JP2015051362A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2015051362A
JP2015051362A JP2014255199A JP2014255199A JP2015051362A JP 2015051362 A JP2015051362 A JP 2015051362A JP 2014255199 A JP2014255199 A JP 2014255199A JP 2014255199 A JP2014255199 A JP 2014255199A JP 2015051362 A JP2015051362 A JP 2015051362A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
liquid crystal
control unit
image
board
vdp
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2014255199A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5944477B2 (en
Inventor
中村 裕介
Yusuke Nakamura
裕介 中村
高志 大島
Takashi Oshima
高志 大島
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Original Assignee
Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kyoraku Sangyo Co Ltd filed Critical Kyoraku Sangyo Co Ltd
Priority to JP2014255199A priority Critical patent/JP5944477B2/en
Publication of JP2015051362A publication Critical patent/JP2015051362A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5944477B2 publication Critical patent/JP5944477B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To suppress disturbance of an image due to the noise of a sub liquid crystal 125 arranged separated from a VDP 314 as compared with a main liquid crystal 104.SOLUTION: The VDP 314 generates drawing data using image data stored in a CGROM 331. The main liquid crystal 104 is disposed in the vicinity of the VDP 314. The sub liquid crystal 125 is disposed separated from the VDP 314 as compared with the main liquid crystal 104. The VDP 314 generates drawing data that can be transmitted by a single end transmission system. A differential circuit 326 converts the drawing data generated by the VDP 314 from the single end transmission system to a differential transmission system. The sub liquid crystal 125 displays an image using the drawing data converted to the differential transmission system by the differential circuit 326.

Description

本発明は、画像を表示して遊技を進行させる遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine that displays an image and advances a game.

従来の遊技機として、遊技盤の遊技領域に打ち出した遊技球が特定の始動口に入賞すると、始動入賞したタイミングにて取得した乱数が予め定められた大当たり乱数と一致するか否かの当たり判定をおこなうぱちんこ遊技機が知られている。当たり判定の結果、大当たりであると判定した場合には、大当たりを示す図柄を停止させて、遊技者にとって有利な遊技状態である大当たり遊技状態に移行させる。当たり判定をおこなう際には、大当たりの種別の判定や、図柄の変動時間を示す変動態様の判定もおこなう。   As a conventional gaming machine, when a game ball launched into the game area of the game board wins a specific start opening, whether or not the random number acquired at the start winning timing matches a predetermined jackpot random number Pachinko machines that perform the game are known. As a result of the hit determination, if it is determined that the game is a big hit, the symbol indicating the big win is stopped and the game is shifted to a jackpot gaming state which is a gaming state advantageous for the player. When the hit determination is performed, the determination of the type of jackpot or the determination of the variation mode indicating the variation time of the symbol is also performed.

ぱちんこ遊技機は、当たり判定や変動態様の判定結果に基づいて、画像表示制御部の制御により、液晶表示器などの画像表示部等を用いて演出をおこなう。演出には、たとえば、大当たりに至る前段階でおこなうリーチ演出がある。リーチ演出とは、たとえば3つ図柄(第1図柄、第2図柄、第3図柄)を変動させる場合、第1図柄および第2図柄を有効ライン上に関連性のある図柄(たとえば同一の図柄)で揃えた後に、第3図柄のみを変動表示させ、演出時間を通常よりも長くして、大当たりへの期待を高めるようにした演出である。   The pachinko gaming machine produces an effect using an image display unit such as a liquid crystal display or the like under the control of the image display control unit based on the determination result of the hit determination or the variation mode. The production includes, for example, a reach production that is performed at a stage before the big hit. Reach production means that, for example, when three symbols (the first symbol, the second symbol, the third symbol) are changed, the first symbol and the second symbol are related on the effective line (for example, the same symbol). After making the arrangements, only the third symbol is variably displayed, the production time is longer than usual, and the expectation for the big hit is increased.

ぱちんこ遊技機は、大当たりの場合には、第1図柄および第2図柄と関連性のある図柄で第3図柄を停止させる。一方、ハズレの場合には、リーチ演出をおこなった場合には、第1図柄および第2図柄と関連性のない図柄で第3図柄を停止させ、また、リーチ演出をおこなわない場合に第1図柄と第2図柄とを関連性のない図柄で停止させる、いわゆるバラケ目で停止させる。   In the case of a jackpot, the pachinko gaming machine stops the third symbol with a symbol related to the first symbol and the second symbol. On the other hand, in the case of losing, when the reach effect is performed, the third symbol is stopped at a symbol that is not related to the first symbol and the second symbol, and when the reach effect is not performed, the first symbol is displayed. And the second symbol are stopped at a so-called disjoint pattern.

ぱちんこ遊技機には、画像表示部に表示させる画像を制御する画像制御基板が設けられている。画像制御基板には、描画データを生成する画像処理部としてのVDP(Video Display Processor)が搭載され、VDPの制御により、CGROM(Character Generator Read Only Memory)から動画や静止画を読み込み、画像表示部に表示させるようにしている。VDPは、たとえば、一線とグランド線との間の電位差を用いた伝送方式である不平衡伝送方式によって伝送可能な描画データを生成する。   The pachinko gaming machine is provided with an image control board for controlling an image to be displayed on the image display unit. The image control board is equipped with a VDP (Video Display Processor) as an image processing unit for generating drawing data. Under the control of the VDP, a video or still image is read from a CGROM (Character Generator Read Only Memory), and an image display unit To be displayed. The VDP generates drawing data that can be transmitted by an unbalanced transmission method that is a transmission method using a potential difference between one line and a ground line, for example.

近年では、第1画像表示部と第2画像表示部といった複数の画像表示部を設けるようにした技術が提案されている(たとえば、下記特許文献1参照。)。特に、近年では、主要な演出をおこなう第1画像表示部としてのメイン液晶表示器と、特定の演出時のみに用いる第2画像表示部としてのサブ液晶表示器とを設けた、ぱちんこ遊技機が普及しつつある。たとえば、メイン液晶表示器は、ぱちんこ遊技機の背面に設けられる画像制御基板の真裏に配置され、また、サブ液晶表示器は、メイン液晶に比べて画像制御基板から離間して配置される。   In recent years, a technique has been proposed in which a plurality of image display units such as a first image display unit and a second image display unit are provided (for example, see Patent Document 1 below). In particular, in recent years, there is a pachinko gaming machine provided with a main liquid crystal display as a first image display unit for performing a main effect and a sub liquid crystal display as a second image display unit used only for a specific effect. It is becoming popular. For example, the main liquid crystal display is disposed directly behind the image control board provided on the back of the pachinko gaming machine, and the sub liquid crystal display is disposed farther from the image control board than the main liquid crystal.

特開2009−000240号公報JP 2009-000240 A

本発明は、画像の乱れを抑えることを目的とする。   An object of the present invention is to suppress image disturbance.

本発明は以下の構成を採用した。括弧内の参照符号は、本発明の理解を容易にするために実施形態との対応関係を示したものであって、本発明の範囲を何ら限定するものではない。   The present invention employs the following configuration. Reference numerals in parentheses indicate correspondence with the embodiments in order to facilitate understanding of the present invention, and do not limit the scope of the present invention.

本発明にかかる遊技機(100)は、画像データを記憶する記憶手段(331)と、前記記憶手段(331)に記憶されている画像データを用いて描画データを生成する画像処理手段(314)と、前記画像処理手段(314)によって生成された描画データを用いて画像を表示する第1画像表示手段(104)と、前記画像処理手段(314)によって生成された描画データを用いて画像を表示する第2画像表示手段(125)と、前記画像処理手段(314)によって生成された描画データを所定の伝送方式によって伝送可能な描画データに変換する変換手段(326)と、を備え、前記画像処理手段(314)は、一線とグランド線との間の電位差を用いた伝送方式である不平衡伝送方式によって伝送可能な描画データを生成し、前記変換手段は、前記画像処理手段(314)によって生成された前記描画データを、前記不平衡伝送方式から、一対の信号線間の電位差を用いた伝送方式である平衡伝送方式に変換し、前記第2画像表示手段(123)は、前記変換手段(326)によって前記平衡伝送方式によって伝送可能な描画データに変換された描画データを用いて画像を表示することを特徴とする。   The gaming machine (100) according to the present invention includes a storage means (331) for storing image data, and an image processing means (314) for generating drawing data using the image data stored in the storage means (331). A first image display means (104) for displaying an image using the drawing data generated by the image processing means (314), and an image using the drawing data generated by the image processing means (314). Second image display means for displaying (125), and conversion means (326) for converting drawing data generated by the image processing means (314) into drawing data that can be transmitted by a predetermined transmission method, The image processing means (314) generates drawing data that can be transmitted by an unbalanced transmission method that is a transmission method using a potential difference between one line and a ground line, The conversion unit converts the drawing data generated by the image processing unit (314) from the unbalanced transmission method to a balanced transmission method that is a transmission method using a potential difference between a pair of signal lines. The two-image display means (123) displays an image using the drawing data converted into drawing data that can be transmitted by the balanced transmission method by the conversion means (326).

本発明によれば、画像の乱れを抑えることができるという効果を奏する。   According to the present invention, there is an effect that image disturbance can be suppressed.

ぱちんこ遊技機の一例を示す正面図である。It is a front view which shows an example of a pachinko gaming machine. ぱちんこ遊技機の背面構成を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the back surface structure of a pachinko game machine. メイン液晶とサブ液晶との位置関係を示す側方断面図である。It is a side sectional view showing the positional relationship between the main liquid crystal and the sub liquid crystal. 演出制御基板の構成を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the structure of an effect control board. ぱちんこ遊技機の制御部の内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of the control part of a pachinko game machine. 演出制御部の詳細な構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the detailed structure of an effect control part. 19インチのメイン液晶と、4.3インチのサブ液晶とに接続する場合の液晶中継基板の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the liquid crystal relay board | substrate in the case of connecting with a 19-inch main liquid crystal and a 4.3-inch sub liquid crystal. 15インチのメイン液晶にのみ接続する場合の液晶中継基板の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the liquid-crystal relay board | substrate in the case of connecting only to 15 inches of main liquid crystals. 19インチのメイン液晶と、4.3インチのサブ液晶2機とに接続する場合の液晶中継基板の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the liquid-crystal relay board | substrate in the case of connecting with 19-inch main liquid crystal and two 4.3-inch sub liquid crystals. 32G用CGROM中継基板の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the CGROM relay board for 32G. 24G用CGROM中継基板の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the CGROM relay board for 24G. 19インチ用バックライト駆動基板の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the backlight drive board | substrate for 19 inches. 15インチ用バックライト駆動基板の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the backlight drive board | substrate for 15 inches. 本実施の形態にかかる画像表示制御部の機能的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the functional structure of the image display control part concerning this Embodiment. タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a timer interruption process. 特別図柄処理の処理内容を示すフローチャート(その1)である。It is a flowchart (the 1) which shows the processing content of a special symbol process. 特別図柄処理の処理内容を示すフローチャート(その2)である。It is a flowchart (the 2) which shows the processing content of a special symbol process. 大入賞口処理の処理内容を示すフローチャート(その1)である。It is a flowchart (the 1) which shows the processing content of a big prize opening process. 大入賞口処理の処理内容を示すフローチャート(その2)である。It is a flowchart (the 2) which shows the processing content of a big prize mouth process. 演出タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of effect timer interruption processing. コマンド受信処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of command reception processing. 演出決定処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of effect determination processing. 演出中処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of the process during production. 画像表示制御部がおこなう画像制御処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of the image control process which an image display control part performs. VDPがおこなう画像生成処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of the image generation process which VDP performs.

以下に添付図面を参照して、この発明にかかる遊技機の好適な実施の形態を詳細に説明する。   Exemplary embodiments of a gaming machine according to the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings.

(実施の形態)
(ぱちんこ遊技機の基本構成)
まず、実施の形態にかかるぱちんこ遊技機の基本構成について説明する。図1は、ぱちんこ遊技機の一例を示す正面図である。図1に示すように、ぱちんこ遊技機100は、遊技盤101を備えている。遊技盤101の下部位置には、発射部が配置されている。発射部の駆動によって発射された遊技球は、レール102a,102b間を上昇して遊技盤101の上部位置に達した後、遊技領域103内を落下する。
(Embodiment)
(Basic configuration of pachinko machine)
First, the basic configuration of the pachinko gaming machine according to the embodiment will be described. FIG. 1 is a front view showing an example of a pachinko gaming machine. As shown in FIG. 1, the pachinko gaming machine 100 includes a game board 101. A launcher is disposed at a lower position of the game board 101. The game ball launched by driving the launching unit rises between the rails 102 a and 102 b and reaches the upper position of the game board 101, and then falls within the game area 103.

遊技領域103には、複数の釘が設けられており、この釘によって遊技球は不特定な方向に向けて落下する。遊技盤101の略中央部分には、画像表示部としてのメイン液晶表示器104とサブ液晶表示器125とが配置されている。なお、以下において、「液晶表示器」を単に「液晶」と称す。なお、本実施の形態では、液晶を用いているが、有機EL、プラズマディスプレイなどを用いることも可能である。   A plurality of nails are provided in the game area 103, and the game balls fall in an unspecified direction by the nails. A main liquid crystal display 104 and a sub liquid crystal display 125 serving as an image display unit are disposed at a substantially central portion of the game board 101. In the following, the “liquid crystal display” is simply referred to as “liquid crystal”. Note that although liquid crystal is used in this embodiment mode, an organic EL, a plasma display, or the like can also be used.

メイン液晶104とサブ液晶125は、たとえば液晶表示器(LCD:Liquid Crystal Display)である。メイン液晶104は、遊技の進行をあらわす主要な演出を表示する。メイン液晶104は、遊技盤101に対して奥方向に窪んだ位置に配置されている(図2−2参照)。メイン液晶104としては、19インチSXGA(Super eXtended Graphics Array)、15インチXGA(eXtended Graphics Array)、12.1インチWXGA(Wide XGA)、12.1インチSVGA(Super Video Graphics Array)などを用いることが可能である。   The main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125 are, for example, a liquid crystal display (LCD: Liquid Crystal Display). The main liquid crystal 104 displays main effects representing the progress of the game. The main liquid crystal 104 is disposed at a position recessed in the depth direction with respect to the game board 101 (see FIG. 2-2). As the main liquid crystal 104, 19-inch SXGA (Super eXtended Graphics Array), 15-inch XGA (eXtended Graphics Array), 12.1-inch WXGA (Wide XGA), 12.1-inch SVGA (Super Video Graphics), etc. Is possible.

なお、以下において、19インチSXGAを単に「19インチ」、15インチXGAを単に「15インチ」、12.1インチWXGAおよび12.1インチSVGAを単に「12インチ」という。   In the following, 19-inch SXGA is simply referred to as “19 inches”, 15-inch XGA is simply referred to as “15 inches”, 12.1-inch WXGA, and 12.1-inch SVGA are simply referred to as “12 inches”.

サブ液晶125は、メイン液晶104による主要な演出を補完する特殊演出を表示するものであり、具体的には、特定のリーチ演出時に用いられる。サブ液晶125としては、たとえば、4.3インチWQVGA(Wide Quarter Video Graphics Array)が用いられる。なお、以下において、4.3インチWQVGAを単に「4.3インチ」という。サブ液晶125は、たとえば、遊技盤101とほぼ同一平面となる位置に配置されており、メイン液晶104に比べて遊技盤101の盤面に対する立体方向の手前側に配置されている(図2−2参照)。   The sub liquid crystal 125 displays a special effect that complements the main effect by the main liquid crystal 104, and is specifically used during a specific reach effect. As the sub liquid crystal 125, for example, a 4.3-inch WQVGA (Wide Quarter Video Graphics Array) is used. Hereinafter, the 4.3 inch WQVGA is simply referred to as “4.3 inches”. For example, the sub liquid crystal 125 is disposed at a position that is substantially flush with the game board 101, and is disposed closer to the front side in the three-dimensional direction than the main liquid crystal 104 with respect to the board surface of the game board 101 (FIG. 2-2). reference).

また、サブ液晶125は、表裏に回転する回転支持部に支持されるものとしてもよく、具体的には、ディスプレイが配置される側と、遊技盤101と同様の装飾が施された側とのうち、いずれか一方の側が表面に位置するように回転自在な構成としてもよい。より具体的には、たとえば、通常時にはサブ液晶125を裏側に配置させる一方、特殊演出時にはサブ液晶125を表側に配置させてサブ液晶125から画像を表示させるようにしてもよい。   Further, the sub liquid crystal 125 may be supported by a rotation support portion that rotates on the front and back sides. Specifically, the sub liquid crystal 125 includes a side on which the display is arranged and a side on which the same decoration as the game board 101 is provided. Among these, it is good also as a structure which can be rotated so that any one side may be located in the surface. More specifically, for example, the sub liquid crystal 125 may be arranged on the back side in normal times, while the sub liquid crystal 125 may be arranged on the front side in special effects to display an image from the sub liquid crystal 125.

メイン液晶104の下方には、第1始動口105が配設されており、メイン液晶104の右側には第2始動口106が配設されている。第1始動口105および第2始動口106は、始動入賞させるための入賞口である。   A first start port 105 is disposed below the main liquid crystal 104, and a second start port 106 is disposed on the right side of the main liquid crystal 104. The first start port 105 and the second start port 106 are winning ports for starting and winning.

第2始動口106の近傍には、電動チューリップ107が設けられている。電動チューリップ107は、遊技球を第2始動口106へ入賞しにくくさせる閉状態(閉口された状態)と、閉状態よりも入賞しやすくさせる開状態(開口された状態)とをとる。これらの状態の制御は、電動チューリップ107が備えるソレノイドによっておこなわれる。   An electric tulip 107 is provided in the vicinity of the second start port 106. The electric tulip 107 takes a closed state (closed state) that makes it difficult to win the game ball to the second starting port 106 and an open state (opened state) that makes it easier to win than the closed state. Control of these states is performed by a solenoid provided in the electric tulip 107.

電動チューリップ107は、第2始動口106の上方に配設されたゲート108を遊技球が通過したことによりおこなわれる普通図柄抽選の抽選結果に基づいて開口する。電動チューリップ107は、電チューサポート機能が付加される遊技状態において、開放時間が長くなり、第2始動口106に遊技球をより導きやすくする。電チューサポート機能とは、普通図柄の変動時間の短縮、普通図柄の当選確率の高確率化、電動チューリップ107の開放時間の長期間化といった機能である。電チューサポート機能が付加される遊技状態とは、いわゆる時短遊技状態であり、特定の特別遊技(大当たり遊技)の終了後に設定される遊技状態である。   The electric tulip 107 opens based on the lottery result of the normal symbol lottery performed when the game ball passes through the gate 108 disposed above the second starting port 106. The electric tulip 107 has a longer opening time in the gaming state to which the electric chew support function is added, and makes it easier to guide the gaming ball to the second starting port 106. The electric chew support function is a function such as shortening the fluctuation time of the normal symbol, increasing the probability of winning the normal symbol, and extending the opening time of the electric tulip 107. The gaming state to which the electric chew support function is added is a so-called short-time gaming state, which is a gaming state set after the end of a specific special game (big hit game).

電チューサポート機能が付加されていない通常遊技状態では、遊技領域103のうち、遊技領域103を左右に分断する中心線を基準にして左側の遊技領域103に遊技球が打ち出される左打ちによって遊技がおこなわれ、主に第1始動口105への入賞によって遊技が進行される。一方、電チューサポート機能が付加される時短遊技状態では、遊技領域103のうち、遊技領域103を左右に分断する中心線を基準にして右側の領域に遊技球が打ち出される右打ちによって遊技がおこなわれ、主に第2始動口106への入賞によって遊技が進行される。   In a normal gaming state where the electric chew support function is not added, a game is played by left-handed in which a game ball is launched into the left game area 103 with respect to a center line that divides the game area 103 left and right in the game area 103. The game is progressed mainly by winning at the first start opening 105. On the other hand, in the short-time gaming state to which the electric chew support function is added, the game is performed by the right hit in which the game ball is launched in the right area of the game area 103 with respect to the center line dividing the game area 103 to the left and right. The game is progressed mainly by winning at the second starting port 106.

具体的には、遊技者が左打ちをすると、打ち出された遊技球は、矢印130に示すように遊技領域103の左側を流下する。一方、遊技者が右打ちをすると、打ち出された遊技球は、矢印140に示すように遊技領域103の右側を流下する。なお、右打ちにより第2始動口106に入賞しなかった遊技球は、第2始動口106の下方の固定役物141や不図示の釘などが干渉することにより、第1始動口105へはほとんど入賞しないようになっている。   Specifically, when the player strikes left, the launched game ball flows down the left side of the game area 103 as indicated by an arrow 130. On the other hand, when the player hits the right, the launched game ball flows down the right side of the game area 103 as indicated by an arrow 140. Note that the game ball that has not won the second starting port 106 by hitting the right side is not connected to the first starting port 105 due to interference of a fixed accessory 141 or a nail (not shown) below the second starting port 106. Almost won no prize.

第2始動口106の下方には、大入賞口109が設けられている。大入賞口109は、大当たり遊技状態となったときに開放され、遊技球の入賞により所定個数(たとえば15個)の賞球を払い出すための入賞口である。   A big prize opening 109 is provided below the second start opening 106. The big winning opening 109 is a winning opening that is opened when a big hit gaming state is reached and for paying out a predetermined number (for example, 15) of winning balls when winning a game ball.

メイン液晶104の左下には、普通入賞口110が配設されている。普通入賞口110は、遊技球の入賞により所定個数(たとえば10個)の賞球を払い出すための入賞口である。遊技領域103の最下部には、いずれの入賞口にも入賞しなかった遊技球を回収する回収口111が設けられている。   In the lower left of the main liquid crystal 104, an ordinary winning opening 110 is provided. The normal winning opening 110 is a winning opening for paying out a predetermined number (for example, 10) of winning balls by winning a game ball. At the bottom of the game area 103, there is provided a collection port 111 for collecting game balls that have not won any winning ports.

遊技盤101の右下部分には、特別図柄が表示される特別図柄表示部112が配置されている。特別図柄表示部112は、第1特別図柄(以下「特図1」という)が表示される特図1表示部と、第2特別図柄(以下「特図2」という)が表示される特図2表示部とを有する。   In the lower right part of the game board 101, a special symbol display unit 112 for displaying special symbols is arranged. The special symbol display unit 112 displays a special symbol 1 display unit for displaying a first special symbol (hereinafter referred to as “special symbol 1”) and a special symbol for displaying a second special symbol (hereinafter referred to as “special symbol 2”). 2 display units.

遊技球が第1始動口105へ入賞すると、特別遊技の判定(以下「当たり判定」という)がおこなわれる。特図1表示部には、特図1が変動表示されるとともに、当たり判定の判定結果をあらわす図柄にて停止表示される。遊技球が第2始動口106へ入賞すると当たり判定がおこなわれる。特図2表示部には、特図2が変動表示されるとともに、当たり判定の判定結果をあらわす図柄にて停止表示される。   When the game ball wins the first start opening 105, a special game determination (hereinafter referred to as “hit determination”) is performed. In the special figure 1 display section, special figure 1 is displayed in a variable manner, and is stopped and displayed with a symbol representing the determination result of the hit determination. When the game ball wins the second starting port 106, a winning determination is made. In the special figure 2 display section, the special figure 2 is variably displayed, and is stopped and displayed with a symbol representing the determination result of the hit determination.

また、遊技盤101の右下部分には、普通図柄が表示される普通図柄表示部113が配置されている。普通図柄は、普通図柄抽選の抽選結果をあらわす図柄である。普通図柄抽選は、上述したように電動チューリップ107を開状態とするか否かの抽選である。たとえば、特別図柄表示部112および普通図柄表示部113としては7セグメントディスプレイが用いられる。   In addition, a normal symbol display portion 113 for displaying normal symbols is arranged in the lower right portion of the game board 101. The normal symbol is a symbol representing the lottery result of the normal symbol lottery. The normal symbol lottery is a lottery for determining whether or not to open the electric tulip 107 as described above. For example, a 7-segment display is used as the special symbol display unit 112 and the normal symbol display unit 113.

特別図柄表示部112および普通図柄表示部113の左側には、特別図柄および普通図柄の保留情報数を表示する保留表示部114が配置されている。保留情報とは、たとえば、特別図柄の変動中に入賞した遊技球を、次変動以降に大当たり判定を受ける権利として留保されたものである。以下の説明において、第1始動口105への入賞による保留球を特1保留球といい、第2始動口106への入賞による保留球を特2保留球という。保留表示部114としては、たとえばLED(Light Emitting Diode)が用いられる。この保留表示部114としてのLEDは複数配置され、点灯または消灯によって保留球数をあらわす。   On the left side of the special symbol display unit 112 and the normal symbol display unit 113, a hold display unit 114 for displaying the number of hold information of the special symbol and the normal symbol is arranged. The holding information is, for example, reserved for the right to receive a jackpot determination after the next change for a game ball won during the special symbol change. In the following description, the reserved ball due to winning at the first starting port 105 is referred to as a special 1 reserved ball, and the reserved ball due to winning at the second starting port 106 is referred to as a special 2 reserved ball. As the hold display unit 114, for example, an LED (Light Emitting Diode) is used. A plurality of LEDs serving as the hold display unit 114 are arranged, and the number of held balls is indicated by turning on or off.

遊技盤101の遊技領域103の外周部分には、枠部材115が設けられている。枠部材115における遊技領域103の上側および下側となる2辺には、演出ライト部116が設けられている。演出ライト部116は、それぞれ複数のランプを有する。演出ライト部116は、たとえば大当たり当選時などに、不図示のモータによって、光の照射方向を上下方向に変更するように駆動され、ぱちんこ遊技機100の正面にいる遊技者を照射する。   A frame member 115 is provided on the outer peripheral portion of the game area 103 of the game board 101. On the two sides on the upper side and the lower side of the game area 103 in the frame member 115, an effect light unit 116 is provided. The effect light units 116 each have a plurality of lamps. The effect light unit 116 is driven by a motor (not shown) so as to change the light irradiation direction up and down, for example, when a big hit is won, and irradiates the player in front of the pachinko gaming machine 100.

枠部材115の下部位置には、操作ハンドル117が配置されている。操作ハンドル117は、発射部を駆動させて遊技球を発射させる発射指示部材118を備えている。発射指示部材118は、操作ハンドル117の外周部において、遊技者から見て右回りに回転可能に設けられている。発射部は、発射指示部材118が遊技者によって直接操作されている場合に、遊技球を発射させる。   An operation handle 117 is disposed at a lower position of the frame member 115. The operation handle 117 includes a firing instruction member 118 that drives the launching unit to launch a game ball. The firing instruction member 118 is provided on the outer peripheral portion of the operation handle 117 so as to be rotated clockwise as viewed from the player. The launching unit launches a game ball when the firing instruction member 118 is directly operated by a player.

枠部材115において、遊技領域103の下側となる辺には、遊技者による操作を受け付ける演出ボタン119が設けられている。また、枠部材115において、演出ボタン119のとなりには、十字キー120が設けられている。さらに、枠部材115には、音声を出力するスピーカが組み込まれている。   In the frame member 115, an effect button 119 for receiving an operation by the player is provided on the lower side of the game area 103. In the frame member 115, a cross key 120 is provided next to the effect button 119. Furthermore, the frame member 115 incorporates a speaker that outputs sound.

(ぱちんこ遊技機の背面構成)
つぎに、ぱちんこ遊技機100の背面構成について説明する。図2−1は、ぱちんこ遊技機の背面構成を示す説明図である。図2−1において、ぱちんこ遊技機100は、枠部材115に嵌め込まれている。ぱちんこ遊技機100は、主制御部としての主制御基板200と、複数のプリント基板からなる演出制御部としての演出制御基板210と、電源の供給をおこなう電源制御基板220とを備えている。各基板200,210,220は、透明の樹脂成形部材からなる基板ケース200a,210a,220aにそれぞれ収容されている。演出制御基板210は、背面カバー211に覆われている。背面カバー211は、透明の樹脂成形部材によって構成されており、演出制御基板210の外側に配設されている接続ケーブルを保護する。
(Back configuration of pachinko machine)
Next, the back configuration of the pachinko gaming machine 100 will be described. FIG. 2-1 is an explanatory diagram showing a back configuration of the pachinko gaming machine. In FIG. 2A, the pachinko gaming machine 100 is fitted into the frame member 115. The pachinko gaming machine 100 includes a main control board 200 as a main control part, an effect control board 210 as an effect control part composed of a plurality of printed boards, and a power supply control board 220 that supplies power. Each of the substrates 200, 210, and 220 is accommodated in a substrate case 200a, 210a, and 220a made of a transparent resin molded member, respectively. The effect control board 210 is covered with the back cover 211. The back cover 211 is made of a transparent resin molded member, and protects the connection cable disposed outside the effect control board 210.

具体的には、背面カバー211は、各種制御基板や、その他の遊技機の部品に接続される接続ケーブルを保護する。また、背面カバー211は、開閉自在になっており、閉状態において、一部(下部)が主制御基板200の主基板ケース200aを覆う構成となっている。これにより、背面カバー211の閉状態において、主制御基板200を取り外すことができないようになっている。一方、背面カバー211の開状態においては、主制御基板200を、図中、左方向にスライドさせることにより、主制御基板200の取り外しが可能になっている。   Specifically, the back cover 211 protects connection cables connected to various control boards and other parts of the gaming machine. The back cover 211 is openable and closable, and a part (lower part) covers the main board case 200a of the main control board 200 in the closed state. As a result, the main control board 200 cannot be removed while the back cover 211 is closed. On the other hand, in the open state of the back cover 211, the main control board 200 can be removed by sliding the main control board 200 leftward in the drawing.

主制御基板200は、透明の主基板ケース200aによって封止されており、外部から他の基板を接続する不正改造や、他の基板に交換する不正行為ができないようになっているとともに、主制御基板200の不正改造や不正行為に対して、目視による確認ができるようになっている。なお、演出制御基板210や電源制御基板220についても、同様に透明な演出基板ケース210aまたは電源基板ケース220aに収納されている。   The main control board 200 is sealed by a transparent main board case 200a so that it cannot be illegally connected to another board from the outside or illegally exchanged with another board. It is possible to visually check for illegal modification or illegal act of the substrate 200. The effect control board 210 and the power supply control board 220 are similarly housed in the transparent effect board case 210a or the power supply board case 220a.

また、主基板ケース200aには、主制御基板200上に配設されているラムクリアスイッチを押下することが可能な操作部201が設けられている。ラムクリアスイッチは、主制御基板200のRAM(Random Access Memory)に蓄積されているバックアップ情報をクリアするためのスイッチである。主基板ケース200aには、回動軸203を中心に回動することにより開閉自在な開閉部202が設けられている。開閉部202は、閉状態において操作部201を覆うようになっている。   The main board case 200a is provided with an operation unit 201 capable of pressing a ram clear switch disposed on the main control board 200. The RAM clear switch is a switch for clearing backup information stored in a RAM (Random Access Memory) of the main control board 200. The main board case 200a is provided with an opening / closing section 202 that can be opened and closed by rotating about a rotation shaft 203. The opening / closing part 202 covers the operation part 201 in the closed state.

ラムクリアスイッチを押下する場合には、操作者が開閉部202を開状態とした後に、操作部201を操作するといった二段階の手順を踏むようになっている。開状態となった開閉部202は、操作者が操作しない限り、重力によって閉状態となる。このように、ラムクリアスイッチを押下する際には、開閉部202を開状態にするという手順を踏まなければならないので、ラムクリアスイッチを不正に押下することによって大当たりを高頻度でおこなわせるといった行為を抑止できるようにしている。   When the ram clear switch is pressed, the operator takes a two-step procedure of operating the operation unit 201 after opening the opening / closing unit 202. The open / close section 202 that is in an open state is closed by gravity unless operated by an operator. As described above, when the ram clear switch is pressed, the opening / closing part 202 must be opened. Therefore, the act of causing the jackpot to be performed at a high frequency by pressing the ram clear switch illegally is suppressed. I can do it.

(メイン液晶とサブ液晶の位置関係)
つぎに、図2−2を用いて、メイン液晶104とサブ液晶125との位置関係について説明する。図2−2は、メイン液晶とサブ液晶との位置関係を示す側方断面図である。なお、図2−2に示す側方断面図は、図1のa方向から見た側方断面図である。
(Positional relationship between main liquid crystal and sub liquid crystal)
Next, the positional relationship between the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125 will be described with reference to FIG. FIG. 2B is a side sectional view showing the positional relationship between the main liquid crystal and the sub liquid crystal. In addition, the side cross-sectional view shown in FIG. 2-2 is a side cross-sectional view seen from the a direction of FIG.

図2−2において、メイン液晶104は、遊技者側(遊技盤101の側)から見て、遊技盤101に対して奥方向に窪んだ状態で配置されている。メイン液晶104の近傍には、演出制御基板210が配置されている。そのため、メイン液晶104と演出制御基板210との距離は、近くなっている。つまり、演出制御基板210の制御信号をメイン液晶104に出力するための信号線231は、短いものとなっており、たとえば20cm程度となっている。   In FIG. 2B, the main liquid crystal 104 is disposed in a state of being recessed in the depth direction with respect to the game board 101 when viewed from the player side (the game board 101 side). An effect control board 210 is arranged in the vicinity of the main liquid crystal 104. For this reason, the distance between the main liquid crystal 104 and the effect control board 210 is short. That is, the signal line 231 for outputting the control signal of the effect control board 210 to the main liquid crystal 104 is short, for example, about 20 cm.

また、サブ液晶125は、メイン液晶104に比べて、演出制御基板210に対して離間して配置されている。具体的には、サブ液晶125は、遊技盤101とほぼ同一平面となる位置に配置されており、つまり、メイン液晶104に比べて、図中b方向にも演出制御基板210に対して離間して配置されている。また、サブ液晶125は、演出制御基板210の下方向にずれた位置に配置されている。そのため、演出制御基板210の制御信号をサブ液晶125に出力するための信号線232は、長いものとなっており、たとえば80cm程度となっている。   Further, the sub liquid crystal 125 is arranged farther from the effect control board 210 than the main liquid crystal 104. Specifically, the sub liquid crystal 125 is arranged at a position that is substantially flush with the game board 101, that is, farther from the effect control board 210 in the b direction in the figure than the main liquid crystal 104. Are arranged. The sub liquid crystal 125 is arranged at a position shifted downward in the effect control board 210. Therefore, the signal line 232 for outputting the control signal of the effect control board 210 to the sub liquid crystal 125 is long, for example, about 80 cm.

また、サブ液晶125の周囲には、不図示の役物が配置される場合もあり、このような場合、役物を迂回させて配置される分、信号線は、より長いものとなる。さらに、サブ液晶125を、表裏に回転する回転支持部に支持させる構成とした場合には、サブ液晶125の回転を考慮した分、より長いものとなる。   In addition, an accessory (not shown) may be arranged around the sub liquid crystal 125. In such a case, the signal line becomes longer because the accessory is detoured. Further, when the sub liquid crystal 125 is supported by the rotation support portion that rotates on the front and back, the sub liquid crystal 125 becomes longer because the rotation of the sub liquid crystal 125 is taken into consideration.

(演出制御基板の構成)
つぎに、図3を用いて、演出制御基板の構成について説明する。図3は、演出制御基板の構成を示す説明図である。図3において、演出制御基板210は、演出統括基板310と、液晶中継基板320と、CGROM(Character Generator Read Only Memory)中継基板330と、からなる。演出統括基板310上には、システムCPU311と、画像CPU312と、ランプ制御CPU313と、VDP(Video Display Processor)314と、端子台315と、が配置されている。
(Configuration of production control board)
Next, the configuration of the effect control board will be described with reference to FIG. FIG. 3 is an explanatory diagram showing the configuration of the effect control board. In FIG. 3, the effect control board 210 includes an effect control board 310, a liquid crystal relay board 320, and a CGROM (Character Generator Read Only Memory) relay board 330. A system CPU 311, an image CPU 312, a lamp control CPU 313, a VDP (Video Display Processor) 314, and a terminal block 315 are arranged on the production control board 310.

システムCPU311は、演出全体を統括制御する。画像CPU312は、画像や音声を制御する。具体的には、画像CPU312は、システムCPU311から受信した演出コマンドを解析し、表示すべき画像を選択するとともに、当該画像を表示させるための描画コマンドをVDP314に送信する。ランプ制御CPU313は、演出ライト部116や盤ランプ464(図4参照)などの各種ランプを制御するほか、演出役物465(図4参照)の動作を制御する。   The system CPU 311 performs overall control of the entire performance. The image CPU 312 controls images and sound. Specifically, the image CPU 312 analyzes the effect command received from the system CPU 311, selects an image to be displayed, and transmits a drawing command for displaying the image to the VDP 314. The lamp control CPU 313 controls various lamps such as the effect light unit 116 and the panel lamp 464 (see FIG. 4), and controls the operation of the effect agent 465 (see FIG. 4).

VDP314は、画像CPU312から受信した描画コマンドに基づいて、CGROM331から動画データや静止画データを読み込み、メイン液晶104やサブ液晶125に表示させる。具体的には、VDP314には、描画データを生成するための回路が設けられ、画像CPU312から送信される描画コマンドに基づいて画像データをビットマップ展開して画素単位での描画データを生成する。VDP314は、生成した描画データをメイン液晶104やサブ液晶125に出力する。なお、描画データを生成する回路には、生成した描画データを一時的に保持しておくためのバッファが設けられている。   The VDP 314 reads moving image data and still image data from the CGROM 331 based on the drawing command received from the image CPU 312 and causes the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125 to display them. Specifically, the VDP 314 is provided with a circuit for generating drawing data, and the image data is bitmap-developed based on a drawing command transmitted from the image CPU 312 to generate drawing data in units of pixels. The VDP 314 outputs the generated drawing data to the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125. Note that a circuit for generating drawing data is provided with a buffer for temporarily storing the generated drawing data.

端子台315は、たとえば、液晶中継基板320に接続するインタフェースとして機能する。具体的には、端子台315には、不図示の信号線が連結されており、たとえば、VDP314によって生成された画像信号であるLVDS(Low Voltage Differential Signaling)信号やCMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)−RGB(Red Green Blue)信号(以下、単に「RGB信号)という)を液晶中継基板320に出力することが可能になっている。   The terminal block 315 functions as an interface connected to the liquid crystal relay substrate 320, for example. Specifically, a signal line (not shown) is connected to the terminal block 315. For example, an LVDS (Low Voltage Differential Signaling) signal, which is an image signal generated by the VDP 314, or a CMOS (Complementary Metal Oxide Semiconductor)- An RGB (Red Green Blue) signal (hereinafter simply referred to as “RGB signal”) can be output to the liquid crystal relay substrate 320.

LVDS信号は、メイン液晶104を制御するための信号であり、一対の信号線間の電位差を用いた伝送方式である平衡伝送方式(差動伝送方式)によって伝送されるものである。また、RGB信号は、サブ液晶125を制御するための信号であり一線とグランド線との間の電位差を用いた伝送方式である不平衡伝送方式(シングルエンド伝送方式)によって伝送されるものである。   The LVDS signal is a signal for controlling the main liquid crystal 104 and is transmitted by a balanced transmission method (differential transmission method) that is a transmission method using a potential difference between a pair of signal lines. The RGB signal is a signal for controlling the sub liquid crystal 125 and is transmitted by an unbalanced transmission method (single-end transmission method) which is a transmission method using a potential difference between one line and the ground line. .

なお、図3においては図示していないが、演出統括基板310上には、ROM(Read Only Memory)やRAM(Random Access Memory)などの各種記憶部や、CPU311〜313の動作周波数(クロック周波数)を生成する発振器のほか、各種配線なども配置されている。   Although not shown in FIG. 3, various storage units such as a ROM (Read Only Memory) and a RAM (Random Access Memory), and operating frequencies (clock frequencies) of the CPUs 311 to 313 are provided on the production control board 310. In addition to the oscillator that generates, various wirings are also arranged.

演出統括基板310上には、たとえば支持部340の支持により、所定の間隙を有して液晶中継基板320が配置されている。また、演出統括基板310上には、たとえば支持部350の支持により、所定の間隙を有してCGROM中継基板330が配置されている。液晶中継基板320およびCGROM中継基板330は、演出統括基板310上のCPU311〜313やROMなど、主要部品が外部から見える状態となるように、演出統括基板310上に配置されており、設計段階におけるプログラムの書き換えなど各種取り扱いを妨げないようにしている。なお、液晶中継基板320と、CGROM中継基板330とは、一体化されたものを用いてもよい。   On the production control board 310, for example, the liquid crystal relay board 320 is arranged with a predetermined gap by the support of the support part 340. In addition, a CGROM relay board 330 is disposed on the production control board 310 with a predetermined gap, for example, by support of the support part 350. The liquid crystal relay board 320 and the CGROM relay board 330 are arranged on the production control board 310 so that main components such as the CPUs 311 to 313 and the ROM on the production control board 310 can be seen from the outside. It does not prevent various handling such as rewriting of programs. The liquid crystal relay substrate 320 and the CGROM relay substrate 330 may be integrated.

図3では、支持部340,350によって液晶中継基板320およびCGROM中継基板330を演出統括基板310上に支持させているが、演出制御基板210の配置するためのスペースを増大させないという観点から、演出統括基板310上に重なるように液晶中継基板320およびCGROM中継基板330を配置させる構成としていれば、支持部340,350を用いた構成に限らない。   In FIG. 3, the liquid crystal relay board 320 and the CGROM relay board 330 are supported on the production control board 310 by the support portions 340 and 350, but from the viewpoint of not increasing the space for arranging the production control board 210. As long as the liquid crystal relay substrate 320 and the CGROM relay substrate 330 are arranged so as to overlap the overall substrate 310, the configuration is not limited to the configuration using the support portions 340 and 350.

たとえば、各基板310,320,330を収容する演出基板ケース210a(図2−1参照)に液晶中継基板320およびCGROM中継基板330を支持させる構成としたり、演出統括基板310と液晶中継基板320とを接続するコネクタに液晶中継基板320およびCGROM中継基板330を支持させる構成としたりすることも可能である。   For example, the production board case 210a (see FIG. 2-1) that accommodates the boards 310, 320, and 330 is configured to support the liquid crystal relay board 320 and the CGROM relay board 330, or the production control board 310, the liquid crystal relay board 320, and the like. It is also possible to adopt a configuration in which the liquid crystal relay substrate 320 and the CGROM relay substrate 330 are supported by a connector for connecting the.

液晶中継基板320上には、端子台321と、RTC(Real Time Clock)323と、スケーラ324と、発振器325と、差動回路326と、が設けられている。端子台321は、演出統括基板310に接続するインタフェース、およびメイン液晶104やサブ液晶125に接続するインタフェースとして機能する。   A terminal block 321, an RTC (Real Time Clock) 323, a scaler 324, an oscillator 325, and a differential circuit 326 are provided on the liquid crystal relay substrate 320. The terminal block 321 functions as an interface connected to the production control board 310 and an interface connected to the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125.

具体的には、端子台321には、端子台315に連結する不図示の信号線が連結されており、VDP314から画像信号(LVDS信号やRGB信号)を入力することが可能になっている。また、端子台321には、メイン液晶104やサブ液晶125に連結する不図示の信号線が連結されており、VDP314からの画像信号を、メイン液晶104やサブ液晶125に出力することが可能になっている。   Specifically, a signal line (not shown) connected to the terminal block 315 is connected to the terminal block 321, and an image signal (LVDS signal or RGB signal) can be input from the VDP 314. The terminal block 321 is connected to a signal line (not shown) that is connected to the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125, so that an image signal from the VDP 314 can be output to the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125. It has become.

RTC323は、実時間を計時して出力するものであり、ぱちんこ遊技機100の電源が遮断されてもバックアップ電源(不図示)により計時動作を継続する。スケーラ324は、画像(解像度)の拡大または縮尺をおこなう。発振器325は、4.3インチのサブ液晶125を動作させるための動作周波数(クロック周波数)を生成する。   The RTC 323 measures and outputs the actual time, and continues the time counting operation by a backup power source (not shown) even if the power supply of the pachinko gaming machine 100 is cut off. The scaler 324 enlarges or reduces the image (resolution). The oscillator 325 generates an operating frequency (clock frequency) for operating the 4.3 inch sub liquid crystal 125.

4.3インチのサブ液晶125を動作させるための動作周波数は、たとえば9MHzである。なお、メイン液晶104を動作させるための動作周波数(たとえば54MHz)を生成させる発振器531(図5参照)は、VDP314内に設けられるものでもよいが、演出統括基板310上に設けられている。差動回路326は、RGB信号を、シングルエンド伝送方式からV−by−One(登録商標)方式の差動伝送方式に変換して、サブ液晶125に出力するものである。なお、V−by−One方式と、LVDS方式と、は、通信に用いるライン数が異なるなど通信仕様が異なるものの、それぞれ差動伝送方式による伝送方式である。   The operating frequency for operating the 4.3 inch sub liquid crystal 125 is, for example, 9 MHz. An oscillator 531 (see FIG. 5) that generates an operating frequency (for example, 54 MHz) for operating the main liquid crystal 104 may be provided in the VDP 314, but is provided on the effect control board 310. The differential circuit 326 converts the RGB signal from the single-end transmission system to the V-by-One (registered trademark) system differential transmission system and outputs the converted signal to the sub liquid crystal 125. The V-by-One system and the LVDS system are transmission systems based on the differential transmission system, although the communication specifications are different, such as the number of lines used for communication.

ここで、シングルエンド伝送方式と、差動伝送方式について、補足しておく。一般に、シングルエンド伝送方式は、基準電圧「0」より高い場合「High」を検出しまた低い場合「Low」を検出し、検出した信号に対応してデータ列を表現する方式であり、構造が単純でコストを低く抑えることができるものである。特に、本実施の形態のように、サブ液晶125を動作させる場合には、メイン液晶104を動作させる場合に比べて、必要な情報量が少ないため、構造が単純なシングルエンド伝送方式を用いることが可能である。しかしながら、シングルエンド伝送方式は、グランド線を用いてアースを経由するため、ノイズがのりやすく、また信号が減衰しやすいため、信号線を長くして用いることには適していないという不利な一面がある。   Here, a supplement will be made regarding the single-ended transmission method and the differential transmission method. In general, the single-ended transmission method is a method in which “High” is detected when the reference voltage is higher than “0” and “Low” is detected when the reference voltage is lower, and a data string is expressed corresponding to the detected signal. It is simple and can keep costs low. In particular, when the sub liquid crystal 125 is operated as in the present embodiment, the required amount of information is smaller than when the main liquid crystal 104 is operated, and therefore a single-ended transmission method with a simple structure is used. Is possible. However, since the single-ended transmission system uses a ground line to go through the earth, noise is easily carried and signals are easily attenuated, so there is a disadvantage that it is not suitable for using a long signal line. is there.

具体的には、シングルエンド伝送方式では、基準電圧「0」に対して、「High」と「Low」とを検出するようになっているため、ノイズによって「High」や「Low」を検出する場合がある。つまり、サブ液晶125が演出制御基板210から離間配置されると、その分、ノイズがのりやすくなっている。   Specifically, in the single-ended transmission method, “High” and “Low” are detected with respect to the reference voltage “0”. Therefore, “High” and “Low” are detected by noise. There is a case. In other words, when the sub liquid crystal 125 is disposed away from the effect control board 210, noise is more likely to travel.

一方、差動伝送方式は、プラス側とマイナス側に結線される、一対の分離独立した信号線を用いており、各信号の電位差(信号レベルの差)によりデータを伝送する方式である。たとえば、信号レベルの差がプラスであれば「High」、マイナスであれば「Low」を検出する。   On the other hand, the differential transmission method uses a pair of separate and independent signal lines connected to the plus side and the minus side, and transmits data by the potential difference (signal level difference) of each signal. For example, “High” is detected if the signal level difference is positive, and “Low” is detected if it is negative.

具体的には、差動伝送方式では、ノイズに応じて基準電圧も変化するため、この基準電圧よりも大きい電圧を「High」として検出し、基準電圧よりも小さい電圧を「Low」として検出する。つまり、ノイズに応じて基準電圧も上下するため、「High」と「Low」との相対的な関係は変わらないようになっている。そのため、差動伝送方式は、シングルエンド伝送方式に比べて、ノイズに対する耐性に優れている。   Specifically, in the differential transmission method, since the reference voltage also changes according to noise, a voltage larger than this reference voltage is detected as “High”, and a voltage smaller than the reference voltage is detected as “Low”. . That is, since the reference voltage also increases or decreases according to noise, the relative relationship between “High” and “Low” does not change. Therefore, the differential transmission method is more resistant to noise than the single-ended transmission method.

また、差動信号の場合、シングルエンド伝送方式に比べて、所定の電圧を印加した直後など一時的に定常値を超過する電圧が印加される、いわゆるオーバシュートやアンダシュートが生じにくくなっている。これにより、オーバシュートやアンダシュートにともなう素子の破壊が生じにくくなっている。さらに、差動伝送方式は、シングルエンド伝送方式よりもノイズ耐性が高いため、シングルエンドよりも高速な伝送速度、小さな信号振幅、低い消費電力、少ない電磁障害での信号処理が可能になる。   Also, in the case of differential signals, compared to the single-ended transmission method, a voltage that temporarily exceeds a steady value, such as immediately after a predetermined voltage is applied, is less likely to cause so-called overshoot or undershoot. . This makes it difficult for the element to be destroyed due to overshoot or undershoot. Furthermore, since the differential transmission method has higher noise resistance than the single-ended transmission method, it is possible to perform signal processing with higher transmission speed, smaller signal amplitude, lower power consumption, and less electromagnetic interference than the single-ended transmission method.

なお、ぱちんこ遊技機100は、遊技店においては、いわゆる島設備に設置されるものであり、この島設備内は遊技球を回収したり研磨したりするため各種電気装置や各種配線などが設けられているため、ノイズが発生しやすい環境になっている。そのため、液晶中継基板320とサブ液晶125との間の長い信号線232(図2−2参照)を用いたデータの伝送方式については、ノイズを拾いにくい差動伝送方式とすることが効果的になっている。   The pachinko gaming machine 100 is installed in a so-called island facility in a game store, and various electrical devices and various wirings are provided in the island facility to collect and polish game balls. Therefore, the environment is prone to noise. For this reason, it is effective to adopt a differential transmission method that hardly picks up noise as a data transmission method using the long signal line 232 (see FIG. 2-2) between the liquid crystal relay substrate 320 and the sub liquid crystal 125. It has become.

また、差動伝送方式とすることにより、端子台321とサブ液晶125との信号線の数を減らすことができ、端子の数を減らすことができるようになっている。具体的には、シングルエンド伝送方式の接続では、たとえば端子数が21となるのに対して、差動伝送方式では端子数が2となる。   In addition, by adopting the differential transmission method, the number of signal lines between the terminal block 321 and the sub liquid crystal 125 can be reduced, and the number of terminals can be reduced. Specifically, in the connection of the single-end transmission method, for example, the number of terminals is 21, whereas in the differential transmission method, the number of terminals is 2.

CGROM中継基板330上には、CGROM331が設けられている。CGROM331は、動画などの画像データを記憶する記憶媒体である。CGROM331としては、たとえば、16ギガバイト、24ギガバイトまたは32ギガバイト(以下「ギガバイト」を「G」と表記する)の記憶容量を有するものが用いられる。   A CGROM 331 is provided on the CGROM relay board 330. The CGROM 331 is a storage medium that stores image data such as moving images. As the CGROM 331, for example, one having a storage capacity of 16 gigabytes, 24 gigabytes, or 32 gigabytes (hereinafter “gigabytes” is expressed as “G”) is used.

(ぱちんこ遊技機の制御部の内部構成)
つぎに、図4を用いて、ぱちんこ遊技機100の制御部の内部構成について説明する。図4は、ぱちんこ遊技機の制御部の内部構成を示すブロック図である。図4に示すように、ぱちんこ遊技機100の制御部400は、遊技の進行を制御する主制御部401と、演出内容を制御する演出制御部402と、賞球の払い出しを制御する賞球制御部403とを備えている。以下にそれぞれの制御部の構成について詳細に説明する。
(Internal configuration of control unit of pachinko machine)
Next, the internal configuration of the control unit of the pachinko gaming machine 100 will be described with reference to FIG. FIG. 4 is a block diagram showing the internal configuration of the control unit of the pachinko gaming machine. As shown in FIG. 4, the control unit 400 of the pachinko gaming machine 100 includes a main control unit 401 that controls the progress of the game, an effect control unit 402 that controls the contents of the effect, and a prize ball control that controls the payout of the prize ball. Part 403. The configuration of each control unit will be described in detail below.

(1.主制御部)
主制御部401は、CPU(Central Processing Unit)411と、ROM(Read Only Memory)412と、RAM(Random Access Memory)413と、不図示の入出力インタフェース(I/F)などを備えて構成される。
(1. Main control unit)
The main control unit 401 includes a CPU (Central Processing Unit) 411, a ROM (Read Only Memory) 412, a RAM (Random Access Memory) 413, an input / output interface (I / F) (not shown), and the like. The

主制御部401は、CPU411がRAM413をワークエリアとして使用しながら、ROM412に記憶された各種プログラムを実行することによって、ぱちんこ遊技機100の遊技の進行を制御するように機能する。具体的には、主制御部401は、当たり判定、普通図柄判定、遊技状態の設定などをおこない、遊技の進行を制御する。主制御部401は、主制御基板200(図2−1参照)によって実現される。   The main control unit 401 functions to control the progress of the game of the pachinko gaming machine 100 by executing various programs stored in the ROM 412 while the CPU 411 uses the RAM 413 as a work area. Specifically, the main control unit 401 controls the progress of the game by performing a hit determination, a normal symbol determination, a game state setting, and the like. The main control unit 401 is realized by the main control board 200 (see FIG. 2-1).

CPU411は、予めROM412に記憶された各種プログラムに基づき、遊技内容の進行にともなう基本処理を実行する。ROM412には、当たり判定プログラム、特図変動プログラム、大入賞口制御プログラム、遊技状態設定プログラム、などが記憶されている。   The CPU 411 executes basic processing in accordance with the progress of game content based on various programs stored in the ROM 412 in advance. The ROM 412 stores a winning determination program, a special figure variation program, a special winning opening control program, a game state setting program, and the like.

当たり判定プログラムは、始動口スイッチ(SW)421,422によって検出された遊技球に対して、特別遊技の判定である当たり判定をおこなうプログラムである。特図変動プログラムは、当たり判定結果に応じて、特別図柄の変動開始から変動停止までの変動態様を示した所定の変動パターンを用いて特別図柄を変動停止させるプログラムである。   The hit determination program is a program that performs a hit determination, which is a determination of a special game, on the game balls detected by the start port switches (SW) 421 and 422. The special symbol variation program is a program that causes the special symbol to be stopped by using a predetermined variation pattern indicating a variation mode from the variation start to the variation stop of the special symbol according to the hit determination result.

大入賞口制御プログラムは、当たり時に、所定の開放時間を1ラウンドとして、たとえば15ラウンド、大入賞口109を開放させるプログラムである。遊技状態設定プログラムは、当たりの種類に応じて、当たり終了後の遊技状態を、低確率遊技状態または高確率遊技状態に設定するとともに、電チューサポート機能が付加される遊技状態、または電チューサポート機能が付加されない遊技状態を設定するプログラムである。   The special winning opening control program is a program for opening the special winning opening 109 for 15 rounds, for example, with a predetermined opening time as one round. The gaming state setting program sets the gaming state after the winning is set to a low probability gaming state or a high probability gaming state according to the type of winning, and a gaming state to which an electric chew support function is added, or electric chew support This is a program for setting a gaming state to which no function is added.

高確率遊技状態は、低確率遊技状態に比べて、たとえば5倍程度大当たりが発生しやすい遊技状態である。電チューサポート機能は、普通図柄の変動時間を短くするとともに、電動チューリップ107の開放時間を長くする機能である。   The high probability gaming state is a gaming state in which, for example, about five times as many jackpots are likely to occur as compared to the low probability gaming state. The electric chew support function is a function of shortening the normal symbol variation time and lengthening the opening time of the electric tulip 107.

また、主制御部401には、遊技球を検出する各種スイッチ(SW)、大入賞口109などの電動役物を開閉動作させるためのソレノイド、上記の特図1表示部112a、特図2表示部112b、普通図柄表示部113、保留表示部114などが接続される。   In addition, the main control unit 401 includes various switches (SW) for detecting a game ball, a solenoid for opening and closing an electric accessory such as a special prize opening 109, the above-described special figure 1 display unit 112a, and special figure 2 display. The unit 112b, the normal symbol display unit 113, the hold display unit 114, and the like are connected.

具体的に、上記の各種SWとしては、第1始動口105へ入賞した遊技球を検出する第1始動口SW421と、第2始動口106へ入賞した遊技球を検出する第2始動口SW422と、ゲート108を通過した遊技球を検出するゲートSW423と、大入賞口109へ入賞した遊技球を検出する大入賞口SW424と、普通入賞口110へ入賞した遊技球を検出する普通入賞口SW425とが主制御部401に接続される。それぞれのSW(421〜425)による検出結果は主制御部401へ入力される。これらのSWには、近接スイッチなどが用いられる。   Specifically, the various SWs include a first start port SW421 that detects a game ball won in the first start port 105, and a second start port SW422 that detects a game ball won in the second start port 106. , A gate SW 423 that detects a game ball that has passed through the gate 108, a big winning opening SW 424 that detects a gaming ball that has won a prize winning opening 109, and a normal winning opening SW 425 that detects a gaming ball that has won a winning prize 110 Is connected to the main control unit 401. Detection results by the respective SWs (421 to 425) are input to the main control unit 401. A proximity switch or the like is used for these SWs.

また、上記のソレノイドとしては、電動チューリップ107を開閉動作させる電動チューリップソレノイド431と、大入賞口109を開閉動作させる大入賞口ソレノイド432とが主制御部401に接続される。主制御部401は、それぞれのソレノイド(431,432)に対する駆動を制御する。   In addition, as the solenoid, an electric tulip solenoid 431 that opens and closes the electric tulip 107 and a large winning opening solenoid 432 that opens and closes the large winning opening 109 are connected to the main control unit 401. The main control unit 401 controls driving of the solenoids (431, 432).

さらに、主制御部401は、演出制御部402および賞球制御部403にも接続され、それぞれの制御部に対して各種コマンドを出力する。たとえば、主制御部401は、演出制御部402に対しては変動開始コマンド、変動停止コマンドなどのコマンドを出力する。また、主制御部401は、賞球制御部403に対しては賞球コマンドを出力する。   Further, the main control unit 401 is also connected to the effect control unit 402 and the prize ball control unit 403, and outputs various commands to the respective control units. For example, the main control unit 401 outputs commands such as a change start command and a change stop command to the effect control unit 402. The main control unit 401 outputs a prize ball command to the prize ball control unit 403.

(2.演出制御部)
演出制御部402は、演出制御基板210(図3参照)に相当し、システム制御部402aと、画像表示制御部402bと、ランプ制御部402cとによって構成され、ぱちんこ遊技機100の演出内容を制御する機能を有する。システム制御部402aは、主制御部401から受信した各種コマンドに基づいて演出制御部402全体を統括する機能を有している。画像表示制御部402bは、システム制御部402aからの指示内容に基づいて画像および音声の制御をおこなう機能を有している。ランプ制御部402cは、遊技盤101および枠部材115などに設けられたランプの点灯を制御する機能を有している。
(2. Production control unit)
The production control unit 402 corresponds to the production control board 210 (see FIG. 3), and includes a system control unit 402a, an image display control unit 402b, and a lamp control unit 402c, and controls production contents of the pachinko gaming machine 100. It has the function to do. The system control unit 402 a has a function of supervising the entire effect control unit 402 based on various commands received from the main control unit 401. The image display control unit 402b has a function of controlling images and sound based on the instruction content from the system control unit 402a. The lamp control unit 402c has a function of controlling lighting of lamps provided on the game board 101, the frame member 115, and the like.

本実施の形態において、システム制御部402aと、画像表示制御部402bと、ランプ制御部402cとは、同一のプリント基板(演出統括基板310)上に設けられているが、それぞれ、独立したプリント基板上に設けられるようにしている。   In the present embodiment, the system control unit 402a, the image display control unit 402b, and the lamp control unit 402c are provided on the same printed circuit board (production control board 310). It is intended to be provided on the top.

(2−1.システム制御部)
まず、システム制御部402aの構成について説明する。システム制御部402aは、システムCPU311と、ROM442と、RAM443と、不図示の入出力インタフェース(I/F)などを備えて構成される。
(2-1. System control unit)
First, the configuration of the system control unit 402a will be described. The system control unit 402a includes a system CPU 311, a ROM 442, a RAM 443, an input / output interface (I / F) (not shown), and the like.

システムCPU311は、予めROM442に記憶された各種プログラムに基づき、演出内容を決定する処理を実行する。ROM442には、システムCPU311が各種処理を実行するために必要となるプログラムが記憶されている。RAM443は、システムCPU311のワークエリアとして機能する。システムCPU311が各種プログラムを実行することによりRAM443にセットされたデータは、所定のタイミングにて画像表示制御部402bおよびランプ制御部402cに対して出力される。   The system CPU 311 executes processing for determining the production content based on various programs stored in the ROM 442 in advance. The ROM 442 stores programs necessary for the system CPU 311 to execute various processes. The RAM 443 functions as a work area for the system CPU 311. Data set in the RAM 443 by the system CPU 311 executing various programs is output to the image display control unit 402b and the lamp control unit 402c at a predetermined timing.

システム制御部402aは、システムCPU311がRAM443をワークエリアとして使用しながら、ROM442に記憶された、演出統括プログラムなどのプログラムを実行することによって、演出制御部402全体を統括するように機能する。演出統括プログラムは、特別図柄の変動に対応させて、演出図柄を用いたリーチ演出などの変動演出や、客待ち状態中の客待ち演出を統括するプログラムである。   The system control unit 402a functions to control the entire effect control unit 402 by executing a program such as an effect control program stored in the ROM 442 while the system CPU 311 uses the RAM 443 as a work area. The production supervision program is a program that supervises fluctuation production such as reach production using production symbols and customer waiting production in the customer waiting state in correspondence with the fluctuation of special symbols.

また、システム制御部402aには、演出ボタン119が接続されており、遊技者から演出ボタン119が操作(押下)された旨を示すデータが入力される。また、システム制御部402aには、十字キー120が接続されており、遊技者によって選択されたキーに対応するデータが入力される。   In addition, an effect button 119 is connected to the system control unit 402a, and data indicating that the effect button 119 is operated (pressed) from the player is input. In addition, a cross key 120 is connected to the system control unit 402a, and data corresponding to the key selected by the player is input.

(2−2.画像表示制御部)
つぎに、画像表示制御部402bの構成について説明する。画像表示制御部402bは、画像CPU312と、ROM452と、RAM453と、VDP314と、RTC323と、スケーラ324と、CGROM331と、不図示の入出力インタフェース(I/F)などを備えて構成される。
(2-2. Image display control unit)
Next, the configuration of the image display control unit 402b will be described. The image display control unit 402b includes an image CPU 312, a ROM 452, a RAM 453, a VDP 314, an RTC 323, a scaler 324, a CGROM 331, an input / output interface (I / F) (not shown), and the like.

画像CPU312は、画像や音声の生成および出力処理を実行する。ROM452には、画像や音声の生成および出力処理のためのプログラムや、背景画像・図柄画像・キャラクタ画像・予告画像など各種画像データや各種音声データなどが記憶されている。RAM453は、画像CPU312のワークエリアとして機能し、メイン液晶104やサブ液晶125に表示させる画像データやスピーカ454から出力させる音声データが一時的に格納される。   The image CPU 312 executes image and sound generation and output processing. The ROM 452 stores programs for generating and outputting images and sounds, various image data such as background images, design images, character images, and warning images, various sound data, and the like. The RAM 453 functions as a work area of the image CPU 312 and temporarily stores image data to be displayed on the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125 and audio data to be output from the speaker 454.

すなわち、画像表示制御部402bは、画像CPU312がRAM453をワークエリアとして使用しながら、ROM452に記憶された画像制御プログラムや音声制御プログラムなどの各種プログラムを実行することによって、システム制御部402aからの指示に基づいて画像および音声の制御をおこなうように機能する。   That is, the image display control unit 402b executes instructions from the system control unit 402a by executing various programs such as an image control program and a sound control program stored in the ROM 452 while the image CPU 312 uses the RAM 453 as a work area. It functions to control the image and sound based on the above.

たとえば、画像CPU312は、システム制御部402aから指示された指示内容に基づいて、背景画像表示処理、演出図柄変動/停止表示処理、キャラクタ画像表示処理など各種画像処理と、音声を出力させる音声処理を実行する。このときには、VDP314は、画像CPU312からの指示に基づいて、処理に必要な画像データをCGROM331から読み出して、描画データを生成して、たとえばVRAM(Video RAM)などの所定の記憶領域に書き込む。   For example, the image CPU 312 performs various image processes such as a background image display process, an effect symbol variation / stop display process, a character image display process, and a sound process for outputting sound based on the instruction content instructed by the system control unit 402a. Run. At this time, the VDP 314 reads out image data required for processing from the CGROM 331 based on an instruction from the image CPU 312, generates drawing data, and writes it in a predetermined storage area such as a VRAM (Video RAM).

所定の記憶領域に書き込まれた背景画像や演出図柄画像などの描画データは、所定のタイミングでメイン液晶104やサブ液晶125に対して出力され、メイン液晶104やサブ液晶125の表示画面上において重畳表示される。また、画像CPU312は、処理に必要な音声データをROM452から読み出して、RAM453に書き込む。RAM453に書き込まれた音声データは、たとえばシステム制御部402aを介してスピーカ454に対して出力され、音声データに基づく音声がスピーカ454から出力される。   Drawing data such as a background image and effect design image written in a predetermined storage area is output to the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125 at a predetermined timing, and is superimposed on the display screen of the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125. Is displayed. Further, the image CPU 312 reads out audio data necessary for processing from the ROM 452 and writes it in the RAM 453. The audio data written in the RAM 453 is output to the speaker 454 via the system control unit 402a, for example, and audio based on the audio data is output from the speaker 454.

(2−3.ランプ制御部)
つぎに、ランプ制御部402cの構成について説明する。ランプ制御部402cは、ランプ制御CPU313と、ROM462と、RAM463と、不図示の入出力インタフェース(I/F)などを備えて構成される。ランプ制御CPU313は、ランプを点灯させる処理などを実行する。ROM462には、各種プログラム、当該処理に必要となるランプ点灯に用いる制御データなどが記憶されている。RAM463は、ランプ制御CPU313のワークエリアとして機能する。
(2-3. Lamp control unit)
Next, the configuration of the lamp control unit 402c will be described. The lamp control unit 402c includes a lamp control CPU 313, a ROM 462, a RAM 463, an input / output interface (I / F) (not shown), and the like. The lamp control CPU 313 executes processing for lighting the lamp and the like. The ROM 462 stores various programs, control data used for lamp lighting necessary for the processing, and the like. The RAM 463 functions as a work area for the lamp control CPU 313.

ランプ制御部402cは、演出ライト部116と、盤ランプ464と、演出役物465と、枠ランプ466とに接続され、点灯制御するデータや動作制御するデータを出力する。これにより、ランプ制御部402cは、遊技盤101および枠部材115などに設けられたランプの点灯、演出役物465の動作を制御するように機能する。   The lamp control unit 402c is connected to the effect light unit 116, the panel lamp 464, the effect actor 465, and the frame lamp 466, and outputs lighting control data and operation control data. Accordingly, the lamp control unit 402c functions to control the lighting of the lamps provided on the game board 101, the frame member 115, and the like, and the operation of the effect actor 465.

(3.賞球制御部)
つぎに、賞球制御部403の構成について説明する。賞球制御部403は、CPU481と、ROM482と、RAM483と、不図示の入出力インタフェース(I/F)などを備えて構成される。CPU481は、払い出す賞球を制御する賞球制御処理を実行する。ROM482には、当該処理に必要となるプログラムなどが記憶されている。RAM483は、CPU481のワークエリアとして機能する。
(3. Prize ball control unit)
Next, the configuration of the winning ball control unit 403 will be described. The winning ball control unit 403 includes a CPU 481, a ROM 482, a RAM 483, an input / output interface (I / F) (not shown), and the like. The CPU 481 executes a prize ball control process for controlling a prize ball to be paid out. The ROM 482 stores a program necessary for the processing. The RAM 483 functions as a work area for the CPU 481.

また、賞球制御部403は、払出部(払出駆動モータ)491と、発射部492と、定位置検出SW493と、払出球検出SW494と、球有り検出SW495と、満タン検出SW496と接続される。賞球制御部403は、払出部491に対して入賞時の賞球数を払い出す制御をおこなう。払出部491は、遊技球の貯留部から所定数を払い出すためのモータからなる。具体的には、賞球制御部403は、払出部491に対して各入賞口に入賞した遊技球に対応した賞球数を払い出す制御をおこなう。   The prize ball control unit 403 is connected to a payout unit (payout drive motor) 491, a launch unit 492, a fixed position detection SW493, a payout ball detection SW494, a ball presence detection SW495, and a full tank detection SW496. . The prize ball control unit 403 controls the payout unit 491 to pay out the number of prize balls at the time of winning. The payout unit 491 includes a motor for paying out a predetermined number from the game ball storage unit. Specifically, the winning ball control unit 403 controls the paying unit 491 to pay out the number of winning balls corresponding to the game balls won in each winning opening.

また、賞球制御部403は、発射部492に対する遊技球の発射の操作を検出して遊技球の発射を制御する。発射部492は、遊技のための遊技球を発射するものであり、遊技者による遊技操作を検出するセンサと、遊技球を発射させるソレノイド等を備える。賞球制御部403は、発射部492のセンサにより遊技操作を検出すると、検出された遊技操作に対応してソレノイド等を駆動させて遊技球を間欠的に発射させ、遊技盤101の遊技領域103に遊技球を送り出す。   The award ball control unit 403 detects the operation of launching a game ball with respect to the launch unit 492 and controls the launch of the game ball. The launching unit 492 launches a game ball for a game, and includes a sensor that detects a game operation by the player, a solenoid that launches the game ball, and the like. When the prize ball control unit 403 detects a game operation by the sensor of the launch unit 492, the game ball 103 is intermittently fired by driving a solenoid or the like in response to the detected game operation, and the game area 103 of the game board 101 is played. A game ball is sent out.

また、この賞球制御部403には、払い出す遊技球の状態を検出する各所の検出部が接続され、賞球のための払い出し状態を検出する。これらの検出部としては、定位置検出SW493、払出球検出SW494、球有り検出SW495、満タン検出SW496等がある。たとえば、賞球制御部403は、賞球制御基板によってその機能を実現する。   The prize ball control unit 403 is connected to various detection units for detecting the state of the game ball to be paid out, and detects the payout state for the prize ball. These detection units include a fixed position detection SW493, a payout ball detection SW494, a ball presence detection SW495, a full tank detection SW496, and the like. For example, the prize ball control unit 403 realizes its function by a prize ball control board.

また、主制御部401には、盤用外部情報端子基板497が接続されており、主制御部401が実行処理した各種情報を外部に出力することができる。賞球制御部403についても、枠用外部情報端子基板498が接続されており、賞球制御部403が実行処理した各種情報を外部に出力することができる。   In addition, a panel external information terminal board 497 is connected to the main control unit 401, and various information executed by the main control unit 401 can be output to the outside. The prize ball control unit 403 is also connected to the frame external information terminal board 498, and can output various information executed by the prize ball control unit 403 to the outside.

(演出制御部の詳細な構成)
つぎに、図5を用いて、演出制御部402(演出制御基板210)の詳細な構成について説明する。図5は、演出制御部の詳細な構成を示すブロック図である。図5において、演出制御部402は、演出統括基板310と、液晶中継基板320と、CGROM中継基板330と、バックライト駆動基板560と、からなる。
(Detailed configuration of production control unit)
Next, the detailed configuration of the effect control unit 402 (effect control board 210) will be described with reference to FIG. FIG. 5 is a block diagram showing a detailed configuration of the effect control unit. In FIG. 5, the effect control unit 402 includes an effect control board 310, a liquid crystal relay board 320, a CGROM relay board 330, and a backlight drive board 560.

演出統括基板310は、中継基板インタフェース(I/F)501,502を介して、液晶中継基板320と接続されている。第1中継基板I/F501は、具体的には、図3に示した端子台315である。また、液晶中継基板I/F502は、具体的には、図3に示した端子台321である。   The production control board 310 is connected to the liquid crystal relay board 320 via relay board interfaces (I / F) 501 and 502. Specifically, the first relay board I / F 501 is the terminal block 315 shown in FIG. Further, the liquid crystal relay substrate I / F 502 is specifically the terminal block 321 shown in FIG.

演出統括基板310には、第2中継基板I/F503が設けられ、第2中継基板I/F503を介してCGROM中継基板330と接続されている。さらに、演出統括基板310には、バックライト駆動基板I/F514が設けられ、バックライト駆動基板I/F514を介してバックライト駆動基板560と接続されている。   The production control board 310 is provided with a second relay board I / F 503 and connected to the CGROM relay board 330 via the second relay board I / F 503. Further, the effect control board 310 is provided with a backlight drive board I / F 514 and is connected to the backlight drive board 560 via the backlight drive board I / F 514.

演出統括基板310には、システムCPU311が配置されている。システムCPU311は、主制御基板I/F511に接続され、ROM442に記憶されている各種プログラムを用いて、RAM443をワークエリアとして使用しながら、主制御部401のCPU411から送信されるコマンドに応じた演出内容を選択して、演出制御部402全体を統括する。   A system CPU 311 is arranged on the production control board 310. The system CPU 311 is connected to the main control board I / F 511, and uses various programs stored in the ROM 442, and uses the RAM 443 as a work area, while producing effects according to commands transmitted from the CPU 411 of the main control unit 401. The content is selected, and the entire production control unit 402 is controlled.

また、システムCPU311は、動作周波数(たとえば6MHz)を生成する水晶振動子からなる発振器512に接続され、動作周波数を動作基準として動作する。さらに、システムCPU311は、バックライト駆動基板I/F514を介して、バックライト駆動基板560に接続し、メイン液晶104のバックライトの輝度を制御する。具体的には、システムCPU311は、システムCPU311に接続されるバックライト調光ボリューム(図中、BL調光ボリューム)515の調節量に基づいて、バックライトの輝度を制御する。   The system CPU 311 is connected to an oscillator 512 formed of a crystal resonator that generates an operating frequency (for example, 6 MHz), and operates using the operating frequency as an operation reference. Further, the system CPU 311 is connected to the backlight drive board 560 via the backlight drive board I / F 514 and controls the luminance of the backlight of the main liquid crystal 104. Specifically, the system CPU 311 controls the brightness of the backlight based on the adjustment amount of the backlight dimming volume (BL dimming volume in the figure) 515 connected to the system CPU 311.

また、システムCPU311は、決定した演出内容を、ランプ制御CPU313および画像CPU312へ送信する。また、システムCPU311は、画像CPU312から画像表示タイミングを受信し、メイン液晶104またはサブ液晶125に表示させる画像の表示タイミングに同期させて、音声の出力タイミングやランプの点灯タイミングを制御する。   In addition, the system CPU 311 transmits the determined contents of the effect to the lamp control CPU 313 and the image CPU 312. The system CPU 311 receives the image display timing from the image CPU 312 and controls the audio output timing and the lamp lighting timing in synchronization with the display timing of the image displayed on the main liquid crystal 104 or the sub liquid crystal 125.

ランプ制御CPU313は、水晶振動子からなる発振器521に接続され、当該発振器521にて生成された動作周波数(たとえば10MHz)を動作基準にして、RAM463をワークエリアとして使用しながら、ROM462に記憶されている各種プログラムを実行する。具体的には、ランプ制御CPU313は、システムCPU311から入力されるコマンドに応じたランプデータや演出役物465を動作させるための駆動データを選択し、選択したデータを出力させる。   The lamp control CPU 313 is connected to an oscillator 521 made of a crystal resonator and stored in the ROM 462 while using the RAM 463 as a work area with the operation frequency (for example, 10 MHz) generated by the oscillator 521 as an operation reference. Execute various programs. Specifically, the lamp control CPU 313 selects lamp data corresponding to a command input from the system CPU 311 and drive data for operating the effect agent 465, and outputs the selected data.

また、ランプ制御CPU313は、盤面I/F522に接続され、遊技盤101上の盤ランプ464の発光を制御する。さらに、ランプ制御CPU313は、アンプ基板I/F513に接続され、アンプ基板I/F513を介して、不図示の枠ランプ駆動基板へ、クロック信号や制御信号などを出力する。また、演出統括基板310には、電源基板I/F523が接続され、電源基板I/F523から、演出統括基板310、液晶中継基板320、CGROM中継基板550,551、バックライト駆動基板561,562に必要な所定の電圧が供給されるようになっている。具体的には、電源基板I/F523は、外部入力された、+35V、+15V、+5Vの電圧を供給する。   The lamp control CPU 313 is connected to the board surface I / F 522 and controls light emission of the board lamp 464 on the game board 101. Further, the lamp control CPU 313 is connected to the amplifier board I / F 513, and outputs a clock signal, a control signal, and the like to the frame lamp driving board (not shown) via the amplifier board I / F 513. Further, the production control board 310 is connected with a power supply board I / F 523, and the power supply board I / F 523 is connected to the production control board 310, the liquid crystal relay board 320, the CGROM relay boards 550 and 551, and the backlight drive boards 561 and 562. A necessary predetermined voltage is supplied. Specifically, the power supply board I / F 523 supplies + 35V, + 15V, and + 5V input externally.

画像CPU312は、水晶振動子からなる発振器525に接続され、当該発振器525にて生成された動作周波数(たとえば30MHz)を動作基準にして、RAM453をワークエリアとして使用しながら、ROM452に記憶されている各種プログラムを実行する。具体的には、画像CPU312は、システムCPU311から入力されるコマンドに応じた画像を選択し、選択した画像をメイン液晶104やサブ液晶125に表示させる。   The image CPU 312 is connected to an oscillator 525 made of a crystal resonator, and stored in the ROM 452 while using the RAM 453 as a work area with the operation frequency (for example, 30 MHz) generated by the oscillator 525 as an operation reference. Execute various programs. Specifically, the image CPU 312 selects an image corresponding to a command input from the system CPU 311 and displays the selected image on the main liquid crystal 104 or the sub liquid crystal 125.

また、画像CPU312は、VDP314に接続されている。VDP314は、水晶振動子からなる発振器531に接続され、当該発振器531にて生成された原発周波数(たとえば33.3MHz)を動作基準にして動作する。VDP314は、具体的には、画像CPU312からのコマンドに基づいて、当該コマンドに対応する動画データや静止画データをCGROM331から読み込んで、メイン液晶104やサブ液晶125に画像を出力させる。また、VDP314には、音源DSP(Digital Signal Processor)が内蔵されており、アンプ基板I/F513を介して、画像に応じた音声をスピーカ454から出力させる。   The image CPU 312 is connected to the VDP 314. The VDP 314 is connected to an oscillator 531 made of a crystal resonator, and operates with a primary frequency (for example, 33.3 MHz) generated by the oscillator 531 as an operation reference. Specifically, based on a command from the image CPU 312, the VDP 314 reads moving image data and still image data corresponding to the command from the CGROM 331 and causes the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125 to output an image. The VDP 314 has a built-in sound source DSP (Digital Signal Processor), and outputs sound corresponding to the image from the speaker 454 via the amplifier board I / F 513.

また、VDP314は、発振器531によって生成された原発周波数(たとえば33.3MHz)を基に、位相同期回路を用いてメイン液晶104を動作させるための動作周波数(たとえば54MHz)を生成する。VDP314は、位相同期回路を用いることにより、発振器531や、液晶中継基板320の発振器325によって生成される原発周波数以上の周波数を生成することが可能になっている。   Further, the VDP 314 generates an operating frequency (for example, 54 MHz) for operating the main liquid crystal 104 using the phase synchronization circuit based on the primary frequency (for example, 33.3 MHz) generated by the oscillator 531. The VDP 314 can generate a frequency equal to or higher than the primary frequency generated by the oscillator 531 or the oscillator 325 of the liquid crystal relay substrate 320 by using a phase synchronization circuit.

なお、サブ液晶125を動作させるための動作周波数(たとえば9MHz)は、発振器531によって生成された原発周波数(たとえば33.3MHz)よりも小さい周波数であるため、VDP314は、9MHzの動作周波数を生成することはできない。そのため、詳細については後述するが、サブ液晶125用の動作周波数を生成する発振器325は液晶中継基板320上に設けられている。   Note that since the operating frequency (for example, 9 MHz) for operating the sub liquid crystal 125 is lower than the primary frequency (for example, 33.3 MHz) generated by the oscillator 531, the VDP 314 generates an operating frequency of 9 MHz. It is not possible. Therefore, although details will be described later, an oscillator 325 that generates an operating frequency for the sub liquid crystal 125 is provided on the liquid crystal relay substrate 320.

VDP314には、音量SW532が接続されている。この音量SW532は、音量を調節するためのスライドスイッチであり、スイッチの位置によって、たとえば4段階のうちいずれか一つを検出し、検出した位置をアンプ基板I/F513へ送信する。   A volume SW 532 is connected to the VDP 314. The volume SW 532 is a slide switch for adjusting the volume, and detects any one of, for example, four stages according to the position of the switch, and transmits the detected position to the amplifier board I / F 513.

液晶中継基板320には、RTC323と、スケーラ324と、発振器325と、差動回路326と、が設けられている。また、液晶中継基板320には、メイン液晶I/F541が設けられており、メイン液晶104に接続している。さらに、液晶中継基板320には、サブ液晶I/F542が設けられており、サブ液晶125に接続している。   The liquid crystal relay substrate 320 is provided with an RTC 323, a scaler 324, an oscillator 325, and a differential circuit 326. Further, the liquid crystal relay substrate 320 is provided with a main liquid crystal I / F 541 and is connected to the main liquid crystal 104. Further, the liquid crystal relay substrate 320 is provided with a sub liquid crystal I / F 542 and is connected to the sub liquid crystal 125.

メイン液晶I/F541およびサブ液晶I/F542は、図3に示した端子台321に相当する。液晶中継基板320は、メイン液晶104の種別(解像度)や、サブ液晶125の数に応じて、適宜仕様を変更することができるようになっている。液晶中継基板320の仕様ごとの詳細な説明については、図6−1〜図6−3を用いて後述する。   The main liquid crystal I / F 541 and the sub liquid crystal I / F 542 correspond to the terminal block 321 shown in FIG. The specifications of the liquid crystal relay substrate 320 can be changed as appropriate according to the type (resolution) of the main liquid crystal 104 and the number of sub liquid crystals 125. Detailed description for each specification of the liquid crystal relay substrate 320 will be described later with reference to FIGS.

CGROM中継基板330は、第2中継基板I/F503を介して演出統括基板310に接続されている。CGROM中継基板330は、CGROM331の容量に応じて異なるものが用いられ、たとえば、32GのCGROM331を用いる場合には32G用CGROM中継基板550が用いられ、24GのCGROM331を用いる場合には24G用CGROM中継基板551が用いられる。つまり、CGROM中継基板330は、CGROM331の容量に応じて、適宜仕様を変更することができるようになっている。CGROM中継基板330の仕様ごとの詳細な説明については、図7−1および図7−2を用いて後述する。   The CGROM relay board 330 is connected to the production control board 310 via the second relay board I / F 503. Different CGROM relay boards 330 are used depending on the capacity of the CGROM 331. For example, a 32G CGROM relay board 550 is used when a 32G CGROM 331 is used, and a 24G CGROM relay is used when a 24G CGROM 331 is used. A substrate 551 is used. That is, the specification of the CGROM relay board 330 can be changed as appropriate according to the capacity of the CGROM 331. Detailed description for each specification of the CGROM relay board 330 will be described later with reference to FIGS.

バックライト駆動基板560(19インチ用バックライト駆動基板561または15インチ用バックライト駆動基板562)は、バックライト駆動基板I/F514を介して演出統括基板310に接続されている。バックライト駆動基板560は、メイン液晶104の種別(解像度)に応じて異なるものが用いられ、たとえば、19インチのメイン液晶104を用いる場合には、19インチ用バックライト駆動基板561が用いられる。   The backlight drive board 560 (19-inch backlight drive board 561 or 15-inch backlight drive board 562) is connected to the production control board 310 via the backlight drive board I / F 514. Different backlight drive substrates 560 are used depending on the type (resolution) of the main liquid crystal 104. For example, when the 19-inch main liquid crystal 104 is used, a 19-inch backlight drive substrate 561 is used.

また、15インチのメイン液晶104を用いる場合には、15インチ用バックライト駆動基板562が用いられる。つまり、バックライト駆動基板560は、使用する液晶中継基板320に応じて、適宜仕様を変更することができるようになっている。バックライト駆動基板560の仕様ごとの詳細な説明については、図8−1および図8−2を用いて後述する。   Further, when the 15-inch main liquid crystal 104 is used, a 15-inch backlight driving substrate 562 is used. That is, the specification of the backlight driving substrate 560 can be changed as appropriate according to the liquid crystal relay substrate 320 to be used. Detailed description for each specification of the backlight drive substrate 560 will be described later with reference to FIGS.

なお、12.1インチのメイン液晶104を接続する場合には、15インチのメイン液晶104を接続する場合と同様の接続方式(液晶中継基板320および15インチ用バックライト駆動基板562)とすることが可能である。本実施の形態においては、12.1インチのメイン液晶104を用いる場合の説明を省略する。   When connecting the 12.1-inch main liquid crystal 104, the connection method (the liquid crystal relay substrate 320 and the 15-inch backlight drive substrate 562) is the same as when connecting the 15-inch main liquid crystal 104. Is possible. In the present embodiment, the description in the case of using the 12.1-inch main liquid crystal 104 is omitted.

(液晶中継基板の仕様ごとの一例)
つぎに、図6−1〜図6−3を用いて、液晶中継基板320の仕様ごとの詳細について説明する。図6−1は、19インチのメイン液晶と、4.3インチのサブ液晶とに接続する場合の液晶中継基板の一例を示す説明図である。図6−1において、液晶中継基板320は、VDP314によって生成された描画データを、差動伝送方式であるLVDS信号線を2本用いて、メイン液晶I/F541へ出力する。
(An example for each LCD relay board specification)
Next, details of the specifications of the liquid crystal relay substrate 320 will be described with reference to FIGS. FIG. 6A is an explanatory diagram illustrating an example of a liquid crystal relay substrate when connected to a 19-inch main liquid crystal and a 4.3-inch sub liquid crystal. 6A, the liquid crystal relay substrate 320 outputs the drawing data generated by the VDP 314 to the main liquid crystal I / F 541 using two LVDS signal lines that are a differential transmission method.

LVDS信号線は、たとえば、それぞれ一対のラインを1ラインとして、データ信号用の4ラインと、クロック信号用の1ラインとを有しており、計5ラインによって1本のLVDS信号線を形成している。一対のラインは、それぞれ、プラス側に接続されたラインと、マイナス側に接続されたラインとからなる。差動伝送方式では、一対のライン間の電位差が信号レベルとなり、たとえば、電位差がプラスの場合に「High」を検出し、電位差がマイナスの場合に「Low」を検出するようになっている。   The LVDS signal line has, for example, a pair of lines as one line, 4 lines for data signals and 1 line for clock signals, and a total of 5 lines form one LVDS signal line. ing. Each of the pair of lines includes a line connected to the plus side and a line connected to the minus side. In the differential transmission method, a potential difference between a pair of lines becomes a signal level. For example, “High” is detected when the potential difference is positive, and “Low” is detected when the potential difference is negative.

一般に、19インチのメイン液晶104aには、2本のLVDS信号線が接続可能な接続口が設けられている。この接続口に、2本のLVDS信号線が接続(Dual接続)される。これにより、19インチのメイン液晶104aは、画像を表示出力することができるようになっている。   In general, the 19-inch main liquid crystal 104a is provided with a connection port to which two LVDS signal lines can be connected. Two LVDS signal lines are connected (Dual connection) to this connection port. As a result, the 19-inch main liquid crystal 104a can display and output an image.

発振器325は、サブ液晶125を動作させるための動作周波数(たとえば9MHz)を生成し、動作周波数をVDP314に出力する。VDP314は、この動作周波数を用いて、サブ液晶125を制御する。発振器325は、使用するサブ液晶125に応じた周波数のものを用いればよい。たとえば、5インチのサブ液晶125を使用する場合には、このサブ液晶125に応じた、10MHzを生成する発振器325を用いればよい。なお、VDP314は、発振器325によって生成された動作周波数よりも高い周波数であれば、位相同期回路を用いて必要な周波数を生成することも可能である。   The oscillator 325 generates an operating frequency (for example, 9 MHz) for operating the sub liquid crystal 125, and outputs the operating frequency to the VDP 314. The VDP 314 controls the sub liquid crystal 125 using this operating frequency. The oscillator 325 may have a frequency corresponding to the sub liquid crystal 125 to be used. For example, when a 5-inch sub liquid crystal 125 is used, an oscillator 325 that generates 10 MHz corresponding to the sub liquid crystal 125 may be used. Note that the VDP 314 can generate a necessary frequency using a phase locked loop circuit as long as it has a higher frequency than the operating frequency generated by the oscillator 325.

差動回路326は、VDP314から出力されたシングルエンド伝送方式によるRGB信号を入力する。RGB信号は、具体的には、赤色信号、緑色信号、青色信号、水平同期信号、垂直同期信号、ディスプレイイネーブル信号、クロック信号(9MHz)などである。差動回路326は、RGB信号を、シングルエンド伝送方式から、差動伝送方式のV−by−One方式に変換してサブ液晶I/F542へ出力する。   The differential circuit 326 inputs the RGB signal output from the VDP 314 by a single end transmission method. Specifically, the RGB signal is a red signal, a green signal, a blue signal, a horizontal synchronization signal, a vertical synchronization signal, a display enable signal, a clock signal (9 MHz), or the like. The differential circuit 326 converts the RGB signal from the single-end transmission method to the V-by-One method of the differential transmission method and outputs the converted signal to the sub liquid crystal I / F 542.

V−by−One方式における信号線は、たとえば、データ信号用の一対のラインを有する。また、ノイズを低減させるという観点からすると、信号線の長さは、シングルエンド伝送方式を用いた箇所よりも、差動伝送方式を用いた箇所の方が長くなるように設定することが望ましい。   The signal line in the V-by-One system has, for example, a pair of data signal lines. Further, from the viewpoint of reducing noise, it is desirable to set the length of the signal line so that the portion using the differential transmission method is longer than the portion using the single-end transmission method.

RTC323は、実時間を計時して出力するものであり、要、不要に応じて、液晶中継基板320に搭載させればよい。RTC323は、画像CPU312に接続され、所定の信号を入出力可能にする。たとえば、RTC323によって計時された実時間の情報は、画像CPU312に出力される。スケーラ324は、画像表示部の大きさ(19インチ、15インチ、4.3インチなど)に応じて画像(解像度)の拡大または縮尺をおこなうものであり、要、不要に応じて、液晶中継基板320に搭載させればよい。また、使用する画像表示部に応じたものを用いることが可能である。   The RTC 323 measures and outputs the actual time, and may be mounted on the liquid crystal relay substrate 320 as necessary or unnecessary. The RTC 323 is connected to the image CPU 312 and enables input / output of a predetermined signal. For example, real time information measured by the RTC 323 is output to the image CPU 312. The scaler 324 enlarges or reduces the image (resolution) according to the size of the image display unit (19 inches, 15 inches, 4.3 inches, etc.). 320 may be mounted. In addition, it is possible to use one according to the image display unit to be used.

たとえば、スケーラ324は、15インチ用の画像を、19インチ用の画像に拡大させたり、4.3インチ用に縮小させたりする。スケーラ324によって拡縮された画像は、VDP314に出力される。また、19インチのメイン液晶104aを用いつつ、15インチ分の表示領域のみを使用する場合、具体的には、たとえば19インチのメイン液晶104aの周囲を役物などで覆うことにより15インチ分の表示領域のみを使用する場合、スケーラ324により、19インチ用の画像を15インチ用の画像に縮小させるようにすればよい。   For example, the scaler 324 enlarges an image for 15 inches to an image for 19 inches, or reduces the image for 4.3 inches. The image enlarged / reduced by the scaler 324 is output to the VDP 314. Further, when only the display area for 15 inches is used while using the 19-inch main liquid crystal 104a, specifically, for example, the periphery of the 19-inch main liquid crystal 104a is covered with an accessory or the like for 15 inches. When only the display area is used, the 19-inch image may be reduced to the 15-inch image by the scaler 324.

図6−2は、15インチのメイン液晶にのみ接続する場合の液晶中継基板の一例を示す説明図である。なお、図6−2に示す液晶中継基板600は、本実施の形態で使用する液晶中継基板320とは異なるものである。図6−2において、液晶中継基板600は、VDP314によって生成された描画データを、1本のLVDS信号線のみを用いてメイン液晶I/F541へ出力する。一般に、15インチのメイン液晶104bには、1本のLVDS信号線のみが接続可能な接続口しか設けられていない。この接続口に1本のLVDS信号線が接続(Single接続)される。これにより、15インチのメイン液晶104bは、画像を表示出力することができるようになっている。   FIG. 6B is an explanatory diagram illustrating an example of a liquid crystal relay substrate when connecting only to a 15-inch main liquid crystal. Note that the liquid crystal relay substrate 600 shown in FIG. 6-2 is different from the liquid crystal relay substrate 320 used in this embodiment. 6-2, the liquid crystal relay substrate 600 outputs the drawing data generated by the VDP 314 to the main liquid crystal I / F 541 using only one LVDS signal line. Generally, the 15-inch main liquid crystal 104b is provided only with a connection port to which only one LVDS signal line can be connected. One LVDS signal line is connected to this connection port (single connection). As a result, the 15-inch main liquid crystal 104b can display and output an image.

2本のLVDS信号線のうち、メイン液晶I/F541と接続しないもう1本のLVDS信号線は、端子処理され、使用不可能としている。また、液晶中継基板600には、サブ液晶125が接続されないため、サブ液晶125に必要なRGB信号線も端子処理され、使用不可能としている。また、液晶中継基板600には、RTC323やスケーラ324が搭載されず、RTC323用のRTC信号線、スケーラ324用のスケーラ信号線も、端子処理され、使用不可能としている。   Of the two LVDS signal lines, the other LVDS signal line not connected to the main liquid crystal I / F 541 is subjected to terminal processing and cannot be used. Further, since the sub liquid crystal 125 is not connected to the liquid crystal relay substrate 600, the RGB signal lines necessary for the sub liquid crystal 125 are also subjected to terminal processing and cannot be used. Further, the RTC 323 and the scaler 324 are not mounted on the liquid crystal relay substrate 600, and the RTC signal line for the RTC 323 and the scaler signal line for the scaler 324 are also subjected to terminal processing and cannot be used.

なお、液晶中継基板600において、サブ液晶125を接続させる場合には、図6−1に示した液晶中継基板320と同様に、スケーラ324、発振器325、差動回路326およびサブ液晶I/F542を、設けるようにすればよい。つまり、スケーラ324、発振器325、差動回路326およびサブ液晶I/F542を、要、不要に応じて搭載することができ、不要時におけるコストの削減を図ることができるようになっている。   When the sub liquid crystal 125 is connected to the liquid crystal relay substrate 600, the scaler 324, the oscillator 325, the differential circuit 326, and the sub liquid crystal I / F 542 are connected in the same manner as the liquid crystal relay substrate 320 shown in FIG. It may be provided. That is, the scaler 324, the oscillator 325, the differential circuit 326, and the sub liquid crystal I / F 542 can be mounted as necessary or unnecessary, and the cost can be reduced when not required.

また、RTC323を設ける場合も、図6−1に示した液晶中継基板320と同様にすればよい。つまり、RTC323を、要、不要に応じて搭載することができ、不要時におけるコストの削減を図ることができるようになっている。   Further, the RTC 323 may be provided in the same manner as the liquid crystal relay substrate 320 illustrated in FIG. That is, the RTC 323 can be mounted as necessary or unnecessary, and the cost can be reduced when not required.

図6−3は、19インチのメイン液晶と、4.3インチのサブ液晶2機とに接続する場合の液晶中継基板の一例を示す説明図である。なお、図6−3に示す液晶中継基板630は、本実施の形態で使用する液晶中継基板320とは異なるものである。図6−3において、液晶中継基板630は、VDP314によって生成された描画データを、2本のLVDS信号線を用いてメイン液晶I/F541へ出力する。19インチのメイン液晶104aには、2本のLVDS信号線が接続(Dual接続)される。これにより、19インチのメイン液晶104aは、画像を表示出力することができるようになっている。   FIG. 6C is an explanatory diagram illustrating an example of a liquid crystal relay substrate when connecting to a 19-inch main liquid crystal and two 4.3-inch sub-liquid crystals. Note that the liquid crystal relay substrate 630 illustrated in FIG. 6C is different from the liquid crystal relay substrate 320 used in this embodiment. 6-3, the liquid crystal relay substrate 630 outputs the drawing data generated by the VDP 314 to the main liquid crystal I / F 541 using two LVDS signal lines. Two LVDS signal lines are connected (Dual connection) to the 19-inch main liquid crystal 104a. As a result, the 19-inch main liquid crystal 104a can display and output an image.

発振器631は、2機のサブ液晶125を動作させるための動作周波数(たとえば18MHz)を生成し、動作周波数をVDP314に出力する。なお、1機のサブ液晶125を動作させるには9MHzの動作周波数が必要であり、ここでは2機のサブ液晶125を用いているため、これらを動作させるためには、9MHz×2=18MHzの動作周波数が必要となる。   The oscillator 631 generates an operating frequency (for example, 18 MHz) for operating the two sub liquid crystals 125, and outputs the operating frequency to the VDP 314. In order to operate one sub liquid crystal 125, an operating frequency of 9 MHz is required. Since two sub liquid crystals 125 are used here, 9 MHz × 2 = 18 MHz is required to operate them. An operating frequency is required.

VDP314から出力されたシングルエンド伝送方式によるRGB信号は、LVDS変換器632に入力される。LVDS変換器632は、RGB信号を、シングルエンド伝送方式から差動伝送方式(LVDS信号)に変換する。LVDS変換器632によって変換されたLVDS信号は、LVDS分配器633により、交互に9MHzに分配して、2つのRGB信号に分配される。   The RGB signal by the single end transmission method output from the VDP 314 is input to the LVDS converter 632. The LVDS converter 632 converts the RGB signal from a single end transmission system to a differential transmission system (LVDS signal). The LVDS signal converted by the LVDS converter 632 is alternately distributed to 9 MHz by the LVDS distributor 633 and distributed to two RGB signals.

なお、本実施の形態では、VDP314から出力されたRGB信号を、LVDS分配器633を用いて分配させるために、信号を分配させる前に、一旦、LVDS変換器632を用いてLVDS信号に変換しているが、これに限らず、RGB信号のまま、分配させる構成とすることも可能である。   In this embodiment, in order to distribute the RGB signal output from the VDP 314 using the LVDS distributor 633, the RGB signal is temporarily converted into an LVDS signal using the LVDS converter 632 before distributing the signal. However, the present invention is not limited to this, and a configuration in which the RGB signals are distributed as they are is also possible.

LVDS分配器633によって分配された、シングルエンド伝送方式による2つのRGB信号は、それぞれ、差動回路326に入力され、差動回路326によって、V−by−One方式の差動伝送方式に変換される。具体的には、各差動回路326には、それぞれ発振器634が接続され、この発振器634によって生成される各サブ液晶125用の動作周波数(たとえば9MHz)を用いて、RGB信号を差動伝送方式に変換して、それぞれサブ液晶I/F542へ出力する。   The two RGB signals distributed by the LVDS distributor 633 according to the single end transmission method are respectively input to the differential circuit 326 and converted into the V-by-One differential transmission method by the differential circuit 326. The Specifically, an oscillator 634 is connected to each differential circuit 326, and an RGB signal is differentially transmitted using an operating frequency (for example, 9 MHz) for each sub liquid crystal 125 generated by the oscillator 634. And output to the sub liquid crystal I / F 542, respectively.

なお、液晶中継基板630を用いて、15インチのメイン液晶104bと、2機の4.3インチのサブ液晶125とに接続する場合には、VDP314から出力される2つのLVDS信号のうち、一つを端子処理して、使用しないようにすればよい。また、RTC323を設けないようにすることも可能である。   When connecting to the 15-inch main liquid crystal 104b and the two 4.3-inch sub-liquid crystals 125 using the liquid crystal relay substrate 630, one of the two LVDS signals output from the VDP 314 is used. One terminal is processed so that it is not used. It is also possible not to provide the RTC 323.

(CGROM中継基板の仕様ごとの一例)
つぎに、図7−1および図7−2を用いて、CGROM中継基板330の仕様ごとの詳細について説明する。図7−1は、32G用CGROM中継基板の一例を示す説明図である。図7−1において、32G用CGROM中継基板550には、演出統括基板310の第2中継基板I/F503(図5参照)に接続するCGROM中継基板I/F701が設けられている。
(An example for each specification of the CGROM relay board)
Next, details of each specification of the CGROM relay board 330 will be described with reference to FIGS. 7A and 7B. FIG. 7A is an explanatory diagram of an example of a 32G CGROM relay board. In FIG. 7A, the CGROM relay board 550 for 32G is provided with a CGROM relay board I / F 701 connected to the second relay board I / F 503 (see FIG. 5) of the production control board 310.

さらに、32G用CGROM中継基板550には、CGROMI/F702が設けられ、16GのCGROM331aに接続する。CGROM中継基板I/F701およびCGROMI/F702は、アドレス信号などの画像データへのアクセスに必要な情報や、データ信号などの画像データの読み込みに必要な情報を送受するものである。このような構成により、VDP314は、CGROM331にアクセスすることができるようになっているとともに、CGROM331から必要な画像データを読み込むことができるようになっている。   Further, the 32G CGROM relay board 550 is provided with a CGROM I / F 702 and connected to the 16G CGROM 331a. The CGROM relay board I / F 701 and the CGROM I / F 702 transmit and receive information necessary for accessing image data such as an address signal and information necessary for reading image data such as a data signal. With such a configuration, the VDP 314 can access the CGROM 331 and can read necessary image data from the CGROM 331.

なお、全記憶容量を16Gとする場合には、一方の16GCGROM331aのみを装着し、もう一方の16GCGROMを用いないようにすればよい。具体的には、一方のCGROMI/F702(接続コネクタ)を、32G用CGROM中継基板550上に搭載しないようにすればよい。また、全記憶容量を64Gとする場合には、たとえば、32GのCGROM331aを2つ設けるようにすればよい。本実施の形態では、たとえば全容量が256Gまで対応することができるようになっている。   When the total storage capacity is 16G, only one 16 GCGROM 331a is attached and the other 16 GCG ROM is not used. Specifically, one CGROM I / F 702 (connector connector) may not be mounted on the 32G CGROM relay board 550. If the total storage capacity is 64G, for example, two 32G CGROMs 331a may be provided. In the present embodiment, for example, the total capacity can be up to 256G.

なお、CGROM中継基板330を介さずに、演出統括基板310にCGROM331aを直接接続する構成とすることも可能であるが、このような構成としたとすると、演出統括基板310にCGROMI/F702(接続コネクタ)を、要、不要にかかわらず、たとえば2つ設けておく必要がある。具体的には、たとえば、CGROM331aを1つしか用いない場合には、2つ設けた接続コネクタのうち、一方の接続コネクタは不要となるため、その分、不要なコストが発生することとなる。   Note that the CGROM 331a may be directly connected to the production control board 310 without using the CGROM relay board 330. However, if such a structure is used, the CGROM I / F 702 (connection) is connected to the production control board 310. For example, it is necessary to provide two connectors) regardless of whether or not they are necessary. Specifically, for example, when only one CGROM 331a is used, one of the two connection connectors is not required, and accordingly, unnecessary costs are generated.

また、接続コネクタは、接続する端子数がたとえば120(いわゆる120Pin)といった大型なものであるため、空き端子とした場合には、不要なスペースを発生させることとなる。本実施の形態では、必要な記憶容量に応じたCGROM中継基板330を用いることができるため、このような不要なコストおよび不要なスペースが発生することが抑止できるようになっている。   In addition, since the connection connector has a large number of terminals to be connected, for example, 120 (so-called 120 Pin), an unnecessary space is generated when it is an empty terminal. In this embodiment, since the CGROM relay board 330 corresponding to the required storage capacity can be used, it is possible to suppress the generation of such unnecessary cost and unnecessary space.

図7−2は、24G用CGROM中継基板の一例を示す説明図である。図7−2において、24G用CGROM中継基板551には、演出統括基板310の第2中継基板I/F503(図5参照)に接続するCGROM中継基板I/F701が設けられている。   FIG. 7B is an explanatory diagram of an example of a 24G CGROM relay board. 7-2, the CGROM relay board 551 for the 24G CGROM relay board 551 is provided with a CGROM relay board I / F 701 connected to the second relay board I / F 503 (see FIG. 5) of the production control board 310.

さらに、24G用CGROM中継基板551には、CGROMI/F702が設けられ、16GのCGROM331aと、8GのCGROM331bに接続されている。24G用CGROM中継基板551には、電圧レギュレータである、LDO(Low Drop Out)723が設けられている。LDO723は、入力された供給電圧(たとえば3.3V)を、8GのCGROM331b用の電圧(たとえば1.8V)に変換する。   Further, the 24G CGROM relay board 551 is provided with a CGROM I / F 702 and connected to the 16G CGROM 331a and the 8G CGROM 331b. The 24G CGROM relay board 551 is provided with an LDO (Low Drop Out) 723 which is a voltage regulator. The LDO 723 converts the input supply voltage (for example, 3.3 V) into a voltage for the 8G CGROM 331 b (for example, 1.8 V).

また、24G用CGROM中継基板551には、電圧レベルの変換が可能なバスバッファ722が設けられている。バスバッファ722は、8GのCGROM331bに対応する電圧レベルに変換(たとえば3.3Vから1.8V)して信号の送受をおこなわせるものである。このような構成により、VDP314は、CGROM331a,331b(特にCGROM331b)にアクセスすることが可能であるとともに、CGROM331a,331b(特にCGROM331b)から必要な画像データを読み込むことが可能になっている。   The 24G CGROM relay board 551 is provided with a bus buffer 722 capable of voltage level conversion. The bus buffer 722 converts signals to a voltage level corresponding to the 8G CGROM 331b (for example, 3.3V to 1.8V) and transmits / receives signals. With such a configuration, the VDP 314 can access the CGROMs 331a and 331b (particularly the CGROM 331b) and can read necessary image data from the CGROMs 331a and 331b (particularly the CGROM 331b).

なお、記憶容量を16Gとする場合には、たとえば、8GのCGROM331bを2つ設け、2つのCGROM331bのいずれに対しても、バスバッファ722を介在させるとともに、LDO723による1.8Vの電圧を供給させるようにしてもよい。このようなCGROM中継基板330を用いることにより、記憶容量を自由に選択することができるようになっている。また、CGROM331a,331bなどを組み合わせることができるので、CGROM中継基板330を再利用する際にも、記憶容量の選択の幅を広げることができる。   When the storage capacity is 16G, for example, two 8G CGROMs 331b are provided, and a bus buffer 722 is interposed between the two CGROMs 331b and a voltage of 1.8V is supplied from the LDO 723. You may do it. By using such a CGROM relay board 330, the storage capacity can be freely selected. Further, since the CGROMs 331a and 331b can be combined, the range of selection of the storage capacity can be expanded when the CGROM relay board 330 is reused.

(バックライト駆動基板の仕様ごとの一例)
つぎに、図8−1および図8−2を用いて、バックライト駆動基板560の仕様ごとの詳細について説明する。図8−1は、19インチ用バックライト駆動基板の一例を示す説明図である。図8−1において、19インチ用バックライト駆動基板561には、演出統括基板310のバックライト駆動基板I/F514(図5参照)に接続する、バックライト駆動基板I/F801が設けられている。
(Example of backlight drive board specifications)
Next, details of each specification of the backlight drive substrate 560 will be described with reference to FIGS. 8A and 8B. FIG. 8A is an explanatory diagram of an example of a 19-inch backlight drive substrate. In FIG. 8A, the 19-inch backlight drive board 561 is provided with a backlight drive board I / F 801 that is connected to the backlight drive board I / F 514 (see FIG. 5) of the production control board 310. .

さらに、19インチ用バックライト駆動基板561には、バックライトI/F802が設けられ、19インチ用LEDバックライト803に接続する。昇圧回路804は、VDP314から入力したパルス変調波(PWM(Pulse Width Modulation))と供給電圧(たとえば15V)とを用いて、供給電圧を最大40.8Vまで昇圧可能にし、所定の電圧をLEDの陽極に印加させる。   Further, a backlight I / F 802 is provided on the 19-inch backlight drive board 561 and is connected to the 19-inch LED backlight 803. The booster circuit 804 can boost the supply voltage to a maximum of 40.8 V using a pulse modulation wave (PWM (pulse width modulation)) and a supply voltage (for example, 15 V) input from the VDP 314, and a predetermined voltage of the LED can be increased. Apply to the anode.

図8−2は、15インチ用バックライト駆動基板の一例を示す説明図である。なお、15インチ用バックライト駆動基板562を用いた場合には、供給電圧(たとえば35V)となり、図8−1に示した19インチ用バックライト駆動基板561の場合の供給電圧(たとえば15V)と異なっている。つまり、本実施の形態では、使用するメイン液晶104a,104bに応じて、異なる電圧が供給可能になっている。   FIG. 8-2 is an explanatory diagram of an example of a 15-inch backlight drive substrate. When the 15-inch backlight drive substrate 562 is used, the supply voltage (for example, 35 V) is obtained, and the supply voltage (for example, 15 V) in the case of the 19-inch backlight drive substrate 561 shown in FIG. Is different. That is, in this embodiment, different voltages can be supplied depending on the main liquid crystals 104a and 104b to be used.

図8−2において、15インチ用バックライト駆動基板562には、演出統括基板310のバックライト駆動基板I/F514(図5参照)に接続する、バックライト駆動基板I/F801が設けられている。さらに、15インチ用バックライト駆動基板562には、バックライトI/F802が設けられ、15インチ用LEDバックライト821に接続する。降圧回路822は、VDP314から入力したパルス変調波と供給電圧(たとえば35V)とを用いて、所定の電圧をLEDの陽極に印加させる。   8-2, the 15-inch backlight drive board 562 is provided with a backlight drive board I / F 801 that is connected to the backlight drive board I / F 514 (see FIG. 5) of the production control board 310. . Further, a backlight I / F 802 is provided on the 15-inch backlight drive board 562 and is connected to the 15-inch LED backlight 821. The step-down circuit 822 applies a predetermined voltage to the anode of the LED using the pulse modulated wave input from the VDP 314 and a supply voltage (for example, 35 V).

図8−1および図8−2に示す構成により、システムCPU311は、供給電圧の異なる19インチ用LEDバックライト803および15インチ用LEDバックライト821に対して、それぞれLEDを点灯させることが可能になっている。   With the configuration shown in FIGS. 8A and 8B, the system CPU 311 can turn on the LEDs for the 19-inch LED backlight 803 and the 15-inch LED backlight 821 having different supply voltages, respectively. It has become.

(画像表示制御部の機能的構成)
つぎに、図9を用いて、本実施の形態にかかる画像表示制御部402b(本発明の画像制御装置)の機能的構成について説明する。図9は、本実施の形態にかかる画像表示制御部の機能的構成を示すブロック図である。なお、図9では、画像表示制御部402bの説明として、主に、液晶表示器(メイン液晶104およびサブ液晶125)と、当該液晶表示器104,125に接続するVDP314との接続について説明する。
(Functional configuration of image display controller)
Next, the functional configuration of the image display control unit 402b (the image control apparatus of the present invention) according to the present embodiment will be described with reference to FIG. FIG. 9 is a block diagram illustrating a functional configuration of the image display control unit according to the present embodiment. In FIG. 9, as an explanation of the image display control unit 402 b, a connection between the liquid crystal display (the main liquid crystal 104 and the sub liquid crystal 125) and the VDP 314 connected to the liquid crystal displays 104 and 125 will be mainly described.

図9において、画像表示制御部402bは、CGROM331と、VDP314と、メイン液晶104と、サブ液晶125と、差動回路326と、を備えている。CGROM331は、画像データを記憶し、本発明の記憶手段に相当する。VDP314は、CGROM331に記憶されている画像データを用いて描画データを生成する。VDP314は、本発明の画像処理手段に相当する。   In FIG. 9, the image display control unit 402 b includes a CGROM 331, a VDP 314, a main liquid crystal 104, a sub liquid crystal 125, and a differential circuit 326. The CGROM 331 stores image data and corresponds to a storage unit of the present invention. The VDP 314 generates drawing data using image data stored in the CGROM 331. The VDP 314 corresponds to the image processing unit of the present invention.

VDP314は、サブ液晶125用の描画データとして、一線とグランド線との間の電位差を用いた伝送方式である不平衡伝送方式(シングルエンド伝送方式)によって伝送可能な描画データ(RGB信号)を生成する。また、VDP314は、メイン液晶104用の描画データとして、一対の信号線間の電位差を用いた伝送方式である平衡伝送方式(差動伝送方式)によって伝送可能な描画データ(LVDS信号)を生成する。   The VDP 314 generates drawing data (RGB signals) that can be transmitted by the unbalanced transmission method (single-end transmission method), which is a transmission method using the potential difference between one line and the ground line, as drawing data for the sub liquid crystal 125. To do. Further, the VDP 314 generates drawing data (LVDS signal) that can be transmitted by a balanced transmission method (differential transmission method) that is a transmission method using a potential difference between a pair of signal lines as drawing data for the main liquid crystal 104. .

メイン液晶104は、VDP314の近傍に配置され、VDP314によって生成された描画データ(LVDS信号)を用いて画像を表示する。メイン液晶104は、19インチのメイン液晶104aまたは15インチのメイン液晶104bであり、本発明の第1画像表示手段に相当する。メイン液晶104がVDP314の近傍に配置されるとは、具体的には、短い信号線を用いてVDP314とメイン液晶104とを接続することである。メイン液晶104は、図2−1および図2−2に示したように、ぱちんこ遊技機100の背面から見て、VDP314が搭載される演出制御基板210の真裏に配置されている。   The main liquid crystal 104 is disposed in the vicinity of the VDP 314 and displays an image using drawing data (LVDS signal) generated by the VDP 314. The main liquid crystal 104 is a 19-inch main liquid crystal 104a or a 15-inch main liquid crystal 104b, and corresponds to the first image display means of the present invention. The fact that the main liquid crystal 104 is disposed in the vicinity of the VDP 314 specifically means that the VDP 314 and the main liquid crystal 104 are connected using a short signal line. As shown in FIGS. 2A and 2B, the main liquid crystal 104 is disposed directly behind the effect control board 210 on which the VDP 314 is mounted as viewed from the back of the pachinko gaming machine 100.

サブ液晶125は、メイン液晶104よりもVDP314に離間して配置され、VDP314によって生成された描画データを用いて画像を表示する。サブ液晶125は、本発明の第2画像表示手段に相当する。サブ液晶125がメイン液晶104よりもVDP314に離間して配置されるとは、具体的には、VDP314とメイン液晶104とを接続する信号線よりも長い信号線を用いて、VDP314とサブ液晶125とを接続することである。   The sub liquid crystal 125 is arranged farther from the main liquid crystal 104 than the VDP 314 and displays an image using drawing data generated by the VDP 314. The sub liquid crystal 125 corresponds to the second image display means of the present invention. More specifically, the sub liquid crystal 125 is disposed farther away from the main liquid crystal 104 than the VDP 314. Specifically, the VDP 314 and the sub liquid crystal 125 are used by using a signal line that is longer than the signal line connecting the VDP 314 and the main liquid crystal 104. Is to connect.

サブ液晶125は、図2−1および図2−2に示したように、ぱちんこ遊技機100の背面から見て、VDP314が搭載される演出制御基板210の裏側下部に配置されている。なお、サブ液晶125の配置位置は、演出制御基板210の裏側下部に限らず、演出制御基板210の裏側側方でもよいし、裏側上部でもよい。ここで、シングルエンド伝送方式は、グランド線を用いてアースを経由するため、ノイズがのりやすく、また信号が減衰しやすいため、信号線を長くして用いることには適していない。   As shown in FIGS. 2A and 2B, the sub liquid crystal 125 is disposed at the lower back side of the effect control board 210 on which the VDP 314 is mounted as viewed from the back of the pachinko gaming machine 100. The arrangement position of the sub liquid crystal 125 is not limited to the lower part on the back side of the effect control board 210 but may be on the back side of the effect control board 210 or on the back side. Here, the single-ended transmission method is not suitable for using a long signal line because it is easy to carry noise and a signal is easily attenuated because a ground line is used for grounding.

そこで、本実施の形態において、差動回路326は、VDP314によって生成された描画データを所定の伝送方式に変換する。具体的には、差動回路326は、VDP314によって生成された描画データを、シングルエンド伝送方式から、一対の信号線間の電位差を用いた伝送方式である平衡伝送方式(差動伝送方式)に変換する。サブ液晶125は、差動回路326によって平衡伝送方式に変換された描画データを用いて画像を表示する。差動回路326は、具体的には、本発明の変換手段に相当する。   Therefore, in the present embodiment, the differential circuit 326 converts the drawing data generated by the VDP 314 into a predetermined transmission method. Specifically, the differential circuit 326 changes drawing data generated by the VDP 314 from a single-end transmission method to a balanced transmission method (differential transmission method) that is a transmission method using a potential difference between a pair of signal lines. Convert. The sub liquid crystal 125 displays an image using the drawing data converted into the balanced transmission system by the differential circuit 326. Specifically, the differential circuit 326 corresponds to the conversion means of the present invention.

メイン液晶104は、遊技の進行をあらわす主要な演出を表示するものであり、画像データを表示させるにあたって情報量が多い。一方、サブ液晶125は、主要な演出を補完する特殊演出を表示するものであり、画像データを表示させるにあたって情報量が少ない。特殊演出とは、たとえば、信頼度の高いスーパーリーチ演出を補完し、遊技者に信頼度の高い変動であることを示唆する演出である。   The main liquid crystal 104 displays a main effect representing the progress of the game, and has a large amount of information when displaying image data. On the other hand, the sub liquid crystal 125 displays a special effect that complements the main effect, and has a small amount of information when displaying image data. The special effect is, for example, an effect that complements a highly reliable super reach effect and suggests that the fluctuation is highly reliable to the player.

シングルエンド伝送方式は、構造が単純であり、コストが低く抑えられるといった利点を有している。本実施の形態のように、サブ液晶125を動作させる場合には、メイン液晶104を動作させる場合に比べて、必要な情報量が少ないため、構造が単純なシングルエンド伝送方式を用いることにより、サブ液晶125を動作させるのに十分な情報を伝送することが可能である。つまり、サブ液晶125を動作させるにあたって、シングルエンド伝送方式を用いることによりVDP314の処理能力が低減することを抑止しつつ、信号線が長い場合には差動伝送方式に変換することによりノイズを抑えるようにしている。   The single-ended transmission method has an advantage that the structure is simple and the cost can be kept low. As in the present embodiment, when the sub liquid crystal 125 is operated, the amount of information required is smaller than when the main liquid crystal 104 is operated. Therefore, by using a single-ended transmission method with a simple structure, Information sufficient to operate the sub liquid crystal 125 can be transmitted. That is, when the sub liquid crystal 125 is operated, the processing capability of the VDP 314 is prevented from being reduced by using the single-end transmission method, and the noise is suppressed by converting to the differential transmission method when the signal line is long. I am doing so.

また、VDP314は、演出統括基板310上に配置されている。演出統括基板310は、本発明の第1基板に相当する。差動回路326は、液晶中継基板320上に配置されている。液晶中継基板320は、本発明の第2基板に相当し、演出統括基板310に接続可能な第1インタフェースとしての液晶中継基板I/F502と、サブ液晶125に接続可能な第2インタフェースとしてのサブ液晶I/F542とを有し、演出統括基板310に対して分離可能になっている。   The VDP 314 is disposed on the production control board 310. The production control board 310 corresponds to the first board of the present invention. The differential circuit 326 is disposed on the liquid crystal relay substrate 320. The liquid crystal relay board 320 corresponds to the second board of the present invention, and the liquid crystal relay board I / F 502 as a first interface connectable to the production control board 310 and the sub interface as the second interface connectable to the sub liquid crystal 125. It has a liquid crystal I / F 542 and is separable from the production control board 310.

本実施の形態にかかる液晶中継基板320には、メイン液晶I/F541、RTC323、スケーラ324および発振器325が設けられているが、これらは必須のものではなく、少なくとも、差動回路326とサブ液晶I/F542とが設けられていればよい。つまり、少なくとも、差動回路326とサブ液晶I/F542とが設けられて演出統括基板310に分離可能なプリント基板を用いることが可能である。これにより、サブ液晶125を用いるか否かに応じて、このプリント基板自体を用いたり、用いないようにしたりすることができる。   The liquid crystal relay substrate 320 according to the present embodiment is provided with the main liquid crystal I / F 541, the RTC 323, the scaler 324, and the oscillator 325, but these are not essential, and at least the differential circuit 326 and the sub liquid crystal are provided. I / F542 should just be provided. That is, it is possible to use a printed circuit board that is provided with at least the differential circuit 326 and the sub liquid crystal I / F 542 and can be separated from the effect control board 310. Thus, the printed circuit board itself can be used or not used depending on whether or not the sub liquid crystal 125 is used.

また、本実施の形態にかかる液晶中継基板320は、メイン液晶104に接続可能なメイン液晶I/F541を有している。メイン液晶104は、機種にかかわらず必ず用いられるものである。つまり、本実施の形態において、メイン液晶I/F541を有する液晶中継基板320は、必須の構成要素となっている。なお、サブ液晶125は、機種によって用いられないことがある。   Further, the liquid crystal relay substrate 320 according to the present embodiment has a main liquid crystal I / F 541 that can be connected to the main liquid crystal 104. The main liquid crystal 104 is always used regardless of the model. That is, in the present embodiment, the liquid crystal relay substrate 320 having the main liquid crystal I / F 541 is an essential component. The sub liquid crystal 125 may not be used depending on the model.

本実施の形態では、ぱちんこ遊技機100に必須の構成要素となる液晶中継基板320上に、差動回路326やサブ液晶I/F542を設けるようにしている。つまり、サブ液晶125を用いるか否かに応じて、液晶中継基板320に、差動回路326やサブ液晶I/F542を搭載させたり、搭載させないようにしたりすることができ、液晶中継基板320に拡張性をもたせることができるようになっている。   In this embodiment, the differential circuit 326 and the sub liquid crystal I / F 542 are provided on the liquid crystal relay substrate 320 that is an essential component of the pachinko gaming machine 100. That is, depending on whether or not the sub liquid crystal 125 is used, the liquid crystal relay substrate 320 can be mounted with or without the differential circuit 326 and the sub liquid crystal I / F 542. It can be extended.

なお、本実施の形態では、本発明の第1画像表示手段をメイン液晶104とし、本発明の第2画像表示手段をサブ液晶125としたが、VDP314との距離によって第1画像表示手段および第2画像表示手段を定めればよい。つまり、サブ液晶125がメイン液晶104よりもVDP314と離間して配置されている場合には、本発明の第1画像表示手段をサブ液晶125とし、本発明の第2画像表示手段をメイン液晶104としてもよい。ただし、この場合、VDP314から出力されるメイン液晶104用の描画データの伝送方式をシングルエンド伝送方式とし、差動回路326がこの描画データをシングルエンド伝送方式から差動伝送方式に変換するものとする。   In the present embodiment, the first image display means of the present invention is the main liquid crystal 104, and the second image display means of the present invention is the sub liquid crystal 125. However, the first image display means and the first A two-image display means may be determined. That is, when the sub liquid crystal 125 is arranged farther from the VDP 314 than the main liquid crystal 104, the first image display means of the present invention is the sub liquid crystal 125, and the second image display means of the present invention is the main liquid crystal 104. It is good. However, in this case, the drawing data transmission method for the main liquid crystal 104 output from the VDP 314 is a single-end transmission method, and the differential circuit 326 converts the drawing data from the single-end transmission method to the differential transmission method. To do.

(1.主制御部がおこなう処理)
まず、ぱちんこ遊技機100の主制御部401がおこなう処理について説明する。なお、以下に説明する主制御部401の各処理は、主制御部401のCPU411がROM412に記憶されたプログラムを実行することによりおこなう。
(1. Processing performed by the main control unit)
First, processing performed by the main control unit 401 of the pachinko gaming machine 100 will be described. Each process of the main control unit 401 described below is performed by the CPU 411 of the main control unit 401 executing a program stored in the ROM 412.

(タイマ割込処理)
まず、図10を用いて主制御部401がおこなうタイマ割込処理について説明する。図10は、タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。主制御部401は、電源の供給が開始されると、起動処理や電源遮断監視処理などを含んだメイン制御処理(不図示)の実行を開始する。主制御部401は、電源が供給されている間、このメイン制御処理を継続的に実行している。主制御部401は、このメイン制御処理に対して、タイマ割込処理を所定周期(たとえば4ms)で割り込み実行する。
(Timer interrupt processing)
First, a timer interrupt process performed by the main control unit 401 will be described with reference to FIG. FIG. 10 is a flowchart showing the processing contents of the timer interrupt processing. When the supply of power is started, the main control unit 401 starts execution of a main control process (not shown) including a start-up process and a power-off monitoring process. The main control unit 401 continuously executes this main control process while power is supplied. The main control unit 401 interrupts and executes timer interrupt processing at a predetermined cycle (for example, 4 ms) with respect to the main control processing.

図10に示すように、タイマ割込処理において、主制御部401は、まず、主制御部401がおこなう各種抽選に用いる乱数の更新をおこなう乱数更新処理を実行する(ステップS1001)。主制御部401は、この乱数更新処理において、当たり乱数、図柄乱数、変動パターン乱数などの更新をおこなう。   As shown in FIG. 10, in the timer interrupt process, the main control unit 401 first executes a random number update process for updating random numbers used in various lotteries performed by the main control unit 401 (step S1001). In this random number update process, the main control unit 401 updates a winning random number, a design random number, a variation pattern random number, and the like.

つぎに、主制御部401は、各種スイッチにより検出をおこなうスイッチ処理を実行する(ステップS1002)。このスイッチ処理において、主制御部401は、始動口(第1始動口105、第2始動口106)に入賞した遊技球を検出する始動口スイッチ処理、ゲート108を通過した遊技球を検出するゲートスイッチ処理、大入賞口109に入賞した遊技球を検出する大入賞口スイッチ処理、普通入賞口110に入賞した遊技球を検出する普通入賞口スイッチ処理などをおこなう。   Next, the main control unit 401 executes switch processing for detecting with various switches (step S1002). In this switch process, the main control unit 401 detects a game ball that has won a prize at the start port (first start port 105, second start port 106), and detects a game ball that has passed through the gate 108. Switch processing, large winning opening switch processing for detecting a game ball won in the big winning opening 109, normal winning opening switch processing for detecting a gaming ball won in the normal winning opening 110, and the like are performed.

つづいて、主制御部401は、特別図柄および普通図柄に関する図柄処理を実行する(ステップS1003)。ここで、図柄処理は、特別図柄に関する特別図柄処理と、普通図柄に関する普通図柄処理とからなる。特別図柄処理において主制御部401は、大当たり抽選をおこない、特別図柄を変動表示/停止表示させる(図11−1および図11−2参照)。普通図柄処理において主制御部401は、普通図柄抽選をおこない、普通図柄を変動表示/停止表示させる(図示および詳細な説明は省略する)。   Subsequently, the main control unit 401 executes symbol processing relating to special symbols and normal symbols (step S1003). Here, the symbol process includes a special symbol process related to the special symbol and a normal symbol process related to the normal symbol. In the special symbol processing, the main control unit 401 performs a jackpot lottery to display the special symbols in a variable display / stop display (see FIGS. 11A and 11B). In the normal symbol processing, the main control unit 401 performs the normal symbol lottery and displays the normal symbols in a variable display / stop display (illustration and detailed description are omitted).

図柄処理を実行すると、主制御部401は、各種電動役物の動作制御に関する電動役物制御処理を実行する(ステップS1004)。電動役物制御処理には、電動チューリップ107の動作を制御する電動チューリップ制御処理(不図示)、大入賞口109の動作を制御する大入賞口処理(図12−1および図12−2参照)などが含まれる。   When the symbol process is executed, the main control unit 401 executes an electric accessory control process related to operation control of various electric accessories (step S1004). The electric accessory control process includes an electric tulip control process (not shown) for controlling the operation of the electric tulip 107, and a special prize opening process for controlling the action of the special prize opening 109 (see FIGS. 12-1 and 12-2). Etc. are included.

つぎに、主制御部401は、賞球に関する賞球処理を実行する(ステップS1005)。賞球処理において、主制御部401は、たとえば、大入賞口109や普通入賞口110へ入賞した遊技球に対して、所定個数の賞球の払い出しを指示する賞球コマンドをRAM413に設定する。そして、主制御部401は、ステップS1001〜S1005の各処理によりRAM413に設定されたコマンドを演出制御部402などに対して出力する出力処理を実行し(ステップS1006)、タイマ割込処理を終了する。タイマ割込処理を終了すると、主制御部401はメイン処理へ戻る。   Next, the main control unit 401 executes prize ball processing relating to prize balls (step S1005). In the prize ball process, the main control unit 401 sets, for example, a prize ball command instructing the payout of a predetermined number of prize balls to the RAM 413 for the game balls won in the big prize opening 109 or the regular prize opening 110. Then, the main control unit 401 executes output processing for outputting the command set in the RAM 413 to each of the effect control unit 402 and the like by the processing of steps S1001 to S1005 (step S1006), and ends the timer interrupt processing. . When the timer interrupt process ends, the main control unit 401 returns to the main process.

(特別図柄処理)
つぎに、図11−1および図11−2を用いて、特別図柄処理の処理内容について説明する。図11−1は、特別図柄処理の処理内容を示すフローチャート(その1)である。図11−2は、特別図柄処理の処理内容を示すフローチャート(その2)である。
(Special symbol processing)
Next, processing contents of the special symbol processing will be described with reference to FIGS. 11A and 11B. FIG. 11A is a flowchart (part 1) illustrating the processing content of the special symbol processing. FIG. 11B is a flowchart (part 2) illustrating the processing content of the special symbol processing.

図11および図11−2において、主制御部401は、大当たり中であるか否かを判定する(ステップS1101)。なお、大当たり中であるか否かの判定は、具体的には、大当たり遊技フラグがONであるか否かの判定をおこなうことである。大当たり遊技フラグは、たとえば、大当たり当選時にONに設定され、大当たり終了時にOFFに設定されるフラグである。   11 and 11-2, the main control unit 401 determines whether or not a big hit is being made (step S1101). The determination of whether or not the jackpot is being made is specifically to determine whether or not the jackpot game flag is ON. The jackpot game flag is, for example, a flag that is set to ON when the jackpot is won and is set to OFF when the jackpot ends.

ステップS1101において、大当たり中である場合には(ステップS1101:Yes)、特別図柄を変動表示させずにそのまま特別図柄処理を終了する。大当たり中である場合には(ステップS1101:No)、主制御部401は、特別図柄を変動表示中であるか否かを判定する(ステップS1102)。特別図柄が変動表示中である場合(ステップS1102:Yes)、ステップS1111へ移行する。特別図柄を変動表示中ではない場合(ステップS1102:No)、第2始動口106へ入賞した遊技球に対する保留情報数U2が「1」以上であるか否かを判定する(ステップS1103)。   In step S1101, if it is a big hit (step S1101: Yes), the special symbol process is terminated without changing the special symbol. If it is a big hit (step S1101: No), the main control unit 401 determines whether or not the special symbol is being variably displayed (step S1102). When the special symbol is being variably displayed (step S1102: Yes), the process proceeds to step S1111. If the special symbol is not being variably displayed (step S1102: No), it is determined whether or not the number of held information U2 for the game ball won at the second start port 106 is “1” or more (step S1103).

保留情報数U2が「1」以上である場合(ステップS1103:Yes)、つまり、U2≧1である場合、主制御部401は、保留情報数U2を「1」減算したものを新たな保留情報数U2として(ステップS1104)、ステップS1107へ移行する。ステップS1103において、保留情報数U2が「0」である場合(ステップS1103:No)、つまり、U2=0である場合、第1始動口105へ入賞した遊技球に対する保留情報数U1が「1」以上であるか否かを判定する(ステップS1105)。   When the number of held information U2 is “1” or more (step S1103: Yes), that is, when U2 ≧ 1, the main control unit 401 newly subtracts “1” from the number of held information U2 as new held information. As the number U2 (step S1104), the process proceeds to step S1107. In step S1103, when the number of held information U2 is “0” (step S1103: No), that is, when U2 = 0, the number of held information U1 for the game ball won at the first starting port 105 is “1”. It is determined whether or not this is the case (step S1105).

ステップS1105において、保留情報数U1が「0」であれば(U1=0)(ステップS1105:No)、特別図柄処理を終了する。保留情報数U1が「1」以上であれば(ステップS1105:Yes)、つまり、U1≧1である場合、保留情報数U1を「1」減算したものを新たな保留情報数U1として(ステップS1106)、ステップS1107へ移行する。   In step S1105, if the number of pending information U1 is “0” (U1 = 0) (step S1105: No), the special symbol process is terminated. If the number of held information U1 is “1” or more (step S1105: Yes), that is, if U1 ≧ 1, a value obtained by subtracting “1” from the number of held information U1 is set as a new number of held information U1 (step S1106). ), The process proceeds to step S1107.

なお、ステップS1103およびステップS1105に示したように、第1始動口105への入賞による保留情報よりも、第2始動口106への入賞による保留情報を先に変動させるようにし、いわゆる優先消化させるようにしている。これは、第1始動口105に入賞した保留情報に対する大当たりの図柄判定よりも、第2始動口106に入賞した保留情報に対する大当たりの図柄判定の方が、遊技者にとって有利な大当たり(たとえば、出球の多い大当たりや、電チューサポート機能付きの大当たり)に当選しやすくしているためである。   In addition, as shown in step S1103 and step S1105, the hold information due to winning at the second start port 106 is changed earlier than the hold information due to winning at the first start port 105, and so-called preferential digestion is performed. I am doing so. This is because the jackpot symbol determination for the hold information won in the second start port 106 is more advantageous to the player than the jackpot symbol determination for the hold information won in the first start port 105 (for example, the output This is because it makes it easier to win big hits with a lot of balls and jackpots with electric support functions.

つづいて、主制御部401は、大当たりであるか否かの大当たり抽選処理をおこなう(ステップS1107)。そして、変動パターン判定処理を実行する(ステップS1108)。この後、判定された変動パターンに基づき特別図柄表示部112の特別図柄の変動表示を開始する(ステップS1109)。   Subsequently, the main control unit 401 performs a jackpot lottery process for determining whether or not the jackpot is won (step S1107). Then, a variation pattern determination process is executed (step S1108). Thereafter, the special symbol variation display of the special symbol display unit 112 is started based on the determined variation pattern (step S1109).

このとき、第2始動口106への入賞による第2大当たり抽選の抽選結果を示す特別図柄(特図2)を変動表示させる場合は、特図2表示部112bの特別図柄を変動表示させる。第1大当たり抽選の抽選結果を示す特別図柄(特図1)を変動表示させる場合は、特図1表示部112aの特別図柄を変動表示させる。   At this time, when the special symbol (special diagram 2) indicating the lottery result of the second big hit lottery by winning at the second starting port 106 is variably displayed, the special symbol of the special symbol 2 display unit 112b is variably displayed. When the special symbol (special symbol 1) indicating the lottery result of the first jackpot lottery is displayed in a variable manner, the special symbol on the special symbol 1 display unit 112a is displayed in a variable manner.

特別図柄の変動表示開始に合わせ、主制御部401は、変動開始コマンドをRAM413に設定する(ステップS1110)。ステップS1110で設定される変動開始コマンドには、ステップS1107の大当たり抽選処理の抽選結果やステップS1108の変動パターン判定処理によって選択された変動パターンを示す情報などが含まれる。また、ステップS1110で設定された変動開始コマンドは、図10のステップS1006に示した出力処理の実行時に、演出制御部402に対して出力される。   The main control unit 401 sets a change start command in the RAM 413 in accordance with the start of special symbol change display (step S1110). The variation start command set in step S1110 includes the lottery result of the jackpot lottery process in step S1107, information indicating the variation pattern selected by the variation pattern determination process in step S1108, and the like. Further, the change start command set in step S1110 is output to the effect control unit 402 when the output process shown in step S1006 of FIG. 10 is executed.

つづいて、主制御部401は、特別図柄の変動表示の開始から所定の変動時間(変動表示開始直前に選択した変動パターンによって定義された変動時間)が経過したか否かを判定する(ステップS1111)。所定の変動時間が経過していなければ(ステップS1111:No)、主制御部401は、そのまま特別図柄処理を終了する。   Subsequently, the main control unit 401 determines whether or not a predetermined variation time (variation time defined by the variation pattern selected immediately before the variation display) has elapsed since the start of variation display of the special symbol (step S1111). ). If the predetermined fluctuation time has not elapsed (step S1111: No), the main control unit 401 ends the special symbol process as it is.

一方、所定の変動時間が経過すると(ステップS1111:Yes)、特別図柄表示部112にて変動表示中の特別図柄を停止表示し(ステップS1112)、変動停止コマンドをRAM413に設定する(ステップS1113)。ステップS1113で設定された変動停止コマンドは、図10のステップS1006に示した出力処理の実行時に、演出制御部402に対して出力される。   On the other hand, when a predetermined variation time has elapsed (step S1111: Yes), the special symbol display unit 112 stops displaying the special symbol being varied (step S1112), and sets a variation stop command in the RAM 413 (step S1113). . The variation stop command set in step S1113 is output to the effect control unit 402 when the output process shown in step S1006 of FIG. 10 is executed.

変動停止コマンドをRAM413に設定した後、停止中処理を実行する(ステップS1114)。なお、停止中処理では、たとえば、時短遊技状態(電チューサポート機能が付加された遊技状態)の残余回数の計測をしたりする。   After setting the variable stop command in the RAM 413, the stop process is executed (step S1114). In the stop process, for example, the remaining number of times in the short-time gaming state (the gaming state to which the electric Chu support function is added) is measured.

この後、停止中の特別図柄が大当たりであるか否かを判定する(ステップS1115)。大当たりではない場合(ステップS1115:No)、そのまま特別図柄処理を終了する。大当たりである場合(ステップS1115:Yes)、大当たりのオープニングを開始するとともに(ステップS1116)、オープニングコマンドをRAM413に設定し(ステップS1117)、特別図柄処理を終了する。   Thereafter, it is determined whether or not the special symbol being stopped is a big hit (step S1115). If it is not a big hit (step S1115: No), the special symbol process is terminated as it is. When it is a big hit (step S1115: Yes), a big hit opening is started (step S1116), an opening command is set in the RAM 413 (step S1117), and the special symbol process is terminated.

オープニングコマンドは、図10のステップS1006に示した出力処理の実行時に、演出制御部402に対して出力される。なお、不図示であるが、ステップS1115において、大当たりである場合には(ステップS1115:Yes)、大当たり中であることを示す大当たり遊技フラグをONにする。   The opening command is output to the effect control unit 402 when the output process shown in step S1006 of FIG. Although not shown, if the jackpot is a jackpot in step S1115 (step S1115: Yes), the jackpot game flag indicating that the jackpot is being set is turned ON.

(大入賞口処理)
つぎに、図12−1および図12−2を用いて、大入賞口処理の処理内容について説明する。図12−1は、大入賞口処理の処理内容を示すフローチャート(その1)である。図12−2は、大入賞口処理の処理内容を示すフローチャート(その2)である。
(Large winnings processing)
Next, processing contents of the big prize opening process will be described with reference to FIGS. 12-1 and 12-2. FIG. 12A is a flowchart (part 1) showing the processing contents of the special winning opening process. FIG. 12-2 is a flowchart (part 2) showing the processing contents of the special winning a prize opening process.

図12−1および図12−2において、主制御部401は、まず、大当たり中であるか否かを判定する(ステップS1201)。大当たり中でない場合(ステップS1201:No)、そのまま大入賞口処理を終了する。大当たり中である場合(ステップS1201:Yes)、オープニング中であるか否かを判定する(ステップS1202)。オープニング中とは、大当たり当選時に選択された大入賞口動作パターンにおける所定の待機期間(オープニング期間)である。   In FIGS. 12A and 12B, the main control unit 401 first determines whether or not a big hit is being made (step S1201). If it is not a big win (step S1201: No), the big prize opening process is terminated as it is. If it is a big hit (step S1201: Yes), it is determined whether or not it is opening (step S1202). “Opening” means a predetermined waiting period (opening period) in the big winning opening operation pattern selected at the time of winning the jackpot.

オープニング中であれば(ステップS1202:Yes)、オープニング処理をおこなって(ステップS1203)、ステップS1204へ移行する。オープニング処理は、オープニング期間の経過を待って、1ラウンド目の、大入賞口109の開放をおこなう処理である。オープニング中ではない場合(ステップS1202:No)、ステップS1204へ移行する。   If it is during opening (step S1202: Yes), an opening process will be performed (step S1203) and it will transfer to step S1204. The opening process is a process of waiting for the elapse of the opening period to open the first prize opening 109 in the first round. When the opening is not in progress (step S1202: No), the process proceeds to step S1204.

そして、主制御部401は、インターバル中であるか否かを判定する(ステップS1204)。インターバル中とは、各ラウンド間の、大入賞口109を閉口させる待機期間(インターバル期間)である。インターバル中であれば(ステップS1204:Yes)、インターバル処理をおこなって(ステップS1205)、ステップS1206へ移行する。インターバル処理は、インターバル期間の経過を待って、つぎのラウンドの、大入賞口109の開放をおこなう処理である。   Then, the main control unit 401 determines whether or not it is during the interval (step S1204). During the interval is a waiting period (interval period) during which the special winning opening 109 is closed between rounds. If it is during the interval (step S1204: Yes), the interval process is performed (step S1205), and the process proceeds to step S1206. The interval process is a process of waiting for the elapse of the interval period and releasing the special winning opening 109 in the next round.

インターバル中でなければ(ステップS1204:No)、ステップS1206へ移行する。そして、主制御部401は、エンディング中であるか否かを判定する(ステップS1206)。エンディング中とは、たとえば最終ラウンドが終了し、つぎの特別図柄の変動が開始されるまでの所定の待機期間(エンディング期間)である。   If not in the interval (step S1204: No), the process proceeds to step S1206. Then, the main control unit 401 determines whether or not ending is in progress (step S1206). Ending is, for example, a predetermined waiting period (ending period) from the end of the last round until the start of the next special symbol change.

エンディング中ではない場合(ステップS1206:No)、ステップS1208に移行する。エンディング中である場合(ステップS1206:Yes)、エンディング処理をおこなって(ステップS1207)、ステップS1208に移行する。エンディング処理は、エンディング期間の経過を待って、つぎの特別図柄の変動を開始させるにあたり、たとえば時短遊技状態の設定などをおこなう処理である。   If it is not ending (step S1206: No), the process proceeds to step S1208. If it is ending (step S1206: Yes), an ending process is performed (step S1207), and the process proceeds to step S1208. The ending process is a process for setting, for example, a short-time gaming state in order to start the next special symbol change after waiting for the ending period to elapse.

そして、主制御部401は、大入賞口109の開放中であるか否かを判定する(ステップS1208)。大入賞口109の開放中とは、大当たりの各ラウンド中である。大入賞口109の開放中でなければ(ステップS1208:No)、そのまま大入賞口処理を終了する。大入賞口109の開放中であれば(ステップS1208:Yes)、開放期間が経過したか否かを判定する(ステップS1209)。   Then, the main control unit 401 determines whether or not the special winning opening 109 is being opened (step S1208). The opening of the big prize opening 109 is during each round of the jackpot. If the special winning opening 109 is not being opened (step S1208: No), the special winning opening process is terminated. If the special winning opening 109 is being opened (step S1208: Yes), it is determined whether or not the opening period has passed (step S1209).

開放期間が経過していなければ(ステップS1209:No)、主制御部401は今回の大入賞口109の開放中に、大入賞口109へ規定個数(たとえば10個)の遊技球の入賞があったかを判定する(ステップS1210)。規定個数の入賞がなければ(ステップS1210:No)、そのまま開放中処理を終了する。   If the opening period has not elapsed (step S1209: No), the main control unit 401 has won a predetermined number (for example, 10) of game balls in the large winning opening 109 during the opening of the current large winning opening 109. Is determined (step S1210). If there is no prescribed number of winnings (step S1210: No), the in-release process is terminated as it is.

ステップS1209において、開放期間が経過した場合(ステップS1209:Yes)、または規定個数の入賞があった場合には(ステップS1210:Yes)、主制御部401は、大入賞口109を閉口させる(ステップS1211)。そして最終ラウンドであるか否かを判定する(ステップS1212)。最終ラウンドでなければ(ステップS1212:No)、インターバルを開始して(ステップS1213)、大入賞口処理を終了する。最終ラウンドであれば(ステップS1212:Yes)、エンディングを開始する(ステップS1214)。   In step S1209, when the opening period has elapsed (step S1209: Yes), or when a specified number of winnings have been made (step S1210: Yes), the main control unit 401 closes the big winning opening 109 (step S1209). S1211). And it is determined whether it is the last round (step S1212). If it is not the final round (step S1212: No), the interval is started (step S1213), and the big prize opening process is terminated. If it is the final round (step S1212: Yes), ending is started (step S1214).

エンディングを開始すると、主制御部401はエンディングコマンドをRAM413に設定して(ステップS1215)、大入賞口処理を終了する。このエンディングコマンドには、今回の大当たりのエンディング期間を示す情報などが含まれている。エンディングコマンドは、図10のステップS1006に示した出力処理の実行時に、演出制御部402に対して送信される。   When the ending is started, the main control unit 401 sets an ending command in the RAM 413 (step S1215), and ends the big prize opening process. This ending command includes information indicating the current jackpot ending period. The ending command is transmitted to the effect control unit 402 when the output process shown in step S1006 of FIG.

(2.システム制御部がおこなう処理)
つぎに、演出制御部402のシステム制御部402aがおこなう処理について説明する。以下に示すシステム制御部402aがおこなう各処理は、たとえば、システム制御部402aのシステムCPU311がROM442に記憶されているプログラムを実行することによっておこなわれるものである。
(2. Processing performed by the system control unit)
Next, processing performed by the system control unit 402a of the effect control unit 402 will be described. Each process performed by the system control unit 402a described below is performed, for example, when the system CPU 311 of the system control unit 402a executes a program stored in the ROM 442.

(演出タイマ割込処理)
まず、図13を用いて、演出タイマ割込処理の処理内容について説明する。図13は、演出タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。システム制御部402aは、起動中継続的に所定のメイン演出制御処理(不図示)をおこなっており、このメイン演出制御処理に対して、図13に示す演出タイマ割込処理を、所定の周期(たとえば4ms)で割り込み実行する。
(Production timer interrupt processing)
First, the contents of the effect timer interruption process will be described with reference to FIG. FIG. 13 is a flowchart showing the contents of the effect timer interrupt process. The system control unit 402a continuously performs a predetermined main effect control process (not shown) during activation, and performs an effect timer interrupt process shown in FIG. For example, an interrupt is executed at 4 ms).

演出タイマ割込処理において、システム制御部402aは、まず、コマンド受信処理(図14参照)をおこなう(ステップS1301)。コマンド受信処理をおこなうと、システム制御部402aは、つづいて、演出ボタン119や十字キー120が遊技者から操作を受け付けた際に、受け付けた旨のコマンドを設定する、操作受付処理をおこなう(ステップS1302)。   In the effect timer interruption process, the system control unit 402a first performs a command reception process (see FIG. 14) (step S1301). When the command reception process is performed, the system control unit 402a subsequently performs an operation reception process for setting a command indicating that the effect button 119 and the cross key 120 have received an operation from the player (step S40). S1302).

そして、システム制御部402aは、演出中におこなう演出中処理(図16参照)を実行する(ステップS1303)。この後、コマンド送信処理をおこなって(ステップS1304)、演出タイマ割込処理を終了する。演出タイマ割込処理を終了すると、システム制御部402aはメイン演出制御処理に戻る。コマンド送信処理では、コマンド受信処理または操作受付処理などによりRAM443の各記憶領域に設定された情報を示すコマンドを、画像表示制御部402bやランプ制御部402cに対して出力する処理をおこなう。   Then, the system control unit 402a executes a production process (see FIG. 16) performed during the production (step S1303). Thereafter, a command transmission process is performed (step S1304), and the effect timer interrupt process is terminated. When the effect timer interrupt process ends, the system control unit 402a returns to the main effect control process. In the command transmission process, a command indicating information set in each storage area of the RAM 443 by a command reception process or an operation reception process is output to the image display control unit 402b and the lamp control unit 402c.

(コマンド受信処理)
つぎに、図14を用いて、図13のステップS1301に示したコマンド受信処理の処理内容について説明する。図14は、コマンド受信処理の処理内容を示すフローチャートである。図14に示すコマンド受信処理において、システム制御部402aは、主制御部401から変動開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1401)。変動開始コマンドは、主制御部401の特別図柄処理において設定されるコマンドである(図11−1のステップS1110参照)。
(Command reception processing)
Next, processing contents of the command reception process shown in step S1301 of FIG. 13 will be described with reference to FIG. FIG. 14 is a flowchart showing the processing contents of the command reception processing. In the command reception process shown in FIG. 14, the system control unit 402a determines whether or not a change start command has been received from the main control unit 401 (step S1401). The variation start command is a command set in the special symbol process of the main control unit 401 (see step S1110 in FIG. 11-1).

変動開始コマンドを受信していなければ(ステップS1401:No)、ステップS1403へ移行する。変動開始コマンドを受信していれば(ステップS1401:Yes)、システム制御部402aは、実行する演出の演出内容を決定する演出決定処理をおこない(ステップS1402)、ステップS1403へ移行する。演出決定処理の詳細な処理内容については図15を用いて後述する。   If the fluctuation start command has not been received (step S1401: No), the process proceeds to step S1403. If the change start command has been received (step S1401: Yes), the system control unit 402a performs an effect determination process for determining the effect content of the effect to be executed (step S1402), and proceeds to step S1403. Details of the effect determination process will be described later with reference to FIG.

ステップS1403において、システム制御部402aは、主制御部401から変動停止コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1403)。変動停止コマンドは、主制御部401の特別図柄処理において設定されるコマンドである(図11−2のステップS1113参照)。変動停止コマンドを受信していなければ(ステップS1403:No)、ステップS1405へ移行する。   In step S1403, the system control unit 402a determines whether a change stop command has been received from the main control unit 401 (step S1403). The variable stop command is a command set in the special symbol process of the main control unit 401 (see step S1113 in FIG. 11-2). If the fluctuation stop command has not been received (step S1403: No), the process proceeds to step S1405.

変動停止コマンドを受信していれば(ステップS1403:Yes)、システム制御部402aは、実行中の演出を終了させる演出終了処理をおこない(ステップS1404)、ステップS1405へ移行する。演出終了処理では、演出モードの残余回数の計測などをおこない、特定の演出モード(たとえば時短遊技状態であることを示す時短演出モード)を終了させたりする。   If the variable stop command has been received (step S1403: Yes), the system control unit 402a performs an effect end process for ending the effect being executed (step S1404), and proceeds to step S1405. In the effect end processing, the remaining number of times in the effect mode is measured, and a specific effect mode (for example, the time-short effect mode indicating that the time-short gaming state is set) is ended.

ステップS1405において、システム制御部402aは、主制御部401からオープニングコマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1405)。オープニングコマンドは、主制御部401の特別図柄処理において設定されるコマンドである(図11−2のステップS1117参照)。オープニングコマンドを受信していなければ(ステップS1405:No)、ステップS1407へ移行する。   In step S1405, the system control unit 402a determines whether an opening command has been received from the main control unit 401 (step S1405). The opening command is a command set in the special symbol process of the main control unit 401 (see step S1117 in FIG. 11-2). If the opening command has not been received (step S1405: NO), the process proceeds to step S1407.

オープニングコマンドを受信していれば(ステップS1405:Yes)、システム制御部402aは、大当たり中におこなう大当たり演出を選択する大当たり演出選択処理をおこない(ステップS1406)、ステップS1407へ移行する。たとえば、大当たり演出選択処理において、システム制御部402aは、大当たりの種別(大当たり図柄)に応じた大当たり演出を選択する。   If the opening command has been received (step S1405: Yes), the system control unit 402a performs a jackpot effect selection process for selecting a jackpot effect performed during the jackpot (step S1406), and proceeds to step S1407. For example, in the jackpot effect selection process, the system control unit 402a selects a jackpot effect according to the type of jackpot (hit symbol).

ステップS1407では、主制御部401からエンディングコマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1407)。エンディングコマンドは、主制御部401の大入賞口処理において設定されるコマンドである(図12−2のステップS1215参照)。エンディングコマンドを受信していなければ(ステップS1407:No)、そのままコマンド受信処理を終了する。   In step S1407, it is determined whether an ending command has been received from the main control unit 401 (step S1407). The ending command is a command set in the big prize opening process of the main control unit 401 (see step S1215 in FIG. 12-2). If the ending command has not been received (step S1407: No), the command reception process is terminated as it is.

エンディングコマンドを受信している場合(ステップS1407:Yes)、システム制御部402aは、大当たり演出の終了時におこなうエンディング演出を選択するための、エンディング演出選択処理をおこない(ステップS1408)、コマンド受信処理を終了する。   When the ending command is received (step S1407: Yes), the system control unit 402a performs an ending effect selection process for selecting an ending effect to be performed at the end of the jackpot effect (step S1408). finish.

(演出決定処理)
つぎに、図15を用いて、図14のステップS1402に示した演出決定処理について説明する。図15は、演出決定処理の処理内容を示すフローチャートである。演出決定処理において、システム制御部402aは、図14に示したコマンド受信処理において受信された変動開始コマンドを解析し(ステップS1501)、大当たり抽選の抽選結果、変動パターン(特別図柄の変動時間)、遊技状態などを示す情報を取得する。
(Production decision processing)
Next, the effect determination process shown in step S1402 of FIG. 14 will be described with reference to FIG. FIG. 15 is a flowchart showing the contents of the effect determination process. In the effect determination process, the system control unit 402a analyzes the variation start command received in the command reception process shown in FIG. 14 (step S1501), the lottery result of the big hit lottery, the variation pattern (the variation time of the special symbol), Information indicating a gaming state or the like is acquired.

つづいて、システム制御部402aは、RAM443に記憶されている変動演出パターンテーブルを用いて、変動演出パターンを選択するための、変動演出パターン選択処理を実行する(ステップS1502)。この後、予告演出を選択するための予告演出選択処理を実行する(ステップS1503)。そして、演出開始コマンドをRAM443に設定し(ステップS1504)、演出決定処理を終了する。   Subsequently, the system control unit 402a executes a variation effect pattern selection process for selecting a variation effect pattern using the variation effect pattern table stored in the RAM 443 (step S1502). Thereafter, a notice effect selection process for selecting a notice effect is executed (step S1503). Then, an effect start command is set in the RAM 443 (step S1504), and the effect determination process ends.

(演出中処理)
つぎに、図16を用いて、図13のステップS1303に示した演出中処理について説明する。図16は、演出中処理の処理内容を示すフローチャートである。図16において、システム制御部402aは、演出切替タイミングであるか否かを判定する(ステップS1601)。演出切替タイミングは、たとえば、サブ液晶125を用いる演出など実行中の演出パターンごとに予め設定されるタイミングや、演出ボタン119の押下によって演出を切り替える場合には、演出ボタン119の押下があったタイミングである。
(Processing during production)
Next, the in-effect process shown in step S1303 of FIG. 13 will be described with reference to FIG. FIG. 16 is a flowchart showing the processing contents of the effect processing. In FIG. 16, the system control unit 402a determines whether or not it is an effect switching timing (step S1601). The effect switching timing is, for example, a timing set in advance for each effect pattern being executed such as an effect using the sub liquid crystal 125, or a timing when the effect button 119 is pressed when the effect is switched by pressing the effect button 119. It is.

演出切替タイミングではない場合(ステップS1601:No)、そのまま演出中処理を終了する。演出切替タイミングである場合(ステップS1601:Yes)、演出を切り替えるための演出切替コマンドをRAM443に設定し(ステップS1602)、演出中処理を終了する。   When it is not the production switching timing (step S1601: No), the production process is finished as it is. When it is the effect switching timing (step S1601: Yes), an effect switching command for switching the effect is set in the RAM 443 (step S1602), and the effect processing is ended.

(3.画像表示制御部がおこなう処理)
つぎに、画像表示制御部402bがおこなう処理について説明する。以下に示す画像表示制御部402bがおこなう処理は、たとえば、画像表示制御部402bの画像CPU312がROM452に記憶されているプログラムを実行することによっておこなわれるものである。
(3. Processing performed by the image display control unit)
Next, processing performed by the image display control unit 402b will be described. The processing performed by the image display control unit 402b described below is performed, for example, when the image CPU 312 of the image display control unit 402b executes a program stored in the ROM 452.

(画像制御処理)
図17は、画像表示制御部がおこなう画像制御処理の処理内容を示すフローチャートである。図17において、画像表示制御部402bは、システム制御部402aから演出開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1701)。演出開始コマンドは、システム制御部402aがおこなう演出決定処理において設定されるコマンドである(図15のステップS1504参照)。
(Image control processing)
FIG. 17 is a flowchart showing the contents of the image control process performed by the image display control unit. In FIG. 17, the image display control unit 402b determines whether or not an effect start command has been received from the system control unit 402a (step S1701). The effect start command is a command set in the effect determination process performed by the system control unit 402a (see step S1504 in FIG. 15).

演出開始コマンドを受信しない場合(ステップS1701:No)、ステップS1704に移行する。演出開始コマンドを受信した場合(ステップS1701:Yes)、演出開始コマンドに対応する開始画像を選択する(ステップS1702)。そして、選択した演出画像をVDP314に出力させるための開始描画コマンドをRAM453に設定する(ステップS1703)。開始描画コマンドは、所定のタイミングでVDP314に出力される。   When the production start command is not received (step S1701: No), the process proceeds to step S1704. When an effect start command is received (step S1701: Yes), a start image corresponding to the effect start command is selected (step S1702). Then, a start drawing command for outputting the selected effect image to the VDP 314 is set in the RAM 453 (step S1703). The start drawing command is output to the VDP 314 at a predetermined timing.

この後、画像表示制御部402bは、システム制御部402aから演出切替コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1704)。演出切替コマンドは、システム制御部402aがおこなう演出中処理において設定されるコマンドである(図16のステップS1602参照)。演出切替コマンドを受信しない場合(ステップS1704:No)、そのまま画像制御処理を終了する。   Thereafter, the image display control unit 402b determines whether an effect switching command is received from the system control unit 402a (step S1704). The effect switching command is a command set in the in-effect process performed by the system control unit 402a (see step S1602 in FIG. 16). When the effect switching command is not received (step S1704: NO), the image control process is terminated as it is.

演出切替コマンドを受信した場合(ステップS1704:Yes)、演出切替コマンドに対応する切替画像を選択する(ステップS1705)。そして、選択した切替画像をVDP314に出力させるための切替描画コマンドをRAM453に設定し(ステップS1706)、画像制御処理を終了する。切替描画コマンドは、所定のタイミングでVDP314に出力される。   When the effect switching command is received (step S1704: Yes), the switching image corresponding to the effect switching command is selected (step S1705). Then, a switching drawing command for outputting the selected switching image to the VDP 314 is set in the RAM 453 (step S1706), and the image control process is ended. The switching drawing command is output to the VDP 314 at a predetermined timing.

(4.VDPがおこなう画像生成処理)
つぎに、図18を用いて、VDP314がおこなう画像生成処理について説明する。図18は、VDPがおこなう画像生成処理の処理内容を示すフローチャートである。図18において、VDP314は、画像表示制御部402bから開始描画コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1801)。開始描画コマンドは、画像表示制御部402bがおこなう画像制御処理において設定されるコマンドである(図17のステップS1703参照)。
(4. Image generation processing performed by VDP)
Next, image generation processing performed by the VDP 314 will be described with reference to FIG. FIG. 18 is a flowchart showing the processing contents of the image generation processing performed by VDP. In FIG. 18, the VDP 314 determines whether or not a start drawing command is received from the image display control unit 402b (step S1801). The start drawing command is a command set in the image control process performed by the image display control unit 402b (see step S1703 in FIG. 17).

開始描画コマンドを受信しない場合(ステップS1801:No)、ステップS1805に移行する。開始描画コマンドを受信した場合(ステップS1801:Yes)、開始描画コマンドに対応する開始画像データをCGROM331から読み込む(ステップS1802)。そして、開始画像データをビットマップ展開して開始描画データを生成する(ステップS1803)。この後、メイン液晶104や、たとえばサブ液晶を用いる場合にはサブ液晶125に開始描画データを出力する(ステップS1804)。   When the start drawing command is not received (step S1801: No), the process proceeds to step S1805. When the start drawing command is received (step S1801: Yes), start image data corresponding to the start drawing command is read from the CGROM 331 (step S1802). Then, start image data is generated by expanding the start image data into a bitmap (step S1803). Thereafter, start drawing data is output to the main liquid crystal 104 or, for example, the sub liquid crystal 125 when the sub liquid crystal is used (step S1804).

そして、VDP314は、画像表示制御部402bから切替描画コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS1805)。切替描画コマンドは、画像表示制御部402bがおこなう画像制御処理において設定されるコマンドである(図17のステップS1706参照)。切替描画コマンドを受信しない場合(ステップS1805:No)、そのまま画像生成処理を終了する。   The VDP 314 determines whether a switching drawing command has been received from the image display control unit 402b (step S1805). The switching drawing command is a command set in the image control process performed by the image display control unit 402b (see step S1706 in FIG. 17). If the switching drawing command is not received (step S1805: NO), the image generation process is terminated as it is.

切替描画コマンドを受信した場合(ステップS1805:Yes)、切替描画コマンドに対応する切替画像データをCGROM331から読み込む(ステップS1806)。そして、切替画像データをビットマップ展開して切替描画データを生成する(ステップS1807)。この後、メイン液晶104や、たとえばサブ液晶を用いる場合にはサブ液晶125に切替描画データを出力し(ステップS1808)、画像生成処理を終了する。   When the switching drawing command is received (step S1805: YES), the switching image data corresponding to the switching drawing command is read from the CGROM 331 (step S1806). Then, the switching image data is bitmap-developed to generate switching drawing data (step S1807). Thereafter, the switching drawing data is output to the main liquid crystal 104 or, for example, the sub liquid crystal 125 when the sub liquid crystal is used (step S1808), and the image generation processing is ended.

一般に、不平衡伝送方式による伝送方式は、構造が単純でコストを低く抑えることができるという利点がある一方、グランド線を用いてアースを経由するため、ノイズが生じやすく、また信号が減衰しやすいといった不利な点がある。そのため、上述した従来技術では、画像制御基板から離間して配置される第2画像表示部に対して不平衡伝送方式による伝送方式を用いたとすると、第2画像表示部と画像制御基板とを接続する接続線が長くなる分、ノイズを拾いやすくなり、画像の乱れなどが発生しやすくなるといった問題があった。特に、従来の遊技機は、遊技店において、遊技球を回収するための各種電気装置や各種配線などが設けられてノイズが発生しやすい、いわゆる島設備に設置されるため、ノイズによる画像の乱れがより顕著になるといった問題があった。   In general, the transmission method based on the unbalanced transmission method has an advantage that the structure is simple and the cost can be kept low. On the other hand, since the ground wire is used for grounding, noise is easily generated and the signal is easily attenuated. There are disadvantages. Therefore, in the above-described prior art, when the transmission method based on the unbalanced transmission method is used for the second image display unit that is arranged apart from the image control board, the second image display unit and the image control board are connected. The longer the connecting line is, the easier it is to pick up noise and the image is likely to be disturbed. In particular, conventional gaming machines are installed in so-called island facilities where various electric devices for collecting game balls and various wirings are provided in game stores, where noise is likely to occur. There was a problem that became more prominent.

これに対して、以上説明したように、本実施の形態では、メイン液晶104に比べて、VDP314に離間して配置されるサブ液晶125に対しては、シングルエンド伝送方式にて生成した描画データを、差動回路326を用いて差動伝送方式に変換するようにした。したがって、構造が単純でコストを低く抑えことができるというシングルエンド伝送の利点を生かしながら、差動伝送方式によりサブ液晶125のノイズによる画像の乱れを抑え、演出効果を高めることができる。特に、本実施の形態によれば、各種電気装置や各種配線などによりノイズが発生しやすい島設備に設置されるぱちんこ遊技機100のノイズ対策に効果的である。   On the other hand, as described above, in the present embodiment, the drawing data generated by the single-end transmission method is applied to the sub liquid crystal 125 that is arranged apart from the VDP 314 as compared to the main liquid crystal 104. Is converted into a differential transmission system using a differential circuit 326. Therefore, while taking advantage of the single-ended transmission that the structure is simple and the cost can be kept low, the differential transmission method can suppress the disturbance of the image due to the noise of the sub liquid crystal 125 and enhance the effect. In particular, according to the present embodiment, the pachinko gaming machine 100 installed in an island facility where noise is likely to be generated by various electric devices or various wirings is effective for noise countermeasures.

また、本実施の形態では、サブ液晶125に対して、シングルエンド伝送方式を用いるとともに、伝送方式を差動伝送方式に変換するようにした。したがって、最も効果的に、シングルエンド伝送方式の利点を生かしながら、画像の乱れを抑えることができる。   In this embodiment, the single-end transmission method is used for the sub liquid crystal 125, and the transmission method is converted to the differential transmission method. Therefore, it is possible to suppress image disturbance while making the most effective use of the single-end transmission method.

また、サブ液晶125に対しては差動伝送方式の描画データに変換することにより、端子台321とサブ液晶125とを接続する信号線の数を減らすことができ、これにより、コストダウンを図ることができる。   In addition, by converting the sub liquid crystal 125 to differential transmission drawing data, the number of signal lines connecting the terminal block 321 and the sub liquid crystal 125 can be reduced, thereby reducing the cost. be able to.

さらに、本実施の形態では、VDP314を設けた演出統括基板310に対して分離可能な液晶中継基板320に、差動回路326およびサブ液晶I/F542を設けるようにした。これにより、新機種の製作にあたり、液晶中継基板320には、用いるサブ液晶125に対応する差動回路326を搭載させれば済むことになる。   Further, in the present embodiment, the differential circuit 326 and the sub liquid crystal I / F 542 are provided on the liquid crystal relay substrate 320 that can be separated from the production control substrate 310 provided with the VDP 314. As a result, when the new model is manufactured, it is only necessary to mount the differential circuit 326 corresponding to the sub liquid crystal 125 to be used on the liquid crystal relay substrate 320.

また、サブ液晶125は、機種によっては用いられないこともあり、サブ液晶125を用いない場合には、差動回路326を液晶中継基板320に搭載させないようにすることができる。つまり、サブ液晶125を用いるか否かに応じて差動回路326を搭載または非搭載にすることができ、液晶中継基板320に拡張性をもたせることができる。これにより、サブ液晶125を不要とする際におけるコストの削減を図ることができる。   In addition, the sub liquid crystal 125 may not be used depending on the model. When the sub liquid crystal 125 is not used, the differential circuit 326 can be prevented from being mounted on the liquid crystal relay substrate 320. That is, the differential circuit 326 can be mounted or not mounted depending on whether or not the sub liquid crystal 125 is used, and the liquid crystal relay substrate 320 can be expanded. This can reduce the cost when the sub liquid crystal 125 is not required.

また、本実施の形態では、15インチのメイン液晶104bと接続する場合の接続方式、または19インチのメイン液晶104aと接続する場合の接続方式のうち、いずれか一方の接続方式に切替設定可能なメイン液晶I/F541を設けた。これにより、新機種の製作にあたり、15インチのメイン液晶104bから19インチのメイン液晶104aへ変更する場合、または、19インチのメイン液晶104aから15インチのメイン液晶104bへ、変更する場合、高価なVDP314を交換することなく、接続方式の設定を切り替えれば済むことになる。   Further, in the present embodiment, switching can be set to either one of the connection method for connection to the 15-inch main liquid crystal 104b or the connection method for connection to the 19-inch main liquid crystal 104a. A main liquid crystal I / F 541 is provided. Accordingly, when a new model is manufactured, it is expensive to change from the 15-inch main liquid crystal 104b to the 19-inch main liquid crystal 104a, or from the 19-inch main liquid crystal 104a to the 15-inch main liquid crystal 104b. It is only necessary to switch the setting of the connection method without exchanging the VDP 314.

したがって、新機種を製作するにあたり、メイン液晶104を交換する場合に、VDP314を再利用することができる。これにより、製造コストを抑えることができるとともに、不要な廃棄を抑えることができる。   Accordingly, when the main liquid crystal 104 is exchanged in manufacturing a new model, the VDP 314 can be reused. Thereby, while being able to hold down manufacturing cost, unnecessary disposal can be held down.

また、本実施の形態では、19インチSXGAのメイン液晶104aと接続する場合の接続方式(Dual接続)と、15インチXGA、12.1インチWXGAまたは12.1インチSVGAのメイン液晶104bと接続する場合の接続方式(Single接続)と、のうち、いずれか一方の接続方式に切替設定可能にした。したがって、VDP314を再利用することができるとともに、端子接続といった簡単な手法により、メイン液晶104を交換することができる。   In this embodiment, the connection method (Dual connection) for connection to the 19-inch SXGA main liquid crystal 104a and the 15-inch XGA, 12.1-inch WXGA, or 12.1-inch SVGA main liquid crystal 104b are used. The connection method (Single connection) can be switched to either one of the connection methods. Therefore, the VDP 314 can be reused and the main liquid crystal 104 can be replaced by a simple method such as terminal connection.

さらに、液晶中継基板320は、液晶中継基板I/F502を有し演出統括基板310に対して分離可能なものとしつつ、メイン液晶I/F541によって接続方式の切替設定可能にした。したがって、新機種を製作する際に、メイン液晶104に対応する接続方式とした液晶中継基板320を用いることができる。すなわち、液晶中継基板320に拡張性をもたせることができる。これにより、メイン液晶104を変更する場合に、演出統括基板310を交換することなく、液晶中継基板320を交換すれば済むことになり、製造コストを抑えることができるとともに、不要な廃棄を抑えることができる。   Further, the liquid crystal relay board 320 has a liquid crystal relay board I / F 502 and is separable from the production control board 310, but the connection mode can be switched by the main liquid crystal I / F 541. Therefore, when manufacturing a new model, the liquid crystal relay substrate 320 having a connection method corresponding to the main liquid crystal 104 can be used. That is, the liquid crystal relay substrate 320 can be extended. As a result, when the main liquid crystal 104 is changed, the liquid crystal relay substrate 320 can be replaced without replacing the production control substrate 310, and the manufacturing cost can be reduced and unnecessary disposal can be suppressed. Can do.

また、本実施の形態では、CGROM中継基板330を用いて、CGROM331に接続し、演出統括基板310とCGROM331との間で、VDP314による画像の制御に必要なデータを中継するようにした。具体的には、図7−1および図7−2に示したように、16GのCGROM331aに接続する場合の中継方式、または8GのCGROM331bに接続する場合の中継方式のいずれか一方の中継方式にてCGROM331と接続するようにした。   In the present embodiment, the CGROM relay board 330 is used to connect to the CGROM 331 so that data necessary for image control by the VDP 314 is relayed between the production control board 310 and the CGROM 331. Specifically, as shown in FIG. 7A and FIG. 7B, either the relay system when connecting to the 16G CGROM 331a or the relay system when connecting to the 8G CGROM 331b is used. To connect with CGROM331.

したがって、VDP314を再利用しながら、たとえば、16G、24G、32Gといった様々な容量のCGROM331を用いることができ、CGROM中継基板330に拡張性をもたせることができる。また、新機種の製作にあたり、CGROM331を変更する場合に、演出統括基板310を交換することなく、CGROM中継基板330を交換すれば済むことになる。   Therefore, CGROM 331 having various capacities such as 16G, 24G, and 32G can be used while reusing VDP 314, and the CGROM relay board 330 can be expanded. Further, when the CGROM 331 is changed in manufacturing a new model, the CGROM relay board 330 may be replaced without replacing the production control board 310.

このように、本実施の形態によれば、新機種を製作するにあたり、CGROM331を交換する場合に、演出統括基板310を再利用することができることにより、製造コストを抑えることができるとともに、不要な廃棄を抑えることができる。   As described above, according to the present embodiment, when the CGROM 331 is replaced when the new model is manufactured, the production control board 310 can be reused, so that the manufacturing cost can be suppressed and unnecessary. Disposal can be suppressed.

また、本実施の形態において、VDP314を設けた演出統括基板310に対して分離可能な液晶中継基板320は、サブ液晶125用の発振器325を配置したものであるとともに発振器325とVDP314とを接続するものとした。したがって、サブ液晶125の交換に際しては、VDP314が搭載される演出統括基板310の交換を要することなく、サブ液晶125に応じた発振器325を設けることができる。   Further, in the present embodiment, the liquid crystal relay substrate 320 that can be separated from the production control substrate 310 provided with the VDP 314 is provided with the oscillator 325 for the sub liquid crystal 125 and connects the oscillator 325 and the VDP 314. It was supposed to be. Therefore, when replacing the sub liquid crystal 125, the oscillator 325 corresponding to the sub liquid crystal 125 can be provided without the need to replace the effect control board 310 on which the VDP 314 is mounted.

つまり、液晶中継基板320を交換するだけで、サブ液晶125に応じた動作周波数を生成することができる。これにより、新機種を製作するにあたり、サブ液晶125を交換する場合に、演出統括基板310を再利用することができる。この結果、製造コストを抑えることができるとともに、不要な廃棄を抑えることができる。   That is, the operating frequency corresponding to the sub liquid crystal 125 can be generated simply by replacing the liquid crystal relay substrate 320. As a result, the production control board 310 can be reused when the sub liquid crystal 125 is replaced when a new model is manufactured. As a result, the manufacturing cost can be suppressed and unnecessary disposal can be suppressed.

また、本実施の形態では、発振器325を液晶中継基板320上に設けたので、サブ液晶125を用いない場合には発振器325を液晶中継基板320上に搭載させないようにすることができ、コストを抑えることができる。   In this embodiment, since the oscillator 325 is provided on the liquid crystal relay substrate 320, the oscillator 325 can be prevented from being mounted on the liquid crystal relay substrate 320 when the sub liquid crystal 125 is not used, which reduces the cost. Can be suppressed.

また、液晶中継基板320は、発振器325とサブ液晶I/F542とを設けているものの、サブ液晶125は機種によっては用いられないこともある。発振器325やサブ液晶I/F542を液晶中継基板320上に搭載に可能することにより、サブ液晶125を用いない場合には発振器325やサブ液晶I/F542を液晶中継基板320に搭載させないようにすることができる。   In addition, although the liquid crystal relay substrate 320 includes the oscillator 325 and the sub liquid crystal I / F 542, the sub liquid crystal 125 may not be used depending on the model. Since the oscillator 325 and the sub liquid crystal I / F 542 can be mounted on the liquid crystal relay substrate 320, the oscillator 325 and the sub liquid crystal I / F 542 are not mounted on the liquid crystal relay substrate 320 when the sub liquid crystal 125 is not used. be able to.

つまり、サブ液晶125を用いるか否かに応じて、液晶中継基板320に、発振器325やサブ液晶I/F542を搭載させたり、搭載させないようにしたりすることができる。このように、本実施の形態によれば、液晶中継基板320に拡張性をもたせることができ、サブ液晶125を用いない際におけるコストの削減を図ることができる。   In other words, depending on whether or not the sub liquid crystal 125 is used, the oscillator 325 and the sub liquid crystal I / F 542 can be mounted on the liquid crystal relay substrate 320 or not. Thus, according to the present embodiment, the liquid crystal relay substrate 320 can be extended, and the cost can be reduced when the sub liquid crystal 125 is not used.

また、本実施の形態では、RTC323を液晶中継基板320に設けるようにした。したがって、要、不要に応じてRTC323を搭載させることができ、液晶中継基板320に拡張性をもたせることができる。これにより、RTC323を不要とする際におけるコストの削減を図ることができる。   In this embodiment, the RTC 323 is provided on the liquid crystal relay substrate 320. Therefore, the RTC 323 can be mounted as necessary or unnecessary, and the liquid crystal relay substrate 320 can be extended. Thereby, cost reduction when the RTC 323 is not required can be achieved.

また、本実施の形態では、スケーラ324を液晶中継基板320に設けるようにした。したがって、要、不要に応じてスケーラ324を搭載させることができ、液晶中継基板320に拡張性をもたせることができる。これにより、スケーラ324を不要とする際におけるコストの削減を図ることができる。   In this embodiment, the scaler 324 is provided on the liquid crystal relay substrate 320. Accordingly, the scaler 324 can be mounted as necessary or unnecessary, and the liquid crystal relay substrate 320 can be extended. Thereby, cost reduction when the scaler 324 is not required can be achieved.

さらに、近年のぱちんこ遊技機100では、新機種として、既存の機種(たとえば「CR○△□」という機種)の大当たり当選確率や演出の出現割合を変更させたバージョンを変えた機種(たとえば「CR○△□ライトバージョン」といった機種)を製品化することがある。このようなバージョン変更をおこなう際にも、本実施の形態によれば、容易にメイン液晶104の大きさ(解像度)を変えたり、サブ液晶125を設けたりすることができ、バージョン変更に過ぎない機種を斬新なものにすることができる。   Further, in the recent pachinko gaming machine 100, as a new model, a model (for example, “CR”, for example, a model in which the jackpot winning probability or the appearance ratio of the production of the existing model (for example, model “CR ○ △ □”) is changed is changed. ○ △ □ Light version ”) may be commercialized. Even when such a version change is performed, according to the present embodiment, the size (resolution) of the main liquid crystal 104 or the sub liquid crystal 125 can be easily provided, which is only a version change. The model can be made innovative.

本発明の構成を参照符号とともに示すと以下のとおりである。前記画像処理手段(314)は、第1基板(310)上に配置され、前記変換手段(326)は、前記第1基板(310)に接続可能な第1インタフェース(502)と前記第2画像表示手段(125)に接続可能な第2インタフェース(542)とを有して前記第1基板(310)に対して分離可能な第2基板(320)上に設けられる。   The configuration of the present invention is shown with reference numerals as follows. The image processing means (314) is disposed on the first substrate (310), and the conversion means (326) includes a first interface (502) connectable to the first substrate (310) and the second image. A second interface (542) connectable to the display means (125) is provided on the second substrate (320) separable from the first substrate (310).

100 ぱちんこ遊技機
104 メイン液晶
104a メイン液晶
104b メイン液晶
125 サブ液晶
200 主制御基板
210 演出制御基板
310 演出統括基板
311 システムCPU
312 画像CPU
313 ランプ制御CPU
314 VDP
315 端子台
320 液晶中継基板
321 端子台
323 RTC
324 スケーラ
325 発振器
326 差動回路
330 CGROM中継基板
331 CGROM
331a CGROM
331b CGROM
401 主制御部
402 演出制御部
402a システム制御部
402b 画像表示制御部
402c ランプ制御部
411 CPU
412 ROM
413 RAM
501 第1中継基板I/F
502 液晶中継基板I/F
503 第2中継基板I/F
514 バックライト駆動基板I/F
531 発振器
550 CGROM中継基板
551 CGROM中継基板
560 バックライト駆動基板
561 19インチ用バックライト駆動基板
562 15インチ用バックライト駆動基板
600 液晶中継基板
630 液晶中継基板
701 CGROM中継基板I/F
702 CGROMI/F
801 バックライト駆動基板I/F
802 バックライトI/F
100 Pachinko machine 104 Main liquid crystal 104a Main liquid crystal 104b Main liquid crystal 125 Sub liquid crystal 200 Main control board 210 Production control board 310 Production control board 311 System CPU
312 Image CPU
313 Lamp control CPU
314 VDP
315 Terminal block 320 LCD relay board 321 Terminal block 323 RTC
324 Scaler 325 Oscillator 326 Differential circuit 330 CGROM relay board 331 CGROM
331a CGROM
331b CGROM
401 Main control unit 402 Production control unit 402a System control unit 402b Image display control unit 402c Lamp control unit 411 CPU
412 ROM
413 RAM
501 First relay board I / F
502 LCD relay board I / F
503 Second relay board I / F
514 Backlight drive board I / F
531 Oscillator 550 CGROM relay board 551 CGROM relay board 560 Backlight drive board 561 19-inch backlight drive board 562 15-inch backlight drive board 600 Liquid crystal relay board 630 Liquid crystal relay board 701 CGROM relay board I / F
702 CGROM I / F
801 Backlight drive board I / F
802 Backlight I / F

Claims (1)

画像データを記憶する記憶手段と、
前記記憶手段に記憶されている画像データを用いて描画データを生成する画像処理手段と、
前記画像処理手段によって生成された描画データを用いて画像を表示する第1画像表示手段と、
前記画像処理手段によって生成された描画データを用いて画像を表示する第2画像表示手段と、
前記画像処理手段によって生成された描画データを所定の伝送方式によって伝送可能な描画データに変換する変換手段と、
を備え、
前記画像処理手段は、一線とグランド線との間の電位差を用いた伝送方式である不平衡伝送方式によって伝送可能な描画データを生成し、
前記変換手段は、前記画像処理手段によって生成された前記描画データを、前記不平衡伝送方式から、一対の信号線間の電位差を用いた伝送方式である平衡伝送方式に変換し、
前記第2画像表示手段は、前記変換手段によって前記平衡伝送方式によって伝送可能な描画データに変換された描画データを用いて画像を表示することを特徴とする遊技機。


Storage means for storing image data;
Image processing means for generating drawing data using image data stored in the storage means;
First image display means for displaying an image using drawing data generated by the image processing means;
Second image display means for displaying an image using the drawing data generated by the image processing means;
Conversion means for converting the drawing data generated by the image processing means into drawing data that can be transmitted by a predetermined transmission method;
With
The image processing means generates drawing data that can be transmitted by an unbalanced transmission method that is a transmission method using a potential difference between one line and a ground line,
The converting means converts the drawing data generated by the image processing means from the unbalanced transmission method to a balanced transmission method that is a transmission method using a potential difference between a pair of signal lines,
The game machine according to claim 2, wherein the second image display means displays an image using drawing data converted into drawing data that can be transmitted by the balanced transmission method by the converting means.


JP2014255199A 2014-12-17 2014-12-17 Game machine Expired - Fee Related JP5944477B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014255199A JP5944477B2 (en) 2014-12-17 2014-12-17 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014255199A JP5944477B2 (en) 2014-12-17 2014-12-17 Game machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011279064A Division JP5975637B2 (en) 2011-12-20 2011-12-20 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015051362A true JP2015051362A (en) 2015-03-19
JP5944477B2 JP5944477B2 (en) 2016-07-05

Family

ID=52700815

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014255199A Expired - Fee Related JP5944477B2 (en) 2014-12-17 2014-12-17 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5944477B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017153945A (en) * 2016-03-01 2017-09-07 株式会社藤商事 Game machine
JP2017159008A (en) * 2016-03-08 2017-09-14 株式会社藤商事 Game machine
JP2018099170A (en) * 2016-12-19 2018-06-28 株式会社藤商事 Game machine

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008167840A (en) * 2007-01-10 2008-07-24 Daiman:Kk Control device
JP2011156064A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008167840A (en) * 2007-01-10 2008-07-24 Daiman:Kk Control device
JP2011156064A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017153945A (en) * 2016-03-01 2017-09-07 株式会社藤商事 Game machine
JP2017159008A (en) * 2016-03-08 2017-09-14 株式会社藤商事 Game machine
JP2018099170A (en) * 2016-12-19 2018-06-28 株式会社藤商事 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP5944477B2 (en) 2016-07-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5967922B2 (en) Game machine
JP5979867B2 (en) Game machine
JP5999868B2 (en) Game machine
JP5944475B2 (en) Game machine
JP2021112223A (en) Game machine
JP2021112225A (en) Game machine
JP2021112228A (en) Game machine
JP2021112226A (en) Game machine
JP2021112224A (en) Game machine
JP2011030602A (en) Pachinko game machine, performance method, and performance program
JP2021112229A (en) Game machine
JP5944477B2 (en) Game machine
JP6365994B2 (en) Game machine
JP2011200454A (en) Pachinko game machine
JP5944478B2 (en) Game machine
JP5975637B2 (en) Game machine
JP5944476B2 (en) Game machine
JP2021112248A (en) Game machine
JP2021112230A (en) Game machine
JP2021112232A (en) Game machine
JP5967923B2 (en) Game machine
JP6069381B2 (en) Game machine
JP2010201057A (en) Game machine
JP2009254400A (en) Game machine
JP2021112221A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20141217

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20151217

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20151218

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160210

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160516

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160525

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5944477

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees