JPH11243512A - Master-slave joint type display system - Google Patents

Master-slave joint type display system

Info

Publication number
JPH11243512A
JPH11243512A JP9361923A JP36192397A JPH11243512A JP H11243512 A JPH11243512 A JP H11243512A JP 9361923 A JP9361923 A JP 9361923A JP 36192397 A JP36192397 A JP 36192397A JP H11243512 A JPH11243512 A JP H11243512A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
screen
display
child
displayed
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP9361923A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4229997B2 (en
Inventor
Masanobu Kujirada
雅信 鯨田
Original Assignee
Masanobu Kujirada
雅信 鯨田
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP29165297 priority Critical
Priority to JP29615397 priority
Priority to JP29954897 priority
Priority to JP9-291652 priority
Priority to JP9-319103 priority
Priority to JP9-296153 priority
Priority to JP31910397 priority
Priority to JP9-299548 priority
Priority to JP36192397A priority patent/JP4229997B2/en
Application filed by Masanobu Kujirada, 雅信 鯨田 filed Critical Masanobu Kujirada
Publication of JPH11243512A publication Critical patent/JPH11243512A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4229997B2 publication Critical patent/JP4229997B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a master-slave joint type display system, where an image can be viewed on a large screen at a position apart from the user, while characters or the like can be viewed in the vicinity of the user. SOLUTION: This system is provided with a large-sized and stationary master set 20, having a screen display section 20a whose size is comparatively large that is placed and used at a position apart comparatively from a place of the user and displays program contents consisting mainly of an image which is based on information extracted externally and with small-sized slave sets 21-23 having screen display sections 21a-23a, whose size is comparatively small that is used closely to or in the vicinity of the user and displays characters or an image, and with cooperation means, such as radio transmission reception sections 41-43 and 51-53 that allow the display of contents jointly or interlocked with the display contents of the master set 20 in real time or substantially in real time to be displayed on the screen display sections of the slave sets.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、居間に置かれた大型テレビで画像を見ながら、より詳細な関連情報や文字情報や他のカメラアングルの映像などをユーザーの手元又は近傍で見るのに適した、親子連携型表示システムに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is, while looking at the image in the large TV placed in the living room, to see and more detailed information and character information and other camera angle of the video at hand or in the vicinity of the user suitable, related to parent-child cooperation type display system.

【0002】 [0002]

【従来の技術】最近は、デジタル技術・情報通信技術の進展に伴って、「画像と文字が混合された画面(画像と文字を含む画面)」を見る機会が増えている。 2. Description of the Related Art Recently, with the development of digital technology and information and communications technology, has increased the opportunity to see the "screen image and character are mixed (the screen that contains the image and character)." 例えば、 For example,
テレビで外国映画を見る場合は、画面の下や右端に字幕スーパー(翻訳の文字)が表示される。 If you want to see foreign films on television, subtitles and under the right edge of the screen (the translation of the letter) is displayed. また、テレビ放送の電波の隙間を使って、番組内容に関連したデータを多重化してパソコン向けに送信するデータ放送(例えば「ビットキャスト放送」)を受信して、テレビ番組とその関連情報を文字などで見る場合は、「画像と文字が混合した画面」が表示されたり、「親画面の中に「窓」状の子画面が表示される場合」が生じる。 In addition, by using a gap of radio waves of television broadcasting, and receives data broadcast to be sent was related to the program content data to the PC for by multiplexing (for example, "bit cast broadcasting"), character and its associated information with the television program If you look like, or displayed "screen image and character are mixed" is, "when the" window "like a child screen in the main screen is displayed" occurs. なお、「ビットキャスト放送」は、日本国東京都渋谷区のインフォシティが開発したサービスで、テレビ画面を構成する525 It should be noted that, "bit cast broadcasting" is a service developed by Info City of Tokyo, Japan, Shibuya-ku, constitutes a television screen 525
本の走査線の中、21本は使わないが、それらのうち4 Among the scanning lines, but not use the 21, of them 4
本を使って毎秒40キロビットで情報を送るものである。 Use the book is intended to send the information per second 40 kilobits. テレビ番組とその関連情報が同時並行して流れる点が特徴で、パソコンでテレビを見ながら番組に関連する詳しい情報をリアルタイムに呼び出せるのが売り物。 TV program and related information that is characterized by the point that flows concurrently, for sale that call for more information related to the program while watching TV on a PC in real time. 日本のテレビ放送会社のTBSは、このビットキャスト放送を、1997年7月から関東地区で開始し、1997 TBS television broadcasting company in Japan, this bit cast broadcasting, starting with the Kanto area from July 1997, 1997
年10月から本格放送する予定である(以上は、199 It is expected to be full-scale broadcast (or more from October, 199
7年9月7日付け日本経済新聞夕刊の記事「ビットキャスト放送 パソコン画面を利用 テレビ見ながら関連データ受信」、及び、日経産業新聞の記事「TBSとバーチャルコミュニケーションズ 放送・ネット融合しゲーム」を引用した)。 7 September 7 with the Nihon Keizai Shimbun evening edition of the article "associated data receiving while a bit cast broadcast your computer screen look use TV", and, Nikkei "fused TBS and Virtual Communications broadcasting and net game" of the article industry newspaper quotes did). また、大画面上に小型の画面を映し出す「ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)」機能を搭載したテレビが、日本の三菱電機株式会社などから発売されているが、このPIP機能付きのテレビで見る場合は、例えば、大画面に迫力のある映像が表示され、 In addition, TV equipped with a mirror the size of the screen on the big screen, "Picture-in-Picture (PIP)" function, but has been released from such as Japan's Mitsubishi Electric Corporation, watch on TV with the PIP function If, for example, a powerful image is displayed on the large screen,
小型の画面にその映像に関連した詳細情報が文字で表示されることがあり、これも、「画像と文字が混合された画面」「大画面(親画面)の中に小画面(子画面)が表示される場合」の一種である。 May detailed information related to the video in a small screen is displayed with the characters, which is also "images and characters are mixed screen" "large screen small screen (child screen) in the (main screen) which is a kind of case "that but is displayed. なお、このPIP機能を搭載したテレビについては、米国のアンペックス(カリフォルニア州)と三菱電機との間が特許侵害訴訟が行われている(1997年9月3日付け日経産業新聞の記事「三菱電機が米社に勝訴 PIP搭載テレビで」参照)。 It should be noted that, for the TV equipped with the PIP function, the United States of Ampex (Calif.) And between the Mitsubishi Electric patent infringement lawsuit has been carried out (1997 September 3, with the Nikkei Sangyo newspaper article, "Mitsubishi "referenced in favor PIP equipped with TV electric machine in the US, Inc.). また、テレビでインターネットのホームページを閲覧できる「インターネット・テレビ」も最近は市販されている。 Also, you can browse the Internet homepage "Internet TV" also recently has been marketed on television. このインターネットのホームページは、そのリンク先のホームページに瞬時に切り替えられることを主な特徴としている。 The Internet home page, are the be switched instantly to the link destination of the home page and main features. ホームページの情報は、その多くが、「画像と文字が混載された画面」となっている。 Information of the website, many of them, has become a "screen image and the character has been mixed."

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】以上のように、最近は、居間(リビング)に置かれた「画像と文字が混合された画面」、「大画面(親画面)の中に小画面(子画面)が表示された画面(ピクチャー・イン・ピクチャー)」、インターネットのホームページなどを見る機会が増えている。 As described above [0006], recently, living room (living room) to put the "screen image and the character has been mixed", "small screen (child in the big screen (main screen) screen screen) is displayed (picture-in-picture) ", have more opportunities to see such as the Internet homepage. しかし、画像はユーザーから比較的離れた位置(2〜3m離れた位置)のテレビの大画面で見るのが望ましいが、文字はユーザーの手元かテーブル・机の上で見るのが望ましい。 However, the image is to watch on TV the big screen of a relatively distant position from the user (2~3m away) desirable, character is to see on the user's hand or table-desk desirable. しかし、従来は、このような2つの要請をともに満たすような商品は開発されていない。 However, in the prior art, products such as to satisfy two such request together has not been developed.

【0004】従来より、居間でユーザーが約2〜3m程度離れて見る「居間(リビング)文化」(家族団欒で楽しむ)の据置型テレビと、オフィスや書斎で机上でユーザーが30cmの距離から見る「書斎文化」(個人のツールである)のパソコンとは、簡単には融合できない、 [0004] than conventional, look and stationary TV users look away about 2~3m "living room (living) culture" (enjoy family gatherings), in the office or study from a distance the user is 30cm on the desk in the living room the personal computer of "study culture" (which is a personal tool), easy to can not be fusion,
と言われて来た。 Came is said to be. また、同じ文脈で、テレビは居間で受動的にリラックスして見るもの、パソコンは書斎・個室・職場で能動的に緊張して使うものともと言われる。 In addition, in the same context, television is what you see passively relax in the living room, the personal computer is said to be also those that use it actively tension in the study, private and workplace. さらに、同じ文脈で、テレビは居間のソファで背中をもたれかけて(リラックスして)見る、パソコンはデスクで背中を丸めて使う、とも表現されている。 In addition, in the same context, television is seen over leaning back on the sofa in the living room (relax), the personal computer is used to round the back at the desk, are co-expressed.

【0005】また、インターネットのホームページの内容によっては、ユーザーから離れた大型の表示システムで見るのに適したタイプAのものと、ユーザーの近傍又は手元の比較的小さい表示システムで見るのに適したタイプBのものとがある。 Further, depending on the contents of the Internet home page, suitable for viewing and a type A suitable for viewing in a large display system spaced from the user, the user near or at hand relatively small display system there is to that of type B. ホームページを次々とリンクして行くと、前記のタイプAのものと前記タイプBのものが次々とランダムに現れる。 As you link one after another the home page, one after another appears in the random ones of those with the type B of the Type A. そのため、前記の据置型テレビだけで見る場合は、タイプBの情報が見にくい。 Therefore, when viewing only the stationary television, the information of type B is hard to see. 他方、前記のパソコンだけで見る場合は、タイプAの情報を十分に楽しめない(例えば、パソコンでは、タイプA On the other hand, when viewed only the PC is not sufficiently enjoy information type A (e.g., in a computer, Type A
の情報を、家族などの大勢で見ることができないので、 Of information, it can not be seen in the large number of such as family,
十分に楽しめない)。 Not enough to enjoy). このように、据置型テレビのみでも、またパソコンのみでも、いろいろな点でユーザーの使い勝手が悪い、という問題がある。 In this way, only with even stationary TV, also only on a PC, user experience is poor, there is a problem that in many ways.

【0006】また、サッカーなどの団体スポーツの試合の中継番組、劇場からの演劇中継番組、音楽演奏グループのコンサート中継番組などを、居間の大型テレビで見ているときに、ユーザーは、団体スポーツの中の一人の選手、演劇の中の一人の俳優、音楽演奏グループの中の一人のメンバーのみの顔を追跡して見ていたい(その「一人」を自分がファンとして慕っている場合)と希望することがある。 [0006] In addition, the relay program of organizations sports such as football games, theater relay program from the theater, and concert relay program of music performance group, when it is seen in the large TV in the living room, users, organizations Sports you want to be one of the players, the one person in the theater actor, I want to look to track the face of only one member of in the music performance group (if that yourself, "one person" is yearning as a fan) in Sometimes. しかし、居間に置かれた大型テレビは、家族全員が共有して楽しむものであるから、自分一人だけの好みを優先して前記の一人の顔をずっとその大型テレビに写して置く訳にはいかない(家族の他のメンバーに迷惑になるため)。 However, large TV placed in the living room, because the whole family is one that enjoy sharing, we can not put to copy the one of the face of the in favor of the preferences of only yourself all the way to the large TV (family become a nuisance to other members of the order).

【0007】また、家族で居間の据置型テレビで同様の中継番組を見ているとき、家族の中の一人が、ある選手や俳優のプロフィールを見たいと希望しても、据置型テレビり画面に例えば「子画面」としてプロフィールを表示させることは、他の家族に迷惑になってしまう。 [0007] Also, when looking at a similar relay program in stationary TV in the living room in the family, one person in the family, even if the hope and want to see the profile of the player and actor, stationary Terebiri screen allowing to display a profile, for example, as a "sub-screen" is, it becomes a nuisance to other family members. というのは、親子2画面方式のテレビ(テレビジョン受信機)を使用する場合、「親画面」の中に「窓」状の「子画面」を表示させるのは、「親画面」に集中して見ている人の妨げになる(「子画面」が「親画面」を集中して鑑賞するための障害となる)ためである。 Is, if you use a parent-child two-screen system of TV (television receiver), to display the "child" screen "window" like in the "main screen" is focused on the "main screen" because hinder those who have seen Te ( "child screen" is an obstacle for viewing to concentrate the "main screen") is for. そのため、家族の一人がある選手や俳優のプロフィールを見たいと思っても、他の家族の迷惑になるので、なかなか実行しずらいという問題がある。 For this reason, also I want to see the profile of athletes and actors that there is one person of the family, since the annoyance of other family members, there is a problem that easily executed hesitation.

【0008】本発明は、このような従来技術の課題に着目してなされたもので、画像などをユーザーから2〜3 [0008] The present invention has been made in view of the problems of the conventional art, two or three images, etc. from a user
m程度離れた位置で大画面で見ることを可能にしながら、文字などの関連情報についてはユーザーの近傍又は手元で見ることを可能にすることができる、親子連携型表示システムを提供することを目的とする。 While it possible to see a large screen with m approximately away, aims For additional information such as characters can be possible to see in the vicinity of the user or hand, providing a child Federated display system to. また、本発明は、ユーザーから2〜3m離れた場所の据え置かれた大型の表示システムに表示された画面の内容と関連する情報(より詳細な情報、関連する他の情報、画面の一部を拡大して表示する映像、画面の中の特定の人物を拡大して表示する映像、他のカメラアングルで撮像した映像、時間軸において関連する情報(例えば現在より少し前の時点の静止画やリピート再生画像など)など)を、 The present invention also information related to the contents of the screen displayed on the large display systems deferred the away 2~3m from the user (more detailed information, other related information, a portion of the screen image enlarged and displayed, the image to be displayed by enlarging the specific person in the screen, the image captured by another camera angle, a still image and repeat the relevant information (e.g., shortly before the current time point on the time axis a reproduced image, etc.), etc.),
ユーザーの手元又は近傍で見ることを可能にすることができる、親子連携型表示システムを提供することを目的とする。 Can that makes it possible to see the user's hand or near, and an object thereof is to provide a child federated display system.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】本発明が生み出された経緯. Means for Solving the Problems The background of the present invention was produced. 居間に置かれる壁掛けテレビなどの大型の据置型の表示装置は、家族全員で共用して見る(家族団欒で見る)のに適しており、ユーザーが、表示画面から約2〜 Large stationary type of display device, such as a wall-mounted TV to be placed in the living room, looking at shared by the whole family (See family gatherings) are suitable for the user, about 2 from the display screen
3m離れた位置から、テレビ番組などを見るのに適している。 From 3m away position, it is suitable for viewing a TV program. 他方、パーソナルコンピュータ(パソコン)、P On the other hand, personal computer (PC), P
DA(情報携帯端末)などの小型の携帯型の表示装置は、各人が個人的に利用するのに適しており(個人で使う「パーソナル・メディア」である)、ユーザーが、その手元又は近傍で、新聞情報などの文字・画像情報をその手元又は近傍で見るのに適している。 DA (PDA), a small portable display device, such as, each person (which is used in personal "personal media") are suitable for personal use, the user, the hand or in the vicinity in, it is suitable for viewing the text and image information such as newspaper information in the hand or in the vicinity.

【0010】このようなことから、本発明者は、居間に置かれる大型の据置型表示装置と、個人が手元で使用する小型の(特に携帯型の)表示装置とでは、その表示される内容に適不適があると考えた。 [0010] The contents of such a fact, the present inventor has a stationary display device large to be placed in the living room, individual small to be used in hand (especially portable) in a display device, which is the display I thought that there is appropriateness to. すなわち、居間に置かれる大型の表示装置には、家族が全員で共用して楽しめ、且つ約2〜3m離れて見るのに適した従来のテレビ番組などの内容を表示するのに適している。 In other words, the large-sized display device to be placed in the living room, the family can enjoy shared by all, it is suitable for displaying the contents, such as a conventional television program that was suitable for viewing away and about 2~3m. 他方、ユーザー個人の手元に置かれる小型の(特に携帯用の)表示装置は、ユーザーが個人的に(家族全員ではなく)利用する情報や新聞などの文字情報を表示するのに適している。 On the other hand, the compact is placed in the hand of the user's personal (especially for mobile) display device, the user is suitable for displaying the character information, such as personal (rather than the whole family) use information and newspapers. そこで、本発明者は、両者の特性を合わせ発揮できる「親子連携型表示システム」が今後必要になると考えた。 Therefore, the present inventors have thought that can be exhibited together both the characteristic "parent-child cooperation type display system" is needed in the future. 具体的には、従来のテレビの機能を、「親機」(住宅の居間に、ユーザーから2〜3m離れた位置に置かれる、据置型の大型のテレビ)と「子機」(ユーザーの手元に置かれる、できれば携帯可能な小型のテレビ)とに、ハードウェア的に分離する。 More specifically, the function of a conventional TV, (in the living room of the house, is placed in a position away 2~3m from the user, stationary large television) "parent machine" and "child machine" (the user's hand placed in, in a small portable TV) if possible, hardware separated. そして、例えば、従来のPIP(ピクチャーインピクチャー、親子2画面表示)機能を有するテレビの親画面と子画面を、それぞれ、親機と子機とに分担させよう、とするものである。 Then, for example, a conventional PIP (picture-in-picture, the parent-child two-screen display) the parent screen and the child screen television having the function, respectively, attempt to share to the master unit and the slave unit, it is an.
というのは、従来のPIP機能のテレビ画面を見る限り、子画面に表示されている画面は、テレビショッピングの注文画面やスポーツ選手の戦績データなどの文字データが多い(このような文字データの表示は、現在のテレビよりもパソコンが得意とする分野である)。 This is because, as far as the TV screen of a conventional PIP function, the screen that is displayed on the child screen, character data, such as KOs data of TV shopping order screen and athletes of many (display of such character data is a field of personal computers than the current TV is good at). そのため、このような子画面のデータ(主として文字データ) Therefore, the data of such a sub-screen (mainly character data)
は、ユーザーの手元の「子機」に表示させる方が望ましいからである。 Is because the person to be displayed in the "child machine" of the user's hand is desirable.

【0011】以上の観点から、前述のような従来技術の課題を解決するための本発明による親子連携型表示システムは、親機と子機が互いに連携しながら、親機の表示画面の内容と子機の表示画面の内容とが互いにリアルタイムに連動して行き、また、親機と子機とがそれらの画面表示する内容及び役割を互いに分担して行くことを特徴とするものである。 [0011] In view of the above, the parent-child Federated display system according to the present invention to solve the prior art problems as described above, while cooperation host and terminals to each other, the contents of the display screen of the parent device go and the contents of the display screen of the handset in conjunction with real-time with each other, also, is characterized in that the parent device and the child device is going to share with each other the contents and the role to which they are displayed on the screen.

【0012】本発明の内容. [0012] The content of the present invention. 1. 1. ユーザーの居る場所から比較的離れた位置に据え置かれて使用され、テレビ放送により送られてくる情報に基づいて、主として画像から成る番組のコンテンツを表示するための比較的大きな画面表示部を有する、大型且つ据置型の親機と、ユーザーの手元又は近傍で使用され、文字又は画像を表示するための比較的小さな画面表示部を有する、小型の子機と、前記親機による表示内容とリアルタイムに又はほぼリアルタイムに連携・連動した内容を、前記子機の画面表示部に表示させるための連携手段と、を含むことを特徴とする、親子連携型表示システム。 Is used deferred to a position relatively distant from the location where the user of there, on the basis of the information transmitted by television broadcasting, primarily with a relatively large screen display unit for displaying the contents of a program composed of picture, and large and stationary base unit are used by the user's hand or near, has a relatively small screen display unit for displaying characters or images, and a small handset, the display contents in real time by the master unit or substantially contents in cooperation-linked in real time, characterized in that it comprises a linkage means for displaying on the screen display unit of the slave machine, the parent-child cooperation display system.

【0013】なお、本発明において、「据置型」という用語は、「重量が大きいため、又は、住宅な固定されているため、容易に動かせない(非携帯型)」というような意味で使用されており、この「据置型」には、居間などのフロアの上に据え置かれるタイプ、居間などの内壁に掛けられる壁掛けタイプ、居間や寝室などの天井に備え付けられるタイプ、又は、居間や寝室などにおいて天井と壁とフロアとの間を相互に移動させられるタイプなどをも含むものである。 [0013] In the present invention, the term "stationary" is "because the weight is large, or because it is residential fixed easily immovable (non-portable)" is used in that such means and, in the "stationary", type of deferred over the floor, such as living room, wall-mounted applied to the inner wall of such living room, the type that is installed in the ceiling, such as living room or bedroom, or the like living room or bedroom type to be moved to each other between the ceiling and the wall and the floor are those such as also including.

【0014】また、本発明においては、前記子機は、ユーザーが自由に持ち運びできる携帯型であることが望ましい。 [0014] In the present invention, the child machine, it is desirable that the user is a portable capable freely carried. しかし、前記子機は「ユーザーの近傍又は手元で使用できるもの」であれば、「携帯型のもの」でなくてもよい。 However, if the child machine "that can be used in near or hand users" may not be "those portable". 例えば、子機は、ユーザーが使用する「テーブル」(食卓など)に内蔵された表示装置などでもよい。 For example, the slave unit may in a display device incorporated in the user uses "table" (such as table).
すなわち、4人用の食卓用テーブルに子機が内蔵され、 In other words, the handset is built on the table for a table for 4 people,
そのテーブルの中央に子機の画面表示部が露出しているものも、本発明の「子機」に含まれる。 Others screen display unit of the slave unit is exposed to the center of the table, contained in the "slave unit" of the present invention. このようなテーブルに子機を内蔵させた構成によれば、例えば、家族の4人が据置型の大型テレビで競馬の実況中継番組を見ながら、テーブルの中央の子機の画面表示部に表示された馬券購入画面を利用して馬券をオンラインで注文することができる。 According to the configuration that was built in the child machine in such a table, for example, while four of the family members look at the horse racing live coverage program in the large TV stationary, displayed on the screen display portion of the slave unit of the center of the table has been betting tickets using the betting ticket purchase screen can be ordered online. また、家族がテーブルに座って、据置型の親機の画面でカタログ販売の商品の紹介の番組を見ながら、テーブルに備えられた子機の画面表示部に、商品注文用の画面や電子決済用の画面を表示させて、商品の注文や電子マネーによる商品代金の支払いを行うことなどもできる。 In addition, the family is sitting at the table, while looking at the catalog sales of goods of the introduction of the program on the screen of the stationary type of the parent machine, the screen display portion of the slave unit provided in the table, screen or electronic payment for goods order and screen to display the of use, can be such as to perform the payment of the commodity price by the order and electronic money products.

【0015】また、このように、子機をテーブルなどに内蔵させた場合は、子機と親機との接続は無線でなく有線で行うようにしてもよい。 [0015] Thus, when incorporated therein a handset such as a table, the connection between the handset and the base unit may be performed by wire instead of wirelessly. つまり、本発明においては、子機は、無線により親機と連携するようにすることが多くの場合は望ましいが、子機に表示すべき内容のデータを、親機又はホームサーバーなどから、有線送信で、子機に送信するようにしてもよい。 That is, in the present invention, the slave unit, it is often desirable to work with base unit by radio, the data of the contents to be displayed on the slave unit, and the like master unit or a home server, a wired in the transmission, it may be transmitted to the child device.

【0016】すなわち、上記の1の発明においては、子機が親機と無線で接続されていることが望ましい。 [0016] That is, in the first invention described above, it is desirable that the handset is connected with the master unit by radio. しかし、子機と親機とは、必ずしも、無線で接続させていなくてもよい。 However, the child unit and the parent unit, necessarily, may not be connected by radio. なぜなら、一つの家庭についてホーム・サーバー(データ管理用コンピュータ)を設置して、放送電波又は外部の通信ネットワークからの放送又は送信された情報を、全て、いったん、このホーム・サーバーに取り込むようにし、その後、このホーム・サーバーが、 This is because, for one household by installing a home server (data management computer), a broadcast or transmit information from broadcast waves or external communication network, all once, as incorporated into the home server, Thereafter, the home server,
親機と子機が互いに連携した情報を表示できるように、 So as to be able to display the information the parent device and the child device is in cooperation with each other,
親機と子機にそれぞれ情報を送る(再配信する)ようにしてもよいからである。 This is because may be as each of the parent device and the child device send the information (re-distribution). この場合は、子機はホーム・サーバーと無線又は有線で接続され、親機もホーム・サーバーと無線又は有線で接続される。 In this case, the slave unit is connected with the home server and wireless or wired, the master unit is also connected with the home server and wireless or wired. つまり、本発明では、親機と子機との間で直接にデータをやり取りさせることが可能であるが、ホーム・サーバーを使用する場合は、親機と子機との間で直接にデータをやり取りさせることなくホーム・サーバーを介してデータをやり取りさせるようにしてもよい(ホームサーバーに関しては、日経BP社発行「日経エレクトロニクス」1997/10 That is, in the present invention, it is possible to exchange data directly between the host and terminals, when using a home server, directly to the data between the master unit and the slave unit with respect to the home may be so as to exchange data via a server (home server without having to exchange, Nikkei BP published by "Nikkei Electronics" 1997/10
/6号100〜170頁の記事「コネクテッドホーム」 / No. 6 100 to 170 pages of the article "connected home."
を参照)。 See).

【0017】また、本発明においては、前記の「小型の子機」には、HMD(ベッドマウントディスプレイ)も含む。 [0017] In the present invention, it said of the "small child machine" is, HMD (bed-mounted display) including. なお、このHMDは、メガネ型、ゴーグル型、ヘルメット型など、ディスプレイをユーザーの頭部又は顔に支持するようにしたものである。 Incidentally, this HMD is spectacle-type, goggle, helmet type etc., in which so as to support the display to the user's head or face.

【0018】また、本発明においては、子機は複数台でもよい。 [0018] In the present invention, the slave unit may be a plurality. 例えば、家族4人が居間で一つの据置型の大型テレビを見ながら、家族4人がそれぞれ子機を手元に置いて、自分の好みや希望に応じた内容の画面を子機に表示させるようにしてもよい。 For example, while watching one of the stationary type large-screen television in the family 4 people in the living room, the family 4 people each child machine on hand, so as to display the screen of the content according to their own tastes and hope to the child device it may be. また、前記の食卓用のテーブルに子機を内蔵させ、テーブルの上面の4人が座る位置に対応する4カ所の部分に、それぞれ、子機の画面表示部を露出させるようにしてもよい(この場合は、計4 Further, by incorporating the handset on the table for the dinner table, the portions of the four positions corresponding to the position where four upper surface of the table sits, respectively, may be configured to expose the screen display unit of the slave unit ( in this case, a total of 4
個の画面表示部がテーブルに形成される)。 Screen display unit of the number is formed in the table).

【0019】また、本発明においては、前記子機は、前記親機用のリモートコントローラ(リモコン。遠隔から赤外線信号などを送信して、テレビなどの表示装置の電源のON/OFFやチャンネルの切換えを行うための携帯機器)と機器としては一体に構成してもよい。 [0019] In the present invention, the child machine, the remote controller (remote control. The remote for the master unit by transmitting an infrared signal, switching of the power ON / OFF or channel of the display device such as a television it may be integrated as a portable device) with equipment for performing. すなわち、テレビなどの表示装置の電源のON/OFFやチャンネルの切換えを行うためにユーザーが制御情報を入力するための入力装置と、この制御情報を無線送信するための送信装置と、映像を表示するための表示装置と、外部から映像情報を受信するための受信装置とを、「リモコン」として、一つの筺体(例えば、ノート型、手帳型の情報機器)の中に備えたものを構成してもよい。 That is, the display user input device for inputting control information, a transmission device for the control information wirelessly transmitting the video in order to perform the switching of the power ON / OFF or channel of the display device such as a television a display device for, and a receiving apparatus for receiving video information from the outside, as a "remote control", one of the housing (e.g., laptop, notebook type information device) constitute one with in it may be.

【0020】なお、本発明において、上記請求項1の親機が表示する番組を示す情報である「テレビ放送により送られてくる情報」には、デジタル衛星放送や地上波などのテレビ放送電波により送られてくる情報、CATV [0020] In the present invention, is information indicating a program which parent device of the claim 1 is displayed in the "information sent by television broadcasting" is the television airwaves, such as digital satellite broadcasting or ground wave It sent the incoming information, CATV
(ケーブルテレビ)すなわち有線テレビ放送により送られてくる情報、インターネットの「プッシュ型技術」 (Cable TV) or information transmitted by the cable television broadcasting, the Internet "push technology"
「放送型インターネット」)により自動配信されてくる情報、インターネットのホームページからそこにアクセスしたユーザーの通信端末へ連続的に送られてくるコンサート(演奏会)やスポーツの試合などの生中継の番組などの情報、などをも含むものである。 "Broadcasting Internet") come automatically distributed by information, concert sent there to a continuous communication terminal of the user who accessed from the Internet homepage (concert) and sports such as live broadcast of the program, such as game information, but also including. 特に、本発明では、「テレビ放送局やインターネット放送局から連続的に送られてくる情報」が親機に表示される場合を、その使用の典型的な場合としている。 In particular, in the present invention, "information sent from the TV broadcasters and Internet broadcasters to continuous" is a case to be displayed on the parent unit, it is a typical case of its use. なお、本発明において、「テレビ」とは、「画像又は文字を電気信号又は光信号などの信号に変換して、それを電波やケーブルなどを介してユーザー側に送り、ユーザー側で前記の画像又は文字を再生する放送・通信の方式に基づいて、前記の画像や文字を再生するための受像機又は受信機」(参考:株式会社岩波書店より1994年9月12日発行の「広辞苑第4版」の「テレビジョン」の項目)である。 In the present invention, the "television", "converts the image or text to a signal, such as an electrical or optical signal, and send it out to the user side via a radio or cable, the user side of the image or character based on the method of broadcasting and communication to play, said of the images and characters receiver or a receiver for playing the "(reference: issued September 12, 1994 from the Corporation Iwanami Shoten" Kojien fourth is an "item of television") of the plate. "

【0021】すなわち、本発明において、上記の「テレビ放送により送られてくる情報」とは、テレビ放送(地上波テレビ放送、衛星デジタルテレビ放送)の電波(地上波テレビ電波や衛星テレビ電波の隙間を利用してデータを放送する「データ放送」で利用される「テレビ電波の隙間(VBI=Vertical Blanking [0021] That is, in the present invention, the above and "information transmitted by television broadcast" includes television (terrestrial television broadcasting, satellite digital television broadcast) radio waves (gap terrestrial television radio and satellite TV waves "TV radio waves gap is used in" data broadcasting "that broadcast data by using a (VBI = Vertical Blanking
Interval)」をも含む)、インターネットの「プッシュ技術」を利用した「インターネット放送局」 Also including the Interval) "), using the" push technology "of the Internet" Internet broadcasting station "
から個々のユーザーの通信端末(コンピュータ端末)に自動配信(送信)されてくる情報、インターネットのサイト(ホームページ)からユーザーの端末に連続的に送信される番組(例えばコンサートの生中継映像)、などを指している。 From the information automatic delivery (transmission) has been coming to the communication terminal of the individual user (computer terminal), a program that is sent from the Internet site (home page) to the user of the terminal continuously (for example a concert of live video), etc. the points.

【0022】なお、上記のインターネットの「プッシュ(push)技術」(「放送型インターネット」「インターネット放送」とも呼ばれている)とは、ユーザーからのアクセスを待つことなく、インターネットで情報を積極的にユーザーに配信するための仕組みのことである。 [0022] It is to be noted that the "push (push) technology" of the above-mentioned Internet (also referred to as the "broadcast Internet", "Internet Broadcasting"), without waiting for access from the user, actively information on the Internet is that of a mechanism for delivering to the user. 但し、現在のプッシュ型情報配信は、「Polla However, the current of the push-type information delivery, "Polla
nd Pull」と呼ばれるもので、クライアント(通信端末)が一定間隔毎にサーバー(ネットワーク接続管理用コンピュータ)にアクセスし、情報が更新されていれば、最新の情報をダウンロードするものであり、サーバーが情報を選択して配信しているわけではない。 In what is called a nd Pull ", and access to the server (network connection management computer) client (communication terminal) at regular intervals, if the information is updated, it is intended to download the latest information, the server not being distributed to select the information. しかし、クライアントから見れば、サーバーが自動的に情報を配信しているように感じられるので、便宜的に「プッシュ型情報配信」と呼ばれている。 However, if you look from the client, since it is felt so that the server is delivering the information automatically, it is conveniently referred to as a "push-type information delivery". ホームページの自動巡回ソフトウェアの機能を拡張し、操作を自動化してものと考えればよい。 Extends the functionality of the autopilot software of the home page, it may be considered as to automate the operation. 米国のポイントキャスト社が199 US point cast, Inc. 199
6年2月にサービスを開始した「Pointcast It began service to 6 February "Pointcast
Network」では、クライアントに「Pointc In Network ", to the client" Pointc
ast」というソフトウェアをインストールし、ニュースやスポーツ、健康など、自分が好きな分野を登録しておくと、その分野の最新情報を受信することができる。 Install the software that ast ", news and sports, health, etc., and he registers the favorite field, it is possible to receive the latest information in the field.
サーバーから受信された情報は、ティッカー(電光掲示板)やスクリーンセーバーによってクライアントのデスクトップに表示されるので、ユーザーには、最新の情報が常にサーバーから配信されているように感じられる。 Information received from the server, since it is displayed on the client desktop by ticker (electric bulletin board) and screen saver, to the user, the latest information is always felt like being delivered from the server.
いわば、インターネットのホームページをテレビ感覚で見られる仕組みと言ってもよい(以上、社団法人著作権情報センター発行「コピライト」1997/11号25 So to speak, it may be to say that the mechanism seen the Internet home page on the TV sensation (or more, copyright information center issued Institute "Kopiraito" No. 1997/11 25
〜26頁、石田徹著「プッシュ型情報配信」より引用)。 To 26 pages, quoted from Toru Ishida et al., "Push-type information delivery"). また、上記の「データ放送」については、下記の3の発明の説明の中で詳述する。 Further, the "data broadcast" above will be described in detail in the description of the third invention described below. また、上記の「インターネットのサイト(ホームページ)からユーザーの端末に連続的に送信される番組(例えばコンサートの生中継映像)」については、次のような新聞記事を、次に引用しておく。 In addition, the above-mentioned for the "program, which is continuously transmitted from the Internet site (home page) to the user's terminal (for example a concert of live video)" is, the newspaper article, such as the following, keep the following quote. 「松下電器産業はインターネットを使った中継ビジネスに進出する。カメラ一体型ビデオで撮影した動画像を、インターネット経由でパソコンにリアルタイムで送信する仕組みで、安価な機材で生中継ができるのが特徴。このほど吉本興業が大阪で開いたイベントを試験的に中継した。今後はスポーツ試合やコンサートなどを中継する考えだ。松下が試験中継したのは、若い女性に人気のある「よしもと心斎橋2丁目劇場」の若手タレントが出演したイベント。 "Matsushita Electric Industrial Co. to advance to the relay business using the Internet. The camera integrated the moving images in the video, a mechanism to be transmitted in real time to a computer over the Internet, it is characterized by can live on inexpensive equipment. recently Yoshimoto Kogyo has relayed the events that opened in Osaka on a trial basis. in the future it is thought to relay such as sports games and concerts. Matsushita was tested relay, it is a popular young women "Yoshimoto Shinsaibashi 2-chome theater" events that young talent has appearances. 会場をカメラ一体型デジタルビデオカメラ3台で撮影、映像をいったんその場でノート型パソコンに取り込んだ上、東京、大阪など国内4カ所にある松下のインターネットサービス「Hi−Ho」 Shooting venue in the camera-integrated digital video camera three, on captured in a notebook personal computer video once on the spot, Tokyo, Matsushita of Internet services in the four domestic locations such as Osaka "Hi-Ho"
のアクセスポイントにPHS(簡易型携帯電話)で送信した。 It was sent in the PHS (personal handy phone) to the access point. Hi−Hoにアクセスすればパソコン画面で中継番組を見ることができ、画面上ではビデオカメラを自由に指定でき、異なるアングルの映像を楽しめる。 If access to the Hi-Ho can be on a computer screen looking at the relay program, you can freely specify the video camera is on the screen, enjoy the video of different angles. 動画のスピードは1秒当たり2コマ。 Videos of Speed ​​2 frames per second. (後略)」(以上、19 (Koryaku) "(or more, 19
97年9月2日付け日本経済新聞の記事「インターネットで生中継」より)。 1997 September 2, with the Nihon Keizai Shimbun articles from the "broadcast live on the Internet"). なお、現在「リアルタイム・アプリケーション」が注目されている。 It should be noted that the current "real-time applications" has been attracting attention. これには、「インターネット放送」と「対戦型ゲーム」とがある。 To do this, there is and the "Internet broadcasting," "competitive game". 「インターネット放送」は、インターネットを介して、音声あるいは音声と動画を同時に複数のユーザーに送る同時通信の形態である。 "Internet Broadcasting", via the Internet, in the form of simultaneous communication to send a voice or voice and video simultaneously to multiple users. 「対戦型ゲーム」は、インターネットを介して複数のプレーヤが対戦を行うものである(以上、 "Competitive game", via the Internet in which a plurality of players play a match (or more,
1997年12月7日付け株式会社ニュートンプレス発行「Newton12月臨時増刊」66頁より引用)。 1997 December 7, dated Co., Newton Press published "Newton12_tsukirinjizokan" quoted from page 66).
なお、「インターネット放送」に関しては、1997年12月7日付け株式会社ニュートンプレス発行「New It should be noted that, with respect to the "Internet broadcasting" is, 1997 December 7, dated Co., Newton Press published "New
ton12月臨時増刊」72頁を次に引用しておく。 Ton12_tsukirinjizokan "keep and then quoted the 72 pages.
「リアルタイムに伝送・再生される音声や動画像が、インターネット利用に新しい可能性をもたらしている。 "Sound and moving images to be transmitted and reproduced in real time, has brought new possibilities for Internet use.
(中略)1995年にストリームワークスが登場して以来、動画や音声データをダウンロードしながら同時に再生する「ストリーミング技術」は、大変な発達をとげて今日に至っている。 (Snip) Since the stream Works has appeared in 1995, to play at the same time while downloading the video and audio data "streaming technology" has led to today undergone a great development. 最近では、ストリームワークス以外にも、リアルプレーヤー(リアルビデオ、リアルオーディオ)、VDOライブ、Vivoアクティブなど多くの方式が存在し、56キロビット/秒のモデムの登場やI In recent years, in addition to stream Works, real player (real video, real audio), and VDO live, a number of methods such as Vivo active presence, 56 kbit / s modem appeared and I
SDNの普及など通信速度の向上と相俟って、ハードディスク上でムービーファイルを再生するの同程度のクォリティを実現している。 I spread, such as cooperation with the improvement of the communication speed of the SDN, has achieved the same degree of quality to play the movie file on the hard disk. リアルタイム再生技術の発達は、(中略)インターネットにおける放送という新しい領域を現実のものとした。 Development of real-time playback technology, was a reality the new area of ​​broadcasting in (snip) the Internet. 今日では、多数のインターネット放送局が、ライブ放送を含む放送を実際に行っており、主要なインターネット雑誌にはその放送スケジュールが掲載されている。 Today, a large number of Internet broadcasting stations, has carried out the broadcast, including a live broadcast actually, are the major Internet magazine published its broadcast schedule. (中略)今後はさらに、インターネットの双方向性を活用した全く新しい番組が登場してくるだろう。 (Snip) In the future, it will be a completely new program that utilizes a two-way of the Internet comes appeared. "

【0023】2. [0023] 2. 上記1において、前記連携手段は、前記親機が、その表示画面のほぼ全体に比較的大きい画像を表示し、その表示画面の一部に比較的小さい文字を表示しているとき、前記子機の画面表示部に、前記の親機に表示されている文字の部分を、比較的大きく表示させるものである、親子連携型表示システム。 In the above 1, wherein the linkage means when said master unit, to display a relatively large image on substantially the entire of the display screen, displaying a relatively small characters on a part of the display screen, the child machine screen on the display unit, said portions of the characters displayed on the master unit, is intended to be relatively large display, child federated display system.

【0024】なお、本発明においては、子機を親子画面表示機能を有するものとし、子機の「親画面」に前記の文字の部分を比較的大きく表示すると共に、子機の「子画面」に前記の親機の表示内容と同じ内容を表示するようにしてもよい。 [0024] In the present invention, a slave unit assumed to have a parent-child screen display function, the slave unit with a relatively large display portion of the characters "parent screen", the slave unit "child screen" it is also possible to display the same content as the display content of the parent machine. また、本発明においては、子機の画面に、前記の「文字の部分」を比較的大きく表示すると共に、前記の「文字の部分」の「背景画面」に(前記の「文字の部分」の「背景画面」として)、前記の親機の表示内容と同じ内容(映画の画像など)を表示するようにしてもよい。 In the present invention, the screen of the handset, together with the relatively large display "portion of the character" of the said of "portion of the character" a "background screen" (above the "portion of the character" as "background screen"), the same content (it is also possible to display the image, etc.) of the movie and display the contents of the parent machine. これらのようにすれば、ユーザーは、子機の画面を見るだけで、親機の表示内容も知ることができる。 If like these, users will only see the screen of the handset, it is possible to know also display the contents of the parent machine.

【0025】本発明において、親機の「表示画面の一部に比較的小さい文字」が表示される場合とは、例えば、 [0025] In the present invention, the case where "relatively small characters on a part of the display screen" of the master unit is displayed, for example,
洋画の字幕スーパー(テロップ)、外人へのインタビュー番組の中での会話の翻訳の字幕(テロップ)、テレビ電波の隙間を利用した文字放送による文字、通常のテレビ番組の中で地震や災害などの緊急情報を知らせるための字幕(テロップ)、報道番組の中で報道事件の解説を行うときに解説者が使用するフリップ(文字を表示した看板・ボード)、などがある。 Movie subtitles (ticker), the conversation in an interview program to the foreign translation of subtitles (ticker), character by character broadcasting using the gap between the TV radio waves, such as earthquakes and disasters in the normal course of the TV program subtitles for notifying the emergency information (ticker), commentator (sign board that displays the character) flip to use when carrying out the commentary of the news events in the news program, and the like.

【0026】なお、テレビ電波の隙間に文字情報を乗せて放送する「文字放送」は、日本では12年前から開始されている。 [0026] It is to be noted that broadcast put the character information in the gap of the TV radio wave "teletext", as Japan has been started from 12 years ago. 文字放送受信チューナーを内蔵したテレビなら、字幕放送などが見られるようになっている。 If the teletext receiving tuner built-in TV, so that such a caption broadcast can be seen. この字幕放送は、現在、日本では、NHKと民放44社が実施している。 The subtitle broadcasting is currently in Japan, NHK and commercial TV 44 companies have been carried out. また、テレビ放送だけでなく、ラジオのF In addition, not only the television broadcast, the radio F
M放送でも、文字情報や道路交通情報を電波で配信している(いわゆる「見えるラジオ」)。 Even in the M broadcasting, we are delivering the character information and road traffic information by radio waves (the so-called "visible radio").

【0027】また、テレビ電波の隙間にデジタル化したデータ信号を重ねて伝送するサービス(日本でも12年前から実用化されている従来のテレビの「文字放送」と同じように、テレビの電波の隙間を使用してデータを送る「データ多重放送サービス」)である「データ放送」 [0027] In addition, the conventional television has been put to practical use from 12 years ago service (in Japan to transmit overlapping data signal digitized in the gap of the TV radio waves in the same way as "teletext", the radio wave of TV send data using the gap is "data multiplex broadcasting service") "data broadcasting"
は、既に複数の企業により開始されている。 It has already been initiated by several companies. 例えば、日本の全国朝日放送(テレビ朝日)の「ADAMS」は、 For example, Japan's national Asahi Broadcasting of (TV Asahi) "ADAMS" is,
番組情報やニュースなどをHTMLファイル(インターネットで広く使われているHTML形式のデータ)で配信しブラウザーを使用して再生するものである。 To deliver such as program information and news in the HTML file (data in HTML format, which is widely used in the Internet) using a browser in which to play. また、 Also,
日本の東京放送(TBS)の「データパレード」も同様のサービスで、HTMLファイルの配信を行い、さらに、コンピュータ・プログラムの配信も行っている。 In "Data parade" a similar service of the Tokyo Broadcasting System (TBS) of Japan, performs the delivery of the HTML file, further, it has also carried out the delivery of a computer program. また、日本で通信衛星によるデジタル放送を運営する日本デジタル放送サービス(PerfecTV)は、199 In addition, Japan Digital Broadcasting Services, which operates a digital broadcast by the communication satellite in Japan (PerfecTV) is, 199
8年2月以降、パソコン向けのデータ放送サービス「P 8 Since February, data broadcasting service for personal computer "P
erfecPC」を開始する。 To start the erfecPC ". このサービスは、パソコンに専用の受信ボードとソフトウェアを組み込んで利用する。 This service, to use by incorporating a dedicated receiving board and software to the PC. HTMLファイルやソフトウェアの配信機能を利用した新聞や雑誌の電子出版、インターネットのホームページのデータ、ゲーム・ソフトなどの配信を計画している。 Newspapers and magazines electronic publishing of using the distribution function of HTML files and software, are planning an Internet homepage of the data, the delivery of such as game software. 1998年の夏以降には、テレビ放送と連動したデータの配信も行う予定である(以上、日経BP社発行の「日経パソコン 1997年12月1日号」の第22 The since the summer of 1998, the distribution of data in conjunction with television broadcasting is also scheduled to perform (or more, of BP's issue Nikkei of "Nikkei Personal Computing, 1997 December 1 issue" 22
頁より引用)。 Quoted from page).

【0028】前記の報道番組などで使用されるフリップ(字幕)やテロップの内容は、他の画像(ニュース・キャスターや解説者の画像など)と区別できるデジタルデータとして送信されていれば、子機に、そのフリップやテロップを大きく表示させることは容易である。 [0028] The contents of the flip (subtitles) and tickers, such as those used in news program of the will, if it is transmitted as digital data that can be distinguished from other image (such as an image of the news-caster and commentator), the handset in, it is easy to appear larger the flip or telop. しかし、前記フリップやテロップが前記画像とアナログデータとして混合されていれば、両者を区別することはかなり難しい。 However, the flip or telop if it is mixed as the image and analog data, it is quite difficult to distinguish between the two. しかし、その場合でも、文字部分のみを自動認識して文字データ(テキストデータ)に変換する技術があれば、文字部分のみを子機に大きく表示させることは可能である。 However, even in this case, if there is a technique for converting only the character portion in the character data is automatically recognized (text data), is possible to largely display only character portion to the child device. そして、このような技術は、既に、開発されている。 And, such a technique is, already, have been developed. すなわち、1997年11月6日付け日経産業新聞は、「動画像中の字幕 20−30秒で認識 In other words, 6 dated Nikkei Sangyo Shimbun November 1997, recognized by the subtitle 20-30 seconds during the "moving picture
NTT」という見出しの記事の中で、次のように述べている。 In the heading of the article that NTT ", stated as follows. 「日本電信電話(NTT)は5日、カラー動画像の中のテロップ(字幕)を高速・高精度で自動認識できる技術を開発したと発表した。(中略)新技術ではまず、輝度分布の違いとエッジ(明るさや色が急激に変化する点)の密集度を使い、文字が出現したフレーム画像を検出する。次に、色やテロップの形状を手掛かりに文字領域を特定、レイアウトを解析して文字列を認識する。番組中で説明用に使われたフリップ(看板)など撮影された文字情報の自動認識にも適用できるようにしていく。」 "Nippon Telegraph and Telephone (NTT) is 5 days, it has announced that it has developed a technology that can automatically recognize ticker in the color moving image (subtitle) in the high-speed, high-accuracy. (Snip) First is a new technology, the difference of the luminance distribution and use the density of the edge (point brightness and color is rapidly changed), detects the frame image character appeared. then, identify the character area color and telop shape clue, analyzes the layout a string recognize. flip that was used for the explanation in the program (sign) the automatic recognition of character information that has been taken, such as going to be able to apply. "

【0029】また、音声をそのまま文字に自動変換する技術により、テレビで外国語によるインタビューが行われているときに、その翻訳文をリアルタイムに字幕表示することも可能になる。 [0029] In addition, the technology for automatically converted to as it is the character of the voice, when the interview in a foreign language is being performed on television, become possible to subtitle display the translation in real time. もちろん、日本語でインタビューが行われているとき、その言葉を日本語でリアルタイムに字幕表示することも可能であり、これは聴覚障害者のために有用である。 Of course, when the interview in Japanese is being performed, it is also possible to caption display in real time the word in Japanese, which is useful for the hearing impaired.

【0030】3. [0030] 3. 上記1において、前記連携手段は、前記親機がある画像を表示しているとき、前記子機の画面表示部に、「前記の親機の画像に関連する情報であって、インターネット上のホームページの情報」や「前記の親機の画像に関連する情報であって、データ放送により送信された情報」などの前記の親機の画像に「関連する情報」を、表示させるものである、親子連携型表示システム。 In the above 1, wherein the linkage means, when displaying an image with said base unit, the screen display unit of the slave machine is information related to "the parent machine image, on the Internet homepage a information "and" the information related to the base unit of the image, in which the "Related information" to the parent machine image such as information "transmitted by the data broadcasting, and displays the parent-child Federated display system.

【0031】本発明においては、前記親機は、ユーザーが希望する情報を提供できる双方向型(インタラクティブ)の放送・通信サービス機能を有するものであることが望ましい。 [0031] In the present invention, the master unit, it is desirable that the user is having a broadcast and communication service capabilities of interactive (interactive) capable of providing the desired information. また、本発明においては、子機に親子画面表示機能を備えさせておき、子機の「親画面」に前記の「関連する情報」を表示しながら、子機の「子画面」に親機の表示内容と同じ情報を表示するようにしてもよい。 In the present invention, advance allowed with the parent-child screen display function in the slave unit, while displaying the "Related Information" to the "parent screen" said handset, base unit to "child screen" handset it is also possible to display the same information as the display contents. このようにすれば、ユーザーは、子機の画面(親画面と子画面)を見るだけで、親機の表示内容をも知ることができる。 In this way, the user is, just by looking at the screen of the handset (parent screen and the child screen), it is possible to know also the display contents of the parent machine.

【0032】前記の「関連するインターネット上のホームページの情報」の提供は、インターネットでリンクされたホームページの情報をブラウザーにより閲覧することにより、可能である。 The offer of the of the "relevant home page of information on the Internet" is, by viewing the information on the website that are linked on the Internet by the browser, it is possible. また、インターネットの「プッシュ(push)型技術」の利用、インターネットの「マルチキャスト技術」によるデータ配信の利用によっても、可能である。 Also, use of "push (push) type technology" Internet, by use of the data distribution by "multicasting technology" Internet is possible.

【0033】例えば、日本のTBS(東京放送)が「データパレード」(日本のベンチャー企業のインフォシティが開発した「bitcast」と呼ばれる技術を利用)という名前で提供している地上波データ放送のサービスでは、テレビに放映される番組やCM(コマーシャル)と連動した情報提供を可能にしている。 [0033] For example, Japan's TBS (Tokyo Broadcasting System) is "data Parade" (use of the technology that INFOCITY of Japanese venture company is called "bitcast" developed) terrestrial data broadcasting, which provides under the name of service in, is it possible to provide information in conjunction with the program and the CM to be broadcast on television (commercials). このサービスでは、パソコンにテレビ番組を表示すると同時に、関連するインターネットのホームページの情報を表示することができる。 In this service, and at the same time to display the TV program to the PC, it is possible to display the information of the relevant Internet home page. 商品のCMが流れている間に、より詳しい商品説明などの関連する詳細情報を掲載したホームページを流すといった使い方も可能になっている(以上、 While the CM of the product is flowing, which is also possible use, such as passing a home page that lists the relevant details, such as a more detailed description of item (or more,
日経BP社発行の雑誌「日経マルチメディア」1997 Nikkei BP's issue of the magazine "Nikkei Multimedia" 1997
/10月号50頁「データ放送本番開始」より)。 / October 50, pages than the "data broadcast production start"). 本発明によれば、例えば、この「データパレード」のサービスにおいて、親機に商品のCMが流れているときに、子機にそのCMの商品の関連詳細情報を表示させること、 According to the present invention, for example, in service of the "Data parade", when the CM products flowing in the master unit, thereby displaying the related detailed information items from the CM to the handset,
などが可能となる。 Such as it is possible. 従来は、前記の商品の関連詳細情報は、親子2画面表示方式のテレビ画面の子画面(「窓」)に表示されている。 Conventionally, related detailed information of the product, are displayed on the child screen of the television screen of the parent-child two-screen display system ( "window").

【0034】なお、ここで、「データ放送」とは、放送電波を使用して一般のテレビやパソコン向けに文字情報や静止画、映像、プログラム・データなどのマルチメディア・コンテンツを流し込めるメディアのことである。 [0034] It should be noted that, here, the "data broadcasting", character information and still images to the general television and personal computers using the airwaves, video, multimedia content the pourable media, such as program data it is.
上記の「データパレード」では、地上波テレビ電波の隙間(VBI=Vertical BlankingIn In the "data parade" of the above, terrestrial TV waves of gap (VBI = Vertical BlankingIn
terval)を使用して、ユーザーのパソコンなどに向けて、インターネットと同様のコンテンツを配信し、 terval) using, toward such as a user's personal computer, to deliver the content of the same and the Internet,
受信には文字放送用の受信ボードを拡張したものを使用している。 The reception are using an extension of the receiving board for the character broadcast. 「bitcast」では、個別の小さな「番組」を次々に送る方式で、番組をリアルタイムに表示したり、メニューから選択して見ることもできる。 In "bitcast", in a manner that send one after another individual small the "program", or to view the program in real time, can also be viewed by selecting from the menu. ハード・ディスクの設定容量内で、古い番組から順に消して行くという手法をとる。 In the setting capacity of the hard disk, take the approach that go off from the old program to the order. ただし、ユーザーが指定した番組について削除せずに保存しておく機能を備える(以上、 However, a function to store without deleting the program designated by the user (or more,
日経BP社発行の雑誌「日経マルチメディア」1997 Nikkei BP's issue of the magazine "Nikkei Multimedia" 1997
/10月号53〜55頁「データ放送本番開始」より)。 / October issue, pp. 53 to 55 than the "data broadcast production start").

【0035】また、1997年12月より日本でCS衛星放送を開始したDIRECTV(ディレク・ティービー)でも、1998年春にテレビ向けの衛星データ放送を開始する予定で、スポーツや競馬などのテレビ番組と連動させた情報提供サービスを手掛ける予定である。 [0035] In addition, but DIRECTV that initiated the CS satellite broadcasting in Japan from December 1997 (directory TV, Inc.), is scheduled to start the satellite data broadcasting for television in the spring of 1998, in conjunction with TV programs such as sports and horse racing it is expected to handle the information providing service that was. 日本中央競馬会(JRA)はこのDIRECTVのデータ放送で競馬番組を流すことを検討している。 Japan Racing Association (JRA) is considering passing a horse racing program in the data broadcasting of this DIRECTV. JRAは既に電話回線を使ったオンライン投票(馬券購入)サービスを手掛けているが、衛星データ放送を活用した投票端末の開発にも着手しており、1998年以降にもその投票端末が誕生する(以上、日経BP社発行の雑誌「日経マルチメディア」1997/10月号51頁「データ放送本番開始」より)。 JRA is already working on online voting (betting ticket purchase) services using a telephone line, to the development of the voting terminal utilizing satellite data broadcasting has been started, also the voting terminal is born on or after 1998 ( or more, Nikkei than BP's issue of the magazine "Nikkei multimedia" 1997 / October issue 51, pages "data broadcast production start"). 本発明によれば、例えば、このD According to the present invention, for example, the D
IRECTVの通信データ放送を利用する競馬番組で、 In horse racing program to use the communication data broadcasting of IRECTV,
親機に競馬の実況中継番組を流しながら、子機にはオンライン投票(馬券購入)のための画面を表示させるようにすることができる。 While passing the horse racing live coverage program to the parent machine, the child machine can be configured to display a screen for online voting (betting ticket purchase).

【0036】DIRECTVが予定している衛星データ放送のサービスである、簡易双方向機能「インタラクT [0036] DIRECTV is a service of satellite data broadcasting is scheduled, the simple two-way function "Interaction T
V」は、配信するデータをカルーセル(回転木馬)のように一定サイクルで繰り返し送出し、リモコン(リモートコントローラ)で必要な画面だけを取り出す仕組みである。 V ", the data to be distributed sent repeatedly at a constant cycle as the carousel (carousel), is a mechanism to take out only the necessary screen remote controller. こうすると、端末のメモリー容量が少なくて済むようにでき、衛星放送受信端末の中に標準で組み込むことが可能になる。 In this way, it can be as fewer memory capacity of the terminal, to be incorporated in the standard in the satellite broadcast receiving terminal. DIRECTVでは、この受信端末に標準搭載するデータ放送機能は、当面、「テレビ番組連動型」に限定する予定で、カタログ・ショッピングなどの「独立型」(テレビ番組とは独立した内容)のデータ放送サービスは将来的な課題とする予定である。 In DIRECTV, data broadcasting function to standard mounted on the receiving terminal, the time being, is scheduled to be limited to "television program linked", "stand-alone" such as catalog shopping data broadcasting (independent contents of the television program) service is expected to be the future challenges. この「インタラクTV」では、カルーセル方式により、一定間隔で繰り返し送信されるデータが、ユーザーのリモコン操作により抽出されて、テレビ映像の上により表示される。 This "InteracTV TV", the carousel method, the data repeatedly transmitted at regular intervals, are extracted by the user's remote control operation, it is displayed by the top of the television image. ユーザーがリモコン操作するときは、テレビ映像にデータ放送による文字や図形が重ねられ、リモコンでメニューを選ぶ操作を行う。 The user when the remote control operation, characters and graphics are overlaid by the data broadcast television video, performs an operation to select a menu on the remote control. すなわち、例えば、サッカーなどのスポーツの試合の中継番組では、画面の例えば左端に、「メンバー表、試合経過の詳細、これまでの戦績、他競技場の経過」などのメニューを示す文字が表示され、ユーザーが前記のいずれかのメニューを選択すると、そのメニューの画面が「子画面」などで表示されるようになっている((以上、日経BP社発行の雑誌「日経マルチメディア」1997/10月号56〜57頁「データ放送本番開始」より)。 That is, for example, in the relay program of sports games, such as soccer, for example, the left edge of the screen, "members table, the game passed details of the, so far KOs, the course of the other stadiums," a character that shows the menu, such as the display , when the user selects one of the menu of the screen of the menu is to be displayed in such as "sub-screen" ((or higher, Nikkei BP's issue of the magazine "Nikkei multimedia" 1997/10 month issue, pp. 56-57 than the "data broadcast production start").

【0037】4. [0037] 4. 上記1において、前記親機は、親子画面表示機能(親子2画面方式など)を有するものであり、前記連携手段は、前記親機が、比較的大きく表示された「親画前」を表示すると共に、その親画面の中で「窓」のように開かれた領域に比較的小さな「子画面」 In the above 1, wherein the master unit is one having a parent-child screen display function (such as parents 2 screen mode), the cooperation unit, the base unit displays the displayed relatively large "Oyaga front" together with a relatively small in an area that was opened as a "window" in the parent screen "child screen"
を同時に表示しているとき、前記子機の画面表示部に、 When you are viewing at the same time, the screen display unit of the slave machine,
前記の親機の「子画面」の内容を、比較的大きく表示させるものである、親子連携型表示システム。 The contents of the "child screen" of the parent machine, is intended to be relatively large display, parent cooperative display system.

【0038】なお、本発明においては、子機にも親子画面表示機能を持たせておき、子機の「親画面」には前記の親機の「子画面」の内容を表示させながら、子機の「子画面」には前記親機の「親画面」の内容をそのまま表示させるようにしてもよい。 [0038] In the present invention, also to the child device were allowed to have a parent-child screen display function, while the "main screen" of the handset to display the contents of the "child screen" of the parent machine, the child the "child screen" of the machine may be made to directly display the contents of the "main screen" of the parent machine. つまり、この場合は、親機と子機のそれぞれの「親画面」の内容と「子画面」の内容とが、互いに逆転する関係になる。 In other words, in this case, the contents of the "main screen" of each parent device and the child device and the contents of the "child screen", a relationship to reverse each other. このようにすれば、ユーザーは、子機の画面(親画面と子画面)を見るだけで、親機の親画面の内容をも同時に知ることができる。 In this way, the user is, just by looking at the screen of the handset (parent screen and the child screen), it is possible to know at the same time the contents of the parent screen of the parent device.

【0039】この4の発明は、従来のピクチャーインピクチャー機能(PIP機能。親子画面表示機能)を持つテレビ(親子2画面方式のテレビジョン受信機など)において、親画面の中に子画面が「窓」(ウインドウ)のように開かれているが、この子画面を、ユーザーの手元の子機に大きく表示させて、ユーザーが容易に見れるようにする(従来のPIP機能により据置型テレビに表示される子画面は、据置型テレビがユーザーから2〜3m [0039] The invention of this 4, in the conventional picture-in-picture function (PIP function. Parent-child screen display function) and with TV (such as parent-child two-screen system of the television receiver), the child screen in the main screen " have been opened as a window "(window), displays the child screen, and greatly appear in the user's hand handset, users easily watch as to (by conventional PIP function in stationary TV child screen that can be, 2~3m stationary TV is from the user
程度離れて設置されており、その上に、子画面のサイズが小さいため、ユーザー(特に近視の人)にとって、はっきりとは見えにくいという問題があった)、というものである。 Are installed apart extent, on it, because the size of the child screen is small, for users (especially people of myopia), and clearly there is a problem that difficult to see), is that. また、この4の発明では、子機に前記親機の「子画面」を表示させることができるので、前記親機の「子画面」は、親機に表示させ続けてももよいが、あえて表示させ続けなくても不都合はなくなる。 Further, the invention of the 4, it is possible to display the "child screen" of the master unit to the slave unit, "the sub-window" of the master unit, may be also be caused to display continuously the parent device, dare will not inconvenience may not continue to display. よって、この4の発明によれば、親機に前記の「子画面」を表示させたままにしておく必要がなくなる(子機に親機の「子画面」の内容が表示された時点から、親機からは「子画面」を消すようにしてもよい)ので、親機の画面に「窓」がなくなり、親機の画面の全体を、ユーザーに見やすくユーザーが集中して鑑賞しやすいものにすることができる。 Thus, according to the invention of the 4, from the time the contents of the "child screen" of the parent device is displayed on necessary to the left to display the "child screen" of the parent unit is eliminated (handset, because from the master unit may be turn off the "sub-screen"), there is no "window" on the screen of the parent unit, the entire screen of the parent device, to what is easy to see user to user easy to watch concentrate on can do. すなわち、従来のPIP機能により一つのテレビの表示部に表示された親画面の中に「窓」のように子画面を表示させる場合は、「窓」の存在が、ユーザーが親画面の全体を集中して鑑賞する際の妨げになる、という問題があったが、本発明によりこのような問題が解消できるようになる。 That is, when displaying a child screen as a "window" into the main picture displayed on the display unit of one television by conventional PIP function, the existence of a "window" is the entire user is a parent screen hindering the time of viewing concentrated, although there has been a problem that, such a problem is to be solved by the present invention.

【0040】5. [0040] 5. 上記1において、前記連携手段は、前記親機が複数の人物を含む動画像を表示しているとき、 In the above 1, wherein the linkage means when said master unit is displaying a moving image including a plurality of persons,
前記子機の画面表示部に、前記親機の画面に表示されている人物であってユーザーから指定された特定の人物の画像を、比較的大きく表示させるものである、親子連携型表示システム。 The screen display unit of the slave machine, the image of a particular person designated by the user to a person displayed on a screen of the parent device, is intended to be relatively large display, parent cooperative display system.

【0041】本発明は、例えば、複数人を一緒に撮像した映像と、各人を撮像した映像とが一緒に放送又は送信されて来て、親機には「複数人を一緒に撮像して映像」 [0041] The present invention is, for example, and the image of the captured multiple people together, to come and a video of the captured each person being broadcast or transmitted together, the parent machine by capturing "the plurality of persons together video "
が表示されているとき、子機に、「ユーザーが指定した特定の人物の映像」を表示させる、というものである。 When There being displayed, the handset displays a "specific person image specified by the user", is that.
なお、本発明においては、子機に親子画面表示機能を持たせておき、子機の「親画面」には前記の「ユーザーが指定した特定の人物の映像」を表示させながら、子機の「子画面」には前記親機の表示内容(「複数人を一緒に撮像して映像」)をそのまま表示させるようにしてもよい。 In the present invention, advance to have a parent-child screen display function in the slave unit, while the "parent screen" of the slave unit to display "specific person image specified by the user," said, the handset the "child screen" may be allowed to directly display the display contents of the parent machine ( "image by capturing a plurality of people together"). このようにすれば、ユーザーは、子機の画面(親画面と子画面)を見るだけで、親機の表示内容をも同時に知ることができる。 In this way, the user is, just by looking at the screen of the handset (parent screen and the child screen), it is possible to know at the same time the display contents of the parent machine.

【0042】6. [0042] 6. 上記1において、前記連携手段は、前記親機が、ある対象を複数のカメラ・アングルで撮像して得られた映像の中のあるカメラ・アングルで撮像された映像を表示しているとき、前記子機の画面表示部に、 In the above 1, wherein the linkage means, wherein the base unit, when displaying the image captured by a certain camera angle in the image obtained by imaging a certain object at a plurality of camera angles, the the screen display portion of the slave unit,
前記親機の画面に表示されている映像のカメラ・アングルとは異なる他のカメラ・アングルで撮像された映像を、表示させるものである、親子連携型表示システム。 The image captured by the other different camera angles and camera angles of video displayed on a screen of the parent device, is intended to be displayed, the parent-child cooperation display system.

【0043】本発明は、例えば、野球などのスポーツ試合の中継番組などで既に行われている「マルチ・カメラアングル放送・送信」などにおいて、親機の画面表示部に、あるカメラアングルからの映像が表示されているとき、子機の画面表示部には、他のカメラアングルからの映像を同時に表示させる、というものである。 [0043] The present invention is, for example, in such as "multi-camera angle broadcasting and transmission", which has been done already in, such as relay program of sports games, such as baseball, the screen display unit of the parent device, the video from one camera angle when is displayed, the screen display unit of the slave unit to display an image from another camera angle at the same time, is that. なお、本発明においては、子機に親子画面表示機能を持たせておき、子機の「親画面」には前記の「ユーザーが希望したカメラ・アングルから撮像した映像」を表示させながら、子機の「子画面」には前記親機の表示内容(例えば、テレビ局が選択したカメラ・アングルから撮像した映像)をそのまま表示させるようにしてもよい。 It should be noted that, in the present invention, were allowed to have a parent-child screen display function to the child device, while the "main screen" of the handset to display the "image that the user has captured from the camera angle that you wish" of the child display content of the base unit to "child screen" of the machine (e.g., video imaged from the camera angles TV station is selected) may be caused to directly displayed. このようにすれば、ユーザーは、子機の画面(親画面と子画面)を見るだけで、親機の表示内容をも同時に知ることができる。 In this way, the user is, just by looking at the screen of the handset (parent screen and the child screen), it is possible to know at the same time the display contents of the parent machine. なお、前記の「マルチ・カメラ・アングル放送」を実現する一つの方法としては、一つの番組を複数のチャンネルで提供するというものがある。 As a method for realizing the "multi-camera angle Broadcasting" of the are those of providing one program in a plurality of channels. 例えば、野球やサッカーの中継では、現在カメラの切り替えは放送局で行っているが、個々のカメラでとらえた映像を、それぞれ別のチャンネルに流すようにすれば、視聴者は、 For example, in a relay of baseball and soccer, but the switching of the current camera is carried out in a broadcasting station, a video image captured by the individual of the camera, if each so as to flow to another channel, the viewer,
自分でチャンネルを切り替えることにより、それぞれのシーンを自分が望む角度(カメラ・アングル)から見れるようになり、「疑似インタラクティブ(双方向)テレビ」が実現できることになる(以上、1997年12月7日付け株式会社ニュートンプレス発行「Newton By switching the channel on their own, now watch each scene from he wants angle (camera angle), "pseudo-interactive (two-way) television" is to be realized (or more, December 7, 1997 give Co., Newton press issue, "Newton
12月号臨時増刊」54頁より引用)。 No. 12 May extra edition "quoted from page 54).

【0044】7. [0044] 7. 上記1において、前記連携手段は、前記親機がある動画像を表示しているとき、前記子機の画面表示部に、前記親機が表示した画像の中の一部であってユーザーから指定された「画像の一部」を、比較的大きく表示させるものである、親子連携型表示システム。 In the above 1, wherein the linkage means, when displaying a moving image in which the base unit is, the screen display unit of the slave machine, designated by the user is a part in the image of the master unit has display It has been a "part of the image", is intended to be relatively large display, parent cooperative display system.

【0045】本発明は、例えば、ビットマップディスプレイ(情報をドット単位で表示する方式)方式の親機にある画像が表示されているとき、ユーザーが指定したある領域(画面の一部)のビットマップに係る画像のみを、子機にリアルタイムに表示させる、というものである。 [0045] The present invention is, for example, when the image in the bit map display (method for displaying information in dot units) scheme parent device is displayed, a bit of a user-specified region (part of the screen) only the image of the map, is displayed in real time on the handset, is that.

【0046】なお、本発明においては、子機に親子画面表示機能を持たせておき、子機の「親画面」には前記の「ユーザーが指定した画面の一部」を大きく表示させながら、子機の「子画面」には前記親機の表示内容(親機の表示画面の全体)をそのまま表示させるようにしてもよい。 [0046] In the present invention, were allowed to have a parent-child screen display function to the child device, while the "main screen" of the child device to display a large "part of the screen specified by the user," it said, the "child screen" of the slave unit may be allowed to directly display the display contents of the master unit (the entire display screen of the parent unit). このようにすれば、ユーザーは、子機の画面(親画面と子画面)を見るだけで、親機の表示内容の全体をも同時に知ることができる。 In this way, the user is, just by looking at the screen of the handset (parent screen and the child screen), it is possible to know at the same time the whole of the display contents of the parent machine.

【0047】8. [0047] 8. 上記1において、前記連携手段は、前記親機がある動画像を表示している最中に、前記子機に、前記親機により表示された動画像の中のユーザーが指定した時点における画像を静止画像として表示させるものである、親子連携型表示システム。 In the above 1, wherein the linkage means, while displaying the moving image is the master unit, the slave unit, the image at the time specified by the user in a moving image displayed by said master unit it is intended to be displayed as a still image, the parent-child cooperation display system.

【0048】この8の発明においては、前記親機に表示された動画像の中の「ひとこま」を示す画像又はその一部を、前記子機に静止画像として表示するようにしている。 [0048] In the invention of this 8, an image or a portion thereof showing a "one scene" in the moving image displayed on the base unit, the operator displays a still image on the handset. 本発明では、例えば、親機、子機又はホームサーバーなどに備えられたハードディスクやDRAM(ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ)などの記録装置に、親機に表示される動画像をリアルタイムに記録させていき、ユーザーからの指示に基づいて、ある時点の画像を静止画像として子機に表示するものである。 In the present invention, for example, in a recording apparatus such as a master unit, the slave unit or the home server hard disk or DRAM provided in such (dynamic random access memory), to record the moving image displayed on the parent device in real time periodically, based on an instruction from the user, and displays an image at a certain time in the slave unit as a still image.

【0049】なお、本発明においては、子機に親子画面表示機能を持たせておき、子機の「親画面」には前記の「ユーザーが指定した静止画像」を大きく表示させながら、子機の「子画面」には前記親機の表示内容(現在進行中の動画像)をそのまま表示させるようにしてもよい。 [0049] In the present invention, advance to have a parent-child screen display function in the slave unit, while large to display "still image specified by the user" of the the "parent screen" handset, handset of the "child screen" may be allowed to directly display the display contents of the master unit (moving image currently in progress). このようにすれば、ユーザーは、子機の画面(親画面と子画面)を見るだけで、親機の表示内容をも同時に知ることができる。 In this way, the user is, just by looking at the screen of the handset (parent screen and the child screen), it is possible to know at the same time the display contents of the parent machine.

【0050】9. [0050] 9. 上記1において、前記連携手段は、前記親機がある動画像を表示している最中に、前記子機に、前記親機により表示された動画像の中のユーザーが指定した時点以降の動画像を再生させるものである、親子連携型表示システム。 In the above 1, wherein the linkage means, wherein while the master unit is displaying the moving image is, in the child machine, after the time of moving a user-specified in the moving image displayed by said master unit it is intended to reproduce the image, child federated display system.

【0051】この9の発明においては、前記親機が前記動画像を表示している最中に、前記親機に表示された画面の全体の動画像を又は前記画面の一部の動画像を、前記子機に、リピート(巻き戻し・再生)して表示させるようにしている。 [0051] In the invention of the 9, during which the base unit is displaying the moving image, a part of the moving image of the whole of the moving image or the screen of a screen the displayed on the base unit , the slave unit, so that display by repeat (rewind and playback). 本発明では、例えば、親機、子機又はホームサーバーなどに備えられたハードディスクやDR In the present invention, for example, base unit, a hard disk and DR provided like handset or home server
AM(ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ)などの記録装置に、親機に表示される動画像をリアルタイムに記録させていき、ユーザーからの指示に基づいて、 A recording apparatus such as AM (Dynamic Random Access Memory), continue to record the moving image displayed on the parent device in real time, based on an instruction from the user,
ある時点からの画像をリピート(再生)するように子機に表示するものである。 To display an image from one point to the child device to repeat (play). なお、本発明においては、子機に親子画面表示機能を持たせておき、子機の「親画面」 It should be noted that, in the present invention, were allowed to have a parent-child screen display function in the child machine, the child machine "main screen"
には前記の「ユーザーが指定した時点からのリピート動画像」を大きく表示させながら、子機の「子画面」には前記親機の表示内容(現在進行中の動画像)をそのまま表示させるようにしてもよい。 While large to display the "Repeat moving image from the time specified by the user," said the, the "child" screen of the handset so as to directly display the display contents of the master unit (moving image currently in progress) it may be. このようにすれば、ユーザーは、子機の画面(親画面と子画面)を見るだけで、 In this way, the user is, just by looking at the screen of the handset (parent screen and the child screen),
親機の表示内容をも同時に知ることができる。 It is possible to know at the same time the display contents of the parent machine.

【0052】なお、上記の2から7までの発明は、親機による画面と「データ的な親子関係(関連)」を有する画面を子機で表示する、というものである。 [0052] Incidentally, the invention of from 2 above to 7, screen by the master unit and a screen having a "data parent-child relationships (related)" is displayed in the slave unit, is that. これに対して、上記の8及び9の発明は、親機の画面と「時間的な又は時間軸の親子関係(関連)」を有する画面(例えば、親機の画面に対して時間的に遅れた画面)を子機で表示する、というものである。 In contrast, the invention of the above 8 and 9, the master unit of the screen and having a "parent-child relationship temporal or time axis (associated)" (for example, a time delay with respect to the screen of the main unit screen) to display in the child machine, is that.

【0053】10. [0053] 10. 以上に説明した上記1〜9に記載した発明は、親機に「テレビ放送により送られてくる情報」を表示させる場合である。 The invention described above 1 to 9 described above is the case of displaying the "information sent by television broadcasting" to the master unit. ここで述べる10の発明では、それ以外の、「外部の通信ネットワーク又は外部の記録装置から取り込んだ情報」を親機に表示させる場合、である。 In the invention 10 described herein, else, when displaying "external communication network or information taken from the outside of the recording apparatus" in the master unit, it is. すなわち、この10の発明は、「ユーザーの居る場所から比較的離れた位置に据え置かれて使用され、外部の通信ネットワークから取り込んだ情報や外部の記録装置から取り込んだ情報などの外部から取り込んだ情報に基づいて、主として画像から成る番組のコンテンツを表示するための比較的大きな画面表示部を有する、大型且つ据置型の親機と、ユーザーの手元又は近傍で使用され、文字又は画像を表示するための比較的小さな画面表示部を有する、小型の子機と、前記親機による表示内容とリアルタイムに又はほぼリアルタイムに連携・連動した内容を、前記子機の画面表示部に表示させるための連携手段と、を含むことを特徴とする、親子連携型のテレビ・システム」である。 That is, the information invention of the 10, which "are used deferred to a position relatively distant from the location where the user Ile, taken from the outside, such as information taken from the outside of the captured from the communication network information and an external recording device based on mainly it has a relatively large screen display unit for displaying the contents of a program consisting of images, and large and stationary base unit are used by the user's hand or near, for displaying characters or images relatively small screen having a display unit, and a small handset, the content in cooperation, in conjunction with the display contents in real time by the master unit or near real-time, cooperative means for displaying on the screen display unit of the slave machine and, characterized in that it comprises a, is a parent-child cooperation type of TV system ".

【0054】本発明の実施例としては、例えば、次の(a)〜(f)などの場合がある。 [0054] As an example of the present invention may, for example, such as the following (a) ~ (f). (a)インターネットのホームページの情報(英文の情報)をにアクセスしてブラウザ(閲覧用ソフトウェア) (A) information of a home page of the Internet browser to access the (information in English) (software for viewing)
で閲覧して取り込んで(引き出して)(「プル型=pu In capturing and viewing (pulled out) ( "pull-type = pu
ll型」のインターネット(「プッシュ型=放送型」のインターネットではなく))、親機に表示させながら、 ll type "Internet of (not the Internet of the" push-type = broadcast-type ")), while displaying the parent device,
その英文の中のある英単語の意味を、コンピュータ端末に内蔵された英語辞書ソフトウェアにより引き出して、 The meaning of some English words in the English language, is pulled out by the English dictionary software, which is built in to the computer terminal,
その英単語の意味を子機に表示させる場合。 If you want to display the meaning of the English words to the child device. (b)インターネットのホームページの情報をブラウザで閲覧して親機に表示させながら、そのホームページのリンク先のホームページの情報を子機に表示させる場合。 (B) If you while viewing the information on the Internet home page in a browser to display the parent device to display the information of the website linked website to the child device. (c)財団法人日本特許情報機構が提供している商用データベースPATOLISを検索して、その検索出力データを親機に表示しながら、その検索出力データの中のある用語の意味を辞書ソフトウェアで調べてその結果を子機に表示する場合。 (C) by searching the commercial database PATOLIS that the Japan Patent Information mechanism has to offer, while displaying the search output data to the parent machine, looking up the meaning of a term in the search output data in the dictionary software If you want to display the result in the child machine Te. (d)DVD(デジタル・ビデオ・ディスク)やCD− (D) DVD (digital video disc) and CD-
ROMに記録された百科事典を読み取ってその読み取った情報(このようなCD−ROMなどの外部記録装置に記録された情報も、親機からみれば、「外部(すなわち、CD−ROMなど)から取り込んだ情報」に含まれる)を親機に表示させながら、それと関連する事項を子機に表示させる場合。 Information recorded in the external recording device such as the read information (such CD-ROM by reading the encyclopedia recorded in the ROM also when viewed from the main unit, from the "outside (i.e., CD-ROM, etc.) If you included is) in the captured information "while displaying the parent device, the same is displayed on the child machine related matters. (e)DVDやCD−ROMに記録されたビデオゲーム(テレビゲーム)を親機で再生させながら、そのゲームに表示されているゲームキャラクターのプロフィールや表示されているゲーム展開場面の攻略のヒント情報などの関連情報を子機に表示させる場合。 (E) DVD or while CD-ROM to the recorded video games (video games) to play in the master unit, hints of cheats game development scene, which is profile and display of game characters that are displayed on the game If you want to display the relevant information, such as to the child device. (f)DVDやCD−ROMに記録されたカラオケ・ソフトを親機で再生させ、親機に備えられたスピーカから楽曲を出力させると共に親機の画面表示部に歌詞と背景画像を表示させながら、そのカラオケの歌詞(文字)を子機に大きく表示させる場合。 (F) DVD or CD-ROM recorded karaoke software to be reproduced in the master unit, while displaying the lyrics and the background images on the screen display unit of the master unit causes output the music from a speaker provided in the base unit , the case of displaying large lyrics of the karaoke (character) to the child device.

【0055】本発明のコンセプト. [0055] The concept of the present invention. ところで、図1は本発明のハードウェア面の全体構成のコンセプトを示す概念図である。 Incidentally, FIG. 1 is a conceptual diagram showing the overall construction concept of hardware aspects of the present invention. 図1において、20は家庭の居間(リビング)に置かれる大型の画面表示部を有する親機(テレビなど)、20aはその親機20に備えられた画面表示部(プラズマディスプレイパネル(PDP)、液晶表示装置(LCD)、ブラウン管(CRT)などにより構成される)である。 In Figure 1, 20 is the master unit having a screen display unit of a large to be placed in the home living room (living) (such as a TV), 20a is a screen display unit provided in the base unit 20 (plasma display panel (PDP), a liquid crystal display (LCD), a cathode ray tube (CRT) formed by, etc.). また、31,32,33,34,35 In addition, 31, 32, 33, 34,
は、外部機器と無線で接続するための無線送受信部(赤外線通信ポート)である。 Is a wireless transceiver for connecting with an external device wirelessly (infrared communication port).

【0056】また、図1において、21,22,23は前記親機20の表示画面と連携した内容を、リアルタイムに、表示するための小型の画面表示部を有する子機である。 [0056] Further, in FIG. 1, 21, 22, and 23 the content in conjunction with the display screen of the base unit 20, in real time, a slave unit having a screen display unit of small to display. 21a,22a,23aは、これらの子機21, 21a, 22a, 23a, these cordless handset 21,
22,23にそれぞれ備えられた画面表示部(LCD、 Screen display unit provided respectively 22, 23 (LCD,
有機EL(エレクトロ・ネミネッセンス)などにより構成される)である。 An organic EL (Electro Neminessensu) constituted by, etc.). また、41,42,43は、前記親機20の無線送受信部31,32,33との間で無線送受信するために(つまり、前記の親機20と各子機2 Further, 41, 42, 43, in order to wirelessly transmitted and received between the wireless transceiver 31, 32, 33 of the base unit 20 (i.e., the parent unit 20 and each slave 2
1,22,23との間で、相互に信号を無線で送受信するために)、子機21,22,23にそれぞれ備えられた無線送受信部である。 Between 1,22,23, to send and receive mutually signals wirelessly), a wireless transceiver unit provided respectively to the child device 21, 22, 23. また、図1において、51,5 Further, in FIG. 1, 51,5
2,53は、前記の各子機21,22,23同士の間で相互に信号を無線で送受信するために、備えられた無線送受信部である。 2, 53 in order to send and receive mutually signals wirelessly between each other said child machine 21, 22, 23, a wireless transceiver provided. 前述のように、本発明では、前記親機20と子機21,22,23との間で互いに無線によるデータ交信が可能になっているので、相互間で、画像データ・文字データ・音声データなどのコンテンツのデータや制御信号を相互に送受信できるようになっている。 As described above, in the present invention, since the enabled data communication by radio with each other between the base unit 20 and handset 21, 22, 23, between each other, image data, character data and audio data and to be able to send and receive data and control signals of the content, such as each other.
したがって、所定のコンピュータ・プログラムにより、 Therefore, the predetermined computer program,
ユーザーの希望するように、親機20の表示内容と子機21,22,23の表示内容とを、互いにリアルタイムに連動させながら分担させることができる。 As desired by the user, and a display content of the display contents and the slave unit 21, 22, 23 of the base unit 20, it can be shared with in conjunction with the real-time to each other. すなわち、 That is,
親機と子機が互いに連携しながら、親機の表示画面の内容と子機の表示画面の内容とが互いにリアルタイムに連動して行き、また、親機と子機とがそれらの画面表示する内容及び役割を互いに分担して行くことができる。 While the master unit and the slave unit will cooperate with each other, and the contents of the display screen of the parent unit of the display screen of the content and the handset is go in conjunction with real-time with each other, also, the parent device and the child device to their screen display it is possible to continue to share the contents and the role each other.

【0057】 [0057]

【発明の実施の形態】次に、図2は本発明の実施形態1 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Next, the embodiment 1 of FIG. 2 is the invention
を主として外観面から説明するための概略図、図3は本実施形態の概念を説明するための概略ブロック図である。 Mainly schematic for explaining the external appearance view, FIG. 3 is a schematic block diagram for explaining the concept of the present embodiment. 図2において、1は居間に置かれた家庭用の据置型の大型テレビから成る親機、1aはこのテレビの画面を表示するための画面表示部、2はこの親機1に接続され、外部(テレビ局や人工衛星など)からの電波による信号を受信するための受信アンテナ、3は外部機器と無線(例えば赤外線)によりデータの送受信を行うための送受信部である。 2, reference numeral 1 denotes the master unit comprising a stationary large television for household placed in the living room, 1a is a screen display unit for displaying the screen of the television 2 is connected to the main unit 1, external (TV stations and satellites, etc.) receive antennas for receiving a signal by radio waves from, 3 is a transceiver for transmitting and receiving data by an external device and a wireless (e.g., infrared).

【0058】また、図2において、4は前記親機1と約2〜3m離れた位置にあるテーブル(ユーザーが家族で使用するためのもの)、5は前記テーブル4の上に置かれた小型の携帯型の表示装置から成る子機、5aはこの子機5の画面を表示するための表示部、6は前記子機5 [0058] Further, in FIG. 2, 4 (intended to be used in your family) tables in the master unit 1 and about 2~3m away, compact 5 placed on the table 4 handset consisting portable display device, 5a is a display unit for displaying the screen of the handset 5, 6 child machine 5
を前記テーブル4の上に置くための支持台(携帯するときは子機5と取り外すことができる)、7は外部機器との間で無線(例えば赤外線)によりデータの送受信を行うための送受信部、8は音声・音響出力用のスピーカ、 Support base for placing on the table 4 (when the mobile can be removed and handset 5), 7 transceiver for transmitting and receiving data to and from an external device by wireless (e.g. infrared) , the speaker for voice and audio output 8,
である。 It is. また、図2において、9は文字又は記号などのデータや番組のチャンネル番号や電源のON/OFF信号などの制御信号を入力するためのリモコン(リモートコントローラ)である。 Further, in FIG. 2, 9 is a remote control for inputting a control signal such as channel number and power ON / OFF signal of the data and programs, such as characters or symbols (remote controller). このリモコン9には、文字などを入力するためのキーボードと画面上の位置情報を入力するためのマウス(図示せず)、トラックボール(図示せず)、スライスパッド(図示せず)などのポインティング・デバイス(図示せず)が備えられている。 The remote control 9, (not shown) mouse for inputting keyboard and position information on the screen for inputting the characters, trackball (not shown), a pointing such slice pads (not shown) device (not shown) is provided. また、 Also,
10は外部機器との間で無線(例えば赤外線)によりデータの送受信を行うための送受信部である。 10 is a transceiver for transmitting and receiving data by wireless to and from an external device (e.g., infrared). なお、本実施形態では、前記のリモコン9、親機1、及び子機5 In the present embodiment, the remote control 9, the main unit 1, and sub-terminal 5
は、前記の無線の送受信部3,7,10により、3者間で互いに、無線で信号を送受信できるようになっている。 It is by the radio transceiver unit 3, 7, 10, together with three-way, so that the transmit and receive signals wirelessly.

【0059】なお、この実施形態では、子機(小型表示装置)5をテーブル4上に1台だけ図示しているが、この子機5は、家族の全メンバーがそれぞれ別個に保有することができる。 [0059] Incidentally, in this embodiment, are illustrated only one slave machine (compact display device) 5 on the table 4, the handset 5, that all members of the family separately held respectively it can. また、家庭以外に、職場、図書館・美術館などの公共施設などでも、ある部屋内に一台の親機1と複数の子機5をセットで備えるようにしてもよい。 In addition to the home, the workplace, even in such public facilities such as libraries, museums, it may be provided by one of the main unit 1 and set multiple of the child machine 5 in a certain room.

【0060】次に、図3に基づいて本実施形態の動作を説明する。 Next, the operation of this embodiment will be described with reference to FIG. (A)まず、親機1に画像情報と文字情報とが混載されている場合に、主として文字情報をユーザーの手元の子機5に表示させる場合を説明する。 (A) First, in the case where the image information and character information to the base unit 1 are mixed, the case in which mainly displays character information at hand handset 5 users. 今、ユーザーがある番組(以下の例では、仮に、この番組を、スポーツの試合の実況中継番組の場合とする)を見たいと欲する場合を例にする。 Now, (in the example below, if, this program, and the case of a live broadcast program of sports game) program there is a user to an example in which want want to see. なお、本実施形態の親機1は、親子2画面方式(ピクチャーインピクチャー機能を有する)のテレビとする。 Incidentally, the main unit 1 of the present embodiment, the television parents 2 screen mode (having a picture-in-picture function). この場合、ユーザーは、手元のリモコン9を操作して、好みの番組を選択し、このリモコン9に備えられた前記送受信部10から、前記親機1に制御信号を無線送信して、受信アンテナから好みの番組のあるチャンネルを選択させ、表示させる。 In this case, the user operates the hand of the remote controller 9, selects the favorite program, from the receiving unit 10 provided in the remote controller 9, a control signal by wireless transmission to the base unit 1, receiving antenna to select the channel with a favorite program from, to be displayed. また、ユーザーは、前記リモコン9を操作して、前記子機5の動作モードを、 Further, the user operates the remote controller 9, the operation mode of the slave machine 5,
「親機1の画面の中の文字情報を中心に大きく表示する」という要求に対応するモードに設定しておいたとする。 And it had been set to the corresponding mode to the requirement that "a large display in the center of the character information in the screen of the main unit 1". 今、ユーザーがスポーツの試合を見ながら、好みの選手のプロフィールの出力を指示すると、前記親機1の大画面の中に、スポーツの試合の画面とダブらせて(畳重させて)、その選手のプロフィール(文字情報)の画面が、表示される。 Now, while looking at the users of the sports game, and instructs the output of the profile of the player's favorite, in the large screen of the main unit 1, thereby doubling the screen of a sports game (by Tatamikasane), screen of the profile of the player (character information) is displayed. この文字情報の表示は、前記の親機1に表示されるのと同時に、(前記の子機5のモード設定により)ユーザーの手元又は近傍にある前記の子機5 Displaying the text information, at the same time displayed on the main unit 1 of the said handset 5 at hand or near (above by the mode setting of the mobile device 5) User
の表示部5aにも、大きく表示される。 Also the display section 5a, is displayed larger. ユーザーにとっては、前記の親機1の表示だけでは、前記の文字(プロフィール)の表示は、前記の約2〜3mの距離からは見にくい(特に近視の人には)が、前記の子機5はユーザーの手元にあるので、あたかも雑誌や新聞を見るのと同様に、容易に文字を読み取ることができる。 For the user, it said of the only display of the main unit 1, the display of the character (profile) is, (the people of especially myopia) said of hard to see from a distance of about 2~3m is, the child machine 5 because in hand of the user, as if in the same way as to look at the magazines and newspapers can be read easily character.

【0061】なお、前記の子機5に表示させる選手のプロフィールのデータは、親機1から子機5に無線送信させる方法により、子機5に表示させることができるが、 [0061] Incidentally, the profile data of the player to be displayed on the handset 5 above, by a method of wirelessly transmitted to the base unit 1 slave unit 5, but can be displayed on the handset 5,
これ以外の方法も可能である。 Other methods are also possible. これ以外の方法としては、例えば、前記受信アンテナ2が受信した信号を親機1と子機5とにそれぞれ直接に送信して、子機5では受信アンテナ2が受信した信号の中の前記プロフィールを示す信号(文字情報を中心とする信号)のみを選択して大きく表示するようにしてもよい。 As other methods, for example, the profile in the receiving signals by the antenna 2 has received and transmitted directly respectively to the base unit 1 and the slave unit 5, a signal receiving antenna 2, the slave unit 5 has received signal indicating may be only the selected display increased (character information signal centered at). すなわち、前記のビットキャスト放送などでは、テレビ電波の隙間に文字データなどを多重化して送信するようにしているが、この多重化された文字データのみを子機5が大きく表示するようにすることにより、前記の選手のプロフィールのみを子機5に表示させることができる。 That, in the like-bit cast broadcast, but so as to transmit the multiplexed and character data in the gap of the television waves, to ensure that only this multiplexed text data in the sub-terminal 5 to display large Accordingly, only the profile of the players can be displayed on the slave unit 5. このように、本実施形態では、親機1と子機5とが互いに連携することにより、親機1の画面と子機5の画面とが互いに連動しながら、且つ、互いに表示内容や役割を分担しながら、表示されて行くようになっている。 Thus, in the present embodiment, by the base unit 1 and the slave unit 5 to work together with each other, while a screen of the screen and the child machine 5 base unit 1 in conjunction with each other, and the display contents and roles from each other while sharing, so that the go is displayed.

【0062】また、本実施形態では、前記子機5に選手のプロフィールの文字が比較大きく表示されると共に、 [0062] Further, in the present embodiment, the character of the player profile is displayed larger compared to the child machine 5,
前記子機5の文字の背景部分に、親機1に表示されたスポーツの試合を表示させるようにしてもよい。 The character background part of the child machine 5, may be allowed to display the sport of the game, which is displayed on the main unit 1. つまり、 That is,
親機1にスポーツの試合の番組を表示されている場合、 If you see a program of sports game to the main unit 1,
前記の選手のプロフィールの文字は親機1の表示部の片隅に小さく表示されるだけでユーザーには読みにくいものとなる。 The players of the profile of the character is as difficult to read the user only be displayed in a small size in a corner of the display unit of the main unit 1. そこで、本実施形態では、子機5に前記のプロフィールの文字を大きく表示させて、さらに、その背景に前記のスポーツの試合の番組(親機1に表示されている内容)を表示させることもできる。 Therefore, in this embodiment, large to display the profile of the character in the child machine 5, further also possible to display the program of the sports game in the background (what is displayed on the base unit 1) it can.

【0063】なお、図4は上記(A)の動作の一例を示すものである。 [0063] Incidentally, FIG. 4 shows an example of the operation of the above (A). 図4において、12は親機1に表示された画面、13は子機5に表示された画面である。 4, screen 12 is displayed on the parent device 1, 13 is a screen displayed on the handset 5. 親機1 The main unit 1
の画面12には、洋画(外国映画)が表示されており、 The screen 12, are displayed Movie (foreign films) is,
スーパーインポーズされた字幕スーパー(映画の登場人物の会話の内容を示す文字列)12aが、画面の下側部分に、畳重して表示されている。 12a (a string indicating the contents of the conversation of the characters in the film) the superimposed subtitle is, in the lower part of the screen, are displayed in a Tatamikasane. しかし、この字幕(c However, the subtitle (c
aption)の部分は、文字情報なので、約2〜3m Part of aption), since the character information, about 2~3m
離れた位置にある親機1の画面からは見にくい(特に、 Hard to see from the screen of the main unit 1 which is in a remote location (in particular,
近視のユーザーにとって)という問題がある。 There is a problem that for users of myopia). そこで、 there,
本実施形態では、親機1からの無線信号に基づいて、前記の子機5の画面13に、前記の字幕スーパーの文字情報を拡大して表示するようにしている。 In the present embodiment, based on the radio signals from the base unit 1, the screen 13 of the handset 5, the operator displays an enlarged character information of the subtitles of. よって、近視の人でも、洋画を、親機1の大型の迫力ある画面で鑑賞しながら、字幕のみは、子機5により、手元の画面で読むことができる。 Therefore, even in the people of myopia, the Movie, while watching the screen with a large force of the main unit 1, subtitle only, by the child machine 5, it can be read in the hand of the screen. また、本実施形態では、この場合、子機5の画面13には、字幕を大きく表示しながら、その背景に、親機1に表示された洋画の画像を表示させてもよい。 Further, in the present embodiment, in this case, the screen 13 of the child device 5, while displaying a large subtitles, in the background may be displayed an image of the Movie displayed on the main unit 1. こうすれば、ユーザーは、子機5を見るだけで、子機5の表示内容だけでなく親機1の表示内容をも一緒に把握することができるので、便利である。 In this way, the user is, just by looking at the child machine 5, it is possible to grasp together also display the contents of the main unit 1 not only display the contents of the slave unit 5, which is convenient.

【0064】なお、従来のアナログ記録方式によるビデオテープから情報を読み取って映画を視聴する場合は、 [0064] It should be noted that, if you want to watch a movie by reading the information from the video tape by the conventional analog recording system,
字幕と画像がアナログ的に一体化された信号がビデオテープに記録されているので、そのようなビデオテープから字幕のみを取り出して子機5に表示させることは難しい(アナログ式のテレビ放送で字幕スーパー入りの映画番組を見る場合も同様である)。 Since signal subtitles and images are analog integrated is recorded on a video tape, such that the video tape is displayed only to the child device 5 fetches subtitles difficult (subtitle on TV broadcasting analog If you see a super-filled of the movie program is the same). つまり、本実施形態のように、映画の中の画像部分と字幕(文字)部分とを、 In other words, as in this embodiment, an image portion and a caption (character) portion in the film,
それぞれ別体の表示装置である親機1と子機5とにそれぞれ分担させるためには、画像部分と字幕(文字)部分とを互いに分離できるような形態(デジタルデータ)で放送又は送信する方が有利である。 To share respectively to the base unit 1 and the slave unit 5 is a display device separate from each person to be broadcast or transmitted by the image portion and the caption (character) portion and that the can be separated from each other form (digital data) it is advantageous. しかし、例えば、親機1に表示された映画の字幕を高速で「自動認識」して「画像データを文字データ(テキストデータ)に高速変換」して、その変換された文字データを子機5に送信して、子機5に表示させるようにすれば、親機1に表示された映画とほぼリアルタイムに子機5に字幕を表示させることができる。 However, for example, the subtitle of the movie, which is displayed on the main unit 1 with "automatic recognition" at high speed "Fast convert the image data to the character data (text data)", the slave unit the converted character data has been 5 send to, be caused to be displayed on the slave unit 5, it is possible to display the subtitles on the handset 5 substantially in real time movie displayed on the main unit 1. 同じことは、ニュース解説番組などで、ニュースの解説のために使用されるフリップ(看板)に書かれた文字を高速で自動認識処理・画像文字変換処理して子機5に送り、子機5に表示させてもよい。 The same thing, in a news commentary program, sent to the child machine 5 to automatic recognition processing and image character conversion processing the characters written to flip (sign) at a high speed which is used for news commentary, the child machine 5 it may be displayed on.
また、前記のフリップの内容を、文字データとして、子機5に内蔵した記録装置に記録するようにすれば、ユーザーはフリップの内容を文字データとしてデータベースなどに保存することができる。 Also, the contents of the flip, as character data, if such is recorded in the recording apparatus incorporated in the cordless handset 5, the user can store in a database the flip contents as character data.

【0065】(B)次に、前記のスポーツの試合の中継番組を見ながら、ユーザーが、前記リモコン9により、 Next (B), while watching the broadcast program of the sports of the game, the user, by the remote controller 9,
前記子機5の動作モードを、「親機1の親画面の中の子画面(ピクチャー・イン・ピクチャー機能による)を大きく表示する」というモードに設定した場合を説明する。 The mode of operation of the child machine 5 will be described a case in which the set in the mode of "child screen in the main screen of the main unit 1 (depending on picture-in-picture function) large to display". 今、ユーザーがスポーツの試合を見ながら、好みの選手のプロフィールの出力を指示すると、前記親機1の親画面の中に「窓(ウインドウ)」のように子画面が表示されて、その子画面の中に、その選手のプロフィールが文字で表示される。 Now, while looking at the users of the sports game, and instructs the output of the profile of the player's favorite, is displayed the child screen such as "window (window)" in the main screen of the main unit 1, the child screen in the profile of the player it is displayed in character. このとき、前記の子画面の内容(文字の表示)は、同時に、ユーザーの手元又は近傍にある前記の子機5の表示部5aに、大きく表示される。 At this time, the contents of the sub screen (display of characters) at the same time, the display unit 5a of the handset 5 at hand or near the user, is displayed larger.
ユーザーにとっては、前記の親機1の表示だけでは、前記の子画面の表示は、前記の約2〜3mの距離からは見にくい(特に近視の人には)が、前記の子機5はユーザーの手元にあるので、あたかも雑誌や新聞を見るのと同様に、子画面のみを鮮明に見ることができる。 For the user, said of the only display of the main unit 1, the display of the child screen is difficult to see from the distance of the of about 2~3m (especially to people of myopia) is, the child machine 5 of the user because of the hand, as if in the same way as to look at the magazines and newspapers, you can see only a clearly child screen. なお、前記の子機5に表示される子画面の内容は、文字情報が典型的であるが、図形情報・映像情報でもよい。 The contents of the child screen displayed on the handset 5 of the is character information is typically may be graphic information and video information.

【0066】なお、図5(a)(b)はこの(B)の動作の他の例を示すものである。 [0066] Note that FIG. 5 (a) (b) shows a further example of the operation of the (B). 図5(a)(b)において、14は親機1の画面、15は子機5の画面を示している。 In FIG. 5 (a) (b), 14 is the screen of the main unit 1, 15 denotes a screen of the mobile device 5. 例えば、親機1の画面に有名人の対談番組などが表示されている場合に、ユーザーが、その画面に写っている人のプロフィールを要求すると、親機1の画面の一部に、要求されたプロフィールを示す「窓(ウインドウ)」状の「子画面」14aが表示される。 For example, in the case where such talk show celebrities on the screen of the main unit 1 is being displayed, the user, when you request a profile of the person that is reflected in the screen, on the part of the screen of the main unit 1, has been requested shows the profile "window (window)" like "child" screen 14a is displayed. しかし、このプロフィールを示す部分は、主として文字情報なので、約2m以上離れた位置にある親機1の表示画面からは読みにくいという問題がある。 However, the part that shows this profile, mainly because the character information, there is a problem that it is difficult to read from the display screen of the main unit 1 which is located away more than about 2m. そこで、親機1からの無線信号に基づいて、このプロフィールの文字情報などを、ユーザーの手元の子機5の画面15に表示させることができる。 Therefore, based on the radio signals from the base unit 1, the character information of the profile can be displayed on the screen 15 of the user's hand handset 5. このように、本実施形態では、親機1と子機5とが互いに連携することにより、親機1の画面と子機5の画面とが互いに連動しながら、且つ、互いに表示内容や役割を分担しながら、表示されて行くようになっている。 Thus, in the present embodiment, by the base unit 1 and the slave unit 5 to work together with each other, while a screen of the screen and the child machine 5 base unit 1 in conjunction with each other, and the display contents and roles from each other while sharing, so that the go is displayed.

【0067】また、本実施形態では、図5(c)に示すように、子機5の例えば右下の位置に、「窓」状の「子画面」15aを表示し、この「子画面」に、親機1の「親画面」の表示内容をそのまま表示するようにしてもよい。 [0067] Further, in the present embodiment, as shown in FIG. 5 (c), the position of for example the lower right of the slave unit 5, display the "window" like "child screen" 15a, the "child screen" to, as it may be to display the display contents of the "main screen" of the parent device 1. つまり、この場合は、親機1の「親画面」と「子画面」の内容がそれぞれ、子機5の「子画面」と「親画面」の内容になっている(つまり、親機1と子機5とで、親画面と子画面の内容が互いに逆転した内容となっている)。 In other words, in this case, each of the contents of the base unit 1 and the "main screen" "child screen", the child machine 5 and the "child screen" has become the contents of the "main screen" (ie, the main unit 1 in the child machine 5, and has a content of the contents of the parent screen and the child screen is reversed to each other). この場合、手元又は近傍の子機5を見ているユーザーは、子機5の表示内容を見るだけで、プロフィールの内容と親機1の親画面の内容とを同時に把握できるので、便利である。 In this case, users who are looking at the child machine 5 of the hand or in the vicinity, just by looking at the display contents of the slave unit 5, it is possible to grasp the contents of the main screen of the profile of the content and the main unit 1 at the same time, it is convenient .

【0068】(C)次に、前記のスポーツの試合や有名人の対談などの中継番組を見ながら、ユーザーが、前記リモコン9により、前記子機5の動作モードを、「親機1の画面の中の複数人の映像の中の、ユーザーが指定した人物を、子機5に大きく拡大して表示する」というモードに設定した場合を説明する。 Next (C), while watching the relay programs such as talk of the sports games and celebrities, the user, by the remote controller 9, the mode of operation of the child machine 5, "of the main unit 1 screen in the more than one person of the video being, a person specified by the user, the case was set in the mode that greatly enlarged and displayed "the child machine 5. 今、図6(a)に示すように、親機1の画面16に、3人の人物18a,18 Now, as shown in FIG. 6 (a), the screen 16 of the parent device 1, three persons 18a, 18
b,18cを同時に撮像した映像が放送・送信されているとする。 b, images were captured simultaneously 18c is assumed to be broadcast and transmission. この場合、例えば、テレビ電波の隙間を利用したデータ放送や、インターネット「プッシュ技術」による情報配信などにより、前記の「3人の人物18a, In this case, for example, data broadcasting and using a gap of TV radio waves, such as by information distribution via the Internet "push technology", said the "three persons 18a,
18b,18cを同時に撮像した映像」だけでなく、それと共に、「3人をそれぞれアップで撮像した3つの映像データ」が、ユーザーの受信端末(この場合は親機1)まで放送・送信されているとする。 18b, 18c not only simultaneously captured image ", with it," the three video data picked up three at each up "is the user of the receiving terminal (in this case, the main unit 1) is broadcast-transmitted to and there.

【0069】まず、ユーザーは、図6(a)に示す親機1の画面16を見ながら、「各人をアップで撮像した画面を選択するためのアイコン(絵文字)を親機1に表示せよ」との指令を、リモコン9で親機1に送信する。 [0069] First, the user, while looking at the screen 16 of the parent device 1 shown in FIG. 6 (a), case displays icons for selecting the screen of the captured "individuals with up to (pictograph) on the base unit 1 a command with ", and sends it to the main unit 1 on the remote control 9. すると、図6(b)に示すように、各人物18a,18 Then, as shown in FIG. 6 (b), the persons 18a, 18
b,18cの映像の上にそれぞれ、絵文字19a,19 b, respectively, on top of the 18c of the video, pictograms 19a, 19
b,19cが表示される。 b, 19c is displayed. そこで、ユーザーは、例えば、人物18cのアップの映像を子機5に表示することを希望する場合は、図6(c)に示すように、その人物18cの上に表示されたアイコン19cを、カーソル(矢印)91で選択し指示する。 Therefore, the user, for example, if one wishes to display an image of the person 18c up to the child device 5, as shown in FIG. 6 (c), the icon 19c displayed on the person's 18c, selects and instructs the cursor (arrow) 91. すると、図6(d)に示すように、前記テレビ電波により送られた前記の人物18cをアップで撮像した映像データが、親機1を介して子機5に送られて、子機5の画面17に、前記人物1 Then, as shown in FIG. 6 (d), the image data picked up the person 18c sent by the television radio waves up is sent to the slave unit 5 via the base unit 1, the handset 5 on the screen 17, the person 1
8cのアップの映像が表示される。 Video of 8c of the up is displayed. なお、この場合、図6(d)に示すように、子機5(親子2画面方式を採用)の画面17の図示右下の隅に、子画面17aのフレームを表示させ、この子画面17aに、親機1の画面1 In this case, as shown in FIG. 6 (d), in a corner of the illustrated bottom right of the screen 17 of the handset 5 (employing a parent-child 2 screen mode) to display the frame of the child screen 17a, the sub-screen 17a in, the screen 1 of the main unit 1
6の表示内容を表示させるようにしてもよい。 Display the contents of the 6 may be allowed to display the. このようにすれば、ユーザーは、子機1の画面17を見るだけで、前記の選択した特定の人物18cの拡大映像だけでなく、親機1の表示内容をも把握できるので、便利である。 In this way, the user is, just by looking at the screen 17 of the handset 1, not only the enlarged image of the selected particular person 18c, it is possible to grasp the display contents of the main unit 1, which is convenient .

【0070】(D)次に、前記の有名人の対談やスポーツの試合などの中継番組を見ながら、ユーザーが、前記リモコン9により、前記子機5の動作モードを、「ある対象(この場合は有名人の対談やスポーツの試合)を複数の角度・場所から撮像した映像(マルチ・カメラ・アングル映像)であって、親機1に表示されている映像以外の、他の角度・場所から撮像された映像を、子機5に表示させる」というモードに設定した場合を説明する。 [0070] Next (D), while watching the relay program, such as the celebrity talk and sports game, the user, by the remote controller 9, the mode of operation of the child machine 5, "a subject (in this case, a video that captured the celebrity talk and sports games) from a plurality of angles, place (multi-camera angle video), other than the video being displayed in the main unit 1, is picked up from the other angle and location and the image, the case set to mode called "is displayed on the slave unit 5.
例えば、テレビ局からスポーツの試合中継番組(マルチ・カメラ・アングル映像の番組)が放送・送信されている場合を例にすると、例えば、テレビ局側では、「バックネット裏から、1塁ベース側から、バックスクリーン側から、3塁ベース側から」、などの複数(マルチ)のカメラ・アングルから撮像し、それらのマルチ・カメラアングルの映像を、視聴者側に向けて同時に放送・送信する。 For example, if the as an example the case of a sports game relay program from TV stations (multi-camera-angle video of the program) is being broadcast and transmission, for example, in the television station side, from the "back net back, from first base base side, from the back screen side, "the third base base side, imaged from camera angles of a plurality (multiple) such as, a video having a multi-camera angle, broadcast-transmit at the same time toward the viewer side. 視聴者側では、それらの各映像の中から自由に映像を選んで見ることができる。 In the viewer side, it can be viewed by selecting a free video from among those of the respective video. これが、「マルチ・カメラアングル放送・送信」と呼ばれるものである。 This is what is referred to as a "multi-camera angle broadcasting and transmission".

【0071】この「マルチ・カメラアングル放送・送信」の場合は、通常は、親機1の画面には、放送局が選択した例えば「バックネット側から」というカメラ・アングルで撮像した映像が、表示される。 [0071] In the case of this "multi-camera angle broadcasting and transmission" is, usually, on the screen of the base unit 1, the video captured by the camera angle that the broadcast station is selected, for example, "from the back net side" is, Is displayed. 今、ユーザーが、「他のカメラ・アングルで撮像したの映像を、子機5に表示したい」という指令を、リモコン9で親機1に送信したとする。 Now, users, and it has sent "a video of the captured by the other camera angles, you want to display in the child machine 5" a command that, in the main unit 1 on the remote control 9. すると、親機1の画面の片隅に、親機1に現在表示されている「バックネット裏から」というカメラ・アングル以外の他のカメラ・アングルである「1塁ベース側から、バックスクリーン側から、3塁ベース側から」などの文字とそれを選択するためのアイコンとが、表示される。 Then, in a corner of the screen of the main unit 1, from the parent device 1 is another camera angle other than the camera angle that "from the back net back", which is currently displayed "first base base side, from the back screen side , and characters such as' from third base base side and icons for selecting it is displayed. そこで、ユーザーは、例えば「1 Thus, the user, for example, "1
塁ベース側から」のカメラ・アングルで撮像した映像を子機5に表示したいと思うときは、この「1塁ベース側から」を示すアイコンをクリックして選択する。 If you think the image captured by the camera angle from Rui base side "and you want to display in the child machine 5 is selected by clicking on the icon that represents this" from first base base side ". すると、親機1には前記の「バックネット側から」のカメラ・アングルで撮像した映像が表示されたままで、同時に、子機5には、「1塁ベース側から」のカメラ・アングルで撮像した映像が表示されるようになる。 Then, imaging is the parent device 1 while the video captured by the camera angle of the "from the back net side" of the is displayed, at the same time, the child machine 5, in the camera angle of the "from first base base side." the image is to be displayed. なお、このとき、親機1及び子機5を共に親子2画面方式とし、 At this time, the both parents 2 screen scheme parent device 1 and sub-terminal 5,
親子1の親画面には「バックネット側から」の映像を表示し、その子画面には「1塁ベース側から」の映像を表示すると同時に、子機5の親画面には「1塁ベース側から」の映像を表示し、その子画面には「バックネット側から」の映像を表示するようにしてもよい。 The main screen of the parent-child 1 to display the image of "from the back net side", and at the same time is in the child screen to display an image of the "from first base base side", the main screen of the handset 5 "first base base side to display the image of the "from, it is also possible to display the image of the" from the back net side "to the child screen. つまり、この場合は、親機1と子機5の表示内容が、それぞれ、親画面と子画面とが互いに逆転した関係になる(図6 That is, in this case, the display contents of the main unit 1 and the slave device 5, respectively, the parent screen and the child screen is inverted relationship to each other (FIG. 6
(d)に示すものと類似)。 Similar to that shown in (d)).

【0072】(E)次に、前記の有名人の対談などの中継番組を見ながら、ユーザーが、前記リモコン9により、前記子機5の動作モードを、「親機1の画面の中の、例えばポインティング・デバイスで指定した一部分を、子機に大きく表示する」というモードに設定した場合、を説明する。 [0072] (E) Then, while watching the relay programs such as talk of the celebrity, the user, by the remote controller 9, the mode of operation of the child machine 5, in the "of the main unit 1 screen, for example a portion specified by the pointing device, if you set the mode that large to display "to the child device, will be described. 今、ユーザーが有名人の対談番組を見ていて、その親機1の画面には、複数人の有名人(俳優など)が対談をしている場面の映像が表示されているとする。 Now, the user is looking at the celebrity talk show, to its parent machine 1 screen, and the video of the scene a plurality of persons of celebrities (such as actor) is the talk is displayed. そのとき、ユーザーがファンである(好みの)一人の有名人の顔の部分のみをマウス等のポインティング・デバイスで指定して、クリック・選択すると、その顔の部分のみが、拡大されて、前記子機5の表示部5aに表示される。 At that time, when the user is the only part of the face of a is (favorite) one of the celebrity fan specified in the pointing device such as a mouse, click to select only the portion of the face, is expanded, the child It is displayed on the display section 5a of the machine 5. よって、ユーザーは、好みの有名人(俳優)の顔のみを、手元の子機5に拡大表示して近くで見ることができる。 Thus, the user, can be seen in the vicinity of the only face of the favorite celebrity (actor), it was enlarged and displayed on the hand of the child machine 5.

【0073】なお、図7はこの(E)の動作の一例を示す図である。 [0073] FIG. 7 is a diagram showing an example of the operation of the (E). 図7(a)において、16は親機1の画面、17は子機5の表示画面を示している。 In FIG. 7 (a), 16 is the screen of the main unit 1, 17 denotes a display screen of the handset 5. 今、ユーザーが親機1に有名人の対談の番組を表示させているとする。 Now, the user is that to display the program of the talk of celebrity to the main unit 1. そのため、親機1の画面には、3人の有名人18 Therefore, on the screen of the base unit 1, three of celebrity 18
a,18b,18cが写されている。 a, 18b, 18c has been photographed. 今、ユーザーが、 Now, users,
自分が個人的にファンになっている有名人18cの顔のみを大きく拡大して見たいと欲したとする。 And it wanted like to see personally expand only the large face of celebrity 18c that is a fan. これを実現するためには、ユーザーは、まず、前記の「有名人18 To accomplish this, the user first, said "celebrity 18
cの顔の部分」(ユーザーが希望する「画面の一部」) Part of the face of the c "(user wants" part of the screen ")
を、マウス等のポインティングデバイスで指定する必要がある。 The need to be specified by a pointing device such as a mouse. 図7(b)〜図7(d)はこの動作を示すものである。 Figure 7 (b) ~ FIG. 7 (d) illustrates this behavior. まず、図7(b)に示すように、ユーザーがリモコンで所定の指示を出すと、前記の「画面の一部」を指定するための基準点92が、親機1の画面16に表示される。 First, as shown in FIG. 7 (b), when the user issues a predetermined instruction by the remote controller, the reference point 92 for designating the "part of the screen" of the is displayed on the screen 16 of the main unit 1 that. ユーザーがこの基準点92をカーソル(矢印) User cursor the reference point 92 (arrow)
93で指示しながら、図7(c)及び(d)に示すように、例えばカーソル93をドラッグして行く要領で、拡大表示を希望する「画面の一部」を指定する。 While it indicated at 93, as shown in FIG. 7 (c) and (d), in a manner to continue to drag the example cursor 93 specifies a "part of the screen" wish to enlarge. そして、 And,
ユーザーが、リモコン9により、この指定した「画面の一部」を子機5に拡大表示するように、親機1に対して指示する。 The user, the remote controller 9, so as to enlarge the "part of the screen" that this designation to the child machine 5, to indicate to the base unit 1. すると、図7(e)に示すように、この「画面の一部」(この場合は、前記有名人18cの顔の部分)が、子機5の画面17に拡大表示される。 Then, as shown in FIG. 7 (e), the "part of the screen" (in this case, part of the face of the celebrity 18c) is enlarged and displayed on the screen 17 of the handset 5.

【0074】すなわち、ユーザーが、前記の指定した「画面の一部」(図7(d)の符号94で示す、四角形状に囲まれた部分)を、手元の子機5で拡大表示して欲しいという指令を、リモコン9を通じて、親機1に発する。 [0074] That is, the user (indicated by reference numeral 94 in FIG. 7 (d), the portion that is surrounded in a square shape), "a part of the screen" designated by the said enlarged view and in hand handset 5 a command that you want, through the remote controller 9, emit the parent device 1. すると、親機1から、この「画面の一部」に対応する映像データが、ほほリアルタイムに、子機5に無線で送信される。 Then, from the main unit 1, image data corresponding to the "part of the screen" this is, cheek in real time, is transmitted wirelessly to the child machine 5. これは、親機1の画面が「ビットマップディスプレイ方式」であるため、親機1から、図7(d) This is because the screen of the main unit 1 is "bit map display method", from the main unit 1, FIG. 7 (d)
のように区画された「画面の一部」のみの画像データを取り出して、子機5に無線送信することが、可能となる。 Remove the image data of only the "part of the screen" as zoned as, the slave unit 5 to be wirelessly transmitted, it becomes possible. そして、この無線信号に基づいて、子機5には、前記の有名人18cの顔の部分(ユーザーがポインティングデバイスで指定した部分)94が、拡大して表示されるようになる。 Then, based on the radio signal, the cordless handset 5, the face portion of the celebrity 18c (partial user specified by a pointing device) 94, so that is enlarged and displayed. また、親機1の画面中で、前記の有名人18cの顔の部分が移動しても、コンピュータ・プログラム(例えば「エージェント(電子秘書)技術」)により、自動的に追尾(追跡)して行き、親機1から前記の有名人18cの顔の部分の映像が継続して子機5に無線送信され、子機5には、継続的に、前記の有名人18c In addition, in the screen of the main unit 1, even if part of the face of the celebrity 18c is moved, by a computer program (for example, "agent (electronic secretary) technology"), continue to automatically tracking (tracking) , wirelessly transmitted to the child device 5 video from the main unit 1 of the portion of the face of the celebrities 18c is continued, the handset 5, continuously, the celebrity 18c
の顔の部分(ユーザーが指定した画面の一部)が拡大表示されるようになっている。 Part of the face (part of the screen specified by the user) is adapted to be enlarged and displayed. なお、この場合、図7 It should be noted that, in this case, as shown in FIG. 7
(e)に示すように、子機5の画面17には、前記の有名人18aの顔の部分を大きく表示しながら、その右下の片隅に「子画面」17aを形成し、その子画面17a (E), the on screen 17 of the mobile device 5, said while displaying the portion of the face of celebrities 18a increases, the "child" screen 17a formed on the corner of the lower right, the child screen 17a
に、親機1に今現在表示されている映像をそのままリアルタイムに表示するようにしてもよい。 To, may be directly displayed in real-time video images to the main unit 1 is currently being displayed now. このようにすれば、ユーザーは、子機5を見るだけで、前記の有名人1 In this way, the user only sees the handset 5, the celebrity 1
8cの顔の拡大映像のみでなく、親機1の画面の内容をもリアルタイムに把握できるので、便利である。 8c not only enlarged image of the face of, it is possible to grasp in real time the contents of the screen of the main unit 1, which is convenient.

【0075】(F)次に、本実施形態に備えられている機能として、親機1でインターネットのあるホームページにアクセスしているとき(特に、そのサイト(ホームページ)からインターネット経由でコンサートや劇場の生中継の映像・番組を連続的に受信している場合など) [0075] (F) Next, as a function provided in the present embodiment, when accessing the home page of the Internet in the main unit 1 (in particular, the site (home page) from concerts and theater over the Internet for example, if you are continuously receiving the live video and program)
に、そのホームページと関連する「リンク」先のホームページを、子機5で閲覧する場合を、説明する。 In, the home page to be related "links" destination of the home page, the when browsing in the child machine 5 will be described. 図8はこの場合の一例を示すもので、親機1の表示部の画面5 Figure 8 shows an example of this case, the screen of the display unit of the master unit 1 5
1には、“〇〇TV”の提供するホームページの情報が表示されている。 1, the home page of the information provided by the "〇_〇_TV" is displayed. そして、ユーザーは、このホームページの情報を親機1の表示部の画面51に表示させながら、そのホームページと関連するリンク先の別のホームページ(“〇〇新聞”が提供するもの)の情報を、子機5の表示画面52に表示させることができる。 Then, the user, the information of this while home page of the information to be displayed on the screen 51 of the display unit of the main unit 1, another of the home page of the link destination that is associated with the home page ( "hundred newspaper" is intended to provide), it can be displayed on the display screen 52 of the handset 5. また逆に、ユーザーは、前記のリンク先の別のホームページの情報を親機1の画面51に表示させながら、リンクする前のホームページの情報を子機5の画面52に表示させることもできる。 Conversely, the user information for a different home page of the destination while displaying on the screen 51 of the main unit 1, it is also possible to display the information of the previous homepage linking to the screen 52 of the handset 5. このように、本実施形態では、親機1 Thus, in this embodiment, the main unit 1
と子機5とが互いに連携することにより、親機1の画面と子機5の画面とが互いに連動しながら、表示されて行くようになっている。 And by that and the child machine 5 to cooperate with each other, while the screen of the screen and the child device 5 master unit 1 in conjunction with each other, so that the go is displayed.

【0076】なお、本実施形態では、さらに、図8に示すように、子機5には親子2画面方式が採用されており、子機5の表示画面52には、前記の「親機1に表示されているホームページのリンク先のホームページの情報」が「親画面」として表示されながら、その図示右下隅の「子画面」52aには、親機1の表示内容と同じ内容(元のホームページの情報)がそのまま表示されるようになっている。 [0076] In the present embodiment, further, as shown in FIG. 8, the child machine 5 is adopted parent-child 2 screen scheme, the display screen 52 of the handset 5, the "parent device 1 while of the linked website that is displayed home page of information "is displayed as the" parent screen "to, the" child "screen 52a of the illustrated lower right corner, the same content (the original home page and display the contents of the main unit 1 of information) are to be displayed as it is. このようにすれば、ユーザーは、手元又は近傍の子機1の画面(親画面と子画面)を見るだけで、子機の親画面の表示内容と、親機1の表示内容(= In this way, the user only sees the hand or in the vicinity of the handset 1 screen (main screen and sub-screen), the display contents of the main screen of the slave unit, the display contents of the main unit 1 (=
子機5の子画面の表示内容)を同時に一度に把握できるので、便利である。 It is possible to grasp the display contents) at the same time once the child screen of the slave unit 5, which is convenient. なお、ここでは、インターネットのホームページの情報を親機1に表示しながら、その「リンク」先のホームページの情報を子機5に表示する場合を説明したが、それ以外にも、例えば、地上波テレビ電波や衛星テレビ電波からのテレビ画像を親機1に表示しながら、そのテレビ電波の隙間を利用する「データ放送」により送られた関連情報を、子機5に表示するようにしてもよい。 Here, while displaying the information of the Internet of the home page to the main unit 1, a case has been described in which to display the information of the "link" destination of the home page to the child machine 5, in addition to it, for example, terrestrial while displaying the television image from the television radio and satellite TV radio waves to the main unit 1, the relevant information that was sent by the "data broadcasting" to use the gap of the TV radio waves, it may be displayed to the child machine 5 .

【0077】(F)次に、本実施形態に備えられている機能として、デジタル衛星から送信される複数のテレビ番組情報を受信して、その中から、ユーザーが任意に選択したある一つの番組を親機1の画面で表示させながら、その裏番組を子機5で表示させる場合について、説明する。 [0077] (F) Then, as the function provided in the present embodiment receives a plurality of television program information transmitted from the digital satellite, among them, there is one program that the user has selected arbitrarily the while displaying on the screen of the main unit 1, the case of displaying the off-screen program in the child machine 5 will be described. ここで、「裏番組」とは、現在ユーザーのテレビ放送受信機(親機1)により「受信」されてはいるがユーザーが現在選択していないために現在のところ「表示」されていない番組のことである。 Here, the "counterprogram", but has been "received" by the current user of the television broadcast receiver (base unit 1) are not currently "display" because the user is not currently selected program is that of. 図9はこの機能の動作を説明するための図である。 Figure 9 is a diagram for explaining the operation of this feature. 図9(a)及び(b) FIG. 9 (a) and (b)
において、親機1の画面53には、ユーザーが選択したテレビ番組が表示されている。 In, on the screen 53 of the base unit 1, a television program that the user has selected it is displayed. 他方、子機5には、その裏番組が表示されている。 On the other hand, the child machine 5, the off-screen program is displayed. 子機5の裏番組の内容は、受信アンテナ2(図2参照)からの受信信号が、親機1を介して(中継されて)子機5に伝えられることにより、 The contents of the off-screen program in the child machine 5, by receiving signals from the receiving antenna 2 (see FIG. 2), via the base unit 1 (relayed) is transmitted to the child device 5,
子機5に表示される(なお、本発明では、受信アンテナ2からの信号が、親機1の中継を経ないで、直接に、子機5に備えられたアンテナに送信されるようにしてもよい)。 Is displayed on the handset 5 (In the present invention, signals from the reception antenna 2, without going through the relay of the base unit 1, directly, so as to be transmitted to an antenna provided in the cordless handset 5 it may also be).

【0078】この子機5に表示される裏番組は、ユーザーが選択したどれか一つの裏番組でもよいし、ユーザーが選択した複数の裏番組でもよい。 [0078] off-screen program to be displayed on the slave unit 5 may be a any one of the off-screen program selected by the user, or a plurality of off-screen program selected by the user. この図9に示す例では、ユーザーが選択した計9個の裏番組を、画面表示部が分割された計9個の分割画面a〜iで、それぞれ表示させている。 In the example shown in FIG. 9, a total of nine off-screen program selected by the user, with a total of nine divided screens a~i the screen display unit is divided, being displayed respectively. そして、ユーザーは、例えば、親機1で表示している番組がCM(コマーシャル)中の場合、子機5に表示されている番組の中の任意のものを選択して、 Then, the user, for example, when a program being displayed on the parent device 1 is in CM (commercial), by selecting any of in the program displayed on the handset 5,
「この選択した裏番組(例えば、図9のiで示す分割画面に表示された裏番組)を親機1で表示せよ」との命令を無線送信することにより、親機1の表示画面に、直ちに、この選択された番組(図9の分割画面iに表示されていた番組)が表示される。 "The selected off-screen program (e.g., off-screen program displayed on the divided screen shown in i in Figure 9) Display case in the main unit 1 a" by wirelessly transmitting instructions and, on the display screen of the main unit 1, immediately, the selected program (the program that has been displayed on the split screen i in FIG. 9) is displayed. なお、前記のユーザーが「この選択した裏番組(例えば、図9のiで示す分割画面に表示された裏番組)を親機1で表示せよ」との命令を無線送信するための構成としては、例えば、前記子機5の画面表示部54の上に「透明のタッチパネル」を備えるようにし、ユーザーが図9(b)の分割画面iを指先で押す(タッチする)ことにより、前記分割画面iに表示された裏番組を特定し、その特定された裏番組のチャンネルを親機1に送信するようにしてもよい。 Incidentally, the above user as a configuration for wireless transmission of instructions with "off-screen program that the selected (e.g., off-screen program displayed on the divided screen shown in i in Figure 9) Whether Show in base unit 1 ' , for example, so as to comprise a "transparent touch" on the screen display unit 54 of the slave machine 5, the user (touches) is pushed with a fingertip split screen i shown in FIG. 9 (b) it allows the split screen identify the off-screen program displayed on the i, it may be transmitted to the channel of the specified off-screen program in base unit 1.

【0079】このようにして、前記のユーザーに選択された裏番組(図9(b)の分割画面iに表示されている裏番組)が親機1に表示されるようになったときは、それまで親機1に表示されていた番組は、前記の「図9 [0079] In this manner, when the off-screen program selected by the said user (off-screen program displayed on the split screen i in FIG. 9 (b)) is now displayed in the base unit 1, program that has been displayed on the main unit 1 to it, said "Figure 9
(b)の分割画面iに表示された裏番組」と入れ替わりに、子機5の表示画面54の中の分割画面iに新たに表示されるようになる。 A split screen counterprogram displayed on the i "and turnover (b), comes to be newly displayed on the split screen i in the display screen 54 of the handset 5. そして、例えば、ユーザーは、この新たに分割画面iに表示された番組のCMが終われば、「この番組(親機1から入れ替わって、現在、子機5の分割画面iに表示されている番組)を、再び、親機1に表示せよ」との命令を親機1に無線送信することにより、親機1には、再び、前記の番組が表示される。 Then, for example, program users, After completion the CM of this new split-screen i displayed on the program, "which replaced from this program (the main unit 1, currently, is displayed on the split screen i of the child machine 5 ) and, again, an instruction of the case displayed in the main unit 1 "to the main unit 1 by radio transmission, the base unit 1, again, the program is displayed. そして、そのこととの入れ替わりに、子機5の画面54の分割画面iには、それまで親機1に表示されていた番組が、再び、裏番組として表示されるようになる。 Then, the turnover and its possible, the split screen i screen 54 of the mobile device 5, the program that has been displayed on the main unit 1 until it again comes to be displayed as a back program.

【0080】次に、図9(c)は他の類似の動作を示すもので、子機5の画面54には、番組一覧表54aが表示される。 Next, FIG. 9 (c) shows the operation of other similar, the screen 54 of the mobile device 5, program listings 54a is displayed. 図9(c)では番組一覧表の一部のみを示しているが、ユーザーは、この番組一覧表を、表示画面5 Shows only a portion of Figure 9, program list (c), the user, the program list, the display screen 5
4上で、上下にスクロールすることにより、全部の番組を表示させることができる。 Over 4, by scrolling up and down, it is possible to see all the programs. そして、ユーザーは、希望する番組を見つけたときは、カーソル(図示せず)をその番組を示す部分に移動させてクリックするか、画面上に備えられた透明タッチパネル上の該当部分を指先で押すことにより、希望する番組を指定する。 Then, the user, when you find the desired program, click by moving the cursor (not shown) in the portion indicating the program, press the corresponding portion of the transparent touch panel provided on the screen with a fingertip it allows to specify the program you want. これにより、 As a result,
指定された希望する番組のチャンネルが親機1に送信され、親機1にその番組が表示される。 Channel of a program to be specified hope is sent to the main unit 1, the program is displayed in the main unit 1.

【0081】(G)次に、本実施形態に備えられている機能として、本実施形態の親機1を、テレビ放送で送られてくるビデオゲームのデータやプログラム(インターネット経由で連続的に送られてくるビデオゲームのデータ及びプログラムなども含む)の画像の表示に使用する場合の一例を説明する。 [0081] (G) Next, as a function provided in the present embodiment, the main unit 1 of the present embodiment, continuously feeding via the data and programs (the Internet of video game sent in television broadcasting are for explaining an example of the case where come used to display the video game data and including programs) of the image. この場合は、ゲームのプレーヤ(ユーザー)は、親機1の表示部1aにビデオゲームの画面を表示させてプレーしながら、子機5の表示部5a In this case, the game player (user), while playing to display the screen of the video game on the display unit 1a of the master unit 1, the display unit 5a of the handset 5
にそのゲームの解説(例えば、その対戦ゲームをうまくクリアするための作戦を立てるために有益な解説)を文章やキャラクター(画像又は図形)などで表示させて、 The game commentary (for example, informative commentary in order to develop a strategy to successfully clear the fighting game) and was displayed in such as text and character (image or graphics) to,
ゲーム展開の作戦を考えることができる。 It is possible to think about the strategy of the game development. 複数人で一緒に一つの対戦ゲームをプレーするときは、一つの親機にゲームの画面を表示させながら、各人は、手持ちの子機に、「ゲームの解説、ゲーム・キャラクターの原画、ゲーム・キャラクターのデータ(プロフィール)、又は、 When you play one of the competition game together with more than one person, while displaying the game screen to one of the master unit, each person is, the hand-held cordless handset, "game commentary, game character of the original, the game · character of data (profile), or,
ゲーム攻略ガイドなど」の「そのゲームに関連する情報(詳細情報)を示す画面」を表示させることにより、各人がそれぞれ、ゲーム展開の作戦を考えたり好きなキャラクターのことを調べたりすることができる。 By displaying the "screen that shows the information (detailed information) related to the game" of the game cheats guide such as ", it is possible to examine or that of a favorite character or thought the strategy of each person each, game development it can. つまり、 That is,
一方では、一つの親機1に表示されたゲームの展開を複数人の皆んなで共通に見ながら、他方では、各人が個別に子機1に表示された関連・詳細情報を見てゲーム展開や作戦を考えたりすることができる。 On the one hand, while looking to the common development of one of the games that have been displayed on the main unit 1 of the plurality of persons with everyone, on the other hand, development of the game to see the related-detailed information that each person is displayed on the handset 1 individually or you can think and strategy. また、この場合、 In addition, in this case,
子機5に親子画面表示機能を採用しておき、子機5の「親画面」には前記の「関連・詳細情報」を表示させながら、子機5の「子画面」には親機1の表示内容をそのまま表示させることもできる。 Leave adopted the parent-child screen display function in the child machine 5, while the "main screen" of the child machine 5 to display the "More-detailed information" of the parent machine to the "sub-screen" of the child machine 5 1 it can also be displayed in the display contents. このようにすれば、ユーザーは、子機5の表示内容を見るだけで、前記の「関連・詳細情報」と親機1の表示内容とを併せて知ることができるので、便利である。 In this way, the user is, just by looking at the display contents of the slave unit 5, it is possible to know in conjunction with the with the "related-detailed information" and display the contents of the main unit 1, which is convenient.

【0082】(H)次に、アクセスしているホームページ(サイト)からのインターネット経由での送信や衛星デジタルテレビ放送により連続的に送られてくるカラオケの番組を、親機に表示している場合の、本実施形態の動作を、説明する。 [0082] (H) Then, if the access to that home karaoke program sent continuously by the transmission and satellite digital TV broadcasting over the Internet from the (site), it is displayed in the parent machine of the operation of the embodiment will be described. この場合は、親機1の表示部1aには、あるユーザーが現在選曲して歌唱しているカラオケ曲の背景映像(環境映像など)とその曲の歌詞が表示される。 In this case, the display unit 1a of the master unit 1, the lyrics of the background image of karaoke songs which are sung by the music selection is users (environmental video) the song is displayed. また、前記の歌唱しているユーザーは、同時に、 In addition, the singing-in user is, at the same time,
手元の子機5の表示部5aに、その曲の歌詞を表示させて、その歌詞を自分の近くで見ながら、歌唱することができる。 On the display section 5a of the hand of the child machine 5, to display the lyrics of the song, while viewing the lyrics yourself at the nearby, it is possible to singing. よって、本実施形態では、その場にいる複数人は親機1の画面を見ながら歌唱を聞くことができるし、 Therefore, in the present embodiment, to a plurality of people that are in that place you can hear the singing while watching the screen of the main unit 1,
歌唱している人は、手元の子機1の画面に表示された歌詞を見ながら歌唱することができる。 People who are singing, it is possible to singing while watching the lyrics, which are displayed on the screen of the hand of the child device 1. よって、歌唱しているユーザーが近視の人でも、遠い大型テレビの親機1 Therefore, even in the human users of myopia that is singing, of distant large TV main unit 1
を見ないで(2〜3m先の遠くにある親機1の画面に表示された文字は近視の人には見づらい)、自分の近くの子機5の表示部で歌詞を見て歌うことができる。 Do not look at the (difficult to see in the 2~3m destination of the characters displayed on the screen of the main unit 1 in the distance people of myopia), to sing a look at the lyrics on the display unit of the close of their child machine 5 it can. よって、従来のように近視の人がカラオケの歌詞がよく見えなくて(歌詞が表示された画面が遠くにあるために良く見えない)うまく歌えないということがなくなる。 Thus, there is no fact that the people of conventional myopia as is (do not look good because the lyrics is the display screen in the distance) not look good lyrics for the karaoke not sing well. この場合の子機5による歌詞の表示は、親機1から子機5 Display by the child machine 5 of the lyrics of this case, the main unit 1 to the child machine 5
に、歌詞データが、無線でリアルタイムに送信されることにより、実現される。 The lyrics data, by being transmitted in real time by radio, is achieved.

【0083】また、本実施形態では、子機5に親子画面表示機能を備えるようにし、子機5の「親画面」には歌詞を比較的大きく表示させながら、子機5の「子画面」 [0083] Further, in this embodiment, so as to include the parent-child screen display function in the child machine 5, handset 5 while relatively large to display lyrics on the "parent screen", the slave unit 5 "child screen"
には親機1の表示内容と同じカラオケの背景画像(環境映像など)を表示させるようにしてもよい。 It may be allowed to display the main unit 1 of the display contents and the same karaoke of the background image (such as the environment video) is in. このようにすれば、子機5を手に持っているユーザーは、子機5の画面(親画面と子画面)を見るだけで、カラオケの歌詞とカラオケの背景画像とを同時に一度に見ることができるので、便利である。 In this way, a user who has to hand the child machine 5, just by looking at the screen of the handset 5 (parent screen and the child screen), watching karaoke lyrics and karaoke of the background image at the same time at a time since it is, it is convenient. また、カラオケを複数のユーザーが一緒に利用している場合は、今現在、歌っている一人のユーザーが持っている子機5には、前述のように、今現在流れている曲の歌詞を表示させることが便利であるが、他のユーザーが持っている子機5には、別のカラオケ曲を選択するための選曲画面、すなわち、選択できる楽曲の一覧表(楽曲のタイトルや歌手の一覧表)の画面、タイトルや歌手から所望の曲を検索するための画面、所望の楽曲を選択するための画面、選択した楽曲の識別コードと次にその楽曲を演奏するように指令する信号を子機5から親機1に送信するための操作画面、などの様々な画面を表示させることができる。 In addition, when the karaoke multiple users are using together, right now, to the child machine 5 which is one of the users who are singing have is, the lyrics of the song you are as described above, the flow right now Although it is convenient to display, in the child machine 5 that other users have, the music selection screen for selecting a different karaoke, ie, a list of the list (the song titles and singers of songs that can be selected Table) screen, a screen for searching for a desired song from the title and singer, a screen for selecting a desired piece of music, a signal that commands the next play the song identification code of the music selected child operation screen for sending the machine 5 to the main unit 1, it is possible to display various screens, such as. つまり、ここでは、子機5をカラオケの選曲操作などを行うための「リモコン」として使用することができる。 That is, herein, can be used handset 5 as "Remote Control" for performing karaoke music selection operation.

【0084】なお、本実施形態では、親機1の番組の音声・音響を出力するためのスピーカが、親機1のみでなく、ユーザーの手元の子機5にも備えられている(図2 [0084] In the present embodiment, a speaker for outputting voice and sound of the program main unit 1 is not only the master unit 1, is also provided on the hand of the slave unit 5 user (Fig. 2
の符号8を参照)。 See reference numeral 8). したがって、ユーザーが難聴の人は親機1の音声を大きくしないと聞こえないという問題があるが、本実施形態では、ユーザーの手元にスピーカ8 Accordingly, although human users hearing loss is a problem that not hear not to increase the sound of the master unit 1, in the present embodiment, the speaker 8 at hand of the user
があるので、耳の遠い人でも、容易に聞き取れるようになる。 Because there is, even in the distant human ears, it is easy to hear so. また、本発明では、子機5に、前記スピーカに加えて(又は、前記スピーカに代えて)、イヤホン・ジャックなども備えるようにしてもよい。 In the present invention, the cordless handset 5, in addition to the speaker (or the place of the speaker) may be provided with well as earphone jack.

【0085】なお、本実施形態では、図2に示すように、リモコン9と子機5とを、それぞれ別個のハードウェアとして構成するようにしているが、本発明では、両者を、ハードウェアとしては一体に構成する(両者を一つの筺体の中に収める)ようにしてもよい(リモコン9 [0085] In the present embodiment, as shown in FIG. 2, a remote controller 9 and the slave device 5, but respectively be configured as a separate hardware, in the present invention, both as hardware good be integrally formed (both fit within one of the housing a) (remote control 9
も子機5も、いずれもユーザーの手元又は近傍に置いておくものなので、その方が便利である)。 Child machine 5 also also, because any such thing to have on hand or in the vicinity of the user, the better it is convenient). また、本実施形態では、図2に示すように、子機5はテーブル4に置くための台6に支持されるものを示しているが、本発明では、子機は、例えば、ノート型のもの、手帳型のものなど、様々なタイプのものとすることが可能である。 Further, in the present embodiment, as shown in FIG. 2, but the child machine 5 depicts what may be supported on the base 6 for placing on the table 4, in the present invention, the slave unit, for example, a notebook things, such as the notebook type, it is possible be of various types. また、本発明において、子機は、無線送受信機能を備えたノート型パソコンのように、パソコンとして使用できるものでもよい。 Further, in the present invention, the slave unit, as a notebook personal computer having a wireless transmitting and receiving function, or it can be used as a personal computer. また、子機1はノート型のように携帯型であることが望ましいが、図2に示すようにテーブル4 Further, it is desirable handset 1 is portable as laptop, table 4 as shown in FIG. 2
の上に載置して使用するタイプのものや、テーブルに内蔵されている(画面表示部のみがテーブルの上面に露出している)タイプのもの、などでもよい。 Objects or types to be used is placed on the, those are built in the table (only the screen display unit is exposed to being on the upper surface of the table) of the type, or the like.

【0086】また、本実施形態では、単に家庭や職場で使用するだけでなく、例えば、映画館などでも使用することができる。 [0086] Further, in the present embodiment, not only for use at home or at work, for example, it can also be used in movie theaters. 映画館で使用するときは、従来の映画スクリーンの表示装置が、本発明の「親機」となる。 When used in a movie theater, conventional movie screen of the display device, a "parent machine" of the present invention. そして、洋画の字幕の部分を、ユーザーの手元の携帯型子機に表示させて見たり、ユーザーの座席の前に備えつけらた子機に表示させて見ることができる。 And, you can see a part of the Movie of the subtitle, and watch to display to the user of the hand of a portable cordless handset, to be displayed on the equipped et al was a child machine in front of the user of the seat. また、映画監督や映画中の俳優のプロフィールなどの映画の関連情報を子機に表示させることもできる。 In addition, it is also possible to display the relevant information of the movie, such as a profile of actor of the film director and in the movie to the child device. また、映画に出てくる場面の場所(地域)に関する情報(観光情報、食べ歩き情報)、映画に出てくるレストランなどの飲食店情報、 In addition, information about the location (region) of the scene, which comes out in the movie (tourist information, Eating out information), restaurant information, such as a restaurant that comes out in the movie,
映画に出てくるデパートなどに関する小売店情報、映画に出てくる製品の情報などの「関連情報」を、映画を見ながら、子機に表示させて見ることもできる。 Retail store information such as department store, which comes out in the movie, the "relevant information" such as information of the products that come out in the movie, while watching a movie, can also be seen to be displayed on the handset.

【0087】また、本実施形態において、子機は、親機と連携して使用すること以外にも、単体で、電子メール、インターネットのホームページの閲覧、テレビ放送の番組一覧表表示、ワープロ・表計算・データベースなどの事務処理などに、利用することができる。 [0087] In addition, in the present embodiment, the child machine, in addition to be used in conjunction with the master unit, by itself, e-mail, browsing the Internet homepage, television broadcast of the program list display, table word processing in such paperwork, such as calculation database, it can be used. また、本実施形態においては、子機5が複数ある場合は、子機同士でデータ交換・データ交信が可能である。 In the present embodiment, when the handset 5 is more, it is possible to exchange data data communication with the slave unit between. すなわち、 That is,
子機同士で、電子メールの無線による送受信、テレビ番組の無線による送受信、などを行うことができる。 In the handset each other, send and receive by e-mail wirelessly, it is possible to carry out transmission and reception, and the like by the TV show radio.

【0088】実施形態2. [0088] Embodiment 2. 次に、図10は本発明の実施形態2を示す図である。 Next, FIG. 10 is a diagram showing a second embodiment of the present invention. この実施形態では、子機としてHMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)が使用されている。 In this embodiment, HMD (head mount display) is used as a slave unit. すなわち、図1〜図9において使用した子機は、現在のテレビのリモコンやノート型パソコン、携帯情報端末(PDA)などとほぼ同じ形態をしているのに対して、この他の実施形態では、子機をHMDにより構成している。 That is, the child device used in FIGS. 1-9, the current TV remote or laptop computer, whereas has a substantially same shape as such a personal digital assistant (PDA), in this other embodiment constitute a slave unit by the HMD. 図10では、親機61のディスプレイがユーザー60から約2〜3m離れた位置に据え置かれているのに対して、子機62のディスプレイはユーザー60 In Figure 10, while the display of the parent unit 61 is deferred at a distance of about 2~3m from the user 60, the display of the mobile device 62 user 60
の頭部(顔の前方)に支持されている。 It is supported in the head (the front of the face). なお図10では、子機62の支持手段(頭部に巻くバンド状の部材、 In FIG 10, the band-shaped member wound on the support means (head of the handset 62,
メガネのフレーム状の部材、又は、ヘルメット型の部材などの、従来から公知の支持手段)は、図示を省略している。 Eyeglass frame-like member, or, such as helmet-shaped member, known support means conventional) are not shown.

【0089】図10(a)では、親機1の画面と子機6 [0089] In FIG. 10 (a), the main unit 1 of the screen and the handset 6
2の画面とが、ユーザー60の視野の中で互いに重ならないように、図の上下方向にずらされて位置されている。 And 2 screen, so as not to overlap each other in the field of view of the user 60, is located offset in the vertical direction in FIG. 具体的には、子機62の画面がユーザー60の視野の下方に来るように、且つ、親機61の画面がユーザー60の視野の正面又はやや上方に来るように、位置されている。 Specifically, the screen of the handset 62 to come under the field of view of the user 60, and the screen of the parent device 61 to come in front or slightly above the field of view of the user 60, is positioned. この場合の親機61の画面と子機62の画面との互いの連携・連動の仕方、相互の役割分担は、図1〜 The mutual manner of cooperation and association with the screen of the screen and the slave unit 62 of the main unit 61 of the case, mutual roles are 1 to
図9で説明したものと同様である。 It is similar to those described in FIG.

【0090】図10(b)では、親機1の画面と子機6 [0090] FIG. 10 (b) in, of the main unit 1 screen and the handset 6
4の画面とが、ユーザー60の視野の中で互いに重なるように、位置されている。 4 and the screen so as to overlap each other in the field of view of the user 60, is positioned. 具体的には、子機64の画面と親機63の画面とがユーザー60の視野の中で重なって見えるように、いずれもがユーザー60の視野の正面に来るように、位置されている。 Specifically, and the screen of the screen and the master unit 63 of the handset 64 to appear to overlap in the field of view of the user 60, as both come in front of the field of view of the user 60, it is positioned. そして、この図10 And, FIG. 10
(b)の例では、前記子機64の画面は「シースルー」 In the example of (b), the screen of the slave machine 64 is "see-through"
タイプ、すなわち、「透過型」になっている。 Type, that is, to "transmission-type". すなわち、ユーザー60は、子機64の画面を通して、親機6 That is, the user 60, through the screen of the handset 64, the base-6
3の画面をも見ることができるようになっている。 3 screen so that the can also be seen. したがって、例えば、ユーザーは、親機63に映画を表示させながら、子機64に登場人物の会話を翻訳した字幕(文字)を表示させる、などの利用ができる。 Thus, for example, the user may use the while displaying the movie to the parent unit 63, to display the subtitles translated the conversation of the characters to the child device 64 (characters), and so on. また、ユーザー60は、親機63にゲームや映画の背景画面を表示させながら、子機64の画面にゲーム・キャラクターを表示させること、などもできる。 In addition, the user 60 can while displaying a background screen of games and movies to the base unit 63, by displaying the game character on the screen of the handset 64, also such. それ以外では、この場合の親機63の画面と子機64の画面との互いの連携・連動の仕方、相互の役割分担は、図1〜図9で説明したものと同様である。 Otherwise, another manner of cooperation and association with the screen of the screen and the handset 64 of the base unit 63 in this case, mutual roles are the same as those described in FIGS. 1-9.

【0091】図10(c)の例では、子機66が、ユーザー60の眼の正面の位置とその上方の位置との間で移動自在になっている。 [0091] In the example of FIG. 10 (c), the slave unit 66, and is movable between a position in front of the eyes of the user 60 and its upper position. よって、ユーザー60は、子機6 Thus, the user 60, the handset 6
6を使用したいときは、子機66を眼の正面の位置に持って来て、子機66を使用しないときは、子機66を眼の上方(頭部の上方。図10(c)の符号66'で示す位置)に持って来て保持しておくことができる。 If you want to use 6, the handset 66 to bring the position of the front of the eye, when not in use handset 66, the handset 66 of the eye upward (upward in the head. FIG. 10 (c) can be held to bring the position) indicated by the reference numeral 66 '. この場合の親機65の画面と子機65の画面との互いの連携・ Mutual cooperation between the parent machine 65 If the screen and the screen of the handset 65,
連動の仕方、相互の役割分担は、図1〜図9で説明したものと同様である。 Interlocking manner, mutual roles are the same as those described in FIGS. 1-9.

【0092】実施形態3. [0092] Embodiment 3. 本発明の実施形態3を図11 The third embodiment of the present invention FIG. 11
に基づいて説明する。 It will be described with reference to. 図11において、71は親機を示している。 11, 71 denotes a base unit. この親機71は、外部からの信号(衛星テレビ電波など)を受信する受信部72、この受信部72が受信したデータを受け取って情報処理するCPU(中央処理装置)73、このCPU73からのデータに基づいて画面表示する表示部74、前記CPU73との間でデータのやり取りをしてデータを記録する外部記憶装置7 The base unit 71 includes a receiving unit 72 for receiving an external signal (such as a satellite TV radio waves), CPU (central processing unit) 73 for processing receive data that this receiver 72 receives the data from the CPU73 external storage device 7 for recording data by exchanging data between the display unit 74, the CPU73 for screen display based on
5、及び、前記CPU73からのデータを無線で送信する送信部76から構成されている。 5, and, and a transmitting unit 76 for transmitting data from the CPU73 wirelessly. また、図11において、77は子機で、前記送信部76からの信号に基づいて所定の画面を表示する。 Further, in FIG. 11, 77 in the slave unit, and displays a predetermined screen based on a signal from the transmitting unit 76. また、78はリモコン(リモートコントローラ)で、ユーザーの指示を親機71のC Further, in 78 remote controller, the user's instruction to the base unit 71 C
PU73に無線送信するものである。 It is to wirelessly transmit the PU73. このリモコン78 The remote controller 78
は、子機77とハードウェア的に一体に形成されていてもよいし、別体に形成されてもよい。 May be are formed to the child device 77 and a hardware manner integrally, or may be formed separately.

【0093】次に、本実施形態3の動作を説明する。 [0093] Next, the operation of the third embodiment. この実施形態3によっても、実施形態1又は実施形態2において説明したのと同様の使用方法が可能である。 Also in this embodiment 3, it is possible to the same usage as that described in Embodiment 1 or Embodiment 2. そして、この実施形態3では、親機の表示画面と「時間軸で関連する画面」(時間軸で親子関係にある画面)を、子機77に表示できるようになっている。 Then, in the third embodiment, the "screen associated with the time axis" display screen and of the master unit (the screen on the parent-child relationship in the time axis), which is to be displayed on the handset 77. まず、ある動画番組を示す信号(動画像の情報)を乗せた地上波又は衛星テレビ電波が受信部72で受信されると、CPU73 First, when terrestrial or satellite TV radio wave carrying a signal indicating a certain video program (information of a moving image) is received by the receiver 72, CPU 73
は、この情報をリアルタイムに親機71の表示部74に表示させると共に、この同じ情報をリアルタイムに外部記憶装置(ハードディスク装置など)75に送って記録させる。 , Along with displays on the display unit 74 of the master unit 71 with this information in real time, (such as a hard disk drive) external storage device the same information in real time 75 to send it to record. そして、CPU73は、リモコン78からの指令が「親機71の画面と同時刻の画面を子機77に表示せよ」というものである場合は、親機71の表示部74 Then, CPU73 is, if the command from the remote controller 78 is that "case displays a screen of the screen and the same time of the parent unit 71 to the child device 77", the display portion of the master unit 71 74
で表示されているのと時間軸において同時刻の画面を表示するための信号a(図11において、aは「現在のデータ」の信号の流れを示す)を、子機77に送信する。 (In FIG. 11, a shows the flow of the "current data" signal) signals a for displaying a screen at the same time in the the time axis is displayed in the, and transmits to the handset 77.

【0094】また、CPU73は、リモコン78からの指令が「親機71の画面より5秒だけ遅れた画面(5秒だけ過去の画面)を子機77に表示せよ」というものである場合は、親機71の表示部74で表示されているのと時間軸において5秒だけ遅れた画面(動画像)を表示するための信号b(図11において、bは「過去のデータ」の信号の流れを示す)を、前記外部記憶装置75から読み取って、その信号bを子機77に送信する。 [0094] In addition, CPU73 is, if the command from the remote controller 78 is that "screen delayed by five seconds than the screen of the parent device 71 (only 5 seconds past the screen) Whether display to the child device 77" is, in signal b (FIG. 11 for displaying 5 seconds delayed screen (moving image) in the the time axis is displayed in the display unit 74 of the master unit 71, b is the signal flow "historical data" the shown), read from the external storage device 75, and transmits the signal b to the handset 77. また、CPU73は、リモコン78からの指令が「親機7 In addition, CPU73 is, a command from the remote controller 78 is "parent machine 7
1の画面を5秒だけ巻き戻して子機77で再生せよ」というものである場合は、その指令が発せられた時点から5秒だけ以前の時点の画面から前記指令が発せられた時点までの動画像の画面を示す信号b(図11において、 If is that case, "Play the first screen handset 77 is rewound only 5 seconds, only 5 seconds from the time that the command is issued from the previous time window up to the point where the command is issued in signal b (FIG. 11 shows a screen of a moving picture,
bは「過去のデータ」の信号の流れを示す)を、前記外部記憶装置75から読み取って、その信号bを子機77 b is shown a flow of "historical data" signal) is read from the external storage device 75, the slave unit 77 the signal b
に送信する。 To send to. また、CPU73は、この動画像の「再生」中に、「この再生されている動画像を構成するデータの中のある「ひとこま」の画面を子機77に静止画として表示せよ」との指令が前記リモコン78から発せられたときは、その「ひとこま」の画面を静止画として子機77に表示させる。 Further, CPU 73 is in the "play" of the moving image, the "case displays a screen of a" one scene "of the middle of the data constituting the moving image being the reproduced as a still image to the child device 77" when the command is issued from the remote controller 78 displays on the handset 77 the screen of the "one scene" as a still image.

【0095】また、CPU73は、リモコン78から「親機71の表示部74に、今現在、表示されている場面(ひとこま)を、子機77の表示部に静止画で表示せよ」という指令が発せられたときは、その指令が発せられた時点の親機71の表示部74に表示されている画面を示す信号bを、前記外部記憶装置75から読み取って、その信号bを子機77に送信して、子機77にその静止画を表示させる。 [0095] In addition, CPU73 is a command, from the remote control 78 "on the display unit 74 of the base unit 71, right now, are displayed scene (the one scene), whether displayed in the form of a still image in the display portion of the slave unit 77" that when is issued, a signal b which indicates a screen displayed on the display unit 74 of the master unit 71 at which the instruction is issued, reading from the external storage device 75, the slave unit 77 the signal b and transmitted to, and displays the still image to the child device 77. 以上の様々な動作の間、親機1には、動画像の番組が通常のとおり表示されており、その最中に、リアルタイムに又はほぼリアルタイムに、子機に時間軸において関連する情報(過去の動画像や過去ののある時点の静止画像)が表示されるようになっている。 During the above various operations, the main unit 1, a program of the moving image are displayed normal as, during the, or near real-time real-time information associated in the time axis to the child device (past still image) is supposed to be displayed at a certain time point of the moving image and the past.

【0096】実施形態4. [0096] Embodiment 4. 次に、本発明の実施形態4を図12に基づいて説明する。 Next, a fourth embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 12. この実施形態4と実施形態3との相違点は、次のとおりである。 The difference between this embodiment 4 and embodiment 3 are as follows. すなわち、図11 That is, FIG. 11
の実施形態3では、受信部72、CPU73、外部記憶装置75、及び送信部76を、表示部74とハードウェア的に一体化して、これらの全ての構成要素を、「親機71」としてハードウェア的に統合している。 In the third embodiment, the receiving unit 72, CPU 73, a hard external storage device 75, and a transmission unit 76, it is integrated in the display unit 74 hardware, all of these components, as a "master unit 71 ' are hardware integrate. これに対して、図12に示す実施形態4では、図11(実施形態3)において受信部72、CPU73、外部記憶装置7 In contrast, in the fourth embodiment shown in FIG. 12, the receiving unit 72 in FIG. 11 (Embodiment 3), CPU 73, an external storage device 7
5、及び送信部76として示されている構成要素を、表示部74とハードウェア的に分離して、「ホーム・サーバー(管理用コンピュータ)81」及びその「外部記憶装置82」として独立させたものである。 5, and the components are shown as transmitting unit 76 separates display unit 74 and hardware to make it independent as "home server (management computer) 81" and its "external storage device 82" it is intended.

【0097】すなわち、図12において、81は、図1 [0097] That is, in FIG. 12, 81, FIG. 1
1(実施形態3)の受信部72、CPU73、外部記憶装置75、及び送信部76などの機能を発揮できるホーム・サーバー(管理用コンピュータ)、82はこのホーム・サーバー81の外部記憶装置である。 1 (Embodiment 3) of the receiving unit 72, CPU 73, the home server (management computer) it can function in an external storage device 75, and a transmission unit 76, 82 is an external storage device of the home server 81 . また、83はこのホーム・サーバー81からの信号(有線送信による送信信号)に基づいて画面表示するための親機、84はこのホーム・サーバー81からの無線信号に基づいて、 Also, 83 the master unit for screen display based on a signal from the home server 81 (transmission signal wired transmission), 84 based on the radio signal from the home server 81,
前記親機83の画面と連携した画面をリアルタイムに又はほぼリアルタイムに表示するための子機である。 It is a slave unit for displaying a screen in conjunction with a screen of the parent device 83 in real time or near real time. また、85は、前記子機84と一体に又は別体に構成され、前記ホーム・サーバー81にユーザーからの指令(リクエスト)を無線送信するためのリモコンである。 Further, 85 is configured to or separately together with the child machine 84, a remote controller for commanding (request) to a radio transmission from the user to the home server 81.
ホーム・サーバー81は、外部のテレビ電波などからの信号(動画像の番組などの)を、常時、外部記憶装置8 The home server 81, a signal from an external TV radio waves (such as a program of moving images), at all times, an external storage device 8
2に保存(記録)しながら読み出して、リアルタイムに又はほぼリアルタイムに、親機83に画面表示させる。 Save 2 (recording) and reading while, or near real-time real-time, to screen the parent device 83.
また、ホーム・サーバー81は、前記の外部のテレビ電波などからの信号(動画像の番組などの)を、リアルタイムに又はほぼリアルタイムに、子機84に無線送信して画面表示させるか、又は、部記憶装置82に保存(記録)した過去の画像データを読み取ってその過去のデータを子機84に無線送信して画面表示させる。 The home server 81, a signal from a said external television wave (such as a program of a moving image), or near real-time real time, either by screen wirelessly transmitted to the child device 84, or, stored in the part memory 82 (recording) was read past image data to the historical data wirelessly transmitted to the slave unit 84 screen.

【0098】この実施形態4によっても、実施形態3とほぼ同様の効果が得られる。 [0098] Also in this embodiment 4, substantially the same effect as Embodiment 3 can be obtained. すなわち、ユーザーがリモコン85によって所定のリクエストをすることにより、 That is, by the user to a given request by the remote control 85,
ホーム・サーバー81は、子機84に、親機81の画面と連携した様々な画面を表示させる。 The home server 81, to the child device 84, to display the various screens in cooperation with the screen of the base unit 81. すなわち、ホーム・サーバー81は、子機84を制御して、例えば、実施形態1、実施形態2、実施形態3などで説明したような様々な画面(親機83の表示内容と関連した内容の画面)を、表示させることができる。 That is, the home server 81 controls the slave unit 84, for example, Embodiment 1, Embodiment 2, various screens as described in such embodiment 3 (the contents associated with the display contents of the main unit 83 the screen), it can be displayed. 例えば、ホーム・サーバー81は、親機83に表示された画面の一部のみを拡大して子機84に表示せさることができる。 For example, the home server 81, can Sarukoto to display to the child device 84 to expand the only part of the screen that is displayed in the parent machine 83. また、ホーム・サーバー81は、親機83に表示されている動画像を、子機84において巻き戻して再生させることができる。 The home server 81 may be a moving image displayed on the base unit 83, thereby Rewinding in handset 84. また、ホーム・サーバー81は、親機83において表示されている動画像のある時点の場面を示す画像を、子機84において静止画として表示させることができる。 The home server 81 is capable of displaying an image showing a scene of a point in the moving image displayed in the base unit 83, as a still image in the slave unit 84.

【0099】なお、この実施形態4のホームサーバー8 [0099] In addition, the home server 8 of this embodiment 4
1は、親機83に表示された字幕などの「文字部分」のデータを子機85に送信すること、親機83に表示された「子画面」の内容を子機84に送信すること、親機8 1, by sending the data of the "character parts" such as subtitles, which are displayed in the parent machine 83 to the child device 85, to send the contents of the display to the base unit 83 "child screen" to the child device 84, the master unit 8
3に表示された内容と「関連する情報」(関連するインターネット・ホームページの情報や、テレビのデータ放送の情報など)を子機84に送信すること、親機83に表示された画像の中のユーザーが指定した「画面の一部」を子機85に送信すること、親機83に表示された複数人の画像の中の「特定の人物の拡大画像」を子機8 Is displayed in the 3 a and the content (or of the relevant Internet home page information, information such as data broadcasting of TV) "relevant information" to send to the child device 84, in the image, which is displayed in the parent machine 83 to send the user has specified a "part of the screen" to the child device 85, a child of the "enlarged image of a specific person" in the plurality of persons of images that are displayed in the parent machine 83 machine 8
5に送信すること、又は、親機83に表示された画像とは「異なる他のカメラ・アングルで撮像された映像」のデータを子機85に送信すること、などの機能をも有するものである。 5 be transmitted to or from the image displayed on the master unit 83 but also has functions such as to transmit the data of "image captured by the other different camera angles" to the child device 85 is there.

【0100】なお、例えば図12に示す前記ホームサーバー81や親機83から子機85に画像データを無線送信する場合は、データ量が多いため、伝送にある程度の時間がかかるので、親機83の表示内容と子機85の表示内容との「完全なリアルタイムの連動・連携」は難しいかもしれないが、「ほぼリアルタイムの連動・連携」 [0100] In the case where the image data to the home server 81 and the master unit 83 the slave unit 85 shown in FIG. 12 for wirelessly transmitting, for example, since the data amount is large, it takes some time to transmit, the base-83 "complete real-time of the interlocking and cooperation" is not may be difficult, "near real-time linkage and cooperation" of the display contents of the display contents of the slave unit 85
は現在の技術でも可能である。 Is also possible with current technology. また、日経BP社発行の「日経エレクトロニクス1997/10/6号」の第1 In addition, the Nikkei first of the "Nikkei Electronics No. 1997/10/6" of BP's issue
55頁(記事「コネクテッドホーム」)には、次のように記載されている。 The 55 pages (article "connected home"), has been described as follows. 「2005年には、赤外線を使う無線LANも100Mビット/秒以上の伝送が可能になる。ただし、赤外線では壁で仕切られた隣の部屋までは信号は送れない。」 "In 2005, wireless LAN using the infrared also allows the transmission of more than 100M bit / sec. However, the signal will not be sent until the next room that was separated by a wall in the infrared."

【0101】 [0101]

【発明の効果】以上のように、本発明によれば、親機と子機とが互いに連携することにより、親機の画面と子機の画面とが互いに連動しながら、表示できるようになっている。 As evident from the foregoing description, according to the present invention, by the master unit and the slave unit is cooperative with each other, while a screen of the parent device of the screen and the slave unit are interlocked with each other, so as to show ing. すなわち、本発明によれば、(1)「親機に表示された、画像と文字が混合された画面の中の文字の部分」、(2)「親画面の中に子画面が表示された画面の中の子画面の部分」、(3)「親機に表示された画面の中のユーザーが指定した一部」、「親機に表示された複数人の映像の中の特定の人物の映像」、又は、(4)「マルチ・カメラ・アングルで撮像された映像の中のあるカメラ・アングルで撮像された映像が親機に表示されているとき、その映像とは別のカメラ・アングルで撮像された映像」などを、ユーザーの手元又は近傍の小型表示装置で大きく表示して(拡大表示して)見ることができるので、近視などの人にとっても、容易に、(1)「親機に表示された、画像と文字が混合された画面の中の文字の部分」、(2)「親画面の中に子画面が表示され That is, according to the present invention, (1) "is displayed on the base unit, the character portion of the inside of the screen image and characters are mixed", it is displayed (2) "main screen child screen in child screen portion of the inside of the screen ", (3)" part specified by the user in the screen that is displayed in the parent machine "," of more than one person, which is displayed in the parent machine of a particular person in the video video ", or, (4)" when the video captured by a certain camera angle in the image captured by the multi-camera angle is displayed on the master unit, another camera angle and the video etc. video "taken in, it is possible to display large small display device of the user's hand or near view (enlarged view and), also for people such as myopia, easily, (1)" parent displayed on the machine, the character portion of the inside of the image and the screen character is mixed ", it is displayed (2)" main screen child screen in 画面の中の子画面の部分」、(3)「親機に表示された画面の中のユーザーが指定した一部」、「親機に表示された複数人の映像の中の特定の人物の映像」、又は、(4)「マルチ・カメラ・アングルで撮像された映像の中のあるカメラ・アングルで撮像された映像が親機に表示されているとき、その映像とは別のカメラ・アングルで撮像された映像」などを、はっきりと鮮明に見ることが可能になる。 Child screen portion of the inside of the screen ", (3)" part specified by the user in the screen that is displayed in the parent machine "," of more than one person, which is displayed in the parent machine of a particular person in the video video ", or, (4)" when the video captured by a certain camera angle in the image captured by the multi-camera angle is displayed on the master unit, another camera angle and the video in the like captured video ", it is possible to see the clearly sharp.
つまり、従来のテレビなどは、居間で、ユーザーから比較的離れた位置(1〜3m離れた位置。平均的には約2 That is, such conventional television, in the living room, a position relatively distant from the user (1 to 3 m distant position. On average about 2
m離れた位置)に置かれているので、そのテレビの中に表示された文字、子画面、画像の一部を鮮明に見ることは、特に近視の人にとっては、容易にはできなかった。 Because it is placed m away), characters displayed in the television, the child screen, watching some of the images clearly, especially for people with myopia, could not easily.
それが、本発明により、近視などの人でも、前記の画面の一部などをはっきりと鮮明に見ることができるようになる。 It is the present invention, even those who like myopia, will be able to see such clearly clearly a part of the screen.

【0102】また、本発明において、子機に親子画面表示機能(親子2画面方式)を備えさせて、子機の画面表示部に、上記の(1)〜(4)のような「親機の表示内容と連動・関連する内容」を、「親画面」として表示させながら、子機の「子画面」に、親機の画面と同じ画像を表示させるようにすれば、ユーザーは、手元又は近傍の子機を見るだけで、親機の表示内容をも把握することができるので、大変に便利である。 [0102] In the present invention, let me provided with parent-child screen display function (parent 2 screen mode) to the child device, the screen display unit of the slave unit, of (1) to (4), such as a "master unit the content "that works, associated with the display contents, while displaying as the" parent screen ", the" child "screen of the handset, if so as to display the same image as the screen of the parent device, the user is at hand or just by looking at the child machine in the vicinity, it is possible to grasp the display contents of the parent device, which is very convenient.

【0103】また、本発明によれば、従来のピクチャーインピクチャー機能(PIP機能。親子2画面表示機能)を持つテレビジョン受信機やパソコンにおいて、親画面の中に子画面が「窓」(ウインドウ)のように開かれているが、この子画面を、ユーザーの手元の子機に大きく表示させて、ユーザーが容易に見れるようにする(従来のPIP機能により据置型テレビに表示される子画面は、据置型テレビがユーザーから2〜3m程度離れて設置されている上に、子画面のサイズが小さいため、 [0103] In addition, according to the present invention, in the conventional picture-in-picture function (PIP function. Parent-child two-screen display function) television receiver or a personal computer with a child screen in the main screen is a "window" (window ) have been opened as, the child screen child screen large to be displayed on the user's hand handset, is displayed on the stationary TV by the user easily watch as to (conventional PIP function because, on the stationary TV is installed away about 2~3m from the user, the small size of the child screen,
ユーザー(特に近視の人)にとって、はっきりとは見にくいという問題があった)、というものである。 For users (especially people of myopia), and clearly there is a problem that hard to see), is that. また、 Also,
本発明では、子機に前記の「子画面」を表示させることができるので、親機には、前記の「子画面」は表示してもよいし、表示させなくてもよい。 In the present invention, it is possible to display the "child screen" of the child machine, the parent device, "the sub-window" of the can may be displayed, may not be displayed. よって、本発明によれば、親機に前記の「子画面」を表示させなくてもよくなる(親機に「子画面」を「窓」のように表示させる必要がなくなる)ので、親機の画面に余計な「窓(子画面)」がなくなり、親機の画面をユーザーに見やすくユーザーが鑑賞しやすいものにできる、という効果が得られる。 Therefore, according to the present invention, since it is not necessary to display the "child screen" of the parent machine (necessary to display the "child screen" the parent device as a "window" is eliminated), the base unit there is no extra "window (sub-screen)" on the screen, the screen of the parent device can be provided with legible user is likely to appreciate to the user, the effect is obtained that. すなわち、従来のPIP機能により一つのテレビの表示部に表示された親画面の中に「窓」のように子画面を表示させる場合は、「窓」の存在が、ユーザーが親画面を集中して鑑賞する際の妨げになる、という問題があったが、本発明によりこのような問題が解消できる。 That is, when displaying a child screen as a "window" into the main picture displayed on the display unit of one television by conventional PIP function, the existence of a "window" is the user to focus the main screen hindering the time of viewing Te, but there is a problem that, by the present invention can solve such a problem.

【0104】また、本発明によれば、インターネットからの「プッシュ技術」により自動配信(「インターネット放送」)されてくる情報は、親機1に表示させて家族全員で見ながら、それと関連する(そのリンク先の)他のホームページの情報は、家族の各人が、それぞれ、手元の子機に表示させて見ることができる。 [0104] In addition, according to the present invention, information that is automatically distributed ( "Internet broadcasting") by the "push technology" from the Internet, while looking at the whole family be displayed on the main unit 1, associated therewith ( information of the link destination of) other home, the family of each person, each, can be seen to be displayed on the hand of a child machine. よって、家族と個人とが一つの居間に居ながら、複数の関連するホームページの情報を多面的に見ることが可能になる。 Thus, while the family and individuals staying in one of the living room, it is possible to see the information of multiple related website to multi-faceted. また、本発明によれば、地上波や衛星からのテレビ番組を親機に表示しながら、「データ放送」により送られてくる関連情報を子機に表示させることもできる。 In addition, according to the present invention, while displaying a television program from the terrestrial and satellite to the parent machine, can also be displayed in the child machine-related information sent by the "data broadcasting".

【0105】また、本発明によれば、ユーザーのリクエストに基づいて、親機に表示されている動画像に関連させて、ある時点からの動画像を子機において巻き戻して再生させたり、親機において表示されている動画像のある時点の場面を示す画像のみを子機において静止画として表示させること、などが可能になる。 [0105] Further, according to the present invention, or based on the user's request, in relation to the moving image displayed on the master unit, to rewind and play the moving image from a certain point in the handset, the parent possible to display only an image showing a scene of a point in the moving image displayed in the machine as a still image in the slave machine, allowing like.

【0106】また、本発明において、ユーザーから約2 [0106] In the present invention, from the user about 2
〜3m程度離れた据置型テレビとは別に、ユーザーの手元にある子機にスピーカを備えるようにすれば、耳の遠い人でも、テレビから提供されている番組の音声を、容易に且つ鮮明に、聞き取れるようになる。 Apart from ~3m about apart stationary TV, if to include a speaker in the slave unit at hand of the user, even in distant human ears, the sound of the program that are provided by the television, easily and clearly , it becomes audible way. また、本発明において、子機に記録装置を内蔵させて、子機に表示させる内容、例えば、前記の「親機に表示された、画像と文字が混合された画面の中の文字の部分(番組の中の字幕(テロップ)やフリップ(看板)の文字情報の部分)」や「親画面の中に子画面が表示された画面の中の子画面の部分」や「親機に表示された動画像のある時点の画像(静止画像)」などを、子機に内蔵された記録装置に記録するようにすれば、ユーザーが独自に編集した画像・文字データベース(「ユーザーの自分だけの番組」)が作成できるようになる。 In the present invention, by incorporating a recording device to the child device, the contents to be displayed on the handset, for example, displayed on the "parent machine, the character portion in the screen image and text are mixed ( is displayed on the subtitles in the program (ticker) or flip portion of the character information of the (sign)) "and" child screen portion of the inside of the screen the child screen in the main screen is displayed "and" parent machine at the time of a moving picture image (still image) "and, if so as to record in a recording device, which is built into the handset, image, text database in which the user has edited its own (" user of your own program. " ) will be able to create.

【0107】なお、特公平6−61390号公報「親子電子ゲーム装置」(出願人:カシオ計算機)は、次のような装置を開示している。 [0107] In addition, Kokoku 6-61390 Patent Publication No. "parent-child electronic game device" (Applicant: Casio Computer Co., Ltd.) discloses the following apparatus. 「大型の電子ゲーム装置と小型の電子ゲーム装置とを接続して、小型の装置のゲームを大型のゲーム装置で実行するようにした。したがって、子供電子ゲーム装置を親電子ゲーム装置にセットすることにより、大きなキーと見やすく迫力のある大画面でゲームを楽しめるようになる。また、子供電子ゲーム装置でゲームをしてその実行過程を転送により親電子ゲーム装置の表示面に表示させることができ、逆に、親電子ゲーム装置でゲームをしてその実行過程を転送により子供電子ゲーム装置の表示面に表示させることができる。さらに、複数の子供電子ゲーム装置を、多数の親電子ゲーム装置に接続させて対戦ゲームを楽しむこともできる。」また、この公報の第14図及び第15図(第4 Connect "and the large electronic game devices and small electronic game device, the game of the small device was to be executed in a large game device. Therefore, by setting the children electronic game device to the parent electronic game device by, so enjoy the game on the big screen with a big key legible powerful. in addition, can be displayed on the display surface of the parent electronic game device the course of its execution by the transfer to the game in the children electronic game device, Conversely, the execution process by transfer to the game parent electronic gaming device can be displayed on the display surface of the child electronic game device. in addition, connecting a plurality of child electronic game device, a large number of electrophilic game device is allowed to also enjoy the competitive game. "also, Figure 14 and Figure 15 of this publication (No. 4
実施例)に示すように、親電子ゲーム装置と2つの子供電子ゲーム装置を接続して、対戦ゲームを行う場合、プレーヤは自分の設定した地雷の位置は親電子ゲーム装置の表示装置と対戦相手の子供電子ゲーム装置の表示装置には表示されないが、自分の子供電子ゲーム装置には表示される。 As shown in the Examples), and connect the master electronic game device and two children electronic game device, when performing a competition game, the player match the position of the mines that their configuration and display of the parent electronic game apparatus partner the display device of the children electronic game device, but are not displayed, it is displayed to their children electronic game device. つまり、相手に見せたくない自分の設定した地雷の位置を自分の子供電子ゲーム装置にだけ表示させることができるようになっている。 In other words, so that it is possible to display the position of mine that you set yourself you do not want to show to the other party only to their children electronic game device. 以上のように、上記の公報では、親電子ゲーム装置と2つの子供電子ゲーム装置を接続して、対戦ゲームを行う場合、プレーヤは自分の設定した地雷の位置は親電子ゲーム装置の表示装置と対戦相手の子供電子ゲーム装置の表示装置には表示されないが、自分の子供電子ゲーム装置には表示される。 As described above, in the above publication, by connecting the parent electronic game device and two children electronic game device, when performing a competition game, the player position of mines and their settings and display of the parent electronic game device Although the display device of the children electronic game device of the opponent does not appear, it is displayed to their children electronic game device.
つまり、相手に見せたくない自分の設定した地雷の位置を自分の子供電子ゲーム装置にだけ表示させることができるようになっている。 In other words, so that it is possible to display the position of mine that you set yourself you do not want to show to the other party only to their children electronic game device. このように、上記の公報では、 Thus, in the above publication,
「子供電子ゲーム装置の表示内容を、親電子ゲーム装置と少しだけ異なるものにする技術(相手に見せたくない自分の設定した地雷の位置を自分の子供電子ゲーム装置にだけ表示させることができるようにしたこと)」が、 "The display contents of the children electronic game device, so that it is possible to display the parent electronic game device and a slightly different thing to technology (position of mine that was my settings I do not want to show to the other party only to their children electronic game device was it), "which is to,
開示されている。 It has been disclosed. しかしながら、上記の公報は、あくまで電子ゲーム装置を前提としており、子供電子ゲーム装置の表示内容は、基本的に、親電子ゲーム装置の表示内容と全く同一であることを大原則として、その上で、例外的に、相手に見せたくない自分の設定した地雷の位置を自分の子供電子ゲーム装置にだけ表示させることができることを認めるものである。 However, the above-mentioned publication, has been the only premise the electronic game device, display the contents of the children electronic game device, basically, that it is exactly the same as the display contents of the parent electronic game device as a fundamental principle, on the , exceptionally, it is to be construed as an admission that it is possible to display the position of mine that you set yourself you do not want to show to the other party only to their children electronic game device. このことは、上記の公報の第6頁の右欄(9欄)の第8〜16行に「自分の戦車の発射した砲弾が相手の戦車に当たれば、メインCPU This means that, if the 8-16 row "bullet was fired in their tanks page 6, right column of the above publication (column 9) hits the tank partner, the main CPU
14でそのことが判断され、CRT表示装置3と各子供電子ゲーム装置6,6とに相手戦車破壊データと加算した自己の得点データとが与えられ表示される。 14 that it is determined by the self-scoring data obtained by adding the partner tanks destroy data on the CRT display device 3 and each child electronic game device 6,6 is displayed given. (後略)」という記載があることを見れば、明らかである。 If you look at it it is described that (Koryaku) ", ​​it is clear.
すなわち、この記載には、「相手戦車破壊データと加算した自己の得点データ」などが、親電子ゲーム装置と子供電子ゲーム装置とに共通に表示されることが、明確に示されている。 In other words, in this description, such as "self-score data which is obtained by adding a partner tanks destroying data" is, to be displayed in common to the parent electronic game device and the children electronic game device, it is clearly shown. つまり、上記の公報においては、親電子ゲーム装置の表示内容と子供電子ゲーム装置の表示内容とは基本的に常に同一・共通であり、極めて例外的に、 That is, in the publication of the above-mentioned, is basically always the same, common to the display contents of the display contents and children electronic game device of the parent electronic game device, quite exceptional,
上記のように「相手に見せたくない自分の設定した地雷の位置」の有無が、わずかに親電子ゲーム装置の表示と子供電子ゲーム装置の表示とで異なることがある、というだけである。 The presence or absence of the "position of mine that was my settings you do not want to show to the other party" as described above, is only slightly may be different in the display of the display and the children electronic game device of the parent electronic game device, say. これに対して、本発明は、あくまでテレビ電波などの「テレビ放送(インターネット経由をも含む)により送られてくる情報に基づいて番組を流す」という特性を有する「テレビ」を前提とし、その「テレビ」である「親機」の表示内容と関連する情報(親機の表示内容とは基本的に異なる関連情報)を、親機の「親画面」の中の「子画面」に表示させる(従来の親子2画面方式)代わりに、「子機」の画面表示部に表示させよう、という考え(技術思想)をその出発点としている。 In contrast, the present invention is merely assumes "television" having the property of "flow program on the basis of information transmitted by television (including a via the Internet)", such as television waves, its " which is the TV, "" information associated with the display contents of the parent device "(display fundamentally different related information with the contents of the base unit), to be displayed on the" sub-screen "in the parent machine of the" main screen "( the traditional parent-child two-screen system) instead, try to display on the screen display of the "child machine", the idea of ​​the (technical concept) has as its starting point.
以上のように、上記の公報に示されている装置では、 As described above, in the apparatus shown in the above publication is
「親」電子ゲーム装置に表示されるのは、あくまでもゲーム画面(CD−ROMやROMカセットから読み出して表示するゲーム画面)であり、本発明の「親機」のように「テレビ放送により送られてくる情報に基づいて連続的に流される番組」ではない。 "Parent" from being displayed on the electronic game device is merely a game screen (game screen to be displayed is read out from a CD-ROM or a ROM cassette), sent by the "television broadcast as" parent machine "of the present invention come not a program "that are continuously shed on the basis of the information. また、上記の公報では、子供電子ゲーム装置に表示されるのは、親電子ゲーム装置と基本的に共通・同一の内容の「同じゲームの場面や得点データ」でしかなく本発明のように「親機の表示内容とは基本的に異なっている(画像と文字が違う場合、同じ画像でも対象が異なっている場合、同じ対象でもカメラ・アングルが全く異なっている場合など)が、 In addition, in the above-mentioned publication, it will appear in the children electronic game device, as in the present invention there is only in the "scene and score data of the same game" in the parent electronic game device basically the common and the same contents " (If the image and the character is different, if you are different from the target even in the same image, such as when the camera angle even in the same subject is quite different) from that of the display contents of the parent machine fundamentally different that is,
しかし親機の表示内容と連動・連携している情報」ではない。 But not the information "is in conjunction and cooperation with the display contents of the parent machine. これらの点で、上記の公報と本発明とは、その対象(テレビとゲーム装置)が全く異なっており、また、 In these respects, the above publication and the present invention, the subject (TV game apparatus) are quite different, also,
その作用効果も、その技術思想も、全く異なっている。 The effects thereof, nor the technical concept, is quite different.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明のコンセプトを示す概念図である。 1 is a conceptual diagram illustrating the concept of the present invention.

【図2】 本発明の実施形態1を示す概略図である。 Is a schematic diagram showing an embodiment 1 of the present invention; FIG.

【図3】 本実施形態1の概念を示す概略ブロック図である。 Figure 3 is a schematic block diagram showing the concept of the first embodiment.

【図4】 本実施形態1の動作を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the operation of Figure 4 embodiment 1.

【図5】 本実施形態1の動作を説明するための図である。 5 is a diagram for explaining the operation of the embodiment 1.

【図6】 本実施形態1の動作を説明するための図である。 6 is a diagram for explaining an operation of the embodiment 1.

【図7】 本実施形態1の動作を説明するための図である。 7 is a diagram for explaining an operation of the embodiment 1.

【図8】 本実施形態1の動作を説明するための図である。 8 is a diagram for explaining an operation of the embodiment 1.

【図9】 本実施形態1の動作を説明するための図である。 9 is a diagram for explaining an operation of the embodiment 1.

【図10】 本発明の実施形態2を説明するための図である。 It is a diagram for the second embodiment will be described of the present invention; FIG.

【図11】 本発明の実施形態3を説明するための図である。 11 is a diagram for explaining an embodiment 3 of the present invention.

【図12】 本発明の実施形態4を説明するための図である。 It is a diagram for the fourth embodiment will be described in the present invention; FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 親機(テレビ). 1 parent device (TV). 1a,5a,74 表示部. 1a, 5a, 74 display unit.
2 受信アンテナ 3,7,10 送受信部. 2 receiving antenna 3, 7, 10 transceiver. 4 テーブル. 4 table. 5 子機(小型表示装置). 5 children machine (small display device). 6 支持台. 6 support base. 8 スピーカ. 8 speaker.
9,78,85 リモコン. 9,78,85 remote control. 11 DVDプレーヤ. 11 DVD player.
20,71,83 親機. 20,71,83 parent machine. 20a,21a,22 20a, 21a, 22
a,23a 画面表示部. a, 23a screen display unit. 21,22,23,77, 21,22,23,77,
84 子機. 84 child machine. 31,32,33,41,42,43, 31,32,33,41,42,43,
51,52,53 無線送受信部. 51, 52, and 53 radio transmitting and receiving unit. 73 CPU. 73 CPU.
75,82外部記憶装置. 75,82 an external storage device. 81 ホーム・サーバー(管理用コンピュータ) 81 home server (management computer)

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (31)優先権主張番号 特願平9−319103 (32)優先日 平9(1997)11月4日 (33)優先権主張国 日本(JP) ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (31) priority claim number Japanese Patent Application No. 9-319103 (32) priority date flat 9 (1997) November 4 (33) priority Country Japan (JP)

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ユーザーの居る場所から比較的離れた位置に据え置かれて使用され、外部の通信ネットワークから取り込んだ情報や外部の記録装置から取り込んだ情報などの外部から取り込んだ情報に基づいて、画像又は文字を表示するための比較的大きな画面表示部を有する、 1. A used is deferred to a position relatively distant from the location where the user of there, based on the information taken from the outside such as information taken from the external communication taken from the network's information and external recording device, having a relatively large screen display unit for displaying an image or text,
    大型且つ据置型の親機、 ユーザーの手元又は近傍で使用され、文字又は画像を表示するための比較的小さな画面表示部を有する、小型の子機、及び、 前記親機による表示内容と連携又は連動する内容を、リアルタイムに又はほぼリアルタイムに、前記子機の画面表示部に表示させるための連携手段、を含むことを特徴とする、親子連携型表示システム。 Large and stationary base unit are used by the user's hand or near, has a relatively small screen display unit for displaying characters or images, a small handset, and cooperates with the display contents by the base unit or the contents to be linked, in real time or near real time, characterized in that it comprises a linkage means, to be displayed on the screen display unit of the slave machine, the parent-child cooperation display system.
JP36192397A 1997-10-07 1997-12-09 Partial or person-linked multiple linkage display system Expired - Lifetime JP4229997B2 (en)

Priority Applications (9)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29165297 1997-10-07
JP29615397 1997-10-13
JP29954897 1997-10-15
JP9-296153 1997-11-04
JP31910397 1997-11-04
JP9-319103 1997-11-04
JP9-299548 1997-11-04
JP9-291652 1997-11-04
JP36192397A JP4229997B2 (en) 1997-10-07 1997-12-09 Partial or person-linked multiple linkage display system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP36192397A JP4229997B2 (en) 1997-10-07 1997-12-09 Partial or person-linked multiple linkage display system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH11243512A true JPH11243512A (en) 1999-09-07
JP4229997B2 JP4229997B2 (en) 2009-02-25

Family

ID=27530812

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP36192397A Expired - Lifetime JP4229997B2 (en) 1997-10-07 1997-12-09 Partial or person-linked multiple linkage display system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4229997B2 (en)

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001358966A (en) * 2000-06-14 2001-12-26 Sony Corp Television reception system, channel selection device and display device
JP2004507984A (en) * 2000-08-28 2004-03-11 ソニー エレクトロニクス インク Interactive television system
JP2005340877A (en) * 2004-05-24 2005-12-08 Alpine Electronics Inc Information display apparatus
US20060265083A1 (en) * 2005-05-23 2006-11-23 Sony Corporation Controlling device and method and program
JP2008181543A (en) * 2000-03-01 2008-08-07 Ods Properties Inc Interactive gambling information setting system capable of wireless gambling information setting
JP2008288638A (en) * 2007-05-15 2008-11-27 Sharp Corp Remote controller and television device
JP2009027749A (en) * 1998-07-17 2009-02-05 United Video Properties Inc Interactive television program guide with remote access
JP2009118343A (en) * 2007-11-08 2009-05-28 Sony Corp Remote control terminal, information acquiring apparatus, information providing apparatus, information providing system, information providing method, and program
US7712125B2 (en) 2000-09-08 2010-05-04 Ack Ventures Holdings, Llc Video interaction with a mobile device and a video device
JP2010206833A (en) * 2010-05-17 2010-09-16 Sony Corp Display device
JP2011234261A (en) * 2010-04-30 2011-11-17 Casio Comput Co Ltd Television system, television receiver, and portable terminal
JP2012517188A (en) * 2009-02-05 2012-07-26 ディジマーク コーポレイション Distribution of TV-based advertisements and TV widgets for mobile phones
JP2012170053A (en) * 2011-02-14 2012-09-06 Hon Hai Precision Industry Co Ltd Internet television control system and control method therefor
JP2012175364A (en) * 2011-02-21 2012-09-10 Nec Casio Mobile Communications Ltd Terminal device, display device, terminal device interlocking system, terminal device interlocking method, and program
JP2013046386A (en) * 2011-08-26 2013-03-04 Sharp Corp Display device, reception device, display method, television receiver, display system, program and recording medium
CN102955454A (en) * 2011-08-22 2013-03-06 鸡西电业局 Interconnection method for large combined screen and novel geological survey main station system
US8402505B2 (en) 2000-02-04 2013-03-19 Intel Corporation Displaying enhanced content information on a remote control unit
WO2013046910A1 (en) * 2011-09-30 2013-04-04 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Image processing apparatus, image processing system, image processing method, information storage medium, and program
US8434114B2 (en) 2006-07-31 2013-04-30 Access Co., Ltd. Electronic device, display system, display method, and program
JP2013085220A (en) * 2011-09-28 2013-05-09 Hitachi Consumer Electronics Co Ltd Portable terminal, system, information processing method, and program
JP2013176105A (en) * 2013-04-09 2013-09-05 Sharp Corp Display device, reception device, display method, television receiver, display system, program and recording medium
JP2013211886A (en) * 2000-04-05 2013-10-10 Masanobu Kujirada Broadcast method for program including television cm image, and television cm image type switching device
WO2014027382A1 (en) 2012-08-17 2014-02-20 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 Terminal device, display device, terminal device linking system, terminal device linking method, and non-temporary computer readable medium
JP2016001918A (en) * 2015-08-25 2016-01-07 シャープ株式会社 Display device, reception device, display method, television receiver, display system, program and recording medium
JP2018526847A (en) * 2015-06-22 2018-09-13 ノキア テクノロジーズ オーユー Content distribution

Cited By (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009027749A (en) * 1998-07-17 2009-02-05 United Video Properties Inc Interactive television program guide with remote access
US8402505B2 (en) 2000-02-04 2013-03-19 Intel Corporation Displaying enhanced content information on a remote control unit
JP2008181543A (en) * 2000-03-01 2008-08-07 Ods Properties Inc Interactive gambling information setting system capable of wireless gambling information setting
JP2013211886A (en) * 2000-04-05 2013-10-10 Masanobu Kujirada Broadcast method for program including television cm image, and television cm image type switching device
JP2001358966A (en) * 2000-06-14 2001-12-26 Sony Corp Television reception system, channel selection device and display device
JP4552280B2 (en) * 2000-06-14 2010-09-29 ソニー株式会社 Television receiving system, channel selection device, and display device
JP2004507984A (en) * 2000-08-28 2004-03-11 ソニー エレクトロニクス インク Interactive television system
US7712125B2 (en) 2000-09-08 2010-05-04 Ack Ventures Holdings, Llc Video interaction with a mobile device and a video device
JP2015005292A (en) * 2000-09-08 2015-01-08 エーシーケー ベンチャーズ ホールディングス エルエルシー Video interaction
US8549578B2 (en) 2000-09-08 2013-10-01 Ack Ventures Holdings, Llc Video interaction with a mobile device and a video device
JP4515820B2 (en) * 2004-05-24 2010-08-04 アルパイン株式会社 Information display device
JP2005340877A (en) * 2004-05-24 2005-12-08 Alpine Electronics Inc Information display apparatus
JP2006332771A (en) * 2005-05-23 2006-12-07 Sony Corp Control apparatus and method, and program
US20060265083A1 (en) * 2005-05-23 2006-11-23 Sony Corporation Controlling device and method and program
US8632008B2 (en) * 2005-05-23 2014-01-21 Sony Corporation Controlling device and method for controlling an apparatus
US20120168501A1 (en) * 2005-05-23 2012-07-05 Sony Corporation Controlling device and method for controlling an apparatus
US8215545B2 (en) * 2005-05-23 2012-07-10 Sony Corporation Controlling device and method for controlling an apparatus
US8434114B2 (en) 2006-07-31 2013-04-30 Access Co., Ltd. Electronic device, display system, display method, and program
JP2008288638A (en) * 2007-05-15 2008-11-27 Sharp Corp Remote controller and television device
US8413207B2 (en) 2007-11-08 2013-04-02 Sony Corporation Remote control terminal, information acquiring apparatus, information providing apparatus, information providing system, information providing method, and program
JP4572928B2 (en) * 2007-11-08 2010-11-04 ソニー株式会社 Remote control terminal, information acquisition device, information providing device, information providing system, information providing method, and program
JP2009118343A (en) * 2007-11-08 2009-05-28 Sony Corp Remote control terminal, information acquiring apparatus, information providing apparatus, information providing system, information providing method, and program
JP2012517188A (en) * 2009-02-05 2012-07-26 ディジマーク コーポレイション Distribution of TV-based advertisements and TV widgets for mobile phones
JP2011234261A (en) * 2010-04-30 2011-11-17 Casio Comput Co Ltd Television system, television receiver, and portable terminal
JP2010206833A (en) * 2010-05-17 2010-09-16 Sony Corp Display device
JP2012170053A (en) * 2011-02-14 2012-09-06 Hon Hai Precision Industry Co Ltd Internet television control system and control method therefor
JP2012175364A (en) * 2011-02-21 2012-09-10 Nec Casio Mobile Communications Ltd Terminal device, display device, terminal device interlocking system, terminal device interlocking method, and program
CN102955454A (en) * 2011-08-22 2013-03-06 鸡西电业局 Interconnection method for large combined screen and novel geological survey main station system
JP2013046386A (en) * 2011-08-26 2013-03-04 Sharp Corp Display device, reception device, display method, television receiver, display system, program and recording medium
WO2013031658A1 (en) * 2011-08-26 2013-03-07 シャープ株式会社 Display device, reception device, display method, television receiver, display system, program and recording medium
JP2013085220A (en) * 2011-09-28 2013-05-09 Hitachi Consumer Electronics Co Ltd Portable terminal, system, information processing method, and program
WO2013046910A1 (en) * 2011-09-30 2013-04-04 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Image processing apparatus, image processing system, image processing method, information storage medium, and program
JP2013077974A (en) * 2011-09-30 2013-04-25 Konami Digital Entertainment Co Ltd Image processing device, image processing system, image processing method, and program
WO2014027382A1 (en) 2012-08-17 2014-02-20 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 Terminal device, display device, terminal device linking system, terminal device linking method, and non-temporary computer readable medium
JP2013176105A (en) * 2013-04-09 2013-09-05 Sharp Corp Display device, reception device, display method, television receiver, display system, program and recording medium
JP2018526847A (en) * 2015-06-22 2018-09-13 ノキア テクノロジーズ オーユー Content distribution
JP2016001918A (en) * 2015-08-25 2016-01-07 シャープ株式会社 Display device, reception device, display method, television receiver, display system, program and recording medium

Also Published As

Publication number Publication date
JP4229997B2 (en) 2009-02-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4062908B2 (en) Server device and image display device
US6263501B1 (en) Systems and methods for linking television viewers with advertisers and broadcasters
US8365230B2 (en) Interactive user interface for television applications
EP0945018B1 (en) Interactivity with audiovisual programming
US6615248B1 (en) Method and system for presenting content selection options
AU773809B2 (en) Enhanced video programming system and method providing a distributed community network
US7433833B2 (en) Information service method for purchasing utilizing a remote control
DE60110876T2 (en) Distributed service for information on request
JP3898852B2 (en) TV companion equipment
US6289165B1 (en) System for and a method of playing interleaved presentation segments
US7900818B2 (en) System and method for accessing electronic program guide information and media content from multiple locations using mobile devices
CN101484869B (en) Scaling and layout methods and systems for handling one-to-many objects
US5761606A (en) Media online services access via address embedded in video or audio program
US6175840B1 (en) Method for indicating the location of video hot links
US6604242B1 (en) Combining television broadcast and personalized/interactive information
US7631330B1 (en) Inserting branding elements
US10277951B2 (en) Method of recommending broadcasting contents and recommending apparatus therefor in multimedia contents reproducing device
KR100427813B1 (en) A hand-held apparatus for simulating two way connectivity for one way data streams
US6981227B1 (en) Systems and methods for a dimmable user interface
US5650831A (en) Adjustable power remote control drive
US20020161634A1 (en) Electronic document with an automatically updated portion
CN101681371B (en) Multimedia content search and recording scheduling system
US6516467B1 (en) System with enhanced display of digital video
US5781245A (en) Merging of video mosaic with teletext
EP0851681B1 (en) Image and data display apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20041202

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050307

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050425

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050530

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051003

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051017

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051017

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060105

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060404

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060525

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070303

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070319

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060525

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070704

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20070803

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20070827

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070904

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071105

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080527

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080725

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080818

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080825

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080930

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

R155 Notification before disposition of declining of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R155

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20081203

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111212

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111212

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111212

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111212

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121212

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121212

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121212

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121212

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131212

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S802 Written request for registration of partial abandonment of right

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R311802

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term