JP2018083599A - Filler neck assembly and manufacturing method of the same - Google Patents

Filler neck assembly and manufacturing method of the same Download PDF

Info

Publication number
JP2018083599A
JP2018083599A JP2016229414A JP2016229414A JP2018083599A JP 2018083599 A JP2018083599 A JP 2018083599A JP 2016229414 A JP2016229414 A JP 2016229414A JP 2016229414 A JP2016229414 A JP 2016229414A JP 2018083599 A JP2018083599 A JP 2018083599A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
filler
neck assembly
pipe
air
flange
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2016229414A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6389228B2 (en
Inventor
キ、キョン、ベ
Ki Kyung Bae
キ、ホン、キム
Ki Hong Kim
ミョン、グン、チュ
Myung Keun Chae
Original Assignee
コリア、フューエル−テク、コーポレイションKorea Fuel−Tech Corporation
Korea Fuel-Tech Corp
コリア、フューエル−テク、コーポレイションKorea Fuel−Tech Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by コリア、フューエル−テク、コーポレイションKorea Fuel−Tech Corporation, Korea Fuel-Tech Corp, コリア、フューエル−テク、コーポレイションKorea Fuel−Tech Corporation filed Critical コリア、フューエル−テク、コーポレイションKorea Fuel−Tech Corporation
Priority to JP2016229414A priority Critical patent/JP6389228B2/en
Publication of JP2018083599A publication Critical patent/JP2018083599A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6389228B2 publication Critical patent/JP6389228B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a filler neck assembly which can minimize gas leakage to the outside, and to provide a manufacturing method of the filler neck assembly.SOLUTION: A filler neck assembly 100 is connected to an external oil injection nozzle, guides fuel supply from the oil injection nozzle to a fuel tank, and includes: a cap holder 310 into which the oil injection nozzle is inserted; and a piller pipe 330 having a nozzle support area which is interconnected with the cap holder and supports the oil injection nozzle, and a pipe area which integrally extends from the nozzle support area and interconnects the nozzle support area with the fuel tank.SELECTED DRAWING: Figure 1

Description

本発明は、フィラーネックアセンブリ及びその製造方法に関し、より詳しくは、燃料注油ノズルから流入される燃料を燃料タンクに案内するフィラーネックアセンブリ及びその製造方法に関する。   The present invention relates to a filler neck assembly and a manufacturing method thereof, and more particularly to a filler neck assembly that guides fuel flowing from a fuel injection nozzle to a fuel tank and a manufacturing method thereof.
一般的に、自動車は、ガソリン、軽油、LPG(Liquefied Petroleum Gas)、LNG(Liquefied Natural Gas)及びCNG(Compressed Natural Gas)などのような多様な燃料により走行できる動力を得ることができる。このような自動車の多様な燃料は、フィラーネックを介して燃料タンクの内部に貯留される。   Generally, an automobile can obtain power that can be driven by various fuels such as gasoline, light oil, LPG (Liquid Petroleum Gas), LNG (Liquid Natural Gas), and CNG (Compressed Natural Gas). Various fuels of such automobiles are stored in the fuel tank through the filler neck.
一方、図7に示すように、従来のフィラーネックアセンブリ10は、キャップホルダ11、フィラーチューブ13及びフィラーパイプ15を含むことができる。ここで、キャップホルダ11は、燃料注入ノズル(図示せず)が挿入される領域を形成する。そして、フィラーチューブ13は、キャップホルダ11とフィラーパイプ15との間でキャップホルダ11とフィラーパイプ15に両端が各々連結される。それによって、燃料注入ノズルからの燃料は、フィラーパイプ15を介して燃料タンクに提供される。このようなフィラーチューブ13にはフィラーネックアセンブリ10を車体に支持させるフランジ17が形成される。   Meanwhile, as shown in FIG. 7, the conventional filler neck assembly 10 may include a cap holder 11, a filler tube 13, and a filler pipe 15. Here, the cap holder 11 forms a region into which a fuel injection nozzle (not shown) is inserted. The filler tube 13 is connected at both ends to the cap holder 11 and the filler pipe 15 between the cap holder 11 and the filler pipe 15. Thereby, the fuel from the fuel injection nozzle is provided to the fuel tank via the filler pipe 15. The filler tube 13 is formed with a flange 17 for supporting the filler neck assembly 10 on the vehicle body.
ただし、従来技術は、フィラーチューブ13とフィラーパイプ15が別個に備えられて連結される。それによって、フィラーチューブ13とフィラーパイプ15との間の連結部位では炭化水素ガスの漏れが発生し得る。それに応じて、最近台頭している強化された炭化水素ガス排出規制を満たすことができるフィラーネックが要求されている。   However, in the prior art, the filler tube 13 and the filler pipe 15 are separately provided and connected. As a result, leakage of hydrocarbon gas may occur at the connection portion between the filler tube 13 and the filler pipe 15. Accordingly, there is a need for a filler neck that can meet the recently emerging enhanced hydrocarbon gas emission regulations.
また、従来技術において、フィラーネックアセンブリ10は、車体を支持するフランジ17がフィラーチューブ13と一体として備えられる。それによって、車両衝突のような事故発生時に外部衝撃がフランジ17を介してフィラーチューブ13に伝達され得る。したがって、燃料漏油発生による火災発生可能性があるという問題点があった。   In the prior art, the filler neck assembly 10 includes a flange 17 that supports the vehicle body as an integral part of the filler tube 13. Thereby, an external impact can be transmitted to the filler tube 13 via the flange 17 when an accident such as a vehicle collision occurs. Therefore, there is a problem that a fire may occur due to the occurrence of fuel leakage.
韓国登録特許公報第10−0936984号(車両の燃料注入装置用フィラーネック。2010年01月07日)Korean Registered Patent Publication No. 10-0936984 (Filler Neck for Vehicle Fuel Injection Device, January 07, 2010)
本発明の目的は、外部へのガス漏れを最小化することができるフィラーネックアセンブリ及びその製造方法を提供することにある。   An object of the present invention is to provide a filler neck assembly capable of minimizing gas leakage to the outside and a manufacturing method thereof.
本発明の他の目的は、車両衝突のような事故発生時に燃料供給部に伝達される衝撃を防止することができるフィラーネックアセンブリ及びその製造方法を提供することにある。   Another object of the present invention is to provide a filler neck assembly that can prevent an impact transmitted to a fuel supply unit when an accident such as a vehicle collision occurs, and a method of manufacturing the same.
本発明によるフィラーネックアセンブリは、外部の注油ノズルと連結され、前記注油ノズルから燃料タンクに燃料の供給を案内するフィラーネックアセンブリにおいて、前記注油ノズルが挿入されるキャップホルダ、及び前記キャップホルダと相互結合されて前記注油ノズルを支持するノズル支持領域と、前記ノズル支持領域から一体となって延長されて前記ノズル支持領域と前記燃料タンクを相互連結するパイプ領域と、を有するフィラーパイプを含む。   A filler neck assembly according to the present invention is connected to an external oiling nozzle and guides the supply of fuel from the oiling nozzle to a fuel tank. In the filler neck assembly, a cap holder into which the oiling nozzle is inserted, and the cap holder are mutually connected. And a filler pipe having a nozzle support area coupled to support the oil supply nozzle and a pipe area extending integrally from the nozzle support area and interconnecting the nozzle support area and the fuel tank.
前記フィラーネックアセンブリは、前記フィラーパイプが車体を媒介にして隔離されるように前記フィラーパイプを前記車体に支持させるフランジと一体として備えられ、外部からの空気が車両の内部に供給される経路を形成するエアードレイン部をさらに含む。   The filler neck assembly is provided integrally with a flange for supporting the filler pipe on the vehicle body so that the filler pipe is isolated through the vehicle body, and has a path through which air from the outside is supplied to the interior of the vehicle. An air drain portion to be formed is further included.
前記エアードレイン部は、前記ノズル支持領域の外側で前記フィラーパイプの外壁に密着される第1のケース及び前記第1のケースに対応されるように前記フィラーパイプの外壁に密着される第2のケースを含み、前記フランジは、前記第1のケースと前記車両のフィラーハウジングを連結する第1のフランジ及び前記第1のフランジに一体化または密着されて前記第2のケースと前記フィラーハウジングを連結する第2のフランジを含む。   The air drain part is in close contact with the outer wall of the filler pipe so as to correspond to the first case and the first case that are in close contact with the outer wall of the filler pipe outside the nozzle support region. A first flange that connects the first case and the filler housing of the vehicle, and the flange is integrated or closely attached to the first flange to connect the second case and the filler housing. Including a second flange.
前記第1のケースは、前記第1のフランジを貫通して前記フィラーハウジングの内部に延長され、前記フィラーハウジングの内部空気が前記エアードレイン部の内部に流入される経路を形成するエアードレインポート、及び前記エアードレイン部の内部に流入された空気が前記車両のエアーフィルターと連結されたエアーベントパイプに供給されるようにするエアー排出部を含む。   The first case extends through the first flange and extends into the filler housing, and forms an air drain port that forms a path through which the air inside the filler housing flows into the air drain part. And an air discharge part for supplying air flowing into the air drain part to an air vent pipe connected to an air filter of the vehicle.
前記第1のケースは、前記エアードレインポートと前記エアー排出部との間で前記第1のケースの内壁から突出形成される複数個のフレームで備えられて前記エアー排出部に提供される空気の水分と異物をフィルターリングするフィルター、及び前記フィルターによりフィルターリングされた前記水分と異物が前記第1のケースの外部に排出する経路を形成する水抜孔をさらに含む。   The first case is provided with a plurality of frames formed to protrude from an inner wall of the first case between the air drain port and the air discharge portion, and air supplied to the air discharge portion is provided. It further includes a filter that filters moisture and foreign matter, and a water drain hole that forms a path through which the moisture and foreign matter filtered by the filter are discharged to the outside of the first case.
前記エアードレイン部の材質は、スチール、ステンレススチール及びプラスチックのうち少なくともいずれか一つを含むように備えられる。   The material of the air drain part is provided to include at least one of steel, stainless steel, and plastic.
前記キャップホルダの材質は、ステンレススチール及びプラスチックのうち少なくともいずれか一つを含むように備えられ、前記フィラーパイプは、ステンレススチールまたはプラスチックで備えられ、熱融着、回転融着、及び組み立てのうちいずれか一つにより相互連結される。   The material of the cap holder is provided so as to include at least one of stainless steel and plastic, and the filler pipe is provided with stainless steel or plastic, and includes heat fusion, rotary fusion, and assembly. They are interconnected by any one.
前記プラスチックは、HDPEマルチ素材、ナイロン、ナノ素材のうち少なくともいずれか一つを含むように備えられる。   The plastic is provided to include at least one of HDPE multi-material, nylon, and nanomaterial.
一方、本発明によるフィラーネックアセンブリの製造方法は、外部の注油ノズルと連結され、前記注油ノズルから燃料タンクに燃料の供給を案内するフィラーネックアセンブリの製造方法において、前記フィラーネックアセンブリは、キャップホルダとフィラーパイプを含み、前記注油ノズルを支持するノズル支持領域、及び前記ノズル支持領域と前記燃料タンクを相互連結するパイプ領域を一体として形成して前記フィラーパイプを製造するフィラーパイプ製造ステップ、及び前記フィラーパイプの前記ノズル支持領域と前記キャップホルダを熱融着、回転融着及び組み立てのうち少なくともいずれか一つにより結合する結合ステップを含む。   Meanwhile, a method for manufacturing a filler neck assembly according to the present invention is a method for manufacturing a filler neck assembly that is connected to an external oiling nozzle and guides the supply of fuel from the oiling nozzle to a fuel tank. And a filler pipe, and a filler pipe manufacturing step for manufacturing the filler pipe by integrally forming a nozzle support region for supporting the oil supply nozzle, and a pipe region for interconnecting the nozzle support region and the fuel tank, and A joining step of joining the nozzle support region of the filler pipe and the cap holder by at least one of thermal fusion, rotational fusion, and assembly.
前記フィラーネックアセンブリの製造方法は、前記フィラーパイプが車体を媒介にして隔離されるように前記フィラーパイプを前記車体に支持させるフランジと、外部からの空気が車両の内部に供給される経路を形成するエアードレイン部を一体として形成するエアードレイン部製造ステップを含む。   The method of manufacturing the filler neck assembly includes a flange for supporting the filler pipe on the vehicle body so that the filler pipe is isolated through the vehicle body, and a path through which air from the outside is supplied to the interior of the vehicle An air drain part manufacturing step for integrally forming the air drain part.
前記エアードレイン部製造ステップは、前記ノズル支持領域の外側で前記フィラーパイプの外壁に密着される第1のケースと前記第1のケースを前記車体に支持させる第1のフランジを一体として形成するステップ、及び前記第1のケースに対応されるように前記フィラーパイプの外壁に密着される第2のケースと前記第1のフランジに密着されて前記第2のケースを前記車体に支持させる第2のフランジを一体として形成するステップを含む。   The air drain part manufacturing step is a step of integrally forming a first case that is in close contact with the outer wall of the filler pipe outside the nozzle support region and a first flange that supports the first case on the vehicle body. And a second case closely attached to the outer wall of the filler pipe so as to correspond to the first case and a second case closely attached to the first flange and supporting the second case on the vehicle body. Forming the flange as one piece.
前記フィラーネックアセンブリの製造方法は、前記エアードレイン部製造ステップ以後に、前記第1及び第2のケースを密着させて前記車両のフィラーハウジングに前記フランジを支持させるステップをさらに含む。   The method for manufacturing the filler neck assembly further includes a step of bringing the first and second cases into close contact and supporting the flange on the filler housing of the vehicle after the air drain portion manufacturing step.
前記フィラーパイプ製造ステップは、前記フィラーパイプを中空成形により形成する。   In the filler pipe manufacturing step, the filler pipe is formed by hollow molding.
本発明によるフィラーネックアセンブリ及びその製造方法は、燃料供給部でのガス漏れを最小化することで、最近台頭している強化された炭化水素ガス排出規制条件を満たすことができる効果がある。   The filler neck assembly and the manufacturing method thereof according to the present invention have the effect of satisfying the recently established enhanced hydrocarbon gas emission regulation condition by minimizing gas leakage in the fuel supply section.
また、本発明によるフィラーネックアセンブリ及びその製造方法は、事故発生時に燃料供給部に伝達される衝撃を最小化することで、燃料漏油による火災発生などの2次事故発生が防止される効果がある。   In addition, the filler neck assembly and the manufacturing method thereof according to the present invention have the effect of preventing the occurrence of a secondary accident such as a fire due to fuel leakage by minimizing the impact transmitted to the fuel supply unit when an accident occurs. is there.
以上のような本発明の技術的効果は、以上で言及した効果に制限されるものではなく、言及されない他の技術的効果は、以下の記載により当業者が明確に理解することができる。 The technical effects of the present invention as described above are not limited to the effects mentioned above, and other technical effects that are not mentioned can be clearly understood by those skilled in the art from the following description.
本実施例に係るフィラーネックアセンブリを示した斜視図である。It is the perspective view which showed the filler neck assembly which concerns on a present Example. 本実施例に係るフィラーネックアセンブリとフィラーハウジングの結合を示した側面図である。It is the side view which showed the coupling | bonding of the filler neck assembly which concerns on a present Example, and a filler housing. 本実施例に係るフィラーネックアセンブリの前端を示した斜視図である。It is the perspective view which showed the front end of the filler neck assembly which concerns on a present Example. 本実施例に係るフィラーネックアセンブリの前端を示した分解斜視図である。It is the disassembled perspective view which showed the front end of the filler neck assembly which concerns on a present Example. 図3に示したI−I′線を基準に切断した断面斜視図である。FIG. 4 is a cross-sectional perspective view cut along the line II ′ shown in FIG. 3. 本実施例に係るフィラーネックアセンブリの製造方法を示した流れ図である。It is the flowchart which showed the manufacturing method of the filler neck assembly which concerns on a present Example. 従来のフィラーネックアセンブリを示した斜視図である。It is the perspective view which showed the conventional filler neck assembly.
以下、添付図面を参照して本発明の実施例を詳細に説明する。しかし、本実施例は、以下に開示される実施例に限定されるものではなく、互いに多様な形態で具現されることができ、但し、本実施例は、本発明の開示が完全になるようにし、通常の知識を有する者に発明の範ちゅうを完全に知らせるために提供されるものである。図面での要素の形状などは、より明確な説明のために誇張表現された部分がある場合があり、図面上で同一符号で表示された要素は、同一要素を意味する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings. However, the present embodiment is not limited to the embodiments disclosed below, and may be embodied in various forms. However, the present embodiment is intended to complete the disclosure of the present invention. It is provided to fully inform those skilled in the art of the scope of the invention. In some cases, the shape of elements in the drawings may be exaggerated for a clearer description, and elements denoted by the same reference numerals in the drawings mean the same elements.
図1は、本実施例に係るフィラーネックアセンブリを示した斜視図である。   FIG. 1 is a perspective view showing a filler neck assembly according to the present embodiment.
図1に示すように、本実施例に係るフィラーネックアセンブリ100には、燃料注入ノズル(図示せず)が挿入される。ここで、フィラーネックアセンブリ100は、燃料注入ノズルからの燃料を燃料タンクまで移送させる燃料供給部300と、燃料供給部300の前端一側に連結されてエアーフィルターに連結されるエアー供給部500と、を含むことができる。   As shown in FIG. 1, a fuel injection nozzle (not shown) is inserted into the filler neck assembly 100 according to the present embodiment. Here, the filler neck assembly 100 includes a fuel supply unit 300 that transfers fuel from a fuel injection nozzle to a fuel tank, an air supply unit 500 that is connected to one front end of the fuel supply unit 300 and is connected to an air filter. , Can be included.
ここで、燃料供給部300は、キャップホルダ310及びフィラーパイプ330を含むことができる。   Here, the fuel supply unit 300 may include a cap holder 310 and a filler pipe 330.
まず、キャップホルダ310は、燃料注入ノズルの挿入経路を形成する。キャップホルダ310には、燃料注入ノズルが挿入される挿入孔311が形成される。そして、キャップホルダ310の材質は、ステンレススチールまたはプラスチックで備えられることができる。   First, the cap holder 310 forms an insertion path for the fuel injection nozzle. The cap holder 310 is formed with an insertion hole 311 into which the fuel injection nozzle is inserted. The material of the cap holder 310 may be stainless steel or plastic.
そして、フィラーパイプ330は、キャップホルダ310と連結されて燃料注入ノズルからの燃料が燃料タンクに案内されるようにする。このとき、キャップホルダ310とフィラーパイプ330は、ウェルディング工法のような熱または回転融着、または組み立てにより相互連結されることができる。そして、フィラーパイプ330の材質は、ステンレス、スチール、プラスチックのうちいずれか一つで備えられることができる。ここで、プラスチックは、HDPEマルチ素材、ナイロン、ナノ素材のうち少なくともいずれか一つを含むように備えられることができる。しかし、フィラーパイプ330の材質は限定しない。   The filler pipe 330 is connected to the cap holder 310 so that the fuel from the fuel injection nozzle is guided to the fuel tank. At this time, the cap holder 310 and the filler pipe 330 may be connected to each other by heat or rotational fusion, such as a welding method, or assembly. The material of the filler pipe 330 may be any one of stainless steel, steel, and plastic. Here, the plastic may be provided to include at least one of HDPE multi-material, nylon, and nanomaterial. However, the material of the filler pipe 330 is not limited.
一方、エアー供給部500は、エアードレイン部510及びエアーベントパイプ530を含むことができる。   Meanwhile, the air supply unit 500 may include an air drain unit 510 and an air vent pipe 530.
まず、エアードレイン部510は、キャップホルダ310に隣接するフィラーパイプ330の前端に備えられる。エアードレイン部510は、車両外部の新鮮な空気が車両の内部に流入される経路を形成する。このようなエアードレイン部510には、フィラーネックアセンブリ100を車体に支持させるフランジ550が一体として備えられることができる。そして、エアードレイン部510とフランジ550の材質は、スチール、ステンレススチールまたはプラスチックで備えられることができる。このとき、エアードレイン部510とフランジ550がステンレススチールで備えられる場合には、フランジ550がフィラーネックアセンブリ100を車体にさらに強固に支持させることができる。そして、エアードレイン部510とフランジ550がプラスチックで備えられる場合には、フィラーネックアセンブリ100自体の軽量化が可能であるという利点がある。   First, the air drain portion 510 is provided at the front end of the filler pipe 330 adjacent to the cap holder 310. The air drain portion 510 forms a path through which fresh air outside the vehicle flows into the vehicle. The air drain 510 may be integrally provided with a flange 550 that supports the filler neck assembly 100 on the vehicle body. The air drain 510 and the flange 550 may be made of steel, stainless steel, or plastic. At this time, when the air drain portion 510 and the flange 550 are made of stainless steel, the flange 550 can support the filler neck assembly 100 more firmly on the vehicle body. When the air drain portion 510 and the flange 550 are made of plastic, there is an advantage that the filler neck assembly 100 itself can be reduced in weight.
そして、エアーベントパイプ530は、エアードレイン部510とエアーフィルターを相互連結する。ここで、エアーベントパイプ530は既に公知された技術により理解可能なので、詳細な説明は省略する。そして、以下ではフィラーパイプ330及びエアードレイン部510に対して詳細に説明する。   The air vent pipe 530 interconnects the air drain part 510 and the air filter. Here, since the air vent pipe 530 can be understood by a known technique, a detailed description thereof will be omitted. Hereinafter, the filler pipe 330 and the air drain portion 510 will be described in detail.
図2は、本実施例に係るフィラーネックアセンブリとフィラーハウジングの結合を示した側面図であり、図3は、本実施例に係るフィラーネックアセンブリの前端を示した斜視図である。そして、図4は、本実施例に係るフィラーネックアセンブリの前端を示した分解斜視図であり、図5は、図3に示したI−I'線を基準に切断した断面斜視図である。   FIG. 2 is a side view showing the connection between the filler neck assembly and the filler housing according to the present embodiment, and FIG. 3 is a perspective view showing the front end of the filler neck assembly according to the present embodiment. 4 is an exploded perspective view showing the front end of the filler neck assembly according to the present embodiment, and FIG. 5 is a cross-sectional perspective view taken along the line II ′ shown in FIG.
図2乃至図5に示すように、本実施例に係るフィラーパイプ330には、ノズル支持領域331及びパイプ領域333が形成されることができる。   As shown in FIGS. 2 to 5, a nozzle support region 331 and a pipe region 333 can be formed in the filler pipe 330 according to the present embodiment.
まず、ノズル支持領域331には、キャップホルダ310を介してフィラーパイプ330の内部に挿入される燃料注油ノズルが支持される。そして、パイプ領域333は、燃料注油ノズルからの燃料が燃料タンクまで移送される経路を形成する。このとき、フィラーパイプ330のノズル支持領域331の内径は、フィラーパイプ330のパイプ領域333の内径より大きく備えられることができる。そして、フィラーパイプ330は、3D Blowのような中空成形を介して製作される。ここで、ノズル支持領域331とパイプ領域333は、単一のフィラーパイプ330の内部に形成される。   First, the nozzle support region 331 supports a fuel injection nozzle that is inserted into the filler pipe 330 through the cap holder 310. The pipe region 333 forms a path through which the fuel from the fuel supply nozzle is transferred to the fuel tank. At this time, the inner diameter of the nozzle support area 331 of the filler pipe 330 may be larger than the inner diameter of the pipe area 333 of the filler pipe 330. The filler pipe 330 is manufactured through hollow molding such as 3D Blow. Here, the nozzle support region 331 and the pipe region 333 are formed inside a single filler pipe 330.
これは従来フィラーネックでフィラーチューブとフィラーパイプが別個の構造物で備えられて相互連結されることによって発生される炭化水素ガスの漏れ問題を解決するためである。したがって、本実施例に係るフィラーパイプ330は、ノズル支持領域331とパイプ領域333が単一のフィラーパイプ330の内部に形成されるため、炭化水素ガスの漏れ問題を解決することができるという利点がある。   This is to solve the problem of leakage of hydrocarbon gas that is generated when the filler tube and the filler pipe are provided with separate structures in the conventional filler neck and interconnected. Therefore, the filler pipe 330 according to the present embodiment has the advantage that the problem of hydrocarbon gas leakage can be solved because the nozzle support region 331 and the pipe region 333 are formed inside the single filler pipe 330. is there.
一方、フィラーパイプ330の内部には、内部チューブ350が配置されることができる。   Meanwhile, an inner tube 350 may be disposed inside the filler pipe 330.
内部チューブ350は、ノズル支持領域331に配置されることができ、図示されないフラップバルブを含むことができる。フラップバルブは、内部チューブ350の内側にピボット結合されることができる。ここで、フラップバルブは、内部チューブ350の内部が開閉可能にすることで、燃料注入時に注油防止、及び注油中または注油後の燃料の過多逆流を阻止させることができる。しかし、フラップバルブの適用有無を限定しない。また、このとき、フィラーパイプ330は、内部チューブ350を収容し、内部チューブ350の下端より相対的に長く延長されて燃料タンクに連結されることができる。   The inner tube 350 can be disposed in the nozzle support region 331 and can include a flap valve (not shown). The flap valve can be pivoted inside the inner tube 350. Here, the flap valve is capable of opening and closing the inside of the inner tube 350, thereby preventing lubrication at the time of fuel injection and preventing excessive backflow of fuel during or after lubrication. However, the presence or absence of application of the flap valve is not limited. At this time, the filler pipe 330 accommodates the inner tube 350 and can be extended relatively longer than the lower end of the inner tube 350 to be connected to the fuel tank.
一方、エアードレイン部510は、フィラーパイプ330が車体を媒介にして隔離されるようにフィラーパイプ330を車体に支持させるフランジ550と一体として備えられる。エアードレイン部510は、外部からの新鮮な空気が車両の内部に供給される経路を形成する。エアードレイン部510は、フィラーパイプ330の前端外側でフィラーパイプ330を囲む形態で備えられる。それによって、エアードレイン部510は、新鮮な外部空気と接するフィラーハウジング30の内側への外部空気の流出入経路を形成する。   Meanwhile, the air drain portion 510 is provided integrally with a flange 550 that supports the filler pipe 330 on the vehicle body so that the filler pipe 330 is isolated through the vehicle body. The air drain portion 510 forms a path through which fresh air from the outside is supplied to the inside of the vehicle. The air drain part 510 is provided in a form surrounding the filler pipe 330 outside the front end of the filler pipe 330. Thereby, the air drain part 510 forms an inflow / outflow path of the external air to the inside of the filler housing 30 in contact with the fresh external air.
このようなエアードレイン部510は、ノズル支持領域331の上側でフィラーパイプ330の外壁に密着される上部ケース511と、ノズル支持領域331の下側でフィラーパイプ330の外壁に密着される下部ケース513と、で備えられることができる。ここで、上部ケース511と下部ケース513は、ロック突起とロック溝の係合、及び融着などのような多様な締結方式により連結されることができる。ただし、フィラーパイプ330が車体に強固に支持されるようにし、フィラーパイプ330の流動が阻止されるようにボルティングにより連結されることが好ましい。   The air drain 510 has an upper case 511 that is in close contact with the outer wall of the filler pipe 330 on the upper side of the nozzle support region 331 and a lower case 513 that is in close contact with the outer wall of the filler pipe 330 on the lower side of the nozzle support region 331. And can be provided with. Here, the upper case 511 and the lower case 513 can be connected by various fastening methods such as engagement between the lock protrusion and the lock groove, and fusion. However, it is preferable that the filler pipe 330 is firmly supported by the vehicle body and connected by bolting so that the filler pipe 330 is prevented from flowing.
一方、上部ケース511は、エアードレインポート511a、上部フランジ551、フィルター511c、上部水抜孔511e及びエアー排出部511gを含むことができる。   Meanwhile, the upper case 511 may include an air drain port 511a, an upper flange 551, a filter 511c, an upper drain hole 511e, and an air discharge part 511g.
エアードレインポート511aは、上部ケース511の前端に備えられる。エアードレインポート511aは、フィラーネックアセンブリ100が車体に連結される場合、フィラーハウジング30の内部に延長されるように備えられる。それによって、エアードレインポート511aは、フィラーハウジング30の内部からの外部空気がエアードレイン部510の内部に形成されたエアー供給路に提供されるようにする。それによって、新鮮な外部空気がエアーベントパイプ530に提供されることができる。   The air drain port 511a is provided at the front end of the upper case 511. The air drain port 511a is provided to extend inside the filler housing 30 when the filler neck assembly 100 is connected to the vehicle body. Accordingly, the air drain port 511 a allows external air from the inside of the filler housing 30 to be provided to an air supply path formed in the air drain portion 510. Thereby, fresh external air can be provided to the air vent pipe 530.
そして、上部フランジ551は、上部ケース511の外側方向に延長形成される。上部フランジ551は、以後説明する下部フランジ553と共にフィラーハウジング30に結合されてフィラーネックアセンブリ100がフィラーハウジング30に支持されるようにする。   The upper flange 551 is formed to extend outward from the upper case 511. The upper flange 551 is coupled to the filler housing 30 together with the lower flange 553 described below so that the filler neck assembly 100 is supported by the filler housing 30.
このような上部フランジ551と下部フランジ553は、従来技術と違って、燃料供給部に備えられるものではなく、エアードレイン部510に備えられる。それによって、車両衝突のような事故発生時に外部衝撃が燃料供給部300自体に伝達されることを最小化することができる。併せて、上部フランジ551と下部フランジ553は、事故発生時にクラック発生と共に相互分離され、外部衝撃が燃料供給部300に伝達されることを最小化させることができる。   Unlike the related art, the upper flange 551 and the lower flange 553 are not provided in the fuel supply unit, but are provided in the air drain unit 510. Accordingly, it is possible to minimize the external impact transmitted to the fuel supply unit 300 itself when an accident such as a vehicle collision occurs. In addition, the upper flange 551 and the lower flange 553 are separated from each other along with the occurrence of a crack when an accident occurs, and transmission of an external impact to the fuel supply unit 300 can be minimized.
フィルター511cは、上部ケース511の内側に備えられる。フィルター511cは、エアードレインポート511aから提供される外部空気内に存在する水分及び異物などがエアーベントパイプ530に提供されることを阻止することができる。このようなフィルター511cは、エアードレインポート511aに隣接する上部ケースの内側に備えられる。ここで、フィルター511cは、上部ケース511の内壁からフィラーパイプ330に向かって突出形成される複数個のフレームで備えられることができる。しかし、フィルター511cの形態は限定しない。   The filter 511c is provided inside the upper case 511. The filter 511c can prevent moisture, foreign matter, and the like present in the external air provided from the air drain port 511a from being provided to the air vent pipe 530. Such a filter 511c is provided inside the upper case adjacent to the air drain port 511a. Here, the filter 511 c may be provided with a plurality of frames formed to protrude from the inner wall of the upper case 511 toward the filler pipe 330. However, the form of the filter 511c is not limited.
そして、上部水抜孔511eは、上部ケース511の後端でエアー排出部511gの下部に形成される。上部水抜孔511eは、フィルター511cによりフィルターリングされた水分及び異物が上部ケース511の外部に排出される経路を形成する。それによって、上部ケース511の内側の水分残存率は、最小化されることができる。   And the upper drain hole 511e is formed in the lower part of the air discharge part 511g in the rear end of the upper case 511. As shown in FIG. The upper drain hole 511e forms a path through which moisture and foreign matter filtered by the filter 511c are discharged to the outside of the upper case 511. Thereby, the moisture remaining rate inside the upper case 511 can be minimized.
そして、エアー排出部511gは、上部ケース511の後端から延長形成される。エアー排出部511gは、上部ケース511の内部とエアーベントパイプ530を連通させる。それによって、エアー排出部511gは、上部ケース511の内部で水分及び異物がフィルターリングされた外部空気がエアーフィルターに提供されるようにすることができる。   The air discharge part 511g is formed to extend from the rear end of the upper case 511. The air discharge part 511g connects the inside of the upper case 511 and the air vent pipe 530. Accordingly, the air discharge unit 511g can provide the air filter with external air in which moisture and foreign matter are filtered inside the upper case 511.
一方、下部ケース513は、下部フランジ553及び下部水抜孔513aを含むことができる。   Meanwhile, the lower case 513 may include a lower flange 553 and a lower drain hole 513a.
まず、下部フランジ553は、上部フランジ551に対応されるように下部ケース513の外側方向に延長形成される。このような下部フランジ553は、上部フランジ551と一体として備えられ、または上部フランジ551と共にフィラーハウジング30に結合されることで、フィラーネックアセンブリ100がフィラーハウジング30に支持されるようにする。ここで、フランジ550は、フィラーハウジング30とナットインサート射出または組み立て方式により連結されることができる。しかし、フランジ550とフィラーハウジング30の連結方式は限定しない。   First, the lower flange 553 is formed to extend outward from the lower case 513 so as to correspond to the upper flange 551. Such a lower flange 553 is provided integrally with the upper flange 551 or coupled to the filler housing 30 together with the upper flange 551 so that the filler neck assembly 100 is supported by the filler housing 30. Here, the flange 550 may be connected to the filler housing 30 by a nut insert injection or an assembly method. However, the connection method of the flange 550 and the filler housing 30 is not limited.
また、上部フランジ551と下部フランジ553は、フランジカバー555により密着されることができる。フランジカバー555は、上部フランジ551と下部フランジ553の前端で上部フランジ551と下部フランジ553の結合を補強する。ここで、フランジカバー555は、複数個のピン555aを含む。複数個のピン555aは、上部フランジ551と下部フランジ553に挿入されることにより、上部フランジ551と下部フランジ553の結合が補強されるようにすることができる。   Further, the upper flange 551 and the lower flange 553 can be brought into close contact with the flange cover 555. The flange cover 555 reinforces the connection between the upper flange 551 and the lower flange 553 at the front ends of the upper flange 551 and the lower flange 553. Here, the flange cover 555 includes a plurality of pins 555a. The plurality of pins 555a can be inserted into the upper flange 551 and the lower flange 553, whereby the connection between the upper flange 551 and the lower flange 553 can be reinforced.
下部水抜孔513aは、下部ケース513の後端に形成される。下部水抜孔513aは、エアードレインポート511aを介して流入された外部空気によって下部ケース513の内側に存在できる水分及び異物が下部ケース513の外部に排出される経路を形成することができる。   The lower drain hole 513a is formed at the rear end of the lower case 513. The lower drain hole 513a can form a path through which moisture and foreign matter that can exist inside the lower case 513 are discharged to the outside of the lower case 513 by the external air that has flowed in through the air drain port 511a.
一方、以下では添付図面を参照して本実施例に係るフィラーネックアセンブリの製造方法について詳細に説明する。ただし、前述した構成要素について詳細な説明は省略して同じ参照符号を付与するようにし、以下ではフィラーネックアセンブリの製造方法について順次に説明するが、下記の順序に限定されないことを明確にする。   Meanwhile, a method for manufacturing a filler neck assembly according to the present embodiment will be described in detail below with reference to the accompanying drawings. However, the detailed description of the above-described components is omitted and the same reference numerals are given, and the method for manufacturing the filler neck assembly will be sequentially described below, but it is clarified that the present invention is not limited to the following order.
図6は、本実施例に係るフィラーネックアセンブリの製造方法を示した流れ図である。   FIG. 6 is a flowchart showing a method of manufacturing the filler neck assembly according to the present embodiment.
図6に示すように、本実施例に係るフィラーネックアセンブリの製造方法は、キャップホルダ製造ステップ(S100)、フィラーパイプ製造ステップ(S200)、燃料供給部結合ステップ(S300)、エアードレイン部製造ステップ(S400)、エアー供給部結合ステップ(S500)及び車体支持ステップ(S600)を含むことができる。   As shown in FIG. 6, the filler neck assembly manufacturing method according to the present embodiment includes a cap holder manufacturing step (S100), a filler pipe manufacturing step (S200), a fuel supply unit coupling step (S300), and an air drain unit manufacturing step. (S400), an air supply unit coupling step (S500) and a vehicle body support step (S600).
キャップホルダ製造ステップ(S100)は、キャップホルダ310を形成する。ここで、キャップホルダ310の材質は、ステンレススチールまたはプラスチックで備えられることができる。   In the cap holder manufacturing step (S100), the cap holder 310 is formed. Here, the material of the cap holder 310 may be stainless steel or plastic.
フィラーパイプ製造ステップ(S200)は、燃料注入ノズルが支持されることができるノズル支持領域331と、ノズル支持領域331から延長されて燃料タンクまでの燃料移送経路を形成するパイプ領域333が単一のフィラーパイプ330内に形成されるようにする。ここで、フィラーパイプ330は、ステンレス、スチール、プラスチックで備えられることができる。より具体的に、フィラーパイプ330がプラスチックで備えられる場合には、HDPEマルチ素材、ナイロン、ナノ素材のうち少なくともいずれか一つを含むように備えられることができる。このようなフィラーパイプ330は、3D Blowのような中空成形により製作されることができる。   The filler pipe manufacturing step (S200) includes a single nozzle support region 331 that can support the fuel injection nozzle and a pipe region 333 that extends from the nozzle support region 331 and forms a fuel transfer path to the fuel tank. It is formed in the filler pipe 330. Here, the filler pipe 330 may be made of stainless steel, steel, or plastic. More specifically, when the filler pipe 330 is made of plastic, it may be provided to include at least one of HDPE multi-material, nylon, and nanomaterial. Such a filler pipe 330 can be manufactured by hollow molding such as 3D Blow.
燃料供給部結合ステップ(S300)は、キャップホルダ310とフィラーパイプ330を相互連結して燃料供給部300が構成されるようにする。ここで、キャップホルダ310とフィラーパイプ330は、ウェルディング工法のように熱及び回転融着、または組み立てにより連結されることができる。   In the fuel supply unit coupling step (S300), the fuel supply unit 300 is configured by interconnecting the cap holder 310 and the filler pipe 330. Here, the cap holder 310 and the filler pipe 330 may be connected by heat and rotary fusion or assembly as in a welding method.
エアードレイン部製造ステップ(S400)は、フランジ550を含むエアードレイン部510を形成する。ここで、エアードレイン部510は、上部ケース511と下部ケース513で製作されることができる。上部ケース511と下部ケース513には、各々、上部フランジ551と下部フランジ553が一体型として備えられることができる。ここで、エアードレイン部510とフランジ550の材質は、スチール、ステンレススチールまたはプラスチックで備えられることができる。   In the air drain part manufacturing step (S400), the air drain part 510 including the flange 550 is formed. Here, the air drain part 510 may be manufactured with an upper case 511 and a lower case 513. The upper case 511 and the lower case 513 may be provided with an upper flange 551 and a lower flange 553, respectively, as an integral type. Here, the material of the air drain part 510 and the flange 550 may be steel, stainless steel, or plastic.
エアー供給部結合ステップ(S500)は、上部ケース511と下部ケース513をフィラーパイプ330に密着させる。ここで、上部ケース511と下部ケース513は、ボルティング、ロック突起とロック溝の係合、及び融着などのような多様な締結方式により相互連結されてフィラーパイプ330に密着される。そして、エアー排出部511gにはエアーフィルターと連結されることができるエアーベントパイプ530が連結される。   In the air supply unit coupling step (S500), the upper case 511 and the lower case 513 are brought into close contact with the filler pipe 330. Here, the upper case 511 and the lower case 513 are mutually connected by various fastening methods such as bolting, engagement between the lock protrusion and the lock groove, and fusion, and are in close contact with the filler pipe 330. An air vent pipe 530 that can be connected to an air filter is connected to the air discharge part 511g.
車体支持ステップ(S600)は、上部フランジ551と下部フランジ553がフィラーハウジング30に連結されてフィラーネックアセンブリ100が車体に支持されるようにする。   In the vehicle body support step (S600), the upper flange 551 and the lower flange 553 are connected to the filler housing 30 so that the filler neck assembly 100 is supported by the vehicle body.
このように、フィラーネックアセンブリ及びその製造方法は、燃料供給部でのガス漏れを最小化することで、最近台頭している強化された炭化水素ガス排出規制条件を満たすことができる効果がある。また、フィラーネックアセンブリ及びその製造方法は、事故発生時に燃料供給部に伝達される衝撃を最小化することで、燃料漏油による火災発生などの2次事故発生が防止される効果がある。   As described above, the filler neck assembly and the manufacturing method thereof have an effect of satisfying the recently established enhanced hydrocarbon gas emission regulation condition by minimizing the gas leakage in the fuel supply unit. In addition, the filler neck assembly and the manufacturing method thereof have an effect of preventing the occurrence of a secondary accident such as a fire due to fuel leakage oil by minimizing the impact transmitted to the fuel supply unit when the accident occurs.
前述して図面に示した本発明の一実施例は、本発明の技術的思想を限定すると解釈されてはいけない。本発明の保護範囲は、特許請求の範囲に記載された事項によってのみ制限され、本発明の技術分野において、通常の知識を有する者は、本発明の技術的思想を多様な形態で改良変更することが可能である。したがって、このような改良及び変更は、通常の知識を有する者に自明である限り本発明の保護範囲に属するようになる。   The embodiment of the present invention described above and shown in the drawings should not be construed as limiting the technical idea of the present invention. The scope of protection of the present invention is limited only by the matters described in the claims, and those having ordinary knowledge in the technical field of the present invention can improve and change the technical idea of the present invention in various forms. It is possible. Accordingly, such improvements and modifications will fall within the protection scope of the present invention as long as it is obvious to those having ordinary knowledge.
100 フィラーネックアセンブリ
300 燃料供給部
310 キャップホルダ
330 フィラーパイプ
331 ノズル支持領域
333 パイプ領域
350 内部チューブ
500 エアー供給部
510 エアードレイン部
511 上部ケース
513 下部ケース
530 エアーベントパイプ
550 フランジ
551 上部フランジ
553 下部フランジ
100 Filler neck assembly 300 Fuel supply part 310 Cap holder 330 Filler pipe 331 Nozzle support area 333 Pipe area 350 Inner tube 500 Air supply part 510 Air drain part 511 Upper case 513 Lower case 530 Air vent pipe 550 Flange 551 Upper flange 553 Lower flange

Claims (13)

  1. 外部の注油ノズルと連結され、前記注油ノズルから燃料タンクに燃料の供給を案内するフィラーネックアセンブリにおいて、
    前記注油ノズルが挿入されるキャップホルダ;及び、
    前記キャップホルダと相互結合されて前記注油ノズルを支持するノズル支持領域と、前記ノズル支持領域から一体となって延長されて前記ノズル支持領域と前記燃料タンクを相互連結するパイプ領域と、を有するフィラーパイプ;を含むフィラーネックアセンブリ。
    In a filler neck assembly that is connected to an external lubrication nozzle and guides fuel supply from the lubrication nozzle to a fuel tank,
    A cap holder into which the lubrication nozzle is inserted; and
    A filler having a nozzle support region coupled to the cap holder and supporting the oil supply nozzle, and a pipe region extending integrally from the nozzle support region and interconnecting the nozzle support region and the fuel tank. A filler neck assembly including a pipe;
  2. 前記フィラーパイプが車体を媒介にして隔離されるように前記フィラーパイプを前記車体に支持させるフランジと一体として備えられ、外部からの空気が車両の内部に供給される経路を形成するエアードレイン部をさらに含むことを特徴とする請求項1に記載のフィラーネックアセンブリ。   An air drain part is provided integrally with a flange for supporting the filler pipe on the vehicle body so that the filler pipe is isolated through the vehicle body, and forms a path through which air from the outside is supplied to the interior of the vehicle. The filler neck assembly of claim 1, further comprising:
  3. 前記エアードレイン部は、
    前記ノズル支持領域の外側で前記フィラーパイプの外壁に密着される第1のケース及び前記第1のケースに対応されるように前記フィラーパイプの外壁に密着される第2のケースを含み、
    前記フランジは、
    前記第1のケースと前記車両のフィラーハウジングを連結する第1のフランジ及び前記第1のフランジに一体化または密着されて前記第2のケースと前記フィラーハウジングを連結する第2のフランジを含むことを特徴とする請求項2に記載のフィラーネックアセンブリ。
    The air drain part is
    A first case that is in close contact with the outer wall of the filler pipe outside the nozzle support region and a second case that is in close contact with the outer wall of the filler pipe so as to correspond to the first case;
    The flange is
    A first flange connecting the first case and the filler housing of the vehicle; and a second flange connecting the second case and the filler housing by being integrated with or in close contact with the first flange. The filler neck assembly according to claim 2.
  4. 前記第1のケースは、
    前記第1のフランジを貫通して前記フィラーハウジングの内部に延長され、前記フィラーハウジングの内部空気が前記エアードレイン部の内部に流入される経路を形成するエアードレインポート、及び
    前記エアードレイン部の内部に流入された空気が前記車両のエアーフィルターと連結されたエアーベントパイプに供給されるようにするエアー排出部を含むことを特徴とする請求項3に記載のフィラーネックアセンブリ。
    The first case is:
    An air drain port extending through the first flange and extending into the filler housing to form a path through which the air inside the filler housing flows into the air drain part; and the interior of the air drain part The filler neck assembly according to claim 3, further comprising an air discharge unit configured to supply air flowing into the air vent pipe connected to an air filter of the vehicle.
  5. 前記第1のケースは、
    前記エアードレインポートと前記エアー排出部との間で前記第1のケースの内壁から突出形成される複数個のフレームで備えられて前記エアー排出部に提供される空気の水分と異物をフィルターリングするフィルター、及び
    前記フィルターによりフィルターリングされた前記水分と異物が前記第1のケースの外部に排出する経路を形成する水抜孔をさらに含むことを特徴とする請求項4に記載のフィラーネックアセンブリ。
    The first case is:
    Provided with a plurality of frames formed to protrude from the inner wall of the first case between the air drain port and the air discharge portion, to filter out moisture and foreign matter of air provided to the air discharge portion. The filler neck assembly according to claim 4, further comprising a filter, and a water drain hole that forms a path through which the moisture and foreign matter filtered by the filter are discharged to the outside of the first case.
  6. 前記エアードレイン部の材質は、
    スチール、ステンレススチール及びプラスチックのうち少なくともいずれか一つを含むように備えられることを特徴とする請求項2に記載のフィラーネックアセンブリ。
    The material of the air drain part is
    The filler neck assembly according to claim 2, further comprising at least one of steel, stainless steel, and plastic.
  7. 前記キャップホルダの材質は、
    ステンレススチール及びプラスチックのうち少なくともいずれか一つを含むように備えられ、
    前記フィラーパイプは、ステンレススチールまたはプラスチックで備えられ、
    熱融着、回転融着、及び組み立てのうちいずれか一つにより相互連結されることを特徴とする請求項1に記載のフィラーネックアセンブリ。
    The material of the cap holder is
    Provided to include at least one of stainless steel and plastic,
    The filler pipe is made of stainless steel or plastic,
    The filler neck assembly of claim 1, wherein the filler neck assembly is interconnected by any one of thermal fusion, rotational fusion, and assembly.
  8. 前記プラスチックは、
    HDPEマルチ素材、ナイロン、ナノ素材のうち少なくともいずれか一つを含むように備えられることを特徴とする請求項7に記載のフィラーネックアセンブリ。
    The plastic is
    The filler neck assembly according to claim 7, wherein the filler neck assembly includes at least one of HDPE multi-material, nylon, and nano-material.
  9. 外部の注油ノズルと連結され、前記注油ノズルから燃料タンクに燃料の供給を案内するフィラーネックアセンブリの製造方法において、
    前記フィラーネックアセンブリは、キャップホルダとフィラーパイプを含み、
    前記注油ノズルを支持するノズル支持領域、及び前記ノズル支持領域と前記燃料タンクを相互連結するパイプ領域を一体として形成して前記フィラーパイプを製造するフィラーパイプ製造ステップ;及び、
    前記フィラーパイプの前記ノズル支持領域と前記キャップホルダを熱融着、回転融着及び組み立てのうち少なくともいずれか一つにより結合する結合ステップ;を含むことを特徴とするフィラーネックアセンブリの製造方法。
    In a method of manufacturing a filler neck assembly that is connected to an external oil nozzle and guides fuel supply from the oil nozzle to a fuel tank,
    The filler neck assembly includes a cap holder and a filler pipe;
    A filler pipe manufacturing step for manufacturing the filler pipe by integrally forming a nozzle support region for supporting the oil supply nozzle and a pipe region for interconnecting the nozzle support region and the fuel tank; and
    A method of manufacturing a filler neck assembly, comprising: a joining step of joining the nozzle support region of the filler pipe and the cap holder by at least one of thermal fusion, rotational fusion, and assembly.
  10. 前記フィラーパイプが車体を媒介にして隔離されるように前記フィラーパイプを前記車体に支持させるフランジと、外部からの空気が車両の内部に供給される経路を形成するエアードレイン部を一体として形成するエアードレイン部製造ステップを含むことを特徴とする請求項9に記載のフィラーネックアセンブリの製造方法。   A flange that supports the filler pipe on the vehicle body and an air drain portion that forms a path through which air from the outside is supplied to the interior of the vehicle are integrally formed so that the filler pipe is isolated through the vehicle body. The method for manufacturing a filler neck assembly according to claim 9, further comprising an air drain part manufacturing step.
  11. 前記エアードレイン部製造ステップは、
    前記ノズル支持領域の外側で前記フィラーパイプの外壁に密着される第1のケースと前記第1のケースを前記車体に支持させる第1のフランジを一体として形成するステップ、及び
    前記第1のケースに対応されるように前記フィラーパイプの外壁に密着される第2のケースと前記第1のフランジに密着されて前記第2のケースを前記車体に支持させる第2のフランジを一体として形成するステップを含むことを特徴とする請求項10に記載のフィラーネックアセンブリの製造方法。
    The air drain part manufacturing step includes:
    Forming a first case that is in close contact with an outer wall of the filler pipe outside the nozzle support region and a first flange that supports the first case on the vehicle body; and A step of forming a second case in close contact with the outer wall of the filler pipe and a second flange in close contact with the first flange for supporting the second case on the vehicle body in a corresponding manner. The method of manufacturing a filler neck assembly according to claim 10, comprising:
  12. 前記エアードレイン部製造ステップ以後に、
    前記第1及び第2のケースを密着させて前記車両のフィラーハウジングに前記フランジを支持させるステップをさらに含むことを特徴とする請求項11に記載のフィラーネックアセンブリの製造方法。
    After the air drain part manufacturing step,
    The method of manufacturing a filler neck assembly according to claim 11, further comprising a step of closely contacting the first and second cases to support the flange on a filler housing of the vehicle.
  13. 前記フィラーパイプ製造ステップは、
    前記フィラーパイプを中空成形により形成することを特徴とする請求項9に記載のフィラーネックアセンブリの製造方法。
    The filler pipe manufacturing step includes:
    The method for manufacturing a filler neck assembly according to claim 9, wherein the filler pipe is formed by hollow molding.
JP2016229414A 2016-11-25 2016-11-25 Filler neck assembly and manufacturing method thereof Active JP6389228B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016229414A JP6389228B2 (en) 2016-11-25 2016-11-25 Filler neck assembly and manufacturing method thereof

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016229414A JP6389228B2 (en) 2016-11-25 2016-11-25 Filler neck assembly and manufacturing method thereof

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2018083599A true JP2018083599A (en) 2018-05-31
JP6389228B2 JP6389228B2 (en) 2018-09-12

Family

ID=62237537

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016229414A Active JP6389228B2 (en) 2016-11-25 2016-11-25 Filler neck assembly and manufacturing method thereof

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6389228B2 (en)

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5740842A (en) * 1995-02-17 1998-04-21 Walter Alfmeier GmbH + Co. Prazisions-Baugruppenelemente Venting device for vehicle fuel tanks
KR20020012825A (en) * 2000-08-09 2002-02-20 김재년 오원석 Plastic fuel filler neck part composition and production method
KR20040087669A (en) * 2003-04-07 2004-10-15 우신공업 주식회사 Expansion Type Filler Pipe
KR200424252Y1 (en) * 2006-05-17 2006-08-17 코리아에프티 주식회사 Air drain device of canister for a vehicles
KR100736410B1 (en) * 2006-05-17 2007-07-16 코리아에프티 주식회사 Air drain device of canister for a vehicles
KR20120008592A (en) * 2010-07-19 2012-02-01 코리아에프티 주식회사 Capless filler tube assembly for car
US20160263991A1 (en) * 2013-10-09 2016-09-15 Kautex Textron Gmbh & Co., Kg Filling device for a motor vehicle operating fluid container

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5740842A (en) * 1995-02-17 1998-04-21 Walter Alfmeier GmbH + Co. Prazisions-Baugruppenelemente Venting device for vehicle fuel tanks
KR20020012825A (en) * 2000-08-09 2002-02-20 김재년 오원석 Plastic fuel filler neck part composition and production method
KR20040087669A (en) * 2003-04-07 2004-10-15 우신공업 주식회사 Expansion Type Filler Pipe
KR200424252Y1 (en) * 2006-05-17 2006-08-17 코리아에프티 주식회사 Air drain device of canister for a vehicles
KR100736410B1 (en) * 2006-05-17 2007-07-16 코리아에프티 주식회사 Air drain device of canister for a vehicles
KR20120008592A (en) * 2010-07-19 2012-02-01 코리아에프티 주식회사 Capless filler tube assembly for car
US20160263991A1 (en) * 2013-10-09 2016-09-15 Kautex Textron Gmbh & Co., Kg Filling device for a motor vehicle operating fluid container

Also Published As

Publication number Publication date
JP6389228B2 (en) 2018-09-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8800611B2 (en) Insert element for a container suitable for filling with urea at a filling station
US7014214B2 (en) Resinous connector
ES2238587T3 (en) FUEL TANK.
US8191568B2 (en) Fuel tank for motor vehicle
US8739821B2 (en) Fuel tank
US8991637B2 (en) Molded reservoir support structure coupling
US6698475B2 (en) Fuel tank
RU2642050C2 (en) Container and set of preforms for moulding containers
EP2490914B1 (en) Improved filling system for vehicular fluid container
US7216633B2 (en) Transfer jet pump prime reservoir with integrated anti-siphon valve feature
US7997306B2 (en) Inner structure of filler neck of fuel filler tube
US7765990B2 (en) Device for delivering fuel from a tank to an internal combustion engine
JP3363342B2 (en) Vent device for vehicle fuel tank
US20020130515A1 (en) Structure for connecting tubular member to fuel tank
US6886705B2 (en) Fuel tank for automobiles
US9151256B2 (en) Overfill prevention valve
RU2602014C2 (en) Improved boss for composite reservoir
ES2221915T3 (en) FUEL LEVEL DETECTION DEVICE FOR A FUEL TANK.
JP2004052686A (en) Complex type air vent valve and air vent mechanism for fuel tank
JP6255608B2 (en) Fuel tank structure for saddle riding type vehicles
CN101622484B (en) Venting tubing system for a fuel tank
JP2012096230A (en) Filter system for fluid
JP2006097674A (en) Fuel cut-off valve
US20050092315A1 (en) Appliance end fitting
JP2005126042A (en) Fuel tank system for automobile

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180724

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180816

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6389228

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150