JP2005044036A - Scroll control method and program making computer execute the method - Google Patents

Scroll control method and program making computer execute the method Download PDF

Info

Publication number
JP2005044036A
JP2005044036A JP2003201165A JP2003201165A JP2005044036A JP 2005044036 A JP2005044036 A JP 2005044036A JP 2003201165 A JP2003201165 A JP 2003201165A JP 2003201165 A JP2003201165 A JP 2003201165A JP 2005044036 A JP2005044036 A JP 2005044036A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
scroll
drag
step
direction
target
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003201165A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005044036A5 (en
Inventor
Mitsuru Sato
満 佐藤
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP2003201165A priority Critical patent/JP2005044036A/en
Publication of JP2005044036A publication Critical patent/JP2005044036A/en
Publication of JP2005044036A5 publication Critical patent/JP2005044036A5/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a scroll control method allowing a scroll by touch operation in all of applications operating in a PC or a touch panel-equipped display device. <P>SOLUTION: This scroll control method includes: a scroll area selection step for selecting a target area of the scroll allowing the independent scroll; a dragging detection step for detecting dragging on the selected target area; a dragging information acquisition step for acquiring a direction of the dragging and a dragged length; and a scroll execution step for scrolling a target image displayed in the target area on the basis of the direction and length of the dragging. A scroll APL 100 executing the scroll control method is installed. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
この発明は、スクロール表示方法、その方法をコンピュータに実行させるためのプログラムに関する。 The present invention, the scroll display method, a program for causing a computer execute the method.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
現在、タッチパネル付きディスプレイ装置は、ディスプレイ画面を大型化し、複数の人間に対して同時に画像を表示する、例えばプレゼンテーションや教育の現場に使用される場合がある。 Currently, with the touch panel display device, the display screen is large, the image is simultaneously displayed to a plurality of human, it may for example be used in the field of presentation and education. タッチパネル付きディスプレイ装置では、オペレータが設定された領域に指やペンでタッチし、タッチされた点の座標に基づいてディスプレイ画面に表示される画像を制御する。 In touch panel display device, by touching them with a finger or a pen to the operator is set area, to control the image displayed on the display screen based on the coordinates of the touched point. このため、オペレータは、ディスプレイ画面のどの箇所が話題になっているかを容易に聴衆に示し、理解しやすいプレゼンテーション等を行なうことができる。 Therefore, the operator, what portion of the display screen has become a topic readily shown to the audience, it is possible to perform understandable presentations.
【0003】 [0003]
このようなタッチパネル付きディスプレイ装置やPC(Personal Computer)など、ディスプレイ画面を有し、このディスプレイ画面に画像を表示する機能を持った装置の多くが、スクロール機能を持っている。 Such touch panel display device or PC (Personal Computer), etc., has a display screen, a number of devices having a function of displaying an image on the display screen has a scrolling function. スクロール機能とは、表示すべき画像の一部分だけをディスプレイ画面に表示しながら、表示される部分を順次変更する機能をいい、スクロール機能を使って表示画面を変更することをスクロールという。 The scroll function, only a portion of an image to be displayed while being displayed on the display screen, refers to the ability to sequentially change the part that is displayed, that scroll that you change the display screen using the scroll function. また、表示すべき画像が複数ページにわたるよう設定されていて、表示される部分をあるページから他のページに切り換える動作をページ捲りともいう。 The image to be displayed is set as multiple pages, also referred to as turning a page operation for switching from a page in a portion displayed on the other page.
【0004】 [0004]
ところで、スクロールは、一般的に、アプリケーションが画像を表示するウィンドウの側部や下部に設けられたスクロールバーのスクロールボックスを選択し、スクロールしたい方向に移動することによって実行される。 However, the scroll is generally application is executed by selecting the scroll box in the scroll bar provided on the side or bottom of the window for displaying an image, it moves in a direction to be scrolled. プレゼンテーション等に使用する場合、タッチパネル付きディスプレイ装置には誤操作がし難く、円滑に操作できることが要求される。 When used in presentations, difficult to be erroneous in touch panel display device is required to be smoothly operated. このような要求に応えるため、ディスプレイ画面上の任意の位置にタッチ、ドラッグすることによって画面をスクロール可能な構成が提案されている(例えば特許文献1、特許文献2参照)。 To meet such requirements, touch an arbitrary position on the display screen, scrollable arrangements have been proposed to screen by dragging (for example, Patent Document 1, Patent Document 2).
【0005】 [0005]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開平6−149531号公報(段落[0013]) JP-6-149531 discloses (paragraph [0013])
【特許文献2】 [Patent Document 2]
特開平11−102274号公報(段落[0011]) JP 11-102274 discloses (paragraph [0011])
【0006】 [0006]
このような従来技術によれば、オペレータはディスプレイ画面のスクロールバーにタッチするため移動する、あるいはタッチパネル付きディスプレイ装置に接続されるマウスを手にとってタッチパネル付きディスプレイ装置を操作する必要がない。 According to the prior art, the operator is not required to operate the touch panel display device for hand mouse connected to the moving, or touch panel display device for touching the display screen scroll bar. このため、スクロールの操作がプレゼンテーションの進行を妨げず、円滑にプレゼンテーション等を行なうタッチパネル付きディスプレイ装置が提供できる。 Therefore, the operation of scrolling not interfere with the progress of the presentation can be provided smoothly touch panel display device for performing a presentation or the like.
【0007】 [0007]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上記した従来技術は、いずれもPCにおいて動作する複数のアプリケーションのうちの特定のアプリケーションをタッチ操作によってスクロールするよう構成したものである。 However, the conventional techniques described above are those were all configured to scroll by touching a particular application among a plurality of applications running in the PC. したがって、タッチパネル付きディスプレイ装置を使ったプレゼンテーション中、任意の位置のドラッグ操作によってスクロール可能なアプリケーションが制限されるという欠点があった。 Thus, during the presentation using the touch panel display device, it has a drawback that scrollable application drag in any position is limited.
【0008】 [0008]
本発明は、上記した点に鑑みてなされたものであり、PCやタッチパネル付きディスプレイ装置で動作するアプリケーションのすべてでタッチ操作によるスクロールを可能にし、より操作性が高く、プレゼンテーション等を円滑に進行させられるスクロール制御方法およびその方法をコンピュータに実行させるためのプログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, to enable scrolling by touching with all applications running on a PC or touch panel display device, and more operability is high, smoothly allowed to proceed presentations and to provide a program for executing the scroll control method and method thereof in the computer.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するため、請求項1にかかる発明は、ディスプレイ画面上に表示される画像を制御するスクロール制御方法であって、前記ディスプレイ画面上において独立にスクロール可能なスクロールの対象領域を選択するスクロール領域選択ステップと、前記スクロール領域選択ステップにおいて選択された対象領域上におけるドラッグを検出するドラッグ検出ステップと、前記ドラッグ検出ステップで検出されたドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得するドラッグ情報取得ステップと、前記ドラッグ情報取得ステップで取得されたドラッグの方向および長さに基づいて前記対象領域に表示されている対象画像をスクロールするスクロール実行ステップと、を含むことを特徴とする。 To achieve the above object, the invention according to claim 1 is a scroll control method for controlling an image displayed on a display screen, selecting a region of interest scrollable scrolled independently in the display screen and a scroll area selecting step, and drag detection step of detecting a drag in the scroll area selected selected target region in step, drag information to obtain the length that is the direction and drag of the drag of the detected drag detection step an acquisition step, characterized in that it comprises a and a scroll execution step of scrolling the target image displayed in the target area based on the direction and length of the acquired dragged by the dragging information acquiring step.
【0010】 [0010]
この請求項1に記載の発明によれば、ディスプレイ画面上において独立にスクロール可能なスクロールの対象領域を選択し、選択された対象領域上におけるドラッグを検出する。 According to the invention described in claim 1, to select the region of interest independently scrollable scroll on the display screen, detecting a drag in selected target regions. さらに、検出されたドラッグの方向およびドラッグされた長さに基づいて対象領域に表示されている対象画像をスクロールする。 Furthermore, scrolling the target image displayed in the target area based on the length direction and dragged the detected drag. このため、スクロールの操作にあたってスクロールバーのスクロールボックス上の座標にタッチ、あるいは座標上でクリックする必要がなく、簡易に画面をスクロールすることができる。 Therefore, touch coordinates on the scroll bar in the scroll box when the operation of the scroll or no need to click on the coordinates, it is possible to scroll the screen easily. また、ディスプレイ画面上の複数の対象領域からいずれかを選択してスクロールを制御できる。 Further, it is possible to control the scrolling by selecting one from a plurality of target areas on the display screen.
【0011】 [0011]
請求項2に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記ドラッグ検出ステップでは前記対象領域の任意の位置においてなされた停止・移動タッチにかかる情報を変換して得られるマウスデータに基づいてドラッグを検出し、ドラッグ情報取得ステップでは前記マウスデータに基づいてドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得し、前記スクロール実行ステップでは取得されたドラッグの方向およびドラッグされた長さに基づいて、前記スクロール領域選択ステップで選択された対象領域のスクロールバーに割り当てられた制御を実行することによって対象画像をスクロールすることを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 2, detects the drag said drag detection step based on the mouse data obtained by converting the information relating to the stop and moving the touch was made at any position of the target region and, the drag information obtaining step obtains a length that is the direction and drag of the drag based on the mouse data, based on the length of said scroll execution step is the direction and drag of the drag obtained, the scroll area characterized by scrolling the target image by executing the control assigned to the scroll bars of the selected target area in the selection step.
【0012】 [0012]
この請求項2に記載の発明によれば、任意の位置においてなされた移動・停止タッチをマウスデータに変換し、このマウスデータに基づいてドラッグの方向や長さを検出する。 According to the invention described in claim 2, converts the movement and stopping touch has been made at any position in the mouse data, to detect the direction and length of the drag based on the mouse data. さらに、検出されたドラッグの方向や長さに基づいて対象領域のスクロールバーに割り当てられた制御を実行する。 Further, executing the control assigned to the scroll bar of the target region based on the direction and length of the detected drag. このため、任意の位置においてなされた移動・停止タッチによって画面をスクロールする制御を、マウスによってスクロール可能なウィンドウを提供するすべてのアプリケーションに適用することができる。 Therefore, the control to scroll the screen by moving and stopping the touch was made at any position, it can be applied to any application that provides a scrollable window with the mouse.
【0013】 [0013]
請求項3に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記ドラッグ情報取得ステップが検出されたドラッグが特定の長さである特定長以上であったときにドラッグを確定してドラッグの方向および長さを取得し、前記スクロール実行ステップが、前記ドラッグがなされた方向に前記対象画像をスクロールすることを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 3, the direction and length of the drag to confirm the drag when dragging said drag information acquiring step is detected were specific length or more is a specific length It acquires the scroll execution step, characterized in that scrolling the target image in a direction in which the drag is made.
【0014】 [0014]
この請求項3に記載の発明によれば、オペレータがドラッグを意図しないで行なった移動・停止タッチがドラッグとして認識されることを少なくすることができる。 According to the invention described in claim 3, it is possible to reduce that the mobile-stop touch the operator makes a drag unintentionally is recognized as a drag. また、ドラッグ時の方向の変化をすべてドラッグの方向として検出することをなくし、適切なスクロール方向を設定することができる。 Moreover, all the directions of the change at the time of drag without detecting a direction of the drag, it is possible to set an appropriate scrolling direction.
【0015】 [0015]
請求項4に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記スクロール実行ステップが、前記ディスプレイ画面の一辺に対して平行な水平方向とドラッグの方向とがなす角度の範囲を設定する傾き設定ステップを含み、ドラッグ方向の水平方向に対する傾きが設定された角度の範囲である場合にはドラッグが水平方向になされたと判断し、前記対象画面を水平方向にスクロールすることを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 4, wherein the scrolling execution step comprises a tilt setting step of setting a range of angles formed between the direction of the horizontal direction parallel to the drag to an edge of the display screen , it is determined that when the range of the angle which the slope is set with respect to the horizontal direction of the drag direction drag has been performed in the horizontal direction, and wherein the scrolling of the target window in a horizontal direction.
【0016】 [0016]
この請求項4に記載の発明によれば、横方向のドラッグを意図したオペレータのドラッグの方向の傾きを許容し、意図に沿った方向に画面をスクロールすることができる。 According to the invention described in claim 4, allowing the lateral operator in the direction of inclination of drugs intended for drag, it is possible to scroll the screen to the intention direction.
【0017】 [0017]
請求項5に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記スクロール実行ステップは、前記ディスプレイ画面の一辺と直交する垂直方向とドラッグの方向とがなす角度の範囲を設定する傾き設定ステップを含み、ドラッグ方向の垂直方向に対する傾きが設定された角度の範囲である場合にはドラッグが垂直方向になされたと判断し、前記対象画面を垂直方向にスクロールすることを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 5, wherein the scrolling execution step includes a tilt setting step of setting a range of angles formed between the direction of the vertical and drag orthogonal to one side of the display screen, drag determines that the drag when the range of the angle which the slope is set is made in the direction perpendicular to the direction of the vertical direction, and wherein the scrolling of the target window in a vertical direction.
【0018】 [0018]
この請求項5に記載の発明によれば、縦方向のドラッグを意図したオペレータのドラッグの方向の傾きを許容し、意図に沿った方向に画面をスクロールすることができる。 According to the invention described in claim 5, it allows the vertical operator of the direction of inclination of drugs intended for drag, it is possible to scroll the screen to the intention direction.
【0019】 [0019]
請求項6に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記スクロール実行ステップが、前記対象画面を垂直上方にスクロールしているときに前記ディスプレイ画面上で所定の時間以上の停止タッチがなされた場合、前記対象画面に表示される画像を所定の範囲ずつ下方に移動するページアップ制御を前記停止タッチの間周期的に実行することを特徴とする。 If scroll control method according to the invention of claim 6, wherein the scroll execution step, said display screen a predetermined time or more stop touch on is made when being scrolled the target screen to the vertically upward, and executes a page up control process for moving downwardly the image displayed on the target screen by a predetermined range periodically between the stop touch.
【0020】 [0020]
この請求項6に記載の発明によれば、スクロールの途中で停止タッチすることによって画面を比較的大幅に上方にスクロールすることができる。 According to the invention described in claim 6, it is possible to relatively drastically scroll upward screen by stopping touch in the middle of the scroll. このため、比較的大幅な上方へのスクロールの操作を効率化することができる。 Therefore, it is possible to improve the efficiency of the operation of scrolling to a relatively substantial upward.
【0021】 [0021]
請求項7に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記スクロール実行ステップが前記対象画面を垂直下方にスクロールしているときに前記ディスプレイ画面上で所定の時間以上の停止タッチがなされた場合、前記対象画面に表示される画像を所定の範囲ずつ下方に移動するページダウン制御を前記停止タッチの間周期的に実行することを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 7, when the scroll execution step is the display screen a predetermined time or more stop touches on when being scrolled the target screen to the vertically downward has been made, the and executes a page down control for moving the image displayed on the target screen downward by a predetermined range periodically between the stop touch.
【0022】 [0022]
この請求項7に記載の発明によれば、スクロールの途中で停止タッチすることによって画面を比較的大幅に下方にスクロールすることができる。 According to the invention described in claim 7, it is possible to scroll down the screen relatively significantly by stopping touch in the middle of the scroll. このため、比較的大幅な下方へのスクロールの操作を効率化することができる。 Therefore, it is possible to improve the efficiency of the operation of scrolling to a relatively significant downward.
【0023】 [0023]
請求項8に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記ドラッグ情報取得ステップがドラッグの方向の変化を検出した場合、前記スクロール実行ステップは、検出された変化の方向にスクロール方向を変更することを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 8, when the drag information obtaining step detects a change of the direction of the drag, the scroll execution step, to change the scrolling direction in the direction of the detected change and features.
【0024】 [0024]
この請求項8に記載の発明によれば、オペレータはスクロールしたい方向に領域上でドラッグして画面をスクロールすることができる。 According to the invention described in claim 8, the operator can scroll the screen by dragging over the area in a direction to be scrolled.
【0025】 [0025]
請求項9に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、さらに、前記スクロール領域選択ステップにおいてスクロール領域が選択されない場合、前記ディスプレイ画面に表示されているスクロールの対象領域を検索し、検索の結果得られた対象領域の表示状態を変更する表示変更ステップを含むことを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 9, further if the scroll area is not selected in the scroll area selecting step, searches the target area of ​​a scroll being displayed on the display screen, to obtain search results characterized in that it comprises a display change step of changing the display state of the target area.
【0026】 [0026]
この請求項9に記載の発明によれば、オペレータに対象領域の選択を促すと共に、スクロールの対象となる領域を示すことができる。 According to the invention described in claim 9, it is possible with prompting the user to select the target area to the operator, indicating the subject to area of ​​a scroll.
【0027】 [0027]
請求項10に記載の発明にかかるスクロール制御方法は、前記スクロール領域選択ステップが、前記対象領域のうち、ダブルクリックの操作がなされた位置を含む対象領域を選択することを特徴とする。 Scroll control method according to the invention of claim 10, wherein the scroll area selecting step, wherein in the target region, and selects a target area including a position where the operation of the double-click is made.
【0028】 [0028]
この請求項10に記載の発明によれば、対象領域の選択にあたって所定のボタンを指定する操作を省き、選択の操作を簡易化することができる。 According to the invention described in claim 10, eliminating the operation for specifying a predetermined button when the selection of the target area, it is possible to simplify the operation of the selection.
【0029】 [0029]
請求項11に記載の発明にかかるプログラムは、ディスプレイ画面に表示される画像を制御するスクロール制御方法を、コンピュータに実行させるプログラムであって、前記ディスプレイ画面上において独立にスクロール可能なスクロールの対象領域を選択するスクロール領域選択ステップと、前記スクロール領域選択ステップにおいて選択された対象領域上におけるドラッグを検出するドラッグ検出ステップと、前記ドラッグ検出ステップで検出されたドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得するドラッグ情報取得ステップと、前記ドラッグ情報取得ステップで取得されたドラッグの方向および長さに基づいて前記対象領域に表示されている対象画像をスクロールするスクロール実行ステップと、を含むことを特徴とする。 Program according to the invention of claim 11, the scroll control method for controlling an image displayed on the display screen, a program executed by a computer, the target area of ​​the scrollable scrolled independently in the display screen get the scroll area selecting step of selecting, and drag detection step of detecting a drag in the scroll area selected selected target region in step, the direction and dragged the length of the drag, which is detected by the drag detection step of characterized in that it comprises a drag information acquiring step of, and a scroll execution step of scrolling the target image displayed in the target area on the basis of the direction and length of the drag acquired by the drag information acquiring step .
【0030】 [0030]
この請求項11に記載の発明によれば、ディスプレイ画面上において独立にスクロール可能なスクロールの対象領域を選択し、選択された対象領域上におけるドラッグを検出する。 According to the invention described in claim 11, selecting the region of interest independently scrollable scroll on the display screen, detecting a drag in selected target regions. さらに、検出されたドラッグの方向およびドラッグされた長さに基づいて対象領域に表示されている対象画像をスクロールする。 Furthermore, scrolling the target image displayed in the target area based on the length direction and dragged the detected drag. このため、スクロールの操作にあたってスクロールバーのスクロールボックス上の座標にタッチ、あるいは座標上でクリックする必要がなく、簡易に画面をスクロールすることができる。 Therefore, touch coordinates on the scroll bar in the scroll box when the operation of the scroll or no need to click on the coordinates, it is possible to scroll the screen easily. また、ディスプレイ画面上の複数の対象領域からいずれかを選択してスクロールを制御できる。 Further, it is possible to control the scrolling by selecting one from a plurality of target areas on the display screen.
【0031】 [0031]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に添付図面を参照して、この発明にかかるスクロール制御方法およびその方法をコンピュータに実行させるためのプログラムの好適な実施の形態を詳細に説明する。 With reference to the accompanying drawings, illustrating a preferred embodiment of the program for executing the scroll control method and method according to the invention in a computer in detail.
【0032】 [0032]
本発明の説明に先だって、本発明のスクロール制御方法が適用可能な構成について説明する。 Prior to the description of the present invention will be described scroll control method is applicable configuration of the present invention. 図1は、本発明の一実施の形態のスクロール制御方法が適用可能な光学式のタッチパネル付きディスプレイ装置を示す図である。 Figure 1 is a diagram scroll control method of the embodiment is showing the touch panel display device applicable optical of the present invention. 図示したタッチパネル付きディスプレイ装置は、タッチパネル式の座標入力装置1と、座標入力装置1に入力された座標を検出する座標検出装置3と、座標検出装置3が検出した座標に基づいて画像データを制御するホスト装置4(本実施の形態ではPC(Personal Computer)を利用している)、ホスト装置4によって制御された画像データ(R,G,B)を液晶画面やPDP(Plasma Display Panel)といったディスプレイ画面113に表示する表示装置2とを備えている。 Touch panel display device illustrated, control the coordinate input device 1 of the touch panel, a coordinate detecting device 3 for detecting a coordinates input to the coordinate input device 1, the image data based on the coordinates where the coordinate detecting device 3 detects display such host device 4 (utilizing a PC (Personal Computer) in this embodiment), the image data controlled by the host device 4 (R, G, B) a liquid crystal screen or PDP (Plasma display Panel) to and a display device 2 to be displayed on the screen 113. 座標入力装置1と座標検出装置3とを合わせた構成は、タッチパネルとも呼ばれる構成である。 Configuration obtained by combining the coordinate input device 1 and the coordinate detecting device 3 is configured to be also referred to as a touch panel.
【0033】 [0033]
また、図1に示したタッチパネル付きディスプレイ装置には、ディスプレイ画面113が座標入力装置1の座標入力面112と重なって設けられている。 Further, the touch panel display device shown in FIG. 1, the display screen 113 is provided to overlap with the coordinate input surface 112 of the coordinate input device 1. 座標入力面とは、座標検出装置3が座標を検出できる領域であって、図1のタッチパネル付きディスプレイ装置はディスプレイ画面113に直接タッチする構成であるから、座標入力面112は仮想的な面である。 The coordinate input surface, an area in which the coordinate detecting device 3 can detect the coordinates, touch panel display device of FIG. 1 because it is configured to directly touching the display screen 113, the coordinate input surface 112 is a virtual plane is there. なお、このようなタッチパネル付きディスプレイ装置は、ディスプレイ画面113に対するタッチ操作によってもホスト装置4に対するマウス操作によっても同様に制御することができる。 Such a touch panel display device can be controlled as well by well mouse operation to the host apparatus 4 by a touch operation on the display screen 113.
【0034】 [0034]
座標入力装置1は、後述する光学検出器を備えていて、ディスプレイ画面113上のタッチを光学的に検出する。 The coordinate input device 1 is provided with a optical detector to be described later, to detect a touch on the display screen 113 optically. 光学検出器が検出したデータは座標検出装置3に入力し、座標検出装置3が、タッチされた座標入力面112上の点(タッチ点)tの座標(x,y)を算出する。 Data optical detector detects the input to the coordinate detecting device 3, the coordinate detecting device 3, the touched coordinate point on the input surface 112 (a touch point) t the coordinates (x, y) is calculated. 算出される座標は、ディスプレイ画面113の画素数(例えばx:1024,y:768)によって表され、10ms、あるいは20msといった時間で周期的にホスト装置4に出力する。 Coordinate to be calculated, the number of pixels of the display screen 113 (e.g., x: 1024, y: 768) represented by the outputs 10ms or periodically to the host device 4 at time such 20 ms,. なお、座標検出装置3のタッチ点の座標の算出については、後に詳述する。 It is to be noted that the calculation of the coordinates of the touch point of the coordinate detecting device 3 will be described in detail later.
【0035】 [0035]
また、座標検出装置3は、後述する光学検出器が検出したデータを入力するための左光学検出器I/F101、右光学検出器I/F102、座標検出装置3全般を制御する中央演算装置104、中央演算装置104で使用されるプログラムが格納されているROM105、中央演算装置104の作業データが一時保存されるRAM106、周期的に時間を計測して中央演算装置104に入力するタイマ(TIMER)107とを備えている。 Further, the coordinate detecting device 3, the left optical detector I / F101 for inputting data optical detector detects described below, right optical detector I / F102, the central processing unit 104 for controlling the coordinate detection device 3 in general , ROM 105 programs used by the central processing unit 104 is stored, a timer RAM106 the work data of the central processing unit 104 is temporarily stored, which measures the periodically time input to the central processing unit 104 (tIMER) and a 107.
【0036】 [0036]
ホスト装置4は、PC(Personal Computer)であって、Windows(R)、Macintosh(R)、Linux(R)といった汎用的なOSを搭載しており、画像データの制御は、OSの制御下で実行されている。 The host device 4 is a PC (Personal Computer), Windows (R), Macintosh (R), equipped with a general-purpose OS such as Linux (R), control of the image data under the control of OS It is running. そして、汎用的なOSの制御下で実行されるプログラム(ドライバソフト)であるドライバ108と、共通の汎用的なOSの制御下で動作するアプリケーションであるAPL111と、画像データが一時的に保存される画像RAM115とを有している。 Then, the driver 108 is a program executed under the control of the general-purpose OS (driver software), and APL111 an application that runs under the control of a common generic OS, image data is temporarily stored and an that image RAM 115.
【0037】 [0037]
本発明のスクロール制御を図1のタッチパネル付きディスプレイ装置に適用する場合、APL111の1つとして本実施の形態のスクロールAPLが入る。 When applying the scroll control of the present invention to touch panel display device of FIG. 1, the scroll APL of this embodiment enters as one of APL111. スクロールAPLについては後に詳述する。 Will be described in detail later scroll APL.
【0038】 [0038]
ここで、図1に示したタッチパネル付きディスプレイ装置におけるタッチ点の検出および座標の算出について説明する。 Here, describing calculation of detection and coordinates of the touch point in the touch panel display device shown in FIG. 図2は、本実施の形態の座標入力装置を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a coordinate input apparatus of this embodiment. 座標入力装置1は、図中の縦方向の長さがH、横の長さがWの矩形の座標入力面112と、座標入力面の三辺に設けられた再帰性反射部材201と、再帰性反射部材201が設けられていない一辺の両端に設けられた左光学検出器202L、右光学検出器202Rとを備えている。 The coordinate input device 1, the length of the longitudinal direction in the drawing is H, horizontal length is a rectangular coordinate input surface 112 of the W, and the retroreflection member 201 provided on three sides of the coordinate input surface, recursion sex reflective member 201 left optical detector provided at both ends of one side which is not provided with 202L, and a right optical detector 202R.
【0039】 [0039]
左光学検出器202L、右光学検出器202Rは、いずれも半導体レーザである光源(図示せず)と、例えばCCD(Charged Coupled Device)を利用した受光部(図示せず)とを一体化したユニットである。 Left optical detector 202L, right optical detector 202R is a both a semiconductor laser light source (not shown), for example CCD (Charged Coupled Device) light receiving portions using (not shown) and the integral units it is. 光源は、座標入力面112の全域に光源を要とする扇状に光を照射する。 Light source emits light in a fan shape to a main light source on the entire coordinate input surface 112. 左光学検出器202L、右光学検出器202Rが扇状の光を照射することによって、レーザ光は座標入力面112の全域に照射される。 By left optical detector 202L, a right optical detector 202R is irradiated with sectorial light, the laser light is irradiated to the whole area of ​​the coordinate input surface 112.
【0040】 [0040]
座標入力面112に照射された光は、再帰性反射部材201に反射される。 Light applied to the coordinate input surface 112 is reflected in the retroreflection member 201. 再帰性反射部材201は、光を180度の角度で反射する部材であって、例えば図中に示す照射光p1を反射して照射光p1の光軸に平行な光軸を通る反射光p2とする。 Retroreflection member 201 is a member for reflecting at an angle of light 180, reflected light p2 passing through the optical axis parallel to the optical axis of the irradiation light p1 and reflects the irradiation light p1 shown in FIG example to. 座標入力面上112に光を遮るものが存在しない場合、左光学検出器202L、右光学検出器202R、は照射された光のすべての反射光を受光する。 If the coordinate input plane 112 there is nothing to block the light, the left optical detector 202L, right optical detector 202R, will receive all of the reflected light of the irradiated light. しかし、例えば指やペンが座標入力面112にタッチしたとき、タッチ点を通る光が左光学検出器202L、右光学検出器202Rに受光されない。 However, for example, when a finger or a pen touches the coordinate input surface 112, light passing through the touch point is not received left optical detector 202L, a right optical detector 202R.
【0041】 [0041]
左光学検出器202L、右光学検出器202Rによって検出される光の情報は、アナログデータとして座標検出装置3に入力する。 Left optical detector 202L, the light detected by the right optical detector 202R information is input to the coordinate detection device 3 as an analog data. このとき、座標検出装置3は、扇状に照射された光のうち、受光部の光を受光しなかった位置で本来受光されるはずの光の光軸から左光学検出器202L、右光学検出器202Rの受光部を通る直線と各受光部とタッチ点tとを通る直線との角度(光遮蔽角度)θL、θRとを求める。 In this case, the coordinate detecting device 3, out of the light emitted in a fan shape, originally in the position that did not receive the light of the light receiving portion receiving a are supposed left optical detector from the optical axis of the light 202L, right optical detector angle between the straight line passing through the straight line and the light receiving portion and the touch point t through the light receiving portion of 202R (light shielding angle) .theta.L, seek and .theta.R. タッチ点tの座標(x,y)は、角度θL、θRを使って以下のように算出される。 Coordinates of the touch point t (x, y) is the angle .theta.L, using θR is calculated as follows.
x=W×tanθR/(tanθL+tanθR) x = W × tanθR / (tanθL + tanθR)
y=H−W×tanθL×tanθR/(tanθL+tanθR) y = H-W × tanθL × tanθR / (tanθL + tanθR)
【0042】 [0042]
次に、本発明のスクロール制御方法が適用可能な構成として、電磁誘導方式のタブレットパーソナルコンピュータ(以下、タブレットPC)について説明する。 Next, the scroll control method is applicable configuration of the present invention, a tablet personal computer of an electromagnetic induction method (hereinafter, Tablet PC) will be described. 図3、図4は、タブレットPCを説明するための図であって、図3はタブレットPCの構成を説明する図、図4はタブレットPCの機能および座標検知の原理について説明する図である。 3, FIG. 4 is a diagram for explaining a tablet PC, 3 figures, FIG. 4 for explaining the configuration of the tablet PC is a diagram for explaining the principle of function and detecting coordinates of the tablet PC. タブレットPCは、ディスプレイ301とキーボード305を備えた本体303と図示しないマウスを有する。 Tablet PC has a mouse (not shown) with the body 303 having a display 301 and keyboard 305. さらにマウスに代えて電子ペン307を使ったタッチパネル操作が可能である。 Furthermore it is possible touch panel operation using the electronic pen 307 in place of the mouse. また、Microsoft社からタブレットPC用OSである「Windows(R) PC Tablet PC Edition」がリリースされ手書き文字認識エンジン、音声認識エンジンなどが提供されている。 In addition, "Windows (R) PC Tablet PC Edition" is released handwritten character recognition engine, such as voice recognition engine is provided is an OS for the tablet PC from Microsoft Corporation.
【0043】 [0043]
図3(b)は、ディスプレイ画面301を180度回転させ、折り畳んだ状態を示す。 FIG. 3 (b), the display screen 301 is rotated 180 degrees, showing a folded state. このような状態のディスプレイ画面301に電子ペン307でタッチすると、電子ペン307とタブレットPCに内蔵されたセンサによりディスプレイ301上の電子ペン307の位置(座標)が検知され、マウスのクリック、ドラッグ操作をエミュレートする。 Touching the display screen 301 in such a state with the electronic pen 307, the position of the electronic pen 307 on the display 301 (coordinates) is detected by a sensor incorporated in the electronic pen 307 and a tablet PC, a mouse click, dragging the emulate. 水平のディスプレイ画面301と電子ペン307によりマウス操作では困難な手書き文字が紙に文字を書く感覚で描画可能となる。 Are difficult handwriting with the mouse allows rendering in the sense of writing a character on paper by the horizontal display screen 301 and the electronic pen 307.
【0044】 [0044]
図3(c)に示すように、電子ペン307が直接接触するディスプレイ画面301の表面には強化ガラス309が設置され、液晶ディスプレイユニット311が傷つくのを防止する。 As shown in FIG. 3 (c), the surface of the display screen 301 of the electronic pen 307 is in direct contact is installed tempered glass 309 prevents the liquid crystal display unit 311 from being damaged. 液晶ディスプレイユニット311の下に電子ペンの位置を検知する電磁誘導センサユニット313が設置されている。 Electromagnetic induction sensor unit 313 for detecting the position of the electronic pen under the liquid crystal display unit 311 is installed. なお、図3ではディスプレイ画面301を回転して折り畳む形式のタブレットPCを示したが、ディスプレイの部分が取りはずせるタイプもある。 Incidentally, although the format of the tablet PC folding by rotating the display screen 301 in FIG. 3, part of the display there is also removable type.
【0045】 [0045]
図4(a)に示すように、電子ペン307には共振回路401、コンデンサ403、センサコイル405が内蔵されている。 As shown in FIG. 4 (a), the resonant circuit 401 to the electronic pen 307, a capacitor 403, a sensor coil 405 is built. また、(b)に示すように、電磁誘導センサユニット313には複数のセンサコイル405が設けられている。 Further, (b), the plurality of sensor coils 405 are provided in the electromagnetic induction sensor unit 313. センサコイル405は座標検知精度に比例した密度に設置される。 Sensor coil 405 is installed to a density that is proportional to the coordinate detection accuracy. 図はX軸方向を検知するためのセンサコイル405の一部を示しており、図示はないが図示したセンサコイル405と直交する方向にY軸方向を検知するためのセンサコイルが設置される。 Figure shows a portion of the sensor coil 405 for detecting the X-axis direction, the sensor coil for detecting the Y-axis direction in a direction perpendicular to the sensor coil 405 is not shown but illustrated is installed.
【0046】 [0046]
電子ペン307の先端がディスプレイ画面301にタッチすると、センサコイル405に流れる電流磁界によってセンサコイル405に誘導起電圧が生じ、コンデンサ403とで構成される共振回路が励振され共振電流が流れる。 When the tip of the electronic pen 307 touches the display screen 301, induced electromotive force is generated in the sensor coil 405 by the current magnetic field passing through the sensor coil 405, the resonant circuit is excited flows resonance current composed of the capacitor 403. 電子ペン307の座標検知は、電磁誘導座標検知ユニット413の中央演算装置421によってなされる。 Detecting coordinates of the electronic pen 307 is performed by the central processing unit 421 of the electromagnetic induction coordinate detection unit 413.
【0047】 [0047]
電磁誘導座標検知ユニット413は、まず、送受切替スイッチI/F419によって送受切替スイッチ411を制御し、送受切替スイッチ411を接点A、接点Cに接続する。 Electromagnetic induction coordinate detection unit 413 first controls the transmission and reception change-over switch 411 by duplexer switch I / F419, connects the transmission and reception change-over switch 411 contacts A, the contact C. この接続により、交流電源409からセンサコイル405に電流が流れる。 This connection, a current flows from the AC power supply 409 to the sensor coil 405. また、X軸コイル切替スイッチI/F415によってX軸コイル切替スイッチ410を制御し、高速にスイッチを切替えて順次センサコイル405に電流を流す。 Further, by controlling the X-axis coil selector switch 410 by the X-axis coil selector switch I / F415, a current flows in sequential sensor coil 405 by switching the switch to the high speed. センサコイル405に順次磁界が発生し、発生した磁界によって電子ペン307が共振する。 Sensor coil 405 sequentially magnetic field is generated, the electronic pen 307 is resonated by the magnetic field generated. 次に、中央演算装置421は、送受切替スイッチ411を接点B、接点Cに接続し、X軸コイル切替スイッチ410を順次高速に切り替える。 Next, the central processing unit 421, transmission and reception change-over switch 411 to contact B, and connected to the contact C, switch to sequentially fast X-axis coil selector switch 410. このとき、電子ペン307に共振電流により磁界が発生し、センサコイル405に誘導起電圧が発生する。 At this time, a magnetic field is generated by the resonance current in the electronic pen 307, electromotive voltage is generated induced in the sensor coil 405. センサコイル405に発生する誘導起電圧は、X軸検知I/F417によって増幅、測定される。 Induced electromotive voltage generated in the sensor coil 405 is amplified by the X-axis detection I / F 417, it is measured.
【0048】 [0048]
図4(c)は、測定される誘導起電圧の分布を例示する図である。 Figure 4 (c) is a diagram illustrating the distribution of the induced electromotive voltage to be measured. 電子ペン307がセンサコイル405の「2」を付したものの上にある場合、このセンサコイル「2」が受信する誘導起電圧が最も高くなる。 When the electronic pen 307 is on the one marked with "2" of the sensor coil 405, induced electromotive force to be received by the "2" sensor coil is highest. 以上のように、電磁誘導座標検知ユニット413は、測定された誘導起電圧分布の最も高い点を検出することによりタッチ点のX座標を確定する。 As described above, the electromagnetic induction coordinate detection unit 413 determines the X coordinate of the touch point by detecting the highest point of the measured induced electromotive voltage distribution. また、同様にしてY座標のタッチ点を確定する。 Further, to determine the touch point of the Y-coordinate in the same manner. 確定されたタッチ点の座標は、PCI/F427(RS232C、USBなど汎用I/F、または専用I/F)によりタブレットPCの本体303に通知される。 The coordinates of the determined touch point is notified to the main body 303 of the tablet PC by PCI / F427 (RS232C, universal I / F such as USB or a dedicated I / F,). タブレットPCのドライバが座標のデータを受け取ると、マウスデータに変換する。 When Tablet PC driver receives data of the coordinate is converted into mouse data. そして、汎用のマウスI/Fへ通し、本実施の形態のスクロールAPL100に渡される。 Then, through the mouse I / F of the general purpose, passed to scroll APL100 of this embodiment.
【0049】 [0049]
なお、本実施の形態では、以上述べたタッチパネル付きディスプレイ装置において、座標入力面(本実施の形態ではディスプレイ画面)に対して指やペンが非接触状態から接触したことをタッチといい、タッチがなされた位置を示す点をタッチ点という。 In the present embodiment, the touch panel display apparatus described above, is called a touch that the finger or pen is in contact from the non-contact state with respect to (the display screen in the present embodiment) coordinate input surface, touch that touch point a point indicating the achieved position. また、タッチ点から指やペンが離れたことをデタッチといい、デタッチすることなくタッチ点が移動することを移動・停止タッチという。 Also, referred to as detach that away finger or pen from the touch point, that move and stop touch that the touch point moves without having to detach. また、タッチ、デタッチはマウスでいうクリックの操作に対応し、移動・停止タッチは、マウスでいうドラッグの操作に対応する。 In addition, touch, detached corresponds to the operation of clicks referred to in the mouse, move and stop touch, corresponding to the operation of the drag referred to in the mouse. さらに、所定の時間内、かつ所定の範囲内に連続して2回のタッチがなされたことをダブルタッチといい、ダブルタッチは、マウスのダブルクリックに対応する。 Furthermore, within a predetermined time, and called double touch that two times consecutively touch is made within a predetermined range, double touch corresponds to the mouse double-click.
【0050】 [0050]
上記したように、タッチパネル付きディスプレイ装置で検出されたタッチは、いずれもマウスによって入力される座標を含むマウスデータの形式に変換され、装置側で処理される。 As described above, the touch detected by the touch panel display device are both converted to the format of mouse data including coordinates inputted by the mouse is treated with the apparatus side. このようにタッチ操作はマウスの操作といずれも1対1に対応でき、マウス操作と同様に取り扱うことが可能である。 Thus touch operation both mouse of the operation and can correspond one to one, it is possible to handle like the mouse. このため、本実施の形態では、ダブルタッチとダブルクリックとは単なる入力ツールが異なるものであり、同一の操作とみなす。 Therefore, in this embodiment, the double touch and double-click are those just input tool is different, regarded as the same operation. また、同様に、移動・停止タッチをマウスでいうドラッグと同一の操作とみなすものとする。 Similarly, the moving and stopping touch shall be considered the same operation and drag mentioned mouse.
【0051】 [0051]
次に、タッチ点の座標をマウスデータへの変換する方法について具体的に説明する。 Then, the coordinates of the touch point will be described in detail how to convert into mouse data. 図5(a)は、検出されたタッチ点データ(検出データ)の形式を説明するための図、図5(b)はマウスデータの形式を説明するための図である。 5 (a) is a diagram for explaining the format of the detected touch point data (detection data), 5 (b) is a diagram for explaining the format of mouse data. 図5(a)に示したように、検出データは、タッチ点のx座標、y座標、さらにタッチ点の座標ステータスの情報を含んでいる。 As shown in FIG. 5 (a), detection data, x-coordinate of the touch point includes information y coordinates, further coordinates status of the touch point. 座標ステータスは、検出データが、タッチ、デタッチ、移動・停止タッチのいずれであるかを1または0によって示すものである。 Coordinates status detection data is indicative touch, detach, which of the moving and stopped touched by 1 or 0. なお、タッチパネル付きディスプレイ装置においてタッチ、デタッチ、移動・停止タッチが検出された場合、各タッチを示すフィールドに1が設定される。 Incidentally, a touch on the touch panel with the display device, detach, when the mobile-stopping touch is detected, 1 is set in the field indicating each touch.
【0052】 [0052]
また、図5(b)に示したように、マウスデータは、タッチ点のx座標、y座標、さらにマウスステータスの情報を含んでいる。 Further, as shown in FIG. 5 (b), the mouse data, x-coordinate of the touch point includes information y coordinate, further mouse status. マウスステータスは、マウスの右ボタンのON、OFF、左ボタンのON、OFFを1または0によって示すものである。 Mice status is indicative of ON of the right mouse button, OFF, left button ON, by the OFF 1 or 0. タッチ、デタッチ、移動・停止タッチは、マウスの右ボタンのON、OFF、左ボタンのON、OFFのうちいずれかと対応付けて設定されている。 Touch, detach, moving and stopping touch, ON the right mouse button, OFF, left button turned ON, it is set in association with one of OFF.
【0053】 [0053]
以下、本実施の形態のスクロール表示方法について説明する。 The following describes a scroll display method of the present embodiment. 図6は、本実施の形態のスクロール表示方法を実行するアプリケーションプログラムであるスクロールAPL100を説明するための機能ブロック図である。 Figure 6 is a functional block diagram for explaining a scroll APL100 an application program for executing a scrolling display method of the present embodiment. スクロールAPL100は、所定の範囲の面上でなされたタッチにしたがってディスプレイ画面に表示される画像を制御するスクロール制御方法をコンピュータに実行させるためのアプリケーションプログラムであり、Windows(R)によって提供される。 Scroll APL100 is an application program for executing the scroll control method for controlling an image displayed on the display screen according to the touch was made on the surface of the predetermined range in the computer, are provided by the Windows (R).
【0054】 [0054]
スクロールAPL100は、タッチ点の情報を変換して得られるマウスデータを図1に示したドライバ108から受け取り、受け取ったマウスデータにしたがってスクロールを制御する。 Scroll APL100 receives mouse data obtained by converting the information on the touch points from the driver 108 shown in FIG. 1, to control the scrolling in accordance with the received mouse data. そして、スクロールAPL100の起動を検出する起動検出部501、起動検出後、スクロールの対象領域を選択するスクロール領域選択ステップを実行する対象領域選択部503、選択された対象領域上におけるドラッグを検出するドラッグ検出ステップ、検出されたドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得するドラッグ情報取得ステップ、取得されたドラッグの方向および長さに基づいて対象領域に表示されている対象画像をスクロールするスクロール実行ステップを実行するスクロール実行部505を備えている。 The activation detector 501 for detecting the start of the scroll APL100, after starting the detection, target area selection unit 503 to perform the scroll area selection step of selecting a target area of ​​a scroll, drag to detect the drag on the selected target area detection step, drag information acquiring step of acquiring the length that is the direction and drag of the detected drag, scroll execution step of scrolling the target image displayed in the target area based on the direction and length of the acquired dragged and a scroll execution unit 505 for execution.
【0055】 [0055]
図6は、図1に示したスクロールAPL100でなされる処理を説明するための図である。 Figure 6 is a diagram for explaining the processing performed by the scroll APL100 shown in FIG. スクロールAPL100は、例えば、デスクトップ画面のスクロール制御を示すアイコンをオペレータがダブルクリック(あるいはダブルタッチ)することによって起動する。 Scroll APL100, for example, be activated by an icon indicating the scroll control of the desktop screen operator double-clicks (or double touch). スクロールAPL100の起動により、タッチパネル付きディスプレイ装置は、スクロール制御モードに入る。 By the activation of the scroll APL100, touch panel display device enters the scroll control mode.
【0056】 [0056]
図7(a)〜(c)および図8(a)〜(c)は、スクロール制御の手順を説明するための図である。 Figure 7 (a) ~ (c) and FIG. 8 (a) ~ (c) are diagrams for explaining a procedure of scroll control. 図7(a)は、スクロール制御モードに入った画面を示し、画面にはページ捲りツールバー601が表示される。 7 (a) shows a screen enters the scroll control mode, the screen page turning tool bar 601 is displayed. ページ捲りツールバー601にはページ捲りボタン601a、設定ボタン601b、閉じるボタン601cが表示される。 Page turning page turning button 601a is on the toolbar 601, set button 601b, 601c close button is displayed. スクロールの操作は、ページ捲りツールバー601へのタッチによって開始される。 Scroll of operation is initiated by the page-turning touch on the toolbar 601.
【0057】 [0057]
また、本実施の形態では、スクロールモード時にウィンドウ画面603が表示されているものとする。 Further, in the present embodiment, it is assumed that a window screen 603 on the scroll mode. ウィンドウ画面603にはそれぞれ独立のスクロールバー609、スクロールバー611および613でスクロールされる2つの領域があり、本実施の形態では、スクロール制御モード時にスクロール可能な領域をスクロール制御の対象領域という。 Each independently of the scroll bar 609 on the window screen 603, there are two areas that are scrolled with the scroll bars 611 and 613, in this embodiment, as the target area of ​​the scroll control the scrollable area to scroll control mode. 本実施の形態ではウィンドウ画面603の2つの領域が対象領域605、613となる。 Two areas of the window screen 603 is subject region 605,613 in this embodiment.
【0058】 [0058]
対象領域選択部503は、対象領域605、613のうち、ダブルタッチがなされた位置を含む対象領域を選択する。 Target area selection unit 503, in the target area 605,613, selecting a region of interest including a position double touch is made. また、スクロールの対象領域が選択されない場合、対象領域選択部503は、対象領域を検索する。 Also, if the target area of ​​the scroll is not selected, the target region selection unit 503 searches the region of interest. そして、検索の結果、最初に得られた対象領域の表示状態を変更し、オペレータに対象領域を選択するよう喚起する。 As a result of the search, change the display state of the initially obtained target region, it arouses to select a region of interest to the operator. 図7(a)では、対象領域605の枠を太線で表示した例を示す。 In FIG. 7 (a), shows an example of displaying a frame of the target area 605 by a thick line. 対象領域の表示状態の変更方法としては、他に領域の色を変える、あるいは枠線を点滅させるなどが考えられる。 The method of changing the display state of the target region, the other in changing the color of the region, or can be considered such as by flashing border. なお、表示が変更された対象領域以外の対象領域をスクロールしたい場合、例えば図7(b)に示すように、スクロールしたい対象領域にオペレータがダブルタッチすることによって対象領域を対象領域607に変更することができる。 Incidentally, if you want to scroll the object region other than the target region displayed is changed, for example, as shown in FIG. 7 (b), the operator in the target area to be scrolled to change the target region 607 of the target area by double touch be able to. 所定の時間対象領域の変更がなされない場合、表示変更のあった対象領域がそのままスクロール制御の対象となる。 When the predetermined time change target region is not performed, the target area for which the display change is subject to as scroll control.
【0059】 [0059]
なお、対象領域選択部503は、対象領域になされたダブルタッチを変換して得られたダブルクリックのマウスデータを受け取ると、マウスデータが示す座標に基づいてダブルタッチがなされた対象領域を特定する。 Incidentally, the target region selection unit 503 receives the mouse data of the double-click obtained by converting a double touch has been made in the target area, double touch identifies a region of interest was made based on the coordinates indicated by the mouse data . そして、スクロール実行部505が、マウスデータに基づいてドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得し、さらに対象領域のスクロールバーに割り当てられた制御を実行することによって対象画像をスクロールする。 Then, scroll execution unit 505, based on the mouse data to get the length which is the direction and drag of the drag, scroll target images by executing a control that further assigned to the scroll bar of the target area. 本実施の形態でいうスクロールバーに割り当てられた制御とは、特定した対象領域のスクロールバーにあるスクロールボックスの座標を検出し、検出した座標上でドラッグがなされたのと同様の制御を実行することを指す。 The control assigned to the scroll bar in the present embodiment, to detect the coordinates of the scroll box in the scroll bar of the specified target area, to perform the same control as the drag is made on the detected coordinates It refers to. このような動作により、対象領域上の任意位置のダブルタッチによってスクロールの対象となる領域の選択が可能になる。 By this operation, it is possible to select a region to be scrolled by double touch any position on the target area.
【0060】 [0060]
対象領域のスクロールは、オペレータの移動・停止タッチ、すなわちドラッグ操作によってなされる。 Scrolling of the target region, the operator moves and stopping touch, that is made by the drag operation. 本実施の形態では、スクロール実行部505が、対象領域上でのドラッグの方向をスクロール方向とみなし、ドラッグの方向に対象画像をスクロールするものとする。 In this embodiment, the scroll execution unit 505, the direction of dragging over the target area regarded as the scroll direction, is assumed to scroll the target image in the direction of the drag. すなわち、図7(c)に示すように、指や電子ペンをスクロールバー611に対する垂直方向(以下垂直方向)にドラッグすると、スクロール実行部505は、対象領域607を下方または上方(図では下方)にスクロールする。 That is, as shown in FIG. 7 (c), by dragging a finger or electronic pen in the vertical direction (hereinafter normal direction) with respect to the scroll bar 611, the scroll execution unit 505 (downward in the figure) of the target region 607 downward or upward to scroll to.
【0061】 [0061]
図8(a)のように、指や電子ペンを水平方向にドラッグすると、スクロール実行部505は、対象領域607を右方または左方(図中Aで示す)にスクロールする。 As shown in FIG. 8 (a), when dragging the finger or electronic pen horizontally scrolling execution unit 505 scrolls the target area 607 to the right or left (shown in figure A). また、(b)のように、指や電子ペンを水平方向にドラッグすると、対象領域607を上方または下方(図中Bで示す)にスクロールする。 Also, scrolling as shown in (b), by dragging a finger or electronic pen horizontally, the target region 607 (shown in Fig. B) upward or downward. なお、本実施の形態でいう水平方向とは、矩形のディスプレイ画面の周辺のうち、横方向の一辺に平行な方向を指す。 Incidentally, the horizontal direction in the present embodiment, among the periphery of the rectangular display screen, refers to a direction parallel to the lateral side. また、垂直方向とは、矩形のディスプレイ画面の周辺のうち、横方向の一辺と直交する方向を指す。 Further, the vertical direction, of the rectangular perimeter of the display screen, refers to a direction perpendicular to the lateral side. スクロール実行部505は、ドラッグの間にドラッグの方向の変化を検出した場合、検出された変化の方向にスクロール方向を変更する。 Scroll execution unit 505, when detecting a change in the direction of the drag during a drag, to change the scrolling direction in the direction of the detected change. なお、スクロール方向およびスクロール量の判断は、後で説明する。 Incidentally, the judgment of the scroll direction and the scroll amount will be described later.
【0062】 [0062]
また、スクロール実行部505は、ドラッグ操作の後、オペレータがドラッグの停止位置にそのまま指や電子ペンを所定の時間以上停止させた(特定停止)場合、ドラッグが下方であればキーボードの「page up」キー、ドラッグが上方であれば「page down」キーが押されたのと同様の操作を実行するようディスプレイ画面の表示を制御するPCに指示する。 Further, the scroll execution unit 505, after the drag operation, if the operator is directly stopped finger or electronic pen predetermined time or more in the stop position of the drag (specific stops), drag the keyboard if lower "page up "key, drag instructs the PC to control the display of the display screen to perform the same operation as the if upward" page down "key is pressed. 指示により、PCは、所定の分量だけディスプレイ画面に表示される画像を表示すべき画像の下方または上方に移動する、いわゆるページ捲りを実行する(図8(b))。 Indicated by, PC is moved by the image beneath or above the image to be displayed to be displayed on the display screen a predetermined amount, performing a turning-called pages (Figure 8 (b)). ページ捲りは、特定停止の時間のうち所定の時間ごとになされ、指や電子ペンを移動させることなく大幅に表示される画像の範囲を変更することを可能にする。 Page turning is done every predetermined time of the time for a specific stop, making it possible to change the range of the image to be largely displayed without moving the finger or electronic pen.
【0063】 [0063]
スクロール制御モードは、オペレータが再度ページ捲りボタン601aにタッチすることによって終了し、他のAPLによるタッチパネル付きディスプレイ装置の操作が可能になる。 Scroll control mode ends by touching the button 601a operator turning page again, become operational with a touch panel display apparatus according to another APL is. (図8(c)) (FIG. 8 (c))
【0064】 [0064]
ところで、指や電子ペンを操作して完全な直線上を移動させることは困難である。 However, it is difficult to move the full straight line by operating the finger or electronic pen. このため、本実施の形態では、以下の方法によって検出される座標の軌跡を特定し、ドラッグの方向がずれて表示される画像範囲が変動することを防いでいる。 Therefore, in this embodiment, it prevents the possibility to identify the trajectory of the coordinates detected by the following method, the image range displayed shifted the direction of the drag varies. 図9は、本実施の形態のスクロール方向を特定する方法を説明するための図である。 Figure 9 is a diagram for explaining a method of identifying the scroll direction of the present embodiment. 図9(a)に示したように、ドラッグの間に(X0,Y0)、(X1,Y1)、(X2,Y2)、(X3,Y3)、(X4,Y4)の4つの点が検出された場合、スクロール実行部505は、図示した各点間の距離L1,L2,L3,L4を以下の式を用いて算出する。 As shown in FIG. 9 (a), during a drag (X0, Y0), (X1, Y1), (X2, Y2), (X3, Y3), (X4, Y4) 4 single point detection of If it is, the scroll execution unit 505 is calculated using the distance L1, L2, L3, L4 below equation between points shown. なお、本実施の形態では、ドラッグの間に検出された座標間の長さをドラッグ長と記す。 In this embodiment, it referred to as a drag length the length between the detected coordinates during a drag.
L1=((X1−X0) +(Y1−Y0) 1/2 L1 = ((X1-X0) 2 + (Y1-Y0) 2) 1/2
L2=((X2−X0) +(Y2−Y0) 1/2 L2 = ((X2-X0) 2 + (Y2-Y0) 2) 1/2
L3=((X3−X0) +(Y3−Y0) 1/2 L3 = ((X3-X0) 2 + (Y3-Y0) 2) 1/2
L4=((X4−X0) +(Y4−Y0) 1/2 L4 = ((X4-X0) 2 + (Y4-Y0) 2) 1/2
【0065】 [0065]
スクロール実行部505は、順次算出されたドラッグ長が予め定められた特定の長さ(スクロール有効長)に達した時点でスクロールの方向(SD)、X方向についてのスクロール量(LX)、Y方向についてのスクロール量(LY)を算出する。 Scroll execution unit 505 sequentially calculated dragged length predetermined specific length direction of the scroll upon reaching (scroll effective length) (SD), the scroll amount for the X-direction (LX), Y direction It calculates the amount of scrolling (LY) for. 本実施の形態では、ドラッグ長L4が算出された時点でドラッグ長が有効スクロール長に達したものと判断されたものとする。 In the present embodiment, it is assumed that the drag length L4 is determined that the drag length at the time calculated has reached the enabled scroll length.
【0066】 [0066]
図9(a)は、スクロール方向を特定する処理を説明するための図である。 9 (a) is a diagram for explaining a process of identifying the scroll direction. すなわち、スクロール実行部505は、ドラッグを開始したタッチ点P(X0,Y0)を基準にし、点X4の方向を角度θを用いて特定する。 That is, the scroll execution unit 505, based on the touch point P (X0, Y0) that initiated the drag, identified using the direction of the point X4 angle theta. 角度θは、以下の式によって算出される。 Angle θ is calculated by the following equation.
【0067】 [0067]
点(X4,Y4)が(X4≧X0、Y4<Y0)である場合(例えば点P1) Point (X4, Y4) when a is (X4 ≧ X0, Y4 <Y0) (eg, point P1)
SD=θ SD = θ
θ=arctan((X4−X0)/(Y0−Y4)) θ = arctan ((X4-X0) / (Y0-Y4))
+LX=L4×sinθ + LX = L4 × sinθ
−LY=L4×cosθ -LY = L4 × cosθ
【0068】 [0068]
点(X4,Y4)が(X4≧X0、Y4≧Y0)である場合(例えば点P2) Point (X4, Y4) when a is (X4 ≧ X0, Y4 ≧ Y0) (eg, point P2)
SD=θ+90 SD = θ + 90
θ=arctan((Y4−Y0)/(X4−X0)) θ = arctan ((Y4-Y0) / (X4-X0))
+LX=L4×cosθ + LX = L4 × cosθ
+LY=L4×sinθ + LY = L4 × sinθ
【0069】 [0069]
タッチ点(X4,Y4)が(X4<X0、Y4≧Y0)である場合(例えば点P3) If the touch point (X4, Y4) is (X4 <X0, Y4 ≧ Y0) (eg, point P3)
SD=θ+180 SD = θ + 180
θ=arctan((X0−X4)/(Y4−Y0)) θ = arctan ((X0-X4) / (Y4-Y0))
−LX=L4×sinθ -LX = L4 × sinθ
+LY=L4×cosθ + LY = L4 × cosθ
【0070】 [0070]
タッチ点(X4,Y4)が(X4<X0、Y4<Y0)である場合(例えば点P4) If the touch point (X4, Y4) is (X4 <X0, Y4 <Y0) (eg, point P4)
SD=θ+270 SD = θ + 270
θ=arctan((Y0−Y4)/(X0−X4)) θ = arctan ((Y0-Y4) / (X0-X4))
−LX=L4×cosθ -LX = L4 × cosθ
−LY=L4×sinθ -LY = L4 × sinθ
【0071】 [0071]
上記した式のいずれかを用いてスクロール方向θを確定した後、スクロール実行部505は、図9(c)に示すように、点(X4,Y4)に続いてドラッグ操作中に検出された点(X5,Y5)…について、X方向クロール量(LX)、Y方向スクロール量(LY)を以下の式を用いて順次確定する。 After determining the scrolling direction θ using any of the formulas described above, scroll execution unit 505, as shown in FIG. 9 (c), point (X4, Y4) followed by point detected during the drag operation (X5, Y5) ... for, X direction crawl amount (LX), sequentially determined using the following equation Y direction scrolling amount (LY).
L=((X5−X4) +(Y5−Y4) 1/2 L = ((X5-X4) 2 + (Y5-Y4) 2) 1/2
+LX=L×cosθ + LX = L × cosθ
+LY=L×sinθ + LY = L × sinθ
SD=θ+90 SD = θ + 90
【0072】 [0072]
また、スクロール実行部505には予めX方向スクロール量、Y方向スクロール量に対応する対象領域をスクロールする分量およびが方向のデータが記憶されている。 Further, amount and scrolling is stored direction data previously X-direction scrolling amount, a target region corresponding to the Y-direction scrolling amount to the scroll execution unit 505. そして、確定したX方向スクロール量、Y方向スクロール量をデータと照合し、ディスプレイ画面に表示されている画像のスクロールを、ドラッグされたスクロール量および方向に応じて実行する。 The finalized X direction scroll amount, against the Y-direction scroll amount data, the scrolling of the image displayed on the display screen, in accordance with the dragged scroll amount and direction to execute.
【0073】 [0073]
図10は、オペレータがスクロールモードの設定を行う画面(設定ダイアログボックス)を説明するための図である。 Figure 10 is a diagram for the operator describing the screen (dialog box) to set the scroll mode. 設定ダイアログボックスは、図9に示したページ捲りツールバー601の設定ボタン601bにタッチすることによって開かれる。 Dialog box is opened by touching the setting button 601b of page turning tool bar 601 shown in FIG. 図10に示した制限時間設定部1001は、2回のタッチがダブルタッチ(ダブルクリック)とみなす場合の時間間隔を設定するものである。 Time limit setting unit 1001 shown in FIG. 10 is a two-touch to set the time interval when viewed as a double touch (double-click). オペレータはダブルクリック間隔設定用のバーのボックスを移動し、時間間隔を遅く(長く)または早く(短く)設定する。 The operator moves the bar of the box for a double-click interval setting, slow down the time interval (long) or faster (shorter) to set up. 設定された時間間隔以内で2回のタッチがなされ、かつ、タッチがなされた2箇所の距離がスクロール有効長以下であれば、スクロールAPL100が2回のタッチを変換して作成されるマウスデータがダブルクリックと判断する。 Made set two touch within time intervals, and, if the touch distance two positions is less than scrolling effective length was made, the mouse data scrolling APL100 is created by converting the two touch it is determined that the double-click.
【0074】 [0074]
また、ページ捲り移行停止設定用のバーは、スクロール実行部505が特定停止中と判断する条件となる停止時間を設定するものである。 Further, page turning bars for migration stop setting is for setting the stop time of scrolling execution unit 505 is a condition for determining that in a particular stop. 対象領域のいずれかの一点にバーのボックスを移動して設定した時間以上指や電子ペンがあった場合、スクロール実行部は、「page up」キー、または「page down」を実行する。 If there is any time more than finger or electronic pen set by moving the bar box to a point of the target region, the scroll execution unit executes the "page up" key or "page down". 「page up」キー、「page down」を実行する周期は、ページ捲り周期設定用バーによって設定できる。 Period to run "page up" key, the "page down" can be set by the page-turning period setting for the bar.
【0075】 [0075]
さらに、本実施の形態のスクロール制御方法は、前記したようにスクロールボックスのドラッグ操作と同様の操作を対象領域の任意の位置で行なうものである。 Additionally, scroll control method of this embodiment is intended to perform in any position of the target area a drag operation similar to the operation of the scroll box as described above. このため、主にディスプレイ画面の一辺と平行またはこの一辺と直交する方向に画像をスクロールする処理を対象とする。 Therefore, mainly directed to a process of scrolling an image in a direction parallel or perpendicular to the side and one side of the display screen. したがって、本実施の形態では、以下のようにしてドラッグの方向をディスプレイ画面の一辺と平行またはこの一辺と直交する方向に近似するものとした。 Thus, in this embodiment, and it shall be as follows to approximate the direction of the drag in a direction parallel or perpendicular to the side and one side of the display screen.
【0076】 [0076]
水平スクロール傾き設定部1003は、スクロール実行部505が、図9で説明した方法で特定されたスクロール方向を水平方向とみなす場合に許容される傾きを設定するものである。 Horizontal scroll tilt setting unit 1003, the scroll execution unit 505 is for setting the inclination allowed if considered a scroll direction identified by the method described in FIG. 9 a horizontal direction.
【0077】 [0077]
水平スクロール傾き設定部1003には、直線1015が表示される。 The horizontal scroll tilt setting unit 1003, the straight line 1015 is displayed. 矢線1015が表示されている領域にオペレータがタッチすると、本実施の形態では、ハンドルが表示されるものとする(図示せず)。 When the operator in the area arrows 1015 are displayed touches, in the present embodiment, it is assumed that the handle is displayed (not shown). ハンドルを矢線Cの方向にドラッグすると矢線1015の先端だけが移動し、矢線1015の傾きが設定される。 Only the tip of the arrow 1015 is moved by dragging the handles in the direction of the arrow line C, the slope of the arrow 1015 is set. スクロール実行部505は、設定された傾き(水平スクロール傾き)を水平と判断する際の許容範囲とし、図中の横方向になされたドラッグの軌跡が水平方向に対してここで設定された以下の傾きを持つ場合にはドラッグが水平になされたものと判断する。 Scroll execution unit 505, the set tilt (horizontal scroll tilt) the tolerance in determining the horizontal, following the trajectory of the drag has been made in the horizontal direction in the figure is set here with respect to the horizontal direction It determines that the drag is made horizontally in the case with inclination.
【0078】 [0078]
すなわち、図7(b)に示すように、スクロール実行部505は、水平スクロール傾きがθH(θH=arctan(Y/X))に設定された場合、スクロールモード時のドラッグが、図9(b)で示した90−θH〜90+θHである、または270−θH〜270+θHである場合にドラッグが水平方向になされたと判断し、選択されている対象領域を水平にスクロールする。 That is, as shown in FIG. 7 (b), the scroll execution unit 505, if the horizontal scroll tilt is set to θH (θH = arctan (Y / X)), the drag of the scroll mode, FIG. 9 (b ) is a 90-θH~90 + θH indicated, or determines that the drag in the case of 270-θH~270 + θH has been made in the horizontal direction, horizontally scrolling the target area is selected.
【0079】 [0079]
垂直スクロール傾き設定部1005は、スクロール実行部505が、図9で説明した方法で特定されたスクロール方向を垂直方向とみなす場合に許容される傾き(垂直スクロール傾き)を設定するものである。 Vertical scroll tilt setting unit 1005, the scroll execution unit 505 is for setting the tilt (vertical scrolling slope) allowed if considered a scroll direction identified by the method described in FIG. 9 in the vertical direction. なお、本実施の形態でいう垂直方向とは、矩形のディスプレイ画面の周辺のうち、横方向の一辺に直交する方向をいうものとする。 Note that the vertical direction in the present embodiment, among the periphery of the rectangular display screen refers to the direction perpendicular to the lateral side.
【0080】 [0080]
垂直スクロール傾き設定部1005には、直線1017が表示される。 The vertical scroll tilt setting unit 1005, the straight line 1017 is displayed. 矢線1017が表示されている領域にオペレータがタッチすると、本実施の形態では、ハンドルが表示されるものとする(図示せず)。 When the operator in the area arrows 1017 are displayed touches, in the present embodiment, it is assumed that the handle is displayed (not shown). ハンドルを矢線Dの方向にドラッグすると矢線1017の先端だけが移動し、矢線1017の傾きが設定される。 Only the tip of the arrow 1017 is moved by dragging the handles in the direction of arrow line D, the inclination of the arrow 1017 is set. スクロール実行部505は、設定された傾きを垂直と判断する際の許容範囲とし、図中の縦方向になされたドラッグの軌跡が垂直方向に対してここで設定された以下の傾きを持つ場合にはドラッグが垂直になされたものと判断する。 Scroll execution unit 505, a slope that is set to the allowable range when it is determined that the vertical, when the locus of longitudinally made the drag in the drawing has the following gradient set here with respect to the vertical direction It determines that the drag is performed vertically.
【0081】 [0081]
すなわち、図7(c)に示すように、スクロール実行部505は、垂直スクロール傾きがθV(θV=arctan(Y/X))に設定された場合、スクロールモード時のドラッグが、図9(b)で示した360−θV〜0+θVである、または180−θV〜180+θVである場合にドラッグが垂直方向になされたと判断し、選択されている対象領域を垂直にスクロールする。 That is, as shown in FIG. 7 (c), scrolling execution unit 505, if the vertical scroll tilt is set to θV (θV = arctan (Y / X)), the drag of the scroll mode, FIG. 9 (b ) is a 360-θV~0 + θV indicated, or determines that the drag in the case of 180-θV~180 + θV been made in a vertical direction, vertically scrolling the target area is selected.
【0082】 [0082]
停止タッチ範囲設定部1007は、スクロール制御モード時に停止タッチであると判断する際のタッチ位置の変動の許容範囲を設定するものである。 Stop the touch range setting unit 1007 is for setting the allowable range of the variation of the touch position when it is determined that the stop touches the scroll control mode. タッチによって表示されるハンドルを矢線Eの方向にドラッグすることによって円1018の大きさが決まる。 The size of the circle 1018 is determined by dragging the handles displayed by touching the direction of the arrow line E. スクロール実行部505は、タッチ点が所定の時間以上設定された円の範囲内にあることを示すマウスデータを停止タッチと判断する。 Scroll execution unit 505, the touch point is determined to stop touching the mouse data indicating that within the scope of the circle which is set more than a predetermined time. すなわち、スクロール実行部505は、円1018の範囲内でタッチ点が移動しても、この移動を許容して停止タッチと認めることになる。 That is, the scroll execution unit 505 may move the touch point within the circle 1018, will be deemed stop touches allow this movement.
【0083】 [0083]
スクロール有効長設定部1019は、図9で説明したスクロール長を設定するものである。 Scroll effective length setting unit 1019 is for setting the scroll length described in FIG. タッチによって表示される矢線1019をドラッグすると、矢線1019の先端だけが移動して矢線1019の長さが変わる。 Dragging the arrows 1019 displayed by the touch, only the tip of the arrow 1019 is changed length of the arrow 1019 to move. スクロール実行部505は、矢線1019の長さを反映し、有効スクロール長を設定する。 Scroll execution unit 505 reflects the length of the arrow 1019, to set the effective scroll length.
【0084】 [0084]
以上述べた本実施の形態によれば、ディスプレイ画面上でなされたタッチをマウスデータに変換し、このマウスデータに基づいてドラッグの方向や長さを検出する。 According to the embodiment described above, the touch was made on the display screen is converted into mouse data, to detect the direction and length of the drag based on the mouse data. さらに、選択された対象領域のスクロールバーのスクロールボックスを検出し、検出されたドラッグの方向や長さに基づいて、このスクロールボックスをマウスでドラッグするのと同様の制御(スクロール)を実行する。 Furthermore, to detect the scroll box in the scroll bar of the selected target region, based on the direction and length of the detected drag, it executes the same control as to drag the scroll box with the mouse (scroll). このため、任意の位置においてなされた移動・停止タッチによって画面をスクロールする制御を、マウスによってスクロール可能なウィンドウを提供するすべてのアプリケーションに適用することができる。 Therefore, the control to scroll the screen by moving and stopping the touch was made at any position, it can be applied to any application that provides a scrollable window with the mouse.
【0085】 [0085]
次に、以上述べたスクロール制御方法をフローチャートを用いて説明する。 It will now be described with reference to a flowchart scroll control method described above. 図11は、図5で説明したタッチ点の座標をマウスデータへの変換する方法のフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart of a method of the coordinates of the touch point described in FIG. 5 is converted into mouse data. なお、図11に示したフローチャートは、制御の説明上必要な項目を示したものであり、実際の制御データを示すものではない。 The flowchart shown in FIG. 11, which has a description on the necessary items of the control does not indicate actual control data.
【0086】 [0086]
ドライバ108は、座標検出装置3からタッチにかかる座標データを入力する(ステップS1101)。 Driver 108 inputs the coordinate data according to a touch from the coordinate detecting device 3 (step S1101). 座標データがタッチ座標を示す場合(ステップS1102:Yes)、ドライバのコントロールパネルの設定に応じてタッチがマウスの右クリックに当たるか否か判断する(ステップS1103)。 If the coordinate data indicating the touch coordinates (step S1102: Yes), the touch is determined whether hits the right click of the mouse depending on the setting of the control panel of the driver (step S1103). そして、右クリックにあたる場合(ステップS1103:Yes)、右ボタンのONを示すマウスデータとしてOS(Operating System)が提供するマウスI/Fへ通知する(ステップS1104)。 When falls right-click (Step S1103: Yes), OS (Operating System) to inform the mouse I / F provided as mouse data indicating the ON of the right button (Step S1104). また、ドライバ108は、ステップ1103においてタッチ操作が右クリックにあたらないと判断した場合(ステップS1103:No)、左ボタンのONを示すマウスデータをマウスI/Fへ通知する(ステップS1105)。 Also, driver 108, when the touch operation is determined not hit the right-click at step 1103 (step S1103: No), notifies the mouse data indicating ON the left button to mouse I / F (step S1105).
【0087】 [0087]
一方、ステップ1102において、入力した座標データがタッチ座標を示すものでないと判断された場合(ステップS1102:No)、ドライバ108は、座標データがデタッチを示すものか否か判断する(ステップS1106)。 On the other hand, in step 1102, if the coordinate data input is determined to not show the touch coordinates (step S1102: No), the driver 108, coordinate data is determined whether or not showing the detach (step S1106). デタッチであれば(ステップS1106:Yes)、タッチ操作が右クリックにあたるものか否か判断し(ステップS1107)、この判断に応じてマウスの右ボタンまたは左ボタンのOFFをマウスI/Fに通知する(ステップS1109)。 If detached (step S1106: Yes), the touch operation is judged whether or not corresponding to right-click (Step S1107), and notifies the OFF mouse right button or the left button in response to the determination to mouse I / F (step S1109).
【0088】 [0088]
図12は、スクロール制御モードのフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart of a scroll control mode. スクロールAPL100は、デスクトップアイコンのダブルクリック等によりスクロール制御用のプログラムを起動し、ページ捲りツールバー601を表示する(ステップS1201)。 Scroll APL100, start the program for the control scroll by double-clicking or the like of desktop icons, page turning to display the toolbar 601 (step S1201). そして、制御データを初期化し(ステップS1202〜1208)、座標検出装置3からタッチ座標を変換して得たマウスデータを受け取る(ステップS1209)。 Then, the control data is initialized (step S1202~1208), receives mouse data obtained by converting the touch coordinates from the coordinate detecting device 3 (step S1209). そして、受け取ったマウスデータがページ捲りツールバー601上にあるか否か判断し(ステップS1210)、タッチ点がページ捲りツールバー601上にある場合にはデタッチとなるまでページ捲りツールバー制御を実行する(ステップS1211)。 Then, the received mouse data is judged whether on the page turning tool bar 601 (step S1210), when the touch point is on page turning tool bar 601 executes the page-turning toolbar control until detached (step S1211). また、タッチ点がページ捲りツールバー601外であると判断した場合(ステップS1210:No)、タッチ点がデタッチとなるまでスクロール表示制御を実行する(ステップS1216)。 Further, when the touch point is determined to be a page-turning tool bar 601 outside (step S1210: No), the touch point to perform the scroll display control until the detach (step S1216).
【0089】 [0089]
図13、図14は、図12に示したページ捲りツールバー制御を説明するためのフローチャートである。 13, FIG. 14 is a flowchart for explaining the page turning tool bar control shown in FIG. 12. ページ捲りツールバー制御では、タッチされたボタンを選択表示するよう設定を変更する(ステップS1303)。 The page turning tool bar control, to change the setting to select displaying the touched button (step S1303). また、タッチしたボタン種別を保存する(ステップS1304)。 In addition, to save the button type you touch (step S1304). また、ドラッグ操作によりタッチ点がタッチボタン外へ移動した場合((ステップS1302:No)、(ステップS1305:No))、タッチボタンを通常表示へ戻す(ステップS1307)。 Further, when the touch point is moved out of touch buttons by dragging ((step S1302: No), (Step S1305: No)), the touch button to return to the normal display (step S1307). また、デタッチ(ボタンOFF)を検出した場合(ステップS1301:No)、タッチボタンを通常表示へ戻す。 Also, when detecting a detach (button OFF) (step S1301: No), it returns the touch button to normal display.
【0090】 [0090]
制御ボタンの種別がページ捲りである場合(ステップS1309:Yes)、操作モードをページ捲りに設定するか否か判断する(ステップS1310)。 If the type of the control button is turning page (step S1309: Yes), determines whether to set the page turning operation mode (step S1310). ページ捲りを設定する場合、ページ捲りボタン601aへのタッチによりページ捲りモード示す実行中表示(例えばページ捲りボタン601aが画面より下がった状態であるように陰影をつける)へ切り替える(ステップS1311)。 When setting the page turning, switching to the page turning touch display running showing page turning mode by to the button 601a (e.g. page turning button 601a is shaded so that in a state of lowered than the screen) (step S1311). さらに、スクロールAPL100が、すべてのマウスデータを受け取るモードへ移行し(ステップS1312)、画面上の任意の領域でドラッグ操作、ダブルクリック操作によりマウスデータをすべて受け取る。 Further, the scroll APL100 is shifted to the mode for receiving all mouse data (step S1312), receives all mouse data by a drag operation, double-click operation on any area on the screen.
【0091】 [0091]
また、対象領域選択部503は、スクロールの対象領域を選択するため、対象領域(フローチャートではスクロール領域と表記)を検索、領域枠を表示する(ステップS1313)。 Further, the target region selection unit 503 for selecting a target area of ​​a scroll, search for the area (referred to as scroll area is a flowchart), and displays the region frame (step S1313). また、ステップS1310において操作モードをページ捲りに設定しないと判断した場合(ステップS1310:No)、ページ捲りボタンタッチ601aへのタッチでページ捲りモードから抜け、ページ捲りツールバー601上の座標のみ受け取り、他のアプリケーション上の座標はこのアプリケーションが受け取る通常の操作状態へ戻す(ステップS1316)。 Also, if it is determined not to set turning page operation mode at step S1310 (step S1310: No), missing page from the page turning mode turning the touch to the button touch 601a, page turning receive only the coordinates on the toolbar 601, other the coordinates on the application of the return to the normal operating state where the application receives (step S1316).
【0092】 [0092]
また、制御ボタンの種別がページ捲りでないと判断された場合(ステップS1309:No)、図14に示すように、操作モードがページ捲りに設定されているか否か判断する(ステップS1401)。 Furthermore, if the type of the control button is judged not to turn the page (step S1309: No), as shown in FIG. 14, the operation mode is judged whether it is set to turn the page (step S1401). ページ捲りに設定されていれば(ステップS1401:Yes)、ページ捲りボタン601aをページ捲り実行中の表示にする(ステップS1402)。 If set to a page turning (step S1401: Yes), to display the running turning page turning page button 601a (step S1402). そして、設定ボタン601bによりページ捲りモード設定ダイアログボックスを表示し(ステップS1)、ページ捲りモードを設定する(ステップS1404)。 Then, to display the page-turning mode setting dialog box by the setting button 601b (step S1), and set the page turning mode (step S1404). 閉じるボタン601bへのタッチによりページ捲りツールバーが閉じ(ステップS1406)、以上の処理が終了する。 Close to close the page turning toolbar by the touch of the button 601b (step S1406), the above process is completed.
【0093】 [0093]
図15は、図13のステップS1313に示した対象領域検索制御の処理を説明するためのフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart for explaining the processing target area search control shown in step S1313 of FIG. 13. スクロール領域検索制御では、ダブルタッチによって選択された対象領域、あるいは自動検知された対象領域が存在するか否かを対象領域選択部503がウィンドウに関するスクロール領域情報に基づいて判断する(ステップS1502)。 The scrolling area search control, the target area is selected by double touch or target area selection unit 503 whether the auto sensed target area exists, it is determined on the basis of the scroll area information about a window (step S1502). なお、スクロール領域情報は、ウィンドウが開かれるたびに検出、更新されるものでもよい。 Incidentally, the scroll area information is detected each time a window is opened, may be intended to be updated. ウィンドウの情報は、OSが提供するI/Fを介して対象領域選択部503が取得できる。 Information window, target area selection unit 503 via the I / F provided by the OS can be obtained.
以下に、スクロール領域情報に含まれる情報の項目を例示する。 The following illustrates the items of information included in the scroll area information.
ウィンドウタイトル(0×00:無効) Window title (0 × 00: invalid)
ウィンドウ番号ウィンドウ原点の座標ウィンドウ幅ウィンドウ高さウィンドウ領域表示枠(0:無,1:有り) Coordinate window width window of window number window origin height window area display frame (0: No, 1: Yes)
対象領域が存在するか否かの判断は、主に「ウィンドウタイトル」、「ウィンドウ番号」に応じてなされる。 Of whether the target area is present judgment, mainly "window title", it is made in accordance with the "window number".
【0094】 [0094]
対象領域として選択されていたウィンドウが閉じた、あるいは他のウィンドウの背面に移った場合、対象領域選択部503は、最前面にあるウィンドウを提供するアプリケーションの情報を取得する(ステップS1504)。 Window has been selected as the target area is closed, or when moved to the back of other windows, target area selection unit 503 acquires the information of an application that provides a window in the foreground (step S1504). そして、取得したアプリケーションのウィンドウの中から対象領域を検索する(ステップS1505)。 Then, to find the target region from the window of the acquired application (step S1505). さらに、取得したアプリケーションからアプリケーションのウィンドウタイトル(Microsoft(R)、Word(R)などがアプリケーション名となる)を取得する。 In addition, the window title of the application from the acquired application (Microsoft (R), such as Word (R) is the application name) to get. また、スクロール領域のウィンドウ番号、ウィンドウ原点座標、ウィンドウ幅、ウィンドウ高さをスクロール領域情報として保存する(ステップS1508)。 Moreover, the window number of the scrolling region, stores the window origin coordinates, window width, window height as the scroll area information (step S1508).
【0095】 [0095]
また、対象領域選択部503は、検索した対象領域を示すため、全画面透明ウィンドウを作成し、対象領域の枠線を太線で示す(ステップS1509)。 Further, the target region selection unit 503, to indicate a search target area to create a full screen transparent window, indicating the border of the region of interest by a thick line (step S1509). 枠線は、スクロール操作の開始時にクリアされる。 Border is cleared at the start of the scroll operation.
【0096】 [0096]
図16、図17、図18は、図12のステップS1223に示したスクロール表示制御の処理を説明するためのフローチャートである。 16, 17 and 18 are flowcharts for explaining the processing of scrolling the display control shown in step S1223 of FIG 12. スクロール表示制御では、タッチからデタッチまでがスクロール制御の単位となる。 Scroll display control from the touch until detachment is a unit of scrolling control. マウスボタンのOFF、すなわちデタッチが検出されると(ステップS1601:Yes)、スクロール実行部505は、スクロールAPL100のスクロール制御、ダブルクリック制御を開始し、タッチ座標をクリアしてタッチ点に描画がなされることを防ぐ(ステップS1605)。 OFF of the mouse buttons, i.e. detached is detected (step S1601: Yes), the scroll execution unit 505, the scroll control scrolling APL100, initiates double-click the control, drawing on the touch point is made clear the touch coordinates prevent Rukoto (step S1605).
【0097】 [0097]
検出されたデタッチまでのドラッグ長がスクロール有効長以下の場合、スクロール実行部505は、デタッチがクリック操作として行なわれたものとする(ステップS1607)。 If the drag length up detected detached the scroll effective length will scroll execution unit 505 it is assumed to detach is performed as a click operation (step S1607). そして、デタッチのタッチ座標をクリック座標として保存する(ステップS1608)。 Then, save the touch coordinates detach as a click coordinates (step S1608). そして、次のクリックが制限時間設定部1001で予め設定された時間内になされるか否か判断するために計時を開始する(ステップS1609)。 Then, to start the counting in order to determine whether made within the time next click being preset in time limit setting unit 1001 (step S1609). そして、次のタッチが所定の範囲内(直前のタッチ点との距離がスクロール有効長以下)で設定された時間内に行なわれたと判断した場合(ステップS1610:No)、このタッチをダブルクリックとみなし、ダブルクリックがなされた位置の座標が含まれる対象領域の情報を取得する(ステップS1612)。 Then, if the next touch is determined to within a predetermined range (distance between the touch point of the immediately preceding scroll effective length below) were performed within this time period in (Step S1610: No), and double-click the touch deemed to obtain information of the target region including the position coordinates of double-clicking is made (step S1612). 取得した情報は、スクロール領域情報として保存される(ステップS1615)。 Acquired information is stored as scroll area information (step S1615).
【0098】 [0098]
また、タッチから次のタッチがなされた時間までが設定された時間以上であると判断した場合(ステップS1620:Yes)、ダブルクリックモードを解除する(ステップS1621)。 When it is determined that the touch to the time that the next touch is made at the set time or more (step S1620: Yes), cancels the double-click mode (step S1621). そして、スクロール領域情報に保存されているスクロール領域が存在するか判断する(ステップS1623)。 Then, it is judged whether the scroll area stored in the scroll area information exists (step S1623). スクロール領域情報には、対象領域を持たないアプリケーション、あるいはアプリケーションが表示されていない場合、対象領域に関する情報が存在しない。 The scroll area information, if the application does not have the target area or application, is not visible, there is no information about the target region.
【0099】 [0099]
スクロール領域情報に対象領域に関する情報がある場合(ステップS1623:Yes)、図17に示すように、この対象領域の枠が表示されているか否か判断する(ステップS1702)。 If the scroll area information is information about the target region (step S1623: Yes), as shown in FIG. 17, it is determined whether or not the frame of the target area is displayed (step S1702). 枠が表示されている場合(ステップS1702:Yes)、この枠を消去する(ステップS1703)。 If the frame is displayed (step S1702: Yes), erasing the frame (step S1703). そして、前回入力した座標と今回入力した座標との間隔を算出し(ステップS1704)、タッチ開始からのドラッグ長がスクロール有効長に達したか否か判断し(ステップS1705)、達した時からスクロール表示を開始する(ステップS1705:Yes)。 Then, to calculate the distance between the coordinate input time and coordinates previously inputted (step S1704), the drag length from touch start is judged whether it has reached the scroll effective length (step S1705), the scroll from the time it reaches starting to display (step S1705: Yes). さらに、スクロール実行部505は、図10に示した方法でスクロール方向SDと傾きθHあるいはθVを算出し、スクロール方向を決定する。 Further, the scroll execution unit 505 calculates a scroll direction SD and inclination θH or θV by the method shown in FIG. 10, determines a scroll direction. 以下にSD、θH、θVとスクロール方向との関係について記す。 The following is referred to as SD, θH, the relationship between the θV and the scroll direction.
【0100】 [0100]
(90−θH)<SD<(90+θH)である場合(θ(水平方向に対する傾き)=0、SD=90)の水平スクロールとする。 (90-θH) <a horizontal scroll of SD <If a (90 + θH) (θ (tilt with respect to the horizontal direction) = 0, SD = 90).
(270−θH)<SD<(270+θH)である場合(θ(水平方向に対する傾き)=0、SD=270)の水平スクロールとする。 (270-θH) <a horizontal scroll of SD <case of (270 + θH) (θ (tilt with respect to the horizontal direction) = 0, SD = 270).
(360−θV)<SD<(0+θV)である場合(θ(垂直方向に対する傾き)=0、SD=0)の垂直スクロールとする。 (360-θV) <a vertical scroll of SD <case is (0 + θV) (θ (inclination with respect to the vertical direction) = 0, SD = 0).
(180−θV)<SD<(180+θV)である場合(θ(垂直方向に対する傾き)=0、SD=180)の垂直スクロールとする。 And (180-θV) <vertically scrolling SD <(180 + θV) when it (theta (tilt with respect to the vertical direction) = 0, SD = 180).
【0101】 [0101]
スクロール実行部505は、OSが提供するI/Fを介して対象領域をスクロールする。 Scroll execution unit 505 scrolls the target region via the I / F provided by the OS. このスクロールは、図9(c)に示した方法で確定したX方向スクロール量、Y方向スクロール量を用いて行なわれる。 This scroll, X-direction scrolling amount determined by the method shown in FIG. 9 (c), carried out using a Y-direction scrolling amount. また、今回受け取った座標が前回受け取った座標を中心とする停止タッチ範囲内にあるか否か判断し(ステップS1710)、停止範囲内にないと判断された場合には(ステップS1710:No)、今回受け取った座標と前回受け取った座標との間のドラッグ長、スクロール方向を算出する(ステップS1715)。 Further, it is determined whether the coordinates received this time is in the stop touch range around the coordinates received last time (step S1710), when it is determined not within the stop range (step S1710: No), drag length between the currently received coordinate and the coordinate received last, calculates the scrolling direction (step S1715). また、スクロール方向が逆転した場合((SD−90)〜(SD+90)外)、スクロール表示方向を180°反転させ(ステップS1716)、この方向のデータを保存する(ステップS1717)。 Also, if the scrolling direction is reversed ((SD-90) ~ (SD + 90) out), the scroll display direction is inverted 180 ° (step S1716), it stores the direction of the data (step S1717). そして、今回の座標と前回の座標との間のドラッグ長、スクロール方向からスクロール量を算出する(ステップS1718)。 Then, drag length between the current coordinates and previous coordinates to calculate the scroll amount from the scroll direction (step S 1718).
【0102】 [0102]
ステップS1710において、今回の受け取った座標が停止タッチを示すと判断した場合(ステップS1710:Yes)、スクロール中にであるか否か判断する(ステップS1720)。 In step S1710, the current received coordinates if it is determined that indicates the stop touch (Step S1710: Yes), determines whether it is during scrolling (step S1720). スクロール中であれば(ステップS1720:Yes)、スクロール制御を停止し(ステップS1721)、ページ捲りに移行するための特定停止時間の計時を開始する(ステップS1722)。 If scrolling (step S1720: Yes), the scroll control is stopped (step S1721), starts counting the specific stop time for shifting to the page-turn (step S 1722).
【0103】 [0103]
ステップS1720においてスクロール中でないと判断された場合(ステップS1720:No)、図18のように、スクロールモードにおける制御が停止タッチであるか否か判断する(ステップS1801)。 If it is determined not to be during scrolling in Step S1720 (Step S1720: No), as shown in FIG. 18, control in the scroll mode, it is determined whether the stop touch (step S1801). 停止タッチであると判断した場合(ステップS1801:Yes)、この停止タッチが特定停止中であるか否かによってページ捲りの制御に移行するか否か判断する(ステップS1801)。 If it is determined that the stop touched (Step S1801: Yes), determines whether to shift to the control of turning the page according to whether the stop touch is being specified stopped (step S1801). ページ捲りに移行する場合(ステップS1802:Yes)、スクロール表示から「PageDwon」、「PageUp」キー出力によるページ制御へ移行する(ステップS1807)〜(ステップS1810)。 If you are migrating to a page turning (step S1802: Yes), "PageDwon" from the scroll display, and the process proceeds to the page control by the "PageUp" key output (step S1807) ~ (step S1810).
【0104】 [0104]
なお、この際、「PageDown」キーコードは、スクロール方向(90<SD<270)である場合にキーボードI/Fに通知される。 At this time, "PageDown" key code is notified to the keyboard I / F when a scroll direction (90 <SD <270). この通知によってキーボードの同キーが押されたのと同様の動作が実行される。 The same operation as the key of the keyboard has been pressed is performed by the notification. また、「PageUp」キーコードは、スクロール方向(270≦SD≦90)である場合にキーボードI/Fに通知される。 Further, "PageUp" key code is notified to the keyboard I / F when a scroll direction (270 ≦ SD ≦ 90). この通知によってキーボードの同キーが押されたのと同様の動作が実行される。 The same operation as the key of the keyboard has been pressed is performed by the notification. 「PageDown」、「PageUp」のキーの通知は、停止タッチが連続する場合、ページ捲り周期単位ごと実行される(ステップS1812)。 Notification keys "PageDown", "PageUp" when stopping touch is continuous, it is executed every page turning cycle unit (step S1812).
【0105】 [0105]
尚、本実施形態のスクロール制御方法は、インストール可能な形式または実行可能な形式のファイルでCD−ROM、フロッピー(R)ディスク(FD)、DVD等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録されて提供される。 Incidentally, the scroll control method of this embodiment is recorded in a installable format or a file in a CD-ROM of the executable format, floppy (R) disk (FD), a computer-readable recording medium such as a DVD It is provided. また、本実施形態のスクロール制御方法をコンピュータに実行させるためのプログラムを、インターネット等のネットワークに接続されたコンピュータ上に格納し、ネットワーク経由でダウンロードさせることにより提供するように構成しても良い。 Also, a program for executing the scroll control method of this embodiment in the computer, stored in a computer connected to a network such as the Internet, may be configured to be provided by being downloaded via the network.
【0106】 [0106]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上述べたように、請求項1に記載の発明は、簡易に画面をスクロールすることができ、より操作性が高く、プレゼンテーション等を円滑に進行させることができる。 As described above, a first aspect of the present invention, it is possible to scroll the screen in a simple, more operability is high, it is possible to proceed presentations smoothly. また、複数の対象領域からいずれかを選択してスクロールを制御できるので、PCやタッチパネル付きディスプレイ装置で動作するアプリケーションのすべてでタッチ操作によるスクロールを可能にするスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 Since you control the scrolling by selecting one from a plurality of target areas, an effect that it provides a scroll control method that allows scrolling by touching with all applications running on a PC or touch panel display device .
【0107】 [0107]
請求項2に記載の発明は、任意の位置においてなされた移動・停止タッチによって画面をスクロールする制御を、マウスによってスクロール可能なウィンドウを提供するすべてのアプリケーションに適用することができるスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 The invention according to claim 2, provides a scroll control method capable of applying a control for scrolling the screen by moving and stopping the touch was made at any position, all applications that provide scrollable window by the mouse an effect that can be.
【0108】 [0108]
請求項3に記載の発明は、スクロール方向を適切に設定することにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 According to a third aspect of the invention, by appropriately setting the scroll direction, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0109】 [0109]
請求項4に記載の発明は、オペレータの意図に沿った方向に画面をスクロール可能にすることにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 According to a fourth aspect of the invention, by allowing Scroll direction along the intention of the operator, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0110】 [0110]
請求項5に記載の発明は、オペレータの意図に沿った方向に画面をスクロール可能にすることにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 The invention according to claim 5, by allowing Scroll direction along the intention of the operator, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0111】 [0111]
請求項6に記載の発明は、比較的大幅な上方へのスクロールの操作を効率化することにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 The invention according to claim 6, by efficient operation of scrolling to a relatively significant upward, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0112】 [0112]
請求項7に記載の発明は、比較的大幅な下方へのスクロールの操作を効率化することにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 The invention according to claim 7, by efficient operation of scrolling to a relatively significant downward, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0113】 [0113]
請求項8に記載の発明は、スクロールしたい方向に領域上でドラッグすることによって画面をスクロールすることにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 The invention according to claim 8, by scrolling the screen by dragging over the area in a direction to be scrolled, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0114】 [0114]
請求項9に記載の発明は、オペレータに対象領域の選択を促すと共に、スクロールの対象となる領域を示すことにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 The invention according to claim 9, with prompting a user to select the target area to the operator, by showing subject to area of ​​a scroll, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0115】 [0115]
請求項10に記載の発明は、選択の操作を簡易化することにより、より使い易いスクロール制御方法を提供できるという効果を奏する。 The invention according to claim 10, by simplifying the operation of the selection, an effect that it provides a more easy-to-use scroll control method.
【0116】 [0116]
請求項11に記載の発明は、簡易に画面をスクロールすることができ、より操作性が高く、プレゼンテーション等を円滑に進行させることができる。 The invention of claim 11 is capable of scrolling the screen in a simple, more operability is high, it is possible to proceed presentations smoothly. また、複数の対象領域からいずれかを選択してスクロールを制御できるので、PCやタッチパネル付きディスプレイ装置で動作するアプリケーションのすべてでタッチ操作によるスクロールを可能にするスクロール制御方法をコンピュータに実行させるプログラムを提供できるという効果を奏する。 Since you control the scrolling by selecting one from a plurality of target areas, a program for executing the scroll control method that allows scrolling by touching with all applications running on a PC or touch panel display device to the computer an effect that can be provided.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の一実施の形態のスクロール制御方法が適用可能な光学式のタッチパネル付きディスプレイ装置を示す図である。 1 is a diagram scroll control method of the embodiment is showing the touch panel display device applicable optical of the present invention.
【図2】本発明に適用可能な座標入力装置を示す図である。 2 is a diagram showing the applicable coordinate input apparatus according to the present invention.
【図3】本発明に適用可能なタブレットPCを説明するための図である。 3 is a diagram for explaining the applicable Tablet PC to the present invention.
【図4】本発明に適用可能なタブレットPCを説明するための他の図である。 Is another diagram for explaining the applicable Tablet PC to the present invention; FIG.
【図5】本発明の実施の形態のタッチデータとマウスデータとの関係を説明するための図である。 5 is a diagram for explaining a relationship between the embodiment of the touch data and mouse data of the present invention.
【図6】本発明の実施の形態のスクロール表示方法を実行するアプリケーションプログラムを説明するための図である。 6 is a diagram for explaining an application program for executing a scrolling display method according to the embodiment of the present invention.
【図7】本発明の実施の形態のスクロール制御の手順を説明するための図である。 7 is a diagram for the procedure of the scroll control embodiment will be described of the present invention.
【図8】本発明の実施の形態のスクロール制御の手順を説明するための他の図である。 8 is another diagram for a procedure of scroll control embodiment will be described of the present invention.
【図9】本実施の形態のスクロール方向を特定する方法を説明するための図である。 9 is a diagram for explaining a method of identifying the scroll direction of the present embodiment.
【図10】本発明の実施の形態の設定ダイアログボックスを説明するための図である。 10 is a diagram for explaining setting dialog box of the embodiment of the present invention.
【図11】図5で説明したタッチ点の座標をマウスデータへの変換する方法のフローチャートである。 [11] The coordinates of the touch point described in FIG. 5 is a flowchart of a method of converting into mouse data.
【図12】本発明の実施の形態のスクロール制御モードのフローチャートである。 Is a flowchart of the scrolling control mode embodiment of the present invention; FIG.
【図13】図12に示したページ捲りツールバー制御を説明するためのフローチャートである。 13 is a flowchart for page shown in FIG. 12 turning explaining toolbar control.
【図14】図12に示したページ捲りツールバー制御を説明するための他のフローチャートである。 14 is another flowchart for explaining the page turning tool bar control shown in FIG. 12.
【図15】図13に示した対象領域検索制御の処理を説明するためのフローチャートである。 It is a flow chart for FIG. 15 illustrating the processing target area search control shown in FIG. 13.
【図16】図12に示したスクロール表示制御の処理を説明するためのフローチャートである。 16 is a flowchart for explaining a process of scrolling the display control shown in FIG. 12.
【図17】図12に示したスクロール表示制御の処理を説明するための他のフローチャートである。 17 is another flowchart for explaining the processing of scrolling the display control shown in FIG. 12.
【図18】図12に示したスクロール表示制御の処理を説明するための他のフローチャートである。 18 is another flowchart for explaining the processing of scrolling the display control shown in FIG. 12.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 座標入力装置2 表示装置3 座標検出装置4 ホスト装置104 中央演算装置108 ドライバ112 座標入力面113 ディスプレイ画面201 再帰性反射部材202R 右光学検出器202L 左光学検出器301 ディスプレイ307 電子ペン501 起動検出部503 対象領域選択部505 スクロール実行部601 ページ捲りツールバー601a ページ捲りボタン601b 設定ボタン609、611 スクロールバー1001 制限時間設定部1003 水平スクロール傾き設定部1005 垂直スクロール傾き設定部1007 停止タッチ範囲設定部1019 スクロール有効長設定部 1 coordinate input apparatus 2 display 3 coordinate detecting device 4 the host device 104 central processing unit 108 the driver 112 coordinate input surface 113 a display screen 201 retroreflection member 202R right optical detector 202L left optical detector 301 display 307 electronic pen 501 starts detection part 503 target area selection unit 505 scrolls execution unit 601 the page turning tool bar 601a page turning button 601b set button 609, 611 scroll bar 1001 time limit setting unit 1003 horizontal scroll tilt setting unit 1005 vertical scroll tilt setting unit 1007 stops the touch range setting unit 1019 scroll effective length setting unit

Claims (11)

  1. ディスプレイ画面上に表示される画像を制御するスクロール制御方法であって、 A scroll control method for controlling an image displayed on a display screen,
    前記ディスプレイ画面上において独立にスクロール可能なスクロールの対象領域を選択するスクロール領域選択ステップと、 And a scroll area selecting step of selecting a target area of ​​the scrollable scrolled independently in the display screen,
    前記スクロール領域選択ステップにおいて選択された対象領域上におけるドラッグを検出するドラッグ検出ステップと、 A drag detection step of detecting a drag in the scroll area selected selected target region in step,
    前記ドラッグ検出ステップで検出されたドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得するドラッグ情報取得ステップと、 A drag information acquisition step of acquiring length direction and drag of the drag of the detected drag detection step,
    前記ドラッグ情報取得ステップで取得されたドラッグの方向および長さに基づいて前記対象領域に表示されている対象画像をスクロールするスクロール実行ステップと、 The scroll execution step of scrolling the target image displayed in the target area based on the direction and length of the drag acquired by the drag information acquisition step,
    を含むことを特徴とするスクロール制御方法。 Scroll control method characterized by including the.
  2. 前記ドラッグ検出ステップでは前記対象領域の任意の位置においてなされた停止・移動タッチにかかる情報を変換して得られるマウスデータに基づいてドラッグを検出し、ドラッグ情報取得ステップでは前記マウスデータに基づいてドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得し、前記スクロール実行ステップでは取得されたドラッグの方向およびドラッグされた長さに基づいて、前記スクロール領域選択ステップで選択された対象領域のスクロールバーに割り当てられた制御を実行することによって対象画像をスクロールすることを特徴とする請求項1に記載のスクロール制御方法。 Said drag detection step detects the drag based on the mouse data obtained by converting such information to stop and move the touch was made at any position of the target area, drag based on the mouse data is drag information acquiring step get the direction and drag length, the scroll executing step based on the length direction and drag of the drag acquired, allocated to the scroll bar of the target region selected by the scroll area selecting step scroll control method according to claim 1, wherein the scrolling the target image by executing the control was.
  3. 前記ドラッグ情報取得ステップは検出されたドラッグが特定の長さである特定長以上であったときにドラッグを確定してドラッグの方向および長さを取得し、前記スクロール実行ステップは、前記ドラッグがなされた方向に前記対象画像をスクロールすることを特徴とする請求項1または2に記載のスクロール制御方法。 The drag information acquiring step is to determine the drag obtains the direction and length of the drag when dragging detected were specific length or more is a particular length, the scroll execution step, the drag is performed scroll control method according to claim 1 or 2, wherein the scrolling of the target image in the direction.
  4. 前記スクロール実行ステップは、前記ディスプレイ画面の一辺に対して平行な水平方向とドラッグの方向とがなす角度の範囲を設定する傾き設定ステップを含み、ドラッグ方向の水平方向に対する傾きが設定された角度の範囲である場合にはドラッグが水平方向になされたと判断し、前記対象画面を水平方向にスクロールすることを特徴とする請求項3に記載のスクロール制御方法。 The scroll execution step, the includes a tilt setting step and the direction of the horizontal direction parallel to the drag to an edge of the display screen to set a range of angles formed by, angles tilt is set with respect to the horizontal direction of the drag direction If the range is determined that the drag is made in the horizontal direction, the scroll control method according to claim 3, wherein the scrolling the target window in a horizontal direction.
  5. 前記スクロール実行ステップは、前記ディスプレイ画面の一辺と直交する垂直方向とドラッグの方向とがなす角度の範囲を設定する傾き設定ステップを含み、ドラッグ方向の垂直方向に対する傾きが設定された角度の範囲である場合にはドラッグが垂直方向になされたと判断し、前記対象画面を垂直方向にスクロールすることを特徴とする請求項3に記載のスクロール制御方法。 The scroll execution step includes a tilt setting step of setting a range of angles formed between the direction of the vertical and drag orthogonal to one side of the display screen, a range of angles tilt is set with respect to the vertical direction of the drag direction scroll control method according to claim 3, drag in some cases is determined to have been made in the vertical direction, and wherein the scrolling of the target window in a vertical direction.
  6. 前記スクロール実行ステップは、前記対象画面を垂直上方にスクロールしているときに前記ディスプレイ画面上で所定の時間以上の停止タッチがなされた場合、前記対象画面に表示される画像を所定の範囲ずつ下方に移動するページアップ制御を前記停止タッチの間周期的に実行することを特徴とする請求項1〜5のいずれか一つに記載のスクロール制御方法。 The scroll execution step, the lower portions when said display screen a predetermined time or more stop touch on is made, the image of the predetermined displayed on the target screen range while scrolling the target window vertically upwards scroll control method according to page up control to move to any one of claims 1 to 5, characterized in that periodically running between said stops touch.
  7. 前記スクロール実行ステップは、前記対象画面を垂直下方にスクロールしているときに前記ディスプレイ画面上で所定の時間以上の停止タッチがなされた場合、前記対象画面に表示される画像を所定の範囲ずつ下方に移動するページダウン制御を前記停止タッチの間周期的に実行することを特徴とする請求項1〜6のいずれか一つに記載のスクロール制御方法。 The scroll execution step, the lower portions when said display screen a predetermined time or more stop touch on is made, the image of the predetermined displayed on the target screen range while scrolling the target window vertically downwards scroll control method according to the page-down control to move to any one of claims 1 to 6, characterized in that periodically running between said stops touch.
  8. 前記ドラッグ情報取得ステップがドラッグの方向の変化を検出した場合、前記スクロール実行ステップは、検出された変化の方向にスクロール方向を変更することを特徴とする請求項1〜7のいずれか一つに記載のスクロール制御方法。 If the drag information obtaining step detects a change of the direction of the drag, the scroll execution step, in any one of claims 1 to 7, characterized in that to change the scrolling direction in the direction of the detected change scroll control method according.
  9. さらに、前記スクロール領域選択ステップにおいてスクロール領域が選択されない場合、前記ディスプレイ画面に表示されているスクロールの対象領域を検索し、検索の結果得られた対象領域の表示状態を変更する表示変更ステップを含むことを特徴とする請求項1〜8のいずれか一つに記載のスクロール制御方法。 Further, if the scroll area not scrolled region selected in the selection step comprises a display change step of the search target area of ​​the scroll is displayed on the display screen, it changes the display state of the resulting target area search scroll control method according to any one of claims 1 to 8, characterized in that.
  10. 前記スクロール領域選択ステップは、前記対象領域のうち、ダブルクリックの操作がなされた位置を含む対象領域を選択することを特徴とする請求項1〜9のいずれか一つに記載のスクロール制御方法。 The scroll area selecting step, said one of the target region, the scroll control method according to any one of claims 1 to 9, wherein selecting a target area including a position where the operation of the double-click is made.
  11. ディスプレイ画面に表示される画像を制御するスクロール制御方法を、コンピュータに実行させるプログラムであって、 The scroll control method for controlling an image displayed on the display screen, a program to be executed by a computer,
    前記ディスプレイ画面上において独立にスクロール可能なスクロールの対象領域を選択するスクロール領域選択ステップと、 And a scroll area selecting step of selecting a target area of ​​the scrollable scrolled independently in the display screen,
    前記スクロール領域選択ステップにおいて選択された対象領域上におけるドラッグを検出するドラッグ検出ステップと、 A drag detection step of detecting a drag in the scroll area selected selected target region in step,
    前記ドラッグ検出ステップで検出されたドラッグの方向およびドラッグされた長さを取得するドラッグ情報取得ステップと、 A drag information acquisition step of acquiring length direction and drag of the drag of the detected drag detection step,
    前記ドラッグ情報取得ステップで取得されたドラッグの方向および長さに基づいて前記対象領域に表示されている対象画像をスクロールするスクロール実行ステップと、 The scroll execution step of scrolling the target image displayed in the target area based on the direction and length of the drag acquired by the drag information acquisition step,
    を含むことを特徴とするスクロール制御方法をコンピュータに実行させるプログラム。 Program for executing the scroll control method characterized in computers to include.
JP2003201165A 2003-07-24 2003-07-24 Scroll control method and program making computer execute the method Pending JP2005044036A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003201165A JP2005044036A (en) 2003-07-24 2003-07-24 Scroll control method and program making computer execute the method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003201165A JP2005044036A (en) 2003-07-24 2003-07-24 Scroll control method and program making computer execute the method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005044036A true JP2005044036A (en) 2005-02-17
JP2005044036A5 JP2005044036A5 (en) 2006-06-22

Family

ID=34261337

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003201165A Pending JP2005044036A (en) 2003-07-24 2003-07-24 Scroll control method and program making computer execute the method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005044036A (en)

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007257220A (en) * 2006-03-22 2007-10-04 Matsushita Electric Ind Co Ltd Display device
JP2009053769A (en) * 2007-08-23 2009-03-12 Ricoh Co Ltd Computer, overwrite information processor, overwrite information processing method, program, and storage medium
JP2010003307A (en) * 2008-04-23 2010-01-07 Sharp Corp Portable information terminal, computer readable program and recording medium
JP2010503127A (en) * 2006-09-06 2010-01-28 アップル インコーポレイテッド Touch screen device for determining a command by applying a heuristic method and graphical user interface
JP2010182029A (en) * 2009-02-04 2010-08-19 Zenrin Datacom Co Ltd Device and method for displaying image, and computer program
KR20110010096A (en) * 2008-05-23 2011-01-31 마이크로소프트 코포레이션 Panning content utilizing a drag operation
EP2339439A2 (en) 2009-12-25 2011-06-29 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and control method therefor
JP2012058979A (en) * 2010-09-08 2012-03-22 Nintendo Co Ltd Information processing program, information processor, information processing system, and information processing method
KR101202128B1 (en) 2006-10-24 2012-11-15 애플 인크. Automated response to and sensing of user activity in portable devices
JP2013003687A (en) * 2011-06-13 2013-01-07 Nintendo Co Ltd Display control program, display control method, display control system and display controller
KR101233531B1 (en) * 2006-09-06 2013-02-14 애플 인크. Voicemail manager for portable multifunction device
JP2013511759A (en) * 2009-11-18 2013-04-04 オペラ・ソフトウェア・アーエスアー Method and apparatus for following the vertical stage string while scrolling
JP2013210717A (en) * 2012-03-30 2013-10-10 Brother Ind Ltd Program of image display device, image display device, and control method of image display device
JP2013214193A (en) * 2012-04-02 2013-10-17 Sharp Corp Information processor, method for controlling information processor, output device, electronic device, control program, and recording medium
KR20130125408A (en) * 2009-03-16 2013-11-18 애플 인크. Device, method, and graphical user interface for moving a current position in content at a variable scrubbing rate
JP2013544415A (en) * 2010-11-29 2013-12-12 マイクロソフト コーポレーション Instant panning to use the groove metaphor
US8949735B2 (en) 2012-11-02 2015-02-03 Google Inc. Determining scroll direction intent
KR101515773B1 (en) 2006-09-06 2015-04-28 애플 인크. Touch screen device, method, and graphical user interface for determining commands by applying heuristics
JP5790963B1 (en) * 2014-09-02 2015-10-07 求 藤川 The information processing apparatus, information processing method and information processing program
US9164675B2 (en) 2011-01-13 2015-10-20 Casio Computer Co., Ltd. Electronic device and storage medium
JP2016502722A (en) * 2012-11-29 2016-01-28 フェイスブック,インク. The use of clamping to fix the scrolling
US9436374B2 (en) 2009-09-25 2016-09-06 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for scrolling a multi-section document
EP2455850A3 (en) * 2010-11-22 2017-04-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for scrolling screen in touch screen terminal and device thereof
USRE46548E1 (en) 1997-10-28 2017-09-12 Apple Inc. Portable computers
US9965162B2 (en) 2012-11-29 2018-05-08 Facebook, Inc. Scrolling across boundaries in a structured document

Cited By (39)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
USRE46548E1 (en) 1997-10-28 2017-09-12 Apple Inc. Portable computers
JP2007257220A (en) * 2006-03-22 2007-10-04 Matsushita Electric Ind Co Ltd Display device
JP4700539B2 (en) * 2006-03-22 2011-06-15 パナソニック株式会社 Display device
US8564544B2 (en) 2006-09-06 2013-10-22 Apple Inc. Touch screen device, method, and graphical user interface for customizing display of content category icons
JP2010503127A (en) * 2006-09-06 2010-01-28 アップル インコーポレイテッド Touch screen device for determining a command by applying a heuristic method and graphical user interface
KR100950831B1 (en) * 2006-09-06 2010-04-02 애플 인크. Touch screen device, method, and graphical user interface for determining commands by applying heuristics
KR101233531B1 (en) * 2006-09-06 2013-02-14 애플 인크. Voicemail manager for portable multifunction device
JP2013008377A (en) * 2006-09-06 2013-01-10 Apple Inc Touch screen device, method, and graphic user interface for determining command by applying heuristic
US9952759B2 (en) 2006-09-06 2018-04-24 Apple Inc. Touch screen device, method, and graphical user interface for customizing display of content category icons
US9335924B2 (en) 2006-09-06 2016-05-10 Apple Inc. Touch screen device, method, and graphical user interface for customizing display of content category icons
KR101459800B1 (en) 2006-09-06 2014-11-17 애플 인크. Touch screen device, method, and graphical user interface for determining commands by applying heuristics
KR101515773B1 (en) 2006-09-06 2015-04-28 애플 인크. Touch screen device, method, and graphical user interface for determining commands by applying heuristics
KR101202128B1 (en) 2006-10-24 2012-11-15 애플 인크. Automated response to and sensing of user activity in portable devices
JP2009053769A (en) * 2007-08-23 2009-03-12 Ricoh Co Ltd Computer, overwrite information processor, overwrite information processing method, program, and storage medium
JP2010003307A (en) * 2008-04-23 2010-01-07 Sharp Corp Portable information terminal, computer readable program and recording medium
US9329768B2 (en) 2008-05-23 2016-05-03 Microsoft Technology Licensing Llc Panning content utilizing a drag operation
KR101600643B1 (en) 2008-05-23 2016-03-07 마이크로소프트 테크놀로지 라이센싱, 엘엘씨 Panning content utilizing a drag operation
JP2012503223A (en) * 2008-05-23 2012-02-02 マイクロソフト コーポレーション Panning of content using a drag operation
KR20110010096A (en) * 2008-05-23 2011-01-31 마이크로소프트 코포레이션 Panning content utilizing a drag operation
JP2010182029A (en) * 2009-02-04 2010-08-19 Zenrin Datacom Co Ltd Device and method for displaying image, and computer program
KR101616783B1 (en) 2009-03-16 2016-04-29 애플 인크. Device, method, and graphical user interface for moving a current position in content at a variable scrubbing rate
KR20130125408A (en) * 2009-03-16 2013-11-18 애플 인크. Device, method, and graphical user interface for moving a current position in content at a variable scrubbing rate
US9436374B2 (en) 2009-09-25 2016-09-06 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for scrolling a multi-section document
JP2013511759A (en) * 2009-11-18 2013-04-04 オペラ・ソフトウェア・アーエスアー Method and apparatus for following the vertical stage string while scrolling
US8810527B2 (en) 2009-12-25 2014-08-19 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and control method therefor
EP2339439A2 (en) 2009-12-25 2011-06-29 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and control method therefor
JP2012058979A (en) * 2010-09-08 2012-03-22 Nintendo Co Ltd Information processing program, information processor, information processing system, and information processing method
EP2455850A3 (en) * 2010-11-22 2017-04-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for scrolling screen in touch screen terminal and device thereof
JP2013544415A (en) * 2010-11-29 2013-12-12 マイクロソフト コーポレーション Instant panning to use the groove metaphor
US9164675B2 (en) 2011-01-13 2015-10-20 Casio Computer Co., Ltd. Electronic device and storage medium
JP2013003687A (en) * 2011-06-13 2013-01-07 Nintendo Co Ltd Display control program, display control method, display control system and display controller
US8963964B2 (en) 2011-06-13 2015-02-24 Nintendo Co., Ltd. Computer-readable storage medium having display control program stored therein, display control method, display control system, and display control apparatus
JP2013210717A (en) * 2012-03-30 2013-10-10 Brother Ind Ltd Program of image display device, image display device, and control method of image display device
JP2013214193A (en) * 2012-04-02 2013-10-17 Sharp Corp Information processor, method for controlling information processor, output device, electronic device, control program, and recording medium
US8949735B2 (en) 2012-11-02 2015-02-03 Google Inc. Determining scroll direction intent
JP2016502722A (en) * 2012-11-29 2016-01-28 フェイスブック,インク. The use of clamping to fix the scrolling
US9965162B2 (en) 2012-11-29 2018-05-08 Facebook, Inc. Scrolling across boundaries in a structured document
US10191643B2 (en) 2012-11-29 2019-01-29 Facebook, Inc. Using clamping to modify scrolling
JP5790963B1 (en) * 2014-09-02 2015-10-07 求 藤川 The information processing apparatus, information processing method and information processing program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5284364B2 (en) Combining display, a touch pad having a proximity and contact sensing capability
US7643006B2 (en) Gesture recognition method and touch system incorporating the same
JP4515458B2 (en) Three-dimensional pointing method, three-dimensional pointing device, and three-dimensional pointing program
US9292111B2 (en) Gesturing with a multipoint sensing device
US8612856B2 (en) Proximity detector in handheld device
CA2637513C (en) Gesturing with a multipoint sensing device
CN103529942B (en) Based on input touch-free gesture
US9639186B2 (en) Multi-touch interface gestures for keyboard and/or mouse inputs
CN1303500C (en) A method of providing a display for a GUI
JP5692946B2 (en) Optical finger gesture user interface
US8179408B2 (en) Projective capacitive touch apparatus, and method for identifying distinctive positions
KR100975168B1 (en) Information display input device and information display input method, and information processing device
CN103365595B (en) A touch-sensitive input device gesture
US6262717B1 (en) Kiosk touch pad
JP4851821B2 (en) System for calling electronic ink or handwritten interface, method and computer readable medium
JP5500855B2 (en) The information processing apparatus and control method thereof
US20060161871A1 (en) Proximity detector in handheld device
US20060022955A1 (en) Visual expander
US8358290B2 (en) User interface systems and methods for manipulating and viewing digital documents
US5250929A (en) Interactive overlay-driven computer display system
US9778836B2 (en) User interface systems and methods for manipulating and viewing digital documents
EP1567927B1 (en) System and method for user interface with displaced representation of touch area
US9619104B2 (en) Interactive input system having a 3D input space
CN101198925B (en) Gestures for touch sensitive input devices
JP5066055B2 (en) An image display device, image display method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060502

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060502

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20081009

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081111

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090113

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090224

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090427

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090526