JP4032552B2 - Disc chucking device and disc recording and / or reproducing device - Google Patents

Disc chucking device and disc recording and / or reproducing device Download PDF

Info

Publication number
JP4032552B2
JP4032552B2 JP07865399A JP7865399A JP4032552B2 JP 4032552 B2 JP4032552 B2 JP 4032552B2 JP 07865399 A JP07865399 A JP 07865399A JP 7865399 A JP7865399 A JP 7865399A JP 4032552 B2 JP4032552 B2 JP 4032552B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
disk
disc
tray
chucking
chucking plate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP07865399A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000276819A (en
Inventor
伸二 伊東
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sony Corp
Original Assignee
Sony Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp filed Critical Sony Corp
Priority to JP07865399A priority Critical patent/JP4032552B2/en
Publication of JP2000276819A publication Critical patent/JP2000276819A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4032552B2 publication Critical patent/JP4032552B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Landscapes

  • Automatic Disk Changers (AREA)
  • Holding Or Fastening Of Disk On Rotational Shaft (AREA)

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、CD(コンパクトディスク)やCD−ROM(リードオンリメモリ)等の光ディスク或いは光磁気ディスク(OD)その他のディスク状記憶媒体を用いて情報の記録及び/又は再生を行う情報記憶装置のディスクチャッキング装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
従来、一般に、情報記憶装置の一例として、CDやCD−ROM等のディスク状記憶媒体を用いて音楽や映画等の再生等を行うディスク記録再生装置が提供されている。
【0003】
この種のディスク記録再生装置としては、例えば、情報の記録及び/又は再生のための複数枚のCDが個別に載置される複数のディスクトレイと、この複数のディスクトレイを保持するトレイストッカと、このトレイストッカを、CDの出入口、ストック位置、プレイ位置等へ搬送する搬送機構と、前記プレイ位置においてスピンドルモータの回転軸に固定されたディスクテーブルと、該ディスクテーブル上方に配置したディスククランパーのチャッキングプレートとで前記CDを挾持(チャッキングプ)し、音楽等の記録又は再生を行う記録再生機構等を備えたCDプレーヤが知られている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】
上記のCDプレーヤにおいて、ディスクテーブルとともにCDを挾持するディスククランパーは、チャッキングプーリー内に、所定の吸引力を有したマグネットを内蔵しているとともに、チャッキングプーリー端部に、チャッキング時にCDの面と接着されるチャッキングプレートを有している。
【0005】
そしてチャッキング時には、ディスクトレイの略中央部に設けた開口穴を通して前記ディスクテーブルを上方に移動させることによって、ディスクテーブル上に載せたCDをディスククランパーのチャッキングプレートに押し当て、前記マグネットの吸引力でCDの挾持状態を保持するものである。
【0006】
また記録再生の終了によってアンロードする場合等には、前記スピンドルモータの回転停止後に、該スピンドルモータの回転軸に固定されているディスクテーブルを下方に移動させてディスククランパーから引き離し、チャッキング状態を解除する。これによってCDは自重によりディスクトレイに落下し、その後該ディスクトレイ上のCDをプレイ位置からストック位置へ搬送する等の動作がなされる。
【0007】
しかしながら前記アンロード動作時にCDのチャッキングを解除してもCDがディスクトレイに落下せず、ディスククランパーのチャッキングプレートに貼り付いたままの状態になる場合がある。
【0008】
これはCDのレーベル面上に貼られた管理ラベルの糊や、レーベル面自体のベタつき等に起因するものであるが、このようにチャッキングプレートにCDが貼り付いたままの状態になると、装置の故障の原因となり非常に危険である。
【0009】
前記CDの貼り付きを防止するための対策としては、例えばチャッキングプーリー(チャッキングプレート)にテフロン、シリコン加工した素材を使用することが考えられるが、これは製造コストがかなりアップしてしまう。
【0010】
またチャッキングの際のCDの接触面積を小さくし、CDのレーベル面上の糊と当接する確率を低くする方法もあるが、この場合はチャッキング時の接触面積が小さいため再生中にCD自身が振動し始めて音飛びが発生し、品質が低下するという問題がある。
【0011】
したがって音飛び防止のためにチャッキング時の接触面積を大きくとれば前記CDの貼り付きが発生するわけであり、CDの貼り付きと音飛び発生の問題を同時に解決することは極めて難題であった。
【0012】
また前述の対策を採用したとしても万全の対策とはいえず、CDの貼り付きに起因する問題発生は完全にはなくならない。これらの問題はCDに限らず他のディスク状記憶媒体についても同様の問題である。
【0013】
本発明は上記の点に鑑みてなされたものでその目的は、音飛びの発生を促すことなく、ディスク状記憶媒体の貼り付きを防止することができ、しかも特別な駆動源を用いることなくディスク状記憶媒体を強制的にチャッキングプレートから引き外すことができるディスクチャッキング装置およびディスク記録及び/又は再生装置を提供することにある。
【0014】
上述したような課題等を解決し、上記目的を達成するために、本発明の請求項1のディスクチャッキング装置は、ディスクが載置されるディスクテーブルと、上記ディスクテーブルとともにディスクを挟持する第1の位置とディスクの挟持を解除する第2の位置との間を移動されるチャッキングプレートと、上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときに上記チャッキングプレートからディスクを離間させる離間手段とを備え、上記離間手段は、上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときにディスクと当接してディスクを上記チャッキングプレートから離間させる当接部と、上記当接部にディスクを当接させた状態で、回動動作を上記チャッキングプレートに作用させて該チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる回動部材を備えたことを特徴としている。
【0027】
上述のように構成したことにより、本発明の請求項1に記載のディスクチャッキング装置では、記録、再生動作時に、ディスクは第1の位置において、ディスクテーブルとチャッキングプレートの間に挾持されチャッキングされる。
【0028】
またイジェクト時やディスクの交換時に、チャッキングプレートはディスクの挾持を(前記チャッキングを)解除する第2の位置に移動されるが、このとき離間手段は、操作機構の回動部材を回動させることによってディスクを当接部に当接させた状態で、チャッキングプレートを第2の位置方向に移動させる。これによってディスクはチャッキングプレートから離間される。
【0029】
このためチャッキングプレートが、ディスクの挾持を解除する位置(前記第2の位置)に移動したにも拘わらず、ディスクがチャッキングプレートに貼り付いたままの状態になることはない。また離間手段は特別な駆動源を追加する必要がないのでコストアップの心配はない。
【0049】
また本発明の請求項2のディスクチャッキング装置では、ディスクが載置されるディスクテーブルと上記ディスクテーブルとともにディスクを挟持するチャッキングプレートとを有し、上記チャッキングプレートと上記ディスクテーブルのうちのいずれか一方を他方に移動させてディスクを挟持させるとともに挟持されているディスクの挟持を解除させるチャッキング機構と、上記チャッキング機構によるディスクの挟持を解除するときに上記チャッキングプレートからディスクを離間させる離間手段とを備え、上記離間手段は、上記チャッキング機構によってディスクの挟持を解除するときにディスクと当接してディスクを上記チャッキングプレートから離間させる当接部を備え、上記チャッキング機構は、上記チャッキングプレートを、ディスクを上記ディスクテーブルとともに挟持する第1の位置とディスクの挟持を解除する第2の位置との間で移動させる操作機構を備え、
上記操作機構は、上記当接部にディスクを当接させた状態で、回動動作を上記チャッキングプレートに作用させて該チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる回動部材を備えていることを特徴としている。
【0050】
上述のように構成したことにより、本発明の請求項2に記載のディスクチャッキング装置では、記録、再生動作時に、ディスクはチャッキング機構によって第1の位置においてディスクテーブルとチャッキングプレートの間に挾持される。
【0051】
またイジェクト時やディスクの交換時に、チャッキング機構はディスクの挾持を解除する。このとき離間手段は、チャッキング機構の操作機構の回動部材が回動されることにより、当接部にディスクを当接させた状態でチャッキングプレートが第2の位置へ移動されることによって、ディスクをチャッキングプレートから離間させる。
【0052】
このためチャッキングプレート又はディスクテーブルのうちいずれか一方を移動させてディスクの挾持を解除する位置に移動させたにも拘わらず、ディスクがチャッキングプレートに貼り付いたままの状態になることはない。
【0053】
またチャッキング機構および離間手段は特別な駆動源を追加する必要がないので、コストアップの心配はない。
【0069】
また本発明の請求項3のディスク記録及び/又は再生装置では、ディスクが載置されるディスクテーブルを有し、昇降駆動される記録及び/又は再生部と、上記ディスクテーブルとともにディスクを挟持する第1の位置とディスクの挟持を解除する第2の位置との間で移動されるチャッキングプレートと、上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときに上記チャッキングプレートからディスクを離間させる離間手段とを備え、上記離間手段は、上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときにディスクと当接してディスクを上記チャッキングプレートから離間させる当接部と、上記当接部にディスクを当接させた状態で上記チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる操作機構を備え、上記操作機構は、上記当接部にディスクを当接させた状態で、回動動作を上記チャッキングプレートに作用させて該チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる回動部材を備えていることを特徴としている。
【0070】
上述のように構成したことにより、本発明の請求項3に記載のディスク記録及び/又は再生装置では、記録、再生動作時は、記録及び/又は再生部が上昇駆動されて、ディスクは第1の位置において、ディスクテーブルとチャッキングプレートの間で挾持される。
【0071】
またイジェクト時やディスクの交換時に、記録及び/又は再生部のディスクテーブルが下降駆動され、またチャッキングプレートが第2の位置に移動されることによってディスクの挾持は解除される。
【0072】
このとき離間手段は、操作機構の回動部材を回動させることにより、ディスクを当接部に当接させた状態で、チャッキングプレートを第2の位置方向に移動させて、ディスクをチャッキングプレートから離間させる。
【0073】
このためチャッキングプレートが、ディスクの挾持を解除する第2の位置に移動したにも拘わらず、ディスクがチャッキングプレートに貼り付いたままの状態になることはない。また離間手段は特別な駆動源を追加する必要がないので、コストアップの心配はない。
【0074】
また本発明の請求項4のディスク記録及び/又は再生装置では、上記操作機構は、上記記録及び/又は再生部の昇降動作に連動して上記チャッキングプレートからディスクを離間させることを特徴としている。
【0075】
上述のように構成したことにより、本発明の請求項4に記載のディスク記録及び/又は再生装置では、記録、再生動作時は、記録及び/又は再生部が上昇駆動されて、ディスクは第1の位置において、ディスクテーブルとチャッキングプレートの間で挾持される。
【0076】
またイジェクト時やディスクの交換時に、記録及び/又は再生部のディスクテーブルが下降駆動され、またチャッキングプレートが第2の位置に移動されることによってディスクの挾持は解除される。
【0077】
このとき離間手段の操作機構は、記録及び/又は再生部の下降に連動して、ディスクを当接部に当接させた状態でチャッキングプレートを第2の位置方向に移動させて、ディスクをチャッキングプレートから離間させる。
【0078】
このためチャッキングプレートが、ディスクの挾持を解除する第2の位置に移動したにも拘わらず、ディスクがチャッキングプレートに貼り付いたままの状態になることはない。また離間手段は特別な駆動源を追加する必要がないので、コストアップの心配はない。
【0079】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。図1〜図31は、本発明の実施の例を示すもので、ディスク状記憶媒体としてCD等の光ディスクや光磁気ディスク等を用いて情報の記録(書込み)及び/又は再生(読取り)を行うようにした情報記憶装置の一具体例を示す記録再生両用のディスク記録再生装置に適用したものである。
【0080】
即ち、図1は本発明の一実施形態例であるディスク記録再生装置をブロック毎に分解した斜視図、図2は同じく部品毎に分解した斜視図、図3はディスク記録再生装置のシャーシ組立体とストッカ組立体を示す斜視図、図4はストック位置においてトレイストッカに5枚のディスクトレイを収納したトレイ収納状態を示す平面図、図5は図4のX−X線断面図、図6は図4のY−Y線断面図、図7はトレイストッカを最上段まで上昇させた状態の平面図、図8はディスクトレイを引出したイジェクト状態の平面図、図9はディスクトレイをプレイ位置に移動したトレイ装着状態の平面図、図10はディスクトレイをプレイ位置に移動してチャッキングした状態の中央部縦断面図、図11はディスク再生中のディスク交換(エクスチェンジ)状態の中央部縦断面図である。
【0081】
また、図12はディスクトレイの斜視図、図13は本発明のディスク記録再生装置に係るディスクトレイと従来のディスクトレイとを比較した説明図、図14はトレイストッカの斜視図、図15は同じくスライド部材の斜視図、図16は動力伝達経路を示す平面図、図17はディスクトレイ搬送系の動力伝達経路を示す側面図、図18はチャッキング操作系の動力伝達経路を示す側面図、図19はスライド部材駆動系の動力伝達経路を示す側面図、図20はディスクトレイ搬送系における動力伝達経路の要部を示す説明図、図21は段付切換レバーの斜視図、図22は光検出器とディスクトレイの位置関係を説明する図である。
【0082】
また図23は本発明の操作機構の一部である揺動フレームの説明図、図24は本発明の離間手段である後部取付ベースとその周辺機構を示す説明図、図25は本発明のチャッキング機構であるディスククランパーの全体構成図、図26は前記ディスククランパーの一部を構成する第1のチャッキングプーリーの説明図、図27は前記ディスククランパーの一部を構成する第2のチャッキングプーリーの説明図、図28は前記ディスククランパーの一部を構成するシートの説明図、図29は本発明の回動部材であるリフターの説明図、図30は本発明のチャッキングプレート(ディスククランパー)からディスクを離間させる様子を示す説明図、図31は本発明のチャッキングプレート(ディスククランパー)を第1の位置と第2の位置に移動させたときの要部斜視図である。
【0083】
このディスク記録再生装置10は、図1〜図3に示すように、上面に開口された筐体からなるシャーシ11を備えており、このシャーシ11内には、ディスク状記憶媒体の一具体例を示す記録再生両用の光ディスクDを1度に5枚ストックすることができる収納手段の一具体例を示すトレイストッカ12と、このトレイストッカ12から供給された光ディスクDをチャッキングして所定速度で回転駆動する記憶媒体駆動装置の一具体例を示すディスク回転駆動装置13と、所定速度で回転駆動される光ディスクDに対して情報信号の書込み(記録)及び/又は読出し(再生)を行う光学ピックアップ装置14と、これら装置の動作を制御するコントローラその他の装置が内蔵されている。
【0084】
シャーシ11は、上面が開口された長方形状の匣体からなり、略長方形をなす底面板11aと、この底面板11aの前部に連続する前面板11bと、底面板11aの両側部に連続する左右の側面板11c,11dと、底面板11aの後部に連続する後面板11eとを有している。このシャーシ11の前面板11bの上部には、その高さを側面板11c,11d等よりも低く設定することにより横方向に延びる細長い開口部からなる記憶媒体挿入口としてのトレイ出入口15が設けられている。そして、トレイ出入口15の両側部には、前面板11bの外側である前方に突出すると共に内側である後方にも連続して延在された一対のトレイガイド部16,16が設けられている。
【0085】
一対のトレイガイド部16,16は、載置部材の一具体例を示すディスクトレイ17の搬送方向と交差する方向の各側部を下方から支えるもので、各トレイガイド部16,16には、シャーシ11の前後方向であるトレイ搬送方向に延びるガイドレイル16a,16aが上方へ突出するように設けられている。この一対のトレイガイド部16,16に関連させてシャーシ11の前側上部には、前部取付ベース18が固着手段の一具体例を示す固定ネジ19により締付固定されて取り付けられている。
【0086】
この前部取付ベース18は、図1等に示すように、シャーシ11を横方向に跨ぐように装着されるブロック状の部材からなり、その長手方向の両端下部には、一対のトレイガイド部16,16と上下方向に対向するように一対のトレイ押え部18a,18bが設けられている。ディスクトレイ17のイジェクト時、これら上下に対をなすトレイガイド部16,16とトレイ押え部18a,18bとで両側部が支えられてディスクトレイ17の前部が前面板11bの前方へ突出するように保持される。
【0087】
この前部取付ベース18の一方のトレイ押え部18aには、図5等に示すように、ディスクトレイ17の出入りを検出する前部検出アーム20と後部検出アーム21とが上下方向へ揺動可能に取り付けられている。各検出アーム20,21は、ディスクトレイ17の移動軌跡上に突出する入力部20a,21aを有し、これら入力部20a,21aの反対側に検出スイッチ22a,22bがそれぞれ配置されている。これらの検出アーム20,21をディスクトレイ17で押し上げて対応する検出スイッチ22a,22bをオン・オフさせることにより、そのスイッチが取り付けられている位置をディスクトレイ17が通過したことを検出することができる。
【0088】
更に、一方のトレイガイド部16には、前部送りギア23が回転自在に取り付けられている。この前部送りギア23はトレイガイド部16の上面に露出されており、この前部送りギア23にはイジェクト時においてディスクトレイ17のラックが噛合される。この前部送りギア23の回転力により、その回転方向に応じてディスクトレイ17が前方又は後方へ移動される。また、シャーシ11の一方の側面板11cには、後述する側部取付ベース66が取り付けられる棚部11fが設けられている。そして、他方の側面板11dには、シャーシ11の前後方向に所定の間隔をあけて2つの垂直溝26a,26bが上下方向に延在されて設けられている。
【0089】
また、図1等に示すように、前面板11bの一対のトレイガイド部16,16の内側には、トレイ出入口15を開閉するための開閉蓋27が取り付けられている。この開閉蓋27は横方向に細長い板体からなり、その両端下部には、長手方向外側に突出する軸部27a,27aが設けられている。これらの軸部27a,27aを回動自在に支持するため、一対のトレイガイド部16,16の内側には一対の軸受部28a,28bが設けられており、これらの軸受部28a,28bによって開閉蓋27が回動自在に両端支持されている。そして、開閉蓋27の一方の軸部27aに装着されるコイルバネ29のバネ力により付勢されて、トレイ出入口15が開閉蓋27によって閉じられている。
【0090】
このトレイ出入口15から出し入れされるディスクトレイ17は、図12に示すように、使用される光ディスクDよりも大きな板状の部材からなり、その中央部には、例えば直径12cmの光ディスクDが載置される大径凹部30aと直径8cmの光ディスクDが載置される小径凹部30bとを有するディスク載置部30が設けられている。このディスクトレイ17の前部中央部には、その両端側に四角形の切欠き31a,31bを設けることにより台形状の中央突出部17aが設けられている。そして、中央突出部17aの反対側には、ディスク載置部30を中心として外側に互いに平行に突出する一対の被支持部17b,17cが設けられている。
【0091】
このディスクトレイ17には、ディスク載置部30の中央部から後部にかけてスリット状に開口された開口部の一具体例を示す開口穴34が設けられている。この開口穴34は、トレイ装着状態においてディスク回転駆動装置13のターンテーブル(本発明のディスクテーブル)33が挿入されるもので、トレイ装着前のストック位置においては、光ディスクDがディスク載置部30に載置されているか否かを検出する光検出器48の光の通路となるものである。このディスクトレイ17のディスク載置部30の後部と一対の被支持部17b,17cとで囲まれた部分には、逃げ部35が設けられている。この逃げ部35は、後述するカム部材やギア等との接触を避けるための役割を有するものである。
【0092】
更に、ディスクトレイ17の逃げ部35には、2枚のディスクトレイ17を縦方向に並べるときに他方のディスクトレイ17の中央突出部17aが入り込むことができるようにして、縦方向の長さを短くする役割も有している。即ち、図13に示すように、一方のディスクトレイ17の逃げ部35内に他方のディスクトレイ17の中央突出部17aを挿入して2枚のディスクトレイ17,17を縦方向に並べることにより、前部両側部に切欠きの無い従来のディスクトレイ37を縦方向に2枚並べた場合に比べて、全体の縦方向の長さを距離Sだけ短くすることができる。これにより、ディスクトレイ17のストック位置とディスク回転駆動装置13との距離を短くして装置の奥行き長さを短くし、装置全体の小型化を図ることができる。
【0093】
また、図12に示すように、ディスクトレイ17のディスク載置部30の前部であって光検出器48の検出光の移動軌跡上、即ち、ディスク載置部30の中心点C又はその近傍を通り且つディスクトレイ17の搬送方向Sの軌跡上には、光検出器48のディスク検出に使用される光を通過させるための検出穴36が設けられている。この検出穴36は、ディスクトレイ17がストック位置とプレイ位置との間を移動する際に、そのディスク載置部30に光ディスクDが載置されているか否かを検出するためのもので、この実施例では、ディスク載置部30の小径凹部30bに設けられている。しかしながら、検出穴36は、検出光の移動軌跡上であれば大径凹部30aに設けることもできる。この検出穴36の大きさは、ディスクトレイ17の移動速度と光検出器48の光検出感度等を考慮して適宜な大きさに設定する。
【0094】
このディスクトレイ17の搬送方向Sと交差する方向の両側縁には、それぞれ下面側に開口すると共に搬送方向Sである前後方向に真っ直ぐ延びるガイド溝38a,38bが設けられている。これらのガイド溝38a,38bは、ディスクトレイ17の横方向の移動を規制してトレイ出入口15からディスクトレイ17を直線的に出し入れさせるためのものであり、イジェクト時において各ガイド溝38a,38bには、シャーシ11の一対のトレイガイド16,16に設けたガイドレール16a,16aがそれぞれ摺動可能に挿入される。
【0095】
更に、ディスクトレイ17の一方の側縁には、先端部から形成されて被支持部17bの後端部まで達するラック39が設けられている。そして、ラック39が設けられた側の被支持部17bの後端部近傍には、後述するスライダ40によって位置合せされる位置決め部としてのV字凹部41が設けられている。更に、ディスクトレイ17の被支持部17bの基部近傍には、このディスクトレイ17をロックして搬送方向Sへの移動を防止するためのロック穴42が設けられている。
【0096】
このような構成を有する5枚のディスクトレイ17が、ディスク載置部30に載置されている光ディスクDの主面である情報記録面を互いに略平行にしてトレイストッカ12に収納されている。このトレイストッカ12は、図14に示すように、ディスクトレイ17よりも若干幅広に形成されたベース板12aと、このベース板12aの幅方向両側において立ち上げるように取り付けられた左右の側面板12b,12cとを有し、各側面板12b,12cは固定ネジ43a等の固着手段により固定されて一体的に構成されている(図2を参照)。
【0097】
このトレイストッカ12の各側面板12b,12cの内側には、上下方向に所定の隙間をあけて5枚の棚片12d,12dが互いに平行をなすようにそれぞれ設けられている。最上段の棚片12dは、最上段に収納されるディスクトレイ17の上方への抜止めをなすもので、各棚片12d間に形成されたトレイ収納部及び最下段の棚片12dと底面とで囲まれたトレイ収納部により、ディスクトレイ17の左右の側縁部がそれぞれ移動可能に保持される。更に、一方の側面板12bには、中部送りギア44が挿入される開口窓45が設けられている。この開口窓45は5つのトレイ収納部にそれぞれ開口されていて、トレイストッカ12の昇降位置に応じて対応する穴から中部送りギア44がトレイ収納部内に入り込み、その段に保持されているディスクトレイ17のラック39と着脱可能に噛合される。
【0098】
このトレイストッカ12の前部には、図2及び図4に示すように、ストッパ板46が固定ネジ43b等の固着手段により取り付けられている。このストッパ板46は、トレイストッカ12が所定位置よりも前方へ移動するのを制限するものである。また、左右の側面板12b,12c間には上面板47が掛け渡されていて、複数の固定ネジ43cによって上面板47が両側面板12b,12cの上部に固定されている。
【0099】
更に、底面板12aの略中央部には、光検出器48の光を通過させるための光通過穴49が設けられている。この光通過穴49には、シャーシ11の底面板11aに設けられたセンサ保持部11hが挿入される。更に、底面板12aの両側面には、ガイドピン50のネジ部が螺合される2つのネジ孔51が前後方向に所定の間隔をあけてそれぞれ設けられている。
【0100】
このような構成を有するトレイストッカ12が、スライド部材53に載置されている。このスライド部材53は、図15に示すように、トレイホルダ12よりも若干幅広に形成された下面板53aと、この下面板53aの左右に連続して上方へ立ち上がるように形成された左右の側面板53b,53cとを有している。
【0101】
スライド部材53の下面板53aの2箇所には、このスライド部材53が前後方向に移動する際のガイドとなるガイド穴54,55が設けられている。2つのガイド穴のうち、1つのガイド穴54は下面板53aの前部略中央部に配置され、他の1つのガイド穴55は後部において一側に若干オフセットされて配置されている。
【0102】
これらガイド穴54,55の前部には、抜け止め用の頭部を挿入するための広口部54a,55aが設けられている。そして、図4に示すように、一方のガイド穴54にはシャーシ11の底面板11aに設けたセンサ保持部11hが挿入され、他方のガイド穴55には同じく底面板11aに設けたガイド突部11iが挿入されている。これらセンサ保持部11h及びガイド突部11iにガイドされてスライド部材53が、シャーシ11に対して前後方向へスライド可能に支持されている。
【0103】
更に、底面板11aの後部であって、ガイド穴55と一方の側面板53bとの間には前後方向に延びる切欠き部53dが設けられ、ガイド穴55と他方の側面板53cとの間には後述するカム部材等との接触を避けるための切欠き部53eが設けられている。そして、一方の切欠き部53dの一方の側縁には、後述する駆動ギア112と噛み合う歯を前後方向に連続させたラック57が設けられている。
【0104】
また、スライド部材53の左右の側面板53b,53cには、前後方向に所定の間隔をあけて2つの昇降カム溝58,58がそれぞれ設けられている。これらの昇降カム溝58,58は、同一の形状及び大きさを有する階段状の長穴からなり、左右の側面板53b,53c間においては互いに対向するように配置されている。そして、各昇降カム溝58には、トレイストッカ12に螺合固定されるガイドピン50がそれぞれ摺動可能に挿通される。
【0105】
ガイドピン50は、段付きの軸部を有するネジ部材からなり、その軸部が昇降カム溝58内を摺動する。そして、一方の側面板53bの2つの昇降カム溝58には、後述する側部取付ベース66に設けた垂直溝を貫通した後にガイドピン50が挿通され、その先端のネジ部がベース板12aのネジ孔51に螺合される。また、他方の側面板53cの2つの昇降カム溝58には、シャーシ11に設けた垂直溝26a,26bを貫通した後にガイドピン50が挿通され、同じく先端のネジ部がベース板12aのネジ孔51に螺合される。
【0106】
これらの昇降カム溝58は、上下方向に所定の間隔をあけて設けられた5つの水平部58aと、上下の水平部58aを斜めに連通する4つの傾斜部58bとを有し、5つの水平部58aはトレイストッカ12の5つのトレイ収納部に対応させて同様の高さとなるように形成されている。そして、トレイストッカ12の高さに対応させて上述したトレイ出入口15が形成されている。
【0107】
即ち、各昇降カム溝58に挿通された4本のガイドピン50が最下段の1段目の水平部58aにある場合には、トレイストッカ12の最上段のトレイ収納部がトレイ出入口15と略同一高さとなるように設置されている。そして、4本のガイドピン50が最上段の5段目の水平部58aに移動した場合には、トレイストッカ12が所定量だけ持ち上げられてその最下段のトレイ収納部がトレイ出入口15と一致することになる。
【0108】
このようなトレイストッカ12の昇降動作は、シャーシ11の一方の側面板11dに設けた2つの垂直溝26a,26bと、側部取付ベース66に設けた2つの垂直溝と、スライド部材53に設けた4つの昇降カム溝58,58とによって実現される。
【0109】
即ち、トレイストッカ12が、垂直溝26a,26bによりシャーシ11に対して上下方向へのみ昇降可能に支持されている一方、スライド部材53が、シャーシ11に対して前後方向へのみ移動可能に支持されているため、スライド部材53を前後方向へ移動することにより、垂直溝26a,26bとガイドピン50,50と昇降カム溝58,58とからなるストッカ昇降機構の作用を介してトレイストッカ12が上下方向へ昇降動作される。
【0110】
このようなトレイストッカ12に収納されているディスクトレイ17をトレイ出入口15から出し入れさせるためシャーシ11の一方の側面板11cの棚部11fには、イジェクト位置とストック位置とプレイ位置との間にディスクトレイ17を搬送するトレイ搬送機構60が設けられている。
【0111】
このトレイ搬送機構60は、ディスクトレイ搬送系を構成するもので、図1等に示すように、駆動源としての駆動モータ61と、この駆動モータ61の回転数を落として伝達トルクを増大させるゴムベルト式減速機構62と、このゴムベルト式減速機構62から伝達されるトルクにより回転駆動される3個の送りギア23,44,63等を備えており、図17等に示すような動力伝達経路が構成されている。
【0112】
このトレイ搬送機構60の駆動モータ61は、図1等に示すように、シャーシ11の一方の側面板11cの棚部11fに複数の固定ネジ65aで取り付けられる側部取付ベース66に固定されている。この駆動モータ61の回転軸61aは側部取付ベース66の上面側に突出されており、その回転軸61aには駆動プーリ67が取り付けられている。
【0113】
駆動プーリ67は、軸方向に所定の間隔をあけて設けた3箇所のベルト掛け部を有し、各ベルト掛け部には無端状の動力伝達媒体であるゴムベルト68a,68b,68cが掛けられている。
【0114】
図4及び図17等に示すように、駆動プーリ67の中央ベルト掛け部に設けられている第1のゴムベルト68aの他端は、シャーシ11の前側に延在されて、側部取付ベース66の前部に立設された支持軸69aに回転自在に支持されている前部従動プーリ70aに掛けられている。前部従動プーリ70aには前部出力ギア70bが一体に設けられており、この前部出力ギア70bは前部中間ギア71の大径部71aに噛合されている。
【0115】
前部中間ギア71は、支持軸69aの前側に立設された支持軸69bに回転自在に支持されており、その大径部71aと一体に小径部71bが設けられている。そして、前部中間ギア71の小径部71bは、上述した前部送りギア23に噛合されている。
【0116】
また、駆動プーリ67の下部ベルト掛け部に掛けられている第2のゴムベルト68bの他端は、シャーシ11の後側に延在されて、側部取付ベース66の中部に立設された支持軸69cに回転自在に支持されている中部従動プーリ72aに掛けられている。
【0117】
中部従動プーリ72aの下方には、同じく支持軸69cに回転自在に支持されている揺動アーム73が配置され、この揺動アーム73上に中部従動プーリ72aと一体に設けた中部出力ギア72bが載置されている。この中部出力ギア72bには中部中間ギア74の大径部74aが噛合されていて、その大径部74aには小径部74bが一体に設けられている。そして、中部中間ギア74の小径部74bには、上述した中部送りギア44が噛合されている。
【0118】
中部送りギア44と中部中間ギア74とは、揺動アーム73の一方のアーム片73aに立設された軸部73c,73dにそれぞれ回転自在に支持されている。従って、中部送りギア44及び中部中間ギア74は、揺動アーム73の揺動動作によって中部出力ギア72bの周囲を回転するように構成されている。
【0119】
そして、揺動アーム73が図4において時計方向へ回動するときには、中部送りギア44が内側に回動されてトレイストッカ12に設けた開口窓45からトレイ収納部内に入り込み、そのトレイ収納部内に保持されているディスクトレイ17のラック39に噛合される。また、揺動アーム73の他方のアーム片73bには、下方に突出する操作ピン73eが設けられている。
【0120】
更に、駆動プーリ67の上部ベルト掛け部に掛けられている第3のゴムベルト68cの他端は、シャーシ11の後側に延在されて、側部取付ベース66の後部に立設された支持軸69cに回転自在に支持されている後部従動プーリ75aに掛けられている。
【0121】
後部従動プーリ75aには後部出力ギア75bが一体に設けられていて、この後部出力ギア75bには後部中間ギア76の大径部76aが噛合されている。そして、後部中間ギア76の大径部76aには小径部76bが一体に設けられている。この後部中間ギア76は、シャーシ11に立設された支持軸77aに回転自在に支持されている。そして、後部中間ギア76の下方には、同じく支持軸77aに回転自在に支持されている段付切換レバー78が配置され、この段付切換レバー78上に小径部76bが載置されている。
【0122】
段付切換レバー78は、図21に示すように、円筒状の筒軸部78aと、この筒軸部78aから突出した2つのアーム部78b,78cとを有している。そして、第1のアーム部78bには上方に突出する操作ピン78dが設けられ、第2のアーム部78cには周方向に傾斜された傾斜面78eが設けられている。この傾斜面78eの両側に上面部78fと下面部78gとが設定されていて、上下両面78f,78g間に所定の高さを有する段差が設けられている。そして、第2のアーム部78cには、上面部78fから傾斜面78eを経て下面部78gに達する長孔79が設けられている。
【0123】
段付切換レバー78の長孔79は、円筒部78aの軸心を中心とする円弧状とされており、シャーシ11に立設された支持軸77bが摺動可能に挿通されている。支持軸77bには昇降ギア80が回動自在に支持されていて、コイルばね81aのばね力で第2のアーム部78c側に付勢されている。
【0124】
この昇降ギア80は、後部中間ギア76の小径部76bに噛合される大径部80aと、この大径部80aの下部に一体に設けられた小径部80bとを有している。この昇降ギア80は、段付切換レバー78の回動によりコイルばね81aの付勢力に抗して傾斜面78eに沿って昇降動作され、上面部78f上の上部位置と下面部78g上の下部位置とを取ることができる。この昇降動作の前後において昇降ギア80は、常に後部中間ギア76の小径部76bに噛合されている。
【0125】
昇降ギア80の大径部80aには可動ギア82が着脱可能に噛合される。可動ギア82は、シャーシ11に立設された支持軸77cに回動自在に支持されていて、コイルばね81bのばね力でシャーシ11の底面板11a側に付勢されている。
【0126】
この可動ギア82の下方には後述する揺動フレーム83に設けた操作アーム83aが対向設置されており、この操作アーム83aの上下方向への揺動によりコイルばね81bの付勢力に抗して昇降動作される。この昇降動作の前後において可動ギア82は、昇降ギア80が上部位置にあるときには大径部80aと噛合され、下部位置に移動したときには大径部80aとの噛合が解除されるようになされている。
【0127】
この可動ギア82には、側部取付ベース66に回動自在に支持されている後部送りギア63が噛合されている。この後部送りギア63は、可動ギア82の昇降動作の前後において常に可動ギア82と噛合するよう肉厚に形成されている。尚、2つのコイルばね81a,81bの他端は、側部取付ベース66に設けたばね受け片66aに着座されている。
【0128】
かくして、図4、図8及び図9において、駆動モータ61が実線で示す時計方向に回転すると、駆動プーリ67から3本のゴムベルト68a〜68cを介して3つの従動プーリ70a,72a,75aが共に時計方向に回転駆動される。これにより、前部従動プーリ70aからトルクが伝達される前部搬送部では、出力ギア70bと中間ギア71を介して前部送りギア23が時計方向へ回転駆動される。
【0129】
また、中部従動プーリ72aからトルクが伝達される中部搬送部では、出力ギア72bと中間ギア74を介して中部送りギア44が時計方向へ回転駆動される。そして、後部従動プーリ75aからトルクが伝達される後部搬送部では、出力ギア75bと中間ギア76と昇降ギア80と可動ギア82を介して後部送りギア63が同じく時計方向へ回転駆動される。
【0130】
このとき、前部搬送部の前部送りギア23と中部搬送部の中部送りギア44は、それぞれ出力ギア70b及び出力ギア72bと直結されているため、両送りギア23,44は常に回転駆動されることになる。一方、後部搬送部では、昇降ギア80と可動ギア82との間が噛み合いに関して断続可能に構成されているため、その噛み合いの有無により、後部送りギア63は回転駆動されたり静止状態とされることになる。
【0131】
また、前部送りギア23及び後部送りギア63は、シャーシ11の所定位置に支持されていてディスクトレイ17に設けたラック39の移動軌跡上に位置しているため、その位置にディスクトレイ17が移動すると、そのラック39に常に噛合されることになる。一方、中部送りギア44は揺動アームに支持されているため、この揺動アームの揺動運動に応じてラック39の移動軌跡上に突出し、その際にのみラック39に噛合することになる。
【0132】
このような構成を有するトレイ搬送機構60によって出し入れされる複数枚のディスクトレイ17が収納されたトレイストッカ12の後方には、シャーシ11に対して揺動可能に支持された揺動フレーム(BUホルダー)83が配設されている。図1〜図4および図23等に示すように、揺動フレーム83は略四角形をなす枠体からなり、一方の側面の前側下部には、上述した操作アーム83aが前向きに突出するよう設けられている。
【0133】
この揺動フレーム83の両側面の後側上部には、シャーシ11に対する回動中心となる回動軸部83bが設けられている。この回動軸部83bは、シャーシ11に設けた軸受支持部によって回動自在に支持されており、従って、揺動フレーム83はシャーシ11に対して前下がりに傾動自在に構成されている。更に、揺動フレーム83の上面には、上方に突出するロックピン117が設けられている。このロックピン117は、チャッキング時においてディスクトレイ17のロック穴42に嵌合されるもので、これによりディスクトレイ17をロックして移動を制限することができる。
【0134】
また揺動フレー83の前面の中央には、前方に突出するとともに、後述するカム部材95のカム溝96に摺動可能に係合するカムピン94が設けられている。さらに揺動フレーム83の後部上面の前記回転軸部83bとロックピン117の略中間位置には、一対の逆L字状の係合片131が形成されている。この係合片131には後述のリフター(本発明の回動部材)160の一対の係合軸部161が回転自在に係合されるものである。
【0135】
図1に示すように、揺動フレーム83の傾動動作を確保するため、シャーシ11の底面板11aには揺動フレーム83よりも若干大きな開口窓84が設けられている。この揺動フレーム83の前側下部は前下がり時、即ち、チャッキング前の状態においてのみ開口窓84から下方へ突出する。この揺動フレーム83の内部には、4個のマウント部材85を介してサブシャーシ86が弾性支持されている。
【0136】
そして、このサブシャーシ86にディスク回転駆動装置13と光学ピックアップ装置14とが搭載されている。尚、マウント部材85は、ゴム状弾性体によって形成された中空の瓢箪形円筒体からなり、このような4個のマウント部材85でサブシャーシ86を弾性支持することにより、シャーシ11側の振動がディスク回転駆動装置13等に伝達されるのを防止している。
【0137】
ディスク回転駆動装置13は、サブシャーシ86の前部に固定されたスピンドルモータ87を有し、このスピンドルモータ87の上向きに設定された回転軸の先端部にターンテーブル(ディスクテーブル)33が取り付けられている。このターンテーブル33は、サブシャーシ86の上面に対して略平行をなすように設定されていると共に、その上面中央部には、光ディスクDの中央穴dが嵌合されるセンタリングガイドが設けられている。
【0138】
図4等に示すように、スピンドルモータ87の後方には、光学ピックアップ装置14が1本のガイド軸88aと1個のガイド板88bとで両側をガイドされて前後方向(搬送方向S)へ進退移動可能に支持されている。一方のガイド軸88aは両端がサブシャーシ86に固定されていると共に、他方のガイド板88bはサブシャーシ86に固定されて、互いに平行をなすように構成されている。これらのガイド軸88a及びガイド板88bに摺動可能に支持された光学ピックアップ装置14のキャリッジ14aがターンテーブル33に対して接近・離反可能に構成されている。
【0139】
このキャリッジ14aの上部には、対物レンズ14bが上向きに設置された光学ヘッド14cが取り付けられている。この対物レンズ14bから出射されたレーザ光がターンテーブル33にチャッキングされた光ディスクDの情報記録面に照射され、また、その情報記録面から反射されたレーザ光が対物レンズ14bを介して光学ヘッド14cに入射される。
【0140】
対物レンズ14b及びターンテーブル33(スピンドルモータ87)の各中心は、ディスクトレイ17のディスク載置部30の中心点Cの移動軌跡と略一致するように設定されており、ターンテーブル33に装着された光ディスクDの後部において対物レンズ14bが前後方向に移動可能とされている。
【0141】
このターンテーブル33の上方には、図1及び図11等に示すように、ターンテーブル33との間で光ディスクDを挟持して回転方向に一体となすディスククランバー(本発明のチャッキングプレート)89が配置されている。このディスククランバー89は、揺動フレーム83の上方を覆うように配置された後部取付ベース90に、上下、左右及び前後方向にそれぞれ一定のあそびをもって保持されている。この後部取付ベース90は、シャーシ11の後部において、左右の側面板11c,11d間に掛け渡すように取り付けられ、複数本の固定ネジ19aで締付固定されている。
【0142】
この後部取付ベース90は図1および図24に示すように、その後部両側端には、前記リフター160の左右側板から突出した一対の回転軸部162が回転自在に配設される軸受け部135が設けられている。
【0143】
この一対の軸受け部135の前記回転軸部162の先端側には、所定のギャップを隔ててネジ止め部が形成されており、該ネジ止め部に一対のネジ136をねじ締めすることにより、該ネジ136の鍔部で回転軸部162を回転自在に係止している。
【0144】
後部取付ベース90の略中央部には穴が設けられ、該穴にはディスククランパー89が嵌入されている。後部取付ベース90の上面側の、前記穴の径よりも所定径大きい同心円上には、一対の切欠部137を有した第1のリブ138が立設されている。
【0145】
前記一対の切欠部137は、前記穴の中心を通り且つ前記一対の軸受け部135、135を結ぶ直線に対して平行な直径線と、前記第1のリブ138が交叉する各部位に、前記リフター160の所定幅に形成された一対のリフト片部163の幅よりも若干大きい長さに形成されている。
【0146】
後部取付ベース90の下面側の、前記第1のリブ138の径よりも所定径大きい同心円上には、第2のリブ(本発明の当接部)139が下方に向かって立設されている。この第2のリブ139の先端は、後述する光ディスクDとの接触時に、点接触できるように球R形状に形成されている。
【0147】
後部取付ベース90の穴に嵌入されるディスククランパー89は図25〜図28に示すように構成されている。すなわち141は後部取付ベース90の穴よりも直径の小さい第1のチャッキングプーリーである。このチャッキングプーリー141には、該プーリー141の軸方向高さの略半分の軸方向高さを有し、第1のチャッキングプーリー141の上部内周部分にぴったりフィットする外径を有した第2のチャッキングプーリー142が嵌入されている。
【0148】
この第2のチャッキングプーリー142の上端部には、該プーリー142の筒部外周面から前記第1のリブ138に至るまでの距離より若干小さい幅のフランジ143が形成されている。
【0149】
このフランジ143の等間隔3箇所に設けられた係止穴部144には、前記第1のチャッキングプーリー141の上端から逆L字状に立設された3つの係合突起145が係止されている。
【0150】
第2のチャッキングプーリー142の底部中央には凹部が設けられ、該凹部と、第1のチャッキングプーリー141の中心軸から所定距離外周側に隔てた同心円上に設けられた仕切り部146とで囲まれた部位には、ヨーク(マグネット)147およびマグネット148が収納されている。前記仕切り部146と第1のチャッキングプーリー141の筒部内周壁とで囲まれた部位にはウェイト(マグネット)149が収納されている。
【0151】
第1のチャッキングプーリー141の下端面は、その中央部が所定径でくり抜かれており、該プーリー141の筒部外周面から前記第2のリブ139に至るまでの距離より若干小さい幅のフランジが形成され、これら下端面およびフランジでチャッキングプレート150を形成している。
【0152】
このチャッキングプレート150には、ドーナツ形状のシート(例えばヒメロン製)151が接着されている。このシート151の内周径は、前記ターンテーブル33の径とほぼ等しく、シート151の外周径はチャッキングプレート150の外周径よりも若干小さく形成されている。
【0153】
前記第1のチャッキングプーリー141内に収納されたチャッキング用のマグネットの吸着力によってディスククランバー89が、磁性材料である鉄板を有するターンテーブル33に吸着される。これにより、ターンテーブル33に装着された光ディスクDが、ディスククランバー89とターンテーブル33とで上下から挟持されてチャッキングされ、このチャッキング状態で回転駆動される。
【0154】
また前記リフター160は図24、図29、図31等に示すように、略中央部に屈曲部160aを有した樹脂板で構成され、該屈曲部160aを境とする一端側には、所定幅の第1の板片部160bと、該第1の板片部160bの先端部両側に、互いに内向きに突き出る一対の係合軸部161とが形成されている。また前記屈曲部160aの両側には互いに外向きに突き出る一対の回転軸部162が形成されている。
【0155】
また前記屈曲部160aを境とする他端側には、他端側に向けて幅が徐々に狭く形成された第2の板片部160cが設けられている。さらに前記第2の板片部160cの先端には、前記第1の板片部160bの幅よりも狭く且つ前記第1のリブ138の直径よりも広い幅の板片部であって、中央部分を、前記第1のリブ138の径よりも若干大きい径の半円形状で切除するとともに、先端部両側に、互いに内向きに突き出て前記第1のリブ138の一対の切欠部137に挿入される一対のリフト片部163を形成した第3の板片部160dが設けられている。
【0156】
前記一対のリフト片部163、163の各突出端部間の距離は、前記ディスククランパー89の第2のチャッキングプーリー142のフランジ143の直径よりも所定距離小さく形成されている。
【0157】
前記係合軸部161は、図30、図31に示すように、前記揺動フレーム83の一対の係合片131に回転自在に係合されている。また回転軸部162は、前記後部取付ベース90の一対の軸受け部135に一対のネジ136によって回転自在に係止されている。
【0158】
また一対のリフト片部163は、前記後部取付ベース90の一対の切欠部137に挿入されるとともに、後部取付ベース90の略中央部の穴に嵌入されたディスククランパー89の第2のチャッキングプーリー142のフランジ143の下面側に配設されている。
【0159】
尚、前記リフター160は図2〜図11において図示省略している。また前記後部取付ベース90は図2〜図4、図8、図9において図示省略している。
【0160】
また、図5等に示すように、後部取付ベース90の一方の側部には、情報信号の記録及び/又は再生が行われるプレイ位置である記憶媒体装着部にディスクトレイ17が移動されたか否かを検出する前部検出アーム91と後部検出アーム92とが上下方向へ揺動可能に取り付けられている。
【0161】
各検出アーム91,92は、ディスクトレイ17の移動軌跡上に突出する入力部91a,92aを有し、これら入力部91a,92aの反対側に検出スイッチ23c,23dがそれぞれ配置されている。これらの検出アーム91,92をディスクトレイ17で押し上げて対応する検出スイッチ23c,23dをオン・オフさせることにより、そのスイッチが取り付けられている位置をディスクトレイ17が通過したことを検出することができる。
【0162】
また、シャーシ11の一方の側面板11dの内面と側部取付ベース66の内面には、トレイストッカ12の後方からターンテーブル33側に搬送されたディスクトレイ17の両端部を支持する後部ガイドレール93a,93bが設けられている。この後部ガイドレール93a,93bは、一対のトレイガイド16,16とトレイ押え部18a,18bとで囲まれたトレイ出入口15と略同じ高さに設定されている。
【0163】
上述した揺動フレーム83の前面の中央上部には前方に突出するカムピン94が設けられていて、そのカムピン94の先端部は摺動摩擦抵抗を小さくするため球形に形成されている。このカムピン94は、その前方に配置されたカム部材95のカム溝96に摺動可能に係合されている。
【0164】
カム部材95は、図2及び図3等に示すように、外周面に螺旋状に延びるカム溝96を有する回転体からなり、このカム部材95の下端部にはカムギア95aが設けられ、上面には端面カム95bが設けられている。カム部材95のカム溝96は、所定の角度で傾斜された斜面部96aと、この斜面部96aの両側に連続する水平とされた上水平部96b及び下水平部96cとを有している。
【0165】
このカム溝96の傾斜部96aは右下がりの長溝とされており、この傾斜部96aの左側の高い位置には上水平部96bが形成され、また、傾斜部96aの右側の低い位置には下水平部96cが形成されている。このカム溝96の上水平部96bは、揺動フレーム83を水平にした状態と同じ高さ位置に設定されており、下水平部96cとの高低差の分だけ揺動フレーム83が前下がりの状態となる。
【0166】
このカム部材95は、カムギア95aを下に配した状態で、シャーシ11の底面板11aに立設された支持軸77dに回転自在に支持されている。そして、カム部材95のカムギア95aには、チャッキング操作系のカム駆動機構97における動力伝達経路の末端に位置する出力ギア98が噛合されている。この出力ギア98は、中間ギア99の小径部99aに噛合されていて、この小径部99aには大径部99bが一体に設けられている。そして、出力ギア98の大径部99bには駆動ギア100aが噛合されている。
【0167】
駆動ギア100aには従動プーリ100bが一体に設けられていて、その従動プーリ100bには無端状のゴムベルト68dの一端が掛けられている。このゴムベルト68dの他端は、後方に延在されて駆動プーリ101aに掛けられており、その駆動プーリ101aはカム駆動モータ101の回転軸に固定されている。更に、カム駆動モータ101はシャーシ11の側面板11dの内側に固定されていて、駆動ギア100a、中間ギア99及び出力ギア98は、底面板11aに立設された支持軸にそれぞれ回転自在に支持されている。
【0168】
また、カム部材95の上面に設けた端面カム95bは、カム部材95の回転中心を中心にして一側に変位させた環状溝からなり、この環状溝における半径方向の変位量により、スライダ40を所定距離だけ進退動作させるためのストロークを設定している。この端面カム95bには、スライダ40の裏面に突出させた凸部40aが摺動可能に係合されている。
【0169】
スライダ40は、図3及び図4等に示すように、横方向に長い板状の部材からなり、その長手方向に所定の間隔をあけて横方向に延びる2つの長穴40b,40cが設けられている。このスライダ40の一方の長穴40bは、カム部材95を支持する支持軸77dの頂部に対向され、この頂部に螺合される取付ネジ102aにより、横方向への移動をガイドしつつ脱落が防止されている。スライダ40の他方の長穴40cは、シャーシ11に立設された支持軸77eの上方に延在されており、この頂部に螺合される取付ネジ102bにより、同じく横方向への移動をガイドしつつ脱落が防止されている。
【0170】
図3及び図4等に示すように、スライダ40の側部取付ベース66側にはアーム片40dが設けられていて、このアーム片40dの先端部には環状をなす2個の操作環103a,103bと、位置決め片104とが設けられている。このスライダ40の一方の操作環103aには、図17等に示すように、揺動アーム73の操作ピン73eが緩く挿入され、他方の操作環103bには段付切換レバー78の操作ピン78dが緩く挿入されている。
【0171】
また、スライダ40の位置決め片104は、ディスクトレイ17をストック位置に位置決めするもので、この位置決め片104をディスクトレイ17の位置決め凹部41に係合することにより、そのディスクトレイ17の前後方向への移動を制限するようにしている。この位置決め片104による位置決めはトレイストッカ12を昇降動作させるときに行われるもので、昇降動作に先立ってディスクトレイ17の位置を揃えることにより、トレイストッカ12からランダムに突出している部分を無くしてディスクトレイ17や光ディスクDが他の部品に接触して破損等が生ずることを防止している。
【0172】
このスライダ40の前面であるトレイストッカ12側には、昇降シャッタ105が昇降可能に支持されている。この昇降シャッタ105は、ディスクトレイ17のディスク載置部30に載置されている光ディスクDが、例えば振動等の外乱により記憶媒体装着部側に移動するのを防止するためのもので、通常は昇降シャッタ105の上部がカム部材95の上端面よりも上方へ突出されていて、ディスクトレイ17を記憶媒体装着部側へ搬送するときには所定量だけ下降して、その通過を可能とさせる構成となっている。
【0173】
このため、昇降シャッタ105には、左右一対の傾斜されたガイド穴106,106が設けられている。一対のガイド穴106,106には、スライダ40に設けた一対のガイドピン107,107が摺動可能に係合されている。そして、スライダ40と昇降シャッタ105との間にはスプリング108が掛け渡されており、このスプリング108のばね力で昇降シャッタ105は常に側部取付ベース66側に付勢されている。
【0174】
この昇降シャッタ105の横方向への移動を制限するため、シャーシ11の底面板11aにはストッパ109が立設されている。このストッパ109で昇降シャッタ105の横方向への移動を制限し、一対のガイドピン107,107にガイドされてガイド穴106,106が下方へ移動することにより、昇降シャッタ105が全体として押し下げられて下方へ移動することになる。
【0175】
このスライダ40の側部取付ベース66側を支持する支持軸77fには、ゼネバギアの一方を構成するゼネバピンギア110が回転自在に支持されている。図19及び図20等に示すように、ゼネバピンギア110は、扇状に突出形成されたカム凸部110aと、このカム凸部110aの半径方向外側に設けられたカムピン110bと、カム凸部110aを下方向へ膨出させることにより形成されたスイッチ操作部110cとを有している。
【0176】
また、ゼネバギアの他方を構成するゼネバ溝ギア111は、カムピン110bが摺動可能に係合される十文字状に形成されたカム溝111aと、ゼネバピンギア110のカム凸部110aの外周面に摺接して回転力の伝達を阻止するストッパ曲面111bと、これらと一体に形成されたギア部111cとを有している。
【0177】
このゼネバ溝ギア111のギア部111cには、駆動ギア112の大径部112aが噛合されている。この大径部112aには小径部112bが一体に設けられており、その小径部112bは、上述したスライド部材53のラック57に噛合されている。この駆動ギア112とゼネバ溝ギア111とは、シャーシ11に立設された支持軸に回転自在に支持されている。
【0178】
更に、図19に示すように、ゼネバピンギア110の円筒軸部にはコイルばね113が緩く嵌合されていて、このコイルばね113の一端がスリーブ114を介してスライダ40の下面に圧接されている。このコイルばね113の付勢力に抗してカムピン110bをカム溝111aから逃すことにより、ゼネバピンギア110とゼネバ溝ギア111との間に過大な荷重が負荷されて破損等の故障が生ずることを防止している。
【0179】
また、図1に示すように、前部取付ベース18と後部取付ベース90との間には、中部取付ベース115が複数の固定ネジ19bで締結されて取り付けられている。この中部取付ベース115には、光検出器48の一方を構成する受光センサ48bが取付ブラケット116を介して取り付けられている。
【0180】
この受光センサ48bに対向させて、シャーシ11の底面板11aに設けたセンサ保持部11hには、光検出器48の他方を構成する発光センサ48aが取り付けられている。この発光センサ48aから発射されて受光センサ48bで受光される光は、トレイストッカ12のトレイ収納部に収納されたディスクトレイ17に載置されている光ディスクDの中央穴dを通るように設置されている。
【0181】
図22に示すように、ディスクトレイ17の開口穴34が光検出器48の光の上を通過する際に、ディスクトレイ17に支持されている光ディスクDの情報記録面によって光が遮断されることにより、そのディスク載置部30に光ディスクDが載置されていることを検出することができる。従って、ディスク載置部30に光ディスクDが載置されていない場合には、その光が遮断されることがないため、光ディスクDが無いことを検出することができる。この光ディスクDの検出動作は、ディスクトレイ17がイジェクト位置とストック位置との間を移動するとき(トレイ挿入時及びトレイ排出時の両方)において行われるものである。
【0182】
また、ディスクトレイ17の前部が光検出器48の光の上を通過して検出穴36を横切る際に、ディスク載置部30に載置されている光ディスクDの情報記録面によって光が遮断されることにより、そのディスクトレイ17に光ディスクDが載置されていることを検出することができる。
【0183】
従って、ディスク載置部30に光ディスクDが載置されていない場合には、その光が検出穴36を横切るときだけ受光センサ48bによって受光されるため、これにより光ディスクDが無いことを検出することができる。この光ディスクDの検出動作は、ディスクトレイ17がストック位置とプレイ位置との間を移動するとき(トレイセット時及びトレイリセット時の両方)において行われるものである。
【0184】
このような構成を有するディスク記録再生装置10は、例えば、次のようにして用いることにより、5枚のディスクトレイ17に対する光ディスクDの装置及び排出作業と、五層に積み重ねられた5枚のディスクトレイ17の各ディスク載置部30に載置されている5枚の光ディスクDの中から所望の1枚の光ディスクDを選択して取り出して音楽演奏等の情報信号の記録又は再生を行うと共に、その記録又は再生中に他のディスクトレイ17のディスク載置部30に載置されている光ディスクDの交換作業を行う、いわゆるエクスチェンジ機能を実行することができる。
【0185】
図4〜図6は、このディスク記録再生装置10の初期状態とするディスクトレイ17の収納状態を示すものである。このトレイ収納状態では揺動フレーム83は前下がりの状態になっており、この揺動フレーム83に保持されているディスク回転駆動装置13のターンテーブル33と後部取付ベース90に支持されているディスククランパー89との間には1枚のディスクトレイ17が入り込むために十分な大きさの隙間が設定されている。そして、5枚のディスクトレイ17を保持するトレイストッカ12は、ストック位置において最下端に降下しており、このとき最上段のトレイ収納部はトレイ出入口15に対向されている(図22A)。
【0186】
また、カム部材95の端面カム95bに係合された凸部40a端面カム95bの外側に位置するため、スライダ40は側部取付ベース66側に移動した状態にある。そのため、図16に示すように、スライダ40の2つの操作環103a,103b内に挿入されている操作ピン73e,78dは、共に外側に変位した位置にある。従って、操作ピン73eの他端側に位置する中部送りギア44は、トレイストッカ12の開口窓45からトレイ収納部内に入り込み、そこに保持されているディスクトレイ17のラック39に噛合されている。
【0187】
まず、電源スイッチをオンして電気系統に電力を供給した後、シャーシ11の前面等に配設される図示しないフロントパネルに取り付けられた操作スイッチ群のうちトレイ動作スイッチを操作し、所望のディスクトレイ17を前進させてトレイ出入口15から前方に突出させる。このとき、例えば、最上段である5段目に位置するディスクトレイ17を突出させる場合には、この初期状態からそのまま突出動作を実行することができるが、4段目より下の段に位置するディスクトレイ17を突出させる場合には、ディスクトレイ17の突出動作の前に後述するストッカ昇降機構の昇降動作が必要となる。
【0188】
このようにトレイ動作スイッチをオンすると、図示しないコントローラの働きによりトレイ搬送機構60の駆動モータ61が駆動され、この駆動モータ61の回転力が駆動プーリ67aから3本のゴムベルト68a〜68cを介して前中後の各搬送部における3個の従動プーリ70a,72a,75aにそれぞれ伝達される。その結果、前部搬送部及び中部搬送部においては出力ギア70b,72b及び中間ギア71,74を介して送りギア23,44がそれぞれ回転駆動される。また、後部搬送部においては出力ギア75b、中間ギア76、昇降ギア80及び可動ギア82を介して送りギア63が回転駆動される。
【0189】
これにより、ディスクトレイ17のラック39に噛合する中部送りギア44の回転力により、ディスクトレイ17が前方に移動される。このディスクトレイ17が前方に少々移動すると、ラック39の先端部が前部送りギア23に噛合され、両送りギア23,44の回転力で更に移動される。
【0190】
そして、ディスクトレイ17の先端部が開閉蓋27に当接し、この開閉蓋27を前方に倒してトレイ出入口15を開放する。その後、中部送りギア44がラック39から離れるが、これ以後は前部送りギア23の回転力でディスクトレイ17が前方に移動される。
【0191】
そして、ディスクトレイ17が所定のイジェクト位置まで突出すると(図22B)、そのイジェクト位置が前部取付ベース18に取り付けられた前後の検出アーム20,21及び検出スイッチ22a,22bにより検出され、その検出信号に基づいて駆動モータ61が停止される。
【0192】
このイジェクト状態では、ディスクトレイ17のディスク載置部30の略全体がトレイ出入口15の前方に露出されるため、ディスク載置部30の小径凹部30bに直径8cmの光ディスクを簡単に載置できると共に、大径凹部30aに対して12cmの光ディスクをスムースに載置することができる。
【0193】
また、シャーシ11の一対のトレイガイド部16,16と前部取付ベース18の一対のトレイ押え部18a,18bとでディスクトレイ17の被支持部17b,17cが上下から保持されるため、ディスクトレイ17をできるだけ前に突出させながら、被支持部17b,17cを持ってディスクトレイ17をしっかりと支えることができる。
【0194】
これにより、ディスクトレイ17のイジェクト量を十分に大きく確保することができるため、光ディスクDをディスク載置部30から容易に取り出すことができる。しかも、一対のトレイガイド部16,16に設けた各ガイドレイル16aがディスクトレイ17の両側部に設けたガイド溝38a,38b内にそれぞれ入り込み、これらのガイドレイル16aでガイドされるため、ディスクトレイ17を真っ直ぐ前方に、しかもスムースに移動させることができる。
【0195】
このようにディスクトレイ17のディスク載置部30に所望の光ディスクDを載置した後、このディスクトレイ17の先端部を軽く押圧するか、或いはトレイ動作スイッチをオンすると、駆動モータ61が逆方向に回転駆動され、この駆動モータ61の回転力が前部送りギア23からディスクトレイ17のラック39に伝達される。これにより、イジェクト位置にあるディスクトレイ17がシャーシ11内に引き込まれ、トレイ出入口15を経てトレイストッカ12のトレイ収納部であるストック位置を通過し、そのまま記録媒体装着部であるプレイ位置に搬送される(図22B〜F)。
【0196】
このとき、ディスクトレイ17のディスク載置部30の大径凹部30aに直径12cmの光ディスクDが載置されているか、又は小径凹部30bに直径8cmの光ディスクDが載置されている場合には、ディスクトレイ17がイジェクト位置からストック位置に移動する際に、その光ディスクDの有無が光検出器48によって検出される。
【0197】
即ち、光検出器48の発光センサ48aと受光センサ48bとがストック位置において光ディスクDの中央穴に対向するよう配設されているため、発光センサ48aから発射されて受光センサ48bにより受光される検出光は、ディスクトレイ17がストック位置側へ移動することにより開口穴34を内側に移動して光ディスクDの情報記録面の外周縁に達すると、その情報記録面により遮断されて受光センサ48bに供給されなくなる。そして、光ディスクDの情報記録面が検出光の上を通過し、その検出光が情報記録面の内周縁から中央穴d内に移動すると、情報記録面による検出光の遮断が解除されて受光センサ48bに供給されるようになる(図22B〜D)。
【0198】
これに対して、ディスクトレイ17のディスク載置部30に光ディスクDが載置されていない場合には、ディスクトレイ17がイジェクト位置からストック位置まで移動する間、光検出器48の検出光が光ディスクDによって遮断されることがなく、その検出光が受光センサ48bによって連続して検出される。このように、ディスクトレイ17がイジェクト位置からストック位置に移動する間に検出光が一回遮断されるか否かを見ることにより、そのディスク載置部30に光ディスクDが載置されているか否か、即ち、光ディスクDの有無を判断することができる。
【0199】
このような光検出器48による光ディスクDの検出動作は、ディスクトレイ17がストック位置からイジェクト位置まで移動するイジェクト時においても、同様にして行われる。従って、イジェクト時において、イジェクトされるディスクトレイ17に光ディスクDが載置されているか否かを予め知ることができる。
【0200】
このように、光検出器48の検出光を光ディスクDの情報記録面によって遮断及び連通させることにより、この検出光のオン・オフ動作に基づいて光ディスクDの有無を検出することができる。従って、この光検出器48によれば、光ディスクDが12cmであるか8cmであるかに係らず、光ディスクDの有無を正確且つ確実に判断することができる。また、例えば8cmの光ディスクDがディスク載置部30の小径凹部30bをはみ出して載置されている場合、検出光が通る位置に光ディスクDの情報記録面が位置するときには、ストック位置において検出光の遮断状態が継続されて受光センサ48bによる検出光の受光が不能になるため、この受光センサ48bの異常を見ることにより光ディスクDのあばれを検出することができる。
【0201】
次に、中部送りギア44の回転力により、ディスクトレイ17がトレイストッカ12のトレイ収納部を通ってストック位置から後方に移動し、ラック39の後部が後部送りギア63に噛合されると、両送りギア44,63の回転力でディスクトレイ17が移動される。そして、中部送りギア44がラック39から離れると、その後は後部送りギア63の回転力のみでディスクトレイ17が移動される。その結果、ディスクトレイ17が記憶媒体装着部であるプレイ位置まで移動すると、その位置が後部取付ベース90に取り付けられた前後の検出アーム91,92及び検出スイッチ22c,22dにより検出され、その検出信号に基づいて駆動モータ61が停止される。
【0202】
このディスクトレイ17がストック位置からプレイ位置へ移動する際にも、光検出器48による光ディスクDの検出動作が行われる(図22D〜F)。即ち、光検出器48の発光センサ48aから発射されて受光センサ48bにより受光される検出光は、ディスクトレイ17がプレイ位置側へ移動することにより、まず、光ディスクDの情報記録面により遮断され、次に、ディスク載置部30の下面により遮断されて、受光センサ48bに供給されなくなる。
【0203】
その後、ディスク載置部30に設けた検出穴36が検出光の光軸上までくると(図22E)、その検出光が検出穴36内に入り込む。このとき、ディスク載置部30に光ディスクDが載置されている場合には、その情報記録面により継続して検出光の遮断状態が継続されるため、その検出状態に基づいて光ディスクDが有るのを知ることができる。
【0204】
一方、ディスク載置部30に光ディスクDが載置されていない場合には、検出穴36を通過する検出光が受光センサ48bによって検出されるため、これにより、ディスク載置部30には光ディスクDが載置されていないことを知ることができる。
【0205】
このような光検出器48による光ディスクDの検出動作は、ディスクトレイ17がプレイ位置からストック位置まで移動する時においても同様にして行われるものである。従って、ディスクトレイ17をストック位置からプレイ位置に移動するときと、プレイ位置からストック位置に移動するときのいずれにおいても、ディスクトレイ17上の光ディスクDの有無を検出することができる。
【0206】
次に、プレイ位置において、光ディスクDをターンテーブル33に固定するチャッキング動作が行われる。この光ディスクDのチャッキング動作は、カム駆動機構97の作動によって行われる。
【0207】
まず、図16及び図18等に示すように、カム駆動機構97の駆動モータ101が駆動され、この駆動モータ101の回転力が駆動プーリ101aからゴムベルト68d、従動プーリ100b、駆動ギア100a、中間ギア99の大径部99b、同小径部99a及び出力ギア98を介してカムギア95aに伝達される。これにより、カムギア95aが回転駆動されると、カム溝96の回転によってカムピン94がカム溝96の下水平部96cを傾斜部96a側に移動する。
【0208】
そして、カムピン94が傾斜部96aに入り込んだ後、この傾斜部96aにより徐々に押し上げられて上方に移動することにより、カムピン94の上昇量に応じて揺動フレーム83がその回転軸部83bを回転中心として上方へ回動される。
【0209】
この際、揺動フレーム83の上方への回動により、この揺動フレーム83にサブシャーシ86を介して支持されたスピンドルモータ87が徐々に押し上げられ、その回転軸に固定されたターンテーブル33がディスクトレイ17の略中央部に設けられた開口穴34に挿入される。このターンテーブル33は、ディスク載置部30に載置されている光ディスクDに下方から接近して中央穴d内に入り込み、その嵌合状態で光ディスクDを押し上げる。
【0210】
そして、カムピン94が傾斜部96aの上端に達すると、ターンテーブル33に装着された光ディスクDが略水平状態になると共に、このターンテーブル33の上方に配置されているディスククランパー89が、これに内蔵されているマグネットの吸着力によってターンテーブル33に吸着される。これが、図10、図30(a)、図31(a)に示すチャッキング状態である。その結果、ターンテーブル33とディスククランパー89とで光ディスクDが上下から挟持され、これにより、光ディスクDのチャッキング動作が実行される。
【0211】
すなわち図30(a)に示すように光ディスクDのレーベル面とチャッキングプレート150(のシート151面)は所定圧力をもって接触し、図31(a)に示すように第2のチャッキングプーリー142のフランジ143はリフト片部163からわずかに浮上した位置となる。
【0212】
尚図30ではプレイ位置にあるディスクトレイ17およびディスク回転駆動装置13は図示省略している。
【0213】
また、このとき、揺動フレーム83がある程度上昇すると、図17に示すように、揺動フレーム83に設けた操作アーム83aが下方から可動ギア82に当接し、この可動ギア82を上方へ押し上げる。その結果、可動ギア82と昇降ギア80の大径部80aとの噛合が解除され、後部送りギア63への動力伝達経路が遮断される。
【0214】
これにより、ディスクトレイ17のラック39に後部送りギア63が噛合しているにも係らず、後部送りギア63の回転動作を防止して、ディスクトレイ17の静止状態を確保することができる。
【0215】
これと同時に、図9及び図10に示すように、揺動フレーム83の上面に設けたロックピン117がディスクトレイ17に設けたロック穴42内に入り込む。これにより、プレイ位置に搬送されたディスクトレイ17が揺動フレーム83によってロックされ、その搬送方向への移動が制限される。そのため、上述した電力伝達経路の遮断手段に加えて、ディスクトレイ17の移動をより確実に防止することができ、ディスクトレイ17の確実な静止状態を確保することができる。
【0216】
更に、カムピン94がカム溝96の傾斜部96aから上水平部96b内に入り込むと、駆動モータ101の駆動が停止されてカム部材95の回転が停止される。この際、光学ピックアップ装置14のキャリッジ14aに搭載された光学ヘッド14cがディスクトレイ17の開口穴34内に入り込み、その対物レンズ14bが光ディスクDの情報記録面に接近する。これと前後してスピンドルモータ87が駆動され、ターンテーブル33にチャッキングされている光ディスクDが所定速度で回転される。
【0217】
その後、光学ピックアップ装置14が光ディスクDの半径方向に移動され、このとき光学ヘッド14cが光ディスクDの情報記録面に情報信号を書き込み、或いは既に記録されている情報信号を読み取ることにより、光学ピックアップ装置14による情報の記録及び/又は再生が実行される。
【0218】
次に、ストック位置におけるトレイ収納状態において、トレイストッカ12の5段目ではなく4段目より下の段に位置するディスクトレイ17を選択してイジェクトするため、或いは、再生演奏中に、他の4枚のディスクトレイ17のうち、いずれか1枚のディスクトレイ17を選択して交換(エクスチェンジ)するために、所望のトレイ動作スイッチをオンすると、下水平部96c又は上水平部96bにおいてカムギア95aが若干回転駆動される。
【0219】
このとき、カムピン94は上水平部96b内又は下水平部96c内に保持されるため、このカム部材95の回転によって揺動フレーム83の姿勢に変化を生ずることはなく、その水平状態又は傾斜状態が保持される。
【0220】
その結果、端面カム95bに係合しているスライダ40の凸部40aがそのカム面にガイドされて摺動するため、2つの長穴40b,40cに挿通されている取付ネジ102a,102bにガイドされてスライダ40が、カム部材95の回転中心側に移動する。これにより、2つの操作環103a,103bが同じくカム部材95側に移動して、操作ピン73e,78dをそれぞれ内側に移動させる。
【0221】
これにより、操作ピン73eの移動によって揺動アーム73が、図4において反時計方向に回動し、中部送りギア44が外側へ移動される。また、操作ピン78dの移動によって段付切換レバー78が、図4において時計方向に回動し、そのアーム部78cが同方向へ回動されるため、昇降ギア80が上面部78fから傾斜面78eを滑って下面部78gに移動する。
【0222】
その結果、昇降ギア80の大径部80aが中間ギア76との噛合状態を確保しつつ、小径部80bがゼネバピンギア110に噛合する。これにより、駆動モータ61の回転力が中間ギア76から昇降ギア80を介してゼネバピンギア110に伝達される。
【0223】
このゼネバピンギア110の回転力は、図19に示すように、そのカムピン110bがゼネバ溝ギア111のカム溝111a内を摺動することによりゼネバ溝ギア111に伝達され、更に駆動ギア112を介してスライド部材53のラック57に伝達される。これにより、図7等に示すように、スライド部材53に設けた階段状の昇降カム溝58,58にトレイストッカ12に固定されたガイドピン50,50が摺動可能に係合され且つこれらガイドピン50,50の移動をシャーシ11に設けた垂直溝26a,26b及び側部取付ベースに設けた垂直溝で制限するように構成しているため、スライド部材53が前後方向へ移動することにより、これら垂直溝26a,26bにガイドされてガイドピン50,50が押し上げられる。
【0224】
その結果、4本のガイドピン50,50で支持されたトレイストッカ12が略水平状態を保持したまま略垂直上方へと押し上げられる。そして、昇降カム溝58,58の各水平部58aはトレイストッカ12のトレイ収納部に対応されているため、例えば、ガイドピン50,50が最下段の水平部58aから3段目の水平部58aに移動すると、トレイストッカ12が2段持ち上げられて、上から三番目の3段目に位置するトレイ収納部がトレイ出入口15と同じ高さになる。
【0225】
この状態において、3段目のディスクトレイ17をトレイ出入口15から突出させることにより、再生中であっても、所望のディスクトレイ17をイジェクトさせて、光ディスクDの交換作業や新たな挿填作業(エクスチェンジ)を行うことができる。このプレイ中のイジェクト状態を示すものが、図11である。
【0226】
その後、突出しているディスクトレイ17を押圧するか、或いは対応するトレイ動作スイッチをオンし、このディスクトレイ17をトレイストッカ12に収納する。これにより、トレイストッカ12の昇降動作が可能となり、例えば、更にトレイストッカ12を上昇させて、2段目或いは1段目のディスクトレイ17をイジェクトさせ、これらに新たな光ディスクDを挿填したり、光ディスクDを交換する作業を行うことができる。また、トレイストッカ12を下降させて、それまで再生動作に寄与していた光ディスクDを載置したディスクトレイ17を5段目のトレイ収納部に戻す作業等を行うこともできる。
【0227】
その後、音楽演奏等の再生動作が終了したときか、又は光ディスクDを交換又はイジェクトさせるときには、スピンドルモータ87の駆動が停止される一方、カム駆動機構97の駆動モータ101が駆動されてカム部材95が回転駆動される。これにより、カムピン94がカム溝96の上水平部96bを抜け出し、傾斜部96aを下がって下水平部96cに移動する。その結果、揺動フレーム83の姿勢が、図10に示す略水平の状態から、図5、図30(b)、図31に示す傾斜した状態に変化する。
【0228】
この際、揺動フレーム83の下方への回動により、ターンテーブル33が下方に徐々に引き下げられ、マグネットの吸着力に抗してターンテーブル33がディスククランパー89から引き離されて、ターンテーブル33等による光ディスクDのチャッキングが解除される。
【0229】
このとき図30、図31に示すように、回転軸部83bを中心として揺動フレーム83が下方へ回動することにより、係合片131も下方へ回動する。このためこの係合片131に係止されたリフター160の係合軸部161が、回転軸部162を中心として下方に(図示矢印方向に)回動し、それにともなってリフト片部163が上方に回動する。
【0230】
この際リフト片163はディスククランパー89のフランジ143に当接して該ディスククランパー89を図示矢印方向に持ち上げる。このとき光ディスクDのレーベル面に存在する糊の残部や、レーベル面のべたつき等の原因で光ディスクDがチャッキングプレート150に貼り付いたままの場合は、該光ディスクDも図30(b)のようにディスククランパー89とともに上方に移動し、光ディスクDの面は後部取付ベース90の第2のリブ139に当接(点接触)する。
【0231】
そしてさらに揺動フレーム83およびリフター160の前記回動運動が続いてディスククランパー89が引き上げられ、チャッキングプレート150の位置が図30(c)、図31(b)のように第2のリブ139の先端位置よりも所定高さだけ高くなった時点で、光ディスクDは強制的にチャッキングプレート150から剥がされて、プレイ位置にある図示省略のディスクトレイ17のディスク載置部30に落下する。
【0232】
上記のように揺動フレーム83の下方への回動力を利用してリフター160を介してディスククランパー89(のチャッキングプレート150)を上下動させているので、別途に駆動源を設けることなくディスクの強制引き剥がし機構を構成することができる。
【0233】
上記のように光ディスクDがディスクトレイ17のディスク載置部30に載置された後は、このディスクトレイ17をプレイ位置からストック位置に搬送して、トレイホルダ12の5段目のトレイ収納部に戻すことができる。そして、ディスクトレイ17が前方に所定量搬送されてトレイストッカ12のトレイ収納部まで移動すると、駆動モータ61の駆動が停止される。これにより、このディスク記録再生装置10が、図4等に示す当初のトレイ収納状態に復帰される。
【0234】
以上説明したが、本発明は上記実施形態例に限定されるものではなく、例えば前記後部取付ベース90の第1のリブ138に設ける一対の切欠部137の形成位置およびリフター160のリフト片部163の挿入位置は、図24に示す形成位置に限らず、ディスククランパー89をリフトできる他の位置であっても良い。
【0235】
また揺動フレーム83に設ける係合片131およびリフター160の係合軸部161は、図1、図31等に示すような、揺動フレーム83の幅方向両端部に限らず、揺動フレーム83の回動とともにリフター160が回動できる他の部位に設けても良い。
【0236】
また当接部である第2のリブ139は円形に限らず他の形状で構成しても良い。
【0237】
また上記実施形態例においては、ディスク状記憶媒体として光ディスクを使用して記録及び再生の可能なディスク記録再生装置10に適用した例について説明したが、記録又は再生の専用装置に適用できることは勿論である。
【0238】
更に、光磁気ディスクや磁気ディスク等をディスク状記憶媒体として適用することができる。更に又、上記実施の例では、5枚のディスクトレイを5層に重ねてトレイストッカに収納した例についても説明したが、ディスクトレイの数は4枚以下でもよく、また6枚以上でもよいものである。
【0239】
【発明の効果】
以上説明したように、本発明によれば、音飛び発生の問題を考慮しなくてもディスク状記憶媒体の貼り付きを防止することができ、しかも特別な駆動源を用いることなくディスク状記憶媒体を強制的にチャッキングプレートから引き剥がすことができる。
【0240】
すなわち、ディスクを強制的に剥がす機構を設けているので、ディスククランパーをテフロン、シリコン加工等の特殊な素材で構成する必要がない。また、ディスクのチャッキングプレートへの貼り付きの心配がないため、音飛びの対策用にディスクを抑える面を大きくとることができる。
【0241】
またディスクの貼り付きと共振音飛びを別個の問題として対処することができるので、設計の自由度が増す。さらにディスク貼り付きの市場不良を撲滅できるとともに、セットの故障を防ぐことができ、サービスでの修理台数を減らすことができる。さらにディスク引き剥がしのための特別な駆動源は不要であるので、コストアップの心配はない。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、構成部品をブロック毎に分解した状態の斜視図である。
【図2】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、構成部品毎に分解した状態の斜視図である。
【図3】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、シャーシ組立体とストッカ組立体を示す斜視図である。
【図4】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、ストック位置でトレイストッカに5枚のディスクトレイを収納したトレイ収納状態を示す平面図である。
【図5】図4のX−X線断面図である。
【図6】図4のY−Y線断面図である。
【図7】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、トレイストッカを最上段まで上昇させた状態を示す縦断面図である。
【図8】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、ディスクトレイをイジェクト位置に移動したイジェクト状態を示す平面図である。
【図9】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、ディスクトレイをプレイ位置に移動したトレイ装着状態を示す平面図である。
【図10】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、ディスクトレイをプレイ位置に移動してディスクをチャッキングした状態の中央部縦断面図である。
【図11】本発明のディスクチャッキング装置が用いられたディスク記録再生装置の実施の一例を示すもので、ディスク再生中のディスク交換状態の中央部縦断面図である。
【図12】本発明のディスク記録再生装置に係るディスクトレイを示す斜視図である。
【図13】本発明のディスク記録再生装置に係るディスクトレイと従来のディスクトレイとを比較して示す説明図である。
【図14】本発明のディスク記録再生装置に係るトレイストッカを示す斜視図である。
【図15】本発明のディスク記録再生装置に係るスライド部材を示す斜視図である。
【図16】本発明のディスク記録再生装置の動力伝達経路を示す平面図である。
【図17】本発明のディスク記録再生装置のディスクトレイ搬送系の動力伝達経路を示す側面図である。
【図18】本発明のディスク記録再生装置のチャッキング操作系の動力伝達経路を示す側面図である。
【図19】本発明のディスク記録再生装置のスライド部材駆動系の動力伝達経路を示す側面図である。
【図20】本発明のディスク記録再生装置のディスクトレイ搬送系における動力伝達経路の要部を示す説明図である。
【図21】本発明のディスク記録再生装置に係る段付切換レバーを示す斜視図である。
【図22】本発明のディスク記録再生装置に係るディスクトレイと光検出器との位置関係を説明するためのもので、同図Aはストック位置、同図Bはイジェクト位置、同図Cはイジェクト位置とストック位置との間の位置、同図Dはストック位置、同図Eはストック位置とプレイ位置との間の位置、同図Fはプレイ位置、にある状態をそれぞれ示す説明図である。
【図23】本発明の操作機構の一部である揺動フレームの説明図である。
【図24】本発明の離間手段である後部取付ベースとその周辺機構を示す説明図である。
【図25】本発明のチャッキング機構であるディスククランパーの全体構成図である。
【図26】本発明のディスククランパーの一部を構成する第1のチャッキングプーリーの説明図である。
【図27】本発明のディスククランパーの一部を構成する第2のチャッキングプーリーの説明図である。
【図28】本発明のディスククランパーの一部を構成するシートの説明図である。
【図29】本発明の回動部材であるリフターの説明図である。
【図30】本発明のチャッキングプレート(ディスククランパー)からディスクを離間させる様子を示す説明図である。
【図31】本発明のチャッキングプレート(ディスククランパー)を第1の位置と第2の位置に移動させたときの要部斜視図である。
【符号の説明】
10…ディスク記録再生装置(情報記憶装置)、11…シャーシ、12…トレイストッカ(収納手段)、13…ディスク回転駆動装置、14…光学ピックアップ装置、15…トレイ出入口(記憶媒体挿入口)、16…トレイガイド部、17…ディスクトレイ(載置部材)、18,66,90,115…取付ベース、23,44,63…送りギア、26a,26b…垂直溝、30…ディスク載置部、33…ターンテーブル、34…開口穴(開口部)、36…検出穴、39…ラック、40…スライダ、41…V字凹部(位置決め部)、42…ロック穴、45…開口窓、48…光検出器、50…ガイドピン、53…スライド部材、57…ラック、58…昇降カム溝、60…トレイ搬送機構、61…駆動モータ、78…段付切換レバー、80…昇降ギア、82…可動ギア、83…揺動フレーム、87…スピンドルモータ、89…ディスククランパー、90…後部取付ベース、94…カムピン、95…カム部材、95b…端面カム、96…カム溝、97…カム駆動機構、101…駆動モータ、105…昇降シャッタ、110…ゼネバピンギア、111…ゼネバ溝ギア、117…ロックピン、131…係合片、135…軸受け部、136…ネジ、137…切欠部、138…第1のリブ、139…第2のリブ、141…第1のチャッキングプーリー、142…第2のチャッキングプーリー、143…フランジ、150…チャッキングプレート、151…シート、160…リフター、161…係合軸部、162…回転軸部、163…リフト片部、D…光ディスク(ディスク状記憶媒体)、d…中央穴。
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to an information storage device for recording and / or reproducing information using an optical disc such as a CD (compact disc) or a CD-ROM (read only memory), a magneto-optical disc (OD) or other disc-shaped storage medium. The present invention relates to a disk chucking device.
[0002]
[Prior art]
2. Description of the Related Art Conventionally, as an example of an information storage device, a disk recording / playback device that plays back music, movies, etc. using a disk-shaped storage medium such as a CD or CD-ROM has been provided.
[0003]
As this type of disc recording / reproducing apparatus, for example, a plurality of disc trays on which a plurality of CDs for recording and / or reproducing information are individually placed, and a tray stocker holding the plurality of disc trays, A transport mechanism for transporting the tray stocker to the entrance / exit of the CD, the stock position, the play position, etc., a disk table fixed to the rotating shaft of the spindle motor at the play position, and a disk clamper disposed above the disk table. There is known a CD player having a recording / reproducing mechanism or the like that holds the CD with a chucking plate and records or reproduces music or the like.
[0004]
[Problems to be solved by the invention]
In the above CD player, the disc clamper that holds the CD together with the disc table incorporates a magnet having a predetermined attractive force in the chucking pulley, and at the end of the chucking pulley at the time of chucking the CD. It has a chucking plate that is bonded to the surface.
[0005]
During chucking, the disc table is moved upward through an opening provided in the substantially central portion of the disc tray, so that the CD placed on the disc table is pressed against the chucking plate of the disc clamper, and the magnet is attracted. The CD is held by force.
[0006]
In the case of unloading after the end of recording / reproduction, etc., after stopping the rotation of the spindle motor, the disk table fixed to the rotating shaft of the spindle motor is moved downward and separated from the disk clamper, and the chucking state is set. To release. As a result, the CD is dropped onto the disc tray by its own weight, and thereafter the CD on the disc tray is transported from the play position to the stock position.
[0007]
However, even if the CD chucking is canceled during the unloading operation, the CD may not fall on the disc tray and may remain attached to the chucking plate of the disc clamper.
[0008]
This is due to the glue of the management label affixed on the label surface of the CD or the stickiness of the label surface itself, but if the CD remains stuck on the chucking plate in this way, the device It is very dangerous.
[0009]
As a measure for preventing the sticking of the CD, for example, it is conceivable to use a Teflon or silicon processed material for the chucking pulley (chucking plate), but this significantly increases the manufacturing cost.
[0010]
There is also a method of reducing the contact area of the CD at the time of chucking and reducing the probability of contact with the glue on the label surface of the CD, but in this case the contact area at the time of chucking is small, so the CD itself during playback Has started to vibrate, causing skipping and lowering the quality.
[0011]
Therefore, if the contact area at the time of chucking is increased to prevent sound skipping, the CD sticking occurs, and it is extremely difficult to solve the problem of CD sticking and sound skipping at the same time. .
[0012]
Further, even if the above-mentioned measures are adopted, it cannot be said that it is a perfect measure, and problems caused by CD sticking will not completely disappear. These problems are not limited to the CD, but are similar to other disk-shaped storage media.
[0013]
The present invention has been made in view of the above points, and an object of the present invention is to prevent sticking of a disk-shaped storage medium without urging the occurrence of sound skipping, and without using a special drive source. It is an object of the present invention to provide a disk chucking device and a disk recording and / or reproducing device that can forcibly remove a state storage medium from a chucking plate.
[0014]
  In order to solve the above-described problems and the like and achieve the above object, a disk chucking apparatus according to claim 1 of the present invention includes a disk table on which a disk is placed, and a disk table that holds the disk together with the disk table. A chucking plate which is moved between a position 1 and a second position where the clamping of the disk is released, and the disk is removed from the chucking plate when the chucking plate is moved in the second position direction. Separating means for separatingThe separation means includes a contact portion that contacts the disk when the chucking plate is moved in the second position direction, and separates the disk from the chucking plate; and A rotating member that moves the chucking plate in the direction of the second position by applying a rotating operation to the chucking plate in a state where the disk is in contact with the disk.It is characterized by having prepared.
[0027]
  By configuring as described above, the present inventionClaim 1In the disc chucking apparatus described in 1), the disc is held and chucked between the disc table and the chucking plate at the first position during the recording and reproducing operations.
[0028]
Further, when ejecting or exchanging the disc, the chucking plate is moved to a second position for releasing the chucking of the disc (the chucking is released). At this time, the separating means rotates the rotating member of the operation mechanism. Thus, the chucking plate is moved in the second position direction in a state where the disk is in contact with the contact portion. This separates the disc from the chucking plate.
[0029]
For this reason, although the chucking plate is moved to the position where the holding of the disk is released (the second position), the disk is not stuck to the chucking plate. Further, since the separation means does not need to add a special drive source, there is no worry of cost increase.
[0049]
  In the disc chucking device according to claim 2 of the present invention,A disk table on which a disk is placed, and a chucking plate that holds the disk together with the disk table, and moves either one of the chucking plate or the disk table to the other to hold the disk A chucking mechanism for releasing the clamped disk, and a separating means for separating the disk from the chucking plate when the chucking of the disk by the chucking mechanism is released. The separating means includes the chucking mechanism. The chucking mechanism includes a contact portion that comes into contact with the disk when releasing the disk by the king mechanism and separates the disk from the chucking plate. The chucking mechanism holds the chucking plate together with the disk table. The first to An operation mechanism for moving and a second position for releasing the holding of the location and the disc,
The operation mechanism includes a rotating member that causes the chucking plate to move in the second position direction by applying a rotating operation to the chucking plate in a state where the disk is in contact with the contact portion. It is characterized byis doing.
[0050]
  By configuring as described above, the present inventionClaim 2In the disc chucking device described in (1), the disc is held between the disc table and the chucking plate at the first position by the chucking mechanism during the recording and reproducing operations.
[0051]
In addition, the chucking mechanism releases the holding of the disk at the time of ejection or disk replacement. At this time, the separation means is configured such that the chucking plate is moved to the second position while the disk is in contact with the contact portion by rotating the rotating member of the operation mechanism of the chucking mechanism. , Separate the disc from the chucking plate.
[0052]
For this reason, even if either the chucking plate or the disk table is moved to the position where the holding of the disk is released, the disk will not remain attached to the chucking plate. .
[0053]
Further, since the chucking mechanism and the separation means do not need to add a special drive source, there is no concern about cost increase.
[0069]
  The present inventionClaim 3In the disc recording and / or reproducing apparatus,Between a recording and / or reproducing unit that has a disk table on which a disk is placed and is driven up and down, and a first position that clamps the disk together with the disk table and a second position that releases the clamping of the disk A chucking plate that is moved in the first position, and a separating unit that separates the disk from the chucking plate when the chucking plate is moved in the second position direction. The separating unit includes the chucking plate. When the disc is moved in the second position direction, the abutting portion that abuts the disc and separates the disc from the chucking plate, and the chucking plate with the disc abutting against the abutting portion. An operation mechanism for moving in the second position direction, and the operation mechanism rotates in a state in which the disc is in contact with the contact portion. The operation is allowed to act on the chucking plate includes a rotating member for moving the chucking plate in the second position directionIt is characterized by that.
[0070]
  By configuring as described above, the present inventionClaim 3In the disc recording and / or reproducing apparatus described in 1), during the recording and reproducing operation, the recording and / or reproducing unit is driven up, and the disc is held between the disc table and the chucking plate at the first position. The
[0071]
Further, when ejecting or exchanging the disc, the disc table of the recording and / or reproducing unit is driven downward, and the chucking plate is moved to the second position, thereby releasing the holding of the disc.
[0072]
At this time, the separation means rotates the rotating member of the operation mechanism to move the chucking plate in the second position direction while the disk is in contact with the contact portion, thereby chucking the disk. Separate from the plate.
[0073]
For this reason, although the chucking plate is moved to the second position where the holding of the disc is released, the disc does not remain attached to the chucking plate. In addition, since the separating means does not need to add a special driving source, there is no concern about cost increase.
[0074]
  The present inventionClaim 4In the disc recording and / or reproducing apparatus, the operation mechanism separates the disc from the chucking plate in conjunction with the raising and lowering operation of the recording and / or reproducing unit.
[0075]
  By configuring as described above, the present inventionClaim 4In the disc recording and / or reproducing apparatus described in 1), during the recording and reproducing operation, the recording and / or reproducing unit is driven up, and the disc is held between the disc table and the chucking plate at the first position. The
[0076]
Further, when ejecting or exchanging the disc, the disc table of the recording and / or reproducing unit is driven downward, and the chucking plate is moved to the second position, thereby releasing the holding of the disc.
[0077]
At this time, the operating mechanism of the separating means moves the chucking plate in the second position direction in a state where the disc is in contact with the contact portion in conjunction with the lowering of the recording and / or reproducing portion, thereby Separate from the chucking plate.
[0078]
For this reason, although the chucking plate is moved to the second position where the holding of the disc is released, the disc does not remain attached to the chucking plate. In addition, since the separating means does not need to add a special driving source, there is no concern about cost increase.
[0079]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. 1 to 31 show an embodiment of the present invention. Information is recorded (written) and / or reproduced (read) by using an optical disk such as a CD or a magneto-optical disk as a disk-shaped storage medium. The present invention is applied to a recording / reproducing disc recording / reproducing apparatus showing a specific example of the information storage apparatus.
[0080]
1 is a perspective view in which a disk recording / reproducing apparatus according to an embodiment of the present invention is disassembled into blocks, FIG. 2 is a perspective view in which parts are similarly disassembled, and FIG. 3 is a chassis assembly of the disk recording / reproducing apparatus. 4 is a perspective view showing the stocker assembly, FIG. 4 is a plan view showing a tray storage state in which five disc trays are stored in the tray stocker at the stock position, FIG. 5 is a cross-sectional view taken along the line XX of FIG. 4 is a cross-sectional view taken along line YY of FIG. 4, FIG. 7 is a plan view of the tray stocker raised to the uppermost stage, FIG. 8 is a plan view of the ejected state in which the disc tray is pulled out, and FIG. FIG. 10 is a longitudinal sectional view of the central portion in a state where the disc tray is moved to the play position and chucked, and FIG. 11 is a disc exchange state during disc playback. A central vertical sectional view of the.
[0081]
12 is a perspective view of the disc tray, FIG. 13 is an explanatory diagram comparing the disc tray according to the disc recording / reproducing apparatus of the present invention and a conventional disc tray, FIG. 14 is a perspective view of the tray stocker, and FIG. FIG. 16 is a plan view showing the power transmission path, FIG. 17 is a side view showing the power transmission path of the disc tray transport system, and FIG. 18 is a side view showing the power transmission path of the chucking operation system. 19 is a side view showing the power transmission path of the slide member drive system, FIG. 20 is an explanatory view showing the main part of the power transmission path in the disc tray transport system, FIG. 21 is a perspective view of the stepped switching lever, and FIG. It is a figure explaining the positional relationship of a container and a disk tray.
[0082]
FIG. 23 is an explanatory view of a swing frame which is a part of the operation mechanism of the present invention, FIG. 24 is an explanatory view showing a rear mounting base and its peripheral mechanism which are separation means of the present invention, and FIG. FIG. 26 is an explanatory diagram of a first chucking pulley constituting a part of the disk clamper, and FIG. 27 is a second chucking constituting a part of the disk clamper. 28 is an explanatory view of a pulley, FIG. 28 is an explanatory view of a sheet constituting a part of the disc clamper, FIG. 29 is an explanatory view of a lifter which is a rotating member of the present invention, and FIG. 30 is a chucking plate (disc clamper of the present invention). FIG. 31 is a diagram illustrating how the disc is separated from the disc), and FIG. 31 moves the chucking plate (disc clamper) of the present invention to the first position and the second position. It is a partial perspective view when allowed.
[0083]
As shown in FIGS. 1 to 3, the disk recording / reproducing apparatus 10 includes a chassis 11 having a casing opened on the upper surface. In the chassis 11, a specific example of a disk-shaped storage medium is provided. A tray stocker 12 showing a specific example of storage means capable of stocking five recording / reproducing optical discs D at a time, and the optical disc D supplied from the tray stocker 12 is chucked and rotated at a predetermined speed. An optical pickup device for writing (recording) and / or reading (reproducing) an information signal to and from a disk rotation driving device 13 showing a specific example of a storage medium driving device to be driven 14 and a controller and other devices for controlling the operation of these devices.
[0084]
The chassis 11 is made of a rectangular casing having an open top surface, and is formed in a substantially rectangular bottom plate 11a, a front plate 11b continuous to the front of the bottom plate 11a, and both sides of the bottom plate 11a. It has left and right side plates 11c and 11d, and a rear plate 11e continuous to the rear portion of the bottom plate 11a. At the upper part of the front plate 11b of the chassis 11, there is provided a tray inlet / outlet 15 as a storage medium insertion port composed of an elongated opening extending in the lateral direction by setting its height lower than that of the side plates 11c, 11d and the like. ing. A pair of tray guide portions 16, 16 are provided on both sides of the tray inlet / outlet 15 so as to protrude forward, which is the outer side of the front plate 11 b, and extend continuously to the rear, which is the inner side.
[0085]
The pair of tray guide portions 16 and 16 support each side portion in the direction intersecting the transport direction of the disc tray 17 showing a specific example of the placing member from below, and each tray guide portion 16 and 16 includes Guide rails 16a, 16a extending in the tray conveying direction which is the front-rear direction of the chassis 11 are provided so as to protrude upward. A front mounting base 18 is fastened and fixed to a front upper portion of the chassis 11 in association with the pair of tray guide portions 16 and 16 by a fixing screw 19 showing a specific example of the fixing means.
[0086]
As shown in FIG. 1 and the like, the front mounting base 18 is composed of a block-like member that is mounted so as to straddle the chassis 11 in the lateral direction, and a pair of tray guide portions 16 are provided at both lower ends in the longitudinal direction. , 16 is provided with a pair of tray pressing portions 18a, 18b so as to face in the vertical direction. When the disc tray 17 is ejected, both side portions are supported by the tray guide portions 16 and 16 and the tray pressing portions 18a and 18b which are paired up and down so that the front portion of the disc tray 17 protrudes forward of the front plate 11b. Retained.
[0087]
As shown in FIG. 5 and the like, a front detection arm 20 and a rear detection arm 21 that detect the entry / exit of the disc tray 17 can swing in the vertical direction on one tray pressing portion 18a of the front mounting base 18. Is attached. Each of the detection arms 20 and 21 has input portions 20a and 21a projecting on the movement trajectory of the disk tray 17, and detection switches 22a and 22b are disposed on the opposite sides of the input portions 20a and 21a, respectively. By pushing up these detection arms 20 and 21 with the disk tray 17 and turning on / off the corresponding detection switches 22a and 22b, it can be detected that the disk tray 17 has passed the position where the switches are attached. it can.
[0088]
Further, a front feed gear 23 is rotatably attached to one tray guide portion 16. The front feed gear 23 is exposed on the upper surface of the tray guide portion 16, and the rack of the disc tray 17 is engaged with the front feed gear 23 at the time of ejection. Due to the rotational force of the front feed gear 23, the disc tray 17 is moved forward or backward depending on the rotational direction. Further, one side plate 11c of the chassis 11 is provided with a shelf portion 11f to which a side attachment base 66 described later is attached. The other side surface plate 11d is provided with two vertical grooves 26a and 26b extending in the vertical direction at a predetermined interval in the front-rear direction of the chassis 11.
[0089]
Moreover, as shown in FIG. 1 etc., the opening / closing lid | cover 27 for opening and closing the tray entrance 15 is attached inside the pair of tray guide parts 16 and 16 of the front plate 11b. The open / close lid 27 is formed of a plate that is elongated in the lateral direction, and shaft portions 27a and 27a projecting outward in the longitudinal direction are provided at lower portions of both ends. In order to rotatably support the shaft portions 27a and 27a, a pair of bearing portions 28a and 28b are provided inside the pair of tray guide portions 16 and 16, and are opened and closed by the bearing portions 28a and 28b. A lid 27 is supported at both ends in a freely rotatable manner. The tray door 15 is closed by the opening / closing lid 27 by being biased by the spring force of the coil spring 29 attached to one shaft portion 27 a of the opening / closing lid 27.
[0090]
As shown in FIG. 12, the disc tray 17 inserted and removed from the tray inlet / outlet 15 is made of a plate-like member larger than the optical disc D to be used, and an optical disc D having a diameter of 12 cm, for example, is placed in the center thereof. There is provided a disk mounting portion 30 having a large diameter recessed portion 30a and a small diameter recessed portion 30b on which an optical disc D having a diameter of 8 cm is placed. A trapezoidal central projecting portion 17a is provided at the center of the front portion of the disc tray 17 by providing rectangular notches 31a and 31b on both ends thereof. A pair of supported portions 17b and 17c are provided on the opposite side of the central projecting portion 17a so as to project outward in parallel with each other with the disc mounting portion 30 as the center.
[0091]
The disc tray 17 is provided with an opening hole 34 showing a specific example of an opening that is opened in a slit shape from the center to the rear of the disc mounting portion 30. The opening hole 34 is used to insert a turntable (disk table of the present invention) 33 of the disk rotation driving device 13 in the tray mounted state. The optical disk D is stored in the disk mounting portion 30 at the stock position before the tray is mounted. It becomes a light path of the light detector 48 for detecting whether or not it is mounted on the light source. An escape portion 35 is provided in a portion of the disc tray 17 surrounded by the rear portion of the disc placement portion 30 and the pair of supported portions 17b and 17c. The escape portion 35 has a role for avoiding contact with a cam member, a gear, and the like which will be described later.
[0092]
Further, the length of the escape direction 35 of the disc tray 17 is set so that when the two disc trays 17 are arranged in the vertical direction, the central projecting portion 17a of the other disc tray 17 can enter, so that the length in the vertical direction is increased. It also has the role of shortening. That is, as shown in FIG. 13, by inserting the central protrusion 17a of the other disc tray 17 into the escape portion 35 of one disc tray 17 and arranging the two disc trays 17 and 17 in the vertical direction, Compared with the case where two conventional disc trays 37 notched on both sides of the front are arranged in the vertical direction, the overall length in the vertical direction can be shortened by the distance S. Thereby, the distance between the stock position of the disk tray 17 and the disk rotation driving device 13 can be shortened to shorten the depth length of the device, and the overall size of the device can be reduced.
[0093]
Further, as shown in FIG. 12, the front part of the disk mounting unit 30 of the disk tray 17 and on the movement locus of the detection light of the photodetector 48, that is, the center point C of the disk mounting unit 30 or the vicinity A detection hole 36 for allowing light used for detecting the disk of the photodetector 48 to pass therethrough is provided on the trajectory in the transport direction S of the disk tray 17. The detection hole 36 is used to detect whether or not the optical disc D is placed on the disc placement portion 30 when the disc tray 17 moves between the stock position and the play position. In the embodiment, it is provided in the small-diameter concave portion 30 b of the disk mounting portion 30. However, the detection hole 36 can also be provided in the large-diameter recess 30a as long as it is on the detection light movement locus. The size of the detection hole 36 is set to an appropriate size in consideration of the moving speed of the disc tray 17 and the light detection sensitivity of the photodetector 48.
[0094]
Guide grooves 38 a and 38 b that open to the lower surface side and extend straight in the front-rear direction, which is the transport direction S, are provided on both side edges of the disc tray 17 in the direction intersecting the transport direction S. These guide grooves 38a and 38b are for restricting the movement of the disk tray 17 in the lateral direction so that the disk tray 17 can be taken in and out linearly from the tray inlet / outlet 15. At the time of ejection, the guide grooves 38a and 38b The guide rails 16a and 16a provided on the pair of tray guides 16 and 16 of the chassis 11 are slidably inserted.
[0095]
Further, a rack 39 is provided on one side edge of the disc tray 17 so as to reach the rear end portion of the supported portion 17b from the front end portion. In the vicinity of the rear end portion of the supported portion 17b on the side where the rack 39 is provided, a V-shaped concave portion 41 is provided as a positioning portion that is aligned by a slider 40 described later. Further, a lock hole 42 is provided in the vicinity of the base of the supported portion 17b of the disc tray 17 to lock the disc tray 17 and prevent movement in the transport direction S.
[0096]
The five disc trays 17 having such a configuration are accommodated in the tray stocker 12 with the information recording surfaces, which are the main surfaces of the optical disc D placed on the disc placement portion 30, being substantially parallel to each other. As shown in FIG. 14, the tray stocker 12 includes a base plate 12a formed slightly wider than the disc tray 17, and left and right side plates 12b attached to rise on both sides in the width direction of the base plate 12a. , 12c, and the side plates 12b, 12c are integrally formed by being fixed by fixing means such as a fixing screw 43a (see FIG. 2).
[0097]
Inside the side plates 12b and 12c of the tray stocker 12, five shelf pieces 12d and 12d are provided in parallel with each other with a predetermined gap in the vertical direction. The uppermost shelf piece 12d prevents the disk tray 17 stored in the uppermost stage from being pulled upward. The tray storage portion formed between the respective shelf pieces 12d, the lowermost shelf piece 12d, the bottom surface, The left and right side edge portions of the disc tray 17 are movably held by the tray storage portion surrounded by. Furthermore, the one side plate 12b is provided with an opening window 45 into which the middle feed gear 44 is inserted. The opening windows 45 are respectively opened in the five tray storage portions, and the middle feed gear 44 enters the tray storage portion through the corresponding hole according to the raising / lowering position of the tray stocker 12, and the disc tray held at that stage. 17 racks 39 are detachably engaged.
[0098]
As shown in FIGS. 2 and 4, a stopper plate 46 is attached to the front portion of the tray stocker 12 by fixing means such as a fixing screw 43b. The stopper plate 46 restricts the tray stocker 12 from moving forward from a predetermined position. Further, an upper surface plate 47 is stretched between the left and right side surface plates 12b, 12c, and the upper surface plate 47 is fixed to the upper portions of the both side surface plates 12b, 12c by a plurality of fixing screws 43c.
[0099]
Further, a light passage hole 49 for allowing the light of the photodetector 48 to pass therethrough is provided in a substantially central portion of the bottom plate 12a. A sensor holding portion 11 h provided on the bottom plate 11 a of the chassis 11 is inserted into the light passage hole 49. Furthermore, two screw holes 51 into which the screw portions of the guide pins 50 are screwed are provided on both side surfaces of the bottom plate 12a in the front-rear direction at a predetermined interval.
[0100]
The tray stocker 12 having such a configuration is placed on the slide member 53. As shown in FIG. 15, the slide member 53 includes a lower surface plate 53a formed slightly wider than the tray holder 12, and left and right sides formed so as to rise upward continuously from the left and right of the lower surface plate 53a. It has face plates 53b and 53c.
[0101]
Guide holes 54 and 55 serving as guides when the slide member 53 moves in the front-rear direction are provided at two locations on the lower surface plate 53 a of the slide member 53. Of the two guide holes, one guide hole 54 is disposed at a substantially central portion of the front portion of the lower surface plate 53a, and the other one guide hole 55 is disposed slightly offset to one side at the rear portion.
[0102]
In front of these guide holes 54 and 55, wide opening portions 54a and 55a for inserting a head for retaining are provided. As shown in FIG. 4, the sensor holding portion 11h provided in the bottom plate 11a of the chassis 11 is inserted into one guide hole 54, and the guide projection provided in the bottom plate 11a is also inserted into the other guide hole 55. 11i is inserted. The slide member 53 is supported by the sensor holding portion 11 h and the guide protrusion 11 i so as to be slidable in the front-rear direction with respect to the chassis 11.
[0103]
Further, a notch 53d extending in the front-rear direction is provided between the guide hole 55 and the one side plate 53b at the rear of the bottom plate 11a, and between the guide hole 55 and the other side plate 53c. Is provided with a notch 53e for avoiding contact with a cam member or the like to be described later. A rack 57 is provided on one side edge of the one notch 53d so that teeth meshing with a drive gear 112, which will be described later, are continuous in the front-rear direction.
[0104]
The left and right side plates 53b and 53c of the slide member 53 are respectively provided with two elevating cam grooves 58 and 58 at a predetermined interval in the front-rear direction. These elevating cam grooves 58, 58 are stepped elongated holes having the same shape and size, and are arranged so as to face each other between the left and right side plates 53b, 53c. Then, guide pins 50 screwed and fixed to the tray stocker 12 are slidably inserted into the elevating cam grooves 58, respectively.
[0105]
The guide pin 50 is made of a screw member having a stepped shaft portion, and the shaft portion slides in the elevating cam groove 58. A guide pin 50 is inserted into the two elevating cam grooves 58 of one side plate 53b after passing through a vertical groove provided in a side attachment base 66, which will be described later. Screwed into the screw hole 51. A guide pin 50 is inserted into the two lift cam grooves 58 of the other side plate 53c after passing through the vertical grooves 26a and 26b provided in the chassis 11, and the screw portion at the tip is also a screw hole of the base plate 12a. 51 is screwed.
[0106]
These elevating cam grooves 58 have five horizontal portions 58a provided at predetermined intervals in the vertical direction and four inclined portions 58b that obliquely communicate the upper and lower horizontal portions 58a. The portion 58a is formed to have the same height corresponding to the five tray storage portions of the tray stocker 12. The tray entrance / exit 15 described above is formed corresponding to the height of the tray stocker 12.
[0107]
That is, when the four guide pins 50 inserted into the elevating cam grooves 58 are in the first horizontal portion 58a at the lowest level, the uppermost tray storage portion of the tray stocker 12 is substantially the same as the tray inlet / outlet 15. It is installed to be the same height. When the four guide pins 50 are moved to the uppermost fifth horizontal portion 58a, the tray stocker 12 is lifted by a predetermined amount, and the lowermost tray storage portion coincides with the tray entrance 15. It will be.
[0108]
Such a raising / lowering operation of the tray stocker 12 is provided on the slide member 53 and the two vertical grooves 26 a and 26 b provided on the one side plate 11 d of the chassis 11, the two vertical grooves provided on the side mounting base 66, and the like. This is realized by four lifting cam grooves 58 and 58.
[0109]
That is, the tray stocker 12 is supported by the vertical grooves 26a and 26b so as to be movable up and down only with respect to the chassis 11, while the slide member 53 is supported so as to be movable only with respect to the chassis 11 in the front-rear direction. Therefore, by moving the slide member 53 in the front-rear direction, the tray stocker 12 is moved up and down through the action of the stocker lifting mechanism composed of the vertical grooves 26a and 26b, the guide pins 50 and 50, and the lifting cam grooves 58 and 58. It is moved up and down in the direction.
[0110]
In order to allow the disc tray 17 stored in the tray stocker 12 to be taken in and out of the tray inlet / outlet 15, the shelf 11f of one side plate 11c of the chassis 11 has a disc between the eject position, the stock position, and the play position. A tray transport mechanism 60 that transports the tray 17 is provided.
[0111]
The tray transport mechanism 60 constitutes a disk tray transport system. As shown in FIG. 1 and the like, a drive motor 61 as a drive source and a rubber belt that decreases the rotational speed of the drive motor 61 and increases transmission torque. 17 and three feed gears 23, 44, 63 and the like that are rotationally driven by torque transmitted from the rubber belt type reduction mechanism 62, and a power transmission path as shown in FIG. Has been.
[0112]
As shown in FIG. 1 and the like, the drive motor 61 of the tray transport mechanism 60 is fixed to a side attachment base 66 that is attached to the shelf portion 11f of one side plate 11c of the chassis 11 by a plurality of fixing screws 65a. . The rotation shaft 61a of the drive motor 61 projects from the upper surface side of the side mounting base 66, and a drive pulley 67 is attached to the rotation shaft 61a.
[0113]
The driving pulley 67 has three belt hanging portions provided at predetermined intervals in the axial direction, and rubber belts 68a, 68b, 68c, which are endless power transmission media, are hung on each belt hanging portion. Yes.
[0114]
As shown in FIGS. 4 and 17, the other end of the first rubber belt 68 a provided at the central belt hooking portion of the drive pulley 67 extends to the front side of the chassis 11, and It is hung on a front driven pulley 70a that is rotatably supported by a support shaft 69a that stands on the front. A front output gear 70 b is provided integrally with the front driven pulley 70 a, and the front output gear 70 b is engaged with the large-diameter portion 71 a of the front intermediate gear 71.
[0115]
The front intermediate gear 71 is rotatably supported by a support shaft 69b erected on the front side of the support shaft 69a, and a small diameter portion 71b is provided integrally with the large diameter portion 71a. The small diameter portion 71b of the front intermediate gear 71 is meshed with the front feed gear 23 described above.
[0116]
Further, the other end of the second rubber belt 68b hung on the lower belt hanging portion of the drive pulley 67 is extended to the rear side of the chassis 11, and is a support shaft erected in the middle portion of the side mounting base 66. It is hung on a middle driven pulley 72a that is rotatably supported by 69c.
[0117]
Below the middle driven pulley 72a is disposed a swing arm 73 that is also rotatably supported by the support shaft 69c, and a middle output gear 72b provided integrally with the middle driven pulley 72a on the swing arm 73. It is placed. The middle output gear 72b is engaged with the large diameter portion 74a of the middle intermediate gear 74, and the large diameter portion 74a is integrally provided with a small diameter portion 74b. The middle feed gear 44 is meshed with the small diameter portion 74 b of the middle intermediate gear 74.
[0118]
The middle feed gear 44 and the middle intermediate gear 74 are rotatably supported by shafts 73c and 73d provided upright on one arm piece 73a of the swing arm 73, respectively. Accordingly, the middle feed gear 44 and the middle intermediate gear 74 are configured to rotate around the middle output gear 72 b by the swinging motion of the swing arm 73.
[0119]
When the swing arm 73 rotates in the clockwise direction in FIG. 4, the middle feed gear 44 is rotated inward and enters the tray storage portion from the opening window 45 provided in the tray stocker 12, and enters the tray storage portion. It is engaged with the rack 39 of the disc tray 17 being held. The other arm piece 73b of the swing arm 73 is provided with an operation pin 73e protruding downward.
[0120]
Further, the other end of the third rubber belt 68c hung on the upper belt hanging portion of the drive pulley 67 extends to the rear side of the chassis 11 and is a support shaft erected on the rear portion of the side mounting base 66. It is hung on a rear driven pulley 75a that is rotatably supported by 69c.
[0121]
A rear output gear 75b is provided integrally with the rear driven pulley 75a, and the large diameter portion 76a of the rear intermediate gear 76 is meshed with the rear output gear 75b. A small-diameter portion 76 b is provided integrally with the large-diameter portion 76 a of the rear intermediate gear 76. The rear intermediate gear 76 is rotatably supported by a support shaft 77 a that is erected on the chassis 11. A stepped switching lever 78 that is also rotatably supported by the support shaft 77 a is disposed below the rear intermediate gear 76, and a small-diameter portion 76 b is placed on the stepped switching lever 78.
[0122]
As shown in FIG. 21, the stepped switching lever 78 includes a cylindrical tube shaft portion 78a and two arm portions 78b and 78c protruding from the tube shaft portion 78a. The first arm portion 78b is provided with an operation pin 78d protruding upward, and the second arm portion 78c is provided with an inclined surface 78e inclined in the circumferential direction. An upper surface portion 78f and a lower surface portion 78g are set on both sides of the inclined surface 78e, and a step having a predetermined height is provided between the upper and lower surfaces 78f and 78g. The second arm portion 78c is provided with a long hole 79 that reaches the lower surface portion 78g from the upper surface portion 78f through the inclined surface 78e.
[0123]
The long hole 79 of the stepped switching lever 78 has an arc shape centered on the axis of the cylindrical portion 78a, and a support shaft 77b erected on the chassis 11 is slidably inserted. An elevating gear 80 is rotatably supported on the support shaft 77b, and is biased toward the second arm portion 78c by the spring force of the coil spring 81a.
[0124]
The elevating gear 80 has a large-diameter portion 80a meshed with the small-diameter portion 76b of the rear intermediate gear 76, and a small-diameter portion 80b provided integrally with the lower portion of the large-diameter portion 80a. The elevating gear 80 is moved up and down along the inclined surface 78e against the urging force of the coil spring 81a by the rotation of the stepped switching lever 78, and the upper position on the upper surface portion 78f and the lower position on the lower surface portion 78g. And can take. The elevating gear 80 is always meshed with the small diameter portion 76b of the rear intermediate gear 76 before and after the elevating operation.
[0125]
A movable gear 82 is detachably engaged with the large diameter portion 80a of the elevating gear 80. The movable gear 82 is rotatably supported by a support shaft 77c erected on the chassis 11, and is urged toward the bottom plate 11a of the chassis 11 by the spring force of the coil spring 81b.
[0126]
Below this movable gear 82, an operation arm 83a provided on a swing frame 83, which will be described later, is disposed oppositely. The control arm 83a is moved up and down against the biasing force of the coil spring 81b by swinging in the vertical direction. Be operated. Before and after the raising / lowering operation, the movable gear 82 is engaged with the large-diameter portion 80a when the raising / lowering gear 80 is in the upper position, and is disengaged from the large-diameter portion 80a when moved to the lower position. .
[0127]
The movable gear 82 meshes with a rear feed gear 63 that is rotatably supported by the side mounting base 66. The rear feed gear 63 is formed thick so that it always meshes with the movable gear 82 before and after the moving operation of the movable gear 82. The other ends of the two coil springs 81 a and 81 b are seated on a spring receiving piece 66 a provided on the side mounting base 66.
[0128]
Thus, in FIG. 4, FIG. 8, and FIG. 9, when the drive motor 61 rotates in the clockwise direction shown by the solid line, the three driven pulleys 70a, 72a, and 75a are all driven from the drive pulley 67 via the three rubber belts 68a to 68c. It is driven to rotate clockwise. Thereby, in the front conveyance part to which torque is transmitted from the front driven pulley 70a, the front feed gear 23 is rotationally driven in the clockwise direction via the output gear 70b and the intermediate gear 71.
[0129]
Further, in the middle conveyance portion where the torque is transmitted from the middle driven pulley 72a, the middle feed gear 44 is rotationally driven in the clockwise direction via the output gear 72b and the intermediate gear 74. Then, in the rear conveyance unit to which torque is transmitted from the rear driven pulley 75a, the rear feed gear 63 is similarly rotated in the clockwise direction via the output gear 75b, the intermediate gear 76, the elevating gear 80, and the movable gear 82.
[0130]
At this time, since the front feed gear 23 of the front transport unit and the middle feed gear 44 of the middle transport unit are directly connected to the output gear 70b and the output gear 72b, respectively, both feed gears 23 and 44 are always driven to rotate. Will be. On the other hand, in the rear transport unit, the lifting gear 80 and the movable gear 82 are configured to be able to be intermittently engaged, so that the rear feed gear 63 is driven to rotate or is stationary depending on the presence or absence of the meshing. become.
[0131]
Further, the front feed gear 23 and the rear feed gear 63 are supported at predetermined positions of the chassis 11 and are located on the movement trajectory of the rack 39 provided on the disc tray 17, so that the disc tray 17 is at that position. When moved, the rack 39 is always engaged. On the other hand, since the middle feed gear 44 is supported by the swing arm, it protrudes on the movement trajectory of the rack 39 according to the swing motion of the swing arm and meshes with the rack 39 only at that time.
[0132]
A swing frame (BU holder) supported so as to be swingable with respect to the chassis 11 is disposed behind the tray stocker 12 in which a plurality of disc trays 17 loaded and unloaded by the tray transport mechanism 60 having such a configuration are stored. ) 83 is provided. As shown in FIGS. 1 to 4, 23, and the like, the swing frame 83 is formed of a substantially rectangular frame, and the above-described operation arm 83 a is provided at the front lower portion of one side surface so as to protrude forward. ing.
[0133]
A rotation shaft portion 83 b serving as a rotation center with respect to the chassis 11 is provided on the rear upper portion of both side surfaces of the swing frame 83. The rotation shaft portion 83 b is rotatably supported by a bearing support portion provided on the chassis 11. Therefore, the swing frame 83 is configured to be tiltable forward and downward with respect to the chassis 11. Further, a lock pin 117 protruding upward is provided on the upper surface of the swing frame 83. The lock pin 117 is fitted into the lock hole 42 of the disc tray 17 at the time of chucking, and can thereby restrict the movement by locking the disc tray 17.
[0134]
A cam pin 94 that protrudes forward and slidably engages with a cam groove 96 of a cam member 95 described later is provided at the center of the front surface of the swing frame 83. Further, a pair of inverted L-shaped engagement pieces 131 are formed at a substantially intermediate position between the rotary shaft 83 b and the lock pin 117 on the upper surface of the rear portion of the swing frame 83. A pair of engagement shafts 161 of a lifter (rotating member of the present invention) 160 described later is rotatably engaged with the engagement piece 131.
[0135]
As shown in FIG. 1, an opening window 84 slightly larger than the swing frame 83 is provided on the bottom plate 11 a of the chassis 11 in order to ensure the tilting operation of the swing frame 83. The lower part on the front side of the swing frame 83 protrudes downward from the opening window 84 only when the front frame is lowered, that is, before the chucking. A subchassis 86 is elastically supported inside the swing frame 83 via four mount members 85.
[0136]
The disk chassis 13 and the optical pickup device 14 are mounted on the subchassis 86. The mount member 85 is formed of a hollow bowl-shaped cylindrical body formed of a rubber-like elastic body, and the sub-chassis 86 is elastically supported by such four mount members 85, so that vibration on the chassis 11 side is vibrated. Transmission to the disk rotation drive device 13 and the like is prevented.
[0137]
The disk rotation drive device 13 has a spindle motor 87 fixed to the front portion of the sub chassis 86, and a turntable (disk table) 33 is attached to the tip end of the rotation shaft set upward of the spindle motor 87. ing. The turntable 33 is set so as to be substantially parallel to the upper surface of the subchassis 86, and a centering guide for fitting the central hole d of the optical disk D is provided at the center of the upper surface. Yes.
[0138]
As shown in FIG. 4 and the like, behind the spindle motor 87, the optical pickup device 14 is guided on both sides by one guide shaft 88a and one guide plate 88b, and advances and retreats in the front-rear direction (conveyance direction S). It is supported movably. One guide shaft 88a is fixed to the subchassis 86 at both ends, and the other guide plate 88b is fixed to the subchassis 86 so as to be parallel to each other. The carriage 14 a of the optical pickup device 14 slidably supported by the guide shaft 88 a and the guide plate 88 b is configured to be able to approach and separate from the turntable 33.
[0139]
An optical head 14c having an objective lens 14b installed upward is attached to the upper portion of the carriage 14a. The laser light emitted from the objective lens 14b is irradiated onto the information recording surface of the optical disk D chucked by the turntable 33, and the laser light reflected from the information recording surface is passed through the objective lens 14b to the optical head. 14c.
[0140]
The centers of the objective lens 14 b and the turntable 33 (spindle motor 87) are set so as to substantially coincide with the movement locus of the center point C of the disk mounting portion 30 of the disk tray 17, and are attached to the turntable 33. The objective lens 14b is movable in the front-rear direction at the rear portion of the optical disk D.
[0141]
Above the turntable 33, as shown in FIGS. 1 and 11, etc., a disc clamper (chucking plate of the present invention) that holds the optical disc D between the turntable 33 and is integrated in the rotation direction. 89 is arranged. The disc clamper 89 is held on the rear mounting base 90 disposed so as to cover the upper part of the swing frame 83 with a certain amount of play in the vertical and horizontal directions and the front and rear directions. The rear mounting base 90 is mounted on the rear portion of the chassis 11 so as to span between the left and right side plates 11c and 11d, and is fastened and fixed by a plurality of fixing screws 19a.
[0142]
As shown in FIGS. 1 and 24, the rear mounting base 90 has bearing portions 135 on both side ends of the rear portion thereof, in which a pair of rotating shaft portions 162 protruding from the left and right side plates of the lifter 160 are rotatably arranged. Is provided.
[0143]
A screwing portion is formed at a distal end side of the rotating shaft portion 162 of the pair of bearing portions 135 with a predetermined gap therebetween, and by screwing a pair of screws 136 to the screwing portion, The rotary shaft 162 is rotatably locked by the flange portion of the screw 136.
[0144]
A hole is provided in a substantially central portion of the rear mounting base 90, and a disc clamper 89 is fitted into the hole. A first rib 138 having a pair of cutouts 137 is provided upright on a concentric circle on the upper surface side of the rear mounting base 90 having a predetermined diameter larger than the diameter of the hole.
[0145]
The pair of notches 137 pass through the center of the hole and have a diameter line parallel to a straight line connecting the pair of bearings 135, 135 and portions where the first rib 138 intersects the lifter The length is slightly larger than the width of the pair of lift pieces 163 formed to have a predetermined width of 160.
[0146]
A second rib (contact portion of the present invention) 139 is erected downward on a concentric circle on the lower surface side of the rear mounting base 90 that is a predetermined diameter larger than the diameter of the first rib 138. . The tip of the second rib 139 is formed in a spherical R shape so as to be able to make point contact at the time of contact with the optical disk D described later.
[0147]
The disc clamper 89 inserted into the hole of the rear mounting base 90 is configured as shown in FIGS. That is, 141 is a first chucking pulley having a smaller diameter than the hole of the rear mounting base 90. The chucking pulley 141 has an axial height that is approximately half the axial height of the pulley 141 and has an outer diameter that fits snugly into the upper inner peripheral portion of the first chucking pulley 141. Two chucking pulleys 142 are inserted.
[0148]
A flange 143 having a width slightly smaller than the distance from the outer peripheral surface of the cylindrical portion of the pulley 142 to the first rib 138 is formed at the upper end of the second chucking pulley 142.
[0149]
Three engaging protrusions 145 erected in an inverted L shape from the upper end of the first chucking pulley 141 are locked in the locking holes 144 provided at three equal intervals on the flange 143. ing.
[0150]
A recess is provided at the center of the bottom of the second chucking pulley 142, and the partition and a partition 146 provided on a concentric circle separated from the central axis of the first chucking pulley 141 by a predetermined distance on the outer peripheral side. A yoke (magnet) 147 and a magnet 148 are accommodated in the enclosed portion. A weight (magnet) 149 is accommodated in a portion surrounded by the partition portion 146 and the cylindrical inner peripheral wall of the first chucking pulley 141.
[0151]
The lower end surface of the first chucking pulley 141 has a central portion hollowed out with a predetermined diameter, and a flange having a width slightly smaller than the distance from the outer peripheral surface of the cylindrical portion of the pulley 141 to the second rib 139. The chucking plate 150 is formed by the lower end surface and the flange.
[0152]
A donut-shaped sheet (for example, made of Himeron) 151 is bonded to the chucking plate 150. The inner diameter of the sheet 151 is substantially equal to the diameter of the turntable 33, and the outer diameter of the sheet 151 is slightly smaller than the outer diameter of the chucking plate 150.
[0153]
The disk clamper 89 is attracted to the turntable 33 having an iron plate that is a magnetic material by the attracting force of the chucking magnet housed in the first chucking pulley 141. As a result, the optical disc D mounted on the turntable 33 is chucked by being sandwiched from above and below by the disc crumb 89 and the turntable 33, and is rotationally driven in this chucked state.
[0154]
Further, as shown in FIGS. 24, 29, 31 and the like, the lifter 160 is formed of a resin plate having a bent portion 160a at a substantially central portion. The first plate piece portion 160b and a pair of engaging shaft portions 161 protruding inward from each other are formed on both sides of the tip portion of the first plate piece portion 160b. A pair of rotating shafts 162 projecting outward from each other are formed on both sides of the bent portion 160a.
[0155]
Further, on the other end side with the bent portion 160a as a boundary, a second plate piece portion 160c having a width gradually narrowed toward the other end side is provided. Furthermore, the tip of the second plate piece portion 160c is a plate piece portion having a width narrower than the width of the first plate piece portion 160b and wider than the diameter of the first rib 138, and having a central portion. Are cut out in a semicircular shape having a diameter slightly larger than the diameter of the first rib 138, and are protruded inward from each other on both sides of the tip portion and inserted into the pair of cutout portions 137 of the first rib 138. A third plate piece portion 160d having a pair of lift piece portions 163 is provided.
