JP2013225511A - 調光回路 - Google Patents

調光回路 Download PDF

Info

Publication number
JP2013225511A
JP2013225511A JP2013087268A JP2013087268A JP2013225511A JP 2013225511 A JP2013225511 A JP 2013225511A JP 2013087268 A JP2013087268 A JP 2013087268A JP 2013087268 A JP2013087268 A JP 2013087268A JP 2013225511 A JP2013225511 A JP 2013225511A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
voltage
controller
drive
dimming
power
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2013087268A
Other languages
English (en)
Inventor
Tao-Chin Wei
魏道金
Kuo-Yi Yu
尤國益
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Champion Elite Co Ltd
Midas Wei Trading Co Ltd
Original Assignee
Champion Elite Co Ltd
Midas Wei Trading Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW101114184A priority Critical patent/TWI477198B/zh
Priority to TW101114184 priority
Application filed by Champion Elite Co Ltd, Midas Wei Trading Co Ltd filed Critical Champion Elite Co Ltd
Publication of JP2013225511A publication Critical patent/JP2013225511A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B47/00Circuit arrangements for operating light sources in general, i.e. where the type of light source is not relevant
    • H05B47/10Controlling the light source
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B45/00Circuit arrangements for operating light emitting diodes [LEDs]
    • H05B45/10Controlling the intensity of the light
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B41/00Circuit arrangements or apparatus for igniting or operating discharge lamps
    • H05B41/14Circuit arrangements
    • H05B41/36Controlling
    • H05B41/38Controlling the intensity of light
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B47/00Circuit arrangements for operating light sources in general, i.e. where the type of light source is not relevant
    • H05B47/10Controlling the light source
    • H05B47/175Controlling the light source by remote control

Abstract

【課題】本発明は、商用電源のような交流電源を利用して調光回路に電源を提供し全体を動作させることができ、調光制御器を利用して負荷に対して調光を行うことができる調光回路を提供する。
【解決手段】調光時に、駆動制御器の動作電圧がしきい値と等しいまたはしきい値より大きい場合、整流器または電力制御器は、調光制御器で調整した後の交流電圧により駆動制御器に第一電源を提供し、直流電圧変化に基づき、電力制御器を通じて駆動電圧を調整して負荷を駆動し、駆動制御器の動作電圧がしきい値より小さい時、電池から駆動制御器に第二電源を提供するよう切り換えて、安定した動作電圧で電力制御器を制御して駆動電圧を負荷に出力する。これにより、導通角が小さい時にちらつきが発生するという問題を解決し、いかなるタイプの調光制御器にも適用できるようになる。
【選択図】図1

Description

本発明は調光回路に関するものであり、特に、内蔵された電池を利用して駆動制御器の十分な動作電圧を維持し、負荷の動作を安定させる調光回路に関するものである。
光は人々の日常生活において、事物が目ではっきり見えるようにするという、不可欠な照明作用という役割を果たし、人々の生活と仕事に便利さをもたらすものである。暗い環境や夜間といった状況下で十分な光源を提供するためのものとして、照明製品は既に普及し日常生活に使用されている。
また照明用電力は、一国家における使用電力の中でも非常に大きな割合を占めており、人間の現在の生活方式から切り離すことはほぼ不可能である。近年では節電と環境保護の問題が重視され、エネルギー、経済、環境保護の三者を全て考慮する必要があり、生活品質の向上に伴い、ライトは単一の明るさの照明に限らなくなり、さまざまな明るさの照明というニーズに対応するために、調光式照明装置が生まれた。
従来の調光可能な照明装置の設計では、純粋な抵抗負荷への接続にのみ適用でき、たとえば白熱灯やハロゲンランプがある。
たとえば白熱灯は、白熱灯およびそれに直列する調光器を用いて調光するものである。調光器は主に双方向サイリスタ(TRIAC)のようなシリコン制御素子により構成されており、シリコン制御素子にトリガー電圧を印加することにより、シリコン制御素子の導通角を調整して白熱灯に印加する交流電圧値を変え、白熱灯の明るさを調整する。
電力消費を抑えエネルギーを節約するために、LEDまたは省エネ電球(電球形蛍光灯)を照明素子としたより多くの照明器具が従来の白熱灯照明器具に取って代わっている。しかし、これらの照明素子の駆動制御器の多くはIC(集積回路、Integrated Circuit)を使用して照明素子のオンとオフを制御している。
ICを正常に動作させるには、安定した直流動作電圧(Vcc, Supply Voltage)をICに提供する必要があり、VccがIC起動電圧(turn−on voltage)より大きい時、ICは正常に動作し、逆に、Vccが停止電圧(turn−off voltage)より低い時、動作を停止する。通常このようなICの起動電圧は、8.1Vから9.9Vの間であり、停止電圧は7.2Vから8.8Vの間である。
駆動制御器の動作電圧は通常、整流器から抵抗に直列して電圧降下する、または電力制御器により補助電源が提供される。既存のTRIAC調光回路はLEDまたは省エネ電球(電球形蛍光灯)に応用される場合、駆動制御器の直流動作電圧レベルはTRIACの導通角が異なるにつれて変化する。TRIACの導通角度が小さくなる時、ICのVcc直流動作電圧は起動電圧と停止電圧の間であり、この時、ICは起動しては停止するという状態を繰り返すので、照明素子のちらつきが発生する。
また、ブランドごとにTRIACの導通角は異なり、たとえば、AブランドのTRIACで電球がちらつかないように調整し、TRIACをAブランドの物からBブランドの物に換える時、導通角度の問題により照明素子のちらつきが生じる可能性がある。したがって、照明を調整する時どのように明るさを安定的に変化させ、ちらつきが生じないようにするかということが、解決の待たれている問題である。
これらの点を考慮し、本発明は、上述した背景技術の欠点に対し、上述の問題を克服するのに有効な、調光回路を提案する。
本発明の主な目的は、内部に電池を増設して、調光する時、調光制御器部分の導通角を低くして明るさ変化の安定性を維持できる調光回路を提供することである。
本発明のもう1つの目的は、いかなる照明装置にも応用でき、高効率で、使用寿命が長く、ちらつきの起こらない調光を可能にできる調光回路を提供することである。
上述の目的を達成するために、本発明が提供する調光回路は、調光制御器、整流器、電力制御器、駆動制御器および電池を備える。
調光制御器は、第一交流電圧と明るさ調節信号を受け、明るさ調節信号に基づき第一交流電圧を調整し、第二交流電圧を出力する。整流器は、調光制御器に接続し、第二交流電圧を直流電圧に変換する。電力制御器は、整流器および負荷に接続し、直流電圧を受けて駆動電圧を出力することで負荷を駆動する。
駆動制御器は整流器と電力制御器に接続し、駆動制御器の動作電圧がしきい値と等しい時またはしきい値より大きい時、整流器または電力制御器が第二交流電圧により駆動制御器に第一電源を提供し、直流電圧変化に基づき、電力制御器を通じて駆動電圧を調整する。電池は駆動制御器に接続し、電池の動作電圧がしきい値より小さい時、駆動制御器に第二電源を提供し、電力制御器を通じて駆動電圧を調整する。
本発明の調光回路は、2種類の方式により、駆動制御器に十分な動作電圧を提供し、整流器の直流電圧変化に基づき、電力制御器を通じて駆動電圧を調整し、負荷の明るさを調整する際の変化をより安定的にすることで、負荷のちらつきという周知技術が抱える問題を効果的に解決し、電力調整の幅により柔軟性を持たせ、いかなる照明装置にも適用でき、市場競争で有利になる。
本発明の第一実施例を示す図。 本発明の調光波形図。 本発明の第二実施例を示す図。
本発明の目的、技術内容、特徴および達成される効果の更なる理解のため、以下に具体的な実施例を挙げながら詳細に説明する。
調光は、照明の明るさをさまざまな環境のニーズに合わせるため、多くの応用の中でも非常に重要である。本発明は、照明器具の明るさを自由に変更し最も暗い状態から最も明るい状態まで正常に機能させるためのものであり、また省エネ効果をもたらすものである。
したがって、本発明は新規の調光回路を提案することにより、周知のTRIACによる調光時に、導通角が低い部分でちらつきが発生するという問題の改善を図る。
図1は本発明の第一実施例を示す図である。調光回路は、調光制御器10、整流器12、電力制御器14、駆動制御器16および電池18を備える。調光制御器10は商用電源のような交流電源20に電気的接続し、調光制御器10は交流電源20から第一交流電圧を受け、使用者が調光制御器10を調節する際の明るさ調節信号を受信する。調光制御器10は双方向サイリスタであり、サイリスタ自体の優れた特性と条件を利用し、位相制御方式により導通角の大きさを変える。
したがって、明るさ調節信号は即ち電圧導通角の変化信号である。調光制御器10は明るさ調節信号に基づいて第一交流電圧を調整し、第二交流電圧を出力する。
整流器12は、調光制御器10に接続し、第二交流電圧を整流フィルタリングした後直流電圧に変換する。電力制御器14は整流器12の出力端および負荷22に接続し、電力制御器14は直流電圧を受けて駆動電圧を出力して負荷22を駆動し作動させる。
負荷22は省エネ電球(電球形蛍光灯)、LED照明またはガス放電灯である。駆動制御器16は整流器12、電力制御器14および電池18に接続し、駆動制御器16は一般的にICを使用するので、駆動制御器16は安定した動作電圧を必要とする。
たとえば、一般的なICの起動電圧は8.1V〜9.9Vであり、停止電圧は7.2V〜8.8Vであり、電力制御器14を通じて負荷22の駆動電圧を調整し、照明の明るさを安定的に制御する。このように、本発明で使用する2種類の電力供給方式により、駆動制御器16の動作電圧の安定性が増す。次に詳細を述べる。
駆動制御器16の動作電圧は調光制御器10の明るさ調節信号に伴い変化するので、駆動制御器16の動作電圧がしきい値に等しい時またはしきい値より大きい時、たとえば駆動制御器16の起動電圧が8.1V〜9.9Vである時、調光制御器10の電圧導通角は十分に大きく、かつ整流器12または電力制御器14が第二交流電圧により駆動制御器16に第一電源を提供する。
駆動制御器16は直流電圧の変化に基づき、電力制御器14を通じて駆動電圧を調整することで、負荷22の明るさを調節する際の明るさの変化が安定する。注意すべきは、駆動制御器16の動作電圧がしきい値より小さくなる程調光制御器10の導通角が小さくなった時、たとえば駆動制御器16の停止電圧が7.2V〜8.8Vである時、駆動制御器16の動作電圧は起動電圧と停止電圧が繰り返し変化する中で、安定的に動作できなくなり、負荷22がちらつくという問題が生じる点である。
このため、駆動制御器16の動作電圧がしきい値より小さい時、電池18は第二電源を駆動制御器16に提供し、電力制御器14を通じて駆動電圧を調整する。このようにすることで、調光制御器10の直流電圧(即ち導通角)が小さくても、駆動制御器16の動作を維持できる。
一般的に駆動制御器16の動作電圧が7.2V〜8.8Vであり、負荷22の明るさが最も暗い消灯状態であることが、つまり停止状態である。このため、本発明は、電池18を増設して駆動制御器16に第二電源を提供することにより、動作電圧の安定状態を維持し、負荷がちらつく問題を解決する。
さらには、図2が示すように、調光制御器10の電圧導通角が極めて小さくなった時、電池18が提供する第二電源を利用して、駆動制御器16の第一電源が停止電圧より低くなっても安定した動作を確保し、電力制御器を通じて電力出力を調整し、負荷22を0.1wまで調整してちらつきが起こらないようにする。
このように、本発明は周知技術に比べ負荷の明るさ調整の幅が大きく、より安定的である。また、いかなる照明装置にも応用でき、高効率で、使用寿命が長く、ちらつきの起こらない調光効果を提供できる。
本発明は異なるブランドの調光制御器10への応用に適しており、ブランドにより調光制御器10の導通角が違うために負荷22のちらつきが起こるということがない。周知技術だと、例えば、Aブランドの調光制御器10を使用して調光回路を最適な状態に調整し、導通角を最小にしてちらつきが起こらないようにしても、Bブランドの調光制御器10に換えた時、導通角が異なることにより、動作電圧が不安定になり負荷22のちらつきが生じてしまう。
この時、本発明の調光回路を使用するだけで、駆動制御器16の動作電圧を電池18に切り換えて電力供給することを選択でき、動作電圧が不安定なためにちらつきが生じるという問題が起こらない。
このようにして、本発明はいかなるブランドの調光制御器にも適用できるという設計を確実に達成するとともに、周知技術が克服できなかった照明のちらつきという問題を徹底的に解決する。
図3は本発明の第二実施例を示す図である。第一実施例と異なるのは、電池18は駆動制御器16内部に組み込まれているという点のみである。駆動制御器16の動作電圧がしきい値と等しい時またはしきい値より大きい時、整流器12または電力制御器14により駆動制御器16に第一電源が提供され、第一電源は同時に電池18に充電を行う。このため電池増設の実用性と調光回路全体の動作の安定性が高められる。
上述の記載は本発明の好ましい実施例に過ぎず、本発明の実施範囲を限定するものではない。従って、本発明特許請求の範囲で述べられた特徴および精神に基づき加えられた各種の変更や潤色は全て、本発明の特許請求範囲内に含まれる。
10 調光制御器
12 整流器
14 電力制御器
16 駆動制御器
18 電池
20 交流電源
22 負荷

Claims (10)

  1. 第一交流電圧と明るさ調節信号を受けるとともに、前記明るさ調節信号に基づき前記第一交流電圧を調整して第二交流電圧を出力する調光制御器と、
    前記調光制御器に接続し、前記第二交流電圧を直流電圧に変換する整流器と、
    前記整流器および負荷に接続し、前記直流電圧を受けて駆動電圧を出力することにより前記負荷を駆動する電力制御器と、
    前記整流器と前記電力制御器に接続する駆動制御器であり、前記駆動制御器の動作電圧がしきい値と等しい時またはしきい値より大きい時、前記整流器または前記電力制御器は前記第二交流電圧により前記駆動制御器に第一電源を提供し、前記直流電圧の変化に基づき、前記電力制御器を通じて前記駆動電圧を調整する駆動制御器と、
    前記駆動制御器に接続する電池であり、前記電池は前記動作電圧が前記しきい値より小さい時、前記駆動制御器に第二電源を提供し、前記電力制御器を通じて前記駆動電圧を調整する電池と、を備えることを特徴とする、
    調光回路。
  2. 前記第一電源は直流電源であることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  3. 前記調光制御器に接続し、前記第一交流電圧を前記調光制御器に提供する交流電源供給器をさらに備えることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  4. 前記しきい値の範囲は7.2V〜8.8Vであることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  5. 前記駆動制御器の前記動作電圧が前記しきい値と等しい時または前記しきい値より大きい時、同時に前記第一電源が前記電池に充電を行うことを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  6. 前記電池は前記駆動制御器内に組み込まれていることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  7. 前記電池は充電式電池であることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  8. 前記明るさ調節信号は電圧導通角の変化信号であることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  9. 前記負荷は省エネ電球(電球形蛍光灯)、LED照明またはガス放電灯であることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
  10. 前記調光制御器は双方向サイリスタであることを特徴とする、請求項1に記載の調光回路。
JP2013087268A 2012-04-20 2013-04-18 調光回路 Pending JP2013225511A (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW101114184A TWI477198B (zh) 2012-04-20 2012-04-20 Dimming circuit
TW101114184 2012-04-20

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2013225511A true JP2013225511A (ja) 2013-10-31

Family

ID=48142668

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013087268A Pending JP2013225511A (ja) 2012-04-20 2013-04-18 調光回路

Country Status (11)

Country Link
US (1) US20130278062A1 (ja)
EP (1) EP2654383A3 (ja)
JP (1) JP2013225511A (ja)
KR (1) KR20130118819A (ja)
CN (1) CN103379713B (ja)
AU (1) AU2013205359B2 (ja)
BR (1) BR102013009591A2 (ja)
CA (1) CA2814282A1 (ja)
RU (1) RU2013118471A (ja)
TW (1) TWI477198B (ja)
ZA (1) ZA201302862B (ja)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9686840B2 (en) 2013-11-08 2017-06-20 Abl Ip Holding Llc Multi-mode control device
US9320116B2 (en) 2013-11-08 2016-04-19 Abl Ip Holding Llc Multi-mode control device
CN103763818B (zh) * 2013-11-22 2016-04-06 晨辉光宝科技有限公司 利用零地压差供电的led照明电路
US9686834B2 (en) * 2014-09-15 2017-06-20 Dialog Semiconductor Inc. Powering internal components of LED lamps using dissipative sources
CN105357802A (zh) * 2015-11-30 2016-02-24 广东酷柏光电股份有限公司 一种led高低压应急灯带

Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4274045A (en) * 1979-04-09 1981-06-16 Richard Goldstein Power supply and control circuit for series connected controller
JPH0332356A (en) * 1989-06-27 1991-02-12 Matsushita Electric Works Ltd Power converter
JP2005011739A (ja) * 2003-06-20 2005-01-13 Matsushita Electric Ind Co Ltd 調光時誤動作防止回路および照明装置
JP2008104274A (ja) * 2006-10-18 2008-05-01 Matsushita Electric Works Ltd スイッチング電源装置
JP2008271778A (ja) * 2007-03-20 2008-11-06 Belkin Internatl Inc オンデマンド無停電電源装置
US20100213859A1 (en) * 2006-01-20 2010-08-26 Exclara Inc. Adaptive Current Regulation for Solid State Lighting
JP2010244959A (ja) * 2009-04-09 2010-10-28 Sanyo Electric Co Ltd 発光素子の制御回路
US20110037399A1 (en) * 2009-08-13 2011-02-17 Novatek Microelectronics Corp. Dimmer circuit of light emitting diode and isolated voltage generator and dimmer method thereof
JP2013251176A (ja) * 2012-06-01 2013-12-12 Sharp Corp Led駆動回路、及びled照明装置

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011084525A1 (en) * 2009-12-16 2011-07-14 Exclara, Inc. Adaptive current regulation for solid state lighting
KR100732851B1 (ko) * 2006-06-05 2007-06-27 삼성에스디아이 주식회사 전원 공급부 및 이를 이용한 유기전계발광 표시장치
TW201038141A (en) * 2009-04-01 2010-10-16 chong-yuan Cai Non-flickering dimming device for non-resistive light-emitting load
US9155174B2 (en) * 2009-09-30 2015-10-06 Cirrus Logic, Inc. Phase control dimming compatible lighting systems
CN201509346U (zh) * 2009-10-23 2010-06-16 亚源科技股份有限公司 可固定最大与最小亮度的发光二极管电源供应装置
US8508147B2 (en) * 2010-06-01 2013-08-13 United Power Research Technology Corp. Dimmer circuit applicable for LED device and control method thereof
CN102098855B (zh) * 2011-02-20 2013-10-23 苏州达方电子有限公司 发光二极体驱动装置
CN202050568U (zh) * 2011-03-31 2011-11-23 南京汉德森科技股份有限公司 Led可控硅调光控制系统
TWM423417U (en) * 2011-10-24 2012-02-21 Mean Well Entpr Co Ltd Dynamically adjusting dimming range driving apparatus
TWM440613U (en) * 2012-04-24 2012-11-01 Midas Wei Trading Co Ltd Light adjusting circuit

Patent Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4274045A (en) * 1979-04-09 1981-06-16 Richard Goldstein Power supply and control circuit for series connected controller
JPH0332356A (en) * 1989-06-27 1991-02-12 Matsushita Electric Works Ltd Power converter
JP2005011739A (ja) * 2003-06-20 2005-01-13 Matsushita Electric Ind Co Ltd 調光時誤動作防止回路および照明装置
US20100213859A1 (en) * 2006-01-20 2010-08-26 Exclara Inc. Adaptive Current Regulation for Solid State Lighting
JP2008104274A (ja) * 2006-10-18 2008-05-01 Matsushita Electric Works Ltd スイッチング電源装置
JP2008271778A (ja) * 2007-03-20 2008-11-06 Belkin Internatl Inc オンデマンド無停電電源装置
JP2010244959A (ja) * 2009-04-09 2010-10-28 Sanyo Electric Co Ltd 発光素子の制御回路
US20110037399A1 (en) * 2009-08-13 2011-02-17 Novatek Microelectronics Corp. Dimmer circuit of light emitting diode and isolated voltage generator and dimmer method thereof
JP2013251176A (ja) * 2012-06-01 2013-12-12 Sharp Corp Led駆動回路、及びled照明装置

Also Published As

Publication number Publication date
EP2654383A2 (en) 2013-10-23
AU2013205359B2 (en) 2016-03-24
EP2654383A3 (en) 2014-11-05
ZA201302862B (en) 2014-03-26
BR102013009591A2 (pt) 2015-06-23
TW201345318A (zh) 2013-11-01
CN103379713B (zh) 2016-05-18
CA2814282A1 (en) 2013-10-20
US20130278062A1 (en) 2013-10-24
KR20130118819A (ko) 2013-10-30
TWI477198B (zh) 2015-03-11
RU2013118471A (ru) 2014-10-27
CN103379713A (zh) 2013-10-30
AU2013205359A1 (en) 2013-11-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4783390B2 (ja) 無段階調光蛍光ランプ用安定器回路
JP2013225511A (ja) 調光回路
CN103068123A (zh) 一种可调节光照强度的led灯
US11071183B2 (en) Lighting apparatus
JP2012204027A (ja) 固体光源点灯装置およびそれを用いた照明器具と照明システム
KR101269654B1 (ko) 디밍 제어 기능을 갖는 엘이디 조명 등기구
TWI565362B (zh) 固態光源裝置與其調光電路
JP3158700U (ja) Led調光装置、回路及び調光システム
TWI477045B (zh) 低功率發光裝置的電源轉換器、相關的控制電路及方法
TW201345317A (zh) 照明系統
US11452185B2 (en) Lighting apparatus
JP2012094457A (ja) Led駆動回路
US20160113080A1 (en) Light-emitting device capable of adjusting brightness
CN203289697U (zh) 调光电路
JP2010165645A (ja) Led照明システム
WO2016074536A1 (zh) Led灯调光调色电路
EP3890443A1 (en) Lighting apparatus
CN203039951U (zh) 可记忆调光的led球泡灯
US11388802B2 (en) Lighting apparatus
TWM373607U (en) Light source device with adjustable light intensity function
US11122656B1 (en) Application structure of gallium nitride field-effect transistor in dimmer circuit
CN205546089U (zh) 一种软启动照明灯具
TWI622320B (zh) Light-emitting diode lamp with automatic dimming function
CN204906766U (zh) 整合照明及夜灯功能的led照明装置
JP2012094272A (ja) 照明装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160307

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170116

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170131

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20170829