JP2018118745A - 内ポケット付きカートン - Google Patents

内ポケット付きカートン Download PDF

Info

Publication number
JP2018118745A
JP2018118745A JP2017009340A JP2017009340A JP2018118745A JP 2018118745 A JP2018118745 A JP 2018118745A JP 2017009340 A JP2017009340 A JP 2017009340A JP 2017009340 A JP2017009340 A JP 2017009340A JP 2018118745 A JP2018118745 A JP 2018118745A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
pocket
plate
card
carton
film
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2017009340A
Other languages
English (en)
Inventor
剛史 大田
Takashi Ota
剛史 大田
Original Assignee
凸版印刷株式会社
Toppan Printing Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 凸版印刷株式会社, Toppan Printing Co Ltd filed Critical 凸版印刷株式会社
Priority to JP2017009340A priority Critical patent/JP2018118745A/ja
Publication of JP2018118745A publication Critical patent/JP2018118745A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】特別な設備を必要とせずカードや添付文書を保護しバラけることなく商品とともに収納かつ取り出し可能な容器を提供すること。【解決手段】内面にポケット(1)を有するカートンであって、前記ポケット(1)は、コの字状の糊付部(3)で3方が内面に糊付されているフィルム(2)からなることを特徴とする内ポケット付きカートン。前記カートンは、前記フィルム(2)が糊付されている内面が側壁の内面であり、前記3方が、左方、下方、右方の3方であることが好ましい。【選択図】図1

Description

本発明は、内ポケット付きカートンに関する。
従来から、紙箱或いはカートンなどの容器の内部に、商品とともに、商品の景品としてトレーディングカードなどのカード、或いは、商品の説明書や能書などの添付文書も入れることが行われている(例えば特許文献1参照)。
また、従来から、トレーディングカードは、汚れたり、傷付かないように軟包材で包装されることがあり、この場合、特に、トレーディングカードを軟包材で包装するための設備が必要になるという欠点がある。
また、添付文書を容器に挿入する場合、添付文書を先に入れるとバラけて、商品を入れることが出来なくなることがあるという欠点もある。
特開2003−200676号公報
本発明は、このような欠点に鑑みてなされたもので、特別な設備を必要とせずカードや添付文書を保護しバラけることなく商品とともに収納かつ取り出し可能な容器を提供することを課題とする。
本発明において上記課題を解決するために、まず請求項1の発明では、
内面にポケットを有するカートンであって、
前記ポケットは、コの字状の糊付部で3方が内面に糊付されているフィルムからなることを特徴とする内ポケット付きカートンとしたものである。
また、請求項2の発明では、
前記フィルムが糊付されている内面が側壁の内面であり、
前記3方が、左方、下方、右方の3方であることを特徴とする内ポケット付きカートンとしたものである。
請求項1に係る発明は、内面にポケットを有するカートンであるので、商品を収納するとともに、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケットに入れたり、ポケットから取り出したりすることができ、ポケットに入れることで、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケットで保護し、バラけることなくポケットに収納することができるという効果がある。このため、請求項1に係る発明は、ケーキのように周囲を汚す恐れのある商品を収納する場合でも、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、そのまま、ポケットに入れても、汚れずに済むという効果がある。また、請求項1に係る発明は、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケットに入れると、バラけることなく内面に固定されるので、先に、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方をポケ
ットに入れた後に、商品を収納することができるという効果もある。
また、請求項1に係る発明は、前記ポケットは、コの字状の糊付部で3方が内面に糊付されているフィルムからなるので、窓貼り機で、エマルジョンの糊を用いて、コの字状の糊付部を形成して、フィルムを貼り付けてポケットを作成できるため、特別な設備を必要せずに製造できるという効果がある。
また、請求項2に係る発明は、前記フィルムが糊付されている内面が側壁の内面であり、前記3方が、左方、下方、右方の3方であるので、上記請求項1の発明の効果に加えて、商品を収納した状態では、商品の重さで、側壁とともに、この側壁の内面に有るポケットが固定されるので、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケットに入れたり、ポケットから取り出したりすることが片手で容易にできるという効果もある。
以上、本発明は、特別な設備を必要とせずカードや添付文書を保護しバラけることなく商品とともに収納かつ取り出し可能な容器を提供することができるという効果がある。
本発明の一実施形態であるカートンのブランクを示す平面図。 本発明の一実施形態であるカートンで天面を開けている状態を示す斜視図。
以下に、本発明の一実施形態を説明する。
本発明の一実施形態は、図1に示すような、側壁11を構成する左側壁板11aと後側壁板11bと右側壁板11cと前側壁板11dと接着板11eとが、この順に、折り曲げ線を介して連接され、底面12を構成する左底面板12aと後底面板12bと右底面板12cと前底面板12dとが、それぞれ、折り曲げ線を介して、左側壁板11a、後側壁板11b、右側壁板11c、前側壁板11dの下方に連接され、天面13を構成する左天面板13aと後天面板13bと右天面板13cと前天面板13dとが、それぞれ、折り曲げ線を介して、左側壁板11a、後側壁板11b、右側壁板11c、前側壁板11dの上方に連接され、後側壁板11bにおいて、左側壁板11a側の左方、後底面板12b側の下方、右側壁板11c側の右方の3方それぞれに糊が塗布されて形成されたコの字状の糊付部3で、後側壁板11bにフィルム2が糊付されてポケット1が設けられているブランクから組み立てられたカートンであって、
ポケット1を内側にして、接着板11eが左側壁板11aの左端に接着剤で接着され、左底面板12aと右底面板12cとが折り曲げられ、これら左底面板12aと右底面板12cとに重ねて、後底面板12bと前底面板12dとが折り曲げられるとともに、これら後底面板12bと前底面板12dとが互いに接着剤で接着されて、図2に示すような、側壁11と底面12とを有し、側壁11の内面にポケット1を備え、天面13が開いているカートンである。
本発明の一実施形態のカートンは、開いている天面13から、商品を収容し、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れることができる。この場合、先に商品を収容すれば、商品の重さで、側壁ととともに、側壁の内面に設けられているポケット1が固定されて、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れることが片手で容易にできる。また、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れれば、バラけることなく側壁の内面に固定されるので、先に、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方をポケット1に入れた後に、商品を収納することもできる。
また、本発明の一実施形態のカートンは、開いている天面13から、商品を収容し、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れた後に、左天面板13aと右天面板13cとを折り曲げ、これら左天面板13aと右天面板13cとに重ねて、後天面板13bと前天面板13dとを折り曲げるとともに、これら後天面板13bと前天面板13dとを互いに接着剤で接着して、天面13を閉じて、商品とともに、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を密封できる。
そして、本発明の一実施形態のカートンは、互いに接着剤で接着されている後天面板13bと前天面板13dとを剥がして、天面13を再び開けることで、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1から出し、商品を取り出すことができる。この場合、先に、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1から出せば、商品の重さで、側壁とともに、側壁の内面に設けられているポケット1が固定されて、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1から出すことが片手で容易にできる。そして、商品が収納されている限り、商品の重さで、側壁とともに、側壁の内面に設けられているポケット1が固定されて、何度でも、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1から出したり、ポケット1に入れたりすることが片手で容易にできる。
さらに、本発明の一実施形態のカートンは、再び開けた天面13から、再び、商品を収容するとともに、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れることもできる。この場合でも、先に商品を収容すれば、商品の重さで、側壁とともに、側壁の内面に設けられているポケット1が固定されて、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れることが片手で容易にできる。また、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れれば、バラけることなく側壁の内面に固定されるので、先に、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方をポケット1に入れた後に、商品を収納することもできる。
本発明の一実施形態のカートンでは、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、ポケット1に入れるので、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方は、ポケット1で保護される。このため、ケーキのように周囲を汚す恐れのある商品を収納する場合でも、カード、添付文書のいずれか、或いは、双方を、そのまま、ポケットに入れても、汚れずに済む。
本発明の一実施形態のカートンが組み立てられるブランクは、板紙を印刷し打ち抜き加工した後に、この板紙の裏面に、窓貼り機で、エマルジョンの糊を用いて、コの字状の糊付部を形成して、フィルムを貼り付けてポケットを形成することで製造される。
窓貼り機は、一般に、カートンの窓を貼るのに用いられているので、ポケットを設けるのに、特別な設備を必要としない。
板紙としては、例えば、コートボール、カード紙を用いることができ、コートボールとしては、例えば、王子マテリアル株式会社のサンコートやOKボール等を用いることができ、カード紙としては、例えば、日本製紙株式会社のJETエースW、北越紀州製紙株式会社のNEW−DV等を用いることができる。
フィルムとしては、無延伸ポリプロピレン(CPP)フィルム、ポリエチレンテレフタレート(PET)フィルム等で、厚さ15μm〜100μmのものを用いることができる。
エマルジョンの糊としては、例えば、日栄化工株式会社のライフボンドAV−650Y6L等を用いることができる。
1…ポケット
2…フィルム
3…糊付部
11…側壁
12…底面
13…天面
11a…左側壁板
11b…後側壁板
11c…右側壁板
11d…前側壁板
11e…接着板
12a…左底面板
12b…後底面板
12c…右底面板
12d…前底面板
13a…左天面板
13b…後天面板
13c…右天面板
13d…前天面板

Claims (2)

  1. 内面にポケットを有するカートンであって、
    前記ポケットは、コの字状の糊付部で3方が内面に糊付されているフィルムからなることを特徴とする内ポケット付きカートン。
  2. 前記フィルムが糊付されている内面が側壁の内面であり、
    前記3方が、左方、下方、右方の3方であることを特徴とする内ポケット付きカートン。
JP2017009340A 2017-01-23 2017-01-23 内ポケット付きカートン Pending JP2018118745A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017009340A JP2018118745A (ja) 2017-01-23 2017-01-23 内ポケット付きカートン

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017009340A JP2018118745A (ja) 2017-01-23 2017-01-23 内ポケット付きカートン

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2018118745A true JP2018118745A (ja) 2018-08-02

Family

ID=63044614

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017009340A Pending JP2018118745A (ja) 2017-01-23 2017-01-23 内ポケット付きカートン

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2018118745A (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR102046649B1 (ko) * 2019-03-22 2019-12-02 (사)경기도장애인자활협회 사무 용지 포장 커버
KR102105206B1 (ko) * 2019-03-20 2020-04-27 정사근 사무 용지 포장 커버
WO2021103329A1 (zh) * 2019-11-28 2021-06-03 浙江彭胜文教用品股份有限公司 一种文具包装盒

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR102105206B1 (ko) * 2019-03-20 2020-04-27 정사근 사무 용지 포장 커버
KR102046649B1 (ko) * 2019-03-22 2019-12-02 (사)경기도장애인자활협회 사무 용지 포장 커버
WO2021103329A1 (zh) * 2019-11-28 2021-06-03 浙江彭胜文教用品股份有限公司 一种文具包装盒

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6898849B2 (ja) 複数層の自己接着性再封可能ステッカーを備えた容器
JP2018027824A (ja) 容器のための補強された再シール可能な内側包装体
JP6763859B2 (ja) カスタム化可能な内側パッケージの開閉機構を備えた容器
AU2013220404B2 (en) Container with adhesive label with adhesive free area
JP2018118745A (ja) 内ポケット付きカートン
US10959461B2 (en) Display packages, blanks for forming trap seal card and blank for forming display box
JP6886463B2 (ja) インサートを含む再密封可能な容器
US7581644B2 (en) Carton with display window
US20170327304A1 (en) Package including access opening with closure flap
RU2709919C2 (ru) Повторно герметизируемая тара, содержащая вкладыш, и способ изготовления
JP2016030626A (ja) 包装容器
NL9201070A (nl) Verpakking in het bijzonder voor kleine voorwerpen, zoals snoepjes, schroefjes en dergelijke.
JP5128965B2 (ja) 包装材と包装方法
JP2021050000A (ja) 包装箱、及びその製造方法
JP2020050408A (ja) 包装容器を成形するための展開体
US20210130080A1 (en) Box-in-box package
EP3269659B1 (en) Sealing device for paper-based container
US20210061511A1 (en) Combination packaging and method for producing same
JP2008024333A (ja) 陳列販売用カートン
TW201817660A (zh) 用於消費品之加強型可重複密封容器
WO2016203024A1 (en) Resealable pack
JP2007137460A (ja) 包装用箱
JP2009184710A (ja) ケース
CZ16649U1 (cs) Nalepovací kapsa pro dokumenty k zásilce zboží
JPH0575124U (ja) 記録媒体のための多連式収納ケース