JPH11175979A - Clock generating device, clock generating method and optical disk - Google Patents

Clock generating device, clock generating method and optical disk

Info

Publication number
JPH11175979A
JPH11175979A JP34344097A JP34344097A JPH11175979A JP H11175979 A JPH11175979 A JP H11175979A JP 34344097 A JP34344097 A JP 34344097A JP 34344097 A JP34344097 A JP 34344097A JP H11175979 A JPH11175979 A JP H11175979A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
groove
obtained
optical
address
wobbling
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP34344097A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masayuki Arai
Shoei Kobayashi
昭栄 小林
雅之 新井
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain fast and constant synchromization even when dust is stuck to an optical disk by forming embossed pits of a groove header even in address areas for every sector and generating a clock based on a detected wobbling signal.
SOLUTION: The embossed pit string of a groove header GRH is formed in the address area ARI of an optical disk with the same cycle and the same phase as those of the wobbling of a groove GR. When a laser beam is irradiated, for example, on the position A of the groove of a user area AR2, synchronization information are obtained and, moerover, even when the beam is moved to the position B of the address area AR1, the same wobbling signal is obtained from the groove header GRH. Consequently, even when dust is stuck to the optical disk, detection pulses having a fast and constant cycle are obtained based on the wobbling signal obtained from the address areas to generate a correct clock and synchronization of respective circuits can be obtained.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、光ディスクから同期信号を生成するためのクロック生成装置等に関する。 The present invention relates to relates to a clock generating apparatus and the like for generating a synchronization signal from the optical disc.

【0002】 [0002]

【従来の技術】光ディスクにアドレスを形成する手法として、光ディスクを作製する際に予めピットをエンボスで形成することが知られている。 BACKGROUND ART optical disk as a method for forming an address, and the pre-pit in making the optical disk is known to form embossed.

【0003】光ディスクでは、例えば記録再生の単位となるユーザデータ2048バイト毎にセクタとしてブロック分けされ、セクタの先頭にそのヘッダであるセクタアドレスが形成されている。 [0003] In the optical disk, for example, is divided into blocks as a sector for each user data 2048 bytes as a unit of recording and reproduction, a sector address is formed which is a header at the beginning of the sector.

【0004】そして、上記光ディスクの記録再生装置は、このセクタアドレスを読み取り、所望のセクタアドレスであることを確認してから、このヘッダに続く記録再生エリアにデータを記録/再生している。 [0004] The recording and reproducing apparatus of the optical disc, reads the sector address, verify that the desired sector address, and record / reproduce data in a recording reproducing area following the header.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところで、今日では、 The object of the invention is to be Solved by the way, Today,
光ディスクのカバーの厚さが非常に薄いものが提案されている。 The thickness of the cover of the optical disk has been proposed very thin. 例えば、光ディスクのカバーの厚さが0.1t For example, the thickness of the cover of the optical disk 0.1t
(=0.1[mm])程になると、光ディスクの表面に付着しているゴミによって何らかの影響が生じることも少なくない。 (= 0.1 [mm]) becomes a degree, not uncommon that some effect caused by dust attached to the surface of the optical disc.

【0006】例えば、ユーザエリアに記録されているデータは、ゴミの付着によってエラーが生じることがある。 [0006] For example, data is recorded in the user area, there is the error caused by the adhesion of dust. しかし、冗長度を大きくしてエラー訂正能力を強化することによって、そのエラーが生じるのを回避することができる。 However, by enhancing error correction capability by increasing the redundancy, it is possible to avoid that the error occurs.

【0007】これに対して、アドレスエリアでは、そのエリア自体が小さく、エラー訂正能力を強力にすると冗長になってしまうので、エラー訂正能力を強化することができない。 [0007] In contrast, in the address area, small the area itself, since become redundant when the powerful error correction capability, it is impossible to enhance the error correction capability. したがって、ゴミの付着等によってアドレスエリアが覆われてしまうと、同期をとることが困難になる。 Therefore, the thus covered address area by adhesion of dust, it is difficult to synchronize. 特に、同期の引き込みを行っている場合には、同期をとる時間がかかってしまうという問題がある。 In particular, if you are performing a pull-in of synchronization, there is a problem in that it takes a long time to synchronize.

【0008】本発明は、このような実情に鑑みて提案されたものであり、光ディスクにゴミが付着しても、高速化かつ安定した同期をとることができるクロック生成装置、クロック生成方法及び光ディスクを提供することを目的とする。 [0008] The present invention has been proposed in view of such circumstances, it is attached dust on the optical disc, a clock generator which can take high-speed and stable synchronization, clock generation method and an optical disk an object of the present invention is to provide a.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上述の課題を解決するために、本発明に係るクロック生成装置は、セクタ毎にアドレスエリアとユーザエリアとが割り当てられ、ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともに、それに対応してランドも蛇行して形成され、アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが、グルーブの延長線上であってグルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成されている光ディスクに対して、 In order to solve the above problems BRIEF SUMMARY OF THE INVENTION, the clock generating apparatus according to the present invention are allocated an address area and a user area each sector, a groove is formed to meander in the user area Rutotomoni formed it by land also meanders correspond, in the address area, an emboss pit of the groove header is formed meandering in the same period and the same phase as the wobbling of the groove a on the extension of the groove with respect to the optical disk,
レーザビームを照射してその反射光を検出する光学ヘッドと、光学ヘッドの検出出力に基づいて、グルーブ及びグルーブヘッダのエンボスピットの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出するウォブリング信号検出手段と、検出された一定周期のウォブリング信号に基づいてクロックを生成するクロック生成手段とを備える。 An optical head for detecting reflected light by irradiating a laser beam, based on the detection output of the optical head, and the wobbling signal detecting means for detecting a wobbling signal corresponding to the meandering of the embossed pits of the groove and the groove header detection and a clock generating means for generating a clock based on the wobbling signal of a constant period is.

【0010】上記クロック生成装置は、光学ヘッドの検出出力に基づいて、グルーブ及びグルーブヘッダのエンボスピットの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出し、検出された一定周期のウォブリング信号に基づいてクロックを生成する。 [0010] The clock generating unit based on a detection output of the optical head detects a wobbling signal corresponding to the meandering of the embossed pits of the groove and groove header, a clock based on the wobbling signal of the detected fixed period generated.

【0011】本発明に係るクロック生成方法は、セクタ毎にアドレスエリアとユーザエリアとが割り当てられ、 [0011] The clock generating method according to the present invention are allocated an address area and a user area each sector,
ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともに、それに対応してランドも蛇行して形成され、アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが、グルーブの延長線上であってグルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成されている光ディスクに対して、レーザビームを照射してその反射光を検出し、 Together are formed by groove meanders in the user area, it is formed by lands also meanders correspond, in the address area, an emboss pit of the groove header, the same period and the meandering of the groove a on the extension of the groove the optical disc that is formed meandering in phase, and detecting the reflected light by irradiating a laser beam,
反射光の検出出力に基づいて、グルーブ及びグルーブヘッダのエンボスピットの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出し、検出された一定周期のウォブリング信号に基づいてクロックを生成することを特徴とする。 Based on the detection output of the reflected light, detecting a wobbling signal corresponding to the meandering of the embossed pits of the groove and the groove header, and generates a clock based on the wobbling signal of the detected constant period.

