JP2005267499A - Data communication method - Google Patents

Data communication method Download PDF

Info

Publication number
JP2005267499A
JP2005267499A JP2004082175A JP2004082175A JP2005267499A JP 2005267499 A JP2005267499 A JP 2005267499A JP 2004082175 A JP2004082175 A JP 2004082175A JP 2004082175 A JP2004082175 A JP 2004082175A JP 2005267499 A JP2005267499 A JP 2005267499A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
object
proxy
response
browser
request
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2004082175A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4241920B2 (en )
Inventor
Miyuki Fujino
Yoshinori Kiyomoku
Kuniyoshi Shimada
Daisuke Takama
国芳 嶋田
義則 巨椋
美雪 藤野
大輔 高間
Original Assignee
Base Technology Inc
Ntt Docomo Inc
ベーステクノロジー株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve data transfer efficiency between a local site and remote site and to reduce a load in a Web server side.
SOLUTION: In a data processing method in L proxy for performing processing for acquiring an object from R proxy in accordance with a request from a browser and sending the object to the browser, a file acquisition request is received from the browser, and the request is sent to the R proxy. By analyzing a response received from the R proxy, a list relating to the object included in the response is prepared. To acquire an object in the object list, the object list is sent to the R proxy, and a response received from the R proxy is sent to the browser. In the browser, based on the received response, for example, frame display is preformed. In the R proxy, the entity of the object related to the object list is acquired. L proxy receives the entity of the object from the R proxy and sends the entity to the browser.
COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明はデータ通信方法に係り、特にネットワークを介してWWW(World Wide Web)サーバとクライアントとの間でデータの送受信を行うWWWシステムにおけるデータの通信方法、より詳細にはローカルプロキシとリモートプロキシの間のデータ送受信及びプロキシにおけるデータ処理に関するものである。 The present invention relates to a data communication method, in particular WWW via a network (World Wide Web) server and a method of communicating data in a WWW system for transmitting and receiving data to and from the client, the local proxy and remote proxy more it relates data processing in the data transmission and reception and a proxy between.

インターネットを利用して、クライアントPC(パーソナルコンピュータ)側のWWWブラウザから要求に応じて、WWWサーバに保持されているホームページなどのファイルを取得し、クライアントPCに表示することが日常的に行われている。 Using the Internet, in response to a request from the WWW browser on the client PC (personal computer) side, to get the file, such as a home page, which is held to the WWW server, it is routinely performed to be displayed on the client PC there.
WWWサーバが保持する多量のファイルには、通常、テキストデータや画像、音楽、動画などのコンテンツが含まれているので、ファイルをクライアントPCへ送信する時には、これらのコンテンツもそれぞれ転送する。 The large amount of files that WWW server maintains, usually, text data, image, music, because it contains content such as videos, and when to be sent to the client PC file transfers also these of content, respectively.

あるホームページに関するファイルおよびそれに関係するコンテンツをWWWサーバからクライアントPCへ送信する場合、コンテンツ毎にネットワーク上での呼設定が発生し、その度に大量のコンテンツを含むファイルがWWWサーバからクライアントPCへ送信されることなる。 If you want to send the content related files and its related to a home page from the WWW server to the client PC, call set-up on the network is generated for each content, the transmission file that contains a large amount of content to the time from the WWW server to the client PC and it is made possible. この場合、PCではコンテンツの取得に時間がかかり、コンテンツの種類によっては表示に相当の時間を要したり、またあるコンテンツはWWWサーバから受信できないこともある。 In this case, it takes time to get the PC in the content, the type of content sometimes it takes a considerable time to display, also some content can not be received from the WWW server.

従来、ネットワークの呼設定を減らし、転送効率を向上させるために、WWWブラウザが要求したファイルおよびそのファイルから参照されるコンテンツを一括してWWWサーバプロキシからWWWブラウザへ転送するWWWシステムが提案されている。 Conventionally, reduce network call setup, in order to improve the transfer efficiency, it is proposed WWW system for transferring from the WWW server proxy to the WWW browser collectively content referenced from the file and the file WWW browser has requested there. この技術は、例えば特開2000−20415公報(特許文献1)に開示されている。 This technique is disclosed, for example, in JP 2000-20415 A (Patent Document 1).

また、WWWシステムにおけるデータの転送のスループットを向上させるために、WWWサーバとしてキャッシュサーバを備え、WWWブラウザが一度アクセスしたファイルやコンテンツはこのキャッシュサーバに保持しておき、新しいファイルを受信するとキャッシュサーバ内の関係するファイルを更新すると共に、クライアントPCからの要求に対して、このキャッシュサーバに目的のファイルが存在すればこのキャッシュサーバから1回のリクエストで表示に必要な全てのデータファイルを転送する技術が知られている。 In order to improve the throughput of data transfer in a WWW system, a cache server as a WWW server, a file and content WWW browser accesses once may be held in this cache server receives the new file cache server updates the relevant file in response to a request from the client PC, to transfer all data files required is displayed if desired file in the cache server from the cache server in a single request technology has been known. この種の技術は例えば、特開2002−149533公報(特許文献2)に開示されている。 This type of technology is disclosed, for example, in JP 2002-149533 (Patent Document 2).

特開2000−20415公報 JP 2000-20415 Publication

特開2002−149533公報 JP 2002-149533 Laid

上記特許文献1によれば、ブラウザから要求されたファイルに含まれるコンテンツを一括して要求元へ転送するようにしている。 According to Patent Document 1, it is to be collectively transferred content included in the requested file from the browser to the requester. そのため、例えば図14に示すように、1つのWebページAにBからIまで8個のコンテンツが含まれる場合には、WWWサーバではこれら9個全てのコンテンツを取得して一括処理するまでは、その転送が行われない。 Therefore, for example, as shown in FIG. 14, from B to one Web page A if it contains eight content to I until batch process acquires all the nine contents in WWW servers, the transfer is not performed. またサーバでは、WebページAの構文チェックおよび多くのコンテンツの収集処理を行うので、サーバの負荷も増大する。 In the server, since the collection processing of syntax checking and many of the content of the Web page A, server load is also increased.

然るに、上記文献のいずれにも、要求されたコンテンツの転送効率を如何に向上させるか、及びサーバ側の負荷を軽減する手法については具体的に言及されていない。 However, in any of the above literature, either by how improved transfer efficiency of the requested content, and not specifically mention the technique to reduce the load on the server side. またクライアント側で受信したコンテンツの構文チェック等の処理についても具体的に開示されていない。 Also it not also specifically disclosed for processing syntax check or the like of content received by the client-side.
本発明の目的は、ローカルサイトとリモートサイトとの間のデータ転送効率を向上させるデータ通信方法及びプロキシを提供することにある。 An object of the present invention is to provide a data communication method and a proxy improve data transfer efficiency between the local and remote sites.
本発明の他の目的は、クライアント側でコンテンツの構文チェックを行うことで、サーバ側の負荷を軽減させるデータ通信方法及びプロキシシステムを提供することにある。 Another object of the present invention, by performing syntax check of the content on the client side to provide a data communication method and proxy system to reduce the load on the server side.

本発明に係るローカルプロキシとリモートプロキシと間のデータの通信方法は、ブラウザからのファイル取得リクエストを受けて、リモートプロキシにリクエストを送信するステップと、リモートプロキシは、リクエストを関連するWebサーバに送信して、レスポンスを受信し、このレスポンスをローカルプロキシへ送信するステップと、ローカルプロキシは、受信したレスポンスを解析して、このレスポンスに含まれるオブジェクトに関するリストを作成し、オブジェクトを取得するために該オブジェクトリストをリモートプロキシへ送信すると共に、ブラウザへはオブジェクトを含まないことがあるレスポンスを送信するステップと、リモートプロキシは、受信したオブジェクトリストに含まれるオブジェクトを、関連するWebサー The method of communication data between the local proxy and remote proxy according to the present invention, the transmission receives a file acquisition request from the browser, sending a request to the remote proxy, the remote proxy, a Web server associated with the request to receive a response, and transmitting the response to the local proxy, local proxy analyzes the received response, creates a list of objects contained in the response, said to get the object transmits the object list to the remote proxy, the steps are the browser sends a response may not include the object, remote proxy, an object in an object list received, the associated Web server から取得して、ローカルプロキシへレスポンスを送信するステップと、ローカルプロキシは、リモートプロキシから受信したレスポンスからオブジェクトの実体を送信するステップと、を有する通信方法である。 It is obtained from, and sending a response to the local proxy, the local proxy, a communication method having the steps of transmitting the identity of the object from the response received from the remote proxy, a.

上記ブラウザは、好ましくは、ローカルプロキシから受信したレスポンスからオブジェクトを含まないフレームを表示器に表示するステップと、このフレーム中に含まれる全てのオブジェトの実体を取得するまで、順次該ローカルプロキシに対してリクエストを送信し、リクエストに対するオブジェクトの実体を取得するステップとを有する。 The browser, preferably, a step of displaying on the display a frame which does not include the object from the response received from the local proxy, until you get the identity of all Obujeto contained in the frame, with respect to sequence the local proxy It sends a request Te, and a step of acquiring the entity of the object for the request.

上記リモートプロキシは、好ましくは、関連するWebサーバから取得した1又は複数のオブジェクトの実体をパックし(pack)かつ圧縮処理したデータを、レスポンスとしてローカルプロキシに送信するステップと、ローカルプロキシは、受信したレスポンスのデータの圧縮を解凍しかつアンパック(unpack)処理すると共に、該オブジェクトの実体のデータをキャッシュメモリに格納する処理を行うステップと、を含む。 The remote proxy, preferably, associated to pack the substance of one or more objects obtained from the Web server (pack) and compressed data, and transmitting to the local proxy as a response, a local proxy, receiving while thawed and and unpacked (unpack) process to compress data of the response was, including a step of performing a process of storing data in the entity of the object into the cache memory.
好ましい例では、ローカルプロキシからブラウザへオブジェクトを含まないレスポンスデータを送信して、オブジェクトを含まないフレームを表示器に表示するステップと、リモートプロキシが、オブジェクトリストに含まれるオブジェクトを、関連するWebサーバから取得する処理ステップとを並行的に行う。 In a preferred example, Web server sends the response data that does not contain the object from the local proxy to the browser, and displaying on the display a frame which does not include the object, remote proxy, to the objects included in the object list, the associated concurrently in performing the processing steps of acquiring from.
これにより、従来のように、Webサーバで全てのオブジェクトが取得できるまでの間ローカルプロキシ側では、表示器に何も表示されない状態が続き、結果的に全てのオブジェクトの表示に長い時間を要すると言うことが回避できる。 Thus, as in the prior art, between the local proxy side until all objects can be acquired by the Web server, followed by a state where nothing is displayed on the display unit, when the consequently takes a long time to display all objects It can be avoided to say. すなわち本発明によれば、オブジェクトを含まないフレームの表示と、関連するオブジェクトの取得を並行的に処理するようにしたので、Webサーバの負荷が軽減される。 That is, according to the present invention, display a frame which does not include the object. Thus parallel to process the acquisition of related objects, the load of the Web server is reduced. また取得したオブジェクトを順次ローカルプロキシからブラウザに送信するようにしているので、ブラウザは、取得したオブジェクトを順次表示できる。 Since the sequence local proxy the acquired object is to be sent to the browser, the browser can sequentially display the acquired object.

本発明は、また、オブジェクトリストに複数のオブジェクトが含まれる場合、ローカルサイトとリモートサイトとの間で行われるオブジェクトの実体を送るための通信を、予め定められたセッションの数ずつ分けて行なうことができる。 The present invention also contain multiple objects in the object list, it is carried out separately by the number of communication for sending the identity of the object that takes place between the local and remote sites, a predetermined session can. これによりオブジェクト数が少なければ、少ない数のセッションでオブジェクトが取得でき、またオブジェクトが多ければ、セッションの数を増やせばよく、全体としてデータの転送効率が向上する。 In this way smaller the number of objects, can obtain the object with a small number of sessions, also The more objects may be increased the number of sessions, thereby improving the data transfer efficiency as a whole.
好ましい例では、ローカルプロキシは、リモートプロキシから送信されて、受信したレスポンスの情報中のHTML記述に基いてオブジェクトリストを作成する。 In a preferred embodiment, local proxy is sent from the remote proxy, to create an object list based on the HTML description in the information response received.
また、ローカルプロキシは、作成したオブジェクトリスト中のオブジェクトがキャッシュメモリに登録されているか否かをチェックし、登録されている場合にはそのオブジェクトをIf Modified-Sinceリストに登録する。 The local proxy object of the object in the list created it is checked whether or not it is registered in the cache memory, in the case where it is registered and registers the object in the If Modified-Since The list.
また、好ましい例では、ローカルプロキシは、ブラウザから要求されたオブジェクトを取得し、ブラウザへレスポンスを送信したら、オブジェクトリストから送信済みのオブジェクトに関する情報を削除する。 Further, in a preferred embodiment, local proxy obtains the requested object from the browser, after sending a response to the browser, deletes the information about the transmitted object from the object list.

本発明は、また、ブラウザからのリクエストに応じてリモートプロキシからオブジェクトを取得してブラウザへ送信するための処理を行うローカルプロキシにおけるデータの処理方法として把握される。 The present invention is also grasped as a processing method for data in the local proxy that performs processing for transmitting to retrieve objects from the remote proxy in response to a request from the browser to browser. すなわち、ブラウザからのファイル取得リクエストを受けて、リモートプロキシにリクエストを送信するステップと、リモートプロキシから受信したレスポンスを解析して、レスポンスに含まれるオブジェクトに関するリストを作成するステップと、オブジェクトリスト中のオブジェクトを取得するためにオブジェクトリストをリモートプロキシへ送信するステップと、リモートプロキシから受信したレスポンスをブラウザへ送信するステップと、オブジェクトリストに関連するオブジェクトの実体をリモートプロキシから受信するステップと、取得したオブジェクトの実体のデータをブラウザへ送信するステップと、を有するローカルプロキシにおけるデータ処理方法である。 That is, upon receiving a file acquisition request from the browser, sending a request to the remote proxy, by analyzing the response received from the remote proxy, creating a list of objects included in the response, in the object list transmitting to obtain the object list of objects to the remote proxy, and sending the response received from the remote proxy to the browser, receiving the identity of objects related to the object list from the remote proxy was obtained transmitting the data of the object entity to the browser, which is a data processing method in local proxy having.

本発明は、また、ローカルプロキシからのリクエストを受けてWebサーバに対する問い合せ処理を行うリモートプロキシにおけるデータ処理方法としても把握される。 The present invention also is grasped as a data processing method in a remote proxy that performs processing queries for Web server receives a request from the local proxy. 即ち、ローカルプロキシからのリクエストを受信し、Webサーバにリクエストを送信するステップと、Webサーバから該リクエストに対するレスポンスを受信して、それをローカルプロキシへ送信する第1の送信ステップと、ローカルプロキシから送信されたオブジェクトリストを受信し、そのリストに含まれるオブジェクトを、Webサーバから取得するステップと、取得した該オブジェクトをパック処理及び圧縮処理した後、レスポンスとしてローカルプロキシへ送信する第2の送信ステップと、を有するリモートプロキシにおけるデータ処理方法である。 In other words, receives a request from the local proxy, and sending a request to the Web server receives a response to the request from the Web server, it and a first transmission step of transmitting to the local proxy, the local proxy receives the transmitted object list, the objects contained in the list, and obtaining from the Web server, after packing and compressing the obtained the object, a second transmission step of transmitting to the local proxy as a response When a data processing method in a remote proxy having.
本発明は、また上記ステップを実行するローカルプロキシにおけるデータ処理用のプログラム、及びリモートプロキシにおけるデータ処理用のプログラムとして把握される。 The present invention also is grasped as a program for data processing in the program, and remote proxy for data processing in the local proxy that executes the steps.

本発明は、また、ブラウザからのリクエストに応じてリモートプロキシからオブジェクトを取得してブラウザへ送信するための処理を行うローカルプロキシとして把握され得る。 The present invention may also be understood as a local proxy that performs processing for transmission to the browser to get an object from the remote proxy in response to a request from the browser. すなわち、本発明は、ブラウザからのファイル取得リクエスト及びリモートプロキシからのレスポンスの送受信を行う基本処理部と、 That is, the present invention includes a basic processing unit for transmitting and receiving a response from the file acquisition request and a remote proxy from the browser,
該リモートプロキシから受信したレスポンスを解析すると共に、該レスポンスに含まれるオブジェクトに関するリストを作成する解析処理部と、リモートプロキシから取得したオブジェクトのデータを格納するキャッシュメモリと、圧縮されたオブジェクトのデータを解凍処理する解凍処理部とを有し、基本処理部は、リモートプロキシから受信したレスポンスをブラウザへ送信し、またオブジェクトリスト中のオブジェクトを取得するために、作成されたオブジェクトリストをリモートプロキシへ送信し、ブラウザからの要求に従い、リモートプロキシから取得した、又はキャッシュメモリに格納されているオブジェクトの実体のデータをブラウザへ送信するローカルプロキシである。 While analyzing the response received from the remote proxy, an analysis processing unit that creates a list of objects included in the response, a cache memory for storing data of an object obtained from the remote proxy, the data of the compressed objects and a decompression processing unit for decompressing process, the basic processing unit sends the response received from the remote proxy to the browser, and to retrieve the object in the object list, send objects list created to the remote proxy and, in accordance with a request from the browser, it obtained from a remote proxy, or a local proxy for transmitting data entities of objects stored in the cache memory to the browser.

本発明によれば、ローカルサイトとリモートサイトとの間のデータ転送効率を向上させることができる。 According to the present invention, it is possible to improve the efficiency of data transfer between the local and remote sites. また、クライアント側でコンテンツの構文チェックを行うために、サーバ側の負荷を軽減させることができる。 Further, in order to perform a syntax check of the content on the client side, it is possible to reduce the load on the server side.

以下、本発明の一実施例について図面を参照して具体的に説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
図1は本発明の一実施例が適用されるネットワークシステムの例を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an example of a network system to which an embodiment of the present invention is applied.
リモートサイト1とローカルサイト2は、インターネットやWAN(Wide Area Network)等のネットワーク3を介して接続され、双方の間でHTTPによる拡張通信が可能である。 Remote Site 1 and the local site 2 are connected via a network 3 such as the Internet or a WAN (Wide Area Network), it is capable of enhanced communication by HTTP between both.
ローカルサイト2はクライアント側であり、例えばユビキタスネットワークの環境下では、クライアントは企業、家庭、ホテルや出張先の施設等からいつでも情報通信が行える。 Local Site 2 is a client side, for example, in an environment of ubiquitous network, the client can perform enterprise, home, at any time information communication from the hotel or business trip destination facilities. これら種々の場所を想定して、クライアントは複数のPC(パーソナルコンピュータ)20を含み、各PC20はブラウザ21及びローカルプロキシ(Lプロキシ)22を有している。 Assuming these various locations, the client includes a plurality of PC (personal computer) 20, each PC20 has a browser 21 and local proxy (L proxy) 22. ブラウザ21は、Webページを閲覧するためのアプリケーションソフトであり、ネットワーク3を通してHTML形式のファイルや、画像ファイル、音楽ファイル等をダウンロードして、レイアウトを解析して再生し、表示器に表示する。 Browser 21 is an application software for browsing the Web page, or through a network 3 of the HTML format files, image files, download music files, and the like, to play by analyzing the layout, is displayed on the display device. Lプロキシ22は、ブラウザ21とネットワーク3との間に介在して、ネットワーク3との接続や情報の通信を行うコンピュータ或いはソフトウェアである。 L proxy 22 is interposed between the browser 21 and the network 3 is a computer or software for communicating connection and information to the network 3. なお、このプロキシ22の機能および動作は、本実施例に特徴的であり、後で詳述される。 The function and operation of the proxy 22, the present embodiment is characteristic, is described in detail later.

一方、リモートサイト1は、プロキシサーバ10を有し、複数のWebサーバ12との間でHTTPにより通信を行い、Web情報を取得する。 On the other hand, the remote site 1 has a proxy server 10 communicates with HTTP between a plurality of Web servers 12 to acquire the Web information. このプロキシサーバ10の処理については、後で詳述する。 The processing of the proxy server 10 will be described in detail later.

図2は、リモートプロキシ(Rプロキシ)10及びLプロキシ22のモジュール構成を示す。 Figure 2 illustrates a module configuration of a remote proxy (R proxy) 10 and L proxy 22.
Rプロキシ10及びLプロキシ22を構成するこれらのモジュールはソフトウェアによって実行される機能である。 These modules constituting R proxy 10 and L proxy 22 is a function performed by the software.
まず、Lプロキシ22におけるモジュールの機能について述べる。 First, we describe the function of the module in the L proxy 22. 基本部分221は、初期処理や子スレッドの作成等の基本的な処理を行う部分である。 Basic portion 221 is a basic processing section for performing such creation of the initial treatment and child threads. オブジェクトリスト作成部222は、Rプロキシ10から取得した情報からオブジェクトリストを作成するための処理部分である。 Object list creating unit 222 is a processing part for creating the object list from the information acquired from the R proxy 10. アンパック(unpack)部223は、受信された所定の纏まりになっているオブジェクトのデータを1つ1つ切り出す処理である。 Unpack (unpack) unit 223, data of an object that is a unity of predetermined received a single one cutting processes. 解凍部224は圧縮されたデータを伸長する処理である。 Decompression unit 224 is a processing for decompressing the compressed data. キャッシュ225は、受信したデータ即ちWeb情報であるオブジェクト等のデータを一次的に格納するメモリから目的のデータを読み書きする処理を言う。 Cache 225 refers to a process to read and write the desired data from the memory for storing the data of an object such as a received data words Web information temporarily.

Rプロキシ10において、基本部分101は初期処理や子スレッドの作成等の基本的な処理を行う部分である。 In R proxy 10, the basic portion 101 is a portion that performs basic processing such as creation of the initial treatment and child threads. パック(pack)102は、Webサーバ12から取得した複数のオブジェクトを1つに纏める処理である。 Pack (pack) 102 is a process to combine a plurality of objects acquired from the Web server 12 into one. 圧縮103は、パックされたデータを一定の規則に従って圧縮処理する。 Compression 103 compressed according to a certain rule the packed data. リクエスト生成部104は、目的とするWebサーバ12に対してオブジェクトを取得するために要求を発行する処理部である。 Request generating unit 104 is a processing unit that issues a request to obtain the object to the Web server 12 for the purpose.

次に図3の処理シーケンスを参照して、Lプロキシ22とRプロキシ10における処理動作について説明する。 Referring now to the process sequence of FIG. 3 describes the processing operation in the L proxy 22 and R proxy 10. 尚、主要部における処理動作については、図4乃至図10のフローチャートを随時参照して詳細に説明する。 Note that the processing operation in the main unit will be described in detail with reference as needed to the flowchart of FIGS. 4 to 10.

Lプロキシ22は起動時に初期処理を行う(L−1)。 L proxy 22 performs initial processing on startup (L-1). この初期処理は、Lプロキシ自体の初期設定を行う処理であり、処理の起動により起動条件の読み込みを行う。 The initial process is a process for performing the initial setting of L proxy itself, reads the activation condition by activation process. 起動条件の読み込み処理では、Lプロキシポート番号、Rプロキシホスト名又はIPアドレス、及びRプロキシポート番号等を含む起動条件ファイルを読み込む。 In reading processing of the activated condition is read L proxy port number, R proxy host name or IP address, and the start condition file containing R proxy port number. 初期処理の次に、子スレッドの生成処理が行われる(L−2)。 The following initial processing, generation processing of child thread is performed (L-2). この処理は、ブラウザ21からのリクエストを待ち、リクエストを受領すると子スレッドを起動する。 This process, waits for a request from the browser 21, to start the child thread upon receipt of a request.
子スレッドが起動されると、子スレッドの初期処理が行われる(L−3)。 When the child thread is started, the initial processing of the child thread is performed (L-3). 図4に示すように、子スレッドの初期処理において、ブラウザ21からHTTPリクエストを受信して(401)、オブジェクトリストに同一のHTTPリクエストが存在するかチェックする(402)。 As shown in FIG. 4, in the initial process of child threads, the browser 21 receives the HTTP request from the (401), to check whether there is the same HTTP request in the object list (402).

オブジェクトリストは、取得すべきオブジェクトを登録したリストである。 Object list is a list that registered the object to be acquired. その一例を図11に示すように、オブジェクトリストには、ステータス、リスト登録時刻、送信先リクエストポインタ、レスポンスデータ、及び取得すべきオブジェクトのURLが登録される。 An example is as shown in FIG. 11, the object list, status, list registration time, the destination request pointer, response data, and the URL of the to be acquired object is registered.
さて、ステップ402におけるチェックの結果、同一のリクエストがオブジェクトリストに存在しない場合には、Rプロキシへリクエストを中継する処理に移る(403)。 Now, a result of checking in step 402, when the same request is not present in the object list, the process proceeds to the process of relaying the request to the R proxy (403). 一方、リストに同一のリクエストが存在する場合には、オブジェクトの実体を取得し、オブジェクトリストから削除する処理を行う(404)。 On the other hand, if there is the same request to the list, acquires the entity of the object, it performs a process of deleting from the object list (404). いずれの処理についても後で詳述する。 Also it will be described in detail later for any of the treatment.

一方、Rプロキシでは、同様にして初期処理が行われる(R−1)。 On the other hand, in the R proxy, an initial process is performed in the same manner as (R-1). この初期処理は、Rプロキシポート番号を含む起動条件ファイルを読み込むことで行なう。 The initial processing is performed by reading the start condition file containing R proxy port number. 引き続いて、Lプロキシからのリクエストを待ち、リクエストを受信すると子プロセスを起動して子プロセスを生成する(R−2)。 Subsequently, waiting for requests from L proxy to generate a child process to start a child process when it receives the request (R-2).
RプロキシでLプロキシからHTTPリクエストを受信すると、子プロセスを生成して(R−2)、子プロセスの初期処理を行う(R−3)。 Upon receiving the HTTP request from the L proxy R proxy generates a child process (R-2), performs the initial processing of the child process (R-3).

この初期処理は、図8に示すように、LプロキシからのHTTPリクエストを受信して(801)、そのリクエストがWプロキシの拡張メソッドかを判定する(802)。 This initial processing, as shown in FIG. 8, receives the HTTP request from the L proxy (801), the request determines whether extension methods W proxy (802).
ここで、Wプロキシ拡張メソッドとは、LプロキシとRプロキシ間のデータの通信に関する本発明に特徴的な方法(プロコトル)であり、Lプロキシが取得すべきオブジェクトをオブジェクトリストとして作成し、このリストをRプロキシへ送信することにより、Rプロキシからそれらのオブジェクトを取得する方法を言う。 Here, the W proxy extension method, L is a characteristic manner in the present invention relates to communication of data between the proxy and R proxy (level protocol), L proxy creates the object to be acquired as an object list, this list the by sending to R proxy refers to a method for obtaining those objects from R proxy. 図1〜3では、HTTP拡張通信と表現している。 In Figure 1-3, it is expressed as HTTP extension communication. この方法によるオブジェクトの取得方法については、図3のL−5〜L−7に関連する処理であり、図4以降を参照して詳しく述べる。 Method of acquiring an object according to this method is a process associated with the L-5~L-7 in FIG. 3, described in detail with reference to FIG. 4 and later.

また、リクエストがWプロキシ拡張メソッドであるか否かの判定は、例えば、HTTPのリクエストヘッダ内にWプロキシ拡張メソッドであることを示す情報を設定しておき、この情報を参照することにより判定する。 The determination of whether the request is a W proxy extension method determines, for example, may be set to information indicating that the W proxy extension method in the HTTP request header, by referring to this information . 通信シーケンスの最初の段階でLプロキシからRプロキシへ送信されるリクエスト(R−2)は、通常のHTTPリクエストなので、ヘッダ内のフラグはOFFであり、そのリクエストはそのままWebサーバ12へ送信され、Webサーバ12よりレスポンスの受領を待つ。 Request sent from L proxy at the initial stage of a communication sequence to R proxy (R-2), since a normal HTTP request flag in the header is OFF, the the request is directly sent to the Web server 12, wait for the receipt of the response from the Web server 12. 一方、Lプロキシからオブジェクトリストが送られてくるとき、HTTPリクエストヘッダの情報が拡張メソッドであることを示しているので、Rプロキシはオブジェクトリストに基づいたリクエストを生成し、それを関連するWebサーバへ送信する。 On the other hand, when the object list is sent from the L proxy, Web server it indicates that the information in the HTTP request header is extended method, R proxy that generates a request based on the object list, associated it to send to.

ステップ802における判定の結果、Wプロキシ拡張メソッドでなければ、リクエスト/レスポンスの中継処理(R−4)へ移行する(803)。 As a result of the judgment in the step 802, if not W proxy extension method proceeds to relay processing request / response (R-4) (803). 一方、Wプロキシ拡張メソッドならば、リクエスト生成、パック、圧縮処理(R−5)へ移行する(804)。 On the other hand, if W proxy extension method, request generation, pack, moves to the compression process (R-5) (804).

図9に示すように、リクエスト/レスポンスの中継処理(R−4)は、関連するWebサーバ12へHTTPリクエストを送信して、Webサーバからレスポンスを取得するための処理である。 As shown in FIG. 9, the relay processing of the request / response (R-4), by sending an HTTP request to the Web server 12 associated, it is a process for obtaining a response from the Web server. 即ち、取得したHTTPリクエストを関連するWebサーバ12に送信し(901)、そのWebサーバ12からHTTPレスポンスを受信する(902)。 That is, transmitted to the Web server 12 to the associated HTTP request acquired (901), receives HTTP response from the Web server 12 (902). Rプロキシは、取得したレスポンスをLプロキシへ送信し(903)、処理を終了する(904)。 R proxy sends the response obtained to the L proxy (903), the process ends (904).

次に、図5を参照して、LプロキシにおけるHTTP拡張メソッド通信の動作について説明する。 Next, referring to FIG. 5, the operation of the HTTP extension method communication in L proxy.
Rプロキシからレスポンスを受信すると(501)、コンテンツタイプがコンテンツリストに存在するかをチェックする(502)。 Upon receiving a response from the R proxy (501), the content type is checked whether there the content list (502).

ここで、コンテンツリストとは、図12に示すように、オブジェクトリストを作成する対象のコンテンツのタイプを登録する。 Here, the content list, as shown in FIG. 12, to register the type of content object to create the object list. 通常、コンテンツタイプとしては例えば、テキスト/HTML、XML、イメージ、動画等があるが、この内、コンテンツリストに登録されるのは、テキスト/HTMLやXMLである。 Normally, as the content type for example, text / HTML, XML, images, there is a video and the like, Of these, being registered in the content list is a text / HTML or XML. この場合、受信したHTTPレスポンスを解析した結果、コンテンツタイプがテキスト/HTMLやXMLであるときには、内容を解析しオブジェクトリストを作成する。 In this case, the result of the analysis of the HTTP response received, when the content type is text / HTML and XML analyzes the content to create an object list. 一方、受信するコンテンツタイプが、例えばイメージや動画等の場合には、それらの中にこれ以上他のコンテンツが含まれる可能性が無いので、これらイメージや動画は、解析せずにそのままブラウザへ送信される。 On the other hand, the content type to be received, for example in the case of such an image or video, because they are not likely to contain more other content in these images and videos, as sent to the browser without analysis It is. 従って、イメージや動画を示すコンテンツタイプは、コンテンツリストに登録する必要がなく、そのためイメージや動画等については、オブジェクトリストを作成しない。 Therefore, the content type indicating an image or video, it is not necessary to be registered in the content list, therefore the images and videos and the like, does not create an object list.

ステップ502におけるチェックの結果、コンテンツタイプがコンテンツリスト中に存在していれば、レスポンス情報中のHTMLの記述からオブジェクトリストを作成する(503)。 As a result of checking in step 502, content type if present in the content list, to create the object list from the description of HTML in the response information (503). 一方、コンテンツタイプがコンテンツリストに登録されていない場合、例えば受信したコンテンツがイメージや動画である場合には、それらは構文解析の必要がないため、それらのレスポンスは直ちにブラウザへ送信され(507)、一連の処理を終了する。 On the other hand, if the content type is not registered in the content list, for example when the received content is an image or video, which does not need parsing, their response is immediately sent to the browser (507) , the series of processing is terminated.

さて、ステップ503でオブジェクトリストが作成されると、次に、作成されたオブジェクトリスト中のオブジェクトがLプロキシ内のキャッシュに在るか否かをチェックし、在る場合にはそのオブジェクトを「if modified-since リスト」に登録する(504)。 Now, the object list is created in step 503, then checks whether the object of the object in the list that is created is in cache in L proxy, the object if there "if It is registered in the modified-since list "(504).
ここで、このif modified-sinceリストとは、キャッシュに登録されているオブジェクトが最新であるかどうかを問合せるためのテーブルであり、図13に示すように、キャッシュに登録されているオブジェクトのURLとオブジェクトの最終修正時刻を登録する。 Here, the an if modified-since the list, a table for objects registered in the cache inquires whether the date, as shown in FIG. 13, the URL of the object that is registered in the cache to register the last modification time of the object.

このようにして作成されたオブジェクトリスト及びif modified-since リストは、WプロキシHTTP拡張メソッドに従って、HTTPリクエストとしてRプロキシへ送信される(505)。 Thus the object list was created and an if modified-since the list in accordance with W proxy HTTP extension methods, is transmitted to the R proxy as an HTTP request (505). このとき、オブジェクトの数に応じて同時に使用するセッション数が決まる。 At this time, the number of sessions is determined to be used at the same time depending on the number of objects. 例えば、図14に示すようにオブジェクトがBからIまでの8個有る場合、1つ目のセッションで3個ずつのオブジェクトがLプロキシへ送信されるとすると、2つ目のセッションでは3個ずつのオブジェクトの転送が行われ、3つ目のセッションでは2個のオブジェクトの転送が行われることになる。 For example, an object as shown in FIG. 14 from B if there 8 to I, when the first session of each three objects are sent to the L proxy, by three in the second session It performed the transfer of the objects, so that the two objects are transferred in the third session.
一方、Rプロキシにおけるこのリクエストは、オブジェクトリスト中のオブジェクトを取得するための処理であり、詳細は後述する。 Meanwhile, the request in the R proxy is a process for obtaining an object in the object list, the details will be described later.

その後、Lプロキシはレスポンスをブラウザへ送信する(506)。 Then, L proxy sends a response to the browser (506). ブラウザでは、受信したHTTPのレスポンス処理が行なわれる。 In the browser, the response processing of the received HTTP is performed. このHTTPレスポンスの処理とは、受信したレスポンスを例えばPCの表示器に表示する動作である。 The process of the HTTP response, an operation for displaying a received response for example to a PC display. 本実施形態によれば、この表示動作とRプロキシにおけるオブジェクトを取得するための処理とは平行して実行される。 According to the present embodiment is performed in parallel with the process for obtaining an object in the display operation and R proxy. この段階では、ブラウザへ送信されるレスポンスには目的のオブジェクトが含まれていないので、表示器にはWebページAのフレームだけが表示され、フレーム内のオブジェクトの部分、例えばB〜Iが表示されるべき場所には何も表示されない。 At this stage, since the response transmitted to the browser does not contain the target object, the display device displays only the frame of a Web page A is part of the object within the frame, for example B~I appears the Rubeki location does not display anything. しかし、表示画面の状態から、PCの利用者はオブジェクトの取得待ちの状態であることが認識できる。 However, from the state of the display screen, PC of the user can recognize that a state of acquisition waiting for the object.

次に、オブジェクトリスト及びif modified-sinceを受信したRプロキシにおける処理動作(R−2〜R−7)について説明する。 Next, a description will be given object list and an if modified-since processing in R proxy that received the operation (R-2~R-7).
Rプロキシではオブジェクトの数に応じて生成されるセッションに対するリクエストを受け、それに対応して子プロセスの生成を行う。 Receiving a request for a session that is generated according to the number of objects in the R proxy, and generates a child process correspondingly. 前述したように、Lプロキシからのリクエストに応じて、子プロセスの生成(R−2)が行われる。 As described above, in response to a request from the L proxy generation of child (R-2) is performed. 子プロセスを生成されると、それに応じてその初期処理が行われる(R−3)。 Once generated a child process, the initial process is executed accordingly (R-3).

図10のフローに示すように、Rプロキシは、リクエストの生成処理(101)、取得したレスポンスのパック処理(102)、及びパック処理したレスポンスの圧縮処理(103)を行う。 As shown in the flow of FIG. 10, R proxy generation processing of the request (101), performs the obtained packing response (102), and packing the compressed response to (103).
まず、リクエストの生成では、Wプロキシ拡張メソッドで送信されたリクエストを分解して(1011)、関係するWebサーバ12へリクエストを順次送信する。 First, in the generation of the request, to decompose the transmitted request W proxy extension method (1011) sequentially transmits the request to the Web server 12 concerned. Webサーバ12では、受信したリクエスト毎にオブジェクトを取得し、その取得したオブジェクトをRプロキシ11へ送信する。 The Web server 12, acquires the object for each request received, and transmits the acquired object to R proxy 11. Rプロキシ11は、Webサーバ12からそのオブジェクトを含むデータをレスポンスとして取得する(1021)。 R proxy 11 obtains the data containing the object as a response from the Web server 12 (1021). そして取得したレスポンスをパック処理して一纏めにする(1022)。 And collectively acquired a response to pack processing (1022). パック処理されたレスポンスのデータは、次に圧縮処理され(1031)、それをレスポンスとしてLプロキシへ送信し(1032)、一連の処理を終わる(1033)。 Data for pack processed response, then is compressed (1031), and sends to the L proxy it as a response (1032), and ends the series of processing (1033).

例えば図14に示すように、オブジェクトリストに、WebページAを構成する8つのオブジェクトB〜IのURLが登録されているとすると、関係するWebサーバ12からはこれらB〜Iのオブジェクトがそれぞれ取得される。 For example, as shown in FIG. 14, the object list, if the URL of the eight objects B~I constituting the Web page A is registered, get object of B~I respectively from Web server 12 related It is. そして、例えば1回のセッションで3個ずつのオブジェクトがLプロキシへ送信されるとすると、例えばまずオブジェクトB、C,Dのデータがパック処理及び圧縮処理されて送信される。 Then, for example, one session of triplicate objects tries to be transmitted to the L proxy, for example, is first transmitted object B, C, D of the data is packed processing and compression process. 同じく3つのオブジェクトE,F,Gが同様に処理され、また2つのオブジェクトH,Iも同様に処理されて、Lプロキシへ送信される。 Also three objects E, F, G are processed similarly, also two objects H, I be treated similarly, is transmitted to the L proxy.

次に図6を参照して、Lプロキシ側でのレスポンスの受信処理について説明する。 Referring now to FIG. 6, it will be described reception processing of a response in the L proxy side.
Lプロキシでは、Rプロキシから送信されたレスポンスを受信すると(601)、そのレスポンス情報を解凍し(602)、解凍したレスポンス情報をアンパック(unpack)、即ちオブジェクトを切り離す処理をする(603)。 The L proxy receives the response transmitted from the R proxy (601), and extract the response information (602), unpacks the response information unzipped (unpack), that is, a process of disconnecting the object (603). アンパック処理して取り出されたオブジェクトは、メモリ(例えばバッファメモリ)に一時的に格納される(604)。 Object retrieved by unpacking is temporarily stored in a memory (e.g., buffer memory) (604).
その後、そのオブジェクトはメモリから順次取り出されて、キャッシュに登録され(606)、この段階の処理を終わる(607)。 Thereafter, the object is sequentially retrieved from memory, is registered in the cache (606) and ends the processing of this step (607).

一方、ブラウザでは、WebページAの表示画面にはオブジェクトが表示されず、フレームにのみの表示状態にある。 On the other hand, in the browser, it is displayed on the display screen of the Web page A not displayed object is in a display state of only the frame. そこでオブジェクトの取得のためのリクエストがブラウザからLプロキシへ送信され、その度にLプロキシでは子スレッドが生成され、子スレッドの初期処理が行われて、オブジェクトの取得処理が実行される(L−2、L−3、L−7)。 Therefore request for acquisition of the object is transmitted from the browser to L proxy, the child thread is created in the L proxies each time, the initial processing of the child thread is performed, acquisition processing of the object is performed (L- 2, L-3, L-7). 例えば、WebページA内の8つのオブジェクトB〜Iの実体の取得が必要な場合、このGET要求に対するレスポンスのやり取りは、ミスヒットが無い場合、最低でも8回行われることになる。 For example, if a Web page that requires acquisition of entities eight objects B~I in A, exchange of the response to the GET request, if mishit not, will be performed eight times at least.

図7を参照して、オブジェクトの実体取得処理について説明する。 Referring to FIG. 7, a description will be given entity acquisition process of the object.
この処理は、Lプロキシのメモリに目的のオブジェクトが存在するかチェックする(701)。 This process checks if the desired object is present in the memory of L proxy (701). チェックの結果、もしメモリ内に目的のオブジェクトが存在すれば、メモリからそのオブジェクトを取得して(702)、レスポンスとしてブラウザへ送信する(705)。 As a result of checking, if there is if in the memory the desired object and to retrieve the object from the memory (702), and transmits to the browser as a response (705). その後、オブジェクトリストから本件オブジェクトを削除して(706)、対象とする全てのオブジェクトが取得されたら、一連の処理を終了する(707)。 Then, remove the matter object from the object list (706), when all the objects are acquired of interest, the series of processing is terminated (707). なお、ここでメモリとは、受信したオブジェクトを一時的に格納しておくバッファメモリ又は前述したキャッシュを指す。 Here, a memory, refers to the temporarily stored to keep the buffer memory or the above-mentioned cache object received.

一方、未だRプロキシからオブジェクトの取得が出来ていない段階では、そのオブジェクトはメモリ内に存在しない。 Meanwhile, at the stage of not yet able to retrieve objects from R proxy, the object is not present in memory. このようにメモリ内にオブジェクトが存在しなければ、Rプロキシからのレスポンスを待つ(703)。 If the object is present in this manner in memory and waits for a response from R proxy (703). この間、ブラウザからの要求があると、その要求はキューイングして待される。 During this time, if there is a request from the browser, the request is waiting in queue. その後Rプロキシからのレスポンスを受け取ると(704)、メモリからオブジェクトを取得する動作(702)へ移る。 Thereafter, when receiving a response from R proxy (704), the process proceeds to operation for obtaining the object from the memory (702). もしブラウザからの要求があれば、それに応えてそのレスポンスをブラウザへ送信する(705)。 If there is a request from the browser, in response to it and transmits the response to the browser (705). ブラウザからの要求がキューイングされて待機状態にあれば、その要求に対して順にレスポンスを送信する。 If the request from the browser to the standby state is queued, transmitting a response in order for the request.
この処理は、当初リクエストしたオブジェクトの全てが取得されるまで、例えばオブジェクトB〜Iの実体が取得されるまで繰り返される。 This process is repeated until until all objects originally requested is acquired, for example, the entity of the object B~I is obtained. このようにして、ブラウザから要求されたファイル及びその中身が取得されて、PCの表示画面に表示される。 In this way, the acquired file and its contents, which has been requested from the browser, is displayed on the display screen of the PC.

このように本実施形態によれば、ローカルサイト側でコンテンツの構文チェックを行うので、プロキシサーバ側の負荷が軽減される。 According to this embodiment, since the syntax check of the content in the local site side, the load of the proxy server is reduced. また、ローカルサイトとリモートサイト間の通信において、複数セッション使用できるので、データの転送効率が向上する。 In the communication between the local and remote sites, since multiple sessions may be used to improve the data transfer efficiency.
更に、ローカルサイトとリモートサイト間のデータ通信を、特徴的なHTTP拡張メソッドにより実現しているので、ローカルサイト側でブラウザ以外のツール、例えばメーラへの拡張が容易に行える。 Furthermore, data communication between local and remote sites, since the realized characteristic HTTP extension method, tools other than the browser at the local site side, for example, an extension to the mailer can be easily. 即ち、一般的にHTTPとメールはクライアントとサーバの間で行う通信のプロトコルが異なるため、プロトコルごとに通信の仕組みを実装する必要があるが、本実施形態によれば、Wプロキシでプロトコルの違いを吸収するため、プロトコルの拡張が容易になる。 That is, since generally HTTP and email communication protocol performed between client and server are different, it is necessary to implement a mechanism of communication for each protocol, according to the present embodiment, the protocol W proxy difference to absorb, protocol extension is facilitated. このため、Lプロキシとメーラ、及びRプロキシとメールサーバのインタフェースを実装することにより、メールプロトコルに容易に対応できる。 Therefore, L proxy and mailer, and by implementing an interface R proxy and mail server, it is possible to easily deal with a mail protocol.

本発明の一実施例が適用されるネットワークシステムの構成を示す図。 It illustrates a configuration of a network system to which an embodiment of the present invention is applied. 一実施例によるリモート及びLプロキシのモジュール構成を示す図。 Diagram illustrating the module configuration of the remote and L proxy according to an embodiment. 一実施例によるプロキシシステムにおける処理シーケンスを示す図。 It illustrates the processing sequence in the proxy system according to an embodiment. 一実施例によるプロキシの処理動作における、子スレッドの初期処理の動作を説明するための図。 Diagram for explaining the proxy processing operation according to one embodiment, the operation of the initial processing of the child threads. 一実施例によるプロキシの処理動作における、HTTP拡張メソッド送信の動作を説明するための図。 Diagram for explaining the proxy processing operation according to one embodiment, the operation of the HTTP extension method transmission. 一実施例によるプロキシの処理動作における、解凍、unpack、キャッシュ登録の動作を説明するための図。 In proxy processing operation according to one embodiment, thawing, unpack, diagram for explaining the operation of the cache registration. 一実施例によるプロキシの処理動作における、オブジェクト実体取得の動作を説明するための図。 Diagram for explaining the proxy processing operation according to one embodiment, the operation of the object entity acquisition. 一実施例によるプロキシの処理動作における、Rプロキシ子プロセスの初期処理の動作を説明するための図。 Diagram for explaining the proxy processing operation according to one embodiment, the operation of the initial processing of the R proxy child process. 一実施例によるプロキシの処理動作における、リクエスト、レスポンス中継の動作を説明するための図。 Diagram for explaining the proxy processing operation according to one embodiment, a request, an operation of the response relay. 一実施例によるプロキシの処理動作における、リクエスト生成、pack等の動作を説明するための図。 Diagram for explaining the proxy processing operation according to one embodiment, the request generation, the operation of such pack. 一実施例のプロキシの処理におけるオブジェクトリストの構成例を示す図。 Diagram illustrating a configuration example of an object list in the proxy process in an embodiment. 一実施例のプロキシの処理におけるコンテンツリストの構成例を示す図。 Diagram illustrating a configuration example of a content list in a proxy of the processing of an embodiment. 一実施例のプロキシの処理におけるif modified リストの構成例を示す図。 Diagram showing a configuration example of an if modified list in the proxy processing of the embodiment. ブラウザの表示画面例を示す図。 It shows an example of a display screen of the browser.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1:リモートサイト 2:ローカルサイト10:プロキシサーバ 10:Rプロキシ11:Webサーバ 20:PC 1: Remote Site 2: local site 10: the proxy server 10: R proxy 11: Web server 20: PC
21:ブラウザ 22:Lプロキシ 21: Browser 22: L Proxy

Claims (18)

  1. ローカルプロキシとリモートプロキシと間のデータの通信方法において、 In the process of communication data between the local proxy and remote proxy,
    ブラウザからのファイル取得リクエストを受けて、リモートプロキシにリクエストを送信するステップと、 In response to the file acquisition request from the browser, sending a request to the remote proxy,
    リモートプロキシは、該リクエストを関連するWebサーバに送信して、レスポンスを受信し、該レスポンスをローカルプロキシへ送信するステップと、 Remote proxies includes the steps of sending to the Web server associated with the request, it receives the response and sends the response to the local proxy,
    ローカルプロキシは、受信したレスポンスを解析して、該レスポンスに含まれるオブジェクトに関するリストを作成し、オブジェクトを取得するために該オブジェクトリストをリモートプロキシへ送信すると共に、ブラウザへはオブジェクトを含まないことがあるレスポンスを送信するステップと、 Local proxy analyzes the received response, creates a list of objects included in the response, and transmits the object list in order to get the object to the remote proxy, that is to the browser does not contain the object and transmitting a certain response,
    リモートプロキシは、受信した該オブジェクトリストに含まれるオブジェクトを、関連するWebサーバから取得して、ローカルプロキシへレスポンスを送信するステップと、 Remote proxy objects included in the object list received, acquired from the associated Web server, and sending a response to the local proxy,
    ローカルプロキシは、リモートプロキシから受信したレスポンスからオブジェクトの実体をブラウザに送信するステップと、 Local proxy, and sending the response received from the remote proxy entity object to the browser,
    を有することを特徴とする通信方法。 Communication method characterized by having a.
  2. 前記ブラウザは、 The browser,
    ローカルプロキシから受信したレスポンスからオブジェクトを含まないフレームを表示器に表示するステップと、 And displaying on the display a frame which does not include the object from the response received from the local proxy,
    該フレーム中に含まれる全てのオブジェトの実体を取得するまで、順次該ローカルプロキシに対してリクエストを送信し、該リクエストに対するオブジェクトの実体を取得するステップと、 A step to acquire the entity of all Obujeto contained in the frame, and sends a request to sequentially said local proxy, acquires the entity of the object for the request,
    を有することを特徴とする請求項1記載の通信方法。 The communication method according to claim 1, characterized in that it has a.
  3. 該リモートプロキシは、関連するWebサーバから取得した1又は複数のオブジェクトの実体をパック(pack)かつ圧縮処理したデータを、レスポンスとして該ローカルプロキシに送信するステップと、 A step wherein the remote proxy, which transmits the relevant data entities pack (pack) and compression of one or more objects obtained from the Web server, to the local proxy as a response,
    該ローカルプロキシは、受信した該レスポンスのデータの圧縮を解凍し、かつアンパック(unpack)処理すると共に、該オブジェクトの実体のデータをキャッシュメモリに格納する処理を行うステップと、 Together with the local proxy, it decompresses the compressed data of the responses received, and unpack (unpack) process, and performing a process of storing data in the entity of the object in the cache memory,
    を含むことを特徴とする請求項1又は2記載の通信方法。 The communication method according to claim 1 or 2, characterized in that it comprises a.
  4. ローカルプロキシからブラウザへオブジェクトを含まないレスポンスデータを送信して、オブジェクトを含まないフレームを表示器に表示するステップと、該リモートプロキシが、該オブジェクトリストに含まれるオブジェクトを、関連するWebサーバから取得するための処理ステップとを並行的に行うことを特徴とする請求項1乃至3のいずれか記載の通信方法。 It transmits the response data does not include the object from the local proxy to the browser retrieve, and displaying on the display a frame which does not include the object, said remote proxy, the objects included in the object list, relevant from the Web server processing steps and communication method according to any one of claims 1 to 3, wherein concurrently in performing the for.
  5. 該オブジェクトリストに含まれるオブジェクトが複数有る場合、リモートプロキシとローカルプロキシとの間で行われるオブジェクトの実体を送るための通信は、予め定められたセッションの数ずつ分けて行われることを特徴とする請求項1乃至4のいずれか記載の通信方法。 If the object included in the object list there are plural communication for sending the identity of the object performed between the remote proxy and a local proxy, which comprises carrying out separately by the number of predetermined session the communication method according to any one of claims 1 to 4.
  6. 該ローカルプロキシは、該リモートプロキシから送信され、受信したレスポンスの情報中のHTML記述に基いてオブジェクトリストを作成することを特徴とする請求項1乃至5のいずれか記載の通信方法。 The local proxy, the sent by the remote proxy, the method of communication according to any one of claims 1 to 5, characterized in that to create an object list based on the HTML description in the information of the received response.
  7. 該ローカルプロキシは、作成したオブジェクトリスト中のオブジェクトが該キャッシュメモリに登録されているか否かをチェックし、登録されている場合にはそのオブジェクトをIf Modified-Sinceリストに登録することを特徴とする請求項1乃至6のいずれか記載の通信方法。 The local proxy object of the object in the list created it is checked whether or not it is registered in the cache memory, if that is registered and registers the object to the If Modified-Since The list the communication method according to any one of claims 1 to 6.
  8. 該ローカルプロキシは、該ブラウザから要求されたオブジェクトをリモートプロキシから取得して、該ブラウザへレスポンスを送信したら、該オブジェクトリストから送信済みのオブジェクトに関する情報を削除することを特徴とする請求項1乃至7いずれか記載の通信方法。 The local proxy obtains the requested object from the browser from a remote proxy, after sending a response to the browser, 1 to claim and deletes the information about the transmitted object from the object list 7 the communication method according to any one.
  9. ブラウザからのリクエストに応じてリモートプロキシからオブジェクトを取得してブラウザへ送信するための処理を行うローカルプロキシにおけるデータの処理方法において、 In the processing method of the data in the local proxy that performs processing for transmission to the browser to get an object from the remote proxy in response to a request from the browser,
    ブラウザからのファイル取得リクエストを受けて、リモートプロキシにリクエストを送信するステップと、 In response to the file acquisition request from the browser, sending a request to the remote proxy,
    該リモートプロキシから受信したレスポンスを解析して、該レスポンスに含まれるオブジェクトに関するリストを作成するステップと、 Analyzes the response received from the remote proxy, creating a list of objects included in the response,
    該オブジェクトリスト中のオブジェクトを取得するために該オブジェクトリストをリモートプロキシへ送信するステップと、 And transmitting the object list to the remote proxy to retrieve the object in the object list,
    該リモートプロキシから受信したレスポンスをブラウザへ送信するステップと、 Sending a response received from the remote proxy to the browser,
    該オブジェクトリストに関連するオブジェクトの実体を該リモートプロキシから受信するステップと、 Receiving the identity of objects related to the object list from the remote proxy,
    取得したオブジェクトの実体のデータをブラウザへ送信するステップと、 And transmitting the data of the entity of the acquired object to the browser,
    を有するローカルプロキシにおけるデータ処理方法。 Data processing method in a local proxy having.
  10. 該ローカルプロキシは、受信した該レスポンスのデータの圧縮を解凍し、かつパックされたオブジェクトをアンパック(unpack)処理すると共に、該オブジェクトの実体のデータをキャッシュメモリに格納する処理を行うステップを有することを特徴とする請求項9記載のローカルプロキシにおけるデータ処理方法。 The local proxy decompresses the compressed data of the responses received, and the packed object with unpack (unpack) treatment, comprising the step of performing a process of storing data in the entity of the object in the cache memory data processing method in local proxy of claim 9, wherein.
  11. ローカルプロキシは、ブラウザへオブジェクトを含まないレスポンスデータを送信して、オブジェクトを含まないフレームを表示器に表示させるステップと、該リモートプロキシから該オブジェクトリストに含まれるオブジェクトを取得する処理ステップとを並行的に行うことを特徴とする請求項9又は10記載のローカルプロキシにおけるデータ処理方法。 Local proxy concurrently transmits the response data does not include an object to the browser, the steps to be displayed on a display device a frame that does not contain an object, and a processing step of acquiring objects included in the object list from the remote proxy data processing method in local proxy of claim 9 or 10, wherein the performed manner.
  12. 該オブジェクトリストに含まれるオブジェクトが複数有る場合、該リモートサイトは、予め定められたセッションの数ずつ分けて、該リモートプロキシからオブジェクトの実体を受信することを特徴とする請求項9又は11記載のローカルプロキシにおけるデータ処理方法。 If the object included in the object list there are plural, the remote site, divided by the number of predetermined session, according to claim 9 or 11, wherein the receiving entity object from the remote proxy data processing method in a local proxy.
  13. 該ローカルプロキシは、該リモートプロキシから送信されて、受信したレスポンスの情報中のHTML記述からオブジェクトリストを作成することを特徴とする請求項9又は12記載のローカルプロキシにおけるデータ処理方法。 The local proxy, the sent from the remote proxy, a data processing method in the local proxy of claim 9 or 12 wherein creating the object list from the HTML description in the information response received.
  14. 該ローカルプロキシは、作成したオブジェクトリスト中のオブジェクトが該キャッシュメモリに登録されているか否かをチェックし、登録されている場合にはそのオブジェクトをIf Modified-Sinceリストに登録することを特徴とする請求項9又は13記載のローカルプロキシにおけるデータ処理方法。 The local proxy object of the object in the list created it is checked whether or not it is registered in the cache memory, if that is registered and registers the object to the If Modified-Since The list data processing method in local proxy of claim 9 or 13, wherein.
  15. ローカルプロキシからのリクエストを受けてWebサーバに対する問い合せ処理を行うリモートプロキシにおけるデータ処理方法において、 The data processing method in a remote proxy to query processing on the Web server receives a request from the local proxy,
    該ローカルプロキシからのリクエストを受信し、Webサーバに該リクエストを送信するステップと、 A step of receiving a request from the local proxy, and sends the request to the Web server,
    Webサーバから該リクエストに対するレスポンスを受信して、それをローカルプロキシへ送信する第1の送信ステップと、 Receiving a response to the request from the Web server, a first transmission step of transmitting to the local proxy it,
    ローカルプロキシから送信されたオブジェクトリストを受信し、該リストに含まれるオブジェクトを、該Webサーバから取得するステップと、 Receiving the object list transmitted from the local proxy, the objects included in the list, and obtaining from the Web server,
    取得した該オブジェクトをパック処理及び圧縮処理した後、レスポンスとして該ローカルプロキシへ送信する第2の送信ステップと、 After packing and compressing the obtained the object, and a second transmission step of transmitting to the local proxy as a response,
    を有することを特徴とするリモートプロキシにおけるデータ処理方法。 Data processing method in a remote proxy and having a.
  16. 請求項9又は15記載の処理を実行することを特徴とするプログラム。 Programs and executes a process according to claim 9 or 15, wherein.
  17. ブラウザからのリクエストに応じてリモートプロキシからオブジェクトを取得してブラウザへ送信するための処理を行うローカルプロキシにおいて、 In local proxy that performs processing for transmission to the browser to get an object from the remote proxy in response to a request from the browser,
    ブラウザからのファイル取得リクエスト及びリモートプロキシからのレスポンスの送受信を行う基本処理部と、 A basic processing unit for transmitting and receiving a response from the file acquisition request and a remote proxy from the browser,
    該リモートプロキシから受信したレスポンスを解析すると共に、該レスポンスに含まれるオブジェクトに関するリストを作成する解析処理部と、 While analyzing the response received from the remote proxy, an analysis processing unit that creates a list of objects included in the response,
    該リモートプロキシから取得したオブジェクトのデータを格納するキャッシュメモリと、 A cache memory for storing data of the object obtained from the remote proxy,
    圧縮されたオブジェクトのデータを解凍処理する解凍処理部と、を有し、 Anda decompression processing unit that decompresses data compressed object,
    該基本処理部は、該リモートプロキシから受信したレスポンスをブラウザへ送信し、また該オブジェクトリスト中のオブジェクトを取得するために、作成された該オブジェクトリストをリモートプロキシへ送信し、 The basic processing unit transmits a response received from the remote proxy to the browser, and to retrieve the object in the object list, and transmits the object list created to the remote proxy,
    該ブラウザからの要求に従い、リモートプロキシから取得した、又は該キャッシュメモリに格納されているオブジェクトの実体のデータをブラウザへ送信することを特徴とするローカルプロキシ。 In accordance with a request from said browser, acquired from the remote proxy, or local proxy and transmits the data entity of the object stored in the cache memory to the browser.
  18. ブラウザからのリクエストに応じてリモートプロキシからオブジェクトを取得してブラウザへ送信するための処理を行うプロキシシステムにおいて、 In proxy system that performs processing for transmission to the browser to get an object from the remote proxy in response to a request from the browser,
    ブラウザからのリクエストを中継して、該リモートプロキシへ該リクエストを送信し、該リモートプロキシから受信したレスポンスを解析して、該レスポンスに含まれるオブジェクトを算出し、 Relaying requests from the browser, the remote proxy sends the request, analyzes the response received from the remote proxy, and calculates the object included in the response,
    算出した該オブジェクトを取得するための要求を該リモートプロキシへ送信して、該リモートプロキシから該オブジェクトの実体データを含むレスポンスを取得し、 The calculated request for obtaining the objects and transmitted to the remote proxy, to retrieve the response including entity data of the object from the remote proxy,
    該ブラウザからのリクエストに応じて該オブジェクトの実体データを該ブラウザへ送信することを特徴とするプロキシシステム。 Proxy system and transmits the actual data of the object to the browser in response to a request from the browser.

JP2004082175A 2004-03-22 2004-03-22 Data communication method Active JP4241920B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004082175A JP4241920B2 (en) 2004-03-22 2004-03-22 Data communication method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004082175A JP4241920B2 (en) 2004-03-22 2004-03-22 Data communication method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005267499A true true JP2005267499A (en) 2005-09-29
JP4241920B2 JP4241920B2 (en) 2009-03-18

Family

ID=35091958

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004082175A Active JP4241920B2 (en) 2004-03-22 2004-03-22 Data communication method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4241920B2 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010508607A (en) * 2006-10-30 2010-03-18 グーグル・インコーポレーテッド Content request optimization
JP2010537337A (en) * 2007-08-29 2010-12-02 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation One or apparatus for cooperating between the browser and the server to package small objects into a plurality of archives, systems, and methods
US8306858B2 (en) 2010-07-14 2012-11-06 Google Inc. Consolidated content item request for multiple environments
JP2014130605A (en) * 2009-02-13 2014-07-10 Nec Europe Ltd Communication network and method for operating communication network

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010508607A (en) * 2006-10-30 2010-03-18 グーグル・インコーポレーテッド Content request optimization
US8219640B2 (en) 2006-10-30 2012-07-10 Google Inc. Content request optimization
JP2010537337A (en) * 2007-08-29 2010-12-02 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation One or apparatus for cooperating between the browser and the server to package small objects into a plurality of archives, systems, and methods
JP2014130605A (en) * 2009-02-13 2014-07-10 Nec Europe Ltd Communication network and method for operating communication network
JP2017097899A (en) * 2009-02-13 2017-06-01 エヌイーシー ヨーロッパ リミテッドNec Europe Ltd. Communication network and operation method of communication network
US8306858B2 (en) 2010-07-14 2012-11-06 Google Inc. Consolidated content item request for multiple environments
US8510167B2 (en) 2010-07-14 2013-08-13 Google Inc. Consolidated content item request for multiple environments

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4241920B2 (en) 2009-03-18 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6078921A (en) Method and apparatus for providing a self-service file
US5983351A (en) Web site copyright registration system and method
US7395355B2 (en) Method for caching and delivery of compressed content in a content delivery network
US8285808B1 (en) Loading of web resources
US7376695B2 (en) Method and system for generating a graphical display for a remote terminal session
US20010037400A1 (en) Method and system for decreasing the user-perceived system response time in web-based systems
US20020055966A1 (en) System and method for reading ahead of content
US6848000B1 (en) System and method for improved handling of client state objects
US20020116534A1 (en) Personalized mobile device viewing system for enhanced delivery of multimedia
US20040258089A1 (en) System and method for reducing bandwidth requirements for remote applications by utilizing client processing power
US20030033432A1 (en) Web based imaging service that converts web pages into content on behalf of another web site
US20040205493A1 (en) Web based imaging application that creates customized content based on user selections
US20020143822A1 (en) Method and apparatus for applying an adaptive layout process to a layout template
US20040049598A1 (en) Content distribution system
US20030135587A1 (en) Method and system of state management for data communications
US20030115247A1 (en) Client configurable initial web-based imaging system
US5838927A (en) Method and apparatus for compressing a continuous, indistinct data stream
US20030093468A1 (en) Method of providing XML web services on an embedded device
US6983328B2 (en) Trusted internet clipboard
US7106469B2 (en) Variable data printing with web based imaging
US7302637B1 (en) System and method for abbreviating information sent to a viewing device
Floyd et al. Mobile web access using eNetwork Web Express
US20070067495A1 (en) Web server
US20040168122A1 (en) System, method and computer readable medium for transferring and rendering a web page
US20040088375A1 (en) Method for prefetching Web pages to improve response time networking

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060120

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080623

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080701

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20080827

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080827

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20080827

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081202

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081223

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130109

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140109

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250