JP2004298418A - Extracting apparatus - Google Patents

Extracting apparatus

Info

Publication number
JP2004298418A
JP2004298418A JP2003095166A JP2003095166A JP2004298418A JP 2004298418 A JP2004298418 A JP 2004298418A JP 2003095166 A JP2003095166 A JP 2003095166A JP 2003095166 A JP2003095166 A JP 2003095166A JP 2004298418 A JP2004298418 A JP 2004298418A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
pump
gear
water
hot
lt
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003095166A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tatsuhisa Fukuda
Kiyoshi Matsuo
Fumio Shibayama
潔 松尾
文雄 柴山
達久 福田
Original Assignee
Sanyo Electric Co Ltd
Sanyo Home Appliance Tottori Co Ltd
Ucc Ueshima Coffee Co Ltd
ユーシーシー上島珈琲株式会社
三洋ホームアプライアンス鳥取株式会社
三洋電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To prolong the life of a pump for supplying hot water to a vessel storing a powder raw material and a filter in an extracting system. <P>SOLUTION: By driving a gear pump 6, hot water in a hot water storage tank 5 is guided to the gear pump 6 via a flow-out passage 52, a tube 53, a three-way electromagnetic valve 60, and a tube 62, and then, supplied to a cup 100 for extraction via a tube 63 and an introduction needle 65. When a load on the gear pump 6 is imposed too much, the operation of the gear pump 6 is stopped and an abnormality is announced. Whether the load on the gear pump 6 is excessive or not is determined by detecting the value of current flowing in the gear pump 6, the number of revolution of the gear pump 6 or pressure at the output side of the gear pump 6, etc. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、抽出装置に関し、特に、粉末原料とフィルタを収容する容器に湯を供給することにより抽出液を得ることができ、かつ、湯を貯留するためのタンクから当該容器に湯を送るポンプを含む抽出装置に関する。 Pump The present invention relates to the extraction device, in particular, the extract can be obtained by supplying hot water to the vessel containing the powder material and filter, and to send the hot water from the tank for storing hot water to the vessel on the extraction device comprising a.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来から、コーヒー飲料の自動販売機等、粉末原料とフィルタとを収容する容器に自動的に湯を供給し、抽出液を得る装置があった。 Conventionally, automatic vending machines, etc. of the coffee beverage, automatically supplying hot water to the vessel containing the powder material and filter, extract had a get device. このような装置における概略的な給湯機構を、図25に示す。 The schematic hot water supply mechanism in such a device, shown in Figure 25.
【0003】 [0003]
図25に示された装置では、貯水タンク503に供給された水が、貯湯タンク505に送られ、当該貯湯タンク505でヒータ550により加熱され湯にされて、容量を予め定められたメジャーカップ507に送られる。 In the apparatus shown in FIG. 25, is supplied to the water storage tank 503 water is sent to the hot-water storage tank 505, is the hot water is heated by the heater 550 in the hot water storage tank 505, the measure cup 507 defined capacity in advance It is sent to. そして、メジャーカップ507内の湯は、温度センサ554により所定の温度に到達したと検出されたことを条件として、ポンプ506から送られる空気により、管510、および、管510の先端に取付けられた中空の針511を介して、粉末原料とフィルタを含む容器600に送られる。 The hot water in the measure cup 507, on condition that it is detected that has reached a predetermined temperature by the temperature sensor 554, the air delivered from the pump 506, the tube 510, and, attached to the distal end of the tube 510 via a hollow needle 511, it is sent to a container 600 containing the powder material and filter. そして、当該容器600から得られる抽出液が、カップ400に供給される。 The extract obtained from the container 600 is supplied to the cup 400.
【0004】 [0004]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
なお、従来、管510内に、容器600内の粉末原料が入りこむ場合があった。 Incidentally, conventionally, in the pipe 510, there are cases where Komu contains the powder material in the container 600. そして、管510内に入りこむ粉末原料の量がある程度多くなると、当該粉末原料が管510内に詰まり、管510内に湯を導入されているにも拘わらずこのような状態となった場合、ポンプ506にかかる負担が通常の2倍近くまではねあがり、当該ポンプ506の寿命が短くなっていた。 When the amount of powder material from entering into the tube 510 is somewhat large, if the powder material is clogged in the tube 510, in spite of being introduced to the hot water into the pipe 510 becomes this state, the pump according to 506 burden jump to the normal nearly twice the life of the pump 506 is shorter.
【0005】 [0005]
また、針511が詰まった場合、容器600の耐圧力以上の圧力が当該容器600にかかるため、当該容器600が破裂し、内部の粉末原料が飛散し、装置を汚すということもあった。 Also, when the needle 511 is clogged, since the withstanding pressure or the pressure of the container 600 according to the container 600, the container 600 is ruptured, internal powder material is scattered, was also that contaminating the device.
【0006】 [0006]
本発明は、かかる実情に鑑み考え出されたものであり、その目的は、ポンプの長寿命化を図ることのできる抽出装置を提供することである。 The present invention has been devised in view of such circumstances, and its object is to provide an extraction apparatus which can prolong the life of the pump.
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明のある局面に従った抽出装置は、粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、前記湯沸しタンク内の湯を吸引して前記抽出用容器に送るポンプと、前記ポンプにかかる負荷を検出する負荷検出手段と、前記負荷検出手段が前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていることを検出したと判断した場合、当該ポンプの動作を停止させる制御手段とを含むことを特徴とする。 Extraction devices according to an aspect of the present invention, by supplying the hot water to the interior of the extraction vessel is a container containing a powder material and filter, to obtain an extract through the filter into the extraction vessel outside a of the extractor, and the boiler tank for storing the hot water, a pump for sending to the extraction vessel by sucking the hot water of the boiler tank, a load detecting means for detecting a load applied to the pump, If the load detecting means determines that the detected that is under a predetermined load or more loads to the pump, characterized in that it comprises a control means for stopping the operation of the pump.
【0008】 [0008]
本発明のある局面によると、ポンプに大きな負荷がかかった場合に当該ポンプの動作が停止される。 According to an aspect of the present invention, the operation of the pump is stopped when a large load is applied to the pump.
【0009】 [0009]
これにより、ポンプが、大きな負荷のかかった状態で動作し続けることを回避できるため、ポンプの長寿命化を図ることができる。 Thus, the pump, since it avoids continue to operate When under heavy load, it is possible to extend the life of the pump.
【0010】 [0010]
また、本発明の抽出装置では、前記負荷検出手段は、前記ポンプに流れる電流値を検出する電流値検出手段により構成され、前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値が所定値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the load detecting means is constituted by the current value detecting means for detecting a current flowing to the pump, said control means, a current value flowing through the pump is equal to or greater than a predetermined value , it is preferable to determine that is under a predetermined load or more load to the pump.
【0011】 [0011]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値が、前記ポンプが正常に動作する際に当該ポンプに流れる電流値の1.5倍以上となった場合に、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, wherein, when the current value flowing through the pump, becomes the pump 1.5 times the current flowing through the pump when operating normally, the it is preferable to determine that is under a predetermined load or more loads on the pump.
【0012】 [0012]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値が、一定時間以上連続して、所定値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means, a current value flowing through the pump, successively a predetermined time or more, equal to or greater than a predetermined value, when is under a predetermined load or more loads to the pump it is preferable to judgment.
【0013】 [0013]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値の所定時間あたりの変化量が、特定の値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means, the amount of change per predetermined time of the current flowing through the pump, if the specific value or more, is under a predetermined load or more loads to the pump it is preferable to determine that.
【0014】 [0014]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプの回転数を検出する回転数検出手段により構成され、前記制御手段は、前記ポンプの回転数が所定値以下であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means is constituted by a rotational speed detecting means for detecting a rotational speed of said pump, said control means, rotational speed of the pump is smaller than a predetermined value, the pump it is preferable to determine that is under a predetermined load or more load.
【0015】 [0015]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプの回転数が、前記ポンプが正常に動作する際の回転数の0.7倍以下であった場合に、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means, the rotational speed of the pump, when the pump is less than or equal to 0.7 times the rotational speed when operating normally, predetermined load to the pump it is preferable to determine that takes over the load.
【0016】 [0016]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプの回転数の所定時間あたりの変化量が、特定の値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means, the amount of change per predetermined time of the rotational speed of the pump, if the specific value or more, when the is under a predetermined load or more loads to the pump it is preferable to judgment.
【0017】 [0017]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力を検出する圧力検出手段により構成され、前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力が所定値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means is constituted by the pressure detecting means for detecting the pressure of the output side of the pump, the control means, the pressure on the output side of the pump is equal to or greater than a predetermined value , it is preferable to determine that is under a predetermined load or more load to the pump.
【0018】 [0018]
また、本発明の抽出装置は、前記ポンプの出力側から前記抽出用容器に湯を導く誘導管をさらに含み、前記圧力検出手段は、前記誘導管内の圧力を検出することが好ましい。 The extraction device of the present invention further includes a guide tube for guiding the hot water to the extraction vessel from the output side of said pump, said pressure detection means, it is preferable to detect the pressure of the induction pipe.
【0019】 [0019]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力が、前記ポンプが正常に動作する際の圧力の1.5倍以上であった場合に、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means, the pressure on the output side of the pump, when the pump is equal to or more than 1.5 times the pressure when operating normally, a predetermined said pump it is preferable to determine the load or loads are applied.
【0020】 [0020]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力の所定時間あたりの変化量が、特定の値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断することが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means, the amount of change per predetermined time of the pressure in the output side of the pump, if the specific value or more, it takes a predetermined load or more loads to the pump it is preferable to determine that there.
【0021】 [0021]
また、本発明の抽出装置では、前記制御手段が、前記負荷検出手段が前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていることを検出したと判断した場合、その旨を報知する報知手段をさらに含むことが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the control means, when said load detecting means is determined to have detected that is under a predetermined load or more loads to the pump, further informing means for informing to that effect it is preferable to include.
【0022】 [0022]
本発明の他の局面に従った抽出装置は、粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、前記タンクから前記抽出用容器までの湯の経路となる管と、前記湯沸しタンク内の湯を吸引し前記管を介して前記抽出用容器に送るポンプと、前記管に取付けられた、前記抽出用容器から前記タンクの方向に湯が流れることを回避する弁とを含むことを特徴とする。 Other extraction devices according to the aspect of the present invention, by supplying the hot water to the interior of the extraction vessel is a container containing a powder material and filter, to obtain an extract through the filter into the extraction vessel outside a extractor for a boiler tank for storing the hot water, a tube serving as a path of the hot water from the tank to the extraction vessel, and sucking the hot water of the boiler tank via the pipe wherein a pump for sending to the extraction vessel, the tube attached to, characterized in that it comprises a valve to prevent the hot water flows from the extraction container in the direction of the tank.
【0023】 [0023]
本発明の他の局面によると、管内で湯の逆流が起こった場合であって、管内に粉末原料等の異物が入りこんでいる場合でも、弁が閉じられることにより当該管内の湯の流れが遮断されるため、当該異物がポンプ内に入りこむことを回避できる。 According to another aspect of the present invention, even if the hot water of backflow has occurred in the tube, even if the foreign matter powder raw material into the tube and penetrates, by the valve is closed the flow of water of the pipe blocked to be, it can be avoided where the foreign matter enters into the pump.
【0024】 [0024]
これにより、ポンプの長寿命化を図ることができる。 Thus, it is possible to extend the life of the pump.
本発明のさらに他の局面に従った抽出装置は、粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、前記タンクから前記抽出用容器までの湯の経路となる管と、前記湯沸しタンク内の湯を吸引し前記管を介して前記抽出用容器に送るポンプと、前記管において、当該管の前記タンク側の端部から前記抽出用容器側の端部に湯を通す第1の状態と、当該管の前記抽出用容器側の端部と前記タンク側の端部とを閉鎖しかつ当該抽出用容器側の端部または当該タンク側の端部と外気を接続させる第2の状態とを取る、第1の弁と、前記第1の弁の外気側を封じることのできる第2の弁とを含む Extractor according to still another aspect of the present invention, by supplying the hot water to the interior of the extraction vessel is a container containing a powder material and filter, the extract through the filter into the extraction vessel outside a extracting apparatus for obtaining, via a boiler tank for storing the hot water, a tube serving as a path of the hot water from the tank to the extraction vessel, the tube was aspirated water of the boiler tank a pump for sending to the extraction vessel Te, in the tube, a first state to pass the hot water from the end of the tank side of the pipe to the end of the extraction vessel side, the extraction vessel side of the pipe end and closed with the end of the tank side and the take and a second state for connecting the end portions and the outside air of the end or the tank side of the extraction container side, a first valve, the and a second valve which can seal the outside air side of the first valve とを特徴とする。 And wherein the door.
【0025】 [0025]
本発明のさらに他の局面によると、管内で湯の逆流が起こった場合であって、管内に粉末原料等の異物が入りこんでいる場合でも、第1の弁が第2の状態とされかつ第2の弁により外気側が閉じられることにより当該管内の湯の流れが遮断されるため、当該異物がポンプ内に入りこむことを回避できる。 According to yet another aspect of the present invention, even if the hot water of backflow has occurred in the tube, even if the foreign matter powder raw material into the tube and penetrates the first valve is the second state and the since by the outside air is closed the flow of water of the pipe is blocked by the second valve, it can be avoided in which the foreign matter enters into the pump.
【0026】 [0026]
これにより、ポンプの長寿命化を図ることができる。 Thus, it is possible to extend the life of the pump. また、第2の弁は、湯の流路を避けて設置されるため、第2の弁として耐用温度の低い弁を用いることができることから、抽出装置のコスト上昇を抑えることができる。 The second valve is to be installed to avoid the hot water flow path, since it is possible to use a low temperature capacity valve as the second valve, it is possible to suppress an increase in cost of the extractor.
【0027】 [0027]
本発明の別の局面に従った抽出装置は、粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、前記タンクから前記抽出用容器までの湯の経路となる第1の管と、前記湯沸しタンク内の湯を吸引し前記第1の管を介して前記抽出用容器に送るポンプと、前記湯沸しタンクに、または、前記湯沸しタンクに送る水を貯める貯水タンクに、前記第1の管の中の湯を通す第2の管と、前記第2の管を開閉する弁とを含むことを特徴とする。 Another extraction devices according to the aspect of the present invention, by supplying the hot water to the interior of the extraction vessel is a container containing a powder material and filter, to obtain an extract through the filter into the extraction vessel outside a extractor for a boiler tank for storing the hot water, a first tube as a route of the hot water from the tank to the extraction vessel, the sucked hot water of the boiler tank first a pump for sending to the extraction vessel through the first tube, the boiler tank, or, in the water storage tank storing water to be sent to the boiler tank, a second tube through which hot water in the first tube , characterized in that it comprises a valve for opening and closing said second tube.
【0028】 [0028]
本発明の別の局面によると、第1の管内の圧力が高くなった場合、第2の管を介して、湯をタンクに流すことができる。 According to another aspect of the present invention, when the pressure in the first pipe is increased, via the second tube, it can flow hot water tank. したがって、ポンプが大きな負荷のかかった状態で動作し続けることを回避できる。 Therefore, it is possible to avoid that the pump continues to operate while it took a large load.
【0029】 [0029]
これにより、ポンプの長寿命化を図ることができる。 Thus, it is possible to extend the life of the pump.
また、本発明の抽出装置では、前記弁は、圧力弁により構成されることが好ましい。 Further, in the extraction device of the present invention, the valve is preferably constituted by the pressure valve.
【0030】 [0030]
また、本発明の抽出装置は、前記ポンプにかかる負荷を検出する負荷検出手段と、前記負荷検出手段が前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていることを検出したと判断した場合、前記弁を開状態とする制御手段とをさらに含むことが好ましい。 The extraction device of the present invention, a load detecting means for detecting a load on said pump, when said load detecting means is determined to have detected that is under a predetermined load or more loads to said pump, said It may further include a control means for the valve in an open state.
【0031】 [0031]
これにより、第1の管内で圧力が高くなった場合以外の通常運転の場合等、第1の管内の湯が第2の管に通される必要がない場合には弁を自動的に閉じることができるため、通常運転時には、湯沸しタンク内の湯が第1の管を介して速やかに抽出用容器に送られることになる。 Thus, like the case of normal operation other than when the pressure becomes higher in the first pipe, automatically closing the valve when the hot water of the first pipe does not need to be threaded through the second tube since it is, in normal operation, so that the hot water in the boiler tank is sent immediately to the extraction vessel through the first tube.
【0032】 [0032]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に、本発明の一実施の形態である抽出装置について、図面を参照しつつ説明する。 Hereinafter, the extraction device according to an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. なお、各図において、同じ構成要素には、同じ符号を付され、説明は繰返されない。 In the drawings, the same components, labeled the same reference numerals, and a description thereof will not be repeated.
【0033】 [0033]
[第1の実施の形態] First Embodiment
図1は、本発明の第1の実施の形態である抽出装置の斜視図であり、図2は、当該抽出装置の正面図であり、図3は、当該抽出装置の右側面図である。 Figure 1 is a perspective view of a first embodiment; extracting apparatus of the present invention, FIG. 2 is a front view of the extraction device, FIG 3 is a right side view of the extraction device. 図4は、当該抽出装置の下部の斜視図である。 Figure 4 is a perspective view of the bottom of the extractor.
【0034】 [0034]
抽出装置1は、その外郭を外装部2に覆われ、その前面の左上部に操作パネル20を備え、前面の右上部に引出し29を備え、前面の下部にトレイ4を取付けられている。 Extracting device 1 is covered with the outer exterior portion 2, an operation panel 20 in the upper left portion of the front surface, provided with a drawer 29 on the front of the right upper, it is attached to the tray 4 in the lower part of the front surface. 抽出装置1は、粉末原料とフィルタとを含む容器である抽出用容器(後述する抽出用カップ100)を引出し29内にセットされることにより、当該抽出用容器に湯を供給して、当該抽出用容器内の粉末原料の抽出液を供給する。 Extracting apparatus 1, by the powder material and the extraction vessel is a container comprising a filter (extraction cup 100 to be described later) is set in the drawer 29, to supply hot water to the extraction vessel, the extraction supplying extract powder raw material use container. 図1に示す状態では、トレイ4上にさらにカップ台40が取付けられ、当該カップ台40上にカップ400が載置されている。 In the state shown in FIG. 1, tray 4 further cup platform 40 is mounted on the cup 400 on the cup stand 40 is placed. この状態で、カップ400は、引出し29の下方に位置する。 In this state, the cup 400 is located below the drawer 29. そして、抽出装置1は、カップ400に、上記の抽出液を供給できる。 The extraction device 1, the cup 400 can supply the above extract.
【0035】 [0035]
操作パネル20には、スタートボタン21,22と、窓23と、ランプ24〜27が設けられている。 The operation panel 20, a start button 21, a window 23, the lamp 24 to 27 is provided. スタートボタン21は、ユーザが抽出液を熱い状態で飲むために、上記の粉末原料の抽出動作を実行させるためのキーである。 Start button 21, in order to drink the user extracts hot state, it is a key for executing the extraction operations of the powder material. 以下、熱い状態で飲まれるための抽出液を「ホット用の抽出液」という。 Below, an extract for being drunk in a hot state is referred to as "extract for hot". スタートボタン22は、ユーザが、抽出液を氷を加えられる等して冷たい状態で飲むために、上記の粉末原料の抽出動作(以下、単に抽出動作という)を実行させるためのキーである。 Start button 22, the user, extract to drink cold state in such added to ice, the above powder raw material extraction operation (hereinafter, simply referred to as extracting operation) is a key for executing the. 以下、冷たい状態で飲まれるための抽出液を「アイス用の抽出液」という。 Below, an extract for being drunk in a cold state is referred to as "extraction solution for the ice". なお、一回の抽出動作によるアイス用の抽出液は、ホット用の抽出液よりも、量が少ない。 It should be noted that the extraction solution for the ice by a single extraction operation, than the extraction solution for hot, the amount is small. 氷と混ぜられることにより、ホット用の抽出液と同量となることを意図されるためである。 By being mixed with ice, it is to be intended to be a extract and the same amount for hot.
【0036】 [0036]
抽出装置1は、外装部2の内部に、タンク(後述する貯水タンク3)を収容している。 Extracting device 1, the inside of the exterior portion 2 houses a tank (water tank 3 to be described later). 貯水タンク3は、タンクふた41により蓋をされ、その一部が窓23を介して抽出装置の外部から視認可能である。 Water tank 3 is capped by the tank lid 41, a portion of which is visible from the outside of the extractor through the window 23. なお、当該タンクは、透明または半透明の材質から構成されているため、ユーザは、窓23を介して、タンク内の水の残量を視認できる。 Incidentally, the tank, because it is composed of a transparent or translucent material, the user, through the window 23, visible the remaining amount of water in the tank. なお、貯水タンク3は、タンクふた41を開けられることにより、外装部2から取出されることなく、外部から水を供給される。 Incidentally, water tank 3, by being open tank lid 41, without being removed from the outer case 2, is supplied with water from the outside.
【0037】 [0037]
抽出装置1の前面下部には、ダストカバー28が取付けられている。 The lower front of the extractor 1, the dust cover 28 is attached. 外装部2の内側であって、ダストカバー28の奥には、図4に示すように、ダストボックス42が収容されている。 An inner exterior portion 2, the back of the dust cover 28, as shown in FIG. 4, the dust box 42 is accommodated. 抽出用カップ100は、一回の抽出動作ごとに交換されるものであり、ダストボックス42は、抽出動作に使用された後の抽出用カップ100を収容するために、外装部2内に備えられる。 Extraction cup 100 is intended to be replaced every single extraction operation, the dust box 42, in order to accommodate the extraction cup 100 after being used for the extraction operation, it is provided in an outer portion 2. ダストカバー28は、その上端を外装部2の前面に固定されている。 Dust cover 28 is fixed to the upper end on the front side of the outer casing portion 2. そして、ダストカバー28が、その上端を中心に回転されることにより、図3または図4に示すように、ダストボックス42を、外装部2外へ取出すことが可能な状態となる。 The dust cover 28, by being rotated around its upper end, as shown in FIG. 3 or FIG. 4, the dust box 42, a state can be taken out to the exterior portion 2 outside.
【0038】 [0038]
ランプ24は、抽出装置1が、抽出動作をするための準備の状態にあるときに点灯される。 Lamp 24, extracting device 1 is turned on when in the state ready for the extraction operation. ランプ25は、抽出装置1が、抽出動作を実行可能な状態にあるときに点灯される。 Lamp 25, extracting device 1 is illuminated when a certain extraction operation in an executable state. ランプ26は、貯水タンク3に対して水の供給が必要とされたとき(後述する水位センサ30により貯水タンク3に十分な水量が貯蔵されていないことが検出されたとき)に点灯される。 Lamp 26 is illuminated when the supply of water is needed for the water storage tank 3 (when sufficient amount of water in the water storage tank 3 by the water level sensor 30 to be described later is detected to be not stored). ランプ27は、所定のセンサによりダストボックス42が満杯になったことが検出されたときに点灯される。 Lamp 27 is lit when the dust box 42 is detected to have been filled by a predetermined sensor.
【0039】 [0039]
図5に、抽出装置1の内部構造を模式的に示す。 Figure 5 shows the internal structure of the extraction apparatus 1 schematically.
抽出装置1では、貯水タンク3に供給された水が、管51を介して貯湯タンク5に導入される。 In extraction device 1, it is supplied to the water tank 3 of water is introduced into the hot water storage tank 5 through the pipe 51. 貯湯タンク5に導入された水は、ヒータ50により加熱される。 Water introduced into the hot water storage tank 5 is heated by the heater 50. 貯湯タンク5内の上部に位置する湯の温度は、温度センサ54によって検出される。 Temperature of the hot water located in the upper portion of the hot water tank 5 is detected by the temperature sensor 54. そして、温度センサ54の検出温度が所定の温度に達し、かつ、スタートボタン21または22が押圧されると、ギヤポンプ6が駆動されることにより、貯湯タンク5内の湯が、流出路52、管53、三方電磁弁60、および、管62を介して、ギヤポンプ6に導かれ、さらに、管63および導入針65を介して、抽出用カップ100に供給される。 Then, the temperature detected by the temperature sensor 54 reaches a predetermined temperature, and, when the start button 21 or 22 is pressed, by the gear pump 6 is driven, the hot water in the hot water storage tank 5, the outflow path 52, the tube 53, three-way electromagnetic valve 60, and, via the pipe 62, is guided to the gear pump 6, further through the tube 63 and introducer needle 65, is supplied to the extraction cup 100. なお、貯湯タンク5内の蒸気は、蒸気管59を介して貯水タンク3に送られる。 Incidentally, the steam in the hot water storage tank 5 is sent to the water storage tank 3 through the steam pipe 59. 貯水タンク3内には、当該貯水タンク3に十分な水量が貯蔵されているか否かを検出する水位センサ30が備えられている。 The water storage tank 3, a water level sensor 30 a sufficient amount of water to the water storage tank 3 is detected whether or not it is stored is provided.
【0040】 [0040]
導入針65は、中空の針である。 Introducer needle 65 is a hollow needle. 抽出用カップ100は、カップホルダ31内のカップ受け32に嵌め込まれることにより、固定される。 Extraction cup 100 by being fitted into cup receptacle 32 in the cup holder 31 is fixed. カップホルダ31は、引出し29内に着脱自在に固定される。 Cup holder 31 is detachably secured to the drawer 29. 導入針65には、固定部材64が取付けられている。 The introducer needle 65, is attached fixing member 64. カップホルダ31は、左右両端にピン31A,31Bを形成されており、引出し29に適宜設けられた穴にピン31A,31Bを引っ掛けられるか嵌め込まれることにより、引出し29に対してピン31A,31Bを軸として回転することができる。 Cup holder 31, the left and right ends to pins 31A, 31B are formed with a pin 31A appropriately provided holes in the drawer 29, by being fitted or hooked to 31B, pin 31A against the drawer 29, the 31B You can rotate the shaft. カップホルダ31が引出し29に対してこのように回転することにより、抽出用カップ100は、ダストボックス42へと投げ込まれる。 By rotating in this manner with respect to the cup holder 31 is a drawer 29, the extraction cup 100 is thrown into the dust box 42.
【0041】 [0041]
上記した、抽出用カップ100への湯の供給は、導入針65および固定用部材64が、所定の機構により、カップホルダ31に固定された抽出用カップ100に近づけられ、そして、導入針65が、抽出用カップ100内に挿入された状態で、抽出動作が行なわれる。 Above, the supply of hot water to the extraction cup 100, introducer needle 65 and the fixing member 64, by a predetermined mechanism, brought close to the extraction cup 100 fixed to the cup holder 31 and the introduction needle 65 , in a state of being inserted into the isolation cup 100, the extraction operation is performed.
【0042】 [0042]
三方電磁弁60は、管62と、管53または吸気孔61を接続させる。 Three-way solenoid valve 60, the tube 62, to connect the tube 53 or the intake hole 61. 管62が管53と接続されれば、上記したように、貯湯タンク5の湯を管62から管53へ流すことが可能になる。 If the tube 62 is connected to the tube 53, as described above, it becomes possible to flow the hot water of the hot water storage tank 5 from the tube 62 into the tube 53. 一方、管62が吸気孔61と接続されれば、ギヤポンプ6、管63、および、導入針65を介して、抽出用カップ100に空気を吹込むことが可能になる。 On the other hand, if it is connected the pipe 62 and the intake hole 61, the gear pump 6, the tube 63 and, via the introducer needle 65 allows blowing air into the isolation cup 100. 三方電磁弁60が、ギヤポンプ6よりも抽出用カップ100へ湯または空気が送られる流れについて上手側に位置することにより、ギヤポンプ6は、抽出用カップ100へ、湯を送りこむこともできるし、空気を送りこむことができる。 Three-way solenoid valve 60, by which is located upstream side flow of hot water or air is fed to the extraction cup 100 than the gear pump 6, the gear pump 6, to the extraction cup 100, can either be fed into the hot water, air it can be fed into the.
【0043】 [0043]
貯湯タンク5の底部には、ドレンコック57、および、排水管56が接続されている。 At the bottom of the hot water storage tank 5, drain cock 57, and drain pipe 56 is connected. ドレンコック57は、ナット58によって、貯湯タンク5の底部に取付けられている。 Drain cock 57 by a nut 58, it is attached to the bottom of the hot water storage tank 5. ドレンコック57は、弁の機能を有し、当該弁は、操作レバー55により開閉の切替えがなされる。 Drain cock 57 has a function of the valve, the valve is switched on-off is done by the operation lever 55. つまり、操作レバー55が操作されることによりドレンコック57が開き、貯湯タンク5内の湯(または水)が、ドレンコック57を介し、排水管56を通って排出される。 That is, drain cock 57 is opened by the operating lever 55 is operated, hot water in the hot water storage tank 5 (or water), via a drain cock 57, and is discharged through the drain pipe 56.
【0044】 [0044]
以下、抽出装置1の内部構造について、説明する。 Hereinafter, the internal structure of the extraction device 1 will be described. 図6は、抽出装置1の、外装部2の前面部分を外した状態での正面図であり、図7は、抽出装置1の、外装部2の上面部分を外した状態での平面図である。 6, the extraction device 1 is a front view of when opening the front portion of the exterior unit 2, FIG. 7, the extraction device 1, a plan view of when opening the top portion of the exterior portion 2 is there. 図8は、抽出装置1の、外装部2の右側面部分を外した状態での右側面図である。 8, the extraction device 1 is a right side view of when opening the right side portion of the exterior portion 2. なお、図6では、当該貯湯タンク5よりも前方にある部材を一部破断させ、かつ、貯湯タンク5の内部を詳細に説明するために、その縦断面が示されている。 In FIG. 6, than the hot water storage tank 5 is partially broken member in the front, and, in order to explain the interior of the hot water storage tank 5 in detail, longitudinal section thereof is shown. また、図8では、抽出室70の内部構造を示すため、当該抽出室70を一部破断させて示し、かつ、引出し29についても、一部破断させて示している。 Further, in FIG. 8, for illustrating the internal structure of the extraction chamber 70, shown by broken part the extraction chamber 70, and the drawer 29 is also shown by partially cutaway.
【0045】 [0045]
図6〜図8を参照して、抽出装置1の内部では、上部左側に貯水タンク3が配置され、上部右側の前方に抽出室70が配置されている。 Referring to FIGS. 6 to 8, in the interior of the extraction device 1, it is disposed water tank 3 at the top left, extraction chamber 70 is disposed in front of the upper right. なお、ダストボックス42と抽出室70との間には、仕切り板85が設置されている。 Between the dust box 42 and the extraction chamber 70, the partition plate 85 is installed. また、抽出装置1内の後方下部には、貯湯タンク5が設置され、貯水タンク3の後端部に、貯湯タンク5から伸びる蒸気管59が接続されている。 Further, in the rear lower part of the extraction device 1, the hot water storage tank 5 is installed, the rear end portion of the water storage tank 3, the steam pipe 59 extending from the hot water storage tank 5 is connected. また、貯水タンク3の後方には、三方電磁弁60が設置されている。 Further, in the rear of water tank 3, the three-way solenoid valve 60 is installed. さらに、貯水タンク3の上部には、タンクふた41で蓋をされる、フィルタ43が備えられている。 Further, the upper portion of water tank 3, is covered with the tank cover 41, filter 43 is provided. ユーザは、タンクふた41を開け、フィルタ43を介して、貯水タンク3内に水を補充する。 The user opens the tank lid 41, through the filter 43, to replenish the water in the water storage tank 3.
【0046】 [0046]
抽出室70は、上面、後面、および、左右側面を備えた筐体である。 Extraction chamber 70 has an upper surface, a rear surface and a housing having left and right sides. 抽出室70の内部の左右側面には、それぞれ、スライドレール71,72を取付けられている。 The left and right sides of the interior of the extraction chamber 70, respectively, attached to slide rails 71 and 72. 引出し29には、左右それぞれにアーム29A,29Bが取付けられ、アーム29A,29Bは、それぞれ、スライドレール71,72に取付けられている。 The drawer 29, the arm 29A on the left and right, respectively, 29B are attached, the arms 29A, 29B are respectively attached to the slide rail 71. スライドレール71,72は伸縮自在に構成され、引出し29が前方に引出されることにより、スライドレール71,72が伸びる。 Slide rails 71 and 72 are configured to telescopically, drawer 29 by being drawn forward, the slide rails 71 and 72 extend. このようにして、引出し29は、抽出装置1の前後方向に移動する。 In this way, the drawer 29 is moved in the longitudinal direction of the extraction device 1. 引出し29が引出された状態を、さらに図9を参照して詳細に説明する。 The state where the drawer 29 is pulled out, will be described in more detail with reference to FIG. 図9は、抽出装置1において、引出し29が引出された状態での、引出し29付近を示す図である。 9, the extraction device 1, in a state where the drawer 29 is pulled out, is a diagram showing the vicinity of the drawer 29.
【0047】 [0047]
アーム29A,29Bには、上記したカップホルダ31のピン31A,31Bが嵌め込まれている。 Arm 29A, the 29B, pin 31A of the cup holder 31 as described above, 31B are fitted. これにより、アーム29Aとアーム29Bの間に、カップホルダ31が着脱自在に固定されている。 Thus, between the arms 29A and the arm 29B, the cup holder 31 is detachably fixed. スライドレール71,72は、伸縮自在に構成され、図9に示す状態では、アーム29A,29Bを嵌め込まれた状態で伸び、図7等に示す状態では、縮んだ状態となっている。 Slide rails 71 and 72, telescopically constructed, in the state shown in FIG. 9, elongation in a state of being fitted arm 29A, the 29B, in the state shown in FIG. 7 or the like, and has a contracted state.
【0048】 [0048]
抽出室70の下部には、仕切り板85を貫通するように、ファネル33が備えられている。 At the bottom of the extraction chamber 70, so as to penetrate the partition plate 85, funnel 33 is provided. スライドレール71,72が縮み、カップホルダ31が外装部2内に収容され、抽出動作が行なわれる際、ファネル33は、カップホルダ31にセットされた抽出用カップの下方に位置する。 Slide rails 71 and 72 is contracted, the cup holder 31 is accommodated in the outer case 2, when the extraction operation is performed, funnel 33 is located below the extraction cup is set on a cup holder 31. そして、抽出用カップ100内に湯が供給された際、当該抽出用カップ100から流れる抽出液は、ファネル33を介して、カップ400等の容器に提供される。 Then, when the hot water is supplied to the extraction cup 100, extract flowing from the extracted cup 100, through the funnel 33, is provided in a container such as a cup 400. 詳しくは、ファネル33は、下方に、抽出口33Aを備え、抽出液は、当該抽出口33Aを介して、カップ400等の容器に提供される。 For more information, funnel 33 is downwardly provided with a spout 33A, extract, through the spout 33A, provided on the container such as a cup 400.
【0049】 [0049]
抽出室70内の天面の中央部分には、前後方向に走るように、レール69が取付けられている。 The central portion of the top surface of the extraction chamber 70, so as run in the longitudinal direction, the rail 69 is mounted. また、歯板75は、上面に刻み目を形成され、下部側面をレール69に嵌め込まれている。 Further, the teeth plate 75 is formed with indentations on the upper surface, it is fitted to the bottom side rail 69. また、歯板75の中で、刻み目のある上面は抽出室70よりも上に位置し、レール69に嵌め込まれる下部側面は抽出室70内に位置する。 Further, in the tooth plate 75, the upper surface with indentations located above the extraction chamber 70, the lower side fitted into the rail 69 is located in the extraction chamber 70. 抽出室70の内部であって歯板75の後端には、アーム79の一端が取付けられている。 An internal extraction chamber 70 to the rear end of the tooth plate 75, one end of the arm 79 is mounted. アーム79の他端は、固定部材64に取付けられている。 The other end of the arm 79 is attached to the fixed member 64.
【0050】 [0050]
抽出室70の内部の左右側面には、縦方向に伸びるレール68,67が取付けられている。 The left and right sides of the interior of the extraction chamber 70, the rails 68 and 67 extending in the vertical direction is attached. そして、固定部材64の左右側面に適宜取付けられた部材がレール68,67に嵌め込まれることにより、固定部材64は、レール68,67に沿って、上下方向に移動可能に構成されている。 By appropriately attached member on the left and right sides of the fixing member 64 is fitted to the rail 68 and 67, fixing member 64 along the rails 68 and 67, are configured to be movable in the vertical direction.
【0051】 [0051]
抽出室70の上部には、ギヤモータ73および当該ギヤモータ73に接続されたギヤ74が取付けられている。 The top of the extraction chamber 70, a gear 74 connected to the gear motor 73 and the gear motor 73 is attached. ギヤモータ73が駆動されることにより、ギヤ74が回転する。 By gear motor 73 is driven, the gear 74 is rotated. ギヤ74は、歯板75の上面の刻み目と噛み合っている。 Gear 74 meshes with notch of the upper surface of the tooth plate 75. そして、ギヤ74が回転することにより、歯板75は、ギヤ74の回転方向に応じて、ギヤ74に対して前方または後方にスライド移動する。 By gear 74 rotates, the tooth plate 75, depending on the direction of rotation of the gear 74, to slide forward or backward relative to the gear 74. 歯板75が前方または後方に移動することにより、アーム79の伸びる角度が変化する。 By teeth plate 75 is moved forward or backward in a change in the angle of extension of the arm 79. アーム79の伸びる角度が変化することにより、固定部材64の高さが変化する。 By angle extension of the arm 79 is changed, the height of the fixing member 64 is changed.
【0052】 [0052]
ここで、図10および図11をさらに参照することにより、ギヤ74の回転に応じた、固定部材64の高さの変化について説明する。 Here, by further reference to FIGS. 10 and 11, corresponding to the rotation of the gear 74, the change in height of the fixing member 64 will be described. なお、図10は、固定部材64が、抽出装置1において待機位置にある状態を示し、図11は、固定部材64が、抽出動作時の位置にある状態を示している。 Incidentally, FIG. 10, the fixed member 64, it shows a state in which the extraction device 1 in a standby position, FIG. 11, a fixed member 64, and shows a state at the position at the time of extraction operation.
【0053】 [0053]
固定部材64には、アーム79の他端が取付けられ、さらに、管63の一端が取付けられている。 The fixed member 64, the other end of the arm 79 is attached, further, one end of the tube 63 is attached. また、管63の一端には、導入針65が取付けられている。 Further, the one end of the tube 63, introducer needle 65 is attached. カップホルダ31のカップ受け32に、抽出用カップ100がセットされている。 The cup receptacle 32 of the cup holder 31, the extraction cup 100 is set. 図10に示す状態では、歯板75の前端が、ギヤ74と嵌合している。 In the state shown in FIG. 10, the front end of the tooth plate 75 is fitted with the gear 74. そして、ギヤモータ73がある方向(ギヤ74を図10の反時計方向に回転させる方向)に回転することにより、歯板75が図10の右方向(抽出装置1においては前方向)に進められる。 Then, by rotating in the direction in which there is a gear motor 73 (a direction to rotate the gear 74 in the counterclockwise direction in FIG. 10), the teeth plate 75 is advanced (forward in extractor 1) the right in FIG. 10. 歯板75が図10の右方向に進められることに伴って、アーム79の一端(歯板75に取付けられている端部)も図10の右方向にその高さを変えることなく進み、これにより、アーム79の他端が固定部材64をレール68,67に沿って下方に移動させる。 With the the teeth plate 75 is advanced to the right in FIG. 10, one end (the end which is attached to the tooth plate 75) of the arm 79 also proceeds without changing its height in the right direction in FIG. 10, this the other end of the arm 79 moves downward along the fixed member 64 to the rail 68 and 67.
【0054】 [0054]
そして、ギヤ74の回転が、歯板75の後端(図10では左端)がギヤ74と嵌合する位置に到達するまで行なわれると、図11に示すように、固定部材64が抽出用カップ100の上面に当接しさらに当該抽出用カップ100を下方に押し付ける。 The rotation of the gear 74, the rear end of the tooth plate 75 (in FIG. 10 left) is performed until it reaches the position for mating with the gear 74, as shown in FIG. 11, the extraction cup is fixed member 64 contact further presses the extraction cup 100 downwardly on the upper surface 100. なお、図11に示す状態では、導入針65が、抽出用カップ100の上面から内部に挿し込まれる。 In the state shown in FIG. 11, introducer needle 65 is inserted inside from the upper surface of the extraction cup 100.
【0055】 [0055]
カップホルダ31の底部には、中空の抽出用針31Cおよび抽出用針31に接続された抽出用経路31Dが備えられている。 At the bottom of the cup holder 31, connected extraction path 31D in a hollow extraction needles 31C and extraction needles 31 are provided. 図10に示す状態では、抽出用カップ100は、抽出用針31Cからは浮いた状態でセットされている。 In the state shown in FIG. 10, the extraction cup 100 is set at floating state from the extraction needle 31C. そして、図11に示す状態では、抽出用カップ100は、下方に押し付けられることにより、カップ受け32と共にカップホルダ31に押し付けられる。 In the state shown in FIG. 11, the extraction cup 100, by being pressed downward, is pressed against the cup holder 31 is cup receptacle 32. これにより、抽出用針31が、抽出用カップ100の底に挿し込まれる。 Thus, the extraction needle 31 is inserted into the bottom of the extraction cup 100. そして、図11に示す状態で、管63から導入針65を介して抽出用カップ100内に湯が導入されると、抽出用カップ100で生じる抽出液が、抽出用針31Cおよび抽出用経路31Dを介してファネル33に流れ、抽出口33Aを介して、カップ400等の容器に提供される。 Then, in the state shown in FIG. 11, when the hot water from the tube 63 into the isolation cup 100 within via the introducer needle 65 is introduced, extract produced in the extraction cup 100, extraction needles 31C and extraction path 31D It flows to the funnel 33 via a through an extraction port 33A, is provided in a container such as a cup 400.
【0056】 [0056]
以上説明したように、抽出動作が行なわれる際、ギヤモータ73が回転することにより、固定部材64が下方に移動し、導入針65が抽出用カップ100の内部に挿し込まれ、抽出用針31Cが、抽出用カップ100の底に挿し込まれる。 As described above, when the extraction operation is performed, by the gear motor 73 is rotated, the fixing member 64 moves downward, the introduction needle 65 is inserted inside of the extraction cup 100, the extraction needle 31C are It is inserted in the bottom of the extraction cup 100. なお、抽出動作が終了すると、ギヤモータ73が、上記したある方向と逆方向に回転することにより、図11から図10に示す状態へと戻る。 Incidentally, the extraction operation is completed, the gear motor 73, by rotating in a direction opposite to the direction described above, it returns to the state shown in FIG. 10 from FIG. 11. これにより、導入針65および抽出用針31Cは、抽出用カップ100から離れる。 Thus, introducer needle 65 and extraction needles 31C is separated from the extraction cup 100.
【0057】 [0057]
なお、固定部材64には、スイッチ86が固定されている。 Incidentally, the fixing member 64, the switch 86 is fixed. スイッチ86は、レバー86Aを備え、当該レバー86Aが上方向に押圧されることにより、回路の開閉を切り替えられるよう構成されている。 Switch 86 includes a lever 86A, by which the lever 86A is pressed upward and is configured to be switched off in the circuit. 図10に示す状態では、レバー86Aは押圧されていないが、図11に示す状態では、レバー86Aは抽出用カップ100により上方向に押圧され、スイッチ86の本体内に収容されている。 In the state shown in FIG. 10, but the lever 86A is not pressed, in the state shown in FIG. 11, the lever 86A is pressed upward by the extraction cup 100 is housed in the body of the switch 86. これにより、抽出用カップ100がカップ受け32内にセットされていれば、固定部材64が図11に示すように下方に移動された際、抽出用カップ100が、スイッチ86に回路の開閉を切替えさせられる。 Accordingly, if the extraction cup 100 is set on the cup receptacle 32, when the fixing member 64 is moved downward as shown in FIG. 11, the extraction cup 100 switches the opening and closing of the circuit to the switch 86 provoking.
【0058】 [0058]
図12に、抽出装置1において、仕切り板83、ポンプ用ケース80、および、回路基板66の位置関係を示す図である。 12, in the extraction device 1, the partition plate 83, the case for the pump 80, and a diagram showing the positional relationship between the circuit board 66. さらに、図12を参照して、抽出室70の後方には、仕切り板82が設置され、仕切り板82上にはポンプ用ケース80が設置されている。 Furthermore, with reference to FIG. 12, in the rear of the extraction chamber 70, a partition plate 82 is installed, pump case 80 is installed on the partition plate 82. なお、ポンプ用ケース80には、ギヤポンプ6が収容され、ギヤポンプ6を駆動するモータ81は、ギヤポンプ6に取付けられているが、その大部分がケース80の外に突出している。 Note that the pump casing 80, the gear pump 6 is accommodated, a motor 81 for driving the gear pump 6 is attached to the gear pump 6, most of which projects outside the casing 80.
【0059】 [0059]
回路基板66と貯湯タンク5との間には、仕切り板83が設置されている。 Between the circuit board 66 and the hot water storage tank 5, the partition plate 83 is installed. また、貯湯タンク5の前方には、仕切り板84が設置されている。 Further, in front of the hot water storage tank 5, the partition plate 84 is installed. 回路基板66には、抽出装置1内の、ギヤポンプ6を駆動するための回路等、種々の回路部品が実装されている。 The circuit board 66, in the extraction device 1, such as a circuit for driving the gear pump 6, is mounted various circuit components. 抽出装置1の外装部2の内部では、上部に、管62,63等の湯の通る管が配置され、その下方に、回路基板66が配置されている。 Inside the outer case 2 of the extractor 1, the upper, it is arranged a tube through which a hot water, such as tubes 62 and 63, thereunder, are arranged a circuit board 66. これにより、管62,63から熱気が漏れた場合でも、当該熱気が回路基板66に伝わることを回避できる。 Thus, even if the hot air leaks from the tube 62, the hot air can be prevented from being transmitted to the circuit board 66. また、回路基板66の上方は、仕切り板82によって覆われている。 Further, the upper circuit board 66 is covered by a partition plate 82. これにより、管62,63の外表面に結露した場合や、万が一管62,63に亀裂が生じた場合でも、それに基づく水滴が回路基板66に直接付着することを回避できる。 Accordingly, and when condensation on the outer surface of the tube 62, even if a crack occurs in the unlikely event tube 62, water droplets based thereon can be avoided from adhering directly to the circuit board 66. また、仕切り板83,84が備えられることにより、貯湯タンク5付近に生じる蒸気が、外装部2内に広がることが抑えられる。 Also, by the partition plates 83 and 84 are provided, the steam generated in the vicinity of the hot water storage tank 5, is suppressed to spread within the outer case 2.
【0060】 [0060]
図13(A)に、抽出装置1のギヤポンプ6の動作に関連する部分についての、部分的な制御ブロック図を示す。 In FIG. 13 (A), for the part related to the operation of the gear pump 6 of the extractor 1, shows a partial control block diagram. また、図13(B)に、抽出装置1のギヤポンプ6の動作に関連する部分についての、部分的な電気的構成を示す。 Also, it is shown in FIG. 13 (B), for the part related to the operation of the gear pump 6 of the extractor 1, the partial electric configuration. なお、以下の説明では、ギヤポンプ6という文言は、当該ギヤポンプ6を駆動するためのモータ81も含めた意味で使用される。 In the following description, the phrase gear pump 6 is used in the sense of including the motor 81 for driving the gear pump 6.
【0061】 [0061]
抽出装置1において、抽出動作を繰り返すうちに、抽出用カップ100内の粉末原料が導入針65および/または管63に混入する場合がある。 In the extraction device 1, after repeated extraction operation, the powder raw material of the extraction cup 100 is sometimes mixed into the introducer needle 65 and / or tube 63. 混入する粉末原料の量がある程度多くなると、当該粉末原料が導入針65および管62,63に詰まり、湯が通りにくくなる。 If the amount of powdered material to be mixed is somewhat large, the powder raw material is clogged introducer needle 65 and tube 62, hardly street water. このような場合、湯を流そうとするギヤポンプ6に対する負荷が大きくなる。 In such a case, load on the gear pump 6 to be shed water increases. そして、本実施の形態では、ギヤポンプ6に流れる電流値に基づいて、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎた場合には、ギヤポンプ6の動作が停止され、異常が報知される。 In the present embodiment, on the basis of the value of the current flowing through the gear pump 6, when the load on the gear pump 6 is too large, the operation of the gear pump 6 is stopped, the abnormality is notified.
【0062】 [0062]
図13(A)を参照して、抽出装置1は、ギヤポンプ6の動作を制御するマイクロコンピュータ660を備える。 Figure 13 Referring to (A), extracting device 1 includes a microcomputer 660 for controlling the operation of the gear pump 6. マイクロコンピュータ660は、ポンプ電流検出部661、ブザー音を発するブザー662、ギヤポンプ6に接続されている。 The microcomputer 660 includes a pump current detecting section 661, a buzzer 662 which emits a buzzer sound, is connected to the gear pump 6.
【0063】 [0063]
また、図13(B)を参照して、抽出装置1において、ギヤポンプ6は、電源電圧Vccより、ギヤポンプ6に供給する電圧を調整する電圧レギュレータ602の出力に接続され、ギヤポンプ6に流れる電流値を測定するための抵抗601に直列に、接続されている。 Further, referring to FIG. 13 (B), in the extraction device 1, a gear pump 6 is than the power supply voltage Vcc, is connected to the output of the voltage regulator 602 to adjust the voltage supplied to the gear pump 6, the current value flowing through the gear pump 6 series to the resistor 601 for measuring, are connected. 抵抗601の抵抗値は10Ωである。 The resistance value of the resistor 601 is 10 [Omega.
【0064】 [0064]
図14(A)に、ギヤポンプ6が、正常な負荷のかかる状態で動作している場合の、ギヤポンプ6の駆動時間Tに対する当該ギヤポンプ6に流れる電流値Iの変化の一例を示す。 In FIG. 14 (A), showing the gear pump 6 is, when operating in a state of consuming a normal load, an example of a change in the current value I flowing through the gear pump 6 with respect to driving time T of the gear pump 6. なお、図14(A)は、ギヤポンプ6が、時間T=0秒から20秒まで予め定められた第1の電圧を印加され、さらに、時間T=20秒から30秒まで、第1の電圧より大きい第2の電圧を印加されて、駆動された状態を示している。 Incidentally, FIG. 14 (A) gear pump 6 is applied to a first predetermined voltage from the time T = 0 seconds to 20 seconds, further, from up to 30 seconds T = 20 seconds, the first voltage is applied a larger second voltage, it shows a driving state. このような30秒間の中の、最初の20秒間は、導入針65と管62とが接続され、粉末原料の抽出のために湯を送らせるための駆動である。 In such 30 seconds, the first 20 seconds, is connected to the introducer needle 65 and tube 62, is a drive for send hot water for the extraction of the powder material. また、その後の10秒間の駆動は、三方電磁弁60の弁を切替えて導入針65と吸気孔61とを接続させ、抽出用カップ100へ空気を送るための駆動である。 Further, the driving of the subsequent 10 seconds, by switching the valve of the three-way solenoid valve 60 is connected to the introducer needle 65 and the air inlets 61, to the extraction cup 100 is a drive for feeding the air.
【0065】 [0065]
図14(A)では、電流値Iは、T=0秒付近で、ノイズと考えられるピークP1が見られた後、200mAまで上昇しT=20秒までほぼその値で一定となった後、三方電磁弁60の切替えとともに減少し、T=30秒でほぼ50mAとなっている。 In FIG. 14 (A), the current value I is in the vicinity of T = 0 sec, after the observed peak P1 considered noise, then it became almost constant at that value until elevated T = 20 seconds to 200 mA, decreased with the switching of the three-way solenoid valve 60, are substantially 50mA at T = 30 seconds.
【0066】 [0066]
図14(B)に、ギヤポンプ6が、異常な負荷のかかる状態で動作している場合の、ギヤポンプ6の駆動時間Tに対する当該ギヤポンプ6に流れる電流値Iの変化の一例を示す。 In FIG. 14 (B), showing the gear pump 6 is, when operating in such abnormal load conditions, an example of a change in the current value I flowing through the gear pump 6 with respect to driving time T of the gear pump 6. 図14(B)では、電流値Iは、T=0秒付近で、ノイズと考えられるピークP2が見られた後、一機に上昇し、T=7秒で、正常な場合の定常値であった200mAを越えた300mAをまで上昇している。 In FIG. 14 (B), the current value I is in the vicinity of T = 0 sec, after the observed peak P2 considered noise, increased to an aircraft, in T = 7 seconds, the steady value of the normal case It has risen to the 300mA beyond the there was 200mA. 本実施の形態では、電流値Iが、正常な場合の定常値である200mAの1.5倍に達した時点で、ギヤポンプ6への負荷が異常であるとして、ギヤポンプ6への通電を停止している。 In this embodiment, the current value I is, when it reached 1.5 times the 200mA is stationary value of the normal case, as the load of the gear pump 6 is abnormal, and stops energizing the gear pump 6 ing.
【0067】 [0067]
具体的には、マイクロコンピュータ660は、抽出動作の際、ポンプ電流検出部661で、抵抗601の両端Q1,Q2の2点間の電圧値を検出することにより、ギヤポンプ6に流れる電流値を検出し、その検出結果を、正常な場合の定常値と比較し、検出結果が正常な場合の定常値の1.5倍となった時点で、ギヤポンプ6への通電を中止し、ブザー662にブザー音を発生させる。 Specifically, the microcomputer 660, the extraction operation, a pump current detecting unit 661, by detecting the voltage value between two points at both ends Q1, Q2 of the resistors 601, detects a current value flowing through the gear pump 6 and, the detection result is compared with steady-state value of the normal case, the detection result at the time point when 1.5 times the steady-state value of the normal case, to stop energization of the gear pump 6, buzzer buzzer 662 to generate a sound. なお、検出結果が正常な場合の定常値は、予め検出され、マイクロコンピュータ660内の所定のメモリに記憶されている。 Incidentally, the constant value when the detection result is normal is detected in advance and stored in a predetermined memory in the microcomputer 660.
【0068】 [0068]
ここで、ギヤポンプ6への負荷が異常であるか否かの判断は、ギヤポンプ6に流れる電流値が正常な場合の定常値の1.5倍になったか否かを基準に判断されるが、この倍率は、1.5倍に限定されるものではなく、抽出装置1の構造等に基づいて適宜決定される倍率であれば良い。 Here, determination of whether the load on the gear pump 6 is abnormal, the current value flowing through the gear pump 6 is determined based on whether it is 1.5 times the steady-state value of the normal case, this ratio is not limited to 1.5, it may be a factor which is determined appropriately based on the structure or the like of the extractor 1. また、ピークP1,P2のようなノイズが、負荷が異常な場合の電流値と認識されないように、電流値Iが、所定時間(たとえば2秒)継続して所定値(たとえば正常な場合の定常値の1.2倍の電流値)であった場合に、負荷が異常であるとして、ギヤポンプ6への通電を中止し、ブザー音による報知を行なっても良い。 The noise such as peak P1, P2 is, so as not be recognized as a current value when the load is abnormal, the current value I is a predetermined time (e.g., 2 seconds) continuously for a predetermined value (in the case for example normal steady If was 1.2 times the current value of the value), as the load is abnormal, it stops energization of the gear pump 6 may perform notification by a buzzer sound.
【0069】 [0069]
また、図14(A)と図14(B)を比較して、ギヤポンプ6が、正常な負荷のもとで動作する場合と異常な負荷のもとで動作する場合とでは、ギヤポンプ6へ電圧が印加された初期時点での電流値Iの変化のし方が異なっている。 Further, by comparing FIG. 14 (B) 14 and (A), in the case where the gear pump 6 is operating under the case and abnormal load operating under normal load, the voltage to the gear pump 6 There are different by way of change in the current value I at the initial time applied. たとえば、双方の、T=3秒からT=5秒までの電流値Iの変化量は、異常な負荷のもとでの動作を示す図14(B)の方が多い。 For example, both the change amount of the current I from the T = 3 seconds T = up to 5 seconds, there are more 14 showing an operation under abnormal load (B).
【0070】 [0070]
このことから、マイクロコンピュータ660は、ギヤポンプ6への電圧の印加された初期時点での電流値Iの単位時間あたりの変化量を検出し、当該変化量が、予め定められた特定の値以上であれば、異常な負荷のもとで動作しているとして、ギヤポンプ6への通電を中止させるように、構成されても良い。 Therefore, the microcomputer 660 detects the amount of change per unit time of the current value I in the applied initial time of the voltage to the gear pump 6, in the amount of change, a specific value than the predetermined if, as is operating under abnormal load, so as to stop the energization of the gear pump 6 may be configured. なお、ここでの初期時点とは、ピークP1,P2のようなノイズを含まないような、つまり、ギヤポンプ6への電圧の印加が開始されてから2秒程度経過した後であって、図14(B)に示した300mAのような、電流値Iが正常な場合の定常値の1.5倍等の大きな値に到達する前とされることが好ましい。 Note that the initial time here, that does not contain noise, such as peak P1, P2, i.e., even after a lapse of about 2 seconds from the start the application of voltage to the gear pump 6, FIG. 14 such as 300mA shown (B), the to be before and current I reaches a large value of 1.5 or the like of the steady-state value of the normal case preferred.
【0071】 [0071]
[第2の実施の形態] Second Embodiment
上記したように、第1の実施の形態では、ギヤポンプ6に流れる電流値が検出され、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎたと判断された場合には、ギヤポンプ6の動作が停止され、異常が報知されていた。 As described above, in the first embodiment, the detected current value flowing through the gear pump 6, when the load on the gear pump 6 is determined to become too large, the operation of the gear pump 6 is stopped, abnormalities It had been informed. 本実施の形態では、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎたことが、第1の実施の形態で当該ギヤポンプ6に流れる電流値で判断されていた代わりに、当該ギヤポンプ6の回転数で判断される。 In this embodiment, the load on the gear pump 6 becomes too large, instead had been determined by the current value flowing through the gear pump 6 in the first embodiment, it is determined by the rotational speed of the gear pump 6 that.
【0072】 [0072]
図15に、本実施の形態における抽出装置1のギヤポンプ6の動作に関連する部分についての、部分的な制御ブロック図を示す。 Figure 15, for the part related to the operation of the gear pump 6 of the extraction device 1 in this embodiment, showing a partial control block diagram.
【0073】 [0073]
図15を参照して、抽出装置1は、ギヤポンプ6の動作を制御するマイクロコンピュータ660を備える。 Referring to FIG. 15, the extraction device 1 comprises a microcomputer 660 for controlling the operation of the gear pump 6. マイクロコンピュータ660は、ギヤポンプ6の回転数を検出するポンプ回転数検出部663、ブザー音を発するブザー662、ギヤポンプ6に接続されている。 The microcomputer 660, the pump speed detecting unit 663 for detecting the rotational speed of the gear pump 6, a buzzer 662 which emits a buzzer sound, is connected to the gear pump 6.
【0074】 [0074]
図16(A)に、ギヤポンプ6が、正常な負荷のかかる状態で動作している場合の、ギヤポンプ6の駆動時間Tに対する当該ギヤポンプ6の回転数の変化の一例を示す。 In FIG. 16 (A), showing the gear pump 6 is, when operating in a state of consuming a normal load, an example of a rotational speed change of the gear pump 6 with respect to driving time T of the gear pump 6. なお、図16(A)は、ギヤポンプ6が、時間T=0秒から20秒まで予め定められた第1の電圧を印加され、さらに、時間T=20秒から30秒まで、第1の電圧より大きい第2の電圧を印加されて、駆動された状態を示している。 Incidentally, FIG. 16 (A) gear pump 6 is applied to a first predetermined voltage from the time T = 0 seconds to 20 seconds, further, from up to 30 seconds T = 20 seconds, the first voltage is applied a larger second voltage, it shows a driving state. このような30秒間の中の、最初の20秒間は、導入針65と管62とが接続され、粉末原料の抽出のために湯を送らせるための駆動である。 In such 30 seconds, the first 20 seconds, is connected to the introducer needle 65 and tube 62, is a drive for send hot water for the extraction of the powder material. また、その後の10秒間の駆動は、三方電磁弁60の弁を切替えて導入針65と吸気孔61とを接続させ、抽出用カップ100へ空気を送るための駆動である。 Further, the driving of the subsequent 10 seconds, by switching the valve of the three-way solenoid valve 60 is connected to the introducer needle 65 and the air inlets 61, to the extraction cup 100 is a drive for feeding the air.
【0075】 [0075]
図16(A)では、T=0秒から一機にギヤポンプ6の回転数は、300rpmまで上昇し、T=20秒まで一定とされた後、そこからさらに上昇し、T=30秒で、低下が始まって、すぐに、回転数は、ほぼ0となっている。 In FIG. 16 (A), the rotational speed of the gear pump 6 to an aircraft from T = 0 sec, increased to 300 rpm, after being constant until T = 20 seconds, further rises from there, at T = 30 seconds, reduced beginning, as soon as the rotational speed is almost 0.
【0076】 [0076]
図16(B)に、ギヤポンプ6が、異常な負荷のかかる状態で動作している場合の、ギヤポンプ6の駆動時間Tに対する当該ギヤポンプ6の回転数の変化の一例を示す。 In FIG. 16 (B), showing the gear pump 6 is, when operating in such abnormal load conditions, an example of a rotational speed change of the gear pump 6 with respect to driving time T of the gear pump 6. 図16(B)では、ギヤポンプ6の回転数は、T=0秒から上昇するものの、T=1秒のあたりで頭打ちとなり、その時点から低下を始め、そして、本実施の形態では、T=5秒における回転数が、正常な場合の定常値である300rpmの、0.7倍を下回った時点で、ギヤポンプ6への負荷が異常であるとして、ギヤポンプ6への通電を停止し、また、その旨をブザー662にブザー音を発生させて報知している。 In FIG. 16 (B), the rotational speed of the gear pump 6, although increases from T = 0 sec, becomes plateau at around T = 1 second, including the reduction from that point, and, in the present embodiment, T = rpm in 5 seconds, the 300rpm a steady value of the normal case, at the time of below 0.7 times, as the load of the gear pump 6 is abnormal, and stops energizing the gear pump 6, also, It is notified by generating a buzzer sound to the buzzer 662 to that effect.
【0077】 [0077]
ギヤポンプ6への負荷が正常な場合の定常値である、上記第1の電圧を印加された際の回転数の定常値は、予め検出され、マイクロコンピュータ660内の所定のメモリに記憶されている。 Gear pump load to 6 is stationary value of the normal case, the steady-state value the rotational speed of the first when the voltage is applied to is previously detected and stored in a predetermined memory in the microcomputer 660 .
【0078】 [0078]
ここで、ギヤポンプ6への負荷が異常であるか否かの判断は、ギヤポンプ6の回転数がT=5秒において正常な場合の定常値の0.7倍になったか否かを基準に判断されるが、この倍率は、0.7倍に限定されるものではなく、1.0倍未満であれば、抽出装置1の構造等に基づいて適宜決定される倍率であれば良い。 Here, the load is whether the abnormality determination of the gear pump 6 is determined based on whether or not the rotational speed of the gear pump 6 becomes 0.7 times the steady-state value of the normal case in the T = 5 seconds but it is the, this ratio is not limited to 0.7 times, if it is less than 1.0 times as long as it is a factor which is determined appropriately based on the structure or the like of the extractor 1.
【0079】 [0079]
また、このような判断がT=5秒で行なわれているが、判断のタイミングについてもこれに限定されるものではない。 Although such a determination is performed in T = 5 seconds, but is not limited to this also the timing of judgment. ギヤポンプ6への電圧の印加が開始されることによりその回転数が定常値に達すると考えられるタイミング以降であって、与えられる負荷が異常である中で駆動させるギヤポンプ6の負担をより小さくできるタイミングとされることが好ましい。 A later timing the application of voltage to the gear pump 6 is considered its rotational speed by the start reaches a steady value, the timing of given load can be further reduced the burden of the gear pump 6 driving in an abnormal is preferably a.
【0080】 [0080]
また、図16(A)と図16(B)を比較して、ギヤポンプ6が、異常な負荷のもとで動作する場合は、正常な負荷のもとで動作する場合と異なり、ギヤポンプ6の回転数が定常状態となる期間が無い。 As compared FIG. 16 (A) and FIG. 16 (B), the gear pump 6 is, when operating under abnormal load, unlike when operating under normal load, the gear pump 6 period in which the rotational speed is in a steady state is not.
【0081】 [0081]
このことから、マイクロコンピュータ660は、ギヤポンプ6の回転数が通常定常的になる期間の中で2点(たとえば、T=3秒とT=5秒)の回転数を検出し、その2点間の変化量が、予め定められた特定の値以上であれば、異常な負荷のもとで動作しているとして、ギヤポンプ6への通電を中止するように、構成されても良い。 Therefore, the microcomputer 660, two points in the period during which the rotational speed of the gear pump 6 is normally stationary (e.g., T = 3 seconds and T = 5 seconds) to detect the rotational speed of, between the two points the amount of change is, if the specific value than the predetermined, as is operating under abnormal load, so as to stop energization of the gear pump 6 may be configured.
【0082】 [0082]
[第3の実施の形態] Third Embodiment
上記したように、第1および第2の実施の形態では、ギヤポンプ6に流れる電流値または回転数が検出され、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎたと判断された場合には、ギヤポンプ6の動作が停止され、異常が報知されていた。 As described above, in the first and second embodiments, the detected current value or the rotation speed flows into the gear pump 6, when the load on the gear pump 6 is determined to become too large, the operation of the gear pump 6 There is stopped, abnormality has been informed. 本実施の形態では、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎたことが、当該ギヤポンプ6の出力側の圧力で判断される。 In this embodiment, the load on the gear pump 6 becomes too large, is determined by the pressure of the output side of the gear pump 6.
【0083】 [0083]
図17に、本実施の形態の抽出装置1の内部構造を模式的に示す。 17, the internal structure of the extraction apparatus 1 of this embodiment is shown schematically. 本実施の形態の抽出装置1では、図5に示した第1の実施の形態の抽出装置1に、さらに、管63内の圧力を検出するための圧力センサ664が備えられている。 In extracting apparatus 1 of this embodiment, the extraction device 1 of the first embodiment shown in FIG. 5, further, a pressure sensor 664 for detecting the pressure in the tube 63 it is provided.
【0084】 [0084]
図18に、本実施の形態における抽出装置1のギヤポンプ6の動作に関連する部分についての、部分的な制御ブロック図を示す。 Figure 18, for the part related to the operation of the gear pump 6 of the extraction device 1 in this embodiment, showing a partial control block diagram. 図18を参照して、マイクロコンピュータ660は、圧力センサ664、ブザー音を発するブザー662、ギヤポンプ6に接続されている。 Referring to FIG. 18, the microcomputer 660, the pressure sensor 664, a buzzer 662 which emits a buzzer sound, it is connected to the gear pump 6.
【0085】 [0085]
図19(A)に、ギヤポンプ6が、正常な負荷のかかる状態で動作している場合の、ギヤポンプ6の駆動時間Tに対する圧力センサ663の検出圧力Pの一例を示す。 In FIG. 19 (A), showing the gear pump 6 is, when operating in a state of consuming a normal load, an example of the detected pressure P of the pressure sensor 663 with respect to driving time T of the gear pump 6. なお、図19(A)は、ギヤポンプ6が、時間T=0秒30秒まで、電圧を印加される状態での検出結果であり、また、時間T=0秒から20秒までは導入針65と管62とが接続され、時間T=20秒から30秒は、導入針65と吸気孔61とが接続されている。 Incidentally, FIG. 19 (A) is a gear pump 6 is, until time T = 0 seconds 30 seconds, a detection result of the state where a voltage is applied, also, from time T = 0 seconds to 20 seconds introduction needle 65 the tube 62 and is connected, is 30 seconds from the time T = 20 seconds, the introducer needle 65 and the air inlets 61 are connected.
【0086】 [0086]
図19(A)では、圧力Pは、T=0秒付近で、ノイズと考えられるピークP3が見られた後、T=5秒に向けて20kPaまで上昇し、その後、T=20秒から、T=30秒に向けて、徐々に減少している。 In FIG. 19 (A), the pressure P is in the vicinity of T = 0 sec, after the observed peak P3 considered noise, increased to 20kPa towards T = 5 seconds, then, from T = 20 seconds, toward the T = 30 seconds, it has been gradually reduced.
【0087】 [0087]
図19(B)に、ギヤポンプ6が、異常な負荷のかかる状態で動作している場合の、ギヤポンプ6の駆動時間Tに対する圧力センサ663の検出圧力Pの変化の一例を示す。 In FIG. 19 (B), showing the gear pump 6 is, when operating in such abnormal load conditions, an example of a change in detected pressure P of the pressure sensor 663 with respect to driving time T of the gear pump 6. 図19(B)では、圧力Pは、T=0秒付近で、ノイズと考えられるピークP4が見られた後、T=7秒に向けて、正常な際の圧力の定常値であった20kPaを越えて、30kPaまで上昇する。 In FIG. 19 (B), the pressure P is in the vicinity of T = 0 sec, after the observed peak P4 considered noise, toward the T = 7 seconds, was constant value of the pressure during normal 20kPa beyond, it rises to 30kPa. 本実施の形態では、圧力Pが、正常な場合の定常値の1.5倍である30kPa以上となった時点で、ギヤポンプ6への負荷が異常であるとして、ギヤポンプ6への通電を停止し、また、その旨をブザー662にブザー音を発生させて報知している。 In this embodiment, the pressure P is, when it becomes equal to or greater than 1.5 times the steady-state value of the normal case 30 kPa, as the load of the gear pump 6 is abnormal, and stops energizing the gear pump 6 , also, it has been informed by generating a buzzer sound to the buzzer 662 to that effect.
【0088】 [0088]
ギヤポンプ6への負荷が正常な場合であって導入針65と管62とが接続されている場合の圧力Pの定常値は、予め検出され、マイクロコンピュータ660内の所定のメモリに記憶されている。 Steady-state value of the pressure P when the load on the gear pump 6 is connected to the introducer needle 65 and the tube 62 even if normal, is detected in advance and stored in a predetermined memory in the microcomputer 660 .
【0089】 [0089]
ここで、ギヤポンプ6への負荷が異常であるか否かの判断は、正常な場合の圧量Pの定常値の1.5倍以上となったか否かを基準に判断されるが、この倍率は、1.5倍に限定されるものではなく、抽出装置1の構造等に基づいて適宜決定される倍率であれば良い。 Here, the gear pump of whether the load on the 6 is abnormality determination is is determined based on whether it is 1.5 times or more constant values ​​of pressure amount P of the normal case, this ratio is not intended to be limited to 1.5 times, it may be a factor which is determined appropriately based on the structure or the like of the extractor 1.
【0090】 [0090]
また、このような判断がT=5秒で行なわれているが、判断のタイミングについてもこれに限定されるものではない。 Although such a determination is performed in T = 5 seconds, but is not limited to this also the timing of judgment. ギヤポンプ6への電圧の印加が開始されることによりその回転数が定常値に達すると考えられるタイミング以降であって、与えられる負荷が異常である中で駆動させるギヤポンプ6の負担をより小さくできるタイミングとされることが好ましい。 A later timing the application of voltage to the gear pump 6 is considered its rotational speed by the start reaches a steady value, the timing of given load can be further reduced the burden of the gear pump 6 driving in an abnormal is preferably a.
【0091】 [0091]
また、図19(A)と図19(B)を比較して、ギヤポンプ6が、異常な負荷のもとで動作する場合は、正常な負荷のもとで動作する場合と異なり、T=5秒以降でも圧力Pは上昇を続けている。 Furthermore, from a comparison of FIGS. 19 (A) and FIG. 19 (B), the gear pump 6 is, when operating under abnormal load, unlike when operating under normal load, T = 5 pressure P, even after the second has continued to rise.
【0092】 [0092]
このことから、マイクロコンピュータ660は、圧力Pが通常定常的になる期間の中で2点(たとえば、T=5秒とT=7秒)の圧力Pを検出し、その2点間の変化量が、予め定められた特定の値以上であれば、異常な負荷のもとで動作しているとして、ギヤポンプ6への通電を中止するように、構成されても良い。 Therefore, the microcomputer 660, two points in the period during which the pressure P is normal steady (e.g., T = 5 seconds and T = 7 seconds) to detect the pressure P of the amount of change between the two points but if the specific value than the predetermined, as is operating under abnormal load, so as to stop energization of the gear pump 6 may be configured.
【0093】 [0093]
[第4の実施の形態] Fourth Embodiment
上記したように、第1〜第3の実施の形態では、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎたと判断された場合、ギヤポンプ6の動作が停止されていた。 As described above, in the first to third embodiments, when the load applied to the gear pump 6 is determined to too large, the operation of the gear pump 6 was stopped. 本実施の形態の抽出装置1は、そのような場合、管63を含む湯が送られる経路と、貯湯タンク5とを遮断し、当該経路内で湯や空気が動けない状態とすることを特徴とする。 Extracting apparatus 1 of the present embodiment, in such a case, wherein a path hot water including the tube 63 is sent to disconnect the hot water storage tank 5, to a state of not move the water and air in the route to. 図20に、本実施の形態の抽出装置1の内部構造を模式的に示す。 Figure 20, the internal structure of the extraction apparatus 1 of this embodiment is shown schematically.
【0094】 [0094]
具体的には、図20に示されるように、本実施の形態の抽出装置1では、図5に示した第1の実施の形態の抽出装置1に、さらに、管63の一部を遮断する弁700が備えられている。 Specifically, as shown in FIG. 20, the extraction device 1 of this embodiment, the extraction device 1 of the first embodiment shown in FIG. 5, further blocking the portion of the tube 63 valve 700 is provided.
【0095】 [0095]
弁700は、マイクロコンピュータ660のような制御手段によって開閉を制御されるような電磁弁であっても良いし、逆止弁であっても良い。 The valve 700 may be a solenoid valve as controlled closing by the control means such as a microcomputer 660 may be a check valve. 弁700は、ギヤポンプ6よりも下流側に設けられているため、管63内の圧力が高くなった場合等に閉状態とされれば、より確実に、ギヤポンプ6内に異物等が混入することを回避できる。 The valve 700, because it is provided in the downstream of the gear pump 6, if it is closed in such a case the pressure in the pipe 63 is increased, more reliably, the foreign matter is mixed in the gear pump 6 the can be avoided.
【0096】 [0096]
また、本実施の形態では、弁700の代わりに、図21に示すように、管62の一部を遮断するような弁701が備えられても良いし、図22に示すように、管53を遮断するような弁702が備えられても良い。 Further, in this embodiment, in place of the valve 700, as shown in FIG. 21, may be provided with a valve 701 that blocks a portion of the tube 62, as shown in FIG. 22, the tube 53 it may be provided with a valve 702 that blocks a. さらに、弁700の代わりに、三方電磁弁60の弁を切替えて導入針65と吸気孔61とが接続された状態で上記の経路を遮断するように、図23に示すように、吸気孔61を遮断するような弁703が備えられても良い。 Further, in place of the valve 700, such that the introducer needle 65 by switching a valve of the three-way solenoid valve 60 and the intake hole 61 is cut off the path in the connected state, as shown in FIG. 23, air inlets 61 it may be provided with a valve 703 that blocks a. 特に、弁703は、湯が送られる経路の外に備えられることになるため、弁700〜702よりも耐用温度の低い弁で、構成することができる。 In particular, the valve 703, since that will be provided outside of the path which the hot water is sent, at low temperature capacity valve than valve 700 to 702, can be configured.
【0097】 [0097]
[第5の実施の形態] Fifth Embodiment
上記したように、第4の実施の形態では、抽出装置1において、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎた場合、管63を含む湯が送られる経路と貯湯タンク5とを遮断し、当該経路内で湯や空気が動けない状態としていたが、本実施の形態では、そのような場合に、当該湯が送られる経路内の湯を別の場所に逃がすことを特徴とする。 As described above, in the fourth embodiment, the extraction device 1, if the load on the gear pump 6 is too large, isolation from the path and the hot water storage tank 5 which water including the tube 63 is sent, the route It had a state can not move the water and air in the inner, in the present embodiment, in such a case, wherein the escape of hot water in the path which the hot water is sent to a different location. 図24に、本実施の形態の抽出装置1の内部構造を模式的に示す。 Figure 24, the internal structure of the extraction apparatus 1 of this embodiment is shown schematically.
【0098】 [0098]
本実施の形態の抽出装置1では、図5に示した第1の実施の形態の抽出装置1に、管63と貯水タンク3とを接続させる管705、および、管705内の流れを適宜遮断するための弁704が備えられている。 In extracting apparatus 1 of this embodiment, the extraction device 1 of the first embodiment shown in FIG. 5, the tube 705 is connected to the pipe 63 and the water storage tank 3 and, as appropriate blocking the flow in the tube 705 valve 704 for is provided.
【0099】 [0099]
本実施の形態の抽出装置1は、通常の抽出動作が行なわれている際には、弁704を閉じた状態とし、ギヤポンプ6にかかる負荷が大きくなりすぎた場合に、弁704を開き、管63内の湯等を貯水タンク3内に逃がすよう、構成されている。 Extracting apparatus 1 of this embodiment, when the conventional extraction operation is being performed, and the closed state of the valve 704, when the load on the gear pump 6 is too large, opening valve 704, the tube to release the hot water or the like in the 63 to the water storage tank 3 is constructed.
【0100】 [0100]
なお、本実施の形態では、管705および弁704の代わりに、管63と貯湯タンク5とを接続させる管および当該管を遮断可能な弁を備えさせても良い。 In the present embodiment, instead of the tube 705 and valve 704, it may be allowed provided a possible blocking valve tube and the tube to connect the tube 63 and the hot water storage tank 5.
【0101】 [0101]
また、弁704は、マイクロコンピュータ660により開閉動作を制御されるような電磁弁であっても良いし、管63内が一定の圧力になったときに開状態となる圧力弁であっても良い。 The valve 704 may be a solenoid valve as closing operation by the microcomputer 660, or may be a pressure valve to be opened when the tube 63 became constant pressure .
【0102】 [0102]
以上説明した各実施の形態では、抽出用カップ100に湯を送るポンプとしてギヤポンプを用いたが、指定された量の湯を送るポンプであれば、他のタイプのポンプであってもよい。 In the above respective embodiments described, but using a gear pump to the extraction cup 100 as a pump for sending hot water, if pump for sending hot water in the specified amounts, and may be other types of pumps.
【0103】 [0103]
また、各実施の形態の抽出装置1の用途は、コーヒーの抽出に限定されない。 Also, application of the extraction device 1 of the embodiment is not limited to the extraction of the coffee. 粉末原料に対して液体で抽出を行なうものであれば、お茶等の抽出に適用されることもできる。 As long as it performs the extraction with liquid to powdered material it can also be applied to the extraction of such tea.
【0104】 [0104]
今回開示された各実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。 The embodiments that are disclosed herein are to be considered as not restrictive but illustrative in all respects. また、各実施の形態は、可能な限り、組合されて適用されることも意図される。 Further, each embodiment, wherever possible, are also intended to be applied are combined. 本発明の範囲は上記した説明ではなくて特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。 The scope of the invention is defined by the appended claims rather than by the foregoing description, and is intended to include all modifications within the meaning and range of equivalency of the claims.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1の実施の形態である抽出装置の斜視図である。 1 is a perspective view of a first embodiment; extracting apparatus of the present invention.
【図2】図1の抽出装置の正面図である。 2 is a front view of the extractor of FIG.
【図3】図1の抽出装置の右側面図である。 3 is a right side view of the extractor of FIG.
【図4】図1の抽出装置の部分的な斜視図である。 4 is a partial perspective view of the extractor of FIG.
【図5】図1の抽出装置の内部構造を模式的に示す図である。 5 is a diagram schematically showing the internal structure of the extractor of FIG.
【図6】図1の抽出装置の、外装部の前面部分を外した状態での正面図である。 [6] of the extractor of FIG. 1 is a front view of when opening the front portion of the exterior portion.
【図7】図1の抽出装置の、外装部の上面部分を外した状態での平面図である。 In [7] extraction apparatus of FIG. 1 is a plan view of when opening the top portion of the exterior portion.
【図8】図1の抽出装置の、外装部の右側面部分を外した状態での右側面図である。 [8] of the extractor of FIG. 1 is a right side view of when opening the right side portion of the exterior portion.
【図9】図1の抽出装置において、引出しが引出された状態での、引出し付近を示す図である。 In the extraction device 9 1, in a state where the drawer is pulled out, it is a diagram showing the vicinity of the drawer.
【図10】図1の抽出装置において、ギヤの回転に応じた固定部材の高さの変化を説明するための図である。 In the extraction device of FIG. 10] FIG. 1 is a diagram for explaining a change in the height of the fixing member according to the rotation of the gear.
【図11】図1の抽出装置において、ギヤの回転に応じた固定部材の高さの変化を説明するための図である。 In the extraction apparatus 11 1 is a diagram for explaining a change in the height of the fixing member according to the rotation of the gear.
【図12】図1の抽出装置において、仕切り板、ポンプ用ケース、および、回路基板の位置関係を示す図である。 In the extraction device of FIG. 12] FIG. 1, the partition plate, pump casing, and a diagram showing the positional relationship between the circuit board.
【図13】(A)は、図1の抽出装置のギヤポンプの動作に関連する部分についての、部分的な制御ブロック図であり、(B)は、部分的な電気的構成を示す図である。 13 (A) is, for the portion related to the operation of the gear pump of the extraction device of FIG. 1 is a partial control block diagram is the diagram showing the (B) is a partial electric configuration .
【図14】図1の抽出装置において、ギヤポンプが動作している場合の、ギヤポンプの駆動時間Tに対する当該ギヤポンプに流れる電流値Iの変化の一例を示す図である。 In the extraction device of FIG. 14] FIG. 1, when a gear pump is operating, is a diagram illustrating an example of a change in the current value I flowing through the gear pump for driving time T of the gear pump.
【図15】本発明の第2の実施の形態の抽出装置の、ギヤポンプの動作に関連する部分についての、部分的な制御ブロック図である。 [Figure 15] of the extractor of the second embodiment of the present invention, for the part related to the operation of the gear pump is a partial control block diagram.
【図16】本発明の第2の実施の形態の抽出装置において、ギヤポンプが動作している場合の、ギヤポンプの駆動時間Tに対する当該ギヤポンプの回転数の変化の一例を示す図である。 In the extraction device of the second embodiment of Figure 16 the present invention, when the gear pump is operating, it is a diagram illustrating an example of a rotational speed change of the gear pump to the drive time T of the gear pump.
【図17】本発明の第3の実施の形態の抽出装置の、内部構造を模式的に示す図である。 [Figure 17] of the third embodiment of the extraction device of the present invention, is a diagram schematically showing an internal structure.
【図18】本発明の第3の実施の形態の抽出装置の、ギヤポンプの動作に関連する部分についての、部分的な制御ブロック図である。 [18] The extraction device of the third embodiment of the present invention, for the part related to the operation of the gear pump is a partial control block diagram.
【図19】本発明の第3の実施の形態の抽出装置において、ギヤポンプが動作している場合の、ギヤポンプの駆動時間Tに対する当該ギヤポンプの出力側の圧力Pの変化の一例を示す図である。 In the extraction device of the third embodiment of FIG. 19 the present invention, it is a diagram illustrating a case where the gear pump is running, an example of a change in the pressure P of the output side of the gear pump to the drive time T of the gear pump .
【図20】本発明の第4の実施の形態の抽出装置の、内部構造を模式的に示す図である。 [Figure 20] of the fourth embodiment of the extraction device of the present invention, is a diagram schematically showing an internal structure.
【図21】図20の抽出装置のある変形例を示す図である。 21 is a diagram showing a modified example with extraction apparatus of FIG. 20.
【図22】図20の抽出装置の他の変形例を示す図である。 22 is a diagram showing another modification of the extractor of FIG. 20.
【図23】図20の抽出装置のさらに他の変形例を示す図である。 23 is a diagram showing still another modification of the extractor of FIG. 20.
【図24】本発明の第5の実施の形態の抽出装置の、内部構造を模式的に示す図である。 [Figure 24] of the fifth embodiment of the extraction device of the present invention, is a diagram schematically showing an internal structure.
【図25】従来の抽出装置における給湯機構を概略的に示す図である。 25 is a diagram schematically showing a hot water supply mechanism in a conventional extraction apparatus.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 抽出装置、2 外装部、3 貯水タンク、5 貯湯タンク、6 ギヤポンプ、20 操作パネル、21,22 スタートボタン、23 窓、29 引出し、30 水位センサ、31 カップホルダ、32 カップ受け、50 ヒータ、51,53,62,63,705 管、52 流出路、58 ナット、59 蒸気管、60 三方電磁弁、64 固定部材、64A ピン、65 導入針、66回路基板、70 抽出室、73 ギヤモータ、81 モータ、100 抽出用カップ、660 マイクロコンピュータ、700〜704 弁。 1 extractor, 2 exterior unit, 3 water tank, 5 hot water storage tank, 6 gear pump 20 operation panel, 21 and 22 start button, 23 window, 29 drawer, 30 water level sensor, 31 a cup holder, 32 cup receptacle, 50 heater, 51,53,62,63,705 pipe, 52 outflow path, 58 nut, 59 steam pipe, 60 a three-way solenoid valve, 64 fixing member, 64A pin 65 introduced needle, 66 the circuit board, 70 extraction chamber, 73 gear motor, 81 motor, 100 extraction cup, 660 microcomputer, 700-704 valves.

Claims (18)

  1. 粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、 By supplying hot water to the interior of the extraction vessel is a vessel containing a powdery material and a filter, an extraction apparatus for obtaining an extract through the filter into the extraction vessel outside,
    前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、 And boiler tank for storing the water,
    前記湯沸しタンク内の湯を吸引して前記抽出用容器に送るポンプと、 A pump for sending to the extraction vessel by sucking the hot water of the boiler tank,
    前記ポンプにかかる負荷を検出する負荷検出手段と、 A load detecting means for detecting a load applied to the pump,
    前記負荷検出手段が前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていることを検出したと判断した場合、当該ポンプの動作を停止させる制御手段とを含む、抽出装置。 Wherein when the load detecting means determines that the detected that is under a predetermined load or more loads to the pump, and a control means for stopping the operation of the pump, extractor.
  2. 前記負荷検出手段は、前記ポンプに流れる電流値を検出する電流値検出手段により構成され、 It said load detecting means is constituted by the current value detecting means for detecting a current flowing to the pump,
    前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値が所定値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項1に記載の抽出装置。 Wherein, if the current value flowing through the pump is equal to or larger than a predetermined value, it is determined that is under a predetermined load or more loads to the pump, extracting apparatus according to claim 1.
  3. 前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値が、前記ポンプが正常に動作する際に当該ポンプに流れる電流値の1.5倍以上となった場合に、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項2に記載の抽出装置。 Wherein, the current value flowing through the pump, when the pump has become greater than or equal to 1.5 times the current flowing through the pump when operating normally, the load of more than predetermined load to the pump takes is determined that the extraction device according to claim 2.
  4. 前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値が、一定時間以上連続して、所定値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項2または請求項3に記載の抽出装置。 Wherein, the current value flowing through the pump, successively a predetermined time or more, equal to or greater than a predetermined value, it is determined that is under a predetermined load or more loads to the pump, according to claim 2 or claim extraction device according to 3.
  5. 前記制御手段は、前記ポンプに流れる電流値の所定時間あたりの変化量が、特定の値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項2に記載の抽出装置。 Wherein, the amount of change per predetermined time of the current flowing through the pump, if the specific value or more, determines that takes a predetermined load or more loads to the pump, according to claim 2 of the extraction device.
  6. 前記制御手段は、前記ポンプの回転数を検出する回転数検出手段により構成され、 The control means is constituted by a rotational speed detecting means for detecting a rotational speed of the pump,
    前記制御手段は、前記ポンプの回転数が所定値以下であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項1に記載の抽出装置。 Wherein, if the rotational speed of the pump is equal to or less than the predetermined value, it is determined that is under a predetermined load or more loads to the pump, extracting apparatus according to claim 1.
  7. 前記制御手段は、前記ポンプの回転数が、前記ポンプが正常に動作する際の回転数の0.7倍以下であった場合に、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項6に記載の抽出装置。 The control means determines that the rotational speed of the pump, when the pump is less than or equal to 0.7 times the rotational speed of when operating normally, is under a predetermined load or more loads to the pump to the extraction device according to claim 6.
  8. 前記制御手段は、前記ポンプの回転数の所定時間あたりの変化量が、特定の値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項6に記載の抽出装置。 Wherein, the amount of change per predetermined time rotation speed of the pump, if the specific value or more, determines that takes a predetermined load or more loads to the pump, according to claim 6 extraction device.
  9. 前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力を検出する圧力検出手段により構成され、 The control means is constituted by the pressure detecting means for detecting the pressure of the output side of said pump,
    前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力が所定値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項1に記載の抽出装置。 Wherein, if the pressure on the output side of the pump is equal to or larger than a predetermined value, it is determined that is under a predetermined load or more loads to the pump, extracting apparatus according to claim 1.
  10. 前記ポンプの出力側から前記抽出用容器に湯を導く誘導管をさらに含み、 Further comprising a guide tube for guiding the hot water to the extraction vessel from the output side of said pump,
    前記圧力検出手段は、前記誘導管内の圧力を検出する、請求項9に記載の抽出装置。 It said pressure detecting means detects the pressure of the induction pipe, extraction apparatus according to claim 9.
  11. 前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力が、前記ポンプが正常に動作する際の圧力の1.5倍以上であった場合に、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項9または請求項10に記載の抽出装置。 Wherein, the pressure on the output side of the pump, when the pump is equal to or more than 1.5 times the pressure when operating normally, when is under a predetermined load or more loads to the pump determining, extracting apparatus according to claim 9 or claim 10.
  12. 前記制御手段は、前記ポンプの出力側の圧力の所定時間あたりの変化量が、特定の値以上であれば、前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていると判断する、請求項9に記載の抽出装置。 Wherein, the amount of change per predetermined time of the pressure in the output side of the pump, if the specific value or more, it is determined that the load of the above predetermined load on the pump is applied, to claim 9 extraction device according.
  13. 前記制御手段が、前記負荷検出手段が前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていることを検出したと判断した場合、その旨を報知する報知手段をさらに含む、請求項1〜請求項11のいずれかに記載の抽出装置。 Said control means, when the load detecting means determines that the detected that is under a predetermined load or more loads to said pump further comprises informing means for informing to that effect, according to claim 1 to claim 11 extraction apparatus according to any one of.
  14. 粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、 By supplying hot water to the interior of the extraction vessel is a vessel containing a powdery material and a filter, an extraction apparatus for obtaining an extract through the filter into the extraction vessel outside,
    前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、 And boiler tank for storing the water,
    前記タンクから前記抽出用容器までの湯の経路となる管と、 A tube a path for water from the tank to the extraction vessel,
    前記湯沸しタンク内の湯を吸引し前記管を介して前記抽出用容器に送るポンプと、 A pump for sending the water to attract the extraction vessel through the pipe of the boiler tank,
    前記管に取付けられた、前記抽出用容器から前記タンクの方向に湯が流れることを回避する弁とを含む、抽出装置。 Attached to the tube, and a valve to prevent the flow of hot water from the extraction container in the direction of the tank, extractor.
  15. 粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、 By supplying hot water to the interior of the extraction vessel is a vessel containing a powdery material and a filter, an extraction apparatus for obtaining an extract through the filter into the extraction vessel outside,
    前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、 And boiler tank for storing the water,
    前記タンクから前記抽出用容器までの湯の経路となる管と、 A tube a path for water from the tank to the extraction vessel,
    前記湯沸しタンク内の湯を吸引し前記管を介して前記抽出用容器に送るポンプと、 A pump for sending the water to attract the extraction vessel through the pipe of the boiler tank,
    前記管において、当該管の前記タンク側の端部から前記抽出用容器側の端部に湯を通す第1の状態と、当該管の前記抽出用容器側の端部と前記タンク側の端部とを閉鎖しかつ当該抽出用容器側の端部または当該タンク側の端部と外気を接続させる第2の状態とを取る、第1の弁と、 In the tube, the first state and the end portion of the end of the extraction vessel side of the tube and the tank side from the end portion of the tank side of the tube through the hot water to the end of the extraction vessel side preparative closed and takes a second state for connecting the end portions and the outside air of the end or the tank side of the extraction container side, a first valve,
    前記第1の弁の外気側を封じることのできる第2の弁とを含む、抽出装置。 And a second valve which can seal the outside air side of the first valve, the extraction device.
  16. 粉末原料とフィルタを含む容器である抽出用容器の内部に湯を供給することにより、当該抽出用容器外へ前記フィルタを介して抽出液を得るための抽出装置であって、 By supplying hot water to the interior of the extraction vessel is a vessel containing a powdery material and a filter, an extraction apparatus for obtaining an extract through the filter into the extraction vessel outside,
    前記湯を貯留するための湯沸しタンクと、 And boiler tank for storing the water,
    前記タンクから前記抽出用容器までの湯の経路となる第1の管と、 A first tube serving as a path of the hot water from the tank to the extraction vessel,
    前記湯沸しタンク内の湯を吸引し前記第1の管を介して前記抽出用容器に送るポンプと、 A pump for sending to the extraction vessel through the first tube to suck the hot water of the boiler tank,
    前記湯沸しタンクに、または、前記湯沸しタンクに送る水を貯める貯水タンクに、前記第1の管の中の湯を通す第2の管と、 The boiler tank, or, in the water storage tank storing water to be sent to the boiler tank, a second tube through which hot water in the first tube,
    前記第2の管を開閉する弁とを含む、抽出装置。 And a valve for opening and closing the second tube, the extraction device.
  17. 前記弁は、圧力弁により構成される、請求項16に記載の抽出装置。 The valve is composed of a pressure valve, the extraction device according to claim 16.
  18. 前記ポンプにかかる負荷を検出する負荷検出手段と、 A load detecting means for detecting a load applied to the pump,
    前記負荷検出手段が前記ポンプに所定の負荷以上の負荷がかかっていることを検出したと判断した場合、前記弁を開状態とする制御手段とをさらに含む、請求項16に記載の抽出装置。 Wherein when the load detecting means determines that the detected that is under a predetermined load or more loads to said pump further includes a control means for said valve an open state, the extraction device according to claim 16.
JP2003095166A 2003-03-31 2003-03-31 Extracting apparatus Pending JP2004298418A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003095166A JP2004298418A (en) 2003-03-31 2003-03-31 Extracting apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003095166A JP2004298418A (en) 2003-03-31 2003-03-31 Extracting apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004298418A true true JP2004298418A (en) 2004-10-28

Family

ID=33407555

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003095166A Pending JP2004298418A (en) 2003-03-31 2003-03-31 Extracting apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004298418A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009507608A (en) * 2005-09-12 2009-02-26 コリグ インク The drain of the beverage machine
JP2012506274A (en) * 2008-10-23 2012-03-15 ネステク ソシエテ アノニム Warning device for the beverage machine
EP2225974A3 (en) * 2007-10-04 2014-07-30 Nestec S.A. Heating device with an integrated thermoblock for a beverage preparation machine
US8998037B2 (en) 2006-06-16 2015-04-07 Nestec S.A. Drink dispensing device with holding and drip-collecting system for receptacles of different sizes
JP2016522724A (en) * 2013-05-29 2016-08-04 ネステク ソシエテ アノニム Beverage mixing device

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009507608A (en) * 2005-09-12 2009-02-26 コリグ インク The drain of the beverage machine
US8998037B2 (en) 2006-06-16 2015-04-07 Nestec S.A. Drink dispensing device with holding and drip-collecting system for receptacles of different sizes
EP2225974A3 (en) * 2007-10-04 2014-07-30 Nestec S.A. Heating device with an integrated thermoblock for a beverage preparation machine
US9439533B2 (en) 2007-10-04 2016-09-13 Nestec S.A. Heating device with an integrated thermoblock for a beverage preparation machine
JP2012506274A (en) * 2008-10-23 2012-03-15 ネステク ソシエテ アノニム Warning device for the beverage machine
US8820213B2 (en) 2008-10-23 2014-09-02 Nestec S.A. Warning device for a beverage machine
JP2016522724A (en) * 2013-05-29 2016-08-04 ネステク ソシエテ アノニム Beverage mixing device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3596588A (en) Automatic beverage maker
US3179035A (en) Coffee brewer
US4096859A (en) Apparatus for peritoneal dialysis
US20080134902A1 (en) Method and apparatus for beverage formation with pneumatically sealed reservoir
US8151694B2 (en) Beverage forming apparatus with centrifugal pump
US4833978A (en) Intelligent coffee brewing system
US4825758A (en) Coffee and tea making or brewing apparatus
US4943353A (en) Control for modular water distiller
US5766453A (en) Filtered water dispensing cabinet
US5573142A (en) Bottled water dispensing cabinet
US6561079B1 (en) Steam generating device for heating and/or frothing liquids
US4464981A (en) Beverage making machine with hot water faucet
US4603621A (en) Beverage-making device
US4603620A (en) VPS with hot water dispenser
US6227101B1 (en) Coffeemaker with automated interlocks
EP1374748A2 (en) Dairy-based beverage dispenser, method for dispensing hot, dairy-based beverages and disposable container for dairy-based liquids
US4602145A (en) Tap-off hot water system for electric beverage making device
US20060090653A1 (en) Beverage maker having brewing chamber adapted to receive coffee pods or loose coffee
US5404794A (en) Coffee-making machine
US6672200B2 (en) System for monitoring and controlling the operation of a single serve beverage brewer
US8495949B2 (en) Apparatus for beverage formation with automated water delivery to heating tank
US4782744A (en) Beverage brewer and hot water dispenser
EP0227611A1 (en) Apparatus for automatically and continuously making ice cubes
US4872402A (en) Carafe-operated coffee brewing system
EP2265158B1 (en) Beverage preparation device with in-line scale removal system and descaling method using such system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040802

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20050117

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050124

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20050117

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060328

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070116