JP3079351B2 - Scrap transport system - Google Patents

Scrap transport system

Info

Publication number
JP3079351B2
JP3079351B2 JP1828695A JP1828695A JP3079351B2 JP 3079351 B2 JP3079351 B2 JP 3079351B2 JP 1828695 A JP1828695 A JP 1828695A JP 1828695 A JP1828695 A JP 1828695A JP 3079351 B2 JP3079351 B2 JP 3079351B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
scrap
yard
truck
temporary storage
lane
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP1828695A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH08209254A (en
Inventor
作一 井上
文次 玉井
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sumitomo Heavy Industries Ltd
Original Assignee
Sumitomo Heavy Industries Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sumitomo Heavy Industries Ltd filed Critical Sumitomo Heavy Industries Ltd
Priority to JP1828695A priority Critical patent/JP3079351B2/en
Publication of JPH08209254A publication Critical patent/JPH08209254A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3079351B2 publication Critical patent/JP3079351B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P10/00Technologies related to metal processing
    • Y02P10/20Recycling

Landscapes

  • Manufacture And Refinement Of Metals (AREA)

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は、電炉業界で原料として
使用するスクラップの搬送・保管システムに関するもの
である。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a system for transporting and storing scrap used as a raw material in the electric furnace industry.

【0002】[0002]

【従来の技術】図5に従来の電気炉式製鋼設備のスクラ
ップヤードにおけるスクラップの搬送システムを示す。
原料としてのスクラップは、トラック、ダンプトラック
又はトレーラ等(以下、トラックという)51でスクラ
ップヤード52近くの受入れヤード53まで運ばれる。
スクラップヤード52は、図中の上下方向に2つのゾー
ン(棟)52−1、52−2に分けられており、トラッ
ク51に満載されたスクラップは、リフティングマグネ
ット付のクレーン53−1、53−2、53−3、53
−4によってトラック51からスクラップヤード52に
受入れられる。この工程はスクラップ受入れ工程と呼ば
れる。
2. Description of the Related Art FIG. 5 shows a scrap conveying system in a scrap yard of a conventional electric furnace type steel making facility.
The scrap as a raw material is transported to a receiving yard 53 near a scrap yard 52 by a truck, dump truck, trailer, or the like (hereinafter, referred to as a truck) 51.
The scrap yard 52 is divided into two zones (buildings) 52-1 and 52-2 in the vertical direction in the figure, and the scrap loaded on the truck 51 is loaded with cranes 53-1 and 53- 2,53-3,53
-4 is received from the truck 51 into the scrap yard 52. This step is called a scrap receiving step.

【0003】また、クレーン53−1〜53−4によっ
て、スクラップヤード52内のスクラップはスクラップ
ヤード52の中間部に設けられた払出し部54において
スクラップバスケット55に積み込まれる。このスクラ
ップバスケット55は搬送台車56上に搭載されてお
り、搬送台車56をスクラップヤード52の中間部に敷
設されたレール57上を走行させることによって、スク
ラップは図示しない電気炉に供給される。この工程はス
クラップ払出し工程と呼ばれる。
[0003] Further, scraps in the scrap yard 52 are loaded into a scrap basket 55 by a crane 53-1 to 53-4 at a payout portion 54 provided at an intermediate portion of the scrap yard 52. The scrap basket 55 is mounted on a transport trolley 56, and the scrap is supplied to an electric furnace (not shown) by running the transport trolley 56 on a rail 57 laid in an intermediate portion of the scrap yard 52. This step is called a scrap dispensing step.

【0004】ここで、スクラップバスケット55へのス
クラップの積み込みは自動化が可能である。しかしなが
ら、トラック51上のスクラップ処理はリフティングマ
グネットの外形寸法とトラックの荷台幅の関係等から自
動化が不可能であるので、その処理にはクレーン53−
1〜53−4を操作するためのオペレータが必要となっ
ている。また、スクラップは、一旦、スクラップヤード
に受け入れ、スクラップヤードからスクラップバスケッ
トに払い出すので、受け入れから払出しまでにリフティ
ングマグネットの吸引操作と釈放操作をそれぞれ2回行
わなければならないと共に、受け入れヤードからスクラ
ップバスケットまでの距離も長く、クレーンの移動距離
も必然的に長くならざるを得なかった。
Here, loading of scrap into the scrap basket 55 can be automated. However, since the scrap processing on the truck 51 cannot be automated due to the relationship between the outer dimensions of the lifting magnet and the width of the truck bed, the crane 53-
An operator for operating 1 to 53-4 is required. In addition, since the scrap is once received in the scrap yard and paid out from the scrap yard to the scrap basket, the lifting operation and the release operation of the lifting magnet must be performed twice from receiving to paying out. The distance to the cranes was long, and the travel distance of the crane was inevitably long.

【0005】更に、電気炉は1日24時間操業であるの
で、スクラップ払出し工程も24時間操業である。これ
に対して、スクラップ受入れ工程は1日12〜16時間
操業であるのが一般的であり、1日のうちの8〜12時
間受け入れ工程と払出しが重なる。
Further, since the electric furnace is operated 24 hours a day, the scrap discharging process is also operated 24 hours. In contrast, the scrap receiving process is generally operated for 12 to 16 hours a day, and the paying process overlaps with the receiving process for 8 to 12 hours a day.

【0006】[0006]

【発明が解決しようとする課題】上述したように、従来
のスクラップ搬送システムでは、クレーンはスクラップ
受入れ工程とスクラップ払出し工程の双方に共用される
ため、スクラップ受入れ工程を考慮してそれらの能力が
決定される。
As described above, in the conventional scrap conveying system, since the crane is used for both the scrap receiving process and the scrap discharging process, their abilities are determined in consideration of the scrap receiving process. Is done.

【0007】ところで、クレーンの必要能力と台数の関
係を見ると、スクラップ受入れ工程においては、通常、
並行してスクラップ払出しを行う必要があり、スクラッ
プ払出し工程のみの時の能力の1.5〜2倍の能力を持
ったクレーンが各ゾーン毎に少なくとも2台必要にな
る。しかしながら現実には、低い能力しか要求されない
スクラップ払出し工程のみの時間帯が多く、この間は非
能率的なスクラップ搬送システムとなっている。
[0007] By the way, looking at the relationship between the required capacity and the number of cranes, in the scrap receiving process, usually,
It is necessary to carry out scrap discharging in parallel, and at least two cranes having a capacity of 1.5 to 2 times the capacity of the scrap discharging process alone are required for each zone. However, in reality, there are many time periods of only the scrap discharging process that requires only a low capacity, and during this time, the scrap transport system is inefficient.

【0008】また、スクラップヤードの各ゾーンには、
2台のクレーンが使用されているので、クレーンを手動
運転する場合には、同じゾーンにある2台のクレーンの
衝突に注意して運転する必要がある。一方、クレーンを
自動運転する場合には、同じゾーンにある2台のクレー
ンの運行管理が必要となる。しかしながら、このような
運行管理を考慮すると、2台のクレーン間の干渉による
ロスタイムがかなり生じ、実質的には自動化が困難であ
った。
In each zone of the scrap yard,
Since two cranes are used, it is necessary to pay attention to collision of two cranes in the same zone when manually operating the cranes. On the other hand, when the cranes are automatically operated, operation management of two cranes in the same zone is required. However, in consideration of such operation management, considerable time loss occurs due to interference between the two cranes, and it has been substantially difficult to automate.

【0009】これに対し、本願発明者は、スクラップヤ
ードの1ゾーンでは1台のクレーンのみを使用すること
により、クレーンの半自動運転を可能とすると共に、ス
クラップの受入れ、払出し作業を効率化して受入れ、払
出し能力を向上させることのできるスクラップ搬送シス
テムを提案(特願平6−301148号)した。
On the other hand, the inventor of the present application uses only one crane in one zone of the scrap yard, thereby enabling semi-automatic operation of the crane and improving the efficiency of scrap receiving and dispensing work. (Japanese Patent Application No. 6-301148) has proposed a scrap transport system capable of improving the payout capacity.

【0010】本発明の課題は、上記提案によるスクラッ
プ搬送システムを改良して、受入れ、払出し能力を更に
向上させることのできるスクラップ搬送システムを提供
することにある。
[0010] An object of the present invention is to provide a scrap transport system which can improve the scrap transport system proposed above and further improve the receiving and paying-out capability.

【0011】[0011]

【課題を解決するための手段】本発明によれば、スクラ
ップを積載したトラックが搬入されるトラック搬入レー
ンと、該トラック搬入レーンの両側に配置されスクラッ
プを一時保管するためのスクラップ仮置ヤードと、この
スクラップ仮置ヤードのトラック搬入レーンとは反対側
に設けた少なくとも1つのスクラップヤードと、前記ト
ラック搬入レーンと電炉との間に敷設された軌道上を移
動可能に設けられたバスケットと、このバスケットにス
クラップを供給するために前記トラック搬入レーンに隣
接した前記軌道の上方に配置された払出し用ホッパー
と、前記トラック搬入レーンと前記払出し用ホッパーと
前記スクラップヤードとを含む範囲の上方を移動可能に
配置されたスクラップ搬送用クレーンとを含み、前記ス
クラップ搬送用クレーンは、巻き上げ、巻き下げの可能
なリフティングマグネットを備え、前記スクラップ仮置
ヤードの上端、前記払出し用ホッパーの受け口、及び前
記トラック搬入レーン上のトラックの荷台がそれぞれ、
略同じ高さ位置となるようにし、記電炉の操業中におけ
る前記トラック搬入レーンからのスクラップ受入れは、
前記トラック搬入レーンから前記スクラップ仮置ヤード
への受け入れ及び前記トラック搬入レーンから前記払出
し用ホッパーへの払出しを行い、前記電炉の休業中にお
ける前記トラック搬入レーンからのスクラップ受入れ
は、前記トラック搬入レーンから前記スクラップ仮置ヤ
ードへの受け入れ及び前記トラック搬入レーンから前記
スクラップヤードへの受け入れを行い、更に前記スクラ
ップ仮置ヤードから前記スクラップヤードへの移載を行
い、前記電炉の操業中、かつスクラップ受入れ作業のあ
る日であって前記トラック搬入レーンからの受入れが無
い間のスクラップ払出しは前記スクラップ仮置ヤードか
ら前記払出し用ホッパーへの払出しを行い、前記電炉の
操業中、かつスクラップ受入れ作業の無い日のスクラッ
プ払出しは前記スクラップヤードから前記払出し用ホッ
パーへの払出しを行うようにしたことを特徴とするスク
ラップ搬送システムが提供される。
According to the present invention SUMMARY OF], the track carrying lane truck loaded with scrap are carried, are arranged on both sides of the track transporting lane scratcher
A temporary storage yard for temporarily storing the scraps, at least one scrap yard provided on the side opposite to the truck loading lane of the scrap temporary yard, and a track laid between the truck loading lane and the electric furnace. A basket movably provided above, a dispensing hopper disposed above the track adjacent to the truck loading lane for supplying scrap to the basket, the truck loading lane and the dispensing hopper, A scrap conveying crane movably disposed above a range including the scrap yard, the scrap conveying crane includes a lifting magnet capable of lifting and lowering, and an upper end of the scrap temporary storage yard. A receiving port of the dispensing hopper, and Each truck bed of the above,
So that they are at approximately the same height, and
Receiving scrap from the truck loading lane
From the truck loading lane to the scrap temporary storage yard
To and from the truck loading lane
And dispensing to the hopper, and while the electric furnace is closed,
Scrap from the truck loading lane
From the truck loading lane
And from the truck loading lane
Acceptance at the scrap yard
Transfer from the temporary storage yard to the scrap yard
During the operation of the electric furnace and the scrap
Day and there is no acceptance from the truck loading lane
Is the scrap dispensing in the middle of the scrap temporary storage yard?
From the electric furnace.
Scraps during operation and on days when there is no scrap acceptance work
The dispensing is carried out from the scrap yard by the dispensing
A scrap transport system is provided , wherein payout to a par is performed .

【0012】なお、前記スクラップ搬送用クレーンは、
独立に巻き上げ、巻き下げ可能な2つのリフティングマ
グネットを有していても良い。
[0012] The scrap transporting crane includes:
It may have two lifting magnets that can be wound up and down independently.

【0013】また、前記スクラップ搬送用クレーンにお
いては、前記リフティングマグネットの前記トラック上
での巻き上げ、巻き下げ及びスクラップ吸引動作は手動
運転により行われ、前記リフティングマグネットの前記
スクラップ仮置ヤードへの走行、前記スクラップ仮置ヤ
ード上でのスクラップ釈放動作及び前記スクラップ仮置
ヤード上から前記トラック上への復帰走行は自動運転に
より行われる。
[0013] In the scrap transporting crane, the lifting and lowering of the lifting magnet on the track and the scrap suction operation are performed by manual operation, and the lifting magnet travels to the scrap temporary storage yard. The scrap release operation on the scrap temporary storage yard and the return traveling from the scrap temporary storage yard to the truck are performed by automatic driving.

【0014】[0014]

【作用】スクラップ搬送用クレーンは、トラック搬入レ
ーンと払出し用ホッパーとスクラップヤードとを含む範
囲の上方を移動してスクラップの受入れ、払出しを行
う。この時、スクラップ仮置ヤードの上端、払出し用ホ
ッパーの受け口、及びトラック搬入レーン上のトラック
の荷台がそれぞれ、略同じ高さ位置となっているので、
スクラップの受入れ、払出しに伴うリフティングマグネ
ットの巻き上げ、巻き下げ工程が短縮され、その分、受
入れ、払出し能力が向上する。
The scrap transporting crane moves above a range including a truck loading lane, a payout hopper, and a scrap yard to receive and pay out scraps. At this time, since the upper end of the scrap temporary storage yard, the receiving port of the dispensing hopper, and the truck bed on the truck loading lane are almost at the same height,
The lifting and lowering steps of the lifting magnet associated with the scrap receiving and dispensing are shortened, and the receiving and dispensing ability is improved accordingly.

【0015】[0015]

【実施例】以下、図面を用いて本発明の実施例を詳細に
説明する。図1は本発明のスクラップ搬送システムの一
実施例を示す斜視図である。スクラップ11を積載した
トラック12が工場に到着すると、トラック待機場13
に入る前に、トラック12は一台ずつ計量所14のトラ
ックスケール15により重量、長さ等が計量される。こ
の計量データは、後述するスクラップヤード管理用計算
機(図示せず)に入力される。次に、待機中のトラック
12は順次移動して、通常、トラック搬入レーン16に
2台ずつ平行配列される。
Embodiments of the present invention will be described below in detail with reference to the drawings. FIG. 1 is a perspective view showing one embodiment of the scrap transport system of the present invention. When a truck 12 loaded with scraps 11 arrives at a factory, a truck waiting area 13
Prior to entry, the trucks 12 are weighed one by one by a truck scale 15 of a weighing station 14. This measurement data is input to a scrap yard management computer (not shown) described later. Next, the waiting trucks 12 are sequentially moved, and usually two trucks 12 are arranged in parallel in the truck loading lane 16.

【0016】このトラック搬入レーン16の両側にはス
クラップを一時的に保管する為のスクラップ仮置ヤード
17−1、17−2が配置されている。これらのスクラ
ップ仮置ヤード17−1、17−2には当日受入れした
り、払出しするスクラップを一時的にストックする。こ
の例では、スクラップ仮置ヤード17−1は3分割さ
れ、それぞれには、例えば図2に示されるように、銑鉄
17−1a、シュレッダー17−1b、鋼屑17−1c
のように異なるスクラップが分別収納される。
On both sides of the truck loading lane 16, scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 for temporarily storing scrap are arranged. These scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 temporarily store scraps to be received or paid out on the day. In this example, the scrap temporary storage yard 17-1 is divided into three parts, each of which is, for example, pig iron 17-1a, shredder 17-1b, steel scrap 17-1c as shown in FIG.
Different scraps are stored separately.

【0017】同様に、スクラップ仮置ヤード17−2も
3分割され、それぞれには例えば図2に示されるよう
に、新断17−2a、ダライ17−2b、鋼屑17−2
cが分別収納される。そして、このスクラップ仮置ヤー
ド17−1、17−2のトラック搬入レーン16の反対
側には少なくとも1つのスクラップヤード18−1、1
8−2が設けられている。また、スクラップ仮置ヤード
17−1、17−2間のトラック搬入レーン16に隣接
する位置にはピットが掘られて電炉(図示せず)へ向け
てレール19が敷設されている。このレール19上には
台車20が走行可能に配置され、台車20上にはスクラ
ップ搬送用のバスケット21が載置されている。そし
て、スクラップ仮置ヤード17−1、17−2間のレー
ル19の上方にはバスケット21にスクラップを供給す
るための払出し用のホッパー22が配置されている。
Similarly, the scrap temporary storage yard 17-2 is divided into three parts, each of which is, as shown in FIG. 2, for example, a new piece 17-2a, a Dalai 17-2b, and a steel scrap 17-2.
c is sorted and stored. At least one of the scrap yards 18-1 and 18-1 is located on the side opposite to the truck loading lane 16 of the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2.
8-2 are provided. A pit is dug at a position adjacent to the truck loading lane 16 between the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2, and a rail 19 is laid toward an electric furnace (not shown). A cart 20 is movably arranged on the rail 19, and a basket 21 for scrap transport is placed on the cart 20. Above the rail 19 between the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2, a dispensing hopper 22 for supplying scrap to the basket 21 is disposed.

【0018】このホッパー22には、図示しないが、ス
クラップ計量用のロードセルが設置されており、規定量
のスクラップが投入されると、ホッパーの底が開く。こ
の時、ホッパー22の下にはバスケット21が待機して
おり、所定量のスクラップがバスケット21に移載(払
出し)される。バスケット21にスクラップが移載され
ると、台車20は、バスケット21を図示しない電気炉
が配置されている製鋼ヤードまで搬送する。
Although not shown, a load cell for scrap measurement is installed in the hopper 22, and the bottom of the hopper is opened when a predetermined amount of scrap is supplied. At this time, the basket 21 is waiting under the hopper 22, and a predetermined amount of scrap is transferred (paid) to the basket 21. When the scrap is transferred to the basket 21, the cart 20 transports the basket 21 to a steelmaking yard where an electric furnace (not shown) is arranged.

【0019】スクラップ仮置ヤード17−1、17−2
及びスクラップヤード18−1、18−2の上方にはま
た、2つのスクラップ仮置ヤード17−1、17−2及
びスクラップヤード18−1、18−2に跨がって左右
に延長された一対の天井レール23に沿って移動可能に
スクラップ搬送用の自動天井クレーン24が配置されて
いる。自動天井クレーン24は、独立に巻き上げ、巻き
下げ可能な2つのウインチ25−1、25−2により昇
降すると共に、スクラップを吸引/釈放するリフティン
グマグネット26−1、26−2を備えている。この自
動天井クレーン24はスクラップの受入れ/払出しに兼
用される。
Scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2
Above the scrap yards 18-1 and 18-2, a pair of right and left extending over the two scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 and the scrap yards 18-1 and 18-2. An automatic overhead traveling crane 24 for transporting scraps is arranged so as to be movable along the overhead rail 23. The automatic overhead crane 24 is lifted and lowered by two winches 25-1 and 25-2 that can be independently wound up and down, and has lifting magnets 26-1 and 26-2 for sucking / releasing scrap. The automatic overhead crane 24 is also used for receiving / dispensing scrap.

【0020】このスクラップ搬送システムには、図示し
ないが、自動天井クレーン24の自動運転コントロー
ル、トラック12の受け入れ管理及びスクラップ仮置ヤ
ード17−1、17−2及びスクラップヤード18−
1、18−2に貯蔵されたスクラップ11の在庫管理を
実施する為のスクラップヤード管理用計算機が設置され
ている。
Although not shown, the scrap transport system includes automatic operation control of the automatic overhead traveling crane 24, management of reception of the truck 12, and provisional storage of the scrap yards 17-1, 17-2 and 18-2.
A computer for managing the scrap yard for managing the inventory of the scraps 11 stored in 1, 18-2 is installed.

【0021】本発明は、以上の構成に加えて、スクラッ
プ仮置ヤード17−1、17−2の上端、払出し用のホ
ッパー22の受け口、及びトラック搬入レーン16上の
トラック12の荷台がそれぞれ、略同じ高さ位置となる
ようにした点に特徴を有する。なお、ここでいう略同じ
高さ位置とは、リフティングマグネットの巻き上げ、巻
き下げを個別に制御する必要の無い範囲外に高さを揃え
るという意味で、20cm程度以下のずれは許容され
る。
According to the present invention, in addition to the above configuration, the upper ends of the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2, the receiving port of the dispensing hopper 22, and the loading platform of the truck 12 on the truck loading lane 16 are respectively provided. It is characterized in that it is located at substantially the same height. Here, the substantially same height position means that the height of the lifting magnet is adjusted outside a range in which the lifting and lowering of the lifting magnet need not be individually controlled, and a deviation of about 20 cm or less is allowed.

【0022】このようにして各部の高低差を無くすと、
後述するように、例えばトラック12からスクラップ仮
置ヤード17−2へスクラップを移す場合に、自動天井
クレーン24はリフティングマグネット26−1、26
−2の巻き上げ、巻き下げ距離が短くなる。これは、ト
ラック12とスクラップ仮置ヤード17−2との間の移
動時間が短縮されることを意味し、スクラップの受入れ
能力が向上する。これは、トラック12とホッパー22
との間及びスクラップ仮置ヤード17−2とホッパー2
2との間についても同じであり、スクラップの払出し能
力が向上することを意味する。
In this way, when the height difference of each part is eliminated,
As will be described later, for example, when transferring scrap from the truck 12 to the scrap temporary storage yard 17-2, the automatic overhead crane 24 uses the lifting magnets 26-1, 26.
-2 The winding up and down distance is shortened. This means that the traveling time between the truck 12 and the temporary scrap yard 17-2 is reduced, and the scrap receiving capacity is improved. This is the truck 12 and hopper 22
And the scrap storage yard 17-2 and hopper 2
The same applies to the case of No. 2, which means that the scrap dispensing ability is improved.

【0023】なお、スクラップ仮置ヤード17−1、1
7−2の容量を減らさずに上記の構成を実現するために
は、図1に破線で示すように、スクラップ仮置ヤード1
7−1、17−2の地面より下の部分を掘ってピット状
にすることが考えられる。一方、ピットを掘らずにスク
ラップ仮置ヤード17−1、17−2の囲い壁の高さを
高くする場合には、トラック搬入レーン16の路面を嵩
上げすることが考えられる。
The scrap temporary storage yard 17-1, 1
In order to realize the above configuration without reducing the capacity of 7-2, as shown by a broken line in FIG.
It is conceivable to dig portions below the ground at 7-1 and 17-2 to form pits. On the other hand, when increasing the height of the surrounding walls of the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 without excavating the pits, it is conceivable to raise the road surface of the truck loading lane 16.

【0024】次に、このように構成された本発明のスク
ラップ搬送システムの動作を図2乃至図4により説明す
る。図3は本発明のスクラップ搬送システムにおけるス
クラップの流れを示すマテリアルフロー図である。ま
ず、ステップ31ではスクラップ業者によりスクラップ
が集積される。集積されたスクラップを積載したトラッ
クが工場に到着すると(ステップ32)、一台ずつ計量
所14のトラックスケール15により計量された(ステ
ップ33)後、トラック待機場13に待機する(ステッ
プ34)。待機中のトラック12は順次移動して、トラ
ック搬入レーン16に2台ずつ平行配列される(ステッ
プ35)。
Next, the operation of the thus constructed scrap transport system of the present invention will be described with reference to FIGS. FIG. 3 is a material flow chart showing the flow of scrap in the scrap transport system of the present invention. First, in step 31, scrap is accumulated by a scrap trader. When the trucks loaded with the accumulated scraps arrive at the factory (step 32), the trucks are weighed one by one by the truck scale 15 of the weighing station 14 (step 33), and then stand by in the truck waiting area 13 (step 34). The waiting trucks 12 sequentially move and are arranged in parallel in the truck loading lane 16 (step 35).

【0025】トラック搬入レーン16に移動したトラッ
ク12からスクラップをスクラップ仮置ヤード17−
1、17−2に移すスクラップ受入れ作業は、自動天井
クレーン24の半自動運転により行われる。スクラップ
11の受入れ先は、図2(A)に示されるように、図1
のスクラップ仮置ヤード17−1、17−2(実線の矢
印A)、払出し用のホッパー22(実線の矢印B)、ス
クラップヤード18−1、18−2(破線の矢印D)へ
の3つがある。これらのうち、スクラップ仮置ヤード1
7−1、17−2、ホッパー22への受入れは、図示し
ない電気炉の操業日に行われ、ホッパー22への直接払
出し、及びスクラップ仮置ヤードからホッパー22への
払出しはスクラップの品種、時系列の関係で適宜選択的
に行われる。一方、電気炉の操業休止日には受入れ作業
のみであるから、スクラップヤード18−1、18−2
への受入れ、保管が行われる。電気炉の操業休止日には
また、スクラップ仮置ヤード17−1、17−2に受入
れられたスクラップのスクラップヤード18−1、18
−2(破線の矢印C)への受入れも必要に応じて行われ
る。
The scrap is transferred from the truck 12 moved to the truck loading lane 16 to a scrap temporary storage yard 17-.
The scrap receiving work to be transferred to 1, 17-2 is performed by semi-automatic operation of the automatic overhead crane 24. As shown in FIG. 2A, the receiving destination of the scrap 11 is as shown in FIG.
Of the temporary storage yards 17-1 and 17-2 (solid arrow A), the dispensing hopper 22 (solid arrow B), and the scrap yards 18-1 and 18-2 (dashed arrow D). is there. Of these, scrap temporary storage yard 1
7-1, 17-2, receiving into the hopper 22 is performed on the operating day of the electric furnace (not shown), direct payout to the hopper 22, and payout from the temporary storage yard to the hopper 22 are based on the type and time of scrap. The selection is appropriately performed appropriately in relation to the series. On the other hand, on the day when the operation of the electric furnace is stopped, only the receiving operation is performed.
Acceptance and storage. On the day when the electric furnace is closed, the scrap yards 18-1 and 18 of the scrap received in the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 are also provided.
Receiving at -2 (dashed arrow C) is also performed as needed.

【0026】図2(A)中の矢印のうち、実線の矢印は
スクラップ払出し作業が行われる日に行われるスクラッ
プの移動経路を意味する。一方、破線の矢印は、スクラ
ップ払出し作業が行われない日に行われるスクラップの
移動経路を意味している。これらのスクラップ受入れ
(払出し)作業は、図3のステップ36、37、38に
示されている。
[0026] Of the arrows in Fig. 2 (A), solid arrows indicate scrap movement paths performed on the day when the scrap dispensing operation is performed. On the other hand, the dashed arrow indicates a scrap movement path performed on a day when the scrap payout operation is not performed. These scrap receiving (dispensing) operations are shown in steps 36, 37 and 38 in FIG.

【0027】次に、自動天井クレーン24によるホッパ
ー22へのスクラップ払出し作業は、図2(B)に示さ
れる。この払出し作業はスクラップ受入れ作業が行われ
る日に行われるスクラップ仮置ヤード17−1、17−
2から(実線の矢印E)の場合と、スクラップ受入れ作
業が行われない日に行われるスクラップヤード18−
1、18−2(破線の矢印F)からの場合とがある。こ
れらの払出し作業においては、図1に示される自動天井
クレーン24は自動運転され、2つのウインチ25−
1、25−2により駆動されるリフティングマグネット
26−1、26−2が一体に移動してスクラップの吸着
/釈放を行うことにより、一度に大量のスクラップの払
出しを行うことができる。
Next, the operation of discharging the scrap to the hopper 22 by the automatic overhead traveling crane 24 is shown in FIG. 2 (B). This dispensing operation is performed on the day when the scrap receiving operation is performed.
2 to (solid arrow E) and the scrap yard 18-
1, 18-2 (dashed arrow F). In these dispensing operations, the automatic overhead traveling crane 24 shown in FIG.
The lifting magnets 26-1 and 26-2 driven by the motors 1 and 25-2 move together to adsorb and release the scrap, so that a large amount of scrap can be dispensed at one time.

【0028】従って、ホッパー22に規定量のスクラッ
プが投入されると、前述したように、ホッパーの底が開
き、ホッパー22の下に待機しているバスケット21に
移載(払出し)される(図3のステップ39)。そし
て、バスケット21にスクラップが移載されると、台車
20は、バスケット21を図示しない電気炉が配置され
ている製鋼ヤードの位置まで搬送する(図3のステップ
40)。
Therefore, when a predetermined amount of scrap is put into the hopper 22, the bottom of the hopper is opened and the hopper 22 is transferred (paid out) to the basket 21 waiting below the hopper 22, as described above. 3 step 39). Then, when the scrap is transferred to the basket 21, the carriage 20 transports the basket 21 to the position of the steel yard where the electric furnace (not shown) is arranged (Step 40 in FIG. 3).

【0029】図4はスクラップ受入れ作業時における自
動天井クレーン24の動作を説明するための動作フロー
図である。図4の工程は、図1の一点鎖線A−Aによ
る部分断面図であり、スクラップを積載した2台のトラ
ック12−1、12−2、トラック搬入レーン16、ス
クラップ仮置ヤード17−1、17−2及び自動天井ク
レーン24(図1)のリフティングマグネット26−
1、26−2が示されている。自動天井クレーン24は
先ず、リフティングマグネット26−1、26−2を図
4の工程に示すように、破線で示す位置から実線で示
す2台のトラック12−1、12−2の上方の位置に水
平移動させる。
FIG. 4 is an operation flowchart for explaining the operation of the automatic overhead traveling crane 24 during the scrap receiving operation. The process of FIG. 4 is a partial cross-sectional view taken along the dashed-dotted line AA of FIG. 1, and includes two trucks 12-1 and 12-2 loaded with scrap, a truck loading lane 16, a scrap temporary storage yard 17-1, 17-2 and lifting magnet 26- of automatic overhead crane 24 (FIG. 1)
1, 26-2 are shown. The automatic overhead crane 24 first moves the lifting magnets 26-1 and 26-2 from the position shown by the broken line to the position above the two trucks 12-1 and 12-2 shown by the solid line as shown in the process of FIG. Move horizontally.

【0030】なお、図4ではリフティングマグネット2
6−1と26−2の間隔が2台のトラック12−1と1
2−2の間隔と同じであるが、これらの間隔は異なる場
合もあり得る。この場合には、リフティングマグネット
26−2がトラック12−2の真上にくるように自動天
井クレーン24を走行させる。
In FIG. 4, the lifting magnet 2 is used.
The distance between 6-1 and 26-2 is two trucks 12-1 and 1
The intervals are the same as 2-2, but these intervals may be different. In this case, the automatic overhead traveling crane 24 is driven so that the lifting magnet 26-2 is located directly above the truck 12-2.

【0031】次に、図4の工程に示すように、リフテ
ィングマグネット26−2のみを巻き下げて、トラック
12−2に積載されたスクラップ11を吸引する。その
後、自動天井クレーン24は、図4の工程に示される
ように、スクラップ11を吸引したリフティングマグネ
ット26−2を元の高さ位置、すなわち他方のリフティ
ングマグネット26−1が待機している高さ位置まで巻
き上げる。
Next, as shown in the step of FIG. 4, only the lifting magnet 26-2 is lowered to suck the scrap 11 loaded on the truck 12-2. Thereafter, as shown in the process of FIG. 4, the automatic overhead crane 24 moves the lifting magnet 26-2 sucking the scrap 11 to the original height position, that is, the height at which the other lifting magnet 26-1 is on standby. Wind up to position.

【0032】ついで、自動天井クレーン24は、図4の
工程に示されるように、スクラップ仮置ヤード17−
2の方に水平走行してリフティングマグネット26−
1、26−2を移動させる。自動天井クレーン24はリ
フティングマグネット26−1がトラック12−2上に
到達したとき、走行を停止させる。そして、自動天井ク
レーン24は、図4の工程に示されるように、リフテ
ィングマグネット26−1のみを下げ、トラック12−
2に積載されたスクラップ11を吸引する。
Next, as shown in the process of FIG. 4, the automatic overhead traveling crane 24 moves the scrap temporary storage yard 17-
Run horizontally toward 2 and lift the magnet 26-
1, 26-2 is moved. The automatic overhead traveling crane 24 stops running when the lifting magnet 26-1 reaches the truck 12-2. Then, the automatic overhead traveling crane 24 lowers only the lifting magnet 26-1, as shown in the process of FIG.
The scrap 11 loaded in 2 is sucked.

【0033】自動天井クレーン24は、図4の工程に
示されるように、スクラップ11を吸引したリフティン
グマグネット26−1を待機中のリフティングマグネッ
ト26−2の高さ位置まで巻き上げる。更に、自動天井
クレーン24は、図4の工程に示されるように、スク
ラップ仮置ヤード17−2の上方位置にリフティングマ
グネット26−1、26−2を同時に水平移動させる。
そして、図4の工程に示されるように、リフティング
マグネット26−1、26−2が共にスクラップ仮置ヤ
ード17−2の上方位置に達したとき、2つのリフティ
ングマグネット26−1、26−2を同時に釈放するこ
とにより、それぞれに吸引されていたスクラップ11は
仮置ヤード17−2内に収納される。自動天井クレーン
24は、スクラップ11を釈放した後、リフティングマ
グネット26−1、26−2を同時に水平移動させ、図
4の工程に示される位置に戻す。そして、以下図4の
工程〜の動作が繰り返され、一方のトラック12−
2に積載されたスクラップ11が全てスクラップ仮置ヤ
ード17−2内に収納される。
As shown in the process of FIG. 4, the automatic overhead crane 24 winds up the lifting magnet 26-1 sucking the scrap 11 to the height position of the waiting lifting magnet 26-2. Further, as shown in the process of FIG. 4, the automatic overhead crane 24 simultaneously moves the lifting magnets 26-1 and 26-2 to a position above the scrap temporary storage yard 17-2.
Then, as shown in the process of FIG. 4, when both lifting magnets 26-1 and 26-2 reach the position above the scrap temporary storage yard 17-2, the two lifting magnets 26-1 and 26-2 are moved. At the same time, the scraps 11 that have been sucked are stored in the temporary storage yard 17-2. After releasing the scrap 11, the automatic overhead crane 24 simultaneously horizontally moves the lifting magnets 26-1 and 26-2 to return to the position shown in the process of FIG. Then, the operations of the steps (1) to (4) shown in FIG.
2 are all stored in the scrap temporary storage yard 17-2.

【0034】一方のトラック12−2から全てのスクラ
ップ11を搬出した後、自動天井クレーン24は他方の
トラック12−1に積載されているスクラップ11を同
様な動作フローにより、スクラップ仮置ヤード17−1
(あるいは17−2)に受入れる。スクラップ仮置ヤー
ド17−1への受け入れの場合の自動天井クレーン24
の動作は、リフティングマグネット26−1、26−2
の移動方向及びトラック12−1のスクラップ11の吸
引時の巻き下げ、巻き上げ、吸引の順序を除いて、図4
に示す動作とほぼ同じであるので、詳細な説明は省略す
る。
After unloading all the scraps 11 from one truck 12-2, the automatic overhead crane 24 removes the scraps 11 loaded on the other truck 12-1 according to the same operation flow as the scrap temporary storage yard 17-. 1
(Or 17-2). Automatic overhead crane 24 in the case of receiving into scrap temporary storage yard 17-1
Is performed by lifting magnets 26-1 and 26-2.
4 except for the direction of movement and the order of lowering, hoisting, and suction during suction of the scrap 11 of the truck 12-1.
Since the operation is almost the same as that shown in FIG.

【0035】ところで、上記の動作においては、図4か
らも明らかなように、トラック12−1、12−2の荷
台の高さとスクラップ仮置ヤード17−1、17−2の
囲い壁の上端の高さとが同じである。このことから、ト
ラック12−1、12−2とスクラップ仮置ヤード17
−1、17−2との間の移動は水平走行のみで良く、リ
フティングマグネット26−1、26−2の巻き上げ、
巻き下げはスクラップの吸引に伴う必要最小限の距離で
済む。従って、トラック12−1、12−2とスクラッ
プ仮置ヤード17−1、17−2との間の移動時間が短
縮されて、受入れ能力が大幅に向上する。
By the way, in the above operation, as is apparent from FIG. 4, the heights of the cargo beds of the trucks 12-1 and 12-2 and the upper ends of the surrounding walls of the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2. Height is the same. From this, the trucks 12-1 and 12-2 and the scrap temporary storage yard 17
-1 and 17-2 can be moved only horizontally, and the lifting magnets 26-1 and 26-2 are wound up,
The lowering is performed by a minimum distance required for sucking the scrap. Therefore, the moving time between the trucks 12-1 and 12-2 and the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 is reduced, and the receiving capacity is greatly improved.

【0036】なお、上記の動作において、自動天井クレ
ーン24は半自動的に運転される。すなわち、図4の工
程〜におけるリフティングマグネット26−1、2
6−2の巻き上げ、巻き下げ、位置替え走行(図4の工
程)及びスクラップ吸引動作は手動で運転される。こ
の手動運転のためには、建屋側でスクラップの状態を確
認しやすい位置に運転台を設置し、スクラップを目視確
認しながら運転操作を行う。
In the above operation, the automatic overhead traveling crane 24 is operated semi-automatically. That is, the lifting magnets 26-1, 2
The lifting and lowering of 6-2, the position change traveling (the process of FIG. 4) and the scrap suction operation are manually operated. For this manual operation, a driver's cab is installed at a position where the state of the scrap can be easily checked on the building side, and the driving operation is performed while visually checking the scrap.

【0037】一方、リフティングマグネット26−1、
26−2の図4の工程におけるスクラップ仮置ヤード
への走行、図4の工程におけるスクラップ仮置ヤード
17−2上でのスクラップ釈放動作、更には図4の工程
におけるスクラップ仮置ヤード17−2上からトラッ
ク12−1、12−2上への復帰走行は自動運転が可能
である。また、自動天井クレーン24は前述したホッパ
ー22へのスクラップ仮置ヤード17−1、17−2内
のスクラップ払出し作業は、全て自動運転される。自動
運転は前述したスクラップヤード管理用計算機の制御下
で制御を行う制御部により行われる。すなわち、この制
御部にはあらかじめ自動天井クレーン24の走行パター
ンやリフティングマグネット26−1、26−2の巻き
下げ、巻き上げ量、スクラップ吸引、釈放のタイミング
を記憶させておく。そして、自動運転の指定は、どの走
行パターンで行うかの指定ボタンを押すこと、あるいは
スクラップヤード管理用計算機からの指示により行われ
る。
On the other hand, the lifting magnet 26-1,
The traveling to the scrap storage yard 26-2 in the process of FIG. 4 of 26-2, the scrap releasing operation on the scrap storage yard 17-2 in the process of FIG. 4, and the scrap temporary yard 17-2 in the process of FIG. The return traveling from above to the tracks 12-1 and 12-2 can be performed automatically. Also, the automatic overhead traveling crane 24 automatically operates the scrap discharging work in the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 to the hopper 22 described above. The automatic operation is performed by a control unit that performs control under the control of the above-described scrapyard management computer. That is, the control unit stores in advance the running pattern of the automatic overhead traveling crane 24 and the timing of lowering and raising the lifting magnets 26-1 and 26-2, the timing of scrap suction and release. The specification of the automatic driving is performed by pressing a specification button of a traveling pattern to be performed or by an instruction from the scrapyard management computer.

【0038】スクラップ11が全て搬出されたトラック
12−1、12−2はトラック搬入レーン16から退出
し、トラック待機場13に待機していた新たな2台のト
ラックがトラック搬入レーン16に入り、同様なスクラ
ップ受入れ作業が繰り返される。なお、上記の説明はト
ラック12−1、12−2のスクラップ11をスクラッ
プ仮置ヤード17−1、17−2に受け入れる場合につ
いて行ったが、図2(A)に示したようなスクラップヤ
ード18−1、18−2や直接ホッパー22に受入れる
場合の動作も全く同様である。
The trucks 12-1 and 12-2 from which all of the scrap 11 has been carried out exit the truck carry-in lane 16, and two new trucks waiting in the truck waiting area 13 enter the truck carry-in lane 16. A similar scrap receiving operation is repeated. Although the above description has been made on the case where the scraps 11 of the trucks 12-1 and 12-2 are received in the scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2, the scrap yard 18 as shown in FIG. The operation when receiving -1, 18-2 or directly into the hopper 22 is exactly the same.

【0039】また、図1ではトラック搬入レーン16の
両側に1対のスクラップ仮置ヤード17−1、17−2
を配置してこれらのスクラップ仮置ヤード17−1、1
7−2を1台の受け入れ/払出し兼用の自動天井クレー
ンで運用する例を示しているが、スクラップ仮置ヤード
は1対だけでなく、2対以上でも良い。例えば2対の場
合、1対のスクラップヤード毎に自動天井クレーン1台
が設けられ、一方は受入れ側で半自動運転、他方は払出
し側で自動運転が行われる。いずれにしても、本発明で
は、自動天井クレーンは1対のスクラップヤードに1台
で良いので、図5に示すように1ヤードに2台の場合に
比べて、運転員が少なくて済む。
In FIG. 1, a pair of scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2 are provided on both sides of the truck loading lane 16.
To place these scrap temporary storage yards 17-1, 1
Although an example in which 7-2 is operated by one automatic overhead crane for both receiving and paying out is shown, the number of temporary storage yards may be not only one pair but also two or more pairs. For example, in the case of two pairs, one automatic overhead traveling crane is provided for each pair of scrap yards, one of which is semi-automatic operation on the receiving side, and the other is automatic operation on the payout side. In any case, according to the present invention, only one automatic overhead crane is required for a pair of scrap yards, so that the number of operators can be reduced as compared with the case where two automatic overhead cranes are used for one yard as shown in FIG.

【0040】また、自動天井クレーンは2台のリフティ
ングマグネットを備え、トラック搬入レーン16、スク
ラップ仮置ヤード17−1、17−2、スクラップヤー
ド18−1、18−2、及びホッパー22を集結配置し
ているので、1回当たりのスクラップの吸着量のアッ
プ、搬送距離、搬送時間の減少によるサイクルタイムの
削減、すなわちスクラップの受入れ、払出し能力の向上
を図ることができる。
The automatic overhead crane has two lifting magnets, and collectively arranges a truck loading lane 16, scrap temporary storage yards 17-1 and 17-2, scrap yards 18-1 and 18-2, and a hopper 22. Therefore, it is possible to increase the amount of scrap adsorbed at one time and to reduce the cycle time by reducing the transport distance and the transport time, that is, to improve the scrap receiving and paying ability.

【0041】[0041]

【発明の効果】以上説明した本発明によれば、トラック
搬入レーン、スクラップ仮置ヤード、バスケット及びそ
の移動機構、払出し用のホッパーを集中的に配置したた
め、1つのヤードに対して、1つのスクラップ搬送用の
自動天井クレーンにより、スクラップの受入れ/払出し
を行うことができ、作業員の削減を図ることができると
共に、受入れたスクラップをすべて一旦保管することな
く、直接あるいは一時仮置きして払い出すので作業能
率、設備能力を大幅に向上させることができる。
According to the present invention described above, the truck loading lane, the scrap temporary storage yard, the basket and its moving mechanism, and the dispensing hopper are concentrated, so that one scrap per yard. An automatic overhead traveling crane can accept and pay out scraps, reduce the number of workers, and directly or temporarily dispose of the received scrap without temporarily storing it. Therefore, work efficiency and equipment capacity can be greatly improved.

【0042】また、本発明に使用される自動天井クレー
ンでは、2つのリフティングマグネットを備え、トラッ
クからのスクラップの吸引積み出しの際には、2つのリ
フティングマグネットを独立に運転できるように構成さ
れているため、1台のクレーンで同時に大量のスクラッ
プを受入れることができ、クレーンの台数削減可能とな
りクレーンの干渉の問題も少なく、作業効率が大幅に向
上する。
Further, the automatic overhead crane used in the present invention is provided with two lifting magnets, and can operate the two lifting magnets independently at the time of sucking and loading the scrap from the truck. Therefore, a large amount of scrap can be received simultaneously by one crane, the number of cranes can be reduced, the problem of crane interference is reduced, and the working efficiency is greatly improved.

【0043】更に、スクラップ仮置ヤードの上端、払出
し用のホッパーの受け口、及びトラック搬入レーン上の
トラックの荷台がそれぞれ、略同じ高さ位置となるよう
にしたので、スクラップの受入れ、払出しに伴うリフテ
ィングマグネットの巻き上げ、巻き下げ距離を短縮する
ことができ、その時間分だけ、受入れ、払出し能力が向
上すると共に、その制御も簡略化できる。
Further, the upper end of the scrap temporary storage yard, the receiving port of the dispensing hopper, and the truck bed on the truck carry-in lane are all located at substantially the same height position. The lifting and lowering distances of the lifting magnet can be shortened, and the receiving and paying ability can be improved by that time, and the control thereof can be simplified.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明のスクラップ搬送システムの一実施例を
示す斜視図である。
FIG. 1 is a perspective view showing one embodiment of a scrap transport system of the present invention.

【図2】本発明のスクラップ搬送システムにおけるスク
ラップの流れを示すマテリアルフロー図である。
FIG. 2 is a material flow diagram showing a flow of scrap in the scrap transport system of the present invention.

【図3】本発明のスクラップ搬送システムによるスクラ
ップ受入れ作業及び払出し作業の流れを示す作業フロー
図である。
FIG. 3 is a work flowchart showing a flow of a scrap receiving operation and a discharging operation by the scrap transport system of the present invention.

【図4】本発明のスクラップ搬送システムによるスクラ
ップ受入れ作業時における、スクラップ搬送用自動天井
クレーンの動作を説明するための動作フロー図である。
FIG. 4 is an operation flowchart for explaining an operation of the automatic overhead traveling crane for scrap transportation during a scrap receiving operation by the scrap transportation system of the present invention.

【図5】従来のスクラップ搬送システムの一例を示す平
面図である。
FIG. 5 is a plan view showing an example of a conventional scrap transport system.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

12:トラック 13:トラック待機場 14:計量所 15:トラックスケール 16:トラック搬入レーン 17−1、17−2:スクラップ仮置ヤード 18−1、18−2:スクラップヤード 19:レール
20:台車 21:スクラップ搬送用のバスケット 22:払出し用
のホッパー
12: Truck 13: Truck waiting area 14: Weighing station 15: Truck scale 16: Truck loading lane 17-1, 17-2: Scrap temporary yard 18-1, 18-2: Scrap yard 19: Rail 20: Dolly 21 : Scrap transport basket 22: Discharge hopper

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) B65G 63/00 - 63/06 C22B 1/00 ──────────────────────────────────────────────────続 き Continuation of the front page (58) Field surveyed (Int. Cl. 7 , DB name) B65G 63/00-63/06 C22B 1/00

Claims (3)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】スクラップを積載したトラックが搬入され
るトラック搬入レーンと トラック搬入レーンの両側に配置されスクラップを一
時保管するためのスクラップ仮置ヤードと のスクラップ仮置ヤードのトラック搬入レーンとは反
対側に設けた少なくとも1つのスクラップヤードと 記トラック搬入レーンと電炉との間に敷設された軌道
上を移動可能に設けられたバスケットと のバスケットにスクラップを供給するために前記トラ
ック搬入レーンに隣接した前記軌道の上方に配置された
払出し用ホッパーと 記トラック搬入レーンと前記払出し用ホッパーと前記
スクラップヤードとを含む範囲の上方を移動可能に配置
されたスクラップ搬送用クレーンとを含み 記スクラップ搬送用クレーンは、巻き上げ、巻き下げ
の可能なリフティングマグネットを備え 記スクラップ仮置ヤードの上端、前記払出し用ホッパ
ーの受け口、及び前記トラック搬入レーン上のトラック
の荷台がそれぞれ、略同じ高さ位置となるようにし 前記電炉の操業中における前記トラック搬入レーンから
のスクラップ受入れは、前記トラック搬入レーンから前
記スクラップ仮置ヤードへの受け入れ及び前記トラック
搬入レーンから前記払出し用ホッパーへの払出しを行
い、 前記電炉の休業中における前記トラック搬入レーンから
のスクラップ受入れは、前記トラック搬入レーンから前
記スクラップ仮置ヤードへの受け入れ及び前記トラック
搬入レーンから前記スクラップヤードへの受け入れを行
い、更に前記スクラップ仮置ヤードから前記スクラップ
ヤードへの移載を行い、 前記電炉の操業中、かつスクラップ受入れ作業のある日
であって前記トラック搬入レーンからの受入れが無い間
のスクラップ払出しは前記スクラップ仮置ヤードから前
記払出し用ホッパーへの払出しを行い、前記電炉の操業
中、かつスクラップ受入れ作業の無い日のスクラップ払
出しは前記スクラップヤードから前記払出し用ホッパー
への払出しを行うようにした ことを特徴とするスクラッ
プ搬送システム。
1. A truck loading lane into which a truck loaded with scraps is loaded , and one scrap disposed on both sides of the truck loading lane.
Laying trajectory between the scrap Kari置yard for storing, at least one scrap yard is provided on the side opposite to the track carrying lanes of this scrap Kari置yards, the previous SL track transporting lane and EAF at a basket arranged on the movable, a payout hopper that is disposed on top of the track adjacent to the track carrying lane to supply scrap this basket, for the before and SL track transporting lane payout and a upper scrap transport crane which is arranged movably in the range including a hopper and the scrap yard, pre Symbol scrap conveying crane hoisting, comprising a winding lowering possible lifting magnet, before Symbol scrap provisionally At the upper end of the storage yard, at the receiving port of the dispensing hopper, and on the truck loading lane. Each bed of rack, as almost the same height, from the track carrying lane during operation of the electric furnace
The scrap is accepted before the truck loading lane.
Receiving in the scrap temporary storage yard and the truck
Discharge from the carry-in lane to the dispenser hopper
From the truck loading lane while the electric furnace is closed
The scrap is accepted before the truck loading lane.
Receiving in the scrap temporary storage yard and the truck
Acceptance from the loading lane to the scrap yard
The scrap from the temporary storage yard
Transfer to the yard, during the operation of the electric furnace, and on the day when scrap is received
And there is no reception from the truck loading lane
The scrap payout is before the scrap temporary storage yard
Discharge to the hopper for recording and dispensing, and operate the electric furnace
Scrap payment on medium days and no scrap reception
Take out the scrap yard from the scrap yard
A scrap conveying system characterized in that the scrap is paid out .
【請求項2】 請求項1記載のスクラップ搬送システム
において、前記スクラップ搬送用クレーンは、独立に巻
き上げ、巻き下げ可能な2つのリフティングマグネット
を有していることを特徴とするスクラップ搬送システ
ム。
2. The scrap transport system according to claim 1, wherein the scrap transport crane has two lifting magnets that can be independently lifted and lowered.
【請求項3】 請求項1あるいは2記載のスクラップ搬
送システムにおいて、前記スクラップ搬送用クレーンに
おいては、前記リフティングマグネットの前記トラック
上での巻き上げ、巻き下げ及びスクラップ吸引動作は手
動運転により行われ、前記リフティングマグネットの前
記スクラップ仮置ヤードへの走行、前記スクラップ仮置
ヤード上でのスクラップ釈放動作及び前記スクラップ仮
置ヤード上から前記トラック上への復帰走行は自動運転
により行われることを特徴とするスクラップ搬送システ
ム。
3. The scrap transport system according to claim 1, wherein in the scrap transport crane, the lifting and lowering of the lifting magnet on the track and the scrap suction operation are performed by manual operation. The scrap is characterized in that the running of the lifting magnet to the scrap temporary storage yard, the scrap releasing operation on the scrap temporary storage yard, and the return travel from the scrap temporary storage yard to the truck are performed by automatic driving. Transport system.
JP1828695A 1995-02-06 1995-02-06 Scrap transport system Expired - Fee Related JP3079351B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1828695A JP3079351B2 (en) 1995-02-06 1995-02-06 Scrap transport system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1828695A JP3079351B2 (en) 1995-02-06 1995-02-06 Scrap transport system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08209254A JPH08209254A (en) 1996-08-13
JP3079351B2 true JP3079351B2 (en) 2000-08-21

Family

ID=11967394

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1828695A Expired - Fee Related JP3079351B2 (en) 1995-02-06 1995-02-06 Scrap transport system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3079351B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001294325A (en) * 2000-04-12 2001-10-23 Daido Steel Co Ltd Handling method for raw material in stock yard
JP7213741B2 (en) * 2019-04-17 2023-01-27 株式会社メタルワン Iron scrap inspection method and iron scrap inspection system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH08209254A (en) 1996-08-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3079351B2 (en) Scrap transport system
JP2759875B2 (en) Scrap transport system
JP3892976B2 (en) Transport system for lining materials for tunnel construction
JPH08157071A (en) Scrap conveying system
JP3060402B2 (en) Scrap storage system
JP3884825B2 (en) Carrying system for lining segments for tunnel construction
JP2551840B2 (en) Tunnel parking system
JP2717159B2 (en) Construction material transfer equipment
JPH0726520B2 (en) Automatic segment carrier
JPH0818648B2 (en) Temporary storage / import facility for tunnel segment
JP7231151B2 (en) material transportation system
JP2926104B2 (en) Storage facilities for materials for shielding work
JPH09279626A (en) Method for carrying out underground excavation surplus soil
JP3765128B2 (en) Segment transport device
JP3592933B2 (en) Material stock equipment
JP3668361B2 (en) Metal melting plant layout
JP3581005B2 (en) Material stock apparatus and material transport method
JP2000095478A (en) Crane with crab and operation thereof
JP2571510Y2 (en) Transport yard for slit coil
JP2001193400A (en) Retrieving device for multi-tier automatic warehouse
JPH1136796A (en) Handling device for work and storage and transportation system therefor
JP2840988B2 (en) Method and apparatus for transporting materials for shield construction
JPH0818698B2 (en) Automatic scrap loading and receiving method and equipment
JPH0649369Y2 (en) Coil transfer carrier
JPH0159036B2 (en)

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20000524

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080623

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090623

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090623

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100623

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100623

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110623

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110623

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120623

Year of fee payment: 12

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120623

Year of fee payment: 12

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees