JP3800285B2 - Navigation device and recording medium - Google Patents

Navigation device and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP3800285B2
JP3800285B2 JP5778899A JP5778899A JP3800285B2 JP 3800285 B2 JP3800285 B2 JP 3800285B2 JP 5778899 A JP5778899 A JP 5778899A JP 5778899 A JP5778899 A JP 5778899A JP 3800285 B2 JP3800285 B2 JP 3800285B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
time
schedule
route
margin
point
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP5778899A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000258177A (en
Inventor
柳久保  武志
稔 大竹
由美 柴田
孝典 加地
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Aisin AW Co Ltd
Original Assignee
Aisin AW Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Aisin AW Co Ltd filed Critical Aisin AW Co Ltd
Priority to JP5778899A priority Critical patent/JP3800285B2/en
Publication of JP2000258177A publication Critical patent/JP2000258177A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3800285B2 publication Critical patent/JP3800285B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、目的地その他の地点入力を行い目的地までの経路案内を行うナビゲーション装置に関する。
【0002】
【従来の技術及び発明が解決しようとする課題】
目的地までの経路案内を行うナビゲーション装置において、目的地への予定到着時刻などの時刻を管理するものが提案されている(例えば特開平5−53507号公報、特開平9−243382号公報)。これらは、例えば予め記憶した目的地への到着予定時刻に基づき目的地を選択して、その目的地情報を地図画面に表示したり、スケジュール時刻、目的地への到着予想時刻などの時刻情報を目的地までの距離情報と関連づけて表示するものである。
【0003】
しかし、従来のナビゲーション装置では、地点入力に基づき目的地の設定を行うことにより、計算された目的地までの経路の走行距離から到着予想時刻を求めるものであり、目的地等の入力した地点に対して希望する日時の要素を入力するものではない。すなわち、システム側における時間概念については、現在地と使用者によって入力された目的地までの経路およびそこから算出された距離と現在時刻、走行速度を用いて到着予想時刻を求め、表示するものにすぎない。したがって、従来のナビゲーション装置では、目的地が複数あり、時間的順序がある場合には、通過(到着)順序どおりに地点を入力して経路を設定するか、もしくは設定した経路の並べ替えを行うことが必要になる。また、車両を走行させる際に希望の目的地等の地点入力を行う必要があり、事前に目的地を日時と共に予定入力することはできない。しかも、到着予想時刻は表示するが、希望の到着時刻との関係情報はないので、時間的余裕の度合いは、到着予想時刻と希望の到着時刻をもとに計算し、判断することが必要となる。
【0004】
さらに、通過点を複数入力する際に通過順序を指定して経路探索を行い、あるいは通過順序を指定しないで通過順序を最適にして経路探索を行うシステムや、スケジュールとして、経由地及び最終目的地とスケジュール時刻(経由地や目的地へ行く時刻)を入力し、スケジュール時刻に従って経由順序を自動的に指定して経路探索を行うシステムが提案されている(例えば特開平2−3899号公報、特開平8−210868号公報)。しかし、これらは、通過順序そのもの、あるいは時間により指定するなど、共に予め通過点の通過順序を指定して、その通過順序に経路を探索し経路案内し、また、通過順をシステムにより最適化して探索するものであり、使用者の走行状況として、時間的概念や走行状態を加味したものではなく、使用者個々の使用状態により適宜対応するものではない。
【0005】
【課題を解決するための手段】
本発明は、上記課題を解決するものであって、時間指定のある地点を入力して、設定された経路と希望の時刻に応じて余裕情報を提供し、余裕情報に基づくスケジュールの変更を提案できるようにするものである。
【0006】
そのために本発明は、入力された目的地までの経路案内を行うナビゲーション装置において、目的地及びその他の地点に対する時間を指定することにより走行予定のスケジュール入力を行うスケジュール入力手段と、前記スケジュール入力に基づき目的地までの経路を設定する経路設定手段と、現在位置を検出する現在位置検出手段と、現在時刻を検出する現在時刻検出手段と、前記検出された現在位置及び現在時刻から前記スケジュール入力された地点に対する時間までの時間的余裕度を設定された経路に従って算出する余裕度算出手段と、前記時間的余裕度がある場合に通過点として追加する施設のジャンルを指定するジャンル指定手段と、通過点を設定する制御手段とを備え、前記制御手段は、前記余裕度算出手段により算出された時間的余裕度が基準値以上である場合、前記ジャンル指定手段により指定されたジャンルの施設を検索し、通過点として設定することを特徴とし、或いは前記時間的余裕度がある場合に通過点として追加する施設のジャンル又は施設を指定する指定手段を備え、前記制御手段は、前記指定手段により指定されたジャンルの施設又は指定された施設から現在位置が所定距離内であり、かつ前記余裕度算出手段により算出された時間的余裕度が基準値以上である施設を検索し、通過点として設定することを特徴とし、或いは前記制御手段は、前記余裕度算出手段により算出された時間的余裕度が基準値以上である場合、所定のジャンルの施設を検索し、通過点として設定することを特徴とするものである。
【0008】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施の形態を図面を参照しつつ説明する。図1は本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態を示す図であり、経路案内に関する情報を入出力する入出力装置1、自車両の現在位置に関する情報を検出する現在位置検出装置2、経路の算出に必要なナビゲーション用データおよび案内に必要な表示案内データ等が記憶されている情報記憶装置3、経路探索処理や経路案内に必要な表示案内処理を行うと共にシステム全体の制御を行う中央処理装置4から構成したものである。まず、それぞれの構成について説明する。
【0009】
入出力装置1は、目的地を入力したり、運転者が必要な時に案内情報を音声および/または画面により出力できるように、運転者の意志によりナビゲーション処理を中央処理装置4に指示すると共に、処理後のデータなどをプリント出力する機能を備えている。その機能を実現するための手段として、入力部には、目的地を電話番号や地図上の座標などにて入力したり、経路案内をリクエストしたりするジョグダイヤル11を有する。ジョグダイヤル11は、ダイヤルと中心部にエンターキーとを有し、回転操作することにより、画面中のカーソルや強調表示した選択位置を移動させ、エンター操作する(押す)ことにより、選択位置を決定するものであり、単独であるいは有線又は光等を用いた無線のリモコンとして他のキースイッチと組み合わせて使用してもよい。勿論、入力部として、リモコンやタッチスイッチ等の入力装置を用いてもよい。また、出力部には、入力データを画面表示したり、運転者のリクエストに応じ自動的に経路案内を画面で表示するディスプレイ12、中央処理装置4で処理したデータや情報記憶装置3に格納されたデータをプリント出力するプリンタ13および経路案内を音声で出力するスピーカ16などを備えている。
【0010】
ここで、音声入力を可能にするための音声認識装置やICカードや磁気カードに記録されたデータを読み取るための記録カード読み取り装置を付加することもできる。また、ナビゲーションに必要なデータを蓄積し、運転者の要求により通信回線を介して提供される情報センターや、予め地図データや目的地データなどの運転者固有のデータが記憶されている電子手帳などの情報源との間でデータのやりとりを行うためのデータ通信装置を付加することもできる。
【0011】
ディスプレイ12は、カラーCRTやカラー液晶表示器により構成されており、中央処理装置4が処理する地図データや案内データに基づく経路設定画面、区間図画面、交差点図画面などナビゲーションに必要なすべての画面をカラー表示出力すると共に、本画面に経路案内の設定および経路案内中の案内や画面の切り換え操作を行うためのパレットが表示される。特に、通過交差点名などの通過交差点情報は、随時、区間図画面にポップアップでカラー表示される。
【0012】
このディスプレイ12は、運転席近傍のインストルメントパネル内に設けられており、運転者は区間図を見ることにより自車両の現在位置を確認し、またこれからの経路についての情報を得ることができる。また、ディスプレイ12に機能パレットの表示に対応してタッチスイッチが設けられる場合には、パレットをタッチすることにより入力される信号に基づいて上記の操作が実行されるように構成される。このパレットとタッチスイッチなどから構成される入力信号発生手段は入力部を構成するものであるが、ここではその詳細な説明を省略する。
【0013】
現在位置検出装置2は、車両の現在位置に関する情報を検出、或いは受信する装置であり、地磁気センサなどで構成される絶対方位センサ24、ステアリングセンサ、ジャイロなどで構成される相対方位センサ25、車輪の回転数から走行距離を検出する距離センサ26、衛星航法システム(GPS)を利用したGPS受信装置21及び通信装置を備えている。前記通信装置は、交通情報取得手段であるVICS(道路交通情報システム;Vehicle Information & Communication Sistem)受信装置22及びデータ送受信装置23から構成され、VICSは、道路交通情報をリアルタイムでFM多重(文字放送)、電波ビーコン、光ビーコンによって車両に伝送するもので、FM多重は広いエリアにわたり粗い情報を伝送し、電波ビーコン及び光ビーコンの情報は、ビーコンを中心として半径10km程度以内の狭いエリアの詳細な情報であって、車両がビーコンを通過すると受信できるようになっている。VICS送信データは、各道路毎に付けられたリンク番号に対して、渋滞度(例えば、通行不可、渋滞、混雑、交通量多い、平常などの混雑の度合い)、渋滞先頭位置、渋滞長、通行規制(工事情報、通行止めなど)、旅行時間(所定速度での所要時間)から構成されている。また、データ送受信装置23は、例えば携帯電話やパソコンであり、運転者の要求により交通情報センター(例えばATIS)との間でナビゲーションに必要な情報のやりとりを行うものである。
【0014】
情報記憶装置3は、ナビゲーション用のプログラム及びデータを記憶した外部記憶装置で、例えばCD−ROM、DVDである。プログラムは、地図描画部、経路探索部、経路案内部、現在位置計算部、目的地設定操作制御部等からなりナビゲーションの信号出力処理を行うアプリケーション部及びOS部等で構成され、ここに、経路探索などの処理を行うためのプログラムや経路案内に必要な表示出力制御、音声案内に必要な音声出力制御を行うためのプログラム及びそれに必要なデータ、さらには経路案内及び地図表示に必要な表示情報データが格納されている。また、データは、経路案内に必要な地図データ(道路地図、住宅地図、建造物形状地図等)、交差点データ、ノードデータ、道路データ、写真データ、登録地点データ、目的地点データ、案内道路データ、詳細目的地データ、目的地読みデータ、電話番号データ、住所データ、その他のデータのファイルからなりナビゲーション装置に必要なすべてのデータが記憶されている。
【0015】
中央処理装置4は、種々の演算処理を実行するCPU40、重要な情報(例えば経路探索や経路案内を実行するプログラムや条件設定を行うデータ、各種パラメータのデータなど)を不揮発的に記憶するための書き換え可能なROM(書き換え可能な不揮発性記憶手段)であるフラッシュメモリ41(例えば電気的に消去可能なEEPROM:Electrically Erasable and Programable ROM) 、フラッシュメモリ41のプログラムチェック、更新処理を行うためのプログラム(プログラム読み込み手段)さらにはフラッシュメモリ41及びRAM43のデータチェックを行いこれらに記憶された情報を相互に書き換え可能に制御するためのプログラムを格納した不揮発性記憶手段であるROM42、運転者の操作により任意の地点の情報を登録するメモリ地点、学習機能により蓄積される頻度情報、各種検出手段の誤差修正情報などの個人別に記憶される情報を、一時的(揮発的)に格納するとともに、ACCがOFFされても格納した情報を保持することができる読み書き自在な揮発性記憶手段であるRAM43(例えば、一時的に記憶した情報を電気的に保持できるSRAM:Static RAM)、ディスプレイへの画面表示に使用する画像データが記憶された画像メモリ44、CPU40からの表示出力制御信号に基づいて画像メモリ44から画像データを取り出し、画像処理を施してディスプレイに出力する画像プロセッサ45、CPUからの音声出力制御信号に基づいて情報記憶装置3から読み出した音声、フレーズ、1つにまとまった文章、音等を合成してアナログ信号に変換してスピーカ16に出力する音声プロセッサ46、通信による入出力データのやり取りを行う通信インタフェース47および現在位置検出装置2のセンサ信号を取り込むためのセンサ入力インタフェース48、内部ダイアグ情報に日付や時間を記入するための時計49などを備えている。この中央処理装置4において、現在位置検出装置2の各センサにより取得されたデータをセンサ入力インタフェース48より取り込むと、そのデータに基づきCPU40は、一定時間毎に現在位置座標を算出し、一時的にRAM43に書き込む。この現在位置座標は、各種データの検出誤差を考慮してマップマッチング処理を行ったものである。また、各種センサによる出力値は、常に補正が行われる。ここで、経路案内は運転者が画面表示、音声出力のいずれでも選択できるように構成されている。
【0016】
なお、ナビゲーション用のプログラム及びデータは、データ送受信装置23を介して外部から読み込むようなシステムとしてもよい。このようにデータ送受信装置23を介して必要なナビゲーション用のプログラム及びデータを外部から読み込むようにすることにより、必要なプログラムや最新のデータを適宜更新して格納できるようにすることができ、また、情報記憶装置3を省き直接中央処理装置4のフラッシュメモリ41やRAM43に格納することもできる。
【0017】
次に、動作を説明する。図2は本発明に係るナビゲーション装置の全体の流れを説明するための図である。 .
本発明に係るナビゲーション装置では、図2に示すようにまず、スケジュール入力として、目的地や経由地、通過点などの地点と共に、時間指定を行う地点にはその時間情報、時間指定を行わない地点にはランク情報を入力する。(ステップS11)。ここで、ランク情報は、例えば優先度や要求の重みを示し、時間的な余裕がなくなり地点の変更や削除が必要になった場合には、ランク(優先度)が低い地点からその対象として変更や削除を行うためのものである。次に、時間指定された地点のスケジュールに合わせて経路設定を行う(ステップS12)。そして、設定された経路に沿って現在位置の追跡を行い(ステップS13)、目的地に到着するまで案内を実行する(ステップS14)。
【0018】
目的地に到着するまでの処理は、次の時間的制約(時間指定)のある通過点を抽出し(ステップS15)、時間的余裕度aを算出する(ステップS16)。算出した時間的余裕度aが最低の余裕度の基準値a1以下か(ステップS17)、余裕がありすぎる基準値a2以上かを判定する(ステップS18)。算出した時間的余裕度aが基準値a1とa2の範囲内にある場合(ステップS17、S18で共にNOの場合)には、ステップS13に戻り、現在位置追跡を続行するが、算出した時間的余裕度aが大きすぎる場合(ステップS18でYESの場合)には、通過点追加処理を行って(ステップS19)、ステップS13に戻り、現在位置追跡を続行する。
【0019】
また、算出した時間的余裕度aが基準値a1以下で時間的余裕がない場合(ステップS17でYESの場合)には、次の時間的制約のある通過点までの通過点、つまり時間指定のない通過点を抽出し(ステップS20)、最低ランクの通過点を選択する(ステップS21)。その結果に基づく表示画面の例を示したのが図3(C)である。したがって、使用者は、ここで削除か変更かを指示するのでそのいずれかを判定する(ステップS22)。
【0020】
指示が変更の場合には、選択された通過点の代替地点を選択し(ステップS23)、使用者の指示がOKか否かを判定して(ステップS24)、OKであれば代替地点を通過点として経路の再設定を行い(ステップS25)、ステップS3に戻り、OKでなければ、また、ステップS22で指示が削除の場合には、通過点を削除して(ステップS26)、経路の再設定を行い(ステップS27)、ステップS13に戻り、現在位置追跡を続行する。
【0021】
次に、上記処理における表示画面および具体的な処理の例に基づき本発明を説明する。図3はスケジュール入力画面および案内画面の例を示す図、図4は通過点の変更を行うときの画面の例を示す図、図5および図6は通過点の追加を行うときの画面の例を示す図、図7は通過点の代替値の選択処理の例を説明するための図、図8は通過点追加処理の例を説明するための図である。なお、図3、5、6において、画面の下側の1辺に表示されているバー状の画面は、スケジュールバーであり、現在位置マーク、通過点、目的地などの経路情報とともに、時間指定された地点の時間的余裕度の度合いを表すものである。
【0022】
まず、ステップS11のスケジュール入力では、例えば図3(A)に示すように目的地や経由地、通過点などの地点A〜Fと共に、会議や食事その他時間指定を行う地点A、Bにはその時間情報、時間は特に何時でもよいが途中立ち寄りたい時間指定の行わない地点C〜Fにはランク情報1〜3を入力する。ここで、ランク情報は、例えばランク3の地点から時間的余裕度がなくなった場合に変更または削除を行う通過点の対象とする。つまり、地点A、あるいはBに指定時間に到着できない、つまり時間的余裕度がなくなった場合に、まず□□本屋、次に××クリーニング店が他の本屋やクリーニング店に変更したり、削除する対象になるということである。時間的余裕度に基づき現在位置追跡中の表示画面の例を示したのが図3(B)、(C)であり、現在位置のマークとその周辺の地図、経路を示すと共に、その下段の横方向に経路が現在位置からB(△△レストラン)までE→C→A→D→Fで設定されていることを示している。設定された経路の地点間に表示された二重○は、時間指定された地点への到着予想時間が指定時間より十分に余裕がある、つまり時間的余裕度aが大であることを示し、二重△は、時間的余裕度aがなくなっていることを示している。
【0023】
例えば現在時刻と現在位置、入力された地点A、Bの位置と時刻を検出し、設定された経路とその間の走行速度に基づき時間指定のある地点A、Bまでの到着予想時間を求め、地点Aに指定時間まで到着する時間的余裕度aがなくなると、図3(C)に示すようにランクの最も低い□□本屋Cを候補として使用者に削除するか変更するかを聞く。ここで使用者が変更を指示すると、図4(A)に示すようにCの代替地点として、同じジャンルの本屋C′を選択して全ルートを表示してOKか否かを聞く。この代替地点に対して使用者がOKを指示すれば、再探索を行って図4(B)に示すように全ルートを表示してから図4(C)に示す現在位置追跡画面に戻る。
【0024】
また、地点Aに指定時間まで到着する時間的余裕度が十分にある場合には、通過点追加処理として、図5(A)に示すように時間的に余裕があり、お勧めジャンルとして例えば喫茶店に立ち寄り可能であること、さらに図5(B)に示すように経路に沿って存在する喫茶店Gを検索して表示し希望(OKか?)を聞く。使用者がOKを指示すると、図5(C)に示すように通過点として新たに喫茶店Gを追加して経路を再設定する。このような処理を行うには、予めシステム側に時間的に余裕があるときの立ち寄りお勧めジャンルとして、例えば喫茶店やパチンコ店などを登録しておくことになる。その他に、時間的に余裕がある旨のメッセージを表示した後、ユーザが立ち寄りたいジャンルや地点を入力し、経路を再設定してもよい。
【0025】
通過点追加に備えてスケジュール入力時に条件を設定する場合の画面の例を示したのが図6(A)であり、スケジュール入力時に、時間的に余裕が生じて通過点追加を行う場合の立ち寄り希望として、例えばジャンル指定による本屋、地点を特定した□□ケーキ屋、**雑貨店のように予め選択しておいてもよい。このような設定を行うことにより、図6(B)に示すように立ち寄り希望の地点、例えば□□ケーキ屋から所定距離の範囲内を通過する際に時間的に余裕があれば立ち寄ることを提案し、使用者がOKを指示すれば図6(C)に示すように立ち寄り希望の地点を通る経路を探索して案内する。
【0026】
上記のような時間的余裕度の算出やその表示は、例えば次のようにして行われる。現在位置X0 、現在時刻T0 、時間指定のある地点Aの位置X1 、時刻T1 を検出し、設定された経路にしたがい、X0 とX1 の間の距離L1 を求める。さらに、予め設定された走行速度を、例えば一般道であれば一律25km/h、高速道路であれば一律80km/hとし、或いはデータ送受信装置により得られた交通情報により、区間毎の平均速度として求める。この走行速度に基づき、距離L1 の予測所要時間tを求め、現在位置の時刻から地点Aでの指定された時刻までの時間との比率(T1 −T0 )/tを時間的余裕度aとする。この場合には、a>1であれば時間的余裕度があり、a<1であれば時間的余裕度はないとされる。また、現在位置から地点Aまでの残時間(T1 −T0 )と予測所定時間tとの差(T1 −T0 −t)を求め、この値と現在位置と地点Aとの距離L1 との比率(T1 −T0 −t)/L1 を時間的余裕度aとしてもよい。この場合には、a>0であり、aの値が大きいほど時間的余裕度が大きく、a<0であれば時間的余裕度がないとされる。したがって、これらの数値範囲により時間的余裕度を示す二重○、二重△、二重×を定義することができる。
【0027】
次に、代替地点を選択する具体的な処理の例を説明する。代替地点を選択する処理では、例えば図7に示すようにまず、選択された通過点を削除して、現在位置と削除した通過点の次の通過点又は目的地との間の経路を探索する(ステップS31)。そして、削除した通過点のジャンルを判断し(ステップS32)、そのジャンルで現在位置と次の通過点又は目的地間の経路に沿った施設を検索して(ステップS33)、施設が検索できたか否かを判定する(ステップS34)。施設が検索できなければ、さらに削除した通過点のジャンルで、現在位置と次の通過点又は目的地間の経路から所定距離の範囲内の施設を検索して(ステップS35)、施設が検索できたか否かを判定する(ステップS36)。ステップS34またはステップS36で施設が検索できれば、検索した施設の中から削除した通過点に最も近い施設を選択し代替地点として選択する(ステップS37)。
【0028】
通過点追加処理の具体的な例を説明する。通過点追加処理では、例えば図8に示すようにまず、現在位置から所定距離の範囲内で登録されている立ち寄り希望地点を検索する(ステップS41)。その結果、希望地点があるか否かを判定し(ステップS42)、なければ立ち寄り希望ジャンルがあるか否か(ステップS43)を判定する。立ち寄り希望ジャンルがない場合には、図5に示すように指定通過点以外のジャンルで、お薦めジャンルのうち、現在位置に最も近いお薦めジャンルの施設を検索し(ステップS44)、図6に示すように立ち寄り希望ジャンルがある場合には、現在位置に最も近い希望ジャンルの施設を検索する(ステップS45)。これらの検索により施設があるか否かを判定し(ステップS46)、施設がある場合、ステップS42で希望地点がある場合には、検索された地点を通過点に設定して再探索を行い(ステップS47)、次の時間的制約のある通過点を抽出する(ステップS48)。そして、時間的余裕度a′を算出して(ステップS49)、a′≧a3か否かを判定する(ステップS50)。これでどこか予定外の地点に立ち寄って時間を費やしてもまだ時間的に余裕があるかどうかを判断する。そして、a′≧a3の場合には時間的に余裕が充分あるので、地点追加確認のメッセージを表示する(ステップS51)。a′≧a3を判定する際、例えば喫茶店の場合には30分を基準とするなど、予め設定した条件に従って時間的余裕をみてもよいし、余裕時間としてどの程度の時間があるかを表示してもよい。そして、地点追加確認のメッセージの表示に対する使用者の指示がOKか否かを判定し(ステップS52)、OKであればステップS47で探索された経路を案内経路として設定する(ステップS53)
本発明に係るナビゲーション装置では、上記のように時間指定のある地点及び時間指定のない地点の入力に基づき、時間指定のある地点に合わせ、時間指定のない地点を経由して目的地までの経路を設定するので、時間指定のある地点については、その指定時間と設定された経路の距離、道路種別に応じた走行速度に基づき求められる各地点の到着予想時間とを持つ。したがって、これらの時間から時間的余裕を判断することができ、地点の削除や変更、追加を可能になり、経路に沿った時間空間を設定しスケジュールを管理することができる。
【0029】
次に、時間空間でスケジュールを管理するスケジューラについて説明する。図9はスケジューラの時間空間の表示およびその操作例を示す図、図10はスケジュールの入力例を示す図、図11はスケジュールの表示例を示す図、図12はスケジューラと設定経路情報のリンク例を示す図、図13はスケジューラ画面の表示処理の例を説明するための図、図14は情報ボックスの表示処理の例を説明するための図である。
【0030】
スケジューラ画面は、例えば図9に示すように画面中央を無限遠の時刻とし、最外枠を現在時刻、あるいは指定時刻としてその中間に30分毎のように時刻分割した矩形枠からなる時間ボックス画面を表示すると共に、画面左側の下に現在時刻、あるいは指定時刻を表示し、上方へ向けて時刻を設定したスケジュールバーを表示する。そして、選択されている時刻は、時間ボックス画面で選択時刻枠として強調表示すると共に、スケジュールバーで△を表示する。現在時刻が16:00でありその選択状態の表示例を示したのが図9(A)である。このスケジューラ画面の時刻スクロールモードでは、ジョィスティックやジョグダイヤル等によりスクロール操作を行うと、時間ボックス画面では、タイムトンネルを先へ進むようなイメージで時刻枠が外側に移動し、最外枠(つまり1番手前の時間枠)に対応するスケジュールバーの時刻に△を表示する。その表示例を示したのが図9(B)であり、△の表示位置がスクロール時刻、網かけした△が現在時刻を示している。そして、ここで、画面を固定にしスケジュール入力モードにしてカーソルで時刻を9:15に指定した表示例を示したのが図9(C)である。このように本発明では、スケジューラ画面を使って時刻をスクロールして選択し、その選択した時刻にスケジュールを入力したり、時刻毎に入力したスケジュールを表示して確認を行ったり、さらには、設定された経路と時刻とをリンクさせ、時刻を選択することにより、その時刻に走行するであろう経路近傍の情報を表示して確認や検索を行ったりすることができる。さらに、それらの具体的な例を説明する。
【0031】
いま、9:15〜10:00のスケジュールを入力する場合、図10(A)に示すように開始時刻、終了時刻それぞれの時刻枠を選択し、図10(B)に示すように9:15の時刻枠、つまり時刻断面でスケジュールボックスを表示し、スケジュールを入力する。
【0032】
スケジュール入力を行い、各地点の入力を行って目的地までの経路が設定されると、図11(A)に示すようにスケジュールバーに経路の通過予想時刻、到着予想時刻に従って各地点を表示する。このとき、時間指定のある地点がスケジュールバーの時刻に固定される。したがって、時間指定のある地点で到着予想時刻が早すぎる場合には、時間的余裕が大きくなり通過点追加が可能になり、到着予想時刻の方が遅くなる場合には、通過点の削除や変更が必要になるので、それらの提案をすることになる。なお、経路上の地点X1 の通過予想時刻、到着予想時刻は、例えば次のようにして求めることができる。まず、現在位置X0 からの距離L1 を求め、さらには予め設定された走行速度を、例えば一般道であれば一律25km/h、高速道路であれば一律80km/hとして距離L1 を走行速度で割った値を走行予想時間として求める。そして、求めた走行予想時間を現在時刻に加えて予想時刻を求める。また、データ送受信装置により得られた交通情報を考慮して走行予想時間を求めてもよい。
【0033】
先の予定を確認する場合には、スクロールによりポイントAに近づくと、図11(B)に示すように予定時刻13:00の断面に予定を表示し、さらにエンターが押されると、図11(C)に示すようにその時刻断面における情報ボックスの「地図」、「地名」、「情報」、「周辺検索」の情報キーを表示する。「地図」が選択されると、その地点を中心とした地図とその上に位置マークを重畳して表示し、「地名」が選択されると、地名を表示し、「情報」が選択されると、道路名や交通情報などの道路情報を表示し、「周辺検索」が選択されると、その地点から所定範囲内で選択されたジャンルの施設を検索して表示する。
【0034】
例えば「周辺検索」が選択された後、ジャンルとして「駐車場」が選択されたことによりその駐車場の地図を表示した例を示したのが図12(A)である。また、カーソルキーにより疑似的に行うルートスクロールとして、ルート表示と時間ボックス画面からなる2画面を使った表示例を示したのが図12(B)である。図12(B)において、左側画面がルートスクロール画面、右側が時間ボックス画面であり、ルートスクロール画面の走行位置に対応してその地点の予想時刻を時間ボックス画面で強調表示している。右側の時間ボックス画面において、太枠が疑似的車両位置を示している。このルートスクロールにおいて、時刻ボックス画面で設定した情報がある場合、あるいはルート上の位置情報やルートでの走行情報などがある場合、例えば図12(C)に示すようにこれらの情報を表示したり、さらに周辺検索や詳細情報の情報キー等を表示する。例えば図12(C)に示すルートスクロール画面の走行位置について、時間ボックス画面では、〇〇市△△町付近で走行する予想時刻が13:25分で、ここから次の通過点Aまで15.5kmあり、約31分要することを算出して表示し、周辺検索キーによりその周辺の情報を検索でき、詳細情報キーによりその地点の詳細情報を表示する。
【0035】
スケジューラ画面の表示は、図13に示すように現在時刻を取得し(ステップS61)、図9(A)に示すように現在時刻を最も手前(外側)にして、手前から奥に向かって時間断面を決定し表示する(ステップS62)。次に時間スクロールか否かを判定し(ステップS63)、時間スクロールの場合には、図9(C)に示すように強調表示した時間枠を時間カーソルとしてその移動を行い(ステップS64)、停止になれば(ステップS65)カーソル位置の時刻を判定する(ステップS66)。しかる後、また、ステップS63で時間スクロールでない場合には、スケジュール入力か情報ボックス表示かを判定し(ステップS67)、スケジュール入力の場合には図10に示すように時刻にスケジュールの入力を行い(ステップS68)、情報ボックス表示の場合には、図11に示すように時刻における情報ボックスの表示を行う(ステップS69)。
【0036】
情報ボックスの表示処理は、図14に示すようにメニューを表示し(ステップS71)、現在時刻と経路情報からカーソル位置時刻での経路上の位置を予測する(ステップS72)。しかる後、情報キーのうち「地図」が選択された場合には(ステップS73)、予測された経路上の位置を中心とした地図と共にその上に予測位置のマークを重畳して表示し(ステップS74)、「地名」が選択された場合には(ステップS75)、予測位置の地名を検索して表示し(ステップS76)、「情報」が選択された場合には(ステップS77)、予測位置の道路情報(道路名、交通情報)、次の通過点までの距離や時間等を表示し(ステップS78)、「周辺検索」が選択された場合には(ステップS79)、ジャンルの選択に基づき(ステップS80)、予測位置を中心として所定範囲内で選択されたジャンルの施設を検索して表示する(ステップS81)。
【0037】
なお、本発明は、上記実施の形態に限定されるものではなく、種々の変形が可能である。例えば上記実施の形態では、テーブルに基づきスケジュール入力を行ったが、その具体的な入力方法としては、音声入力やキー入力で行ったり、バー上で時間入力と既存の地点指示を行ったり、時間ボックス画面で時間入力を行うようにしてもよい。さらに、時間ボックス画面においては、図9に示すように時間枠を矩形で表現したが、例えば時間軸上に目盛りを表示する等の方法をとったり、時間の基準点を時間ボックス画面の中心で表現したが、例えば時間ボックス画面の上方とする等の方法をとってもよいし、時間ボックス画面を距離ボックス画面に変えてもよいことはいうまでもない。例えば図15は距離ボックス画面による表示例を示す図であり、時間ボックス画面の他に、図12に示す画面と同様図15に示すように距離ボックス画面として中心から逐次拡大する複数の距離枠を表示し、設定した経路の各位置を走行距離に基づき距離枠と対応させてもよい。また、時間的余裕度は、現在位置及び現在時刻から設定した経路に基づき求められる次の地点の到着予想時刻と指定時刻との比較のほか、次の地点までの所要時間と残時間との比較、速度による比較、つまり現在位置から次の地点までの残距離と残時間から求められる速度と、経路の各区間の標準走行速度から求められる平均走行速度とを比較に基づき、その割合に基づき算出してもよい。時間的余裕度の表示は、○、×、△などのほか、色や、濃度、それらの表示の点滅などで表示してもよいし、余裕度に応じて無段階に表示を変化させても、音声で知らせるようにしてもよい。
【0038】
また、固有の情報として施設の営業日や営業時間、ジャンルによる優先情報、VICSからの取得情報をメモリに格納しておき、スケジュール入力の際に、入力地点として経路に含められるか否かを判断して、営業日外や営業時間外になる場合に、その地点を表示したり、代案を提案させるようにしてもよい。また、車両のガソリンの残量を検出して、スケジュールの中にガソリンスタンドがある場合に、予定のガソリンスタンドまで到着可能か否かを判断して、ガソリンスタンドを先に経由することを提案してもよい。さらには、走行先の経路と通過予想時刻からそれぞれの走行先の天候や渋滞情報を入手し、時間的余裕度に応じてスケジュールの改変を提案し、また、走行速度の低下による予想時間の修正を提案してもよい。
【0039】
【発明の効果】
以上の説明から明らかなように、本発明によれば、時間的余裕度に基づいたスケジュールの変更の提案により、時間的に余裕を持ち安心して運転でき、時間を有効に使うことができる。さらに、時間的制約のない地点を削除したり、変更したり、追加したりでき、時間的に余裕を持ち安心して運転を行うことができ、かつ無駄な時間をなくし時間を有効に使うことができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態を示す図である。
【図2】 本発明に係るナビゲーション装置の全体の流れを説明するための図である。
【図3】 スケジュール入力画面および案内画面の例を示す図である。
【図4】 通過点の変更を行うときの画面の例を示す図である。
【図5】 通過点の追加を行うときの画面の例を示す図である。
【図6】 通過点の追加を行うときの画面の例を示す図である。
【図7】 通過点の代替値の選択処理の例を説明するための図である。
【図8】 通過点追加処理の例を説明するための図である。
【図9】 スケジューラの時間空間の表示およびその操作例を示す図である。
【図10】 スケジュールの入力例を示す図である。
【図11】 スケジュールの表示例を示す図である。
【図12】 スケジューラと設定経路情報のリンク例を示す図である。
【図13】 スケジューラ画面の表示処理の例を説明するための図である。
【図14】 情報ボックスの表示処理の例を説明するための図である。
【図15】 距離ボックス画面による表示例を示す図である。
【符号の説明】
1…入出力装置、2…現在位置検出装置、3…情報記憶装置、4…中央処理装置、11…ジョグダイヤル、12…ディスプレイ、13…プリンタ、16…スピーカ、21…GPS受信装置、22…VICS受信装置、23…データ送受信装置、24…絶対方位センサ、25…相対方位センサ、25は距離センサ、40…CPU、41…フラッシュメモリ、42…ROM、43…RAM、44…画像メモリ、45…画像プロセッサ、46…音声プロセッサ、47…通信インターフェース、48…入力インターフェース
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to a navigation apparatus that performs route guidance to a destination by inputting a destination and other points.
[0002]
[Prior art and problems to be solved by the invention]
As a navigation device that performs route guidance to a destination, devices that manage time such as scheduled arrival time at the destination have been proposed (for example, Japanese Patent Laid-Open Nos. 5-53507 and 9-243382). These include, for example, selecting a destination based on a pre-stored arrival time at a destination and displaying the destination information on a map screen, or displaying time information such as a schedule time and an estimated arrival time at the destination. It is displayed in association with distance information to the destination.
[0003]
However, in the conventional navigation device, by setting the destination based on the point input, the estimated arrival time is obtained from the calculated travel distance of the route to the destination. However, it does not input the desired date and time element. In other words, the time concept on the system side is only to obtain and display the estimated arrival time using the current location, the route to the destination input by the user, the distance calculated from the current location, the current time, and the traveling speed. Absent. Therefore, in the conventional navigation device, when there are a plurality of destinations and there is a time order, the route is set by inputting the points in the passing (arrival) order, or the set routes are rearranged. It will be necessary. In addition, when driving the vehicle, it is necessary to input a point such as a desired destination, and it is not possible to input the destination in advance along with the date and time. In addition, although the expected arrival time is displayed, there is no information related to the desired arrival time, so the degree of time margin needs to be calculated and judged based on the expected arrival time and the desired arrival time. Become.
[0004]
Furthermore, when entering multiple passing points, a route search is performed by specifying a passing order, or a route search is performed by optimizing the passing order without specifying a passing order, and a route point and a final destination are designated as a schedule. And a schedule time (time to go to a waypoint or destination) are input, and a route search is proposed by automatically specifying a route order according to the schedule time (for example, Japanese Patent Laid-Open No. 2-3899). (Kaihei 8-210868). However, these are specified in advance by specifying the passing order of the passing points, such as specifying the passing order itself or by the time, searching for the route in the passing order and guiding the route, and by optimizing the passing order by the system. It is to be searched, and does not take into account the time concept or the running state as the running state of the user, and does not appropriately correspond to the use state of each individual user.
[0005]
[Means for Solving the Problems]
The present invention solves the above-mentioned problem, and inputs a point with a time designation, provides margin information according to a set route and a desired time, and proposes a schedule change based on the margin information It is something that can be done.
[0006]
For this purpose, the present invention provides a navigation device for performing route guidance to an input destination, a schedule input means for inputting a schedule of a traveling schedule by designating time for the destination and other points, and the schedule input. A route setting means for setting a route to the destination based on the current position detecting means for detecting the current position; a current time detecting means for detecting the current time; and the schedule input from the detected current position and current time. A margin calculating means for calculating a time margin up to the time for a certain point according to a set route, a genre specifying means for specifying a genre of a facility to be added as a passing point when there is the time margin, and a passage Control means for setting a point, and when the control means is calculated by the margin calculation means If the margin is more than the reference value, the facility of the genre specified by the genre specifying means is searched and set as a passing point, or added as a passing point when there is the time margin A genre of a facility to be designated or a designating unit for designating the facility, wherein the control unit has a current position within a predetermined distance from the facility of the genre designated by the designating unit or the designated facility, and the margin calculating unit The facility having the time margin calculated by the above is searched for and set as a passing point, or the control means is based on the time margin calculated by the margin calculation means. When the value is equal to or greater than the value, a facility of a predetermined genre is searched and set as a passing point.
[0008]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. FIG. 1 is a diagram showing an embodiment of a navigation device according to the present invention. An input / output device 1 that inputs and outputs information related to route guidance, a current position detection device 2 that detects information related to the current position of the host vehicle, and a route Information storage device 3 storing navigation data necessary for calculation, display guidance data necessary for guidance, etc., central processing unit for performing display guidance processing necessary for route search processing and route guidance and controlling the entire system 4 is configured. First, each configuration will be described.
[0009]
The input / output device 1 instructs the central processing device 4 to perform navigation processing according to the driver's intention so that the destination can be input or the driver can output guidance information by voice and / or screen when necessary. It has a function to print out the processed data. As a means for realizing the function, the input unit has a jog dial 11 for inputting a destination by a telephone number or coordinates on a map or requesting route guidance. The jog dial 11 has a dial and an enter key at the center. By rotating, the jog dial 11 moves the cursor and the highlighted selection position on the screen, and determines the selection position by performing an enter operation (pushing). It may be used alone or in combination with other key switches as a wireless remote controller using wired or light. Of course, an input device such as a remote controller or a touch switch may be used as the input unit. Further, the output unit displays the input data on the screen, or automatically displays the route guidance on the screen in response to the driver's request, and is stored in the data processed by the central processing unit 4 or the information storage device 3. A printer 13 for printing out the data and a speaker 16 for outputting the route guidance by voice.
[0010]
Here, a voice recognition device for enabling voice input and a recording card reading device for reading data recorded on an IC card or a magnetic card may be added. In addition, an information center that accumulates data necessary for navigation and is provided via a communication line at the request of the driver, an electronic notebook that stores driver-specific data such as map data and destination data in advance, etc. It is also possible to add a data communication device for exchanging data with other information sources.
[0011]
The display 12 is composed of a color CRT or a color liquid crystal display, and all screens necessary for navigation such as a route setting screen, a section diagram screen, and an intersection diagram screen based on map data and guide data processed by the central processing unit 4 are displayed. Is displayed in color, and a palette for setting route guidance, guidance during route guidance, and screen switching operation is displayed on this screen. In particular, passing intersection information such as passing intersection names is displayed in color in a pop-up on the section diagram screen as needed.
[0012]
The display 12 is provided in an instrument panel in the vicinity of the driver's seat, and the driver can check the current position of the host vehicle by looking at the section diagram, and can obtain information on the future route. Further, when a touch switch is provided on the display 12 corresponding to the display of the function palette, the above operation is performed based on a signal input by touching the palette. The input signal generating means including the pallet and the touch switch constitutes an input unit, but detailed description thereof is omitted here.
[0013]
The current position detection device 2 is a device that detects or receives information related to the current position of the vehicle, and includes an absolute direction sensor 24 composed of a geomagnetic sensor, a relative direction sensor 25 composed of a steering sensor, a gyro, and the like, wheels A distance sensor 26 that detects a travel distance from the number of rotations, a GPS receiver 21 using a satellite navigation system (GPS), and a communication device. The communication device is composed of a VICS (Vehicle Information & Communication System) receiving device 22 and a data transmitting / receiving device 23, which are traffic information acquisition means. The VICS FM multiplexes road traffic information in real time (text broadcasting). ), Radio beacons and optical beacons are transmitted to the vehicle. FM multiplexing transmits rough information over a wide area, and information on radio beacons and optical beacons is detailed in a narrow area within a radius of about 10 km centering on the beacons. Information that can be received when the vehicle passes the beacon. The VICS transmission data is based on the link number assigned to each road, such as the degree of traffic congestion (for example, no traffic, congestion, congestion, heavy traffic, normal traffic, etc.), traffic jam head position, traffic length, traffic It consists of regulations (construction information, closed roads, etc.) and travel time (time required at a predetermined speed). The data transmitter / receiver 23 is, for example, a mobile phone or a personal computer, and exchanges information necessary for navigation with a traffic information center (for example, ATIS) at the request of the driver.
[0014]
The information storage device 3 is an external storage device that stores a navigation program and data, and is, for example, a CD-ROM or a DVD. The program is composed of a map drawing unit, a route searching unit, a route guiding unit, a current position calculating unit, a destination setting operation control unit, and the like, and includes an application unit and an OS unit that perform navigation signal output processing. Program for processing such as search, display output control necessary for route guidance, program for performing voice output control necessary for voice guidance and data necessary for it, and display information necessary for route guidance and map display Data is stored. The data includes map data necessary for route guidance (road map, house map, building shape map, etc.), intersection data, node data, road data, photo data, registration point data, destination point data, guide road data, It consists of detailed destination data, destination reading data, telephone number data, address data, and other data files and stores all data necessary for the navigation device.
[0015]
The central processing unit 4 stores the CPU 40 that executes various arithmetic processes, and important information (for example, a program that executes route search and route guidance, data that sets conditions, data of various parameters, and the like) in a nonvolatile manner. A flash memory 41 (for example, an electrically erasable and programmable EEPROM) which is a rewritable ROM (rewritable nonvolatile storage means), a program for performing program check and update processing of the flash memory 41 ( Program reading means) Furthermore, the ROM 42 which is a nonvolatile storage means for storing a program for checking the data of the flash memory 41 and the RAM 43 and controlling the information stored therein so as to be rewritable with each other, can be arbitrarily determined by the operation of the driver Register the location information of Information stored by individual, such as memory location, frequency information accumulated by the learning function, error correction information of various detection means, is stored temporarily (volatile), and the stored information is stored even when ACC is turned off. RAM 43 (for example, SRAM which can electrically store temporarily stored information: Static RAM) which is a readable / writable volatile storage means which can be stored, and image data used for screen display on the display are stored. The image memory 44 extracts image data from the image memory 44 based on the display output control signal from the CPU 40, performs image processing, and outputs it to the display. The information storage device 3 based on the audio output control signal from the CPU. Synthesizes speech, phrases, sentences, sounds, etc. read from A voice processor 46 for outputting to the peaker 16, a communication interface 47 for exchanging input / output data by communication, a sensor input interface 48 for taking in a sensor signal of the current position detecting device 2, and a date and time for entering the internal diagnosis information. The clock 49 is provided. In the central processing unit 4, when data acquired by each sensor of the current position detection device 2 is fetched from the sensor input interface 48, the CPU 40 calculates the current position coordinates at regular intervals based on the data, and temporarily Write to RAM 43. The current position coordinates are obtained by performing map matching processing in consideration of detection errors of various data. Further, the output values from various sensors are always corrected. Here, the route guidance is configured so that the driver can select either screen display or voice output.
[0016]
The navigation program and data may be read from the outside via the data transmission / reception device 23. Thus, by reading the necessary navigation program and data from the outside via the data transmitting / receiving device 23, the necessary program and the latest data can be appropriately updated and stored. Alternatively, the information storage device 3 can be omitted and stored directly in the flash memory 41 or the RAM 43 of the central processing unit 4.
[0017]
Next, the operation will be described. FIG. 2 is a diagram for explaining the overall flow of the navigation apparatus according to the present invention. .
In the navigation device according to the present invention, as shown in FIG. 2, first, as a schedule input, together with points such as a destination, a stopover point, and a passing point, the point where time is specified, the time information where the time is not specified Enter rank information. (Step S11). Here, the rank information indicates, for example, the priority and the weight of the request, and when there is no time margin and it is necessary to change or delete a point, the rank information is changed as a target from a point with a lower rank (priority). Or for deleting. Next, a route is set according to the schedule of the point designated for time (step S12). Then, the current position is traced along the set route (step S13), and guidance is executed until the destination is reached (step S14).
[0018]
In the process until arrival at the destination, a passing point having the next time restriction (time designation) is extracted (step S15), and a time margin a is calculated (step S16). It is determined whether the calculated temporal allowance a is equal to or less than the reference value a1 of the minimum allowance (step S17) or greater than the reference value a2 where there is too much allowance (step S18). When the calculated time margin a is within the range between the reference values a1 and a2 (when both are NO in steps S17 and S18), the process returns to step S13 and the current position tracking is continued. If the margin a is too large (YES in step S18), a passing point addition process is performed (step S19), the process returns to step S13, and the current position tracking is continued.
[0019]
If the calculated time margin a is equal to or less than the reference value a1 and there is no time margin (YES in step S17), the passing point up to the next passing point with time constraints, that is, the time designation A passing point having no rank is extracted (step S20), and a passing point having the lowest rank is selected (step S21). An example of the display screen based on the result is shown in FIG. Therefore, since the user instructs here whether to delete or change, either one is determined (step S22).
[0020]
If the instruction is changed, an alternative point of the selected passing point is selected (step S23), and it is determined whether or not the user's instruction is OK (step S24). The route is reset as a point (step S25), and the process returns to step S3. If not OK, or if the instruction is deleted in step S22, the passing point is deleted (step S26), and the route is reset. Setting is performed (step S27), the process returns to step S13, and the current position tracking is continued.
[0021]
Next, the present invention will be described based on the display screen and specific processing examples in the above processing. 3 is a diagram showing an example of a schedule input screen and a guidance screen, FIG. 4 is a diagram showing an example of a screen when changing a passing point, and FIGS. 5 and 6 are examples of screens when adding a passing point. FIG. 7 is a diagram for explaining an example of a selection process of a substitute value for a passing point, and FIG. 8 is a diagram for explaining an example of a passing point addition process. 3, 5, and 6, the bar-like screen displayed on one side on the lower side of the screen is a schedule bar, and includes time information such as a current position mark, passing point, and destination information. This represents the degree of time margin at the designated point.
[0022]
First, in the schedule input in step S11, for example, as shown in FIG. 3 (A), the points A and B such as destinations, waypoints, and passing points, as well as points A and B where time designation is performed for meetings, meals, and the like Rank information 1 to 3 is input to the points C to F where the time information and the time are not particularly specified but the time designation is not desired. Here, the rank information is, for example, a passing point that is changed or deleted when the time margin from the point of rank 3 is lost. In other words, if you cannot arrive at point A or B at the specified time, that is, if there is no time margin, first change □□ bookstore, then XX cleaning store to another bookstore or cleaning store, or delete It is to become a target. 3 (B) and 3 (C) show examples of display screens during the current position tracking based on the time margin, showing the mark of the current position, the surrounding map, and the route, In the horizontal direction, the route is set from E → C → A → D → F from the current position to B (ΔΔ restaurant). The double circles displayed between the points of the set route indicate that the estimated arrival time at the time designated point is sufficiently larger than the designated time, that is, the time margin a is large, The double triangle Δ indicates that the time margin “a” has disappeared.
[0023]
For example, the current time and current position, the position and time of the input points A and B are detected, and the estimated arrival time to the points A and B with time designation based on the set route and the travel speed between them is obtained. When there is no time margin a to arrive at the designated time in A, as shown in FIG. 3C, the user is asked whether to delete or change the lowest-ranked bookstore C as a candidate. When the user instructs change, the bookstore C ′ of the same genre is selected as an alternative point for C as shown in FIG. If the user indicates OK to this alternative point, a re-search is performed and all routes are displayed as shown in FIG. 4B, and then the current position tracking screen shown in FIG.
[0024]
Further, when there is a sufficient time margin for arriving at the point A until the specified time, as a passing point addition process, there is a time margin as shown in FIG. The user can search for and display a coffee shop G that exists along the route as shown in FIG. 5B, and asks for hope (OK?). When the user instructs OK, a coffee shop G is newly added as a passing point as shown in FIG. In order to perform such processing, for example, a coffee shop or a pachinko parlor is registered in advance as a recommended genre to drop in when there is time on the system side. In addition, after displaying a message indicating that there is enough time, a genre or a point that the user wants to drop in may be input to reset the route.
[0025]
Fig. 6 (A) shows an example of the screen when conditions are set when inputting a schedule in preparation for adding a passing point. For example, a bookstore by genre designation, a □□ cake shop that specifies a point, or a ** general store may be selected in advance. By making such a setting, as shown in FIG. 6 (B), it is proposed to stop if there is a time allowance when passing within a predetermined distance from the desired location, for example, □□ If the user points to OK, the route is searched and guided as shown in FIG.
[0026]
The calculation and display of the time margin as described above are performed, for example, as follows. Current position X 0 , Current time T 0 , Position X of point A with time designation 1 , Time T 1 And follow the set route, X 0 And X 1 Distance L between 1 Ask for. Furthermore, the preset travel speed is, for example, a uniform 25 km / h for general roads and a uniform 80 km / h for expressways, or an average speed for each section based on traffic information obtained by the data transmitter / receiver. Ask. Based on this travel speed, the distance L 1 Is calculated from the current position time to the specified time at the point A (T 1 -T 0 ) / T is a time margin a. In this case, if a> 1, there is a time margin, and if a <1, there is no time margin. The remaining time from the current position to point A (T 1 -T 0 ) And the predicted time t (T 1 -T 0 -T), and the distance L between this value and the current position and the point A 1 Ratio (T 1 -T 0 -T) / L 1 May be the time margin a. In this case, a> 0 and the larger the value of a, the larger the time margin, and if a <0, there is no time margin. Therefore, it is possible to define double circles, double triangles, and double circles indicating time margins by these numerical ranges.
[0027]
Next, an example of specific processing for selecting an alternative point will be described. In the process of selecting an alternative point, for example, as shown in FIG. 7, first, the selected passing point is deleted and a route between the current position and the next passing point or destination of the deleted passing point is searched. (Step S31). Then, the genre of the deleted passing point is determined (step S32), and a facility along the route between the current position and the next passing point or the destination is searched with the genre (step S33). It is determined whether or not (step S34). If the facility cannot be searched, the facility can be searched by searching for a facility within a predetermined distance from the route between the current position and the next passing point or the destination in the genre of the deleted passing point (step S35). It is determined whether or not (step S36). If the facility can be searched in step S34 or S36, the facility closest to the passing point deleted from the searched facilities is selected and selected as an alternative point (step S37).
[0028]
A specific example of the passing point addition process will be described. In the passing point addition process, for example, as shown in FIG. 8, first, a desired stop point is searched for within a predetermined distance from the current position (step S41). As a result, it is determined whether or not there is a desired point (step S42), and if not, it is determined whether or not there is a desired genre to stop by (step S43). If there is no desired genre to drop in, as shown in FIG. 5, a facility of a recommended genre closest to the current position is searched for among genres other than the designated passing point (step S44), as shown in FIG. If there is a desired genre, the facility of the desired genre closest to the current position is searched (step S45). It is determined whether or not there is a facility by these searches (step S46). If there is a facility, and if there is a desired point in step S42, the searched point is set as a passing point and a re-search is performed ( Step S47), the next passing point with time restriction is extracted (Step S48). Then, a time margin a ′ is calculated (step S49), and it is determined whether a ′ ≧ a3 (step S50). Now, if you stop by somewhere unscheduled and spend time, you can determine if you still have time. If a ′ ≧ a3, there is sufficient time, so a message for confirming the addition of a point is displayed (step S51). When determining a ′ ≧ a3, for example, in the case of a coffee shop, 30 minutes may be used as a reference, and a time allowance may be observed according to preset conditions, and the amount of time available is displayed. May be. Then, it is determined whether or not the user's instruction with respect to the display of the point addition confirmation message is OK (step S52). If it is OK, the route searched in step S47 is set as the guide route (step S53).
In the navigation device according to the present invention, based on the input of the point with time designation and the point without time designation as described above, the route to the destination via the point without time designation is matched with the point with time designation. Therefore, for a point with a designated time, the designated time, the distance of the set route, and the estimated arrival time of each point obtained based on the traveling speed according to the road type are included. Therefore, it is possible to determine a time margin from these times, and it is possible to delete, change, and add points, and it is possible to set a time space along the route and manage the schedule.
[0029]
Next, a scheduler for managing a schedule in time space will be described. 9 is a diagram showing a time space display of the scheduler and an operation example thereof, FIG. 10 is a diagram showing an example of schedule input, FIG. 11 is a diagram showing a display example of the schedule, and FIG. 12 is a link example of the scheduler and set route information. FIG. 13 is a diagram for explaining an example of scheduler screen display processing, and FIG. 14 is a diagram for explaining an example of information box display processing.
[0030]
For example, as shown in FIG. 9, the scheduler screen is a time box screen composed of rectangular frames in which the center of the screen is set to infinity and the outermost frame is set to the current time or the specified time, and the time is divided every 30 minutes. Is displayed, the current time or the specified time is displayed at the bottom of the left side of the screen, and a schedule bar in which the time is set upward is displayed. The selected time is highlighted as a selected time frame on the time box screen, and Δ is displayed on the schedule bar. FIG. 9A shows a display example of the selection state when the current time is 16:00. In the time scroll mode of the scheduler screen, when the scroll operation is performed with a joystick, jog dial, etc., the time box moves to the outside with the image of going forward through the time tunnel on the time box screen. Δ is displayed at the time on the schedule bar corresponding to the time frame before the first). FIG. 9B shows the display example, where the display position of Δ indicates the scroll time, and the shaded Δ indicates the current time. FIG. 9C shows a display example in which the screen is fixed, the schedule input mode is set, and the time is designated 9:15 with the cursor. As described above, in the present invention, the scheduler screen is used to scroll and select the time, the schedule is input at the selected time, the input schedule is displayed for each time, and the setting is performed. By linking the route and time and selecting the time, it is possible to display information on the vicinity of the route that will travel at that time and perform confirmation or search. Furthermore, specific examples thereof will be described.
[0031]
When inputting a schedule from 9:15 to 10:00, select a time frame for each of the start time and end time as shown in FIG. 10 (A), and 9:15 as shown in FIG. 10 (B). Display the schedule box in the time frame, that is, the time section, and enter the schedule.
[0032]
When a schedule is input and each point is input and a route to the destination is set, each point is displayed on the schedule bar according to the expected passage time and the estimated arrival time as shown in FIG. . At this time, a point with a specified time is fixed at the time of the schedule bar. Therefore, if the estimated arrival time is too early at a point where time is specified, the time margin will be increased and a passing point can be added, and if the estimated arrival time is later, the passing point will be deleted or changed. Will need to make those suggestions. In addition, point X on the route 1 The estimated passage time and the estimated arrival time can be obtained as follows, for example. First, the current position X 0 Distance L from 1 Further, the distance L is set at a preset traveling speed of, for example, 25 km / h uniformly for general roads and 80 km / h for highways. 1 Is obtained by dividing the vehicle speed by the traveling speed as the estimated traveling time. Then, the estimated traveling time is obtained by adding the obtained estimated traveling time to the current time. Moreover, you may obtain | require driving | running | working estimated time in consideration of the traffic information obtained by the data transmitter / receiver.
[0033]
When confirming the previous schedule, when it approaches point A by scrolling, the schedule is displayed on the cross section at the scheduled time 13:00 as shown in FIG. 11B, and when the enter is further pressed, FIG. As shown in (C), information keys of “map”, “place name”, “information”, and “periphery search” in the information box in the time section are displayed. When “Map” is selected, a map centered on that point and a position mark are superimposed on it, and when “Place name” is selected, the place name is displayed and “Information” is selected. And road information such as a road name and traffic information is displayed. When “search around” is selected, facilities of a genre selected within a predetermined range from that point are searched and displayed.
[0034]
For example, FIG. 12A shows an example in which a map of the parking lot is displayed by selecting “parking lot” as a genre after “periphery search” is selected. FIG. 12B shows a display example using two screens including a route display and a time box screen as a route scroll that is simulated by a cursor key. In FIG. 12B, the left screen is a route scroll screen and the right side is a time box screen, and the expected time at that point is highlighted on the time box screen in correspondence with the travel position on the route scroll screen. In the time box screen on the right side, a thick frame indicates a pseudo vehicle position. In this route scroll, when there is information set on the time box screen, or when there is location information on the route or traveling information on the route, for example, such information is displayed as shown in FIG. Further, a peripheral search and detailed information key are displayed. For example, with respect to the travel position on the route scroll screen shown in FIG. 12C, on the time box screen, the estimated travel time in the vicinity of the city △ Δ is 13:25 minutes. It is calculated that 5 km is required and about 31 minutes are calculated and displayed, the surrounding information can be searched by the surrounding search key, and the detailed information of the point is displayed by the detailed information key.
[0035]
The scheduler screen displays the current time as shown in FIG. 13 (step S61), and the current time is the front (outside) as shown in FIG. Is determined and displayed (step S62). Next, it is determined whether or not time scrolling is performed (step S63). In the case of time scrolling, as shown in FIG. 9C, the highlighted time frame is moved as a time cursor (step S64) and stopped. If it becomes (step S65), the time at the cursor position is determined (step S66). Thereafter, if it is not time scrolling in step S63, it is determined whether the schedule is input or the information box is displayed (step S67). If the schedule is input, the schedule is input at the time as shown in FIG. In the case of the information box display in step S68), the information box is displayed at the time as shown in FIG. 11 (step S69).
[0036]
In the information box display process, a menu is displayed as shown in FIG. 14 (step S71), and the position on the route at the cursor position time is predicted from the current time and the route information (step S72). Thereafter, when “map” is selected from the information keys (step S73), the predicted position mark is superimposed and displayed on the map centered on the predicted position on the route (step S73). S74) When “place name” is selected (step S75), the place name of the predicted position is searched and displayed (step S76), and when “information” is selected (step S77), the predicted position is displayed. Road information (road name, traffic information), distance to the next passing point, time, etc. are displayed (step S78), and when “surrounding search” is selected (step S79), based on the selection of the genre (Step S80), the facility of the genre selected within the predetermined range with the predicted position as the center is searched and displayed (Step S81).
[0037]
In addition, this invention is not limited to the said embodiment, A various deformation | transformation is possible. For example, in the above embodiment, schedule input is performed based on the table, but specific input methods include voice input and key input, time input and existing point indication on the bar, time You may make it input time on a box screen. Furthermore, in the time box screen, the time frame is represented by a rectangle as shown in FIG. 9, but for example, a scale is displayed on the time axis, or the time reference point is represented at the center of the time box screen. However, it goes without saying that, for example, a method such as setting the time box screen above may be used, or the time box screen may be changed to a distance box screen. For example, FIG. 15 is a diagram showing a display example using a distance box screen. In addition to the time box screen, a plurality of distance frames that are sequentially enlarged from the center as a distance box screen as shown in FIG. Each position of the displayed route that is displayed may be associated with the distance frame based on the travel distance. In addition to comparing the expected arrival time of the next point and the specified time obtained based on the route set from the current position and current time, the time margin is also compared with the required time to the next point and the remaining time Comparison based on speed, that is, the speed obtained from the remaining distance and time from the current position to the next point, and the average traveling speed obtained from the standard traveling speed of each section of the route, and calculated based on the ratio May be. In addition to ○, ×, △, etc., the time margin may be displayed by color, density, blinking of those indications, etc., or the display may be changed steplessly according to the margin. You may make it notify by voice.
[0038]
In addition, the facility business days and hours, priority information by genre, and information acquired from VICS are stored in the memory as unique information, and it is determined whether or not it can be included in the route as an input point when inputting a schedule. Then, when it is outside the business day or business hours, the point may be displayed or an alternative may be proposed. Also, it is proposed to detect the remaining amount of gasoline in the vehicle, and if there is a gas station in the schedule, determine whether it is possible to reach the planned gas station and go through the gas station first. May be. Furthermore, we obtain weather information and traffic congestion information for each destination from the destination route and estimated transit time, suggest changes to the schedule according to the time margin, and correct the expected time due to a decrease in travel speed. May be proposed.
[0039]
【The invention's effect】
As is clear from the above description, according to the present invention, by proposing a change of schedule based on the time margin, it is possible to drive with a margin in time and to use time effectively. In addition, you can delete, change, and add points that have no time constraints, so you can drive with peace of mind and have peace of mind, and eliminate wasted time and use time effectively. it can.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a diagram showing an embodiment of a navigation device according to the present invention.
FIG. 2 is a diagram for explaining the overall flow of the navigation device according to the present invention.
FIG. 3 is a diagram illustrating an example of a schedule input screen and a guidance screen.
FIG. 4 is a diagram illustrating an example of a screen when changing a passing point.
FIG. 5 is a diagram illustrating an example of a screen when a passing point is added.
FIG. 6 is a diagram illustrating an example of a screen when a passing point is added.
FIG. 7 is a diagram for explaining an example of a selection process of a substitute value of a passing point.
FIG. 8 is a diagram for explaining an example of passing point addition processing;
FIG. 9 is a diagram showing a time space display of the scheduler and an example of its operation.
FIG. 10 is a diagram illustrating an example of inputting a schedule.
FIG. 11 is a diagram illustrating a display example of a schedule.
FIG. 12 is a diagram illustrating an example of a link between a scheduler and set route information.
FIG. 13 is a diagram for describing an example of display processing of a scheduler screen.
FIG. 14 is a diagram for explaining an example of information box display processing;
FIG. 15 is a diagram illustrating a display example using a distance box screen.
[Explanation of symbols]
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Input / output device, 2 ... Current position detection device, 3 ... Information storage device, 4 ... Central processing unit, 11 ... Jog dial, 12 ... Display, 13 ... Printer, 16 ... Speaker, 21 ... GPS receiver, 22 ... VICS Receiving device, 23 ... Data transmitting / receiving device, 24 ... Absolute orientation sensor, 25 ... Relative orientation sensor, 25 is a distance sensor, 40 ... CPU, 41 ... Flash memory, 42 ... ROM, 43 ... RAM, 44 ... Image memory, 45 ... Image processor 46 ... Audio processor 47 ... Communication interface 48 ... Input interface

Claims (5)

入力された目的地までの経路案内を行うナビゲーション装置において、
目的地及びその他の地点に対する時間を指定することにより走行予定のスケジュール入力を行うスケジュール入力手段と、
前記スケジュール入力に基づき目的地までの経路を設定する経路設定手段と、
現在位置を検出する現在位置検出手段と、
現在時刻を検出する現在時刻検出手段と、
前記検出された現在位置及び現在時刻から前記スケジュール入力された地点に対する時間までの時間的余裕度を設定された経路に従って算出する余裕度算出手段と、
前記時間的余裕度がある場合に通過点として追加する施設のジャンルを指定するジャンル指定手段と、
前記余裕度算出手段により算出された時間的余裕度が基準値以上である場合、前記ジャンル指定手段により指定されたジャンルの施設を検索し、通過点として設定する制御手段と
を備えることを特徴とするナビゲーション装置。
In a navigation device that provides route guidance to an input destination,
A schedule input means for inputting a schedule of a traveling schedule by designating a time for a destination and other points;
Route setting means for setting a route to the destination based on the schedule input;
Current position detecting means for detecting the current position;
Current time detection means for detecting the current time;
A margin calculating means for calculating a time margin from the detected current position and current time to a time for the point entered in the schedule according to a set route;
A genre specifying means for specifying a genre of a facility to be added as a passing point when there is a time margin;
Control means for searching for facilities of the genre designated by the genre designation means and setting as a passing point when the time margin calculated by the margin calculation means is a reference value or more. Navigation device.
入力された目的地までの経路案内を行うナビゲーション装置において、
目的地及びその他の地点に対する時間を指定することにより走行予定のスケジュール入力を行うスケジュール入力手段と、
前記スケジュール入力に基づき目的地までの経路を設定する経路設定手段と、
現在位置を検出する現在位置検出手段と、
現在時刻を検出する現在時刻検出手段と、
前記検出された現在位置及び現在時刻から前記スケジュール入力された地点に対する時間までの時間的余裕度を設定された経路に従って算出する余裕度算出手段と、
前記時間的余裕度がある場合に通過点として追加する施設のジャンル又は施設を指定する指定手段と、
前記指定手段により指定されたジャンルの施設又は指定された施設から現在位置が所定距離内であり、かつ前記余裕度算出手段により算出された時間的余裕度が基準値以上である施設を検索し、通過点として設定する制御手段と
を備えることを特徴とするナビゲーション装置。
In a navigation device that provides route guidance to an input destination,
A schedule input means for inputting a schedule of a traveling schedule by designating a time for a destination and other points;
Route setting means for setting a route to the destination based on the schedule input;
Current position detecting means for detecting the current position;
Current time detection means for detecting the current time;
A margin calculating means for calculating a time margin from the detected current position and current time to a time for the point entered in the schedule according to a set route;
A designation means for designating a genre or facility of a facility to be added as a passing point when there is a time margin;
Search for facilities whose current position is within a predetermined distance from the facility of the genre specified by the specifying means or the specified facility, and whose time margin calculated by the margin calculating means is a reference value or more, A navigation device comprising control means for setting as a passing point.
入力された目的地までの経路案内を行うナビゲーション装置において、
目的地及びその他の地点に対する時間を指定することにより走行予定のスケジュール入力を行うスケジュール入力手段と、
前記スケジュール入力に基づき目的地までの経路を設定する経路設定手段と、
現在位置を検出する現在位置検出手段と、
現在時刻を検出する現在時刻検出手段と、
前記検出された現在位置及び現在時刻から前記スケジュール入力された地点に対する時間までの時間的余裕度を設定された経路に従って算出する余裕度算出手段と、
前記余裕度算出手段により算出された時間的余裕度が基準値以上である場合、所定のジャンルの施設を検索し、通過点として設定する制御手段と
を備えることを特徴とするナビゲーション装置。
In a navigation device that provides route guidance to an input destination,
A schedule input means for inputting a schedule of a traveling schedule by designating a time for a destination and other points;
Route setting means for setting a route to the destination based on the schedule input;
Current position detecting means for detecting the current position;
Current time detection means for detecting the current time;
A margin calculating means for calculating a time margin from the detected current position and current time to a time for the point entered in the schedule according to a set route;
A navigation apparatus comprising: a control unit that searches for a facility of a predetermined genre and sets it as a passing point when the time margin calculated by the margin calculation unit is equal to or greater than a reference value.
前記制御手段は、所定のジャンルの施設のうち現在位置に最も近い施設を検索することを特徴とする請求項記載のナビゲーション装置。4. The navigation apparatus according to claim 3 , wherein the control means searches for a facility closest to the current position among facilities of a predetermined genre. 前記所定のジャンルは、前記スケジュール入力手段により入力された地点のジャンル以外のジャンルであることを特徴とする請求項記載のナビゲーション装置。4. The navigation apparatus according to claim 3 , wherein the predetermined genre is a genre other than the genre of the point input by the schedule input unit.
JP5778899A 1999-03-05 1999-03-05 Navigation device and recording medium Expired - Fee Related JP3800285B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5778899A JP3800285B2 (en) 1999-03-05 1999-03-05 Navigation device and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5778899A JP3800285B2 (en) 1999-03-05 1999-03-05 Navigation device and recording medium

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005107063A Division JP4029300B2 (en) 2005-04-04 2005-04-04 Navigation device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000258177A JP2000258177A (en) 2000-09-22
JP3800285B2 true JP3800285B2 (en) 2006-07-26

Family

ID=13065633

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5778899A Expired - Fee Related JP3800285B2 (en) 1999-03-05 1999-03-05 Navigation device and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3800285B2 (en)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4809979B2 (en) * 2001-01-11 2011-11-09 クラリオン株式会社 Navigation device and route search program
JP2002230218A (en) * 2001-02-01 2002-08-16 Mazda Motor Corp Information providing system, information providing method, information providing device, and storage medium readable by computer
JP4815702B2 (en) * 2001-06-29 2011-11-16 トヨタ自動車株式会社 Method for providing information to mobile terminal, and center for providing information
US7130743B2 (en) 2001-08-06 2006-10-31 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information providing method and information providing device
JP3835214B2 (en) * 2001-08-08 2006-10-18 株式会社デンソー Drive route setting device and drive route setting program
JP4058318B2 (en) * 2002-09-24 2008-03-05 富士重工業株式会社 Information display device and information display method
WO2004090472A1 (en) * 2003-04-03 2004-10-21 Pioneer Corporation Navigation device, navigation method, route data generation program, recording medium containing route data generation program, and server device in navigation system
JP2005233628A (en) * 2004-02-17 2005-09-02 Kenwood Corp Guide route search device, navigation device, and guid route search method
JP5362544B2 (en) 2006-03-15 2013-12-11 クゥアルコム・インコーポレイテッド Method and apparatus for determining relevant target point information based on user's route
JP5454183B2 (en) 2010-02-04 2014-03-26 株式会社デンソー Process planning apparatus, method thereof, and program thereof
JP2014041538A (en) * 2012-08-23 2014-03-06 Dainippon Printing Co Ltd Mobile terminal, method of mobile terminal, program of mobile terminal, recommendation system, and recommendation server
JP6275450B2 (en) * 2013-11-01 2018-02-07 アルパイン株式会社 Navigation device
DE102013224525A1 (en) * 2013-11-29 2015-06-03 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Route calculation with breaks
JP6662720B2 (en) 2015-07-17 2020-03-11 パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブ アメリカPanasonic Intellectual Property Corporation of America Flight route generation method, flight route generation program, and flight route display device
WO2017013841A1 (en) 2015-07-17 2017-01-26 パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブ アメリカ Flight route generating method, flight route generating program, and flight route display device
JP6728838B2 (en) * 2016-03-23 2020-07-22 トヨタ自動車株式会社 Support information providing device
WO2017179285A1 (en) * 2016-04-14 2017-10-19 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method and moving body device
JP7349147B2 (en) * 2020-03-31 2023-09-22 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 Traveling route setting device, traveling route setting method, and traveling route setting program for field work vehicles

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3250421B2 (en) * 1995-08-09 2002-01-28 トヨタ自動車株式会社 Movement plan monitoring device
JP3366790B2 (en) * 1995-10-06 2003-01-14 アルパイン株式会社 Car navigation system
JPH11201766A (en) * 1998-01-08 1999-07-30 Nissan Motor Co Ltd Path guide device
JP3576015B2 (en) * 1998-11-27 2004-10-13 シャープ株式会社 Navigation system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2000258177A (en) 2000-09-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0821335B1 (en) Vehicular navigation system
JP3800285B2 (en) Navigation device and recording medium
EP0803705B1 (en) Navigation system for vehicles
JP3412684B2 (en) Navigation device and recording medium of the device
JP3351650B2 (en) Demonstration method of navigation device
JP3814992B2 (en) Vehicle navigation device
JP3838315B2 (en) Navigation device and recording medium
JP2004239864A (en) Navigation system, program for the same, and recording medium
JP3750323B2 (en) Vehicle navigation device and storage medium storing program thereof
JP4029300B2 (en) Navigation device
JP3586331B2 (en) Drive simulation method
JP3661754B2 (en) Navigation device and recording medium
JP2005098904A (en) Navigation system
JP3366790B2 (en) Car navigation system
JP2001091283A (en) Bypass route search method of navigation device
JP3798146B2 (en) Navigation device
JP4019489B2 (en) Navigation device
JPH11304524A (en) Navigation device
JP2005227117A (en) Navigation apparatus
JP3747815B2 (en) Vehicle navigation apparatus and storage medium thereof
JPH08278150A (en) Travel locus display method
JPH10300495A (en) On-vehicle navigation device
JP2005195358A (en) Navigation system
JP3382407B2 (en) Car navigation system
JPH10267678A (en) On-vehicle navigation system

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050104

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050202

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050404

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060201

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060303

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060405

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060418

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100512

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110512

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110512

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120512

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120512

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130512

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140512

Year of fee payment: 8

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees