scanner distribution basic screen of FIG. 9, the selected stored document can be transmitted to the outside.
In addition, other stored documents can be deleted here.
次に遠隔からの画像形成装置に対する操作について簡単に説明する。図12に本実施例におけるシステムのネットワーク構成の一例を示す。ここでの画像形成装置はネットワークI/F、サーバ機能部、制御部、ユーザー情報記憶部、操作パネル、表示データ記憶部、表示制御部、各種入出力制御部(スキャナ入力、配信入出力、プロッタ出力、蓄積入出力、FAX入出力)を有している。ここで、蓄積入力は蓄積されている画像データを入力データとして読み出すこと、蓄積出力は、入力された画像データを蓄積文書として機器内の記憶媒体に出力する(保存する)ことを想定している。また、入出力の構成について、画像形成装置として入力⇒出力ができる構成であれば、入出力機能の組み合わせは、図のとおりである必要はない。
例えば、入力機能として、スキャナ入力、蓄積入力、出力機能としてプロッタ出力、蓄積出力をもち、紙文書をコピーしたり、蓄積したり、を実現できるというような構成でも構わない。クライアントはPCのようにネットワークに接続された機器でネットワークI/Fを通じて画像形成装置とデータの送受信といった通信を行うことができる。サーバ機能部はクライアントに対し、クライアント側のWEBブラウザで表示可能な形式のデータを送受信する。
また、WEBブラウザを利用して送られるクライアントからの処理要求やそれにともなう設定値の参照/変更といった操作を受付け、制御部に対して各操作、処理の実行を依頼する。
Next, operations for the remote image forming apparatus will be briefly described. FIG. 12 shows an example of the network configuration of the system in this embodiment. The image forming apparatus here includes a network I / F, server function unit, control unit, user information storage unit, operation panel, display data storage unit, display control unit, various input / output control units (scanner input, distribution input / output, plotter). Output, storage input / output, FAX input / output). Here, it is assumed that the storage input reads out the stored image data as input data, and the storage output outputs (saves) the input image data as a stored document to a storage medium in the device. . As for the input / output configuration, the input / output functions need not be combined as shown in the figure as long as the image forming apparatus can input to output.
For example, it may be configured to have scanner input and accumulation input as input functions, plotter output and accumulation output as output functions, and to realize copying and accumulation of paper documents. The client can communicate with the image forming apparatus through the network I / F such as data transmission / reception via a network interface such as a PC. The server function unit transmits / receives data in a format that can be displayed by the client-side WEB browser to the client.
It also accepts operations such as processing requests from clients sent using a WEB browser and reference / change of set values associated therewith, and requests the control section to execute each operation and processing.
制御部は機器全体を管理し、動作を制御する。表示制御やサーバ機能部より来るコピーや印刷などの要求に応じて、機器が備える入出力の組み合わせを決定し、動作を制御する。コピーならば、スキャナ入力を使用して原稿の読み取りを行い、入力画像データを生成する動作、入力画像データを加工して所望の出力画像データを得る動作、そして、プロッタ出力を使用して出力画像データを印刷する動作の制御を行うというになる。また、ユーザーの認証、登録されたユーザーの情報(パスワードなど)の操作を監督する。   The control unit manages the entire device and controls the operation. In response to a request for copy or print from the display control or the server function unit, the input / output combination of the device is determined and the operation is controlled. For copying, an operation of reading an original using scanner input to generate input image data, an operation of processing input image data to obtain desired output image data, and an output image using plotter output The operation of printing data is controlled. It also oversees user authentication and operation of registered user information (password, etc.).
ユーザー情報記憶部は機器を使用するユーザーの情報を保持している。表示データ記憶部は登録されているユーザー毎の表示環境データ(ボタンの配置、ボタンを表示する、しない、画面構成など)を保持している。表示制御部は機器自身が持つ操作パネルやWEBブラウザに対して表示するものを制御する。制御部が認証したユーザーの識別情報(IDなど)を受けて表示制御部は表示データ記憶部より該当する表示環境データを取得し、そのユーザーの固有画面を構築し、操作パネルに表示する。WEBブラウザを利用している場合は何を表示するか、何を非表示なのか、WEBブラウザのウィンドウ内の何処に表示するかなどの情報を表示制御が決定し、サーバ機能部のWEBブラウザで表示可能な形式に変換、クライアントに送信するといった手順で実行される。   The user information storage unit holds information about the user who uses the device. The display data storage unit stores registered display environment data for each user (button arrangement, button display, non-display, screen configuration, etc.). The display control unit controls what is displayed on the operation panel or WEB browser of the device itself. Upon receiving the identification information (ID or the like) of the user authenticated by the control unit, the display control unit acquires corresponding display environment data from the display data storage unit, constructs the user's unique screen, and displays it on the operation panel. When using a WEB browser, the display control determines what information is displayed, what is not displayed, and where it is displayed in the WEB browser window. It is executed by a procedure such as converting to a displayable format and sending it to the client.
以下に、図面を参考に、本発明の実施例における動作説明をおこなう。図13はユーザー固有の操作画面を表示する処理のフローの概略を示している。ネットワーク上のクライアントからWEBブラウザを利用して画像形成装置にアクセスすると図14のような環境選択画面が表示される。ここで、「通常環境」を選択すると、図15のような画像形成装置があらかじめ持っている通常の操作画面を表示する。特に固有の環境を使わずに操作を行いたい場合はこの画面から操作を行うことができる。また、「通常使用」を選択したが、やっぱり「固有環境」で操作したいという場合は、表示されている図15にて固有環境呼び出しキーを押下する。その後のフローは以下で説明する図14で「固有環境」を選択した場合と同様である。   The operation of the embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings. FIG. 13 shows an outline of a process flow for displaying a user-specific operation screen. When a client on the network accesses the image forming apparatus using a WEB browser, an environment selection screen as shown in FIG. 14 is displayed. Here, when “normal environment” is selected, a normal operation screen that the image forming apparatus has in advance as shown in FIG. 15 is displayed. In particular, if you want to perform operations without using a unique environment, you can perform operations from this screen. If “normal use” is selected, but the user wants to operate in “unique environment”, the user presses the unique environment call key in FIG. 15 displayed. The subsequent flow is the same as when “unique environment” is selected in FIG. 14 described below.
「固有環境」を選択すると、図16のようなユーザー識別のための画面が表示される。ここでは、ユーザー識別情報としてユーザーIDとパスワードを入力して、「認証」キーを押下することによって機器にすでに登録されているユーザーかどうかの認証を行う。ユーザー識別情報はユーザーを一意に特定できる情報であればこの場合のように、ユーザーIDとパスワードといったものでなくとも構わない。例えば、指紋照合のように身体情報を利用することによってユーザーが特定されるものがあってもよい。「クリア」を押下すると、入力したユーザー識別情報をクリアして、入力をやり直すことができる。「取消」キーを押下するとユーザー認証をとりやめ、図15の通常環境画面を表示する。   When “unique environment” is selected, a screen for user identification as shown in FIG. 16 is displayed. Here, the user ID and password are input as the user identification information, and the “authentication” key is pressed to authenticate whether the user is already registered in the device. As long as the user identification information is information that can uniquely identify the user, the user identification information may not be a user ID and a password as in this case. For example, there may be one in which a user is specified by using physical information such as fingerprint verification. When “Clear” is pressed, the input user identification information is cleared and input can be performed again. When the “Cancel” key is pressed, user authentication is canceled and the normal environment screen shown in FIG. 15 is displayed.
入力した識別情報でユーザー認証の結果がNG、つまり、機器に登録されているユーザーで、ユーザー識別情報に合致するユーザーが見つからなかった場合、図17に示すような認証失敗画面が表示される。「登録」を押下すると、ユーザー登録を行うことができる。「OK」を押下すると、図15の通常画面を表示する。入力した識別情報でユーザー認証がOKの場合、つまり、機器に登録されているユーザーで、ユーザー識別情報に合致するユーザーが見つかった場合、そのユーザーに固有の画面が存在するかどうかをチェックする。認証はOKであったが、ユーザー登録しかされておらず、そのユーザーに固有の画面が存在しない(編集、作成されていない)ような場合、図18のような固有操作環境なし画面を表示する。ここでは、ユーザーに固有の画面を編集(作成)するかしないかを選択できる。   If the result of user authentication is NG with the input identification information, that is, if a user who matches the user identification information is not found among the users registered in the device, an authentication failure screen as shown in FIG. 17 is displayed. When “Register” is pressed, user registration can be performed. When “OK” is pressed, the normal screen of FIG. 15 is displayed. When the user authentication is OK with the input identification information, that is, when a user that matches the user identification information is found among the users registered in the device, it is checked whether a screen unique to the user exists. If the authentication is OK but only the user registration is performed and there is no screen unique to the user (editing or creation is not performed), a screen without a specific operation environment as shown in FIG. 18 is displayed. . Here, it is possible to select whether to edit (create) a screen unique to the user.
「編集する」キー押下によってユーザーに固有の画面を編集(作成)することを選択した場合、後述する画面編集処理に移行し、画面編集(作成)を行うことができる。「編集しない」キー押下によって画面編集(作成)をしないことを選択した場合、ユーザー固有の操作環境を使用することを取りやめ、図15の通常環境画面を表示する。認証がOKで、かつユーザーに固有の操作環境が存在した場合、その画面を表示する。   When the user selects to edit (create) a screen unique to the user by pressing the “edit” key, the screen editing processing (to be described later) can be performed, and screen editing (creation) can be performed. If it is selected not to edit (create) the screen by pressing the “do not edit” key, use of the user-specific operating environment is canceled and the normal environment screen shown in FIG. 15 is displayed. If authentication is OK and a user-specific operating environment exists, the screen is displayed.
上記で、ユーザーにグループ設定がされている場合は、ユーザー認証が終わった後、「固有環境」として表示されるのは、グループで共有する操作画面となる。   In the above, when the group setting is made for the user, after the user authentication is completed, what is displayed as “unique environment” is an operation screen shared by the group.
なお、画像形成装置画が備える操作パネルから(操作パネル用の)ユーザー固有の操作画面を表示する場合、図2に示される操作パネル上の固有環境キー43を押下する。以降の処理の流れは前述の「固有環境」を選択した場合と同等である。   When a user-specific operation screen (for the operation panel) is displayed from the operation panel included in the image forming apparatus image, the unique environment key 43 on the operation panel shown in FIG. 2 is pressed. The subsequent processing flow is the same as the case where the above-mentioned “unique environment” is selected.
図14の環境選択画面において「ユーザー情報」を選択すると、図19のような登録されているユーザーのリストが表示される。ここでは、新規ユーザーの登録、登録されているユーザーの削除、登録されているユーザーのグルーピング設定、登録されているユーザーの識別情報(パスワード)の変更、登録されているユーザーの固有操作画面の編集ができる。   When “user information” is selected on the environment selection screen of FIG. 14, a list of registered users as shown in FIG. 19 is displayed. Here, registration of new users, deletion of registered users, grouping settings of registered users, change of registered user identification information (password), editing of registered user's unique operation screen Can do.
ユーザーにグループ設定ができない場合は、図28のような表示画面になる。登録されているユーザーのグループ設定は第26図のような画面で行うことができる。グループリストから既に存在するグループ名を選択する、あるいは、新規にグループを設けたい場合はグループ名を直接入力することによって設定できる。ここで、ユーザーに対してなんらかのグループ設定を行った場合は、「固有環境」において、グループで共有する操作画面を使用することになる。   When the user cannot set the group, the display screen is as shown in FIG. The registered user group settings can be made on the screen as shown in FIG. If a group name that already exists is selected from the group list, or if it is desired to create a new group, it can be set by directly inputting the group name. Here, when any group setting is made for the user, an operation screen shared by the group is used in the “unique environment”.
また、編集もグループで共有する操作画面が対象になる。もちろん、グループ設定した場合でも「固有環境」としてグループで共有する操作画面と個人で使用したい操作画面が両立するような実施例も考えられる。なお、「戻る」を押下すれば、図14に戻ることができる。   Editing is also targeted for operation screens shared by groups. Of course, even when a group is set, an embodiment in which an operation screen shared by a group and an operation screen desired to be used by an individual can be considered as a “unique environment”. If “RETURN” is pressed, it is possible to return to FIG.
「操作画面編集」を選択する場合の操作画面編集処理のフローを図20に示す。図19のユーザーリスト画面にて任意のユーザーを選択し、「画面編集」キーを押下すると、図21に示されるようなユーザー認証画面が表示される。ここでは、ユーザーを確認するための情報として選択したユーザーIDに対するパスワードの入力を行い、ユーザー認証を行う。   FIG. 20 shows a flow of the operation screen editing process when “edit operation screen” is selected. When an arbitrary user is selected on the user list screen of FIG. 19 and the “screen edit” key is pressed, a user authentication screen as shown in FIG. 21 is displayed. Here, a password for the user ID selected as information for confirming the user is input, and user authentication is performed.
ユーザー認証の結果、認証がNGとなった場合、図22に示されるような認証失敗画面が表示される。「OK」を押下すると、図19のユーザーリスト画面に戻る。一方、認証の結果、認証OKとなった場合は、図23のような編集対象画面に移行する。ここで、「WEBブラウザ用操作画面」キーを押下した場合は表示対象にWEBブラウザ用操作画面が設定され、「操作パネル用操作画面」キーを押下した場合は表示対象に操作パネル用操作画面がそれぞれ設定される。続いて、設定された表示対象に関するユーザー固有の操作画面がすでに存在するかチェックし、操作画面編集の基礎になるものを読み出すかどうかを判定する。ユーザーに固有の操作画面が存在する場合は、すでにある画面を元として第24図に示されるような編集環境に移行する。ユーザーに固有の操作画面が存在しない場合は、編集の基礎となるものなしに図24の編集環境に移行する。   If the authentication is NG as a result of the user authentication, an authentication failure screen as shown in FIG. 22 is displayed. When “OK” is pressed, the screen returns to the user list screen of FIG. On the other hand, if the authentication results in authentication OK, the screen shifts to an edit target screen as shown in FIG. Here, when the “WEB browser operation screen” key is pressed, the WEB browser operation screen is set as a display target, and when the “operation panel operation screen” key is pressed, the operation panel operation screen is displayed as a display target. Each is set. Subsequently, it is checked whether a user-specific operation screen related to the set display target already exists, and it is determined whether or not to read out the basis for editing the operation screen. If there is an operation screen unique to the user, the editing environment as shown in FIG. 24 is shifted from the existing screen. If there is no user-specific operation screen, the editing environment shown in FIG. 24 is entered without any editing basis.
図24に示されるような編集環境では、画面に配置可能なボタン等の表示アイテムを配置可能アイテムリストウィンドウ内に表示し、このリストウィンドウにあるアイテムをドラッグ&ドロップで自由に配置してゆく形となっている。また、アプリケーションの種類によらず同じ画面内に配置ができることが想定されている。そのため、図25のようなアプリケーションの切り替え等を必要とせず、ユーザーの要求をそのまま1つの表示から受け付けることができる画面をユーザー固有の操作画面として作成することができる。配置されずにリストウィンドウに残ったアイテムは、非表示アイテムとなる。これらの非表示となったアイテムは、図25上の「表示されていない設定項目」キーを押下することによって参照することができる。   In the editing environment as shown in FIG. 24, display items such as buttons that can be arranged on the screen are displayed in the arrangement item list window, and items in this list window can be freely arranged by drag and drop. It has become. Further, it is assumed that they can be arranged on the same screen regardless of the type of application. Therefore, it is possible to create a screen that can accept a user request as it is from a single display as a user-specific operation screen without switching applications as shown in FIG. Items that remain in the list window without being placed become hidden items. These hidden items can be referred to by pressing a “setting item not displayed” key in FIG.
また、ユーザー毎に設定された使用できない機能に関する設定項目等がある場合は、図24における配置可能アイテムリストウィンドウに表示されない、あるいは半輝度表示という形で実現される。図24では、「配信」タブを半輝度表示にすることで、機能制限が実現されている。   Further, when there are setting items relating to functions that cannot be used set for each user, they are not displayed in the arrangeable item list window in FIG. In FIG. 24, the function limitation is realized by displaying the “distribution” tab in a half luminance display.
さらに、例えば、すべてのユーザーに対して、転写面設定として配置可能アイテムリストウィンドウ内に「両面集約」しか入れないように制限すれば、「コピー用紙を節約するような機器の使用」を簡単に実現することができるので、単にあるユーザーはある機能を使えないというだけでなく機器の使用をコントロールする用途にも使用できる。   Furthermore, for example, if you restrict all users to include only “Double-sided” in the item list window that can be placed as a transfer surface setting, it is easy to use “a device that saves copy paper”. Since it can be realized, it can be used not only for a certain user not to use a certain function but also for controlling the use of the device.
無論、以上で説明した操作画面の編集環境は、ボタン等の配置位置、表示/非表示を自由に決定できる環境であれば図24のようなものでなくとも構わない。   Of course, the editing environment of the operation screen described above does not have to be as shown in FIG. 24 as long as the arrangement position of buttons and the display / non-display can be freely determined.
作成した固有操作画面を使用して、各種動作設定を行い、動作開始を指示した際、設定内容を確認するような表示を行う場合、図27に示されるような画面が表示される。この画面では、一通り設定されている動作仕様の内容を確認することができる。「OK」キー押下で、そのまま動作を開始し、「戻る」キーで図25の固有画面に戻って設定をやり直すことができる。この確認画面を表示することによってユーザーの要望とは別の動きをしてしまい、コピー用紙等のサプライを無駄に使用してしまったという事態を未然に防止することができる。   When performing various operation settings using the created unique operation screen and instructing the start of the operation, when a display for confirming the setting contents is performed, a screen as shown in FIG. 27 is displayed. On this screen, you can check the details of the operation specifications that have been set. By pressing the “OK” key, the operation can be started as it is, and the “return” key can be used to return to the unique screen of FIG. By displaying this confirmation screen, it is possible to prevent a situation in which a movement different from the user's request has occurred and a supply such as a copy sheet has been used wastefully.
本発明の実施例である画像形成装置の内部構成を示す側断面図である。1 is a side sectional view showing an internal configuration of an image forming apparatus that is an embodiment of the present invention. 本発明の画像形成装置の操作部を示す外観図である。FIG. 3 is an external view showing an operation unit of the image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置の操作部における液晶タッチパネルの表示例を示す外観図である。It is an external view which shows the example of a display of the liquid crystal touch panel in the operation part of the image forming apparatus of this invention. 本発明の画像形成装置の制御装置を示すブロック図である。2 is a block diagram illustrating a control device of the image forming apparatus of the present invention. FIG. 画像処理ユニット(IPU)の内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of an image processing unit (IPU). セレクタにおける1ページ分の画像信号を示す概略図である。It is the schematic which shows the image signal for 1 page in a selector. コピーサーバキー押下後の液晶タッチパネルの表示例を示す外観図である。It is an external view which shows the example of a display of the liquid crystal touch panel after pressing a copy server key. 印刷条件設定における液晶タッチパネルの表示例を示す外観図であるIt is an external view which shows the example of a display of the liquid crystal touch panel in printing condition setting スキャナアプリキー押下後の液晶タッチパネルの表示例を示す外観図である。It is an external view which shows the example of a display of the liquid crystal touch panel after pressing a scanner application key. 読み取り条件設定における液晶タッチパネルの表示例を示す外観図である。It is an external view which shows the example of a display of the liquid crystal touch panel in reading condition setting. 蓄積文書一覧の表示における液晶タッチパネルの表示例を示す外観図である。It is an external view which shows the example of a display of a liquid crystal touch panel in the display of the accumulation | storage document list. 本発明の画像形成装置が接続されるネットワークの構成例を示すブロック図である。1 is a block diagram illustrating a configuration example of a network to which an image forming apparatus of the present invention is connected. ユーザー固有の操作画面を表示する処理のフロー図である。It is a flowchart of the process which displays a user specific operation screen. 本発明の画像形成装置に係る環境選択画面の一例を示す外観図である。FIG. 3 is an external view illustrating an example of an environment selection screen according to the image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置に係る通常環境画面の一例を示す外観図である。FIG. 3 is an external view illustrating an example of a normal environment screen according to the image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置に係るユーザー識別画面の一例を示す外観図である。It is an external view which shows an example of the user identification screen which concerns on the image forming apparatus of this invention. 本発明の画像形成装置に係る認証失敗画面の一例を示す外観図である。It is an external view which shows an example of the authentication failure screen which concerns on the image forming apparatus of this invention. 本発明の画像形成装置に係る固有操作環境なし画面の一例を示す外観図である。FIG. 3 is an external view illustrating an example of a screen without a specific operation environment according to the image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置に係るユーザリスト画面の一例を示す外観図である。It is an external view which shows an example of the user list screen which concerns on the image forming apparatus of this invention. 操作画面編集処理のフロー図である。It is a flowchart of an operation screen edit process. 本発明の画像形成装置に係るユーザー認証画面の一例を示す外観図である。It is an external view which shows an example of the user authentication screen concerning the image forming apparatus of this invention. 本発明の画像形成装置に係る認証失敗画面の一例を示す外観図である。It is an external view which shows an example of the authentication failure screen which concerns on the image forming apparatus of this invention. 本発明の画像形成装置に係る編集対象画面の一例を示す外観図である。FIG. 3 is an external view illustrating an example of an editing target screen according to the image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置に係る編集環境画面の一例を示す外観図である。1 is an external view illustrating an example of an editing environment screen according to an image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置に係るユーザー固有の操作画面の一例を示す外観図である。FIG. 3 is an external view illustrating an example of a user-specific operation screen according to the image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置に係るグループ設定画面の一例を示す外観図である。It is an external view showing an example of a group setting screen according to the image forming apparatus of the present invention. 本発明の画像形成装置に係る動作仕様の内容確認画面の一例を示す外観図である。It is an external view which shows an example of the content confirmation screen of the operation specification which concerns on the image forming apparatus of this invention. 本発明の画像形成装置に係るグループ設定失敗画面の一例を示す外観図である。It is an external view showing an example of a group setting failure screen according to the image forming apparatus of the present invention.
符号の説明Explanation of symbols
1 自動原稿送り装置(ADF)
2 原稿台
3 給送ローラ
4 給送ベルト
5 排送ローラ
6 コンタクトガラス
7 原稿セット検知
8 第1トレイ
9 第2トレイ
10 第3トレイ
11 第1給紙装置
12 第2給紙装置
13 第3給紙装置
14 縦搬送ユニット
15 感光体
16 搬送ベルト
17 定着ユニット
18 排紙ユニット
19 排紙ローラ
20 メインコントローラ
21 中間クラッチ
22、23、24 給紙クラッチ
25 メインモータ
26 搬送モータ
27 現像ユニット
30 操作部
31 液晶タッチパネル
32 テンキー
33 クリア/ストップキー
34 プリントキー
35 予熱キー
36 リセットキー
37 初期設定キー
38 コピーキー
39 コピーサーバーキー
41 スキャナアプリキー
49 画像処理ユニット(IPU)
50 読み取りユニット
51 露光ランプ
52 第1ミラー
53 レンズ
54 CCDイメージセンサ
55 第2ミラー
56 第3ミラー
57 書き込みユニット
58 レーザ出力ユニット
59 結像レンズ
60 ミラー
61 A/Dコンバータ
62 シェーディング補正
63 画像処理部
64 セレクタ
65 画像メモリコントローラ
66 画像メモリ
67 I/Oポート
68 CPU
69 ROM
70 表示領域
71 印字合成
72 RAM
74 NV−RAM
75 HDD
80 読み取り条件表示欄
81 登録ユーザー表示欄
82 蓄積文書キー
83 送信情報キー
84 蓄積キー
86 読み取り条件キー
87 配信キー
88 削除キー
100 フィニシャ
101 切り替え板
102 通常排紙ローラ
103 搬送ローラ
104 通常排紙トレイ
105、107 搬送ローラ
106 ステープラ
108 ステープル台
109 ジョガー
110 ステープル完了排紙トレイ
111 両面給紙ユニット
112 分岐爪
1 Automatic document feeder (ADF)
DESCRIPTION OF SYMBOLS 2 Document stand 3 Feed roller 4 Feed belt 5 Discharge roller 6 Contact glass 7 Document set detection 8 1st tray 9 2nd tray 10 3rd tray 11 1st sheet feeder 12 2nd sheet feeder 13 3rd feed Paper device 14 Vertical transport unit 15 Photoconductor 16 Transport belt 17 Fixing unit 18 Paper discharge unit 19 Paper discharge roller 20 Main controller 21 Intermediate clutch 22, 23, 24 Paper feed clutch 25 Main motor 26 Transport motor 27 Development unit 30 Operation unit 31 LCD touch panel 32 Numeric keypad 33 Clear / stop key 34 Print key 35 Preheat key 36 Reset key 37 Initial setting key 38 Copy key 39 Copy server key 41 Scanner application key 49 Image processing unit (IPU)
50 reading unit 51 exposure lamp 52 first mirror 53 lens 54 CCD image sensor 55 second mirror 56 third mirror 57 writing unit 58 laser output unit 59 imaging lens 60 mirror 61 A / D converter 62 shading correction 63 image processing unit 64 Selector 65 Image memory controller 66 Image memory 67 I / O port 68 CPU
69 ROM
70 Display area 71 Print composition 72 RAM
74 NV-RAM
75 HDD
80 Reading Condition Display Field 81 Registered User Display Field 82 Accumulated Document Key 83 Transmission Information Key 84 Accumulation Key 86 Reading Condition Key 87 Distribution Key 88 Delete Key 100 Finisher 101 Switching Plate 102 Normal Discharge Roller 103 Transport Roller 104 Normal Discharge Tray 105 , 107 Conveying roller 106 Stapler 108 Staple table 109 Jogger 110 Staple completed paper discharge tray 111 Duplex paper feeding unit 112 Branching claw

Claims (3)

  1. ネットワーク上の機器と通信を行うことが可能な画像形成装置であって、
    予め編集されたユーザー固有の操作画面を記憶しておく記憶手段と、
    前記ネットワーク上の機器からアクセスがあった場合に、前記機器に表示させる操作画面として、前記記憶手段に記憶されている前記ユーザー固有の操作画面か、又は、前記画像形成装置に予め記憶されている通常の操作画面かをユーザーに選択させる選択手段と、を有し、
    前記通常の選択画面に、前記ユーザー固有の操作画面を前記記憶手段から呼び出すための呼び出しキーを表示させ、
    前記呼び出しキーが操作された場合、前記記憶手段から前記ユーザー固有の操作画面を呼び出して前記機器に表示させることを特徴とする画像形成装置。
    An image forming apparatus capable of communicating with devices on a network ,
    Storage means for storing user-specific operation screens edited in advance;
    When there is an access from a device on the network, the operation screen to be displayed on the device is the user-specific operation screen stored in the storage unit or stored in advance in the image forming apparatus. Selecting means for allowing the user to select a normal operation screen,
    On the normal selection screen, a call key for calling the user-specific operation screen from the storage means is displayed,
    When the call key is operated, an operation screen unique to the user is called from the storage unit and displayed on the device.
  2. 複数のユーザーをまとめてグループとして登録、設定するグループ設定手段をさらに有し、
    予め編集されたユーザー固有の操作画面を前記グループ内で共有することを可能にする共有設定手段をさらに有することを特徴とする請求項記載の画像形成装置。
    It further has a group setting means for registering and setting a plurality of users as a group,
    The image forming apparatus according to claim 1, further comprising a sharing setting means which make it possible to share a pre-edited user-specific operation screen within the group.
  3. 前記ユーザー固有の操作画面の表示項目のうち編集可能な表示項目を前記ユーザー毎に設定・制限する表示項目制限手段をさらに有することを特徴とする請求項1又は2記載の画像形成装置。 3. The image forming apparatus according to claim 1, further comprising display item restriction means for setting and restricting editable display items among the display items of the operation screen unique to the user for each user.
JP2003288257A 2003-08-06 2003-08-06 Image forming apparatus Active JP4063737B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003288257A JP4063737B2 (en) 2003-08-06 2003-08-06 Image forming apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003288257A JP4063737B2 (en) 2003-08-06 2003-08-06 Image forming apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005057617A JP2005057617A (en) 2005-03-03
JP4063737B2 true JP4063737B2 (en) 2008-03-19

Family

ID=34366973

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003288257A Active JP4063737B2 (en) 2003-08-06 2003-08-06 Image forming apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4063737B2 (en)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4507980B2 (en) 2005-05-24 2010-07-21 株式会社リコー Image forming apparatus and image display method
JP2007068040A (en) * 2005-09-01 2007-03-15 Ricoh Co Ltd Image-forming apparatus
JP2007074149A (en) * 2005-09-05 2007-03-22 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus, method for displaying operating image of image forming apparatus, and computer-readable recording medium with recorded program making computer implement method of displaying operating image
JP2007249863A (en) * 2006-03-17 2007-09-27 Ricoh Co Ltd Image processor, user interface screen customizing method and user interface screen customizing program
JP4834571B2 (en) * 2007-02-26 2011-12-14 キヤノン株式会社 Image forming system, control method therefor, and information processing apparatus
JP5080212B2 (en) * 2007-11-14 2012-11-21 株式会社リコー INPUT CONTROL DEVICE AND ELECTRONIC DEVICE HAVING THE SAME
JP5157682B2 (en) 2008-03-17 2013-03-06 株式会社リコー Information processing apparatus, image forming apparatus, operation screen changing method, operation screen changing program, and storage medium
JP6022835B2 (en) * 2012-07-17 2016-11-09 Necプラットフォームズ株式会社 Report output system and report output method
JP5664811B1 (en) * 2014-02-13 2015-02-04 富士ゼロックス株式会社 Image adjustment apparatus, image forming apparatus, management apparatus, image adjustment system, and program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005057617A (en) 2005-03-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4063737B2 (en) Image forming apparatus
US7904811B2 (en) Text/image storage device, image reading device, and image forming apparatus
US20070086062A1 (en) Image forming device having unified address book and method for transmitting scan-data thereof
JP2006253973A (en) Image forming apparatus, image forming method, program and record medium
JP2006253751A (en) Image forming apparatus and display control method thereof
JP2004171237A (en) Image forming apparatus and image forming method
JP2006087058A (en) Image processing apparatus, its status information notification method, image processing system and program
JP4796272B2 (en) Image forming apparatus
US20070139690A1 (en) Image processing apparatus and interrupt control method
JP2005012414A (en) Image forming device
JP4728850B2 (en) Image forming apparatus and control method thereof
JP3938844B2 (en) Image forming system
JP5674427B2 (en) Image processing device
JP2005067072A (en) Image forming device
JP2007026123A (en) Document management system
JP4437739B2 (en) Image forming apparatus and program
JP2006237877A (en) Image forming apparatus, method, and program
JP2005027125A (en) Image processor
JP2003231322A (en) Imaging apparatus
JP2007049252A (en) Image processing apparatus, image output method, program, and recording medium
JP6309070B2 (en) Image processing device
JP4518763B2 (en) Information processing apparatus and stored document management method
JP6045560B2 (en) Image processing apparatus and display method
JP2006085617A (en) Image forming apparatus
JP3830880B2 (en) Image processing apparatus and image forming apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051020

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070621

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070703

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070822

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20071218

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20071225

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 4063737

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110111

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120111

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120111

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130111

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140111

Year of fee payment: 6