JP2001349794A - Pressure detection system using signal transmission device and pressure detecting roll - Google Patents

Pressure detection system using signal transmission device and pressure detecting roll

Info

Publication number
JP2001349794A
JP2001349794A JP2000175822A JP2000175822A JP2001349794A JP 2001349794 A JP2001349794 A JP 2001349794A JP 2000175822 A JP2000175822 A JP 2000175822A JP 2000175822 A JP2000175822 A JP 2000175822A JP 2001349794 A JP2001349794 A JP 2001349794A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
sampling
signal
side
transmission
pressure
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2000175822A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaru Hoshino
優 星野
Original Assignee
Dainippon Printing Co Ltd
大日本印刷株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a pressure detection system capable of surely transmitting a pressure detection signal outputted in parallel from a pressure detecting roll, the value of which is changed on time, while preventing the influence of noise, and simplifying a signal transmission system. SOLUTION: The output signal of load cells buried in a row in the pressure detecting roll are sampled in the period where the load cells make contact with a strip, or only in the period where the pressure detecting roll has a prescribed rotating angle, and a serial transmission is performed at a transfer rate slower than the sampling rate in the residual period up to the next sampling. The sampling data of the output signals of the load cells is transmitted from the rotating side to the stationary side in this way.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、回転側のセンサ手段の出力信号を静止側に伝送する信号伝送装置、及び圧力センサを備えた圧力検出ロールにより圧力検出を行う圧力検出システムの技術分野に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a signal transmission apparatus for transmitting an output signal of the rotation of the sensor means to the stationary side, and to a technical field of pressure sensing system for a pressure detected by the pressure detection roll with a pressure sensor it is intended.

【0002】 [0002]

【従来の技術】並列に出力される信号を伝送する装置は、例えば、冷間圧延工程における形状制御のための形状測定装置に用いられる。 BACKGROUND OF THE INVENTION apparatus for transmitting signals output in parallel is used, for example, in the shape measuring apparatus for shape control in the cold rolling process. この冷間圧延工程とは、熱間圧延工場にて製造される熱延コイルの表面を酸洗した後に、優れた寸法精度、きれいで平滑な表面、及び優れた平坦度等を有する冷延鋼板を製造するために行われる圧延工程であり、この冷延鋼板は、自動車、電機、家具、 And the cold rolling step, the surface of the hot-rolled coils manufactured by hot-rolling mill after pickling, cold rolling with excellent dimensional accuracy, clean and smooth surface, and good flatness such as steel a rolling step carried out to produce the this cold rolled steel sheets, automotive, electrical, furniture,
事務用品、車両、建築等に用いられている。 Office supplies, have been used vehicle, the construction and the like.

【0003】図19に冷間圧延工程に用いられる圧延機の一例を示す。 [0003] An example of a rolling mill used in the cold rolling process in FIG. 図19に示す圧延機は、一対のワーキングロール150,151の上下に、バックアップロール152,153を備えた4重式圧延機である。 Rolling machine shown in FIG. 19, the upper and lower pair of the working rolls 150 and 151, a 4-high rolling mill equipped with a backup roll 152 and 153. この圧延機では、一対のワーキングロール150,151にてストリップ154を挟持圧接しながら該ストリップ154 The strip 154 ​​in this rolling mill, while sandwiching pressure strip 154 ​​by a pair of working rolls 150, 151
を所定の張力で矢印方向に巻き取ることにより、所定の寸法の冷延鋼板を得ることができる。 The by winding in the direction of an arrow at a predetermined tension, it is possible to obtain a cold-rolled steel sheet having predetermined dimensions.

【0004】しかしながら、冷間圧延後のストリップ1 [0004] However, the strip 1 after cold rolling
54の平坦度は、原板の断面形状及びワーキングロール150,151の隙間の形状すなわちロールクラウンと圧延反力の状態に依存する。 Flatness of 54 depends on the state of the shape i.e. roll crown and the rolling reaction force of the gap original plate of the cross-sectional shape and working rolls 150, 151.

【0005】従って、目的の平坦度を得るためには、圧延後のストリップ154の平坦度を正確に認識し、適切な制御手段を設ける必要がある。 Accordingly, in order to obtain the flatness of the object, the flatness of the strip 154 ​​after the rolling accurately recognized, it is necessary to provide a suitable control means. そこで、従来は、図1 Therefore, conventionally, FIG
9に示すように、圧延機よりもストリップ154の巻き取り方向下流側に圧力検出ロール155を設け、ストリップ154の引っ張り方向を該圧力検出ロール155に押し当てるように下方向に変更した構成が採られている。 As shown in 9, mill pressure sensing roll 155 provided in the winding direction downstream side of the strip 154 ​​than the tensile direction of the strip 154 ​​pushes against adopted is changed configuration downward as the pressure detection rolls 155 It is. この圧力検出ロール155の表面部には、複数個のロードセルが該ロールの軸方向に亘って一列に設けられており、これらのロードセルに対する押圧力を検出することにより、ストリップ154の平坦度の測定が行われる。 On the surface portion of the pressure sensing roll 155, a plurality of load cells are provided in a row across the axial direction of the roll, by detecting the pressing force to these load cells, measurement of the flatness of the strip 154 It is carried out. 測定は、ロードセルの出力信号をスリップリング1 Measurements slip ring 1 the output signal of the load cell
56により伝送し、信号処理回路157で当該出力信号を処理した後、形状指示計158に表示させることにより行われる。 Transmitting by 56, after processing the output signal by the signal processing circuit 157, it is performed by displaying the shape indicator 158. そして、この表示結果に基づいて、ワーキングロール150,151またはバックアップロール1 Then, based on the display result, a working roll 150, 151 or the backup roll 1
52,153を曲げたり、あるいは各ロールを内圧やクーラント液の活用により膨張、収縮させたり、もしくは各ロールを軸方向へシフトさせることにより、所望の平坦度を維持するようになっている。 Bend or 52,153, or expanded by use of each roll pressure and coolant, or deflated, or by shifting the respective rolls in the axial direction, so as to maintain a desired flatness.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の方式では、スリップリング156の回転側及び静止側の双方に、複数のロードセルの出力信号に対する信号の個数分のケーブルが必要となり、ケーブルの配置等の処理が困難になる。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the conventional method, on both the rotating side and the stationary side of the slip ring 156, the signal number of cable of an output signal of the plurality of load cells are required, the arrangement of the cable or the like processing becomes difficult. また、精度の高い形状制御を行うには、 Also, to do precise shape control,
ロードセルの出力信号を精度良く伝送する必要があるが、圧延工程においては大型の駆動モータが使用されノイズが発生し易い環境であった。 The output signal of the load cell must be accurately transmitted, but a large drive motor noise is used was prone environment generated in the rolling process. しかも、各信号毎にケーブルを設けているため、各ケーブルがノイズの影響を受け、多くの信号に誤りが生じる場合がある。 Moreover, since the cables provided for each signal, each cable affected by noise, the number of signal sometimes errors occur.

【0007】また、信号の伝送部には、アナログ信号用としてスリップリングを使用しているため、スリップリング自体の接触抵抗が信号に影響を与え、しかもこの接触抵抗の値が磨耗や片減りにより経時的に変化するために、正確な信号の伝送ができないという問題があった。 Further, the transmission of the signal, due to the use of slip rings for the analog signal, the contact resistance of the slip ring itself affects the signal, yet the value of the contact resistance by decreasing wear and migraine to change over time, making it impossible the transmission of accurate signal.

【0008】特に、ロードセルの出力信号のような、圧力検出ロール155の回転と共に当該出力信号の値が変化し、そのピーク値を読み取ることが必要な信号の場合には、ノイズの混入による誤検出を確実に防止する必要がある。 [0008] In particular, as the output signal of the load cell, the value of the output signal changes with the rotation of the pressure sensing roll 155, when the necessary signals to read the peak value, erroneous detection due to noise contamination the need to be reliably prevented.

【0009】そのためには、例えば、ピーク値だけでなくロードセルの出力信号そのものを読み取り、形状指示計158においてこの出力信号の波形形状を観察可能にすれば、ノイズと、本来の圧力検出信号としてのピーク値とを的確に区別することができ、誤検出を確実に防止することができる。 [0009] For this purpose, for example, reads the output signal itself of the load cell not only peak values, if the waveform of the output signal observable in the shape indicator 158, noise and, as the original pressure detection signal can accurately distinguish between peak value, it is possible to reliably prevent erroneous detection. スリップリングの場合はアナログ信号であるが、ロードセル信号をサンプリングしデジタル信号で伝達する方法もある。 For slip ring is a analog signal, there is a method of transmitting the sampling digital signal to the load cell signal.

【0010】しかしながら、前記出力信号の波形形状を正確に読み取ろうとすれば、サンプリング数を増やす必要があるが、多数のロードセルがロールの軸方向に亘って一列に設けられているので、ロードセルが有効な出力信号を出力する期間におけるサンプリングデータ数は非常に多くなってしまう。 [0010] However, if it accurately read the waveform of the output signal, it is necessary to increase the sampling number, the number of load cells are provided in a row across the axial direction of the roll, the load cell is valid the number of sampling data becomes very large in the period for outputting the Do output signal. 従って、このように多くのデータを回転側から静止側に伝送するには、送受信部の構成が複雑化するという問題があった。 Therefore, the transmission in this way a lot of data from the rotating side stationary side has a problem that the configuration of the transmitting and receiving unit becomes complicated.

【0011】そこで、本発明は、前記問題点を解決し、 [0011] Accordingly, the present invention is to solve the above problems,
圧力検出ロールから並列的に出力される圧力検出信号であって、その信号の値が時間的に変化する信号を、ノイズの影響を防止して確実に伝送することができ、しかも信号伝送系統を簡略化することのできる圧力検出システムを提供することを課題としている。 A pressure detection signal that is parallel output from the pressure sensing roll, a signal value of the signal changes with time, to prevent the influence of noise can be reliably transmitted, yet the signal transmission system It has an object to provide a pressure sensing system which can be simplified.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】請求項1記載の信号伝送装置は、前記課題を解決するために、回転側に設けられたセンサ手段の周期的な出力信号を静止側に非接触伝送する信号伝送装置であって、前記センサ手段の出力をサンプリングするサンプリング手段と、前記センサ手段の出力タイミングを算出するタイミング算出手段と、前記タイミング算出手段により算出した前記出力タイミングに基づいて、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを送信する送信手段とを備えたことを特徴とする。 Signal transmission apparatus of claim 1 SUMMARY OF THE INVENTION In order to solve the above problems, a signal for non-contact transmission of periodic output signal of a sensor means provided on the rotary side to the stationary side a transmission apparatus, a sampling means for sampling the output of said sensor means, and a timing calculating means for calculating an output timing of said sensor means, on the basis of the output timing calculated by the timing calculating means, after the end of the sampling, the period until the next sampling start, characterized in that a transmission means for transmitting the sampled data.

【0013】請求項1記載の信号伝送装置によれば、回転側に設けられたセンサ手段からは、出力信号が周期的に得られる。 According to the signal transmission apparatus of claim 1, from the sensor means provided on the rotating side, the output signal is obtained periodically. 従って、当該センサ手段が複数設けられている場合には、当該出力信号の出力期間内においてはセンサ手段の数に相当する分の信号が出力されることになる。 Therefore, when the sensor unit is provided with a plurality would minute signal corresponding to the number of sensor means is outputted in the output period of the output signal.

【0014】そして、以上のようにして出力される信号は、前記タイミング算出手段により算出した出力タイミングに基づいて、サンプリング手段によってサンプリングされる。 [0014] Then, the signal output as described above, based on the output timing calculated by the timing calculating means is sampled by sampling means.

【0015】つまり、サンプリングが行われる期間は、 [0015] In other words, the period during which sampling is carried out,
前記センサ手段の出力信号の出力期間内に限られているので、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、前記タイミング算出手段により算出した前記出力タイミングに基づいて、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間を算出し、当該次回のサンプリング開始までの期間において、送信手段により、回転側から静止側へと送信されることになり、静止側において確実に受信される。 Because they are limited in the output period of the output signal of said sensor means, even if the sampling data amount is large, based on the output timing calculated by the timing calculating means, after the end of sampling, until the next sampling start calculating the period, the period until the next sampling start, the transmitting means, will be transmitted from the rotating side to the stationary side, it is reliably received at the stationary side.

【0016】以上のように、サンプリングされるデータ量が多くなる場合でも、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングされたデータの送信を行うので、信号伝送系統の構成の簡略化が図られる。 [0016] As described above, even if the amount of data to be sampled is increased, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, simplified since the transmission of sampled data, signal transmission system configuration It is achieved. また、サンプリングされるデータ量を多くすることができる結果、センサ手段の出力信号の波形を静止側にて精度良く再現することができ、センサ手段の出力信号が時間的に変化し、信号伝送時にノイズの影響を受け易い信号であっても、当該ノイズの影響を防止して、前記出力信号に基づく測定が正確に行われることになる。 Further, since it is possible to increase the amount of data to be sampled, the waveform of the output signal of the sensor means can be accurately reproduced at the stationary side, the output signal of the sensor means is changed in time, the time of signal transmission even easy signal affected by noise, and prevent the influence of the noise, the measurement based on the output signal will be accurately performed.

【0017】請求項2記載の信号伝送装置は、前記請求項1記載の信号伝送装置において、前記送信手段は、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを、サンプリングレートよりも遅いレートで送信する手段であることを特徴とする。 The signal transmission apparatus according to claim 2, wherein, in the signal transmission apparatus of claim 1, wherein said transmitting means, after the end of the sampling, the period until the next sampling start, the sampled data to the sampling rate characterized in that also a means for transmitting at a slower rate.

【0018】請求項2記載の信号伝送装置によれば、前記送信手段は、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングしたデータを、サンプリングレートよりも遅いレートで送信する。 According to the signal transmission apparatus according to claim 2, wherein said transmitting means, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, the sampled data is transmitted at a slower rate than the sampling rate.
従って、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、送信系及び受信系の各手段に高い負荷をかけることがない。 Therefore, even if the sampling data amount is large, it is not possible to apply a high load on the means of the transmission and receiving systems.

【0019】請求項3記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムは、前記課題を解決するために、圧力センサがロール体の軸方向に沿って埋設され、回転自在に設けられた圧力検出ロールと、該圧力検出ロールの前記圧力センサからの出力信号を静止側に非接触伝送する信号伝送装置とを備えた圧力検出システムであって、前記圧力センサは、前記ロール体の軸方向上の位置がそれぞれ異なる複数箇所に設けられると共に、前記ロール体の周方向には前記ロール体の回転角度の所定角度範囲内に設けられており、前記信号伝送装置は、前記ロール体の回転角度を検出する角度検出手段と、該角度検出手段の出力に基づいて前記所定角度範囲内における前記圧力センサの出力をサンプリングするサンプリング手段と、サンプリング終了後 The pressure sensing system using a pressure sensing roll of claim 3, wherein, in order to solve the above problems, the pressure sensor is embedded along the axial direction of the roll body, rotatably provided pressure sensing roll When, a pressure sensing system comprising a signal transmission apparatus for non-contact transmission of the output signal from the pressure sensor of the pressure detection roll stationary, the pressure sensor is located on the axial direction of the roll body together but is provided in a plurality of positions different from each other, wherein the circumferential direction of the roll body is provided in a predetermined angular range of rotation angle of the roll body, the signal transmission apparatus detects a rotation angle of the roll body an angle detection means, sampling means for sampling the output of the pressure sensor within the predetermined angle range based on the output of the angle detection unit, after the end of sampling 次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを送信する送信手段とを備えたことを特徴とする。 The period until the next sampling start, characterized in that a transmission means for transmitting the sampled data.

【0020】請求項3記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、圧力検出ロールが回転しながら被検出体に接触すると、該圧力検出ロールに埋設された圧力センサが被検出体から押圧力を受け、当該押圧力に応じた信号が出力される。 According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 3, wherein, when the pressure detected roll in contact with the object to be detected while rotating, pressure sensors embedded in the pressure detection roll from the body to be detected receives the pressing force, signals corresponding to those pressing force is outputted. 従って、当該圧力センサは、前記ロール体の軸方向上位置の異なる複数箇所に設けられると共に、前記ロール体の周方向には前記ロール体の回転角度の所定角度範囲内に設けられているので、 Therefore, the pressure sensor, as well provided at a plurality of positions having different on the axial position of the roll body, since the circumferential direction of the roll body is provided in a predetermined angular range of rotation angle of the roll body,
当該所定角度範囲内においては前記圧力センサの数に相当する分の信号が出力されることになる。 So that the amount of the signal corresponding to the number of the pressure sensors is output within the predetermined angle range.

【0021】そして、以上のようにして出力される信号は、角度検出手段により前記ロール体の回転角度が前記所定角度範囲であると検出される期間において、サンプリング手段によってサンプリングされる。 [0021] The signal output as described above, in the period in which the rotation angle of the roll body by the angle detection means is detected as the a predetermined angular range, it is sampled by the sampling means.

【0022】つまり、サンプリングが行われる期間は、 [0022] In other words, the period during which sampling is carried out,
前記圧力検出ロールの1回転分の回転角度に対して所定の角度範囲に限られているので、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、送信手段により、回転側から静止側へと送信されることになり、静止側においては受信手段によって受信される。 Because it is limited to a predetermined angular range with respect to the rotational angle for one revolution of the pressure sensing roll, even if the sampling data amount is large, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, the transmitting means , will be transmitted from the rotating side to the stationary side, the stationary side is received by the receiving means.

【0023】以上のように、サンプリングされるデータ量が多くなる場合でも、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングされたデータの送信を行うので、信号伝送系統の構成の簡略化が図られる。 [0023] As described above, even if the amount of data to be sampled is increased, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, since the transmission of sampled data, simplified configuration of a signal transmission system It is achieved. また、サンプリングされるデータ量を多くすることができる結果、圧力センサの出力信号の波形を静止側にて精度良く再現することができ、前記圧力センサの出力信号のように時間的に変化し、ノイズの影響を受け易い信号であっても、当該ノイズの影響を防止して、圧力センサの出力信号に基づく測定が正確に行われることになる。 Further, since it is possible to increase the amount of data to be sampled, it is possible to accurately reproduce the waveform of the output signal of the pressure sensor at the stationary side, temporally changes as the output signal of the pressure sensor, even easy signal affected by noise, and prevent the influence of the noise, the measurement based on the output signal of the pressure sensor will be accurately performed.

【0024】請求項4記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムは、前記課題を解決するために、請求項3記載の圧力検出システムにおいて、前記送信手段は、 The pressure sensing system using a pressure sensing roll of claim 4, wherein, in order to solve the above problems, the pressure sensing system of claim 3, wherein said transmission means,
サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを、サンプリングレートよりも遅いレートで送信する手段であることを特徴とする。 After the end of the sampling, the period until the next sampling start, characterized in that the sampled data, a means for transmitting at a slower rate than the sampling rate.

【0025】請求項4記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、前記送信手段は、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングしたデータを、サンプリングレートよりも遅いレートで送信する。 According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 4, wherein said transmitting means, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, the sampled data, a slower rate than the sampling rate in to send. 従って、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、送信系及び受信系の各手段に高い負荷をかけることがない。 Therefore, even if the sampling data amount is large, it is not possible to apply a high load on the means of the transmission and receiving systems.

【0026】請求項5記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムは、前記課題を解決するために、請求項3または4記載の圧力検出システムにおいて、前記圧力センサは、前記ロール体の周方向の位置が全て一致するように一列に設けられていることを特徴とする。 [0026] wherein the pressure sensing system using a pressure sensing roll to claim 5, in order to solve the above problems, according to claim 3 or 4 pressure sensing system according, wherein the pressure sensor is a circumferential direction of the roll body wherein the position of the is provided in a row so as to match.

【0027】請求項5記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、前記圧力センサは、前記ロール体の周方向の位置が全て一致するように一列に設けられているので、前記サンプリングが行われる期間は、前記圧力検出ロールの1回転分の回転角度に対して、極めて小さい角度範囲に限られる。 According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 5, wherein the pressure sensor is so disposed in a row as the circumferential position of the roll body matches all, the sampling period is performed, with respect to the rotational angle for one revolution of the pressure sensing roll is limited to a very small range of angles. 前記圧力検出ロールの周方向における前記圧力センサの幅は前記圧力検出ロールの周方向長さに対して極めて小さいためである。 Width of the pressure sensor in the circumferential direction of the pressure sensing roll is because very small with respect to the circumferential length of said pressure sensing roll. 従って、本発明によれば、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間が十分に長い期間となるので、当該十分に長い期間において、前記サンプリングされたデータは、 Therefore, according to the present invention, even if the sampling data amount is large, after the end of the sampling, the period until the next sampling start is sufficiently long period of time, in the sufficiently long period of time, the sampled data ,
送信手段により、回転側から静止側へと確実に送信されることになる。 The transmission means, will be reliably transmitted from the rotating side to the stationary side.

【0028】請求項6記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムは、前記課題を解決するために、請求項3または4記載の圧力検出システムにおいて、前記圧力センサは、前記ロール体の周方向の位置が一致するセンサ列が複数設けられており、各センサ列は前記ロール体の周方向の位置が異なるように設けられていることを特徴とする。 [0028] wherein the pressure sensing system using a pressure sensing roll to claim 6, wherein, in order to solve the above problems, according to claim 3 or 4 pressure sensing system according, wherein the pressure sensor is a circumferential direction of the roll body of which positions the sensor array to the provided in plural match, each sensor array is characterized in that the circumferential position of the roll body is provided differently.

【0029】請求項6記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、前記圧力センサは、前記ロール体の周方向の位置が一致するセンサ列を形成しており、当該センサ列は、前記ロール体の周方向の位置が異なるように複数箇所に設けられている。 According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 6, wherein the pressure sensor forms an array of sensors positioned circumferentially to match the roll body, the array of sensors, the circumferential position of the roll body are provided at a plurality of positions differently. 従って、本発明によれば、全てのセンサに対してサンプリングするデータ量を、各センサ列に対するサンプリング毎に分散させることができるので、信号伝送系統の構成が一層簡略化されることになる。 Therefore, according to the present invention, the amount of data sampling for all sensors, can be dispersed in every sampling for each sensor array, so that the structure of the signal transmission system is further simplified.

【0030】 [0030]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を添付図面に基づいて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained based on the embodiment of the present invention in the accompanying drawings. 図1は本実施形態における信号伝送装置を用いた冷間圧延機の形状制御システムの概略構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a schematic configuration of a cold rolling mill of the shape control system using the signal transmission apparatus according to this embodiment.

【0031】図1に示す圧延機は、互いに所定の間隙を有するように設けられた一対のワーキングロール1,2 The rolling mill shown in FIG. 1, a pair of working rolls 1 and 2 arranged to each other with a predetermined gap
を備えており、該ワーキングロール1,2の間隙に、S It includes a the gap of the working rolls 1, 2, S
PCC等の冷延鋼板のストリップ5を通過させることにより、ストリップ5を所望の形状に圧延する。 By passing the strip 5 of the cold-rolled steel sheet of the PCC or the like, and rolling the strip 5 into the desired shape.

【0032】前記ワーキングロール1,2の上下には、 [0032] at the top and bottom of the working roll 1 and 2,
バックアップロール3,4が夫々備えられている。 Backup roll 3 and 4 are provided respectively. バックアップロール3,4は、ワーキングロール1,2へ向かう半径方向及び、バックアップロール3,4の軸方向に移動自在に設けられており、ストリップ5に対するワーキングロール1,2の押圧力の調整、あるいはワーキングロール1,2のクラウン形状による押圧力の偏りの補正等を行う。 Backup roll 3 and 4, radial and toward the working roll 1 is provided movably in the axial direction of the backup roll 3 and 4, the adjustment of the pressing force of the working rolls 1, 2 against the strip 5, or corrects the like of deviation of the pressing force by crown shape of the working rolls 1,2.

【0033】以上のような4つのロールにより構成される本実施形態の4重式圧延機では、一対のワーキングロール1,2にてストリップ5を挟持圧接しながら該ストリップ5を所定の張力で矢印A方向に巻き取ることにより、所定の形状の冷延鋼板を得ることができる。 [0033] In 4-high rolling mill of the present embodiment is constituted by the above-described four rolls, the strip 5 at a predetermined tension while sandwiching pressure strip 5 by a pair of working rolls 1 and 2 the arrows by winding in direction a, it is possible to obtain a cold-rolled steel sheet having a predetermined shape.

【0034】しかしながら、冷間圧延後のストリップ5 [0034] However, the strip 5 after cold rolling
の平坦度は、原板の断面形状及びワーキングロール1, The flatness of the cross-sectional shape and a working roll 1 of the original sheet,
2の隙間の形状すなわちロールクラウンと圧延反力の状態に依存するため、本実施形態においては、4重式圧延機よりもストリップ5の巻き取り方向下流側に圧力検出ロール6を設けている。 To independent two gaps shape i.e. roll crown and the state of the rolling reaction force, in the present embodiment is provided with a pressure sensing roll 6 in the winding direction downstream side of the strip 5 than 4-high rolling mill. なお、圧力検出ロール6の回転数は標準で1500rpm、最大で1800rpmに設定されている。 The rotation speed of the pressure sensing roll 6 is set 1500rpm in the standard, a maximum of 1800 rpm.

【0035】圧力検出ロール6の表面部には、図2に示すように圧力センサとして32個のロードセル7が、該ロールの軸方向に沿って一列に埋設されている。 [0035] surface of the pressure sensing roll 6, 32 of the load cell 7 as a pressure sensor as shown in FIG. 2, are embedded in a row along the axial direction of the roll. これらのロードセル7に対する押圧力を検出することにより、 By detecting the pressing force to these load cells 7,
ストリップ5の平坦度の測定を行うことができる。 Measurement of flatness of the strip 5 can be performed. そして、図1に示すように、ワーキングロール1,2の間隙を通過したストリップ5は、圧力検出ロール6に押し当てられるようにその引っ張り方向を矢印B方向に変更される。 Then, as shown in FIG. 1, the strip 5 which has passed through the gap between the working rolls 1 and 2 is changed the pulling direction so as to be pressed against the pressure sensing roll 6 in the direction of arrow B.

【0036】また、圧力検出ロール6の回転軸6aには、図1及び図3に示すように、第1非接触伝送部1 Further, the rotation shaft 6a of the pressure sensing roll 6, as shown in FIGS. 1 and 3, the first non-contact transmission unit 1
0、第2非接触伝送部11、回転側回路部12、ロードセルアンプ部13、及びエンコーダ部14が取り付けられている。 0, the second noncontact transmitting unit 11, the rotation-side circuit 12, the load cell amplifier 13, and the encoder unit 14 is attached.

【0037】本実施形態における第1非接触伝送部10 The first non-contact transmission unit 10 in this embodiment
には、図3に示すように、第1ハウジング部材24aが備えられており、該第1ハウジング部材24aには、支持板29aと、電気回路ユニット31aとが取り付けられている。 The, as shown in FIG. 3, is provided with the first housing member 24a, the first housing member 24a, and a support plate 29a, is mounted an electric circuit unit 31a. また、該第1ハウジング部材24aには、円筒壁27aを有する第2ハウジング部材28aが軸受け25a,26aを介して支持されており、該第2ハウジング部材28aには支持板30aが取り付けられている。 Further, the first housing member 24a, second housing member 28a is a bearing 25a having a cylindrical wall 27a, is supported via 26a, the support plate 30a is attached to the second housing member 28a . 更に、前記支持板29aには、第1フェライトコアコイルユニット18aが取り付けられており、該第1フェライトコアコイルユニット18aは、支持板30aに取り付けられた第2フェライトコアコイルユニット19 Further, the support plate 29a is first ferrite core coil unit 18a is mounted, the first ferrite core coil unit 18a, second ferrite core coil units 19 attached to the support plate 30a
aと互いに非接触で対向配置されている。 a and are oppositely disposed in a non-contact with each other.

【0038】一方、前記第1非接触伝送部10と並設された第2非接触伝送部11も、前記第1非接触伝送部1 On the other hand, the second noncontact transmitting unit 11 disposed in parallel with said first non-contact transmission unit 10 is also the first non-contact transmission unit 1
0と同様の構成を有している。 0 has the same configuration as. まず、第2非接触伝送部11には、図3に示すように、第1ハウジング部材24 First, the second noncontact transmitting unit 11, as shown in FIG. 3, the first housing member 24
bが備えられており、該第1ハウジング部材24bには、支持板29bと、電気回路ユニット31bとが取り付けられている。 b are provided, the first housing member 24b, a support plate 29 b, is attached an electric circuit unit 31b. また、該第1ハウジング部材24bには、円筒壁27bを有する第2ハウジング部材28bが軸受け25b,26bを介して支持されており、該第2 Further, the first housing member 24b, second housing member 28b having a cylindrical wall 27b is supported through a bearing 25b, 26b, the second
ハウジング部材28bには支持板30bが取り付けられている。 A support plate 30b is attached to the housing member 28b. 更に、前記支持板29bには、第1フェライトコアコイルユニット18bが取り付けられており、該第1フェライトコアコイルユニット18bは、支持板30 Further, the support plate 29b is first ferrite core coil unit 18b is mounted, the first ferrite core coil unit 18b, the support plate 30
bに取り付けられた第2フェライトコアコイルユニット19bと互いに非接触で対向配置されている。 Are oppositely disposed in a non-contact with each other and the second ferrite core coil units 19b attached to the b.

【0039】第1フェライトコアコイルユニット18 [0039] The first ferrite core coil unit 18
a、18bと第2フェライトコアコイルユニット19 a, 18b and the second ferrite core coil unit 19
a、19bには、それぞれ後述するように円環状のフェライトコア内に電源伝送用のコイルが収納され、このコイルを覆うように円環状の第1信号伝送用基板113 a, the 19b, is housed a coil for power transmission, each within the ferrite core annular As described later, the first signal transmission substrate 113 of annular shape so as to cover the coil
a、113bと、第2信号伝送用基板114a、114 a, 113b and the second signal transmission substrate 114a, 114
bとが備えられている。 A and b are provided. このような構成により、静止側から回転側に対して非接触で前記電気回路ユニット31 With such a configuration, the in non-contact with the rotation side from the stationary side electrical circuit unit 31
b及びロードアンプ部13に対する電源の供給を行うと共に、サンプリング用のクロック信号を静止側から回転側に対してシリアル送信する。 It performs power supply to the b and the load amplifier section 13, serially transmitted to the rotating side clock signal for sampling the stationary side.

【0040】以上のように、第1フェライトコアコイルユニット18a、18b及び第2フェライトコアコイルユニット19a、19bは、相互誘導(電磁誘導)による起電力で電源の伝送を行う電源伝送用カプラ部として機能すると共に、信号伝送基板により信号伝送部として機能する。 [0040] As described above, the first ferrite core coil units 18a, 18b and the second ferrite core coil units 19a, 19b, as the power transmission coupler unit which transmits a power in electromotive force due to mutual induction (electromagnetic induction) function as well as functions as a signal transmitting unit by a signal transmission substrate. 以下、本実施形態における電源伝送用カプラ部と、信号伝送部の構成を詳しく説明する。 Hereinafter, a power transmission coupler portion in the present embodiment will be described in detail a configuration of a signal transmission unit.

【0041】[電源伝送用カプラ部]本実施形態では、 [0041] Power transmission coupler portion] In this embodiment,
図4(A)〜(C)に示すような半円筒形状の分割型フェライトコア110を、図5に示すように、支持板29 Figure 4 (A) ~ split ferrite core 110 of the semi-cylindrical shape as shown in (C), as shown in FIG. 5, the support plate 29
a、29b、30a、30b上に環状に15個配置し、 a, 29b, 30a, 15 pieces arranged in a circle on the 30b,
分割型フェライトコア110の中心凹部110aに空芯コイル111を装着することにより、電源伝送用カプラ部115a、115b、116a、116bが構成される。 By mounting the air core coil 111 in the center recess 110a of the split-type ferrite core 110, the power transmission coupler portion 115a, 115b, 116a, 116 b is formed. 電源伝送用カプラ部115aは第1フェライトコアコイルユニット18aに設けられ、第2フェライトコアコイルユニット19aに設けられる電源伝送用カプラ部116aと対向配置される。 Power transmission coupler portion 115a is provided on the first ferrite core coil units 18a, it is power transmission coupler portion 116a and the counter arrangement provided on the second ferrite core coil unit 19a. また、電源伝送用カプラ部115bは第1フェライトコアコイルユニット18bに設けられ、第2フェライトコアコイルユニット19bに設けられる電源伝送用カプラ部116bと対向配置される。 The power transmission coupler portion 115b is provided on the first ferrite core coil unit 18b, the power is transmitted coupler portion 116b disposed to face provided in the second ferrite core coil unit 19b.

【0042】本実施形態で用いた半円筒形状の分割型フェライトコア110は、一般にケーブルのシールドに用いられるクランプフィルタとして使用されているものであり、クランプフィルタに用いる場合には、図4(A) The split ferrite core 110 of a semi-cylindrical shape used in this embodiment is generally one which is used as a clamp filter used to the shield of the cable, when used for clamping the filter, FIG. 4 (A )
に示すように二つの半円筒形状の分割型フェライトコア110を組み合わせて使用する。 Using a combination of split ferrite core 110 of the two semi-cylindrical shape, as shown in. このようなクランプフィルタに用いられる半円筒形状の分割型フェライトコア110は、図4(A)に示すように合わせた際に磁束の漏洩を確実に防止する必要があるため、表面の加工精度が高く、寸法精度も高い。 Such split ferrite core semicylindrical used for clamping the filter 110, it is necessary to reliably prevent magnetic flux leakage when combined as shown in FIG. 4 (A), the processing accuracy of surface high, high dimensional accuracy. 従って、図5に示すように、 Accordingly, as shown in FIG. 5,
それぞれの分割型フェライトコア50を支持板29a、 Each split ferrite core 50 supporting plate 29a,
29b、30a、30b上に環状に配置した場合でも、 29b, 30a, even when placed in a circle on the 30b,
支持板29a、29b、30a、30bからの高さを均一に揃えることができる。 Support plates 29a, 29b, 30a, can be aligned uniformly height from 30b. その結果、第1フェライトコアコイルユニット18a、18bと第2フェライトコアコイルユニット19a、19bとを図3に示すように同軸上に対向させ、相対的に回転させた場合でも、両者の間隙を一定に保つことが可能である。 As a result, the first ferrite core coil units 18a, 18b and the second ferrite core coil units 19a, is opposed coaxially to indicate and 19b in FIG. 3, even when rotated relative, both gap constant it is possible to keep to.

【0043】分割型フェライトコア110の支持板29 [0043] The support of the split-type ferrite core 110 plate 29
a、29b、30a、30bへの取り付けには、低温で接着可能な2液性のエポキシ系接着剤を使用した。 a, the attachment of the 29 b, 30a, to 30b, using the two-part epoxy adhesive which can be bonded with a low temperature. 高温で接着を行う接着剤を用いた場合には、冷却時において焼成物である分割型フェライトコア50にクラック等を生じさせる場合があるが、本実施形態では低温で接着可能であるため、このようなクラック等を生じさせることがない。 Since in the case of using the adhesive which performs adhesion at elevated temperatures, but may give rise to cracks in the split ferrite core 50 is fired product during cooling, in the present embodiment can be bonded at low temperatures, the never cause such cracks.

【0044】また、支持板29a、29b、30a、3 [0044] In addition, the support plate 29a, 29b, 30a, 3
0bは、上述したように非磁性体のステンレス鋼で形成されているため、磁束の変化が生じても発熱することがなく、分割型フェライトコア110を支持板29a、2 0b, because they are formed of stainless steel non-magnetic material as described above, without change of the magnetic flux generates heat even if the split ferrite core 110 supporting plates 29a, 2
9b、30a、30bから離脱させることがない。 9b, 30a, do not be detached from 30b.

【0045】以上のように支持板29a、29b、30 [0045] above the support plate 29a, 29b, 30
a、30b上に環状配置される分割型フェライトコア1 a, split ferrite core 1 which is cyclic placed on 30b
10には、図4(A)に示すように、分割型フェライトコア110の一端面110bから他端面110cまでを貫通する中心凹部110aが形成されている。 The 10, as shown in FIG. 4 (A), the central recess 110a that penetrates up to the other end surface 110c from the end face 110b of the split-type ferrite core 110 is formed. 分割型フェライトコア110を図5のように環状に配置することで、中心凹部110aからなるコイルの収納路は環状に形成されており、当該収納路にはコイル111が装着される。 The split ferrite core 110 by arranging annularly as shown in Fig. 5, housing passage of the coil consisting of central recess 110a is formed in an annular shape, the coil 111 is mounted to the housing passage. 本実施形態では、第1非接触伝送部10における静止側の第2フェライトコアコイルユニット19a、及び第2非接触伝送部11における静止側の第2フェライトコアコイルユニット19bを1次側とし、第2フェライトコアコイルユニット19a、19bを構成する分割型フェライトコア110の中心凹部110aには、バイフェラル巻きの空芯コイル111を装着する。 In this embodiment, the second ferrite core coil units 19a of the stationary side, and a second ferrite core coil units 19b of the stationary side of the second non-contact transmission unit 11 to the primary side of the first non-contact transmission section 10, the the second ferrite core coil units 19a, central recess 110a of the split-type ferrite core 110 constituting the 19b, for mounting the air-core coil 111 of Baiferaru winding. また、2 In addition, 2
次側である第1非接触伝送部10における回転側の第1 The rotating side of the first non-contact transmission unit 10 is the next side first
フェライトコアコイルユニット18aと第2非接触伝送部11における回転側の第1フェライトコアコイルユニット18bを構成する分割型フェライトコア110の中心凹部110aには、ノーマル巻きの空芯コイル111 Ferrite core coil units 18a and the central recess 110a of the split-type ferrite core 110 constituting the first ferrite core coil units 18b of the rotation side in the second non-contact transmission unit 11, the air-core coil 111 of the normal winding
を装着する。 The mounting.

【0046】電源の伝送は、相互誘導(電磁誘導)の原理により非接触で行うが、静止側からはパルス状の波形を基準とし、変形された高周波信号を送信するように構成する。 The transmission of power is carried out in a non-contact manner by the principle of mutual induction (electromagnetic induction), the basis of the pulse waveform from the stationary side, and configured to transmit a modified high frequency signal. これに対して回転側では、リップル状の電源変動を整流し、DC/DCコンバータ等により、所定の電源電圧に調整する。 The rotating side contrast rectifies the ripple-like power fluctuation, the DC / DC converter or the like, is adjusted to a predetermined power supply voltage.

【0047】この場合、図6(A)に示すように、一次側と二次側のコイルをノーマル巻きとすると、一次側の信号をオン/オフし、図6(B)に示すように16kH [0047] In this case, as shown in FIG. 6 (A), when the coil of the primary side and the secondary side and normal winding, on / off signal of the primary side, 16KH as shown in FIG. 6 (B)
z前後の周波数として、電源の伝送を行うことになるが、これでは停止時間の比率が高く、伝送効率が悪くなってしまう。 z as the frequency of the back and forth, but will perform transmission power, which in the high proportion of down time, transmission efficiency deteriorates.

【0048】そこで、本実施形態においては、図7 [0048] Therefore, in the present embodiment, FIG. 7
(A)に示すように、一次側をバイフェラル巻きとし、 (A), the the primary side and Baiferaru winding,
二次側をノーマル巻きとすることにより、一次側のオン/オフを交互に繰り返し、図7(B)に示すように30 By the secondary side and the normal winding, alternately repeating primary side of the ON / OFF, 30 as shown in FIG. 7 (B)
kHz前後の周波数として、二次側でこれを合成して効率を高めている。 kHz as the frequency of the back and forth, to enhance the efficiency by combining it with the secondary side.

【0049】本実施形態では、分割型フェライトコア1 [0049] In the present embodiment, split ferrite core 1
10の中心凹部110aに30ターン程度巻いた空芯コイル111を装着することにより、上述のような相互誘導の原理による電源の伝送を可能にしている。 By mounting the air-core coil 111 wound about 30 turns in the center recess 110a of 10, allowing the transmission of power according to the principles of the mutual induction as described above. 空芯コイル111には、銅線で形成されたコイルの表面に、メチルアルコールで溶融する樹脂がコーティングされた、所謂アルコール融着線を用いている。 The air-core coil 111, on the surface of the coil formed by a copper wire, a resin to be melted with methyl alcohol is coated is used a so-called alcohol-melting wire. 本実施形態では、このアルコール融着線を巻き上げ装置により30ターン程度巻き上げた後、メチルアルコールに浸している。 In the present embodiment, after the winding up of about 30 turns the device winding up the alcohol-melting wire and immersed in methyl alcohol. これにより、コイルの表面にコーティングされた樹脂が溶融し、空芯コイル111全体が固められる。 Thus, the coated resin is melted on the surface of the coil, the whole air-core coil 111 is hardened. そして、図5 Then, as shown in FIG. 5
に示す通り、このように固められた空芯コイル111をエポキシ系接着剤により前記中心凹部50aに接着している。 As shown in, it is adhered to the central recess 50a with an epoxy adhesive air-core coil 111 which is hardened in this way. 従って、空芯コイル111は図5に示すように分割型フェライトコア110の全体を押さえ付け、分割型フェライトコア110を支持板29a、29b、30 Accordingly, the air-core coil 111 is pressed the entire split ferrite core 110 as shown in FIG. 5, a split ferrite core 110 supporting plates 29a, 29 b, 30
a、30bから離脱させないという働きも有している。 a, also has function of not detached from the 30b.

【0050】[信号伝送部]次に、信号伝送部を構成する第1信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板114a、114bは、図8に示すように、信号伝送パターン161と接地パターン162が複数箇所に亘って長さdの間隔で分離されている。 [0050] Signal transmission unit] Next, the first signal transmission substrate 113a which constitutes the signal transmitting unit, 113b and the second signal transmission substrate 114a, 114b, as shown in FIG. 8, the ground signal transmission pattern 161 pattern 162 are separated by intervals of length d over a plurality of locations.

【0051】プリント基板160は、ガラスエポキシ製の基板をリング形状に形成したもので、リング形状のプリント基板160の幅W1は、分割型フェライトコア1 The printed circuit board 160 is obtained by forming a substrate made of glass epoxy in a ring shape, the width W1 of the printed circuit board 160 of the ring-shaped, split ferrite core 1
10の中心凹部110aの幅よりも若干狭い幅となっている。 And it has a slightly narrower width than the width of the central recess 110a of 10. 従って、第1信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板114a、114bは、分割型フェライトコア110の中心凹部110aに嵌合可能であり、本実施形態では、図9に示すように、第1信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板114 Accordingly, the first signal transmission substrate 113a, 113b and the second signal transmission substrate 114a, 114b is engageable in the center recess 110a of the split-type ferrite core 110, in the present embodiment, as shown in FIG. 9, the 1 signal transmission substrate 113a, 113b and the second signal transmission substrate 114
a、114bを、分割型フェライトコア110の中心凹部110aに嵌合させ、前記フェライトコアコイルユニットのコイル111を覆うように取り付けている。 a, 114b, and split ferrite core is fitted into the central recess 110a of 110, it is mounted so as to cover the coil 111 of the ferrite core coil units. 図9 Figure 9
におけるA−A'線縦断面図を図4(D)に示す。 Shown in FIG. 4 (D) the line A-A 'vertical section view of. このような構成を採ることにより、第1信号伝送基板113 By adopting such a configuration, the first signal transmission substrate 113
a、113b及び第2信号伝送基板114a、114b a, 113b and the second signal transmission substrate 114a, 114b
の配置スペースを、前記フェライトコアコイルユニットの半径方向に別個に確保する必要がなく、ロータリージョイントの小型化を実現することができる。 Arrangement space of, it is not necessary to separately secure the radial direction of the ferrite core coil units can be downsized rotary joint. また、図4 In addition, FIG. 4
(D)に示すように、第1信号伝送基板113a、11 (D), the first signal transmission substrate 113a, 11
3b及び第2信号伝送基板114a、114bによりコイル111を押さえ、コイル111の脱落を確実に防ぐことができる。 3b and the second signal transmission substrate 114a, holding the coil 111 by 114b, it is possible to reliably prevent detachment of the coil 111.

【0052】なお、プリント基板160の形状及び大きさは、第1信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板114a、114bの双方において同じである。 [0052] The shape and size of the printed circuit board 160, the first signal transmission substrate 113a, 113b and the second signal transmission substrate 114a, is the same in both 114b. また、信号伝送パターン161と接地パターン16 The ground and signal transmission pattern 161 pattern 16
2は、抵抗率が低い金属、例えば、銀、銅、またはアルミニウムで形成することができる。 2, a low resistivity metal, for example, be formed of silver, copper or aluminum. 本実施形態では、一例として、銅箔で形成されたパターンを用いている。 In the present embodiment, as an example, using a pattern formed of copper foil. 更に、信号伝送パターン161と接地パターン162において、幅dの間隙は4箇所に設けられており、信号伝送パターン161と接地パターン162のそれぞれは4個の円弧形状パターンに分割されている。 Further, the ground pattern 162 and the signal transmission pattern 161, the gap width d are provided at four positions, each of the signal transfer pattern 161 ground pattern 162 is divided into four arcuate pattern. なお、対向する側の信号伝送基板においては、幅dの間隙を減らして、 In the signal transmission substrate opposite sides, by reducing the gap width d,
例えば3箇所に設けるようにしても良い。 For example it may be provided in three places.

【0053】それぞれの円弧形状パターンの端部には、 [0053] At the end of the respective arc-shaped pattern,
図8に示すように、プリント基板160の裏面側のランドと導通するスルーホール167が設けられている。 As shown in FIG. 8, a through hole 167 for conducting the back surface side of the land of the printed circuit board 160 is provided. また、裏面側のランドには、図8に点線で示すように、チップコンデンサ166が接続されている。 Further, on a rear surface of the land, as indicated by a dotted line in FIG. 8, the chip capacitor 166 is connected. 従って、それぞれの円弧形状パターンは、チップコンデンサ166を介して接続されており、所定周波数の信号に対しては、 Thus, each of the arc-shaped pattern are connected via a chip capacitor 166, for a given frequency of the signal,
リング形状のパターンとして機能する。 To function as a pattern of ring shape.

【0054】このように、本実施形態においては、第1 [0054] Thus, in the present embodiment, the first
信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板114a、114bにおける接地パターン162と信号伝送パターン161は、直流的には長さdの間隙によって分割された形状であるが、交流的にはチップコンデンサ166によって、二重リング状構造のパターンとなっている。 Signal transmission substrate 113a, 113b and the second signal transmission substrate 114a, a ground pattern 162 and the signal transmission pattern 161 in 114b is the direct current is a shape divided by a gap of length d, the AC chip capacitors by 166, it has a pattern of the double ring structure.

【0055】また、それぞれのパターンに設けられた給電点163には、図示しない同軸ケーブルから取り出された給電線が接続される。 [0055] Also, the feeding point 163 provided on the respective patterns, feed lines taken from the coaxial cable (not shown) is connected. そして、第1非接触伝送部1 The first non-contact transmission unit 1
0及び第2非接触伝送部11における送信側の第1信号伝送基板113a、114bにおける信号伝送パターン161上の各給電点163には、給電線165を介して所定周波数の信号が同時に供給されるように構成されている。 0 and the second first signal transmission substrate 113a of the transmitting side in the non-contact transmission unit 11, the feeding point 163 on the signal transmission pattern 161 in 114b, a signal of a predetermined frequency is supplied simultaneously via the feed line 165 It is configured to. 各給電線65の長さは等しく、各給電点163に供給される信号の位相は揃えられている。 The length of each feed line 65 is equal, the phase of the signal supplied to each feeding point 163 are aligned. また、第1信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板1 The first signal transmission substrate 113a, 113b and the second signal transmission substrate 1
14a、114bは、図3に示すように、0.5〜1. 14a, 114b, as shown in FIG. 3, 0.5.
0mmの間隔で対向配置されており、信号伝送パターン161同士、及び接地パターン162同士が空気層を介して容量結合された構成となっている。 Disposed opposite at 0mm intervals, the signal transmission pattern 161 with each other, and the ground pattern 162 to each other and has a capacitive coupling to each other via the air layer.

【0056】以上のように、本実施形態の信号伝送部は、同軸ケーブルを中心軸線に垂直な縦断面で切断し、 [0056] As described above, the signal transmission unit of the present embodiment is cut at a vertical longitudinal section of the coaxial cable to the central axis,
それぞれを容量結合させたものと等価である。 It is equivalent to that each is capacitively coupled. 従って、 Therefore,
信号伝送パターン161に対して直交して接地パターン162方向に発生する電界と、これに直交し、信号伝送パターン161を取り巻くように発生する磁界との、両方に直交する方向、即ち第1伝送基板113a、113 And an electric field perpendicular to occur ground pattern 162 direction relative to the signal transmission patterns 161, perpendicular thereto, the magnetic field generated so as to surround the signal transmission pattern 161, the direction perpendicular both to, that is, the first transmission substrate 113a, 113
bから第2信号伝送基板114a、114bへ向かう方向に、電磁エネルギが移動することにより、信号の伝送が行われる構成となっている。 b from the second signal transmission substrate 114a, in a direction toward 114b, by electromagnetic energy moves, it has a configuration in which the transmission of the signal. つまり、本実施形態においては、アンテナ対による信号の伝送ではなく、パターンの二重リング状構造、及び多点同時給電、並びに容量結合により、同軸ケーブルと同等な方式により信号伝送を行っている。 That is, in the present embodiment, instead of the transmission of signals by the antenna pair, double ring-like structure of the pattern, and multi-point simultaneous feeding, as well as by capacitive coupling, and performs signal transmission by a coaxial cable equivalent manner.

【0057】なお、本実施形態においては、以上のような第1信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板114a、114bとを、フェライトコアコイルユニットにおける分割型フェライトコア110の中心凹部110aに嵌合させる構成としたので、ロータリージョイントの小型化を図ることができる。 [0057] In the present embodiment, the first signal transmission substrate 113a as described above, 113b and the second signal transmission substrate 114a, and 114b, the central recess 110a of the split-type ferrite core 110 in the ferrite core coil units since the configuration is fitted, it is possible to reduce the size of the rotary joint. このように電源伝送用カプラ部と信号伝送部とを重ね合わせる構成とした場合でも、第1信号伝送基板113a、113b及び第2信号伝送基板114a、114bによる信号の伝送周波数が300〜600MHzであるのに対し、電源伝送用カプラ部による電源の伝送周波数は20kHz〜3 Even when a configuration in which this manner superimposed on the power transmission coupler portion and the signal transmission unit, the first signal transmission substrate 113a, 113b and the second signal transmission substrate 114a, the transmission frequency of the signal by 114b is 300~600MHz whereas, the power transmission frequency by power transmission coupler portion 20kHz~3
0kHzであるため、互いに干渉することがない。 Since a 0 kHz, they do not interfere with each other.

【0058】また、本実施形態においては、図8に示すように、信号伝送パターン161及び接地パターン16 [0058] In the present embodiment, as shown in FIG. 8, the signal transmission pattern 161 and the ground pattern 16
2を、連続した一つのリングとするのではなく、連続した一つのリングから、長さdの微小円弧領域を複数箇所に亘って取り除き、複数の円弧形状パターンに分割したので、円弧形状パターンのそれぞれは直流的に絶縁状態となっている。 2, rather than a continuous one ring, from a continuous single ring removed over a small arc region of length d in a plurality of locations, since divided into a plurality of arc-shaped pattern, an arc-shaped pattern each has a galvanically insulated. 従って、信号伝送パターン161及び接地パターン162上には、上述のような循環電流の流れる閉回路が形成されないので、信号伝送パターン161 Therefore, on the signal transmission pattern 161 and the ground pattern 162, since the closed circuit of the flow of the circulating current as described above is not formed, the signal transmission pattern 161
及び接地パターン162が前記磁束の影響を直接受けたとしても、前記循環電流の発生を確実に防止することができる。 And even if the ground pattern 162 has directly affected the magnetic flux, it is possible to reliably prevent the occurrence of the circulating current. 更に、本実施形態においては、各給電点163 Further, in the present embodiment, the feeding point 163
の間の位置に前記長さdの間隙を設けることにより、一つの給電線165と、この給電線165に接続される給電点163が形成された円弧形状の信号伝送パターン1 By the provision of the gap length d in a position between, one of the feed line 165, signal transmission pattern 1 in arc shape feed point 163 is formed that is connected to the feed line 165
61または接地パターン162と、当該給電点163に隣接する給電点163と、当該隣接する給電点163に接続される他の給電線165とによって、閉回路が形成されることを防止している。 61 or a ground pattern 162, a feeding point 163 adjacent to the feeding point 163, the other feed line 165 connected to a feed point 163 to the adjacent, so as to prevent the closed circuit is formed. 従って、給電線165とパターンとの間においても、磁束の変化による循環電流の発生を防止することができる。 Thus, even while the feed line 165 and the pattern, it is possible to prevent the occurrence of circulating currents due to a change in magnetic flux. また、隣接する円弧形状パターン同士は、図8に示すようにチップコンデンサ1 Further, arc-shaped pattern adjacent to the chip capacitors as shown in FIG. 8 1
66によって接続したので、交流的には導通状態が保たれており、良好に信号の伝送を行うことができる。 Since the connection by 66, the AC is kept conductive state, it can transmit the better signal.

【0059】このような構成により、静止側から回転側に対して非接触で前記電気回路ユニット31a及び回転側回路部12に対する電源の供給を行うと共に、サンプリングしたロードセル7の出力信号を回転側から静止側に対してシリアル送信する。 [0059] With this configuration, it performs power supply to the electric circuit unit 31a and the rotation-side circuit portion 12 without contact with respect to the rotation side from the stationary side, the output signal of the load cell 7 sampled from the rotation-side serially transmitted to the stationary side. 各回路部及び信号伝送と電源伝送の詳しい構成については後述する。 Later for detailed configurations of the circuit portion and the signal transmission and power transmission.

【0060】次に、再び図3に戻り、第1非接触伝送部10に隣接して設けられた回転側回路部12について説明する。 Next, again back to FIG. 3, described rotation-side circuit portion 12 provided adjacent to the first non-contact transmission unit 10. 回転側回路部12は、図3、更には図10 Rotation-side circuit 12, FIG. 3, even 10
(A)に示すように、回転軸6aにはめ合わされる円筒形の胴部12aを有している。 (A), the has a cylindrical body portion 12a which is fitted to the rotary shaft 6a. 該胴部12a上にはコネクタ12bが4カ所に取り付けられており、該コネクタ12bは図10(B)に示すように基板12dに取り付けられたコネクタ12cと接続可能に構成されている。 The body portion on 12a is attached to the connector 12b is four places, the connector 12b is configured to be connectable to a connector 12c attached to the substrate 12d as shown in FIG. 10 (B).
また、回転軸6aの軸方向における前記胴部12aの両端部には、側板部12gが取り付けられている。 Further, both ends of the body portion 12a in the axial direction of the rotating shaft 6a is side plate portion 12g is mounted. 該側板部12gは、外周の形状が円形の板状部材であり、その中央部には前記胴部12aの外周に相当する丸穴部が形成されている。 Side plate portion 12g, the shape of the outer periphery is a circular plate-like member, circular hole portion corresponding to the outer periphery of the body portion 12a is formed in the center portion. また、該側板部12gには、基板ガイド12fが取り付けられており、図10(B)に示すように、基板12dの両端部をガイドして、コネクタ12b Further, the side plate portion 12g, and the substrate guide 12f is mounted, as shown in FIG. 10 (B), and guide both end portions of the substrate 12d, connector 12b
とコネクタ12cとの接続を適切に行わせる。 For proper perform connection between the connector 12c and. 基板12 Substrate 12
dには、サンプリング回路、クロック発生回路、信号変換回路、及び電源変換回路等を構成するIC等の素子が実装されている。 The d, a sampling circuit, a clock generation circuit, signal conversion circuit, and elements of the IC or the like constituting the power conversion circuit and the like are mounted. そして、以上のような回転側回路部1 The above-described rotation-side circuit portion 1
2の外周は、図10(B)に示すように4分割された外周壁12eにより覆われている。 2 of the outer circumference is covered by 4 divided outer peripheral wall 12e as shown in FIG. 10 (B). ,

【0061】ロードセルアンプ部13には、図11 [0061] The load cell amplifier section 13, and FIG. 11
(A)〜(C)に示すようなアンプ20が、円筒形状の筐体内に収容されている。 Amplifier 20 as shown in (A) ~ (C) is accommodated in a housing of a cylindrical shape. アンプ20は、図11(B) Amplifier 20, FIG. 11 (B)
に示すように一方の端部に端子板20cが突出形成されており、該端子板20cには、ロードセル側端子20d Terminal plate 20c is formed to project at one end portion as shown in, the said terminal plate 20c, the load cell side terminal 20d
と回路ユニット側端子20eが形成されている。 The circuit unit side terminal 20e is formed. 従って、ロードセル7とロードセル側端子20dとをケーブルによって接続し、更に回路ユニット側端子20eと回転側回路部12のサンプリング回路とをケーブルで接続することにより、アンプ20によって増幅したロードセル7の出力のサンプリングが可能になる。 Therefore, a load cell 7 and the load cell side terminal 20d connected by a cable, further by connecting the sampling circuit of the circuit unit side terminal 20e and the rotation-side circuit part 12 in the cable, the output of the load cell 7 which is amplified by the amplifier 20 sampling is possible. アンプ20内には1個の独立した増幅回路が設けられており、1つのアンプ20で1個のロードセル7の増幅を行うことができる。 The amplifier 20 is provided with one independent amplifier, it can be amplified in a single load cell 7 in one amplifier 20. 本実施形態においては、32個のロードセル7を用いるため、32個のアンプ20がロードセルアンプ部13に埋設されている。 In the present embodiment, since the use of 32 load cells 7, 32 amp 20 is embedded in the load cell amplifier 13.

【0062】中空軸6aは、ステンレス鋼製の軸であり、図3に示すようにロードセル7とアンプ20を接続するケーブル20a、及び第2非接触伝送部11のフェライトコアコイルユニットと回転側回路部12のクロック発生回路及び電源変換回路とを接続するケーブル20 [0062] hollow shaft 6a is a shaft made of stainless steel, cables 20a to connect the load cell 7 and the amplifier 20 as shown in FIG. 3, and a ferrite core coil units and the rotation-side circuit of the second noncontact transmitting unit 11 cable 20 for connecting the clock generator and the power conversion circuit parts 12
bを通すための中空孔が形成されている。 Hollow hole for the passage of b is formed. 中空軸6aの圧力検出ロール6側の軸端は、圧力検出ロール6の端部に嵌合され、ボルト等によって堅固に取り付けられる。 Pressure sensing roll 6 side of the shaft end of the hollow shaft 6a is fitted on the end portion of the pressure sensing roll 6, rigidly attached by bolts or the like.
従って、圧力検出ロール6が回転駆動されることにより、中空軸6aも回転駆動されることになる。 Therefore, by the pressure sensing roll 6 is rotated, so that even hollow shaft 6a is driven to rotate.

【0063】そして、中空軸6aの端部には、図3に示すように角度検出手段としてのエンコーダ14が取り付けられている。 [0063] Then, the end of the hollow shaft 6a, is mounted an encoder 14 as an angle detector as shown in FIG. エンコーダ14は、回転部と固定部とから構成されており、回転部は中空軸にメカロックにより固定されている。 The encoder 14 is composed of a fixed part and the rotating part, the rotating part is fixed by the mechanical lock to the hollow shaft. また、固定部と回転部6aの間にはベアリングが、また、固定部と回転軸6aとの間にはベアリングが取り付けられている。 Further, bearings between the fixed portion rotating portion 6a is also bearing mounted between the stationary portion and the rotary shaft 6a. 従って、回転部は、圧力検出ロール6の回転に伴って固定部に対して回転するように構成されており、互いの対向部には、コードパターンが描かれた基板と、このコードパターンを読み取るヘッドが備えられている。 Therefore, the rotation unit is configured to rotate relative to the fixed portion in accordance with the rotation of the pressure sensing roll 6, the opposite of each other, a substrate in which the code pattern is drawn, reads the code pattern head is provided. また、このヘッドによる読み取り信号は、図3に示すように固定部に接続されたケーブル20cを介して中継部15に入力され、中継部15から制御側ユニット16へと伝送される。 Further, the read signal by the head, is input to the relay unit 15 via a cable connected 20c to the fixed portion as shown in FIG. 3, is transmitted to the control side unit 16 from the relay unit 15. 前記コードパターンは、例えば時計の目盛りのように、回転中心軸から所定の回転角度間隔で放射状に延ばした線分を、基板の外周に近い領域にのみ残したパターンとなっており、このパターンが白色の背景上に黒色で描かれている。 Wherein the code pattern, for example, as the scale of the watch, the line segment extending from the rotation center axis radially at a predetermined rotation angle interval, has become only leaving a pattern in a region close to the outer periphery of the substrate, this pattern depicted in black on a white background. そして、ヘッドは、このパターンの背景に対する光学的特性の違いを利用して、このパターンがヘッドの位置を横切るたびに、パルス信号を出力する。 Then, head, by utilizing a difference in optical characteristics with respect to the background of the pattern, this pattern each time across the position of the head, and outputs a pulse signal. 従って、圧力検出ロール6を回転させることにより、エンコーダ14からは、前記パターンの刻みに応じたパルス信号が出力される。 Thus, by rotating the pressure sensing roll 6, from the encoder 14, a pulse signal corresponding to the increments of the pattern is outputted. 本実施形態では、360度の回転により1000個のパルス信号が出力されるエンコーダを用いた。 In the present embodiment, using the encoder 1000 pulse signal is output by the rotation of 360 degrees.

【0064】次に、各回路部の詳しい構成について説明すると共に、本実施形態における信号及び電源の伝送方式について説明する。 Next, while illustrating detailed structure of each circuit portion will be described a signal transmission method and a power supply in this embodiment.

【0065】図12は本実施形態における信号及び電源の伝送方式について説明するためのブロック図である。 [0065] FIG. 12 is a block diagram for explaining a signal transmission method and a power supply in this embodiment.

【0066】図12に示すように、ロードセルアンプ部13には、アンプ20が埋設されており、その個数は前記32個のロードセル7に対応して32個となっている。 [0066] As shown in FIG. 12, the load cell amplifier 13, the amplifier 20 is embedded, and the number has a 32 to correspond to the 32 load cell 7. ロードセル7は、図2に示すように、その表面が圧力検出ロール6の周面上に露出するように圧力検出ロール6に埋設されているため、該圧力検出ロール6が回転しながら圧延後のストリップ5と接触すると、各ロードセル7は該ストリップ5から負荷を受け、図13(A) Load cell 7, as shown in FIG. 2, since it is embedded in the pressure sensing roll 6 so that the surface thereof is exposed on the circumferential surface of the pressure sensing roll 6, the pressure detection rolls 6 after rolling while rotating Upon contact with the strip 5, each load cell 7 receives the load from the strip 5, FIG. 13 (a)
に示すようなピークを持った山型の波形の信号を出力する。 And it outputs a signal of the mountain-shaped waveform such peaks with as shown in. アンプ20は、この信号の振幅を後述するサンプリングに適した値、例えば0V〜15Vの範囲で変動する信号に増幅する回路である。 Amplifier 20, a value suitable for the sampling to be described below the amplitude of the signal, for example, a circuit for amplifying a signal varying in the range of 0V~15V.

【0067】回転側回路部12は、バッファ60と、A [0067] Rotation-side circuit 12 includes a buffer 60, A
/D変換部61と、RAM62と、第1P(parallel)/ / D converting unit 61, a RAM 62, a 1P (parallel) /
S(serial)変換部63Aと、第2P/S変換部63B S (serial) conversion unit 63A, the 2P / S conversion section 63B
と、第1DC/DC変換部65と、回転側クロック部6 When, the first 1 DC / DC converting unit 65, the rotation-side clock section 6
8と、取込みパルス部70と、回転側制御部71と、第2DC/DC変換部73とを備えている。 8, and a capture pulse section 70, a rotation-side control unit 71, and a second 2DC / DC converter unit 73. また、第1非接触伝送部10の電源回路ユニット31aには、回転側第1送信部64Aと、回転側第2送信部64Bと、第1 Further, the power supply circuit unit 31a of the first non-contact transmission unit 10, a first transmission section 64A rotating side, and the rotation-side second transmission section 64B, the first
受電部66が備えられており、第2非接触伝送部11の電源回路ユニット31bには、回転側第1受信部67 Power receiving portion 66 is provided with, the power supply circuit unit 31b of the second noncontact transmitting unit 11, the rotation-side first receiver 67
と、回転側第2受信部69と、第2受電部72とが備えられている。 When, a rotational-side second receiver 69, it is provided a second receiving portion 72.

【0068】一方、静止側の中継部15は、前記電気回路ユニット31aの送信部64A,64Bに対応して設けられた受信手段としての静止側第1受信部83A及び静止側第2受信部83Bと、該受信部83A,83Bに対応して設けられた第1S(serial)/P(parallel)変換部87A及び第2S/P変換部87Bと、該S/P変換部87A,87Bに対応して設けられた第1バッファメモリ部88A及び第2バッファメモリ部88Bと、該バッファメモリ部88A,88Bに対応して設けられた第1ロジック回路89A及び第2ロジック回路89Bと、 Meanwhile, a stationary side of the relay unit 15, the electric circuit unit 31a of the transmission portion 64A, the first receiver stationary side of the receiving means provided in correspondence to 64B 83A and a stationary-side second receiver 83B When, the received portion 83A, the 1S (serial) / P (parallel) conversion unit 87A and the second 2S / P converting unit 87B, the S / P conversion unit 87A provided corresponding to 83B, corresponding to 87B a first buffer memory 88A and the second buffer memory unit 88B provided Te, the buffer memory unit 88A, a first logic circuit 89A and the second logic circuit 89B provided corresponding to 88B,
該ロジック回路89A,89Bの各出力信号をアナログ信号に変換するD/A変換部90と、LPF(Low Pass The logic circuit 89A, a D / A converter unit 90 for converting the output signals of 89B into an analog signal, LPF (Low Pass
Filter)91と、前記電気回路ユニット31aの回転側第1受電部66に対応して設けられた静止側第1送電部84を備えている。 And Filter) 91, and a stationary-side first power transmitting portion 84 provided corresponding to the rotation-side first power receiving portion 66 of the electric circuit unit 31a. 更に、静止側の中継部15は、前記電気回路ユニット31bの回転側第1受信部67及び回転側第2受信部69に対応して設けられた静止側第1 Further, the stationary side of the relay unit 15, the electric circuit unit 31b rotating side first receiver 67 and the rotating side stationary side first provided corresponding to the second receiver 69 of
送信部80及び静止側第2送信部81と、前記電気回路ユニット31bの回転側第2受電部72に対応して設けられた静止側第2送電部82と、前記静止側第1送信部80にクロック信号を供給する静止側クロック部85 A transmitting unit 80 and the stationary-side second transmission portion 81, the electric circuit unit 31b and the stationary-side second power transmitting portions 82 provided corresponding to the rotation-side second power receiving portion 72 of the stationary first transmitting portion 80 stationary side clock unit 85 supplies a clock signal to the
と、エンコーダ14からの出力信号に基づいて、各回路に所定のタイミングでパルス信号を出力する静止側制御部86とを備えている。 If, based on the output signal from the encoder 14, and a stationary-side control unit 86 for outputting a pulse signal at a predetermined timing to the respective circuits.

【0069】そして、以上のような回転側の電気回路ユニット31a,31bと静止側の中継部15との間に、 [0069] Then, as described above the rotation-side electrical circuit unit 31a, between the relay portion 15 of 31b and the stationary side,
第1信号伝送用基板113a及び電源伝送用カプラ部1 The first signal transmission substrate 113a and the power transmission coupler portion 1
15aを備えた回転側の第1フェライトコアコイルユニット18aと、第2信号伝送用基板114a及び電源伝送用カプラ部116aを備えた静止側の第2フェライトコアコイルユニット19aが設けられている。 A first ferrite core coil units 18a of the rotating side having a 15a, second ferrite core coil units 19a of the stationary side is provided with a second signal transmission substrate 114a and the power transmission coupler portion 116a. また、同様に、第1信号伝送用基板113b及び電源伝送用カプラ部115bを備えた回転側の第1フェライトコアコイルユニット18bと、第2信号伝送用基板114b及び電源伝送用カプラ部116bを備えた静止側の第2フェライトコアコイルユニット19bが設けられている。 Similarly, comprising a first ferrite core coil units 18b of the rotating side having a first signal transmission substrate 113b and power transmission coupler portion 115b, a second signal transmission substrate 114b and power transmission coupler portion 116b the second ferrite core coil units 19b of the stationary side is provided with.

【0070】また、静止側の中継部15には、静止側の制御盤16が接続されている。 [0070] Further, the stationary side of the relay unit 15, control panel 16 of the stationary side is connected. 該制御盤16には、前記中継部15のLPF91に対応して設けられたP(Pea The said control panel 16, P provided corresponding to LPF91 of the relay unit 15 (Pea
k)/H(Hold)回路部102と、エンコーダ14からの出力信号に基づいてゲート信号を発生させるゲート発生部100と、該ゲート発生部100から出力されるゲート信号をモニタするためのゲートモニタ101とを備えている。 And k) / H (Hold) circuit 102, a gate generator 100 for generating a gate signal based on the output signal from the encoder 14, the gate monitor for monitoring the gate signal outputted from the gate generator 100 and a 101.

【0071】次に、前記各部の詳しい構成について説明する。 [0071] Next, a description will be given of detailed structure of the various parts.

【0072】まず、バッファ60は、アンプ20によって増幅されるロードセル7の出力信号を所定期間だけ遅延させ、A/D変換部61に確実に入力させるための回路である。 [0072] First, a buffer 60, an output signal of the load cell 7 which is amplified by the amplifier 20 for a predetermined time period delayed, a circuit for reliably input to the A / D converter 61.

【0073】A/D変換部61は、12ビットの分解能を有しており、回転側制御部71から出力されるサンプリングクロック信号に同期して変換動作を行う。 [0073] A / D converter 61 has a resolution of 12 bits, performs the conversion operation in synchronization with the sampling clock signal output from the rotation-side control unit 71.

【0074】RAM62は、SRAM等の不揮発性のR [0074] RAM62 is, non-volatile R such as an SRAM
AMを使用している。 We are using the AM. RAM62においても、回転側制御部71から出力されるサンプリングクロック信号に同期して記憶動作を行う。 Also in RAM 62, performs a storage operation in synchronization with the sampling clock signal output from the rotation-side control unit 71.

【0075】第1P/S変換部63A及び第2P/S変換部63Bは、前記RAM62から出力されるサンプリングデータをシリアルデータに変換する回路であり、一例としてシフトレジスタから構成されている。 [0075] The 1P / S conversion unit 63A and the second 2P / S conversion section 63B is a circuit for converting the sampling data outputted from the RAM62 into serial data, and a shift register as an example.

【0076】本実施形態においては、上述したバッファ60、A/D変換部61、及びRAM62は、ロードセル7及びアンプ20と同様にそれぞれ32個分設けられている。 [0076] In this embodiment, the buffer 60, A / D converter 61 described above, and RAM62 are likewise respectively provided 32 pieces of the load cell 7 and the amplifier 20. 但し、バッファ60、A/D変換部61、及びRAM62は、それぞれ16個ずつに分けられており、 However, the buffer 60, A / D converter 61, and RAM62 are provided respectively aliquots 16,
2系統のサンプリング回路を構成している。 Constitute a sampling circuit of two systems. そして、各系統におけるサンプリングデータを、前記第1P/S変換部63Aと第2P/S変換部63Bとの2系統の変換部によりシリアルデータ化し、更に電気回路ユニット3 Then, the sampling data at each line, by the conversion of the two systems of the first 1P / S conversion unit 63A and the 2P / S conversion unit 63B to the serial data of further electrical circuit unit 3
1aの回転側第1送信部64Aと、回転側第2送信部6 1a and rotating side first transmission section 64A of the second transmission section rotating side 6
4Bとの2系統の送信部で送信するように構成している。 It is configured to transmit the transmitting portion of the two systems with 4B.

【0077】これらの回転側第1送信部64Aと回転側第2送信部64Bは、前記第1P/S変換部63A及び第2P/S変換部63Bから出力されるパルス列を周波数変調方式により変調し、回転側の第1フェライトコアコイルユニット18aにおける信号伝送用基板113a [0077] The rotation-side second transmission portion 64B of these rotating-side first transmission section 64A, the pulse train outputted from the first 1P / S conversion unit 63A and the second 2P / S conversion unit 63B modulates the frequency modulation method , the signal transmission substrate 113a in the first ferrite core coil units 18a of the rotation-side
に出力する回路である。 Is a circuit to output to. 本実施形態においては、変調に用いるキャリアの周波数として300MHz〜600M In the present embodiment, 300MHz~600M as the frequency of the carrier used in the modulation
Hzの周波数を用いており、回転側第1送信部64Aと回転側第2送信部64Bとでは、上述した2系統のサンプリング回路に対応してそれぞれの周波数が異なるように設定している。 It uses a frequency of Hz, the first transmission section 64A rotating side and the rotated side second transmission section 64B, each frequency corresponding are set to be different from the sampling circuit of two systems described above.

【0078】また、以上のようなデータのサンプリングに用いるサンプリングクロックは、図3に示すように中空軸6aの軸端に装着したエンコーダ14から出力されるエンコードパルスを基準にして作成される。 [0078] The sampling clock used for sampling data as described above is generated based on the encoding pulse outputted from the encoder 14 attached to the shaft end of the hollow shaft 6a as shown in FIG. エンコーダ14からの出力信号は、図3に示すようにケーブル2 The output signal from the encoder 14, the cable 2 as shown in FIG. 3
0cを介して静止側の中継部15における静止側制御部86及び静止側の制御盤16のゲート発生部100に入力される。 Through 0c is input to the gate generating section 100 of the stationary-side control unit 86 and the stationary side of the control panel 16 at the stationary side of the relay unit 15.

【0079】ゲート発生部100は、エンコードパルスに基づいてゲート信号を発生させる回路であり、このようにして発生するゲート信号はゲートモニタ101にて視認することができる。 [0079] The gate generating unit 100 is a circuit for generating a gate signal based on the encoded pulse, gate signal generated in this way can be viewed at the gate monitor 101. 従って、実際の操作に当たっては、まず、Z相信号を仮原点として任意のパルスカウントで原点を設定する。 Therefore, when the actual operation first sets the origin at an arbitrary pulse count Z-phase signal as a provisional origin. 次に、P/H回路部102から出力されるピーク値をモニターし、このピーク値が適切な値となるように図示しない操作部において前記パルスカウントの値を変更し、原点を調節して、サンプリングクロックの出力開始タイミングを適切に設定する。 Then, monitoring the peak value output from the P / H circuit 102 changes the value of the pulse counter in the operation section the peak value is not shown to be a suitable value, to adjust the origin, appropriately set the output start timing of the sampling clock.

【0080】前記パルスカウントの値の変更は、中継部15における静止側制御部86に反映されるように構成されており、静止側制御部86は、エンコーダ14から出力されるエンコードパルスとZ相信号とを監視しながら、前記のように設定されるパルスカウント値に基づいて、所定のタイミングで図15に示すようなサンプリングクロック信号を出力する。 [0080] Changing the value of the pulse count is configured to reflect the stationary-side control unit 86 in the relay unit 15, the stationary-side control unit 86, the encoding pulse and the Z-phase output from the encoder 14 while monitoring a signal, based on said pulse count value which is set as to output the sampling clock signal as shown in FIG. 15 at a predetermined timing. この信号の出力タイミングは、中継部15に備えられた静止側クロック部85から出力される外部クロック信号を基準として定められる。 The output timing of the signal is determined an external clock signal output from the stationary side clock unit 85 provided in the relay unit 15 as a reference.
静止側クロック部85は、転送レートである6Mbps Stationary side clock unit 85 is a transfer rate 6Mbps
に対応する外部クロック信号を発生させる回路であり、 A circuit for generating an external clock signal corresponding to,
この外部クロック信号を静止側制御部86及び静止側第1送信部80に供給する。 It supplies the external clock signal to the stationary-side control unit 86 and the stationary-side first transmission unit 80. 静止側制御部86は、図15 Stationary-side control unit 86, FIG. 15
に示すように、この外部クロック信号とサンプリング信号が同期するようにサンプリング信号を静止側第2送信部81に出力する。 As shown in, and outputs a sampling signal to the external clock signal and the sampling signal is synchronized with the stationary second transmission unit 81.

【0081】静止側第1送信部80は、前記外部クロック信号を、また、静止側第2送信部81は、前記サンプリング信号を、それぞれ周波数変調方式により変調し、 [0081] stationary first transmission unit 80, the external clock signal, also stationary second transmission unit 81, the sampling signal, respectively modulated by frequency modulation,
静止側の第2フェライトコアコイルユニット19bにおける信号伝送用基板114bに出力する回路である。 A circuit for outputting a signal transmission substrate 114b of the second ferrite core coil units 19b of the stationary side. 本実施形態においては、変調に用いるキャリアの周波数として300MHz〜600MHzの周波数を用いており、静止側第1送信部80と静止側第2送信部81とでは、それぞれの周波数が干渉しないように異なる周波数を設定している。 In the present embodiment, by using a frequency of 300MHz~600MHz as the frequency of the carrier used in the modulation, in the stationary-side first transmission portion 80 and the stationary-side second transmission unit 81, different as each of the frequency does not interfere It has set the frequency.

【0082】次に、以上のようなサンプリング信号に基づいてサンプリングされたデータの回転側から静止側への送信方式について説明する。 [0082] Next, the transmission method from the rotating side of the data sampled to the stationary side will be described based on the sampling signal as described above.

【0083】ロードセルの出力は、消費あるいは供給される電流量が大きく、大型のモーター等が使用される圧延工程において得られるものであるため、極めてノイズが発生し易く、ノイズによる情報の変動や欠落を防ぐことができず、正確な検出、及び精度の良い形状制御を行うことができなくなる。 [0083] The output of the load cell has a large amount of current is consumed or supplied, since those large motor or the like is obtained in the rolling process used, very noise occurs easily, change information due to noise or missing It can not be prevented, it becomes impossible to perform accurate detection, and accurate shape control.

【0084】そこで、本実施形態においては、受信側にて多数決処理を行うことにより、この問題を解決している。 [0084] Therefore, in the present embodiment, by performing the majority decision processing at the receiving side, we solve this problem. ここで、本実施形態の多数決処理について説明する。 Here will be described the majority processing of the present embodiment.

【0085】例えば、図16(A)に示すように、P/ [0085] For example, as shown in FIG. 16 (A), P /
S変換後のパルス信号をサンプリング対象信号として、 A pulse signal after S conversion as sampled signals,
t1,t2,t3の各サンプリングタイミングで3個のデータをサンプリングし、シリアルデータとして伝送を行う構成では、図16(A)に示すようにタイミングt t1, t2, sampling the three data at each sampling timing t3, in the configuration for transmitting the serial data, the timing t as shown in FIG. 16 (A)
2においてノイズが発生した場合には、本来ローレベルのデータとしてサンプリングすべきところを、ハイレベルのデータとして誤ってサンプリングしてしまうことになる。 If noise occurs at 2, the place to be sampled as data of the original low level, so that the thus sampled incorrectly as a high-level data.

【0086】そこで、本実施形態においては、図16 [0086] Therefore, in the present embodiment, FIG. 16
(B)に示すように、各サンプリング回において従来よりも細かい周期で複数回のサンプリングを行いシリアルデータに変換して信号の伝送を行う。 (B), the performed transmission of multiple signals into serial data to sample a fine period than conventional in each sampling times. 例えば、1回目のサンプリングにおいてタイミングt11,t12,t1 For example, timing t11, t12 in the first sampling, t1
3の夫々において、また2回目のサンプリングにおいてタイミングt21,t22,t23の夫々において、更に3回目のサンプリングにおいてタイミングt31,t In 3 each, also the timing t21 in the second sampling, t22, at t23 the respective timing t31 in yet third sampling, t
32,t33の夫々において、データをサンプリングし、図16(C)に示すように順次データをシリアル伝送する。 32, the t33 each sample the data, the sequential data as shown in FIG. 16 (C) serially transmits.

【0087】そして、受信側では、データの番号毎に各タイミングt11,t12,t13のデータを抽出し、 [0087] Then, the receiving side extracts each timing t11, t12, t13 of the data for each data number,
これらの抽出したデータに基づいて多数決を行う。 Performs majority based on these extracted data. 例えば、タイミングt11,t12,t13における1回目のサンプリングデータ(D1(t11),D1(t1 For example, first sampling data at the timing t11, t12, t13 (D1 (t11), D1 (t1
2),D1(t13))について多数決処理を行う。 2) performing majority processing on D1 (t13)). 図16(B)の例では、各タイミングのデータは全てローレベルであるから、多数決をとると1回目のサンプリングにおける1番のデータはローレベルであると判定される。 In the example in FIG. 16 (B), because the data of each timing are all low, the data of No. 1 in the first sampling Taking a majority is determined to be a low level. また、図16(B)に示すように、タイミングt2 Further, as shown in FIG. 16 (B), the timing t2
2でノイズが発生したとすると、各タイミングt21, When noise occurs in 2, each timing t21,
t22,t23における2番目のデータ(D2(t2 t22, 2-th data in t23 (D2 (t2
1),D2(t22),D2(t23))の値は、 1), D2 (t22), the value of D2 (t23)) is
(0,1,0)となる。 To become (0, 1, 0). しかし、多数決をとると、 However, when taking a majority vote,
「0」の方が多いので、2回目のサンプリングのデータの値は「0」であると判定されることになる。 Since there are more "0", the value of the data of the second sampling will be determined to be "0".

【0088】このように、本実施形態においては、多数決処理を行っているので、データのサンプリング時においてノイズが発生したとしても、このノイズの影響を無くすことができ、正確な信号の検出と、精度の良い形状制御が可能となっている。 [0088] Thus, in this embodiment, since the performing majority processing, even noise is generated at the time of sampling data, it is possible to eliminate the influence of the noise, and accurate detection of signals, and it enables accurate shape control. また、この多数決処理を用いることにより、データのサンプリング時だけでなく、信号の伝送経路で発生したノイズも効果的に除去することができる。 Further, by using this majority processing, not only the time of sampling data, noise generated in the transmission path of the signal can also be effectively removed. つまり、上述のようにしてサンプリングされ、変換されたシリアルデータは、図12(C)に示すようなデータ構造で伝送されるため、例えばタイミングtAでノイズが発生したとしても、影響を受けるデータは3回サンプリングした内の一つのデータでしかない。 That is sampled as described above, the converted serial data is, for transmission in a data structure as shown in FIG. 12 (C), even noise is generated, for example, the timing tA, data affected there is only one of the data of the sampled three times.
そして、ノイズの影響を受けたデータが一つである場合には、上述のように多数決処理によりデータの補間が可能であり、データの値を誤って読み取ることがない。 Then, if the data affected by noise is one is capable of interpolation of the data by the majority processing as described above, is not to be read incorrectly value of the data.

【0089】本実施形態では、このような多数決処理を実現するために、送信部63A、63Bに上述したようなサンプリングを行う回路と、複数回データのシフトを行うように構成されたシフトレジスタとを備えている。 [0089] In this embodiment, in order to realize such a majority processing, transmission unit 63A, and a circuit for performing sampling as described above to 63B, a shift register configured to perform the shift of the multiple data It is equipped with a.

【0090】そして、このサンプリングを行う回路により、それぞれ3回ずつのサンプリングを図16(B)に示すように周期Tで行い、シフトレジスタにより随時シリアルデータ化しながら送信する。 [0090] Then, the circuit that performs the sampling, respectively samples the three times in a cycle T as shown in FIG. 16 (B), and transmits with any time serial data by the shift register.

【0091】次に、送信部63A、63Bから出力される信号は、TDMA方式によりヘッダ部について6Mb [0091] Next, the transmission section 63A, the signal output from 63B is, 6 Mb for the header portion by the TDMA scheme
ps、データ部について3Mbpsの転送レートで、第1信号伝送用基板113a及び第2信号伝送用基板11 ps, at a transfer rate of 3Mbps for data unit, the first signal transmission substrate 113a and the second signal transmission substrate 11
4aからなる非接触の信号伝送部により回転側から静止側に伝送される。 It is transmitted from the rotating side to the stationary side by the signal transmitting unit of the contactless consisting 4a. また、送信部63A、63Bは、それぞれ使用するキャリア周波数を変えており、送信部全体としてはFDMA方式を採用している。 The transmission section 63A, 63B is changed the carrier frequency to be used, respectively, it employs a FDMA scheme as a whole transmission unit. キャリア周波数の設定は、例えば340MHz、420MHz、500 Setting the carrier frequency, for example 340 MHz, 420 MHz, 500
MHz、580MHz等の周波数を用いる。 MHz, using the frequency of such 580 MHz.

【0092】受信された信号は、図1に示すケーブル1 [0092] The received signal, the cable 1 shown in FIG. 1
6aを介して静止側の中継部15における受信部83 Receiving unit 83 in the relay portion 15 of the stationary side through 6a
A、83Bに供給される。 A, it is supplied to the 83B. 受信部83A、83Bは、回転側の送信部63A、63Bのそれぞれに対応して設けられており、個々の受信部83A、83Bは、FDMA Receiver 83A, 83B, the transmission portion 63A of the rotating side, is provided corresponding to each of 63B, each receiving section 83A, 83B is, FDMA
方式によりヘッダ部について6Mbps、データ部について3Mbpsの転送レートで前記パルス信号を受信する。 For header by scheme 6 Mbps, it receives the pulse signal at a transfer rate of 3Mbps for data unit. また、受信部83A、83Bは、それぞれ使用するキャリア周波数を変えており、受信部全体としてはFD The receiving unit 83A, 83B is changed the carrier frequency to be used, respectively, FD as a whole receiver
MA方式を採用している。 We have adopted the MA method. キャリア周波数の設定は、送信部63A、63Bに対応させて、例えば340MH Setting the carrier frequency, transmission unit 63A, in correspondence with the 63B, for example, 340MH
z、420MHz、500MHz、580MHz等の周波数を用いる。 z, 420MHz, 500MHz, the frequency of such 580MHz used.

【0093】前記受信部83A、83Bにて受信された信号は、S/P変換部87A、87Bによってパラレル信号に変換された後、一旦バッファ88A、88Bに供給される。 [0093] The reception section 83A, a signal received by 83B is, S / P conversion unit 87A, after being converted into parallel signals by the 87B, are supplied temporarily buffer 88A, the 88B. そして、多数決処理を行うためのロジック回路89A、89Bに供給される。 Then, the logic circuit 89A for performing majority processing, is supplied to 89B.

【0094】図17に多数決手段としての多数決ロジック回路89A、89Bの一例を示す。 [0094] majority logic circuit 89A serving as majority voter 17 shows an example of 89B. 多数決ロジック回路89A、89Bは、例えば図17に示すように、AN Majority logic circuit 89A, as 89B, for example shown in FIG. 17, AN
D回路とOR回路とから構成されており、真理値表は図18に示すようになる。 Are composed of a D circuit and OR circuit, the truth table is shown in Figure 18. つまり、入力データA,B,C That is, the input data A, B, C
の内、2つ以上が「1」の値である場合に、出力Qが「1」となる回路である。 Of, if two or more is a value of "1" is a circuit in which the output Q becomes "1".

【0095】従って、送信元のデータが「1」であったとすると、3回のサンプリングのいずれにおいてもノイズの発生がなく、3回共に「1」として受信された場合には、多数決ロジック回路89A、89Bに入力されるデータは全て「1」となるので、多数決ロジック回路8 [0095] Therefore, when the source of the data is assumed to be "1", there is no generation of noise in any of the three sampling, if it is received as a "1" to the three co is the majority logic circuit 89A since all data input to 89B is "1", the majority logic circuit 8
9A、89Bの出力は「1」となる。 9A, the output of 89B is "1". また、3回のサンプリング時あるいは送信中にノイズが発生し、いずれかの1つのデータが「0」として受信されたとすると、多数決ロジック回路89A、89Bの入力は、「11 Moreover, noise is generated or during transmission during three sampling, when any one of the data is to have been received as "0", the majority logic circuit 89A, the input of 89B is "11
0」、「101」、「011」となるが、「1」として受信された回数の方が多いため、多数決ロジック回路8 0 "," 101 ", but it is" 011 ", because there are more received number as" 1 ", the majority logic circuit 8
9A、89Bの出力は「1」となる。 9A, the output of 89B is "1". しかし、ノイズにより、2つのデータが「0」として受信されたとすると、多数決ロジック回路89A、89Bの入力は、「1 However, due to noise, the two data is assumed to be received as "0", the majority logic circuit 89A, the input of 89B is "1
00」、「010」、「001」となり、「0」として受信された回数の方が多いため、多数決ロジック回路8 00 "," 010 ", since" 001 "and there are more number received as" 0 ", the majority logic circuit 8
9A、89Bの出力は「0」となる。 9A, the output of 89B is "0".

【0096】従って、3回のサンプリングに基づくデータの内、いずれか1つのデータが正しく受信されなかったとしても、本実施形態のように多数決ロジック回路を用いることにより、正しい値として認識することができる。 [0096] Accordingly, among the data based on the three sampling, even one of the data is not received correctly, by using a majority logic circuit as in this embodiment, be recognized as a correct value it can.

【0097】このようにして、多数決ロジック回路89 [0097] In this way, the majority logic circuit 89
A、89Bにより、各サンプリング回路におけるデータの値が決定され、例えば図16(B)に示す例では、多数決処理の結果が、タイミングt11,t21,t31 A, the 89B, determines the value of the data at each sampling circuits, in the example shown in example FIG. 16 (B), the results of the majority processing, timing t11, t21, t31
のデータとして認識される。 It is recognized as the data. そして、このようなデータがパルス信号として復元される。 Then, such data is restored as a pulse signal. 本実施形態においては、このように受信側に多数決ロジック回路を備えているので、耐ノイズ性の高い精度の良いデータ伝送が行われることになる。 In the present embodiment has the majority logic circuit this way to the receiver, so that a good data transmission with high noise resistance accuracy is performed.

【0098】更に、前記多数決ロジック回路89A、8 [0098] Moreover, the majority logic circuit 89A, 8
9Bから出力されたデータは、D/A変換部90によってアナログ信号に変換され、LPF91によって送受信に伴うノイズ成分が除去される。 Data output from 9B is converted into an analog signal by the D / A converter 90, a noise component caused by the transmission and reception by the LPF91 is removed.

【0099】そして、前記LPF91を通過した信号は、P/H回路部102に入力され、ロードセル7の出力波形の確認と、ピーク値の検出が行われる。 [0099] Then, the signal having passed through the LPF91 is input to the P / H circuit 102, and the confirmation of the output waveform of the load cell 7, the detection of peak value is performed. このようにして各ロードセルの出力信号のピーク値を得ることにより、幅方向、流れ方向のストリップ5の平坦度を測定することができ、これらのピーク値に基づいて圧延機を制御することにより、均一な平坦度を有するストリップ5を製造することができる。 By obtaining the peak value of the thus output signals of the load cell, the width direction, it is possible to measure the flatness of the flow direction of the strip 5, by controlling the rolling mill based on these peak values, it is possible to produce a strip 5 having a uniform flatness.

【0100】また、電源の伝送については、ロードセル7のアンプ20用の電源と、回転側の各回路への電源との2系統の電源の伝送が行われる。 [0100] Also, the transmission of power, and power amplifier 20 of the load cell 7, the transmission power of the two systems of power supply to each circuit of the rotating side is performed. 静止側の中継部15 Of the stationary side relay unit 15
に設けられた第1送電部84は、前記各回路用の電源の伝送を行うため、AC100Vを例えばDC28Vに変換した電圧を、図7(B)に示すように30kHz前後の周波数として、第2フェライトコアコイルユニット1 The first power transmitting portion 84 provided in order to perform the transmission of the power supply for each circuit, the voltage obtained by converting the AC100V for example, 28 VDC or, as 30kHz around the frequency as shown in FIG. 7 (B), the second ferrite core coil unit 1
9aに設けられた電源伝送用カプラ部116aに供給する。 Supplied to the power transmission coupler portion 116a provided in 9a. そして、二次側である第1フェライトコアコイルユニット18aに設けられた電源伝送用カプラ部115a The first ferrite core coil units 18a power transmission coupler portion 115a provided on a secondary side
によってこれを受信し、当該受信した電源信号を第1受電部66にて合成している。 Receiving a result, we have synthesized a power signal to the received at the first receiving portion 66. 更に、このように合成した電源信号をDC/DC変換部65において、5V/60 Further, in such synthesized DC / DC converting unit 65 of the power signal, 5V / 60
Wの電源に変換し、図12に示すように各回路に供給する。 Converted into power W, supplied to each circuit as shown in FIG. 12.

【0101】一方、静止側の中継部15に設けられた第2送電部82は、前記アンプ20用の電源の伝送を行うため、AC100Vを例えばDC28Vに変換した電圧を、図7(B)に示すように30kHz前後の周波数として、第2フェライトコアコイルユニット19bに設けられた電源伝送用カプラ部116bに供給する。 [0102] On the other hand, the second power transmitting portion 82 provided on the stationary side of the relay unit 15, for transporting the power supply for the amplifier 20, the voltage obtained by converting the AC100V for example, 28 VDC or, in FIG. 7 (B) as 30kHz around frequency as shown, it is supplied to the second ferrite core power transmission coupler portion 116b provided in the coil unit 19b. そして、二次側である第1フェライトコアコイルユニット1 The first is a secondary ferrite core coil unit 1
8bに設けられた電源伝送用カプラ部115bによってこれを受信し、当該受信した電源信号を第2受電部72 Receives this by the power transmission coupler portion 115b provided in 8b, the power signal the received second power receiver 72
にて合成している。 It is synthesized by. 更に、このように合成した電源信号をDC/DC変換部73において、15V/30Wの電源に変換し、図12に示すようにアンプ20に供給する。 In addition, and supplies thus synthesized power signal in DC / DC converter unit 73 converts the power supply of 15V / 30 W, to the amplifier 20 as shown in FIG. 12.

【0102】本実施形態においては、以上のような構成により、静止側から回転側に対して、サンプリングクロックと電源信号の伝送が行われると共に、回転側から静止側に対してロードセル信号のサンプリング信号が伝送されることになる。 [0102] In this embodiment, the configuration described above, with respect to the rotation side from the stationary side, with the transmission of the sampling clock and the power signal is performed, the sampling signal of the load cell signal to the stationary side from the rotation-side There will be transmitted.

【0103】しかしながら、本実施形態におけるロードセル7は、図2に示すように圧力検出ロール6の長手方向に一列に配置された構成となっているため、これらのロードセル7を上述したようなサンプリングクロックに基づいてサンプリングした場合には、伝送対象のデータ数が著しく多くなり、上述したような方式でシリアル伝送することは困難である。 [0103] However, the load cell 7 in this embodiment, since has a configuration which is arranged in a row in the longitudinal direction of the pressure sensing roll 6 as shown in FIG. 2, the sampling clock as described above these load cells 7 in the case where the sampling is based, it is significantly more number of data to be transmitted, it is difficult to serial transmission in a manner as described above.

【0104】そこで、本実施形態においては、ロードセル7がストリップ5に接している所定の期間にサンプリングを行い、次のサンプリングが行われるまでの期間において、サンプリングしたデータを上述したような方式で順次伝送するように構成した。 [0104] Therefore, in the present embodiment performs sampling at a predetermined period when the load cell 7 is in contact with the strip 5, in the period until the next sampling is performed sequentially sampled data in the manner described above configured to transmit. 以下、本実施形態におけるロードセル信号の伝送方式について詳しく説明する。 It will now be described in detail transmission method of the load cell signal in the present embodiment.

【0105】まず、本実施形態において、図13(A) [0105] First, in the present embodiment, FIG. 13 (A)
のような信号が確認されるのは、ロードセル7がストリップ5に接している所定の期間に限られ、実機において測定したところ、前記山型波形の出力期間は、圧力検出ロール6が1回転する360度のうち、36度分に相当する期間になることが確認された。 Is the signal is confirmed as, limited to a predetermined period when the load cell 7 is in contact with the strip 5, was measured in an actual machine, the output period of the hilly curve, the pressure sensing roll 6 rotates 1 of 360 degrees, it was confirmed that the period corresponding to 36 degrees. 本実施形態においては、圧力検出ロール6の回転数は最大で1800rpm In the present embodiment, the rotation speed of the pressure sensing roll 6 is the largest 1800rpm
であるから、1回転に要する時間は最短で約30msである。 Since it is, time required for one rotation is about 30ms shortest. また、この時、前記山型波形の信号が得られる期間は最短で3msとなる。 At this time, a period in which the signal of the mountain-shaped waveform is obtained a 3ms shortest.

【0106】そこで、本実施形態では、前記3msの期間において32個のロードセル7の出力信号の全てをサンプリングし、次の山型波形の信号が得られるまでの2 [0106] Therefore, 2 to the present embodiment, all of the 32 output signals of the load cell 7 is sampled in a period of the 3 ms, the signal of the next hilly curve is obtained
7msの期間において現実的に可能な転送レートにてデータの送信を行うように構成した。 And configured to perform a transmission of data at realistically possible transfer rate in the period of 7 ms.

【0107】図13(A)に示すようなアナログ信号の波形を、比較的正確に再現するためには、約100ポイントのサンプリングが必要となる。 [0107] The waveform of the analog signal as shown in FIG. 13 (A), in order to reproduce relatively accurately, it is necessary to sample about 100 points. ロードセル7の出力信号が得られる期間は、上述したように回転角度で36 Period in which the output signal of the load cell 7 is obtained, in the rotational angle as described above 36
度分に相当する期間であるから、36度で100ポイントのエンコード出力が得られるエンコーダが必要である。 Since a period corresponding to degrees min, encoded output of 100 points in 36 degrees is necessary encoder obtained. そこで、本実施形態においては、360度で100 Therefore, in this embodiment, 100 360
0ポイントが得られるエンコーダ14を使用し、回転角度で0.36度毎のサンプリングを行うように構成した。 0 points using the encoder 14 is obtained, and configured to perform sampling of each 0.36 degree rotation angle. 従って、A/D変換部61の分解能を12ビットとすると、ロードセル7の1個分のデータ量は、 Therefore, if the 12-bit resolution of the A / D converter 61, the data amount equivalent to one of the load cells 7,

【0108】36度×(1000/360度)×12ビット=1200ビット [0108] 36 degrees × (1000/360 degrees) × 12 bit = 1200 bit

【0109】となる。 The [0109]. 従って、ロードセル7の32個分のデータ量は、次のようになる。 Accordingly, the data amount of 32 pieces of the load cell 7 is as follows.

【0110】 1200ビット×32個=38400ビット [0110] 1200-bit × 32 pieces = 38400 bit

【0111】本実施形態においては、前記A/D変換部61の分解能である12ビットにダミーデータの4ビットを加えた16ビットのデータを100回分、即ちRA [0111] In the present embodiment, the A / D 100 times the 16-bit data plus 4 bits of dummy data into 12 bits the resolution of the converter 61, i.e., RA
M62は1個当たり、1600ビットのデータが記憶可能な容量を有している。 M62 is per 1600 bits of data has a capacity capable of storing.

【0112】また、本実施形態では、後述する多数決回路を使用しているので、前記ロードセル16個分のサンプリングデータを3回繰り返して送信している。 [0112] Further, in the present embodiment, the use of the majority circuit to be described later, are repeatedly transmitted three times sampling data of the load cell 16 min. また、 Also,
本実施形態では、前記シリアルデータの先頭に、図14 In the present embodiment, at the beginning of the serial data, FIG. 14
に示すように16ビットのヘッダ部を付加している。 And it adds a header portion of 16 bits as shown in. そして、転送レートは、ヘッダ部において6Mbps、データ部においては3Mbpsに設定している。 Then, transfer rate, 6 Mbps in the header portion, the data portion is set to 3Mbps. 従って、 Therefore,
1サンプリング当たりのデータ数は、前記ロードセル1 The number of data per sampling, the load cell 1
6個分で次のようになる。 It is as follows in six minutes.

【0113】16ビット/2+16(ビット/個)×3 [0113] 16-bit / 2 + 16 (bit / number) × 3
回×16個=776ビット Times × 16 pieces = 776 bits

【0114】ここで、16ビット/2を加えたのは、ヘッダ部のデータ数が、3Mbpsの転送レート換算で、 [0114] Here, the addition of 16-bit / 2, the number of data of the header section, at a transfer rate in terms of 3Mbps,
16ビット/2となるためである。 This is because the 16-bit / 2.

【0115】従って、前記ロードセル16個分について100ポイントのサンプリングを行った場合の全データ数は、次のようになる。 [0115] Thus, the total number of data in the case of performing the sampling of 100 points for the load cell 16 min is as follows.

【0116】 776ビット×100ポイント=77600ビット [0116] 776-bit × 100 points = 77600 bit

【0117】そして、転送レートを3Mbpsとすると、1ビット当たりの送信時間は0.33μsであるから、前記全データの送信に要する時間は、次のようになる。 [0117] Then, when the 3Mbps transfer rate, because the transmission time per bit is 0.33Myuesu, time required for transmission of the entire data is as follows.

【0118】77600ビット×0.33μs/1ビット=25.6ms [0118] 77600-bit × 0.33μs / 1 bit = 25.6ms

【0119】このように、ロードセル16個分のデータであれば、図13(A)に示すデータ送信期間である2 [0119] 2 Thus, if the data of the sixteen load cells, a data transmission period shown in FIG. 13 (A)
7msに送信が可能となる。 Sent to 7ms is possible.

【0120】そこで、本実施形態においては、ロードセル7及びアンプ20と同様にそれぞれ32個分設けられているバッファ60、A/D変換部61、及びRAM6 [0120] Therefore, in this embodiment, the load cell 7 and a buffer which similarly are each provided 32 pieces of an amplifier 20 60, A / D converter 61, and RAM6
2を、それぞれ2系統のサンプリング回路を構成するために16個ずつに分け、各系統におけるサンプリングデータを、前記第1P/S変換部63Aと第2P/S変換部63Bとの2系統の変換部によりシリアルデータ化し、更に電気回路ユニット31aの回転側第1送信部6 2, respectively aliquots 16 to constitute a sampling circuit of two systems, the sampling data at each line, the first 1P / S conversion unit 63A and the conversion part of the two systems with the 2P / S conversion section 63B the serial data of further first transmitting section rotating side of the electric circuit unit 31a 6
4Aと、回転側第2送信部64Bとの2系統の送信部で送信するように構成した。 And 4A, and configured to transmit the transmitting portion of the two systems of the rotation-side second transmission portion 64B.

【0121】その結果、図13(B)に示す前記サンプリングデータは、図13(C)に示すように時間軸方向に拡大された波形上のデータとして、上述した方式により、回転側から静止側へと伝送される。 [0121] As a result, the sampling data shown in FIG. 13 (B), as the data on the enlarged waveform in the time axis direction as shown in FIG. 13 (C), by the above-mentioned method, the stationary side from the rotation-side It is transmitted to.

【0122】例えば、あるサンプリングタイミングt0における1番目のロードセル7、2番目のロードセル7、 [0122] For example, the first load cell 7,2 th load cell 7 at a certain sampling timing t0,
及び16番目のロードセル7のサンプリングデータを、 And 16-th sampling data of the load cell 7,
図13(B)に示すように、それぞれId1-0、Id2-0、Id As shown in FIG. 13 (B), respectively Id1-0, Id2-0, Id
16-0とし、サンプリングタイミングt50におけるそれぞれのロードセル7のサンプリングデータを、図13 And 16-0, the sampling data for each load cell 7 at the sampling timing t50, 13
(B)に示すように、それぞれId1-50、Id2-50、Id16-5 (B), the respective Id1-50, Id2-50, Id16-5
0とし、更にサンプリングタイミングt99におけるそれぞれのロードセル7のサンプリングデータを、図13 0, and the further sampling data for each load cell 7 at the sampling timing t99, 13
(B)に示すように、それぞれId1-99、Id2-99、Id16-9 (B), the respective Id1-99, Id2-99, Id16-9
9とする。 9 to.

【0123】この場合、P/S変換部63A、63Bに対しては、図13(C)に示すように、Od1-0、Od2-0、 [0123] In this case, P / S conversion section 63A, for a 63B, as shown in FIG. 13 (C), Od1-0, Od2-0,
及びOd16-0の順序でデータが出力される。 And data is output in the order of Od16-0. これらのデータOd1-0、Od2-0、及びOd16-0は、それぞれ12ビットのデータであり、それぞのデータがP/S変換部63A、 These data Od1-0, Od2-0, and Od16-0 is 12-bit data, respectively, Each of the data P / S conversion unit 63A,
63Bにおいて、シリアルデータに変換される。 In 63B, it is converted into serial data. そして、送信部64A、64Bにて、ヘッダー付きのシリアルデータとして送信される。 The transmission section 64A, at 64B, are transmitted as serial data with header. なお、前記それぞれ12ビットのデータに対応したシリアルデータは、3回繰り返して送信される。 Incidentally, the serial data corresponding to the data of the respective 12 bits are transmitted three times.

【0124】以下、順次サンプリングデータのP/S変換部63A、63Bへの出力と、送信部64A、64B [0124] Hereinafter, P / S conversion unit 63A of the sequential sampling data, and output to 63B, the transmitting unit 64A, 64B
からの送信が繰り替えされ、サンプリングデータId1-5 Transmission from is Kurikae, sampled data Id1-5
0、Id2-50、Id16-50の送信タイミングになると、それぞれOd1-50、Od2-50、及びOd16-50の順序でP/S変換部63A、63Bにデータが出力され、送信部64A、6 0, Id2-50, becomes the transmission timing of Id16-50, respectively Od1-50, Od2-50, and the order in the P / S conversion section 63A of Od16-50, data is output to 63B, transmission unit 64A, 6
4Bから出力される。 Is output from the 4B.

【0125】更に、サンプリングデータId1-99、Id2-9 [0125] In addition, sampling data Id1-99, Id2-9
9、Id16-99の送信タイミングになると、それぞれOd1-9 9, at the transmission timing of Id16-99, respectively Od1-9
9、Od2-99、及びOd16-99の順序でP/S変換部63A、 9, Od2-99, and P / S conversion section 63A in the order of Od16-99,
63Bにデータが出力され、送信部64A、64Bから出力される。 63B data is output to the transmission section 64A, it is outputted from 64B.

【0126】このように、送信するデータ量は著しく多くなるが、図13(C)に示すように、P/S変換部6 [0126] Thus, the amount of data transmitted is significantly increased, as shown in FIG. 13 (C), P / S converter 6
3A、63B及び送信部64A、64Bへの転送レートは、サンプリングよりも遅くなるように設定されているので、図13(A)に示すような波形の32個分のロードセル信号を、ノイズの影響を極力抑えて、回転側から静止側に伝送することができる。 3A, 63B and a transmitter 64A, the transfer rate to 64B, which are set to be lower than the sampling, the 32 pieces of the load cell signal of waveform as shown in FIG. 13 (A), the influence of noise the suppressed as much as possible, it can be transmitted from the rotating side to the stationary side.

【0127】その結果、32個ものロードセルの出力信号を伝送する場合でも、送受信系の構成を複雑にする必要がなく、装置の簡略化を図ることができる。 [0127] As a result, even when transmitting the output signal of the 32 well in the load cell, it is not necessary to complicate the construction of the transmission and reception system, it is possible to simplify the apparatus. また、回転側から出力される信号を、ノイズの影響を防ぎつつ正確に静止側に伝送することができ、精度の良い形状制御を実現することができる。 Further, the signal output from the rotation side, while preventing the influence of noise can be accurately transmitted to the stationary side, it is possible to realize the accurate shape control.

【0128】また、データの伝送は全て非接触伝送経路を用いているため、従来のスリップリングを用いた場合のように、接触抵抗の変化がなく、長期間に亘って正確なデータの伝送が可能である。 [0128] Further, since the transmission data is using all non-contact transmission path, as in the case of using a conventional slip ring, there is no change in the contact resistance, the transmission of accurate data for a long period of time possible it is.

【0129】更に、データの伝送は、シリアルデータ伝送であるため、回転側と中継部あるいは制御盤側との接続に用いるケーブルの本数を増加させることなく、容易にケーブルを引き回すことができる。 [0129] Furthermore, the transmission of data are the serial data transmission, without increasing the number of cables used for connection between the rotating side and the relay unit or the control panel side can be routed easily cable.

【0130】なお、上述した実施形態においては、圧力センサとしてロードセルを用いた例について説明したが、本発明はこのような構成に限定されるものではなく、例えば、圧電素子等の圧力センサを用いることもできる。 [0130] In the embodiment described above, an example is described of using a load cell as a pressure sensor, the present invention is not limited to such a configuration, for example, a pressure sensor such as a piezoelectric element it is also possible.

【0131】また、上述した実施形態においては、角度検出手段としてエンコーダを用いた例について説明したが、本発明はこのような構成に限定されるものではなく、例えば、レゾルバとカムポジショナーを用いることもできる。 [0131] Further, in the above embodiment, an example is described using an encoder as an angle detecting means, the present invention is not limited to such a configuration, for example, the use of a resolver and a cam positioner It can also be.

【0132】また、上述した実施形態においては、ロードセルの個数を32個としたが、本発明はこのような構成に限定されるものではなく、適宜の個数とすることができる。 [0132] Further, in the above embodiment, although the number of load cells, 32, the present invention is not limited to such a configuration, it is possible to appropriate number. 例えば、ロードセルの個数を32個よりも増加させたり、あるいは減少させることもできる。 For example, it or increase than 32 the number of load cells, or even be reduced.

【0133】更に、センサ手段として圧力センサを備えたものに限定されるものではなく、回転系に備えた複数のセンサ手段の出力信号を、静止側に伝送する場合に広く適用可能である。 [0133] Furthermore, the invention is not limited to those with a pressure sensor as the sensor means, the output signals of a plurality of sensor means provided in the rotating system, is widely applicable to the case of transmitting to the stationary side.

【0134】 [0134]

【発明の効果】請求項1記載の信号伝送装置によれば、 Effects of the Invention] According to the signal transmission apparatus of claim 1,
タイミング算出手段により算出した出力タイミングに基づいて、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間を算出し、当該次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングしたデータを回転側から静止側へと送信手段により送信するので、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、信号伝送系統の構成を複雑化することなく、回転側から静止側へと確実に伝送を行うことができる。 Based on the output timing calculated by the timing calculating means, after the end of the sampling, calculating the period until the next sampling start, the in the period until the next sampling start, transmission means to the stationary side the sampled data from the rotation-side and transmits a result, even when the sampling data amount is large, without complicating the structure of the signal transmission system, it can be reliably transmitted from the rotating side to the stationary side. また、サンプリングされるデータ量を多くすることができる結果、センサ手段の出力信号の波形を静止側にて精度良く再現することができ、センサ手段の出力信号が時間的に変化し、ノイズの影響を受け易い信号であっても、当該ノイズの影響を防止して、前記出力信号に基づく測定が正確に行うことができる。 Further, since it is possible to increase the amount of data to be sampled, the waveform of the output signal of the sensor means at the stationary side can be accurately reproduced, the output signal of the sensor means is time varying, the influence of the noise the even likely signals received, to prevent the influence of the noise, the measurement can be accurately performed based on the output signal.

【0135】請求項2記載の信号伝送装置によれば、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングしたデータをサンプリングレートよりも遅いレートで送信するので、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、送信系及び受信系の各手段に高い負荷をかけることなく、伝送を行うことができる。 [0135] According to the signal transmission apparatus according to claim 2, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, and transmits the sampled data at a slower rate than the sampling rate, if the sampling data amount is large But, without imposing a heavy load on the means of the transmission and receiving systems, it is possible to perform transmission.

【0136】請求項4記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングされたデータの送信を行うので、サンプリングされるデータ量が多くなる場合でも、信号伝送系統の構成の簡略化を図ることができる。 [0136] According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 4, wherein, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, since the transmission of the sampled data, the amount of data to be sampled even if the increased, it is possible to simplify the structure of the signal transmission system. また、サンプリングされるデータ量を多くすることができる結果、圧力センサの出力信号の波形を静止側にて精度良く再現することができ、前記圧力センサの出力信号のように時間的に変化し、ノイズの影響を受け易い信号であっても、当該ノイズの影響を防止して、圧力センサの出力信号に基づく測定が正確に行うことができる。 Further, since it is possible to increase the amount of data to be sampled, it is possible to accurately reproduce the waveform of the output signal of the pressure sensor at the stationary side, temporally changes as the output signal of the pressure sensor, even easy signal affected by noise, and prevent the influence of the noise, the measurement based on the output signal of the pressure sensor can be performed accurately.

【0137】請求項4記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間において、サンプリングしたデータをサンプリングレートよりも遅いレートで送信するので、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、 [0137] According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 4, wherein, after the end of the sampling, in the period until the next sampling start, and transmits the sampled data at a slower rate than the sampling rate, the sampling even if the amount of data is large,
送信系及び受信系の各手段に高い負荷をかけることなく、伝送を行うことができる。 Without applying a high load on the means of the transmission and receiving systems, it is possible to perform transmission.

【0138】請求項5記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、圧力センサを、ロール体の周方向の位置が全て一致するように一列に設けたので、サンプリングが行われる期間は、圧力検出ロールの1回転分の回転角度に対して、極めて小さい角度範囲に限られる。 [0138] According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 5, the pressure sensor, since there is provided in a row as the circumferential position of the roll body matches all periods sampling is performed , with respect to the rotation angle of one rotation of the pressure sensing roll is limited to a very small range of angles. 従って、本発明によれば、サンプリングしたデータ量が多い場合でも、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間が十分に長い期間となるので、当該十分に長い期間において、前記サンプリングされたデータを、回転側から静止側へと送信手段により確実に送信することができる。 Therefore, according to the present invention, even if the sampling data amount is large, after the end of the sampling, the period until the next sampling start is sufficiently long period of time, in the sufficiently long period of time, the sampled data , it can be reliably transmitted by transmission means to the stationary side from the rotating side.

【0139】請求項6記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システムによれば、圧力センサを、ロール体の周方向の位置が一致するセンサ列を形成し、当該センサ列を、前記ロール体の周方向の位置が異なるように複数箇所に設けている。 [0139] According to the pressure detection system using a pressure sensing roll of claim 6, a pressure sensor, forming a sensor array in which circumferential positions of the roll body is matched, the sensor array, the roll body circumferential positions of which are provided at a plurality of locations differently. 従って、本発明によれば、全てのセンサに対してサンプリングするデータ量を、各センサ列に対するサンプリング毎に分散させることができるので、 Therefore, according to the present invention, the amount of data sampling for all sensors, can be dispersed in every sampling for each sensor array,
信号伝送系統の構成を一層簡略化することができる。 It can be further simplify the configuration of the signal transmission system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の圧力検出システムを冷間圧延工程における形状測定装置に適用した一実施形態の概略構成を示す斜視図である。 1 is a perspective view showing a schematic configuration of an embodiment applied to a shape measuring apparatus in cold rolling step the pressure sensing system of the present invention.

【図2】図1の形状測定装置に用いられる圧力検出ローラの概略構成を示す斜視図である。 2 is a perspective view showing a schematic configuration of a pressure detection roller for use in the shape measurement device of FIG.

【図3】図1の形状測定装置に用いられる信号伝送ユニット及びその他の回転側ユニットの概略構成を示す部分断面図である。 3 is a partial sectional view showing a schematic configuration of a signal transmission unit and other rotary-side unit used in the shape measuring apparatus of FIG.

【図4】図3の信号伝送ユニットに用いられる分割型フェライトコアを示す図であり、(A)は当該分割型フェライトコアを示す斜視図、(B)は(A)の分割型フェライトコアを一端面110b側から見た側面図、(C) [Figure 4] is a diagram showing a split ferrite core used in the signal transmission unit of FIG. 3, (A) is a perspective view showing the split type ferrite core, a split ferrite core (B) is (A) side view from one end surface 110b side, (C)
は(A)の分割型フェライトコアの中心凹部110aに空芯コイル111を装着した状態を示す側面図、(D) Is a side view showing a state of mounting the air-core coil 111 in the center recess 110a of the split-type ferrite core (A), (D)
は(A)の分割型フェライトコアの中心凹部110aに空芯コイル111を装着し、更に空芯コイル111上に信号伝送用基板を設けた状態を示す側面図である。 Is a side view showing a state in which the air-core coil 111 in the center recess 110a of the split-type ferrite core is mounted, further provided with a signal transmitting substrate on the air-core coil 111 (A).

【図5】図3の信号伝送ユニットにおいて電源カプラ部を構成するフェライトコアコイルユニットの構成を示す平面図である。 5 is a plan view showing the configuration of a ferrite core coil units constituting the power coupler portion in the signal transmission unit of FIG.

【図6】(A)は比較例としての電磁誘導を用いた変圧器におけるコイル構成の一例を示す図、(B)は(A) 6 (A) is a diagram showing an example of a coil configuration in the transformer using electromagnetic induction as a comparative example, (B) is (A)
のコイル構成における電流波形を示す図である。 It is a diagram showing a current waveform in the coil configuration.

【図7】(A)は図3の信号伝送ユニットの電源カプラ部に適用した電磁誘導を用いた変圧器におけるコイル構成の一例を示す図、(B)は(A)のコイル構成における電流波形を示す図である。 7 (A) is a diagram showing an example of a coil configuration in the transformer using electromagnetic induction is applied to a power coupler portion of the signal transmission unit in FIG. 3, (B) is a current waveform in the coil structure of (A) is a diagram illustrating a.

【図8】図3の信号伝送ユニットに用いる信号伝送用基板の概略構成を示す平面図である。 8 is a plan view showing a schematic configuration of a signal transmitting substrate used in the signal transmission unit in FIG.

【図9】図3の信号伝送ユニットの概略構成を示す平面図である。 9 is a plan view showing a schematic configuration of a signal transmission unit in FIG.

【図10】図3の回転側ユニットにおける回転側回路部の概略構成を示す図であり、(A)は正面図、(B)は回転側回路部に用いられる基板を示す斜視図である。 [Figure 10] is a diagram showing a schematic configuration of a rotation-side circuit section in the rotation-side unit in FIG. 3, (A) is a front view, (B) is a perspective view showing a substrate used in the rotation-side circuit section.

【図11】図3の回転側ユニットに用いられるアンプの構成を示す図であり、(A)は正面図、(B)は側面図、(C)は底面図である。 [Figure 11] is a diagram showing an amplifier of a structure used for the rotating side unit in FIG. 3, (A) is a front view, (B) a side view, the (C) is a bottom view.

【図12】図1の形状測定装置に用いられる信号伝送系統の電気的構成を示すブロック図である。 12 is a block diagram showing an electrical configuration of a signal transmission system for use in the shape measurement device of FIG.

【図13】(A)は図1の形状測定装置に用いられるロードセルアンプの信号波形を示す図、(B)は当該信号波形のサンプリング状態を模式的に示す図、(C)は(B)のサンプリングデータの出力方法を説明するための図である。 13 (A) is a diagram showing a signal waveform of the load cell amplifier used in the shape measuring apparatus of FIG. 1, (B) is a diagram showing a sampling status of the signal waveform schematically, (C) is (B) the output method of sampling data is a diagram for explaining the.

【図14】図1の形状測定装置におけるデータの送信方式を説明するための図である。 14 is a diagram for explaining a transmission scheme of the data in the shape measuring apparatus of FIG.

【図15】図1の形状測定装置におけるサンプリング信号と外部クロック信号との関係、及びこれらとデータ信号の送受信方向を示す図である。 [15] the relationship between the sampling signal and the external clock signal in the shape measuring apparatus of FIG. 1, and illustrates the transmission and reception directions of the data signals.

【図16】図1の形状測定装置の信号伝送系統に用いられる多数決処理を説明するためのタイミングチャートであり、(A)はサンプリング対象となるパルス信号を示す図、(B)はサンプリングタイミングを詳しく示す図、(C)はサンプリングしたデータの伝送順序を示す図である。 [Figure 16] is a timing chart for explaining the majority processing used in the signal transmission system of the shape measuring apparatus of FIG. 1, (A) is a diagram showing a pulse signal to be sampled, the (B) is a sampling timing shows in detail, (C) is a diagram showing the transmission order of the data sampled.

【図17】図1の形状測定装置に用いられる受信部の多数決回路の一例を示す回路図である。 17 is a circuit diagram showing an example of a majority circuit of the receiving unit for use in the shape measurement device of FIG.

【図18】図17の多数決回路の真理値表を示す図である。 18 is a diagram showing a truth table of the majority circuit of Figure 17.

【図19】従来の形状測定装置の概略構成を示す斜視図である。 19 is a perspective view showing a schematic configuration of a conventional shape measuring device.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,2…ワーキングロール 3,4…バックアップロール 5…ストリップ 6…圧力検出ロール 6a…中空軸 7…ロードセル 10…第1非接触伝送部 11…第2非接触伝送部 12…回転側回路部 13…ロードセルアンプ部 14…エンコーダ 15…中継部 18a,18b…第1フェライトコアコイルユニット 19a,19b…第2フェライトコアコイルユニット 20…アンプ 60…バッファ 61…A/D変換部 62…RAM 63A…第1P/S変換部 63B…第2P/S変換部 64A…回転側第1送信部 64B…回転側第2送信部 65…第1DC/DC変換部 66…第1受電部 67…回転側第1受信部 68…回転側クロック部 69…回転側第2受信部 70…取込みパルス部 71…回転側制御部 72…第2受電部 73…第2DC 1,2 ... working rolls 3,4 ... backup roll 5 ... strip 6 ... pressure detection roll 6a ... hollow shaft 7 ... load cell 10 ... first noncontact transmitting unit 11 ... second noncontact transmitting unit 12 ... rotation-side circuit section 13 ... load cell amplifier 14 ... encoder 15 ... relay unit 18a, 18b ... first ferrite core coil units 19a, 19b ... second ferrite core coil units 20 ... amplifier 60 ... buffer 61 ... A / D conversion unit 62 ... RAM 63A ... first 1P / S conversion unit 63B ... second 2P / S conversion section 64A ... rotating side first transmission portion 64B ... rotating side second transmission portion 65 ... second 1 DC / DC converting unit 66 ... first power receiving portion 67 ... rotating side first receiver part 68 ... rotary side clock unit 69 ... rotating side second receiver 70 ... capture pulse 71 ... rotation-side control unit 72: second receiving unit 73 ... first 2DC DC変換部 80…静止側第1送信部 81…静止側第2送信部 82…静止側第2送電部 83A…静止側第1受信部 83B…静止側第2受信部 84…静止側第1送電部 85…静止側クロック部 86…静止側制御部 87A…第1S/P変換部 87B…第2S/P変換部 88A…第1バッファメモリ部 88B…第2バッファメモリ部 89A…第1ロジック回路 89B…第2ロジック回路 90…D/A変換部 91…LPF DC conversion unit 80 ... stationary first transmission unit 81 ... stationary second transmission unit 82 ... stationary second power transmitting portion 83A ... stationary first receiver 83B ... stationary second receiver 84 ... stationary first transmission part 85 ... stationary side clock unit 86 ... stationary-side control unit 87A ... first 1S / P conversion unit 87B ... second 2S / P converting unit 88A ... first buffer memory unit 88B ... second buffer memory unit 89A ... first logic circuit 89B ... the second logic circuit 90 ... D / A conversion unit 91 ... LPF

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 回転側に設けられたセンサ手段の周期的な出力信号を静止側に非接触伝送する信号伝送装置であって、 前記センサ手段の出力をサンプリングするサンプリング手段と、 前記センサ手段の出力タイミングを算出するタイミング算出手段と、 前記タイミング算出手段により算出した前記出力タイミングに基づいて、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを送信する送信手段とを備えた、 ことを特徴とする信号伝送装置。 1. A non-contact signal transmission apparatus for transmitting the stationary side periodic output signal of a sensor means provided on the rotating side, sampling means for sampling the output of said sensor means, said sensor means timing calculating means for calculating an output timing, based on the output timing calculated by the timing calculating means, after the end of the sampling, the period until the next sampling start, and a transmitting means for transmitting the sampled data, signal transmission apparatus characterized by.
  2. 【請求項2】 前記送信手段は、サンプリング終了後、 Wherein said transmitting means, after the end of the sampling,
    次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを、サンプリングレートよりも遅いレートで送信する手段であることを特徴とする請求項1記載の信号伝送装置。 The period until the next sampling start, data sampled, signal transmission apparatus of claim 1, characterized in that the means for transmitting at a slower rate than the sampling rate.
  3. 【請求項3】 圧力センサがロール体の軸方向に沿って埋設され、回転自在に設けられた圧力検出ロールと、該圧力検出ロールの前記圧力センサからの出力信号を静止側に非接触伝送する信号伝送装置とを備えた圧力検出システムであって、 前記圧力センサは、前記ロール体の軸方向上の位置がそれぞれ異なる複数箇所に設けられると共に、前記ロール体の周方向には前記ロール体の回転角度の所定角度範囲内に設けられており、 前記信号伝送装置は、前記ロール体の回転角度を検出する角度検出手段と、該角度検出手段の出力に基づいて前記所定角度範囲内における前記圧力センサの出力をサンプリングするサンプリング手段と、サンプリング終了後、次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを送信する送信手段と Wherein the pressure sensor is embedded along the axial direction of the roll body, and rotatably pressure detection roll disposed, non-contact transmission of the output signal from the pressure sensor of the pressure detection roll to the stationary side a pressure sensing system comprising a signal transmission apparatus, said pressure sensor, said along with the position on the axis direction of the roll body is provided in a plurality of positions different from each other, in the circumferential direction of the roll body of the roll body is provided in the predetermined angular range of the rotational angle, the signal transmission apparatus includes an angle detecting means for detecting a rotational angle of the roll body, the pressure within the predetermined angle range based on the output of the angle detection means sampling means for sampling the output of the sensor, after the end of the sampling, the period until the next sampling start, transmitting means for transmitting the sampled data 備えた、 ことを特徴とする圧力検出ロールを用いた圧力検出システム。 The pressure detection system using equipped with a pressure sensing roll, characterized in that.
  4. 【請求項4】 前記送信手段は、サンプリング終了後、 Wherein said transmitting means, after the end of the sampling,
    次回のサンプリング開始までの期間に、サンプリングしたデータを、サンプリングレートよりも遅いレートで送信する手段であることを特徴とする請求項3記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システム。 The period until the next sampling start pressure sensing system using a pressure sensing roll of claim 3, wherein the sampled data, a means for transmitting at a slower rate than the sampling rate.
  5. 【請求項5】 前記圧力センサは、前記ロール体の周方向の位置が全て一致するように一列に設けられていることを特徴とする請求項3または4記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システム。 Wherein said pressure sensor is a pressure detection using the pressure detection roll according to claim 3 or 4 further characterized in that provided in a row as the circumferential position of the roll body matches all system.
  6. 【請求項6】 前記圧力センサは、前記ロール体の周方向の位置が一致するセンサ列が複数設けられており、各センサ列は前記ロール体の周方向の位置が異なるように設けられていることを特徴とする請求項3または4記載の記載の圧力検出ロールを用いた圧力検出システム。 Wherein said pressure sensor, said has circumferential array of sensors direction position matches is provided with a plurality of roll body, each sensor array is provided as the circumferential position of the roll body is different pressure sensing system using a pressure sensing roll according to claim 3 or 4, wherein the.
JP2000175822A 2000-06-12 2000-06-12 Pressure detection system using signal transmission device and pressure detecting roll Withdrawn JP2001349794A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000175822A JP2001349794A (en) 2000-06-12 2000-06-12 Pressure detection system using signal transmission device and pressure detecting roll

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000175822A JP2001349794A (en) 2000-06-12 2000-06-12 Pressure detection system using signal transmission device and pressure detecting roll

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001349794A true true JP2001349794A (en) 2001-12-21

Family

ID=18677636

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000175822A Withdrawn JP2001349794A (en) 2000-06-12 2000-06-12 Pressure detection system using signal transmission device and pressure detecting roll

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001349794A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004023422A1 (en) * 2002-09-09 2004-03-18 Ntn Corporation Wireless sensor system and bearing device having wireless sensor
US7612665B2 (en) 2003-09-19 2009-11-03 Ntn Corporation Wireless sensor system and bearing assembly having built-in wireless sensor
US7688216B2 (en) 2003-08-29 2010-03-30 Ntn Corporation Wireless sensor system and wheel support bearing assembly utilizing the same
CN103722752A (en) * 2013-12-31 2014-04-16 中国航空工业集团公司北京航空制造工程研究所 Composite material prepreg tape laying mechanism with pressure detection device

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004023422A1 (en) * 2002-09-09 2004-03-18 Ntn Corporation Wireless sensor system and bearing device having wireless sensor
JP2004133911A (en) * 2002-09-09 2004-04-30 Ntn Corp Wireless sensor system and bearing apparatus having wireless sensor
US7688216B2 (en) 2003-08-29 2010-03-30 Ntn Corporation Wireless sensor system and wheel support bearing assembly utilizing the same
US7612665B2 (en) 2003-09-19 2009-11-03 Ntn Corporation Wireless sensor system and bearing assembly having built-in wireless sensor
CN103722752A (en) * 2013-12-31 2014-04-16 中国航空工业集团公司北京航空制造工程研究所 Composite material prepreg tape laying mechanism with pressure detection device
CN103722752B (en) * 2013-12-31 2016-03-09 中国航空工业集团公司北京航空制造工程研究所 Composite prepreg tape having a pressure detecting means placement mechanism

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6304076B1 (en) Angular position sensor with inductive attenuating coupler
US4709339A (en) Electrical power line parameter measurement apparatus and systems, including compact, line-mounted modules
US4799005A (en) Electrical power line parameter measurement apparatus and systems, including compact, line-mounted modules
US3737858A (en) Versatile telemetering system
US4829298A (en) Electrical power line monitoring systems, including harmonic value measurements and relaying communications
US4939400A (en) Transmission apparatus having split-coil type coaxial coupler
US4682104A (en) Angular displacement pickup, particularly for the detection of torque in power steering
US20110109304A1 (en) Rotation angle sensor
US7131339B2 (en) Measurement of torsional dynamics of rotating shafts using magnetostrictive sensors
US6515471B1 (en) Absolute position hall string sensor
JP2008288889A (en) Signal transmission coil communication device
US4388758A (en) Digital electrical angle-measuring device
US20100104031A1 (en) System for electrical power supply and for transmitting data without electrical contact
US20040252032A1 (en) Linear electric encoder with facing transmitter and receiver
US4356714A (en) Apparatus for detecting faults in the inherent flatness of a stretched strip in movement
EP0594550A1 (en) Method and device in a bearing
US4862752A (en) D.C. excited capacitive shaft rotation transducer
US5055775A (en) Transmission device
CN1401971A (en) Radio sensor, rolling bearing with sensor, managing device and monitoring device
US5307691A (en) Torque transducer
US5539396A (en) Remote monitoring system for instrumentation
WO1997009596A2 (en) Process and sensor for detecting operational data on moving/rotating parts of a device, especially an electric motor
JP2001258234A (en) Inertial generation equipment and communication system
EP0990877A2 (en) Assembly for determining water consumption along a water mains intake pipe
Ben-Brahim et al. A new low cost linear resolver converter

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070330

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20080818