【0012】上記クロック生成方法は、光学ヘッドの検出出力に基づいて、グルーブ及びグルーブヘッダのエンボスピットの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出し、検出された一定周期のウォブリング信号に基づいてクロックを生成する。 [0012] The clock generating method, based on the detection output of the optical head detects a wobbling signal corresponding to the meandering of the embossed pits of the groove and groove header, a clock based on the wobbling signal of the detected fixed period generated.

【0013】本発明に係る光ディスクは、データ記録面を放射状の領域に分割して複数のセクタが形成され、各セクタではアドレスエリアとユーザエリアとに割り当てられ、ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともに、それに対応してランドも蛇行して形成され、 [0013] optical disc according to the present invention, by dividing the data recording surface in a radial region a plurality of sectors are formed, in each sector assigned to the address area and a user area, and meandering groove in the user area form together we are, correspondingly formed also meandering land,
アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが、グルーブの延長線上であってグルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成されていることを特徴とする。 In the address area, an emboss pit of the groove header, characterized in that a on the extension of the groove is formed to meander in the same period and the same phase as the wobbling of the groove.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.

【0015】本発明に係る光ディスクは、例えば図1に示す構成の光ディスク1に適用することができる。 [0015] optical disc according to the present invention can be applied to, for example, an optical disc 1 having the configuration shown in FIG.

【0016】上記光ディスク1は、データ記録面を放射状の領域に分割してセクタ構造を形成するとともに、上記データ記録面を同心円上に分割して複数のゾーンZ0 [0016] The optical disc 1, thereby forming a sector structure by dividing the data recording surface in a radial region, a plurality of zones and dividing the data recording surface concentrically Z0
〜Znを形成する。 To form a ~Zn.

【0017】各セクタの先頭には、アドレスが書き込まれるアドレスエリアAR1が割り当てられ、続く残りの領域には、通常のデータが書き込まれるユーザエリアA [0017] the head of each sector is assigned an address area AR1 in which an address is written, followed by the rest of the area, a user area A normal data is written
R2が割り当てられる。 R2 is assigned. ユーザエリアAR2では、同期情報を得ることができるようにグルーブGRが蛇行(ウォブリング)して形成される。 In the user area AR2, grooves GR so as to obtain synchronization information is formed by meandering (wobbling). なお、ユーザエリア2において、ランドもこれに対応してウォブリングして形成される。 Incidentally, in the user area 2 is formed by wobbled correspondingly also land. よって、グルーブGRとランドは、光ディスク1の径方向に対して互いに隣合うように構成される。 Therefore, the grooves GR and the land are configured adjacent to each other with respect to the radial direction of the optical disc 1.

【0018】最内周のゾーンZ0のトラックでは、グルーブGRが所定の周期にわたって蛇行するように形成され、外周側のゾーンに移るにしたがって、順次グルーブGRの蛇行数が増加するように形成される。 [0018] In the track of the innermost zone Z0 is formed such grooves GR meanders over a predetermined period, according to moves to the outer peripheral side of the zone, it is formed as meandering number of sequential groove GR is increased . このグルーブGRは、いわゆるゾーンCAV(Constant Liner Vel This groove GR is, the so-called zone CAV (Constant Liner Vel
ocity )状に形成されている。 Ocity) is formed in a shape. アドレスエリアAR1 Address area AR1
は、光ディスク上に離散的に配され、セクタ単位のアドレス情報が記録される。 Is discretely arranged on the optical disc, the address information of the sector unit is recorded. アドレスエリアAR1においては、グルーブGRの一定周期に相当する長さが割り当てられている。 In the address area AR1, the length is allocated corresponding to the predetermined period of the groove GR.

【0019】ここで、グルーブ記録方式の光ディスクでは、アドレスエリアAR1において、図2に示すように、グルーブGRによるトラックセンタ上にグルーブヘッダGRHのエンボスピット列が形成されている。 [0019] Here, in the optical disk of groove recording method, in the address area AR1, as shown in FIG. 2, the embossed pit rows of the groove header GRH is formed on the track center by the groove GR. グルーブヘッダGRHのエンボスピット列は、グルーブGR Embossed pit row of the groove header GRH is, groove GR
のウォブリングと同じ周期かつ同じ位相で、ウォブリングされて形成されている。 In the wobbling the same period and the same phase, are formed by wobbling.

【0020】これにより、レーザビームがユーザエリアAR2のグルーブ(例えば位置A)を照射しているときに同期情報(ウォブリング信号)が得られ、また、その照射位置がユーザエリアAR2からアドレスエリアAR [0020] Thus, the synchronization information (wobbling signal) is obtained when the laser beam is irradiated with a groove (e.g., position A) of the user area AR2, also address area AR the irradiation position from the user area AR2
1(例えば位置B)に変わったときでも、グルーブヘッダGRHから同じウォブリング信号を得ることができる。 Even when changes to 1 (e.g., position B), it is possible to obtain the same wobbling signal from groove header GRH.

【0021】また、ランド/グルーブ記録方式の光ディスクでは、図3に示すように、アドレスエリアAR1の前半においてグルーブヘッダGRH、その後半においてランドヘッダLHが形成されている。 Further, in the optical disk of the land / groove recording system, as shown in FIG. 3, the groove header GRH in the first half of the address area AR1, a land header LH is formed in the second half. グルーブヘッダG Groove header G
RHのピット列は、上述したグルーブ記録方式と同様に、グルーブGRの延長線上であってそのウォブリングと同じ周期かつ同じ位相でウォブリングされて形成される。 Pit rows RH, as well as the groove recording method described above, is formed by wobbling a on the extension of the groove GR at the same period and the same phase as the wobbling. 一方、ランドヘッダLHのピット列は、上述したウォブリングしているランドの延長線上にある。 On the other hand, the pit row of the land header LH is an extension of lands that are wobbled described above. また、このランドヘッダLHのピット列は、グルーブGRのウォブリングと同じ周期であるものの位相が反転してウォブリングされて形成されている。 Further, the pit row of the land header LH is the phase of what is the same period as the wobbling of the groove GR are formed by wobbled inverted. ここで、ランドヘッダL Here, the land header L
Hのピット列の位相が反転されているのは、グルーブG The pit rows phase H is inverted, the groove G
Rの反射光から得られるウォブリング信号とランドの反射光から得られるウォブリング信号とは、互いに位相がπだけ異なるからである。 The wobbling signal and the wobbling signal obtained from the reflected light of the land obtained from the reflected light of R, is different because only phase π to each other.

【0022】これにより、グルーブ記録方式の場合と同様に、レーザビームがユーザエリアAR2のグルーブG [0022] Thus, as in the case of the groove recording system, the groove G of the laser beam is user area AR2
R(例えば位置C)を照射しているときにウォブリング信号が得られ、また、その照射位置がユーザエリアAR Wobbling signal is obtained when the irradiated R (for example position C), and the user area AR is the irradiation position
2からアドレスエリアAR1(例えば位置D)に変わったときでも、グルーブヘッダGRHから同じウォブリング信号を得ることができる。 Even when changed from 2 to address area AR1 (e.g. position D), it is possible to obtain the same wobbling signal from groove header GRH. さらに、レーザビームの照射位置が、グルーブヘッダGRHのピット列を通過してランドヘッダLHのピット列の間(例えば位置E)に移動した場合であっても、同じウォブリング信号が得られる。 Further, the irradiation position of the laser beam, even when moving between the pit row of the land header LH (e.g. position E) through the pit row of the groove header GRH, same wobbling signal is obtained. また、上記光ディスク1は、例えば図4に示す構成のマスタリング装置10によってディスク原盤が露光されて作製される。 Further, the optical disk 1, the disk master is fabricated is exposed by the mastering apparatus 10 configured as shown in FIG. 4, for example.

【0023】上記マスタリング装置10は、ウォブル信号発生回路11及びアドレス信号生成回路12からの信号を合成して駆動信号SDを出力する合成回路13と、 [0023] The mastering apparatus 10 includes a synthesizing circuit 13 for outputting a drive signal SD signals from the wobble signal generating circuit 11 and the address signal generating circuit 12 synthesizes,
上記駆動信号SDに基づいて光学ヘッド15を駆動する駆動回路14と、ディスク原盤16を回転駆動するスピンドルモータ17と、図示しないシステム制御回路とを備える。 It includes a drive circuit 14 for driving the optical head 15, a spindle motor 17 for rotating the master disc 16, a system control circuit (not shown) based on the drive signal SD.

【0024】ウォブル信号発生回路11は、ディスク原盤16の回転に同期した所定の周波数の正弦波信号をウォブル信号WBとして出力する。 The wobble signal generating circuit 11 outputs a sine wave signal of a predetermined frequency synchronized with the rotation of the master disc 16 as wobble signal WB. また、ウォブル信号発生回路11は、ゾーニングに対応して、ウォブル信号W Moreover, the wobble signal generating circuit 11, corresponding to zoning, the wobble signal W
Bの周波数を段階的に増大させて出力する。 Frequency stepwise increase of B outputs. これによりウォブル信号発生回路11は、このウォブル信号WBによりレーザビーム照射位置を変位させて、1セクタ当たり所定の周期にわたってグルーブGRを蛇行させる。 Thus the wobble signal generation circuit 11, by displacing the laser beam irradiation position by the wobble signal WB, thereby meandering groove GR for a predetermined period per sector.

【0025】アドレス信号生成回路12は、図示しないシステム制御回路の制御により、光学ヘッド15の変位に応じて順次値の変化するアドレス信号SAを生成する。 The address signal generating circuit 12, under control of the system control circuit (not shown), and generates an address signal SA which varies in sequential values ​​in accordance with the displacement of the optical head 15.

【0026】具体的には、アドレス信号生成回路12 [0026] Specifically, the address signal generation circuit 12
は、ディスク原盤16の回転に同期したFG信号等からなるタイミング信号をスピンドルモータ17等から受け、このタイミング信号を所定のカウンタによりカウントして、レーザビーム照射位置を示すアドレスデータI Receives a timing signal consisting of the FG signal or the like synchronized with the rotation of the master disc 16 from the spindle motor 17, etc., the timing signal counted by a predetermined counter, the address data I of a laser beam irradiation position
Dを生成する。 To generate a D. このとき、アドレス信号生成回路12 At this time, the address signal generation circuit 12
は、アドレスデータIDに対してセクタマークSM、同期用のタイミングデータVFO、アドレスマークAM、 The sector mark for the address data ID SM, timing data VFO for synchronization, address mark AM,
ポストアンブルPAを付加して、それぞれアドレスエリアAR1の前半部分及び後半部分に割り当てるグルーブヘッダGRH及び必要に応じてランドヘッダLHを生成する。 By adding a postamble PA, and generates a land header LH according to the groove header GRH and must assign each first half and second half of the address area AR1. このとき、グルーブヘッダGRHは、グルーブG At this time, the groove header GRH is a groove G
Rのウォブリングと同じ周期かつ同じ位相でウォブリングされ、ランドヘッダLHは、それと位相が反転するようにウォブリングされる。 Wobbled wobbling the same period and the same phase of the R, Rand header LH is therewith phases are wobbled to invert. なお、同期用のタイミングデータVFOとしては、ユーザエリアAR2の先頭部分で同期用のタイミングデータVFOとして記録/再生されるクロックパターンと同じクロックパターンが生成される。 As the timing data VFO for synchronization, the same clock pattern as the clock pattern recorded / reproduced as timing data VFO for synchronization at the head portion of the user area AR2 is generated. アドレス信号生成回路12は、このようにして生成したセクタヘッダを、シリアルデータ列に変換し、このシリアルデータ列を所定フォーマットにより変調する。 Address signal generating circuit 12, a sector header thus generated is converted into a serial data stream, it modulates the serial data string in a predetermined format.

【0027】そして、アドレス信号生成回路12は、この変調出力をアドレス信号SAとして合成回路13に供給する。 [0027] Then, the address signal generating circuit 12 supplies to the synthesizing circuit 13 the modulated output as the address signal SA. アドレス信号生成回路12は、このアドレス信号SAをレーザビームLの走査に対応するタイミングにより出力する。 Address signal generating circuit 12 outputs the timing corresponding to the address signal SA to the scanning of the laser beam L.

【0028】駆動回路14は、ディスク原盤16の回転に同期したタイミングにより、レーザビーム照射位置に応じて、光学ヘッド15の駆動の条件を切り換えることにより、ディスク原盤16をゾーニングする。 The drive circuit 14, a timing synchronized with the rotation of the master disc 16, depending on the laser beam irradiation position, by switching the condition of driving of the optical head 15, zoning master disc 16. 具体的には、駆動回路14は、ディスク原盤16の情報記録面を放射状の領域に分割してセクタ構造を形成するように、 More specifically, the drive circuit 14, so as to form a sector structure by dividing the information recording surface of the master disc 16 in a radial region,
光学ヘッド15の駆動条件を切り換える。 Switching the driving conditions of the optical head 15. さらにこの切り換えのタイミングを内周側より外周側に段階的に変化させることにより、情報記録面を同心円上に分割して複数のゾーンZ0〜Znを形成する。 Further, by stepwise changing the outer peripheral side from the inner circumferential side to the timing of this switching, by dividing the information recording surface concentrically to form a plurality of zones Z0~Zn.

【0029】また、駆動回路14は、上記システム制御回路の制御に従い、このユーザエリアAR2において、 Further, the drive circuit 14 under the control of the system control circuit, in the user area AR2,
駆動信号SDによりレーザビーム照射位置を変位させ、 The laser beam irradiation position is displaced by the drive signal SD,
これによりこのユーザエリアAR2にグルーブGRを蛇行させて形成する。 Thereby formed by the meandering groove GR in the user area AR2.

【0030】アドレスエリアAR1においては、このアドレスエリアAR1の前半部分で、レーザビーム照射位置の変位を中止し、駆動信号SDによりレーザビームの光量を間欠的に立ち上げ、これによりグルーブGRによるトラックセンタ上にピット列を形成する。 [0030] In the address area AR1, in the first half of the address area AR1, to stop the displacement of the laser beam irradiation position, intermittently up the light amount of the laser beam by the drive signal SD, thereby track center by the groove GR to form a pit row above. またアドレスエリアAR1の後半部分で、レーザビーム照射位置を内側のランドによるトラックセンタ上に変位させ、駆動信号SDによりレーザビームの光量を間欠的に立ち上げ、これによりランドによるトラックセンタ上にピット列を形成する。 In the second half of the address area AR1, the laser beam irradiation position is displaced onto the track center by the inside of the land, intermittently up the light amount of the laser beam by the drive signal SD, thereby pit train on the track center by the land to form.

【0031】このとき、駆動回路14は、アドレスエリアAR1の前半側には、続くグルーブGRによるセクタのアドレスデータをトラックセンタ上にピット列により記録して、アドレスエリアAR1の後半側には、続く内周側のランドによるセクタのアドレスデータをトラックセンタ上にピット列により記録するようになされている。 [0031] At this time, the drive circuit 14, the front half of the address area AR1, the sector address data by the groove GR following recorded by a pit row on a track center, the rear half of the address area AR1, followed It has been made to record the pit train in the inner periphery side of the address data of the sector by the land on the track center.

【0032】光学ヘッド15は、光学系がディスク原盤16の半径方向に可動するように構成されている。 [0032] The optical head 15, an optical system is configured to move in a radial direction of the master disc 16. また、光学ヘッド15は、ディスク原盤16より光ディスクを作成した際に、レーザビームLの露光により形成されるグルーブGRと隣接するグルーブGR間のランドの幅とがほぼ等しくなるように、レーザビームLのスポット径が設定される。 Further, the optical head 15, when creating an optical disc from the disc master 16, as the width of the land between the grooves GR and the adjacent grooves GR formed by exposure of the laser beam L is substantially equal, the laser beam L spot diameter of is set. ここでは、最終目標であるグルーブGRの幅に対してレーザビームLによる実効的な露光範囲が拡大するように、レーザビームLのスポット形状、 Here, as the effective exposure range by the laser beam L relative to the width of the groove GR is the final goal is to expand, the laser beam L spot shape,
光量が設定される。 The amount of light is set. したがって、光学ヘッド15は、このディスク原盤16により作成される光ディスクがランド/グルーブGR間に記録可能に、ディスク原盤16を露光する。 Accordingly, the optical head 15, an optical disk created by the master disc 16 to be recorded between a land / groove GR, exposing the master disc 16.

【0033】ディスク原盤16は、例えばガラス基板の表面にレジストが塗布されてなる。 The master disc 16, the resist is formed by applying, for example, in the surface of the glass substrate. ディスク原盤16 The master disc 16
は、スピンドルモータ17により角速度一定で回転駆動される。 It is rotated at a constant angular velocity by the spindle motor 17. そして、光学ヘッド15は、所定のスレッド機構により、このディスク原盤16の回転に同期して、ディスク原盤16の内周側より順次外周側に変位しながら、ディスク原盤16にレーザビームLを照射する。 Then, the optical head 15, by a predetermined thread mechanism, in synchronization with the rotation of the master disc 16, while being displaced successively radially outward of the inner circumferential side of the disc master 16 is irradiated with a laser beam L to the disc master 16 . これにより光学ヘッド15は、ディスク原盤16の内周側より外周側に、螺旋状にトラックを形成する。 This optical head 15 by the the outer peripheral side from the inner circumferential side of the disc master 16 to form a track spirally.

【0034】以上のような処理を経て、マスタリング装置10は、ディスク基盤16にレーザビームLを照射することによって上述した光ディスク1を作製することができる。 [0034] Through the processing described above, the mastering device 10 is able to produce the optical disc 1 described above by irradiating the laser beam L on the disk substrate 16.

【0035】つぎに、図5を用いて、上記光ディスク1 Next, with reference to FIG. 5, the optical disk 1
にデータを記録し、又は上記光ディスク1のデータを再生する記録再生装置20について説明する。 Recording data on, or be explained the recording and reproducing apparatus 20 for reproducing data of the optical disk 1.

【0036】上記記録再生装置20は、レーザビームを介してデータの記録/再生を行う光学ヘッド21と、データを所定のフォーマットに変換処理する記録再生回路22と、光学ヘッド21を光ディスクの径方向に移動させるためのスレッドモータ23と、トラッキング/フォーカシングの制御を行うサーボ回路24と、光ディスクから読み出しているデータのアドレスを検出するアドレス検出回路25と、光ディスクを回転させるためのスピンドルモータ26とを備える。 [0036] The recording and reproducing apparatus 20 includes an optical head 21 for recording / reproducing data through the laser beam, the recording and reproducing circuit 22 which converts process data into a predetermined format, the radial direction of the optical disk of the optical head 21 a sled motor 23 for moving, the servo circuit 24 for controlling the tracking / focusing, the address detection circuit 25 for detecting an address of data that is read from the optical disk, and a spindle motor 26 for rotating the optical disc provided.

【0037】光学ヘッド21は、後述するシステム制御回路32,記録再生回路22を介して供給されるデータをレーザビームを介して光ディスク1に記録する。 [0037] The optical head 21, the system control circuit 32 described later, records the data supplied via the recording and reproducing circuit 22 to the optical disk 1 through the laser beam. ここで、記録再生回路22は、システム制御回路32から供給されるデータを所定のフォーマットに変換してから光学ヘッド21に供給する。 Here, the recording and reproducing circuit 22 supplies the data supplied from the system control circuit 32 after being converted into a predetermined format in the optical head 21.

【0038】上記記録再生回路22は、上記データを例えば図6に示すような構成のセクタ単位に変換し、光学ヘッド21を介して光ディスク1に記録する。 [0038] The recording and reproducing circuit 22 converts the data, for example, in sector unit of the configuration shown in FIG. 6, is recorded on the optical disk 1 through the optical head 21. セクタは、エンボスピットから形成されるヘッダエリアと、8 Sector, a header area formed from embossed pits, 8
kバイトの記録再生エリアから構成される。 Consisting of the recording and reproducing area of ​​k bytes.

【0039】ヘッダは、セクタマーク(SM),同期用のタイミングデータVFO1,VFO2,アドレスマーク(AM1,AM2),ID1,ID2,ポストアンブル(PA1,PA2)とから構成されている。 The header is a sector mark (SM), timing data VFO1 for synchronization, VFO2, address mark (AM1, AM2), ID1, ID2, and is configured from a postamble (PA1, PA2). グルーブではヘッダ1、ランドではヘッダ2が形成されている。 In the groove header 1, the land has a header 2 is formed.
ギャップ(Gap1,Gap2,Gap3)は、タイミング信号の切換時間等に用いられる。 Gap (Gap1, Gap2, Gap3) is used in the switching time of the timing signal and the like. ガード(Guar Guard (Guar
d1,Guard2)は、記録開始及び記録終了のガードエリアである。 d1, Guard2) is a guard area of ​​the recording start and recording end. このガードエリアは、一定の長さに加え、記録の度に記録データの位置をj_ch移動する。 The guard area, in addition to length, to j_ch move the position of the recording data each time the recording.
これにより、記録開始及び記録終了位置のデータを用いることがなくなり、オーバーライトによる記録開始、終了位置の記録特定の劣化をデータに影響しないようにしている。 This prevents the use of data of the recording start and the recording end position, recording start by overwriting, so that does not affect the data recording specific degradation of the end position. また、記録データ位置を記録のたびに移動させることにより、オーバーライト回数の改善を図る。 Moreover, by moving the recorded data located in each of the recording, improve the number of overwriting times. VF VF
Oは、記録データのPLL引き込み領域である。 O is a PLL pull-in area of ​​the recording data. SYN SYN
Cは、データの開始位置を示す。 C indicates the start position of the data. Bufferは、偏心等のジッタの影響を吸収するエリアである。 Buffer is an area for absorbing the impact of jitter eccentricity. なお、1セクタでは、グルーブは408周期蛇行するように形成されている。 In the one sector, a groove is formed to 408 cycles meandering.

【0040】一方、エラー訂正ブロックは、図7に示すように、64kバイト単位で構成される。 On the other hand, the error correction block, as shown in FIG. 7, consists of 64k bytes. また、記録再生2kデータセクタとしても扱うことができる。 In addition, it can be treated as a recording and reproducing 2k data sector. そのときは、64kバイト単位でエラー訂正ブロックを記録再生し、その中から所望の2kバイトデータを記録再生する。 At that time, the error correction block recorded reproduced by 64k bytes, to record and reproduce desired 2k bytes of data from it. 具体的には、172バイトのデータに対して、24 Specifically, to 172 bytes of data, 24
バイトのパリティを付加している。 And by adding a parity of bytes. なお、インターリーブ長は、384バイトである。 In addition, the interleave length is 384 bytes.

【0041】図8には、フレームの構成を示す。 [0041] FIG. 8 shows the configuration of the frame. フレームシンクは、dccビットとともに、各フレームの先頭にある。 Frame sync, with dcc bits, the beginning of each frame. フレームデータは、エラー訂正ブロックの1インタリーブのデータを4個に分けたものである。 Frame data is a divided into four 1 interleaved data error correction block. 各フレームは、16個のdccブロックにより構成される。 Each frame is composed of 16 dcc blocks. d
ccブロックは、フレームデータを16個に分けたデータと、dccにより構成される。 cc block includes data divided frame data into 16, constituted by dcc.

【0042】また、上述した光学ヘッド21は、レーザビームの光ディスク1からの反射光の検出出力を記録再生回路22,サーボ回路24,アドレス検出回路25, Further, the optical head 21 described above, the recording and reproducing circuit 22 detects the output of the reflected light from the optical disc 1 of the laser beam, the servo circuit 24, address detection circuit 25,
ウォブリング信号発生回路27に供給する。 It supplies the wobbling signal generating circuit 27.

【0043】サーボ回路24は、光学ヘッド21の検出出力からフォーカスエラー信号を生成し、このフォーカスエラー信号に基づいて光学ヘッド21のフォーカシング制御を行う。 [0043] The servo circuit 24 generates a focus error signal from a detection output of the optical head 21 to perform focusing control of the optical head 21 based on the focus error signal. また、サーボ回路24は、光学ヘッド2 The servo circuit 24, optical head 2
1の検出出力からプッシュプル信号を生成し、このプッシュプル信号に基づいて光学ヘッド21のトラッキング制御を行う。 Generating a push-pull signal from the first detection output, the tracking control of the optical head 21 on the basis of the push-pull signal.

【0044】アドレス検出回路25は、光学ヘッド21 The address detection circuit 25, the optical head 21
の検出出力からアドレスデータをデコードし、エラーの検出等を行ってから、デコードされたアドレスをシステム制御回路32に供給する。 Decodes address data from the detection output is supplied after performing detection of an error, the decoded address to the system control circuit 32.

【0045】また、上記記録再生装置20は、上述の図5に示すように、ウォブリング信号を発生するウォブリング信号発生回路27と、上記ウォブリング信号の周期を検出するウォブリング周期検出回路28と、PLL回路29と、アドレスの位置をカウントするクラスタカウンタ30と、所定の制御プログラムを記憶するROM3 Further, the recording and reproducing apparatus 20, as shown in FIG. 5 described above, the wobbling signal generating circuit 27 for generating a wobbling signal, the wobbling period detecting circuit 28 for detecting the period of the wobbling signal, PLL circuit 29, the cluster counter 30 for counting the position of the address, and stores a predetermined control program ROM3
1と、各回路を制御するシステム制御回路32とを備える。 Comprising 1, a system control circuit 32 for controlling each circuit.

【0046】ウォブリング信号検出回路27は、ウォブリング信号からノイズ成分を除去するためのバンド・パス・フィルタ(BPF)27aと、二値化処理を行うコンパレータ27bとを備える。 The wobbling signal detection circuit 27, and a comparator 27b for performing a band pass filter (BPF) 27a to remove a noise component from the wobbling signal, a binarization process. BPF27aには、光学ヘッド21を介して、光ディスク1に記録されているグルーブのウォブリングの検出出力(ウォブリング信号) The BPF27a, via an optical head 21, the detection output of the wobbling of the groove recorded on the optical disc 1 (wobbling signal)
が供給される。 There is supplied. BPF27aは、上記ウォブリング信号のノイズを除去してコンパレータ27bに供給する。 BPF27a supplies to the comparator 27b to remove noise in the wobbling signal. コンパレータ27bは、BPF27aからのウォブリング信号に二値化処理を行ってウォブリング検出パルスを得て、このウォブリング検出パルスをウォブリング周期検出回路28に供給する。 The comparator 27b, with the wobbling detection pulse performs binarization on the wobbling signal from BPF27a, supplies the wobbling detection pulse wobbling period detection circuit 28.

【0047】ウォブリング周期検出回路28は、上記ウォブリング検出パルスの周期性を判定し、これが一定の周期性を有するものであれば、PLL回路29に供給する。 The wobbling period detection circuit 28 determines the periodicity of the wobbling detection pulse, if this is intended to have a certain periodicity, and supplies the PLL circuit 29.

【0048】従来では、ウォブリング周期検出回路28 [0048] In the past, wobbling period detection circuit 28
は、同期がとれていないときは、一定の周期性を有するウォブリング検出パルスを検出することができない。 When the synchronization is not achieved, it is impossible to detect the wobbling detection pulse having a constant periodicity. しかし、上記光ディスク1には、グルーブGR及びランドだけでなく、アドレスエリアAR1においてもウォブリングされているグルーブヘッダGRH及びランドヘッダLHGが形成されている。 However, the optical disc 1, not only the grooves GR and lands, grooves header GRH and land header LHG being wobbled are formed also in the address area AR1. したがって、ウォブリング周期検出回路28は、グルーブ及びランドだけでなく、アドレスエリアから得られるウォブリング信号に基づいて、たとえ光ディスク1にゴミが付着していたとしても、従来よりも速く一定の周期を有するウォブリング検出パルスを得ることができる。 Therefore, wobbling period detection circuit 28, not only the grooves and lands, based on the wobbling signals obtained from the address area, even if dust on the optical disc 1 was adhered, wobbling having a constant period faster than conventional it is possible to obtain a detection pulse.

【0049】PLL回路29は、位相比較器29aと、 The PLL circuit 29, a phase comparator 29a,
高周波のノイズ成分を除去するロー・パス・フィルタ(LPF)29bと、電圧制御発振器(VCO)29c And low pass filter (LPF) 29 b for removing high frequency noise component, voltage controlled oscillator (VCO) 29c
と、分周器29dとを有する。 When, and a frequency divider 29d.

【0050】位相比較器29aは、ウォブリング周期検出回路28からのウォブリング検出パルスと分周器29 The phase comparator 29a is wobbling detection pulse and the frequency divider 29 from the wobbling period detecting circuit 28
dからのパルスとの位相を比較して、その位相の誤差を示す位相比較エラー信号をLPF29bを介してVCO By comparing the phase of the pulses from d, VCO via LPF29b a phase comparison error signal indicating an error of the phase
29cに供給する。 Supplied to 29c. VCO29cは、上記位相比較エラー信号に基づいてチャンネルクロック(以下、「R/W VCO29c, the channel clock (hereinafter based on the phase comparison error signal, "R / W
クロック」という。 That the clock ". )を発生し、これを分周器29d及びクラスタカウンタ30に供給する。 ) And generates and supplies it to the frequency divider 29d and cluster counter 30. 分周器29dは、 The frequency divider 29d is,
システム制御回路32によって分周比が制御され、VC Dividing ratio is controlled by the system control circuit 32, VC
O29cからのR/Wクロックを分周し、ウォブリング信号の周波数と同じ周波数のパルスを生成して位相比較器29aに供給する。 It divides the R / W clock from O29c, supplied to the phase comparator 29a to generate a pulse having the same frequency as the frequency of the wobbling signal. かかる処理によって、上記ウォブリング信号に基づいて、R/Wクロックが生成される。 By such processing, based on the wobbling signal, R / W clock is generated.

【0051】このように、PLL回路29は、光ディスク1から得られたウォブリング信号に基づいて、精度の良いR/Wクロックを生成することができ、これにより、冗長なく高密度にデータの記録/再生が可能になる。 [0051] Thus, PLL circuit 29, based on the wobbling signals obtained from the optical disc 1, it is possible to generate highly accurate R / W clock, thereby, redundancy without high density data recording / playback is possible. 特に、アドレスエリアAR1からもウォブリング信号が生成されるので、従来よりも、同期の引き込み動作の開始から早く記録再生処理を行うことができる。 In particular, since the wobbling signal is generated from the address area AR1, than conventional, it is possible to perform the recording and reproduction processing quickly from the start of the synchronization pull-in operation.

【0052】クラスタカウンタ30は、アドレス検出回路25からのアドレスとVCO29cからのR/Wクロックとに基づいて、アドレス周期に同期した同期信号処理を行い、次のアドレスの位置をカウントする。 [0052] cluster counter 30, based on the R / W clock from the address and VCO29c from the address detection circuit 25 performs synchronous synchronization signal processing in the address period, to count the position of the next address. また、 Also,
クラスタカウンタ30は、次のアドレスの位置を検出することができないときは、このカウンタより次のアドレスの位置を決定し、アドレスをカウントアップする。 Cluster counter 30, when it is not possible to detect the position of the next address to determine the position of the next address from the counter, counts up the address.

【0053】システム制御回路32は、クラスタカウンタ30によって検出されたアドレスをもとに、スレッドモータ23の回転を制御して、光学ヘッド21を光ディスク上の所定の位置にアクセスし、クラスタ記録再生タイミングに合わせてデータの記録及び/又は再生処理を行う。 [0053] The system control circuit 32 based on the detected address by the cluster counter 30, and controls the rotation of the sled motor 23, an optical head 21 accesses a predetermined position on the optical disc, cluster recording reproduction timing recording and / or reproduction of data in accordance with the. また、ROM31にはアドレスに対応する分周器29dの分周比のデータが記憶され、システム制御回路32は、ROM31のデータに基づいて分周器29dの分周比を制御している。 Further, ROM 31 data of the frequency division ratio of the frequency divider 29d corresponding to the address is stored in the system control circuit 32 controls the division ratio of the frequency divider 29d based on the data of the ROM 31. そして、システム制御回路32 Then, the system control circuit 32
は、記録再生回路22を制御して、光学ヘッド21から読み出されたデータに所定の信号処理を施して外部に出力し、また、外部から入力されたデータを所定のフォーマットに変換して光学ヘッド21を介して光ディスク1 Controls the recording and reproducing circuit 22, and output to the outside by performing predetermined signal processing on the data read from the optical head 21, also converts the data input from the outside into a predetermined format optical optical disk via the head 21 1
に記録させる。 To be recorded on.

【0054】以上のように、上記記録再生装置20は、 [0054] As described above, the recording and reproducing apparatus 20,
グルーブGRだけでなくグルーブヘッダGRH及びランドヘッダLHに基づいてウォブリング信号を検出して同期をかけることができるので、より速くかつ安定的にアドレスの位置、すなわち光学ヘッド21の位置を特定することができる。 It is possible to apply a synchronization by detecting a wobbling signal based on the groove header GRH and lands header LH well grooves GR, faster and stable position of the address, i.e., to identify the position of the optical head 21 it can. また、スピンドルモータ26もより速く安定して回転するように制御することができる。 Further, it is possible to control so as to rotate faster stably even spindle motor 26.

【0055】例えば、光ディスク1に付着するゴミの影響が大きくなってその結果アドレスエリアの情報を読み出すことができなくなっても、グルーブGRやランドから、さらにはアドレスエリアのグルーブヘッダGRHやランドヘッダLHからウォブリング信号を得ることができるので、そのウォブリング信号の同期情報から正確なクロックを得ることができ、各回路の同期をとることができる。 [0055] For example, the results may become impossible to read the information of the address area, the grooves GR and land, more groove header GRH and land header LH of the address area increases the influence of dust adhering to the optical disk 1 it is possible to obtain a wobbling signal from, it is possible to obtain an accurate clock from the synchronization information of the wobbling signals can be synchronized for each circuit.

【0056】換言すると、アドレスエリアのエラー訂正能力は低くてもよく、これにより、効率のよいフォーマットを形成することができる。 [0056] In other words, the error correction capability of the address area may be lower, which makes it possible to form a good format efficiency.

【0057】 [0057]

【発明の効果】以上詳細に説明したように、本発明に係るクロック生成装置及びクロック生成方法によれば、グルーブ及びグルーブヘッダのエンボスピットの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出し、検出された一定のウォブリング信号に基づいてクロックを生成することによって、高速化かつ安定したクロックを生成して同期をとることができる。 As described [Effect Invention above in detail, according to the clock generator and a clock generating method according to the present invention, detecting a wobbling signal corresponding to the meandering of the embossed pits of the groove and the groove header was detected by generating a clock based on a fixed wobbling signal can be synchronized to generate a high-speed and stable clock.

【0058】本発明に係る光ディスクによれば、アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが、グルーブの延長線上であってグルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成されていることによって、高速化かつ安定したクロックを生成することができる。 According to the optical disc according to the [0058] present invention, by the address area, an emboss pit of the groove header is formed meandering in the same period and the same phase as the wobbling of the groove a on the extension of the groove, it is possible to generate a high-speed and stable clock.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を適用した光ディスクの構成図である。 1 is a configuration diagram of the applied optical disc of the present invention.

【図2】上記光ディスクの各セクタの構成図である。 2 is a block diagram of each sector of the optical disk.

【図3】ランド/グルーブ記録方式の光ディスクの各セクタの構成図である。 3 is a block diagram of each sector of the optical disk of the land / groove recording system.

【図4】上記光ディスクを作製するマスタリング装置の構成を示すブロック図である。 4 is a block diagram showing the configuration of a mastering apparatus for producing the optical disc.

【図5】上記光ディスクの記録再生装置の構成を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing the configuration of a recording and reproducing apparatus of the optical disk.

【図6】上記光ディスクに記録されているセクタの構成図である。 6 is a block diagram of a sector recorded on the optical disc.

【図7】上記光ディスクに記録されているECCブロックの構成図である。 7 is a configuration diagram of an ECC block recorded on the optical disc.

【図8】上記光ディスクに記録されているフレームの構成図である。 8 is a block diagram of a frame recorded on the optical disc.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 光ディスク、21 光学ヘッド、27 ウォブリング信号発生回路、28ウォブリング周期検出回路、29 1 an optical disk, 21 optical head 27 wobbling signal generating circuit, 28 the wobbling period detection circuit, 29
PLL回路 PLL circuit

Claims (7)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 セクタ毎にアドレスエリアとユーザエリアとが割り当てられ、上記ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともに、それに対応してランドも蛇行して形成され、上記アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが、上記グルーブの延長線上であって上記グルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成されている光ディスクに対して、レーザビームを照射してその反射光を検出する光学ヘッドと、 上記光学ヘッドの検出出力に基づいて、上記グルーブ及び上記グルーブヘッダのエンボスピットの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出するウォブリング信号検出手段と、 検出された一定周期のウォブリング信号に基づいてクロックを生成するクロック生成手段とを備えるクロック生成装置。 1. A for each sector is assigned an address area and a user area, while being formed with a groove meanders in the user area, and correspondingly formed to be meandering land, in the address area, the groove optical embossed pits header, an extension of the groove with respect to the optical disk which is formed meandering in the same period and the same phase as the wobbling of the groove, and detecting the reflected light by irradiating a laser beam and the head, on the basis of the detection output of the optical head, and the wobbling signal detecting means for detecting a wobbling signal corresponding to the meandering shape of the emboss pits in the groove and the groove header, based on the wobbling signal of the detected fixed period clock generating apparatus and a clock generating means for generating a clock.
  2. 【請求項2】 上記光学ヘッドは、セクタ毎にアドレスエリアとユーザエリアとが割り当てられ、上記ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともにそれに対応してランドも蛇行して形成され、上記アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが上記グルーブの延長線上であって上記グルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成され、上記アドレスエリアにおいてランドヘッダのエンボスピットが上記ランドの延長線上であって上記ランドの蛇行と同じ周期かつ位相が反転されて形成されている光ディスクに対して、レーザビームを照射してその反射光を検出し、 上記ウォブリング信号検出手段は、上記光学ヘッドの検出出力に基づいて、上記グルーブ、上記グルーブヘッダ及び上記ランドヘッダの蛇行形 Wherein said optical head is assigned to each sector address areas and user areas, in the user area are formed by meandering even land correspondingly while being formed with a groove meanders, the address in the area, an emboss pit groove header is formed meandering in the same period and the same phase as the wobbling of the groove a on the extension of the grooves, embossed pits of the land header in the address area on the extension of the land the optical disc that same period and phase as the wobbling of the land are formed are inverted there, by irradiating a laser beam to detect the reflected light, the wobbling signal detecting means detects the output of the optical head based on the above grooves, serpentine of the groove header and the land header に対応するウォブリング信号を検出することを特徴とする請求項1記載のクロック生成装置。 Clock generating apparatus according to claim 1, wherein the detecting a wobbling signal corresponding to.
  3. 【請求項3】 セクタ毎にアドレスエリアとユーザエリアとが割り当てられ、上記ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともに、それに対応してランドも蛇行して形成され、上記アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが、上記グルーブの延長線上であって上記グルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成されている光ディスクに対して、レーザビームを照射してその反射光を検出し、 上記反射光の検出出力に基づいて、上記グルーブ及び上記グルーブヘッダのエンボスピットの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出し、 検出された一定周期のウォブリング信号に基づいてクロックを生成することを特徴とするクロック生成方法。 Wherein for each sector is assigned an address area and a user area, while being formed with a groove meanders in the user area, and correspondingly formed to be meandering land, in the address area, the groove embossed pits header, an extension of the groove with respect to the optical disk which is formed meandering in the same period and the same phase as the wobbling of the groove, and detecting the reflected light by irradiating a laser beam, on the basis of the detection output of the reflected light, and characterized by detecting a wobbling signal corresponding to the meandering shape of the emboss pits in the groove and the groove header, and generates a clock based on the wobbling signal of the detected fixed period the clock generation method.
  4. 【請求項4】 セクタ毎にアドレスエリアとユーザエリアとが割り当てられ、上記ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともにそれに対応してランドも蛇行して形成され、上記アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが上記グルーブの延長線上であって上記グルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成され、上記アドレスエリアにおいてランドヘッダのエンボスピットが上記ランドの延長線上であって上記ランドの蛇行と同じ周期かつ位相が反転されて形成されている光ディスクに対して、レーザビームを照射してその反射光を検出し、 上記反射光の検出出力に基づいて、上記グルーブ、上記グルーブヘッダ及び上記ランドヘッダの蛇行形状に対応するウォブリング信号を検出し、 検出された一定周 Wherein each sector is assigned an address area and a user area, in the user area are formed by meandering even land correspondingly while being formed with a groove meanders, in the address area, the groove header emboss pit is formed meandering in the same period and the same phase as the wobbling of the groove a on the extension of the grooves, embossed pits of the land header in the address area of ​​the land to a extension of the land of the optical disc meandering the same period and phase are formed is inverted, and detecting the reflected light by irradiating a laser beam, on the basis of the detection output of the reflected light, said groove, said groove header and the detecting a wobbling signal corresponding to the meandering of the land header, the detected constant division のウォブリング信号に基づいてクロックを生成することを特徴とする請求項3記載のクロック生成方法。 The clock generation method according to claim 3, characterized in that the generating a clock based on the wobbling signal.
  5. 【請求項5】 データ記録面を放射状の領域に分割して複数のセクタが形成され、 各セクタではアドレスエリアとユーザエリアとに割り当てられ、 上記ユーザエリアではグルーブが蛇行して形成されるとともに、それに対応してランドも蛇行して形成され、 上記アドレスエリアにおいて、グルーブヘッダのエンボスピットが、上記グルーブの延長線上であって上記グルーブの蛇行と同じ周期かつ同位相で蛇行して形成されていることを特徴とする光ディスク。 5. by dividing the data recording surface in a radial region a plurality of sectors are formed, in each sector assigned to the address area and a user area, while being formed with a groove meanders in the user area, it is formed by lands also meanders correspond, in the address area, an emboss pit of the groove header, an extension of the groove is formed to meander in the same period and the same phase as the wobbling of the groove optical disc, characterized in that.
  6. 【請求項6】 上記アドレスエリアにおいて、ランドヘッダのエンボスピットが、上記ランドの延長線上であって上記ランドの蛇行と同じ周期かつ位相が反転されて形成されていることを特徴とする請求項5記載の光ディスク。 6. The address area, claims embossed pits of the land header, characterized in that a on the extension of the land is the same period and phase as the wobbling of the land are formed by inverting 5 optical disk described.
  7. 【請求項7】 上記ユーザエリアのグルーブ及びランドは、データが記録可能であること又はデータが記録されていることを特徴とする請求項6記載の光ディスク。 7. grooves and lands of the user area, the optical disk according to claim 6, characterized in that it or the data data can be recorded is recorded.
JP34344097A 1997-12-12 1997-12-12 Clock generating device, clock generating method and optical disk Pending JPH11175979A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34344097A JPH11175979A (en) 1997-12-12 1997-12-12 Clock generating device, clock generating method and optical disk

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34344097A JPH11175979A (en) 1997-12-12 1997-12-12 Clock generating device, clock generating method and optical disk

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11175979A true true JPH11175979A (en) 1999-07-02

Family

ID=18361537

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP34344097A Pending JPH11175979A (en) 1997-12-12 1997-12-12 Clock generating device, clock generating method and optical disk

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11175979A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1158497A2 (en) * 2000-05-23 2001-11-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
WO2002071398A1 (en) * 2001-03-02 2002-09-12 Sony Corporation Recording/reproducing device
WO2002071399A1 (en) * 2001-03-02 2002-09-12 Sony Corporation Recording/reproducing device

Cited By (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1158497A2 (en) * 2000-05-23 2001-11-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7366076B2 (en) 2000-05-23 2008-04-29 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7342863B2 (en) 2000-05-23 2008-03-11 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
EP1158497A3 (en) * 2000-05-23 2006-09-13 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7239591B2 (en) 2000-05-23 2007-07-03 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7269121B2 (en) 2000-05-23 2007-09-11 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7272096B2 (en) 2000-05-23 2007-09-18 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7289420B2 (en) 2000-05-23 2007-10-30 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7289419B2 (en) 2000-05-23 2007-10-30 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7289414B2 (en) 2000-05-23 2007-10-30 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7295507B2 (en) 2000-05-23 2007-11-13 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7313071B2 (en) 2000-05-23 2007-12-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7319654B2 (en) 2000-05-23 2008-01-15 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321547B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321537B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321538B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321536B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321548B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321546B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321549B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321535B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7321545B2 (en) 2000-05-23 2008-01-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7324427B2 (en) 2000-05-23 2008-01-29 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7336581B2 (en) 2000-05-23 2008-02-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
US7336582B2 (en) 2000-05-23 2008-02-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Optical disk, optical disk recording method and optical disk apparatus
WO2002071399A1 (en) * 2001-03-02 2002-09-12 Sony Corporation Recording/reproducing device
US7362684B2 (en) 2001-03-02 2008-04-22 Sony Corporation Recording/reproducing device
WO2002071398A1 (en) * 2001-03-02 2002-09-12 Sony Corporation Recording/reproducing device
US7447124B2 (en) 2001-03-02 2008-11-04 Sony Corporation Recording/reproducing device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5835478A (en) Optical disc having address information for recording and reproducing data at correct positions
US6163521A (en) Disk having read-only and read-write areas
US6266318B1 (en) CLV-type recordable optical disk and apparatus for recording information onto the optical disk
US6418111B1 (en) Optical disk compatible with read-only disk and having read-only and rewritable areas with overlapping formats
US6069870A (en) Information recording medium which indicates information according to the wobbling of a track and information recording and reproducing apparatus
US6091688A (en) Reproducing apparatus by generating slice level at header field of the optical disk
US6064643A (en) Optical recording disk having land and groove continuously alternated in spiral tracks
EP0893794A2 (en) Optical recording media and recording thereon
US20020024914A1 (en) Recording apparatus and method, reproducing apparatus and method, and recording medium
US6067281A (en) Rewritable disc and device for recording data in the same disc
EP0784313A2 (en) Control information recording method and apparatus, information recording method and apparatus, and information record medium
JP2001110061A (en) Optical recording medium and recorder
JPH1145441A (en) Recording medium and information recording and reproducing device
US6307824B1 (en) Dye record medium, record disc producing apparatus, and information recording/reproducing apparatus
JPH11120560A (en) Method for recording/accessing optical disk, optical disk, optical disk recorder and optical disk device
JPH09106549A (en) Optical disk, device and method for recording/reproducing it
US6181655B1 (en) Optical disc drive, timing signal generator, and information recording and reproduction method
JPH11273090A (en) Optical disk, optical disk recording and reproducing device, method of recording and reproducing optical disk, and original disk for optical disk manufacturing device
US6172961B1 (en) Optical recording disk having land and groove continuously alternated in spiral tracks
RU2092910C1 (en) Write-able optical information carrier, device for manufacturing of information carrier and device for writing to information carrier
JPH10293926A (en) Recording clock signal generating device
JPH11283280A (en) Optical disk, device and method for recording and reproducing optical disk, and device for producing master disk of optical disk
JPH09120584A (en) Optical disk, optical disk recording and reproducing device and method, and optical disk forming device and method
US20030002866A1 (en) Apparatus for recording and/or reproducing data onto and/or from an optical disk and method thereof
JPH1186345A (en) Optical disk and master disk production apparatus for optical disk and optical disk device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040420

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051011

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051212

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060131