JP2014093481A - 発光ダイオードレンズの構造 - Google Patents

発光ダイオードレンズの構造 Download PDF

Info

Publication number
JP2014093481A
JP2014093481A JP2012244517A JP2012244517A JP2014093481A JP 2014093481 A JP2014093481 A JP 2014093481A JP 2012244517 A JP2012244517 A JP 2012244517A JP 2012244517 A JP2012244517 A JP 2012244517A JP 2014093481 A JP2014093481 A JP 2014093481A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light
surface
emitting diode
light emitting
structure
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2012244517A
Other languages
English (en)
Inventor
Te-Lung Tang
唐▲徳▼龍
zhi-ming Wei
魏志銘
Original Assignee
Ledlink Optics Inc
雷笛克光學股▲ふん▼有限公司Ledlink Optics,Inc.
Dongguan Ledlink Optics Inc
東莞雷笛克光學有限公司Dongguan Ledlink Optics,Inc.
Yang Zhou Ledlink Optics Co Ltd
揚州雷笛克光學有限公司Yangzhou Ledlink Optics,Inc.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ledlink Optics Inc, 雷笛克光學股▲ふん▼有限公司Ledlink Optics,Inc., Dongguan Ledlink Optics Inc, 東莞雷笛克光學有限公司Dongguan Ledlink Optics,Inc., Yang Zhou Ledlink Optics Co Ltd, 揚州雷笛克光學有限公司Yangzhou Ledlink Optics,Inc. filed Critical Ledlink Optics Inc
Priority to JP2012244517A priority Critical patent/JP2014093481A/ja
Publication of JP2014093481A publication Critical patent/JP2014093481A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】発光ダイオードレンズの構造を提供する。
【解決手段】本体を有し、本体の外面は光入射面の縁部と光出射面の縁部とを連接して構成し、光入射面の中心位置が光出射面向きに凹み収束していて、かつ収束の末端位置は拡散面を形成し、拡散面は半径Rが0.05mm〜1mmの円形面である。これにより、収束された光出射面を介して、発光ダイオードが出射する中心部光源の拡散を強化すると共に、拡散面の面積を利用して発光ダイオードの出射光量を制限することによって、照明区域の中心部及び縁部との光強度差を改善し、均一照度の照明効果を提供できる。
【選択図】図1

Description

本発明は光学レンズに関し、特に光学の二次屈折原理を利用することによって、発光ダイオード元来の発光角度、光分布及び照度分布を改変すると共に、照明区域の照度分布を調整し発光ダイオードを幅広く各分野に適用できる発光ダイオードレンズの構造に関する。

発光ダイオード(Light Emitting Diode, LED)は低消費電力、高効率及び長寿命などの特性を有し、照明市場を席捲している。あっという間に、LEDが大量に従来の光源に取り替わり、広告看板、街灯、天井ライト及びデスクライトなどの装置に幅広く応用されている。
しかし、LEDの光拡散角度は一般として約120°に過ぎない。従来光源に比べて照明区域が狭いことから、応用される照明装置の光照射効果に影響を与える。さらに、LEDの出射光源のほとんどが中心部に集中されるため、中心部の光源は周辺部に比べて強い放射強度を有し、輝度の差が大きいことから均一な照明効果を提供することはできない。
前述の課題を改善するため、LED照明装置のほとんどは光学レンズを配置され、光学レンズの二次的な光学屈折原理を利用し、LED光源の出射光路の方向を調整する。すなわち、従来のLED光源の出射照度、発光角度及び照射光の均一度について改善し適用性の良い各種の光形パターンを形成して、さまざまな条件において、最適な照明状態を提供する。

従来のLED照明装置においては、装置小型化の流れ、または高光均一度、高照度及び広照射区域などの市場ニーズから、一つのLED照明装置に複数のLEDを取り付けるか、またはLEDごとにそれぞれ一つの光学レンズを配置するため、光学レンズの構造設計及び外形体積が制限を受け易い。
よって、光学レンズが発生する二次光学効果に影響してしまい、LED照明装置は最適な照明状態を提供できない。この点について、二次光学の屈折及び反射原理を利用し光学レンズの光路調節機能を向上することは、この分野に従事する業者らが改善を求める課題である。

公知技術の課題について、本発明の目的は液晶表示装置の背光モジュールまたはその他の照明装置に適用でき、照明区域全域の光照射度を改善できる発光ダイオードレンズの構造を提供することである。

本発明の発光ダイオードレンズの構造は、本体を有し、本体の外面は光入射面の縁部と光出射面の縁部とを連接して構成する。特徴として、光入射面の中心位置は光出射面向きに凹み収束し、かつ収束末端の位置に拡散面を形成し、前記拡散面は半径Rが0.05mm〜1mmの円形面である。

投射光の光照射幅の均一化を図るため、光出射面の中心部位置は拡散面向きに凹み収束され、二次光学の屈折により発光ダイオードの出射する中心部の光源をさらに拡散させる。

そのうち、光入射面は複数の円形縞の突起構造を設けられ、かつ円形縞の突起構造は光出射面の中心部位置より次第に広げるように周設されている。発光ダイオード出射光の拡散を強化し光均一度を改善するため、光入射面の凹み収束されていない場所に複数の粒状構造または曇り面構造を設ける。発光ダイオードレンズはベースに対応し相互に連接するため、光入射面に設ける3つの突起棒をさらに有する。

本発明の好ましい実施例の一実施態様の立体概略図である。 本発明の好ましい実施例の一実施態様の光路概略図である。 本発明の好ましい実施例の一実施態様の放射図である。 本発明の好ましい実施例のもう一つの実施態様の光路概略図である。 本発明の好ましい実施例のもう一つの実施態様の一放射図である。 本発明の好ましい実施例のもう一つの実施態様のもう一つの放射図である。 本発明の好ましい実施例のもう一つの実施態様のさらに一つの放射図である。 本発明の好ましい実施例のさらに一つの実施態様の立体概略図である。 本発明の好ましい実施例のまた一つの実施態様の断面概略図である。

本発明の内容のさらなる理解を図るため、下記の図面と組合せて説明する。

図1、すなわち、本発明の実施例による一実施態様の立体概略図を参照する。表示装置の背光モジュールを例示する。図に示すように、発光ダイオードレンズの構造1は発光ダイオード(図示しない)と組み合わせて背光の光源に適用できる。本体10と、3つの突起棒11と、を備える。
本体10の外面は光入射面100の縁部と光出射面101の縁部とを連接して構成する。光入射面100の中心部位置は光出射面101向きに収容空間を形成し、発光ダイオードの収容に備える。収容空間は光入射面100の弧面または平面が光出射面101方向に収束して形成する。末端位置に円形面の拡散面1000を形成することによって、収容空間が略テーパー状の空間構造を形成する。
拡散面1000の半径Rは0.05mm≦R≦1mmである。さらに、光入射面100の周縁部位置に突起棒11を設け、ベース(図示しない)と相互に連接して設置し照明装置の組み立てに便利する。

図2及び図3に示す本発明の実施例の一実施態様の光路概略図及び放射図を参照する。拡散面1000の半径Rが0.05mmのとき、発光ダイオードの出射光源の中心部は拡散面1000面積の制限により、一部の光線は拡散面1000を介して入射した後、光出射面101より出射される。残りの光線は収容空間壁面の阻止によって光学の屈折を形成し、光路をずらして発光ダイオードの出射する一部の中心光源をさらに拡散させ、光強度が均一な照射効果を形成する。

または、図4及び図5A、すなわち、本発明実施例もう一つの実施態様の光路概略図と一放射図と、を参照する。拡散面1000の半径Rが1mmのとき、発光ダイオードレンズの構造1は大きい面積の拡散面1000を有し、従って、光入射面101中心部より出射する光量も増加される。また、Rが0.05mmのとき、光照射区域は小さいが平均の光照度の強い光照射効果が形成される。
以上から分かるように、本発明の発光ダイオードレンズの構造1は、例えば、臨界値0.05mmより半径が小さすぎる拡散面1000は、図5Bに示す中心部照射区域が過度に拡散し、また半径が大きすぎる拡散面1000は、例えば臨界値が1mmより大きいため、図5Cに示すように中心部照射区域が過度に集中するなどの、2種類の照射不均衡を排除しているため、最適化によって、元来の光路を改善し、もっとも均一な光照射効果を達成できる。

さらに、図6、7、すなわち、本発明の実施例のもう一つの実施態様の立体概略図及び断面概略図を参照する。
本発明の発光ダイオードレンズの構造1は、光出射面101の中心部位置は拡散面1000方向に凹み収束して、凹み点1010を形成し凹み点1010に鋭い角を有する収束端によって、光学の二次反射原理を利用し発光ダイオードの出射する中心部の光源をさらに拡散することで、投射光形の光照射範囲の均一化を図る。同時に光入射面100は複数の円形縞の突起構造1001を設け、円形縞の突起構造1001は光出射面101の中心部位置から次第に拡大して周設する。
ただし、これは例示にすぎなく、制限ではない。光入射面100の凹み収束していない場所は、曇り面構造または複数の粒状構造1002を設け、これらの設置により、発光ダイオード出射光源の拡散を強化し光均一度を有効に改善し、光照射の品質を向上する。

1 発光ダイオードレンズの構造
10 本体
100 光入射面
1000 拡散面
1001 円形縞の突起構造
1002 粒状構造
101 光出射面
1010 凹み点
11 突起棒
R 半径

Claims (5)

  1. 発光ダイオードレンズの構造であって、
    本体を有し、
    前記本体の外面は光入射面の縁部と、光出射面の縁部とを連接して構成し、
    前記光入射面の中心部位置は前記光出射面向きに凹み収束していて、かつ収束の末端位置は拡散面を形成し、
    前記拡散面の半径Rの円形面は0.05mm≦R≦1mmであることを特徴とする、
    発光ダイオードレンズの構造。
  2. 前記光出射面の中心部位置は前記拡散面向きに凹み収束することを特徴とする、請求項1に記載の発光ダイオードレンズの構造。
  3. 前記光入射面は複数の円形縞の突起構造を設けていて、かつ前記円形縞の突起構造は前記光出射面の中心部位置から次第に拡大して周設することを特徴とする、請求項1または2に記載の発光ダイオードレンズの構造。
  4. 前記光入射面の凹み収束でない場所は、複数の粒状構造または曇り面構造を形成することを特徴とする、請求項1または2に記載の発光ダイオードレンズの構造。
  5. ベースに対応し相互に連接するため、光入射面に設ける3つの突起棒をさらに有することを特徴とする、請求項1または2に記載の発光ダイオードレンズの構造。
JP2012244517A 2012-11-06 2012-11-06 発光ダイオードレンズの構造 Pending JP2014093481A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012244517A JP2014093481A (ja) 2012-11-06 2012-11-06 発光ダイオードレンズの構造

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012244517A JP2014093481A (ja) 2012-11-06 2012-11-06 発光ダイオードレンズの構造

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014093481A true JP2014093481A (ja) 2014-05-19

Family

ID=50937342

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012244517A Pending JP2014093481A (ja) 2012-11-06 2012-11-06 発光ダイオードレンズの構造

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2014093481A (ja)

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002344027A (ja) * 2001-05-15 2002-11-29 Stanley Electric Co Ltd 面実装led
JP2007227410A (ja) * 2006-01-24 2007-09-06 Enplas Corp 発光装置、面光源装置、表示装置及び光束制御部材
JP2010251617A (ja) * 2009-04-17 2010-11-04 Panasonic Electric Works Co Ltd Ledユニット及び照明器具
JP2011091022A (ja) * 2009-04-27 2011-05-06 Enplas Corp 発光装置、面光源装置、及び表示装置
JP2011155262A (ja) * 2010-01-26 2011-08-11 Samsung Led Co Ltd Ledモジュール及びこれを備えるバックライトユニット

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002344027A (ja) * 2001-05-15 2002-11-29 Stanley Electric Co Ltd 面実装led
JP2007227410A (ja) * 2006-01-24 2007-09-06 Enplas Corp 発光装置、面光源装置、表示装置及び光束制御部材
JP2010251617A (ja) * 2009-04-17 2010-11-04 Panasonic Electric Works Co Ltd Ledユニット及び照明器具
JP2011091022A (ja) * 2009-04-27 2011-05-06 Enplas Corp 発光装置、面光源装置、及び表示装置
JP2011155262A (ja) * 2010-01-26 2011-08-11 Samsung Led Co Ltd Ledモジュール及びこれを備えるバックライトユニット

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5550112B2 (ja) 光束制御部材、発光装置、及び照明装置
US8911118B2 (en) Lens, LED module and illumination system having same
US8820964B2 (en) Linear lighting system
JP3163068U (ja) 照明灯具
KR100624408B1 (ko) 백라이트 유닛
KR100649758B1 (ko) 균일한 광량 분포를 위한 렌즈 및 이를 이용한 발광 장치
US7866837B2 (en) Skew light illumination lens device
TWI326752B (ja)
JP2017524244A (ja) バックライトユニット用ledレンズ
JP2011243570A (ja) 照明装置
KR200479892Y1 (ko) 최대 집광효과에 도달할 수 있는 조명장치
KR20110109767A (ko) 발광 장치 및 그 렌즈
TWI471615B (zh) Backlight module and its optical lens
US9360169B2 (en) Lens, LED module and illumination system with asymmetric lighting distribution
JP2014086343A (ja) 光束制御部材、発光装置、面光源装置および表示装置
TWI607181B (zh) 導光柱與使用其的車用燈具
TW200730962A (en) Surface light source capable of changing range of spread angle of exit light, and liquid crystal display apparatus using this surface light source
US8267565B2 (en) LED illumination device and LED illumination module for generating uniform stripped light source
JP2013228738A (ja) レンズ及びそれを備えた光源モジュール
US20120044682A1 (en) Compact led light engine with reflector cups and highly directional lamps using same
US8801221B2 (en) Lens structure, light source device and light source module
TWI493275B (zh) 一種發光裝置及投影系統
CN102102850A (zh) 透镜及其应用的发光二极管模组
US8545058B2 (en) Lens and illumination device
KR101291477B1 (ko) 엘이디용 조명렌즈 및 이를 이용한 백라이트 유닛에 적용되는 조명장치

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20140320

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20140320

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20140328

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140507

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20140730

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140826