JP3011751B2 - System start-up method - Google Patents

System start-up method

Info

Publication number
JP3011751B2
JP3011751B2 JP2282638A JP28263890A JP3011751B2 JP 3011751 B2 JP3011751 B2 JP 3011751B2 JP 2282638 A JP2282638 A JP 2282638A JP 28263890 A JP28263890 A JP 28263890A JP 3011751 B2 JP3011751 B2 JP 3011751B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
loading
program
loaded
request
system
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2282638A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH04156615A (en
Inventor
雅敏 瀧田
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士通株式会社 filed Critical 富士通株式会社
Priority to JP2282638A priority Critical patent/JP3011751B2/en
Publication of JPH04156615A publication Critical patent/JPH04156615A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3011751B2 publication Critical patent/JP3011751B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔概要〕 交換機におけるコンピュータのシステム立ち上げ方式に関し、 立ち上げ時間が短く作業者の操作性を向上させたシステム立ち上げ方式を提供することを目的とし、 OSプログラムとアプリケーションプログラムを一体化して1本のロードモジュールとして取り扱い、立ち上げ時に前記ロードモジュールをロードする交換機において、システム構成するファイルを複数に分割し、立ち上げ最小部分のIPLが終了した時点で起動をかけると共に以後順次ローディングを行うように構成する。 Relates DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION [Overview] system startup method of a computer in the exchange, and aims to provide a system startup method startup time has improved operability of the short worker, OS program and application handling a program as a single load module are integrated, in exchange for loading the load module during start-up, to divide the file system configuration in a plurality, the applying the activation when the IPL launch minimal portion is completed Thereafter configured to sequentially perform the loading.

〔産業上の利用分野〕 [Relates]

本発明はコンピュータシステム等の情報処理システムに係り、更に詳しくは交換機におけるコンピュータのシステム立ち上げ方式に関する。 The present invention relates to an information processing system such as a computer system, and more particularly, to system start-up system of the computer in the exchange.

〔従来の技術〕 [Prior art]

コンピュータ等の情報処理システムは外部装置、例えば補助記憶装置からプログラムやデータを取り込んでシステムを立ち上げている。 The information processing system such as a computer is launched system incorporates a program or data from an external device, for example, an auxiliary storage device. このプログラムは通常システムファイルと呼ばれており、OSとアプリケーションから成り立っている。 This program is usually referred to as a system file, it is made up of OS and application. このシステムの立ち上げ時のシステムファイルを替えることによって各種の例えば交換機能を有する交換機が実現でき、ユーザ対応での使様が変更できる。 Exchange with various example switching function can be realized by changing the system file when starting the system, it can be changed using like user corresponding.

一方、交換機においては前述のOSプログラムとアプリケーションプログラムは一体化してリンケージされ、1 On the other hand, the above-mentioned OS program and application program in exchange are linkage with integrated 1
本のロードモジュールとして取り扱っている。 It is handled as this load module. そして電源立ち上げ或いはリセット後の立ち上げの時に、この1 And at the time of the power-up or start-up after a reset, this 1
本のロードモジュールをロードした後、実行している。 After loading the book load module, it is running.

〔発明が解決しようとする課題〕 [Problems that the Invention is to Solve]

前述した交換機システムにおいて、1本のロードモジュールは大きなものである。 In exchange system described above, one load module is large. このシステムを立ち上げる場合、このローディングは必要である。 When starting up the system, the loading is required. しかしながら出荷時の試験という特定の目的をもつシステムを立ち上げる場合等は、アプリケーションプログラムは必要とされない場合もあり、また試験を行う場面でのみ必要とされることもあるが、全てのアプリケーション(全試験プログラムデータ)がローディングされるまで立ち上げられず、このためシステムの立ち上げ時間に多くの時間を要するという問題を有していた。 However if such launch systems with specific purpose of testing the factory, the application program may not be required, and it sometimes is necessary only in the context of testing, all applications (all test program data) can not be raised until the loading has a problem that the order takes a lot of time in the launch time of the system.

本発明は立ち上げ時間を短くすると共に作業者の操作性を向上させたシステム立ち上げ方式を提供することを目的とする。 The present invention aims to provide a system start-up method with improved worker operability while shortening the time up.

〔課題を解決するための手段とその作用〕 Measure and its effect for solving the problem]

システムを構成するファイルを複数に分割し、それぞれ分割したシステムのロードモジュールを分割した単位で管理し、アプリケーションを含まないモニタ部分のローディングが終了した時点でモニタを起動する。 Dividing the files that make up the system into a plurality of managed in units obtained by dividing a load module of the system is divided, respectively, to start monitoring when the loading of the monitor portion that does not include an application is finished. そして順次ロードしなければならない分割した残りの複数のシステムファイルをローディングする。 And loading the rest of the multiple system files obtained by dividing that must be sequentially loaded. モニタ部分が起動されているので、作業者はコマンドの入力が可能となり、見掛け上のIPL時間が短縮される。 Since the monitor portion is started, the operator enables input of commands, IPL time apparent is shortened. またこの後点すなわちモニタ部分のみ起動がかかった時点以後において、ユーザがアプリケーションプログラムを実行すべきコマンドを入力した際にまたそのアプリケーションプログラムがロードされていない場合には、その起動を拒否したり、あるいは保留状態としたり、優先的にそのアプリケーションプログラムをロード等することによって更にユーザに対する機能を高めることができる。 Also at the time after which took only start point i.e. the monitor portion Thereafter, if the user also the application program at the time the command was entered to execute the application program is not loaded, or rejects the activation, Alternatively or on hold, it is possible to further enhance the functionality for the user by preferentially loading such the application program.

〔実施例〕 〔Example〕

以下、図面を用いて本発明を詳細に説明する。 Hereinafter, the present invention will be described in detail with reference to the drawings.

第1図は本発明のシステム構成図、第2図は本発明の実施例の構成説明図である。 Figure 1 is a system configuration diagram of the present invention, FIG. 2 is a configuration explanatory view of an embodiment of the present invention. 本発明の実施例における交換機システムは中央処理装置(CC)10に主記憶装置(M Exchange system in an embodiment of the present invention is a main storage device to a central processing unit (CC) 10 (M
M)11とチャネル装置(CHC)12が接続している。 M) 11 and the channel unit (CHC) 12 is connected. 主記憶装置11は中央処理装置10が実行すべきプログラムあるいはデータ等を記憶するメモリであり、チャネル装置12は例えばデータの授受、補助記憶装置等各種の制御を行う Main memory 11 is a memory for storing a central processing unit 10 to be executed by a program or data, etc., channel device 12 is performed, for example, exchange data, the control of the auxiliary storage device such as various
I/Oである。 Is an I / O. チャネル装置12にはシリアルインタフェースアダプタ(SIA)13,14、磁気テープ装置(MTC)15が接続し、シリアルインタフェースアダプタ13,14にはコンソール装置16、IPLユニット装置(IPLロード装置)18 Serial interface adapter to the channel device 12 (SIA) 13, 14, and a magnetic tape unit (MTC) 15 is connected, the serial interface console device 16, IPL unit apparatus to the adapter 13, 14 (IPL load device) 18
が接続し、磁気テープ装置15には磁気テープ(MT)17が接続している。 There connected, magnetic tape (MT) 17 in the magnetic tape unit 15 is connected. このシステムを立ち上げる場合、中央処理装置10はリセット開始と共にチャネル装置12、シリアルインタフェースアダプタ14を介しIPLロード装置18で記憶しているシステムファイルを主記憶装置11内にロードしそれを実行する。 When starting up the system, the central processing unit 10 loads the channel device 12 with the reset start, the system files stored in IPL load device 18 through a serial interface adapter 14 to the main storage device 11 to execute it. このロードと実行は分割されており、システムが最小限必要とするモニタを第1番目にロードし、実行する。 Run this load is divided, load monitoring system to the minimum required to the first, executes. このモニタの実行によって基本的なシステムは立ち上がる(しかしながらアプリケーション等のサービスはまだロードされていない)。 Stand up basic system by the execution of the monitor (however the service such as an application has not yet been loaded). そして、順次前述のアプリケーションプログラム等をロードする。 Then, sequentially load the above-mentioned application programs and the like.

第2図は本発明の第2の実施例の構成図である。 Figure 2 is a block diagram of a second embodiment of the present invention. 同図に示す如く第2の実施例においては前述第1図のシステム構成におけるコンソール装置とIPLロード装置18とが兼用されている。 And the console device and IPL load device 18 in the system configuration of the foregoing first view is shared in the second embodiment, as shown in FIG. すなわちSIA13,14が1個で更にコンソール装置16とIPLロード装置18とが同一の装置からなっている。 That SIA13,14 and a further console device 16 in one and the IPL load device 18 is made from the same device. そしてこのシステムが立ち上がる場合、IPLを実行するとIPLユニット兼コンソールである装置20内に記憶されているシステムプログラムがSIA21、チャネル装置22を介し主記憶装置23に記憶される。 And if the system rises, a system program stored in the device 20 is IPL unit and console when running the IPL is SIA21, are stored in the main storage device 23 via the channel device 22. この時、先ずロードされる最初のプログラムはモニタMONであり、中央処理装置24はこのモニタを直ちに実行する。 In this case, first, the initial program loaded a monitor MON, the central processing unit 24 executes the monitor immediately. 続いてモニタの後にXX1TP、XX2TP,XXmTP,・・・XXnTPの転送要求をモニタは行い、ローディングが済んだものについて主記憶装置23内のテーブルA−Tableを書き換えてゆく。 Then XX1TP after the monitor, XX2TP, XXmTP, performs monitor the transfer request ··· XXnTP, Yuku rewrites the table A-Table in the main storage device 23 for which loading after completion.
すなわちロードする度にそのロードされたプログラムのロード完了を表わすフラグを立てる。 That a flag representing the loading completion of the program that loads each time to load.

一方、モニタはこのXXmTPのプログラムをローディングしている最中に平行して作業者からの指示を受け付ける。 Meanwhile, the monitor receives an instruction from the operator in parallel to the midst of loading the program on this XXmTP. この中で未ローディングのTPの起動の要求が入力した場合(既ローディングであるならばそのまま実行する)、指示されたTPのローディングを優先して実行し(その時実行されていたローディング作業は中断する)、ローディング終了後直ちにその優先してロードしたTPを実行する。 If the request input activation of TP un loading in this (as it executes if an already loaded), the loading of the designated TP executed with priority (suspend loading tool that was executing when the ), to perform the TP that was loaded by its priority immediately after the loading end. 優先されたローディングが終了すると、そのために中断したローディング作業を再開する。 When prioritized loading is completed, it resumes the loading work is interrupted for this purpose.

以上のような動作によりユーザが要求すると共に、その要求した例えばテストプログラムであるTPがロードされていなかった時にはそのプログラムを優先的にロードししているので、全アプリケーションプログラムをロードしなくても高速にシステムを立ち上げることができる。 With user requests by the above operation, since has loaded the program with priority when the requested, for example a test program TP has not been loaded, without loading the entire application program it is possible to launch the system in high speed.

すなわち第3図に示す如く、従来においてはIPLから第1にモニタを、続いてXX1TP、XX2TP、XXmTP,・・・XX That As shown in Figure 3, the monitor first from IPL in the conventional, subsequently XX1TP, XX2TP, XXmTP, ··· XX
nTPをロードし、その後にモニタを実行しメッセージ等の出力を出している。 Load the nTP, and then to run the monitor issues an output of such messages. そしてモニタへのKEY入力を可能とし、このKEYからコマンド等を入力することができた。 And to enable the KEY input of the monitor, it was possible to enter commands such as from the KEY. これに対し、本発明の実施例によれば、モニタロード後に起動を開始し、メッセージ(MSG)を出力している。 In contrast, according to an embodiment of the present invention starts up after monitor load, and outputs the message (MSG). このメッセージ出力とほぼ同時にXX1TP,XX2TP,・・ Almost at the same time XX1TP this message output, XX2TP, ··
・XXmTPのプログラムを順次ロードしている。 · XXmTP are sequentially load the program of. この時当然オペレータは次のアプリケーションプログラム等のコマンドの入力を行っているが、このKEY入力はローディングのスピードに比べゆっくりしたものであり、例えば At this time Of course the operator has performed an input of a command such as a next application program, the KEY input is obtained by slowly than the loading speed, for example,
KEY入力終了後そのコマンドが既にロードされているならばそれを実行することができる。 If KEY input after the end of the command is already loaded it is possible to run it. また、されていない時には優先してロードするか、或いはコマンドの実行を保留とすることができる。 Also, to load in preference when not, or it is possible to reserve the execution of the command. また、保留とせずに強制的にそのコマンドを破棄する等ロードされていな場合の処理は任意に設定することができる。 Further, processing in the case without the hold not been forced to discard such load that command can be set arbitrarily.

〔発明の効果〕 〔Effect of the invention〕

以上述べたように本発明によれば、IPL時間の短縮が図れると共に作業効率が向上する交換装置を得ることができる。 According to the present invention as mentioned above, it is possible to obtain an exchange device to improve the working efficiency with can be shortened IPL time.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図はシステム構成図、 第2図は本発明の実施例の構成説明図、 第3図はタイミングチャートである。 Figure 1 is a system configuration diagram, a configuration explanatory view of the embodiment of Figure 2 the present invention, FIG. 3 is a timing chart. CC……中央処理装置、 MM……主記憶装置、 CHC……チャネル装置、 SIA……シリアルインタフェース、 CNS……コンソール、 MTC……磁気テープ装置、 MT……磁気テープ、 IPLU……IPLロード装置、 CC ...... CPU, MM ...... main storage, CHC ...... channel device, SIA ...... serial interface, CNS ...... console, MTC ...... magnetic tape device, MT ...... magnetic tape, IPLU ...... IPL load device ,

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平2−5164(JP,A) 特開 昭62−216064(JP,A) 特開 昭59−47645(JP,A) アスキー出版局編「標準MS−DOS ハンドブック」(昭60−10−5)株式会 社アスキー P. ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (56) reference Patent flat 2-5164 (JP, a) JP Akira 62-216064 (JP, a) JP Akira 59-47645 (JP, a) ASCII and publication Administration ed., " standard MS-DOS Handbook "(Akira 60-10-5) stock Company ASCII P. 208−219 (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G06F 9/06,9/445 H04Q 3/545 208-219 (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G06F 9 / 06,9 / 445 H04Q 3/545

Claims (4)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】OSプログラムとアプリケーションプログラムを一体化した一本のロードモジュールとして取り扱い、立ち上げ時に前記ロードモジュールをロードする交換機において、 前記ロードモジュールを複数のファイルに分割し、前記ファイルがローディング済かどうかを管理し、立ち上げに必要な最小部分を、ローディングが終了した時点で起動してコマンド入力を可能とし、以後順次ローディングを行うことを特徴とするシステム立ち上げ方法。 1. A OS program and handling the application program as a single load module that integrates, in exchange for loading the load module during start-up, dividing the load module into a plurality of files, the files already loaded whether manage whether the minimum portion necessary to launch, launch when the loading has been completed to allow the command input, the system start-up method characterized by performing the sequential loading later.
  2. 【請求項2】前記最小部分のローディングが終了して起動がかかった後にローディングされていないプログラムに対して起動要求が発生した場合、該要求に対し異常拒絶を通知し、非処理とすることを特徴とする請求項1記載のシステム立ち上げ方法。 Wherein if the activation request for a program that is not loaded after loading of said minimum portion took stop and start has occurred, that notifies the abnormality rejection to the request, and untreated system startup method according to claim 1, wherein.
  3. 【請求項3】前記最小部分のローディングが終了して起動がかかった後、ローディングされていないプログラムに対して起動要求が発生した場合、該起動要求が発生したプログラムがローディングされるまで該プログラムの実行を保留することを特徴とする請求項1記載のシステム立ち上げ方法。 After wherein loading of said minimum portion took stop and start, if the startup request is generated with respect to the loaded non program of the program until the program which the activation request is generated is loaded system startup method according to claim 1, wherein the suspending execution.
  4. 【請求項4】前記最小部分のローディングが終了した時点で起動がかかった後ローディングされていないプログラムに対して使用要求が発生した場合、該使用要求が発生したプログラムデータをローディングされていない他のデータに対し優先的にローディングすることを特徴とする請求項1記載のシステム立ち上げ方法。 4. When used for the loading are not even program after loading of said minimum portion took started at the time of the termination request is generated, for request to program data other that has not been loaded generating said uses system startup method according to claim 1, wherein the loading preferentially to data.
JP2282638A 1990-10-20 1990-10-20 System start-up method Expired - Lifetime JP3011751B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2282638A JP3011751B2 (en) 1990-10-20 1990-10-20 System start-up method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2282638A JP3011751B2 (en) 1990-10-20 1990-10-20 System start-up method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH04156615A JPH04156615A (en) 1992-05-29
JP3011751B2 true JP3011751B2 (en) 2000-02-21

Family

ID=17655123

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2282638A Expired - Lifetime JP3011751B2 (en) 1990-10-20 1990-10-20 System start-up method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3011751B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4580528B2 (en) * 2000-09-25 2010-11-17 株式会社東芝 Computer system and its resume processing method
JP4732432B2 (en) * 2004-12-24 2011-07-27 キヤノン株式会社 Digital camera, digital camera data processing method, and computer program
JP4727263B2 (en) * 2005-03-16 2011-07-20 株式会社リコー Image processing apparatus, user authentication method, and user authentication program
US8904159B2 (en) * 2010-08-23 2014-12-02 International Business Machines Corporation Methods and systems for enabling control to a hypervisor in a cloud computing environment

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62295155A (en) * 1986-04-28 1987-12-22 Sanyo Electric Co Ltd Initial program load system

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
アスキー出版局編「標準MS−DOSハンドブック」(昭60−10−5)株式会社アスキー P.208−219

Also Published As

Publication number Publication date
JPH04156615A (en) 1992-05-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8332845B2 (en) Compile timing based on execution frequency of a procedure
JP2986056B2 (en) Method of processing a thread events across different address spaces
US6487601B1 (en) Dynamic mac allocation and configuration
US8001368B2 (en) Hot-pluggable information processing device and setting method
CN1026625C (en) Computer and apparatus and method for system reconfiguration thereof
US6748525B1 (en) Method and apparatus for sending boot programs to workstation computers over a network in a controlled process
US5353411A (en) Operating system generation method
DE10085374B4 (en) System management memory for the system management interrupt handlers is integrated into the memory controller, regardless of the BIOS and operating system
EP0106213B1 (en) Decentralized information processing system and initial program loading method therefor
EP1844394B1 (en) Operating-system-friendly bootloader
EP2021940B1 (en) Booting an operating system in discrete stages
US5594903A (en) Operating System architecture with reserved memory space resident program code identified in file system name space
US5274813A (en) Operation system having a migration function which moves saved data associated with an interrupted process to a different save area
JP2772103B2 (en) Computer system start-up scheme
US7162629B2 (en) Method to suspend-and-resume across various operational environment contexts
US5168566A (en) Multi-task control device for central processor task execution control provided as a peripheral device and capable of prioritizing and timesharing the tasks
FI78993B (en) Oevervakare of drift in the system.
JP3433385B2 (en) Apparatus and method for dynamically chaining direct memory access operations to be performed on input / output devices
JP2677343B2 (en) Procedure call system and method
USRE42727E1 (en) Method for quickly booting a computer system
US5659759A (en) Data processing device having improved interrupt controller to process interrupts of different priority levels
JP2868543B2 (en) Computer equipment
JP2008097602A (en) System, method, and program for communication management by majority configuration for virtual machine
US20080010446A1 (en) Portable apparatus supporting multiple operating systems and supporting method therefor
US6928539B2 (en) Multiprocessor application interface requiring no ultilization of a multiprocessor operating system