JP2001195068A - Portable terminal device, music information utilization system, and base station - Google Patents

Portable terminal device, music information utilization system, and base station

Info

Publication number
JP2001195068A
JP2001195068A JP2000179962A JP2000179962A JP2001195068A JP 2001195068 A JP2001195068 A JP 2001195068A JP 2000179962 A JP2000179962 A JP 2000179962A JP 2000179962 A JP2000179962 A JP 2000179962A JP 2001195068 A JP2001195068 A JP 2001195068A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
music
tone
means
portable terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000179962A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3666366B2 (en )
Inventor
Yutaka Hasegawa
Kensuke Ide
Shuzo Karakawa
Takashi Kunii
Yasushi Kurakake
Shigehiko Mizuno
Takeshi Nimase
Yoshinari Terada
剛 二間瀬
健介 井出
周三 唐川
崇 國井
好成 寺田
成彦 水野
豊 長谷川
靖 鞍掛
Original Assignee
Yamaha Corp
ヤマハ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To realize various music data processing functions such as change in tempo, automatic composition, sound pitch detection, chord detection, style reproducing, format conversion of music information, audition. SOLUTION: A portable terminal system TS in accordance with this invention has plural sound simultaneous generating function using FM sound sources, and generates melody sound at the time of information arrival, BGM sound during conversation, or the like by using desired music information downloaded in the terminal system TS through communication with a base station BS. The music information for sound generation can be obtained from the base station BS, other telephone set terminals OS, a personal computer terminal PC, or a compact recorded medium 19. It is also possible to fetch music information containing data of words and enjoy it as 'KARAOKE'. The music information is downsized into a usable mode by edition, compression, form conversion, or the like in the information source BS, the PC, and the system TS. Moreover, the system TS is provided with various functions such as change in tempo, automatic composition, sound pitch detection, chord detection.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、携帯用端末装置、より詳細には、携帯用電話機端末のような携帯用端末装置に内蔵される発音制御装置等に楽曲情報等の諸情報を授与するための装置及びシステムに関する。 TECHNICAL FIELD The present invention is a portable terminal device, and more particularly, to confer various information such as music information to sounding control apparatus that such is incorporated in the portable terminal device as a portable telephone terminal to an apparatus and a system for.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年の携帯用電話機端末の発展に伴い、 BACKGROUND OF THE INVENTION With the development in recent years of a portable telephone terminal,
着信した時にメロディ音を鳴らせるものがある。 There are things that Naraseru the melody sound when you call. このような携帯用電話機端末において再生できるメロディ音は、ブザー音を利用した単音発音の楽曲であった。 Melody sound that can be played in such a portable telephone terminal, was the music of a single tone pronunciation using the buzzer sounds. また、このような楽曲情報は、基地局等よりダウンロードすることができるようになっていた。 Also, such music information had become possible to download from the base station or the like.

【0003】しかしながら、従来の携帯用電話機端末におけるこの種のメロディ音再生装置では、複数種類の楽音を同時に発音する楽曲を再生することができず、音色や効果等の各種設定を行うこともできなかった。 However, in this kind of melody tone reproducing apparatus of the conventional portable telephone terminal, it is impossible to play simultaneously Could music a plurality of types of musical tones, it is also possible to make various settings such as timbre and effect There was no. 従って、多様な楽曲を再生して楽しむことができなかった。 Therefore, it was not possible to enjoy playing a variety of music.

【0004】さらに、従来の携帯用電話機端末においては、再生される楽曲に対応して文字(歌詞)を同期的に再生することができるようなものはなかった。 [0004] Further, in the conventional portable telephone terminal, none of such can reproduce characters (words) corresponding to the music to be reproduced synchronously.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】この発明の目的は、このような事情に鑑み、携帯用端末装置において、FM音源等を利用して複数音を同時に発音させて、着信時のメロディ音や通話中のバックグラウンドミュージック(B [Problems that the Invention It is an object of the present invention has been made in view of such circumstances, in a portable terminal equipment, at the same time to pronounce multiple sound using the FM sound source, such as, incoming call melody sound and call background music in (B
GM)音等を鳴らす場合に、楽音情報の音色や効果等の設定、編集、作成等を容易に行うことができ、豊かで多様・多彩な楽曲の再生を実現すると共に、端末装置の処理機能やユーザの好みに適合した楽音を得ることができる発音制御装置を提供することにある。 When the ring the GM) sound or the like, settings such as tone color and effect of the music information, editing, etc. can be performed easily create, together to realize the reproduction of rich and diverse, various music processing capabilities of the terminal device to provide a sounding control apparatus that can be or get a tone suitable for the preferences of the user. この発明は、また、再生される楽音と共に音声や画像を併用して多様な態様で楽しむことができる携帯用端末装置を提供することを目的とする。 This invention also aims to provide a portable terminal device that can be enjoyed in various manner in combination of sound and images with the musical tone to be reproduced. この発明は、さらに、楽曲演奏と歌詞表示を同期処理して所謂“カラオケ”として楽しむことができる携帯用端末装置を提供することを目的とする。 The present invention further aims to provide a portable terminal apparatus and processes synchronize music performance and words display may be enjoyed as a so-called "karaoke".
この発明は、更にまた、テンポ変更、自動作曲、音声ピッチ検出、和音検出、スタイル再生、楽曲情報のフォーマット変換、楽曲情報の試聴などの種々の音楽データ処理機能を実現する着脱可能記憶媒体の装着可能な携帯用端末装置、楽音情報利用システム及び基地局を提供することを目的とする。 The invention further also tempo changes, automatic composition, voice pitch detection, chord detection, style reproduction, format conversion of music information, mounting of removable storage medium to implement various music data processing functions such as audition music information enabled mobile terminal device, and to provide a music information utilization system and a base station.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】この発明の演奏情報の変更に関する特徴に従うと、演奏情報を記憶する記憶手段と、この記憶手段に記憶されている演奏情報のパラメータを表示する手段と、表示されたパラメータに対して編集を行う手段とを具備する携帯用端末装置(請求項1) Means for Solving the Problems] According to the features relating to changes of the performance information of the present invention, a storage means for storing performance information, means for displaying the parameters of the performance information stored in the storage means, it is displayed portable terminal and means for editing the parameter (claim 1)
が提供される。 There is provided. この携帯用端末装置では、記憶されている演奏情報の内の編集したいパラメータを表示させ、電話番号入力用テンキーの操作により、パラメータ値を入力して演奏情報の編集を行うことができる。 This portable terminal apparatus, to display the parameter to be edited among the performance information stored, by operating the telephone number input for the numeric keypad, it is possible to perform editing of the performance information by inputting a parameter value.

【0007】この発明の楽曲情報のテンポ変更に関する特徴に従うと、楽曲情報を記憶する記憶手段と、テンポを指定するテンポ指定手段と、このテンポ指定手段により指定されたテンポに応じて、記憶手段に記憶されている楽曲情報に基づく発生楽音のテンポを制御する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項2)が提供される。 [0007] According to features relating tempo changes music information of the present invention, a storage unit for storing music information, a tempo specifying means for specifying a tempo in accordance with the designated tempo The tempo specifying means, the storage means portable terminal and means for controlling the tempo of the musical tones to be generated based on the music information stored (claim 2) is provided.
この携帯用端末装置では、テンポの絶対値(数値)、テンポ標語(アレグロ、モデラート等)、基準テンポからの変更値(%、±等)、感覚的なテンポ用語(速い、遅い、中くらい等)のうちの少なくとも1つを用いて、テンポを指定する。 In this portable terminal device, the absolute value of the tempo (numeric), tempo motto (Allegro moderato etc.), change value from a reference tempo (%, ± etc.), sensory tempo terms (fast, slow, moderate, etc. ) using at least one of, specifying the tempo. 従って、ユーザは、携帯用端末装置(本体)の操作子を用いてこのようなテンポ指定を入力することにより、着信メロディ音やBGM音等の発生楽音の演奏テンポを制御することができる。 Therefore, the user, by inputting such tempo specified using operator of the portable terminal apparatus (main unit), it is possible to control the performance tempo of the generated musical tones, such as ring tones tone or BGM sound.

【0008】この発明の自動作曲に関する特徴に従うと、曲の雰囲気を設定する手段と、設定された雰囲気に応じて楽曲情報を自動生成する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項3)、及び、曲の一部データを入力する手段と、入力された一部データから1曲分の楽曲情報を自動生成する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項4)が提供される。 [0008] According to features of automatic composition of the present invention, a portable terminal device including means for setting the atmosphere of music, and means for automatically generating music information in accordance with the atmosphere that has been set (claim 3), and, means for inputting the partial data of the song, the portable terminal and means for automatically generating music information for one piece of music from a part the inputted data (claim 4) is provided. これらの携帯用端末装置において、前者端末では、操作子を用いて曲の雰囲気を選択的に設定することにより楽曲情報を自動的に生成することができ、後者端末では、曲の一部データを入力すると、 In these portable terminal apparatuses, the former terminal, can automatically generate a music information by selectively setting the atmosphere of music using a manipulator, the latter terminal, some data of songs When you enter,
この一部データから1曲分の楽曲情報を自動的に生成することができる。 Music information for one piece of music from the partial data can be automatically generated.

【0009】この発明の音声ピッチ検出に関する特徴に従うと、マイクから入力される音信号又は送受信回路で受信される音信号を選択可能に取得する手段と、取得された音信号から音高列を抽出する手段と、抽出された音高列に基づいて、楽曲情報を作成する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項5)、及び、音信号を取得する手段と、取得された音信号から音高列を抽出する手段と、抽出された音高列をトランスポーズする手段と、トランスポーズされた音高列に基づいて、楽曲情報を作成する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項6)が提供される。 [0009] Extraction According to features relating to speech pitch detection of the present invention, means for selectably obtaining a sound signal received by the sound signal or reception circuit is input from the microphone, a pitch sequence from the acquired tone signals and means for, based on the extracted pitch sequence, the portable terminal and means for creating music information (claim 5), and means for obtaining a sound signal, from the acquired sound signal means for extracting the pitch sequence, means for transposing the extracted pitch sequence, based on the transposed pitch sequence, the portable terminal and means for creating music information (claim 6) is provided. これらの携帯用端末装置においては、入力された音から音高列を抽出して楽曲情報を作成するに際して、前者端末では、マイク入力音及び通話入力音のうちから任意に入力音声を選択することができ、後者端末では、検出された音高列を必要に応じてトランスポーズすることができる。 In these portable terminal devices, when extracts pitch sequence from the input sound to create music information, the former terminal, to select any input voice from among the microphone sound and call input sound it can be, in the latter terminal, it is possible to transpose optionally the detected pitch sequence.

【0010】この発明の和音検出に関する特徴に従うと、楽曲情報を記憶する記憶手段と、この記憶手段に記憶されている楽曲情報を分析する楽曲分析手段と、この楽曲分析手段の分析結果に基づいて、当該楽曲情報に馴染む和音に関する演奏情報を自動生成する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項7)が提供される。 [0010] According to features of chord detection of the present invention, a storage unit for storing music information, a music analyzing means for analyzing the music information stored in the storage means, based on the analytical results of the musical analysis means portable terminal and means for automatically generating a performance information about chord adapt to the music information (claim 7) is provided. この携帯用端末装置では、既に作成乃至記憶されている楽曲情報に対して、その楽曲情報に馴染む和音に関する演奏情報を自動的に生成することができる。 In this portable terminal apparatus, to the music information already created or stored, it is possible to automatically generate the performance information regarding chords adapt to the music information.

【0011】この発明のスタイル再生に関する特徴に従うと、複数のスタイル情報を記憶する記憶手段と、この記憶手段に記憶されているスタイル情報をつなぎ合わせて楽曲情報を生成する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項8)が提供される。 [0011] According to features of style reproduction of the present invention, a mobile comprising storage means for storing a plurality of style information, and means for generating the music information by connecting the style information stored in the storage means terminal (claim 8) is provided. この携帯用端末装置では、 In this portable terminal device,
複数のスタイル情報や演奏情報を記憶しておき、それらを繋ぎ合わせて楽曲として再生することができる。 Stores the plurality of style information and performance information, can be reproduced as music by joining them.

【0012】この発明のフォーマット変換に関する特徴に従うと、第1フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局から成る楽音情報利用システムにおいて、基地局は、第1フォーマットとは異なるフォーマットの楽曲情報を第1フォーマットの楽曲情報にフォーマット変換するフォーマット変換手段を備える楽音情報利用システム(請求項17)、及び、第1フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置に対して楽音情報源から楽音情報の配信が可能な基地局であって、第1フォーマットとは異なるフォーマットの楽曲情報を第1フォーマットの楽曲情報にフォーマット変換するフォーマット変換手段を具備する基地局(請求項25)が提供される。 [0012] According to a feature on the format conversion of the present invention, the music information utilization system comprising a base station with a portable terminal apparatus and tone information source to perform a tone process using music information of the first format, the base station, music information utilization system comprising a format converting means for format conversion of music information in different formats in the music information of the first format from the first format (claim 17), and, a tone process using music information of the first format a base station capable of distributing music information from a music information source to the portable terminal apparatus for performing a format conversion unit for format conversion music information in different formats in the music information of the first format from the first format base station comprising (claim 25) is provided.
この楽音情報利用システム或いは基地局では、基地局(サーバ)において、第1フォーマットとは異なる他機種用楽曲情報又は汎用楽曲情報から第1フォーマットである自機種用楽曲情報にフォーマット変換することができる。 This music information utilization system or a base station, the base station (server), can be formatted converted into own model for music information is the first format from the different other models for music information or generic music information from the first format .

【0013】この発明のフォーマット変換に関する別の特徴に従うと、所定フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局から成る楽音情報利用システムにおいて、基地局は、携帯用端末装置からの当該端末装置に関する識別情報を受信する手段と、受信された識別情報に基づいて、 [0013] According to another feature regarding the format conversion of the present invention, the music information utilization system comprising a base station with a portable terminal apparatus and tone information source to perform a tone process using music information of a predetermined format, the base station means for receiving identification information about the terminal apparatus from the portable terminal device, based on the received identification information,
楽音情報源から所定フォーマットの楽曲情報を作成する手段を備える楽音情報利用システム(請求項18)、及び、所定フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置に対して楽音情報源から楽曲情報の配信が可能な基地局であって、携帯用端末装置からの当該端末装置に関する識別情報を受信する手段と、受信された識別情報に基づいて、楽音情報源から所定フォーマットの楽曲情報を作成する手段とを具備する基地局(請求項26)が提供される。 Music information utilization system comprising means for creating music information of the predetermined format from the music information sources (claim 18), and, from the musical tone information source to the portable terminal apparatus that performs a tone process using music information of a predetermined format a base station capable of distributing music information, means for receiving identification information about the terminal apparatus from the portable terminal device, based on the received identification information, the music information of a predetermined format from the music information sources base station and means for creating (claim 26) is provided. この楽音情報利用システム或いは基地局では、端末から基地局(サーバ)に対して、端末に関する情報(識別情報)を送信すると、基地局(サーバ)において、当該情報に基づいてフォーマット変換をすることができる。 This music information utilization system or a base station, to the base station (server) from the terminal, sending information about the terminal (identification information), the base station (server), that the format conversion on the basis of the information it can.

【0014】この発明のフォーマット変換に関する他の特徴に従うと、所定フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置であって、第1フォーマットとは異なるフォーマットの楽曲情報を第1フォーマットの楽曲情報にフォーマット変換するフォーマット変換手段を具備する携帯用端末装置(請求項9)が提供される。 [0014] Other related format conversion of the invention According to a feature, a mobile terminal apparatus that performs a tone process using music information of a predetermined format, the music information of a format different from the first format of the first format portable terminal device (claim 9) is provided having a format converting means for format conversion to the music information. この携帯用端末装置では、端末装置自体において、 In this portable terminal device, the terminal device itself,
第1フォーマットとは異なるフォーマットの他機種用楽曲情報或いは汎用楽曲情報から、第1フォーマットの自機種用楽曲情報にフォーマット変換することができる。 From other models for music information or general music information of a format different from the first format can be a format conversion into own model for music information of the first format.

【0015】この発明の試聴に関する特徴に従うと、楽音の発音が可能な携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局から成る楽音情報利用システムにおいて、基地局は、楽音情報源からの情報をストリーミングデータとして送信する手段を備え、携帯用端末装置は、基地局からのストリーミングデータに基づく情報をリアルタイムで再生する手段を備える楽音情報利用システム(請求項19)、及び、楽音の発音が可能な携帯用端末装置に対して楽音情報源から楽音情報の配信が可能な基地局であって、楽音情報源からの情報を携帯用端末装置にストリーミング送信する手段を備える基地局(請求項27)が提供される。 [0015] According to features relating to listen for the present invention, the music information utilization system comprising a base station with the portable terminal device and the music information source capable sound of a tone, the base station, the streaming information from a music information source and means for transmitting the data, the portable terminal apparatus, the musical tone information utilization system comprising means for reproducing information based on streaming data from the base station in real time (claim 19), and a portable capable pronounce tone distributed from the musical tone information source of the musical tone information to use the terminal apparatus a is capable of base stations, base station (claim 27) is provided comprising means for streaming transmission of information from the musical tone information source to the portable terminal device It is. この楽音情報利用システム及び基地局においては、情報を基地局(サーバ)からストリーミング送信することにより携帯用端末装置側ではリアルタイムで試聴することができる。 In the tone information utilization system and a base station, it is possible to listen in real time by the portable terminal apparatus side by streaming transmission of information from the base station (server).

【0016】この発明の着脱可能記憶媒体に関する特徴に従うと、着脱可能小型記憶媒体の装着が可能な携帯用端末装置であって、着脱可能小型記憶媒体に記憶されている楽曲情報を取り込む手段と、取り込まれた楽曲情報を処理する手段とを具備する携帯用端末装置(請求項1 [0016] According to features of removable storage medium of the present invention, there is provided a portable terminal apparatus capable of mounting a detachable small storage medium, and means for capturing the music information stored in the removable compact memory medium, portable terminal and means for processing the captured music information (claim 1
0)、及び、着脱可能小型記憶媒体の装着が可能な携帯用端末装置であって、楽曲情報を処理する手段と、処理された楽曲情報を着脱可能小型記憶媒体に書き込む手段とを具備する携帯用端末装置(請求項11)が提供される。 0), and, a portable terminal apparatus capable of mounting a detachable small storage medium, portable comprising means for processing music information, and means for writing the processed music information into the removable compact memory medium use the terminal apparatus (claim 11) is provided. これらの携帯用端末装置においては、着脱可能小型記憶媒体を装着可能とし、前者端末では、この記録媒体から端末システムに楽曲情報を取り込むことができ、後者端末では、種々の情報源からこの記録媒体に楽曲情報を書き込むことができる。 In these portable terminal devices, a removable compact memory medium can be mounted, the former terminal, can retrieve music information from the recording medium into the terminal system, the latter terminal, the recording medium from a variety of sources it is possible to write the music information to.

【0017】この発明による携帯用端末装置は、音源方式については、FM音源方式(請求項12,20)、波形メモリ方式(請求項13,21)または物理モデル方式(請求項14,22)の音源手段を備え、音源回路については、マイクロプログラムを含むDSPで構成される音源回路(請求項15,23)、または、ソフトウエアを含むCPUで構成される音源回路(請求項16,2 The portable terminal device according to the present invention, for the sound generation method, FM sound source system (claim 12, 20), the waveform memory system (claim 13, 21) or a physical model type (claim 14, 22) comprising a tone generator for tone generator is a sound source circuit (claim 15, 23) composed of DSP including microprogram, or tone generator (claim constituted by a CPU including software 16,2
4)を有する。 With 4).

【0018】〔種々の特徴〕なお、この発明に備えられる種々の特徴により、以下の(1)〜(8)のように構成することができる: (1)楽音の発音が可能な携帯用端末装置に備えられる発音制御装置であって、演奏情報並びに音色及び効果に関する設定情報を取得する情報取得手段と、音色に関する設定情報に基づいて設定される音色が与えられ演奏情報に対応する楽音信号を生成する音源手段と、生成された楽音信号に対して、効果に関する設定情報に基づいて設定される効果を付与する効果付与手段と、効果が付与された楽音信号を出力する出力手段とを具備するもの。 [0018] [various features] Incidentally, the various features provided in the present invention, the following (1) may be configured as to (8): (1) the portable terminal capable pronounce tone a sound control apparatus provided in the apparatus, and information acquisition means for acquiring configuration information about the performance information and tone color and effect, a musical tone signal corresponding to performance information given tone color is set based on the setting information about timbre comprising the generated tone generator for generating musical tone signals, and effect imparting means for imparting an effect to be set on the basis of the setting information on the effects, and output means for outputting a musical tone signal effect is applied thing.

【0019】(2)楽音の発音が可能な携帯用端末装置に備えられる発音制御装置であって、楽音情報を記憶する記憶手段と、記憶された楽音情報に基づいて、所定の音色をもち所定の効果が付与された楽音信号を生成する楽音生成手段と、携帯用端末装置とは独立して、これらの記憶手段及び楽音生成手段を制御する制御手段とを具備するもの。 [0019] (2) A sound control apparatus provided in a portable terminal apparatus capable of sound tone, storage means for storing music information, based on the stored music information, predetermined has a predetermined timbre a music generation means effect generates a musical tone signal added in, independently of the portable terminal device, which includes a control means for controlling these storage means and the tone generating means.

【0020】(3)楽音情報、音声情報及び画像情報を記憶する記憶手段と、記憶された楽音情報に基づいて、 [0020] (3) music information, storage means for storing audio information and image information, based on the stored music information,
楽音情報に含まれる設定情報に対応する所定の音色乃至効果(「乃至」は、双方又は何れか一方つまり“及び/ Predetermined tone or effect corresponding to configuration information included in music information ( "to", the both or either one that is, "and /
又は”の意味で用いられる。以下、同じ。)が与えられた楽音信号を生成する発音制御装置と、記憶された音声情報及び画像情報に基づいて音声信号及び画像信号を生成する手段とを具備する携帯用端末装置。ここで、記憶手段に記憶される楽音情報は、記憶手段の記憶容量に対応して、汎用楽音情報フォーマットに比べてダウンサイジングされたフォーマットにて記述されている情報とすることができる。 Or used in the sense of ". Hereinafter, the same.) Comprising: a sounding control apparatus for generating a tone signal given, and means for generating an audio signal and an image signal based on the stored audio information and image information in the portable terminal device. here the tone information stored in the storage means, in response to the storage capacity of the storage means, and the information described in downsized format than the generic tone information format be able to.

【0021】(4)楽音の発音が可能な携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局から成る楽音情報利用システムにおいて、携帯用端末装置から送信される選択情報に応じて、対応する楽音情報を楽音情報源から選択する情報選択手段と、選択された楽音情報について、携帯用端末装置で発音される楽音に与える音色乃至効果を表わす設定情報を付与する設定情報付与手段と、設定情報が付与された楽音情報に基づいて、所定の音色乃至効果が与えられた楽音信号を生成する発音制御装置とを具備する楽音情報利用システム。 [0021] (4) In the music information utilization system comprising a base station with the portable terminal device and the music information source capable sound of a tone, in accordance with the selection information sent from the portable terminal apparatus, corresponding music information an information selecting means for selecting from the musical tone information source, the tone information selected, the setting information providing means for providing the configuration information representing a tone color or effect imparting to the musical tone to be sounded by the portable terminal device, setting information imparted It has been based on the music information, music information utilization system comprising a sounding control apparatus for generating a tone signal given a predetermined tone color and effects. このシステムは、さらに、 The system further,
選択情報を送信した携帯用端末装置に対して課金作業を行う課金手段を具備することができる。 It may comprise a charging means for charging work to the portable terminal apparatus that sent the selection information.

【0022】(5)楽音の発音が可能な携帯用端末装置及び楽音情報の作成又は編集が可能な楽音情報処理装置から成る楽音情報利用システムにおいて、作成又は編集された楽音情報を圧縮する情報圧縮手段と、圧縮された楽音情報に基づいて、所定の音色乃至効果が与えられた楽音信号を生成する発音制御装置とを具備するもの。 [0022] (5) In the music information utilization system is creating or editing a portable terminal device and the music information that can pronounce tone consisting tone information processing apparatus capable of, information compression for compressing the music information created or edited means and, based on the compressed music information, which includes a sounding control apparatus for generating a tone signal given a predetermined tone color and effects.

【0023】(6)楽音の発音が可能な携帯用端末装置及び楽音情報を記憶している楽音情報源から成る楽音情報利用システムにおいて、楽音情報源に記憶されている楽音情報を携帯用端末装置内に取り込む情報取込み手段と、取り込まれた楽音情報を編集する情報編集手段と、 [0023] (6) In the music information utilization system comprising a tone sources pronounce tone stores a portable terminal device and the music information available, the portable terminal apparatus tone information stored in tone information source an information capturing means for capturing within an information editing means for editing the music information captured,
編集された楽音情報に基づいて、所定の音色乃至効果が与えられた楽音信号を生成する発音制御装置とを具備するもの。 Based on the edited music information, which includes a sounding control apparatus for generating a tone signal given a predetermined tone color and effects.

【0024】(7)演奏情報と演奏の進行に対応する歌詞情報とを記憶する記憶手段と、記憶された演奏情報に基づき、楽音信号を順次生成する発音手段と、記憶された歌詞情報に基づき、生成される楽音信号に対応する歌詞表示信号を生成する表示手段とを具備する携帯用端末装置。 [0024] (7) a storage means for storing the word information corresponding to the progression of the performance information and performance, based on the stored performance information, a sound generating means for sequentially generating a musical tone signal based on the stored lyric information portable terminal apparatus and a display means for generating a lyrics display signal corresponding to a musical tone signal to be generated.

【0025】(8)第1演奏情報、第2演奏情報及び第2演奏情報の演奏進行に対応する歌詞情報を記憶する記憶手段と、第1演奏情報及び第2演奏情報に基づき、それぞれ、第1楽音信号及び第2楽音信号を生成する発音制御装置と、歌詞情報に基づき、第2楽音信号に対応する歌詞表示信号を生成する表示手段と、第2楽音信号の生成に優先して第1楽音信号を生成するよう発音制御装置を制御する制御手段とを具備する携帯用端末装置。 [0025] (8) the first performance data, and storage means for storing word information corresponding to the performance progression of the second performance information and the second performance information based on the first performance information and the second performance information, respectively, the a sounding control apparatus for generating a musical tone signal and the second tone signal based on the lyric information, display means for generating a lyrics display signal corresponding to the second tone signal, first in preference to generate the second tone signal 1 portable terminal device and a control means for controlling the sound generation control unit to generate a musical tone signal.

【0026】上記(1)の構成では、楽音の発音が可能な携帯用端末装置において、音色に関する設定情報に基づいて設定される音色が与えられ演奏情報に対応する楽音信号を生成し、この楽音信号に対して、効果に関する設定情報に基づいて設定される効果を付与するようにした発音制御装置を備えているので、FM音源等を利用して複数音を同時に発音させて、着信時のメロディ音、通話中のBGM音、任意の必要時に楽しむ音楽等を豊かで多彩なものとすることができる。 [0026] In the above configuration (1), in a portable terminal apparatus capable of sound tone, generates a musical tone signal corresponding to performance information given tone color is set based on the setting information about timbre, musical tone for the signal, it is provided with the sounding control apparatus for applying an effect to be set on the basis of the setting information on the effects, and simultaneously playing the plural tones by using the FM tone generator, etc., incoming call melody sound, BGM sound during a call, can be made a variety of rich music, etc. to enjoy at the time of any required.

【0027】上記(2)の構成では、所定の音色をもち所定の効果が付与された楽音信号を生成するのに、携帯用端末装置とは独立して動作する制御手段(CPU)を用いているので、携帯用端末装置本体の制御に拘束されず、余裕のある楽音信号生成処理を行うことができる。 [0027] In the above configuration (2), to generate a tone signal of a predetermined effect is applied has a predetermined tone, using a control unit which operates independently of the portable terminal unit (CPU) because there is not constrained to the control of the portable terminal apparatus main body, it is possible to perform the tone signal generation processing can afford.

【0028】上記(3)の構成では、楽音情報に基づいて、楽音情報に含まれる設定情報に対応する所定の音色乃至効果が与えられた楽音信号を生成すると共に、音声情報及び画像情報に基づいて音声信号及び画像信号を生成するようにしているので、再生される楽音と共に音声や画像を併用して多様な態様で楽しむことができる。 [0028] In the configuration of the above (3), on the basis of the music information, generates a tone signal of a predetermined tone color to effect corresponding to the setting information is given included in music information, based on audio information and image information since so as to generate an audio signal and an image signal Te, it can be enjoyed in various embodiments a combination of audio and image with the tone to be reproduced. また、記憶手段の記憶容量に対応して、汎用楽音情報フォーマットに比べてダウンサイジングされたフォーマットにて記述されている楽音情報を用いて楽音信号を生成するようにしているので、携帯用端末装置のデータ処理機能及び容量の許容最大限の範囲内において、つまり、装置内のメモリを圧迫しないで、良質の楽音を再生することができる。 Further, in response to the storage capacity of the storage means, so that so as to generate a musical tone signal with a tone information described in downsized format than the generic tone information format, the portable terminal device in the data processing function and the allowable maximum extent of volume, that is, without pressing the memory in the device, it is possible to reproduce musical sound quality.

【0029】上記(4)の構成では、携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局(サーバ)により楽音情報利用システムを形成し、携帯用端末装置から送信される選択情報に応じて、対応する楽音情報を楽音情報源から選択し、選択された楽音情報について、携帯用端末装置で発音される楽音に与える音色乃至効果を表わす設定情報を付与し、設定情報が付与された楽音情報に基づいて、所定の音色乃至効果が与えられた楽音信号を生成するようにしている。 [0029] In the above configuration (4), by the base station with the portable terminal apparatus and the musical tone information source (server) to form the musical tone information utilization system, according to the selection information sent from the portable terminal apparatus, corresponding tone information selecting from tone sources, the tone information selected by applying the configuration information representing a tone color or effect imparting to the musical tone to be sounded by the portable terminal device, based on the musical tone information setting information is given Te, and to generate a tone signal given a predetermined tone color and effects. 従って、サーバのデータベースを有効に利用し、より豊かで多彩な楽音を得ることができる。 Therefore, it is possible to effectively utilize the database of the server, obtain a more rich and colorful musical sound. このシステムは、さらに、選択情報を送信した携帯用端末装置に対して課金作業を行うことにより、特定の携帯用端末装置ユーザに対して相応するサービスを提供することができる。 The system further by performing charging operation on the portable terminal apparatus that sent the selection information, it is possible to provide a service corresponding to a specific portable terminal device user.

【0030】上記(5)の構成では、パーソナルコンピュータ端末或いはインテリジェントな電子楽器のような楽音情報処理装置と共に楽音情報を利用し、楽音情報処理装置において、所望の形態の楽音情報を作成又は編集し、携帯用端末装置の処理機能に応じたサイズに圧縮するようにしているので、携帯用端末装置の能力に合った楽音情報の音色や効果等の設定、編集、作成等を容易に行うことができる。 [0030] In the configuration of the above (5), by using the music information with the musical tone information processing apparatus such as a personal computer terminal or intelligent electronic musical instrument, the musical tone information processing apparatus, create or edit music information desired form since so as to compress the size corresponding to the processing functions of the portable terminal device, setting the tone and effects and the like of the musical tone information suitable for the capacity of the portable terminal apparatus, editing, be performed easily create such it can.

【0031】上記(6)の構成では、外部記憶媒体や他の電話機端末のような楽音情報源に記憶されている楽音情報を携帯用端末装置内に取り込み、取り込まれた楽音情報を編集するようにしているので、種々の形態の楽音情報を携帯用端末装置の処理能力やそのユーザの好みに適した楽音情報に加工することができる。 [0031] In the configuration of the above (6), captures the tone information stored in tone information sources such as an external storage medium and another telephone terminal to the portable terminal in the apparatus, so as to edit music information captured since it has to, it can be processed to the processing capability or musical information suitable for preference of the user of the portable terminal apparatus tone information of various forms.

【0032】要するに、これらの構成によれば、携帯用端末装置内の発音制御装置に複数音同時発音可能な音源回路を設け、楽音発音に関する設定情報情報に基づいて音色や効果等を楽音に付与するようにしているので、着信時のメロディや通話中のBGM等として、さらには、 [0032] In summary, the application according to these configurations, a plurality sounds simultaneously pronounceable tone generator to sound control apparatus in a portable terminal apparatus, the tone and effects such as the musical tone based on the setting information information about the musical sound because it is so, as the BGM and the like in the incoming call melody and calls, further,
ユーザの必要に応じて随時楽しむ音楽として、多彩且つ音感豊かな楽曲を再生することができる。 As music to enjoy at any time depending on the needs of the user, it is possible to reproduce a wide range and perfect pitch rich music. また、楽音情報を含む各種情報は、基地局、パーソナルコンピュータ端末、他の電話機端末、小型記憶媒体等の外部情報源から任意に取り込むことができ、拡張性が高くなるので、 Further, various kinds of information including music information, the base station, a personal computer terminal, another telephone terminal, can be taken arbitrarily from an external source such as a small storage medium, so scalability is high,
広範囲且つ多様な楽曲を着信メロディやBGM等として再生することができる。 Can be reproduced wide and diverse music as ringing melodies and BGM or the like.

【0033】また、携帯用端末装置に取り込む情報は、 [0033] In addition, information incorporated into the portable terminal device,
楽音発音に関する設定情報を添付したり、端末装置の記憶容量に合うように必要でない情報を削除して情報圧縮したり、自機種つまり端末装置自体で利用可能なフォーマットに変換することにより、端末装置で使用可能な形態に変換することができるので、拡張性を一層高めることができる。 Or attach configuration information about musical sound, or remove and information compression information is not required to match the storage capacity of the terminal device, by converting the own model, that the terminal device itself available formats, the terminal device in it is possible to convert to a usable form, it is possible to enhance the extensibility more. さらに、編集手段の採用により、各種設定に関する情報が添付された楽音情報を、情報量のダウンサイジングを図りつつ、容易に取得することができる。 Further, by adopting the editing means, the musical tone information which the information about the various settings is attached, while reducing the information amount of downsizing it can be easily obtained.

【0034】上記(7)の構成では、演奏情報と演奏の進行に対応する歌詞情報とを記録しておき、演奏情報に基づいて楽音信号を順次生成すると共に、歌詞情報に基づいて、生成される楽音信号に対応する歌詞表示信号を生成するようにしているので、携帯電話のような携帯用端末装置でカラオケを楽しむことができ、また、暇な時間に歌詞を表示させて、歌詞を覚えるなど、カラオケ練習に有効に利用できる。 [0034] In the configuration of the above (7), may be recorded and lyrics information corresponding to the progression of the performance and the performance information, while sequentially generating musical tone signals based on performance information, on the basis of the lyric information is generated since so as to generate a word display signal corresponding to a musical tone signal that can enjoy a karaoke portable terminal devices such as cellular phones, also to display the lyrics spare time, memorize the lyrics etc., it can be effectively used for karaoke practice.

【0035】上記(8)の構成では、第1演奏情報、第2演奏情報及び第2演奏情報の演奏進行に対応する歌詞情報を記憶しておき、第2演奏情報に基づき第2楽音信号を生成し、歌詞情報に基づいて、第2楽音信号に対応する歌詞表示信号を生成してカラオケ再生を可能とすると共に、カラオケ再生に優先して第1演奏情報に基づく第1楽音信号を生成するようにしているので、カラオケ再生から、第1楽音信号による着信メロディ再生に自動切換することができ、しかも、歌詞表示が邪魔になるというようなことがない。 [0035] In the configuration of the above (8), the first performance information, it stores the word information corresponding to the performance progression of the second performance information and the second performance information, a second tone signal based on the second performance information generated, based on the lyric information, the generated lyrics display signal corresponding to the second tone signal enabling Karaoke play, generates a first tone signal based on the first performance information in preference to the karaoke playback since the way, the karaoke reproduction may be automatically switched to ringing melody reproduction by the first tone signal, moreover, there is no such thing as that word display is in the way.

【0036】 [0036]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しつつ、この発明の好適な実施例について詳述する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, will be described in detail preferred embodiments of the present invention. なお、以下の実施例は、単なる一例であって、この発明の精神を逸脱しない範囲で種々の変更が可能である。 The following examples are merely an example, and various modifications are possible without departing from the spirit of the invention.

【0037】〔端末システムの概要〕図1は、この発明の一実施例による発音制御装置が適用される携帯用電話機端末の基本的構成を表わす概略ブロック図である。 [0037] Figure 1 Summary of the terminal system] is a schematic block diagram showing a basic configuration of a portable telephone terminal sounding control apparatus according to an embodiment of the present invention is applied. 端末システムTSは、端末システム用中央処理装置(本体CPU)1、端末システム用読出専用メモリ(本体RO Terminal system TS comprises a central processing unit for the terminal system (main CPU) 1, a read-only memory (main RO terminal system
M)2、端末システム用ランダムアクセスメモリ(本体RAM)3、検出回路4、表示回路5、送受信回路6、 M) 2, a random access memory for the terminal system (main RAM) 3, detection circuit 4, a display circuit 5, transmission and reception circuit 6,
オーディオ制御回路7、発音制御回路8、接続回路9、 Audio control circuit 7, the sound generation control circuit 8, the connecting circuit 9,
通信インターフェイス(I/F)10等を備え、これらの装置1〜10は、端末システム用バス(本体BUS) A communication interface (I / F) 10, etc., these devices 1-10, the bus terminal system (body BUS)
11を介して互いに接続される。 They are connected to each other via a 11.

【0038】この端末システムTSにおいては、端末システム全体を制御する本体CPU1は、所定のプログラムに従って、通話制御、画面制御、発音制御等、種々の制御を行う。 [0038] In this terminal system TS includes a body CPU1 which controls the entire terminal system, in accordance with a predetermined program, performs call control, screen control, sound control, etc., a variety of control. 本体ROM2には、これらの処理を遂行するために、所定の制御プログラムや制御用データが記憶されている。 The body ROM 2, in order to carry out these processes, a predetermined control program and control data are stored. 例えば、楽音に関しては、着信時のメロディや通話中のバックグラウンドミュージック(BGM) For example, with respect to musical tones, background music in the incoming call melody or call (BGM)
等を鳴らすための楽曲情報、演奏情報、設定情報、情報形式変換用の変換テーブル、情報圧縮用の圧縮テーブルをそれぞれ複数記録しており、楽音以外に関しては、所定の音声情報や画像情報等を設定情報として予め記録している。 Music information for sounding the like, performance information, configuration information, conversion tables for information format conversion, and then each of a plurality of recording the compression table for information compression, with respect to other musical tone, predetermined voice information, image information, etc. It is pre-recorded as the setting information. なお、設定情報とは、端末システムTSにおいて着信時、通話中或いは必要に応じた任意の時間に音響の放音又は画像の表示に関する処理を実行する条件として設定される情報をいう。 The setting information includes, incoming calls in the terminal system TS, refers to information that is set as a condition for executing the processing related to the display of the acoustic sound or image at any time in accordance with the busy or necessary. この設定情報には、楽音の音色や効果(DSPを含む)に関する楽音関連の設定情報の外、音声情報、画像情報、音声及び画像の制御情報等がある。 This setting information, out of the tone-related configuration information about the tone of the tone color and effect (including DSP), audio information, image information, and control information such as voice and image.

【0039】本体RAM3は、これらの通話制御、画面制御、発音制御等の処理に際して必要なデータやパラメータ等を記憶するために用いられ、端末システムTSに追加的に導入される或いは端末システムTS内で新規に作成される複数の楽曲情報、演奏情報、設定情報を記憶することができる。 The body RAM3, these call control, screen control, sound control, etc. are used to store the necessary data and parameters and the like during processing, or the terminal system TS to be introduced additionally to the terminal system TS in can store a plurality of music information created new, performance information, and configuration information.

【0040】検出回路4は、携帯用電話機端末の本体表面に設けられた押しボタンスイッチ等から成る操作子1 The detection circuit 4, the operating element 1 consisting of a push button switch provided on the body surface of the portable telephone terminal
2を備え、操作子12のスイッチ操作状態を検出する。 With 2 to detect the switch operation state of the operator 12.
これらのスイッチには、通話時に使用される通話スイッチ、着信メロディのダウンロード要求スイッチ、発音制御回路8(音源/効果回路)の設定スイッチ、各種情報の作成/編集スイッチ等が含まれる。 These switches, the call switch used during a call, a ringing melody download request switch, setting the tone generation control circuit 8 (tone generator / effect circuit) switches, the creation of various types of information / editing switch or the like is included. また、表示回路5 In addition, the display circuit 5
には表示部13が接続され、表示部13の液晶画面上には、各種通話情報や、発音制御に関係する各種メロディ情報等、各種視認情報を表示することができる。 Is connected to the display unit 13, on the LCD screen of the display unit 13, and various call information, various kinds of melody such as information related to the sound control, it is possible to display various kinds of visual information.

【0041】送受信回路6は、通信アンテナを備え、基地局(サーバ局又は中継局ともいう。)を介して他の電話機端末と交信し通話するための回路であり、楽曲情報や設定情報の要求や受取りにも用いられる。 The transceiver circuit 6 has a communication antenna, a base station (also referred to as a server station or a relay station.) Is a circuit for communicating with another telephone terminal call via a request of the music information and configuration information Ya is also used to receive. 一方、オーディオ制御回路7は、通話時の音声信号や、楽音の入出力信号を制御するために設けられた回路であり、マイクロフォン(MIC)14からの入力音声を送受信回路6 On the other hand, the audio control circuit 7, and call upon the speech signal, a circuit provided for controlling the input and output signals of the musical tone, receiving input speech from a microphone (MIC) 14 circuit 6
に送信する音声送信機能や、送受信回路6で受信した通話音声信号を通話用スピーカ15及び外部出力端子16 And transmits the audio transmission function and, transceiver circuitry call speaker 15 a voice communication signal received by 6 and an external output terminal 16
に送出する音声再生機能のほか、発音制御回路8から受信する楽音信号を通話用スピーカ15及び出力端子16 And sends the audio playback other features, the sound generation control circuit call speaker 15 a tone signal received from the 8 and the output terminal 16
に送出するBGM再生機能等を有している。 And a BGM playback function or the like to be sent to.

【0042】発音制御回路8は、着信メロディ音やBG The pronunciation control circuit 8, the incoming melody tone and BG
M音等の楽音信号を制御するための一連の処理を独自に行う回路で、複数音を同時に発音することが可能である。 In the circuit independently perform a series of processes for controlling a musical tone signal, such as M sound, it is possible to pronounce multiple tones simultaneously. つまり、楽音信号を合成して発音用スピーカ17やオーディオ制御回路7に送信することにより、着信メロディやBGM等の楽音を発音させる機能を有している。 In other words, by transmitting the sound speaker 17 and the audio control circuit 7 to synthesize a musical tone signal, it has a function to produce musical sounds such as a ringing melody or BGM.
発音制御回路8は、また、ディジタル楽音信号を他のディジタル楽音信号利用機器に送信するためのディジタル出力端子18を備えている。 Tone generation control circuit 8 is also provided with a digital output terminal 18 for transmitting a digital tone signal to other digital musical tone signal utilizing device. なお、発音用スピーカ17 It should be noted that the pronunciation for the speaker 17
は、通話用スピーカ15と兼用にして1つにまとめる構成にすることができる。 It can be configured to combine and shared with the call speaker 15 together.

【0043】接続回路9は、可搬式の着脱可能小型記憶媒体19を装着するための回路であり、装着された小型記憶媒体19から楽曲情報を含む各種情報を取り込むことができ、逆に、記憶媒体19に情報を書き込むこともできる。 The connecting circuit 9 is a circuit for mounting a detachable small storage medium 19 of the portable may accept various information including music information from the small storage medium 19 mounted, on the contrary, storage You can also write information to the media 19. また、通信I/F10は、外部装置とのケーブル接続用端子を備え、この端子に接続される通信ケーブル20を介して、他の電話機端末やパーソナルコンピュータ(PC)端末と交信し、楽曲情報を含む各種情報を、これらの装置から端末システムTSに取り込んだり、端末システムTSからこれらの装置に授与することができる。 The communication I / F10 is provided with a cable connection terminal with an external device via the communication cable 20 connected to this terminal, and communicates with another telephone terminal or personal computer (PC) terminal, the music information various kinds of information including, or capture from these devices to the terminal system TS, can be awarded to those devices from the terminal system TS.

【0044】小型記憶媒体19には、通信ケーブル20 [0044] The compact storage medium 19, communication cable 20
及び通信I/F10を介して他の電話機端末やパーソナルコンピュータ端末から受信した楽曲情報や設定情報を記憶したり、送受信回路6を介してサーバ(BS)から受信した楽曲情報や設定情報を記憶しておくことができる。 And and stores the music information and configuration information received from another telephone terminal or personal computer terminal through the communication I / F10, and stores the music information and configuration information received from the server (BS) via the transmission and reception circuit 6 it can be kept. 或いは、自携帯用端末装置TSを用いて、自動作曲又は自動編曲した楽曲情報を記憶しておくこともできる。 Alternatively, a self-portable terminal apparatus TS, it is also possible to store the music information automatically composed or automatic arrangement. また、記憶した楽曲情報や設定情報を読み出し、着信メロディやBGM等として発音させる。 Further, read out the stored music information and configuration information, it is pronounced as ringing melodies and BGM or the like.

【0045】〔発音制御回路(1)〕図2は、この発明の一実施例による発音制御回路の詳細な構成を表わすブロック図である。 [0045] [sounding control circuit (1)] FIG. 2 is a block diagram illustrating a detailed configuration of the sound generation control circuit according to an embodiment of the present invention. この例では、発音制御回路8は、回路内にCPUを備えておらず、携帯用電話機端末(端末システムTS)本体に装備されている本体CPU1により動作制御される。 In this example, the sound generation control circuit 8 is not provided with a CPU in the circuit, whose operation is controlled by the mobile phone terminal body that has been installed on (the terminal system TS) body CPU 1. 発音制御回路8は、システムBUS1 Pronunciation control circuit 8, the system BUS1
1に接続されるバス接続経路を介して、楽曲情報、演奏情報、設定情報やその他情報(再生開始/停止等)を送受信する。 Via a bus connection path connected to one, to transmit and receive music information, performance information, configuration information and other information (playback start / stop, etc.).

【0046】制御回路21は、上述のバス接続経路を介して、端末システムTS本体との双方向情報通信を行なうことができる。 The control circuit 21 via a bus connection path described above, it is possible to perform bidirectional information communication with the terminal system TS main. 本体側で予め用意されたり或いは外部から受信された演奏情報や設定情報は、本体ROM2或いは本体RAM3に記録乃至格納されているが、制御回路21により、演奏情報は先入れ先出しメモリ(FIF Performance information and setting information received from the previously prepared or or outside the main body has been recorded or stored in the body ROM2 or body RAM 3, the control circuit 21, the performance information is first-in-first-out memory (FIF
O)22に記憶し、音色及び効果に関する設定情報は音色/効果RAM23に記憶することができる。 O) is stored in the 22, setting information about timbre and effect can be stored in the tone color / effect RAM 23. この場合、FIFO22及びRAM23に記憶される演奏情報及び設定情報は、1楽曲情報分の全部或いは一部である。 In this case, performance information and configuration information is stored in FIFO22 and RAM23 are whole or part of one music information content.

【0047】制御回路21は、また、本体側より指定された設定音色及び設定効果に基づいて、音色/効果RA The control circuit 21 is also based on the set tone color and setting effect specified from the main body side, timbre / effect RA
M23内の音色設定情報及び効果設定情報(DSPプログラムを含む)を読み出し、音源回路24及び効果回路25における音色及び効果を設定する。 Read timbre setting information and effect configuration information in M23 (including DSP program), setting the tone color and effect in the tone generator 24 and the effect circuit 25. 制御回路21 Control circuit 21
は、さらに、FIFO22や音色/効果RAM23の記憶許容量の限界を本体に連絡し、本体側からの情報通信の一時停止を要求する機能を有している。 Further, contact the limit of the storage capacity of FIFO22 and tone / effect RAM23 to the body, and has a function of requesting the suspension of information communication from the main body.

【0048】FIFO22及び読出回路26は、本体R [0048] FIFO22 and a read circuit 26, the body R
OM2乃至本体RAM3から受信した演奏情報を、順次、音源回路に送信する演奏情報供給制御装置として機能する。 The OM2 to performance information received from the main RAM 3, sequentially, functions as a performance information supply controller that transmits to the tone generator. すなわち、FIFO22は、受信した演奏情報を受信順に一時記憶し、読出回路26は、所定時間毎にFIFO22にアクセスし、情報があればそれを順次続み出して音源回路24に出力する。 That, FIFO 22 is temporarily stored in the order received performance information received, the read circuit 26 accesses the FIFO 22 at predetermined time intervals, information is out it only sequential connection if outputs to the tone generator 24.

【0049】音源回路24は、例えば、FM音源であり、複数音を同時に発音することが可能である。 The sound source circuit 24 is, for example, an FM sound source, it is possible to pronounce multiple sounds at the same time. 音源回路24は、音色/効果RAM23から受信した音色に関する設定情報に基づき発音すべき音色を設定すると共に、読出回路26から受信した演奏情報に基づき、設定されている音色に対応する楽音信号を順次合成してミキサ(MIX)27に出力する。 Tone generator 24 sets a timbre to be sounded on the basis of the setting information about the tone received from the timbre / effect RAM 23, based on the performance information received from the read circuit 26, a musical tone signal corresponding to the tone color is set sequentially synthesis and outputs to the mixer (MIX) 27.

【0050】効果回路25は、音色/効果RAM23から受信した効果に関する設定情報に基づいて、付与すべきリバーブ等の効果を設定する回路であり、設定された効果をMIX27から入力される信号にDSPプログラムに従って付与し、効果を付与した後の信号を再びMI The effect circuit 25 based on the setting information on the effect received from the timbre / effect RAM 23, a circuit for setting the effect of reverberation, etc. to be applied, DSP on the signal inputted to the set effect from MIX27 granted in accordance with the program, again MI signals after applying the effect
X27に出力する。 And outputs it to the X27.

【0051】MIX27には、端末システムTS本体のオーディオ制御回路7との接続経路を介して、通話音がディジタル信号で入力される。 [0051] The MIX27 via connection path between the terminal system TS main body of the audio control circuit 7, the call sound is input in a digital signal. MIX27は、音源回路24、効果回路25及びオーディオ制御回路から入力される諸信号を合計する。 MIX27 is tone generator 24, summing the various signals input from the effect circuit 25 and the audio control circuit. すなわち、MIX27への入力信号には、(1)音源回路24からの合成楽音信号S That is, the input signal to MIX27, (1) Synthesis tone signal S from the sound source circuit 24
M、(2)オーディオ制御回路7からの通話音信号S M, (2) call sound signal from the audio control circuit 7 S
T、(3)効果回路25からの効果付与後信号SEの三種類がある。 T, there is (3) three kinds of effect post-grant signal SE from the effect circuit 25.

【0052】ここで、入力信号SM,STは、MIX2 [0052] In this case, the input signal SM, ST is, MIX2
7から効果回路25に選択的に出力されて効果が付与されるが、このように効果付与のために出力される信号S Although selectively outputted by the effect from 7 to effect circuit 25 is applied, the signal S output thus for effective imparting
M,STは、端末システムTS本体の操作子12中の所定のスイッチを操作することにより選択的に設定される。 M, ST is selectively set by operating a predetermined switch in the operator 12 of the terminal system TS main. そして、MIX27は、合成した全信号を、デジタルアナログ変換回路(DAC)28に出力すると共に、 Then, the MIX27 outputs all signals synthesized, the digital-to-analog converter (DAC) 28,
デジタル出力端子18を介してディジタル信号で出力することができる。 It can be output in digital signals through a digital output terminal 18.

【0053】DAC28、振幅制御回路(VOL)29 [0053] DAC28, amplitude control circuit (VOL) 29
及び増幅回路(AMP)30は、アナログ出力装置を構成する。 And the amplification circuit (AMP) 30 constitute an analog output device. DAC28から出力されるアナログ楽音信号は、音量がVOL29により調整され、ヘッドフォン端子を介して端末システムTS本体のオーディオ制御回路7に出力され、或いは、AMP30を介して発音用スピーカ17に送信されて楽音として放音される。 Analog musical tone signals output from the DAC28 is the volume is adjusted by VOL29, it is outputted to the audio controller 7 of the terminal system TS main through the headphone terminal or sent to the sound speaker 17 through the AMP30 musical tone It is sounded as. すなわち、合成された全信号は、VOL29からアナログ信号でオーディオ制御回路7側に出力され、AMP30からもアナログ信号にてスピーカ17に供給され楽音として放音される。 That is, the total signal combined is output to the audio control circuit 7 side analog signals from the VOL29, is sounded as a musical tone is supplied to the speaker 17 by an analog signal from the AMP 30.

【0054】〔発音制御回路(2)〕図3は、この発明の他の実施例による発音制御回路の詳細な構成を表わすブロック図を示す。 [0054] [sounding control circuit (2)] FIG. 3 shows a block diagram illustrating a detailed configuration of the sound generation control circuit according to another embodiment of the present invention. この例では、発音制御回路8は、回路内に発音制御CPU31を備え、本体CPU1から独立して発音制御回路8の動作を制御することができる。 In this example, the sound generation control circuit 8 has a sounding control CPU31 in the circuit, it is possible to control the operation of the sounding control circuit 8 independently of the main body CPU 1.
発音制御CPU31、通信回路32、タイマ33、発音制御ROM34、発音制御RAM35、音源回路36、 Sounding control CPU 31, the communication circuit 32, a timer 33, sound control ROM 34, sound control RAM 35, tone generator 36,
効果回路37、ミキサ回路(MIX)38、振幅制御回路(VOL)39等を備え、これらの装置31〜39 Effect circuit 37, a mixer circuit (MIX) 38, provided with an amplitude control circuit (VOL) 39, etc., these devices 31-39
は、発音制御回路用バス(発音制御BUS)40を介して互いに接続される。 They are connected to each other via a bus for sound generation control circuit (sounding control BUS) 40.

【0055】通信回路32は、次の2つの通信機能を有している: (1)「本体BUS11との間で情報の双方向通信を行う」=本体BUS11及び通信回路32を経由して端末システムTSの外部から受信した楽曲情報、演奏情報、 [0055] The communication circuit 32 has the following two communication capabilities: (1) "two-way communication of information between the main body BUS11" = via body BUS11 and the communication circuit 32 terminal music information, performance information received from the external system TS,
設定情報等を発音制御RAM35に記録する(なお、発音制御ROM34には、発音制御のための各種テーブル等が記録されている。)。 Recording the setting information in the sounding control RAM 35 (Note that the sounding control ROM 34, various tables such as for utterance control is recorded.). また、音色や効果等の選択、 The selection of such tone and effect,
パラメータ変更、再生する楽曲情報の選択等に関する各情報(本体操作子の操作情報)を受信する。 Parameter change, receives each information concerning selection of music information to be reproduced (operation information of the main operator). なお、受信した情報は、発音制御CPU31の動作で解釈され、各情報に合わせた処理、例えば選択された音色に関する設定を音源回路36に対して行う(ROM34或いはRA Note that the information received is interpreted by the operation of the sounding control CPU 31, the processing tailored to the information, the setting for example selected timbre performed on the tone generator 36 (ROM 34 or RA
M35から選択された音色に対応する設定情報を読み出して、音源回路36に出力する)等の処理が実施される。 It reads the setting information corresponding to the tone color selected from M35, and outputs to the tone generator circuit 36) processing or the like is performed.

【0056】また、本体操作子の操作により、発音制御回路内の発音制御ROM34或いは発音制御RAM35 [0056] Further, by operating the main operator, tone generation control in the sounding control circuit ROM34 or sounding control RAM35
内に記録されている楽曲情報や設定情報のエディットが指示された場合には、ROM34或いはRAM35から、操作に対応する(選択された)情報を読み出し、本体RAM3に送信する(エディット処理は本体RAM3 When the editing of the music information and configuration information that is recorded is instructed within from ROM34 or RAM 35, reads out the corresponding operation (selected) information is sent to the main RAM3 (edit processing body RAM3
を使用して行われ、エディット処理が終了した時点で、 The performed using, at the time when the editing process is completed,
再び発音制御回路内のRAM35に情報が上書きされる)。 RAM35 information in sound control circuit is overwritten again).

【0057】(2)「オーディオ制御回路7と情報の双方向通信を行う」=発音制御回路8の内部で合成した楽音信号等をオーディオ制御回路7に送信したり、オーディオ制御回路7から受信した通話音信号等の信号を発音制御回路8内で加工したり、また、加工した信号を再びオーディオ制御回路7へ送信したりする等の処理を行う。 [0057] (2) or sent to the "audio control circuit 7 and two-way communication of information" = audio control circuit 7 a tone signal or the like synthesized inside the sounding control circuit 8, received from the audio control circuit 7 or processing the signal such as a call sound signal at the sound generation control circuit within 8 also performs processing such and transmits processed signals again to the audio control circuit 7. 上述の加工には、例えば、通話音への効果付与処理や通話音声の音高/音色変換処理がある。 The processing described above, for example, there is a pitch / timbre conversion of effect imparting processing and call voice to call sound.

【0058】発音制御CPU31は、端末システムTS [0058] pronunciation control CPU31, the terminal system TS
本体から独立して、発音制御回路8内の動作を制御し、 Independently of the body, to control the operation of the sound control circuit 8,
タイマ33から発生される信号に基づいて、発音制御R Based on the signal generated by the timer 33, the sound generation control R
OM34や発音制御RAM35内に記憶されている演奏情報を順次読み出すことにより、着信メロディやBGM By sequentially reading that the performance information stored in the OM34 and sounding control the RAM 35, the incoming melody or BGM
等の楽音を再生する。 To play a musical tone and the like. 発音制御CPU31は、また、発音制御ROM34や発音制御RAM35内の設定情報を発音制御BUS40を介して音源回路36や効果回路3 Sounding control CPU31 also tone generator setting information utterance control ROM34 and sounding control the RAM35 through the sounding control BUS 40 36 and effect circuit 3
7等に送信して再生させ、さらに、楽音の音色や付与効果の設定を制御することもできる。 Sent to 7 or the like is reproduced, further, it is also possible to control the setting of the tone and imparting effect tone. なお、このように楽音の演奏を開始させたり終了させたりする処理は、本体の操作子12を利用した指示操作に基づき起動される。 The process or to thus terminate or to initiate the playing of the musical tone is started based on an instruction operation using the operation element 12 of the main body.

【0059】タイマ33は、所定時間毎に信号を発生する。 [0059] Timer 33 generates a signal at predetermined time intervals. ここで発生される信号に基づいて着信メロディ音やBGM音等の楽音の発音タイミングを制御し、発生楽音の演奏テンポを決定する。 Here, based on the signal generated by controlling the sound generation timing of the musical tone such as a ringing melody tone and BGM sound, it determines the tempo of the musical tones to be generated. このテンポはユーザによる制御が可能である。 The tempo can be controlled by the user.

【0060】テンポ制御の仕方はどのようなものでもよい。 [0060] tempo control how may be of any type. 例えば、設定されたテンポに応じてタイマ33から発生される信号の周期を変更する(即ち、楽曲情報の処理周期を変更する)方法、処理周期(タイマ33からの信号の周期)を一定とし楽曲情報中のタイミングデータの値を設定されたテンポに応じて変更する方法、処理周期(タイマ33からの信号の周期)を一定とし1回の処理において楽曲情報中のタイミングデータの計数の仕方をテンポに応じて変更する方法などがある。 For example, to change the period of the signal generated from the timer 33 in response to the set tempo (that is, changes the processing cycle of music information) method, the processing period (period of the signal from the timer 33) is constant music modifying in response to the tempo that has been set the value of timing data in the information, tempo how to count the timing data in the music information in a single process was constant (the period of the signal from the timer 33) processing cycle there is a method to change depending on the. なお、ユーザによるテンポの指定は、テンポ絶対値の数値(“12 It should be noted that the designation of the tempo by the user, the numerical value of the tempo absolute value ( "12
0”や“150”等)による指定、テンポ標語(「アレグロ」、「モデラート」等)による指定、基準テンポからの変更〔パーセント(%)や増減値(±)〕の指定、 0 "and" 150 ", etc.) designated by designation by the tempo motto (" Allegro "," Moderate ", etc.), change from the reference tempo [percent (%) or decrement value (±)] specified,
感覚的な用語(「速い」、「遅い」、「中くらい」等) Sensuous terms ( "fast", "slow", "medium-sized", etc.)
による指定などがある。 There is such designation by. これらは本体の操作子12を利用して指定される。 These are specified using the operating element 12 of the body.

【0061】発音制御ROM34は、着信メロデイ用やBGM用等の所定の楽曲情報、演奏情報、設定情報、情報形式変換用の変換テーブル、情報圧縮用の圧縮テーブルをそれぞれ複数記憶しており、発音制御RAM35 [0061] sounding control ROM34 the incoming Merodei for and BGM predetermined music information such as for, performance information, configuration information, conversion tables for information format conversion, and each stores a plurality of compression tables for information compression, pronounce control RAM35
は、追加された或いは新規に作成された複数の楽曲情報、演奏情報、設定情報を記憶することができる。 A plurality of music information created in the added or new, performance information, it is possible to store configuration information.

【0062】音源回路36は、この例では、FM音源であり、複数音の同時発音が可能である。 [0062] sound source circuit 36, in this example, is an FM sound source, it is possible to simultaneously pronunciation of multiple sounds. 発音制御ROM Sounding control ROM
34や発音制御RAM35から発音制御BUS40を介して送信される音色に関する設定情報に基づいて発音音色を設定する。 Setting the sound tone based from 34 and sounding control RAM35 to setting information about timbre to be transmitted via the sound control BUS 40. 音源回路36は、また、発音制御CPU Sound source circuit 36, also, sounding control CPU
31およびタイマ33の制御により、発音制御ROM3 Under the control of the 31 and the timer 33, the sound generation control ROM3
4や発音制御RAM35から送信される演奏情報に基づいて、設定されている音色に対応する楽音信号を順次合成し、MIX38に出力する。 Based on the performance information sent from the 4 and sounding control RAM 35, sequentially synthesizing a tone signal corresponding to the tone color is set, and outputs the MIX38.

【0063】効果回路37は、発音制御ROM34や発音制御RAM35から発音制御BUS40を介して送信される効果に関する設定情報に基づいて、楽音に付与する効果を設定する。 [0063] effect circuit 37 based on the setting information on the effect that is transmitted from the sound control ROM34 and sounding control RAM35 through the sounding control BUS 40, to set the effect of imparting to the tone. 効果回路37は、また、MIX38 Effect circuit 37, also, MIX38
から入力される信号および通信回路32から入力される通話音信号ST等に対して効果を付与し、付与した後の信号SEを再びMIX38に出力する。 The effect was given to the call tone signal ST or the like inputted from the signal and the communication circuit 32 is input from, and outputs a signal SE after the application again MIX38.

【0064】MIX38は、入力される信号を合計し、 [0064] MIX38 is, the sum of the signal to be input,
デジタルアナログ変換回路(DAC)41及びディジタル出力端子18に出力する。 And it outputs the digital-to-analog converter (DAC) 41 and the digital output terminal 18. MIX38に入力される信号には、(1)音源回路36からの合成楽音信号SM、 The signal input to MIX38, (1) Synthesis tone signal SM from the tone generator 36,
(2)オーディオ制御回路7からの通話音信号ST、 (2) call sound signal from the audio control circuit 7 ST,
(3)効果回路37からの効果付与後信号SEなどがある。 (3), and the like effective post-grant signal SE from the effect circuit 37. MIX38は、効果付与のために、入力信号SM, MIX38 is, because of the effect imparting, input signal SM,
STを選択的に効果回路37に出力し、この出力信号は端末システムTS本体側の操作子12の所定スイッチの操作により設定される。 Output to selectively effect circuit 37 to ST, the output signal is set by the operation of a predetermined switch of the terminal system TS main body of the operator 12.

【0065】振幅制御回路(VOL)39及び増幅回路(AMP)42はアナログ出力装置を構成し、DAC4 [0065] amplitude control circuit (VOL) 39 and the amplifier circuit (AMP) 42 constitutes an analog output device, DAC 4
1から出力されるアナログ楽音信号の音量はVOL39 Volume of the analog musical tone signals output from the 1 VOL39
により調整され、音量調整されたアナログ楽音信号は、 Analog tone signal is adjusted, which is volume adjustment by the
ヘッドフォン端子からオーディオ制御回路7へ出力されると共に、更に、AMP42を介して発音用スビーカ1 It is outputted to the audio controller 7 Headphone further Subika for sound through the AMP42 1
7に送信される。 It is sent to the 7.

【0066】〔端末システムの使用環境〕図4は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末の使用環境の一例を表わす概念図である。 [0066] Figure 4 [use environment of the terminal system] is a conceptual diagram showing an example of a use environment of the portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention. 第1環境では、ユーザが使用する携帯用電話機端末(端末システム)TSから送受信回路6を介して基地局(サーバ局)BSに通話を行い、 In the first environment, it performs the call to the base station (server station) BS through the portable telephone terminal transmitting and receiving circuit 6 (the terminal system) TS used by a user,
所望の楽曲情報等を選曲しその送信を要求すると、対応する楽曲情報等が基地局BSから送信され、端末システムTS内にダウンロードし、この情報を利用して着信時のメロディ音や通話中のBGM音等を発音させることができる。 When requesting a music selection and the transmission of the desired music information, etc., corresponding music information or the like transmitted from the base station BS, downloaded into the terminal system TS, the melody tone or busy when call using this information it is possible to pronounce BGM sound or the like.

【0067】第2環境においては、端末システムTS [0067] In the second environment, the terminal system TS
は、通信I/F10に接続される通信ケーブル20を介してパーソナルコンピュータ端末PCで作成された楽曲情報等を受信し、これをメロディやBGM等として利用することができる。 May be via a communication cable 20 connected to the communication I / F10 receives the music information or the like which is created by the personal computer terminal PC, to use it as a melody or BGM and the like.

【0068】また、端末システムTSは、第3環境では、接続回路9に装着される小型の外部記録媒体19に記録されている楽曲情報等を記録媒体19から導入し、 [0068] The terminal system TS is in the third environment, introducing the music information or the like recorded on a small external recording medium 19 to be mounted on the connecting circuit 9 from the recording medium 19,
また、第4環境では、他の電話機端末OSから、基地局BSを経由して電話回線及び送受信回路6を介して、或いは、通信ケーブル20及び通信I/F10を介して、 In the fourth environment, from another telephone terminal OS, through the telephone line and the transceiver circuit 6 via the base station BS, or via a communication cable 20 and the communication I / F10,
他の電話機端末OSの楽曲情報等を受信し、これらの情報を楽音発音に利用することができる。 Receiving the music information of the other telephone terminals OS, it is possible to use the information to the tone sounded.

【0069】基地局BS、パーソナルコンピュータ端末PC、外部記憶媒体19又は他の電話機端末OS等の楽曲情報源から、端末システムTSに導入される楽曲情報は、情報源BS,PCやシステムTS内での編集、圧縮、形式変換等によって、使用可能な形態にダウンサイジングされる。 [0069] Base station BS, the personal computer terminal PC, the external recording medium 19 or other music source phone terminal OS such as music information that is introduced into the terminal system TS is information source BS, in a PC or system TS editing, compression, by format conversion and the like, are downsized to a usable form.

【0070】例えば、これらの楽曲情報源から端末システムTS内に導入される楽曲情報(演奏情報及び設定情報を含む。)は、自機種に合ったフォーマットの場合もあり別のフォーマットの場合もある。 [0070] For example, (including performance information and configuration information.) Music information that is introduced from these music information sources into the terminal system TS may also suits also have another format if the format objective model . 自機種に合ったフォーマットが導入される場合は、予めこのフォーマットで作成されているか、或いは、別のフォーマットからフォーマット変換(形式変換)されたものであり、この形式変換は、基地局BS或いはパーソナルコンピュータ端末PC内にて行われる。 If the format suitable for the own model is introduced in advance or has been created in this format, or has been formatted converted (format conversion) from a different format, the format conversion, the base station BS or the personal It carried out at the computer terminal in the PC. また、別のフォーマットが端末システムTSに導入される場合には、端末システムTS Also, if another format is introduced to the terminal system TS, the terminal system TS
内において、別のフォーマットを端末システムTSでのフォーマットに変換する。 In inner, it converts the different format to the format of the terminal system TS.

【0071】〔情報フォーマット〕図5は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における自機種の情報フォーマットの例を示す。 [0071] [information format] FIG. 5 shows an example of the own model of the information format in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention. この携帯用電話機端末システムTS及びこの端末システムTSと同じフォーマットで情報処理を行う同一機種の他の電話機端末において取扱いが可能な「自機種対応の楽曲情報IA」は、図5に示すように、音色/効果を設定する設定情報SAと楽音演奏用の演奏情報MAとから構成される。 The portable telephone terminal system TS and "music information IA of objective model corresponding" handle possible in other telephone terminals of the same model for performing information processing in the same format as the terminal system TS, as shown in FIG. 5, composed of the setting information for setting a tone color / effect SA and the performance information MA for tone performance. 各情報SA,M Each information SA, M
Aは、端末システム内メモリ(RAM3)の記憶容量を圧迫せず、しかも、よりよい楽音の発音を実現することができるように、必要最小限の情報のみを記録したものであり、端末システムTS内では、これらの情報に従って発音制御が行われる。 A does not compress the storage capacity of the terminal system memory (RAM 3), moreover, to be able to realize the sound better tone is obtained by recording only the necessary minimum information, the terminal system TS the inner, sound control according to these information. 以下、このタイプの情報フォーマットを「自機種フォーマットA」という。 Hereinafter, this type of information format referred to as "own model format A".

【0072】設定情報SAは、音色に関して、(1)音色種類を識別するための音色ナンバNA、(2)音源回路における音色を設定するための詳細な情報(音色パラメータ)DAを含んでいる。 [0072] configuration information SA, with respect to the tone color, contains (1) timbre number NA for identifying timbre type, detailed information (timbre parameter) for setting a tone color at (2) the sound source circuit DA. (2)の音色パラメータD Tone color parameter D (2)
Aには、アルゴリズムデータAA、周波数パラメータ(Fパラメータ)FA、エンベロープパラメータ(EG The A, algorithm data AA, frequency parameter (F parameter) FA, envelope parameter (EG
パラメータ)EA等がある。 Parameter) EA, etc. there is.

【0073】アルゴリスムデータAAは、FM音源における複数のオペレータ〔サイン波メモリ+アウトプットレベル演算器+エンベロープ(EG)波形合成器のセット〕の組合せ即ちアルゴリズムを決定するためのパラメータであり、FパラメータFAは、各オペレータ毎の、 [0073] Argo squirrel beam data AA is a parameter for determining the combination i.e. algorithms of a plurality of operators in the FM sound source [sine wave memory + output level computing unit + envelope (EG) waveform synthesizer set], F parameter FA is, for each operator,
読出サイン波の周波数を決定するためのパラメータであり、EGパラメータEAは、エンベロープ波形(EG波形)を合成するための複数のレベル値及びレート値を設定するためのパラメータである。 Is a parameter for determining the frequency of the read sine wave, EG parameter EA is a parameter for setting a plurality of level values ​​and rate values ​​for synthesizing an envelope waveform (EG waveform).

【0074】また、設定情報SAには、このような音色設定用の情報NA,DA以外に、効果パラメータを設定する情報、効果回路25の内容を決定する効果プログラム(DSPプログラム)、音声情報、画像情報等がある。 [0074] Further, the setting information SA, information NA for such tone color, in addition to DA, information for setting the effect parameters, effect program (DSP program) for determining the contents of the effect circuit 25, the audio information, there is an image information, and the like.

【0075】演奏情報MAは、タイミングデータTM、 [0075] performance information MA, timing data TM,
キーナンバKN、ゲートタイムGT等から成る演奏を行うための情報を演奏順に記録したものであり、複数同時発音可能な演奏情報が記録されている。 The key number KN, are those the information for playing a gate time GT, etc. recorded in the playback order, multiple simultaneous pronounceable performance information is recorded.

【0076】図6は、他機種の携帯用電話機端末における従来形の情報フォーマットの例を示す。 [0076] Figure 6 shows an example of a conventional form of information format in a portable telephone terminal of another model. 携帯用電話機端末において着信メロディ用情報として用いられている従来タイプの楽曲情報IBは、図6に示すように、記号a,b,c,…からなる記号列で表わされる演奏情報のみであり、設定情報は存在しない。 Conventional type music information in a portable telephone terminal is used as information for incoming melody IB, as shown in FIG. 6, the symbols a, b, c, is only the performance information represented ... a symbol string consisting of, configuration information does not exist. 以下、このタイプの情報フォーマットを「従来形フォーマットB」という。 Hereinafter, this type of information format called "conventional form format B".

【0077】他機種の演奏情報IBは、より詳細にいうと、所定の規則に従って、楽曲の演奏順に携帯用電話機端末に装備されているテンキーで入力可能な記号(#、 [0077] The performance information IB of another model, more say in detail, in accordance with a predetermined rule, the music can be input symbol on the numeric keypad, which is equipped with a portable telephone terminal in playing order of the (#,
1、2、3、…)を並べたものである。 1, 2, 3, ...) is that side-by-side. 例えば、数字の「1」は“ド”の音高に、数字の「2」は“レ”の音高に、…、相当するものとし、これらの数字の連続数に応じて発音音長を規定する。 For example, the pitch of "1" is "de" of numbers, to the pitch of the "2" "Les" of numbers, ..., and has the equivalent to, the pronunciation sound length depending on the number of consecutive these numbers regulatory. 従って、記号列a,b,c, Thus, the symbol string a, b, c,
…により「1−1−2−1−1−…」が表わされる場合、この記号列は、“ド”を4分音符長発音させたのち、“レ”を8分音符長発音させ、その後、再び“ド” If ... "1-1-2-1-1- ..." is represented by a, the symbol string, after the "de" was pronounced quarter note length "Le" was pronounced eighth note length, then , again "de"
を4分音符長発音させる楽音を表わす。 Representing the musical sound to a quarter note length pronunciation.

【0078】図7は、従来より電子楽器等で使用されている汎用の楽音情報フォーマツトの例を示す。 [0078] Figure 7 shows an example of a music information Fomatsuto general purpose used in conventionally electronic musical instrument or the like. 従来の電子楽器等では、汎用楽音情報フォーマツト〔“SMF” In the conventional electronic musical instrument such as, general-purpose music information Fomatsuto [ "SMF"
(Standard MIDI File)フォーマット〕に沿って、図7 Along the (Standard MIDI File) format], 7
に示すように、音色/効果を設定するための設定情報S As shown in, setting information for setting the tone / effect S
Cと楽音演奏用の演奏情報MCとから構成される楽音情報ICが使用されている。 Music information IC is used composed of a performance information MC for C and tone playing. 以下、このタイプの情報フォーマットを「SMFフォーマットC」という。 Hereinafter, this type of information format called "SMF format C".

【0079】設定情報SCのうち音色を設定するための情報は、(1)音色識別情報としての音色ナンバNC、 [0079] information for setting a tone color of the setting information SC is (1) timbre number NC as timbre identification information;
(2)音色設定用詳細情報(音色パラメータ)DCから構成されている。 (2) and a detailed information for setting tone color (timbre parameter) DC.

【0080】(2)の音色設定用詳細情報DCは、図7 [0080] (2) timbre for setting details DC of FIG. 7
にも示すように、端末システムTS用の音色パラメータDAとは異なり、情報量が多い。 As shown in, unlike the tone color parameters DA for the terminal system TS, the amount of information is large. 例えば、アルゴリズムデータACやFパラメータFCの外に、発音する音高によってEGのレベルを制御するレートスケールデータR For example, out of the algorithm data AC and F parameters FC, rate scale data R to control the level of the EG by Could pitch
Sが記憶されていたり、EGパラメータECについても、その内容がより詳細な情報を含んでおり、図5の自機種フォーマットAにおける設定情報SA中のEGパラメータEAよりも、レベル値及びレート値の数が多い。 S is or are stored, for the EG parameter EC, the contents of which contains more detailed information than the EG parameter EA in the configuration information SA in own model format A in FIG. 5, the level values ​​and rate values a lot.
なお、このような詳細情報DC中の過多情報は、端末システムTSを含むシステム内において、SMFフォーマツトCから自機種フォーマットAに形式変換する際に、 Note that excessive information such detailed information in DC, within a system comprising a terminal system TS, the time of format conversion from the SMF Fomatsuto C to own model format A,
端末システムTSにおいては必要不可欠でない情報として、圧縮(削除)されることになる。 As the information is not essential in the terminal system TS, it would be compressed (deleted).

【0081】演奏情報MCは、「デュレーションDR+ [0081] performance information MC is, "duration DR +
イベントIV」形式の情報であり、キーオン、キーオフイベントがそれぞれデュレーションデータDRと共に記憶されるので、情報量がやや多くなっている。 An information event IV "format, key-on, since the key-off event are stored along with the duration data DR, respectively, the amount of information has become slightly more. また、各キーオン毎にベロシティデータが記録されるが、このベロシティデータも自機種フォーマットAへの形式変換の際に圧縮(削除)される。 Although velocity data for each key-on is recorded, the velocity data is also compressed (deleted) during the format conversion into own model format A.

【0082】なお、図7の楽曲情報IC及び図5の楽曲情報IAは、1パート構成として記載されているが、これは説明上の都合によるものであり、楽曲情報IC及びIAは複数パート構成であることが通常である。 [0082] Incidentally, the music information IA of the music information IC and 5 of Figure 7 has been described as a one-part configuration, which is due to convenience of explanation, the music information IC and IA multipart construction it is usually is. その場合には、全パートに対して設定情報が1つのみ記録されていてもよい。 In that case, setting information for all parts may be only one recording.

【0083】〔基地局との情報授受〕図8及び図9は、 [0083] [information exchange with the base station] FIG. 8 and 9,
この発明の一実施例による端末システム及び基地局から成る第1システムにおける情報授受関係を表わす機能的ブロック図を示す。 It shows a functional block diagram illustrating a information transfer relationship in a first system consisting of a terminal system and base station according to an embodiment of the present invention. この発明では、自端末即ち携帯用電話機端末システムTSは基地局BSから楽曲情報や設定情報を受信するが、これらの情報は、情報要求時に基地局BS側で必要に応じて形式変換され、受信時には端末システムTSにおいて利用可能な情報とされている。 In the present invention, the own terminal namely the portable telephone terminal system TS receives music information and configuration information from the base station BS, but these pieces of information are format conversion as required by the base station BS side during information request, received sometimes there is a information available in the terminal system TS.

【0084】まず、端末システムTSは、要求情報送信モジュール(S1)により、送受信回路6を介して基地局(サーバ局)BSに電話をし、所定の指示に従ってサーバ局BSのデータベースDB内の情報に対してダウンロードを要求する。 [0084] First, the terminal system TS is the request information transmitting module (S1), and the telephone to the base station (server station) BS through the transmission and reception circuit 6, information in the database DB of the server station BS according to a predetermined instruction to request a download against. 具体的には、例えば、サーバ局BS Specifically, for example, the server station BS
との通話中、データベースDBに蓄積されている楽曲情報、演奏情報、設定情報等が自端末システムTSの表示部13に順次表示されるので、操作子12を用いて、これらの情報の何れかに対応する番号をキー入力し、且つ、要求決定操作を行うことによって、要求するダウンロード対象情報を表わす選択情報と自端末システムTS Busy, the music information stored in the database DB with the playing information, the setting information and the like are sequentially displayed on the display unit 13 of the own terminal system TS, by using the operation element 12, any of the information the corresponding number key in the, and, by performing a request decision operation, requests the own terminal system and selection information representing the downloaded information TS
の機種・機番及び端末システムTSの音源回路24に装備されている音源の種類を表わす識別情報をサーバ局B Server station B the identification information of the model and machine number and the tone generator 24 of the terminal system TS represents the type of a sound source is equipped
Sに送信する。 To send to the S.

【0085】サーバ局BSにおいては、端末システムT [0085] In the server station BS, the terminal system T
Sから要求情報が送信されたことに応答して、選択読出モジュール(B1)により、データベースDBから要求情報に対応する楽曲情報等が選択的に読み出され、読み出された演奏情報等のフォーマット種類を判断モジュール(図示省略)により判断する。 In response to request information from the S it is transmitted, by selection read module (B1), the music information or the like is selectively read out corresponding to the requested information from the database DB, the format such as read performance information determining the type judgment module (not shown). この判断とは、具体的には、読み出された情報に添付されているフォーマット種類情報(図示を省略しているが、その情報のフォーマット種類を表す情報のことである。)の内容を確認することによりフォーマット種類を判断するか、或いは、フォーマット種類情報が添付されていない場合には、読み出された情報の内容からフォーマット種類を判断する、 And this determination, specifically, (although not shown, is that the information indicating the format type of the information.) Format type information attached to the read information check the contents of the or to determine the format type by, or if the format type information is not attached, determines the format type from contents of the read information,
という処理である。 Is a process called. そして、この判断の結果、読み出された情報のフォーマット種類が、自機種フォーマットA As a result of this determination, the format type of the read information, own model format A
の場合は、フォーマット変換(形式変換)が不要なので、直ちに課金モジュール(B2)に手渡される。 For, since unnecessary format conversion (format conversion) is immediately handed to the billing module (B2). 一方、読み出された演奏情報等が従来形フォーマツトBのように自機種と異なるフォーマットの場合には、設定情報添付モジュール(B3)及び形式変換モジュール(B On the other hand, if such performance information read out of different formats and own model as in the conventional form Fomatsuto B is set information attachment module (B3) and format converting module (B
4)を介して課金モジュール(B2)に手渡される。 4) via a handed to the billing module (B2).

【0086】設定情報添付モジュール(B3)においては、読み出された自機種と異なるフォーマットの演奏情報が、例えば、従来形フォーマットBの情報のように、 [0086] In the setting information attachment module (B3), the performance information in a format different from the read objective model is, for example, as in the information of the conventional form format B,
設定情報をもたないものであれば、設定情報を添付する。 As long as it does not have the configuration information, attach configuration information. この設定情報添付により、設定情報をもたない他機種の演奏情報であっても、端末システムTSにおいて、 This setting information attached, even in the performance information of other models that do not have the configuration information, in the terminal system TS,
音源機能を活かして効果的な音色/効果を付与した楽音再生を行うことができるようになる。 It is possible to perform the tone reproduction imparted with effective tone / effect taking advantage of the sound source function. 設定情報添付方法には、(1)予め決められた設定情報を添付する、 The configuration information attachment process attaches the setting information determined in advance (1),
(2)ユーザ選択の設定情報を添付する、(3)演奏情報に馴染む設定情報を自動検出して添付する等の方法がある。 (2) attach the setting information of the user selection, there is a method such as attaching to detect automatically the setting information fits in (3) performance information.

【0087】設定情報が添付された演奏情報は、形式変換モジュール(B4)に手渡され、予め用意されている変換テーブルTBを利用して、自機種フォーマットAへの形式変換が自動的に行われる。 [0087] performance information setting information is attached is handed to the format converting module (B4), by using a conversion table TB prepared in advance, the format conversion to own model format A is automatically performed . この変換テーブルTB This conversion table TB
は、形式変換前及び形式変換後のフォーマット組合せ毎に用意され、例えば、従来形フォーマットBから自機種フォーマットAへの変換規則を記述しているテーブルであり、演奏情報を別機種フォーマット(B)から自機種フォーマットAに形式変換を行う。 Is prepared for each format combination after format conversion before and format conversion, for example, a table of conventional type format B describes the conversion rule into own model format A, the performance information different model format (B) It performs format conversion into own model format a from.

【0088】なお、他機種のフォーマットには、図9には例示されていないが、従来形フォーマットBの外にS [0088] Note that the format of another model, although not illustrated in FIG. 9, in addition to the conventional type format B S
MFフォーマツトC等の場合もあり、例えば、SMFフォーマツトCの情報が読み出された場合は、変換テーブルTB内のSMFフォーマツトCから自機種フォーマットAへの変換規則を用いて形式変換を行う。 Sometimes such MF Fomatsuto C, for example, when the information of the SMF Fomatsuto C is read, performs format conversion using the conversion rule from SMF Fomatsuto C in the conversion table TB to own model format A. 従って、このような形式変換機能により、要求した情報が他機種(B,C等)のものであっても、自端末システムTSで発音可能な楽曲情報IAに変換され、端末システムTS Accordingly, such a format conversion function, the requested information may be of another model (B, C, etc.), it is converted pronounceable the music information IA in the own terminal system TS, the terminal system TS
での使用を可能にする。 To enable the use of in.

【0089】また、SMFフォーマットCから自機種フォーマツトAへの変換などの場合には、ここに記載されている形式変換の処理前に、後述する図10の情報圧縮モジュール(P4)と同様の処理により情報圧縮を行うことも可能である。 [0089] When the SMF format C, such as conversion to own model Fomatsuto A before processing format conversion that is described herein, similar to the information compressing module of FIG. 10 to be described later (P4) process it is also possible to perform information compression by.

【0090】その後、課金モジュール(B2)においては、ダウンロードに対する課金作業が行われる。 [0090] Then, in the billing module (B2) is, the billing work for the download is performed. この作業においては、端末システムTSから送信された識別情報(端末の機種・機番、音源種類)を参照することにより、特定の機種あるいは特定の音源装置(サーバ局等と特定契約が結ばれている機種や音源装置)を装備した端末であることが認識された場合に、課金金額を割り引きするように構成することができる。 In this operation, the identification information transmitted from the terminal system TS (type-machine number of the terminal, the sound source type) by referring to a specific type or a specific tone generator (tied specific contract with the server station, etc. If it is a terminal equipped with a model and a sound source device) there has been recognized, it can be configured to discount the charge amount.

【0091】サーバ局BSは、課金作業の後、情報送信モジュール(B5)により、端末システムTSからの選択情報に対応する自機種フォーマットAの楽曲情報や設定情報をシステムTS側に送信する。 [0091] The server station BS, after accounting work, the information transmission module (B5), and transmits the own model music information and configuration information of a format A corresponding to the selection information from the terminal system TS to the system TS side.

【0092】これに対して、端末システムTSでは、情報受信モジュール(S2)により、サーバ局BSから送受信回路6を介して楽曲情報や設定情報を受信しダウンロードし、ダウンロードした情報は本体RAM3に記憶される。 [0092] In contrast, in the terminal system TS, the information receiving module (S2), download receives music information and configuration information via the transceiver circuit 6 from the server station BS, downloaded information is stored in the body RAM3 It is. ここで、要求情報送信モジュール(S1)により要求してから、要求に対応する情報が基地局BSから送信され終わるまでの間、端末システムTSは、通話状態であってもよい。 Here, since the request by the request information send module (S1), while information corresponding to the request is until after being transmitted from the base station BS, the terminal system TS may be a call state. また、要求情報送信後に一旦通話を解除し、その後の通話処理(電子メールや基地局BSからの返信通話)により要求した情報を受信するようにしてもよい。 Furthermore, once released the call after the transmission request information may be received the requested information by the subsequent call processing (reply calls from email and the base station BS).

【0093】そして、設定モジュール(S3)においては、ユーザの設定操作により、受信した楽曲情報に基づく着信メロディ発音が可能な状態に設定を行う。 [0093] Then, in the setting module (S3), by the user's setting operation, the setting for incoming melody sound is possible state based on the received music information. また、 Also,
受信した情報は、通話時のBGMや随時の音楽等として再生するように設定することもできる。 Received information, can also be set to play as a music such as BGM or at any time during a call.

【0094】なお、受信した楽曲情報や設定情報が受信後すぐに着信メロディ音やBGM音として自動設定されてもよいし、受信時に(受信情報を確認する意味を含めて)、受信した情報に対応する楽曲が再生されるように構成するとよい。 [0094] Incidentally, the received music information and configuration information may be automatically set as soon as the incoming melody sound and BGM sound after receiving, (including the meaning to check the received information) at the time of reception, the received information corresponding music piece may be configured to be played.

【0095】これまで説明してきたシステムでは、基地局BS側において楽曲情報、演奏情報、設定情報に対する設定情報添付や形式変換(および情報圧縮)を行うように構成しているが、後述する図11における端末システムTSにおける処理のように、端末システムTS側で設定情報添付、形式変換、情報圧縮を行うようにしてもよい。 [0095] In the system described so far, the music information in the base station BS side, performance information, and is configured to perform setting information attachment and format conversion for configuration information (and information compression), which will be described later 11 as processing in the terminal system TS in the setting information accompanying the terminal system TS side, format conversion may be performed information compression.

【0096】〔パーソナルコンピュータとの情報授受〕 [0096] [information exchange with the personal computer]
図10は、この発明の一実施例による端末システム及びパーソナルコンピュータから成る第2システムにおける情報授受関係を表わす機能的ブロック図を示す。 Figure 10 shows a functional block diagram illustrating a information transfer relationship in a second system consisting of a terminal system and a personal computer according to an embodiment of the present invention. この発明では、自端末即ち携帯用電話機端末システムTSは、 In the present invention, the own terminal namely the portable telephone terminal system TS is
パーソナルコンピュータ端末PC上で作成した楽曲情報や設定情報を受信し、これらの情報を利用することができる。 Receiving the music information and configuration information created on the personal computer terminal PC, a use of these information. 楽曲情報や設定情報は、任意のフォーマットで作成することができる。 Music information and configuration information can be created in any format. 例えば、操作性が良いという理由のため、従来のSMFフォーマットCに従って作成することができ、このように自機種フォーマットAと異なるフォーマットで楽曲情報や設定情報が作成された場合は、送信時にパーソナルコンピュータ端末PC上で自機種フォーマットAへのフォーマット変換(形式変換)が行われる。 For example, for the reason that good operability, can be prepared in accordance with conventional SMF format C, when the music information and configuration information is created in this way own model format A and format different personal computer at the time of transmission format conversion into own model format a (format conversion) is performed on the terminal PC.

【0097】パーソナルコンピュータ端末PCにおいて、インストールされている所定のソフトウエアを利用し、選択読出モジュール(P1)により、SMFフォーマットC又は自機種フォーマットAで情報が記録されているコンピュータ端末PC内のデータベースDPから、 [0097] In the personal computer terminal PC, using a predetermined software is installed, the selection read module (P1), a database in the computer terminal PC in which information in SMF format C or own model format A is recorded from the DP,
着信メロディやBGM等として使用したい楽曲情報や設定情報を選択すると、これに応じて、情報編集モジュール(P2)により、選択した楽曲情報や設定情報を編集できるようになる。 Selecting the music information and configuration information to be used as ringing melodies and BGM etc., in accordance with this, the information editing module (P2), it becomes possible to edit the music information and configuration information selected. この編集作業としては、例えば、設定情報内の音色パラメータや効果パラメータを変更又は追加したり、楽曲情報内の演奏情報から着信メロディやBGM等として使用したい部分を選択して切り出したり、選択した楽曲情報を端末システムTS側で発音されるのと同じ設定にて、つまり、圧縮された設定情報に基づく音色や効果等の設定状態における「試し発音」を行う、などがある。 Music as the editing work, for example, or after changing or adding the tone parameters and effect parameters in the configuration information, or cut-out to select the part you want to use as an incoming melody or BGM, etc. from the performance information in the music information, the selected information at the same settings as pronounced in the terminal system TS side, i.e., performs "trial pronunciation" in the setting state of the tone color and effect or the like based on compressed configuration information, and the like.

【0098】なお、パーソナルコンピュータ端末PCのデータベースDPには、SMFフォーマットCや自機種フォーマットAの情報以外に、図6の従来形フォーマットBなどの情報が記録されていてもよく、それらの情報についても上記と同様の情報編集や、図9における設定情報添付、情報圧縮、形式変換ができるように構成することが好ましい。 [0098] Incidentally, the database DP of the personal computer terminal PC, other than the information of the SMF format C or own model format A, may have information such as the conventional type format B of FIG. 6 are recorded for their information a similar information editing and the above set of 9 information attachment, information compression, is preferably configured to allow the format conversion.

【0099】一方、パーソナルコンピュータ端末PC上で楽曲情報を新規に作成する場合は、例えば、コンピュータ端末PC上にインストールされている従来のSMF [0099] On the other hand, when creating a music information newly on the personal computer terminal PC, for example, conventional SMF that is installed on the computer terminal PC
タイプのシーケンサソフトウエア(楽曲情報作成ソフトウエア)等を用い、新規作成モジュール(P3)により、ユーザの手入力による新規楽曲情報を作成する。 Using the type of sequencer software (music information creating software) or the like, by a novel creation module (P3), to create a new music information by manual input of the user. ここで作成される新規楽曲情報は、例えば、SMFフォーマットCに従う楽曲情報である。 New music information created here is, for example, music information according to the SMF format C.

【0100】新規作成モジュール(P3)は、また、自動作曲ソフトウエア(装置)を用いて、自動的に新規楽曲情報を作成することもできる。 [0100] New module (P3) is, also, by using the automatic composition software (equipment), automatically it is also possible to create a new music information. この場台、従来の自動作曲ソフトウエア乃至自動作曲装置を応用し、例えば、 The field table, applying the conventional automatic composition software to automatic composition apparatus, for example,
従来の自動作曲ソフトウエアで作成された1曲分の楽曲情報から、所望区間の楽曲(さびの部分等)のみを切り出す、複数トラックで構成されている楽曲情報のうち、 From one song music information created by conventional automatic composing software, extracting only music of the desired section (part of the rust and the like), among the music information it is composed of a plurality of tracks,
必要最小限のトラック(メロディトラック、和音トラック等)の情報のみを切り出す、切り出した区間の楽曲情報が繰り返し再生されたときにうまく繋がるように繋がり部(区間先頭及び区間最終位置)を補正する、等々の作業を実行することができる。 Minimum necessary tracks (melody track, chord track, etc.) extracting only information, corrects the connection portion to be connected well when the music information of the cutout section is repeatedly reproduced (section top and section end position), it is possible to perform tasks like. なお、新規作成モジュール(P3)は、さらに、着信メロディやBGM等に相当する楽曲情報を、直接、自機種フォーマットAで作成することもできる。 Incidentally, New module (P3) further music information corresponding to an incoming melody or BGM and the like, can be directly created in own model format A.

【0101】情報編集モジュール(P2)からの読出乃至編集がなされた情報や新規作成モジュール(P3)で新規に作成された情報のうち、情報フォーマットがSM [0101] Among the information that has been newly created in the information read through the information and create new module was made from editing, editing module (P2) (P3), information format SM
FフォーマットCのように自機種フォーマットAでない情報については、情報圧縮モジュール(P4)及び形式変換モジュール(P5)により、情報の圧縮及び形式変換が行われる。 The own model format not A information as F format C, the information compressing module (P4) and format converting module (P5), the compression and format conversion of information. 一方、自機種フォーマットAの情報は、 On the other hand, information of own model format A is,
直ちに情報送信モジュール(P6)に手渡される。 Immediately handed to the information sending module (P6).

【0102】自機種フォーマットAでない情報は、先ず、端末システムTSに記憶することができるように、 [0102] Information not own model format A, first, as can be stored in the terminal system TS,
情報圧縮モジュール(P4)により、予め用意された圧縮テーブルTEを使用してその内容が圧縮される。 The information compressing module (P4), the contents of which are compressed using the compression table TE prepared in advance. この圧縮テーブルTEは、圧縮前及び圧縮後のフォーマット組合せ毎に用意され、所定の情報圧縮規則を記述している。 This compression table TE is prepared for each format combination after compression before and compression, describes certain information compression rule. この情報圧縮規則に基づく処理の具体例としては、 Specific examples of the process based on the information compression rule,
既に説明したSMFフォーマットC(図7参照)のレートスケールRSやEGパラメータEC中の過多情報のような不要情報を、自機種フォーマットAへの変換時に削減する処理の他に、複数トラック(パート)構成の演奏情報から必要なトラック(メロディトラック及び和音トラックのみ等)の演奏情報を取り出したり、演奏情報中の装飾音を削除したり、演奏情報中のピッチベンドデータを音高データに変更する、等の処理がある。 SMF format C which have already been described unnecessary information such as the excess information in the rate scale RS and EG parameter EC (see FIG. 7), in addition to the process to reduce when converting to own model format A, a plurality of tracks (parts) or remove the performance information of the configuration required track from the performance information (such as only the melody track and chord track), or delete the grace notes in the performance information, to change the pitch bend data in the performance information to the pitch data, etc. there is a process.

【0103】圧縮された情報は、さらに、次の形式変換モジュール(P5)により、図8及び図9の実施例(第1システム)における形式変換モジュール(B4)と同様に、変換テーブルTCを用い、例えば、SMFフォーマツトCから自機種フォーマットAへの形式変換がなされる。 [0103] information compressed further by the following format conversion module (P5), similarly to the format converting module (B4) in the embodiment (the first system) shown in FIGS. 8 and 9, using the conversion table TC , for example, format conversion into own model format a is made from SMF Fomatsuto C.

【0104】元々自機種フォーマットAであるモジュール(P2,P3)からの楽曲情報乃至設定情報、及び、 [0104] Originally music information or configuration information from the module (P2, P3) is own model format A and,
自機種フォーマットAに圧縮・変換されたモジュール(P5)からの楽曲情報乃至設定情報は、情報送信モジュール(P6)により、端末システムTS側に送信され、通信ケーブル20及び通信I/F10を介して端末システムTS内に送り込まれる。 Music information or configuration information from the compressed-converted module to own model format A (P5) is the information sending module (P6), is sent to the terminal system TS side, via the communication cable 20 and the communication I / F10 It is fed into the terminal system TS.

【0105】これに対して、端末システムTSでは、情報受信モジュール(T1)により、パーソナルコンピュータ端末PC側Sからの楽曲情報や設定情報が受信され本体RAM3内に記憶される。 [0105] In contrast, in the terminal system TS, the information receiving module (T1), the music information and configuration information from the personal computer terminal PC side S is stored in the body RAM3 received. さらに、設定モジュール(T2)において、ユーザの設定操作により、受信した楽曲情報に基づく着信メロディ発音やBGM発音等が可能な状態に設定を行う。 Furthermore, performing the setting module (T2), the user setting operation, the setting to ringing tone that can be sound or BGM sound or the like state based on the received music information.

【0106】この情報受信モジュール(T1)および設定モジュール(T2)の処理は、前述した図8の情報受モジュール(S2)および設定モジュール(S3)の処理と同様である。 [0106] The processing of this information receiving module (T1) and the setting module (T2) is the same as the processing of the information receiving module (S2) and the setting module of Figure 8 described above (S3).

【0107】なお、以上述べた構成ではパーソナルコンピュータ端末PC上で楽曲情報、演奏情報、設定情報の編集を行うようになっているが、これに限らず、後述する図11の情報記録/編集モジュール(U5)と同様の処理により、パーソナルコンピュータ端末PCから受信した情報(編集なしの情報)を端末システムTS側で編集できるようにすることも可能である。 [0107] The above-mentioned music information on the personal computer terminal PC in the configuration, performance information, and is adapted to perform editing of the setting information is not limited thereto, the information recording / editing module of FIG. 11 to be described later by the same processing as (U5), it is also possible to information received from the personal computer terminal PC (information without editing) to be edited in the terminal system TS side.

【0108】また、端末システムTSに記録されている情報を通信ケーブル20を介してパーソナルコンピュータ端末に送信し、パーソナルコンピュータ側において送信された情報を上述した内容に基づき編集するように構成することも可能である。 [0108] In addition, transmitted to the personal computer terminal information recorded in the terminal system TS through the communication cable 20, also be configured to edit based on the contents described above the information transmitted by the personal computer side possible it is.

【0109】〔記録媒体及び他端末との情報授受〕図1 [0109] [information exchange between the recording medium and the other terminal] FIG
1は、この発明の一実施例による端末システム及び記録媒体乃至他の端末機から成る第3システムにおける情報授受関係を表わす機能的ブロック図を示す。 1 shows a functional block diagram illustrating a information transfer relationship in a third system composed of the terminal system and a recording medium to another terminal according to an embodiment of the present invention. この発明では、自端末即ち携帯用電話機端末システムTSは、外部記憶媒体19や他の同一機種乃至異機種の電話機端末O In the present invention, the own terminal namely the portable telephone terminal system TS, the phone terminal O of the external storage medium 19 or other same type or heterogeneous
Sa,OSbなどから受信した情報を着信メロディやB Sa, incoming information received from such OSb melody and B
GM等に利用することができ、この場合、自端末システムTSにて、情報圧縮、フォーマット変換(形式変換)、情報編集等を行うことができる。 It can be used for GM, etc., in this case, in the own terminal system TS, information compression, format conversion (format conversion), and the like can perform information editing.

【0110】また、次に詳細に説明する端末システムT [0110] In addition, the terminal A system T, which is described in more detail
Sにおける情報圧縮、フォーマット変換(形式変換)、 Information compression in S, format conversion (format conversion),
情報編集等の処理を、他の電話機端末(OSa、OS The processing of information editing and the like, other telephone terminals (OSa, OS
b)において実施し、自機種フォーマットAの情報を作成した後、作成された情報を端末システムTSで受信するようにすることも可能である。 Performed in b), after creating the information of the own model format A, it is possible to receive the information generated by the terminal system TS.

【0111】着脱可能な小型外部記憶媒体19に楽曲情報、演奏情報、設定情報等を、自機種フォーマットA或いは他のフォーマット(例えば、フォーマットB,C) [0111] music information in a detachable small external storage medium 19, performance information, configuration information, etc., own model format A or another format (e.g., format B, C)
で記録しておき、これらの情報が記録された記憶媒体1 In recording; then, the storage medium 1 the information is recorded
9を自端末システムTSに装着し、所望の情報〔各情報には、その情報が何れのフォーマットで作成されいるかを表わす情報(フォーマット種類情報)が添付されている。 9 mounted on the own terminal system TS, the desired information [the information, information indicating whether the information has been created in any format (format type information) is attached. 〕を、接続回路9を介して自端末システムTS内に読み出す。 ] And through a connecting circuit 9 reads the own terminal system TS. この読出しに当っては、自端末システムTS The hitting of this reading, the own terminal system TS
の操作子12における所定スイッチを操作することによって、所望情報のみを読み出すことができる。 By operating a predetermined switch in the operator 12, it is possible to read only the desired information.

【0112】他の電話機端末OSaから送信される情報は、基地局BSを経由し電話回線を介して送受信回路6 [0112] information transmitted from another telephone terminal OSa is transmitted and received via the telephone line via the base station BS circuit 6
から自端末システムTS内に取り込まれる。 Incorporated in the own terminal system TS from. また、別の他の電話機端末OSbから送信される情報は、通信ケーブル20を介して通信I/F10から、自端末システムTS内に取り込まれる。 Further, information transmitted from another other phone terminal OSb from the communication I / F10 through the communication cable 20, it is captured in the own terminal system TS. これらの電話機端末OSa,O These phones terminals OSa, O
Sbには、自機種フォーマットAと同一のフォーマット情報を使用する同一機種電話機端末である場合と、例えば、従来形フォーマットBやSMFフォーマットCのように、自機種フォーマットAとは異なる他のフォーマット情報を使用する異機種電話機端末である場合とがある。 The Sb, and if the same type telephone terminal using the own model format A the same format information and, for example, as in the conventional type format B or SMF format C, different other format information from the own model format A and a case where a heterogeneous telephone terminal to use.

【0113】ここで、他の電話機端末(OSa、OS [0113] Here, other telephone terminals (OSa, OS
b)からの送信については、自端末システムTSにおける指示操作で他の電話機端末(OSa、OSb)に対して(所望の情報を)送信してほしい旨を連絡する構成と、他の電話機端末(OSa、OSb)における指示操作で自端末システムTSに対して(所望の情報を)受信してほしい旨を連絡する構成とがあり、何れの構成を利用してもよい。 For transmission from b), the other telephone terminals in instruction operation in the own terminal system TS (OSa, relative OSb) a (desired information) and configured to contact that you want to send, another telephone terminal ( OSa, the (desired information to the own terminal system TS in instruction operation in OSb)) has a configuration to contact that you want to receive may utilize any configuration.

【0114】他の電話機端末OSa,OSbから情報を送信する場合、送信する各情報には、その情報が何れのフォーマットで作成されているかを表す情報(フォーマット種類情報)が添付されている。 [0114] another telephone terminal OSa, when transmitting information from OSb, each information to be transmitted is information indicating whether the information has been created in either format (format type information) is attached. なお、受信側端末である自端末システムTSにおいて受信情報をリアルタイムで設定使用すること(即ち、自端末システムTSでの受信後、直ちに設定使用すること)を、情報送信側端末である他の電話機端末OSa,OSb側にて要求することができるように構成してもよい。 Incidentally, setting using the received information in real time by the own terminal system TS in the receiving terminal (i.e., after reception of the own terminal system TS, immediately be set used), which is the other information transmitting terminal telephone terminal OSa, may be configured to be able to request in OSb side. また、基地局BSを通して情報を送信する場合、基地局BSにおいて情報圧縮や形式変換等(図9や図10における各処理と同様) Furthermore, when transmitting information through the base station BS, information compression, format conversion and the like in the base station BS (similar to the processes in FIGS. 9 and 10)
を行ったのちに受信側端末(自端末)に情報を送信するように構成することもできる。 The can also be configured to send information to the receiving terminal (the own terminal) in after conducting.

【0115】情報受信/読取モジュール(U1)は、上述のように、外部記憶媒体19から楽曲情報、演奏情報、設定情報等を読み出したり、他の電話機端末OS [0115] Information reception / reading module (U1), as described above, the music information from the external storage medium 19, performance information, or reads out the setting information and the like, other telephone terminals OS
a,OSbから送信される同様の諸情報を取り込むと共に、図9の選択読出モジュール(B1)の動作説明において述べた処理と同様に、読み出し或いは取り込まれた情報のフォーマット種類を判断モジュール(図示省略) a, fetches various information similarly sent from OSb, similarly to the process described in the description of the operation of the selection read module of FIG. 9 (B1), read or format type of the captured information determining module (not shown )
により判断する。 It judged by. そして、この判断の結果、読み出された情報或いは受信した情報のうち、従来形フォーマットB或いはSMFフォーマットC等の情報は、設定情報添付モジュール(U2)、情報圧縮モジュール(U3)及び形式変換モジュール(U4)の系列を介して圧縮・変換した後、情報記録/編集モジュール(U5)に手渡し、自機種フォーマットAの情報は、そのまま、情報記録/編集モジュール(U5)に手渡す。 As a result of this determination, among the read information or received information, conventional type format B, or information such as SMF format C is set information attachment module (U2), the information compressing module (U3) and format converting module after compressing and converting through a sequence of (U4), handed to the information recording / editing module (U5), the information of own model format a is directly, hand them over to the information recording / editing module (U5).

【0116】設定情報添付モジュール(U2)、情報圧縮モジュール(U3)及び形式変換モジュール(U4) [0116] Configuration information attachment module (U2), the information compressing module (U3) and format converting module (U4)
は、基本的に、図8及び図9の実施例(第1システム) The embodiment basically, 8 and 9 (the first system)
並びに図10の実施例(第2システム)における設定情報添付モジュール(B3)、情報圧縮モジュール(P And the embodiment of FIG. 10 setting information attachment module in (the second system) (B3), the information compressing module (P
4)及び形式変換モジュール(B4,P5)による設定情報添付、情報圧縮及び形式変換処理と同様の処理を行う。 4) and format converting module (B4, P5) by setting information attachment, performs the same processing as the information compression and the format conversion process. 設定情報添付モジュール(U2)による設定情報添付、従来形フォーマットBの情報のように、設定情報が添付されていない情報についてのみ実行される。 Setting information accompanying set by the module (U2) information attachment, as in the information of the conventional form format B, is performed only for information setting information is not attached. このような情報圧縮及び形式変換処理は、一旦、全情報を受信して自端末システムTS内のメモリ(本体RAM3)に書き込んだ後実施する方法、受信しながらリアルタイムで圧縮・変換を実行して必要な情報のみをメモリ(本体RAM3)に格納する方法等がある。 Such information compression and the format conversion process, once a method of implementing after writing into the memory (main RAM 3) of the own terminal system TS receives all the information, and perform compression and conversion in real time while receiving and a method of storing only the information needed in the memory (main RAM 3). 後者の方法は、メモリ容量の少ない携帯用電話機端末に対して有効である。 The latter method is effective for small memory capacity portable telephone terminal.

【0117】情報記録/編集モジュール(U5)に手渡された情報は、この情報記録モジュール(U5)において自端末システムの本体RAM3に記録され、その後、 [0117] information handed to the information recording / editing module (U5) is recorded in the body RAM3 of the own terminal system in the information recording module (U5), then
操作子12の各種スイッチを利用して編集することができるようになる。 So it can be edited using the various switches of the operator 12. この編集作業には、設定情報SA中の各種パラメータ(DA)の追加、削除、値変更などがある。 The editing work, addition of various parameters in the configuration information SA (DA), deletion, there is such as the value change. さらに、この情報記録/編集モジュール(U5)により、新規楽曲情報を作成するように構成することもできる。 Further, the information recording / editing module (U5), can also be configured to create a new music information. そして、設定モジュール(U6)において、操作子12を用いた設定操作により、受信した楽曲情報等の情報に基づく着信メロディ発音やBGM発音等が可能な状態に設定を行う。 Then carried out in setting module (U6), the setting operation using the operation element 12, the set ring tones that can be sound or BGM sound or the like state based on information such as the received music information.

【0118】〔自端末システムでの自端末処理〕図12 [0118] [own terminal processing in the own terminal system] FIG 12
は、この発明の一実施例による端末システムにおける自端末処理フローの一例を示す。 Shows an example of own terminal processing flow in the terminal system according to an embodiment of the present invention. この自端末処理は、図8 This own terminal processing, FIG. 8
及び図9の実施例(第1システム)、図10の実施例(第2システム)並びに図11の実施例(第3システム)の場合に、自端末システムTSにおいて実行される。 And Example (first system) in FIG. 9, in the case of the embodiment of FIG. 10 embodiment (second system) and 11 (third system), is executed in the own terminal system TS. 先ず、第1ステップTR1において、端末システムTSの電源がオンした時の初期化処理(イニシャライズ)、例えば、所定着信メロディの設定、音源回路2 First, in the first step TR1, the initialization processing when the power supply is turned on of the terminal system TS (initialization), for example, set a predetermined ringing tone, the tone generator 2
4,36及び効果回路25,37への初期パラメータの設定、その他携帯用電話機端末に関する初期化処理を行う。 4,36 and setting of the initial parameters to the effect circuit 25 and 37, performs the initialization processing related to other mobile phone terminal. この処理の後、第2〜第6ステップTR2〜TR6 After this treatment, the second to sixth steps TR2~TR6
の処理ルーチンが順次実行される。 Processing routine is successively executed.

【0119】第2ステップTR2は送信処理ルーチンであり、このステップでは、通常通話時における各種情報を送信する外、必要に応じて、図8及び図9の実施例(第1システム)の場合は選択情報や識別情報を送信する、図10及び図11の実施例(第1及び第2システム)の場合には、所望情報を要求する要求情報を送信する、などの処理を行う。 [0119] a second step TR2 is sending process routine, at this step, the outer transmitting various information during the normal call, if necessary, in the embodiment of FIG. 8 and FIG. 9 (first system) transmitting the selection information and identification information, in the case of the embodiment of FIGS. 10 and 11 (first and second systems) processes such as, transmits request information for requesting desired information. 第3ステップTR3は受信処理ルーチンであり、このステップでは、受信された情報を分析して各種処理を行い、受信情報を着信メロディ曲やBGM曲情報等として選択可能な状態にするなどの処理がその具体例であり、通話要求の受信確認に関する処理などの携帯用電話機端末における通常処理も行われる。 The third step TR3 is the received processing routine, in this step, performs various processes by analyzing the received information, the processing such as the selectable state information received as the incoming melody song and BGM music information, etc. a specific example, also performed normal processing in a portable telephone terminal such as processing relating to receiving confirmation of the call request.
このステップでは、図8及び図9の実施例(第1システム)並びに図10の実施例(第2システム)の場合は、 In this step, the embodiment of FIGS. 8 and 9 embodiment (first system) and 10 (second system)
受信した情報を本体RAM3に書き込み、図11の実施例(第3システム)の場合には、受信した情報に対して設定情報添付、圧縮及び形式変換の処理を施し、それらの処理を実行した後の情報を本体RAM3に書き込む。 It writes the received information to the main body RAM 3, in the case of the embodiment of FIG. 11 (third system), configuration information attached to the received information, performs compression and format conversion processing, after performing their processing writing of information to the body RAM3.

【0120】第4ステップTR4は選択/設定処理ルーチンであり、このステップでは、操作子12の所定スイッチの操作により、自端未システムTSの本体ROM2 [0120] The fourth step TR4 is selected / set processing routine in this step, by operating a predetermined switch of the operation element 12, the body ROM2 the local end Not system TS
内に予め記録されている情報又は本体RAM3内に記憶された受信情報から、着信メロディやBGM等に使用したい情報が選択されたときの処理を行う。 From prerecorded have information or reception information stored in the body RAM3 within performs processing when the information to be used for incoming melody or BGM and the like are selected. この場合、選択された情報中に演奏情報があれば、その演奏情報を着信メロディ曲情報やBGM曲情報等として使用可能となるように読出設定を行う。 In this case, if there is performance data during the selected information, the read set so that enable its performance information as an incoming melody song information and BGM music information or the like. また、選択された情報中に設定情報があれば、その情報に従った各種の設定が行われ、例えば、音源回路24,36における音色パラメータの設定、効果回路25,37における効果パラメータの設定、効果回路25,37の内容を決定する効果プログラム(DSPプログラム)による効果回路プログラムの変更、音声情報や画像情報に関連する設定等々を行う。 Further, if there is configuration information in the selected information, is performed various settings in accordance with the information, for example, setting the tone color parameters in the tone generator 24, 36, set the effect parameter in the effect circuit 25, 37, changing the effect circuit program by effect program (DSP program) for determining the contents of the effect circuit 25 and 37, and so on settings associated with audio information and image information carried.

【0121】また、図8及び図9の実施例(第1システム)の場合は、第4ステップTR4にて、操作子12の所定スイッチの操作により、ダウンロードしたい情報の選択に関する処理を行う。 [0121] In the case of the embodiment of FIG. 8 and FIG. 9 (a first system), in the fourth step TR4, by operation of a predetermined switch of the control device 12 performs processing relating to the selection of downloading information desired. さらに、図11の実施例(第3システム)の場合は、第4ステップTR4にて、操作子12の所定スイッチの操作により、外部記録媒体19 Furthermore, in the case of the embodiment of FIG. 11 (third system), in the fourth step TR4, by operation of a predetermined switch of the control device 12, the external recording medium 19
からの所望情報の読出指示に関する処理を行う。 The processing related to reading instruction of a desired information from performing.

【0122】第5ステップTR5は、エディット処理ルーチンであり、このステップでは、図11の実施例(第3システム)の場合、操作子12の所定スイッチの操作に基づいて情報編集処理乃至新規作成処理を行う。 [0122] The fifth step TR5 is an edit processing routine, in this step, the embodiment of FIG. 11 (third system), information editing processing or the new generation processing based on an operation of a predetermined switch of the operating element 12 I do.

【0123】この端末システムTSには自動作曲機能をもたせることができるが、この場合、第6ステップTR [0123] Although this terminal system TS may be imparted the automatic composition function, in this case, the sixth step TR
6のその他処理ルーチンにおいて、その他処理として、 In 6 other processing routine, other processing,
自動作曲機能の動作が実行される。 Operation of the automatic composer function is performed. この自動作曲機能としては、例えば、(1)ユーザがマイク入力したメロディを自動的に演奏(楽曲)情報に変換する機能、(2) As the automatic composition function, for example, (1) Function user to convert automatically played (music) information melody microphone input, (2)
操作子12の所定スイッチの操作により曲の雰囲気等を選択することによって、選択操作の結果に応じた演奏(楽曲)情報を自動生成する機能、(3)既に作成乃至記憶されている演奏情報に対して、その演奏情報に馴染む和音に関する演奏情報を自動生成する機能等をあげることができる。 By selecting the atmosphere or the like of the music by operating a predetermined switch of the operating element 12, the performance (music) information corresponding to the result of the selecting function for automatically generating, on the performance information already created or stored (3) in contrast, it is possible to improve the function or the like for automatically generating performance information about the chords that become familiar with its performance information.

【0124】また、この端末システムTSにはスタイル再生機能、つまり、複数のスタイル情報や演奏情報を記録しておき、それらを繋ぎあわせて楽曲として再生する機能をもたせることができ、この場合、第6ステップT [0124] Also, the style reproducing function in this terminal system TS, that is, may be recorded a plurality of style information and performance information, can by Awa connecting them impart a function to reproduce a music, in this case, the 6 step T
R6におけるその他処理ルーチンにおいて、スタイル再生機能の動作が実行される。 In other routine in R6, operation style reproduction function is executed. さらに、第6ステップTR In addition, the sixth step TR
6には、音楽ゲーム機能、つまり、自機種のみで行う音楽ゲームや他機種と通信しながら行う音楽ゲームなどを実行する機能をもたせてもよい。 The 6, music game function, in other words, may be imparted the ability to perform such music game to do while communicating with the music games and other models that perform only in the own model.

【0125】第2〜第6ステップTR2〜TR6の処理ルーチンは、次の第7ステップTR7で端末システムT [0125] processing routine of the second to sixth step TR2~TR6, the terminal system T in the next seventh step TR7
Sの電源がオフしたことが検出されない間は(電源がオフにならない限り)繰り返し実行され、電源がオフされたことが検出された場合に、この自端末処理は終了する。 While the power of S is not detected that the off is repeatedly executed (unless the power is not turned off), when the power is detected to have been turned off, this own terminal processing is ended.

【0126】〔基地局でのサーバ処理〕図13は、この発明の一実施例による基地局におけるサーバ処理フローの一例を示す。 [0126] Figure 13 [server processing in the base station] shows an example of a server processing flow in the base station according to an embodiment of the present invention. このサーバ処理は、図8及び図9の実施例(第1システム)並びに図11の実施例(第3システム)の場合に、基地局(サーバ局)BSにおいて実行される。 The server process, in the case of the embodiment of FIG. 8 and FIG. 9 embodiment (first system) and 11 (third system), is executed in the base station (server station) BS. 先ず、第1ステップBR1で所定のイニシャライズが行われた後、第2〜第4ステップBR2〜BR4の処理ルーチンが順次実行される。 First, after a predetermined initialization is performed in the first step BR1, processing routine of the second to fourth step BR2~BR4 are sequentially executed.

【0127】先ず、第2ステップBR2の受信処理ルーチンにおいては、図8及び図9の実施例(第1システム)の場合、次の(1)〜(4)の処理を行う: (1)端末システムTSからのダウンロード要求の通話に応答する通話処理、(2)通話応答時に端末システムTSから送信される選択情報及び識別情報を受信する受信処理、(3)受信した選択情報に従って、端末システムTS側に送信すべき情報を選択的に読み出す選択読出処理(選択読出モジュールB1)、さらに、必要に応じて行われる設定情報添付処理(設定情報添付モジュールB3)及び形式変換処理(形式変換モジュールB4)、 [0127] First, in the reception processing routine in the second step BR2, the embodiment of FIGS. 8 and 9 (the first system), and performs the following processes (1) to (4): (1) terminal call processing in response to the call of the download request from the system TS, (2) receive processing for receiving selection information and identification information is transmitted during a call response from the terminal system TS, in accordance with the selection information received (3), the terminal system TS selectively reading selection read process information to be transmitted to the side (selection read module B1), further, setting is performed as necessary information attachment process (setting information attachment module B3) and format converting processing (the format converting module B4) ,
(4)受信した識別情報に従って実施される課金処理(課金モジュールB2)。 (4) charging processing is performed in accordance with the received identification information (billing module B2).

【0128】また、第2ステップBR2の受信処理ルーチンでは、図11の実施例(第3システム)の場合、他の電話機端末OSaから電話回線を介して端末システムTSの送受信回路6に情報を送信する際の経由手段として、両端末OSa,TS間での情報の送受信に関与する経由処理が行われ、この際、必要に応じて形式変換処理が実施される。 [0128] The transmission in the reception processing routine in the second step BR2, the embodiment of FIG. 11 (third system), the information reception circuit 6 of the terminal system TS via telephone line from another telephone terminal OSa as via means when, both terminals OSa, is through the process involved in transmitting and receiving information between TS performed, this time, the format conversion process is performed as required.

【0129】次の第3ステップBR3の送信処理ルーチンにおいては、図8及び図9の実施例(第1システム) [0129] In the transmission processing routine of the subsequent third step BR3, the embodiment of FIG. 8 and FIG. 9 (first system)
(第1システム)の場合、サーバ局BS内のデータベースDBから読み出され、必要に応じて自機種フォーマットAに形式変換された情報を端末システムTSに送信する処理を行い、送信時には、裸金関連情報等、その他情報を添付することもできる。 For (first system) is read from the database DB in the server station BS, it performs a process of transmitting the information format conversion into own model format A as required to the terminal system TS, the time of transmission, Hadakakin related information, and the like, can also be accompanied by other information. また、図11の実施例(第3システム)の場合には、端末システムTSから受信した情報を他の電話機端末OSaへ送信するほか、端末システムTSで選択されたサーバ局BSにおけるデータベースDB内の情報を他の電話機端末OSaに送信することもできる。 Further, the embodiment of FIG. 11 in the case of (3 systems), in addition to transmitting the information received from the terminal system TS to another telephone terminal OSa, in the database DB in to Server station BS selected at the terminal system TS it is also possible to transmit information to other telephone terminals OSa.

【0130】続く第4ステップBR4のその他処理ルーチンにおいては、端末システムTSからの要求に合わせて、楽曲情報、演奏情報、設定情報等の内容の一部のみを送信することもできる。 [0130] In the subsequent other processing routine of the fourth step BR4 can be in accordance with the request from the terminal system TS, music information, performance information, also send only part of the content of such setting information. 例えば、設定情報中の音色に関する情報のみを送信し、効果に関する情報は送信しないなどの処理を行うことができ、また、情報のストリーミング送信(リアルタイム再生)により、楽曲情報等の「試し聞き」等を行うこともできる。 For example, transmits only information about timbre in the configuration information, information about the effect processing can be performed such as not to transmit, and by streaming transmission of information (real-time reproduction), "audition" such as music information, etc. It can also be carried out.

【0131】なお、このストリーミング送信については、例えば、楽曲情報を再生し、再生された各イベントをリアルタイムにパケット化し、或いは、時間の近接した複数イベントをそれらの間の時間差情報と共にまとめてパケット化し、サーバBSから端末システムTSへとストリーミング送信する。 [0131] Note that the streaming transmission, for example, to play the music information, and packetized into Real-time each event reproduced, or packetized together multiple events close time with time difference information between them , to streaming transmission from the server BS to the terminal system TS. 端末システムTSでは、送信されたパケットを受信し、本体RAM3やFIFO22 In the terminal system TS, receives the transmitted packet, body RAM3 and FIFO22
に一時的に蓄積し、蓄積された楽曲情報に基づいて楽音を再生する。 Temporarily accumulated in, to reproduce the musical tone based on the stored music information.

【0132】第2〜第4ステップBR2〜BR4の処理ルーチンは、次の第5ステップBR5でサーバ局BSの電源がオフしたことが検出されない間は繰り返し実行され、電源がオフしたことが検出されると、このサーバ処理は終了する。 [0132] processing routine of the second to fourth step BR2~BR4 is, while the power source of the server station BS in the next fifth step BR5 is not detected that the off repeatedly executed, it is detected that the power is turned off With that, the server process is terminated.

【0133】〔パーソナルコンピュータでのPC端末処理〕図14は、この発明の一実施例によるパーソナルコンピュータにおけるPC端末処理フローの一例を示す。 [0133] Figure 14 [PC terminal processing in personal computer] shows an example of PC terminal processing flow in the personal computer according to an embodiment of the present invention.
このPC端末処理は、図10の実施例(第2システム) This PC terminal processing, the embodiment of FIG. 10 (the second system)
の場合にパーソナルコンピュータ端末PCにおいて実行される。 It is executed in the personal computer terminal PC in the case of. 先ず、第1ステップPR1で所定のイニシャライズが行われた後、第2〜第6ステップPR2〜PR6 First, after a predetermined initialization is performed in the first step PR1, second to sixth step PR2~PR6
の処理ルーチンが順次実行される。 Processing routine is successively executed.

【0134】第2ステップPR2の選択処理ルーチンにおいては、SMFフォーマットC又は自機種フォーマットAで情報が記録されているパーソナルコンピュータ端末PC内のデータベースDPから、着信メロディやBG [0134] In the selection routine of the second step PR2, from the database DP of the personal computer terminal PC in which the information in SMF format C or own model format A is recorded, ringtones and BG
M等として使用したい楽曲情報や設定情報を選択する(選択読出モジュールP1)。 To select the music information and configuration information that you want to use as M, etc. (selection read module P1).

【0135】第3ステップPR3の新規作成処理ルーチンにおいては、従来タイプのシーケンサソフトウエア、 [0135] In the New processing routine of the third step PR3, conventional type of sequencer software,
楽曲情報作成ソフトウエア、自動作曲ソフトウエア(装置)等を用いて、SMFフォーマットC又は自機種フォーマットAに従う新規楽曲情報を作成する(新規作成モジュールP3)。 Music information creating software, using the automatic composition software (device) or the like, to create a new music information according to the SMF format C or own model format A (New module P3).

【0136】第4ステップPR4の編集処理ルーチンでは選択した楽曲情報や設定情報を編集し(編集モジュールP2)、また、第5ステップPR5の送信処理ルーチンでは、情報圧縮処理、形式変換処理及び情報送信処理を含む処理が実行される(情報圧縮、形式変換及び情報送信モジュールP4〜P6)。 [0136] In the fourth step PR4 edits the processing routine of editing the music information and configuration information selected (the editing module P2), In addition, in the transmission processing routine of the fifth step PR5, information compression, format conversion and information transmission processing including processing is executed (information compression, format conversion and information sending module P4-P6).

【0137】さらに、第6ステップPR6のその他処理ルーチンにおいては、設定情報SA内にその他情報を添付する。 [0137] Further, in the other processing routine of the sixth step PR6, it attaches other information to the configuration information SA. ここで添付されるその他情報の具体例を挙げると、効果回路の内容を決定する効果プログラム(DSP Here a specific example of other information attached, the effect program for determining the contents of the effect circuit (DSP
プログラム)、音声情報、画像情報等である。 Program), a voice information, image information, and the like.

【0138】第2〜第6ステップPR2〜PR6の処理ルーチンは、次の第7ステップPR7でパーソナルコンピュータ端末PCの電源がオフしたことが検出されない間は繰り返し実行され、電源がオフしたことが検出されると、このPC端末処理は終了する。 [0138] processing routine of the second to sixth step PR2~PR6 is, while the power supply of the personal computer terminal PC in the next seventh step PR7 is not detected that the off repeatedly executed, detects that the power is turned off Once, this PC terminal processing is ended.

【0139】〔音声情報及び画像情報の利用例〕この発明では、既に説明したように、楽音関係以外の設定情報として、音声情報や画像情報が用いられる。 [0139] In [Use Example of audio information and image information] The present invention, as already described, as the setting information other than the musical relationship, audio information, image information is used. 例えば、音声情報には、圧縮形式の差によって、WAVE、AIF For example, the audio information, by a difference in a compressed format, WAVE, AIF
F、SOUND VQ、MP3等のフォーマットがあるが、これらの形式の音声情報を取り込むことができるように共通フォーマット化を行い、楽音情報による楽音信号の生成と併行して、案内用の音声信号を生成することができる。 F, there is a format such as SOUND VQ, MP3, perform these formats common format so that it can be captured audio information, in parallel with generation of the musical tone signal by the tone information, audio signals for guidance it can be generated.

【0140】また、画像情報の利用例としては、端末システムTSの表示部13に、着信時や通話相手に対応するアイコンを表示し、アイコンの動きを楽音の再生に同期するよう制御したり、楽音信号に対応する譜面を順次表示することができる。 [0140] Further, as the usage example of the image information, the display unit 13 of the terminal system TS, display the icon corresponding to the incoming call and the other party, to control to synchronize the movement of the icon to the reproduction of the musical tone, it can be sequentially displayed musical score corresponding to the musical tone signal.

【0141】〔カラオケ機能〕この発明の一実施例による携帯用端末装置においては、システムをカラオケモードにすると、楽曲演奏と歌詞表示を同期処理して楽曲演奏の進行に従って歌詞の表示状態を順次推移させて行く所謂“カラオケ”の機能を実現することができる。 [0141] In the portable terminal device according to an embodiment of the [Karaoke capabilities] This invention, when the system to karaoke mode, sequentially changes the display state of the lyrics by processing synchronize music performance and words display in accordance with the progress of the music performance is not it is possible to realize the function of the so-called "karaoke" go. 携帯用電話機端末(端末システム)TSに“カラオケ”機能の処理を実行させるには、端末システムTSの操作子1 To execute the processing of "Karaoke" function to the portable telephone terminal (the terminal system) TS has operating element 1 of the terminal system TS
2(図1)に含まれるスイッチ類をカラオケモード選択スイッチやカラオケ曲選択スイッチ等に使用する。 2 using the switches in the karaoke mode select switch and a karaoke song select switch and the like contained in (Figure 1). この場合、これらのスイッチは、カラオケ専用にスイッチを設けるか、或いは、他の機能に使用するスイッチを流用することができる。 In this case, these switches, or a switch to a karaoke dedicated, or can be diverted switches used for other functions. 例えば、カラオケモード選択スイッチを操作する毎にカラオケモードと非カラオケモードに切換え可能とし、カラオケモードを設定したとき、電話番号入力用のテンキーによりカラオケ曲を選択することができるようにする。 For example, to allow switching to the karaoke mode and the non-karaoke mode for each operating the karaoke mode select switch, when setting the karaoke mode, to be able to select karaoke songs by ten keys for telephone number input.

【0142】カラオケモードにおいてはカラオケ用の楽曲情報を用いることが好ましい。 [0142] In the karaoke mode, it is preferable to use the music information for karaoke. カラオケ用の楽曲情報は、演奏情報中に演奏データと歌詞データを含み、他の楽曲情報と共に本体ROM(内部メモリ)に予め記録しておくか、或いは、着脱可能な小型記録媒体19、パーソナルコンピュータ端末PC、他の電話機端末、基地曲BS等の他の外部装置から受信して本体RAM(内部メモリ)に記録することができる。 Music information for karaoke may include performance data and text data in performance information, whether recorded in advance in a main body ROM (the internal memory) along with other music information, or detachable small recording medium 19, a personal computer terminal PC, other telephone terminals, and received from other external devices, such as the base piece BS can be recorded in the main RAM (the internal memory). カラオケモードでは、 In the karaoke mode,
本体CPU1のカラオケ処理機能に基づいて、このように記録された楽曲情報を処理し、楽曲情報中の設定情報及び演奏データを発音制御回路8に送り込んでスピーカ17又はヘッドホンから楽曲演奏出力を放音させる一方、楽曲情報中の歌詞情報に基づいて端末システムTS Based on the karaoke processing capability of the main CPU 1, it sound thus recorded and processed music information, the music performance output from the speaker 17 or the headphone by feeding setting information and performance data in the music information to the sound control circuit 8 while for the terminal system TS on the basis of the lyric information in the music information
の表示部13にカラオケ歌詞の表示制御を行う。 It controls the display of karaoke lyrics on the display unit 13.

【0143】〔楽曲情報のフォーマット例〕図15は、 [0143] FIG. 15 [example of the format of the music information] is,
携帯用端末装置においてカラオケモードで使用可能な楽曲情報のフォーマット例を示す。 It shows an example of the format of the available music information in the karaoke mode in the portable terminal device. 自機種フォーマットA Own model format A
に従う1楽曲分のカラオケモードに適用可能な楽曲情報IKは、設定情報SK及び演奏情報MKで構成され、演奏情報MKは演奏データPK及び歌詞データWKから成る。 Applicable music information IK to 1 karaoke mode of the music content in accordance with is composed of configuration information SK and performance information MK, the performance information MK consists performance data PK and words data WK. 設定情報SKには、既に説明した設定情報SAと同様に、音色ナンバや音色パラメータを含む音色情報C The setting information SK, like the setting information SA already described, tone color information including timbre number and timbre parameter C
K、効果パラメータや効果プログラムを含む効果情報E K, the effect information E, including the effect parameters and effects programs
Kがある。 K there is. 設定情報SKには、その他の情報としてテキストフラグTFがあり、テキストフラグTFは、演奏情報MK内に歌詞データWKが記録されていることを示す情報である。 The setting information SK, a text flag TF as other information, the text flag TF is information indicating that the words data WK in the performance information MK is recorded. なお、演奏データPK、歌詞データWKとして記録される情報は、1つの楽曲の1区間(例えば、 The information to be recorded performance data PK, the words data WK, the one section of a piece of music (for example,
「さび」部分)における情報とすることが好ましい。 It is preferable that the information in the "rust" part).

【0144】楽曲の進行を表わす演奏データPKは、内容的には、既に説明した演奏情報MAに相当し、タイミングデータPTや演奏イベントPEを演奏順に記録した情報であり、エンドデータEPで終わる。 [0144] performance data PK representing the progress of the song, in terms of content, equivalent to the performance information MA, which has already been described, is the information recorded in the playing order of the timing data PT and the performance event PE, ending with end data EP. 演奏イベントPEは、キーナンバやゲートタイムを一かたまりとした情報である。 Performance event PE is information that was lump the key number and gate time. また、歌詞データWKは、演奏情報IK内の演奏データ(楽曲)に対応する歌詞を表示するための情報であり、表示タイミングを表わすタイミングデータWTと、表示内容となる歌詞テキストを表すテキストイベントデータWEとが、楽曲の進行順に記録されており、エンドデータEWで終わる。 Also, words data WK is information for displaying the lyrics corresponding to the performance data in the performance information IK (music), text event data representative of the timing data WT indicative of display timing, the lyrics text to be displayed contents WE and is, are recorded in the order of progress of the song, ending with end data EW. 歌詞データWK内のタイミングデータWTは、各テキストイベントWEが楽曲の演奏に同期して表示されるように、演奏データPK内のタイミングデータPTと同期・対応している。 Timing data WT in the lyrics data WK, each text event WE is to be displayed in synchronization with the playing of music, it is synchronized and response and timing data PT in the performance data PK.

【0145】このように歌詞データを伴う楽曲情報は、 [0145] music information with the lyrics data in this way,
既に説明した楽曲情報IA,IB,ICと同様に、外部から受信したものであってもよい。 Music information IA that already described, IB, like the IC, or may be received from the outside. この楽曲情報を外部から受信する場合、演奏データ(楽曲進行データ)だけではなく、歌詞データについても、これまで説明してきた各実施例と同様に、情報圧縮や形式変換の処理を経て、自機種用歌詞データWKの形式に変換される。 When receiving the music information from the outside, not only the performance data (the music progression data), for the text data, as with the embodiments described so far, after the processing of the data compression and format conversion, own model It is converted to the format of use words data WK. 従って、受信された楽曲情報は、上述のような自機種フォーマットAに従う楽曲情報IKの形式で記憶される。 Thus, the music information received is stored in the form of the music information IK according to own model format A as described above.

【0146】図16は、この発明の一実施例による端末システムにおける楽曲演奏と歌詞表示の同期処理を表わす機能ブロック図である。 [0146] Figure 16 is a functional block diagram showing the synchronization process of the music playing and lyrics display in the terminal system according to an embodiment of the present invention. 種々の楽曲情報は、内部メモリブロックKB1に示すように、予め内部メモリ(本体ROM2)に記録されているか、或いは、外部装置ブロックKB0に示すように、基地局BS、他端末OS、パーソナルコンピュータ端末PC、記憶媒体19等の外部装置から受信し、内部メモリ(本体RAM3)に記録することができる。 Various music information, as shown in the internal memory block KB1, or is recorded in advance in an internal memory (main ROM 2), or, as shown in the external device block KB0, the base station BS, another terminal OS, the personal computer terminal PC, received from an external device such as a storage medium 19, can be recorded in the internal memory (the main RAM 3). 内部メモリには、楽曲情報が自機種フォーマットAに従う情報記録形式で記録され、楽曲情報を外部装置から受信する場合、受信した楽曲情報は、自機種フォーマットAに従っていないときは、前述したように、自機種フォーマットAの情報記録形式に変換された上、内部メモリに記録される。 The internal memory is recorded in the information recording format music information according to own model format A, the case of receiving the music information from the external device, the received music information, when not follow own model format A, as described above, after being converted into the information recording format of own model format a, it is recorded in the internal memory.

【0147】内部メモリ(KB1)に記録されている種々の楽曲情報から所望の楽曲情報が選択され、選択された楽曲情報は、歌詞データWKを伴っていれば、情報分離ブロックKB2において演奏データPKと歌詞データWKとに分離され、制御指令と共にデータ制御回路ブロックKB3に手渡される。 [0147] desired music information from various music information recorded in the internal memory (KB1) is selected, the music information is selected, if with the lyrics data WK, the performance in an information separation block KB2 data PK and separated into a lyric data WK, handed to the data control circuit block KB3 along with a control command. この際、演奏データPKのタイミングデータPTに基づいて演奏イベントPEを発音制御回路8の音源回路〔24,36(図2,3)〕へのルートに送信し、歌詞データWKのタイミングデータW In this case, transmitted to the route to the tone generator of the tone generation control circuit 8 a performance event PE based on the timing data PT of the performance data PK [24, 36 (FIGS. 2 and 3)], the timing data W of the words data WK
Tに基づいてテキストイベントWEを表示回路〔5(図1)〕へのルートに送信する。 Transmitting the text event WE display circuit to route to [5 (FIG. 1)] based on the T.

【0148】制御回路ブロックKB3は、情報分離ブロックKB2から手渡された情報の送信を制御指令に従って制御する。 [0148] Control circuit block KB3 controls according to the control command to transmit the information handed from the information separation block KB2. すなわち、制御指令が着信メロディ曲の再生を指示しているときは、演奏イベントPEのみを音源回路ブロックKB4に送信し、歌詞表示(カラオケ機能)を指示しているときは、演奏イベントPE及びテキストイベントWE(或いは、テキストイベントWEのみ)を夫々音源回路ブロックKB4及び表示回路ブロックKB5に送信する。 That is, when the control command instructs the reproduction of the ringing melody music, when sending only the performance event PE in the tone generator block KB4, instructs the lyrics display (karaoke function), the performance event PE and the text Events WE (or, text event WE only) to the respective sound source circuit block KB4 and display circuit block KB5. そして、音源回路ブロックKB4 Then, the sound source circuit block KB4
及び表示回路ブロックKB5は、それぞれ、受信した演奏イベントPE及びテキストイベントWEに基づいて駆動され、楽曲演奏及び歌詞表示を行う。 And a display circuit block KB5 are respectively driven based on the performance event PE and the text event WE is received, performing the music playing and lyrics display.

【0149】〔受信処理1〕図17は、この発明の一実施例による端末システムでの受信処理(図12のステップTR3)の一具体例である「受信処理1」のフローチャートであり、この処理により、カラオケモードを含む各種モードで端末システムTSが動作していても、他の装置からの通話要求を受けて着信メロディ曲の再生開始を指示することができる。 [0149] [reception process 1] FIG 17 is a flowchart of reception processing in the terminal system according to an embodiment of the present invention which is a specific example of (step TR3 shown in FIG. 12) "reception processing 1", the process Accordingly, even when operating the terminal system TS is in various modes including the karaoke mode, it is possible to instruct the start of reproduction of a ringing melody music receiving a call request from another device.

【0150】最初のステップKR11は、通常の携帯電話における通話要求確認処理に相当し、このステップでは、他の端末装置から通話の要求があるか否かを判断する。 [0150] The first step KR11, which corresponds to the call request confirmation processing in the normal portable telephone, in this step, it is determined whether there is a request for a call from another terminal apparatus. ここで、通話要求があればステップKR12で通話要求がある旨を表示した後ステップKR13に進み、通話要求がなければこの受信処理1を終了する。 Here, the process proceeds to step KR13 after displaying that there is a call request in step KR12 If there is a call request, if there is no call request to end the reception process 1. ステップKR12における通話要求表示の手法としては、具体的には、表示部13に通話要求アイコンを表示させたり、 The method of the call request display in step KR12, specifically, or to display the call request icon on the display unit 13,
予め表示されている通話要求アイコンを点滅させる方法を採り、歌詞をながめていたりした時に、突然、着信メロディ音が鳴り始めないように制御する。 Take how to blink the call request icon that is displayed in advance, when you or looking at the lyrics, suddenly, is controlled so as ringtones sound can not be begins to ring.

【0151】ステップKR13では、着信メロディ曲の再生状態を表わすRUNフラグに“1”をセットし、次のステップKR14で、現在利用しているデータの読出をリセットして現在のモードを通話開始前に強制的に一旦停止し、着信メロディ曲の読出しをセットする。 [0151] In step KR13, "1" is set to RUN flag indicative of the reproduction state of the ringing melody music, the next step KR14, call start before the current mode by resetting the reading of data that are currently used forced to temporarily stop, to set the reading of the incoming melody song. 例えば、現在のモードがカラオケモードであれば、演奏データPK及び歌詞データWKの読出しをリセットして、通話開始前に、現在表示中の歌詞を消去し現在再生中の楽音を消音して現在のモードを強制的に一旦停止する。 For example, the current mode is if the karaoke mode, resets the reading of the performance data PK and words data WK, before call start, erase the lyrics currently being displayed in currently mute a tone being currently reproduced forced to temporarily stop mode. なお、現在のモードを通話開始前に強制的に終了させるようにしてもよい。 It may be caused before the call start the current mode forcibly terminated. 一方、着信メロディ曲については、着信メロディ音として選択されている楽曲情報における設定情報に基づいて各部を設定すると共に、データ読出し位置を演奏データ先頭位置にセットする。 On the other hand, the ringing melody song, and sets the respective units based on the setting information in the music information selected as the incoming melody tone and sets the data read position to the performance data head position.

【0152】〔その他処理1〕図18は、この発明の一実施例による端末システムでのその他処理(図12のステップTR6)の一具体例である「その他処理1」のフローチャートであり、この処理により、通話開始の操作に応答して着信メロディ曲の再生終了を指示することができる。 [0152] [Other processing 1 FIG 18 is a flowchart of other processing in the terminal system according to an embodiment of the present invention which is a specific example of (step TR6 shown in FIG. 12) "other processing 1", the process Accordingly, it is possible to instruct the playback end of the ringing melody music in response to the operation of the call start. 最初のステップKR21は、通常の携帯電話における通話開始処理に相当し、このステップでは、通話を開始する状態であるか否かを判断する。 The first step KR21, which corresponds to the call start processing in the normal portable telephone, in this step, it is determined whether or not the state to initiate a call. ここで、通話開始状態であればステップKR22に進み、着信メロディ曲の再生状態を表わすRUNフラグに“0”としてこれをリセットし、通話開始状態でなければその他処理1 Here, if the call start state proceeds to step KR22, which was reset as "0" in the RUN flag indicative of the reproduction state of the ringing melody music, other processing if not call initiation condition 1
を終了する。 To end the.

【0153】〔選択/設定処理1〕図19は、この発明の一実施例による端末システムでの選択/設定処理(図12のステップTR4)の一具体例である「選択/設定処理1」のフローチャートであり、この処理により、携帯用電話機端末(端末システム)TSの操作子12内のカラオケモード選択スイッチを操作してカラオケモードを起動することができる。 [0153] [Selection / setting processing 1 FIG 19 is a specific example of the selection / setting processing in the terminal system according to an embodiment of the present invention (step TR4 shown in FIG. 12) of "selection / setting processing 1" a flow chart, this processing, it is possible to start the karaoke mode by operating the karaoke mode select switch of the portable telephone terminal (the terminal system) operator 12 of the TS. この処理によりカラオケモードの起動指示があると、楽曲再生及び歌詞(テキスト) If there is a start-up instruction of the karaoke mode by this processing, music playback and lyrics (text)
表示が開始される。 Display is started.

【0154】最初のステップKR31では、カラオケモード選択スイッチの操作によりカラオケモードの設定がなされか否かを判断し、カラオケモード選択スイッチの設定操作がなされたときはステップKR32に進み、そうでないときは直ちにこの選択/設定処理1を終了する。 [0154] In the first step KR31, it is determined whether made the setting of the karaoke mode by operating the karaoke mode select switch, when the setting operation of the karaoke mode select switch is made, the process proceeds to step KR32, Otherwise immediately end this selection / setting processing 1. ステップKR32においては、再生する曲を内部R In step KR32, the internal R songs to play
OM内から選択する。 To choose from within the OM. この場合、選択した曲の楽曲情報内に歌詞データがなければ、その旨を表示する。 In this case, if there is text data in the music information of the selected song, and displays to that effect. また、 Also,
曲選択が行われなかった場合には、現在、着信メロディ音として設定されている楽曲情報を選択曲として設定する。 If the song selection has not been carried out, current, to set the music information that has been set as the incoming melody tone as the selected music.

【0155】そして、ステップKR33で、現在利用しているデータの読出をリセットして現在のモードを停止した後、ステップKR34において、カラオケモードに移行していることを表すKARAOKEフラグを反転し、この選択/設定処理1を終了する。 [0155] Then, in step KR33, after stopping the current mode by resetting the reading of data that are currently used, in step KR34, inverting the KARAOKE flag indicating that it is shifted to the karaoke mode, the to end the selection / setting processing 1. このKARAO This KARAO
KEフラグの“1”は「カラオケモード設定中」を表わし、“0”は「カラオケモード解除中」を表わす。 "1" of the KE flag represents the "in karaoke mode setting", "0" represents a "in the karaoke mode is canceled."

【0156】なお、ステップKR32において、KAR [0156] It should be noted that, in step KR32, KAR
AOKEフラグが“0”でありカラオケモードのセットが可能である場合、カラオケ再生するのに選択した曲の楽曲情報内に歌詞データがない(テキストフラグTFのチェックにより検出)ときは、ステップKR34でKA If AOKE flag is possible set is karaoke mode is "0", (detected by the text flag TF check) no lyrics data into music information of the selected song to the karaoke playback time, at step KR34 KA
RAOKE“0”→“1”としてカラオケモードで楽曲演奏のみを行うようにするか、或いは、KARAOKE RAOKE "0" → "1" or to perform the only music played in karaoke mode as, or, KARAOKE
フラグを反転せずカラオケモードに移行しないようにすることができる。 Flag can be prevented from being shifted to the karaoke mode without inverting the.

【0157】〔割込み処理1〕図20は、この発明の一実施例による端末システムにおける割込み処理の一例である「割込み処理2」のフローチャートである。 [0157] [interrupt process 1] FIG 20 is a flowchart of an example of the interrupt processing "interrupt processing 2" in the terminal system according to an embodiment of the present invention. この処理は、自機種携帯用電話機端末(端末システム)TSにおけるメイン処理に対する割込み処理であり、タイマのクロックタイミング毎に起動される。 This processing is interrupt processing to the main processing in the own model portable telephone terminal (the terminal system) TS, is started in the timer at every clock timing. 最初のステップK The first step K
R41では、RUNフラグが“1”であるか否かを判断し、RUN=“1”であればステップKR42に進む。 In R41, it is determined whether the flag RUN is "1", the process proceeds to step KR42 if RUN = "1".

【0158】ステップKR42では、演奏データに基づいて、順次、演奏イベントを音源回路〔24,36(図2,図3):KB4(図16)〕に送信し、対応する楽音を発音させる。 [0158] In step KR42, based on the performance data, sequentially, the sound source circuit performance event [24, 36 (FIG. 2, FIG. 3): KB4 (Figure 16)] sent to, to sound a corresponding tone. すなわち、RUN=“1”は、着信メロディ音が再生中であることを表わし、通話要求時や通話要求音発音時に、着信メロディ音として選択されている楽曲情報の演奏データに従った楽曲再生を行う。 That, RUN = "1" represents that the ringing tone sound is being reproduced, when sound call request or when a call request tone, the music playback in accordance with the performance data of the music information selected as the ringing tone tone do. この場合、楽曲の進行タイミングは、別の割込み処理でカウントされる。 In this case, progress timing of the music is counted by another interrupt processing. なお、着信メロディ音の発音中は、カラオケモードの設定(KARAOKE=“1”)が無視され、表示回路〔5(図1):KB5(図16)〕による歌詞表示が進行しないように自動制御される。 Incidentally, in the incoming melody sound, the setting of the karaoke mode (KARAOKE = "1") is ignored, the display circuit [5 (Figure 1): KB5 (Figure 16)] automatic control as the lyrics display by does not proceed It is.

【0159】一方、ステップKR41でRUN=“0” [0159] On the other hand, RUN = in step KR41 "0"
と判断されるとステップKR43に進み、このステップKR43でKARAOKEフラグが“1”であるか否かを判断し、KARAOKE=“1”であればステップK If it is determined that the process proceeds to step KR43, it is determined whether KARAOKE flag in step KR43 is "1", step K if KARAOKE = "1"
R44に進み、そうでなければ、この割込み処理2を終了する。 Proceed to the R44, otherwise, to end the interrupt processing 2.

【0160】ステップKR44では、歌詞データに基づいて、順次、テキストイベントを表示回路(5:KB [0160] In step KR44, based on the lyrics data, sequentially, display the text events circuit (5: KB
5)に送信し、対応する楽音を発音させ、ステップKR Sent to 5), to pronounce the corresponding tone, step KR
42に進む。 Proceed to 42. すなわち、RUN=“0”(着信メロディ音非再生)、KARAOKE=“1”は、カラオケモード中であることを表わし、ステップKR44では、選択されているカラオケ楽曲の歌詞データWKに従って歌詞を表示し、ステップKR45では、選択されているカラオケ楽曲の演奏データPKに従っで楽曲を再生する。 That, RUN = "0" (ringing tone tone non-regenerative), KARAOKE = "1" denotes that is in the karaoke mode, in step KR44, and displays the lyrics in accordance with the lyrics data WK of the karaoke song is selected in step KR45, reproduces music in accordance with the performance data PK of the karaoke song is selected. 従って、RUN=“0”、KARAOKE=“1”のときは、両ステップKR44,KR42の処理により、選択されているカラオケ楽曲の演奏データPK及び歌詞データWKに従って楽曲再生及び歌詞表示を同期して行うことができる。 Therefore, RUN = "0", when the KARAOKE = "1", the processing in both steps KR44, KR42, in synchronization with music playback and lyric display according to the performance data PK and words data WK of the karaoke song is selected It can be carried out.

【0161】つまり、演奏データPKについては、演奏順に記録したタイミングデータPT及び演奏イベントP [0161] In other words, for the performance data PK, the timing data PT and the performance event P recorded in the playback order
Eを順次読み出して楽曲を再生して行くと共に、歌詞データWKについては、表示順に記録したタイミングデータWT及びテキストイベントデータWEを順次読み出して歌詞表示をして行く。 E sequentially read in conjunction with going to play the music and the, for the lyrics data WK, go with the lyrics displayed sequentially reads the timing data WT and text event data WE recorded in the display order. このとき、表示タイミングを表わすタイミングデータWTは、タイミングデータPTと同期・対応しているので、歌詞表示は楽曲の演奏に同期して変化させることができる。 At this time, timing data WT indicative of display timing, since the timing data PT synchronization and response, it is possible to lyrics display alters in synchronization with the playing of the music. 歌詞表示は、表示している歌詞部分のうち、楽曲の演奏に対応して現在発声すべき文字或いは発声済みであるべき文字について、輝度を高めたり、下線・ハッチング・白黒反転等の修飾を施すというような強調表示手法を用い、通常のカラオケ装置における文字表示の色替えより簡易にするのが好ましい。 Lyrics display, among the lyrics portion that displays, performed for the character should be a character or already utterance to be currently utterance in response to the performance of the music, and increasing the brightness, underline, hatch monochrome inverted such modification using highlighting techniques such as, preferably easily than character display color change in the normal karaoke apparatus.

【0162】〔種々のカラオケ態様〕なお、カラオケモードにおいては、楽曲を再生しないで歌詞の表示だけを行うことができるようにしてもよい。 [0162] Note [Various karaoke EMBODIMENTS In the karaoke mode may be allowed to be performed only display lyrics without reproducing music. その場合には、歌詞表示の進行をユーザが任意に操作できるようにすることが好ましい。 In that case, it is preferred that the progress of the lyrics display user to arbitrarily operate.

【0163】また、楽曲の1部分のみではなく楽曲全体に対応する歌詞データと演奏データとを演奏情報として記録するようにしてもよい。 [0163] It is also possible to record the lyric data and the performance data corresponding to one portion the entire song not only of the music as the performance information. その場合、着メロディ曲再生時には、楽曲の所定部分(例えば、「さび」部分など)のみを再生させるようにし、カラオケ再生時には、 In that case, at the time of wearing melody music reproduction, a predetermined portion of the music (for example, "bridge" portion, etc.) so as to reproduce only, at the time of karaoke reproduction,
全体を再生させるようにするとよい。 The whole may be so as to be reproduced.

【0164】また、歌詞データだけについて楽曲全体分を記録するようにしてもよい。 [0164] In addition, it may be the only lyrics data to record music the entire amount. その場合には、カラオケ再生モード(「演奏あり」モード)では、演奏データに対応する部分の歌詞のみを順次表示し、歌詞表示だけのモードでは楽曲全体の歌詞をユーザの操作に従って順次、表示部に表示していくようにすればよい。 In that case, ( "Yes play" mode) karaoke playback mode in sequentially displaying only the lyrics of a portion corresponding to the performance data, sequentially in accordance with an operation of the user the lyrics of the entire song mode only lyrics display, the display unit it is sufficient to continue to display on.

【0165】〔エディット機能〕この発明の一実施例による端末システムにおいては、図11の情報記録/編集モジュール(U5)や図12のエディット処理(TR [0165] [Edit function] In the terminal system according to an embodiment of the present invention, the information recording / editing module (U5) of FIG. 11 and the edit processing of Fig. 12 (TR
5)で説明したように、操作子12の各種スイッチを利用して各種情報編集を行うことができる。 As described in 5), it can be edited various information by utilizing various switches of the operation element 12. ここで、このエディット処理の具体例を紹介しよう。 Here, we try to introduce a specific example of this edit processing.

【0166】エディット処理時に使用されるエディットモード選択スイッチやエディット用の各種スイッチは、 [0166] various switches for the edit mode selection switch and editing to be used during the editing process,
端末システムTSの操作子12(図1)に含まれる。 It included in the control device 12 (FIG. 1) of the terminal system TS. この場合、これらのスイッチは、専用スイッチとして別設したり、或いは、他の機能に使用するスイッチを流用することができる。 In this case, these switches, or separately provided as a dedicated switch, or can be diverted switches used for other functions. 例えば、エディットモード選択スイッチを操作する毎に、エディットモードと非エディットモードを切換え可能とし、エディットモードとしたとき、 For example, each operating the edit mode selection switch, and can be switched edit mode and non-edit mode, when the edit mode,
電話番号入力用テンキーにより、エディットしたい情報の選択或いはエディット時のパラメータ値の設定(別のキーでテンキー入力モードを「情報選択」/「パラメータ設定」に切換える)することができるようにする。 The phone number input for the numeric keypad, set of selection or parameter values ​​at the time of editing of the information that you want to edit ( "information selection" a ten-key input mode in a different key / switch to the "parameter setting") to be able to.

【0167】〔選択/設定処理2〕図21は、この発明の一実施例による端末システムでの選択/設定処理(図12のステップTR4)の別の具体例である「選択/設定処理2」のフローチャートである。 [0167] [Selection / setting processing 2 FIG. 21 is selected / setting processing in the terminal system according to an embodiment of the present invention which is another embodiment of a (step TR4 shown in FIG. 12), "Selection / setting processing 2" it is a flow chart of. 最初のステップE The first step E
R11では、携帯用電話機端末(端末システム)TSの操作子12のうちのエディットモード選択スイッチの設定操作がなされか否かを判断し、この操作がなされたときはステップER12に進み、操作がないときは直ちにこの選択/設定処理2を終了する。 In R11, determines the edit mode whether the setting operation of the selection switch is made of the portable telephone terminal (the terminal system) TS operator 12, the process proceeds to step ER12 when this operation is performed, the operation is not when immediately to end this selection / setting processing 2.

【0168】エディットモード選択スイッチは、エディットモードの開始及び終了を指示するための操作スイッチであり、操作する毎にEDITフラグの内容を反転する。 [0168] edit mode selection switch is an operation switch for instructing the start and end of the edit mode, to reverse the contents of the EDIT flag each time the operation. ここで、EDITフラグの内容が“1”のときはエディットモード中であることを表わし、“0”のときはエディットモードでないこと(非エディットモード状態)であることを表わす。 Here, it indicates that when the content of the EDIT flag is "1" indicates that the edited mode, when the "0" is not an edit mode (non-edit mode state). また、モードは一度に1つのみ設定司能であり、例えば、エディットモード設定操作があったときにカラオケモード中(KARAOKE= The mode is only one set Tsukasa capacity at a time, for example, karaoke mode in when there edit mode setting operation (KARAOKE =
“1”)であれば、カラオケモードは強制的に終了される。 If "1"), the karaoke mode is forcibly ended.

【0169】ステップER12ではEDITフラグを反転し、続いて、ステップER13に進む。 [0169] inverts the EDIT flag in step ER12, followed by, the process proceeds to step ER13. ステップER Step ER
13では、EDITフラグが“0”であるか否かを判断し、EDIT=“0”(非エディットモード状態)であれば、ステップER14に進んで選択した情報に編集内容を上書き保存した上、この選択/設定処理2を終了し、EDIT=“1”(エディットモード中)であれば、ステップER15に進む。 In 13, it is determined whether EDIT flag is "0", EDIT = "0" if the (non-edit mode state), on which overwrite save edits to the selected information in step ER14, Exit this selection / setting processing 2, if eDIT = "1" (in edit mode), the process proceeds to step ER15. ステップER14の処理により、エディットモード終了時には、本体RAM3の一時記憶領域に記憶している編集内容を上書き保存することができる。 The processing of step ER14, the time edit mode ends, it is possible to overwrite the edited contents stored in the temporary storage area of ​​the main body RAM 3.

【0170】ステップER15においては、端末システムTSの操作子12内のテンキーの入力モードを「情報選択」側に切り換えて、音色情報、効果情報、演奏データ、歌詞データなどの中から、エディットしたい情報をテンキーで指示することにより、指示された情報が選択される。 [0170] In step ER15, information to switch the input mode of the numeric keypad of the operator in 12 of the terminal system TS to the side "information selection", timbre information, effect information, performance data, from among such as lyrics data, you want to edit by instructing the numeric keys, information indicated is selected. なお、情報の選択がなかった場合は、着信メロディとして設定されている楽曲の音色情報又は演奏データをエディット情報として設定する。 Note that if no selection information, setting the tone color information or performance data of the music that has been set as an incoming melody as an edit information. そして、次のステップER16では、選択(又は設定)された情報の一部(例えば、先頭部)を表示部13に表示した後、この選択/設定処理2を終了する。 Then, in the next step ER16, select (or set) has been a part of the information (e.g., the top portion) was displayed on the display unit 13, and ends the selection / setting processing 2.

【0171】〔エディット処理1〕図22は、この発明の一実施例による端末システムでのエディット処理(図12のステップTR5)の一具体例である「エディット処理1」のフローチャートである。 [0171] [edit processing 1 FIG 22 is a flowchart of the edit processing in the terminal system according to an embodiment of the present invention which is a specific example of (Step TR5 in Fig. 12) "edit processing 1". この処理フローの最初のステップER21では、EDITフラグが“1”であるか否かを判断し、EDIT=“1”(エディットモード中)であればステップKR22に進んで編集したいデータを選択し、一方、EDIT=“0”であれば直ちにこのエディット処理を終了する。 In the first step ER21 in this processing flow, it is determined whether EDIT flag is "1", EDIT = "1" data select to edit proceed if (in edit mode) in step KR22, On the other hand, immediately to end the editing process if eDIT = "0".

【0172】ステップER22においては、操作部12 [0172] In step ER22, the operation unit 12
のデータ選択スイッチ等を操作して表示部13の表示を順次切り換えていき、パラメータや音符、タイミング等、編集したいデータの値を表示させる。 Continue operating the data selection switch or the like sequentially switching the display of the display unit 13 of, parameters and notes, timing, etc., to display the value of the data to be edited. 次のステップER23では、実際の編集作業に入り、操作部12の電話番号入力用テンキーの入力モードを「情報選択」から「パラメータ設定」側に切り換えて、テンキー等を操作することにより、新たなパラメータ値を入力したり、或いは、全く新たにデータを追加したり、さらには削除したりする。 In the next step ER23, enter the actual editing, by switching the input mode of inputting telephone numbers for ten-key of the operation unit 12 from "information selection" to "parameter setting" side, by operating the ten-key pad, a new to enter the parameter value, or to add an entirely new data, news or delete.

【0173】次に、ステップER24で、編集された内容を本体RAM3の一時記録領域に一時記憶しておき、 [0173] Next, in step ER24, the edited content is stored temporarily in the temporary storage area of ​​the main body RAM 3,
ステップER25に進む。 The process proceeds to step ER25. なお、一時記憶しておいた編集内容については、エディットモードの終了時に、実際のデータへの上書き処理が行われる。 It is to be noted that the edits that had been temporarily stored, at the end of the edit mode, overwriting process to the actual data is performed. しかしながら、エディットモード途中で上書きを行えるようにしてもよい。 However, it is also possible to allow an override in the middle of the edit mode.

【0174】ステップER25では、着信メロディ曲の再生状態を表わすRUNフラグが“1”であるか否かを判断し、RUN=“1”(着信メロディ曲再生中)であれば、ステップER26でEDITフラグに“0”をセットした上、ステップER26に進み、そうでなければ(RUN=“0”:着信メロディ曲非再生状態)エディット処理1を終了する。 [0174] In step ER25, RUN flag indicating a reproduction state of the ringing melody music, it is determined whether or not "1", if RUN = "1" (incoming call melody music reproduction), EDIT in step ER26 on which was set to "0" to the flag, the process goes to step ER26, otherwise: to end the (RUN = "0" incoming melody song non-regenerative state) edit processing 1. ステップER27では、編集内容を上書きするか否かを判断し、上書きをする場合はステップER28に進んで上書きを実行した後エディット処理1を終了する。 In step ER27, it determines whether to overwrite the edited contents, when the override ends the edit processing 1 After executing the overwrite proceeds to step ER28. また、上書きをしない場合には直ちにエディット処理1を終了する。 In addition, immediately ends the edit processing 1 if it does not overwrite.

【0175】エディットモード中に通話要求があると、 [0175] When there is a call request in the edit mode,
エディットモードは強制的に終了されるが、現在までのエディット内容を残すか否かは、ステップER28においてユーザによる選択が可能であり、例えば、上書きするか否かを促す保存可否の表示が表示部13を用いて行われる。 Although the edit mode is forcibly terminated, whether to leave the edits to date, it can be selected by the user in step ER28, for example, the display whether to store prompting whether to overwrite the display unit 13 using the carried out. この場合、操作部13のYES/NO操作スイッチで保存の可否を選択できるようにすればよい。 In this case, it is sufficient to allow selection of whether conserved YES / NO operating switch of the operation unit 13. また、保存可否の表示が行われている間は、着信メロディ曲の発音処理へは移行されないにようにするのが好ましい。 Further, while the display whether to store is being carried out, preferably to the not be migrated to the tone generation processing of the incoming melody song.

【0176】受信処理1(図17:ステップKR12) [0176] reception processing 1 (FIG. 17: step KR12)
で説明したように、エディットモード時に(他のモードにおいても同様であるが)通話要求があると、通話要求があることを表すアイコンを表示部13の画面上に表示される。 In as described, (similar in other modes) in the edit mode when there is a call request, it is displayed an icon representing that there is a call request on the screen of the display unit 13. このような場合、着信メロディ曲が鳴り始めてもよいが、突然、着信メロディ音がなり始めるとユーザが驚いてしまうので、アイコンを表示させる方が好ましい。 In such a case, it may be beginning to hear a ringing melody song, but, suddenly, because the incoming melody sound would begin when the user is surprised now, those who display the icon is preferable.

【0177】なお、エディットモードにおいては、既に記録されている情報の編集以外に、上述と同様の手順を用いて、新規に音色情報、効果情報、歌詞データなどの情報を作成して記録・登録することができる。 [0177] Incidentally, in the edit mode, in addition to editing information already recorded, using the same procedure as described above, recording and registering newly created tone color information, effect information, information such as lyrics data can do.

【0178】〔音声作曲機能〕この発明の一実施例による端末システムにおいては、その他処理(図12:TR [0178] In [audio composer Function] terminal system according to an embodiment of the invention, other processing (Figure 12: TR
6)における自動作曲機能の第1例として挙げたように、端末システムに入力される音声から楽曲情報を作成することができる。 As mentioned as the first example of the automatic composition function in 6), it is possible to create the music information from the speech that is input to the terminal system. ここで、このような音声作曲機能について説明する。 Here, a description will be given of such voice composer function. 図23は、この発明の一実施例による端末システムの音声作曲機能を説明するための機能ブロック図である。 Figure 23 is a functional block diagram for explaining the voice composing capability of the terminal system according to an embodiment of the present invention. この機能ブロック図により示される音声作曲機能を実現する処理は、基本的に、本体CPU1の指示により実行されるが、図3の発音制御CPU31のように発音制御回路8がCPUを装備したものでであれば、発音制御回路側CPUの指示により処理を実行させるようにしてもよい。 Processing for realizing the voice composing capability shown by this functional block diagram is basically are executed according to an instruction of the main CPU 1, in which the sound generation control circuit 8 as sounding control CPU31 in Fig 3 is equipped with a CPU if, it may be caused to execute the processing according to an instruction of sound control circuit side CPU.

【0179】入力モジュールCA1は、携帯用電話機端末(端末システム)TS(図1)のマイク14(図1) [0179] The input module CA1 includes a microphone 14 of the portable telephone terminal (the terminal system) TS (Fig. 1) (Fig. 1)
から入力される音(歌声)〔マイク入力音〕を取り込むマイク入力ブロックCA11、及び、送受信回路6を介して受信した通話音(通話相手の歌声)〔通話入力音〕 Sound input from (singing) microphone input block CA11 captures [the microphone sound], and call sound received via the transmission and reception circuit 6 (singing voice of the other party) [call input sound]
を取り込む通話音入力ブロックCA12から成り、マイク入力音或いは通話入力音をデータソースとして取り込む。 It consists call sound input block CA12 for capturing, capturing the microphone input sound or a call input sound as the data source.

【0180】データソースとして利用する入力音を選択するための入力切換モジュールCA2は、操作子12の電話番号入力用テンキーを操作することにより、マイク入力音或いは通話入力音の何れをデータソースとして利用するかを設定する。 [0180] input selector module for selecting the input sound to be used as a data source CA2 is utilized, by operating the telephone number input for the numeric keypad of the operator 12, any microphone input sound or a call input sound as the data source to set or the to. A/D変換モジュールCA3は、 A / D conversion module CA3 is
オーディオ制御回路7(図1)により、入力モジュールCA1から入力されるデータソース入力音をアナログ形式からデジタル形式に変換する。 The audio control circuit 7 (FIG. 1), converts the data source input sound inputted from the input module CA1 from analog to digital form.

【0181】雑音量設定モジュールCA4は、まず、入力モジュールCA1からのデータソース入力音に含まれる雑音の音量レベルを次の処理により設定する: (1)例えば、入力待機を促す旨を表示部13に表示し、ユーザに対してマイク音或いは通話音の入力開始を所定時間だけ待機させ、その待機期間(無音期間)の間に入力モジュールへ入力される音を雑音として検出する(検出機能)。 [0181] noise level setting module CA4, first, the volume level of the noise included in the data source input sound from the input module CA1 set by the following process: (1) For example, displays a message prompting the input standby section 13 It displayed on, to wait for a predetermined time an input start of the microphone sound or call sound to a user, detecting a sound that is input to the input module during that waiting period (silent period) as the noise (detection function). (2)検出された雑音中の最大音量を雑音量(雑音最大レベル)として設定する(設定機能)。 (2) Setting the maximum volume in the detected noise as the noise amount (noise maximum level) (set function).

【0182】このような処理が終了した後は、雑音量設定モジュールCA4により、例えば、入力開始を促す旨を表示部13に表示して、ユーザにマイク音或いは通話音の入力開始を促す。 [0182] After such processing has been completed, the noise level setting module CA4, for example, displayed on the display unit 13 prompting the input start, prompting the start of the microphone sound or call sound to a user. 雑音除去モジュールCA5は、A Noise removal module CA5 is, A
/D変換モジュールCA3によりデジタル形式に変換されたデータソース入力音から、雑音量設定モジュールC The / D conversion module CA3 from the transformed data source input sound into digital form, the noise amount setting module C
A5により設定された雑音最大レベル以下の音情報を削除する。 To remove the noise maximum level following the sound information that has been set by the A5.

【0183】音高検出モジュールCA6は、雑音が削除されたデータソース入力音から音高列を抽出する。 [0183] pitch detection module CA6 extracts a pitch row from noise deleted data source input sound. この音高列の抽出には、例えば、周波数分析による検出方法を用いる。 The extraction of the pitch column, for example, using the detection method according to frequency analysis. また、記録する情報容量を削減するために、 In order to reduce the information capacity to be recorded,
所定時間以内に複数の音が発生するよう認識された場合には、その複数音のうちの先頭音以外を削除する。 When a plurality of sounds is recognized to occur within a predetermined time, it deletes the non-initial sound of its plural tones. 具体的には、音長の最低長を所定時間(例えば、8分音符) Specifically, tone length minimum length for a predetermined time (for example, an eighth note)
とし、これより細かい時間で発生する音については削除する。 And then, to delete the sound generated in the fine time than this. なお、音高群が所定音域に達していないと判定されるような場合、検出された音高列を所定音域まで全体的にトランスポーズするトランスポーズ機能を装備することが好ましい。 In the case the pitch group as determined does not reach the predetermined range, it is preferable to equip the transpose function totally transposing the detected pitch sequence up to a predetermined range. このようなトランスポーズ機能により、入力される音の音域が低音域であっても、着信メロディとして利用可能な音域に自動変換することができる。 Such transpose function, range audio sound to be input even bass can be automatically converted into usable range as an incoming melody.

【0184】データ作成モジュールCA7は、音高検出モジュールCA6で検出された音高列を、自機種フォーマットAに対応する情報に変換し、本体RAM3或いは制御RAM35に記録する。 [0184] Data generation module CA7 is the pitch sequence detected by the pitch detection module CA6, converted into information corresponding to own model format A, and records the main RAM3 or control RAM 35.

【0185】〔自動作曲機能1〕この発明の一実施例によるシステムにおいては、パーソナルコンピュータ端末PC側の新規作成モジュール(図10:P3)について説明したように、自動作曲機能を実現することができる。 [0185] [automatic composition function 1] in a system according to an embodiment of the invention, the personal computer terminal PC side New Module (Figure 10: P3) as described for, it is possible to realize the automatic composition function . 図24は、この発明の一実施例による音声作曲機能をブロック化して表わした機能ブロック図である。 Figure 24 is a functional block diagram illustrating as blocks voice composing capability according to one embodiment of the present invention. この機能ブロック図により示される自動作曲機能を実現する処理は、基本的には、パーソナルコンピュータ端末PC Processing for realizing the automatic composing capability shown by this functional block diagram is basically personal computer terminal PC
(図10:P3)で実行するものとして説明するが、このような自動作曲機能を端末システムTSに搭載するようにしてもよい。 (Figure 10: P3) is described as performing at, such automatic composition function may be mounted to the terminal system TS.

【0186】手動入力モジュールCB1では、ユーザが従来タイプのシーケンサ装置(シーケンサ機能付きパーソナルコンピュータ)等を利用して楽曲情報を次のような方法で手動で入力(作成)する: (1)装置に接続された電子楽器を演奏して楽曲情報を入力する方法、(2)パーソナルコンピュータ端末PC [0186] In the manual input module CB1, user conventional type sequencer unit inputs the music information by using the (PLC function personal computer) or the like manually in the following manner (create): (1) device method of inputting music information by playing the connected electronic musical instrument, (2) a personal computer terminal PC
に接続された表示装置に表示される入力用画面を利用して、端末PCに接続されたキーボードやマウスを利用して数値入力等により楽曲情報を作成する方法、(3)予め用意された部分曲データ(パターンデータ)を繋ぎあわせて1曲分の楽曲情報を作成する方法、等々。 Using the input screen displayed on a display device connected to, a method of creating a musical composition information by a numerical input such as by using a keyboard or a mouse connected to the terminal PC, (3) a prepared portion how to create the music information for one piece of music by Awa connecting music data (pattern data), and so on.

【0187】一方、自動作曲モジュールCB2では、先ず、作成したい楽曲の一部データをユーザが入力する。 [0187] On the other hand, in the automatic composer module CB2, first of all, to enter the user some data of the music you want to create.
この入力には、例えば、電子楽器を実際に演奏したり、 This input, for example, or actually playing the electronic musical instrument,
パーソナルコンピュータ端末PCの表示画面を用いるなどの方法がある。 There is a method, such as using the display screen of the personal computer terminal PC. なお、パーソナルコンピュータ端末P It should be noted that the personal computer terminal P
C内に複数の部分曲データ(パターンデータ)を予め用意しておき、これらの部分曲データの中から、楽曲の一部データを選択するようにしてもよい。 Prepared in advance a plurality of partial song data (pattern data) in from C, among these partial song data, may be selected some data of the music. このようにして楽曲の一部データを入力した後、既に知られた楽曲自動生成手法を用いて、入力された楽曲の一部データから1 After entering some data of the music in this manner, using the previously known automatic music composition techniques, from a portion of the input music data 1
曲分の楽曲情報を自動的に生成する。 Automatically generate the music information of the music content.

【0188】手動入力モジュールCB1又は自動作曲モジュールCB2の何れかにより作成された楽曲情報、或いは、予めパーソナルコンピュータ端末PCに記録されている楽曲情報は、曲解析モジュールCB3に入力される。 [0188] manual input module CB1 or the music information created by any of the automatic composer module CB2, or the music information recorded in advance in the personal computer terminal PC, is input to the music analysis module CB3. 曲解析モジュールCB3では、入力(作成)された1曲分の楽曲情報をイントロ部、フィルイン部、メイン部、エンディング部等の音楽的な区間に分割するために、楽曲情報の内容を解析する。 In music analysis module CB3, input (created) by the one tune introduction part music information, fill portion, the main portion, in order to divide the musical interval ending portion or the like, and analyzes the content of the music information.

【0189】区間分割モジュールCB4では、曲解析モジュールCB3での解析結果に基づいて、楽曲情報を複数の区間情報に分割し、区間選択モジュールCB5では、分割された複数の区間情報の何れを着信メロディ又はBGMとして利用するかを自動的に選択する。 [0189] In section dividing module CB4, based on the analysis result of the music analysis module CB3, divides the music information into plural section information, the section selecting module CB5, any ring tones of the plurality of segment information is divided or automatically select whether to use as BGM. この区間情報の選択については、複数の区間情報を画面に表示し、例えば、区間情報毎に試し聞きができるようにし、 Selection of this section information displays a plurality of section information on a screen, for example, to allow audition every section information,
ユーザに所望の区間情報を選択させるようにしてもよい。 User may be allowed to select a desired section information.

【0190】トラック選択モジュールCB6では、選択された区間情報が複数トラック〔パート)構成である場合には、必要最小限のトラック数に絞り込みを行う。 [0190] In the track selection module CB6, if the section information selected is a plurality tracks [Part) configuration, it narrows down the number of required minimum track. この絞り込みには、例えば、類似した音色で演奏されるパートが複数あれば、その内の1つだけ残して、その他のパートに関する情報を削除するなどの方法がある。 This narrowing, for example, if multiple parts are to be played in a similar timbre, but one of them, there are methods such as deleting information about the other parts.

【0191】繰返し部補正モジュールCB7では、トラック選択処理(CB6)までの処理が終了した区間情報に関して、その区間情報を繰り返し再生したときに、その区間における先頭位置の音と最終位置の音とが滑らかに繋がるように、区間先頭位置の音或いは区間最終位置の音(或いは、その近傍の音)を修正・補正する。 [0191] In the repeating unit correcting module CB7, with respect to section information processing to the track selection process (CB6) is finished, when playing repeat the section information, and the sound of the sound and the final position of the first position in the segment as smoothly connected to the sound of the sound or segment end position of the segment starting position (or, the sound in the vicinity) is modified or corrected. そして、最後に、情報記録モジュールCB8により、作成された区間情報を、パーソナルコンピュータ端末PCの記録領域(RAM)に記録するとともに、図10の情報圧縮モジュールP4へと出力する。 And, finally, by the information recording module CB8, the section information is created, and records in the personal computer terminal PC in the recording area (RAM), and outputs it to the information compressing module P4 shown in FIG.

【0192】〔楽曲データの自動生成処理(自動作曲処理)〕この発明の一実施例によるシステムにおいては、 [0192] [automatic generation processing of the music data (automatic composing processing)] in a system according to one embodiment of the invention,
TS自端末での「その他処理」(図12:ステップTR "Other treatment" in the TS self-terminal (FIG. 12: step TR
6)やPC端末での新規作成(図10:新規作成モジュールP3,図14:ステップPR3)で説明した自動作曲機能を実現するために、端末システムTSやパーソナルコンピュータ端末PC側で楽曲データを自動的に生成することができる。 6) and create new at PC terminal (FIG. 10: newly creating module P3, Figure 14: in order to implement the automatic composition function described in step PR3), automatic music data in the terminal system TS or personal computer terminal PC side it can be generated. 図25は、この発明の一実施例による携帯用端末装置における楽曲データの自動生成方法を概略的に表わす処理フロー図である。 Figure 25 is a process flow diagram schematically representing the automatic generation method of song data in a portable terminal according to an embodiment of the present invention. この方法では、携帯用端末システムTSにて、雰囲気などのユーザの好みに沿う楽曲データが自動的に生成される。 In this way, in the portable terminal system TS, the music data along user preferences, such as the atmosphere is automatically generated. この処理フロー図により示される楽曲データ自動生成処理(自動作曲処理)は、端末システムTSで実行するものとして説明するが、もちろん、パーソナルコンピュータ端末PCにおいて実行するようにしてもよく、また、図24の自動作曲モジュールCB2に適用することができる。 The process flow chart music data automatic generation processing shown by (automatic composition processing) will be described as running on the terminal system TS, of course, may be executed in the personal computer terminal PC, also, FIG. 24 it can be applied to the automatic composition module CB2.

【0193】図25に示される方法においては、携帯用端末システムTSにてユーザの好みに沿う楽曲データを自動生成するために、楽曲のフィーリング(feeling ) [0193] In the method shown in Figure 25, the music data along to the user's preference at the portable terminal system TS to automatically generate musical feeling (feeling)
毎に複数種類のメロディ生成用データ及びコード進行データを本体ROM2又は本体RAM3に予め記憶しておく。 Previously stored in the body ROM2 or body RAM3 plural kinds of melody generation data and chord progression data for each. なお、このメロディ生成用データ及びコード進行データは、送受信回路6を介して、サーバ局BSから受信してもよい。 Note that the melody generation data and chord progression data, via the transmission and reception circuit 6, may be received from the server station BS. 或いは、通信インタフェース10を介して外部装置から受信したり、接続回路9を介して着脱可能小型記録媒体19からロードしてもよい。 Alternatively, or received from an external device via the communication interface 10 may be loaded from a removable compact recording medium 19 through the connecting circuit 9.

【0194】この楽曲データ自動生成処理によれば、ユーザが選択したフィーリングに応じた複数種類の中から(例えば、ランダムに)一組のメロディ生成用データ及びコード進行データが選択され、これらのデータに基づいて、また、ユーザの好みによりデータの修正を行いつつ、メロディが自動的に生成される。 [0194] According to the music data automatic generation processing, from among a plurality of types corresponding to the feeling selected by the user (e.g., randomly) a set of melody generation data and chord progression data are selected, these based on the data, also while performing correction of data by the user's preference, the melody is automatically generated. このようなメロディ等の楽曲の自動生成については、本件出願人による特許出願(特願平11−019625号)に詳細に記載されているので、ここでは概略的に説明する。 For automatic generation of music of such melody or the like, because it is described in detail in the patent application (Japanese Patent Application No. 11-019625) by the applicant, where the schematically described.

【0195】楽曲のフィーリングとしては、例えば、 [0195] as the feeling of the song, for example,
「さわやかで」、「やさしくて」、「さみしくて」、 "Refreshing", "gentle", "lonely", into
「SEXYで」等がある。 And the like "in SEXY". 各フィーリング毎に複数種類のメロディ生成用データ及びコード進行データが対応しており、選択されたフィーリングに対応した複数種類のメロディ生成用データ及び複数種類のコード進行データのうちのいずれかが、それぞれランダムに選択される。 Each is feeling more kinds of melody generation data and chord progression data for each corresponds, it is one of the selected plurality of types of melody generation data and plural kinds of chord progression data corresponding to the feeling was , they are randomly selected, respectively.
なお、各フィーリングに対して1つのメロディ生成用データ及びコード進行データが対応していてもよい。 Incidentally, one of the melody generation data and chord progression data may correspond to each feeling. メロディ生成用データは、音符数(多、中、少)、拍子種類、シンコペーションペーションの有無、楽曲の小節数、楽節構成等のデータから成るリズム生成用データと、絶対的な音域幅、所定区間でのどピッチ(音高)の変化幅等のデータから成るピッチ生成用データとにより構成される。 For melody generation data, the number of notes (large, medium, small), time signature type, the presence or absence of syncopation Persson, the number of measures of the music, and rhythm generation data comprised of data such as passage configuration, absolute range width, the predetermined interval Denodo pitch formed by the pitch generation data consisting of data of the changing width of the (pitch). 各コード進行データには一楽曲(例えば、 One song (e.g. in the chord progression data,
32小節)分のコード進行を表わすデータが記憶されている。 Data representing the 32 bars) worth of chord progression is stored.

【0196】楽曲を自動生成するときには、図25の処理フローの最初のステップCC1において、メロディ生成用データ及びコード進行データを読み出す。 [0196] When automatically generating a song, in the first step CC1 of the processing flow of FIG. 25, reads out the melody generation data and chord progression data. このために、例えば、ユーザの操作に応じて、表示部13上に楽曲のフィーリングを言葉及び/又はアイコンを用いて複数種類表示する(図26中欄を参照。なお、図26は、 For this, for example, in response to a user operation, a plurality of kinds displayed using the words and / or icons feeling of the music on the display unit 13 (see in FIG. 26 column. Note that Figure 26,
自動作曲に関するパラメータ設定の表示画面例を示す。 It shows an example of a display screen of the parameter settings for automatic composition. )。 ). ユーザが操作子12を使って好みのフィーリングを選択すると、選択された一組のメロディ生成用データ及びコード進行データが読み出される。 When the user selects a feeling of preference using the operating element 12, a pair of melody generation data and chord progression data selected is read.

【0197】次のステップCC2では、ステップCC1 [0197] In the next step CC2, step CC1
で読み出されたメロディ生成用データに基づきリズムデータが生成される。 Rhythm data based on the melody generation data read out in is generated. すなわち、読み出されたメロディ生成用データに含まれるリズム生成用データに基づいて、 That is, based on the rhythm generation data included in the melody creating data read out,
まず、数小節からなるモチーフ(例えば、楽曲の先頭部分やサビの部分)のリズムデータ(音符の存在位置を規定したデータであり「打点データ」とも言う)が生成され、生成されたモチーフ及び上述した楽節構成データ等から一曲分のリズムデータが生成される。 First, the motif consisting of a few bars (e.g., music beginning portion and rust portion of) (a data defining the location of the note also referred to as "impact point data") rhythm data is generated, the generated motif and above one song worth of rhythm data from the passage configuration data or the like is generated. 例えば、一曲分のリズム生成方法としては、楽節記号を反映すべく、 For example, a rhythm generating method of one song worth, in order to reflect the passage symbols,
同一記号の楽節は、対応する楽節と同一のリズムにし、 Passage of the same symbols, and in the same rhythm and the corresponding sentence,
類似記号の楽節は、対応する楽節と、一部(例えば、前半部分)を同一のリズムにする方法がとられる。 Passage Similar symbols and the corresponding passage, part (e.g., first half) method for the same rhythm is taken.

【0198】なお、モチーフリズムデータの生成は、操作子12中の所定のスイッチ(専用のスイッチでもよいし、他の機能と共通利用されるスイッチでもよい)の操作に応じて開始される。 [0198] The generation of motif rhythm data (may be a dedicated switch, which may be a switch that is commonly utilized with other functions) predetermined switch in the operator 12 is started in response to the operation of the. モチーフの生成は、典型的には、多数のリズムパターン(打点パターン)を予め記憶しておき、リズム生成用データに適合するリズムパターンを選択することによる。 Generating motif is typically stores a number of rhythm patterns (dot pattern) previously, by selecting a compatible rhythm pattern rhythm generation data.

【0199】リズム生成用データに適合するリズムパターンに関して、複数の候補があるときは、何れかをランダムに選択すればよい。 [0199] For compatible rhythm patterns to the rhythm generation data, when there are multiple candidates, one may be selected at random. 或いは、上述したフィーリングや別途指定される音楽ジャンルを考慮してリズムパターンを選択してもよい。 Alternatively, it may be to select the rhythm pattern in consideration of the music genres that are feeling or otherwise specified as described above. また、モチーフのリズムデータを自動生成するものに限らず、操作子12を用いて、リズムデータをユーザが直接手入力してもよいし、自動生成したリズムデータをユーザが編集してもよい。 Further, not limited to automatically generate rhythm data of the motif, using the control device 12, to the rhythm data user may directly manually input the rhythm data automatically generated user may edit. 或いは、 Or,
既に述べたように、マイク入力された音声や通話入力された音声から音符列を抽出し、これをリズムデータとして採用してもよい。 As already mentioned, extracting note sequence from speech voice and call input is the microphone input, it may be employed as the rhythm data.

【0200】次に、ステップCC3では、生成されたリズムデータの各打点から重要打点が検出される。 [0200] Then, in step CC3, important tone is detected from the strike of the generated rhythm data. ここで、重要打点とは、メロディを構成する全打点のうち音楽的に重要な打点であり、一例として、各小節毎の強拍、即ち、第1、3拍にある打点或いは第1、3拍の近くの打点が重要打点として検出され、その他の打点は非重要打点として検出される。 Here, the important tone, a musical important RBI of all RBI constituting the melody, as an example, strong beat for each bar, namely, RBI or first and third in the first and third beats near RBI beat is detected as important tone, other RBI is detected as a non-important tone. 強柏或いはその近傍の打点に限らず、他の条件に従って重要打点を検出してもよい。 Tsuyokashiwa or not only in the vicinity of the weld point, may be detected important tone according to other conditions.

【0201】他方、ステップCC4では、メロディ生成用データとコード進行データに基づいて、まず、数小節からなるモチーフの骨格音が生成され、続いて、このモチーフの骨格音と楽曲構成データ等を参照して一曲分の骨格音が形成される。 [0202] On the other hand, in step CC4, based on the melody generation data and chord progression data, firstly, skeletal tones of the motif composed of a few bars is generated, subsequently, referring to the skeletal tones and music piece composing data of this motif one song worth of skeletal sound is formed. ここで、モチーフの骨格音としては、コード構成音であって、上述した音域幅、変化幅の範囲に入るピッチを有するものが、ランダムに選択される。 Here, the skeleton sound motif, a chord member, the above-mentioned range width, those having a pitch within the scope of variation, is randomly selected. なお、ランダムに選択するものに限らず、所定のルールに沿って選択してもよい。 The invention is not limited to those selected at random, it may be selected along a predetermined rule.

【0202】次に、ステップCC5において、ステップCC3で検出された重要打点に対して、ステップCC4 [0202] Next, in step CC5, against important tone detected in step CC3, step CC4
で生成された骨格音が割り当てられ、続いて、ステップCC6では、重要打点間の非重要打点に対してピッチが割り当てられる。 In the generated skeleton sound is assigned, subsequently, in step CC 6, the pitch is assigned to the non-important tone between important tone. 非重要打点には、対応するコード音のアベイラブル・ノート(available notes )のスケール上のピッチがランダムに割り当てられる。 Non important tone, pitch on the scale of Abeiraburu notes corresponding chord tone (available notes) are assigned randomly. ランダムに割り当てるものに限らず、所定のルールに沿って割り当ててもよい。 Not limited to randomly assigned or may be assigned along a predetermined rule. なお、一曲分の骨格音及び非重要打点のピッチを形成する際は、前述のリズムの場合と同様に楽節記号を反映すべく、同一記号楽節は、対応する楽節と同一ピッチにし、類似記号楽節は、対応する楽節と一部(例えば、前半部分)を同一ピッチにすることによって得られる。 Incidentally, when forming the pitch of one song worth of skeletal tones and non-important tone is to reflect the case as well as passage symbols of the aforementioned rhythm, the same symbols passages is to the corresponding passage in the same pitch, similar symbols passage the corresponding passage and a portion (e.g., first half) obtained by the same pitch.

【0203】このようにして生成された楽曲データは、 [0203] music data that has been generated in this way,
ステップCC7で、別途記憶される音楽ルールに従って、不自然な響きが出ないように自動修正された後、ステップCC8にて本体RAM3に記憶され、この自動作曲処理を終了する。 In step CC7, according to a separate music rules are stored, after the unnatural sound is automatically corrected so as not to, stored at step CC8 to the body RAM3, to end the automatic composition process.

【0204】なお、自動生成された重要音及び/又は非重要音のピッチは、操作子12を用いてユーザにより修正することができるようにしてもよい。 [0204] The pitch of the key tone is automatically generated and / or non-critical sound may be able to be modified by the user using the operation element 12. また、ピッチ修正可能な箇所は、モチーフ部分だけでもよいし、楽曲全体でもよい。 The pitch modifiable portion is may just motif part, it may be the entire song. さらに、上述の説明では、楽曲全体のリズムデータを生成した後に、楽曲全体のピッチを付与するようにしたが、まず、モチーフのリズムデータを生成した後、モチーフのピッチを付与し、それに続いて、楽曲の後続部分のリズムデータを生成し、後続部分のピッチ付与を行うようにしてもよい。 Furthermore, in the above description, after generating the rhythm data of the entire song, but so as to impart pitch of the entire song, first, after generating the rhythm data of the motif, impart pitch motif, followed by generates rhythm data of the subsequent parts of the song may be performed pitch application of subsequent portions.

【0205】また、上述した楽曲データの自動生成方法においては、メロディのみを生成したが、これに加えて伴奏パートも自動生成するようにしてもよい。 [0205] In the automatic generation method of song data as described above, has been generated only a melody may be automatically generated even accompaniment part in addition to this. 例えば、 For example,
楽曲のスタイル(style )毎に複数の伴奏生成用データ(「スタイルデータ」とも言い、1乃至複数のパー卜について、所定コードタイプに沿って作成された1乃至複数小節分の演奏データである。)を本体ROM2又は本体RAM3に予め記憶しておき、操作子12を用いてユーザが選択した楽曲スタイル或いはランダムに選択した楽曲スタイルに対応した伴奏生成用データを読み出し、 Also called music styles (style) data for a plurality of accompaniment generated for each ( "style data" 1 for a plurality of par Bok, from 1 to performance data of a plurality of measures that have been created along a predetermined code type. ) the previously stored in the body ROM2 or body RAM 3, reads out the accompaniment generation data by the user corresponding to the selected song category, or randomly selected music style with operator 12,
コード進行データに基づいて伴奏生成用データに含まれる音高データを該コード進行データにマッチするように修正し、これを1曲分(例えば、32小節分)繰り返すことで伴奏パートを生成する。 The pitch data included in the accompaniment generation data based on the chord progression data modified to match the chord progression data, which one piece of music to generate accompaniment part by (e.g., 32 bars) is repeated. なお、楽曲のスタイルとしては、「都会的な」、「土くさい」、「トロピカルな」、「ダンサブルな」等がある(図26右欄参照)。 It should be noted that, as the style of music, "an urban", "stinking earth", "tropical", and the like "a danceable" (see FIG. 26 right column).

【0206】〔和音検出処理及び伴奏パート付与処理〕 [0206] [chord detection process and the accompaniment part grant processing]
この発明の一実施例においては、端末システムTSは、 In one embodiment of the present invention, the terminal system TS is
自動作曲機能の1つとして説明したように(図12:ステップTR6「その他処理」)、既に作成乃至記憶されている演奏情報に馴染む演奏情報を自動生成する機能をもつことができる。 As described as one of automatic composition function (FIG. 12: step TR6 "other process"), can already have a function of automatically generating a performance information fits the performance information that is created or stored. 図26は、この発明の一実施例による携帯用端末装置における「楽曲データに馴染む和音(和音進行)を自動的に決定する方法」(和音検出処理)を概略的に説明するフロー図であり、図27は、この発明の一実施例による携帯用端末装置における「メロディデータに馴染む伴奏パートをメロディデータに付与する方法」(伴奏パート付与処理)を概略的に説明するフロー図である。 Figure 26 is a flow diagram illustrating schematically a "method of automatically determining familiar chords (chord progression) in the music data" (chord detection processing) in a portable terminal according to an embodiment of the present invention, Figure 27 is a flow diagram illustrating schematically the "method for imparting accompaniment part and fits into the melody data to the melody data" (accompaniment part giving processing) in a portable terminal according to an embodiment of the present invention. 図26の和音検出処理により決定された和音(和音進行)は、図27の伴奏パート付与処理における自動伴奏付けに利用可能である。 Chord (chord progression) determined by the chord detection processing of FIG. 26 is applicable to the automatic accompaniment with the accompaniment part applying the process of Figure 27.

【0207】図26の和音検出処理においては、まず、 [0207] In the chord detection processing of FIG. 26, first,
ステップCD1で、メロディデータを所定のルールに従って区間分割する。 Step CD1, the interval to divide the melody data in accordance with a predetermined rule. ここで、分割される1つの区間は、 Here, one section being split,
lつの和音が継続するとみなし得る区間である。 l one of the chords is a section that can be considered to continue. また、 Also,
所定のルールの例としては、1拍や2拍、1小節等の一定区間毎に分割するルールや、メロディデータの並びを分析し、1つの和音区間とみなし得る範囲を検出してその位置で分割するルール等がある。 Examples of the predetermined rule, one beat and two beats, and rules for dividing each predetermined section, such as one measure, analyze the sequence of melody data, in its position by detecting a distance to be regarded as one chord sections there is a rule like to split. この場合、複数のルールを同時に適用してもよい。 In this case, it may be applied a plurality of rules at the same time.

【0208】続いて、ステップCD2では、分割されたメロディの区間毎に和声音を検出する。 [0208] Subsequently, in step CD2, to detect the harmony sound in each section of the divided melody. 和声音の検出は、メロディデータの並びを分析し、各区間内で和声音とみなし得る音を検出することにより行う。 Detection of harmonic tones analyzes the sequence of melody data is performed by detecting the sounds can be regarded as harmonic tones within each section. さらに、ステップCD3に進み、メロディを分析して調を検出する。 Furthermore, the flow proceeds to step CD3, detects the tone by analyzing the melody. 例えば、メロディを構成する各音名の出現度合い(単純な各音名の数でもよいし、各音名毎に音長を加算した値でもよい。)と、各調の音階音とのマッチングをとり、最も一致度の高い調をメロディの調として検出する。 For example, (may be a number of simple each sound name, it may also be. A value obtained by adding the tone length per each note name) occurrence degree of each pitch name constituting the melody and the matching between each tone chromatic notes take, for detecting the highest degree of matching tone as the tone of the melody.

【0209】次に、ステップCD4において、メロディの連続する複数区間毎に、或いは単区間毎に、検出された和声音と検出された調に基づいて、和音又は和音進行とマッチングを取る。 [0209] Then, in step CD4, on the plurality of sections each successive melody, or for every single section, based on the detected the detected harmony tone tone, chord or chord progression and matching. 具体的には、連続する複数区間(例えば、4区間、3区間、2区間等)についての典型的な和音進行を、調毎に、データベースに記憶しておき、連続する複数区間の検出された和声音と、検出された調における各和音進行の構成音とを比較する。 Specifically, plurality of sections of continuous (e.g., 4 sections, three sections, two sections, etc.) typical chord progression for, for each tone, is stored in a database, it has been detected in plural sections successive comparing the harmonic sounds, the component tones of the chord progression in the detected tone. 最初に4区間の和音進行と4区間の和声音とを比較し、マッチするものがあればそれに決定し、マッチするものがなければ、区間数を減らして3区間の和音進行と3区間の和声音とを比較し、マッチするものを決定する。 The sum of the first four sections of comparing the chord progression and harmonic sounds 4 sections, if there is a match determined therewith, if no match, the third section by reducing the number of sections chord progression and three sections compared with the vocal sounds, to determine a match. 3区間についてもマッチするものがなければ、2区間についてマッチングを取り、それでもマッチングするものがなければ、単独の和音構成音と単区間の和声音とを比較し、最もよくマッチする和音に決定する。 If none that matches the third section, the second section takes the matching, but if there is no matching, comparing the single chord component tones and harmonic tones of a single section, determining a best match chords .

【0210】ステップCD5では、このようなマッチング処理により、最も一致度の高い和音進行又は和音を当該区間のコードに決定し、この和音検出処理を終了する。 [0210] In step CD5, by such matching process, the highest degree of coincidence chord progression or chords decided to code the section, ends the chord detection processing. なお、調毎に和音進行を持つものに限らず、特定の調についてのみ和音進行を持つようにし、調の主音に応じて和音進行の構成音の音名をシフトして、実質的に全調の和音進行を持つようにしてもよい。 The invention is not limited to those with the chord progression for each tone, so as to have a chord progression only for a specific tone, to shift the pitch names of component tones of a chord progression in accordance with the tonic of tone, substantially all tone it may be provided with a chord progression.

【0211】図27の伴奏パート付与処理において、伴奏パートは、メロディデータに馴染む和音進行と、予め記憶されたスタイルデータ〔伴奏パートの元になる1乃至複数パートの演奏データであって、所定の和音(例えば、Cメジャー)に基づいて作成された1乃至複数小節分の演奏データが、データべースに多数記憶されている。 [0211] In the accompaniment part applying the process of FIG. 27, the accompaniment part, a chord progression that fits the melody data, a performance data of one or more parts underlie a prestored style data [accompaniment part, predetermined chord (for example, C major) performance data for one or a plurality of measures have been created based on, are a number stored in the data base over the scan. 〕に基づいて生成される。 It is generated based on]. メロディデータに馴染む和音進行は、前述のように、メロディから検出する方法、予めメロディデータ中に記憶させておく方法、メロディに対してユーザが指定する方法等によって得ることができる。 Chord progression fits the melody data, as described above, a method of detecting the melody, a method of previously stored in the melody data can be obtained by a method in which the user specified for melody. 和音進行を含んだメロディデータは、基地局(サーバ局)BSからをダウンロードしてもよい。 Melody data including the chord progression may be downloaded from the base station (server station) BS.

【0212】この伴奏パート付与処理では、まず、ステップCE1において、多数記憶されている伴奏スタイルデータの中から、何れか1つをユーザにより選択する。 [0212] In this accompaniment part applying process, first, in step CE1, from the accompaniment style data is a number stored and selected by the user to any one.
各伴奏スタイルデータには、当該伴奏スタイルデータの内容を表わす用語(例えば、ポップスやクラシック等の音楽ジャンルや、「明るい」、「暗い」等の雰囲気を示す用語)が付与されており、これらの用語リストを携帯用端末装置TSの表示部13に表示し、操作子12を用いて何れかを選択することで、何れかの伴奏スタイルデータを選択する。 Each accompaniment style data, the terms representing the contents of the accompaniment style data (for example, music genres, such as pop or classical, "bright", a term representing the atmosphere such as "dark") and is applied, these the term list is displayed on the display unit 13 of the portable terminal apparatus TS, by selecting one with the operator 12 selects one of the accompaniment style data. 或いは、各伴奏スタイルデータに付与された番号を、操作子12に含まれる数字スイッチを用いて選択してもよい。 Alternatively, the granted number to each accompaniment style data may be selected using the numeric switches included in the operator 12.

【0213】次に、ステップCE2にて、選択された伴奏スタイルデー夕をデータベースから読み出し、続くステップCE3で和音進行を取得し、さらに、ステップC [0213] Next, in step CE2, read the accompaniment style data evening, which is selected from the database, to get the chord progression in the subsequent step CE3, further, step C
E4において、読み出した伴奏スタイルデータに含まれる演奏データの音高を、取得した和音進行に応じて修正し、伴奏パートの演奏データを生成する。 In E4, the pitch of the performance data included in the read accompaniment style data, modify it according to the acquired chord progression, to generate the performance data of the accompaniment parts. 演奏データ音高の修正は、和音種類毎に用意された音高変換テーブル(演奏データの音高を和音種類に応じてどれだけ修正するかを規定したテーブルであって、このテーブルに規定された修正量だけ演奏データの音高をシフトさせると、 Fixed performance data tone pitch, the pitch of the pitch conversion table (performance data prepared for each chord type a table defining how to modify much depending on the chord type, defined in this table and to shift the pitch of the performance data only correction amount,
指定された和音種類にマッチした音高が得られるように作成されたもの)を用いて行われる。 Matched pitch to the given chord type is performed using a one) that was created so as to obtain.

【0214】そして、ステップCE5において、ステップCE4で生成された伴奏パートの演奏データをメロディデータに付与して、複数パートからなるメロディを作成し、この伴奏パート付与処理を終了する。 [0214] Then, in step CE5, by applying the performance data of the generated accompaniment part in step CE4 melody data to create a melody composed of two or more parts, and ends the accompaniment part imparting treatment.

【0215】なお、伴奏スタイルデータは、複数のセクションから構成され、セクションの進行を指定できるようにしてもよい。 [0215] Incidentally, the accompaniment style data is composed of a plurality of sections may be able to specify the progression of sections. 例えば、伴奏スタイルデータのセクションとして、イントロセクション、メインセクション、 For example, as a section of the accompaniment style data, the intro section, the main section,
フィルインセクション、エンディングセクション等があり、メロディデータの進行に従って各セクションの並びやメインセクションの繰返し再生回数をユーザが指定したり、予めセクシヨンの並びやメインセクションの繰返し再生回数がプログラムされたセクション進行データを記憶しておき、これをメロディデータの進行に従って読み出すことで、セクション進行を指定したりしてもよい。 Fill-in section, there is the ending section, etc., you can specify a user is a repeat views of the arrangement and the main section of each section in accordance with the progress of the melody data, in advance Sekushiyon of the arrangement and the main section of the repetitive playback count is programmed section progress data stores the, which by reading in accordance with the progress of the melody data, may be to specify the section progress. このようにすると、変化に富んだ伴奏パートの演奏を得ることができる。 In this way, it is possible to obtain the performance of rich accompaniment part to change.

【0216】〔種々の実施態様〕携帯用端末装置で使用可能な楽音情報のフォーマットは、自機種フォーマットAに限られるものではない。 [0216] [Various embodiments] The format of the music information available in the portable terminal apparatus is not limited to own model format A. 例えば、図3のような発音制御回路を搭載し、この回路のなかで、従来の電子楽器で使用されている自動演奏機能(シーケンサー)を動作させることにより、SMFフォーマットCの楽曲情報をそのまま再生できるようにすることも可能である。 For example, equipped with a sound control circuit as shown in FIG. 3, among the circuit, by operating the automatic performance function (a sequencer) used in conventional electronic musical instruments, the music information of the SMF format C as reproduced it is also possible to be so. この場合、他の楽音情報源装置(PCなど)から携帯用電話機端末に情報を取り込む際に形式変換をしなくて済む。 In this case, it is not necessary to the format conversion when capturing the information to the portable telephone terminal from the other music information sources device (such as a PC).
しかし、圧縮処理は行う方が好ましい。 However, the compression process it is preferable to perform.

【0217】実施例では、音源回路における楽音合成方式としてFM方式を採用しているが、楽音合成方式はこれに限らない。 [0217] In the embodiment adopts the FM system as tone synthesizing method in the tone generator, the tone synthesis method is not limited thereto. 例えば、波形メモリ方式、物理モデル方式、高調波合成方式、フォルマント合成方式、「VCO For example, the waveform memory method, physical model method, harmonics synthesis method, formant synthesis method, "VCO
+VCF+VGA」のアナログシンセサイザ方式等、種々の方式を適用することができ、これらの何れであってもよい。 + VCF + VGA "analog synthesizer type, etc., can be applied a variety of methods may be any of these. つまり、音源回路の楽音合成方式によって、設定情報として記録される音色に関する各種情報は異なってくるが、基本的には、従来より電子楽器で使用されている各楽音合成方式に対応する多種のパラメータ情報を採用することができる。 In other words, the tone synthesis method in the tone generating circuit, but come various information is different about the tone to be recorded as the setting information, basically, a wide corresponding to the tone synthesizing scheme used conventionally in electronic musical instrument parameters it is possible to adopt the information.

【0218】また、音源回路自体については、専用のハードウエアを用いて音源回路を構成するものに限らず、 [0218] In addition, for the sound source circuit itself, is not limited to what constitutes a sound source circuit using a dedicated hardware,
「DSP+マイクロプログラム」を用いて音源回路を構成するようにしてもよいし、「CPU+ソフトウェア」 May be configured sound source circuit using a "DSP + microprogram", "CPU + software"
のプログラムで音源回路を構成するようにしてもよい。 In the program may be configured the sound source circuit.

【0219】さらに、1つの回路を時分割で使用することによって複数の発音チャンネルを形成するようなもでもよいし、1つの発音チャンネルが1つの回路で構成されるような形式のものであってもよい。 [0219] Further, to be even better so as to form a plurality of tone generation channels by using a time division one circuit, be of the type such as one sound channel is constituted by a single circuit it may be.

【0220】 [0220]

【発明の効果】以上説明したように、この発明の携帯用端末装置によれば、テンポ変更に関し、テンポの絶対値、テンポ標語、基準テンポからの変更値、感覚的なテンポ用語のうちの少なくとも1つを、携帯用端末装置(本体)の操作子によって指定することにより、着信メロディ音やBGM音等の発生楽音の演奏テンポをユーザにより制御することができる。 As described in the foregoing, according to the portable terminal device of the present invention relates to a tempo change, the absolute value of the tempo, the tempo slogans, change value from a reference tempo, at least of the sensuous tempo terms one, by specifying the operator of the portable terminal apparatus (main unit), the tempo of the musical tones to be generated, such as a ringing melody tone and BGM tone can be controlled by the user.

【0221】この発明の携帯用端末装置によれば、自動作曲に関し、操作子を用いて曲の雰囲気を選択的に設定することにより楽曲情報を自動的に生成したり、或いは、曲の一部データを入力すると、この一部データから1曲分の楽曲情報を自動的に生成することができる。 [0221] According to the portable terminal device of the present invention relates to an automatic composer, or automatically generate music information by selectively setting the atmosphere of music using a manipulator, or some songs the data input, the music information for one piece of music from the partial data can be automatically generated.

【0222】この発明の携帯用端末装置によれば、音声ピッチ検出に関し、入力された音から音高列を抽出して楽曲情報を作成するに際して、マイク入力音又は通話入力音から任意に入力音声を選択したり、或いは、検出された音高列を必要に応じてトランスポーズすることができる。 [0222] According to the portable terminal device of the present invention relates to a speech pitch detection, when extracting the pitch sequence from the input sound to create music information, optionally with the input speech from the microphone input sound or a call input sound or select, or it may be transpose optionally the detected pitch sequence.

【0223】この発明の携帯用端末装置によれば、和音検出に関し、既に作成乃至記憶されている楽曲情報に対して、その楽曲情報に馴染む和音に関する演奏情報を自動的に生成することができる。 [0223] According to the portable terminal device of the present invention relates to a chord detection for the music information already created or stored, it is possible to automatically generate the performance information regarding chords adapt to the music information.

【0224】この発明の携帯用端末装置によれば、スタイル再生に関し、複数のスタイル情報や演奏情報を記憶しておき、それらを繋ぎ合わせて楽曲として再生することができる。 [0224] According to the portable terminal device of the present invention relates to a style reproduction, stores a plurality of style information and performance information, can be reproduced as music by connecting them.

【0225】この発明の楽音情報利用システム及び基地局によれば、フォーマット変換に関し、基地局(サーバ)において、第1フォーマットとは異なる他機種用楽曲情報又は汎用楽曲情報から第1フォーマットである自機種用楽曲情報にフォーマット変換することができる。 [0225] According to the musical tone information utilization system and a base station of the present invention relates to a format conversion, in the base station (server), the self is the first format from the music information or the general-purpose music information for different other models from the first format it is possible to format conversion to the model for the music information.
また、端末から基地局サーバに対して、端末に関する情報(識別情報)を送信すると、サーバにおいて、当該情報に基づいてフォーマット変換をすることができる。 Further, the base station server from the terminal, sending information about the terminal (identification information), the server can be a format conversion on the basis of the information. さらに、携帯用端末装置自体において、第1フォーマットとは異なるフォーマットの他機種用楽曲情報或いは汎用楽曲情報から、第1フォーマットの自機種用楽曲情報にフォーマット変換することもできる。 Further, in the portable terminal device itself, it can be from other models for music information or general music information of a format different from the first format, also the format conversion into own model for music information of the first format.

【0226】この発明の楽音情報利用システム及び基地局によれば、試聴に関し、情報をサーバからストリーミング送信することにより携帯用端末装置側ではリアルタイムで試聴することができる。 [0226] According to the musical tone information utilization system and a base station of the present invention relates to listen, it is possible to listen in real time in the portable terminal apparatus side by streaming transmission of information from the server.

【0227】この発明の携帯用端末装置によれば、着脱可能記憶媒体を装着可能とし、この記録媒体からシステムに楽曲情報を取り込んだり、或いは、種々の情報源からこの記録媒体に楽曲情報を書き込むことができる。 [0227] According to the portable terminal device of the present invention, and can be mounted a removable storage medium, or capture the music information to the system from the recording medium, or, writes the music information on the recording medium from a variety of sources be able to.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】図1は、この発明の一実施例による発音制御装置が適用される携帯用電話機端末の基本的構成を表わす概略ブロック図である。 [1] Figure 1 is a schematic block diagram showing a basic configuration of a portable telephone terminal sounding control apparatus according to an embodiment of the present invention is applied.

【図2】図2は、この発明の一実施例による発音制御回路の詳細な構成を表わすブロック図である。 Figure 2 is a block diagram illustrating a detailed configuration of the sound generation control circuit according to an embodiment of the present invention.

【図3】図3は、この発明の他の実施例による発音制御回路の詳細な構成を表わすブロック図である。 Figure 3 is a block diagram illustrating a detailed configuration of the sound generation control circuit according to another embodiment of the present invention.

【図4】図4は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末の使用環境の一例を表わす概念図である。 Figure 4 is a conceptual diagram showing an example of a use environment of the portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図5】図5は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における自機種の情報フォーマットの例である。 Figure 5 is an example of the own model of the information format in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図6】図6は、他機種の携帯用電話機端末における他機種の従来形情報フォーマットの例である。 Figure 6 is an example of a conventional type information format of another model in a portable telephone terminal of another model.

【図7】図7は、従来より電子楽器等で使用されている汎用の楽音情報フォーマツトの例である。 Figure 7 shows an example of a music information Fomatsuto general purpose used in conventionally electronic musical instrument or the like.

【図8】図8は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末及び基地局から成る第1システムにおける情報授受関係を表わす機能的ブロック図の一部である。 Figure 8 is a part of a functional block diagram illustrating the information transfer relationship in a first system consisting of a portable telephone terminal and a base station according to an embodiment of the present invention.

【図9】図9は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末及び基地局から成る第1システムにおける情報授受関係を表わす機能的ブロック図の他部である。 Figure 9 is another part of the functional block diagram illustrating the information transfer relationship in a first system consisting of a portable telephone terminal and a base station according to an embodiment of the present invention.

【図10】図10は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末及びパーソナルコンピュータから成る第2システムにおける情報授受関係を表わす機能的ブロック図である。 Figure 10 is a functional block diagram illustrating the information transfer relationship in a second system composed of a portable telephone terminal and a personal computer according to an embodiment of the present invention.

【図11】図11は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末及び記録媒体乃至他の電話機端末から成る第3システムにおける情報授受関係を表わす機能的ブロック図である。 Figure 11 is a functional block diagram illustrating the information transfer relationship in a third system composed of a portable telephone terminal and a recording medium to another telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図12】図12は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末での自端末処理例を示すフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart showing the own terminal processing example of a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図13】図13は、この発明の一実施例による基地局でのサーバ処理例を示すフローチャートである。 Figure 13 is a flowchart showing a server process example of the base station according to an embodiment of the present invention.

【図14】図14は、この発明の一実施例によるパーソナルコンピュータ端末でのPC端末処理例を示すフローチャートである。 Figure 14 is a flowchart showing a PC terminal processing example of the personal computer terminal according to an embodiment of the present invention.

【図15】図15は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末のカラオケ機能に適用可能な情報フォーマットの例である。 Figure 15 is an example of applicable information formats karaoke function of the portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図16】図16は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における楽曲演奏と歌詞表示の同期処理を表わす機能ブロック図である。 Figure 16 is a functional block diagram showing the synchronization process of the music playing and lyrics display in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図17】図17は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における「受信処理1」のフローチャートである。 Figure 17 is a flowchart of "receive processing 1" in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図18】図18は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における「その他処理1」のフローチャートである。 Figure 18 is a flowchart of "other processing 1" in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図19】図19は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における「選択/設定処理1」のフローチャートである。 Figure 19 is a flow chart of the "selection / setting processing 1" in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図20】図20は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における「割込み処理2」のフローチャートである。 Figure 20 is a flowchart of "interrupt processing 2" in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図21】図21は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における「選択/設定処理2」のフローチャートである。 Figure 21 is a flow chart of the "selection / setting processing 2" in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図22】図22は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における「エディット処理1」のフローチャートである。 Figure 22 is a flow chart of the "edit processing 1" in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図23】図23は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末システムの「音声作曲機能」を説明するための機能ブロック図である。 Figure 23 is a functional block diagram for explaining a "voice composing capability" of the portable telephone terminal system according to an embodiment of the present invention.

【図24】図24は、この発明の一実施例によるパーソナルコンピュータ端末等の「自動作曲機能」を説明するための機能ブロック図である。 Figure 24 is a functional block diagram for explaining the "automatic composition function" such as a personal computer terminal according to an embodiment of the present invention.

【図25】図25は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における楽曲データの自動生成方法を概略的に表わすフローチャートである。 Figure 25 is a flowchart schematically showing an automatic generation method of song data in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図26】図26は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における楽曲のフィーリング/スタイルの表示画面例を表わす図である。 Figure 26 is a diagram illustrating an example of a display screen of the feeling / style of the music in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図27】図27は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末における楽曲データに馴染む和音を自動的に決定する方法を概略的に表わすフローチャートである。 Figure 27 is a flowchart illustrating a method for automatically determining the familiar chord in the music data schematically in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【図28】図28は、この発明の一実施例による携帯用電話機端末におけるメロディデータに馴染む伴奏パートをメロディパートに付与する方法を概略的に表わすフローチャートである。 Figure 28 is a flowchart schematically showing a method for imparting accompaniment part and fits into the melody data to the melody part in a portable telephone terminal according to an embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

TS 携帯用電話機端末(端末システム、自機)、 BS 基地局(ベース局)、 PC パーソナルコンピュータ端末、 OS,OSa,OSb 他の電話機端末、 SM 合成楽音信号、 ST 通話音信号、 SE 効果付与後信号。 TS portable telephone terminal (the terminal system, the own apparatus), BS base station (base station), PC personal computer terminal, OS, OSa, OSb another telephone terminal, SM synthesized musical tone signal, ST call sound signals, SE effect post-grant signal.

フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G10K 15/04 302 G10K 15/04 302D H04M 1/00 H04M 1/00 B V 1/725 1/725 11/08 11/08 (72)発明者 井出 健介 静岡県浜松市中沢町10番1号 ヤマハ株式 会社内 (72)発明者 水野 成彦 静岡県浜松市中沢町10番1号 ヤマハ株式 会社内 (72)発明者 唐川 周三 静岡県浜松市中沢町10番1号 ヤマハ株式 会社内 (72)発明者 寺田 好成 静岡県浜松市中沢町10番1号 ヤマハ株式 会社内 (72)発明者 長谷川 豊 静岡県浜松市中沢町10番1号 ヤマハ株式 会社内 (72)発明者 國井 崇 静岡県浜松市中沢町10番1号 ヤマハ株式 会社内 Fターム(参考) 5D082 AA20 AA26 BB01 BB07 BB14 BB27 5D108 BA06 BD02 BG02 BG10 5D378 AD00 AE00 BB06 BB07 MM02 MM12 MM47 MM65 MM68 MM74 MM77 PP01 PP07 QQ01 QQ38 TT00 XX16 5K027 AA11 BB01 EE01 EE15 FF03 FF22 FF26 HH1 Front page continued (51) Int.Cl. 7 identifications FI Theme coat Bu (Reference) G10K 15/04 302 G10K 15/04 302D H04M 1/00 H04M 1/00 B V 1/725 1/725 11/08 11 / 08 (72) inventor Kensuke Ide Hamamatsu, Shizuoka Prefecture Nakazawa-cho, Nos. 10 No. 1 Yamaha shares in the company (72) inventor Shigehiko Mizuno Hamamatsu, Shizuoka Prefecture Nakazawa-cho, Nos. 10 No. 1 Yamaha shares in the company (72) inventor teased Shuzo Hamamatsu, Shizuoka Prefecture Nakazawa-cho, No. 10 No. 1 Yamaha shares in the company (72) inventor Yoshinari Terada Hamamatsu, Shizuoka Prefecture Nakazawa-cho, Nos. 10 No. 1 Yamaha shares in the company (72) inventor Yutaka Hasegawa Hamamatsu, Shizuoka Prefecture Nakazawa-cho No. 10 No. 1 Yamaha shares in the company (72) inventor Takashi Kunii Hamamatsu, Shizuoka Prefecture Nakazawa-cho, Nos. 10 No. 1 Yamaha stock company in the F-term (reference) 5D082 AA20 AA26 BB01 BB07 BB14 BB27 5D108 BA06 BD02 BG02 BG10 5D378 AD00 AE00 BB06 BB07 MM02 MM12 MM47 MM65 MM68 MM74 MM77 PP01 PP07 QQ01 QQ38 TT00 XX16 5K027 AA11 BB01 EE01 EE15 FF03 FF22 FF26 HH1 9 HH29 MM17 5K101 KK18 LL12 MM04 MM05 MM06 MM07 NN16 NN22 NN25 NN36 TT02 UU05 9 HH29 MM17 5K101 KK18 LL12 MM04 MM05 MM06 MM07 NN16 NN22 NN25 NN36 TT02 UU05

Claims (27)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】演奏情報を記憶する記憶手段と、 この記憶手段に記憶されている演奏情報のパラメータを表示する手段と、 表示されたパラメータに対して編集を行う手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 Wherein a storage means, and means for displaying the parameters of the performance information stored in the storage means, to and means for editing the displayed parameter for storing 1. A performance information portable terminal device with.
  2. 【請求項2】楽曲情報を記憶する記憶手段と、 テンポを指定するテンポ指定手段と、 このテンポ指定手段により指定されたテンポに応じて、 Storage means wherein storing music information, a tempo specifying means for specifying a tempo in accordance with the designated tempo The tempo specifying means,
    前記記憶手段に記憶されている楽曲情報に基づく発生楽音のテンポを制御する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 Portable terminal apparatus characterized by comprising a means for controlling the tempo of the musical tones to be generated based on the music information stored in the storage means.
  3. 【請求項3】曲の雰囲気を設定する手段と、 設定された雰囲気に応じて、楽曲情報を自動生成する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 Means for setting the atmosphere of 3. A song, depending on the atmosphere is set, the portable terminal apparatus characterized by comprising a means for automatically generating a music information.
  4. 【請求項4】曲の一部データを入力する手段と、 入力された一部データから、1曲分の楽曲情報を自動生成する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 4. A means for inputting the part data of the song, from some entered data, the portable terminal apparatus characterized by comprising a means for automatically generating music information for one piece of music.
  5. 【請求項5】マイクから入力される音信号又は送受信回路で受信される音信号を選択可能に取得する手段と、 取得された音信号から音高列を抽出する手段と、 抽出された音高列に基づいて、楽曲情報を作成する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 5. A means for extracting and means for selectably obtaining a sound signal received by the sound signal or reception circuit is input from the microphone, a pitch sequence from the acquired tone signals, extracted pitch based on the sequence, the portable terminal apparatus characterized by comprising a means for creating music information.
  6. 【請求項6】音信号を取得する手段と、 取得された音信号から音高列を抽出する手段と、 抽出された音高列をトランスポーズする手段と、 トランスポーズされた音高列に基づいて、楽曲情報を作成する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 Means for obtaining a wherein a sound signal, means for extracting a pitch sequence from the acquired tone signals, means for transposing the extracted pitch sequence, based on the transposed pitch sequence Te, portable terminal apparatus characterized by comprising a means for creating music information.
  7. 【請求項7】楽曲情報を記憶する記憶手段と、 この記憶手段に記憶されている楽曲情報を分析する楽曲分析手段と、 この楽曲分析手段の分析結果に基づいて、当該楽曲情報に馴染む和音に関する演奏情報を自動生成する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 7. A storage means for storing music information, a music analyzing means for analyzing the music information stored in the storage means, based on the analysis result of the music analyzing means, about the chord and fits to the music information portable terminal apparatus characterized by comprising a means for automatically generating a performance information.
  8. 【請求項8】複数のスタイル情報を記憶する記憶手段と、 この記憶手段に記憶されているスタイル情報をつなぎ合わせて楽曲情報を生成する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 Storage means 8. stores a plurality of style information, the portable terminal apparatus characterized by comprising a means for generating a music information by connecting the style information stored in the storage means.
  9. 【請求項9】所定フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置であって、 第1フォーマットとは異なるフォーマットの楽曲情報を第1フォーマットの楽曲情報にフォーマット変換するフォーマット変換手段を具備することを特徴とする携帯用端末装置。 9. A portable terminal apparatus that performs a tone process using music information of a predetermined format, a format converting means for format conversion of music information in different formats in the music information of the first format from the first format portable terminal apparatus characterized by comprising.
  10. 【請求項10】着脱可能小型記憶媒体の装着が可能な携帯用端末装置であって、 着脱可能小型記憶媒体に記憶されている楽曲情報を取り込む手段と、 取り込まれた楽曲情報を処理する手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 10. A removable compact memory portable terminal apparatus capable of mounting a media, means for processing and means for capturing the music information stored in the removable compact memory medium, the captured music information portable terminal apparatus characterized by comprising a.
  11. 【請求項11】着脱可能小型記憶媒体の装着が可能な携帯用端末装置であって、 楽曲情報を処理する手段と、 処理された楽曲情報を着脱可能小型記憶媒体に書き込む手段とを具備することを特徴とする携帯用端末装置。 11. A portable terminal apparatus capable of mounting a detachable small storage medium, by comprising means for processing music information, and means for writing the processed music information into the removable compact memory medium portable terminal device according to claim.
  12. 【請求項12】FM音源方式の音源手段を備えることを特徴とする請求項1〜11の何れか1項に記載の携帯用端末装置。 12. A portable terminal apparatus according to any one of claims 1 to 11, characterized in that it comprises a tone generator of FM sound system.
  13. 【請求項13】波形メモリ方式の音源手段を備えることを特徴とする請求項1〜11の何れか1項に記載の携帯用端末装置。 13. The portable terminal device according to any one of claims 1 to 11, characterized in that it comprises a tone generator of a waveform memory method.
  14. 【請求項14】物理モデル方式の音源手段を備えることを特徴とする請求項1〜11の何れか1項に記載の携帯用端末装置。 14. A portable terminal apparatus according to any one of claims 1 to 11, characterized in that it comprises a tone generator of a physical model type.
  15. 【請求項15】マイクロプログラムを含むDSPで構成される音源回路を有することを特徴とする請求項1〜1 15. The method of claim characterized in that it has a tone generator constituted by a DSP that includes a microprogram 1-1
    4の何れか1項に記載の携帯用端末装置。 Portable terminal device according to any one of 4.
  16. 【請求項16】ソフトウエアを含むCPUで構成される音源回路を有することを特徴とする請求項1〜14の何れか1項に記載の携帯用端末装置。 16. The portable terminal device according to any one of claims 1 to 14, characterized in that it comprises a tone generator constituted by a CPU including software.
  17. 【請求項17】第1フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局から成る楽音情報利用システムにおいて、基地局は、 第1フォーマットとは異なるフォーマットの楽曲情報を第1フォーマットの楽曲情報にフォーマット変換するフォーマット変換手段を備えることを特徴とする楽音情報利用システム。 17. music information utilization system comprising a base station with a portable terminal apparatus and tone information source to perform a tone process using music information of the first format, the base station of a different format than the first format tone information utilization system comprising: a format converting means for format conversion of music information in the music information of the first format.
  18. 【請求項18】所定フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局から成る楽音情報利用システムにおいて、基地局は、 携帯用端末装置からの当該端末装置に関する識別情報を受信する手段と、 受信された識別情報に基づいて、楽音情報源から所定フォーマットの楽曲情報を作成する手段を備えることを特徴とする楽音情報利用システム。 18. A musical tone information utilization system comprising a base station with a portable terminal apparatus and tone information source to perform a tone process using music information of a predetermined format, the base station, the terminal apparatus from the portable terminal device music information utilization system, characterized in that it comprises means for receiving the identification information, based on the received identification information, a means for creating music information of a predetermined format from the music sound source of information on.
  19. 【請求項19】楽音の発音が可能な携帯用端末装置及び楽音情報源を有する基地局から成る楽音情報利用システムにおいて、 基地局は、楽音情報源からの情報をストリーミングデータとして送信する手段を備え、 携帯用端末装置は、基地局からのストリーミングデータに基づく情報をリアルタイムで再生する手段を備えることを特徴とする楽音情報利用システム。 19. The music information utilization system comprising a base station with the portable terminal device and the music information source capable sound of a tone, the base station comprises means for transmitting information from the music information source as streaming data , the portable terminal apparatus, the musical tone information utilization system comprising means for reproducing information based on streaming data from the base station in real time.
  20. 【請求項20】携帯用端末装置は、FM音源方式の音源手段を備えることを特徴とする請求項17〜19の何れか1項に記載の楽音情報利用システム。 20. A portable terminal apparatus, the musical tone information utilization system according to any one of claims 17 to 19, characterized in that it comprises a tone generator of FM sound system.
  21. 【請求項21】携帯用端末装置は、波形メモリ方式の音源手段を備えることを特徴とする請求項17〜19の何れか1項に記載の楽音情報利用システム。 21. The portable terminal apparatus, the musical tone information utilization system according to any one of claims 17 to 19, characterized in that it comprises a tone generator of a waveform memory method.
  22. 【請求項22】携帯用端末装置は、物理モデル方式の音源手段を備えることを特徴とする請求項17〜19の何れか1項に記載の楽音情報利用システム。 22. A portable terminal apparatus, the musical tone information utilization system according to any one of claims 17 to 19, characterized in that it comprises a tone generator of a physical model type.
  23. 【請求項23】携帯用端末装置は、マイクロプログラムを含むDSPで構成される音源回路を有することを特徴とする請求項17〜22の何れか1項に記載の楽音情報利用システム。 23. The portable terminal apparatus, the musical tone information utilization system according to any one of claims 17 to 22, characterized in that it comprises a tone generator constituted by a DSP that includes a microprogram.
  24. 【請求項24】携帯用端末装置は、ソフトウエアを含むCPUで構成される音源回路を有することを特徴とする請求項17〜22の何れか1項に記載の楽音情報利用システム。 24. A portable terminal apparatus, the musical tone information utilization system according to any one of claims 17 to 22, characterized in that it comprises a tone generator constituted by a CPU including software.
  25. 【請求項25】第1フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置に対して楽音情報源から楽音情報の配信が可能な基地局であって、 第1フォーマットとは異なるフォーマットの楽曲情報を第1フォーマットの楽曲情報にフォーマット変換するフォーマット変換手段を具備することを特徴とする基地局。 25. A capable base station delivery of the music information from the music information source to the portable terminal apparatus that performs a tone process using music information of a first format, the different format than the first format base station characterized by comprising a format converting means for format conversion of music information in the music information of the first format.
  26. 【請求項26】所定フォーマットの楽曲情報を用いて楽音処理を行う携帯用端末装置に対して楽音情報源から楽曲情報の配信が可能な基地局であって、 携帯用端末装置からの当該端末装置に関する識別情報を受信する手段と、 受信された識別情報に基づいて、楽音情報源から所定フォーマットの楽曲情報を作成する手段とを具備することを特徴とする基地局。 26. A base station capable of distributing music information from a music information source to the portable terminal apparatus that performs a tone process using music information of a predetermined format, the terminal apparatus from the portable terminal device It means for receiving identification information about, on the basis of the received identification information, the base station characterized by comprising means for creating music information of a predetermined format from the music information sources.
  27. 【請求項27】楽音の発音が可能な携帯用端末装置に対して楽音情報源から楽音情報の配信が可能な基地局であって、 楽音情報源からの情報を携帯用端末装置にストリーミング送信する手段を備えることを特徴とする基地局。 27. possible base station delivery of the music information from the music information source to the portable terminal apparatus capable of sound tone and streaming transmission of information from the musical tone information source to the portable terminal device base station comprising means.
JP2000179962A 1999-11-04 2000-06-15 Portable terminal equipment Expired - Fee Related JP3666366B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11-314396 1999-11-04
JP31439699 1999-11-04
JP2000179962A JP3666366B2 (en) 1999-11-04 2000-06-15 Portable terminal equipment

Applications Claiming Priority (17)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000179962A JP3666366B2 (en) 1999-11-04 2000-06-15 Portable terminal equipment
TW89114271A TW495735B (en) 1999-07-28 2000-07-17 Audio controller and the portable terminal and system using the same
SG2005022256A SG143970A1 (en) 1999-07-28 2000-07-26 Portable telephony apparatus with music tone generator
EP20000115054 EP1073034A3 (en) 1999-07-28 2000-07-26 Portable telephony apparatus with music tone generator
SG200502228A SG126779A1 (en) 1999-07-28 2000-07-26 Portable telephony apparatus with music tone generator
SG200004176A SG99867A1 (en) 1999-07-28 2000-07-26 Portable telephony apparatus with music tone generator
SG200207492A SG116472A1 (en) 1999-07-28 2000-07-26 Portable telephony apparatus with music tone generator.
US09626304 US6911592B1 (en) 1999-07-28 2000-07-26 Portable telephony apparatus with music tone generator
CN 00122246 CN1268149C (en) 1999-07-28 2000-07-28 Pronounciation control device and terminal device and system using this
KR20000043801A KR100724918B1 (en) 1999-07-28 2000-07-28 Musical sound generation control apparatus, control method for the same, and medium
HK01104335A HK1033801A1 (en) 1999-07-28 2001-06-21 A pronunciation control apparatus and a portable terminal device and a system using the same
US10410796 US6967276B2 (en) 1999-07-28 2003-04-10 Portable telephony apparatus with music tone generator
US10411025 US7161081B2 (en) 1999-07-28 2003-04-10 Portable telephony apparatus with music tone generator
US10411985 US7119268B2 (en) 1999-07-28 2003-04-11 Portable telephony apparatus with music tone generator
US10412131 US7514624B2 (en) 1999-07-28 2003-04-11 Portable telephony apparatus with music tone generator
KR20060069239A KR100832958B1 (en) 1999-07-28 2006-07-24 Portable terminal
KR20060069241A KR100804914B1 (en) 1999-07-28 2006-07-24 Portable terminal, musical sound generation and words display method, and medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001195068A true true JP2001195068A (en) 2001-07-19
JP3666366B2 JP3666366B2 (en) 2005-06-29

Family

ID=26567927

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000179962A Expired - Fee Related JP3666366B2 (en) 1999-11-04 2000-06-15 Portable terminal equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3666366B2 (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003078960A (en) * 2001-09-03 2003-03-14 Ntt Power & Building Facilities Inc Mail system by portable terminal
US7035675B2 (en) 2002-10-30 2006-04-25 Nec Corporation Method for storing and reproducing ring tone melodies of mobile phones and system thereof
US7223911B2 (en) 2001-10-29 2007-05-29 Yamaha Corporation Portable telephone set with reproducing and composing capability of music
JP2008040283A (en) * 2006-08-09 2008-02-21 Kawai Musical Instr Mfg Co Ltd Chord name detecting device and program for chord name detection
US8170538B2 (en) 1999-12-06 2012-05-01 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8249572B2 (en) 1999-12-06 2012-08-21 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5479565B2 (en) * 2012-12-10 2014-04-23 京セラ株式会社 Mobile terminal

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8768329B2 (en) 1999-12-06 2014-07-01 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8594651B2 (en) 1999-12-06 2013-11-26 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8521234B2 (en) 1999-12-06 2013-08-27 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8509759B2 (en) 1999-12-06 2013-08-13 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8170538B2 (en) 1999-12-06 2012-05-01 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8224394B2 (en) 1999-12-06 2012-07-17 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8249572B2 (en) 1999-12-06 2012-08-21 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8326278B2 (en) 1999-12-06 2012-12-04 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8401537B2 (en) 1999-12-06 2013-03-19 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8447290B2 (en) 1999-12-06 2013-05-21 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
US8452272B2 (en) 1999-12-06 2013-05-28 Solocron Media, Llc Methods and apparatuses for programming user-defined information into electronic devices
JP2003078960A (en) * 2001-09-03 2003-03-14 Ntt Power & Building Facilities Inc Mail system by portable terminal
US7223911B2 (en) 2001-10-29 2007-05-29 Yamaha Corporation Portable telephone set with reproducing and composing capability of music
US7035675B2 (en) 2002-10-30 2006-04-25 Nec Corporation Method for storing and reproducing ring tone melodies of mobile phones and system thereof
JP2008040283A (en) * 2006-08-09 2008-02-21 Kawai Musical Instr Mfg Co Ltd Chord name detecting device and program for chord name detection

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3666366B2 (en) 2005-06-29 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6835884B2 (en) System, method, and storage media storing a computer program for assisting in composing music with musical template data
US7076052B2 (en) Telephone terminal
US5847303A (en) Voice processor with adaptive configuration by parameter setting
US5518408A (en) Karaoke apparatus sounding instrumental accompaniment and back chorus
US5569869A (en) Karaoke apparatus connectable to external MIDI apparatus with data merge
US20030013432A1 (en) Portable telephone and music reproducing method
US20020046899A1 (en) Music performance information converting method with modification of timbre for emulation
US20010047717A1 (en) Portable communication terminal apparatus with music composition capability
US20060230910A1 (en) Music composing device
US7069058B2 (en) Musical composition reproducing apparatus portable terminal musical composition reproducing method and storage medium
US20030013497A1 (en) Portable phone equipped with composing function
US7365260B2 (en) Apparatus and method for reproducing voice in synchronism with music piece
US20040099126A1 (en) Interchange format of voice data in music file
US7010291B2 (en) Mobile telephone unit using singing voice synthesis and mobile telephone system
US5484291A (en) Apparatus and method of playing karaoke accompaniment
US5811707A (en) Effect adding system
US20020143545A1 (en) Waveform production method and apparatus
US7119268B2 (en) Portable telephony apparatus with music tone generator
JPH1091172A (en) Karaoke sing-along machine
US5574243A (en) Melody controlling apparatus for music accompaniment playing system the music accompaniment playing system and melody controlling method for controlling and changing the tonality of the melody using the MIDI standard
JPH09230880A (en) Karaoke device
JPH11112615A (en) Portable telephone set
JP2001249664A (en) Mobile phone
JP2000224269A (en) Telephone set and telephone system
EP0847039A1 (en) Musical tone-generating method

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20031215

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040120

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040318

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050315

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050328

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313532

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090415

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090415

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100415

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110415

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120415

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130415

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140415

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees