JP2998648B2 - Load distributed job processing system - Google Patents

Load distributed job processing system

Info

Publication number
JP2998648B2
JP2998648B2 JP8203889A JP20388996A JP2998648B2 JP 2998648 B2 JP2998648 B2 JP 2998648B2 JP 8203889 A JP8203889 A JP 8203889A JP 20388996 A JP20388996 A JP 20388996A JP 2998648 B2 JP2998648 B2 JP 2998648B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
job
means
backlog
transfer
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP8203889A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH09128338A (en
Inventor
公士 田淵
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP7-242541 priority Critical
Priority to JP24254195 priority
Application filed by 日本電気株式会社 filed Critical 日本電気株式会社
Priority to JP8203889A priority patent/JP2998648B2/en
Publication of JPH09128338A publication Critical patent/JPH09128338A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2998648B2 publication Critical patent/JP2998648B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【発明の属する技術分野】本発明は、ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システムにおいて、各計算機間で負荷を分散するようにジョブを実行する負荷分散ジョブ処理システムに関する。 The present invention relates, in a computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job network, for the load balancer job processing system for executing the job to distribute the load among the computers.

【0001】 [0001]

【従来の技術】特開平5−324582号公報には、ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システムにおいて、ジョブ登録時に指定された各計算機と待ち行列の負荷状態を調べて、最も負荷の少ない計算機の待ち行列にジョブを登録するという技術が記載されている。 BACKGROUND OF THE INVENTION JP-A-5-324582, in a computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job net, check the load state of each computer and a queue that is specified during job registration , technique of registering a job in the queue of the least loaded machine is described.

【0002】 [0002]

【発明が解決しようとする課題】この従来の技術においては、既に計算機に割り当てられた未処理のジョブを実行することによって、該計算機にかかる負荷を正確に予測することができないという問題点があった。 BRIEF Problem to be Solved] In this prior art, by executing a previously unprocessed jobs allocated to the computer, a problem that it is impossible to accurately predict the load on the computer there It was.

【0003】また、計算機において同時に他の業務を実行することによって、該計算機にかかる負荷を正確に予測することが困難であるという問題点があった。 [0003] Further, by simultaneously performing other operations in the computer, there is a problem that it is difficult to accurately predict the load on the computer.

【0004】さらに、これらの問題点に起因して、各計算機に対して適切にジョブを割り当てることができないために、各計算機間の負荷のバランスが不均等になってしまうという問題点がある。 [0004] Furthermore, due to these problems, because it can not be allocated appropriately job for each computer, the balance of load between the computers is disadvantageously becomes uneven. すなわち、未処理のジョブ群が滞留する計算機や、逆にすべてのジョブの処理を完了してしまいジョブの割り当て待ちとなる計算機が存在するようになってしまうという問題点がある。 That, and computer job group unprocessed stays, there is a problem that reverse the allocation waiting for all processing will complete the job of the job to the computer becomes to exist.

【0005】本発明の目的は、ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システム全体のスループットを向上することにある。 An object of the present invention is to improve the throughput of the entire computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job network.

【0006】本発明の他の目的は、ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システムにおいて、各計算機間の負荷のバランスを均等にすることにある。 Another object of the present invention is to in a computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job network, to equalize the balance of load between the computers.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】本発明の第1の負荷分散ジョブ処理システムは、ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システムにおいて、複数の計算機のそれぞれが、前記ジョブを入力する少なくとも一つのジョブ転送部と、自計算機の負荷が低い時には前記ジョブ転送部が入力した前記ジョブを受け付けて実行するとともに、自計算機の負荷が高い時には該ジョブを受け付けずに該ジョブに関する情報をバックログに記憶しておき、その後自計算機の負荷が低くなった時に該バックログから前記ジョブに関する情報を取り出し、該情報に基づいて前記ジョブ転送部に対して該ジョブの転送要求を行い、該ジョブを受け付けて実行する少なくとも一つのジョブ実行部とを含むことを特徴とする。 The first load distribution job processing system of the present invention According to an aspect of, in a computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job network, each of the plurality of computers, the job information at least one job transfer unit for inputting, along with when the load of its own computer is lower run accepts the job the job transfer part is input, to the job without accepting the job when the load of its own computer is high the stores backlog, then the load of its own computer retrieves the information relating to the job from the backlog when lowered, it performs a transfer request of the job to the job transferring unit based on the information, characterized in that it comprises at least one job execution unit executes accepts the job.

【0008】本発明の第2の負荷分散ジョブ処理システムは、第1の負荷分散ジョブ処理システムにおいて、前記ジョブ転送部が、前記ジョブを入力し、該ジョブを該ジョブに指定された転送先の前記ジョブ実行部へ転送する第1ジョブ送信手段と、前記第1ジョブ送信手段により転送された前記ジョブが前記ジョブ実行部においても受け付けられなかった場合に、該ジョブを待機状態で登録するジョブ待機制御手段と、前記ジョブ実行部から転送されるジョブ転送要求を受信し、前記ジョブ待機制御手段に登録された前記ジョブの内、該ジョブ転送要求に指定されたジョブを待機状態から解放し、同様に指定された前記ジョブ実行部に転送する第2ジョブ送信手段とを含むことを特徴とする。 [0008] The second load distribution job processing system of the present invention, in the first load distribution job processing system, the job transfer part, inputting the job, the transfer destination of the job specified in the job if the first job transmitting means for transferring to the job execution unit, the job that is transferred by the first job transmitting unit is not also received in the job execution unit, a job waiting for registering the job in a standby state and control means to receive a job transfer request transferred from the job execution unit, among the jobs registered in the job wait control means to release the job specified in the job transfer request from the standby state, similarly characterized in that it comprises a second job transmitting means for transferring to the specified the job execution portion.

【0009】本発明の第3の負荷分散ジョブ処理システムは、第1の負荷分散ジョブ処理システムにおいて、前記ジョブ転送部が、前記ジョブを入力するとともに、該ジョブを転送する少なくとも一つの前記ジョブ実行部を転送先情報として指定するジョブ入力手段と、前記ジョブ入力手段により入力された前記ジョブを、前記転送先情報に指定された前記ジョブ実行部へ転送する第1ジョブ送信手段と、前記第1ジョブ送信手段により転送された前記ジョブがいずれの前記ジョブ実行部においても受け付けられなかった場合に、該ジョブを待機状態で登録するジョブ待機制御手段と、前記ジョブ実行部から転送されるジョブ転送要求を受信し、前記ジョブ待機制御手段に登録された前記ジョブの内、該ジョブ転送要求に指定されたジョブを A third load distribution job processing system of the present invention, in the first load distribution job processing system, the job transfer part, as well as inputting the job, at least one of said job execution to transfer the job a job input means for designating a section as the transfer destination information, the job input by the job inputting means, a first job transmitting means for transferring to the transfer destination the job execution unit specified in the information, the first if the job transferred by the job transmitting unit is not accepted even in the job execution part of one, and a job waiting control means for registering the job in the standby state, a job transfer request transferred from the job execution unit It receives, among the jobs registered in the job wait control unit, the job specified in the job transfer request 機状態から解放するジョブ転送要求受信手段と、前記ジョブ転送要求受信手段により待機状態を解放された前記ジョブを前記ジョブ転送要求に指定された前記ジョブ実行部に転送する第2ジョブ送信手段とを含むことを特徴とする。 A job transfer request receiving unit for releasing from the machine state, and a second job transmitting means for transferring the job to release the standby state by the job transfer request receiving unit to the job execution section specified in the job transfer request characterized in that it contains.

