JP3823757B2 - Server, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distributing a program, and storage medium - Google Patents

Server, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distributing a program, and storage medium Download PDF

Info

Publication number
JP3823757B2
JP3823757B2 JP2001139015A JP2001139015A JP3823757B2 JP 3823757 B2 JP3823757 B2 JP 3823757B2 JP 2001139015 A JP2001139015 A JP 2001139015A JP 2001139015 A JP2001139015 A JP 2001139015A JP 3823757 B2 JP3823757 B2 JP 3823757B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
screen
client terminal
program
terminal device
time
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2001139015A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002334060A (en )
Inventor
義幸 中村
哲也 案野
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、サーバ装置、画面データ送信方法、画面表示方法、画面表示プログラム、配信プログラム、及び記憶媒体に関し、例えば、インターネットを介して銀行サービスを提供するものに関する。 The present invention is a server apparatus, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distributing a program, and relates to a storage medium, for example, it relates to those providing banking services over the Internet.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年の情報技術の進歩や、パーソナルコンピュータ(以下PC)の普及、及びインターネットなどの情報インフラの整備などによって、誰でも手軽に銀行のサーバにアクセスし、口座残高の確認、振込み、新規口座の開設、他国通貨への両替などの諸手続きを行えるようになってきた。 Progress and of information technology in recent years, the spread of personal computer (hereinafter PC), and by such as the development of information infrastructure, such as the Internet, to anyone easy access to the bank server, check account balances, transfer, opening of new accounts , it has been able to perform the various procedures, such as currency exchange to other countries currency.
このためユーザは、以前は銀行やATM(Automatic TellerMachine)に赴いて行っていた諸手続きを自宅や勤務先などに設置したPCや携帯端末などから行うことができるようになってきた。 Thus, the user previously has come to be able to be carried out from such installed a PC or a portable terminal the various procedures that were carried out went to banks and ATM (Automatic TellerMachine) such as home and work.
このため、PCや携帯電話などのクライアント端末装置をインターネットに接続して銀行のサーバにログインしさえすれば、ユーザは場所を問わず銀行のサービスを受けることができる。 For this reason, the client terminal device such as a PC or a mobile phone need only log in to the bank server connected to the Internet, the user can receive the bank of service regardless of location.
【0003】 [0003]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかし、このように、ユーザが任意の場所から銀行のサーバにアクセスできる様になると、ユーザがクライアント端末装置から入力している入力事項を第三者に見られる機会が多くなってくる。 However, in this way, when a user becomes as access to the server of the bank from any location, user comes an increasing number of opportunities to be seen the input items that are input from the client terminal device to a third party.
クライアント端末装置には、例えば、ログインアカウントやユーザの口座番号、振込み先及び振込み金額、などの第三者に対して秘匿すべき情報が表示されることがあるため、以前のように銀行やATMなどから取引していた場合よりも、情報が第三者に漏れる可能性が高まる。 The client terminal device, for example, login account or user account number, since the transfer destination and the transfer amount, the information should be confidential to a third party, such as may be displayed, banks and ATM as before than if you were traded from such, information is more likely to leak to a third party.
また、ユーザが銀行のサーバにログインしたまま中座した場合などに引き続き第三者が不正に銀行のサーバにアクセスすることも考えられる。 It is also conceivable that the user can continue to a third party, such as when it is excused remain logged into the bank server to access unauthorized bank server.
【0004】 [0004]
また、従来は、クライアント端末装置に画面を表示してから一定時間が経過すると一方的に回線の接続を切断するサーバがあった。 Further, conventionally, a predetermined time after displaying the screen there is a server to cleave to the unilaterally connection line passed to the client terminal device. しかし、これはログイン画面、取引画面など数多くある画面に対して一律に一定の時間を割り当てるものだった。 However, this is the login screen, it was to allocate a certain amount of time to uniformly to the many screen, such as the transaction screen. また、サーバからクライアント端末装置を強制的にログアウトし、回線を切断しても、クライアント端末装置では画面が表示されたままであった。 Further, the client terminal device forcibly log out from the server, even if the line is disconnected, the client terminal apparatus remained screen is displayed.
また、クライアント端末装置で表示される画面には、例えば、ログイン画面のように、短時間で入力を終え、しかもなるべく短時間で消去したい画面もあれば、振込み画面のように、振込み先の銀行、口座番号、振込み金額など入力事項が複雑で多岐に渡り、表示時間を長く設定する必要のあるものなど様々ある。 In addition, the screen displayed in the client terminal device, for example, as the login screen, finished the input in a short period of time, yet if there is also the screen that you want to erase as much as possible in a short period of time, as of the transfer window, a transfer place Bank of , account number, such as the transfer amount of money input matters over the complex and diverse, there is a variety, such as those that need to be set longer display time. ところが、従来は、これら画面の種類に応じた表示時間の設定はなされていなかった。 However, conventionally, the setting of the display time corresponding to the type of screen has not been made.
【0005】 [0005]
そこで、本発明の目的は、第三者への情報遺漏及び第三者の不正アクセスのリスクを低減したサーバ装置、画面データ送信方法、画面表示方法、画面表示プログラム、配信プログラム、及び記憶媒体を提供することである。 An object of the present invention, a server device that reduces the risk of a leakage of information and third party unauthorized access to a third party, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distribution program, and a storage medium it is to provide.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明は、前記目的を達成するために、請求項1に記載の発明では、 画面データを受信してから所定の時間が経過した場合、又は画面に設定された入力欄に対する再入力が所定の回数に達した場合に、画面の少なくとも一部を判読不能に変化させる画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを画面データに組み込んでクライアント端末装置に送信するサーバ装置であって、クライアント端末装置へ送出される画面データから、画面に設定された入力欄の個数又は属性の少なくとも一方を取得する個数属性取得手段と、前記個数属性取得手段にて取得した個数又は属性の少なくとも一方を用いて設定すべき所定の時間を算出する算出手段と、前記算出手段にて算出された設定すべき所定の時間を、前記プログラムに設定 The present invention, in order to achieve the object, in the invention according to claim 1, when a lapse of a predetermined time from the reception of the screen data, or re-input to the set input fields on the screen of a predetermined when it reaches the number, a server apparatus to be transmitted to the client terminal program incorporated in the screen data for realizing a screen change function of changing the illegible at least a portion of the screen to the client terminal device, the client from the screen data sent to the terminal device, the number attribute obtaining means for obtaining at least one of the number or attribute of the input field which is set to the screen, at least one of the number or attribute acquired by the number-attribute acquisition section using calculation means for calculating the predetermined time to be set Te, the predetermined time to be set, which is calculated by the calculation means, setting the program れる所定の時間として用いて前記プログラムを生成する生成手段と、前記生成手段にて生成されたプログラムを前記画面データに付加する付加手段と、前記付加手段にてプログラムが付加された画面データをクライアント端末装置に送信する画面データ送信手段と、を備えたことを特徴とするサーバ装置を提供する。 Clients and generating means for generating the program using a predetermined time, and adding means for adding the program generated by said generating means to said screen data, the screen data program has been added by said adding means to providing a server apparatus characterized by comprising: a screen data transmitting means for transmitting to the terminal device.
請求項2に記載の発明では、前記画面変化機能にて変化させる情報は、前記クライアント端末装置から入力されて前記表示装置に表示された入力情報を含むことを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置を提供する。 In the invention according to claim 2, information that changes in the scene change feature, according to claim 1, characterized in that it comprises an input information displayed is input to the display device from the client terminal device to provide a server device.
請求項3に記載の発明では、前記画面変化機能は、前記表示装置に表示されている画面を消去する機能であることを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置を提供する。 In the invention described in claim 3, wherein the screen change function provides a server apparatus according to claim 1, characterized in that the function of erasing the screen displayed on the display device.
請求項4に記載の発明では、前記画面データは、前記所定の時間が経過する前に前記所定の時間の経過が近いことを知らせる警告情報を前記表示装置に表示する警告表示機能を前記クライアント端末装置で実現するためのプログラムが更に組み込まれたことを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置を提供する。 In the invention described in claim 4, wherein the screen data, the client terminal the warning display function for displaying the warning information indicating that the closer the lapse of the predetermined time before the predetermined time has elapsed on the display device the program for realizing the apparatus is further incorporated to provide a server apparatus according to claim 1, wherein the.
請求項5に記載の発明では、前記画面データは、前記クライアント端末装置において、ユーザから前記所定の時間を延長する旨の延長情報を取得する延長情報取得機能と、前記延長情報取得機能にて前記延長情報を取得した場合に、前記所定の時間を延長する延長機能と、を前記クライアント端末装置で実現するためのプログラムが更に組み込まれたことを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置を提供する。 Wherein in the invention according to claim 5, wherein the screen data in the client terminal device, and the extension information obtaining function for obtaining the extension information to the effect that extending the predetermined time from the user at the extension information acquiring function when acquiring the extended information, providing a server apparatus according to claim 1, characterized in that the program for implementing the, an extension function for extending said predetermined time by said client terminal device is further incorporated to.
請求項6に記載の発明では、 コンピュータをして、画面データを受信してから所定の時間が経過した場合、又は画面に設定された入力欄に対する再入力が所定の回数に達した場合に、画面の少なくとも一部を判読不能に変化させる画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを画面データに組み込んでクライアント端末装置に送信するサーバ装置として機能させるためのプログラムであって、クライアント端末装置へ送出される画面データから、画面に設定された入力欄の個数又は属性の少なくとも一方を取得する個数属性取得機能と、前記個数属性取得機能にて取得した個数又は属性の少なくとも一方を用いて設定すべき所定の時間を算出する算出機能と、前記算出機能にて算出された設定すべき所定の時間を、前記 The invention according to claim 6, with the computer, if when the predetermined time from the reception of the screen data has passed, or re-input to the set input fields on the screen has reached the predetermined number of times, a program for functioning as a server device which transmits a program for realizing a screen change function of changing the illegible at least a portion of the screen to the client terminal device incorporated in the client terminal device to the screen data, the client terminal from the screen data sent to the device, using the number attribute acquisition function for acquiring at least one of the number or attribute of the input field which is set to the screen, at least one of the number or attribute acquired by said number attribute acquisition function a calculating function for calculating the predetermined time to be set, the predetermined time to be set, which is calculated by the calculating function, the 面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムに設定される所定の時間として用いて前記画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを生成する生成機能と、前記生成機能にて生成された、前記画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを前記画面データに付加する付加機能と、前記付加機能にてプログラムが付加された画面データをクライアント端末装置に送信する画面データ送信機能と、をコンピュータに実現するためのプログラムを提供する。 A generating function for generating a program for realizing the picture-changing function by using the surface-changing function as the predetermined time set in the program for implementing the client terminal device to the client terminal device, generated by the generating function has been, and additional functions for adding a program for realizing the picture-changing function to the client terminal device to the screen data, the screen data transmission for transmitting the screen data program has been added by said additional function to the client terminal device providing a program for implementing functions and, to a computer.
【0007】 [0007]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
(第1の実施の形態) (First Embodiment)
以下、本発明の第1の実施の形態について、図1から図7を参照して詳細に説明する。 Hereinafter, a first embodiment of the present invention, with reference to FIGS. 1-7 will be described in detail.
図1は、本実施の形態に係る銀行サーバ5、クライアント端末装置7、7、7、…を適用したネットワークシステムの構成例を示した図である。 1, the bank server 5 according to this embodiment, is a diagram showing a configuration example of the client terminal device 7, 7, 7, the network system according to the ....
銀行サーバ5は、銀行が運用するサーバであり、インターネット8に接続されている。 Bank server 5 is a server bank to operate, are connected to the Internet 8. 銀行サーバ5は、ログインしたユーザに対し、預金残高の確認、振込み、新規口座の開設、定期預金口座の解約、外国通貨との両替などのサービスを提供するサーバである。 Bank server 5, to the user who has logged in, the confirmation of the deposit balances, transfer, opening of new accounts, cancellation of time deposit account, which is a server that provides services such as currency exchange with foreign currency.
銀行サーバ5は、クライアント端末装置5でユーザに提示する残高確認画面などの各種画面データを記憶している。 Bank server 5, stores various screen data, such as balance confirmation screen to be presented to the user at the client terminal 5. これらの画面は、例えば、HTML(Hyper Text Markup Language)と呼ばれるコンピュータ言語にて記述されている。 These screens, for example, are described in a computer language called HTML (Hyper Text Markup Language).
認証サーバ6は、クライアント端末装置7、7、7、…から取得したログインアカウントとパスワードなどの確認を行い、ユーザの認証を行うサーバである。 Authentication server 6 performs the confirmation of such client terminal device 7, 7, 7, login account and password acquired from ..., is a server that performs authentication of the user. 認証サーバ6にて認証されなかったユーザは、銀行サーバ5にログインすることはできない。 The user has not been authenticated by the authentication server 6, it is not possible to log in to the bank server 5.
【0008】 [0008]
クライアント端末装置7、7、7、…は、インターネット8に接続されており、銀行サーバ5と通信を行うことができるようになっている。 The client terminal device 7, 7, 7, ... is connected to the Internet 8, and is capable of performing communication with the bank server 5.
クライアント端末装置7、7、7、…は、例えば、PC、携帯電話、通信機能を持ったワープロ、モデム内臓のデジタルテレビなどから構成されている。 The client terminal device 7, 7, 7, ... is, for example, PC, mobile phone, word processor with a communication function, and is configured from a digital TV modem, internal organs.
ユーザは、これらのクライアント端末装置7、7、7、…から銀行サーバ5にログインすることにより、銀行サーバ5が提供する様々な銀行サービスを受けることができる。 The user, these client terminal device 7, 7, 7, ... by logging in to the bank server 5 from, it is possible to receive a variety of banking services provided by the bank server 5.
【0009】 [0009]
クライアント端末装置7、7、7、…にはブラウザがあらかじめインストールされており、このブラウザを用いて銀行サーバ5が送信してきたHTML形式の画面データをディスプレイに表示することができる。 The client terminal device 7, 7, 7, ... to have been installed browser in advance, it is possible to display the screen data of the HTML format to the bank server 5 has been transmitted using the browser to display.
ユーザは、表示された画面に振込先口座番号などのデータを入力するなどして銀行サーバ5と交信することができる。 The user is able to communicate with the bank server 5 by, for example, input data such as bank account number on the displayed screen.
【0010】 [0010]
インターネット8は、例えば、電話回線、ケーブルテレビ網、衛星回線、光ファイバ網などにより構築されている。 Internet 8, for example, telephone lines, cable television network, a satellite line, has been constructed by such as an optical fiber network.
クライアント端末装置7、7、7、…と銀行サーバ5は、例えば、TCP/IP(Transmission control protocol/internet protocol)などのプロトコルを用いて通信する。 The client terminal device 7, 7, 7, ... and the bank server 5, for example, communicate using TCP / IP (Transmission control protocol / internet protocol) protocol such.
【0011】 [0011]
また、図1では、クライアント端末装置7、7、7、…が直接インターネット8に接続しているが、プロバイダと呼ばれるインターネット接続仲介業者を介してインターネット8に接続する場合もある。 Further, in FIG. 1, the client terminal device 7, 7, 7, ... but is connected to the Internet 8 directly, there is also a case of connecting via the Internet connection broker called provider to the Internet 8.
なお、本実施の形態では、クライアント端末装置7と銀行サーバ5をインターネット8を用いて接続するが、これに限定するものではなく、例えば、専用回線、LAN(Local Area Network)、WAN(Wide Area Network)などを介して接続されるように構成しても良い。 In this embodiment, the connecting client terminal device 7 and the bank server 5 using the Internet 8, not limited thereto, for example, a dedicated line, LAN (Local Area Network), WAN (Wide Area Network) may be configured to be connected via a.
【0012】 [0012]
図2は、クライアント端末装置7の構成例を示した図である。 Figure 2 is a diagram showing a configuration example of the client terminal device 7. 本実施の形態では、一例としてクライアント端末装置7をPCを用いて構成した。 In the present embodiment, the client terminal device 7 as an example configured using your PC.
以降、複数台あるクライアント端末装置7、7、7、…のうちの一台を用いて説明する。 Thereafter, the client terminal device 7, 7, 7 there are multiple, ... will be described with reference to single out the.
CPU(Central Processing Unit)11は、ROM(Read Only Memory)12に記憶されているプログラムやRAM(Random Access Memory)13にロードされたプログラムなどに従って、各種の処理、計算、条件判断、ディスプレイなどの各種デバイスの制御などを行う。 CPU (Central Processing Unit) 11, in accordance with a ROM (Read Only Memory) a program or a RAM that is stored in 12 (Random Access Memory) 13 in the loaded program, various processing, calculation, conditional judgment, such as a display perform and control of various devices.
【0013】 [0013]
ROM12は、クライアント端末装置7を機能させるための基本的なプログラムやパラメータなどが記憶された読み取り専用メモリである。 ROM12 is a read only memory, etc. are stored basic programs and parameters for operating the client terminal device 7.
RAM13は、CPU11が各種の処理を行う上で必要なプログラムやデータを記憶するメモリであり、CPU11は記憶内容を変更することができる。 RAM13 is a memory for storing programs and data necessary in terms of CPU 11 to perform various processing, CPU 11 can change the stored contents.
インターフェース15は、ハードディスク16、光磁気ディスク17、通信部18、入力部19、ディスプレイ20などの各種デバイスとCPU11などと接続されており、これらのデバイスとCPU11などとのインターフェースを提供する。 Interface 15, a hard disk 16, a magneto-optical disk 17, a communication unit 18, input unit 19, is connected to the various devices and CPU 11 such as a display 20, to provide these devices and interfaces with such CPU 11.
【0014】 [0014]
バスライン14は、インターフェース15とCPU11、ROM12、RAM13などがデータや制御信号など送受信する際の伝送媒体である。 Bus line 14, such as interface 15 and CPU 11, ROM 12, RAM 13 is a transmission medium for sending or receiving data or control signals.
ハードディスク16は、高速にアクセスできると共に大容量の記憶容量を有した記憶媒体を備えており、様々なプログラムやデータが記憶されている。 Hard disk 16 includes a storage medium having a storage capacity of the large capacity with fast access to, a variety of programs and data are stored.
ハードディスク16には、例えば、ブラウザ21、回線接続プログラム22、その他のプログラム23、各種データベース24などが記憶されている。 The hard disk 16, for example, a browser 21, the line connection program 22, other programs 23, and various databases 24 are stored.
【0015】 [0015]
ブラウザは、HTML形式のファイルをディスプレイ20に表示するプログラムである。 Browser is a program that displays the files in HTML format on the display 20.
HTML形式のファイルは、タグ(予約語の一種)などを用いて、文書の構造、画像などのある場所、リンク先などを記述したファイルである。 Of HTML format files, by using a tag (a kind of reserved word), is a file that describes the structure of the document, the location of the such as an image, such as the link destination. そして、HTML形式のファイルにより、例えば、振込み画面などの各画面を定義することができる。 By the HTML file, for example, it is possible to define each screen such transfer screen. ブラウザを用いることによりHTML形式のファイルで定義された画面がディスプレイなどに表示される。 Screen defined in the HTML format file is displayed on a display by using a browser.
回線接続プログラム22は、クライアント端末装置7をインターネット8(プロバイダを介してインターネット8に接続する場合はプロバイダ)に接続するためのプログラムである。 Line connection program 22 (when connecting to the Internet 8 via the provider Provider) client terminal device 7 Internet 8 is a program for connecting to.
【0016】 [0016]
光磁気ディスク17は、一般にハードディスク16よりもアクセス速度が遅く、クライアント端末装置7に対して着脱自在であるため、プログラムやデータのバックアップなどに使用される。 Magneto-optical disc 17 is generally slower access speed than the hard disk 16, since it is detachable from the client terminal device 7, such as those used for backup programs and data.
通信部18は、クライアント端末装置7をインターネット8に接続するデバイスである。 The communication unit 18 is a device that connects the client terminal apparatus 7 to the Internet 8. クライアント端末装置7を公衆回線に接続する場合はモデムなどで構成する。 When connecting the client terminal device 7 to a public line, which comprises such a modem.
【0017】 [0017]
入力部19は、キーボードやマウスなどにより構成されている。 The input unit 19 is constituted by a keyboard and a mouse. キーボードは、銀行サーバ5が表示した各種画面に文字を入力する際などに使用される。 Keyboard is used, for example, when you enter the characters in the various screens bank server 5 is displayed.
マウスは、ポインティングデバイスであり、ディスプレイ上に表示されたアイコンやボタンなどをクリックすることにより、データの入力を行うことができる。 Mice, a pointing device, by clicking on a display icons and buttons on the display, it is possible to input the data.
【0018】 [0018]
ディスプレイ20は、例えばCRT(Cathode Ray Tube)、液晶ディスプレイ、プラズマディスプレイなどで構成された表示装置である。 Display 20, for example, CRT (Cathode Ray Tube), liquid crystal display, a plasma display is a display device which is constituted by a.
ディスプレイ20は、銀行サーバ5からダウンロードした各種画面を表示したり、また、ユーザがキーボードなどから入力した結果などを表示する。 Display 20, or to display the various screens that you downloaded from the bank server 5, also, to display the results or outcome as a result of user input from the keyboard.
【0019】 [0019]
図3は、銀行サーバ5の構成例を示した図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of the configuration of the bank server 5.
銀行サーバ5は、例えばワークステーションなどの高速で高度な情報処理機能を備えたコンピュータによって構成されている。 Bank server 5 is constituted for example by a computer with advanced information processing function at high speed such as a workstation.
銀行サーバ5の構成は、基本的にはクライアント端末装置7と同等であり、CPU29ないしディスプレイ37の機能はクライアント端末装置7のCPU11ないしディスプレイ20の機能と同等である。 Configuration of the bank server 5 is basically the same as the client terminal device 7, function of the CPU29 or display 37 is equivalent to the function of the CPU11 through the display 20 of the client terminal device 7.
【0020】 [0020]
ハードディスク33には、銀行業務プログラム38、その他のプログラム39及び各種データベース70が記憶されている。 The hard disk 33, banking program 38, other programs 39 and various databases 70 are stored.
銀行業務プログラム38は、銀行サーバ5に銀行業務に関わる各種サービスの提供機能を実現するためのプログラムである。 Banking program 38 is a program for realizing the functions provided for various services related to banking to the bank server 5.
より具体的には、クライアント端末装置7に取引内容に応じた画面を表示し、ユーザの入力に応じて残高確認処理、振込み処理、口座開設処理などの各種の銀行業務を処理するプログラムである。 More specifically, the screen displays the in accordance with the transaction details to the client terminal device 7, the balance confirmation process in response to the input of the user, a transfer processing, a program for processing a variety of banking operations, such as account opening process.
【0021】 [0021]
その他のプログラム39には、例えば、OS(Operating System)や、外部からの不正アクセスを防止するプログラム、又は管理者がメンテナンスに使用するプログラムなどのその他のプログラムが記憶されている。 Other programs 39, for example, OS (Operating System) and programs to prevent unauthorized access from outside, or the administrator other programs such as a program to be used for maintenance are stored. データベース40には、銀行サーバ5が行ったトランザクションの記録や、ユーザの登録データ、預金残高データなどの各種のデータが記憶されている。 The database 40, recording and transactions that the bank server 5 is performed, the user registration data, various data such as account balances data is stored.
【0022】 [0022]
図4は、銀行サーバ5に格納されている各種画面データの働きを説明するための図である。 Figure 4 is a diagram for explaining the function of the various screen data stored in the bank server 5.
銀行サーバ5は、ログイン画面データ42、取引選択画面データ44、残高確認画面データ45などを有している。 Bank server 5 has the login screen data 42, the transaction selection screen data 44, and the balance confirmation screen data 45. これらの画面データは、例えばHTMLによって記述されており、銀行サーバ5の取引プログラム38に含まれている。 These screen data, for example, is described by HTML, it is included in the transaction program 38 of the bank server 5.
【0023】 [0023]
銀行サーバ5は、ユーザがログインするときはログイン画面データを、預金残高を確認するときは残高確認画面データを、というように、ユーザからの求めに応じて適当な画面データを選択し、クライアント端末装置7に送信する。 Bank server 5, the login screen data when the user logs in, the balance confirmation screen data when checking the account balance, and so on, select the appropriate screen data in response to a request from the user, the client terminal to send to the device 7.
更に具体的に述べると、クライアント端末装置7からアクセスがあった場合、銀行サーバ5は、アクセスに応じた画面データ(HTML文書)を選択してこれをクライアント端末装置7にダウンロードする。 Further Describing in detail, when there is an access from the client terminal device 7, the bank server 5 downloads this by selecting the screen data (HTML document) in response to the access to the client terminal device 7.
クライアント端末装置7は、銀行サーバ5から取得した画面データをブラウザ21を用いてディスプレイ20に表示する。 The client terminal device 7 displays on the display 20 using the browser 21 screen data acquired from the bank server 5.
【0024】 [0024]
これらの各画面データには、それぞれタイムアウトプログラムが書込んである。 Each of these screen data, each time-out program Aru is written. タイムアウトプログラムは、例えばJAVAと呼ばれるコンピュータ言語によって記述されている。 Timeout program is described for example by a computer language called JAVA.
即ち、銀行サーバ5がクライアント端末装置7に送信するHTML形式などのファイルの中にはJAVAなどによって記述されたタイムアウトプログラムのソースコードが組み込まれている。 That is, the bank server 5 the source code for the timeout program written by like JAVA is incorporated into the file, such as HTML format to be transmitted to the client terminal device 7. そして、クライアント端末装置7は、当該HTML形式のファイルをダウンロードすると、当該HTMLによって定義された画面をディスプレイ20に表示すると共に、タイムアウトプログラムを実行し、当該画面が表示されている時間の計測を開始する。 Then, the client terminal device 7, to download the file of the HTML format, and displays the screen that is defined by the HTML to display 20, and runs out program, it starts measuring the time in which the screen is displayed to. そして、クライアント端末装置7は所定の時間が経過するとタイムアウトプログラムに従って当該画面を消去するようになっている。 Then, so as to erase the screen according to the client terminal device 7 elapses a predetermined time-out program. なお、タイムアウトプログラムはブラウザと共に動作する。 It should be noted that the time-out program is to work with the browser.
更に、クライアント端末装置7は画面を消去した後にタイムアウトプログラムに従って銀行サーバ5にログアウトするように信号を送り、これを受けて銀行サーバ5は強制的にクライアント端末装置7をログアウトし回線を切断する。 Moreover, the client terminal device 7 sends a signal to log out bank server 5 in accordance with timeout program after clearing the screen, the bank server 5 receives this cutting the logs out force the client terminal device 7 line.
【0025】 [0025]
即ち、銀行サーバ5からクライアント端末装置7に残高確認画面や振込み画面などの画面データがダウンロードされると、これらの画面データに組み込まれたタイムアウトプログラムがクライアント端末装置7で動作し、所定の時間が経過した後にディスプレイ20に表示された画面を消去するのである。 That is, the screen data from the bank server 5 such as a client terminal apparatus 7 to the balance confirmation screen and transfer screen is downloaded, the timeout program incorporated into these screens data operates in a client terminal device 7, a predetermined time it is to clear the screen displayed on the display 20 after a lapse.
例えば、ログイン画面データ42に組み込まれたタイムアウトプログラム43は、30秒でクライアント端末装置7から消去されるように設定されている。 For example, time-out program 43 incorporated in the login screen data 42 is set to be deleted from the client terminal device 7 in 30 seconds.
ログインデータは、ログインアカウントやパスワードなどの秘匿性の高い情報を入力する画面であり、また、入力時間も短時間で済むことから、画面を消去するまでの時間(以降タイムアウト時間と呼ぶ)を短く設定したものである。 Log data is a screen to enter the high information confidential, such as login account and password, also, from the fact that input time also requires only a short period of time, shorten the time to clear the screen (hereinafter referred to as the time-out time) one in which it sets.
【0026】 [0026]
この他に、例えば、取引選択画面のタイムアウト時間は5分に設定され、残高確認画面のタイムアウト時間は20分に設定されている。 In addition, for example, time-out period of the transaction selection screen is set to 5 minutes, timeout balance confirmation screen is set to 20 minutes.
このように、ユーザが入力するのに要する時間に見合ったタイムアウト時間をそれぞれの画面ごとに設定することができる。 Thus, it is possible to set the user a timeout period commensurate with the time required to input for each screen.
【0027】 [0027]
また、タイムアウトプログラムは、クライアント端末装置7でユーザが操作している最中に予告なしに画面が消去されるのを防ぐため、各画面が消去される前に(例えば10秒前とする)警告ウインドウをディスプレイ20に表示する機能も備えている。 Also, the timeout program, to prevent the screen is erased without notice while the user at the client terminal device 7 is operated, (for example, 10 seconds before) before the screen is erased warning the window also has function to be displayed on the display 20.
【0028】 [0028]
警告ウインドウの表示は以下のようにして行われる。 Display of the warning window is carried out in the following manner.
まず、画面がクライアント端末装置7で表示されると、タイムアウトプログラムによりCPU11が時間の計測を開始する。 First, when the screen is displayed at the client terminal device 7, CPU 11 by time-out program starts measuring time. そして、タイムアウト時間10秒前になるとタイムアウトプログラムによりCPU11は、銀行サーバ5に対して警告ウインドウ表示信号を送信する。 When the time out time of 10 seconds before the time-out program CPU11 transmits a warning window display signal to the bank server 5.
銀行サーバ5は、クライアント端末装置7から警告ウインドウ表示信号を受信すると、クライアント端末装置7のディスプレイ20に警告ウインドウを表示する信号をクライアント端末装置7に対して送信する。 Bank server 5 receives the warning window display signal from the client terminal apparatus 7 transmits a signal to display a warning window on the display 20 of the client terminal device 7 to the client terminal device 7.
クライアント端末装置7は、当該信号を受信し、ディスプレイ20に警告ウインドウを表示する。 The client terminal apparatus 7 receives the signal, displays a warning window on the display 20.
或いは、タイムアウトプログラム自体に、タイムアウト時間10秒前にディスプレイ20に警告ウインドウを表示するプログラムを組み込んでおき、このプログラムの作用により警告ウインドウを表示するように構成しても良い。 Alternatively, the time-out program itself, a timeout time of 10 seconds before previously incorporate program that displays a warning window on the display 20, may be configured to display a warning window by the action of this program.
【0029】 [0029]
ユーザは、警告ウインドウによつてタイムアウトが近づいていることを知ることができる。 The user is able to know that you are approaching Yotsute timeout warning window. また、警告ウインドウは、タイムアウト時間を延長するためのボタンを備えており、ユーザがこのボタンをクリックすると、タイムアウトプログラムは、タイムアウト時間を延長する。 In addition, a warning window is provided with a button for extending the time-out period, when the user clicks on this button, time-out program, to extend the time-out period.
【0030】 [0030]
一方、銀行サーバ5は、タイマ46を備えており、クライアント端末装置7がログインしてからの時間の計測を開始する。 On the other hand, the bank server 5 is provided with a timer 46, it starts measuring the time after logging the client terminal device 7.
時間の計測はクライアント端末装置7からアクセスがあるたびに0にリセットされる。 Measurement of time is reset by the client terminal apparatus 7 to 0 each time there is an access.
タイマ46は、計測時間が所定の値になると(例えば1時間)、クライアント端末装置7を強制的にログアウトさせて回線を切断する。 Timer 46 measures time when a predetermined value (e.g., 1 hour), disconnects the line forcibly log out the client terminal device 7.
【0031】 [0031]
このように、各画面に組み込まれたタイムアウトプログラムによって回線が切断されるにも関わらず、タイマ46を設置したのは、例えば、クライアント端末装置7やクライアント端末装置7が接続したプロバイダなどで停電が発生し、クライアント端末装置7と通信できなくなっても銀行サーバ5からは認識できないため、このような場合に速やかにクライアント端末装置をログアウトさせるためである。 Thus, despite the line is disconnected due to a timeout program installed on each screen, was placed a timer 46, for example, power failure, etc. provider client terminal device 7 or the client terminal device 7 is connected occurs, because even no longer communicate with the client terminal apparatus 7 can not be recognized from the bank server 5 is for quickly logged out client terminal apparatus in such a case.
【0032】 [0032]
次に、タイムアウト時間が経過する際に、クライアント端末装置7に表示される表示内容の変化について図5及び図6を用いて説明する。 Then, when the time-out period has elapsed it will be described with reference to FIGS. 5 and 6 for the change in display content displayed on the client terminal device 7.
図5は、振込先登録確認画面55を示した図である。 FIG. 5 is a diagram showing a transfer destination registration confirmation screen 55.
振込先登録確認画面55は、銀行サーバ5に格納されている振込み先登録確認画面データがクライアント端末装置7のディスプレイ20で表示されたものである。 Transfer destination registration confirmation screen 55 is to transfer destination registration confirmation screen data stored in the bank server 5 is displayed on the display 20 of the client terminal device 7.
【0033】 [0033]
振込先登録確認画面55は、各種の欄から構成されている。 A transfer destination registration confirmation screen 55 is constructed from a variety of fields.
登録番号欄56は、ユーザが登録した振込先に割り当てられたユーザごとのシリアル番号である。 Registration number field 56 is the serial number of each user assigned to the transfer destination user has registered. 振込み先金融機関欄57には、振込先の銀行名が表示される。 The transfer financial institutions column 57, bank name of the transfer destination is displayed. 支店名欄58には、振込先の支店名が表示される。 The branch name column 58, the transfer destination of the branch name is displayed. 預金種別欄59には、振込先の口座の預金種別が表示される。 To deposit type column 59, deposit type of transfer destination account is displayed. 口座番号欄60には、振込先の口座の口座番号が表示される。 The account number field 60, account number of the transfer destination account is displayed. 受取人名欄61には、受取人の氏名が表示される。 The recipient's name column 61, the recipient's name is displayed. 振込み人名欄62には、振込み人の氏名が表示される。 The transfer person's name column 62, the transfer's name is displayed. 電話番号欄63には、振込み人の電話番号が表示される。 The telephone number field 63, the transfer's phone number is displayed.
ユーザは、これらの欄に表示された事項を確認した後、確認ボタン64をクリックする。 After the user confirms the displayed items in these fields, click on the confirmation button 64. するとこれらのデータは、確定されて銀行サーバ5に登録される。 Then these data are registered to the bank server 5 is established.
【0034】 [0034]
図6は、警告ウインドウ71を示した図である。 Figure 6 is a view showing a warning window 71.
警告ウインドウ71は、クライアント端末装置7でブラウザ21と共に動作していたタイムアウトプログラムがタイムアウト時間経過前に、銀行サーバ5に警告ウインドウ表示信号を送信した結果、銀行サーバ5が表示したものである。 Warning window 71, prior to the expiration timeout program running in conjunction with the browser 21 timeout at the client terminal device 7, as a result of transmitting the alert window display signal to the bank server 5, in which the bank server 5 is displayed.
【0035】 [0035]
警告ウインドウ71は、確認ボタン72とキャンセルボタン73を備えている。 Warning window 71 is provided with a confirmation button 72 and a cancel button 73. ユーザによって確認ボタン72がクリックされると銀行サーバ5はクライアント端末装置7をログアウトした後、回線を切断する。 After the confirmation by the user button 72 is clicked bank server 5 which has logged out client terminal device 7, the line is disconnected.
キャンセルボタン73がクリックされた場合は、所定の時間だけ登録確認画面55の表示時間が延長され、ログインの状態も維持される。 If the cancel button 73 is clicked, the display time of registration confirmation screen 55 for a predetermined time period is extended, it is also maintained in the login state.
【0036】 [0036]
図7は、タイムアウトプログラムの動作を説明するためのフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart for explaining the operation of the time-out program.
クライアント端末装置7は、銀行サーバ5にログインしているものとする。 Client terminal device 7, it is assumed you are logged in to the bank server 5.
まず、銀行サーバ5は、クライアント端末装置7からアクセスを受け(ステップ10)、それに応じた画面データをクライアント端末装置7にダウンロードする(ステップ20)。 First, the bank server 5 receives an access from the client terminal device 7 (Step 10), downloads the screen data corresponding to it to the client terminal device 7 (Step 20).
【0037】 [0037]
クライアント端末装置7に画面データと共にダウンロードされたタイムアウトプログラムが始動し、当該画面データがクライアント端末装置7にダウンロードされてからの時間をカウントし始める(ステップ30)。 Timeout program starts downloading to the client terminal apparatus 7 with the screen data, the screen data starts counting the time from the downloaded to the client terminal device 7 (Step 30).
タイムアウト時間が経過する10秒前にタイムアウトプログラムは警告ウインドウ表示信号を銀行サーバ5に送信する。 Time-out program to 10 seconds before the timeout period has elapsed to send a warning window display signal to the bank server 5. 銀行サーバ5は、警告ウインドウ表示信号を受信するとクライアント端末装置7のディスプレイ20に警告ウインドウ71を表示する(ステップ40)。 Bank server 5 displays a warning window 71 receives the warning window display signals to the display 20 of the client terminal device 7 (Step 40).
ユーザがキャンセルボタン73をクリックし、画面表示時間の延長を選択した場合は(ステップ50;Y)、タイムアウトプログラムは、所定の時間だけタイムアウト時間を延長し、クライアント端末装置7での状態を維持する(ステップ60)。 User clicks the cancel button 73, if you select the extension of the screen display time (step 50; Y), the timeout program extends only timeout predetermined time, maintaining the state of the client terminal apparatus 7 (step 60).
【0038】 [0038]
タイムアウト時間を延長した後、又は、ユーザが確認ボタン72をクリックして表示時間の延長を選択しなかった場合は(ステップ50;N)、タイムアウトプログラムは、銀行サーバ5にログインを終了する旨の信号を送信し、銀行サーバ5は終了処理に入いる。 After extending the time-out period, or, if the user does not select the extension of the display time by clicking on the confirmation button 72 (step 50; N), time-out program, to the effect that to end the log in to the bank server 5 sends a signal, the bank server 5 are input to the termination process. そしてタイムアウトプログラムはディスプレイ20に表示されている内容を消去する(ステップ70)。 The timeout program erases the contents displayed on the display 20 (step 70). 銀行サーバ5は、クライアント端末装置7をログアウトさせてクライアント端末装置7と銀行サーバ5の回線の接続を切断する。 Bank server 5, by logging out the client terminal device 7 to disconnect the line of the client terminal device 7 and the bank server 5.
なお、タイムアウト前にクライアント端末装置7に他の画面データがダウンロードされた場合は、当該画面データに含まれるタイムアウトプログラムが新たに作動し、当該画面データがダウンロードされる前に作動していたタイムアウトプログラムは消去される。 Incidentally, if the other screen data before the timeout to the client terminal device 7 has been downloaded, the timeout program included in the screen data is newly activated, the timeout program which the screen data was operating before downloading It is erased.
【0039】 [0039]
以上、第1の実施の形態では、以下のような効果を得ることができる。 As described above, in the first embodiment has the advantages described below.
クライアント端末装置7に表示する画面ごとにタイムアウト時間を設定することができる。 It is possible to set the timeout time for each screen displayed on the client terminal device 7. そのため、ログイン画面のように、短時間で入力でき、しかも秘匿性の高い情報を入力する画面の表示時間を短く設定することができる。 Therefore, as the login screen, it can be entered in a short time, moreover it is possible to set shorter display time of a screen for entering the highly confidential information.
また、タイムアウト時間が経過した際に、クライアント端末装置7で表示されている画面を消去すると共にクライアント端末装置7と銀行サーバ5の接続を切断することができる。 Further, when the time-out period has elapsed, it is possible to disconnect the client terminal device 7 and the bank server 5 erases the screen displayed in the client terminal device 7.
更に、タイムアウト時間経過前に、クライアント端末装置7に警告ウインドウ71を表示し、タイムアウト時間を延長するか否かをユーザが選択することができる。 Furthermore, prior to the expiration timeout time, a warning window 71 to the client terminal apparatus 7, whether to extend the time-out period can be selected by the user.
【0040】 [0040]
ユーザが、警告ウインドウ71にてタイムアウト時間の延長を選択した場合、クライアント端末装置7と銀行サーバ5の接続状態を所定の時間だけ延長することができる。 If the user selects an extension of at warning window 71 timeout, it is possible to extend the connection state of the client terminal device 7 and the bank server 5 for a predetermined time.
また、クライアント端末装置7に表示される画面の表示時間が一定時間に制限されるため、第三者に表示内容を見られるリスクを低減することができる。 Further, since the display time of the screen displayed on the client terminal device 7 is limited to a certain time, it is possible to reduce the risk to be viewed on the display content third parties.
更に、タイムアウト時間が経過したときに、クライアント端末装置7と銀行サーバ5との回線を切断するため、例えば、ユーザがクライアント端末装置7を操作中に中座した場合などに、第三者による不正アクセスのリスクを低減することができる。 Further, when the time-out period has elapsed, in order to disconnect the line between the client terminal apparatus 7 and the bank server 5, for example, when the user has excused in operating the client terminal device 7, unauthorized third party it is possible to reduce the risk of access.
【0041】 [0041]
以上、本実施の形態の構成及び処理動作について説明したが、本発明では、これらの形態に限定されるものではなく、請求項に記載された発明の範囲内で種々の変形を行うことが可能である。 Having described the configuration and processing operation of the present embodiment, the present invention is not limited to these embodiments, it can make various modifications within the scope of the invention described in claim it is.
例えば、銀行サーバ5は、銀行業務に限らず、例えば、証券取引サーバとして構成することもできる。 For example, a bank server 5 is not limited to banking, for example, it can also be configured as the Securities and Exchange server.
近年、証券会社の顧客は、インターネットを介して自宅のPCから証券会社の証券取引サーバなどに接続し、株の売買を行うことができる。 In recent years, customers of securities companies, connecting from a home PC, such as the Securities and Exchange server of securities companies via the Internet, it is possible to perform the buying and selling of shares. この場合も、顧客のPCに表示される各種取引画面にタイムアウト時間を設定して、各画面の表示時間を制限することができる。 In this case, it is possible to set the time-out period to various transaction screen to be displayed on the customer's PC, to limit the display time for each screen. これによって、証券取引サーバに入力するログインアカウント、パスワード、証券取引口座、取引に係る株の銘柄、数量などを第三者に見られるリスクを低減することができる。 As a result, it is possible to reduce login account to be input with the Securities and Exchange server, password, brokerage account, stocks of shares in accordance with the transaction, the risk seen the like to a third party quantity.
【0042】 [0042]
また、本実施の形態では、各画面にセットされたタイムアウト時間が経過した場合、クライアント端末装置7と銀行サーバ5との回線の接続を切断したが、これは、例えば、回線の接続は切断せずにクライアント端末装置7を単にログアウトするように構成することもできる。 Further, in this embodiment, if the time-out time set in each screen has passed, but disconnect the line to the client terminal apparatus 7 and the bank server 5, which, for example, the connection line not cut It can simply be configured to log out the client terminal device 7 without. このように構成した場合、ユーザが銀行サーバ5での手続きを行いたい場合は、再度銀行サーバ5にログインする。 In the case of such a configuration, the user if you want to do the procedure in the bank server 5, to log in to the bank server 5 again.
また、回線を切断する前に、クッキーなどを用いてクライアント端末装置7に回線切断前の手続き状態を記録しておき、ユーザが再度銀行サーバ5にログインした場合に、クッキーを読み、回線切断前の状態から手続きを再開するようにしても良い。 Also, before you disconnect the line, it may be recorded the proceedings state before the line disconnection to the client terminal device 7 by using a cookie, if the user has logged in to the bank server 5 again, read the cookies, before the line is disconnected it may be from the state so as to resume the proceedings.
更に、本実施の形態では、ディスプレイ20に表示された画面全体を消去したが、これに限定するものではなく、ユーザが入力した項目や秘匿すべき情報などの表示内容の一部を、例えば、所定の色で塗りつぶすなどして判読不能にするようにしても良い。 Further, in the present embodiment, to erase the entire screen displayed on the display 20, this is not intended to limit, the portion of the display content, such as items and secret information to be input by the user, for example, it may be unreadable by such filling with a certain color.
【0043】 [0043]
(第2の実施の形態) (Second Embodiment)
第2の実施の形態は、各画面の入力項目数を用いてタイムアウト時間を各画面に自動的に割り当てるものである。 The second embodiment is intended to automatically assigned to each screen timeout time using the input number of items of each screen.
以下、本発明の第2の実施の形態について、図8及び図9を参照して詳細に説明する。 Hereinafter, a second embodiment of the present invention will be described in detail with reference to FIGS.
なお、銀行サーバ5とクライアント端末装置7とのネットワークを介した接続関係は図1と同じであり、クライアント端末装置7及び銀行サーバ5のハードウェアの構成はそれぞれ図2、3と同様である。 The connection relationship over the network with a bank server 5 and the client terminal device 7 is the same as FIG. 1, the hardware configuration of the client terminal device 7 and the bank server 5 are the same as each view 2,3.
【0044】 [0044]
図8は、銀行サーバ5で実現された各モジュールを示した図である。 Figure 8 is a diagram illustrating the modules that are implemented by the bank server 5. これらのモジュールは取引プログラム38によりソフトウェア的に実現されたものである。 These modules are those that are implemented by software by trading program 38.
画面データ84は、例えば、残高確認画面データ、振込み画面データなどの画面データであり、クライアント端末装置7からのアクセスにより、クライアント端末装置7に送出される画面データである。 Screen data 84 is, for example, balance confirmation screen data, a screen data such as transfer screen data, the access from the client terminal device 7, a screen data sent to the client terminal device 7. この画面データにはタイムアウトプログラムは組み込まれていない。 Time-out program is not incorporated in this screen data.
【0045】 [0045]
入力項目検出モジュール81は、クライアント端末装置7へ送出される画面データから、入力項目数や各入力項目の属性などを取得する。 Input item detection module 81, the screen data is sent to the client terminal apparatus 7 obtains the like attributes of the input number of items and each item.
入力項目の属性とは、入力項目が、例えば、ログイン番号入力欄であるとか、口座番号入力欄であるとか、又は住所入力欄であるとか、クリックボタンであるとか、チェックボックスであるとかいった情報である。 The attributes of the input fields, input fields, for example, Toka is a login number input field, Toka is the account number input field, or Toka is an address input field, Toka is a click button, it went Toka is a check box is information. 或いは、漢字を入力する欄であるとか数字のみを入力する欄であるとか、又は入力文字数といった情報である場合もある。 Alternatively, Toka is a column for entering the only numbers Toka is a column for inputting Chinese characters, or in the case such as the number of input characters is the information also there.
タイムアウト時間算出モジュール82は、入力項目検出モジュール81から入力項目数や各入力項目の属性などを取得し、これらのデータから所定の式に従って画面データ84で設定すべきタイムアウト時間を計算する。 Timeout time calculating module 82 obtains the like attributes of the input number of items and each input item from an input item detection module 81 calculates the time-out period to be set on the screen data 84 in accordance with a predetermined equation from these data.
【0046】 [0046]
この式としては、様々なものが可能である。 As this equation, but it allows various things. 例えば、入力項目数に定数を乗じた値からタイムアウト時間を算出しても良いし、又は各入力欄の属性によって重み付けした値を全ての入力項目に渡って加算した値を採用しても良い。 For example, a value obtained by multiplying a constant number of input fields may calculate the time-out period, or may be employed a value obtained by adding over a weighted value for all input items by the attribute of the input field.
タイムアウトプログラム書込みモジュール83は、タイムアウト時間算出モジュール82が算出したタイムアウト時間を用いて画面データ84にタイムアウトプログラムを、例えばJAVAなどのコンピュータ言語を用いて書込む。 Timeout program write module 83, the time-out time calculation module 82 times out screen data 84 by using the timeout time calculated program, written using, for example, a computer language such as JAVA.
【0047】 [0047]
このタイムアウトプログラムの作用は、第1の実施の形態で説明したタイムアウトプログラムの作用と同じである。 The operation of this time-out program is the same as the action of the time-out program described in the first embodiment.
タイムアウトプログラムは画面データと共にクライアント端末装置7にダウンロードされる。 Time-out program is downloaded to the client terminal device 7 along with the screen data.
クライアント端末装置7のブラウザ21により、ディスプレイ20に画面が表示されると共に、タイムアウトプログラムは時間の計測を始める。 The browser 21 of the client terminal device 7, the screen is displayed on the display 20, the timeout program starts measuring time.
【0048】 [0048]
そして、経過時間が、タイムアウト時間算出モジュール82が算出した時間に達すると、タイムアウトプログラムは、ディスプレイ20の画面を消去すると共に、クライアント端末装置7を銀行サーバ5からログアウトさせて、回線の接続を切断する。 Then, cut the elapsed time reaches the time-out time calculation module 82 calculates the timeout program erases the screen of the display 20, by logging out the client terminal device 7 from the bank server 5, a connection line to.
又は、タイムアウト時間前に警告ウインドウを表示しても良い。 Or, it may be a warning window before the timeout period.
第2の実施の形態は、以上のように構成されており、画面データ84の入力項目から自動的にタイムアウトプログラムを作成する以外は、第1の実施の形態と同じである。 The second embodiment is configured as described above, except that automatically create a timeout program from input fields of the screen data 84, it is the same as the first embodiment.
【0049】 [0049]
図9は、銀行サーバ5が画面データ84にタイムアウトプログラムを書込む動作を説明するためのフローチャートである。 Figure 9 is a flow chart for the bank server 5 will be described an operation of writing a timeout program on the screen data 84.
ユーザは銀行サーバ5に既にログインしているものとする。 The user is assumed to be already logged in to the bank server 5.
まず、銀行サーバ5は、ユーザからのアクセスに従ってクライアント端末装置7に送出すべき画面データを選択する(ステップ100)。 First, the bank server 5 selects the screen data to be sent to the client terminal apparatus 7 according to the access from the user (step 100).
次に、入力項目検出モジュール81が、画面データ84をチェックし、例えば、入力項目数や各入力項目の属性などを取得する(ステップ110)。 Then, the input item detection module 81 checks the screen data 84, for example, to acquire the attribute of the input item number and each input item (step 110).
【0050】 [0050]
次に、タイムアウト時間算出モジュール82が入力項目検出モジュール81から入力項目数や入力項目の属性などを取得し、所定の演算式に従ってタイムアウト時間を算出する(ステップ120)。 Next, etc. obtains the timeout time calculating module 82 the attribute of the input item number and input items from input field detection module 81 calculates a time-out time according to a predetermined arithmetic expression (step 120).
次に、タイムアウトプログラム書込みモジュール83がタイムアウト時間算出モジュールから算出されたタイムアウト時間を取得してタイムアウトプログラムを画面データ84に書込む(ステップ130)。 Then, the timeout program write module 83 writes the timeout program obtains the timeout period calculated from the time-out time calculation module in the screen data 84 (step 130). その後、タイムアウトプログラム書込みモジュール83は、タイムアウトプログラムが書込まれた画面データ84をクライアント端末装置7へ送出する(ステップ140)。 Then, the timeout program write module 83 transmits the screen data 84 times out program has been written to the client terminal device 7 (Step 140).
【0051】 [0051]
第2の実施の形態では、以下のような効果が得られる。 In the second embodiment, the following effects can be obtained.
各画面のタイムアウト時間が自動的に算出されるため、各画面に対するタイムアウト時間をいちいち設定する必要がない。 Since the timeout time of each screen is automatically calculated, every time it is not necessary to set the timeout time for each screen.
また、自動的にタイムアウトプログラムが画面データ84に書込まれるため、画面データ作成時に、各画面ごとにタイムアウトプログラムを書込む手間が省ける。 Also, automatically for timeouts program is written to the screen data 84, when creating the screen data, Habukeru the trouble of writing timeout program for each screen. このため、銀行業務の拡張や変更に伴って画面データを変更する場合などに、画面データのみを作成すればよいので、画面データのメンテナンスなどの作業効率が良くなる。 For this reason, for example, if you want to change the screen data in accordance with the extension and change of banking, it is sufficient to create only the screen data, the better the work efficiency, such as maintenance of the screen data.
また、画面データ全体に渡ってタイムアウト時間を変更する際には、タイムアウト時間算出モジュール82の演算式を修正すれば良いので、各画面データに渡っていちいちタイムアウト時間を変更する必要がなく、作業効率が良くなる。 Further, when changing the time-out period over the entire screen data, it is sufficient to correct the calculation formula for the timeout time calculation module 82, it is not necessary to each time change the timeout period across each screen data, work efficiency It is improved.
【0052】 [0052]
(第3の実施の形態) (Third Embodiment)
銀行などに設置してるATM(Automatic Teller Machine)では、キャッシュカードをセットし、暗証番号を入力してログインするようになっている。 In the ATM (Automatic Teller Machine) that is installed in a bank, to set a cash card, so as to log in by entering a personal identification number. そして、一般的に、暗証番号の入力を3回間違えると当該カードは使用できなくなる。 Then, in general, the card can no longer be used incorrectly entered three times PIN.
第3の実施の形態では、このようにユーザが所定の入力欄に入力データを再入力する際に、再入力回数をカウントし、これが所定の回数に達した場合に、クライアント端末装置の画面を消去すると共に、回線の接続を切断するものである。 In the third embodiment, when such a user to re-enter the input data to a predetermined input field, a count of the re-enter the number, if it has reached the predetermined number of times, the screen of the client terminal device erases, it is to disconnect the line.
【0053】 [0053]
以下、本発明の第3の実施の形態について、図10及び図11を参照して詳細に説明する。 Hereinafter, a third embodiment of the present invention will be described in detail with reference to FIGS. 10 and 11.
なお、クライアント端末装置7と銀行サーバ5のネットワークにおける構成は図1と同様である。 Note that the configuration in the network of the client terminal device 7 and the bank server 5 is similar to FIG. また、クライアント端末装置7と銀行サーバ5のハードウェアの構成は、それぞれ図2、図3と同様である。 The hardware configuration of the client terminal device 7 and the bank server 5, respectively Figure 2 is similar to FIG. 3.
図10は再入力カウントプログラム92を、説明するための図である。 Figure 10 is a re-input count program 92 is a diagram for explaining.
銀行サーバ5は、銀行業務を行うために、クライアント端末装置7に振込み画面、残高確認画面など様々な画面データ91を送信する。 Bank server 5 in order to perform banking, screen transfer to the client terminal device 7 transmits the balance confirmation screen and various screen data 91. 第3の実施の形態では、画面データ91に再入力カウントプログラム92を組み込む。 In the third embodiment, incorporating the re-input count program 92 in the screen data 91.
【0054】 [0054]
画面データ91は、例えばHTML形式のファイルであり、残高確認画面や振込み画面をHTMLによって定義したものである。 Screen data 91 is, for example, a file of HTML format is obtained by defining the balance confirmation screen and transfer screen by HTML.
クライアント端末装置7は、画面データ91を受け取るとブラウザ21によって、画面をディスプレイ20に表示する。 The client terminal device 7, the browser 21 receives the screen data 91, and displays the screen on the display 20. この画面はHTMLによって定義されたものである。 The screen is one that is defined by HTML.
これらの仕組みは、第1の実施の形態、第2の実施の形態と同様である。 These mechanisms, the first embodiment is similar to the second embodiment.
【0055】 [0055]
画面データ91には、JAVAなどのコンピュータ言語によって記述された再入力カウントプログラム92が組み込まれている。 The screen data 91, re-enter the count program 92 written by a computer language such as JAVA is incorporated.
再入力カウントプログラム92は、画面データ91と共に銀行サーバ5からクライアント端末装置7にダウンロードされる。 Re-entry count program 92 is downloaded from the bank server 5 along with the screen data 91 to the client terminal device 7.
再入力カウンタプログラム92は、クライアント端末装置7にダウンロードされると、クライアント端末装置7が備えたブラウザと共に動作する。 Re input counter program 92 is downloaded to the client terminal device 7, to operate with the browser with the client terminal device 7.
【0056】 [0056]
そして、ユーザが画面の入力項目に入力事項を入力した後、それを取り消して再入力する場合に、その再入力回数を入力項目ごとにカウントする。 After the user enters the input items in the input field of the screen, to re-enter cancel it, counts the reenter count for each input item.
そして、再入力回数が予め設定した所定の値(例えば3回とする)に達した場合、再入力カウントプログラム92は、クライアント端末装置7に表示した画面を消去し、銀行サーバ5にクライアント端末装置7をログアウトするように信号を送る。 When it reaches a predetermined re-input count preset value (eg, 3 times), re-enter the count program 92 erases the screen displayed on the client terminal device 7, the client terminal device to a bank server 5 7 sends a signal to log out. そして銀行サーバ5は、クライアント端末装置7を強制的にログアウトする。 The bank server 5, forcibly logs out the client terminal device 7.
【0057】 [0057]
図11は、再入力カウントプログラム92の動作を示したフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart showing the operation of the re-input count program 92.
再入力カウントプログラム92は、クライアント端末装置7のCPU11によって実行される。 Re-entry count program 92 is executed by the CPU11 of the client terminal device 7.
再入力カウントプログラム92は、ログインアカウントの入力や、振込先の口座番号などの項目ごとにユーザが再入力した回数をカウントする。 Re-enter count program 92, input and login account, to count the number of times the user has re-entered for each item, such as a transfer destination of the account number. このフローチャートは、再入力カウントプログラム92がある1つの項目について再入力回数をカウントしている際の動作を示したものである。 This flowchart shows the operation when counting the re-input count for one item has re-input count program 92.
【0058】 [0058]
ユーザは既に銀行サーバ5にログインしているものとする。 The user has already assumed you are logged in to the bank server 5.
まず、ユーザがクライアント端末装置7で表示された画面の入力項目にフォーカスを合わせると(入力欄に入力するためにカーソルを当該入力欄に移動すること)、カウンタiを初期値(画面を表示してから始めて入力する場合は0)にセットする(ステップ210)。 First, (moving the cursor to an input in the input field to the input field) user Moving the focus in the input field of the displayed screen in the client terminal device 7, a counter i to display the initial value (Screen when entering starting from set to 0) (step 210). なお、以降これらの動作は、クライアント端末装置7のCPU11が銀行サーバ5から画面データ91と共にダウンロードした再入力カウントプログラム92に従って行うものである。 Note that these operations after is to CPU11 of the client terminal device 7 carries out according to reenter count program 92 downloaded with the screen data 91 from the bank server 5.
【0059】 [0059]
次に、ユーザが入力項目に入力を終えると(例えば、ユーザがフォーカスを他の入力欄に移動するか又はキーボードのリターンキーを押したことなどを検知して判断する)(ステップ220)、カウンタiに1を加える(ステップ230)。 Next, when the user finishes input to the input item (e.g., a user determines by detecting as a result of pressing or return key of the keyboard to move the focus to another input field) (step 220), the counter 1 is added to i (step 230).
次に、カウンタiが3以下かどうか判断する(ステップ240)。 Then, the counter i is judged whether three or less (step 240). カウンタiが3以下の場合は(ステップ240;Y)、更にユーザが当該項目を修正するか否かを判断する(ステップ250)。 If the counter i is equal to or less than 3 (step 240; Y), further it determines whether or not the user modifies the item (step 250). この判断は、例えば、ユーザが1度確定した入力項目を削除したり書き加えたりするのを検知して行う。 This determination may, for example, the user performs by detecting to or would add or delete an input item determined once.
【0060】 [0060]
ユーザが再入力を希望する場合は(ステップ250;Y)、ステップ220に戻り、ユーザが再入力を行うと共に(ステップ220)、カウンタが更新される(ステップ230)。 If the user wishes to re-enter (step 250; Y), the process returns to step 220, the user performs re-enter (step 220), the counter is updated (step 230).
ユーザが再入力を希望しない場合は(即ち、入力事項を確定した場合は)(ステップ250;N)、カウントを終える。 If the user does not wish to re-enter (i.e., if you accept an input matters) (step 250; N), completes the counting. なお、このカウント回数は当該画面が表示されている間保存される。 Note that this count number is stored while the screen is displayed. そして、ユーザが他の項目を入力した後、当該項目の再入力を行う際にステップ210で初期値として使用される。 Then, after the user has entered other fields, it is used as the initial value in step 210 when performing the re-input of the item.
【0061】 [0061]
ステップ240で、カウント回数が3よりも大きい場合は(ステップ240;N)、CPU11は、ディスプレイ20の画面を消去すると共に銀行サーバ5に対してログアウトを要求する(ステップ260)。 In step 240, if the count number is larger than 3 (step 240; N), CPU 11 requests the logout the bank server 5 erases the screen of the display 20 (step 260). 銀行サーバ5は、クライアント端末装置7を強制的にログアウトさせた後、回線を切断する。 Bank server 5, after forcibly log out the client terminal device 7, the line is disconnected.
【0062】 [0062]
このようにステップ210では、前回再入力した回数を初期値として使用する。 In this way the step 210, using the number of the last re-entered as an initial value. このため、例えば、ログイン画面でユーザがまずログインアカウントを入力して確定した後、パスワードを入力して確定し、更にまたログインアカウントに戻ってこれを修正した場合、先にログインアカウントを再入力した回数に再入力回数が加算されることになる。 For this reason, for example, after determining a user is first to enter the login account in the login screen, and confirm a password, and if you fix this back further or login account, and re-enter the login account before reenter the number is to be added to the number.
【0063】 [0063]
第3の構成では、例えば、ログインアカウントやパスワードなどの記憶があやふやな者が適当と思われる値を入力した場合、入力を3回間違えると画面の表示を消し、かつ回線を切断することができる。 In a third configuration, for example, if you enter a value storage, such as login accounts and passwords is deemed appropriate iffy person, turn off the display screen incorrectly entered three times, and it is possible to disconnect the line .
【0064】 [0064]
なお、本実施の形態では、ログイン画面、振込み画面、残高確認画面など全ての画面について再入力回数の制限を設けるものとしたが、これに限定するものではなく、例えば、ログイン画面など特定の画面にのみ再入力回数の制限を設けるように構成しても良い。 In the present embodiment, the login screen, transfer screen, it is assumed that a limit of re-input count for balance confirmation screen including all screen, not limited thereto, for example, a login screen specific screens it may be configured to form a restriction of the re-input count only.
また、画面データ91は、再入力カウントプログラム92と共に第1の実施の形態又は第2の実施の形態のタイムアウトプログラムを組み込むように構成することもできる。 Further, the screen data 91 can also be configured to incorporate a first embodiment or timeout program of the second embodiment with re-input count program 92. この場合、再入力回数の制限が設けられると共に所定の時間が経つと画面の消去とログアウトが行われる。 In this case, the re-input count limit is provided is erased and out of a predetermined time elapses and the screen is performed.
【0065】 [0065]
(第4の実施の形態) (Fourth Embodiment)
第4の実施の形態は、銀行サーバ5がクライアント端末装置7で表示する画面ごとに回線を切断する時間を設定できる様にしたものである。 Fourth embodiment is obtained by the way possible to set the time to disconnect the line for each screen the bank server 5 is displayed on the client terminal device 7.
銀行サーバ5とクライアント端末装置7のネットワークにおける構成は図1と同じである。 Configuration in the network of the bank server 5 and the client terminal device 7 is the same as FIG. また、クライアント端末装置7と銀行サーバ5のハードウェアの構成は、それぞれ図2、図3と同じである。 The hardware configuration of the client terminal device 7 and the bank server 5, FIG. 2, respectively, is the same as FIG.
図11は、銀行サーバ5の仕組みを説明するための図である。 Figure 11 is a diagram for explaining a mechanism of the bank server 5.
銀行サーバ5は、クライアント端末装置7で表示するための画面データ96を備えている。 Bank server 5 is provided with a screen data 96 for display on the client terminal device 7. 図12では、画面データの内の1つを示してあるが、実際には、ログイン画面データ、振込み画面データ、残高確認画面データなど複数の画面データから構成されている。 In Figure 12, but is shown one of the screen data, in fact, the login screen data, and a transfer screen data from a plurality of screen data such as balance inquiry screen data.
【0066】 [0066]
画面データ96には、時間データ97が関連付けられている。 The screen data 96 is associated with time data 97. この時間データは、画面データ96をクライアント端末装置7に送信してからログインの状態を維持する時間を規定するデータである。 This time data is data defining a time for maintaining a state of the login from the transmission of the screen data 96 to the client terminal device 7.
画面データ96がクライアント端末装置7にダウンロードされるときに、時間データ97は、タイマ95に渡される。 When the screen data 96 is downloaded to the client terminal device 7, the time data 97 is passed to the timer 95.
クライアント端末装置7には、画面データ96が送信される。 The client terminal device 7, the screen data 96 is transmitted. クライアント端末装置7は、ブラウザ21によって画面データ96で定義された画面を表示することができる。 The client terminal apparatus 7 can display a screen that is defined by the screen data 96 by the browser 21.
【0067】 [0067]
タイマ95は、画面データ96がクライアント端末装置7に送信される再に時間データ97を受け取って時間の計測を開始する。 Timer 95, the screen data 96 starts measuring time by receiving the re-two hours data 97 to be transmitted to the client terminal device 7. そして、時間データ97で規定された時間が経過するとクライアント端末装置7を強制的にログアウトし、回線を接続する。 Then, forcibly log out the client terminal device 7 when the passage of time specified by the time data 97, the line is connected.
クライアント端末装置7からのアクセスにより、画面データ96の次に他の画面データがクライアント端末装置7に送信された場合は、当該画面データに関連付けられた時間データがタイマ95に渡され、タイマ95は、新たに時間の計測を開始する。 The access from the client terminal device 7, other screen data to the next screen data 96 when it is transmitted to the client terminal device 7, the time data associated with the screen data is passed to the timer 95, the timer 95 is , to start the measurement of the new time.
【0068】 [0068]
以上の構成により、銀行サーバ5は、クライアント端末装置7との接続を維持する時間を画面データごとに設定することができる。 With the above arrangement, the bank server 5 is capable of setting the time for maintaining the connection with the client terminal apparatus 7 for each screen data. このため、例えば、ログイン画面などの接続時間を短時間に設定するなどして銀行取引のセキュリティを高めることができる。 For this reason, for example, it is possible to enhance the security of banking transactions by, for example, set in a short period of time the connection time, such as the login screen.
また、画面データ96と時間データ97が別物であるので、例えば、画面データを集めた画面データテーブルと時間データを集めた時間データテーブルからリレーショナルデータベースを作成するなどして、画面データと時間データを別々に管理することができる。 Moreover, the time data 97 and window data 96 is a different thing, for example, such as by creating a relational database from the time data table gathering the screen data table and time data collected screen data, the screen data and time data it can be managed separately.
【0069】 [0069]
また、画面データ96に所定の時間が経つとクライアント端末装置7で画面を消去するプログラムを組み込んでおくこともできる。 Further, it is also possible to incorporate a program for erasing the screen at a predetermined time passes and the client terminal apparatus 7 in the screen data 96.
この場合は、クライアント端末装置7で表示された画面は、画面データ96に組み込まれたプログラムによりダウンロードされてから所定時間後に消去され、回線の接続は、タイマ95により切断される。 In this case, the screen displayed on the client terminal device 7, is erased after download by the program incorporated in the screen data 96 after a predetermined time, the connection line is cut by the timer 95.
また、この場合、タイマ95が時間の計測を開始する時刻とクライアント端末装置7の画面を消すプログラムが時間の計測を開始する時刻にずれがあるため、当該プログラムで設定された時間よりも、タイマ95で計測する時間の方を長くしてある。 In this case, because the program to erase the screen of time and the client terminal device 7 timer 95 starts measuring the time there is a shift in time to start the measurement of time, than the time set in the program, timer It is longer towards the time to be measured at 95. これによって、ユーザが画面に入力したにも関わらず回線が接続されていたというようなことを防ぐことができる。 Thereby, it is possible to prevent such that a user line despite the input has been connected to the screen.
【0070】 [0070]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明によれば、第三者への情報遺漏及び第三者の不正アクセスのリスクを低減したサーバ装置、画面データ送信方法、画面表示方法、画面表示プログラム、配信プログラム、及び記憶媒体を提供することができる。 According to the present invention, there is provided a server apparatus that reduce the risk of a leakage of information and third party unauthorized access to a third party, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distribution program, and a storage medium be able to.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本実施の形態に係る銀行サーバ、クライアント端末装置を適用したネットワークシステムの構成例を示した図である。 [1] bank server according to the present embodiment, is a diagram showing a configuration of a network system to which the client terminal device.
【図2】クライアント端末装置の構成例を示した図である。 2 is a diagram showing a configuration example of the client terminal device.
【図3】銀行サーバの構成例を示した図である。 FIG. 3 is a diagram showing an example of the configuration of the bank server.
【図4】銀行サーバに格納されている各種画面データの働きを説明するための図である。 4 is a diagram for describing the function of various screen data stored in the bank server.
【図5】振込先登録確認画面を示した図である。 FIG. 5 is a diagram showing a transfer destination registration confirmation screen.
【図6】警告ウインドウを示した図である。 FIG. 6 is a diagram showing a warning window.
【図7】タイムアウトプログラムの動作を説明するためのフローチャートである。 7 is a flowchart for explaining the operation of the time-out program.
【図8】第2の実施の形態において銀行サーバに実現されたモジュールを示した図である。 8 is a diagram showing a module implemented in the bank server in the second embodiment.
【図9】 銀行サーバが画面データにタイムアウトプログラムを書込む動作を説明するためのフローチャートである。 [9] the bank server is a flowchart for explaining the operation of writing the timeout program on the screen data.
【図10】再入力カウントプログラムを説明するための図である。 10 is a diagram for explaining a re-input count program.
【図11】再入力カウントプログラムの動作を示したフローチャートである。 11 is a flowchart showing the operation of the re-input count program.
【図12】第4の実施の形態における銀行サーバの仕組みを説明するための図である。 12 is a diagram for explaining a mechanism of bank server according to the fourth embodiment.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
5 銀行サーバ6 認証サーバ7 クライアント端末11 CPU 5 bank server 6 authentication server 7 client terminal 11 CPU
12 ROM 12 ROM
13 RAM 13 RAM
14 バスライン15 インターフェース16 ハードディスク17 光磁気ディスク18 通信部19 ディスプレイ21 ブラウザ22 回線接続プログラム23 プログラム24 データベース28 バスライン29 CPU 14 bus lines 15 Interface 16 hard 17 optical disk 18 communication section 19 display 21 browser 22 Line connection program 23 Program 24 database 28 bus lines 29 CPU
30 ROM 30 ROM
31 RAM 31 RAM
32 インターフェース33 ハードディスク34 光磁気ディスク35 通信部36 入力部37 ディスプレイ38 銀行業務プログラム39 プログラム42 ログイン画面データ43 タイムアウトプログラム44 取引選択画面データ45 残高確認画面データ46 タイマ55 振込先登録確認画面71 警告ウインドウ81 入力項目検出モジュール82 タイムアウト時間算出モジュール83 タイムアウトプログラム書込みモジュール84 画面データ91 画面データ92 再入力カウントプログラム95 タイマ96 画面データ97 時間データ 32 Interface 33 hard 34 optical disk 35 communication unit 36 ​​input unit 37 display 38 banking program 39 Program 42 login screen data 43 times out program 44 transaction selection screen data 45 Balance confirmation screen data 46 timer 55 transfer destination registration confirmation screen 71 Warning window 81 input item detection module 82 timeout calculation module 83 timeout program write module 84 screen data 91 screen data 92 re-enter the count program 95 timer 96 screen data 97 hours data

Claims (6)

  1. 画面データを受信してから所定の時間が経過した場合、又は画面に設定された入力欄に対する再入力が所定の回数に達した場合に、画面の少なくとも一部を判読不能に変化させる画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを画面データに組み込んでクライアント端末装置に送信するサーバ装置であって、 If the predetermined time from the reception of the screen data has passed, or when the re-input to the set input fields on the screen has reached the predetermined number, the screen change function of unreadable changing at least a part of the screen the program for implementing the client terminal device to a server device which transmits to the client terminal device incorporated in the screen data,
    クライアント端末装置へ送出される画面データから、画面に設定された入力欄の個数又は属性の少なくとも一方を取得する個数属性取得手段と、 From the screen data sent to the client terminal apparatus, the number attribute obtaining means for obtaining at least one of the number or attribute of the input field which is set on the screen,
    前記個数属性取得手段にて取得した個数又は属性の少なくとも一方を用いて設定すべき所定の時間を算出する算出手段と、 Calculation means for calculating the predetermined time to be set by using at least one of the number or attribute acquired by the number-attribute acquisition section,
    前記算出手段にて算出された設定すべき所定の時間を、前記プログラムに設定される所定の時間として用いて前記プログラムを生成する生成手段と、 A generating means for generating the program using a predetermined time to be set, which is calculated by the calculating means, as a predetermined time set in the program,
    前記生成手段にて生成されたプログラムを前記画面データに付加する付加手段と、 Adding means for adding program generated by said generating means to said screen data,
    前記付加手段にてプログラムが付加された画面データをクライアント端末装置に送信する画面データ送信手段と、 A screen data transmitting means for transmitting programming additional screen data to the client terminal apparatus by said adding means,
    を備えたことを特徴とするサーバ装置。 Server apparatus characterized by comprising a.
  2. 前記画面変化機能にて変化させる情報は、前記クライアント端末装置から入力されて前記表示装置に表示された入力情報を含むことを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置。 Information for changing at the scene change feature, the server device according to claim 1, characterized in that it comprises an input information displayed is input to the display device from said client terminal device.
  3. 前記画面変化機能は、前記表示装置に表示されている画面を消去する機能であることを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置。 The scene change feature, the server device according to claim 1, characterized in that the function of erasing the screen displayed on the display device.
  4. 前記画面データは、 The screen data,
    前記所定の時間が経過する前に前記所定の時間の経過が近いことを知らせる警告情報を前記表示装置に表示する警告表示機能を前記クライアント端末装置で実現するためのプログラムが更に組み込まれたことを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置。 That a program for realizing the warning display function for displaying the warning information indicating that the closer the lapse of the predetermined time before the predetermined time has elapsed on the display device at the client terminal device is further incorporated the server apparatus according to claim 1, wherein.
  5. 前記画面データは、 The screen data,
    前記クライアント端末装置において、ユーザから前記所定の時間を延長する旨の延長情報を取得する延長情報取得機能と、 In the client terminal device, and the extension information obtaining function for obtaining the extension information to the effect that extending the predetermined time from the user,
    前記延長情報取得機能にて前記延長情報を取得した場合に、前記所定の時間を延長する延長機能と、 When acquiring the extended information in the extended information acquisition function, and extension function for extending the predetermined time,
    を前記クライアント端末装置で実現するためのプログラムが更に組み込まれたことを特徴とする請求項1に記載のサーバ装置。 The server apparatus according to claim 1, wherein said that the client terminal apparatus program to implement is further incorporated in the.
  6. コンピュータをして、画面データを受信してから所定の時間が経過した場合、又は画面に設定された入力欄に対する再入力が所定の回数に達した場合に、画面の少なくとも一部を判読不能に変化させる画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを画面データに組み込んでクライアント端末装置に送信するサーバ装置として機能させるためのプログラムであって、 And a computer, when a predetermined time from the reception of the screen data has passed, or if the re-input has reached the predetermined number of times for setting input field on the screen, the unreadable at least a portion of the screen the program for realizing the alters screen changing function to the client terminal device to a program for functioning as a server device that transmits to the client terminal device incorporated in the screen data,
    クライアント端末装置へ送出される画面データから、画面に設定された入力欄の個数又は属性の少なくとも一方を取得する個数属性取得機能と、 From the screen data sent to the client terminal apparatus, the number attribute acquisition function for acquiring at least one of the number or attribute of the input field which is set on the screen,
    前記個数属性取得機能にて取得した個数又は属性の少なくとも一方を用いて設定すべき所定の時間を算出する算出機能と、 A calculating function for calculating the predetermined time to be set by using at least one of the number or attribute acquired by said number attribute acquisition function,
    前記算出機能にて算出された設定すべき所定の時間を、前記画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムに設定される所定の時間として用いて前記画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを生成する生成機能と、 Realize predetermined time to be set, which is calculated by the calculating function, the client terminal device the screen change function using a predetermined period in the program for realizing the picture-changing function to the client terminal device and generating function for generating a program to,
    前記生成機能にて生成された、前記画面変化機能をクライアント端末装置に実現するためのプログラムを前記画面データに付加する付加機能と、 Generated by the generating function, the additional function of a program for realizing the picture-changing function to the client terminal device is added to the screen data,
    前記付加機能にてプログラムが付加された画面データをクライアント端末装置に送信する画面データ送信機能と、 A screen data transmitting function of transmitting the screen data in which the program is added to the client terminal apparatus by the additional function,
    をコンピュータに実現するためのプログラム。 Program for realizing the the computer.
JP2001139015A 2001-05-09 2001-05-09 Server, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distributing a program, and storage medium Active JP3823757B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001139015A JP3823757B2 (en) 2001-05-09 2001-05-09 Server, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distributing a program, and storage medium

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001139015A JP3823757B2 (en) 2001-05-09 2001-05-09 Server, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distributing a program, and storage medium
US10140907 US7660756B2 (en) 2001-05-09 2002-05-08 Client terminal device, storage medium product, bank server apparatus, information transmitting method, information transmitting program, and information transmitting/receiving program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002334060A true JP2002334060A (en) 2002-11-22
JP3823757B2 true JP3823757B2 (en) 2006-09-20

Family

ID=18985866

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001139015A Active JP3823757B2 (en) 2001-05-09 2001-05-09 Server, screen data transmitting method, a screen display method, a screen display program, distributing a program, and storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3823757B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007140856A (en) * 2005-11-17 2007-06-07 Toyo Network Systems Co Ltd Consultation fee settlement terminal device and user terminal device
JP5043361B2 (en) * 2006-04-17 2012-10-10 河村電器産業株式会社 Session management program and web server function mounted device
JP2008140203A (en) * 2006-12-04 2008-06-19 Hitachi Software Eng Co Ltd Session management system
JP2008191926A (en) * 2007-02-05 2008-08-21 Hitachi Systems & Services Ltd Browser processing time management method
JP2008250505A (en) * 2007-03-29 2008-10-16 Nomura Research Institute Ltd Communication connection management apparatus
JP5672774B2 (en) 2010-05-31 2015-02-18 ブラザー工業株式会社 Communication device and a computer program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2002334060A (en) 2002-11-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6349288B1 (en) Architecture for access over a network to pay-per-view information
US7025255B1 (en) Application service provider and automated transaction machine system and method
US7080036B1 (en) Automated banking machine development method
US7370011B2 (en) Financial information portal
US6901382B1 (en) Automated banking machine and system
US6539361B1 (en) Automated banking machine system using plural communication formats
US6289320B1 (en) Automated banking machine apparatus and system
US6385652B1 (en) Customer access solutions architecture
US20020013711A1 (en) Method and system for notifying customers of transaction opportunities
US6598023B1 (en) Automated banking machine system using internet address customer input
US20020138446A1 (en) System and method for providing security for financial services terminals with a document driven interface
US20020032655A1 (en) System and method for providing financial services terminals with a document driven interface
US20030236728A1 (en) Method and apparatus for managing a financial transaction system
US6243450B1 (en) Pay-per use for data-network-based public access services
US20020023053A1 (en) System, method and apparatus for international financial transactions
US20030120597A1 (en) Application service provider and automated transaction machine system and method
US5950172A (en) Secured electronic rating system
US8145566B1 (en) Method and system for notifying customers of transaction opportunities
US6334116B1 (en) Technique for centrally tracking transactions in an electronic billing system
US20050075983A1 (en) Method of, and system for enforcing jurisdiction in online services
US20010037415A1 (en) System and method for syndicated transactions
US7035828B2 (en) Method and system for modifying and transmitting data between a portable computer and a network
US7130792B2 (en) Method for offering multilingual information translated in many languages through a communication network
US6856974B1 (en) Electronic bill presentment technique with enhanced biller control
US5699528A (en) System and method for bill delivery and payment over a communications network

Legal Events

Date Code Title Description
RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20050517

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20050527

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050530

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051018

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051219

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060221

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060404

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060606

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060619

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090707

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100707

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100707

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110707

Year of fee payment: 5

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110707

Year of fee payment: 5

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110707

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110707

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120707

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120707

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120707

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130707

Year of fee payment: 7

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250