JP2926815B2 - Tape loading device - Google Patents

Tape loading device

Info

Publication number
JP2926815B2
JP2926815B2 JP1337003A JP33700389A JP2926815B2 JP 2926815 B2 JP2926815 B2 JP 2926815B2 JP 1337003 A JP1337003 A JP 1337003A JP 33700389 A JP33700389 A JP 33700389A JP 2926815 B2 JP2926815 B2 JP 2926815B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pair
arrow
tape
loading
loading means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP1337003A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH03198254A (en
Inventor
剛 長澤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sony Corp
Original Assignee
Sony Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp filed Critical Sony Corp
Priority to JP1337003A priority Critical patent/JP2926815B2/en
Publication of JPH03198254A publication Critical patent/JPH03198254A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2926815B2 publication Critical patent/JP2926815B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 以下の順序で本発明を説明する。DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention will be described in the following order.

A 産業上の利用分野 B 発明の概要 C 従来の技術 D 発明が解決しようとする課題 E 課題を解決するための手段 F 作用 G 実施例 G1 テープローディング装置全体の概要説明(第1図
及び第2図) G2 テープローディング装置全体の駆動機構の概要説
明(第3A図及び第3B図) G3 スライド板によるメインローディング手段の駆動
機構の説明(第4A図及び第4B図) G4 テープ巻取側のサブローディング手段の駆動機構
の説明(第5A図〜第5D図) G5 テープ供給側のサブローディング手段の駆動機構
の説明(第6A図〜第6D図) G6 テンション検出ピン及びピンチローラの駆動機構
の説明(第7A図及び第7B図) G7 スライド板の駆動機構の説明(第8A図及び第8B
図) G8 トリガー機構の概要説明(第9A図及び第9B図) G9 トリガー機構の詳細説明(第10A図〜第11図) G10 ブロック化構造の説明(第12図及び第13図) G11 メインローディング手段のガイド構造の説明
(第14図及び第15図) H 発明の効果 A 産業上の利用分野 本発明は、カセット式のデジタルオーディオテープレ
コーダやビデオテープレコーダ等のカセット式記録及び
/又は再生装置で、特に小型なものに適用するのに最適
なテープローディング装置に関するものである。
A Industrial Fields B Overview of the Invention C Prior Art D Problems to be Solved by the Invention E Means for Solving the Problems F Function G Example G 1 Outline description of the entire tape loading apparatus (FIG. 1 and FIG. Summary description of FIG. 2) G 2 a tape loading device overall drive mechanism (Figures 3A and Figure 3B) description of the drive mechanism of the main loading means by G 3 slide plate (FIGS. 4A and Figure 4B) G 4 tape winding description of the drive mechanism of the sub-loading means Togawa (FIGS. 5A, second 5D view) G 5 description of the drive mechanism of the sub-loading means of the tape supply side (FIGS. 6A-FIG. 6D) G 6 tension detecting pin and pinch description of the roller drive mechanism described in (FIG. 7A and FIG. 7B) G 7 slide plate drive mechanism (FIG. 8A and the 8B
Summary Description of Figure) G 8 trigger mechanism (detailed description of FIG. 9A and FIG. 9B) G 9 trigger mechanism (explained in Section 10A Figure ~ Fig. 11) G 10 blocked structure (Figure 12 and Figure 13) G 11 Description of Guide Structure of Main Loading Means (FIGS. 14 and 15) H Effect of the Invention A Industrial Field of the Invention The present invention relates to a cassette type recording apparatus such as a cassette type digital audio tape recorder and a video tape recorder. The present invention relates to a tape loading device which is most suitable to be applied to a reproduction device, particularly a small device.

B 発明の概要 本発明は、カセット内の復動位置から回転ヘッドドラ
ムの両側の往動位置へ往動され、テープを上記カセット
内から引き出して上記回転ヘッドドラムにローディング
する一対のローディング手段と、上記一対のローディン
グ手段によって上記カセットから引き出されたテープを
キャプスタンと協動して走行させるピンチローラと、上
記一対のローディング手段を上記復動位置と上記往動位
置との間で案内する一対のガイドレールと、上記カセッ
トの下方に配置されてモータによって往復駆動され、上
記一対のローディング手段を駆動する一対の第1の駆動
部と上記ピンチローラを移動操作する第2の駆動部とを
有するスライド板と、上記スライド板の一対の第1の駆
動部とそれぞれ係合する一対の第1の係合部を有し、上
記スライド板が上記モータによって往復動されることに
よって上記一対の第1の係合部が上記一対の第1の駆動
部により押圧駆動されて、上記一対のローディング手段
を上記一対のガイドレールに沿って往復駆動する一対の
伸縮自在のリンク機構と、上記スライド板の第2の駆動
部と係合する第2の係合部を有し、上記スライド板が上
記モータによって往復動されることによって上記第2の
係合部が上記第2の駆動部により押圧駆動されて、上記
ピンチローラを上記キャプスタンと対向する位置と上記
カセット内の上記テープを引き出す前の初期位置との間
を往復動させるピンチローラレバーとを具備し、簡単な
構造でありながら、一対のローディング手段とピンチロ
ーラレバーとをタイミング良くスムーズに往復駆動でき
るようにしたものである。
B SUMMARY OF THE INVENTION The present invention provides a pair of loading means for reciprocating from a backward position in a cassette to a forward position on both sides of a rotary head drum, pulling out a tape from the cassette, and loading the tape on the rotary head drum; A pinch roller for causing the tape pulled out of the cassette by the pair of loading means to travel in cooperation with a capstan, and a pair of guides for guiding the pair of loading means between the return position and the forward position. A slide having a guide rail, a pair of first drive units disposed below the cassette and reciprocally driven by a motor to drive the pair of loading units, and a second drive unit to move the pinch roller. A pair of first engaging portions respectively engaging with a pair of first driving portions of the slide plate; When the id plate is reciprocated by the motor, the pair of first engaging portions are pressed and driven by the pair of first driving portions, and the pair of loading means are moved along the pair of guide rails. A pair of telescopic link mechanisms that are driven reciprocally, and a second engagement portion that engages with a second drive unit of the slide plate, wherein the slide plate is reciprocated by the motor, and A pinch for reciprocating the pinch roller between a position facing the capstan and an initial position before the tape in the cassette is pulled out by the second engaging portion being pressed and driven by the second driving portion; A pair of loading means and a pinch roller lever can be smoothly reciprocated with good timing in a simple structure having a roller lever. .

C 従来の技術 本発明の出願人は、テープローディング装置の先願例
として、例えば特開昭61−187155号を先に出願してい
る。
C Prior Art The applicant of the present invention has previously filed, for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 61-187155 as a prior application example of a tape loading apparatus.

この先願例は、一対のローディング手段を一対の大型
の回動レバーで駆動して一対のガイドレールに沿って往
復駆動するように構成したものであり、モータで一方の
回動レバーをギアトレインを介して駆動し、その一方の
回動レバーの回動トルクをピニオンとラックとを介して
他方の回動レバーに伝達させるように構成したものであ
る。
This prior application example is configured such that a pair of loading means is driven by a pair of large rotating levers to reciprocate along a pair of guide rails. The rotation torque of one of the rotation levers is transmitted to the other rotation lever via a pinion and a rack.

D 発明が解決しようとする課題 しかし、先願例のテープローディング装置は、部品点
数及び組立工数が多く、構造が非常に複雑である。しか
も、一対の大型の回動レバーで一対のローディング手段
を一対のガイドレールに沿って往復駆動するためには、
一対の大型の回動レバーとローディング手段のスライダ
ーとを長孔及びピンによって相互に摺動可能に連結しな
ければならず、その長孔及びピンの摺動部分にこじれや
摩耗が発生し易く、一対のローディング手段を一対のガ
イドレールに沿ってスムーズに往復駆動し難いと言った
課題があった。また、一対のローディング手段に対して
タイミング良くピンチローラレバーを往復動させる必要
があり、このための構造も複雑になるという課題もあっ
た。
D Problems to be Solved by the Invention However, the tape loading device of the prior application example has a large number of parts and a large number of assembling steps, and has a very complicated structure. Moreover, in order to reciprocally drive a pair of loading means along a pair of guide rails with a pair of large rotating levers,
A pair of large rotating levers and a slider of the loading means must be slidably connected to each other by a long hole and a pin, and the sliding portion of the long hole and the pin is liable to be twisted or worn, There is a problem that it is difficult to smoothly reciprocate the pair of loading means along the pair of guide rails. Further, it is necessary to reciprocate the pinch roller lever with good timing with respect to the pair of loading means, and there has been a problem that the structure for this has to be complicated.

本発明は、構造が非常に簡単でありながら、一対のロ
ーディング手段とピンチローラレバーとタイミング良く
スムーズに往復駆動できるようにしたものを提供するこ
とを目的としている。
SUMMARY OF THE INVENTION An object of the present invention is to provide an apparatus which has a very simple structure and is capable of smoothly reciprocatingly driving a pair of loading means and a pinch roller lever with good timing.

E 課題を解決するための手段 本発明のテープローディング装置は、第4A図、第4B
図、第7A図及び第7B図に示すように、カセット内の復動
位置から回転ヘッドドラムの両側の往動位置へ往動さ
れ、テープを上記カセット内から引き出して上記回転ヘ
ッドドラムにローディングする一対のローディング手段
16、17と、上記一対のローディング手段16、17によって
上記カセットから引き出されたテープをキャプスタンと
協動して走行させるピンチローラ20と、上記一対のロー
ディング手段16、17を上記復動位置と上記往動位置との
間で案内する一対のガイドレール34、35と、上記カセッ
トの下方に配置されてモータ22によって往復駆動され、
上記一対のローディング手段16、17を駆動する一対の第
1の駆動部40、41と上記ピンチローラ20を移動操作する
第2の駆動部43とを有するスライド板32と、上記スライ
ド板32の一対の第1の駆動部40、41とそれぞれ係合する
一対の第1の係合部65、65を有し、上記スライド板32が
上記モータ22によって往復動されることによって上記一
対の第1の係合部65、65が上記一対の第1の駆動部40、
41により押圧駆動されて、上記一対のローディング手段
16、17を上記一対のガイドレール34、35に沿って往復駆
動する一対の伸縮自在のリンク機構44、45と、上記スラ
イド板32の第2の駆動部43と係合する第2の係合部95を
有し、上記スライド板32が上記モータ22によって往復動
されることによって上記第2の係合部95が上記第2の駆
動部43により押圧駆動されて、上記ピンチローラ20を上
記キャプスタン7と対向する位置と上記カセット内の上
記テープを引き出す前の初期位置との間を往復動させる
ピンチローラレバー91とを具備する。
E Means for Solving the Problems The tape loading device of the present invention is shown in FIGS.
As shown in FIGS. 7A and 7B, the tape is reciprocated from the reversing position in the cassette to the reciprocating positions on both sides of the rotary head drum, and the tape is drawn out of the cassette and loaded on the rotary head drum. A pair of loading means
16, 17 and a pinch roller 20 for causing the tape pulled out of the cassette by the pair of loading means 16, 17 to cooperate with a capstan to travel, and the pair of loading means 16, 17 to the return position. A pair of guide rails 34 and 35 for guiding between the forward movement position and a reciprocating drive by the motor 22 which is disposed below the cassette,
A slide plate 32 having a pair of first drive units 40 and 41 for driving the pair of loading means 16 and 17 and a second drive unit 43 for moving and operating the pinch roller 20, and a pair of the slide plates 32; And a pair of first engaging portions 65 and 65 respectively engaging with the first driving portions 40 and 41. The slide plate 32 is reciprocated by the motor 22 so that the pair of first driving portions The engaging portions 65, 65 are the pair of first driving portions 40,
41, the pair of loading means
A pair of telescopic link mechanisms 44 and 45 for reciprocally driving the pair 16 and 17 along the pair of guide rails 34 and 35 and a second engagement with the second drive unit 43 of the slide plate 32 The slide plate 32 is reciprocated by the motor 22 so that the second engagement portion 95 is pressed and driven by the second drive portion 43, and the pinch roller 20 is A pinch roller lever 91 is provided for reciprocating between a position facing the stun 7 and an initial position before the tape in the cassette is pulled out.

F 作用 本発明のテープローディング装置は、モータによって
往復動されるスライド板で一対の伸縮自在のリンク機構
を介して一対のローディング手段を一対のガイドレール
に沿って往復駆動すると共に、同じスライド板でピンチ
ローラレバーを駆動するようにしている。このために、
部品点数及び組立工数が少なく、構造が非常に簡単にな
る。そして、一対のローディング手段とピンチローラレ
バーとをタイミング良くスムーズに往復駆動することが
できる。
F operation The tape loading device of the present invention drives a pair of loading means reciprocally along a pair of guide rails via a pair of telescopic link mechanisms with a slide plate reciprocated by a motor, and uses the same slide plate. The pinch roller lever is driven. For this,
The number of parts and the number of assembling steps are small, and the structure becomes very simple. Then, the pair of loading means and the pinch roller lever can be smoothly reciprocated with good timing.

G 実施例 以下、本発明をカセット式のデジタルテープレコーダ
に適用したテープローディング装置の一実施例を図面を
参照して説明する。
G Embodiment Hereinafter, an embodiment of a tape loading device in which the present invention is applied to a cassette type digital tape recorder will be described with reference to the drawings.

G1 まず、第1図及び第2図によって、テープローディ
ング装置全体の概要を説明する。
G 1 First, by FIGS. 1 and 2, an overview of the entire tape loading device.

メインシャーシ1の上部で一端側に供給リール台2及
び巻取リール台3が配置され、他端側には回転ヘッドド
ラム4、テンション検出ピン5、テープガイド6及びキ
ャプスタン7等によって構成されたテープ走行路が配置
されている。
A supply reel base 2 and a take-up reel base 3 are disposed on one end side of the upper portion of the main chassis 1, and include a rotary head drum 4, a tension detection pin 5, a tape guide 6, a capstan 7, and the like on the other end side. A tape running path is arranged.

カセット9内には磁気テープ10が供給リール11及び巻
取リール12に巻装されて収納され、この磁気テープ10
は、カセット9の前蓋9aの内側に沿って一対のテープガ
イド13、14間にパスされている。そして、このカセット
9はカセット装着機構(図示せず)によって両リール台
2、3上に上方から水平に装着されて、両リール11、12
が両リール台2、3に装着される。
In the cassette 9, a magnetic tape 10 is wound around and stored on a supply reel 11 and a take-up reel 12.
Is passed between the pair of tape guides 13 and 14 along the inside of the front cover 9a of the cassette 9. The cassette 9 is mounted horizontally from above on both reel bases 2 and 3 by a cassette mounting mechanism (not shown).
Is mounted on both reel stands 2 and 3.

そして、上記カセット装着により、カセット9の前蓋
9aが上方に回動されて開蓋され、両テープガイド13、14
間で磁気テープ10の内側に複数のローディング手段16〜
19及びピンチローラ20が下方から相対的に挿入される。
なお、複数のローディング手段は、供給側と巻取側とに
配置された一対のメインローディング手段16、17とサブ
ローディング手段18、19とによって構成されている。
Then, by mounting the cassette, the front cover of the cassette 9 is
9a is rotated upward and the lid is opened, and both tape guides 13 and 14 are opened.
A plurality of loading means 16 to the inside of the magnetic tape 10 between
19 and the pinch roller 20 are relatively inserted from below.
In addition, the plurality of loading units are constituted by a pair of main loading units 16 and 17 and sub-loading units 18 and 19 arranged on the supply side and the winding side.

そして、上記カセット装着後に、複数のローディング
手段16〜19及びピンチローラ20が第1図に1点鎖線で示
すカセット9内の復動位置から第1図に実線で示すカセ
ット9外の往動位置へそれぞれ矢印a、b、c、d、e
方向に往動される。そして、これら複数のローディング
手段16〜19によって磁気テープ10が供給リール11から繰
り出されてカセット9外に引き出されて第1図に実線で
示すようにテープ走行路にローディングされる。
After the cassette is mounted, the plurality of loading means 16 to 19 and the pinch roller 20 are moved from the reversing position in the cassette 9 shown by a dashed line in FIG. 1 to the forward movement position outside the cassette 9 shown by a solid line in FIG. Arrows a, b, c, d, e respectively
Reciprocated in the direction. Then, the magnetic tape 10 is fed out of the supply reel 11 by the plurality of loading means 16 to 19, drawn out of the cassette 9, and loaded on the tape traveling path as shown by the solid line in FIG.

なおこの際、両メインローディング手段16、17は回転
ヘッドドラム4に対するテープ供給側とテープ巻取側で
ある両側へ往動されて、磁気テープ10が回転ヘッドドラ
ム4の周面に所定の巻付角で螺旋状に巻付けられた状態
にローディングされる。また、テープ供給側のサブロー
ディング手段18は磁気テープ10の供給側10aをテンショ
ン検出ピン5にパスさせ、テープ巻取側のサブローディ
ング手段19は磁気テープ10の巻取側10bをテープガイド
6及びキャプスタン7にパスさせる。
At this time, the main loading means 16 and 17 are reciprocated to both sides which are the tape supply side and the tape winding side with respect to the rotary head drum 4, and the magnetic tape 10 is wound around the peripheral surface of the rotary head drum 4 in a predetermined manner. It is loaded in a state of being spirally wound at a corner. The sub-loading means 18 on the tape supply side passes the supply side 10a of the magnetic tape 10 to the tension detection pin 5, and the sub-loading means 19 on the tape winding side connects the winding side 10b of the magnetic tape 10 with the tape guide 6 and the tape guide 6. Let the capstan 7 pass.

そして、上記テープローディング後に記録、再生モー
ドに切換えられると、ピンチローラ20が第1図で1点鎖
線のように磁気テープ10をキャプスタン7に圧着させる
と共に、テンション検出ピン5が磁気テープ10に押圧さ
れる。そして、巻取リール台3によって巻取リール12が
回転駆動されることによって、磁気テープ10が供給リー
ル11から供給されて、巻取リール12に巻取られるべくテ
ープ走行路を矢印f方向に定速走行される。そして、回
転ヘッドドラム4によって磁気テープ10がデジタル信号
によって記録、再生される。
When the mode is switched to the recording / reproducing mode after the tape loading, the pinch roller 20 presses the magnetic tape 10 against the capstan 7 as shown by a dashed line in FIG. Pressed. When the take-up reel 12 is driven to rotate by the take-up reel base 3, the magnetic tape 10 is supplied from the supply reel 11, and the tape traveling path is defined in the direction of arrow f so as to be wound on the take-up reel 12. It is run at high speed. Then, the magnetic tape 10 is recorded and reproduced by the rotary head drum 4 by digital signals.

そして、この記録、再生時に、テンション検出ピン5
で磁気テープ10のテンションを検出して、磁気テープ10
のバックテンションを定テンション状態に制御する。
At the time of recording and reproduction, the tension detection pin 5
Detects the tension of the magnetic tape 10 with
Is controlled to a constant tension state.

なお、テープアンローディングは、上記テープローデ
ィングの逆動作であり、磁気テープ10は供給リール11に
巻取られてカセット9内に引き戻される。
The tape unloading is the reverse operation of the tape loading, and the magnetic tape 10 is wound around the supply reel 11 and pulled back into the cassette 9.

G2 次に、第3A図及び第3B図によって、テープローディ
ング装置全体の駆動機構の概要を説明する。
G 2 Next, by Figures 3A and Figure 3B, an outline of the tape loading device overall drive mechanism.

キャプスタン7を駆動する正逆回転可能なキャプスタ
ンモータ22はギアトレイン23を介して駆動ギア24を矢印
g、g′方向に正逆回転駆動する。
A forward / reverse rotatable capstan motor 22 for driving the capstan 7 drives a drive gear 24 forward and reverse in the directions of arrows g and g ′ via a gear train 23.

モードモータ25はギアトレイン26を介してモード切換
え用のカムギア27を回転制御し、カムギア27はリンク機
構28を介してトリガー機構29の欠歯ギア30を矢印h、
h′方向に回転制御する。
The mode motor 25 controls the rotation of a cam gear 27 for mode switching via a gear train 26, and the cam gear 27 moves the toothless gear 30 of the trigger mechanism 29 via a link mechanism 28 to an arrow h,
The rotation is controlled in the h 'direction.

欠歯ギア30上に設けられた駆動ピン31が矢印i、i′
方向にスライド自在のローディング及びアンローディン
グ用のスライド板32に設けられた長孔33内に挿入されて
いる。
Drive pins 31 provided on the toothless gear 30 are indicated by arrows i and i '.
It is inserted into a long hole 33 provided in a sliding plate 32 for loading and unloading, which is slidable in the direction.

両メインローディング手段16、17は一対のガイドレー
ル34、35に沿って矢印a、b方向及び矢印a′、b′方
向に往復動自在に構成され、両サブローディング手段1
8、19及びピンチローラ20はそれぞれ支点軸36、37、38
を中心に矢印c、d、e方向及び矢印c′、d′、e′
方向に往復動自在に構成されている。
The two main loading means 16 and 17 are configured to be reciprocally movable in the directions of arrows a and b and the directions of arrows a 'and b' along a pair of guide rails 34 and 35.
8, 19 and the pinch roller 20 are fulcrum shafts 36, 37, 38, respectively.
And arrows c ', d', e 'in the directions of arrows c, d, e.
It is configured to be reciprocally movable in the directions.

そして、テープローディング動作は、第3A図に示すア
ンローディング状態から開始される。
Then, the tape loading operation is started from the unloading state shown in FIG. 3A.

即ち、ローディング指令信号により、キャプスタンモ
ータ22が正回転駆動され、ギアトレイン23を介して駆動
ギア24を矢印g方向に正回転駆動すると共に、モードモ
ータ25が正回転駆動され、ギアトレイン26を介してカム
ギア27を正方向に回転制御する。
That is, in response to the loading command signal, the capstan motor 22 is driven to rotate forward, the drive gear 24 is driven to rotate forward in the direction of arrow g via the gear train 23, and the mode motor 25 is driven to rotate forward, and the gear train 26 is driven. The rotation of the cam gear 27 is controlled in the forward direction via the control unit.

すると、リンク機構28を介してトリガー機構29が駆動
されて、機械的トリガーによって欠歯ギア30が矢印h方
向に回転されて、駆動ギア24に噛合され、ローディング
モードとなる。
Then, the trigger mechanism 29 is driven via the link mechanism 28, and the toothless gear 30 is rotated in the direction of the arrow h by the mechanical trigger, meshes with the drive gear 24, and enters the loading mode.

すると、直ちに、駆動ギア24によって欠歯ギア30が矢
印h方向に所定角度回転駆動されて、駆動ピン31によっ
て長孔33を介してスライド板32が駆動され、このスライ
ド板32が第3A図のアンローディング装置P1から第3B図の
ローディング位置P2まで矢印i方向にスライド(往動)
される。
Then, immediately, the toothless gear 30 is driven to rotate by a predetermined angle in the direction of arrow h by the drive gear 24, and the slide plate 32 is driven by the drive pin 31 through the elongated hole 33. It slid in the arrow i direction from the unloading device P 1 to the loading position P 2 of FIG. 3B (forward)
Is done.

すると、スライド板32上に設けられた一対の駆動ピン
40、41が両メインローディング手段16、17を駆動する一
対の伸縮自在のリンク機構44、45を駆動すると共に、ス
ライド板32上に設けられた他の一対の駆動ピン42、43が
サブローディング手段19及びピンチローラ20の回動レバ
ー47、48を駆動する。
Then, a pair of drive pins provided on the slide plate 32
40 and 41 drive a pair of telescopic link mechanisms 44 and 45 for driving both main loading means 16 and 17, and another pair of drive pins 42 and 43 provided on the slide plate 32 are used as sub loading means. 19 and the rotation levers 47 and 48 of the pinch roller 20 are driven.

この結果、両メインローディング手段16、17が両リン
ク機構44、45によって駆動されて、両ガイドレール34、
35に沿って復動位置から往動位置まで矢印a、b方向に
スライド方式で往動されると共に、サブローディング手
段10とピンチローラ20が両回動レバー46、47によって駆
動されて、復動位置から往動位置まで矢印d、e方向に
回動方式で往動される。
As a result, both main loading means 16, 17 are driven by both link mechanisms 44, 45, and both guide rails 34,
The sub-loading means 10 and the pinch roller 20 are driven by the two rotating levers 46 and 47, and are moved backward by the slide method in the directions of the arrows a and b from the reversing position to the reciprocating position along 35. It is moved forward from the position to the forward movement position in the directions of arrows d and e by a rotating method.

なお、サブローディング手段18は、メインローディン
グ手段16によって押されて、復動位置から往動位置へ回
動レバー46によって回動されて往動される。
The sub-loading means 18 is pushed by the main loading means 16 and is turned by the turning lever 46 from the backward position to the forward position to be moved forward.

以上により、テープローディング動作が完了して、第
3B図の状態になる。
Thus, the tape loading operation is completed and the
The state is as shown in Fig. 3B.

次に、テープアンローディング動作は、第3B図に示す
ローディング状態から開始される。
Next, the tape unloading operation is started from the loading state shown in FIG. 3B.

即ち、アンローディング指令信号により、キャプスタ
ンモータ22が逆回転駆動されて、駆動ギア24が矢印g′
方向に逆回転駆動されると共に、モードモータ25が逆回
転駆動されて、ガムギア27が逆方向に回転制御される。
That is, in response to the unloading command signal, the capstan motor 22 is driven to rotate in the reverse direction, and the drive gear 24 moves in the direction of the arrow g '.
The rotation of the gum motor 27 is controlled in the opposite direction, and the rotation of the gum gear 27 is controlled in the opposite direction.

すると、トリガー機構29の機械的トリガーによって欠
歯ギア30が矢印h′方向に回転されて、駆動ギア24に噛
合され、アンローディングモードとなる。
Then, the toothless gear 30 is rotated in the direction of arrow h 'by the mechanical trigger of the trigger mechanism 29, meshes with the drive gear 24, and enters the unloading mode.

すると、直ちに、駆動ギア24によって欠歯ギア30が矢
印h′方向に所定角度回転駆動されて、駆動ピン31によ
ってスライド板32が第3B図のローディング位置P1から第
3A図のアンローディング位置P2まで矢印i′方向にスラ
イド(復動)される。
Then, immediately, the segment gear 30 by the drive gear 24 is driven a predetermined angle in the arrow h 'direction, the from the loading position P 1 of the slide plate 32 Figure 3B by the drive pin 31
Until unloading position P 2 of Figure 3A is slid (backward) in the arrow i 'direction.

すると、スライド板32上の駆動ピン40、41、42、43に
よって両リンク機構44、45及び両回動レバー47、48が駆
動されて、両メインローディング手段16、17、サブロー
ディング手段19及びピンチローラ20が往動位置から復動
位置までそれぞれ矢印a′、b′、d′、e′方向に復
動される。なお、サブローディング手段18はメインロー
ディング手段16に追従して復動位置から往動位置まで矢
印c′方向に復動される。
Then, both link mechanisms 44, 45 and both rotating levers 47, 48 are driven by the drive pins 40, 41, 42, 43 on the slide plate 32, and both the main loading means 16, 17, the sub-loading means 19 and the pinch The roller 20 is moved backward in the directions of arrows a ', b', d ', and e' from the forward movement position to the backward movement position. The sub-loading means 18 follows the main loading means 16 and is moved backward from the backward position to the forward position in the direction of arrow c '.

以上により、テープアンローディング動作が完了し
て、第3A図の状態に復帰する。
As described above, the tape unloading operation is completed, and the state returns to the state shown in FIG. 3A.

ところで、このテープローディング装置全体の駆動機
構によれば、ローディング及びアンローディングのモー
ド切換え動作を、それ専用のモードモータ25によって高
速で行える。そして、ローディング手段16〜19を往復駆
動するローディング及びアンローディングの駆動をキャ
プスタンモータ22の正逆回転で高速で行える。従って、
カセット9の装着から磁気テープ10のローディング完了
までの時間が非常に短い。なお、キャプスタンモータ22
はフライホイール効果によって大きな力量を有するの
で、磁気テープ10のローディングエンドで、第4B図に示
すようにローディング手段16、17を往動位置の位置決め
手段であるストッパー66にリミッタばね62に抗して押圧
させて位置決めする際に、大きな力量を発揮する。ま
た、キャプスタンモータ22でローディング及びアンロー
ディングの駆動モータを兼用するので、ローディング及
びアンローディングの駆動専用モータは不要である。
By the way, according to the drive mechanism of the entire tape loading device, the mode switching operation of loading and unloading can be performed at high speed by the dedicated mode motor 25. Then, loading and unloading driving for reciprocally driving the loading means 16 to 19 can be performed at high speed by forward and reverse rotation of the capstan motor 22. Therefore,
The time from the loading of the cassette 9 to the completion of the loading of the magnetic tape 10 is very short. The capstan motor 22
Has a large force due to the flywheel effect, so that at the loading end of the magnetic tape 10, the loading means 16, 17 are opposed to the stopper 66, which is the positioning means for the forward movement position, against the limiter spring 62, as shown in FIG. 4B. A large amount of force is exerted when positioning by pressing. Also, since the loading and unloading drive motors are also used by the capstan motor 22, a dedicated drive motor for loading and unloading is not required.

G3 次に、第4A図及び第4B図によって、スライド板32に
よる両メインローディング手段16、17の駆動機構の詳細
を説明する。
G 3 Next, referring to FIGS. 4A and 4B, the details of the drive mechanism of the main loading means 16, 17 by the slide plate 32 will be described.

両メインローディング手段16、17は、それぞれ、スラ
イダー51上に回転ローラで構成されたテープガイド52
と、固定ピンで構成された傾斜ガイド53とを対称状に取
付け、スライダー51の下部に突出させた一対のガイド軸
54、55を各ガイドレール34、35で案内するように構成さ
れている。なお、テープガイド52はスライダー51の上方
に貫通して垂直に突出されたガイド軸54の上端の外周に
回転自在に取付けられている。
Both main loading means 16 and 17 are respectively provided with a tape guide 52 composed of a rotating roller on a slider 51.
And a pair of guide shafts, which are mounted symmetrically with an inclined guide 53 composed of fixing pins, and protrude below the slider 51.
Each of the guide rails 34 and 35 guides 54 and 55. The tape guide 52 is rotatably mounted on the outer circumference of the upper end of a guide shaft 54 that penetrates above the slider 51 and protrudes vertically.

前述したように両リール台2、3上に水平に装着され
るカセット9の下部にスライド板32が配置されている。
このスライド板32はメインシャーシ1上で複数のガイド
ピン57及びガイド溝58によって案内されて、カセット9
の左右方向(両リール11、12を結ぶ方向)と平行な方向
である矢印i、i′方向にスライド自在に構成されてい
る。
As described above, the slide plate 32 is disposed below the cassette 9 mounted horizontally on both the reel bases 2 and 3.
The slide plate 32 is guided by a plurality of guide pins 57 and guide grooves 58 on the main chassis 1 to
Is slidable in the directions of arrows i and i 'parallel to the left-right direction (the direction connecting both reels 11 and 12).

伸縮自在の両リンク機構44、45は、それぞれ、リミッ
タ用リンク59と一対の連結用リンク60、61と、リミッタ
ばね62とによって構成されている。そして、両リンク5
9、60がメインシャーシ1上に設けられた支点軸63を中
心に矢印j、j′方向に回動自在に構成され、両リンク
60、61が連結ピン64によって連結され、リンク61が各ス
ライダー51のガイドピン55に連結されている。そして、
捩りコイルばねで構成されたリミッタばね62が支点軸63
の外周に嵌装され、その両端62a、62bが両リンク59、60
に設けられた突起59a、60aに当接され、そのリミッタば
ね62によってリンク60がリンク59の突起59bに矢印j方
向から当接されている。
Each of the extendable and contractible link mechanisms 44 and 45 includes a limiter link 59, a pair of connecting links 60 and 61, and a limiter spring 62, respectively. And both links 5
9 and 60 are configured to be rotatable in the directions of arrows j and j 'around a fulcrum shaft 63 provided on the main chassis 1,
The links 60 and 61 are connected by connecting pins 64, and the link 61 is connected to the guide pins 55 of each slider 51. And
A limiter spring 62 composed of a torsion coil spring is
And both ends 62a, 62b of both links 59, 60
The link 60 is in contact with the protrusion 59b of the link 59 from the direction of the arrow j by the limiter spring 62 of the protrusion 59a.

スライド板32上に突設された一対の駆動ピン40、41が
各リンク59に設けられたほぼL形の長孔65内に遊嵌され
ている。なお、スライド板32の一端側に設けられた長孔
33はそのスライド方向(矢印i、i′方向に対して直角
であり、メインシャーシ1上で両メインローディング手
段16、17の往動位置には一対のストッパー66が設けられ
ている。
A pair of drive pins 40 and 41 protruding from the slide plate 32 are loosely fitted into substantially L-shaped long holes 65 provided in each link 59. A long hole provided at one end of the slide plate 32
Reference numeral 33 denotes a sliding direction (perpendicular to the directions of arrows i and i '), and a pair of stoppers 66 are provided on the main chassis 1 at the forward movement positions of the main loading means 16 and 17.

次に、動作を説明する。 Next, the operation will be described.

まず、テープローディング時には、前述したように、
欠歯ギア30の駆動ピン31によってスライド板32が第4A図
のアンローディング位置P1から第4B図のローディング位
置P2まで矢印i方向にスライドされる。そして、両駆動
ピン40、41が両リンク機構44、45の各リンク59の各長孔
65の一端65aを矢印i方向に押す。
First, at the time of tape loading, as described above,
Sliding plate 32 by the driving pin 31 of the segment gear 30 is slid in the direction of arrow i from the unloading position P 1 of Figure 4A to the loading position P 2 of Figure 4B. The two drive pins 40 and 41 are connected to the respective long holes of the respective links 59 of the both link mechanisms 44 and 45.
Push one end 65a of 65 in the direction of arrow i.

すると、各リンク59が各リミッタばね62を介して各リ
ンク60を支点軸63を中心に矢印j方向に回動させ、各リ
ンク61を介して両メインローディング手段16、17の各ス
ライダー51に矢印a、b方向へのスライド力が与えられ
る。
Then, each link 59 rotates each link 60 in the direction of arrow j around the fulcrum shaft 63 via each limiter spring 62, and moves each link 51 to each slider 51 of the main loading means 16, 17 via each link 61. A sliding force in the a and b directions is given.

即ち、両リンク機構44、45の一対のリンク60、61が第
4A図に示すようV字状に折り畳まれた状態から、第4B図
に示すように直線状に次第に展開されることになり、こ
れによって、各スライダー51が各ガイドレール34、35に
沿って第4A図の復動位置から第4B図の往動位置へ矢印
a、b方向に往動される。
That is, a pair of links 60, 61 of both link mechanisms 44, 45
From the state of being folded in a V-shape as shown in FIG. 4A, it is gradually expanded in a straight line as shown in FIG. 4B, whereby each slider 51 is moved along the guide rails 34 and 35 along the respective guide rails 34 and 35. It is moved forward in the directions of arrows a and b from the return position in FIG. 4A to the forward position in FIG. 4B.

そして、両メインローディング手段16、17の各テープ
ガイド52及び傾斜ガイド53によって、第1図に示したよ
うに、磁気テープ10がカセット9内から引き出されて、
回転ヘッドドラム4の周面に巻付けられる。なおこの
際、両メインローディング手段16、17の両傾斜ガイド53
によって、回転ヘッドドラム4に対する磁気テープ10の
巻付角及び螺旋角が規制される。
Then, as shown in FIG. 1, the magnetic tape 10 is pulled out of the cassette 9 by the tape guides 52 and the inclined guides 53 of the main loading means 16 and 17, and
It is wound around the rotating head drum 4. At this time, both inclination guides 53 of both main loading means 16, 17 are used.
Thereby, the winding angle and the spiral angle of the magnetic tape 10 with respect to the rotary head drum 4 are regulated.

そして、第4B図に示すように、両メインローディング
手段16、17が往動位置まで往動されると、各スライダー
51の前端面に設けられた位置決め用のV溝67がピンで構
成された各ストッパー66に矢印a、b方向から各リミッ
タばね62によって圧着(押圧)されて位置決めされ、ス
ライド板32の両駆動ピン40、41が各リンク59の各長孔65
の他端65bに入り込んだ状態になって、テープローディ
ング動作が完了する。
Then, as shown in FIG. 4B, when both main loading means 16, 17 are moved forward to the forward movement position, each slider is moved.
Positioning V-grooves 67 provided on the front end surface of the pin 51 are positioned by being pressed (pressed) by respective limiter springs 62 from the directions of arrows a and b to the stoppers 66 composed of pins from the directions of arrows a and b. Pins 40 and 41 are each long hole 65 of each link 59
And the tape loading operation is completed.

次に、テープアンローディング時には、前述したよう
に、欠歯ギア30の駆動ピン31によってスライド板32が第
4B図のローディング位置P2から第4A図のアンローディン
グ位置P1まで矢印i′方向にスライドされる。そして、
両駆動ピン40、41が両リンク機構44、45の各リンク59を
各長孔65を介して矢印j′方向に押す。
Next, at the time of tape unloading, the slide plate 32 is moved to the second position by the drive pin 31 of the toothless gear 30 as described above.
From the loading position P 2 of Figure 4B until unloading position P 1 of Figure 4A is slid in the arrow i 'direction. And
The drive pins 40 and 41 push the links 59 of the link mechanisms 44 and 45 through the slots 65 in the direction of arrow j '.

すると、各リンク59の突起59bによって、各リンク60
が支点軸63を中心に矢印j′方向に回動され、各リンク
61を介して両メインローディング手段16、17の各スライ
ダー51に矢印a′、b′方向へのスライド力が与えられ
る。
Then, the projections 59b of each link 59 cause each link 60
Is rotated about the fulcrum shaft 63 in the direction of arrow j ',
A sliding force in the directions of arrows a 'and b' is applied to the sliders 51 of both main loading means 16 and 17 via 61.

即ち、両リンク機構44、45の一対のリンク60、61が第
4B図に示すように直線状に展開された状態から第4A図に
示すようにV字状に次第に折畳まれることになり、これ
によって、各スライダー51が各ガイドレール34、35に沿
って往動位置から復動位置へ矢印a′、b′方向に往動
される。
That is, a pair of links 60, 61 of both link mechanisms 44, 45
4A, the slider 51 is gradually folded into a V-shape as shown in FIG. 4A from a state where the slider 51 is linearly expanded, so that each slider 51 moves along each guide rail 34, 35. It is moved in the directions of arrows a 'and b' from the forward movement position to the backward movement position.

そして、第4A図に示すように、両メインローディング
16、17が復動位置まで復動され、スライド板32の両駆動
ピン40、41が各リンク59の各長孔65の一端65aに入り込
んだ状態になって、テープアンローディング動作が完了
する。
Then, as shown in FIG. 4A, both main loading
16 and 17 are moved back to the home position, and both drive pins 40 and 41 of the slide plate 32 enter one end 65a of each long hole 65 of each link 59, and the tape unloading operation is completed.

ところで、このスライド板32による両メインローディ
ング手段16、17の駆動機構によれば、キャプスタンモー
タ22によって往復動されるスライド板32で一対の伸縮自
在のリンク機構44、45を介して一対のメインローディン
グ手段16、17を一対のガイドレール34、35に沿って往復
駆動するように構成したので、部品点数及び組立工数が
少なく、構造が非常に簡単である。しかも、スライド板
32によって駆動される一対の伸縮自在のリンク機構44、
45は、一対のガイドレール34、35に沿って往復動される
一対のメインローディング手段16、17の位相に応じて自
在に伸縮できるから、一対のメインローディング手段1
6、17を一対のガイドレール34、35に沿ってスムーズに
往復駆動することができて、キャプスタンモータ22にか
かる負荷も小さくできる。また、スライド板32をカセッ
ト9の下部で往復動させることができるので、カセット
9と回転ヘッドドラム4との間の隙間l1を非常に小さく
することができて、テープローディング装置の全体の小
型化を図ることができる。
By the way, according to the drive mechanism of the two main loading means 16 and 17 by the slide plate 32, the slide plate 32 reciprocated by the capstan motor 22 causes the pair of main links via a pair of telescopic link mechanisms 44 and 45. Since the loading means 16 and 17 are configured to reciprocate along the pair of guide rails 34 and 35, the number of parts and the number of assembly steps are small, and the structure is very simple. Moreover, the slide plate
A pair of telescopic link mechanisms 44 driven by 32,
45 can freely expand and contract according to the phase of the pair of main loading means 16 and 17 reciprocated along the pair of guide rails 34 and 35.
6 and 17 can be smoothly reciprocated along the pair of guide rails 34 and 35, and the load on the capstan motor 22 can be reduced. Further, since it is possible to reciprocate the slide plate 32 at the bottom of the cassette 9, and can be made very small gap l 1 between the cassette 9 and rotary head drum 4, the entire tape loading device smaller Can be achieved.

G4 次に、第5A図〜第5D図によって、テープ巻取側のサ
ブローディング手段19の駆動機構の詳細を説明する。
G 4 Next, by FIGS. 5A, second 5D diagram illustrating the details of the drive mechanism of the tape take-up side of the sub-loading means 19.

サブローディング手段19は、回転ローラ3で構成され
たテープガイド69を有し、このテープガイド69はほぼU
字状をなす回動レバー47の一端47a上にガイド軸70を介
して回転自在に取付けられている。回動レバー47はメイ
ンシャーシ1上に設けられた支点軸37を中心に矢印d、
d′方向に回動自在に構成されている。
The sub-loading means 19 has a tape guide 69 constituted by the rotating roller 3, and this tape guide 69 is substantially U-shaped.
It is rotatably attached via a guide shaft 70 on one end 47a of a rotating lever 47 having a letter shape. The rotation lever 47 has an arrow d around a fulcrum shaft 37 provided on the main chassis 1,
It is configured to be rotatable in the direction d '.

前述したように、キャプスタンモータ22によってアン
ローディング位置(復動位置)P1とローディング位置
(往動位置)P2との間で往復駆動される駆動手段を構成
するスライド板32と、サブローディング手段19の回動レ
バー47との間には遊びを有する係合部71が設けられてい
る。この係合部71は、スライド板32上に設けられた駆動
ピン42と、回動レバー47の両端47a、47b間に設けられた
凹部72とによって構成されている。
As described above, the slide plate 32 constituting the driving means is reciprocally driven between the unloading position (backward position) P 1 and a loading position (forward position) P 2 by the capstan motor 22, the sub-loading An engagement portion 71 having play is provided between the rotation lever 47 of the means 19 and the rotation lever 47. The engaging portion 71 is constituted by a drive pin 42 provided on the slide plate 32 and a concave portion 72 provided between both ends 47a and 47b of the rotating lever 47.

回動レバー47上で支点軸37を挾んでテープガイド69と
は反対側の位置にばね当接ピン73が設けられている。捩
りコイルばねで構成されたばね74がメインシャーシ1上
に設けられたばね取付軸75に嵌装されて取付けられてい
る。そして、このばね74の可動端74aがばね当接ピン73
に当接され、固定端74bはメインシャーシ1に固定され
ている。
A spring contact pin 73 is provided on the rotation lever 47 at a position opposite to the tape guide 69 with respect to the fulcrum shaft 37. A spring 74 composed of a torsion coil spring is fitted and mounted on a spring mounting shaft 75 provided on the main chassis 1. The movable end 74a of the spring 74 is
, And the fixed end 74b is fixed to the main chassis 1.

サブローディング手段19の往動位置でメインシャーシ
1上にはストッパー76が設けられている。
A stopper 76 is provided on the main chassis 1 at the forward movement position of the sub loading means 19.

次に、動作を説明する。 Next, the operation will be described.

まず、第5A図はテープアンローディング状態を示して
おり、スライド板32の駆動ピン42がアンローディング位
置P1に復動されている。そして、ばね当接ピン73を矢印
k方向から押圧しているばね74の可動端74aによって、
回動レバー47が支点軸37を中心に復動方向である矢印
d′方向に回動付勢されて回動レバー47の他端47bが駆
動ピン42に矢印d′方向から当接されて、サブローディ
ング手段19のテープガイド69が復動位置に復動されてい
る。
First, Figure 5A shows a tape unloading state, the drive pin 42 of sliding plate 32 is backward in the unloading position P 1. And, by the movable end 74a of the spring 74 pressing the spring contact pin 73 from the direction of arrow k,
The rotating lever 47 is urged to rotate around the fulcrum shaft 37 in the direction of arrow d 'which is the returning direction, and the other end 47b of the rotating lever 47 is brought into contact with the drive pin 42 from the direction of arrow d'. The tape guide 69 of the sub loading means 19 has been moved back to the home position.

次に、テープローディング時には、前述したように、
スライド板32の駆動ピン42が第5A図のアンローディング
位置P1から第5C図のローディング位置P2まで矢印i方向
にスライドされる。そして、駆動ピン42が回動レバー47
の他端47bを矢印d方向に押す。
Next, at the time of tape loading, as described above,
Drive pin 42 of sliding plate 32 is slid in the direction of arrow i from the unloading position P 1 of Figure 5A to the loading position P 2 of the FIG. 5C. Then, the driving pin 42 is
Is pushed in the direction of arrow d.

すると、回動レバー47が支点軸37を中心に矢印d方向
に回動されて、サブローディング手段19のテープガイド
69が第5A図の復動位置から第5C図の往動位置まで矢印d
方向に回動される。
Then, the rotation lever 47 is rotated about the fulcrum shaft 37 in the direction of arrow d, and the tape guide of the sub-loading means 19 is rotated.
69 is an arrow d from the return position in FIG. 5A to the forward position in FIG. 5C.
Pivoted in the direction.

この際、第5B図に示すように、回動レバー47と一体に
矢印d方向に回動されるばね当接ピン73がばね74の可動
端74aを矢印k′方向に押す。そして、ばね当接ピン73
がばね74の可動端74aに対する死点(支点軸37とばね当
接ピン73との中心を結ぶ直線が可動端74aに対して垂直
となる位置)P3を矢印d方向に超えた瞬間に、第5C図に
示すように、ばね当接ピン73を矢印k方向から押圧して
いるばね74の可動端74aによって、ばね当接ピン73に矢
印d方向の回動力が与えられる。
At this time, as shown in FIG. 5B, the spring contact pin 73, which is turned together with the turning lever 47 in the direction of arrow d, pushes the movable end 74a of the spring 74 in the direction of arrow k '. Then, the spring contact pin 73
Dead center relative to the movable end 74a of the spring 74 at the moment of exceeding the P 3 (straight line connecting the centers of the pivot shaft 37 and the spring abutment pin 73 is positioned perpendicular to the movable end 74a) in the direction of arrow d, As shown in FIG. 5C, a rotating force in the direction of arrow d is applied to the spring contact pin 73 by the movable end 74a of the spring 74 pressing the spring contact pin 73 from the direction of arrow k.

即ち、回動レバー47が上記死点P3を矢印d方向に超え
た瞬間に、ばね74の可動端74aによる回動レバー47の回
動付勢方向が切換えられて、ばね74の可動端74aは回動
レバー47を第5A図とは反対に往動方向である矢印d方向
に回動付勢する。
In other words, the moment the rotation lever 47 exceeds the dead point P 3 in the direction of arrow d, is switched is rotationally biased direction of the rotating lever 47 by the movable end 74a of the spring 74, the movable end 74a of the spring 74 5A urges the rotation lever 47 to rotate in the direction of arrow d which is the forward movement direction, opposite to FIG. 5A.

そして、第5C図に示すように、回動レバー47がばね74
の可動端74aによって矢印d方向に回動され、テープガ
イド69が往動位置へ回動された時に、回動レバー47がス
トッパー76にばね74の可動端74aによって圧着されて、
テープローディング動作が完了する。
Then, as shown in FIG.
When the tape guide 69 is rotated to the forward movement position by the movable end 74a of the spring 74, the rotating lever 47 is pressed against the stopper 76 by the movable end 74a of the spring 74,
The tape loading operation is completed.

なおこの時、スライド板32の駆動ピン42は回動レバー
47の他端47bから離間されて、一端47aに近接されるべ
く、凹部72内を相対的に移動する。
At this time, the drive pin 42 of the slide plate 32 is
It is separated from the other end 47b of 47 and moves relatively inside the concave portion 72 so as to approach the one end 47a.

そして、サブローディング手段19のテープガイド69に
よって、第1図に示したように、磁気テープ10の巻取側
10bがカセット9内から引き出されて、テープガイド6
及びキャプスタン7にパスされる。
Then, by the tape guide 69 of the sub-loading means 19, as shown in FIG.
10b is pulled out of the cassette 9, and the tape guide 6
And passed to the capstan 7.

次に、テープアンローディング時には、前述したよう
に、スライド板32の駆動ピン42が第5C図のローディング
位置P2から第5A図のアンローディング位置P1まで矢印
i′方向にスライドされる。そして、駆動ピン42が回動
レバー47の一端47aを矢印d′方向に押す。
Then, at the time of tape unloading, as described above, the drive pin 42 of sliding plate 32 is slid in the arrow i 'direction from a loading position P 2 of the FIG. 5C to the unloading position P 1 of Figure 5A. Then, the drive pin 42 pushes one end 47a of the rotating lever 47 in the direction of the arrow d '.

すると、回動レバー47が支点軸37を中心に矢印d′方
向に回動されて、サブローディング手段19のテープガイ
ド69が第5C図の復動位置から第5A図の往動位置まで矢印
d′方向に回動される。
Then, the rotating lever 47 is rotated about the fulcrum shaft 37 in the direction of arrow d ', and the tape guide 69 of the sub-loading means 19 is moved from the backward position in FIG. 5C to the forward position in FIG. 5A by arrow d. ′ Direction.

この際、第5D図に示すように、回動レバー47と一体に
矢印d方向に回動されるばね当接ピン73がばね74の可動
端74aを矢印k′方向に押す。そして、ばね当接ピン73
がばね74の可動端74aに対する死点P3を矢印d′方向に
超えた瞬間に、第5B図に示すように、ばね当接ピン73を
矢印k方向から押圧しているばね74の可動端74aによっ
て、ばね当接ピン73に矢印d′方向の回動力が与えられ
る。
At this time, as shown in FIG. 5D, the spring contact pin 73, which is rotated together with the rotation lever 47 in the direction of arrow d, pushes the movable end 74a of the spring 74 in the direction of arrow k '. Then, the spring contact pin 73
The dead point P 3 with respect to the movable end 74a of the spring 74 at the moment of exceeding the arrow d 'direction, as shown in Figure 5B, the movable end of the spring 74 which presses the spring contact pin 73 from the direction of arrow k 74a gives the spring contact pin 73 a turning force in the direction of the arrow d '.

即ち、回動レバー47が上記死点P3を矢印d′方向に超
えた瞬間に、ばね74の可動端74aによる回動レバー47の
回動付勢方向が切換えられて、ばね74の可動端74aは回
動レバー47を第5C図とは反対に往動方向である矢印d′
方向に回動付勢する。
In other words, the moment the rotation lever 47 exceeds the dead point P 3 in the arrow d 'direction, are switched rotation urging direction of the rotating lever 47 by the movable end 74a of the spring 74, the movable end of the spring 74 Reference numeral 74a designates the rotating lever 47 as indicated by an arrow d 'in the forward movement direction opposite to the direction shown in FIG. 5C.
Energize to rotate in the direction.

そして、第5A図に示すように、回動レバー47がばね74
の可動端74aによって矢印d′方向に回動され、テープ
ガイド69が復動位置へ回動された時に、回動レバー47の
一端47aがスライド板32の駆動ピン42に矢印d′方向か
ら当接されて、テープアンローディング動作が完了す
る。
Then, as shown in FIG.
When the tape guide 69 is rotated to the return position by the movable end 74a of the movable lever 74a, one end 47a of the rotating lever 47 contacts the drive pin 42 of the slide plate 32 from the direction of the arrow d '. And the tape unloading operation is completed.

ところで、このサブローディング手段19の駆動機構に
よれば、駆動手段であるスライド板32によるサブローデ
ィング手段19の支点軸37を中心とした矢印d、d′方向
の往復駆動途中で、ばね74によるサブローディング手段
19の支点軸37を中心とした回動付勢方向(矢印d、d′
方向)を自動的に反転させることができる。そして、サ
ブローディング手段19は往動位置で、上記反転されたば
ね74によってストッパー76に押圧(圧着)されて位置決
めされることになり、スライド板32を駆動するキャプス
タンモータ22の力量によって、サブローディング手段19
を往動位置でストッパー76に押圧(圧着)させる必要が
ない。
By the way, according to the drive mechanism of the sub-loading means 19, during the reciprocating drive of the sub-loading means 19 in the directions of arrows d and d 'around the fulcrum shaft 37 by the slide plate 32 as the drive means, Loading means
The rotation biasing direction about the 19 fulcrum shaft 37 (arrows d and d ')
Direction) can be automatically reversed. Then, at the forward position, the sub-loading means 19 is pressed (pressed) against the stopper 76 by the inverted spring 74 and positioned, and the sub-loading means 19 is driven by the force of the capstan motor 22 for driving the slide plate 32. Means 19
Does not need to be pressed (pressed) against the stopper 76 at the forward movement position.

従って、支点軸37の周辺に、駆動ピン42と回動レバー
47とのストローク差を吸収し、かつ、サブローディング
手段19をストッパー76に圧着するためのリミッタ機構を
設ける必要が全くなく、駆動機構全体をシンプルに構成
できる。また、サブローディング手段19を往動位置でス
トッパー76に押圧(圧着)させた時にキャプスタンモー
タ22に負荷が全く加えられないので、このキャプスタン
モータ22の小型化が可能である。但し、キャプスタンモ
ータ22には第4A図及び第4B図に示した両メインローディ
ング手段16、17をストッパー66に圧着させた時の負荷は
加えられる。
Therefore, the drive pin 42 and the rotation lever
There is no need to provide a limiter mechanism for absorbing the stroke difference with the stopper 47 and pressing the sub-loading means 19 against the stopper 76, and the entire drive mechanism can be simply configured. Further, when the subloading means 19 is pressed (pressed) against the stopper 76 at the forward movement position, no load is applied to the capstan motor 22, so that the capstan motor 22 can be downsized. However, a load is applied to the capstan motor 22 when the main loading means 16, 17 shown in FIGS. 4A and 4B are pressed against the stopper 66.

G5 次に、第6A図〜第6D図によって、テープ供給側のサ
ブローディング手段18の駆動機構の詳細を説明する。
G 5 Next, by FIGS. 6A-FIG. 6D, details of the drive mechanism of the tape supply side of the sub-loading means 18.

サブローディング手段18は回転ローラで構成されたテ
ープガイド78を有し、このテープガイド78はぼぼU字状
をなす回動レバー46の一端46a上にガイド軸79を介して
回転自在に取付けられている。回動レバー46はメインシ
ャーシ1上に設けられた支点軸36を中心に矢印c、c′
方向に回動自在に構成されている。
The sub-loading means 18 has a tape guide 78 constituted by a rotating roller, and the tape guide 78 is rotatably mounted on one end 46a of a substantially U-shaped rotating lever 46 via a guide shaft 79. I have. The rotation lever 46 is rotated by arrows c and c 'about a fulcrum shaft 36 provided on the main chassis 1.
It is configured to be rotatable in the direction.

前述したように、キャプスタンモータ22によって復動
位置と往動位置との間で往復駆動される駆動手段を構成
するテープ供給側のメインローディング手段16と、サブ
ローディング手段18の回動レバー46との間には遊びを有
する係合部80が設けられている。この係合部80は、スラ
イダー51及びテープガイド52と、回動レバー46の両端46
a、46b間に設けられた凹部81とによって構成されてい
る。
As described above, the main loading means 16 on the tape supply side which constitutes a driving means reciprocally driven between the backward movement position and the forward movement position by the capstan motor 22, the rotation lever 46 of the sub loading means 18, An engaging portion 80 having play is provided between them. The engaging portion 80 includes a slider 51 and a tape guide 52, and both ends 46 of the rotating lever 46.
a, and a concave portion 81 provided between 46b.

回動レバー46の一端46a上で支点軸36とテープガイド7
8との間にばね当接ピン82が設けられている。捩りコイ
ルばねで構成されたばね83がメインシャーシ1上に設け
られたばね取付軸84に嵌装されて取付けられている。そ
して、このばね83の可動端83aがばね当接ピン82に当接
され、固定端83bがメインシャーシ1に固定されてい
る。
The fulcrum shaft 36 and the tape guide 7 on one end 46a of the rotating lever 46
8, a spring contact pin 82 is provided. A spring 83 composed of a torsion coil spring is fitted and mounted on a spring mounting shaft 84 provided on the main chassis 1. The movable end 83a of the spring 83 contacts the spring contact pin 82, and the fixed end 83b is fixed to the main chassis 1.

サブローディング手段18の往動位置でメインシャーシ
1上にはストッパー85が設けられている。
A stopper 85 is provided on the main chassis 1 at the forward movement position of the sub loading means 18.

次に、動作を説明する。 Next, the operation will be described.

まず、第6A図はテープアンローディング状態を示して
おり、メインローディング手段16が復動位置に復動され
ている。そして、ばね当接ピン82を矢印m方向から押圧
しているばね83の可動端83aによって、回動レバー46が
支点軸36を中心に矢印c′方向に回動付勢されて、回動
レバー46の一端46aがスライダー51の前端部51aに当接さ
れて、サブローディング手段18のテープガイド78が復動
位置に復動されている。
First, FIG. 6A shows a tape unloading state, in which the main loading means 16 has been moved back to the home position. Then, the movable lever 83a of the spring 83 pressing the spring contact pin 82 from the direction of the arrow m biases the rotation lever 46 about the fulcrum shaft 36 in the direction of the arrow c '. One end 46a of the slider 46 is in contact with the front end 51a of the slider 51, and the tape guide 78 of the sub-loading means 18 is moved back to the home position.

次に、テープローディング時には、第6B図に示すよう
に、前述した如く、スライダー51がガイドレール34に沿
って矢印a方向にスライドされる。そして、スライダー
51の前端51aによって、回動レバー46がばね83に抗して
矢印c方向に回動される。
Next, at the time of tape loading, as shown in FIG. 6B, the slider 51 is slid in the direction of the arrow a along the guide rail 34 as described above. And the slider
By the front end 51a of the 51, the rotating lever 46 is rotated in the direction of arrow c against the spring 83.

そして、ばね当接ピン82がバネ83の可動端83aに対す
る死点(支点軸36とばね当接ピン82との中心を結ぶ直線
が可動端83aに対して垂直となる位置)P4を矢印c方向
に越えた瞬間に、第6C図に示すように、ばね当接ピン82
を矢印m方向から押圧しているばね83の可動端83aによ
って、ばね当接ピン82に矢印c方向の回動力が与えられ
る。
Then, the spring contact pin 82 is dead center with respect to the movable end 83a of the spring 83 (line connecting the centers of the pivot shaft 36 and the spring contact pin 82 is perpendicular to the movable end 83a position) P 4 the arrow c 6C, the spring abutment pin 82, as shown in FIG.
Is applied to the spring contact pin 82 in the direction of arrow c by the movable end 83a of the spring 83 which presses the spring from the direction of arrow m.

従って、この後は、第6C図に示すように、回動レバー
46がばね83の可動端83aによって矢印c方向に回動さ
れ、テープガイド78が往動位置へ回動された時に、回動
レバー46がストッパー85にばね83の可動端83aによって
圧着されて、テープローディング動作が完了する。
Therefore, thereafter, as shown in FIG.
46 is rotated in the direction of arrow c by the movable end 83a of the spring 83, and when the tape guide 78 is rotated to the forward movement position, the rotating lever 46 is pressed against the stopper 85 by the movable end 83a of the spring 83, The tape loading operation is completed.

なお、これと共に、スライダー51は回動レバー46から
離間されてガイドレール34に沿って往動位置まで矢印a
方向に往動される。
At the same time, the slider 51 is separated from the rotating lever 46 and moves along the guide rail 34 to the forward movement position with the arrow a.
Reciprocated in the direction.

そして、サブローディング手段18のテープガイド78に
よって、第1図に示すように、磁気テープ10の供給側10
aがカセット9内から引き出されて、テンション検出ピ
ン5にパスされる。
Then, as shown in FIG. 1, the supply side 10 of the magnetic tape 10 is controlled by the tape guide 78 of the sub-loading means 18.
a is pulled out of the cassette 9 and passed to the tension detection pin 5.

次に、テープアンローディング時には、第6C図に示す
ように、前述した如く、スライダー51がガイドレール34
に沿って矢印a′方向にスライドされる。そして、第6D
図に示すように、スライダー51上のテープガイド52の基
部が回動レバー46の他端46bに矢印a′方向から当接し
て、回動レバー46のばね83に抗して矢印c′方向に回動
する。
Next, during tape unloading, as shown in FIG. 6C, the slider 51 is moved by the guide rail 34 as described above.
Along the arrow a '. And the 6D
As shown in the figure, the base of the tape guide 52 on the slider 51 abuts on the other end 46b of the rotating lever 46 from the direction of the arrow a ', and opposes the spring 83 of the rotating lever 46 in the direction of the arrow c'. Rotate.

そして、ばね当接ピン82がばね83の可動端83aに対す
る死点P4を矢印c′方向に越えた瞬間に、第6A図に示す
ように、ばね当接ピン82を矢印m方向から押圧している
ばね83の可動端83aによって、ばね当接ピン82に矢印
c′方向の回動力が与えられる。
Then, the dead point P 4 with respect to the movable end 83a of the spring contact pin 82 spring 83 at the moment of exceeding the arrow c 'direction, as shown in Figure 6A, to press the spring contact pin 82 from the direction of arrow m By the movable end 83a of the spring 83, a rotating force in the direction of arrow c 'is applied to the spring contact pin 82.

従って、この後は、第6A図に示すように、回動レバー
46がばね83の可動端83aによって、矢印c′方向に回動
され、回動レバー46の一端46aがスライダー51の前端部5
1aに当接される。そして、スライダー51と共にテープガ
イド78が復動位置へ復動されて、テープアンローディン
グ動作が完了する。
Therefore, thereafter, as shown in FIG.
46 is rotated in the direction of arrow c 'by the movable end 83a of the spring 83, and one end 46a of the rotation lever 46 is moved to the front end 5 of the slider 51.
Contact 1a. Then, the tape guide 78 is returned to the return position together with the slider 51, and the tape unloading operation is completed.

このサブローディング手段18の駆動機構も、第5A図〜
第5D図に示したサブローディング手段19の駆動機構と同
様の効果が得られる。
The driving mechanism of the sub-loading means 18 is also shown in FIGS.
The same effect as the driving mechanism of the sub-loading means 19 shown in FIG. 5D can be obtained.

G6 次に、第7A図及び第7B図によって、テンション検出
ピン5及びピンチローラ20の駆動機構を説明する。
G 6 Next, by Figures 7A and FIG. 7B, illustrating a driving mechanism of the tension detecting pin 5 and the pinch roller 20.

テンション検出ピン5は回転ローラで構成されてい
て、テンション検出レバー87の先端上にローラ軸88を介
して回転自在に取付けられている。そして、テンション
検出レバー87はメインシャーシ1上に設けられた支点軸
89を中心に矢印n、n′方向に回動自在に構成され、捩
りコイルばねからなるばね90によって矢印n方向に回動
付勢されている。
The tension detecting pin 5 is formed of a rotating roller, and is rotatably mounted on a tip of a tension detecting lever 87 via a roller shaft 88. The tension detection lever 87 is provided on a fulcrum shaft provided on the main chassis 1.
It is configured to be rotatable in the directions of arrows n and n 'around 89, and is urged to rotate in the direction of arrow n by a spring 90 composed of a torsion coil spring.

ピンチローラ20はピンチローラレバー91の先端上に支
軸92を介して回転自在に取付けられている。そして、ピ
ンチローラレバー91はメインシャーシ1上に設けられた
支点軸38を中心に矢印d、d′方向に回動自在に構成さ
れ、捩りコイルばねからなるばね94によって矢印d′方
向に回動付勢されている。そして、スライド板32上に設
けられた駆動ピン43がピンチローラレバー91に設けられ
た凹部からなる係合部94に矢印i、i′方向から係合、
離脱自在に構成されている。
The pinch roller 20 is rotatably mounted on a tip of a pinch roller lever 91 via a support shaft 92. The pinch roller lever 91 is rotatable around the fulcrum shaft 38 provided on the main chassis 1 in the directions of arrows d and d ', and is rotated in the direction of arrow d' by a spring 94 formed of a torsion coil spring. Being energized. Then, the driving pin 43 provided on the slide plate 32 is engaged with an engaging portion 94 formed of a concave portion provided on the pinch roller lever 91 from the directions of arrows i and i ′.
It is configured to be detachable.

前記モードモータ25によって回転制御されるガムギア
27とカム軸97を介して一体に回転制御されるカムギア98
がメインシャーシ1上に配置されている。このカムギア
98のカム溝99によってカム従動ピン100を介して矢印
o、o′方向にスライド駆動されるストップ及びホワー
ド用のスライド板101がメインシャーシ1上に取付けら
れている。このスライド板101の一端上に設けられたピ
ン102にテンションレバー87がばね90によって矢印n方
向から当接されている。また、このスライド板101の他
端上にはリミッタ板103が支点軸104を介して矢印r、
r′方向に回動自在に取付けられ、このリミッタ板103
はリミッタばね105によって矢印r方向に回動付勢さ
れ、ストッパ106でスライド板101の側面に当接されてい
る。そして、リミッタ板103の先端上に設けられた駆動
ピン106がピンチローラレバー91のアーム91aに矢印o、
o′方向から係合、離脱自在に構成されている。
Gum gear whose rotation is controlled by the mode motor 25
A cam gear 98 that is rotationally controlled integrally via 27 and a cam shaft 97
Are arranged on the main chassis 1. This cam gear
A slide plate 101 for stop and forward, which is slid in the directions of arrows o and o 'via a cam driven pin 100 by a cam groove 99 of 98, is mounted on the main chassis 1. A tension lever 87 abuts on a pin 102 provided on one end of the slide plate 101 by a spring 90 from the direction of arrow n. A limiter plate 103 is provided on the other end of the slide plate 101 via a fulcrum shaft 104 by an arrow r,
The limiter plate 103 is attached rotatably in the r 'direction.
Is urged by a limiter spring 105 to rotate in the direction of arrow r, and abuts against a side surface of the slide plate 101 by a stopper 106. Then, the drive pin 106 provided on the tip of the limiter plate 103 is moved to the arm 91a of the pinch roller lever 91 by an arrow o,
It is configured to be freely engaged and disengaged from the o 'direction.

次に、動作を説明する。 Next, the operation will be described.

まず、第7A図はテープローディング完了状態であり、
スライド板32がアンローディング位置P1からローディン
グ位置P2まで矢印i方向にスライドされると、駆動ピン
43がピンチローラレバー91の係合部95内に係合して、ピ
ンチローラレバー91及びピンチローラ20を1点鎖線の復
動位置から実線の往動位置までばね94に抗して回動させ
る。
First, FIG. 7A shows the tape loading completed state,
When the slide plate 32 is slid in the direction of arrow i from the unloading position P 1 to the loading position P 2, the drive pin
43 engages with the engaging portion 95 of the pinch roller lever 91 to rotate the pinch roller lever 91 and the pinch roller 20 against the spring 94 from the one-dot chain line return position to the solid line forward position. .

次に、第7B図は記録、再生モード状態であり、モード
モータ25によって正方向(矢印s方向)に回転制御され
るカムギア98のカム溝99によってカム従動ピン100を介
してスライド板101が第7A図のストップ位置から第7B図
のホワード位置まで矢印o方向にスライドされる。
Next, FIG. 7B shows a recording / reproducing mode state, in which the slide plate 101 is moved through the cam follower pin 100 by the cam groove 99 of the cam gear 98 whose rotation is controlled by the mode motor 25 in the forward direction (arrow s direction). It is slid in the direction of arrow o from the stop position in FIG. 7A to the forward position in FIG. 7B.

すると、ピン102に当接されていたテンション検出レ
バー87がばね90によって矢印n方向に回動されて、テン
ション検出ピン5がそのばね90によって第1図に実線で
示すように磁気テープ10の供給側10aに押圧される。
Then, the tension detecting lever 87, which has been in contact with the pin 102, is rotated in the direction of arrow n by the spring 90, and the tension detecting pin 5 is supplied by the spring 90 to supply the magnetic tape 10 as shown by a solid line in FIG. Pressed to side 10a.

これと同時に、リミッタ板103の駆動ピン106がピンチ
ローラレバー91のアーム91aにリミッタばね105に抗して
矢印o方向から押圧されて、ピンチローラレバー91が更
に矢印d方向に回動されて、ピンチローラ20がリミッタ
ばね20によって第1図に1点鎖線で示すように磁気テー
プ10の巻取側10bをキャプスタン7に圧着する。なおこ
の時、駆動ピン43は係合部95内に遊び状態にある。
At the same time, the drive pin 106 of the limiter plate 103 is pressed against the arm 91a of the pinch roller lever 91 from the direction of arrow o against the limiter spring 105, and the pinch roller lever 91 is further rotated in the direction of arrow d, The pinch roller 20 presses the take-up side 10b of the magnetic tape 10 to the capstan 7 by the limiter spring 20 as shown by a chain line in FIG. At this time, the drive pin 43 is in a play state in the engagement portion 95.

そして、記録、再生時には、磁気テープ10のテンショ
ンの変化に応じてテンション検出ピン5が第7B図で矢印
n、n′方向にばね90に抗して回動され、テンション検
出レバー87が第1図に示された供給リール台2のソフト
ブレーキ(図示せず)を制御して、磁気テープ10のバッ
クテンションを定テンション状態に制御する。
During recording and reproduction, the tension detecting pin 5 is rotated against the spring 90 in the directions indicated by arrows n and n 'in FIG. 7B in accordance with the change in the tension of the magnetic tape 10, and the tension detecting lever 87 is moved to the first position. By controlling a soft brake (not shown) of the supply reel base 2 shown in the figure, the back tension of the magnetic tape 10 is controlled to a constant tension state.

なお、ストップモードに切換えられると、第7A図に示
すように、逆方向(矢印s′方向)に回転制御されるガ
ムギア98によってスライド板101がストップ位置まで矢
印o′方向にスライドされ、リミッタ板103の駆動ピン1
06がピンチローラレバー91のアーム91aから矢印o′方
向に離間されて、ピンチローラレバー91及びピンチロー
ラ20が第7A図で実線の位置まで矢印d′方向に戻され
る。
When the mode is switched to the stop mode, as shown in FIG. 7A, the slide plate 101 is slid in the direction of the arrow o 'to the stop position by the gum gear 98 whose rotation is controlled in the reverse direction (the direction of the arrow s'). 103 drive pin 1
06 is separated from the arm 91a of the pinch roller lever 91 in the direction of the arrow o ', and the pinch roller lever 91 and the pinch roller 20 are returned in the direction of the arrow d' to the position indicated by the solid line in FIG. 7A.

G7 次に、第8A図及び第8B図によって、スライド板32の
駆動機構を説明する。
G 7 Next, by Figure 8A and Figure 8B, illustrating the drive mechanism of the slide plate 32.

まず、第8A図に示すように、ローディング指令信号に
より、キャプスタンモータ22が正回転駆動されて、ギア
トレイン23を介して駆動ギア24が矢印g方向に正回転駆
動される。そして、欠歯ギア30が実線の位置から1点鎖
線の位置まで矢印h方向に回転制御されると、その欠歯
ギア30の一端30aが駆動ギア24に噛合されて、ローディ
ングモードとなる。
First, as shown in FIG. 8A, the capstan motor 22 is driven to rotate forward by the loading command signal, and the drive gear 24 is driven to rotate forward in the direction of arrow g via the gear train 23. When the rotation of the missing tooth gear 30 is controlled in the direction indicated by the arrow h from the position indicated by the solid line to the position indicated by the alternate long and short dash line, one end 30a of the missing tooth gear 30 is meshed with the drive gear 24, and the loading mode is set.

なおこの間に、欠歯ギア30上に設けられた駆動ピン31
はスライド板32の長孔33の一端の一側面に切欠かれてい
る上記噛合のための逃げ用切欠き33a内を矢印h方向に
回動して長孔33内に進入する。
During this time, the drive pin 31 provided on the toothless gear 30
Rotates in the direction of the arrow h in the escape notch 33a for engagement, which is notched on one side surface of one end of the elongated hole 33 of the slide plate 32, and enters the elongated hole 33.

そして、上記噛合の瞬間から、駆動ギア24によって欠
歯ギア30が矢印h方向に約250゜回転駆動され、その回
転角の約180゜分で、駆動ピン31によって長孔33を介し
てスライド板32が第8A図のアンローディング位置P1から
第8B図のローディング位置P2まで矢印i方向にスライド
される。
Then, from the moment of the meshing, the toothless gear 30 is driven to rotate by about 250 ° in the direction of arrow h by the drive gear 24, and by about 180 ° of the rotation angle, the slide plate is driven by the drive pin 31 through the elongated hole 33. 32 is slid in the direction of arrow i from the unloading position P 1 of FIG. 8A to the loading position P 2 of Figure 8B.

そして、欠歯ギア30はこの回転の後に、第8B図に示す
ように駆動ギア24から離脱した状態で停止される。
Then, after the rotation, the toothless gear 30 is stopped in a state of being separated from the drive gear 24 as shown in FIG. 8B.

次に、第8B図に示すように、アンローディング指令信
号により、キャプスタンモータ22が逆回転駆動されて、
ギアトレイン23を介して駆動ギア24が矢印g′方向に逆
回転駆動される。そして、欠歯ギア30が実線の位置から
1点鎖線の位置まで矢印h′方向に回転制御されると、
その欠歯ギア30の他端30bが駆動ギア24に噛合されて、
アンローディングモードとなる。
Next, as shown in FIG. 8B, the capstan motor 22 is driven in reverse rotation by the unloading command signal,
The drive gear 24 is driven to rotate in the reverse direction in the direction of arrow g 'via the gear train 23. When the rotation of the toothless gear 30 is controlled in the direction of the arrow h 'from the position indicated by the solid line to the position indicated by the alternate long and short dash line,
The other end 30b of the toothless gear 30 is meshed with the drive gear 24,
It becomes unloading mode.

なおこの間に、駆動ピン31はスライド板32の長孔33の
一端の他側面に切欠かれている上記噛合のための逃げ用
切欠き33b内を矢印h′方向に回動して長孔33内に進入
する。
During this time, the drive pin 31 rotates in the direction of the arrow h 'in the escape notch 33b for the engagement, which is cut out on the other side surface of one end of the long hole 33 of the slide plate 32, and rotates the inside of the long hole 33. To enter.

そして、上記噛合の瞬間から、駆動ギア24によって欠
歯ギア30が矢印h′方向に約250゜回転駆動され、その
回転角の約180゜分で、駆動ピン31によって長孔33を介
してスライド板32が第8B図のローディング位置P2から第
8A図のアンローディング位置P1まで矢印i方向にスライ
ドされる。
Then, from the moment of the engagement, the toothless gear 30 is driven to rotate by about 250 ° in the direction of arrow h ′ by the drive gear 24, and is slid by the drive pin 31 through the elongated hole 33 at about 180 ° of the rotation angle. from the loading position P 2 of the plate 32 Figure 8B the
Until unloading position P 1 of FIG. 8A is slid in the direction of arrow i.

そして、欠歯ギア30はこの回転の後に、第8B図に示す
ように駆動ギア24から離脱した状態で停止される。
Then, after the rotation, the toothless gear 30 is stopped in a state of being separated from the drive gear 24 as shown in FIG. 8B.

G8 次に、第9A図及び第9B図によって、トリガー機構29
の概要を説明する。
G 8 Next, referring to FIGS. 9A and 9B, the trigger mechanism 29
Will be described.

欠歯ギア30の回転軸108の近傍にトリガーレバー109が
配置され、このトリガーレバー109は支点軸110を中心に
矢印t、t′方向に揺動自在に構成されている。リンク
機構28は、互に連結されて支点軸11、12を中心に揺動さ
れる一対のリンク112、113によって構成されている。カ
ムギア27に設けられたカム溝115に係合されたカム従動
ピン116が一方のリンク113に設けられ、他方のリンク11
4がトリガーレバー109に連結されている。
A trigger lever 109 is disposed near the rotation shaft 108 of the toothless gear 30, and the trigger lever 109 is configured to be swingable about the fulcrum shaft 110 in the directions of arrows t and t ′. The link mechanism 28 is constituted by a pair of links 112, 113 that are connected to each other and swing about the fulcrum shafts 11, 12. A cam driven pin 116 engaged with a cam groove 115 provided on the cam gear 27 is provided on one link 113, and the other link 11
4 is connected to the trigger lever 109.

そして、第9A図に示すように、ローディング指令信号
により、モードモータが正回転駆動されて、ギアトレイ
ン26を介してカムギア27が矢印s方向に正回転制御され
ると、リンク機構28を介してトリガーレバー109が矢印
t方向に揺動駆動される。このトリガーレバー109によ
る機械的トリガーによって、欠歯ギア30が矢印h方向に
回転制御されて、矢印g方向に回転駆動されている駆動
ギア24に欠歯ギア30の一端30aが矢印h方向から噛合さ
れて、ローディングモードとなる。
Then, as shown in FIG. 9A, when the mode motor is driven to rotate forward by the loading command signal and the cam gear 27 is controlled to rotate forward in the arrow s direction via the gear train 26, the link motor 28 is turned on. The trigger lever 109 is driven to swing in the direction of arrow t. Due to the mechanical trigger by the trigger lever 109, the toothless gear 30 is rotationally controlled in the direction of arrow h, and one end 30a of the toothless gear 30 meshes with the drive gear 24 that is driven to rotate in the direction of arrow g from the direction of arrow h. Then, the loading mode is set.

次に、第9B図に示すように、アンローディング指令信
号により、モードモータが逆回転駆動されて、ギアトレ
イン26を介してカムギア27が矢印s′方向に逆回転制御
されると、リンク機構28を介してトリガーレバー109が
矢印t′方向に揺動駆動される。このトリガーレバー10
9による機械的トリガーによって、欠歯ギア30が矢印
h′方向に回転制御されて、矢印g′方向に回転駆動さ
れている駆動ギア24に欠歯ギア30の他端30bが矢印h′
方向から噛合されて、アンローディングモードとなる。
Next, as shown in FIG. 9B, the mode motor is driven to rotate in the reverse direction by the unloading command signal, and the cam gear 27 is controlled to rotate in the direction of the arrow s ′ via the gear train 26. Trigger lever 109 is swingably driven in the direction of arrow t '. This trigger lever 10
9, the rotation of the toothless gear 30 is controlled in the direction of arrow h ', and the other end 30b of the toothless gear 30 is moved to the direction of arrow h'.
The gears are engaged from the direction, and the unloading mode is set.

G9 次に、第10A図〜第11図によって、トリガー機構29
の詳細を説明する。
G 9 Next, according to FIGS. 10A to 11, the trigger mechanism 29
Will be described in detail.

欠歯ギア30の回転軸108の外周で、その欠歯ギア30の
下面にトリガー用突起118と、一対の位置決め用突起119
a、119bとが上下2段状に互に一体成形されている。ト
リガーレバー109の支点軸110の外周に捩りコイルばねか
らなるトリガー用ばね120と位置決め用ばね121とが上下
2段に取付けられている。そして、トリガー用ばね120
の一対のばねアーム120a、120bがトリガーレバー109の
両端部109a、109b間に架設されていて、これら両ばねア
ーム120a、120bはトリガー用突起118を交互に押圧する
ように構成されている。また、位置決め用ばね121の可
動端121aが両位置決め用突起119a、119bに交互に押圧さ
れるように構成され、固定端121bはトリガーレバー109
のばね係止部122に係止されている。
A trigger projection 118 and a pair of positioning projections 119 are provided on the lower surface of the toothless gear 30 on the outer periphery of the rotation shaft 108 of the toothless gear 30.
a and 119b are integrally formed with each other in a two-step manner. On the outer periphery of the fulcrum shaft 110 of the trigger lever 109, a trigger spring 120 composed of a torsion coil spring and a positioning spring 121 are mounted in two stages, upper and lower. And the trigger spring 120
The pair of spring arms 120a, 120b are provided between both ends 109a, 109b of the trigger lever 109, and both spring arms 120a, 120b are configured to press the trigger projections 118 alternately. Further, the movable end 121a of the positioning spring 121 is configured to be alternately pressed by both the positioning projections 119a and 119b, and the fixed end 121b is connected to the trigger lever 109.
Is locked by the spring locking portion 122 of the first member.

次に、動作を説明する。 Next, the operation will be described.

第10A図はアンローディング状態であり、位置決め用
ばね121の回動端121aが一方の位置決め用突起119aに矢
印U方向から押圧され、トリガー用突起118がトリガー
用ばね120の一方のばねアーム120aに矢印h′方向から
押圧されている。この結果、欠歯ギア30が矢印h′方向
に回転付勢されて、この欠歯ギア30の一端30aが駆動ギ
ヤ24から矢印h′方向に離脱された状態に保持されてい
る。
FIG. 10A shows an unloading state, in which the rotation end 121a of the positioning spring 121 is pressed by the one positioning projection 119a from the direction of the arrow U, and the trigger projection 118 is pressed against the one spring arm 120a of the trigger spring 120. It is pressed from the direction of arrow h '. As a result, the toothless gear 30 is urged to rotate in the direction of the arrow h ', and the one end 30a of the toothless gear 30 is held in a state separated from the drive gear 24 in the direction of the arrow h'.

次に、このアンローディング状態で、第10B図に示す
ように、トリガーレバー109が矢印t方向に揺動駆動さ
れると、トリガー用ばね120の一方のばねアーム120aが
トリガー用突起118を矢印t方向に弾性的に押圧する。
Next, in this unloading state, as shown in FIG. 10B, when the trigger lever 109 is driven to swing in the direction of arrow t, one spring arm 120a of the trigger spring 120 pushes the trigger projection 118 to the arrow t. Elastically in the direction.

すると、欠歯ギア30が矢印h方向に弾性的に回転付勢
されて、その欠歯ギア30の一端30aが、矢印g方向に回
転駆動されている駆動ギア24に矢印h方向から噛合され
る機械的トリガー動作が行われる。
Then, the toothless gear 30 is elastically urged to rotate in the direction of arrow h, and one end 30a of the toothless gear 30 meshes with the drive gear 24 that is driven to rotate in the direction of arrow g from the direction of arrow h. A mechanical trigger operation is performed.

なおこの後、欠歯ギア30は駆動ギア24によって矢印h
方向に約250゜回転駆動され、第10C図に示すように、駆
動ギア24から離脱して、ローディング状態で停止され
る。
After this, the toothless gear 30 is moved by the drive gear 24 to the arrow h.
10C, is separated from the drive gear 24 and stopped in the loading state, as shown in FIG. 10C.

そして、第10C図に示すローディング状態では、位置
決め用ばね121の可動端121aが他方の位置決め用突起119
bに矢印U方向から押圧され、トリガー用突起118がトリ
ガー用ばね120の他方のばねアーム120bに矢印h方向か
ら押圧されている。この結果、欠歯ギア30が矢印h方向
に回転付勢されて、その欠歯ギア30の他端30bが駆動ギ
ヤ24から矢印h方向に離脱された状態に保持されてい
る。
In the loading state shown in FIG. 10C, the movable end 121a of the positioning spring 121 is
b is pressed in the direction of arrow U, and the trigger projection 118 is pressed by the other spring arm 120b of the trigger spring 120 in the direction of arrow h. As a result, the missing tooth gear 30 is urged to rotate in the direction of arrow h, and the other end 30b of the missing tooth gear 30 is kept separated from the drive gear 24 in the direction of arrow h.

次に、このローディング状態で、第10D図に示すよう
に、トリガーレバー109が矢印t′方向に揺動駆動され
ると、トリガー用ばね120の他方のばねアーム120bがト
リガー用突起118を矢印t′方向に弾性的に押圧する。
Next, in this loading state, as shown in FIG. 10D, when the trigger lever 109 is driven to swing in the direction of arrow t ', the other spring arm 120b of the trigger spring 120 pushes the trigger projection 118 to the arrow t'. 'Elastically.

すると、欠歯ギア30が矢印h′方向に弾性的に回転付
勢されて、その欠歯ギア30の他端30bが、矢印g′方向
に回転駆動されている駆動ギア24に矢印h′方向から噛
合される機械的トリガー動作が行われる。
Then, the toothless gear 30 is elastically urged to rotate in the direction of the arrow h ', and the other end 30b of the gear 30 is moved to the drive gear 24, which is rotationally driven in the direction of the arrow g', in the direction of the arrow h '. A mechanical trigger operation is performed.

なおこの後、欠歯ギア30は駆動ギア24によって矢印
h′方向に約250゜回転駆動され、第10A図に示すよう
に、駆動ギア24から離脱したアンローディング状態に復
帰して停止される。
Thereafter, the toothless gear 30 is driven to rotate by about 250 ° in the direction of arrow h 'by the drive gear 24, and as shown in FIG. 10A, returns to the unloading state separated from the drive gear 24 and is stopped.

ところで、このトリガー機構29によれば、トリガーレ
バー109の正逆方向(矢印t、t′方向)の揺動によっ
て、一対のばねアーム120a、120bによって欠歯ギア30を
正逆方向(矢印h、h′方向)に弾性的に交互に回転付
勢させて、この欠歯ギア30の両端30a、30bを駆動ギア24
に正逆方向(矢印h、h′方向)から弾性的に噛合させ
るように構成したので、欠歯ギア30の両端30a、30bを駆
動ギア24に交互に噛合させる際に、これらのギアの山ど
うしが衝突した時に発生する衝撃を一対のばねアーム12
0a、120bで緩衝させることができる。
According to the trigger mechanism 29, the pair of spring arms 120a and 120b causes the toothless gear 30 to move in the forward and reverse directions (arrows h and h) by swinging the trigger lever 109 in the forward and reverse directions (arrows t and t 'directions). h ′ direction) by elastically and alternately rotating and energizing the drive gear 24 so that both ends 30 a and 30 b of the toothless gear 30 are driven.
The gears are configured to resiliently mesh with the drive gear 24 at both ends 30a and 30b alternately in the forward and reverse directions (arrows h and h 'directions). A pair of spring arms 12 is used to apply a shock generated when a collision occurs.
It can buffer at 0a, 120b.

従って、欠歯ギア30と駆動ギア24とが山どうしで衝突
した時の衝撃によって、これらのギア30、24の山が破損
してしまう噛こぼれを未然に防止することができる。従
って、欠歯ギア30を駆動ギヤ24に常に、スムーズに噛合
させることができて、磁気テープ10のローディング及び
アンローディングのためのトリガー動作を常に安全かつ
スムーズに行える。
Accordingly, it is possible to prevent a spill of the gears 30 and 24 from being damaged due to an impact when the toothless gear 30 and the drive gear 24 collide with each other. Therefore, the toothless gear 30 can be always smoothly meshed with the drive gear 24, and the trigger operation for loading and unloading of the magnetic tape 10 can always be performed safely and smoothly.

また、1つのトリガー用ばね120の両端である一対の
ばねアーム120a、120bをトリガーレバー109の両端部109
a、109b間に架設するだけで良く、構造が非常に簡単で
ある。
Also, a pair of spring arms 120a and 120b, which are both ends of one trigger spring 120, are connected to both ends 109 of the trigger lever 109.
It is only necessary to install between a and 109b, and the structure is very simple.

G10 次に、第12図及び第13図によって、ブロック化構
造を説明する。
G 10 Next, by Fig. 12 and FIG. 13, illustrating the blocking structure.

第1ブロック124は、メインシャーシ1上に回転ヘッ
ドドラム4、テンション検出ピン5、テープガイド6及
びキャプスタン7によって構成されたテープ走行路を形
成し、メインシャーシ1上に両メインローディング手段
16、17及び両サブローディング手段18、19及びピンチロ
ーラ20を取付けることによって構成されている。
The first block 124 forms a tape running path constituted by the rotary head drum 4, the tension detecting pin 5, the tape guide 6 and the capstan 7 on the main chassis 1, and both main loading means are provided on the main chassis 1.
16 and 17 and both sub-loading means 18 and 19 and a pinch roller 20 are attached.

第2ブロック125は、メインシャーシ1の下部に複数
のねじ129によって取付けられたサブシャーシ130の下部
に、ローディング系駆動機構131を取付けることによっ
て構成されている。なおこのローディング系駆動機構13
1は、両メインローディング手段16、17及び両サブロー
ディング手段18、19やピンチローラ20等を駆動するため
の駆動機構であり、第8A図及び第8B図に示されたギアト
レイン23及び駆動ギア24、第9A図及び第9B図に示された
モードモータ25、ギアトレイン26、カムギア27、リンク
機構28、トリガー機構29及び欠歯ギア30等である。な
お、キャプスタンモータ22はメインシャーシ1の下部に
取付けられている。
The second block 125 is configured by attaching a loading system drive mechanism 131 to a lower portion of a sub-chassis 130 attached to a lower portion of the main chassis 1 by a plurality of screws 129. This loading system drive mechanism 13
1 is a driving mechanism for driving the main loading means 16, 17 and the sub-loading means 18, 19, the pinch roller 20, etc., and the gear train 23 and the driving gear shown in FIGS. 8A and 8B. 24, a mode motor 25, a gear train 26, a cam gear 27, a link mechanism 28, a trigger mechanism 29, a toothless gear 30, and the like shown in FIGS. 9A and 9B. The capstan motor 22 is attached to a lower portion of the main chassis 1.

第3ブロック126は、サブシャーシ130の下部に配置さ
れて、メインシャーシ1の下部に複数のねじ134によっ
て取付けられたリール台シャーシ135に、一対のリール
台2、3と、それを駆動するリール台系駆動機構136を
取付けることによって構成されている。なお、リール台
系駆動機構136は、カムギア27によってモードが切換え
られて、キャプスタンモータ22によって両リール台2、
3を選択的に回転駆動するギア機構によって構成されて
いる。
A third block 126 is disposed below the sub-chassis 130 and mounted on a reel stand chassis 135 attached to the lower part of the main chassis 1 with a plurality of screws 134. It is configured by mounting a pedestal drive mechanism 136. The mode of the reel base drive mechanism 136 is switched by the cam gear 27, and the two reel bases 2,
3 is selectively driven to rotate.

第4ブロック127は、サブシャーシ130の下部に接着等
にて取付けられて、サブシャーシ130とリール台シャー
シ135との間に配置されたフレキシブルプリント基板132
に上記ローディング系及びリール台系駆動機構131、136
やその他の複数のセンサー133を取付けることによって
構成されている。なお、この複数のセンサー133は、カ
ムギア27の位相を検出するモード切換え用エンコーダ、
欠歯ギア30の位相を検出するローディング及びアンロー
ディング検出用エンコーダ、一対のリール台2、3のFG
センサー、磁気テープ10の両端のエンドセンサー、カセ
ット9の装着検出センサー等である。なお、両リール台
2、3は、フレキシブルプリント基板132、サブシャー
シ130及びメインシャーシ1に設けられた各一対の貫通
孔137、138、139を貫通してメインシャーシ1の上方に
突出されている。
The fourth block 127 is attached to the lower portion of the sub-chassis 130 by bonding or the like, and is disposed between the sub-chassis 130 and the reel base chassis 135.
The loading and reel base drive mechanisms 131 and 136
And a plurality of other sensors 133 are attached. The plurality of sensors 133 are a mode switching encoder that detects the phase of the cam gear 27,
Loading and unloading detection encoders for detecting the phase of the toothless gear 30, FG of a pair of reel bases 2, 3
Sensors, end sensors at both ends of the magnetic tape 10, a mounting detection sensor for the cassette 9, and the like. The two reel bases 2 and 3 protrude above the main chassis 1 through the pair of through holes 137, 138 and 139 provided in the flexible printed circuit board 132, the sub-chassis 130 and the main chassis 1. .

第5ブロック128は、リール台シャーシ135の下部に配
置されて、メインシャーシ1の下部に複数のねじ140に
よって取付けられたメインプリント基板141に、上記ロ
ーディング系駆動機構131及びリール台系駆動機構136の
制御回路142を形成し、上記フレキシブルプリント基板1
41の複数の接続端143が上記制御回路142に複数のコネク
ター144を介して接続されている。
The fifth block 128 is disposed below the reel base chassis 135, and is mounted on the main printed circuit board 141 attached to the lower part of the main chassis 1 with a plurality of screws 140, on the loading system drive mechanism 131 and the reel system drive mechanism 136. Forming the control circuit 142 of the flexible printed circuit board 1
A plurality of connection terminals 143 are connected to the control circuit 142 via a plurality of connectors 144.

このように、第1〜第5ブロック124〜128にブロック
化された構造によれば、フレキシブルプリント基板132
を第2ブロック125及び第3ブロック126の間に配置した
ので、これら第2、第3ブロック125、126に取付けられ
ているローディング系及びリール台系駆動機構131、136
の複数のセンサー133を1つのフレキシブルプリント基
板132に取付けることができる。従って、このフレキシ
ブルプリント基板132の接続端143を制御回路142が形成
されているメインプリント基板141のコネクター144に接
続するだけで、全ての配線を行えるので、ローディング
系及びリール台系駆動機構131、136とメインプリント基
板141との間に多数のハーネスを配線する必要が全くな
い。
As described above, according to the structure divided into the first to fifth blocks 124 to 128, the flexible printed board 132
Are disposed between the second block 125 and the third block 126, so that the loading and reel base driving mechanisms 131, 136 attached to the second and third blocks 125, 126 are mounted.
Can be mounted on one flexible printed circuit board 132. Therefore, by simply connecting the connection end 143 of the flexible printed board 132 to the connector 144 of the main printed board 141 on which the control circuit 142 is formed, all wiring can be performed, so that the loading system and reel base system drive mechanism 131, There is no need to wire a large number of harnesses between 136 and main printed circuit board 141.

従って、配線が非常に簡単であり、多数のハーネスを
配線するための余分なスペースをとる必要がないので、
テープローディング装置全体の薄形化が可能である。ま
た、第1〜第5ブロック124〜128をそれぞれ個別に組立
てた後に、第1ブロック124に第2〜第5ブロック125〜
128を順次組立てれば良いので、テープローディング装
置全体の組立て及び分解を非常に容易に行える。
Therefore, the wiring is very simple and there is no need to take extra space for wiring many harnesses,
It is possible to reduce the thickness of the entire tape loading device. Also, after assembling the first to fifth blocks 124 to 128 individually, the first to fifth blocks 125 to 128 are added to the first block 124.
Since it is sufficient to assemble the tapes 128 sequentially, assembly and disassembly of the entire tape loading device can be performed very easily.

G11 次に、第14図及び第15図によって、両メインロー
ディング手段16、17のガイド構造を説明する。
G 11 Next, by Figure 14 and Figure 15, illustrating the guide structure of both the main loading means 16,17.

メインシャーシ1は板厚T1が約0.6mm程度の板金によ
って構成されている。両ガイドレール34、35は、メイン
シャーシ1にガイド溝147を形成し、このガイド溝147の
両側縁部148をメインシャーシ1の上面1aから上方に約
0.3mm程度の高さT2に半抜き加工によって突出させて形
成したものである。
The main chassis 1 is the thickness T 1 is constituted by about 0.6mm around the sheet metal. The two guide rails 34 and 35 form a guide groove 147 in the main chassis 1, and the side edges 148 of the guide groove 147 extend upward from the upper surface 1 a of the main chassis 1.
Of about 0.3mm to a height T 2 is obtained by forming to protrude by half blanking.

そして、両側縁部148の上方への半抜き加工によっ
て、同時に、メインシャーシ1の下面1bに上記高さT2
同寸法の凹溝149をガイド溝147の両側に沿って形成する
ことができる。
Then, the half die cutting upward both side edges 148, at the same time, can be formed along the groove 149 of the height T 2 and same size on the lower surface 1b of the main chassis 1 on both sides of the guide groove 147 .

そして、両メインローディング手段16、17のスライダ
ー51の断面形状をほぼコ字状に形成して、このスライダ
ー51の下面に設けた一対のスライド面51bを両側縁部148
を跨いでシャーシ1の上面1a上でスライドさせるように
構成している。また、スライダー51の下部に突出させた
一対のガイド軸54、55をガイド溝147に上方から挿入さ
せ、これらのガイド軸54、55の下端外周に一体に形成し
た一対の抜け止めリング149を上記凹溝150内で移動させ
るように構成したものである。
Then, the cross-sectional shape of the slider 51 of the main loading means 16, 17 is formed in a substantially U-shape, and a pair of sliding surfaces 51b provided on the lower surface of the slider 51 are connected to both side edge portions 148.
And is slid on the upper surface 1a of the chassis 1. Further, a pair of guide shafts 54 and 55 protruding from the lower portion of the slider 51 are inserted into the guide grooves 147 from above, and a pair of retaining rings 149 integrally formed on the outer periphery of the lower ends of the guide shafts 54 and 55 are provided. It is configured to be moved in the concave groove 150.

このメインローディング手段のガイド構造によれば、
メインシャーシ1に半抜き加工された両側縁部148で補
強用リブが形成され、メインシャーシ1をガイド溝147
の両側に沿って補強することができるので、ガイド溝14
7の両側におけるメインシャーシ1の平面度を高くする
ことができる。そして、両メインローディング手段16、
17のスライダー51を両側縁部148を跨いで、上記平面度
の高いメインシャーシ1の上面1a上を一対のスライド面
51aによって小接触面積で接触して摺動させるので、ス
ライダー51の摺動抵抗を非常に小さくすることができ
て、両メインローディング手段16、17をメインシャーシ
1上でスムーズに往復動させることができる。従って、
両メインローディング手段16、17を駆動するキャプスタ
ンモータ22の負荷を小さくすることができて、キャプス
タンモータ22の小型化が可能である。
According to the guide structure of the main loading means,
Reinforcing ribs are formed at both side edges 148 of the main chassis 1 that have been half-punched.
Can be reinforced along both sides of the guide groove 14
The flatness of the main chassis 1 on both sides of 7 can be increased. And both main loading means 16,
The 17 sliders 51 straddle both side edges 148, and a pair of sliding surfaces are formed on the upper surface 1a of the main chassis 1 having high flatness.
Since the slider 51a is brought into contact with a small contact area and slid, the sliding resistance of the slider 51 can be made very small, and the two main loading means 16, 17 can be smoothly reciprocated on the main chassis 1. it can. Therefore,
The load on the capstan motor 22 that drives the main loading means 16, 17 can be reduced, and the size of the capstan motor 22 can be reduced.

また、ガイド軸54、55の下端外周に設けた両抜け止め
リング150をメインシャーシ1の下面1bにガイド溝147の
両側に沿って形成された凹溝149内で移動させたので、
両抜け止めリング150がメインシャーシ1の下面1bから
下方に大きく突出することを防止できる。従って、メイ
ンシャーシ1の下面1bにサブシャーシ130等を極めて近
接させて取付けることができて、全体の薄形化を図るこ
とができる。
Further, since both retaining rings 150 provided on the outer periphery of the lower ends of the guide shafts 54 and 55 are moved in the concave grooves 149 formed on the lower surface 1b of the main chassis 1 along both sides of the guide grooves 147,
Both retaining rings 150 can be prevented from protruding significantly downward from the lower surface 1b of the main chassis 1. Therefore, the sub-chassis 130 and the like can be mounted very close to the lower surface 1b of the main chassis 1, and the overall thickness can be reduced.

また、ガイド溝147の両側縁部148をメインシャーシ1
の上方の半抜き加工するだけで、そのメインシャーシ1
の上方に突出された両側縁部148でメインシャーシ1の
補強用リブを形成するのと同時に、メインシャーシ1の
下面1bにガイド溝147の両側に沿った凹溝149を形成でき
るので、加工工数も非常に少なく、低コストである。
Further, both side edges 148 of the guide groove 147 are attached to the main chassis 1.
The main chassis 1
Can be formed at the same time as the reinforcing ribs of the main chassis 1 are formed by the both side edges 148 projecting upward, and the concave grooves 149 along both sides of the guide grooves 147 can be formed on the lower surface 1b of the main chassis 1. And very low cost.

以上、本発明の実施例に付き述べたが、本発明は上記
実施例に限定さることなく、本発明の技術的思想に基づ
いて、各種の有効な変更が可能である。
Although the embodiments of the present invention have been described above, the present invention is not limited to the above embodiments, and various effective changes can be made based on the technical idea of the present invention.

H 発明の効果 本発明は、上述のとおり構成されているので、次のよ
うな効果を奏する。
H Effects of the Invention Since the present invention is configured as described above, it has the following effects.

モータによって往復動されるスライド板で一対の伸縮
自在のリンク機構を介して一対のローディング手段を一
対のガイドレールに沿って往復駆動するように構成した
ので、構造が非常に簡単で、小型、軽量化を図ることが
できる。
Since a pair of loading means is reciprocally driven along a pair of guide rails via a pair of telescopic link mechanisms by a slide plate reciprocated by a motor, the structure is very simple, compact and lightweight. Can be achieved.

スライド板によって駆動される一対の伸縮自在のリン
ク機構は、一対のガイドレールに沿って往復動される一
対のローディング手段の位置に応じて自在に伸縮できる
から、一対のローディング手段をスムーズに往復駆動で
き、モータにかかる負荷を小さくして、モータの小型化
が可能となる。
The pair of telescopic link mechanisms driven by the slide plate can freely expand and contract according to the position of the pair of loading means reciprocated along the pair of guide rails, so that the pair of loading means can be smoothly reciprocated. Thus, the load on the motor can be reduced, and the size of the motor can be reduced.

さらに、スライド板の往復動によって一対のローディ
ング手段とピンチローラレバーとを往復操作できるの
で、簡単な構造でありながら、一対のローディング手段
とピンチローラレバーとをタイミング良くスムーズに往
復駆動することができ、確実で素早いテープローディン
グを可能にする。
Further, since the pair of loading means and the pinch roller lever can be reciprocated by the reciprocating movement of the slide plate, the pair of loading means and the pinch roller lever can be smoothly reciprocated with good timing while having a simple structure. Enables reliable and quick tape loading.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

図面は本発明の一実施例を示したものであって、第1図
はテープローディング装置全体を示す平面図、第2図は
テープローディング装置全体を示す側面図、第3A図及び
第3B図はテープローディング装置全体の駆動機構の概要
を説明する平面図、第4A図及び第4B図はメインローディ
ング手段の駆動機構を説明する平面図、第5A図〜第5D図
はテープ巻取側のサブローディング手段の駆動機構を説
明する平面図、第6A図〜第6D図はテープ供給側のサブロ
ーディング手段の駆動機構を説明する平面図、第7A図及
び第7B図はテンション検出ピン及びピンチローラの駆動
機構を説明する平面図、第8A図及び第8B図はスライド板
の駆動機構を説明する平面図、第9A図及び第9B図はトリ
ガー機構の概要を説明する平面図、第10A図〜第10D図は
トリガー機構の詳細を説明する平面図、第11図はトリガ
ー機構の側面図、第12図はブロック化構造を説明する分
解斜視図、第13図はブロック化構造の断面図、第14図は
メインローディング手段のガイド構造を説明する平面
図、第15図は第14図のXV−XV矢視での断面図である。 なお、図面に用いられた符号において、 4……回転ヘッドドラム 9……カセット 10……磁気テープ 16,17……メインローディング手段 22……キャプスタンモータ 32……スライド板 34,35……ガイドレール 44,45……リンク機構 である。
BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS The drawings show an embodiment of the present invention, FIG. 1 is a plan view showing the entire tape loading device, FIG. 2 is a side view showing the entire tape loading device, and FIGS. 4A and 4B are plan views for explaining the driving mechanism of the main loading means, and FIGS. 5A to 5D are the sub-loading sections on the tape winding side. 6A to 6D are plan views illustrating a driving mechanism of the sub-loading means on the tape supply side, and FIGS. 7A and 7B are diagrams illustrating driving of a tension detection pin and a pinch roller. FIGS. 8A and 8B are plan views for explaining the mechanism for driving the slide plate, FIGS. 9A and 9B are plan views for explaining the outline of the trigger mechanism, FIGS. 10A to 10D. The figure illustrates the details of the trigger mechanism FIG. 11 is a plan view, FIG. 11 is a side view of a trigger mechanism, FIG. 12 is an exploded perspective view illustrating a blocking structure, FIG. 13 is a cross-sectional view of the blocking structure, and FIG. 14 illustrates a guide structure of main loading means. FIG. 15 is a cross-sectional view taken along the line XV-XV in FIG. In the reference numerals used in the drawings, 4: rotary head drum 9: cassette 10: magnetic tape 16, 17, main loading means 22: capstan motor 32: slide plate 34, 35 guide Rails 44, 45 …… Link mechanism.

Claims (1)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】カセット内の復動位置から回転ヘッドドラ
ムの両側の往動位置へ往動され、テープを上記カセット
内から引き出して上記回転ヘッドドラムにローディング
する一対のローディング手段と、 上記一対のローディング手段によって上記カセットから
引き出されたテープをキャプスタンと協動して走行させ
るピンチローラと、 上記一対のローディング手段を上記復動位置と上記往動
位置との間で案内する一対のガイドレールと、 上記カセットの下方に配置されてモータによって往復駆
動され、上記一対のローディング手段を駆動する一対の
第1の駆動部と上記ピンチローラを移動操作する第2の
駆動部とを有するスライド板と、 上記スライド板の一対の第1の駆動部とそれぞれ係合す
る一対の第1の係合部を有し、上記スライド板が上記モ
ータによって往復動されることによって上記一対の第1
の係合部が上記一対の第1の駆動部により押圧駆動され
て、上記一対のローディング手段を上記一対のガイドレ
ールに沿って往復駆動する一対の伸縮自在のリンク機構
と、 上記スライド板の第2の駆動部と係合する第2の係合部
を有し、上記スライド板が上記モータによって往復動さ
れることによって上記第2の係合部が上記第2の駆動部
により押圧駆動されて、上記ピンチローラを上記キャプ
スタンと対向する位置と上記カセット内の上記テープを
引き出す前の初期位置との間を往復動させるピンチロー
ラレバーとを具備させたことを特徴とするテープローデ
ィング装置。
A pair of loading means for reciprocating from a backward position in the cassette to a forward position on both sides of the rotary head drum, pulling out a tape from the cassette and loading the tape on the rotary head drum; A pinch roller for causing the tape pulled out of the cassette by the loading means to travel in cooperation with the capstan; and a pair of guide rails for guiding the pair of loading means between the return position and the forward position. A slide plate disposed below the cassette and reciprocally driven by a motor and having a pair of first driving units for driving the pair of loading means and a second driving unit for moving the pinch roller; The slide plate has a pair of first engagement portions that respectively engage with a pair of first drive portions of the slide plate. By being reciprocated by the motor, the pair of first
A pair of extensible link mechanisms for driving the pair of loading means back and forth along the pair of guide rails, the engagement portions of which are pressed and driven by the pair of first drive units; A second engaging portion that engages with the second driving portion, wherein the slide plate is reciprocated by the motor, whereby the second engaging portion is pressed and driven by the second driving portion. And a pinch roller lever for reciprocating the pinch roller between a position facing the capstan and an initial position before the tape in the cassette is pulled out.
JP1337003A 1989-12-26 1989-12-26 Tape loading device Expired - Fee Related JP2926815B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1337003A JP2926815B2 (en) 1989-12-26 1989-12-26 Tape loading device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1337003A JP2926815B2 (en) 1989-12-26 1989-12-26 Tape loading device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH03198254A JPH03198254A (en) 1991-08-29
JP2926815B2 true JP2926815B2 (en) 1999-07-28

Family

ID=18304568

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1337003A Expired - Fee Related JP2926815B2 (en) 1989-12-26 1989-12-26 Tape loading device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2926815B2 (en)

Also Published As

Publication number Publication date
JPH03198254A (en) 1991-08-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2730237B2 (en) Tape loading device
CA1308806C (en) Recording-reproduction system having movable reel chassis
EP0628961B1 (en) A tape tensioning mechanism
KR970011132B1 (en) Mode change mechanism for reverse type recorder
EP0503669B1 (en) Magnetic recording/reproducing apparatus
US5535957A (en) Reel table driving apparatus for a video cassette recorder
JP2926815B2 (en) Tape loading device
KR0176551B1 (en) Magnetic record/reproduce device
JP2926814B2 (en) Tape loading device
EP0476899B1 (en) Slider lock mechanism for setting modes in tape player
KR0166349B1 (en) Translation cam means
KR100331187B1 (en) Auto Reverse Tape Player and Its Motion Switching Mechanism
US6122136A (en) Recording and/or reproducing apparatus having a tape loading mechanism
JP2537974B2 (en) Cassette loading device
EP0944062B1 (en) Magnetic recording/reproduction apparatus
JP2734082B2 (en) Power transmission mechanism in tape recorder
KR100220092B1 (en) Tape loading device of vcr
JP2623167B2 (en) Actuator control device
US5991116A (en) Mechanism for drawing out tape
US5566035A (en) Device for driving idler of deck mechanism of video cassette recorder
KR100195427B1 (en) Tape recorder
JPH0633555Y2 (en) Tape drive mode switching device
KR970003691Y1 (en) Pinch roller driving device
JPH06103560B2 (en) Magnetic tape loading device
JP3486959B2 (en) Tape player

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090514

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees