JP2000200421A - Optical disk device - Google Patents

Optical disk device

Info

Publication number
JP2000200421A
JP2000200421A JP2000038925A JP2000038925A JP2000200421A JP 2000200421 A JP2000200421 A JP 2000200421A JP 2000038925 A JP2000038925 A JP 2000038925A JP 2000038925 A JP2000038925 A JP 2000038925A JP 2000200421 A JP2000200421 A JP 2000200421A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
signal
groove
sector
track
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000038925A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3490042B2 (en
Inventor
Kenji Goshima
Sadanobu Ishida
Masahito Nagasawa
Kazuhiko Nakane
Hiroyuki Ohata
和彦 中根
賢治 五嶋
博行 大畑
禎宣 石田
雅人 長沢
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP08092885A priority Critical patent/JP3092510B2/en
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP2000038925A priority patent/JP3490042B2/en
Publication of JP2000200421A publication Critical patent/JP2000200421A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3490042B2 publication Critical patent/JP3490042B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To detect easily and surely a connecting point between a land track and a group track without lowering recording density by forming a binary differential signal from the differential signal of a photodetector, forming a discrimination signal gate signal from the differential signal, and detecting timing of a recording sector discrimination signal from the binary differential signal at the time of recording or reproduction of a disk medium. SOLUTION: When a light beam enters from an information recording part in a prescribed groove recording sector to the discrimination signal part of the next groove recording sector, a corresponding tracking error signal is outputted. Then, there is a discrimination signal part that is shifted by a half of the groove width in the inner periphery of a disk, a corresponding tracking error signal is outputted. By comparing the size of the two error signals, a servo can be controlled to the track center. Polarity information indicating whether the sector is the land sector or the group sector is contained in the discrimination signal other than the address of the sector, so that the polarity can be set by surely reading the discrimination information under normal tracking.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、案内溝によって形成された凹部の記録トラックと案内溝の間に形成された凸部の記録トラックの両方に信号を記録するようにした光ディスク装置に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to an optical disk apparatus adapted to record signals on both recording track of the formed convex portion between the recording track and the guide grooves of the recess formed by the guide groove is there.

【0002】 [0002]

【従来の技術】大容量の書換可能型光ディスク媒体の記録方式として記録密度向上のために案内溝の溝部(グルーブ:G、ともいう)と溝間部(ランド:L、ともいう)の両方にデータを記録するいわゆるランド/グルーブ記録方式が提案されている。 Groove of the guide groove to improve recording density as a recording method of the Related Art Large-capacity rewritable optical disc media (a groove: G, also referred to) and the inter-groove portion: both (land L, also referred to) the so-called land / groove recording system for recording has been proposed data. 同一のグルーブピッチのディスクで、記録トラックピッチを半減できるために高密度化への効果が大きい。 In the same disk groove pitch, a large effect on the densification to be half the recording track pitch. 溝部と溝間部は、その形状から、それぞれ凹部と凸部という呼び方をすることもある。 Groove and land part is also because of its shape, how calls that recesses and projections respectively. 従来のランド/グルーブ記録光ディスクとしては、 As a conventional land / groove recording optical disk,
例えば、図13に示したような特開昭63−57859 For example, JP, as shown in FIG. 13 63-57859
号公報に記載されたものがある。 It is disclosed in JP. 図13にあるように、 As in Figure 13,
ディスク基板上に刻まれた案内溝により、グルーブ部9 The guide grooves in the disk substrate, the groove portion 9
4とランド部95が形成され、その上に記録膜91が形成されている。 4 and the land portion 95 is formed, the recording film 91 is formed thereon. 記録ピット92はグルーブ部94とランド部95の両方の記録膜上に記録される。 Recording pit 92 is recorded on the recording film of both grooves 94 and the land portion 95. ディスク上でグルーブ部94とランド部95は、それぞれ連続した記録トラックを成している。 Grooves 94 and the land portion 95 on the disk is formed in a recording track respectively continuous. この記録媒体を記録再生する光ディスク装置の集光スポット93はどちらかの記録トラック上を走査しながら情報を記録/再生する。 The focusing spot 93 of the optical disk apparatus recording medium for recording and reproducing records / reproduces information while scanning either a recording on a track. 従来のランド/グルーブ記録フォーマットでは、案内溝がディスク上で連続していたので、グルーブ部94もランド部95も記録トラックが連なって、それぞれが連続した1 In a conventional land / groove recording format, since the guide grooves had been continuously on the disk, the groove portion 94 is also the land portion 95 be continuous recording track, respectively are continuous 1
本づつの記録スパイラルを成している。 And it forms a recording spiral of this at a time.

【0003】次に、シングルスパイラル・ランド/グルーブフォーマットについて説明する。 [0003] Next, a description will be given of a single spiral land / groove format. 図14は、ディスク1周に相当する溝部の記録トラック(以降、グルーブトラックとも記す。)とこの溝部の間に設けるやはりディスク1周に相当する溝間部の記録トラック(以降、ランドトラックとも記す。)を交互に接続し1本の記録スパイラルを形成するようにしたフォーマットを有する光ディスクの構成を示す図である。 Figure 14 is a recording track (hereinafter, also referred to as groove tracks.) Of the groove corresponding to one revolution of the disk again recording track of the groove between the portion corresponding to one revolution of the disk is provided between the groove Toko (hereinafter, also referred to as a land track .) is a diagram showing the configuration of an optical disc having a format that the so as to form a connection to one of the recording spiral alternately. 図14に示すような溝部の記録トラックと前記溝間部の記録トラックを交互に接続し1本の記録スパイラルを形成するようにしたフォーマットを有する光ディスクとしては、例えば特開平4 The optical disc having a format so as to form a single recording spiral is connected to the recording track of the groove, as shown in FIG. 14 the recording track of the land part are alternately, for example JP-A-4
−38633号公報や特開平6−274896号公報に記載されたものがある。 -38633 and JP 6-274896 discloses is disclosed in. このような光ディスクのフォーマットを、ここではシングルスパイラル・ランド/グルーブフォーマット、あるいは、SS−L/Gフォーマットと呼ぶことにする。 The format of such an optical disc, wherein the single spiral land / groove format, or will be referred to as SS-L / G format. SS−L/Gフォーマットのディスクは、記録トラックがディスク上で連続しているため、データの連続的な記録再生に適する、という大きな特長を持っている。 SS-L / G format disc, since the recording track is contiguous on the disc, suitable for continuous recording and reproduction of data, has a large feature that. たとえば、ビデオファイル用途では、データの連続記録再生が必須である。 For example, in a video file applications, continuous recording and reproduction of data is essential. ところが、図13に示したような従来のランド/グルーブ記録では、 However, it was such a conventional land / groove recording shown in FIG. 13,
ランドトラックとグルーブトラックがそれぞれ1本の記録スパイラルを構成しているので、例えばランドトラックからグルーブトラックへ引き続き記録再生を行う際に、ディスク1面中に少なくとも1箇所いおいて、ランドトラックとグルーブトラックとの間をつなぐアクセスにより連続記録再生が中断される。 Since the land track and the groove track constitute a single recording spiral, respectively, for example, when performing subsequently reproducing from the land track to the groove track, at least one location Ioite in one side disks, land tracks and the groove continuous recording reproduction is interrupted by the access connecting between the tracks. このことは、グルーブトラックからランドトラックへ引き続き記録再生を行う際も同様である。 This is also the same when performing the continued recording and reproducing from the groove track to a land track. このような記録再生の中断を避けるには、コストアップ要因であるバッファメモリの増設が必要になるが、シングルスパイラル・ランド/グルーブフォーマットにすればこれが不要になる。 To avoid interruption of such recording and reproduction, but it is necessary to expansion of buffer memory, which is a cost factor, this is not necessary if the single spiral land / groove format. 反面、SS− On the other hand, SS-
L/Gフォーマットではトラッキングサーボの極性をディスク1周に1回切り替えなければならず、この切替点の検出が困難なためトラッキングサーボをかけるのも困難であり、実用化が進んでいなかった。 The L / G format must switch once the polarity of the tracking servo in one round disk, it is also difficult to make a tracking servo for detection is difficult for the switching point, practically was not progressed. 実際、前記の特開平4−38633号公報や特開平6−274896号公報においても、光ディスクをSS−L/Gフォーマットにする点については開示されているものの、具体的な切替点の検出方法までの開示はない。 In fact, even in the above JP-A 4-38633 and JP 6-274896, JP-although the terms of the optical disc to SS-L / G format is disclosed, to the detection method of the specific switching point the disclosure does not.

【0004】SS−L/Gフォーマットのディスクにトラッキングサーボをかけるには、溝部の記録トラックと溝間部の記録トラックを交互に接続している接続点を正確に検出して、そこでトラッキングサーボ極性を溝部の記録トラックをトラッキングするように設定するか、溝間部の記録トラックをトラッキングするように設定するかのサーボ極性を切替えることが必要である。 [0004] To make a tracking servo SS-L / G format disc of a connection point connecting alternately recording track of the recording track and the inter-groove portion of the groove to accurately detect where the tracking servo polarity or configured to track the recording track of the groove, it is necessary to switch the one of the servo polarity is set so as to track the recording track of the land part. 溝部の記録トラックと溝間部の記録トラックを交互に接続している接続点の検出方法の一例は、特開平6−290465 An example of a method for detecting the connection points connecting alternately recording track of the recording track and the inter-groove portion of the groove, Hei 6-290465
号公報と特開平7−57302号公報に開示されている。 It disclosed in JP and Hei 7-57302 discloses. 特開平6−290465号公報に示されているのは、溝部の記録トラックと溝間部の記録トラックの接続点に一定周波数の凹凸を設ける方法である。 Shown in JP-A-6-290465 is a method of providing the irregularities of constant frequency to a connection point of the recording track of the recording track and the inter-groove portion of the groove. 図15に同公報に記載された光ディスク記録媒体の構成を示す。 Figure 15 shows the structure of an optical disc recording medium described in the publication. ここでは、図15中のA1,A2,A3,B1,B2等に接続点がある。 Here, a connection point to the A1, A2, A3, B1, B2 etc. in FIG. 溝部と溝間部の各接続点の間は、溝部、 Between the connection points of the groove and the land part, the groove,
あるいは、溝間部がそれぞれ連続しており、トラックアドレスなどの位置情報は、溝のウォブリングによるとしている。 Alternatively, land part are contiguous respectively, position information such as track addresses, it is due to wobbling of the groove. また、特開平7−57302号公報に示されているのは、溝部の記録トラックと溝間部の記録トラックの接続点に溝の存在しない平坦部や所定のビットパターンを設ける方法である。 Also shown in Japanese Patent Laid-Open No. 7-57302 is a method of providing a flat portion or a predetermined bit pattern which does not exist in the groove to a connecting point of the recording track of the recording track and the inter-groove portion of the groove. 図16に同公報に記載された光ディスク記録媒体の構成を示す。 Figure 16 shows the structure of an optical disc recording medium described in the publication. (a)は接続点に平坦部を設ける例、(b)は所定のビットパターンを設ける例である。 (A) the example of providing the flat portion to the connection point, (b) is an example in which a predetermined bit pattern. この従来例では、トラックアドレスなどの位置情報に関する開示はなく、溝部と溝間部の各接続点の間は、溝部、あるいは、溝間部がそれぞれ連続していると考えられる。 In this conventional example, there is no disclosure about the position information such as track addresses, while each connection point of the groove and the land part, the groove, or considered to land part are continuous respectively.

【0005】さて、記録トラックを複数の記録セクタで構成して、各記録セクタに固有の識別情報を付与するようなセクタフォーマット構成をとるディスクに接続点検出用のビットパターン情報を付加する場合を考える。 [0005] Now, by forming the recording tracks in a plurality of recording sectors, the case where each recording sector adds bit pattern information for connection point detection to a disk taking sector format configuration imparts a unique identity I think. 溝のウォブリングにより識別情報を付与する方法では情報記録部の溝に断続部分が生じないので接続点の誤検出の問題は生じない。 There is no problem of erroneous detection of the connection points does not occur grooves intermittent portion of the information recording portion is a method of providing identification information by wobbling the groove. しかし、短いセクタ単位での記録再生がしにくいなど、セクタ記録の機能に制約を受ける。 However, such as less likely to be recorded and reproduced in the short sector-by-sector basis, subject to constraints on the sector recording function. これに対して、従来のISO光磁気ディスクのように、アドレスなどを表すプリフォーマットされた識別情報とユーザデータを記録する情報記録部を記録トラック上に分離して配置するフォーマットを採る場合には、識別情報と溝部・溝間部の接続点とが同様の記録形態で表されていると誤検出する問題が生じる。 In contrast, as in the conventional ISO magneto-optical disk, when taking the format separate arrangement information recording unit for recording the identification information and user data preformatted representative of such addresses on the recording track , the problem of false detection and connection point portion between the identification information and the groove-groove is represented by a like recording format is generated. これを避けるには、識別情報と溝部・溝間部の接続点検出用のビットパターンを確実に判別できるようにしておくことが必要になる。 To avoid this, it is necessary to keep to reliably determine the bit pattern for connection point detection of the identification information and the groove-land part.
特開平7−57302に開示されている例では接続点以外に図16(b)に示すようなピット列の入る場所がないから誤検出の問題は生じない。 There is no problem of erroneous detection because there is no place to enter the pit row as shown in FIG. 16 (b) in addition to the connection point in the example disclosed in JP-A-7-57302. しかし、プリフォーマットする識別情報を接続点検出用のビットパターンと同様なピット列パターンで記録トラック中に配置する場合、接続点を高い信頼性で検出するには、正確なビット同期をとってビット情報を再生することが必要になる。 However, when placed in the recording track in the same pit string pattern and bit patterns for the connection point detecting identification information pre-formatted, to detect a connection point with high reliability, taking accurate bit synchronization bits it becomes necessary to reproduce the information.
これは、接続点を一定周波数のパターンか所定のパターンかなどどう表すかによらず、ビットパターンに基づいて接続点を検出する場合に共通なことである。 This irrespective of the connection point or represents if and whether the pattern or a predetermined pattern of constant frequency is common that in the case of detecting the connection point on the basis of the bit pattern. 正確なビット同期をとってビット情報を再生するには安定したトラッキングが確立しているのが前提であり、つまり、溝部と溝間部の接続点が正確に検出されトラッキングが切替えられているのが前提であり、そのためには、正確なビット同期をとって、接続点検出用のビットパターンと識別情報を正確に弁別しながら再生することが必要になる、という循環論理に陥ってしまうことになる。 To play bit information taking accurate bit synchronization is assumes that stable tracking has been established, that is, the connection point of the groove and the land part are switched correctly detected tracking to but is a prerequisite, for which takes the exact bit synchronization, that the bit pattern for connection point detection it is necessary to reproduce while accurately discriminate the identification information, will fall into the circulation theory that Become. このことは、従来開示されている技術だけでは、記録トラックが複数セクタで構成されていて、プリフォーマットした識別情報と情報記録部が分離配置されているフォーマットの光ディスクでは、シングルスパイラル・ランド/グルーブ記録フォーマットを実現するために必須となる溝部・溝間部の接続点の安定な検出が困難であることを示している。 This is the only technique disclosed hitherto, the recording track is made up of a plurality of sectors, the optical disk format identification information and the information recording unit which is pre-formatted is arranged separately, single spiral land / groove stable detection of essential become grooves, land part of the connection points in order to realize a recording format indicates that it is difficult.

【0006】さてここで、従来のランド/グルーブ記録方式の光ディスクに提案されている識別信号プリピットの入れ方について述べる。 [0006] Now here, we describe Inserting of the identification signal pre-pits which have been proposed in the optical disk of a conventional land / groove recording system. シングルスパイラルでない従来のランド/グルーブ記録方式において、識別信号プリピットの入れ方には図17に示すような3通りが知られている。 In the conventional land / groove recording system is not a single spiral, the Inserting identification signal prepits are known three ways as shown in Figure 17. ランド/グルーブ独立アドレス方式とも呼ばれる図17(a)に示す方法では、ランドトラックのセクタとグルーブトラックのセクタにそれぞれ固有のセクタアドレスが付けられる。 In the method shown in FIG. 17 (a), also known as a land / groove independent addressing scheme, each of which is marked with a unique sector address on the sector of the sector and the groove track in a land track. 識別信号を表わすピット幅をグルーブ幅と同一にすると、隣接トラックのセクタの識別信号プリピットがつながってしまい、信号を検出することができなくなるので、識別信号のピット幅は、グルーブ幅より狭く、通常、グルーブ幅の半分程度とされる。 If the pit width representing an identification signal identical to the groove width, will led identification signal prepit sector of adjacent tracks, since it is impossible to detect the signal, the pit width of the identification signal is narrower than the groove width, usually , it is set to about half of the groove width.
ところがこの時、光ディスクの原盤作成工程においてプリピットをカッティングするビームとグルーブをカッティングするビームのビーム径を変えなければ、このように幅の異なるグルーブとプリピットを連続して形成することができない。 However, at this time, unless changed the beam diameter of the beam cutting a beam and a groove for cutting the pre-pits in the master creation process of the optical disc, it can not be formed in succession different grooves and prepits having thus width. したがって、グルーブカッティング用のビームとピットカッティング用のビームの2つのビームを用いて原盤のカッティングをおこなわなければならない。 It must therefore be performed cutting of the master by using two beams of the beam for beam and the pit cutting for groove cutting. 2本のビームの中心がずれると、識別信号プリピットの再生中と情報記録信号の記録/再生中とでトラッキングのオフセットが生じてしまい、再生データの品質を悪化させる。 When the center of the two beams are shifted, it will occur tracking offset between the recording / reproduction of the reproduction in the information recording signal of the identification signal prepit worsen the quality of the reproduced data. 具体的にはトラッキングのずれにより誤り率が増加し、データの信頼性の低下を招く。 Specifically error rate is increased by the tracking deviation, lowering the reliability of the data. このため2本のビームの位置合わせに高い精度が要求され、ディスク原盤作製工程におけるコストアップの要因となる。 Thus the two beams high precision alignment is required, the increase in cost in the master disc manufacturing process.

【0007】こうした事情を考慮すると、ディスク作製の精度、コスト面から見て、グルーブとピットを1本のビームでカッティングできる図17(b)、または、 [0007] In view of these circumstances, the accuracy of the disk manufactured, as seen from the cost, 17 capable of cutting grooves and pits in one beam (b), or,
(c)に示す方式が望ましい。 (C) system shown in desirable. 図17(b)、(c)には、グルーブ幅とプリピット幅を略等しくすることのできる識別信号プリピットの付加方法を示す。 FIG. 17 (b), the the (c), illustrates a method of adding the identification signal prepit can be substantially equal to the groove width and the prepit width. 図17 Figure 17
(b)は特開平6−176404号公報に記載されている従来の光ディスクであり、ランド/グルーブ共用アドレス方式とも呼ばれる。 (B) is a conventional optical disc as described in JP-A-6-176404, also called land / groove common addressing scheme. 隣り合う1組のグルーブトラックとランドトラックの中心付近に識別信号のプリピットを配置し、両トラックで同一の識別信号プリピットを共用する方式である。 Near the center of a pair of groove tracks and land tracks adjacent arranged prepit identification signal, it is a method of sharing the same identification signal prepit in both tracks. また、図17(c)は特開平5−2 Further, FIG. 17 (c) Japanese Patent Application Laid-Open 5-2
82705号公報に記載されている従来の光ディスクであり、時分割のL/G独立アドレス方式である。 A conventional optical disc as described in 82705 JP, a L / G independently addressing time division. ランドトラック、グルーブトラックそれぞれに独立のアドレスを付加することとし、ただし、隣接するトラックで識別信号のプリピットが隣合わないように、トラックに平行な向きにそれぞれのプリピットの配置する位置をずらせたものである。 Land track, and adding the separate address to each groove track, however, so as not Tonariawa prepit identification signals in the adjacent tracks, that shifting the arrangement position of each of the prepits in a direction parallel to the track it is.

【0008】識別信号や接続点検出用の情報を付加する方法を考える場合にもう一つ考慮しておくべき点は、欠陥に対する耐性である。 [0008] It should keep Another consideration when considering how to add information for detecting the identification signal and the connection point is resistant to defects. 識別信号や接続点検出用の情報を読みとってトラッキング極性を切替えるとき、媒体上のわずかな欠陥によって判定を誤り、溝部と溝間部を間違うことがあってはならない。 When switching the tracking polarity reads the identification signal or information for connection point detection, it shall not be possible to incorrect error, a groove and a land part of the determination by a slight defect on the medium. 媒体上の微細な傷、媒体膜に穴があき反射率の低下する欠陥ホール等の典型的な媒体欠陥に対して、接続点を誤検出しないことが重要である。 Fine scratches on the medium, for a typical medium defects such as defect holes decrease in reflectance perforated hole in the medium film, it is important not to erroneously detect the connection point.

【0009】さらに、識別信号や接続点検出用の情報を付加する方法を考える場合にに、それと関連してサーボ特性への配慮も求められる。 Furthermore, in the case of considering the method of adding information for detecting the identification signal and connection point therewith consideration to the servo characteristics associated also determined. SS−L/Gフォーマットにおいては、ランドとグルーブの両方に記録をおこなうためトラック密度が高い。 In SS-L / G format, high track density for recording on both the land and groove. このためトラッキングオフセットが大きくなると隣接トラックからのクロストークによる再生信号品質の劣化、例えばジッタの増加によるエラーレート増大が生じたり、記録中に隣接トラックの一部を消してしまうクロスイレーズといった問題が発生したりする。 Thus the tracking offset increases the reproduction signal quality degradation due to crosstalk from adjacent tracks, for example, or the error rate increase caused by an increase in jitter, a problem cross erase will disappear part of adjacent tracks during recording generation to or. トラッキングオフセットの原因となる誤差は、光ヘッド系、ディスク上のトラック配置、サーボ回路系で複合して発生するので、ランドトラックとグルーブトラックにそれぞれ異なる大きさで発生するのが一般的である。 Errors cause the tracking offset, the optical head system, a track disposed on a disk, so produced were conjugated at servo circuit system, to occur at different sizes on a land track and the groove track are common. クロストークやクロスイレーズを回避するには、ランドとグルーブの各トラックに応じてそれぞれ異なる大きさのオフセット補償を施す必要がある。 To avoid cross-talk and cross erase, it is necessary to apply the offset compensation of different sizes depending on the respective tracks of the land and the groove. 従来のランド/グルーブ方式、つまり、グルーブトラック、ランドトラックのみでそれぞれ各1本の記録スパイラルを構成する方式においては、各トラックを連続してトラッキングしている最中に、ランド/グルーブ各トラックに応じたオフセット補償をある程度時間をかけておこない、調整後はその補償量を保持しておくことができたので、オフセット補償を容易におこなうことができた。 Conventional land / groove method, i.e., the groove track, the method for the construction of each single recording spiral, respectively only the land track, while being tracked continuously tracks, land / groove on each track performed depending offset compensation over a certain time, so adjusted was able to hold its compensation amount, it was possible to easily perform offset compensation.

【0010】ところが、SS−L/Gフォーマットのディスクではランドトラックとグルーブトラック間のトラッキング極性の切り替えをディスク1回転につき1回という高い頻度でおこなわなければならないので、トラッキングオフセット補償を短時間に正確におこなう必要性が出てくる。 [0010] However, since the SS-L / G format disc must be made to switch the tracking polarity between land tracks and groove tracks frequently as once every one rotation of the disk, a short time accurately tracking offset compensation It comes out the need to perform to. このように、SS−L/Gフォーマットにおいては、トラッキングオフセット補償に配慮した識別信号の付加方法が求められることになる。 Thus, in the SS-L / G format, so that the method of adding the identification signals in consideration of the tracking offset compensation is required.

【0011】上に述べたランド/グルーブ記録への識別信号挿入方式の従来例にある方式では、SS−L/Gフォーマットのディスクに求められる、こうした媒体欠陥への対応やトラッキングオフセット補償に必要な特性を満たすことができなかった。 [0011] In the method in the conventional example of the identification signal insertion method into a land / groove recording as described above, required for SS-L / G format disc, required for compliance and tracking offset compensation to such media defect It failed to meet the characteristics. たとえば、前記図17 For example, FIG. 17
(b)に示したランド/グルーブ共用アドレス方式の場合、識別信号再生中には、ピットが片側だけにあるので、トラッキングオフセットが増加する一方である。 (B) in the case of land / groove common addressing scheme shown, during the identification signal reproduction, since the pit is only on one side, which is one of the tracking offset is increased. また、図17(c)に示したようなL/G独立アドレス方式の場合、図17(b)の場合も同様であるが、トラッキングオフセットの検出が難しい。 Also, in the case of L / G independent address scheme as illustrated in FIG. 17 (c), the it is the same in the case of FIG. 17 (b), the difficult detection of tracking offset.

【0012】次に、光ディスクのドライブ動作に係わる点ついて述べる。 [0012] Next, we describe the point related to the drive operation of the optical disk. 溝部と溝間部の接続点の迅速・正確な検出は、光ディスクの駆動中にディスクの回転数が変化するような制御方式を適用した場合には、さらに困難になる。 The rapid and accurate detection of the connection point of the groove and the land part, when the rotational speed of the disc has applied a control system that varies during operation of the optical disc becomes more difficult. ところが主にデータの連続した記録再生が必須となるビデオ用途に考えている光ディスクでは、このような制御方式を適用することになる。 However, in the optical disc mainly reproducing continuous data is considered in the video application is essential, so that the application of such control systems. その事情を説明する。 To explain the situation. 書換形光ディスクにおいて再生専用型光ディスクとの互換を重視すると、記録媒体として、光学系を再生専用型光ディスクと共用化しやすい相変化媒体が適する。 With emphasis on compatibility with read-only optical disc in rewritable optical disc, as a recording medium, the shared easily phase-change medium is suitable as the read-only optical disc optical system.
しかし、現在のところ実用化可能な記録再生性能を有する相変化媒体では、PWM記録した時に記録再生特性を満足できる記録線速度の対応範囲が狭い。 However, in the phase change medium having a presently practically possible recording reproduction performance, narrow coverage of recording linear velocity satisfactory recording and reproducing characteristics when the PWM recording. 具体的には、 In particular,
ディスク回転をCAV(Constant Angul CAV disk rotation (Constant Angul
ar Velocity)制御した場合、内周でのディスク回転数と外周でのディスク回転数が同一となり、記録線速度は外周で内周の2.5倍から3倍程度まで速くなる。 ar Velocity) when controlling the disc rotational speed of the disk rotation speed and the outer circumference of the inner periphery is the same, the recording linear velocity becomes faster up to 3 times from 2.5 times the inner periphery of the outer periphery. このように広い記録線速度に対して、現行媒体では対応が困難である。 Thus a wide recording linear velocity, it is difficult correspondence in the current media. ディスク回転をCAV制御した場合、内周で必要なデータレートを得られる回転数に固定すると、外周では信号処理回路系に内周の3倍近い高速処理が要求され、ローコストなハードウェアでの実現が難しいという問題が生じる。 If the disk rotation and the CAV control, when fixed to a rotational speed obtained by the data rate required by the inner circumference, high-speed processing nearly three times the inner periphery to the signal processing circuitry is required in the outer periphery, the realization of low-cost hardware a problem that it is difficult to produce. また、ビデオ用途を考えると、データレートを光ディスクの内外周で一定することが望ましい。 Also, considering the video applications, it is desirable for a certain data rate at the inner periphery of the optical disk. そこでディジタルビデオ記録用途を考える書換形光ディスクでは、媒体特性と回路性能の2つの理由により、ZCLV(Zoned Constant Therefore, in the rewritable optical disk to consider digital video recording applications, for two reasons media characteristics and circuit performance, ZCLV (Zoned by Constant
Linear Velocity)、すなわち、光ディスクを径方向に複数のゾーンに分割し、ディスク回転数をゾーンによって切替え、全ゾーンで転送レート一定、 Linear Velocity), i.e., divided into a plurality of zones the optical disk in the radial direction, switching the disc rotation speed by the zone, the transfer rate constant in all zones,
線速度もほぼ一定とする方式が現実的である。 The linear velocity is substantially the method practical to constant. ここで問題になるのは、ZCLVではゾーン境界通過時にディスク回転数切替えが必要であり、あるゾーンから別のゾーンに移った際にディスク回転数が新たに移ったゾーンの規定回転数に整定(安定)するまでの整定待ち時間が必要になることと、この間にセクタ間隔が変動するためにセクタ同期が一旦はずれた状態になる可能性が高くセクタ同期を迅速に再確立する必要が生じることである。 The problem here is, it is necessary to switch the disk rotational speed during the passage zone boundary in ZCLV, settling the operating speed of zones disc speed has moved to new when moved from one zone to another ( by a be required settling time to stabilize), requires that the sector interval may result in a situation where the sector synchronization is lost once to quickly re-establish the high sector synchronization to change during this time occurs is there. 同時に、ランドトラックとグルーブトラックの接続点も迅速正確に検出する必要がある。 At the same time, the connection point between the land track and the groove track should also be detected quickly accurately.

【0013】さらに、従来のランド/グルーブ記録方式の光ディスク装置について説明しておく。 Furthermore, previously described optical disk device of a conventional land / groove recording system. 図18は特開平6−176404号公報に記載されている従来の光ディスク装置の構成を示すブロック図である。 Figure 18 is a block diagram showing a configuration of a conventional optical disk device disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 6-176404. 図18において、100は光ディスク、101は半導体レーザ、1 18, 100 an optical disk, 101 denotes a semiconductor laser, 1
02は半導体レーザ101からのレーザ光を平行光にするコリメートレンズ、103はハーフミラー、104はハーフミラー103を通過した平行光を光ディスク上に集光するための対物レンズ、105は対物レンズ104 02 collimator lens for collimating light laser beam from the semiconductor laser 101, a half mirror 103, 104 is an objective lens for focusing the collimated light passing through the half mirror 103 on the optical disc, 105 is an objective lens 104
およびハーフミラー103を通過した光ディスク100 And an optical disk 100 which has passed through the half mirror 103
からの反射光を受光する光検出器であり、トラッキング誤差信号を得るためにディスクのトラック方向と平行に2分割され2つの受光部からなる。 A photodetector for receiving reflected light from, parallel to bisected and the track direction of the disc to obtain a tracking error signal composed of two light receiving portions. 106は対物レンズ104を支持するアクチュエータであり、以上点線で囲ってある部分107はヘッドベースに取り付けられており、光ヘッドを構成する。 106 is an actuator for supporting the objective lens 104, the portion 107 that is surrounded by a dotted line above is attached to the head base, constituting the optical head. 108は光検出器105が出力する検出信号が入力される差動アンプ、109は差動アンプ108からのトラッキング誤差信号を、後述するシステムコントロール部から制御信号T1を入力され、 108 differential amplifier detection signal photodetector 105 outputs is input, 109 a tracking error signal from the differential amplifier 108, is input to the control signal T1 from the system control unit to be described later,
トラッキング制御部110へトラッキング誤差信号を出力する極性反転部である。 A polarity inversion unit for outputting a tracking error signal to the tracking control unit 110. ここでトラッキング制御の極性は、トラッキング誤差信号を差動アンプ108からそのままの極性でトラッキング制御部110に入力した場合、グルーブの記録トラックにトラッキング引き込みが行われるものとする。 Wherein the polarity of the tracking control, if you enter the tracking control unit 110 as it is polar tracking error signal from the differential amplifier 108, it is assumed that the tracking pull-in recording track of the groove is performed. 110は極性反転部109からの出力信号と後述するシステムコントロール部121から制御信号T2が入力され、後述する駆動部120及びトラバース制御部116へトラッキング制御信号を出力するトラッキング制御部である。 110 is an input control signal T2 output signal from the system control unit 121 to be described later from the polarity inversion unit 109, a tracking control unit for outputting a tracking control signal to the driving unit 120 and the traverse control unit 116 will be described later. 111は光検出器105 111 photodetector 105
が出力する検出信号が入力され和信号を出力する加算アンプ、112は加算アンプ111からの高周波成分を入力され、ディジタル信号を後述する再生信号処理部11 There summing amplifier detection signal output by outputting the inputted sum signal, 112 is input to the high-frequency component from the summing amplifier 111, the reproduction signal processor 11 to be described later digital signal
3及びアドレス再生部114に出力する波形整形部、1 Waveform shaping section for outputting the third and the address reproduction section 114, 1
13は再生データを出力端子へ出力する再生信号処理部である。 13 is a reproduction signal processing section for outputting a reproduced data to an output terminal. 114は波形整形部からディジタル信号を入力され、アドレス信号を後述するアドレス算出部115に出力するアドレス再生部、115はアドレス再生部11 114 is input to the digital signal from the waveform shaping unit, the address reproducing unit for outputting the address calculating unit 115 to be described later address signal, 115 is an address reproduction section 11
4からアドレス信号を、システムコントロール部121 The address signals from the 4, the system control unit 121
から制御信号T1を入力され、正確なアドレス信号をシステムコントロール部121へ出力するアドレス算出部である。 It is inputted to control signal T1 from an address calculation unit for outputting a correct address signal to the system control unit 121. 116は後述するシステムコントロール部12 System control unit 12 116, which will be described later
1からの制御信号T3により、後述するトラバースモータ117に駆動電流を出力するトラバース制御部、11 The control signal T3 from 1, the traverse control section for outputting a driving current to the traverse motor 117 to be described later, 11
7は光ヘッド107を光ディスク100の半径方向に移動させるトラバースモータである。 7 is a traverse motor for moving the optical head 107 in the radial direction of the optical disc 100. 118は記録データが入力され、記録信号を後述するレーザ(LD)駆動部119に出力する記録信号処理部、119は後述するシステムコントロール部121より制御信号T4を、記録信号処理部118より記録信号を入力され、半導体レーザ101に駆動電流を入力するレーザ駆動部である。 118 recording data is input, the recording signal processing unit for outputting a recording signal to the laser (LD) driving unit 119 to be described later, 119 a control signal T4 from the system control unit 121 to be described later, the recording signal from the recording signal processing unit 118 it is input to a laser driving unit for inputting a drive current to the semiconductor laser 101. 1
20はアクチュエータ106に駆動電流を出力する駆動部である。 20 is a drive unit for outputting a driving current to the actuator 106. 121はトラッキング制御部110、トラバース制御部116、アドレス算出部115、極性反転部109、記録信号処理部118、LD駆動部に制御信号T1からT4を出力し、アドレス算出部115からアドレス信号を入力されるシステムコントロール部である。 121 tracking controller 110, and outputs the traverse control unit 116, the address calculation unit 115, the polarity inversion unit 109, a recording signal processing section 118, LD control signal T1 to the drive unit T4, the input address signal from the address calculator 115 a system control unit to be.

【0014】以上のように構成された従来の光ディスク装置の動作を、同図にしたがって説明する。 [0014] The operation of the conventional optical disk device configured as described above will be described with reference to FIG. 半導体レーザ101から出力されたレーザ光は、コリメートレンズ102によって平行光にされ、ビームスプリッタ103 The laser beam output from the semiconductor laser 101 is collimated by the collimator lens 102, beam splitter 103
を経て対物レンズ104によって光ディスク100上に収束される。 It is converged on the optical disk 100 by an objective lens 104 through. 光ディスク100によって反射されたレーザ光は、記録トラックの情報を持ち、対物レンズ104 The laser beam reflected by the optical disc 100 has a data recording track, the objective lens 104
を経てビームスプリッタ103によって光検出器105 Photodetector 105 by the beam splitter 103 through the
上に導かれる。 It is guided to the top. 光検出器105は、入射した光ビームの光量分布変化を電気信号に変換し、それぞれ差動アンプ108、加算アンプ111に出力する。 Photodetector 105 converts the light intensity distribution change of the incident light beam into an electric signal, each differential amplifier 108, and outputs the summing amplifier 111. 差動アンプ10 The differential amplifier 10
8は、それぞれの入力電流を電流電圧変換(I−V変換)した後差分をとって、プッシュプル信号として出力する。 8, takes the difference after the current-voltage conversion respectively of the input current (I-V conversion), and outputs a push-pull signal. 極性反転部109はシステムコントロール部からの制御信号T1によってアクセスしているトラックがランドかグルーブを認識し例えばランドの場合にのみ極性を反転する。 Polarity inversion unit 109 tracks that are accessed by the control signal T1 from the system control unit inverts the polarity only when the recognized example land land or groove. トラッキング制御部110は入力されたトラッキング誤差信号のレベルに応じて、駆動部120にトラッキング制御信号を出力し、駆動部120はこの信号に応じてアクチュエータ106に駆動電流を流し、対物レンズ104を記録トラックを横切る方向に位置制御する。 Tracking control unit 110 in response to the level of the input tracking error signal, and outputs a tracking control signal to the driver 120, driver 120 to flow a driving current to the actuator 106 in response to this signal, records the objective lens 104 located control in a direction transverse to the track. これにより、光スポットがトラック上を正しく走査する。 Thus, the light spot scans the track correctly. 一方加算アンプ111は受光部105の出力電流を電流電圧変換(I−V変換)した後加算し、和信号として波形整形回路112へ出力する。 Meanwhile summing amplifier 111 adds after outputting current current-voltage conversion of the light receiving portion 105 (I-V conversion), and outputs to the waveform shaping circuit 112 as a sum signal. 波形整形回路1 Waveform shaping circuit 1
12はアナログ波形のデータ信号とアドレス信号を、一定のしきい値でデータスライスしてパルス波形とし、再生信号処理部113およびアドレス再生部114へ出力する。 12 data and address signals of the analog waveform, a pulse waveform by data slice at a certain threshold, and outputs to the reproduction signal processing section 113 and the address reproduction section 114. 再生信号処理部113は入力されたディジタルのデータ信号を復調し、以後誤り訂正などの処理をほどこして再生データとして出力する。 Reproduction signal processing unit 113 demodulates the digital data signals input, and outputs the subjected to a processing such as subsequent error correction as reproduced data. アドレス再生部114 Address reproduction section 114
は入力されたディジタルのアドレス信号を復調し、ディスク上の位置情報としてアドレス算出部115に出力する。 Demodulates the digital address signal, and outputs to the address calculating unit 115 as position information on the disc. アドレス算出部115は光ディスク100から読み取ったアドレス信号とシステムコントロール部121からのランド/グルーブ信号よりアクセスしているセクタのアドレスを算出する。 Address calculation unit 115 calculates the address of a sector being accessed from a land / groove signal from the address signal and the system control unit 121 read from the optical disc 100. 算出方法については後で述べる。 Calculation method will be described later in detail. システムコントロール部121は、このアドレス信号をもとに現在光ビームが所望のアドレスにあるかどうかを判断する。 System control unit 121 is now light beam the address signal on the basis to determine whether a desired address. トラバース制御部116は、光ヘッド移送時にシステムコントロール部121からの制御信号T Traverse control unit 116, the control signal T from the system control unit 121 when the optical head transfer
3に応じて、トラバースモータ117に駆動電流を出力し、光ヘッド107を目標トラックまで移動させる。 3 in response to, and outputs a driving current to the traverse motor 117 moves the optical head 107 to the target track. この時トラッキング制御部110は、同じくシステムコントロール部121からの制御信号T2によってトラッキングサーボを一時中断させる。 In this case the tracking control unit 110, a temporary interrupts the tracking servo also by the control signal T2 from the system control unit 121. また、通常再生時には、 In addition, at the time of normal reproduction,
トラッキング制御部110から入力されたトラッキング誤差信号に応じて、トラバースモータ117を駆動し、 Depending on the tracking error signal inputted from the tracking control unit 110 drives the traverse motor 117,
再生の進行に沿って光ヘッド107を半径方向に徐々に移動させる。 Gradually moving the optical head 107 radially along the progress of the playback. 記録信号処理部118は、記録時において入力された記録データに誤り訂正符号等を付加し、符号化された記録信号としてLD駆動部119に出力する。 Recording signal processing section 118 adds an error correction code or the like on the recording data inputted at the time of recording, and outputs to the LD driving unit 119 as encoded recording signal.
システムコントロール部121が制御信号T4によってLD駆動部119を記録モードに設定するとLD駆動回路119は、記録信号に応じて半導体レーザ101に印可する駆動電流を変調する。 LD driving circuit 119 when the system control unit 121 sets the LD driving unit 119 by a control signal T4 to the recording mode, modulates the driving current to be applied to the semiconductor laser 101 in accordance with the recording signal. これによって、光ディスク100上に照射される光スポットが記録信号に応じて強度変化し、記録ピットが形成される。 Thus, the light spot irradiated on the optical disc 100 is the intensity changes in accordance with the recording signal, recording pits are formed. 一方、再生時には制御信号T4によってLD駆動部119は再生モードに設定され、半導体レーザ101を一定の強度で発光するよう駆動電流を制御する。 On the other hand, at the time of reproduction is the LD driving unit 119 by a control signal T4 is set to the reproduction mode, it controls the driving current to emit a semiconductor laser 101 at a constant intensity. これにより、記録トラック上の記録ピットやプリピットの検出が可能になる。 This enables detection of the recording pits and prepits on the recording track.

【0015】こうした従来の光ディスク装置では、識別信号は和信号として波形整形回路112で処理された信号に基づいて再生される。 [0015] In such a conventional optical disk apparatus, the identification signal is reproduced on the basis of the processed signals by the waveform shaping circuit 112 as a sum signal. SS−L/Gフォーマットのディスクをかけた場合でもやはり、ランドトラックとグルーブトラックとの接続点は、同じく和信号として波形整形回路112で処理された信号に基づいて再生されることになる。 Again, even when subjected disks SS-L / G format, the connection point between the land track and the groove track, will be reproduced on the basis of the processed signals by the waveform shaping circuit 112 as well sum signal. したがって接続点を高い信頼度で正確に検出するには、少なくとも、アドレス情報などを表す識別信号と、接続点検出用のビットパターンをかなり異なったものとして設定しておく必要がある。 Therefore, to accurately detect a connection point with high reliability, at least, it is necessary to set the identification signal representing the address information, as the bit pattern for connection point detection was quite different. トラッキング引込み直後であってデータやアドレスの再生準備のできていない場合でも、接続点は検出しなければならないので、接続点検出用のビットパターンは同期はずれの状態でも再生可能でなければならない。 Even if you are not able to be immediately tracking control of playback preparation of the data and address, the connection point must be detected, the bit pattern for connection point detection must be reproducible even when out-of-sync. これにはふつう、長いビット数を割り当てて、低周波数すなわち長ピットのビットパターンのプリピットを設けておくことになる。 This usually assigns a long number of bits, so that preferably provided pre-pits of the bit patterns of low frequency or long pit.
冗長度をなるべく下げて実効的な記録密度を向上しようとしている大容量光ディスクにおいて、こうしたパターンに長いビットを割り当てるのは得策ではない。 In large-capacity optical disk redundancy as much as possible down trying to improve the effective recording density, it is not advisable to assign a long bit to these patterns.

【0016】 [0016]

【発明が解決しようとする課題】従来のランド/グルーブ記録光ディスク媒体および光ディスク装置は、以上のように構成されていたので、シングルスパイラル・ランド/グルーブ記録フォーマットにそのまま識別信号の付加方法を適用した場合、ランドトラックとグルーブトラックの接続点を高い信頼度で正確に検出するのが難しいという問題点があった。 [Problems that the Invention is to Solve Conventional land / groove recording optical disk medium and an optical disk apparatus, because it was configured as described above, was applied an additional method for directly identifying signal to a single spiral land / groove recording format If there has been a problem that it is difficult to accurately detect the connection point between the land track and the groove track reliably. また、接続点を識別信号と分離して容易に検出できるようなビットパターンにすると長いビット数が必要であり、実効的な記録密度が低下するという問題があった。 Moreover, long number of bits when the bit pattern can be easily detected connection point separately from the identification signal is required, effective recording density is lowered.

【0017】また、シングルスパイラル・ランド/グルーブ記録フォーマットでは、トラッキングオフセット補償を短時間に正確におこなう必要性が出てくるのに対して、トラッキングオフセットの検出が難しいという問題があった。 [0017] In addition, in the single spiral land / groove recording format, against the need to make a short period of time to accurately tracking offset compensation comes out, there has been a problem that the detection of the tracking offset is difficult.

【0018】この発明は以上のような問題点を解決するためになされたもので、シングルスパイラル・ランド/ [0018] The present invention has been made in order to solve the above problems, the single spiral land /
グルーブフォーマットの光ディスクにおいて、実効的な記録密度が低下させることなくランドトラックとグルーブトラックの接続点を容易にそして確実に検出してトラッキングサーボの極性を切替えることができ、また、トラッキングオフセット補償を短時間に正確におこなうことができる光ディスク媒体を駆動する光ディスク装置を得ることを目的とする。 In the optical disk of groove format, effective recording density is the connection point of the land track and the groove track easily and reliably detected without lowering can switch the polarity of the tracking servo, also short the tracking offset compensation an object is to obtain an optical disk apparatus for driving the optical disk medium capable of accurately performing the time.

【0019】また、シングルスパイラル・ランド/グルーブフォーマットをディスク回転数やセクタ数がゾーンで変化するZCLV方式やゾーンによりセクタ数やデータ周波数の変化するZCAV方式に適用したときに、ゾーン境界通過後のセクタ同期を素早く再確立してアクセス速度の向上することのできる光ディスク媒体を駆動する光ディスク装置を得ることを目的とする。 [0019] In addition, by ZCLV system and zone that the single spiral land / groove format the disk rotation speed and the number of sectors to changes in the zone when applied to ZCAV system to changes in the number of sectors and the data frequency, after passing through the zone boundary an object is to obtain an optical disk apparatus for driving an optical disk medium that can be quickly re-establish the sector synchronization to improve the access speed.

【0020】 [0020]

【課題を解決するための手段】請求項1に記載の光ディスク装置は、ディスク上に円周状に形成された溝部と該溝部の間の溝間部の両方を情報記録部とし、情報記録部に光ビームの照射による局所的光学定数変化、もしくは物理形状変化を生ぜしめることにより情報信号を記録するとともに、ディスク媒体1周分に相当する前記溝部の記録トラックとディスク媒体1周分に相当する前記溝間部の記録トラックを交互に接続して1本の記録スパイラルを形成した光ディスク媒体であって、前記記録トラックは長さの等しい整数個の記録セクタで構成され、それぞれの前記記録セクタの先頭部分にはアドレス情報を表わす識別信号を含む識別信号部が、隣接する記録セクタの識別信号部と同一半径上に整列するように配置され、 SUMMARY OF THE INVENTION The optical disk apparatus according to claim 1, both the land part between the groove and the groove portion formed circumferentially on the disk to an information recording unit, the information recording unit local optical constant changes, or by causing a physical shape change with recording information signals, corresponding to the recording track and the disk medium one round of the groove corresponding to one rotation of the disk medium by irradiation of light beams wherein there is provided an optical disk medium formed with one of the recording spiral connected alternately recording track of the land part, the recording track is composed of equal integer number of recording sectors of length, of each of the recording sectors the head portion identification signal section including an identification signal representing the address information is arranged so as to be aligned on the identification signal section and the same radius of adjacent recording sectors,
前記識別信号部は第1の部分と第2の部分とを含み、第1の部分が溝部あるいは溝間部の中心から半径方向の一方の向きに一定量変位して配置され、第2の部分が溝部あるいは溝間部の中心から半径方向の他方の向きに前記一定量と同量変位して配置された光ディスク媒体に情報を記録し、あるいは記録された情報を再生する光ディスク装置において、2分割された受光面を含む光検知器を有する光ヘッドと、前記光検知器の差信号から2値化差信号を生成する差信号波形整形部と、前記2値化差信号から前記識別信号部に対応した識別信号ゲート信号を出力する再生差信号処理部とを有し、前記光ディスク媒体を記録あるいは再生する時に、前記2値化差信号の波形から記録セクタ識別信号のタイミングを検出して、該タイミングに基づい The identification signal section includes a first portion and a second portion, the first portion is arranged in a fixed amount displaced from the center of the groove or inter-groove portion in one direction in the radial direction, a second portion There in the optical disc apparatus for reproducing information which the predetermined amount and records the information in the same amount displaced to arranged the optical disk medium in the radial direction of the other orientation from the center, or have been recorded in the grooves or the inter-groove portion, divided into two an optical head having an optical detector including a light-receiving surface, and a difference signal waveform shaping section that generates a binary difference signal from the difference signal of the light detector, the identification signal portion from the binarized difference signal and outputs a corresponding identification signal gate signal and a reproduction difference signal processing unit, when recording or reproducing the optical disk medium, by detecting the timing of the recording sector identification signal from the waveform of the binary difference signal, said based on the timing セクタ同期を確保するようにしたことを特徴とする。 Characterized in that so as to ensure the sector synchronization.

【0021】請求項2に記載の光ディスク装置は、ディスク上に円周状に形成された溝部と該溝部の間の溝間部の両方を情報記録部とし、情報記録部に光ビームの照射による局所的光学定数変化、もしくは物理形状変化を生ぜしめることにより情報信号を記録するとともに、ディスク媒体1周分に相当する前記溝部の記録トラックとディスク媒体1周分に相当する前記溝間部の記録トラックを交互に接続して1本の記録スパイラルを形成した光ディスク媒体であって、前記記録トラックは長さの等しい整数個の記録セクタで構成され、それぞれの前記記録セクタの先頭部分にはアドレス情報を表わす識別信号を含む識別信号部が、隣接する記録セクタの識別信号部と同一半径上に整列するように配置され、前記識別信号部は第1の部分と第2 The optical disk apparatus according to claim 2, and both the information recording portion of the land part between the groove and the groove portion formed circumferentially on a disk, by irradiation of a light beam to the information recording unit local optical constant changes, or records the information signals by causing a physical change in shape, the recording of the inter-groove portion corresponding to the groove record track and the disk medium 1 round of the equivalent to one rotation of the disk medium an optical disk medium which is formed a single recording spiral connecting tracks alternately, the recording track is composed of equal integer number of recording sectors of length, address information at the beginning of the each of the recording sectors identification signal section including an identification signal representative of the is arranged to align on the identification signal section and the same radius of the adjacent recording sector, the identification signal section first portion and the second 部分とを含み、第1の部分が溝部あるいは溝間部の中心から半径方向の一方の向きに一定量変位して配置され、第2の部分が溝部あるいは溝間部の中心から半径方向の他方の向きに前記一定量と同量変位して配置された光ディスク媒体に情報を記録し、あるいは記録された情報を再生する光ディスク装置において、 And a portion, disposed a predetermined amount displaced from the center of the first portion is the groove or inter-groove portion in one direction in the radial direction, the other in the radial direction from the center of the second portion is the groove or inter-groove portion in the optical disk apparatus of orientation the predetermined amount and records the information in the same amount displaced to arranged the optical disk medium, or reproduces the recorded information,
2分割された受光面を含む光検知器を有する光ヘッドと、前記光検知器の差信号から2値化差信号を生成する差信号波形整形部と、前記2値化差信号から前記識別信号部に対応した識別信号ゲート信号を出力する再生差信号処理部とを備え、前記光ディスク媒体を記録あるいは再生する時に、前記2値化差信号の波形から次の記録セクタの識別信号の出現タイミングを推定するようにしたことを特徴とする。 An optical head having an optical detector including two divided light receiving surfaces, and a difference signal waveform shaping section that generates a binary difference signal from the difference signal of the light detector, said identification signal from said binary difference signal and a reproduction difference signal processing unit for outputting a discrimination signal gate signal corresponding to the part, when recording or reproducing the optical disk medium, the appearance timing of the identification signal of the next recording sector from the waveform of the binary difference signal characterized by being adapted to estimate.

【0022】 [0022]

【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態を図をもとに具体的に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, detailed explanation of the embodiments of the present invention based on FIG. 実施の形態1. The first embodiment. 本実施の形態は、シングルスパイラルーランド/グルーブ記録(SS−L/G)フォーマットの光ディスク媒体に関するものである。 This embodiment relates to a single spiral over the land / groove recording (SS-L / G) format of the optical disk medium. 尚、本実施の形態は、光ディスク媒体が円周状の境界により複数のゾーンに分割されたものとして説明する。 Note that this embodiment will be described as an optical disk medium is divided into a plurality of zones by circumferential boundary.

【0023】図1は本発明の実施の形態1である光ディスク媒体のトラックレイアウトを示す図であり、1つのゾーン内のトラックと記録セクタの配置及び記録セクタの構成を示している。 [0023] Figure 1 is a diagram showing a track layout of the optical disk medium of the first embodiment of the present invention, showing a track and configuration of the arrangement and recording sector of the recording sectors in one zone. 図に示すように、溝部(グルーブ、凹部)のトラック(グルーブトラック)と溝間部ランド、凸部)のトラック(ランドトラック)がディスク1周毎に交互に1回接続され、1本の記録スパイラル(螺旋状(スパイラル状)の記録トラック)が構成される。 As shown, the groove (groove, recess) track (groove track) and grooves The inter lands, track protrusions) (land track) is connected once alternately every revolution of the disk, one recorded spiral (recording track of the helical (spiral)) is constructed. なおここでは、溝部の幅と溝間部の幅が等しいものとする。 Note Here, it is assumed width and the width of the inter-groove portion of the groove are equal. つまり、溝幅と溝間の幅は、トラックピッチに等しく、溝間隔の1/2にとっている。 That is, the width between the groove width and the groove is equal to the track pitch, is taken as 1/2 of the groove spacing.

【0024】また、1本の記録トラックは整数個の記録セクタ、ここでは例として12セクタで構成されており、それぞれのセクタの先頭部分には、プリフォーマットされた識別信号部(識別信号領域)が付加されている。 Further, one of the recording track is an integer number of recording sectors, wherein is composed of 12 sectors as an example, the head portion of each sector, the identification signal section which is pre-formatted (the identification signal area) There has been added. 従来例と異なるのは、ランドトラックとグルーブトラックが識別信号部のプリピットで断続している点、言い換えれば、識別信号部のプリピットを介して接続されている点であり、各セクタの識別信号部がセクタの識別用の識別情報を保持している(含んでいる)のと同時に、溝トラックと溝間トラックの接続点検出用の情報も保持している(含んでいる)点である。 Differs from the conventional example, that a land track and groove track are intermittently at pre-pit of the identification signal section, in other words, a point which is connected via the pre-pit of the identification signal section, the identification signal portion of each sector There at the same time that holds identification information for identification of the sector (comprising,), also (which comprise) to which holds information for connection point detection of the groove track and the inter-groove track is a point. そして、記録トラックを構成する記録セクタはその先頭部分にプリフォーマットされた識別信号部とユーザデータや各種管理情報の記録可能な情報記録部とからなる。 The recording sectors constituting the recording track is composed of a recordable information recording portion of the preformatted identification signal portion and the user data and various control information to the head portion.

【0025】図2はこの発明の実施の形態1である光ディスク媒体の記録セクタ内の識別信号部におけるプリピットの配置およびそのアドレス値を説明するための模式図である。 FIG. 2 is a schematic view for explaining the arrangement and the address value of the pre-pit in the identification signal section of the recording in a sector of the optical disk medium of the first embodiment of the present invention. 識別信号部は走査方向で見て前部と後部の2 2 front and rear of the identification signal section as viewed in the scanning direction
つの部分からなり、前部は溝部から溝幅の1/2だけ外周側に変位して配置される。 One of consists portion, the front is arranged displaced by half the outer peripheral side of the groove width from the groove. 後部は溝部から溝幅の1/ Rear part of the groove width from the groove 1 /
2だけ内周側に変位して配置される。 It is arranged displaced on the inner peripheral side by 2.

【0026】次に識別信号部におけるセクタアドレスなどの識別情報の付加方法について述べる。 [0026] Next described method of adding identification information such as a sector address in the identification signal section. 溝部(図中、 In the groove (Fig.,
凹部と示す。 Showing the recess. )のアドレスはその情報記録部直前の識別信号部の中に、溝部中心から溝幅の1/2だけ外周に変位して配置した溝部の前部識別信号部に付加する。 ) The address of the inside of the identification signal portion of the information recording unit immediately before the addition to the front identification signal section of the groove which is disposed displaced in the outer periphery by half the groove width from the groove center. また、溝間部(図中、凸部と示す。)のアドレスはその溝間部の記録トラックの1本外周側の溝部の記録トラックの情報記録部直前の識別信号部の中に、溝部中心から溝幅の1/2だけ内周側に変位して配置した後部識別信号部に付加する。 Further, the inter-groove portion (shown as protrusions.) In the identification signal section of the information recording unit immediately before the recording track of the groove portion of the address of one outer peripheral side of the recording track of the land part, the groove center added to the rear identification signal portions arranged displaced on the inner peripheral side by half the groove width from. 結果として、溝間部のアドレスはその情報記録部直前の識別信号部の中に、溝間部中心から溝幅の1/2だけ外周側に変位して配置された溝部の後部識別信号部に付加した形となる。 As a result, the address of the land part in the identification signal section of the information recording unit immediately before the rear identification signal portion of the groove disposed displaced by half the outer peripheral side of the groove width from the groove The inter center the added form to become. このように、溝間部のアドレスは溝間部ではなく、溝部に付加された形となり、 Thus, the address of the land part rather than the land part becomes a form of being added to the groove,
溝間部における識別信号部には識別信号が含まれていないことになる。 The identification signal portion in the land part so that does not contain the identification signal.

【0027】そして、識別信号部にはセクタ識別情報はセクタアドレスだけでなく、各溝部、溝間部のセクタが持つ各々のトラッキング極性に関する情報も保持されている(含まれている)。 [0027] Then, sector identification information to the identification signal section is not only the sector address, the grooves, even (included) is held information for each of the tracking polarity with a sector of the land part.

【0028】これは、ディスク原盤カッティング時に生じるトラッキングオフセットが、溝部の記録トラックをカッティングする時に溝部のアドレスと溝間部のアドレスを同時にカッティングする方が小さいことを考慮するからである。 [0028] This is because the tracking offset that occurs during master disc cutting is to consider at the same time it better to cut a small address of the groove address and inter-groove portion when cutting the recording track of the groove. トラッキングオフセット特性から見て、溝部の記録トラックをカッティングする時に溝部のアドレスをカッティングし、溝間部の記録トラックをカッティングする時に溝間部のアドレスをカッティングする方がトラッキングオフセットが小さいなら、別々にカッティングすればよい。 When viewed from the tracking offset characteristic, and cutting the address of the groove when cutting the recording track of the groove, if better to cut the address of the inter-groove portion when cutting the recording track of the land part tracking offset is small, separately It should be cutting.

【0029】識別信号をトラック中心から溝幅の1/2 [0029] 1/2 of the groove width of the identification signal from the track center
だけ変位させたのは、識別情報を溝トラックと溝間トラックで共用することになるために、どちらのトラックを走査しているときにもほぼ同品質の識別情報を読み取ることができるようにするためである。 It was allowed only displacement to become sharing the identification information in the groove track and the inter-groove track, to be able to read the identification information about the same quality when scanning either track This is because. 溝幅がトラックピッチと等しくない場合には、変位の量はトラックピッチの1/2とすればよい。 When the groove width is not equal to the track pitch, the amount of displacement may be set to 1/2 of the track pitch.

【0030】次に、ディスク1周に1回、ディスクの半径方向に整列して存在するランドとグルーブの接続部での識別信号部におけるプリピットとアドレス付加について説明する。 Next, once a revolution of the disk, the pre-pits and address adding the identification signal portion of the land and the groove of the connecting portion present in alignment with the radial direction of the disk will be described. 図3はこの発明の実施の形態1である光ディスク媒体のランドとグルーブの境界線における記録セクタ内の識別番号プリピットの配置およびそのアドレス値を説明するための模式図である。 Figure 3 is a schematic diagram for explaining the arrangement and the address value of the identification number pre-pit in the recording sector in the land and the groove of the boundary of the optical disk medium of the first embodiment of the present invention. SS−L/Gフォーマットディスクでは、半径方向に1個所溝部の記録トラックと溝間部の記録トラックが接続される境界線がある。 The SS-L / G format disc, has a border which recording track of the recording track and the inter-groove portion of the one point groove in the radial direction is connected. 溝部の記録トラックと溝間部の記録トラックの接続点の直後の記録セクタにおいては、その識別信号部の識別信号の配置が境界部以外の識別信号の配置と同様に、 In the recording sector immediately after the connection point of the recording track of the recording track and the inter-groove portion of the groove, similar to the arrangement of the identification signal except for the arrangement that the boundary portion of the identification signal of the identification signal section,
前部は溝部から溝幅の1/2だけ外周側に変位して配置する。 Front is arranged displaced by half the outer peripheral side of the groove width from the groove. 後部は溝部から溝幅の1/2だけ内周側に変位して配置する。 Rear is arranged displaced to the inner peripheral side by half the groove width from the groove. アドレス値の付加も境界部以外と同様に、 Additional address value is also similar to the other boundary,
溝部のアドレスはその情報記録部直前の溝部から溝幅の1/2だけ外周に変位して配置した前部識別信号部に付加する。 Groove address is added to the front identification signal section displaced by placing the outer periphery by half the groove width from the groove of the information recording unit immediately before. また、溝間部のアドレスはその情報記録部直前の溝間部から溝幅の1/2だけ外周側に変位して配置した後部識別信号部に付加される。 Further, the address of the land part is added to the rear identification signal portions arranged displaced by half the outer peripheral side of the groove width from the land part of the information recording unit immediately before.

【0031】溝部の記録トラックと溝間部の記録トラックの接続点(接続部)を検出するには、トラッキングのかけられた状態では、識別信号領域において、前半部分と後半部分がトラック中心に対して内周側/外周側のどちらに変位しているかを見る。 [0031] To detect a connection point of the recording track of the recording track and the inter-groove portion of the groove (connecting portion), in the state of being applied with the tracking, in the identification signal area, the first half and the second half portion with respect to the track center displacement in either of the inner side / outer peripheral side Te to see what is. 各セクタのアドレスに関しては、溝部のセクタは溝部から溝幅の1/2だけ外周側に変位している前半の識別信号、また溝間部のセクタは溝間部から溝幅の1/2だけ外周に変位している後半の識別信号からアドレスを特定できる。 For the address of each sector, the identification signal of the first half being displaced by 1/2 the outer circumference side of the groove width of the sector from the groove groove, also the sector of land part by half the groove width from the land part it specifies the address from the second half of the identification signal is displaced to the outer periphery. いずれも外周側に変位した部分が自セクタのアドレスを、内周側に変位した部分は1トラック内周に隣接するセクタのアドレスを表現している。 The both displacement portion on the outer peripheral side address of the sector, the displacement portion on the inner peripheral side expresses the address of the sector adjacent to the periphery in one track.

【0032】さてここで、トラック接続部の検出に関して、シークしたときの対応について考える。 [0032] Now here, with respect to the detection of the track connection section, think about correspondence at the time of the seek. このとき、 At this time,
ゾーン境界部通過直後にプリフォーマット識別信号の出現間隔がステップ状に変化するので、セクタ同期が外れ易くなる。 Since appearance interval of the pre-format identification signal just after the zone boundary through which changes stepwise, sector synchronization is easily disengaged. SS−L/Gフォーマットでは、この場合にもランド/グルーブ切替え点を確実に検出できるようにする必要がある。 The SS-L / G format, it is necessary to be able to reliably detect the switch point land / groove also in this case.

【0033】ZCLVでは異なるゾーンにシークしたとき、ディスク回転数がゾーン毎の規定値に整定するまでの間識別信号が所定の時間間隔で検出されなくなり、セクタ同期がはずれた状態になる。 [0033] When seeking to ZCLV in different zones, while the identification signal until the disk rotation speed to settle to a specified value for each zone is not detected at predetermined time intervals, a state in which the sector synchronization is lost. 通常のL/G記録ディスクではこのような場合、ランド・グルーブトラックのどちらにトラッキングをかけても安定してトラッキングを引込むことができた。 If a normal L / G recording disk such as this, it was possible to draw stably tracked over the tracking either a land-groove track. しかし、SS−L/G記録ディスクでは、トラッキング引込み直後にランド/グルーブ切替え点が現れるとトラッキングがはずれる可能性がある。 However, in the SS-L / G recording disk, there is a possibility that the tracking is disengaged when immediately after tracking control land / groove switching point appears. このトラッキング引込み失敗のエラー発生確率自体は低く、リトライすれば回復できるが、アクセスの速度と信頼性を向上するために、こうした場合でも確実にトラッキングを引込むようにするのが望ましい。 The error occurrence rate itself of the tracking pull-in failure is low, it can be recovered if the retry, in order to improve the speed and reliability of the access, it is desirable to retract the tracking reliably even such cases.

【0034】実施の形態1に示したSS−L/G記録ディスクに対する識別信号の付加方法によれば、上に述べたように識別信号の変位の向きのその順序によって極性を確実に判別することができるので、従来のSS−L/ According to the method of adding the identification signal for the SS-L / G recording disk described in the first embodiment, possible to reliably determine the polarity by the order of displacement of the orientation of the identification signal as discussed above since it is, the conventional SS-L /
G記録ディスクで起こりがちであったこうしたトラッキング引込み失敗を避けることが可能になる。 It is possible to avoid such tracking pull-in failure was likely to take place in the G-recording disk.

【0035】さらにそのほかの機能および効果の一つとして、トラックオフセット補正について述べる。 Furthermore as one of its other features and advantages will be described track offset correction. 光ディスク規格ISO/IEC 9171−1,2”130m Optical disk standard ISO / IEC 9171-1,2 "130m
mOptical Disk Cartridge W mOptical Disk Cartridge W
rite Once for Information rite Once for Information
Interchange”, 1990.等に用いられているように、サンプルサーボ方式の光ディスクでは、記録トラック上のトラック中心から左右に一定量だけ変位させた位置にトラックオフセット検出ピット対を設けて、トラッキングオフセット量を検出し、補正する方法が知られている。光ビームがトラックオフセット検出ピット対の中間を通過すると、検出ピット対の再生信号振幅は等しくなる。一方にオフトラックしていると、 Interchange ", as used in 1990. like, in the optical disk of sample servo system, provided with a track offset detection pit pairs from the track center of the recording track at a position displaced by a certain amount to the right and left, the tracking offset detects, when a method of correction has been known. the light beam passes through the middle of the track offset detection pit pairs, the reproduction signal amplitude of the detected pit pairs are equal. is off-track on one,
片側のピットの再生信号振幅が増加し、反対側のピットの再生信号振幅が減少するので、これによって、光ビームのトラックオフセット量を検出し補正をかけることで、光ビームがトラック中心を通過するように制御することができる。 Increased reproduction signal amplitude of one side of the pit, since the reproduction signal amplitude on the opposite side of the pit is reduced, whereby, by applying the detecting and correcting the track offset amount of the optical beam, the light beam passes through the track center it can be controlled to. 本発明では、これと同じ原理と効果を、 In the present invention, the same principles and effects and which,
シングルスパイラルランドグルーブ記録フォーマットに組み込むことができる。 It can be incorporated into a single spiral land-groove recording format.

【0036】いま、光ビームが特定の溝部記録セクタ中の情報記録部(情報記録領域)から、次の溝部記録セクタの識別信号部(識別信号領域)に入ったとする。 [0036] Now, the information recording portion of the optical beam particular groove recording sector from (information recording area), and enters the identification signal of the next groove recording sector (identification signal area). 識別信号部の先頭はディスク外周に溝幅の1/2だけずれているので、それに対応したトラッキング誤差信号が出力される。 Since the beginning of the identification signal section are offset by half the groove width to the outer periphery of the disk, a tracking error signal corresponding thereto is output. しばらくすると今度はディスク内周に溝幅の1 Now After a while one of the groove width to the inner periphery of the disk
/2だけずれた識別信号部があるので、それに対応したトラッキング誤差信号が出力される。 / 2 because there is a gap identification signal section, a tracking error signal corresponding thereto is output. この2つの誤差信号は理想的には対称的に検出されればトラック中心を走査していることになる。 The two error signals will be scanning the track center if symmetrically detected ideally. よって内周と外周にずれて配置された識別信号部から検出されるトラッキング誤差信号の大きさを比較することにより、トラック中心にサーボをコントロールすることが可能になる。 Thus by comparing the magnitude of the tracking error signal detected from the inner circumference and the identification signal portion disposed offset on the outer periphery, it is possible to control the servo track center. このように本発明のSS−L/G記録ディスクに対する識別信号の付加方法によれば、サーボ特性を改善することも同時に実現可能となる。 According to the method of adding the identification signal to the SS-L / G recording disk of the present invention, it becomes possible to realize at the same time to improve the servo characteristic.

【0037】さらにほかの機能および効果の一つとして、媒体欠陥に対する耐性について説明する。 [0037] In yet one other function and effect will be described for resistance to media defects. 例えば、 For example,
既に従来例の図17(b)に説明した識別信号の付加方法と比較した場合、本発明では、差信号が一定時間ある高いレベル以上を維持した後、さらに一定時間逆に低いレベル以下を維持するという非常に現れにくい波形を、 When compared to already adding method of a conventional example identification signal described in FIG. 17 (b), and maintained in the present invention, after the difference signal to maintain a high level of more than a certain time, a lower level below the contrary a certain time a very appeared difficult waveform that,
ランドトラックとグルーブトラックの接続点の表現、及びセクタの識別信号の表現に使っているので、現実のゴミ付着や媒体欠陥、記録膜劣化などによって生じる信号変化と間違って誤検出することがほとんど生じることがない。 Representation of the connection point of the land track and the groove track, and because it uses the representation of the identification signal of the sector, dust adhesion and medium defect reality, resulting mostly erroneously detected incorrectly as a signal change caused by such a recording film deterioration that there is no. これに対して図17(b)の方法では、1箇所に欠陥などがあっただけで識別信号で現れるのと同じような差信号の変動が現れるので、トラッキング極性を誤認したり、識別信号と誤認したりする。 In the method shown in FIG. 17 (b) In contrast, the variation of a similar difference signal appearing at the identification signal only had a defect in one location appears, or mistaking the tracking polarity, an identification signal mistaken and or. 媒体欠陥に対する耐性という観点からしても、本発明の方が非常に優れている。 Even from the viewpoint of resistance to a medium defect, who present invention is extremely excellent.

【0038】さらに、別の極性判別方法を採ることも可能である。 [0038] Further, it is also possible to adopt a different polarity discriminating method. 識別信号の中には、当該セクタのアドレスの他に、当該セクタがランドセクタかグルーブセクタかを示す極性情報が入っている。 Some identification signal, in addition to the address of the sector, the sector is in the polarity information indicating whether land sector or a groove sector. 正常にトラッキングしているときは識別情報が確実に読めるので、この情報にしたがって極性を設定することも当然可能である。 Since the identification information can be read reliably when you track properly, it is of course possible to set the polarity in accordance with this information. 上に述べた識別信号の変位の向きとその順序によって極性を判別する方法と識別信号中の極性情報を併用することにより、さらに確実で信頼性の高いトラッキング極性の設定が実現できる。 The combined use of polarity information during process and identification signal for discriminating the polarity displacement direction of the identification signal described above and by the order, can be realized more reliably and reliable tracking polarity setting.

【0039】以上に述べたように識別信号の一部である第1の部分を溝部の中心から半径方向の一方の向き、例えば外周側へ一定量変位して配置し、前記識別信号の他の一部である第2の部分を溝部の中心から半径方向の他方の向き、すなわち例えば内周側へ前記一定量と同量変位して配置すると共に、このディスクを再生するときに、トラッキングエラー信号、すなわち、ラジアル方向のトラッキングセンサの差信号を閾値の異なる2つのコンパレータで2値化して、その変化を見ることにより、 [0039] is a part of the identification signal as described above a first portion of the groove center from one direction in the radial direction, for example by a predetermined amount displaced to the outer peripheral side is disposed, the other of said identification signal other direction in a radial direction from the center of the second partial groove which is part, namely with placing the predetermined amount and the same amount displaced to the inner circumferential side for example, when playing the disc, the tracking error signal , i.e., binarized with two comparators having different difference signals thresholds radial tracking sensor, by looking at the change,
各記録セクタのトラッキング極性を判定することができ、ランドトラックとグルーブトラックとの接続点を確実に検出することができるようになった。 It is possible to determine the tracking polarity of each recording sector, now the connection point between the land track and the groove track can be reliably detected.

【0040】実施の形態2. [0040] Embodiment 2. 本実施の形態は実施の形態1で説明した光ディスク媒体を記録再生する装置に関するものである。 This embodiment relates to an apparatus for recording and reproducing an optical disk medium described in the first embodiment. 図4はこの発明の実施の形態1である光ディスク装置の構成を示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing a configuration of an optical disk apparatus according to a first embodiment of the present invention. 図4において100は光ディスク、101は半導体レーザ、10 100 in FIG. 4 the optical disc, 101 is a semiconductor laser, 10
2はコリメートレンズ、103はハーフミラー、104 2 a collimator lens, 103 a half mirror, 104
は対物レンズ、105は光検出器、106はアクチュエータ、107は光ヘッド、108は差信号検出部、10 Objective lens, 105 a photodetector, 106 actuator, 107 optical head, 108 a difference signal detector, 10
9は極性反転部、110はトラッキング制御部、111 9 polarity inversion unit, 110 is a tracking controller, 111
は加算アンプ、112は和信号波形整形部、113は再生信号処理部、114はアドレス再生部、116はトラバース制御部、117はトラバースモータ、118は記録信号処理部、119はレーザ駆動部、120は駆動部であり、以上は図18に示した従来の光ディスク装置と基本的には同じものであるので、従来例と同一符号を付して詳細な説明は省略する。 Summing amplifier, 112 is a sum signal waveform shaping unit, 113 reproduction signal processing section 114 is an address reproduction section, 116 traverse control section, 117 traverse motor, 118 is a recording signal processing section, 119 is a laser driver, 120 it is a drive unit, or because basically the conventional optical disk apparatus shown in FIG. 18 is the same as, and a detailed description is given of a conventional example and the same reference numerals will be omitted.

【0041】図18と異なる部分の構成について説明する。 FIG. 18 and the configuration of the different parts will be described. 1は差信号検出部からのアナログ波形のトラッキングエラー信号を適切なレベルでスライスしてディジタル値に変換し、2値化差信号を出力する差信号波形成形部、2は2値化差信号から識別信号を抽出してトラッキング極性を判別し、極性検出信号を極性制御部8、極性情報再生部4、アドレス再生部5、情報再生部6に出力する再生差信号処理部である。 1 is converted into a digital value by slicing the tracking error signal of an analog waveform from the difference signal detector at a suitable level, the difference signal waveform shaping unit for outputting a binary difference signal, 2 is a binary difference signal determine the tracking polarity extracts the identification signal, the polarity control unit 8 the polarity detection signal, the polarity information reproduction unit 4, the address reproduction section 5, a reproduction difference signal processing unit for outputting the information reproducing unit 6. 8は再生差信号処理部2 8 reproduction difference signal processing unit 2
から極性検出信号とシステムコントロール部から制御信号を受け、極性反転部109とトラッキング制御部11 Receiving a control signal from the polarity detection signal and the system control unit from the polarity inversion unit 109 and the tracking control unit 11
0に極性設定信号と制御ホールド信号を出力する極性制御部である。 0 to a polarity control unit for outputting a polarity setting signal and the control hold signal. 3は和信号に対して波形処理して得られた2値化和信号から、アドレス情報や極性情報を含む識別信号を再生する再生信号処理部、4は識別信号からセクタのトラッキング極性を示す極性情報を抽出する極性情報再生部、5は識別信号からセクタアドレス情報を再生するアドレス再生部、6はディスク上の情報記録部に記録されたユーザの情報を再生する情報再生部である。 3 from the binary sum signal obtained by waveform processing on the sum signal, the reproduction signal processor for reproducing the identification signal including the address information and polarity information, polarity indicating the tracking polarity of a sector from the identification signal 4 polarity information reproducing unit that extracts information, 5 an address reproduction section for reproducing the sector address information from the identification signal, 6 is an information reproducing unit that reproduces the information of the user recorded in the information recording section on the disk. 再生された極性情報とアドレス情報はシステムコントロール部へ送られ、トラッキング極性や、トラッキング制御のサンプルホールド状態の制御に用いられる。 Polarity information and the address information reproduced is sent to the system controller, the tracking polarity and used to control the sample and hold states of the tracking control. 7は再生差信号処理部2、極性情報再生部4、アドレス再生部5 7 reproduction difference signal processing unit 2, the polarity information reproduction unit 4, the address reproducing unit 5
から識別信号に関する情報を入力され、極性制御部8、 Is input information about the identification signals from the polarity control unit 8,
トラバース制御部116、LD駆動部および記録信号処理部118に制御信号を出力するシステムコントロール部である。 A system controller for outputting a control signal to the traverse control unit 116, LD drive unit and the recording signal processing unit 118.

【0042】次に、特に光ディスクの溝部のトラックと溝間部のトラックの接続点の前後における動作を説明する。 Next, in particular for explaining the operation before and after the connection point of the track of the track and inter-groove portion of the groove of the optical disk. 図2と図3に示したSS−L/Gフォーマットのディスクに対してトラッキングをかける手順と方法を図5 FIG procedures and method of applying a tracking against SS-L / G format disc shown in FIGS. 2 and 3 5
に示す。 To show. グルーブとプリフォーマットした識別信号の配置を図5(a)に示す。 The arrangement of the grooves and preformatted identification signal shown in Figure 5 (a). 溝部の識別信号のうち前半部分をグルーブ中心に対して外周側にトラックピッチの略1 Approximately one track pitch on the outer peripheral side with respect to the groove around the first half of the identification signal of the groove
/2変位させ、後半部分をグルーブ中心に対して内周側にトラックピッチの略1/2変位させるように配置すると、ランドトラック・グルーブトラックが接続する境界セクタ部分とそうでない通常セクタ部分の識別信号配置は、それぞれ図2、図3に示したと同様、図5(a)中に示すように異なる。 / 2 is displaced, the second half when part of arranging so as to substantially half the displacement of the track pitch on the inner peripheral side with respect to the groove center, the identification of the normal sector portions otherwise the boundary sector portion land track and groove track are connected signal arrangement, FIG. 2, respectively, similar to that shown in FIG. 3, different as shown in FIG. 5 (a). 図5(a)〜(e)にランド/グルーブ切替えセクタと他の通常セクタのプリフォーマット識別信号付近を通過時のトラッキング系・識別信号検出系の動作、及び、ランド/グルーブ切替えの仕組みを示す。 Figure 5 (a) ~ (e) the land / groove switching sector and other conventional tracking time passes near preformatted identification signal of the sector-based-identification signal detecting system operation, and shows a land / groove switching mechanism . (b)はトラッキングエラー信号、(c)はトラッキングサーボ系の制御動作の状態、(d)は識別信号検出ウィンドウ信号、(e)はトラッキング極性情報を含むプリフォーマット識別信号の読み取りデータ、である。 (B) the tracking error signal, a read data, the pre-format identification signal including (c) the control operation of the tracking servo system state, (d) identification signal detection window signal, (e) the tracking polarity information . 識別信号部分の通過時のトラッキングエラー信号の挙動を説明するために、たとえばグルーブトラックをトラッキングしている光ビームを考える。 To illustrate the behavior of the passage time of the tracking error signal of the identification signal portion, consider a light beam for example, to track the groove track. この光ビームが記録トラック上をトレースしている最中のトラッキングエラー信号、すなわち、プッシュプル方式トラッキングセンサの差信号の様子を図5(b)に示す。 Tracking error signal while the light beam is tracing over the recording track, that is, the state of the difference signal of the push-pull tracking sensor in Figure 5 (b).

【0043】光スポットが通常のグルーブセクタの識別信号部を通過中は、識別信号部の前半部分が外周側に変位しているので、トラッキングエラー信号には、スポットがグルーブ中心から内周側へ略1/2トラックピッチ変位、すなわち、トラッキングエラー信号としては最大限変位していることを示す信号を得る。 [0043] During passage through the identification signal portion of the light spot is normal groove sector, since the first half of the identification signal portion is displaced to the outer circumferential side, the tracking error signal, spots to the inner peripheral side from the groove center substantially half a track pitch displacement, i.e., to obtain a signal indicating that it is maximally displaced as a tracking error signal. また、識別信号部の後半部分は内周側に変位しているので、トラッキングエラー信号には、スポットがグルーブ中心から外周側へ略1/2トラックピッチ変位、すなわち、トラッキングエラー信号としては前半部分とは逆方向に最大限変位していることを示す信号を得る。 Further, since the second half of the identification signal portion is displaced to the inner circumference side, the tracking error signal, spots substantially half a track pitch displaced from the groove center to the outer side, i.e., the first half as a tracking error signal obtaining a signal indicating that it is maximally displaced in a direction opposite to the. このように、識別信号部再生時のトラッキング誤差信号が、識別信号部の前半部分でトラッキングが内周へずれていることを示し、続いて後半部分でトラッキングが外周へずれていることを示すことから、この識別信号部に続く記録セクタは溝部のトラックの記録セクタであると判定できる。 Thus, the tracking error signal at the time of the identification signal section reproduction, indicates that the shift to the inner circumference track in the first half of the identification signal section, to show that subsequently tracking latter part is shifted to the outer periphery from recording sector following the identification signal section it can be determined to a recording sector of the track of the groove. このような識別信号部におけるトラッキングエラー信号の挙動は、どのグルーブトラックのセクタでも共通である。 Behavior of the tracking error signals in such a identification signal section is the same in the sector of which the groove track.

【0044】次に、ランド/グルーブ接続部でグルーブトラックからランドトラックへ移る境界でのトラッキングエラー信号の変化を考える。 Next, consider the change of the tracking error signal at the boundary moves from the groove track to the land track at a land / groove connection. ランドセクタの識別信号部においては、前半部分が内周側に変位し、後半部分は外周側に変位している。 In the identification signal portion of the land sector, displaced on the inner peripheral side first half, second half are displaced to the outer circumferential side. したがって、トラッキングエラー信号には、識別信号部の前半部分では光スポットがグルーブ中心から外周側へ略1/2トラックピッチ変位していることを示すトラッキングエラー信号が現れ、後半部分ではスポットがグルーブ中心から内周側へ略1/2 Therefore, the tracking error signal, a tracking error signal indicating that the light spot is substantially half a track pitch displaced toward the outer periphery from the groove center appeared in the first half of the identification signal section, spots groove center in the second half about 1/2 from the inner circumferential side
トラックピッチ変位していることを示すトラッキングエラー信号が現れる。 A tracking error signal indicating that the track pitch displacement appears. このように、識別信号部再生時のトラッキング誤差信号が、識別信号部の前半部分でトラッキングが外周へずれていることを示し、続いて後半部分でトラッキングが内周へずれていることを示すことから、この識別信号部に続く記録セクタは溝間部のトラックの記録セクタであると判定できる。 Thus, the tracking error signal at the time of the identification signal section reproduction, indicate that indicates that the tracking in the first half portion of the identification signal section is shifted to the outer periphery, followed by tracking in the second half portion are shifted to the inner periphery from recording sector following the identification signal section it can be determined to a recording sector of a track of the land part. このような識別信号部分におけるトラッキングエラー信号の挙動は、どのランドトラックのセクタでも共通である。 Behavior of the tracking error signals in such a identification signal portion is the same in the sector of which the land track. 各トラック先頭セクタの始端(先頭部分)にある識別信号部では、トラッキングエラー信号の極性変化が、それまでトレースしていたセクタの先頭部分とは逆になる。 The identification signal section in the starting end (head portion) of each track start sector, a polarity change of the tracking error signal is reversed from the leading portion of a sector that has been traced to it. このようにして得られる識別信号部を通過中のトラッキングエラー信号を、図5(b)中に一点鎖線で示すようなつの閾値をもったコンパレータによって2値化信号を得て、この2 The tracking error signal passing through the identification signal portion thus obtained, to obtain a binary signal by a comparator having a threshold of summer as indicated by a one-dot chain line in FIG. 5 (b), the the 2
値化信号の極性によってそのセクタがランドトラックかグルーブトラックかを判別できるようになる。 The sector by the polarity of the digitized signal will be able to determine whether a land track or a groove track.

【0045】なお、トラッキングサーボ系は、識別信号部程度の長さではほとんど応答しないように帯域を設計するのが一般的であり、たとえ識別信号部とトレース中にトラッキングエラー信号が発生しても、光ビームはトラック中心、つまり識別信号部においてプリフォーマットされたピットのサイドエッジ部をトレースし続ける。 [0045] Incidentally, the tracking servo system, a length of about identification signal portion is almost common to design a band not to respond, even if the tracking error signal during the identification signal section and trace is generated , the light beam is a track center, that continues to trace the side edge portions of the pits are preformatted in the identification signal section.
あるいは実用的方法として、トラッキングサーボ系への余分な外乱を遮断するために識別信号部直前でトラッキングエラー信号をサンプルホールドし、識別信号部をトラッキング制御オフのまま慣性で通過させることも可能である。 Or as a practical method, samples and holds the tracking error signal in the identification signal section immediately before to block extra disturbance in the tracking servo system, are also possible to pass while the inertia of the tracking control OFF an identification signal portion . 図5の(c)にはこの状態を示している。 This state is shown in (c) of FIG.

【0046】セクタアドレス等の識別信号情報の読出しは、図5の(d)に示すような識別信号検出ウィンドウ信号により周期的に現れる識別信号にセクタ同期保護をかけ、毎回再同期を繰返しながら行う。 The reading of the identification signal information such as a sector address, over appears periodically identification signal to the sector synchronization protection by the identification signal detection window signal as shown in (d) of FIG. 5 is performed while repeating the resynchronization every . さらに、識別信号中にランド/グルーブのトラッキング極性に関する情報を用意しておけば確実にランド/グルーブ切替えができる。 Furthermore, it is certainly a land / groove switching by preparing the information about the tracking polarity of the land / groove in the identification signal. またこれと共に、上述したように、セクタ同期保護用の識別信号検出ウィンドウ信号を利用してトラッキングエラー信号にゲートをかけ、エラー極性の判別を行えば、ディスク1周に1回現れるランド/グルーブ切替え点は容易に検出でき、SS−L/G記録におけるトラッキング極性切替えと設定の信頼性を向上することが可能になる。 Together with this, as described above, gated to the tracking error signal by using the identification signal detection window signal for sector synchronization protection, by performing the determination of the error polarity, switching the land / groove appearing once a revolution of the disk points easily detectable, it is possible to improve the reliability of the tracking polarity switching and setting in SS-L / G recording.

【0047】以上に述べた、ランド/グルーブのトラック接続点の検出方法を、光ディスク装置内のトラッキングと識別信号検出に係わる回路ブロックにおいて、実際に行う信号処理の手順を説明する。 [0047] described above, a method of detecting a track connection point of the land / groove, in the circuit block relating to the tracking and identification signal detection in an optical disk apparatus, a procedure of signal processing is actually performed. 図6に差信号検出部108、差信号波形成形部1、及び再生差信号処理部2 The difference signal detector 108 in FIG. 6, the difference signal waveform shaping unit 1, and a reproduction difference signal processing unit 2
のブロック構成を示す。 It shows a block diagram of. また、記録トラックをトラッキング中の各信号の変化を図7に示す。 Also shows a change in each signal in the tracking recording track in FIG. 差信号検出部10 The difference signal detector 10
8を構成する差動入力アンプにおいて、2分割光検知器105の2つの出力信号の差を取り、プッシュプル方式トラッキングサーボ系に使用する差信号として出力される。 In the differential input amplifier that constitutes the 8, taking the difference between two output signals of the two-split photodetector 105, and is output as a difference signal used for push-pull tracking servo system. 差信号は差信号波形整形部1で2値化される。 The difference signal is binarized by the differential signal waveform shaping unit 1. このとき、識別信号部で、プリピットが光ビームの進行方向に対して左右にそれぞれトラックピッチの1/2だけ変位していることを検知するために、コンパレータにより、それぞれ閾値をLthとRthの2レベル用意し、 At this time, an identification signal section, to detect that the pre-pit is only half the displacement of each of the track pitch to the left and right with respect to the traveling direction of the light beam, by the comparator, the threshold of the Lth and Rth, respectively 2 level-prepared,
光ビームのトラッキングが図7中トレース方向に対し左側(内周側)に変位していることを示す2値化信号L0 Binary signal indicating that the light beam of the tracking is displaced to the left (the inner peripheral side) with respect to the trace direction in FIG. 7 L0
と、右側(外周側)に変位していることを示す2値化信号R0を生成する。 When, for generating a binary signal R0 indicating that it is displaced to the right (outer peripheral side). 差信号レベルがLth以上ならL0 If the difference signal level Lth than L0
はHi、Lth以下ならL0はLoになる。 L0 is in Lo if the Hi, Lth below. また差信号レベルがRth以下ならR0はHi、Rth以上ならR The R0 if the difference signal level Rth below Hi, if more than Rth R
0はLoになる。 0 becomes Lo. L0、R0の様子は図7(c)、 L0, state of R0 is FIG. 7 (c), the
(d)に示すようになる。 As shown in (d). Lth、Rthの設定値は、 Lth, the set value of Rth is,
たとえば、トラッキングのずれ量が1/4トラックピッチに相当する差信号のレベルに設定する。 For example, the amount of deviation of the tracking is set to a level of the difference signal corresponding to a quarter track pitch. 設定値が小さすぎた場合には、外乱によりトラッキングのずれが生じたときに誤検出する恐れがあり、大きすぎた場合には、 If the set value is too small, there is a risk of false detection when the deviation of the tracking caused by disturbance, if too large,
ディスク面へのゴミ付着などによる反射率変動で識別信号の変位を見逃す恐れがあるので、その間の適切な値とする。 Since the reflectance variation due to dirt adhering to the disk surface is likely to miss the displacement of the identification signal, to an appropriate value in between. 図7に示すように識別信号の振幅中央でもよい。 Or the amplitude center of the identification signal as shown in FIG.

【0048】2値化差信号は、再生差信号処理部2でディジタル処理され、当該セクタがランドセクタか、グルーブセクタかの極性判別信号を出力する。 The binary difference signal is digitally processed by the reproduction difference signal processing unit 2, the sector is either a land sector, and outputs a polarity determination signal or groove sector. 同時に、識別信号の出現間隔を推定するための検出ゲート信号も生成する。 At the same time, it generates detection gate signal to estimate the appearance interval of the identification signal. 再生差信号処理部の回路は、図6に示すように、 Circuit of a reproduction difference signal processing unit, as shown in FIG. 6,
遅延回路、判定回路から構成する。 Delay circuit, constructed from the decision circuit. 識別信号は、溝が情報で変調されて断続し、ピット列の形となっているので、2つの2値化差信号L0、R0もデータ信号周波数で変調された波形である。 Identification signal intermittently modulated groove in the information, since a shape of a pit row, two binary difference signal L0, R0 is also modulated waveform in the data signal frequency. 遅延回路では、入力された2 In the delay circuit, the inputted 2
つの2値化差信号L0、R0のそれぞれについて、ピット列を再生したパルス列が一定時間:t1以上続くかどうかをモニタし、図7中(e)、(f)に示すように、 For each One of the binarized differential signals L0, R0, the pulse train obtained by reproducing the pit string of a predetermined time: t1 to monitor whether the subsequent above, as shown in FIG. 7 (e), (f),
一定時間:t1以上続いたときにそれぞれ、L検出信号:L1、R検出信号:R1を出力する。 Fixed time: t1 or followed respectively when, L detection signal: L1, R detection signal: Output R1. L1、R1にはいずれも少なくとも識別信号部の間Hiとなるようにパルス幅t3を与えている。 L1, both the R1 has given pulse width t3 so as to be between Hi at least the identification signal section. t1の長さは、ディスクの線速度変動に対するある程度の余裕を見て識別信号部に相当する長さより短い範囲内で、媒体欠陥など他の雑音と判別可能なようにできるだけ長く設定する。 The length of t1 is within a short range from the length corresponding to the identification signal section to look at some margin for the linear velocity variation of the disc, set as long as possible so as to be discriminated from other noises such as media defects.

【0049】グルーブセクタの識別信号では、L0にパルス列がt1以上続いた後、R0にパルス列がt1以上続く。 The identification signal of a groove sector, after the pulse train is continued for more than t1 to L0, followed by a pulse train t1 above R0. したがって、識別信号の前半部分と後半部分がそれぞれ正常に認識されると、R1がLoからHiに立ち上がるとき、L1はHi状態にある。 Therefore, when the first half and second half of the identification signal is recognized successfully respectively, when R1 rises to Hi from Lo, L1 is in the Hi state. なお、L1がLo In addition, L1 is Lo
からHiに立ち上がるときには、R1はまだLo状態である。 When the rise in Hi is, R1 is still Lo state. ここで、R1の立ち上がりエッジでL1をラッチして図7中(g)に示すような信号GPを作成し、L1 Here, to create a signal GP as shown in FIG. 7 latches L1 on the rising edge of the R1 (g), L1
の立ち上がりエッジでR1をラッチして図7中(h)に示すような信号LPを作成する。 Latches R1 on the rising edge of creating a signal LP as shown in FIG. 7 (h). グルーブセクタの識別信号では、識別信号の前半部分と後半部分が認識された時点で、GPはHi状態、LPはLo状態となる。 The identification signal of a groove sector, when the first half and second half of the identification signal is recognized, GP is Hi state, LP becomes Lo state. 一方、ランドセクタの識別信号では、まずR0にパルス列がt1以上続いた後、L0にパルス列がt1以上続く。 On the other hand, the identification signal of the land sectors, after the pulse train is continued for more than t1 First R0, followed by pulse train t1 more than L0.
したがって、識別信号の前半部分と後半部分がそれぞれ正常に認識されると、L1がLoからHiに立ち上がるとき、既にR1はHi状態にある。 Therefore, when the first half and second half of the identification signal is recognized successfully respectively, when the L1 rises to Hi from Lo, already R1 is in the Hi state. R1がLoからHi R1 is Hi from Lo
に立ち上がるときには、L1はまだLo状態である。 When you stand up in, L1 is still Lo state. つまり、ランドセクタの識別信号では、識別信号の前半部分と後半部分が認識された時点で、LPはHi状態、G That is, in the identification signal of the land sector, when the first half and second half of the identification signal is recognized, LP is Hi state, G
PはLo状態となる。 P is Lo state. このように、LPはランドの極性検出信号、GPはグルーブの極性検出信号となっている。 Thus, LP polarity detection signal of the land, GP has a polarity detection signal of the groove. 各記録セクタの識別信号から、この2つの極性検出信号のどちらかが検出される。 From the identification signal of each recording sector, one of the two polarity detection signal is detected.

【0050】LP、GPのいずれかが立ち上がってからセクタの情報記録部の長さに相当する時間が経過後、次のセクタの識別信号が現れる。 [0050] LP, after the time corresponding from the rise or the GP is the length of the information recording portion of the sector appears identification signal of the next sector. 2つの極性検出信号は、 Two polarity detection signal,
次セクタの識別信号の直前でLo状態にリセットされる。 It is reset to Lo state immediately before the identification signal of the next sector. このリセット処理は、図7中(i)に識別領域検出ゲート信号:IDGと表した信号の立ち上がりエッジにより行う。 The reset process is the identification area detection gate signal in FIG. 7 (i): carried out by a rising edge of the IDG and represents the signal. IDGは1つのセクタの識別信号検出後、次のセクタの識別信号までの時間を推定する信号であり、 IDG After identification signal detection of one of the sectors, a signal for estimating the time until the identification signal of the next sector,
極性検出信号がHi状態になったときLo状態にリセットされ、次のセクタの識別信号の出現直前となる時間: Polarity detection signal is reset to Lo state when it is Hi state, appearance reached just before the time of the identification signal of the next sector:
t5経過後にHi状態になる。 It becomes Hi state after t5 elapsed. 通常のセクタ同期がかかって識別信号を読み取りながらのトラッキング中は、I During tracking while reading the normal sector synchronization takes to identification signal, I
DGがHiの期間中に識別信号が現れるので、IDGがLoの期間中の差信号に現れるノイズを除去し、識別信号を検出する予測ゲート信号の機能がある。 Since DG identification signal appears during the Hi, to remove noise IDG appears in the difference signal during a period of Lo, a function of the prediction gate signal for detecting the identification signal. このようにすれば、トラッキング中は差信号のみで識別信号の存在、及び識別信号の変位方向を検出し、その変位の向きと順序によって当該セクタがランドセクタか、グルーブセクタかを検出することができる。 In this way, the presence of only the identification signal in the tracking difference signal, and detects the displacement direction of the identification signal, the sector is either land sector by the orientation and order of the displacement, is possible to detect whether groove sector it can. この方法によれば、 According to this method,
各セクタ毎に、記録トラックの溝部と溝間部の接続点が現れるか否かを判定することになるので、確実な検出が実現可能となる。 For each sector, it means that determines whether or not the connection point of the groove and the land part of the recording track appears, reliable detection can be realized.

【0051】また、識別信号の同期すなわちセクタ同期が外れているとき、識別領域検出ゲート信号:IDGはHi状態にあるので、2値化信号波形に識別信号が含まれていれば、上の説明から明らかなように、識別信号のタイミングを検出してセクタ同期を素早く確立することが可能である。 [0051] Further, when the synchronization That sector synchronization identification signal is out, the identification region detection gate signal: IDG is because the Hi state, if it contains an identification signal to the binary signal waveform, the above described as is apparent from, it is possible to establish quickly detected and sector synchronization timing of the identification signal. このとき、識別信号を差信号で検出しているので、トラッキング引き込み後は識別信号以外の部分では、情報記録部にデータが記録されているかいないかにかかわらず、差信号にレベルの大きな信号の現れることはない。 At this time, since the detecting identification signal in the difference signal, after tracking pull in the portion other than the identification signal, regardless of whether the data in the information recording section is not or has been recorded, appearing-level signal having a large to a difference signal it is not. これはトラッキングサーボが正常にかかっている最中にトラッキングエラー信号がほとんどでないことからも了解できる。 This can be understood from the fact that the tracking error signal is not almost while the tracking servo is afflicted with normal. したがって、識別信号を容易検出できるという特長を認めることができる。 Therefore, it is possible to recognize the feature which can easily detect the identification signal.

【0052】次に極性制御部の動作を説明する。 [0052] Next, describing the operation of the polarity control unit. 図8に極性制御部8の構成を示す。 Figure 8 shows the configuration of a polarity control unit 8. 極性制御部8は、極性検出信号Gp及びLpを受けて、極性反転部109にトラッキング極性を指定する極性設定信号LGSETを送るとともに、トラッキング制御部110に制御の継続/ホールドを指示する制御ホールド信号HOLDを送る機能を持つ。 Polarity control unit 8 receives the polarity detection signal Gp and Lp, and sends the polarity setting signal LGSET specifying a tracking polarity to the polarity inversion unit 109, a control hold signal for instructing continuation / hold control to the tracking control unit 110 It has a function to send a HOLD. 装置制御のシーケンスの中でトラッキングをON ON the tracking in the device control sequence
/OFFする動作についてシステムコントロール部からの信号(TS制御信号)も受けるので、これらを総括してトラッキングの極性と制御動作を決定している。 / Because OFF operates also receives signals from the system control unit (TS control signal) for, determines the control operation and the tracking polarity are collectively these. 図8 Figure 8
(a)に極性制御部8の回路ブロックを示し、図8 To (a) shows a circuit block of the polarity control unit 8, FIG. 8
(b)に2つの極性検出信号と識別領域検出ゲート信号IDGの状態と各状態でのトラッキング極性の設定例を示す。 In (b) shows an example of setting the tracking polarity in the state and each state of the two polarity detection signal and the identification region detection gate signal IDG. 識別信号が正常に検出されている状態では、極性検出信号GP、LPのどちらか一方がHiのときは、H In a state where the identification signal is detected normally, the polarity detection signal GP, when either of the LP is Hi is, H
i側の極性に設定すればよい。 i may be set to the polarity of the side. それ以外の場合には、デフォルト状態を決めておく方が装置制御に便利であり、 Otherwise, the person who should decide the default state is a useful device control,
グルーブ極性に設定するようにした。 It was to be set in the groove polarity. トラッキング極性設定信号LGSETがHiの時にはランドをトラッキングし、Loの時にはグルーブをトラッキングする。 Tracking polarity setting signal LGSET is tracking the land when the Hi, tracking the groove when the Lo. ただし、識別信号部分に入ったときには、HOLD信号をトラッキング制御部110に送って、一旦トラッキング制御を停止するようにする。 However, when entering the identification signal portion sends a HOLD signal to the tracking control unit 110, temporarily to stop the tracking control. なお、図5の(c)にはこのランド/グルーブ/停止という3状態のトラッキング制御状態を1本の信号レベルで表現している。 Note that expresses the tracking control state of 3 states that this land / groove / stop in one of the signal level in FIG. 5 (c).

【0053】実施の形態3. [0053] Embodiment 3. この発明の別の実施の形態を図をもとに具体的に説明する。 Specifically illustrating another embodiment based on the figures in this invention. 図9に再生差信号処理部2の別のブロック構成を示す。 Figure 9 shows another block structure of a reproduction difference signal processing section 2. 記録トラックをトラッキング中の各信号の変化は図7に示すものと同じである。 Change in each signal in the tracking recording track is the same as that shown in FIG. 2分割光検知器105の出力から2値化差信号の出力までは、図6、図7と同様である。 From the output of the two-division photodetector 105 to the output of the binary difference signal, FIG. 6 is similar to FIG. ここでは、図9に示すように、再生差信号処理部2を計数回路、判定回路の2ブロックから構成する。 Here, as shown in FIG. 9, the circuit counts the reproduction difference signal processing unit 2 is comprised of two blocks of the decision circuit. 識別信号は、溝が情報で変調されて断続し、ピット列の形となっているので、差信号波形成形部1からの2つの2値化差信号L0、R0もデータ信号周波数で変調されたピット列の波形である。 Identification signal, the groove is intermittently modulated with information, since a shape of a pit row, two binary difference signal from the difference signal waveform shaping unit 1 L0, R0 is also modulated by the data signal frequency it is a waveform of the pit row.
計数回路では、入力された2つの2値化差信号L0、R In the counting circuit, the two binary difference signal L0 input, R
0のそれぞれについて、一定時間:t2(t2>t1) 0 for each predetermined time: t2 (t2> t1)
以内に2値化差信号に所定数以上のパルスが現れるかどうかをモニタし、一定数以上現れたときにそれぞれ、L Monitoring whether a predetermined number or more pulse appears on the binary difference signal within, respectively, when it appears more than a certain number, L
検出信号:L1、R検出信号:R1を出力する。 Detection signals: L1, R detection signal: Output R1. L1、 L1,
R1にはいずれも少なくとも識別信号部をトレースする間Hiとなるようにパルス幅t3を与えている。 Both the R1 has given pulse width t3 so as to be between Hi to trace at least the identification signal section. 前記実施の形態2に説明した例と同じくt1の長さは、ディスクの線速度変動に対するある程度の余裕を見て識別信号部に相当する長さより短い範囲内で、媒体欠陥など他の雑音と判別可能なようにできるだけ長く設定する。 The length of the examples described second embodiment and the same t1 is within a short range from the length corresponding to the identification signal section to look at some margin for the linear velocity variation of the disc, discrimination and other noise, such as media defects possible way to set up as long as possible. 識別信号部には、フォーマットに定められる規定数のプリフォーマットデータが入っているので、識別信号部の前半部分、後半部分のそれぞれに、ある一定数以上のパルスが含まれている。 The identification signal section, because it contains the specified number of preformatted data defined in the format, the first half of the identification signal section, each of the second part includes a predetermined number or more of pulses is. 識別信号の検出には、規定の時間内に一定数以上のパルスが入力されることを条件にすれば、 The detection of the identification signal, if the condition that the pulses above a certain number is input within the specified time,
識別信号を検出できる。 It can detect the identification signal. 図9に示す回路では、アップダウンカウンタのUP入力にL0を入力し、DOWN入力に判定期間t2を与え、雑音パルスを除去するためのクリア信号を入力する。 In the circuit shown in FIG. 9, by entering the L0 to the UP input of the up-down counter gives the determination period t2 to DOWN input, inputs a clear signal for removing noise pulses. 具体的には、遅いクロック信号でも良い。 More specifically, it may be a slow clock signal. アップダウンカウンタにおいては、識別信号の部分では、L0に入力されるパルスで規定パルス数までカウントし、L1にHiを出力する。 In up-down counter, in the portion of the identification signal, it counts up to the specified number of pulses with a pulse that is input to L0, and outputs the Hi to L1. L1は時間t3の間Hiが続き、t3経過したところでt3タイマによってリセットされる。 L1 is during the time t3 Hi continued is reset by t3 timer was passed t3. t3タイマはL1からHiを入力されると時間t3後にアップダウンカウンタをクリア(リセット)する回路である。 t3 timer is a circuit to clear (reset) the up-down counter after a time is input to Hi from L1 t3. もう一方のアップダウンカウンタにはアップダウンカウンタのUP入力にL0を入力し、DOWN入力に判定期間t2を与え、雑音パルスを除去するためのクリア信号を入力する。 On the other of the up-down counter enter the L0 to the UP input of the up-down counter gives the determination period t2 to DOWN input, inputs a clear signal for removing noise pulses. 動作はL0が入力されるアップダウンカウンタと同様にしてR1を出力する。 Operation outputs the R1 in the same manner as the up-down counter L0 is input. 以下、判定回路では、前記実施の形態2に説明した例と同じく、L1、R1を判断して極性検出信号Gp Hereinafter, the determination circuit, like the examples described the second embodiment, L1, R1 and determines the polarity detection signal Gp
及びLpを生成する。 And to generate the Lp. グルーブセクタやランドセクタの識別信号の認識・判定は、実施の形態1と同様に行うことができる。 Recognition and determination of the identification signal of a groove sector and land sector can be performed as in the first embodiment.

【0054】実施の形態4. [0054] Embodiment 4. この発明の別の実施の形態を図をもとに具体的に説明する。 Specifically illustrating another embodiment based on the figures in this invention. 図10に差信号検出部108、差信号波形成形部1、及び再生差信号処理部2 The difference signal detector 108 in FIG. 10, the difference signal waveform shaping unit 1, and a reproduction difference signal processing unit 2
の別のブロック構成を示す。 It shows another block configuration of. 記録トラックをトラッキング中の各信号の変化を図11に示す。 The change in each signal in the tracking recording track shown in FIG. 11. 2分割検知器10 2 split detectors 10
5の出力から2値化差信号の出力までは、図6、図7と同様である。 From the output of 5 to the output of the binary difference signal, FIG. 6 is similar to FIG. 図10に示すように、再生差信号処理部2 As shown in FIG. 10, the reproduction difference signal processing unit 2
を、補正回路、遅延回路、判定回路の3ブロックから構成する。 A correction circuit, a delay circuit, which consists of three blocks of the decision circuit. 識別信号は、溝が情報で変調されて断続し、ピット列の形となっているので、差信号波形成形部1からの2つの2値化差信号L0、R0もデータ信号周波数で変調された波形である。 Identification signal, the groove is intermittently modulated with information, since a shape of a pit row, two binary difference signal from the difference signal waveform shaping unit 1 L0, R0 is also modulated by the data signal frequency it is a waveform. 補正回路では、入力された2つの2値化差信号から、識別信号の前半部分、後半部分の有無を検出できるようにするために、ピット列波形を例えばリトリガラブルなモノマルチ・バイブレータなどを使用して、識別信号の前半部分、後半部分で、それぞれ連続な1パルスになるように波形を補正している。 In the correction circuit, two binary difference signal input, the first half of the identification signal, in order to be able to detect the presence of the latter part, using, for example, the example Ritorigaraburu mono multivibrator pit train waveform Te, the first half of the identification signal, in the latter part, are corrected waveform so that each becomes continuous pulse. L0 L0
を補正して2値化補正差信号L2を、R0を補正して2 Binarized corrected differential signal L2 by corrected, by correcting the R0 2
値化補正差信号R2を生成する。 Generating a binarized corrected differential signal R2. 遅延回路では、前記実施の形態1に説明した例と同じく入力された2つの2値化差信号L2、R2のそれぞれについて、ピット列を再生したパルス列が一定時間:t1以上続くかどうかをモニタし、一定時間:t1以上続いたときにそれぞれ、L In the delay circuit, for each of the two binary difference signal also inputted as in the example described in the first embodiment L2, R2, the pulse train obtained by reproducing the pit string is fixed time: t1 lasting more than whether to monitor the , fixed time: respectively when t1 continues longer than, L
検出信号:L3、R検出信号:R3を出力する。 Detection signals: L3, R detection signal: Output R3. L3、 L3,
R3にはいずれも少なくとも識別信号部の間Hiとなるようにパルス幅t3を与えている。 Giving a pulse width t3 so as to be between Hi at least the identification signal section are both in R3. 以下、グルーブセクタやランドセクタの識別信号の認識・判定は、実施の形態2と同様に行うことができる。 Hereinafter, the recognition and determination of the identification signal of a groove sector and land sector can be performed as in the second embodiment.

【0055】実施の形態5. [0055] Embodiment 5. この発明のさらに別の実施の形態を図をもとに具体的に説明する。 More specifically illustrates another embodiment based on the figures in this invention. 図12に、差信号検出部108の周波数特性を制限して、前記実施の形態3に説明している差信号波形成形部1における処理を簡単化した例を示す。 Figure 12, to limit the frequency characteristic of the difference signal detector 108, shows an example of simplified processes in the difference signal waveform shaping unit 1 that is described in the third embodiment. トラッキング制御系では、通常、 The tracking control system, usually,
サーボ制御帯域の差信号さえ検出できれば良いため、差信号検出の差動入力アンプは帯域の狭い安価なアンプが使用できる。 Because it can be detected even difference signal of the servo control band, differential input amplifier of the differential signal detection narrower inexpensive amp band can be used. 識別信号は、溝が情報で変調されて断続し、ピット列の形となっているが、この場合の差信号波形は、図12(b)に示すように低域フィルタ処理がかけられて平滑化された波形になっている。 Identification signal, the groove is intermittently modulated with information, but has become a form of pit string, the difference signal waveform of this case, low-pass filter processing is applied as shown in FIG. 12 (b) smooth It has become of waveform. 以下、再生差信号処理部2における処理は、前記実施の形態3におけるブロックの中で補正回路が不要となり、2値化補正差信号を直接、図11中のL2、L3と同様に扱うことができる。 Hereinafter, processing in the reproduction difference signal processing unit 2, the correction circuit in the block in the third embodiment is not required, directly binarized corrected differential signals, be treated in the same manner as L2, L3 in FIG. 11 it can. 以降の処理は実施の形態3と同じである。 Subsequent processing is the same as the third embodiment.

【0056】なお、上記実施の形態2〜5においては、 [0056] Incidentally, in the form 2-5 to the above embodiment,
主にトラッキングセンサ出力信号の差信号から識別信号の変位の向きとその順序を判別し、それによりトラッキング極性を判別する動作について説明したが、トラッキングセンサ出力信号の和信号から識別信号中の極性情報極性情報再生部4により再生し、それを上記差信号から得たトラッキング極性判別結果と併用することにより、 Mainly determined from the difference signal of the tracking sensor output signals displacement direction of the identification signal and the order, but thereby been described operation to determine the tracking polarity, the polarity information in the identification signal from the sum signal of the tracking sensor output signal by reproduced by the polarity information reproducing unit 4, it is used in combination with tracking polarity discrimination result obtained from said difference signal,
さらに確実で信頼性の高いトラッキング極性の設定が実現できる。 Further ensure a reliable tracking polarity setting can be realized.

【0057】また、上記各実施の形態において示した識別信号、並びにトラック接続点の検出方法は、もちろん本発明を説明するための一例であり、同様の機能は種々の回路構成で実現できる。 [0057] The identification signal shown in the above embodiments, as well as the detection method of the track connection point, of course merely an example for describing the present invention, similar functions can be realized in various circuit configurations. また、本発明が以上の実施の形態に限定されるものでないことは言うまでもない。 It goes without saying that the present invention is not limited to the above embodiments.

【0058】 [0058]

【発明の効果】この発明は、以上説明したように構成されているので、以下に示すような効果を奏する。 Effects of the Invention The present invention, which is configured as described above achieves the following effects.

【0059】本発明請求項1に記載の光ディスク装置においては、シングルスパイラル・ランド/グルーブ記録の光ディスクに対して、セクタ同期の検出を迅速化、正確化、容易化したことにより、ランドトラックとグルーブトラックの接続点を確実に、かつ、容易に検出することが可能になる。 [0059] In the optical disk apparatus according to claim 1 of the present invention, to the single spiral land / groove recording optical disk, faster sector synchronization detection, by precise reduction was facilitated, the land track and a groove securely connecting point of the track, and it is possible to readily detect. ディスク回転数やセクタ数がゾーンで変化するZCLV方式において、ゾーン境界通過後のセクタ同期を素早く再確立できるようになるので効果が顕著であり、アクセス速度の向上を可能にする。 In ZCLV system disk rotational speed and the number of sectors changes in the zone, the effect since it becomes possible to quickly re-establish synchronization sector after passing zone boundary is remarkable, allowing an improvement in access speed. ゾーンによりセクタ数やデータ周波数の変化するZCAV方式においても、ゾーン境界通過後のセクタ同期を素早く再確立できるようになるので効果が顕著であり、アクセス速度の向上を可能にする。 Also in varying ZCAV system of sector numbers and data frequency by zone, effect because it becomes possible to quickly re-establish synchronization sector after passing zone boundary is remarkable, allowing an improvement in access speed.

【0060】本発明請求項2に記載の光ディスク装置においては、シングルスパイラル・ランド/グルーブ記録の光ディスクに対して、1つのセクタの識別信号検出後、次のセクタの識別信号までの時間を推定することが可能になる。 [0060] In the optical disk apparatus according to the present invention claimed in claim 2, to the single spiral land / groove recording optical disk, after the identification signal detection of one of the sectors to estimate the time until the identification signal of the next sector it becomes possible.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 この発明の実施の形態1である光ディスク媒体のトラックレイアウト説明する模式図である。 1 is a schematic diagram for the track layout description of the optical disk medium of the first embodiment of the present invention.

【図2】 この発明の実施の形態1である光ディスク媒体の記録セクタ内の識別信号の配置およびそのアドレスを説明するための模式図である。 2 is a schematic diagram for explaining the arrangement and the address identification signal in the recording sector of the optical disk medium of the first embodiment of the present invention.

【図3】 この発明の実施の形態1である光ディスク媒体のランドとグルーブの境界線における記録セクタ内の識別番号の配置およびそのアドレスを説明するための模式図である。 3 is a schematic diagram for explaining the arrangement and the address of the identification number in the recording sector in the land and the groove of the boundary of the optical disk medium of the first embodiment of the present invention. .

【図4】 この発明の実施の形態2である光ディスク装置の構成を示すブロック図である。 4 is a block diagram showing a configuration of an optical disk apparatus according to the second embodiment of the present invention.

【図5】 この発明の実施の形態2である記録セクタのトラッキング極性の認識方法を説明するタイミング図である。 5 is a timing diagram illustrating a method of recognizing the tracking polarity of a recording sector according to a second preferred embodiment of the present invention.

【図6】 この発明の実施の形態2である光ディスク装置の再生差信号処理部の回路ブロック図である。 6 is a circuit block diagram of a reproduction difference signal processing unit of an optical disk apparatus according to the second embodiment of the present invention.

【図7】 この発明の実施の形態2である記録セクタのトラッキング極性の認識方法を説明する詳細なタイミング図である。 7 is a detailed timing diagram illustrating a method of recognizing the tracking polarity of a recording sector according to a second preferred embodiment of the present invention.

【図8】 この発明の実施の形態2である光ディスク装置の極性制御部の回路ブロックと機能を説明する図である。 8 is a diagram illustrating a circuit block and function of the polarity controller of the optical disk apparatus according to the second embodiment of the present invention.

【図9】 この発明の実施の形態3である光ディスク装置の再生差信号処理部の回路ブロック図である。 9 is a circuit block diagram of a reproduction difference signal processing unit of an optical disk apparatus according to a third embodiment of the present invention.

【図10】 この発明の実施の形態4である光ディスク装置の再生差信号処理部の回路ブロック図である。 FIG. 10 is a circuit block diagram of a reproduction difference signal processing unit of an optical disk apparatus according to a fourth embodiment of the present invention.

【図11】 この発明の実施の形態4である記録セクタのトラッキング極性の認識方法を説明する詳細なタイミング図である。 11 is a detailed timing diagram illustrating a method of recognizing the tracking polarity of a recording sector according to a fourth preferred embodiment of the present invention.

【図12】 この発明の実施の形態5である記録セクタのトラッキング極性の認識方法を説明する詳細なタイミング図である。 12 is a detailed timing diagram illustrating a method of recognizing the tracking polarity of a recording sector according to a fifth embodiment of the present invention.

【図13】 従来のランド/グルーブ記録光ディスクの例を示す図である。 13 is a diagram showing an example of a conventional land / groove recording optical disk.

【図14】 従来のシングルスパイラル・ランド/グルーブ記録フォーマットを有する光ディスクの例を示す図である。 14 is a diagram showing an example of an optical disc having a conventional single spiral land / groove recording format.

【図15】 従来のシングルスパイラル・ランド/グルーブ記録光ディスクのランド/グルーブ接続点の例を示す図である。 15 is a diagram showing an example of a land / groove connection of the conventional single spiral land / groove recording optical disk.

【図16】 従来のシングルスパイラル・ランド/グルーブ記録光ディスクのランド/グルーブ接続点の他の例を示す図である。 16 is a diagram showing another example of a conventional single spiral land / groove recording optical disk land / groove connection point.

【図17】 従来のランド/グルーブ記録方式における識別信号のレイアウトを示す図である。 17 is a diagram showing a layout of the identification signal in the conventional land / groove recording system.

【図18】 従来の光ディスク装置の構成を表すブロック図である。 18 is a block diagram showing the configuration of a conventional optical disk apparatus.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 差信号波形成形部、2 再生差信号処理部、3 再生信号処理部、4 極性情報再生部、5 アドレス再生部、6 情報再生部、7 システムコントロール部、8 1 differential signal waveform shaping unit, 2 reproduction difference signal processing unit, 3 a reproduction signal processing section, 4 the polarity information reproduction unit, 5 an address reproduction section, 6 information reproducing unit, 7 a system control unit, 8
極性制御部、91 記録膜、92記録ピット、93 Polarity control unit, 91 recording film, 92 a recording pit 93
集光スポット、94 グルーブ部、95 ランド部、1 The focused spot, 94 grooves, 95 land portion, 1
00 光ディスク、101 半導体レーザ、102 コリメートレンズ、103 ハーフミラー、104 対物レンズ、105 光検出器、106 アクチュエータ、 00 optical disc, 101 semiconductor laser, 102 a collimator lens, 103 a half mirror, 104 objective lens, 105 photodetector, 106 actuator,
107 光ヘッド、108 差動アンプ、109 極性反転部、110 トラッキング制御部、111 加算アンプ、112 波形整形部、113 再生信号処理部、 107 optical head, 108 a differential amplifier, 109 a polarity inversion unit, 110 the tracking control section, 111 a summing amplifier, 112 a waveform shaping unit, 113 reproduction signal processing section,
114 アドレス再生部、115 アドレス算出部、1 114 address reproduction unit, 115 an address calculation unit, 1
16 トラバース制御部、117 トラバースモータ、 16 traverse control unit, 117 traverse motor,
118 記録信号処理部、119 レーザ駆動部、12 118 recording signal processing unit, 119 a laser driving section, 12
0 駆動部、121システムコントロール部。 0 driver, 121 a system control unit.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 長沢 雅人 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号 三 菱電機株式会社内 (72)発明者 五嶋 賢治 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号 三 菱電機株式会社内 (72)発明者 石田 禎宣 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号 三 菱電機株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Masato Nagasawa, Chiyoda-ku, tokyo Marunouchi 2-chome No. 2 No. 3 Mitsubishi electric in Co., Ltd. (72) inventor Goto Kenji, Chiyoda-ku, tokyo Marunouchi 2-chome No. 2 No. 3 three Mitsubishi electric in Co., Ltd. (72) inventor Ishida Tadashisen, Chiyoda-ku, tokyo Marunouchi 2-chome No. 2 No. 3 Mitsubishi electric Co., Ltd. in

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ディスク上に円周状に形成された溝部と該溝部の間の溝間部の両方を情報記録部とし、情報記録部に光ビームの照射による局所的光学定数変化、もしくは物理形状変化を生ぜしめることにより情報信号を記録するとともに、ディスク媒体1周分に相当する前記溝部の記録トラックとディスク媒体1周分に相当する前記溝間部の記録トラックを交互に接続して1本の記録スパイラルを形成した光ディスク媒体であって、前記記録トラックは長さの等しい整数個の記録セクタで構成され、それぞれの前記記録セクタの先頭部分にはアドレス情報を表わす識別信号を含む識別信号部が、隣接する記録セクタの識別信号部と同一半径上に整列するように配置され、前記識別信号部は第1の部分と第2の部分とを含み、第1の部分が溝部あ 1. A both land part between the groove and the groove portion formed circumferentially on the disk to an information recording unit, local optical constant changes due to irradiation of a light beam to the information recording unit, or the physical It records the information signals by causing a shape change, and connect the recording track of the inter-groove portion corresponding to the groove record track and the disk medium 1 round of the equivalent to one rotation of the disk medium are alternately 1 an optical disk medium to form a recording spiral of this, the recording track is composed of equal integer number of recording sectors of length, the identification signal is at the beginning of the each of the recording sectors including identification signal representing the address information section is arranged so as to be aligned on the identification signal section and the same radius of the adjacent recording sector, the identification signal section includes a first portion and a second portion, the first portion is the groove Oh るいは溝間部の中心から半径方向の一方の向きに一定量変位して配置され、第2の部分が溝部あるいは溝間部の中心から半径方向の他方の向きに前記一定量と同量変位して配置された光ディスク媒体に情報を記録し、あるいは記録された情報を再生する光ディスク装置において、 2分割された受光面を含む光検知器を有する光ヘッドと、 前記光検知器の差信号から2値化差信号を生成する差信号波形整形部と、 前記2値化差信号から前記識別信号部に対応した識別信号ゲート信号を出力する再生差信号処理部とを有し、 前記光ディスク媒体を記録あるいは再生する時に、前記2値化差信号の波形から記録セクタ識別信号のタイミングを検出して、該タイミングに基づいてセクタ同期を確保するようにしたことを特徴とする光ディスク装置。 Rui disposed fixed amount displaced in one direction in a radial direction from the center of inter-groove portion, the fixed amount in the same amount displaced from the center of the second portion is the groove or inter-groove portion in the radial direction of the other orientation an optical disk apparatus for reproducing and recording the information on the arranged optical disc medium or the recorded information, and an optical head having an optical detector including two divided light receiving surfaces, from the difference signal of the light detector has a differential signal waveform shaping section that generates a binary difference signal, and a reproduction difference signal processing unit for outputting a discrimination signal gate signal corresponding to the identification signal portion from said binary difference signal, the optical disk medium when recording or reproducing, detects the timing of the recording sector identification signal from the waveform of the binary difference signal, the optical disc apparatus being characterized in that so as to ensure the sector synchronization based on the timing.
  2. 【請求項2】 ディスク上に円周状に形成された溝部と該溝部の間の溝間部の両方を情報記録部とし、情報記録部に光ビームの照射による局所的光学定数変化、もしくは物理形状変化を生ぜしめることにより情報信号を記録するとともに、ディスク媒体1周分に相当する前記溝部の記録トラックとディスク媒体1周分に相当する前記溝間部の記録トラックを交互に接続して1本の記録スパイラルを形成した光ディスク媒体であって、前記記録トラックは長さの等しい整数個の記録セクタで構成され、それぞれの前記記録セクタの先頭部分にはアドレス情報を表わす識別信号を含む識別信号部が、隣接する記録セクタの識別信号部と同一半径上に整列するように配置され、前記識別信号部は第1の部分と第2の部分とを含み、第1の部分が溝部あ Wherein both the land part between the groove and the groove portion formed circumferentially on the disk to an information recording unit, local optical constant changes due to irradiation of a light beam to the information recording unit, or the physical It records the information signals by causing a shape change, and connect the recording track of the inter-groove portion corresponding to the groove record track and the disk medium 1 round of the equivalent to one rotation of the disk medium are alternately 1 an optical disk medium to form a recording spiral of this, the recording track is composed of equal integer number of recording sectors of length, the identification signal is at the beginning of the each of the recording sectors including identification signal representing the address information section is arranged so as to be aligned on the identification signal section and the same radius of the adjacent recording sector, the identification signal section includes a first portion and a second portion, the first portion is the groove Oh るいは溝間部の中心から半径方向の一方の向きに一定量変位して配置され、第2の部分が溝部あるいは溝間部の中心から半径方向の他方の向きに前記一定量と同量変位して配置された光ディスク媒体に情報を記録し、あるいは記録された情報を再生する光ディスク装置において、 2分割された受光面を含む光検知器を有する光ヘッドと、 前記光検知器の差信号から2値化差信号を生成する差信号波形整形部と、 前記2値化差信号から前記識別信号部に対応した識別信号ゲート信号を出力する再生差信号処理部とを備え、 前記光ディスク媒体を記録あるいは再生する時に、前記2値化差信号の波形から次の記録セクタの識別信号の出現タイミングを推定するようにしたことを特徴とする光ディスク装置。 Rui disposed fixed amount displaced in one direction in a radial direction from the center of inter-groove portion, the fixed amount in the same amount displaced from the center of the second portion is the groove or inter-groove portion in the radial direction of the other orientation an optical disk apparatus for reproducing and recording the information on the arranged optical disc medium or the recorded information, and an optical head having an optical detector including two divided light receiving surfaces, from the difference signal of the light detector comprising a differential signal waveform shaping section that generates a binary difference signal, and a reproduction difference signal processing unit for outputting a discrimination signal gate signal corresponding to the identification signal portion from said binary difference signal, recording the optical disc medium or an optical disk apparatus characterized by when reproduced, and from the waveform of the binary difference signal to estimate the appearance timing of the identification signal of the next recording sector.
JP2000038925A 1996-04-15 2000-02-17 Optical disk device Expired - Lifetime JP3490042B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP08092885A JP3092510B2 (en) 1996-04-15 1996-04-15 Optical disc medium and an optical disk device
JP2000038925A JP3490042B2 (en) 1996-04-15 2000-02-17 Optical disk device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000038925A JP3490042B2 (en) 1996-04-15 2000-02-17 Optical disk device

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP08092885 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000200421A true JP2000200421A (en) 2000-07-18
JP3490042B2 JP3490042B2 (en) 2004-01-26

Family

ID=31189717

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000038925A Expired - Lifetime JP3490042B2 (en) 1996-04-15 2000-02-17 Optical disk device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3490042B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8905316B2 (en) 2010-05-14 2014-12-09 Murata Manufacturing Co., Ltd. Wireless IC device

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8905316B2 (en) 2010-05-14 2014-12-09 Murata Manufacturing Co., Ltd. Wireless IC device

Also Published As

Publication number Publication date
JP3490042B2 (en) 2004-01-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7085202B2 (en) Information recording method
US5862112A (en) Optical disk and an optical disk recording reproduction device
US5452284A (en) Optical recording/reproducing medium and apparatus using land and groove encoded information signals and identification signals including position information
JP4409775B2 (en) Record carrier, playback apparatus and information methods recorded
EP0628952B1 (en) Optical disk, and information recording/reproduction apparatus
US6144625A (en) Optical disc discriminating system
CN1113338C (en) Optical disc and recording/reproducing apparatus therefor
JP3063596B2 (en) An optical disc apparatus and an optical disc
EP0752701B1 (en) An optical information recording medium and an optical information recording/reproducing device
US6262968B1 (en) Optical information processing apparatus
US5848050A (en) Optical disk having a continuous recording track formed of alternating land and groove revolutions
KR100263678B1 (en) Optical disc recording medium and disc drive apparatus
JP3103505B2 (en) Optical disk and an optical disk drive
US6587423B2 (en) Optical disc and apparatus for scanning the optical disc
US6438098B1 (en) Optical recording medium, media tracking method and recording/reproducing apparatus
JP2663817B2 (en) Optical disk and an optical disk apparatus using the same
EP0871169B1 (en) Pre-pit detecting device and information recording apparatus employing the same
JP3063598B2 (en) Optical disk and optical disk device
US5914920A (en) Constant angular velocity type optical disk, double density recording method therefor, and reproducing method for such recorded optical disk
KR19990007146A (en) An optical disk and an optical disk drive
US6208614B1 (en) Information recording medium having same-phase wobbling areas and different-phase wobbling areas
US6487147B2 (en) Optical information recording medium and an optical information recording/reproduction device
US6044051A (en) Optical information recording/reproducing device and method for recording, reproducing and erasing information on an optical information recording medium utilizing light beam radiation
US4821251A (en) Method and apparatus for recording or reproducing information in or from only a sector of an optical disk track without any defect by shifting a light beam to an adjacent track before a defective sector
JPH09326138A (en) Optical recording medium, method and device for recording/reproducing it

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20031028

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071107

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081107

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081107

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091107

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091107

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101107

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111107

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121107

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121107

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131107

Year of fee payment: 10

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term