JP3168948U - 蛍光灯型led照明管 - Google Patents

蛍光灯型led照明管 Download PDF

Info

Publication number
JP3168948U
JP3168948U JP2011002256U JP2011002256U JP3168948U JP 3168948 U JP3168948 U JP 3168948U JP 2011002256 U JP2011002256 U JP 2011002256U JP 2011002256 U JP2011002256 U JP 2011002256U JP 3168948 U JP3168948 U JP 3168948U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tube
fluorescent lamp
lamp type
type led
led lighting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2011002256U
Other languages
English (en)
Inventor
▲き▼郎 頼
▲き▼郎 頼
Original Assignee
群光電能科技股▲ふん▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 群光電能科技股▲ふん▼有限公司 filed Critical 群光電能科技股▲ふん▼有限公司
Priority to JP2011002256U priority Critical patent/JP3168948U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3168948U publication Critical patent/JP3168948U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】発熱部品から発する熱エネルギーの各LEDに対する影響を下げ、各LEDを適温の工作環境に保ち、使用寿命を延ばす蛍光灯型LED照明管を提供する。【解決手段】蛍光灯型LED照明管は、中空管体、LEDモジュール、電源供給装置及び端管プラグを含む。LEDモジュールは中空管体内に納置する。電源供給装置はLEDモジュールを電気連接し、且つ第一発熱部品を含み、第一発熱部品はLEDモジュールの一側辺に位置する。端管プラグは電源供給装置を電気連接し、且つそれは中空管体の一端部で連接する。【選択図】図1

Description

本考案は、管体照明具に関するもので、特に蛍光灯型LED照明管に係わる。
近年では、発光ダイオード(LED)技術が大きく発展し進歩し続け、低エネルギーで使用寿命が長く、体積が小さい、反応が早い等の特徴を備え始め、徐々に伝統的な照明具から代替されている。特にLEDを使用量最大の蛍光灯へ応用することが現在研究の主流課題となっている。
公知の蛍光灯型LED照明管には、主に管体、発光モジュール、電源供給器及び二個の電気コネクターを含み、そのうち発光モジュールは管体内部に納置される。発光モジュールは、回路板及び複数のLEDを含み、各LEDは回路板下方に設置されて回路板が電気連接される。電源供給器は、発光モジュールに連接し、且つ回路板の上方に位置し、二個の電気コネクターはそれぞれ管体の両端に連接して電源供給器を電気連接し、蛍光灯型LED照明管が構成されている(例として特許文献1参照)。
台湾 実用新案登録公示第TWM343116号 特許第4491695号明細書
解決しようとする問題点として、公知の蛍光灯型LED照明管は、その電源供給器が回路板の上方に位置するため、そこで発生する熱エネルギーが、その下に設置された各LEDに影響を与える。これらLEDは、本体自身が発する熱エネルギーの他に更に電源供給器から発する廃熱まで受けるため、温度は常に高くなり、使用寿命を大幅に短くする点である。
本考案の蛍光灯型LED照明管は、中空管体、LEDモジュール、電源供給装置及び端管プラグを含む。LEDモジュールは中空管体内に納置する。蛍光灯型LED照明管の電源供給装置はLEDモジュールを電気連接し、且つ第一発熱部品を含み、第一発熱部品はLEDモジュールの一側辺に位置する。端管プラグは電源供給装置を電気連接し、且つそれは中空管体の一端部で連接することを最も主要な特徴とする。
本考案の蛍光灯型LED照明管は、半円管の外表面に多数の波形筋を形成することによって、その放熱表面積を増やし、放熱効果を高める。また、半円カバー上に内、外嵌合槽を設置することで、半円カバーに回路基板及び透光ミラーを組み立てるのが易しくなるという利点がある。
本考案の蛍光灯型LED照明管の立体分解図である。 本考案の蛍光灯型LED照明管の組立外観図である。 本考案の蛍光灯型LED照明管の組合断面図である。 本考案の蛍光灯型LED照明管の電源供給装置の別一実施例の立体分解図である。 本考案の蛍光灯型LED照明管の電源供給装置の更に別の実施例の立体分解図である。
高発熱の電子部品をLEDモジュールの端部から遠ざけて設置し、発熱部品の熱エネルギーに依る各LEDへの影響を下げ、各LEDを適温の作業環境にして使用寿命を延ばす蛍光灯型LED照明管を提供することを本考案の目的とする。
上述の目的を達成するため、本考案は、蛍光灯型LED照明管を提供し、それは中空管体、LEDモジュール、電源供給装置及び一端管プラグを含む。該LEDモジュールは、該中空管体内に納置する。該電源供給装置は該LEDモジュールを電気連接し、該電源供給装置は第一発熱部品を含み、該第一発熱部品は、該LEDモジュールの一側辺に位置する。該端管プラグは該電源供給装置を電気連接し、且つ該端管プラグは該中空管体の一端部に連接する。
本考案の蛍光灯型LED照明管の詳細説明及び技術内容に関して、図面と共に説明を加えているが、図面は説明のための参考であり、本考案に制限を加えるものではない。
図1から図3に示すとおり、本考案は蛍光灯型LED照明管を提供し、それは主に中空管体10、LEDモジュール20、電源供給装置30及び端管プラグ40を含む。
本実施例の蛍光灯型LED照明管の中空管体10は、半円カバー11と半円形の透光ミラー18から組立構成される。この半円カバー11は、アルミニウムもしくはアルミニウム合金等の材料で成形され、チューブ形状である。半円カバー11の開口側には平板12を連接し、半円カバー11内部と平板12間を囲うことで納置空間13を形成する。この半円カバー11の外表面は軸心線に平行の多数の波形筋111を形成し、その放熱表面積を広げる。他に半円カバー11と平板12の接合箇所内側に二個の螺設孔14を成形し、半円カバー11と平板12の接合箇所外側には二個の外嵌合槽15を成形する。また透光ミラー18の開口側は内向きに湾曲して相互に対応する一対の嵌合条181があり、その二嵌合条181は前述の外嵌合槽15に対応して嵌合連接し中空円管を形成する。また平板12下方には相互に対応する一対の折曲腕16が延び、各折曲腕16と平板12の間は内嵌合槽17を形成する。
