JP2005013709A - アップライト型真空掃除機 - Google Patents

アップライト型真空掃除機 Download PDF

Info

Publication number
JP2005013709A
JP2005013709A JP2004033751A JP2004033751A JP2005013709A JP 2005013709 A JP2005013709 A JP 2005013709A JP 2004033751 A JP2004033751 A JP 2004033751A JP 2004033751 A JP2004033751 A JP 2004033751A JP 2005013709 A JP2005013709 A JP 2005013709A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
dust
cyclone
vacuum cleaner
exhaust port
suction brush
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2004033751A
Other languages
English (en)
Inventor
Jung-Seon Park
重 善 朴
Hyung-Il Jeon
炯 鎰 全
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Samsung Electronics Co Ltd
Original Assignee
Samsung Gwangju Electronics Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Samsung Gwangju Electronics Co Ltd filed Critical Samsung Gwangju Electronics Co Ltd
Publication of JP2005013709A publication Critical patent/JP2005013709A/ja
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L9/00Details or accessories of suction cleaners, e.g. mechanical means for controlling the suction or for effecting pulsating action; Storing devices specially adapted to suction cleaners or parts thereof; Carrying-vehicles specially adapted for suction cleaners
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L9/00Details or accessories of suction cleaners, e.g. mechanical means for controlling the suction or for effecting pulsating action; Storing devices specially adapted to suction cleaners or parts thereof; Carrying-vehicles specially adapted for suction cleaners
    • A47L9/10Filters; Dust separators; Dust removal; Automatic exchange of filters
    • A47L9/16Arrangement or disposition of cyclones or other devices with centrifugal action
    • A47L9/1658Construction of outlets
    • A47L9/1666Construction of outlets with filtering means
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L5/00Structural features of suction cleaners
    • A47L5/12Structural features of suction cleaners with power-driven air-pumps or air-compressors, e.g. driven by motor vehicle engine vacuum
    • A47L5/22Structural features of suction cleaners with power-driven air-pumps or air-compressors, e.g. driven by motor vehicle engine vacuum with rotary fans
    • A47L5/225Convertible suction cleaners, i.e. convertible between different types thereof, e.g. from upright suction cleaners to sledge-type suction cleaners
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L5/00Structural features of suction cleaners
    • A47L5/12Structural features of suction cleaners with power-driven air-pumps or air-compressors, e.g. driven by motor vehicle engine vacuum
    • A47L5/22Structural features of suction cleaners with power-driven air-pumps or air-compressors, e.g. driven by motor vehicle engine vacuum with rotary fans
    • A47L5/28Suction cleaners with handles and nozzles fixed on the casings, e.g. wheeled suction cleaners with steering handle
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L5/00Structural features of suction cleaners
    • A47L5/12Structural features of suction cleaners with power-driven air-pumps or air-compressors, e.g. driven by motor vehicle engine vacuum
    • A47L5/22Structural features of suction cleaners with power-driven air-pumps or air-compressors, e.g. driven by motor vehicle engine vacuum with rotary fans
    • A47L5/28Suction cleaners with handles and nozzles fixed on the casings, e.g. wheeled suction cleaners with steering handle
    • A47L5/32Suction cleaners with handles and nozzles fixed on the casings, e.g. wheeled suction cleaners with steering handle with means for connecting a hose
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L9/00Details or accessories of suction cleaners, e.g. mechanical means for controlling the suction or for effecting pulsating action; Storing devices specially adapted to suction cleaners or parts thereof; Carrying-vehicles specially adapted for suction cleaners
    • A47L9/10Filters; Dust separators; Dust removal; Automatic exchange of filters
    • A47L9/102Dust separators
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10STECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10S55/00Gas separation
    • Y10S55/03Vacuum cleaner

Abstract

【課題】 本発明は、ダストバッグの取替え周期が延長でき、真空掃除機の集塵効率を向上させることができるように改善されたアップライト型真空掃除機を提供する。
【解決手段】 本発明に係るアップライト型真空掃除機は、吸気口と排気口が形成された集塵室と、排気口と連結される吸込モータ駆動室を備える真空掃除機本体と、真空掃除機本体に結合された吸込ブラシと、吸込ブラシと集塵室との間の流路に着脱自在に設けられたサイクロン集塵装置と、集塵室に着脱自在に設けられ吸込ブラシを介して吸込まれる空気中に含まれた塵埃及びゴミを分離して回収するダストバッグとを備える。
【選択図】 図2

Description

本発明は真空掃除機に関し、さらに詳しくは、ダストバックを含む集塵室と、吸込ブラシとの間の流路にサイクロン集塵装置が着脱自在に結合されるアップライト型真空掃除機に関する。
一般に真空掃除機は、真空掃除機本体の下部に被掃除面に沿って移動可能に設けられた吸込ブラシを備える。前記真空掃除機の本体内は、集塵室とモータ駆動室とから区画される。前記集塵室にはダストバッグが着脱自在に設けられており、前記モータ駆動室にはモータが設けられる。
前記構成からモータが駆動されれば、吸込ブラシは強力な吸込力を発生し、該吸込力によって吸込ブラシの被掃除面に存する塵埃及び種々のゴミが含まれている空気が真空掃除機本体へ吸込まれる。吸込まれた空気は、真空掃除機本体の集塵室に設けられたダストバッグを介して排出される。この際、空気の中に含まれたゴミはダストバッグで回収され、残り吸込空気はモータ駆動室を介して外部に排出される。
ところが、前述したような構成を持つアップライト型真空掃除機は、ダストバッグだけを用いて塵埃及びゴミを回収する構造になっているため、消耗品であるダストバッグをしきりに取り替えなければならないという不具合がある。従って、ダストバッグの使用周期を延長して集塵効率を向上させ得るアップライト型真空掃除機が求められている。
本発明は、前述した点を勘案して案出されたもので、ダストバッグの取替え周期が延長でき、真空掃除機の集塵効率を向上させることができるようその構造が改善されたアップライト型真空掃除機を提供することにある。
前記目的を達成するための本発明に係るアップライト型真空掃除機は、吸気口と排気口が形成された集塵室と、前記排気口と連結される吸込モータ駆動室を備えた真空掃除機本体と、前記真空掃除機本体に結合され、被掃除面と当接され被掃除面にある塵埃やゴミなどが含まれた外部空気を吸込む吸込ブラシと、前記吸込ブラシと前記集塵室との間の流路に着脱自在に装着され、前記吸込ブラシから吸込まれる外部空気から塵埃やゴミなどを取り除くサイクロン集塵装置と、該サイクロン集塵装置と前記吸込ブラシとを連結して前記吸込ブラシから吸込まれた外部空気が前記サイクロン集塵装置に吸込まれるようにする流路形成部材とを含む。
本発明の好適な実施例によれば、前記サイクロン集塵装置は、前記流路形成部材と連結されるサイクロン吸気口と、前記集塵室の吸気口と連結されるサイクロン排気口とを有し、前記サイクロン吸気口に吸込まれるゴミを含んだ空気を渦巻き気流へ誘導するサイクロンボディと、前記サイクロンボディに着脱自在に結合され、前記吸込まれた空気の渦巻き気流によって遠心分離されるゴミを回収するダストカップとを含むことが好ましい。
そして前記サイクロン集塵装置は、前記ダストカップ内に配されるよう前記サイクロン排気口に連結され、前記サイクロン排気口を介して空気と共にゴミが逆流されることを防止するための複数の微細通過孔を有するゴミ分離用グリルをさらに含むことができる。
また、前記真空掃除機本体の背面には、前記サイクロンボディが装着される第1の安着溝と前記ダストカップが装着される第2の安着溝が形成されることが好ましい。
さらに前記サイクロンボディは、一端が前記集塵室の吸気口と連結され、その他端が前記サイクロン排気口と連結されるダクトと、前記サイクロン集塵装置を前記真空掃除機本体に着脱自在に結合する着脱ユニットとを含むことが好ましい。
この際、前記ダクトは、前記サイクロン排気口と連結される第1の連結部と、前記吸気口と連結される第2の連結部との間が折曲形成される。
また、前記着脱ユニットは、前記第1の安着溝に形成された結合突起と、前記ダクト内に形成され、前記結合突起と対応される位置に備えられた結合溝とを含むことが好ましい。そして、前記流路形成部材は、フレキシブルホースで備えられ得る。
一方、本発明の一実施例によるアップライト型真空掃除機は、吸気口と排気口が形成された集塵室と、前記排気口と連結される吸込モータ駆動室を備えた真空掃除機本体と、前記真空掃除機本体に結合され、被掃除面と当接され被掃除面にある塵埃やゴミなどが含まれた外部空気を吸込む吸込ブラシと、前記真空掃除機本体の背面に着脱自在に装着され、前記吸込ブラシから吸込まれる外部空気を渦巻き気流へ誘導するサイクロンボディと、前記サイクロンボディに着脱自在に結合されるダストカップ及びゴミ分離用グリルを含むサイクロン集塵装置と、前記サイクロン集塵装置と前記吸込ブラシとを連結して前記吸込ブラシから吸込まれた外部空気が前記サイクロン集塵装置に吸込まれるようにするフレキシブルホースとを含み、前記サイクロン集塵装置で前記吸込ブラシから吸込まれる外部空気に含まれた塵埃やゴミなどを1次分離し、前記真空掃除機本体の集塵室で2次分離するよう、前記サイクロン集塵装置を装着して使ったり、前記サイクロン集塵装置を取り除いて前記フレキシブルホースを真空掃除機本体に直接連結して使用できることを特徴とする。
この際、前記真空掃除機本体の背面には、前記サイクロンボディが装着される第1の安着溝と前記ダストカップが装着される第2の安着溝が形成されることが好ましい。
そして、前記サイクロンボディは、一端が前記集塵室の吸気口と連結されるダクトと、前記サイクロン集塵装置を前記真空掃除機の本体に着脱自在に結合する着脱ユニットとを含み、この際に前記ダクトは、前記サイクロン排気口と連結される第1の連結部と、前記吸気口と連結される第2の連結部との間が折曲形成される。
また、前記着脱ユニットは、前記第1の安着溝に形成される結合突起と、前記ダクト内に形成され、前記結合突起と対応される位置に備えられた結合溝とを含む。
前述した本発明に係るアップライト型真空掃除機によれば、小型サイクロン集塵装置によって1次的にゴミの回収及び分離が可能であるため、ダストバッグの取替え周期が延長でき、集塵効率の高いサイクロン方式の集塵装置とダストバッグを同時に使用するため塵埃の吸込容量が増加されユーザの便利を図ることができる。
以下、添付した図面に基づき本発明の好ましい実施形態を具体的に説明する。
図1及び図2を参照すると、本発明の実施例に係るアップライト型真空掃除機は、集塵室11とモータ駆動室13とを有する真空掃除機本体10と、真空掃除機本体10に着脱自在に設けられる吸込ブラシ15と、吸込ブラシ15を介して吸込まれる空気の中に含まれた塵埃及びゴミを分離して回収するダストバッグ12と、真空掃除機本体10の背面に着脱自在に設けられるサイクロン集塵装置17とを備える。
ここで、集塵室11では、吸込ブラシ15と連結される所定の空気吸入管に繋がる吸気口11aと、モータ駆動室13に繋がる排気口11bが設けられる。また、吸気口11aは集塵室内の上側に、排気口11bは集塵室11の底面に形成されることが好ましい。
サイクロン集塵装置17は、吸込ブラシ15を介して吸込まれる空気中に含まれている塵埃及びゴミを遠心分離して回収するためのものである。このようなサイクロン集塵装置17は、サイクロンボディ20とサイクロンボディ20に着脱自在に結合されるダストカップ30とを備える。
サイクロンボディ20は、図3に示されている通り、上部ボディ21と上部ボディ21にネジなどで結合される下部ボディ23とを備える。上部ボディ21にはダクト40が結合され、被掃除面でゴミが含まれた空気を吸込む吸込ブラシ15と、後述する流路形成部材50によって連結されるサイクロン吸気口25が形成される。ダクト40は、一端が吸気口11aと連結されており、その他端がサイクロン集塵装置17に形成されたサイクロン排気口24と連結されている。
かかる構成を有するサイクロンボディ20は、サイクロン吸気口25に吸込まれるゴミを含んでいる空気を渦巻き気流へ誘導する。ダストカップ30は、前述したように吸込まれた空気の渦巻き気流によって遠心分離されるゴミを回収する。
さらに、サイクロンボディ20内にはダストカップ30に収容されるようゴミ分離用グリル27がさらに設けられる。このゴミ分離用グリル27は、サイクロン排気口24を介して空気と共にゴミが逆流されることを妨げるよう、ダストカップ30の一定部分まで下方に延びた筒状を有する。そして、その周りには複数の微細通過孔27aが形成される。また、ゴミ分離用グリル27は、サイクロン排気口24とサイクロン吸気口25が直接連通されることを防止する役割を果たす。
一方、サイクロンボディ20は前述したように、一端が吸気口11aと繋がっており、その他端がサイクロン排気口24と連結されるダクト40が設けられる。ここでダクト40には、サイクロン集塵装置17を前記真空掃除機本体に着脱自在に結合する着脱ユニット60が備えられる。
この際、ダクト40は図3及び図4に図示されているように、サイクロン排気口24と連結される第1の連結部41と、吸気口11aと連結される第2の連結部42との間が折曲状であることが好ましい。第1及び第2の連結部41、42が折曲状の流路に沿って連結されているため、激しい圧力変化による騒音を減らすことのできる利点を持つ。
一方、真空掃除機本体10の背壁面には、ダクト40が結合されたサイクロン集塵装置17を結合するための安着溝61が備えられる。安着溝61は、前記サイクロンボディが装着される第1の安着溝61aとダストカップ30が装着される第2の安着溝61bとを含む。
よって、サイクロン集塵装置17を真空掃除機本体10に着脱自在に結合する着脱ユニット60は、第1の安着溝及び第2の安着溝61a、61bと、第1の安着溝61aに設けられた結合突起62及びダクト40内に形成され結合突起62と対応される位置へ備えられた結合溝63から形成される。結合突起62及び結合溝63の設置位置は相補的に備えられ得る。
図3及び図4に示されたように、真空掃除機本体10の背面に形成され、サイクロン集塵装置17に結合されたダクト40と対応される第1の安着溝61aに突出形成された結合突起62をダクト40内に形成された結合溝63に嵌め合せる簡単な動作で、ユーザはサイクロン集塵装置17を設置することができ、逆に真空掃除機本体10からサイクロン集塵装置17を取り除くことがきできる。この時、第1の安着溝及び第2の安着溝61a、61bは、サイクロン集塵装置17に結合されたダクト40及びダストカップ30の外部形状と対応して備えられているため、サイクロン集塵装置17は真空掃除機本体10に密着される。
前記構成を有する本発明の実施例に係るアップライト型真空掃除機の動作を説明すれば次の通りである。
電源が印加されれば、モータ駆動室13のモータから吸込力が発生される。この吸込力によって吸込ブラシ15の被掃除面に沿ってゴミ及び塵埃を含む空気がサイクロン吸気口25を介してサイクロンボディ20内に吸込まれる。吸込まれた空気は、サイクロンボディ20とダストカップ30によって渦巻き気流へ誘導されつつダストカップ30の底面に下降する。この際、ダストカップ30内での渦巻き気流によって空気の中に含まれた塵埃及びゴミが遠心分離されて回収される。
次いで、ダストカップ30内での渦巻き気流は、底面で反転上昇する。反転上昇された渦巻き気流はゴミ分離用グリル27の微細通過孔27aとその中心孔を介してサイクロン排気口24に誘導される。ここで、ダストカップ30の中心における軽い空気はゴミ分離用グリル27の中心孔を介して直接排出され、微細塵埃が含まれた重たい空気はダストカップ30の外周に沿って反転上昇する。それから、外周に沿って反転上昇する重たい空気に含まれた塵埃及びゴミは、微細通過孔27aによって逆流されず落下し、空気だけが排出される。
一方、サイクロン排気口24を介して排出された空気は、サイクロン集塵装置17に結合されたダクト40を介して集塵室11に設けられた吸気口11aの方に誘導され、サイクロン集塵装置17から濾過できない空気はダストバッグ12によって2次的に濾過される。ダストバッグ12によって濾過された空気は、集塵室11の排気口11bを介してモータ駆動室13へ誘導されてから外部に排出される。
従って、サイクロン集塵装置17とダストバッグ12によって塵埃及びゴミが2次的に濾過されることにより集塵効率が向上される。また、サイクロン集塵装置17によって1次的にゴミが濾過されるため消耗部品であるダストバッグ12の使用寿命を延ばすという利点がある。
サイクロン集塵装置17は、吸込ブラシ15と流路形成部材50によって連結される。流路形成部材50は、一端が吸込ブラシ15と連結されており、その他端がサイクロン吸気口25と連結されるフレキシブルホースで備えられる。この場合、サイクロン集塵装置17が真空掃除機本体から取除かれた場合、サイクロン吸気口25と連結された一端が真空掃除機本体10の集塵室11の方に直接連結され得る。
加えて説明すると、ユーザの選択に応じてサイクロン集塵装置17は着脱自在であるが、これはサイクロン集塵装置17を真空掃除機本体10で整備あるいは他の理由で除去される時に流路形成部材50のサイクロン吸気口25と連結された部分を集塵室11と直接連結させるためである。
サイクロン集塵装置17は、吸込ブラシ15とフレキシブルホースを使う流路形成部材50によって連結される。隙間の掃除あるいは高いところの塵埃を掃除する場合、図6に示されるように、流路形成部材50を吸込ブラシ15から離脱させ、補助ブラシ70を連結して掃除作業を行なうことができる。
以上、添付図面を参照しながら本発明に係る好適な実施形態について説明したが、本発明はかかる例に限定されない。当業者であれば、特許請求の範囲に記載された技術的思想の範疇内において各種の変更例又は修正例に想到し得ることは明らかであり、それらについても当然に本発明の技術的思想に属するものと了解される。
本発明に係るアップライト型真空掃除機は室内掃除に使われるものであり、サイクロン方式によって1次的にゴミを回収し、掃除機本体に備えられた集塵によって2次的にゴミを回収できる。よって掃除機本体の集塵室に設けられるフィルタの掃除周期を延長することができるためユーザが便利に使いこなすことができる。
本発明に係るアップライト型真空掃除機の斜視図である。 本発明に係るアップライト型真空掃除機の背面斜視図である。 図2の要部拡大図であり、ダクトを有するサイクロン集塵装置と真空掃除機本体の分解斜視図である。 本発明に係るダクトを有するサイクロン集塵装置を示す斜視図である。 本発明に係るアップライト型真空掃除機の背面斜視図であって、フレキシブルホースの一端が直接真空掃除機の集塵室に連結された状態を示す斜視図である。 本発明に係るアップライト型真空掃除機の背面斜視図であって、フレキシブルホースの終端に補助ブラシが連結された状態を示す斜視図である。
符号の説明
10 真空掃除機本体
11 集塵室
11a 吸気口
11b 排気口
12 ダストバッグ
13 モータ駆動室
15 吸込ブラシ
17 サイクロン集塵装置
20 サイクロンボディ
21 上部ボディ
23 下部ボディ
24 サイクロン排気口
25 サイクロン吸気口
27 ゴミ分離用グリル
27a 微細通過孔
24 サイクロン排気口
25 サイクロン吸気口
30 ダストカップ
40 ダクト
41、42 第1及び第2の連結部
50 流路形成部材
60 着脱ユニット
61 安着溝
61a、61b 第1及び第2の安着溝
62 結合突起
63 結合溝
70 補助ブラシ

Claims (13)

  1. 吸気口と排気口が形成された集塵室と、前記排気口と連結される吸込モータ駆動室を備える真空掃除機本体と、
    前記真空掃除機本体に結合され、被掃除面と当接され被掃除面にある塵埃やゴミなどが含まれた外部空気を吸込む吸込ブラシと、
    前記吸込ブラシと前記集塵室との間の流路に着脱自在に装着され、前記吸込ブラシから吸込まれる外部空気から塵埃やゴミなどを取り除くサイクロン集塵装置と、
    該サイクロン集塵装置と前記吸込ブラシとを連結して前記吸込ブラシから吸込まれる外部空気が前記サイクロン集塵装置に吸込まれるようにする流路形成部材とを含むことを特徴とするアップライト型真空掃除機。
  2. 前記サイクロン集塵装置は、
    前記流路形成部材と連結されるサイクロン吸気口と、前記集塵室の吸気口と連結されるサイクロン排気口とを有し、前記サイクロン吸気口に吸込まれるゴミを含んでいる空気を渦巻き気流へ誘導するサイクロンボディと、
    前記サイクロンボディに着脱自在に結合され、前記吸込まれた空気の渦巻き気流によって遠心分離されるゴミを回収するダストカップとを含むことを特徴とする請求項1に記載のアップライト型真空掃除機。
  3. 前記サイクロン集塵装置は、
    前記ダストカップ内に配されるよう前記サイクロン排気口に連結され、前記サイクロン排気口を介して空気と共にゴミが逆流されることを防止するための複数の微細通過孔を有するゴミ分離用グリルをさらに含むことを特徴とする請求項2に記載のアップライト型真空掃除機。
  4. 前記真空掃除機本体の背面には、前記サイクロンボディが装着される第1の安着溝と前記ダストカップが装着される第2の安着溝が形成されていることを特徴とする請求項2に記載のアップライト型真空掃除機。
  5. 前記サイクロンボディは、
    一端が前記集塵室の吸気口と連結され、その他端が前記サイクロン排気口と連結されるダクトと、
    前記サイクロン集塵装置を前記真空掃除機の本体に着脱自在に結合する着脱ユニットとを含むことを特徴とする請求項2に記載のアップライト型真空掃除機。
  6. 前記ダクトは、
    前記サイクロン排気口と連結される第1の連結部と、前記吸気口と連結される第2の連結部との間が折曲形成されることを特徴とする請求項5に記載のアップライト型真空掃除機。
  7. 前記着脱ユニットは、
    前記第1の安着溝に形成された結合突起と、
    前記ダクト内に形成され、前記結合突起と対応される位置に備えられた結合溝とを含むことを特徴とする請求項5に記載のアップライト型真空掃除機。
  8. 前記流路形成部材は、フレキシブルホースであることを特徴とする請求項1に記載のアップライト型真空掃除機。
  9. 吸気口と排気口が形成された集塵室と、前記排気口と連結される吸込モータ駆動室を備えた真空掃除機本体と、
    前記真空掃除機本体に結合され、被掃除面と当接され被掃除面にある塵埃やゴミなどが含まれた外部空気を吸込む吸込ブラシと、
    前記真空掃除機本体の背面に着脱自在に装着され、前記吸込ブラシから吸込まれる外部空気を渦巻き気流へ誘導するサイクロンボディと、
    前記サイクロンボディに着脱自在に結合されるダストカップ及びゴミ分離用グリルを含むサイクロン集塵装置と、
    前記サイクロン集塵装置と前記吸込ブラシとを連結して前記吸込ブラシから吸込まれた外部空気が前記サイクロン集塵装置に吸込まれるようにするフレキシブルホースとを含み、
    前記サイクロン集塵装置で前記吸込ブラシから吸込まれる外部空気に含まれた塵埃やゴミなどを1次分離し、前記真空掃除機本体の集塵室で2次分離するよう、前記サイクロン集塵装置を装着して使ったり前記サイクロン集塵装置を取り除いて前記フレキシブルホースを真空掃除機本体に直接連結して使用できることを特徴とするアップライト型真空掃除機。
  10. 前記真空掃除機本体の背面には、前記サイクロンボディが装着される第1の安着溝と前記ダストカップが装着される第2の安着溝が形成されていることを特徴とする請求項9に記載のアップライト型真空掃除機。
  11. 前記サイクロンボディは、
    一端が前記集塵室の吸気口と連結されるダクトと、
    前記サイクロン集塵装置を前記真空掃除機本体に着脱自在に結合する着脱ユニットとを含むことを特徴とする請求項9に記載のアップライト型真空掃除機。
  12. 前記ダクトは、
    前記サイクロン排気口と連結される第1の連結部と、前記吸気口と連結される第2の連結部との間が折曲形成されることを特徴とする請求項11に記載のアップライト型真空掃除機。
  13. 前記着脱ユニットは、
    前記第1の安着溝に形成された結合突起と、
    前記ダクト内に形成され、前記結合突起と対応される位置に備えられた結合溝とを含むことを特徴とする請求項11に記載のアップライト型真空掃除機。
JP2004033751A 2003-06-26 2004-02-10 アップライト型真空掃除機 Withdrawn JP2005013709A (ja)

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR10-2003-0042061A KR100474079B1 (ko) 2003-06-26 2003-06-26 업라이트형 진공청소기

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005013709A true JP2005013709A (ja) 2005-01-20

Family

ID=32171650

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004033751A Withdrawn JP2005013709A (ja) 2003-06-26 2004-02-10 アップライト型真空掃除機

Country Status (11)

Country Link
US (1) US7181803B2 (ja)
JP (1) JP2005013709A (ja)
KR (1) KR100474079B1 (ja)
CN (1) CN100344249C (ja)
AU (1) AU2003261470A1 (ja)
CA (1) CA2450335C (ja)
DE (1) DE10360925A1 (ja)
FR (1) FR2856576A1 (ja)
GB (1) GB2403894B (ja)
IT (1) ITTO20040186A1 (ja)
RU (1) RU2258451C1 (ja)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20070163075A1 (en) * 2006-01-17 2007-07-19 Butler Dennis C Stair cleaning vacuum cleaner
US10722086B2 (en) 2017-07-06 2020-07-28 Omachron Intellectual Property Inc. Handheld surface cleaning apparatus
US8875340B2 (en) 2010-03-12 2014-11-04 G.B.D. Corp. Surface cleaning apparatus with enhanced operability
USD668408S1 (en) * 2011-02-15 2012-10-02 Samsung Electronics Co., Ltd Dust collecting case for a vacuum cleaner
USD669237S1 (en) * 2011-02-15 2012-10-16 Samsung Electronics Co., Ltd. Dust collecting case for vacuum cleaner
AU2012216246B2 (en) * 2011-08-23 2014-03-27 Bissell Inc. Auxiliary suction nozzle and port for vacuum cleaner
US9149165B2 (en) 2012-03-08 2015-10-06 Bissell Homecare, Inc. Vacuum cleaner and vacuum cleaner system
USD735426S1 (en) * 2013-09-02 2015-07-28 Samsung Electronics Co., Ltd. Vacuum cleaner
CN105125137A (zh) * 2015-08-19 2015-12-09 尚平 一种微型吸尘器
USD813477S1 (en) * 2015-09-11 2018-03-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Dust canister for cleaner
US10702113B2 (en) 2017-07-06 2020-07-07 Omachron Intellectual Property Inc. Handheld surface cleaning apparatus
US10537216B2 (en) 2017-07-06 2020-01-21 Omachron Intellectual Property Inc. Handheld surface cleaning apparatus
US10842330B2 (en) 2017-07-06 2020-11-24 Omachron Intellectual Property Inc. Handheld surface cleaning apparatus
US10750913B2 (en) 2017-07-06 2020-08-25 Omachron Intellectual Property Inc. Handheld surface cleaning apparatus
US10631693B2 (en) 2017-07-06 2020-04-28 Omachron Intellectual Property Inc. Handheld surface cleaning apparatus
US10506904B2 (en) 2017-07-06 2019-12-17 Omachron Intellectual Property Inc. Handheld surface cleaning apparatus
JP7165311B2 (ja) * 2018-11-26 2022-11-04 アクチエボラゲット エレクトロルックス 取り外し可能な容器を有する真空掃除機
KR102161708B1 (ko) 2020-01-09 2020-10-05 삼성전자주식회사 스테이션

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US37406A (en) * 1863-01-13 Improvement in safety nipple-guards for fire-arms
US3320727A (en) * 1965-08-02 1967-05-23 Mitchell Co John E Portable vacuum cleaning machine
US5230722A (en) * 1988-11-29 1993-07-27 Amway Corporation Vacuum filter
US6003196A (en) * 1998-01-09 1999-12-21 Royal Appliance Mfg. Co. Upright vacuum cleaner with cyclonic airflow
US6484350B2 (en) * 1999-12-08 2002-11-26 Shell Electric Mfg. (Holdings) Co. Ltd. Bagless canister vacuum cleaner
AU3333400A (en) * 2000-02-19 2001-08-27 Lg Electronics Inc. Multi cyclone vacuum cleaner
US6596044B1 (en) * 2000-03-06 2003-07-22 The Hoover Company Dirt collecting system for a vacuum cleaner
GB2362341B (en) 2000-05-16 2002-12-04 Samsung Kwangju Electronics Co Upright-type vacuum cleaner
AU754573B2 (en) 2000-06-16 2002-11-21 Samsung Gwangju Electronics Co., Ltd. Upright-type vacuum cleaner having a cyclone dust collecting apparatus
GB2363744B (en) 2000-06-24 2002-11-13 Samsung Kwangju Electronics Co Upright type vacuum cleaner having a cyclone-type dust collector
GB2368002B (en) 2000-10-18 2003-12-10 Lakeland Ltd Storage unit
KR100377016B1 (ko) 2000-10-19 2003-03-26 삼성광주전자 주식회사 업라이트형 진공청소기
KR100406639B1 (ko) * 2001-01-11 2003-11-21 삼성광주전자 주식회사 업라이트형 진공청소기
KR100412583B1 (ko) 2001-07-28 2003-12-31 삼성광주전자 주식회사 진공청소기
US6951045B2 (en) * 2002-08-20 2005-10-04 Royal Appliance Mfg. Co. Vacuum cleaner having hose detachable at nozzle
US7343643B2 (en) * 2003-03-17 2008-03-18 Panasonic Corporation Of North America Selective bag or bagless cleaning system

Also Published As

Publication number Publication date
US7181803B2 (en) 2007-02-27
KR20050001769A (ko) 2005-01-07
FR2856576A1 (fr) 2004-12-31
KR100474079B1 (ko) 2005-03-14
DE10360925A1 (de) 2005-01-27
AU2003261470A1 (en) 2005-01-20
GB2403894A (en) 2005-01-19
CA2450335C (en) 2008-01-22
RU2003135432A (ru) 2005-05-10
CN1575720A (zh) 2005-02-09
ITTO20040186A1 (it) 2004-06-19
GB0405772D0 (en) 2004-04-21
GB2403894B (en) 2005-06-22
CA2450335A1 (en) 2004-12-26
CN100344249C (zh) 2007-10-24
RU2258451C1 (ru) 2005-08-20
US20040261214A1 (en) 2004-12-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2005013709A (ja) アップライト型真空掃除機
KR100718282B1 (ko) 핸들형 사이클론 집진장치
RU2230476C2 (ru) Циклонный пылесборник пылесоса
US7014671B2 (en) Cyclone type dust collecting apparatus of vacuum cleaner
US6579334B2 (en) Cyclone dust collecting apparatus for vacuum cleaner
JP3891579B2 (ja) サイクロン分離装置のゴミカップ着脱装置
KR100392606B1 (ko) 진공청소기의 사이클론 집진장치
US7105035B2 (en) Cyclone-type dust collecting apparatus for vacuum cleaner
JP4425020B2 (ja) サイクロン分離装置及びこれを備える真空掃除機
US6916351B2 (en) Cyclone-type dust collecting apparatus for a vacuum cleaner
US6195835B1 (en) Vacuum cleaner having a cyclone dust collecting device
RU2002116413A (ru) Циклонный пылесборник пылесоса
JP2007021177A (ja) ダスト分離装置
JP2006110320A (ja) サイクロン集塵装置及びこれを備えた真空掃除機
JP3809607B2 (ja) 電気掃除機
JP2009504235A (ja) 真空掃除機のフィルタ装着構造
CN213588153U (zh) 清洁头及手持吸尘器
CN213588152U (zh) 清洁头及手持吸尘器
KR100444327B1 (ko) 업라이트형 진공청소기의 필터 지지구조
US20070039124A1 (en) Exhaust structure of vacuum cleaner
KR100444321B1 (ko) 사이클론 집진장치를 갖는 진공청소기
KR100437365B1 (ko) 진공청소기의 사이클론 집진장치
JP2013111333A (ja) サイクロン式集塵装置およびこれを備えた電気掃除機
JP2004337585A (ja) サイクロン掃除機
JP2006255253A (ja) 電気掃除機

Legal Events

Date Code Title Description
A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20050907