JP2003076455A - Portable terminal and method and program for outputting overlay - Google Patents

Portable terminal and method and program for outputting overlay

Info

Publication number
JP2003076455A
JP2003076455A JP2002108768A JP2002108768A JP2003076455A JP 2003076455 A JP2003076455 A JP 2003076455A JP 2002108768 A JP2002108768 A JP 2002108768A JP 2002108768 A JP2002108768 A JP 2002108768A JP 2003076455 A JP2003076455 A JP 2003076455A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
output
data
reproduced
respective
according
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002108768A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3755817B2 (en )
Inventor
Eiji Ueda
栄治 植田
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a portable terminal allowing respective users to flexibly and easily change overlay output distribution of reproduced data according to the user's taste and automatically controlling the overlay output distribution according to the environment.
SOLUTION: In a setting means, an output parameter as a parameter concerning output of the reproduced data is set for the respective reproduced data. In a data output control means, this portable terminal for processing and outputting the respective reproduced data according to the output parameter set by the setting means is provided.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は携帯端末に関し、詳しくは映像データ、音声データ、文字データのうち少なくとも1つを含んで構成されるコンテンツを複数同時に再生する携帯端末、オーバーレイ出力方法、及びそのプログラムに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to a portable terminal, and more particularly video data, audio data, the content configured to include at least one of character data multiple simultaneous reproduction mobile terminal, the method overlay output, and a program. 【0002】 【従来の技術】近年、携帯電話に代表される移動可能な携帯端末によるインターネットの利用が増加している。 [0002] In recent years, use of the Internet has increased due to the movement-enabled mobile terminal represented by a mobile phone.
また一方で、番組放送のデジタル化により、データ放送サービスが一般化しつつある。 On the other hand, the digitization of program broadcasting, data broadcasting services are being generalized. そこで、移動環境にて、 So, at the mobile environment,
番組放送サービスとインターネットの両方を利用できる携帯端末が要望されている。 A mobile terminal which can be used both the program broadcasting services and the Internet has been demanded. 【0003】ところで、このような複数の情報源からのコンテンツを受信する端末では、同時に複数種の再生データ、即ち、例えばコンテンツであるTV映像(動画データ)、データ放送(文字データ)、音声(音声データ)、電子メール(文字データ、静止画データ、動画データ、音声データ)、ホームページ(文字データ、静止画データ、動画データ、音声データ)を再生する場合が発生し、更に同時に複数のコンテンツを再生するといった場合も生じる。 [0003] In such a terminal for receiving content from a plurality of sources, at the same time more reproduction data, i.e., for example, TV video (moving image data) which is the content, data broadcast (character data), audio ( audio data), e-mail (character data, still image data, moving image data, voice data), home page (text data, still image data, moving image data, occurs when reproducing the audio data), further a plurality of contents at the same time also occurs if such play. しかしながら、携帯端末はその携帯性を重視するために小型化されており上記コンテンツを表示するための表示画面が小さい。 However, the mobile terminal has a small display screen for displaying the content has been miniaturized to emphasize their portability. このため、携帯端末の表示画面にて、据え置き型TVのように複数のウィンドウを使って複数のコンテンツを表示するのは実用的でない。 Therefore, on the display screen of the mobile terminal, to display a plurality of contents by using a plurality of windows as stationary TV it is not practical. また、複数のウィンドウを使って複数のコンテンツを表示した場合、多くのコンテンツを参照するためには複雑な表示切り替え操作が必要となる。 Further, when displaying a plurality of content using a plurality of windows, it is necessary to complex display switching operation to refer more content. しかしながら、 However,
移動中に複数の表示を切り替えたりすることは非常に困難であると言える。 That or switching a plurality of display on the move can be said to be very difficult. 【0004】複雑な表示切り替えなしで複数のコンテンツを参照する方法として、一つの画面に複数のコンテンツ(再生データ)を重ねて表示する、即ち、オーバーレイ表示がある。 As a method for referring to the plurality of content without complicated display switch, displays superimposed plurality of content (reproduction data) on one screen, that is, overlay display. 例えば、TV放送(映像データ)に文字データをオーバーレイ表示すれば、両方の情報を同時に参照可能になる。 For example, if overlay text data to the TV broadcast (video data), at the same time allowing reference to both information. 従来このような、映像データに文字データをオーバーレイ表示する方法としてOSD(On Such conventional, OSD as a method for overlay text data to the video data (On
Screen Display)方式が知られている。 Screen Display) system is known. 【0005】しかしながら、映像データに文字データをオーバーレイしただけでは見づらくなってしまうという問題があるため、上記OSDにおいて、オーバーレイ表示に用いられる各再生データの出力配分についての提案がなされている。 However, since the only overlays the character data on the video data there is a problem that becomes difficult to see, in the OSD, proposals have been made for the output distribution of each reproduced data used for overlay display. 【0006】一方で、特開2001−60080に記載の技術では、ユーザが表示装置の輝度やコントラストを調節したときに、当該輝度とコントラストの状態と、周囲の温度や明るさを記憶し、以後、使用状況(温度や明るさ)に応じて輝度とコントラストを自動的に調節可能としている。 [0006] On the other hand, the technique described in JP 2001-60080, when the user adjusts the brightness and contrast of the display device, and stores the state of the brightness and contrast, the temperature and the ambient brightness, thereafter , are automatically adjustable brightness and contrast based on usage (temperature and brightness). これにより、使用環境が変化してもユーザにとって見やすい表示状態、即ち見やすい輝度とコントラストを実現できるとしている。 Thus, it is easily seen display state for the user even if the use environment is changed, i.e. easy to see the brightness and contrast can be realized. 又、上記温度や明るさに加えて、表示部(液晶)に個別に与えられるID(種別情報)を判断し、表示部が修理などにより交換された際には当該表示部の種別情報に基づいて表示状態を変更する旨も記されている。 Further, in addition to the temperature and the brightness, to determine the ID given individually to the display unit (LCD) (type information), based on the type information of the display unit when the display unit is replaced by such repair the effect of changing the display state Te have also been written. 【0007】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来のオーバーレイ表示は、表示自体を見やすくする工夫はされているものの、再生データの出力に関する各出力パラメータの配分は固定されており、ユーザの嗜好に合わせて各ユーザが柔軟にオーバーレイ表示配分を変更することができないといった問題がある。 [0007] The present invention is, however, the conventional overlay, but is is devised to facilitate viewing the display itself, allocation is fixed in the output parameters for the output of the reproduced data, the user each user in accordance with the preference there is a problem can not be changed flexibly overlay display allocation. 【0008】例えば、オーバーレイ出力された情報のうち、どの再生データを主体に視聴するかはユーザの意向や情報の種類等、その時々で変化する。 [0008] For example, among the information overlay output, type of what view reproduced data into principal user intention and information changes from time to time. 具体的に、電子メールとTV映像及び該TV映像に対応する音声とをオーバーレイ出力する場面を想定する。 Specifically, we assume that overlay the sound corresponding to e-mail and TV video and the TV video output. ユーザが電子メールを主に参照したい場合、必要以上にTV映像が目立つと、ユーザはTV映像を目障りと感じ、さらにTV音声も耳障りと感じることが容易に予想される。 If the user wants to refer primarily to the e-mail, and TV images stand out more than necessary, the user can feel that eyesore the TV image, it is easily expected to feel even more TV voice also harsh. この場合、 in this case,
ユーザはTV映像を判別可能な範囲で薄く表示したいと考えるだろうし、TV音声を小さくするか、消去したいと考える。 The user to will want to dimmed in determining the extent possible the TV image, or to reduce the TV voice, I want to erase. 【0009】しかし、次の瞬間、TV映像を参照したいと思った場合、今度はオーバーレイ表示された電子メールが目障りとなったり、TV音声が小さくて聞こえなかったりする。 [0009] However, the next moment, if you wanted to see the TV image, in turn, may become the eyesore it is e-mail that is overlay display, or may not hear a small TV voice. 【0010】このように、どの情報(コンテンツ)を主として見るか、また、どの程度の注意配分で見るかは、 [0010] In this way, is what information (content), or mainly see, also, look at how much attention allocation,
ユーザの使用環境等その時々で変わるので、各再生データ間、または各コンテンツ間のオーバーレイ出力配分の設定を固定されるとユーザが情報を再生する際に不都合が生じる場合がある。 Since changes in the user's use environment or the like given time, between the reproduced data, or is fixed settings of the overlay output distribution between each content user may occur inconvenience when reproducing the information. 【0011】これに対して上記特開2001−6008 [0011] On the other hand the above-mentioned JP-2001-6008
0には、輝度とコントラストを使用環境に合わせて自動的に変更する技術が記載されているが、当該技術は各再生データ間、または各コンテンツ間のオーバーレイ出力配分の設定をに変更するものではない。 The 0 has been described a technique for automatically changed to match the brightness and contrast in the environment of use, but the art is to change the settings of the overlay output distribution between the reproduced data or between the content, the Absent. 従って、ユーザの視聴の主対象となる再生データ(コンテンツ)と、主対象ではない再生データ(コンテンツ)とのオーバーレイ出力配分を、ユーザが自由に設定することはできないのである。 Therefore, the reproduction data is the main target of the view of the user (content), the overlay output distribution between not the primary target reproduction data (content), the user is not able to freely set. 【0012】本発明は、上記従来の事情に基づいて提案されたものであって、ユーザの嗜好に合わせて各ユーザが柔軟に且つ容易に再生データのオーバーレイ出力の配分を変更可能であり、さらに周辺の環境に合わせて自動的にオーバーレイ出力配分を制御する携帯端末、オーバーレイ出力方法、及びそのプログラムを提供することを目的とする。 The present invention, which has been proposed based on the above conventional circumstances, is capable of changing the allocation of the overlay outputs of each user flexibly and easily reproduced data in accordance with the preference of the user, further and an object mobile terminals for controlling the automatic overlay output distribution in accordance with the surrounding environment, the method overlay output, and providing the program. 【0013】尚、本発明においては音声データを複数同時に再生する場合も、上記オーバーレイ表示と合わせてオーバーレイ出力と定義する。 [0013] Incidentally, even when reproducing audio data more time in the present invention, it is defined as overlay output together with the overlay display. 【0014】 【課題を解決するための手段】本発明は、上記目的を達成するために以下の手段を具備している。 [0014] According to an aspect of the present invention includes the following means to achieve the above object. すなわち、本発明は、再生データである映像データ、音声データ、文字データのうち少なくとも1つを含んで構成されるコンテンツを複数同時に再生する携帯端末を前提としている。 That is, the present invention is in the video data is reproduced data, voice data, the portable terminal for playing multiple simultaneous content configured to include at least one of character data and assumptions. ここで、設定手段は、再生データの出力に関するパラメータである出力パラメータを各再生データ毎に設定し、データ出力制御手段は設定手段にて設定された出力パラメータに基づいて上記各再生データを加工して出力する。 Here, setting means, the output parameter is a parameter related to the output of the reproduced data is set for each reproduction data, the data output control means to process the respective reproduced data on the basis of the output parameters set by the setting means to output Te. 【0015】従って、ユーザは再生データ(映像データ、音声データ、文字データ)のオーバーレイ出力配分を、好みに合わせて任意に設定することができる。 [0015] Thus, the user reproduction data (video data, audio data, character data) overlays output distribution can be arbitrarily set in accordance with the preference. 【0016】また、設定手段が、所定の再生データに関する出力パラメータを変更した場合、当該所定の再生データに対応する再生データに関する出力パラメータも変更する構成がある。 [0016] The setting means, if you change the output parameters for a given reproduction data, output parameters related to reproduction data corresponding to the predetermined reproducing data also is configured to change. 【0017】ここで例えば、一方の再生データの出力の増加(変更)に対し、他方の再生データの出力の減少(変更)とした場合、例えば2種類のコンテンツを再生しているとすると、主に見たいコンテンツの出力の増加に応じて、他のコンテンツ(主には見る必要がないコンテンツ)の出力を自動的に下げることができる。 [0017] For example, where to increase the output of one of the reproduced data (changes), when a decreased output of the other reproduction data (changes), for example, the playing of two kinds of content, the main in accordance with an increase in the output of content you want to see in the output of other content (mainly there is no need to see the content) can be automatically lowered. 【0018】また、一方の再生データの出力の増加(変更)に対し、他方の再生データの出力も増加(変更)とした場合、例えば1つのコンテンツの映像データの出力を増加させた際には同一コンテンツの再生データである音声データの出力を増加させるといったことが可能となる。 Further, an increase in the output of one of the reproduced data to the (changing), when the output is also increased in the other reproduction data (changed), when for example increased output of the video data of one content it becomes possible such increase the output of audio data is reproduction data of the same content. 以上により、オーバーレイ出力配分変更のための効率のよい操作を提供することが可能となる。 By the above, it is possible to provide an efficient operation for overlay output distribution changes. 【0019】さらに、再生データがプル型コンテンツを構成する場合には、設定手段は、コンテンツの取得中には該コンテンツを構成する再生データの出力を減少させるよう出力パラメータを変更する構成がある。 Furthermore, when the reproduced data composing the pull-type content, setting means, during acquisition of the content is configured to change the output parameters to reduce the output of the playback data constituting the content. 【0020】この構成では、ユーザの意識を取得中のコンテンツとは異なるコンテンツに向けることが可能になるため、ユーザの、プル型コンテンツの取得に必要な待ち時間への不快感を軽減することが可能になる。 [0020] In this configuration, since it is possible to turn to a different content from the content of getting the awareness of the user, the user, it is possible to reduce the discomfort to the required waiting time to get the pull-type content possible to become. 【0021】さらに、プル型コンテンツの受信状況に応じて、該コンテンツを構成する再生データの出力を増加させるよう出力パラメータを変更する構成とした場合には、待ち時間への不快感を軽減するだけでなく、出力を利用してコンテンツの受信状況をユーザに通知することが可能となる。 Furthermore, depending on the condition of reception of the pull-type content, the case of the configuration for changing the output parameters to increase the output of the playback data constituting the content, only to reduce the discomfort to the waiting time not, it is possible to notify the reception status of content to the user using the output. 【0022】また、コンテンツの再生時刻を記憶する予約手段と、予約手段に記憶された再生時刻を監視するタイマー手段を備え、設定手段がタイマー手段からの再生時刻の通知を受けて対応する上記所定のコンテンツを構成する再生データの出力を増加させるよう出力パラメータを変更する構成がある。 Moreover, a reservation means for storing the playback time of the content, a timer means for monitoring the playback time stored in the reservation means, corresponding the predetermined setting means is notified of the reproduction time from the timer means it is configured to change an output parameter to increase the output of the playback data constituting the content of. 【0023】この構成でも、所定の時刻に応じて出力パラメータを変更することが可能になり、オーバーレイ出力配分変更のための効率のよい操作を提供することが可能となる。 [0023] In this configuration, it is possible to change the output parameters according to a predetermined time, it is possible to provide an efficient operation for overlay output distribution changes. 【0024】さらに上記設定された出力パラメータを記憶するパラメータ記憶手段を具備し、必要に応じて出力パラメータの上記パラメータ記憶手段への読み書きを行う構成がある。 [0024] further comprising a parameter storage means for storing the output parameters the set, there is a configuration for reading from and writing to the parameter storage means of the output parameters as needed. 【0025】上記構成では、パラメータ記憶手段に予め各状況に適した出力パラメータを格納し、ユーザが出力パラメータを呼び出すことを可能とすることで、ユーザは再生データに対して、容易に且つ適切な出力パラメータを設定することが出来る。 [0025] In the above configuration, stores the output parameters appropriate advance to conditions in the parameter storage unit, the user can further make it possible to call the output parameter, the user for reproducing the data, easily and suitable it is possible to set the output parameters. 【0026】また、上記映像データに関する出力パラメータは、輝度及び/又は色彩を含む構成では、特定の映像データの輝度を変化させることができるので、ユーザの視聴の優先順位に沿った映像データと文字情報のオーバーレイ表示が可能となる。 Further, the output parameters relating to the video data, in a configuration comprising luminance and / or color, it is possible to change the brightness of a particular video data, video data and character along the priorities of view of the user overlay display of information can be. 【0027】また更に、上記設定手段は、放送データデコーダから得られる情報に基づいて出力パラメータを設定する構成や、ネットワークデータデコーダから得られる情報に基づいて出力パラメータを設定する構成がある。 [0027] Furthermore, the setting means, there is a configuration that sets the output parameter based configuration and to set the output parameters based on the information obtained from the broadcast data decoder, the information obtained from the network data decoder. 【0028】上記構成では、放送送信側の意図に基づきユーザの表示を制御可能とするだけでなく、規定の出力パラメータを放送で一度に大量に配布することが可能となる。 [0028] In the above configuration, not only enables controlling display of the user based on the intention of the broadcast transmitting side can be mass distributed at once broadcast output parameters specified. 【0029】また更に、上記設定手段は、外部記憶媒体に格納される情報に基づいて出力パラメータを設定する構成がある。 [0029] Furthermore, the setting means, there is a configuration that sets the output parameter on the basis of the information stored in the external storage medium. 【0030】上記構成では、ユーザは気に入った出力パラメータを上記外部記憶媒体に記憶し、他の人に渡すことで出力パラメータの授受・配布が可能となる。 [0030] In the above configuration, the user output parameters like stored in the external storage medium, it is possible to transfer and distribute the output parameter by passing to others. 【0031】また更に、携帯端末がスキャナを備え、上記設定手段は、上記スキャナを介して印刷媒体より読み出される情報に基づいて出力パラメータを設定する構成がある。 [0031] Further, with the portable terminal scanner, the setting means, there is a configuration that sets the output parameter on the basis of the information read from the printing medium through the scanner. 【0032】上記構成では、例えば印刷物に印刷された出力パラメータを容易に入力することが可能となる。 [0032] In the above configuration, it is possible to enter for instance the output parameters in print easily. 【0033】また更に、携帯端末がGPSを備え、上記設定手段は、上記GPSより得られる位置情報に基づいて出力パラメータを設定する構成がある。 [0033] Further, with the portable terminal GPS, the setting means, there is a configuration that sets the output parameter on the basis of the position information obtained from the GPS. 【0034】上記構成では、例えばGPSから受信した位置データと、上記所定の地域の位置データとを比較し、所定の地域の位置データ内にユーザが居ると判断した場合には地域特有の情報の「輝度」パラメータや「色彩」パラメータを変更し、当該地域特有の情報が際立つように表示するといった運用が可能となる。 [0034] In the above configuration, for example, the position data received from the GPS, is compared with the position data of the predetermined area, when it is determined that the user is at the position within the data of a predetermined area of ​​region-specific information change the "brightness" parameter and "color" parameter, it is possible to operate, such as to display such that the region-specific information stand out. 【0035】また更に、携帯端末が光センサーを備え、 [0035] Furthermore, the mobile terminal is equipped with a light sensor,
上記設定手段は、上記光センサーより得られる明度情報に基づいて出力パラメータを設定する構成がある。 It said setting means is configured to set the output parameters based on the brightness information obtained from the light sensor. 【0036】上記構成では、光センサーから取得した明暗に関するデータに基づいて「輝度」パラメータや「色彩」パラメータを変更することで、自動的にユーザが認識しやすいオーバーレイ表示を行うことが可能になる。 [0036] In the above configuration, by based on the data concerning contrast obtained from the light sensor to change the "brightness" parameter or "color" parameter, it is possible to perform automatic user recognizes easily overlaid . 【0037】また更に、上記設定手段は、当該携帯端末の移動速度である速度情報に基づいて出力パラメータを設定する構成がある。 [0037] Furthermore, the setting means, there is a configuration that sets the output parameter based on speed information which is a moving speed of the mobile terminal. 【0038】上記構成では、例えば音声データの音量は一定とし、移動速度が高速になるにつれて表示部における映像データや文字データの表示をフェードアウトさせることで、危険なわき見運転を防ぐという運用が可能となる。 [0038] In the above configuration, the sound volume of the audio data is a constant, by fading out the display image data and character data on the display unit as the moving speed increases, and can be operated of preventing dangerous inattentive driving Become. 【0039】尚、本発明は、電気通信回線などを介して個別に流通するプログラムとして提供することができる。 [0039] Note that the present invention can be provided as a program that circulates separately via a telecommunications line. この場合、図示しない中央演算処理装置(CPU) In this case, the central processing unit (CPU) (not shown)
を含む制御部が、本発明のプログラムにしたがってCP CP accordance a control unit included in the program of the present invention
U以外の各回路と協働して制御動作を実現している。 We realize the control operation in cooperation with the circuits other than the U. 但し、上記プログラム及びCPUを用いて実現される各手段は、専用のハードウェアを用い構成することもできる。 However, each of means implemented by using the program and the CPU may be configured using dedicated hardware. また、プログラムは、CD−ROMなどのコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録された状態で流通することもある。 The program may also be distributed in a state of being recorded on a computer-readable recording medium such as a CD-ROM. 【0040】 【発明の実施の形態】以下、添付図面を参照して、本発明の実施の形態につき説明し、本発明の理解に供する。 [0040] PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, described embodiments of the present invention will provide an understanding of the present invention.
尚、以下の実施の形態は、本発明を具体化した一例であって、本発明の技術的範囲を限定する性格のものではない。 The following embodiments are merely examples embodying the present invention, not intended to limit the technical scope of the present invention. 【0041】ここで、本発明におけるコンテンツとは、 [0041] In this case, the content of the present invention,
再生データ、即ち映像データ、音声データ、文字データのうち少なくとも1つを含んで構成される情報であって、TV映像、データ放送、音声、電子メール、ホームページ等が該当する。 Reproduction data, i.e. video data, audio data, an information configured to include at least one of character data, TV video, data broadcast, voice, e-mail, website or the like. また映像データとは、静止画データ、動画データを含むものとする。 The video data also intended to include still image data, moving image data. 【0042】(実施の形態1)以下に図1、図2、図3、図4、図5を用いて、本発明に係る携帯端末について説明する。 [0042] Figure 1 below (Embodiment 1), 2, 3, 4, with reference to FIG. 5, a description will be given mobile terminal according to the present invention. 尚、図1は、本実施の形態における携帯端末の概略機能ブロック図である。 Incidentally, FIG. 1 is a schematic functional block diagram of a mobile terminal in this embodiment. 【0043】まず、本実施の形態1における携帯端末の構成について説明する。 [0043] First, the configuration of the mobile terminal in the first embodiment. 図5における携帯端末500 The mobile terminal in FIG. 5 500
は、図1の携帯端末100における概観の一例を示している。 Shows an example overview of the mobile terminal 100 of FIG. 携帯端末500はデジタル放送(テレビ放送、ラジオ放送)の受信、及び無線ネットワークアクセスのためのアンテナ501と、デジタル放送、ネットワークデータを必要に応じて表示するディスプレイ(表示部)5 Mobile terminal 500 a digital broadcasting (television broadcast, radio broadcast) reception, and an antenna 501 for wireless network access, digital broadcasting, a display for displaying as needed the network data (display section) 5
02と、ユーザからの上下左右の指示を受け付ける十字キー503と、情報取得キー504と、音声を出力する端子(図示せず)を備えている。 And 02, a cross key 503 for accepting an instruction for vertical and horizontal from the user, the information acquisition key 504, and a terminal (not shown) for outputting sound. 図5の例では、該音声を出力する端子はヘッドホン505に接続されている。 In the example of FIG. 5, the terminal for outputting the voice is connected to the headphone 505. 【0044】携帯端末100は、例えばデジタル放送チューナー101や、インターネット等のネットワークを介してデータの送受信を行う送受信手段106を備え、 The portable terminal 100 includes for example a digital broadcast tuner 101 and the transmitting and receiving means 106 for transmitting and receiving data through a network such as the Internet,
アンテナ501を介してデジタル放送やインターネット上のホームページ、電子メール等を送受信可能である。 Via an antenna 501 digital broadcasting and on the Internet home page, it is possible to send and receive e-mail or the like.
但し、必ずしも複数の入力が必要なわけではなく、例えば上記送受信手段106のみを備え、当該送受信手段1 However, not always require multiple inputs, for example, comprise only the transmitting and receiving means 106, the transmitting and receiving means 1
06がネットワークを介してデジタル放送と電子メールの双方を受信してもよい。 06 may receive both digital broadcasting and e-mail via the network. 【0045】以下、図1、図2、図3、図5を用いて、 [0045] Hereinafter, FIGS. 1, 2, 3, with reference to FIG. 5,
具体的に映像データと文字データをオーバーレイ表示する処理について説明する。 Specifically describes the processing to overlay the image data and character data. 【0046】ここに、図5に示す映像データ510を、 [0046] Here, the image data 510 shown in FIG. 5,
列車を示す動画とし、放送データ520を当該映像データ510が格納される位置を示すURL(Unifor And videos showing the train, URL indicating the location of the broadcast data 520 is the video data 510 is stored (Unifor
mResource Locator)の文字列を含む文字データとする。 And character data, including a string of mResource Locator). この場合、上記映像データと文字データは同一コンテンツを形成するが、例えば文字データが独立して受信される場合(文字放送)などは、上記映像データと文字データは別コンテンツと定義できる。 In this case, the video data and character data are formed of the same content, for example, a case where the character data is received independently (teletext), the video data and character data can be defined as another content.
尚、上記列車の動画は時間とともに更新され、即ち、図5の例ではある時刻でのデータ例及び表示例を示しているに過ぎない。 The above train videos are updated over time, i.e., only shows a data example and a display example at the time that in the example of FIG. 【0047】まず、アンテナ501を介してデジタル放送チューナー101により多重化データとして受信された映像、音声、文字等を含むコンテンツは、TS(Tr [0047] First, the content including images that are received as a multiplexed data by the digital broadcasting tuner 101 via an antenna 501, a voice, a text, etc., TS (Tr
ansport Stream)デコーダ102にて各再生データ(映像データ、音声データ、文字データ)に分離される(図2:S201)。 Each playback data (video data at Ansport Stream) decoder 102, audio data is separated into character data) (Figure 2: S201). 【0048】次に、上記分離された各再生データは、それぞれ映像データが映像デコーダ104に、音声データが音声デコーダ103に、文字データが放送データデコーダ105に入力され、各デコーダ103〜105にて再生可能な形式に変換され、データ出力制御手段108 Next, the reproduction data which is the separation are each video data to the video decoder 104, the audio data the audio decoder 103, the character data is input to the broadcast data decoder 105 at each decoder 103-105 is converted into a format that can be played, the data output control means 108
に送信される(図2:S202)。 Sent to (Figure 2: S202). 【0049】続いて、図3に示すように、データ出力制御手段108に送信された各再生データは、音声デコーダからの再生データが音声メモリ301にて、映像デコーダ104からの再生データが映像メモリ302にて、 Subsequently, as shown in FIG. 3, each playback data sent to the data output control unit 108 at the reproduction data from the audio decoder voice memory 301, reproduction data from the video decoder 104 the video memory at 302,
放送デコーダ105からの再生データが放送データメモリ303にてそれぞれ受信される。 Reproducing data from the transmission decoder 105 are respectively received in the broadcast data memory 303. 【0050】また、上記送受信手段106にて受信された再生データは、ネットワークデコーダ107にて再生可能な形式に変換され、データ出力制御手段108に送信される。 [0050] The playback data received by said receiving means 106 is converted into a format that can be reproduced by the network decoder 107 is sent to the data output control unit 108. ここで、上記送受信手段106が受信した再生データに関しては、音声データ、映像データ、文字データ等、様々な形式の再生データが考えられるが、ここでは文字データとして扱うものとする。 Here, with respect to the reproduction data above transmitting and receiving means 106 has received, the audio data, video data, such as text data, can be considered various forms of reproduction data, it is assumed to be treated as character data. 【0051】携帯端末100に入力された再生データ(音声データ、映像データ、文字データ、ネットワークデータ)は、データ出力制御手段108に送信されると、それぞれ図3に示す音声メモリ301、映像メモリ302、放送データメモリ303、ネットワークデータメモリ304に格納され、これらがオーバーレイされて描画メモリ300に一旦格納される(図2:S203N The reproduction data input to the portable terminal 100 (audio data, video data, text data, network data) is sent to a data output control unit 108, a voice memory 301 shown in FIGS 3, video memory 302 , broadcast data memory 303 is stored in the network data memory 304, temporarily stored in the drawing memory 300 they are overlaid (Figure 2: S203N
o→S205)。 o → S205). 尚、上記再生データは、描画メモリ3 Incidentally, the reproduced data, rendering memory 3
00に格納される前段において、出力パラメータを変数群とする関数F1(X)、F2(X)、F3(X)、F In front stored in 00, the function for the output parameter and variable group F1 (X), F2 (X), F3 (X), F
4(X)により、所定の効果を施されるが詳細は後述する。 The 4 (X), but is subjected to predetermined effect will be described in detail later. 【0052】上記描画メモリ300に格納された(表示用)再生データは、表示部112(ディスプレイ50 [0052] The drawing is stored in the memory 300 (display) reproducing data, the display unit 112 (display 50
2)に表示される。 It is displayed in the 2). 但し、音声データはオーバーレイされずに音声メモリ301から直接出力されるが、例えばネットワークデータに音声データが含まれる場合には、 However, if the audio data is outputted directly from the voice memory 301 without being overlaid, which contains audio data, for example, the network data,
音声データもオーバーレイされて出力される。 Audio data is also output is overlaid. 【0053】尚、上記映像データ510及び放送データ520が、オーバーレイされ、表示部112にて表示された例を表示506に示す。 [0053] Incidentally, the video data 510 and the broadcast data 520, is overlaid, shown on the display 506 is an example which is displayed on the display unit 112. 【0054】以上が一般的なオーバーレイ出力における処理方法であるが、本発明においては、上記再生データに対して、出力パラメータを独立して設定することを可能としている。 [0054] The above is a processing method in general overlay output, in the present invention, with respect to the reproduced data, it is made possible to independently set the output parameters. 以下に、上記出力パラメータを設定する処理の詳細について述べる。 Hereinafter, we describe details of the processing for setting the output parameters. 【0055】ここに、上記出力パラメータとは、再生データを再生するに際して、当該再生データに対して所定の効果を施す変数群を示す。 [0055] Here, the above-mentioned output parameters, when reproducing the reproduction data, indicating a parameter group for performing a predetermined effect on the reproduced data. 本実施の形態1においては、上記音声データの出力パラメータに「音量」「音質」等が該当し、映像データ、文字データの出力パラメータには「輝度」「色彩」等が該当する。 In the first embodiment, the output parameters of the audio data corresponds and the like "volume", "sound quality", the image data, the output parameters of the character data corresponding the like "brightness", "color". 再生データに所定の効果を加えず入力されたままの状態で表示部11 Display unit 11 in a state that is input without adding a predetermined effect to the reproduced data
2に表示する場合、上記各再生データの出力パラメータには図4の初期値401に示すように「1.0」が設定される。 When displaying the 2, the output parameters of the respective reproduced data "1.0" is set as shown in the initial value 401 of Figure 4. 【0056】上記携帯端末100を利用するユーザが例えばデジタル放送に注目して表示部112を見る場合には、例えば十字キー503を用いて、デジタル放送(放送データ400)に関連する表示の輝度を上げる操作を行う。 [0056] When viewing the display unit 112 to focus on the user, for example, digital broadcasting using the mobile terminal 100, for example using the cross key 503, the display luminance of the related digital broadcasting (broadcasting data 400) It performs an operation to raise. 当該操作は、具体的には例えば上記十字キー50 Such operations, specifically, for example the cross key 50
3の「上」を押す操作等である。 An operation such as pressing the "on" 3. 上記十字キー503の「上」が押下されると、設定手段109は、上記映像データの輝度パラメータ403を「0.1」上げる。 If the "upper" of the cross key 503 is depressed, the setting means 109 raises "0.1" brightness parameter 403 of the video data. 【0057】さらに、上記映像データと同一コンテンツである文字データの輝度パラメータ404、及び音声データの音量パラメータ405を上記輝度パラメータ40 [0057] Furthermore, the video data and the same content a is of character data brightness parameter 404 and volume parameter 405 the brightness parameter 40 of audio data,
3に連動して上げてもよい。 It may be raised in conjunction with the 3. また更に、放送データ40 Further, broadcast data 40
0以外の再生データ(ここではネットワークデータ)の輝度パラメータ402を、映像データの輝度パラメータ403を上げる操作に連動して「0.1」下げるようにしてもよい。 Nonzero reproduce data brightness parameter 402 of the (network data in this case), in conjunction with the operation of increasing the brightness parameter 403 of the video data may be lowered "0.1". 【0058】以上のように上記設定手段109により変更された各出力パラメータは、データ出力制御手段10 [0058] or the output parameters that have been changed by the setting means 109 as the data output control unit 10
8に送信される。 It is sent to the 8. 【0059】続いて、上記各再生データ、及び各出力パラメータを受信したデータ出力制御手段の処理の詳細について説明する。 [0059] Subsequently, each of the reproduction data, and details of the processing of the data output control means receives each output parameter will be described. 【0060】データ出力制御手段108は、上記設定手段109から映像データ、音声データ、文字データ、ネットワークデータのそれぞれ出力パラメータα、β、 [0060] data output control means 108, the video data from the setting means 109, the audio data, character data, each output parameter of the network data alpha, beta,
γ、δを受け取ると、例えば所定の関数F1(音量、音質)、F2(輝度、色彩)、F3(輝度、色彩)、F4 gamma, upon receiving the [delta], for example, a predetermined function F1 (volume, tone), F2 (luminance, color), F3 (brightness, color), F4
(輝度、色彩)を用いて、各再生データに所定の効果を施す(図2:S203Yes→S204)。 (Brightness, color) is used to apply a predetermined effect to the reproduced data (Figure 2: S203Yes → S204). 即ち、例えば音声メモリ301に一旦格納されている音声データに対しては、F1(α)より導き出される効果を施し、映像メモリ302に格納される映像データに対してはF2 Thus, for example with respect to the audio data stored temporarily in the voice memory 301, subjected to the effect derived from the F1 (alpha), F2 is the video data stored in video memory 302
(β)より導き出される効果を施す。 (Β) subjected to the effect that is derived from. 【0061】ここで、具体的な例を挙げると、上記F2 [0061] In this case, a specific example, the F2
(β)は、輝度、色彩に基づいて映像データに所定の効果を施す関数であり、例えば出力パラメータβが(1.9 (Beta), the luminance is a function for performing a predetermined effect to the video data based on color, for example, the output parameter beta is (1.9
,1.0)の場合には、F2(β)は、映像メモリ302 , In the case of 1.0), F2 (beta), the video memory 302
に格納されている映像データをそのまま再生した場合(β=(1.0 , 1.0))の輝度よりも明るくなる効果を施す。 When playing as the video data stored in the (β = (1.0, 1.0)) subjected to brightening effect than the luminance of. 尚、上記映像データ510の輝度を上げ、さらに放送データ520の輝度を下げた場合のイメージを図5のイメージ530に示す。 Note that shows up the brightness of the video data 510, the image in the case of further lowering the brightness of the broadcast data 520 to the image 530 of FIG. 映像データ(列車)が際立つと共に、放送データ(URL)が目立たなくなることでユーザは映像データを見やすくなる。 Together with the video data (train) stand out, the user is easy to see the image data by broadcasting data (URL) is not conspicuous. また、色彩パラメータに例えば「0.0」が入っている場合は当該数値に基づいて、映像データを例えば白黒にしたり、セピア調にしたりする。 Also, if contained in the color parameter, for example, "0.0" is based on the numerical, or video data for example in monochrome, or sepia tone. 【0062】また、上記F1(X)に出力パラメータα [0062] Also, output parameters to the F1 (X) alpha
=(1.9 , 1.0)が代入されたF1(α)を音声メモリ301に格納されている再生データに施すと、音声データをそのまま再生した場合(α=(1.0 , 1.0)) = (1.9, 1.0) when subjected is substituted F1 a (alpha) in the reproduced data stored in the voice memory 301, when reproduced as audio data (alpha = (1.0, 1.0))
の音量よりも大きくなる。 It is greater than the volume. また、音質パラメータに何らかの数値が入っている場合は当該数値に基づいて、音声データの音質を変更する処理を施す。 Also, if that contains some number in quality parameters based on the numerical value, it performs processing of changing the sound quality of audio data. 【0063】上記同様、F3(γ)にて与えられる効果が例えば放送データメモリ303に格納される文字データに施され、F4(δ)にて与えられる効果が例えばネットワークデータメモリ304に格納されるネットワークデータに施される。 [0063] the same manner as described above, is subjected to the character data effect provided by F3 (gamma) is stored in the broadcast data memory 303 for example, are stored in the effect provided, for example, network data memory 304 at F4 ([delta]) It is applied to the network data. 【0064】データ出力制御手段108にて所定の効果が施された上記音声データは、スピーカ111(ヘッドホン505)より出力される。 [0064] The voice data predetermined effect is performed by the data output control means 108 is output from the speaker 111 (headphones 505). また、所定の効果が施された表示に関するデータ、即ち、ここでは映像データ、 The data relating to the display of predetermined effect is applied, i.e., where the image data,
文字データ、ネットワークデータが、一旦描画メモリ3 Character data, network data, once drawing memory 3
00にて合成(即ちオーバーレイ)された後、表示部1 00 after it has been synthesized (ie, overlay) in the display unit 1
12に出力される(図2:S205→S206)。 Is output to the 12 (Figure 2: S205 → S206). 【0065】以上のように、関数F1〜F4の値を決定する入力値である出力パラメータα〜δは十字キー50 [0065] As described above, the output parameter is an input value to determine the value of the function F1 to F4 [alpha] to [delta] is the cross key 50
3の上下方向を指示することにより設定することができる。 It can be set by indicating 3 in the vertical direction. 従ってユーザは十字キー503を上下に操作することにより、ユーザの好みの映像データ、音声データ、文字データ及びネットワークデータのオーバーレイ配分を任意に設定することができる。 Thus the user can set by operating the cursor key 503 up and down, the image data of the user's preferences, the audio data, optionally an overlay allocation of character data and network data. また、特定の映像データの輝度を変化させることができるので、ユーザの嗜好、 Further, it is possible to change the brightness of a particular video data, user preferences,
即ち視聴の優先順位に沿った映像データと文字情報のオーバーレイ表示も可能となる。 That it is possible overlay of image data and character information along the priority view. 【0066】尚、例えば、映像データメモリ302に格納される映像データに対する出力パラメータをβ=[βi; [0066] Incidentally, for example, the output parameters for video data stored in the image data memory 302 β = [βi;
i=1,2,・・,n]、放送データメモリ303に格納される放送データに対する出力パラメータをγ=[ γi; i=1,2, i = 1,2, ··, n], = an output parameter for the broadcast data stored in the broadcast data memory 303 γ [γi; i = 1,2,
・・,n]とし、ユーザが直接βやγを変更するようにしてもよい(ここで、iはパラメータの数)。 ..., and n], the user also may be possible to change the direct β and gamma (where, i the number of parameters). 【0067】この場合には、例えばβi+γi=1、かつ、0≦ βi≦1、0≦ γi ≦1とし、βi→1とすれば、γi→0となり、即ち、映像データ510を目立たせるようにすることで、自動的に放送データ520を目立たなくなるようにオーバーレイ出力を変更してもよい。 [0067] In this case, for example, βi + γi = 1 and, as 0 ≦ βi ≦ 1,0 ≦ γi ≦ 1, if βi → 1, γi → 0, and the words, so as to highlight the image data 510 by may change the overlay output so that it no longer automatically inconspicuous broadcast data 520. 【0068】逆に、βi→0とすれば、γi→1となり、 [0068] On the other hand, if βi → 0, γi → 1 next,
放送データ520を目立たせるようにすることで、自動的に映像データ510を目立たなくなるようにオーバーレイ出力が変更される。 Broadcast data 520 By so stand out, automatically overlaid output so inconspicuous video data 510 is changed. 【0069】尚、本発明にかかる携帯端末では、例えば放送される映像、音声、文字データの変調方式、多重化の方式及び、誤り訂正の方式等についてどのような方式を用いてもよく、また、送受信手段106を介して送受信されるデータの形式についても同様である。 [0069] In the portable terminal according to the present invention, for example, a video broadcast, audio, modulation scheme of character data, a method and multiplexing, may be used any method for schemes such error correction, also the same applies to the format of data transmitted and received via the transceiver unit 106. 【0070】また更に、上記出力パラメータα、β、 [0070] Furthermore, the output parameters α, β,
γ、δは、本発明の目的とするところの音声出力効果、 gamma, [delta] is the purpose to place the audio output effect of the present invention,
および画像出力効果が得られる関数を構成する出力パラメータであり、互いに関連づけられているが、独立して設定可能としてもよい。 And an output parameter constituting a function image output effect is obtained, but are associated with each other, may be set independently. 【0071】また、出力パラメータα、β、γ、δは上記2つの出力パラメータに限らず、上記以外の複数のパラメータから構成されていてもよい。 [0071] Also, output parameters alpha, beta, gamma, [delta] is not limited to the above two output parameters, may be composed of a plurality of parameters other than the above. 【0072】尚、上記出力パラメータの数値は一例であり、どのような値をとってもよいのは言うまでもない。 [0072] The values ​​of the output parameter is an example, what may take of course a value. 【0073】さらに、上記実施の形態1では、携帯端末500に対するユーザの操作を、十字キー503を用いて行っているが、当該十字キーを用いた操作は本発明に直接関連しない、即ち操作の説明を簡易的に表したものである。 [0073] Further, in this first embodiment, the operation of a user on the portable terminal 500, but is performed by using the cross key 503, operation using the cross key is not directly related to the present invention, i.e., the operation of the description is obtained simplified representation of the. 従って、各出力パラメータを各々選択する手順についても詳細については省略している。 Therefore, it is omitted details also how to select each of the output parameters. 尚、各出力パラメータを選択する方法としては、例えば一旦メニューを表示し、当該メニューをユーザが選択することにより出力パラメータを選択した後、当該出力パラメータを十字キーを用いて変更するといった手順が考えられるが特に限定するものではない。 As the method of selecting the output parameter, for example once to display the menu, after selecting the output parameters by the menu the user selects, the procedure contemplated such change the output parameters by using the cross key It is, but not particularly limited. また、以下の実施の形態においても、十字キーを用いた操作について簡潔に示すこととする。 Also in the following embodiments, and it briefly showing the operation using the cross key. 【0074】(実施の形態2)本実施の形態2では、上記実施の形態1に加えて、さらに応用例を用いて発明の理解に供する。 [0074] In Embodiment 2 Embodiment 2, in addition to the first embodiment, further subjected to the understanding of the invention with reference to application examples. 【0075】まず始めに、上記映像・文字に関する出力パラメータである「輝度」、「色彩」に加えて、さらに「更新頻度」を設けた実施例を説明する。 In [0075] First, an output parameter related to the video, character "brightness", in addition to the "Color", illustrating still examples in which a "update frequency". 当該「更新頻度」パラメータは、映像データが動画データである場合に適用することができる。 The "update frequency" parameters can be applied when video data is moving picture data. 【0076】例えば上記出力パラメータをβ=(輝度、 [0076] For example the output parameter beta = (luminance,
色彩、更新頻度)とする。 Color, update frequency) and to. 「更新頻度」は受信した際の動画データの再生速度を決定するパラメータであり、そのデフォルトの設定値を「1.0」とする。 "Update frequency" is a parameter that determines the playback speed of the moving image data at the time of receiving, to the default settings as "1.0". 【0077】ここで、上記実施の形態1に示したように、ユーザは十字キー503を上下方向に押下することにより上記「更新頻度」パラメータを任意に変更することができる。 [0077] Here, as shown in the first embodiment, the user can arbitrarily change the "update frequency" parameter by pressing the cross key 503 in the vertical direction. 「更新頻度」パラメータに「0.0」が設定された場合、関数F2(β)は列車の動画(映像データ510)を停止させるように作用させ、「更新頻度」パラメータに「0.5」が設定された場合、関数F2(β) When "0.0" is set to "update frequency" parameter, the function F2 (beta) is allowed to act to stop the train video (video data 510), "0.5" to "update frequency" parameter is set case, the function F2 (β)
は列車の動画(映像データ510)を通常の半分のスピードで再生させるように作用する。 It acts to the regenerating train video (video data 510) at half the normal speed. 【0078】以上の「更新頻度」パラメータを用いることにより、変化する映像データの画面を停止またはコマ送り表示にすることで、動画データ以外のデータ、即ち放送データやネットワークデータ等の文字データを読みやすくすることが可能になる。 [0078] By using the "Update frequency" parameter of the above, by to stop or frame-by-frame display the screen of the video data to be changed, other than the moving image data data, that is to read the character data such as broadcast data and network data it is possible to make it easy. また更に、上記同様変化する放送データを停止させることで、映像データを見やすくすることもできる。 Furthermore, by stopping the broadcast data to the same change can be easily viewed video data. 【0079】この場合、十字キー503の「右」を押下することで映像データを停止させたり、十字キー503 [0079] In this case, or to stop the video data by pressing the "right" of the cross key 503, a cross key 503
の「左」を押下することで放送データを停止させたりしてもよい。 Of it may be or to stop the broadcast data by pressing the "left". また、停止した映像データは再度十字キー5 In addition, the video data that has stopped the cross key 5 again
03の「右」を押下することで停止を解除可能である。 It is possible to release the stop by pressing the "right" of 03.
同様に停止した放送データは再度十字キー503の「右」を押下することで停止を解除可能である。 Broadcast data that has stopped Similarly, it is possible to release the stop by pressing the "right" of the cross key 503 again. 【0080】図5の例で説明すると、列車の映像データ510と"www.train.com"のURL文字の放送データ520が同時に放送され、ディスプレイ502 [0080] In the example case shown in FIG. 5, the broadcast data 520 URL character and image data 510 of the train "www.train.com" is broadcasted simultaneously, the display 502
においてオーバーレイ出力されている。 It has been overlay output in. 列車の映像データ510とURL文字の放送データ520は時間とともに変化しており、ユーザは十字キー503を上下方向に操作することで映像データ510と放送データ520の両方の情報をユーザの注意配分に合わせたオーバーレイ出力配分で同時に参照することが可能である。 Broadcasting data 520 of the train image data 510 and the URL character is changing with time, the user information for both broadcast data 520 and video data 510 to the user's attention allocation by operating the cross key 503 in the vertical direction in the combined overlay output distribution can be simultaneously referred. また、ユーザは十字キー503を左右方向に操作することで映像データ510と放送データ520を任意に静止させることができる。 The user can arbitrarily stationary broadcast data 520 and video data 510 by operating the cross key 503 in the left-right direction. 【0081】また、このとき、音声データの出力を、映像データ510または放送データ520の表示に合わせて音量を大きくしたり、小さくしたり制御することもできるし、映像データ510または放送データ520の表示とは独立に制御することもできる。 [0081] At this time, the output of the audio data, or to increase the volume in accordance with the display of the video data 510 or the broadcast data 520, can either be controlled or reduced, the image data 510 or the broadcast data 520 It can be controlled independently of the display. 【0082】映像データ510の表示に合わせる場合、 [0082] If a match to the display of the video data 510,
上記説明した映像メモリ302に効果を施す関数F2 Functions applying effects to a video memory 302 described above F2
(β)と、音声メモリ301に効果を施す関数F1 And (beta), function F1 applying effect to the sound memory 301
(α)を、比例させることにより、映像データ510 The (alpha), by proportional, video data 510
を、より目立たせて表示している間は、映像データ51 And while displaying by less pronounced, the video data 51
0に関連するTV音声も大きくし、放送データ520を目立たせて表示している間は、映像データに関連する音声は小さくすることができる。 Also increased TV sound associated with 0, while displaying accentuates broadcast data 520, audio associated with the video data can be reduced. 【0083】(実施の形態3)実施の形態2においては、放送局から放送される映像データ510と、当該映像データ510と関連して同時に放送される放送データ520、即ち同一コンテンツを構成する再生データ間でのオーバーレイ出力の例を示したが、本実施の形態3においては、映像データ510にオーバーレイ出力されるデータがネットワーク経由で取得したネットワークデータである場合について説明する。 [0083] In the embodiment 2 (Embodiment 3), constituting the image data 510 from the broadcasting station, the broadcast data 520 is broadcast at the same time in association with the video data 510, i.e. the same content playback although an example of an overlay output between data, in the third embodiment, data to be overlaid outputted to the video data 510 will be described when a network data obtained via a network. 【0084】デジタル放送におけるデータ放送サービスでは図5放送データ520で示すような、番組に関連するURLデータを放送することが可能である。 [0084] In the data broadcasting service in a digital broadcasting as shown in FIG broadcast data 520, it is possible to broadcast the URL data related to the program. 本発明に係る携帯端末100は、図1に示す送受信手段106を備えているので、放送されるURLデータを取得し、そのURLが示すWWW(World Wide We The mobile terminal 100 according to the present invention is provided with the transmitting and receiving means 106 shown in FIG. 1, to obtain the URL data to be broadcast, WWW (World Wide We indicated by the URL
b)上のホームページを表示することが可能である。 It is possible to display the home page on the b). 【0085】図5の例では放送データ520は"ww [0085] broadcast data 520 in the example of FIG. 5 is "ww
w. w. train. train. com"の文字列であるが、ここで、 A string of com "but, here,
放送データ520として、文字列の内容を示すURLデータが同時に放送されているとする。 As a broadcast data 520, and URL data indicating the contents of the string is being broadcast at the same time. ユーザは携帯端末500の情報取得キー504を押下することにより、" The user by pressing the information acquisition key 504 of the portable terminal 500, "
www. www. train. train. com"で示されるホームページデータ601を、送受信手段106を介して取得し、ネットワークデータデコーダ107を介してネットワークデータメモリ304に格納する。このネットワークデータメモリ304の内容と映像データメモリ302の内容は、描画メモリ300にて合成された後、携帯端末50 The home page data 601 shown in com ", obtained through the transmitting and receiving means 106, via the network data decoder 107 and stored in the network data memory 304. Contents of the video data memory 302 of the network data memory 304, after being synthesized in the drawing memory 300, the portable terminal 50
0のディスプレイ502にオーバーレイ出力される。 Overlaid output 0 of the display 502. 【0086】ここで、ユーザは、先に説明した映像データ510と放送データ520とのオーバーレイ出力と同様の手段で任意にオーバーレイ出力配分の変更を行うことができる。 [0086] Here, the user can make any changes in the overlaid output distribution in the same means and overlay the output of the broadcast data 520 and video data 510 previously described. この場合にも、映像データ510またはホームページデータ601の表示に合わせて音声データの出力(「音量」パラメータ)を大きくしたり、小さくしたり制御することが可能である。 In this case also, or increasing the output of the audio data ( "volume" parameter) in accordance with the display of the video data 510 or home page data 601, can be controlled or reduced. 尚、図5の例ではホームページデータ601は文字データであるが、映像データ、即ち静止画データや動画データであっても構わない。 Incidentally, home page data 601 in the example of FIG. 5 is a character data, but may be video data, i.e., the still image data or moving image data. 【0087】上記例では、放送局から放送される映像データ510と、ネットワークを介して取得したネットワークデータであるホームページデータ601のオーバーレイ出力の例を示したが、上記ホームページデータ60 [0087] In the above example, the video data 510 from the broadcasting station, an example of an overlay output of home page data 601 is a network data acquired via the network, the home page data 60
1を電子メールデータ602とすることもできる。 1 can also be an electronic mail data 602. 【0088】尚、一般にホームページや電子メールを参照する場合、ユーザはかなりの注意をそれらに向ける必要がある。 [0088] It should be noted that, in general in the case to refer to the website and e-mail, the user is required to direct considerable attention to them. そのため、この場合はオーバーレイ出力をせず、ホームページや電子メールのみを参照することが考えられる、しかしながら、TV視聴の途中にホームページや電子メールを少しだけ閲覧する場合、TV視聴に戻るきっかけが必要となる。 Therefore, in this case without the overlay output, it is conceivable to see only the home page and e-mail, however, when browsing in the middle of the TV viewing a website and e-mail just a little bit, and requires a chance to return to TV viewing Become. そこで、映像データを表示せず、音声データのみ独立して出力しておけば、ユーザは音声を頼りに映像データ(テレビ)の視聴に復帰することが可能となる。 Therefore, without displaying the video data, if only output independently audio data, the user can return to view the video data (TV) rely on voice. 【0089】上記例では、オーバーレイ出力されるデータの組み合わせとして、映像データ510と放送データ520、映像データ510とホームページデータ60 [0089] In the above example, as a combination of data to be overlaid output, the broadcast data 520 and video data 510, video data 510 and the home page data 60
1、映像データ510と電子メールデータ602としていたが、放送データ520とホームページデータ60 1, had been with the video data 510 and e-mail data 602, broadcast data 520 and the home page data 60
1、放送データ50と電子メールデータ602、ホームページデータ601と電子メールデータ602の組み合わせや、さらに音声データとの組み合わせも可能である。 1, the broadcast data 50 and the electronic mail data 602, and the combination of the home page data 601 and the electronic mail data 602, which is further combined with the audio data is also possible. 【0090】また、デジタル放送には番組放送を仮定していたが、ラジオ放送や、インターネット経由の放送とすることも可能である。 [0090] In addition, although the digital broadcasting had assumed the program broadcasting, radio broadcasting and, it is also possible to broadcast over the Internet. 【0091】以上説明したように、本発明に係る携帯端末100では、放送された映像データ・音声データと放送データ間や、あるいは放送された映像データ・音声データとネットワークより取得したホームページデータ・ [0091] As described above, the mobile terminal 100 according to the present invention, and among the broadcast video data and audio data and broadcast data, or home data acquired from the broadcast video data and audio data and network
電子メールデータ間等、様々なコンテンツ間のオーバーレイ出力配分をユーザが任意に変更することが可能である。 Etc. between electronic mail data, it is possible for the user to arbitrarily change the overlay output distribution between different content. 【0092】また、音声データの出力を映像データまたはホームページデータ・電子メールデータの表示(出力)に合わせて大きくしたり、小さくしたり制御することもできるし、映像データまたはホームページデータ・ [0092] In addition, or increased in accordance with the display of the video data or home page data and electronic mail data of the output of the audio data (output), can either be controlled or reduced, the video data or home page data
電子メールデータの表示とは独立に制御することもできる。 It can also be controlled independently of the display of e-mail data. 【0093】以上により、ユーザは表示能力が限られている携帯端末において、オーバーレイ出力配分を任意に変更して、効果的に番組放送サービスとインターネットサービスを受けることが可能となる。 The [0093] above, the user in the mobile terminal to the limited display capability, by changing the overlay output distribution arbitrarily, and effectively can receive programs broadcast services and Internet services. 【0094】(実施の形態4)続いて、図7〜図10を用いて、再生データの出力パラメータが再生データの取得状況に応じ動的に変更される例を説明する。 [0094] (Embodiment 4) Next, with reference to FIGS. 7-10, the output parameters of the reproduced data will be described an example which is dynamically changed according to the obtained status of the playback data. 【0095】例えば、上記端末がインターネット等から取得するホームページや電子メールはプル型コンテンツである。 [0095] For example, the home page and e-mail that the terminal is obtained from the Internet, etc. is a pull-type content. 即ちプル型コンテンツとは、上記ユーザが何らかの指示を携帯端末に与えると、携帯端末が自発的に他の端末から取得するコンテンツを言う。 That is, the pull-type content, when the user gives some indication to the mobile terminal, refers to content that the mobile terminal is acquired from another terminal spontaneously. 又、プル型コンテンツを構成する再生データをプル型データとする。 Also, the playback data constituting the pull-type content and pull data. 【0096】上記プル型コンテンツを取得する場合、T [0096] In the case of obtaining the pull-type content, T
V映像などとは異なりユーザが指示を出してからすべてのプル型データを取得し終えるまでに待ち時間画発生する。 User latency image occurs until you get all of the pull-type data from issues an instruction Unlike such as V image. この待ち時間が長くなればなるほどユーザは無駄な時間をすごす必要があり、不快に感じることが容易に予想できる。 The more user if the waiting time is long, it is necessary to spend unnecessary time, can easily be expected to feel uncomfortable. 【0097】このため本実施の形態4では、上記プル型コンテンツを取得する際には、当該データに関する出力パラメータを変更することにより、ユーザの不快感を軽減するものである。 [0097] In the fourth embodiment for this, when acquiring the pull-type content, by changing the output parameters related to the data, it is to alleviate the discomfort of the user. 【0098】まず、図9は、本実施の形態4における携帯端末の概略機能ブロック図の一部を示す図である。 [0098] First, FIG. 9 is a diagram showing a part of a schematic functional block diagram of a mobile terminal according to the fourth embodiment. 具体的には、上記実施の形態1におけるネットワークデータデコーダ107がブラウザ901となっているが、ブラウザはネットワークデータデコーダの一実施形態である。 Specifically, although the network data decoder 107 in the first embodiment is in the browser 901, the browser is an embodiment of network data decoder. 【0099】ここで例を挙げるに際して、上記ブラウザ901が送受信手段106を介して例えばあるホームページを取得する場合を考え、さらにユーザは例えば当該ホームページとTV放送(スポーツ番組)とをオーバーレイ出力して表示部112より閲覧しているものとする。 [0099] In this case example, consider a case where the browser 901 to acquire for example a website via the transmitting and receiving means 106, further user is, for example, the home page and the TV broadcast (sports program) and the overlays output display It is assumed that the view from part 112. 【0100】上記ユーザは主にブラウザ901から出力されるホームページのデータを、表示部112を介して閲覧しているが、上記ホームページとは異なるコンテンツであるスポーツ番組の表示輝度を下げて、上記ホームページにオーバーレイ出力しているとする。 [0101] The user mainly homepage outputted from the browser 901 data, while viewing through the display unit 112, lower the display luminance of the sports program is different content from the home page, the home page and overlays output to. この場合、 in this case,
上記ユーザは主にホームページを閲覧しているが、例えばスポーツ番組でファインプレイ等があった時点では、 The user is viewing the main home page, but at the time there was, for example, a fine play, such as in sports programs,
逆にスポーツ番組の表示輝度を上げ、ホームページの表示輝度を下げることにより上記ユーザはスポーツ番組を視聴するといった利用方法があるのは上述したとおりである。 Conversely raising the display luminance of the sports program, the user by reducing the display brightness of the home page is there available methods such view sports program are as described above. 【0101】ここで、まずユーザが、現在閲覧しているホームページに記されるリンク情報等を例えば表示部1 [0101] Here, a user first, link information, and the like, for example, the display unit 1, which is written to the home page you are currently viewing
12を介して選択(タップ)したとする。 And selects (tap) through 12. この場合、当該選択した旨は、上記ブラウザ901に伝えられ、当該選択した旨を受けたブラウザ901は、上記選択に対応するデータ、例えばリンク先であるホームページのデータを、送受信手段106を介して受信しようとする。 In this case, that it has the selection is transmitted to the browser 901, the browser 901 having received that it has the selection data corresponding to the selected, the home page of data, for example linked, via the transceiver unit 106 to be received. この際、受信に先立って、当該ブラウザ901は、データ出力制御手段108に対して、これからホームページのデータを受信する旨を送信する。 In this case, prior to the reception, the browser 901, to the data output control unit 108 transmits the instruction to receive data homepage now. 【0102】上記“ホームページのデータを受信する旨“を受信したデータ出力制御手段108は、上記ブラウザ901より入力されていたプル型コンテンツの表示輝度を減少させるよう、出力パラメータを変更する。 [0102] The data output control unit 108 which has received the "data indicating that receives home page" is to decrease the display brightness of the pull-type content that has been input from the browser 901, to change the output parameters. 【0103】上記データ出力制御手段108による出力パラメータの変更と、表示部112に表示される各コンテンツ(ホームページとTV放送)との関係を表した図が図7(a)である。 [0103] and changes the output parameter by the data output control unit 108, showing a relationship between the contents (website and TV broadcast) to be displayed on the display unit 112 figure is a diagram 7 (a). 【0104】即ち、上記“ホームページのデータを受信する旨“を上記出力制御手段108が受信した時刻をT [0104] That is, the time when the "instruction to receive data website" above received the above output control means 108 T
sとすると、時刻Tsにはホームページの表示輝度がT If you s, the time Ts is the display brightness of the home page T
V映像の出力より下回っている。 It is below than the output of the V image. これにより、プル型コンテンツの再生データを上記ブラウザ901が受信している際には、ホームページよりもTV映像の表示輝度のほうが高く、即ちユーザの意識はホームページからTV As a result, TV playback data of the pull-type content while receiving the above browser 901, higher is better of the display brightness of the TV picture than the home page, that is aware of the user from the homepage
映像に移ることになる。 It will be transferred to the video. 【0105】次に、所定の時刻Teにて上記ブラウザ9 [0105] Next, the browser 9 at a predetermined time Te
01がホームページのデータを受信し終わると、ホームページの受信が完了した旨を上記データ出力制御手段1 When 01 finishes receiving the data of the home page, the the fact that reception of homepage is completed data output control unit 1
08に送信する。 To send to the 08. 上記“ホームページの受信が完了した旨”を受信したデータ出力制御手段108は、上記時刻Teにおいて、ホームページの表示輝度を時刻Ts以前の状態に戻すように出力パラメータを変更する。 Data output control means 108 which has received the "reception that it has completed home" above, at the time Te, change the output parameters to return the display luminance of the home page time Ts previous state. 【0106】これにより、再び上記ユーザの意識はTV [0106] As a result, the consciousness of again the user TV
映像からホームページに移ることになる。 It will be transferred to the home page from the video. 【0107】以上のように、プル型コンテンツの取得中には該プル型コンテンツに対応する再生データの出力を減少させるように出力パラメータを変更することで、ユーザの意識を取得中のコンテンツとは異なるコンテンツに向けることが可能になる。 [0107] As described above, by the fetching of the pull-type content to change the output parameters to reduce the output of the read data corresponding to the pull-type content, the content being acquired awareness of users it is possible to be directed to different content. 従って、ユーザの、プル型コンテンツの取得に必要な待ち時間への不快感を軽減することが可能になる。 Thus, the user, it is possible to reduce discomfort to the latency required to obtain the pull-type content. 【0108】尚、以上の説明では、ホームページの表示輝度は下げるもののTV映像の表示輝度は変更していなかったが、例えば図7(b)に示すようにホームページの表示輝度を下げるとともにTV映像の表示輝度を上げるように出力パラメータを変更してもよい。 [0108] In the above description, the display luminance of the home although lower although the display luminance of the TV images did not change, for example the TV image with lowering the display luminance of the home page as shown in FIG. 7 (b) it may change the output parameters so as to increase the display brightness. これによりより一層、ユーザの意識をTV映像に向けることも可能になる。 This makes even more, it becomes possible to direct the consciousness of the user to the TV image. 【0109】以上に述べた例の応用として、以下のように出力をしてもよい。 [0109] As an application of the example described above, it may be output as follows. 【0110】即ち、例えば、ユーザが表示部112を選択することで、ブラウザ901に対してプル型コンテンツの取得を指示すると、ブラウザ901は時刻Tsに“ホームページのデータを受信する旨“及び現在の受信の進捗状況(この時点では0%)をデータ出力制御手段に送信する(図10:S1001→S1002)。 [0110] That is, for example, that the user selects the display unit 112, and instructs the acquisition of the pull-type content to the browser 901, the browser 901 "that receives the data homepage" at time Ts and the current receiving progress (at this time 0%) to the data output control unit (Fig. 10: S1001 → S1002). 上記データ出力制御手段108は、上記“ホームページのデータを受信する旨“及び現在の受信の進捗状況を受けて、出力パラメータを変更することで、ホームページの出力を減少させる(図10:S1003)。 Said data output control means 108 "that receives the data of home page" above and receives the progress of the current received, by changing the output parameters, to reduce the output of the homepage (FIG. 10: S1003). 【0111】上記TV映像とホームページの出力の関係を示した図が図8である。 [0111] shows the relationship between the output of the TV image and the home page is shown in FIG 8. 【0112】即ち、ホームページの出力は当初出力80 [0112] In other words, the output of the home page is initially output 80
1であったのが、時刻Tsにおいて出力802に下がっているのがわかる。 That were 1, it can be seen that going down the output 802 at time Ts. 尚、上記出力802にて示される出力を0%とし、上記出力801にて示される出力を10 Incidentally, an output represented by the outputs 802 to 0%, the output denoted by the output 801 10
0%とする。 And 0%. 【0113】次に、上記ブラウザ901は、ホームページの受信の状況を逐次データ出力制御手段108に送信するものとする。 [0113] Then, the browser 901 is assumed to transmit the status of the home page of the received sequential data output control unit 108. 例えば、時刻T1において、ホームページの受信が25%完了した場合、その旨がデータ出力手段108に送信され、データ出力制御手段108はホームページの出力を25%上げるように出力パラメータを変更し、表示部に出力する(図10:S1004→S For example, at time T1, when the reception of the homepage is completed 25%, is sent to that effect to the data output means 108, data output control means 108 changes the output parameters so as to increase the output of the homepage 25%, the display unit and outputs it to the (Figure 10: S1004 → S
1005)。 1005). 【0114】上記同様、時刻T2にて受信が50%完了した場合には時刻T2にてホームページの出力を50% [0114] in the same manner as described above, it is at time T2 when the reception at the time T2 has completed 50% of the output of the home page 50%
とし、時刻T3にて受信が75%完了した場合には時刻T3にてホームページの出力を75%とする(図10: And then, it received at the time T3 is 75% of the output of the home at the time T3, if you have completed 75% (Figure 10:
S1006→S1009)。 S1006 → S1009). 【0115】最後に、時刻Teにて受信が100%完了した場合、時刻Teにてホームページの出力が100 [0115] Finally, if the reception at time Te has been completed 100%, home output of the at time Te 100
%、即ち出力801となる(図10:S1010→S1 %, That is, the output 801 (FIG. 10: S1010 → S1
011)。 011). 【0116】以上のように、プル型コンテンツの取得中には該プル型コンテンツの受信状況(取得状況)に応じて、上記プル型コンテンツを構成する再生データの出力を増加させるように出力パラメータを変更することで、 [0116] As described above, during the acquisition of the pull-type content according to the reception status (Acquisition) of the pull-type content, the output parameters so as to increase the output of the playback data constituting the pull-type content by changing,
ユーザの待ち時間への不快感を軽減するだけでなく、出力を利用してコンテンツの受信状況をユーザに通知することが可能となる。 Not only alleviate the discomfort to the user's waiting time, it is possible to notify the reception status of content to the user using the output. 【0117】尚、上記プル型コンテンツがホームページの例では受信したデータ量で出力を変更しているが、例えば電子メールの場合、受信開始時の総未受信メール数に対する受信済みメール数を出力に反映させてもよい。 [0117] The above is a pull-type content is changing output data amount received in the example of homepage, for example, in the case of e-mail, to output the number of received mail to the total non-received mail number at the start of reception it may be reflected. 【0118】(実施の形態5)続いて、図11〜図13 [0118] (Embodiment 5) Next, FIGS. 11 to 13
を用いて、再生データの出力パラメータが状況に応じ動的に変更される別の例を説明する。 Is used to explain another example of the output parameter of the reproduction data is dynamically changed according to the situation. 【0119】まず、図12は、本実施の形態5における携帯端末の概略機能ブロック図の一部を示す図である。 [0119] First, FIG. 12 is a diagram showing a part of a schematic functional block diagram of a mobile terminal according to the fifth embodiment.
具体的には、上記実施の形態1における携帯端末100 Specifically, the mobile terminal 100 in the first embodiment
の構成に加えて、予約手段1201とタイマー手段12 In addition to the configuration, reservation unit 1201 and a timer means 12
02を備える。 Equipped with a 02. 【0120】ここで例を挙げるに際して、予約手段12 [0120] In this case example, booking means 12
01には、ユーザがあらかじめ視聴するTV番組の開始時刻、予約チャンネル、終了時刻が記憶されているものとする。 The 01, it is assumed that the start time of the TV program that the user to pre-viewing, reservation channels and end time are stored. 尚、記憶のための設定手順については、特に本発明と関係しないために詳細は省略する。 Note that the setting procedure for storing, in detail in order not related to the particular invention will be omitted. 【0121】ユーザは、上記実施の形態4と同様、主にブラウザ901から出力されるホームページを、表示部112を介して閲覧しているが、上記ホームページとは異なるコンテンツであるTV映像の表示輝度を下げて、 [0121] The user similarly to the fourth embodiment, mainly the homepage outputted from the browser 901, but is viewing through the display unit 112, the display brightness of the TV picture is different content from the homepage the lower,
上記ホームページにオーバーレイ出力している。 Overlays output to the home page. 【0122】ここで、まず、上記タイマー手段1202 [0122] In this case, first, the timer means 1202
は、上記予約手段1201に問い合わせ(ポーリング) Is an inquiry to the reservation means 1201 (polling)
を行う(図13:S1301)。 It is carried out (FIG. 13: S1301). この際、上記ポーリングを受けた予約手段1201は、設定されているTV番組の開始時刻でなければ、その旨をタイマー手段120 In this case, reservation unit 1201 has received the polling, if the start time of the TV program that has been set, the timer means to that effect 120
2に返信する(図13:S1302) ここで、ポーリングが時刻Tpにて行われ、これに対して設定されているTV番組の開始時刻がある場合、上記予約手段1201は、その旨、及び予約チャンネルをタイマー手段1202に送信する(図13:S1303→ 2 Reply to (Figure 13: S1302), where the polling is performed at time Tp, if there is a start time of a TV program that is configured for this, the reservation unit 1201, that fact, and reserved to send a channel to the timer means 1202 (Figure 13: S1303 →
S1304)。 S1304). 【0123】上記タイマー手段1202が上記開始時刻である旨を受信すると、データ出力制御手段108に対して開始時刻である旨、及び予約チャンネルを送信する(図13:S1305)。 [0123] When the timer means 1202 receives the effect that the start time, that is the start time to the data output control unit 108, and transmits the reservation channel (FIG. 13: S1305). 【0124】上記開始時刻である旨、及び予約チャンネルを受信すると、上記データ出力制御手段108は、例えば現在表示部112にて表示されている予約チャンネルのTV映像の表示輝度を増加させるように、当該TV [0124] indicating that the start time, and when receiving the reservation channel, the data output control unit 108, for example, to increase the display brightness of the TV picture of the reserved channel being displayed in the current display unit 112, the TV
映像を構成する再生データの出力パラメータを変更する。 To change the output parameters of the reproduced data composing the image. また、上記データ出力制御手段108は、変更された当該出力パラメータに基づいて再生データを加工して表示部112に出力する(図13:S1306)。 Further, the data output control unit 108, by processing the reproduced data is output to the display unit 112 based on the changed the output parameters (Figure 13: S1306). 【0125】上記データ出力制御手段108による出力パラメータの変更と、表示部112に表示される各コンテンツ(ホームページとTV映像)との関係を表した図が図11である。 [0125] and changes the output parameter by the data output control unit 108, showing a relationship between the contents (website and TV image) displayed on the display unit 112 figure is 11. 【0126】即ち、上記開始時刻Tpにて、TV映像の表示輝度が増加しているのがわかる。 [0126] In other words, in the above start time Tp, it can be seen that the display brightness of the TV image is increasing. これに対して、例えば上記TV映像(再生データ)の出力パラメータの変更に関連して、ホームページの出力パラメータを変更して、当該ホームページの表示輝度を減少させてもよい。 In contrast, for example, in connection with the change of the output parameters of the TV image (reproduced data), by changing the output parameters of the home page, it may reduce the display luminance of the home page.
これにより、上記ユーザの意識はホームページからTV TV As a result, the consciousness of the user from the home page
映像に移ることになる。 It will be transferred to the video. 【0127】続いて、上記タイマー手段1202が上記予約手段1201に問い合わせを行い、該予約手段12 [0127] Subsequently, the timer means 1202 makes an inquiry to the reservation means 1201, the reservation means 12
01は、あらかじめ設定されている上記終了時刻を判定する(図13:S1307)。 01 determines the end time set in advance (FIG. 13: S1307). 【0128】ここで、上記終了時刻ではない場合、その旨をタイマー手段1202に通知する(図13:S13 [0128] Here, if it is not the end time, and notifies the timer unit 1202 (FIG. 13: S13
07)。 07). 【0129】尚、上記終了時刻である場合、その旨をタイマー手段1202に通知し、当該通知を受けたタイマー手段1202は、その旨を上記データ出力制御手段1 [0129] Incidentally, if it is the end time, and notifies the timer unit 1202, a timer unit 1202 which has received the notification, the data output control unit 1 to that effect
08に通知する(図13:S1309→S1310)。 To notify the 08 (Figure 13: S1309 → S1310). 【0130】上記終了時刻である旨の通知を受けたデータ出力手段108は、例えばTV映像の表示輝度、及びホームページの表示輝度を上記時刻Tpの状態と同じになるように出力パラメータをそれぞれ変更する。 [0130] The end time is the effect that the notification of receiving data output means 108, for example, TV video display luminance, and the display luminance of the home page to change the outputs parameters to be the same as the state of the time Tp . 【0131】また、上記データ出力制御手段108は、 [0131] Further, the data output control unit 108,
変更された当該出力パラメータに基づいて再生データを加工して表示部112に出力する(図13:S131 And processing the reproduced data is output to the display unit 112 based on the changed the output parameters (Figure 13: S131
1)。 1). これにより、再び上記ユーザの意識はTV映像からホームページに移ることになる。 As a result, the move to the home page again from the consciousness of the user is TV image. 【0132】以上のように、タイマー手段、及び予約手段を設けることで、所定の時刻に応じて出力パラメータを変更することが可能になる。 [0132] As described above, by providing the timer means, and the reservation unit, it is possible to change the output parameters according to a predetermined time. これにより、ユーザの利便性を高めることが可能になる。 Thus, it is possible to increase the convenience of the user. 【0133】(実施の形態6)続いて、実施の形態6において、上記ユーザが設定した出力パラメータを容易に呼び出す処理について説明する。 [0133] (Embodiment 6) Next, in the sixth embodiment will be described easily call processing an output parameter which the user has set. 【0134】本実施の形態6においては、携帯端末10 [0134] In the sixth embodiment, the mobile terminal 10
0は、さらにパラメータ記憶手段110を備え、当該パラメータ記憶手段110には、予め様々な組み合わせの出力パラメータが格納されている。 0, further comprising a parameter storage unit 110, to the parameter storage unit 110 has stored the output parameter in advance various combinations. 【0135】図4において、「設定名称」407テーブルには、当該設定がどのような場合に有効である設定かがユーザにわかるような名称が記憶されており、具体的には、「初期値」「TV」「電子メール」「屋内」「屋外」等である。 [0135] In FIG. 4, "Configuration name" The 407 table, or setting is effective when the setting is what is stored the name as seen by the user, specifically, "the initial value ", and the like" TV "," e-mail "," indoor "," outdoor ". 【0136】まず、携帯端末100では、ユーザの所定の操作により上記設定名称407から希望する設定項目、例えば「TV」を選択することが可能である。 [0136] First, the portable terminal 100, desired setting from the setting name 407 by a predetermined operation of the user, it is possible to select for example the "TV". 具体的には、メニューボタン(図示せず)を押下することで、表示部112に「設定変更メニュー」等を表示させ、十字キー503を用いて希望する設定名称を選択する。 Specifically, by pressing the menu button (not shown), to display such as "setting change menu" on the display unit 112, selects a setting name you want using the cross key 503. 【0137】ユーザが目的とする設定名称を選択すると、設定手段109は当該設定名称に対応する設定、即ち音声データ、映像データ、文字データ、ネットワークデータそれぞれの出力パラメータを読み出す。 [0137] When the user selects a setting name of interest, setting means 109 set corresponding to the setting name, reads i.e. audio data, video data, text data, each network data output parameters. 続いて、 continue,
上記設定手段109は、読み出した出力パラメータをデータ出力制御手段108に送信する。 It said setting means 109 transmits an output parameters read to the data output control means 108. 【0138】具体的には、例えばユーザが「電子メール」を選択した場合には、デジタル放送(放送データ4 [0138] More specifically, for example, when the user selects the "e-mail" is a digital broadcast (broadcast data 4
00)に関連する出力パラメータの輝度を低めに設定していると共に、ネットワークデータに関連する出力パラメータの輝度を高めに設定している出力パラメータ40 00) together are set lower the luminance of the associated output parameters, the output is set to increase the brightness of the output parameters associated with network data parameters 40
6が設定手段109に読み出される。 6 is read out to the setting means 109. 【0139】以後は、上記実施の形態1にて説明した処理と同様に、上記出力パラメータが各再生データに所定の効果を施した後、再生データがオーバーレイ出力される。 [0139] Thereafter, similarly to the process described in the first embodiment, the output parameter after predetermined effect to the reproduced data, the reproduction data is overlaid output. 【0140】以上のように、予め各状況に適した出力パラメータを格納するパラメータ記憶手段を設け、ユーザが出力パラメータを呼び出すことを可能とすることで、 [0140] As described above, provided the parameter storage means for storing the output parameters appropriate in advance in each situation, the user can further make it possible to call the output parameter,
ユーザは再生データに対して、容易に且つ適切な出力パラメータを設定することが出来る。 The user for reproducing the data, easily and appropriately output parameters can be set. 【0141】尚、上記呼び出した出力パラメータをユーザが自由に変更可能とすることで、ユーザは自分好みに出力パラメータをカスタマイズし、オーバーレイ出力を設定できる。 [0141] In addition, the output parameters call the user is that it allows freely changed, the user can customize the output parameters to their liking, you can set the overlay output. また更に、設定手段109が、上記カスタマイズした出力パラメータをパラメータ記憶手段110 Furthermore, setting section 109, parameter storage means output parameters described above customized 110
に記憶可能とすることで、ユーザは適宜好みの出力パラメータを設定可能となる。 By enabling stored in, the user can set the output parameters of the appropriate preference. 【0142】(実施の形態7)上記各実施の形態においては、出力パラメータの変更はユーザにより決定されていた。 [0142] In the above embodiments (Embodiment 7) changes the output parameters have been determined by the user. しかしながら、出力パラメータの決定はユーザによる入力に限定する必要は無いため、以下に他の出力パラメータの入力方法を記述する。 However, since the determination of output parameters need not be restricted to input by a user, describing the method of inputting other output parameters below. 【0143】まず、放送デコーダ105からの出力パラメータの入力が考えられる。 [0143] First, the input of the output parameters from the broadcast decoder 105 is considered. 【0144】上記放送デコーダから出力パラメータを入力可能とすることで、放送を送信する立場からの各出力パラメータの設定が可能になる。 [0144] By enabling inputs the output parameters from the transmission decoder allows setting of each output parameter from the standpoint of transmitting broadcast. 映像データの輝度を下げて表示し、更には音声データの出力も下げている場合、例えば地震等の天災が発生した際の津波警報や避難場所を伝える緊急ニュース等にユーザが気付かない場合が考えられる。 To display lower the brightness of the image data, and more thought is if you do not case, the user is aware, for example, tell a tsunami warning and evacuation location at the time of a natural disaster such as an earthquake occurs emergency news, etc. that has lowered the output of the audio data It is. このような場合には、放送送信側が出力パラメータを変更することで、当該緊急ニュース等をユーザに効率よく伝えることが可能となる。 In such a case, by the broadcast transmitting side to change the output parameters, it is possible to transmit efficiently the emergency news or the like to the user. また、放送送信側の意図に基づきユーザに対する表示を制御可能とするだけでなく、規定の出力パラメータを放送で一度に大量に配布することが可能となる。 Further, not only can be controlled to display to the user based on the intent of the broadcast transmitting side can be mass distributed at once broadcast output parameters specified. 【0145】また、上記放送デコーダ105からの入力に替えて、ネットワークデータデコーダ107から出力パラメータを入力可能とすることで同様の効果を有することが可能である。 [0145] Further, instead of the input from the transmission decoder 105, it is possible to have a similar effect by the network data decoder 107 can be input output parameters. 【0146】また更に、携帯端末100にメモリカードインターフェイスを設け、当該メモリカードインターフェイスに出力パラメータを記憶しているメモリカード(外部記憶媒体)を接続することで、設定手段109が上記メモリカードに格納された出力パラメータを読み出してもよい。 [0146] Furthermore storing, the memory card interface provided in the mobile terminal 100, by connecting the memory card which stores the output parameters to the memory card interface (external storage medium), setting means 109 in the memory card it may read the output parameters. 当然、上記設定手段109が当該メモリカードに書き込みを行ってもよい。 Of course, the setting means 109 may perform the write to the memory card. 【0147】この構成では、ユーザは気に入った出力パラメータを上記メモリカードに記憶し、他の人に渡すことで出力パラメータの授受・配布が可能となる。 [0147] In this configuration, the user output parameters you like and stored in the memory card, it is possible to transfer and distribution of output parameters be passed to other people. 【0148】また更に、例えば上記携帯端末が(ハンディ)スキャナを備え、例えば雑誌や書籍等にバーコードや数値として印刷された出力パラメータを読み出すことにより、設定手段109に入力してもよい。 [0148] Furthermore, for example, the mobile terminal comprises a (Handy) scanners, for example, by reading the output parameters are printed as a bar code or number in magazines and books, etc., may be inputted to the setting means 109. 【0149】また更に、光センサーから取得した端末を参照する環境の明暗に関するデータを入力し、当該明暗に関するデータに基づいて設定手段109が出力パラメータを決定してもよい。 [0149] Furthermore, by entering the data concerning contrast environment that referring to the obtained terminal from the optical sensor, setting means 109 on the basis of data concerning the brightness may determine an output parameter. 【0150】例えば屋内にいる場合には、「輝度」パラメータを少し下げても表示内容は比較的認識可能である。 [0150] For example, if you are indoors, the display contents even a little lower the "brightness" parameter is the relatively recognizable. しかしながら出力パラメータを下げたまま屋外に出た場合には、表示が暗いため、表示内容を認識するのが困難になる場合があり、昼と夜でも同様である。 However, in the case of out outdoors while lowering the output parameters, since the display is dark, there is a case that is to recognize the display contents becomes difficult, it is the same as any day and night. このような場合には、光センサーから取得した明暗に関するデータに基づいて「輝度」パラメータや「色彩」パラメータを変更することで、自動的にユーザが認識しやすいオーバーレイ出力を行うことが可能になる。 In such a case, based on the data concerning contrast obtained from the light sensor by changing the "brightness" parameter or "color" parameter, it is possible to perform automatic user recognizes easily overlay output . 尚、上記明暗に関するデータに基づいて出力パラメータを変更するのではなく、設定名称407の選択を行うものであってもよい。 Incidentally, instead of changing the output parameters based on the data relating to the brightness, it may perform the selection of the setting name 407. 【0151】また更に、GPS(Global Pos [0151] Furthermore, GPS (Global Pos
itioning System)から取得した端末の位置データを入力し、該位置データに基づいて出力パラメータの設定を変更し、または設定名称407を選択するものでもよい。 Enter the position data of the acquired terminal from itioning System), may be one to change the setting of the output parameters based on the location data, or to select a setting name 407. 【0152】上記GPSを用いた利用方法として以下のようなものが考えられる。 [0152] as follows as a usage method using the GPS is considered. 即ち、例えばデジタル放送にて所定の地域の位置データ(範囲)及び当該地域特有の情報が送信されることが考えられる。 That is, it is considered that the position data (range) and the region-specific information of a predetermined area is transmitted, for example, by digital broadcasting. このような場合に、設定手段109は、例えばGPSから受信した位置データと、上記所定の地域の位置データとを比較し、所定の地域の位置データ内にユーザが居ると判断した場合には地域特有の情報の「輝度」パラメータや「色彩」パラメータを変更し、当該地域特有の情報が際立つように表示する。 In such a case, setting means 109, for example, the position data received from the GPS, is compared with the position data of the predetermined area, when it is determined that the user is at the position within the data of a predetermined regional area change the "brightness" parameter and "color" parameter of the specific information, see the information as the region-specific information stand out. 【0153】以上により、携帯端末100は、位置データに基づいてオーバーレイ出力を変更することが可能となる。 [0153] Thus, the mobile terminal 100 is able to change the overlay output based on the position data. 【0154】また更に、例えば車載型携帯端末の場合、 [0154] Furthermore, for example, in the case of car-mounted mobile devices,
速度センサーより取得した速度データ(速度情報)を携帯端末100に入力し、該速度データに基づいて出力パラメータの設定を変更し、または設定名称407を選択するものでもよい。 Type velocity data acquired from the speed sensor (speed information) to the mobile terminal 100, may be one to change the setting of the output parameters based on the speed data, or to select a setting name 407. 【0155】上記速度センサーを用いた利用方法として以下のようなものが考えられる。 [0155] as follows as a usage method using the speed sensor can be considered. 即ち、例えば音声データの音量は一定とし、移動速度が高速になるにつれて表示部における映像データや文字データの表示をフェードアウトさせることで、危険なわき見運転を防ぐという利用ができる。 Thus, for example the volume of the audio data is a constant, that the moving speed is to fade out the display image data and character data on the display unit as becomes faster, it is available that prevents dangerous inattentive driving. 【0156】また、上記GPSから得られる位置情報から、単位時間あたりの移動量、即ち速度を割り出すようにしてもよい。 [0156] Also, the position information obtained from the GPS, the movement amount per unit time, i.e., may be determine the speed. 【0157】なお、本発明の実施の例では移動可能な携帯端末を参照しているが、移動環境に適用できるばかりでなく、固定環境で使用する端末にも適用可能である。 [0157] In the example of the present invention reference being had to the movable mobile terminal not only applicable to the mobile environment, it is also applicable to a terminal for use in a fixed environment. 【0158】 【発明の効果】ユーザは、映像データ、音声データ、放送データ(文字データ)及びネットワークデータのオーバーレイ配分を好みに応じて任意に設定することができ、特定の映像データの輝度を変化させること等ができるので、ユーザの嗜好、即ち視聴の優先順位に沿った映像データと文字情報のオーバーレイ表示が可能となる。 [0158] [Effect of the Invention] The user video data, audio data, can be set arbitrarily as desired overlay distribution of broadcast data (character data) and network data, change the brightness of a particular video data since it like be, user preferences, i.e. overlay the video data and character information along the priorities of the viewing becomes possible. 【0159】また、一方の再生データの出力の増加(変更)に対し、他方の再生データの出力を減少(変更)させた場合、例えば2種類のコンテンツを再生しているとすると、主に見たいコンテンツの出力の増加に応じて、 [0159] Further, with respect to an increase in the output of one of the reproduced data (changes), if the reduced output of the other of the reproduced data (changes), for example, the playing of two types of content, mainly found in response to the increase of the output of the contents pair,
他のコンテンツ(主には見る必要がないコンテンツ)の出力を自動的に下げることができる。 The output of the other content (mainly there is no need to see the content) can be automatically lowered. 【0160】さらに、一方の再生データの出力の増加(変更)に対し、他方の再生データの出力も増加(変更)させた場合、例えば1つのコンテンツの映像データの出力を増加させた際には同一コンテンツの再生データである音声データの出力を増加させるといったことが可能となる。 [0160] Furthermore, an increase in the output of one of the reproduced data to the (changing), when the output of the other of the reproduced data is increased (changed), when for example increased output of the video data of one content it becomes possible such increase the output of audio data is reproduction data of the same content. 【0161】これにより、オーバーレイ出力変更のための効率のよい操作を提供することが可能となる。 [0161] Thus, it is possible to provide an efficient operation for overlay output changes. 【0162】また、再生データがプル型コンテンツを構成する場合には、設定手段は、コンテンツの取得中には該コンテンツを構成する再生データの出力を減少させるよう出力パラメータを変更することで、ユーザの、プル型コンテンツの取得に必要な待ち時間への不快感を軽減することが可能になる。 [0162] Also, when the reproduction data constitutes a pull-type content, setting means, during acquisition of the content by changing the output parameters so as to decrease the output of the playback data constituting the content, the user of, it is possible to reduce the discomfort to the required waiting time to get the pull-type content. 【0163】さらに、プル型コンテンツの受信状況に応じて、該コンテンツを構成する再生データの出力を増加させるよう出力パラメータを変更することで、出力を利用してコンテンツの受信状況をユーザに通知することが可能となる。 [0163] Further, depending on the condition of reception of the pull-type content, by changing the output parameters to increase the output of the playback data constituting the content, using the output to notify the reception status of content to the user it becomes possible. 【0164】また、パラメータ記憶手段に予め各状況に適した出力パラメータを格納し、ユーザが出力パラメータを呼び出すことを可能とすることで、ユーザは再生データに対して、容易に且つ適切な出力パラメータを設定することが出来る。 [0164] Moreover, stores the output parameters appropriate advance to conditions in the parameter storage unit, the user can further make it possible to call the output parameter, the user for reproducing the data, easily and appropriately output parameters it can be set. 【0165】またさらに、設定手段は、放送データデコーダから得られる情報に基づいて出力パラメータを設定したり、ネットワークデータデコーダから得られる情報に基づいて出力パラメータを設定することで、放送送信側の意図に基づきユーザの表示を制御可能とするだけでなく、規定の出力パラメータを放送で一度に大量に配布することが可能となる。 [0165] Furthermore, setting means to set the output parameters based on the information obtained from the broadcast data decoder, by based on the information obtained from the network data decoder sets the output parameter, the intention of the broadcast transmitting side not only enables controlling display of the user based on, and can be mass distributed at once broadcast output parameters specified.

【図面の簡単な説明】 【図1】本実施の形態における携帯端末の概略機能ブロック図。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a schematic functional block diagram of a mobile terminal in this embodiment. 【図2】本発明に係る携帯端末の処理を示すフローチャート。 2 is a flowchart showing a process of the mobile terminal according to the present invention. 【図3】出力パラメータ及び出力パラメータの格納イメージを示す図。 FIG. 3 shows a storage image of the output parameters and output parameters. 【図4】規定の出力パラメータの設定例。 [4] prescribed setting example of output parameters. 【図5】オーバーレイ表示を説明するイメージ図。 FIG. 5 is a conceptual diagram explaining the overlay display. 【図6】ホームページデータ及び電子メールデータの一例。 [6] home page data and an example of an e-mail data. 【図7】ホームページとTV映像との出力の関係を表した第1の図。 [7] The first diagram showing the relationship between the output of the home page and the TV image. 【図8】ホームページとTV映像との出力の関係を表した第2の図。 [8] The second diagram showing the relationship between the output of the home page and the TV image. 【図9】実施の形態4における携帯端末の概略機能ブロックの一部を示す図。 9 is a diagram showing a part of a schematic functional block of the portable terminal in the fourth embodiment. 【図10】プル型コンテンツ受信における処理のフローチャート。 10 is a flowchart of processing in the pull-type content received. 【図11】ホームページとTV映像との出力の関係を表した第3の図。 [11] The third graph showing the relationship between the output of the home page and the TV image. 【図12】実施の形態5における携帯端末の概略機能ブロックの一部を示す図。 12 is a diagram showing a part of a schematic functional block of the portable terminal in the fifth embodiment. 【図13】時刻に応じた出力パラメータ変更時の処理のフローチャート。 [13] Time flowchart of processing when the output parameter changes in accordance with the. 【符号の説明】 100 携帯端末101 デジタル放送チューナー102 TSデコーダ103 音声デコーダ104 映像デコーダ105 放送データデコーダ106 送受信手段107 ネットワークデータデコーダ108 データ出力制御手段109 設定手段110 パラメータ記憶手段111 スピーカ112 表示部 [Description of Reference Numerals] 100 portable terminal 101 digital broadcast tuner 102 TS decoder 103 audio decoder 104 video decoder 105 broadcast data decoder 106 receiving means 107 network data decoder 108 data output control unit 109 setting unit 110 parameter storage unit 111 speaker 112 display unit

フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04N 5/60 H04N 5/60 C 5C082 7/025 7/16 A 5E501 7/03 5/262 7/035 7/08 A 7/16 // H04N 5/262 Fターム(参考) 5C023 AA18 AA38 BA11 CA01 CA05 DA04 EA03 5C025 BA27 BA28 CA02 CA09 CA19 CB10 DA01 5C026 DA05 DA21 5C063 AA01 AB03 AB07 AC01 AC05 CA20 DA03 DA05 DA13 EB37 EB46 EB49 5C064 BA01 BC16 BC23 BD07 BD08 5C082 AA01 BA02 BA12 BA35 BB26 CA56 CB05 DA61 MM09 MM10 5E501 AA20 AC37 BA12 DA13 FA45 Of the front page Continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (Reference) H04N 5/60 H04N 5/60 C 5C082 7/025 7/16 A 5E501 7/03 5/262 7/035 7/08 A 7/16 // H04N 5/262 F-term (reference) 5C023 AA18 AA38 BA11 CA01 CA05 DA04 EA03 5C025 BA27 BA28 CA02 CA09 CA19 CB10 DA01 5C026 DA05 DA21 5C063 AA01 AB03 AB07 AC01 AC05 CA20 DA03 DA05 DA13 EB37 EB46 EB49 5C064 BA01 BC16 BC23 BD07 BD08 5C082 AA01 BA02 BA12 BA35 BB26 CA56 CB05 DA61 MM09 MM10 5E501 AA20 AC37 BA12 DA13 FA45

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 再生データである映像データ、音声データ、文字データのうち少なくとも1つを含んで構成されるコンテンツを複数同時に再生する携帯端末において、 上記再生データの出力に関するパラメータである出力パラメータを各再生データ毎に設定する設定手段と、 上記設定手段にて設定された出力パラメータに基づいて上記各再生データを加工して出力するデータ出力制御手段と、を備えたことを特徴とする携帯端末。 Claims 1. A video data which is reproduced data, audio data, the portable terminal for playing multiple simultaneous content configured to include at least one of character data, relating to the output of the reproduced data setting means for setting the output parameter is a parameter for each reproduced data, further comprising a data output control means for outputting processed each reproduced data based on the set output parameters by the setting means mobile terminal and said. 【請求項2】 上記データ出力制御手段は、上記各再生データのうち、表示に関する各再生データ、及び/又は音声に関する各再生データを各々オーバーレイ出力する請求項1に記載の携帯端末。 Wherein said data output control means among the respective reproduced data, the portable terminal according to claim 1, each overlay outputs each playback data for each playback data, and / or audio to a display. 【請求項3】 上記設定手段は、所定の再生データに関する出力パラメータの変更に関連して、当該所定の再生データに対応する再生データに関する出力パラメータも変更する請求項2に記載の携帯端末。 Wherein said setting means, a portable terminal according to claim 2 in connection with the change of the output parameters for a given reproduction data, also change output parameters relating to the reproduction data corresponding to the predetermined reproduction data. 【請求項4】 上記変更は、一方の再生データの出力の増加に対し、他方の再生データの出力の減少である請求項3に記載の携帯端末。 Wherein said change is to increase the output of one of the reproduced data, the portable terminal according to claim 3 is the reduction of the output of the other of the reproduced data. 【請求項5】 上記変更は、一方の再生データの出力の増加に対し、他方の再生データの出力の増加である請求項3に記載の携帯端末。 Wherein said change is to increase the output of one of the reproduced data, the portable terminal according to claim 3 which is an increase in the output of the other of the reproduced data. 【請求項6】 上記再生データがプル型コンテンツを構成するに際して、 上記設定手段は、当該コンテンツの取得中には該コンテンツを構成する再生データの出力を減少させるよう出力パラメータを変更する請求項2に記載の携帯端末。 Upon wherein said playback data constitutes a pull-type content, the setting means, according to claim 2 during the acquisition of the contents for changing the output parameters so as to decrease the output of the playback data constituting the content the mobile terminal according to. 【請求項7】 上記設定手段は、上記プル型コンテンツの受信状況に応じて、該コンテンツを構成する再生データの出力を増加させるよう出力パラメータを変更する請求項6に記載の携帯端末。 7. The setting means, a portable terminal according to claim 6, in accordance with the reception status of the pull-type content, change the output parameters to increase the output of the playback data constituting the content. 【請求項8】 さらに、上記設定手段は、 上記取得中の再生データが構成するコンテンツとは異なるコンテンツを構成する再生データの出力を増加させるように、該異なるコンテンツを構成する再生データの出力パラメータを変更する請求項6に記載の携帯端末。 8. Furthermore, the setting means, so as to increase the output of the playback data constituting the content different from the content reproduction data in the acquisition constitutes the output parameters of the reproduced data composing the said different content the mobile terminal according to claim 6 to change. 【請求項9】 所定のコンテンツの再生時刻を記憶する予約手段と、 上記予約手段に記憶された再生時刻を監視するタイマー手段を備え、 上記設定手段は上記タイマー手段からの上記再生時刻の到達の通知を受けて対応する上記所定のコンテンツを構成する再生データの出力を増加させるよう出力パラメータを変更する請求項3に記載の携帯端末。 9. A reservation means for storing the playback time of the predetermined content, a timer means for monitoring the playback time stored in the reservation means, the above setting means reaches the playback time from the timer means the mobile terminal according to claim 3 for changing the output parameters to increase the output of the playback data constituting the predetermined content corresponding notified. 【請求項10】 さらに上記設定された出力パラメータを記憶するパラメータ記憶手段を具備し、 上記設定手段は、出力パラメータの上記パラメータ記憶手段への書き込み及び読み出しを行う請求項2に記載の携帯端末。 10. further comprising a parameter storing means for storing the output parameters the set, said setting means, a portable terminal according to claim 2 for writing and reading into the parameter storage means of the output parameters. 【請求項11】 上記映像データ及び文字データに関する出力パラメータは、輝度又は色彩を含む請求項2に記載の携帯端末。 11. Output parameters concerning the image data and character data, the mobile terminal according to claim 2 including the luminance or color. 【請求項12】 上記音声データに関する出力パラメータは、音量又は音質を含む請求項2に記載の携帯端末。 12. Output parameters relating to the audio data, the portable terminal according to claim 2 including the volume or sound quality. 【請求項13】 上記設定手段は、ユーザの入力に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 13. The setting means, a portable terminal according to claim 2 for setting the output parameters based on user input. 【請求項14】 上記設定手段は、放送データをデコードする放送データデコーダから得られる情報に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 14. The setting means, a portable terminal according to claim 2 for setting an output parameter on the basis of the information obtained from the broadcast data decoder for decoding the broadcast data. 【請求項15】 上記設定手段は、ネットワークより受信したデータをデコードするネットワークデータデコーダから得られる情報に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 15. The setting means, a portable terminal according to claim 2 based on the information obtained from the network data decoder for decoding the data received from the network to set the output parameters. 【請求項16】 上記設定手段は、外部記憶媒体に格納される情報に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 16. The setting means, a portable terminal according to claim 2 for setting an output parameter on the basis of the information stored in the external storage medium. 【請求項17】 さらにスキャナを備え、上記設定手段は、上記スキャナを介して印刷媒体より読み出される情報に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 17. further comprising a scanner, the setting means, the portable terminal according to claim 2 for setting the output parameters based on the information read from the printing medium through the scanner. 【請求項18】 さらにGPS(Global Pos 18. A further GPS (Global Pos
    itioning System)を備え、 上記設定手段は、上記GPSより得られる位置情報に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 Comprising a itioning System), the setting means, the portable terminal according to claim 2 for setting the output parameters based on the position information obtained from the GPS. 【請求項19】 さらに光センサーを備え、 上記設定手段は、上記光センサーより得られる明度情報に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 19. further comprising a light sensor, the setting means, the portable terminal according to claim 2 for setting an output parameter on the basis of brightness information obtained from the light sensor. 【請求項20】 上記設定手段は、当該携帯端末の移動速度である速度情報に基づいて出力パラメータを設定する請求項2に記載の携帯端末。 20. The setting means, a portable terminal according to claim 2 for setting an output parameter on the basis of the speed information is the moving speed of the mobile terminal. 【請求項21】 上記速度情報は、速度センサーより得られる請求項20に記載の携帯端末。 21. The speed information is mobile terminal of claim 20 obtained from the speed sensor. 【請求項22】 上記速度情報は、GPSより得られる位置情報に基づいて算出される請求項20に記載の携帯端末。 22. The speed information is mobile terminal of claim 20, which is calculated on the basis of the position information obtained from GPS. 【請求項23】 再生データである映像データ、音声データ、文字データのうち少なくとも1つを含んで構成されるコンテンツを複数同時に再生するオーバーレイ出力方法において、 上記再生データの出力に関するパラメータである出力パラメータを各再生データ毎に設定する設定ステップと、 上記設定ステップにて設定された出力パラメータに基づいて上記各再生データを加工すると共に、上記各再生データのうち、表示に関する各再生データ、及び/又は音声に関する各再生データを各々オーバーレイ出力するデータ出力制御ステップとを備えたことを特徴とするオーバーレイ出力方法。 23. reproduced video data is data, audio data, in an overlay output method of reproducing a plurality simultaneously the content configured to include at least one of character data, the output parameter is a parameter related to the output of the reproduced data a setting step of setting for each reproduction data, as well as processing the respective reproduced data on the basis of the output parameter set in said setting step, of the respective reproduced data, the reproduction data related to the display, and / or overlay output method characterized by comprising a data output control step for each overlay outputs each reproduced data relating to audio. 【請求項24】 再生データである映像データ、音声データ、文字データのうち少なくとも1つを含んで構成されるコンテンツを複数同時に再生するコンピュータに、 上記再生データの出力に関するパラメータである出力パラメータを各再生データ毎に設定する設定ステップと、 上記設定ステップにて設定された出力パラメータに基づいて上記各再生データを加工すると共に、上記各再生データのうち、表示に関する各再生データ、及び/又は音声に関する各再生データを各々オーバーレイ出力するデータ出力制御ステップとを実行させるプログラム。 24. The video data is reproduced data, a computer to reproduce audio data, a plurality of content configured to include at least one of character data at the same time, the output parameter is a parameter related to the output of the reproduced data a setting step of setting for each reproduced data, as well as processing the respective reproduced data on the basis of the output parameter set in said setting step, of the respective reproduced data, the reproduction data related to the display, and / or for voice program for executing a data output controlling step of each overlay outputs each reproduced data. 【請求項25】 再生データである映像データ、音声データ、文字データのうち少なくとも1つを含んで構成されるコンテンツを複数同時に再生するコンピュータに、 上記再生データの出力に関するパラメータである出力パラメータを各再生データ毎に設定する設定ステップと、 上記設定ステップにて設定された出力パラメータに基づいて上記各再生データを加工すると共に、上記各再生データのうち、表示に関する各再生データ、及び/又は音声に関する各再生データを各々オーバーレイ出力するデータ出力制御ステップとを実行させるプログラムを記憶したコンピュータ読み出し可能な記憶媒体。 25. The video data is reproduced data, a computer to reproduce audio data, a plurality of content configured to include at least one of character data at the same time, the output parameter is a parameter related to the output of the reproduced data a setting step of setting for each reproduced data, as well as processing the respective reproduced data on the basis of the output parameter set in said setting step, of the respective reproduced data, the reproduction data related to the display, and / or for voice computer readable storage medium storing a program for executing a data output controlling step of each overlay outputs each reproduced data.
JP2002108768A 2001-04-18 2002-04-11 Mobile terminal, the output method, program, and recording medium Active JP3755817B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001118984 2001-04-18
JP2001-118984 2001-04-18
JP2002108768A JP3755817B2 (en) 2001-04-18 2002-04-11 Mobile terminal, the output method, program, and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002108768A JP3755817B2 (en) 2001-04-18 2002-04-11 Mobile terminal, the output method, program, and recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003076455A true true JP2003076455A (en) 2003-03-14
JP3755817B2 JP3755817B2 (en) 2006-03-15

Family

ID=26613743

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002108768A Active JP3755817B2 (en) 2001-04-18 2002-04-11 Mobile terminal, the output method, program, and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3755817B2 (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005055594A1 (en) * 2003-12-05 2005-06-16 Sanyo Electric Co., Ltd. Mobile telephone device
JP2007279975A (en) * 2006-04-05 2007-10-25 Kenwood Corp On-vehicle device, voice information providing system, and speaking speed adjusting method
JP2007286449A (en) * 2006-04-19 2007-11-01 Sharp Corp Video display device, video display method, and video display program
JP2008046557A (en) * 2006-08-21 2008-02-28 Nikon Corp Pocket signal handling apparatus and wearable display
JP2008292714A (en) * 2007-05-24 2008-12-04 Sharp Corp Setup adjustment system for video apparatus
JP2009049948A (en) * 2007-08-23 2009-03-05 Sharp Corp Av equipment
WO2009063572A1 (en) * 2007-11-16 2009-05-22 Panasonic Corporation Portable terminal and method for video output
JP2011035914A (en) * 2010-09-08 2011-02-17 Casio Computer Co Ltd Television broadcast receiver, and program
JP2012182796A (en) * 2012-04-02 2012-09-20 Kyocera Corp Mobile electronic apparatus
JP2013158056A (en) * 2013-05-07 2013-08-15 Kyocera Corp Portable electronic apparatus
JP2013192235A (en) * 2013-04-18 2013-09-26 Casio Comput Co Ltd Display terminal device and program
JP2015156652A (en) * 2015-03-03 2015-08-27 カシオ計算機株式会社 Display terminal device and program

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005055594A1 (en) * 2003-12-05 2005-06-16 Sanyo Electric Co., Ltd. Mobile telephone device
JP2005167909A (en) * 2003-12-05 2005-06-23 Sanyo Electric Co Ltd Mobile telephone apparatus
GB2429358A (en) * 2003-12-05 2007-02-21 Sanyo Electric Co Mobile telephone device
US9232075B2 (en) 2003-12-05 2016-01-05 Kyocera Corporation Mobile telephone device with screen luminance and sound volume control
US7746409B2 (en) 2003-12-05 2010-06-29 Kyocera Corporation Mobile telephone device
US9438722B2 (en) 2003-12-05 2016-09-06 Kyocera Corporation Mobile telephone device
JP2007279975A (en) * 2006-04-05 2007-10-25 Kenwood Corp On-vehicle device, voice information providing system, and speaking speed adjusting method
JP2007286449A (en) * 2006-04-19 2007-11-01 Sharp Corp Video display device, video display method, and video display program
JP2008046557A (en) * 2006-08-21 2008-02-28 Nikon Corp Pocket signal handling apparatus and wearable display
JP2008292714A (en) * 2007-05-24 2008-12-04 Sharp Corp Setup adjustment system for video apparatus
JP2009049948A (en) * 2007-08-23 2009-03-05 Sharp Corp Av equipment
WO2009063572A1 (en) * 2007-11-16 2009-05-22 Panasonic Corporation Portable terminal and method for video output
JP2011035914A (en) * 2010-09-08 2011-02-17 Casio Computer Co Ltd Television broadcast receiver, and program
JP2012182796A (en) * 2012-04-02 2012-09-20 Kyocera Corp Mobile electronic apparatus
JP2013192235A (en) * 2013-04-18 2013-09-26 Casio Comput Co Ltd Display terminal device and program
JP2013158056A (en) * 2013-05-07 2013-08-15 Kyocera Corp Portable electronic apparatus
JP2015156652A (en) * 2015-03-03 2015-08-27 カシオ計算機株式会社 Display terminal device and program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3755817B2 (en) 2006-03-15 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20040214541A1 (en) Apparatus and method for transmitting a television signal received in a mobile communication terminal
US20090288132A1 (en) Method and communication system for controlling appliance device using a mobile device
US20090003731A1 (en) Image data providing apparatus, image display apparatus, image display system, method for controlling image data providing apparatus, method for controlling image display apparatus, control program, and recording medium
US20100071015A1 (en) Apparatus for video and audio reproduction
US20040261136A1 (en) Multi-media receiving device and multi-media receiving system
US7496278B2 (en) Image processing apparatus
US20040263664A1 (en) Image display method, program for executing the method, and image display device
JPH11196345A (en) Display system
US20090077046A1 (en) Content usage system, content usage method, recording and playback device, content delivery method, and content delivery program
JPH10191273A (en) Video/data display method and its device
US20100169925A1 (en) Broadcast receiver and output control method thereof
US20070201824A1 (en) TV broadcast viewing and recording system
US20060143651A1 (en) Terminal and method for displaying digital broadcasting channel information
US20030110515A1 (en) Contents distribution system and distribution server and display terminal of contents distribution system
JP2008167018A (en) Recording and reproducing device
JP2009164977A (en) Video display device
JP2006245745A (en) Digital broadcast receiver
US20050180728A1 (en) Image recording and reproducing apparatus, and image reproducing method
JPH07298153A (en) Television receiver
US20080137729A1 (en) Storage Medium Including Data Structure For Reproducing Interactive Graphic Streams Supporting Multiple Languages Seamlessly; Apparatus And Method Therefore
JP2000013697A (en) Television program reserving device and receiver with program reserving function
US20020163592A1 (en) Portable terminal, overlay output method, and program therefor
JP2003259215A (en) Video conversion device and program for performing the same
JP2006287898A (en) Mobile information terminal
JPH11102550A (en) Broadcast information recorder

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050127

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050215

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050325

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050928

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051122

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20051214

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20051216

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100106

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110106

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120106

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130106

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130106

Year of fee payment: 7