JP3063239U - 内槽と外槽の間を洗浄できる洗濯機 - Google Patents

内槽と外槽の間を洗浄できる洗濯機

Info

Publication number
JP3063239U
JP3063239U JP1999001049U JP104999U JP3063239U JP 3063239 U JP3063239 U JP 3063239U JP 1999001049 U JP1999001049 U JP 1999001049U JP 104999 U JP104999 U JP 104999U JP 3063239 U JP3063239 U JP 3063239U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tub
washing machine
washing
mold
dirt
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP1999001049U
Other languages
English (en)
Inventor
照美 森屋
幹夫 葛生
Original Assignee
照美 森屋
幹夫 葛生
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 照美 森屋, 幹夫 葛生 filed Critical 照美 森屋
Priority to JP1999001049U priority Critical patent/JP3063239U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3063239U publication Critical patent/JP3063239U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 洗濯機の洗濯槽が内槽と外槽に別れて
いるとき、その間にカビや汚れなどがたまる。そのカビ
や汚れなどを洗浄する。 【解決手段】 洗濯槽が内槽は外槽の壁面に向けて、
外槽は内槽の壁面に向けて、お互いの壁面に加圧した洗
浄水をノズルから噴射することで内槽と外槽の間のカビ
や汚れなどを洗浄する。洗濯機の内槽の外側と外槽の内
側にブラシなどをセットして、内槽を回転することでカ
ビや汚れなどを洗浄する。

Description

【考案の詳細な説明】
【0001】
【考案の属する技術分野】
洗濯機の内槽と外槽の間を洗浄する技術。
【0002】
【従来の技術】
洗濯機の内槽と外槽の間を洗浄していない。
【0003】
【考案が解決しようとする課題】
洗濯機の洗濯槽が内槽と外槽に別れているとき、その間にカビや汚れなどがた まる。そのカビや汚れなどを洗浄する。
【0004】
【課題を解決するための手段】
洗濯槽が内槽は外槽の壁面に向けて、外槽は内槽の壁面に向けて、お互いの壁 面に加圧した洗浄水をノズルから噴射することで内槽と外槽の間のカビや汚れな どを洗浄する。
【0005】 洗濯機の内槽の外側と外槽の内側にブラシなどをセットして、内槽が回転する ことでカビや汚れなどを洗浄する。
【0006】
【考案の実施の形態】
洗濯槽が内槽と外槽の間をお互いの壁面に加圧した洗浄水をノズルから噴射す ることで内槽と外槽の間のカビや汚れなどを洗浄する。内槽が回転するのでノズ ルを内槽と外槽に一列または数列付ければよい。
【0007】 洗濯機の内槽の外側の壁面と外槽の内側の壁面にブラシなどをセットして、内 槽を回転することでカビや汚れなどを洗浄する。ブラシなどは、常時セットする 方法と洗浄するときだけセットする方法がある。
【0008】
【実施例】
例えば、内槽と外槽にパイプを埋め込んで0.3ミリ位のノズルの穴を10ミ リ位の間隔で開ける。圧力ポンプで加圧した洗浄水をお互いの壁面にノズルから 噴射する。内槽に埋め込むパイプは、1本でもよいがバランスを考えると複数の ほうが簡単。洗濯槽が内槽と外槽の間をお互いに洗浄水をノズルから噴射するこ とで内槽と外槽の間のカビや汚れなどを洗浄する。
【0009】 例えば、図2のように内槽の外側の壁面と外槽の内側の壁面に回転してもブラ シなどが外れないような溝を付ける。溝の代わりにフックでもよい。内槽が回転 してもブラシなどが外れなければ、溝の形やフックの形はどんな形でもよい。そ の溝やフックの形に合ったベルト状につながるブラシなどをセットする。
【0010】
【考案の効果】
洗濯物が洗濯機の内槽と外槽の間のカビや汚れなどで汚染されなくなる。アレ ルギー患者やぜんそく患者の人にもよい。衛生的になる。
【図面の簡単な説明】
【図1】内槽と外槽にパイプを埋め込んで0.3ミリ位
のノズルの穴を10ミリ位の間隔で開ける。圧力ポンプ
で加圧した洗浄水をお互いの壁面にノズルから噴射し洗
浄する。
【図2】内槽の外側の壁面と外槽の内側の壁面に回転し
てもブラシなどが外れないような溝を付ける。例えば、
Eのような形の溝にブラシなどをセットする。簡単に曲
がる細長い板状の金属又は高分子化合物などにブラシな
どを埋め込む。ブラシの毛の長さは内槽と外槽の間隔に
合わせればよい。
【符号の説明】
A 洗濯機の内槽 B 洗濯機の外槽 C ノズルの穴を開けたパイプ D 加圧機 E 洗濯機の内槽の外側と外槽の内側の溝とフック F 板状の金属又は高分子化合物などにブラシなどを
埋め込んだ物 G ブラシなどのカビや汚れなどを洗浄する物
─────────────────────────────────────────────────────
【手続補正書】
【提出日】平成11年5月14日
【手続補正1】
【補正対象書類名】明細書
【補正対象項目名】実用新案登録請求の範囲
【補正方法】変更
【補正内容】
【実用新案登録請求の範囲】

Claims (3)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】洗濯機の洗濯槽が内槽と外槽に別れている
    とき、その間にカビや汚れなどがたまる。洗濯槽が内槽
    と外槽の間をお互いに洗浄水をノズルから噴射すること
    で内槽と外槽の間のカビや汚れなどを洗浄する洗濯機。
  2. 【請求項2】洗濯機の洗濯槽が内槽と外槽に別れている
    とき、その間にカビや汚れなどがたまる。洗濯機の内槽
    と外槽の間にブラシなどをセットしてお互いの壁面を洗
    浄する。内槽と外槽の間のカビや汚れを洗浄する洗濯
    機。
  3. 【請求項3】洗濯機の洗濯槽が内槽と外槽に別れている
    とき、その間にカビや汚れなどがたまる。洗濯槽が内槽
    と外槽の間をお互いに洗浄水をノズルから噴射すること
    と、洗濯機の内槽と外槽の間にブラシなどをセットして
    お互いの壁面を洗浄する。二つの方法で内槽と外槽の間
    のカビや汚れなどを洗浄する洗濯機。
JP1999001049U 1999-01-21 1999-01-21 内槽と外槽の間を洗浄できる洗濯機 Expired - Lifetime JP3063239U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1999001049U JP3063239U (ja) 1999-01-21 1999-01-21 内槽と外槽の間を洗浄できる洗濯機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1999001049U JP3063239U (ja) 1999-01-21 1999-01-21 内槽と外槽の間を洗浄できる洗濯機

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3063239U true JP3063239U (ja) 1999-10-29

Family

ID=43196957

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1999001049U Expired - Lifetime JP3063239U (ja) 1999-01-21 1999-01-21 内槽と外槽の間を洗浄できる洗濯機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3063239U (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102018362B (zh) * 2009-09-11 2014-07-30 合肥海尔洗衣机有限公司 洗衣机内外桶清洗刷
WO2017039088A1 (en) * 2015-09-03 2017-03-09 Lg Electronics Inc. Control method for laundry treatment apparatus

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102018362B (zh) * 2009-09-11 2014-07-30 合肥海尔洗衣机有限公司 洗衣机内外桶清洗刷
WO2017039088A1 (en) * 2015-09-03 2017-03-09 Lg Electronics Inc. Control method for laundry treatment apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4805033B2 (ja) 洗浄ローラ
WO2011053091A3 (en) Washing machine including a whirling nozzle for spraying whirling water into the drum
WO2016082635A1 (zh) 洗手机
JP3063239U (ja) 内槽と外槽の間を洗浄できる洗濯機
CN209268332U (zh) 一种宠物腿部淋浴干燥装置及其喷头
US6659112B1 (en) Jetted bathtub air circulation line cleaning method
CN206214058U (zh) 一种新型洗碗机用超声清洗装置
JPH03144459A (en) Production of photosensitive drum
JP5687954B2 (ja) 連続洗濯機の定置洗浄方法
KR20160004027U (ko) 스크러버 트리 팩 필터 전용 세정 장치
CN106400039A (zh) 酸洗装置
CN210546564U (zh) 一种齿轮清洗装置
KR200469582Y1 (ko) 자가세척의 효율 향상을 위한 온수세정기
CN212216637U (zh) 一种分级式钢丝表面清洗装置
JP2019110778A (ja) 根菜類の洗浄方法
JP3054158U (ja) 風呂蓋洗浄用具
JP2008054932A5 (ja)
KR20070019930A (ko) 스팀브러쉬
JP2008029706A5 (ja)
JP2007167716A5 (ja)
EP1023869A3 (en) Device for the drying of dishes and diswashing machine using said device
KR200425780Y1 (ko) 샤워기
KR20020082611A (ko) 차량세척장치
JPH114780A (ja) バスシャワーブラシ
JP2004285664A (ja) トイレ装置