JP2004229230A - Television receiver - Google Patents

Television receiver Download PDF

Info

Publication number
JP2004229230A
JP2004229230A JP2003017778A JP2003017778A JP2004229230A JP 2004229230 A JP2004229230 A JP 2004229230A JP 2003017778 A JP2003017778 A JP 2003017778A JP 2003017778 A JP2003017778 A JP 2003017778A JP 2004229230 A JP2004229230 A JP 2004229230A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
channel
program
data
control unit
channel selection
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003017778A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaki Kutsuna
正樹 沓名
Yoshikazu Shibamiya
芳和 柴宮
Satoru Fukuda
哲 福田
Yuichi Matsumoto
雄一 松本
Shigeki Mori
重樹 森
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Canon Inc
Original Assignee
Canon Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc filed Critical Canon Inc
Priority to JP2003017778A priority Critical patent/JP2004229230A/en
Publication of JP2004229230A publication Critical patent/JP2004229230A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a television receiver in which a desired program is easily selected without a trouble. <P>SOLUTION: When a user operates a channel up/down key, channel information corresponding to a channel number same as a next channel number, whose starting time is earlier than a current time and a finish time is later than the current time, is retrieved out of each data 501 of a table (Fig. 3) of a memory for designating channel selection 110. When there is no channel information corresponding to the same channel number, channel information corresponding to a channel number near the next channel number is retrieved out of the data of the table, and the channel number of the channel information retrieved by one of the retrievals is selected. Thereby programs which a user does not want to watch (not specified on an EPG screen) are skipped, and only programs which the user want to watch (specified on the EPG screen) are selected. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO&NCIPI

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、EPG(Electronic Program Guide)上での操作に従って、選局番組を指定するテレビジョン受像機に関する。
【0002】
【従来の技術】
最近、テレビ番組を構成する映像、音声データをMPEG方式の圧縮技術を用いて圧縮し、符号化されたデータを放送するデジタル放送が開始されている。特に、データ量が膨大である映像データを圧縮することにより、従来と同じ放送帯域を使用して、より多くのチャンネルすなわち番組の放送が可能である。
【0003】
従来からの番組選択方法には、リモコン等のチャンネルアップ・ダウンボタンを操作することにより、チャンネルを順次切り替え、所望の番組を選択するという方法がある。
【0004】
しかし、デジタル放送においては、より多くの番組の中からユーザが所望の番組を容易に選択可能とするために、EPG(Electric Program Guide)が用いられている。ここで、EPGとは、放送局より番組に番組情報を付加して送信し、受信機では、受信された番組情報より、新聞のラジオ・テレビ欄のような番組メニュー画面を生成、ユーザに提示し、ユーザはこのメニュー画面を見ながら番組を選択し、受信機が、選択した番組のチャンネルに切り替えることにより、ユーザが希望する番組の視聴を可能とするものである。
【0005】
しかし、複数の番組、例えば100chと101chに、どちらも興味のある番組が放送されている場合、チャンネルを切り替えながら、双方の番組を視聴する、といった状況が存在する。このような場合、EPGを使用すると、EPGメニュー画面に切り替え、EPGメニューの所望の番組を選択するために、リモコンを適宜操作することになる。これに対し、チャンネル順次切り替え方法では、チャンネルアップボタン、またはダウンボタンを操作するのみでよい。このような状況も存在するため、従来からの番組選択方法であるチャンネル順次切り替え方法も、ユーザに多く使用されている。また、特に、チャンネル順次切り替え方法によって番組選択を行う際、現在選局中の番組と同じジャンルの番組を自動的に抽出し、それら抽出した番組だけをスキップ選局を行うことができるテレビジョン受信機については、特開2000−261733号公報に記載のものがある。
【0006】
【発明が解決しようとする課題】
ここで、EPGを構成するための主なデータの説明を行う。本説明は、社団法人 電波産業会 標準規格(ARIB STD−B10)「デジタル放送に使用する番組配列情報」および、BSデジタル放送運用規定(ARIB TR−B15)に記載されている内容に基づいて行うが、ここでは、本発明を説明するために必要な最低限のデータについての説明のみであり、上記規格中に記述されている全データの構造について説明するものではない。
【0007】
図25に上記EPGを構成するために必要とされるデータの一つであるイベント情報テーブル(EIT;Event Information Table)のデータ構造を示す。以下、EITに記述される内容についての説明を行う。イベントとは番組に相当する。
【0008】
上記イベント情報テーブルにおいて、L1(1番目の行)は、table_idであり、種々のテーブルを識別するために、テーブル毎に個別に割り当てられる識別番号である。EITにおいては、さらに4クラスに分けられ、このtable_idで区別される。
【0009】
1)自トランスポートストリーム、現在と次のイベント情報、table_id=0x4E
2)他トランスポートストリーム、現在と次のイベント情報、table_id=0x4F
3)自トランスポートストリーム、スケジュール情報、table_id=0x50〜0x5F
4)他トランスポートストリーム、スケジュール情報、table_id=0x60〜0x6F
L2はsection_syntax_indicatorであり、これには、常に1が記述されている。
【0010】
L3はsection_lengthであり、その;先頭2ビットは常に「00」とされ、本フィールドの直後から後述のCRC32を含むセクションの最後までのセクションのバイト数を規定する。
【0011】
L4はservice_idであり、トランスポートストリーム内の他のサービスからこのサービスを識別するために割り当てられる識別番号である。一般的には、service_id=チャンネル番号である。
【0012】
L5はversion_numberであり、サブテーブルのバージョン番号である。EITにおいて、サブテーブルとは、同一のtable_id,service_id、後述のtransport_stream_id、original_network_id、および本version_numberを有するセクションの集まりをいう。
【0013】
L6はcurrent_next_indicatorであり、これが1の場合は、サブテーブルが有効であることを示し、逆に0の場合はまだ適用されるものではないことを示す。
【0014】
L7はsection_numberであり、これはセクションの番号を示し、同一のtable_id、service_id、transport_stream_id、original_network_idを有するセクションの追加毎に1加算される。
【0015】
L8はlast_section_numberであり、これはセクションが属するサブテーブルの最後のセクション(すなわち、最大のセクション番号を持つセクション)の番号である。
【0016】
L9はtransport_stream_idであり、これは、EITによって記述されているイベントが伝送されているトランスポートストリームを他のトランスポートストリームから識別するために割り当てられる識別番号である。
【0017】
L10はoriginal_network_idであり、これは、EITによって記述されているイベントが伝送されているトランスポートストリームを伝送している分配システムのネットワークを識別するために割り当てられる識別番号である。
【0018】
L11はsegment_last_section_numberであり、サブテーブルのこのセグメントの最後のセクションの番号を規定する。セグメントとは、サブテーブルにおける複数のセクションの集合である。
【0019】
L12はlast_table_idであり、これは使用されている最終のテーブルのtable_idを示す。
【0020】
L13はevent_idであり、本テーブルに記載されているイベントの識別番号(1サービス内で一意的に割り当てられる番号)を示す。
【0021】
L14はstart_timeであり、イベントの開始時間を日本標準時(JST)と修正ユリウス日(MJD)で示す。
【0022】
L15はdurationであり、これはイベントの継続時間を時、分、秒で表わす。
【0023】
L16はrunning_statusであり、これは3ビットのフィールドにより、本サービスが実行中であるのか、否か、数秒以内に開始されるものなのかなど、サービスの状態を示す。
【0024】
L17はfree_CA_modeであり、これが1の場合は、ストリームへのアクセスがCA(Conditional Access)システムによって、制限、制御されていることを示し、0の場合は、スクランブルされていないことを示す。
【0025】
L18はdescriptors_loop_lengthであり、後述の後続するDescriptor(記述子)の全バイト長を規定する。
【0026】
L19はdescriptor;content_descriptor(コンテント記述子)、
parental_rating_descriptor(パレンタルレート記述子)、
short_event_descriptor(短形式イベント記述子)
などを含む様々な記述子が記述されるフィールドである。
【0027】
L20はCRC32であり、本テーブルをデコードするデコーダにおいて、セクション全体を処理した後にレジスタ出力がゼロになるようなCRC値を含む32ビットのフィールドである。
【0028】
以上のデータなどから構成されたEPG画面は、図26に示すようになる。そして、上記EPG画面は、図27に示すよう、EPG/TV切り替えキー22、フォーカス移動キー23,24,25,26、チャンネルアップ・ダウンキー27,28を備えたリモコン21によって操作される。例えば、上記EPG画面に対しては、フォーカス移動キー23,24,25,26によって、チャンネル軸方向、時間軸方向に画面スクロール可能であり、このような操作により、ユーザは、数百チャンネルを有する番組情報で構成されるEPGを閲覧することができる。
【0029】
そして、ユーザは、EPGの数百チャンネルもある番組情報を閲覧しながら、フォーカス移動キーを操作して、所望の番組を見つけた後、EPG/TV切り替えキー22の操作によりTV画面に切り替え、所望の番組を視聴することができる。また、ユーザは、EPG/TV切り替えキー22によって、TV画面に切り替えた後、EPGで閲覧した番組情報(チャンネル番号など)に基づいて、チャンネルアップ・ダウンキー27,28を操作することで、数百チャンネルもある番組を順次切り替えて、所望の番組を視聴することができる。
【0030】
しかし、このように数百チャンネルある番組の中から、所望の番組のチャンネルを選局する際、例えば、現在100chを選局中であり視聴したい番組が200chである場合においては、100回のフォーカス移動操作またはチャンネルアップ操作を行う必要があるように、非常に手間が掛かる。
【0031】
本発明の目的は、手間を掛けずに、所望の番組を容易に選局することができるテレビジョン受像機を提供することにある。
【0032】
【課題を解決するための手段】
本発明は、上記目的を達成するため、現時刻を取得する時刻取得手段と、番組映像および音声データと番組情報とを受信する受信手段と、前記受信手段により受信された番組情報から番組一覧を表示する表示手段とを備えるテレビジョン受像機であって、前記表示手段に表示された番組一覧から1つの番組を選択する番組選択手段と、前記番組選択手段により選択された番組の開始時間、その終了時間およびチャンネル番号が対応付けられている1つ以上のチャンネル情報を記憶する記憶手段と、チャンネル番号の順次切り替え選局を指示する選局指示手段と、前記選局指示手段により前記チャンネル番号の順次切り替え選局が指示された際に、前記記憶手段に記憶されているチャンネル情報の中から、開始時間が現時刻より早くかつ終了時間が現時刻より遅い、次チャンネル番号と同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索する第1の検索手段と、前記第1の検索手段により同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報がない場合は、前記記憶部に記憶されているチャンネル情報の中から、次チャンネル番号に近いチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索する第2の検索手段と、前記第1および第2の検索手段のいずれか一方で検索されたチャンネル情報のチャンネル番号を選局する選局手段とを有する。
【0033】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施の形態について図面を参照しながら説明する。
【0034】
(第1実施形態)
図1は本発明の第1実施形態に係るデジタルテレビジョン受像機の構成を示すブロック図、図2は図1のリモコン121上のキー配置を模式的に示す図である。
【0035】
デジタルテレビジョン受像機(以下、DTV)101は、図1に示すように、ユーザ操作を入力するためのリモートコントローラ(以下、リモコン)121を備える。
【0036】
リモコン121は、操作部122と、赤外線送信部123とを有する。操作部122は、ユーザからの、EPG/TV切り替え、フォーカス移動、選局番組指定、チャンネルアップ選局、チャンネルダウン選局などの入力を赤外線送信部123に渡す。赤外線送信部123は、操作部122からの入力に対応した赤外線信号を、DTV101へ送信する。リモコン121は、図2に示すように、各種キーが設けられている本体51を有する。ここで、本体51に設けられている各種キーとしては、EPG/TV番組切り替えキー52、フォーカス移動キー53,54,55,56、選局番組指定キー57、通常のアップ/ダウン選局キー58,59、指定アップ/ダウン選局キー60,61がある。EPG/TV番組切り替えキー52は、EPG画面とTV番組画面との間をトグル動作的に切り替えるキーであり、フォーカス移動キー53,54,55,56は、EPG画面での番組フォーカスの移動などに使用し、選局番組指定キー57は、フォーカスした番組選局可能にするために使用する。通常のアップ/ダウン選局キー58,59は、受信可能なチャンネル番号をインクリメントまたはディクリメントして選局をするキーであり、指定アップ/ダウン選局キー60,61は、選局番組指定キー57によって、選局可能になった番組を選局するキーである。
【0037】
DTV101においては、図1に示すように、アンテナより受信された信号が信号処理部102に入力され、信号処理部102は、上記受信された信号を、映像データ、音声データ、EPGデータのそれぞれに分離する。信号処理部102は、映像データおよび音声データをデコードし、それぞれ表示部105および音声出力部104へ出力する。また、信号処理部102で分離されたEPGデータ(EIT等)は、EPG用メモリ106に格納される。EPG用メモリ106からは、EPG画面処理部107により、表示するEPG画像に応じた必要なデータが読み出される。EPG画面処理部107は、読み出されたEPGデータに基づいて画像構成処理を行い、後述する表示音声制御部103へ出力する。また、EPG画面処理部107は、フォーカス発生部108からのフォーカス位置情報を受け取った場合、所望の位置にフォーカスを描画したEPG画像を生成して表示音声制御部103へ出力する。
【0038】
表示音声制御部103は、入力された音声、映像を同期させて音声出力部104と表示部105に出力する。また、表示音声制御部103は、赤外線受信部109からの信号をトリガーにして、入力されたEPG画像を表示部105へ出力する。赤外線受信部109は、前述のリモコン121からのEPG/TV切り替え、フォーカス移動、選局番組指定、指定チャンネルアップ/ダウン選局、チャンネルアップ/ダウン選局などの赤外線信号を受信する。
【0039】
次に、システム制御部111について図3を参照しながら詳細に説明する。図3は図1のシステム制御部111により作成されるテーブルの基本構成図である。
【0040】
システム制御部111は、EPG画面の表示中に、赤外線受信部109を介して、選局番組指定の入力を受けると、EPG画面上でのフォーカス中の番組枠を指定色で描画するように、EPG画面処理部107および表示音声制御部103を制御する。同時に、システム制御部111は、EPG画面上でフォーカス中の番組に関するデータである番組開始時間(EITのL14のstart_timeに相当)、番組継続時間(EITのL15のdurationに相当)およびチャンネル番号(EITのL4のservice_idに相当)を、EPG用メモリ106から読み出し、図3に示すような形式でテーブルを作成し、指定選局用メモリ110に格納する。テーブルは、図3に示すように、データ501毎に、番組開始時間502、番組終了時間503、およびチャンネル番号504のデータをそれぞれ登録する。ここで、各データは番組開始時間の早い順にナンバリングされて登録される。また、番組終了時間は、番組開始時間と番組継続時間を加算したものである。
【0041】
また、システム制御部111は、赤外線受信部109を介し、チャンネルアップ選局の入力を受けたとき、番組が現時刻より以前に開始しており、かつ未だ終了しておらず、かつチャンネル番号が現在の選局中のチャンネル番号から1ch分インクリメントした番号であるデータを、先に作成した指定選局用メモリ110中のテーブルから検索する。そして、システム制御部111は、対応するデータがテーブルに登録されていれば、そのチャンネル番号を選局するように信号処理部102を制御する。一方、システム制御部111は、対応するデータが登録されていなければ、現時刻より以前に開始している番組の中から、上記インクリメントしたチャンネル番号よりも、次に大きいチャンネル番号のデータを検索する。そして、システム制御部111は、対応するデータが登録されていれば、そのチャンネル番号を選局するように信号処理部102を制御し、対応するデータが登録されていなければ、選局せずに処理を終了する。
【0042】
また、システム制御部111は、ある一定時間毎に、指定選局用メモリ110中のテーブルにアクセスし、番組終了時間が、現時刻より以前のデータを削除し、テーブルを更新する。
【0043】
次に、EPG画面の操作手順およびDTV101の表示画面について図4ないし図6と図26を参照しながら説明する。図4は操作されたEPG画面の一例を示す図、図5はテーブルの遷移図、図6はEPG画面の遷移図である。
【0044】
ここでは、EPG/TV番組切り替えキー52によって、表示部105には、図26に示すEPG画面が表示されているとする。このEPG画面は、現在時刻4、番組名3、放送時間5,6,7,8、チャンネル番号9,10,11,12、フォーカス13によって構成されており、番組名3は、フォーカスされた「さすらい刑事旅情編」14の表示となる。
【0045】
まず、ユーザは、フォーカス起動キー53,54,55,56を操作し、選局対象としての番組を選択する。そして、ユーザが選局番組指定キー57を押すと、赤外線受信部109を介してシステム制御部111に選局番組指定信号が入力される。システム制御部111は、選局番組指定信号をトリガーにし、図26のEPG画面上でフォーカスしていた番組枠を、赤色で塗りつぶし(マーキング)表示するように、EPG画面処理部107および表示音声制御部103を制御する。
【0046】
以上のような操作を複数回繰り返すと、EPG画面は図4に示すような画面表示になり、赤色で塗りつぶされた各番組、101chの「コンフェデ杯速報」216、103chの「ミュージックステーション」218、100chの「ニュースプラス1」215、102chの「明日があるさ」217、103chの「カウントダウンTV」219、101chの「プロ野球ニュース」214は、指定アップ/ダウン選局キー60,61によって、選局が可能になったことを表す。ただし、本実施形態においては、番組枠を赤色で塗りつぶしたが、何色であっても構わないし、または印や文字をマーキングしても構わない。そして、上記の塗りつぶし処理の後、システム制御部111は、塗りつぶした番組に関する番組開始時間、番組継続時間およびチャンネル番号を、EPG用メモリ106から抽出する。続けて、システム制御部111は、図5(a)に示すテーブル561を作成し、指定選局用メモリ110に格納する。このテーブル561は、上述したように、各データを番組開始時間の早い順にナンバリングして配置する。
【0047】
次に、ユーザが、EPG/TV番組切り替えキー57によって、EPG画面からTV番組画面に切り替えたとき、102chの「さすらい刑事旅情編」が選局されていたとする。ここで、ユーザが、指定アップ選局キー60を押し下げると、赤外線受信部109を介して、システム制御部111に、指定チャンネルアップ信号が入力される。システム制御部111は、これをトリガーにして、番組開始時間が現時刻204以前(20:00を含む)であり、番組終了時間が現時刻204以降(20:00を含まない)の条件を満たす102+1=103chのデータが、指定選局用メモリ110中のテーブル561に登録されているか否かを調べる。ここで、上記条件を満たすチャンネルのデータとして、データ556(データ2)がテーブル561に登録されているので、システム制御部111は、103chを選局するように、信号処理部102および表示音声制御部103を制御し、「ミュージックステーション」の映像および音声データとして例えば図6に示す画面402を表示部105に出力する。
【0048】
さらに、ユーザが指定アップ選局キー60を押し下げると、システム制御部111は、同様に、上記時間条件を満たす103+1=104chのデータが、指定選局用メモリ110中のテーブル561に登録されているか否かを調べる。ここでは、上記条件を満たすチャンネルのデータがテーブル561に登録されていないので、システム制御部111は、テーブル561に、同様な時間条件を満たし、104chより大きいチャンネル番号のデータが登録されているかを調べる。同様に、上記条件を満たすデータは、テーブル561に登録されていないので、システム制御部111は、同様な時間条件を満たし、103chより小さくかつ最小であるチャンネル番号のデータが、テーブル561に登録されているかを調べる。
【0049】
ここで、上記時間条件を満たし、103chより小さくかつ最小であるチャンネル番号のデータは、データ555(データ1)としてテーブル561に登録されているので、システム制御部111は、101chを選局するように、信号処理部102および表示音声制御部103を制御し、「コンフェデ杯速報」の映像および音声データを、図6に示す画面401を表示部105に出力する。
【0050】
以降、指定アップ選局キー60の操作を繰り返すと、図6に示す101chと103chの選局が繰り返される。
【0051】
次に、ユーザが指定ダウン選局キー61を押下したときの操作について説明する。
【0052】
ここでは、図1のEPG画面からTV番組画面に切り替えられて、102chの「さすらい刑事旅情編」が選局されているとする。ユーザが指定ダウン選局キー61を押し下げると、赤外線受信部109を介して、システム制御部111に、指定チャンネルダウン信号が入力される。システム制御部111は、これをトリガーにして、番組開始時間が現時刻204(20:00を含む)以前であり、番組終了時間が現時刻204以降(20:00を含まない)の条件を満たす102−1=101chのデータが、指定選局用メモリ110中のテーブル561に登録されているか否かを調べる。前記所望のデータは、データ555(データ1)としてテーブル561に登録されているので、システム制御部111は、101chを選局するように、信号処理部102および表示音声制御部103を制御し、「コンフェデ杯速報」の映像および音声データを、図6の画面401のごとく表示部105に出力する。
【0053】
さらに、ユーザが指定ダウン選局キー61を押し下げると、システム制御部111は、同様に、上記時間条件を満たす101−1=100chのデータが、指定選局用メモリ110中のテーブル561に登録されているか否かを調べる。上記条件を満たすチャンネルのデータは、テーブル561に登録されていないので、システム制御部111は、テーブル561に、同様な時間条件を満たし、100chより小さいチャンネル番号のデータが登録されているか否かを調べる。上記条件を満たすチャンネルのデータは、テーブル561に登録されていないので、システム制御部111は、同様な時間条件を満たし、100chより大きくかつ最大であるチャンネル番号のデータが、テーブル561に登録されているか否かを調べる。上記条件を満たすチャンネルのデータは、データ556(データ2)として、テーブル561に登録されているので、システム制御部111は、103chを選局するように、信号処理部102および表示音声制御部103を制御し、「ミュージックステーション」の映像および音声データを、図6の画面402のごとく表示部105に出力する。
【0054】
以降、指定ダウン選局キー61の操作を繰り返すと、図6に示すように、101chと103chの選局が繰り返される。また、この間、通常のアップ/ダウン選局キー58,59の操作によって、・・100ch,101ch,102ch,103ch・・といったように連続的な選局を行うことが可能である。さらに、電源がオンされてからこの間、システム制御部111は、10分間隔のポーリング処理により、指定選局用メモリ110中のテーブル561において、番組終了時間が現時刻より以前のデータを削除し、定期的にテーブルを更新する。同時に、削除したデータに関するEPG上の番組枠の塗りつぶし(マーキング)を消去する。なお、本実施例において、ポーリング間隔を10分間隔としたが、他の値であっても、何ら問題はない。
【0055】
次に、現時刻が21:00になったときのEPG画面上での操作例について図7および図8を参照しながら説明する。図7は時間が経過し、現時刻254が21:00になったときのEPG画面、図8は図7のEPG画面上で操作をした際のTV画面の遷移図である。
【0056】
21:00の時間帯255において、100chの「ニュースプラス1」264、102chの「明日があるさ」266、103chの「カウントダウンTV」267の番組枠が、赤で塗りつぶされ、指定アップ/ダウン選局キー60,61によって、選局が可能となっていることをユーザに示す。また、現時刻21:00までの、前述したポーリング処理により、システム制御部111は、テーブル561中のデータ555(データ1)およびデータ556(データ2)を削除し、テーブルをテーブル579に更新する。
【0057】
そして、ユーザが指定アップ選局キー60の操作を繰り返すと、前述と同様な処理が行われ、TV画面は、図8に示すように、100chの番組403、102chの番組404、103chの番組405、100chの番組403・・のような順に、テーブル579に登録されたチャンネル番号の選局を繰り返す。また、指定ダウン選局キー61の操作時も、同様に、図8に示すように、103chの番組405、102chの番組404、100chの番組403、103chの番組405・・のような順に、選局が繰り返される。
【0058】
また、この間、通常のアップ/ダウン選局キー58,59の操作によって、・・100ch,101ch,102ch,103ch・・といったように連続的な選局を行うことが可能である。
【0059】
次に、時間が経過し、現時刻304が22:00になったときのEPG画面上での操作例について図9を参照しながら説明する。図9は時間が経過し、現時刻304が22:00になったときのEPG画面例を示す図である。
【0060】
22:00の時間帯305において、赤で塗りつぶされた番組枠は無いので、指定アップ/ダウン選局キー60,61によって、選局が不可能となっていることをユーザに示す。また、現時刻304が22:00なるまでは、システム制御部111は、前述したポーリング処理により、テーブル579中のデータ575(データ1)、データ576(データ2)およびデータ577(データ3)を削除し、テーブルをテーブル596に更新する。
【0061】
そして、ユーザが、指定アップ選局キー60の操作を繰り返しても、番組開始時間が現時刻304(22:00を含む)以前であり、番組終了時間が現時刻304(22:00を含まない)以降の条件を満たすデータが、指定選局用メモリ110中のテーブル596に登録されていないので、選局は行われない。また、指定ダウン選局キー61の操作も、同様に、選局は行われない。
【0062】
また、この間、通常のアップ/ダウン選局キー58,59の操作によって、・・100ch,101ch,102ch,103ch・・といったように連続的な選局を行うことが可能である。
【0063】
次に、時間が経過し、現時刻354が23:00になったときのEPG画面上での操作例について図10および図11を参照しながら説明する。図10は時間が経過し、現時刻354が23:00になったときのEPG画面例を示す図、図11は図10のEPG画面上での操作によって表示されたTV画面例を示す図である。
【0064】
23:00の時間帯355において、101chの「プロ野球ニュース」364の番組枠が、赤で塗りつぶされ、指定アップ/ダウン選局キー60,61によって、選局が可能となっていることをユーザに示す。また、現時刻354が23:00になるまでに前述したポーリング処理が行われても、テーブル596には、削除の対象となるデータは登録されていないので、テーブル596は更新されない。
【0065】
そして、ユーザが指定アップ選局キー60の操作を繰り返すと、番組開始時間が現時刻354(23:00含む)以前であり、番組終了時間が現時刻354(23:00を含まない)以降の条件を満たすデータが、指定選局用メモリ110中のテーブル596に1つだけ登録されているので、TV画面は、図11に示すように、101chのみを選局し、画面406になる。すなわち、指定アップ選局キー60の操作を繰り返しても、101ch以外のチャンネルは、選局されない。また、指定ダウン選局キー61の操作も、同様に、101ch以外のチャンネルは選局されない。
【0066】
また、この間、通常のアップ/ダウン選局キー58,59の操作によって、・・100ch,101ch,102ch,103ch・・といったように連続的な選局を行うことが可能である。
【0067】
次に、ユーザがEPG上の番組の中から、選局を許可する番組を決定するために、リモコン51の選局番組指定キー57を押したときのシステム制御部111が行う処理について図12を参照しながら説明する。図12はユーザがEPG上の番組の中から、選局を許可する番組を決定するために、リモコン51の選局番組指定キー57を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャートである。
【0068】
システム制御部111は、まず、赤外線受信部109を介して選局番組指定信号の入力を監視し(ステップS101)、赤外線受信部109を介して選局番組指定信号の入力があると、データ番号を表す変数nを1に初期化、定数MAXにテーブル中の最大データ数を代入する(ステップS102)。
【0069】
次いで、システム制御部111は、EPG画面上でフォーカスしている番組枠の背景を赤色で描画(マーキング)するように、EPG画面処理部107を制御し(ステップS103)、処理したEPG画面を表示部105に出力するように表示音声制御部103を制御する(ステップS104)。そして、システム制御部111は、フォーカスしている番組に関するEPGデータである、番組開始時間(Xとする)、番組継続時間(Yとする)およびチャンネル番号(Zとする)を、EPG用メモリ106から抽出する(ステップS105)。
【0070】
次いで、システム制御部111は、番組開始時間(X)+番組継続時間(Y)から番組終了時間(Wとする)を算出する(ステップS106)。そして、システム制御部111は、変数nと最大データ数MAXとを比較し(ステップS107)、変数nが最大データ数MAXより小さければ、番組開始時間(X)と、指定選局用メモリ110中の図3に示すようなテーブルに登録されたデータnの番組開始時間とを比較する(ステップS108)。ここで、システム制御部111は、番組開始時間(X)がデータnの番組開始時間より大きれば、変数nをインクリメントし(ステップS109)、上記ステップS107に戻る。
【0071】
これに対し、上記ステップS108において番組開始時間(X)がデータnの番組開始時間より小さいと判定した場合、システム制御部111は、テーブル中のデータn以降の各値を、一列毎ずらして空白となったデータnの欄に、X,W,Zの値を代入し、テーブルを更新する(ステップS111)。そして、本処理を終了する。
【0072】
また、上記ステップS107で変数nが最大データ数MAX値以上であると判定した場合、システム制御部111は、変数nにMAX値を代入し(ステップS110)、上記ステップS111でのテーブル更新処理を行う。
【0073】
ユーザがTV画面において指定アップ選局キー60を押したときにシステム制御部111が行う処理について図13および図14を参照しながら説明する。図13はユーザがTV画面において指定アップ選局キー60を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャート、図14は図13のステップS602のチャンネルアップ選局ルーチンの手順を示すフローチャートである。
【0074】
システム制御部111は、図13に示すように、赤外線受信部109を介して指定チャンネルアップ信号の入力を監視し(ステップS601)、指定チャンネルアップ信号の入力を検知すると、チャンネルアップ選局ルーチンを開始する(ステップS602)。
【0075】
チャンネルアップ選局ルーチンを開始すると、システム制御部111は、図14に示すように、まず、チャンネル番号変数nおよび定数Aに、現在、選局しているチャンネル番号を、定数MAXに受信可能な最大チャンネル番号を、定数MINIに受信可能な最小チャンネル番号を代入する(ステップS201)。そして、システム制御部111は、指定選局用メモリ110中のテーブルのデータのうち、番組開始時間が現時刻以下であり、番組終了時間が現時刻より大きいデータを全て抽出する(ステップS202)。
【0076】
次いで、システム制御部111は、1つ以上のデータを抽出することができたか否かを判定し(ステップS203)、1つ以上のデータを抽出することができた場合、変数nをインクリメントする(ステップS204)。そして、システム制御部111は、変数nと現在選局中のチャンネル番号Aとが等しいか否かを判定するかを判定する(ステップS205)。変数nの値がAに等しくなければ、システム制御部111は、変数nと最大チャンネル番号MAXとを比較し、n≦MAXの関係が成立するか否かを判定する(ステップS206)。n≦MAXの関係が成立する場合、システム制御部111は、上記ステップS202で抽出したデータの中から、チャンネル番号nに関するデータがあるか否かを判定する(ステップS208)。上記チャンネル番号nに関するデータがある場合、システム制御部111は、チャンネル番号nを選局するように信号処理部102および音声制御部103を制御し(ステップS209)、チャンネルアップ選局ル6ーチン処理を終了する。
【0077】
また、上記ステップS208でチャンネル番号nに関するデータが無いと判定された場合、システム制御部111は、上記ステップS204に戻り、変数nをインクリメントする。また、上記ステップS206でn≦MAXの関係が成立しないと判定した場合、システム制御部111は、変数nに最小チャンネル番号MINIを代入し(ステップS207)、上記ステップS208に進む。また、上記ステップS205で変数nの値が最大チャンネル番号MAXと等しいと判定した場合、システム制御部111は、本処理を終了する。また、上記ステップS203で1つのデータも抽出していないと判定された場合、本処理を終了する。
【0078】
また、指定ダウン選局キー61を押したときの処理は、上述のフローチャートのステップS204における変数nのインクリメントをディクリメントにし、ステップS206における定数MAXを定数MINIに入れ替え、ステップS207における定数MINIを定数MAXに入れ替えればよい。それ以外は、全く同様な処理であるので、ここでの説明は省略する。
【0079】
次に、電源ON後に、定期的に指定選局用メモリ110中のテーブルを更新するための、システム制御部111が行うポーリング処理について図15および図16を参照しながら説明する。図15は電源ON後に定期的に指定選局用メモリ110中のテーブルを更新するためのシステム制御部111が行うポーリング処理の手順を示すフローチャート、図16は図15のステップS303のテーブル更新ルーチンの手順を示すフローチャートである。
【0080】
まず、DTV101の電源がONされると、システム制御部111は、内蔵のタイマをリスタートし(ステップS301)、そして10分が経過するのを待つ(ステップS302)。ここで、10分が経過すると、システム制御部111は、テーブル更新ルーチンを開始する(ステップS303)。
【0081】
テーブル更新ルーチンを開始すると、図16に示すように、システム制御部111は、データ番号を表す変数nを1に初期化、定数MAXにテーブル中の最大データ数を代入し、定数Tに現時刻を代入する(ステップS401)。そして、システム制御部111は、変数nと定数MAXの値とを比較し、n≦MAXの関係が成立するか否かを判定する(ステップS402)。ここで、n≦MAXの関係が成立すると、システム制御部111は、テーブル中のデータnの番組終了時間と現時刻Tとを比較し、データnの番組終了時間≦Tの関係式が成立するか否かを判定する(ステップS403)。データnの番組終了時間≦Tの関係式が成立する場合、システム制御部111は、データnの番組開始時間、番組終了時間およびチャンネル番号を削除し、データn以降のデータを一行ずつ詰めて、テーブルを更新する(ステップS404)。
【0082】
次に、システム制御部111は、フォーカスしている番組枠のマーキングを消去してEPG画面を出力するように、EPG画面処理部107および表示音声制御部103を制御する(ステップS405)。そして、システム制御部111は、変数nをインクリメントし(ステップS407)、上記ステップS402に戻る。
【0083】
上記ステップS403でデータnの番組終了時間≦現時刻Tの関係が成立しないないと判定した場合、システム制御部111は、上記ステップS406に進む。また、上記ステップS402でn≦MAXの関係式が成立しないと判定した場合、システム制御部111は、本処理を終了する。
【0084】
また、上述した動作においては、EPG/TV切り替えキー52により、TV画面に切り替えなくても、図17に示すように、TV子画面1120がEPG画面に組み込まれており、指定アップ/ダウン選局キー60,61によって選局した番組の映像がTV子画面1120に出力されても、何ら問題はない。
【0085】
以上より、ユーザがチャンネルアップ/ダウンキーを操作する際、視聴したくないような(EPG画面上で指定しない)番組をスキップ選局し、視聴したい(EPG画面上で指定した)番組のみを選局することができるので、ユーザは、無駄なチャンネルアップ/ダウンキー操作を行うことなく、快適に選局を行うことができる。また、EPGを利用して現時刻以降の選局指定が可能になるので、現時刻だけに限らず常に快適な選局を行うことができる。さらに、EPG画面上で指定した番組をマーキングする視覚的効果によって、ユーザは容易に選局可能な番組を判別することができる。
【0086】
(第2実施形態)
次に、本発明の第2実施形態について説明する。ここで、以降の説明において、説明がない事柄に関しては、上述の第1実施形態と同じであるとする。
【0087】
まず、本実施形態のシステム制御部の処理について説明をする。ここで、現時刻204が20:00であるときのEPG画面を図6に示す画面であるとし、指定選局用メモリ110中に、図5のテーブル561が格納されているとする。
【0088】
TV画面に切り替えた状態において、ユーザが指定アップ選局キー60を押下すると、赤外線受信部109を介してシステム制御部111に指定チャンネルアップ信号が入力される。システム制御部111は、入力された指定チャンネルアップ信号をトリガーにして、指定選局用メモリ110中のテーブル561において、番組終了時間が現時刻204(20:00)より以前のデータを削除しようとするが、所望のデータがテーブル561にないので、テーブル561は更新されない。なお、これ以降の選局処理は、第1実施形態と同じである。
【0089】
そして、時間が経過し、現時刻204が21:00になると、EPG画面は、図7に示す画面になる。TV画面に切り替えた状態において、ユーザが指定アップ選局キー60の操作を繰り返すと、システム制御部111は、上述と同様な処理を行って、指定選局用メモリ110中のテーブル561において、番組終了時間が現時刻254(21:00)より以前のデータ555(データ1)およびデータ556(データ2)を削除し、テーブル561(図5(a))をテーブル579(図5b)に更新する。なお、これ以降の選局処理は、第1実施形態と同じである。
【0090】
さらに、時間が経過し、現時刻が22:00になったときのEPG画面は、図9に示す画面になる。TV画面に切り替えた状態において、ユーザが指定アップ選局キー60の操作を繰り返すと、システム制御部111は、上述と同様な処理を行って、指定選局用メモリ110中のテーブル579において、番組終了時間が現時刻22:00より以前のデータ575(データ1)、データ576(データ2)およびデータ577(データ3)を削除し、テーブル579をテーブル596(図5(c))に更新する。なお、これ以降の選局処理は、第1実施形態と同じである。
【0091】
ユーザがTV画面において指定アップ選局キー60を押したときにシステム制御部111が行う処理について図18を参照しながら説明する。図18はユーザがTV画面において指定アップ選局キー60を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャートである。
【0092】
システム制御部111は、図18に示すように、まず、赤外線受信部109を介して指定チャンネルアップ信号の入力を監視し(ステップS501)、指定チャンネルアップ信号の入力があると、テーブル更新ルーチンを実行する(ステップS502)。このテーブル更新ルーチンは、第1実施形態のステップS303と同じ処理を行うものである。そして、システム制御部111は、チャンネルアップ選局ルーチンを実行し(ステップS503)、本処理を終了する。ここで、チャンネルアップ選局ルーチンは、上記第1実施形態のステップS602のチャンネルアップ選局ルーチンと同じである。
【0093】
以上より、ユーザがチャンネルアップ/ダウンキーを操作する際、視聴したくないような(EPG画面上で指定しない)番組をスキップ選局し、視聴したい(EPG画面上で指定した)番組のみを選局することができるので、ユーザは、無駄なチャンネルアップ/ダウンキー操作を行うことなく、快適に選局を行うことができる。また、EPGを利用して現時刻以降の選局指定が可能になるので、現時刻だけに限らず常に快適な選局を行うことができる。さらに、EPG画面上で指定した番組をマーキングする視覚的効果によって、ユーザは容易に選局可能な番組を判別することができる。
【0094】
(第3実施形態)
次に、本発明の第3実施形態について図19を参照しながら説明する。図19は本発明の第3実施形態に係るリモコンのキー配置を模式的に示す図である。
【0095】
本実施形態のリモコン701には、EPG/TV番組切り替えキー702、フォーカス移動キー703,704,705,706、選局番組指定キー707、アップ/ダウン選局キー708,709、モード切替キー710が設けられている。EPG/TV番組切り替えキー702は、EPG画面とTV番組画面との間をトグル動作的に切り替えるキーであり、フォーカス移動キー703,704,705,706は、EPG画面での番組フォーカスの移動などに使用され、選局番組指定キー707は、フォーカスした番組選局可能にするために使用される。アップ/ダウン選局キー708,709は、通常モードすなわち後述のモード切替キー710がオフになっている場合は、受信可能なチャンネル番号をインクリメントまたはディクリメントして選局をするキーであり、指定選局モードすなわちモード切替キー710がオンになっている場合は、選局番組指定キー707によって、選局可能になった番組を選局するキーである。モード切替キー710は、アップ/ダウン選局キー708,709のモードを、オフ時は、上述の通常モードに、オン時は、上述の指定選局モードに切り替えをするトグルキーである。
【0096】
指定選局モードでは、TV画面においてユーザが指定アップ選局キー708を押し下げると、赤外線受信部109を介してシステム制御部111に指定チャンネルアップ信号が入力される。
【0097】
以上より、ユーザがチャンネルアップ/ダウンキーを操作する際、視聴したくないような(EPG画面上で指定しない)番組をスキップ選局し、視聴したい(EPG画面上で指定した)番組のみを選局することができるので、ユーザは、無駄なチャンネルアップ/ダウンキー操作を行うことなく、快適に選局を行うことができる。また、EPGを利用して現時刻以降の選局指定が可能になるので、現時刻だけに限らず常に快適な選局が行える。さらに、EPG画面上で指定した番組をマーキングする視覚的効果によって、ユーザは容易に選局可能な番組を判別することができる。
【0098】
(第4実施形態)
次に、本発明の第4実施形態について説明する。
【0099】
まず、本実施形態におけるリモコン上のキー配置について説明する。図20は本発明の第4実施形態に係るリモコンのキー配置を模式的に示す図である。本実施形態のリモコン801には、EPG/TV番組切り替えキー802、フォーカス移動キー803,804,805,806、選局番組指定キー807、通常のアップ/ダウン選局キー808,809、指定アップ/ダウン選局キー810,811、クリアキー812が設けられている。クリアキー812は、指定選局用メモリ110中のテーブルに登録されたフォーカス中の番組に関するデータを削除し、EPG画面の番組枠の塗りつぶし(マーキング)を消去する。他のキーは、上述の実施形態での同一名称のキーと同じ機能を有するので、ここでの説明は省略する。
【0100】
次に、本実施形態のシステム制御部の処理について図21ないし図24を参照しながら説明をする。図21は本発明の第4実施形態に係るEPG画面の一例を示す図、図22は本発明の第4実施形態に係るテーブルの遷移図、図23は本発明の第4実施形態に係るEPG画面の他の例を示す図、図24は本発明の第4実施形態に係るユーザがEPG画面上でクリアキー812を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャートである。
【0101】
図21のEPG画面は、上述した同様なリモコン801の操作により、「コンフェデ杯速報」868、「ミュージックステーション」866、「ニュースプラス1」869、「明日があるさ」867、「カウントダウンTV」865、「プロ野球ニュース」864が、指定アップ/ダウン選局キー810,811により選局可能になったときのEPG画面を示す。このとき、システム制御部111は、図22(a)のテーブル1061を指定選局用メモリ110中に保持する。テーブルは、上記番組に対応したデータ1055(データ1)〜データ1060(データ5)を含む。
【0102】
次に、ユーザが、「ニュースプラス1」869の選局指定を取り消すため、「ニュースプラス1」869の番組枠にフォーカス863を合わせ、クリアキー812を押下する。これによって、システム制御部111には、赤外線受信部109を介してクリア信号が入力され、システム制御部111は、テーブル1061の「ニュースプラス1」869に対応したデータ1057(データ3)を削除し、テーブル1061をテーブル1080(図22(b))に更新する。同時に、システム制御部111は、選局指定がキャンセルされたこと表わすため、図23に示すように、EPG画面における「ニュースプラス1」1019の番組枠の赤色塗りつぶし(マーキング)を消去するよう、EPG画面処理部107および表示音声制御部103を制御する。
【0103】
次に、ユーザがEPG画面上でクリアキー812を押したときにシステム制御部111が行う処理について説明する。
【0104】
システム制御部111は、図24に示すように、まず、赤外線受信部109を介してクリア信号の入力を監視し(ステップS701)、クリア信号が入力されると、EPG画面上でフォーカスしている番組枠に関する番組開始時間かつチャンネル番号が一致するデータを、指定選局用メモリ110に格納されたテーブルから検索する(ステップS702)。そして、システム制御部111は、上記ステップS702の検索により、フォーカスしている番組枠に関する番組開始時間かつチャンネル番号が一致するデータが抽出されたか否かを判定する(ステップS703)。ここで、一致するデータがあれば、システム制御部111は、そのデータを削除してテーブルを更新する(ステップS704)。
【0105】
次に、システム制御部111は、フォーカスしている番組枠のマーキングを消去してEPG画面を出力するように、EPG画面処理部107および表示音声制御部103を制御し(ステップS705)、本処理を終了する。
【0106】
以上より、ユーザがチャンネルアップ/ダウンキーを操作する際、視聴したくないような(EPG画面上で指定しない)番組をスキップ選局し、視聴したい(EPG画面上で指定した)番組のみを選局することができるので、ユーザは、無駄なチャンネルアップ/ダウンキー操作を行うことなく、快適に選局を行うことができる。また、EPGを利用して現時刻以降の選局指定が可能になるので、現時刻だけに限らず常に快適な選局を行うことができる。さらに、EPG画面上で指定した番組をマーキングする視覚的効果によって、ユーザは、容易に選局可能な番組を判別することができる。さらに、誤って選局指定をした際、キャンセル動作が可能となるので、ユーザに対し、より快適な操作環境を提供することができる。
【0107】
以下、本発明の実施態様を列挙する。
【0108】
[実施態様1] 現時刻を取得する時刻取得手段と、番組映像および音声データと番組情報とを受信する受信手段と、前記受信手段により受信された番組情報から番組一覧を表示する表示手段とを備えるテレビジョン受像機であって、前記表示手段に表示された番組一覧から1つの番組を選択する番組選択手段と、前記番組選択手段により選択された番組の開始時間、その終了時間およびチャンネル番号が対応付けられている1つ以上のチャンネル情報を記憶する記憶手段と、チャンネル番号の順次切り替え選局を指示する選局指示手段と、前記選局指示手段により前記チャンネル番号の順次切り替え選局が指示された際に、前記記憶手段に記憶されているチャンネル情報の中から、開始時間が現時刻より早くかつ終了時間が現時刻より遅い、次チャンネル番号と同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索する第1の検索手段と、前記第1の検索手段により前記同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報がない場合は、前記記憶部に記憶されているチャンネル情報の中から、次チャンネル番号に近いチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索する第2の検索手段と、前記第1および第2の検索手段のいずれか一方で検索されたチャンネル情報のチャンネル番号を選局する選局手段とを有するテレビジョン受像機。
【0109】
[実施態様2] 前記記憶手段には、前記1つ以上のチャンネル情報が開始時間の早い順に記憶されていることを特徴とする実施態様1記載のテレビジョン受像機。
【0110】
[実施態様3] 時間経過を通知するタイマ手段と、前記タイマ手段からの時間経過通知により、前記記憶手段に記憶された1つ以上のチャンネル情報のうち、終了時間が現時刻より早いチャンネル情報を削除する削除手段とを有することを特徴とする実施態様1記載のテレビジョン受像機。
【0111】
[実施態様4] 前記選局指示手段により前記チャンネル番号の順次切り替え選局が指示された際に、前記記憶手段に記憶された1つ以上のチャンネル情報のうち、終了時間が現時刻より早いチャンネル情報を削除する削除手段を有することを特徴とする実施態様1記載のテレビジョン受像機。
【0112】
[実施態様5] 前記表示されている番組一覧内の、前記番組選択手段により選択された番組をマーキングして表示する手段を有することを特徴とする実施態様1ないし4のいずれか1つに記載のテレビジョン受像機。
【0113】
[実施態様6] 前記選局指示手段は、前記番組選択手段により選択された番組のみを選局する手段と、受信可能な全番組を選局することが可能な手段とを含み、前記手段のそれぞれを切り替えることが可能であることを特徴とする実施態様1ないし5のいずれか1つに記載のテレビジョン受像機。
【0114】
[実施態様7] 前記記憶手段に記憶されているチャンネル情報を削除する手段を有することを特徴とする実施態様1ないし6のいずれか1つに記載のテレビジョン受像機。
【0115】
[実施態様8] 前記番組情報は、ARIB STD−B10に定められた情報であることを特徴とする実施態様1ないし6のいずれか1つに記載のテレビジョン受像機。
【0116】
【発明の効果】
以上説明したように、本発明によれば、選局指示手段によりチャンネル番号の順次切り替え選局が指示された際に、記憶手段に記憶されているチャンネル情報の中から、開始時間が現時刻より早くかつ終了時間が現時刻より遅い、次チャンネル番号と同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索し、同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報がない場合は、記憶手段に記憶されているチャンネル情報の中から、次チャンネル番号に近いチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索し、各検索のいずれか一方で検索されたチャンネル情報のチャンネル番号を選局するので、手間を掛けずに、所望の番組を容易に選局することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の第1実施形態に係るデジタルテレビジョン受像機の構成を示すブロック図である。
【図2】図1のリモコン121上のキー配置を模式的に示す図である。
【図3】図1のシステム制御部111により作成されるテーブルの基本構成図である。
【図4】操作されたEPG画面の一例を示す図である。
【図5】テーブルの遷移図である。
【図6】EPG画面の遷移図である。
【図7】時間が経過し、現時刻254が21:00になったときのEPG画面を示す図である。
【図8】図7のEPG画面上で操作をした際のTV画面の遷移図である。
【図9】時間が経過し、現時刻304が22:00になったときのEPG画面例を示す図である。
【図10】時間が経過し、現時刻354が23:00になったときのEPG画面例を示す図である。
【図11】図10のEPG画面上での操作によって表示されたTV画面例を示す図である。
【図12】ユーザがEPG上の番組の中から、選局を許可する番組を決定するために、リモコン51の選局番組指定キー57を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャートである。
【図13】ユーザがTV画面において指定アップ選局キー60を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャートである。
【図14】図13のステップS602のチャンネルアップ選局ルーチンの手順を示すフローチャートである。
【図15】電源ON後に定期的に指定選局用メモリ110中のテーブルを更新するためのシステム制御部111が行うポーリング処理の手順を示すフローチャートである。
【図16】図15のステップS303のテーブル更新ルーチンの手順を示すフローチャートである。
【図17】子画面が組み込まれているEPG画面例を示す図である
【図18】ユーザがTV画面において指定アップ選局キー60を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャートである。
【図19】本発明の第3実施形態に係るリモコンのキー配置を模式的に示す図である。
【図20】本発明の第4実施形態に係るリモコンのキー配置を模式的に示す図である。
【図21】本発明の第4実施形態に係るEPG画面の一例を示す図である。
【図22】本発明の第4実施形態に係るテーブルの遷移図である。
【図23】本発明の第4実施形態に係るEPG画面の他の例を示す図である。
【図24】本発明の第4実施形態に係るユーザがEPG画面上でクリアキー812を押したときのシステム制御部111が行う処理の手順を示すフローチャートである。
【図25】上記EPGを構成するために必要とされるデータの一つであるイベント情報テーブル(EIT;Event Information Table)のデータ構造を示す図である。
【図26】EPG画面の一例を示す図である。
【図27】従来のリモコンのキー配置を模式的に示す図である。
【符号の説明】
101 デジタルテレビジョン受像機(DTV)
102 信号処理部
103 表示音声制御部
104 音声出力部
105 表示部
106 EPG用メモリ
107 EPG画面処理部
108 フォーカス発生部
109 赤外線受信部
110 指定選局用メモリ
111 システム制御部
121 リモコン
122 操作部
123 赤外線送信部
51 リモコン本体
52 EPG/TV切り替えキー
53,54,55,56 フォーカス移動キー
57 選局番組指定キー
58,59 通常のアップ/ダウン選局キー
60,61 指定アップ/ダウン選局キー
[0001]
TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION
The present invention relates to a television receiver that specifies a selected program according to an operation on an EPG (Electronic Program Guide).
[0002]
[Prior art]
2. Description of the Related Art Recently, digital broadcasting has been started in which video and audio data constituting a television program are compressed using an MPEG compression technique and coded data is broadcast. In particular, by compressing video data having a huge data amount, it is possible to broadcast more channels, that is, programs, using the same broadcast band as before.
[0003]
As a conventional program selection method, there is a method of sequentially switching channels and selecting a desired program by operating a channel up / down button of a remote controller or the like.
[0004]
However, in digital broadcasting, an EPG (Electric Program Guide) is used in order to allow a user to easily select a desired program from among more programs. Here, the EPG is a program in which a broadcast station adds program information to a program and transmits the program. The receiver generates a program menu screen such as a radio / TV section of a newspaper from the received program information and presents it to the user. The user selects a program while viewing the menu screen, and the receiver switches to the channel of the selected program, thereby enabling the user to view the desired program.
[0005]
However, when a program of interest is being broadcast on a plurality of programs, for example, 100ch and 101ch, there is a situation in which both programs are viewed while switching channels. In such a case, when the EPG is used, the user switches to the EPG menu screen and appropriately operates the remote controller in order to select a desired program in the EPG menu. On the other hand, in the channel sequential switching method, it is only necessary to operate the channel up button or the down button. Since such a situation exists, the channel sequential switching method, which is a conventional program selection method, is often used by users. In particular, when a program is selected by a channel sequential switching method, a television reception that can automatically extract programs of the same genre as the currently selected program and skip only those extracted programs. The machine is described in JP-A-2000-261733.
[0006]
[Problems to be solved by the invention]
Here, main data for configuring the EPG will be described. This explanation is based on the contents described in the Radio Industry Association Standard (ARIB STD-B10) "Program arrangement information used for digital broadcasting" and BS Digital Broadcasting Operational Regulations (ARIB TR-B15). However, here, only the minimum data required to explain the present invention is described, and not the structure of all data described in the above standard.
[0007]
FIG. 25 shows a data structure of an event information table (EIT; Event Information Table) which is one of the data required to configure the EPG. Hereinafter, the contents described in the EIT will be described. An event corresponds to a program.
[0008]
In the event information table, L1 (first row) is table_id, which is an identification number individually assigned to each table in order to identify various tables. The EIT is further divided into four classes, which are distinguished by this table_id.
[0009]
1) Own transport stream, current and next event information, table_id = 0x4E
2) Other transport stream, current and next event information, table_id = 0x4F
3) own transport stream, schedule information, table_id = 0x50 to 0x5F
4) Other transport stream, schedule information, table_id = 0x60 to 0x6F
L2 is a section_syntax_indicator, in which 1 is always described.
[0010]
L3 is section_length, the first two bits of which are always "00", defining the number of bytes of a section from immediately after this field to the end of a section including a CRC32 described later.
[0011]
L4 is service_id, which is an identification number assigned to identify this service from other services in the transport stream. Generally, service_id = channel number.
[0012]
L5 is version_number, which is the version number of the sub-table. In the EIT, the sub-table is a group of sections having the same table_id, service_id, transport_stream_id, original_network_id, and this version_number.
[0013]
L6 is a current_next_indicator. When this is 1, it indicates that the sub-table is valid, and when it is 0, it indicates that the sub-table is not yet applied.
[0014]
L7 is a section_number, which indicates a section number, and is incremented by 1 every time a section having the same table_id, service_id, transport_stream_id, and original_network_id is added.
[0015]
L8 is last_section_number, which is the number of the last section of the subtable to which the section belongs (that is, the section having the highest section number).
[0016]
L9 is transport_stream_id, which is an identification number assigned to identify a transport stream in which an event described by the EIT is transmitted from other transport streams.
[0017]
L10 is original_network_id, which is an identification number assigned to identify the network of the distribution system transmitting the transport stream in which the event described by the EIT is transmitted.
[0018]
L11 is a segment_last_section_number, which defines the number of the last section of this segment in the sub-table. A segment is a set of a plurality of sections in a sub-table.
[0019]
L12 is last_table_id, which indicates the table_id of the last table used.
[0020]
L13 is an event_id, which indicates the identification number of an event described in this table (a number uniquely assigned within one service).
[0021]
L14 is start_time, which indicates the start time of the event in Japanese Standard Time (JST) and modified Julian date (MJD).
[0022]
L15 is a duration, which represents the duration of the event in hours, minutes, and seconds.
[0023]
L16 is a running_status, which indicates, by a 3-bit field, the status of the service such as whether the service is being executed, whether or not the service is started within a few seconds, and the like.
[0024]
L17 is free_CA_mode. When it is 1, it indicates that access to the stream is restricted and controlled by a CA (Conditional Access) system, and when it is 0, it indicates that scrambling is not performed.
[0025]
L18 is descriptors_loop_length, which defines the total byte length of a subsequent Descriptor (descriptor) described later.
[0026]
L19 is descriptor; content_descriptor (content descriptor),
parental_rating_descriptor (parental rate descriptor),
short_event_descriptor (short-form event descriptor)
This is a field in which various descriptors including, for example, are described.
[0027]
L20 is a CRC32, which is a 32-bit field including a CRC value such that the register output becomes zero after processing the entire section in the decoder that decodes this table.
[0028]
The EPG screen composed of the above data and the like is as shown in FIG. The EPG screen is operated by a remote controller 21 having an EPG / TV switching key 22, focus movement keys 23, 24, 25, 26 and channel up / down keys 27, 28 as shown in FIG. For example, on the EPG screen, the screen can be scrolled in the channel axis direction and the time axis direction by the focus movement keys 23, 24, 25, and 26. With such an operation, the user has several hundred channels. It is possible to browse an EPG composed of program information.
[0029]
Then, the user operates the focus shift key while browsing the program information having hundreds of channels of the EPG to find a desired program, and then switches to the TV screen by operating the EPG / TV switching key 22 to change the desired program. You can watch the program. Further, after switching to the TV screen with the EPG / TV switching key 22, the user operates the channel up / down keys 27 and 28 based on the program information (channel number and the like) browsed on the EPG, so that the number can be increased. A desired program can be viewed by sequentially switching programs having as many as 100 channels.
[0030]
However, when a channel of a desired program is selected from a program having several hundred channels as described above, for example, when 100 channels are currently selected and the program to be viewed is 200 channels, 100 times of focus is set. It is very time-consuming to perform a move operation or a channel up operation.
[0031]
An object of the present invention is to provide a television receiver which can easily select a desired program without any trouble.
[0032]
[Means for Solving the Problems]
In order to achieve the above object, the present invention provides a time obtaining means for obtaining a current time, a receiving means for receiving program video and audio data and program information, and a program list based on the program information received by the receiving means. A television receiver comprising: display means for displaying; a program selection means for selecting one program from a program list displayed on the display means; and a start time of a program selected by the program selection means. Storage means for storing one or more pieces of channel information associated with an end time and a channel number; channel selection instruction means for instructing channel number sequential switching and channel selection; When the sequential switching selection is instructed, the start time is earlier than the current time and the end time is selected from the channel information stored in the storage means. If the first search means for searching for channel information corresponding to the same channel number as the next channel number, which is later than the current time, and there is no channel information corresponding to the same channel number by the first search means, A second search unit that searches channel information corresponding to a channel number close to the next channel number from the channel information stored in the storage unit, and one of the first and second search units Channel selecting means for selecting a channel number of the searched channel information.
[0033]
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
[0034]
(1st Embodiment)
FIG. 1 is a block diagram showing a configuration of a digital television receiver according to a first embodiment of the present invention, and FIG. 2 is a diagram schematically showing a key arrangement on a remote controller 121 in FIG.
[0035]
As shown in FIG. 1, a digital television receiver (hereinafter, DTV) 101 includes a remote controller (hereinafter, remote controller) 121 for inputting a user operation.
[0036]
The remote controller 121 has an operation unit 122 and an infrared transmission unit 123. The operation unit 122 passes inputs from the user such as EPG / TV switching, focus movement, channel selection, channel up selection, and channel down selection to the infrared transmission unit 123. The infrared transmission unit 123 transmits an infrared signal corresponding to an input from the operation unit 122 to the DTV 101. As shown in FIG. 2, the remote control 121 has a main body 51 provided with various keys. Here, various keys provided on the main body 51 include an EPG / TV program switching key 52, focus movement keys 53, 54, 55, 56, a channel selection program designation key 57, and a normal up / down channel selection key 58. , 59 and designated up / down channel selection keys 60, 61. The EPG / TV program switching key 52 is a key for switching between the EPG screen and the TV program screen in a toggle operation, and the focus shift keys 53, 54, 55, and 56 are used for moving the program focus on the EPG screen. The used channel designation key 57 is used to enable a focused program selection. The normal up / down channel selection keys 58 and 59 are used to select a channel by incrementing or decrementing a receivable channel number, and the designated up / down channel selection keys 60 and 61 are used to select channel selection programs. 57 is a key for selecting a program that can be selected.
[0037]
In the DTV 101, as shown in FIG. 1, a signal received from an antenna is input to a signal processing unit 102, and the signal processing unit 102 converts the received signal into video data, audio data, and EPG data. To separate. The signal processing unit 102 decodes the video data and the audio data, and outputs them to the display unit 105 and the audio output unit 104, respectively. EPG data (EIT or the like) separated by the signal processing unit 102 is stored in the EPG memory 106. From the EPG memory 106, the EPG screen processing unit 107 reads necessary data corresponding to the EPG image to be displayed. The EPG screen processing unit 107 performs image configuration processing based on the read EPG data, and outputs the processed image to the display audio control unit 103 described later. Further, when receiving the focus position information from the focus generation unit 108, the EPG screen processing unit 107 generates an EPG image in which a focus is drawn at a desired position, and outputs the generated EPG image to the display audio control unit 103.
[0038]
The display audio control unit 103 synchronizes the input audio and video and outputs them to the audio output unit 104 and the display unit 105. The display audio control unit 103 outputs the input EPG image to the display unit 105 by using a signal from the infrared receiving unit 109 as a trigger. The infrared receiving unit 109 receives infrared signals from the remote controller 121, such as EPG / TV switching, focus movement, channel selection, channel up / down channel selection, and channel up / down channel selection.
[0039]
Next, the system control unit 111 will be described in detail with reference to FIG. FIG. 3 is a basic configuration diagram of a table created by the system control unit 111 of FIG.
[0040]
When the system control unit 111 receives an input of a channel selection program designation via the infrared receiving unit 109 during the display of the EPG screen, the system control unit 111 draws the focused program frame on the EPG screen in the designated color. The EPG screen processing unit 107 and the display audio control unit 103 are controlled. At the same time, the system control unit 111 transmits a program start time (corresponding to start_time of L14 of EIT), a program continuation time (corresponding to duration of L15 of EIT) and a channel number (EIT (Corresponding to L4 service_id) is read from the EPG memory 106, a table is created in a format as shown in FIG. 3, and stored in the designated channel selection memory 110. As shown in FIG. 3, the table registers data of a program start time 502, a program end time 503, and a channel number 504 for each data 501. Here, each data is numbered and registered in ascending order of the program start time. The program end time is obtained by adding the program start time and the program continuation time.
[0041]
When receiving a channel-up channel selection via the infrared receiving unit 109, the system control unit 111 determines that the program has started before the current time, has not yet ended, and has the channel number. The data which is the number incremented by one channel from the currently selected channel number is searched from the previously created table in the designated channel selection memory 110. Then, if the corresponding data is registered in the table, the system control unit 111 controls the signal processing unit 102 to select the channel number. On the other hand, if the corresponding data is not registered, the system control unit 111 searches a program started before the current time for data having a channel number next higher than the incremented channel number. . If the corresponding data is registered, the system control unit 111 controls the signal processing unit 102 to select the channel number. If the corresponding data is not registered, the system control unit 111 does not select the channel. The process ends.
[0042]
Further, the system control unit 111 accesses the table in the designated channel selection memory 110 at a certain time interval, deletes data whose program end time is earlier than the current time, and updates the table.
[0043]
Next, the operation procedure of the EPG screen and the display screen of the DTV 101 will be described with reference to FIGS. 4 to 6 and FIG. FIG. 4 is a diagram showing an example of an operated EPG screen, FIG. 5 is a transition diagram of a table, and FIG. 6 is a transition diagram of an EPG screen.
[0044]
Here, it is assumed that the EPG screen shown in FIG. 26 is displayed on display unit 105 by EPG / TV program switching key 52. This EPG screen is composed of a current time 4, a program name 3, broadcast times 5, 6, 7, and 8, channel numbers 9, 10, 11, 12, and a focus 13. "Wandering Criminal Journey Edition" 14 is displayed.
[0045]
First, the user operates the focus activation keys 53, 54, 55, 56 to select a program to be selected. Then, when the user presses the channel selection key 57, a channel selection signal is input to the system controller 111 via the infrared receiver 109. The system control unit 111 uses the EPG screen processing unit 107 and the display audio control so that the program frame focused on the EPG screen of FIG. The unit 103 is controlled.
[0046]
When the above operation is repeated a plurality of times, the EPG screen changes to a screen display as shown in FIG. “News plus 1” 215 of 100 ch, “Tomorrow is there” 217 of 102 ch, “Countdown TV” 219 of 103 ch, and “Professional baseball news” 214 of 101 ch are selected by designated up / down tuning keys 60 and 61. Indicates that the station has become available. However, in the present embodiment, the program frame is painted in red, but any color may be used, or a mark or a character may be marked. Then, after the above painting process, the system control unit 111 extracts the program start time, the program continuation time, and the channel number related to the painted program from the EPG memory 106. Subsequently, the system control unit 111 creates a table 561 shown in FIG. 5A and stores the table 561 in the designated channel selection memory 110. In this table 561, as described above, each data is numbered and arranged in the order of earlier program start time.
[0047]
Next, it is assumed that when the user switches from the EPG screen to the TV program screen by using the EPG / TV program switching key 57, “Wandering Criminal Travel Edition” of channel 102 has been selected. Here, when the user depresses the designated up channel selection key 60, a designated channel up signal is input to the system control unit 111 via the infrared receiving unit 109. Using this as a trigger, the system control unit 111 satisfies the condition that the program start time is before the current time 204 (including 20:00) and the program end time is after the current time 204 (not including 20:00). It is checked whether or not the data of 102 + 1 = 103 ch is registered in the table 561 in the designated channel selection memory 110. Here, since the data 556 (data 2) is registered in the table 561 as the data of the channel satisfying the above condition, the system control unit 111 controls the signal processing unit 102 and the display audio control so as to select 103 ch. The unit 103 is controlled to output, for example, a screen 402 shown in FIG. 6 to the display unit 105 as video and audio data of “Music Station”.
[0048]
Further, when the user depresses the designated channel selection key 60, the system control unit 111 similarly determines whether data of 103 + 1 = 104 ch satisfying the time condition is registered in the table 561 in the designated channel selection memory 110. Check whether or not. Here, since data of a channel that satisfies the above condition is not registered in the table 561, the system control unit 111 determines whether data of a channel number that satisfies a similar time condition and is larger than 104 ch is registered in the table 561. Find out. Similarly, since data that satisfies the above condition is not registered in the table 561, the system control unit 111 registers data in the table 561 that satisfies a similar time condition and has a channel number that is smaller and smaller than 103 ch. Find out if.
[0049]
Here, the data of the channel number that satisfies the above-mentioned time condition and is smaller and smaller than 103 ch is registered in the table 561 as data 555 (data 1), so the system control unit 111 selects 101 ch. Then, the signal processing unit 102 and the display audio control unit 103 are controlled to output the video and audio data of “Confederation Cup Flash Report” to the display unit 105 on the screen 401 shown in FIG.
[0050]
Thereafter, when the operation of the designated up channel selection key 60 is repeated, the channel selection of 101ch and 103ch shown in FIG. 6 is repeated.
[0051]
Next, an operation when the user presses the designated down channel selection key 61 will be described.
[0052]
Here, it is assumed that the screen is switched from the EPG screen of FIG. 1 to the TV program screen and “Wandering Criminal Travel Information” of channel 102 is selected. When the user presses down the designated down channel selection key 61, a designated channel down signal is input to the system control unit 111 via the infrared receiving unit 109. Using this as a trigger, the system control unit 111 satisfies the condition that the program start time is before the current time 204 (including 20:00) and the program end time is after the current time 204 (not including 20:00). It is checked whether or not the data of 102-1 = 101ch is registered in the table 561 in the designated channel selection memory 110. Since the desired data is registered in the table 561 as data 555 (data 1), the system control unit 111 controls the signal processing unit 102 and the display audio control unit 103 to select 101ch, The video and audio data of the “Confederation Cup Bulletin” are output to the display unit 105 as shown in a screen 401 in FIG.
[0053]
Further, when the user depresses the designated down channel selection key 61, the system control unit 111 similarly registers the data of 101-1 = 100 ch satisfying the time condition in the table 561 in the designated channel selection memory 110. Check if it is. Since the data of the channel that satisfies the above condition is not registered in the table 561, the system control unit 111 determines whether or not the data of the channel number that satisfies the similar time condition and is smaller than 100 ch is registered in the table 561. Find out. Since the data of the channel that satisfies the above condition is not registered in the table 561, the system control unit 111 registers the data of the channel number that satisfies the similar time condition and is larger than 100ch and is the largest in the table 561. Check if it is. Since the data of the channel that satisfies the above condition is registered in the table 561 as data 556 (data 2), the system control unit 111 causes the signal processing unit 102 and the display audio control unit 103 to select channel 103. And outputs the video and audio data of “Music Station” to the display unit 105 as shown in a screen 402 in FIG.
[0054]
Thereafter, when the operation of the designated down channel selection key 61 is repeated, the channel selection of 101ch and 103ch is repeated as shown in FIG. In the meantime, by operating the normal up / down channel selection keys 58 and 59, it is possible to perform continuous channel selection such as 100 ch, 101 ch, 102 ch, and 103 ch. Further, during the period from when the power is turned on, the system control unit 111 deletes the data whose program end time is earlier than the current time in the table 561 in the designated channel selection memory 110 by polling processing at an interval of 10 minutes, Update the table regularly. At the same time, the paint (marking) of the program frame on the EPG relating to the deleted data is deleted. In this embodiment, the polling interval is set to 10 minutes, but other values may be used without any problem.
[0055]
Next, an operation example on the EPG screen when the current time is 21:00 will be described with reference to FIGS. FIG. 7 is a transition diagram of the EPG screen when the time has elapsed and the current time 254 becomes 21:00, and FIG. 8 is a transition diagram of the TV screen when an operation is performed on the EPG screen of FIG.
[0056]
In the time slot 255 at 21:00, the program frames of “News Plus 1” 264 of 100 ch, “There is tomorrow” 266 of 102 ch, and “Countdown TV” 267 of 103 ch are painted in red, and designated up / down selection is performed. The station keys 60 and 61 indicate to the user that the station can be selected. In addition, the system control unit 111 deletes the data 555 (data 1) and the data 556 (data 2) in the table 561 and updates the table to the table 579 by the above-described polling processing until the current time 21:00. .
[0057]
Then, when the user repeats the operation of the designated up channel selection key 60, the same processing as described above is performed, and the TV screen displays the program 403 of 100 ch, the program 404 of 102 ch, and the program 405 of 103 ch as shown in FIG. , The channel numbers registered in the table 579 are repeated in the order of the program 403... Similarly, when the designated down channel selection key 61 is operated, similarly, as shown in FIG. 8, the programs are selected in the order of the program 405 of 103 ch, the program 404 of 102 ch, the program 403 of 100 ch, the program 403 of 103 ch, and so on. The station is repeated.
[0058]
In the meantime, by operating the normal up / down channel selection keys 58 and 59, it is possible to perform continuous channel selection such as 100 ch, 101 ch, 102 ch, and 103 ch.
[0059]
Next, an example of an operation on the EPG screen when the time has elapsed and the current time 304 becomes 22:00 will be described with reference to FIG. FIG. 9 is a diagram illustrating an example of an EPG screen when time has elapsed and the current time 304 has reached 22:00.
[0060]
In the time zone 305 at 22:00, there is no program frame painted in red, so the user is instructed by the designated up / down channel selection keys 60 and 61 that the channel selection is not possible. Until the current time 304 reaches 22:00, the system control unit 111 executes the polling process described above to copy the data 575 (data 1), data 576 (data 2) and data 577 (data 3) in the table 579. Delete and update table to table 596.
[0061]
Then, even if the user repeats the operation of the designated up channel selection key 60, the program start time is before the current time 304 (including 22:00) and the program end time is not including the current time 304 (22:00). Since no data satisfying the following conditions is registered in the table 596 in the designated channel selection memory 110, channel selection is not performed. Similarly, the operation of the designated down channel selection key 61 does not perform the channel selection.
[0062]
In the meantime, by operating the normal up / down channel selection keys 58 and 59, it is possible to perform continuous channel selection such as 100 ch, 101 ch, 102 ch, and 103 ch.
[0063]
Next, an example of an operation on the EPG screen when the time has elapsed and the current time 354 becomes 23:00 will be described with reference to FIGS. FIG. 10 is a diagram showing an example of an EPG screen when time has elapsed and the current time 354 becomes 23:00, and FIG. 11 is a diagram showing an example of a TV screen displayed by an operation on the EPG screen of FIG. is there.
[0064]
In the time slot 355 at 23:00, the user is informed that the program frame of the “Pro Baseball News” 364 of 101 ch is painted in red, and the channel can be selected by the designated up / down channel selection keys 60 and 61. Shown in Further, even if the above-described polling process is performed until the current time 354 reaches 23:00, the table 596 is not updated because the data to be deleted is not registered in the table 596.
[0065]
When the user repeats the operation of the designated up channel selection key 60, the program start time is before the current time 354 (including 23:00), and the program end time is after the current time 354 (not including 23:00). Since only one piece of data that satisfies the condition is registered in the table 596 in the designated channel selection memory 110, the TV screen becomes the screen 406 by selecting only 101ch as shown in FIG. That is, even if the operation of the designated up channel selection key 60 is repeated, channels other than 101ch are not selected. Similarly, the operation of the designated down channel selection key 61 does not select channels other than 101ch.
[0066]
In the meantime, by operating the normal up / down channel selection keys 58 and 59, it is possible to perform continuous channel selection such as 100 ch, 101 ch, 102 ch, and 103 ch.
[0067]
Next, FIG. 12 shows a process performed by the system control unit 111 when the user presses the channel selection program designation key 57 of the remote controller 51 in order to determine a program for which channel selection is permitted from among programs on the EPG. It will be described with reference to FIG. FIG. 12 shows a procedure of a process performed by the system control unit 111 when the user presses a channel selection program designation key 57 of the remote controller 51 in order to determine a program permitted to select a channel from programs on the EPG. It is a flowchart.
[0068]
First, the system control unit 111 monitors the input of the selected program designation signal via the infrared receiving unit 109 (step S101). Is initialized to 1 and the maximum number of data in the table is substituted for a constant MAX (step S102).
[0069]
Next, the system control unit 111 controls the EPG screen processing unit 107 to draw (mark) the background of the program frame focused on the EPG screen in red (step S103), and displays the processed EPG screen. The display audio control unit 103 is controlled so as to output to the unit 105 (step S104). Then, the system control unit 111 stores the program start time (X), program continuation time (Y), and channel number (Z), which are EPG data relating to the focused program, in the EPG memory 106. (Step S105).
[0070]
Next, the system control unit 111 calculates a program end time (W) from the program start time (X) + the program continuation time (Y) (step S106). Then, the system control unit 111 compares the variable n with the maximum data number MAX (step S107). If the variable n is smaller than the maximum data number MAX, the program start time (X) and the specified channel selection memory 110 Is compared with the program start time of the data n registered in the table as shown in FIG. 3 (step S108). Here, if the program start time (X) is greater than the program start time of the data n, the system control unit 111 increments the variable n (step S109), and returns to step S107.
[0071]
On the other hand, if it is determined in step S108 that the program start time (X) is smaller than the program start time of the data n, the system control unit 111 shifts each value after the data n in the table by one column to blank. Then, the values of X, W, and Z are substituted in the column of data n, and the table is updated (step S111). Then, the present process ends.
[0072]
If it is determined in step S107 that the variable n is equal to or greater than the maximum data number MAX value, the system control unit 111 substitutes the MAX value for the variable n (step S110), and performs the table update process in step S111. Do.
[0073]
The processing performed by the system control unit 111 when the user presses the designated up channel selection key 60 on the TV screen will be described with reference to FIGS. FIG. 13 is a flowchart showing the procedure of processing performed by the system control unit 111 when the user presses the designated up channel selection key 60 on the TV screen, and FIG. 14 shows the procedure of the channel up channel selection routine of step S602 in FIG. It is a flowchart.
[0074]
As shown in FIG. 13, the system control unit 111 monitors the input of the designated channel up signal via the infrared receiving unit 109 (step S601), and when detecting the input of the designated channel up signal, executes the channel up channel selection routine. The process starts (step S602).
[0075]
When the channel-up channel selection routine is started, the system control unit 111 can first receive the currently selected channel number into a channel number variable n and a constant A into a constant MAX as shown in FIG. The minimum channel number that can be received is substituted for the maximum channel number for the constant MINI (step S201). Then, the system control unit 111 extracts, from the data in the table in the designated channel selection memory 110, all data in which the program start time is equal to or less than the current time and the program end time is greater than the current time (step S202).
[0076]
Next, the system control unit 111 determines whether one or more data can be extracted (step S203), and if one or more data can be extracted, increments the variable n (step S203). Step S204). Then, the system control unit 111 determines whether or not the variable n is equal to the currently selected channel number A (step S205). If the value of the variable n is not equal to A, the system control unit 111 compares the variable n with the maximum channel number MAX, and determines whether the relationship of n ≦ MAX is satisfied (step S206). When the relationship of n ≦ MAX is established, the system control unit 111 determines whether there is data related to the channel number n from the data extracted in step S202 (step S208). If there is data related to the channel number n, the system control unit 111 controls the signal processing unit 102 and the audio control unit 103 to select the channel number n (step S209), and performs the channel-up channel selection routine. To end.
[0077]
If it is determined in step S208 that there is no data relating to the channel number n, the system control unit 111 returns to step S204 and increments the variable n. If it is determined in step S206 that the relationship of n ≦ MAX is not established, the system control unit 111 substitutes the minimum channel number MINI for a variable n (step S207), and proceeds to step S208. If it is determined in step S205 that the value of the variable n is equal to the maximum channel number MAX, the system control unit 111 ends this processing. If it is determined in step S203 that no data has been extracted, the process ends.
[0078]
When the designated down channel selection key 61 is pressed, the increment of the variable n in step S204 of the above-described flowchart is decremented, the constant MAX in step S206 is replaced with the constant MINI, and the constant MINI in step S207 is replaced with the constant MINI. What is necessary is just to replace with MAX. Otherwise, the process is completely the same, and a description thereof will be omitted.
[0079]
Next, a polling process performed by the system control unit 111 to periodically update the table in the designated channel selection memory 110 after the power is turned on will be described with reference to FIGS. FIG. 15 is a flowchart showing a procedure of a polling process performed by the system control unit 111 for periodically updating a table in the designated channel selection memory 110 after the power is turned on. FIG. 16 is a flowchart showing a table updating routine of step S303 in FIG. It is a flowchart which shows a procedure.
[0080]
First, when the power of the DTV 101 is turned on, the system control unit 111 restarts a built-in timer (step S301), and waits for elapse of 10 minutes (step S302). Here, when 10 minutes have elapsed, the system control unit 111 starts a table update routine (step S303).
[0081]
When the table update routine is started, as shown in FIG. 16, the system control unit 111 initializes a variable n representing a data number to 1, substitutes the maximum number of data in the table for a constant MAX, and substitutes the current time for a constant T. Is substituted (step S401). Then, the system control unit 111 compares the variable n with the value of the constant MAX, and determines whether the relationship of n ≦ MAX is satisfied (step S402). Here, when the relationship of n ≦ MAX is established, the system control unit 111 compares the program end time of the data n in the table with the current time T, and the relational expression of the program end time of the data n ≦ T is established. It is determined whether or not (step S403). If the relational expression of program end time ≦ T of data n is satisfied, the system control unit 111 deletes the program start time, program end time, and channel number of data n, and packs the data after data n line by line. The table is updated (step S404).
[0082]
Next, the system control unit 111 controls the EPG screen processing unit 107 and the display audio control unit 103 to output the EPG screen by erasing the marking of the focused program frame (step S405). Then, the system control unit 111 increments the variable n (step S407), and returns to step S402.
[0083]
If it is determined in step S403 that the relationship of program end time of data n ≦ current time T is not established, the system control unit 111 proceeds to step S406. If it is determined in step S402 that the relational expression of n ≦ MAX does not hold, the system control unit 111 ends this processing.
[0084]
Further, in the above-described operation, even if the TV screen is not switched to the TV screen by the EPG / TV switching key 52, the TV sub screen 1120 is incorporated in the EPG screen as shown in FIG. Even if the video of the program selected by the keys 60 and 61 is output to the TV subscreen 1120, there is no problem.
[0085]
As described above, when the user operates the channel up / down key, a program that the user does not want to watch (not specified on the EPG screen) is skipped, and only the program that the user wants to watch (specified on the EPG screen) is selected. Since the station can be tuned, the user can comfortably select a station without performing useless channel up / down key operations. Further, since channel selection can be specified after the current time using the EPG, comfortable channel selection can be always performed not only at the current time. Further, the user can easily determine a selectable program by the visual effect of marking the specified program on the EPG screen.
[0086]
(2nd Embodiment)
Next, a second embodiment of the present invention will be described. Here, in the following description, it is assumed that matters that are not described are the same as in the above-described first embodiment.
[0087]
First, the processing of the system control unit according to the present embodiment will be described. Here, it is assumed that the EPG screen when the current time 204 is 20:00 is the screen shown in FIG. 6, and that the table 561 of FIG. 5 is stored in the designated channel selection memory 110.
[0088]
When the user presses the designated up channel selection key 60 while switching to the TV screen, a designated channel up signal is input to the system control unit 111 via the infrared receiving unit 109. The system control unit 111 uses the input designated channel up signal as a trigger to delete data in the table 561 in the designated channel selection memory 110 whose program end time is earlier than the current time 204 (20:00). However, since the desired data is not in the table 561, the table 561 is not updated. Note that the subsequent channel selection processing is the same as in the first embodiment.
[0089]
Then, when the time elapses and the current time 204 becomes 21:00, the EPG screen changes to the screen shown in FIG. When the user repeats the operation of the designated up channel selection key 60 in the state of switching to the TV screen, the system control unit 111 performs the same processing as described above and stores the program in the table 561 in the designated channel selection memory 110. Data 555 (data 1) and data 556 (data 2) whose end time is earlier than the current time 254 (21:00) are deleted, and the table 561 (FIG. 5A) is updated to the table 579 (FIG. 5B). . Note that the subsequent channel selection processing is the same as in the first embodiment.
[0090]
Further, the EPG screen when the time has elapsed and the current time is 22:00 becomes the screen shown in FIG. When the user repeatedly operates the designated up channel selection key 60 in a state where the screen is switched to the TV screen, the system control unit 111 performs the same processing as described above, and displays the program in the table 579 in the specified channel selection memory 110. The data 575 (data 1), data 576 (data 2), and data 577 (data 3) whose end time is earlier than the current time 22:00 are deleted, and the table 579 is updated to the table 596 (FIG. 5C). . Note that the subsequent channel selection processing is the same as in the first embodiment.
[0091]
The process performed by the system control unit 111 when the user presses the designated up channel selection key 60 on the TV screen will be described with reference to FIG. FIG. 18 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the system control unit 111 when the user presses the designated up channel selection key 60 on the TV screen.
[0092]
As shown in FIG. 18, the system control unit 111 first monitors the input of the designated channel up signal via the infrared receiving unit 109 (step S501). Execute (step S502). This table update routine performs the same processing as step S303 of the first embodiment. Then, the system control unit 111 executes a channel-up channel selection routine (step S503), and ends this processing. Here, the channel-up channel selection routine is the same as the channel-up channel selection routine in step S602 of the first embodiment.
[0093]
As described above, when the user operates the channel up / down key, a program that the user does not want to watch (not specified on the EPG screen) is skipped, and only the program that the user wants to watch (specified on the EPG screen) is selected. Since the station can be tuned, the user can comfortably select a station without performing useless channel up / down key operations. Further, since channel selection can be specified after the current time using the EPG, comfortable channel selection can be always performed not only at the current time. Further, the user can easily determine a selectable program by the visual effect of marking the specified program on the EPG screen.
[0094]
(Third embodiment)
Next, a third embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. FIG. 19 is a diagram schematically showing the key arrangement of the remote controller according to the third embodiment of the present invention.
[0095]
The remote controller 701 of the present embodiment includes an EPG / TV program switching key 702, focus shift keys 703, 704, 705, 706, a channel selection program designation key 707, up / down channel selection keys 708, 709, and a mode switching key 710. Is provided. The EPG / TV program switching key 702 is a key for switching between the EPG screen and the TV program screen in a toggle operation. The focus shift keys 703, 704, 705, and 706 are used for moving the program focus on the EPG screen. A used channel designation key 707 is used to enable a focused channel selection. The up / down channel selection keys 708 and 709 are keys for selecting a channel by incrementing or decrementing a receivable channel number when a normal mode, that is, a mode switching key 710 described later is turned off. When the channel selection mode, that is, the mode switching key 710 is turned on, the key is used to select a program that can be selected by the channel selection program designation key 707. The mode switching key 710 is a toggle key that switches the mode of the up / down channel selection keys 708 and 709 to the above-described normal mode when off and to the above-mentioned designated channel selection mode when on.
[0096]
In the designated channel selection mode, when the user depresses the designated up channel selection key 708 on the TV screen, a designated channel up signal is input to the system control unit 111 via the infrared receiving unit 109.
[0097]
As described above, when the user operates the channel up / down key, a program that the user does not want to watch (not specified on the EPG screen) is skipped, and only the program that the user wants to watch (specified on the EPG screen) is selected. Since the station can be tuned, the user can comfortably select a station without performing useless channel up / down key operations. In addition, since channel selection can be specified after the current time using the EPG, comfortable channel selection can be always performed not only at the current time. Further, the user can easily determine a selectable program by the visual effect of marking the specified program on the EPG screen.
[0098]
(Fourth embodiment)
Next, a fourth embodiment of the present invention will be described.
[0099]
First, the key arrangement on the remote controller according to the present embodiment will be described. FIG. 20 is a diagram schematically showing the key arrangement of the remote controller according to the fourth embodiment of the present invention. The remote controller 801 of this embodiment includes an EPG / TV program switch key 802, focus shift keys 803, 804, 805, 806, a channel selection program designation key 807, normal up / down channel selection keys 808, 809, and a designated up / down channel. Down selection keys 810 and 811 and a clear key 812 are provided. The clear key 812 deletes data related to the focused program registered in the table in the designated channel selection memory 110, and erases the fill (marking) of the program frame on the EPG screen. The other keys have the same functions as the keys having the same names in the above-described embodiment, and thus description thereof will be omitted.
[0100]
Next, the processing of the system control unit according to the present embodiment will be described with reference to FIGS. FIG. 21 is a diagram showing an example of an EPG screen according to the fourth embodiment of the present invention, FIG. 22 is a transition diagram of a table according to the fourth embodiment of the present invention, and FIG. 23 is an EPG according to the fourth embodiment of the present invention. FIG. 24 is a flowchart illustrating another example of the screen, and FIG. 24 is a flowchart illustrating a procedure of processing performed by the system control unit 111 when the user presses the clear key 812 on the EPG screen according to the fourth embodiment of the present invention.
[0101]
The EPG screen of FIG. 21 is displayed by operating the same remote controller 801 as described above, such as “Confederation Cup Bulletin” 868, “Music Station” 866, “News Plus 1” 869, “Tomorrow is there” 867, “Countdown TV” 865 , "Professional baseball news" 864 shows the EPG screen when the channel can be selected by the designated up / down channel selection keys 810, 811. At this time, the system control unit 111 stores the table 1061 in FIG. The table includes data 1055 (data 1) to data 1060 (data 5) corresponding to the program.
[0102]
Next, the user focuses on the program frame of “News plus 1” 869 and presses the clear key 812 in order to cancel the channel selection designation of “News plus 1” 869. As a result, a clear signal is input to the system control unit 111 via the infrared receiving unit 109, and the system control unit 111 deletes the data 1057 (data 3) corresponding to the “news plus 1” 869 in the table 1061. , The table 1061 is updated to the table 1080 (FIG. 22B). At the same time, the system control unit 111 erases the red paint (marking) of the program frame of “News Plus 1” 1019 on the EPG screen as shown in FIG. It controls the screen processing unit 107 and the display audio control unit 103.
[0103]
Next, a process performed by the system control unit 111 when the user presses the clear key 812 on the EPG screen will be described.
[0104]
As shown in FIG. 24, the system control unit 111 first monitors the input of a clear signal via the infrared receiving unit 109 (step S701), and when the clear signal is input, focuses on the EPG screen. Data matching the program start time and the channel number for the program frame is searched from the table stored in the designated channel selection memory 110 (step S702). Then, the system control unit 111 determines whether data having the same program start time and channel number for the focused program frame is extracted by the search in step S702 (step S703). Here, if there is matching data, the system control unit 111 deletes the data and updates the table (step S704).
[0105]
Next, the system control unit 111 controls the EPG screen processing unit 107 and the display sound control unit 103 to erase the marking of the focused program frame and output the EPG screen (step S705). To end.
[0106]
As described above, when the user operates the channel up / down key, a program that the user does not want to watch (not specified on the EPG screen) is skipped, and only the program that the user wants to watch (specified on the EPG screen) is selected. Since the station can be tuned, the user can comfortably select a station without performing useless channel up / down key operations. Further, since channel selection can be specified after the current time using the EPG, comfortable channel selection can be always performed not only at the current time. Further, the user can determine a program that can be easily selected by the visual effect of marking the specified program on the EPG screen. Furthermore, when a channel selection is erroneously designated, a cancel operation can be performed, so that a more comfortable operation environment can be provided to the user.
[0107]
Hereinafter, embodiments of the present invention will be listed.
[0108]
[Embodiment 1] Time acquisition means for acquiring the current time, reception means for receiving program video and audio data and program information, and display means for displaying a program list from the program information received by the reception means A television receiver comprising: a program selection unit for selecting one program from a program list displayed on the display unit; and a start time, an end time, and a channel number of the program selected by the program selection unit. Storage means for storing one or more associated channel information; channel selection instruction means for instructing channel number sequential switching channel selection; and the channel number sequential switching channel selection by the channel selection instruction means. When, the start time is earlier than the current time and the end time is later than the current time, from the channel information stored in the storage means, First search means for searching for channel information corresponding to the same channel number as the next channel number; and storing in the storage unit if there is no channel information corresponding to the same channel number by the first search means. Second search means for searching for channel information corresponding to a channel number close to the next channel number from the set channel information, and channel information searched by one of the first and second search means. And a channel selecting means for selecting the channel number of the television receiver.
[0109]
[Embodiment 2] The television receiver according to embodiment 1, wherein the storage unit stores the one or more pieces of channel information in order of earliest start time.
[0110]
[Embodiment 3] A timer means for notifying the elapse of time, and a time elapse notification from the timer means, for one or more of the channel information stored in the storage means, the channel information whose end time is earlier than the current time. The television receiver according to the first embodiment, further comprising: a deletion unit for deleting.
[0111]
[Embodiment 4] When one of the one or more pieces of channel information stored in the storage means is instructed by the channel selection instructing means to sequentially switch the channel number, the channel whose end time is earlier than the current time is selected. The television receiver according to claim 1, further comprising a deletion unit for deleting information.
[0112]
[Embodiment 5] The apparatus according to any one of Embodiments 1 to 4, further comprising means for marking and displaying the program selected by the program selecting means in the displayed program list. Television receiver.
[0113]
[Embodiment 6] The tuning instruction means includes means for selecting only a program selected by the program selecting means, and means capable of selecting all receivable programs. The television receiver according to any one of the first to fifth embodiments, wherein each of the television receivers can be switched.
[0114]
[Embodiment 7] The television receiver according to any one of Embodiments 1 to 6, further comprising means for deleting channel information stored in the storage means.
[0115]
[Eighth Embodiment] The television receiver according to any one of the first to sixth embodiments, wherein the program information is information specified in ARIB STD-B10.
[0116]
【The invention's effect】
As described above, according to the present invention, when the channel selection instructing means instructs the sequential switching of channel numbers, the channel information stored in the storage means determines the start time from the current time. The channel information corresponding to the same channel number as the next channel number, which is earlier and the end time is later than the current time, is searched. If there is no channel information corresponding to the same channel number, the channel information stored in the storage means is searched. , Channel information corresponding to a channel number close to the next channel number is searched, and the channel number of the channel information searched in one of the searches is selected. Can be easily selected.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a block diagram illustrating a configuration of a digital television receiver according to a first embodiment of the present invention.
FIG. 2 is a diagram schematically showing a key arrangement on a remote controller 121 in FIG. 1;
FIG. 3 is a basic configuration diagram of a table created by a system control unit 111 of FIG. 1;
FIG. 4 is a diagram illustrating an example of an operated EPG screen.
FIG. 5 is a transition diagram of a table.
FIG. 6 is a transition diagram of an EPG screen.
FIG. 7 is a diagram showing an EPG screen when time has elapsed and the current time 254 has reached 21:00.
FIG. 8 is a transition diagram of a TV screen when an operation is performed on the EPG screen of FIG. 7;
FIG. 9 is a diagram illustrating an example of an EPG screen when time has elapsed and the current time 304 has reached 22:00.
FIG. 10 is a diagram showing an example of an EPG screen when time has elapsed and the current time 354 has reached 23:00.
11 is a diagram showing an example of a TV screen displayed by an operation on the EPG screen of FIG. 10;
FIG. 12 shows a procedure of processing performed by the system control unit 111 when the user presses a channel selection program designation key 57 of the remote controller 51 in order to determine a program to be selected from among programs on the EPG. It is a flowchart shown.
FIG. 13 is a flowchart illustrating a procedure of processing performed by the system control unit 111 when the user presses a designated up channel selection key 60 on the TV screen.
FIG. 14 is a flowchart showing a procedure of a channel-up channel selection routine of step S602 in FIG.
FIG. 15 is a flowchart illustrating a procedure of a polling process performed by the system control unit 111 for periodically updating a table in the designated channel selection memory 110 after the power is turned on.
FIG. 16 is a flowchart showing the procedure of a table update routine in step S303 of FIG.
FIG. 17 is a diagram showing an example of an EPG screen in which a child screen is incorporated.
FIG. 18 is a flowchart illustrating a procedure of a process performed by the system control unit 111 when the user presses a designated up channel selection key 60 on the TV screen.
FIG. 19 is a diagram schematically showing a key arrangement of a remote controller according to a third embodiment of the present invention.
FIG. 20 is a diagram schematically showing a key arrangement of a remote controller according to a fourth embodiment of the present invention.
FIG. 21 is a diagram illustrating an example of an EPG screen according to a fourth embodiment of the present invention.
FIG. 22 is a transition diagram of a table according to the fourth embodiment of the present invention.
FIG. 23 is a diagram showing another example of the EPG screen according to the fourth embodiment of the present invention.
FIG. 24 is a flowchart showing a procedure of processing performed by the system control unit 111 when the user presses the clear key 812 on the EPG screen according to the fourth embodiment of the present invention.
FIG. 25 is a diagram showing a data structure of an event information table (EIT; Event Information Table) which is one of data required to configure the EPG.
FIG. 26 is a diagram showing an example of an EPG screen.
FIG. 27 is a diagram schematically showing a key arrangement of a conventional remote controller.
[Explanation of symbols]
101 Digital Television Receiver (DTV)
102 signal processing unit
103 display audio control unit
104 audio output unit
105 Display
106 EPG memory
107 EPG screen processing unit
108 Focus generator
109 infrared receiver
110 Designated tuning memory
111 System control unit
121 remote control
122 Operation unit
123 infrared transmitter
51 Remote control body
52 EPG / TV switch key
53, 54, 55, 56 Focus movement key
57 Channel selection key
58,59 Normal up / down tuning key
60, 61 designated up / down tuning key

Claims (1)

現時刻を取得する時刻取得手段と、番組映像および音声データと番組情報とを受信する受信手段と、前記受信手段により受信された番組情報から番組一覧を表示する表示手段とを備えるテレビジョン受像機であって、
前記表示手段に表示された番組一覧から1つの番組を選択する番組選択手段と、
前記番組選択手段により選択された番組の開始時間、その終了時間およびチャンネル番号が対応付けられている1つ以上のチャンネル情報を記憶する記憶手段と、
チャンネル番号の順次切り替え選局を指示する選局指示手段と、
前記選局指示手段により前記チャンネル番号の順次切り替え選局が指示された際に、前記記憶手段に記憶されているチャンネル情報の中から、開始時間が現時刻より早くかつ終了時間が現時刻より遅い、次チャンネル番号と同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索する第1の検索手段と、
前記第1の検索手段により前記同一のチャンネル番号に対応するチャンネル情報がない場合は、前記記憶部に記憶されているチャンネル情報の中から、次チャンネル番号に近いチャンネル番号に対応するチャンネル情報を検索する第2の検索手段と、
前記第1および第2の検索手段のいずれか一方で検索されたチャンネル情報のチャンネル番号を選局する選局手段と
を有するテレビジョン受像機。
A television receiver comprising: time obtaining means for obtaining the current time; receiving means for receiving program video and audio data and program information; and display means for displaying a program list based on the program information received by the receiving means. And
Program selection means for selecting one program from a program list displayed on the display means;
Storage means for storing one or more pieces of channel information in which a start time, an end time, and a channel number of the program selected by the program selection means are associated;
Channel selection instruction means for instructing channel number sequential switching channel selection,
When the channel selection instructing means instructs to sequentially switch the channel numbers, from the channel information stored in the storage means, the start time is earlier than the current time and the end time is later than the current time. First search means for searching for channel information corresponding to the same channel number as the next channel number;
If there is no channel information corresponding to the same channel number by the first search means, channel information corresponding to a channel number close to the next channel number is searched from the channel information stored in the storage unit. Second search means for performing
A channel selecting unit for selecting a channel number of the channel information searched by one of the first and second searching units.
JP2003017778A 2003-01-27 2003-01-27 Television receiver Pending JP2004229230A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003017778A JP2004229230A (en) 2003-01-27 2003-01-27 Television receiver

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003017778A JP2004229230A (en) 2003-01-27 2003-01-27 Television receiver

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004229230A true JP2004229230A (en) 2004-08-12

Family

ID=32904852

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003017778A Pending JP2004229230A (en) 2003-01-27 2003-01-27 Television receiver

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004229230A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006108724A (en) * 2004-09-07 2006-04-20 Toshiba Corp Program display apparatus and program display method
JP2006135984A (en) * 2004-11-03 2006-05-25 Samsung Electronics Co Ltd Apparatus and method for displaying digital broadcasting program information
US8930994B2 (en) 2004-11-03 2015-01-06 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for displaying digital broadcasting program information

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006108724A (en) * 2004-09-07 2006-04-20 Toshiba Corp Program display apparatus and program display method
JP2006135984A (en) * 2004-11-03 2006-05-25 Samsung Electronics Co Ltd Apparatus and method for displaying digital broadcasting program information
US8930994B2 (en) 2004-11-03 2015-01-06 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for displaying digital broadcasting program information

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7239359B2 (en) Digital broadcasting receiver
KR100879516B1 (en) Method and apparatus for collecting information of viewer&#39;s concern with digital broadcast data
JPH10510691A (en) Apparatus and method for scanning channels according to theme
JP3832516B2 (en) Channel selection method and channel selection apparatus
JPH11220675A (en) Broadcast receiving device
CN102204269A (en) Method of processing multi-mode service broadcast signal and digital television receiver using the same
JP2006197085A (en) Electronic program guide receiver, digital television unit, and electronic equipment
JP2004179716A (en) Digital broadcast receiver
JP2004229230A (en) Television receiver
JPH11220673A (en) Program chart display device and method therefor
KR101422010B1 (en) Broadcasting receiver and method for searching a broadcasting program
EP0849947B1 (en) Television signals receiver implementing an electronic guide method of the available television programs
JP4371506B2 (en) Information processing apparatus and method
KR100462608B1 (en) Method and apparatus for controlling reservation of channel in the television unit
JP4082987B2 (en) Digital broadcast receiver
JP4052920B2 (en) Digital broadcast receiver
KR100694163B1 (en) Method for processing epg based on user preference program information
KR100599158B1 (en) Broadcasting receive apparatus having quick search function and method thereof
JPH11122548A (en) Broadcast reception method and system
JP4052919B2 (en) Digital broadcast receiver
JP3594524B2 (en) Digital broadcast receiver
JP3384708B2 (en) Television receiver
JP4348974B2 (en) Terrestrial digital broadcast receiver
JP2001359006A (en) Receiver and method
KR100617190B1 (en) Apparatus and method for display of program schedule in digital television