[0156]
The distance between the projecting ends of the pair of lift pieces 163 and 163 is smaller than the diameter of the flange 143 of the second chucking pulley 142 of the disc clamper 89 by a predetermined distance.
[0157]
As shown in FIGS. 30 and 31, the engagement shaft portion 161 is rotatably engaged with a pair of engagement pieces 131 of the swing frame 83. The rotating shaft 162 is rotatably engaged with a pair of bearings 135 of the rear mounting base 90 by a pair of screws 136.
[0158]
The pair of lift pieces 163 are inserted into the pair of notches 137 of the rear mounting base 90 and are second chucking pulleys of the disc clamper 89 that are fitted into holes in the substantially central portion of the rear mounting base 90. 142 is disposed on the lower surface side of the flange 143.
[0159]
The lifter 160 is not shown in FIGS. The rear mounting base 90 is not shown in FIGS. 2 to 4, 8, and 9.
[0160]
Further, as shown in FIG. 5 and the like, whether or not the disc tray 17 has been moved to one side of the rear mounting base 90 to a storage medium mounting portion that is a play position where information signals are recorded and / or reproduced. A front detection arm 91 and a rear detection arm 92 for detecting this are attached to be swingable in the vertical direction.
[0161]
Each detection arm 91, 92 has input portions 91a, 92a projecting on the movement trajectory of the disk tray 17, and detection switches 23c, 23d are arranged on the opposite sides of the input portions 91a, 92a, respectively. The detection arms 91 and 92 are pushed up by the disk tray 17 to turn on / off the corresponding detection switches 23c and 23d, thereby detecting that the disk tray 17 has passed the position where the switches are attached. it can.
[0162]
Further, a rear guide rail 93a for supporting both ends of the disk tray 17 conveyed from the rear of the tray stocker 12 to the turntable 33 side is provided on the inner surface of one side plate 11d of the chassis 11 and the inner surface of the side mounting base 66. , 93b. The rear guide rails 93a and 93b are set at substantially the same height as the tray entrance / exit 15 surrounded by the pair of tray guides 16 and 16 and the tray pressing portions 18a and 18b.
[0163]
A cam pin 94 protruding forward is provided at the center upper portion of the front surface of the swing frame 83 described above, and the tip of the cam pin 94 is formed in a spherical shape to reduce sliding frictional resistance. The cam pin 94 is slidably engaged with a cam groove 96 of a cam member 95 disposed in front of the cam pin 94.
[0164]
As shown in FIGS. 2 and 3, etc., the cam member 95 is composed of a rotating body having a cam groove 96 extending in a spiral shape on the outer peripheral surface. Is provided with an end face cam 95b. The cam groove 96 of the cam member 95 has a slope portion 96a that is inclined at a predetermined angle, and a horizontal upper horizontal portion 96b and a lower horizontal portion 96c that are continuous on both sides of the slope portion 96a.
[0165]
The inclined portion 96a of the cam groove 96 is a long, downwardly inclined groove. An upper horizontal portion 96b is formed at a high position on the left side of the inclined portion 96a, and a lower position is formed on the lower position on the right side of the inclined portion 96a. A horizontal portion 96c is formed. The upper horizontal portion 96b of the cam groove 96 is set at the same height as the state in which the swing frame 83 is horizontal, and the swing frame 83 is lowered forward by the height difference from the lower horizontal portion 96c. It becomes a state.
[0166]
The cam member 95 is rotatably supported by a support shaft 77d erected on the bottom plate 11a of the chassis 11 with the cam gear 95a disposed below. The cam gear 95a of the cam member 95 is engaged with an output gear 98 positioned at the end of the power transmission path in the cam drive mechanism 97 of the chucking operation system. The output gear 98 is meshed with the small diameter portion 99a of the intermediate gear 99, and the small diameter portion 99a is integrally provided with a large diameter portion 99b. The drive gear 100a is engaged with the large diameter portion 99b of the output gear 98.
[0167]
The driving gear 100a is integrally provided with a driven pulley 100b, and one end of an endless rubber belt 68d is hung on the driven pulley 100b. The other end of the rubber belt 68d extends rearward and is hooked on a drive pulley 101a. The drive pulley 101a is fixed to the rotating shaft of the cam drive motor 101. Further, the cam drive motor 101 is fixed to the inside of the side plate 11d of the chassis 11, and the drive gear 100a, the intermediate gear 99, and the output gear 98 are rotatably supported by support shafts erected on the bottom plate 11a. Has been.
[0168]
Further, the end face cam 95b provided on the upper surface of the cam member 95 is composed of an annular groove displaced to one side around the rotation center of the cam member 95, and the slider 40 is moved by the amount of radial displacement in the annular groove. A stroke for advancing and retracting a predetermined distance is set. The end cam 95b is slidably engaged with a convex portion 40a protruding from the back surface of the slider 40.
[0169]
As shown in FIGS. 3 and 4, the slider 40 is made of a plate-like member that is long in the horizontal direction, and is provided with two long holes 40 b and 40 c that extend in the horizontal direction with a predetermined interval in the longitudinal direction. ing. One long hole 40b of the slider 40 is opposed to the top of the support shaft 77d that supports the cam member 95, and the mounting screw 102a screwed to the top prevents the dropout while guiding the lateral movement. Has been. The other long hole 40c of the slider 40 extends above a support shaft 77e erected on the chassis 11 and similarly guides movement in the lateral direction by a mounting screw 102b screwed to the top. Falling out is prevented.
[0170]
As shown in FIGS. 3 and 4 and the like, an arm piece 40d is provided on the side mounting base 66 side of the slider 40, and two operation rings 103a having an annular shape are formed at the tip of the arm piece 40d. 103b and a positioning piece 104 are provided. As shown in FIG. 17 and the like, the operation pin 73e of the swing arm 73 is loosely inserted into one operation ring 103a of the slider 40, and the operation pin 78d of the stepped switching lever 78 is inserted into the other operation ring 103b. It is inserted loosely.
[0171]
Further, the positioning piece 104 of the slider 40 positions the disc tray 17 at the stock position. By engaging the positioning piece 104 with the positioning recess 41 of the disc tray 17, the disc tray 17 is moved in the front-rear direction. The movement is restricted. The positioning by the positioning piece 104 is performed when the tray stocker 12 is moved up and down. By aligning the position of the disk tray 17 prior to the lifting and lowering operation, a portion protruding at random from the tray stocker 12 is eliminated and the disk is stored. The tray 17 and the optical disk D are prevented from coming into contact with other parts and being damaged.
[0172]
On the tray stocker 12 side, which is the front surface of the slider 40, an elevating shutter 105 is supported so as to be movable up and down. The elevating shutter 105 is for preventing the optical disc D placed on the disc placement portion 30 of the disc tray 17 from moving to the storage medium attachment portion side due to disturbance such as vibration. The upper part of the elevating shutter 105 protrudes upward from the upper end surface of the cam member 95, and when the disk tray 17 is transported to the storage medium mounting part side, it is lowered by a predetermined amount so that it can pass therethrough. ing.
[0173]
For this reason, the elevating shutter 105 is provided with a pair of left and right inclined guide holes 106, 106. A pair of guide pins 107 and 107 provided on the slider 40 are slidably engaged with the pair of guide holes 106 and 106. A spring 108 is stretched between the slider 40 and the elevating shutter 105, and the elevating shutter 105 is always biased toward the side mounting base 66 by the spring force of the spring 108.
[0174]
In order to limit the movement of the elevating shutter 105 in the lateral direction, a stopper 109 is erected on the bottom plate 11 a of the chassis 11. The stopper 109 restricts the movement of the elevating shutter 105 in the lateral direction, and is guided by the pair of guide pins 107 and 107 so that the guide holes 106 and 106 move downward, whereby the elevating shutter 105 is pushed down as a whole. It will move downward.
[0175]
A Geneva pin gear 110 constituting one of the Geneva gears is rotatably supported on a support shaft 77f that supports the side mounting base 66 side of the slider 40. As shown in FIGS. 19 and 20, the Geneva pin gear 110 has a cam convex portion 110 a that is formed in a fan-like shape, a cam pin 110 b that is provided on the radially outer side of the cam convex portion 110 a, and a cam convex portion 110 a. And a switch operation portion 110c formed by bulging in the direction.
[0176]
The Geneva groove gear 111 that constitutes the other of the Geneva gears is in sliding contact with the cam groove 111a formed in a cross shape in which the cam pin 110b is slidably engaged, and the outer peripheral surface of the cam convex portion 110a of the Geneva pin gear 110. It has a stopper curved surface 111b that prevents transmission of rotational force, and a gear portion 111c formed integrally therewith.
[0177]
The large diameter portion 112a of the drive gear 112 is meshed with the gear portion 111c of the Geneva groove gear 111. The large-diameter portion 112a is integrally provided with a small-diameter portion 112b, and the small-diameter portion 112b meshes with the rack 57 of the slide member 53 described above. The drive gear 112 and the Geneva groove gear 111 are rotatably supported on a support shaft standing on the chassis 11.
[0178]
Further, as shown in FIG. 19, a coil spring 113 is loosely fitted to the cylindrical shaft portion of the Geneva pin gear 110, and one end of the coil spring 113 is pressed against the lower surface of the slider 40 via the sleeve 114. By releasing the cam pin 110b from the cam groove 111a against the urging force of the coil spring 113, an excessive load is applied between the Geneva pin gear 110 and the Geneva groove gear 111 to prevent failure such as breakage. ing.
[0179]
Further, as shown in FIG. 1, an intermediate mounting base 115 is fastened and attached by a plurality of fixing screws 19b between the front mounting base 18 and the rear mounting base 90. A light receiving sensor 48 b constituting one of the photodetectors 48 is attached to the middle mounting base 115 via a mounting bracket 116.
[0180]
A light emitting sensor 48a constituting the other of the photodetector 48 is attached to the sensor holding portion 11h provided on the bottom plate 11a of the chassis 11 so as to face the light receiving sensor 48b. The light emitted from the light emitting sensor 48a and received by the light receiving sensor 48b is installed so as to pass through the center hole d of the optical disc D placed on the disc tray 17 accommodated in the tray accommodating portion of the tray stocker 12. ing.
[0181]
As shown in FIG. 22, when the opening hole 34 of the disc tray 17 passes over the light of the photodetector 48, the light is blocked by the information recording surface of the optical disc D supported by the disc tray 17. Thus, it can be detected that the optical disk D is mounted on the disk mounting portion 30. Therefore, when the optical disc D is not placed on the disc placement portion 30, the light is not blocked, and it can be detected that there is no optical disc D. This optical disk D detection operation is performed when the disk tray 17 moves between the eject position and the stock position (both when the tray is inserted and when the tray is ejected).
[0182]
Further, when the front portion of the disc tray 17 passes over the light of the photodetector 48 and crosses the detection hole 36, the light is blocked by the information recording surface of the optical disc D placed on the disc placement portion 30. By doing so, it can be detected that the optical disk D is placed on the disk tray 17.
[0183]
Therefore, when the optical disc D is not placed on the disc placement portion 30, the light is received by the light receiving sensor 48b only when the light crosses the detection hole 36, so that the absence of the optical disc D is detected. Can do. This optical disk D detection operation is performed when the disk tray 17 moves between the stock position and the play position (both when the tray is set and when the tray is reset).
[0184]
The disc recording / reproducing apparatus 10 having such a configuration is used in the following manner, for example, by using the optical disc D apparatus and ejecting operation for the five disc trays 17 and five discs stacked in five layers. While selecting and taking out one desired optical disk D from the five optical disks D mounted on each disk mounting section 30 of the tray 17, recording or reproducing information signals such as music performances, During the recording or reproduction, a so-called exchange function for exchanging the optical disk D mounted on the disk mounting unit 30 of the other disk tray 17 can be executed.
[0185]
4 to 6 show the storage state of the disc tray 17 as the initial state of the disc recording / reproducing apparatus 10. In this tray storage state, the swing frame 83 is in a front lowering state, and the disk clamper supported by the turntable 33 and the rear mounting base 90 of the disk rotation driving device 13 held by the swing frame 83. A gap sufficiently large to allow one disc tray 17 to enter the space 89 is set. The tray stocker 12 holding the five disc trays 17 is lowered to the lowest end at the stock position, and at this time, the uppermost tray storage portion faces the tray inlet / outlet 15 (FIG. 22A).
[0186]
Further, the slider 40 is in a state of moving to the side mounting base 66 side because it is located outside the convex portion 40a end face cam 95b engaged with the end face cam 95b of the cam member 95. Therefore, as shown in FIG. 16, the operation pins 73e and 78d inserted in the two operation rings 103a and 103b of the slider 40 are both in positions displaced outward. Accordingly, the middle feed gear 44 located on the other end side of the operation pin 73e enters the tray storage portion from the opening window 45 of the tray stocker 12, and is engaged with the rack 39 of the disc tray 17 held therein.
[0187]
First, the power switch is turned on to supply power to the electrical system, and then a tray operation switch is operated among a group of operation switches attached to a front panel (not shown) disposed on the front surface of the chassis 11 to obtain a desired disk. The tray 17 is advanced and protrudes forward from the tray entrance 15. At this time, for example, when the disk tray 17 located at the fifth stage, which is the uppermost stage, is projected, the projecting operation can be executed as it is from this initial state, but it is located at the stage below the fourth stage. When the disc tray 17 is protruded, the raising / lowering operation of a stocker raising / lowering mechanism, which will be described later, is required before the disc tray 17 is protruded.
[0188]
When the tray operation switch is turned on in this way, the drive motor 61 of the tray transport mechanism 60 is driven by the action of a controller (not shown), and the rotational force of the drive motor 61 is driven from the drive pulley 67a through the three rubber belts 68a to 68c. It is transmitted to the three driven pulleys 70a, 72a, 75a in each of the front, middle, and rear conveyance units. As a result, the feed gears 23 and 44 are rotationally driven via the output gears 70 b and 72 b and the intermediate gears 71 and 74 in the front transport unit and the middle transport unit, respectively. In the rear conveyance section, the feed gear 63 is rotationally driven via the output gear 75 b, the intermediate gear 76, the elevating gear 80 and the movable gear 82.
[0189]
As a result, the disc tray 17 is moved forward by the rotational force of the middle feed gear 44 that meshes with the rack 39 of the disc tray 17. When the disc tray 17 moves slightly forward, the front end of the rack 39 is engaged with the front feed gear 23 and is further moved by the rotational force of both feed gears 23 and 44.
[0190]
The front end of the disc tray 17 abuts on the opening / closing lid 27, and the opening / closing lid 27 is tilted forward to open the tray entrance / exit 15. Thereafter, the middle feed gear 44 moves away from the rack 39, but thereafter, the disc tray 17 is moved forward by the rotational force of the front feed gear 23.
[0191]
When the disc tray 17 protrudes to a predetermined ejection position (FIG. 22B), the ejection position is detected by the front and rear detection arms 20 and 21 and the detection switches 22a and 22b attached to the front mounting base 18, and the detection. The drive motor 61 is stopped based on the signal.
[0192]
In this ejected state, substantially the entire disc mounting portion 30 of the disc tray 17 is exposed in front of the tray inlet / outlet 15, so that an optical disc having a diameter of 8 cm can be easily placed in the small-diameter recess 30 b of the disc mounting portion 30. A 12 cm optical disk can be smoothly placed on the large-diameter recess 30a.
[0193]
Further, since the supported portions 17b and 17c of the disk tray 17 are held from above and below by the pair of tray guide portions 16 and 16 of the chassis 11 and the pair of tray pressing portions 18a and 18b of the front mounting base 18, the disk tray The disc tray 17 can be firmly supported by holding the supported portions 17b and 17c while protruding 17 as far as possible.
[0194]
As a result, a sufficiently large ejection amount of the disc tray 17 can be secured, so that the optical disc D can be easily taken out from the disc mounting portion 30. In addition, since the guide rails 16a provided on the pair of tray guide portions 16 and 16 enter the guide grooves 38a and 38b provided on both sides of the disc tray 17, respectively, and are guided by these guide rails 16a, the disc tray 17 can be moved straight forward and smoothly.
[0195]
After the desired optical disc D is placed on the disc placement portion 30 of the disc tray 17 as described above, when the tip end portion of the disc tray 17 is lightly pressed or the tray operation switch is turned on, the drive motor 61 is reversed. The rotational force of the drive motor 61 is transmitted from the front feed gear 23 to the rack 39 of the disk tray 17. As a result, the disc tray 17 at the eject position is pulled into the chassis 11, passes through the tray inlet / outlet 15, passes through the stock position as the tray storage portion of the tray stocker 12, and is directly conveyed to the play position as the recording medium mounting portion. (FIGS. 22B to F).
[0196]
At this time, when the optical disc D having a diameter of 12 cm is placed in the large-diameter concave portion 30a of the disc placing portion 30 of the disc tray 17, or when the optical disc D having an diameter of 8 cm is placed in the small-diameter concave portion 30b, When the disc tray 17 moves from the eject position to the stock position, the presence or absence of the optical disc D is detected by the photodetector 48.
[0197]
That is, since the light emitting sensor 48a and the light receiving sensor 48b of the light detector 48 are arranged so as to face the central hole of the optical disc D at the stock position, the detection is performed by being emitted from the light emitting sensor 48a and received by the light receiving sensor 48b. When the disc tray 17 moves to the stock position side and moves in the opening hole 34 to reach the outer peripheral edge of the information recording surface of the optical disc D, the light is blocked by the information recording surface and supplied to the light receiving sensor 48b. It will not be done. Then, when the information recording surface of the optical disk D passes over the detection light and the detection light moves from the inner peripheral edge of the information recording surface into the central hole d, the detection light is blocked by the information recording surface and the light receiving sensor. 48b (FIGS. 22B to 22D).
[0198]
On the other hand, when the optical disc D is not placed on the disc placement portion 30 of the disc tray 17, the detection light of the photodetector 48 is detected while the disc tray 17 moves from the eject position to the stock position. The detection light is continuously detected by the light receiving sensor 48b without being blocked by D. In this way, whether or not the optical disk D is placed on the disk placement portion 30 by checking whether or not the detection light is interrupted once while the disk tray 17 moves from the eject position to the stock position. That is, the presence or absence of the optical disk D can be determined.
[0199]
Such an operation of detecting the optical disk D by the photodetector 48 is performed in the same manner even when the disk tray 17 is ejected from the stock position to the eject position. Therefore, at the time of ejection, it is possible to know in advance whether or not the optical disk D is placed on the ejected disk tray 17.
[0200]
In this way, by blocking and communicating the detection light of the photodetector 48 with the information recording surface of the optical disc D, the presence or absence of the optical disc D can be detected based on the on / off operation of the detection light. Therefore, according to the photodetector 48, the presence or absence of the optical disk D can be accurately and reliably determined regardless of whether the optical disk D is 12 cm or 8 cm. For example, when an 8 cm optical disk D is mounted so as to protrude from the small-diameter recess 30b of the disk mounting portion 30, when the information recording surface of the optical disk D is positioned at a position where the detection light passes, the detection light is detected at the stock position. Since the shut-off state is continued and the light receiving sensor 48b cannot receive the detection light, the occurrence of the optical disc D can be detected by seeing the abnormality of the light receiving sensor 48b.
[0201]
Next, when the disc tray 17 moves rearward from the stock position through the tray storage portion of the tray stocker 12 due to the rotational force of the middle feed gear 44 and the rear portion of the rack 39 is engaged with the rear feed gear 63, The disc tray 17 is moved by the rotational force of the feed gears 44 and 63. When the middle feed gear 44 is separated from the rack 39, the disc tray 17 is moved only by the rotational force of the rear feed gear 63 thereafter. As a result, when the disc tray 17 moves to the play position as the storage medium mounting portion, the position is detected by the front and rear detection arms 91 and 92 and the detection switches 22c and 22d attached to the rear attachment base 90, and the detection signal The drive motor 61 is stopped based on the above.
[0202]
Even when the disc tray 17 moves from the stock position to the play position, the optical disc D is detected by the photodetector 48 (FIGS. 22D to 22F). That is, the detection light emitted from the light emitting sensor 48a of the photodetector 48 and received by the light receiving sensor 48b is first blocked by the information recording surface of the optical disc D as the disc tray 17 moves to the play position side. Next, it is blocked by the lower surface of the disk mounting portion 30 and is not supplied to the light receiving sensor 48b.
[0203]
Thereafter, when the detection hole 36 provided in the disk mounting portion 30 reaches the optical axis of the detection light (FIG. 22E), the detection light enters the detection hole 36. At this time, when the optical disk D is mounted on the disk mounting portion 30, the detection light is continuously blocked by the information recording surface, so that there is the optical disk D based on the detection state. Can know.
[0204]
On the other hand, when the optical disk D is not mounted on the disk mounting unit 30, the detection light passing through the detection hole 36 is detected by the light receiving sensor 48b. You can know that is not placed.
[0205]
Such an operation of detecting the optical disc D by the photodetector 48 is performed in the same manner when the disc tray 17 moves from the play position to the stock position. Therefore, the presence or absence of the optical disc D on the disc tray 17 can be detected both when the disc tray 17 is moved from the stock position to the play position and when the disc tray 17 is moved from the play position to the stock position.
[0206]
Next, a chucking operation for fixing the optical disc D to the turntable 33 is performed at the play position. This chucking operation of the optical disc D is performed by the operation of the cam drive mechanism 97.
[0207]
First, as shown in FIGS. 16 and 18, the drive motor 101 of the cam drive mechanism 97 is driven, and the rotational force of the drive motor 101 is changed from the drive pulley 101a to the rubber belt 68d, the driven pulley 100b, the drive gear 100a, and the intermediate gear. 99 is transmitted to the cam gear 95a through the large diameter portion 99b, the small diameter portion 99a and the output gear 98. As a result, when the cam gear 95a is driven to rotate, the cam pin 94 moves along the lower horizontal portion 96c of the cam groove 96 toward the inclined portion 96a by the rotation of the cam groove 96.
[0208]
After the cam pin 94 enters the inclined portion 96a, the cam frame 94 is gradually pushed up by the inclined portion 96a and moved upward, so that the swing frame 83 rotates the rotating shaft portion 83b in accordance with the rising amount of the cam pin 94. It is turned upward as the center.
[0209]
At this time, as the swing frame 83 is turned upward, the spindle motor 87 supported by the swing frame 83 via the subchassis 86 is gradually pushed up, and the turntable 33 fixed to the rotation shaft is moved. The disc tray 17 is inserted into an opening hole 34 provided at a substantially central portion. The turntable 33 approaches the optical disc D placed on the disc placement portion 30 from below and enters the central hole d, and pushes up the optical disc D in the fitted state.
[0210]
When the cam pin 94 reaches the upper end of the inclined portion 96a, the optical disk D mounted on the turntable 33 is in a substantially horizontal state, and a disk clamper 89 disposed above the turntable 33 is incorporated therein. The magnet is attracted to the turntable 33 by the attracting force of the magnet. This is the chucking state shown in FIG. 10, FIG. 30 (a), and FIG. 31 (a). As a result, the optical disk D is sandwiched from above and below by the turntable 33 and the disk clamper 89, whereby the chucking operation of the optical disk D is executed.
[0211]
That is, as shown in FIG. 30A, the label surface of the optical disc D and the chucking plate 150 (the surface of the sheet 151) are brought into contact with each other with a predetermined pressure, and the second chucking pulley 142 of the second chucking pulley 142 is contacted as shown in FIG. The flange 143 is at a position slightly lifted from the lift piece 163.
[0212]
In FIG. 30, the disc tray 17 and the disc rotation driving device 13 at the play position are not shown.
[0213]
At this time, when the swing frame 83 rises to some extent, as shown in FIG. 17, the operation arm 83a provided on the swing frame 83 comes into contact with the movable gear 82 from below and pushes the movable gear 82 upward. As a result, the meshing between the movable gear 82 and the large diameter portion 80a of the elevating gear 80 is released, and the power transmission path to the rear feed gear 63 is interrupted.
[0214]
Thereby, although the rear feed gear 63 is engaged with the rack 39 of the disc tray 17, the rear feed gear 63 can be prevented from rotating and the stationary state of the disc tray 17 can be secured.
[0215]
At the same time, as shown in FIGS. 9 and 10, the lock pin 117 provided on the upper surface of the swing frame 83 enters the lock hole 42 provided in the disc tray 17. As a result, the disc tray 17 transported to the play position is locked by the swing frame 83, and movement in the transport direction is restricted. Therefore, in addition to the power transmission path blocking means described above, the movement of the disk tray 17 can be more reliably prevented, and a reliable stationary state of the disk tray 17 can be ensured.
[0216]
Further, when the cam pin 94 enters the upper horizontal portion 96b from the inclined portion 96a of the cam groove 96, the drive of the drive motor 101 is stopped and the rotation of the cam member 95 is stopped. At this time, the optical head 14 c mounted on the carriage 14 a of the optical pickup device 14 enters the opening hole 34 of the disc tray 17, and the objective lens 14 b approaches the information recording surface of the optical disc D. Around this time, the spindle motor 87 is driven, and the optical disk D chucked on the turntable 33 is rotated at a predetermined speed.
[0217]
Thereafter, the optical pickup device 14 is moved in the radial direction of the optical disc D. At this time, the optical head 14c writes an information signal on the information recording surface of the optical disc D or reads an already recorded information signal, thereby the optical pickup device. Recording and / or reproduction of information according to 14 is executed.
[0218]
Next, in the tray storage state at the stock position, to select and eject the disc tray 17 positioned at the lower level than the fifth level of the tray stocker 12 or during playback performance, When a desired tray operation switch is turned on in order to select and replace (exchange) any one of the four disc trays 17, the cam gear 95a in the lower horizontal portion 96c or the upper horizontal portion 96b. Is slightly rotated.
[0219]
At this time, since the cam pin 94 is held in the upper horizontal part 96b or the lower horizontal part 96c, the rotation of the cam member 95 does not change the posture of the swing frame 83, and the horizontal state or the inclined state thereof. Is retained.
[0220]
As a result, the convex portion 40a of the slider 40 engaged with the end face cam 95b slides while being guided by the cam surface. Then, the slider 40 moves to the rotation center side of the cam member 95. Accordingly, the two operation rings 103a and 103b are similarly moved to the cam member 95 side, and the operation pins 73e and 78d are respectively moved inward.
[0221]
Thereby, the swing arm 73 is rotated counterclockwise in FIG. 4 by the movement of the operation pin 73e, and the middle feed gear 44 is moved outward. Further, the stepped switching lever 78 is rotated clockwise in FIG. 4 by the movement of the operation pin 78d, and the arm portion 78c is rotated in the same direction, so that the elevating gear 80 is moved from the upper surface portion 78f to the inclined surface 78e. Is moved to the lower surface portion 78g.
[0222]
As a result, the small diameter portion 80 b meshes with the Geneva pin gear 110 while the large diameter portion 80 a of the elevating gear 80 ensures the meshing state with the intermediate gear 76. Thereby, the rotational force of the drive motor 61 is transmitted from the intermediate gear 76 to the Geneva pin gear 110 via the elevating gear 80.
[0223]
The rotational force of the Geneva pin gear 110 is transmitted to the Geneva groove gear 111 when the cam pin 110b slides in the cam groove 111a of the Geneva groove gear 111, and further slides through the drive gear 112, as shown in FIG. It is transmitted to the rack 57 of the member 53. As a result, as shown in FIG. 7 and the like, the guide pins 50, 50 fixed to the tray stocker 12 are slidably engaged with the stepped elevating cam grooves 58, 58 provided in the slide member 53, and these guides are slidably engaged. Since the movement of the pins 50, 50 is limited by the vertical grooves 26a, 26b provided in the chassis 11 and the vertical grooves provided in the side mounting base, the slide member 53 moves in the front-rear direction. The guide pins 50, 50 are pushed up by being guided by the vertical grooves 26a, 26b.
[0224]
As a result, the tray stocker 12 supported by the four guide pins 50, 50 is pushed upward substantially vertically while maintaining a substantially horizontal state. Since the horizontal portions 58a of the lift cam grooves 58 and 58 correspond to the tray storage portion of the tray stocker 12, for example, the guide pins 50 and 50 are arranged from the lowest horizontal portion 58a to the third horizontal portion 58a. The tray stocker 12 is lifted by two levels, and the tray storage portion located at the third level from the top becomes the same height as the tray doorway 15.
[0225]
In this state, by projecting the third-stage disc tray 17 from the tray inlet / outlet port 15, even during reproduction, the desired disc tray 17 is ejected and the optical disc D is replaced or newly inserted ( Exchange). FIG. 11 shows the eject state during play.
[0226]
Thereafter, the protruding disk tray 17 is pressed or the corresponding tray operation switch is turned on, and the disk tray 17 is stored in the tray stocker 12. Thus, the tray stocker 12 can be moved up and down. For example, the tray stocker 12 is further lifted to eject the second or first stage disk tray 17 and insert a new optical disk D into these. The operation of exchanging the optical disk D can be performed. In addition, the tray stocker 12 can be lowered to return the disk tray 17 on which the optical disk D, which has been contributing to the reproduction operation, is returned to the fifth-stage tray storage unit.
[0227]
Thereafter, when the reproduction operation such as music performance is completed or when the optical disk D is exchanged or ejected, the drive of the spindle motor 87 is stopped, while the drive motor 101 of the cam drive mechanism 97 is driven and the cam member 95 is driven. Is driven to rotate. As a result, the cam pin 94 comes out of the upper horizontal portion 96b of the cam groove 96, moves down the inclined portion 96a, and moves to the lower horizontal portion 96c. As a result, the posture of the swing frame 83 changes from the substantially horizontal state shown in FIG. 10 to the inclined state shown in FIG. 5, FIG. 30 (b), and FIG.
[0228]
At this time, the turntable 33 is gradually pulled downward by the downward rotation of the swing frame 83, and the turntable 33 is pulled away from the disc clamper 89 against the magnet's attractive force. The chucking of the optical disc D is canceled.
[0229]
At this time, as shown in FIGS. 30 and 31, when the swing frame 83 is rotated downward about the rotation shaft portion 83b, the engagement piece 131 is also rotated downward. For this reason, the engaging shaft portion 161 of the lifter 160 locked to the engaging piece 131 rotates downward (in the direction of the arrow in the figure) around the rotating shaft portion 162, and accordingly, the lift piece portion 163 moves upward. To turn.
[0230]
At this time, the lift piece 163 comes into contact with the flange 143 of the disk clamper 89 to lift the disk clamper 89 in the direction of the arrow in the figure. At this time, when the optical disk D remains stuck to the chucking plate 150 due to the remaining glue on the label surface of the optical disk D or stickiness of the label surface, the optical disk D is also as shown in FIG. Then, the surface of the optical disc D comes into contact with the second rib 139 of the rear mounting base 90 (point contact).
[0231]
Further, the rotation movement of the swing frame 83 and the lifter 160 continues, and the disc clamper 89 is pulled up, and the position of the chucking plate 150 is changed to the second rib 139 as shown in FIGS. 30 (c) and 31 (b). When the optical disc D becomes higher than the leading end position by a predetermined height, the optical disc D is forcibly removed from the chucking plate 150 and falls onto the disc mounting portion 30 of the disc tray 17 (not shown) at the play position.
[0232]
As described above, the disk clamper 89 (chucking plate 150 thereof) is moved up and down through the lifter 160 using the downward turning force of the swing frame 83, so that the disk is not provided with a separate drive source. The forced peeling mechanism can be configured.
[0233]
After the optical disc D is placed on the disc placement portion 30 of the disc tray 17 as described above, the disc tray 17 is transported from the play position to the stock position, and the fifth tray storage portion of the tray holder 12 is placed. Can be returned to. When the disc tray 17 is transported forward by a predetermined amount and moves to the tray storage portion of the tray stocker 12, the drive of the drive motor 61 is stopped. As a result, the disc recording / reproducing apparatus 10 is returned to the initial tray storage state shown in FIG.
[0234]
As described above, the present invention is not limited to the above embodiment. For example, the formation position of the pair of notches 137 provided on the first rib 138 of the rear mounting base 90 and the lift piece 163 of the lifter 160 are described. The insertion position is not limited to the formation position shown in FIG. 24, and may be another position where the disc clamper 89 can be lifted.
[0235]
Further, the engagement piece 131 provided on the swing frame 83 and the engagement shaft portion 161 of the lifter 160 are not limited to both ends in the width direction of the swing frame 83 as shown in FIGS. You may provide in the other site | part which the lifter 160 can rotate with this rotation.
[0236]
Further, the second rib 139 which is a contact portion is not limited to a circular shape, and may be formed in other shapes.
[0237]
In the above-described embodiment, an example has been described in which the present invention is applied to a disk recording / reproducing apparatus 10 that can record and reproduce using an optical disk as a disk-shaped storage medium. is there.
[0238]
Furthermore, a magneto-optical disk, a magnetic disk, etc. can be applied as a disk-shaped storage medium. Furthermore, in the above embodiment, an example in which five disc trays are stacked in five layers and stored in the tray stocker has been described. However, the number of disc trays may be four or less, or may be six or more. It is.
[0239]
【The invention's effect】
As described above, according to the present invention, it is possible to prevent the sticking of the disk-shaped storage medium without considering the problem of sound skipping, and the disk-shaped storage medium can be used without using a special drive source. Can be forcibly removed from the chucking plate.
[0240]
That is, since a mechanism for forcibly peeling the disc is provided, the disc clamper does not need to be made of a special material such as Teflon or silicon processing. In addition, since there is no worry about sticking of the disc to the chucking plate, it is possible to take a large surface to suppress the disc as a measure against sound skipping.
[0241]
Further, since the sticking of the disk and the resonance sound skip can be dealt with as separate problems, the degree of freedom in design increases. In addition, it can eliminate market defects due to sticking of discs, prevent set failures, and reduce the number of repairs in service. Furthermore, there is no need to worry about an increase in cost because a special drive source for peeling the disc is unnecessary.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a perspective view showing an example of a disk recording / reproducing apparatus using a disk chucking apparatus according to the present invention, in which components are disassembled into blocks.
FIG. 2 is a perspective view showing an example of a disc recording / reproducing device using the disc chucking device of the present invention, in a state where each component is disassembled.
FIG. 3 is a perspective view showing a chassis assembly and a stocker assembly, showing an example of a disc recording / reproducing device using the disc chucking device of the present invention.
FIG. 4 is a plan view showing a tray storage state in which five disk trays are stored in a tray stocker at a stock position, showing an example of a disk recording / reproducing apparatus using the disk chucking apparatus of the present invention. is there.
5 is a cross-sectional view taken along line XX in FIG.
6 is a cross-sectional view taken along line YY in FIG.
FIG. 7 is a longitudinal sectional view showing an example of a disk recording / reproducing apparatus using the disk chucking apparatus of the present invention and showing a state in which the tray stocker is raised to the uppermost stage.
FIG. 8 is a plan view showing an ejected state in which the disc tray is moved to the eject position, showing an example of the disc recording / reproducing device using the disc chucking device of the present invention.
FIG. 9 is a plan view showing a tray mounted state in which the disc tray is moved to the play position, showing an example of the disc recording / reproducing device using the disc chucking device of the present invention.
FIG. 10 shows an example of an embodiment of a disk recording / reproducing apparatus using the disk chucking apparatus of the present invention, and is a longitudinal sectional view of the center part in a state where the disk tray is moved to the play position and the disk is chucked. is there.
FIG. 11 is a longitudinal sectional view of a central portion of a disk exchange state during disk playback, showing an example of a disk recording / playback apparatus using the disk chucking device of the present invention.
FIG. 12 is a perspective view showing a disc tray according to the disc recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 13 is an explanatory view showing a comparison between a disc tray according to the disc recording / reproducing apparatus of the present invention and a conventional disc tray.
FIG. 14 is a perspective view showing a tray stocker according to the disk recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 15 is a perspective view showing a slide member according to the disk recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 16 is a plan view showing a power transmission path of the disk recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 17 is a side view showing a power transmission path of a disc tray carrying system of the disc recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 18 is a side view showing a power transmission path of a chucking operation system of the disc recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 19 is a side view showing a power transmission path of a slide member drive system of the disc recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 20 is an explanatory diagram showing a main part of a power transmission path in a disk tray transport system of the disk recording / reproducing apparatus of the present invention.
FIG. 21 is a perspective view showing a stepped switching lever according to the disk recording / reproducing apparatus of the present invention.
22 is a diagram for explaining the positional relationship between a disc tray and a photodetector according to the disc recording / reproducing apparatus of the present invention. FIG. 22A is a stock position, FIG. B is an eject position, and FIG. The position between the position and the stock position, FIG. D is the stock position, FIG. E is the position between the stock position and the play position, and FIG. F is the explanatory view showing the state at the play position.
FIG. 23 is an explanatory diagram of a swing frame that is a part of the operation mechanism of the present invention.
FIG. 24 is an explanatory view showing a rear mounting base which is a separation means of the present invention and its peripheral mechanism.
FIG. 25 is an overall configuration diagram of a disk clamper which is a chucking mechanism of the present invention.
FIG. 26 is an explanatory diagram of a first chucking pulley constituting a part of the disc clamper of the present invention.
FIG. 27 is an explanatory diagram of a second chucking pulley constituting a part of the disc clamper of the present invention.
FIG. 28 is an explanatory diagram of a sheet constituting a part of the disc clamper of the present invention.
FIG. 29 is an explanatory view of a lifter which is a rotating member of the present invention.
FIG. 30 is an explanatory view showing a state in which the disc is separated from the chucking plate (disc clamper) of the present invention.
FIG. 31 is a perspective view of main parts when the chucking plate (disk clamper) of the present invention is moved to the first position and the second position.
[Explanation of symbols]
DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Disc recording / reproducing apparatus (information storage device), 11 ... Chassis, 12 ... Tray stocker (storage means), 13 ... Disc rotation drive device, 14 ... Optical pick-up device, 15 ... Tray inlet / outlet (storage medium insertion port), 16 ... Tray guide part, 17 ... Disc tray (mounting member), 18, 66, 90, 115 ... Mounting base, 23, 44, 63 ... Feed gear, 26a, 26b ... Vertical groove, 30 ... Disc placement part, 33 ... turntable, 34 ... opening hole (opening), 36 ... detection hole, 39 ... rack, 40 ... slider, 41 ... V-shaped recess (positioning part), 42 ... lock hole, 45 ... opening window, 48 ... light detection 50 ... guide pin 53 ... sliding member 57 ... rack 58 ... elevating cam groove 60 ... tray conveying mechanism 61 ... drive motor 78 ... stepped switching lever 80 ... elevating gear , 82 ... movable gear, 83 ... swing frame, 87 ... spindle motor, 89 ... disc clamper, 90 ... rear mounting base, 94 ... cam pin, 95 ... cam member, 95b ... end face cam, 96 ... cam groove, 97 ... cam Drive mechanism 101 ... Drive motor 105 ... Elevating shutter 110 ... Geneva pin gear 111 ... Geneva groove gear 117 ... Lock pin 131 ... Engagement piece 135 ... Bearing part 136 ... Screw 137 ... Notch part 138 ... 1st rib, 139 ... 2nd rib, 141 ... 1st chucking pulley, 142 ... 2nd chucking pulley, 143 ... flange, 150 ... chucking plate, 151 ... sheet, 160 ... lifter, 161 ... Engagement shaft portion 162... Rotation shaft portion 163... Lift piece portion D. Optical disc (disc-shaped storage medium) d.

Claims (4)

ディスクが載置されるディスクテーブルと、
上記ディスクテーブルとともにディスクを挟持する第1の位置とディスクの挟持を解除する第2の位置との間を移動されるチャッキングプレートと、
上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときに上記チャッキングプレートからディスクを離間させる離間手段とを備え、
上記離間手段は、上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときにディスクと当接してディスクを上記チャッキングプレートから離間させる当接部と、上記当接部にディスクを当接させた状態で、回動動作を上記チャッキングプレートに作用させて該チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる回動部材を備えていることを特徴とするディスクチャッキング装置。
A disk table on which the disk is placed;
A chucking plate that is moved between a first position for clamping the disk together with the disk table and a second position for releasing the clamping of the disk;
Separating means for separating the disk from the chucking plate when the chucking plate is moved in the second position direction ;
The separation means abuts the disc when the chucking plate is moved in the second position direction and separates the disc from the chucking plate, and abuts the disc on the abutment portion. A disc chucking device, comprising: a rotating member that causes the chucking plate to move in the second position direction by causing a rotating operation to act on the chucking plate in the state of being moved .
ディスクが載置されるディスクテーブルと上記ディスクテーブルとともにディスクを挟持するチャッキングプレートとを有し、上記チャッキングプレートと上記ディスクテーブルのうちのいずれか一方を他方に移動させてディスクを挟持させるとともに挟持されているディスクの挟持を解除させるチャッキング機構と、
上記チャッキング機構によるディスクの挟持を解除するときに上記チャッキングプレートからディスクを離間させる離間手段とを備え、
上記離間手段は、上記チャッキング機構によってディスクの挟持を解除するときにディスクと当接してディスクを上記チャッキングプレートから離間させる当接部を備え、
上記チャッキング機構は、上記チャッキングプレートを、ディスクを上記ディスクテーブルとともに挟持する第1の位置とディスクの挟持を解除する第2の位置との間で移動させる操作機構を備え、
上記操作機構は、上記当接部にディスクを当接させた状態で、回動動作を上記チャッキングプレートに作用させて該チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる回動部材を備えていることを特徴とするディスクチャッキング装置。
A disk table on which a disk is placed, and a chucking plate that holds the disk together with the disk table, and moves either one of the chucking plate or the disk table to the other to hold the disk A chucking mechanism for releasing the sandwiched disk;
A separation means for separating the disk from the chucking plate when releasing the clamping of the disk by the chucking mechanism,
The separation means includes a contact portion that contacts the disk when releasing the clamping of the disk by the chucking mechanism and separates the disk from the chucking plate,
The chucking mechanism includes an operation mechanism for moving the chucking plate between a first position for clamping the disk together with the disk table and a second position for releasing the clamping of the disk,
The operation mechanism includes a rotating member that causes the chucking plate to move in the second position direction by applying a rotating operation to the chucking plate in a state where the disk is in contact with the contact portion. A disk chucking device characterized by comprising:
ディスクが載置されるディスクテーブルを有し、昇降駆動される記録及び/又は再生部と、A recording and / or reproducing unit that has a disk table on which a disk is placed and is driven up and down;
上記ディスクテーブルとともにディスクを挟持する第1の位置とディスクの挟持を解除する第2の位置との間で移動されるチャッキングプレートと、  A chucking plate that is moved between a first position for clamping the disk together with the disk table and a second position for releasing the clamping of the disk;
上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときに上記チャッキングプレートからディスクを離間させる離間手段とを備え、  Separating means for separating the disk from the chucking plate when the chucking plate is moved in the second position direction;
上記離間手段は、上記チャッキングプレートが上記第2の位置方向に移動されるときにディスクと当接してディスクを上記チャッキングプレートから離間させる当接部と、上記当接部にディスクを当接させた状態で上記チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる操作機構を備え、  The separation means abuts against the disc when the chucking plate is moved in the second position direction, and abuts the disc against the abutment portion. An operation mechanism for moving the chucking plate in the second position direction in a state of being
上記操作機構は、上記当接部にディスクを当接させた状態で、回動動作を上記チャッキングプレートに作用させて該チャッキングプレートを上記第2の位置方向に移動させる回動部材を備えていることを特徴とするディスク記録及び/又は再生装置。  The operation mechanism includes a rotating member that causes the chucking plate to move in the second position direction by applying a rotating operation to the chucking plate in a state where the disk is in contact with the contact portion. A disc recording and / or reproducing device characterized by that.
上記操作機構は、上記記録及び/又は再生部の昇降動作に連動して上記チャッキングプレートからディスクを離間させることを特徴とする請求項3に記載のディスク記録及び/又は再生装置。4. The disk recording and / or reproducing apparatus according to claim 3, wherein the operation mechanism separates the disk from the chucking plate in conjunction with the lifting and lowering operation of the recording and / or reproducing unit.
JP07865399A 1999-03-23 1999-03-23 Disc chucking device and disc recording and / or reproducing device Expired - Fee Related JP4032552B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP07865399A JP4032552B2 (en) 1999-03-23 1999-03-23 Disc chucking device and disc recording and / or reproducing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP07865399A JP4032552B2 (en) 1999-03-23 1999-03-23 Disc chucking device and disc recording and / or reproducing device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000276819A JP2000276819A (en) 2000-10-06
JP4032552B2 true JP4032552B2 (en) 2008-01-16

Family

ID=13667830

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP07865399A Expired - Fee Related JP4032552B2 (en) 1999-03-23 1999-03-23 Disc chucking device and disc recording and / or reproducing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4032552B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003208750A (en) 2002-01-15 2003-07-25 Yamaha Corp Optical disk reproducing device
JP2007287243A (en) * 2006-04-18 2007-11-01 Hitachi Maxell Ltd Optical disk recording/reproducing device and automatic disk changer
JP4992497B2 (en) * 2007-03-19 2012-08-08 日本電産株式会社 Motor equipped with chucking device, and disk drive equipped with this motor
JP4375425B2 (en) 2007-04-05 2009-12-02 セイコーエプソン株式会社 Media transport mechanism, media processing apparatus including the same, and media transport method
JP2013045477A (en) * 2011-08-23 2013-03-04 Hitachi Consumer Electronics Co Ltd Optical disk storage magazine and disk changer
JP2022039300A (en) * 2020-08-28 2022-03-10 セイコーエプソン株式会社 Recording apparatus
CN116818671B (en) * 2023-08-31 2023-11-10 常州中冷环保技术有限公司 Automatic detection equipment for filter cartridge

Also Published As

Publication number Publication date
JP2000276819A (en) 2000-10-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3867419B2 (en) Disc loading device
JP4032552B2 (en) Disc chucking device and disc recording and / or reproducing device
US6310853B1 (en) Recording medium loading apparatus and recording medium recording and/or reproducing apparatus
KR20050086456A (en) Disk-type recording and/or reproducing device and method of distinguishing disk-like recording medium
JPH11162068A (en) Disk device
JP2000100052A (en) Disk loading device
JP2000100037A (en) Disk loading device
JPH0991823A (en) Disk guiding device for disk player
JP2000100050A (en) Disk exchanging device
JP2000100051A (en) Disk exchanger
JP4151145B2 (en) Recording and / or playback device
JPH10208355A (en) Disk reproducing device
KR100486509B1 (en) Fixed apparatus for optical disc
JP3924210B2 (en) Recording medium driving device
JP3078218B2 (en) Disk transfer device
JPH1031857A (en) Disk carrier device for disk changer
JP3467924B2 (en) Disk unit
JP3739577B2 (en) Recording medium driving device
JP2942492B2 (en) Disk transfer device
JP3612234B2 (en) Automatic carrier regeneration device
JPH10208354A (en) Disk device
JPH09251699A (en) Disk exchanging device
JPH10106096A (en) Disk recording/reproducing device
JP2000156009A (en) Recording medium driving device
JPH06259870A (en) Disk reproducing device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060123

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070625

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070710

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070910

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20071002

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20071015

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101102

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101102

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees