JP2007026123A - Document management system - Google Patents

Document management system Download PDF

Info

Publication number
JP2007026123A
JP2007026123A JP2005207950A JP2005207950A JP2007026123A JP 2007026123 A JP2007026123 A JP 2007026123A JP 2005207950 A JP2005207950 A JP 2005207950A JP 2005207950 A JP2005207950 A JP 2005207950A JP 2007026123 A JP2007026123 A JP 2007026123A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
document
user
access authority
information
file
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005207950A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yuichiro Sakuta
雄一郎 作田
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP2005207950A priority Critical patent/JP2007026123A/en
Publication of JP2007026123A publication Critical patent/JP2007026123A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a document management system for appropriately and efficiently managing using a client terminal a right to access a plurality of documents/folders in a document storage device and for increasing the degree of freedom of edition such as setting or changing users or groups for favorable usability. <P>SOLUTION: In the document management system 1, an image forming device 100 that stores document files in an image memory while designating folders performs a user/group editing process as an editing process such as registering user/group information about the users/groups of the client terminal 2000 in a memory according to operations at the client terminal 2000, or changing or deleting the user/group information, and performs an access authority editing process as an editing process such as registering, in a RAM or the like, access authority information about whether or not a document editing operation for each document file/all documents in the folders is permitted to the users/groups of the client terminal 2000 registered in the user/group information in the memory, or changing or deleting the access authority information, etc. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、文書管理システムに関し、詳細には、複数の文書/フォルダの蓄積管理を行う文書蓄積装置での文書/フォルダのアクセス権限の管理をクライアント端末で適切かつ効率的に行う文書管理システムに関する。   The present invention relates to a document management system, and more particularly, to a document management system that appropriately and efficiently manages a document / folder access authority in a document storage apparatus that performs storage management of a plurality of documents / folders. .
近年、ワードプロセッサやDTPソフト等の情報処理装置の普及に伴って、多くの文書が電子的に作成されたり、紙の文書がスキャナで読み取られて、電子文書ファイルとして管理されている。   In recent years, with the spread of information processing apparatuses such as word processors and DTP software, many documents are created electronically, or paper documents are read by a scanner and managed as electronic document files.
そして、従来、ネットワークワーク上に接続されたサーバとネットワークを介して送信作情報、送信元情報を文字コードまたはイメージの形式で有するデータの送受信が可能なデータ通信装置の受信したデータを、サーバが、送信元情報等の所定の条件で分類して記憶手段に蓄積するとともに、クライアントまたはそのユーザに応じて蓄積したデータへのアクセスを制御するデータ管理システムが提案されている(特許文献1参照)。   And conventionally, the server receives the data received by the data communication device capable of transmitting and receiving data having transmission information and transmission source information in the form of character codes or images via a network connected to a server connected to the network work. A data management system has been proposed in which data is classified and stored in a storage unit according to a predetermined condition such as transmission source information, and access to data stored according to a client or its user is controlled (see Patent Document 1). .
また、従来、本出願人は、フォルダに格納された文書を分配先に分配する際、当該フォルダに設定されたユーザアクセス権リスト等のセキュリティ情報を利用して宛先を決定して、分配する文書の自動分配制御方式を提案している(特許文献2参照)。   Conventionally, when distributing the document stored in a folder to a distribution destination, the applicant determines the destination using security information such as a user access right list set in the folder, and distributes the document. Has been proposed (see Patent Document 2).
さらに、本出願人は、先に、大容量記憶装置に蓄積する文書画像データに対して、用紙出力等のアクセス・操作の権限を許可する共有グループの情報を設定することができるようにして、文書ファイルの共有利用を図りつつ、セキュリティを確保する電子ファイリングシステムを提案している(特許文献3参照)。   Further, the applicant can set information on a shared group that permits access / operation authority such as paper output for document image data stored in a mass storage device. An electronic filing system that ensures security while sharing document files is proposed (see Patent Document 3).
特開2001−45204号公報JP 2001-45204 A 特開2003−140953号公報JP 2003-140953 A 特開2003−67249号公報JP 2003-67249 A
しかしながら、上記従来技術にあっては、文書に対するアクセス権限の管理を適切かつ効率的に行う上で、改良の必要があった。   However, in the above prior art, it is necessary to improve the management of the access authority to the document appropriately and efficiently.
すなわち、上記特許文献1及び特許文献2記載の従来技術にあっては、アクセス権限を利用して文書の分配先を設定し、また、特許文献3記載の従来技術にあっては、文書画像データに対するアクセス権限を共有グループに許可して利用性の向上を図っているが、アクセス権限の管理に関しては記載されておらず、アクセス権限の管理を適切かつ効率的に行う上で、改良の必要があった。   That is, in the conventional techniques described in Patent Document 1 and Patent Document 2, the document distribution destination is set using the access authority, and in the conventional technique described in Patent Document 3, document image data is set. Although the access authority is granted to the sharing group to improve the usability, there is no description about the management of the access authority, and it is necessary to improve the management of the access authority appropriately and efficiently. there were.
そこで、本発明は、ネットワークで接続された文書蓄積装置への文書の蓄積と蓄積先であるフォルダの選択の自由度、文書蓄積装置を利用するユーザやグループの設定、変更等の編集の自由度及び当該蓄積した文書やフォルダに対するアクセス権限の設定、変更等の編集の自由度を向上させて、利用性の良好な文書管理システムを提供することを目的としている。   Accordingly, the present invention provides a degree of freedom for storing documents in a document storage device connected via a network and selecting a folder as a storage destination, and a degree of freedom for editing, such as setting or changing a user or group that uses the document storage device. Another object of the present invention is to provide a document management system with good usability by improving the degree of freedom of editing such as setting and changing access authority for the stored documents and folders.
請求項1記載の発明の文書管理システムは、文書蓄積装置とクライアント端末が所定の通信手段によって接続され、当該文書蓄積装置が、文書ファイルを文書記憶手段にフォルダを指定して蓄積し、当該クライアント端末が、当該文書蓄積装置との間で前記通信手段を介して信号の授受を行って少なくとも当該文書記憶手段の文書ファイルの読み出し、変更、削除等の文書編集操作を行う文書管理システムであって、前記クライアント端末での操作に応じて、前記文書蓄積装置が、前記文書ファイルまたは/及びフォルダの操作を行う当該クライアント端末のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに関するユーザ/グループ情報のユーザ関連情報記憶手段への登録、当該ユーザ/グループ情報の変更、削除等の編集処理を行うユーザ/グループ編集処理機能及び前記文書ファイル毎または/及びフォルダ毎に当該文書毎または/及び当該フォルダの全ての文書に対する前記文書編集操作を前記ユーザ関連情報記憶手段の前記ユーザ/グループ情報に登録されている前記クライアント端末のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに対して許可するか否かのアクセス権限情報のアクセス権限情報記憶手段への登録、当該アクセス権限情報の変更、削除等の編集処理を行うアクセス権限編集処理機能を有していることにより、上記目的を達成している。   In the document management system according to the first aspect, the document storage device and the client terminal are connected by a predetermined communication means, the document storage device stores the document file by designating a folder in the document storage means, and the client A document management system in which a terminal exchanges signals with the document storage device via the communication unit to perform document editing operations such as reading, changing, and deleting at least a document file in the document storage unit. In response to an operation on the client terminal, the document storage device operates the document file or / and the folder. The user of the client terminal or / and the user / group information related to the group to which the user belongs A user who performs editing processing such as registration in the information storage means, change / deletion of the user / group information concerned, etc. The document editing operation for each document file and / or every document in the folder is registered in the user / group information of the user related information storage means for each document file or / and folder. Editing processing such as registration of access authority information in the access authority information storage means whether to permit the user of the client terminal and / or a group to which the user belongs to the access authority information storage means, change or deletion of the access authority information The above-mentioned object is achieved by having an access authority editing processing function for performing.
この場合、例えば、請求項2に記載するように、前記文書蓄積装置は、前記アクセス権限情報をアクセス権限設定ファイルとして、所定のファイル形式で前記アクセス権限情報記憶手段に格納し、前記クライアント端末からの操作に応じて、当該アクセス権限設定ファイルを読み出し、当該アクセス権限設定ファイルの前記アクセス権限情報の編集処理を行うものであってもよい。   In this case, for example, as described in claim 2, the document storage device stores the access authority information as an access authority setting file in the access authority information storage unit in a predetermined file format, from the client terminal. In response to the above operation, the access authority setting file may be read, and the access authority information of the access authority setting file may be edited.
また、例えば、請求項3に記載するように、前記文書蓄積装置は、前記クライアント端末からの操作に応じて、前記アクセス権限情報記憶手段から読み出されて前記アクセス権限情報に対して編集処理の行われた前記アクセス権限設定ファイルを当該読み出されたアクセス権限設定ファイルとは異なるファイル名で前記アクセス権限情報記憶手段に格納するものであってもよい。   For example, as described in claim 3, the document storage device reads out from the access authority information storage unit and performs an editing process on the access authority information in response to an operation from the client terminal. The performed access authority setting file may be stored in the access authority information storage unit with a file name different from that of the read access authority setting file.
さらに、例えば、請求項4に記載するように、前記文書蓄積装置は、前記ユーザ/グループ情報をユーザ/グループ設定ファイルとして、所定のファイル形式で前記ユーザ関連情報情報記憶手段に格納し、前記クライアント端末からの操作に応じて、当該ユーザ/グループ設定ファイルを読み出し、当該ユーザ/グループ設定ファイルの前記ユーザ/グループ情報の編集処理を行うものであってもよい。   Further, for example, as described in claim 4, the document storage device stores the user / group information as a user / group setting file in a predetermined file format in the user-related information information storage unit, and In response to an operation from the terminal, the user / group setting file may be read and the user / group information editing process of the user / group setting file may be performed.
また、例えば、請求項5に記載するように、前記文書蓄積装置は、前記クライアント端末からの操作に応じて、前記アクセス権限情報記憶手段から読み出されて前記ユーザ/グループ情報に対して編集処理の行われた前記ユーザ/グループ設定ファイルを当該読み出されたユーザ/グループ設定ファイルとは異なるファイル名で前記ユーザ関連情報記憶手段に格納するものであってもよい。   For example, as described in claim 5, the document storage device reads out from the access authority information storage unit and edits the user / group information in response to an operation from the client terminal. The user / group setting file that has been subjected to the above may be stored in the user related information storage unit with a file name different from that of the read user / group setting file.
さらに、例えば、請求項6に記載するように、前記文書蓄積装置は、前記クライアント端末での操作に応じて、前記文書に対する登録、変更、削除等の各々の編集処理毎に前記アクセス権限の編集処理を行うものであってもよい。   Further, for example, as described in claim 6, the document storage device edits the access authority for each editing process such as registration, change, and deletion of the document in accordance with an operation on the client terminal. Processing may be performed.
また、例えば、請求項7に記載するように、前記文書蓄積装置は、ウェブサーバ機能を備え、前記クライアント端末は、ウェブブラウザを利用して当該文書蓄積装置に対して上記各種操作を行うものであってもよい。   Further, for example, as described in claim 7, the document storage device has a web server function, and the client terminal performs the various operations on the document storage device using a web browser. There may be.
本発明の文書管理システムによれば、文書ファイルを文書記憶手段にフォルダを指定して蓄積する文書蓄積装置が、クライアント端末での操作に応じて、文書ファイルまたは/及びフォルダの操作を行うクライアント端末のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに関するユーザ/グループ情報のユーザ関連情報記憶手段への登録、当該ユーザ/グループ情報の変更、削除等の編集処理を行うユーザ/グループ編集処理を行うとともに、文書ファイル毎または/及びフォルダ毎に当該文書毎または/及び当該フォルダの全ての文書に対する文書編集操作をユーザ関連情報記憶手段のユーザ/グループ情報に登録されているクライアント端末のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに対して許可するか否かのアクセス権限情報のアクセス権限情報記憶手段への登録、当該アクセス権限情報の変更、削除等の編集処理を行うアクセス権限編集処理を行うので、文書蓄積装置へのユーザ/グループ情報の登録・編集及び文書/フォルダに対する当該ユーザ/グループのアクセス権限の設定・編集を容易に行うことができ、利用性を向上させることができる。   According to the document management system of the present invention, a document storage device that stores a document file by designating a folder in a document storage means performs operation of the document file or / and the folder in response to an operation on the client terminal. User / group editing processing for performing editing processing such as registration of user / group information related to the user or / and the group to which the user belongs to user-related information storage means, change / deletion of the user / group information, and the like, Client terminal user and / or user registered in user / group information of user-related information storage unit for document editing operation for each document or / and every document in each folder for each document file or / and folder Whether to allow or not to the group to which Since the access authority editing process for performing the editing process such as the registration of the information to the access authority information storage means, the change of the access authority information, the deletion, etc. It is possible to easily set / edit the access authority of the user / group with respect to and improve usability.
以下、本発明の好適な実施例を添付図面に基づいて詳細に説明する。なお、以下に述べる実施例は、本発明の好適な実施例であるから、技術的に好ましい種々の限定が付されているが、本発明の範囲は、以下の説明において特に本発明を限定する旨の記載がない限り、これらの態様に限られるものではない。   Hereinafter, preferred embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings. In addition, since the Example described below is a suitable Example of this invention, various technically preferable restrictions are attached | subjected, However, The scope of the present invention limits this invention especially in the following description. As long as there is no description of the effect, it is not restricted to these aspects.
図1〜図19は、本発明の文書管理システムの一実施例を示す図であり、図1は、本発明の文書管理システムの一実施例を適用した文書管理システム1のシステム構成図である。   1 to 19 are diagrams showing an embodiment of a document management system of the present invention. FIG. 1 is a system configuration diagram of a document management system 1 to which an embodiment of a document management system of the present invention is applied. .
図1において、文書管理システム1は、文書蓄積装置としての画像形成装置1000と複数のクライアント端末2000がLAN(Local Area Network)等のネットワークあるいは所定のケーブル等の通信機構(通信手段)2で接続されており、クライアント端末2000からの操作によって画像形成装置1000に対して各種命令を送ることで、画像形成装置1000に各種動作を行わせることができる。   1, a document management system 1 connects an image forming apparatus 1000 as a document storage apparatus and a plurality of client terminals 2000 via a network such as a LAN (Local Area Network) or a communication mechanism (communication means) 2 such as a predetermined cable. The image forming apparatus 1000 can be caused to perform various operations by sending various instructions to the image forming apparatus 1000 through operations from the client terminal 2000.
画像形成装置1000は、図2に示すように、本体筐体1001の内部に、光書込ユニット1002、画像形成ユニット1003、用紙搬送部1004及び給紙部1005等が収納されており、本体筐体1001の上部に排紙トレイ1006が形成されている。   As shown in FIG. 2, the image forming apparatus 1000 includes an optical writing unit 1002, an image forming unit 1003, a paper transport unit 1004, a paper feed unit 1005, and the like inside a main body housing 1001. A paper discharge tray 1006 is formed on the top of the body 1001.
画像形成ユニット1003は、図2中矢印で示す時計方向に回転駆動されるドラム状の感光体1007の周囲に、帯電ローラ1008、現像部1009、転写ローラ1010、クリーニング/除電部1011及び定着部1012等が配設されており、光書込ユニット1002は、画像データに基づいて変調されたレーザ光をレーザダイオードから定速回転するポリゴンミラーに出射し、ポリゴンミラーで偏光してfθレンズ、ミラー等の走査光学系を通して、感光体1007の面上に集光結像させて、感光体1007上に静電潜像を形成する。   An image forming unit 1003 has a charging roller 1008, a developing unit 1009, a transfer roller 1010, a cleaning / static discharge unit 1011, and a fixing unit 1012 around a drum-shaped photoconductor 1007 that is driven to rotate clockwise as indicated by an arrow in FIG. The optical writing unit 1002 emits laser light modulated based on image data from a laser diode to a polygon mirror that rotates at a constant speed, and is polarized by the polygon mirror to be an fθ lens, a mirror, or the like. Through the scanning optical system, a focused image is formed on the surface of the photoconductor 1007 to form an electrostatic latent image on the photoconductor 1007.
給紙部1005は、複数枚の記録紙Pを収納する給紙カセット1013及び給紙コロ1014等を備えており、給紙カセット1013内の記録紙Pを1枚ずつ分離して、給紙コロ1014により用紙搬送部1004に送り出す。   The paper feeding unit 1005 includes a paper feeding cassette 1013 that stores a plurality of recording papers P, a paper feeding roller 1014, and the like. The paper feeding unit 1005 separates the recording papers P in the paper feeding cassette 1013 one by one. 1014 is sent to the paper transport unit 1004.
用紙搬送部1004は、搬送ローラ1015及びレジストローラ1016等を備え、給紙部1005から送り出されてきた記録紙Pを搬送ローラ1015でレジストローラ1016に搬送して、レジストローラ1016で感光体1007上のトナー像のとの位置合わせを行った後、感光体1007と転写ローラ1010との間に記録紙Pを搬送する。   The paper conveyance unit 1004 includes a conveyance roller 1015, a registration roller 1016, and the like. The recording paper P sent out from the paper supply unit 1005 is conveyed by the conveyance roller 1015 to the registration roller 1016, and the registration roller 1016 is used on the photoconductor 1007. Then, the recording paper P is conveyed between the photoconductor 1007 and the transfer roller 1010.
そして、上記画像形成ユニット1003は、光書込ユニット1002によって静電潜像の形成された感光体1007の表面に、現像部1009からトナーを供給して、トナー画像を形成する。そして、画像形成ユニット1003は、転写ローラ1010で、給紙部1005から送り出され用紙搬送部1004で転写ローラ1010と感光体1007との間に搬送されてきた記録紙Pに感光体1007上のトナー画像を転写し、トナー画像の転写された記録紙Pを用紙搬送部1004で定着部1012に搬送する。   The image forming unit 1003 supplies toner from the developing unit 1009 to the surface of the photoreceptor 1007 on which the electrostatic latent image is formed by the optical writing unit 1002 to form a toner image. The image forming unit 1003 transfers the toner on the photoconductor 1007 to the recording paper P sent from the paper feed unit 1005 by the transfer roller 1010 and conveyed between the transfer roller 1010 and the photoconductor 1007 by the paper transport unit 1004. The image is transferred, and the recording sheet P on which the toner image is transferred is conveyed to the fixing unit 1012 by the sheet conveying unit 1004.
定着部1012は、トナー画像の転写された記録紙Pを、所定の定着温度に加熱される定着ローラと加圧ローラで搬送しつつ加熱・加圧して、記録紙P上のトナー画像を記録紙Pに定着させ、トナー画像の定着の完了した記録紙Pを排紙トレイ1006上に排出する。   The fixing unit 1012 heats and presses the recording paper P on which the toner image is transferred while being conveyed by a fixing roller and a pressure roller that are heated to a predetermined fixing temperature, so that the toner image on the recording paper P is recorded on the recording paper. The recording paper P that has been fixed to P and has the toner image fixed thereon is discharged onto a paper discharge tray 1006.
また、画像形成装置1000は、本体筐体1001の上部に、操作部1020を備えており、操作部1020は、図3にその平面図を示すように、液晶タッチパネル(液晶ディスプレイ)1021、テンキー1022、クリア/ストップキー1023、プリントキー1024、リセットキー1025、予熱キー1026、割り込みキー1027、初期設定キー1028、新規予約キー1029、ジョブ一覧キー1030、コピーキー1031及びコピーサーバキー1032等が設けられている。液晶タッチパネル1021には、機能キー及び部数や画像形成装置1000の状態を示すメッセージ等が表示される。   In addition, the image forming apparatus 1000 includes an operation unit 1020 on an upper portion of the main body casing 1001. The operation unit 1020 includes a liquid crystal touch panel (liquid crystal display) 1021 and a numeric keypad 1022 as shown in a plan view in FIG. , Clear / stop key 1023, print key 1024, reset key 1025, preheat key 1026, interrupt key 1027, initial setting key 1028, new reservation key 1029, job list key 1030, copy key 1031 and copy server key 1032, etc. ing. The liquid crystal touch panel 1021 displays a function key, the number of copies, a message indicating the state of the image forming apparatus 1000, and the like.
上記液晶タッチパネル1021は、例えば、コピーキー1031が押下されると、図4に示すように表示を行い、例えば、液晶タッチパネル1021の表示領域の左上部には、「コピーできます」、「お待ちください」等のメッセージを表示するメッセージエリア、その右側には、セットした枚数を表示するコピー枚数表示エリア、転写紙を自動的に選択する自動用紙選択キー、コピーを一部ずつページ順にそろえる処理を指定するソートキー、コピーをページ毎に仕分けする処理を指定するスタックキー、ソート処理されたものを一部ずつ綴じる処理を指定するステープルキー、倍率を等倍にセットする等倍キー、拡大/縮小倍率をセットする変倍キー、両面モードを設定する両面キー、とじ代モード等を設定する編集キー、表紙/合紙モードを設定する表紙/合紙キー、画像形成装置1000のネットワークを介して多量のプリント動作を複数に分けてプリントアウトする連結コピーキー1021aが表示される。また、液晶タッチパネル1021は、選択されているモードについては、当該キーを網掛け表示(黒反転表示)する。   For example, when the copy key 1031 is pressed, the liquid crystal touch panel 1021 displays as shown in FIG. 4. For example, in the upper left part of the display area of the liquid crystal touch panel 1021, “Please copy” and “Please wait” "A message area that displays a message such as" ", the copy number display area that displays the number of sheets set to the right, an automatic paper selection key that automatically selects the transfer paper, and a process that arranges copies in order of pages one by one Sort key to specify, stack key to specify processing for sorting copies for each page, staple key to specify processing for binding the sorted items partly, equality key to set the magnification to the same magnification, enlargement / reduction magnification Scaling key to set, duplex key to set duplex mode, edit key to set binding margin mode, cover / interleaf mode Cover / slip sheet key to set the de coupling copy key 1021a to print out in a plurality of large amounts of printing operation via a network of the image forming apparatus 1000 is displayed. Further, the liquid crystal touch panel 1021 displays the key in a shaded manner (black reverse display) for the selected mode.
そして、液晶タッチパネル1021は、オペレータが液晶タッチパネル1021に表示された機能キーにタッチすることで、選択された機能を示す機能キーを黒く反転させる。また、液晶タッチパネル1021は、機能の詳細を指定する場合(例えば、変倍であれば、変倍値等)に、機能キーにタッチされると、詳細機能の設定画面を表示する。このように、液晶タッチパネル1021は、ドット表示器を使用しているため、そのときの最適な表示をグラフィカルに行うことができる。   Then, when the operator touches a function key displayed on the liquid crystal touch panel 1021, the liquid crystal touch panel 1021 inverts the function key indicating the selected function in black. The liquid crystal touch panel 1021 displays a setting screen for a detailed function when a function key is touched when the details of the function are designated (for example, if the magnification is changed, a scaling value or the like). Thus, since the liquid crystal touch panel 1021 uses a dot display, the optimal display at that time can be graphically performed.
割り込みキー1027は、割込み押下モードへ移行させる際に押下され、割り込みモードは、コピー動作実行中及び操作中において一時的にコピー作業を割り込んでコピーをするときのモードである。画像形成装置1000は、この割り込みキー1027が押下されると、その前のコピーモード及びコピー途中であればその途中経過情報を不揮発RAMに記憶して、割り込みモードに移行し、モードを初期化する。画像形成装置1000は、コピー動作実行後、割り込みモードを解除すると、不揮発RAMに記憶したモード及び情報を戻して、割り込みモード設定前の状態に復帰させ、再スタートで、割り込み前のモードを継続する。   The interrupt key 1027 is pressed when shifting to the interrupt press mode, and the interrupt mode is a mode for temporarily interrupting a copy operation and performing a copy during execution or operation of the copy operation. When the interrupt key 1027 is pressed, the image forming apparatus 1000 stores the previous copy mode and the intermediate progress information in the non-volatile RAM if it is in the middle of copying, shifts to the interrupt mode, and initializes the mode. . When the interrupt mode is canceled after executing the copy operation, the image forming apparatus 1000 returns the mode and information stored in the nonvolatile RAM, returns to the state before the interrupt mode setting, and continues the mode before the interrupt by restarting. .
初期設定キー1028は、画像形成装置1000の初期状態を任意にカスタマイズする際に押下され、画像形成装置1000が収納している用紙サイズを設定したり、コピー機能のモードクリアキーを押したときに設定される状態を任意に設定したり、また、一定時間操作が無いときに優先して選択されるアプリケーション等の選択設定を行ったり、国際エネルギースター計画に従った低電力への移行時間の設定やオートオフ/スリープモードへ移行する時間の設定を行ったりすることができる。   An initial setting key 1028 is pressed when the initial state of the image forming apparatus 1000 is arbitrarily customized. When the paper size stored in the image forming apparatus 1000 is set or when the mode clear key of the copy function is pressed. Set the status to be set arbitrarily, set the application to be preferentially selected when there is no operation for a certain period of time, set the transition time to low power according to the International Energy Star Plan And the time for shifting to the auto-off / sleep mode can be set.
予熱キー1026は、画像形成装置1000を待機状態から電力低減状態に移行させて、定着温度を低下させたり、操作部1020の表示を消灯するのに使用される。予熱状態は、国際エネルギースター計画での低電力状態を意味している。また、予熱状態、オフ状態/スリープ状態を解除し、待機状態に移行させるには、この予熱キー1026を再度押下する。   The preheat key 1026 is used to shift the image forming apparatus 1000 from the standby state to the power reduction state to lower the fixing temperature or to turn off the display of the operation unit 1020. The preheating state means the low power state in the International Energy Star Program. In order to cancel the preheating state, the off state / sleep state, and shift to the standby state, the preheating key 1026 is pressed again.
コピーキー1031は、原稿画像のコピーを行う際に押下され、コピーサーバキー1032は、画像メモリ1109(図6参照)に蓄積されている画像データを印刷したりするコピーサーバ機能を実行させるときに押下される。   The copy key 1031 is pressed when copying a document image, and the copy server key 1032 is used to execute a copy server function for printing image data stored in the image memory 1109 (see FIG. 6). Pressed.
新規予約キー1029は、予約コピーを行なうときに押下され、ジョブ一覧キー1030の押下により、動作中のコピージョブの一覧を表示する。   A new reserved key 1029 is pressed when reserved copying is performed. When the job list key 1030 is pressed, a list of active copy jobs is displayed.
そして、画像形成装置1000は、図5に示すように、ブロック構成されており、メインコントローラ1041、IPU(Image Processing Unit)1042、連結I/F1043、ADF(Auto Document Feeder)1044、ADF1044の搬送モータ1045、ADF1044の原稿台への原稿のセットを検出する原稿セット検知センサ1046、メインモータ1047、中間クラッチ1048、第1から第3給紙クラッチ1049〜1051及び上記操作部1020、操作部1020の液晶タッチパネル1021、テンキー1022からコピーサーバキー1032を総称するキー入力部1052等を備えている。上記ADF1044、操作部1020、IPU1042、連結I/F1043、メインモータ1047、中間クラッチ1048及び第1〜第3給紙クラッチ1049〜1051は、メインコントローラ1041に直接接続されている。   The image forming apparatus 1000 is configured as a block as shown in FIG. 5, and includes a main controller 1041, an IPU (Image Processing Unit) 1042, a connected I / F 1043, an ADF (Auto Document Feeder) 1044, and a transport motor for the ADF 1044. 1045, a document set detection sensor 1046 for detecting a document set on the document table of the ADF 1044, a main motor 1047, an intermediate clutch 1048, first to third paper feed clutches 1049 to 1051, and the operation unit 1020 and the liquid crystal of the operation unit 1020. A touch panel 1021, a key input unit 1052 that collectively refers to the copy server key 1032 from the numeric keypad 1022, and the like are provided. The ADF 1044, the operation unit 1020, the IPU 1042, the connection I / F 1043, the main motor 1047, the intermediate clutch 1048, and the first to third paper feed clutches 1049 to 1051 are directly connected to the main controller 1041.
メインコントローラ1041は、原稿セット検知センサ1046の検出結果等に基づいて搬送モータ1045等の駆動を制御して、ADF1044の動作を制御し、メインモータ1047、中間クラッチ1048及び第1〜第3給紙クラッチ1049〜1051等を制御して、図示しない読取ユニット、光書込ユニット1002、画像形成ユニット1003、用紙搬送部1004及び給紙部1005を制御して、原稿読取動作(スキャナ動作)、画像形成動作(プリント動作)、コピー動作を制御するとともに、IPU1042を制御して、画像処理動作を制御する。   The main controller 1041 controls the driving of the transport motor 1045 and the like based on the detection result of the document set detection sensor 1046, and controls the operation of the ADF 1044. The main motor 1047, the intermediate clutch 1048, and the first to third paper feeds. By controlling the clutches 1049 to 1051, etc., the reading unit (not shown), the optical writing unit 1002, the image forming unit 1003, the paper transport unit 1004, and the paper feeding unit 1005 are controlled to read the original (scanner operation) and image formation. The image processing operation is controlled by controlling the operation (printing operation) and the copying operation, and controlling the IPU 1042.
連結I/F1043は、上記通信機構2を介して他の複数の画像形成装置1000が接続され、各画像形成装置1000の構成及び機能情報、動作制御に関する情報の送受信を行う。   A plurality of other image forming apparatuses 1000 are connected to the connection I / F 1043 via the communication mechanism 2, and the configuration and function information of each image forming apparatus 1000 and information related to operation control are transmitted and received.
メインコントローラ1041は、連結I/F1043を介して連結されている各画像形成装置1000の情報を取得して、動作を設定することで、連結動作の制御を行い、また、接続された他の画像形成装置1000からの要求を獲得して、自機の動作の制御を行う。メインコントローラ1041は、できるだけ連結動作を行う両機のジョブ終了が同時になるように、常時両機の状態(サプライエンドやジャム等)を監視し、両機の分配率を見直すように処理する。また、メインコントローラ1041は、例えば、ソートモードの場合には、部数単位で分配する。   The main controller 1041 acquires information on each image forming apparatus 1000 connected via the connection I / F 1043 and sets the operation to control the connection operation, and to connect other connected images. A request from the forming apparatus 1000 is acquired and the operation of the own apparatus is controlled. The main controller 1041 constantly monitors the state of both machines (supply end, jam, etc.) so that the jobs of both machines performing the connecting operation are completed at the same time, and performs processing to review the distribution rate of both machines. Further, the main controller 1041 distributes in units of copies in the sort mode, for example.
そして、IPU1042は、図6に示すように回路構成されており、原稿の画像を読み取る図示しない読取ユニットのCCDイメージセンサ1101、A/Dコンバータ1102、シェーディング補正部1103、MTF・γ補正部1104、変倍処理部1105、セレクタ1106、書込γ補正部1107、メモリコントローラ1108、画像メモリ1109、連結I/F1043、I/Oポート1110、CPU(Central Processing Unit )1111、ROM(Read Only Memory)1112及びRAM(Random Access Memory)1113等を備えている。なお、図6において、アドレス、データは、画像データを示している。   The IPU 1042 has a circuit configuration as shown in FIG. 6, and includes a CCD image sensor 1101, an A / D converter 1102, a shading correction unit 1103, an MTF / γ correction unit 1104, which is a reading unit (not shown) that reads an image of a document. Scaling processing unit 1105, selector 1106, write gamma correction unit 1107, memory controller 1108, image memory 1109, concatenated I / F 1043, I / O port 1110, CPU (Central Processing Unit) 1111, ROM (Read Only Memory) 1112 And a RAM (Random Access Memory) 1113 and the like. In FIG. 6, the address and data indicate image data.
CCDイメージセンサ1101には、読取ユニットの露光ランプから原稿に照射されて当該原稿面で反射された反射光がレンズを通して結像され、CCDイメージセンサ1101は、当該結像される光を受光して光電変換して、A/Dコンバータ1102に出力する。A/Dコンバータ1102は、CCDイメージセンサ1101から入力されるアナログの電気信号をデジタル信号に変換し、シェーディング補正部1103は、デジタル信号に変換された画像信号にシェーディング補正を施す。MTF・γ補正部1104は、シェーディング補正の施された画像データに対してMTF補正、γ補正等の画像補正処理を行い、変倍処理部1105は、画像補正処理の行われた画像データを指定されたあるいは必要な変倍率に合わせて拡大処理や縮小処理を施して、セレクタ1106に出力する。   The CCD image sensor 1101 forms an image through reflected light reflected from the original surface by irradiating the original from the exposure lamp of the reading unit, and the CCD image sensor 1101 receives the imaged light. Photoelectrically converted and output to the A / D converter 1102. The A / D converter 1102 converts the analog electric signal input from the CCD image sensor 1101 into a digital signal, and the shading correction unit 1103 performs shading correction on the image signal converted into the digital signal. The MTF / γ correction unit 1104 performs image correction processing such as MTF correction and γ correction on the image data subjected to the shading correction, and the scaling processing unit 1105 designates the image data subjected to the image correction processing. An enlargement process or a reduction process is performed in accordance with the scaled or necessary scaling factor, and the result is output to the selector 1106.
セレクタ1106は、画像信号(画像データ)の送り先を、書込γ補正部1107とメモリコントローラ1108とに切り換えて送り出し、画像形成する場合には、セレクタ1106は、画像信号を書込γ補正部1107に送り出して、書込γ補正部1107で光書込ユニット1002の特性等の作像条件を考慮したテーブルによる書込γ変換を行って、画像信号を光書込ユニット1002に送る。   The selector 1106 switches the destination of the image signal (image data) to the writing γ correction unit 1107 and the memory controller 1108 to send out the image, and when forming an image, the selector 1106 sends the image signal to the writing γ correction unit 1107. The writing γ correction unit 1107 performs writing γ conversion using a table that takes into consideration image forming conditions such as characteristics of the optical writing unit 1002, and sends an image signal to the optical writing unit 1002.
光書込ユニット1002は、入力される画像データ(画像信号)に基づいてレーザ出力部のレーザダイオードの出射するレーザ光を変調して、感光体1007に静電潜像を書き込む。   The optical writing unit 1002 modulates the laser beam emitted from the laser diode of the laser output unit based on the input image data (image signal), and writes an electrostatic latent image on the photoconductor 1007.
メモリコントローラ1108とセレクタ1106との間は、双方向に画像信号を入出力可能となっており、図6には明示していないが、読取ユニット、すなわち、CCDイメージセンサ1101から入力される画像データ以外にも、連結I/F1043を介して上記他の画像形成装置1000から供給される画像データも処理できるように、複数のデータの入出力の選択を行う機能を有している。   Image signals can be input / output bi-directionally between the memory controller 1108 and the selector 1106. Although not explicitly shown in FIG. 6, image data input from the reading unit, that is, the CCD image sensor 1101. In addition, it has a function of selecting input / output of a plurality of data so that image data supplied from the other image forming apparatus 1000 via the connection I / F 1043 can be processed.
ROM1112は、画像形成装置1000の基本プログラムや後述する文書管理処理プログラム等の各種プログラム及びこれらの各プログラムを実行するのに必要な各種データを格納しており、RAM1113は、CPU1111の処理の実行に必要な各種データを一時記憶する。CPU1111は、ROM1112内のプログラムに基づいて画像形成装置1000の各部を制御し、画像形成装置1000としての基本処理を実行するとともに、後述する文書管理処理を実行する。また、CPU1111は、メモリコントローラ1108を介して画像メモリ1109へのデータの書き込み及び画像メモリ1109からのデータの読み出しを行う。   The ROM 1112 stores various programs such as a basic program of the image forming apparatus 1000 and a document management processing program to be described later, and various data necessary to execute these programs. The RAM 1113 is used to execute processing of the CPU 1111. Temporarily store various necessary data. The CPU 1111 controls each unit of the image forming apparatus 1000 based on a program in the ROM 1112, executes basic processing as the image forming apparatus 1000, and executes document management processing described later. Further, the CPU 1111 writes data into the image memory 1109 and reads data from the image memory 1109 via the memory controller 1108.
連結I/F1043は、画像情報の送受信のため、メモリコントローラ1108のデータバスに接続され、データの入出力が可能となっている。画像データは、連結I/F1043によって連結された画像形成装置1000間のデータ転送速度に応じて、文書記憶手段である画像メモリ1109を介して転送される。すなわち、メモリコントローラ1108は、画像出力時には、メモリコントローラ1108から画像メモリ1109に画像データを格納した後、画像形成装置1000間のデータ転送速度に応じて順次画像メモリ1109からデータを読み出して、連結I/F1043にデータを転送する。また、メモリコントローラ1108は、他の画像形成装置1000からの画像データの画像出力時には、連結I/F1043より転送される画像データを画像メモリ1109に格納した後、画像メモリ1109からメモリコントローラ1108を介して装置内部で画像データの処理を行う。したがって、画像形成装置1000の機能の制約を受けることなく連結動作を実現することができる。   The connected I / F 1043 is connected to the data bus of the memory controller 1108 for transmitting and receiving image information, and can input and output data. The image data is transferred via an image memory 1109 that is a document storage unit according to the data transfer speed between the image forming apparatuses 1000 connected by the connection I / F 1043. That is, at the time of image output, the memory controller 1108 stores image data from the memory controller 1108 to the image memory 1109, and then sequentially reads data from the image memory 1109 according to the data transfer speed between the image forming apparatuses 1000, and Data is transferred to / F1043. The memory controller 1108 stores image data transferred from the connected I / F 1043 in the image memory 1109 and outputs the image data from the image memory 1109 via the memory controller 1108 when outputting image data from another image forming apparatus 1000. The image data is processed inside the apparatus. Therefore, the connecting operation can be realized without being restricted by the function of the image forming apparatus 1000.
メモリコントローラ1108は、CCD1101からの原稿画像の画像データが送られてくると、画像メモリ1109への画像データの蓄積の効率化とソート機能の容易化を図るために、内部に備えている画像圧縮部で画像データを圧縮した後、画像メモリ1109に保存する。すなわち、画像データを画像メモリ1109に蓄積する場合、最大画像サイズ分の256階調のデータをそのまま画像メモリ1109に書き込むこともできるが、その場合に、1枚の原稿画像の画像データで画像メモリ1109の多くのメモリ容量を使用することとなるが、画像データを圧縮すると、限られたメモリ容量の画像メモリ1109を有効に利用することができるとともに、一度に多くの原稿画像データを記憶することができるため、ソート機能として、貯えられた原稿画像データをページ順に出力することができる。この場合、画像を出力する際に画像メモリ1109のデータをメモリコントローラ1108内の伸長部で順次伸長しながら出力を行う。このような機能は、一般に、「電子ソート」と呼ばれている。   When image data of an original image is sent from the CCD 1101, the memory controller 1108 is equipped with an internal image compression in order to increase the efficiency of storing image data in the image memory 1109 and facilitate the sorting function. The image data is compressed in the image memory 1109 and stored in the image memory 1109. That is, when image data is stored in the image memory 1109, data of 256 gradations corresponding to the maximum image size can be directly written in the image memory 1109, but in this case, the image memory of the image data of one original image is used. Although a large memory capacity 1109 is used, if the image data is compressed, the image memory 1109 having a limited memory capacity can be used effectively, and a large amount of original image data can be stored at one time. Therefore, the stored original image data can be output in page order as a sorting function. In this case, when the image is output, the data in the image memory 1109 is output while being sequentially expanded by the expansion unit in the memory controller 1108. Such a function is generally called “electronic sort”.
また、画像メモリ1109を利用して、複数枚の原稿画像を、画像メモリ1109の記録紙Pの一枚分のエリアを分割したエリアに順次読み込むこともできる。例えば、4枚の原稿画像を、画像メモリ1109の記録紙Pの一枚分の4等分されたエリアに順次書き込むことで、4枚の原稿が一枚の記録紙Pのイメージに合成されて集約されたコピー出力を得る「集約コピー」を行うことができる。   Further, by using the image memory 1109, a plurality of document images can be sequentially read into an area obtained by dividing one area of the recording paper P in the image memory 1109. For example, four original images are sequentially written in an area divided into four equal parts of one recording paper P in the image memory 1109, so that the four originals are combined into one recording paper P image. An “aggregated copy” can be performed to obtain an aggregated copy output.
さらに、画像メモリ1109の画像は、CPU1111からアクセスが可能であり、画像メモリ1109の内容を加工することができる。例えば、画像の間引き処理、画像の切り出し処理等を行うことができる。画像の加工には、メモリコントローラ1108のレジスタにデータを書き込むことで画像メモリ1109の処理を行うことができ、加工された画像は、再度、画像メモリ1109に保存される。   Further, the image in the image memory 1109 can be accessed from the CPU 1111, and the contents of the image memory 1109 can be processed. For example, image thinning processing, image clipping processing, and the like can be performed. For image processing, data can be processed in the image memory 1109 by writing data to the register of the memory controller 1108, and the processed image is stored in the image memory 1109 again.
画像メモリ1109は、処理を行う画像データの大きさにより複数のエリアに分割して画像データの入出力を同時に実行可能となっており、各分割したエリアに画像データの入力、出力をそれぞれ並列に実行可するために、メモリコントローラ1108とのインターフェースが、リード用とライト用の二組のアドレス・データ線で接続されている。したがって、画像メモリ1109のエリア1に画像を入力(ライト)する間に、エリア2から画像を出力(リード)するという並列動作を行うことができる。   The image memory 1109 can be divided into a plurality of areas according to the size of the image data to be processed, and input / output of image data can be performed simultaneously. Input and output of image data can be performed in parallel in each divided area. In order to execute, the interface with the memory controller 1108 is connected by two sets of address and data lines for reading and writing. Accordingly, it is possible to perform a parallel operation of outputting (reading) an image from area 2 while inputting (writing) an image to area 1 of image memory 1109.
また、IPU1042は、CPU1111が画像メモリ1109のデータを読み出して、I/Oポート1110を経て、画像データとして操作部1020に転送し、操作部1020の液晶タッチパネル1021に画像を表示させる。なお、一般的に、操作部1020のタッチパネル1021の画面表示解像度は低いため、CPU1111は、画像メモリ1109の原画像を画像間引処理して、操作部1020に送る。   In the IPU 1042, the CPU 1111 reads out data from the image memory 1109, transfers the data to the operation unit 1020 as image data via the I / O port 1110, and causes the liquid crystal touch panel 1021 of the operation unit 1020 to display an image. In general, since the screen display resolution of the touch panel 1021 of the operation unit 1020 is low, the CPU 1111 performs image thinning processing on the original image in the image memory 1109 and sends the original image to the operation unit 1020.
画像メモリ1109は、多くの画像データを収納するためハードディスクを用いてもよく、ハードディスクを用いると、外部電源が不用で永久的に画像を保存することができ、また、複数の定型の原稿(フォーマット原稿)をスキャナで読み込んで保存することができる。   The image memory 1109 may use a hard disk to store a large amount of image data. If a hard disk is used, an external power source is unnecessary and an image can be stored permanently, and a plurality of standard documents (formats) can be stored. Documents can be read and saved with a scanner.
そして、セレクタ1106における1ページ分の画像信号は、図7に示すように、1ページの画像データの副走査方向の有効期間を表すフレームゲート信号(/FGATE)、1ライン毎の主走査同期信号(/LSYNC)、主走査方向の画像信号が有効であることを示すラインゲート信号(/LGATE)があり、主走査同期信号(/LSYNC)が立ち上がった後の所定クロックで画像信号が有効となる。これらの各信号は、画素クロックVCLKに同期しており、画素クロックVCLKの1周期に対して、1画素8ビット(256階調)のデータがセレクタ1106に送られてくる。本実施例では、記録紙Pへの書込密度400dpi、最大画素数は、主走査が4800画素、副走査が6800画素である。図7には、記録紙Pに画像形成される画像データと、フレームゲート信号(/FGATE)、ラインゲート信号(/LGATE)の関係が示されており、画像データは、255に近いほど白画像になる。   As shown in FIG. 7, the image signal for one page in the selector 1106 is a frame gate signal (/ FGATE) representing the effective period of the image data of one page in the sub-scanning direction, and a main scanning synchronization signal for each line. (/ LSYNC) is a line gate signal (/ LGATE) indicating that the image signal in the main scanning direction is valid, and the image signal becomes valid at a predetermined clock after the main scanning synchronization signal (/ LSYNC) rises. . Each of these signals is synchronized with the pixel clock VCLK, and data of 8 bits per pixel (256 gradations) is sent to the selector 1106 for one cycle of the pixel clock VCLK. In this embodiment, the writing density on the recording paper P is 400 dpi, and the maximum number of pixels is 4800 pixels in the main scanning and 6800 pixels in the sub-scanning. FIG. 7 shows the relationship between the image data formed on the recording paper P, the frame gate signal (/ FGATE), and the line gate signal (/ LGATE). The closer the image data is to 255, the more the white image become.
IPU1042は、画像入力と画像出力のそれぞれに対して別個のフレームゲート信号(/FGATE)、主走査同期信号(/LSYNC)、ラインゲート信号(/LGATE)、画素クロック(VCLK)の発生機構を有しており、様々な画像入出力の組み合わせが実現可能となっている。   The IPU 1042 has a separate frame gate signal (/ FGATE), main scanning synchronization signal (/ LSYNC), line gate signal (/ LGATE), and pixel clock (VCLK) generation mechanism for each of image input and image output. Thus, various image input / output combinations can be realized.
そして、このようにして画像メモリ1109に蓄積された画像データ(文書)の印刷は、操作部1020のキー操作で開始される。すなわち、画像形成装置1000は、図3の操作部1020のコピーサーバキー1032でコピーサーバ機能が選択されると、タッチパネル1021の画面に、図4に示したコピーサーバの文書一覧画面に画像メモリ1109内の文書一覧を表示し、文書一覧から出力したい文書がタッチ操作で選択されると、タッチされた文書表示を反転させて文書の選択状態が分かるようにする。この状態で、操作部1020のプリントキー1024が押下されると、予め登録されている印刷モードで印刷を開始する。   Then, the printing of the image data (document) stored in the image memory 1109 in this way is started by a key operation of the operation unit 1020. That is, when the copy server function is selected by the copy server key 1032 of the operation unit 1020 in FIG. 3, the image forming apparatus 1000 displays the image memory 1109 on the screen of the touch panel 1021 and the document list screen of the copy server shown in FIG. A document list is displayed, and when a document to be output from the document list is selected by a touch operation, the touched document display is reversed so that the document selection state can be known. In this state, when the print key 1024 of the operation unit 1020 is pressed, printing is started in a pre-registered print mode.
再び、図1において、クライアント端末2000は、例えば、パーソナルコンピュータ等が用いられ、ネットワーク等の通信機構2で接続された画像形成装置1000と各種命令を授受して、画像形成装置1000に各種動作を行わせるとともに、画像データの授受をも行う。この場合、クライアント端末2000は、画像形成装置1000に対して、Web(ウェブ)ブラウザを使用して、各種命令の操作を行ってもよい。この場合、画像形成装置1000は、ウェブサーバ機能を搭載し、クライアント端末2000は、ウェブブラウザアプリケーションプログラムを搭載する。   In FIG. 1 again, the client terminal 2000 uses, for example, a personal computer and exchanges various commands with the image forming apparatus 1000 connected by the communication mechanism 2 such as a network, and performs various operations on the image forming apparatus 1000. And transfer image data. In this case, the client terminal 2000 may perform various command operations on the image forming apparatus 1000 using a Web browser. In this case, the image forming apparatus 1000 has a web server function, and the client terminal 2000 has a web browser application program.
次に、本実施例の作用を説明する。本実施例の文書管理システム1は、画像形成装置1000に文書ファイルをフォルダを指定して保存し、クライアント端末2000からの操作で、画像形成装置1000の画像メモリ1109の文書ファイルまたは/及び文書ファイルの格納されているフォルダ(以下、文書ファイルまたは/及びフォルダのことを、文書/フォルダと記載する。)に対して、当該文書ファイルのユーザ単位毎または/及びユーザの属するグループ単位毎(以下、ユーザまたは/及びグループのことを、ユーザ/グループと記載する。)にアクセス権限を設定する。   Next, the operation of this embodiment will be described. The document management system 1 according to the present exemplary embodiment stores a document file in the image forming apparatus 1000 by specifying a folder, and the document file and / or the document file in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000 by an operation from the client terminal 2000. Is stored for each user unit of the document file or / and for each group unit to which the user belongs (hereinafter referred to as a document file / folder). A user or / and group is described as a user / group).
まず、文書管理システム1において、実際に、クライアント端末2000から画像形成装置1000の文書/フォルダへのアクセス権限設定を行う場合について、説明する。   First, the case where the access authority setting for the document / folder of the image forming apparatus 1000 is actually performed from the client terminal 2000 in the document management system 1 will be described.
クライアント端末2000のユーザは、クライアント端末2000に搭載されているWebブラウザアプリケーションプログラムを実行して、クライアント端末2000のディスプレイ画面2001上に、図8に示す登録ユーザ/グループ一覧のWeb画面として登録ユーザ/グループ一覧画面2001aを表示させる。   The user of the client terminal 2000 executes a Web browser application program installed in the client terminal 2000, and displays the registered user / group as a registered user / group list Web screen shown in FIG. 8 on the display screen 2001 of the client terminal 2000. The group list screen 2001a is displayed.
すなわち、クライアント端末2000は、Webブラウザで登録ユーザ/グループ一覧画面2001aの表示が選択されると、画像形成装置1000の画像メモリ1109に登録されているユーザ/グループ情報の要求を行い、画像形成装置1000が要求のあったユーザ/グループ情報をクライアント端末2000に転送して、クライアント端末2000が当該ユーザ/グループ情報に基づいて登録ユーザ/グループ一覧を、図8に示すような登録ユーザ/グループ一覧画面2001aとして表示する。この登録ユーザ/グループ一覧画面2001aは、画像形成装置1000に登録されていて文書を利用することのできるユーザ/グループの一覧を、クライアント端末2000のディスプレイ画面2001に表示してユーザに知らせる画面であるが、初期画面であり、画像形成装置1000に登録されているユーザ/グループは存在していないため、登録ユーザ/グループ一覧のアドレス帳初期画面となる。なお、図8の登録ユーザ/グループ一覧画面2001aには、上記アドレス帳設定呼び出しボタン2002、アドレス帳設定保存ボタン2003の他に、表示種別、見出し表示切替、現在の見出し項目、表示対象、検索、検索実行ボタン、ページ情報、表示件数及びユーザ/グループ情報2004等の情報が表示されている。   In other words, when the display of the registered user / group list screen 2001a is selected by the Web browser, the client terminal 2000 requests user / group information registered in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000, and the image forming apparatus 1000 transmits the requested user / group information to the client terminal 2000, and the client terminal 2000 displays a registered user / group list based on the user / group information, as shown in FIG. Displayed as 2001a. The registered user / group list screen 2001a is a screen for informing the user of a list of users / groups registered in the image forming apparatus 1000 that can use the document on the display screen 2001 of the client terminal 2000. However, since there is no user / group registered in the image forming apparatus 1000, the initial screen of the registered user / group list is displayed. In addition to the above address book setting call button 2002 and address book setting save button 2003, the registered user / group list screen 2001a in FIG. 8 includes a display type, headline display switching, current heading item, display target, search, Information such as a search execution button, page information, the number of display items, and user / group information 2004 is displayed.
クライアント端末2000は、登録ユーザ/グループ一覧画面2001aのアドレス帳設定呼び出しボタン2002がクリックされると、図9に示すようなファイル選択ダイアログ2005をディスプレイ画面2001に表示する。このファイル選択ダイアログ2005は、アドレス帳設定ファイル2006を選択してファイルオープンするためのダイアログであり、図9では、「アドレス帳設定_Aチーム用.adr」というアドレス設定ファイル2006を選択してオープンする状態を示している。   When the address book setting call button 2002 on the registered user / group list screen 2001a is clicked, the client terminal 2000 displays a file selection dialog 2005 as shown in FIG. This file selection dialog 2005 is a dialog for selecting and opening the address book setting file 2006. In FIG. 9, the address setting file 2006 “address book setting_A team use.adr” is selected and opened. Indicates the state.
このアドレス帳設定ファイル2006は、画像形成装置1000を利用するユーザ/グループを設定した設定内容を保存するファイルである。すなわち、クライアント端末2000において、登録ユーザ/グループ一覧画面2001aを使用して、像形成装置1000にユーザ/グループの情報順次設定するが、例えば、200ユーザ/100グループを登録する必要がある場合、画像形成装置1000のメモリ内に直接ユーザ/グループ情報を登録すると、停電等によって登録したユーザ/グループ情報が消失したり、故障によって画像形成装置1000の交換等を行う必要が発生すると、一度登録したユーザ/グループ情報を再度入力し直す必要があり、200ユーザ/100グループ分の登録情報を間違えずに再度設定しなければならず、大変な労力と手間が掛かる。そこで、ユーザ/グループ情報をアドレス帳設定ファイル2006として保存し、停電による設定内容の消失を防止するとともに、画像形成装置1000の交換が必要な場合にもアドレス帳設定ファイル2006を新たな画像形成装置1000に移し替えるのみで、ユーザ/グループ情報の再入力を不要とし、作業を省力化を図っている。   This address book setting file 2006 is a file for saving setting contents for setting users / groups using the image forming apparatus 1000. That is, in the client terminal 2000, user / group information is sequentially set in the image forming apparatus 1000 using the registered user / group list screen 2001a. For example, when 200 users / 100 groups need to be registered, If user / group information is registered directly in the memory of the forming apparatus 1000, the registered user / group information disappears due to a power failure or the like, or the image forming apparatus 1000 needs to be replaced due to a failure. / Group information needs to be input again, and registration information for 200 users / 100 groups must be set again without making a mistake, which takes a lot of labor and effort. Therefore, the user / group information is stored as the address book setting file 2006 to prevent the setting contents from being lost due to a power failure, and when the image forming apparatus 1000 needs to be replaced, the address book setting file 2006 is used as a new image forming apparatus. By simply shifting to 1000, re-input of user / group information is not required, and labor is saved.
そして、アドレス帳設定ファイル2006には、画像形成装置1000を利用するユーザ/グループの情報が記述されており、このアドレス帳設定ファイル2006を呼び出すことで、多数のユーザ/グループ情報に関して画像形成装置1000への登録設定を自動で一度に行うことができる。そして、このアドレス帳設定ファイル2006は、ユーザ関連情報記憶手段としての画像メモリ1109または電池バックアップされたRAM1113等(以下、画像メモリ1109等という。)に格納される。   In the address book setting file 2006, information on users / groups using the image forming apparatus 1000 is described. By calling this address book setting file 2006, the image forming apparatus 1000 is associated with a large number of user / group information. Registration settings can be made automatically at once. The address book setting file 2006 is stored in the image memory 1109 as user-related information storage means or the battery-backed RAM 1113 (hereinafter referred to as the image memory 1109).
上記登録ユーザ/グループ一覧画面2001aでは、ユーザ/グループの情報が登録されていないが、この状態で、クライアント端末2000の操作で、ユーザ/グループ情報の登録操作が行われると、アドレス帳設定ファイル2006を呼び出した時点で、図10に示すようなユーザ/グループ情報の登録されている登録ユーザ/グループ一覧画面2001bが、クライアント端末2000のディスプレイ画面2001に表示される。   In the registered user / group list screen 2001a, the user / group information is not registered. When the user / group information registration operation is performed by operating the client terminal 2000 in this state, the address book setting file 2006 is displayed. 10 is displayed, the registered user / group list screen 2001b in which user / group information is registered as shown in FIG. 10 is displayed on the display screen 2001 of the client terminal 2000.
次に、画像形成装置1000の画像メモリ1109に保存されている文書または/及び当該文書の登録されているフォルダに対するアクセス権限を、クライアント端末2000において設定する場合について説明する。   Next, a description will be given of the case where the access authority for the document stored in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000 and / or the folder in which the document is registered is set in the client terminal 2000.
クライアント端末2000のユーザは、クライアント端末2000に搭載されているWebブラウザアプリケーションプログラムを実行して、クライアント端末2000のディスプレイ画面2001上に、図11に示す文書一覧画面2001cをWeb画面として表示させる。この文書一覧画面2001cは、画像形成装置1000の画像メモリ1109に蓄積されていてクライアント端末2000から利用することが可能な文書の一覧を、クライアント端末2000のディスプレイ画面2001に表示してユーザに知らせる画面である。   A user of the client terminal 2000 executes a Web browser application program installed in the client terminal 2000 to display the document list screen 2001c shown in FIG. 11 on the display screen 2001 of the client terminal 2000 as a Web screen. The document list screen 2001c is a screen for informing the user of a list of documents stored in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000 and available from the client terminal 2000 on the display screen 2001 of the client terminal 2000. It is.
図11の文書一覧画面2001cには、画像形成装置1000の画像メモリ1109に蓄積されている各文書について、文書名、機能、ユーザ名、アクセス権、作成日、期限、ページ数、パスワードの有無等の情報が表示されている。   In the document list screen 2001c of FIG. 11, for each document stored in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000, the document name, function, user name, access right, creation date, expiration date, number of pages, presence / absence of password, etc. Information is displayed.
クライアント端末2000のユーザは、この文書一覧画面2001cで、各蓄積文書に対応するアクセス権表示欄2007の各アイコンをクリックすることにより、図12に示すアクセス権限登録/変更画面2001dへ移動する。このアクセス権限登録/変更画面2001dは、画像形成装置1000の画像メモリ1109に登録されているユーザ/グループが各蓄積文書に対して許可されているアクセス権限を設定/変更する画面であり、図12の画面例においては、画像形成装置1000に蓄積されている各文書に対してアクセスを許可されているユーザ/グループのアクセス権限の登録/変更処理を行うことができる。なお、図12のアクセス権限登録/変更画面2001dには、アクセス権設定呼び出しボタン2008、アクセス権設定保存ボタン2009、オーナー登録、公開項目、表示種別、見出し表示切替、現在の見出し項目、表示対象、検索、検索実行ボタン、ページ情報、表示件数及びユーザ/グループ情報2010等の情報が表示されている。さらに、ユーザ/グループ情報2010には、各ユーザ/グループの一覧に対して、登録番号、名前が表示され、当該文書に対するアクセス権限の項目種別として、読み取り許可、編集許可、削除許可及びアクセス権限編集許可が設定可能な項目となっている。   The user of the client terminal 2000 moves to the access right registration / change screen 2001d shown in FIG. 12 by clicking each icon in the access right display column 2007 corresponding to each stored document on the document list screen 2001c. This access authority registration / change screen 2001d is a screen for setting / changing the access authority permitted for each stored document by the user / group registered in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000. FIG. In this screen example, it is possible to perform registration / change processing of the access authority of the user / group permitted to access each document stored in the image forming apparatus 1000. The access right registration / change screen 2001d in FIG. 12 includes an access right setting call button 2008, an access right setting save button 2009, owner registration, public item, display type, heading display switching, current heading item, display target, Information such as search, a search execution button, page information, the number of display items, and user / group information 2010 is displayed. Further, the user / group information 2010 displays a registration number and a name for each user / group list, and read permission, edit permission, deletion permission, and access authority editing as access permission item types for the document. Permission is an item that can be set.
すなわち、アクセス権限登録/変更画面2001dは、画像形成装置1000の画像メモリ1109に蓄積されている各文書または/及びフォルダに対して、登録ユーザ/グループが持つことのできるアクセス権限として、読み取り許可、編集許可、削除許可、アクセス権限編集許可の4種類のアクセス権限を設定することができる。なお、図12のアクセス権限登録/変更画面2001dは、アクセス権限設定の初期画面であるので、文書に対して各登録ユーザ/グループのアクセス権限はまだ設定されていない。   That is, the access authority registration / change screen 2001d is read permission, as an access authority that a registered user / group can have for each document or / and folder stored in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000. Four types of access authority can be set: edit permission, delete permission, and access authority edit permission. Since the access authority registration / change screen 2001d in FIG. 12 is an initial screen for setting access authority, the access authority for each registered user / group has not yet been set for the document.
また、アクセス権限登録/変更画面2001dには、上述のように、アクセス権設定呼び出しボタン2008とアクセス権設定保存ボタン2009が設けられており、クライアント端末2000は、アクセス権設定呼び出しボタン2008がクリックされると、図13に示すようなファイル選択ダイアログ2011をディスプレイ画面2001に表示する。このファイル選択ダイアログ2011は、アクセス権限設定ファイル2012を選択してファイルオープンするためのダイアログであり、図13では、「アクセス権限設定_Aチーム共有文書用.txt」というアクセス権限設定ファイル2012を選択してオープンする状態を示している。   The access right registration / change screen 2001d is provided with an access right setting call button 2008 and an access right setting save button 2009 as described above, and the client terminal 2000 is clicked on the access right setting call button 2008. Then, a file selection dialog 2011 as shown in FIG. 13 is displayed on the display screen 2001. This file selection dialog 2011 is a dialog for selecting and opening the access authority setting file 2012. In FIG. 13, the access authority setting file 2012 called “access authority setting_A for team shared document.txt” is selected. Open state.
このアクセス権限設定ファイル2012は、ユーザ/グループに設定したアクセス権限の設定内容を保存するファイルである。すなわち、図12では、5人のユーザと1つのグループがユーザ/グループとして登録されている例が示されているが、ユーザ数及びグループ数は、これらの数に限るものではなく、さらに多くのユーザ/グループが登録されていてもよい。そして、例えば、200ユーザ/100グループが画像形成装置1000に登録されている場合、画像形成装置1000の画像メモリ1109に蓄積されている各文書について、それぞれアクセス許可ユーザ登録/変更画面2001dを開いて、200ユーザ/100グループ分のアクセス権限を間違えずに設定する必要があり、大変な労力と手間が掛かることが予想される。そこで、そのような作業を省力化するために、クライアント端末2000のディスプレイのWebブラウザ上のアクセス権限登録/変更画面2001dに、アクセス権設定呼び出しボタン2008を設け、このアクセス権設定呼び出しボタン2008をクリックすると、図13に示すようなファイル選択ダイアログ2011をクライアント端末2000のディスプレイ画面上に表示させる。このファイル選択ダイアログ2011で、ユーザによってアクセス権限設定ファイル2012が選択されると、選択されたアクセス権限設定ファイル2012をファイルオープンすることにより、多数の登録ユーザ/グループに対して画像形成装置1000に蓄積されている文書/フォルダへのアクセス権限の設定を一度に行うことを可能にする。図13では、「アクセス権限設定_Aチーム共有文書用.txt」というアクセス権限設定ファイル2012をダイアログで指定し、オープンする例を示している。このアクセス権限設定ファイル2012には、画像形成装置1000に登録されている各ユーザ/グループに与えられている蓄積文書に対するアクセス権限(読み取り許可、編集許可、削除許可、アクセス権限編集許可)情報が記述されており、このアクセス権限設定ファイル2012を呼び出すことによって、多数のユーザ/グループに対して文書ファイルまたは/及びフォルダ(文書/フォルダ)のアクセス権限の設定を自動で行うことができる。これら一連の操作によって、登録ユーザ/グループに対して画像形成装置1000に蓄積された文書へのアクセス権限が設定されると、アクセス許可ユーザ登録/変更画面2001dとしては、図14に示すようになる。図14のアクセス許可ユーザ登録/変更画面2001dでは、登録番号00001、00003及び00004のユーザと登録番号00006のグループに対して、それぞれこの文書に対する読み取り権限が設定されている状態を示している。   The access authority setting file 2012 is a file for saving the setting contents of the access authority set for the user / group. That is, FIG. 12 shows an example in which five users and one group are registered as users / groups, but the number of users and the number of groups are not limited to these numbers, and more A user / group may be registered. For example, when 200 users / 100 groups are registered in the image forming apparatus 1000, the access permitted user registration / change screen 2001 d is opened for each document stored in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000. Therefore, it is necessary to set the access authority for 200 users / 100 groups without making a mistake, and it is expected that a lot of labor and labor will be required. Therefore, in order to save such work, an access right setting call button 2008 is provided on the access right registration / change screen 2001d on the Web browser of the display of the client terminal 2000, and this access right setting call button 2008 is clicked. Then, a file selection dialog 2011 as shown in FIG. 13 is displayed on the display screen of the client terminal 2000. When the access authority setting file 2012 is selected by the user in the file selection dialog 2011, the selected access authority setting file 2012 is opened and stored in the image forming apparatus 1000 for a large number of registered users / groups. It is possible to set access authority to a document / folder that has been set at once. FIG. 13 shows an example in which an access authority setting file 2012 called “access authority setting_A team shared document. In this access authority setting file 2012, access authority (reading permission, editing permission, deletion permission, access permission editing permission) information for stored documents given to each user / group registered in the image forming apparatus 1000 is described. By calling this access authority setting file 2012, it is possible to automatically set the access authority of document files and / or folders (documents / folders) for a large number of users / groups. When the access authority to the document stored in the image forming apparatus 1000 is set for the registered user / group by these series of operations, the access-permitted user registration / change screen 2001d is as shown in FIG. . The access-permitted user registration / change screen 2001d shown in FIG. 14 shows a state in which the read authority for the document is set for each of the users with the registration numbers 00001, 00003, and 00004 and the group with the registration number 00006.
次に、上記例のアドレス帳設定とは異なった設定内容のユーザ/グループ情報を画像形成装置1000に登録したときに、そのアドレス帳設定情報をファイル形式で保存する場合について説明する。   Next, a case will be described in which, when user / group information having setting contents different from the address book setting in the above example is registered in the image forming apparatus 1000, the address book setting information is saved in a file format.
いま、クライアント端末2000のディスプレイ2001のWeb画面上の図8に示した新規の登録ユーザ/グループ一覧画面2001aを開いて、あるいは、既存のアドレス帳設定ファイル2006、例えば、図9に示した「アドレス帳設定_Aチーム用.adr」というアドレス設定ファイル2006を開いて、図10に示した登録ユーザ/グループ一覧画面2001bとは異なる内容のユーザ/グループ情報2004の設定が行われて、図15に示すような登録ユーザ/グループ一覧画面2001eが作成されたものとする。   Now, a new registered user / group list screen 2001a shown in FIG. 8 on the Web screen of the display 2001 of the client terminal 2000 is opened, or an existing address book setting file 2006, for example, “address” shown in FIG. The address setting file 2006 for “book setting_A team.adr” is opened, and the user / group information 2004 having a different content from the registered user / group list screen 2001b shown in FIG. 10 is set, and shown in FIG. It is assumed that such a registered user / group list screen 2001e has been created.
このように設定したアドレス帳情報を保存するために、クライアント端末2000のユーザが、登録ユーザ/グループ一覧画面2001eのアドレス帳設定保存ボタン2003がクリック操作すると、クライアント端末2000は、図16に示すようなファイル保存ダイアログ2013をクライアント端末2000のディスプレイ2001の画面上に表示する。このファイル保存ダイアログ2013において、ユーザが、アドレス帳設定ファイル2006bの名前を、上記既存のアドレス帳設定ファイル2006のファイル名(例えば、「アドレス帳設定_Aチーム用.adr」)とは異なる名前(例えば、図16では、「アドレス帳設定_Bチーム用.adr」)に設定してファイルセーブすると、画像形成装置1000に登録されているユーザ/グループの設定情報を画像メモリ1109等に保存する。   When the user of the client terminal 2000 clicks the address book setting save button 2003 on the registered user / group list screen 2001e in order to save the address book information set in this way, the client terminal 2000 displays the information shown in FIG. A file save dialog 2013 is displayed on the screen of the display 2001 of the client terminal 2000. In the file saving dialog 2013, the user sets the name of the address book setting file 2006b to a name different from the file name of the existing address book setting file 2006 (for example, “address book setting_A team.adr”). In FIG. 16, when the file is saved by setting “address book setting_for B team.adr”), the user / group setting information registered in the image forming apparatus 1000 is saved in the image memory 1109 or the like.
このアドレス帳設定ファイル2006、2006bには、画像形成装置1000に登録されている各ユーザ/グループに設定されている情報が記述されて保存される。そして、別の画像形成装置1000に対して同様なアドレス帳設定を行う等の場合には、このアドレス帳設定ファイル2006、2006bをコピーすることによって、多数のユーザ/グループ情報に関する登録設定を自動で行うことができる。   In the address book setting files 2006 and 2006b, information set for each user / group registered in the image forming apparatus 1000 is described and stored. When similar address book settings are made for another image forming apparatus 1000, registration settings relating to a large number of user / group information are automatically made by copying the address book setting files 2006 and 2006b. It can be carried out.
次に、上記例のアクセス権限設定とは異なった設定内容のアクセス権限を他の文書について画像形成装置1000に登録したときに、そのアクセス権限設定情報をファイル形式で保存する場合について説明する。   Next, a description will be given of a case where the access authority setting information is stored in a file format when an access authority having a setting content different from the access authority setting in the above example is registered in the image forming apparatus 1000 for another document.
まず、クライアント端末1000のユーザは、クライアント端末2000のディスプレイ2001のWeb画面上の図12に示した新規のアクセス権限登録/変更画面2001dと同様であるが、図17に示すように、ユーザ/グループ情報2010が異なるアクセス権限登録/変更画面2001fを開く、あるいは、既存のアクセス権限設定ファイル2012、例えば、図13に示した「アクセス権限設定_Aチーム共有文書用.txt」というアクセス権限設定ファイル2012を開く。なお、図17のアクセス権限登録/変更画面2001fは、アクセス権限設定の初期画面であるので、文書に対して各登録ユーザ/グループのアクセス権限はまだ設定されていない。   First, the user of the client terminal 1000 is similar to the new access authority registration / change screen 2001d shown in FIG. 12 on the Web screen of the display 2001 of the client terminal 2000. However, as shown in FIG. An access authority registration / change screen 2001f with different information 2010 is opened, or an existing access authority setting file 2012, for example, an access authority setting file 2012 called “access authority setting_A team shared document.txt” shown in FIG. open. Note that the access authority registration / change screen 2001f in FIG. 17 is an initial screen for setting access authority, and thus the access authority of each registered user / group has not been set for the document.
次に、クライアント端末1000のユーザは、例えば、図17に示したアクセス権限登録/変更画面2001fで各種設定操作を行い、図14に示したアクセス許可ユーザ登録/変更画面2001dとは異なる内容のユーザ/グループ情報2010の設定が行われて、図18に示すような登録ユーザ/グループ一覧画面2001gが作成されたものとする。なお、図18では、登録番号00002のユーザと00006のグループに対しては、読み取り権限が設定されており、登録番号00003のユーザに対しては、編集権限が設定され、登録番号00004のユーザに対しては、画像形成装置1000の画像メモリ1109に蓄積された文書に対する削除権限が設定されている。   Next, the user of the client terminal 1000 performs various setting operations on the access authority registration / change screen 2001f shown in FIG. 17, for example, and has different contents from the access-permitted user registration / change screen 2001d shown in FIG. / Group information 2010 is set, and a registered user / group list screen 2001g as shown in FIG. 18 is created. In FIG. 18, the read authority is set for the user with the registration number 00002 and the group 00006, the edit authority is set for the user with the registration number 00003, and the user with the registration number 00004 is assigned. On the other hand, the deletion authority for the document stored in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000 is set.
このように設定したアクセス権限情報を保存するために、クライアント端末2000のユーザが、登録ユーザ/グループ一覧画面2001gのアクセス権設定保存ボタン2009がクリック操作すると、クライアント端末2000は、図19に示すようなファイル保存ダイアログ2014をクライアント端末2000のディスプレイ2001の画面上に表示する。このファイル保存ダイアログ2014において、ユーザが、アクセス権限設定ファイル2012bの名前を、上記既存のアクセス権限設定ファイル2012のファイル名(例えば、「アクセス権限設定_Aチーム共有文書用.txt」)とは異なる名前(例えば、図19では、「アクセス権限設定_Bチーム共有文書用.txt」)に設定してファイルセーブすると、画像形成装置1000の画像メモリ1109に登録されているアクセス権限の設定情報を保存する。   When the user of the client terminal 2000 clicks the access right setting save button 2009 on the registered user / group list screen 2001g in order to save the access right information set in this way, the client terminal 2000 displays as shown in FIG. A file saving dialog 2014 is displayed on the screen of the display 2001 of the client terminal 2000. In this file saving dialog 2014, the user sets the name of the access authority setting file 2012b different from the file name of the existing access authority setting file 2012 (for example, “access authority setting_A team shared document.txt”). (For example, in FIG. 19, “access authority setting_B team shared document use.txt”) When the file is saved, the access authority setting information registered in the image memory 1109 of the image forming apparatus 1000 is saved.
このアクセス権限設定ファイル2012、2012bには、画像形成装置1000に登録されている各ユーザ/グループに与えられている蓄積文書/フォルダに対するアクセス権限(読み取り許可、編集許可、削除許可、アクセス権限編集許可)情報が記述されて保存される。そして、別の文書に対して同様なアクセス権限の設定を行う場合には、このアクセス権限設定ファイル2012、2012bを呼び出すことによって、多数のユーザ/グループについての別の文書に対する同様な文書アクセス権限の設定を自動で行うことができる。   In the access authority setting files 2012 and 2012b, access authority (reading permission, editing permission, deletion permission, access permission editing permission) for the stored document / folder given to each user / group registered in the image forming apparatus 1000 is stored. ) Information is written and saved. When the same access authority is set for another document, by calling the access authority setting files 2012 and 2012b, the same document access authority for another document for many users / groups is set. Settings can be made automatically.
なお、上記実施例においては、文書を保存する装置として、画像形成装置1000を用いた場合について説明したが、文書を保存する装置としては、画像形成装置1000に限るものではなく、例えば、スキャナ装置、サーバ装置等の文書を保存する機能を備え、クライアント端末2000と接続されて、上記命令の授受を行う装置であれば、どのような装置であってもよい。   In the above-described embodiment, the case where the image forming apparatus 1000 is used as the apparatus for storing the document has been described. However, the apparatus for storing the document is not limited to the image forming apparatus 1000. For example, the scanner apparatus Any device may be used as long as it has a function of storing a document such as a server device and is connected to the client terminal 2000 and exchanges the above-described command.
また、上記実施例においては、ユーザ/グループの設定情報及び文書に対する各登録ユーザ/グループのアクセス権限情報を、アドレス帳設定ファイル2006、2006b及びアクセス権限設定ファイル2012、2012b等のファイル形式で、画像形成装置1000に保存しているが、ユーザ/グループの設定情報及び文書に対する各登録ユーザ/グループのアクセス権限情報の保存は、ファイル形式に限るものではなく、画像メモリ1109等に、直接、ユーザ/グループの設定情報及び文書に対する各登録ユーザ/グループのアクセス権限情報として登録してもよい。   In the above embodiment, the user / group setting information and the access authority information of each registered user / group for the document are displayed in the file format such as the address book setting file 2006, 2006b and the access authority setting file 2012, 2012b. Although saved in the forming apparatus 1000, the user / group setting information and the access authority information of each registered user / group with respect to the document are not limited to the file format, but can be directly stored in the image memory 1109 or the like. It may be registered as group setting information and access authority information of each registered user / group for the document.
さらに、上記実施例においては、文書毎にアクセス権の設定登録、変更、削除等の編集を行う場合について説明したが、アクセス権の編集は、文書毎に限るものではなく、文書の格納されているフォルダ毎または文書毎とフォルダ毎の双方にアクセス権の編集を行うようにしてもよい。   Furthermore, in the above-described embodiment, the case where editing such as access right setting registration, change, and deletion is described for each document has been described. However, access right editing is not limited to each document, and the document is stored. The access right may be edited for each folder or each document and each folder.
このように、本実施例の文書管理システム1は、文書ファイルを画像メモリ1109にフォルダを指定して蓄積する画像形成装置1000が、クライアント端末2000での操作に応じて、文書ファイルまたは/及びフォルダの操作を行うクライアント端末2000のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに関するユーザ/グループ情報の画像メモリ1109等への登録、当該ユーザ/グループ情報の変更、削除等の編集処理を行うユーザ/グループ編集処理を行うとともに、文書ファイル毎または/及びフォルダ毎に当該文書毎または/及び当該フォルダの全ての文書に対する文書編集操作を画像メモリ1109等のユーザ/グループ情報に登録されているクライアント端末2000のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに対して許可するか否かのアクセス権限情報の画像メモリ1109等への登録、当該アクセス権限情報の変更、削除等の編集処理を行うアクセス権限編集処理を行っている。   As described above, according to the document management system 1 of the present embodiment, the image forming apparatus 1000 that stores a document file in the image memory 1109 by specifying the folder stores the document file or / and the folder according to the operation on the client terminal 2000. User / group that performs editing processing such as registration of the user / group information related to the user of the client terminal 2000 and / or the group to which the user belongs to the image memory 1109 and the like, change of the user / group information, and deletion In addition to performing the editing process, the document editing operation for each document file or / and for each folder and / or all documents in the folder is registered in the user / group information of the image memory 1109 or the like. The user and / or the user's membership Registered in the image memory 1109, such as whether the access authority information is permitted for the group, change the access authority information, and performs access authority editing process for editing of deletion.
したがって、画像形成装置1000へのユーザ/グループ情報の登録・編集及び文書/フォルダに対する当該ユーザ/グループのアクセス権限の設定・編集を容易に行うことができ、利用性を向上させることができる。   Accordingly, it is possible to easily register / edit user / group information in the image forming apparatus 1000 and to set / edit the access authority of the user / group with respect to the document / folder, thereby improving usability.
また、本実施例の文書管理システム1は、画像形成装置1000が、アクセス権限情報をアクセス権限設定ファイル2012、2012bとして、所定のファイル形式で画像メモリ1109等に格納し、クライアント端末2000からの操作に応じて、当該アクセス権限設定ファイル2012、2012bを読み出し、当該アクセス権限設定ファイル2012、2012bのアクセス権限情報の編集処理を行う。   In the document management system 1 of this embodiment, the image forming apparatus 1000 stores the access authority information as the access authority setting files 2012 and 2012b in the image memory 1109 or the like in a predetermined file format, and the operation from the client terminal 2000 is performed. Accordingly, the access authority setting files 2012 and 2012b are read, and the access authority information of the access authority setting files 2012 and 2012b is edited.
したがって、多数の文書/フォルダに対するアクセス権限情報を設定・編集中に画像形成装置1000に停電が発生しても、設定途中のアクセス権限情報が消失することを防止して、再度設定入力する手間を省くことができ、利用性をより一層向上させることができる。   Therefore, even if a power failure occurs in the image forming apparatus 1000 during setting / editing of access authority information for a large number of documents / folders, the access authority information in the middle of setting is prevented from being lost, and it is possible to input settings again. It can be omitted and the usability can be further improved.
さらに、本実施例の文書管理システム1は、画像形成装置1000が、クライアント端末2000からの操作に応じて、画像メモリ1109等から読み出されてアクセス権限情報に対して編集処理の行われたアクセス権限設定ファイル2012、2012bを当該読み出されたアクセス権限設定ファイル2012、2012bとは異なるファイル名で格納できるようになっている。   Further, in the document management system 1 according to the present embodiment, the image forming apparatus 1000 accesses the access authority information read out from the image memory 1109 or the like according to an operation from the client terminal 2000 and subjected to the editing process. The authority setting files 2012 and 2012b can be stored with different file names from the read access authority setting files 2012 and 2012b.
したがって、アクセス権限の設定状況等に応じてファイル名の異なるアクセス権限設定ファイル2012、2012bを保存して、利用性を向上させることができるとともに、画像形成装置1000の交換等行った場合にも、アクセス権限設定ファイル2012、2012bをコピーすることで、アクセス権限情報の再設定操作を行うことなく、簡単かつ容易にアクセス権限情報を新たな画像形成装置1000に再現することができ、利用性を向上させることができる。   Therefore, it is possible to save the access authority setting files 2012 and 2012b having different file names according to the access authority setting status and the like to improve usability, and also when the image forming apparatus 1000 is exchanged. By copying the access authority setting files 2012 and 2012b, the access authority information can be easily and easily reproduced in the new image forming apparatus 1000 without performing the access authority information resetting operation, thereby improving usability. Can be made.
また、本実施例の文書管理システム1は、画像形成装置1000が、ユーザ/グループ情報をアドレス帳設定ファイル(ユーザ/グループ設定ファイル)2006、2006bとして、所定のファイル形式でRAM1113、画像メモリ1109に格納し、クライアント端末2000からの操作に応じて、当該アドレス帳設定ファイル2006、2006bを読み出し、アドレス帳設定ファイル2006、2006bのユーザ/グループ情報の編集処理を行っている。   In the document management system 1 of this embodiment, the image forming apparatus 1000 uses the user / group information as address book setting files (user / group setting files) 2006 and 2006b in the RAM 1113 and the image memory 1109 in a predetermined file format. In response to an operation from the client terminal 2000, the address book setting files 2006 and 2006b are read out, and user / group information editing processing of the address book setting files 2006 and 2006b is performed.
したがって、画像形成装置1000を利用するユーザ/グループのユーザ/グループ情報を設定・編集中に画像形成装置1000に停電が発生しても、設定途中のユーザ/グループ情報が消失することを防止して、再度設定入力する手間を省くことができ、利用性をより一層向上させることができる。   Therefore, even if a power failure occurs in the image forming apparatus 1000 while setting / editing the user / group information of the user / group using the image forming apparatus 1000, the user / group information being set is prevented from being lost. Therefore, it is possible to save the trouble of setting and inputting again, and the usability can be further improved.
さらに、本実施例の文書管理システム1は、画像形成装置1000が、クライアント端末2000からの操作に応じて、RAM1113、画像メモリ1109から読み出されてユーザ/グループ情報に対して編集処理の行われたアドレス帳設定ファイル2006、2006bを当該読み出されたアドレス帳設定ファイル2006、2006bとは異なるファイル名でRAM1113、画像メモリ1109に格納している。   Further, in the document management system 1 of the present embodiment, the image forming apparatus 1000 is read from the RAM 1113 and the image memory 1109 in response to an operation from the client terminal 2000, and editing processing is performed on the user / group information. The address book setting files 2006 and 2006b are stored in the RAM 1113 and the image memory 1109 with different file names from the read address book setting files 2006 and 2006b.
したがって、ユーザ/グループの設定状況等に応じてファイル名の異なるアドレス帳設定ファイル2006、2006bを保存して、利用性を向上させることができるとともに、画像形成装置1000の交換等行った場合にも、アドレス帳設定ファイル2006、2006bをコピーすることで、アクセス権限情報の再設定操作を行うことなく、簡単かつ容易にアクセス権限情報を新たな画像形成装置1000に再現することができ、利用性を向上させることができる。   Therefore, it is possible to save the address book setting files 2006 and 2006b having different file names according to the user / group setting status and the like to improve the usability, and also when the image forming apparatus 1000 is exchanged. By copying the address book setting files 2006 and 2006b, it is possible to easily and easily reproduce the access authority information in the new image forming apparatus 1000 without performing an access authority information resetting operation, thereby improving usability. Can be improved.
また、本実施例の文書管理システム1は、画像形成装置1000が、クライアント端末2000での操作に応じて、文書に対する登録、変更、削除等の各々の編集処理毎にアクセス権限の編集処理を行っている。   Further, in the document management system 1 according to the present embodiment, the image forming apparatus 1000 performs an access authority editing process for each editing process such as registration, change, and deletion of a document in accordance with an operation on the client terminal 2000. ing.
したがって、アクセス権限の編集を詳細に行うことができ、より一層利用性を向上させることができる。   Therefore, the access authority can be edited in detail, and the usability can be further improved.
さらに、本実施例の文書管理システム1は、画像形成装置1000が、ウェブサーバ機能を備え、クライアント端末2000が、ウェブブラウザを利用して画像形成装置1000に対して各種操作を行っている。   Furthermore, in the document management system 1 of the present embodiment, the image forming apparatus 1000 has a web server function, and the client terminal 2000 performs various operations on the image forming apparatus 1000 using a web browser.
したがって、クライアント端末2000において、より一層簡単かつ容易に操作を行うことができ、利用性をより一層向上させることができる。   Therefore, the client terminal 2000 can be operated more easily and easily, and the usability can be further improved.
以上、本発明者によってなされた発明を好適な実施例に基づき具体的に説明したが、本発明は上記のものに限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲で種々変更可能であることはいうまでもない。   The invention made by the present inventor has been specifically described based on the preferred embodiments. However, the present invention is not limited to the above, and various modifications can be made without departing from the scope of the invention. Needless to say.
文書ファイルを文書蓄積装置にフォルダを指定して保存し、クライアント端末のユーザ毎または/及びグルーブに文書ファイルまたは/及びフォルダに対するアクセス権を設定する文書管理システム一般に適用することができる。   The present invention can be applied to a general document management system in which a document file is specified and stored in a document storage device, and an access right for the document file or / and folder is set for each user of a client terminal or / and a group.
本発明の文書管理システムの一実施例を適用した文書管理システムのシステム構成図。1 is a system configuration diagram of a document management system to which an embodiment of a document management system of the present invention is applied. FIG. 図1の画像形成装置の正面概略構成図。FIG. 2 is a schematic front view of the image forming apparatus in FIG. 1. 図2の画像形成装置の操作部の平面図。FIG. 3 is a plan view of an operation unit of the image forming apparatus in FIG. 2. 図3の操作部の液晶タッチパネルの表示の一例を示す図。The figure which shows an example of the display of the liquid crystal touch panel of the operation part of FIG. 図2の画像形成装置の概略ブロック構成図。FIG. 3 is a schematic block diagram of the image forming apparatus in FIG. 2. 図5のIPUの詳細な回路ブロック図。FIG. 6 is a detailed circuit block diagram of the IPU in FIG. 5. 図6のIPUの各信号のタイミング図。The timing diagram of each signal of IPU of FIG. 図1のクライアント端末のディスプレイに表示される初期登録ユーザ/グループ一覧画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the initial registration user / group list screen displayed on the display of the client terminal of FIG. 図8のアドレス帳設定呼び出しボタンのクリック操作によって表示されるファイル選択ダイアログの一例を示す図。The figure which shows an example of the file selection dialog displayed by clicking operation of the address book setting call button of FIG. 図8の画面で設定登録が行われた状態の登録ユーザ/グループ一覧画面の一例を示す図。FIG. 9 is a diagram showing an example of a registered user / group list screen in a state where setting registration is performed on the screen of FIG. 8. 図1のクライアント端末のディスプレイに表示される文書一覧画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the document list screen displayed on the display of the client terminal of FIG. 図11の文書一覧画面のアクセス権表示欄のアイコン操作によって表示されるアクセス権限登録/変更画面の一例を示す図。FIG. 12 is a diagram showing an example of an access right registration / change screen displayed by operating an icon in the access right display column of the document list screen in FIG. 11. 図12のアクセス権設定呼び出しボタンのクリック操作によって表示されるファイル選択ダイアログの一例を示す図。The figure which shows an example of the file selection dialog displayed by the click operation of the access right setting call button of FIG. 図12の画面で設定登録が行われた状態のアクセス許可ユーザ登録/変更画面を示す図。The figure which shows the access permission user registration / change screen of the state in which setting registration was performed on the screen of FIG. 図10とは異なる登録ユーザ/グループ一覧画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the registered user / group list screen different from FIG. 図15のアドレス帳設定保存ボタンのクリック操作によって表示されるファイル保存ダイアログの一例を示す図。The figure which shows an example of the file saving dialog displayed by clicking operation of the address book setting preservation | save button of FIG. 図12とは異なるアクセス権限登録/変更画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the access authority registration / change screen different from FIG. 図17の画面で設定登録が行われた状態のアクセス許可ユーザ登録/変更画面を示す図。The figure which shows the access permission user registration / change screen in the state where setting registration was performed on the screen of FIG. 図18のアクセス権設定保存ボタンのクリック操作によって表示されるファイル保存ダイアログの一例を示す図。The figure which shows an example of the file preservation | save dialog displayed by clicking operation of the access right setting preservation | save button of FIG.
符号の説明Explanation of symbols
1 文書管理システム
2 通信機構
1000 画像形成装置
1001 本体筐体
1002 光書込ユニット
1003 画像形成ユニット
1004 用紙搬送部
1005 給紙部
1006 排紙トレイ
1007 感光体
1008 帯電ローラ
1009 現像部
1010 転写ローラ
1011 クリーニング/除電部
1012 定着部
1013 給紙カセット
1014 給紙コロ
1020 操作部
1021 液晶タッチパネル(液晶ディスプレイ)
1022 テンキー
1023 クリア/ストップキー
1024 プリントキー
1025 リセットキー
1026 予熱キー
1027 割り込みキー
1028 初期設定キー
1029 新規予約キー
1030 ジョブ一覧キー
1031 コピーキー
1032 コピーサーバキー
1041 メインコントローラ
1042 IPU
1043 連結I/F
1044 ADF
1045 搬送モータ
1046 原稿セット検知センサ
1047 メインモータ
1048 中間クラッチ
1049〜1051 第1から第3給紙クラッチ
1052 キー入力部
1101 CCDイメージセンサ
1102 A/Dコンバータ
1103 シェーディング補正部
1104 MTF・γ補正部
1105 変倍処理部
1106 セレクタ
1107 書込γ補正部
1108 メモリコントローラ
1109 画像メモリ
1043 連結I/F
1110 I/Oポート
1111 CPU
1112 ROM
1113 RAM
P 記録紙
2000 クライアント端末
2001 ディスプレイ画面
2001a 登録ユーザ/グループ一覧画面
2001b 登録ユーザ/グループ一覧画面
2001c 文書一覧画面
2001d アクセス権限登録/変更画面
2001e 登録ユーザ/グループ一覧画面
2001f アクセス権限登録/変更画面
2001g 登録ユーザ/グループ一覧画面
2002 アドレス帳設定呼び出しボタン
2003 アドレス帳設定保存ボタン
2004 ユーザ/グループ情報
2005 ファイル選択ダイアログ
2006、2006b アドレス帳設定ファイル
2007 アクセス権表示欄
2008 アクセス権設定呼び出しボタン
2009 アクセス権設定保存ボタン
2010 ユーザ/グループ情報
2011 ファイル選択ダイアログ
2012、2012b アクセス権限設定ファイル
2013 ファイル保存ダイアログ
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Document management system 2 Communication mechanism 1000 Image forming apparatus 1001 Main body housing | casing 1002 Optical writing unit 1003 Image forming unit 1004 Paper conveyance part 1005 Paper feed part 1006 Paper discharge tray 1007 Photoconductor 1008 Charging roller 1009 Developing part 1010 Transfer roller 1011 Cleaning / Charging unit 1012 Fixing unit 1013 Paper feed cassette 1014 Paper feed roller 1020 Operation unit 1021 Liquid crystal touch panel (liquid crystal display)
1022 Numeric keypad 1023 Clear / stop key 1024 Print key 1025 Reset key 1026 Preheat key 1027 Interrupt key 1028 Initial setting key 1029 New reservation key 1030 Job list key 1031 Copy key 1032 Copy server key 1041 Main controller 1042 IPU
1043 Linked I / F
1044 ADF
1045 Conveyance motor 1046 Document set detection sensor 1047 Main motor 1048 Intermediate clutch 1049-1051 First to third paper feed clutches 1052 Key input unit 1101 CCD image sensor 1102 A / D converter 1103 Shading correction unit 1104 MTF / γ correction unit 1105 Variable Double processing unit 1106 Selector 1107 Writing gamma correction unit 1108 Memory controller 1109 Image memory 1043 Linked I / F
1110 I / O port 1111 CPU
1112 ROM
1113 RAM
P Recording paper 2000 Client terminal 2001 Display screen 2001a Registered user / group list screen 2001b Registered user / group list screen 2001c Document list screen 2001d Access right registration / change screen 2001e Registered user / group list screen 2001f Access right registration / change screen 2001g registration User / group list screen 2002 Address book setting call button 2003 Address book setting save button 2004 User / group information 2005 File selection dialog 2006, 2006b Address book setting file 2007 Access right display field 2008 Access right setting call button 2009 Access right setting save button 2010 User / group information 2011 File selection dialog 2012, 2012b Access authority setting file 2013 File save dialog

Claims (7)

  1. 文書蓄積装置とクライアント端末が所定の通信手段によって接続され、当該文書蓄積装置が、文書ファイルを文書記憶手段にフォルダを指定して蓄積し、当該クライアント端末が、当該文書蓄積装置との間で前記通信手段を介して信号の授受を行って少なくとも当該文書記憶手段の文書ファイルの読み出し、変更、削除等の文書編集操作を行う文書管理システムであって、前記クライアント端末での操作に応じて、前記文書蓄積装置が、前記文書ファイルまたは/及びフォルダの操作を行う当該クライアント端末のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに関するユーザ/グループ情報のユーザ関連情報記憶手段への登録、当該ユーザ/グループ情報の変更、削除等の編集処理を行うユーザ/グループ編集処理機能及び前記文書ファイル毎または/及びフォルダ毎に当該文書毎または/及び当該フォルダの全ての文書に対する前記文書編集操作を前記ユーザ関連情報記憶手段の前記ユーザ/グループ情報に登録されている前記クライアント端末のユーザまたは/及び当該ユーザの所属するグループに対して許可するか否かのアクセス権限情報のアクセス権限情報記憶手段への登録、当該アクセス権限情報の変更、削除等の編集処理を行うアクセス権限編集処理機能を有していることを特徴とする文書管理システム。   The document storage device and the client terminal are connected by a predetermined communication means, the document storage device stores the document file by specifying a folder in the document storage means, and the client terminal communicates with the document storage device. A document management system that performs a document editing operation such as reading, changing, and deleting at least a document file of the document storage unit by exchanging signals through a communication unit, and according to an operation at the client terminal, Registration of user / group information related to the user of the client terminal or the user to which the user belongs and / or the group to which the user belongs to the user related information storage unit, the user / group information User / group editing processing function for editing processing such as change, deletion, etc., and the document file The user of the client terminal registered in the user / group information of the user-related information storage means for the document editing operation for each document or / and every document in the folder for each file or / and folder And an access authority editing processing function that performs editing processing such as registration to the access authority information storage means of whether or not to permit the group to which the user belongs, change of the access authority information, deletion, etc. A document management system characterized by
  2. 前記文書蓄積装置は、前記アクセス権限情報をアクセス権限設定ファイルとして、所定のファイル形式で前記アクセス権限情報記憶手段に格納し、前記クライアント端末からの操作に応じて、当該アクセス権限設定ファイルを読み出し、当該アクセス権限設定ファイルの前記アクセス権限情報の編集処理を行うことを特徴とする請求項1記載の文書管理システム。   The document storage device stores the access authority information as an access authority setting file in the access authority information storage unit in a predetermined file format, and reads the access authority setting file according to an operation from the client terminal, The document management system according to claim 1, wherein the access authority information in the access authority setting file is edited.
  3. 前記文書蓄積装置は、前記クライアント端末からの操作に応じて、前記アクセス権限情報記憶手段から読み出されて前記アクセス権限情報に対して編集処理の行われた前記アクセス権限設定ファイルを当該読み出されたアクセス権限設定ファイルとは異なるファイル名で前記アクセス権限情報記憶手段に格納することを特徴とする請求項2記載の文書管理システム。   In response to an operation from the client terminal, the document storage device reads the access authority setting file that has been read from the access authority information storage unit and subjected to editing processing on the access authority information. 3. The document management system according to claim 2, wherein the access authority information storage unit stores a file name different from that of the access authority setting file.
  4. 前記文書蓄積装置は、前記ユーザ/グループ情報をユーザ/グループ設定ファイルとして、所定のファイル形式で前記ユーザ関連情報情報記憶手段に格納し、前記クライアント端末からの操作に応じて、当該ユーザ/グループ設定ファイルを読み出し、当該ユーザ/グループ設定ファイルの前記ユーザ/グループ情報の編集処理を行うことを特徴とする請求項1から請求項3のいずれかに記載の文書管理システム。   The document storage device stores the user / group information as a user / group setting file in the user related information information storage unit in a predetermined file format, and sets the user / group setting according to an operation from the client terminal. 4. The document management system according to claim 1, wherein a file is read and the user / group information of the user / group setting file is edited.
  5. 前記文書蓄積装置は、前記クライアント端末からの操作に応じて、前記アクセス権限情報記憶手段から読み出されて前記ユーザ/グループ情報に対して編集処理の行われた前記ユーザ/グループ設定ファイルを当該読み出されたユーザ/グループ設定ファイルとは異なるファイル名で前記ユーザ関連情報記憶手段に格納することを特徴とする請求項4記載の文書管理システム。   In response to an operation from the client terminal, the document storage device reads the user / group setting file read from the access authority information storage unit and subjected to editing processing on the user / group information. 5. The document management system according to claim 4, wherein the file is stored in the user related information storage means with a file name different from the issued user / group setting file.
  6. 前記文書蓄積装置は、前記クライアント端末での操作に応じて、前記文書に対する登録、変更、削除等の各々の編集処理毎に前記アクセス権限の編集処理を行うことを特徴とする請求項1から請求項5のいずれかに記載の文書管理システム。   The document storage device performs the access authority editing process for each editing process such as registration, change, and deletion of the document according to an operation on the client terminal. Item 6. The document management system according to Item 5.
  7. 前記文書蓄積装置は、ウェブサーバ機能を備え、前記クライアント端末は、ウェブブラウザを利用して当該文書蓄積装置に対して上記各種操作を行うことを特徴とする請求項1から請求項5のいずれかに記載の文書管理システム。
    6. The document storage device according to claim 1, wherein the document storage device includes a web server function, and the client terminal performs the various operations on the document storage device using a web browser. Document management system described in 1.
JP2005207950A 2005-07-19 2005-07-19 Document management system Pending JP2007026123A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005207950A JP2007026123A (en) 2005-07-19 2005-07-19 Document management system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005207950A JP2007026123A (en) 2005-07-19 2005-07-19 Document management system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007026123A true JP2007026123A (en) 2007-02-01

Family

ID=37786782

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005207950A Pending JP2007026123A (en) 2005-07-19 2005-07-19 Document management system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007026123A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008310447A (en) * 2007-06-12 2008-12-25 Canon Inc Document management device, document management method and program
JP2012221287A (en) * 2011-04-11 2012-11-12 Konica Minolta Business Technologies Inc Information processing system and server device
JP2013074575A (en) * 2011-09-29 2013-04-22 Kyocera Document Solutions Inc Image forming apparatus and job control program

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008310447A (en) * 2007-06-12 2008-12-25 Canon Inc Document management device, document management method and program
JP2012221287A (en) * 2011-04-11 2012-11-12 Konica Minolta Business Technologies Inc Information processing system and server device
JP2013074575A (en) * 2011-09-29 2013-04-22 Kyocera Document Solutions Inc Image forming apparatus and job control program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8233173B2 (en) Computer readable medium for image processing, image processing method, image processing device, and image processing system
EP1753219B1 (en) Image processing apparatus, image output method, and computer program product
JP4063737B2 (en) Image forming apparatus
US8427663B2 (en) Image outputting apparatus holding output request for image data
JP2004230858A (en) Image forming apparatus
JP2006253973A (en) Image forming apparatus, image forming method, program and record medium
JP2006163903A (en) Image management system
JP2006087058A (en) Image processing apparatus, its status information notification method, image processing system and program
JP2007026123A (en) Document management system
JP3938844B2 (en) Image forming system
JP4078186B2 (en) Data processing apparatus, data processing method, program, and storage medium
JP6138079B2 (en) Image processing apparatus and image processing method
JP2005051796A (en) Image forming apparatus
JP3843248B2 (en) Image forming apparatus and confidential document printing method
JPH1145034A (en) Image forming device
JP4391032B2 (en) Image processing system, image processing apparatus, program executed by computer, and computer-readable recording medium storing program executed by computer
JPH11196212A (en) Image processing unit and its control method
JPH1145031A (en) Image forming device
JP2006085617A (en) Image forming apparatus
JP3814452B2 (en) Image input / output device and control method thereof
JP2006237877A (en) Image forming apparatus, method, and program
JP3858192B2 (en) Image forming system and image forming method
JP3538325B2 (en) Network system for image forming device
JP2001339549A (en) Composite image processing unit and network transfer control method
JP2005094707A (en) Image forming system and image forming apparatus