JP2015082776A - Photoelectronic sensor - Google Patents

Photoelectronic sensor Download PDF

Info

Publication number
JP2015082776A
JP2015082776A JP2013220618A JP2013220618A JP2015082776A JP 2015082776 A JP2015082776 A JP 2015082776A JP 2013220618 A JP2013220618 A JP 2013220618A JP 2013220618 A JP2013220618 A JP 2013220618A JP 2015082776 A JP2015082776 A JP 2015082776A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
button
up
down
part
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2013220618A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6285144B2 (en )
Inventor
伸一 槻木
Shinichi Tsukiki
伸一 槻木
政嗣 川中
Masatsugu Kawanaka
政嗣 川中
Original Assignee
株式会社キーエンス
Keyence Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve switch operability.SOLUTION: An up-button 120B and a down-button 120C are disposed side by side under a display part 100. At a lower end part of the display part 100, preferably at positions corresponding to the up-button 120B and the down-button 120C, triangularly marked up and down characters 122 for illustrating functions of the up-button 120B and the down-button 120C are displayed.

Description

本発明は表示手段を備えた光電センサに関する。 The present invention relates to a photoelectric sensor having a display means.

光電センサは、受光した光の受光量によって検出体(以下、「ワーク」という)の有無を検出する第1のタイプと、ワークまでの距離を主体にワークの有無などを検出する第2のタイプとがある。 The photoelectric sensor detector by the light receiving amount of the received light (hereinafter, referred to as "work") of the first type for detecting the presence or absence of a second type for detecting the presence or absence of the workpiece a distance to the workpiece mainly there is a door. この第2のタイプの光電センサは「距離設定型光電センサ」と呼ばれている。 The photoelectric sensor of this second type is called a "distance setting type photoelectric sensor". 特許文献1、2は第1のタイプを開示している。 Patent Documents 1 and 2 disclose a first type. 特許文献3は第2のタイプを開示している。 Patent Document 3 discloses a second type.

光電センサの形状によってボックス型(特許文献2)とスリム型(特許文献1、3)とに大別することができる。 Box-type depending on the shape of the photoelectric sensor can be roughly classified into (Patent Document 2) and slim (Patent Documents 1 and 3). 図41はボックス型光電センサの典型例として特許文献2に開示の光電センサを示す。 Figure 41 shows the photoelectric sensor disclosed in Patent Document 2 as a typical example of a box-type photoelectric sensor. 図42はスリム型光電センサの典型例として特許文献3に開示の光電センサを示す。 Figure 42 shows the photoelectric sensor disclosed in Patent Document 3 as a typical example of a slim-type photoelectric sensor.

ボックス型光電センサを開示する図41を参照して、参照符号1はヘッドユニットを示し、参照符号2はメインユニットを示し、このメインユニット2がボックス型光電センサに相当する。 Referring to FIG. 41 which discloses a box-type photoelectric sensor, the reference numeral 1 indicates a head unit, reference numeral 2 denotes a main unit, the main unit 2 corresponds to the box-type photoelectric sensor. メインユニット2はアンプを内蔵している。 The main unit 2 has a built-in amplifier. ヘッドユニット1はケーブル3a、3bを介してメインユニット2に接続される。 The head unit 1 is connected to the main unit 2 via the cable 3a, a 3b.

センサヘッドユニット1はレーザ光を出射し、ワークWに当たって反射した反射光を受け取る。 Sensor head unit 1 is a laser beam is emitted, receives reflected light reflected against the workpiece W. メインユニット2は、センサヘッドユニット1が受け取った光の受光量(現在値)と、予め設定されているしきい値とを比較してワークの有無を検出する。 The main unit 2, the quantity of light received by the sensor head unit 1 has received the (present value), detecting the presence or absence of the work by comparing the preset threshold.

メインユニット2は平面視矩形の上面2aつまり操作面を有し、この上面2aの中央領域には、共に横方向に延びる第1の表示部4と第2の表示部5とが配置されている。 The main unit 2 has an upper surface 2a, i.e. the operating surface of the rectangular plan view, the center region of the top surface 2a, both the first display part 4 extending in the transverse direction and a second display portion 5 is located . 第1、第2の表示部4、5は7セグメントLEDで構成されている。 First and second display sections 4 and 5 is constituted by a 7-segment LED. 図37から理解できるように、相対的に上方に位置する第1の表示部4は比較的大きな数字が表示され、他方、下方に位置する第2の表示部5は小さな数字が表示される。 As can be understood from FIG. 37, the first display unit 4 which is located relatively upward appears relatively large numbers, while the second display section 5 positioned below is displayed small numbers.

メインユニット2の上面2aには、また、左上の部分に横並びに配置された複数の表示灯(LED)でバー表示部6が配設され、また、このバー表示部6の下にレーザ出射インジケータ7が配設されている。 On the upper surface 2a of the main unit 2, also bar display unit 6 by a plurality of indicator lamps which are disposed side by side in the upper left part (LED) is arranged, also, the laser emission indicator under the bar display section 6 7 is disposed.

メインユニット2の上面2aには、また、第2表示部5の左にホールドモードインジケータ8a、8bが配設されている。 On the upper surface 2a of the main unit 2, also hold mode indicator 8a to the left of the second display section 5, 8b are disposed. メインユニット2の上面2aには、更に、第1、第2の表示部4、5の右に、モードスイッチ9、セッティングスイッチ10が配設され、また、その下に、左右に並んでアップスイッチ11u、ダウンスイッチ11dからなる調整スイッチ11が配設されている。 On the upper surface 2a of the main unit 2, further first, to the right of the second display section 4, 5, a mode switch 9, setting switch 10 is disposed, also underneath, up switch side by side 11u, adjustment switch 11 is provided consisting of down switch 11d. メインユニット2の出力は参照符号12で示すケーブルを通じて行われる。 The output of the main unit 2 is performed through a cable indicated by reference numeral 12.

スリム型光電センサを開示する図42を参照して、参照符号20はヘッドユニットを示し、参照符号21はメインユニットを示す。 Referring to FIG. 42 which discloses a slim-type photoelectric sensor, reference numeral 20 denotes a head unit, reference numeral 21 denotes a main unit. このメインユニット21が距離設定型光電センサに相当する。 The main unit 21 corresponds to the distance setting type photoelectric sensor. ヘッドユニット20は、レーザダイオードで構成された投光素子と、二分割PD(フォトダイオード)で受光面が構成された受光素子とを有し、一方の分割受光面がN側(Near側)受光面を構成し、他方の分割受光面がF側(Far側)受光面を構成する。 The head unit 20 includes a light projecting element which is formed of a laser diode, and a light receiving element receiving surface is constituted by the two-divided PD (photodiode), one of the light receiving surface N side (Near side) receiving constitutes a surface, the other split light receiving surface constitutes the F side (Far side) light-receiving surface. このN側受光面の受光量とF側受光面の受光量との差が、ヘッドユニット20からメインユニット21に第1のケーブル22を通じて供給される。 The difference between the amount of light received by the light receiving quantity and the F-side light-receiving surface of the N-side light-receiving surface is supplied through the first cable 22 from the head unit 20 to the main unit 21. また、ヘッドユニット20とメインユニット21とを接続する第2のケーブル23を通じて発光素子の駆動制御信号がメインユニット21からヘッドユニット20に供給される。 The drive control signals of the light emitting element through the second cable 23 connecting the head unit 20 and the main unit 21 is supplied from the main unit 21 to the head unit 20.

メインユニット21は、ヘッドユニット20から受け取ったN側受光面の受光量とF側受光面の受光量との差(受光量の差)に基づいてワークWの検出距離を算出する。 The main unit 21 calculates the detected distance of the workpiece W based on the difference between the amount of light received by the light receiving quantity and the F-side light-receiving surface of the N-side light-receiving surface which is received from the head unit 20 (the difference between the amount of received light).

メインユニット21の細長い上面21aつまり操作面には、その長手方向中央部分に細長い表示部24が配設されている。 The elongated upper surface 21a, i.e. the operating surface of the main unit 21, the elongated display unit 24 is disposed at the longitudinally central portion. この表示部24は8桁の7セグメントLEDで構成されている。 The display unit 24 is composed of 8-digit 7-segment LED. 細長い上面21aの長手方向一端部には、検出距離と基準距離との比較結果を表示するためのインジケータ25が配設されている。 The longitudinal end portions of the elongated top surface 21a, the indicator 25 to display the result of comparison between the detected distance and the reference distance is provided. また、表示部24の長手方向一端に隣接して一つのボタンスイッチ26が配設され、表示部24の他端に隣接してスイングスイッチ27が配設され、また、メインユニット21の他端部には他のボタンスイッチ28が配設されている。 Also, one of the button switch 26 is disposed adjacent one longitudinal end of the display unit 24, the swing switch 27 is disposed adjacent to the other end of the display unit 24, The other end of the main unit 21 other button switches 28 are disposed in the. これらのスイッチ26〜27を使って表示部24の表示モードの切り替えや各種の設定又は設定値の調整が可能である。 Switching and various setting or settings of the display mode of the display unit 24 with these switches 26-27 are possible adjustments. なお、図42において、参照符号29は出力ケーブルを示し、また、参照符号30は蓋を示す。 Incidentally, in FIG. 42, reference numeral 29 denotes an output cable, also, reference numeral 30 denotes a lid.

特許文献1はスリム型光電センサに関し、8桁の7セグメントLEDを二分割して第1、第2の2つの表示部を構成したときに、第1、第2の表示部に表示する項目及びその表示の遷移について詳細に説明している。 Patent Document 1 relates to a slim-type photoelectric sensor, when constituting the first, second two display portion by halving the 8-digit 7-segment LED, items displayed on the first, second display portion and It has been described in detail for the transition of the display. 例えば、第1の表示部に「現在値(受光量)」を数値表示すると共に第2の表示部に「しきい値」を数値表示する例を開示している。 For example, it discloses an example of numerical value display "threshold" in the second display portion as well as numerical display of "current value (light receiving amount)" on the first display unit.

JP特開2005−210720号公報(特許第4023621号) JP Patent 2005-210720 Patent Publication (Patent No. 4023621) USP 6,555,806号 USP No. 6,555,806 JP特開2007−33097号公報 JP Patent Publication No. 2007-33097

特許文献1〜3の詳細な説明及び図41、図42から容易に理解できるように、光電センサは、ボックス型(図41)、スリム型(図42)のいずれも限られた面積の上面2a(図41)、21a(図42)に、インジケータ、表示部(7セグメントLED)、各種のスイッチを配置している。 Description and 41 of Patent Documents 1 to 3, as can be readily understood from FIG. 42, a photoelectric sensor, the box-type (Fig. 41), the upper surface 2a of any limited area slim (Fig. 42) (Figure 41), in 21a (FIG. 42), the indicator, the display unit (7 segment LED), are arranged various switches.

ところで、光電センサは、一層の多機能化、また、一層の小型化が進んでいる。 Incidentally, the photoelectric sensor, further multifunctionality, also progressed further miniaturization. この多機能化と小型化が進行する中では、スイッチの数を増やすことはできない。 In this multi-functionality and miniaturization progresses it can not increase the number of switches. 勿論、ユーザの操作性を悪化させる改良は許されない。 Of course, improvements deteriorating user operability is not allowed. ユーザの操作性の観点から、特許文献1〜3に見られるように、限られた数のスイッチの各々に幾つかの機能を割り付け、また、7セグメントLEDを使った表示部に表示する数値の遷移や、各数値の意味を目視で理解できるように7セグメントLEDで表示可能なキャラクタを表示する等の様々な努力が払われている。 From the user's point of view of operability, as seen in Patent Documents 1 to 3, it allocated several functions to each of the limited number of switches, also, the numerical value displayed on the display unit using the 7-segment LED transition and, various efforts for displaying a displayable character in 7 segment LED to the meaning of each value can be understood visually has been paid. その典型的な例が、特許文献1に開示の8桁の7セグメントLEDを二分割して異なる種類の項目(情報)を同時表示させる、また、限られた数のスイッチを操作することで表示部に表示する項目(情報)を遷移させ、また、表示された設定値を調整する、などである。 Displayed by a typical example, to simultaneously display the 8-digit bisected to different types of seven-segment LED of items disclosed in Patent Document 1 (information), also operates the number of switches limited It shifts the item (information) to be displayed on the section, also adjusts the displayed set values, and the like.

従来の光電センサは、歴史的に、表示部には7セグメントLEDを使うという発想のなかで発展してきたため、表示部の表示は数値が主体であり、付加的に7セグメントLEDで表示可能な形態に意味を持たせて、表示の数値がボトム値であるとかしきい値であることを区別する努力が払われてきた。 The conventional photoelectric sensor, historically, since the display unit has been developed among the idea of ​​using a 7-segment LED, a display of display unit numerical are mainly displayable by additionally 7 segment LED form and to have a meaning to distinguish effort has been devoted to that number in the display is the Toka threshold is the bottom value.

前述したように、光電センサは小型化が進み且つ多機能化しているため、限定的な数のボタンスイッチに複数の機能を割り付けられている。 As described above, the photoelectric sensors because it and multifunctional miniaturization advances, are assigned a plurality of functions to a limited number of button switches. このことから、ボタンスイッチの操作に混乱を招きかねない。 From this, it could lead to confusion in the operation of the button switch. 特に、設定作業を行うときにはどのボタンスイッチにどのような機能が割り付けられているかを熟知していないと設定作業が複雑怪奇なものになってしまう。 In particular, what kind of function has not and configuration tasks familiar with or have been allocated is becomes to those complex horror to which button switch when performing configuration tasks.

本発明の目的は、光電センサに搭載されている表示部での表示の自由度を高め、この表示の自由度をスイッチ操作性の向上に貢献させることのできる光電センサを提供することにある。 Object of the present invention to enhance the flexibility of the display on the display unit mounted on the photoelectric sensors, the degree of freedom of the display to provide a photoelectric sensor that can contribute to the improvement of the switch operability.

上記の技術的課題を達成すべく、本発明の光電センサの第1の特徴は、表示部としてドットマトリックス方式のディスプレイを採用した点にある。 To achieve the above technical problem, the first aspect of the photoelectric sensor of the present invention is that of adopting a display dot matrix type as the display unit. その典型例が液晶ディスプレイである。 A typical example is a liquid crystal display. ドットマトリックス方式のディスプレイを採用することにより、7セグメントLEDに比べて比較にならないほど表示の自由度を手にすることができる。 By adopting the display of dot matrix type, it can be the freedom of the display beyond comparison than the 7-segment LED.

この特性を利用して、本発明にあっては、スイッチに割り付けた機能を明示的に表現するスイッチ機能表示を表示部に表示することを特徴とする。 Using this characteristic, in the present invention is characterized by displaying a switch function display to explicitly represent the functions assigned to the switch on the display unit. このスイッチ機能表示は、少なくとも、光電センサが当該スイッチの操作を受け付ける状態になったときに表示部に表示するのがよい。 The switch function displays, at least, it is preferable to display on the display unit when the photoelectric sensor is ready to accept an operation of the switch.

ここにスイッチは機械的なスイッチであってもよいし、表示部の一部を構成するタッチスイッチであってもよい。 Here the switch may be a mechanical switch may be a touch switch which constitutes a part of the display unit.

本発明の好ましい実施形態では、光電センサが複数のスイッチを備え、各スイッチには前記表示画面に表示された画面の変遷によって異なる機能が割り付けられ、光電センサが一のスイッチの操作を受け入れる状態になったときに、当該一のスイッチに割り付けられている機能を意味する表示が前記表示部に表示される。 In a preferred embodiment of the present invention, the photoelectric sensor comprises a plurality of switches, different functions by transition of a screen displayed on the display screen and each switch is assigned, in a state in which the photoelectric sensor accepts an operation of one switch when it comes, INDICATING function assigned to the one switch is displayed on the display unit.

これによれば、スイッチの数を少なくしたとしても、当該スイッチの機能を意味する表示を見ることでユーザは混乱することなくスイッチ操作を行うことができると共にスイッチの数を減少させることができる。 According to this, even with a reduced number of switches, the user by looking at the display means the function of the switch can reduce the number of switches it is possible to perform the switching operation without confusion.

本発明の他の目的及び本発明の作用効果は以下の本発明の詳しい説明から明らかになろう。 Effects of the other objects and the present invention of the present invention will become apparent from the following detailed description of the present invention.

光電センサの表示部の表示に適用可能な表示例をボックス型光電センサの矩形の表示部を例に説明するための図である。 It is a diagram for explaining a display example applicable to the display of the display section of the photoelectric sensor rectangular display portion of the box-type photoelectric sensor as an example. 光電センサの表示部の表示に適用可能な他の表示例をボックス型光電センサの矩形の表示部を例に説明するための図である。 It is a diagram for explaining another display example applicable to the display of the display section of the photoelectric sensor rectangular display portion of the box-type photoelectric sensor as an example. ボックス型光電センサの矩形の表示部の表示に好適な表示例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a preferred example of display on the display of a rectangular display of the box-type photoelectric sensor. ボックス型光電センサの矩形の表示部の表示に好適な他の表示例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining another preferred example display on the display of a rectangular display of the box-type photoelectric sensor. 図4に図示の表示例の変形例を説明するための図である。 Modification of the display example shown in FIG. 4 is a diagram for explaining the. 図5に図示の表示例の変形例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a modification of the display example shown in FIG. 図6に図示の表示例の変形例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a modification of the display example shown in FIG. ボックス型光電センサに好適に適用可能なスイッチの配置例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of arrangement of suitably applicable switch box type photoelectric sensor. ボックス型光電センサに好適に適用可能なスイッチの他の配置例を説明するための図である。 Diagrams for the box-type photoelectric sensor illustrating another arrangement example of suitably applicable switch. ボックス型光電センサに好適に適用可能なスイッチの別の配置例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining another arrangement example of suitably applicable switch box type photoelectric sensor. ボックス型光電センサに好適に適用可能なスイッチの更に別の配置例を説明するための図である。 It is a diagram for further explaining another arrangement example of suitably applicable switch box type photoelectric sensor. ボックス型光電センサの表示部の一部にタッチスイッチの機能を付加したスイッチの配置例を説明するための図である。 Is a diagram for explaining an example of arrangement of switch added with part of the touch switch function display portion of the box-type photoelectric sensor. ボックス型光電センサの表示部の一部にタッチスイッチの機能を付加したスイッチの他の配置例を説明するための図である。 Is a diagram for explaining another arrangement example of the switch added with the function of the touch switch in a part of the display portion of the box-type photoelectric sensor. ボックス型光電センサの表示部の一部にタッチスイッチの機能を付加したスイッチの別の配置例を説明するための図である。 Is a diagram for explaining another arrangement example of the switch added with the function of the touch switch in a part of the display portion of the box-type photoelectric sensor. ボックス型光電センサの表示部の一部にタッチスイッチの機能を付加したスイッチの更に別の配置例を説明するための図である。 It is a diagram for further explaining another arrangement example of the switch added with the function of the touch switch in a part of the display portion of the box-type photoelectric sensor. スリム型光電センサの表示部の表示に好適な表示例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a preferred display example on the display of the display portion of the slim-type photoelectric sensor. スリム型光電センサの表示部の表示に好適な他の表示例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining another display example suitable for display on the display unit of the slim-type photoelectric sensor. スリム型光電センサの表示部の表示に好適な別の表示例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining another display example suitable for display on the display unit of the slim-type photoelectric sensor. 図18に図示の表示例の変形例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a modification of the display example shown in FIG. 18. 図17に図示の表示例の変形例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a modification of the display example shown in FIG. 17. スリム型光電センサの細長い表示部に隣接したスイッチの配置例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of arrangement of switch adjacent to the elongated display portion slim type photoelectric sensor. スリム型光電センサの細長い表示部の一部にタッチスイッチの機能を付加したスイッチの配置例を説明するための図である。 Is a diagram for explaining an example of arrangement of switch added with part of the touch switch function of the elongated display portion slim type photoelectric sensor. スリム型光電センサの細長い表示部の一部にタッチスイッチの機能を付加したスイッチの別の配置例を説明するための図である。 Is a diagram for explaining another arrangement example of the switch added with the function of the touch switch in a part of the elongated display portion slim type photoelectric sensor. 実施例のボックス形状の距離設定型光電センサの操作面(上面)を上から見た図である。 Operating surface of the distance setting type photoelectric sensor box-shaped embodiment (the upper surface) is a view seen from above. 実施例の光電センサの入出力線の接続によって設定可能な8つの入出力の態様を説明するための図である。 Is a diagram for explaining the eight embodiment of the input and output can be set by connecting the input and output lines of the photoelectric sensor of Example. 実施例の光電センサの初期設定画面の遷移と設定に必要とされるボタン操作を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the button operations required to transition the setting of the initial setting screen of the photoelectric sensor of the embodiment. アナログ上限値及び/又はアナログ下限値の設定を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the setting of the analog upper limit value and / or analog lower limit. 検出モードに含まれるDATUMモードの動作としきい値設定方法を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the operation and threshold setting method DATUM modes included in the detection mode. 検出モードに含まれる距離モードの動作と、しきい値設定方法(2点チューニング)を説明するための図である。 Operation of the distance mode included in the detection mode, which is a diagram for explaining a threshold setting method (2 point tuning). 距離モードでの他のしきい値設定方法(フルオートチューニング)を説明するための図である。 Other threshold setting method of a distance mode is a diagram for explaining the (full auto-tuning). 距離モードでの別のしきい値設定方法(1点チューニング)を説明するための図である。 It is a diagram for explaining another threshold setting method (1 point tuning) at a distance mode. 検出モードに含まれるウィンドウモードの動作と、しきい値設定方法(2点チューニング)を説明するための図である。 Operation and windowed mode included in the detection mode, which is a diagram for explaining a threshold setting method (2 point tuning). ウィンドウモードでの他のしきい値設定方法(1点チューニング)を説明するための図である。 It is a diagram for explaining another threshold setting method in a window (1 point tuning). 運用(RUN)モードでの表示部の表示態様の設定方法と各表示態様での画面構成を説明するための図である。 It is a diagram for explaining how to set the display mode of the display unit in the operational (RUN) mode and the screen configuration of each display mode. 実施例の光電センサが運用(RUN)モードで動作している最中に直接的にしきい値の調整及び再設定を可能にするマニュアルチューニングの操作を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the operation of the manual tuning photoelectric sensor embodiment allows for direct adjustment and resetting of the threshold during running operation (RUN) mode. 2つの機械的なボタンスイッチを備えたスリム型光電センサの表示例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a display example of a slim-type photoelectric sensor having two mechanical button switch. 2つの機械的なボタンスイッチを備えたスリム型光電センサの他の表示例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining another display example of a slim-type photoelectric sensor having two mechanical button switch. 2つの機械的なボタンスイッチを備えたスリム型光電センサの設定モードでの表示例を説明するための図であり、(I)は設定項目が選択可能であることを表示している状態を示し、(II)は設定値が調整可能であることを表示している状態を示す。 Is a diagram for explaining a display example of the setting mode of the slim-type photoelectric sensor having two mechanical button switch, (I) shows a state of displaying the setting items can be selected shows a state of displaying the (II) can be adjusted setpoint. 細長い表示部の長手方向一端部に機械式の第1のボタンスイッチを配置し、他端部にスイング式のスイッチを配置したスリム型光電センサを示す図であり、(I)は、第1のボタンスイッチの決定(確定)の操作を誘導する「Set」を表示部の一端部に表示した例を示し、(II)は、この第1のスイッチ120Aの操作を必要としないステップでは、「Set」が表示部から消去されることを説明するための図である。 Place the first button switch mechanical one longitudinal end portion of the elongated display section is a view showing a slim type photoelectric sensor disposed to swing type switch at the other end, (I), the first induces operation of the decision button switch (determine) shows an example of displaying at one end of the display unit to "Set", (II), in this first step, which do not require the manipulation of switches 120A, "Set "is a diagram for explaining that is erased from the display unit. 細長い表示部の長手方向一端部に機械式の第1のボタンスイッチを配置し、他端部にスイング式のスイッチを配置したスリム型光電センサを示す図であり、当該光電センサが設定モードのときに、(I)は、設定項目が選択可能であることを表示している状態を示し、(II)は設定値が調整可能であることを表示している状態を示す。 Place the first button switch mechanical one longitudinal end portion of the elongated display unit, a view showing a slim type photoelectric sensor disposed to swing type switch on the other end, when the photoelectric sensor is in configuration mode a, (I) shows a state of displaying the setting items can be selected, indicating the state of displaying the (II) can be adjusted setpoint. 特許文献2から抜粋した従来のボックス型光電センサの斜視図である。 It is a perspective view of a conventional box-type photoelectric sensor taken from US Pat. 特許文献3から抜粋した従来のスリム型光電センサの斜視図である。 It is a perspective view of a conventional slim-type photoelectric sensor taken from Patent Document 3.

以下に、添付の図面に基づいて本発明の好ましい実施例を説明する前に、本発明の概念構成を説明する。 Hereinafter, prior to the preferred embodiment of the present invention will be described with reference to the accompanying drawings, illustrating the conceptual configuration of the present invention. 本発明は光電センサの表示部をドットマトリックス方式のディスプレイを採用した点に第1の特徴がある。 The present invention has a first feature of the display section of the photoelectric sensor in the point of adopting the display of dot matrix type. ドットマトリックス方式のディスプレイの典型例は液晶ディスプレイ(LCD)であるが、有機ELディスプレイであってもよい。 Typical examples of the display of the dot matrix type but is a liquid crystal display (LCD), a may be an organic EL display. 勿論、白黒ディスプレイであってもよいが、典型的にはカラーディスプレイが採用される。 Of course, it may be a monochrome display, typically a color display is employed.

ボックス型の表示例(図1〜図7) Box-type display example (FIGS. 1-7):
図1〜図7の参照符号100は、図41を参照して説明したボックス型光電センサに好適に採用可能な矩形の表示部を示し、この矩形の表示部100はドットマトリックス方式のディスプレイ(具体的には液晶ディスプレイ)で構成される。 1 to 7 reference numeral 100, the box-type photoelectric sensor described with reference to FIG. 41 shows a display of a suitably adoptable rectangle, the rectangle of the display unit 100 displays (specifically the dot-matrix thereof include composed of a liquid crystal display).

図1の表示例は、表示部100の大部分の面積を占める主領域102に数値又は文字が表示される。 Display example of FIG. 1, numerical or character is displayed in the main area 102 accounts for most areas of the display unit 100. この表示例によれば、例えば4〜6桁の数値を横並びに大きく表示することができる。 According to this display example, it can be displayed larger side by side for example 4-6 digit numeric. この表示の典型例が光電センサを運用(RUN)している最中での現在値(距離や受光量)である。 A typical example of this display is the current value in the midst of a photoelectric sensor operated (RUN) (distance or amount of received light). 勿論、主領域102に数値情報を大きな数字で表示する場合に、その左又は右に、この数値の意味やこの数値に関連する状態などを意味する文字情報などのキャラクタを表示するようにしてもよい。 Of course, when displaying a large number of numerical information in the main area 102, to the left or right, also possible to display a character such as character information and the like means and conditions associated with this value of this number good.

また、この主領域102に文字情報を表示する場合には数多くの文字を表示することができる。 Further, it is possible to display the number of characters in the case of displaying the character information in the main region 102. この主領域102に文字情報を表示するときには、主領域102の側方位置に例えば現在値や設定値を小さな数字で表示するのがよい。 This when displaying character information in the main area 102, it is preferable to display a small number of primary regions, for example, the current value lateral position of 102 and setting values.

図2の表示例は、表示部100に向かってその左側を残して大部分の面積を占める主領域104と、主領域104の一側、例えば左側に隣接して且つ主領域104とは干渉しない位置にサブ領域106を配置した例を示す。 Display example of FIG. 2, the main region 104 which occupies an area of ​​most left its left side to the display unit 100, does not interfere with the one side, for example, and the main region 104 adjacent to the left side of the main region 104 It shows an example in which the sub-region 106 to the position. このサブ領域106は図示のように上下に互いに干渉しない配置で第1、第2のサブ領域106A、106Bに二分割してもよい。 The sub-region 106 is first in an arrangement that does not interfere with each other vertically as shown, the second sub-region 106A, may be divided into two parts 106B.

この図2の表示例では、典型的には主領域104にユーザが最も必要とするメイン数値情報が大きく表示され、サブ領域106には、ユーザが参考にしたいサブ数値情報が相対的に小さく表示される。 In the display example of FIG. 2, typically the main numerical information that you need most it will appear larger in the main region 104 to, in the sub-region 106 is relatively small display sub numerical information the user wants to reference It is. この表示の典型例が光電センサの設定値(しきい値)を変更するときの表示態様である。 A typical example of this display is the display mode when changing the set value of the photoelectric sensor (threshold). 主領域104に時々刻々変化する現在値(距離又は受光量)を表示する一方で、しきい値を第1又は第2のサブ領域106A、106Bに表示すればよい。 While displaying the current value changing every moment in the main area 104 (distance or amount of received light), the threshold first or second sub-region 106A, may be displayed on the 106B. しきい値が2つ有る場合には、第1のしきい値を第1サブ領域106Aに表示し、第2のしきい値を第2サブ領域106Bに表示すればよい。 If the threshold is two there is a first threshold value is displayed on the first sub-region 106A, it may be displayed a second threshold in the second sub-region 106B.

また、この図2の表示例では、エラー及びワーニング、上位機器側との通信状態などを文字情報で表示するのに好適である。 Further, in the display example of FIG. 2, it is suitable for displaying error and warning, a communication state with the host device side in the character information. この文字情報を主領域104に表示しつつ、文字情報に関連する数値情報や現在値やしきい値を、サブ領域106を使って表示することができる。 While displaying the character information in the main area 104, the numerical value information and the current values ​​and thresholds associated with the character information can be displayed using the sub-region 106.

勿論、第1、第2のサブ領域106A、106Bのいずれか一方の領域に文字情報を表示し、他方の領域に数値情報を表示してもよい。 Of course, the first, second sub-region 106A, to display the character information in one area of ​​106B, may be displayed numerical information in the other region. また、主領域104や第1及び/又は第2のサブ領域106A、106Bに数値情報を表示するときには、その左又は右に、この数値の意味を意味するキャラクタを表示するようにしてもよい。 The main region 104 and the first and / or second sub-region 106A, when displaying numerical information 106B is provided at its left or right, may be displayed characters meaning the meaning of this number.

図3の表示例は、表示部100を上下に二分割して第1、第2の領域108A、108Bを配置し、この第1、第2の領域108A、108Bに同じ大きさの異なる数値情報を表示してもよい。 Display example of FIG. 3, first and bisecting the display unit 100 up and down, the second region 108A, the 108B disposed, the first, second region 108A, the numerical information of different same size in 108B it may be displayed. また、第1、第2の領域108A、108Bの左側の空いたスペースに文字や符号などのキャラクタを表示する領域を付加してもよい。 The first, second region 108A, may be added area for displaying the characters, such as letters and numerals in the empty space on the left side of 108B. 勿論、第1、第2の領域108A、108Bに表示の数値情報の左又は右に、この数値の意味を意味するキャラクタを表示するようにしてもよい。 Of course, the first, second region 108A, the left or right of the display of numerical information 108B, may be displayed characters meaning the meaning of this number.

図4の表示例は、表示部100の大部分を占める主領域110と、その下に位置するサブ領域112とに分け、主領域110にユーザが最も必要とするメイン数値情報を大きな数字で表示し、ユーザが参考にしたいサブ的な情報(数値又は文字)をサブ領域112に相対的に小さな数字で表示するのに好都合である。 Display example of FIG. 4, the main region 110 occupying most of the display unit 100, a display divided into a sub-region 112 located below it, the main numerical information that you need most to the main area 110 with a large number and, it is convenient for the user to display a relatively small number of sub-information (numeric or letters) in the sub-region 112 to be the reference. また、主領域110及びサブ領域112の左側の空いたスペースに文字や符号などのキャラクタを表示する領域を付加してもよい。 It may also be added to area for displaying the characters, such as letters and numerals on the left side of open space in the main region 110 and sub region 112. また、図4に矢印で示すように、サブ領域112を上に配置し、主領域110を下に配置してもよい。 Further, as shown by the arrows in FIG. 4, arranged on the sub-region 112 may be disposed main region 110 below.

図5の表示例は、図4の表示例の変形例でもある。 Display example of FIG. 5 is also a modification of the display example of FIG. 図4を参照して説明したサブ領域112を横並びに且つ互いに干渉しない配置で第1、第2のサブ領域112A、112Bに分割してもよい。 First with reference to and not interfere with each other side by side sub region 112 described with placing 4, the second sub-region 112A, may be divided into 112B. また、主領域110の左側の空いたスペースに文字などのキャラクタを表示する領域を付加してもよい。 It may also be added to area for displaying the characters, such as characters to the left of open space in the main region 110. また、図5に矢印で示すように、第1、第2のサブ領域112A、112Bを上に配置し、主領域110を下に配置してもよい。 Further, as shown by the arrows in FIG. 5, first, second sub-region 112A, 112B are arranged on the may be arranged main region 110 below.

図6の表示例は、図5の表示例の変形例でもある。 Display example of FIG. 6 is also a modification of the display example of FIG. 図6から分かるように、第1、第2のサブ領域112A、112Bを上下に配置してもよく、また、この第1、第2のサブ領域112A、112Bを左右にオフセットして配置してもよい。 As it can be seen from FIG. 6, the first, second sub-region 112A, may be disposed 112B vertically, also, the first, second sub-region 112A, and arranged offset to 112B on the left and right it may be. 勿論、第1、第2のサブ領域112A、112Bの夫々に異なる数値情報を表示してもよいが、第1、第2のサブ領域112A、112Bのいずれか一方に数値情報を表示し、他方に文字情報を表示してもよい。 Of course, the first, second sub-region 112A, may display different numerical information 112B respective However, first, second sub-region 112A, to display numeric information to one of 112B, the other You may display the character information to. また、主領域110及び第1、第2のサブ領域112A、112Bの左側の空いたスペースに文字などのキャラクタを表示する領域を付加してもよい。 The main region 110 and the first and second sub-region 112A, may be added area for displaying the characters, such as characters open space left 112B. また、図6に矢印で示すように、第1、第2のサブ領域112A、112Bの少なくとも一つの領域を主領域110の上に配置し、その下に主領域110を配置してもよい。 Further, as shown by the arrows in FIG. 6, the first, second sub-region 112A, at least one region of 112B are arranged on the main area 110, it may be arranged main region 110 underneath.

図7の表示例は、図6の表示例の変形例でもある。 Display example of FIG. 7 is also a modification of the display example of FIG. 図7から分かるように、この表示例は、第1、第2のサブ領域112A、112Bを上下に配置すると共に、この第1、第2のサブ領域112A、112Bは、上下に整列した状態で表示する例を示す。 As can be seen from FIG. 7, this display example, the first, second sub-region 112A, as well as placing 112B vertically, the first, second sub-region 112A, 112B, in a state aligned in the vertical It shows an example of display. この図7の表示例においても、主領域110の左側の空いたスペースに文字などのキャラクタを表示する領域を付加してもよい。 Also in the display example of FIG. 7, it may be added area for displaying the characters, such as characters to the left of open space in the main region 110. また、第1、第2のサブ領域112A、112Bの左側の空いたスペースに文字などのキャラクタを表示する領域を付加してもよい。 The first, second sub-region 112A, the open space left 112B may be added area for displaying the characters, such as letters. また、図7に矢印で示すように、第1、第2のサブ領域112A、112Bの少なくとも一つの領域を主領域110の上に配置し、その下に主領域110を配置してもよい。 Further, as shown by the arrows in FIG. 7, first, second sub-region 112A, at least one region of 112B are arranged on the main area 110, it may be arranged main region 110 underneath.

図4〜図7の表示例においても、主領域110及びサブ領域112に表示の数値情報の左又は右に、この数値の意味を意味する文字や符号などのキャラクタを表示するようにしてもよいのは言うまでもない。 In the display example of FIG. 4 to FIG. 7, the left or right of the display of the numerical information to the main region 110 and sub region 112, it may be displayed characters such as characters and numerals, which means the meaning of this number It goes without saying.

図7を再び参照して、図7に図示の表示例は矩形の表示部100を上下三段で情報表示することを提案している。 Referring again to FIG. 7, the display example shown in FIG. 7 proposes to information displaying a rectangular display portion 100 at the upper and lower three stages. 最も上の段のメイン表示領域110には、典型的には現在値が表示される。 Most stage main display area 110 of the above, typically the current value is displayed. 中段の第1サブ領域112Aには、典型的には設定値(しきい値)が表示される。 The first sub-region 112A of the middle, typically set value (threshold value) is displayed. これら現在値やしきい値は桁数がこの例では4桁である。 These current values ​​and the threshold number of digits in this example is 4 digits. 設定値の数字を現在値の数字よりも小さく表示した場合、中段の下にブランクが発生する。 If the number of set values ​​displayed smaller than the number of the current value, the blank is generated in the bottom of the middle. このブランクを使って、前述した下段の第2サブ領域112Bに第2の設定値を表示してもよい。 Using this blank, may display the second set value in the second sub-region 112B of the lower stage described above. また、この第2サブ領域112Bを表示部100の幅方向の一端部から他端部まで設定した場合には、この第2サブ領域112Bを使って文字情報を表示してもよい。 Further, this when setting to the other end from the second widthwise end portions of the display unit 100 the sub-region 112B, may be displayed character information using the second sub-region 112B. 勿論、文字情報を構成する文字数(ターム数)が多い場合には、この第2サブ領域112Bに適合した文字サイズを選択すればよい。 Of course, if the number of characters constituting the character information (the number of terms) is large, it may be selected character size that conforms to the second sub-region 112B. 文字数(ターム数)が多い場合には文字サイズが小さくなるが、ユーザが目をこらさずに読み取れる程度の文字サイズであればユーザは文字列を直ちに認識することができる。 Although the character size becomes small when the number of characters (the number of terms) is large, the user can immediately recognize the string as long as the user is a character size of an extent that can be read without Korasa eyes.

勿論、第2サブ領域112Bに表示する文字情報は表示画面によって様々である。 Of course, the character information to be displayed in the second sub-region 112B is different depending on the display screen. ユーザの注意を促す、例えば警告表示などの表示は大きなサイズの文字を採用してもよいが、このような特別な場合を除いて、第2サブ領域112Bに表示する文字情報の文字サイズは統一するのがよい。 User attention, for example, display of a warning display may be employed a large size characters, except when such a special character size of the character information to be displayed in the second sub-region 112B unified it is preferable to.

図1〜図7を参照して上述した表示例は、表示部100に表示した情報によって適宜使い分ければよい。 Display example described above with reference to Figures 1-7, it may be properly used as appropriate by information displayed on the display unit 100. 従来から各種のスイッチを使って表示部100の表示の切り替えや光電センサの動作モードの切り替えが行われているが、この表示の切り替えや動作モードの変更に伴って、ユーザが視認し易い表示形態を適宜採用してもよい。 Although switching of the operation mode switching and photoelectric sensors conventionally display unit 100 using various switches display is being performed, with the change of the display switching and operation mode, easily display form visible user the may be adopted as appropriate.

光電センサの動作モードの切り替え、表示情報の遷移、設定値の調整などは従来から機械的なスイッチを使って行われている。 Switching of the operation mode of the photoelectric sensor, a transition of the display information, such as the adjustment of the set value is performed using a mechanical switch conventionally. その典型例がプッシュ式のスイッチであり、また、設定値の調整ではスイング式のスイッチも使われている。 A typical example is a switch push, and in the adjustment of the set value is also used swing type switch. このスイッチの数が多くなるほど、表示部100が占める面積を相対的に小さくせざるを得ない。 As the number of the switch is increased, relatively small forced to the area occupied by the display unit 100. 換言すれば、スイッチの数が少ないほど表示部100が占める面積を相対的に拡大することができる。 In other words, it is possible to relatively increase the area occupied by the display unit 100 The fewer switches.

ボックス型でのスイッチの配置例(図8〜図11) Arrangement of switches in box type (8 to 11):
図8〜図11は、矩形の表示部100の表示に関連した機械式のスイッチ120の配置を例示するための図である。 8 to 11 are diagrams for illustrating the arrangement of the mechanical switch 120 associated with the display of the rectangular display unit 100. 図示の例では第1、第2、第3の3つのスイッチ120A、120B、120Cを配置した例を示す。 In the illustrated example shows an example in which the first, second, third three switches 120A, 120B, 120C. 第1のスイッチ120Aには例えば3秒以上の長押し又は1秒以下の短押しによって表示を切り替える機能が付与される。 Function is applied to the first switch 120A to switch the display by short pressing of the following example of at least 3 seconds Press or 1 second. また、第2スイッチ120Bには、表示部100に表示されている選択可能な項目を一つずつ上に移行させる又は表示部100に表示の数値(典型的には設定値)を大きくするアップ機能が付与される。 The second switch 120B, up function to increase the representation of numbers in the migrated order or display unit 100 on one by one selectable item displayed on the display unit 100 (typically set value) There are granted. 第3スイッチ120Cには、表示部100に表示されている選択可能な項目を一つずつ下に移行させる又は表示部100に表示の数値(典型的には設定値)を小さくするダウン機能が付与される。 The third switch 120C, the down function to reduce the (setting value typically) display numerical values ​​to the order or the display unit 100 shifts one by one under a selectable item displayed on the display unit 100 grant It is. この第2、第3のスイッチ120B、120Cはスイング式のスイッチで構成してもよい。 The second, third switch 120B, 120C may be constituted by a swing-type switch.

第1のスイッチ120A及び/又は第2、第3のスイッチ120B、120Cを必要に応じて点灯又は点滅させるのがよい。 The first switch 120A and / or the second, third switch 120B, it is preferable to light or blink as needed 120C. これを実現するために、第1のスイッチ120A及び/又は第2、第3のスイッチ120B、120Cに光源(図示せず)を内蔵させればよい。 To achieve this, the first switch 120A and / or the second, third switch 120B, it is sufficient to built a light source (not shown) to 120C. そして、光電センサが第1のスイッチ120A及び/又は第2、第3のスイッチ120B、120Cの操作を受け入れることができる状態のときに点灯又は点滅させるのがよい。 Then, the photoelectric sensor is a first switch 120A and / or the second, third switch 120B, it is preferable to light or blink in a state capable of accepting operation 120C.

すなわち、第1〜第3のスイッチ120A、120B、120Cは、各々に異なる機能が割り付けられている。 That is, the first to third switches 120A, 120B, 120C are different functions each are assigned. 光電スイッチが、各スイッチ120A、120B、120Cに割り付けた機能を実行する準備ができているときに、当該スイッチ120A又は120B又は120Cが点灯又は点滅する。 Photoelectric switches, each switch 120A, 120B, when you are ready to perform the functions assigned to 120C, the switch 120A or 120B or 120C is light or blink. この点灯又は点滅に誘導されてユーザはスイッチ操作を行うことができる。 The light or be induced to blink the user can perform a switch operation.

例えば、第1のスイッチ120Aには設定(確定)機能が付与されている。 For example, the first switch 120A set (determined) function is applied. 光電センサが、この設定(確定)を受け入れる準備ができたときに、第1のスイッチ120Aが点灯又は点滅する。 Photoelectric sensor, when it is ready to accept the setting (final), the first switch 120A is turned on or blink. 別の例で説明すれば、設定値を調整するのに第2、第3のスイッチ120B、120Cにアップ又はダウンの機能が付与されている。 To describe another example, the second, third switch 120B, the function of the up or down 120C is applied to adjust the setpoint. 光電センサが設定値の調整を受け入れる準備ができているときには、第2、第3のスイッチ120B、120Cが点灯又は点滅する。 When the photoelectric sensor is ready to accept the adjustment of the set value, second, third switch 120B, 120C to light or blink.

もちろん、第1のスイッチ120Aだけに光源を内蔵させてもよい。 It is of course possible only by incorporating the light source first switch 120A. また、第2、第3のスイッチ120B、120Cだけに光源を内蔵させるようにしてもよい。 The second, third switch 120B, may be configured to incorporate a light source only 120C.

図8の配置例は、表示部100の左に第1スイッチ120Aを配置し、表示部100の下に第2、第3のスイッチ120B、120Cを横並びに配置した例を示す。 Arrangement example of FIG. 8, the first switch 120A is disposed to the left of the display portion 100, a second, a third switch 120B below the display unit 100 shows an example in which side by side 120C. 図9の配置例は、表示部100の左に第1スイッチ120Aを配置し、表示部100の右に第2、第3のスイッチ120B、120Cを縦並びに配置した例を示す。 Arrangement example of FIG. 9, the first switch 120A is disposed to the left of the display unit 100 indicates the second, third switch 120B, example of vertical and arranged 120C to the right of the display unit 100. 図10の配置例は、表示部100の下に第1スイッチ120Aを配置し、表示部100の右に第2、第3のスイッチ120B、120Cを縦並びに配置した例を示す。 Arrangement example of FIG. 10, the first switch 120A is disposed underneath the display 100 shows a second, third switch 120B, example of vertical and arranged 120C to the right of the display unit 100. 図11の配置例は、表示部100の右に第1スイッチ120Aを配置し、表示部100の下に第2、第3のスイッチ120B、120Cを横並びに配置した例を示す。 Arrangement example of FIG. 11, the first switch 120A is disposed to the right of the display portion 100, a second, a third switch 120B below the display unit 100 shows an example in which side by side 120C. このように、表示部100に隣接して、表示部100の表示に関連する第1〜第3のスイッチ120A、120B、120Cを配置することで、ユーザは表示部100に注目している目線をずらすことなく表示切り替えや設定値の調整を行うことができる。 Thus, adjacent to the display unit 100, first to third switch 120A associated with the display of the display unit 100, 120B, by arranging the 120C, the eyes user of interest on the display unit 100 it is possible to adjust the display switching and settings without shifting.

ボックス型でのタッチスイッチの構成例(図12〜図15) Configuration Example of a touch switch box type (FIGS. 12 to 15):
現在、タッチパネルが普及している。 Currently, the touch panel has become widespread. このタッチパネルは液晶ディスプレイとタッチスイッチのような位置入力装置を組み合わせたディスプレイであり、感圧式、静電容量式が普及している。 The touch panel is a display that combines the position input device such as a liquid crystal display and a touch switch, pressure-sensitive, capacitive has become widespread. タッチパネルは「タッチスクリーン」又は「タッチ画面」とも呼ばれている。 The touch panel is also referred to as a "touch screen" or "touch screen".

表示部100の全域をタッチパネルで構成してもよいが、その一部にタッチスイッチを配置して部分的にタッチパネルの機能つまりタッチスイッチの機能を付加してもよい。 Although the whole area of ​​the display unit 100 may be a touch panel, may be added to functions of words touch switch of the part partially disposed a touch switch panel. 図12〜図15はタッチスイッチ130の配置例を説明するための図である。 12 to 15 are views for explaining an arrangement example of a touch switch 130. 図12は、表示部100の左側部に第1のタッチスイッチ130Aを配置し、この第1のタッチスイッチ130Aに上述した第1のスイッチ120Aの機能を割り付けた例を示す。 Figure 12 is a first touch switch 130A is disposed on the left side of the display unit 100, an example of assigning the functions of the first switch 120A described above in the first touch switch 130A. この第1のタッチスイッチ130Aに、この第1のタッチスイッチ130Aに割り付けられた機能を意味する文字やキャラクタを表示するのがよい。 This first touch switch 130A, it is preferable to display a character or characters to denote the function assigned to the first touch switch 130A. 図12には、表示部100の下に、第2、第3のスイッチ120B、120Cを横並びに配置した例が図示されているが、この第2、第3のスイッチ120B、120Cを表示部100の右に縦並びに配置してもよい。 FIG 12, below the display unit 100, second, third switch 120B, an example in which are arranged in side by side 120C is shown, the second, third switch 120B, the display unit 100 to 120C right vertical and may be arranged in the.

図13は、第1、第2、第3の3つのタッチスイッチ130A、130B、130Cを配置した例を示す。 Figure 13 shows the first, second, third three touch switches 130A, 130B, an example in which the 130C. 第2のタッチスイッチ130Bには、上述した第2のスイッチ120Bの機能が割り付けられ、第3のタッチスイッチ130Cには第3のスイッチ120Cの機能が割り付けられる。 The second touch switch 130B, is assigned the function of the second switch 120B described above, in the third touch switch 130C is assigned the function of the third switch 120C. これら第1〜第3のタッチスイッチ130A〜130Cの部分に、各々に割り付けられた機能を意味する文字やキャラクタを表示するのがよい。 The portion of the first to third touch switch 130A to 130C, it is preferable to display a character or characters to mean function assigned to each. 図13に開示の例は、表示部100の左側部に第1のタッチスイッチ130Aを配置し、第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cを表示部100の下端部に横並びに配置した例を示す。 Examples disclosed in Figure 13, the first touch switch 130A is disposed on the left side of the display unit 100, the second, third touch switch 130B, the example in which side-by-side at the lower end portion of the display portion 100 to 130C show. この図13に図示の配置例の変形例として、第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cを表示部100の右側部に縦並びに配置してもよい。 As a modification of the arrangement example shown in FIG. 13, the second, third touch switch 130B, vertical and may be disposed on the right side of the display unit 100 to 130C. また、第1のタッチスイッチ130Aを表示部100の下端部に配置してもよい。 It is also possible to place the first touch switch 130A to the lower portion of the display unit 100.

図14は、表示部100の下方に第1のスイッチ120Aを配置し、矩形の表示部100の右側部に第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cを縦並びに配置した例を示す。 Figure 14 shows the first switch 120A is disposed below the display unit 100, the second on the right side of the rectangular display unit 100, the third touch switch 130B, the vertical and the arranged example 130C. この図14の配置例の変形例として、第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cを表示部100の下端部に横並びに配置してもよい。 As a modification of the arrangement example of FIG. 14, the second, third touch switch 130B, may be disposed side by side at the lower end portion of the display unit 100 to 130C.

図15は、表示部100の下端の左側に第1のタッチスイッチ130Aを配置し、表示部100の右側部に第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cを縦並びに配置した例を示す。 Figure 15 is a first touch switch 130A is disposed on the left side of the lower end of the display unit 100 indicates the second, third touch switch 130B, example of vertical and arranged 130C on the right side portion of the display unit 100. 第1のタッチスイッチ130Aは、表示部100の上端に配置してもよい。 The first touch switch 130A may be arranged at the upper end of the display unit 100. 勿論、これら第1〜第3のタッチスイッチ130A〜130Cの部分に、その各々に割り付けられた機能を意味する文字やキャラクタを表示するのがよい。 Of course, the portions of these first to third touch switch 130A to 130C, it is preferable to display a character or characters to mean function assigned to each.

第1〜第3のスイッチ120A、120B、120Cのスイッチ機能をタッチパネルで構成する場合に、このタッチパネル機能を備えた第1、第2、第3のタッチスイッチ130A、130B、130Cの部分を、図12〜図15などを参照して説明したのと同様に、必要に応じて点灯又は点滅させて、ユーザのスイッチ操作を誘導させるのがよい。 First to third switches 120A, 120B, in the case of a touch panel switch function of 120C, first, second, third touch switch 130A having the touch panel function, 130B, the portion of 130C, FIG. 12 to 15 in the same manner as described with reference to such, by lighting or blinking if necessary, it is preferable to induce the switch operation of the user.

例えば、第1のタッチスイッチ130Aには設定(確定)機能が付与されている。 For example, the first touch switch 130A set (determined) function is applied. 光電センサが、この設定(確定)を受け入れる準備ができているときには、第1のタッチスイッチ130Aの部分を点灯又は点滅させるのがよい。 Photoelectric sensor, when it is ready to accept the setting (final) is good for lighting or flashing a portion of the first touch switch 130A is. 別の例で説明すれば、設定値を調整するのに第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cにアップ又はダウンの機能が付与されている。 To describe another example, the second, third touch switch 130B, the function of the up or down 130C is applied to adjust the setpoint. 光電センサが設定値の調整を受け入れる準備ができているときには、第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cの部分を点灯又は点滅させるのがよい。 When the photoelectric sensor is ready to accept the adjustment of the set value, the second, third touch switch 130B, it is preferable to light or blink the portions of 130C.

もちろん、第1のタッチスイッチ130Aの部分だけを上述した誘導的な点灯又は点滅させるようにしてもよい。 Of course, only it may be made to inductive lighting or blinking the aforementioned portion of the first touch switch 130A. また、第2、第3のタッチスイッチ130B、130Cの部分だけをスイッチ操作を誘導するために点灯又は点滅させるようにしてもよい。 The second, third touch switch 130B, only may be caused to light or blink in order to induce the switch operation portion 130C.

表示部100の少なくとも一部にタッチスイッチの機能を付加することで、機械式のスイッチの設置を省くことができ、これに伴って表示部100の長手方向長さを延長させる自由度を手にすることができる。 By adding at least a part of the touch switch function of the display unit 100, it is possible to omit the installation of the mechanical switch, hand flexibility to extend the longitudinal length of the display unit 100 along with this can do.

スリム型の表示例(図16〜図20) Slim-type display example (FIGS. 16 to 20):
図16〜図20の参照符号200はスリム型光電センサに好適に採用可能な細長い表示部を示し、この細長い表示部200はドットマトリックス方式のディスプレイ(具体的には液晶ディスプレイ)で構成される。 Reference numeral 200 in FIGS. 16 to 20 show a suitably adoptable elongated display unit in a slim type photoelectric sensor, the elongated display unit 200 is composed of the display (in particular liquid crystal display) of a dot matrix type.

図16の表示例では、細長い表示部200の大部分の面積を占める主領域202に数値又は文字が表示される。 In the display example of FIG. 16, numbers or characters to be displayed in the main area 202 accounts for most areas of the elongated display unit 200. この表示例によれば、例えば4〜8桁の数値を横並びに大きく表示することができる。 According to this display example, it can be displayed larger side by side for example 4- to 8-digit numeric. この表示の典型例が光電センサを運用(RUN)している最中での現在値(距離や受光量)である。 A typical example of this display is the current value in the midst of a photoelectric sensor operated (RUN) (distance or amount of received light). 勿論、数値の左又は右に、この数値の意味やこの数値に関連する状態などを意味するキャラクタを表示するようにしてもよい。 Of course, the left or to the right of the number, may be displayed the character that means such meaning or conditions associated with this value of this number. また、この主領域202に文字情報を表示する場合には数多くの文字を表示することができる。 Further, it is possible to display the number of characters in the case of displaying the character information in the main region 202. この主領域202に文字情報を表示するときには、主領域202の横に例えば現在値や設定値を比較的小さな数字で表示するサブ領域204を配置するのがよい(図17)。 This when displaying character information in the main area 202, it is preferable to arrange the sub-region 204 to be displayed next to the main region 202 for example the current value and set value relatively small numbers (Figure 17).

図18に図示の表示例は、細長い表示部200の中央部分を占める主領域206と、主領域206の右側に隣接してサブ領域208を配置した例を示す。 Display example shown in FIG. 18, the main region 206 which occupies the central portion of the elongated display unit 200 shows an example in which the sub-region 208 adjacent to the right side of the main region 206. このサブ領域208は図示のように上下に第1、第2のサブ領域208A、208Bに二分割してもよい。 First up and down as the sub-region 208 is illustrated, the second sub-region 208A, may be divided into two parts 208B. この図18の表示例では、典型的には主領域206に、ユーザが最も必要とするメイン数値情報が大きく表示され、サブ領域208には、ユーザが参考にしたいサブ数値情報が相対的に小さく表示される。 In the display example of FIG. 18, typically the main in the area 206, the user is displayed the main numerical information is large to most needed, in the sub region 208, is relatively small sub-numerical information to be the user reference Is displayed. この表示の典型例が光電センサの設定値(しきい値)を変更するときの表示態様である。 A typical example of this display is the display mode when changing the set value of the photoelectric sensor (threshold). 主領域206に時々刻々変化する現在値(距離又は受光量)を表示する一方で、しきい値を第1又は第2のサブ領域208A、208Bに表示すればよい。 While displaying the current value changing every moment in the main area 206 (distance or amount of received light), the threshold first or second sub-region 208A, may be displayed on the 208B. しきい値が2つ有る場合には、第1のしきい値を第1サブ領域208Aに表示し、第2のしきい値を第2サブ領域208Bに表示すればよい。 If the threshold is two there is a first threshold value is displayed on the first sub-region 208A, it may be displayed a second threshold in the second sub-region 208B.

図19は、図18に図示の表示例の変形例である。 Figure 19 is a modification of the display example shown in FIG. 18. この図19に図示の表示例では、細長い表示部200の右側に主領域206が配置され、この主領域206の左側にサブ領域208が配置されている。 In the display example shown in FIG. 19, the main region 206 is arranged on the right side of the elongated display unit 200, the sub-region 208 is disposed on the left side of the main region 206.

図20は、図17に図示の表示例の変形例である。 Figure 20 is a modification of the display example shown in FIG. 17. 図17に図示の表示例では、主領域202に文字情報を表示するときに、主領域202の左に比較的小さな数字で数値表示するサブ領域204が配置されるが、このサブ領域204を主領域202の右に配置してもよい(図20)。 In the display example shown in FIG. 17, when displaying character information in the main region 202, although the sub-region 204 for numerically displaying a relatively small number to the left of the main region 202 is arranged, the sub-region 204 mainly it may be located in the right area 202 (FIG. 20). また、図20では、このサブ領域204に比較的大きな数字で数値表示される。 Further, in FIG. 20, it is numerically displayed in a relatively large number in the sub-region 204. このことは図17に図示のサブ領域204にも採用可能である。 This can also be employed in the sub-region 204 shown in FIG. 17. 勿論、このサブ領域204に比較的小さな数字で数値表示するようにしてもよい。 Of course, it may be numerically displayed in a relatively small number in the sub-region 204.

スリム型でのスイッチの配置例及びタッチスイッチの構成例(図21〜図23) Arrangement example and structure example of a touch switch switches slim type (FIGS. 21 to 23):
前述した図8〜図11で使用した参照符号を使って、スリム型でのスイッチの配置例を、図21を参照して説明すると、細長い表示部200の左端に隣接して第1のスイッチ120Aを配置し、表示部200の右端に隣接して第2、第3のスイッチ120B、120Cを縦並びに配置するのがよい。 Using the reference numerals used in FIGS. 8 to 11 described above, an example of the arrangement of switches of a slim type, will be described with reference to FIG. 21, the first switch 120A adjacent the left end of the elongated display unit 200 It was placed, a second adjacent to the right end of the display unit 200, a third switch 120B, the vertical and it is preferable to place the 120C. この第2、第3のスイッチ120B、120Cはスイングスイッチで構成してもよい。 The second, third switch 120B, 120C may be constituted by a swing switch. 参照符号120B&Cはスイングスイッチを示す。 Reference numeral 120B & C shows the swing switch. このスイングスイッチ120B&Cは細長い表示部200の長手方向軸線を中心に揺動可能であるのがよい。 Good to be swung to the swing switch 120B & C is about the longitudinal axis of the elongate display unit 200.

図22、図23は、細長い表示部200の一部にタッチパネルを配置して部分的にタッチスイッチの機能を付加した例を示す。 22, FIG. 23 shows an example of adding the function of partially touch switch by placing the touch panel on a part of the elongated display unit 200. 勿論、細長い表示部200の全域をタッチパネルで構成してもよい。 Of course, the entire area of ​​the elongated display unit 200 may be a touch panel. 図22、図23に図示の例を、前述の図12〜図15で使用した参照符号を使って説明する。 Figure 22, an example shown in FIG. 23 will be described with reference to reference numerals used in FIGS. 12 to 15 described above.

図22は、表示部200の左端部に第1タッチスイッチ130Aを配置し、この第1タッチスイッチ130Aに上述した第1のスイッチ120Aの機能を割り付けた例を示す。 Figure 22 is a first touch switch 130A is disposed at the left end of the display unit 200, an example of assigning the functions of the first switch 120A described above in the first touch switch 130A. この図22の例では、表示部200の右端に隣接して第2、第3のスイッチ120B、120C又はスイングスイッチ120B&Cを配置するのがよい。 In the example of FIG. 22, a second adjacent to the right end of the display unit 200, a third switch 120B, it is preferable to place the 120C or swing switch 120B & C.

図23は、表示部200の左端部に第2タッチスイッチ130Bを配置し、右端部に第3のタッチスイッチ130Cを配置した例を示す。 23 shows a second touch switch 130B is arranged on the left end of the display unit 200, and the third touch switch 130C is disposed at the right end Examples. この図23の例では、表示部200の左端に隣接して第1のスイッチ120Aを配置するのがよい。 In the example of FIG. 23, it is preferable to place the first switch 120A adjacent the left end of the display unit 200.

図21〜図23に図示の例でも、図12〜図15などを参照して説明したのと同様に、スイッチ操作を誘導するために第1、第2、第3のタッチスイッチ130A〜130Cの部分を点灯又は点滅するのがよい。 Also in the example shown in FIGS. 21 to 23, in the same manner as described with reference to such FIGS. 12 to 15, first to induce switching operation, the second, third touch switch 130A~130C it is preferable to light or blink the parts.

実施例 Example:
図24は実施例の光電センサ300の平面図である。 Figure 24 is a plan view of the photoelectric sensor 300 of the embodiment. この光電センサ300は距離設定型光電センサであり且つボックス型である。 The photoelectric sensor 300 is a distance setting type photoelectric sensor is and box type. 前述した特許文献3(JP特開2007−33097号公報)はスリム型の距離設定型光電センサであるが、光電センサ300の内部構成は特許文献3(JP特開2007−33097号公報)と実質的に同じであることから、この特許文献3の開示を本明細書に援用して、その詳しい説明は省略する。 Although Patent Document 3 described above (JP Patent 2007-33097 JP) is a distance setting type photoelectric sensor slim, internal structure of the photoelectric sensor 300 is substantially the patent document 3 (JP Patent 2007-33097 JP) since manner the same, the disclosure of this patent document 3 incorporated herein, and a detailed description thereof will be omitted.

図24を参照して、光電センサ300の上面300aつまり操作面には、図1〜図7を参照して説明した矩形の表示部100が配設され、また、図8〜図11を参照して説明した第1〜第3のボタンスイッチ120A〜120Cが配設されている。 Referring to FIG. 24, the upper surface 300a, i.e. the operating surface of the photoelectric sensor 300, a rectangular display portion 100 described with reference to FIGS. 1 to 7 are arranged, also with reference to FIGS. 8 to 11 first to third button switch 120A~120C described Te is provided. 表示部100の左端に隣接した第1ボタンスイッチ120Aを、この実施例では「SETスイッチ」又は「SETボタン」と呼ぶ。 The first button switch 120A adjacent the left end of the display unit 100, in this example as "SET switch" or "SET" button. 表示部100の下端に隣接して横並びに配置された第2、第3スイッチ120B、120Cのうち左側に位置する第2スイッチ120Bを「DISPスイッチ」「DISPボタン」又は「アップボタン」と呼び、他方、相対的に右側に位置する第3スイッチ120Cを「MENUスイッチ」又は「MENUボタン」又は「ダウンボタン」と呼ぶ。 The second, third switch 120B, the second switch 120B on the left side of the 120C called "DISP switch" "DISP button" or the "up button" disposed side by side adjacent the lower end of the display unit 100, on the other hand, the third switch 120C located relatively right is referred to as "MENU switch" or "MENU" button or the "down button".

引き続き図24を参照して、光電センサ300の上面300aの左端部には出力表示灯302が配設されている。 With continued reference to FIG. 24, the left end portion of the upper surface 300a of the photoelectric sensor 300 is arranged is output indicator 302. 光電センサ300の入出力はケーブル304を通じて行われる。 Input and output of the photoelectric sensor 300 is carried out through a cable 304. ここに、実施例の光電センサ300は、出力動作を行わずに、検出した距離を表示部100に表示するだけの機能を備えている。 Here, the photoelectric sensor 300 of the embodiment, without performing the output operation has a function of simply displaying the detected distance to the display unit 100.

なお、図24は、表示部100の下端部において、好ましくはアップボタン120Bとダウンボタン120Cに対応した位置に、これらアップ、ダウンのボタン120B、120Cの機能を説明するための三角印のアップ、ダウンのキャラクタ122を表示した例を示している。 Incidentally, FIG. 24, at the lower end of the display portion 100, preferably in a position corresponding to the up button 120B and the down button 120C, these up, down button 120B, triangle for explaining the function of 120C up, It shows an example of displaying a character 122 down. このアップシンボル122u、ダウンシンボル122dのキャラクタ122は、後に説明するしきい値調整や表示メニューの選択など第2、第3のボタンスイッチ120B、120Cを数値や選択のためのアップダウン操作に使用する際に限定して表示部100に表示するようにしてもよいし、点滅や表示色を変えるなどユーザの注目を引きつける表示方法を採用してもよい。 The up symbol 122u, character 122 down symbol 122d, the threshold adjustment and display menu selection such as the second to be described later, the third button switch 120B, is used to up-down operation for numerical values ​​and select 120C may be displayed on the display unit 100 is limited to time, it may be adopted a display method to attract the attention of the user, such as changing the blinking and the display color.

第1〜第3のスイッチ120A〜120Cには、図外の光源(ランプ)が内蔵され、このランプは、図12〜図15などを参照して説明したのと同様に、スイッチ操作を誘導するために点滅又は点灯される。 The first to third switches 120 a - 120 c, a built-in non-illustrated source (lamp), the lamp in the same manner as described with reference to such 12 to 15, to induce the switch operation flashing or is lit to. 表示部100にアップシンボル122u及びダウンシンボルを表示する場合には、第2、第3のスイッチ120B、120C(アップボタン、ダウンボタン)の代わりに、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dが図12〜図15などを参照して説明したのと同様にスイッチ操作を誘導するために点滅又は点灯される。 When displaying up symbols 122u and down symbols on the display unit 100, a second, alternatively, up symbol 122u, down symbol 122d is 12 to the third switch 120B, 120C (up button, down button) It is flashing or lit to induce switching operation in the same manner as described with reference to such 15. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変化させてもよい。 In addition thereto or its place of up symbol 122u, it may change the color of the down symbol 122d.

勿論、第1スイッチ120Aを明示するシンボルなどのキャラクタを表示部100に表示する場合には、この第1スイッチ120Aを点灯又は点滅する代わりに、この第1スイッチ120Aを明示するシンボルなどのキャラクタを点灯又は点滅させるようにしてもよい。 Of course, when displaying characters, such as demonstrating a symbol of the first switch 120A in the display unit 100, instead of light or blink the first switch 120A, a character such as manifest symbol the first switch 120A it may be caused to light or blink. これに加えて又はこれに代えて第1スイッチ120Aを明示するシンボルなどのキャラクタの色を変化させてもよい。 The first switch 120A in place of or in addition to may change the color of a character such as a manifest symbol.

また、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dや第1スイッチ120Aを明示するシンボルなどのキャラクタは、第1乃至第3のスイッチ120A〜120Cの操作を光電センサ300が受け入れる状態のときだけ表示し、これらの操作を受け付けないときにはこれらのアップシンボル122u、ダウンシンボル122dや第1スイッチ120Aを明示するシンボルなどのキャラクタを表示部100から消失させてもよい。 Also, up symbol 122u, characters such as down-symbol 122d and demonstrates the first switch 120A symbol, the operations of the first to third switch 120A~120C displayed only when the state where the photoelectric sensor 300 accepts, these when not accept the operation, these up symbols 122u, may be lost characters, such as demonstrating symbols down symbol 122d and the first switch 120A from the display unit 100.

図25を参照して、実施例の光電センサ300は、その入力ケーブル304に含まれる第1、第2の入出力線306(黒線)、308(白線)の接続方法を変えることで8つの入出力の態様から一つを設定することができる。 Referring to FIG. 25, the photoelectric sensor 300 of the embodiment, the first included in the input cable 304, the second output line 306 (black line), 308 connection 8 by changing the (white) it is possible to set one from aspects of the input and output. 図25の参照符号310は電源線(茶)を示し、参照符号312はアース線(青)を示す。 Reference numeral 310 in FIG. 25 shows the power supply line (brown), reference numeral 312 denotes the ground line (blue). また、参照符号314は入力負荷を示す。 Further, reference numeral 314 denotes an input load.

図25を引き続き参照して、(1)「Out1+Out2」では、黒線306を出力1に割り当てることができ、白線308を出力2に割り当てることができる。 25 With continued reference to, (1) the "Out1 + Out2", can be assigned to output 1 black line 306, can be assigned to the white line 308 to the output 2. (2)「Input+Out1」では、黒線306を外部入力に割り当てることができ、白線308を出力1に割り当てることができる。 (2) In the "Input + Out1", may be assigned a black line 306 in the external input, it is possible to assign a white line 308 to the output 1. (3)「Out1+Analog」では、黒線306を出力1に割り当てることができ、白線308をアナログ出力に割り当てることができる。 (3) In the "Out1 + Analog", can be assigned to output 1 black line 306, it can be assigned to the white line 308 to the analog output. (4)「Input+Analog」では、黒線306を外部入力に割り当てることができ、白線308をアナログ出力に割り当てることができる。 (4) In the "Input + Analog", may be assigned a black line 306 in the external input, it is possible to assign a white line 308 to the analog output.

初期設定(図26、図27) Initialization (FIG. 26, FIG. 27):
ユーザが光電センサ300を入手した後、初めて電源を投入するとき又は初期化を実行したときに初期設定を求める画面が表示部100に表示される。 After the user has obtained a photoelectric sensor 300, a screen to determine the initial setting when the running time or initialization for initial power is displayed on the display unit 100. 図26を参照して初期設定を説明する。 Referring to FIG. 26 illustrating the initial setting. 表示部100には、先ず、入出力を選択する画面が表示される(S1)。 On the display unit 100, first, a screen for selecting the input and output is displayed (S1). 図25を参照して説明した入出力の配線に相当する入出力態様を、このステップS1で選択する。 The output mode corresponding to the input and output lines described with reference to FIG. 25, is selected in step S1.

具体的には、SETボタン120Aを短押し(1秒以下の短い時間押し下げる)すると、表示部100に「Out1+Out2」、「Input+Out1」、「Out1+Analog」、「Input+Analog」の一覧が上下に並んで表示される。 Specifically, the SET button 120A short press (pressing down 1 second or less short time), the "Out1 + Out2" on the display unit 100, "Input + Out1", "Out1 + Analog", a list of "Input + Analog" is displayed side by side in the up and down that. このSETボタン120Aの操作を誘導するためにSETボタン120Aを点灯又は点滅させるようにしてもよい。 The operation of the SET button 120A may be caused to light or blink the SET button 120A to induce.

ユーザはメニュー画面に表示された一覧を見て、アップボタン120B又はダウンボタン120Cを押し下げることで該当する入出力態様(メニュー)を選択することができる。 The user can select the appropriate output aspect (menu) by depressing the watching list displayed on the menu screen, up button 120B or down button 120C. 光電センサ300がメニュー選択の操作を受け入れる状態のときには、この操作を誘導するためにアップボタン120B、ダウンボタン120C又はアップシンボル122u、ダウンシンボル122dが点灯又は点滅される。 When the photoelectric sensor 300 is in a state to accept the operation of a menu selection, up button 120B to induce this operation, down button 120C or up symbol 122u, down symbol 122d is turned on or blink. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変えてもよいし、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dの形状を変化させてもよい。 It added thereto up symbol instead of or in 122u, may change the color of the down symbol 122d, up symbol 122u, may change the shape of the down symbol 122d. また、光電センサ300がメニュー選択の操作を受け入れる状態のときだけアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを表示部100に表示するようにしてもよい。 The photoelectric sensor 300 may be displayed only up symbol 122u, down symbol 122d on the display unit 100 when the state of receiving the operation of menu selection.

所望の入出力態様を選択したらSETボタン120Aを短押しすることで、その設定が行われ、表示部100には設定された入出力態様が文字表示(例えば「Out1+Out2」)される。 The SET button 120A After selecting the desired input and output mode by short pressed, the setting is performed, input and output mode that is set on the display unit 100 is a character display (for example, "Out1 + Out2"). この設定によって、図25を参照して説明したように黒線306、白線308に対する割り当てが実行される。 This setting black line 306 as described with reference to FIG. 25, allocation to the white line 308 is executed.

ダウンボタン120Cを押し下げると次の画面に切り替わる。 Depressing the down button 120C switches to the next screen. 図中S2は、「Out1+Out2」又は「Input+Out1」の入出力態様が設定された場合の画面を示す。 Figure S2 is shows a screen when output mode of "Out1 + Out2" or "Input + Out1" is set. S3は、「Out1+Analog」、「Input+Analog」の入出力態様が設定された場合の画面を示す。 S3 is shows a screen when "Out1 + Analog", the output mode of "Input + Analog" is set.

図中、S2で示す画面によって入力の選択を行うことができる。 In the figure, it is possible to select the input by the screen shown in S2. 他方、S3に示す画面によってアナログ入力が電流か電圧かを設定することができる。 On the other hand, it can be an analog input for setting whether current or voltage by the screen shown in S3. このS3に続くS4、S5は後に説明する詳細設定で行うようにしてもよいが、この実施例では初期設定の中に含まれる。 Following the S3 S4, S5 may be performed in detail settings described later, but in this embodiment are included in the initial configuration.

ステップS4の画面によってアナログ下限値を設定することができる。 It is possible to set the analog lower limit depending on the screen in step S4. 他方、ステップS5の画面によってアナログ上限値を設定することができる。 On the other hand, it is possible to set the analog upper limit depending on the screen in step S5. S4又はS5に表示されている数値を変更したいときには、SETボタン120Aを短押し(1秒以下押し下げる)、次いでアップボタン120B又はダウンボタン120Cを押し下げることで表示の数値を変化させる。 If you want to change the value displayed in S4 or S5, the (pushing down less than 1 second) the SET button 120A short press, then changes the value of the display by depressing the up button 120B or down button 120C. この数値のアップ、ダウンの操作を誘導するためにアップボタン120B、ダウンボタン120C又はアップシンボル122u、ダウンシンボル122dが点灯又は点滅される。 Up this number, up button 120B to induce the operation of the down, down button 120C or up symbol 122u, down symbol 122d is turned on or blink. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変えてもよいし、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dの形状を変化させてもよい。 It added thereto up symbol instead of or in 122u, may change the color of the down symbol 122d, up symbol 122u, may change the shape of the down symbol 122d. また、光電センサ300が、この数値変更の操作を受け入れる状態のときだけアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを表示部100に表示するようにしてもよい。 The photoelectric sensor 300, only the up symbol 122u a state to accept operations of the numeric changing, may be displayed down symbol 122d on the display unit 100.

所望の数値になったらSETボタン120Aを押し下げることにより、当該数値が設定される。 By depressing the SET button 120A Once reaches a desired numerical value, the numerical value is set. 図27は、アナログ上限値、アナログ下限値の設定を説明するための図である。 Figure 27 is a diagram for explaining an analog upper limit, the setting of the analog lower limit. 初期設定値が、4mAに対して「0」(下限値)、20mAに対して「5000」(上限値)であるときに、ユーザの手で4mAに対して「2000」(下限値)、20mAに対して「4000」(上限値)を設定した例を示す。 Default value is "0" (minimum value) with respect to 4mA, when a "5000" (upper limit) relative to 20 mA, "2000" (the lower limit) with respect to 4mA in the hands of the user, 20 mA It shows an example of setting "4000" (the upper limit) relative.

上限値、下限値の設定が完了したら、ダウンボタン120Cを押し下げることにより次のS6の画面に切り替わる。 Upper limit, when the configuration of the lower limit value is completed, switch the screen of the next S6 by depressing the down button 120C. このS6の画面を使って、アップボタン120B又はダウンボタン120Cを押し下げることでNPN又はPNPの設定を行うことができる。 Using screen of S6, it is possible to set the NPN or PNP by depressing the up button 120B or down button 120C. この操作を誘導するためにアップボタン120B又はダウンボタン120Cが点灯又は点滅される。 Up button 120B or down button 120C is turned on or blink in order to induce this operation. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変えてもよいし、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dの形状を変化させてもよい。 It added thereto up symbol instead of or in 122u, may change the color of the down symbol 122d, up symbol 122u, may change the shape of the down symbol 122d. また、光電センサ300が、この選択操作を受け入れる状態のときだけアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを表示部100に表示するようにしてもよい。 The photoelectric sensor 300, only the up symbol 122u a state to accept this selection operation, may be displayed down symbol 122d on the display unit 100.

上記のS1〜S6の設定画面によって各種の設定を完了した後にダウンボタン120Cを押し下げるとS7の終了画面が表示される。 End screen S7 Depressing down button 120C after completing the settings of the setting screen of the above S1~S6 are displayed. なお、S1〜S6の設定画面に戻りたいときにはアップボタン120Bを押し下げればよい。 It should be noted that it is by pushing down the up button 120B is when you want to return to the setting screen of S1~S6. S7の終了画面が表示されているときに、SETボタン120Aを短押しすることで、光電センサ300はその動作が運用(RUN)モードに切り替わる。 When S7 in end screen is displayed, by pressing the SET button 120A short, the photoelectric sensor 300 is switched to its operation Operation (RUN) mode. このSETボタン120Aの操作を誘導するために、SETボタン120Aが点灯又は点滅される。 To induce operation of the SET button 120A, SET button 120A is turned on or blink.

検出モード(図28〜図33) Detection mode (FIGS. 28 to 33):
光電センサ300は、運用(RUN)モード(検出モード)として、「DATUMモード」、「距離モード」、「ウィンドウモード」を含んでいる。 The photoelectric sensor 300, as the operational (RUN) mode (detection mode), "DATUM mode", "distance mode" includes a "window mode". この検出モードの選択及び設定は後に説明する詳細設定モードに光電センサの動作を切り替えて、この詳細設定モードで行うことができる。 Selection and setting of the detection mode switches the operation of the photoelectric sensor in advanced mode described later can be carried out in the advanced mode.

DATUMモード(図28) DATUM mode (Figure 28):
このDATUMモードは、後に説明する詳細設定モードで、光電センサ300の検出モードの選択肢から「Standard」を選択することで設定される。 The DATUM mode, the Advanced mode described later, is set by selecting the "Standard" from a selection of the detection mode of the photoelectric sensor 300.
(1) 運用(RUN)時の動作 (1) operation when the operation (RUN):
このDATUMモードでは、任意の背景つまり基準面を「0」として、この基準面からの高さが表示部100に表示される。 In this DATUM mode, any background, that reference plane as "0", the height from the reference plane is displayed on the display unit 100. そして、基準面を挟んでNear側の第1のしきい値(A)とFar側の第2のしきい値(−A)とで出力が反転される。 Then, across the reference plane output data Near side of the first threshold value (A) and the Far side of the second threshold value (-A) is reversed.

図28に図示の「NO」はノーマルオープンを意味し、第1、第2のしきい値の間にワークが位置しているときにはOFF信号が出力され、第1しきい値(A)より近位(Near)及び第2しきい値(−A)よりも遠位(Far)にワークが位置しているときにはON信号が出力される。 "NO" shown in FIG. 28 means normally open, first, when the workpiece is positioned between the second threshold value is output OFF signal, near than the first threshold value (A) oN signal is output when the position workpiece distally than (Near) and a second threshold (-A) (Far) is located.

図示の「NC」はノーマルクローズを意味し、第1、第2のしきい値の間にワークが位置しているときにはON信号が出力され、第1しきい値(A)より近位(Near)及び第2しきい値(−A)よりも遠位(Far)にワークが位置しているときにはOFF信号が出力される。 The illustrated "NC" means normal close, first, when the workpiece is positioned between the second threshold value is output ON signals, proximally than the first threshold value (A) (Near OFF signal is output when a) work in the distal (Far) than, and the second threshold value (-A) is located.

(2) 設定 (2) Setting:
図28を引き続き参照して、基準面BSを位置決めした後にSETボタン120Aを先ず短押しし、次に長押しすることで、この基準面BSを挟んで第1、第2のしきい値が設定される。 Referring to FIG. 28 continues to press first short the SET button 120A after positioning the reference surface BS, then by pressing and holding first across the reference surface BS, the second threshold value is set It is. この第1、第2のしきい値を自動設定する基準面BSからの距離「A」の値を変更したいときには、後に説明する詳細設定で行うことができる。 The first, when you want to change the value of the distance "A" from the reference surface BS for automatically setting the second threshold value, it can be performed in detail settings described later. また、ヒステリシス(Hys)についても、その値の変更を詳細設定で行うことができる。 As for the hysteresis (Hys), it is possible to change the value in the Advanced.

DATUMモードは、ユーザが単にSETボタン120Aを長押しするだけで設定が完了する。 DATUM mode, only in setting the user simply pushes the SET button 120A long completed. 勿論、この設定が完了した直後から光電センサ300はRUNモードに復帰してDATUMモードで動作する。 Of course, the photoelectric sensor 300 immediately after the setting is completed operates in DATUM mode returns to the RUN mode.

距離モード(図29〜図31) Distance mode (FIGS. 29 to 31):
この距離モードは、後に説明する詳細設定モードで、光電センサ300の検出モードの選択肢から「距離」を選択することで設定される。 This distance mode, the Advanced mode described later, is set by selecting the "distance" from the choice of detection modes of the photoelectric sensor 300.
(1) 運用(RUN)時の動作(図29) (1) operation when the operation (RUN) (Figure 29):
図29を参照して、距離モードでは、光電センサ300からワークまでの距離が検出され、この検出した距離が表示部100に表示される。 Referring to FIG. 29, the distance mode, the detected distance from the photoelectric sensor 300 to work, the distance was the detection is displayed on the display unit 100. そして、しきい値(A)との対比で、ノーマルオープン(NO)の場合、しきい値(A)よりも遠位(Far)にワークが位置しているときにOFF信号が出力され、しきい値(A)より近位(Near)にワークが位置しているときにはON信号が出力される。 Then, in comparison with the threshold value (A), if the normally open (NO), OFF signal is output when the workpiece distally than (Far) threshold (A) is located, the teeth oN signal is output when the workpiece proximal (Near) is positioned from the threshold (A). ノーマルクローズ(NC)の場合には、その逆に、しきい値(A)よりも遠位(Far)にワークが位置しているときにはON信号が出力され、しきい値(A)よりも近位(Near)にワークが位置しているときにはOFF信号が出力される。 If the normally closed (NC) has on its opposite, ON signal is output when the workpiece distally (Far) is positioned than the threshold value (A), near than the threshold value (A) OFF signal is output when the position is workpiece (Near) are located.

(2) 設定 (2) Setting:
距離モードでのしきい値の設定方法は、(A)2点チューニング法、(B)フルオートチューニング法、(C)1点チューニング法の3種類が用意されている。 Setting the threshold at a distance mode, (A) 2-point tuning method is available in three (B) full auto-tuning method, (C) 1 point tuning method.

(A) 2点チューニング法 (A) 2-point tuning method:
図29を参照して、ワークWを遠位(Far)に位置決めした後にSETボタン120Aを短押しする。 Referring to FIG. 29, to press the SET button 120A after positioning the workpiece W at the distal (Far) short. 次に、ワークWを近位(Near)に位置決めした後にSETボタン120Aを短押しする。 Next, short pressing the SET button 120A after positioning the workpiece W in the proximal (Near). これにより、遠位(Far)と近位(Near)との中間にしきい値が設定される。 Thus, the threshold value is set in the middle of the distal and (Far) and proximal (Near).

(B) フルオートチューニング法(図30) (B) Full auto-tuning method (FIG. 30):
このフルオートチューニング法は検出体つまりワークWを定置できない場合、例えばコンベアによって搬送されているワークWのようにワークWを定置できない場合に効果的に適用できる。 The full auto-tuning method if you can not position the detector, that the workpiece W, can be effectively applied to a case that can not placing the workpiece W as the workpiece W being conveyed by for example conveyor.

図30を参照して、先ず、ワークW無しの状態(基準面BS)でSETボタン120Aを長押しする。 Referring to FIG. 30, first, press the SET button 120A in without the work W state (reference surface BS) long. 次に、このSETボタン120Aを押し続けている状態でワークWを検出する。 Then, to detect the workpiece W in the state in which the press and hold the SET button 120A. これにより、基準面BSとワークWの高さとの中間にしきい値Aが設定される。 Thus, the intermediate threshold A with the height of the reference surface BS and the workpiece W are set.

(C) 1点チューニング法(図31) (C) 1 point tuning method (Figure 31):
この1点チューニング法は上限(遠位)に検出体つまりワークWを定置できる場合に効果的に適用できる。 The one-point tuning method can effectively applied to a case capable of placing the detector, that the workpiece W to the upper limit (distally).

図31を参照して、ワークWを位置決めした後にSETボタン120Aを長押しする。 Referring to FIG. 31, to press the SET button 120A after positioning the workpiece W long. これによりワークWから所定距離だけ近位の位置にしきい値(A)が設定される。 Thus threshold (A) from the workpiece W to a position at a predetermined distance proximally is set. この所定距離つまり余裕代は、後に説明する詳細設定で設定することができる。 The predetermined distance, that margin can be set in the advanced settings to be described later.

ウィンドウモード(図32、図33) Window mode (FIGS. 32 and 33):
このウィンドウモードは、後に説明する詳細設定モードで、光電センサ300の検出モードの選択肢から「Window」を選択することで設定される。 This window mode, in advanced mode to be described later, is set by selecting the "Window" from a selection of the detection mode of the photoelectric sensor 300.
(1) 運用(RUN)時の動作 (1) operation when the operation (RUN):
図32を参照して、光電センサ300からの距離が表示部100に表示される。 Referring to FIG. 32, the distance from the photoelectric sensor 300 is displayed on the display unit 100. そして、設定した遠位しきい値(Far)と近位しきい値(Near)とで出力が反転される。 Then, the output is inverted out with setting the distal threshold (Far) and proximal threshold (Near).

(2) 設定 (2) Setting:
ウィンドウモードでのしきい値の設定方法は、(A)2点チューニング法(図32)、(B)1点チューニング法(図33)の2種類が用意されている。 Setting the threshold in window mode, we are prepared two kinds of (A) 2-point tuning method (FIG. 32), (B) 1 point tuning method (Figure 33).

(A) 2点チューニング法(図32) (A) 2-point tuning method (Figure 32):
図32を参照して、ワークWを遠位(Far)に位置決めした後にSETボタン120Aを短押しする。 Referring to FIG. 32, to press the SET button 120A after positioning the workpiece W at the distal (Far) short. 次に、ワークWを近位(Near)に位置決めした後にSETボタン120Aを短押しする。 Next, short pressing the SET button 120A after positioning the workpiece W in the proximal (Near). これにより、遠位しきい値(Far)と近位しきい値(Near)とが設定される。 Thus, the distal threshold and (Far) and a proximal threshold (Near) is set.

(B) 1点チューニング法(図33) (B) 1 point tuning method (Figure 33):
図33を参照して、ワークWを遠位(Far)に位置決めした後にSETボタン120Aを長押しする。 Referring to FIG. 33, to press the SET button 120A after positioning the workpiece W at the distal (Far) long. これにより遠位しきい値(Far)が設定され、また、この遠位しきい値(Far)から所定距離だけ離れた近位しきい値(Near)が設定される。 Thus the distal threshold (Far) is set, also a proximal threshold away from the distal threshold (Far) by a predetermined distance (Near) is set. この所定距離の値を変更したいときには、後に説明する詳細設定で行うことができる。 When you want to change the value of the predetermined distance it can be done in detailed settings described later.

運用(RUN)時の表示態様の設定(図34) Setting the display mode when the operation (RUN) (Figure 34):
運用時の表示部100の表示態様は、光電センサ300を運用している最中でも設定することができる。 Display mode of the display unit 100 at the time of operation can be set even while you are running a photoelectric sensor 300. 光電センサ300が運用モードにあるとき、アップボタン120Bを長押しすることで表示態様変更モードに入ることができる。 When the photoelectric sensor 300 is in the operation mode, it is possible to enter the up button 120B on the display mode changing mode by long pressing.

図34を参照して、表示態様変更モードに入ると、表示部100には、選択メニューに含まれる項目が上下に2つずつの文字列で表示される。 Referring to FIG. 34, upon entering the display mode changing mode, the display unit 100, is displayed as a string of items included in the selected menu two by two up and down. この選択可能な文字列には、(1)Standard、(2)Peak Bottom、(3)Bar(4)Simpleの4つがあり、その各々が表示態様の概要を明示している。 The selectable character string, (1) Standard, is clearly an overview of the (2) Peak Bottom, (3) Bar (4) There are four Simple, each of display modes. アップボタン120B又はダウンボタン120Cを短押しすることにより、これらの項目から意図する項目を選択することができる。 The up button 120B or down button 120C by pushing short, it is possible to select items to be intended from these items. 次にSETボタン120Aを短押しすることで、この選択した表示態様を設定することができる。 Then by pressing the SET button 120A short, it is possible to set the selected display mode. これにより、運用(RUN)中に表示態様を簡単な操作で切り替えることができる。 Thus, it is possible to switch with a simple operation the display mode during operation (RUN).

図34の(I)は「Standard」表示態様を設定した例を示す。 (I) in FIG. 34 shows an example of setting the "Standard" display mode. この表示例はしきい値が一つの場合であり、しきい値が2つ有る場合には、第1しきい値と第2しきい値とが横並びに表示される。 This display example is if the threshold is one, if the threshold is two there is a first and second threshold values ​​are displayed side by side. 図34の(I)から分かるように、「Standard」表示態様での画面構成では、現在値「4567」が大きな数字で表示され、その下に、相対的に小さな数字でしきい値つまり設定値「2345」が表示される。 As it can be seen from (I) in FIG. 34, the screen configuration in the "Standard" display mode, displays the current value "4567" is a large number, under which the threshold clogging setpoint a relatively small numbers "2345" is displayed. 勿論、現在値と設定値とを同じ色で表示してもよいが、異なる色で表示してもよい。 Of course, it may be displayed with the current values ​​with a set value in the same color, but may be displayed in different colors.

図34の(II)は「Peak Bottom」表示態様を設定した例を示す。 (II) in FIG. 34 shows an example of setting the "Peak Bottom" display mode. 図34の(II)から分かるように、「Peak Bottom」表示態様での画面構成では、現在値「4567」が大きな数字で表示され、その下に、相対的に小さな数字でピーク値「2345」とボトム値「6789」が横並びに表示される。 As can be seen from (II) in FIG. 34, the screen configuration in the "Peak Bottom" display mode, displays the current value of "4567" is a large number, under which the peak value at a relatively small number "2345" the bottom value "6789" is displayed in the side-by-side with. このピーク値とボトム値とを同じ色で表示してもよいが、異なる色で表示してもよい。 And the peak value and the bottom value may be displayed in the same color, but may be displayed in different colors. ピーク値「2345」の左隣りに見られる「P」は「2345」の数値がピーク値であることを意味している。 Can be seen next to the left of the peak value "2345", "P" means that the numerical value of "2345" is the peak value. ボトム値「6789」の左隣りに見られる「B」は、「6789」の数値がボトム値であることを意味している。 Seen next to the left of the bottom value "6789", "B" means that the numerical value of "6789" is the bottom value.

図34の(III)は「Bar」表示態様を設定した例を示す。 (III) of FIG. 34 shows an example of setting the "Bar" display mode. 図34の(III)から分かるように、「Bar」表示態様での画面構成では、現在値「1845」が大きな数字で表示され、その下に、横方向に延びるバーが表示される。 As can be seen from (III) in FIG. 34, the screen configuration in the "Bar" display mode, displays the current value "1845" is a large number, under which, a bar extending in the transverse direction is displayed. このバーは、ワークWが上限値と下限値との間のどの位置に位置しているかを意味している。 This bar, which means whether the workpiece W is located at any position between the upper and lower limits. ちなみに、受光量の大小を表示する光電センサでは、このバーを使って受光量の余裕度を表示することができる。 Incidentally, the photoelectric sensor for displaying the magnitude of the light reception amount can be displayed the received light amount of margin with this bar.

図34の(IV)は「Simple」表示態様を設定した例を示す。 (IV) of FIG. 34 shows an example of setting the "Simple" display mode. 図34の(IV)から分かるように、「Simple」表示態様での画面構成では、現在値「1845」が表示部100の大部分を占める大きな数字で表示される。 As can be seen from (IV) of FIG. 34, the screen configuration in the "Simple" display mode, is displayed in large digits current value "1845" is the majority of the display unit 100. なお、図34の(I)〜(IV)の表示例において、表示部100の左上に「1」「2」が上下に並んで表示されているが、この「1」、「2」は光電センサ300の出力チャンネルつまり光電センサ300の表示部100に表示されている数値情報が第1チャンネル(ch.1)に関する数値か第2チャンネル(ch.2)に関する数値であるかを意味している。 In the display example of (I) ~ (IV) of FIG. 34, although "1", "2" are displayed side by side in the upper and lower at the upper left of the display section 100, the "1", "2" photoelectric numerical information displayed on the display unit 100 of the output channel clogging photoelectric sensor 300 of the sensor 300 is meant whether the figures for numeric or second channel for the first channel (ch.1) (ch.2) . 表示中のチャンネル番号を明るく表示する、点滅させるなどユーザが認識し易い表示方法を採用するのがよい。 Show brightly channel number in the display, it is preferable to adopt a prone display method recognizes the user and blink.

図34の(I)〜(IV)を参照して、運用(RUN)中に切り替えることのできる表示態様の例から分かるように、各表示態様では、現在値の他に、出力チャンネル、設定値、ボトム値、ピーク値がある。 Referring to (I) ~ (IV) of FIG. 34, the operation as can be seen from the example of the display mode that can be switched in (RUN), with each display mode, in addition to the current value, output channel, set value , bottom value, there is a peak value. その他にも、後に説明するように、ホールド値、余裕度、設定値が2つあるときには第1、第2の設定値を、運用中の表示態様の中に含めることができる。 Besides, as will be described later, it holds value, margin, the first, second setting value when the setting value is in two, can be included in the display mode in operation.

図34を参照して上述したように、運用(RUN)中にアップボタン120Bを長押しすることで表示態様変更モードに入ることできるが、この表示態様変更モードでは、「Standard」、「Peak Bottom」などの文字情報によるメニュー案内が表示部100に表示されることから、ユーザは自分が求める表示態様を選択するのが容易である。 As described above with reference to FIG. 34, can be entered in the display mode changing mode by pressing the up button 120B during operation (RUN) long, in this display mode change mode, "Standard", "Peak Bottom since the "menu guidance by the character information such as displayed on the display unit 100, the user is easy to select the display mode that I want. また、SETボタン120Aを押し下げることで、選択した表示態様の画面が表示部100に表示されることから、その確認も容易である。 Further, by depressing the SET button 120A, since the screen of the selected display mode is displayed on the display unit 100, confirmation is easy. 更に、表示部100に表示される現在値以外の数値情報に関しては、表示の数値に隣接した位置に、当該数値の意味を直接的に明示するキャラクタが表示されることから、表示部100に呼び出した画面に表示の数値を直ちに認識することができる。 Furthermore, with respect to the numerical information than the current value displayed on the display unit 100, at a position adjacent to the numeric display, since the directly demonstrates character meaning of the numerical values ​​are displayed, the call on the display unit 100 numerical value of the screen on the display can be immediately recognized. したがって、この表示態様変更モードで表示態様を切り替えている最中で次々と表示部100に表示される数値が設定値であるのか、ホールド値であるのか、ピーク値であるのか、など、数値の意味の勘違いの発生を防止することができる。 Thus, either the numerical values ​​are sequentially displayed on the display unit 100 in the middle of switching the display mode in the display mode changing mode of a set value, or in the non-hold value, whether the peak value, etc., of the numerical the occurrence of a misunderstanding of the meaning can be prevented.

運用(RUN)時のしきい値の調整及びその設定(図35) Adjustment and the setting of the threshold when operating (RUN) (Figure 35):
光電センサ300が運用(RUN)モードで動作している最中にしきい値の調整つまり再設定が必要である場合には、この運用モードで直接的にしきい値を調整することができる(マニュアルチューニング)(図35)。 When the photoelectric sensor 300 is required threshold adjustment that is reset in the middle of operating in operation (RUN) mode, can be directly adjust the threshold in this operation mode (manual tuning ) (Figure 35).

(A) しきい値が一つの検出モードのとき (A) when the threshold is one detection mode of:
図35の(A)を参照して、運用(RUN)モードで動作しているときにアップボタン120B又はダウンボタン120Cを短押しすると、表示部100は、上に大きな数字で現在値「4567」を表示し、その下に設定値「2345」を表示するチューニング表示態様になる。 Referring to (A) in FIG. 35, when short pressed the up button 120B or down button 120C when operating in the operational (RUN) mode, the display unit 100, the current value in large numbers on "4567" It is displayed, and become tuning display mode to display the set value "2345" below it. 変形例として、表示部100の主なる部分に「設定値」を表示し、この設定値と干渉しない位置、例えば表示部100の側部や下部に「現在値」を表示してもよい。 Alternatively, to display the "setting value" to the Lord portion of the display unit 100, does not interfere with the setting value position may be displayed "current value" for example on the side or bottom of the display unit 100.

表示部100に表示の設定値は、アップボタン120Bを押すと設定値の数値が大きくなる。 Set value of the display on the display unit 100, numerical value increases of the set value press the up button 120B. また、ダウンボタン120Cを押すと設定値の数値が小さくなる。 In addition, the numerical value of the set value and press the down button 120C is reduced. この数値のアップ、ダウンの操作を誘導するためにアップボタン120B、ダウンボタン120C又はアップシンボル122u、ダウンシンボル122dが点灯又は点滅される。 Up this number, up button 120B to induce the operation of the down, down button 120C or up symbol 122u, down symbol 122d is turned on or blink. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変えてもよいし、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dの形状を変化させてもよい。 It added thereto up symbol instead of or in 122u, may change the color of the down symbol 122d, up symbol 122u, may change the shape of the down symbol 122d. 光電センサ300が、この数値アップ、ダウンの操作を受け入れる状態のときだけ、第2スイッチ120B、第3スイッチ120Cの機能を説明する表示であるアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを表示部100に表示するようにしてもよい。 The photoelectric sensor 300 is, this number up, only when a state to accept an operation of the down, the second switch 120B, the third switch is a display up symbol functions describing the 120C 122u, displays the down symbol 122d on the display unit 100 it may be so.

表示部100に表示の数値が変化すると、この変化した数値に基づいて光電センサ300は動作する。 When numerical values ​​displayed on the display unit 100 is changed, the photoelectric sensor 300 on the basis of this changed numerical operates. 所望の数値になったら光電センサ300を放置することで、その3秒後に、この調整後の数値が設定され、光電センサ300は、新しく設定したしきい値の下で動作する。 By leaving the photoelectric sensor 300 Once reaches a desired number, the 3 seconds later, the value of the adjusted set, the photoelectric sensor 300 operates under the newly set threshold. 光電センサ300の表示は運用モードに復帰する。 Display of the photoelectric sensor 300 returns to the operation mode.

図35の一番上に描いてある(A)を参照して、運用(RUN)モードで正常に光電センサ300が動作しているときの表示部100は、そのほぼ全領域を使って現在値を表示する表示形態が採用されている。 Referring to are depicted at the top of FIG. 35 (A), the display unit 100 when the operation (RUN) photoelectric sensor 300 normally mode is operating, the current value with the almost entire area display mode that displays has been adopted. その下に図示のチューニング画面では、現在値が上に表示され、その下に、しきい値が表示されている。 Tuning screen shown thereunder, is displayed above the current value, under which are displayed thresholds. すなわち、運用モードの画面構成とマルチチューニングでの画面構成とが異なっており、しきい値の設定画面では、現在値としきい値とが同時に表示される表示形態が採用されている。 That is different and the screen configuration of the screen configuration and multi-tuning operation mode, the setting screen threshold, the current value and the threshold value is adopted a display form to be displayed simultaneously. しきい値設定画面では、現在値の数値と、しきい値の数値とを同じ大きさの数字で表示してもよいし、しきい値を表示部100の中央に表示し、これと干渉しない位置に現在値を表示してもよい。 In the threshold setting screen, the value of the current value, may be displayed and numerical thresholds with a number of the same size, and displayed in the center of the display unit 100 the threshold, does not interfere with this You may display the current value in the position. 更に、表示部100に表示の設定値、現在値のいずれか一方を相対的に大きな数字で表示し、他方を小さな数字で表示してもよい。 Further, set in the display unit 100 display the value, displayed in a relatively large number of one of the current value and the other may also be displayed in small numbers.

また、図示の例では、現在値が上に表示され、しきい値が下に表示されているが、これに代えて、しきい値を上に表示し、現在値を下に表示してもよい。 In the illustrated example, is displayed above the current value and the threshold are displayed below, instead of this, to display on a threshold, also display the current value under good.

更なる変形例として、上述したように、表示部100の主要部にしきい値を表示し、このしきい値の表示と干渉しない位置、例えば表示部100の左隅に相対的に小さな数字で現在値を表示する例えば図2を参照して前述した表示形態を採用してもよい。 As a further modification, as described above, and displays the threshold to the main portion of the display unit 100, it does not interfere with the display of the threshold position, the current value in relatively small numbers, for example, in the left corner of the display unit 100 it may be with reference to for example Figure 2 displays employ a display mode described above the.

勿論、現在値の表示色としきい値の表示色とは同じであってもよいが、異なる色で現在値としきい値とを表示するようにしてもよい。 Of course, it may be the same as the display color and the threshold of the display color of the current values, may be displayed with the current values ​​and thresholds in different colors. また、表示部100の画面がマニュアルチューニングの表示に切り替わったときに、しきい値を点滅させ、このしきい値を調整してその設定が完了したときに、この点滅を終了してもよい。 Further, when the screen of the display unit 100 is switched to the display of the manual tuning to blink threshold, when the setting is completed by adjusting this threshold may end the blinking. 変形例として、しきい値の調整中とその設定が完了した後とでしきい値の表示色を変えるようにしてもよい。 Alternatively, in the after adjustment in its threshold setting has been completed may be changed display color threshold. また、しきい値の設定が完了する前はアップダウンのキャラクタ122(図24)を点滅させてもよい。 It may also be the blink character 122 of the up-down (Fig. 24) before setting the threshold is completed. また、しきい値の設定が完了した時点で、アップダウンのキャラクタ122の表示を消失させるようにしてもよい。 Further, when the setting of the threshold is completed, it may be caused to disappear the display of the character 122 of the up-down.

(B) 検出モードが「ウィンドウモード」のとき (B) when the detection mode is the "window mode":
図35の(B)を参照して、運用(RUN)モードで動作しているときにアップボタン120B又はダウンボタン120Cを短押しすると、表示部100は、上に大きな数字で現在値「4567」を表示し、その下に第1の設定値「2345」、第2の設定値「6789」を横並びに表示する表示態様になる。 Referring to (B) of FIG. 35, when short pressed the up button 120B or down button 120C when operating in the operational (RUN) mode, the display unit 100, the current value in large numbers on "4567" displays, first set value below its "2345", the display mode for displaying the second set value "6789" side by side. 次に、SETボタン120Aを押すと、第1又は第2の設定値を選択することができる。 Then, pressing the SET button 120A, it is possible to select the first or second set value. そして、アップボタン120B又はダウンボタン120Cを押すと、選択したしきい値(設定値)の数値が変化する。 Then, pressing the up button 120B or down button 120C, a change in numerical value of the selected threshold (set value). このしきい値の数値のアップ、ダウンの操作を誘導するためにアップボタン120B、ダウンボタン120C又はアップシンボル122u、ダウンシンボル122dが点灯又は点滅される。 Up value of this threshold, up button 120B to induce the operation of the down, down button 120C or up symbol 122u, down symbol 122d is turned on or blink. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変えてもよいし、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dの形状を変化させてもよい。 It added thereto up symbol instead of or in 122u, may change the color of the down symbol 122d, up symbol 122u, may change the shape of the down symbol 122d.

光電センサ300が、このしきい値の数値のアップ、ダウンの操作を受け入れるときだけ、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dを表示部100に表示するようにしてもよい。 The photoelectric sensor 300 is up value of this threshold, only when receiving the operation of the down-up symbol 122u, it may be displayed down symbol 122d on the display unit 100.

表示部100に表示の数値が変化すると、この変化した数値に基づいて光電センサ300は動作する。 When numerical values ​​displayed on the display unit 100 is changed, the photoelectric sensor 300 on the basis of this changed numerical operates. 第1、第2のしきい値が所望の数値になったら、光電センサ300を放置することで、その3秒後に、この調整後の数値が設定される。 Once it reached the first, second threshold desired number, by leaving the photoelectric sensor 300, that after three seconds, the numbers following the adjustment is set. しきい値の調整及びその設定が完了する前は数値を点滅させる又は設定後と設定前とで数値を表示する色を異ならせてもよい。 May have different colors for displaying a numerical value in the previous setting and after, or set to flash the figures before adjustment and the setting of the threshold is completed. この設定が完了した後は、光電センサ300は、新しく設定したしきい値の下で動作する。 After the setting is completed, the photoelectric sensor 300 operates under the newly set threshold.

この図35の(B)の表示例でも、上述した図35の(A)と同様に、運用(RUN)モードにおいて正常に動作しているときには表示部100のほぼ全領域に現在値を表示する表示態様が採用されている。 In the display example of FIG. 35 (B), similarly to in FIG. 35 described above (A), displays the current value almost the entire area of ​​the display unit 100 when operating normally in operation (RUN) mode display mode is adopted. そして、チューニング画面では、現在値の下に横並びで第1、第2のしきい値を表示する表示形態が設定されている。 Then, the tuning screen display mode for displaying the first, second threshold side by side below the current value is set. この場合にも、第1、第2のしきい値のうち選択されたしきい値の表示に関しては上記の図35(A)で説明した表示方法を採用してもよいのは言うまでもない。 In this case, first, the above-mentioned FIG. 35 (A) to be adopted display method described in the course with respect to the display of the threshold that has been selected among the second threshold.

この第1、第2のしきい値の表示に関して前述した図5〜図7の表示態様を採用してもよい。 The first may be employed the display mode of FIGS. 5-7 described above with respect to display of the second threshold. 更なる変形例として、図3を参照して説明した、上下に並んで配置された第1、第2の領域の夫々に第1、第2のしきい値を表示し、表示部100の左隅に、相対的に小さな数字で現在値を表示する表示形態を採用してもよい。 As a further modification, as described with reference to FIG. 3, first, the first respectively the second region to display the second threshold, left corner of the display unit 100 which is arranged in the upper and lower the relatively small number may be adopted a display mode that displays the current value.

(C) 「Out1+Out2」の入出力が設定されているとき (C) when the input and output of "Out1 + Out2" has been set:
図35の(C)を参照して、運用(RUN)モードで光電センサ300が正常に動作しているときにアップボタン120B又はダウンボタン120Cを短押しすると、表示部100は、「Out1」の文字及び出力1のしきい値(設定値)と、「Out2」の文字及び出力2のしきい値(設定値)とが上下に表示される。 Referring to (C) of FIG. 35, when short pressed the up button 120B or down button 120C when the photoelectric sensor 300 is operating normally in production (RUN) mode, the display unit 100, the "Out1" the character and the output 1 of the threshold (setting value), the character and the output 2 of the threshold "Out2" (setting value) is displayed vertically. アップボタン120B又はダウンボタン120Cを短押しすることで、「Out1」又は「Out2」を選択することができる。 The up button 120B or down button 120C be to push short, it is possible to select the "Out1" or "Out2". この操作を誘導するためにアップボタン120B、ダウンボタン120C又はアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを点灯又は点滅させてもよい。 Up button 120B to induce this operation, down button 120C or up symbol 122u, may be light or blink the down symbol 122d. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変えてもよいし、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dの形状を変化させてもよい。 It added thereto up symbol instead of or in 122u, may change the color of the down symbol 122d, up symbol 122u, may change the shape of the down symbol 122d.

光電センサ300が、この選択操作を受け入れるときだけ、第2スイッチ120B、第3スイッチ120Cの機能を説明する表示であるアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを表示部100に表示するようにしてもよい。 The photoelectric sensor 300 is, only when receiving the selection operation, the second switch 120B, display a is up symbol 122u explaining the function of the third switch 120C, it may be displayed down symbol 122d on the display unit 100.

そして、SETボタン120Aを短押しすると、表示部100は、選択した「Out1」又は「Out2」の現在値としきい値とを上下に表示する表示態様になる。 Then, by pressing the SET button 120A short, the display unit 100 is the display mode for displaying the current value and the threshold value of the selected "Out1" or "Out2" vertically. この表示態様では、現在値の数値は大きな数字で表示され、その下にしきい値(設定値)の数値が小さな数字で表示される。 In this display mode, the numerical value of the current value is displayed in large numbers, numerical threshold (setting value) thereunder are displayed in small numbers. そして、アップボタン120B又はダウンボタン120Cを押すと、選択したしきい値(設定値)の数値が変化する。 Then, pressing the up button 120B or down button 120C, a change in numerical value of the selected threshold (set value). このしきい値の数値のアップ、ダウンの操作を誘導するためにアップボタン120B、ダウンボタン120C又はアップシンボル122u、ダウンシンボル122dが点灯又は点滅される。 Up value of this threshold, up button 120B to induce the operation of the down, down button 120C or up symbol 122u, down symbol 122d is turned on or blink. これに加えて又はこれに代えてアップシンボル122u、ダウンシンボル122dの色を変えてもよいし、アップシンボル122u、ダウンシンボル122dの形状を変化させてもよい。 It added thereto up symbol instead of or in 122u, may change the color of the down symbol 122d, up symbol 122u, may change the shape of the down symbol 122d. 表示部100に表示の数値が変化すると、この変化した数値に基づいて光電センサ300は動作する。 When numerical values ​​displayed on the display unit 100 is changed, the photoelectric sensor 300 on the basis of this changed numerical operates. 所望の数値になったら光電センサ300を放置することで、その3秒後に、この調整後の数値が設定され、光電センサ300は、新しく設定したしきい値の下で動作する。 By leaving the photoelectric sensor 300 Once reaches a desired number, the 3 seconds later, the value of the adjusted set, the photoelectric sensor 300 operates under the newly set threshold. 勿論、光電センサ300の表示は運用モードに復帰する。 Of course, the display of the photoelectric sensor 300 returns to the operation mode.

図35の(C)の場合にも、しきい値の表示に関しては上記の図35(A)で説明した表示方法を採用してもよいのは言うまでもない。 In the case of the FIG. 35 (C), the may be adopted display methods described above in FIG. 35 (A) with respect to the display threshold course.

詳細設定 Advanced:
第3ボタン120Cを長押しすることで運用(RUN)モードから詳細設定モードに光電センサの動作を切り替えることができる。 You can switch the operation of the photoelectric sensor in advanced mode from the operation (RUN) mode by pressing the third button 120C long. 詳細設定モードを使って設定可能(選択可能)なメニューを例示的に列挙すると、(1)応答時間、(2)各出力の出力論理、(3)各出力の検出モード、(4)各出力のタイマーの時間、(5)ヒステリシス、(6)受光感度、(7)アナログ下限値、(8)アナログ上限値、(9)出力ホールドの設定又は設定解除、(10)表示部100の明るさなどである。 When advanced mode of use and can be set (selectable) menu exemplarily listed, (1) Response time, (2) the output of the output logic (3) detection mode of each output, (4) the output time, the timer (5) hysteresis, (6) light receiving sensitivity, (7) an analog lower limit, (8) an analog upper limit, (9) the output hold setting or setting cancellation, (10) the brightness of the display unit 100 and the like.

各設定項目はアップボタン120B又はダウンボタン120Cを押すことで遷移する。 Each setting item is changed by pressing the up button 120B or down button 120C. 表示部100に所望の設定項目が表示されたら、SETボタン120Aを短押しすることで設定可能なメニューが表示部100に表示され、この中からアップボタン120B又はダウンボタン120Cで選択することができる。 Once the desired setting item on the display unit 100 displays the SET button 120A menus can be set by pushing the short is displayed on the display unit 100, it can be selected from this up button 120B or down button 120C . また、ヒステリシスのような数値を設定し直す項目の場合にはアップボタン120B又はダウンボタン120Cで所望の数値に設定し直すことができる。 Further, it is possible in the case of the item to reset the numerical value, such as hysteresis reset to a desired number by up button 120B or down button 120C.

この詳細設定モードは、表示部100に「詳細設定終了」の文字が表示された状態でSETボタン120Aを短押しすることで終了し、光電センサ300は運用(RUN)モードに復帰する。 The detailed setting mode, the SET button 120A in a state in which the character is displayed in the "Advanced end" on the display unit 100 ends by short pressed, photoelectric sensor 300 is restored to operation (RUN) mode.

この詳細設定モードにおいて、光電センサ300がユーザのスイッチ操作を受け入れる状態になったら、このスイッチ操作を誘導するために当該第1スイッチ120A、第2スイッチ120B、第3スイッチ120Cを点灯又は点滅させる、あるいは、第2スイッチ120B、第3スイッチ120Cの機能を説明する表示であるアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを点灯又は点滅させるようにしてもよい。 In this detailed setting mode, the photoelectric sensor 300 is When ready to accept the switch operation of the user, the first switch 120A in order to induce this switch operation, the second switch 120B, lights or blinks the third switch 120C, Alternatively, the second switch 120B, display a is up symbol 122u explaining the function of the third switch 120C, it may be caused to light or blink the down symbol 122d. また、操作を誘導するときだけ、第2スイッチ120B、第3スイッチ120Cの機能を説明するアップシンボル122u、ダウンシンボル122dを表示するようにしてもよい。 Further, only when inducing operation, the second switch 120B, up symbols 122u explaining the function of the third switch 120C, it may be displayed down symbol 122d.

以上、距離設定型光電センサ300の矩形の表示部100の表示態様を説明したが、スリム型の細長い表示部200であっても実質的に同じである。 Having described the display mode of the rectangular display unit 100 of the distance setting type photoelectric sensor 300, even elongated display unit 200 of a slim type is substantially the same. また、受光量の大小によってワークWの有無を検出する光電センサの表示に対しても同様である。 The same applies to the display of the photoelectric sensor for detecting the presence or absence of the workpiece W by the light receiving amount of the large and small.

スリム型光電センサ(図36〜図40) Slim-type photoelectric sensor (FIGS. 36 to 40):
図36〜図40はスリム型光電センサ220に本発明を適用した例を示す。 FIGS. 36 40 show an example of applying the present invention in a slim type photoelectric sensor 220. これら図36〜図40を参照して説明する技術的事項は、前述した矩形の表示部100を採用したボックス型光電センサ300にも適用可能である。 Technical items described with reference to Figure 36 to 40 is also applicable to a box-type photoelectric sensor 300 employing a rectangular display portion 100 described above.

図36、図37を参照して、スリム型光電センサ220は2つのボタンスイッチを有し、この2つのボタンスイッチは、細長い表示部200の長手方向一端に隣接して位置する第1のスイッチ222と、他端に隣接して位置する第2のスイッチ224とで構成され、これら第1、第2のスイッチ222、224は、細長い表示部200の長手方向に延びる軸線上に配置されている。 36, with reference to FIG. 37, a slim-type photoelectric sensor 220 has two button switches, the two button switches includes a first switch 222 located adjacent to one longitudinal end of the elongate display unit 200 When, is composed of a second switch 224 located adjacent to the other end, these first, second switch 222, 224 is disposed on an axis extending in the longitudinal direction of the elongated display unit 200.

細長い表示部200には、光電センサ220が第1のスイッチ222の操作を受け付ける状態のときにアクティブになる第1のキャラクタ226が第1のスイッチ222に隣接した位置(表示部200の長手方向一端部)に表示され、他方、表示部200の長手方向他端部には、光電センサ220が第2スイッチ224の操作を受け付ける状態のときにアクティブになる第2のキャラクタ228が表示される。 Elongated in the display unit 200, one longitudinal end of the photoelectric sensor 220 is a first position where the first character 226 that is activated when a state for accepting an operation of the switch 222 is adjacent to the first switch 222 (display unit 200 It appears in the section), while the other longitudinal end portion of the display portion 200, a second character 228 photoelectric sensor 220 is activated in a state for accepting an operation of the second switch 224 is displayed. この第2のキャラクタ228は、これに隣接する第2スイッチ224の機能を説明する意義もある。 The second character 228 is also meaningful to explain the function of the second switch 224 adjacent thereto.

変形例として、第1、第2のキャラクタ226、228は、これに対応する第1、第2のスイッチ222、224の操作が受け付けられる状態のときに表示部200に表示され、光電センサ220が第1、第2のスイッチ222、224の操作を受け付けない状態のときには表示部200から消失させるようにしてもよい。 As a variant, the first, second character 226 and 228, first corresponding thereto are displayed on the display unit 200 in a state where the operation of the second switch 222, 224 is received, photoelectric sensors 220 first, in a state that does not accept the operation of the second switch 222, 224 may be caused to disappear from the display unit 200.

図36は、運用(RUN)中の表示例を示し、特にマニュアルチューニング(図35)のときの状態を示す。 Figure 36 shows a display example in operation (RUN), particularly showing a state when the manual tuning (Figure 35). この表示の状態では、第1のスイッチ222に設定値(しきい値「2345」)をダウンさせる機能が付与され、第2のスイッチ224に設定値(しきい値「2345」)をアップさせる機能が付与されている。 In this display state, the set value to the first switch 222 function to down (Threshold "2345") is given, set value to the second switch 224 functions to up (Threshold "2345") There has been granted. 図36から分かるように、しきい値「2345」の左には現在値「4567」が表示され、この現在値の数字はしきい値よりも大きなサイズの数字で表示される。 As can be seen from Figure 36, displays the threshold current value to the left of "2345", "4567", the number of the current value is displayed numerically in a size larger than the threshold value.

図37は、図36と同様に、運用(RUN)中の表示例を示し、特にマニュアルチューニング(図35)のときの状態を示す。 37, like FIG. 36 shows a display example in operation (RUN), particularly showing a state when the manual tuning (Figure 35). 図36を参照して説明した例と同じに、この表示の状態では、第1のスイッチ222に設定値(しきい値「2345」)をダウンさせる機能が付与され、第2のスイッチ224に設定値(しきい値「2345」)をアップさせる機能が付与されている。 The same as the example described with reference to FIG. 36, in the state of the display, set value to the first switch 222 function to down (Threshold "2345") is given, set to the second switch 224 ability to up the value (threshold "2345") has been granted. 前述した図36とは逆に、図37から分かるように、しきい値「2345」の右に現在値「4567」が表示されている。 Contrary to FIG. 36 described above, as can be seen from Figure 37, the current value to the right of the threshold "2345" is "4567" is displayed.

光電センサが設定値の調整を受け入れる状態にあるとき、第1、第2のスイッチ222、224の操作によって変更可能な設定値の数字を拡大してユーザに調整可能であることを明示してもよいし、この設定値の色を変化(例えば白黒反転)させてもよいし、設定値の文字又は数字の形状を変化させてもよい。 When the photoelectric sensor is in a state to accept the adjustment of the set value, first, even explicitly that it is adjustable to the user to expand the number of changeable settings by the operation of the second switch 222 good to, may be changed the color of the setting value (e.g., black and white inverted), may change the shape of the letters or numbers of the set value.

図36、図37に図示の光電センサ220は、第2のスイッチ224を長押しすることで詳細設定モードに移行する。 36, the photoelectric sensor 220 shown in FIG. 37 shifts the second switch 224 in the advanced mode to hold. この長押しを認識したときには、この長押しを認識したことを明示するシンボルやキャラクタが表示部200に表示される。 When this long pressed recognize, that recognize this long press manifests symbol or character is displayed on the display unit 200. 長押しを認識したときの表示として、キャラクタを表示する他にこのキャラクタを点滅させる、例えば白黒表示のキャラクタであれば、このキャラクタの白黒を反転させる、キャラクタを拡大する、キャラクタの色を変化させる、キャラクタの形状を変化させるなどしてもよい。 As an indication of when it recognizes a long press, to blink the character in addition to displaying the character, if for example black and white display of the character, to reverse the black and white of the character, to enlarge the character, to change the color of the character it may be such as to change the shape of the character.

詳細設定モードにおいてしきい値や設定値の確定機能は第1又は第2のスイッチ222、224に割り付ければよく、この確定の操作を受け付けたときに表示部200にその旨(認識中)を明示するシンボルやキャラクタを表示するのがよい。 Determination function of thresholds and set values ​​in the advanced mode may By allocating to the first or second switch 222, 224 to that effect (in recognition) on the display unit 200 upon receiving an operation of the confirmation it is preferable to display a manifest symbol or character. この確定操作を認識したときの表示として、キャラクタを表示する他にこのキャラクタを点滅させる、例えば白黒表示のキャラクタであれば、このキャラクタの白黒を反転させる、キャラクタを拡大する、キャラクタの色を変化させる、キャラクタの形状を変化させるなどしてもよい。 As an indication of when it recognizes this determination operation, blink the character in addition to displaying the character, if for example black and white display of the character, to reverse the black and white of the character, to enlarge the character, changing the color of the character let may be such as to change the shape of the character.

図38は、詳細設定モードで応答時間を設定するための画面を表示している状態のスリム側光電センサ220を示す。 Figure 38 shows the slim side photoelectric sensor 220 of the state of displaying the screen for setting the response time in advanced mode. 図38の(I)は、詳細設定モードで設定可能な項目を選択するときの画面を示す。 (I) in FIG. 38 shows a screen when selecting items settable in advanced mode. 図38の(II)は、応答時間を選択したときに、その設定値を変更するときの画面を示す。 (II) in FIG. 38, upon selecting the response time shows a screen when changing the settings.

図38の(I)を参照して、詳細設定モードで設定可能な項目が細長い表示部200の左側に表示される。 Referring to (I) in FIG. 38, settable items advanced mode is displayed on the left side of the elongated display unit 200. 図示の例で説明すれば「Response Time(応答時間)」が設定可能な項目に相当する。 To describe in the illustrated example "Response Time (response time)" corresponds to a configurable item. 図示の例では、Response Timeが括弧で囲まれている。 In the illustrated example, Response Time is enclosed in parentheses. これは、変更可能つまり他の設定可能な項目に移行させることが可能であることを意味している。 This means that it is possible to shift the changeable That other configurable items. 変形例として、Response Timeの文字を拡大してもよいし、Response Timeの表示色を変化(例えば白黒反転)させてもよいし、Response Timeの文字の形状を変化させてもよい。 Alternatively, it may be enlarged characters Response Time, may be changed display color of Response Time (e.g. black and white inverted), may change the character shape of the Response Time.

表示部200には、その左端部に決定(Enter)を明示するシンボル230が表示され、この状態では第1のスイッチ222に、決定(確定)の機能が割り付けられた状態にある。 On the display unit 200, the manifest symbol 230 determines (Enter) on the left end portion is displayed, the first switch 222 is in this state, a state in which function is assigned Determination (OK). 他方、表示部200の右端部には、次の画面(次ページ)への移行を明示するシンボル232が表示され、この状態では第2のスイッチ224には、次画面へページ送りする機能が割り付けられた状態にある。 On the other hand, the right end portion of the display unit 200 displays the manifest symbols 232 to move to the next screen (next page), the second switch 224 is in this state, allocation function of paging Next Screen in the resulting state. この第2のスイッチ224を押し下げると、応答時間から次の設定可能な項目に画面が切り替わる。 Depressing the second switch 224, the screen is switched from the response time to the next configurable items. 他方、第1のスイッチ222を押し下げると、応答時間の設定変更の画面に切り替わり、図38の(II)の表示状態になる。 On the other hand, depressing the first switch 222, switch to the display of the setting change of the response time, the display state (II) in FIG. 38.

図38の(II)は、応答時間(Response Time)の設定を変更することのできる画面を示す。 (II) of FIG. 38 shows a screen that can change the setting of the response time (Response Time). 図示の例では応答時間「20ms」が表示され、そして、「20ms」の値が括弧で囲まれている。 In the illustrated example displays the response time "20ms", and the value of "20ms" is enclosed in parentheses. この括弧によって「20ms」が変更可能であることを明示している。 Are explicitly that "20ms" can be changed by the parentheses. 変形例として、「20ms」の数字を拡大してもよいし、「20ms」の数字の表示色を変化(例えば白黒反転)させてもよいし、「20ms」の数字の形状を変化させてもよい。 Alternatively, it may be expanded a number of "20ms", may be changed to display color numbers "20ms" (eg black and white inverted), also by changing the shape of the numeral "20ms" good.

この「20ms」は、第2スイッチ224を押すことで別の設定可能な数値が表示部200に表示される。 The "20ms" is another settable numeric by pressing the second switch 224 is displayed on the display unit 200. 応答時間のメニューとして、例えば1000ms、500ms、200ms、100ms、20ms、1msが用意されていれば、これらの数値を、第2スイッチ224を押し下げることで表示部200に呼び出すことができる。 As a menu of response time, for example 1000 ms, 500 ms, 200 ms, 100 ms, 20 ms, if it is 1ms ready, you can call these values, the display unit 200 by depressing the second switch 224. 表示部200の右端部には、メニューを順次呼び出す操作が可能であることを明示すると共に第2スイッチ224の機能を説明するシンボル234が表示され、この状態では第2のスイッチ224には、各メニューを呼び出す機能が割り付けられた状態にある。 The right end of the display unit 200, displays the symbol 234 illustrating the function of the second switch 224 as well as explicit that it is possible to sequentially call operates the menu, in this state the second switch 224, the It is in a state in which function is assigned to invoke the menu. 他方、表示部200の左端部には、決定(Enter)を明示し、また、これに隣接する第1スイッチ222の機能を説明するシンボル230が表示される。 On the other hand, the left end of the display unit 200, the determined explicitly (ENTER), also the symbol 230 is displayed for explaining the function of the first switch 222 adjacent thereto. この状態では第1のスイッチ222に、決定(確定)の機能が割り付けられた状態にある。 In this state the first switch 222 is in a state in which function is assigned Determination (OK).

図38の(II)に図示の例で説明すれば、「20ms」がユーザの所望する応答時間であれば、第1スイッチ222を押し下げることで、この「20ms」が応答時間(Response Time)として設定される。 To describe in the example shown in (II) of FIG. 38, if the response time of "20ms" is desired user, by depressing the first switch 222, as the "20ms" response time (Response Time) It is set. この操作を促すために、決定(Enter)を意味するシンボル230を点滅させてもよいし、色を変えてもよい。 To facilitate this operation, decision may be to flash the symbol 230 that means (ENTER), may be changed color.

図39、図40は、3つのスイッチを備えたスリム型光電センサを示す。 Figure 39, Figure 40 shows a slim-type photoelectric sensor having three switches. この3つのスイッチは、前述したボックス型光電センサ300の第1〜第3のスイッチ120A〜120Cと同じ機能を有していることから、図39、図40には同じ参照符号を付してある。 The three switches, from that it has the same function as the first to third switch 120A~120C box-type photoelectric sensor 300 described above, FIG. 39 are denoted by the same reference numerals in FIG. 40 . なお、図39、図40では、第2、第3のスイッチ120B、120Cとしてスイング型のスイッチが図示してあるが、第2、第3のスイッチ120B、120Cを独立したスイッチで構成してもよい。 Incidentally, FIG. 39, FIG. 40, second, third switch 120B, but the swing type switch as 120C are illustrated, second, third switch 120B, be constituted by separate switch 120C good. 第2、第3のスイッチ120B、120Cを独立したスイッチで構成した場合には、これらスイッチを上下に配置するのがよい。 The second, third switch 120B, when composed of an independent switch 120C is better to arrange these switches up and down.

ここに、スイング式のスイッチ120B&Cは、表示部200の長手方向の軸線上に配置され且つこの軸線上で揺動するように位置決めされている。 Here, the switch 120B & C of swing type is disposed on the longitudinal axis of the display unit 200 are and positioned so as to swing in the axial line.

図39は、運用(RUN)中の表示例を示し、表示部200に各スイッチ120A、120B、120Cの機能を明示するために第1スイッチ120Aに隣接した位置に「Set」の文字236が表示されている。 Figure 39 shows a display example in operation (RUN), the switches 120A on the display unit 200, 120B, the characters 236 of "Set" at a position adjacent to the first switch 120A in order to clearly show the function of 120C Display It is. 表示部200の他端部には、第2、第3のスイッチ120B、120Cの機能を説明する、例えばアップダウンのシンボルやキャラクタを表示してもよいが、この表示例では、運用中に、第2、第3のスイッチ120B、120Cの誤操作を誘発しないように、第2、第3のスイッチ120B、120Cの機能に関連した表示が行われていない。 At the other end of the display unit 200, second, third switch 120B, explaining the function of 120C, for example may be displayed up-down symbols and characters, but this display example, during operation, the second, third switch 120B, so as not to induce an erroneous operation of 120C, the second, third switch 120B, the display related to the function of 120C not performed. 勿論、しきい値の調整など第2、第3のスイッチ120B、120Cの操作が必要となる画面表示では、第2、第3のスイッチ120B、120Cの機能を説明するためのシンボルやキャラクタを表示部200の右端部に表示するのがよい。 Of course, the second such adjustment threshold, the third switch 120B, the screen display operation 120C is required, second, third switch 120B, display symbols and characters for explaining the function of 120C it is preferable to display the right end of the part 200. また、第2、第3のスイッチ120B、120Cの長押しによるモード切り替えの操作を光電センサ220が認識したときに、光電センサ220がスイッチ操作を認識したことを明示するシンボルやキャラクタを表示部200に表示するようにしてもよい。 The second, third switch 120B, when the photoelectric sensor 220 of operation of the mode switching by long press of 120C recognizes, the display unit 200 demonstrates symbols or characters that photoelectric sensor 220 recognizes the switch operation it may be displayed in. このモード切り替え操作を認識したときの表示として、キャラクタを表示する他にこのキャラクタを点滅させる、例えば白黒表示のキャラクタであれば、このキャラクタの白黒を反転させる、キャラクタを拡大する、キャラクタの色を変化させる、キャラクタの形状を変化させるなどしてもよい。 As an indication of when it recognizes the mode switching operation, blink the character in addition to displaying the characters, for example, if the black and white display of the character, to reverse the black and white of the character, to enlarge the character, the color of the character changing, it may be such as to change the shape of the character.

図39の(II)は、第1のスイッチ120Aの操作を必要としないステップでは、「Set」の文字236が消去されることを説明するための図である。 (II) in FIG. 39, in step which does not require the operation of the first switch 120A, which is a diagram for explaining that the characters 236 of "Set" is erased. 「Set」の文字236が消えたことをユーザが見ることで、このステップでは第1のスイッチ120Aを操作しても無意味であることを認識することになる。 By looking at the user that the character 236 of "Set" is gone, in this step is to recognize that even if the operation of the first switch 120A is meaningless.

図40は、詳細設定モードで動作中の表示例を示し、この図40の図示例は、前述した図38と同様に、「Response Time(応答時間)」の設定項目を表示している例であるので、詳細な説明は省略する。 Figure 40 shows a display example of operating in advanced mode, the illustrated example of FIG. 40, similarly to FIG. 38 described above, the example of displaying the setting item of "Response Time (response time)" since there, and a detailed description thereof will be omitted.

図40の(I)は、設定項目を選択できる状態を示す。 Figure 40 (I) shows a state capable of selecting the setting item. 図40の(II)は設定値を変更できる状態を示す。 (II) in FIG. 40 shows a state that can change the set value. 表示部200の左端部には、Enterのシンボル230が表示される。 The left end of the display unit 200, a symbol 230 Enter is displayed. 他方、表示部200の右端部には、アップダウンのキャラクタ238が表示される。 On the other hand, the right end portion of the display unit 200, a character 238 of the up-down is displayed.

図36〜図40を参照して、2つの機械的なスイッチ222、224又は3つの機械的なスイッチ120A〜120Cを備えたスリム型光電センサ220を説明し、これら図36〜図40の例はボックス型光電センサ300にも好適に適用できることを説明したが、表示部にタッチスイッチ機能を備えた光電センサにも適用可能であることは言うまでもない。 Referring to FIGS. 36 to 40, the slim-type photoelectric sensor 220 with two mechanical switches 222 and 224 or three mechanical switches 120A~120C described, examples of these Figure 36 to 40 has been described that can be suitably applied to the box-type photoelectric sensor 300, it is needless to say to a photoelectric sensor having a touch switch function on the display unit can be applied.

静電容量式のタッチスイッチは、表示部100、200に触れるだけで押し操作になるため、例えばスリム型光電センサ220のように幅狭のセンサを隣り合わせに複数台設置した場合、隣接する光電センサも誤って操作してしまう可能性がある。 Capacitive touch switch is to become depressed at the touch on the display unit 100 and 200 when installed plurality example side by side sensors narrow as slim type photoelectric sensor 220, adjacent photoelectric sensor there is a possibility that the operation even by mistake. この問題を解消するために、一の光電センサが押し操作を認識したときには、この情報を隣接する光電センサに供給して、当該隣の光電センサは一の光電センサの押し操作に関連した動作が完了するまでは、当該隣の光電センサのタッチパネルの機能を制限するようにしてもよい。 To solve this problem, when it recognizes the operation push one photoelectric sensor is supplied to a photoelectric sensor adjacent the information, the photoelectric sensor of the neighboring operation associated with one press operation of the photoelectric sensor to complete may be to limit the function of the touch panel of the photoelectric sensor of the next. すなわち、一の光電センサが押し操作を認識し、この押し操作に関連した動作を実行している最中は、隣の光電センサのタッチパネルの機能を制限する、つまり当該隣の光電センサの押し操作を受け付けないようにするのが好ましい。 That is, to recognize the pressing operation in the one photoelectric sensor, is during the execution of the operation associated with this pressing operation, limits the function of the neighboring photoelectric sensor touch panel, i.e. depression of the photoelectric sensor of the next preferably so as not to accept.

広く一般的な意味の光電センサにおいて表示部に表示する情報を例示的に列挙すれば次のとおりである。 It is as follows if exemplarily recited information to be displayed on the display unit in a wide photoelectric sensor general sense.
(1)出力に関しては、ON/OFF、アナログ電流値又はアナログ電圧値、チャンネル番号、L―on/D―on設定状態。 (1) For the output, ON / OFF, analog current value or an analog voltage value, the channel number, L-on / D-on setting.
(2)現在値に関しては、距離、受光量、一致度、余裕度、チャンネル番号、プリセット後の現在値、シフト後の現在値。 (2) With regard to the current value, distance, light weight, degree of matching allowance, the channel number, the current value after the preset, the current value after the shift.
(3)ホールドに関しては、ピーク値、ボトム値。 (3) With respect to the hold, peak value, bottom value.

(4)設定値に関しては、しきい値、チャンネル番号、下限値、上限値、ウインドウの第1、第2のしきい値。 (4) With respect to the setting value, the threshold value, the channel number, the lower limit value, the upper limit value, the first window, the second threshold value.
(5)光電センサの状態に関しては、キーロックの有無、エラー及びワーニングなどの異常状態、外部入力のON/OFF状態、外部入力機能の動作状態、プリセット状態、APC状態、上位機器側との通信状態、連結子機との通信状態、設定されている検出モード。 (5) Communication regarding the state of the photoelectric sensor, presence or absence of key lock, abnormal conditions such as errors and warnings, ON / OFF state of the external input, the operation state of the external input function, preset state, APC state, the host device side state, communication state with the consolidated machine detection mode is set.
(6)その他として、表示部の表示の上下反転、横書き/縦書き、タグ表示、表示言語の切り替え、光電センサの形式やシリアル番号。 (6) Other display of vertical inversion of the display unit, write horizontal / vertical, tag display, switching of the display language, format and serial number of the photoelectric sensor.
上記の表示情報のうち時系列で変化する表示は出力のON/OFF、現在値、外部入力である。 Display that changes among time series of the display information is output ON / OFF, the current value, which is an external input.

表示部100、200の表示方法として、数値表示の場合、その数字の大きさ、色、濃淡、点滅、バー表示、時系列情報の波形表示を挙げることができる。 As the display method of the display unit 100 and 200, if the numerical display, it may be mentioned the size of the numbers, colors, shading, blinking, bar display, the waveform display of the time-series information.

運用(RUN)モードでボックス型又はスリム型の光電センサが正常に動作しているときの表示部100、200の表示態様として、現在値だけの表示、現在値としきい値(設定値)とを同時に表示する以外に次の組み合わせを挙げることができる。 As the display mode of the display unit 100 and 200 when operating the (RUN) box type or slim type photoelectric sensor in mode is operating correctly, only the current value, the current value and the threshold value (set value) mention may be made of the following combinations in addition to the display at the same time.
(1)現在値とホールド値の同時表示、 (1) simultaneous display of current value and hold value,
(2)現在値とホールド値と出力状態の同時表示、 (2) the current value and hold value with the simultaneous display of the output state,
(3)現在値としきい値と出力状態の同時表示、 (3) the current value and the threshold value with the simultaneous display of the output state,
(4)現在値と余裕度の同時表示、 (4) the current value and the margin of the simultaneous display,

(5)現在値と余裕度と出力状態の同時表示、 (5) the current value and the margin and the simultaneous display of the output state,
(6)現在値とバー表示の同時表示、 (6) the current value and the bar display simultaneous display of,
(7)現在値とバー表示と出力状態の同時表示、 (7) the current value and the bar display and simultaneous display of the output state,
(8)第1チャンネルの現在値と第2チャンネルの現在値の同時表示、 (8) simultaneous display of the current value and the current value of the second channel of the first channel,
(9)第1チャンネルの現在値と第2チャンネルの現在値と出力状態の同時表示など。 (9), such as the current value and the simultaneous display of the current value and the output state of the second channel of the first channel.

100 矩形の表示部(ボックス型光電センサ用) 100 rectangular display portion (boxes photoelectric sensor)
120A 第1スイッチ(SETボタン) 120A first switch (SET button)
120B 第2スイッチ(アップボタン) 120B the second switch (up button)
120C 第3スイッチ(ダウンボタン) 120C third switch (down button)
130A 第1のタッチスイッチ 130B 第2のタッチスイッチ 130C 第3のタッチスイッチ 200 細長い表示部(スリム型光電センサ用) 130A first touch switch 130B second touch switch 130C third touch switch 200 elongated display unit (for slim-type photoelectric sensor)
220 スリム型光電センサ 222 第1スイッチ 224 第2スイッチ 226 第1スイッチの操作を受け付ける状態のときにアクティブになる第1キャラクタ 228 第2スイッチの操作を受け付ける状態のときにアクティブになる第2キャラクタ 230 enterのシンボル 232 次ページへの遷移シンボル 234 メニューを順次呼び出す操作が可能であることを明示するシンボル 300 実施例のボックス型光電センサ 220 second character 230 that is activated when a state for accepting an operation of the first character 228 second switch that is activated when a state for accepting an operation of a slim-type photoelectric sensor 222 first switch 224 second switch 226 first switch enter the box-type photoelectric sensor demonstrates symbol 300 example that sequentially invokes operating the transition symbol 234 menu to symbols 232 next page of are possible

Claims (6)

  1. マトリックスディスプレイで構成された表示部を備え、ユーザの操作に基づいて前記表示部の表示を運用モードと設定モードとに切り替え可能な光電センサであって、 A display unit composed of a matrix display, a photoelectric sensor capable of switching display of the display unit in the operation mode and the setting mode based on the operation of the user,
    少なくとも2つのスイッチを有し、 At least two switches,
    各スイッチの機能が前記表示部に表示されることを特徴とする光電センサ。 Photoelectric sensor, wherein the function of each switch is displayed on the display unit.
  2. 前記少なくとも2つのスイッチが機械式のスイッチで構成され、各スイッチの機能の表示が、当該スイッチに隣接した位置に表示される、請求項1に記載の光電センサ。 Said at least two switches are constituted by mechanical switches, the display of the function of each switch is displayed at a position adjacent to the switch, photoelectric sensor according to claim 1.
  3. 前記少なくとも2つのスイッチのうち少なくとも一つのスイッチがタッチスイッチで構成され、 At least one switch of said at least two switches is composed of a touch switch,
    該タッチスイッチに割り付けられた機能が、当該タッチスイッチの部分に表示される、請求項1に記載の光電センサ。 Function assigned to the touch switch is displayed on the portion of the touch switch, photoelectric sensor according to claim 1.
  4. 前記少なくとも2つのスイッチが、前記表示部に表示される画面の変遷によって異なる機能が割り付けられる、請求項1〜3のいずれか一項に記載の光電センサ。 It said at least two switches, changes the different functions of the screen displayed on the display unit is allocated, the photoelectric sensor according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記少なくとも2のスイッチのうち一方のスイッチが前記表示部の一側に隣接して配設され、他方のスイッチが前記表示部の他側に隣接して配設される、請求項1〜4のいずれか一項に記載の光電センサ。 Wherein at least two of one of the switches of the switch is disposed adjacent to one side of the display unit, the other switch is disposed adjacent to the other side of the display unit, according to claim 1 to 4 the photoelectric sensor according to any one.
  6. 前記表示部が細長い形状を有し、 Wherein the display unit has an elongated shape,
    該細長い表示部の少なくとも長手方向の一端部にタッチスイッチが配設され、 Touch switches are disposed in at least one longitudinal end portion of the elongated display unit,
    該タッチスイッチの部分又はその近傍に、該タッチスイッチに割り付けられた機能を説明するシンボルが表示される、請求項1〜5のいずれか一項に記載の光電センサ。 A portion or the vicinity thereof of the touch switch, symbols describing the function assigned to the touch switch is displayed, the photoelectric sensor according to any one of claims 1 to 5.
JP2013220618A 2013-10-23 2013-10-23 Photoelectric sensor Active JP6285144B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013220618A JP6285144B2 (en) 2013-10-23 2013-10-23 Photoelectric sensor

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013220618A JP6285144B2 (en) 2013-10-23 2013-10-23 Photoelectric sensor

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015082776A true true JP2015082776A (en) 2015-04-27
JP6285144B2 JP6285144B2 (en) 2018-02-28

Family

ID=53013165

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013220618A Active JP6285144B2 (en) 2013-10-23 2013-10-23 Photoelectric sensor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6285144B2 (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003172640A (en) * 2001-12-07 2003-06-20 Matsushita Electric Works Ltd Display
JP2003218678A (en) * 2002-01-25 2003-07-31 Keyence Corp Display monitor for multi-optical-axis photoelectric type safety device
JP2005300526A (en) * 2004-03-15 2005-10-27 Omron Corp Sensor device
JP2006526145A (en) * 2003-03-18 2006-11-16 ローマ リンダ ユニヴァーシティ メディカル センター Method and apparatus for detecting the rebar embedded in the interaction region of the illuminated buildings with a laser beam

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003172640A (en) * 2001-12-07 2003-06-20 Matsushita Electric Works Ltd Display
JP2003218678A (en) * 2002-01-25 2003-07-31 Keyence Corp Display monitor for multi-optical-axis photoelectric type safety device
US20030141975A1 (en) * 2002-01-25 2003-07-31 Kiyoshi Hama Display monitor for multi-optical-path photoelectric safety apparatus and multi-optical-path photoelectric safety apparatus including a display monitor
JP2006526145A (en) * 2003-03-18 2006-11-16 ローマ リンダ ユニヴァーシティ メディカル センター Method and apparatus for detecting the rebar embedded in the interaction region of the illuminated buildings with a laser beam
JP2005300526A (en) * 2004-03-15 2005-10-27 Omron Corp Sensor device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP6285144B2 (en) 2018-02-28 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7220941B2 (en) Remote controller and control unit for a welding device
US20040095402A1 (en) Liquid crystal display
US7649527B2 (en) Image display system with light pen
US20080084524A1 (en) Display apparatus
US20090115723A1 (en) Multi-Directional Remote Control System and Method
US20090295577A1 (en) Area Monitoring Sensor
US20130135093A1 (en) In-vehicle display apparatus
US6894623B2 (en) Display monitor for multi-optical-path photoelectric safety apparatus and multi-optical-path photoelectric safety apparatus including a display monitor
US20140285477A1 (en) Image processing method for display apparatus and image processing apparatus
US4869188A (en) Color display apparatus in sewing machine
US5279134A (en) Operation panel with a display unit for use in washing machines
US6140987A (en) User interface for home automation system
US20050156818A1 (en) On-screen display device
US4922060A (en) Enhanced information overlay for use with a digitizing pad and computer
US20030231197A1 (en) Graphic user interface having touch detectability
US6011467A (en) Sensing device and display method therein
JP2009064074A (en) Input unit
US20090295580A1 (en) Area Monitoring Sensor
US20100127638A1 (en) Light source control device and method
US7274970B2 (en) Device for aiding stacking and unstacking for a stacker truck
US5355307A (en) Apparatus for entering and displaying control commands for controlling a machine loop
WO1985004295A1 (en) Arrangement for keyboards
US20120049759A1 (en) User interface with circular light guided ring with adaptive appearance depending on function
US20080158113A1 (en) Display device, display system, and computer-readable recording medium in which luminance control program is stored
EP2395813A1 (en) Induction heating cooker and control method thereof

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160909

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170518

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170606

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170802

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180109

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180201

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6285144

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150