JP2017205505A - 洗濯機の垢取り装置 - Google Patents

洗濯機の垢取り装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2017205505A
JP2017205505A JP2017092866A JP2017092866A JP2017205505A JP 2017205505 A JP2017205505 A JP 2017205505A JP 2017092866 A JP2017092866 A JP 2017092866A JP 2017092866 A JP2017092866 A JP 2017092866A JP 2017205505 A JP2017205505 A JP 2017205505A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rod
washing machine
scraping
tub
auxiliary
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2017092866A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6609281B2 (ja
Inventor
リー、メン−ラン
Meng-Lan Lee
Original Assignee
リー、メン−ランLEE,Meng−Lan
Meng-Lan Lee
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW105115034A priority Critical patent/TWI690637B/zh
Priority to TW105115034 priority
Application filed by リー、メン−ランLEE,Meng−Lan, Meng-Lan Lee filed Critical リー、メン−ランLEE,Meng−Lan
Publication of JP2017205505A publication Critical patent/JP2017205505A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6609281B2 publication Critical patent/JP6609281B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • DTEXTILES; PAPER
    • D06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • D06FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
    • D06F39/00Details of washing machines not specific to a single type of machines covered by groups D06F9/00 - D06F27/00 
    • D06F39/06Arrangements for preventing or destroying scum
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A46BRUSHWARE
    • A46BBRUSHES
    • A46B13/00Brushes with driven brush bodies or carriers
    • A46B13/02Brushes with driven brush bodies or carriers power-driven carriers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A46BRUSHWARE
    • A46BBRUSHES
    • A46B7/00Bristle carriers arranged in the brush body
    • A46B7/02Bristle carriers arranged in the brush body in an expanding or articulating manner
    • DTEXTILES; PAPER
    • D06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • D06FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
    • D06F23/00Washing machines with receptacles, e.g. perforated, having a rotary movement, e.g. oscillatory movement, the receptacle serving both for washing and for centrifugally separating water from the laundry 
    • D06F23/04Washing machines with receptacles, e.g. perforated, having a rotary movement, e.g. oscillatory movement, the receptacle serving both for washing and for centrifugally separating water from the laundry  and rotating or oscillating about a vertical axis
    • DTEXTILES; PAPER
    • D06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • D06FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
    • D06F35/00Washing machines, apparatus, or methods not otherwise provided for
    • D06F35/005Methods for washing, rinsing or spin-drying
    • D06F35/008Methods for washing, rinsing or spin-drying for disinfecting the tub or the drum
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A46BRUSHWARE
    • A46BBRUSHES
    • A46B2200/00Brushes characterized by their functions, uses or applications
    • A46B2200/30Brushes for cleaning or polishing
    • A46B2200/3073Brush for cleaning specific unusual places not otherwise covered, e.g. gutters, golf clubs, tops of tin cans, corners
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B08CLEANING
    • B08BCLEANING IN GENERAL; PREVENTION OF FOULING IN GENERAL
    • B08B9/00Cleaning hollow articles by methods or apparatus specially adapted thereto
    • B08B9/02Cleaning pipes or tubes or systems of pipes or tubes
    • B08B9/023Cleaning the external surface
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B08CLEANING
    • B08BCLEANING IN GENERAL; PREVENTION OF FOULING IN GENERAL
    • B08B9/00Cleaning hollow articles by methods or apparatus specially adapted thereto
    • B08B9/08Cleaning containers, e.g. tanks
    • B08B9/0804Cleaning containers having tubular shape, e.g. casks, barrels, drums
    • B08B9/0808Cleaning containers having tubular shape, e.g. casks, barrels, drums by methods involving the use of tools, e.g. by brushes, scrapers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B08CLEANING
    • B08BCLEANING IN GENERAL; PREVENTION OF FOULING IN GENERAL
    • B08B9/00Cleaning hollow articles by methods or apparatus specially adapted thereto
    • B08B9/08Cleaning containers, e.g. tanks
    • B08B9/087Cleaning containers, e.g. tanks by methods involving the use of tools, e.g. brushes, scrapers
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B08CLEANING
    • B08BCLEANING IN GENERAL; PREVENTION OF FOULING IN GENERAL
    • B08B9/00Cleaning hollow articles by methods or apparatus specially adapted thereto
    • B08B9/08Cleaning containers, e.g. tanks
    • B08B9/20Cleaning containers, e.g. tanks by using apparatus into or on to which containers, e.g. bottles, jars, cans are brought
    • B08B9/36Cleaning containers, e.g. tanks by using apparatus into or on to which containers, e.g. bottles, jars, cans are brought the apparatus cleaning by using brushes
    • DTEXTILES; PAPER
    • D06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • D06FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
    • D06F37/00Details specific to washing machines covered by groups D06F21/00 - D06F25/00
    • D06F37/02Rotary receptacles, e.g. drums
    • D06F37/12Rotary receptacles, e.g. drums adapted for rotation or oscillation about a vertical axis

Abstract

【課題】洗濯機の垢取り装置を提供する。【解決手段】本発明は、洗濯機の垢取り装置に関するものであり、その洗濯機内に設置されて垢取りを行う垢取り装置であって、前記垢取り装置は、本体と、互いに連接する連接棒と、垢取り棒とを有す垢取りセットとを備え、前記連接棒は前記本体と連動して回転し、前記垢取り棒は、前記連接棒に相対して湾曲角度を呈して設けられ、前記垢取り棒がブラシであり、前記垢取り棒は、前記連接棒と連動して回転すると共に、前記垢取り棒で垢取り操作を行う。こうして、より広い垢取り領域の範囲を有し、及び洗濯機の内槽、外槽に対して効果的に垢取りが行えるなど極めて好ましい効果がもたらされる【選択図】図2

Description

本発明は、洗濯器具の垢取り装置に係り、特に、洗濯機の内槽及び外槽に対して垢取りを行って清潔に保つものを指す。
一般的に、洗濯機は、清水(洗濯剤配合)と衣類との間の相対乱れ運動、衝撃を利用して、水流が衣類と摩擦力を発生させながら埃汚を除去して近代的な自動化機械の科学技術の補助のもとに、噴出する水流により槽内の衣類が全面的に乱れ運動をする目的が達成され、洗浄効果を増加させるができる。而して、洗濯完了後、通常、洗濯機の蓋を閉めたままにすると、洗濯槽が不通風による高湿気な状態になった場合において、極めて容易に洗濯槽上に付着した埃汚は、細菌を繁殖させる温床となり、これが後続に行われる衣類の清洗に汚染が生じることで、既に洗濯済みの衣服でも異臭が発生してしまい、または身に付ける時に皮膚掻痒、アレルギー現象を生じやすく、ひいては女性の婦人科疾患などが起こりやすいという問題があった。このため、現行の洗濯機の垢取りの必要性について、洗濯機の垢取り設備が適時に開発され出している。
従来の洗濯機に関する垢取り技術は、図1に示す(台湾実用新案登録第M472073号公報参照)ように、それに開示される洗濯機90は、機体91を有し、前記機体91の内部に外槽92が設けられ、前記外槽92の内部に、若干の穿孔931を有する内槽93が装設され、前記洗濯機90の伝動機構と連動することにより前記内槽93を回動させて洗濯動作を実行する。前記内槽93の各穿孔931にそれぞれ垢取りブラシ94が装設され、前記垢取りブラシ94は、固定部材941と刷毛具942とから構成され、前記固定部材941が前記内槽93上に突き当て位置決めされ、前記刷毛具942は、前記内槽93の穿孔931を通過して前記外槽92と接触することができ、内槽93が機体91内に回転する時、内槽93に装設される垢取りブラシ94を利用して、外槽92の内壁面の頑固な垢、汚れを刷り落とすことで、洗濯機90の外槽92の垢取り効果が達成される。
前述した従来の洗濯機の垢取り技術によれば、その洗濯機の外槽の垢取り効果が達成されるが、洗濯機の内槽外壁に対して垢取りを行うことができない。さらに、前記従来の技術では垢取りブラシの刷毛が延長してもよいが、前記垢取りブラシは、内槽とともに回転し、垢取りブラシと内槽との間に相対変位が存在しないので、垢取りブラシにより内槽に対して生じる垢取り効果が劣るので、効果的に内装の外壁面をブラッシング清掃することが難しい。なお、前記刷毛具は、内槽の各穿孔から突出して、各刷毛具のブラッシング清掃領域に限りがあるため、より多数の穿孔に垢取りブラシを装設する必要があるので、その全体の組み立ては、使用者自らによる組み立て(DIY)使用に不利である。
このゆえに、本発明者は、洗濯機の内、外槽に対して同時に効果的に垢取りを行い、かつより広い垢取り清掃範囲を有し、及び簡易かつ便利な洗濯機の垢取り装置を開発するために、長期間構想を経て、遂に本発明を完成することに至った。
台湾実用新案登録第M472073号公報
本発明の目的は、洗濯機の内槽内に設けられる突出した垢取り棒により、前記垢取り棒を内槽の回転時に伴って回転させて垢取り操作を行い、かつ前記垢取り棒にも引込、突出変位が生じれば、より広い垢取り領域の範囲を有し、及び洗濯機の内、外槽に対して効果的に垢取り操作を行うことが達成できる、洗濯機の垢取り装置を提供することである。
本発明の別の目的は、簡易的に組み立て及び調整を行うことにより、使用者は自ら便利に組み立てて使用することができる、洗濯機の垢取り装置を提供することである。
本発明は、上記目的を達成するために採用した技術手段は、洗濯機内に設置されて内槽と外槽とに垢取りを行い、かつ前記洗濯機の内槽と外槽との間に隙間空間が設けられる垢取り装置であって、前記垢取り装置は、前記内槽内に位置すると共に、水の衝撃に連動して回転する本体と、互いに連接する連接棒と、垢取り棒とを有する垢取りセットとを備え、前記連接棒は、前記本体と連動して回転し、前記垢取り棒は、前記連接棒に相対して湾曲角度を呈して設けられ、前記垢取り棒は、前記連接棒と連動して回転すると共に、前記垢取り棒で垢取り操作を行う。
前記垢取り棒がブラシであり、前記ブラシは、刷毛、スポンジまたは繊維から構成される。
前記本体は、貫通した穿孔溝を有する。
前記本体には、複数の阻止羽根が突設され、前記複数の阻止羽根は、螺旋弧状に設置されることが好ましい。
前記垢取り装置は、さらに軸管部材を備え、前記軸管部材は、管体状を呈して軸孔を有し、前記軸管部材は、前記穿孔溝に挿設されると共に、緊合状態を呈し、前記連接棒は前記軸孔に穿設し、前記連接棒が前記軸孔内に外力作用を受けて引込変位、突出変位するように設置される。
前記軸管部材は、前記穿孔溝に挿設するための連結手段を有し、前記連結手段に規制環部が連接され、前記規制環部が枢結手段に連接され、かつ前記軸管部材の前記軸孔が前記規制環部、前記枢結手段に貫通する状態を呈する。
前記垢取り装置は、さらに前記枢結手段を枢設するための軸受部材を備える。
前記垢取り装置は、さらに調節部材を備え、前記調節部材は、内端、外端の第1凸抑制環と第2凸抑制環とを有し、前記第1凸抑制環と前記第2凸抑制環との間に前記穿孔に嵌設するための少なくとも1本の抑制溝が設けられる。
前記垢取り棒は、複数本の杆状を呈して設置され、その垢取り効率を増加するために用いられる。
前記連接棒と前記垢取り棒との間にハブ部材が連設されることで、前記垢取り棒は、前記連接棒に相対して拘束なしにねじりまたは揺動するように構成される。
前記垢取り棒の前記ハブ部材に相対する他端に第2ハブ部材が設けられ、前記第2ハブ部材に第2垢取り棒が連継枢結され、前記第2垢取り棒がブラシである。
前記連接棒の前記垢取り棒に相対する内側方向にさらに補助垢取り棒が連接され、前記補助垢取り棒は、前記連接棒に相対して湾曲角度を呈し、前記補助垢取り棒もブラシであり、前記補助垢取り棒の前記連接棒に相対する隣接端箇所位置に補助ハブ部材が設けられる。
前記連結手段の前記規制環部に近隣する上部にさらに補助固定領域が設けられ、かつ前記補助固定領域に相対して補助固定部材が設けられ、前記補助固定部材が前記連結手段上に嵌め込まれると共に、前記補助固定領域に対応して緊合状態または弛緩状態を呈する。
本発明をより明瞭に理解するために、その技術特徴及びそれが達成できる作用効果については、好ましい実施例の図面を添付して詳細な説明に合わせて後述する。
従来の洗濯機の垢取り技術の構造模式図である。 本発明の第1実施例の部分組み合わせを示す模式図である。 本発明の第1実施例の組み合わせを示す断面模式図一である。 本発明の第1実施例の組み合わせを示す断面模式図二である。 本発明の第2実施例の組み合わせを示す断面模式図である。 本発明の第2実施例の変化例を示す模式図一である。 本発明の第2実施例の変化例を示す模式図二である。 本発明の第3実施例の組み合わせを示す断面模式図である。 本発明の第3実施例の組み合わせを示す断面稼働模式図である。 本発明の第4実施例の構造模式図である。 本発明の第5実施例の構造模式図である。 本発明の第6実施例の部分組み合わせを示す模式図である。 本発明の第6実施例の組み合わせを示す断面模式図である。
図2〜図4を参照し、本発明の洗濯機の垢取り装置の第1実施例を示しており、これらの図面は簡略化模式図であり、単に本発明の基本的な構造を模式的に説明するためのものに過ぎず、表示される構成は実施時の形状及び寸法比と同じように図示したものに限定されない。図示のように、本発明の洗濯機の垢取り装置は、洗濯機10に用いられる垢取り装置20を備え、前記洗濯機10は、機体11を有し、前記機体11内に外槽13が設けられ、前記外槽13内に内槽12が設けられ、前記外槽13と内槽12との間に隙間空間14を有し、前記内槽12は、前記機体11の伝動機構(図示せず)による連動を受けて回転すると、洗濯操作を行うように用いられ、前記内槽12の辺壁上に複数の穿孔121が設けられ、前記穿孔121は前記内槽12の内部と前記隙間空間14とを連通する。また、図示のように、前記外槽13は外槽内壁13Aを有して、前記内槽12は内槽外壁12Aを有し、本発明は、前記垢取り装置20の稼働時、前記外槽内壁13Aと内槽外壁12Aとを垢取り清掃することができる。
前記垢取り装置20は、前記内槽12上に設けられ、前記垢取り装置20は、本体21と、軸管部材22と、垢取りセット24とを備え、前記本体21は、球体状を呈するが、これに限らず、前記本体21は、貫通した穿孔溝210を有し、前記本体21には、複数の阻止羽根211が突設され、前記複数の阻止羽根211は、螺旋弧状に設置されることが好ましい。前記軸管部材22は、管体状を呈して軸孔220を有し、前記軸管部材22は、互いに連接する連結手段221と、規制環部222と、枢結手段223とを有し、前記規制環部222は、前記連結手段221と枢結手段223との間に位置して、前記連結手段221が前記枢結手段223より長く、かつ前記軸孔220が前記連結手段221、規制環部222及び枢結手段223に貫通する状態を呈する。それらを組み合わせる時、前記本体21は、前記内槽12内に位置すると共に、水100の衝撃に連動して回転し、前記連結手段221は、前記本体21の前記穿孔溝210に挿設されると共に、緊合状態を呈し、前記軸管部材22を前記本体21に伴って連動または回転させて、前記枢結手段223は、前記内槽12の穿孔121箇所に挿設されると共に、前記枢結手段223と前記穿孔121との間に軸受部材23が設置され、すなわち、前記穿孔121に前記軸受部材23が設置されて、前記枢結手段223が前記軸受部材23に枢設されることで、前記軸管部材22を前記軸受部材23によって相対回転させて、前記規制環部222は、前記内槽12の内側の穿孔121箇所に規制されるため、前記軸管部材22が外槽13の方向に向けて脱着するのが防止される。前記垢取りセット24は、互いに連接する連接棒241と、垢取り棒242とを有し、かつ記垢取り棒242は、前記連接棒241に相対して湾曲角度を呈して設けられ、例えば、垂直(90度)湾曲を呈するが、その湾曲角度はそれに限らず、前記垢取り棒242がブラシ(前記垢取り棒は、刷毛、スポンジまたは繊維から構成されるが、これに限らない)である。それらを組み合わせる時、前記連接棒241は前記軸管部材22の前記軸孔220に穿設すると共に、前記垢取り棒242は、湾曲を呈して前記隙間空間14に位置する。その中、前記連接棒241は前記軸孔220に穿設して適当に設置されることで、前記連接棒241は、前記軸管部材22と連動(例えば、回転)し、かつ同時に、前記連接棒241も外力を受けて前記軸孔220内に引込変位、突出変位するように作動される。
図4を併せて参照し、本発明の稼働時、前記内槽12内に洗浄水が置かれると共に、前記伝動機構によって駆動回転されるので、前記本体21は、前記内槽12につれて回転し、かつ前記本体21も同時に前記洗浄水の衝撃を受けてその阻止羽根211によって回動を行い、こうして、前記垢取り棒(連接棒241、垢取り棒242)をそれにつれて回転させて、前記垢取り棒242の回転により、より広い垢取り清掃領域が生じる。さらに、前記連接棒241が前記軸管部材22に設けられる時、前記内槽12の遠心力及び洗浄水の多方向からの衝撃力による作用を受けることで、前記連接棒241は、前記軸管部材22内に突出変位、引込変位するように作動され、前記連接棒241が突出変位するように作動される時、前記垢取り棒242で前記外槽内壁13Aに対して垢取り清掃操作を行う一方、前記連接棒241が引込変位するように作動される時、前記垢取り棒242で前記内槽外壁12Aに対して垢取り清掃操作を行うことにより、前記垢取り装置20の設置と同時に広領域面積の外槽内壁13A、内槽外壁12Aに対して垢取り作業を行って完了した。
図5を併せて参照し、本発明の洗濯機の垢取り装置の第2実施例を示しており、それが第1実施例を基礎として変換設計を行うものであり、その相違点は、前記軸管部材22は、第1実施例中のような連結手段221だけを有して管体状を呈する点にある。すなわち、前記軸管部材22では、第1実施例中の規制環部222及び枢結手段223を有しない。言い換えれば、本実施例の軸管部材22は別種の実施態様である。前記軸受部材23に代わって調整部材25が用いられて設置される。すなわち、前記調節部材25は、前記内槽12の穿孔121箇所に設けられ、前記調節部材25は、適当な変形可撓性を持つため、便利的に組み立て及び変位調整を行うことができ、前記調節部材25は、内、外端の第1凸抑制環251及び第2凸抑制環252を有し、前記第1凸抑制環251と第2凸抑制環252との間に複数の凸抑制環253が設けられ、本実施例では2個の凸抑制環253が設置されると共に、前記第2凸抑制環252から前記第1凸抑制環251までの間に抑制溝254,255,256が形成され、図面中、前記抑制溝254で前記穿孔121箇所に嵌設されて規制位置決めされ、こうして、前記調節部材25によるそれらの抑制溝254,255,256の選択的位置決めによって、前記連接棒241は、突出状態、引込状態になるように調整操作を行うことができる。
(第2実施例の変化例)
図6、図7を併せて参照し、本発明の洗濯機の垢取り装置の第2実施例の変化例を示しており、前記垢取り棒242は、ダブル杆状設計(または複数本の杆状設計)を呈し、すなわち、連接棒241で2本の湾曲角度を呈する垢取り棒242A,242Bを連接し、適当な実施方式において、前記2本の垢取り棒242A,242Bは、異なる方向(反対方向)の縦方向(すなわち、一直線)を呈して設置されるが、これに限らず、その垢取り効率を増加するために用いられる。
図8、図9を併せて参照し、本発明の洗濯機の垢取り装置の第3実施例を示しており、それが第2実施例の構造を基礎として変換設計を行うものであり、その相違点は、前記連接棒241と前記垢取り棒242との間にハブ部材26が連設され、前記ハブ部材26により、前記垢取り棒242は、連接棒241に相対して拘束なしにねじりまたは揺動するように構成される点にあることにより、前記連接棒241を前記本体21に伴って連動または回転させる時、前記垢取り棒242をさらに機動的に回転または揺するように垢取り操作を行うことができる。
図10を併せて参照し、本発明の洗濯機の垢取り装置の第4実施例を示しており、それが第3実施例の構造を基礎として変換設計を行うものであり、その相違点は、前記垢取り棒242の前記ハブ部材26に相対する他端に第2ハブ部材27が設けられ、すなわち、前記垢取り棒242の末端にさらに前記第2ハブ部材27が連設され、前記第2ハブ部材27に第2垢取り棒244が連継枢結され、前記第2垢取り棒244がブラシである点にあることにより、こうして、前記垢取り装置20の回転垢取り面積をさらに増大させる。
図11を併せて参照し、本発明の洗濯機の垢取り装置の第5実施例を示しており、それが第3実施例の構造を基礎として変換設計を行うものであり、その相違点は、前記連接棒241の前記垢取り棒242に相対する内側方向の位置にさらに補助垢取り棒246が連接され、前記補助垢取り棒246は、同様に前記連接棒241に相対して湾曲角度を呈し、例えば、垂直(90度)湾曲を呈するが、その湾曲角度はそれに限らず、前記補助垢取り棒246は彎曲を呈して前記隙間空間14内に位置し、前記補助垢取り棒246もブラシであり、さらに、前記補助垢取り棒246上に補助ハブ部材28が設けられ、前記補助ハブ部材28の好ましい位置が前記補助垢取り棒246上の前記連接棒241に相対する隣接端箇所位置に位置するが、これに限らず、前記補助垢取り棒246を枢動回転状態を呈させる点にある。こうして、前記補助ハブ部材28は、前記内槽外壁12Aに特定して垢取り操作を行い、前記垢取り装置20の回転垢取り面積及び効率をさらに向上させることができる。
図12、図13を併せて参照し、本発明の洗濯機の垢取り装置の第6実施例を示しており、それが前述した実施例の構造を基礎として変換設計を行うものであり、その相違点は、前記連結手段221上の前記規制環部222に近隣する上部にさらに補助固定領域224が設けられ、本実施例ではねじ山区間であり、かつ前記補助固定領域224に相対してさらに補助固定部材30が設けられ、前記補助固定部材30は、中空環体を有し、それが前記連結手段221上に嵌め込まれると共に、前記補助固定領域224に対応して緊合状態または弛緩状態を呈する(本実施例では補助固定部材30には、補助固定領域224に対応するねじ山が設けられる)点にある。使用時、前記補助固定部材30を回転させることにより、前記内槽12の内壁面に当接し、前記内槽12の回転時、前記本体21を水流100の衝撃によって揺さぶり難くなり、さらに安定な構造が形成される。
本発明を上記の好ましい具体的実施例を用いてさらに詳細に説明してきたが、本発明は、上記に列挙した実施例に限定されるものではなく、本発明が開示した技術的思想の範囲内で前記複数の構造に対して行う種々の変更及び修正が本発明の範囲に属する。
10,90:洗濯機
11,91:機体
12,93:内槽
121,931:穿孔
12A:内槽外壁
13,92:外槽
13A:外槽内壁
14:隙間空間
20:垢取り装置
21:本体
210:穿孔溝
211:阻止羽根
22:軸管部材
220:軸孔
221:連結手段
222:規制環部
223:枢結手段
224:補助固定領域
23:軸受部材
24:垢取りセット
241:連接棒
242:垢取り棒
244:第2垢取り棒
242A:垢取り棒
242B:垢取り棒
246:補助垢取り棒
25:調節部材
251:第1凸抑制環
252:第2凸抑制環
253:凸抑制環
254:抑制溝
255:抑制溝
256:抑制溝
26:ハブ部材
27:第2ハブ部材
28:補助ハブ部材
30:補助固定部材
94:垢取りブラシ
941:固定部材
942:刷毛具
100:水

Claims (13)

  1. 洗濯機内に設置されて前記洗濯機の内槽または外槽に対して垢取りを行い、かつ前記洗濯機の内槽と外槽との間に隙間空間が設けられる洗濯機の垢取り装置であって、
    前記垢取り装置は、前記内槽内に位置すると共に、水の衝撃に連動して回転する本体と、互いに連接する連接棒と垢取り棒とを有する垢取りセットとを備え、
    前記連接棒は、前記本体と連動して回転し、前記垢取り棒は、前記隙間空間内に設けられ、かつ前記垢取り棒は、前記連接棒に相対して湾曲角度を呈して設けられ、前記垢取り棒上にブラシが設けられ、前記垢取り棒は、前記連接棒と連動して回転すると共に、前記ブラシで垢取り操作を行うことを特徴とする、洗濯機の垢取り装置。
  2. 前記ブラシは、刷毛、スポンジまたは繊維から構成されることを特徴とする、請求項1に記載の洗濯機の垢取り装置。
  3. 前記本体は、貫通した穿孔溝を有することを特徴とする、請求項1に記載の洗濯機の垢取り装置。
  4. 前記本体には、複数の阻止羽根が突設され、前記複数の阻止羽根は、螺旋弧状に設置されることを特徴とする、請求項1に記載の洗濯機の垢取り装置。
  5. 前記垢取り装置は、さらに軸管部材を備え、前記軸管部材は管体状を呈して軸孔を有し、前記軸管部材は、前記穿孔溝に挿設されると共に、緊合状態を呈し、前記連接棒は前記軸孔に穿設し、前記連接棒が前記軸孔内に外力作用を受けて引込変位、突出変位するように設置されることを特徴とする、請求項3に記載の洗濯機の垢取り装置。
  6. 前記軸管部材は、前記穿孔溝に挿設するための連結段を有し、前記連結段に規制環部が連接され、前記規制環部が枢結手段に連接され、かつ前記軸管部材の前記軸孔が前記規制環部、前記枢結手段に貫通する状態を呈することを特徴とする、請求項5に記載の洗濯機の垢取り装置。
  7. 前記垢取り装置は、さらに前記枢結手段を枢設するための軸受部材を備えることを特徴とする、請求項6に記載の洗濯機の垢取り装置。
  8. 前記垢取り装置は、さらに調節部材を備え、前記調節部材は、内端の第1凸抑制環と、外端の第2凸抑制環とを有し、前記第1凸抑制環と、前記第2凸抑制環との間に前記穿孔に嵌設するための少なくとも1本の抑制溝が設けられることを特徴とする、請求項5に記載の洗濯機の垢取り装置。
  9. 前記垢取り棒は、複数本の杆状を呈して設置され、その垢取り効率を増加するために用いられ、杆数を増加するため、杆が長くなるにつれて、垢取り面積が大きくなると、効率がよくなるように変えられることを特徴とする、請求項1に記載の洗濯機の垢取り装置。
  10. 前記連接棒と前記垢取り棒との間にハブ部材が連設されることで、前記垢取り棒は、前記連接棒に相対して拘束なしにねじりまたは揺動するように構成されることを特徴とする、請求項1に記載の洗濯機の垢取り装置。
  11. 前記垢取り棒の前記ハブ部材に相対する他端に第2ハブ部材が設けられ、前記第2ハブ部材に第2垢取り棒が連継枢結され、前記第2垢取り棒がブラシであることを特徴とする、請求項10に記載の洗濯機の垢取り装置。
  12. 前記連接棒の前記垢取り棒に相対する内側方向にさらに補助垢取り棒が連接され、前記補助垢取り棒は、前記連接棒に相対して湾曲角度を呈し、前記補助垢取り棒がブラシであり、前記補助垢取り棒の前記連接棒に相対する隣接端箇所位置に補助ハブ部材が設けられ、前記補助垢取り棒に枢動回転状態を呈させることを特徴とする、請求項10に記載の洗濯機の垢取り装置。
  13. 前記連結段の前記規制環部に近隣する上部にさらに補助固定領域が設けられ、前記補助固定領域に相対して補助固定部材が設けられ、前記補助固定部材が前記連結手段上に嵌め込まれると共に、前記補助固定領域に対応して緊合状態または弛緩状態を呈することを特徴とする、請求項6に記載の洗濯機の垢取り装置。
JP2017092866A 2016-05-16 2017-05-09 洗濯機の垢取り装置 Active JP6609281B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW105115034A TWI690637B (zh) 2016-05-16 2016-05-16 洗衣機除垢裝置
TW105115034 2016-05-16

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017205505A true JP2017205505A (ja) 2017-11-24
JP6609281B2 JP6609281B2 (ja) 2019-11-20

Family

ID=60294482

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017092866A Active JP6609281B2 (ja) 2016-05-16 2017-05-09 洗濯機の垢取り装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US10145050B2 (ja)
JP (1) JP6609281B2 (ja)
CA (1) CA2965933C (ja)
SG (1) SG10201703960RA (ja)
TW (1) TWI690637B (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN108480353A (zh) * 2018-03-20 2018-09-04 冼辉 一种化妆品原料加工箱箱壁结块清理设备
CN109594291A (zh) * 2019-01-22 2019-04-09 河海大学常州校区 一种波轮洗衣机自洁装置

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN109174860A (zh) * 2018-09-12 2019-01-11 徐景新 一种化学实验教学的试管清洗设备
KR102081005B1 (ko) * 2018-09-25 2020-02-24 김정태 세탁기 청소 기구
TWI710685B (zh) * 2019-04-11 2020-11-21 李孟蘭 轉動式洗衣裝置
WO2020257954A1 (zh) * 2019-06-28 2020-12-30 李孟兰 转动式洗衣装置
CN110565326A (zh) * 2019-08-23 2019-12-13 王燕进 一种立式滚筒洗衣机的筒壁清理装置
CN111575995A (zh) * 2020-05-26 2020-08-25 衢州悦然电器科技有限公司 一种可拆卸式转筒洗衣机辅助保养设备

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR200266764Y1 (ko) * 1998-06-22 2002-06-24 윤종용 보조펄세이터를구비한세탁기
JP2004073784A (ja) * 2002-08-15 2004-03-11 Hiroko Inoue クロカビの発生を防止した電気自動洗濯機
JP2004141587A (ja) * 2002-10-24 2004-05-20 Hideaki Tanaka 洗濯槽掃除ブラシ
JP4022239B1 (ja) * 2006-08-10 2007-12-12 シャープ株式会社 洗濯乾燥機およびこの制御方法
WO2010095832A1 (en) * 2009-02-23 2010-08-26 Lg Electronics Inc. Washing / drying machine
EP2398948B1 (en) * 2009-02-23 2018-09-12 LG Electronics Inc. Washing machine
US20130127263A1 (en) * 2009-11-10 2013-05-23 Ho Yong Park Washer washing ball inductive device and a drain cover for the washing balls
US8997532B2 (en) 2011-03-18 2015-04-07 Gregg M. Atkinson Washing machine brush system and method
TWM472073U (zh) * 2013-07-24 2014-02-11 zhi-min Xu 洗衣機之除垢刷結構
JP2016086976A (ja) * 2014-10-31 2016-05-23 アクア株式会社 洗濯機
TWI539056B (zh) * 2015-09-07 2016-06-21 zhi-min Xu Washing machine of the cleaning brush structure improved
TWM529715U (zh) 2016-05-16 2016-10-01 meng-lan Li 洗衣機除垢裝置

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN108480353A (zh) * 2018-03-20 2018-09-04 冼辉 一种化妆品原料加工箱箱壁结块清理设备
CN109594291A (zh) * 2019-01-22 2019-04-09 河海大学常州校区 一种波轮洗衣机自洁装置

Also Published As

Publication number Publication date
TWI690637B (zh) 2020-04-11
CA2965933A1 (en) 2017-11-16
JP6609281B2 (ja) 2019-11-20
US10145050B2 (en) 2018-12-04
SG10201703960RA (en) 2017-12-28
US20170327993A1 (en) 2017-11-16
TW201741518A (zh) 2017-12-01
CA2965933C (en) 2020-10-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US2601771A (en) Cleaning aid
KR101577872B1 (ko) 세탁기
JP5083359B2 (ja) 電気掃除機の吸込具
CN201578180U (zh) 可刷卫生死角的洗把
US9222209B2 (en) Washing machine
JP6272335B2 (ja) 折り畳み可能なスピンフラットモップ及び該モップを含む清掃工具
CN105686782A (zh) 家用洗鞋机
KR20030072414A (ko) 먼지 털이용 회전롤러를 구비한 진공청소기용 흡입브러시조립체
US1821715A (en) Surface washing machine
RU109647U1 (ru) Комплект швабры
JP2011217912A (ja) 水力洗浄用具
US8756750B2 (en) Mop wringer
CN205923886U (zh) 双面自动清洗装置
US8997532B2 (en) Washing machine brush system and method
CN103541188B (zh) 一种具备桶自洁功能的洗衣机
KR20130114970A (ko) 세탁기의 세탁조 청소장치
US2867835A (en) Double acting vacuum and scrubbing head
CN204445712U (zh) 一种新型电动清洁器
JP2011519283A (ja) 自己絞り式モップ
CN103882655A (zh) 一种用于清洗衣领、袖口的清洗装置
KR101925782B1 (ko) 물기 제거 기능을 가진 샤워커튼
CN201189148Y (zh) 顶刷式洗碗机
WO2014187125A1 (zh) 一种滚筒洗衣机的自清洁方法及滚筒洗衣机
CN207619671U (zh) 一种羽绒加工用的清洗干燥一体机
CN101828893B (zh) 拖把及与其配套的拖把桶

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170531

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170615

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20180322

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20181113

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20191003

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20191008

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20191025

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6609281

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150