JP2808513B2 - Electronic toll collection system - Google Patents

Electronic toll collection system

Info

Publication number
JP2808513B2
JP2808513B2 JP3025093A JP3025093A JP2808513B2 JP 2808513 B2 JP2808513 B2 JP 2808513B2 JP 3025093 A JP3025093 A JP 3025093A JP 3025093 A JP3025093 A JP 3025093A JP 2808513 B2 JP2808513 B2 JP 2808513B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vehicle
antenna
road
information
billing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP3025093A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH06243316A (en
Inventor
久夫 重永
一郎 藤田
公之 山本
通夫 浜名
慶一 森下
文敏 立川
秀雄 上原
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Mitsubishi Heavy Industries Ltd
Original Assignee
Mitsubishi Heavy Industries Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Heavy Industries Ltd filed Critical Mitsubishi Heavy Industries Ltd
Priority to JP3025093A priority Critical patent/JP2808513B2/en
Priority claimed from SG1995001718A external-priority patent/SG125043A1/en
Publication of JPH06243316A publication Critical patent/JPH06243316A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2808513B2 publication Critical patent/JP2808513B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は、電子的通行料金収受シ
ステムに関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to an electronic toll collection system.

【0002】[0002]

【従来の技術】従来、有料道路の料金収受システムで
は、料金所で収受員がドライバから現金を直接収受した
り、或いは、ドライバに現金を自動機に投入させて自動
的に料金を収受させる方法が採用されている。この為、
ドライバは、料金所で一旦停止し、現金を用意する必要
があった。これに対して、近未来の料金収受システムと
して、車輌に車輌固有の情報を記録し、外部と無線通信
可能な非接触式ICカード等の車輌側通信装置を利用し
たシステムが開発されている。
2. Description of the Related Art Conventionally, in a toll collection system for a toll road, a method in which a toll collector directly collects cash from a driver at a toll booth, or causes a driver to deposit cash into an automatic machine to automatically collect tolls. Has been adopted. Because of this,
The driver had to stop at the toll booth and prepare cash. On the other hand, as a toll collection system in the near future, a system has been developed in which information unique to the vehicle is recorded in the vehicle and a vehicle-side communication device such as a non-contact IC card capable of wireless communication with the outside is used.

【0003】その一例を図23を参照して説明する。図
23に示すように、車輌07のフロントガラスの内側に
は、車輌側通信装置としてICカード06が装着されて
おり、ICカード06にはアンテナ026が設けられ、
車輌固有の識別番号等の情報が格納されている。一方、
料金所には、各車線毎に送受信用各アンテナ017,0
18を有する路上機01が配置されている。路上機01
は料金所内のデータ処理装置(端末コンピュータ)05
に接続され、更に、このデータ処理装置05は、セント
ラルコンピュータ04に接続している。
An example will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 23, an IC card 06 is mounted as a vehicle-side communication device inside a windshield of a vehicle 07, and an antenna 026 is provided on the IC card 06.
Information such as an identification number unique to the vehicle is stored. on the other hand,
Each toll booth has an antenna 017,0 for transmission and reception for each lane.
A road machine 01 having 18 is arranged. Road machine 01
Is the data processing device (terminal computer) 05 in the tollgate
The data processing device 05 is connected to a central computer 04.

【0004】従って、ICカード06を搭載した車輌0
7が路上機01の側方を通過する際、アンテナ017,
018の交信可能領域に入ると、路上機01とICカー
ド06との間で、車輌固有の情報等が無線で通信され
る。これらの情報は、路上機01で認識された後、デー
タ処理装置05に伝送されてメモリに蓄えられ、更に、
データ処理装置05からセントラルコンピュータ04に
伝送され、通過した車輌07が登録している銀行口座か
ら自動的に通行料金の精算を行う等の課金処理が行われ
る。このように車輌07のICカード06と路上機01
の間で無線通信により非接触で車輌を識別することによ
り、ノンストップで且つキャッシュレスな料金収受シス
テムの実現が可能となり、ドライバの利便性向上に大き
く寄与する。
[0004] Therefore, the vehicle 0 equipped with the IC card 06
7 passes by the side of the on-road unit 01, the antenna 017,
When the vehicle enters the communication area 018, information unique to the vehicle and the like are wirelessly communicated between the roadside device 01 and the IC card 06. After the information is recognized by the roadside device 01, the information is transmitted to the data processing device 05 and stored in the memory.
Charging processing such as automatically adjusting the toll from the bank account registered with the vehicle 07 that has been transmitted from the data processing device 05 to the central computer 04 and performed is performed. Thus, the IC card 06 of the vehicle 07 and the road machine 01
The non-contact and cashless toll collection system can be realized by non-contact identification of the vehicle by wireless communication between them, which greatly contributes to the improvement of the convenience of the driver.

【0005】[0005]

【発明が解決しようとする課題】最近、都心部の渋滞を
解消し、円滑な運行を確保するため、都心部に進入する
車輌に課金し、車輌の進入を制限する区域を設ける計画
がある。斯かる計画を効率よく無人で実現するために、
上記区域にさしかかるすべての道路に制御ポイントを設
け、進入する車輌に対して無線通信手段を用いて電子的
に課金する必要がある。車輌には、個々の車輌固有の情
報を記録し、無線通信手段を備えた車載機の搭載を法律
で義務付け、車載機には運転者の個人的情報を記録した
ICカード等のスマートカードを装着するようにしてお
く。
Recently, in order to eliminate traffic congestion in the city center and to ensure smooth operation, there is a plan to charge a fee for vehicles entering the city center and provide an area for restricting vehicle entry. In order to realize such a plan efficiently and unattended,
It is necessary to provide control points on all roads leading to the above-mentioned area and electronically charge vehicles entering the area using wireless communication means. Information specific to each vehicle is recorded in the vehicle, and onboard equipment equipped with wireless communication means is required by law, and a smart card such as an IC card that records personal information of the driver is installed in the onboard equipment. Keep it.

【0006】しかし、一般に都心部の道路は、複数の車
線からなり、制御ポイントには有料道路の料金所のよう
な車線間の間仕切りを設ける用地の確保が困難である。
この為、制御ポイントに間仕切りを設けることができ
ず、各車輌は車線を並進し、他の車線へと斜行し、或い
は車線間にまたがることや、更には、高速走行(例え
ば、120km/h)或いは渋滞する場合が予想され
る。また、単一車線の場合であっても、単車等の車輌
は、同一車線を平行して走行する場合も予想される。
However, roads in the city center are generally composed of a plurality of lanes, and it is difficult to secure a site for providing a partition between the lanes at a control point, such as a tollgate on a toll road.
For this reason, it is not possible to provide a partition at the control point, and each vehicle translates in the lane, skews to another lane, or straddles between the lanes, and further runs at high speed (for example, 120 km / h). ) Or traffic jams are expected. Further, even in the case of a single lane, it is expected that a vehicle such as a single vehicle runs in the same lane in parallel.

【0007】このような場合でも、制御ポイントでは、
個々の車輌を明確に識別して、正確に課金するための無
線通信方式、車輌分離方法が必要となる。また、車輌に
搭載すべき車載機が搭載されていない場合、或いはスマ
ートカードが装着されていない場合、車載機或いはスマ
ートカードが不正であった場合、車載機又はスマートカ
ードがブラックリストに乗っている場合、スマートカー
ドの残高が不足する場合等も予想される。
[0007] Even in such a case, at the control point,
A wireless communication system and a vehicle separation method for clearly identifying each vehicle and charging accurately are required. In addition, when the vehicle-mounted device to be mounted on the vehicle is not mounted, or when the smart card is not mounted, when the vehicle-mounted device or the smart card is illegal, the vehicle-mounted device or the smart card is on the blacklist. In this case, it is expected that the balance of the smart card becomes insufficient.

【0008】このような不正通行車輌の場合には、車輌
の識別、課金が正常に行えないため、車輌が続進(例え
ば、車間距離約25cm)或いは高速走行する場合で
も、車輌のナンバープレートを含む画像を鮮明に撮影
し、しかも、画質を落とすことなく中央監視所に送信し
て照合できるようにする必要がある。更には、制御ポイ
ントでの車輌識別、課金に誤りがないか否か、確認して
おく必要もある。
In the case of such an illegally passing vehicle, the identification and charging of the vehicle cannot be performed normally. Therefore, even if the vehicle continues (for example, the distance between vehicles is about 25 cm) or runs at high speed, the license plate of the vehicle is displayed. It is necessary to capture the images including the images clearly and to transmit the images to the central monitoring station so that the images can be collated without deteriorating the image quality. Further, it is necessary to confirm whether there is any error in vehicle identification and charging at the control point.

【0009】本発明は、上記従来技術に鑑みてなされた
ものであり、複数車線よりなる道路を並進、斜行する車
輌であっても正確に車輌を識別して課金することがで
き、且つ、不正車輌の撮影、照合を行え、更に、識別、
課金等の確認を行うことのできる電子的通行料金課金シ
ステムを提供することを目的とする。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made in view of the above-mentioned prior art, and is capable of accurately identifying and charging a vehicle even if the vehicle is translating and sloping on a road having a plurality of lanes. You can shoot and verify unauthorized vehicles, and identify,
An object of the present invention is to provide an electronic toll charging system capable of confirming charging and the like.

【0010】[0010]

【課題を解決するための手段】斯かる目的を達成する本
発明の構成は以上の車線を有する道路において車線間
を自由に走行する車輌と、前記車輌に搭載され、個々の
車輌に固有な車輌情報を記憶し、無線通信手段を有する
車載機と、前記車載機に装着され、運転者の個人的情報
を記憶したスマートカードと、前記道路の上方において
各車線毎に少なくとも一つ以上設置された課金用アンテ
ナと、前記課金用アンテナを経由して前記車載機との無
線通信により、車輌情報及び個人的情報を受信させると
共に課金値を送信させ、前記課金用アンテナが複数の場
合には、各アンテナ間の干渉を防止するために各課金用
アンテナによる無線通信を時分割的に行わせるアンテナ
コントローラと、前記課金用アンテナで受信された車輌
情報及び個人的情報により、課金対象とすべきか否か並
びに車輌情報及び個人的情報が正常か否かを判断し、正
常に課金対象とするときには車輌タイプに応じた課金値
を前記アンテナコントローラへ出力するローカルコント
ローラと、前記道路の上方において各車線毎に少なくと
も1台配置される監視用カメラと、前記監視用カメラの
撮影位置における車輌の車幅方向及び車長方向の位置を
検出する車輌分離器と、前記ローカルコントローラによ
り車輌情報又は個人的情報が正常でないと判断された不
正通行車輌の位置を前記車輌分離器により特定し、当該
位置に対応する前記監視用カメラにより前記不正通行車
輌の撮影を行わせる不正通行車輌撮影手段とを有するこ
とを特徴とする。
SUMMARY OF THE INVENTION In order to achieve the above object, a configuration of the present invention is a vehicle which freely travels between lanes on a road having two or more lanes, and a vehicle which is mounted on the vehicle and which is unique to each vehicle. A vehicle-mounted device that stores vehicle information and has wireless communication means, a smart card mounted on the vehicle-mounted device and storing personal information of a driver, and at least one or more installed in each lane above the road. and a charging antenna, the wireless communication with the vehicle device via the charging antennas, to transmit the billing values with to receive the vehicle information and the personal information, the charging antennas are multiple places
Each billing to prevent interference between each antenna
An antenna controller that performs time-division wireless communication by an antenna and vehicle information and personal information received by the charging antenna determine whether or not to be charged and whether the vehicle information and personal information are normal. A local controller that outputs a billing value according to a vehicle type to the antenna controller when the vehicle is normally charged, a monitoring camera arranged at least one for each lane above the road, A vehicle separator that detects the position of the vehicle in the vehicle width direction and the vehicle length direction at the shooting position of the monitoring camera; and the position of the unauthorized traffic vehicle whose vehicle information or personal information is determined to be abnormal by the local controller. The surveillance camera corresponding to the position is identified by the vehicle separator, and the illegally passing vehicle is photographed by the monitoring camera. And having a bad traffic vehicle shooting means.

【0011】[0011]

【0012】更に、前記アンテナコントローラは、前記
課金用アンテナが複数の場合には、各アンテナ間の干渉
を防止するために各課金用アンテナによる無線通信を時
分割的に行わせることができる。
[0012] Further, the antenna controller may include:
When there are a plurality of charging antennas, wireless communication by each charging antenna can be performed in a time-division manner in order to prevent interference between the antennas.

【0013】前記車輌の車幅方向の位置を検出する車輌
検知器を設け、前記アンテナコントローラは、アンテナ
間の干渉を防止するため当該車輌検知器により検出され
た車線に対応する前記アンテナのみを起動させることが
できる。前記車輌検知器としては、前記道路の上方にお
いて、前記道路の進行方向に対して横方向に配置された
一次元のラインセンサを使用することができる。前記車
輌検知器としては、前記道路の上方において、前記道路
の進行方向に対して横方向に配置された一次元のライン
センサを使用すると共に、該ラインセンサの観察位置に
おける前記道路上に進行方向に対して横方向に周期的に
濃度の変化するマークを敷設することができる。
A vehicle detector for detecting a position of the vehicle in the vehicle width direction is provided, and the antenna controller activates only the antenna corresponding to the lane detected by the vehicle detector in order to prevent interference between antennas. Can be done. As the vehicle detector, a one-dimensional line sensor that is arranged above the road in a direction transverse to the traveling direction of the road can be used. As the vehicle detector, a one-dimensional line sensor disposed above the road in a direction transverse to the traveling direction of the road is used, and the vehicle travels on the road at the observation position of the line sensor. , A mark whose density changes periodically in the horizontal direction can be laid.

【0014】前記車輌分離器としては、前記道路の上方
において、前記道路の進行方向に対して横方向に配置さ
れた一次元のラインセンサを使用することができる。前
記車輌分離器としては、前記道路の上方において、前記
道路の進行方向に対して横方向に配置された一次元のラ
インセンサを使用すると共に、該ラインセンサの観察位
置における前記道路上に進行方向に対して横方向に周期
的に濃度の変化するマークを敷設することができる。
[0014] As the vehicle separator, a one-dimensional line sensor arranged above the road and transverse to the traveling direction of the road can be used. As the vehicle separator, a one-dimensional line sensor arranged in a direction transverse to the traveling direction of the road is used above the road, and the traveling direction on the road at the observation position of the line sensor is used. , A mark whose density changes periodically in the horizontal direction can be laid.

【0015】[0015]

【0016】[0016]

【実施例】以下、本発明について、図面に示す実施例を
参照して詳細に説明する。 〔実施例1〕本発明の電子的通行料金収受システム(E
lectronic Road Priceing S
ystem:ERPシステム)の第1の実施例を図1〜
図12に示す。本実施例の電子的通行料金収受システム
は、都心部に進入する車輌に課金し、車輌の進入を制限
する区域を設ける計画に適用されるものであり、いわゆ
るスリーガントリーシステムと呼ばれるものである。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, the present invention will be described in detail with reference to embodiments shown in the drawings. [Embodiment 1] An electronic toll collection system (E
electronic Road Pricing S
1st embodiment of the present invention is shown in FIGS.
As shown in FIG. The electronic toll collection system according to the present embodiment is applied to a plan in which a vehicle entering a city center is charged and an area for restricting entry of the vehicle is provided, and is called a so-called three gantry system.

【0017】本実施例の電子的通行料金収受システム
は、機能的には三つのセクションに分けることができ
る。その一つは、複数車線を有する道路を自由に通行す
る車輌を識別して、通行料金を課金するためのシステム
(Automatic Vehicle Identi
fication And Debiting Sys
tem:AVIDシステム)である。他の一つは、不正
通行車輌の画像を撮影して、そのデータを中央の監視室
に送る不正通行車輌撮影手段(Enforcement
Camera System:ECS)である。残り
の一つは、車輌に搭載される車載機(In−Vehic
le unit):IU)に関するものである。
The electronic toll collection system of this embodiment can be functionally divided into three sections. One is a system (Automatic Vehicle Identity) for identifying vehicles that freely pass on a road having a plurality of lanes and charging a toll.
fiction And Debiting Sys
tem: AVID system). The other is an image of an unauthorized traffic vehicle (Enforcement) which captures an image of an unauthorized traffic vehicle and sends the data to a central monitoring room.
Camera System (ECS). The other one is an in-vehicle device (In-Vehic
le unit): related to IU).

【0018】本実施例では、主にAVIDシステム及び
ECSの機能を実現するために、図1に示すようなアウ
トステーション(Outstation)を各地の制御
ポイントに配置する。アウトステーションにおいては、
道路を跨ぐ三つのガントリー(門柱)1,2,3及び道
路の側方に制御室4が設けられている。道路は、三つの
車線から構成され、複数の車輌が自由に走行する。各車
輌には、それぞれ無線通信手段を有する車載機の搭載を
法律で義務付けることとし、車載機は、運転者の個人的
情報を記録したスマートカード(Smart Car
d:SC)を装着できる形態とするが、その詳細は後述
する。
In this embodiment, in order to mainly implement the functions of the AVID system and the ECS, outstations (Outstations) as shown in FIG. 1 are arranged at control points in various places. At outstation,
A control room 4 is provided on three gantry (gate pillars) 1, 2, and 3 that straddle the road and on the side of the road. The road is composed of three lanes, and a plurality of vehicles run freely. Each vehicle is required by law to be equipped with an in-vehicle device having wireless communication means. The in-vehicle device is a smart card (Smart Car) that records personal information of the driver.
d: SC), which will be described later in detail.

【0019】ここで、図2に示すように車輌の進行方向
に関して、最初のガントリー(以下、第1ガントリーと
いう)1とその次のガントリー(以下、第2ガントリー
という)2との間隔は約7mであり、第2ガントリー2
とその次のガントリー(以下第3ガントリーと言う)3
との間隔は約5mである。第1ガントリー1には、各車
線に対応して三つの課金用アンテナ5,6,7が横方向
に沿って取り付けられ、また、不正通行車輌を撮影する
ための6台の監視用カメラ8,9,10,11,12,
13が横方向に沿って取り付けられている。
Here, as shown in FIG. 2, the distance between the first gantry (hereinafter referred to as first gantry) 1 and the next gantry (hereinafter referred to as second gantry) 2 is about 7 m in the traveling direction of the vehicle. And the second gantry 2
And the next gantry (hereinafter called the third gantry) 3
Is about 5 m. The first gantry 1 is provided with three charging antennas 5, 6, 7 corresponding to each lane along the lateral direction, and six surveillance cameras 8, 6 for photographing illegally passing vehicles. 9, 10, 11, 12,
13 are mounted along the lateral direction.

【0020】課金用アンテナ5,6,7の交信エリア
は、第1ガントリー1の約1m前方から更に約3m前方
までの範囲内である。また、隣接する交信エリアは部分
的に重複するものとする。課金用アンテナ5,6,7
は、無線通信をマイクロ波で行うため、特に、雨、雪等
の自然条件による影響を考慮して設計する。監視用カメ
ラ8〜13は、第3ガントリー3を通過直後の位置にお
いて、通過する車輌のナンバープレートを含む画像を撮
影できるように取り付けられている。監視用カメラ8〜
13としては、撮影画像をデジタル的に処理できるよう
に、電子シャッター付白黒CCDカメラを用いる。尚、
図中では省略したが、屋外光による光量が不足する場合
を想定して、照明装置を付設することが望ましい。
The communication area of the charging antennas 5, 6, 7 is within a range from about 1 m ahead of the first gantry 1 to about 3 m ahead. Adjacent communication areas shall partially overlap. Billing antennas 5, 6, 7
Is designed in consideration of the influence of natural conditions, such as rain and snow, since the wireless communication is performed by microwaves. The monitoring cameras 8 to 13 are attached at positions immediately after passing through the third gantry 3 so as to be able to capture an image including a license plate of a passing vehicle. Surveillance camera 8 ~
As 13, a monochrome CCD camera with an electronic shutter is used so that a captured image can be digitally processed. still,
Although omitted in the figure, it is preferable to provide a lighting device in consideration of a case where the amount of outdoor light is insufficient.

【0021】第2ガントリー2には、各車線に対応して
2台づつ、合計6台の車輌検知器(Vehicle P
resence Detector:VPD)14,1
5,16,17,18,19が横方向に沿って取り付け
られている。車輌検知器14〜19としては、一次元C
CDカメラを用い、第2ガントリー2の直下を撮影する
ものとし、その位置における道路には、白黒の周期的マ
ーク2aが横方向に沿って敷設されている。従って、一
次元CCDカメラにより周期的マーク2aが撮影される
ときには、周期的マーク2aと等しい周期の矩形波が観
測されるが、車輌が周期的マーク2aを遮った場合に
は、矩形波形が乱れる。これを時系列的に解析して、車
輌の前後方向及び横方向の位置を検出することができ
る。
The second gantry 2 has a total of six vehicle detectors (Vehicle P), two for each lane.
response Detector (VPD) 14,1
5, 16, 17, 18, and 19 are mounted along the lateral direction. As the vehicle detectors 14 to 19, a one-dimensional C
A CD camera is used to photograph the area immediately below the second gantry 2, and a black and white periodic mark 2a is laid on the road at that position along the horizontal direction. Therefore, when the periodic mark 2a is photographed by the one-dimensional CCD camera, a rectangular wave having the same period as the periodic mark 2a is observed, but when the vehicle blocks the periodic mark 2a, the rectangular waveform is disturbed. . This can be analyzed in a time series to detect the position of the vehicle in the front-rear direction and the lateral direction.

【0022】本実施例のように車輌検知器14〜19と
して一次元CCDカメラを使用すると、路幅方向及び通
行方向に関し、約25cmの間隔で検出可能であり、バ
イクから大型車輌まで車輌分離することができる。本実
施例では、周期的マーク2aとして、白黒よりなる格子
状のものを用いたが、他の周期的模様を用いても良い。
When a one-dimensional CCD camera is used as the vehicle detectors 14 to 19 as in this embodiment, detection can be performed at intervals of about 25 cm in the road width direction and the traffic direction, and the vehicle is separated from a motorcycle to a large vehicle. be able to. In this embodiment, the periodic mark 2a is a black and white grid-like mark, but another periodic pattern may be used.

【0023】第3ガントリー3には、各車線に対応して
三つの確認用アンテナ20,21,22が横方向に沿っ
て取り付けられ、また、各車線に対応して2台つづ、合
計6台の車輌分離器(Vehicle Separat
or:VS)23,24,25,26,27,28が横
方向に沿って取り付けられている。確認用アンテナ2
0,21,22の交信エリアは、第3ガントリー3の約
1m前方から更に約3m前方までの範囲内である。ま
た、隣接する交信エリアは部分的に重複するものとす
る。確認用アンテナ20,21,22は、無線通信をマ
イクロ波で行うため、特に、雨、雪等の自然条件により
影響を考慮して設計する。
On the third gantry 3, three confirmation antennas 20, 21, 22 are mounted along the lateral direction corresponding to each lane, and a total of six antennas, two for each lane. Vehicle Separat (Vehicle Separat)
or: VS) 23, 24, 25, 26, 27, 28 are attached along the lateral direction. Confirmation antenna 2
The communication area of 0, 21, 22 is within a range from about 1 m ahead of the third gantry 3 to about 3 m ahead. Adjacent communication areas shall partially overlap. The confirmation antennas 20, 21, 22 are designed in consideration of the influence of natural conditions such as rain, snow, etc., in order to perform wireless communication by microwaves.

【0024】車輌分離器23〜28としては、一次元C
CDカメラを用い、第3ガントリー3の直下を撮影する
ものとし、その位置における道路には、白黒の周期的マ
ーク3aが横方向に沿って敷設されている。従って、一
次元CCDカメラにより周期的マーク3aが撮影される
ときには、周期的マークと等しい周期の矩形波が観測さ
れるが、車輌が周期的マークを遮った場合には、矩形波
形が乱れる。これを時系列的に処理して、車輌の前後方
向及び横方向の位置を検出することができる。
As the vehicle separators 23 to 28, a one-dimensional C
A CD camera is used to photograph the area immediately below the third gantry 3, and black and white periodic marks 3a are laid on the road at that position along the horizontal direction. Therefore, when the periodic mark 3a is photographed by the one-dimensional CCD camera, a rectangular wave having the same period as the periodic mark is observed, but when the vehicle blocks the periodic mark, the rectangular waveform is disturbed. This can be processed in chronological order to detect the position of the vehicle in the front-rear direction and the lateral direction.

【0025】本実施例のように車輌分離器23〜28と
して一次元CCDカメラを使用すると、路幅方向及び通
行方向に関し、約25cmの間隔で検出可能であり、バ
イクから大型車輌まで車輌分離することができる。本実
施例では、周期的マーク2aとして、白黒よりなる格子
状のものを用いたが、他の周期的模様を用いても良い。
尚、一次元CCDカメラ以外、例えば超音波、マイクロ
波でも、車輌を検出することが可能であるが、指向性が
広く、約25cmの分離が不可能である。
When a one-dimensional CCD camera is used as the vehicle separators 23 to 28 as in this embodiment, detection is possible at intervals of about 25 cm in the road width direction and the traffic direction, and the vehicle is separated from a motorcycle to a large vehicle. be able to. In this embodiment, the periodic mark 2a is a black and white grid-like mark, but another periodic pattern may be used.
It should be noted that vehicles other than a one-dimensional CCD camera, such as ultrasonic waves and microwaves, can be detected, but the directivity is wide and separation of about 25 cm is impossible.

【0026】上述した課金用アンテナ5,6,7、確認
用アンテナ20,21,22、車輌検知器14〜19及
び車輌分離器23〜28を制御するため、制御室4に
は、アンテナコントローラ、ローカルコントローラ、V
PDマスターコントローラ、VSマスターコントローラ
及びECS等が設けられている。即ち、図3に示すよう
に、課金用アンテナ5,6,7はアンテナコントローラ
29に接続しており、このアンテナコントローラ29
は、課金用アンテナ5,6,7を経由して車載機との無
線通信により、車輌情報及び個人的情報を受信させると
共に課金値を含む課金情報を送信させるものである。
In order to control the charging antennas 5, 6, 7, the confirmation antennas 20, 21, 22, the vehicle detectors 14 to 19, and the vehicle separators 23 to 28, an antenna controller, Local controller, V
A PD master controller, a VS master controller, an ECS, and the like are provided. That is, as shown in FIG. 3, the billing antennas 5, 6, and 7 are connected to the antenna controller 29.
Is for receiving vehicle information and personal information and transmitting billing information including a billing value by wireless communication with the vehicle-mounted device via billing antennas 5, 6, and 7.

【0027】アンテナコントローラ29としては、特に
課金用アンテナ5,6,7の干渉を回避し、複数車輌に
対して確実に課金するため、後述するように、時分割多
重アクセス(Time Division Multi
ple Access:TDMA)方式を採用すること
が望ましい。確認用アンテナ20,21,22はアンテ
ナコントローラ30に接続し、このアンテナコントロー
ラ30は、確認用アンテナ20,21,22を経由して
車載機との無線通信により、車輌情報及び個人的情報を
受信させるものである。
In order to avoid interference of the charging antennas 5, 6, and 7, and to charge the vehicle with certainty, the antenna controller 29 uses a time division multiple access (Time Division Multi Access) as described later.
It is desirable to adopt a ple access (TDMA) system. The confirmation antennas 20, 21, 22 are connected to an antenna controller 30, and the antenna controller 30 receives the vehicle information and the personal information by wireless communication with the vehicle-mounted device via the confirmation antennas 20, 21, 22. It is to let.

【0028】更に、車輌検知器14〜19はVPDマス
ターコントローラ31に接続し、このVPDマスターコ
ントローラ31は、車輌検知器14〜19により検出さ
れた車輌の前端及び後端位置を、アンテナコントローラ
30へ出力して、特定の確認用アンテナを起動させるも
のである。また、車輌分離器23〜28はVSマスター
コントローラ32に接続しており、このVSマスターコ
ントローラ32は車輌分離器23〜28により検出され
た車輌の後端位置をECSに送信し、不正通行車輌の場
合には、その車輌のナンバープレートを含む画像を監視
用カメラ8〜13で撮影させるものである。
Further, the vehicle detectors 14 to 19 are connected to a VPD master controller 31. The VPD master controller 31 sends the front end and rear end positions of the vehicle detected by the vehicle detectors 14 to 19 to an antenna controller 30. The output is to activate a specific confirmation antenna. Further, the vehicle separators 23 to 28 are connected to a VS master controller 32. The VS master controller 32 transmits the rear end position of the vehicle detected by the vehicle separators 23 to 28 to the ECS, and transmits the information to the ECS. In such a case, the surveillance cameras 8 to 13 capture images including the license plate of the vehicle.

【0029】更に、アンテナコントローラ29,30、
VPDマスターコントローラ31、VSマスターコント
ローラ32はローカルコントローラ33に接続し、この
ローカルコントローラ33は、課金用アンテナ5,6,
7で受信された車輌情報及び個人的情報により、課金対
象とすべきか否か及び車輌情報及び個人的情報が正常か
否かを判断し、正常に課金対象とするときには車輌タイ
プに応じた課金値を前記アンテナコントローラ29へ出
力し、更にはアンテナコントローラ29から得た車輌情
報及び個人的情報をブラックリストと照合して、ブラッ
クリストに該当する場合には、当該車輌を正常でないと
見做して、ECSにより当該車輌の撮影を行わせるもの
である。
Further, the antenna controllers 29, 30,
The VPD master controller 31 and the VS master controller 32 are connected to a local controller 33, and the local controller 33
7. Based on the vehicle information and personal information received in step 7, it is determined whether or not the vehicle should be charged and whether the vehicle information and personal information are normal. When the vehicle is normally charged, the charging value according to the vehicle type is determined. Is output to the antenna controller 29, and the vehicle information and the personal information obtained from the antenna controller 29 are compared with a blacklist. If the vehicle falls under the blacklist, the vehicle is regarded as abnormal. , ECS to take a picture of the vehicle.

【0030】ECSは、ローカルコントローラ33によ
り車輌情報又は個人的情報が正常でないと判断され、或
いは、ブラックリストに該当して不正であるとみなされ
た不正通行車輌の位置を車輌分離器23〜28により特
定し、当該位置に対応する監視用カメラ8〜13により
不正通行車輌の撮影を行わせるものである。ECSとロ
ーカルコントローラ33、VSマスターコントローラ3
2との間は、ECSインターフェース34を介して通信
可能となっている。また、ローカルコントローラ33
は、中央演算装置(Central Computer
System:CCS)と接続するISDN等の高速
デジタル通信網(Dignet)とDignetインタ
ーフェース35を介して通信可能となっている。
The ECS determines the vehicle information or the personal information by the local controller 33 as abnormal, or determines the position of the illegally passing vehicle which falls under the blacklist and is regarded as illegal, by using the vehicle separators 23 to 28. And the monitoring cameras 8 to 13 corresponding to the positions are used to photograph the illegally passing vehicle. ECS and local controller 33, VS master controller 3
2 can be communicated via the ECS interface 34. In addition, the local controller 33
Is a central processing unit (Central Computer)
The system can communicate with a high-speed digital communication network (Dignet) such as ISDN, which is connected to a System (CCS), via a dignet interface 35.

【0031】車載機及びスマートカードの一例を図4に
示す。同図に示すように、車載機36には、スマートカ
ード37が装着できる構造となっており、前面には液晶
表示部36aが設けられている。車載機36には、固有
の車輌情報、例えば、IUコード、IUタイプ、製造年
月日等が記憶されており、また、図示しない無線通信手
段を備えている。スマートカード37は、運転者の個人
的情報、例えば、スマートカードコード、運転免許証番
号、課金履歴等が記憶され、本実施例ではプリペイドカ
ードを用いるものとする。
FIG. 4 shows an example of the vehicle-mounted device and the smart card. As shown in the figure, the vehicle-mounted device 36 has a structure in which a smart card 37 can be mounted, and a liquid crystal display unit 36a is provided on the front surface. The on-vehicle device 36 stores unique vehicle information, for example, an IU code, an IU type, a manufacturing date, and the like, and includes a wireless communication unit (not shown). The smart card 37 stores personal information of the driver, for example, a smart card code, a driver's license number, a charging history, and the like. In this embodiment, a prepaid card is used.

【0032】スマートカード37が車載機36に挿入さ
れたときには、相互確認を行った後に、スマートカード
37の情報を車載機36に送信して記憶し、相互確認に
エラーが発生したときには、その履歴を記録する。ま
た、車載機36からスマートカード37が抜き取られた
ときには、スマートカード37の情報を抹消する。尚、
路線バス、警察、消防のような公共の車輌は、課金を免
除されており、そのようなタイプの車輌は、例えば、I
Uタイプ=4として、車載機36にスマートカード37
を未装着のでも不正通行車輌と判断されないようにす
る。
When the smart card 37 is inserted into the in-vehicle device 36, after mutual confirmation, the information of the smart card 37 is transmitted to the in-vehicle device 36 and stored. Record When the smart card 37 is removed from the vehicle-mounted device 36, the information of the smart card 37 is deleted. still,
Public vehicles such as buses, police and fire departments are exempt from charges and such types of vehicles are
Assuming that the U type = 4, the smart card 37
So that it is not judged as an illegally passing vehicle even if is not installed.

【0033】支払い方法としては、図5に示すプリペイ
ド方式を採用する。プリペイド方式の場合には、デジネ
ットを介して接続する車載機登録システム38を設け
る。車載機登録システム38は、車載機番号入力装置3
9、集計処理装置40、プリペイドカードライター4
1、プリンター42から構成され、IUコード、スマー
トカードコード、預金額を車載機番号入力装置39に入
力することにより、プリペイドカードライター41によ
りスマートカードであるICカードにスマートカード、
預金額が記録されると共にそれらの情報が集計処理装置
40を介してCCSへ送信される。
As a payment method, a prepaid system shown in FIG. 5 is employed. In the case of the prepaid system, an in-vehicle device registration system 38 connected via a digital network is provided. The on-vehicle device registration system 38 includes the on-vehicle device number input device 3.
9. Total processing device 40, prepaid card writer 4
1. An IU code, a smart card code, and a deposit amount are input to an in-vehicle unit number input device 39 by a printer 42. The prepaid card writer 41 converts a smart card into an IC card,
The deposit amount is recorded, and the information is transmitted to the CCS via the tally processing device 40.

【0034】また、プリペイド方式における不正を防止
するため、違反者確認システム43を設けることが望ま
しい。更に、スマートカードの支払い形態として、図6
に示すようにクレジットカード方式を採用することもで
きる。クレジットカード方式の場合には、デジネットを
介して接続するクレジットカード管理システム44を設
ける。クレジットカード管理システム44は、中央処理
装置45、カード履歴記憶装置46及びプリンター47
から構成する。支払い方式としては、特に限定するもの
ではなく、ポストペイド方式、デポジット方式を採用し
ても良い。
It is desirable to provide a violator confirmation system 43 in order to prevent fraud in the prepaid system. FIG. 6 shows a smart card payment mode.
The credit card method can be adopted as shown in FIG. In the case of a credit card system, a credit card management system 44 connected via a digital network is provided. The credit card management system 44 includes a central processing unit 45, a card history storage device 46, and a printer 47.
It consists of. The payment method is not particularly limited, and a postpaid method or a deposit method may be adopted.

【0035】ECSは、図12に示すように、複数台の
監視用カメラ、カメラインターフェース部48、画像圧
縮伸長部49、ハードディスク部50、CPU部51、
伝送部52、コントローラインターフェース部53、保
守用インターフェース部54、画像表示部55、その他
インターフェース部56から構成される。CPU部51
は、システムの動作に必要なメモリ、割り込み制御、そ
の他必要な制御回路よりなり、ECS全体の動作を制御
する。
As shown in FIG. 12, the ECS includes a plurality of monitoring cameras, a camera interface unit 48, an image compression / decompression unit 49, a hard disk unit 50, a CPU unit 51,
It comprises a transmission section 52, a controller interface section 53, a maintenance interface section 54, an image display section 55, and other interface sections 56. CPU unit 51
Is composed of a memory necessary for the operation of the system, interrupt control, and other necessary control circuits, and controls the operation of the entire ECS.

【0036】カメラインターフェース部48は、カメラ
へのシャッタ指令及び画像取り込み、カメラの絞り自動
制御、カメラ画像を保持するための2式のフレームメモ
リを備え、一方のフレームメモリに画像取り込み中に他
方のフレームより読み出し可能なものである。画像圧縮
伸長部49は、所定の方式により、カメラより取り込ま
れた画像の圧縮又は伸長をハードウェアにより行うもの
である。
The camera interface unit 48 has two types of frame memories for shutter command and image capture to the camera, automatic aperture control of the camera, and holding a camera image. It can be read from the frame. The image compression / decompression unit 49 compresses or decompresses the image captured from the camera by hardware according to a predetermined method.

【0037】ハードディスク部50は、カメラよりの圧
縮後の画像及び付加情報を格納なものとする。伝送部5
2は、CCSに対して、圧縮後の画像及び画像付加情報
を送信し、また、CCSからの指定画像通信指令及び時
刻その他必要な可変情報、設定情報類を受信するための
伝送インターフェースである。コントローラインターフ
ェース部53は、主にローカルコントローラに対するイ
ンターフェースであり、撮像指令割り込み及び撮像指令
に対応する不正通行車輌情報を受信し、また、撮影処理
状態を送信するものである。
The hard disk unit 50 does not store the compressed image from the camera and additional information. Transmission unit 5
Reference numeral 2 denotes a transmission interface for transmitting the compressed image and the image additional information to the CCS, and receiving a designated image communication command, time, and other necessary variable information and setting information from the CCS. The controller interface unit 53 is an interface mainly with respect to the local controller, which receives an imaging command interrupt and illegally passing vehicle information corresponding to the imaging command, and transmits a shooting processing state.

【0038】保守用インターフェース部54は、保守又
は調整のために、パーソナルコンピュータを接続するた
めのインターフェースである。画像表示部55は、表示
用のフレームメモリ、英数字文字、カーソル、枠線等が
スーパーインポーズ可能な回路を備えるものである。そ
の他インターフェース部56は、必要に応じて外光照度
計用のインターフェース、照明装置制御用のインターフ
ェースを備えるものとする。
The maintenance interface section 54 is an interface for connecting a personal computer for maintenance or adjustment. The image display unit 55 includes a frame memory for display, a circuit capable of superimposing alphanumeric characters, cursors, frame lines, and the like. In addition, the interface unit 56 includes an interface for an external light illuminometer and an interface for controlling a lighting device as necessary.

【0039】上述したECSでは、不正通行車輌のみを
撮影するものであるが、例えば、全ての通行車輌を撮影
しておき、正常に通行した車輌のついての画像情報をそ
の後に削除することにより、不正通行車輌の画像情報の
みを残すようにしても良いものである。
In the above-mentioned ECS, only the illegally passing vehicles are photographed. For example, by photographing all the passing vehicles and then deleting the image information about the normally passed vehicles, Only the image information of the illegally passing vehicle may be left.

【0040】本実施例のERPシステムの実施方法につ
いて、図7〜図11に示すフローチャートを参照して説
明する。先ず、図7に示すように第1ガントリー1にお
いて、アンテナコントローラ29は、課金用アンテナ
5,6,7から車載機36に対して、応答要求信号を常
時発信するよう制御している。この応答要求信号は、ア
ンテナ番号、時間、場所、レーンの位置等のデータから
構成される。また、応答要求信号は、不正防止を目的と
して、課金用アンテナ5,6,7と車載機36との相互
確認(Authentication)を行う為の乱数
を含んでいる。
The method of implementing the ERP system of this embodiment will be described with reference to the flowcharts shown in FIGS. First, as shown in FIG. 7, in the first gantry 1, the antenna controller 29 controls the charging antennas 5, 6, and 7 to constantly transmit a response request signal to the vehicle-mounted device 36. This response request signal is composed of data such as the antenna number, time, location, and lane position. The response request signal includes a random number for performing mutual confirmation between the charging antennas 5, 6, 7 and the on-vehicle device 36 for the purpose of preventing fraud.

【0041】第1ガントリー1を通過する車輌に搭載さ
れる車載機36は、応答要求信号を受信し、乱数により
課金用アンテナ5,6,7との相互確認を行い、応答要
求信号を確認した後、課金用アンテナ5,6,7に対し
て応答信号を送信する。車載機36は、通常、スリープ
した状態にあるが、応答要求信号により起動する。この
応答信号は、アンテナ番号、時間、場所、レーンの位
置、IUコード、スマートカードコード、残高(Sto
red value)、エラー情報等のデータを含む。
また、応答信号は、不正防止を目的として、課金用アン
テナ5,6,7と車載機36との相互確認を行うための
新乱数を含む。エラー情報は、車載機36とスマートカ
ード37との相互確認のエラー情報を含む。
The in-vehicle device 36 mounted on the vehicle passing through the first gantry 1 receives the response request signal, performs mutual confirmation with the charging antennas 5, 6, and 7 by using a random number, and confirms the response request signal. Then, a response signal is transmitted to billing antennas 5, 6, and 7. The in-vehicle device 36 is normally in a sleep state, but is activated by a response request signal. This response signal includes the antenna number, time, location, lane location, IU code, smart card code, balance (Sto
red value) and data such as error information.
The response signal includes a new random number for mutual confirmation between the charging antennas 5, 6, and 7 and the on-vehicle device 36 for the purpose of fraud prevention. The error information includes error information for mutual confirmation between the vehicle-mounted device 36 and the smart card 37.

【0042】更に、車載機36は応答信号を出力する前
に、その課金用アンテナ5,6,7に対して既に応答
(Already responce:二重課金)して
いないか、また、道路を逆行して第1ガントリー1を通
過する前に第2ガントリー2を通過するようなシーケン
スエラーがないか確認する。車載機36からの応答信号
を課金用アンテナ5,6,7を介して受信したアンテナ
コントローラ29は、新乱数により車載機36との相互
確認を行い、そのデータをローカルコントローラ33へ
送信する。本実施例では、車載機36と課金用アンテナ
5〜7との相互確認は、乱数により行うが、不正を完全
に防止するために、何らかの方法で電文を暗号化すると
良い。
Further, before outputting the response signal, the vehicle-mounted device 36 has not already responded to the charging antennas 5, 6, 7 (Already response: double charging), or has to go back on the road. Before passing through the first gantry 1, it is confirmed whether there is a sequence error such as passing through the second gantry 2. The antenna controller 29, which has received the response signal from the vehicle-mounted device 36 via the charging antennas 5, 6, and 7, performs mutual confirmation with the vehicle-mounted device 36 using the new random number, and transmits the data to the local controller 33. In the present embodiment, the mutual confirmation between the in-vehicle device 36 and the charging antennas 5 to 7 is performed by using a random number. However, in order to completely prevent fraud, it is preferable to encrypt the message by some method.

【0043】ローカルコントローラ33は、車載機36
からの車載情報及び個人的情報を受信し、図8に示すよ
うに情報確認を以下の処理により行う。 車載機36とアンテナとの相互確認エラー 車載機36とスマートカード37との相互確認エラー IUの有効性 IUタイプ スマートカードの有無 スマートカードの有効性
The local controller 33 has a vehicle-mounted device 36
, And confirms the information by the following processing as shown in FIG. Mutual confirmation error between in-vehicle device 36 and antenna Mutual confirmation error between in-vehicle device 36 and smart card 37 Validity of IU IU type Presence of smart card Validity of smart card

【0044】上記に違反(Violatio
n)する場合には、不正通行車輌であり課金することが
できない。上記について正常の場合には、正
常に課金対象とする。また、上記においてIUタイプ
=4の場合には、課金が免除されているバス等の公共車
輌であるので、正常に課金対象外とする。これら結果
は、通信結果として記録する。そして、課金対象である
場合には、IUタイプに応じた課金値を読み出し、アン
テナ番号により特定される課金用アンテナ5,6,7を
経由して、課金値及び課金履歴(Transactio
n)を含む課金情報を車載機36に対して送信する。
Violation of the above (Violatio)
If n), the vehicle is an illegally passing vehicle and cannot be charged. If the above is normal, it is normally charged. In the case of IU type = 4 in the above description, since the vehicle is a public vehicle such as a bus exempted from charging, the vehicle is not normally charged. These results are recorded as communication results. Then, in the case of a billing target, the billing value corresponding to the IU type is read out, and the billing value and the billing history (Transaction) are transmitted via billing antennas 5, 6, and 7 specified by the antenna number.
The charging information including n) is transmitted to the vehicle-mounted device 36.

【0045】この課金値等を含む課金情報を受信した車
載機36は、課金値等の課金情報を正常に受信した旨を
受信完了信号として、課金用アンテナ5,6,7に対し
て送信し、更に、この受信完了信号を課金用アンテナ
5,6,7を介して受信したアンテナコントローラ29
は、受信完了信号を正常に受信した旨をローカルコント
ローラ33及び車載機36へ送信する。このときも、上
記と同様に乱数により相互確認を行う。尚、スマートカ
ード37の残高が課金値以下である場合は、課金に耐え
得ないので、課金値を読み出した後、正常に課金できな
い不正通行車輌として処理する。但し、図中では、その
処理を省略している。
The in-vehicle device 36 that has received the billing information including the billing value and the like transmits to the billing antennas 5, 6, and 7 a reception completion signal indicating that the billing information such as the billing value has been normally received. Further, the antenna controller 29 receives the reception completion signal via the charging antennas 5, 6, and 7.
Transmits to the local controller 33 and the in-vehicle device 36 that the reception completion signal has been normally received. Also at this time, mutual confirmation is performed using random numbers in the same manner as described above. If the balance of the smart card 37 is equal to or less than the charge value, the charge cannot be withheld. Therefore, after reading the charge value, the vehicle is processed as an illegally passing vehicle that cannot be charged normally. However, the processing is omitted in the figure.

【0046】次に、ローカルコントローラ33は、図9
に示すように受信完了信号を受信した後、第2ガントリ
ーに車輌が到達するまでに次の処理を行う。 車載機36のブラックリストチェック スマートカードのブラックリストチェック 上記に該当する場合は、正常に課金することができ
ない不正通行車輌と見做す。
Next, the local controller 33
After receiving the reception completion signal as shown in (1), the following processing is performed until the vehicle reaches the second gantry. Blacklist check of vehicle-mounted device 36 Blacklist check of smart card If the above applies, it is regarded as an illegally passing vehicle that cannot be charged normally.

【0047】この結果は、第2ガントリー2を通過時に
おける確認処理のために、通信結果として記録する。ブ
ラックリストとは、過去にIUコード、スマートカード
コード等を不正に改変した経歴があるものを予め登録し
ておいたものをいう。ブラックリストは、全てのアウト
ステーションに保存しておくものとし、定期的にCCS
と交信して更新するものとする。課金方式として後払い
方式を採用する場合には、ブラックリストとして、銀行
口座の預金値から正常に引き去り処理できなかったもの
を含む。
The result is recorded as a communication result for a confirmation process when passing through the second gantry 2. The blacklist refers to a blacklist in which a history of illegally modifying an IU code, a smart card code, or the like is registered in advance. Blacklists shall be kept at all outstations and regularly updated by the CCS.
Contact and update. In the case where the post-payment method is adopted as the charging method, the black list includes those that could not be normally withdrawn from the bank account deposit value and processed.

【0048】車載機36は、第2ガントリー2に車輌が
到達するまでに、次の処理を行う。先ず、車載機36が
スマートカード37に対し課金の引き去り指示を送信
し、この引き去り指示を受信したスマートカード37
は、スマートカード内の残高から課金の引き去りを行
い、引き去り完了を車載機36に対して送信する。次
に、引き去り完了を受信した車載機36が、課金履歴の
書き込み指示をスマートカード37へ送信し、この課金
履歴の書き込み指示を受信したスマートカード37は、
課金履歴の書き込みを行い、書き込み完了を車載機36
へ送信する。更に、書き込み完了を受信した車載機36
が、更新した残高の読込指示をスマートカード37へ出
すと、読込指示を受信したスマートカード37は、更新
した残高の読込を行い、更新した残高を車載機36へ送
信する。更新した残高を受信した車載機36は、内部に
残高を記録する。
The vehicle-mounted device 36 performs the following processing until the vehicle reaches the second gantry 2. First, the in-vehicle device 36 transmits a billing withdrawal instruction to the smart card 37, and the smart card 37 that has received the withdrawal instruction.
Performs the withdrawal of the charge from the balance in the smart card, and transmits the completion of the withdrawal to the in-vehicle device 36. Next, the in-vehicle device 36 that has received the withdrawal completion transmits a charging history writing instruction to the smart card 37, and the smart card 37 that has received the charging history writing instruction
The charging history is written, and the completion of the writing is notified
Send to Further, the in-vehicle device 36 receiving the write completion
When the smart card 37 receives the read instruction to read the updated balance, the smart card 37 receives the read instruction, reads the updated balance, and transmits the updated balance to the vehicle-mounted device 36. The in-vehicle device 36 that has received the updated balance records the balance inside.

【0049】引き続き、図10に示すように、VPDマ
スターコントローラ31は、第2ガントリー2を通過す
る車輌の先端及び後端を車輌検知器14〜19で検知す
るように制御し、検知した車輌検知情報をローカルコン
トローラ33に送信する。車輌検知情報には、日付、時
間等を含む。また、車幅により、単車と単車以外の識別
情報、同一車線の単車による並進情報を含むようにする
のが望ましい。そして、ローカルコントローラ33は、
車輌検知情報を受信して記録すると共に、第3ガントリ
ー3を通行する車輌の位置により特定される確認用アン
テナ20〜22のみを起動する、つまり、車輌が車線内
を走行する場合には、その車線に対応する確認用アンテ
ナ20〜22を起動するが、車輌が二つの車線を跨がる
場合には、またがる車線に対応する二つの確認用アンテ
ナ20〜22を起動する(尚、フローチャートでは省略
した)。
Subsequently, as shown in FIG. 10, the VPD master controller 31 controls the front and rear ends of the vehicle passing through the second gantry 2 to be detected by the vehicle detectors 14 to 19, and detects the detected vehicle. The information is transmitted to the local controller 33. The vehicle detection information includes a date, a time, and the like. Further, it is desirable to include identification information of a single vehicle and other than a single vehicle, and translation information of a single vehicle in the same lane, depending on the vehicle width. Then, the local controller 33
While receiving and recording the vehicle detection information, it activates only the confirmation antennas 20 to 22 specified by the position of the vehicle passing through the third gantry 3, that is, when the vehicle travels in the lane, The confirmation antennas 20 to 22 corresponding to the lanes are activated, but when the vehicle crosses two lanes, the two confirmation antennas 20 to 22 corresponding to the straddling lane are activated (the flowchart is omitted in the flowchart). did).

【0050】尚、課金用アンテナ5,6,7と同様に確
認用アンテナ20〜22を常時起動させて、車載機36
と無線通信することもできるが、本実施例の場合には、
ローカルコントローラ33により特定されるもののにみ
起動させるものとする。従って、起動された特定の確認
用アンテナ20〜22は、応答要求信号を出力し、第2
ガントリー2を通過する車輌に搭載される車載機36
は、応答要求信号を受信し、相互確認の後、確認用アン
テナ20〜22に対して応答信号を送信する。この際、
二重課金か否か、シーケンスエラーがないか否かも確認
する。応答要求信号、応答信号は、第1ガントリー1を
通過の際のものと同一の内容とする。但し、応答信号に
含まれる残高は既に課金値により引き去り処理された後
の値とする。
It is to be noted that the confirmation antennas 20 to 22 are always activated in the same manner as the charging antennas 5, 6, and 7, and
Can be communicated wirelessly, but in the case of this embodiment,
It is assumed that only those specified by the local controller 33 are activated. Therefore, the activated specific confirmation antennas 20 to 22 output a response request signal, and the second
In-vehicle device 36 mounted on a vehicle passing through gantry 2
Receives the response request signal, transmits the response signal to the confirmation antennas 20 to 22 after mutual confirmation. On this occasion,
It is also confirmed whether or not there is a double charge and whether there is a sequence error. The response request signal and the response signal have the same contents as those when passing through the first gantry 1. However, it is assumed that the balance included in the response signal is a value after the withdrawal processing has already been performed using the billing value.

【0051】車載機36からの応答信号を確認用アンテ
ナ20〜22を介して受信したアンテナコントローラ3
0は、相互確認の後、そのデータをローカルコントロー
ラ33へ送信し、ローカルコントローラ33は、車載機
36の情報確認を前述した図8の方法によりに行い、I
Uコードに基づいて、車輌識別に誤りがないか課金用ア
ンテナ5,6,7との通信結果と照合する。更に、課金
対象となる車輌に対しては、課金値により、残高の値が
正常に引き去り処理されているか否か確認する。課金値
が正常に引き去り処理されていない車輌は、不正通行車
輌と判断して通信結果を記録する。
The antenna controller 3 receives the response signal from the onboard unit 36 via the confirmation antennas 20 to 22.
0 transmits the data to the local controller 33 after the mutual confirmation, and the local controller 33 confirms the information of the vehicle-mounted device 36 by the method of FIG.
Based on the U code, the vehicle is checked against the communication results with the charging antennas 5, 6, 7 for errors in the vehicle identification. Further, for the vehicle to be charged, it is confirmed whether or not the value of the balance is normally withdrawn and processed based on the charged value. A vehicle whose billing value has not been normally removed and processed is determined to be an unauthorized vehicle, and the communication result is recorded.

【0052】引き続き、図11に示すように、VSマス
ターコントローラ32は、第3ガントリー3を通過する
車輌の後端を車輌分離器23〜28で検出するように制
御し、検知した車輌検知情報をローカルコントローラ3
3へ送信する。車輌検知情報には、日付、時間等を含
む。また、車幅により、単車と単車以外の識別情報、同
一車線の単車による並進情報を含むようにするのが望ま
しい。ローカルコントローラ33は、車輌分離器23〜
28からの車輌検知信号を受信して記録すると共に、車
輌検知器14〜19からの車輌検知信号とを突き合わせ
て、通過車輌を特定し、その車輌がIU不所持か、交信
に応答しなかったか否か、更に、その車輌についての通
信結果の記録から、その車輌が不正通行車輌であるか判
断し、又はブラックリストに該当して不正通行車輌と見
做すか否か判断する。
Subsequently, as shown in FIG. 11, the VS master controller 32 controls the rear end of the vehicle passing through the third gantry 3 to be detected by the vehicle separators 23 to 28, and outputs the detected vehicle detection information. Local controller 3
Send to 3. The vehicle detection information includes a date, a time, and the like. Further, it is desirable to include identification information of a single vehicle and other than a single vehicle, and translation information of a single vehicle in the same lane, depending on the vehicle width. The local controller 33 includes the vehicle separators 23 to
The vehicle detection signal from the vehicle 28 is received and recorded, and the vehicle detection signal from the vehicle detectors 14 to 19 is compared with the vehicle detection signal to identify the passing vehicle, and whether the vehicle has no IU or does not respond to the communication. No, and from the record of the communication result of the vehicle, it is determined whether or not the vehicle is an illegally passing vehicle, or whether or not the vehicle falls under a blacklist and is regarded as an illegally passing vehicle.

【0053】ここで、通過車輌の特定は、原則として、
単車以外は、車線内を直進走行するものとの前提を置
き、斜行による車線の移動は、最大でも3車線以内とし
て考える。IU不所持、不正通行車輌の場合又はブラッ
クリストに該当して不正通行車輌と見做した場合には、
ECSの撮影条件に適合しているか否か判断する。撮影
条件に適合している場合には、車輌検知信号により特定
される車輌に対応する監視用カメラ8〜13を指定し
て、ECSに対して撮影指令を送信する。
Here, the specification of the passing vehicle is, in principle,
It is assumed that a vehicle other than a single vehicle travels straight in a lane, and that lane movement due to skewing is considered to be within a maximum of three lanes. In the case of an IU non-owned or illegally passing vehicle, or a vehicle that falls under the blacklist and is considered an illegally passing vehicle,
It is determined whether or not ECS imaging conditions are met. If the shooting conditions are met, the monitoring commands 8 to 13 corresponding to the vehicle specified by the vehicle detection signal are designated, and a shooting command is transmitted to the ECS.

【0054】ECSは、コントローラインターフェース
部53を通じて受信した撮影指令により、指定された監
視用カメラ8〜13により、ナンバープレートを含む不
正通行車輌の後方画像を撮影する。撮影された不正通行
車輌についての画像情報は、カメラインターフェース部
48に一時的に保持された後、コントローラインターフ
ェース部53により受信された当該車輌についての車輌
検知情報、時刻、場所等の付加情報がインポーズされて
画像表示部55に表示されると共に画像圧縮伸長部49
で圧縮され、ハードディスク部50に記録される。
The ECS uses the designated monitoring cameras 8 to 13 to capture a rearward image of the illegally passing vehicle including the license plate according to the imaging command received through the controller interface unit 53. The image information of the photographed illegally passing vehicle is temporarily stored in the camera interface unit 48, and additional information such as vehicle detection information, time, and location of the vehicle received by the controller interface unit 53 is input. It is paused and displayed on the image display unit 55, and the image compression / decompression unit 49
And recorded on the hard disk unit 50.

【0055】尚、CCSからの画像通信指令が伝送部5
2で受信されると、その画像通信指令により指定された
圧縮後の画像情報(付加情報も含む)は伝送部52を経
由してCCSへ送信される。一方、ECSの撮影条件に
適合しない場合には、撮影を中止し、車輌検知器14〜
19及び車輌分離器23〜28により得られた車輌検知
信号及び通信結果をCCSに送信し、CCSの通行履歴
として記録する。CCSに送信した後に、当該車輌検知
信号及び通信結果は抹消する。
The image communication command from the CCS is transmitted to the transmission unit 5.
2, the compressed image information (including the additional information) specified by the image communication command is transmitted to the CCS via the transmission unit 52. On the other hand, if the ECS imaging conditions are not satisfied, the imaging is stopped and the vehicle detectors 14 to 14 are stopped.
The vehicle detection signal and the communication result obtained by the vehicle 19 and the vehicle separators 23 to 28 are transmitted to the CCS and recorded as the passage history of the CCS. After transmitting to the CCS, the vehicle detection signal and the communication result are deleted.

【0056】次に、課金用アンテナとIUとの間の無線
通信方法として採用するTDMA方式について、図13
〜図16を参照して説明する。説明の都合上、図13に
示すように、5車線とし、課金用アンテナANT1〜A
NT5の交信エリアは各車線をカバーするように配置さ
れ、隣接する交信エリアは部分的に重複するものとす
る。このように各課金用アンテナの交信エリアか部分的
に重複した状態で、各アンテナANT1〜ANT5から
同時に送信すると、相互の信号が干渉しあい、正常な受
信ができない虞がある。
Next, a TDMA system adopted as a radio communication method between the charging antenna and the IU will be described with reference to FIG.
This will be described with reference to FIGS. For convenience of explanation, as shown in FIG.
The communication area of NT5 is arranged so as to cover each lane, and the adjacent communication areas partially overlap. If transmission is simultaneously performed from each of the antennas ANT1 to ANT5 in such a state that the communication area of each charging antenna partially overlaps, mutual signals may interfere with each other and normal reception may not be performed.

【0057】そこで、アンテナコントローラは、各AN
T1〜ANT5を時分割多重アンテナ起動を行うのであ
る。即ち、図14に示すように、ANT1とLANE1
を通過する車輌のIUとの間で交信を行い、その次に、
ANT2とLANE2を通過する車輌のIUとの間で交
信を行い、更にその後に、ANT3とLANE3を通過
する車輌のIUとの間で交信を行うように、以下同様に
して順に起動して行くのである。そして、全てのアンテ
ナANT1〜ANT5とLANE1〜LANE5を通過
する車輌のIUとの間での交信が終わるまでを1スロッ
トとし、引き続き、ANT1とLANE1を通過する車
輌のIUとの間での交信を順に繰り返すのである。
Therefore, the antenna controller operates each AN.
T1 to ANT5 are activated by time division multiplex antenna. That is, as shown in FIG. 14, ANT1 and LANE1
Communicates with IUs of vehicles passing through, and then
Communication is performed between the ANT2 and the IU of the vehicle passing through the LANE2, and thereafter, communication is performed between the ANT3 and the IU of the vehicle passing through the LANE3. is there. Then, until communication between all the antennas ANT1 to ANT5 and the IU of the vehicle passing through the LANE1 to LANE5 is completed, one slot is set. It repeats in order.

【0058】ここで、交信内容としては、先ず、アンテ
ナからIUに対して起動すべきとの応答要求信号Eに対
して、IUからアンテナに対して、IUコード、スマー
トカードコード等の車輌情報及び個人的情報よりなる応
答信号Aを応答する。この信号Aに含まれるIUコー
ド、スマートカードコード等に基づいて、アンテナコン
トローラは、課金対象すべきか否か、更には、課金値を
決定する。そして、1スロットの経過後に、課金対象と
すべき場合には、課金値を含む情報を信号Rとしてアン
テナから送信する。これを受信したIUは、正常に受信
した旨の応答完了信号Dを送信する。つまり、アンテナ
とIUとは、応答要求信号Eと応答信号Aの交信を行っ
た後、具体的な送信内容を信号Rとして送り、更に、応
答完了信号Dにより確認を行うのである。
Here, as the communication contents, first, in response to a response request signal E indicating that the antenna should be activated from the antenna, the vehicle information such as an IU code, a smart card code, etc. A response signal A including personal information is responded. Based on the IU code, the smart card code, and the like included in the signal A, the antenna controller determines whether or not to be charged, and further, determines a charging value. Then, after the lapse of one slot, if it is to be charged, information including the charging value is transmitted as a signal R from the antenna. Upon receiving this, the IU transmits a response completion signal D indicating that it has been received normally. That is, after the antenna and the IU exchange the response request signal E and the response signal A, the antenna and the IU send specific transmission contents as the signal R, and further confirm with the response completion signal D.

【0059】このように複数のアンテナの交信エリアが
重複する場合でも、時分割多重的に起動することにり、
各アンテナ間の干渉を防止することができる。しかし、
一つのアンテナに対して複数のIUが同時に応答する場
合、例えば、2台の単車が一つの車線内で並進して、そ
れぞれのIUが同時に一つのアンテナに対して応答する
場合には、アンテナで電波が衝突(Collisio
n)する虞がある。勿論、その確率は非常に稀であると
考えられるが、有り得ないとは言い切れない。
Even when the communication areas of a plurality of antennas overlap as described above, they are activated in a time-division multiplex manner.
Interference between the antennas can be prevented. But,
When multiple IUs respond to one antenna at the same time, for example, when two single cars translate in one lane and each IU responds to one antenna at the same time, Radio waves collide (Collisio
n). Of course, the probability is thought to be very rare, but it cannot be ruled out.

【0060】そこで、そのような場合を想定して、時分
割多重アンテナ起動は、任意時間遅延して繰り返して行
う。即ち、図15に示すように、二つのIU1,IU2
がANT2の交信エリア内に併存し、また、IU3がA
NT2とANT3の交信エリアの重複部分に存在する場
合には、ANT2からの応答要求信号Eに対して、IU
1,IU2,IU3が同時に応答信号Aを応答し、AN
T2では、三つの応答信号Aが衝突する。このような電
波の衝突が起こった場合には、アンテナコントローラは
車線内にIUが存在することを認識することができな
い。そこで、アンテナを経由して応答要求信号Eを繰り
返して送信する。
Therefore, assuming such a case, the time division multiplexing antenna activation is repeatedly performed with an arbitrary time delay. That is, as shown in FIG. 15, two IU1 and IU2
Coexist in the communication area of ANT2, and IU3
If it exists in the overlapping part of the communication area of NT2 and ANT3, IU
1, IU2 and IU3 simultaneously respond to the response signal A,
At T2, three response signals A collide. When such a radio wave collision occurs, the antenna controller cannot recognize that the IU exists in the lane. Therefore, the response request signal E is repeatedly transmitted via the antenna.

【0061】一方、IU1,IU2,IU3が同時に応
答信号Aを送信した後、所定時間以内に、アンテナから
課金情報についての信号Rが送信されない場合には、電
波の衝突が起こったと推定し、乱数Nにより任意時間遅
延した後に、応答要求信号Eに対して応答信号Aを応答
する。例えば、図16に示すように、IU1で乱数N=
3である場合には、1スロットの時間の3倍時間を遅延
した後に、ANT2からの応答要求信号Eに対して応答
信号Aを応答する。また、IU2で乱数N=2である場
合には、1スロットの時間の2倍時間を遅延した後に、
ANT2からの応答要求信号Eに対して応答信号Aを応
答する。IU3で乱数N=3である場合には、1スロッ
トの時間の3倍時間を遅延した後に、ANT2ではなく
ANT3からの応答要求信号Eに対して応答信号Aを応
答する。
On the other hand, after the IU1, IU2, and IU3 simultaneously transmit the response signal A, if the signal R for the billing information is not transmitted from the antenna within a predetermined time, it is estimated that a radio wave collision has occurred. After an arbitrary time delay by N, the response signal A is responded to the response request signal E. For example, as shown in FIG.
In the case of 3, the response signal A is responded to the response request signal E from ANT2 after delaying three times the time of one slot. When the random number N = 2 in IU2, after delaying twice the time of one slot,
The response signal A is responded to the response request signal E from ANT2. When the random number N = 3 in IU3, the response signal A is responded to the response request signal E from ANT3 instead of ANT2 after delaying three times the time of one slot.

【0062】ここで、各IUの乱数が偶然に一致する場
合には、電波の衝突が再度起こることになるが、正常に
交信が完了するまで、更に繰り返して乱数を発生させ
て、任意時間遅延して交信を繰り返すことにより、最終
的には正常に応答することが可能となる。このように、
TDMA方式を採用すると、一つアンテナの交信エリア
内に複数の車輌が並進し、続進した場合でも、或いは、
高速走行し、渋滞した場合であっても、各IUとアンテ
ナとの間で順序良く交信が行えるので、確実に車輌を識
別して、正確に課金することが可能となる。尚、上記説
明では都合上、複数車線の場合について説明したが、単
一車線の場合であっても、単車等の車輌の並進等が予想
されるので、上述したTDMA方式は非常に有効なもの
である。
Here, if the random numbers of each IU coincide with each other by chance, the collision of radio waves will occur again. However, the random numbers are repeatedly generated until the communication is completed normally, and the random number is delayed for an arbitrary time. Finally, by repeating the communication, it is possible to finally respond normally. in this way,
When the TDMA method is adopted, even when a plurality of vehicles translate and continue in a communication area of one antenna,
Even if the vehicle travels at a high speed and congestion occurs, communication can be performed between each IU and the antenna in order, so that the vehicle can be reliably identified and billed accurately. In the above description, the case of a plurality of lanes has been described for the sake of convenience. However, even in the case of a single lane, the translation of a single vehicle or the like is expected, so the TDMA method described above is very effective. It is.

【0063】〔実施例2〕本発明の第2の実施例を図1
7、図18に示す。本実施例は、第1の実施例の変形例
であり、車輌分離器23〜28、車輌検知器14〜19
として、一次元CCDカメラに変えて光電管を使用する
ものである。即ち、第2ガントリー2に受光部57が、
第3ガントリー3に受光部58が横方向に沿って多数配
列すると共に、この受光部57,58に対して垂直下方
における道路に発光部59,60が横方向に沿って多数
配列している。その他の構成は、前述した第1の実施例
と同様であり、説明を割愛する。
[Embodiment 2] FIG. 1 shows a second embodiment of the present invention.
7, shown in FIG. This embodiment is a modification of the first embodiment, and includes vehicle separators 23 to 28 and vehicle detectors 14 to 19.
A photoelectric tube is used instead of a one-dimensional CCD camera. That is, the light receiving unit 57 is provided in the second gantry 2,
A large number of light receiving portions 58 are arranged in the third gantry 3 along the horizontal direction, and a large number of light emitting portions 59, 60 are arranged in the road vertically below the light receiving portions 57, 58 along the horizontal direction. Other configurations are the same as those of the first embodiment described above, and the description is omitted.

【0064】本実施例では、第2ガントリー2,第3ガ
ントリー3を車輌が通過しないときには、発光部59,
60から垂直上方へ発射した光がそのまま受光部57,
58に到達するが、第2ガントリー2、第3ガントリー
3を車輌が通過する場合には、発光部59,60から垂
直上方へ発射した光が車輌により遮られ、受光部57,
58に到達しない。従って、受光部57,58により検
出された信号を解析することにより、車輌の前後方向及
び左右方向の位置を検出することが可能となる。
In this embodiment, when the vehicle does not pass through the second gantry 2 and the third gantry 3, the light emitting section 59,
The light emitted vertically upward from the light receiving section 57
58, but when the vehicle passes through the second gantry 2 and the third gantry 3, the light emitted vertically upward from the light emitting units 59 and 60 is blocked by the vehicle, and the light receiving units 57 and
Do not reach 58. Therefore, by analyzing the signals detected by the light receiving units 57 and 58, the position of the vehicle in the front-rear direction and the left-right direction can be detected.

【0065】特に、本実施例のように車輌分離器、車輌
検知器として光電管を使用する方法では、一次元CCD
カメラを使用する場合に比較し、死角が発生しにくいた
め、例えば、大型車輌の脇を並進する単車をも確実に検
知することが可能となる。また、車輌分離精度は、光電
管の配置間隔に依存するので、光電管を密に配置すれば
するほど、車輌分離精度を向上させることができる。
尚、車輌の通行に伴い、道路に敷設した発光部59,6
0の表面が汚れることが予想されるので、定期的に洗浄
するなどのメンテナンスが必要である。
In particular, in the method of using a photoelectric tube as a vehicle separator and a vehicle detector as in this embodiment, a one-dimensional CCD is used.
Blind spots are less likely to occur than in the case where a camera is used, so that, for example, a single vehicle that translates beside a large vehicle can be reliably detected. Further, since the vehicle separation accuracy depends on the arrangement interval of the phototubes, the closer the phototubes are arranged, the more the vehicle separation accuracy can be improved.
In addition, the light emitting parts 59, 6 laid on the road with the traffic of the vehicle
Since the surface of No. 0 is expected to be contaminated, maintenance such as periodic cleaning is required.

【0066】〔実施例3〕本発明の第3の実施例を図1
9〜図22に示す。本実施例は、第1の実施例におけ
る、第2ガントリー、第3ガントリーの機能を一つのガ
ントリーに集約したいわゆるツーガントリーシステムに
関するものである。即ち、図19に示すようにアウトス
テーションにおいては、主にAVID及びECSの機能
を実現するため、二つのガントリー61,62と制御室
4が設けられている。
[Embodiment 3] FIG. 1 shows a third embodiment of the present invention.
9 to FIG. The present embodiment relates to a so-called two-gantry system in which the functions of the second gantry and the third gantry in the first embodiment are integrated into one gantry. That is, as shown in FIG. 19, in the out station, two gantry 61, 62 and the control room 4 are provided in order to mainly realize the functions of AVID and ECS.

【0067】図20に示すように、車輌の進行方向に関
して、最初のガントリー(以下、第1ガントリーとい
う)61とその次のガントリー(以下、第2ガントリー
という)62の間隔は約20mであり、第1、第2ガン
トリー61,62の高さは約6mである。第1ガントリ
ー61には、各車線に応じた三つの課金用アンテナ6
3,64,65が横方向に沿って取り付けられ、また、
不正通行車輌を撮影するための6台の監視用カメラ6
6,67,68,69,70,71が横方向に沿って取
り付けられている。
As shown in FIG. 20, the distance between the first gantry (hereinafter, referred to as a first gantry) 61 and the next gantry (hereinafter, referred to as a second gantry) 62 is about 20 m in the traveling direction of the vehicle. The height of the first and second gantry 61, 62 is about 6 m. The first gantry 61 has three charging antennas 6 corresponding to each lane.
3, 64, 65 are attached along the lateral direction,
Six surveillance cameras 6 for shooting unauthorized vehicles
6, 67, 68, 69, 70, 71 are mounted along the lateral direction.

【0068】課金用アンテナ63,64,65の交信エ
リアは、第1ガントリー61の約1m前方から更に約3
m前方までの範囲(図中、斜線を入れて示す)である。
監視用カメラ66〜71は、第2ガントリー62を通過
直後の位置において、通過する車輌のナンバープレート
を含む画像を撮影できるように取り付けられている。監
視用カメラ66〜71としては、撮影画像をデジタル的
に処理できるように、電子シャッター付白黒CCDカメ
ラを用いる。尚、図中では省略したが、屋外光による光
量が不足する場合を想定して、照明装置を付設すること
が望ましい。
The communication area of the charging antennas 63, 64, 65 is about 3 m further from about 1 m ahead of the first gantry 61.
m (the hatched area in the figure).
The monitoring cameras 66 to 71 are attached at positions immediately after passing through the second gantry 62 so that images including license plates of vehicles passing therethrough can be taken. As the monitoring cameras 66 to 71, monochrome CCD cameras with electronic shutters are used so that captured images can be digitally processed. Although omitted in the drawing, it is desirable to provide a lighting device in consideration of a case where the amount of outdoor light is insufficient.

【0069】また、第1ガントリー61には、各車線に
対応して3台の車輌検知器72,73,74として一次
元CCDカメラが横方向に沿って取り付けられ、これら
車輌検知器72,73,74は、課金用アンテナ63,
64,65の交信エリアより更に約0m前方を斜めに撮
影するものとし、その位置における道路には、白黒の周
期的マーク61aが横方向に沿って敷設されている。更
に、この周期的マーク61aの直前には、各車線に対応
してそれぞれループコイル75,76,77が敷設され
ている。これらループコイルは、車輌検知器72,7
3,74と共同してより一層確実に車輌を検知できるよ
うに設けられたものである。
A one-dimensional CCD camera is mounted on the first gantry 61 along the lateral direction as three vehicle detectors 72, 73, 74 corresponding to each lane, and these vehicle detectors 72, 73 are provided. , 74 are charging antennas 63,
It is assumed that an image is taken obliquely about 0 m ahead of the 64 and 65 communication areas, and a black and white periodic mark 61a is laid on the road at that position along the horizontal direction. Further, immediately before the periodic mark 61a, loop coils 75, 76, 77 are laid in correspondence with the respective lanes. These loop coils are connected to the vehicle detectors 72, 7
It is provided so that the vehicle can be detected more reliably in cooperation with the third and the third aspects.

【0070】一方、第2ガントリー62には、各車線に
応じた三つの確認用アンテナ78,79,80が横方向
に沿って取り付けられている。確認用アンテナ78,7
9,80の交信エリアは、第2ガントリー62の約1m
前方から更に約3m前方までの範囲(図中、斜線を入れ
て示す)である。第2ガントリー62には、各車線に対
応して3台の車輌分離器81,82,83が横方向に沿
って配置されると共に各車線に対応して3台の車輌検知
器84,85,86が横方向に沿って配設されている。
On the other hand, on the second gantry 62, three confirmation antennas 78, 79, and 80 corresponding to each lane are mounted along the lateral direction. Confirmation antenna 78, 7
The communication area of 9,80 is about 1m of the second gantry 62
It is a range from the front to about 3 m ahead (shown by hatching in the figure). In the second gantry 62, three vehicle separators 81, 82, and 83 are arranged along the lateral direction corresponding to each lane, and three vehicle detectors 84, 85, and 3 corresponding to each lane. 86 are arranged along the lateral direction.

【0071】車輌分離器81,82,83は、第2ガン
トリー62の直下を撮影するものとし、その位置におけ
る道路には、白黒の周期的マーク62aが横方向に沿っ
て敷設されている。車輌検知器84,85,86は、確
認用アンテナ78,79,80の交信エリアより更に約
1m前方を斜めに撮影するものとし、その位置における
道路には、白黒の周期的マーク62bが横方向に沿って
敷設されている。
The vehicle separators 81, 82, and 83 take images immediately below the second gantry 62, and a black and white periodic mark 62a is laid on the road at that position along the horizontal direction. The vehicle detectors 84, 85, and 86 are to take an image about 1 m ahead of the communication area of the confirmation antennas 78, 79, and 80 at an angle, and a black-and-white periodic mark 62b is horizontally displayed on the road at that position. It is laid along.

【0072】更に、この周期的マーク62aの直前に
は、各車線に対応してそれぞれループコイル87,8
8,89が敷設されている。これらループコイル87,
88,89は、車輌検知器84,85,86と共同して
より一層確実に車輌を検知できるように設けられたもの
である。本実施例の周期的マーク61a,62a及び6
2bは、市松模様状となっているが、前述した実施例と
同様に、格子状のものでも良い。
Further, immediately before the periodic mark 62a, the loop coils 87, 8 corresponding to the respective lanes are provided.
8,89 are laid. These loop coils 87,
Reference numerals 88 and 89 are provided so that the vehicle can be detected more reliably in cooperation with the vehicle detectors 84, 85 and 86. The periodic marks 61a, 62a and 6 of this embodiment
Although 2b has a checkered pattern, it may have a lattice pattern as in the above-described embodiment.

【0073】上述した課金用アンテナ63,64,6
5、確認用アンテナ78,79,80、車輌検知器7
2,73,74,84,85,86、車輌分離器81,
82,83及びループコイル75,76,77,87,
88,89を制御するため、制御室4には、アンテナコ
ントローラ、ローカルコントローラ、VPDマスターコ
ントローラ、VSマスターコントローラ及びECS等が
設けられている。即ち、図21に示すように、課金用ア
ンテナ63,64,65はアンテナコントローラ90に
接続しており、このアンテナコントローラ29は、課金
用アンテナ63,64,65を経由して車載機との無線
通信により、車輌情報及び個人的情報を受信させると共
に課金値を送信させるものである。
The above-described billing antennas 63, 64, 6
5. Confirmation antennas 78, 79, 80, vehicle detector 7
2, 73, 74, 84, 85, 86, the vehicle separator 81,
82, 83 and loop coils 75, 76, 77, 87,
To control 88 and 89, the control room 4 is provided with an antenna controller, a local controller, a VPD master controller, a VS master controller, an ECS, and the like. That is, as shown in FIG. 21, the charging antennas 63, 64, 65 are connected to an antenna controller 90, and the antenna controller 29 communicates with the vehicle-mounted device via the charging antennas 63, 64, 65. The communication is to receive vehicle information and personal information and to transmit a billing value.

【0074】更に、車輌検知器63,64,65及びル
ープコイル75,76,77はVPDマスターコントロ
ーラ91に接続し、このVPDマスターコントローラ9
1は、車輌検知器63,64,65及びループコイル7
5,76,77により検出された車輌の前端及び後端位
置を、アンテナコントローラ90へ出力して、特定の確
認用アンテナを起動させるものである。車輌検知器6
3,64,65だけでは、車輌以外のもの、例えば、
人、ごみ、木の葉等を誤って検出する虞があるが、ルー
プコイル75,76,77を併用することにより、金属
製以外の場合には車輌ではないとを検出することが可能
となる。ループコイル75,76,77は常時使用して
も良いし、時間的、期間的に制限的に使用しても良い。
Further, the vehicle detectors 63, 64, 65 and the loop coils 75, 76, 77 are connected to a VPD master controller 91.
1 is a vehicle detector 63, 64, 65 and a loop coil 7
The front end and rear end positions of the vehicle detected by 5, 76, 77 are output to the antenna controller 90 to activate a specific confirmation antenna. Vehicle detector 6
With only 3, 64, 65, something other than a vehicle, for example,
Although there is a risk of erroneously detecting people, dust, leaves of trees, and the like, the combined use of the loop coils 75, 76, and 77 makes it possible to detect that the vehicle is not a vehicle if it is not made of metal. The loop coils 75, 76, and 77 may be used at all times, or may be used with a limited time and period.

【0075】確認用アンテナ78,79,80はアンテ
ナコントローラ92に接続し、このアンテナコントロー
ラ92は、確認用アンテナ78,79,80を経由して
車載機との無線通信により、車輌情報及び個人的情報を
受信させるものである。更に、車輌検知器84,85,
85及びループコイル87,88,89はVPDマスタ
ーコントローラ93に接続し、このVPDマスターコン
トローラ93は、車輌検知器84,85,85及びルー
プコイル87,88,89はにより検出された車輌の前
端及び後端位置を、アンテナコントローラ92へ出力し
て、特定の確認用アンテナを起動させるものである。
The confirmation antennas 78, 79, and 80 are connected to an antenna controller 92. The antenna controller 92 communicates the vehicle information and personal information by wireless communication with the vehicle-mounted device via the confirmation antennas 78, 79, and 80. Information is received. Further, the vehicle detectors 84, 85,
85 and the loop coils 87, 88, 89 are connected to a VPD master controller 93. The VPD master controller 93 is connected to the vehicle detectors 84, 85, 85 and the loop coils 87, 88, 89. The rear end position is output to the antenna controller 92 to activate a specific confirmation antenna.

【0076】車輌検知器84,85,86だけでは、車
輌以外のもの、例えば、人、ごみ、木の葉等を誤って検
出する虞があるが、ループコイル87,88,89を併
用することにより、金属製以外の場合には車輌ではない
とを検出することが可能となる。ループコイル87,8
8,89は常時使用しても良いし、時間的、期間的に制
限的に使用しても良い。また、車輌分離器81,82,
83はVSマスターコントローラ94に接続しており、
このVSマスターコントローラ94は車輌分離器81,
82,83により検出された車輌の後端位置をECSに
送信し、不正通行車輌の場合には、その車輌のナンバー
プレートを含む画像を監視用カメラ(図示省略)で撮影
させるものである。
With the vehicle detectors 84, 85, 86 alone, there is a risk that something other than the vehicle, for example, people, dust, leaves of trees, etc., may be erroneously detected. However, by using the loop coils 87, 88, 89 together, If it is not made of metal, it is possible to detect that it is not a vehicle. Loop coil 87, 8
8, 89 may be used at all times, or may be used with a limited time and period. Also, the vehicle separators 81, 82,
83 is connected to the VS master controller 94,
This VS master controller 94 includes a vehicle separator 81,
The rear end position of the vehicle detected by 82 and 83 is transmitted to the ECS, and in the case of an illegally passing vehicle, an image including a license plate of the vehicle is photographed by a monitoring camera (not shown).

【0077】更に、アンテナコントローラ90,92、
VPDマスターコントローラ91,93、VSマスター
コントローラ94はローカルコントローラ95に接続
し、このローカルコントローラ95は、課金用アンテナ
65,66,67で受信された車輌情報及び個人的情報
により、課金対象とすべきか否か及び車輌情報及び個人
的情報が正常か否かを判断し、正常に課金対象とすると
きには車輌タイプに応じた課金値を前記アンテナコント
ローラ90へ出力し、更にはアンテナコントローラ90
から得た車輌情報及び個人的情報をブラックリストと照
合して、ブラックリストに該当する場合には、当該車輌
を正常でないと見做して、ECSにより当該車輌の撮影
を行わせるものである。
Further, the antenna controllers 90, 92,
The VPD master controllers 91 and 93 and the VS master controller 94 are connected to a local controller 95. The local controller 95 should be charged based on the vehicle information and personal information received by the charging antennas 65, 66 and 67. It is determined whether the vehicle information and the personal information are normal, and if the vehicle is normally charged, a billing value corresponding to the vehicle type is output to the antenna controller 90.
The vehicle information and the personal information obtained from are compared with the blacklist. If the vehicle information corresponds to the blacklist, the vehicle is regarded as abnormal and the ECS takes an image of the vehicle.

【0078】ECSは、ローカルコントローラ95によ
り車輌情報又は個人的情報が正常でないと判断され、或
いは、ブラックリストに該当して不正であるとみなされ
た不正通行車輌の位置を車輌分離器83,8485によ
り特定し、当該位置に対応する監視用カメラ66〜71
により不正通行車輌の撮影を行わせるものである。EC
Sとローカルコントローラ95、VSマスターコントロ
ーラ94との間は、ECSインターフェース96を介し
て通信可能となっている。また、ローカルコントローラ
95は、中央演算装置と接続するISDN等の高速デジ
タル通信網とDignetインターフェース97を介し
て通信可能となっている。
The ECS determines the vehicle information or personal information is not normal by the local controller 95, or the vehicle separators 83 and 8485 determine the positions of the illegally passing vehicles that are judged to be illegal according to the blacklist. And the monitoring cameras 66 to 71 corresponding to the position
Is used to photograph an illegally passing vehicle. EC
S can communicate with the local controller 95 and the VS master controller 94 via the ECS interface 96. Further, the local controller 95 can communicate with a high-speed digital communication network such as an ISDN connected to the central processing unit via the digital interface 97.

【0079】車載機、スマートカード及びECSとして
は、前述した第1実施例と同様なものを使用することが
できる。本実施例のERPシステムの実施方法について
も、基本的には第1実施例と同様である。但し、課金用
アンテナ65,66,67は、常時起動した状態ではな
く、車輌検知器63,64,65及びループコイル7
5,76,77により検出された車輌をカバーするもの
のみを特定して起動する点が異なる。即ち、第1ガント
リー61に接近した車輌は、車輌検知器63,64,6
5及びループコイル75,76,77によりその車線位
置が検出され、その車線位置がVPDマスターコントロ
ーラ91を介してローカルコントローラ95へ送信され
ると、ローカルコントローラ95は、その車線位置に対
応する課金用アンテナを起動させて、車輌の車載機と交
信させるのである。
As the in-vehicle device, the smart card, and the ECS, those similar to those in the first embodiment can be used. The method of implementing the ERP system of this embodiment is basically the same as that of the first embodiment. However, the charging antennas 65, 66, and 67 are not always in a state of being activated, and the vehicle detectors 63, 64, and 65 and the loop coil 7 are not activated.
The difference is that only the vehicle that covers the vehicle detected by 5, 76, 77 is specified and activated. That is, the vehicles approaching the first gantry 61 are the vehicle detectors 63, 64, 6.
5 and the loop coils 75, 76, 77 detect the lane position, and when the lane position is transmitted to the local controller 95 via the VPD master controller 91, the local controller 95 Activate the antenna to communicate with the vehicle's onboard equipment.

【0080】このようにすれば、複数の課金用アンテナ
が常時起動した状態にないため、経費節減に寄与するこ
とになり、また、ループコイル75,76,77を併用
するため、車輌以外のものを誤って検出する虞もない。
但し、同時に複数の車輌が並進する場合もあり、この場
合には複数の課金用アンテナが同時に起動するので、前
述したように、アンテナ間の干渉を防止するためTDM
A方式を採用することが望ましい。
In this way, the plurality of billing antennas are not always activated, which contributes to cost reduction. In addition, since the loop coils 75, 76 and 77 are used in combination, the antennas other than the vehicle are used. Is not erroneously detected.
However, a plurality of vehicles may be translated at the same time. In this case, a plurality of billing antennas are activated at the same time.
It is desirable to adopt the A method.

【0081】〔実施例4〕本発明の第4の実施例を図2
2に示す。本実施例は、第1の実施例における第1ガン
トリー、第2ガントリー、第3ガントリーの機能を一つ
のガントリーに集約したもの、いわゆるワンガントリー
システムに関するものである。即ち、図22に示すよう
に、一つのガントリーに、各車線に対応して課金用アン
テナ98,99,100、車輌検知器101,102,
103、車輌分離器104,105,106を搭載し、
これらを、アンテナコントローラ107、VPDマスタ
ーコントローラ108、VSマスターコントローラ10
9を介して、ローカルコントローラ110により制御す
るものである。
[Embodiment 4] FIG. 2 shows a fourth embodiment of the present invention.
It is shown in FIG. This embodiment relates to a so-called one gantry system in which the functions of the first gantry, the second gantry, and the third gantry in the first embodiment are integrated into one gantry. That is, as shown in FIG. 22, the charging antennas 98, 99, 100, the vehicle detectors 101, 102,
103, equipped with vehicle separators 104, 105, 106,
These are supplied to the antenna controller 107, VPD master controller 108, VS master controller 10
9 through the local controller 110.

【0082】本実施例では、課金方式としてクレジット
カード方式(後払い方式)を採用するものとし、スマー
トカードには、残高は記録されず、課金用アンテナはI
Uに対して課金値を送信しない。課金値は、スマートカ
ードの残高からではなく所定の銀行口座の預金値から後
日引き落とされるものとする。この為、本実施例では、
各IUにおいて正常に引き去り処理が行われたか否かを
確認するための確認用アンテナは不要となる。但し、E
CSが、不正通行車輌の後方画像を撮影するためには、
車輌分離器104,105,106から撮影位置までに
到る時間を予想しなければならず、そのためには、車輌
の速度を計測する車速センサが必要がある。
In this embodiment, it is assumed that a credit card system (post-payment system) is adopted as a charging system, the balance is not recorded on the smart card, and the charging antenna
No billing value is transmitted to U. It is assumed that the billing value is deducted at a later date not from the balance of the smart card but from the deposit value of a predetermined bank account. Therefore, in this embodiment,
A confirmation antenna for confirming whether or not the withdrawal process has been performed normally in each IU is not required. Where E
In order for CS to capture the rear image of an illegally passing vehicle,
It is necessary to predict the time from the vehicle separators 104, 105, and 106 to the photographing position. For that purpose, a vehicle speed sensor that measures the speed of the vehicle is required.

【0083】また、ローカルコントローラは、車輌がE
CSによる撮影位置に到るまでに、ブラックリストと照
合する時間的余裕がないので、ECSにより全車輌をと
りあえず撮影させ、ブラックリストと照合した後に、ブ
ラックリストに該当しない車輌については、その画像信
号を削除するようにすると良い。
The local controller determines that the vehicle is E
There is not enough time to check against the blacklist before reaching the shooting position by CS, so all the vehicles are shot for the time being by ECS, and after checking against the blacklist, the image signal Should be deleted.

【0084】[0084]

【発明の効果】以上、実施例に基づいて具体的に説明し
たように、本発明は、複数の車線よりなる道路を車輌が
自由に通行する場合でも、車輌に搭載した車載機と課金
用アンテナを経由して交信するため、車輌を停止させる
ことなく、運転者の個人的情報、車輌に固有な車輌情報
を得て、車輌タイプに応じた課金値により、キャッシュ
レスで正確に課金することが可能となる。また、複数の
アンテナによる交信方法として、時分割多重アクセス方
式を採用することにより、一つの交信エリアに複数の車
輌が並進し、続進し、高速走行或いは渋滞する場合で
も、確実に複数の車輌を識別することが可能となる。更
に、スマートカード不所持、IU不所持、或いはスマー
トカード、IUが有効でないような不正通行車輌は、車
輌分離器により特定して撮影することができる。
As described above in detail with reference to the embodiments, the present invention is applicable to a vehicle-mounted device and a charging antenna mounted on a vehicle even when the vehicle freely passes on a road having a plurality of lanes. Communication via the vehicle, without stopping the vehicle, obtaining personal information of the driver, vehicle information specific to the vehicle, and accurate billing without cash using the billing value according to the vehicle type. It becomes possible. In addition, by adopting the time division multiple access method as a communication method using a plurality of antennas, even when a plurality of vehicles are translated and continued in one communication area, running at a high speed or congested, a plurality of vehicles can be reliably connected. Can be identified. Further, a vehicle that does not have a smart card, does not have an IU, or an illegally passing vehicle in which a smart card or an IU is not valid can be identified and photographed using a vehicle separator.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明の電子的通行料金収受システムの第1の
実施例に係るスリーガントリーシステムを示す俯瞰図で
ある。
FIG. 1 is an overhead view showing a three gantry system according to a first embodiment of an electronic toll collection system of the present invention.

【図2】第1の実施例のスリーガントリーシステムの配
置図である。
FIG. 2 is a layout view of the three gantry system of the first embodiment.

【図3】第1の実施例のスリーガントリーシステムのブ
ロックダイアグラムである。
FIG. 3 is a block diagram of the three gantry system of the first embodiment.

【図4】車載機及びスマートカードの斜視図である。FIG. 4 is a perspective view of an in-vehicle device and a smart card.

【図5】プリペイドカード方式を示す説明図である。FIG. 5 is an explanatory diagram showing a prepaid card system.

【図6】クレジットカード方式を示す説明図である。FIG. 6 is an explanatory diagram showing a credit card method.

【図7】本発明の電子的通行料金収受システムの実施方
法を示すフローチャートである。
FIG. 7 is a flowchart illustrating a method for implementing the electronic toll collection system of the present invention.

【図8】本発明の電子的通行料金収受システムの実施方
法を示すフローチャートである。
FIG. 8 is a flowchart showing a method for implementing the electronic toll collection system of the present invention.

【図9】本発明の電子的通行料金収受システムの実施方
法を示すフローチャートである。
FIG. 9 is a flowchart illustrating a method for implementing the electronic toll collection system of the present invention.

【図10】本発明の電子的通行料金収受システムの実施
方法を示すフローチャートである。
FIG. 10 is a flowchart showing a method for implementing the electronic toll collection system of the present invention.

【図11】本発明の電子的通行料金収受システムの実施
方法を示すフローチャートである。
FIG. 11 is a flowchart illustrating a method for implementing the electronic toll collection system of the present invention.

【図12】不正通行車輌撮影手段を示す概略構成図であ
る。
FIG. 12 is a schematic configuration diagram showing an illegally passing vehicle photographing means.

【図13】複数車線道路に対応した課金用アンテナの配
置図である。
FIG. 13 is a layout diagram of a charging antenna corresponding to a multi-lane road.

【図14】時分割多重アクセス方法の説明図である。FIG. 14 is an explanatory diagram of a time division multiple access method.

【図15】課金用アンテナの交信エリアと車輌との位置
関係を示す説明図である。
FIG. 15 is an explanatory diagram showing a positional relationship between a communication area of a charging antenna and a vehicle.

【図16】時分割多重アクセス方法の説明図である。FIG. 16 is an explanatory diagram of a time division multiple access method.

【図17】本発明の電子的通行料金収受システムの第2
の実施例に係るスリーガントリーシステムの変形例を示
す俯瞰図である。
FIG. 17 shows a second embodiment of the electronic toll collection system of the present invention.
It is a bird's-eye view which shows the modification of the three gantry system which concerns on Example.

【図18】第2の実施例のスリーガントリーシステムの
配置図である。
FIG. 18 is a layout view of the three gantry system of the second embodiment.

【図19】本発明の電子的通行料金収受システムの第3
の実施例に係るツーガントリーシステムを示す俯瞰図で
ある。
FIG. 19 is a third embodiment of the electronic toll collection system according to the present invention;
It is an overhead view which shows the two-gantry system which concerns on Example.

【図20】第3の実施例のスリーガントリーシステムの
配置図である。
FIG. 20 is a layout view of the three gantry system of the third embodiment.

【図21】第3の実施例のスリーガントリーシステムの
ブロックダイアグラムである。
FIG. 21 is a block diagram of a three gantry system according to a third embodiment.

【図22】本発明の電子的通行料金収受システムの第4
の実施例に係るツーガントリーシステムを示す俯瞰図で
ある。
FIG. 22 is a fourth embodiment of the electronic toll collection system according to the present invention;
It is an overhead view which shows the two-gantry system which concerns on Example.

【図23】従来の料金収受システムの説明図である。FIG. 23 is an explanatory diagram of a conventional toll collection system.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1 第1ガントリー 2 第2ガントリー 3 第3ガントリー 4 制御室 5,6,7 課金用アンテナ 8,9,10,11,12,13 監視用カメラ 14,15,16,17,18,19 車輌検知器 20,21,22 確認用アンテナ 23,24,25,26,27,28 車輌分離器 29,30 アンテナコントローラ 31 VPDマスターコントローラ 32 VSマスターコントローラ 33 ローカルコントローラ 34 ECSインターフェース 35 デジネットインターフェース 36 車載機 37 スマートカード 38 車載機登録システム 39 車載機番号入力装置 40 集計処理装置 41 プリペイドライター 42 プリンター 43 違反車確認システム 44 クレジットカード管理システム 45 中央処理装置 46 カード履歴記憶装置 47 プリンター 48 カメラインターフェース 49 画像圧縮伸長部 50 ハードディスク部 51 CPU部 52 伝送部 53 コントローラインターフェース部 54 保守用インターフェース 55 画像表示部 56 その他インターフェース 1 First Gantry 2 Second Gantry 3 Third Gantry 4 Control Room 5,6,7 Billing Antenna 8,9,10,11,12,13 Monitoring Camera 14,15,16,17,18,19 Vehicle Detection Device 20, 21, 22 Confirmation antenna 23, 24, 25, 26, 27, 28 Vehicle separator 29, 30 Antenna controller 31 VPD master controller 32 VS master controller 33 Local controller 34 ECS interface 35 Diginet interface 36 In-vehicle device 37 Smart card 38 In-vehicle device registration system 39 In-vehicle device number input device 40 Total processing device 41 Prepaid writer 42 Printer 43 Violation vehicle confirmation system 44 Credit card management system 45 Central processing unit 46 Card history storage device 47 Centers 48 camera interface 49 the image compression decompression unit 50 hard disk unit 51 CPU 52 Transmission unit 53 controller interface unit 54 for maintenance interface 55 image display unit 56 and other interface

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 山本 公之 兵庫県神戸市兵庫区和田崎町一丁目1番 1号 三菱重工業株式会社 神戸造船所 内 (72)発明者 浜名 通夫 兵庫県高砂市荒井町新浜二丁目1番1号 三菱重工業株式会社 高砂研究所内 (72)発明者 森下 慶一 兵庫県高砂市荒井町新浜二丁目1番1号 三菱重工業株式会社 高砂研究所内 (72)発明者 立川 文敏 愛知県名古屋市中村区岩塚町字高道1番 地 三菱重工業株式会社 名古屋機器製 作所内 (72)発明者 上原 秀雄 兵庫県神戸市兵庫区和田崎町一丁目1番 1号 三菱重工業株式会社 神戸造船所 内 (56)参考文献 特開 平6−60237(JP,A) 特開 平6−181449(JP,A) 特開 平5−210774(JP,A) 特開 平2−178791(JP,A) 特開 平2−188895(JP,A) 特開 平3−88092(JP,A) 特開 平5−250538(JP,A) 特開 平6−232830(JP,A) 特開 平4−43498(JP,A) 特開 平3−182997(JP,A) 特開 平2−239741(JP,A) 特開 平4−373331(JP,A) 特開 平1−106530(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl.6,DB名) G07B 1/00 - 9/02 G07B 11/00 - 17/04 H04J 3/00 - 3/26 H04L 5/22 - 5/26 H04J 1/00 - 1/20 H04J 4/00 - 15/00 H04L 5/00 - 5/12 G08G 1/00 - 9/02 H04B 7/24 - 7/26 113 H04Q 7/00 - 7/04 G06F 15/20 - 15/20 102 G06F 15/21 - 15/21 360 G06F 15/24 - 15/28──────────────────────────────────────────────────続 き Continuing on the front page (72) Inventor Kimiyuki Yamamoto 1-1-1, Wadazakicho, Hyogo-ku, Kobe-shi, Hyogo Pref. Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. 2-1-1 Niihama, Takasago Research Laboratory, Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. (72) Inventor Keiichi Morishita 2-1-1, Shinhama, Arai-machi, Takasago-shi, Hyogo Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Takasago Research Institute (72) Mitsubishi Heavy Industries, Ltd., Nagoya Kiki Works, No. 1, Iwazuka-cho, Nakamura-ku, Japan (72) Inventor Hideo Uehara 1-1-1, Wadazakicho, Hyogo-ku, Kobe-shi, Hyogo Prefecture Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.Kobe Shipyard (56) References JP-A-6-60237 (JP, A) JP-A-6-181449 (JP, A) JP-A-5-210774 (JP, A JP-A-2-1788791 (JP, A) JP-A-2-188895 (JP, A) JP-A-3-88092 (JP, A) JP-A-5-250538 (JP, A) 232830 (JP, A) JP-A-4-43498 (JP, A) JP-A-3-182997 (JP, A) JP-A-2-2399741 (JP, A) JP-A-4-373331 (JP, A) JP-A-1-106530 (JP, A) (58) Fields investigated (Int. Cl. 6 , DB name) G07B 1/00-9/02 G07B 11/00-17/04 H04J 3/00-3 / 26 H04L 5/22-5/26 H04J 1/00-1/20 H04J 4/00-15/00 H04L 5/00-5/12 G08G 1/00-9/02 H04B 7/24-7/26 113 H04Q 7/00-7/04 G06F 15/20-15/20 102 G06F 15/21-15/21 360 G06F 15/24-15/28

Claims (6)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】 以上の車線を有する道路において車線
間を自由に走行する車輌と、前記車輌に搭載され、個々
の車輌に固有な車輌情報を記憶し、無線通信手段を有す
る車載機と、前記車載機に装着され、運転者の個人的情
報を記憶したスマートカードと、前記道路の上方におい
て各車線毎に少なくとも一つ以上設置された課金用アン
テナと、前記課金用アンテナを経由して前記車載機との
無線通信により、車輌情報及び個人的情報を受信させる
と共に課金値を含む課金情報を送信させ、前記課金用ア
ンテナが複数の場合には、各アンテナ間の干渉を防止す
るために各課金用アンテナによる無線通信を時分割的に
行わせるアンテナコントローラと、前記課金用アンテナ
で受信された車輌情報及び個人的情報により、課金対象
とすべきか否か並びに車輌情報及び個人的情報が正常か
否かを判断し、正常に課金対象とするときには車輌タイ
プに応じた課金値を前記アンテナコントローラへ出力す
るローカルコントローラと、前記道路の上方において各
車線毎に少なくとも1台以上配置される監視用カメラ
と、前記監視用カメラの撮影位置における車輌の車幅方
向及び車長方向の位置を検出する車輌分離器と、前記ロ
ーカルコントローラにより車輌情報又は個人的情報が正
常でないと判断された不正通行車輌の位置を前記車輌分
離器により特定し、当該位置に対応する前記監視用カメ
ラにより前記不正通行車輌の撮影を行わせる不正通行車
輌撮影手段とを有することを特徴とする電子的通行料金
収受システム。
1. A vehicle which freely travels between lanes on a road having two or more lanes, an on-vehicle device mounted on the vehicle, which stores vehicle information unique to each vehicle and has a wireless communication means, A smart card mounted on the on-vehicle device and storing personal information of a driver, a billing antenna installed at least one for each lane above the road, and the billing antenna via the billing antenna. by wireless communication with the in-vehicle device, to transmit the billing information including the accounting value with to receive the vehicle information and the personal information, a for the charging
When there are multiple antennas, prevent interference between each antenna.
Wireless communication with each billing antenna
Based on the antenna controller to be performed and the vehicle information and the personal information received by the charging antenna, it is determined whether or not the vehicle should be charged and whether the vehicle information and the personal information are normal. A local controller that outputs a billing value according to the vehicle type to the antenna controller, at least one monitoring camera disposed for each lane above the road, and a vehicle at a shooting position of the monitoring camera. A vehicle separator that detects the position of the vehicle in the vehicle width direction and the vehicle length direction, and the position of an unauthorized traffic vehicle whose vehicle information or personal information is determined to be abnormal by the local controller is specified by the vehicle separator. Unauthorized traffic vehicle photographing means for photographing the illegal traffic vehicle by the monitoring camera corresponding to a position. Electronic toll collection system, characterized in that.
【請求項2】 前記車輌の車幅方向の位置を検出する車
輌検知器を設け、前記アンテナコントローラは、前記
金用アンテナ間の干渉を防止するため当該車輌検知器に
より検出された車線に対応する前記課金用アンテナのみ
を起動させることを特徴とする請求項記載の電子的通
行料金収受システム。
Wherein providing the vehicle detector for detecting the position of the vehicle width direction of the vehicle, the antenna controller, the Division
Electronic toll collection system according to claim 1, wherein the activating only the billing antenna corresponding to a lane detected by said vehicle detector in order to prevent interference between the gold antenna.
【請求項3】 前記車輌検知器としては、前記道路の上
方において、前記道路の進行方向に対して横方向に配置
された一次元のラインセンサを使用することを特徴とす
る請求項記載の電子的通行料金収受システム。
The method according to claim 3, wherein said vehicle detector, in the upper of the road, according to claim 2, wherein the use of one-dimensional line sensors arranged transversely to the traveling direction of the road Electronic toll collection system.
【請求項4】 前記車輌検知器としては、前記道路の上
方において、前記道路の進行方向に対して横方向に配置
された一次元のラインセンサを使用すると共に、該ライ
ンセンサの観察位置における前記道路上に進行方向に対
して横方向に周期的に濃度の変化するマークを敷設する
ことを特徴とする請求項記載の電子的通行料金収受シ
ステム。
4. As the vehicle detector, a one-dimensional line sensor arranged in a lateral direction with respect to a traveling direction of the road above the road is used, and the vehicle detector detects the line sensor at an observation position of the line sensor. 4. The electronic toll collection system according to claim 3, wherein a mark whose density changes periodically in a direction transverse to the traveling direction is laid on the road.
【請求項5】 前記車輌分離器としては、前記道路の上
方において、前記道路の進行方向に対して横方向に配置
された一次元のラインセンサを使用することを特徴とす
る請求項1記載の電子的通行料金収受システム。
5. The vehicle separator according to claim 1, wherein a one-dimensional line sensor arranged in a direction transverse to a traveling direction of the road is used above the road. Electronic toll collection system.
【請求項6】 前記車輌分離器としては、前記道路の上
方において、前記道路の進行方向に対して横方向に配置
された一次元のラインセンサを使用すると共に、該ライ
ンセンサの観察位置における前記道路上に進行方向に対
して横方向に周期的に濃度の変化するマークを敷設する
ことを特徴とする請求項1記載の電子的通行料金収受シ
ステム。
6. A one-dimensional line sensor disposed in a direction transverse to a traveling direction of the road above the road as the vehicle separator, and a one-dimensional line sensor at an observation position of the line sensor is used. 2. The electronic toll collection system according to claim 1, wherein a mark whose density changes periodically in a direction transverse to a traveling direction is laid on a road.
JP3025093A 1993-02-19 1993-02-19 Electronic toll collection system Expired - Lifetime JP2808513B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3025093A JP2808513B2 (en) 1993-02-19 1993-02-19 Electronic toll collection system

Applications Claiming Priority (9)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3025093A JP2808513B2 (en) 1993-02-19 1993-02-19 Electronic toll collection system
SG1995001718A SG125043A1 (en) 1993-02-19 1994-02-08 Electronic traffic tariff reception system and vehicle identification apparatus
DE69419189T DE69419189T2 (en) 1993-02-19 1994-02-08 Electronic toll collection system
EP94101910A EP0616302B1 (en) 1993-02-19 1994-02-08 Electronic traffic tariff reception system
AU55052/94A AU670159B2 (en) 1993-02-19 1994-02-11 Electronic traffic tariff reception system and vehicle identification apparatus
MYPI94000325A MY110840A (en) 1993-02-19 1994-02-15 Electronic traffic tariff reception system and vehicle identification appararus
US08/196,754 US5554984A (en) 1993-02-19 1994-02-15 Electronic traffic tariff reception system and vehicle identification apparatus
KR1019940002912A KR0145051B1 (en) 1993-02-19 1994-02-18 Electronic traffic tariff reception system and vehicle identification apparatus
TW083101820A TW286387B (en) 1993-02-19 1994-03-02

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH06243316A JPH06243316A (en) 1994-09-02
JP2808513B2 true JP2808513B2 (en) 1998-10-08

Family

ID=12298470

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3025093A Expired - Lifetime JP2808513B2 (en) 1993-02-19 1993-02-19 Electronic toll collection system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2808513B2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20040001310A (en) * 2002-06-27 2004-01-07 주식회사 케이티 System and Method for Open ETC using Active DSRC
CN103426203A (en) * 2012-05-24 2013-12-04 南京中兴力维软件有限公司 Unattended wisdom park vehicle management method and system

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2947118B2 (en) * 1994-11-02 1999-09-13 トヨタ自動車株式会社 Mobile communication method
JP3527791B2 (en) * 1995-04-28 2004-05-17 トヨタ自動車株式会社 Malfunction antenna detection method and apparatus
JP4091201B2 (en) * 1999-03-03 2008-05-28 株式会社東芝 Toll collection system and toll collection method
JP2000315268A (en) * 1999-04-30 2000-11-14 Toshiba Corp Charge collecting device and charge collecting method for the device
JP4019588B2 (en) * 2000-01-18 2007-12-12 三菱電機株式会社 Traffic vehicle billing device
JP2002109592A (en) * 2000-09-28 2002-04-12 Mitsubishi Electric Corp Toll collection system
KR100382460B1 (en) * 2000-10-25 2003-05-01 주식회사 한국인식기술 A fare collection a means
KR100382925B1 (en) * 2000-12-09 2003-05-09 엘지전자 주식회사 Wireless electronic toll collection system
KR100789066B1 (en) * 2006-12-22 2007-12-26 한양대학교 산학협력단 System and method to estimate the traffice using etcs
KR101139432B1 (en) * 2010-05-07 2012-04-27 (주)에스디시스템 car position distinction apparatus and the method of distinguishing car position on the multi-lane and non-stop basis
CN104574532B (en) * 2014-02-19 2017-11-07 深圳市金溢科技股份有限公司 A kind of compound visa card, tabletop reading, writing device and compound visa card management method
KR101909900B1 (en) * 2016-11-17 2018-10-19 대보정보통신(주) Apparatus for detecting vehicle and control method thereof
CN113506447A (en) * 2021-08-16 2021-10-15 深圳市沅欣智能科技有限公司 Park intelligent traffic control method based on Internet of things and related device

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2877325B2 (en) * 1988-12-29 1999-03-31 株式会社東芝 Inlet processing device and wireless medium
JP2690993B2 (en) * 1989-01-18 1997-12-17 三菱重工業株式会社 Toll collection method on toll roads
JP2819650B2 (en) * 1989-08-31 1998-10-30 住友電気工業株式会社 Toll road wireless transmission / reception system and vehicle separation system and information processing method
JPH05210774A (en) * 1991-05-09 1993-08-20 Toshiba Corp Charge processor
JP2924422B2 (en) * 1992-03-06 1999-07-26 松下電器産業株式会社 Automatic billing method
US5310999A (en) * 1992-07-02 1994-05-10 At&T Bell Laboratories Secure toll collection system for moving vehicles
JPH06181449A (en) * 1992-12-15 1994-06-28 Omron Corp Mobile object identifying device
JPH06232830A (en) * 1993-02-04 1994-08-19 Toshiba Corp Information transmission equipment

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20040001310A (en) * 2002-06-27 2004-01-07 주식회사 케이티 System and Method for Open ETC using Active DSRC
CN103426203A (en) * 2012-05-24 2013-12-04 南京中兴力维软件有限公司 Unattended wisdom park vehicle management method and system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH06243316A (en) 1994-09-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR0145051B1 (en) Electronic traffic tariff reception system and vehicle identification apparatus
US6109525A (en) Method and device for registering vehicles in a road toll facility
EP0928473B1 (en) Method and device for registering the outer characteristics of a vehicle in a road toll unit
JP2808513B2 (en) Electronic toll collection system
KR100327694B1 (en) Toll collection system, onboard unit and toll collection method
CN104574540A (en) Electronic toll collection system and method
KR101280874B1 (en) Matching system of violated vehicle for hi-pass road
EP0701723A1 (en) A method and a device for the registration of a vehicule in a road toll
JPH08307332A (en) Method and device for communication between road and vehicle
KR100637705B1 (en) Toll collection system and method thereof
JP2739021B2 (en) Vehicle identification device
JPH0714037A (en) Monitor system for checking state of fare payment of road user
JP2007183803A (en) Vehicle type discrimination system, vehicle type discrimination method
JP3110209B2 (en) On-board equipment for toll collection facilities
JP3664965B2 (en) Road billing system and roadside device
JP5320096B2 (en) Unauthorized passing vehicle management system and unauthorized passing vehicle management method
WO1997050067A1 (en) A multilane traffic registration system, comprising multiple and gantry-mounted detector means
JPH05217043A (en) Toll receiving/collecting device for toll road
KR100446965B1 (en) Electronic toll collection system
KR20040059338A (en) Electronic toll collection system
JP3073413B2 (en) Toll collection system
JP3562417B2 (en) Automatic toll collection system
JP3626903B2 (en) Road billing system and roadside device
KR101909901B1 (en) Electronic toll collection system and control method thereof
CN113256828A (en) Road side unit synchronization system and synchronization method

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19980609

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080731

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090731

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100731

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110731

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120731

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130731

Year of fee payment: 15

EXPY Cancellation because of completion of term