JP2009048525A - Content reproduction device, control program, recording medium - Google Patents

Content reproduction device, control program, recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP2009048525A
JP2009048525A JP2007215639A JP2007215639A JP2009048525A JP 2009048525 A JP2009048525 A JP 2009048525A JP 2007215639 A JP2007215639 A JP 2007215639A JP 2007215639 A JP2007215639 A JP 2007215639A JP 2009048525 A JP2009048525 A JP 2009048525A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
program
data
unit
verification
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007215639A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Jiro Kiyama
次郎 木山
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp, シャープ株式会社 filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2007215639A priority Critical patent/JP2009048525A/en
Publication of JP2009048525A publication Critical patent/JP2009048525A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a reproduction device which does not make a user feel increase of wait time as much as possible by alteration check of content. <P>SOLUTION: When a disk is inserted, disk mount processing is performed first (S30a). Then, a program file and an image data file are read from an optical disk (S30b), and an initialization command is transmitted to an image management section (S30c). Decoding of compression image data is started in the image management section and concurrently content verification is directed to an alteration check section (S30d). In the alteration check section, verification is performed using a hash unit from the optical disk. If verification is successful (Yes in S30e), normal title reproduction process is started (S30g) after waiting for end of decoding (S30f). If verification is failed (No in S30e), a decoding result is canceled (S30h) and the user is notified of a failure of verification or in other words, reproduction is not possible (S30i). <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、コンテンツ再生装置に関し、特に、コンピュータソフトウエアによってビデオ再生を制御する再生装置に関するものである。 The present invention relates to a content reproducing apparatus, and particularly relates to reproducing apparatus for controlling the video reproduction by the computer software.

Blu−ray Disc(BD)やHD DVDといった次世代ビデオディスク規格に基づくコンテンツおよびプレーヤが市場に出てきている。 Content and the player based on the Blu-ray Disc (BD) and HD DVD, such as the next-generation video disc standard are coming out on the market.

これらの規格においては、コンテンツの著作権を保護するための仕組みとして、AACS(Advanced Access Content System)と呼ばれる新しい著作権保護システムが採用されている。 In these standards, as a mechanism for protecting the copyright of the content, the new copyright protection system called AACS (Advanced Access Content System) is employed. AACSでは、従来の不正コピー防止機能に加え、コンテンツ改竄を検出し、その再生を停止するための機能が備えられている。 In AACS, in addition to the conventional illegal copy protection, to detect the content tampering, are provided function to stop the playback.

図10を参照しながら、AACSにおけるコンテンツ改竄検出機能について説明する。 With reference to FIG. 10, it described the content tampering detection function in AACS. 図10に示すように、コンテンツ改竄検出においては、(a)コンテンツ証明書、(b)コンテンツハッシュテーブル、(c)コンテンツ、を使用する。 As shown in FIG. 10, in the content tampering detection, using (a) the content certificate, (b) the content hash table, the, (c) Content. (c)コンテンツは、改竄検出の対象である。 (C) content is tampering detected. (c)コンテンツ中の事前にランダムに選んだ複数の固定長のブロックをハッシュユニットと呼ぶ。 (C) a plurality of blocks of fixed length chosen at random in advance in the content is referred to as a hash unit. なお、図示しないが、すべてのハッシュユニットの位置情報も用意されている。 Although not shown, the position information of all the hash units are also available. (b)コンテンツハッシュテーブルは、上記ハッシュユニットのハッシュ値を格納したテーブルである。 (B) the content hash table is a table storing a hash value of the hash unit. (a)コンテンツ証明書は、(b)コンテンツハッシュテーブルのハッシュ値を格納したものであり、(a)コンテンツ証明書自体が改竄されていないことを検証できるよう、公開鍵暗号に基づく電子署名が含まれている。 (A) Content certificate, (b) is obtained by storing the hash value of the content hash table, (a) to be able to verify that the content certificate itself has not been falsified, the electronic signature based on public key cryptography include.

改竄されていないかどうかの検証は、まず、前述のハッシュユニットの位置情報を用い、(c)コンテンツからランダムに選んだハッシュユニットを読み出し、それぞれのハッシュ値を計算し、(b)コンテンツハッシュテーブルの値と比較する。 Verification of whether or not tampered, first, using the position information of the aforementioned hash unit reads the hash units randomly selected from (c) content, to calculate the respective hash values, (b) the content hash table compared with the value. 一致しなれば(c)コンテンツが改竄されていると見なし再生を停止する。 Regarded as if match becomes the (c) content has been tampered with to stop the playback.

さらに(b)コンテンツハッシュテーブル自体が改竄されていないかどうかを検証するため、(a)コンテンツ証明書自体を、電子署名を用いて検証した上で、(b)コンテンツハッシュテーブルのハッシュ値を計算したものと、(a)コンテンツ証明書に含まれるハッシュダイジェストとを比較する。 Further (b) for the content hash table itself verifies whether not falsified, (a) the content certificate itself, after verified using digital signature, compute the hash value of the (b) content hash table compared to that, the hash digest included in (a) the content certificate. 一致しなければ、(b)コンテンツハッシュテーブルが改竄されているものと見なし再生を停止する。 If they do not match, stop playback deemed to have been tampered (b) the content hash table.

AACSのルールでは、これらの処理をコンテンツ再生前、あるいは、コンテンツ再生開始後の最初の30秒あるいは300秒(ハッシュユニットの選び方により異なる)の間に行うことを求めている。 The rules AACS, pre these processes content play, or seeking to perform during the first 30 seconds or 300 seconds after the reproduction of the content is started (depending choice of hash units).

特開2007−79989号公報 JP 2007-79989 JP

前述のように、コンテンツ改竄検出機能により、改竄されたコンテンツの流通を防ぐことが可能になる。 As described above, by the content tampering detection function, it is possible to prevent the distribution of tampered content.

しかしながら、BDやHD DVDのような光ディスクメディアにおいて、ハッシュユニットの読み出しは、ピックアップの移動を伴うため、数秒単位の時間を要する。 However, in the optical disk medium such as BD or HD DVD, read hash units, to accompany movement of the pickup, it takes a few seconds time. この時間の間、コンテンツは何も表示されないため、ユーザを待たせることになる。 During this time, since the content you will not see anything, so that the user wait.

さらに、BDやHD DVDのコンテンツでは、リッチで高品質なユーザインタフェースを提供するために、大量の高解像度イメージデータを使用する。 In addition, the content of the BD or HD DVD, in order to provide a high-quality user interface with rich, use a large amount of high-resolution image data. それらのイメージデータには、Portable Network Graphics(PNG)といった圧縮フォーマットを用いており、そのデコード処理に対して数秒単位の時間を要するため、従来のDVDに比べ、ユーザは実際のコンテンツ再生が始まるまで長時間待たされることになる。 To those of the image data, Portable Network uses a Graphics (PNG) such compressed format, it takes a number of seconds time for the decoding process, compared with the conventional DVD, until the user begins the actual content reproduction It will be wait for a long time.

コンテンツ改竄検出をコンテンツ再生開始後に行うことで、待ち時間を短縮することも考えられるが、ハッシュユニットの読み出しをビデオ再生と時分割で行う必要があり、ビデオ再生が途切れさせないためにバッファメモリ量の増大や制御の複雑化など、弊害が大きい。 By performing the content tampering detection after reproduction of the content is started, it is conceivable to shorten the waiting time, it is necessary to read out the hash unit in the video reproduction time division, the buffer memory amount for video playback does not let interrupted such as the complexity of the increase and control, the greater the adverse effects.

本発明の目的は、コンテンツ改竄検出機能およびイメージデコードの処理時間を、見た目上短縮することのできる再生装置を提供することにある。 An object of the present invention is to provide a reproducing apparatus for a processing time of the content tampering detection and image decoding can be shortened on looks.

本発明の一観点によれば、コンテンツデータ、プログラムを取得するデータ取得部と、前記コンテンツデータの改竄の有無を検証するコンテンツ検証部と、前記取得したプログラムを実行するプログラム実行部と、前記取得したコンテンツを再生するコンテンツ再生部と、前記プログラムは、実行に時間を要する第1のステップ群とそれ以外の第2のステップ群とのうち前記第1のステップ群を、コンテンツ検証処理と並行して実行する制御を行う制御部と、を有することを特徴とするコンテンツ再生装置が提供される。 According to one aspect of the present invention, a data acquisition unit for acquiring content data, a program, and a content verification unit for verifying the presence or absence of falsification of the content data, and a program execution unit for executing the obtained program, the acquired and a content reproduction unit that reproduces the content was, the program, the first group of steps of the first group of steps and the second steps of the otherwise time-consuming to perform, in parallel with the content verification processing the content reproducing apparatus, wherein is provided to have a control unit for performing control to execute Te.

上記の構成により、コンテンツ検証に伴うユーザの待ち時間増加を見た目上減らすことができる。 According to the above configuration, the waiting time increases in user associated with content verification can reduce the apparent.

前記データ取得部は、少なくとも前記プログラムが使用する画像データ、音声データ、動画データのうちの少なくともいずれか1つを補助データとして取得し、前記補助データのデコード部と、デコード済みの前記補助データを管理する管理部と、を備え、前記第1のステップ群は、前記補助データのデコード部によりデコードされることが好ましい。 The data acquisition unit, image data, audio data at least the program uses, acquires at least any one of video data as auxiliary data, wherein the decoding of the auxiliary data, the decoded auxiliary data and a management unit for managing, said first group of steps is preferably decoded by the decoding unit of the auxiliary data. 上記構成により、補助データのデコード時間を見かけ上短縮することができる。 With the above structure, it is possible to shorten the apparent decoding time of the auxiliary data.

前記データ取得部による前記補助データの取得処理を、前記コンテンツ検証処理よりも前に行うことを特徴とする。 The process of acquiring the auxiliary data by the data acquisition unit, and performing before the content verification processing.

上記の構成により、コンテンツ検証処理に伴うコンテンツデータの取得と補助データの取得が同時に発生しないため、両者の排他制御やシーク処理等が不要であり、コンテンツ検証処理をスムーズに行うことが可能である。 According to the above structure, since the acquisition of the auxiliary data of the content data accompanying the content verification process does not occur at the same time, such as the exclusive control or seek process of both is unnecessary, it is possible to perform content verification process smoothly .

さらに、前記データ取得部は、コンテンツ検証前に実行する第1のプログラムとコンテンツ検証後に実行する第2のプログラムを区別するための情報を取得し、前記プログラム実行手段は、前記第1のプログラムをコンテンツ検証前に実行することを特徴とする。 Further, the data acquisition unit acquires information for distinguishing the first program and second program to be executed after the content verification to be performed before the content verification, the program executing means, said first program characterized in that it performed before content verification.

上記の構成により、コンテンツ独自の圧縮方式や暗号化方式を使用することが可能になる。 According to the above structure, it is possible to use the content proprietary compression scheme and encryption scheme. また、コンテンツ検証中のアニメーション表示等、様々な処理が可能になる。 In addition, animation display and the like in the content verification, it is possible to various processing.

本発明の他の観点によれば、コンテンツデータ、プログラムを取得するデータ取得ステップと、前記コンテンツデータの改竄の有無を検証するコンテンツ検証ステップと、前記取得したプログラムを実行するステップと、前記取得したコンテンツを再生するコンテンツ再生ステップと、を有し、前記プログラムは、実行に時間を要する第1のステップ群とそれ以外の第2のステップ群とのうち前記第1のステップ群を、コンテンツ検証と並行して実行する制御を行うことを特徴とするコンテンツ再生方法が提供される。 According to another aspect of the present invention, a data acquisition step of acquiring content data, a program, and content verification step of verifying the existence of tampering of the contents data, and executing the obtained program and the acquired has a content reproduction step of reproducing the content and the program, the first group of steps of the first group of steps and the other second steps of the required time to execute, and content verification content playback method characterized by parallel performs control to be executed is provided. 上記の構成により、コンテンツ検証中に任意の処理を実行することが可能になる。 According to the above structure, it is possible to perform any processing in the content verification.

また、本発明に係る記録媒体は、プログラムおよびコンテンツを記録するとともに、さらに前記プログラムを前記コンテンツの検証前に実行開始するか否かを示す情報を記録したことを特徴とする記録媒体が提供される。 The recording medium according to the present invention records the program and content, and further a recording medium that the program characterized by recording information indicating whether or not to start executing before validation of the content is provided that.

上記の構成により、コンテンツ検証処理に伴うコンテンツデータの取得と補助データの取得が同時に発生しないため、両者の排他制御やシーク処理等が不要であり、コンテンツ検証処理をスムーズに行うことが可能である。 According to the above structure, since the acquisition of the auxiliary data of the content data accompanying the content verification process does not occur at the same time, such as the exclusive control or seek process of both is unnecessary, it is possible to perform content verification process smoothly .

本発明によれば、コンテンツ検証処理をスムーズに行うことが可能である。 According to the present invention, it is possible to perform content verification processing smoothly.

以下、本発明の実施の形態によるコンテンツ再生技術について図面を参照しながら説明を行う。 Following description with reference to the drawings content reproducing technique according to an embodiment of the present invention. まず、本発明の第1の実施の形態による再生技術について説明する。 First, a description will be given reproduction technique according to a first embodiment of the present invention. 尚、本実施の形態では、ビデオディスクプレーヤを利用しる再生技術について説明するが、本発明はこれに限定されず、PC(Personal Computer)等、再生装置の形態を問わない。 In the present embodiment, will be described regeneration techniques to know utilizing video disc player, the present invention is not limited to this, PC (Personal Computer) as long as the functions of the playback apparatus.

<システム構成> <System Configuration>
図1は、本実施の形態によるビデオディスクプレーヤ1の一構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 1 is a functional block diagram showing a configuration example of a video disc player 1 according to this embodiment.
ビデオディスクプレーヤ1は、光ディスク10に記録されているAVデータを再生することができる装置である。 Video disc player 1 is an apparatus which can reproduce AV data recorded on the optical disk 10. 図1に示すように、ビデオディスクプレーヤ1は、ディスク読み出し部20と、全体を制御する全体制御部(CPU)30と、改竄チェック部40と、プログラム実行部50と、イメージ管理部60と、イメージデコード部70と、ビデオ再生部80と、バッファメモリ90と、合成部100と、を備えている。 As shown in FIG. 1, a video disk player 1 includes a disk reading section 20, an overall control unit (CPU) 30 for controlling the whole, a tamper check unit 40, a program execution unit 50, an image management unit 60, an image decoding unit 70, a video playback unit 80, and a buffer memory 90, a combining unit 100, a. 実線の矢印はデータの流れを示し、破線軸の矢印は制御信号の向きを表している。 A solid arrow indicates a flow of data, the arrow dashed axis represents the orientation of the control signal.

ディスク読み出し部20は、全体制御部30等の指示により、光ディスク10から各種ファイルを読み出す。 Disc read unit 20, an instruction of the overall control unit 30 or the like, reads out the various files from the optical disk 10. 全体制御部30は、電源投入後の初期化、ディスクローディング、ディスクイジェクト、タイトル切り替え等、全体的な制御を司る。 The overall control unit 30 governs the initialization after power-on, the disk loading, disk eject, titles such as switching, the overall control. プログラム実行部40は、光ディスク10にプログラムが記録されている場合に、その記録されたプログラムを実行する。 Program executing section 40, when the program in the optical disk 10 is recorded, and executes the program recorded. プログラムを実行することによって、ビデオ再生部80、ディスク読み出し部20を制御する。 By executing the program, and controls the video playback unit 80, the disk reading section 20. また、プログラムの実行によって生成されたビットマップデータを合成部100に送る。 Also it sends the bit map data generated by the execution of the program to the combining unit 100.

イメージ管理部60は、全体制御部30およびプログラム実行部50からの指示に従って、光ディスク10から読み出した圧縮イメージデータのデコード制御およびデコード後の非圧縮イメージデータの管理を行う。 Image management unit 60 in accordance with an instruction from the overall control unit 30 and the program execution unit 50 manages the non-compressed image data of the decode control and after decoding of the compressed image data read from the optical disk 10.

イメージデコード部70は、圧縮イメージデータのデコード処理を行う。 Image decoding section 70 performs decode processing of the compressed image data. 扱う圧縮フォーマットはPNG,GIF、JPEG等である。 Compression format to handle the PNG, GIF, is a JPEG or the like.

ビデオ再生部80は、全体制御部30あるいはプログラム実行部50の指示に従い、ディスク読み出し部20によって読み出されたAVデータをデコードし、非圧縮ビデオデータおよび非圧縮オーディオデータ(図示せず)に変換する。 Video playback unit 80 in accordance with an instruction of the overall control unit 30 or the program execution unit 50 decodes the AV data read out by the disk reading section 20, converted into uncompressed video data and uncompressed audio data (not shown) to. 非圧縮ビデオデータは合成部100に送られる。 Uncompressed video data is sent to the synthesis section 100.

バッファメモリ90は、再生対象のタイトルが使用するプログラムやイメージデータを保持するためのバッファメモリである。 Buffer memory 90 is a buffer memory for holding a program and image data to be reproduced title is used. タイトル再生前にディスク読み出し部20を通じて読み出し、バッファメモリ90に保持しておくことで、ビデオ再生中にプログラムやイメージデータを光ディスク10から読み出すことによるビデオ再生処理が途切れるのを防ぐことが可能である。 By it holds through the disk reading section 20 reads, in the buffer memory 90 before Title playback, it is possible to prevent the video playback process is interrupted due to read a program and image data into the video reproduced from the optical disk 10 .

合成部100は、ビデオ再生部80から送られる非圧縮ビデオデータ、プログラム実行部50によって生成されるビットマップデータを重畳合成し、外部映像出力へと送る。 Combining unit 100, the non-compressed video data sent from the video reproducing section 80, bitmap data generated by the program execution unit 50 superimposes synthesized, it sends to the external image output.

<ファイル構成> <File configuration>
光ディスク中のAVデータやプログラム等は、ファイルシステムを通じてファイルとしてアクセスすることが可能である。 AV data and programs in the optical disk can be accessed as a file through the file system.
図2は、光ディスク10中のファイル・ディレクトリ構造を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing a file directory structure in the optical disk 10. 以下、簡単にファイルの説明を行う。 Below, easy to carry out a description of the file.

AVデータファイルF1はAVデータを格納したファイルである。 AV data file F1 is a file storing AV data. プレイリストファイルF2は、プレイリストおよびAVデータに関する属性情報を格納したファイルである。 Playlist file F2 is a file storing attribute information about the play list and the AV data. 尚、プレイリストとは、どのAVデータのどこからどこまでをどのような順序で再生するかに関する情報である。 Note that the playlist is information on how to play from anywhere in any AV data extent in any order.

プログラムファイルF4は、コンパイル済みのJavaクラスファイル群およびプログラムが使用するイメージデータファイル等をまとめたものであり、JAR(Java ARchive)フォーマットを使用する。 Program file F4 is a summary of the image data file, and the like used by the compiled Java class files and programs, using the JAR (Java ARchive) format.

イメージデータファイルF3は、PNG、GIF,JPEGのいずれかの圧縮フォーマットを使用した圧縮イメージデータを格納する。 Image data file F3 stores PNG, GIF, a compressed image data using any of the compression format of JPEG. 前述のように、プログラムファイル内にも格納することができるが、プログラムファイル外にも置くことが可能である。 As described above, can be also stored in a program file, it is possible to place even outside the program file.

タイトル情報ファイルF5は、光ディスク10中の各タイトルに関する情報を格納したファイルである。 Title information file F5 is a file that stores information about each title in the disc 10. 格納されている情報としては、各タイトルが使用するプログラムファイルの参照情報がある。 The information that is stored, there is a reference information of a program file in which each title is used.

インデックスファイルF6は、ディスク挿入時に自動再生するファイルやタイトル番号とタイトル情報ファイルの対応付け情報を格納するファイルである。 The index file F6 is a file that stores the association information of the file and the title number and title information file to automatically play when the disc is inserted.

<プログラム実行部> <Program execution unit>
図3は、上記プログラム実行部50の詳細な構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 3 is a functional block diagram illustrating a detailed configuration example of the program execution unit 50. 適宜図1を参照しながら説明を行う。 It is described with reference to the FIG. 1 as appropriate. 図3に示すように、プログラム実行部50は、バス50a、ディスク読み出し部20とのI/F50bと、プログラム保持部50c、インタプリタ部50d、再生制御部とのI/F50e、グラフィックスエンジン50f、を含んで構成される。 As shown in FIG. 3, the program execution unit 50, bus 50a, and I / F50b the disk reading section 20, the program holding unit 50c, an interpreter unit 50d, I / F50e the reproduction control unit, a graphics engine 50f, configured to include a.

ディスク呼び出し部20を介して読み出されたプログラムは、バッファメモリ90に保持される。 Program read via the disk calling unit 20 is held in the buffer memory 90. インタプリタ部50dはバッファメモリ90に保持されたプログラムを先頭から順に実行していく。 Interpreter 50d is going to run sequentially from the head a program held in the buffer memory 90. プログラム中にグラフィックス描画処理が含まれていた場合は、グラフィックエンジン50fを通じて描画を行い、描画結果を合成部100中の図示しないフレームバッファに格納する。 If the graphics drawing processing is included in the program performs a drawing through the graphic engine 50f, and stores the drawing result in a frame buffer (not shown) in the synthesis section 100.

また、AV再生の開始、終了、特殊再生等を行うようなロジックがプログラムに含まれていた場合は、再生制御部とのI/F50eを通じてビデオ再生部80を制御する。 Also, the start of the AV playback, termination, if the logic that performs the special reproduction or the like is included in the program to control the video reproducing section 80 via the I / F50e the reproduction control unit.

<イメージ管理部> <Image management unit>
図4は、図1に示すイメージ管理部60の詳細な構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 4 is a functional block diagram illustrating a detailed configuration example of the image management unit 60 shown in FIG. 図4に示すように、イメージ管理部60は、バス60a、デコード済みイメージ保持部60b、イメージ管理制御部60c、全体制御部とのI/F60d、イメージデータ管理テーブル60e、プログラム実行部とのI/F60f、イメージデコード部とのI/F60gで構成される。 As shown in FIG. 4, the image management unit 60, bus 60a, decoded image holding unit 60b, image management control unit 60c, I / F60d the overall control unit, the image data management table 60e, I with a program execution unit / F60f, composed of I / F60g the image decoding section.

イメージ管理部60は、前述のように全体制御部30およびプログラム実行部50からの指示に従って、光ディスク10から読み出した圧縮イメージデータのデコード制御およびデコード後の非圧縮イメージデータの管理を行う。 Image management unit 60 in accordance with an instruction from the overall control unit 30 and the program execution unit 50 as described above, to manage the non-compressed image data of the decode control and after decoding of the compressed image data read from the optical disk 10.

以下に図5を参照しながら、イメージ管理部60におけるイメージデコード処理シーケンスについて説明する。 With reference to Figure 5 below, the image decoding processing sequence will be described in the image management unit 60. 図5は、イメージ管理部60におけるイメージデコード処理の流れを示すフローチャート図である。 Figure 5 is a flowchart showing the flow of image decoding process in the image management unit 60. イメージ管理処理がデコードコマンドにより開始されると、まず、指示されたデコードコマンドが初期化コマンドかどうかを調べる(S20a)。 When the image management processing is started by the decoding command, first, it indicated decoded command checks whether initialization command (S20a). 初期化コマンドであれば(Yes)、圧縮イメージファイルをバッファメモリ90からロードし(S20b)、イメージデコード部70にデコードを指示する(S20c)。 If initialization command (Yes), the compressed image file loaded from the buffer memory 90 (S20b), and instructs the decoding to the image decoding unit 70 (S20c). デコードが終了すると、デコード結果をデコード済みイメージ保持部60bに格納し(S20d)、ファイル名およびデコード済みイメージのアドレス情報のセットをイメージ管理テーブルに登録する(S20e)。 When decoding is completed, and stores the decoded results in the decoded image holding unit 60b (S20d), the file name and registers the set of address information of decoded image to the image management table (S20e). ここで、イメージデータ管理テーブル60eは、圧縮イメージファイル名とデコード済みイメージのアドレス情報の組を管理しているテーブルであり、S20eによって登録される。 Here, the image data management table 60e is a table that manages a set of address information of the compressed image file name and decoded images, it is registered by S20e.

S20aにおいて、初期化コマンドでなく、通常のデコードコマンドの場合は(No)、指定された圧縮イメージデータファイルがデコード済みかどうかを調べるため、イメージデータ管理テーブル60eを参照する(S20f、S20g)。 In S20a, instead of the initialization command, in the case of normal decoding command (No), the specified compressed image data file to see whether decoded, referring to the image data management table 60e (S20f, S20g). データ管理テーブル60eにおいて、もし、デコード済みでなければ(No)、圧縮イメージファイルをバッファメモリ90からロードし(S20h)、イメージデコード部70にデコードを指示する(S20i)。 In the data management table 60e, If no already decoded (No), the compressed image file loaded from the buffer memory 90 (S20h), and instructs the decoding to the image decoding unit 70 (S20i). その上で、デコード済みイメージデータをコマンド発行元に転送する(S20j)。 On top of that, to transfer the decoded image data to the command issuer (S20j).

一方、デコード済みの場合は(Yes)、イメージデータ管理テーブル60eを参照し、デコード済みイメージデータのアドレスを取得し(S20k)、そのアドレスにあるデコード済みイメージデータをコマンド発行元に転送する(S20j)。 On the other hand, in the case of already decoded (Yes), referring to the image data management table 60e, and obtains the address of the decoded image data (S20k), and transfers the decoded image data at that address to the command issuer (S20j ).

尚、ファイルに格納された圧縮イメージデータでなく、メモリに格納された圧縮イメージデータをデコードする場合もあるが、その場合は、S20h〜S20jのステップのみを実行する。 Incidentally, instead of the compressed image data stored in the file, there is a case of decoding the compressed image data stored in the memory, if so, executes only steps S20h~S20j.

<全体処理> <Whole process>
次いで、図6を参照しながら、ビデオディスクプレーヤ1の全体的な処理シーケンスについて説明する。 Next, with reference to FIG. 6, illustrating the overall processing sequence of the video disc player 1. 図6は、ビデオディスクプレーヤ1による全体の流れを示すフローチャート図である。 Figure 6 is a flow chart showing the overall flow by the video disk player 1. まず、電源投入に伴い初期化を行う(S10a)。 First, initialization is performed with the power on (S10a). 次に、ディスク挿入を検出し(S10b)、ディスク再生処理を行う(S10c)。 Next, detecting the disk insertion (S10b), it performs the disc playback process (S10c). 尚、ディスク再生処理については後述する。 It will be described later disc playback process. ディスク再生が終了すると、ディスク排出処理を行い(S10d)、電源が切られた際には(S10eでYes)、終了処理を行う(S10f)。 When the disc playback ends, it performs disc ejection processing (S10d), the when the power is turned off (in S10e Yes), performs termination processing (S10f). 電源が切られるまでは((S10eでNo)、S10bからS10dまでの処理を繰り返す。 Until the power is turned off in the ((S10e No), it repeats the process from S10b to S10d.

<再生処理> <Playback processing>
続いて、図7を参照しながら、全体制御部30における再生処理について説明する。 Subsequently, with reference to FIG. 7, description will be made regarding the playback processing in the overall controller 30. 図7は、全体制御部30における処理フローを示すフローチャート図である。 Figure 7 is a flowchart showing a processing flow in the overall control unit 30. ディスクが挿入されると、まず、ディスクマウント処理を行う(S30a)。 When the disk is inserted, first, the disk mounting process (S30a). ここでは、光ディスク10のファイルシステム情報を、ディスク読み出し部20を経由して読み出し、光ディスク10に格納されたデータをファイルとして扱うことができるようにする。 Here, the file system information of the optical disk 10, read via the disk reading section 20, to be able to handle the data stored in the optical disc 10 as a file.

次に、イメージデータ読み出し処理を行う(S30b)。 Next, the image data read processing (S30b). ここでは、プログラムファイルおよびイメージデータファイルを、ディスク読み出し部20を経由して光ディスク10からバッファメモリ90に読み出す。 Here, the program files and image data files, read from the optical disk 10 via the disk reading section 20 to the buffer memory 90. さらに、プログラムファイルについては、JARファイル(図2参照)を展開して、中に格納されている個々のイメージデータファイルF3を抜き出す。 Furthermore, for the program file, expand the JAR file (see FIG. 2), extract the individual image data file F3 which is stored in.

次に、イメージ管理部60に対し、上記イメージデータファイルF3群を対象として、初期化コマンドを送信する(S30c)。 Next, with respect to the image management unit 60, as a target the image data file F3 group, it transmits the initialization command (S30c). 前述のように、イメージ管理部60ではこのコマンド受理に伴い、圧縮イメージデータのデコードを開始する。 As described above, the image management unit 60 along with the command received, it starts decoding the compressed image data.

ここで、デコード処理と並行して、改竄チェック部40に対し、コンテンツ検証を指示する(S30d)。 Here, in parallel with the decoding process, to the tamper check unit 40, and instructs the content verification (S30d). これに伴い、改竄チェック部40では、図10にも記載されるように、ディスク読み出し部20を経由して、光ディスク10からのハッシュユニットの読み出しを行い、検証を行う。 Accordingly, the tamper check unit 40, as described in FIG. 10 via the disk reading section 20, reads the hash units from the optical disk 10, performs verification.

検証が成功すると(S30eでYes)、デコード終了を待ち(S30f)、通常のタイトル再生処理を開始する(S30g)。 If the validation is successful (Yes in S30e), wait for the decoding end (S30f), to start a normal title playback processing (S30g). 仮に検証に失敗した場合(S30eでNo)、デコード結果を破棄し(S30h)、不正なコンテンツである可能性があるため、検証が失敗したこと、すなわち、再生できないことをユーザに通知する(S30i)。 If If the verification fails (No in S30E), discards the decoded result (S30h), since there is a potential rogue content, the validation fails, i.e., informing the user that can not be reproduced (S30i ).

尚、図7においては、デコード完了を待っているが(S30f)、一旦デコードを打ち切って、タイトル再生を開始してもよい。 In FIG. 7, but waiting for decoding completion (S30f), once discontinued decoding may start the title playback.

タイトル再生処理については、一般的なものであるため、ここでは説明を省略する。 Because The title playback processing is general, and a description thereof will be omitted. 但し、本実施の形態による再生処理においては、前述のように、圧縮イメージデータファイル自体はすでにデコードが完了しているため、実行中のプログラムがイメージデータをデコードしようとした際には、デコード済みのデータを使用するため、デコードに伴う待ち時間がないという点に特徴がある。 However, in the reproduction process according to the present embodiment, as described above, since the compressed image data file itself is already decoded has been completed, when the running program attempts to decode the image data, decoded to the data use it is characterized in that there is no waiting time caused by the decoding.

図8を参照しながら、上記の関係を説明する。 With reference to FIG. 8, the above relationship. 図8は、ディスク挿入からプログラム実行までの機能ブロック間の読み出し関係を示すシーケンス図である。 Figure 8 is a sequence diagram showing a read relationships between the functional blocks from the disk insertion to program execution.

時刻T11−T12(X4)が、図7のステップS30b(イメージデータ読み出し)、T12がステップS30c(イメージ管理部60にデコード開始を指示)、T14がステップS30d(改竄チェック部40に検証を指示)、T17以降がS30g(タイトル再生指示)に対応する。 Time T11-T12 (X4) is a step of FIG. 7 S30b (image data read), (instruction decode start the image management unit 60) T12 is step S30c, T14 is (instructing validation tamper check unit 40) Step S30d , after T17 corresponds to S30g (title reproduction instruction). また、T20−T21(X8)がプログラムからの圧縮イメージデコード処理に該当する。 Also, T20-T21 (X8) corresponds to the compressed image decoding process from the program. 図8に示されるように、改竄チェック処理区間(T14―T15:X1)とイメージデコード処理区間(T13−T16:X2)とを並行していることがわかる。 As shown in FIG. 8, tampering check process interval (T14-T15: X1) and the image decoding section (T13-T16: X2) and it can be seen that in parallel. イメージ管理部は、T20からT21の間で短時間にイメージデコードを行う(X8)。 Image management unit performs image decoding in a short time between the T20 the T21 (X8). これは、予めT13からT16までの期間(X3)でイメージデコード部70がデコードを行った部分をイメージ管理部60に移しておくことで、ディスク読み出し後には、短時間でデコードが完了する。 This is because to be transferred to image parts decoding unit 70 is subjected to decoding in the period from pre-T13 to T16 (X3) to the image management unit 60, after the disk read, decoded in a short period of time is completed. すなわち、本実施の形態による再生処理の特徴は、処理時間はかかるがイメージデコード処理X2においては、光ディスク10へのディスクアクセスが発生しないことを利用して、同様に処理時間はかかるがディスクアクセスが発生する改竄チェック処理と並列して処理を行うようにすることで、見かけ上、イメージデコード処理(T20−T21)を短縮することができる。 That is, the feature of the reproduction process according to this embodiment, in the processing time-consuming but the image decoding X2, by utilizing that the disk access to the optical disk 10 does not occur, likewise processing time consuming but disk access by so performing processing in parallel with the tamper check processing that occurs, it is possible to apparently reduce the image decoding (T20-T21).

また、上述のように、イメージ管理部60を設け、デコード済みのイメージデータの管理を行っていることから、既存のコンテンツを書き換えることなく、見た目上の高速化が可能となっている。 Further, as described above, the image management unit 60 is provided, since it is carried out the management of decoded image data, without rewriting the existing content, and can be speeded up on the appearance. すなわち、改竄チェック処理時間にデコード時間が隠されており、ディスク読み出し処理の後では、処理時間が短縮されている。 That, is hidden decoding time tamper check processing time, after the disk read processing, the processing time is shortened.

尚、本実施の形態では、プログラムファイル内およびプログラムファイル外の圧縮イメージファイルをすべてデコードしているが、光ディスク10内にタイトル再生開始前にデコードすべき圧縮イメージファイルのリストを持たせておき、そのリスト中の圧縮イメージファイルのみ改竄チェックと並行してデコードすることにより、再生開始までに時間短縮に寄与しない、圧縮イメージファイルの読み込みおよびデコードを避けることができる。 In the present embodiment, although all of decoding the compressed image files outside the program-file and a program file, advance to have a list of compressed image files to be decoded before the title reproduction start in the optical disk 10, by decoding in parallel with the tampering check only the compressed image file in the list, do not contribute to the time shortened to up to start playback, it is possible to avoid reading and decoding of compressed image file. 尚、タイトル再生開始前にデコードすべき圧縮イメージファイルをプレーヤに伝える方法は、プレーヤがそれを特定できるのであれば何でもよい。 Incidentally, how to tell the compressed image file to be decoded before the title reproduction start the player and may be any of the player can identify it. 例えば、特定のディレクトリに格納する、特定の名称のJARファイル等にまとめる、ファイル名に特定の文字列を含むようにする等が考えられる。 For example, stored in a specific directory, summarized in the JAR file, such as a specific name, such as to include a specific string in the file name can be considered.

尚、本実施の形態では、Java言語やECMAScript等の汎用プログラム言語を使用することを想定しているが、HTML等のマークアップ言語を使用した場合でも同様の効果があることは言うまでもない。 In the present embodiment, it is assumed that the use of general-purpose programming language such as Java language and ECMAScript, it goes without saying that the same effect even when using a markup language such as HTML.

また、本実施の形態では、暗号化した圧縮イメージファイルに対応した説明を行っていないが、イメージデコード部160あるいはバッファメモリ180の直前に暗号復号処理を追加すれば容易に対応可能であることは言うまでもない。 It in the present embodiment, not been described that corresponds to the encrypted compressed image file, it is readily adaptable by adding a decryption process immediately before the image decoding section 160 or the buffer memory 180 needless to say.

次に、本発明の第2の実施の形態による再生技術について図面を参照しながら説明を行う。 Next, a description with reference to the drawings reproducing technique according to the second embodiment of the present invention.
本発明の第2の実施の形態について、図9を参照しながら説明する。 A second embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 尚、説明の便宜上、第1の実施の形態において示した部材と同一の機能を有する部材には、同一の符号を付し、その説明を省略する。 For convenience of explanation, members having the same functions as the members shown in the first embodiment are denoted by the same reference numerals and description thereof is omitted. また、第1の実施の形態において定義した用語については、特に断らない限り、本実施の形態においてもその定義に則って用いるものとする。 Further, terms defined in the first embodiment, unless otherwise specified, also in the present embodiment shall be used in accordance with the definition.

第2の実施の形態と第1の実施の形態との違いは、改竄チェック中に圧縮イメージファイルのデコードを行う代わりに、圧縮イメージファイルのデコード等を行う特別なプログラムを実行する点である。 The difference between the second embodiment and the first embodiment, instead of performing the decoding of the compressed image files during alteration check is that executes a special program for decoding such compressed image file. このことにより、例えば圧縮イメージファイルにコンテンツ独自の暗号をかけ、不正に利用させないようにすることが可能となる。 This allows, for example, multiplied by the content of their own encryption to compressed image file, it is possible so as not to illegally use. あるいはコンテンツに特化した独自の圧縮方式をかけ、より圧縮率を高めることも可能となる。 Or applying a proprietary compression scheme specific to the content, it is possible to enhance the compression ratio.

<システム構成> <System Configuration>
第1の実施の形態と共通であるため、説明を省略する。 Since it is common to the first embodiment, the description thereof is omitted.

<ファイル構成> <File configuration>
第1の実施の形態と共通であるが、インデックスファイルに、タイトル再生前に起動するプログラムを指定するフィールドが追加されている点が異なる。 It is common to the first embodiment, the index file, the point that a field for specifying a program to be started before the title reproduction is added. 以下、上記フィールドで指定されるプログラムのことを、タイトル再生前実行プログラムと称する。 Hereinafter, the program specified by the field, referred to as title playback before execution program. タイトル再生前実行プログラムは、処理に必要なデータを最初にすべて光ディスク10から読み出し、読み出し終わったらそれを通知するような処理構成になっている。 Title Play before execution program, the processing first of all read from the optical disk 10 the data required for, and is processed configured to notify it When finished reading.
後述するように、ビデオディスクプレーヤ1は、このフィールドを参照して、改竄チェック処理前にタイトル再生前実行プログラムを読み出し、実行を開始する。 As described below, the video disk player 1, with reference to this field, reads the title reproduction before execution program before tampering check process starts execution.

<プログラム実行部> <Program execution unit>
第1の実施の形態と共通であるため、説明を省略する。 Since it is common to the first embodiment, the description thereof is omitted.

<イメージ管理部> <Image management unit>
第1の実施の形態と共通であるため、説明を省略する。 Since it is common to the first embodiment, the description thereof is omitted.

<全体処理> <Whole process>
第1の実施の形態と共通であるため、説明を省略する。 Since it is common to the first embodiment, the description thereof is omitted.

<再生処理> <Playback processing>
図9を参照しながら、全体制御部30における再生処理について説明する。 With reference to FIG. 9, description will be made regarding the playback processing in the overall controller 30. 図9は、全体制御部30における処理の流れを示すフローチャート図である。 Figure 9 is a flowchart showing the flow of processing in the overall control unit 30. 図9に示すように、ディスクが挿入されると、まず、ディスクマウント処理を行う(S40a)。 As shown in FIG. 9, when a disk is inserted, first, the disk mounting process (S40a). ここでは、光ディスク10のファイルシステム情報を、ディスク読み出し部20を経由して読み出し、光ディスク10に格納されたデータをファイルとして扱うことができるようにする。 Here, the file system information of the optical disk 10, read via the disk reading section 20, to be able to handle the data stored in the optical disc 10 as a file.
次に、インデックスファイルを光ディスク10から読み出し、タイトル再生前実行プログラムを光ディスク10から、バッファメモリ90に読み出す(S40b)。 Next, read the index file from the optical disk 10, reads out the title reproduction before the execution program from the optical disk 10, the buffer memory 90 (S40b).
次に、プログラム実行部50に対して、タイトル再生前実行プログラムの実行を指示する(S40c)。 Next, the program execution unit 50, and instructs the execution of the title reproduction before execution program (S40C). 前述のように、タイトル再生前実行プログラムは、最初に光ディスクから必要なデータをすべて読み出し、それが終わったことを通知するようになっているため、それを待つ(S40d)。 As described above, the title reproduction before execution program reads all the first required from the optical disk data, since adapted to notify that it is over, wait for it (S40d). 尚、タイトル再生前実行プログラム実行時に、プログラム実行部50からイメージデータ管理部60へ送られるデコードコマンドは初期化コマンドとして扱う。 Incidentally, when the title playback before execution program execution, decode commands sent from the program executing section 50 to the image data management unit 60 treats as an initialization command.

ここで、タイトル再生前実行プログラムの実行と並行して、改竄チェック部40に対し、コンテンツ検証を指示する(S40e)。 Here, in parallel with the execution of the title playback before running the program, with respect to tampering check unit 40, and instructs the content verification (S40e). これに伴い、改竄チェック部40では背景技術に記載されたように、ディスク読み出し部20を経由して、光ディスク10からのハッシュユニットの読み出しを行い、検証を行う。 Accordingly, the tamper check unit 40 as described in the background art, by way of the disk reading section 20, reads the hash units from the optical disk 10, performs verification.

検証が成功すると(S40fでYes)、プログラム実行終了を待ち(S40g)、通常のタイトル再生処理を開始する(S40h)。 If the validation is successful (Yes in S40f), the program waits for the end of execution (S40g), to start a normal title playback processing (S40h). 仮に検証に失敗した場合(S40fでNo)、デコード結果を破棄し(S40i)、不正なコンテンツである可能性があるため、再生できないことをユーザに通知する(S40j)。 If If the verification fails (No in S40f), it discards the decoded result (S40i), since there is a potential rogue content, and notifies the user that can not be reproduced (S40j).

本実施の形態のように改竄チェックと並行してプログラムを実行できるようにすることで、第1の実施の形態と同様、時間短縮が可能であることに加え、コンテンツ独自の圧縮方式や暗号化方式を使用することが可能になるという利点がある。 By be able to run concurrently with programs and alteration check as in the present embodiment, as in the first embodiment, in addition to being capable of time reduction, the content unique compression method and encryption there is an advantage that it is possible to use the scheme.

さらに、タイトル再生前実行プログラムの最初に、まとめて光ディスク10からのデータ読み出しを行い、それを待って改竄チェックを行うことにより、ハッシュユニットの読み出し中にプログラムが使用するファイルの読み出しが発生することがなく、両者の排他制御やシーク処理等が不要であり、改竄チェック処理をスムーズに行うことが可能である。 In addition, the beginning of the title playback before running the program, together performs a data read from the optical disk 10, by performing a tampering check waiting for it, the program is that the read of the file that you want to use occurs during the reading of the hash unit without a unnecessary exclusive control or seek process, etc. of the two, it is possible to perform the tamper check processing smoothly.

尚、本実施の形態では、タイトル再生前実行プログラムをインデックスファイル内の特定のフィールドで指定しているが、本発明はそれに限定されない。 In the present embodiment, specifies a title reproduction before executing programs in a particular field in the index file, the present invention is not limited thereto. プレーヤがそれを特定できるのであれば何でもよい。 Anything good as long as the player can identify it. 例えば、特定のディレクトリに格納する、特定の名称のJARファイル等にまとめる、ファイル名に特定の文字列を含むようにする、等が考えられる。 For example, stored in a specific directory, summarized in the JAR file, such as a particular name, to include a specific string in the file name, etc. can be considered.

また、タイトル再生前実行プログラムは、AVデータファイルを再生する以外であれば、何を行っても良い。 In addition, playback of the title before running the program, if it is other than to play the AV data file, may be what the go. 例えば、プログラム実行部50で生成したアニメーションを画面に表示してもよい。 For example, the animation generated in the program execution unit 50 may be displayed on the screen. これにより改竄チェックの待ち時間をユーザに感じさせにくくすることができる。 In this way, it is possible to make it difficult to feel the waiting time of the tamper check to the user. ただし、この場合には、タイトル再生前実行プログラム実行時に、プログラム実行部50からイメージデータ管理部60へ送られるデコードコマンドは通常のデコードコマンドとして扱う。 However, in this case, when the title playback before execution program execution, decode commands sent from the program executing section 50 to the image data managing section 60 is treated as a normal decoded command.

なお、上記第1及び第2の実施の形態では、圧縮イメージファイルのデコードを対象としているが、本発明はそれに限定されない、例えば、圧縮ビデオファイルや圧縮オーディオファイルのデコードにも適用可能なことは言うまでもない。 In the above first and second embodiments, although directed to decoding a compressed image file, the present invention is not limited thereto, for example, also to decode the compressed video files and compressed audio files applicable needless to say. また、デコード以外にも、公開鍵暗号を用いた電子証明の検証や通信のネゴシエーション等、処理に時間を要する処理であれば適用可能である。 In addition to decoding, negotiation, etc. validation and communication of the electronic certificate using a public key encryption, is applicable to any process which takes time for processing.

なお、上記第1及び第2の実施の形態では、コンテンツは光ディスクから読み出されることを前提としているが、本発明の適用範囲はそれに限定されない。 In the above first and second embodiments, the content is based on the assumption that read from the optical disc, the scope of the present invention is not limited thereto. 例えばコンテンツは放送やネットワークを通じて入手されるものであっても適用可能である。 For example, the content can be applied even those obtained through a broadcast or a network.

最後に、図1のビデオディスクプレーヤ1の各ブロックは、ハードウェアロジックによって構成してもよいし、以下のようにCPUを用いてソフトウェアによって実現してもよい。 Finally, each block of the video disc player 1 of Figure 1 may be constituted by hardware logic or may be realized by software using a CPU as follows. すなわち、ビデオディスクプレーヤ1は、各機能を実現する制御プログラムの命令を実行するCPU(central processing unit)、上記プログラムを格納したROM(read only memory)、上記プログラムを展開するRAM(random access memory)、上記プログラムおよび各種データを格納するメモリ等の記憶装置(記録媒体)などを備えている。 That is, the video disc player 1, CPU (central processing unit) executes instructions in control programs realizing the functions, ROM in which the program is stored (read only memory), RAM for developing the program (random access memory) , and a storage device such as a memory containing the programs and various data. そして、本発明の目的は、上述した機能を実現するソフトウェアであるビデオディスクプレーヤ1の制御プログラムのプログラムコード(実行形式プログラム、中間コードプログラム、ソースプログラム)をコンピュータで読み取り可能に記録した記録媒体を、上記ビデオディスクプレーヤ1に供給し、そのコンピュータ(またはCPUやMPU)が記録媒体に記録されているプログラムコードを読み出し実行することによっても、達成可能である。 The objective of the present invention, the program code of the video disc player 1 of the control program which is software for realizing the functions described above (executable program, intermediate code program, source program) recording medium readable record in the computer , and supplied to the video disc player 1, by reading and executing the program code that the computer (or CPU or MPU) is recorded in the recording medium.

上記記録媒体としては、例えば、磁気テープやカセットテープ等のテープ系、フロッピー(登録商標)ディスク/ハードディスク等の磁気ディスクやCD−ROM/MO/MD/DVD/CD−R等の光ディスクを含むディスク系、ICカード(メモリカードを含む)/光カード等のカード系、あるいはマスクROM/EPROM/EEPROM/フラッシュROM等の半導体メモリ系などを用いることができる。 Examples of the recording medium, such as magnetic tape and cassette tape, a tape system, a floppy disk containing the disk / hard such as a magnetic disk or CD-ROM / MO / MD / DVD / CD-R disc, such as the system, (including a memory card) IC card / optical card, or mask ROM / EPROM / EEPROM / flash semiconductor memories such as a ROM or the like can be used.

また、ビデオディスクプレーヤ1を通信ネットワークと接続可能に構成し、上記プログラムコードを通信ネットワークを介して供給してもよい。 Further, the video disc player 1 be arranged to be connectable to a communications network, may be supplied through the communication network so that the program code. この通信ネットワークとしては、特に限定されず、例えば、インターネット、イントラネット、エキストラネット、LAN、ISDN、VAN、CATV通信網、仮想専用網(virtual private network)、電話回線網、移動体通信網、衛星通信網等が利用可能である。 The communication network is not particularly limited, for example, the Internet, an intranet, extranet, LAN, ISDN, VAN, CATV communications network, virtual dedicated network (virtual private network), telephone line network, mobile communication network, satellite communication net, etc. are available. また、通信ネットワークを構成する伝送媒体としては、特に限定されず、例えば、IEEE1394、USB、電力線搬送、ケーブルTV回線、電話線、ADSL回線等の有線でも、IrDAやリモコンのような赤外線、Bluetooth(登録商標)、802.11無線、HDR、携帯電話網、衛星回線、地上波デジタル網等の無線でも利用可能である。 Further, a transmission medium constituting the communication network is not particularly limited, for example, IEEE1394, USB, power-line carrier, cable TV line, telephone line, or ADSL line such as infrared ray such as IrDA and remote controller, Bluetooth ( registered trademark), 802.11 wireless, HDR, mobile telephone network, satellite line, is also available in wireless and terrestrial digital network. なお、本発明は、上記プログラムコードが電子的な伝送で具現化された、搬送波に埋め込まれたコンピュータデータ信号(伝送媒体)の形態でも実現され得る。 The present invention is the program code is embodied by electronic transmission can be realized by a computer data signal embedded in a carrier wave (transmission media).

本発明の再生装置は、ビデオ再生と汎用プログラム言語実行環境を組み合わせたビデオプレーヤーなどに好適に利用することができる。 Reproducing apparatus of the present invention can be suitably used such as a video player that combines video playback and generic programming language execution environment.

本発明の第1の実施の形態における概略構成例を示すブロック図である。 An example schematic configuration of the first embodiment of the present invention is a block diagram showing. 本発明の第1の実施の形態におけるファイル・ディレクトリ構成を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing a file directory configuration in the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施の形態におけるプログラム実行部の概略構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a schematic configuration of a program execution unit in the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施の形態におけるイメージ管理部の概略構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the schematic configuration of an image management unit in the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施の形態におけるイメージ管理部における処理の流れを示すフローチャート図である。 Is a flowchart showing the flow of processing in the image management unit in the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施の形態における全体の流れを示すフローチャート図である。 The entire flow of the first embodiment of the present invention is a flow chart showing. 本発明の第1の実施の形態における、全体制御部のディスク再生処理の流れを示すフローチャート図である。 In the first embodiment of the present invention, it is a flowchart showing the flow of a disc reproduction processing of the entire control unit. 本発明の第1の実施の形態における、ディスク挿入からプログラム実行までの構成要素間の呼び出し関係を示すシーケンス図である。 In the first embodiment of the present invention is a sequence diagram showing a call relation between the components from the disk insertion to program execution. 本発明の第2の実施の形態における、全体制御部のディスク再生処理の流れを示すフローチャート図である。 In the second embodiment of the present invention, it is a flowchart showing the flow of a disc reproduction processing of the entire control unit. コンテンツ改竄検出のためのデータ構成概略例を示す図である。 It is a diagram illustrating a data configuration schematic example for the content tampering detection.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ビデオディスクプレーヤ10 光ディスク20 ディスク読み出し部30 全体制御部40 改竄チェック部50 プログラム実行部60 イメージ管理部60 AVデコード部70 イメージデコード部80 ビデオ再生部90 バッファメモリ100 合成部 1 video disc player 10 optical disc 20 disc read unit 30 overall controller 40 falsification check unit 50 the program execution unit 60 the image management unit 60 AV decoding unit 70 the image decoding unit 80 the video playback unit 90 buffer memory 100 combining unit

Claims (11)

  1. コンテンツデータ、プログラムを取得するデータ取得部と、 A data acquisition unit for acquiring content data, a program,
    前記コンテンツデータの改竄の有無を検証するコンテンツ検証部と、 A content verification unit for verifying the presence or absence of falsification of the content data,
    前記取得したプログラムを実行するプログラム実行部と、 A program execution unit for executing the obtained program,
    前記取得したコンテンツを再生するコンテンツ再生部と、 A content reproduction unit that reproduces the content and the acquired,
    前記プログラムは、実行に時間を要する第1のステップ群とそれ以外の第2のステップ群とのうち前記第1のステップ群を、コンテンツ検証処理と並行して実行する制御を行う制御部とを有することを特徴とするコンテンツ再生装置。 The program, the first group of steps of the first group of steps and the other second steps of the required time to perform, and a control unit that performs parallel control executed with the content verification processing content playback apparatus characterized by having.
  2. 前記データ取得部は、 The data acquisition unit,
    少なくとも前記プログラムが使用する画像データ、音声データ、動画データのうちの少なくともいずれか1つを補助データとして取得し、 Image data at least the program uses, voice data, at least any one of the moving image data obtained as the auxiliary data,
    前記補助データのデコード部と、デコード済みの前記補助データを管理する管理部と、を備え、 Wherein comprising a decoding unit of the auxiliary data, and the management unit for managing the decoded auxiliary data, and
    前記第1のステップ群は、前記補助データのデコード部によりデコードされることを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ再生装置。 The first step group, the content reproduction apparatus according to claim 1, characterized in that it is decoded by the decoding unit of the auxiliary data.
  3. 前記データ取得部による前記補助データの取得処理を、前記コンテンツ検証処理よりも前に行うことを特徴とする請求項2に記載のコンテンツ再生装置。 Content playback apparatus according to claim 2, the process of acquiring the auxiliary data by the data acquisition unit, and performing before the content verification processing.
  4. 前記データ取得部は、コンテンツ検証処理の前にデコードを行う補助データのリストを取得し、 The data acquisition unit acquires a list of auxiliary data to be decoded before the content verification processing,
    前記第1のステップ群でデコードされる補助データは、前記リストに記載された補助データであることを特徴とする請求項2に記載のコンテンツ再生装置。 Wherein the auxiliary data is the decoding in the first step group, the content reproduction apparatus according to claim 2, characterized in that the auxiliary data described in the list.
  5. 前記コンテンツ検証部による検証結果をユーザに通知する通知部を備えることを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ再生装置。 Content playback apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a notifying unit for notifying the verification result by the content verification unit to the user.
  6. 前記データ取得部は、コンテンツ検証前に実行する第1のプログラムとコンテンツ検証後に実行する第2のプログラムを区別するための情報を取得し、 The data acquisition unit acquires information for distinguishing the first program and second program to be executed after the content verification to be performed before content verification,
    前記プログラム実行手段は、前記第1のプログラムをコンテンツ検証前に実行することを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ再生装置。 The program execution unit, the content playback apparatus according to claim 1, characterized in that executing the first program before the content verification.
  7. コンテンツデータ、プログラムを取得するデータ取得ステップと、 A data acquisition step of acquiring content data, a program,
    前記コンテンツデータの改竄の有無を検証するコンテンツ検証ステップと、 A content verification step of verifying the existence of tampering of the content data,
    前記取得したプログラムを実行するステップと、 And executing the obtained program,
    前記取得したコンテンツを再生するコンテンツ再生ステップと、を有し、 Have a content reproduction step of reproducing the content the acquired,
    前記プログラムは、実行に時間を要する第1のステップ群とそれ以外の第2のステップ群とのうち前記第1のステップ群を、コンテンツ検証と並行して実行する制御を行うことを特徴とするコンテンツ再生方法。 The program, the first group of steps of the first group of steps and the other second steps of the required time for execution, and performs the control to be executed in parallel with content verification content playback method.
  8. 請求項7に記載ステップを、コンピュータに実行するためのプログラム。 Step according to claim 7, the program for executing the computer.
  9. 請求項8に記載のプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium recording a program of claim 8.
  10. プログラムおよびコンテンツを記録するとともに、さらに前記プログラムを前記コンテンツの検証前に実行開始するか否かを示す情報を記録したことを特徴とする記録媒体。 It records the program and the content, a recording medium characterized by recording information further indicating whether or not to start executing before validation of the content of the program.
  11. 請求項10に記載の記録媒体であって、 A recording medium according to claim 10,
    前記コンテンツ検証前に実行するプログラムには、データを取得する処理をコンピュータに実行させるためのプログラムが含まれており、 The program to be executed before the content validation, includes a program for executing the processing of acquiring data to the computer,
    前記データを取得する処理は、プログラムの処理の先頭部分に含まれており、データ取得完了時にその旨を通知する処理を実行させるプログラムを含んでいることを特徴とする記録媒体。 The process of obtaining data is included at the beginning of the processing of the program, a recording medium, characterized in that it includes a program for executing the processing of notifying the time of data acquisition completion.
JP2007215639A 2007-08-22 2007-08-22 Content reproduction device, control program, recording medium Pending JP2009048525A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007215639A JP2009048525A (en) 2007-08-22 2007-08-22 Content reproduction device, control program, recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007215639A JP2009048525A (en) 2007-08-22 2007-08-22 Content reproduction device, control program, recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009048525A true JP2009048525A (en) 2009-03-05

Family

ID=40500658

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007215639A Pending JP2009048525A (en) 2007-08-22 2007-08-22 Content reproduction device, control program, recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009048525A (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001324925A (en) * 2000-03-09 2001-11-22 Hitachi Ltd Common key cryptography and device
JP2002236622A (en) * 2001-02-13 2002-08-23 Sony Corp Device for regenerating information device for recording information, method of regenerating information, method of recording information, recording medium for information, and medium for recording program
WO2006098931A1 (en) * 2005-03-09 2006-09-21 Igt Mram as nonvolatile safe storage for power hit and esd tolerance in gaming machines
JP2007079989A (en) * 2005-09-14 2007-03-29 Sony Corp Information processing apparatus, information recording medium, information recording medium manufacturing apparatus, method, and computer program

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001324925A (en) * 2000-03-09 2001-11-22 Hitachi Ltd Common key cryptography and device
JP2002236622A (en) * 2001-02-13 2002-08-23 Sony Corp Device for regenerating information device for recording information, method of regenerating information, method of recording information, recording medium for information, and medium for recording program
WO2006098931A1 (en) * 2005-03-09 2006-09-21 Igt Mram as nonvolatile safe storage for power hit and esd tolerance in gaming machines
JP2007079989A (en) * 2005-09-14 2007-03-29 Sony Corp Information processing apparatus, information recording medium, information recording medium manufacturing apparatus, method, and computer program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
RU2416825C2 (en) Method for protecting content of recording medium and recording medium storing content protected using said method
JP5302425B2 (en) Content Security method for providing a long-term permit renewal security, the device and computer readable storage medium
CN1914850B (en) Information processing device and method
US7533224B2 (en) Apparatus, method and computer program for content utilization management
JP4709468B2 (en) Recording medium, the license management device, the recording and reproducing apparatus
CN1665290B (en) Video signal recording method, video signal reproduction method
JP4740157B2 (en) Protection of digital data content
JP3590577B2 (en) Playback mode switching method and multi-media information playback method and multi-media information reproducing apparatus
CN1188857C (en) Recorder for recording copy of writings recorded on recording media according to reproduction attribute embedded into writings as electronic watermark reproducing device for reproducing recorded copy
JP2005338959A (en) Information processor, execution decision method, and computer program
CN1720578A (en) System, method and device for playing back recorded audio, video or other content from non-volatile memory cards, compact disks or other media
JP2001229612A (en) Copy control method for digital data, and optical disk reproducing device
WO1997014249A1 (en) Data transmitter, data transmitting method, data receiver, information processor, and information recording medium
CN1898737A (en) A recording method and a recording apparatus
JP3103061B2 (en) Data control system using a token generation device and the token
JP2004526338A (en) Method and apparatus for controlling an electronic watermark in the multimedia data
US20070112685A1 (en) Contents distribution system, recording apparatus, signature apparatus, contents supply apparatus, and contents playback apparatus
CN1947102A (en) And a copyright protection system of the terminal apparatus
CN1398400A (en) System and method for protecting digital media
EP0789361A2 (en) Data reception apparatus, data transmission apparatus, information processing system, data reception method and information record medium storing the data reception method suitable for preventing illegal copy of documents
US8583660B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
US8356355B2 (en) DVD copy protection
CN1890745B (en) Reproducing apparatus, method for controlling reproducing apparatus
US20060274612A1 (en) Recording medium, apparatus for reproducing data, method thereof, apparatus for storing data and method thereof
JP2006238435A (en) Method and apparatus for reproducing digital content

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090805

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110621

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110817

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20110906