【0010】本発明の第4の負荷分散ジョブ処理システムは、第2または第3の負荷分散ジョブ処理システムにおいて、前記ジョブ実行部が、自計算機の負荷を予め設定した判断基準によって算出し、その算出結果に基づいて前記ジョブ転送部より転送される前記ジョブを受け付けるか否かを判断する負荷判断手段と、前記第1ジョブ送信手段および前記第2ジョブ送信手段のいずれかから転送された前記ジョブを受信し、前記負荷判断手段が該ジョブを受け付けると判断した場合に、該ジョブの受信処理を行うジョブ受信手段と、前記負荷判断手段が前記ジョブを受け付けないと判断した場合に、前記ジョブ受信手段が受信しなかった前記ジョブに関する情報をバックログとして生成し、該バックログの生成および削除のいずれかを行った [0010] The fourth load distribution job processing system of the present invention, in the second or third load distribution job processing system, the job execution unit calculates the criteria previously set load of its own computer, that a load determination means for determining whether or not to accept the job to be transferred from the job transferring unit based on the calculation result, the job transferred from any of the first job transmitting unit and the second job transmitting means receive, if the load determining means determines that accepts the job, a job receiving means for performing reception processing of the job, when said load determination unit determines not to admit the job, said job receiving generating information relating to the job unit is not received as backlog, it was one of the generation and deletion of the backlog 合には、該バックログの再スケジューリングを要求するバックログ制御手段と、前記バックログ制御手段によって生成されたバックログを記録するバックログ記録手段と、前記ジョブ受信手段が受信したジョブを順次、待ち行列に登録し、処理中および未処理のジョブの状態に変化があった場合には、前記バックログの再スケジューリングを要求するジョブキューイング手段と、前記バックログ制御手段および前記ジョブキューイング手段のいずれかからの前記バックログに対する再スケジューリング要求に応じて、前記バックログ記録手段から対象のバックログを取り出し、該バックログに記録されている前記ジョブに関する情報を得て、前記負荷判断手段により該ジョブを受け付けるか否かを判断するバックログスケジュール手段と、 Expediently, backlog control means, and the backlog recording means for recording the backlog generated by the backlog control means, the job the job received by the receiving means sequentially requesting rescheduling of the backlog, and queued, when there is a change in the status of the job being processed and untreated, the job queuing means for requesting re-scheduling of the backlog, the backlog control means and said job queuing means depending on the re-scheduling request for the backlog from any of the backlog recording unit retrieves the object backlog from obtaining information about the job that is recorded in the backlog, by the load determining means and the backlog schedule means for determining whether or not to accept the job, 記バックログスケジュール手段が前記ジョブを受け付けると判断した場合に、前記ジョブ転送部に対して該ジョブの転送要求を行うジョブ転送要求手段と、前記ジョブキューイング手段に登録された前記ジョブの待ち行列の先頭から順に前記ジョブを取り出し、該ジョブを実行するジョブ実行手段とを備えたことを特徴とする。 If the serial backlog scheduling means determines that accepts the job, a job transfer request means for performing a transfer request of the job to the job transferring unit, a queue of the job registered in the job queuing means top removed the job sequentially from the, characterized in that a job execution means for executing the job.

【0011】本発明の第5の負荷分散ジョブ処理システムは、第4の負荷分散ジョブ処理システムにおいて、前記ジョブ転送部が、さらに、第1ジョブ送信手段または第2ジョブ転送手段が前記ジョブの転送に成功した場合に、該ジョブの転送が完了したことを該ジョブに指定されていた全ての転送先の前記ジョブ実行部に通知するジョブ転送完了通知手段を含み、前記ジョブ実行部が、さらに、前記ジョブ転送完了通知手段から前記ジョブの転送が完了した旨の通知を受信し、該ジョブに係る前記バックログを削除する旨の指示を前記バックログ制御手段に通知するジョブ転送完了通知受信手段とを含み、前記バックログ制御手段が、さらに、前記ジョブ転送完了通知受信手段に指示された前記バックログを前記バックログ記録手段から削 [0011] The fifth load distribution job processing system of the present invention, in the fourth load distribution job processing system, the job transfer part is further transferred first job transmitting means or the second job transfer means of the job in the case of success, that the transfer of the job has been completed includes a job transfer completion notification means for notifying the job execution part of all the transfer destination has been specified in the job, the job execution unit is further receives notification from the job transfer completion notification means that the transfer of the job is completed, the job transfer completion notification receiving means for notifying the backlog control means an instruction to delete the backlog according to the job It comprises the backlog control means further cutting the backlog instructed to the job transfer completion notification receiving means from said backlog recording means することを特徴とする。 Characterized in that it.

【0012】本発明の第6の負荷分散ジョブ処理システムは、第4または第5の負荷分散ジョブ処理システムにおいて、前記負荷判断手段が、前記ジョブキューイング手段に登録されている未処理および処理中の前記ジョブの個数と前記バックログ記録手段に登録されている転送待ち状態のバックログの個数との加算値が予め設定したしきい値以下の場合に、前記ジョブを受け付けることができると判断することを特徴とする。 [0012] Sixth load distribution job processing system of the present invention, in the fourth or fifth load distribution job processing system, said load determining means, in the untreated and treated registered in the job queuing means If the threshold below which the sum of the number of backlog waiting to be transferred state in which the registered number of jobs and the backlog recording means is set in advance, it is determined that it is possible to accept the job it is characterized in.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施例について、 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, embodiments of the present invention,
図を参照しながら詳細に説明する。 With reference to FIG be described in detail.

【0014】図1は、本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第1の実施例の構成を示すブロック図である。 [0014] Figure 1 is a block diagram showing a configuration of a first embodiment of the load distribution job processing system of the present invention.

【0015】また、図4は、本発明の負荷分散ジョブ処理システムが適用される計算機システムの構成を示すブロック図である。 [0015] FIG. 4 is a block diagram showing the configuration of a computer system load distribution job processing system of the present invention is applied. 本実施例においては、負荷分散ジョブ処理システムを、ネットワークで相互に接続した各計算機H1、H2、およびH3から構成される計算機システムに適用した場合について説明する。 In the present embodiment, the load distribution job processing system, each computer H1, H2 connected to each other by a network, and when the applied to a computer system composed of H3 will be described. しかし、本発明において計算機システムを構成する計算機の数は3に限定しない。 However, the number of computers constituting the computer system in the present invention is not limited to three.

【0016】各計算機H1、H2、およびH3は、ジョブ転送部1と、ジョブ実行部2とを含む。 [0016] Each computer H1, H2, and H3, including a job transfer unit 1, and a job execution section 2. 全てのジョブ転送部1およびジョブ実行部2は、相互に接続されている。 All job transfer unit 1 and the job execution section 2 are connected to each other.

【0017】本実施例においては、各計算機H1、H [0017] In this embodiment, each computer H1, H
2、およびH3は、それぞれ1つのジョブ転送部1と1 2, and H3, respectively one job transfer unit 1 and 1
つのジョブ実行部2とを有する。 One of and a job execution section 2. しかし、ジョブ転送部1およびジョブ実行部2の一方または両方が同一計算機内に複数存在しても、またジョブ転送部1およびジョブ実行部2のいずれかが任意の計算機に存在しなくても良い。 However, either one or both of the job transfer unit 1 and the job execution unit 2 is also a plurality in the same calculation machine, also of the job transfer unit 1 and the job execution unit 2 may not be present on any computer . ただし、ジョブ転送部1またはジョブ実行部2が同一計算機内に複数存在する場合には、複数のジョブ転送部1のそれぞれまたは複数のジョブ実行部2のそれぞれに識別するための名前(識別情報)を付す必要がある。 However, if the job transfer unit 1 or the job execution unit 2 there are a plurality in the same calculation machine, the name used to identify each of the plurality of job transfer unit one or a plurality of job execution unit 2 (identification information) it is necessary given the.

【0018】図1を参照すると、ある計算機(計算機H Referring to FIG. 1, some machines (Computer H
1とする)内のジョブ転送部1は、ジョブ入力手段11 Job transfer unit 1 of 1 to) the the job input means 11
と、第1ジョブ送信手段12と、ジョブ待機制御手段1 When a first job transmitting unit 12, job wait control unit 1
3と、第2ジョブ送信手段14と、ジョブ転送要求受信手段15とを含む。 3, includes a second job transmitting unit 14, a job transfer request receiving unit 15. なお、他の計算機内のジョブ転送部1にも、同一の各手段が存在する。 Also in the job transferring unit 1 of the other computing machine, there are the same for each unit.

【0019】一方、ある計算機(計算機H1とする)内のジョブ実行部2は、負荷判断手段21と、ジョブ受信手段22と、バックログ制御手段23と、バックログ記録手段24と、バックログスケジュール手段25と、ジョブ転送要求手段26と、ジョブキューイング手段27 Meanwhile, the job execution section 2 within a computer (the computer H1) includes a load determining means 21, the job receiving unit 22, a backlog control unit 23, a back logging means 24, backlog scheduling a means 25, a job transfer request means 26, job queuing means 27
と、ジョブ実行手段28とを含む。 When, and a job execution unit 28. なお、他の計算機内のジョブ実行部2にも、同一の各手段が存在する。 Also in the job execution section 2 of the other computing machine, there are the same for each unit.

【0020】バックログ制御手段23は、ジョブ受信手段22またはジョブ転送要求手段26からの通知に基づき、該通知によって指定されたジョブに対応するバックログの生成、消去、および状態の変更を行う。 The backlog control unit 23, based on the notification from the job receiving unit 22 or a job transfer request unit 26 performs generation of backlog corresponding to the job specified by the notification, erase, and state changes.

【0021】あるジョブに対応するバックログには、該ジョブの識別子、該ジョブの転送元の識別情報、およびバックログの状態を記録する領域がある。 [0021] backlog corresponding to a job identifier of the job transfer source identification information of the job, and there is an area for recording the state of the backlog. 「バックログの状態」には、初期状態である「スケジュール待ち状態」と、「転送待ち状態」との、2つの状態がある。 The "backlog of state" is the initial state as "schedule waiting state", and "transfer waiting state", there are two states.

【0022】バックログ制御手段23は、あるジョブに対応するバックログを生成する場合には、該ジョブの識別子、該ジョブの転送元の識別情報、および「スケジュール待ち状態」であることを示すバックログの状態を該ジョブに対応するバックログに記録し、該バックログをバックログ記録手段24に登録する。 The backlog control unit 23, back to indicate that in case of generating a backlog corresponding to the job, the identifier of the job transfer source identification information of the job, and "Schedule wait state" the state of the log recorded in backlog corresponding to the job, and registers the backlog backlog recording unit 24.

【0023】また、バックログ制御手段23は、あるジョブに対応するバックログの生成または消去を行った場合には、バックログの再スケジューリングを行うようにバックログスケジュール手段25に通知する。 Further, backlog control unit 23, when performing the generation or deletion of backlog corresponding to a job and notifies the backlog scheduling means 25 to perform a rescheduling of backlog.

【0024】ジョブキューイング手段27は、未処理の処理中のジョブを管理し、負荷判断手段21からの問合せがあれば、それらのジョブの合計個数を負荷判断手段21に応答する。 The job queuing means 27 manages the job being processed in the untreated, if there is an inquiry from the load determining means 21, responsive to the total number of the jobs to the load determining means 21.

【0025】また、ジョブキューイング手段27は、処理中および未処理のジョブの状況に変化(ジョブ実行手段28による実行中のジョブの実行の完了やジョブ実行手段28による未処理のジョブの新たな実行の開始等) Further, the job queuing means 27, a new in untreated by complete or job execution means 28 of execution of the job being executed by the change in the status of the job in the treated and untreated (job execution unit 28 Job the start of the execution, etc.)
があった場合には、バックログの再スケジューリングを行うようにバックログスケジュール手段25に通知する。 It is when there notifies the backlog scheduling means 25 to perform a rescheduling of backlog.

【0026】次に、このように構成された本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第1の実施例について、図1、図3、および図4を参照して以下に詳細に説明する。 Next, a first embodiment of the load distribution job processing system of the present invention configured as described above, FIGS. 1, 3, and with reference to FIG. 4 described in detail below.

【0027】まず、新規のジョブの入力を契機とするジョブ転送部1の動作について説明する。 [0027] First, the operation of the job transfer part 1 triggered by the input of new jobs.

【0028】図4に示すような計算機システムを構成する計算機のいずれか(本実施例では、計算機H1とする)上のジョブ転送部1内のジョブ入力手段11にユーザによって新規のジョブが投入されると、ジョブ入力手段11はそのジョブを入力する。 [0028] (in this embodiment, the computer and H1) any of computers constituting the computer system as shown in Figure 4 a new job is submitted by the user to the job input means 11 on the job transfer unit 1 When that job input means 11 inputs the job.

【0029】具体的には、以下の〜に示す手順で、 [0029] Specifically, the procedure shown in ~ the following,
「ジョブの入力」が実現される。 "Job of input" is realized. ジョブ入力手段11は、ユーザによって記述されたバッチ処理の内容を受け取る。 Job input unit 11 receives the contents of the batch processing described by the user. そのバッチ処理の内容をいずれかの計算機上の資源から読み取る。 Read the content of the batch processing from the resource on any computer. その読み取りに基づいて、新規のジョブを生成する。 Based on the read, it generates a new job.

【0030】ジョブ入力手段11は、予め定義された方法で当該ジョブの転送先の候補(本実施例では、計算機H1、H2、およびH3とする)と転送先の優先順序とからなる転送先情報を決定し、第1ジョブ送信手段12 The job input means 11 (in this embodiment, computer H1, H2, and an H3) transfer destination candidate of the job in a predefined manner as transfer destination information comprising a priority order of the destination determining a first job transmitting unit 12
に当該ジョブとともに送付する。 Sent together with the job. なお、本実施例では、 Incidentally, in this embodiment,
各計算機内にジョブ実行部2は1つしか存在しないので、「計算機」を転送先と見なすことができる。 Since the job execution section 2 there is only one in each calculation machine, it can be regarded as the transfer destination "computer." しかし、一般的には、同一の計算機内の複数のジョブ実行部2のそれぞれが異なる転送先となりうる。 However, in general, the same each calculation machine of the plurality of job execution unit 2 can be a different destination.

【0031】第1ジョブ送信手段12は、当該ジョブを、ジョブ入力手段11によって指定された転送先情報中の優先順序にしたがって、計算機H1、H2、およびH3に存在する各ジョブ実行部2に送信することを試みる。 The first job transmitting unit 12 transmits the job, according to the priority order in the specified transfer destination information by the job input unit 11, computer H1, H2, and the job execution unit 2 existing in H3 try to.

【0032】ここで、いずれかのジョブ実行部2が当該ジョブを受信した場合には、その時点で当該ジョブに関する計算機H1内のジョブ転送部1の処理は完了する。 [0032] Here, if any of the job execution unit 2 has received the job, the processing of the job transferring unit 1 in the computer H1 related to the job at that time is completed.

【0033】一方、いずれのジョブ実行部2も当該ジョブを受信しなかった場合には、ジョブ待機制御手段13 On the other hand, when any of the job execution unit 2 did not received the job, the job standby control unit 13
は自己の内部の記憶領域に当該ジョブを登録し、当該ジョブに関する転送の処理を待機させる。 Registers the job in the internal storage area of ​​the self, it is waiting to be processed in the transfer for the job.

【0034】次に、いずれかのジョブ転送部1から転送されたジョブの受信を契機とする計算機H1内のジョブ実行部2に動作について説明する。 Next, one of the operations of the reception of a job transferred from the job transfer unit 1 to the job execution section 2 in the computer H1 to trigger will be described.

【0035】計算機H1内のジョブ実行部2中のジョブ受信手段22は、いずれかのジョブ転送部1から転送されてきたジョブを受信する。 The computer job receiving unit 22 of the job in execution unit 2 in the H1 is receiving the job which has been transferred either from the job transfer unit 1. この際、ジョブ受信手段2 At this time, the job receiving unit 2
2は、当該ジョブとともに、当該ジョブの転送元の計算機およびジョブ転送部1の識別情報(本実施例では、1 2, along with the job, the identification information (in this embodiment of the transfer source computer of the job and the job transferring unit 1, 1
つの計算機に1つのジョブ転送部1しか存在しないので、計算機の識別情報だけでかまわない)、および当該ジョブの識別子を受け取る。 One of because only one job transfer unit 1 to the computer does not exist, it may only identification information of the computer), and receives an identifier of the job.

【0036】ジョブ受信手段22は、負荷判断手段21 The job receiving unit 22, the load determining means 21
に当該ジョブを受信することの可否を問い合わせる。 It inquires whether to receive the job.

【0037】負荷判断手段21は、自計算機(自己が存在する計算機)の現在の負荷および未処理のジョブを処理するために生ずる負荷を一定の方法で判断し、当該ジョブの受信の可否を判断する。 The load determining means 21 determines own computer current load and untreated load caused to process the job of (computer itself exists) in a certain way, determine whether the reception of the job to. 本実施例の負荷分散ジョブ処理システムでは、負荷判断手段21は、以下の〜 In the load balancing job processing system of this embodiment, the load determining means 21, the following -
に示す判断手法を用いるものとする。 It shall be used to determine technique shown in. ジョブキューイング手段27に登録されている「未処理および処理中のジョブの個数」と、バックログ記録手段24に登録されている「転送待ち状態のバックログの個数」とを加算する。 Adding a "number of jobs in untreated and treated" registered in the job queuing means 27, and a "number of backlog waiting to be transferred state" registered in the backlog recording unit 24. の加算値があるしきい値以下である場合には、当該ジョブを受信可能と判断する。 If it is less it is of the sum threshold, it determines that can receive the job. このしきい値には、0 This threshold, 0
でない数を指定するが、適切な負荷分散を行うため、すなわち未処理のジョブがなくなり、かつその時間を長く続かせないために0に近い値を設定する。 It specifies the number not but, for proper load distribution, i.e. there is no unprocessed job, and sets a value close to 0 in order not to last long the time. また、当該ジョブがバックログ記録手段24に転送待ち状態として登録されている場合には、無条件に当該ジョブを受理可能と判断する。 Further, when the job is registered as a transfer waiting state backlog recording means 24 determines that allow acceptance of the job unconditionally.

【0038】ジョブ受信手段22は、負荷判断手段21 The job receiving unit 22, the load determining means 21
による判断の結果、当該ジョブの受信が可能である場合には、ジョブキューイング手段27に当該ジョブを登録し、当該ジョブに対応するバックログを消去するようにバックログ制御手段23に通知する。 Results of determination by, when the reception of the job is possible, registers the job in the job queuing means 27, and notifies the backlog control means 23 so as to clear the backlog corresponding to the job.

【0039】一方、ジョブ受信手段22は、負荷判断手段21による判断の結果、当該ジョブの受信が可能でない場合、すなわち当該ジョブの受信を拒否する場合には、当該ジョブに対応するバックログを生成するようにバックログ制御手段23に通知する。 On the other hand, the job receiving unit 22, the result of decision by the load determining means 21, when reception of the job is not possible, that is, reject the reception of the job, it generates a backlog corresponding to the job to notify the backlog control means 23 so as to.

【0040】なお、上述のようにしてジョブキューイング手段27に登録されたジョブは、その登録された順番でジョブ実行手段28によって実行される。 [0040] The job registered in the job queuing means 27 as described above is executed by the job execution means 28 in the registered order. すなわち、 That is,
ジョブ実行手段28は、逐次、ジョブキューイング手段27から未処理のジョブを1つ取り出し、当該ジョブの実行処理を行う。 Job execution means 28, sequentially, the unprocessed job from the job queuing means 27 one taken out, the execution processing of the job. ここで、ジョブキューイング手段27 Here, job queuing means 27
に対して複数のジョブ実行手段28を接続すること、すなわちジョブ実行部2内に複数のジョブ実行手段28を設けることも可能である。 Connecting a plurality of job execution means 28 with respect to, i.e. it is also possible to provide a plurality of job execution means 28 to the job in the execution unit 2. ジョブ実行手段28によるジョブの実行処理が完了した場合には、そのジョブに関する一連の処理が完了したことになる。 If the execution of the job by the job execution unit 28 is completed, a series of processes related to the job is complete.

【0041】次に、バックログ制御手段23またはジョブキューイング手段27からバックログスケジュール手段25への通知を契機とするバックログの再スケジューリング時の動作について説明する。 Next, a description from the backlog control unit 23 or the job queuing means 27 for operation at the time of re-scheduling of backlog triggered by the notification to the backlog scheduling means 25.

【0042】バックログスケジュール手段25は、ジョブキューイング手段27またはバックログ制御手段23 The backlog schedule means 25, job queuing means 27 or backlog control means 23
から、バックログの再スケジューリングを指示する通知を受信する(ステップ301)と、バックログの再スケジューリングを開始する。 From receives notification that instructs the re-scheduling of backlog (step 301), starts the re-scheduling of backlog.

【0043】バックログスケジュール手段25は、バックログの再スケジューリング処理を、以下の〜に示す手順で行う。 The backlog schedule means 25 performs a re-scheduling processing of the backlog, the procedure shown in ~ follows. まず、バックログ記録手段24に記録されているバックログ群の中からスケジュール待ち状態のものを検索し、いずれかのジョブ転送部1から自己が存在するジョブ実行部2への転送の対象とするのに最適なジョブに対応するバックログを1つ決定する(ステップ302)。 First, look for the schedule waiting from the backlog group recorded on backlog recording unit 24, the target of transfer to the job execution section 2 by itself there from one of the job transfer part 1 to one backlog corresponding to the optimum job determined to (step 302).
本実施例では、「最も古いバックログ」を「転送の対象とするのに最適なジョブに対応するバックログ」として決定している。 In this embodiment, to determine the "oldest backlog" as the "backlog corresponding to the optimum job to the target of the transfer." 次に、負荷判断手段21により、当該バックログに記録されたジョブ識別子で識別されるジョブ、すなわち転送の対象とするのに最適なジョブについて、当該ジョブの受信がその時点で可能か否かを判断する(ステップ304)。 Next, the load determination unit 21, job identified by the job identifier recorded on the backlog, i.e. the best job to the target of the transfer, the reception of the job is whether it is possible at that time determining (step 304). ステップ304において「当該ジョブの受信が可能である」と判定した場合には、ジョブ転送要求手段26 In step 304 if it is determined that the "reception of the job is possible", the job transfer request means 26
に対して、当該ジョブを自己が存在するジョブ実行部2 Respect, the job execution section 2 for the job itself exists
に転送するように要求させるための指示を出す(ステップ305)。 It issues an instruction to request to forward to (step 305). ステップ304において「当該ジョブの受信が可能ではない」と判定した場合には、バックログ記録手段2 If it is determined as "not received the job can" in step 304, backlog recording means 2
4に記録されているバックログ群の中から「転送の対象とするのに次に最適なジョブに対応するバックログ」を1つ決定し(ステップ302)、ステップ303の判定を行う。 4, "backlog corresponding to next best job for the target of transfer" from the backlog group recorded on determined one (step 302), it is determined in step 303.

【0044】以上のようなバックログスケジュール手段25の処理は、ステップ304において「当該ジョブの受信が可能である」と判定されるバックログが決定されるまで、バックログ記録手段24内のスケジュール待ち状態のバックログの全てについて行われる(ステップ3 The above processing backlog scheduling means 25, such as until the backlog is determined that "the reception of the job is possible" is determined in step 304, the schedule waiting backlog recording means 24 It is performed for all of the state backlog of (step 3
03)。 03).

【0045】ジョブ転送要求手段26は、ステップ30 The job transfer request means 26, the step 30
5におけるバックログスケジュール手段25からの指示に基づき、当該ジョブ(以下、対象ジョブという)を自計算機に転送するように、当該バックログ(以下、対象バックログという)に識別情報が記述されているジョブ転送元に対してジョブ転送要求を送信する(ステップ3 Based on an instruction from the backlog scheduling means 25 at 5, the job (hereinafter, referred to as target job) to forward to its own computer, the backlog (hereinafter, referred to as target backlog) identification information is described in sending a job transfer request to the job transfer source (step 3
06)。 06). このジョブ転送要求には、そのジョブ転送要求手段26が存在する計算機の識別情報(当該計算機に複数のジョブ実行部2が存在するときにはジョブ実行部2 The job transfer request, the job execution section 2 when the plurality of job execution unit 2 existing in the computer identification information (the computer to which the job transfer request means 26 is present
の識別情報を含む)、および転送すべきジョブの識別子が記述される。 Including the identification information), and the identifier of the job to be transferred is described.

【0046】なお、ジョブ転送要求手段26は、当該ジョブ転送要求を出す直前に、対象バックログをスケジュール待ち状態から転送待ち状態に変更するように、バックログ制御手段23に通知する。 [0046] The job transfer request means 26, just before issuing the job transfer request, the target backlog from the schedule wait state to change the transfer waiting state, and notifies the backlog control unit 23.

【0047】当該ジョブ転送要求の送信先のジョブ転送部1内のジョブ転送要求受信手段15′(以下、当該ジョブ転送部1内の各手段は図1上の各手段の符号に′を付して示す)は、当該ジョブ転送要求を受信する(ステップ307)。 [0047] The job transfer request receiving unit 15 of the destination of the job transfer unit 1 of the job transfer request '(hereinafter, the unit of the job transfer unit 1 is the sign of each unit on Figure 1' given the shown Te) receives the job transfer request (step 307).

【0048】ジョブ転送要求受信手段15′は、ジョブ待機制御手段13′に対して、現在登録されている待機中のジョブに当該ジョブ転送要求中の「ジョブの識別子」に対応するジョブ(対象ジョブ)があるか否かを問い合わせる(ステップ308)。 The job transfer request receiving means 15 ', the job standby control unit 13' job (target job corresponding respect, the "job identifier" currently registered in the job to a job waiting and transfer request ) is whether inquires (step 308).

【0049】ジョブ転送要求受信手段15′は、ステップ308において、対象ジョブが存在しないと判明した場合には、当該ジョブ転送要求を発行したジョブ転送要求手段26に対して対象ジョブを転送することができない旨を返答する(ステップ309)。 The job transfer request receiving means 15 ', in step 308, if it is found to target job does not exist, to be transferred target job to the job transfer request means 26 that issued the job transfer request to reply to the effect that can not (step 309).

【0050】ジョブ転送要求手段26は、当該返答を受けて、対象ジョブの転送が不可能であることを認識し、 The job transfer request means 26 recognizes that receives the reply, it is impossible to a target job transfer,
対象バックログの消去を行うようにバックログ制御手段23に通知する(ステップ310)。 And it notifies the backlog control means 23 so as to erase the object backlog (step 310).

【0051】ステップ308の検索で対象ジョブが存在する場合には、以下の〜の処理が行われる。 [0051] When the target job in the search in step 308 is present, the process of ~ the following occur. ジョブ転送要求受信手段15′は、当該ジョブ転送要求を発行したジョブ転送要求手段26に対して対象ジョブを転送することができる旨を返答する(ステップ3 Job transfer request receiving means 15 'replies to the effect that it is possible to transfer the target job to the job transfer request means 26 that issued the job transfer request (Step 3
11)。 11). ジョブ待機制御手段13′は、それまで転送できなかった対象ジョブを個別に待機状態から解放する(ステップ312)。 Job wait control unit 13 'releases the target job that could not be transferred to then individually standby state (step 312). 第2ジョブ送信手段14′は、ジョブ待機制御手段13によって待機状態から解放されたジョブを当該ジョブ転送要求中に記述されている当該ジョブ転送要求の発行元のジョブ実行部2に送信する(ステップ313)。 'The second job transmitting unit 14 transmits the job is released from the standby state by the job wait control unit 13 to the issuer of the job execution section 2 of the job transfer request described in the job transfer request (step 313).
ここで、第2ジョブ送信手段14′が第1ジョブ送信手段12′と異なる点は、指定された1つの転送先にしか転送を試みない点である。 Here, 'the first job transmitting unit 12' second job transmitting unit 14 differs, in that only one transfer destination specified not attempt to transfer.

【0052】なお、図3に示す内容の処理については、 [0052] In addition, the processing of the contents shown in FIG. 3,
同時に複数の処理の実行が許容されている。 Execution of a plurality of processing is allowed at the same time. すなわち、 That is,
バックログの再スケジューリングによって発生する「ジョブ転送要求」については、複数の要求が同時に処理されることが許されている。 Generated by rescheduling the backlog for "job transfer request" is permitted multiple requests are processed simultaneously.

【0053】以上により、本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第1の実施例の処理が完了する。 [0053] By the above, the processing of the first embodiment of the load distribution job processing system of the present invention is completed.

【0054】本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第1の実施例は、ジョブ実行部におけるジョブの実行が完了し、当該計算機の負荷が軽減した場合にバックログに記載されたジョブを転送するようにジョブの転送元の計算機に要求を出すことにより、計算機システム全体のスループットが向上するという効果を有している。 The first embodiment of the load distribution job processing system [0054] The present invention is such that the job in the job execution unit execution completes, and transfers the job described in the backlog when the load of the computer is reduced by issuing a request to the job transfer source computer, the throughput of the entire computer system has the effect of improving the.

【0055】さらに、本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第2の実施例について、以下に説明する。 [0055] Further, the second embodiment of the load distribution job processing system of the present invention will be described below.

【0056】図2は、本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第2の実施例の構成を示すブロック図である。 [0056] Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a second embodiment of the load distribution job processing system of the present invention.

【0057】また、図4は、本実施例の負荷分散ジョブ処理システムが適用される計算機システムの構成を示すブロック図でもある。 [0057] Further, FIG. 4 is also a block diagram showing a computer system configuration which load distribution job processing system of the present embodiment is applied.

【0058】第2の実施例の負荷分散ジョブ処理システムは、第1の実施例の負荷分散ジョブ処理システムと同様に、図4に示すように、ネットワークで相互に接続された各計算機H1,H2、およびH3から構成される計算機システムに適用される。 [0058] load distribution job processing system of the second embodiment, like the load distribution job processing system of the first embodiment, as shown in FIG. 4, each computer connected to each other by a network H1, H2 , and applied to a computer system composed of H3.

【0059】本実施例の負荷分散ジョブ処理システムは、第1の実施例の負荷分散ジョブ処理システムと同様に、各計算機H1、H2、およびH3は、それぞれ1つのジョブ転送部1と1つのジョブ実行部2とを有する。 [0059] load distribution job processing system of the present embodiment, as in the first embodiment the load distribution job processing system, each computer H1, H2, and H3, respectively one job transfer unit 1 as one job having an execution unit 2.
しかし、ジョブ転送部1およびジョブ実行部2の一方または両方が同一計算機内に複数存在しても、またジョブ転送部1およびジョブ実行部2のいずれかが任意の計算機に存在しなくても良い。 However, either one or both of the job transfer unit 1 and the job execution unit 2 is also a plurality in the same calculation machine, also of the job transfer unit 1 and the job execution unit 2 may not be present on any computer . ただし、ジョブ転送部1またはジョブ実行部2が同一計算機内に複数存在する場合には、複数のジョブ転送部1のそれぞれまたは複数のジョブ実行部2のそれぞれに識別するための名前(識別情報)を付す必要がある。 However, if the job transfer unit 1 or the job execution unit 2 there are a plurality in the same calculation machine, the name used to identify each of the plurality of job transfer unit one or a plurality of job execution unit 2 (identification information) it is necessary given the.

【0060】図2に示すように、ある計算機(計算機H [0060] As shown in FIG. 2, some machines (Computer H
1とする)内のジョブ転送部1は、ジョブ入力手段11 Job transfer unit 1 of 1 to) the the job input means 11
と、第1ジョブ送信手段12と、ジョブ待機制御手段1 When a first job transmitting unit 12, job wait control unit 1
3と、第2ジョブ送信手段14と、ジョブ転送要求受信手段15と、ジョブ転送完了通知手段16とを含んで構成されている。 3, a second job transmitting unit 14, a job transfer request receiving unit 15 is configured to include a job transfer completion notification means 16. なお、他の計算機内のジョブ転送部1にも、同一の各手段が存在する。 Also in the job transferring unit 1 of the other computing machine, there are the same for each unit.

【0061】一方、ある計算機(計算機H1とする)内のジョブ実行部2は、負荷判断手段21と、ジョブ受信手段22と、バックログ制御手段23と、バックログ記録手段24と、バックログスケジュール手段25と、ジョブ転送要求手段26と、ジョブキューイング手段27 [0061] On the other hand, the job execution section 2 within a computer (the computer H1) includes a load determining means 21, the job receiving unit 22, a backlog control unit 23, a back logging means 24, backlog scheduling a means 25, a job transfer request means 26, job queuing means 27
と、ジョブ実行手段28と、ジョブ転送完了通知受信手段29とを含んで構成されている。 If a job execution unit 28 is configured to include a job transfer completion notification receiving unit 29. なお、他の計算機内のジョブ実行部2にも、同一の各手段が存在する。 Also in the job execution section 2 of the other computing machine, there are the same for each unit.

【0062】図1に示す第1の実施例における構成要素と図2に示す第2の実施例における構成要素との間で対応するものについては、同一の符号を使用している。 [0062] for the corresponding ones between the components in the second embodiment shown in elements as those of FIG. 2 in the first embodiment shown in FIG. 1, using the same reference numerals.

【0063】次に、このように構成された本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第2の実施例について、図2、および図4を参照して以下に詳細に説明する。 [0063] Next, a second embodiment of the load distribution job processing system of the present invention configured as described above, FIG. 2, and with reference to FIG. 4 described in detail below.

【0064】次に、このように構成された本実施例の負荷分散ジョブ処理システムの動作について説明する。 Next, will be described in this way, the operation of the load distribution job processing system of the embodiment constructed. なお、ジョブ入力手段11、ジョブ待機制御手段13、ジョブ転送要求受信手段15、負荷判断手段21、ジョブ受信手段22、バックログ記録手段24、バックログスケジュール手段25、ジョブキューイング手段27、およびジョブ実行手段28の動作は、第1の実施例における対応する手段の動作と同一であるので、以下の動作説明においては言及しない。 The job input unit 11, job wait control unit 13, a job transfer request receiving unit 15, the load determination unit 21, the job receiving unit 22, backlog recording unit 24, backlog scheduling means 25, job queuing means 27, and the job operation executing unit 28 is the same as the operation of the corresponding unit in the first embodiment, it will not be discussed in the operation description below.

【0065】第1の実施例の負荷分散ジョブ処理システムでは、あるジョブがジョブ転送要求の発行に基づいて特定の計算機に転送された場合に、当該ジョブを受信した計算機以外の計算機では当該ジョブの転送処理が完了していることを認識することができない。 [0065] In a first embodiment the load distribution job processing system, when a job is transferred to a particular computer on the basis of the issuance of the job transfer request of the job in the computer other than the computer which has received the job it is not possible to recognize that the transfer process has been completed.

【0066】ここで、計算機H1が当該ジョブを受信した計算機以外の計算機であるとすると、当該ジョブに対応するバックログは、バックログ記録手段24に消去されずに残っており、当該バックログはバックログスケジュール手段25によって再スケジューリングの対象とされて対象バックログとなりうる。 [0066] Here, the computer H1 is assumed to be a computer other than the computer which has received the job, backlog corresponding to the job is left without being erased backlog recording unit 24, the backlog may be subject backlog is subject to re-scheduled by the backlog scheduling means 25. したがって、当該バックログは負荷判断手段21によって負荷として評価されるため、状況によっては当該バックログの存在に起因して計算機H1内のジョブ実行部1がジョブを受け付けなくなり、計算機H1が有効に利用されなくなる恐れがある。 Accordingly, since the backlog is evaluated as a load by the load determining means 21, the job execution unit 1 in the computer H1 due to the presence of the backlog is not accept a job in some circumstances, the computer H1 is effectively utilized there is a risk that is not be.

【0067】第2の実施例の負荷分散ジョブ処理システムでは、このような不都合を回避するために、以下のおよびに示すような処理が行われる。 [0067] In the load distribution job processing system of the second embodiment, in order to avoid such an inconvenience, as shown in the following and the process is carried out. 第1ジョブ送信手段12または第2ジョブ送信手段14がジョブの転送に成功した場合には、ジョブ転送完了通知手段16は、当該ジョブに対して指定されていた転送先のジョブ実行部2の全てに転送完了通知を発行する。 When the first job transmitting unit 12 or the second job transmitting unit 14 has successfully transferred the job, job transfer completion notification means 16, all of the destination of the job execution unit 2 which has been specified for the job It issues a transfer completion notification to. ジョブ実行部2内のジョブ転送完了通知受信手段2 Job transfer completion notification of the job in execution unit 2 receiving means 2
9は、当該ジョブ転送完了通知を受信すると、該当するジョブに対応するバックログをバックログ制御手段23 9, upon receiving the job transfer completion notification, back backlog corresponding to the relevant job log control unit 23
に通知する。 To notify. バックログ制御手段23は、バックログ記録手段24から当該ジョブに対応するバックログを検索し、当該バックログが存在する場合には当該バックログを消去する。 Backlog control unit 23 searches the backlog corresponding from backlog recording unit 24 to the job, to erase the backlog in the case where the backlog is present.

【0068】以上により、本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第2の実施例の処理が完了する。 [0068] By the above, the processing of the second embodiment of the load distribution job processing system of the present invention is completed.

【0069】本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第2の実施例は、あるジョブがジョブ転送要求に応じて特定の計算機に転送されたことを、当該ジョブを受信した計算機以外の計算機も認識することができる効果を有している。 Second embodiment of the load distribution job processing system [0069] The present invention, that a job is transferred to a specific computer in response to the job transfer request, even a computer other than the computer which has received the job recognizing It has the advantage of being able.

【0070】さらに、その結果として、当該ジョブを受信した計算機以外の計算機が、自身が保持する当該ジョブに対応するバックログを削除することができるので、 [0070] Further, as a result, the computer other than the computer which has received the job, it is possible to remove the backlog corresponding to the job held by itself,
当該バックログが存在することに起因する負荷がなくなり、当該計算機のスループットを向上させることができる効果を有している。 There is no load caused by the backlog is present, has the advantage of being able to improve the throughput of the computer.

【0071】 [0071]

【発明の効果】以上説明したように、本発明の負荷分散ジョブ処理システムは、ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システム全体のスループットを向上することができる効果を有している。 As described above, according to the present invention, the load distribution job processing system of the present invention has an effect capable of improving the throughput of the entire computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job network ing.

【0072】また、ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システムにおいて、各計算機間の負荷のバランスを均等にすることができる効果を有している。 [0072] Further, the present invention provides an effect that it is possible to equalize in a computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job network, the balance of load between the computers.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】図1は、本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第1の実施例の構成を示すブロック図である。 FIG. 1 is a block diagram showing a configuration of a first embodiment of the load distribution job processing system of the present invention.

【図2】図2は、本発明の負荷分散ジョブ処理システムの第2の実施例の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a second embodiment of the load distribution job processing system of the present invention.

【図3】図3は、本発明の負荷分散ジョブ処理システムのバックログの再スケジューリング時の処理を示す流れ図である。 Figure 3 is a flow diagram that illustrates the processing at the time of re-scheduling of backlog of load distribution job processing system of the present invention.

【図4】図4は、本発明の負荷分散ジョブ処理システムが適用される計算機システムの構成を示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing the configuration of a computer system load distribution job processing system of the present invention is applied.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ジョブ転送部 2 ジョブ実行部 11 ジョブ入力手段 12 第1ジョブ送信手段 13 ジョブ待機制御手段 14 第2ジョブ送信手段 15 ジョブ転送要求受信手段 16 ジョブ転送完了通知手段 21 負荷判断手段 22 ジョブ受信手段 23 バックログ制御手段 24 バックログ記録手段 25 バックログスケジュール手段 26 ジョブ転送要求手段 27 ジョブキューイング手段 28 ジョブ実行手段 29 ジョブ転送完了通知受信手段 H1 計算機 H2 計算機 H3 計算機 1 job transfer part 2 job execution unit 11 a job input unit 12 first job transmitting unit 13 job wait control unit 14 second job transmitting unit 15 job transfer request receiving unit 16 job transfer completion notification means 21 load determining means 22 job receiving unit 23 backlog control means 24 back logging means 25 backlog scheduling means 26 job transfer request means 27 job queuing means 28 job execution means 29 job transfer completion notification receiving unit H1 computer H2 computer H3 calculator

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) G06F 15/177 G06F 15/00 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (58) investigated the field (Int.Cl. 7, DB name) G06F 15/177 G06F 15/00

Claims (6)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 ジョブによるバッチ処理を行う複数の計算機をネットワークで接続した計算機システムにおいて、 複数の計算機のそれぞれが、 前記ジョブを入力する少なくとも一つのジョブ転送部と、 自計算機の負荷が低い時には前記ジョブ転送部が入力した前記ジョブを受け付けて実行するとともに、自計算機の負荷が高い時には該ジョブを受け付けずに該ジョブに関する情報をバックログに記憶しておき、その後自計算機の負荷が低くなった時に該バックログから前記ジョブに関する情報を取り出し、該情報に基づいて前記ジョブ転送部に対して該ジョブの転送要求を行い、該ジョブを受け付けて実行する少なくとも一つのジョブ実行部とを含むことを特徴とする負荷分散ジョブ処理システム。 1. A computer system connecting a plurality of computers to perform the batch processing by the job network, each of the plurality of computers, and at least one job transfer unit for inputting the job, when the load of its own computer is low and executes accepting said job job transfer unit is input, when the load of its own computer is high may be stored in the backlog information about the job without accepting the job, the load of subsequent its own computer becomes lower to retrieve information regarding the job from the backlog, performs a transfer request of the job to the job transferring unit based on the information, and at least one job execution unit executes accepts the job when the load distribution job processing system according to claim.
  2. 【請求項2】 前記ジョブ転送部が、 前記ジョブを入力し、該ジョブを該ジョブに指定された転送先の前記ジョブ実行部へ転送する第1ジョブ送信手段と、 前記第1ジョブ送信手段により転送された前記ジョブが前記ジョブ実行部においても受け付けられなかった場合に、該ジョブを待機状態で登録するジョブ待機制御手段と、 前記ジョブ実行部から転送されるジョブ転送要求を受信し、前記ジョブ待機制御手段に登録された前記ジョブの内、該ジョブ転送要求に指定されたジョブを待機状態から解放し、同様に指定された前記ジョブ実行部に転送する第2ジョブ送信手段とを含むことを特徴とする請求項1記載の負荷分散ジョブ処理システム。 Wherein said job transfer unit, inputting the job, the first job transmitting means for transferring the job to the job execution section of destinations specified in the job, by the first job transmitting means If the transferred the job did not accepted in the job execution unit receives a job waiting control means for registering the job in the standby state, the job transfer request transferred from the job execution unit, the job among the jobs registered in the waiting control means further comprising a second job transmitting means for releasing the job specified in the job transfer request from the standby state, and transfers the job execution unit designated similarly load distribution job processing system according to claim 1, wherein.
  3. 【請求項3】 前記ジョブ転送部が、 前記ジョブを入力するとともに、該ジョブを転送する少なくとも一つの前記ジョブ実行部を転送先情報として指定するジョブ入力手段と、 前記ジョブ入力手段により入力された前記ジョブを、前記転送先情報に指定された前記ジョブ実行部へ転送する第1ジョブ送信手段と、 前記第1ジョブ送信手段により転送された前記ジョブがいずれの前記ジョブ実行部においても受け付けられなかった場合に、該ジョブを待機状態で登録するジョブ待機制御手段と、 前記ジョブ実行部から転送されるジョブ転送要求を受信し、前記ジョブ待機制御手段に登録された前記ジョブの内、該ジョブ転送要求に指定されたジョブを待機状態から解放するジョブ転送要求受信手段と、 前記ジョブ転送要求受信手段により待機 Wherein the job transfer part, as well as inputting the job, a job input means for designating at least one of said job execution section transfers the job as the transfer destination information, input by the job inputting means the job, the first job transmitting means for transferring to the transfer destination information the job execution unit designated, even not accepted in said job any of the job execution unit transferred by the first job transmitting means If the the job wait control means for registering the job in a standby state, receives a job transfer request transferred from the job execution unit, among the jobs registered in the job wait control unit, the job transfer a job transfer request receiving means for releasing the job specified in the request from the waiting state, waiting by the job transfer request receiving unit 態を解放された前記ジョブを前記ジョブ転送要求に指定された前記ジョブ実行部に転送する第2ジョブ送信手段とを含むことを特徴とする請求項1記載の負荷分散ジョブ処理システム。 Load distribution job processing system according to claim 1, characterized in that it comprises a second job transmitting means for transferring the job to release the state to the job execution section specified in the job transfer request.
  4. 【請求項4】 前記ジョブ実行部が、 自計算機の負荷を予め設定した判断基準によって算出し、その算出結果に基づいて前記ジョブ転送部より転送される前記ジョブを受け付けるか否かを判断する負荷判断手段と、 前記第1ジョブ送信手段および前記第2ジョブ送信手段のいずれかから転送された前記ジョブを受信し、前記負荷判断手段が該ジョブを受け付けると判断した場合に、 Wherein said job execution unit calculates the criteria previously set load of its own computer, it is determined whether or not to accept the job to be transferred from the job transferring unit based on the calculated result load a determining means, when the receiving the job transferred from any of the first job transmitting unit and the second job transmitting means, said load determining means determines that accepts the job,
    該ジョブの受信処理を行うジョブ受信手段と、 前記負荷判断手段が前記ジョブを受け付けないと判断した場合に、前記ジョブ受信手段が受信しなかった前記ジョブに関する情報をバックログとして生成し、該バックログの生成および削除のいずれかを行った場合には、該バックログの再スケジューリングを要求するバックログ制御手段と、 前記バックログ制御手段によって生成されたバックログを記録するバックログ記録手段と、 前記ジョブ受信手段が受信したジョブを順次、待ち行列に登録し、処理中および未処理のジョブの状態に変化があった場合には、前記バックログの再スケジューリングを要求するジョブキューイング手段と、 前記バックログ制御手段および前記ジョブキューイング手段のいずれかからの前記バックログに対する A job receiving means for performing reception processing of the job, when the load determining means is determined not to accept the job, to generate information about the the job job receiving means has not received the backlog, the back when performing any of the generation and deletion of the log, the backlog recording means for recording the backlog control means, the backlog generated by the backlog control means for requesting re-scheduling of the backlog, successively the job by the job received by the receiving means, if registered in the queue, there has been a change in the status of the job being processed and untreated, the job queuing means for requesting re-scheduling of the backlog, for the backlog from any of the backlog control means and said job queuing means 再スケジューリング要求に応じて、前記バックログ記録手段から対象のバックログを取り出し、該バックログに記録されている前記ジョブに関する情報を得て、前記負荷判断手段により該ジョブを受け付けるか否かを判断するバックログスケジュール手段と、 前記バックログスケジュール手段が前記ジョブを受け付けると判断した場合に、前記ジョブ転送部に対して該ジョブの転送要求を行うジョブ転送要求手段と、 前記ジョブキューイング手段に登録された前記ジョブの待ち行列の先頭から順に前記ジョブを取り出し、該ジョブを実行するジョブ実行手段とを備えたことを特徴とする請求項2または請求項3記載の負荷分散ジョブ処理システム。 Depending on the re-scheduling request, the backlog recording unit retrieves the object backlog from obtaining information about the job that is recorded in the backlog, determines whether or not to accept the job by the load determining means registration backlog scheduling means, if the backlog scheduling means determines that accepts the job, a job transfer request means for performing a transfer request of the job to the job transferring unit, the job queuing means for it has been removed the job sequentially from the head of the queue of the job, according to claim 2 or claim 3 load distribution job processing system according to characterized in that a job execution means for executing the job.
  5. 【請求項5】 前記ジョブ転送部が、さらに、 第1ジョブ送信手段または第2ジョブ転送手段が前記ジョブの転送に成功した場合に、該ジョブの転送が完了したことを該ジョブに指定されていた全ての転送先の前記ジョブ実行部に通知するジョブ転送完了通知手段を含み、 前記ジョブ実行部が、さらに、 前記ジョブ転送完了通知手段から前記ジョブの転送が完了した旨の通知を受信し、該ジョブに係る前記バックログを削除する旨の指示を前記バックログ制御手段に通知するジョブ転送完了通知受信手段とを含み、 前記バックログ制御手段が、さらに、前記ジョブ転送完了通知受信手段に指示された前記バックログを前記バックログ記録手段から削除することを特徴とする請求項4 Wherein said job transfer unit further, when the first job transmitting means or the second job transfer means has succeeded in transferring the job, is specified in the job that the transfer of the job has been completed and it includes all of the destination of the job transfer completion notification means for notifying the job execution unit, the job execution unit further receives a notification from the job transfer completion notification means that the transfer of the job is completed, and a job transfer completion notification receiving unit that notifies the instruction to remove the backlog according to the job in the backlog control means, the backlog control means further instructs the job transfer completion notification receiving unit claim 4, characterized in that to remove the backlog that is from the backlog recording means
    記載の負荷分散ジョブ処理システム。 Load distribution job processing system according.
  6. 【請求項6】 前記負荷判断手段が、 前記ジョブキューイング手段に登録されている未処理および処理中の前記ジョブの個数と前記バックログ記録手段に登録されている転送待ち状態のバックログの個数との加算値が予め設定したしきい値以下の場合に、前記ジョブを受け付けることができると判断することを特徴とする請求項4または請求項5記載の負荷分散ジョブ処理システム。 Wherein said load determination means, the number of backlog waiting to be transferred status registered in the number and the backlog recording means of the jobs in untreated and treated registered in the job queuing means and of when the addition value is below the threshold set in advance, according to claim 4 or claim 5 load distribution job processing system according to and determines that it is possible to accept the job.
JP8203889A 1995-08-28 1996-08-01 Load distributed job processing system Expired - Fee Related JP2998648B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7-242541 1995-08-28
JP24254195 1995-08-28
JP8203889A JP2998648B2 (en) 1995-08-28 1996-08-01 Load distributed job processing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8203889A JP2998648B2 (en) 1995-08-28 1996-08-01 Load distributed job processing system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09128338A JPH09128338A (en) 1997-05-16
JP2998648B2 true JP2998648B2 (en) 2000-01-11

Family

ID=26514161

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8203889A Expired - Fee Related JP2998648B2 (en) 1995-08-28 1996-08-01 Load distributed job processing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2998648B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7487504B2 (en) 2002-02-06 2009-02-03 International Business Machines Corporation Thread dispatch for multiprocessor computer systems

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN101432730B (en) 2006-05-05 2012-04-25 汤姆森许可贸易公司 Method and device for scheduling service request used in providing service
WO2009113172A1 (en) * 2008-03-13 2009-09-17 富士通株式会社 Job assigning device, and control program and control method for job assigning device
WO2010053169A1 (en) * 2008-11-10 2010-05-14 日本電気株式会社 Job execution system, method and program
JP5488029B2 (en) * 2010-02-19 2014-05-14 富士通株式会社 Distributed processing system, distributed processing method, and program

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7487504B2 (en) 2002-02-06 2009-02-03 International Business Machines Corporation Thread dispatch for multiprocessor computer systems

Also Published As

Publication number Publication date
JPH09128338A (en) 1997-05-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7810099B2 (en) Optimizing workflow execution against a heterogeneous grid computing topology
US6223205B1 (en) Method and apparatus for assigning tasks in a distributed server system
CN1188794C (en) Multiple logic interface to a shared coprocessor resources
KR100420420B1 (en) Method, system and program products for managing central processing unit resources of a computing environment
US5361375A (en) Virtual computer system having input/output interrupt control of virtual machines
US4809157A (en) Dynamic assignment of affinity for vector tasks
US7784053B2 (en) Management of virtual machines to utilize shared resources
US6269391B1 (en) Multi-processor scheduling kernel
US6272517B1 (en) Method and apparatus for sharing a time quantum
EP0738957B1 (en) Job scheduling system for print processing
JP2986071B2 (en) Storage request processing method and extraction / store buffer
US20040163085A1 (en) Method to distribute programs using remote java objects
EP0459714B1 (en) Interrupt processing allocation in a multiprocessor system
US4080649A (en) Balancing the utilization of I/O system processors
Powell et al. Process migration in DEMOS/MP
KR100419680B1 (en) Processing channel subsystem pending i/o work queues based on priorities
EP1062578B1 (en) Method and apparatus for handling multiple level-triggered and edge-triggered interrupts
CN1152304C (en) Method and apparatus for concurrent data processing
US20030110258A1 (en) Handling of malware scanning of files stored within a file storage device of a computer network
US4649473A (en) Flexible data transmission for message based protocols
US7546406B2 (en) Virtualization of a global interrupt queue
JP2561760B2 (en) Process in an information processing system and information processing network
US5257374A (en) Bus flow control mechanism
US20050060388A1 (en) Method for modifying computer configuration and configuration of program which operates on computer, and computing device and system for implementing the method
US20020135796A1 (en) Printer priority bidding scheme

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19991005

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees