JP2002215304A - Touch panel computer - Google Patents

Touch panel computer

Info

Publication number
JP2002215304A
JP2002215304A JP2001009137A JP2001009137A JP2002215304A JP 2002215304 A JP2002215304 A JP 2002215304A JP 2001009137 A JP2001009137 A JP 2001009137A JP 2001009137 A JP2001009137 A JP 2001009137A JP 2002215304 A JP2002215304 A JP 2002215304A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
touch panel
left
key
hand
numeric keypad
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001009137A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Mayumi Takasugi
真由美 高杉
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp, シャープ株式会社 filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2001009137A priority Critical patent/JP2002215304A/en
Publication of JP2002215304A publication Critical patent/JP2002215304A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a touch panel computer capable of placing ten-keys at a left-hand side in use by a left-hander, to allow a user to operate the ten-key, without having the hand move by a large amount.
SOLUTION: This touch panel computer 11 comprises a liquid crystal panel 12 with a touch panel for touch-input, the tenkeys 13 for data input such as the input of numerical value, and arrow keys for moving a cursor left and right and up and down, a ROM 22 stores a left-hand and right-hand table 30 indicating the corresponding relation of the function of the corresponding tenkey, when the tenkeys 13 and a body 11a are used in a state of being turned 180 degrees, and a CPU 21 executes the corresponding processing of the function of the used tenkeys by reading out the functional information of each tenkey from the left-hand and right-hand table 30, when using the tenkey 13 and the arrows 14 with the body turned by 180 degrees.
COPYRIGHT: (C)2002,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、タッチパネルコンピュータに関し、特に、テンキー付きタッチパネルコンピュータに関する。 The present invention relates to relates to a touch panel computer, in particular, relates to a numeric keypad with a touch panel computer.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近時、パーソナルコンピュータ(パソコン)やPDA(Personal Digital Assistant)等の携帯情報端末が急速に普及している。 [Description of the Related Art In recent years, portable information terminals such as a personal computer (PC) or a PDA (Personal Digital Assistant) have been spreading rapidly. これらコンピュータの中には、入力を簡単なオペレーションで行うために透明タブレットとディスプレイ機能を持つタッチパネル装置を備えたものがある。 Some of these computers are provided with a touch panel device having a transparent tablet and display functions in order to perform input to a simple operation. これは、表示画面上を指やペン等で触れることによりデータを入力する。 This is, to enter data by touching the display screen with a finger or a pen.

【0003】さらに、タッチパネル付きディスプレイ装置と10キー(以下、テンキーという)等を併せ持った入力一体型タッチパネルコンピュータも用いられている。 [0003] In addition, touch panel display device and the 10 key (hereinafter, numeric keypad hereinafter) are also used input integrated touch panel computer combines the like. テンキーや矢印キー(カーソルキー)が独立しているためデータを素早く入力することが可能である。 A numeric keypad, arrow keys (cursor keys) is capable of quickly enter data for independent.

【0004】図22は、従来のテンキー付きタッチパネル装置を備えるペンコンピュータの外観を示す図である。 [0004] Figure 22 is a diagram showing an appearance of a pen computer having a conventional numeric keypad with a touch panel device. 図22において、1はペンコンピュータ本体、2はタッチ入力可能なタッチパネル付き液晶パネル、3は数値入力等のデータ入力を行うテンキー、4は矢印キーである。 In Figure 22, 1 pen computer, 2 is a touch input touch panel capable LCD panel, 3 numeric keypad for performing data input numeric entry such, and 4 a arrow keys. ユーザの手5の操作により、テンキー3により素早い数値入力が可能である。 By operation of the user's hand 5, it is possible to quickly numeric input by the numeric keypad 3.

【0005】図14は、上記ペンコンピュータのアプリケーション画面の表示例を示す図である。 [0005] Figure 14 is a diagram showing a display example of an application screen of the pen computer. また、図23 In addition, FIG. 23
及び図24は、上記ペンコンピュータのアプリケーション画面のプルダウンメニュー表示例を示す図である。 And Figure 24 is a diagram illustrating a pull-down menu display example of an application screen of the pen computer. 図14は、お絵かきソフトウェアの表示画面例であり、ユーザは手書きペン6を使って表示画面に触れ、描画等の操作を行う。 Figure 14 is a display screen example of Drawing software, the user touches the display screen with the handwriting pen 6, performs an operation of drawing and the like. また、図23及び図24に示すように、手書きペン6を使ってプルダウンメニューを選択し、より詳細な設定を行うことができる。 Further, it is possible, as shown in FIGS. 23 and 24, to select the pull-down menu with the handwriting pen 6, a more detailed configuration. 図中、101はツールボタン群、102はスクロールバー、103はメニューバーである。 In the figure, 101 is a tool button group 102 is a scroll bar, the 103 is a menu bar. この場合、メニューバー103は、[ファイル(F)],[ヘンシュウ(E)],[カラー(C)], In this case, the menu bar 103, [File (F)], [Edit (E)], [Color (C)],
[ヒョウジ(V)]に分かれており、[ヒョウジ(V)]についてのプルダウンメニューを表示している。 Are divided into [Display (V)], is displaying a pull-down menu of the [Display (V)].

【0006】ところで、従来の構成では、右手での使用を前提としているものが多く、左利きの人が左手で操作する場合には、表示画面を隠してしまうことになる。 [0006] By the way, in the conventional configuration, it is one that assumes the use of the right hand often, when the left-handed people to operate in the left hand, so that hides the display screen. これを解消するため、例えば、特開平5−66888号公報には、ユーザがタッチパネルを右手で押すか左手で押すかを設定することにより、スクロールバーの表示位置をウィンドウの右側に表示させるか、左側に表示させるかを変更できるようにしたタッチパネル装置が開示されている。 To solve this problem, for example, or JP-A-5-66888, when the user sets the press with the left hand press the touch panel with the right hand, and displays the display position of the scroll bar on the right side of the window, the touch panel apparatus which can be changed or to be displayed on the left side is disclosed. また、特開平11−353070号公報には、 Further, in JP-A-11-353070, the
ユーザの利き手情報に基づいて、利き手情報に対応する手書きペンパッドを表示手段に表示する装置が開示されている。 Based on the dominant hand information of the user, device for display is disclosed to the display unit handwriting Penpaddo corresponding to the dominant hand information.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、このような従来のタッチパネル装置又はデータ入力装置にあっては、左利きの人に対応した、表示画面上の表示位置の変更・設定であったため、表示装置の外部に設置されたテンキーや矢印キーを左利きの人が操作する場合については、依然として使い勝手が悪いという問題点があった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, such a conventional touch panel device or data input device, corresponding to the left-handed people, because it was changed or the setting of the display position on the display screen, the display device for the case where the numeric keypad or the arrow keys, which are installed on the outside left-handed people to operate is still easy to use there is a problem that bad.

【0008】例えば、図22に示すように、左利きの人がテンキーの付いたペンコンピュータを使用する場合、 [0008] For example, as shown in FIG. 22, when using a pen computer left-handed person with a numeric keypad,
テンキー3が右部分に配置されるため、手5で画面2を覆うような形でテンキー3をタッチすることになり、画面2が見えず、かつ、手5の移動量が多いという問題点がある。 Since numeric keypad 3 is located in the right part, will be touching the numeric keypad 3 in a manner to cover the screen 2 by hand 5, the screen 2 is not visible, and a problem that the moving amount is large hands 5 is there. また、左利きの人が指やペンを用いて、図14 In addition, left-handed people by using a finger or a pen, as shown in FIG. 14
に示すようなアプリケーションを使用して描画を編集している場合、よく利用するツールボタン群101を手5 If you are editing a drawing using an application such as that shown in, hand 5 a tool button group 101 frequently used
で覆い隠すようになり利用しづらいという問題点がある。 There is a problem that to be to difficult to use as to cover at.

【0009】また、一般に、図14に示すように、画面内容を確認しながら利用する機会が多いスクロールバー102はアプリケーション画面内の右側と下側にあり、 [0009] In general, as shown in FIG. 14, a scroll bar 102 is many opportunities to use while viewing the screen content on the right side and the lower side of the application screen,
右側のバーを移動するためには、ウィンドウをほぼすべて手で覆うようになり、表示内容を確認しにくいという問題点がある。 In order to move the right side of the bar is made so as to cover in almost every hand the window, there is a problem that it is difficult to check the display contents.

【0010】また、図23に示すように、左利き右利きによってプルダウンメニューの表示位置を変更することは特に考慮されておらず、左手・右手どちらで利用しても使用しにくいシステムとなる。 Further, as shown in FIG. 23, it has not been specifically contemplated to change the display position of the pull-down menu by left-handed right-handed, also be utilized in either the left-right becomes difficult system to use. 特に、図24に示すように、メニューが入れ子になって表示される場合に、左利きの人は現在表示されているプルダウンメニューの左方向に次のメニューが表示されると手の影になって見にくくなる。 In particular, as shown in FIG. 24, when the menu is displayed nested, with human left-handed the next menu to the left of the pull-down menu that is currently displayed is displayed in shade of the hand difficult to see made. 本発明は、このような課題に鑑みてなされたものであって、左利きの人が利用する場合に、テンキーが利き手側になり、手を大きく移動することなく操作を行うことができるタッチパネルコンピュータを提供することを目的とする。 The present invention was made in view of such problems, when the left-handed people to use, numeric keypad becomes dominant hand side, a touch panel computer that can be operated without moving the hand greatly an object of the present invention is to provide.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】本発明のタッチパネルコンピュータは、タッチパネルと、該タッチパネルの側面に隣接して配置されるテンキーとを備えるタッチパネルコンピュータにおいて、本体を天地反転して使用する場合の、各テンキーの機能情報を記憶する記憶手段と、本体を天地反転して前記テンキーを使用するとき、前記記憶手段から各テンキーの機能情報を読み出して、使用されたテンキーの機能の対応付けを行う制御手段とを備えることを特徴している。 The touch panel computer of the present invention According to an aspect of, in a touch panel computer equipped with a touch panel, and a numeric keypad disposed adjacent to the side surface of the touch panel, when using the main body and turned upside down, each storage means for storing the functional information of the numeric keypad, when using the vertical inversion to the numeric keypad main body reads the function information of each ten-key from said storage means, control means for associating the numeric keypad function used It is characterized in that it comprises and.

【0012】本発明のタッチパネルコンピュータは、タッチパネルと、該タッチパネルの側面に隣接して配置されるテンキー及び上下左右のカーソルキーとを備えるタッチパネルコンピュータにおいて、本体を天地反転して使用する場合の、各テンキー及び上下左右のカーソルキーの機能情報を記憶する記憶手段と、本体を天地反転して前記テンキー又は前記カーソルキーを使用するとき、 [0012] The touch panel computer of the present invention, the touch panel computer equipped with a touch panel, a cursor key of the numeric keypad and vertical and horizontal disposed adjacent to the side surface of the touch panel, when using the main body and turned upside down, each storage means for storing the functional information of the ten-key pad and the upper and lower left and right cursor keys, when the body was turned upside down using the ten-key or the cursor keys,
前記記憶手段から各テンキー又はカーソルキーの機能情報を読み出して、使用されたテンキー又はカーソルキーの機能の対応付けを行う制御手段とを備えることを特徴としている。 Reads the function information of each ten-key or a cursor key from the storage unit, is characterized in that a control means for performing a mapping function of the numeric keys or cursor key is used.

【0013】このように構成された本発明のタッチパネルコンピュータは、左利きの人が利き手である左手で利用する場合に、テンキーと上下左右のカーソルキーが利き手側になり、タッチパネルを手で覆ったり手を大きく移動することなく左手でテンキーやカーソルキー操作を行うことが可能となる。 [0013] The touch panel computer of the present invention configured as described above, in the case to be used in the left hand left-handed person is dominant hand, the cursor keys of up, down, left and right with the numeric keypad becomes dominant hand side, hand or covered by hand with a touch panel it is possible to perform the numeric keypad and cursor key operation with the left hand without a large movement.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】以下、添付図面を参照しながら本発明の好適なタッチパネルコンピュータの実施の形態について詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail preferable embodiments of the touch panel computer of the present invention with reference to the accompanying drawings. 図1は、本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータ11の外観を示す図であり、 Figure 1 is a diagram showing an external view of a touch panel computer 11 of the embodiment of the present invention,
左利き用に180度回転(天地逆向き)した設定状態を示している。 180 degree rotation for left-hand shows a (upside down) the setting state.

【0015】図1において、11aはタッチパネルコンピュータ本体であり、タッチパネルコンピュータ本体1 [0015] In FIG. 1, 11a denotes a touch panel computer, touch panel computer 1
1aは、タッチ入力可能なタッチパネル付き液晶パネル12、数値入力等のデータ入力を行うテンキー13、上下左右にカーソルを移動するための矢印キー14(上下左右のカーソルキー)を備えて構成される。 1a is a touch input can be a touch-panel-equipped liquid crystal panel 12, a numeric keypad 13 for data entry of numeric input such as, configured with a vertical and horizontal arrow keys for moving the cursor 14 (up, down, left and right cursor keys). また、5は左利きユーザの手である。 In addition, 5 is the hands of the left-handed user.

【0016】タッチパネル付き液晶パネル12は、タッチ入力可能なタッチパネルを積層したドットマトリクス構成のLCDディスプレイであり、タッチパネルの有効部分は表示部の表示部分全面と同等である。 The liquid crystal panel 12 with a touch panel is a LCD display of a dot matrix formed by laminating a touch input touch panel capable of effective part of the touch panel is equivalent to the display portion entire display unit. タッチパネルコンピュータ11への文字入力は、テンキー13のほか、このタッチパネルにより行われる。 Character input to the touch panel computer 11 In addition to the numeric keypad 13 is performed by the touch panel. また、必要に応じて表示用照明(バックライト)が点灯又は点滅する。 The illumination for display as needed (backlight) is on or flashing.

【0017】テンキー13は、数値入力を素早く行うための数値専用キーであり、タッチパネルコンピュータ本体11a上のタッチパネル付き液晶パネル12に隣接して配置される。 The ten key 13 is a numeric only keys for quick numeric input is positioned adjacent to the touch panel-equipped liquid crystal panel 12 on the touch panel computer 11a. テンキー13のキートップ部分は、抜き差しが可能であり、左利き用にタッチパネルコンピュータ本体11aを180度回転させて用いる場合には、個々テンキーのキートップ部分を抜き差しして、対応するキー位置に入れ替える。 Key top portion of the ten-key 13 is capable of insertion and removal, when used in a touch panel computer 11a is rotated 180 degrees left-handed, to disconnect the key top sections of each ten-key, replacing the corresponding key positions. なお、キートップ部分を抜き差しすることに代えて、キートップに該当数字のシールを貼る対応するものでもよい。 Incidentally, instead of connecting or disconnecting the key top portion, it may be those corresponding to the key top placing a label of the corresponding numbers. あるいは、テンキーのキートップ部分に上下互いに逆向きの数字(例えば、「5」 Alternatively, upside down of numbers to each other in the key top part of the numeric keypad (for example, "5"
と「2(逆向き)」)同士を組合わせて印刷・刻印したものでもよい。 "2 (reverse)") to each other may be obtained by printing and engraved by combining. さらに、テンキーを有するキーパット全体を入れ替える構成でもよい。 Furthermore, it may be configured to replace the entire key pad having numeric keys. これについては図6及び図11により後述する。 This will be described later with reference to FIG. 6 and FIG. 11.

【0018】図2は、上記タッチパネルコンピュータ1 [0018] FIG. 2, the touch panel computer 1
1の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration. 図2において、タッチパネルコンピュータ11は、CPU21(制御手段)、ROM22(記憶手段)、RAM23、LCDで構成されたマトリクス画面を有する表示部24、上記タッチパネル付き液晶パネル12のタッチパネル部であるタブレット25、テンキー及び矢印キーからなるキー入力部26、及びハードディスクドライブ(HDD)等の外部記憶装置27から構成される。 2, the touch panel computer 11, CPU 21 (control means), ROM 22 (storage means), RAM 23, display unit 24 having a matrix screen constituted by LCD, the tablet 25 is a touch panel of the touch panel LCD panel 12, key input unit 26 consisting of ten keys and arrow keys, and a from the external storage device 27 such as a hard disk drive (HDD).

【0019】CPU21は、入出力等の動作演算処理の実行を含む装置全体の制御を行う制御部であり、ROM [0019] CPU21 is a controller that controls the entire apparatus including the execution of operation processing of inputting and outputting, ROM
22上のプログラムに従い、演算に使用するデータを記憶したメモリを使用してアプリケーション処理等各種処理を実行する。 According the program 22 executes the application processing such as various processes using a memory that stores data used for calculation. また、CPU21は、ROM22上のプログラムに従い、本体を180度回転させて使用する場合にテンキー13及び矢印キー14を使用するとき、R Further, CPU 21 in accordance with the program on the ROM 22, when using the numeric keypad 13 and arrow keys 14 when used to rotate the body 180 °, R
OM22から各テンキーの機能情報を読み出して、使用されたテンキーの機能の対応付けを行う処理を行う。 It reads the function information of each ten-key from OM22, performs processing to associate the function of the numeric keypad used.

【0020】ROM22は、CPU21が動作する際に必要なプログラム、制御データ等の固定データを記憶する読出し専用の半導体メモリである。 [0020] ROM22 is a read-only semiconductor memory for storing programs, fixed data such as control data necessary when the CPU21 operates. また、ROM22 In addition, ROM22
には、テンキー13及び本体11aを180度回転させて使用する場合に対応するテンキーの機能の対応を示す左手・右手テーブル(図3で後述する)等の各種テーブルが格納されている。 , The various tables and the like are stored (described later in FIG. 3) left-hand table showing the correspondence of the function of the numeric keypad that corresponds to the case of using the numeric keypad 13 and the main body 11a is rotated by 180 degrees. RAM23は、文字表示に関するデータや演算に使用するデータ及び演算結果等を一時的に記憶するいわゆるワーキングメモリとして使用され、 RAM23 is used as a so-called working memory for temporarily storing data and calculation results and the like used for the data and operations on the character display,
ビットマップ展開された仮想画面及び表示データ等を格納する。 Storing virtual screen and display data or the like which is bitmap.

【0021】また、RAM23の一部は、電気的に書換可能な不揮発性メモリであるEEPROM(electrical Further, EEPROM (electrical part of RAM 23, an electrically rewritable non-volatile memory
ly erasable programmable ROM)からなり、EEPRO Consists ly erasable programmable ROM), EEPRO
Mに書き込むプログラムを変えることによって、タッチパネルコンピュータ11における各種の仕様を変更することができる。 By varying the program to write to M, it is possible to change the various specifications of the touch panel computer 11. すなわち、最近ではシステム開発のデバッグごとにマスクROMを変更する時間損失を回避するため、プログラムROMを不揮発性メモリ、例えばEP That is, since a recent avoiding time losses for changing the mask ROM for each debug system development, a nonvolatile memory a program ROM, for example EP
ROM,EEPROMとし、プログラム開発・修正時間の大幅な短縮を図っている。 ROM, and EEPROM, are aimed at significant reduction in program development and modification time. また、プログラムをダウンロードしてEEPROMのプログラム内容を書き換えるようにすれば機能のアップグレードや機能の変更を容易に行うことが可能になる。 The program downloaded is possible easily change the upgrade or functions of if to rewrite the program contents of the EEPROM to the.

【0022】表示部24は、LCDディスプレイからなり、例えば800×600ドットマトリクス表示が可能である。 The display unit 24, an LCD display, for example it is possible to 800 × 600 dot-matrix display. タブレット25は、タッチパネルにより実現されるもので、絶対位置検出が可能である。 Tablet 25 is intended to be realized by a touch panel, it is possible to absolute position detection. 特に、タブレット25と液晶表示を組合わせて使用するため、直接描画感覚で操作することができ、図形の作成など細かな操作に適している。 In particular, for use in combination with the tablet 25 and the liquid crystal display, it can be operated by direct writing sensation, suitable for graphic creation, such as fine operation. キー入力部26は、テンキー13、上下左右の矢印キー14などのキー入力部であり、表示部24に隣接して設置される。 The key input unit 26, a numeric keypad 13, a key input unit such as up, down, left and right arrow keys 14, is located adjacent to the display unit 24.

【0023】図3は、ROM22に格納される左手・右手テーブル30を示す図である。 [0023] FIG. 3 is a diagram showing the left-hand table 30 stored in the ROM 22. また、図4は、標準であるテンキー及び矢印キーのキー配列と左手・右手テーブル30の対応関係を示す図、図5は、本体を180度回転(天地逆向き)後のテンキー及び矢印キーのキー配列と左手・右手テーブル30の対応関係を示す図である。 Further, FIG. 4 is a diagram showing the correspondence between the key sequence and the left-hand table 30 on the numeric keypad and arrow keys are standard, FIG. 5, the ten-key pad and arrow keys after the body 180 degree rotation (upside down) It shows the correspondence between the key sequence and the left-right table 30.

【0024】これらの図において、番号B0〜B15 [0024] In these figures, the number B0~B15
は、テンキー及び矢印キーの絶対位置を示す名前である。 Is a name that indicates the absolute position of the ten-key and arrow keys. 右手(標準)の場合は、この番号B0〜B15は、 In the case of the right hand (standard), this number B0~B15 is,
順に、「0」,「.」,…「上」が割当てられ、左手(180度回転)の場合は、この番号B0〜B15は、 In turn, "0", ".", ... "up" is assigned, in the case of the left hand (180 degrees rotation), the number B0~B15 is
順に、「9」,「8」,…「下」が割当てられる。 In turn, "9", "8", ... "down" is assigned. 例えば、番号B0は、右手(標準)の場合には「0」、左手(180度回転)の場合には「9」が割当てられることになる。 For example, numbers B0 is "0" when the right hand (standard), will be assigned a "9" in the case of the left hand (180 degrees rotation).

【0025】このように、タッチパネルコンピュータ本体11aが、図22に示す一般的なテンキー配列のときは、図3の左手・右手テーブル30の「Right」欄と図4の関係となり、図1に示す左利き用に設定した1 [0025] Thus, the touch panel computer 11a is, when the common ten-key arrangement shown in FIG. 22, it becomes the relationship of "Right" column and 4 of the left-hand table 30 of FIG. 3, shown in FIG. 1 It was set up for left-handed 1
80度回転のときは、図3の左手・右手テーブル30の「Left」欄と図5の関係となる。 When the 80-degree rotation, a relationship of "Left" column and 5 in the left-right table 30 of FIG. これは、CPU2 This is, CPU2
1が左手・右手テーブル30を参照することによって切り替える。 Switched by 1 refers to the left-hand table 30. 上記の例では、B0キーが押下されると、右利き用の場合、図4に示されるように「0」が入力されたことになり、左利き用の場合、「9」が入力されたことになる。 In the above example, the B0 key is pressed, if the right-handed, will be as shown in Figure 4 is "0" is input, if the left-handed, the "9" is input become.

【0026】また、本タッチパネルコンピュータ11 [0026] In addition, the present touch panel computer 11
は、180度回転して使用するため、テンキー13及び矢印キー14は、180度回転する前に右手で使用しても、180度回転後に左手で使用しても違和感無く使用できる設計にする必要がある。 Because using rotating 180 degrees, a numeric keypad 13 and the arrow keys 14, be used with the right hand before rotating 180 degrees, necessary to be without discomfort it can be used designed using left hand after rotating 180 degrees there is. 本実施の形態では、テンキー13のキートップ部の抜き差し、若しくは、各テンキー13のキートップにシールなどを貼ることによりテンキー配列を変更しているが、これに代えて以下のような構成をとるものでもよい。 In this embodiment, insertion and removal of the key top portion of the ten-key 13, or, although by changing the numeric keypad layout by pasting like seal the key top of each ten-key 13, take the following configuration instead of this it may be the one.

【0027】図6は、テンキー配列変換可能なタッチパネルコンピュータの外観を示す斜視図である。 [0027] FIG. 6 is a perspective view showing an appearance of a numeric keypad layout convertible touch panel computer. 図1と同一構成部分には同一符号を付している。 It is denoted by the same reference numerals in FIG. 1 and the same components. 図6において、 6,
タッチパネルコンピュータ本体31aは、タッチ入力可能なタッチパネル付き液晶パネル12、数値入力等のデータ入力を行うテンキー32を有するテンキーパット3 The touch panel computer 31a is ten key pad 3 having a ten key 32 for performing a touch input can be a touch-panel-equipped liquid crystal panel 12, the data input of the numeric input such as
3、上下左右にカーソルを移動するための矢印キー14 3, the arrow key 14 to move the cursor up, down, left, or right
を備えて構成される。 Configured to include a. また、40はテンキーパット33 In addition, 40 ten-key pad 33
を電気的に接続するための端子、34はテンキーパット33を着脱するための爪部である。 Terminals for electrically connecting the, 34 is a claw portion for attaching and detaching a numeric keypad pad 33. テンキーパット33 Ten-key pad 33
は、本体31aに対して着脱自在に構成されており、着脱後、テンキーパット33全体を180度回転させて本体31aに装着することができる。 Is detachable from the main body 31a, it is possible later detached, the entire numeric keypad pad 33 is rotated 180 degrees is attached to the main body 31a.

【0028】図7は、上記テンキーパット33のハードウェア構成を示す図である。 [0028] FIG. 7 is a diagram showing a hardware configuration of the numeric keypad pad 33. テンキー32の各キーB0 Each key on the numeric keypad 32 B0
「0」〜B11「9」は、マトリックス配線の行配線3 "0" ~B11 "9", the row wiring of the matrix wiring 3
5a〜35d及び列配線35e〜35gに、図7に示すように結線されている。 The 5a~35d and column wiring 35E~35g, are connected as shown in FIG. 例えば、キーB0「0」が押された場合、行配線35dと列配線35eが導通する。 For example, if the key B0 "0" is pressed, the row wirings 35d and the column wiring 35e is turned on.

【0029】図8は、上記テンキーパット33の裏面を示す図である。 FIG. 8 is a diagram showing a back surface of the ten key pad 33. 図8において、マトリックス配線35a 8, the matrix wiring 35a
〜35gは、テンキーパット33裏面に設けられた端子35に接続されている。 ~35g is connected to a terminal 35 provided on the back surface numeric keypad pad 33. 端子35は、テンキーパット3 Terminal 35, ten-key pad 3
3の中央部、すなわちL1=L2及びL3=L4の位置に配置され、マトリックス配線35a〜35gが図8に示す順序で接続されている。 The central portion of the 3, i.e. is disposed at a position of L1 = L2 and L3 = L4, the matrix wiring 35a~35g are connected in the order shown in FIG. また、36及び37は、テンキーパット33の背面の凹部である。 Also, 36 and 37 are recesses of the back of the ten-key pad 33.

【0030】図9は、タッチパネルコンピュータ本体3 [0030] FIG. 9, touch panel computer body 3
1aのテンキーパット着脱部の拡大図である。 1a is an enlarged view of a ten-key pad detachable portion of. 図9において、端子40は、着脱部の中央部、すなわちL1=L 9, the terminal 40 includes a central portion of the detachable part, i.e. L1 = L
2及びL3=L4の位置に配置され、上記マトリックス配線35a〜35gと電気的に接続するための配線40 It is disposed at a position of 2 and L3 = L4, the matrix wiring 35a~35g and electrically wired to connect 40
a〜40gが図9に示す順序で接続されている。 a~40g ​​are connected in the order shown in FIG. また、 Also,
38及び39は、押しボタンスイッチであり、テンキーパット33が着脱部に装着されると、押しボタンスイッチ38,39のいずれか1つがテンキーパット33背面の凹部36,37に嵌り、嵌らなかった押しボタンスイッチがテンキーパット33底面によって押されスイッチがONになるように配置されている。 38 and 39, the push button switch, when the ten-key pad 33 is mounted in the detachable unit, one of the push button switch 38 fitted in the recesses 36 and 37 of the rear numeric keypad pad 33, not Hamara push button switch is pressed by the ten-key pad 33 bottom surface switch is arranged so as to oN. なお、図8におけるL1〜L4と図9におけるL1〜L4とは互いにほぼ同一の長さである。 Note that it is approximately the same length to each other and L1~L4 in L1~L4 and 9 in FIG.

【0031】上記構成をとることにより、右利き用としてテンキーパット33を図6で示した方向(爪部34を矢印キー14側にした方向)で装着すると、テンキーパット33のマトリックス配線35aと、本体31aの配線40aとが電気的に接続され、同じく配線35bと配線40b、配線35cと配線40c、配線35dと配線40d、配線35eと配線40e、配線35fと配線4 [0031] By the above configuration, when mounting the numeric keypad pad 33 for the right-handed in the direction (direction in which the claw portion 34 in the arrow key 14 side) shown in FIG. 6, and the matrix wiring 35a on the numeric keypad pad 33, the wiring 40a of the body 31a are electrically connected, similarly wiring 35b and the wiring 40b, wire 35c and the wiring 40c, the wiring 35d and the wiring 40d, the wiring 35e and the wiring 40e, the wiring and the wiring 35f 4
0f、配線35gと配線40gとが電気的に接続される。 0f, the wiring 35g and the wiring 40g are electrically connected. また、押しボタンスイッチ39は、テンキーパット33の底面によりONになる。 In addition, push-button switch 39 is turned ON by the bottom of the ten-key pad 33. 押しボタンスイッチ38 Push-button switch 38
は、テンキーパット33の凹部36に嵌り込むためON It is, ON because fitted into the recess 36 of the ten-key pad 33
にはならない。 It should not be in.

【0032】また、左利き用としてテンキーパット33 [0032] In addition, ten-key pad 33 for the left-handed
を、爪部34を矢印キー14の反対側にした方向で装着すると、テンキーパット33のマトリックス配線35a And when mounting in the direction in which the pawl portion 34 on the opposite side of the arrow key 14, the matrix wiring 35a of the numeric keypad pad 33
と、本体31aの配線40gとが電気的に接続され、同じく配線35bと配線40f、配線35cと配線40 When a wiring 40g of the main body 31a are electrically connected, similarly wiring 35b and the wiring 40f, wiring and wiring 35c 40
e、配線35dと配線40d、配線35eと配線40 e, wiring 35d and the wiring 40d, wiring and wiring 35e 40
c、配線35fと配線40b、配線35gと配線40a c, wiring 35f and the wiring 40b, wiring 35g and the wiring 40a
とが電気的に接続される。 Bets are electrically connected. また、押しボタンスイッチ3 In addition, push-button switch 3
8は、テンキーパット33の底面によりONになる。 8, turned ON by the bottom of the ten-key pad 33. 押しボタンスイッチ39は、テンキーパット33の凹部3 Button switch 39 pressed, the recess 3 of the numeric keypad putt 33
7に嵌り込むためONにはならない。 It should not be in ON order to fit into the 7.

【0033】図10は、テンキーパット33を装着した場合のキー検出方法を示す図であり、図10(1)は右利き用、図10(2)は左利き用としてテンキーパット33を装着した場合の例である。 [0033] FIG. 10 is a diagram showing a key detection method when mounting the numeric keypad pad 33, FIG. 10 (1) is right-handed, 10 (2) if equipped with ten key pad 33 for the left-handed an example of a. 図10の「0」は、他のどの配線とも導通していないことを表し、「1」は他の「1」で示される配線と導通していることを表している。 "0" in FIG. 10 represents that no conductive with any other wiring, "1" indicates that they are electrically connected to the wiring indicated by the other "1".

【0034】押しボタンスイッチ38がOFF及び押しボタンスイッチ39がONの場合に、図10(1)が適用される。 The push button switch 38 when OFF and the push button switch 39 is ON, is applied 10 (1). 例えば、配線40d及び配線40eが導通している時には、キーB0「0」が押されていると判別される。 For example, when the wiring 40d and the wiring 40e is conducting, key B0 "0" is determined to have been pressed. また、押しボタンスイッチ38がON及び押しボタンスイッチ39がOFFの場合に、図10(2)が適用される。 Also, the push button switch 38 is ON and the push button switch 39 is in the case OFF, the applied Figure 10 (2). 例えば、配線40c及び配線40dが導通している時には、キーB0「0」が押されていると判別される。 For example, when the wiring 40c and the wiring 40d is conductive, key B0 "0" is determined to have been pressed.

【0035】図11は、テンキー配列変換可能な他のタッチパネルコンピュータの外観を示す斜視図である。 [0035] FIG. 11 is a perspective view showing an appearance of a numeric keypad layout convertible other touch panel computer. 図1と同一構成部分には同一符号を付している。 It is denoted by the same reference numerals in FIG. 1 and the same components. 図11において、タッチパネルコンピュータ本体41aは、タッチ入力可能なタッチパネル付き液晶パネル12、数値入力等のデータ入力を行うテンキー42を有するテンキーパット43、上下左右にカーソルを移動するための矢印キー14を備えて構成される。 11, the touch panel computer 41a includes a touch input can be a touch-panel-equipped liquid crystal panel 12, a numeric keypad pad 43 having a numeric keypad 42 for data entry of numeric input such as the arrow keys 14 to move the cursor up, down, left and right composed of Te. また、41bはテンキーパット43を電気的に接続するための端子、41cはテンキーパット43を抜き差しするためのガイド部、44 Moreover, 41b guide part for the terminal for electrically connecting the numeric pad 43, 41c is connecting or disconnecting the numeric keypad pad 43, 44
はテンキーパット43を着脱するための爪部、45は本体のガイド部41cと組み合わされてテンキーパット4 Claw portion for attaching and detaching a numeric keypad pad 43, 45 is ten-key pad 4 in combination with the guide portion 41c of the main body
3を抜き差しするためのガイド部である。 3 is a guide portion for inserting and removing the.

【0036】また、46及び47は、凹部を示しており、図8におけるテンキーパット33の凹部36,37 Further, 46 and 47 show a recess, recesses 36 and 37 of the ten-key pad 33 in FIG. 8
にそれぞれ対応する。 Corresponding respectively to. また、48及び49は、押しボタンスイッチを示しており、図9における押しボタンスイッチ38,39にそれぞれ対応する。 Also, 48 and 49 show a push-button switch, corresponding respectively to the push button switches 38, 39 in FIG. テンキーパット4 Ten-key pad 4
3は、本体41aに対して外方向にスライドして着脱自在となっており、着脱後、テンキーパット43全体を1 3 is detachably attached to slide outwardly with respect to the main body 41a, after detachment, the entire ten-key pad 43 1
80度回転させて本体41aに装着することができる。 Rotate 80 degrees may be attached to the main body 41a by.

【0037】図11のタッチパネルコンピュータにおいても、図6乃至図10で述べた例と同様の方法でキー検出が可能であるため、その詳細な説明は省略する。 [0037] In the touch panel computer 11, since it is possible to key detection in the same manner as the example described in FIGS. 6-10, a detailed description thereof will be omitted. 上述した図6乃至図11の構成では、テンキーのキートップ部の抜き差しやシールなどの貼付作業がなくなるため、 In the configuration of FIGS. 6 to 11 described above, since the pasting work such as insertion and removal or sealing of the key top portion of the numeric keypad is eliminated,
右利き・左利きを容易に変更することができる。 The right-handed-left-handed can be easily changed.

【0038】なお、上記は、テンキー32,42を有するテンキーパット33,43部分を、本体31a,41 It should be noted, above, the ten-key pad 33, 43 portion having a ten-key 32 and 42, the main body 31a, 41
aから着脱可能にする構成例について述べたが、テンキーパットは矢印キーを含むものでもよく、矢印キーを含むテンキーパット全体を差し替える構成としてもよい。 The configuration has been described an example which can be removably mounted from a, numeric keypad pad may be intended to include arrow keys, may be configured to replace the entire ten-key pad including the arrow keys.
以下、上述のように構成されたタッチパネルコンピュータの動作を説明する。 Hereinafter, the operation of the configured touch panel computer as described above. まず、画面表示とタブレット入力について述べる。 First, we describe the screen display and tablet input.

【0039】図12は、画面表示とタブレット25の入力の関係を説明するための図であり、図12(a)は、 [0039] FIG. 12 is a diagram for explaining the relationship between the input screen and the tablet 25, FIG. 12 (a),
一般的な表示(従来の表示)とタブレット25からの入力が可能な画面装置の座標(x,y)を示し、図12 General display indicates the coordinates of the (conventional display) and input can be screen device from the tablet 25 (x, y), 12
(b)は、180度回転して図12(a)と同じように表示され、入力できるタブレット画面を示している。 (B) it is displayed in the same way as FIG. 12 (a) is rotated 180 degrees, shows an input can tablet screen. 図中、Wは画面の横幅、Hは画面の縦の長さを示す。 In the figure, W is the width of the screen, H is indicating the vertical length of the screen.

【0040】図12(a)で(x,y)の座標位置に表示されていたものは、180度回転して表示されている図12(b)では(X,Y)の座標位置に表示される。 [0040] FIG. 12 (a) in (x, y) that are displayed in the coordinate position of the display to the coordinate position of FIG. 12 (b) being displayed rotated 180 degrees (X, Y) It is.
それぞれの座標は、次式(1)で求められる。 Each coordinate is determined by the following equation (1). X=W−x,Y=H−y …(1) また、(X,Y)がペンなどにより押下された場合には、式(1)により求められる座標(x,y)が押下されたと計算し、通常の処理に渡す。 X = W-x, Y = H-y ... (1) The, (X, Y) when it is pressed by the pen has a coordinate (x, y) obtained by the equation (1) is pressed calculated, it passed to the normal processing.

【0041】図13は、利き手変更処理がなされた場合の180度回転後のテンキーと画面表示のアルゴリズムを示すフローチャートであり、CPU21により実行される。 FIG. 13 is a flowchart showing a numeric keypad and the screen display of the algorithm after 180 ° rotation when the dominant hand change process has been performed, is performed by the CPU 21. 図中、Sはフローの各ステップを示す。 In the figure, S is indicate each step of the flow. まず、ステップS1で利き手の選択を行う。 First, the selection of the dominant hand in step S1. この選択は、表示画面上に表示された右利き・左利きのアイコンをユーザが選択することにより行う。 This selection is performed by the user selecting a display screen on the display the right-handed-left-handed icon. なお、あらかじめユーザ毎のキー入力情報を登録しておき、ユーザID(音声認識, In addition, registered in advance the key input information for each user, a user ID (voice recognition,
画像認識,指紋認識等でもよい)入力により右利き・左利きの情報を呼び出す態様でもよい。 Image recognition, or in a manner that calls the right-handed-left-handed information by also be) input fingerprint recognition or the like.

【0042】左利きの場合、ステップS2でテンキー1 [0042] In the case of left-handed, ten-key 1 in step S2
3及び矢印キー14の役割を、図3の左手・右手テーブル30の「Left」欄を参照して割り当てる。 3 and the role of the arrow key 14 is assigned with reference to "Left" column of the left-hand table 30 of FIG. 図5に示すテンキー13及び矢印キー14の役割となる。 The role of the ten keys 13 and arrow keys 14 shown in FIG. 次いで、ステップS3で画面表示を180度回転(すなわち、(X,Y)座標に表示する)し、ステップS4でタブレット25入力の取り込みを180度回転して本フローを終了する一方、右利きの場合には、ステップS5でテンキー13及び矢印キー14の役割を、図3の左手・ Then, 180 degree rotation of the screen displayed in step S3 (i.e., (X, Y) is displayed on the coordinates), and while the uptake of the tablet 25 inputs the flow ends rotated 180 degrees in step S4, the right-handed in this case, the roles of the numeric keypad 13 and the arrow keys 14 at step S5, the left-of Figure 3
右手テーブル30の「Right」欄を参照して割り当てる。 Assign, see "Right" column of the right-hand table 30. 図4に示すテンキー13及び矢印キー14の役割となる。 The role of the ten keys 13 and arrow keys 14 shown in FIG. 次いで、ステップS6で画面表示を180度回転(すなわち、(x,y)座標に表示する)して元に戻し、ステップS7でタブレット25入力の取り込みを1 Then, 180 degree rotation of the screen displayed in step S6 (i.e., (x, y) is displayed in the coordinates) to return to the original, the tablet 25 input capture in step S7 1
80度回転して元に戻し本フローを終了する。 Rotated 80 degrees to the flow ends back. 次に、画面の左右反転処理について述べる。 It will now be described horizontal inversion processing of the screen.

【0043】図14は、ペンコンピュータのアプリケーション画面の表示例を示す図であり、従来のアプリケーションの画面例である。 [0043] Figure 14 is a diagram showing a display example of an application screen of a pen computer, a screen example of a conventional application. この画面をウィンドウの最小単位毎に左右対称にすると図15の画面になる。 When symmetrically this screen for each minimum unit of the window becomes the screen of FIG. 15. 図15 Figure 15
は、図14の表示画面を左右反転したアプリケーション画面の表示例を示す図である。 Is a diagram showing a display example of an application screen display screen and the left and right reversal of Figure 14.

【0044】この左右対称処理は1つのアプリケーション単位で行う。 [0044] The left-right symmetric processing is carried out in one of the application unit. 図14の表示例によると「お絵かきソフトウェア」の中で左右反転処理がなされ、結果として図15になっている。 According to the display example of FIG. 14 left and right inversion processing in the "Drawing Software" it is made, which is in Figure 15 as a result. 最小単位毎に左右対称にするため、 To symmetrically minimum unit per,
文字や図形が左右対称になることはない。 Characters and graphics are not to become a left-right symmetry. 図14のアプリケーション画面を単純化したものが、図16のアプリケーション画面表示例である。 A simplification of the application screen in FIG. 14, an application screen display example of FIG. 16. また、この図16の番号1016(実際には表示されない)を軸として左右反転したものが、図17の画面表示例である。 Moreover, those horizontally reversed number 1016 in FIG. 16 (not actually displayed) as an axis is a screen display example of FIG. 17. 図16の番号1011〜1015は、図17の番号1111〜111 No. 1011-1015 of FIG. 16, numbers in FIG 17 1111-111
5にそれぞれ対応しており、これらはアプリケーション画面上の各表示領域を表している。 5 respectively correspond to, it represents the display area on the application screen. 例えば、図16の番号1011の表示部分は、図17の番号1111に表示される。 For example, the display portion of the number 1011 in FIG. 16 is displayed on the number 1111 of Figure 17. この場合に、最小単位の枠組としては左右反転しているが中身は左右対称にならないので、表示は番号1011と同様に番号1111でも左詰になる。 In this case, since although reversed from left to right as the framework of the minimum unit contents are not symmetrical, the display is left justified in any number 1111 same as number 1011. 番号1 Number 1
012も番号1016を軸として左右対称になり、図1 012 also becomes symmetric number 1016 as an axis, FIG. 1
7の番号1112に表示される。 It is displayed in 7 of the number 1112. また、図16の番号1 In addition, the number 1 in FIG. 16
013、番号1014についても「ペン」のツールボックス、「消しゴム」のツールボックスが最小単位となり、左右対称処理が行われ、それぞれ図17の番号11 013, toolbox also "pen" for No. 1014, becomes toolbox minimum unit of "eraser" symmetric processing is performed, the number of each 17 11
13、番号1114の位置に表示される。 13, is displayed at the position of the number 1114. 図16の番号1015も番号1016を軸として、図17の番号11 The number 1015 is also number 1016 in FIG. 16 as an axis, number 11 in FIG. 17
15に表示される。 It is displayed in the 15. このように表示されている図形内容については左右対称にならない。 Not be symmetrical about the graphical content being thus displayed.

【0045】なお、図14の中のメニューバー103は表示の上では最小単位の区切りが明らかになっていないが、実際にはそれぞれボタンになっているので最小単位としては、メニューバー103部分は[ファイル(F)],[ヘンシュウ(E)],[カラー(C)],[ヒョウジ(V)]に分かれている。 [0045] Incidentally, although not clear minimum unit delimited on the display menu bar 103 in FIG. 14, as the minimum unit because it actually become each button, a menu bar 103 parts [file (F)], it is divided into [Edit (E)], [color (C)], [Display (V)]. 次に、左右反転の計算方法について述べる。 It will now be described a calculation method of the left and right reversed.

【0046】図15の画面のY座標はすべて、図14のy座標と等しい(Yn=yn)。 [0046] Y-coordinate of the screen of FIG. 15 and all, it is equal to the y coordinate of FIG. 14 (Yn = yn). X座標に変換する場合には次式(2)を用いる。 When converting the X coordinate using the following equation (2). 但し、(x1,y1)はこのアプリケーションの右上の座標を表す。 However, representing the (x1, y1) is the upper right of the coordinates of this application. Wはこのアプリケーションの幅を表す。 W represents the width of this application. また、図14の各最小単位のウィンドウの左上座標を(xn,yn)、各最小単位のウィンドウ幅をwn、とし、図15の各最小単位のウィンドウの左上座標を(Xn,Yn)とする。 Also, the windows of the upper left coordinates of the minimum unit of FIG. 14 (xn, yn), the window width wn of each minimum unit, and then, the window in the upper left coordinates of the minimum unit of FIG. 15 and (Xn, Yn) .

【0047】 Xn =x1+(W−(xn−x1)−wn) ,Yn=yn =2x1−xn+W−wn …(2) n=1のときX1=2x1−x1+W−w1,Y1=y1 n=2のときX2=2x1−x1+W−w2,Y2=y2 また、反対にタブレット25入力を元のアプリケーションに渡すときには次式(3)を用いる。 [0047] Xn = x1 + (W- (xn-x1) -wn), Yn = yn = 2x1-xn + W-wn ... (2) when n = 1 X1 = 2x1-x1 + W-w1, Y1 = y1 n = 2 X2 = 2x1-x1 + W-w2, Y2 = y2 also when, using the following equation (3) when passing the tablet 25 input to the original application on the opposite. xn=2x1+W−wn ,yn=Yn …(3) xn = 2x1 + W-wn, yn = Yn ... (3)

【0048】図18は、アプリケーションの左右反転処理のアルゴリズムを示すフローチャートである。 [0048] Figure 18 is a flowchart showing an algorithm of a horizontal inversion processing of the application. まず、 First of all,
ステップS11でアプリケーションを最小ウィンドウ単位で左右反転し、ステップS12で左右反転ボタン(図15参照)を表示する。 Horizontally reversed the application in minimum window unit in step S11, it displays a left-right reversal button (see FIG. 15) at step S12. 次いで、ステップS13でタブレット25入力の取り込みを最小ウィンドウ単位で左右反転して本フローを終了する。 Then horizontally inverts the uptake of the tablet 25 entered in minimum window units and the flow ends in step S13. 次に、プルダウンメニューの表示方法について述べる。 Next, we described how to display a pull-down menu.

【0049】図19は、右利きの人が利用することを考慮したプルダウンメニューの表示例を示す図である。 [0049] FIG. 19 is a diagram showing a display example of the pull-down menu that right-handed people are considering to use. 図20は、プルダウンメニューの表示のアルゴリズムを示すフローチャートであり、図19の座標を例としてプルダウンメニューを表示する例を示す。 Figure 20 is a flow chart showing a display algorithm of the pull-down menu shows an example of displaying a pull-down menu as an example the coordinates of Figure 19.

【0050】まず、ステップS31でプルダウンメニューの左上のx座標がウィンドウをはみ出さないかを調べる。 [0050] First, the upper left corner of the x-coordinate of the pull-down menu is checked or not protrude a window in the step S31. すなわち、図19に示すように、画面左上の座標を(x1,y1)、メニューバー103の[ヒョウジ(V)] That is, as shown in FIG. 19, the top left coordinates (x1, y1), the menu bar 103 [Display (V)]
の開始位置の座標を(x5,y5)、その領域をw5であるとすると、x5+w5−w6<0か否かを判別し、x5+ The coordinates of the starting position of (x5, y5), when the area to be w5, to determine whether x5 + w5-w6 <0 or, x5 +
w5−w6<0のときはプルダウンメニューの左上のx座標がウィンドウ内に収まると判断してステップS32でプルダウンメニューの左上の座標を(x5+w5−w6, w5-w6 <0 the upper left coordinates of the pull-down menu at step S32 it is determined that the upper left x-coordinate of the pull-down menu fits in the window when the (x5 + w5-w6,
y1+h5)にする。 y1 + h5 to).

【0051】ステップS33では、入れ子のプルダウンメニューがあるか否かを判別し、入れ子のプルダウンメニューがあるときはステップS34でx5+w5−w6− In Step S33, it is determined whether or not there is nested a pull-down menu, in step S34 if there is a nesting of the pull-down menu x5 + w5-w6-
w7<Wか否かを判別し、x5+w5−w6−w7<WのときはステップS35でプルダウンメニューの左上の座標を(x5+w5−w6−w7,y1+h5+h7)にして本フローを終了する。 w7 <Determine W or not, the flow ends in the upper left coordinates of the pull-down menu at step S35 (x5 + w5-w6-w7, y1 + h5 + h7) In case of x5 + w5-w6-w7 <W. この場合は、図19に示す入れ子のプルダウンメニュー表示例となる。 In this case, the pull-down menu display example of a nested shown in FIG. 19.

【0052】上記ステップS34でx5+w5−w6−w7 [0052] In the step S34 x5 + w5-w6-w7
≧Wのときは、既に表示されているプルダウンメニューの左側に表示しきれない場合であり、右側に表示するためにステップS36でプルダウンメニューの左上の座標を(x5+w5,y5+h5+h7)にして本フローを終了する。 When the ≧ W, the case already not be displayed on the left side of the pull-down menu that is displayed, and the flow to the upper left coordinates of the pull-down menu at step S36 in order to display to the right (x5 + w5, y5 + h5 + h7) finish. この場合は、図21に示す入れ子のプルダウンメニュー表示例となる。 In this case, the pull-down menu display example of a nested shown in FIG. 一方、上記ステップS31でx5 On the other hand, x5 above step S31
+w5−w6≧0のときはプルダウンメニューの左上のx + W5-w6 ≧ 0 x in the upper left of the pull-down menu when the
座標がウィンドウ内に収まらないと判断してステップS Step S coordinates, it is judged that does not fit in the window
37でプルダウンメニューの右上の座標を(0,y1+ The upper right corner of the coordinates of the pull-down menu at 37 (0, y1 +
h5)にしてステップS38に進む。 The process proceeds to step S38 in the h5).

【0053】ステップS38では、入れ子のプルダウンメニューがあるか否かを判別し、入れ子のプルダウンメニューがあるときはステップS39でプルダウンメニューの左上の座標を(x6,y1+h5)にして本フローを終了する。 [0053] At step S38, the it is determined whether or not there is nested a pull-down menu, and the flow is finished in the upper left coordinates of the pull-down menu at step S39 (x6, y1 + h5) If there are nested pull-down menu . 入れ子のプルダウンメニューがないときはそのまま本フローを終了する。 It is terminated without this flow when there is no nesting of the pull-down menu.

【0054】このように、ウィンドウ内に収まらない場合にはx座標を0にし、右端にプルダウンメニューを表示するとともに、次に入れ子のプルダウンメニューを表示する場合、既に表示されているプルダウンメニューの左側に表示できる場合にはステップS35を実行し、既に表示されているプルダウンメニューの左側に表示しきれない場合には、右側に表示する(ステップS36)。 [0054] Thus, if it does not fit in the window and the x coordinate to 0, it displays a pull-down menu at the right end, if the next display nested pull-down menu, the left pull-down menu that is already displayed If that can be displayed on executing step S35, already when can not be displayed on the left side of the pull-down menu that is displayed is displayed on the right side (step S36).
本フローのアルゴリズムを利用してプルダウンメニューを表示した上に左右反転を行ったプルダウンメニューの例は図21に示される。 Examples of the pull-down menu was mirror-reversed on which to display the pull-down menu by using the algorithm of this flow is shown in Figure 21.

【0055】以上説明したように、本実施の形態のタッチパネルコンピュータ11は、タッチ入力可能なタッチパネル付き液晶パネル12、数値入力等のデータ入力を行うテンキー13、上下左右にカーソルを移動するための矢印キー14を備え、ROM22には、テンキー13 [0055] As described above, the touch panel computer 11 of the present embodiment, a touch input can be a touch-panel-equipped liquid crystal panel 12, a numeric keypad 13 for data entry of numeric input such as an arrow to move the cursor up, down, left and right equipped with a key 14, the ROM22, a numeric keypad 13
及び本体11aを180度回転させて使用する場合に対応するテンキーの機能の対応関係を示す左手・右手テーブル30が格納され、CPU21は、本体を180度回転させて使用する場合にテンキー13及び矢印キー14 And the left-hand table 30 showing the correspondence between storage function of the corresponding numeric keypad when used in the main body 11a is rotated 180 degrees, CPU 21 is a numeric keypad 13 and arrow when used to rotate the body 180 ° key 14
を使用するとき、左手・右手テーブル30から各テンキーの機能情報を読み出して、使用されたテンキーの機能の対応付けを行う処理を行うように構成したので、左利き指定をし、本体を180度回転し、テンキー13にシールなどを貼り付ける(あるいは、テンキー13を取り外して入れ替える、又は図6及び図11の着脱自在のキーパット32,42を用いる)ことにより、左利きの人が利用する場合に、テンキー13と矢印キー14が利き手側になり、特に意識することなく、手を大きく移動することなく左手でテンキー13や矢印キー14、タブレット25操作を行うことができる。 When using, from the left-hand table 30 reads out the function information of each ten-key, since it is configured to perform processing for associating the numeric keypad function used, a left-handed specified, rotated 180 degrees body and, the ten-key 13 pasting seal, etc. (or replaced by removing the numeric keypad 13, or using a removable keypad 32 and 42 of FIG. 6 and FIG. 11) by, when the left-handed people to use numeric keypad 13 and the arrow keys 14 becomes dominant hand side, in particular without being conscious, ten keys 13 and arrow keys 14 with the left hand without moving the hand largely, it is possible to perform the tablet 25 operation.

【0056】特に、本実施の形態では、アプリケーション内でウィンドウを左右対称に表示することにより、左利きの人が今まで手の影になり見にくかった左側に表示されていた部分が常に右側に表示されているようになり、またスクロールバーの位置も左側になり使用しやすくなる効果を得ることができる。 [0056] In particular, in the present embodiment, by displaying a window on the left and right symmetry in the application, the part that left-handed people have been displayed on the left side that was difficult to see it in the shadow of the hand until now is always displayed on the right side now it has, also it is possible to obtain an effect tends to use the position of the scroll bar becomes the left.

【0057】また、右利き用としてプルダウンメニューを左寄りに表示することにより、右利きの人にとってもプルダウンメニューが手やペンの影にならずに利用することができる。 [0057] In addition, by displaying the pull-down menu to the left as for the right-handed, can be a pull-down menu also for a right-handed person to use without becoming in the shadow of the hand and pen. さらに、左利きの人にとっても左右反転することにより、プルダウンメニューを右寄りに表示することができ、左利きの人にとっても使用しやすくなる効果を得ることができる。 Furthermore, by also horizontally reversed for left-handed people, it is possible to display the pull-down menu to the right, it is possible to obtain an effect that it becomes easier to use for a left handed person.

【0058】なお、上記実施の形態では、アプリケーションソフトウェアの表示画面に適用した例であるが、タッチパネルの側面に隣接して配置されるテンキーを備える装置であればどのような装置にも適用可能である。 [0058] Incidentally, in the above embodiment, an example applied to a display screen of the application software, also applicable to any device as long as device comprising a numeric keypad disposed adjacent to the side surface of the touch panel is there. また、本実施の形態に係るコンピュータが、PDA(Pers The computer according to the present embodiment, PDA (Pers
onal Digital Assistant)等の携帯情報端末やパーソナルコンピュータの拡張機能として組み込まれたものでもよい。 onal Digital Assistant) may be those incorporated as an extension of the portable information terminal or personal computer, or the like. また、上記タッチパネルコンピュータを構成する各回路部、例えばROM、RAM、キーパット等の種類、数及び接続方法などは前述した実施の形態に限られない。 Further, each circuit section constituting the touch panel computer, for example ROM, RAM, type such as key pad, etc. The number and connection method is not limited to the embodiments described above.

【0059】 [0059]

【発明の効果】以上、詳述したように、本発明によれば、左利きの人が利き手である左手で利用する場合に、 Effect of the Invention] As described above in detail, according to the present invention, in the case of using the left hand left-handed person is dominant hand,
テンキーが利き手側になり、タッチパネルを手で覆ったり手を大きく移動することなく左手でテンキー操作を行うことができる。 Numeric keypad becomes dominant hand side, it is possible to perform the ten-key operating with the left hand without moving large hands or cover by hand touch.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの外観を示す図である。 1 is a diagram showing an appearance of a touch panel computer of the embodiment of the present invention.

【図2】本実施の形態のタッチパネルコンピュータの構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of a touch panel computer of the present embodiment.

【図3】本実施の形態のタッチパネルコンピュータの左手・右手テーブルを示す図である。 3 is a diagram showing the left-hand table of the touch panel computer of the present embodiment.

【図4】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの標準であるテンキー及び矢印キーのキー配列と左手・右手テーブル30の対応関係を示す図である。 It shows the correspondence between the key sequence and the left-hand table 30 on the numeric keypad and arrow keys, a standard embodiment of a touch panel computer of the present invention; FIG.

【図5】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの本体を180度回転(天地逆向き)後のテンキー及び矢印キーのキー配列と左手・右手テーブルの対応関係を示す図である。 5 is a diagram showing the correspondence between the embodiment of the body 180 degree rotation of the touch panel computer forms (upside down) after ten keys and key sequence and left-hand table of the arrow keys of the present invention.

【図6】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのテンキー配列変換可能なタッチパネルコンピュータの外観を示す斜視図である。 6 is a perspective view showing an appearance of a numeric keypad layout convertible touch computer touch panel computer of the embodiment of the present invention.

【図7】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのテンキーパットのハードウェア構成を示す図である。 7 is a diagram showing a hardware configuration of a numeric keypad pad embodiment of the touch panel computer of the present invention.

【図8】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのテンキーパットの裏面を示す図である。 8 is a diagram showing a back surface of the numeric keypad pad embodiment of the touch panel computer of the present invention.

【図9】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのタッチパネルコンピュータ本体のテンキーパット着脱部の拡大図である。 9 is an enlarged view of a ten-key pad detachable portion of the touch panel computer embodiment of a touch panel computer of the present invention.

【図10】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのテンキーパットを装着した場合のキー検出方法を示す図である。 10 is a diagram showing a key detection method when the ten-key pad of the embodiment of the touch panel computer worn by the present invention.

【図11】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのテンキー配列変換可能な他のタッチパネルコンピュータの外観を示す斜視図である。 11 is a perspective view showing an appearance of a numeric keypad layout convertible other touch computer touch panel computer of the embodiment of the present invention.

【図12】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの画面表示とタブレットの入力の関係を説明するための図である。 12 is a diagram for explaining the relationship between the input screen and the tablet embodiment of the touch panel computer of the present invention.

【図13】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの利き手変更処理がなされた場合の180度回転後のテンキーと画面表示のアルゴリズムを示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing a numeric keypad and the screen display of the algorithm after 180 ° rotation when the dominant hand change processing of the touch panel computer of the embodiment is made of the present invention.

【図14】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのアプリケーション画面の表示例を示す図である。 14 is a diagram showing a display example of an application screen of the touch panel computer of the embodiment of the present invention.

【図15】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの表示画面を左右反転したアプリケーション画面の表示例を示す図である。 15 is a diagram showing a display example of an application screen display screens horizontally reversed touch panel computer of the embodiment of the present invention.

【図16】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのアプリケーション画面を単純化した表示例を示す図である。 16 is a diagram showing a display example of simplified application screen embodiment of the touch panel computer of the present invention.

【図17】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの左右反転したアプリケーション画面を単純化した表示例を示す図である。 17 is a diagram showing a display example of simplified left and right inverted application screen of the touch panel computer of the embodiment of the present invention.

【図18】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのアプリケーションの左右反転処理のアルゴリズムを示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing an algorithm of a horizontal reversal process of the application of the embodiment of the touch panel computer of the present invention.

【図19】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの右利きの人が利用することを考慮したプルダウンメニューの表示例を示す図である。 19 is a diagram showing a display example of a pull-down menu that right-handed people embodiment of the touch panel computer considering utilizing the present invention.

【図20】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータのプルダウンメニューの表示のアルゴリズムを示すフローチャートである。 20 is a flowchart showing a display algorithm of the pull-down menu of the embodiment of the touch panel computer of the present invention.

【図21】本発明の実施の形態のタッチパネルコンピュータの左右反転したアプリケーション画面の入れ子のプルダウンメニュー表示例を示す図である。 21 is a diagram illustrating a pull-down menu display example of a nested horizontally inverted application screen embodiment of a touch panel computer of the present invention.

【図22】従来のテンキー付きタッチパネル装置を備えるペンコンピュータの外観を示す図である。 22 is a diagram showing an appearance of a pen computer having a conventional numeric keypad with a touch panel device.

【図23】従来のペンコンピュータのアプリケーション画面のプルダウンメニュー表示例を示す図である。 23 is a diagram illustrating a pull-down menu display example of an application screen of a conventional pen computer.

【図24】従来のペンコンピュータのアプリケーション画面のプルダウンメニュー表示例を示す図である。 24 is a diagram illustrating a pull-down menu display example of an application screen of a conventional pen computer.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11 タッチパネルコンピュータ 11a,31a,41a タッチパネルコンピュータ本体 12 タッチパネル付き液晶パネル 13,32,42 テンキー 14 矢印キー(上下左右のカーソルキー) 21 CPU(制御手段) 22 ROM(記憶手段) 23 RAM 24 表示部 25 タブレット 26 キー入力部 27 記憶装置 30 左手・右手テーブル 33,43 テンキーパット 11 touch panel computer 11a, 31a, 41a touch panel computer 12 liquid crystal panels 13,32,42 numeric keypad 14 arrow with a touch panel (up, down, left, and right cursor keys) 21 CPU (control means) 22 ROM (storage means) 23 RAM 24 display unit 25 tablet 26 key input unit 27 storage device 30 left hand, right hand table 33 and 43 ten-key pad

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 タッチパネルと、該タッチパネルの側面に隣接して配置されるテンキーとを備えるタッチパネルコンピュータにおいて、本体を天地反転して使用する場合の、各テンキーの機能情報を記憶する記憶手段と、 本体を天地反転して前記テンキーを使用するとき、前記記憶手段から各テンキーの機能情報を読み出して、使用されたテンキーの機能の対応付けを行う制御手段とを備えることを特徴とするタッチパネルコンピュータ。 And 1. A touch panel, the touch panel computer and a numeric keypad disposed adjacent to the side surface of the touch panel, a storage means for storing when used with turned upside down the body, the function information of each ten-key, when using the numeric keypad main body and turned upside down to read the feature information of each ten-key from the storage unit, a touch panel computer, characterized in that it comprises a control means for associating the numeric keypad function used.
  2. 【請求項2】 タッチパネルと、該タッチパネルの側面に隣接して配置されるテンキー及び上下左右のカーソルキーとを備えるタッチパネルコンピュータにおいて、 本体を天地反転して使用する場合の、各テンキー及び上下左右のカーソルキーの機能情報を記憶する記憶手段と、 本体を天地反転して前記テンキー又は前記カーソルキーを使用するとき、前記記憶手段から各テンキー又はカーソルキーの機能情報を読み出して、使用されたテンキー又はカーソルキーの機能の対応付けを行う制御手段とを備えることを特徴とするタッチパネルコンピュータ。 2. A touch panel, the touch panel computer and a cursor key of the numeric keypad and vertical and horizontal disposed adjacent to the side surface of the touch panel, when used with turned upside down the body, the ten-key pad and the upper and lower left and right storage means for storing the functional information of the cursor keys, when the body was turned upside down using the ten-key or the cursor keys, reads the feature information of each ten-key or a cursor key from the storage unit, a numeric keypad used or touch panel computer, characterized in that it comprises a control means for associating the function of the cursor keys.
JP2001009137A 2001-01-17 2001-01-17 Touch panel computer Pending JP2002215304A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001009137A JP2002215304A (en) 2001-01-17 2001-01-17 Touch panel computer

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001009137A JP2002215304A (en) 2001-01-17 2001-01-17 Touch panel computer

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002215304A true JP2002215304A (en) 2002-08-02

Family

ID=18876670

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001009137A Pending JP2002215304A (en) 2001-01-17 2001-01-17 Touch panel computer

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002215304A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008507754A (en) * 2004-07-22 2008-03-13 キーネティック・インコーポレーテッド Active keyboard system for handheld electronic devices
JP2008114062A (en) * 2006-10-31 2008-05-22 General Electric Co <Ge> Method and apparatus for controlling hand-held medical device
JP2009282995A (en) * 2002-12-16 2009-12-03 Microsoft Corp System and method for interfacing with computer device
US7634136B2 (en) 2005-03-24 2009-12-15 Nintendo Co., Ltd. Touch input program and touch input device
JP2010020716A (en) * 2008-07-14 2010-01-28 King Jim Co Ltd Finger data authentication device and portable apparatus
JP2011034538A (en) * 2009-08-06 2011-02-17 Square Enix Co Ltd Portable computer with touch panel display
JP2011150672A (en) * 2009-12-21 2011-08-04 Canon Software Inc Information processing apparatus, control method thereof, and program
KR101362756B1 (en) 2007-02-08 2014-02-13 삼성전자주식회사 Method for processing key input of touch pad in portable electronic apparatus
JP2015167012A (en) * 2014-02-12 2015-09-24 ソフトバンク株式会社 Device and program for character input, and device, method and program for display control

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009282995A (en) * 2002-12-16 2009-12-03 Microsoft Corp System and method for interfacing with computer device
JP2008507754A (en) * 2004-07-22 2008-03-13 キーネティック・インコーポレーテッド Active keyboard system for handheld electronic devices
US7634136B2 (en) 2005-03-24 2009-12-15 Nintendo Co., Ltd. Touch input program and touch input device
US7860315B2 (en) 2005-03-24 2010-12-28 Nintendo Co., Ltd. Touch input program and touch input device
JP2008114062A (en) * 2006-10-31 2008-05-22 General Electric Co <Ge> Method and apparatus for controlling hand-held medical device
KR101362756B1 (en) 2007-02-08 2014-02-13 삼성전자주식회사 Method for processing key input of touch pad in portable electronic apparatus
JP2010020716A (en) * 2008-07-14 2010-01-28 King Jim Co Ltd Finger data authentication device and portable apparatus
JP2011034538A (en) * 2009-08-06 2011-02-17 Square Enix Co Ltd Portable computer with touch panel display
JP2011150672A (en) * 2009-12-21 2011-08-04 Canon Software Inc Information processing apparatus, control method thereof, and program
JP2015167012A (en) * 2014-02-12 2015-09-24 ソフトバンク株式会社 Device and program for character input, and device, method and program for display control

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5825675A (en) Apparatus and configuration method for a small, hand-held computing device
JP3996852B2 (en) Remote control with a touch pad to highlight a pre-selected portion of the displayed slide
US5867158A (en) Data processing apparatus for scrolling a display image by designating a point within the visual display region
RU2277719C2 (en) Method for operation of fast writing system and fast writing device
KR100301234B1 (en) Selective call radio with contraposed touchpad
JP5658113B2 (en) Portable information terminal
EP0464712A2 (en) Display/input control system for software keyboard in information processing apparatus having integral display/input device
EP0379336A2 (en) Display device and display system incorporating such a device
KR100627378B1 (en) Touch screen systems and methods
US5345543A (en) Method for manipulating objects on a computer display
EP1710670B1 (en) Storage medium storing input position processing program, and input position processing device
US20040104942A1 (en) Display and operating device, in particular a touch panel
EP1705557A2 (en) Touch input program and touch input device
US5838302A (en) Data inputting devices for inputting typed and handwritten data in a mixed manner
US20030014239A1 (en) Method and system for entering accented and other extended characters
US20030025678A1 (en) Apparatus with touch screen and method for displaying information through external display device connected thereto
CN1118018C (en) Display screen processing apparatus and method for controlling same
CN1307518C (en) Information display input device and information display input method, and information processing device
US7796818B2 (en) Freehand input method, freehand input device, and computer program product
RU2375763C2 (en) Electronic portable device with keypad at back and method associated with said device
US7075519B2 (en) Method for entering a character sequence into an electronic device as well as an electronic device for performing said method
KR100327209B1 (en) Software keyboard system using the drawing of stylus and method for recognizing keycode therefor
JP4731873B2 (en) Providing a virtual graffiti apparatus and method and recording medium therefor
EP1876516B1 (en) Information processing device, image movement instructing method, and information storage medium
US4794554A (en) Electronic calculator having a graph display function