LEDモジュール20は、主に回路基板21及び回路基板21に電気連接した多数のLED22を含む。各LED22は間隔を開けて配列式で回路基板21上に設置し、回路基板21の側面縁は前述の内嵌合槽17内に差し込み、各LED22の熱端を平板12上に当てることによって熱エネルギーの伝導を達成する。
電源供給装置30は、LEDモジュール20を電気連接し、主に回路板31、第一発熱部品32、第二発熱部品33、第三発熱部品34、第四発熱部品35及びその他電子部品を含む。各発熱部品32、33、34、35は、それぞれ回路板31上に敷設して電気連接する。そのうち、第一発熱部品32が発する熱エネルギーは、それ以外の各発熱部品33、34、35が発する熱エネルギーより高いか、もしくは同じとする。本実施例の蛍光灯型LED照明管の第一発熱部品32は変圧器とする。それ以外の各発熱部品33、34、35はそれぞれ整流器、コンデンサー、トランジスタ、もしくは濾波器等電子部品とするが、この種に制限されない。この他、組立時、回路板31を前述の納置空間13に対応させて挿入し、第一発熱部品32、第二発熱部品33、第三発熱部品34を前述の各LED22の一側辺位置で形成する。
本実施例の蛍光灯型LED照明管の端管プラグ40の数量は二個とする。それぞれを中空管体10の両端に嵌合する。その端管プラグ40は、主に放熱管41、エンドキャップ42及び二導電棒43を含み、放熱管41はおよそ、円形で、放熱材で製造される。その放熱管41の一端は、前述の半円カバー11と透光ミラー18の端部外周辺縁に嵌合し、ネジ等ネジ固定部品を前述の螺設孔14内に差し込んで固定する。放熱管41の別一端は、エンドキャップ42と合わせて接続し、二導電棒43は間隔を開けてエンドキャップ32上に差し込み固定し、互いに電気連接する。それらは導電線と電源供給装置30によって通電する。放熱管41の内部空間は、各発熱部品32、33、34を納置するのに用いられ、且つこれらの発熱部品32、33、34が発する高熱エネルギーは放熱管41を通して吸収し、これらの熱エネルギーを放熱管41の外部空間へ伝導して放熱し、各LED22を適温の作業環境に保って使用寿命を延ばす。
図4に示すとおり、本考案の蛍光灯型LED照明管は、上述の実施例の他に、本実施例の中空管体10’が半円カバー11と半円形透光ミラー18によって一体で製造され、半円カバー11と透光ミラー18の接合箇所には平板12が成形される。他に、端管プラグ40’は、放熱管41及び二導電棒43によって構成される。組立時、LEDモジュール20の回路基板21両側面縁は、それぞれ内嵌合槽17に差し込み嵌合する。次に電源供給装置30の回路板31を納置空間13に合わせて挿入し、第一発熱部品32、第二発熱部品33、第三発熱部品34によって前述の各LED22の一側辺位置で形成する。最後に、將端管プラグ40’の放熱管41は中空管体10’の端部で対応させて組み合わせ、前述の各発熱部品32、33、34を放熱管41の内部空間内に納置する。
図5に示すとおり、本実施例の中空管体10”は、半円カバー11と半円形透光ミラー18によって一体で製造される。別に、端管プラグ40”は、エンドキャップ42及び二導電棒43で構成される。組立時、LEDモジュール20の回路基板21両側面縁を内嵌合槽17にそれぞれ差し込んで嵌合し、次に電源供給装置30の回路板31を納置空間13に合わせて挿入し、第一発熱部品32、第二発熱部品33、第三発熱部品34によって前述の各LED22の一側辺位置で形成する。この時、各発熱部品32、33、34は、各LED22の上方には設置されていない。最後に、端管プラグ40”のエンドキャップ42を中空管体10”の二端に対応させて嵌合して組み立てる。この時、前述の各発熱部品32、33、34は、中空管体10”内部空間に納置する。
上述するとおり、本考案の蛍光灯型LED照明管は、予定した使用目的を達成し、公知の欠点を改善する。また、新規性及び進歩性に極めて優れ、実用新案登録の申請要件に符合するため、ここに請求して、考案者の権利を保護する。
10 中空管体
10’ 中空管体
10” 中空管体
11 半円カバー
111 波形筋
12 平板
13 納置空間
14 螺設孔
15 外嵌合槽
16 折曲腕
17 内嵌合槽
18 透光ミラー
181 嵌合条
20 LEDモジュール
21 回路基板
22 LED
30 電源供給装置
31 回路板
32 第一発熱部品
33 第二発熱部品
34 第三発熱部品
35 第四発熱部品
40 端管プラグ
40’ 端管プラグ
40” 端管プラグ
41 放熱管
42 エンドキャップ
43 導電棒

Claims (10)

  1. 蛍光灯型LED照明管において、
    中空管体と、
    該中空管体内に納置するLEDモジュールと、
    該LEDモジュールを電気連接し、第一発熱部品を含み、該第一発熱部品は該LEDモジュールの一側辺に位置する電源供給装置と、
    該電源供給装置を電気連接し、該中空管体的一端部で連接する端管プラグを含むことを特徴とする蛍光灯型LED照明管。
  2. 前記第一発熱部品は変圧器であることを特徴とする請求項1記載の蛍光灯型LED照明管。
  3. 前記中空管体は、半円カバーと、該半円カバーに対応して組み合わせる半円形透光ミラーを含むことを特徴とする請求項2記載の蛍光灯型LED照明管。
  4. 前記半円カバーの外部は、一対の外嵌合槽と多数の波形筋を成形し、該透光ミラーには湾曲して相互に対応する一対の嵌合条があり、該一対の嵌合条は該一対の嵌合槽に対応して嵌合連接することを特徴とする請求項3記載の蛍光灯型LED照明管。
  5. 前記半円カバーの開口側は、平板が連接し、該半円カバー内部と該平板の間を囲って納置空間を形成し、該電源供給装置は更に該第一発熱部品を設置する回路板を含み、該回路板は該納置空間内に設置することを特徴とする請求項3記載の蛍光灯型LED照明管。
  6. 前記平板は、下方に相互に対応する一対の折曲腕が伸び、各該折曲腕と該平板の間は内嵌合槽を成形し、該LEDモジュールは回路基板及び該回路基板に電気連接する多数のLEDを含み、該回路基板の側面縁は該内嵌合槽内に挿入して設置し、該これらLEDの熱端を該平板上に当てることを特徴とする請求項5記載の蛍光灯型LED照明管。
  7. 前記中空管体は、半円カバーと、該半円カバーを一体化する半円形透光ミラーを含むことを特徴とする請求項1記載の蛍光灯型LED照明管。
  8. 前記端管プラグは、放熱管、エンドキャップ及び二導電棒を含み、該放熱管の一端は該中空管体の端部に嵌合し、該放熱管の別一端は該エンドキャップを嵌合して合わせ、該二導電棒は該エンドキャップで固定し、且つ互いに電気連接し、該第一発熱部品は該放熱管内に納置することを特徴とする請求項1記載の蛍光灯型LED照明管。
  9. 前記端管プラグは、放熱管及び二導電棒を含み、該二導電棒は該放熱管の一端に差し込んで固定し、該放熱管の別一端は該中空管体に嵌合し、該第一発熱部品は該放熱管内に納置することを特徴とする請求項1記載の蛍光灯型LED照明管。
  10. 前記端管プラグは、エンドキャップ及び二導電棒を含み、該二導電棒は該エンドキャップの一端に差し込んで固定し、該エンドキャップの別一端は該中空管体に嵌合し、該第一発熱部品は該中空管体内に納置することを特徴とする請求項1記載の蛍光灯型LED照明管。
JP2011002256U 2011-04-22 2011-04-22 蛍光灯型led照明管 Expired - Fee Related JP3168948U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011002256U JP3168948U (ja) 2011-04-22 2011-04-22 蛍光灯型led照明管

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011002256U JP3168948U (ja) 2011-04-22 2011-04-22 蛍光灯型led照明管

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3168948U true JP3168948U (ja) 2011-07-07

Family

ID=54879872

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011002256U Expired - Fee Related JP3168948U (ja) 2011-04-22 2011-04-22 蛍光灯型led照明管

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3168948U (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015167115A (ja) * 2014-03-04 2015-09-24 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明用光源及び照明装置
JP2017084830A (ja) * 2017-02-14 2017-05-18 三菱電機株式会社 Ledランプ

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015167115A (ja) * 2014-03-04 2015-09-24 パナソニックIpマネジメント株式会社 照明用光源及び照明装置
JP2017084830A (ja) * 2017-02-14 2017-05-18 三菱電機株式会社 Ledランプ

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN202302841U (zh) Led灯管
JP5203423B2 (ja) 照明装置
TWI373591B (ja)
CN101413648B (zh) 具有散热结构的发光二极管灯具
CN102606944B (zh) 一种可更换led路灯模组
CN101922639B (zh) Led日光灯管
CN102278635A (zh) 一种led照明灯具
CN202327907U (zh) 可直接替换钠灯的led路灯光源
KR101256865B1 (ko) 조명용 엘이디 램프
JP6061220B2 (ja) Led照明装置
JP3168948U (ja) 蛍光灯型led照明管
CN204201690U (zh) 一种光源板电源板集成一体结构的led天花灯
CN203743894U (zh) 一种发光效率高的led灯具
TWM452292U (zh) Led直管燈
JP2012160266A (ja) 照明器具
JP2012160265A (ja) 照明器具
CN203404657U (zh) 一种全周发光的led灯
CN203442751U (zh) 用于led模块组件的散热器和应用其的led射灯
WO2014195891A1 (en) Lighting device and luminaire
CN202927576U (zh) 一种led日光灯
RU196996U1 (ru) Светодиодная лампа
RU121899U1 (ru) Лампа светодиодная
CN201973521U (zh) 新型led日光灯
CN202901944U (zh) 一种led灯泡
CN104344237A (zh) 一种发光效率高的led灯具

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140615

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees