JP2004192573A - Information processor and information display method - Google Patents

Information processor and information display method Download PDF

Info

Publication number
JP2004192573A
JP2004192573A JP2002362984A JP2002362984A JP2004192573A JP 2004192573 A JP2004192573 A JP 2004192573A JP 2002362984 A JP2002362984 A JP 2002362984A JP 2002362984 A JP2002362984 A JP 2002362984A JP 2004192573 A JP2004192573 A JP 2004192573A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
scroll bar
information
position
user
screen
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002362984A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shigehiro Itani
Hiroshi Yamada
茂寛 井谷
浩 山田
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd, 富士通株式会社 filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP2002362984A priority Critical patent/JP2004192573A/en
Publication of JP2004192573A publication Critical patent/JP2004192573A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information processor and an information display method for suppressing reduction of a contents display area by a scroll bar in browsing contents and enhancing operation efficiency of a user. <P>SOLUTION: The information processor has: a scroll bar control part 3; and a location information processing part 1 which receives, from an external input device 7, locational information specifying a location on a screen which the user designates and informs the scroll bar control part 3 of the location information. The scroll bar control part 3 is made to determine whether the location on the screen which the user designates is on the scroll bar displayed on the screen or on a predetermined area around the scroll bar. When the location is determined to be on the scroll bar or on the area, the width of the scroll bar is expanded. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、グラフィカルユーザインタフェースを利用する情報処理装置及び情報表示方法に関する。 The present invention relates to an information processing apparatus and an information display method using the graphical user interface.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、情報処理装置は、利用者における使いやすさを向上させるため、グラフィカルユーザインタフェース(以下、「GUI」という。)を備えている。 Recently, information processing apparatus, to improve the usability of the user, a graphical user interface (hereinafter, referred to as. "GUI") and a. 一般に、GUIは、本来表示すべきコンテンツを表示するコンテンツ表示領域と、そのコンテンツ表示領域を操作するためのメニューバー、スクロールバー、ボタン等のGUI部品とで構成されている。 Generally, GUI is composed of a content display area for displaying the content to be originally displayed, a menu bar, scroll bar, GUI components such as buttons for operating the content display area.
【0003】 [0003]
例えば、GUIとしては、コンテンツ表示領域に表示すべきコンテンツがコンテンツ表示領域内に収まらない場合に、コンテンツ表示領域の右側又は左側と上側又は下側とにスクロールバーが表示されるものが挙げられる。 For example, the GUI, contents to be displayed on the content display region if it does not fit in the content display area, the scroll bars are those that appear in the right or left and upper or lower side of the content display region. 利用者は、右側又は左側のスクロールバーによってコンテンツ表示領域を上下方向にスクロールさせることで、また上側又は下側のスクロールバーによってコンテンツ表示領域を左右方向にスクロールさせることで、コンテンツの全体を把握することができる。 The user, by scrolling the content display area by the right or left side of the scroll bar up or down direction and by scrolling the content display area in the horizontal direction by the scroll bar above or below the, to grasp the entire content be able to. なお、コンテンツ表示領域に表示すべきコンテンツがコンテンツ表示領域に収まる場合は、コンテンツ表示領域を最大とするためにスクロールバーは表示されないようになっている。 Incidentally, if the content to be displayed in the content display area falls within the content display area, a scroll bar is adapted not appear to maximize the content display area.
【0004】 [0004]
また、スクロールバーは、本来のコンテンツ表示領域をスクロール移動させる機能だけでなく、スクロールできる量に応じてスライダの長さを変更する機能を有している。 Further, scroll bars, as well as function of scrolling the original content display area, and has a function of changing the length of the slider according to the amount that can be scrolled. 更に、スライダは実際にスクロールした量に合わせてスクロールバー上を移動する。 Furthermore, the slider moves on the scroll bar according to the amount of actual scrolling. このため、利用者は、現在コンテンツ表示領域に表示されているコンテンツが全体のどこに位置しているか、又どのくらいのコンテンツが未表示なのかを容易に把握することができる。 Therefore, the user can easily grasp whether the content currently being displayed on the content display region is located where the whole, also how much content What undisplayed.
【0005】 [0005]
しかし、スクロールバーはコンテンツ表示領域を狭めてしまうため、コンテンツを閲覧する利用者にとっては邪魔な存在となる場合がある。 However, the scroll bar because it would narrow the content display area, there is a case to be a disturbing presence for the user to browse the content. 一方、コンテンツ表示領域を狭めないようにするためには、スクロールバーの幅は出来る限り小さくするのが好ましいが、スクロールバーにある程度の幅がないと、利用者がスクロール操作を行い難くなってしまう。 Meanwhile, in order not to narrow the content display region is preferably as small as the width of the scroll bar that can, when there is no certain width in the scroll bar, the user becomes difficult to perform a scroll operation .
【0006】 [0006]
特に、入力機器としてタッチパネルを用いた場合では、タッチパネルの検出した位置とスクロールバーの位置とがずれることがあるため、スクロールバーの幅が小さいと、スクロールバーを操作する際にスクロール動作が中断されてしまうことがある。 In particular, in the case of using a touch panel as an input device, because it may the position of the detected position and the scroll bar of the touch panel is shifted, the width of the scroll bar is small, scrolling is interrupted when operating the scroll bar it may become.
【0007】 [0007]
このような問題を解決するため、例えば特許文献1には、GUI部品を透過型とし、これをコンテンツ表示領域上に重ね合わせて表示することによって、利用者の閲覧の邪魔になりにくいようにした情報処理装置が開示されている。 To solve such a problem, for example, Patent Document 1, a GUI component to a transmissive, which by displaying superimposed on the content display region, and so less likely to interfere with the viewing of the user the information processing apparatus is disclosed.
【0008】 [0008]
また、特許文献2には、GUI部品を示す任意のアイコンを利用者がポインタを合わせると、このアイコンを拡大表示してアイコンの操作性を向上させる情報処理装置が開示されている。 Further, Patent Document 2, when the user of any icon representing a GUI component align the pointer, the information processing apparatus is disclosed that the icon enlarged to improve the operability of the icon. この特許文献2に記載の情報処理装置では、使用しないGUI部品を小さく表示できるため、コンテンツ表示領域が狭められるのを抑制できる。 In the information processing apparatus described in Patent Document 2, it is possible to view small GUI component is not used, it is possible to suppress the content display area is narrowed.
【0009】 [0009]
更に、特許文献3には、各ウィンドウのスクロールバーをシステムリソースレベルで一元管理することによって全て非表示とし、表示しているウィンドウ全ての画面コントロールを一つのコントロールボックスによって行うようにした情報処理装置が開示されている。 Further, Patent Document 3, and all hidden by centrally manage scroll bars for each window system resource level, the information processing apparatus to perform the window all screen controls displaying by one of the control box There has been disclosed.
【0010】 [0010]
この特許文献3に記載の情報処理装置では、各ウィンドウからスクロールバーが取り除かれるため、各ウィンドウにおけるコンテンツ表示領域を拡大することができる。 In the information processing apparatus described in Patent Document 3, since the scroll bar is removed from the window, it is possible to expand the content display area in each window. また、画面上にコントロールボックスを表示する必要はあるが、閲覧しているウィンドウの外にコントロールボックスを配置することで、閲覧の邪魔にならないようにできる。 Further, although the need to display a control box on the screen, by placing the control box outside the window being viewed can so as not to interfere with the viewing.
【0011】 [0011]
また、特許文献4には、シフトキーを押しながらスクロールバーの端をドラッグすることによって、利用者が任意にスクロールバーを拡大又は縮小できる情報処理装置が開示されている。 Further, Patent Document 4, by dragging the end of the scroll bar while pressing the shift key, the information processing apparatus is disclosed which users can expand or contract the arbitrarily scroll bar. この特許文献4に記載の情報処理装置では、利用者は自分の意志でスクロールバーを拡大縮小できるので、スクロールバーが閲覧の邪魔になるのを抑制できる。 In the information processing apparatus described in Patent Document 4, the user because it scales the scroll bar in his will, can prevent the scroll bar in the way of viewing.
【0012】 [0012]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2000−259310号公報【0013】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2000-259310 Publication [0013]
【特許文献2】 [Patent Document 2]
特開平10−49338号公報【0014】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 10-49338 [0014]
【特許文献3】 [Patent Document 3]
特開平7−36653号公報【0015】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 7-36653 [0015]
【特許文献4】 [Patent Document 4]
特開平7−129360号公報【0016】 JP-A-7-129360 [0016]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、特許文献1に記載の情報処理装置では、スクロールバーは透過型であるが、その長さが通常のものに比べて短くなっており、コンテンツ表示領域の角に配置されている。 However, the information processing apparatus described in Patent Document 1, the scroll bar is a transmissive type, its length is shorter than the normal one, are disposed in the corners of the content display region. また、スクロールバーのスライダは、コンテンツ表示領域を狭めないようにするため、移動しないでスクロールバー上の決まった位置にある。 Further, the scroll bar slider in order not narrow the content display area, in fixed position on the scroll bar without moving.
【0017】 [0017]
このため、利用者においては、現在コンテンツ表示領域に表示されているコンテンツが全体のどこに位置しているか把握するのが困難であり、又どのくらいのコンテンツが未表示なのか把握するのも困難である。 Therefore, in the user, it is difficult to content that is currently displayed in the content display area to grasp or positioned anywhere in the whole, and also it is difficult how much content to understand whether a Hide .
【0018】 [0018]
更に、特許文献2に記載の情報処理装置では、利用者がスクロールバー等のGUI部品を操作するとコンテンツ表示領域が狭まるため、結局のところGUI部品はコンテンツの閲覧の邪魔になってしまう。 Furthermore, the information processing apparatus described in Patent Document 2, since the user content display area is narrowed by operating the GUI components such as scroll bars, after all GUI components becomes in the way of viewing the content.
【0019】 [0019]
また、特許文献3に記載の情報処理装置においては、閲覧しているウィンドウを全画面表示とすると、コントロールボックスによってコンテンツ表示領域は狭められてしまう。 The information processing apparatus disclosed in Patent Document 3, when a full-screen window that is viewing, the content display region would be reduced by the control box. このため、特許文献3に記載の情報処理装置においても結局のところコンテンツ閲覧の邪魔になってしまう。 Therefore, it becomes even after all content browsing obstruct the information processing apparatus described in Patent Document 3.
【0020】 [0020]
特許文献4に記載の情報処理装置においては、利用者は、スクロールバーを出来る限り縮小することによって、コンテンツ表示領域が狭められるのを抑制することができる。 The information processing apparatus according to Patent Document 4, the user, by reducing as much as possible the scroll bar, it is possible to prevent the content display area is narrowed. しかし、この情報処理装置では、利用者は、コンテンツ表示領域をスクロールしようとする場合に、スクロールバーを拡大するためのキー操作やドラッグ操作等の煩わしい操作を行う必要がある。 However, in the information processing apparatus, the user, when attempting to scroll the content display area, it is necessary to perform troublesome operations such as key operations or the drag operation to enlarge the scroll bar.
【0021】 [0021]
また、コンテンツ表示領域とは別の領域に、スクロールバー等のGUI部品を全て集めて配置することによって、コンテンツ表示領域を狭めないようにした態様が考えられる。 Further, in addition to a content display area, by placing collect all GUI components of the scroll bar, etc., aspects that do not narrow the content display area is considered. しかし、この態様では、スクロールバー自体が小さくなってしまうため、特に入力機器としてペン入力デバイスを用いた場合に、利用者において非常に操作しにくくなってしまう。 However, in this embodiment, since the scroll bar itself becomes small, in the case of using the pen input device as particular input device, it becomes very difficult to operate in a user.
【0022】 [0022]
本発明の目的は、コンテンツ閲覧時におけるスクロールバーによるコンテンツ表示領域の減少を抑制し、且つ、利用者の操作性の向上を図りうる情報処理装置及び情報表示方法を提供することにある。 An object of the present invention is to suppress the reduction in the content display area by a scroll bar at the time of content browsing and to provide an information processing apparatus and information display method may work to improve the user's operability.
【0023】 [0023]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するために本発明にかかる第1の情報処理装置は、グラフィカルユーザインタフェースを利用する情報処理装置であって、制御部と、利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取って、前記位置情報を前記制御部に通知する位置情報処理部とを少なくとも有し、前記制御部は、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定し、前記スクロールバー上又は前記領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーの幅を拡大することを特徴とする。 The first information processing apparatus according to the present invention in order to achieve the above object, an information processing apparatus that utilizes a graphical user interface, a control unit, the position information specifying the position on the screen the user instructs received from the input device to have at least a position information processing unit for notifying the location information to the control unit, the position on the screen where the user is instructed, is displayed on the screen scroll or to determine whether a bar or on a region around the predetermined the scroll bar, when it is determined that the a scroll bar or on the region, to expand the width of the scroll bar the features.
【0024】 [0024]
上記本発明にかかる第1の情報処理装置においては、前記制御部が、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記スクロールバー上でも、前記領域上でもないと判定した場合に、前記スクロールバーの幅を縮小させるのが好ましい態様である。 In the first information processing apparatus according to the present invention, the control unit, the position on the screen where the user is instructed, even on the scroll bar, if it is determined that neither on the area, the scroll is a preferred embodiment for reducing the bar width.
【0025】 [0025]
上記目的を達成するために本発明にかかる第2の情報処理装置は、グラフィカルユーザインタフェースを利用する情報処理装置であって、制御部と、利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取って、前記位置情報を前記制御部に通知する位置情報処理部とを少なくとも有し、前記制御部は、前記利用者が指示する画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又は予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であるかどうか判定し、前記予定された領域上又は前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーを表示し、前記予定された領域上でも、前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上でもないと判定した場合に、前記 Second information processing apparatus according to the present invention in order to achieve the above object, an information processing apparatus that utilizes a graphical user interface, a control unit, the position information specifying the position on the screen the user instructs received from the input device to have at least a position information processing unit for notifying the location information to the control unit, the position on the screen where the user is instructed, the display will scroll bars been if judged whether a region around the region or on the scheduled region predetermined a region around the expected region or on the is the scheduled predetermined region and if it is determined to display the scroll bar, the at scheduled region, when it is determined that the neither on the area around the predetermined said scheduled region, wherein クロールバーを非表示とすることを特徴とする。 Characterized in that it and hide the scroll bar.
【0026】 [0026]
上記本発明にかかる第1及び第2の情報処理装置においては、前記入力機器が、前記利用者が前記指示体によって入力操作を行う際の前記指示体の移動軌跡を特定する移動情報を出力する機能を有しており、前記制御部が、前記移動情報に基づいて前記利用者が指示しようとしている画面上の位置を算出し、算出した前記利用者が指示しようとしている画面上の位置に基づいて前記判定を行う態様とできる。 In the first and second information processing apparatus according to the present invention, the input device, outputs the movement information which the user identifies a moving locus of the indicator when performing an input operation by the pointer It has a function, the control unit, based on the position on the screen on the basis of the movement information to calculate the position on the screen the user is trying to instruction, calculated the user is attempting to instruct possible to the embodiment performs the determination Te.
【0027】 [0027]
また、上記本発明にかかる第1及び第2の情報処理装置においては、前記制御部が、前記スクロールバーの表示の変化に対応して変化したウィンドウのコンテンツ表示領域に合わせて、前記コンテンツ表示領域に表示されているコンテンツを再描画する態様とするのが好ましい。 In the first and second information processing apparatus according to the present invention, the control unit, in accordance with the content display area of ​​the window that changes in response to change in display of the scroll bar, the content display region preferably in a manner to redraw the content displayed on.
【0028】 [0028]
次に、上記目的を達成するために本発明にかかる情報表示方法は、グラフィカルユーザインタフェースを利用した情報の表示を行うための情報表示方法であって、(a)利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取る工程と、(b)前記位置情報に基づいて、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定する工程と、(c)前記スクロールバー上又は前記領域上である場合に、前記スクロールバーの幅を拡大する工程とを有することを特徴とする。 Next, the information display method according to the present invention in order to achieve the above object, an information display method for displaying information using a graphical user interface, on the screen indicated that (a) user a step of receiving location information specifying a location from the input device, based on (b) the position information, position on the screen the user is instructed, the scroll bars on or predetermined displayed on the screen wherein the step of determining whether the surrounding region of the scroll bar when it is (c) the scroll bar or on the upper region, that a step of enlarging the width of the scrollbar to.
【0029】 [0029]
また、本発明は、上記の本発明にかかる情報表示方法を具現化するためのプログラムであっても良い。 Further, the present invention may be a program for implementing the information display method according to the invention described above. このプログラムをコンピュータにインストールして実行することにより、本発明にかかる情報表示方法を実行できる。 By installing and running this program in a computer, you can execute the information display method according to the present invention.
【0030】 [0030]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の情報処理装置及び情報表示方法について、図1〜図4を参照しながら説明する。 Hereinafter, information processing apparatus and an information display method of the present invention will be described with reference to FIGS. 最初に、本発明の情報処理装置について図1及び図2を用いて説明する。 First, the information processing apparatus of the present invention will be described with reference to FIGS. 図1は本発明の情報処理装置の一例を示す構成図である。 Figure 1 is a block diagram showing an example of the information processing apparatus of the present invention.
【0031】 [0031]
図1に示す情報処理装置10は、GUIを利用して情報の表示を行う装置である。 The information processing apparatus 10 shown in FIG. 1 is a device for displaying information using GUI. 図1に示すように、情報処理装置10は、制御部2〜4、位置情報処理部1、ウィンドウメモリ5、及び表示メモリ6を備えている。 As shown in FIG. 1, the information processing apparatus 10 includes a control unit 2-4, the position information processing unit 1, and a window memory 5 and the display memory 6,. 本例では、制御部は、システム制御部2、スクロールバー制御部3及び表示制御部4で構成されている。 In the present embodiment, the control unit, the system control unit 2, and a scroll bar control unit 3 and the display control unit 4.
【0032】 [0032]
また、図1に示すように、情報処理装置10には、ユーザインタフェースとしての入力機器7と、情報を表示する画面を備えた表示装置8とが接続されている。 Further, as shown in FIG. 1, the information processing apparatus 10, an input device 7 as a user interface, and a display device 8 having a screen for displaying information is connected. 情報処理装置10は、利用者が、入力機器7を用いて、表示装置8の画面にグラフィック表示されているメニューやアイコン等を操作することにより、表示装置8の画面に利用者の希望する情報を表示する。 The information processing apparatus 10, the user uses the input device 7, by operating the menu or icon or the like is graphically displayed on the screen of the display device 8, desired by the user on the screen of the display device 8 Information to display.
【0033】 [0033]
位置情報処理部1は、利用者が指示する表示装置8の画面上の位置を特定する位置情報を入力機器7から受け取り、受け取った位置情報をシステム制御部2に出力する。 Position information processing unit 1 receives the position information specifying the position on the screen of the display device 8 by a user instructs from the input device 7, and outputs the position information received in the system control unit 2.
【0034】 [0034]
システム制御部2は、予め作成された処理手順を記憶装置(図示せず)から読み出し、読み出した処理手順に従って各部の制御を行う。 The system control unit 2 reads the previously created procedure from the storage device (not shown), controls each unit according to the read procedure. また、システム制御部2は、コンピュータの基本ソフトであるオペレーティングシステム(OS)に従って動作して、情報処理装置10がマルチウィンドウシステムといったGUIを利用できるようにしている。 The system control unit 2 operates in accordance with an operating system (OS) is basic software of a computer, and to take advantage of GUI information processing apparatus 10 such as a multi-window system.
【0035】 [0035]
スクロールバー制御部3は、スクロールバーの幅の拡大処理及び縮小処理、又はスクロールバーの表示・非表示処理を行う。 Scrollbar control unit 3 performs enlargement processing and reduction processing of the width of the scroll bar, or the scroll display and non-display processing of bar. 具体的には、スクロールバー制御部3は、スクロールバーの幅の拡大処理及び縮小処理を行う場合は、システム制御部2に出力された位置情報から特定される画面上の位置と、表示装置8の画面に表示されたスクロールバーの位置とを比較し、システム制御部2に出力された位置情報で特定される画面上の位置が、スクロールバー上又は予め定められたスクロールバーの周囲の領域上であるかどうか判定する。 Specifically, the scroll bar control unit 3, when performing the enlargement processing and reduction processing of the width of the scroll bar, the position on the screen specified from the position information outputted to the system control unit 2, a display device 8 comparing the position of the scroll bar displayed on the screen of the position on the screen specified by the position information outputted to the system control unit 2, a scroll bar or on a predetermined scroll bars surrounding region and it determines whether or not it is. なお、スクロールバーの周囲の領域は、予め利用者が操作しやすいように適宜設定する。 The area around the scroll bar is appropriately set to advance the user is likely to operate. また、スクロールバーの周囲の領域を判定対象としない態様としても良い。 It is also the region around the scroll bar as an embodiment that does not determination target.
【0036】 [0036]
判定の結果、システム制御部2に通知された画面上の位置が、スクロールバー上又は予め定められたスクロールバーの周囲の領域上である場合は、スクロールバー制御部3は、スクロールバーの幅を拡大するための処理を行う。 Result of the determination, the position on the screen is notified to the system control unit 2, if it is the area around the scroll bar on or predetermined scroll bars, scroll bars controller 3, the width of the scroll bar a process for enlargement to do. 一方、システム制御部2に通知された画面上の位置が、スクロールバー上でも、予め定められたスクロールバーの周囲の領域上でもない場合は、スクロールバー制御部3は、スクロールバーの幅をOSが指定する通常の大きさとするための処理を行う。 On the other hand, the position on the screen is notified to the system control unit 2 is also on the scroll bar, if not even on the periphery of the scroll bar to a predetermined area, a scroll bar control unit 3, the width of the scroll bar OS There performs processing for a normal size to be specified.
また、この場合は、スクロールバー制御部3は、スクロールバーの幅をOSで指定される通常の幅よりも小さくする処理を行うこともできる。 Also, in this case, a scroll bar control unit 3, the width of the scroll bar can also be processed to be smaller than the normal width specified the OS.
【0037】 [0037]
また、スクロールバーの表示・非表示処理を行う場合は、スクロールバー制御部3は、システム制御部2に出力された位置情報から特定される画面上の位置と、スクロールバーの表示が予定された領域の位置とを比較し、システム制御部2に出力された位置情報で特定される画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又はスクロールバーの表示が予定された領域の周囲の領域上であるかどうか判定する。 Further, when performing display and non-display processing of the scroll bars, scroll bars controller 3, the position on the screen specified from the position information outputted to the system control unit 2, the display of the scroll bar is scheduled comparing the position of the region, the region around the position on the screen specified by the position information is output, the display of the scroll bar of the display plan area or on the scroll bar is scheduled in the system controller 2 and it determines whether it is on the area.
【0038】 [0038]
なお、スクロールバーの表示が予定された領域としては、例えば、ウィンドウの右端や上端等の一般的なGUIでスクロールバーが通常表示されている領域が挙げられる。 As the display of the scroll bar is scheduled region, for example, a region where the scroll bar is normally displayed in the general GUI, such as the right end and the upper end of the window. また、スクロールバーの表示が予定された領域の周囲の領域も、予め利用者が操作しやすいように適宜設定する。 The region around the display of the scroll bar is scheduled region, suitably set to advance the user is likely to operate. スクロールバーの表示が予定された領域の周囲の領域を判定対象としない態様としても良い。 The area around the display of the scroll bar is scheduled region may manner not determination target.
【0039】 [0039]
判定の結果、システム制御部2に通知された画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又はスクロールバーの表示が予定された領域の周囲の領域上である場合は、スクロールバー制御部3は、スクロールバーを表示するための処理を行う。 As a result of the determination, if the position on the screen is notified to the system control unit 2, the display of the scroll bar of the display plan area or on the scroll bar is a region around the expected area is a scroll bar control unit 3 performs processing for displaying a scroll bar. 一方、システム制御部2に通知された画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上でも、スクロールバーの表示が予定された領域の周囲の領域上でもない場合は、スクロールバー制御部3は、スクロールバーを非表示とするための処理を行う。 On the other hand, the position on the screen is notified to the system control unit 2 is also on the display of the scroll bar is scheduled region, when the display of the scroll bar is not even over the area around the planned area, a scroll bar control part 3 performs the processing for the non-scroll bars.
【0040】 [0040]
ウィンドウメモリ5は、各種の制御画面をビットマップの形式でウィンドウごとに格納している。 Window memory 5 has stored for each window various control screens in bitmap format. また、表示メモリ6は、表示装置8の画面に出力表示されるイメージ情報をビットマップの形式で格納している。 The display memory 6 stores image information output displayed on the screen of the display device 8 in the bitmap format.
【0041】 [0041]
表示制御部4は、全般の表示制御を行っている。 The display control unit 4 is performing display control of the whole. 具体的には、表示制御部4は、ウィンドウメモリ5に格納されているウィンドウを組み合わせて、表示メモリ6上に表示画面のイメージ情報を作成する。 Specifically, the display control unit 4 combines the windows stored in the window memory 5, to create an image information of the display screen on the display memory 6.
【0042】 [0042]
また、本例では、入力機器7としては、利用者がパネル面に指やペン型デバイス等の指示体を接触させることによって、表示装置8の画面上の位置を入力することができるタッチパネルが用いられている。 Further, in this embodiment, as the input device 7, by contacting the indicator's finger or a pen-type device such as the user panel surface, using a touch panel that can input a position on the screen of the display device 8 It is. 本例で用いられるタッチパネルの種類としては、抵抗膜式、電磁誘導式、光学式、超音波式等が挙げられる。 The types of the touch panel used in this embodiment, resistive, inductive, optical, ultrasonic and the like.
【0043】 [0043]
抵抗膜式タッチパネルの代表的なものとしては、一方の面に導電膜が設けられた透明基板と、一方の面に導電膜が設けられたフィルム部材とを、互いの導電膜が対向するように配置して構成されたものが挙げられる。 Typical examples of the resistive touch panel, the transparent and the substrate of the conductive film is provided on one surface and a film member which conductive film is provided on one surface, so that their conductive films are opposed and those which are constructed and arranged to. この抵抗膜式タッチパネルでは、フィルムのたわみによって生じた透明基板とフィルムとの間の電位の変化から、フィルムのたわみ位置が検出され、この検出されたたわみ位置が位置情報として出力される。 In this resistive film type touch panel, a change in potential between the transparent substrate and the film caused by deflection of the film, the deflection position of the film is detected, the detected deflection location is output as position information.
【0044】 [0044]
電磁誘導式タッチパネルの代表的なものとしては、内部にコイルを備えたペン型デバイスと、複数のセンサコイルを備えたバネルデバイスとで構成されたものが挙げられる。 Typical examples of the electromagnetic induction type touch panel, a pen-type device having a coil therein, and those which are composed of a Bunnell device having a plurality of sensor coils. ペン型デバイスは指示体となる。 Pen type device becomes pointer. パネルデバイスは、ペン型デバイスの移動によってセンサコイルに生じた誘導電流によってペン型デバイスの位置を検出し、検出したペン型デバイスの位置を位置情報として出力する。 Panel device detects the position of the pen type device by current induced in the sensor coil by the movement of the pen-type device, and outputs the detected position of the pen-type device as the position information.
【0045】 [0045]
また、電磁誘導式タッチパネルでは、電磁誘導によって生じる起電力の大きさによって、パネルデバイスのパネル面を基準とした指示体の高さを特定できる。 Further, in the electromagnetic induction type touch panel, you can identify the height of the size of the electromotive force generated by electromagnetic induction, pointer relative to the panel surface of the panel device.
このため、各種のタッチパネルのうち、電磁誘導式タッチパネルを用いた場合は、指示体の位置を三次元の座標によって特定でき、利用者が指示体によって入力操作を行う際の指示体の移動軌跡を特定する移動情報を出力することができる。 Therefore, among various touch panel, in the case of using an electromagnetic induction type touch panel, the position of the indicator can be identified by three-dimensional coordinates, the movement trajectory of the pointer at the time of performing an input operation user by indicator can output movement information to be identified.
なお、ここでいう移動情報は、入力機器のパネル面上の任意の点を原点とした場合における、指示体の先端の移動軌跡上の三次元座標である。 The mobile information referred to here, in the case where the origin of any point on the panel surface of the input device, a three-dimensional coordinates on the movement locus of the tip of the pointer.
【0046】 [0046]
また、電磁誘導式タッチパネルを入力機器として用いる場合は、位置情報処理部1は移動情報をシステム制御部2に出力し、更にシステム制御部2はこれをスクロールバー制御部3に出力する。 In the case of using an electromagnetic induction type touch panel as an input device, the position information processing unit 1 outputs the movement information to the system control unit 2, further system control unit 2 outputs the same to the scrollbar control unit 3. スクロールバー制御部3は、後述の図3で説明するように、移動情報を取得した時刻と三次元座標とを座標点毎に保存する。 Scrollbar control unit 3, as described in FIG. 3 described later, and stores the acquired time and the three-dimensional coordinate movement information for each coordinate point.
【0047】 [0047]
スクロールバー制御部3は、この移動情報に基づいて、利用者の指示体の移動軌跡を算出し、更に利用者が指示しようとしている画面上の位置を算出する。 Scrollbar control unit 3, based on the movement information, and calculates the movement trajectory of the pointer of the user, and calculates the position on the screen further user is trying to instructions. 具体的には、スクロールバー制御部3は、移動情報によって取得した指示体の先端の三次元座標から、利用者の指示体における移動軌跡のベクトルを算出し、更にパネルデバイスのパネル面における位置ベクトルとの交点を求める。 Specifically, the scroll bar control unit 3, from the three-dimensional coordinates of the tip of the pointer acquired by the movement information, and calculates the vector of the moving locus of the pointer of the user, further position on the panel surface of the panel device vector determine the intersection of the.
【0048】 [0048]
ここで、既に取得されている指示体の位置を点A、点Aに続いて取得された指示体の位置を点Bとし、更に各点の位置ベクトルをそれぞれベクトルa、ベクトルbとする。 Here, already the acquired position the point A of the pointer is the position of the point B of the indicator obtained following the points A, further each vector a position vector of each point, the vector b. 点A及び点Bを通る直線の方向ベクトルは〔ベクトルb−ベクトルa〕と表される。 Direction vector of the straight line passing through the points A and B is expressed as [vector b- vector a]. よって、点A及び点Bを通る直線のベクトル、即ち移動軌跡のベクトルをベクトルpとすると、ベクトルpは下記の数1によって算出することができる。 Thus, the vector of the straight line passing through the points A and B, ie the vector of the moving locus when the vector p, the vector p can be calculated by Equation 1 below.
【0049】 [0049]
【数1】 [Number 1]
【0050】 [0050]
また、パネルデバイスのパネル面における任意の3点を点L、点M、点Nとし、更に各点の位置ベクトルをそれぞれベクトルl、ベクトルm、ベクトルnとする。 Further, the arbitrary three points in the panel surface of the panel device point L, a point M, a point N, each further vector l the position vector of each point, the vector m, the vector n. 点Lを始点としたときの、パネル面を表す平面上の有効線分が点M又は点Nを通るとすると、有効線分のベクトルはそれぞれ〔ベクトルm−ベクトルl〕、〔ベクトルn−ベクトルl〕で表される。 When the starting point is L, and the effective line on the plane representing the panel needs to pass through the point M or point N, respectively a vector of valid line segments [Vector m- vector l], [vector n- vector represented by l]. よって、パネル面上の任意の点は、パネル面上に設定された原点からベクトルlに行き、点Lから〔ベクトルm−ベクトルl〕のスカラー倍進み、更に〔ベクトルn−ベクトルl〕のスカラー倍進むことで説明できる。 Thus, any point on the panel surface, go to the vector l from the set origin on the panel surface, proceeds scalar times [Vector m- vector l] from the point L, scalar further [Vector n- vector l] It can be explained by double advance. 従って、パネルデバイスのパネル面における位置ベクトルをベクトルqとし、パラメータをα、β、γとすると、ベクトルqは以下の数2によって算出することができる。 Therefore, the position vector of the panel surface of the panel device and a vector q, the parameter alpha, beta, when the gamma, vector q can be calculated by the following equation (2). なお、α=1−β−γとする。 It is assumed that α = 1-β-γ.
【0051】 [0051]
【数2】 [Number 2]
【0052】 [0052]
スクロールバー制御部3は、上記数1によって得られるベクトルpと上記数2によって得られるベクトルqとの交点を求めることにより、利用者が指示しようとしている画面上の位置を算出することができる。 Scrollbar control unit 3, by obtaining the intersection point of the vector q obtained by the vector p and the number 2 obtained by the above Equation 1, it is possible to calculate the position on the screen the user is trying to instructions. また、スクロールバー制御部3は、利用者が指示しようとしている画面上の位置が算出された場合は、算出した位置した位置に基づいて、上述した判定を行う。 Further, a scroll bar control unit 3, if the position on the screen the user is trying to instruction is calculated, based on the calculated position and position, it is determined as described above.
【0053】 [0053]
例えば、スクロールバーを拡大又は縮小する場合は、スクロールバー制御部3は、算出した位置が画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められたスクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定し、この判定結果に基づいてスクロールバーの幅を拡大又は縮小する。 For example, to enlarge or reduce the scroll bar, scroll bar control unit 3 determines whether the calculated position is on the area around the scroll bar defined scroll bar or on pre-displayed on the screen and, to enlarge or reduce the width of the scroll bar based on the determination result. また、スクロールバーを表示又は非表示する場合は、スクロールバー制御部3は、算出した位置がスクロールバーの表示が予定された領域上又はスクロールバーの表示が予定された領域の周囲の領域上であるかどうか判定し、この判定結果に基づいてスクロールバーを表示又は非表示とする。 Also, when displaying or hide the scroll bar, scroll bar control unit 3, the calculated position on the area around the area where the display is scheduled scrollbar display plan area or on the scroll bar whether it is determined whether there is a display or hide the scroll bar based on the determination result.
【0054】 [0054]
このように、入力機器7として電磁誘導式タッチパネルを用いた場合は、利用者における利便性は更に向上すると言えるので、本発明においては、入力機器7として電磁誘導式タッチパネルを用いるのが好ましいと言える。 Thus, when using the electromagnetic induction type touch panel as an input device 7, so it can be said that usability is further improved in the user, in the present invention, it can be said that it is preferable to use an electromagnetic induction type touch panel as an input device 7 . なお、本発明において入力機器7は、タッチパネルに限定されるものではなく、マウスやポインティングパッド、トラックボール、タブレット装置等のポインティングデバイスであっても良い。 The input device 7 in the present invention is not limited to a touch panel, a mouse or pointing pad, a track ball may be a pointing device of the tablet device.
【0055】 [0055]
本例において表示装置8としては、液晶ディスプレイが用いられている。 As the display device 8 in the present embodiment, a liquid crystal display is used. 但し、本発明においては、表示装置8は、画面上に情報を表示可能な装置であれば良く、CRTやプラズマディスプレイ(PDP)、有機ELディスプレイ等であっても良い。 However, in the present invention, the display device 8 may be any device capable of displaying information on a screen, CRT or a plasma display panel (PDP), it may be an organic EL display, or the like.
【0056】 [0056]
図2は、図1に示す情報処理装置の外観を示す斜視図であり、図2(a)はスクロールバーの幅が通常の状態を示し、図2(b)はスクロールバーの幅が拡大した状態を示している。 Figure 2 is a perspective view showing an appearance of an information processing apparatus shown in FIG. 1, FIG. 2 (a) the width of the scroll bar indicates the normal state, FIG. 2 (b) the width of the scroll bar is expanded It shows the state. なお、図2では、スクロールバーの幅が拡大又は縮小する例について説明している。 In FIG. 2 describes an example in which the width of the scroll bar is enlarged or reduced.
【0057】 [0057]
図2(a)及び(b)に示すように、情報処理装置10は、表示装置と一体となったタブレット型コンピュータとして構成されている。 As shown in FIG. 2 (a) and (b), the information processing apparatus 10 is configured as a tablet computer became display device and integrated. 入力機器7は透明のパネル9を供えたタッチパネルであり、表示画面の上に配置されている。 Input device 7 is a touch panel provided with a panel 9 of the transparent, is disposed on the display screen. 表示画面には、ウィンドウ13が表示されており、ウィンドウ13は、スクロールバー14、コンテンツ表示領域15及びツールバー16で構成されている。 The display screen is displayed a window 13, window 13, a scroll bar 14, and a content display area 15 and toolbar 16.
【0058】 [0058]
この情報処理装置10において、利用者11が、ペン型デバイス(指示体)12によって、入力機器7のパネル9上のスクロールバー14に対応した部分を押圧すると、図2(b)に示すように、スクロールバーの幅が拡大する。 In the information processing apparatus 10, the user 11, the pen type device (indicator) 12 and presses the portion corresponding to the scroll bar 14 on the panel 9 of the input device 7, as shown in FIG. 2 (b) , the width of the scroll bar to expand. 一方、利用者11が、ペン型デバイスによる押圧をやめ、ペン型デバイスの位置をスクロールバーから遠ざけると、スクロールバーの幅は、図2(a)で示した元の大きさに戻る。 On the other hand, the user 11, stop pressing by a pen-type device and away position of the pen-type device from the scroll bar, the width of the scroll bar is returned to the original size shown FIG 2 (a).
【0059】 [0059]
このように、本発明の情報処理装置10を用いれば、利用者がコンテンツ表示領域をスクロールさせない場合は、スクロールバーの幅はOSで指定される通常の大きさとでき、利用者がスクロールを行う場合は、スクロールバーの幅を拡大できるので、利用者における操作性の低減を抑制できる。 Thus, by using the information processing apparatus 10 of the present invention, if the user does not scroll the content display area, the width of the scroll bar can be a normal size specified by OS, when the user performs a scroll since it expand the width of the scroll bar can be suppressed to reduce the operability in the user. また、スクロールバーの幅を拡大する場合に、キー操作やマウスをドラッグする等の煩雑な操作が要求されることもない。 Further, in the case of enlarging the width of the scroll bar, a complicated operation such as dragging the key operation or the mouse is being nor request. 更に、本発明においては、利用者がコンテンツ表示領域をスクロールさせない場合は、上述したようにスクロールバーの幅をOSで指定される通常の幅よりも小さくでき、この場合はコンテンツ表示領域の拡大を図ることができる。 Further, in the present invention, if the user does not scroll the content display area, the width of the scroll bar, as described above can be made smaller than the normal width specified by OS, and expansion in this case the content display area it is possible to achieve.
【0060】 [0060]
次に、本発明の情報表示方法について図3及び図4を用いて説明する。 Next, the information display method of the present invention will be described with reference to FIGS. 本発明の情報表示方法は、図1に示す情報処理装置を動作させることによって実行することができる。 Information display method of the present invention can be performed by operating the information processing apparatus shown in FIG. このため、以下の説明では、本発明の情報処理装置の動作について説明する。 Therefore, in the following description, the operation of the information processing apparatus of the present invention. なお、以下の説明では、指示体の先端の三次元座標を移動情報として出力可能な入力機器7を用いた場合について説明する。 In the following description describes the case of using the output possible input device 7 a three-dimensional coordinates of the tip of the pointer as the movement information.
【0061】 [0061]
図3は、図1に示す情報処理装置における処理を示すフローチャートである。 Figure 3 is a flow chart showing the processing in the information processing apparatus shown in FIG.
図4は、表示装置に表示される画面の一例を示す図であり、図4(a)はスクロールバーが拡大される前の状態を示しており、図4(b)はスクロールバーが拡大された後の状態を示している。 Figure 4 is a diagram showing an example of a screen displayed on the display device, FIG. 4 (a) shows the state before the scroll bar is enlarged, FIG. 4 (b) scroll bar is expanded It shows a state of after.
【0062】 [0062]
図3に示すように、最初に入力機器7から位置情報処理部1に移動情報が出力されると、位置情報処理部1はシステム制御部2に移動情報を出力し、システム制御部2はスクロールバー制御部3と表示制御部4とに移動情報を出力する。 As shown in FIG. 3, when the movement information to the position information processing unit 1 from the first input device 7 is output, the position information processing unit 1 outputs the movement information to the system control unit 2, the system control unit 2 is scrolled and it outputs the moving information with a bar controller 3 to the display control unit 4. これにより、スクロールバー制御部3は移動情報を取得する(ステップS1)。 Thus, a scroll bar control unit 3 acquires the movement information (step S1). このとき、システム制御部2は更にGUI部品を表示するのに必要な各パーツのビットマップ情報をウィンドウメモリ5に作成する。 At this time, creating a bit map information of each part required to display the system control unit 2 further GUI component in the window memory 5.
【0063】 [0063]
次に、スクロールバー制御部3は、上記のステップS1の実行前に既に取得及び保存した移動情報(三次元座標)の取得時刻を読み出し、この取得時刻から上記のステップS1によって移動情報を取得するまでの時間を算出し、算出された時間が予め定められた閾値内であるかどうかを判定する(ステップS2)。 Then, the scroll bar control unit 3 reads the acquisition time of the mobile information (three-dimensional coordinates) that has already been acquired and stored before execution of the step S1, and acquires movement information from the acquisition time by the aforementioned step S1 calculating the time until the time is calculated to determine if it is within the threshold predetermined (step S2). 即ち、スクロールバー制御部3は、指示体の移動軌跡上における2点の三次元座標を取得するのにかかった時間について判定を行う。 That is, the scroll bar control unit 3, a determination is made it takes to get the three-dimensional coordinates of the two points on the moving track of the pointer time. なお、ステップS2において判定基準となる閾値は、利用者が任意に設定することができる。 The threshold value used as a determination criterion at step S2 can be user to arbitrarily set.
【0064】 [0064]
判定の結果、算出された時間が閾値内になければ、スクロールバー制御部3は、利用できる移動情報が存在していないと判断し、ステップS1で移動情報を取得した時間(検出時間)と、この移動情報で特定される三次元座標とを保存し(ステップS5)、処理を終了する。 Result of the determination, if the time calculated is not within the threshold, the scroll bar control unit 3 determines that the mobile information available is not present, the acquired time the movement information in step S1 (detection time), Save the three-dimensional coordinates specified by the movement information (step S5), and ends the process. 一方、算出された時間が閾値内にあれば、スクロールバー制御部3は、上記数1を用いて、利用者の指示体の移動軌跡を算出する(ステップS3)。 On the other hand, if the time calculated is within the threshold, the scroll bar control unit 3 by using the number 1, and calculates the movement trajectory of the pointer of the user (step S3).
【0065】 [0065]
移動軌跡の算出が行われた場合は、スクロールバー制御部3は、ステップS3の算出結果に基づいて、上記数2を用いて利用者が指示しようとしている画面上の位置を算出する(ステップS4)。 If the calculation of the moving track is performed, the scroll bar control unit 3, based on the calculation result in step S3, and calculates the position on the screen the user by using the number 2 is about to instruction (step S4 ).
【0066】 [0066]
次に、スクロールバー制御部3は、ステップS4で算出された画面上の位置が、画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められたスクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定する(ステップS6) Then, the scroll bar control unit 3 determines whether the position on the screen calculated in step S4 is the region around the scroll bar defined on or previously displayed scroll bar on the screen (step S6)
判定の結果、ステップS4で算出された画面上の位置が、スクロールバー上でも、予め定められたスクロールバーの周囲の領域上でもない場合は、スクロールバー制御部3はウィンドウメモリ5に対して何ら処理を行わずに処理を終了し、表示制御部4に処理が終了したことを通知する。 Result of the determination, the position on the screen calculated in step S4 is, even on the scroll bar, if not even on the periphery of the scroll bar to a predetermined area, a scroll bar control unit 3 is no for the window memory 5 It ends the process without performing the process, and notifies that the process has ended to the display control unit 4.
【0067】 [0067]
一方、ステップS4で算出された画面上の位置が、スクロールバー上又は予め定められたスクロールバーの周囲の領域上にある場合は、スクロールバー制御部3は、ウィンドウメモリ5内のスクロールバーのビットマップ情報を操作してスクロールバーの幅を所定の倍率で拡大する(ステップS7)。 On the other hand, the position on the screen calculated in step S4, when it is in the area around the scroll bar on or predetermined scroll bars, scroll bars controller 3, the scroll bar in the window memory 5 bits by operating the map information to expand the width of the scroll bar at a predetermined magnification (step S7). また、スクロールバー制御部3は、拡大されたスクロールバーについての情報、例えば拡大されたスクロールバーの幅やステップS4で算出された画面上の位置を表示制御部4に通知する。 Further, a scroll bar control unit 3, information about the enlarged scrollbar notifies the display control unit 4 a position on the calculated screen scroll bar width and step S4, for example is expanded.
【0068】 [0068]
次に、スクロールバー制御部3は、スクロールバーの幅の拡大に伴って、コンテンツ表示領域内に表示されている文字列等のコンテンツを、拡大された幅に合わせて最適化する必要があるかどうかを判定する(ステップS8)。 Next, whether the scroll bar control unit 3, along with the enlargement of the width of the scroll bar, the contents of such character string displayed in the content display area, it is necessary to optimize the enlarged width determines whether (step S8).
【0069】 [0069]
なお、本明細書でいう「最適化」とは、スクロールバーの幅を拡大又は縮小した場合(あるいはスクロールバーを表示又は非表示した場合)のようにスクロールバーに表示の変化が生じた場合に、コンテンツを再描画して、コンテンツの一部が表示されなくなるのを防止することをいう。 Note that the referred to herein as "optimization", when the display change of the scroll bar so in the case of enlarging or reducing the width of the scroll bar (or if you display or hide the scroll bar) occurred , and redrawing the content refers to prevent the part of the content it is no longer displayed.
【0070】 [0070]
例えば、コンテンツに文章が含まれている場合であれば、スクロールバーの幅の拡大又は縮小(あるいはスクロールバーの表示又は非表示)に対応して変化したウィンドウのコンテンツ表示領域に合わせて、後述の図4(b)に示すように、1行の文字数が変更される。 For example, in the case that contains the text in the content, in accordance with the content display area of ​​the window that has changed in response to enlargement or reduction of the width of the scroll bar (or scroll bar display or non-display), below as shown in FIG. 4 (b), number of characters per line is changed. また、本例では、最適化するかどうは、ユーザ設定に基づいて判定される。 Further, in this example, how to optimize is determined based on the user settings.
【0071】 [0071]
最適化する必要がないと判定した場合は、スクロールバー制御部3は処理を終了する。 If it is determined that there is no need to optimize the scroll bar control unit 3 terminates the process. 一方、最適化する必要があると判定した場合は、スクロールバー制御部3は、最適化の対象となるコンテンツ表示領域を再描画する必要がある旨をシステム制御部2に通知する(ステップS9)。 On the other hand, if it is determined that it is necessary to optimize the scroll bar control unit 3 notifies the need to redraw the content display region to be optimized to the system control unit 2 (step S9) .
【0072】 [0072]
次に、通知を受けたシステム制御部2は、コンテンツ表示領域を更新するため、ウィンドウメモリ5に格納されたコンテンツ表示領域のビットマップ情報を更新する(ステップS10)。 Next, the system control unit 2 which has received the notification to update the content display area, the bitmap information is updated in the content display area stored in the window memory 5 (step S10). このとき、スクロールバー制御部3は、ウィンドウメモリ5に格納されたビットマップ情報の表示が更新されたことを確認して、コンテンツ表示領域が更新されたこと及び処理が終了したことを表示制御部4に通知する。 In this case, the scroll bar control unit 3, the window displays the bitmap information stored in the memory 5 is to check that the updated display control unit that it and processing the content display area is updated is completed to inform the 4.
【0073】 [0073]
この後、表示制御部4は、ウィンドウメモリ5に格納された各GUI部品のビットマップ情報を組み合わせて、表示データを表示メモリ6上に作成し、作成された表示データを表示装置8へと出力させる(ステップS11)。 Thereafter, the display control unit 4 combines the bitmap information for each GUI component stored in the window memory 5, to create on the display memory 6 to display data, to the display device 8 to display data created output make (step S11).
【0074】 [0074]
この結果、利用者が表示装置の画面に表示されているコンテンツを閲覧する場合は、図4(a)に示すようにスクロールバー20の幅はOSで指定された通常の大きさ又は縮小した大きさとなり、コンテンツ表示領域21が狭められるのが抑制される。 As a result, when viewing the content by the user is displayed on the screen of the display device, the size width of the scroll bar 20 was normal size or reduction specified by the OS as shown in FIG. 4 (a) becomes to be, the content display area 21 is narrowed is suppressed. また、利用者が、表示装置8の画面上のコンテンツ表示領域をスクロールさせて、表示されていないコンテンツを閲覧したい場合は、入力機器によってスクロール上又はその周辺の領域上を指示すると、図4(b)に示すように自動的にスクロールバーの幅は操作しやすい幅に拡大する。 Further, when the user, by scrolling the content display area on the screen of the display device 8, if you want to view content that is not displayed, and instructs the upward scroll or on its peripheral region by the input device, FIG. 4 ( automatically width of the scroll bar, as shown in b) expands the operation easy width.
【0075】 [0075]
このように本発明の情報処理装置及び情報表示方法によれば、利用者はスクロールバー20に邪魔されることなくコンテンツを閲覧でき、又スクロールを行う際に利用者に煩わしい操作が強いられることはない。 According to the information processing apparatus and information display method of the present invention, the user can view content without being obstructed by the scroll bar 20, and the troublesome operation by the user in performing scrolling is strong Absent. また、スクロールバーにおける、スクロールできる量に応じてスライダの長さを変更する機能や、表示されているコンテンツが全体のどこに位置しているか、どのくらいのコンテンツが未表示なのかを利用者に把握させる機能が、損なわれることもない。 Further, in the scroll bar function for changing the length of the slider according to the amount that can be scrolled, or the content being displayed is located where the whole, how much content is to recognize whether an undisplayed to the user function, nor impaired.
【0076】 [0076]
また、図4(b)に示すように、スクロールバーの幅の拡大によって変化したウィンドウのコンテンツ表示領域に合わせて、1行の文字数を変更する等して、コンテンツ表示領域を最適化させた場合は、拡大されたスクロールバーによってコンテンツ表示領域の一部が隠されたりすることがないので、利用者の閲覧が妨げられることがない。 Further, as shown in FIG. 4 (b), in accordance with the content display area of ​​the window that is changed by the expansion of the width of the scroll bar, and the like to change the number of characters per line, when optimally the content display area because never or partially hidden content display area by enlarged scrollbar not hindered browsing user.
【0077】 [0077]
なお、図2〜図4では、スクロール操作を行う場合にだけ、スクロールバーの幅を拡大する態様について説明しているが、本発明においては、上述したように通常の場合はスクロールバーを非表示とし、利用者がスクロールバーを操作したい場合にだけスクロールバーを表示する態様とすることもできる。 In FIGS, only in the case of performing the scroll operation, has been described manner to expand the width of the scroll bar, in the present invention, hide the scroll bar in the case of normal as described above and then, it is also possible for the user to the mode to display only the scroll bar if you want to manipulate the scroll bar. このような態様とした場合は、ウィンドウの全面をコンテンツ表示領域とすることができるので、利用者の閲覧時における利便性の向上を図ることができる。 Such that if you embodiment, it is possible to windows entire content display area, it is possible to enhance the convenience when viewing the user.
【0078】 [0078]
この態様とする場合は、ステップS6において、スクロールバー制御部3は、ステップS4で算出された画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又はスクロールバーの表示が予定された領域の周囲の領域上であるかどうか判定する。 If the this embodiment, in step S6, the scroll bar control unit 3, position on the screen calculated in step S4 is, the display of the planned area or on the scroll bar display of the scroll bar has been scheduled region judges of whether it is on the perimeter of the area. また、ステップS7において、スクロールバー制御部3は、ウィンドウメモリ5内のビットマップ情報を操作してスクロールバーを表示する。 Further, in step S7, the scroll bar control unit 3 displays the scroll bar by operating the bitmap information in the window memory 5. 更に、最適化の必要がある場合は、ステップS9で、スクロールバー制御部3は、スクロールバーの表示又は非表示に対応して変化したウィンドウのコンテンツ表示領域に合わせて、コンテンツを再描画する必要がある旨を通知する。 Furthermore, if there is a need for optimization in step S9, the scroll bar control unit 3, in accordance with the content display area of ​​the window that changes in response to display or hide the scroll bars, necessary to redraw the content to notify that there is.
【0079】 [0079]
利用者によっては、コンテンツを読む際に、指やペン型デバイス等で読んでいる行をなぞることによって、読んでいる行を見失わないようにする場合がある。 By the user, when reading the content, by tracing the line you are reading with a finger or a pen-type device, or the like, there is a case where you do not lose sight of the reading is line. このとき、誤ってスクロールバー上又はスクロールバーに接触したと判定される領域をクリックしてしまいスクロールバーが不用意に幅を広げる場合がある。 In this case, the scroll bar will click the area is determined to have contact with the scroll bar on or scroll bar sometimes inadvertently widening accidentally.
【0080】 [0080]
これを防ぐため、本発明においては、例えばスクロールバー制御部3に、指示体による画面上の位置の入力が予め定められた時間を越えて行われたかどうかの判定を更に行わせ、予め定められた時間を越えている場合に、スクロールバーの幅を拡大させる態様(あるいはスクロールバーを表示させる態様)とすることもできる。 To prevent this, in the present invention, for example, a scroll bar control unit 3, further to perform the determination of whether conducted beyond the time the input of the position on the screen by the pointer is predetermined, preset when it exceeds the time, it can be a manner to expand the width of the scroll bar (or mode of displaying a scroll bar).
【0081】 [0081]
また、本発明においては、利用者における利便性を向上させるため、スクロールバー制御部3が、利用者の指示する又は指示しようとしている画面上の位置が、スクロールバーの周辺の領域上であると判定した場合に、利用者が指示する又は指示しようとしている画面上の位置までスクロールバーの幅が拡大される態様とすることもできる。 In the present invention, for improving the convenience in user, a scroll bar control unit 3, the position on the screen trying to instructs or instruction from the user is a region near the scrollbar when it is determined, it may be a mode in which the width of the scroll bar is expanded to a position on the screen where the user is trying to be or direct instruction.
【0082】 [0082]
本発明の情報処理装置は、入力機器及び表示装置がコンピュータに、図3に示したステップS1〜S11を具現化するプログラムをインストールし、このプログラムを実行することによって実現することができる。 The information processing apparatus of the present invention, the input device and the display device is a computer, and install the program embodying the steps S1~S11 shown in FIG. 3, it can be realized by executing this program. この場合、コンピュータのCPU(central processing unit)は位置情報処理部1、システム制御部2、スクロールバー制御部3及び表示制御部4として機能する。 In this case, the computer a CPU (central processing unit) of the position information processing unit 1, the system control unit 2 functions as a scroll bar control unit 3 and the display control unit 4.
【0083】 [0083]
(付記1) グラフィカルユーザインタフェースを利用する情報処理装置であって、制御部と、利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取って、前記位置情報を前記制御部に通知する位置情報処理部とを少なくとも有し、 (Supplementary Note 1) An information processing apparatus that utilizes a graphical user interface, a control unit, receives the position information for the user to identify a position on the screen indicated by the input device, the position information to the control unit and a position information processing unit to be notified at least,
前記制御部は、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定し、前記スクロールバー上又は前記領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーの幅を拡大することを特徴とする情報処理装置。 Wherein, position on the screen the user is instructed, it is determined whether the on surrounding areas of the upper scrolling displayed on a bar or predetermined the scroll bar, the scroll If it is determined that the bar or on the region, the information processing apparatus characterized by expanding the width of the scroll bar.
【0084】 [0084]
(付記2) 前記制御部が、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記スクロールバー上でも、前記領域上でもないと判定した場合に、前記スクロールバーの幅を縮小させる付記1に記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 2) The control unit is, the position on the screen where the user is instructed, the even on the scroll bar, if it is determined that neither on the area, according to Note 1 to reduce the width of the scroll bar the information processing apparatus.
【0085】 [0085]
(付記3) グラフィカルユーザインタフェースを利用する情報処理装置であって、制御部と、利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取って、前記位置情報を前記制御部に通知する位置情報処理部とを少なくとも有し、 (Supplementary Note 3) The information processing apparatus that utilizes a graphical user interface, a control unit, receives the position information for the user to identify a position on the screen indicated by the input device, the position information to the control unit and a position information processing unit to be notified at least,
前記制御部は、前記利用者が指示する画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又は予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であるかどうか判定し、 Wherein, position on the screen the user is instructed, it determined whether the display of the scroll bar is on the area around the planned area or on the scheduled region predetermined
前記予定された領域上又は前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーを表示し、 If it is determined that the region around the planned area or on the is the scheduled predetermined area, to display the scroll bar,
前記予定された領域上でも、前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上でもないと判定した場合に、前記スクロールバーを非表示とすることを特徴とする情報処理装置。 Wherein at scheduled region, when it is determined that the neither on the area around the predetermined said scheduled region, the information processing apparatus, characterized in that the non-display the scroll bar.
【0086】 [0086]
(付記4) 前記外部の入力機器が、前記利用者が前記指示体によって入力操作を行う際の前記指示体の移動軌跡を特定する移動情報を出力する機能を有しており、前記制御部が、前記移動情報に基づいて前記利用者が指示しようとしている画面上の位置を算出し、算出した前記利用者が指示しようとしている画面上の位置に基づいて前記判定を行う付記1〜3のいずれかに記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 4) The external input device has a function of outputting the movement information which the user identifies a moving locus of the indicator when performing an input operation by the pointer, the control unit any said user based on said movement information to calculate the position on the screen trying to instruction, calculated the user is appended 1-3 performs the determination based on the position on the screen trying to instructions the information processing apparatus of the crab described.
【0087】 [0087]
(付記5) 前記制御部が、前記スクロールバーの表示の変化に対応して変化したウィンドウのコンテンツ表示領域に合わせて、前記コンテンツ表示領域に表示されているコンテンツを再描画する付記1〜4のいずれかに記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 5) The control unit, in accordance with the content display area of ​​the window that changes in response to change in display of the scroll bar, the Appendix 1-4 redraw the content displayed on the content display region the information processing apparatus according to any one.
【0088】 [0088]
(付記6) 前記制御部が、前記指示体による前記画面上の位置の入力が予め定められた時間を越えて行われたかどうかの判定を更に行い、予め定められた時間を越えている場合に、前記スクロールバーの幅を拡大する付記1に記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 6) The control unit is, when the input position on the screen by the pointer is further subjected to one of the determination if it has been made over the predetermined time, it exceeds the predetermined time the information processing apparatus according to Appendix 1 to expand the width of the scroll bar.
【0089】 [0089]
(付記7) 前記制御部が、前記指示体による前記画面上の位置の入力が予め定められた時間を越えて行われたかどうかの判定を更に行い、予め定められた時間を越えている場合に、前記スクロールバーを表示する付記3に記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 7) The control unit, when the input position on the screen by the pointer is further subjected to one of the determination if it has been made over the predetermined time, it exceeds the predetermined time the information processing apparatus according to note 3 to display the scroll bar.
【0090】 [0090]
(付記8) 前記制御部が、前記予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であると判定した場合に、前記利用者が指示する画面上の位置まで前記スクロールバーの幅を拡大する付記1に記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 8) The control unit, when it is determined that the a region around the predetermined the scroll bar, to expand the width of position to the scroll bar on the screen in which the user instructs note the information processing apparatus according to 1.
【0091】 [0091]
(付記9) グラフィカルユーザインタフェースを利用した情報の表示を行うための情報表示方法であって、(a)利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取る工程と、(b)前記位置情報に基づいて、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定する工程と、 (Supplementary Note 9) The information display method for displaying information using a graphical user interface, a step of receiving from the input device location information specifying a position on the screen indicated that (a) user ( b) on the basis of the position information, determine whether the position on the screen the user is instructed, a region around the scroll bar defined scroll bar or on pre-displayed on the screen a step of,
(c)前記スクロールバー上又は前記領域上である場合に、前記スクロールバーの幅を拡大する工程とを有することを特徴とする情報表示方法。 (C) wherein when the scroll is a bar or on the upper region, an information display method characterized by a step of enlarging the width of the scroll bar.
【0092】 [0092]
(付記10) 前記利用者が指示する画面上の位置が、前記スクロールバー上でも、前記領域上でもない場合に、前記スクロールバーの幅を縮小させる工程を更に有する付記8に記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 10) The utilization's position on the screen indicated, the scrolls on the bar, if not also on the region, the information processing apparatus according to note 8, further comprising the step of reducing the width of the scroll bar .
【0093】 [0093]
(付記11) グラフィカルユーザインタフェースを利用した情報の表示を行うための情報表示方法であって、(a)利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取る工程と、(b)前記位置情報に基づいて、前記利用者が指示する画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又は予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であるかどうかを判定する工程と、(c)前記予定された領域上又は前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上である場合に、前記スクロールバーを表示する工程と、(d)前記予定された領域上でも、前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上でもない場合に、前記スクロールバーを非表示とする工程とを有することを特徴とする情報表示方 (Supplementary Note 11) An information display method for displaying information using a graphical user interface, a step of receiving from the input device location information specifying a position on the screen indicated that (a) user ( b) on the basis of the position information, position on the screen the user is instructed, whether or not the area around the scroll bar region display which is said predetermined defined areas on or previously scheduled a step of determining, the step of displaying (c) wherein when scheduled area or on the a region around the predetermined said scheduled region, the scroll bar, (d) the expected even on areas, if the neither predetermined said scheduled over the area of ​​the surrounding region, information display side, characterized in that a step to hide the scrollbar 法。 Law.
【0094】 [0094]
(付記12) グラフィカルユーザインタフェースを利用した情報の表示をコンピュータに行わせるプログラムであって、(a)利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取るステップと、(b)前記位置情報に基づいて、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定するステップと、(c)前記スクロールバー上又は前記領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーの幅を拡大するステップとを有することを特徴とするプログラム。 (Supplementary Note 12) A program for causing the display of information using a graphical user interface on a computer, the steps of: receiving from an input device location information specifying a position on the screen indicated that (a) the user, (b ) based on said position information, position on the screen the user is instructed to determine whether the region around the scroll bar defined scroll bar or on pre-displayed on the screen steps and, the program characterized by having the step of expanding the (c) when it is determined that the a scroll bar or on the upper region, the width of the scroll bar.
【0095】 [0095]
(付記13) 前記利用者が指示する画面上の位置が、前記スクロールバー上でも、前記領域上でもない場合に、前記スクロールバーの幅を縮小させるステップを更に有する付記11に記載の情報処理装置。 (Supplementary Note 13) position on the screen the user is instructed, the even on the scroll bar, if not also on the region, the information processing apparatus according to note 11, further comprising the step of reducing the width of the scroll bar .
【0096】 [0096]
(付記14) グラフィカルユーザインタフェースを利用した情報の表示をコンピュータに行わせるプログラムであって、(a)利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取るステップと、(b)前記位置情報に基づいて、前記利用者が指示する画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又は予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であるかどうかを判定するステップと、(c)前記予定された領域上又は前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーを表示するステップと、(d)前記予定された領域上でも、前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上でもない場合に、前記スクロールバーを非表示とするステップ A program for causing a display (Note 14) information using a graphical user interface on a computer, the steps of: receiving from an input device location information specifying a position on the screen indicated that (a) the user, (b ) based on said position information, position on the screen the user is instructed, whether the display of the scroll bar is on the area around the planned area or on the scheduled region predetermined determining, and displaying (c) if it is determined that the scheduled areas or on the a region around the predetermined said scheduled region, the scroll bar, (d) wherein at scheduled region, if not also on the surrounding predetermined the scheduled region area, steps to hide the scrollbar とを有することを特徴とするプログラム。 A program characterized by having and.
【0097】 [0097]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上のように本発明にかかる情報処理装置及び情報表示方法によれば、利用者がコンテンツ表示領域をスクロールさせない場合は、スクロールバーの幅を小さくすることで、又はスクロールバーを表示させないことで、コンテンツ表示領域が狭められるのを抑制できる。 According to the information processing apparatus and information display method according to the present invention as described above, the user if no scroll the content display area, by reducing the width of the scroll bar, or scroll bars that do not display the, from the content display area is narrowed can be suppressed. また、利用者がスクロールを行う場合は、スクロールバーの幅を拡大できるので、又は非表示されていたスクロールバーを表示できるので、利用者において操作性が低減するのを抑制できる。 Also, if the user performs the scrolling, it is possible to enlarge the width of the scroll bar, or it is possible to display hidden which do scroll bars can prevent the operability is reduced in user. また、スクロールバーの幅を拡大する場合に、キー操作やマウスのドラッグ等の煩雑な操作が要求されることもない。 Further, in the case of enlarging the width of the scroll bar, complicated operations, such as dragging a key operation or a mouse is being nor request.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の情報処理装置の一例を示す構成図である。 1 is a block diagram showing an example of the information processing apparatus of the present invention.
【図2】図1に示す情報処理装置の外観を示す斜視図であり、図2(a)はスクロールバーの幅が通常の状態を示し、図2(b)はスクロールバーの幅が拡大した状態を示している。 Figure 2 is a perspective view showing an appearance of an information processing apparatus shown in FIG. 1, FIG. 2 (a) the width of the scroll bar indicates the normal state, FIG. 2 (b) the width of the scroll bar is expanded It shows the state.
【図3】図1に示す情報処理装置における処理を示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing the processing in the information processing apparatus shown in FIG.
【図4】表示装置に表示される画面の一例を示す図であり、図4(a)はスクロールバーが拡大される前の状態を示しており、図4(b)はスクロールバーが拡大された後の状態を示している。 [Figure 4] is a diagram showing an example of a screen displayed on the display device, FIG. 4 (a) shows the state before the scroll bar is enlarged, FIG. 4 (b) scroll bar is expanded It shows a state of after.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 位置情報処理装置2 システム制御部3 スクロールバー制御部4 表示制御部5 ウィンドウメモリ6 表示メモリ7 入力機器8 表示装置9 透明のパネル10 情報処理装置11 利用者12 ペン型デバイス(指示体) 1 position information processing apparatus 2 system controller 3 scrollbar control unit 4 display control unit 5 window memory 6 the display memory 7 input device 8 display device 9 transparent panel 10 information processing apparatus 11 users 12 pen-type device (pointer)
13 ウィンドウ14、20 スクロールバー15、21 コンテンツ表示領域16 ツールバー 13 window 14, 20 scroll bar 15, 21 content display area 16 toolbar

Claims (7)

  1. グラフィカルユーザインタフェースを利用する情報処理装置であって、制御部と、利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取って、前記位置情報を前記制御部に通知する位置情報処理部とを少なくとも有し、 An information processing apparatus that utilizes a graphical user interface, location information and a control unit, receives the position information for the user to identify a position on the screen indicated by the input device, and notifies the location information to the control unit and a processing unit at least,
    前記制御部は、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定し、前記スクロールバー上又は前記領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーの幅を拡大することを特徴とする情報処理装置。 Wherein, position on the screen the user is instructed, it is determined whether the on surrounding areas of the upper scrolling displayed on a bar or predetermined the scroll bar, the scroll If it is determined that the bar or on the region, the information processing apparatus characterized by expanding the width of the scroll bar.
  2. 前記制御部が、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記スクロールバー上でも、前記領域上でもないと判定した場合に、前記スクロールバーの幅を縮小させる請求項1記載の情報処理装置。 Wherein the control unit is, the position on the screen where the user is instructed, the scrolls on the bar, if it is determined that neither on the area, the information processing apparatus according to claim 1, wherein to reduce the width of the scroll bar .
  3. グラフィカルユーザインタフェースを利用する情報処理装置であって、制御部と、利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取って、前記位置情報を前記制御部に通知する位置情報処理部とを少なくとも有し、 An information processing apparatus that utilizes a graphical user interface, location information and a control unit, receives the position information for the user to identify a position on the screen indicated by the input device, and notifies the location information to the control unit and a processing unit at least,
    前記制御部は、前記利用者が指示する画面上の位置が、スクロールバーの表示が予定された領域上又は予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であるかどうか判定し、 Wherein, position on the screen the user is instructed, it determined whether the display of the scroll bar is on the area around the planned area or on the scheduled region predetermined
    前記予定された領域上又は前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上であると判定した場合に、前記スクロールバーを表示し、 If it is determined that the region around the planned area or on the is the scheduled predetermined area, to display the scroll bar,
    前記予定された領域上でも、前記予め定められた前記予定された領域の周囲の領域上でもないと判定した場合に、前記スクロールバーを非表示とすることを特徴とする情報処理装置。 Wherein at scheduled region, when it is determined that the neither on the area around the predetermined said scheduled region, the information processing apparatus, characterized in that the non-display the scroll bar.
  4. 前記入力機器が、前記利用者が前記指示体によって入力操作を行う際の前記指示体の移動軌跡を特定する移動情報を出力する機能を有しており、 Wherein the input device is, has a function of outputting the movement information which the user identifies a moving locus of the indicator when performing an input operation by the pointer,
    前記制御部が、前記移動情報に基づいて前記利用者が指示しようとしている画面上の位置を算出し、算出した前記利用者が指示しようとしている画面上の位置に基づいて前記判定を行う請求項1から3のいずれかに記載の情報処理装置。 Claims wherein the control unit, said user calculates the position on the screen trying to instructions based on the movement information, makes the determination based on the position on the screen calculated the user is attempting to instruct the information processing apparatus according to any one of 1 to 3.
  5. 前記制御部が、前記スクロールバーの表示の変化に対応して変化したウィンドウのコンテンツ表示領域に合わせて、前記コンテンツ表示領域に表示されているコンテンツを再描画する請求項1から4のいずれかに記載の情報処理装置。 Wherein the control unit is, in accordance with the content display area of ​​the window that changes in response to change in display of the scroll bar, the claims 1 to redraw the content displayed in the content display area on either 4 the information processing apparatus according.
  6. グラフィカルユーザインタフェースを利用した情報の表示を行うための情報表示方法であって、 An information display method for displaying information using a graphical user interface,
    (a)利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取る工程と、 (A) receiving location information for the user to identify a position on the screen indicated by the input device,
    (b)前記位置情報に基づいて、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定する工程と、 (B) based on said position information, position on the screen the user is instructed, whether the on surrounding areas of the upper scrolling displayed on a bar or predetermined the scroll bar and the step of determining,
    (c)前記スクロールバー上又は前記領域上である場合に、前記スクロールバーの幅を拡大する工程とを有することを特徴とする情報表示方法。 (C) wherein when the scroll is a bar or on the upper region, an information display method characterized by a step of enlarging the width of the scroll bar.
  7. グラフィカルユーザインタフェースを利用した情報の表示をコンピュータに行わせるプログラムであって、 A program for causing the display of information using a graphical user interface to the computer,
    (a)利用者が指示する画面上の位置を特定する位置情報を入力機器から受け取るステップと、 (A) receiving a location information for the user to identify a position on the screen indicated by the input device,
    (b)前記位置情報に基づいて、前記利用者が指示する画面上の位置が、前記画面上に表示されたスクロールバー上又は予め定められた前記スクロールバーの周囲の領域上であるかどうかを判定するステップと、 (B) based on said position information, position on the screen the user is instructed, whether the on surrounding areas of the upper scrolling displayed on a bar or predetermined the scroll bar and determining,
    (c)前記スクロールバー上又は前記領域上である場合に、前記スクロールバーの幅を拡大するステップとを有することを特徴とするプログラム。 (C) wherein when the scroll is a bar or on the region, the program characterized by having the step of expanding the width of the scroll bar.
JP2002362984A 2002-12-13 2002-12-13 Information processor and information display method Pending JP2004192573A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002362984A JP2004192573A (en) 2002-12-13 2002-12-13 Information processor and information display method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002362984A JP2004192573A (en) 2002-12-13 2002-12-13 Information processor and information display method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004192573A true JP2004192573A (en) 2004-07-08

Family

ID=32761271

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002362984A Pending JP2004192573A (en) 2002-12-13 2002-12-13 Information processor and information display method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004192573A (en)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009238087A (en) * 2008-03-28 2009-10-15 Casio Comput Co Ltd Server device, client device, server base computing system and program
JP2010011127A (en) * 2008-06-27 2010-01-14 Aiphone Co Ltd Interphone system
JP2010092270A (en) * 2008-10-08 2010-04-22 Nec Corp Information processing terminal, information processing method, and program
WO2011055816A1 (en) * 2009-11-09 2011-05-12 株式会社キャメロット Information terminal and input control program
KR20110080760A (en) * 2010-01-07 2011-07-13 엘지전자 주식회사 Mobile terminal and control method thereof
JP2012068816A (en) * 2010-09-22 2012-04-05 Sharp Corp Image editing apparatus
JP2012521049A (en) * 2009-03-16 2012-09-10 アップル インコーポレイテッド Device to move the current position in the content at a variable scrub rate, methods, and graphical user interface
US8531427B2 (en) 2008-08-12 2013-09-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for controlling information scrolling on touch-screen
JP2013536964A (en) * 2010-09-02 2013-09-26 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド How to display the item and apparatus
JP2014179111A (en) * 2014-04-23 2014-09-25 Casio Comput Co Ltd Information output device and program
JP2014190992A (en) * 2013-03-26 2014-10-06 Konica Minolta Inc Display data generation device, information equipment and display system
US9013420B2 (en) 2010-11-10 2015-04-21 Sony Corporation Display device, display program, and display method
JP2015230716A (en) * 2014-06-06 2015-12-21 大日本印刷株式会社 Display terminal device, program, and display method
US9354803B2 (en) 2005-12-23 2016-05-31 Apple Inc. Scrolling list with floating adjacent index symbols
US9436374B2 (en) 2009-09-25 2016-09-06 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for scrolling a multi-section document
WO2016185806A1 (en) * 2015-05-19 2016-11-24 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Display device and display control method

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9354803B2 (en) 2005-12-23 2016-05-31 Apple Inc. Scrolling list with floating adjacent index symbols
JP2009238087A (en) * 2008-03-28 2009-10-15 Casio Comput Co Ltd Server device, client device, server base computing system and program
JP2010011127A (en) * 2008-06-27 2010-01-14 Aiphone Co Ltd Interphone system
US8531427B2 (en) 2008-08-12 2013-09-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for controlling information scrolling on touch-screen
JP2010092270A (en) * 2008-10-08 2010-04-22 Nec Corp Information processing terminal, information processing method, and program
JP2015011725A (en) * 2009-03-16 2015-01-19 アップル インコーポレイテッド Device, method, and graphical user interface for moving current position in content at variable scrubbing rate
JP2012521049A (en) * 2009-03-16 2012-09-10 アップル インコーポレイテッド Device to move the current position in the content at a variable scrub rate, methods, and graphical user interface
US8984431B2 (en) 2009-03-16 2015-03-17 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for moving a current position in content at a variable scrubbing rate
US9436374B2 (en) 2009-09-25 2016-09-06 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for scrolling a multi-section document
WO2011055816A1 (en) * 2009-11-09 2011-05-12 株式会社キャメロット Information terminal and input control program
KR101651926B1 (en) * 2010-01-07 2016-08-29 엘지전자 주식회사 Mobile terminal and control method thereof
KR20110080760A (en) * 2010-01-07 2011-07-13 엘지전자 주식회사 Mobile terminal and control method thereof
JP2013536964A (en) * 2010-09-02 2013-09-26 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド How to display the item and apparatus
JP2012068816A (en) * 2010-09-22 2012-04-05 Sharp Corp Image editing apparatus
US9013420B2 (en) 2010-11-10 2015-04-21 Sony Corporation Display device, display program, and display method
JP2014190992A (en) * 2013-03-26 2014-10-06 Konica Minolta Inc Display data generation device, information equipment and display system
JP2014179111A (en) * 2014-04-23 2014-09-25 Casio Comput Co Ltd Information output device and program
JP2015230716A (en) * 2014-06-06 2015-12-21 大日本印刷株式会社 Display terminal device, program, and display method
WO2016185806A1 (en) * 2015-05-19 2016-11-24 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Display device and display control method
JPWO2016185806A1 (en) * 2015-05-19 2018-01-11 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 Display device and display control method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6025841A (en) Method for managing simultaneous display of multiple windows in a graphical user interface
JP5790805B2 (en) Information processing apparatus and program
CN102880417B (en) Touch dominant selection cursor and
EP0403125B1 (en) Zoom mode operations in display apparatus
EP2806339B1 (en) Method and apparatus for displaying a picture on a portable device
US5553225A (en) Method and apparatus for combining a zoom function in scroll bar sliders
JP3337363B2 (en) Visual enhancement method of display of the menu item
JP5430782B2 (en) Display and input device and the in-vehicle information equipment
JP4884681B2 (en) System and method for moving a computer displayable content priority user interaction focus area
US8286096B2 (en) Display apparatus and computer readable medium
US20130047079A1 (en) Carousel User Interface For Document Management
JP6182277B2 (en) Touch input cursor operation
CN101147117B (en) Method and device for user interface to support a user selecting content
US7450114B2 (en) User interface systems and methods for manipulating and viewing digital documents
KR101567785B1 (en) Zoom control method and apparatus in a portable terminal
US5815151A (en) Graphical user interface
US20040100479A1 (en) Portable information terminal, display control device, display control method, and computer readable program therefor
US20040178994A1 (en) Dynamic resizing of clickable areas of touch screen applications
EP1710670A2 (en) Storage medium storing input position processing program, and input position processing device
US9778836B2 (en) User interface systems and methods for manipulating and viewing digital documents
US20120179969A1 (en) Display apparatus and displaying method thereof
US5910801A (en) Mechanism for fine-grained and coarse-grained control of zooming in a display of a one-dimensional data set
US8549429B2 (en) Multi-window management apparatus and program, storage medium and information processing apparatus
US6961912B2 (en) Feedback mechanism for use with visual selection methods
US20110157027A1 (en) Method and Apparatus for Performing an Operation on a User Interface Object

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050413

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070808

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070821

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071022

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20071115