JP2011055131A - Image forming apparatus - Google Patents

Image forming apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2011055131A
JP2011055131A JP2009200677A JP2009200677A JP2011055131A JP 2011055131 A JP2011055131 A JP 2011055131A JP 2009200677 A JP2009200677 A JP 2009200677A JP 2009200677 A JP2009200677 A JP 2009200677A JP 2011055131 A JP2011055131 A JP 2011055131A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
unit
document
repeat
color
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009200677A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shinichi Kimura
新一 木村
Original Assignee
Kyocera Mita Corp
京セラミタ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kyocera Mita Corp, 京セラミタ株式会社 filed Critical Kyocera Mita Corp
Priority to JP2009200677A priority Critical patent/JP2011055131A/en
Publication of JP2011055131A publication Critical patent/JP2011055131A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a multifunction machine 100 having improved efficiency and precision of processing performed by an automatic color selecting function when implementing an image repeating function. <P>SOLUTION: The multifunction machine 100 includes an inhibiting means 504 of inhibiting an automatic color selecting means 505 from performing determination processing when an image repeating means 502 causes an image reading means 503 to read an image of a document, and a control means 507 of canceling the inhibition by the inhibiting means 504 and causing the automatic color selecting means 505 to determine whether a hollowed-out image is a monochromatic image or color image when the image repeating means 502 repeating the hollowed-out image a plurality of times to form an image. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、画像形成装置に関し、詳しくは、イメージリピート機能を実行する際に、オートカラーセレクト機能による処理効率と精度とを向上させることが可能な画像形成装置に関する。   The present invention relates to an image forming apparatus, and more particularly to an image forming apparatus capable of improving the processing efficiency and accuracy of an auto color selection function when an image repeat function is executed.
電子複写機などの画像形成装置では、原稿が露光ランプで照射され、この露光走査された反射光が導かれて原稿に対応する潜像が感光体ドラム上に形成され、この潜像に現像器でトナーを付与することにより顕像化し、この顕像化されたトナー像を転写装置によって用紙上に転写し、この後、定着装置を用いて用紙上のトナー像を定着するようになっている。   In an image forming apparatus such as an electronic copying machine, an original is irradiated with an exposure lamp, and reflected light that has been exposed and scanned is guided to form a latent image corresponding to the original on a photosensitive drum. The toner image is visualized by applying the toner image, and the visualized toner image is transferred onto a sheet by a transfer device. Thereafter, the toner image on the sheet is fixed using a fixing device. .
このような画像形成装置において、指定された原稿の一部領域(くりぬき画像ともいう)を同一用紙上に複数回繰返して画像を形成する機能(イメージリピート機能ともいう)を持つものが知られている。このイメージリピート機能には、ラベル印刷、シール印刷等を実行する場合、一回の画像読取と一枚の印刷用紙とで実現可能であるという利便性があるが、ユーザが繰返し領域(くりぬき画像)、繰返し回数、希望倍率、印刷用紙サイズ等を任意に入力した場合、指定された繰返し回数分の画像が印刷用紙サイズ内に納まらないことがある。この場合、指定された繰返し回数分の画像が得られないか或いは画像の一部が欠けてしまうという問題がある。   In such an image forming apparatus, there is known an image forming apparatus having a function (also referred to as an image repeat function) for forming a part of a designated document (also referred to as a cutout image) repeatedly on the same sheet a plurality of times. Yes. This image repeat function has the convenience that when label printing, sticker printing, etc. are executed, it can be realized by one image reading and one printing paper, but the user can repeat the area (removed image). If the number of repetitions, desired magnification, printing paper size, etc. are arbitrarily entered, images for the specified number of repetitions may not fit within the printing paper size. In this case, there is a problem that an image for the designated number of repetitions cannot be obtained or a part of the image is missing.
このような問題を解決する技術として、特開平7−261599号公報(特許文献1)には、供給される被画像形成媒体に画像を形成する画像形成装置において、読取手段で読取った原稿の領域を指定する領域指定手段と、この領域指定手段で指定された原稿領域の繰返し画像の形成を指示する指示手段と、この指示手段で指示された繰返し画像を形成する繰返し回数を設定する回数設定手段と、この回数設定手段で設定された繰返し回数に基づいて上記供給される被画像形成媒体のサイズに対応する繰返し画像を形成する画像形成手段とを具備したことを特徴とする画像形成装置が開示されている。当該構成により、繰返し領域、繰返し回数、希望倍率を入力するだけで、指定された繰返し回数分の画像を用紙サイズ内に納めて繰返し画像を形成することができるとしている。   As a technique for solving such a problem, Japanese Patent Laid-Open No. 7-261599 (Patent Document 1) discloses an area of a document read by a reading unit in an image forming apparatus that forms an image on a supplied image forming medium. Area designating means for designating, an instruction means for instructing the formation of a repeated image of the document area designated by the area designating means, and a number setting means for setting the number of repetitions for forming the repeated image designated by the instruction means And an image forming means for forming a repeated image corresponding to the size of the supplied image forming medium based on the number of repetitions set by the number setting means. Has been. With this configuration, it is possible to form a repetitive image by simply storing the repetitive area, the repetitive number of times, and the desired magnification to fit the designated number of repetitive images within the paper size.
又、前記画像形成装置において、画像読取部で読み取った原稿の画像がモノクロ画像かカラー画像かを判断し、モノクロ画像であればモノクロ印刷を、カラー画像であればカラー印刷をそれぞれ行えるように、自動的に印刷モードを選択して印刷を実行できるようにしたオートカラーセレクト機能(ACS機能ともいう)を持つものも知られている。このオートカラーセレクト機能には、ユーザが画像の読み取り前に予め原稿内容を見て、モノクロ印刷を行うか、カラー印刷を行うかを手動で逐一設定操作する必要がないという利便性があるが、カラー印刷の枚数が制限枚数を越えるときには、無条件にカラー印刷が禁止されてしまうことがある。この場合、カラー画像の一部をモノクロ印刷に転換してもよいと考えた場合でも融通がきかないという問題がある。   Further, in the image forming apparatus, it is determined whether the image of the document read by the image reading unit is a monochrome image or a color image, so that monochrome printing can be performed if the image is a monochrome image, and color printing can be performed if the image is a color image. There is also known an automatic color selection function (also referred to as an ACS function) that can automatically select a print mode and execute printing. This auto color select function has the convenience that the user does not have to manually set whether to perform monochrome printing or color printing by looking at the contents of the document in advance before reading the image. When the number of color prints exceeds the limit number, color printing may be unconditionally prohibited. In this case, there is a problem that even if it is considered that a part of the color image may be converted to monochrome printing, there is no flexibility.
このような問題を解決する技術として、特開2007−240836号公報(特許文献2)には、オートカラーセレクト機能の下で、画像読取手段で読み取って得られるカラー画像とモノクロ画像を印刷する場合の今回予定の印刷枚数を含む累積値がそれぞれ制限枚数以内であれば、各画像の印刷を設定枚数分だけ印刷し、モノクロ印刷の印刷枚数の累積値は制限枚数以下だが、カラー印刷の印刷枚数の累積値が制限枚数を越える場合には、読み取ったカラー画像をサムネイル表示し、その内からモノクロ印刷への転換対象となる画像を選択すると、再度、印刷転換後のカラー印刷の枚数の累積値が制限枚数を越えるか否かを判定し、カラー印刷の印刷枚数の累積値が制限枚数以内となれば印刷を実行する画像形成装置が開示されている。当該構成により、オートカラーセレクト機能のもつ利便性がそのまま維持され、効率良く印刷を行うことができるとしている。   As a technique for solving such a problem, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2007-240836 (Patent Document 2) discloses a case where a color image and a monochrome image obtained by reading with an image reading unit are printed under an auto color selection function. If the cumulative value including the planned number of prints is less than the limit number, each image will be printed for the set number, and the cumulative number of monochrome prints is less than the limit number, but the number of color prints If the cumulative value exceeds the limit, the scanned color image is displayed as a thumbnail, and if you select an image to be converted to monochrome printing from there, the cumulative value of the number of color prints after print conversion is again Discloses an image forming apparatus that determines whether or not the number of prints exceeds the limit number, and executes printing if the cumulative value of the number of color prints is within the limit number. With this configuration, the convenience of the auto color selection function is maintained as it is, and printing can be performed efficiently.
特開平7−261599号公報JP 7-261599 A 特開2007−240836号公報JP 2007-240836 A
しかしながら、特許文献1乃至特許文献2に記載の技術では、イメージリピート機能とオートカラーセレクト機能とをともに利用した場合を想定しておらず、両者をともに利用した場合、適切な繰返し画像形成を実行することが出来ず、両者の利点を適切に発揮し得ることが出来ないという問題がある。   However, the techniques described in Patent Documents 1 and 2 do not assume the case where both the image repeat function and the auto color select function are used, and when both are used, appropriate repeated image formation is executed. There is a problem that it is not possible to perform both of them, and the advantages of both cannot be properly exhibited.
例えば、オートカラーセレクト機能では、原稿の画像を読み取った際に、画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定するのであるが、イメージリピート機能では、読み取った画像を一度ユーザに表示してからくりぬき画像を受け付ける必要がある。そのため、現行のオートカラーセレクト機能とイメージリピート機能とをともに利用すると、原稿の画像を読み取った際に、オートカラーセレクト機能による判定処理がなされ、イメージリピート機能でのくりぬき画像を受け付ける際には、既に画像がモノクロ画像かカラー画像かが判定し終わっている状態となる。その結果、くりぬき画像が、例えば、文書等のモノクロ画素のみで構成されているモノクロ画像であり、くりぬき画像以外の画像がカラー画素から構成されているカラー画像である場合、原稿の画像全体がカラー画像と判定される場合がある。つまり、実際に画像形成される繰返し画像の特性(モノクロ画像かカラー画像か)と、最初に判定された原稿の画像の特性とが一致しない場合がある。この場合では、オートカラーセレクト機能の判定精度が低下し、最初の判定結果が繰返し画像形成に反映されて、カラートナーを無駄に消費するという問題がある。   For example, in the auto color select function, when an image of a document is scanned, it is determined whether the image is a monochrome image or a color image. In the image repeat function, the scanned image is displayed once for the user, and then a cutout image is displayed. It is necessary to accept. Therefore, if both the current auto color select function and image repeat function are used, determination processing by the auto color select function is performed when the image of the document is read, and when accepting a hollow image with the image repeat function, It has already been determined whether the image is a monochrome image or a color image. As a result, if the cutout image is, for example, a monochrome image made up of only monochrome pixels such as a document, and the image other than the cutout image is a color image made up of color pixels, the entire original image is a color image. It may be determined as an image. In other words, there are cases where the characteristics of the repeated image actually formed (whether a monochrome image or a color image) and the characteristics of the original image determined first do not match. In this case, there is a problem that the determination accuracy of the auto color select function is lowered, and the first determination result is repeatedly reflected in image formation, and color toner is wasted.
又、例えば、オートカラーセレクト機能では、原稿の画像を構成する画素のうち、カラー画素の割合を算出して、モノクロ画像かカラー画像かを判定するのであるが、当該判定処理は、処理時間と処理用メモリとを要する。そのため、イメージリピート機能が実行されて、実質的にくりぬき画像のみが画像形成される場合であっても、オートカラーセレクト機能により原稿の画像全体について判定処理が実行されると、非常に長い処理時間が発生するという問題がある。又、画像形成装置がオートカラーセレクト機能を実行する場合、画像を構成する画素がモノクロ画素かカラー画素かの判定処理には、十分な処理用メモリが必要であり、空きメモリが十分でない場合、前記判定処理が適切に実行されないという問題がある。例えば、1枚のA4サイズの原稿の画像がカラー画像である場合、オートカラーセレクト機能の判定処理が適切に実行されるためには、少なくとも100MBのメモリが必要である。   Further, for example, in the auto color selection function, the ratio of color pixels is calculated among the pixels constituting the image of the document to determine whether the image is a monochrome image or a color image. Processing memory is required. Therefore, even when the image repeat function is executed and only a hollow image is formed, if the determination process is executed for the entire original image by the auto color select function, a very long processing time is required. There is a problem that occurs. In addition, when the image forming apparatus executes the auto color selection function, sufficient processing memory is necessary for the determination process of whether the pixel constituting the image is a monochrome pixel or a color pixel, and there is not enough free memory. There is a problem that the determination process is not properly executed. For example, if the image of one A4 size document is a color image, at least 100 MB of memory is required in order for the determination process of the auto color selection function to be properly executed.
更に、上述のようにオートカラーセレクト機能は所定の処理時間を要することから、現行の画像形成装置では、単に原稿の画像形成だけを希望するユーザに対しては、原稿の画像を読み取ると即時にオートカラーセレクト機能が働くように設定されており、ユーザに対して処理時間(待ち時間)が出来るだけ発生しないようにされている。当該設定は、先ず原稿の画像をユーザに表示してくりぬき画像を受け付けるイメージリピート機能に対して適切な設定ではないという問題がある。   Furthermore, as described above, the auto color selection function requires a predetermined processing time. Therefore, in a current image forming apparatus, for a user who only wants to form an image of a document, reading the image of the document immediately The automatic color selection function is set to work, and processing time (waiting time) is prevented from occurring as much as possible to the user. This setting has a problem that it is not an appropriate setting for the image repeat function that first displays the image of the document to the user and accepts the cut-out image.
そこで、本発明は、上記問題を解決するためになされたものであり、イメージリピート機能を実行する際に、オートカラーセレクト機能による処理効率と精度とを向上させることが可能な画像形成装置を提供することを目的とする。   Accordingly, the present invention has been made to solve the above problems, and provides an image forming apparatus capable of improving the processing efficiency and accuracy of the auto color selection function when executing the image repeat function. The purpose is to do.
上述した課題を解決し、目的を達成するために、本発明に係る画像形成装置は、画像読取手段が読み取った原稿の画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定するオートカラーセレクト手段と、画像読取手段に読み取らせた原稿の画像のうち所定領域内の画像であるくりぬき画像をユーザから受け付けると、当該くりぬき画像を複数繰り返して画像形成するイメージリピート手段とを備えた画像形成装置を前提とする。   In order to solve the above-described problems and achieve the object, an image forming apparatus according to the present invention includes an auto color selection unit that determines whether a document image read by the image reading unit is a monochrome image or a color image, and an image reading unit. It is assumed that the image forming apparatus includes an image repeat unit that forms an image by repeating a plurality of cut-out images when a cut-out image, which is an image in a predetermined area, is received from the user.
前記画像形成装置において、イメージリピート手段が画像読取手段に原稿の画像を読み取らせる際に、オートカラーセレクト手段の判定処理を禁止する禁止手段を備える。   The image forming apparatus includes a prohibiting unit that prohibits the determination process of the auto color selection unit when the image repeat unit causes the image reading unit to read the image of the document.
禁止手段が、オートカラーセレクト手段の判定処理を禁止する時点は、イメージリピート手段が画像読取手段に原稿の画像を読み取らせる時点でもよいし、イメージリピート手段がユーザからイメージリピートの実行を受け付けた時点でもよい。イメージリピート手段に対応するイメージリピートモードが画像形成装置に備えられていれば、イメージリピートモードがユーザに設定(起動)された時点でも構わない。   The point of time when the prohibiting unit prohibits the determination process of the auto color selecting unit may be a point of time when the image repeating unit causes the image reading unit to read the image of the document, or a point of time when the image repeating unit accepts execution of the image repeat from the user. But you can. As long as an image repeat mode corresponding to the image repeat unit is provided in the image forming apparatus, the image repeat mode may be set when the user sets (activates) the image repeat mode.
又、当該画像形成装置は、前記イメージリピート手段がくりぬき画像を複数繰り返して画像形成する際に、前記禁止手段による禁止を解除して、前記オートカラーセレクト手段にくりぬき画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定させる制御手段を備える。   Further, the image forming apparatus cancels the prohibition by the prohibiting unit when the image repeat unit repeatedly forms a hollow image, and determines whether the hollow image is a monochrome image or a color image. Control means for determining
制御手段が、前記禁止手段による禁止を解除する時点は、前記イメージリピート手段がくりぬき画像を複数繰り返して画像形成する時点でもよいし、イメージリピート手段がくりぬき画像を受け付けた時点でもよい。   The point of time when the control unit releases the prohibition by the prohibiting unit may be a point of time when the image repeat unit forms a plurality of hollowed out images or a point of time when the image repeating unit receives the hollowed out image.
本発明の画像形成装置によれば、イメージリピート手段が画像読取手段に原稿の画像を読み取らせる際に、オートカラーセレクト手段の判定処理を禁止する禁止手段と、前記イメージリピート手段がくりぬき画像を複数繰り返して画像形成する際に、前記禁止手段による禁止を解除して、前記オートカラーセレクト手段にくりぬき画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定させる制御手段とを備える。   According to the image forming apparatus of the present invention, when the image repeat unit causes the image reading unit to read the image of the document, a prohibiting unit that prohibits the determination processing of the auto color selection unit, and the image repeat unit includes a plurality of cut-out images. And a control unit that cancels the prohibition by the prohibiting unit when the image is repeatedly formed, and causes the auto color selection unit to determine whether the cutout image is a monochrome image or a color image.
これにより、イメージリピート手段がイメージリピートを実行する場合、オートカラーセレクト手段は、くりぬき画像に対して判定処理を実行するため、オートカラーセレクト手段が判定処理する画像面積を縮小して、処理時間を短縮し、使用するメモリ量を削減することが可能となる。又、オートカラーセレクト手段が、原稿の画像全体でなくくりぬき画像に対して判定処理を実行するため、原稿の画像にカラー画像が含まれる場合で、ユーザから受け付けたくりぬき画像がモノクロ画像の場合であっても、くりぬき画像がモノクロ画像であることを適切に判定することが可能となる。そのため、イメージリピートを実行する場合、無駄なカラートナーを消費することが無くなる。又、イメージリピート手段がイメージリピートを実行する場合に、オートカラーセレクト手段がくりぬき画像について前記判定処理をし、通常の画像形成の場合は、オートカラーセレクト手段が、原稿の画像が読み取られると、原稿の画像について前記判定処理をするため、従来のオートカラーセレクト手段の利点を活かすことが可能となる。   As a result, when the image repeat means executes image repeat, the auto color select means performs the determination process on the cut-out image, so the image area to be determined by the auto color select means is reduced and the processing time is reduced. It is possible to reduce the amount of memory used. In addition, since the auto color selection means performs the determination process on the cutout image instead of the entire original image, when the color image is included in the original image, the cutout image received from the user is a monochrome image. Even if it exists, it becomes possible to determine appropriately that the hollow image is a monochrome image. For this reason, when image repeat is executed, useless color toner is not consumed. In addition, when the image repeat unit executes image repeat, the auto color select unit performs the above-described determination processing for the hollowed image, and in the case of normal image formation, the auto color select unit reads the image of the document. Since the determination process is performed on the image of the original, it is possible to take advantage of the conventional auto color selection means.
本発明に係る複合機の内部の全体構成を示す概念図である。1 is a conceptual diagram illustrating an overall configuration inside a multifunction peripheral according to the present invention. 本発明に係る画像読取部の拡大図である。It is an enlarged view of the image reading part which concerns on this invention. 本発明に係る複合機の操作部の外観の一例を示す図である。FIG. 3 is a diagram illustrating an example of an appearance of an operation unit of a multifunction peripheral according to the present invention. 本発明に係る複合機の制御系ハードウェアの構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the control system hardware of the multifunctional device which concerns on this invention. 本発明の実施形態における複合機の機能ブロック図である。FIG. 2 is a functional block diagram of a multifunction machine according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態の実行手順を示すためのフローチャートである。It is a flowchart for showing the execution procedure of the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態のタッチパネル上に表示された画面の一例を示す第一の図である。It is a 1st figure which shows an example of the screen displayed on the touchscreen of embodiment of this invention. 本発明の実施形態のタッチパネル上に表示された画面等の一例を示す第二の図である。It is a 2nd figure which shows an example of the screen etc. which were displayed on the touchscreen of embodiment of this invention.
以下に、添付図面を参照して、本発明の画像形成装置の実施形態について説明し、本発明の理解に供する。尚、以下の実施形態は、本発明を具体化した一例であって、本発明の技術的範囲を限定する性格のものではない。又、フローチャートにおける数字の前に付されたアルファベット「S」はステップを意味する。   Hereinafter, an image forming apparatus according to an embodiment of the present invention will be described with reference to the accompanying drawings for understanding of the present invention. In addition, the following embodiment is an example which actualized this invention, Comprising: The thing of the character which limits the technical scope of this invention is not. In addition, the alphabet “S” added in front of the numbers in the flowcharts means steps.
<画像形成装置>
以下に、本発明に係る画像形成装置(例えば、複合機)について説明する。
<Image forming apparatus>
Hereinafter, an image forming apparatus (for example, a multifunction peripheral) according to the present invention will be described.
図1は、本発明に係る複合機の内部の全体構成を示す概念図である。ただし、本発明に直接には関係しない各部の詳細は省略している。   FIG. 1 is a conceptual diagram showing an overall internal configuration of a multifunction machine according to the present invention. However, details of each part not directly related to the present invention are omitted.
本発明の複合機100は、例えばプリンタやスキャナ単体、あるいはプリンタ、コピー、スキャナ、ファックス等を備えた複合機等が該当する。   The multifunction peripheral 100 of the present invention corresponds to, for example, a printer, a single scanner, or a multifunction peripheral including a printer, a copy, a scanner, a fax machine, and the like.
尚、一例として複合機100を利用して原稿のコピー機能を提供する際の複合機100の動作を簡単に説明する。   As an example, the operation of the multifunction device 100 when providing a document copy function using the multifunction device 100 will be briefly described.
ユーザが複合機100を利用して例えば原稿Pの印刷を行う場合、原稿Pを図1に示す原稿台101、或いは載置台102に配置し、原稿台101近傍に供えられた操作部103に対して印刷の指示を行う。当該指示があると、以下に示す各部(駆動部)が動作することで、印刷が行われる。   When the user prints, for example, a document P using the multifunction device 100, the document P is placed on the document table 101 or the mounting table 102 shown in FIG. 1 and the operation unit 103 provided near the document table 101 is operated. Print instructions. When the instruction is given, printing is performed by operating the following units (drive units).
即ち、図1に示すように、本実施の形態の複合機100は、本体104と、本体104の上方に取り付けられたプラテンカバー105を備える。本体104の上面は原稿台101が設けられており、原稿台101は、プラテンカバー105によって開閉されるようになっている。プラテンカバー105は、自動原稿給紙装置106と載置台102と排紙台107が設けられている。   That is, as shown in FIG. 1, the multifunction peripheral 100 according to the present embodiment includes a main body 104 and a platen cover 105 attached above the main body 104. A document table 101 is provided on the upper surface of the main body 104, and the document table 101 is opened and closed by a platen cover 105. The platen cover 105 is provided with an automatic document feeder 106, a placement table 102, and a sheet discharge table 107.
自動原稿給紙装置106は、プラテンカバー105の内部に形成された原稿搬送路108と、プラテンカバー105の内部に備えられたピックアップローラ109や搬送ローラ110A、110B等で構成される。原稿搬送路108は、載置台102から、本体104に設けられた画像読取部111にて読み取りが行なわれる読取位置Xを経由して、排紙台107に通じる原稿の搬送路である。   The automatic document feeder 106 includes a document conveyance path 108 formed in the platen cover 105, a pickup roller 109 and conveyance rollers 110A and 110B provided in the platen cover 105, and the like. The document conveyance path 108 is a document conveyance path that leads from the mounting table 102 to the paper discharge table 107 via a reading position X where reading is performed by the image reading unit 111 provided in the main body 104.
自動原稿給紙装置106は、載置台102に載置された複数の原稿から1枚ずつ原稿をピックアップローラ109で搬送路内108に引き出し、搬送ローラ等によって引き出した原稿を、読取位置Xを通過させて、搬送ローラ110Bにより排紙台107に排紙する。読取位置Xを通過する時に原稿は画像読取部111にて読み取られる。   The automatic document feeder 106 pulls out documents one by one from a plurality of documents placed on the table 102 to the inside of the conveyance path 108 by a pickup roller 109, and passes the document drawn by the conveyance rollers etc. through the reading position X. Then, the paper is discharged onto the paper discharge tray 107 by the transport roller 110B. When the document passes through the reading position X, the document is read by the image reading unit 111.
上記画像読取部111は、原稿台101の下方に設けられており、図2にその詳細が示されている。画像読取部111は、原稿台102を照射する走査方向に長い光源112と、原稿台からの光を選択的に通過させるスリット113と、原稿台からの光を導くミラー114とを備える第一の移動キャリッジ115や、第一の移動キャリッジ115からの反射光を再度反射するミラー116A、116Bを備える第二の移動キャリッジ117、更にミラーで導かれた光を光学的に補正するレンズ群118、当該レンズ群118より補正された光を受光する撮像素子119、撮像素子119にて受光した光を電気信号に変換し、必要に応じて補正処理・画質処理・圧縮処理などを行う画像データ生成部120とで構成されている。   The image reading unit 111 is provided below the document table 101, and its details are shown in FIG. The image reading unit 111 includes a first light source 112 that illuminates the document table 102 in the scanning direction, a slit 113 that selectively allows light from the document table, and a mirror 114 that guides light from the document table. The movable carriage 115, the second movable carriage 117 including mirrors 116A and 116B that reflect the reflected light from the first movable carriage 115 again, and the lens group 118 that optically corrects the light guided by the mirror, An image sensor 119 that receives light corrected by the lens group 118, and an image data generator 120 that converts the light received by the image sensor 119 into an electrical signal and performs correction processing, image quality processing, compression processing, and the like as necessary. It consists of and.
自動原稿給紙装置106上の原稿を読み取る場合には、光源112は、読取位置Xを照射できる位置に移動して発光する。光源112からの光は、原稿台101を透過して読取位置Xを通過する原稿にて反射し、スリット113、ミラー114、116A、116B、レンズ群118によって撮像素子119に導かれる。撮像素子119は、受光した光を電気信号に変換して画像データ生成部120に送信する。画像データ生成部120には、上記撮像素子119にて受光された光がR(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)のアナログ電気信号として入力され、ここでアナログ−デジタル変換され、即ちデジタル化される。さらに、画像データ生成部120では、順次変換されたデジタル信号を単位データとし、これら単位データを補正処理、画質処理、圧縮処理等することで複数の単位データからなる画像データを生成する。   When reading a document on the automatic document feeder 106, the light source 112 moves to a position where the reading position X can be irradiated and emits light. Light from the light source 112 is reflected by a document that passes through the document table 101 and passes through the reading position X, and is guided to the image sensor 119 by the slit 113, mirrors 114, 116A, and 116B, and the lens group 118. The image sensor 119 converts the received light into an electrical signal and transmits it to the image data generation unit 120. The light received by the image sensor 119 is input to the image data generation unit 120 as analog electrical signals of R (red), G (green), and B (blue), where analog-digital conversion is performed. Digitized. Further, the image data generation unit 120 uses the sequentially converted digital signal as unit data, and generates image data including a plurality of unit data by performing correction processing, image quality processing, compression processing, and the like on the unit data.
又、画像読取部111は、自動原稿給紙装置106で搬送される原稿だけでなく、原稿台101に載置された原稿も読み取ることが可能となっている。原稿台101に載置された原稿を読み取る場合は、第一のキャリッジ114は、光源112を発光しながら副走査方向に移動し、光源112から撮像素子119までの光路長を一定にするために、第二の移動キャリッジ117は第一の移動キャリッジ115の1/2の速度で撮像素子119方向に移動する。   Further, the image reading unit 111 can read not only a document conveyed by the automatic document feeder 106 but also a document placed on the document table 101. When reading the document placed on the document table 101, the first carriage 114 moves in the sub-scanning direction while emitting the light source 112, so that the optical path length from the light source 112 to the image sensor 119 is constant. The second moving carriage 117 moves in the direction of the image sensor 119 at a half speed of the first moving carriage 115.
撮像素子119は、自動原稿給紙装置106に搬送された原稿のときと同様に、ミラー114、116A、116Bに導かれた光に基づいて原稿台101に載置された原稿からの光を電気信号に変換し、これに基づいて画像データ生成部120が画像データを生成し、記憶部120Bに記憶する。   The image sensor 119 electrically outputs the light from the document placed on the document table 101 based on the light guided to the mirrors 114, 116 A, and 116 B, as in the case of the document conveyed to the automatic document feeder 106. The signal is converted into a signal, and based on this, the image data generation unit 120 generates image data and stores it in the storage unit 120B.
本体104の画像読取部111の下方には、画像データを印刷する画像形成部121を備えている。画像形成部121が印刷できる画像データは、上記のように画像データ生成部120にて生成されたものや、その他複合機100とLAN等のネットワークに接続されたパーソナルコンピューター等の端末から、ネットワークインターフェイスを介して受信したものである。   An image forming unit 121 that prints image data is provided below the image reading unit 111 of the main body 104. The image data that can be printed by the image forming unit 121 is generated from the image data generating unit 120 as described above, or from a terminal such as a personal computer connected to the MFP 100 and a network such as a LAN from the network interface. Is received via
画像形成部121が行う印刷方式には、電子写真方式が用いられている。即ち、感光ドラム122を帯電器123で一様に帯電させ、その後レーザ124で感光ドラム122を照射して感光ドラム122に潜像を形成し、現像器125で潜像にトナーを付着させて可視像を形成し、転写ローラにて可視像を転写媒体に転写する方式である。   As a printing method performed by the image forming unit 121, an electrophotographic method is used. That is, the photosensitive drum 122 is uniformly charged by the charger 123, and then a latent image is formed on the photosensitive drum 122 by irradiating the photosensitive drum 122 with a laser 124, and toner is attached to the latent image by the developing device 125. In this method, a visual image is formed and the visible image is transferred to a transfer medium by a transfer roller.
尚、フルカラー画像に対応した複合機100では、上記現像器(ロータリー現像器)125が、図1の紙面に対して垂直方向に構成される回転軸を中心として周方向に回転させられ、対応する色のトナーが格納された現像ユニットが感光ドラム122の対向位置に配置される。この状態で、感光ドラム122上の潜像が、現像器125が格納するトナーにより現像され、中間転写ベルト126Aに転写される。なお、現像器125は、イエロー(Y)、シアン(C)、マゼンタ(M)、ブラック(K)の各トナーをそれぞれ格納する4つの現像ユニット125(Y)、(C)、(M)、(K)を有している。上記中間転写ベルト126Aへの転写を上記各色毎に繰り返すことにより、当該中間転写ベルト126A上にフルカラー画像が形成される。   Note that in the multifunction peripheral 100 that supports full-color images, the developing device (rotary developing device) 125 is rotated in the circumferential direction around a rotation axis that is configured in a direction perpendicular to the paper surface of FIG. A developing unit storing color toner is disposed at a position opposite to the photosensitive drum 122. In this state, the latent image on the photosensitive drum 122 is developed with toner stored in the developing device 125 and transferred to the intermediate transfer belt 126A. The developing unit 125 includes four developing units 125 (Y), (C), (M), and yellow (Y), cyan (C), magenta (M), and black (K), respectively. (K). By repeating the transfer to the intermediate transfer belt 126A for each color, a full color image is formed on the intermediate transfer belt 126A.
可視像が印刷される転写媒体、即ち用紙は、給紙カセット132、133、134などの給紙トレイに載置されたものである。   A transfer medium on which a visible image is printed, that is, a sheet, is placed on a sheet feeding tray such as a sheet feeding cassette 132, 133, or 134.
画像形成部121が印刷を行う際には、何れか1つの給紙トレイから転写媒体1枚を、ピックアップローラ135を用いて引き出し、引き出した転写媒体を搬送ローラ136やレジストローラ137で中間転写ベルト126Aと転写ローラ126Bの間に送り込む。
画像形成部121は、中間転写ベルト126Aと転写ローラ126Bの間に送り込んだ転写媒体に、上記中間転写ベルト126A上の可視像を転写すると、可視像を定着させるために、搬送ベルト127で定着部128(定着装置)に転写媒体を送る。定着部128は、ヒータが内蔵された加熱ローラ129と、所定の圧力で加熱ローラ129に押し当てられた加圧ローラ130とで構成されている。加熱ローラ129と加圧ローラ130の間を転写媒体が通過すると、熱と転写媒体への押圧力によって可視像が転写媒体に定着する。定着が行われた転写媒体は排紙トレイ131に排紙される。
When the image forming unit 121 performs printing, one transfer medium is pulled out from any one of the paper feed trays by using the pickup roller 135, and the transferred transfer medium is intermediate transfer belt by the transport roller 136 or the registration roller 137. It is fed between 126A and the transfer roller 126B.
When the visible image on the intermediate transfer belt 126A is transferred onto the transfer medium fed between the intermediate transfer belt 126A and the transfer roller 126B, the image forming unit 121 uses the transport belt 127 to fix the visible image. The transfer medium is sent to the fixing unit 128 (fixing device). The fixing unit 128 includes a heating roller 129 with a built-in heater and a pressure roller 130 pressed against the heating roller 129 with a predetermined pressure. When the transfer medium passes between the heating roller 129 and the pressure roller 130, the visible image is fixed to the transfer medium by heat and a pressing force to the transfer medium. The fixed transfer medium is discharged to a discharge tray 131.
上記手順により、複合機100はコピー機能の処理をユーザに提供する。尚、原稿Pに光源112を照射してからその原稿Pの画像を画像データとして読み取りを実行する手段を画像読取手段、画像データに基づいて、シートに画像形成処理を施す手段を画像形成手段とする(後述する)。   Through the above procedure, the multifunction peripheral 100 provides the user with a copy function process. Note that a means for executing reading of an image of the original P as image data after irradiating the light source 112 to the original P is an image reading means, and a means for performing an image forming process on the sheet based on the image data is an image forming means. (To be described later).
図3は、本発明に係る複合機100の操作部103の外観の一例を示す図である。ユーザは、上記操作部103を用いて、上述のような画像形成についての設定条件等を入力したり、入力された設定条件を確認したりする。上記設定条件が入力される場合、上記操作部103に備えられたタッチパネル301、タッチペン302、操作キー303が用いられる。   FIG. 3 is a diagram illustrating an example of the appearance of the operation unit 103 of the multifunction peripheral 100 according to the present invention. The user uses the operation unit 103 to input setting conditions for image formation as described above, and to confirm the input setting conditions. When the setting condition is input, the touch panel 301, the touch pen 302, and the operation key 303 provided in the operation unit 103 are used.
上記タッチパネル301には、設定条件を入力する機能と当該設定条件を表示する機能が兼ね備えられている。すなわち、タッチパネル301上に表示された設定画面内の項目を押下することによって、項目に関連付けられた設定条件が入力される。また、入力された設定条件に連動して項目の背景色が白色から灰色へ変更されるため、項目の背景色によって、入力された設定条件が確認される。   The touch panel 301 has both a function for inputting setting conditions and a function for displaying the setting conditions. That is, by pressing an item in the setting screen displayed on the touch panel 301, a setting condition associated with the item is input. In addition, since the background color of the item is changed from white to gray in conjunction with the input setting condition, the input setting condition is confirmed by the background color of the item.
タッチパネル301の近傍には、タッチペン302が備えられており、ユーザがそのタッチペン302の先をタッチパネル301に接触させると、タッチパネル下に設けられたセンサーが接触先を検知する。タッチペンの先は、ほぼ点に近いため、上記センサーは、例えば、接触先をドット単位(最小単位)で検知することとなる。従って、例えばタッチパネル301内の位置を指で指定する場合と比較すると、タッチペンで位置指定する方がより細かい位置を正確に指定することができる。   A touch pen 302 is provided in the vicinity of the touch panel 301. When the user touches the touch pen 301 with the tip of the touch pen 302, a sensor provided under the touch panel detects the touch destination. Since the tip of the touch pen is almost close to a point, the sensor detects, for example, the contact point in dot units (minimum unit). Therefore, for example, compared with the case where the position in the touch panel 301 is designated by a finger, the position designated by the touch pen can be designated more accurately.
タッチペン302により指定される設定画面には、読み込まれた原稿の画像(画像データ)から生成された原稿のプレビュー画像領域304と、そのプレビュー画像領域304に対して所定の指示を表示した所定数の選択項目305とが表示される。図3では、前記設定画面は、イメージリピート画面としている(後述する)。ユーザが、タッチペン302により、プレビュー画像のうち、所定の位置を指定すること、プレビュー画像から所定領域内の画像を指定(選択)することが可能であり、また、表示された選択項目305を選択・押下することが可能である。   The setting screen designated by the touch pen 302 includes a preview image area 304 of a document generated from the read document image (image data), and a predetermined number of instructions indicating a predetermined instruction for the preview image area 304. A selection item 305 is displayed. In FIG. 3, the setting screen is an image repeat screen (described later). The user can specify a predetermined position in the preview image with the touch pen 302, can specify (select) an image in a predetermined area from the preview image, and can select the displayed selection item 305. -It can be pressed.
更に、タッチパネル301近傍には、所定数の操作キー303が設けられ、例えば、テンキー306、スタートキー307、クリアキー308、ストップキー309、リセットキー310、電源キー311が備えられている。なお、上記テンキー306は、部数や倍率を設定する際に具体的な数字の入力に用いられる。   Further, a predetermined number of operation keys 303 are provided in the vicinity of the touch panel 301, and for example, a ten key 306, a start key 307, a clear key 308, a stop key 309, a reset key 310, and a power key 311 are provided. The numeric keypad 306 is used to input specific numbers when setting the number of copies and the magnification.
次に、図4を用いて、複合機100の制御系ハードウェアの構成を説明する。図4は、本発明に係る複合機の制御系ハードウェアの構成を示す図である。ただし、本発明に直接には関係しない各部の詳細は省略している。   Next, the configuration of the control system hardware of the multifunction machine 100 will be described with reference to FIG. FIG. 4 is a diagram showing the configuration of the control system hardware of the multifunction peripheral according to the present invention. However, details of each part not directly related to the present invention are omitted.
複合機100の制御回路は、CPU(Central Processing Unit)401、ROM(Read Only Memory)402、RAM(Random Access Memory)403、HDD(Hard Disk Drive)404、各駆動部に対応するドライバ405を内部バス406によって接続している。上記CPU401は、例えば、RAM403を作業領域として利用し、上記ROM402、HDD404等に記憶されているプログラムを実行し、当該実行結果に基づいて上記ドライバ405と図示しない操作部103からのデータや指示を授受し、上記図1に示した各駆動部の動作を制御する。また、上記駆動部以外の後述する各手段(図5に示す)についても、上記CPU401がプログラムを実行することで当該各手段を実現する。上記ROM402、HDD404等には、以下に説明する各手段を実現するプログラムやデータが記憶されている。   The control circuit of the MFP 100 includes a CPU (Central Processing Unit) 401, a ROM (Read Only Memory) 402, a RAM (Random Access Memory) 403, an HDD (Hard Disk Drive) 404, and a driver 405 corresponding to each drive unit. They are connected by a bus 406. The CPU 401 uses, for example, the RAM 403 as a work area, executes a program stored in the ROM 402, the HDD 404, and the like, and receives data and instructions from the driver 405 and the operation unit 103 (not shown) based on the execution result. The operation of each drive unit shown in FIG. 1 is controlled. In addition, each means (shown in FIG. 5) other than the above-described drive unit is realized by the CPU 401 executing a program. The ROM 402, the HDD 404, and the like store programs and data that implement each means described below.
<本発明の実施形態>
次に図5乃至図6を参照しながら、本発明の複合機100が、イメージリピート機能とオートカラーセレクト機能とが設定された際の処理効率を高める手順について説明する。図5は、本発明の実施形態における複合機100の機能ブロック図である。図6は、本発明の実施形態の実行手順を示すためのフローチャートである。
<Embodiment of the present invention>
Next, a procedure for increasing the processing efficiency when the image repeat function and the auto color select function are set in the MFP 100 of the present invention will be described with reference to FIGS. FIG. 5 is a functional block diagram of the MFP 100 according to the embodiment of the present invention. FIG. 6 is a flowchart for illustrating the execution procedure of the embodiment of the present invention.
まず、ユーザが、A4サイズの原稿Pを原稿台101に載置して、複合機100の電源を投入すると、表示受付手段501が、タッチパネル301上に初期画面(ここでは、図7Aに示すコピー設定画面)を表示する(図6:S101)。   First, when the user places an A4 size document P on the document table 101 and turns on the power of the multifunction peripheral 100, the display accepting unit 501 displays an initial screen (here, the copy shown in FIG. 7A) on the touch panel 301. (Setting screen) is displayed (FIG. 6: S101).
初期画面700には、図7Aに示すように、コピーサービスの設定を行なうための通常の項目の他に、「イメージリピート」701が表示されている。そこで、ユーザが「イメージリピート」701を押下(選択)すると、イメージリピート手段502がイメージリピート機能を受け付け、初期画面700から、原稿の画像のプレビュー画像が表示されるプレビュー画像領域と所定数の設定項目とをイメージリピート画面702(図7B)にタッチパネル301上の表示を切り換える(図6:S102YES)。   In the initial screen 700, as shown in FIG. 7A, “image repeat” 701 is displayed in addition to the normal items for setting the copy service. Therefore, when the user presses (selects) “image repeat” 701, the image repeat unit 502 accepts an image repeat function, and from the initial screen 700, a preview image area in which a preview image of the document image is displayed and a predetermined number of settings. The display on the touch panel 301 is switched to the image repeat screen 702 (FIG. 7B) with the items (FIG. 6: S102 YES).
イメージリピート画面702には、図7Bに示すように、プレビュー画像領域703と、原稿の画像読取を指示するための「原稿画像読取」704と、ユーザが領域指定(選択)したくりぬき画像を決定するための「くりぬき画像決定」705と、くりぬき画像が繰り返される回数を設定(入力)するための「繰返し回数」706aと、設定された繰返し回数が表示される表示欄706bと、繰り返されるくりぬき画像の印刷倍率を設定するための「繰返し倍率」707aと、設定された繰返し倍率が表示される表示欄707bと、くりぬき画像が複数繰り返された繰返し画像が画像形成される印刷用紙サイズを設定するための「印刷用紙サイズ」708aと、設定された印刷用紙サイズが表示される表示欄708aと、「戻る」709と、イメージリピートの印刷を実行するための「印刷実行」710と、プレビュー画像を拡大表示するための「拡大」711と、プレビュー画像を縮小表示するための「縮小」712とが表示される。初期画面700からイメージリピート画面702へ表示切替がなされる場合、原稿の画像読取は未だ実行されていないため、プレビュー画像領域703には、何も表示されないことになる。   On the image repeat screen 702, as shown in FIG. 7B, a preview image area 703, “original image reading” 704 for instructing image reading of an original, and a hollow image that the user designates (selects) the area are determined. "Determination of cut-out image" 705, "Repetition count" 706a for setting (inputting) the number of repetitions of the cut-out image, a display field 706b in which the set repetition count is displayed, “Repetition magnification” 707a for setting a print magnification, a display field 707b for displaying the set repetition magnification, and a printing paper size for forming a repeated image in which a plurality of cut-out images are repeated. A “printing paper size” 708a, a display field 708a in which the set printing paper size is displayed, a “return” 709, The "print execution" 710 for executing the printing of the image repeat, the "expansion" 711 to enlarge the preview image, and a "reduced" 712 to collapse the preview image is displayed. When the display is switched from the initial screen 700 to the image repeat screen 702, nothing is displayed in the preview image area 703 because the image reading of the document has not yet been executed.
ユーザは、原稿Pを原稿台101に載置したことを確認してイメージリピート画面702を見ながら「原稿画像読取」704を押下すると、イメージリピート手段502は、原稿の画像読取を受け付け、画像読取手段503に原稿の画像読取を開始させる(図6:S103)。   When the user confirms that the document P is placed on the document table 101 and presses “read document image” 704 while looking at the image repeat screen 702, the image repeat unit 502 accepts image reading of the document and reads the image. The means 503 starts image reading of the document (FIG. 6: S103).
イメージリピート手段502が画像読取手段503に原稿の画像読取を開始させる場合、イメージリピート手段502を監視していた禁止手段504が、オートカラーセレクト手段505と通信し、読み取った原稿の画像に対してオートカラーセレクト手段505の判定処理を禁止する(図6:S104)。当該禁止処理により、オートカラーセレクト手段505が、原稿の画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定する必要がなくなるため、後述する処理が円滑に進行する。   When the image repeat unit 502 causes the image reading unit 503 to start reading an image of a document, the prohibiting unit 504 that has been monitoring the image repeat unit 502 communicates with the auto color selection unit 505 and performs processing on the read document image. The determination process of the auto color selection means 505 is prohibited (FIG. 6: S104). The prohibition process eliminates the need for the auto color selection unit 505 to determine whether the original image is a monochrome image or a color image, and thus the process described later proceeds smoothly.
画像読取手段503が原稿の画像の読取を終了すると、読み取った原稿の画像を画像記憶手段506に記憶させる。原稿の画像が画像記憶手段506に記憶されると、イメージリピート手段502は、記憶された原稿の画像を取得し、原稿の画像に対応するプレビュー画像を生成する。そして、イメージリピート手段502は、生成したプレビュー画像をイメージリピート画面702のプレビュー画像領域703に表示する(図6:S105、図8C)。   When the image reading unit 503 finishes reading the document image, the image storage unit 506 stores the read document image. When the document image is stored in the image storage unit 506, the image repeat unit 502 acquires the stored document image and generates a preview image corresponding to the document image. Then, the image repeat unit 502 displays the generated preview image in the preview image area 703 of the image repeat screen 702 (FIG. 6: S105, FIG. 8C).
ユーザは、図8Cに示すイメージリピート画面800を見ながら、原稿の画像のうちから、繰り返して印刷させたい所定領域内の画像801(くりぬき画像)を選択する(図6:S106)。具体的には、ユーザが、図8Cに示すイメージリピート画面800のプレビュー画像802を見ながら、操作部103に備えられたタッチペン302を利用して、プレビュー画像802のうち、上方左側付近の領域内の画像「A」801に対して左上の位置に1点803、右下の位置に1点804、位置指定すると、イメージリピート手段502は、画像「A」801を囲むように、2点を対角線とした四角形の枠805を表示する。ユーザは、四角形の枠805を見ながら画像「A」801が適切に選択されているか否かを確認して、「くりぬき画像決定」705を押下すると、イメージリピート手段502は、四角形の枠805に対応する画像「A」801をくりぬき画像として受け付ける。   While viewing the image repeat screen 800 shown in FIG. 8C, the user selects an image 801 (recessed image) in a predetermined area to be repeatedly printed from the original image (FIG. 6: S106). Specifically, the user uses the touch pen 302 provided in the operation unit 103 while viewing the preview image 802 on the image repeat screen 800 illustrated in FIG. 8C, in the region near the upper left side of the preview image 802. When the position of the point 803 at the upper left position and the point 804 at the lower right position of the image “A” 801 of the image “A” 801 are designated, the image repeat unit 502 diagonally connects the two points so as to surround the image “A” 801. A rectangular frame 805 is displayed. When the user confirms whether or not the image “A” 801 is appropriately selected while looking at the square frame 805 and presses the “decision image” 705, the image repeat unit 502 displays the square frame 805. Corresponding image “A” 801 is received as a hollow image.
次に、ユーザは、図8Cに示すイメージリピート画面800を見ながら、繰返し回数、繰返し倍率、印刷用紙サイズを入力すると、イメージリピート手段502が、入力された繰返し回数、繰返し倍率、印刷用紙サイズを設定する。   Next, when the user inputs the number of repetitions, the repetition magnification, and the print paper size while viewing the image repeat screen 800 shown in FIG. 8C, the image repeat unit 502 sets the input repetition number, repetition magnification, and print paper size. Set.
例えば、ユーザが「繰返し回数」706aを押下すると、イメージリピート手段502が、繰返し回数を入力可能な状態、例えば、操作部103のテンキー306の入力を繰返し回数に対応付けた状態にし、繰返し回数を入力可能なテンキー画面806を表示して、繰返し回数を受け付ける。ユーザが、テンキー画面806を見ながら、テンキー306の操作又はテンキー画面806の操作によって、繰返し回数(例えば、「9回」)を入力する。このようにして、ユーザによる繰返し回数の入力が実行される。入力が終了すると、ユーザが再度「繰返し回数」706aを押下することによって、イメージリピート手段502が、入力された繰返し回数を設定する。   For example, when the user presses “repetition count” 706a, the image repeat unit 502 puts the repetition count into a state where the repetition count can be input, for example, the state where the input of the numeric keypad 306 of the operation unit 103 is associated with the repetition count. A numeric keypad screen 806 is displayed to accept the number of repetitions. The user inputs the number of repetitions (for example, “9 times”) by operating the numeric keypad 306 or the numeric keypad screen 806 while viewing the numeric keypad screen 806. In this way, the user inputs the number of repetitions. When the input is completed, when the user presses the “repetition count” 706a again, the image repeat unit 502 sets the input repetition count.
尚、繰返し倍率であれば、繰返し倍率(例えば、「100%」)に対応付けた倍率画面が用意され、印刷用紙サイズであれば、印刷用紙サイズ(例えば、「A4」)に対応付けた印刷用紙サイズ画面が用意される。このような繰返し倍率及び印刷用紙サイズの入力・設定手順も上述した繰返し回数の入力・設定手順と同様であるため、その説明を割愛する。   Note that a magnification screen associated with the repetition magnification (for example, “100%”) is prepared for the repetition magnification, and printing associated with the printing paper size (for example, “A4”) for the printing paper size. A paper size screen is prepared. Since the procedure for inputting / setting the repetition magnification and the printing paper size is the same as the procedure for inputting / setting the number of repetitions, the description thereof is omitted.
以下では、ユーザは、繰返し回数を「9回」、繰返し倍率を「100%」、印刷用紙サイズを「A4」と入力して、イメージリピート手段502が、入力された繰返し回数、繰返し倍率、印刷用紙サイズを設定したとする。   In the following description, the user inputs “9 times” as the number of repetitions, “100%” as the repetition rate, and “A4” as the print paper size, and the image repeat unit 502 inputs the number of repetitions, repetition rate, and printing. Assume that the paper size is set.
そして、ユーザがイメージリピート画面800の「印刷実行」710を押下すると、イメージリピート手段502が、イメージリピート印刷の開始を受け付ける(図6:S107)。   When the user presses “execute printing” 710 on the image repeat screen 800, the image repeat unit 502 accepts the start of image repeat printing (FIG. 6: S107).
イメージリピート手段502がイメージリピート印刷を開始させる場合、イメージリピート手段502を監視していた制御手段507が、前記禁止手段504と通信し、禁止手段504によるオートカラーセレクト手段505の判定処理の禁止を解除する。そして、制御手段507が、オートカラーセレクト手段505と通信し、イメージリピート手段502が受け付けたくりぬき画像に対して判定処理を実行させる(図6:S108)。   When the image repeat unit 502 starts image repeat printing, the control unit 507 monitoring the image repeat unit 502 communicates with the prohibition unit 504 to prohibit the prohibition unit 504 from determining the auto color selection unit 505. To release. Then, the control unit 507 communicates with the auto color selection unit 505 to execute a determination process on the hollowed image received by the image repeat unit 502 (FIG. 6: S108).
制御手段507から判定処理を実行させるよう指示されたオートカラーセレクト手段505は、イメージリピート手段502(又は画像記憶手段506)からくりぬき画像(画像「A」801)を取得して、くりぬき画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定する。オートカラーセレクト手段505が、くりぬき画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定する場合、原稿の画像よりも小さい画像であるくりぬき画像について判定処理を実行することとなるため、当該判定処理に要する処理時間の短縮化と、使用するメモリ量の削減を図ることが可能となる。   The auto color selection unit 505 instructed to execute the determination process from the control unit 507 acquires the cutout image (image “A” 801) from the image repeat unit 502 (or the image storage unit 506), and the cutout image is monochrome. Determine whether the image or color image. When the auto color selection unit 505 determines whether the cut-out image is a monochrome image or a color image, the determination process is executed for the cut-out image that is an image smaller than the image of the document. Therefore, the processing time required for the determination process And the amount of memory used can be reduced.
例えば、図8D1に示すように、くりぬき画像809が、A4サイズの原稿の画像810に対して約9分の1の画像である場合、オートカラーセレクト手段505が、全原稿の画像について判定処理を実行すると、100MBのメモリを要するが、くりぬき画像についてのみの判定処理を実行すると、10MB以下のメモリだけで足りる。   For example, as shown in FIG. 8D1, when the cut-out image 809 is about one-ninth of the A4 size original image 810, the auto color selection unit 505 performs the determination process for all the original images. When executed, a memory of 100 MB is required, but when a determination process is performed only for a cut-out image, only a memory of 10 MB or less is sufficient.
又、オートカラーセレクト手段505が、くりぬき画像について判定処理を実行する場合、くりぬき画像を構成する複数の画素一画素毎に、画素がカラー画素であるかモノクロ画素であるかを判定し、カラー画素の個数を算出していく。そして、オートカラーセレクト手段505が、くりぬき画像を構成する全画素についてカラー画素であるかモノクロ画素であるかを判定し終えると、全画素のうち、カラー画素の割合が所定の閾値以上となるか否かの算出を実行する。このような判定処理は、約9倍の画像面積であるA4サイズの原稿の画像の画素についてなされた場合と比較すると、約9分の1以下の処理時間となり、飛躍的な処理時間の短縮化を図ることができる。   Further, when the auto color selection unit 505 executes the determination process for the cut-out image, it determines whether the pixel is a color pixel or a monochrome pixel for each of a plurality of pixels constituting the cut-out image. Calculate the number of. When the auto color selection unit 505 finishes determining whether all of the pixels constituting the cut-out image are color pixels or monochrome pixels, whether the ratio of the color pixels is equal to or greater than a predetermined threshold among all the pixels. Execute the calculation of NO. Compared to the case where the determination process is performed for pixels of an image of an A4 size document having an image area that is about nine times larger, the processing time is about 1/9 or less, and the processing time is drastically reduced. Can be achieved.
さて、くりぬき画像の全画素のうち、カラー画素の割合が所定の閾値以上である場合、オートカラーセレクト手段505は、くりぬき画像はカラー画像であると判定し、イメージリピート手段502に、くりぬき画像はカラー画像である旨の指示を送信する(図6:S109YES)。すると、イメージリピート手段502は、オートカラーセレクト手段505からの指示を受けて、前記判定結果と、くりぬき画像と、先ほどユーザから受け付けた繰返し回数「9回」と、繰返し倍率「100%」と、印刷用紙サイズ「A4」とに基づいて、画像形成手段508に画像形成させるためのカラー印刷用の繰返し画像を生成する。   When the ratio of color pixels is equal to or greater than a predetermined threshold value among all the pixels in the cutout image, the auto color selection unit 505 determines that the cutout image is a color image, and the image repeat unit 502 determines that the cutout image is An instruction indicating that the image is a color image is transmitted (FIG. 6: S109 YES). Then, the image repeat unit 502 receives the instruction from the auto color selection unit 505, and the determination result, the cut-out image, the number of repetitions “9 times” received from the user, the repetition rate “100%”, Based on the printing paper size “A4”, a repetitive image for color printing for causing the image forming unit 508 to form an image is generated.
イメージリピート手段502が繰返し画像を生成する場合、例えば、図8D2に示すように、くりぬき画像809が、A4サイズの印刷用紙811に9個繰り返して印刷されるように、イメージリピート手段502が、くりぬき画像809を9個複製して、左右方向に3個くりぬき画像を配列し、更に、左右方向に3個配列されたくりぬき画像群812を、上下方向に3個配列して、9個のくりぬき画像809が配置された繰返し画像813を生成する。前記配列方法では、図8D2のように、印刷用紙811の左側端部にくりぬき画像809の左側端部が一致し、かつ、くりぬき画像809相互で隣接して配列する方法を採用している。   When the image repeat unit 502 repeatedly generates an image, for example, as illustrated in FIG. 8D2, the image repeat unit 502 performs the cutout so that nine cutout images 809 are repeatedly printed on the A4 size printing paper 811. Nine images 809 are duplicated, three hollow images are arranged in the left-right direction, and three hollow image groups 812 arranged in the left-right direction are arranged three in the vertical direction to obtain nine hollow images. A repetitive image 813 in which 809 is arranged is generated. In the arrangement method, as shown in FIG. 8D2, the left end portion of the cutout image 809 is aligned with the left end portion of the printing paper 811 and the cutout image 809 is arranged adjacent to each other.
さて、イメージリピート手段502が、カラー印刷用の繰返し画像を生成すると、生成した繰返し画像を画像形成手段508に送信する。画像形成手段508は、繰返し画像をカラー印刷でA4サイズの印刷用紙に画像形成する(図6:S110)。これにより、例えば、くりぬき画像がカラー画像であり、くりぬき画像以外の画像がモノクロ画像であって、原稿の画像全体としてオートカラーセレクト手段505の判定処理を実行すると、原稿の画像がモノクロ画像であると判定される場合であっても、くりぬき画像をカラー画像としてイメージリピートを実行するため、くりぬき画像の特性に合致したイメージリピートを実行させることが可能となる。   When the image repeat unit 502 generates a repeated image for color printing, the generated repeated image is transmitted to the image forming unit 508. The image forming unit 508 forms an image on the A4 size printing paper by color printing (FIG. 6: S110). Thus, for example, the cutout image is a color image, and the image other than the cutout image is a monochrome image. When the determination process of the auto color selection unit 505 is executed as the entire document image, the document image is a monochrome image. Even if it is determined that the image repeat is performed using the cut-out image as a color image, it is possible to execute the image repeat that matches the characteristics of the cut-out image.
一方、くりぬき画像の全画素のうち、カラー画素の割合が所定の閾値未満である場合、オートカラーセレクト手段505は、くりぬき画像はモノクロ画像であると判定し、イメージリピート手段502に、くりぬき画像はモノクロ画像である旨の指示を送信する(図6:S109NO)。すると、イメージリピート手段502は、オートカラーセレクト手段505からの指示を受けて、前記判定結果と、くりぬき画像と、繰返し回数「9回」と、繰返し倍率「100%」と、印刷用紙サイズ「A4」とに基づいてモノクロ印刷用の繰返し画像を生成する。ここで、繰返し画像を生成する場合、くりぬき画像はモノクロ画像と判定されているため、カラー画像のくりぬき画像に基づいて繰返し画像を生成する場合と比較すると、くりぬき画像を構成するデータ量が少量で済み、モノクロ印刷用の繰返し画像の生成に要する生成時間は短縮される。そして、イメージリピート手段502は、生成したモノクロ印刷用の繰返し画像を画像形成手段508に送信すると、画像形成手段508は、繰返し画像をモノクロ印刷でA4サイズの印刷用紙に画像形成する(図6:S111)。これにより、例えば、くりぬき画像が文書等からなるモノクロ画像であり、くりぬき画像以外の画像がカラー画像であって、原稿の画像全体としてオートカラーセレクト手段505の判定処理を実行すると、原稿の画像がカラー画像であると判定される場合であっても、くりぬき画像をモノクロ画像としてイメージリピートを実行するため、くりぬき画像の特性に合致したイメージリピートを実行させることが可能となる。又、無駄なカラートナーを消費することを防止することが可能となる。   On the other hand, when the ratio of the color pixels is less than the predetermined threshold value among all the pixels of the cutout image, the auto color selection unit 505 determines that the cutout image is a monochrome image, and the image repeat unit 502 determines that the cutout image is An instruction indicating that the image is a monochrome image is transmitted (FIG. 6: S109 NO). Then, the image repeat unit 502 receives an instruction from the auto color selection unit 505 and receives the determination result, the cut-out image, the repeat count “9 times”, the repeat magnification “100%”, and the print paper size “A4”. ”To generate a repetitive image for monochrome printing. Here, when the repeated image is generated, since the hollow image is determined to be a monochrome image, the amount of data constituting the hollow image is small compared to the case where the repeated image is generated based on the hollow image of the color image. In other words, the generation time required to generate a repeated image for monochrome printing is shortened. Then, when the image repeat unit 502 transmits the generated repeated image for monochrome printing to the image forming unit 508, the image forming unit 508 forms an image of the repeated image on A4 size printing paper by monochrome printing (FIG. 6: S111). Thus, for example, if the cutout image is a monochrome image made up of a document or the like, and the image other than the cutout image is a color image, and the determination process of the auto color selection means 505 is executed for the entire original image, the original image is changed. Even when it is determined that the image is a color image, the image repeat is executed with the cutout image as a monochrome image, and therefore, it is possible to execute the image repeat that matches the characteristics of the cutout image. In addition, it is possible to prevent wasted color toner from being consumed.
さて、本発明の複合機100では、禁止手段504と制御手段507とを設けることにより、通常の原稿の画像形成処理、つまり、イメージリピート手段502が起動しない画像形成処理では、オートカラーセレクト手段505が、画像読取手段503が原稿の画像の読取を終了すると、即時に原稿の画像がモノクロ画像であるかカラー画像であるかを判定するため、従来のオートカラーセレクト手段505による利点を活かすことが可能となり、ユーザに対する利便性は保持されたままとなる。   In the MFP 100 according to the present invention, by providing the prohibiting unit 504 and the control unit 507, the automatic color selection unit 505 is used in an image forming process of a normal document, that is, an image forming process in which the image repeat unit 502 is not activated. However, when the image reading unit 503 finishes reading the image of the document, it can immediately determine whether the image of the document is a monochrome image or a color image. Therefore, the advantage of the conventional auto color selection unit 505 can be utilized. It becomes possible and the convenience for the user is maintained.
例えば、ユーザが、原稿Pを原稿台101に載置して、表示された初期画面(図7A)を見ながら(図6:S101)、「イメージリピート」701を押下せずに(図6:S102NO)、通常の印刷設定を入力し、操作部103のスタートキー307を押下すると、画像読取手段503が原稿の画像の読取を実行する(図6:S112)。   For example, the user places the document P on the document table 101 and looks at the displayed initial screen (FIG. 7A) (FIG. 6: S101), without pressing the “image repeat” 701 (FIG. 6: When the normal print setting is input and the start key 307 of the operation unit 103 is pressed, the image reading unit 503 reads the image of the document (FIG. 6: S112).
画像読取手段503が原稿の画像の読取を終了すると、読み取られた原稿の画像が画像記憶手段506に記憶される。すると、オートカラーセレクト手段505は、記憶された原稿の画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定する(図6:S113)。判定した結果、オートカラーセレクト手段505は、当該結果を画像形成手段508に指示すると、画像形成手段508は当該指示(モノクロ画像かカラー画像か)に応じて画像形成を実行する(図6:S114)。これにより、ユーザが画像の読み取り前に予め原稿内容を見て、モノクロ印刷を行うか、カラー印刷を行うかを手動で逐一設定操作する必要がないという利便性が保持される。   When the image reading unit 503 finishes reading the document image, the read image of the document is stored in the image storage unit 506. Then, the auto color selection means 505 determines whether the stored document image is a monochrome image or a color image (FIG. 6: S113). As a result of the determination, when the auto color selection unit 505 instructs the image forming unit 508 to give the result, the image forming unit 508 executes image formation according to the instruction (monochrome image or color image) (FIG. 6: S114). ). Accordingly, it is possible to maintain the convenience that the user does not need to manually set each time whether to perform monochrome printing or color printing by looking at the contents of the document in advance before reading the image.
このように、イメージリピート手段502が画像読取手段503に原稿の画像を読み取らせる際に、オートカラーセレクト手段505の判定処理を禁止する禁止手段504と、前記イメージリピート手段502がくりぬき画像を複数繰り返して画像形成する際に、前記禁止手段504による禁止を解除して、前記オートカラーセレクト手段505にくりぬき画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定させる制御手段507とを備える。   As described above, when the image repeat unit 502 causes the image reading unit 503 to read the image of the original, the prohibition unit 504 that prohibits the determination process of the auto color selection unit 505, and the image repeat unit 502 repeats a plurality of cut-out images. When the image is formed, the control unit 507 cancels the prohibition by the prohibiting unit 504 and causes the auto color selection unit 505 to determine whether the cut-out image is a monochrome image or a color image.
これにより、イメージリピート手段502がイメージリピートを実行する場合、オートカラーセレクト手段505は、くりぬき画像に対して判定処理を実行するため、オートカラーセレクト手段505が判定処理する画像面積を縮小して、処理時間を短縮し、使用するメモリ量を削減することが可能となる。又、オートカラーセレクト手段505が、原稿の画像全体でなくくりぬき画像に対して判定処理を実行するため、原稿の画像にカラー画像が含まれる場合で、ユーザから受け付けたくりぬき画像がモノクロ画像の場合であっても、くりぬき画像がモノクロ画像であることを適切に判定することが可能となる。そのため、イメージリピートを実行する場合、無駄なカラートナーを消費することが無くなる。又、イメージリピート手段502がイメージリピートを実行する場合に、オートカラーセレクト手段505がくりぬき画像について前記判定処理をし、通常の画像形成の場合は、オートカラーセレクト手段505が、原稿の画像が読み取られると、原稿の画像について前記判定処理をするため、従来のオートカラーセレクト手段505の利点を活かすことが可能となる。   Thereby, when the image repeat unit 502 executes image repeat, the auto color select unit 505 performs the determination process on the cut-out image, so the image area to be determined by the auto color select unit 505 is reduced, Processing time can be shortened and the amount of memory used can be reduced. In addition, since the auto color selection unit 505 performs the determination process on the cutout image instead of the entire original image, the color image is included in the original image, and the cutout image received from the user is a monochrome image. Even so, it is possible to appropriately determine that the cut-out image is a monochrome image. For this reason, when image repeat is executed, useless color toner is not consumed. Further, when the image repeat unit 502 executes image repeat, the auto color select unit 505 performs the above-described determination processing for the cut-out image, and in the case of normal image formation, the auto color select unit 505 reads the document image. Then, since the determination process is performed on the image of the document, it is possible to take advantage of the conventional auto color selection unit 505.
又、本発明の実施形態では、ユーザが「印刷実行」を押下すると、イメージリピート手段502が、繰返し画像を生成して、即時に画像形成を実行するよう構成したが(図6:S107)、画像形成を実行する前に、生成した繰返し画像に対応するプレビュー画像を、一度、ユーザに表示して繰返し画像がユーザの意図に合致するか否かを問い合わせるよう構成しても構わない。例えば、ユーザが、イメージリピート画面800の「印刷実行」710を押下すると、イメージリピート手段502が、イメージリピート印刷の開始を受け付け、制御手段507が、オートカラーセレクト手段505に、イメージリピート手段502が受け付けたくりぬき画像に対して前記判定処理を実行させる(図6:S108)。オートカラーセレクト手段505が、くりぬき画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定し(図6:S109)、判定結果をイメージリピート手段502に送信すると、イメージリピート手段502は、オートカラーセレクト手段505の判定結果と、くりぬき画像と、繰返し回数と、繰返し倍率と、印刷用紙サイズとに基づいて繰返し画像を生成し、繰返し画像に対応するプレビュー画像を表示したイメージリピート確認画面をタッチパネル301上に表示させる。   In the embodiment of the present invention, when the user presses “print execution”, the image repeat unit 502 generates a repeated image and immediately executes image formation (FIG. 6: S107). Before executing image formation, a preview image corresponding to the generated repetitive image may be displayed once to the user to inquire whether the repetitive image matches the user's intention. For example, when the user presses “print execution” 710 on the image repeat screen 800, the image repeat unit 502 receives the start of image repeat printing, the control unit 507 receives the auto color select unit 505, and the image repeat unit 502 The determination processing is executed on the received cut-out image (FIG. 6: S108). When the auto color selection unit 505 determines whether the hollowed-out image is a monochrome image or a color image (FIG. 6: S109) and transmits the determination result to the image repeat unit 502, the image repeat unit 502 determines that the auto color selection unit 505 determines. A repeated image is generated based on the result, the cut-out image, the number of repetitions, the repetition magnification, and the print paper size, and an image repeat confirmation screen displaying a preview image corresponding to the repeated image is displayed on the touch panel 301.
イメージリピート確認画面には、例えば、繰返し画像のプレビュー画面が表示されたプレビュー画像領域と、繰返し画像が適切か否かの確認をユーザに促すメッセージ「繰返し画像のプレビュー画像です。この繰返し画像で、イメージリピートを実行しますか?」と、繰返し画像を画像形成させるための「実行」と、再度、イメージリピート画面800へ表示を戻して、イメージリピートの設定を再度実行させる「戻る」とが表示される。ユーザは、繰返し画像のプレビュー画面が自己の意図に沿うことを確認して「実行」を押下すると、イメージリピート手段502が、繰返し画像を画像形成手段508に送信して、画像形成手段508は、繰返し画像を印刷用紙に画像形成することになる(図6:S110)。これにより、ユーザは確実に自己の意図に合致するイメージリピートを複合機100に実行させることが可能となる。   In the image repeat confirmation screen, for example, a preview image area where a preview image of a repeated image is displayed, and a message “a preview image of a repeated image that prompts the user to confirm whether the repeated image is appropriate. In this repeated image, “Do you want to execute image repeat?”, “Execute” to form an image repeatedly, and “return” to return to the image repeat screen 800 and execute image repeat setting again. Is done. When the user confirms that the preview screen of the repeated image conforms to his intention and presses “execute”, the image repeat unit 502 transmits the repeated image to the image forming unit 508, and the image forming unit 508 Repeated images are formed on printing paper (FIG. 6: S110). As a result, the user can cause the multi-function device 100 to execute image repeat that matches his / her intention.
又、本発明の実施形態では、オートカラーセレクト手段505が、画像読取手段503が原稿の画像の読取を完了すると、自動的に原稿の画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定するよう構成したが、例えば、オートカラーセレクト手段505を起動させる「オートカラーセレクト設定」を初期画面700に用意して、ユーザにより「オートカラーセレクト設定」が押下(設定)された場合に、オートカラーセレクト手段505が起動するよう構成しても構わない。当該構成とすると、ユーザに対する選択肢の幅を拡大して利便性を向上させることが可能となる。   In the embodiment of the present invention, the auto color selection unit 505 is configured to automatically determine whether the document image is a monochrome image or a color image when the image reading unit 503 completes reading of the document image. For example, when “auto color select setting” for starting the auto color select means 505 is prepared on the initial screen 700 and the “auto color select setting” is pressed (set) by the user, the auto color select means 505 You may comprise so that it may start. With this configuration, it is possible to increase the range of options for the user and improve convenience.
又、本発明の実施形態では、イメージリピート手段502が印刷用紙811の左側端部にくりぬき画像809の左側端部が一致し、かつ、くりぬき画像809相互で隣接して配列する方法を採用しているが、他の配列方法を採用しても構わない。例えば、イメージリピート手段502が、繰返し画像813が印刷用紙811の中央に配列されるように構成しても構わない。前記配列方法は、くりぬき画像の面積(縦横サイズ)、繰返し回数、繰返し倍率、印刷用紙サイズ等に応じて、くりぬき画像809が印刷用紙811からはみ出して画像形成されないように適宜設計変更される。又、くりぬき画像809がラベル、シール等に採用される場合、ユーザによるくりぬき画像809の切り取りを容易とする切り取り線を各くりぬき画像に設けてもよい。   In the embodiment of the present invention, the image repeat unit 502 employs a method in which the left end portion of the cutout image 809 is aligned with the left end portion of the printing paper 811 and the cutout image 809 is arranged adjacent to each other. However, other arrangement methods may be adopted. For example, the image repeat unit 502 may be configured such that the repeated image 813 is arranged at the center of the printing paper 811. The arrangement method is appropriately changed in design so that the cutout image 809 does not protrude from the print paper 811 and is not formed according to the area (vertical / horizontal size) of the cutout image, the number of repetitions, the repetition magnification, the print paper size, and the like. When the cutout image 809 is used for a label, a sticker, or the like, a cutout line that makes it easy for the user to cut out the cutout image 809 may be provided in each cutout image.
又、本発明の実施形態では、複合機100が各手段を備えるよう構成したが、当該各手段を実現するプログラムを記憶媒体に記憶させ、当該記憶媒体を提供するよう構成しても構わない。当該構成では、上記プログラムを画像形成装置に読み出させ、その画像形成装置が上記各手段を実現する。その場合、上記記録媒体から読み出されたプログラム自体が本発明の作用効果を奏する。さらに、各手段が実行するステップをハードディスクに記憶させる記憶方法として提供することも可能である。   In the embodiment of the present invention, the MFP 100 is configured to include each unit. However, a program that realizes each unit may be stored in a storage medium, and the storage medium may be provided. In this configuration, the program is read by the image forming apparatus, and the image forming apparatus implements the above-described units. In that case, the program itself read from the recording medium exhibits the effects of the present invention. Furthermore, it is also possible to provide a storage method for storing the steps executed by each means in a hard disk.
以上のように、本発明に係る画像形成装置は、複合機はもちろん、複写機、プリンタ等に有用であり、イメージリピート機能を実行する際に、オートカラーセレクト機能による処理効率と精度とを向上させることが可能な画像形成装置として有効である。   As described above, the image forming apparatus according to the present invention is useful not only for multifunction peripherals but also for copiers, printers, and the like, and improves the processing efficiency and accuracy of the auto color selection function when executing the image repeat function. It is effective as an image forming apparatus that can be used.
100 複合機
103 操作部
501 表示受付手段
502 イメージリピート手段
503 画像読取手段
504 禁止手段
505 オートカラーセレクト手段
506 画像記憶手段
507 制御手段
508 画像形成手段
DESCRIPTION OF SYMBOLS 100 MFP 103 Operation part 501 Display reception means 502 Image repeat means 503 Image reading means 504 Prohibition means 505 Auto color selection means 506 Image storage means 507 Control means 508 Image formation means

Claims (1)

  1. 画像読取手段が読み取った原稿の画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定するオートカラーセレクト手段と、画像読取手段に読み取らせた原稿の画像のうち所定領域内の画像であるくりぬき画像をユーザから受け付けると、当該くりぬき画像を複数繰り返して画像形成するイメージリピート手段とを備えた画像形成装置において、
    イメージリピート手段が画像読取手段に原稿の画像を読み取らせる際に、オートカラーセレクト手段の判定処理を禁止する禁止手段と、
    前記イメージリピート手段がくりぬき画像を複数繰り返して画像形成する際に、前記禁止手段による禁止を解除して、前記オートカラーセレクト手段にくりぬき画像がモノクロ画像かカラー画像かを判定させる制御手段と、
    を備えることを特徴とする画像形成装置。
    An auto color selection unit that determines whether an image of a document read by the image reading unit is a monochrome image or a color image, and a cut-out image that is an image in a predetermined area of the image of the document read by the image reading unit is received from the user. And an image repeater that repeats a plurality of the cut-out images to form an image.
    A prohibiting unit that prohibits the determination process of the auto color selection unit when the image repeat unit causes the image reading unit to read the image of the document;
    When the image repeat unit repeatedly forms a hollow image, the control unit releases the prohibition by the prohibit unit and causes the auto color selection unit to determine whether the hollow image is a monochrome image or a color image;
    An image forming apparatus comprising:
JP2009200677A 2009-08-31 2009-08-31 Image forming apparatus Pending JP2011055131A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009200677A JP2011055131A (en) 2009-08-31 2009-08-31 Image forming apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009200677A JP2011055131A (en) 2009-08-31 2009-08-31 Image forming apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011055131A true JP2011055131A (en) 2011-03-17

Family

ID=43943717

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009200677A Pending JP2011055131A (en) 2009-08-31 2009-08-31 Image forming apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2011055131A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015119262A (en) * 2013-12-17 2015-06-25 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image processing device, image processing method, and image processing program
US10853010B2 (en) 2018-03-13 2020-12-01 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, and storage medium
US10896012B2 (en) 2018-03-13 2021-01-19 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, and storage medium
US11074441B2 (en) 2018-05-17 2021-07-27 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, storage medium, and image processing method for performing image repeat print processing
US11140276B2 (en) 2018-05-17 2021-10-05 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, non-transitory storage medium, and image processing method

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015119262A (en) * 2013-12-17 2015-06-25 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Image processing device, image processing method, and image processing program
US10853010B2 (en) 2018-03-13 2020-12-01 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, and storage medium
US10896012B2 (en) 2018-03-13 2021-01-19 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, image processing method, and storage medium
US11074441B2 (en) 2018-05-17 2021-07-27 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, storage medium, and image processing method for performing image repeat print processing
US11140276B2 (en) 2018-05-17 2021-10-05 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus, non-transitory storage medium, and image processing method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5264685B2 (en) Image forming apparatus
JP5112379B2 (en) Image display apparatus and image forming apparatus
JP5431401B2 (en) Operating device and operating method
JP2011096051A (en) Numerical value input device and image forming device including the same
JP2011055131A (en) Image forming apparatus
JP2010188692A (en) Image forming device
JP2010052292A (en) Image forming apparatus, control method for image forming apparatus, and control program for image forming apparatus
JP2009086106A (en) Image forming apparatus
JP2010034940A (en) Image forming apparatus
JP6380337B2 (en) Image reading apparatus and image forming apparatus
JP2005045479A (en) Image forming apparatus
JP5248466B2 (en) Image forming apparatus
JP2011176606A (en) Help display device, image forming apparatus, and help display system
JP2009086578A (en) Image forming apparatus
JP2009069345A (en) Image forming apparatus
JP2011055275A (en) Image forming apparatus
JP2009278312A (en) Image formation device
JP5826154B2 (en) Image forming apparatus
JP5599109B2 (en) Image forming apparatus and image forming method
JP2004304258A (en) Image processing apparatus
JP5403610B2 (en) Image forming apparatus
JP2010181488A (en) Image forming device
JP2010062806A (en) Image forming apparatus
JP5295663B2 (en) Image forming apparatus
JP2009177406A (en) Image forming apparatus