JP2005122271A - Portable electronic devices - Google Patents

Portable electronic devices Download PDF

Info

Publication number
JP2005122271A
JP2005122271A JP2003353681A JP2003353681A JP2005122271A JP 2005122271 A JP2005122271 A JP 2005122271A JP 2003353681 A JP2003353681 A JP 2003353681A JP 2003353681 A JP2003353681 A JP 2003353681A JP 2005122271 A JP2005122271 A JP 2005122271A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
operation
lt
screen
area
setting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003353681A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hisashi Akiguchi
Yasuhisa Kaneda
Takeshi Kokubo
Kazuhiro Kondo
Kana Matsuura
Toshiaki Sato
Hideaki Shoji
Naohiro Takahashi
Takamoto Tsuda
Hirotaka Yamazaki
敏明 佐藤
武 小久保
弘登 山崎
英明 東海林
可奈 松浦
崇基 津田
久之 秋口
和弘 近藤
泰久 金田
直寛 高橋
Original Assignee
Sony Corp
Sony Ericsson Mobilecommunications Japan Inc
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To improve usability when a user execution-instructs various kinds of functions while satisfying miniaturization of a casing and increase of area of a display screen. <P>SOLUTION: A touch pad 3 is disposed around the screen of a display part 4, and an operation setting table is registered with each operation area, each the function and each operation type selected according to a user's liking with them associated to each other. On the screen, icons 53-59, 61, 69, and 70 or the like corresponding to the functions and the operation areas registered in the operation setting table are displayed. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、例えば携帯電話端末やPDA(Personal Digital Assistant)等の携帯型電子装置に関する。 The present invention relates to a portable electronic device such as a mobile phone terminal or PDA (Personal Digital Assistant).

従来より、携帯電話端末やPDA等のような携帯型電子装置は、ユーザが常時持ち歩くことを考慮して筐体の小型化が要求されている一方で、例えば電子メールの文章や写真画像,ウェブ画面を表示することなどを考慮して、液晶等の表示デバイスの表示画面をより大きくすることが求められている。 Conventionally, a mobile phone terminal or a portable electronic device such as a PDA, etc., while the user is required to miniaturize the Considering that carry at all times housing, for example, e-mail text and photographic images, web by considering the displaying the screen, there is a need to further increase the display screen of the display device such as a liquid crystal.

なお、筐体の小型化と表示画面の大面積化の両者を実現する際に適用可能な技術としては、例えば、表示デバイスの近傍にタッチパッドを配し、そのタッチパッドを画面スクロール時の指示デバイスとして使用する技術が考えられる(例えば特許文献1参照。)。 As the techniques applicable in implementing both the large area of ​​the size and the display screen of the housing, for example, placed on the touchpad near the display device, an indication of the time of scrolling the touchpad technique used as a device is conceivable (for example, see Patent Document 1.).

この特許文献1に記載の技術を用いれば、例えば画面スクロール操作用に設けられていたジョグダイヤルやジョイスティックを無くすことで筐体の小型化が可能となり、また、それらジョグダイヤル等が筐体上で占有していた面積を他のデバイスに割り振ること、すなわち例えば表示デバイスに割り当てることで、より大きな表示画面面積を確保可能となる。 Using the technique described in Patent Document 1, for example, the screen becomes possible to reduce the size of the casing by eliminating the jog dial or a joystick which is provided in the scroll operation, and they jog dial or the like is occupied on housing allocating which was the area to other devices, by assigning i.e. for example to a display device, it is possible ensuring a larger display screen area. その一方で、それらジョグダイヤル等により行われていた画面スクロールの操作機能については、上記表示デバイス近傍に配されているタッチパッドにより実現できることになる。 On the other hand, for the operation function of the performed have been scrolling by their jog dial or the like, so that can be realized by a touch pad, which is disposed near the display device.
特開2001−69223号公報(第1図) JP 2001-69223 JP (FIG. 1)

ところで、表示デバイスの近傍にタッチパッドを配した上述の特許文献1に記載の通信装置は、筐体の小型化と表示画面の大面積化を実現可能ではあるものの、ユーザの使い勝手という面から見た場合には必ずしも良いとは言い難い。 Meanwhile, the communication device described in Patent Document 1 described above which arranged touchpad near the display device, although feasible for large area of ​​size and display screen of the housing, viewed from the standpoint of user-friendliness it is difficult to say that necessarily good in the case was.

すなわち、表示デバイスの近傍に配されたタッチパッドは、画面スクロール操作のためにのみ用いられており、多様化,多機能化が著しい近年の携帯型電子装置における各種機能をユーザが実行指示する際の指示操作デバイスとしては甚だ不十分であると言わざるを得ない。 That is, the touch pad arranged near the display device is used only for the screen scroll operation, diversification, when a user instructs executing various functions in multifunctional significant recent portable electronic device say that as the instruction operation device is very poor.

一方で、携帯型電子装置の各種機能をユーザが実行指示できるようにするために、新たな操作デバイスを設けるようなことは、上述した筐体の小型化、表示画面の大面積化への要請に反しており好ましくない。 On the other hand, in order to make the various functions of the portable electronic device to allow a user to execute an instruction, things like providing a new operation device, miniaturization of the above-mentioned housing, demand for large area of ​​the display screen and unfavorable contrary to.

本発明は、このような実情に鑑みて提案されたものであり、各種機能をユーザが実行指示する際に、使い勝手の良い操作感をユーザに与えることができ、且つ、筐体の小型化と表示画面の大面積化への要請をも満足することができる携帯型電子装置を提供することを目的とする。 The present invention, such has been proposed in view of the circumstances, when the various functions the user instructs execution, can give a user-friendly operation feeling to the user, and the miniaturization of the housing and an object thereof is to provide a portable electronic device that can also satisfy the demand for large area of ​​the display screen.

本発明の携帯型電子装置は、表示部の画面の周囲に配され、接触場所と接触時間を検知可能で、且つ、接触場所と接触時間の組み合わせによる複数種類の操作タイプをそれぞれ弁別して検知可能な操作検知部と、操作検知部の検知エリアを分割した各エリアと複数の各機能と各操作タイプとを各々関連付けて登録するための操作設定登録情報を記憶可能な記憶部と、ユーザにより選択されたエリアと機能とを関連付けて登録した操作設定登録情報を生成する登録情報生成部と、操作設定登録情報に登録されている機能を取得し、その機能を表すための機能情報画像を、その機能に関連付けられているエリアに対応した画面位置上に表示させる機能情報生成表示制御部と、操作検知部より供給された操作検知信号から、ユーザにより指示された The portable electronic device of the present invention is arranged around a screen of the display unit, it can detect the contact location as the contact time, and the operation type of multiple types by the combination of the contact location as the contact time can be detected by discriminating each and Do operation detecting unit, and the operation setting registration information can store a storage unit for each association with registering the respective areas and a plurality of each feature and each operation type obtained by dividing a detection area of ​​the operation detecting portion, selected by the user and are areas and functions and generates an operation setting registration information registered in association with the registration information generation unit acquires functions registered in the operation setting registration information, the function information image to represent the function, the a function information generation display control unit for displaying on the screen a position corresponding to the area associated with the function, from the supplied operation detection signal from the operation detecting unit, the user instructs リアとユーザが行った操作タイプを取得すると共に、その操作タイプとエリアに対応した機能を操作設定登録情報から取得して機能を実行する機能実行制御部とを有する。 It acquires the operation type of the rear and the user has performed, and a function execution controller to perform the functions to obtain a function corresponding to the operation type and the area from the operation setting registration information.

すなわち本発明によれば、操作検知部の各エリアと各機能と各操作タイプは、ユーザにより任意に選択可能となされている。 That is, according to the present invention, each area and each feature and each operation type of the operation detecting unit is adapted and freely selectable by the user. また、本発明によれば、それら各エリアと各機能と各操作タイプを関連付けた操作設定登録情報に基づいて、各エリアと機能の対応付けを表すための機能情報画像を画面上に表示するようになされているため、ユーザは、所望の機能を実行させるために、何れのエリアに対してどの操作タイプによる操作を行えば良いのかを、容易に認識できる。 Further, according to the present invention, based on their operation setting registration information which associates each area and each feature and each operation type, so that the function information image to represent the correspondence of each area and functions displayed on the screen because it is made, the user, in order to perform a desired function, whether it is sufficient to operation by which the operation type for any area, can be easily recognized.

本発明においては、表示部の周囲に操作検知部を配しているため、操作入力デバイスを別に設ける必要がなく、したがって、筐体の小型化と表示画面の大面積化への要請を満足することができる。 In the present invention, since the arranged operation detecting portion around the display portion, it is not necessary to separately provide an operation input device, therefore, to satisfy the demand for miniaturization and large area of ​​the display screen of the housing be able to. また、本発明においては、エリアと機能との関連づけをユーザが任意に設定できるため、ユーザは、各種機能を携帯型電子装置に実行させる際に、自らが最も良いと思われる操作感を得ることができる。 In the present invention, it is possible to arbitrarily set by the user to associate with the area and function, the user, when executing various functions to the portable electronic device, to obtain an operation feeling by itself seems best can.

以下、図面を参照しながら、本発明実施形態の携帯型電子装置について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, a description will be given portable electronic device of the present invention embodiment. なお、本実施形態では、携帯型電子装置の一例として携帯電話端末を挙げて説明する。 In the present embodiment, it will be described by way of the cellular phone terminal as an example of a portable electronic device.

図1〜図5は、本実施形態の携帯電話端末の外観を示す。 Figures 1-5 illustrate an appearance of a mobile phone terminal of the embodiment. 本実施形態の携帯電話端末は、第1の筐体1と、当該第1の筐体1内にスライド収納可能となされた第2の筐体2とからなる。 Mobile phone terminal of the embodiment, the first housing 1 and a second casing 2 which has been made slidable accommodated in the first housing 1. また、第1の筐体1には、表示部4及びその周囲に設けられたタッチパッド3の他、当該第1の筐体内にスライド収納可能となされたカメラ部6、スピーカ8などが設けられている。 Further, the first casing 1, the other touch pad 3 provided on the 4 and around the display unit, the camera unit 6 has been made slidable accommodated in the first housing, a speaker 8 is provided ing. 一方、第2の筐体2には、マイクロホン9や、上記第1の筐体1の表示部4の表示面と同一方向の表面上にタッチパネルにより形成された操作入力部5が配されている。 On the other hand, the second casing 2, and the microphone 9, the first housing operation input unit 5 formed by a touch panel on the surface of the display surface in the same direction of the display unit 4 of 1 is arranged . 図1は、第2の筐体2とカメラ部6が共に第1の筐体1から引き出された状態(以後、開状態と呼ぶ)を示しており、図2,図3は第2の筐体2とカメラ部6が共に第1の筐体1内に収納された状態(以後、閉状態と呼ぶ)を示している。 Figure 1 is a state where the second housing 2 and the camera unit 6 is both withdrawn from the first housing 1 (hereinafter, referred to as open state) shows the 2, 3 and the second housing state the body 2 and the camera section 6 are both housed in the first housing 1 (hereinafter, referred to as closed state). また、図2は、閉状態の携帯電話端末を図1の背面側から見た図であり、図3は、図2の閉状態の携帯電話端末を図2の下側面側から見た図である。 Also, FIG. 2 is a view of a portable telephone terminal in the closed state from the back side of FIG. 1, FIG. 3 is a view seen from the lower side of FIG. 2 the mobile phone terminal in a closed state in FIG. 2 is there.

第1の筐体1の表示部4は、例えば、電話番号表示や待ち受け画像の表示,電子メールの文章、ウェブ画面等が表示される液晶ディスプレイパネルやEL(electroluminescence )ディスプレイパネルからなる。 First display portion 4 of the housing 1, for example, telephone number or standby image of the display, e-mail text, a liquid crystal display panel or EL (Electroluminescence) display panel web screen, etc. is displayed. なお、本実施形態において、当該表示部4は第1の筐体1上に設けられているため、当該携帯電話端末の開状態と閉状態の何れの場合であっても、ユーザはその表示部4上の表示を見ることができる。 In the present embodiment, since the the display unit 4 is provided on the first housing 1, in either case of the opened state and the closed state of the portable telephone terminal, the user and the display unit you can see the display on the 4.

上記表示部4の周囲に設けられるタッチパッド3は、ユーザによる操作入力を検出するための操作デバイスである。 Touch pad 3 provided around the display unit 4 is an operation device for detecting the operation input by the user. なお、図1の例の場合、タッチパッド3は、第1の筐体1の各表面のうち、表示部4の表示面と同一表面上に設けられているが、第1の筐体1の側面側に設けられても良い。 In the example shown in FIG. 1, the touch pad 3, among the first of each surface of the housing 1, but is provided on the display surface and the same surface of the display unit 4, the first housing 1 it may be provided on the side surface side. 本実施形態において、当該タッチパッド3は、第1の筐体1の上記表示部4の周囲に設けられているため、当該携帯電話端末が開状態と閉状態の何れの場合であっても、ユーザは当該タッチパッド3による操作入力が可能である。 In the present embodiment, the touch pad 3, because it is provided around the first of the display portion 4 of the housing 1, also the mobile telephone terminal is a case of either of the open and closed states, the user is capable of operation input by the touch pad 3.

第1の筐体1のカメラ部6は、光学レンズや撮像素子等からなり静止画や動画の撮影を行うためのディジタルカメラ機能を実現するためのものである。 The first housing 1 camera unit 6 is for realizing a digital camera function for photographing a still image or a moving image consists of optical lenses and an imaging element.

第1の筐体1のスピーカ5は、通話音声等を出力するために設けられている。 First speaker 5 of the housing 1 is provided for outputting a call sound or the like.

第2の筐体2の操作入力部5は、表示ディスプレイ上に透明タッチパネルが配されているものである。 The second operation input unit 5 of the housing 2, in which is disposed a transparent touch panel on a display displaying. 表示ディスプレイは、液晶ディスプレイパネルやELディスプレイパネル等からなる。 Display display consists of a liquid crystal display panel or an EL display panel or the like. 当該表示ディスプレイ上の表示は変更可能であり、例えば「1」,「2」,〜「9」,「0」のテンキー表示や、「*」と「#」の記号キー、発話キー、終話キー、メールキー、クリアキー、マナーキー等の各種のキー表示だけでなく、その他の様々な表示が可能となされている。 Display on the display display can be changed, for example, "1", "2", to "9", a numeric keypad display or "0", symbol keys of "*" and "#", the speech key, call end key, mail key, clear key, not only the various key display of such manners key, a variety of other display have been made possible. タッチパネルは、表示ディスプレイ上の全面に配され、少なくともユーザが指等を触れた時の接触位置を検出可能な透明タッチセンサである。 The touch panel is disposed on the entire surface of the display displaying a detectable transparent touch sensor contact position when at least a user touches a finger or the like. なお、当該第2の筐体2の操作入力部5は、本実施形態の携帯電話端末が閉状態になされたときには、第1の筐体1により覆われてしまうことになる。 Note that the second operation input unit 5 of the housing 2, when the mobile phone terminal of the embodiment is made in the closed state would become covered with the first casing 1.

第2の筐体2のマイクロホン9は、通話音を電気信号に変換するものである。 The second housing 2 of the microphone 9 is used to convert the call sound to an electrical signal. 本実施形態の携帯電話端末の場合、開状態であってもまた閉状態であっても、当該マイクロホン9は使用可能となされている。 If the cellular phone terminal according to this embodiment, even also in the closed state be in an open state, the microphone 9 is made available.

また、本実施形態の携帯電話端末は、図1に示したような縦状態での使用だけでなく、図4に示すような横状態での使用も可能となされている。 The mobile phone terminal of the embodiment, not only used in a vertical state as shown in FIG. 1, has been made possible the use of the horizontal state as shown in FIG. 当該横使用状態の場合、第1の筐体1の表示部4上の表示は横書表示となされる。 For the horizontal use, display on the first display portion 4 of the housing 1 is made a horizontal writing display. また、横使用状態の場合、第2の筐体2の操作入力部5の表示ディスプレイ上の表示も、当該横使用状態に適したものとなされる。 In addition, in the case of horizontal use, displayed on the display displaying of the second housing 2 of the operation input unit 5 is also made to those suitable for the lateral usage state. なお、図4は、操作入力部5の表示ディスプレイ上には、当該携帯電話端末にてゲームを行う場合のゲーム用操作子の表示がなされている場合の一例を示している。 Incidentally, FIG. 4, the display on the display of the operation input unit 5, shows an example of a case where the display of the game operator in performing the game on the mobile phone terminal has been made.

さらに、本実施形態の携帯電話端末は、例えば、地上波ディジタルテレビジョン放送を受信することも可能となされている。 Further, the mobile phone terminal of the embodiment, for example, have been made and also possible to receive the digital terrestrial television broadcasting. 地上波ディジタルテレビジョン放送を受信して視聴する場合、本実施形態の携帯電話端末は、図4に示すような横使用状態となされる。 If the reception and viewing of terrestrial digital television broadcasting, the mobile phone terminal of the embodiment, made with lateral use state as shown in FIG. また、本実施形態の携帯電話端末は、テレビジョン視聴時のように横使用状態が長時間に渡るような場合、図5に示すように、当該携帯電話端末を横使用状態で自立させるためのスタンド7bを取り付け可能となされている。 The mobile phone terminal of the embodiment, if such over a long lateral use state such as during television viewing, as shown in FIG. 5, for causing the self to the mobile phone terminal in the horizontal use state It has been made and can be mounted to stand 7b. 当該スタンド7bは、図2に示す第1の筐体1の背面側のスタンド取り付け部7aに嵌め込む状態で取り付けられる。 The stand 7b is mounted in a state fitted to the first rear side of the stand attachment portion 7a of the housing 1 shown in FIG.

その他、本実施形態の携帯電話端末は、図1〜図5では図示を省略しているが、開状態と閉状態を検知するための開閉検知用のセンサや、縦使用状態と横使用状態を検知するための縦横検知用のセンサを備えている。 Other mobile phone terminal of the embodiment, although not shown in FIGS. 1-5, an open state and or sensor-off detecting for detecting the closed state, the longitudinal use state and lateral use state and a sensor for vertical and horizontal detection for detecting. 当該携帯電話端末は、上記開閉検知用のセンサの開閉検知信号により、開状態と閉状態のいずれかを検知した場合、その検知した状態に応じた制御や処理が可能となされる。 The mobile telephone terminal, by opening and closing detection signal of the sensor for the opening and closing detecting, when detecting one of the open and closed states is made possible to control and processing in accordance with the detected state. また、当該携帯電話端末は、上記縦横検知用のセンサの検知信号により、縦使用状態と横使用状態のいずれかを検知した場合、その検知した状態に応じて、表示部4上の表示方向や、操作入力部5の表示ディスプレイ上の表示キーの種類や表示方向を制御する。 Further, the cellular phone terminal by the detection signal of the sensor for the horizontal and vertical detection, when detecting one of the longitudinal use state and horizontal use, in accordance with the detected state, Ya display direction on the display section 4 , it controls the type and display direction of the display keys on the display displaying of the operation input unit 5. すなわち例えば、本実施形態の携帯電話端末が開状態のときには第2の筐体2上の操作入力部5と表示ディスプレイ及び第1の筐体1の表示部4とタッチパッド3を共に機能させ、閉状態のときには第1の筐体の表示部4とタッチパッド3のみを機能させるような切換制御を行う。 In other words, for example, when the mobile phone terminal of the embodiment is open both to function display display and first display portion 4 of the housing 1 and the touch pad 3 and the operation input unit 5 on the 2 second housing, when the closed state for switching control so as to function only the display unit 4 and the touch pad 3 of the first housing.

〔携帯電話端末の内部構成〕 [Internal configuration of the mobile phone terminal]
次に、図6には、本実施形態の携帯電話端末の概略的な内部回路構成30を示す。 Next, FIG. 6 shows a schematic internal circuit configuration 30 of the mobile phone terminal of the embodiment.

アンテナ31は、例えば内蔵アンテナであり信号電波の送受信を行う。 Antenna 31 performs transmission and reception of signal waves for example built-in antenna. 通信回路33は、送受信信号の周波数変換、変調と復調、スペクトラム拡散と逆拡散、送受信されたデータが通話音声データかそれ以外のデータかの弁別等を行う。 Communication circuit 33, the frequency conversion transmission and reception signals, performs modulation and demodulation, spread spectrum despreading, transmitted and received data is either call voice data or other data discrimination, and the like. なお、通話音声データ以外のデータとは、画像データや電子メール、プログラムデータ、その他のデータである。 It is to be noted that the data other than the call voice data, image data and e-mail, program data, and other data.

受信された通話音声データは、データラインを介して制御部32へ送られる。 Received call voice data is sent via a data line to the control unit 32. 制御部32は、CPU(中央処理装置)からなり、通話音声データを復号化し、その復号化後の音声データをデータラインを介してスピーカ39へ送る。 Control unit 32 is composed of a CPU (central processing unit), it decrypts the call voice data, and sends the audio data after the decoding to the speaker 39 via the data line. スピーカ39は、前述の図1のスピーカ8に相当し、ディジタル/アナログ変換器と増幅器を含み、音声データをディジタル/アナログ変換及び増幅した後、出力する。 Speaker 39 corresponds to the speaker 8 in FIG. 1 described above, includes a digital / analog converter and an amplifier, after the audio data digital / analog conversion and amplification, and outputs. これにより、通話音声が得られることになる。 This will lead to the call voice is obtained.

一方、マイクロホン40は、前述の第2の筐体2に設けられているマイクロホン9に相当し、アナログ/ディジタル変換器と増幅器を含む。 On the other hand, the microphone 40 corresponds to microphone 9 provided in the second casing 2 above, includes an analog / digital converter and an amplifier. このマイクロホン40を介して入力された通話音声信号は、増幅器により所定のレベルに増幅された後、アナログ/ディジタル変換器によりディジタル音声データに変換され、データラインを介して制御部32へ送られて符号化された後、通信回路33へ送られる。 Call audio signal input through the microphone 40 is amplified to a predetermined level by the amplifier, is converted into digital audio data by an analog / digital converter, it is sent via a data line to the control unit 32 after being coded and sent to the communication circuit 33.

表示部34は、前述した第1の筐体1の表示部4と第2の筐体2の操作入力部5の表示ディスプレイ、及び、それら表示部4上に画像を表示したり、操作入力部5の表示ディスプレイ上の表示を行うための駆動回路とからなる。 Display unit 34, a first display portion 4 of the housing 1 and the second display displaying the housing 2 of the operation input unit 5 as described above, and, displaying the image on their display unit 4, an operation input unit comprising a drive circuit for performing display on 5 of the display.

操作部35は、第2の筐体2の操作入力部5のタッチパネルに相当する。 Operation unit 35 corresponds to the second touch panel of the operation input unit 5 of the housing 2.

メモリ36は、ROMとRAMを含む。 Memory 36 includes a ROM and RAM. ROMは、制御部32のCPUが各部を制御するための制御プログラムや各種の初期設定値、後述する本実施形態の機能情報画像表示(アイコン表示),各種機能設定、操作エリア設定等の情報処理を行うためのプログラムコード、当該携帯電話端末の電話番号、フォントデータ、辞書データ、その他、携帯電話端末に搭載される各種のアプリケーション用のプログラムコード、当該携帯電話端末の識別情報(ID)などを記憶している。 ROM stores a control program and various initial setting values ​​for the CPU to control each unit of the control unit 32, feature information image display of this embodiment described later (icon), setting various functions, information processing such as setting the operation area program code for performing the telephone number of the cellular phone terminal, font data, dictionary data, and other various programs code for an application of which is mounted on a cellular phone terminal, and identification information of the mobile phone terminal (ID) It is stored. このROMは、EEPROMのような書き換え可能なROMを含み、電子メールデータ、ユーザにより設定される電話帳や電子メールアドレス、ダウンロードされた写真データや着信音データ、その他、各種のユーザ設定値等を保存することも可能となされている。 The ROM includes a rewritable ROM such as EEPROM, e-mail data, telephone book and an e-mail address set by the user, downloaded photo data and ring tone data, and other various user set values, etc. It has also been made possible to save. RAMは、CPUが各種のデータ処理を行う際の作業領域や文字入力処理中の作業領域として、随時データを格納する。 The RAM, CPU as a work area of ​​the work area and the character input process in making various types of data processing, stores data at any time.

タッチパッド37は、前述の第1の筐体1の表示部4の周囲に設けられたタッチパッド3に相当する。 Touchpad 37 corresponds to the touch pad 3 provided around the first casing 1 of the display unit 4 described above. 当該タッチパッド3からの操作入力データは、入力内容判断部38へ送られる。 Operation input data from the touch pad 3 is fed to the input content judgment unit 38.

入力内容判断部38は、タッチパッド37からの操作入力データに基づいて、ユーザによるタッチ位置(接触位置)やタッチ状態でのスライド量を計測したり、後述するタイマー回路45からのクロック信号とに基づいて、タッチパッド37の或る位置が短時間だけタッチされたときのタッチ時間(接触時間)、略々同位置が短時間に二度タッチされた時の一回目のタッチから二回目のタッチまでの時間間隔や、タッチ状態でのスライドがなされたときのスライド時間、略々同位置で短時間に二度スライドがなされた時の一回目のスライドから二回目のスライドまでの時間間隔などを計測し、それら計測結果から、ユーザによりどのような操作入力がなされたかを判断する。 Input content determination unit 38 based on the operation input data from the touch pad 37, or by measuring the amount of sliding of the touch position (contact position) or touch state by a user, to the clock signal from the timer circuit 45 to be described later based on, only a location of the touch pad 37 is short touched touch time when the (contact time), the second time of the touch from the first-time touch when substantially the same position is briefly twice touch up to and the time interval, the sliding time when the slide is made in the touch state, and the time interval from the first time of the slide when twice slide is made in a short time substantially the same position until the second time of the slide measured from their measurement results, to determine what operation input has been made by the user. すなわち、本実施形態の入力内容判断部38は、タッチパッド37からの操作入力データとタイマー回路45からのクロック信号とに基づいて、ユーザからの入力操作が、タッチパッド3をユーザが指等で触れるタッチ操作であるか、タッチ状態が所定の短時間内でのみなされた場合のクリック操作であるか、略々同位置を短時間に二度タッチ(クリック)された場合のダブルクリック操作であるか、タッチ状態でのスライド操作であるか、略々同位置で短時間に二度スライドされた場合のダブルスライド操作であるのか等の操作タイプを判断する。 That is, the input content judgment unit 38 of the present embodiment, based on the clock signal from the operation input data and the timer circuit 45 from the touch pad 37, an input operation from a user, a touch pad 3 user with a finger or the like or a touch operation of touching, or a click operation when the touch state is made only within a predetermined short period of time, is a double-click operation when it is briefly twice touching the substantially same position (click) or, if a slide operation in the touch state, to determine the operation type of double or slide operation in which the like when it is briefly twice slide substantially the same position. 当該入力内容判断部38は、上述した何れかの入力操作タイプの判断結果を、制御ラインを介して制御部32へ送る。 The input content judgment unit 38, one of the input operation type determination results described above, and sends through a control line to the control unit 32.

カメラ部41は、前述の第1の筐体1上に設けられているカメラ部6に相当し、光学レンズや撮像素子等からなる。 The camera unit 41 corresponds to the camera unit 6 provided on the first casing 1 above, consisting of an optical lens, an imaging element or the like.

キーロック処理部42は、例えば、タッチパッド37が誤って何処かに触れた場合に、それをユーザからの入力として誤って認識してしまわないようにするために、上記タッチパッド37や操作部35からの入力を受け付けないキーロック状態にする処理を行う。 Key lock processor 42, for example, in the case of contact with somewhere touchpad 37 incorrectly, it to the order not to erroneously recognized as input from the user, the touch pad 37 or the operation unit performs processing for the key lock state does not accept the input of from 35. 当該キーロック状態へは、ユーザからの明示的な所定の指示により遷移する。 To the the key lock state, it transitions the explicit predetermined instruction from the user.

操作設定テーブルメモリ43は、詳細については後述するが、本実施形態の機能情報画像表示(例えばアイコン表示)や機能設定、操作エリア設定等の設定データが登録される操作設定登録情報(例えば操作設定テーブル)を記憶するためのメモリである。 Operation setting table memory 43, as will be described in detail later, the function information image display of the present embodiment (e.g., icon) and function setting, operation setting registration information setting data such as setting operation area is registered (for example, an operation set a memory for storing a table).

検知センサ44は、前述した開閉検知用のセンサや縦横検知用のセンサに相当する。 Detection sensor 44 corresponds to the sensor for the sensor or aspect sensing for closing detection mentioned above.

タイマー回路45は、通常の時計機能の他、上記入力内容判断部38へクロック信号を供給することも行う。 The timer circuit 45, other conventional clock function, also performs supplying a clock signal to the input content judgment unit 38.

制御部32は、上述した通話音声データの符号化や復号化の他、制御ラインを介して当該携帯電話端末の各構成要素の制御や各種の演算処理を行う。 Control unit 32, in addition to the encoding and decoding of the call voice data described above, and controls various arithmetic processing of each component of the cellular phone terminal via a control line. また、制御部32は、操作部35からの入力信号や入力内容判断部38からの入力信号、キーロック処理部42からのキーロック指示信号、操作設定テーブルメモリ43のデータ、検知センサ44からの検知信号、タイマー回路45からの時間信号等を受け取り、それら信号に応じた処理や演算を行う。 The control unit 32 includes an input signal from the input signal or the input content judgment unit 38 from the operation unit 35, a key lock command signal from the key lock processor 42, data of the operation setting table memory 43, from the detection sensor 44 detection signals, receive time signals from the timer circuit 45, performs processing and operation in accordance with their signal.

その他、図6には図示を省略しているが、本実施形態の携帯電話端末は、各部に電力を供給する電源回路や、音楽の録音や再生を行うための音楽録音再生部、ブラウザ機能、例えば外部メモリ等の外部記憶装置と端末本体とを接続するためのインターフェイス、外部リモートコントローラの接続端子などを備えている。 Other, although not shown in FIG. 6, the mobile phone terminal of the embodiment, a power supply circuit for supplying power to each unit, the music recording and reproducing means for performing music recording and playback, a browser function, for example interface for connecting the external storage device and the terminal body such as an external memory, and a an external remote controller connection terminal.

〔画面上のアイコンとタッチパッドとの関係〕 [Relationship between the icon and the touch pad on the screen]
本実施形態の携帯電話端末は、表示部4の表示画面上に、一例として、図7に示すような、当該携帯電話端末が実行可能な各種機能にそれぞれ対応した各アイコン51を表示する。 The mobile phone terminal of the embodiment, on the display screen of the display unit 4, as an example, as shown in FIG. 7, and displays the icons 51 corresponding respectively to the mobile phone terminal is executable various functions. それら各アイコン51は、当該携帯電話端末の各種機能の実行をユーザが指示する際の指標となっている。 They each icon 51, the execution of the various functions of the mobile phone terminal user is a index for indication. 図7の例は、表示部4の画面上に12個のアイコン51が表示された状態を表している。 Example 7 shows a state that on the screen of the display unit 4 is 12 icons 51 are displayed. また、本実施形態の携帯電話端末は、ユーザにより選択指示されたアイコンが何れのアイコンであるかを明示するために、当該選択指示されたアイコンにカーソル52を表示する。 The mobile phone terminal of the embodiment, in order icon selected instruction by the user to clearly show which of the icons, and displays the cursor 52 to the selection instruction icon. なお、詳細については後述するが、本実施形態において、上記表示部4の画面上に表示されるアイコンの個数や配置位置は、ユーザによる任意設定が可能となされている。 Although details will be described later, in the present embodiment, the number and arrangement position of the icon displayed on the screen of the display unit 4 is adapted and can be arbitrarily set by the user.

また、本実施形態の携帯電話端末において、タッチパッド3のタッチ検知エリアは、図8に示すように、複数の操作エリアに分割されている。 Further, in the mobile phone terminal of the embodiment, the touch detecting area of ​​the touch pad 3, as shown in FIG. 8, is divided into a plurality of operation areas. 図8の例は、タッチパッド3のタッチ検知エリアが、表示部4上に表示可能な12個のアイコンに対応した12個の操作エリアE1〜E12に分割されている例を表している。 Example of FIG. 8, the touch detecting area of ​​the touch pad 3 represents an example which is divided into 12 operating area E1~E12 corresponding to 12 icons can be displayed on the display unit 4. 勿論、表示部4上に表示可能なアイコンの個数が12個よりも多い場合には、上記タッチパッド3のタッチ検知エリアもそれらアイコンの個数に応じた数の操作エリアに分割しても良い。 Of course, if the number of displayable icons on the display unit 4 is larger than 12 may be divided into the operating area of ​​the number corresponding to the number of touch-sensitive areas thereof icon of the touch pad 3. すなわち本実施形態の場合、上記タッチパッド3の各操作エリアは、表示部4上に表示される複数のアイコンとそれぞれ対応付けられている。 That is, when the present embodiment, the operation area of ​​the touch pad 3 are respectively associated with a plurality of icons displayed on the display unit 4. なお本発明において、上記タッチパッド3の各操作エリアと表示部4上の各アイコンとの対応付けは、図7及び図8の例のような一対一の対応付けに限定されず、二以上の操作エリアと一つのアイコンが対応付けられていても、また、二以上のアイコンと一つの操作エリアが対応付けられていても良い。 In the present invention, correspondence between the icon on the display unit 4 and the operation area of ​​the touch pad 3 is not limited to one-to-one correspondence as in the example of FIGS. 7 and 8, the two or more operation area even if one of the icons is associated with, and two or more icons and one operating area may be associated.

〔各種機能とメニュー項目の階層構造〕 [Hierarchical structure of the various functions and menu items]
ここで、本実施形態において、当該携帯電話端末の上記表示部4の画面上に表示されるアイコンの種類としては、携帯電話端末の各種機能に対応した各キーアイコンやメニューアイコン、ショートカットキーアイコン、スクロールバーアイコン、ソフトキーアイコン等を挙げることができる。 In the present embodiment, the type of icons displayed on the screen of the display unit 4 of the mobile telephone terminal, each key icon or menu icons corresponding to various functions of the mobile phone terminal, a shortcut key icon, scroll bar icon, mention may be made of a soft key icons and the like.

本実施形態の携帯電話端末の場合、表示部4の画面上に表示されるアイコンは、例えば図9に示すように複数の階層に分けられている。 If the cellular phone terminal according to this embodiment, the icon displayed on the screen of the display unit 4 is divided into a plurality of layers, for example, as shown in FIG.

この図9において、第1階層には、通常、携帯電話端末に必ず備えられている終話/待受画面戻りキー、クリアキー、発話キーをそれぞれ表す必須キーの機能に対応したアイコンと、メニュー機能へ遷移する際のメニューアイコンとが含まれる。 In FIG. 9, the first layer, and usually, the mobile phone terminal to always return call termination / standby screen are provided key, clear key, icon utterance key corresponding to the function of the essential key for each menu It includes a menu icon at a transition to the function. 当該第1階層の各アイコンのうち、終話/待受画面戻りキー、クリアキー、発話キーの各必須キーアイコンは、電源がオン状態になっている限り、当該携帯電話端末の表示部4上に如何なる画面が表示されている場合であっても、その画面上の何れかの位置に必ず表示されるアイコンである。 Among the icons of the first hierarchy, end call / idle screen back key, clear key, the essential key icon of the audio key, as long as the power is turned on, the upper display portion 4 of the mobile telephone terminal a case where any screen is displayed also, an icon is always displayed at any position on the screen. 上記メニューアイコンは、例えば着信の待受画面など、当該携帯電話端末がメニュー機能へ遷移していないときの画面上の何れかの位置に表示されるアイコン、つまり携帯電話端末をメニュー機能へ遷移させる際のアイコンである。 The menu icon, for example, the standby display of the incoming shifts icon the mobile phone terminal is displayed at any position on the screen when no transition to the menu function, that is, the mobile phone terminal to the menu function it is an icon of the time.

上記メニューアイコンの下層、つまり当該携帯電話端末がメニュー機能へ遷移したときの階層となる第2階層には、発着信履歴機能、アドレス帳機能、キーロック設定機能、メール機能、インターネット機能、マイセレクト機能、電話関連機能、ツール機能、設定機能などの各種アプリケーションやその他の各種メニュー項目に対応した各アイコンが含まれる。 The lower layer of the menu icon, that is, the second hierarchy in which the mobile phone terminal is the hierarchy at the time of the transition to the menu function, call history function, address book function, key lock setting function, mail function, Internet function, My Select function, telephone-related functions, tool functions include each icon corresponding to various applications and a variety of other menu items such as setting function. なお、発着信履歴機能は、例えば発着信の履歴の表示設定等を行うための機能であり、アドレス帳機能は、アドレス帳の編集や表示設定を行うための機能、キーロック機能は、タッチパッド3や操作入力部5による操作の有効/無効等を設定するための機能、メール機能は、電子メールの作成,編集,表示の設定を行うための機能、インターネット接続機能は、インターネットへの接続設定やウェブページの表示設定を行うための機能である。 It should be noted that the incoming and outgoing call history feature, for example, a function for the display settings, such as the history of incoming and outgoing call, address book functions, functions for editing and display settings of the address book, the key lock function, touch pad 3 and the operation input unit 5 function for setting the validity / invalidity of the operation due to, e-mail function, the creation of e-mail, editing, function for setting of the display, the Internet connection function, connection settings to the Internet and a function for displaying settings of your web page. マイセレクト機能は、当該携帯電話端末についてユーザの好みの設定を行うための機能であり、電話関連機能は、例えば料金表示設定や各種管理設定,自局電話番号表示等を行うための機能、ツール機能は、例えばデータ等の送受信設定やオプション設定等を行うための機能である。 My selection function is a function for setting the user's preference for the mobile telephone terminal, the telephone-related functions, for example charge display settings and various management settings, function for local telephone number, etc., tools function, for example, a function for transmitting and receiving settings and options set of data, and the like.

上記第2階層の設定機能のアイコンの下層には、第3階層として、着信音設定機能、画像設定機能、操作設定機能等の各種メニュー項目に対応したアイコンが含まれる。 Above the lower layer of the icon of the second hierarchy setting function, as the third layer, ringtone setting function, image setting functions include icons corresponding to various menu items such as the operation setting function. なお、着信音設定機能は、電話着信やメール着信時の着信音を設定するための機能であり、画像設定機能は、表示部4上に表示される画像や壁紙、待受画面の画像等を設定するための機能、操作設定機能は、本発明実施形態において画面上に表示される各キーアイコン、メニューアイコン、ショートカットキーアイコン、スクロールバーアイコン、ソフトキーアイコン等の各アイコンの配置設定と、タッチパッド3の各操作エリアE1〜E12に対する機能割り付けの設定を行うための機能である。 Incidentally, ringtone setting function is a function for setting the ring tone of incoming calls and incoming mail, the image setting function, an image or picture is displayed on the display unit 4, an image or the like of the standby screen functions for setting, the operation setting function, each key icon displayed on the screen in the present invention embodiment, menu icon, shortcut key icon, scroll bar icon, and position setting of each icon, such as soft key icon, touch is a function for setting the function assignment of each of the operation areas E1~E12 pad 3. なお、当該操作設定機能による各アイコンの配置設定と各操作エリアに対する機能割り付けについての詳細は後述する。 The details of the function assignment to the arrangement configuration and the operating area of ​​each icon by the operation setting function will be described later.

上記第2階層や第3階層の各アイコンは、通常は第1階層でメニューアイコンが選択されてメニュー機能に遷移したときに画面上に表示されるアイコンである。 Each icon of the second hierarchy and the third hierarchy is usually a icon displayed on the screen when a transition to a menu function is selected the menu icons in the first hierarchy. 但し、本実施形態の場合、第2階層や第3階層の各アイコンは、ユーザ設定のショートカットキーアイコンとして、待受画面等の様々な画面上に表示可能(第1階層の各アイコンと共に表示可能)となされている。 However, in this embodiment, each icon of the second hierarchy and the third hierarchy, as a shortcut key icon of the user settings, can be displayed on the various screens, such as standby screen (viewable with the icons of the first hierarchy ) and it has been made.

図10には、上記第2階層の各アイコンのうち、例えば、発着信履歴機能、アドレス帳機能、キーロック設定機能、メール機能、インターネット接続機能に対応されている各アイコンを、待受画面上にショートカットキーアイコンとして表示させるように設定した場合の、各アイコンの階層構造を示している。 Figure 10, among the icons of the second hierarchy, for example, call history function, address book function, key lock setting function, mail function, each icon being associated to the Internet connection function, wallpapers on in the case of setting so as to display a shortcut key icon shows the hierarchical structure of each icon. この図10の場合、それらのショートカットキーアイコンは、第1階層の必須キーアイコン及びメニューアイコンと共に待受画面上に表示されることになる。 In this FIG. 10, those shortcut key icon, to be displayed on the idle screen with essential key icons and menu icons in the first hierarchy. なお、当該図10の例は、後述する待受画面におけるデフォルトのアイコン表示が行われる場合の階層構造である。 The example of the figure 10 is a hierarchical structure when default icon display is performed in the standby screen to be described later.

この図10の例のようにショートカットキーアイコンの設定が行われている場合、その設定データは、後述する操作設定テーブル内に登録されている。 If a keyboard shortcut icons as in the example of FIG. 10 is performed, the setting data is registered in the operation setting table described later. 当該操作設定テーブルは、前述した図6の操作設定テーブルメモリ43内に保存されるものであり、その操作設定テーブルの登録内容は、携帯電話端末の電源がOFFされた後も保持される。 The operation setting table is intended to be stored in the operation setting table memory 43 of FIG. 6 described above, the registered contents of the operation setting table is retained even after the power supply of the mobile phone terminal is OFF. また、詳細については後述するが、本実施形態の携帯電話端末は、上記操作設定テーブルの変更や更新、当該複数種類の操作設定テーブルの登録等が可能となされている。 Further, although the details will be described later, the mobile phone terminal of the embodiment, the operation setting table changes or updates, such as registration of the plurality of types of operation setting table is made possible. 特に複数種類の操作設定テーブルが登録されている場合、それら複数種類の操作設定テーブルの中から、必要に応じて或いは状況に応じて、所望の操作設定テーブルを読み出すことにより、ショートカットキーアイコンの設定を切り換えることも可能となっている。 Particularly when plural kinds of operation setting table is registered, from among the plurality of types of operation setting table, according to as required or conditions, by reading the desired operation setting table, keyboard shortcut icons It has also become possible to switch the. なお、本実施形態の携帯電話端末は、デフォルトの操作設定テーブルが予め登録されている。 The mobile phone terminal of the embodiment, the default operation setting table is registered in advance. 当該デフォルトの操作設定テーブルは、ユーザによる削除及び編集は不可能となされている。 The default operation setting table, deleting and editing by the user is made impossible.

〔画面上のアイコン表示の具体例〕 [Examples on the icon display screen]
本実施形態の携帯電話端末は、上記操作設定テーブルの設定データに基づいて、必須キーアイコンやメニューアイコン、ショートカットキーアイコン、スクロールバーアイコン、ソフトキーアイコン等を、前記図7及び図8に示したタッチパッド3の各操作エリアE1〜E12に対応する各アイコンとして表示部4の画面上に配置表示する。 The mobile phone terminal of the embodiment, based on the setting data of the operation setting table, essential key icon or menu icon, shortcut key icon, scroll bar icons, a soft key icon, etc., shown in FIG. 7 and FIG. 8 arranged to display on the screen of the display section 4 as the icon corresponding to each operating area E1~E12 of the touch pad 3.

図11には、デフォルトの操作設定テーブルとして登録されている設定データに基づいて、待受画面上に各アイコンが配置表示された状態を表している。 11 based on the setting data registered as the default operation setting table represents a state in which the icon is located displayed on the idle screen.

この図11において、待受画面上には、必須キーアイコンである終話/待受画面戻りキーアイコン55、クリアキーアイコン54、発話キーアイコン53と、メニューアイコン56が表示され、当該デフォルトの設定データの場合はそれらに加えて、インターネットアイコン57、メールアイコン58、キーロックアイコン52、スクロールバーアイコン63が表示され、さらに、発着信履歴機能用のアイコンとして、発信履歴アイコン59、頻度履歴アイコン60、着信履歴アイコン61が表示される。 In FIG. 11, on the standby screen, essential key icon at a call termination / idle screen back key icon 55, a clear key icon 54, a speech key icon 53 displays the menu icons 56, setting of the default in the case of data, in addition to them, the Internet icon 57, e-mail icon 58, key lock icon 52, scroll bar icon 63 is displayed, further, as an icon for the incoming and outgoing call history function, call history icon 59, frequency history icon 60 , incoming call history icon 61 is displayed.

スクロールバーアイコン63以外の各アイコンは、タッチパッド3の各操作エリアE1〜E10とそれぞれ一対一に対応して配置されている。 Each icon other than the scroll bar icon 63 is disposed to correspond one-to-one each between each operating area E1~E10 of the touch pad 3. 一方、スクロールバーアイコン63は、当該スクロールバーアイコン63に対応した操作エリアE11〜E12がスクロール検知用の領域に設定されていることをユーザに対して明示するためのアイコンである。 On the other hand, the scroll bar icon 63 is an icon for indicating that the operation area E11~E12 corresponding to the scroll bar icon 63 is set in the area of ​​the scroll detection to the user. この図11の例の場合、当該スクロールバーアイコン63は、例えばアドレス帳から所望のアドレスをユーザが選択する際のスクロール検知用の領域を表している。 In the example of FIG. 11, the scroll bar icon 63, for example, represents the area of ​​the scroll detection in selecting the user the desired address from the address book.

図12には、本実施形態の携帯電話端末が第2階層若しくは第3階層の或る機能に遷移したときの、表示部4上に表示される画面の一例を示す。 FIG. 12 shows an example of a screen mobile phone terminal of the embodiment is displayed when a transition to a certain function of the second layer or the third layer, on the display unit 4. 当該或る機能に遷移した場合の画面には、ユーザ選択可能な各種項目が表示されるため、以下、この画面を項目選択画面と呼ぶことにする。 The screen when a transition is made to the certain function, because the user-selectable various items are displayed, will be referred to this screen and item selection screen. なお、この図12の例は、上記或る機能に遷移した場合のデフォルトの項目選択画面であるとする。 The example of FIG. 12 is assumed to be a default item selection screen when a transition is made to the certain function. したがって、本実施形態の携帯電話端末は、当該項目選択画面用の設定データが登録されたデフォルトの操作設定テーブルも保持している。 Accordingly, the mobile phone terminal of the embodiment, setting data for the item selection screen is also holding default operation settings table registered.

この図12において、デフォルトの項目選択画面上には、必須キーアイコンである終話/待受画面戻りキーアイコン55、クリアキーアイコン54、発話キーアイコン53が表示されると共に、それらに加えて、二つのソフトキーアイコン64及び66、横スクロールバーアイコン65、二つの縦スクロールバーアイコン67及び68が表示される。 In FIG. 12, The default item selection screen, essential key icon call end / idle screen back key icon 55 is, clear key icon 54, the speech key icon 53 is displayed, in addition thereto, two soft key icon 64 and 66, the horizontal scroll bar icon 65, two vertical scroll bar icon 67 and 68 are displayed. これらソフトキーアイコン64及び66、横スクロールバーアイコン65、スクロールバーアイコン67及び68は、項目選択画面上では必ず設定配置されるアイコンである。 These soft key icon 64 and 66, the horizontal scroll bar icon 65, a scroll bar icon 67 and 68 is an icon which is always set disposed on an item selection screen.

横スクロールバーアイコン65と縦スクロールバーアイコン67及び68以外の各アイコンは、タッチパッド3の各操作エリアE1〜E3,E7,E9とそれぞれ一対一に対応して配置されている。 Horizontal scroll bar icon 65 and the vertical scroll bar icon icons other than 67 and 68, each operation area of ​​the touch pad 3 E1 to E3, is disposed in correspondence with one-to-one with the E7, E9. 一方、横スクロールバーアイコン65は横方向へのスクロール、縦スクロールバーアイコン67及び68は縦方向へのスクロールをユーザに明示するために設けられている。 On the other hand, the horizontal scroll bar icon 65 scrolls in the horizontal direction, the vertical scroll bar icon 67 and 68 are provided to demonstrate the scrolling in the vertical direction to the user.

〔デフォルトの設定操作テーブル内の設定データ〕 [Configuration data in the default setting operation table]
図13には、図11に示したデフォルトの待受画面上に各アイコンを表示する際の、設定操作テーブル内の設定データの内容を一例を示す。 Figure 13 is the time to display each icon on the default standby screen shown in FIG. 11 shows an example of the contents of the setting data in the setting operation table.

図13に示す操作設定テーブルは、「機能名」、「設定の要否」、「操作エリア番号」、「操作タイプ」の各項目を少なくとも有している。 Operation setting table shown in FIG. 13, "function name", "necessity of setting", "operating area number", has at least the items of "Operation Type". 上記「機能名」は、当該携帯電話端末が実行できる各種の機能のうち、アイコンとして画面上に設定可能な各機能を識別するための情報である。 The "Function Name", among the various functions which the mobile telephone terminal can perform, is information for identifying the configurable each function on the screen as icons. 操作設定テーブルに登録される機能名としては、例えば前述した図9や図10に示した各アイコンに対応した機能名を挙げることができる。 Operation The function name is registered in the setting table may include, for example, a function name corresponding to each icon, shown in FIGS. 9 and 10 described above. 「操作エリア番号」は、前述の図8に示した各操作エリアE1〜E12に対応した識別番号であり、当該操作エリア番号近傍の画面上に、各機能名に対応したアイコンを表示することを示す情報である。 "Operating area number" is an identification number corresponding to each operating area E1~E12 shown in FIG. 8 described above, in the operation area number vicinity of screen, to display an icon corresponding to each function name is information indicating. 「設定の要否」は、各機能名に対応したアイコンを画面上に配置設定することが必要であるか、或いは、アイコンの配置設定は任意に選択可能であるかを表す情報である。 "Necessity of setting", whether it is necessary to arrange setting the icon corresponding to each function name on the screen, or arranged set of icons is information indicating whether the arbitrarily selected. したがって、「設定の要否」にて「必要」となされている機能名に対応したアイコンは、必ず画面上に配置設定しなければならず、一方、「任意」となされている機能名に対応したアイコンは、ユーザの好みに応じて画面上に配置設定しても或いはしなくても良い。 Therefore, the icon corresponding to the function names that have been made with the "necessary" in the "necessity of setting", must always be placed set on the screen, on the other hand, corresponds to the function names that have been made with the "optional" icon that may or may not be or to be arranged set on the screen according to the user's preference. 「操作タイプ」は、各操作エリアに対応した各機能を携帯電話端末が実行する際のトリガとなるユーザ操作の種類を表し、且つ、その操作エリアに対する有効なユーザ操作の種類を表す情報である。 "Operation Type" represents the type of user operation as a trigger when the functions corresponding to each operating area the mobile phone terminal performs, and is the information indicating the type of valid user operations on the operating area . 本実施形態の場合、当該「操作タイプ」として操作設定テーブルに登録されるユーザ操作の種類は、前述したタッチ操作、クリック操作、ダブルクリック操作、スライド操作、ダブルスライド操作等がある。 In this embodiment, the type of user operation registered in the operation setting table as the "Operation type" touch operation described above, click operation, a double click operation, sliding operation, there is a double slide operation or the like.

すなわちこの図13に示したデフォルトの待受画面の操作設定テーブルにおいて、「機能名」の「終話」に対応したアイコン(図11の終話/待受画面戻りキーアイコン55に相当する)、「発話」に対応したアイコン(図11の発話キーアイコン53)、「クリア」に対応したアイコン(図11のクリアキーアイコン54)、「メニュー」に対応したアイコン(図11のメニューアイコン56)は、それぞれ待受画面上に必ず配置設定しなければならないことが示されている。 That is, in the default standby screen of the operation setting table shown in FIG. 13, (corresponding to call termination / idle screen back key icon 55 in FIG. 11) icon corresponding to the "final talk" "functional name", icon corresponding to the "utterance" (utterance key icon 53 in FIG. 11), the icon corresponding to "clear" (clear key icon 54 in FIG. 11), the icon corresponding to "menu" (menu icon 56 in FIG. 11) is it has been shown that each must always be arranged set on the idle screen. また、「終話」のアイコンの配置位置は操作エリアE1の近傍の画面上となされ、「発話」のアイコンは操作エリアE3、「クリア」のアイコンは操作エリアE2、「メニュー」のアイコンは操作エリアE7の近傍の画面上となされる。 The arrangement position of the icon of the "final talk" is made and on the screen in the vicinity of the operating area E1, icon manipulation area E3 of "speech", the icon of the "clear" operation area E2, the icon of the "Menu" operation made with the screen in the vicinity of the area E7. そして、「終話」のアイコンの操作エリアE1に対して有効な操作タイプはタッチ操作となされ、「発話」のアイコンの操作エリアE3、「クリア」のアイコンの操作エリアE2、「メニュー」のアイコンの操作エリアE7に対して有効な操作タイプは、それぞれタッチ操作となされている。 Then, the icon of the valid operation type with respect to the operation area E1 of the icon of the "final talk" is made with the touch operation, the operation area E3 of the icon of "speech", operating area E2 of the icon of the "clear", "menu" valid operations type for operating area E7 of are made respectively touch operation. 一方、「機能名」の「メール」に対応したアイコン(図11のメールアイコン58)、「インターネット」に対応したアイコン(図11のインターネットアイコン57)、「キーロック」に対応したアイコン(図11のキーロックアイコン52)、「発信履歴」に対応したアイコン(図11の発信履歴アイコン59)、「着信履歴」に対応したアイコン(図11の着信履歴アイコン61)、「頻度履歴」に対応したアイコン(図11の頻度履歴アイコン60)は、それぞれ待受画面上に任意に選択されて配置可能となされていることを示している。 On the other hand, (e-mail icon 58 in FIG. 11) icon that corresponds to the "Mail" of "function name", (the Internet icon 57 in FIG. 11) icon that corresponds to the "Internet" and the icon for the "key lock" (FIG. 11 key lock icon 52) of, corresponding to the "call history" on the icon that corresponds (outgoing call history icon 59 in FIG. 11) and the icon for the "incoming history" (incoming call history icon 61 in FIG. 11), "frequency history" icons (frequency history icon 60 in FIG. 11) shows that have been made can be arranged is selected arbitrarily on each standby screen. また、「メール」のアイコンの配置位置は操作エリアE9の近傍の画面上となされ、「インターネット」のアイコンは操作エリアE8、「キーロック」のアイコンは操作エリアE10、「発信履歴」のアイコンは操作エリアE6、「着信履歴」のアイコンは操作エリアE4、「頻度履歴」のアイコンは操作エリアE5、「アドレス帳」のアイコンは操作エリアE11,E12の近傍の画面上となされる。 In addition, the placement position of the icon of "mail" is made and on the screen in the vicinity of the operation area E9, icon operation area of ​​the "Internet" E8, the icon of "key lock" operating area E10, the "Call history" icon operation area E6, the icon of "incoming history" operating area E4, icon "frequency record" operation area E5, icon of "address book" is made and on the screen in the vicinity of the operating area E11, E12. そして、「メール」のアイコンの操作エリアE9と、「インターネット」のアイコンの操作エリアE8と、「キーロック」のアイコンの操作エリアE10と、「発信履歴」のアイコンの操作エリアE6と、「着信履歴」のアイコンの操作エリアE4と、「頻度履歴」のアイコンの操作エリアE5に対して有効な操作タイプはそれぞれタッチ操作、「アドレス帳」のアイコンの操作エリアE11,E12に対して有効な操作タイプはスライド操作となされている。 Then, the operation area E9 of the icon of "mail", and operation area E8 of the icon of the "Internet", the operation area E10 of the icon of "key lock", and the operation area E6 of the icon of the "Call history", "Incoming and the operation area E4 of the icon of history "," frequency history "of the icon is a valid operation type with respect to the operation area E5 of each touch operation, valid for the operation area E11, E12 of the icon of the" address book "operation type have been made with the slide operation.

したがって、この図13に示した操作設定テーブルによれば、待受画面において操作エリアE1がユーザによりタッチ操作されると携帯電話端末は終話機能を実行し、以下同様に、操作エリアE3がタッチ操作された時には発話機能、操作エリアE2がタッチ操作されたときにはクリア機能、操作エリアE7がタッチ操作されたときにはメニュー機能、操作エリアE9がタッチ操作された時にはメール機能、操作エリアE8がタッチ操作されたときにはインターネット接続機能、操作エリアE10がタッチ操作されたときにはキーロック設定機能、操作エリアE6がタッチ操作されたときには発信履歴機能、操作エリアE4がタッチ操作された時には着信履歴機能、操作エリアE5がタッチ操作されたときには頻度履歴機能が携帯電話端末に Therefore, according to the operation setting table shown in FIG. 13, the mobile telephone terminal and stand operated at surface area E1 is touched by a user performs a call termination function, and so on to the operation area E3 is touched operation utterance function when, clear function when the operation area E2 is touched, the mail function, the operation area E8 is touch operation when the operation area E7 menu function when it is touched, the operation area E9 is touched Internet connection work when the, key lock setting function when the operation area E10 is touched, the outgoing call history function when the operation area E6 is touched, incoming call history function when the operation area E4 is touched, the operation area E5 the frequency history feature is the mobile phone terminal when it is touched り実行され、操作エリアE11,E12がスライド操作されたときにはアドレス帳のスクロール機能が携帯電話端末により実行される。 Ri is executed, the operation area E11, E12 scrolling function of the address book when the slide operation is performed by the mobile phone terminal.

図14には、図12に示したデフォルトの項目選択画面上に各アイコンを表示する際の、設定操作テーブル内の設定データの内容を一例を示す。 Figure 14 is the time to display each icon in the default item selection screen shown in FIG. 12 shows an example of the contents of the setting data in the setting operation table. 当該図14に示す操作設定テーブルは、図13と同様の「機能名」、「設定の要否」、「操作エリア番号」、「操作タイプ」の各項目を少なくとも有している。 Operation setting table shown in the figure 14, the same "functional name" and 13 "necessity of setting", "operating area number", has at least the items of "Operation Type".

この図14に示した項目選択画面の操作設定テーブルにおいて、「機能名」の「終話」、「発話」、「クリア」については図13の操作設定テーブルのデータがそのまま維持されている。 In item selection screen of the operation setting table shown in FIG. 14, "final talk" "functional name", "speech", data of the operation setting table in FIG. 13 for the "clear" is maintained. 「機能名」の「縦スクロール」に対応したアイコン(図12の縦スクロールバーアイコン67,68)、「横スクロール」に対応したアイコン(図12の横スクロールバーアイコン65)、「ソフトキー1」に対応したアイコン(図12のソフトキーアイコン66)、「ソフトキー2」に対応したアイコン(図12のソフトキーアイコン64)は、それぞれ項目選択画面上に必ず配置設定しなければならないことが示されている。 Icon that corresponds to the "vertical scroll" of "function name" (vertical scroll bar icon 67 and 68 in FIG. 12), the icon corresponding to the "horizontal scroll" (horizontal scroll bar icon 65 in FIG. 12), "Soft key 1" icon corresponding to the (soft key icon 66 in FIG. 12), the icon corresponding to "soft key 2" (soft key icon 64 in FIG. 12) is that each must always be placed set in the item selection screen shown It is. また、「縦スクロール」のアイコンの配置位置は操作エリアE4〜E6、E10〜E11の近傍の画面上となされ、「横スクロール」のアイコンは操作エリアE8、「ソフトキー1」のアイコンは操作エリアE9、「ソフトキー2」のアイコンは操作エリアE7の近傍の画面上となされる。 The arrangement position of the icon of the "vertical scroll" operation area E4~E6, made with the screen in the vicinity of E10~E11, icon of "horizontal scroll" icon operating area E8, "soft key 1" operating area E9, the icon of "soft key 2" is made and on the screen in the vicinity of the operation area E7. 「決定」については、特にアイコンは設定されないが、操作エリアにはタッチパッド3の全範囲が割り当てられている。 For "determining", particularly icon is not set, the entire range of the touch pad 3 is allocated to the operating area. そして、「縦スクロール」のアイコンの操作エリアE4〜E6やE10〜E11、「横スクロール」の操作エリアE8に対して有効な操作タイプはそれぞれスライド操作となされ、「ソフトキー1」のアイコンの操作エリアE9、「ソフトキー2」のアイコンの操作エリアE2に対して有効な操作タイプはそれぞれタッチ操作、「決定」に対して有効な操作タイプはタッチパッド3のダブルクリック操作となされている。 The "vertical scroll" icon operating area E4~E6 and E10~E11, valid operations type for operating area E8 of "horizontal scroll" is made, respectively sliding operation, the icon of "Softkey 1" operation area E9, "soft key 2" of the icon of the operation area valid operation type each touch operation on the E2, valid operation type for the "decision" has been made with the double-click operation of the touch pad 3.

したがって、この図14に示した操作設定テーブルによれば、項目選択画面において例えば操作エリアE4〜E6やE10〜E11がユーザによりスライド操作されると携帯電話端末は画面全体或いは画面上のカーソルを縦方向にスクロールし、以下同様に、操作エリアE8がスライド操作された時には画面全体或いは画面上のカーソルを横方向にスクロールし、操作エリアE9やE7がタッチ操作されたときにはソフトキーに割り当てられている機能が実行され、タッチパッド3がダブルクリック操作されたときには決定機能が実行される。 Therefore, according to the operation setting table shown in FIG. 14, the cursor of the mobile phone screen whole or on the screen and item in the selection screen for example, an operation area E4~E6 and E10~E11 is slid by a user longitudinal scroll direction, and so on to the operation area E8 scrolls the cursor on the entire screen or screen when it is slid in the lateral direction, are assigned to the soft keys when the operating area E9 and E7 is touched function is executed, determination function is performed when the touch pad 3 is double clicked.

〔アイコンと操作エリアの設定変更〕 [Setting Change Icon and operation area]
ここで、本実施形態の携帯電話端末は、上記操作設定テーブルの「機能名」、「設定の要否」、「操作エリア番号」、「操作タイプ」の各項目内に登録される設定データが、ユーザにより任意に変更可能となされている。 Here, the mobile phone terminal of the embodiment, "functional name" of the operation setting table, "necessity of setting", "operating area number", setting data registered in each item of "Operation Type" is It has been made and can be arbitrarily changed by the user. すなわち言い換えると、本実施形態の携帯電話端末は、画面上に表示するアイコンをユーザが任意に選択設定可能であり、またそれら選択したアイコンと操作エリアとの対応も任意に選択設定でき、さらに各操作エリアに割り付けられる機能もユーザに任意に選択設定可能となされている。 That other words, the mobile phone terminal of the embodiment is an icon displayed on the screen and the user arbitrarily selected and set, also corresponds with their selected icon and operation areas can be arbitrarily selected and set, and each operation is made with freely selectable set function user allocated to the area. 但し、前述したように、必須キーアイコンである終話/待受画面戻りキーアイコン55、クリアキーアイコン54、発話キーアイコン53については、表示部4上に如何なる画面が表示されている場合であっても必ず設定配置しなければならず、また、メニューアイコン56は、待受画面などメニュー機能へ遷移していない画面の場合は必ず設定配置しなければならない。 However, as described above, essential key icon at a call termination / idle screen back key icon 55, a clear key icon 54, the speech key icon 53, there in case of any screen is displayed on the display section 4 must be sure to set arrangement also, also, menu icon 56, must be sure to set the arrangement in the case of the screen does not transition to the standby screen such as a menu function. そして、ユーザにより、それらが任意に選択設定されて変更された操作設定テーブルは、新たな操作設定テーブルとして図6の操作設定テーブルメモリ43に登録保存されることになる。 Then, the user, they are arbitrarily selected set has been modified operation setting table will be stored registered in the operation setting table memory 43 in FIG. 6 as a new operation setting table.

また、本実施形態において、各操作エリアに設定される「操作タイプ」は、携帯電話端末が混同してしまう虞がないのであれば、同一の操作エリアに対して複数の「操作タイプ」を設定することも可能となっている。 Further, in the present embodiment, "operation type" set in each operation area, setting a plurality of "Operation Type" for as long as there is no possibility that the mobile telephone terminal will be confused, the same operating area It has also become possible to. すなわち、本実施形態の携帯電話端末は、同一の操作エリアで選択設定可能な「操作タイプ」を表す図15に示すような操作タイプ対応テーブルを有している。 That is, the mobile phone terminal of the embodiment includes an operation type corresponding table shown in FIG. 15 represent the "Operation Type" available settings in the same operating area. この図15によれば、クリック操作とスライド操作は同一の操作エリアに対して設定可能となっており、同様に、クリック操作とダブルスライド操作、スライド操作とダブルクリック操作、ダブルスライド操作とダブルクリック操作は、それぞれ同一の操作エリアに対して設定可能となっている。 According to this figure 15, click operation and the slide operation has become possible to set to the same operating area, likewise, clicks and double sliding operation, the sliding operation and double click operation, a double slide operation and double-click operation is capable of setting for each same operation area. 一方、タッチ操作が或る操作エリアに設定された場合、当該操作エリアに対してはクリック操作やスライド操作等の他の操作を設定することはできず、また、例えばスライド操作とスライド操作のように同じ操作を同一の操作エリアに対して設定することもできない。 On the other hand, when the touch operation is set to a certain operation area, it is not possible to set the other operation such as click operation or a slide operation with respect to the operating area, also, for example, as a slide operation and the slide operation to not be able to be set for the same operation the same operation area. なお、図15の操作タイプ対応テーブルは、同一操作エリアに対して最大で二つの操作タイプを設定可能な例を挙げているが、例えばスライド操作とクリック操作等の複数の操作を組み合わせたものを一つの操作とすることも考えられる。 The operation type correspondence table of FIG. 15, those although an example can be set to two operating types up to the same operating area, for example, a combination of a plurality of operations such as a slide operation and a click operation it is also conceivable to one of the operation. この場合は、同一の操作エリアに対して三つ以上の機能を設定することが可能となる。 In this case, it is possible to set three or more functions for the same operating area.

〔設定変更されたアイコン表示の具体例〕 [Specific example of the setting change icons displayed]
図16には、ユーザが各アイコンの配置設定を任意に設定変更(カスタマイズ)した待受画面の表示例を示す。 Figure 16 shows a display example of a standby screen user to arbitrarily set and changed the arrangement setting of each icon (customized). この図16において、ユーザによりカスタマイズされた待受画面上には、終話/待受画面戻りキーアイコン55、クリアキーアイコン54、発話キーアイコン53の各必須キーアイコンと、メニューアイコン56が表示される。 In FIG. 16, on the customized idle screen by the user, end call / idle screen back key icon 55, a clear key icon 54, and the essential key icon utterance key icon 53 displays the menu icons 56 that. なお、三つの必須キーは、図11のデフォルトの待受画面の際には操作エリアE1〜E2に対応した画面上に配置されていたが、当該カスタマイズされた待受画面では操作エリアE10〜E12に対応した画面上に変更配置されている。 Incidentally, the three essential key, but when the default standby screen of FIG. 11 were arranged on the screen corresponding to the operation area E1-E2, the operation area in the customized idle screen E10~E12 It has been changed placed on the screen corresponding to. また、メニューアイコン56は、図11のデフォルトの待受画面では操作エリアE7に対応した画面上に配置されていたが、当該カスタマイズされた待受画面では操作エリアE1に対応した画面上に配置されている。 Furthermore, the menu icon 56 is the default standby screen of FIG. 11 had been placed on the screen corresponding to the operation area E7, in the customized idle screen is arranged on the screen corresponding to the operation area E1 ing. さらに、図16に示すように、当該カスタマイズされた待受画面の場合、インターネットアイコン57は操作エリアE7に対応する画面上に、メールアイコン58は操作エリアE3に対応した画面上に、発信履歴アイコン59は操作エリアE8に対応した画面上に、着信履歴アイコン61は操作エリアE9に対応した画面上に配置されている。 Furthermore, as shown in FIG. 16, the case of the customized idle screen, on the screen Internet icon 57 corresponding to the operation area E7, mail icon 58 on the screen corresponding to the operation area E3, outgoing call history icon 59 on the screen corresponding to the operation area E8, incoming call history icon 61 is disposed on the screen corresponding to the operation area E9. また、このカスタマイズされた待受画面の場合、デフォルトの待受画面上に配置されていた頻度履歴アイコン60とスクロールバーアイコン63は無くなっている一方で、新たに操作エリアE5に対応した画面上にスケジュールアイコン69が設定配置され、操作エリアE4〜E6に対応した画面上にスクロールバーアイコン70が設定配置されている。 Moreover, in the case of the customized idle screen, while the lost default stand frequencies were arranged on the face history icon 60 and a scroll bar icon 63 on the screen corresponding to the newly operating area E5 schedule icon 69 is set disposed, scroll bar icon 70 is set disposed on the screen corresponding to the operation area E4~E6. なお、スケジュールアイコン69は、スケジュール帳機能に対応したアイコンであり、スクロールバーアイコン70は、キーロック設定機能に対応したアイコンとなっている。 It should be noted that the schedule icon 69 is an icon corresponding to the schedule book function, scroll bar icon 70, it has become an icon corresponding to the key lock setting function. また、当該カスタマイズされた待受画面の場合、アイコン61に対応した操作エリアE9には、上記着信履歴機能と共に例えばJAVA(商標)アプリケーション機能も割り付けられている。 Also, in the case of the customized idle screen, the operation area E9 corresponding to the icon 61, is also assigned with the incoming call history function e.g. JAVA (TM) application functions.

図17には、ユーザが各アイコンを任意に設定変更した項目選択画面の表示例を示す。 Figure 17 shows a display example of item selection screen that the user has changed arbitrarily set each icon. この図17において、ユーザによりカスタマイズされた項目選択画面上には、終話/待受画面戻りキーアイコン55、クリアキーアイコン54、発話キーアイコン53の各必須キーアイコン、ソフトキーアイコン64及び66、横スクロールバーアイコン72、一つの縦スクロールバーアイコン73と共に、決定キーアイコン71が表示される。 In FIG. 17, on the customized item selection screen by the user, end call / idle screen back key icon 55, a clear key icons 54, each essential key icon utterance key icon 53, the soft key icon 64 and 66, horizontal scroll bar icon 72, with one of the vertical scroll bar icon 73, the determination key icons 71 are displayed. この図17の例の場合、三つの必須キーは、図12のデフォルトの項目選択画面の際には操作エリアE1〜E2に対応した画面上に配置されていたが、当該カスタマイズされた項目選択画面では操作エリアE10〜E12に対応した画面上に変更配置されている。 For example in FIG. 17, the three essential key, but when the default item selection screen in FIG. 12 were arranged on the screen corresponding to the operation area E1-E2, the customized item selection screen in has been changed disposed on the screen corresponding to the operation area E10~E12. また、ソフトキーアイコン64,66は、図12のデフォルトの項目選択画面では操作エリアE7,E9に対応した画面上に配置されていたが、当該カスタマイズされた待受画面では操作エリアE1,E3に対応した画面上に配置されている。 Further, the soft key icon 64 and 66, although the default item selection screen in FIG. 12 were arranged on the screen corresponding to the operation area E7, E9, the operation area E1, E3 is in the customized idle screen It is arranged on the corresponding screen. さらに、図17に示すように、当該カスタマイズされた項目選択画面の場合、横スクロールバーアイコン72は操作エリアE7,E8に対応する画面上に、縦スクロールバーアイコン73は一本のみとされて操作エリアE4〜E6に対応する画面上に配置され、決定キーアイコン71が操作エリアE9に対応する画面上に配置されている。 Furthermore, as shown in FIG. 17, the case of the customized item selection screen, the horizontal scroll bar icon 72 on the screen corresponding to the operation area E7, E8, vertical scroll bar icon 73 is only one operation arranged on the screen corresponding to area E4~E6, determined key icon 71 is positioned on the screen corresponding to the operation area E9.

〔アイコンと操作エリアの設定変更後の設定操作テーブル内の設定データ〕 [Setting data in the configuration operation table after setting Change Icon and operating area]
図18には、図16に示したカスタマイズ後の待受画面上に各アイコンを表示する際の、設定操作テーブル内の設定データの内容を一例を示す。 Figure 18 is the time to display each icon on the standby screen after customized shown in FIG. 16 shows an example of the contents of the setting data in the setting operation table. 当該図18に示す操作設定テーブルは、図13と同様の「機能名」、「設定の要否」、「操作エリア番号」、「操作タイプ」の各項目を有している。 Operation setting table shown in the figure 18, the same "functional name" and 13 "necessity of setting", "operating area number" has the items of "Operation Type".

この図18に示したカスタマイズ後の待受画面の操作設定テーブルにおいて、「機能名」の「終話」に対応したアイコン(図16の終話/待受画面戻りキーアイコン55)、「発話」に対応したアイコン(図16の発話キーアイコン53)、「クリア」に対応したアイコン(図16のクリアキーアイコン54)、「メニュー」に対応したアイコン(図16のメニューアイコン56)は、それぞれ待受画面上に必ず配置設定しなければならず、「終話」のアイコンの配置位置は操作エリアE10の近傍の画面上となされ、「発話」のアイコンは操作エリアE11、「クリア」のアイコンは操作エリアE12、「メニュー」のアイコンは操作エリアE1の近傍の画面上となされる。 In the standby display of the operation setting table after the customized shown in FIG. 18, the icon corresponding to the "final talk" of "function name" (final talk / standby screen return key icon 55 in FIG. 16), "utterance" icon corresponding to the (audio key icon 53 in FIG. 16), the icon corresponding to "clear" (clear key icon 54 in FIG. 16), the icon corresponding to "menu" (menu icon 56 in FIG. 16) are respectively waiting must always be placed set on by display surface, the placement position of the icon of the "final talk" is made and on the screen in the vicinity of the operation area E10, the icon of "speech" is operating area E11, the icon of the "clear" is operation area E12, the icon of the "menu" is made with the screen in the vicinity of the operating area E1. 「終話」のアイコンの操作エリアE10に対して有効な操作タイプはタッチ操作となされ、「発話」のアイコンの操作エリアE11、「クリア」のアイコンの操作エリアE12、「メニュー」のアイコンの操作エリアE1に対して有効な操作タイプは、それぞれタッチ操作となされている。 Valid operation type with respect to the operation area E10 of the icon of the "final talk" is made with the touch operation, the operation area E11 of the icon of "speech", operating area E12 of the icon of the "clear", the icon of the "menu" operation valid operations types for area E1 has been made with each touch operation. 一方、「機能名」の「メール」に対応したアイコン(図16のメールアイコン58)、「インターネット」に対応したアイコン(図16のインターネットアイコン57)、「キーロック」に対応したアイコン(図16のスクロールバーアイコン70)、「発信履歴」に対応したアイコン(図16の発信履歴アイコン59)、「着信履歴」及び「JAVAアプリケーション」に対応したアイコン(図16のアイコン61)、「スケジュール」に対応したアイコン(図16のスケジュールアイコン69)は、それぞれ待受画面上に任意に選択されて配置可能となされており、「メール」のアイコンの配置位置は操作エリアE3の近傍の画面上となされ、「インターネット」のアイコンは操作エリアE7、「キーロック」のアイコンは操作エリアE On the other hand, (e-mail icon 58 in FIG. 16) icon that corresponds to the "Mail" of "function name", (the Internet icon 57 in FIG. 16) icon that corresponds to the "Internet" and the icon for the "key lock" (FIG. 16 scroll bar icon 70) of the "call history" in icons corresponding (outgoing call history icon 59 in FIG. 16), the icon corresponding to the "incoming call history" and "JAVA applications" (icon 61 in FIG. 16), "Schedule" the corresponding icon (schedule icon 69 in FIG. 16) is made can be arranged is selected arbitrarily on the standby screen, respectively, positions of the icon of "mail" is made and on the screen in the vicinity of the operating area E3 , the icon of the "Internet" operating area E7, icon of the "key lock" the operating area E 〜E6、「発信履歴」のアイコンは操作エリアE8、「着信履歴」及び「JAVAアプリケーション」のアイコンは操作エリアE9、「スケジュール」に対応したアイコンは操作エリアE5の近傍の画面上となされる。 -e6, icon "Call History" is operating area E8, icon "Incoming History" and "JAVA applications" operation area E9, icons corresponding to the "schedule" is made and on the screen in the vicinity of the operating area E5. 「メール」のアイコンの操作エリアE3と「インターネット」のアイコンの操作エリアE7に対して有効な操作タイプはそれぞれタッチ操作となされ、「キーロック」のアイコンの操作エリアE4〜E6に対して有効な操作タイプはスライド操作、「発信履歴」のアイコンの操作エリアE8と「着信履歴」のアイコンの操作エリアE9に対して有効な操作タイプはダブルクリック操作、「JAVAアプリケーション」のアイコンの操作エリアE9に対して有効な操作タイプはダブルスライド操作、「スケジュール」のアイコンの操作エリアE5に対して有効な操作タイプはダブルクリック操作となされている。 Valid operation type with respect to the operation area E7 of the icon of the operation area E3 of the icon of the "e-mail", "Internet" is made with each touch operation, valid for the operation area E4~E6 of the icon of "key lock" operation type slide operation, a valid operation type with respect to the operation area E9 of the icon of the operation area E8 of the "call history" of the icon "call history" is double-click operation, the operation area E9 of the icon of "JAVA applications" effective operation type is a double-slide operation for, a valid operation type with respect to the operation area E5 of the icon of "schedule" have been made with the double-click operation.

したがって、この図18に示した操作設定テーブルによれば、待受画面において操作エリアE10がユーザによりタッチ操作されると携帯電話端末は終話機能を実行し、以下同様に、操作エリアE11がタッチ操作された時には発話機能、操作エリアE12がタッチ操作されたときにはクリア機能、操作エリアE1がタッチ操作されたときにはメニュー機能、操作エリアE3がタッチ操作された時にはメール機能、操作エリアE7がタッチ操作されたときにはインターネット接続機能、操作エリアE4〜E6がスライド操作されたときにはキーロック設定機能、操作エリアE8がダブルクリック操作されたときには発信履歴機能、操作エリアE9がダブルクリック操作された時には着信履歴機能、操作エリアE9がダブルスライド操作された Therefore, according to the operation setting table shown in FIG. 18, the mobile telephone terminal and stand operated at surface area E10 is touched by a user performs a call termination function, and so on to, the operation area E11 touch operation utterance function when, clear function when the operation area E12 is touched, the mail function, the operation area E7 is touch operation when the operation area E1 is menu function when it is touched, the operation area E3 is touched Internet connection work when the, operation area E4~E6 key lock setting function when it is sliding operation, the operation area E8 outgoing history feature when it is double-click operation, incoming call history function when the operation area E9 has been double-click operation, operation area E9 is double-slide operation きにはJAVAアプリケーション機能、操作エリアE5がダブルクリック操作されたときにはスケジュール機能が携帯電話端末により実行される。 Kiniwa JAVA application function, operation area E5 schedule function when it is double-click operation is performed by the mobile phone terminal.

図19には、図17に示したカスタマイズ後の項目選択画面上に各アイコンを表示する際の、設定操作テーブルの内容を一例を示す。 19 shows in displaying each icon on the item selection screen after customization shown in FIG. 17, the content of the setting operation table showing an example. 当該図19に示す操作設定テーブルは、図13と同様の「機能名」、「設定の要否」、「操作エリア番号」、「操作タイプ」の各項目を有している。 Operation setting table shown in the figure 19, the same "functional name" and 13 "necessity of setting", "operating area number" has the items of "Operation Type".

この図19に示した項目選択画面の操作設定テーブルの設定データにおいて、「機能名」の「終話」、「発話」、「クリア」については図18の操作設定テーブルのデータがそのまま維持されている。 In item setting data of the operation setting table of the selection screen shown in FIG. 19, "function name", "final talk" of, "speech", the data of the operation setting table of FIG. 18 for the "Clear" has been maintained there. 「機能名」の「縦スクロール」に対応したアイコン(図17の縦スクロールバーアイコン73)、「横スクロール」に対応したアイコン(図17の横スクロールバーアイコン72)、「ソフトキー1」に対応したアイコン(図17のソフトキーアイコン66)、「ソフトキー2」に対応したアイコン(図17のソフトキーアイコン64)、「決定」に対応したアイコン(図17の決定キーアイコン71)は、それぞれ項目選択画面上に必ず配置設定しなければならない。 Corresponding to the icon corresponding to the "vertical scroll" "functional name" (vertical scroll bar icon 73 in FIG. 17), (horizontal scroll bar icon 72 in FIG. 17) "horizontal scroll" icon corresponding to the "soft key 1" and icons (soft key icon 66 in FIG. 17), the icon corresponding to "soft key 2" (soft key icon 64 in FIG. 17), the icon corresponding to "OK" (determination key icon 71 in FIG. 17), respectively It must always be placed set in the item selection screen. また、「縦スクロール」のアイコンの配置位置は操作エリアE4〜E6の近傍の画面上となされ、「横スクロール」のアイコンは操作エリアE7とE8、「ソフトキー1」のアイコンは操作エリアE1、「ソフトキー2」のアイコンは操作エリアE3、「決定」のアイコンは操作エリアE9の近傍の画面上となされる。 The arrangement position of the icon of the "vertical scroll" is made and on the screen in the vicinity of the operating area E4~E6, the icon of "horizontal scroll" and operating area E7 E8, icon "Softkey 1" operating area E1, icons operating area E3 of "soft key 2", the icon of the "decision" is made and on the screen in the vicinity of the operating area E9. そして、「縦スクロール」のアイコンの操作エリアE4〜E6、「横スクロール」の操作エリアE7,E8に対して有効な操作タイプはそれぞれスライド操作となされ、「ソフトキー1」のアイコンの操作エリアE1、「ソフトキー2」のアイコンの操作エリアE3に対して有効な操作タイプはそれぞれダブルスライド操作、「決定」のアイコンの操作エリアE9に対して有効な操作タイプはクリック操作となる。 The "vertical scroll" icon operating area E4~E6, valid operations type for operating area E7, E8 of "horizontal scroll" is made, respectively sliding operation, the operation area of ​​the icon of "Softkey 1" E1 , effective operation type with respect to the operation area E3 of the icon of "soft key 2" each double slide operation, a valid operation type with respect to the operation area E9 of the icon of the "decision" is a click operation.

したがって、この図19に示した操作設定テーブルによれば、項目選択画面において例えば操作エリアE4〜E6がユーザによりスライド操作されると携帯電話端末は画面全体或いは画面上のカーソルを縦方向にスクロールし、以下同様に、操作エリアE7,E8がスライド操作された時には画面全体或いは画面上のカーソルを横方向にスクロールし、操作エリアE1やE3がダブルスライド操作されたときにはソフトキーに割り当てられている機能が実行され、操作エリアE9がクリック操作されたときには決定機能が実行される。 Therefore, according to the operation setting table shown in FIG. 19, the cellular phone terminal, for example, the operation area E4~E6 in the item selection screen is slid by the user to scroll the cursor on the entire screen or the screen in the vertical direction , and so on, to scroll the cursor on the entire screen or the screen in the horizontal direction when the operation area E7, E8 is slid, functions assigned to the soft keys when the operating area E1 and E3 is double slide operation There is executed, decision function is executed when the operating area E9 is clicked.

なお、上述の図16〜図18で説明した例の場合、各必須キーアイコンとそれに対応した操作エリアは、待受画面と項目選択画面とでともに同じ設定配置となされているが、待受画面上での各必須キーアイコンとそれに対応した操作エリアの設定配置と、項目選択画面上での各必須キーアイコンとそれに対応した操作エリアの設定配置とは、必ずしも同じ設定にしなくても良く、待受画面と項目選択画面とで、各必須キーアイコンとそれに対応した操作エリアの設定配置が異なっていても良い。 In the case of the example described in FIGS. 16 to 18 described above, the essential key icon and the operation area corresponding thereto, it has been made both with the same set arranged in a standby screen and item selection screen, wallpapers configuration and arrangement of the essential key icon and the operation area corresponding to that of the above, the setting arrangement of the essential key icon and the operation area corresponding to it on the item selection screen, may not necessarily be in the same setting, wait in the by display surface and the item selection screen, it may have a different set arrangement of the essential key icon and the operation area corresponding to it. すなわち、本実施形態の携帯電話端末は、待受画面と項目選択画面における各必須キーアイコンとそれに対応した操作エリアの設定配置を同一にすることも、逆に、異ならせることも共に可能となっている。 That is, the mobile phone terminal of the embodiment is to set arrangement of the essential key icon and the operation area corresponding to that in the standby display and item selection screen in the same well, conversely, to be enabled both be different ing. 特に、待受画面と項目選択画面における各必須キーアイコンとそれに対応した操作エリアの設定配置を同一にすることにした場合、待受画面の操作設定テーブルと項目選択画面の操作設定テーブルの必須キーアイコンに関連する部分は共通化することが可能になる。 In particular, if you choose to set arrangement of the essential key icon and the operation area corresponding to that in the standby display and item selection screen on the same essential key in the operation setting table of the operation setting table and item selection screen standby screen parts related to the icon is enabled to common.

〔アイコンと操作エリアの設定変更時の動作フロー〕 [Operation flow at the time of configuration changes of icons and operation area]
上述したように、画面上に表示されるアイコンの設定変更、操作エリアに割り付けられ機能の設定変更の際、本実施形態の携帯電話端末は、以下に説明するフローチャートの処理を行う。 As described above, setting change of the icon displayed on the screen, when the setting change is allocated in the operation area function, the mobile phone terminal of the embodiment performs the processing of the flowchart described below.

図20は、本実施形態の携帯電話端末において、アイコンの設定変更と操作エリアの機能設定変更の際の全体の流れのフローチャートを示す。 Figure 20 is the mobile phone terminal of the embodiment, showing a flowchart of the overall flow when the function setting change setting change icons and operating area.

先ず、例えば待受画面上でメニューアイコンに対応した操作エリアがユーザにより操作されメニュー機能に遷移し、次いで当該メニュー機能の選択操作画面にて前記第3階層の操作設定機能のアイコンに対応した操作エリアがユーザにより操作されて操作設定機能に遷移すると、本実施形態の携帯電話端末の制御部21は、ステップS31の処理として、アイコンの設定変更と操作エリアの機能設定変更のための新規操作設定テーブルを作成し、その新規操作設定テーブルを操作設定テーブルメモリ43内に一時的に記憶させる。 First, for example, operation of waiting operation area corresponding to the menu icon on the by display face change to the operated menu functions by the user, then corresponding to the icon of the third hierarchy of operations setting function at selected operation screen of the menu function When the area is changed to the operation setting function is operated by the user, the control unit 21 of the mobile phone terminal of the embodiment, as the processing in step S31, the new operation setting for the function setting change of configuration changes icon and operating area create a table, temporarily be stored in the new operation setting table operation setting table memory 43. なお、この時点での操作設定テーブル内には設定データは何も登録されていない。 The setting data on the operation setting the table at this point is not registered at all.

ステップS31の処理後、制御部32は、待受画面と各目選択画面におけるアイコンとそれらに対応した各操作エリアを全て設定するための完全設定(ステップS32)と、前述したショートカットキーアイコンとそれらに対応する操作エリアを設定するためのショートカット設定(ステップS33)と、項目選択画面のみのアイコンとそれらに対応する操作エリアを設定するための選択操作設定(ステップS34)との、何れを行うのかをユーザに問うための例えばメニュー画面を表示部4上に表示する。 After the processing in step S31, the control unit 32, complete set for setting all icons and each operation area corresponding to those in the standby display and each eye selection screen (step S32), the shortcut key icon and those described above shortcuts settings for setting the operation area corresponding to (step S33), the selection operation setting for setting the operating area and their corresponding only icons item selection screen (step S34), either to do for example, it displayed on the display unit 4 a menu screen for asking the user. そして、ユーザが、完全設定のメニュー項目を選択して決定操作を行った場合(ステップS32にてイエスと判定された場合)、制御部32は、ステップS39の完全設定の処理に進む。 Then, the user, when performing the determination operation by selecting the menu item completely set (when it is determined YES in step S32), the control unit 32 proceeds to complete setting of the processing in step S39. 一方、ユーザが、ショートカット設定のメニュー項目を選択して決定操作を行った場合(ステップS33にてイエスと判定された場合)、制御部32は、ステップS40にて、操作設定テーブルメモリ43内に保存されている既存の操作設定テーブルを新規操作設定テーブルにコピーした後、ステップS41のショートカット設定処理に進む。 On the other hand, (if it is determined at step S33 YES and) the user, when performing a decision operation by selecting a menu item shortcut setting, the control unit 32, at step S40, the operation setting table memory 43 after copying the existing operation setting table stored in the new operation setting table, the process proceeds to the shortcut setting process in step S41. また、ユーザが、選択操作設定のメニュー項目を選択して決定操作を行った場合(ステップS34にてイエスと判定された場合)、制御部32は、ステップS42にて、操作設定テーブルメモリ43内に保存されている既存の操作設定テーブルを新規操作設定テーブルにコピーした後、ステップS43の選択操作設定処理に進む。 Also, (when it is determined YES in step S34) If the user performs determination operation by selecting the menu item selection operation setting, the control unit 32, at step S42, the operation setting table memory 43 after copying the existing operation setting table stored in the new operation setting table, the process proceeds to the selection operation setting process in step S43. なお、操作設定テーブルメモリ43内に既に複数の操作設定テーブルが保存されている場合、ステップS40やステップS42では、それら既存の操作設定テーブルの中からユーザが所望した操作設定テーブルのデータを読み出して上記新規操作設定テーブルにコピーする。 In the case already plurality of operation setting table in the operation setting table memory 43 is stored, in step S40 or step S42, reads out the data of the operation setting table by a user desires from among the existing operation setting table to copy to the new operation setting table.

ステップS39の処理に進み、後述するようにして待受画面と各項目選択画面のアイコンと操作エリアが全て設定されると、制御部32は、ステップS44の処理として、当該ステップS39にて設定されたアイコンと操作エリアについての設定データを、上記操作設定テーブルメモリ43上に生成されている新規操作設定テーブル内に仮登録する。 The process proceeds to the step S39, the icon and the operation area of ​​the standby screen as described later each item selection screen is all set, the control unit 32, as the processing in step S44, is set in the step S39 and the setting data for the icons and the operation area, temporarily registers the new operating configuration table which is generated on the operation setting table memory 43. また、ステップS41の処理に進み、後述するようにしてショートカットキーアイコンとそれに対応した操作エリアの設定がなされると、制御部32は、ステップS44の処理として、当該ステップS41にて設定されたアイコンと操作エリアについての設定データを、新規操作設定テーブル内に仮登録する。 Further, the process proceeds to the step S41, the keyboard shortcut icons and operating area corresponding thereto is made as described later, the control unit 32, as the processing in step S44, an icon that has been set in the step S41 the configuration data for the operating area, temporarily registers the new operating configuration table. 同様に、ステップS43の処理に進み、後述するようにして項目選択画面のアイコンとそれに対応した操作エリアの設定がなされると、制御部32は、ステップS44の処理として、当該ステップS43にて設定されたアイコンと操作エリアについての設定データを、新規操作設定テーブル内に仮登録する。 Similarly, the process proceeds to the step S43, the setting of the icon and the operation area corresponding to that of the item selection screen as described later is performed, the control unit 32, as the processing in step S44, set in the step S43 the configuration data for the icons and the operation area, which is, temporarily registered in the new operating configuration table.

上記ステップS44の処理後、又は、ステップS32〜ステップS34にて何れもノーと判定されると、制御部32は、ステップS35の処理として、ユーザが例えばクリアキーアイコンに対応する操作エリアを操作することによる終了の指示がなされたか否かを判定し、終了指示がなされていないときにはステップS31へ処理を戻し、一方終了指示がなされたときにはステップS36へ処理を進める。 After processing in step S44, or, when both are determined to no at step S32~ step S34, the control unit 32, as the processing in step S35, operating the operating area of ​​the user corresponds to, for example, clear key icon It determines whether an end instruction has been made by, when the end instruction is not made, the process returns to step S31, whereas when the end instruction is made the process proceeds to step S36.

ステップS36の処理に進むと、制御部32は、新規操作設定テーブルの内容が、既存の操作設定テーブルの内容と同じか否かを判定する。 When the process proceeds to step S36, the control unit 32, the contents of the new operation setting table, determines the same or not the contents of the existing operation setting table. なお、操作設定テーブルメモリ43内に既に複数の操作設定テーブルが保存されている場合、当該ステップS36では、新規操作設定テーブルと同じ内容の既存操作設定テーブルが有るか否かを判定する。 Incidentally, it is judged if the previously plurality of operation setting table in the operation setting table memory 43 is stored, in the step S36, whether existing operation setting table having the same contents as the new operation setting table there. このステップS36の判定処理において、新規操作設定テーブルが既存操作設定テーブルと同じであると判定した場合、制御部32は、ステップS37にて、上記新規操作設定テーブルを削除した後、処理を終了する。 In the determination process of step S36, if it is determined that the new operation setting table is the same as an existing operation setting table, the control unit 32, at step S37, after deleting the new operation setting table, the process ends . 一方、ステップS36にて新規操作設定テーブルが既存の操作設定テーブルと一致しないと判定した場合、制御部32は、ステップS38にて、表示部4の画面上に確認メッセージを表示してユーザに確認を取った後、その新規操作設定テーブルを操作設定テーブルメモリ43に正式に登録する。 On the other hand, check if it is determined that the new operation setting table in step S36 does not match the existing operation setting table, the control unit 32, at step S38, the user displays a confirmation message on the screen of the display unit 4 after taking, formally registered in the operation setting table memory 43 the new operation setting table.

〔完全設定のフロー〕 [Flow of the complete set]
図21は、図20のフローチャートのステップS39で行われる完全設定のフローチャートを示している。 Figure 21 shows a flow chart of a complete setting performed in step S39 in the flowchart of FIG. 20.

この図21において、制御部32は、完全設定の処理に進むと、先ずステップS51にて、待受画面の必須キーについてのアイコンとそれに対応する操作エリアに関する設定を行い、次にステップS52にてショートカットのアイコンとそれに対応する操作エリアに関する設定を行い、次にステップS53にて項目選択操作画面のアイコンとそれに対応する操作エリアに関する設定を行う。 In this FIG. 21, the control unit 32, the process proceeds to complete setting, first in step S51, can configure the icons and an operation area corresponding to that of the mandatory key standby screen, then at step S52 can configure the operation area and the corresponding shortcut icon, then make settings for icons and the operation area corresponding to that of the item selection operation screen at step S53. 各ステップの詳細は後述する。 Details of each step will be described later.

〔必須キー設定のフロー〕 [Flow of essential key settings]
図22は、図21のフローチャートのステップS51で行われる必須キー設定のフローチャートを示している。 Figure 22 shows a flow chart of a mandatory key setting performed in step S51 in the flowchart of FIG. 21.

上記図21のステップS51の必須キー設定処理に進むと、制御部32は、先ずステップS61の処理として、変数CNTを0に初期化する。 Proceeding to essential key setting process in step S51 in FIG 21, the control unit 32 first as processing in step S61, it is initialized to 0 and the variable CNT. 当該変数CNTは、「0」が操作設定テーブルの「機能名」の「終話」についての設定に対応しており、「1」が「発話」、「2」が「クリア」、「3」がメニューについての設定に対応している。 The variable CNT corresponds to the setting for the "final talk" of "function name" of "0" operation setting table, "1" is "speech", "2" is "clear", "3" There has been an corresponds to the setting of the menu. このステップS61の処理後、制御部32は、ステップS62へ処理を進める。 After the processing in step S61, the control unit 32 advances the process to step S62.

ステップS62の処理に進むと、制御部32は、タッチパッド3の各操作エリアのうち、未だ必須キーアイコンやメニューアイコンが割り当てられていない残エリアの中から、ユーザにより何れかの操作エリアが選択されたか否かを判定する。 When the process proceeds to step S62, the control unit 32, among the operation area of ​​the touch pad 3, from among the remaining area not assigned yet essential key icon or menu icons, the one of the operation area by user selection determines whether the. なお、当該操作エリアの選択の際、制御部32は、一例として、各操作エリアのうちの残エリアに対応する画面上の位置に点滅マーク等を表示させることにより、ユーザに対して何れの操作エリアが残エリアであるのかを知らせる。 At the time of selection of the operating area, the control unit 32, as an example, by displaying a blinking mark the position on the screen or the like corresponding to the remaining area of ​​the operating area, any action on the user area to inform whether a remaining area. そして、それら点滅マークが表示されている画面位置に対応した操作エリアに対して、ユーザにより例えばタッチ操作等の所定操作がなされたときに、制御部32は、その操作エリアがユーザにより選択されたと判断し、ステップS63へ処理を進める。 Then, the operation area in which they blinking mark corresponding to the screen position displayed, when a predetermined operation such as a user, for example, by a touch operation has been performed, the control unit 32, and the operation area is selected by the user determination, and proceeds the process to step S63.

なお、ステップS62にてユーザにより操作エリアの選択がなされていない状態のとき、制御部32は、ステップS72にて、例えばユーザが操作入力部5上のクリアキーや終了キー等を押下操作することなどによる終了指示がなされたか否かを見ている。 Incidentally, when the state in which the user by the selection of the operating area is not performed in step S62, the control unit 32, at step S72, the example that the user presses the operation clear key or end key on the input unit 5 or the like end instruction due to have a look at whether or not has been made. このステップS72にて、終了指示がなされたと判定したとき、制御部32は、ステップS73へ処理を進め、前回設定された操作設定テーブルの必須キーに関する設定データを読み出し、その設定データを操作設定テーブルメモリ43の新規操作設定テーブル内に仮登録する(一時的に記憶させる)。 At this step S72, the time it is determined that the end instruction is made, the control unit 32 advances the process to step S73, reads the setting data about required key of the operation setting table which is previously set, the operation sets the setting data table temporarily registered in the new operation setting table in the memory 43 (temporarily stores). このステップS73の後、制御部32は、図21のスタートへリターンする。 After this step S73, the control unit 32 returns to the start of FIG. 21.

ステップS62にて操作エリアが選択されてステップS63の処理に進むと、制御部32は、当該選択された操作エリアの番号を新規操作設定テーブル内に仮登録し、次のステップS64へ処理を進める。 When the operation area is selected in step S62 the process proceeds to step S63, the control unit 32, temporarily registers the number of the selected operating area to a new operating configuration table, the processing proceeds to the next step S64 .

ステップS64の処理に進むと、制御部32は、上記選択された操作エリアについて「操作タイプ」が既に設定されているかどうかを判断すると共に、既に「操作タイプ」が設定されている時には、前述の図15の操作タイプ対応テーブルを参照して、当該既に設定されている「操作タイプ」と同時に設定可能な「操作タイプ」を特定する。 When the process proceeds to step S64, the control unit 32 is configured to determine whether the said selected operating area "Operation Type" is already set, when it is set already "Operation type", the aforementioned refers to the operation type correspondence table of FIG. 15, identifies the "operation type" simultaneously settable "operation type" the already set. すなわち、既に設定されている「操作タイプ」が例えばクリック操作であるような場合、当該ステップS64において、制御部32は、スライド操作やダブルスライド操作を選択可能な「操作タイプ」として特定する。 That is, if already such that have been set "operation type" is for example a click operation, in the step S64, the control unit 32 identifies a slide operation and a double slide operation as selectable "Operation Type". 一方、既に設定されている「操作タイプ」が例えばタッチ操作のような排他的操作である場合、このステップS64では選択可能な「操作タイプ」は存在しないと判断する。 On the other hand, if the "operation type" that has already been set, for example, an exclusive operation, such as a touch operation, "Operation type" selectable in the step S64 is determined that there is no. 勿論、未だ何も「操作タイプ」が設定されていない場合、制御部32は全ての「操作タイプ」が使用可能であると判断する。 Of course, if still not set anything "Operation Type", the control unit 32 to all "operation type" is determined to be usable. このステップS64の処理後、制御部32は、ステップS65へ処理を進める。 After the processing in step S64, the control unit 32 advances the process to step S65.

ステップS65へ進むと、制御部32は、ステップS64にて使用可能とされた「操作タイプ」の何れかがユーザにより選択されたか否かを判断する。 Proceeding to step S65, the control unit 32, either is usable in step S64 of "Operation Type" determines whether the user has selected. なお、当該「操作タイプ」の選択の際、制御部32は、一例として、画面上に選択可能な「操作タイプ」を表すメニュー項目(例えば「タッチ操作」「スライド操作」等の項目)を表示させることで、ユーザに対して何れの操作が設定可能であるのかを知らせる。 At the time of selection of the "Operation Type", the control unit 32, as an example, the menu items representing selectable "Operation Type" (e.g., "touch operation" "slide operation" or the like items) on a screen it is to inform any of the operations for the user that can be set. そして、ユーザが「操作タイプ」のメニュー項目から所望の操作タイプを選択すると、制御部32は、その「操作タイプ」がユーザにより選択されたと判断し、ステップS66へ処理を進める。 When the user selects a desired operation type from the menu item "Operation Type", the control unit 32 determines that the "operation type" is selected by the user, the process proceeds to step S66.

なお、ステップS65にてユーザにより「操作タイプ」の選択がなされていない状態のとき、ステップS72において操作入力部5上のクリアキーや終了キーの押下操作による終了指示がユーザによりなされたと判定したとき、制御部32は、ステップS73にて、前回設定された操作設定テーブルの必須キーに関する設定データを新規操作設定テーブル内に仮登録した後、図21のスタートへリターンする。 Note that when the user of the state of not being made selection of the "Operation Type" in step S65, when the termination instruction by the pressing operation of the clear key or the end key on the operation input unit 5 is determined to have been made by the user in step S72 , the control unit 32, at step S73, after provisional registration setting data about required key of the operation setting table which is previously set to a new operating configuration table, the process returns to the start of FIG. 21.

ステップS65にて「操作タイプ」が選択されてステップS66の処理に進むと、制御部32は、当該選択された「操作タイプ」のデータを新規操作設定テーブル内に仮登録し、次のステップS67へ処理を進める。 When the "Operation Type" is selected in step S65 the process proceeds to step S66, the control unit 32, temporarily registers the data of the selected "Operation Type" in the new operating configuration table, the next step S67 to proceed with the process.

ステップS67の処理に進むと、制御部32は、上記選択された操作エリアについて更なる「操作タイプ」の設定が可能かどうかを判断し、更なる「操作タイプ」の設定が可能であると判断した時にはステップS70へ処理を進め、一方、更なる「操作タイプ」の設定は出来ないと判断した時にはステップS68へ処理を進める。 When the process proceeds to step S67, the control unit 32 determines whether the further for the selected operating area can be set in "Operation Type", it determines that it is possible to set further "Operation Type" when the, the process proceeds to step S70, on the other hand, when it is determined that can not be set further "operation type", the process proceeds to step S68.

ステップS67からステップS70の処理に進むと、制御部32は、変数CNTが3になったか否か、つまり、メニューまで設定が終わったか否か判定し、メニューまで設定が終わっていないと判定したときには、ステップS71にて変数CNTを1インクリメントした後、ステップS62へ処理を戻す。 Proceeding from step S67 to the processing in step S70, the control unit 32 determines whether the variable CNT becomes 3, that is, when determining whether or not the setting is complete until the menu, it is determined that no finish setting up menu after 1 increments the variable CNT at step S71, the process returns to step S62. 一方、ステップS70にてメニューまで処理が終わったと判定した場合、制御部32は、図21のスタートへリターンする。 On the other hand, if it is determined that processes have been performed up menu at step S70, the control unit 32 returns to the start of FIG. 21.

また、ステップS67からステップS68の処理に進むと、制御部32は、上記選択された操作エリアを使用エリアに設定し、次いでステップS69の処理として、全ての操作エリアから使用エリアを除いた残りの操作エリアを残エリアに設定した後、ステップS70へ処理を進める。 Also, proceeds from step S67 to the processing in step S68, the control unit 32 sets the operating area that is the selected area used, then the process of step S69, the remaining except for using area from all operations area after the operating area is set to the remaining area, the process proceeds to step S70.

〔ショートカット設定のフロー〕 [Flow of shortcut setting]
図23は、図21のフローチャートのステップS51、若しくは、図20のフローチャートのステップS41で行われるショートカット設定のフローチャートを示している。 23, step S51 of the flowchart of FIG. 21, or shows a flowchart of a shortcut setting performed in step S41 in the flowchart of FIG. 20.

図21のステップS51若しくは図20のステップS41のショートカット設定の処理に進むと、制御部32は、先ずステップS81の処理として、新規操作設定テーブルから、必須キーアイコンとメニューアイコンに使用されている操作エリアを除いた残エリアの取得する。 Proceeding to the process of shortcut setting in step S41 in step S51 or 20 in FIG. 21, the control unit 32 first as processing in step S81, the operation of the new operation setting table, which is used in the mandatory key icon and menu icon acquiring remaining area excluding the area. そして、制御部32は、ステップS82の処理として残エリアが有るか否か判定し、残エリアが有る時にはステップS83へ処理を進める。 Then, the control unit 32 determines whether the remaining area there as the processing in step S82, the when the residual area there the process proceeds to step S83. 一方、ステップS82にて残エリアが無いと判断した場合、制御部32は、ステップS93にて、残エリアが無く新たなショートカットキーアイコンの設定は出来ない旨を示すエラーメッセージを画面上に表示させた後、ステップS94へ処理を進める。 On the other hand, if it is determined that the remaining area is not at step S82, the control unit 32, at step S93, to display an error message indicating that the remaining area can not set the no new shortcut key icon on the screen after, the processing proceeds to step S94.

次に、ステップS83の処理に進むと、制御部32は、ショートカットキーアイコンとして設定可能な各種機能のうち何れかがユーザにより選択されたか否かを判断する。 Then, the process proceeds to step S83, the control unit 32, any of the settable various functions as a shortcut key icon determines whether the user has selected. 本実施形態において、このステップS83における機能選択の際、制御部32は、各機能に対応したメニュー項目を画面上に表示させ、それら各メニュー項目の中からユーザにより何れかのメニュー項目が選択されたとき、そのメニュー項目の機能がユーザにより選択されたと判断する。 In the present embodiment, when the function selection in this step S83, the control unit 32, a menu item corresponding to each function is displayed on the screen, their one menu item by a user out of the menu items is selected when the, it is determined that the function of the menu item is selected by the user. 当該ステップS83にて、ユーザによる機能選択がなされたと判断した場合、制御部32は、上記選択された機能を新規操作設定テーブルに仮登録した後、ステップS85へ処理を進める。 At the step S83, the case where it is determined that the function selected by the user is made, the control unit 32, after temporarily registers the selected function to the new operation setting table, the process proceeds to step S85.

なお、ステップS83にてユーザにより機能の選択がなされていない状態のとき、制御部32は、ステップS95にて、例えばユーザが操作入力部5上のクリアキーや終了キー等を押下操作することなどによる終了指示がなされたか否かを見ている。 Incidentally, a state where the selection of the user by the function is not performed in step S83, the control unit 32, at step S95, for example, the user presses the operation clear key or end key on the input unit 5 or the like end command is looking at whether or not has been made. このステップS95にて、終了指示がなされたと判定したとき、制御部32は、ステップS93へ処理を進め、ショートカットキー設定処理が行われずに終了した旨のエラーメッセージを画面上に表示させる。 At this step S95, when it is determined that the end instruction has been made, the control unit 32 advances the process to step S93, the shortcut key setting process to display an error message indicating that ended without performing on the screen.

ステップS85の処理に進むと、制御部32は、残エリアの中からユーザにより何れかの操作エリアが選択されたか否かを判定する。 When the process proceeds to step S85, the control unit 32 determines whether or not any of the operation areas selected by the user from the remaining area. なお、このステップS85の場合の操作エリアの選択の際にも、前述のステップS62の場合と同様に、制御部32は、残エリアに対応する画面上の位置に点滅マーク等を表示し、その点滅マークが表示されている画面位置に対応した操作エリアに対してユーザにより所定操作がなされたときに、その操作エリアがユーザにより選択されたと判断する。 Incidentally, also when selecting the operation area in the case of this step S85, the similar to the case of the step S62 described above, the control unit 32 displays a blinking mark or the like to a position on the screen corresponding to the remaining area, the when a predetermined operation is performed by the user for operating area blinking mark corresponding to screen position being displayed, it is determined that the operation area has been selected by the user. 当該ステップS85にて、ユーザによる操作エリア選択がなされたと判断した場合、制御部32は、ステップS86にて、上記選択された操作エリアの番号を新規操作設定テーブルに仮登録した後、ステップS87へ処理を進める。 At the step S85, the case where it is determined that the operation by the user area selection is made, the control unit 32, at step S86, after temporarily registered number of the selected operating area in the new operation setting table, to step S87 proceed with the processing.

なお、ステップS85にてユーザにより操作エリアの選択がなされていない状態のとき、制御部32は、ステップS95にて、ユーザから終了指示がなされたか否かを見ており、終了指示がなされたと判定したとき、ステップS93へ処理を進め、ショートカットキー設定処理が行われずに終了した旨のエラーメッセージを画面上に表示させる。 Incidentally, when the state in which the user by the selection of the operating area is not performed in step S85, the control unit 32, at step S95, and look at whether an end instruction from the user is made, the end instruction has been made decision when you, the process proceeds to step S93, to display an error message to the effect that ended without a shortcut key setting process is carried out on the screen.

ステップS87の処理に進むと、制御部32は、前述のステップS64と同様に、上記選択された操作エリアについて「操作タイプ」が既に設定されているかどうかを判断すると共に、既に「操作タイプ」が設定されている時には、前述の図15の操作タイプ対応テーブルを参照して、当該既に設定されている「操作タイプ」と同時に設定可能な「操作タイプ」を特定する。 When the process proceeds to step S87, the control unit 32, similarly to step S64 described above, along with determining whether "Operation Type" is already set for the selected operating area, is already "Operation Type" when it is set, with reference to the operation type correspondence table of FIG. 15 described above, to identify the "operation type" simultaneously settable "operation type" the already set. このステップS87の処理後、制御部32は、ステップS88へ処理を進める。 After the processing in step S87, the control unit 32 advances the process to step S88.

ステップS88へ進むと、制御部32は、前述のステップS65と同様に、ステップS87にて使用可能とされた「操作タイプ」の何れかがユーザにより選択されたか否かを判断する。 Proceeding to step S88, the control unit 32, similarly, either is usable in step S87 of "Operation Type" determines whether the user has selected a step S65 described above. そして、ユーザが「操作タイプ」のメニュー項目から所望の操作タイプを選択すると、制御部32は、その「操作タイプ」がユーザにより選択されたと判断し、ステップS89へ処理を進める。 When the user selects a desired operation type from the menu item "Operation Type", the control unit 32 determines that the "operation type" is selected by the user, the process proceeds to step S89.

なお、ステップS88にてユーザにより「操作タイプ」の選択がなされていない状態のとき、ステップS95において終了指示がユーザによりなされたと判定したとき、制御部32は、ステップS93へ処理を進め、ショートカットキー設定処理が行われずに終了した旨のエラーメッセージを画面上に表示させる。 Incidentally, a state where selection is not made of the "Operation Type" by the user at step S88, when the end instruction is determined to have been made by the user in step S95, the control unit 32 advances the process to step S93, the shortcut keys setting process displays an error message indicating ended without performing on the screen.

ステップS88にて「操作タイプ」が選択されてステップS89の処理に進むと、制御部32は、当該選択された「操作タイプ」のデータを新規操作設定テーブル内に仮登録し、次のステップS90へ処理を進める。 Step S88 "Operation Type" is selected in the process proceeds to step S89, the control unit 32, temporarily registers the data of the selected "Operation Type" in the new operating configuration table, the next step S90 to proceed with the process.

ステップS90の処理に進むと、制御部32は、上記選択された操作エリアについて更なる「操作タイプ」の設定が可能かどうかを判断し、更なる「操作タイプ」の設定が可能であると判断した時にはステップS94へ処理を進め、一方、更なる「操作タイプ」の設定は出来ないと判断した時にはステップS91へ処理を進める。 When the process proceeds to step S90, the control unit 32 determines whether the further for the selected operating area can be set in "Operation Type", it determines that it is possible to set further "Operation Type" when the, the process proceeds to step S94, on the other hand, when it is determined that can not be set further "operation type", the process proceeds to step S91.

ステップS90からステップS94の処理に進むと、制御部32は、終了指示がユーザによりなされたか否か判断し、終了指示が有ったと判断した場合には、図21のスタートへリターンする。 Proceeding from step S90 to the processing in step S94, the control unit 32, an end instruction is judged whether or not made by the user, if it is determined that the end instruction is there, and then returns to the start of FIG. 21. 一方、終了指示ななされていないと判断した場合、制御部32は、ステップS82へ処理を戻す。 On the other hand, if it is determined that not been a termination instruction, the control unit 32 returns the process to step S82.

また、ステップS90からステップS91の処理に進むと、制御部32は、上記選択された操作エリアを使用エリアに設定し、次いでステップS92の処理として、全ての操作エリアから使用エリアを除いた残りの操作エリアを残エリアに設定した後、ステップS94へ処理を進める。 Also, proceeds from step S90 to the processing in step S91, the control unit 32 sets the operating area that is the selected area used, then the process of step S92, the remaining except for using area from all operations area after the operating area is set to the remaining area, the process proceeds to step S94.

〔項目選択操作設定のフロー〕 [Flow of the item selection operation setting]
図24は、図21のフローチャートのステップS53、若しくは、図20のフローチャートのステップS43で行われる項目選択操作設定のフローチャートを示している。 Figure 24 is a flow chart of step S53 of FIG. 21, or shows a flow chart of item selection operation setting performed in step S43 in the flowchart of FIG. 20.

図21のステップS53若しくは図20のステップS43の項目選択操作設定の処理に進むと、制御部32は、先ずステップS100の処理として、新規操作設定テーブルから、必須キーアイコンに使用されている操作エリアを除いた残エリアの取得する。 Proceeding to item selection operation setting process in step S43 in step S53 or 20 in FIG. 21, the control unit 32 first as processing in step S100, the operation area from the new operation setting table, which is used in the essential key icon acquisition of the remaining area excluding the to.

次に、制御部32は、ステップS101の処理として、変数CNTを0に初期化する。 Next, the control unit 32, as the processing in step S101, is initialized to 0 and the variable CNT. この図24の場合の変数CNTは、「0」が操作設定テーブルの「機能名」の「縦スクロール」についての設定に対応しており、「1」が「横スクロール」、「2」が「決定」、「3」が「ソフトキー1」、「4」が「ソフトキー2」についての設定に対応している。 Variable CNT in the case of FIG. 24 corresponds to the setting for the "vertical scroll" "functional name" in the "0" operation setting table, "1" is "horizontal scroll", "2", " decision "," 3 "is" soft key 1 "," 4 "corresponds to the setting for the" soft key 2 ". このステップS101の処理後、制御部32は、ステップS102へ処理を進める。 After the processing in step S101, the control unit 32 advances the process to step S102.

ステップS102の処理に進むと、制御部32は、前述のステップS62と同様に、各操作エリアのうちの残エリアの中からユーザにより何れかの操作エリアが選択されたか否かを判定する。 When the process proceeds to step S102, the control unit 32 determines whether the same manner as step S62 described above, one of the operation area by the user from the remaining area of ​​the operating area is selected. そして、残エリアの中からユーザにより何れかの操作エリアが選択されたとき、制御部32は、ステップS103へ処理を進める。 Then, when the one operating area selected by the user from the remaining area, the control unit 32 advances the process to step S103.

なお、ステップS102にてユーザにより操作エリアの選択がなされていない状態のときに、ステップS112にて操作入力部5を介した終了指示がユーザによりなされたと判定したとき、制御部32は、ステップS113へ処理を進め、前回設定された操作設定テーブルの項目選択操作に関する設定データを読み出し、その設定データを新規操作設定テーブル内に仮登録する。 Note that when a state in which the user by the selection of the operating area is not performed in step S102, when the end instruction via the operation input unit 5 at step S112 is determined to have been made by the user, the control unit 32, step S113 the process proceeds to read the configuration data relating to item selection operation of the operation setting table which is previously set, temporarily registers the configuration data to the new operating configuration table. このステップS113の後、制御部32は、図21のスタートへリターンする。 After this step S113, the control unit 32 returns to the start of FIG. 21.

ステップS102にて操作エリアが選択されてステップS103の処理に進むと、制御部32は、当該選択された操作エリアの番号を新規操作設定テーブル内に仮登録し、次のステップS104へ処理を進める。 When the operation area is selected at step S102 proceeds to step S103, the control unit 32, temporarily registers the number of the selected operating area to a new operating configuration table, the processing proceeds to step S104 .

ステップS104の処理に進むと、制御部32は、前述のステップS64と同様に、当該選択された操作エリアについて「操作タイプ」が既に設定されているかどうかを判断すると共に、既に「操作タイプ」が設定されている時には、前述の図15の操作タイプ対応テーブルを参照して、当該既に設定されている「操作タイプ」と同時に設定可能な「操作タイプ」を特定する。 When the process proceeds to step S104, the control unit 32, similarly to step S64 described above, along with determining whether "Operation Type" is already set for the selected operating area, is already "Operation Type" when it is set, with reference to the operation type correspondence table of FIG. 15 described above, to identify the "operation type" simultaneously settable "operation type" the already set. このステップS104の処理後、制御部32は、ステップS105へ処理を進める。 After the processing in step S104, the control unit 32 advances the process to step S105.

ステップS105へ進むと、制御部32は、前述のステップS65と同様、ステップS104にて使用可能とされた「操作タイプ」の何れかがユーザにより選択されたか否かを判断する。 Proceeding to step S105, the control unit 32, similarly to step S65 described above, either is usable at step S104 in "Operation Type" determines whether the user has selected. そして、ユーザが「操作タイプ」のメニュー項目から所望の操作タイプを選択すると、制御部32は、その「操作タイプ」がユーザにより選択されたと判断し、ステップS106へ処理を進める。 When the user selects a desired operation type from the menu item "Operation Type", the control unit 32 determines that the "operation type" is selected by the user, the process proceeds to step S106.

なお、ステップS105にてユーザにより「操作タイプ」の選択がなされていない状態のとき、ステップS112においてユーザから終了指示が入力されたとき、制御部32は、ステップS103にて、前回設定された操作設定テーブルの項目選択操作に関する設定データを新規操作設定テーブル内に仮登録した後、図21のスタートへリターンする。 Note that when the user of the state of not being made selection of the "Operation Type" in step S105, when the end instruction is input from the user in step S112, the control unit 32, at step S103, the previously set operation after the configuration data related to item selection operation of the setting table was temporarily registered in the new operation set in the table, to return to the start of FIG. 21.

ステップS105にて「操作タイプ」が選択されてステップS106の処理に進むと、制御部32は、当該選択された「操作タイプ」のデータを新規操作設定テーブル内に仮登録し、次のステップS107へ処理を進める。 When the "Operation Type" is selected at step S105 proceeds to step S106, the control unit 32, temporarily registers the data of the selected "Operation Type" in the new operating configuration table, the next step S107 to proceed with the process.

ステップS107の処理に進むと、制御部32は、上記選択された操作エリアについて更なる「操作タイプ」の設定が可能かどうかを判断し、更なる「操作タイプ」の設定が可能であると判断した時にはステップS110へ処理を進め、一方、更なる「操作タイプ」の設定は出来ないと判断した時にはステップS108へ処理を進める。 When the process proceeds to step S107, the control unit 32 determines whether the further for the selected operating area can be set in "Operation Type", it determines that it is possible to set further "Operation Type" when the advances the process to step S110, whereas, when it is determined that it can not set the further "operation type", the process proceeds to step S108.

ステップS67からステップS110の処理に進むと、制御部32は、変数CNTが4になったか否か、つまりソフトキー2までの各設定が行われたか否かを判定し、各設定が終わっていないと判定したときには、ステップS111にて変数CNTを1インクリメントした後、ステップS102へ処理を戻す。 Proceeding from step S67 to the processing in step S110, the control unit 32 determines whether the variable CNT becomes 4, i.e. judges whether the setting up softkeys 2 is performed, not over each set and when it is determined, after incrementing the variable CNT at step S111, the process returns to step S102. 一方、ステップS110にて各設定処理が終わったと判定した場合、制御部32は、図21のスタートへリターンする。 On the other hand, if it is determined that the setting process is finished at step S110, the control unit 32 returns to the start of FIG. 21.

また、ステップS107からステップS108の処理に進むと、制御部32は、上記選択された操作エリアを使用エリアに設定し、次いでステップS109の処理として、全ての操作エリアから使用エリアを除いた残りの操作エリアを残エリアに設定した後、ステップS110へ処理を進める。 Also, proceeds from step S107 to the processing in step S108, the control unit 32 sets the operating area that is the selected area used, then the process of step S109, the remaining except for using area from all operations area after the operating area is set to the remaining area, the process proceeds to step S110.

以上説明したようなことから、本発明実施形態の携帯電話端末によれば、画面上に表示するアイコン、及びそれら各アイコンに対応する操作エリアと、各操作エリアに割り付けられる機能を、ユーザが任意に選択設定することができることになる。 Since as described above, according to the mobile phone terminal of the present invention embodiment, icons to be displayed on a screen, and an operation area in which they correspond to each icon, the function allocated to each operating area, the user optionally so that can be selected and set to.

〔利き手設定〕 [Dominant hand set]
ところで、本実施形態の携帯電話端末は、例えば、第3階層の操作設定機能の一つとして、画面上のアイコン配置及びそれら各アイコンに対応する操作エリアと機能を、ユーザの利き手に応じて自動的に変更する機能、つまり操作設定テーブルの設定データを利き手に応じて自動変更する機能(以下、利き手設定機能と呼ぶ)を有している。 Meanwhile, the mobile phone terminal of the embodiment, for example, as one of the operation setting function of the third hierarchy, the operation area and functions corresponding to the icon arrangement and their respective icon on the screen, depending on the dominant hand of the user automatically ability to to change, i.e. the operation setting function for automatically changed in accordance with setting data on dominant hand of the table (hereinafter, referred to as a dominant hand setting function) it has. すなわち、本実施形態の携帯電話端末は、ユーザの利き手に合わせて、例えば使用頻度の高いアイコンを利き手に合わせた位置に配置変更することで、ユーザにとって、より良い使い勝手を提供可能となっている。 That is, the mobile phone terminal of the embodiment, in accordance with the dominant hand of the user, for example, a frequently used icon by changing placed in the mating position on the dominant hand, for the user, and can provide better usability . 利き手に応じた設定変更の一例として、図11のデフォルトの待受画面を例に挙げて説明すると、ユーザが例えば左利きである場合には、キーロックアイコン62とスクロールバーアイコン63を左側にし、発信履歴アイコン59,頻度履歴アイコン60,着信履歴アイコン61を右側にする等が考えられる。 As an example of a setting change in accordance with the dominant hand, when the default standby screen of FIG. 11 will be described as an example, if the user is, for example, left-handed, and the key lock icon 62 and a scroll bar icon 63 to the left, outgoing history icon 59, frequency history icon 60, such as the incoming call history icon 61 to the right can be considered. その他、ユーザが例えば左利きである場合には、デフォルトの項目選択画面の場合における「決定」の操作を、タッチパッド3の全操作エリアに対するダブルクリック操作ではなく、例えば左下の操作エリアE4のダブルクリック操作に変更する等が考えられる。 In addition, if the user is, for example, left-handed, the operation of the "determination" in the case of default of the item selection screen, rather than a double-click operation to the total operation area of ​​the touch pad 3, for example, double-click in the lower left of the operation area E4 such as changing the operation can be considered.

図25には、利き手設定機能が起動した場合のフローチャートを示す。 FIG 25 shows a flowchart for dominant setting function is activated.

図25において、利き手設定機能のメニュー項目がユーザにより選択されて利き手設定機能が起動すると、制御部32は、ステップS1にて、画面上に例えば「左手操作、右手操作のどちらかを入力して下さい。左手操作の場合は、液晶枠のをダブルクリック。右手操作の場合は右側をダブルクリックして下さい。」などのメッセージを表示する。 In Figure 25, when selected by the user the menu item dominant hand setting function dominant hand setting function starts, the control unit 32, at step S1, for example "left-handed on the screen, enter either right hand operation Please. in the case of the left hand operation, in the case of a double-click. right hand operation that the liquid crystal frame to display a message such as double-click on the right-hand side. ".

次に、制御部32は、タッチパッド3の各操作エリアのうち、ステップS2にて表示部4の右側の操作エリアがダブルクリック操作されたと判定した場合には、ステップS4にて操作設定テーブルを右利き用に更新し、一方、ステップS3にて左側の操作エリアがダブルクリック操作されたと判定した場合には、ステップS5にて操作設定テーブルを左利き用に更新する。 Next, the control unit 32, among the operation area of ​​the touch pad 3, when the right side of the operation area of ​​the display unit 4 is determined to have been double-click operation in Step S2, the operation setting table in step S4 update to right-handed, the other hand, if the left operating area is determined to have been double-click operation in step S3, and updates the operation setting table at the step S5 for left-handed.

その後、制御部32は、ステップS6の処理として、画面上に例えば「このアイコンの配置でよろしいですか?」等のメッセージを表示させ、ユーザが決定操作を行ったときに、ステップS7にて操作設定テーブルを更新する。 Thereafter, the control unit 32, as the processing in step S6, "Do you want in the arrangement of the icon?" On a screen for example, such as to display a message of, when the user performs a determination operation, the operation at step S7 to update the configuration table.

なお、この図25に示した利き手設定は、本実施形態の携帯電話端末の初期起動時に行われても良い。 Incidentally, FIG. 25 handedness setting shown in may be performed during initial startup of the mobile phone terminal of the embodiment.

〔キーロック設定〕 [Key lock setting]
図26には、キーロック処理部42の動作フローチャートを示す。 Figure 26 shows an operation flow chart of the key lock processor 42.

図26において、本実施形態の携帯電話端末において、キーロック処理部42は、ステップS21にてキーロック機能がオンされているか否か(キーロック設定がなされているか)判断し、キーロック機能がオンされているときには、ステップS22にてタッチパッド3の機能をオフさせ、一方、キーロック機能がオフされているときには、ステップS23にてタッチパッド3の機能をオンさせる。 In Figure 26, the mobile phone terminal of the embodiment, the key lock processor 42, step S21 whether or not the key lock function is turned on (or key lock setting is made) in determining the key lock function when it is turned on, it turns off the function of the touch pad 3 at step S22, whereas, when the key lock function is turned off, to turn on the function of the touch pad 3 at step S23.

〔メニュー項目表示の他の例〕 [Another example of a menu item display]
本実施形態において、画面上に表示される各アイコンは、前述の図7で説明したような配置の他に、例えば図27に示すような配置も可能である。 In this embodiment, each icon displayed on the screen, in addition to the arrangement as described in FIG. 7 described above, it is possible arrangement as shown in FIG. 27 for example. この図27によれば、例えばメニュー項目に対応した各アイコン81〜85が縦一列に並べられている。 According to this FIG. 27, the icons 81 to 85 are arranged in tandem that corresponds to the example menu item. なお、この図27の配置例の場合、タッチパッド3の検知エリアは、それら各アイコン81〜85に対応して分割されることは言うまでもない。 In the case of the arrangement example of FIG. 27, the detection area of ​​the touch pad 3 is naturally divided by their corresponding icons 81 to 85.

〔まとめ〕 [Summary]
以上説明したように、本発明の各実施形態によれば、表示部4の周囲に配置したタッチパッド3により各種の操作入力が可能となされているため、操作入力デバイス用の特別なスペースを必要とせず、筐体の小型化と表示画面の大面積化を実現できると共に、各画面においてアイコンの配置のタッチパッド3の各操作エリアへの機能の割り付けをユーザの好みに応じて設定でき、さらには、ユーザの利き手に応じてアイコン配置や各操作エリアの機能割り付け等を変更できるため、各種機能をユーザが実行指示する際に使い勝手の良い操作感をユーザに与えることができる。 As described above, according to the embodiments of the present invention, since it is made possible various operation inputs by the touch pad 3 disposed around the display unit 4, requires special space for operation input device without, it is possible to realize a large area of ​​the size and the display screen of the housing, it can be set in accordance with assignment of functions to each operation area of ​​the touch pad 3 of the arrangement of the icons to the user's preference at each screen, further is, it is possible to change the function assignment like icon arrangement and the operation area in response to the dominant hand of the user, it is possible to give the user a good operation feeling convenient when various functions the user instructs execution.

なお、上述した実施形態の説明は、本発明の一例である。 It should be noted that the description of the above embodiment is an example of the present invention. このため、本発明は上述した実施形態に限定されることなく、本発明に係る技術的思想を逸脱しない範囲であれば、設計等に応じて種々の変更が可能であることはもちろんである。 Therefore, the present invention is not limited to the embodiments described above, as long as it does not depart from the technical idea according to the present invention, it is a matter of course that various modifications can be made according to design or the like.

本実施形態は、携帯電話端末に限らず、例えばPDA(Personal Digital Assistant)、ディジタルテレビジョン受像機やカーナビゲーション装置のリモートコントローラ、コンピュータマウスなどの各種の電子機器に適用可能である。 This embodiment is not limited to a portable telephone terminal, for example, PDA (Personal Digital Assistant), a remote controller of the digital television receiver or a car navigation system is applicable to various electronic apparatuses such as a computer mouse.

本発明実施形態の携帯電話端末が開状態で且つ縦使用状態となされている時の正面外観図である。 It is a front perspective view of when the mobile phone terminal of the present invention embodiments have been made with the longitudinal use state and in the open state. 閉状態となされている本実施形態の携帯電話端末を図1の背面側から見た外観図である。 The mobile phone terminal of the embodiment has been made with closed is an external view seen from the back side of FIG. 閉状態となされている本実施形態の携帯電話端末を図2の下側面側から見た外観図である。 The mobile phone terminal of the embodiment has been made with closed is an external view seen from the lower surface side in FIG. 2. 本発明実施形態の携帯電話端末が開状態で且つ横使用状態となされている時の正面外観図である。 It is a front perspective view of when the mobile phone terminal of the present invention embodiment have been made and a lateral use state in an open state. 本発明実施形態の携帯電話端末を開状態で且つ横使用状態とし、自立用のスタンドを取り付けた状態を示す図である。 The mobile phone terminal of the present invention embodiment is a lateral use state and in open state, showing a state of attaching the stand for independence. 本実施形態の携帯電話端末の内部の概略構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the schematic configuration of the inside of the mobile phone terminal of the embodiment. 本実施形態の携帯電話端末の表示画面上に配置されるアイコンの説明に用いる図である。 It is a diagram used for explaining the icons are arranged on the display screen of the mobile phone terminal of the embodiment. 本実施形態の携帯電話端末のタッチパッド上の操作エリアの説明に用いる図である。 It is a diagram used for explaining the operation area on the touch pad of the mobile phone terminal of the embodiment. 表示部の画面上に表示されるアイコンの階層分けの説明に用いる図である。 Is a diagram used for explaining the hierarchical grouping of icons displayed on the screen of the display unit. デフォルトの待受画面上に表示されるアイコンの階層分けの説明に用いる図である。 It is a diagram for use in hierarchical classification description of icons displayed in the default standby screen on. デフォルトの待受画面上のアイコンと操作エリアとの関係説明に用いる図である。 It is a diagram used in the relationship described in the default standby display on face icon and the operation area. デフォルトの項目選択設定画面上のアイコンと操作エリアとの関係説明に用いる図である。 It is a diagram used in the relationship described in the default item selection setting screen icons and operating area. デフォルトの待受画面の各アイコンと操作エリアと操作タイプ等の各設定データが登録された操作設定テーブルの説明に用いる図である。 The default for each setting data such as the icon and the operation area and the operation type of the idle screen is a diagram used for explaining the operation setting table registered. デフォルトの項目選択設定画面の各アイコンと操作エリアと操作タイプ等の各設定データが登録された操作設定テーブルの説明に用いる図である。 Default items each set data such as the icon and the operation area and the operation type selection setting screen is a diagram used for explaining the operation setting table registered. 同一の操作エリアで選択設定可能な「操作タイプ」を示す操作タイプ対応テーブルの説明に用いる図である。 It is a diagram used for explaining the operation type corresponding table showing the "Operation Type" available settings in the same operating area. カスタマイズされた待受画面上のアイコンと操作エリアとの関係説明に用いる図である。 It is a diagram used in the relationship described with customized stand on surfaces of the icon and the operation area. カスタマイズされた項目選択設定画面上のアイコンと操作エリアとの関係説明に用いる図である。 It is a diagram used in the relationship described with customized item selection setting screen icons and operating area. カスタマイズされた待受画面の各アイコンと操作エリアと操作タイプ等の各設定データが登録された操作設定テーブルの説明に用いる図である。 It is a diagram used for explaining a customized idle screen operation setting table of the setup data, such as the icon and the operating area operation type is registered in. カスタマイズされた項目選択設定画面の各アイコンと操作エリアと操作タイプ等の各設定データが登録された操作設定テーブルの説明に用いる図である。 Is a diagram used for explaining the operation setting table of the setup data has been registered, such as the icon and the operation area and the operation type of customized item selection setting screen. 本実施形態の携帯電話端末における、アイコンの設定変更と操作エリアの機能設定変更の際の全体の流れを示すフローチャートである。 In the mobile phone terminal of the embodiment is a flowchart showing the overall flow when the function setting change setting change icons and operating area. 完全設定の処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a flow of processing of the full set. 必須キー設定の処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a process flow of essential key settings. ショートカット設定の処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a flow of processing of shortcut setting. 項目選択操作設定の処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a process flow of the item selection operation setting. 利き手設定の処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a flow of processing of the dominant hand setting. キーロック処理部の動作の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a flow of operation of the key lock processor. 携帯電話端末の表示画面上のアイコンの他の配置例を示す図である。 It is a diagram illustrating another example of arrangement of icons on the display screen of the cellular phone terminal.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 第1の筐体、2 第2の筐体、3 タッチパッド、4 表示部、5 操作入力部、6 カメラ部、8 スピーカ、9 マイクロホン、7a スタンド取り付け部、7b スタンド、30 内部回路構成、31 アンテナ、32 制御部、33 通信回路、34 表示部、35 操作部、36 メモリ、37 タッチパッド、38 入力内容判断部、39 スピーカ、40 マイクロホン、 41 カメラ部、42 キーロック処理部、43 操作設定テーブルメモリ、44 検知センサ、45 タイマー回路、51 アイコン、52 カーソル、E1〜E12 操作エリア、53 発話キーアイコン、54 クリアキーアイコン、55 終話/待受画面戻りキーアイコン、56 メニューアイコン、57 インターネットアイコン、58 メールアイコン、59 発信履歴アイコン、60 頻 1 first housing 2 second housing 3 touchpad, 4 display, 5 operation input unit 6 the camera unit, 8 a speaker, 9 microphone, 7a stand mounting part, 7b stand, 30 internal circuit configuration, 31 antenna, 32 control unit, 33 a communication circuit, 34 display unit, 35 operation unit, 36 memory, 37 touch pad, 38 input content judgment unit, 39 a speaker, 40 a microphone, 41 a camera unit, 42 key lock processor 43 operation setting table memory, 44 sensor, 45 a timer circuit, 51 icons, 52 cursors, E1 to E12 operation area, 53 audio key icon 54 clear key icon 55 end call / idle screen back key icon 56 menu icon, 57 Internet icon, 58 mail icon, 59 outgoing call history icon, 60 frequent 履歴アイコン、61 着信履歴アイコン、62 キーロックアイコン、63,70 スクロールバーアイコン、64,66 ソフトキーアイコン、65,72 横スクロールバーアイコン、67,68,73 縦スクロールバーアイコン、69 スケジュールアイコン History icon, 61 incoming call history icon, 62 key lock icon, 63, 70 scroll bar icon, 64, 66 soft key icon, 65 and 72 horizontal scroll bar icon, 67,68,73 vertical scroll bar icon, 69 schedule icon

Claims (7)

  1. 画像を表示可能な画面を備えた表示部と、 A display unit having a displayable screen images,
    上記表示部の画面の周囲に検知エリアが配され、その検知エリアにて外部物体による接触場所と接触時間を少なくとも検知可能であり、且つ、上記接触場所と接触時間の組み合わせによる複数種類の操作タイプをそれぞれ弁別して検知可能な操作検知部と、 Around the screen of the display unit is the detection area is arranged, at least detectable contact location as the contact time according to an external object in the detection area, and a plurality of kinds of operation type by a combination of the contact location as the contact time a detectable operation detecting unit discriminates respectively,
    実行可能な複数の各機能と、上記操作検知部の検知エリアが複数に分割された各エリアと、上記操作検知部が弁別可能な複数種類の各操作タイプとを、各々関連付けて登録するための操作設定登録情報を記憶可能な記憶部と、 And executable plurality of the functions, the detection area of ​​the operation detecting unit and each area divided into a plurality, and each operation type of multiple types can be discriminated the operation detecting unit, for registering with respectively associated a storage unit capable of storing the operation setting registration information,
    上記複数のエリアの中からユーザにより選択されたエリアと、上記複数の機能の中からユーザにより選択された機能とを、関連付けて登録した操作設定登録情報を生成して、上記記憶部に記憶させる登録情報生成部と、 An area selected by the user from among the plurality of areas, and a function selected by the user from among the plurality of functions, and generates operation setting registration information registered in association, are stored in the storage unit and the registration information generation unit,
    上記記憶部内の上記操作設定登録情報に登録されている上記機能を取得し、その機能を表すための機能情報画像を生成し、当該操作設定登録情報内で当該機能に関連付けられて登録されている上記エリアに対応した画面位置上に、当該機能情報画像を表示させる機能情報生成表示制御部と、 It gets the functions registered in the operation setting registration information in the storage unit, generates the function information image to represent the function, are registered in association with the feature in the operation setting registration information on a screen position corresponding to the area, and the function information generating display control unit for displaying the function information image,
    上記操作検知部より供給された操作検知信号から、ユーザにより指示されたエリアとユーザが行った操作タイプを取得すると共に、当該操作タイプとエリアに対応した機能を、上記記憶部内に記憶されている操作設定登録情報から取得し、当該取得した機能を実行する機能実行制御部とを有する ことを特徴とする携帯型電子装置。 From operation detection signal supplied from the operation detecting unit acquires the operation type indicated area and the user by the user has performed the function corresponding to the operation type and area, are stored in the storage portion operation setting acquired from the registration information, the portable electronic device and having a function execution controller for performing the functions the acquired.
  2. 請求項1記載の携帯型電子装置であって、 The portable electronic device according to claim 1,
    上記登録情報生成部は、上記複数の各機能を複数の階層に分別しており、上記操作設定登録情報生成の際に、上記複数の階層のうち最上位の階層に含まれる各機能を、必ず上記複数のエリアの何れかと関連付けた上記操作設定登録情報を生成することを特徴とする携帯型電子装置。 The registration information generation unit is fractionated said plurality of respective functions into a plurality of layers, when the operation setting registration information generation, each function included in the highest layer among the plurality of layers, always the portable electronic device and generates the operation setting registration information associated with one of a plurality of areas.
  3. 請求項1記載の携帯型電子装置であって、 The portable electronic device according to claim 1,
    上記記憶部に複数の操作設定登録情報が記憶されているとき、それら複数の操作設定登録情報の何れかを切り換え選択可能な登録情報選択手段を有することを特徴とする携帯型電子装置。 When multiple operation setting registration information in the storage unit is stored, the portable electronic device characterized by having a selectable registration information selection means switching one of the plurality of operation setting registration information.
  4. 請求項1記載の携帯型電子装置であって、 The portable electronic device according to claim 1,
    上記登録情報生成部は、同一のエリアに対して同時使用可能な操作タイプの対応情報を有し、上記操作設定登録情報の生成の際に、同一のエリアに対して複数の操作タイプを上記操作設定登録情報に登録する場合には、上記操作タイプの対応情報を参照し、同時使用可能な操作タイプについてのみ上記操作設定登録情報への登録を許可することを特徴とする携帯型電子装置。 The registration information generation unit has a correspondence information that can be used simultaneously operated type for the same area, at the time of generation of the operation setting registration information, the operation of the plurality of operation types to the same area when registering the setting registration information, portable electronic device, characterized in that with reference to the correspondence information of the operation type, it permits the registration to the operation setting registration information only can be used simultaneously operated type.
  5. 請求項1記載の携帯型電子装置であって、 The portable electronic device according to claim 1,
    上記記憶部に記憶されている操作設定登録情報の登録内容を変更可能な登録情報変更部と、 And changeable registration information change section the registered contents of the operation setting registration information stored in the storage unit,
    上記操作検知部より供給された操作検知信号から、ユーザの利き手を判別する利き手判別部とを有し、 From operation detection signal supplied from the operation detecting section, and a dominant hand determination section for determining the dominant hand of the user,
    上記登録情報変更部は、上記利き手判別部からのユーザの利き手情報に応じて、上記記憶部内の操作設定登録情報の登録内容を変更することを特徴とする携帯型電子装置。 The registration information changing unit, in accordance with user's handedness information from the dominant hand determination unit, a portable electronic device and changes the registered contents of the operation setting registration information in the storage unit.
  6. 請求項1記載の携帯型電子装置であって、 The portable electronic device according to claim 1,
    上記操作検知部は、上記表示部の画面の全周を取り囲んで配置されるタッチパッドであることを特徴とする携帯型電子装置。 The operation detecting unit is a portable electronic device which is a touch pad disposed surrounding the entire circumference of the screen of the display unit.
  7. 請求項1記載の携帯型電子装置であって、 The portable electronic device according to claim 1,
    上記表示部と操作検知部が一方の主面部上に設けられた第1の筐体と、 A first housing and the operation detecting unit said display portion is provided on one main surface portion on,
    一方の主面部上にユーザにより操作可能な操作デバイスを備えた第2の筐体と、 A second housing having a operable operation device by the user on the one main surface portion,
    上記第2の筐体を第1の筐体下に収納するための収納手段と、 A housing means for housing said second housing under the first housing,
    上記第2の筐体を収納手段により収納することにより上記第2の筐体の操作デバイスが使用不能になる第1の状態と、第2の筐体を上記収納手段に収納しないことにより上記第2の筐体の操作デバイスが使用可能になる第2の状態とを、判定する状態判定部と、 Said by not a first state where the operation device of the second housing unusable by accommodating the housing means said second housing, the second housing is accommodated in the housing means first and a second state in which the second housing of the operating device is available, and determines the state determination section,
    上記状態判定手段が上記第1の状態であると判定した時には、上記第1の筐体上の上記操作検知部を機能させ、一方、上記状態判定手段が上記第2の状態であると判定した時には、少なくとも上記第2の筐体の上記操作デバイスを機能させる機能切換部とを有することを特徴とする携帯型電子装置。 When said state determination means determines that the first condition above, is function of the operation detecting unit on said first housing, while said state determination means determines that the said second state sometimes, the portable electronic apparatus characterized by having at least the second housing functions switching unit to function the operation device.
JP2003353681A 2003-10-14 2003-10-14 Portable electronic devices Pending JP2005122271A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003353681A JP2005122271A (en) 2003-10-14 2003-10-14 Portable electronic devices

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003353681A JP2005122271A (en) 2003-10-14 2003-10-14 Portable electronic devices

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005122271A true true JP2005122271A (en) 2005-05-12

Family

ID=34611900

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003353681A Pending JP2005122271A (en) 2003-10-14 2003-10-14 Portable electronic devices

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005122271A (en)

Cited By (48)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007036475A (en) * 2005-07-25 2007-02-08 Nec Corp Mobile terminal
JP2007074716A (en) * 2005-08-26 2007-03-22 Lg Electronics Inc Mobile handset comprising touch pad
JP2007241989A (en) * 2006-03-09 2007-09-20 Sharp Corp Mobile electronic device
JP2008046971A (en) * 2006-08-18 2008-02-28 Kyocera Corp Portable electronic apparatus and control method thereof
JP2008054035A (en) * 2006-08-24 2008-03-06 Kyocera Corp Portable electronic device and its control method
JP2008054139A (en) * 2006-08-25 2008-03-06 Kyocera Corp Portable electronic apparatus
KR100811598B1 (en) 2006-05-03 2008-03-11 주식회사 엘지텔레콤 Mobile Communication Device and Method for Providing Shortcut Icon on Idle Screen
JP2008090101A (en) * 2006-10-04 2008-04-17 Photron Ltd Information processor, image display control method therefor and image display control program thereof
WO2008082142A1 (en) * 2007-01-02 2008-07-10 Kaonmedia Co., Ltd. Media device having touch sensor, and control method for the same
JP2008219376A (en) * 2007-03-02 2008-09-18 Sharp Corp Apparatus operating device and television receiver operation system
JP2008299771A (en) * 2007-06-04 2008-12-11 Nanao Corp Display device
JP2009520448A (en) * 2005-12-19 2009-05-21 エイ ティ アンド ティ モビリティー ザ セカンド リミテッド ライアビリティ カンパニー Application adaptive mobile terminal
WO2009084147A1 (en) * 2007-12-28 2009-07-09 Panasonic Corporation Portable terminal, display control method, and display control program
JP2009157709A (en) * 2007-12-27 2009-07-16 Masatoshi Hara Pointing device
JP2009230765A (en) * 2009-07-08 2009-10-08 Panasonic Corp Portable terminal device, display control method, and display control program
JP2009276959A (en) * 2008-05-14 2009-11-26 Clarion Co Ltd Electronic device
JP2010015501A (en) * 2008-07-07 2010-01-21 Sharp Corp Image display device
JP2010521921A (en) * 2007-03-16 2010-06-24 サバント システムズ エルエルシー Programmable on-screen display and remote control
JP2010199749A (en) * 2009-02-23 2010-09-09 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd Terminal device and program
CN102215282A (en) * 2010-04-02 2011-10-12 杭州华三通信技术有限公司 Internet protocol (IP) telephone and IP telephone self-defined key function display method
JP2012043020A (en) * 2010-08-13 2012-03-01 Casio Comput Co Ltd Input device and program
JP2012078988A (en) * 2010-09-30 2012-04-19 Nippon Seiki Co Ltd Display item selection device and display item selection system
JP2012178837A (en) * 2007-09-28 2012-09-13 Nec Corp Portable communication terminal and information selection method
JP2013055700A (en) * 2012-12-05 2013-03-21 Nec Casio Mobile Communications Ltd Terminal device and program
JP2013520727A (en) * 2010-02-19 2013-06-06 マイクロソフト コーポレーション Off-screen gestures for making an on-screen input
JP2013242767A (en) * 2012-05-22 2013-12-05 Tokai Rika Co Ltd Input apparatus
US8704771B2 (en) 2006-08-18 2014-04-22 Kyocera Corporation Portable electronic apparatus and control method thereof
JP2014120022A (en) * 2012-12-18 2014-06-30 Seiko Epson Corp Display device and method of controlling display device
JP2014521173A (en) * 2011-07-18 2014-08-25 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation Document processing method in accordance with touch screen terminal and a touch-screen terminal with
JP5589385B2 (en) * 2007-08-08 2014-09-17 日本電気株式会社 Mobile communication terminal and the input operation screen control method and a program used therefor
US8997011B2 (en) 2006-09-13 2015-03-31 Savant Systems, Llc Programming environment for configuring a system of audio/video components
JP2015512101A (en) * 2012-02-29 2015-04-23 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation Processing method and a mobile terminal of the touch operation
KR101548958B1 (en) 2008-09-18 2015-09-01 삼성전자주식회사 Touch screen operation control method and device of
JP2015187898A (en) * 2015-07-30 2015-10-29 楽天株式会社 Electronic device, control method, and program
US9261964B2 (en) 2005-12-30 2016-02-16 Microsoft Technology Licensing, Llc Unintentional touch rejection
US9310994B2 (en) 2010-02-19 2016-04-12 Microsoft Technology Licensing, Llc Use of bezel as an input mechanism
US9310963B2 (en) 2007-06-29 2016-04-12 Nokia Technologies Oy Unlocking a touch screen device
US9367205B2 (en) 2010-02-19 2016-06-14 Microsoft Technolgoy Licensing, Llc Radial menus with bezel gestures
US9411498B2 (en) 2010-01-28 2016-08-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Brush, carbon-copy, and fill gestures
US9411504B2 (en) 2010-01-28 2016-08-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Copy and staple gestures
US9454304B2 (en) 2010-02-25 2016-09-27 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-screen dual tap gesture
US9477337B2 (en) 2014-03-14 2016-10-25 Microsoft Technology Licensing, Llc Conductive trace routing for display and bezel sensors
US9519356B2 (en) 2010-02-04 2016-12-13 Microsoft Technology Licensing, Llc Link gestures
US9582122B2 (en) 2012-11-12 2017-02-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Touch-sensitive bezel techniques
US9645678B2 (en) 2012-12-18 2017-05-09 Seiko Epson Corporation Display device, and method of controlling display device
US9733827B2 (en) 2010-09-01 2017-08-15 Nokia Technologies Oy Mode switching
US9830049B2 (en) 2011-12-12 2017-11-28 Nokia Technologies Oy Apparatus and method for providing a visual transition between screens
US9965165B2 (en) 2010-02-19 2018-05-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-finger gestures

Cited By (62)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007036475A (en) * 2005-07-25 2007-02-08 Nec Corp Mobile terminal
JP4557164B2 (en) * 2005-07-25 2010-10-06 日本電気株式会社 Mobile terminal
JP2007074716A (en) * 2005-08-26 2007-03-22 Lg Electronics Inc Mobile handset comprising touch pad
JP2009520448A (en) * 2005-12-19 2009-05-21 エイ ティ アンド ティ モビリティー ザ セカンド リミテッド ライアビリティ カンパニー Application adaptive mobile terminal
US9594457B2 (en) 2005-12-30 2017-03-14 Microsoft Technology Licensing, Llc Unintentional touch rejection
US9946370B2 (en) 2005-12-30 2018-04-17 Microsoft Technology Licensing, Llc Unintentional touch rejection
US9261964B2 (en) 2005-12-30 2016-02-16 Microsoft Technology Licensing, Llc Unintentional touch rejection
US9952718B2 (en) 2005-12-30 2018-04-24 Microsoft Technology Licensing, Llc Unintentional touch rejection
JP2007241989A (en) * 2006-03-09 2007-09-20 Sharp Corp Mobile electronic device
KR100811598B1 (en) 2006-05-03 2008-03-11 주식회사 엘지텔레콤 Mobile Communication Device and Method for Providing Shortcut Icon on Idle Screen
JP2008046971A (en) * 2006-08-18 2008-02-28 Kyocera Corp Portable electronic apparatus and control method thereof
US8704771B2 (en) 2006-08-18 2014-04-22 Kyocera Corporation Portable electronic apparatus and control method thereof
JP4657171B2 (en) * 2006-08-18 2011-03-23 京セラ株式会社 A portable electronic device and a control method thereof
JP2008054035A (en) * 2006-08-24 2008-03-06 Kyocera Corp Portable electronic device and its control method
JP4563357B2 (en) * 2006-08-25 2010-10-13 京セラ株式会社 Portable electronic devices
JP2008054139A (en) * 2006-08-25 2008-03-06 Kyocera Corp Portable electronic apparatus
US8997011B2 (en) 2006-09-13 2015-03-31 Savant Systems, Llc Programming environment for configuring a system of audio/video components
JP2008090101A (en) * 2006-10-04 2008-04-17 Photron Ltd Information processor, image display control method therefor and image display control program thereof
WO2008082142A1 (en) * 2007-01-02 2008-07-10 Kaonmedia Co., Ltd. Media device having touch sensor, and control method for the same
JP2008219376A (en) * 2007-03-02 2008-09-18 Sharp Corp Apparatus operating device and television receiver operation system
JP2010521921A (en) * 2007-03-16 2010-06-24 サバント システムズ エルエルシー Programmable on-screen display and remote control
JP2008299771A (en) * 2007-06-04 2008-12-11 Nanao Corp Display device
US9310963B2 (en) 2007-06-29 2016-04-12 Nokia Technologies Oy Unlocking a touch screen device
JP5589385B2 (en) * 2007-08-08 2014-09-17 日本電気株式会社 Mobile communication terminal and the input operation screen control method and a program used therefor
JP2012178837A (en) * 2007-09-28 2012-09-13 Nec Corp Portable communication terminal and information selection method
JP2009157709A (en) * 2007-12-27 2009-07-16 Masatoshi Hara Pointing device
US9013410B2 (en) 2007-12-28 2015-04-21 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Portable terminal device and display control method
US8456426B2 (en) 2007-12-28 2013-06-04 Panasonic Corporation Portable terminal device, display control method, and display control program
CN101910991B (en) 2007-12-28 2013-08-28 松下电器产业株式会社 Portable terminal, display control method, and display control program
WO2009084147A1 (en) * 2007-12-28 2009-07-09 Panasonic Corporation Portable terminal, display control method, and display control program
US8896542B2 (en) 2007-12-28 2014-11-25 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Portable terminal device and display control method
JP2009276959A (en) * 2008-05-14 2009-11-26 Clarion Co Ltd Electronic device
JP2010015501A (en) * 2008-07-07 2010-01-21 Sharp Corp Image display device
KR101548958B1 (en) 2008-09-18 2015-09-01 삼성전자주식회사 Touch screen operation control method and device of
JP2010199749A (en) * 2009-02-23 2010-09-09 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd Terminal device and program
JP2009230765A (en) * 2009-07-08 2009-10-08 Panasonic Corp Portable terminal device, display control method, and display control program
US9411504B2 (en) 2010-01-28 2016-08-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Copy and staple gestures
US9857970B2 (en) 2010-01-28 2018-01-02 Microsoft Technology Licensing, Llc Copy and staple gestures
US9411498B2 (en) 2010-01-28 2016-08-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Brush, carbon-copy, and fill gestures
US9519356B2 (en) 2010-02-04 2016-12-13 Microsoft Technology Licensing, Llc Link gestures
US9367205B2 (en) 2010-02-19 2016-06-14 Microsoft Technolgoy Licensing, Llc Radial menus with bezel gestures
JP2013520727A (en) * 2010-02-19 2013-06-06 マイクロソフト コーポレーション Off-screen gestures for making an on-screen input
US9274682B2 (en) 2010-02-19 2016-03-01 Microsoft Technology Licensing, Llc Off-screen gestures to create on-screen input
US9310994B2 (en) 2010-02-19 2016-04-12 Microsoft Technology Licensing, Llc Use of bezel as an input mechanism
US9965165B2 (en) 2010-02-19 2018-05-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-finger gestures
US9454304B2 (en) 2010-02-25 2016-09-27 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-screen dual tap gesture
CN102215282A (en) * 2010-04-02 2011-10-12 杭州华三通信技术有限公司 Internet protocol (IP) telephone and IP telephone self-defined key function display method
JP2012043020A (en) * 2010-08-13 2012-03-01 Casio Comput Co Ltd Input device and program
US9733827B2 (en) 2010-09-01 2017-08-15 Nokia Technologies Oy Mode switching
JP2012078988A (en) * 2010-09-30 2012-04-19 Nippon Seiki Co Ltd Display item selection device and display item selection system
JP2014521173A (en) * 2011-07-18 2014-08-25 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation Document processing method in accordance with touch screen terminal and a touch-screen terminal with
US9830049B2 (en) 2011-12-12 2017-11-28 Nokia Technologies Oy Apparatus and method for providing a visual transition between screens
JP2015512101A (en) * 2012-02-29 2015-04-23 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation Processing method and a mobile terminal of the touch operation
US9507473B2 (en) 2012-02-29 2016-11-29 Zte Corporation Method for processing touch operation and mobile terminal
JP2013242767A (en) * 2012-05-22 2013-12-05 Tokai Rika Co Ltd Input apparatus
US9582122B2 (en) 2012-11-12 2017-02-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Touch-sensitive bezel techniques
JP2013055700A (en) * 2012-12-05 2013-03-21 Nec Casio Mobile Communications Ltd Terminal device and program
JP2014120022A (en) * 2012-12-18 2014-06-30 Seiko Epson Corp Display device and method of controlling display device
US9645678B2 (en) 2012-12-18 2017-05-09 Seiko Epson Corporation Display device, and method of controlling display device
US9946383B2 (en) 2014-03-14 2018-04-17 Microsoft Technology Licensing, Llc Conductive trace routing for display and bezel sensors
US9477337B2 (en) 2014-03-14 2016-10-25 Microsoft Technology Licensing, Llc Conductive trace routing for display and bezel sensors
JP2015187898A (en) * 2015-07-30 2015-10-29 楽天株式会社 Electronic device, control method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7978176B2 (en) Portrait-landscape rotation heuristics for a portable multifunction device
US20080165151A1 (en) System and Method for Viewing and Managing Calendar Entries
US20100125811A1 (en) Portable Touch Screen Device, Method, and Graphical User Interface for Entering and Using Emoji Characters
US20080168379A1 (en) Portable Electronic Device Supporting Application Switching
US20080164982A1 (en) Integrated hardware and software user interface
US20090195513A1 (en) Interactive multimedia control module
US20100100842A1 (en) Mobile terminal and control method thereof
US20080188267A1 (en) Mobile communication terminal with touch screen and information inputing method using the same
US20090164930A1 (en) Electronic device capable of transferring object between two display units and controlling method thereof
US20080165145A1 (en) Portable Multifunction Device, Method, and Graphical User Interface for Interpreting a Finger Swipe Gesture
US20080165149A1 (en) System, Method, and Graphical User Interface for Inputting Date and Time Information on a Portable Multifunction Device
US7966578B2 (en) Portable multifunction device, method, and graphical user interface for translating displayed content
US20130082824A1 (en) Feedback response
US20110087983A1 (en) Mobile communication terminal having touch interface and touch interface method
US20080168395A1 (en) Positioning a Slider Icon on a Portable Multifunction Device
US20080165152A1 (en) Modal Change Based on Orientation of a Portable Multifunction Device
US20090327976A1 (en) Portable Device, Method, and Graphical User Interface for Displaying a Portion of an Electronic Document on a Touch Screen Display
US20100234077A1 (en) Mobile terminal and method for providing user interface thereof
US20130091468A1 (en) Individualized method for unlocking display screen on mobile computing device and system thereof
US20090244023A1 (en) Portable terminal capable of sensing proximity touch and method of providing graphic user interface using the same
US8091045B2 (en) System and method for managing lists
US20090015555A1 (en) Input device, storage medium, information input method, and electronic apparatus
US20080082930A1 (en) Portable Multifunction Device, Method, and Graphical User Interface for Configuring and Displaying Widgets
US20100227640A1 (en) Mobile terminal and operation control method thereof
US20100182265A1 (en) Mobile terminal having foldable display and operation method for the same

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20071009

A072 Dismissal of procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A072

Effective date: 20080213