JPH11282686A - Network computer system - Google Patents

Network computer system

Info

Publication number
JPH11282686A
JPH11282686A JP10083243A JP8324398A JPH11282686A JP H11282686 A JPH11282686 A JP H11282686A JP 10083243 A JP10083243 A JP 10083243A JP 8324398 A JP8324398 A JP 8324398A JP H11282686 A JPH11282686 A JP H11282686A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
program
step
client terminal
application
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10083243A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Rika Igarashi
Ritsuko Kawabata
Motoaki Satoyama
里香 五十嵐
律子 川端
元章 里山
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP10083243A priority Critical patent/JPH11282686A/en
Publication of JPH11282686A publication Critical patent/JPH11282686A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide technology for executing an application to be loaded and executed in a comfortable operation environment on a client terminal without having a user be conscious of the constitution of hardware or the operating condition of the application.
SOLUTION: A program server device 120 receiving a program loading request from a client terminal 110 automatically selects an optimum program capable of realizing an executable operation environment required by a user from execution time priority information set up in each user about the machine constitution information of the terminal 110 and elements for determining a program execution environment and transfers the selected program.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、クライアント端末装置とサーバ装置との両方がネットワークで接続され、 The present invention relates, both the client terminal device and a server device connected via a network,
必要なプログラムを上記サーバ装置からネットワークを経由して、上記クライアント端末装置へロード実行するネットワークコンピュータシステムに適用して有効な技術に関するものである。 The necessary program via the network from the server device to a technique effectively applied to a network computer system to load execution to the client terminal device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】「日経エレクトロニクス1997.4. BACKGROUND OF THE INVENTION "Nikkei Electronics 1997.4.
21(no.687)」に述べられているように、従来のネットワークコンピュータシステムでは、クライアント端末装置は起動時にサーバ装置と接続し、サーバ装置より基本制御プログラムをロード実行する。 21 as described in (no.687) ", in the conventional networked computer system, a client terminal apparatus connected to a server apparatus on startup, executes loads a basic control program from the server device. クライアント端末装置にてアプリケーションプログラムを実行する場合は、ユーザが実行したいアプリケーションプログラムの名前およびバージョンを指定して、サーバ装置に対しロード要求を発行する。 If you want to run the application program at the client terminal device, and specify the name and version of the application program you want to run a user issues a load request to the server device. サーバ装置は、クライアント端末装置から要求のあったアプリケーションプログラムを、外部記憶装置に格納されているアプリケーションプログラム群より検索し、クライアント端末装置に転送する機能を有する。 Server device, an application program that was from the client terminal device requested, searches the application programs stored in the external storage device has a function of transferring to the client terminal device.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】前記従来のネットワークコンピュータシステムでは、サーバ装置に格納されているアプリケーションプログラムに個々に動作条件を持つ様々なバージョンが混在し、実行可能であるか否かは、ロード要求を発行したクライアント端末装置の構成情報(ハードウェアや実行中の基本制御プログラム)との整合性に依存するため、実行可能なプログラムをロードするためには、ユーザが事前に、クライアント端末装置のマシン構成情報と、実行しようとするアプリケーションプログラムの動作条件との整合性を調べ、どのプログラム(バージョン)が実行可能であるかを判定する必要があった。 In THE INVENTION to be solved INVENTION The conventional network computer system, various versions are mixed with each of the operating conditions to the application program stored in the server device, whether it is feasible, the load since it depends on the integrity of the configuration information of the client terminal apparatus that has issued the request (hardware and executing the basic control program) to load the executable program, the user in advance, the client terminal device and machine configuration information, examine the integrity of the operating conditions of the application program to be executed, which program it was necessary to determine (version) is feasible.

【0004】また、前述の整合性の判定の結果、使用中のクライアント端末装置の構成では実行可能なプログラムが存在しない場合、例えば基本制御プログラムのみが不整合である場合には、アプリケーションプログラムを実行するために、要求したアプリケーションと整合性のある基本制御プログラムをリロードすることにより環境を整備するといった、要求したアプリケーションが実行不可能である要因の究明と解決策を、ユーザ自身が考案し、環境整備を手作業で行なわなければならなかった。 [0004] As a result of the determination of the integrity of the above, if the configuration of the client terminal device in use if there is no executable program, for example, only the basic control program is inconsistent, the execution of the application program to, such that an environment by reloading the basic control program in the requested application consistent, investigate factors requested application is infeasible as a solution, it devised the user himself, environmental the development had to be done manually.

【0005】また、前述の整合性の判定に必要な情報を、ユーザが十分に把握していない場合、ロード要求を発行したプログラムが実行可能であるか否かは、一度クライアント端末装置にロード実行しない限り明確にならないため、ユーザは試行錯誤を繰り返し、実行不可能なプログラムのロードに時間を浪費することがあった。 Further, the information necessary to determine the integrity of the above, if the user does not fully understand, whether the program that issued the load request is executable, once load execution to the client terminal device and since they are not in the clear as long as it does not, the user is trial and error, there is wasting time to load the non-executable program. また、サーバ装置内に実行可能なプログラムが存在しない場合、すべてのプログラムをロード実行し、失敗に終わるまで、ユーザは、サーバ装置内に実行可能なプログラムが存在しないことを認識できなかった。 Also, if there is no executable program in the server device, loaded run all programs, fails to end, the user can not be recognized that the executable program is not present in the server device.

【0006】また、ロードしたアプリケーションプログラムが実行可能な場合においても、該アプリケーションプログラムのロード実行が、クライアント端末装置のメモリ不足や、性能の劣化を招くのでは、ユーザにとって快適な動作環境とは言えない。 Further, even if the application program loaded executable, load execution of the application program, the memory shortage or the client terminal apparatus, than causing degradation in performance, although comfortable operating environment for the user Absent. 快適な動作環境とは、ユーザによって捉え方が異なり、性能の良さを示す場合も、複数のアプリケーションを同時に実行できる環境を示す場合も、アプリケーションプログラムの最新のバージョンを実行できる環境を示す場合もある。 A comfortable operating environment, different perceptions by the user can also indicate a good performance, also indicate environment for running multiple applications at the same time, also indicate environment for running the latest version of the application program . 従来のネットワークコンピュータシステムでは、クライアント端末のマシン構成情報と、最初にロード実行したプログラムの実行条件から、プログラムの実行環境が必然的に決定され、ユーザが快適と感じる動作環境で実行できる保証がなかった。 In a conventional networked computer system, the machine configuration information of the client terminal, the execution conditions of the initially loaded program execution, program execution environment is necessarily determined, no guarantee that can be performed in the operating environment that the user feels comfortable It was. また、プログラムの実行環境をユーザが設定する手段も有していなかった。 Further, it means for the user to set the program execution environment did not have.

【0007】本発明の目的は、前述した従来技術の問題点を解決し、クライアント端末装置からロード要求を受け取ったサーバ装置が、プログラムの転送前に、実行可能なプログラムを選択し、サーバ装置内にユーザの要求したアプリケーションであって、実行可能なプログラムが存在する場合においては、ユーザがマシン構成情報やプログラムの動作条件を意識することなく、要求したプログラムを確実に一度でロード実行することのできる、 An object of the present invention is to solve the problems of the prior art described above, the server apparatus which has received the load request from the client terminal device, before the transfer of the program, select the executable program, the server device in an application that a user request, when the executable program is present, without the user being aware of the operating conditions of the machine configuration information and programs, the requested program reliably in loading a single executable it can,
ネットワークコンピュータシステムを提供することにある。 To provide a network computer system.

【0008】本発明の目的は、ロード要求のあったクライアント端末装置上において基本制御プログラムの変更を行なえば、サーバ装置が実行可能なアプリケーションプログラムを転送できる場合に、クライアント端末装置の構成を変更することによりアプリケーションの実行環境を整えるか否かを、ユーザが使用時に指定できる手段を設け、ユーザが指定した場合のみに要求したプログラムと整合性を持つ基本制御プログラムを再転送する処置により、ユーザが希望したアプリケーションの実行環境を得ることのできる、ネットワークコンピュータシステムを提供することにある。 An object of the present invention, by performing the change of the basic control program on the client terminal apparatus for which the load request, when the server apparatus can transfer an executable application program, to change the configuration of the client terminal device whether adjust the application execution environment by, by treatment user a means that can be specified at the time of use provided, it retransmits basic control program with the program and integrity required only when specified by the user, the user It can be obtained an application execution environment that desired to provide a network computer system.

【0009】本発明の目的は、基本制御プログラムを再転送してもクライアント端末装置上にて実行可能なプログラムが存在しない場合に、要求したプログラムの転送を行なわずに、エラーメッセージを表示し、サーバ装置内にユーザの要求したアプリケーションであって、使用中のクライアント端末装置上にて実行可能なプログラムは存在しないことをユーザに通知する、ネットワークコンピュータシステムを提供することにある。 An object of the present invention, when there is no executable program in the basic control program re-transferred even client terminal device on, without the transfer of the requested program, and displays an error message, an application that requested the user to the server device is to the executable program at the client terminal apparatus in use to notify the user that there is provided a network computer system.

【0010】本発明の目的は、ユーザのロード要求したアプリケーションであって、実行可能なプログラムが複数個存在する場合、実行可能なだけでなく、実行時にユーザの希望する動作環境を実現する最適なプログラムを選択し、ユーザに快適な動作環境を提供するネットワークコンピュータシステムを提供することにある。 An object of the present invention is an application that a user requested load, when the executable program there are a plurality, not only feasible, optimal for realizing the user's desired operating environment at runtime select a program to provide a network computer system to provide a comfortable operating environment to the user. また、 Also,
アプリケーションプログラムの実行環境を決定する「性能」、「空きメモリ量」、「バージョン」の3つの要素について、ユーザ、あるいはシステム管理者が、使用状況に応じた実行時優先度を、柔軟に設定できる手段を備え、ユーザが実行環境のチューニングを行なうことのできる、ネットワークコンピュータシステムを提供することにある。 Determining the application program execution environment "performance", "free memory", the three elements of the "version", the user or system administrator, the runtime priority according to the operating conditions can be set flexibly comprising means, the user can perform tuning execution environment is to provide a network computer system.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】本発明によれば前記目的は、クライアント端末装置に、起動後、プログラムサーバ装置と接続し、基本制御プログラムをロード実行する起動時接続手段と、プログラム転送要求をプログラムサーバ装置に対し発行し、プログラムを受信するネットワークプログラムロード手段と、クライアント端末装置にてハードウェア構成の変更が生じた時に、接続状態にあるプログラムサーバ装置に対し値の更新を通知するマシン構成情報通知手段と、を備え、プログラムサーバ装置には、ハードウェアの基本的な制御を行なうオペレーティングシステムのごときサーバ基本制御手段と、クライアント端末装置からのプログラムロード要求に応じてプログラムを転送するプログラム転送手段と、クライアント端末装置の要求 The object according to the present invention SUMMARY OF] to the client terminal apparatus, after activation, connects a program server apparatus, and start time of connection means for loading executing the basic control program, a program transfer request issued to program server apparatus, a network program loading means for receiving a program, when a change in the hardware configuration at the client terminal device occurs, machine configuration for notifying the updated value to the program server apparatus in a connected state includes an information notifying means, and the program server device, program transfer to transfer and such operating system of the server base control means for performing basic control of the hardware, the program according to the program load request from the client terminal device means, request from the client terminal device 応じて転送するネットワークコンピュータ基本制御プログラム、およびアプリケーションプログラムと、該アプリケーションプログラムの動作条件を記したアプリケーション実行条件パターンテーブルと、接続状態にあるクライアント端末装置のハードウェア構成情報を管理するマシン構成情報管理データと、該アプリケーション実行条件パターンテーブルと、該マシン構成情報より、ユーザの要求したアプリケーションであって、サーバ装置内に存在する複数のプログラムの中から、実行可能なプログラムを抽出し、クライアント端末装置へ転送する、転送アプリケーション選択手段と、 Network computer basic control program to transfer response, and application program and the application execution condition pattern table that describes the operating conditions of the application program, the machine configuration information management for managing hardware configuration information of the client terminal apparatus in a connected state data, and the application execution condition pattern table, from the machine configuration information, an application that requested the user, from among a plurality of programs existing in the server apparatus extracts the executable program, the client terminal device transferred to a transfer application selection means,
を備えることにより達成される。 It is achieved by providing a.

【0012】該アプリケーション実行条件パターンテーブルは、該アプリケーションを実行するクライアント端末装置に要求する項目として、「基本制御プログラム」、「必要メモリ量」、「性能」の3つを有しており、「必要メモリ量」及び「性能」の項目の値についてのみに、必須条件(実行するために必ず満たさなければならない条件)と推奨条件(実行可能ではあるが、満たすことが望ましい条件)が設定される。 [0012] The application execution conditions pattern table, as an item that requires the client terminal device that executes the application, "basic control program", "memory requirements", has three "performance", " only the value of the item memory requirements "and" performance ", essential conditions (run must satisfy always to condition) recommended conditions (there is feasible, but the condition is preferable to satisfy) the set . 該マシン構成情報管理データは、使用中のクライアント端末装置について、「基本制御プログラム」、「空きメモリ量」、「性能」の3つの項目を有している。 The machine configuration information management data, the client terminal device in use, "basic control program", "free memory", has three items of "performance".

【0013】また、前記目的は、前記転送アプリケーション選択手段の処理途中において、クライアント端末装置上にて実行中の基本制御プログラムの変更を行なえば、サーバ装置が実行可能なアプリケーションプログラムを転送できる場合に、ロード要求を発行したクライアント端末装置のハードウェア構成情報を調べ、実行可能な基本制御プログラムと要求のあったアプリケーションプログラムの組み合わせを検索し、クライアント端末装置に要求したアプリケーションと整合性を持つ基本制御プログラムのリロードを促すメッセージを表示することにより、クライアントの構成情報を変更しプログラムの実行環境を整えるか否かを、使用時にユーザが指定できる手段を設け、ユーザが希望した場合のみに基本制御プログラムと、要求の [0013] The object is achieved, in the middle of the process of the transfer application selection means, by performing a change of the basic control program being executed by the client terminal apparatus, when the server apparatus can transfer an executable application program checks the hardware configuration information of the client terminal apparatus that has issued the load request, searching a combination of the application program has been requested an executable basic control program, basic control with application consistent that requested the client terminal device by displaying a message prompting a reloading program, whether prepare the execution environment of the program to change the configuration information of the client, providing a means for a user can specify at the time of use, the basic control program only when the user desires and, of request ったアプリケーションプログラムとを、クライアント端末装置に転送し、ユーザが指定しない場合には、プログラムの転送を行なわずに、エラーメッセージを表示し、使用中のマシン構成ではロード要求のあったプログラムが実行不可能であることをユーザに示すステップを、前記転送アプリケーション選択手段が含むことにより、達成される。 And an application program Tsu, was transferred to the client terminal apparatus, if the user does not specify, without the transfer of the program, and displays an error message, the program in the machine configuration in use for which the load request execution the step of indicating to the user that it is impossible, by including said transfer application selection means is achieved.

【0014】また、前記目的は、前記転送アプリケーション選択手段の処理途中において、実行しようとする該アプリケーション実行条件パターンテーブルの項目「性能」かつ項目「必要メモリ量」の必須条件の値を、該マシン構成情報管理データより抽出した、ユーザが使用中のクライアント端末装置のマシン構成情報の項目「性能」かつ項目「空きメモリ量」の値が満たしていない場合に、クライアント端末装置に、サーバ装置内に実行可能なプログラムが存在しないことを示す、エラーメッセージを表示するステップを、前記転送アプリケーション選択手段が含むことにより、達成される。 [0014] The object is achieved, in the middle of the process of the transfer application selection means, the values ​​of the required conditions of the items of the application execution condition pattern table to be executed "performance" and item "memory requirements", the machine extracted from the configuration information management data, when the user item "performance" of the machine configuration information of the client terminal device in use and does not meet the value of the item "free memory", the client terminal apparatus, in the server device It indicates that the executable program is not present, the step of displaying an error message by including said transfer application selection means is achieved.

【0015】また、前記目的は、プログラムサーバ装置に、アプリケーションの実行環境を決定する「性能」、 Furthermore, the object is the program server, to determine the application execution environment "performance",
「空きメモリ量」、「バージョン」の各要素の実行時優先度をユーザ毎、あるいはセッション毎に示すアプリケーション実行環境チューニングデータを備え、該アプリケーション実行条件パターンテーブルと、該マシン構成管理情報より抽出した実行可能なプログラムに対し、該アプリケーション実行環境チューニングデータを参照し、ユーザが設定した優先度の最も高い要素に適した判定式を選択、実行し、ユーザに快適な実行環境を提供する最適なアプリケーションプログラムの選択を行なうステップを、前記転送アプリケーション選択手段が備えることにより達成される。 "Free memory", comprises an application execution environment tuning data indicating the execution time priority of each element per user, or per session of the "Version", and the application execution condition pattern table, and extracted from the machine configuration management information best application to executable programs, that by referring to the application execution environment tuning data, the highest element selection the appropriate determination formula of the priority set by the user, run, providing a comfortable execution environment to the user the step of performing a selection of a program is accomplished by providing said transfer application selection means. また、ユーザ、あるいはシステム管理者が、アプリケーションの実行環境を決定する前記3つの要素の実行時優先度を設定する手段を、プログラムサーバ装置に備えることにより達成される。 The user, or the system administrator, a means for setting an execution time priority of the three factors that determine the application execution environment is achieved by providing a program server apparatus.

【0016】 [0016]

【発明の実施の形態】以下に、本発明のネットワークコンピュータ管理方法及び装置の一実施形態を図面により詳細に説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, will be explained in more detail by an embodiment of a network computer management method and apparatus of the present invention with reference to the accompanying drawings.

【0017】図1は、本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置の概略構成を示す図である。 [0017] Figure 1 is a diagram showing the schematic configuration of an apparatus for implementing the network computer management method of the present embodiment. 図1において、110はクライアント端末装置、120はプログラムサーバ装置である。 In Figure 1, 110 is a client terminal device, 120 is a program server apparatus. クライアント端末装置110と、プログラムサーバ装置120とはネットワークで接続されている。 The client terminal apparatus 110 are connected by a network to the program server device 120. クライアント端末装置110は、中央処理装置111と、キーボードのごとき入力装置112と、ディスプレイのごとき出力装置11 The client terminal apparatus 110 includes a central processing unit 111, an input device 112 such as a keyboard, such as the display of the output device 11
3と、通信装置114と、不揮発性記憶装置115と、 3, a communication device 114, the nonvolatile memory device 115,
主記憶装置116とを有している。 And a main memory 116. 不揮発性記憶装置1 The nonvolatile memory device 1
15には、起動接続プログラム700と、ネットワークプログラムロードプログラム800と、マシン構成情報通知プログラム900と、を有している。 The 15, the start connection program 700, a network program load program 800, and a machine configuration information notification program 900, a.

【0018】プログラムサーバ装置120は、中央処理装置121と、通信装置122と、主記憶装置123 The program server apparatus 120 includes a central processing unit 121, a communication device 122, a main memory 123
と、外部記憶装置124とを有している。 If, and an external storage device 124. 主記憶装置1 The main storage device 1
23には、基本制御プログラム125と、プログラム転送プログラム1000と、転送アプリケーション選択プログラム1100とが、外部記憶装置124より読み込まれ、中央処理装置121にて実行される。 The 23, the basic control program 125, a program transfer program 1000, and a transfer application selection program 1100 is read from the external memory device 124, executed by the central processing unit 121. 外部記憶装置124は、ネットワークコンピュータ基本制御プログラム126と、アプリケーションプログラム127と、 External storage device 124, a network computer basic control program 126, an application program 127,
アプリケーション実行条件パターンテーブル200と、 An application execution conditions pattern table 200,
マシン構成情報管理データ300と、アプリケーション実行環境チューニングデータ400と、を格納している。 With the machine configuration information management data 300, and stores an application execution environment tuning data 400, the.

【0019】プログラムサーバ装置120の有する外部記憶装置124に格納されているネットワークコンピュータ基本制御プログラム126と、アプリケーションプログラム127とは、本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法によってクライアント端末装置110の有する主記憶装置116に読み込まれ、中央処理装置1 [0019] The network computer basic control program 126 stored in the external storage device 124 included in the program server 120, the application program 127, a main memory device having the client terminal apparatus 110 by a network computer management method of this embodiment read into 116, the central processing unit 1
11によって実行される。 Executed by 11.

【0020】図2は、本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置の外部記憶装置12 FIG. 2 is an external storage device of the embodiment apparatus for carrying out a network computer management method of the present embodiment 12
4に格納されている、アプリケーション実行条件パターンテーブル200の一例を示す図である。 4 are stored, is a diagram illustrating an example of an application execution conditions pattern table 200. アプリケーション実行条件パターンテーブル200は、同じ外部記憶装置124に格納されているアプリケーションプログラム127を、クライアント端末装置110において実行する際に必要とされる動作環境を定義しており、アプリケーションプログラム毎に一つ用意されている。 One application execution conditions pattern table 200, an application program 127 stored in the same external storage device 124, which defines an operating environment that is necessary when executing the client terminal apparatus 110, for each application program We are prepared.

【0021】図2は、アプリケーションプログラムAをクライアント端末装置110において実行する場合に、 [0021] FIG. 2, when executing the application program A in the client terminal apparatus 110,
クライアント端末装置110が満たさなければならない動作環境を定義している。 The client terminal apparatus 110 has defined an operating environment that must be met. 図2において、201はテーブルのデータを列毎に管理するためのパターン識別番号(以下「パターンID」と記す)である。 2, 201 is a pattern identification number for managing the data in the table for each column (hereinafter referred to as "pattern ID"). 202は、アプリケーションプログラムAの実行可能なプログラムの名前、すなわち存在するアプリケーションプログラムA 202, the executable program of the application program A name, i.e. existing application program A
のバージョンの名前を示す。 Indicating the name of the version of. 「パターンID」の1番から順に、バージョンの古い順に並べられており、番号が大きくなるに従い、バージョンが新しいことを示す。 In order from No. 1 of the "pattern ID", it has been arranged in the old version of the order, according to the number increases, indicating that the version is new.

【0022】203〜205は、アプリケーションプログラムAを実行しようとする時にクライアント端末装置110のハードウェア構成が満たしていなければならない条件を示す。 [0022] 203 to 205, showing a hardware configuration must meet the conditions of the client terminal device 110 when you try to run an application program A. 203は、アプリケーションプログラムAを実行する時に、クライアント端末装置110上で実行されていることが要求される基本制御プログラムの名前とバージョンを示す。 203 shows when executing the application program A, the name and version of the basic control program is required, which is executed on the client terminal apparatus 110. 204は、アプリケーションプログラムAの実行時にクライアント端末装置110のハードウェア構成において、必要になるメモリ量を、20 204, in the hardware configuration of the client terminal apparatus 110 when the application program A execution, the amount of memory required, 20
5は、クライアント端末装置110が満たすべき中央処理装置111の性能、すなわちCPUの値を示す。 5 shows the performance of the central processing unit 111 to be met by the client terminal apparatus 110, namely the value of the CPU.

【0023】204、205に示したメモリ量とCPU [0023] The amount of memory and CPU shown in 204 and 205
の値に関しては、必須条件と推奨条件が存在する。 For the value, essential conditions and recommended condition exists. 必須条件は、該当するアプリケーションプログラムのバージョンを実行するために、クライアント端末装置110が必ず満たさなければならない条件である。 Prerequisite in order to perform a version of the relevant application program, which is a condition that must always be met client terminal apparatus 110. 推奨条件は、 The recommended conditions,
満たしていることが望ましい条件であり、他のアプリケーションと平行して実行する場合や性能面において、より快適にプログラムを実行するための条件である。 It meets a desirable condition, in the case and performance surface to run in parallel with other applications, is a condition to perform more comfortable program.

【0024】図3は、本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のマシン構成情報管理データ300の一例を示す図である。 FIG. 3 is a diagram showing an example of a machine configuration information management data 300 of the embodiment apparatus for carrying out the network computer management method of the present embodiment. マシン構成情報管理データ300は、プログラムサーバ装置120と接続したクライアント端末装置110のハードウェア構成情報を格納している。 Machine configuration information management data 300 stores the hardware configuration information of the client terminal apparatus 110 that is connected to the program server 120. 図3において、301はプログラムサーバ装置120と接続したクライアント端末装置1 3, the client terminal apparatus 301 is connected to the program server apparatus 120 1
10の識別番号、302〜304は、301によって識別されるクライアント端末装置のハードウェア構成情報を示す。 10 identification number, 302 to 304, showing a hardware configuration information of the client terminal device identified by 301. 302は、実行中の基本制御プログラムの名前及びバージョンを示す。 302 indicates the name and version of the basic control programs. 303は空きメモリ量を示す。 303 indicates the amount of free memory.
304は、中央処理装置111の性能、すなわち搭載しているCPUの値を示す。 304 shows the performance of the central processing unit 111, i.e., the value of the CPU are mounted.

【0025】図4は、本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のアプリケーション実行環境チューニングデータ400の一例を示す図である。 FIG. 4 is a diagram showing an example of an application execution environment tuning data 400 of the network computer management method implemented apparatus for carrying out the present embodiment. アプリケーション実行環境チューニングデータ40 Application execution environment tuning data 40
0は、クライアント端末装置110におけるアプリケーションプログラムの実行環境を決定する「性能」、「空きメモリ量」、「バージョン」の3つの属性の実行時優先度情報をユーザ毎、あるいはセッション毎に格納している。 0 determines the runtime environment of the application program in the client terminal apparatus 110 "performance", "free memory", stores the three runtime priority information of the attributes of the "version" each user or each session there.

【0026】図4において、401は、プログラムサーバ装置120と接続したクライアント端末装置110を使用しているユーザ識別番号、あるいはセッション番号を示す。 [0026] In FIG. 4, 401, the user ID number using the client terminal apparatus 110 that is connected to the program server 120 or indicate the session number. 402は、アプリケーションプログラムの実行環境を決定するチューニングパラメータの値を示し、4 402 indicates the value of the tuning parameters that determine the execution environment of the application program, 4
03〜405に示す3つの属性を有する。 It has three attributes listed in 03-405.

【0027】403は、アプリケーションプログラムを実行するクライアント端末装置110の性能の優先度、 [0027] 403, the priority of the performance of the client terminal apparatus 110 to execute the application program,
404は、アプリケーションプログラムを実行するクライアント端末装置110の空きメモリ量の優先度、40 404, the priority of the free memory of the client terminal 110 that executes the application program, 40
5は、クライアント端末装置110において実行するアプリケーションプログラムのバージョンの新しさの優先度である。 5 is a version of the freshness priority of the application program to be executed in the client terminal apparatus 110. 402において、3つの値の和は必ず1になるように設定され、値が大きい属性ほど、実行時の優先度が高いことを意味する。 In 402, the sum of the three values ​​is set to always be 1, as the value is large attribute, the higher the priority of runtime.

【0028】図5は、図4に示したアプリケーション実行環境チューニングデータ400の設定画面の一例を示す図である。 [0028] FIG. 5 is a diagram showing an example of a setting screen of the application execution environment tuning data 400 shown in FIG. アプリケーション実行環境チューニングデータ400の設定対象者は、クライアント端末装置11 Setting target of the application execution environment tuning data 400, the client terminal device 11
0を使用する個々のユーザ、あるいはセッションを管理しているシステム管理者である。 Individual user using the 0, or a system administrator that manages the session.

【0029】403〜405の各属性について、501 [0029] For each attribute of 403 to 405, 501
に示す設定バーが用意され、ユーザあるいはシステム管理者は、502に示すポインタを動かすことにより、各属性の優先度を設定する。 Setting bar indicated are provided to a user or system administrator, by moving the pointer shown in 502, it sets the priority of each attribute. ユーザの設定したポインタの位置は、処理において、最も優先する場合を1、最も優先しない場合を0とし、どこに置かれているかによって、0〜1の値に計算され、前記図4のアプリケーション実行環境チューニングデータ400に記入される。 Position of the user of the set pointer, in the process, and 0 if 1, not the highest priority if the highest priority, by where it is placed, is calculated to a value of 0 to 1, FIG. 4 of the application execution environment It is entered in the tuning data 400. 2
つ以上の属性において、ポインタを同じ位置に設定すること、すなわち優先度を同じ値に設定することは不可能であり、また3つの属性の値の和は必ず1になるように設定される。 One In more attributes, setting the pointer in the same position, i.e. it is impossible to set the priority to the same value, the sum of the values ​​of the three attributes also are set to always be 1.

【0030】本プログラムは、プログラムサーバ装置内のアプリケーションプログラムの一つとして格納されており、ネットワークコンピュータの起動時に、基本制御プログラムと同時にクライアント端末装置に転送される通常デスクトッププログラムと呼ばれている基本アプリケーションプログラム群に含まれており、ユーザは、クライアント端末装置の使用中に設定、および変更を行なうことができる。 [0030] The program is stored as one of the application program in the program server apparatus, when starting the network computer, the basic being usually called desktop program that is simultaneously transferred to the client terminal apparatus and the basic control program included in the application program group, the user can perform setting in the use of the client terminal device, and changes.

【0031】図6は、クライアント端末装置110がプログラムサーバ装置120に発行する要求のデータ構造を示す図である。 [0031] FIG. 6 is a diagram showing a data structure of a request by the client terminal apparatus 110 issues a program server device 120. 601は、プログラムサーバ装置12 601, a program server 12
0に接続したクライアント端末装置110の識別番号、 0 is connected to the identification number of the client terminal apparatus 110,
602はクライアント端末装置110がプログラムサーバ装置へ発行する命令を示す。 602 denotes an instruction client terminal apparatus 110 issues to the program server apparatus. 603は補足情報を示し、602に示される命令の種類により含む情報が異なる。 603 shows supplementary information, the information including the type of instruction illustrated in 602 are different. クライアント端末装置110がプログラムサーバ装置120に対し発行する要求には、以下(A)〜(C) The request to the client terminal apparatus 110 is issued to the program server 120, the following (A) ~ (C)
に示す3種類、「初期プログラム転送」(602− 3 types shown in, "initial program transfer" (602-
a)、「アプリケーション転送」(602−b)、「マシン構成情報更新」(602−c)が存在する。 a), "Application Transfer" (602-b), "machine configuration information update" (602-c) is present.

【0032】(A)は、命令が「初期プログラム転送」 [0032] (A), the instruction is "initial program transfer"
の場合にクライアント端末装置110がプログラムサーバ装置120に発行する要求のデータ構造を示す。 It shows the data structure of the request by the client terminal apparatus 110 issues a program server apparatus 120 in the case of. クライアント端末装置110は電源が入ったと同時に、 The client terminal apparatus 110 at the same time as power is on,
(A)のデータ構造を持った要求を組み立てる。 Assemble a request with the data structure of (A). 補足情報603には、ユーザ情報とクライアント端末装置11 Supplementary information 603, user information and the client terminal device 11
0のハードウェア構成情報がセットされる。 Hardware configuration information of 0 is set.

【0033】603−aはユーザ識別子、603−bはクライアント端末装置110の中央処理装置111の性能、603−cはクライアント端末装置110の空きメモリ量、603−dはクライアント端末装置110に最初にロードされるネットワークコンピュータ基本制御プログラム126の名前とバージョンを示す。 [0033] 603-a user identifier, 603-b is the performance of the central processing unit 111 of the client terminal apparatus 110, 603-c is the amount of free memory in the client terminal apparatus 110, 603-d in the first client terminal apparatus 110 indicate the name and version of the network computer basic control program 126 to be loaded. 起動時に送られる補足情報603が、前記図3のマシン構成情報管理テーブル300に書き込まれる。 Supplementary information 603 sent on startup is written to the machine configuration information management table 300 of FIG. 3.

【0034】(B)は、命令が「アプリケーション転送」の場合にクライアント端末装置110がプログラムサーバ装置120に発行する要求のデータ構造を示す。 [0034] (B), the instruction indicates a data structure of a request by the client terminal apparatus 110 issues a program server apparatus 120 when the "Application Transfer".
電源が入り、基本制御プログラム126がロードされた状態のクライアント端末装置110が、プログラムサーバ装置120の外部記憶装置124に格納されているアプリケーションプログラム127を実行したい場合に、 Power enters, when the basic control program 126 is a client terminal apparatus that is loaded 110, wants to run an application program 127 stored in the external storage device 124 of the program server 120,
(B)のデータ構造を持った要求を組み立てる。 Assembling a request having a data structure of (B). 補足情報603−eは、ロードしたいアプリケーションプログラムの名前を示す。 Supplementary information 603-e shows the name of the application program you want to load.

【0035】(C)は、命令が「マシン構成情報更新」 [0035] (C), the instruction is "machine configuration information update"
の場合にクライアント端末装置110がプログラムサーバ装置120に発行する要求のデータ構造を示す。 It shows the data structure of the request by the client terminal apparatus 110 issues a program server apparatus 120 in the case of. 電源が入り、基本制御プログラム、アプリケーションプログラムがロードされ、実行されている状態のクライアント端末装置110において、メモリの増設、あるいは基本制御プログラムのリロードにより、ハードウェア構成情報に変更が生じた場合に、クライアント端末装置110 The power will turn, basic control program, the application program is loaded, the client terminal apparatus 110 in a state of being executed, adding memory, or by reloading the basic control program, when a change in the hardware configuration information has occurred, the client terminal apparatus 110
が発行する要求である。 There is a request to be issued. 補足情報603−fは、変更のあったハードウェア構成情報の属性および変更後の値を示す。 Supplementary information 603-f show the attributes and values ​​of the changed hardware configuration information that has changed. 本要求の発行により、前記図3に示したマシン構成情報管理データ300における該当する情報が更新される。 Issuing this request, the relevant information in the machine configuration information management data 300 shown in FIG. 3 is updated.

【0036】図7は、クライアント端末装置110の不揮発性記憶装置115に格納されている、起動接続プログラム700の処理手順を説明するフローチャートである。 FIG. 7 is stored in the nonvolatile memory device 115 of the client terminal apparatus 110 is a flowchart illustrating a processing procedure of start connection program 700. 起動接続プログラム700は、 (1)あらかじめ格納されているネットワークアドレス、ユーザ識別子、中央処理装置111の性能(CPU Start connection program 700, (1) pre-stored network address being a user identifier, the performance of the central processing unit 111 (CPU
の値)、空きメモリ量、最初にロードする基本制御プログラムの名前及びバージョンを含む、クライアント端末装置110のマシン構成情報を取得する(ステップ70 Value), the amount of free memory, including the name and version of the basic control program first loads, to obtain a machine configuration information of the client terminal apparatus 110 (step 70
1)。 1).

【0037】(2)ネットワークプログラムロードプログラム800を呼び出し、ステップ701にて取得した情報から「初期プログラム転送要求」を組み立て、プログラムサーバ装置120に対し要求を発行し、ネットワークコンピュータ基本制御プログラム127をロードする(ステップ800、詳細は後述のステップ801〜8 [0037] (2) calls the network program load program 800, assembles the "initial program transfer request" from the information obtained at step 701, issues a request to the program server 120, load the network computer basic control program 127 (step 800, the details of which will be described later step 801-8
05)。 05).

【0038】(3)ロードしたプログラムを実行する(ステップ702)。 [0038] (3) to run the loaded program (step 702).

【0039】図8は、クライアント端末装置110の不揮発性記憶装置115に格納されている、ネットワークプログラムロードプログラム800の処理手順を説明するフローチャートである。 [0039] FIG. 8 is stored in the nonvolatile memory device 115 of the client terminal apparatus 110 is a flowchart illustrating a processing procedure of the network program load program 800. ネットワークプログラムロードプログラム800は、 (1)前記図6に示したプログラム転送要求を組み立てる(ステップ801)。 Network program load program 800, assembles the program transfer request shown in (1) FIG. 6 (step 801).

【0040】(2)プログラムサーバ装置120に対し、ステップ801において組み立てたプログラム転送要求を発行する(ステップ802)。 [0040] (2) relative to the program server 120, and issues a program transfer request has been assembled in step 801 (step 802).

【0041】(3)通信装置114を使ってプログラムサーバ装置120と接続する(ステップ803)。 [0041] (3) using the communication device 114 connected to the program server 120 (step 803).

【0042】(4)プログラム転送要求に含まれるプログラムを、プログラムサーバ装置120の有する外部記憶装置124から、主記憶装置116へ読み込む(ステップ804)。 [0042] (4) a program included in the program transfer request, from the external storage device 124 included in the program server apparatus 120 reads the main memory 116 (step 804).

【0043】(5)読み込んだプログラムデータを主記憶装置へ書き込む(ステップ805)。 [0043] (5) writing the program data read to the main storage device (step 805).

【0044】図9は、クライアント端末装置110の不揮発性記憶装置115に格納されている、マシン構成情報通知プログラム900の処理手順を説明するフローチャートである。 [0044] Figure 9 is stored in the nonvolatile memory device 115 of the client terminal apparatus 110 is a flowchart illustrating a processing procedure of machine configuration information notification program 900. マシン構成情報通知プログラム900 Machine configuration information notification program 900
は、 (1)クライアント端末装置110のマシン構成情報を取得する(ステップ901)。 Obtains (1) machine configuration information of the client terminal apparatus 110 (step 901). マシン構成情報は、中央処理装置の性能を示す「CPU」、空きメモリ量を示す「空きメモリ量」、最初にロードされた基本制御プログラムの名前及びバージョンを示す「基本制御プログラム」の3種類がある。 Machine configuration information indicates the performance of the central processing unit "CPU" shows the amount of free memory "amount free memory", three types of first shows the loaded name and version of the basic control program "basic control program" is there.

【0045】(2)クライアント端末装置110の「C [0045] (2) of the client terminal device 110 "C
PU」に変更が生じたか調べる(ステップ902)。 Changes to the PU "examine whether occurred (step 902).

【0046】(3)クライアント端末装置110の「空きメモリ量」に変更が生じたか調べる(ステップ90 [0046] (3) checks whether changed to "free memory" of the client terminal apparatus 110 has occurred (step 90
3)。 3).

【0047】(4)クライアント端末装置110の「基本制御プログラム」に変更が生じたか調べる(ステップ904)。 [0047] Check (4) or changed to "basic control program" of the client terminal apparatus 110 has occurred (step 904).

【0048】(5)ステップ902〜904において変更が生じた場合は、変更のあった属性と変更後の値より、「マシン構成情報更新要求」を組み立てる(ステップ905)。 [0048] (5) If a change is made in step 902 to 904, than the value of the changed attribute that has changed, assembled "machine configuration information update request" (step 905).

【0049】(6)ステップ902〜904において変更が生じた場合は、ステップ905において組み立てた「マシン構成情報更新要求」を、プログラムサーバ装置120に対し発行する(ステップ906)。 [0049] (6) When a change is made in step 902 to 904 were assembled in step 905 the "machine configuration information update request", issued to program server apparatus 120 (step 906).

【0050】(7)ステップ902〜904において変更が生じなかった場合は、処理を終了する。 [0050] (7) If the change did not occur in step 902 to 904, the process is terminated.

【0051】図10は、プログラムサーバ装置120の主記憶装置123に格納されているプログラム転送プログラム1000の処理手順を説明するフローチャートである。 [0051] Figure 10 is a flowchart illustrating a processing procedure of a program transfer program 1000 stored in the main storage unit 123 of the program server device 120. プログラム転送プログラム1000は、クライアント端末装置110の有するネットワークロードプログラム800からネットワークを介して転送される要求を処理する。 Program transfer program 1000 processes the request to be transferred from the network load program 800 possessed by the client terminal apparatus 110 over the network. プログラム転送プログラム1000は、 (1)クライアント端末装置110から発行された要求を、通信装置122を使用して受信する(ステップ10 Program transfer program 1000, (1) requests made by the client terminal apparatus 110 is received using a communication device 122 (Step 10
01)。 01).

【0052】(2)ステップ1001において受信した要求の命令を調べる(ステップ1002)。 [0052] (2) examining the instructions received request at step 1001 (step 1002).

【0053】(3)ステップ1001において受信した要求の命令が「マシン構成情報更新」の場合、要求に含まれるネットワークアドレスよりマシン構成情報管理データ300において該当するマシン構成情報を抽出し、 [0053] (3) If the instruction of the received request is a "machine configuration information update" in step 1001, and extracts the corresponding machine configuration information in machine configuration information management data 300 from the network address included in the request,
要求に含まれる補足情報を読み込み、変更のあった属性の値を更新する(ステップ1003)。 Reads additional information included in the request, it updates the value of the attribute that has changed (step 1003).

【0054】(4)ステップ1001において受信した要求の命令が「プログラム転送」の場合、要求に含まれるネットワークアドレスとアプリケーションプログラム名、およびユーザ識別子より、マシン構成情報管理データ300とアプリケーション実行条件パターンテーブル200とアプリケーション実行環境チューニングデータ400より必要な情報を抽出し、実行可能、かつユーザに快適な動作環境を提供する、転送すべき最適なアプリケーションプログラムを選択する(ステップ1100、 [0054] (4) When the instruction request received in step 1001 is "Program Transfer", the network address and the application program name included in the request, and from the user identifier, machine configuration information management data 300 and the application execution condition pattern table extracting 200 and necessary information from the application execution environment tuning data 400, executable, and to provide a comfortable operating environment to the user, it selects the optimum application programs to be transferred (step 1100,
詳細は後述のステップ1101〜1107)。 For more information later step 1101-1107).

【0055】(5)ステップ1001において受信した要求の命令が「プログラム転送」の場合、ステップ11 [0055] (5) When the instruction request received in step 1001 is "Program Transfer", Step 11
00において選択したアプリケーションプログラムを転送する(ステップ1005)。 Transferring the application program selected at 00 (step 1005).

【0056】(6)ステップ1001において受信した要求の命令が「初期プログラム転送」の場合、要求に含まれるネットワークアドレス601と補足情報603を読み込み、マシン構成情報を作成する(ステップ100 [0056] (6) When the instruction request received in step 1001 is "Initial Program Transfer", reads the supplemental information 603 and network address 601 contained in the request, to create a machine configuration information (step 100
6)。 6).

【0057】(7)ステップ1001において受信した要求の命令が「初期プログラム転送」の場合、1006 [0057] (7) When the instruction request received in step 1001 is "Initial Program Transfer", 1006
において作成したマシン構成情報を、マシン構成情報管理データ300に追加する(ステップ1007)。 The machine configuration information created in, to add to the machine configuration information management data 300 (step 1007).

【0058】(8)ステップ1001において受信した要求の命令が「初期プログラム転送」の場合、要求の補足情報603に含まれる、ロード要求のあったネットワークコンピュータ基本制御プログラム126を外部記憶装置124から検索し、クライアント端末装置110に転送する(ステップ1008)。 [0058] (8) When the instruction request received in step 1001 is "Initial Program Transfer", the search is included in the supplementary information 603 of the request, the network computer basic control program 126 for which the load request from the external storage device 124 and it is transferred to the client terminal apparatus 110 (step 1008).

【0059】図11は、プログラムサーバ装置120の主記憶装置123に格納されている、転送アプリケーション選択プログラム1100の処理手順を説明するフローチャートである。 [0059] FIG. 11 is stored in the main storage device 123 of the program server apparatus 120 is a flowchart illustrating a processing procedure of transfer application selection program 1100. 転送アプリケーション選択プログラム1100は、 (1)マシン構成情報管理データ300を開く(ステップ1101)。 Transfer application selection program 1100 opens the (1) machine configuration information management data 300 (step 1101).

【0060】(2)クライアント端末装置110から発行された要求に含まれるネットワークアドレス601をキーに、マシン構成情報管理データ300を検索し、該当するマシン構成情報を抽出する(ステップ110 [0060] (2) a network address 601 to the key included in the request issued from the client terminal apparatus 110, searches the machine configuration information management data 300 to extract the relevant machine configuration information (step 110
2)。 2).

【0061】(3)クライアント端末装置110から発行された要求に含まれるアプリケーションプログラムの名前603−dをキーに、該当するアプリケーション実行条件パターンテーブル200を検索し、開く(ステップ1103)。 [0061] (3) as a key a name 603-d of the application programs included in the request to the client terminal issued by the device 110, it retrieves the application execution conditions pattern table 200 corresponding to open (step 1103).

【0062】(4)ステップ1102において抽出したクライアント端末装置110のマシン構成情報と、ステップ1103において開いたアプリケーション実行条件パターンテーブルに含まれる動作条件を照合し、転送要求を発行したクライアント端末装置110上において実行可能なアプリケーションプログラムを抽出する(ステップ1200、詳細は後述のステップ1201〜120 [0062] (4) and machine configuration information of the client terminal apparatus 110 extracted in step 1102, and checks the operating condition included in the application execution condition pattern table opened in step 1103, the client terminal apparatus 110 over which issued the transfer request extracting executable application program (step 1200, details described below step 1201 to 120
8)。 8).

【0063】(5)ステップ1200の処理を行なった結果、実行可能なアプリケーションプログラムが存在するか調べ(ステップ1104)、存在した場合、さらに複数個存在するか調べる(ステップ1105)。 [0063] (5) processing the result of performing step 1200, checks whether an executable application program exists (step 1104), if present, further investigate whether a plurality exists (step 1105).

【0064】(6)ステップ1104において、ステップ1200の処理を行なった結果、実行可能なアプリケーションプログラムが存在しなかった場合、クライアント端末装置110上で実行中のネットワークコンピュータ基本制御プログラムさえ入れ替えれば、動作可能であるアプリケーションプログラムが存在するかを調べ、存在した場合にはユーザが希望した場合にのみ基本制御プログラムを再送する“基本制御プログラム再送処理”を行なう(ステップ2000、詳細は後述のステップ20 [0064] (6) Step 1104, the result of performing the processing of step 1200, if an executable application program does not exist, if interchanged even network computer basic control program running on the client terminal apparatus 110, operation can examine whether the application program is present is a user to retransmit the basic control program only when desired when there is performed the "basic control program retransmission processing" (step 2000, step below for details 20
01〜2008)。 01-2008).

【0065】(7)ステップ1105において、実行可能なアプリケーションプログラムが複数個存在しなかった場合、ステップ1200において抽出した実行可能なプログラムを転送プログラムとして決定する(ステップ1106)。 [0065] In (7) Step 1105, executable application programs may not plurality exists, to determine the executable program extracted in step 1200 as a transfer program (step 1106).

【0066】(8)ステップ1105において、実行可能なアプリケーションプログラムが複数個存在した場合、ユーザ識別子、あるいはセッション番号をキーにアプリケーション実行環境チューニングデータ400を検索し、該当するチューニングデータを参照し、ロード要求を行なったユーザに快適な動作環境を提供するプログラムを、ステップ1200において抽出済の実行可能なプログラムより選択する、実行時優先度検査処理140 [0066] In (8) Step 1105, if an executable application program has multiple exists, search the application execution environment tuning data 400 a user identifier or the session number, a key, with reference to the appropriate tuning data, loading a program to provide a comfortable operating environment to the user who made the request, to select from the executable program extracted already in step 1200, the runtime priority checking process 140
0を行なう(ステップ1400、詳細は後述の1401 0 is carried out (step 1400, details described below 1401
〜1410)。 ~1410).

【0067】(9)ステップ1105において、実行可能なアプリケーションプログラムが複数個存在した場合、実行時優先度検査処理1400を実行した後、さらにユーザの希望する動作環境を実現するプログラムが複数個存在した場合、あるいはすべての属性においてユーザの希望を満たすプログラムが存在しなかった場合、において転送すべきプログラムを決定する、転送プログラム最終決定処理1800を行なう(ステップ1800、 [0067] (9) In step 1105, an executable application program when a plurality exist after execution of the runtime priority checking processing 1400, a program for further implementing the operation environment desired by the user has a plurality exist If, or when a program satisfying the desire of the user in all attributes did not exist, determines a program to be transferred in and transfers program final decision process 1800 (step 1800,
詳細は後述のステップ1801〜1808)。 For more information later step 1801-1808).

【0068】図12は、前記図11のステップ1103 [0068] Figure 12, step 1103 of FIG. 11
を行なった後に、実行可能なプログラムの抽出を行なう処理1200の処理手順を説明するフローチャートである。 After performing a flow chart illustrating a processing procedure of a process 1200 to extract the executable program. 実行可能なプログラムを抽出する処理1200は、 (1)実行可能なプログラムの個数を表す変数countに初期値0を設定する(ステップ1201)。 Process 1200 to extract the executable program sets an initial value 0 to a variable count representing the number of (1) an executable program (step 1201).

【0069】(2)アプリケーション実行条件パターンテーブルのすべての「パターンID」について、抽出したマシン構成情報の検査を終了したか調べる(ステップ1202)。 [0069] (2) The "pattern ID" all applications running conditions pattern table, checks whether to complete the testing of the extracted machine configuration information (step 1202).

【0070】(3)ステップ1202において、アプリケーション実行条件パターンテーブルのすべての「パターンID」について、抽出したマシン構成情報の検査を終了していない場合、抽出したマシン構成情報の項目「基本制御プログラム」の値と、検査中の「パターンI [0070] (3) in step 1202, for the "pattern ID" all of the execution of the application conditions pattern table, if you have not completed the inspection of the extracted machine configuration information, the item of the extracted machine configuration information "basic control program." and the value of, "pattern I in the inspection
D」を持つ項目「基本制御プログラム」の値が合致しているかを調べる(ステップ1203)。 The value of the item "basic control program" with D "determine meets (Step 1203).

【0071】(4)ステップ1202において、アプリケーション実行条件パターンテーブルのすべての「パターンID」について、抽出したマシン構成情報の検査を終了した場合、処理を終了する。 [0071] In (4) the step 1202, all the "pattern ID" of the application execution condition pattern table, when the completion of the inspection of the extracted machine configuration information, the process ends.

【0072】(5)ステップ1203において、抽出したマシン構成情報の項目「基本制御プログラム」の値と、検査中の「パターンID」を持つ項目「基本制御プログラム」の値が合致している場合、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値が、検査中の「パターンID」を持つ項目「必要メモリ量」の値以上であるかを調べる(ステップ1204)。 [0072] (5) If, in step 1203, the value of the item of the extracted machine configuration information "basic control program", the value of the item "basic control program" with "pattern ID" in the test are consistent, the value of the item "free memory" of the extracted machine configuration information, checks at least the value of the item "memory requirements" with "pattern ID" in the check (step 1204).

【0073】(6)ステップ1203において、抽出したマシン構成情報の項目「基本制御プログラム」の値と、検査中の「パターンID」を持つ項目「基本制御プログラム」の値が合致していなかった場合、ステップ1 [0073] (6) In step 1203, the value of the item "basic control program" of the extracted machine configuration information, if the value of the item "basic control program" with "pattern ID" in the test did not match , step 1
202に戻る。 Back to 202.

【0074】(7)ステップ1204において、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値が、検査中の「パターンID」を持つ項目「必要メモリ量」の値以上であった場合、抽出したマシン構成情報の項目「C [0074] (7) In step 1204, if the value of the item "free memory" of the extracted machine configuration information was more than the value of the item "memory requirements" with "pattern ID" in the test, extracting item of the machine configuration information "C
PU」の値が、検査中の「パターンID」を持つ項目「CPU」の値以上であるかを調べる(ステップ120 The value of the PU "is checked whether it is greater than or equal to the value of the item" CPU "with" pattern ID "in the check (step 120
5)。 5).

【0075】(8)ステップ1204において、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値が、検査中の「パターンID」を持つ項目「必要メモリ量」の値より小さかった場合、ステップ1202に戻る。 [0075] (8) In step 1204, if the value of the item "free memory" of the extracted machine configuration information is smaller than the value of the item "memory requirements" with "pattern ID" in test step 1202 Back to.

【0076】(9)ステップ1205において、抽出したマシン構成情報の項目「CPU」の値が、検査中の「パターンID」を持つ項目「CPU」の値以上であった場合、抽出結果テーブル1300(詳細は後述の図1 [0076] (9) In step 1205, if the value of the item "CPU" of the extracted machine configuration information was more than the value of the item "CPU" with "pattern ID" in the test, the extraction result table 1300 ( for more information below Figure 1
3)を一時的に作成し、検査対象としていた「パターンID」を持つ各項目の情報を、アプリケーション実行条件パターンテーブルより複製し、抽出結果テーブル13 3) temporarily create the information of each item with "pattern ID" that has been inspected, replicated from the application execution condition pattern table, the extraction result table 13
00に書き込む(ステップ1206)。 00 to write (step 1206).

【0077】(10)ステップ1205において、抽出したマシン構成情報の項目「CPU」の値が、検査中の「パターンID」を持つ項目「CPU」の値より小さかった場合、ステップ1202に戻る。 [0077] In (10) step 1205, if the value of the item "CPU" of the extracted machine configuration information is smaller than the value of the item "CPU" with "pattern ID" in the test, the flow returns to step 1202.

【0078】(11)ステップ1205において、抽出したマシン構成情報の項目「CPU」の値が、アプリケーション実行条件パターンテーブル内の検査中の「パターンID」を持つ項目「CPU」の値以上であった場合、ステップ1206の処理後、抽出結果テーブル13 [0078] In (11) step 1205, the value of the item "CPU" of the extracted machine configuration information was greater than or equal to item "CPU" with "pattern ID" in a test in the application execution condition pattern table If, after the processing in step 1206, the extraction result table 13
00の項目「優先度チェックn」(n=1〜3)のすべての値に初期値Falseを設定する(ステップ120 All of the value of 00 of the item "priority check n" (n = 1~3) to set the initial value of False (step 120
7)。 7).

【0079】(12)ステップ1205において、抽出したマシン構成情報の項目「CPU」の値が、アプリケーション実行条件パターンテーブル内の検査中の「パターンID」を持つ項目「CPU」の値以上であった場合、ステップ1207の処理後、実行可能なプログラムの個数を表す変数countに1を加え(ステップ120 [0079] In (12) step 1205, the value of the item "CPU" of the extracted machine configuration information was greater than or equal to item "CPU" with "pattern ID" in a test in the application execution condition pattern table If, after the processing in step 1207, one to the variable count representing the number of executable programs added (step 120
8)、ステップ1202に戻る。 8), and returns to step 1202.

【0080】図13は、前記図12に示した実行可能なプログラムを抽出する処理の途中において、実行可能なプログラムと判定されたプログラムのみの実行条件を書き込むために用意される、抽出結果テーブル1300の一例を示す図である。 [0080] Figure 13, in the middle of the process of extracting executable program shown in FIG. 12, is prepared to write the execution condition of only the program where it is determined that an executable program, the extraction result table 1300 is a diagram illustrating an example of a. 例えば、前記図3において第1段に位置する、項目「ネットワークアドレス」の値が“NC For example, positioned in the first stage in FIG. 3, the value of the item "Network Address" "NC
ID00010”、項目「基本制御プログラム」の値が“OS_A ID00010 ", the value of the item" basic control program "is" OS_A
1.0”、項目「空きメモリ量」の値が“250KB”、 1.0 ", the value of the item" amount of free memory "is" 250KB ",
項目「CPU」の値が“180MHz”を持つクライアント端末装置110を使用しているユーザ識別子“rits Item user identifier value of "CPU" is using the client terminal apparatus 110 having the "180MHz" "rits
uko”を持つユーザが、アプリケーションプログラムA Users with the uko "is, the application program A
のロードを要求した場合、アプリケーション実行条件パターンテーブル200とネットワークアドレスより抽出されたマシン構成情報管理データ300の第1段の情報により、アプリケーション実行条件パターンテーブル2 If you requested load, the information of the first stage of the application execution conditions pattern table 200 and the network address machine configuration information management data 300 extracted from the application execution conditions pattern table 2
00において「パターンID」1と2を持つ項目「アプリケーションプログラムA」の値が、実行可能プログラムとして抽出され、他の項目の情報と共に抽出結果テーブル1300に書き込まれる。 The value of the item "application program A" with "pattern ID" 1 and 2 in 00, is extracted as an executable program, written in the extraction result table 1300 with information of other items.

【0081】図13において、1301は抽出結果テーブルを列毎に管理するための識別番号(以後、「抽出I [0081] In FIG. 13, 1301 the identification number for managing the extraction result table for each column (hereinafter, "extract I
D」と記す)、201〜205は、アプリケーション実行条件パターンテーブルより複製したアプリケーションプログラムの動作条件を示す。 Referred to as D '), 201-205, shows the operating condition of the application program that duplicates from the application execution condition pattern table. 1302〜1304は、 1302 to 1304 is,
アプリケーションの実行環境を決定する各要素の、ユーザが設定した優先度を項目「アプリケーションプログラム」の値に示される各プログラムが、満たしているかを示す項目である。 Of factors that determine the application execution environment, each program shown a priority set by the user to the value of the item "application program" is an item indicating whether meets. “True”はユーザの設定した優先度を満たしていること、“False”は満たしていないことを意味する。 "True" is that meets the priorities set by the user, "False" means that does not meet. 前期ステップ1207に示したように、実行可能なプログラムを抽出した時点では、すべての値が“False”で初期化される。 As shown in the previous year step 1207, at the time of extracting the executable program, all values ​​are initialized at "False".

【0082】1302〜1304に示すように、優先度チェックの項目は、アプリケーション実行環境チューニングデータ400においてユーザが設定する属性の数、 [0082] As shown in 1302 to 1304, item priority check, the number of attributes that the user sets the application execution environment tuning data 400,
すなわち3つ用意されている。 That is, it provides three. 項目「優先度チェック1」の値は、最も優先度の高い属性について、ユーザが設定している条件を満たしているかを示し、項目「優先度チェック2」の値は2番目に優先度の高い属性について、項目「優先度チェック3」の値は最も優先度の低い属性について、ユーザが設定している条件を満たしているかをそれぞれ示す。 Value of the item "priority check 1" is, for the most high-priority attribute, it indicates meets the conditions under which user has set, the value of the item "priority check 2" high priority to the second for attribute, indicating the value is the lowest priority attribute of the item "priority check 3", whether it satisfies the conditions that the user has set, respectively. したがって、「優先度チェック1」〜「優先度チェック3」の示す優先度の属性は、実行するユーザ毎に異なる。 Accordingly, attributes of the priority indicated by the "priority check 1" to "Priority Check 3" is different for each user to be executed.

【0083】図14は、前記図11のステップ1106 [0083] Figure 14, step 1106 of FIG. 11
において、実行可能なプログラムが複数個存在した場合に実行される、“実行時優先度検査処理”1400の処理手順を説明するフローチャートである。 In a flowchart executable program is executed when a plurality exist, the procedure for "runtime priority inspection process" 1400 will be described. 実行時優先度検査処理1400は、 (1)前記図13の抽出結果テーブル1300を開く(ステップ1401)。 Runtime priority checking processing 1400, (1) opening the extraction result table 1300 of FIG. 13 (step 1401).

【0084】(2)ユーザ識別子をキーに、アプリケーション実行環境チューニングデータ400より、該当するアプリケーション実行環境チューニングパラメータの値を抽出する(ステップ1402)。 [0084] (2) a user identifier key, from the application execution environment tuning data 400, and extracts the values ​​of the corresponding application execution environment tuning parameter (step 1402).

【0085】(3)ステップ1402において、抽出したチューニングパラメータの各属性の値を比較し、値の高い属性から順に優先度1、優先度2、優先度3をつける(ステップ1403)。 [0085] (3) Step 1402, compares the value of each attribute of the extracted tuning parameters, priority 1 from a high value attribute in the order, the priority 2, prioritizing 3 (step 1403).

【0086】(4)検査中の属性の優先度の高さを表す変数nに、初期値1を設定する(ステップ1404)。 [0086] (4) in a variable n representing the height of the priority attribute under examination, an initial value 1 (step 1404).

【0087】(5)抽出結果テーブルに含まれるすべての「抽出ID」について、検査を終了したか調べる(ステップ1405)。 [0087] All of the included in the (5) extraction results table for the "extraction ID", examine whether to exit the inspection (step 1405).

【0088】(6)ステップ1405において、抽出結果テーブルに含まれるすべての「抽出ID」について、 [0088] (6) In step 1405, all included in the extracted result table for the "extraction ID"
検査を終了していない場合、優先度nの属性について、 If you do not finish the inspection, the attributes of the priority n,
条件判定式を選択し、実行する(ステップ1500、詳細は後述のステップ1501〜1505)。 Select a condition determination expression is executed (step 1500, step below for details 1501-1505).

【0089】(7)ステップ1405において、抽出結果テーブルに含まれるすべての「抽出ID」について、 [0089] The (7) In step 1405, all the "extraction ID" included in the extraction result table,
検査を終了した場合、処理を終了する。 If you exit the inspection, the process is terminated.

【0090】(8)ステップ1405において、抽出結果テーブルに含まれるすべての「抽出ID」について、 [0090] In (8) Step 1405, all included in the extracted result table for the "extraction ID"
検査を終了していない場合、ステップ1500の処理を行なった結果、検査中の抽出IDを持つ各項目が、優先度nの属性について条件判定式を満たしたかを調べる(ステップ1407)。 If not finished test, a result of performing the process of step 1500, each item having the extracted ID in the test, checks whether the condition is satisfied determination expression for the attribute of the priority n (step 1407).

【0091】(9)ステップ1407において、ステップ1500の処理を行なった結果、検査中の「抽出I [0091] (9) In step 1407, a result of performing the process of step 1500, "Extraction I under examination
D」を持つ各項目が、優先度nの属性について条件判定式を満たした場合、抽出結果テーブル1300の項目「優先度チェックn」の値に“True”を書き込む(ステップ1408)。 Each item with the D ", the priority when the condition is met determination expression for the attribute of n, the extraction result is written to" True "to the value of the item" priority check n "of the table 1300 (step 1408). 処理終了後の抽出結果テーブルを図1 Figure 1 extraction results table after treatment completion
7に後述する。 It will be described later to 7.

【0092】(10)ステップ1407において、ステップ1500の処理を行なった結果、検査中の「抽出I [0092] (10) In step 1407, a result of performing the process of step 1500, "Extraction I under examination
D」を持つ各項目が、優先度nの属性について条件判定式を満たさなかった場合、ステップ1405に戻る。 Each item with the D ", if not satisfy the condition determination expression for the attribute of the priority n, the flow returns to step 1405.

【0093】(11)ステップ1407において、ステップ1500の処理を行なった結果、検査中の「抽出I [0093] (11) In step 1407, a result of performing the process of step 1500, "Extraction I under examination
D」を持つ各項目が、優先度nの属性について条件判定式を満たした場合、ステップ1408の処理の次に、検査対象とする属性の優先度を表す変数nに1を加え、検査対象の属性を、次に優先度の高い属性に変える(ステップ1409)。 Each item with the D ", if it meets the attribute condition judgment equation for priority n, the next processing step 1408, 1 is added to the variable n indicating the priority of the attributes to be inspected, the inspection object attributes, then changed to a higher priority attribute (step 1409).

【0094】(12)ステップ1407において、ステップ1500の処理を行なった結果、検査中の「抽出I [0094] (12) In step 1407, a result of performing the process of step 1500, "Extraction I under examination
D」を持つ各項目が、優先度nの属性について条件判定式を満たした場合、ステップ1409の処理の後に、n If each item with the D ", which satisfies the condition determination formula for attribute priority n, after the process of step 1409, n
が3に等しいかを調べ、優先度のすべての属性について検査を終了したかを調べる(ステップ1410)。 There examined or equal to 3, determine to end the inspection for all the attributes priority (step 1410).

【0095】(13)ステップ1410において、すべての属性について検査を終了していた場合には、ステップ1405に戻る。 [0095] (13) In step 1410, in the case where not finish the test for all of the attributes, the process returns to step 1405.

【0096】(14)ステップ1410において、すべての属性について検査を終了していなかった場合には、 [0096] (14) In step 1410, if you did not finish the test for all of the attributes,
ステップ1500に戻る。 Back to step 1500.

【0097】図15は、前記図14のステップ1405 [0097] Figure 15, step 1405 of FIG. 14
において、抽出結果テーブルに含まれるすべての実行可能プログラムについて、検査を終了していない場合に実行される、優先度nの属性について条件判定式を選択し、実行する処理1500の処理手順を説明するフローチャートである。 In the extraction result for all executables included in the table, it is executed when not finished testing, select a priority n attribute condition determination expression for the will be described a procedure of processing 1500 to be executed it is a flow chart. 優先度nの属性について条件判定式を選択し、実行する処理1500は、 (1)検査中の優先度nの属性が、「性能」であるかを調べる(ステップ1501)。 Select an attribute condition determination expression for priority n, the process 1500 to be performed, (1) an attribute of the priority n under test, checks whether the "performance" (step 1501).

【0098】(2)ステップ1501において、検査中の優先度nの属性が「性能」である場合は、「判定式_ [0098] (2) In step 1501, if the attribute of priority n in the inspection is "performance" is, "the judgment formula _
性能」(詳細は後述の図16)を選択し、実行する(ステップ1502)。 Performance "(details FIG. 16 described later) are selected and executed (step 1502).

【0099】(3)ステップ1501において、検査中の優先度nの属性が「性能」でない場合は、検査中の優先度nの属性が「メモリ」であるかを調べる(ステップ1503)。 [0099] In (3) the step 1501, if the attribute of the priority n under examination is not "performance", the attribute of the priority n under test is checked whether a "memory" (step 1503).

【0100】(4)ステップ1503において、検査中の優先度nの属性が「メモリ」である。 [0100] (4) In step 1503, the attribute of priority n under examination is a "memory".

【0101】場合は、「判定式_メモリ」(詳細は後述の図16)を選択し、実行する(ステップ1504)。 [0102] If (details FIG. 16 described later) "determination equation _ Memory" are selected and executed (step 1504).

【0102】(5)ステップ1503において、検査中の優先度nの属性が「メモリ」でない場合は、検査中の優先度nの属性は「バージョン」であるため、「判定式_バージョン」(詳細は後述の図16)を選択し、実行する(ステップ1505)。 [0102] (5) In step 1503, if the attribute of the priority n under examination is not "memory" for the attribute priority n under examination is "Version", "judgment equation _ Version" (Details selects Figure 16) described later is executed (step 1505).

【0103】図16は、前記図15のステップ150 [0103] Figure 16 is a step 150 of FIG. 15
2、1504、および1505に示した「判定式_性能」、「判定式_メモリ」、「判定式_バージョン」の具体的な計算式を示している。 2,1504, and shown in 1505 "judgment equation _ performance", "judgment equation _ Memory" shows a concrete formula for "judgment equation _ Version". 前記3つの判定式により、ステップ1200において抽出された実行可能なプログラムが、ユーザの希望するアプリケーション実行環境を実現するか否かを判定する。 Wherein the three judgment formula, executable program extracted in step 1200, determines whether to implement the application execution environment desired by the user. 1601は「判定式_ 1601 "determination equation _
性能」の計算式を示す。 The formula of performance ". 使用する数値は、“アプリケーション実行条件パターンテーブルの項目「CPU」の必須条件の値”と“推奨条件の値”、および“ユーザの設定したアプリケーション実行環境チューニングパラメータの項目「性能」の値”、およびマシン構成情報管理データより抽出した、“ユーザが使用しているクライアント端末装置110の「CPU」の値”の4つである。 Numeric value to be used, "the value of the essential conditions of application execution conditions pattern table of the item" CPU "" and "the value of the recommended conditions", and "the value of the item" performance "of the setting application execution environment tuning parameters of the user", and extracted from the machine configuration information management data is four "user has are the value of the" CPU "of the client terminal apparatus 110 that uses".

【0104】前記図4、図5において、チューニングパラメータの最低値(最も優先しない場合)は0に設定され、最高値(最も優先する場合)は1に設定されると記した。 [0104] FIG. 4, 5, (if not highest priority) the minimum value of tuning parameter is set to 0, (when the highest priority) The highest values ​​were noted to be set to 1. 「判定式_性能」において、「性能」のチューニングパラメータの値が1の場合、クライアント端末装置110のマシン構成情報の項目「CPU」の値が、アプリケーション実行条件パターンテーブルの項目「CP In the "judgment equation _ performance", if the value of the tuning parameter of the "performance" is 1, the value of the item "CPU" in the machine configuration information of the client terminal apparatus 110, the application execution condition pattern table entry "CP
U」の推奨条件の値を満たすことが要求され、チューニングパラメータの値が0の場合、アプリケーション実行条件パターンテーブルの項目「CPU」の必須条件の値を満たすことが要求されるとし、抽出したマシン情報の「CPU」の値が、「必須条件の値+(必須条件と推奨条件の値の差)×(チューニングデータで設定された値)」以上であれば、ユーザの設定したチューニングパラメータの値を満たすと判定する(1601)。 It is required to satisfy the value of the recommended conditions of U ", if the value of the tuning parameter is 0, and it is required to satisfy a required condition of the application execution condition pattern table of the item" CPU ", extracted machine the value of the "CPU" information, if the "essential condition value + (the difference between the values ​​of the required conditions and recommended conditions) × (the value set by the tuning data)" or more, the value of tuning parameter set by the user determines that satisfy (1601).

【0105】1602に示す「判定式_メモリ」においても「判定式_性能」と同様に、「メモリ」のチューニングパラメータの値が1の場合、クライアント端末装置110のマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値が、アプリケーション実行条件パターンテーブルの項目「必要メモリ量」の推奨条件の値を満たすことが要求され、チューニングパラメータの値が0の場合、アプリケーション実行条件パターンテーブルの項目「必要メモリ量」の必須条件の値を満たすことが要求されるとし、抽出したマシン情報の「空きメモリ量」の値が、「必須条件の値+(必須条件と推奨条件の値の差)×(チューニングデータで設定された値)」以上であれば、ユーザの設定したチューニングパラメータの値を満たすと判定する(1602)。 [0105] Also in the "judgment equation _ memory" shown in 1602 in the same manner as "determination formula _ performance", if the value of the tuning parameter of the "Memory" is 1, the item "free memory machine configuration information of the client terminal apparatus 110 value of the quantity "is be required to meet the value recommended conditions of application execution conditions pattern table of the item" memory requirements ", if the value of the tuning parameter is 0, the item" memory requirements of the application execution condition pattern table and is required to satisfy a required condition of the "value of the" free memory "of the extracted machine information, (the difference between the value of the recommended conditions and prerequisites) value + a" prerequisite × (tuning data if in the set value) "or more, it is determined that satisfies the value of tuning parameter set by the user (1602).

【0106】1603は、クライアント端末装置110 [0106] 1603, the client terminal apparatus 110
にて実行するアプリケーションプログラムのバージョンの新しさに、最も優先度が高く設定されていた場合に選択される、「判定式_バージョン」の計算式を示す。 The freshness of the version of the application program to be executed in, are selected if that was the most high priority setting, showing a formula of "judgment equation _ Version". 前記2つの判定式と異なり、バージョンには必須条件も推奨条件も存在しないため、使用するデータは、チューニングデータで設定された「バージョン」の優先度の値、 Wherein Unlike two discriminant, since there is also a prerequisite also recommended conditions version, the data to be used, the priority value of the set in the tuning data "version",
実行可能なプログラムの個数、検査対象としている「抽出ID」である。 The number of executable programs is a "extraction ID" is inspected.

【0107】前記図12の、実行可能なプログラムをすべて抽出する処理1200の実行後に生成される抽出結果テーブル1300の総列数を利用し、「バージョン」 [0107] Using the total number of columns in the view of 12, the extraction result table 1300 to be generated after the execution of a process 1200 for extracting all the executable program, "version"
のチューニングパラメータの値が1の場合は、アプリケーション実行条件パターンテーブルにおける他の属性「メモリ量」、および「CPU」の必須条件の値を満たしている限り、最もバージョンの新しいプログラム、すなわち「抽出ID」の最も大きい値を持つプログラムを選ぶことが要求され、チューニングパラメータの値が0 If the value of the tuning parameter is 1, the other attributes "memory volume" in the application execution condition pattern table, and as long as they meet a required condition of "CPU", most versions of the new program, or "extracted ID it is required to select the program with the highest value of the "value of the tuning parameter is 0
の場合は、最もバージョンの古いプログラム、すなわち「抽出ID」の最も小さい値1を持つプログラムを選ぶことを要求されるとし、「検査対象としている抽出I For the the most versions of old programs, i.e. is required to choose a program with the smallest value 1 of "extraction ID", extracted are the "inspected I
D」が『10×(抽出したチューニングデータの「バージョン」の値)÷(実行可能なプログラムの個数)』以上であり、かつ『10×(抽出したチューニングデータの「バージョン」の値)÷(実行可能なプログラムの個数)+1』以下である場合に、ユーザの希望した「バージョン」のチューニングパラメータの値を満たすと判定する(1603)。 D "is not less" (the value a 10 × "version of the extracted tuning data") ÷ (number of executable programs) "or more, and" (the value a 10 × "version of the extracted tuning data") ÷ ( If it is executable number of programs) +1 "hereinafter determines that satisfies the value of the tuning parameters of the desired user" version "(1603).

【0108】図17は、前記図14に示した、実行時優先度検査処理1400の実行後の抽出結果テーブル13 [0108] Figure 17 is the view 14 shown in extraction after the execution of the runtime priority inspection processing 1400 result table 13
00の一例である。 00 is an example of. 前記図13の説明時に挙げた例で、 In the example given in the description of FIG. 13,
抽出結果テーブルを作成した後に、さらにユーザ識別子“ritsuko”をキーに、前記図4のアプリケーション実行環境チューニングデータ400を検索し、前記図4において第1段に存在する該当するチューニングパラメータの値を参照し、前記図15、図16に示した判定式に従って、実行可能なプログラムから、ユーザの希望する動作環境を実現するアプリケーションプログラムを選択する処理を行なうと、前記例では1701〜1703に示すように、抽出結果テーブル1300の「抽出ID」 After creating the extraction result table, the further key user identifier "ritsuko", retrieves the application execution environment tuning data 400 of FIG. 4, refer to the values ​​in the appropriate tuning parameters present in the first stage in FIG. 4 and, FIG. 15, according to the determination expression shown in FIG. 16, the executable program, when the process of selecting an application program for implementing an operating environment desired by the user, in the example as shown in 1701 to 1703 , "extraction ID" of the extraction result table 1300
が「1」である項目「優先度チェック1」〜「優先度チェック3」に“True”が書き込まれる。 But "True" is written to "1" item "priority check 1" is ~ "priority check 3". 前記例では、 In the above example,
「抽出ID」に「1」を持つ項目「アプリケーションプログラムA」の値である「Ver1.0」が、実行可能であり、かつ実行時にユーザの希望する動作環境を実現する最適のプログラムであることを示す。 Is the value of the item "application program A" with "1" to the "extraction ID" is "Ver1.0" that is capable of executing, and an optimum program for realizing the user's desired operating environment at runtime It is shown.

【0109】「抽出ID」に「2」を持つ項目「アプリケーションプログラムA」の値である「Ver1.1」 [0109] is the value of the item with the "2" to "extraction ID", "application program A", "Ver1.1"
は、実行可能でありバージョンも新しいが、項目「優先度チェック1」〜「優先度チェック3」の値がすべて初期値“False”のままであり、アプリケーションプログラムの実行時に3つの属性のうち「性能」を最も優先する希望を持つユーザにとっては、転送すべき最適のプログラムではないと言える。 , Which is version also new feasible, the item remains in the "priority check 1" to all of the value of "priority check 3" initial value "False", one of the three attributes at runtime of the application program " for users with the most priority hope the performance ", it can be said that it is not the best of the program to be transferred.

【0110】しかし、図17に示すように、項目「優先度チェック1」から「優先度チェック3」までのすべての値が“True”になることが、必ずあるとは限らない。 [0110] However, as shown in FIG. 17, all of the value from the item "priority check 1" to "priority check 3" is to become a "True", not necessarily that there always.
また「抽出ID」に「1」を持つプログラムAの「Ve The "Ve of the program A with a" 1 "to" extraction ID "
r1.0」のように、すべての属性が“True”になるプログラムが複数個存在する場合も考えられる。 r1.0 "As in, all of the attribute is" True "program may be a case where there are a plurality. ユーザの設定した実行時優先度によって判定式を選択し、計算を行なっても、転送すべきプログラムが必ず一意に決まるとは限らない。 Select discriminants by the runtime priority set by the user, it is carried out calculations, not necessarily a program to be transferred is always determined uniquely. したがって、前記図11のステップ18 Thus, step 18 of FIG. 11
00において簡単に説明した“転送プログラム最終決定処理”が必要となる。 00 briefly describes the "transfer program final decision process" is needed in. 以下に詳細を説明する。 The details will be described below.

【0111】図18は、前記図11のステップ1104 [0111] Figure 18, step 1104 of FIG. 11
において、実行可能なプログラムが複数個存在した場合に、前記図14の実行時優先度検査処理1400を行なった後に、実行する“転送プログラム最終決定処理”1 In the case where the executable program plurality exist, FIG. 14 after performing the runtime priority checking processing 1400, executes "transfer program finalizing process" 1
800の処理手順を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the 800 processing. 転送プログラム最終決定処理1800は、 (1)抽出結果テーブル1700のすべての「抽出I Transfer program final decision process 1800, (1) all "Extraction I of the extraction result table 1700
D」について、検査を終了したか調べる(ステップ18 For D ", examine whether to exit the inspection (step 18
01)。 01).

【0112】(2)ステップ1801において、すべての「抽出ID」について、検査を終了していない場合、 [0112] (2) In step 1801, all for the "extraction ID", if you do not finish the inspection,
検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック1」 Item with the "extraction ID" in the inspection "priority check 1"
の値が“True”であるか調べる(ステップ1802)。 Find out if the value is "True" (step 1802).

【0113】(3)ステップ1802において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック1」の値が“True”であった場合、候補フラグ1をONにする(ステップ1803)。 [0113] (3) In step 1802, the value of the item "Priority Check 1" with "extraction ID" in test "True" if were, to ON candidate flag 1 (step 1803).

【0114】(4)ステップ1802において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック1」の値が“False”であった場合、ステップ1801に戻る。 [0114] (4) In step 1802, when the value was a "False" of the item "priority check 1" with the "extraction ID" in the inspection, the flow returns to step 1801.

【0115】(5)ステップ1802において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック1」の値が“True”であった場合、ステップ1803の処理の後、 [0115] (5) In step 1802, if the value of the item "Priority Check 1" with "extraction ID" in the test was a "True", after the processing in step 1803,
検査中の抽出IDを持つ項目「優先度チェック2」の値が“True”であるか調べる(ステップ1804)。 The value of the item "priority check 2" with the extraction ID under examination examine whether it is "True" (step 1804).

【0116】(6)ステップ1804において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック2」の値が“True”であった場合、候補フラグ2をONにする(ステップ1805)。 [0116] (6) In step 1804, the value of the item "Priority Check 2" with "extraction ID" in test "True" if were, to ON candidate flag 2 (step 1805).

【0117】(7)ステップ1804において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック2」の値が“False”であった場合、ステップ1801に戻る。 [0117] (7) In step 1804, if the value of the item "priority check 2" with the "extraction ID" in the test was a "False", the flow returns to step 1801.

【0118】(8)ステップ1804において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック2」の値が“True”であった場合、ステップ1805の処理の後、 [0118] (8) In step 1804, if the value of the item "Priority Check 2" with "extraction ID" in the test was a "True", after the processing in step 1805,
検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック3」 Item with the "extraction ID" in the inspection "priority check 3"
の値が“True”であるか調べる(ステップ1806)。 Find out if the value is "True" (step 1806).

【0119】(9)ステップ1806において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック3」の値が“True”であった場合、検査中の「抽出ID」を持つ項目「アプリケーションプログラム」の値を転送プログラムとして決定する(ステップ1807)。 [0119] (9) In step 1806, when the value was "True" of the item "priority check 3" with the "extraction ID" in the inspection, item "application program with the" extraction ID "in the inspection the value of "is determined as transfer program (step 1807).

【0120】(10)ステップ1806において、検査中の「抽出ID」を持つ項目「優先度チェック2」の値が“False”であった場合、ステップ1801に戻る。 [0120] (10) in step 1806, when the value was a "False" of the item "priority check 2" with the "extraction ID" in the inspection, the flow returns to step 1801.

【0121】(11)ステップ1801において、すべての「抽出ID」について、検査を終了した場合、項目「優先度チェックn」のすべての値が“True”である抽出IDは抽出結果テーブル中に含まれないことを示すため、“選択例外処理”を行なう(ステップ1900、詳細は後述のステップ1901〜1907)。 [0121] In (11) step 1801, all the "extraction ID", if you exit the inspection, items extracted ID all values ​​are "True" for "priority check n" included in the extraction result table to indicate that no, performing "select exception handling" (step 1900, described in detail later in step 1901 to 1907). 以下に詳細を説明する。 The details will be described below.

【0122】図19は、前記図18のステップ1801 [0122] Figure 19, step 1801 of FIG. 18
において、抽出結果テーブル1700のすべての抽出I In all of the extracted I extraction results table 1700
Dについて、検査を終了した場合に実行する選択例外処理1900の処理手順を説明するフローチャートである。 For D, it is a flowchart illustrating a processing procedure of selecting exception processing 1900 to be executed when it is completed to test. 選択例外処理1900は、 (1)候補フラグ1がONになっている「抽出ID」が存在するか調べる(ステップ1901)。 Selection exception processing 1900 checks whether there is "extraction ID" is ON is (1) candidate flag 1 (step 1901).

【0123】(2)ステップ1901において、候補フラグ1がONになっている「抽出ID」が存在した場合、候補フラグ1がONになっているすべての「抽出I [0123] (2) In step 1901, if the candidate flag 1 is present "extraction ID" is ON, all the "extraction I candidate flag 1 is ON
D」について検査を終了したかを調べる(ステップ19 Examine whether it has finished the inspection for the D "(step 19
02)。 02).

【0124】(3)ステップ1902において、候補フラグ1がONになっているすべての「抽出ID」について検査を終了した場合、最も値の小さい「抽出ID」を持つ項目「アプリケーションプログラム」の値を、転送プログラムとして決定する(ステップ1903)。 [0124] In (3) the step 1902, if the candidate flag 1 is completed a test for all the "extraction ID" is turned ON, the value of the item "application program" with smallest value "extraction ID" It is determined as the transfer program (step 1903).

【0125】(4)ステップ1902において、候補フラグ1がONになっているすべての「抽出ID」について検査を終了していない場合、検査中の「抽出ID」の候補フラグ2がONであるか調べる(ステップ190 [0125] In (4) the step 1902, whether if candidate flag 1 has not been completed inspection for all the "extraction ID" is turned ON, a candidate flag 2 is ON "extraction ID" in the test investigate (step 190
4)。 4).

【0126】(5)ステップ1904において、検査中の「抽出ID」の候補フラグ2がONになっている場合、検査中の「抽出ID」を持つ項目「アプリケーションプログラム」の値を、転送プログラムとして決定する(ステップ1905)。 [0126] (5) Step 1904, if the candidate flag 2 "extraction ID" in the inspection is ON, the value of the item "application program" with "extraction ID" in the test, as the transfer program determining (step 1905).

【0127】(6)ステップ1901において、候補フラグ1がONになっている「抽出ID」が存在しなかった場合、アプリケーション実行環境チューニングデータ400の属性「バージョン」の値が、属性「性能」の値より小さいかを調べる(ステップ1906)。 [0127] (6) Step 1901, if the candidate flag 1 is not present "extraction ID" is turned ON, the value of the attribute "version" of the application execution environment tuning data 400, attribute of "performance" Check or smaller than the value (step 1906).

【0128】(7)ステップ1906において、アプリケーション実行環境チューニングデータ400の属性「バージョン」の値が、属性「性能」の値より小さい場合、最も小さい「抽出ID」を持つ項目「アプリケーションプログラム」の値を転送プログラムとして決定する(ステップ1903)。 [0128] (7) In step 1906, the value of the attribute "version" of the application execution environment tuning data 400 is less than the value of the attribute "performance", the value of the item "application program" with the lowest "extraction ID" the determined as transfer program (step 1903).

【0129】(8)ステップ1906において、アプリケーション実行環境チューニングデータ400の属性「バージョン」の値が、属性「性能」の値より大きい場合、最も大きい「抽出ID」を持つ項目「アプリケーションプログラム」の値を転送プログラムとして決定する(ステップ1907)。 [0129] In (8) Step 1906, the value of the attribute "version" of the application execution environment tuning data 400 is larger than the value of the attribute "performance", the value of the item "application program" with "extraction ID" largest the determined as transfer program (step 1907).

【0130】図20は、前記図11のステップ1105 [0130] Figure 20, step 1105 of FIG. 11
において、実行可能なプログラムが存在しなかった場合に、クライアント端末装置110にて実行できる基本制御プログラムとロード要求のあったプログラムの組み合わせを調べ、実行できる組み合わせが存在し、かつユーザが希望した場合にのみ基本制御プログラムとアプリケーションプログラムを転送する、基本制御プログラム再送処理2000の処理手順を説明するフローチャートである。 In the case where the executable program is not present, examining the combination of the program for which the basic control program and the load request can be executed by the client terminal apparatus 110, if a combination that can be performed exists, and the user desires transferring basic control program and the application program only, a flowchart describing a processing procedure of a basic control program retransmission processing 2000. 基本制御プログラム再送処理2000は、 (1)アプリケーション実行条件パターンテーブル20 The basic control program retransmission processing 2000, (1) application execution conditions pattern table 20
0のすべての「パターンID」について、検査を終了したか調べる(ステップ2001)。 All about the "pattern ID" of 0, check whether to complete the inspection (step 2001).

【0131】(2)ステップ2001において、アプリケーション実行条件パターンテーブル200のすべての「パターンID」について、検査を終了していない場合、抽出したマシン構成情報の項目「CPU」の値がアプリケーション実行条件パターンテーブルの「CPU」 [0131] (2) In step 2001, all the "pattern ID", if not finished testing, the extracted value is application execution conditions of the item "CPU" in the machine configuration information pattern of the application execution condition pattern table 200 "CPU" of table
の必須条件の値以上であるかを調べる(ステップ200 Checks is prerequisite value or more (step 200
2)。 2).

【0132】(3)ステップ2001において、アプリケーション実行条件パターンテーブル200のすべての「パターンID」について、検査を終了した場合、クライアント端末装置110に、サーバ装置内にプログラム要求したアプリケーションであって、実行可能なプログラムは存在しないことを示す、エラーメッセージを送信する(ステップ2008)。 [0132] In (3) step 2001, all the "pattern ID" of the application execution condition pattern table 200, when completed the examination, to the client terminal apparatus 110, an application programmed request to the server device, executes possible program indicates that there is no, an error message is sent (step 2008).

【0133】(4)ステップ2002において、抽出したマシン構成情報の項目「CPU」の値がアプリケーション実行条件パターンテーブルの「CPU」の必須条件の値以上であった場合、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値がアプリケーション実行条件パターンテーブルの「必要メモリ量」の必須条件の値以上であるかを調べる(ステップ2003)。 [0133] (4) In step 2002, if the value of the item "CPU" of the extracted machine configuration information is equal to or larger than a required condition of "CPU" in the application execution condition pattern table items extracted machine configuration information the value of the "free memory" is checked whether it is greater than or equal to the value of the required conditions "necessary memory amount" of the application execution condition pattern table (step 2003).

【0134】(5)ステップ2002において、抽出したマシン構成情報の項目「CPU」の値が、アプリケーション実行条件パターンテーブルの「CPU」の必須条件の値より小さかった場合、ステップ2001に戻る。 [0134] (5) In step 2002, the value of the item "CPU" of the extracted machine configuration information, the case was smaller than the value of the mandatory conditions of the "CPU" of the application running conditions pattern table, and returns to step 2001.

【0135】(6)ステップ2003において、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値がアプリケーション実行条件パターンテーブルの「必要メモリ量」の必須条件の値以上であった場合、基本制御プログラムの再送を促すメッセージをクライアントマシンに送信する(ステップ2004)。 [0135] (6) In step 2003, if the value of the item "free memory" of the extracted machine configuration information is equal to or larger than a required condition of "memory requirements" of the application execution condition pattern table, the basic control program to send a message to prompt the retransmission to the client machine (step 2004).

【0136】(7)ステップ2003において、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値がアプリケーション実行条件パターンテーブルの「必要メモリ量」の必須条件の値より小さかった場合、ステップ20 [0136] (7) In step 2003, if the value of the item "free memory" of the extracted machine configuration information is smaller than a required condition of "memory requirements" of the application execution condition pattern table, step 20
01に戻る。 Back to 01.

【0137】(8)ステップ2003において、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値がアプリケーション実行条件パターンテーブルの「必要メモリ量」の必須条件の値以上であった場合、ステップ200 [0137] (8) In step 2003, if the value of the item "free memory" of the extracted machine configuration information is equal to or larger than a required condition of "memory requirements" of the application execution condition pattern table, step 200
4の処理後、ユーザの応答を待つ(ステップ200 After 4 treatment, and waits for a response of the user (step 200
5)。 5).

【0138】(9)ステップ2003において、抽出したマシン構成情報の項目「空きメモリ量」の値がアプリケーション実行条件パターンテーブルの「必要メモリ量」の必須条件の値以上であった場合、ステップ200 [0138] (9) In step 2003, if the value of the item "free memory" of the extracted machine configuration information is equal to or larger than a required condition of "memory requirements" of the application execution condition pattern table, step 200
5の処理後、ユーザが基本制御プログラムの再送を希望したか調べる(ステップ2006)。 After five of the process, the user can find out whether you wish to retransmit the basic control program (step 2006).

【0139】(10)ステップ2006において、ユーザが基本制御プログラムの再送を希望した場合、アプリケーション実行条件パターンテーブル中の検査中の「抽出ID」を持つ項目「基本制御プログラム」の値と、項目「アプリケーションプログラム」の値を転送する(ステップ2007)。 [0139] In (10) step 2006, if the user desires to retransmit the basic control program, and the value of the item "basic control program" with "extraction ID" in a test in the application execution condition pattern table, the item " to transfer the value of the application program "(step 2007).

【0140】(11)ステップ2006において、ユーザが基本制御プログラムの再送を希望しなかった場合、 [0140] (11) in step 2006, if the user does not wish to retransmit the basic control program,
クライアント端末装置110に、現在のマシン構成では要求したアプリケーションを実行不可能であることを示す、エラーメッセージを送信する(ステップ200 The client terminal apparatus 110, the current machine configuration indicates that it is impossible to run an application that requested, sends an error message (step 200
8)。 8).

【0141】図21は、前記図20のステップ2004 [0141] Figure 21, step 2004 of FIG. 20
において、クライアント端末装置110に送信される基本制御プログラムの再送を促すメッセージの表示画面の一例である。 In an example of a display screen of a message prompting the retransmission of the basic control program is transferred to the client terminal apparatus 110. ボタン2101「はい」を選択すれば、ロード要求したアプリケーションプログラムが実行できる基本制御プログラムが、アプリケーションプログラムと共に転送され、ユーザは転送要求を出したアプリケーションをクライアント端末装置110において実行できる。 By selecting the button 2101 "YES", the basic control program that can run an application program load request is transferred along with the application program, the user can run the application that issued the transfer request at the client terminal apparatus 110. ボタン2102「いいえ」を選択すれば、ユーザの使用しているクライアント端末装置110の現在のマシン構成では、ロード要求したアプリケーションプログラムを実行不可能であることを示すエラーメッセージが表示される。 By selecting the button 2102 "No", the current machine configuration of the client terminal apparatus 110 used by the user, displays an error message indicating that it is infeasible application program load request.

【0142】 [0142]

【発明の効果】本願において開示される発明のうち代表的なものによって得られる効果を簡単に説明すれば、下記のとおりである。 To briefly explain advantageous effects obtained by typical ones of the inventions disclosed in the present application, according to the present invention, it is as follows.

【0143】(1)クライアント端末装置からアプリケーションプログラムをロード要求した場合に、アプリケーションの動作条件とクライアント端末装置のハードウェア構成情報より、実行可能なものを自動的に抽出し、 [0143] (1) when the client terminal device load request an application program from from hardware configuration information of the application operating conditions and the client terminal device, automatically extracts the executable,
さらにユーザによって設定された、アプリケーションの実行環境を決定する各要素の実行時優先度により、ユーザにとって最適な実行環境にて実行可能であると判定したプログラムを転送するので、ユーザは、使用しているクライアント端末装置のハードウェア構成情報や実行したいアプリケーションの動作条件を意識することなく、 Was further set by a user, the runtime priority of factors that determine the application execution environment, because it transfers the program determined to be executed by the optimum execution environment for the user, the user may use without being aware of the hardware configuration information and the execution application you want the operating conditions of the client terminal device are,
実行可能なアプリケーションプログラムをロードし、快適な動作環境にて実行することができる。 Load the executable application programs, it can be executed in a comfortable operating environment.

【0144】(2)ロード要求したアプリケーションプログラムを、クライアント端末装置上にて実行できない状況であれば、自動的にクライアント端末にて実行できる基本制御プログラムとアプリケーションの組み合わせがあるかを調べ、使用中のクライアント端末装置のマシン構成を変更することによりアプリケーションの実行環境を整備するか否かをユーザに問い合わせる画面を表示し、ユーザが希望した場合のみに基本制御プログラムとアプリケーションプログラムを転送し、要求したアプリケーションプログラムの実行環境をクライアント端末装置上に自動的に整備するため、ユーザはロード実行できないプログラムを使用中のクライアント端末装置上にて実行するための解決策を、自分自身で考案することなく、希望するのみで [0144] (2) an application program load request, if the situation can not be executed by the client terminal device, automatically checks whether there is a combination of basic control programs and applications that can be executed by the client terminal, in use whether to establish the application execution environment by changing the machine configuration of the client terminal device displays a screen for inquiring the user, the user forwards only the basic control program and the application program if you wish, we request in order to automatically establish the execution environment on the client terminal device of the application program, the user is the solution to run in on a client terminal device while using the program can not be loaded run, without having to devise on their own, only hope 求したアプリケーションの実行環境を得ることができる。 It is possible to obtain an execution environment for determined application. また、ユーザの希望が反映されるため、環境の変更を希望しない場合には、基本制御プログラムのリロードを拒否することもでき、ユーザは使用状況により柔軟に対応できる。 Also, since the user desires is reflected, if you do not want to change the environment, can also reject the reloading of the basic control program, the user can flexibly cope with usage.

【0145】(3)(2)において、基本制御プログラムをリロードしても実行可能なプログラムが存在しない場合は、転送を行なわずに、サーバ装置内に使用中のクライアント端末装置上で実行可能なプログラムが存在しないことを示す、エラーメッセージがクライアント端末に表示されるため、ユーザはロード要求発行後、プログラムの転送終了を待つことなく、要求したプログラムが使用中のクライアント端末では実行不可能であることを認識でき、実行不可能なプログラムのロードに時間を浪費することを回避できる。 [0145] In (3) (2), if there is no executable programs and reload the basic control program, without transfer, executable on the client terminal device in use in the server device indicating that the program does not exist, because an error message is displayed on the client terminal, the user after issuing a load request, without waiting for the end of transfer of the program, is not feasible in the requested program the client terminal in use it can be recognized, it is possible to avoid wasting the time to load the non-executable program.

【0146】(4)アプリケーションの実行環境を決定する各要素の優先度をユーザが設定できる手段をプログラムサーバ装置に有するので、ユーザ、あるいはシステム管理者は、使用状況に応じた最適な動作環境を構築するように、アプリケーションの実行環境を決定する各要素の優先度を設定することができる。 [0146] (4) because it has a means that you can configure the priority of each element determining the application execution environment to program the server apparatus, the user or system administrator, an optimum operating environment according to the operating conditions to construct, it is possible to set the priority of each element determining the application execution environment.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置の概略構成を示す図である。 1 is a diagram showing a schematic configuration of a network computer management method implemented apparatus for carrying out the present embodiment.

【図2】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のアプリケーション実行条件パターンテーブル200の一例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of an application execution conditions pattern table 200 in FIG. 2 embodiment apparatus for carrying out the network computer management method of the present embodiment.

【図3】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のマシン構成情報管理データ30 Machine configuration information management data 30 in FIG. 3 embodiment apparatus for carrying out the network computer management method of this embodiment
0の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a 0.

【図4】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のアプリケーション実行環境チューニングデータ400の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of an application execution environment tuning data 400 in FIG. 4 embodiment apparatus for carrying out the network computer management method of the present embodiment.

【図5】図4におけるアプリケーション実行環境チューニングデータの設定画面の一例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of a setting screen of the application execution environment tuning data in FIG.

【図6】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置において、クライアント端末装置110がプログラムサーバ装置120に発行する要求のデータ構造を示す図である。 In an apparatus for implementing the network computer management method 6 embodiment illustrates a data structure of a request by the client terminal apparatus 110 issues a program server device 120.

【図7】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置の起動接続プログラム700の処理手順を示すフローチャートである。 7 is a flowchart illustrating a processing procedure of the activation connection program 700 of the embodiment apparatus for carrying out the network computer management method of the present embodiment.

【図8】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のネットワークプログラムロードプログラム800の処理手順を示すフローチャートである。 8 is a flowchart of a process procedure of the network program load program 800 of exemplary apparatus for practicing the network computer management method of the present embodiment.

【図9】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のマシン構成情報通知プログラム900の処理手順を示すフローチャートである。 9 is a flowchart showing a processing procedure of machine configuration information notification program 900 of exemplary apparatus for practicing the network computer management method of the present embodiment.

【図10】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置のプログラム転送プログラム1 [10] Program transfer program first embodiment apparatus for carrying out the network computer management method of this embodiment
000の処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the 000 procedure.

【図11】本実施形態のネットワークコンピュータ管理方法を実施する実施装置の転送アプリケーション選択プログラム1100の処理手順を示すフローチャートである。 11 is a flowchart illustrating a processing procedure of the transfer application selection program 1100 of exemplary apparatus for practicing the network computer management method of the present embodiment.

【図12】図11の転送アプリケーション選択プログラム1100の処理途中において実行される、実行可能プログラム抽出処理1200の処理手順を示すフローャートである。 [Figure 12] is executed in the middle of the process of transfer application selection program 1100 in FIG. 11, a Furoyato showing the processing procedure of the executable program extracting process 1200.

【図13】図12の実行可能なプログラムを抽出する処理1200の処理における、格納する抽出結果テーブル1300の一例を示す図である。 [13] in the process of the process 1200 to extract the executable program of FIG. 12 is a diagram showing an example of the extraction result table 1300 stored.

【図14】図11の転送アプリケーション選択プログラム1100における実行時優先度検査処理1400の処理手順を示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing a processing procedure of the run-time priority inspection processing 1400 in the transfer application selection program 1100 in FIG. 11.

【図15】図14の実行時優先度検査処理1500における優先度nの属性について条件判定式を選択し、実行する処理1500の処理手順を示すフローチャートである。 [15] select a condition judgment equation for attributes of priority n at runtime priority checking process 1500 in FIG. 14 is a flowchart showing a processing procedure of processing 1500 to be executed.

【図16】図15に示した「判定式_性能」、「判定式_メモリ」、「判定式_バージョン」の具体的な計算式を示す図である。 "Judgment equation _ performance" shown in FIG. 16 15, "judgment equation _ memory" is a diagram showing a specific calculation formula for "judgment equation _ Version".

【図17】図14の実行時優先度検査処理1400の終了後における抽出結果テーブル1300の一例を示す図である。 17 is a diagram showing one example of an extraction result table 1300 after the completion of the execution time priority checking process 1400 in FIG. 14.

【図18】図11の転送アプリケーション選択プログラム1100における転送プログラム最終決定処理180 [18] Transfer of Transfer application selection program 1100 in FIG. 11 program final decision process 180
0の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a 0 processing procedure.

【図19】図18の転送プログラム最終決定処理180 [19] transfer program final determination process in FIG. 18 180
0における選択例外処理1900の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a processing procedure of selecting exception processing 1900 in 0.

【図20】図11の転送アプリケーション選択プログラム1100における基本制御プログラム再送処理200 [20] The basic control program retransmission processing in the transfer application selection program 1100 in FIG. 11 200
0の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a 0 processing procedure.

【図21】図20の基本制御プログラム再送処理200 [21] The basic control program retransmission processing of FIG. 20 200
0のステップ2004において、クライアント端末に送信された基本制御プログラムの再送を促すメッセージの表示画面の一例を示す図である。 In step 2004 of 0 is a diagram showing an example of a display screen of a message prompting retransmission of basic control program transmitted to the client terminal.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

110…クライアント端末装置、 120…プログラムサーバ装置、200…アプリケーション実行条件パターンテーブル、300…マシン構成情報管理データ、 110 ... client terminal device, 120 ... program server apparatus, 200 ... application execution conditions pattern table 300 ... machine configuration information management data,
400…アプリケーション実行環境チューニングデータ、 700…起動接続プログラム、800…ネットワークプログラムロードプログラム、 900…マシン構成情報通知プログラム、 1000…プログラム転送プログラム、1100…転送アプリケーション選択プログラム。 400 ... application execution environment tuning data, 700 ... Start connection program, 800 ... network program load program, 900 ... machine configuration information notification program, 1000 ... program transfer program 1100 ... transfer application selection program.

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】中央処理装置と主記憶装置と外部記憶装置とネットワーク通信装置とを備えたサーバ装置と、中央処理装置と主記憶装置とネットワーク通信装置とキーボードのごとき入力装置とディスプレイのごとき出力装置とを備えた、オフィス用コンピュータと、携帯型コンピュータと、情報検索サービス端末と、を含むクライアント端末装置との両方がネットワークで接続され、基本制御プログラムとアプリケーションプログラムを上記サーバ装置からネットワークを経由して、上記クライアント端末装置へロード実行するネットワークコンピュータシステムであって、 上記クライアント端末装置がロードするプログラムを格納するプログラムサーバ装置の外部記憶装置に、格納しているアプリケーションプログラムを実行するクライア 1. A central processing unit and a main memory and an external storage device and a server device that includes a network communication device, a central processing unit and a main memory and a network communication device and such a keyboard input device and a display such as an output through and a device, and the office computer, a portable computer, and the information retrieval service terminal, both the client terminal device comprising a are connected by a network, the network basic control program and the application program from the server device and, a network computer system to load execution to the client terminal device, the external storage device of the program server apparatus for storing programs which the client terminal device loads and executes the application program stored client ント端末装置が満たすべき、「基本制御プログラム」、 It should be satisfied by the cement terminal device, "Basic control program",
    「必要メモリ量」、「性能」を定義したアプリケーション実行条件と、接続状態にある上記クライアント端末装置が持つ「基本制御プログラム」、「空きメモリ量」、 "Memory requirements", and an application execution conditions defined the "performance", "basic control program" as the client terminal device has in the connected state, "the amount of free memory",
    「性能」を示すマシン構成情報と、プログラムの実行環境を決定する「性能」、「空きメモリ量」、「バージョン」の3つの要素についてユーザ毎に設定された実行時優先度情報と、を備え、上記アプリケーションプログラムの実行条件と、上記マシン構成情報と、ユーザ毎に設定された上記アプリケーション実行時の優先度情報から、クライアント端末装置にて実行可能、かつ実行時にユーザの希望する実行環境を実現する最適なプログラムを選択する手段を、上記プログラムサーバ装置に具備したことを特徴とするネットワークコンピュータシステム。 Comprising a machine configuration information indicating "performance", it determines the program execution environment "performance", "free memory", and a runtime priority information set for each user for the three elements of the "version" , realized the execution condition of the application program, and the machine configuration information, from the priority information of the time of application execution set for each user, can be executed at the client terminal device, and an execution environment desired by a user to at runtime network computer system means for selecting the best program for, characterized by comprising in the program server.
  2. 【請求項2】請求項1記載の実行可能、かつ最適なプログラムを選択する手段において、クライアント端末装置上で実行中の基本制御プログラムの変更を行なえば、上記プログラムサーバ装置がクライアント端末装置に実行可能なプログラムを転送できる場合に、上記アプリケーションプログラムの実行条件と上記マシン構成情報から、実行可能な基本制御プログラムとアプリケーションプログラムの組み合わせを抽出し、使用中のクライアント端末装置の構成を変更することによりアプリケーションの実行環境を整えるか否かを、ユーザが使用時に指定できる手段を設け、ユーザが指定した場合のみに基本制御プログラムを再転送する処置により、アプリケーションプログラムを実行するための環境整備を自動的に行なうことを特徴とする 2. A method according to claim 1, wherein the executable, and the means for selecting the best program, by performing a change in the basic control program running on the client terminal apparatus, the program server apparatus executes the client terminal device If you can transfer the possible program, the execution condition and the machine configuration information of the application program, it extracts a combination of executable basic control program and the application program, by changing the configuration of the client terminal device in use whether adjust the application execution environment, provided with means that can be specified when the user is using, the only treatment for re-transferring the basic control program when the user specifies, automatically create an environment for executing an application program and performing the 求項1記載のネットワークコンピュータシステム。 Motomeko 1 network computer system according.
  3. 【請求項3】請求項1記載の実行可能、かつ最適なプログラムを自動的に選択する手段において、アプリケーションの実行環境をユーザ毎に決定する請求項1記載の3 3. A process according to claim 1, wherein the executable, and the automatically selecting a means of optimal programs, 3 of claim 1, wherein determining the application execution environment for each user
    つの要素を持つ実行時優先度情報の中で、ユーザが最も優先度を高く設定した要素によって、異なる判定式を使用し、ユーザの希望する実行環境を実現するプログラムの選択を行なうことを特徴とする請求項1記載のネットワークコンピュータシステム。 One of the elements in the runtime priority information with, and characterized in that the user has set high the highest priority element, using a different judgment formula, selects a program that realizes the execution environment desired by the user networked computer system of claim 1 wherein the.
  4. 【請求項4】請求項1記載のアプリケーション実行時優先度情報において、アプリケーションプログラムの実行環境を決定する請求項1記載の3つの要素を持つ実行時優先度を、予めユーザ、あるいはシステム管理者が設定できる手段を有することを特徴とする請求項1記載のネットワークコンピュータシステム。 4. A application runtime priority information according to claim 1, the execution time priority with three elements of claim 1, wherein determining the execution environment of the application program, the user in advance, or the system administrator network computer system according to claim 1, characterized in that it comprises means that can be set.
JP10083243A 1998-03-30 1998-03-30 Network computer system Pending JPH11282686A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10083243A JPH11282686A (en) 1998-03-30 1998-03-30 Network computer system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10083243A JPH11282686A (en) 1998-03-30 1998-03-30 Network computer system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11282686A true JPH11282686A (en) 1999-10-15

Family

ID=13796898

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10083243A Pending JPH11282686A (en) 1998-03-30 1998-03-30 Network computer system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11282686A (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2382424A (en) * 2001-08-17 2003-05-28 Hewlett Packard Co System and method for automatically installing a correct software version from media containing multiple software versions
JP2004519747A (en) * 2000-06-30 2004-07-02 プレイスウェア インコーポレイテッド Methods and systems for network-based application adaptation, diagnostics, optimization and coping techniques
JP2006252104A (en) * 2005-03-10 2006-09-21 Yokogawa Electric Corp Application initiation method, and application initiation apparatus using the same
US7263352B2 (en) 2002-08-22 2007-08-28 Siemens Aktiengesellschaft Method for providing resources from a first component to a second component in a communication network
US7387258B2 (en) 2001-05-18 2008-06-17 Gemplus Application deployment from a smart card
JP2008295027A (en) * 2007-04-27 2008-12-04 Ricoh Co Ltd Image forming device, method of processing information, and information processing program
JP2010113631A (en) * 2008-11-10 2010-05-20 Hitachi Ltd Network system and management device
JP2011192153A (en) * 2010-03-16 2011-09-29 Kddi Corp Content distribution system, content distribution device, and computer program
JP2012150729A (en) * 2011-01-20 2012-08-09 Nec Corp Application sharing method and application sharing program
US8448193B2 (en) 2007-04-27 2013-05-21 Ricoh Company, Ltd. Image forming device, information processing method, and information processing program
WO2013146047A1 (en) * 2012-03-29 2013-10-03 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, server device, retrieval method, and information processing system
JP2014503926A (en) * 2011-02-01 2014-02-13 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Apparatus and method for providing automatic application installation function in digital device
JP2014115880A (en) * 2012-12-11 2014-06-26 Nec Corp System configuration management device, system configuration management method, and system configuration management program
JP2016115371A (en) * 2011-12-05 2016-06-23 クアルコム,インコーポレイテッド Inter-processor protocol in multi-processor system

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004519747A (en) * 2000-06-30 2004-07-02 プレイスウェア インコーポレイテッド Methods and systems for network-based application adaptation, diagnostics, optimization and coping techniques
US7387258B2 (en) 2001-05-18 2008-06-17 Gemplus Application deployment from a smart card
GB2382424A (en) * 2001-08-17 2003-05-28 Hewlett Packard Co System and method for automatically installing a correct software version from media containing multiple software versions
GB2382424B (en) * 2001-08-17 2005-08-17 Hewlett Packard Co System and methods for automatically installing a correct software version from media containing multiple software versions
US7263352B2 (en) 2002-08-22 2007-08-28 Siemens Aktiengesellschaft Method for providing resources from a first component to a second component in a communication network
JP2006252104A (en) * 2005-03-10 2006-09-21 Yokogawa Electric Corp Application initiation method, and application initiation apparatus using the same
JP2008295027A (en) * 2007-04-27 2008-12-04 Ricoh Co Ltd Image forming device, method of processing information, and information processing program
US9645863B2 (en) 2007-04-27 2017-05-09 Ricoh Company, Ltd. Image forming device, information processing method, and information processing program
JP2014112901A (en) * 2007-04-27 2014-06-19 Ricoh Co Ltd Information processing system, information processing apparatus, electronic apparatus, information processing method, information processing program, and recording medium
US8448193B2 (en) 2007-04-27 2013-05-21 Ricoh Company, Ltd. Image forming device, information processing method, and information processing program
JP2013042545A (en) * 2007-04-27 2013-02-28 Ricoh Co Ltd Electronic device, information processing method, and information processing program
JP2010113631A (en) * 2008-11-10 2010-05-20 Hitachi Ltd Network system and management device
JP2011192153A (en) * 2010-03-16 2011-09-29 Kddi Corp Content distribution system, content distribution device, and computer program
JP2012150729A (en) * 2011-01-20 2012-08-09 Nec Corp Application sharing method and application sharing program
JP2014503926A (en) * 2011-02-01 2014-02-13 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Apparatus and method for providing automatic application installation function in digital device
US10055362B2 (en) 2011-02-01 2018-08-21 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for providing application auto-install function in digital device
JP2017117499A (en) * 2011-12-05 2017-06-29 クアルコム,インコーポレイテッド Inter-processor protocol in multi-processor system
JP2016115371A (en) * 2011-12-05 2016-06-23 クアルコム,インコーポレイテッド Inter-processor protocol in multi-processor system
WO2013146047A1 (en) * 2012-03-29 2013-10-03 ソニー株式会社 Information processing device, information processing method, server device, retrieval method, and information processing system
JP2014115880A (en) * 2012-12-11 2014-06-26 Nec Corp System configuration management device, system configuration management method, and system configuration management program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Carzaniga et al. Designing distributed applications with mobile code paradigms
US7539686B2 (en) Tag-based schema for distributing update metadata in an update distribution system
US6282712B1 (en) Automatic software installation on heterogeneous networked computer systems
JP2645430B2 (en) Data processing system for automatically customize the user interface
US6442568B1 (en) Customer information control system application programming interface with transient data functions, in a loosely coupled data processing environment
US7454399B2 (en) Application integration system and method using intelligent agents for integrating information access over extended networks
US7055137B2 (en) Distributed automated software graphical user interface (GUI) testing
US5897635A (en) Single access to common user/application information
US6988137B2 (en) System and method for synchronizing objects between two devices
US8156489B2 (en) Distributed installation configuration system and method
JP2531763B2 (en) Program package - di How to Create
US8347316B2 (en) Method and system for synchronous operation of linked command objects
US6513111B2 (en) Method of controlling software applications specific to a group of users
US7287190B2 (en) Simultaneous execution of test suites on different platforms
US7209911B2 (en) Synchronization of databases using filters
US5555416A (en) Automated software installation and operating environment configuration for a computer system based on classification rules
US6253368B1 (en) Dynamically debugging user-defined functions and stored procedures
US6275863B1 (en) System and method for programming and executing long running transactions
US6163805A (en) Distributed automated testing system
US6239800B1 (en) Method and apparatus for leading a user through a software installation procedure via interaction with displayed graphs
US6954902B2 (en) Information sharing processing method, information sharing processing program storage medium, information sharing processing apparatus, and information sharing processing system
US4805134A (en) Electronic system for accessing graphical and textual information
US20050050178A1 (en) Input/output device information management system for multi-computer system
EP0778535A2 (en) Distributed asynchronous workflow system and method
US6102965A (en) System and method for providing client/server access to graphical programs

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050328

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20050328

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20060417

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070417

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070807