JP2002213757A - 集合住宅暖房システム用熱交換装置 - Google Patents

集合住宅暖房システム用熱交換装置

Info

Publication number
JP2002213757A
JP2002213757A JP2001042543A JP2001042543A JP2002213757A JP 2002213757 A JP2002213757 A JP 2002213757A JP 2001042543 A JP2001042543 A JP 2001042543A JP 2001042543 A JP2001042543 A JP 2001042543A JP 2002213757 A JP2002213757 A JP 2002213757A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
hot water
passage
house
heat exchanger
circulation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001042543A
Other languages
English (en)
Inventor
Masahisa Uenishi
Yoshiaki Yamazaki
正久 上西
義明 山崎
Original Assignee
Atago Seisakusho:Kk
株式会社アタゴ製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Atago Seisakusho:Kk, 株式会社アタゴ製作所 filed Critical Atago Seisakusho:Kk
Priority to JP2001042543A priority Critical patent/JP2002213757A/ja
Publication of JP2002213757A publication Critical patent/JP2002213757A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 屋上に設置したボイラー1で加熱された温水
をポンプ2で給湯路3を循環させ、給湯路3から各戸に
引き込んだ温水と、各戸の床暖房5の循環水とを熱交換
させる集合住宅暖房システム用熱交換装置において、構
造が簡単で小型で安価に得られる集合住宅暖房システム
用熱交換装置を提供する。 【解決手段】 給湯路3から各戸に引き込んだ温水が流
通する温水路11に、流量を制御する定流量器12と、
運転スイッチに連動して温水路11を開閉する熱動弁1
3とを介設し、床暖房5の循環水が流通する循環路15
に、循環ポンプ16と、空運転を防止するフロートスイ
ッチを設けた膨張タンク17とを介設し、温水路11の
外周に循環路15を設けた螺旋状の二重管熱交換器20
を組み込んで構成する。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】この発明は、ワンルームマン
ションなどの用いられる集合住宅暖房システム用熱交換
装置に関するものである。

【0002】

【従来の技術】ワンルームマンションなどの各戸の床面
積が比較的小さな集合住宅で用いられる暖房システムと
して、図2に示すものが適用されている。これは、屋上
に設置したボイラー1で加熱された温水をポンプ2で給
湯路3を循環させ、給湯路3から各戸に引き込んだ温水
と、各戸の床暖房5の循環水とを熱交換装置10で熱交
換させる床暖房システムで、各戸で燃焼器具による暖房
を用いないようにしたものである。

【発明が解決しようとする課題】このような集合住宅暖
房システムに用いられる熱交換装置10には、設置個数
が多いので小型で安価であるとともに、安全かつ故障が
少なく保守が容易であることなどの諸性能が求められて
いる。この発明は、こうした課題を解決することを目的
とするもので、構造が簡単で小型で安価に得られる集合
住宅暖房システム用熱交換装置を提供することを目的と
するものである。

【0003】

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するた
め、この発明は、屋上に設置したボイラーで加熱された
温水をポンプで給湯路を循環させ、給湯路から各戸に引
き込んだ温水と各戸の床暖房の循環水とを熱交換させる
集合住宅暖房システム用熱交換装置において、給湯路か
ら各戸に引き込んだ温水が流通する温水路に、流量を制
御する定流量器と、運転スイッチに連動して温水路を開
閉する熱動弁とを介設し、床暖房の循環水が流通する循
環路に、循環ポンプと、空運転を防止するフロートスイ
ッチを設けた膨張タンクとを介設し、温水路の外周に循
環路を設けた螺旋状の二重管熱交換器を組み込んで構成
するものである。

【0004】

【発明の実施の形態】以下に、この発明の実施の形態を
図面を用いて具体的に説明する。図1は、この発明の集
合住宅暖房システム用熱交換装置の全体構成図で、ワン
ルームマンションなどの各戸の床面積が比較的小さな集
合住宅での床暖房システムに用いる熱交換装置10であ
る。熱交換装置10内には、給湯路3から各戸に引き込
んだ温水が流通する温水路11が配管され、温水路11
に、流量を制御する定流量器12と、運転スイッチに連
動して温水路11を開閉する熱動弁13とが介設されて
いる。

【0005】各戸の床暖房5の循環水が流通する循環路
15が同じく熱交換装置10内に配管され、循環路15
に、循環ポンプ16と所定容量の膨張タンク17が介設
されている。この膨張タンク17内には水位を検知する
フロートセンサ18が収納され、循環水の空運転すなわ
ち水位の下降を検知して運転を停止するフロートスイッ
チが設けられている。

【0006】熱交換装置10内に組み込まれる熱交換器
は、温水路11の外周に循環路15を設けた二重管熱交
換器20が用いられている。この二重管熱交換器20
は、循環路用管体に温水路用管体を挿通した二重管を螺
旋状に曲げ加工して形成されている。

【0007】このようにして構成された熱交換装置10
は各戸に設置され、二重管熱交換器20で、給湯路3か
ら引き込んだ温水と床暖房5の循環水との熱交換が行わ
れ、加熱された循環水が床暖房5を循環することで、各
戸で燃焼器具を用いない暖房を使用することができる。

【0008】

【発明の効果】この発明の集合住宅暖房システム用熱交
換装置は以上のように構成され、熱交換装置10内に組
み込む熱交換器として螺旋状の二重管熱交換器20を用
いて小型化を図るとともに、この二重管熱交換器20は
構造が簡単で特殊な加工を必要とせず、製作コストを大
幅に低廉化することができる。

【0009】また、構成が簡単であるからメンテナンス
も容易であり、安価であるから多数の設置を必要とされ
る集合住宅暖房システムに用いて経済的であり、各種の
安全装置が組み込まれているので、単身者用のワンルー
ムマンションに適するものである。

【図面の簡単な説明】

【図1】この発明の全体構成図。

【図2】集合住宅用暖房システムの全体構成図。

【符号の説明】

1 ボイラー 2 ポンプ 3 給湯路 5 床暖房 11 温水路 12 定流量器 13 熱動弁 15 循環路 16 循環ポンプ 17 膨張タンク 20 二重管熱交換器

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 屋上に設置したボイラー1で加熱された
    温水をポンプ2で給湯路3を循環させ、給湯路3から各
    戸に引き込んだ温水と、各戸の床暖房5の循環水とを熱
    交換させる集合住宅暖房システム用熱交換装置におい
    て、 給湯路3から各戸に引き込んだ温水が流通する温水路1
    1に、流量を制御する定流量器12と、運転スイッチに
    連動して温水路11を開閉する熱動弁13とを介設し、
    床暖房5の循環水が流通する循環路15に、循環ポンプ
    16と、空運転を防止するフロートスイッチを設けた膨
    張タンク17とを介設し、温水路11の外周に循環路1
    5を設けた螺旋状の二重管熱交換器20を組み込んで構
    成した集合住宅暖房システム用熱交換装置。
JP2001042543A 2001-01-15 2001-01-15 集合住宅暖房システム用熱交換装置 Pending JP2002213757A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001042543A JP2002213757A (ja) 2001-01-15 2001-01-15 集合住宅暖房システム用熱交換装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001042543A JP2002213757A (ja) 2001-01-15 2001-01-15 集合住宅暖房システム用熱交換装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002213757A true JP2002213757A (ja) 2002-07-31

Family

ID=18904820

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001042543A Pending JP2002213757A (ja) 2001-01-15 2001-01-15 集合住宅暖房システム用熱交換装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002213757A (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100641277B1 (ko) 2005-11-22 2006-10-25 주식회사 경동에버런 난방 및 온수겸용 보일러의 이중관 열교환기
WO2007058410A1 (en) * 2005-11-19 2007-05-24 Kyungdong Everon Co., Ltd. Dual pipe heat exchanger of instantaneous boiler for house heating and hot water and boiler
WO2007061159A1 (en) * 2005-11-22 2007-05-31 Kyungdong Navien Co., Ltd. Hot water supplying system of boiler equipped with dual pipe heat exchanger
WO2007083862A1 (en) * 2005-12-14 2007-07-26 Kyungdong Navien Co., Ltd. Heat exchanger of condensing boiler for heating and hot-water supply
WO2009117296A2 (en) * 2008-03-20 2009-09-24 Igor Zhadanovsky Steam-based hvac system

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2007058410A1 (en) * 2005-11-19 2007-05-24 Kyungdong Everon Co., Ltd. Dual pipe heat exchanger of instantaneous boiler for house heating and hot water and boiler
US8302566B2 (en) 2005-11-19 2012-11-06 Kyungdong Everon Co., Ltd. Dual pipe heat exchanger of instantaneous boiler for house heating and hot water and boiler
KR100641277B1 (ko) 2005-11-22 2006-10-25 주식회사 경동에버런 난방 및 온수겸용 보일러의 이중관 열교환기
US8117997B2 (en) 2005-11-22 2012-02-21 Kyungdong Everon Co., Ltd. Dual pipe heat exchanger of boiler for house heating and hot water
WO2007061159A1 (en) * 2005-11-22 2007-05-31 Kyungdong Navien Co., Ltd. Hot water supplying system of boiler equipped with dual pipe heat exchanger
WO2007083862A1 (en) * 2005-12-14 2007-07-26 Kyungdong Navien Co., Ltd. Heat exchanger of condensing boiler for heating and hot-water supply
US8220529B2 (en) 2005-12-14 2012-07-17 Kyungdong Navien Co., Ltd. Heat exchanger of condensing boiler for heating and hot-water supply
WO2009117296A2 (en) * 2008-03-20 2009-09-24 Igor Zhadanovsky Steam-based hvac system
WO2009117296A3 (en) * 2008-03-20 2009-12-30 Igor Zhadanovsky Steam-based hvac system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN100460777C (zh) 热泵式热水供给机
US20020017107A1 (en) Integrated system for heating, cooling and heat recovery ventilation
CN101688686B (zh) 容积-即热式热水器
US4142379A (en) Waste energy recovery system
US6612267B1 (en) Combined heating and hot water system
US4363221A (en) Water heating system having a heat pump
US6345769B2 (en) Water heating apparatus with sensible and latent heat recovery
JPH10501330A (ja) マイクロプロセッサ制御を備えた多機能自給式ヒートポンプシステム
KR100757381B1 (ko) 온수 보일러의 절수시스템
EP0279767B1 (en) Integral liquid-backed gas-fired space heating and hot water system
US4498622A (en) Quick recovery heat pump water heater
US4314456A (en) Refrigerant condensing system
US7007858B2 (en) Compact boiler with tankless heater for providing heat and domestic hot water and method of operation
US6032868A (en) Combined hot water and space heater
JP2002364925A (ja) ハイブリッド給湯装置
JP2736278B2 (ja) 閉鎖空間加熱装置および空間加熱方法
KR100524578B1 (ko) 히트 펌프식 급탕 난방기
KR100640137B1 (ko) 히트 펌프식 급탕 난방 장치
US2373731A (en) Heating unit
CN1233956C (zh) 热泵式热水暖气装置
JP2002267254A (ja) 給湯装置
US20060032244A1 (en) Water-heating dehumidifier
US4392610A (en) Heat scavenger
JP2003240342A (ja) ヒートポンプ式給湯装置
JP4436771B2 (ja) 熱交換器、ヒートポンプ式給湯装置及びヒートポンプ式給湯暖房装置

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20040114

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20040115

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20040220

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070202

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080612

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080624

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080813

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080909