JPH1074217A - Schedule management system and storage medium utilizing communication line - Google Patents

Schedule management system and storage medium utilizing communication line

Info

Publication number
JPH1074217A
JPH1074217A JP17807796A JP17807796A JPH1074217A JP H1074217 A JPH1074217 A JP H1074217A JP 17807796 A JP17807796 A JP 17807796A JP 17807796 A JP17807796 A JP 17807796A JP H1074217 A JPH1074217 A JP H1074217A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
schedule
host computer
gateway
mobile terminal
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP17807796A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Kato
Teiji Kuwabara
Akira Naito
Tomoya Ozaki
Shigeki Taniguchi
彰 内藤
寛 加藤
友哉 尾崎
禎司 桑原
茂樹 谷口
Original Assignee
Hitachi Ltd
Hitachi Taga Eng Ltd
日立多賀エンジニアリング株式会社
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP17143296 priority Critical
Priority to JP8-171432 priority
Application filed by Hitachi Ltd, Hitachi Taga Eng Ltd, 日立多賀エンジニアリング株式会社, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP17807796A priority patent/JPH1074217A/en
Publication of JPH1074217A publication Critical patent/JPH1074217A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a system capable of accessing a member's schedule management system to be used on an LAN from a portable terminal through a public line. SOLUTION: A host (server) 2 in the schedule management system is connected to a client 4 through the LAN 3. A gateway 500 connected to the LAN 3 is prepared and a portable terminal 100 accesses the gateway 500 through the public line 600. The terminal 100 is provided with a memory 11 for storing the received schedule data and memories 12, 13 for storing a list of members sharing schedule data. The member list in the terminal memory is preferentially displayed, a schedule received from the host is displayed at the time of an on-line and a schedule stored in the terminal memory is displayed at the time of an off-line. Each terminal dividedly receives only the data of fixed quantity from the gateway 500 to effectively utilize memory capacity.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は公衆回線等の通信回線を利用して、登録された端末のユーザのスケジュールを管理するシステムに関する。 The present invention relates utilizes a communication line such as a public line, a system for managing a user's schedule of the registered terminal.

【0002】 [0002]

【従来の技術】例えば、企業等の内部に構築されるLA BACKGROUND ART For example, LA to be constructed within such companies
N(Local Area Network)を利用して、企業の構成員のスケジュールを共有管理するシステムが知られている。 Using the N (Local Area Network), it has been known a system for sharing management a schedule of members of the company.
図1の符号1は、この種のLANを利用するスケジュールの共有管理システムの概要を示すもので、端末管理装置として機能するサーバ(ホスト)2と、LAN3を介してサーバ2に接続される多数の端末(クライアント) Number 1 in Figure 1 shows an overview of a shared management system schedules utilizing this type of LAN, and second server (host) that functions as the terminal management apparatus, a number that is connected to the server 2 via the LAN3 of the terminal (client)
4により構成される。 4 by the constructed. このシステム1において、ホスト2と端末4はそれぞれ以下の機能を有する。 In this system 1, each host 2 and the terminal 4 has the following functions. (1)ホスト ホストは、以下のデータを格納しており、端末から要求されたデータを送信、あるいは、要求に応じたデータ処理を行なう。 (1) Hosts Hosts may store the following data, transmits the data requested from the terminal, or performs data processing according to the request. ・メンバ一覧データ ・各メンバのスケジュールデータ (2)端末 端末は、ユーザの操作に基づいて、ホストのデータにアクセスし、次のような機能を行なう。 Member list data schedule data (2) terminal terminal of each member, based on the operation of the user to access the data in the host, perform the following functions. 「メンバ一覧参照」 ・ホストに登録されているメンバ情報を表示 「予定参照」 ・指定したメンバ(本人含む)の予定一覧(週間予定など)を表示 ・指定したスケジュールの詳細内容を表示 「予定登録」 ・自分のスケジュールをホストへ登録 ・ホストに登録されているスケジュールを削除、更新 「メンバへの予約」 ・指定したメンバ(複数人も可)に、発信者情報付きで、スケジュールを登録する "Member List reference" and display the member information that is registered in the host "will see", specified member will list (weekly schedule, etc.) display "will register the details of the display and the specified schedule of (person including) "- delete the schedule that is registered in the registration and host their own schedule to the host, to update" reserved to the members ", specified member (more than one person is also possible), with a caller information, to register the schedule

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述したLAN上で作動するスケジュール共有管理システムにあっては、ユーザは、LANに接続された端末からのみ、スケジュールの登録と管理を行なうことができ、外出、出張先等からではシステムを利用することはできない。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the scheduled shared management system operating on the LAN as described above, the user only from a terminal connected to LAN, it is possible to register and manage the schedule, go out, from a business trip destination and the like are not be able to take advantage of the system. そこで本発明は、公衆回線を利用して、携帯端末からホストに接続してスケジュールの共有管理を行なうことのできるシステムを提供するものである。 The present invention utilizes a public line, and connect the portable terminal to the host is to provide a system capable of performing common control scheduling.

【0004】 [0004]

【課題を解決するための手段】本発明の通信回線を利用するスケジュール管理システムは、登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末を備え、携帯端末は、オンライン状態かオフライン状態かを自動的に検知する手段を有し、オンライン状態にあっては、ホストコンピュータからデータを受信して画面上に表示し、オフライン状態にあっては、携帯端末のメモリに格納されている受信済みのデータを読み出して画面上に表示する構成を具備する。 Means for Solving the Problems] The schedule management system utilizing a communication line of the present invention, a host computer for managing the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer, the communication line to the gateway comprising a mobile terminal connected via a mobile terminal includes means for automatically detecting whether online or offline, in the online state, on the screen data received from a host computer displaying, in the off-line state, includes a configuration that reads the received data stored in the memory of the mobile terminal displayed on the screen. 本発明の通信回線を利用するスケジュール管理システムは、登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末を備え、 Schedule management system utilizing a communication line of the present invention, a host computer for managing the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer, a mobile terminal connected via the communication line to the gateway provided,
携帯端末はゲートウェイから受信するデータ量を設定する手段を有し、画面に表示するデータ範囲の切替え操作に連動して、ゲートウェイから画面表示に必要なデータのみを分割して受信する構成を具備する。 The mobile terminal has a means for setting the amount of data received from the gateway, in conjunction with the switching operation of the data range to be displayed on the screen comprises a structure for receiving and dividing only the data necessary for the screen display from the gateway . 本発明の通信回線を利用するスケジュール管理システムは、登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、 Schedule management system utilizing a communication line of the present invention, a host computer for managing the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer,
ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末を備え、携帯端末はホストコンピュータから受信したメンバ一覧と予め携帯端末のメモリ内に格納されたメンバ一覧を選択的に表示する手段を有し、メンバ一覧の表示要求が操作されたときには、携帯端末のメモリ内のメンバ一覧を優先して画面表示する構成を具備する。 Comprising a mobile terminal connected via the communication line to the gateway, the mobile terminal has means for selectively displaying the member list stored in the memory in advance a portable terminal and the member list received from the host computer when the display request of the member list has been operated, it comprises a structure which to screen display priority a member list in the memory of the mobile terminal. 携帯端末のメモリ内に格納されるメンバ一覧内のメンバは、ユーザにより選択可能である構成を有する。 Members in the member list that is stored in the mobile terminal memory has a selectable configuration by the user.

【0005】 [0005]

【発明の実施の形態】図1は本発明の通信回線を利用するスケジュール管理システムの構成を示す説明図である。 Figure 1 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION is an explanatory view showing the configuration of a schedule management system utilizing a communication line of the present invention. 本発明にあっては、スケジュール管理用のホストコンピュータ(サーバ)2に接続するゲートウェイ500 In the present invention, the gateway 500 that connects to the host computer (server) 2 for schedule management
が装備され、ユーザが携行する携帯端末100は、公衆回線600を介してゲートウェイ500に接続される。 There is equipped with a portable terminal 100 carried by a user is connected to the gateway 500 via a public line 600.
ゲートウェイ500は、上記のホスト2、端末4と同様に、直接LAN3に接続され、更に、外部の公衆回線6 The gateway 500, the above-described host 2, as with the terminal 4, are connected directly to LAN 3, further external public line 6
00と接続できる。 00 can be connected to. 機能としては、LAN−公衆回線間の仲介(データ変換)、速度差の吸収(バッファリング)携帯端末からの要求(コマンド)を翻訳してホストへ送信などを一般的に有している。 The function, LAN- intermediary between the public line (data conversion), generally has sent and to translate the absorption of velocity difference (buffering) a request from the mobile terminal (command) to the host.

【0006】携帯端末100は、図2に示す構成と機能を備える。 [0006] portable terminal 100 has a configuration and functions shown in FIG. CPU10は、プログラムの実行制御及び周辺デバイスとの入出力制御を司るものである。 CPU10 is governs the input and output control of the execution control and peripheral devices program. 本実施例ではCPU10にPWM(Pulse Width Modulation)制御機能、ADC(Analog-to-Digital Converter)制御機能、シリアル(Serial)データ入出力制御機能を内包しているが、もちろんこれらの制御機能を外付けの制御機能に行なわせることができるのは明白である。 PWM to CPU10 in the present embodiment (Pulse Width Modulation) control function, ADC (Analog-to-Digital Converter) control function, although containing a serial (Serial) data input-output control function, of course outside these control functions it is apparent can be performed with the control function.

【0007】ダイナミックランダムアクセスメモリ(D [0007] The dynamic random access memory (D
RAM)11は、プログラムが使用する書き換え可能なメモリである。 RAM) 11 is a rewritable memory used by the program. フラッシュメモリ12は、ダウンロードされたプログラムやデータを格納するメモリ、リードオンリメモリ(ROM)13は、プログラムコード等の書き換え不要なデータを格納するための読み出し専用メモリである。 Flash memory 12 includes a memory, a read only memory (ROM) 13 for storing the downloaded program and data are read-only memory for storing a rewrite unnecessary data, such as program code.

【0008】表示メモリ(display Memory)14は、液晶型表示装置(LCD)20に表示させるデータ情報あるいは文字コードを格納する書き換え可能な高速メモリである。 [0008] The display memory (display Memory) 14 is a high speed memory rewritable for storing data information or character code to be displayed on the liquid crystal display device (LCD) 20. なお、このメモリはLCD20の内部に含まれる場合もある。 Note that this memory may be included within the LCD 20. また、LCD20では、480ドット× In addition, the LCD20, 480 dots ×
320ドットのビットマップ表示が行える。 320 can be carried out bit map display of dots. もちろん、 of course,
液晶タイプの他にTFTやプラズマディスプレイなどの表示装置を使用することも可能である。 It is also possible to use a display device such as in addition to TFT or plasma display of the liquid crystal type. 文字フォントは、ROM13又は図示しない外部記憶装置(ハードディス装置等)に格納しておく。 Character fonts stored in the external storage device (hard disk device) not ROM13 or illustrated. その際、16ドット×1 At that time, 16 dots × 1
6ドットの標準サイズの文字フォントを格納しておき、 Of standard size of 6 dots may be stored in the character font,
この文字フォントを後述する縮小アルゴリズムで縮小変換して本実施例に係る文字サイズのフォントを作成してもよく、あるいは本実施例に係る文字サイズのフォントを専用にデザインしてこれを格納しておいてもよい。 It may create a font character size according to the character font to the present embodiment by reducing conversion reduction algorithm to be described later, or the character font size according to the present embodiment and stores it to design a dedicated Oite it may be.

【0009】DC/DCコンバータ24は、直流電圧を変換する機構であり、用途特定集積回路(ASIC)3 [0009] DC / DC converter 24 is a mechanism for converting the DC voltage, an application specific integrated circuit (ASIC) 3
0は、各種制御機能(LCD Controller, Interrupt Cont 0 various control functions (LCD Controller, Interrupt Cont
roller, I/0 Interface, RTC, Power Manage)を内包したゲートアレイである。 Roller, a gate array containing therein I / 0 Interface, RTC, the Power Manage). RS232Cインタフェース(I/F)32は、シリアルデータ入出力デバイスである。 RS232C interface (I / F) 32 is a serial data input and output devices. モデム34は、公衆回路とのインターフェースを担当する。 The modem 34 is responsible for interfacing with the public circuit. 表示メモリ14への文字フォントの展開は、L Development of the character font to the display memory 14, L
CDコントローラにより実行される。 It is executed by the CD controller.

【0010】タブレット(Tablet)22は、感圧型のポインティングデバイスである。 [0010] The tablet (Tablet) 22 is a pointing device of the pressure-sensitive. このデバイスからの入力によりユーザとのインタフェースを計る。 Measuring the interface with the user by the input from the device. もちろん電磁誘導型タイプやマウス、ジョイスティック等のポインテングデバイスやキーボードなどの入力装置を使用することもできる。 Of course it is also possible to use inductive type or a mouse, an input device such as a Pointing devices and keyboard joystick. SP40は、警告音や音楽を出力するためのスピーカであり、SW50は、電源入切りやスクロール制御などを行うためのハードウェアボタンスイッチであり、Volt Sensor52は、バッテリー電圧の変化を捉える検出器である。 SP40 is a speaker for outputting a warning sound or music, SW50 is a hardware button switch for performing such power on cutting or scrolling control, Volt Sensor52 is a detector to capture the change in battery voltage is there. また、PCカード42等のためのスロットを有するコントローラ44も装備される。 The controller 44 having a slot for such a PC card 42 is also equipped. さらに、赤外線用の通信I/F36も装備される。 In addition, the communication I / F36 for infrared also be equipped.

【0011】図3は、本発明の携帯情報端末装置の表示装置である液晶パネル20とその表面に透明タブレット22を設けた表示画面(スクリーン)及びその周囲の操作部200を示す図面である。 [0011] Figure 3 illustrates a portable information display screen (screen) and the surrounding of the operation unit 200 that provided with the liquid crystal panel 20 and the transparent tablet 22 on the surface is a display device of the terminal device of the present invention. 本装置にあっては、画面の左外側の操作部に4個のオフスクリーンアイコン21 In the present apparatus, four on the operation of the left outside of the screen off-screen icons 21
0,211,212,213を有する。 With a 0,211,212,213. これらのアイコンはそれぞれ、電話210、FAX211、世界時計2 Each of these icons, phone 210, FAX211, World Clock 2
12、電卓213のコマンドアプリケーションを選択するアイコンである。 12, is an icon to select the command application of the calculator 213.

【0012】画面の上部には目次221、拡張機能22 [0012] at the top of the screen Contents 221, extension 22
2、メニュー223のオフスクリーンアイコンが配設される。 2, off-screen icon in the menu 223 is disposed. 目次221、拡張機能222のアイコンは、タブのアプリケーションを直接呼び出すアイコンであり、メニュー223はアプリケーション内のメニューを呼び出すアイコンである。 Contents 221, icon extensions 222 is an icon invokes the tab for application directly, the menu 223 is an icon for calling a menu within the application. 画面内の上部にはタブと呼ばれる6 6, which is referred to as a tab at the top of the screen
個のアイコン230,231,232,233,23 Number of icon 230,231,232,233,23
4,235が用意されている。 4,235 are prepared. 4個のアイコンはそれぞれ予定表230、住所録231、メモ帳232、レポート233に割り当てられており、他は拡張機能で呼び出されたタブに用意されていないアプリケーションを表示したり、ユーザが設定するために使用される。 4 icons each calendar 230, address book 231, notepad 232, is assigned to the report 233, the other is to view an application that does not provide the tab called an extension, the user sets It is used for.

【0013】画面の左上部の操作部にはメイン・オフスクリーンアイコン220が配設される。 [0013] The operation unit of the upper left part of the screen the main off-screen icon 220 is disposed. このメイン・オフスクリーンアイコン220はコマンドアプリケーションの起動中にタブで起動されているアプリケーションを呼び出すことができる。 The main offscreen icon 220 may invoke the application running in the tab while starting the command application. 画面の下部にはシステムライン240が常時表示される。 At the bottom of the screen system line 240 is displayed at all times. システムライン240にはバッテリーの状態、FAXの受信件数、電話の応答モード、および日付と時間が表示される。 The system line 240 battery status, receive the number of FAX, response mode phone, and the date and time are displayed. 画面の左側に設けられる4個のオフスクリーンアイコンのいずれかを押すことで、いつでもそのアプリケーションを呼び出すことができる。 By pressing any of the four off-screen icon that is provided on the left side of the screen, you can always call the application. この携帯端末を用いてスケジュール管理を実行するには、拡張機能として用意されている「schedul To perform schedule management by using the portable terminal is provided as an extension "schedul
e」タブを押下する。 The user presses the e "tab.

【0014】図4は、上述した携帯情報端末100を用いて、公衆回線600を介してゲートウェイ500に接続し、サーバ(ホスト)2との間でスケジュール管理の処理を実行するフロー図である。 [0014] Figure 4, by using the portable information terminal 100 described above, connected to the gateway 500 via a public line 600, is a flow diagram for executing the processing schedule management between the server (host) 2. まず、画面310で示す接続先一覧を表示させる。 First, to display a connection destination list shown on the screen 310.

【0015】図5は、画面310の詳細を示し、キー3 [0015] FIG. 5 shows the details of the screen 310, key 3
12に触れることにより、スケジュール管理が呼び出される。 By touching the 12, schedule management is invoked. 接続先一覧は、例えば、複数のゲートウェイが用意されている大型のシステムにおいては、ホストに接続されている各地のセンターのゲートウェイを選択して呼び出すことができる。 Destination list, for example, in a large plurality of gateways are prepared system can be invoked by selecting the gateway centers around which is connected to the host. この画面にあっては接続先313 The destination is there in this screen 313
として、横浜地区のセンターに接続されたことを示す。 As, indicating that it has been connected to the center of the district Yokohama.
画面310上の「接続」キー314を押すと、携帯端末100は、公衆回線600を介してゲートウェイ500 Pressing the "connection" key 314 on the screen 310, the portable terminal 100, the gateway 500 via a public line 600
に接続され、ホスト2と会話できる状態となり、画面3 It is connected to, a state that can talk to the host 2, the screen 3
20に切り替わる。 It switched to 20.

【0016】図6に示す画面320は、メンバ、日付を指定する画面であって、ホストに登録されているメンバの氏名リスト321と、カレンダー322が表示される。 The screen 320 shown in FIG. 6, the member, a screen for specifying a date, a name list 321 of members registered in the host, the calendar 322 is displayed. また、この画面上には、メンバデータの読込み元を切替るための、「ローカルリスト」のキー323と「サーバ内リスト」のキー324が用意されている。 Further, this screen, for Ru switched reading source member data, key 324 of the key 323 of "local list" "Server list" are prepared. 氏名リスト321で一度に表示可能な人数を超えたメンバが登録されている場合には、スクロールバー326で、氏名リスト321を上下にスクロールし、表示することができる。 If the member beyond the visible number of people at a time, in the name list 321 has been registered, the scroll bar 326, to scroll through the name list 321 up and down, can be displayed. 本システムにあっては、各端末100は、公衆回線600と、ゲートウェイ500を介してサーバ2側に接続される。 In the present system, each terminal 100 includes a public line 600, is connected to the server 2 side via the gateway 500. したがって、LANに接続されるシステムとは異なり、常時回線を継いでおくことは経済的ではなく、できるかぎり回線接続時間を短縮することが望ましい。 Thus, unlike the system connected to LAN, it is not economical, it is desirable to reduce the line connection time as possible to be in the footsteps always line.

【0017】携帯端末とは各種のメモリを備えるので、 [0017] Since the portable terminal is equipped with a variety of memory,
このメモリ内にローカルリストとして、メンバリストを格納しておき、この自己のメモリ内のローカルリストに優先してアクセスすることにより、通信に要する経費を節約することができる。 This as a local list in a memory, may be stored a member list, by accessing in preference to the local list in this own memory, it is possible to save money required for communication. ユーザは、このリストをみてスケジュールの内容を知りたいメンバをタッチペン等で指定する。 The user specifies the member you want to know the contents of the schedule look at this list with the touch pen or the like. 氏名リスト321に、ローカルリストのメンバが表示されている場合、「削除」キー327を押すと、 The name list 321, if the member of the local list is displayed, press the "delete" key 327,
氏名リスト321で選択されているメンバを、ローカルリストから削除する。 The members are selected by name list 321 is deleted from the local list. 氏名リスト321に、サーバ内リストのメンバが表示されている場合、「追加」キー32 The name list 321, if the members of the server in the list is displayed, "add" key 32
8を押すと、氏名リスト321で選択されているメンバを、ローカルリストに追加する。 Press 8, the member selected in the name list 321 and added to the local list.

【0018】メンバの1人を選択して「実行」キー32 [0018] and select one of the members "run" key 32
5を押すと、図8に示す画面330が表示され、図7に示すように、メンバを複数指定すると、図10に示す画面340が表示される。 Pressing 5 displays the screen 330 shown in FIG. 8, as shown in FIG. 7, when a plurality specifies a member, the screen 340 shown in FIG. 10 is displayed. 画面330は、メンバの1人を選択した状態を示し、メンバの氏名331とそのメンバの週間スケジュール332が表示される。 Screen 330 shows a state in which you select one of the members, a member of the name 331 and the weekly schedule 332 of its members are displayed. スケジュール332の内容は、メンバ自身が登録するが、画面中で「予約」と記載されたスケジュールは、他のメンバがこの時間帯のスケジュールを予約したものであることを示す。 The contents of the schedule 332, but members themselves to register, schedule described as "reservation" on the screen, indicating that the other members are those who reserved the schedule for this time zone. 表示期間指定タブ336は、週間スケジュール33 Display period specified tab 336, weekly schedule 33
2の表示期間を切替るために使用する。 A second display period to use for Ru switching. 例えば、左端の表示期間指定タブ336を押した場合、対応する週間スケジュールのデータを、サーバから、あるいは端末内のメモリから読込み、図9に示す画面330aが表示される。 For example, if you press the left end of the display period specified tab 336, the data of the corresponding weekly schedule, read from the memory of the server or the terminal, the screen 330a shown in FIG. 9 is displayed.

【0019】図9の画面330aは、スケジュールを特定した状態を示し、ここで「詳細」キー335を押すと、図12に示す画面350が表示される。 The screen 330a of FIG. 9 shows a state identified schedules, wherein pressing the "Details" key 335, a screen 350 shown in FIG. 12 is displayed. この画面は、メンバー351の指定された時間帯のスケジュールの詳細な内容352を表示する。 This screen displays the detailed contents 352 of the specified time period on the schedule of the member 351. このスケジュールは予約されたスケジュールであって、予約の発信者の氏名3 This schedule is a schedule that is reserved, of the originator of the reservation name 3
53も表示される。 53 is also displayed. スケジュールの内容等は「更新」キー354を押すことにより変更することができる。 The contents of the schedule, etc. can be changed by pressing the "update" key 354. スケジュール332で、一度に表示可能な行数を超えたスケジュールが登録されている場合には、スクロールバー3 In schedule 332, in the case where the display can be number of rows a schedule that was more than has been registered once, scroll bar 3
37で、スケジュール332を上下にスクロールし、表示することができる。 At 37, it is possible to scroll through the schedule 332 up and down, to display.

【0020】画面320で複数のメンバを指定して「実行」キー325を押すと、図10に示す画面340が表示される。 [0020] specify multiple members in screen 320 presses the "execute" key 325, a screen 340 shown in FIG. 10 is displayed. この画面にあっては、メンバリスト341を横軸に、時間帯342を縦軸にして、スケジュールの内容がマトリックス状に表示される。 In the this screen, the member list 341 on the horizontal axis, and the time zone 342 to the longitudinal axis, the contents of the schedule are displayed in a matrix.

【0021】指定した複数のメンバのうちでスケジュールがセンタに登録されていないメンバが含まれる場合には、図11に示すように、メッセージ345が画面上に表示される。 [0021] If the schedule among the plurality of the specified member is included members not registered in the center, as shown in FIG. 11, a message 345 is displayed on the screen. 図10の画面において、「登録」キー34 The screen shown in FIG. 10, "registration" key 34
3を押すと、図13に示す画面360に切り替わる。 Press 3, switched to a screen 360 shown in FIG. 13.

【0022】この画面360は、スケジュールを新規に入力、登録するための画面でる。 [0022] The screen 360, input the schedule to the new, out screen for registering. 画面上にはスケジュールを登録するメンバ氏名361と入力パッド365が用意される。 The input pad 365 is provided on the screen with the member name 361 to register the schedule. カーソルを用いて、スケジュールを設定する日付、時間を指定し、入力パッド365を用いて、行先やスケジュールの内容362を入力する。 Using the cursor, date to set a schedule, specify the time, using the input pad 365, to enter the contents 362 of the destination and schedule. スケジュールを入力し、「実行」キー366を押すと、スケジュール内容は、サーバに登録される。 Enter the schedule, and press the "execute" key 366, schedule content is registered in the server. 同時に携帯端末に標準のメニューとして予め用意されている「予定表」のファイルにも、このスケジュールが入力される。 Also at the same time file of "Calendar" prepared in advance as a standard menu of the mobile terminal, the schedule is input. 画面200 Screen 200
は、この「予定表」の表示画面を示す。 Shows a display screen of the "Calendar".

【0023】1人を選択した週間予定の画面330の「予約」キー334や、複数メンバの予定画面340の「予約」キー344を押すことによって、図14に示す画面370が表示される。 [0023] and "reserved" key 334 of the screen 330 of the weekly schedule you select one, by pressing the "reserved" key 344 of the multiple members of the schedule screen 340, the screen 370 shown in FIG. 14 is displayed. 画面370は予約対象となるメンバを指定するための画面である。 Screen 370 is a screen for specifying the members to be a reservation target. この画面ではメンバリスト371上に表示されたメンバの氏名を指定する。 In this screen to specify the name of the members that are displayed on the member list 371. 予約対象のメンバを選択して「実行」キー375を押すと、図15に示す画面380に切り替わる。 When you press the "execute" key 375 to select the members of the reservation target, it switched to the screen 380 shown in FIG. 15. この画面は新規予約を設定する画面である。 This screen is a screen to set a new reservation. 予約対象のメンバの氏名381と、入力パッド385が表示される。 A member of the name 381 of the reservation target, the input pad 385 is displayed. 日付、時間等を設定し、入力パッド385によりスケジュールの内容等を入力する。 Date, to set the time or the like, by the input pad 385 to input the contents of the schedule and the like. 「実行」キー386を押すことにより、予約内容がホストに送信され、予約が完了する。 By pressing the "execute" key 386, reservation content is sent to the host, reservation is completed.

【0024】次に、以上の構成と機能を有する本発明のスケジュール管理システムにおける特徴のある処理の手順を説明する。 Next, a procedure of processing a feature in the schedule management system of the present invention having the structure and function over. 図16は、回線の接続状態に基づくスケジュール管理データ読込み元を自動的に切り替える処理のフロー図である。 Figure 16 is a flow diagram of automatic switching process of scheduling data reading source based on the connection state of the line.

【0025】ステップS100において、端末は公衆回線への接続状態を判定する。 [0025] In step S100, the terminal determines connection to the public line. ステップS110で公衆回線を介してホスト側に接続されていないオフライン状態との場合には、ステップS120へ進み、ホストからのデータの受信状態の判定を行うステップS121でデータ受信済みであればステップS122で端末のメモリ内に記憶されているスケジュールデータを読込み、ステップS140で画面に表示する。 In the case of the off-line state that is not connected to the host via a public line in step S110, the process proceeds to step S120, if the data received in the step S121 to judge the reception condition of data from the host Step S122 in reading the schedule data stored in the memory of the terminal, the screen in step S140.

【0026】ステップS121でスケジュールデータが未受信のときには、ステップS123で未受信時の処理を行なう。 The schedule data in step S121 when the unreceived performs processing when not received in step S123. 未受信時処理としては、例えば、「指定のデータは受信されていません。」旨のメッセージを表示するが、自動的にホストに接続してデータを受信する処理も考えられる。 As not received during the processing, for example, "designation of data has not been received.," But to display the effect of the message, automatically process for receiving is connected to the host data is also considered.

【0027】ステップS110でオンライン状態のときには、ステップS130へ進み、ステップS130でホストへデータを要求し、ステップS131でホストからデータを受信して、ステップS140で画面に表示する。 [0027] When the line state in step S110, the process proceeds to step S130, and requests the data to the host at step S130, receives data from the host at step S131, the display on the screen at step S140. ユーザは、端末が公衆回線を介してホストに接続されているか否かを意識することなく、同一の操作によりスケジュールの読み出しを行なうことができる。 The user terminal can be read scheduled by the same operation without being conscious of whether or not it is connected to a host via a public line.

【0028】次に、図17,図18は、オンライン時に、ユーザ操作に連動してゲートウェイから必要なデータのみを受信する処理を示す。 Next, 17 and 18, when online, it shows a process to receive only necessary data from the gateway in conjunction with a user operation. 図17は、端末100、 17, the terminal 100,
ゲートウェイ500、ホスト(サーバ)2との間のデータ送受信状態を示す。 Gateway 500 indicates the data reception state between the host (server) 2. すなわち、端末100側からゲートウェイ500を介してホスト2に1週間分のデータを要求したときに、ホスト2は、例えば1週間分に相当する200件のデータをゲートウェイ500へ転送する。 That is, when requesting data for one week to the host 2 via the gateway 500 from the terminal 100 side, the host 2 transmits for example the 200 items of data corresponding to one week to the gateway 500.
ゲートウェイ500は端末100側へデータは200件ある旨を通知するが、端末100のメモリ容量は一時に200件分のデータを受信する能力がない場合がある。 Gateway 500 is the data to the terminal 100 side notifies that stars 200, the memory capacity of the terminal 100 there may be no capability to receive data temporarily in 200 stars minute.
そこで、一旦、データをゲートウェイ500内のメモリに格納し、端末100から要求された必要量のみのデータを転送する。 Therefore, once, and stores the data in the memory of the gateway 500, transfers the data of only the required amount requested by the terminal 100. このように、データを分割して転送することで、端末100側からみると、1回当りの通信時間が短縮される。 Thus, by transferring the data in pieces, when viewed from the terminal 100 side, the communication time per one time is shortened.

【0029】図18において、ステップS200で端末はゲートウェイを介してホストへスケジュール件数を要求し、ステップS201でスケジュール件数を受信する。 [0029] In FIG. 18, the terminal requests a schedule number to the host through a gateway at step S200, it receives the scheduled number at step S201. ステップS202で受信可能な転送件数を設定し、 Set receivable transfer number at step S202,
ステップS203で設定件数のデータを要求し、ステップS204でスケジュールデータを受信し、ステップS Requests data set number in step S203, receives the schedule data in step S204, step S
205で画面に表示する。 It is displayed on the screen at 205.

【0030】ユーザが端末を操作すると、ステップS2 [0030] When the user operates the terminal, step S2
10でその操作の内容を判断する。 To determine the contents of the operation at 10. 例えば、スクロール等の表示範囲の切替え操作であれば、ステップS211 For example, if the switching operation of the display range such as scrolling, the step S211
でスケジュールの受信状態を判定する。 In judging a reception status of the schedule. ステップS21 Step S21
2でスクロール表示されるデータを受信済みであれば、 If received data to be scrolled on the 2,
ステップS205でそのスケジュールを表示する。 To display the schedule in step S205. データが未受信であれば、ステップS213で転送するデータ件数を設定し、ステップS203へ戻る。 If the data is not received, set the number of data items to be transferred in step S213, the flow returns to step S203. ユーザの操作が表示範囲の切替え操作以外の操作であれば、ステップS220で該当する処理を実行し、ステップS206 If the operation other than the switching operation of the operation of the display range the user, and executes processing appropriate in step S220, step S206
へ戻る。 To return. また、転送するデータは、サーバ内のメンバデータであっても良い。 The data to be transferred may be a member data in the server. その場合、端末に表示されたメンバ一覧の範囲に対応して、必要な件数のメンバデータを転送する。 In that case, in response to a range of the member list displayed on the terminal, to transfer the member data of the required number. 図19は、予めユーザが携帯端末に登録したメンバ一覧と、ホストから受信するメンバ一覧を選択的に表示する機能を備えるとともに、端末に登録したメンバ一覧を優先的に表示する処理のフローを示す。 Figure 19 shows in advance and member list registered by the user in the portable terminal, along with a function of selectively displaying member list received from the host, the flow of processing for preferentially displaying the member list registered in the terminal .

【0031】ステップS300でメンバ一覧表示要求が検出されると、ステップS301で端末内のメモリに収容されているメンバデータを読込み、ステップS302 [0031] When a member list display request is detected in step S300, the read member data contained in the memory of the terminal in step S301, step S302
で画面に表示する。 In is displayed on the screen. ステップS303で端末をユーザが操作すると、ステップS304で操作内容がチェックされる。 When the user operates the terminal in step S303, the operation content is checked in step S304. ユーザがホスト内のメンバ一覧表示を要求すると、ステップS310で端末はホストに対してメンバデータを要求し、ステップS311でメンバデータを受信し、ステップS325でメンバ一覧を表示する。 When a user requests a member list in the host, the terminal requests the member data to the host at step S310, the receiving member data in step S311, and displays the member list at step S325.

【0032】ユーザの操作が端末内のメンバ一覧表示要求であれば、ステップS320で端末のメモリ内のメンバデータを読込み、ステップS325で画面表示する。 [0032] If the operation of the user is a member list request in the terminal, it reads the member data in the memory of the terminal in step S320, the screen displayed in step S325.
ユーザの操作がメンバ一覧表示要求以外であれば、ステップS330で該当する処理を実行して処理を終了する。 If other than the operation of the user member list display request, the process ends by executing the corresponding processing in step S330. 端末のメモリに登録するメンバは、ユーザがアクセスする頻度の高い相手を選んで自由に設定することができる。 Members to be registered in the memory of the terminal, can be set freely to choose a high frequency for the user to access the other party.

【0033】以上説明した本発明の通信回線を利用するスケジュール管理システムにおける端末プログラムは、 The above terminal program in the schedule management system that utilizes the communication line of the present invention described, the
携帯端末100内のROM13に格納されて提供される場合のほか、図2に示すように端末プログラム60をP In addition to the case to be provided is stored in ROM13 of the portable terminal 100, the terminal program 60 as shown in FIG. 2 P
Cカード42などの記憶媒体に記憶させて携帯端末10 Mobile be stored in a storage medium such as C card 42 terminal 10
0のPCMCIAコントローラ44を使用してフラッシュメモリ12にインストールされるようにしてもよい。 The PCMCIA controller 44 0 may be installed in the flash memory 12 using.
また、外部記憶媒体としてフロッピディスクやCD−R Furthermore, a floppy disk or a CD-R as an external storage medium
OM等に端末プログラムを記憶させ、そこからフラッシュメモリ12上にインストールするようにしてもよい。 The OM and the like are stored a terminal program, or may be from there to install on the flash memory 12.

【0034】さらに、図20に示すように、端末プログアム60をネットワークのホストコンピュータ2の大容量記憶媒体5に記憶させておき、ネットワークを通じて携帯端末100のフラッシュメモリ12にインストールされるようにすることも可能である。 Furthermore, as shown in FIG. 20, it may be stored terminal Puroguamu 60 in the mass storage medium 5 of the network host computer 2, to be to be installed in the flash memory 12 of the portable terminal 100 through the network it is also possible. ネットワークを通して端末プログラムを提供することにより、プログラムの提供者は各利用者にメモリカード等の記憶媒体を配布する必要がなくなる。 By providing a terminal program through a network, the program provider does not need to distribute a storage medium such as a memory card to each user. プログラムはネットワークのホストコンピュータ2の大容量記憶媒体5上で一元的に管理でき、バージョンアップ版プログラムの提供や管理も容易に行なうことができる。 Program centrally manage on the mass storage medium 5 of the network host computer 2 also provides and manage upgrade version program can be easily performed.

【0035】また、利用者にとってはプログラムインストール用の記憶媒体を持ち歩く必要がなくなり、ネットワークに接続可能であれば、いつでもどこでも必要とするアプリケーションプログラムをインストールすることができる。 [0035] In addition, there is no need to carry a storage medium for the program installation is for the user, connected to the network, if possible, it is possible to install the application program to anytime, anywhere necessary. このように、アプリケーションプログラムを外部からインストール可能とする事により、携帯端末1 In this way, by allowing install the application program from the outside, the portable terminal 1
00は通信回線を利用したスケジュール管理システムの端末として使用するだけでなく、他のアプリケーションプログラムをインストールし、種々の機能を処理可能な特化した装置として使用することができるようになる。 00 is not only used as a terminal for schedule management system using a communication line, and install the other application program, it is possible to use as processable specialized apparatus to various functions.

【0036】 [0036]

【発明の効果】本発明は以上のようにホストとクライアントを結ぶLAN上でのみ利用されていた登録メンバのスケジュールの管理システムを、公衆回線とを介して接続する携帯情報端末からも利用できるように拡張したシステムを提供する。 The management system available that had been registered members of scheduled only on LAN connecting host and client as the present invention above, according to the present invention, as also available from the portable information terminal to be connected via the public line to provide a system which is an extension to. 携帯端末は拡張機能としてのスケジュール管理用のプログラムを備え、画面を切り替えて、 The mobile terminal is provided with a program for schedule management of as an extension, to switch the screen,
スケジュールの管理を実行することができる。 It is possible to execute the management of schedule. 本システムにあっては、オンライン状態では、ホストからデータを受信し、オフライン状態では、受信済みデータが格納されている携帯端末内のメモリから自動的に判断して読み出す。 In the present system, on-line state, receive data from the host, the off-line state, automatically read out is determined from the memory in the mobile terminal received data is stored. そして、オンライン/オフラインのどちらの状態においても、同じ操作で予定データを検索することができる。 And, in both the state of the online / off-line, it is possible to search the schedule data in the same operation. また、画面に表示するデータ範囲の切替え操作(スクロール操作、頁切替え操作など)に連動し、ゲートウェイから、画面表示に必要なデータのみを受信する。 Further, the switching operation (scrolling, page switching operation or the like) of the data range to be displayed on the screen in conjunction with, from the gateway, to receive only the data necessary for the screen display. 携帯端末に搭載できる受信データを格納するメモリに制限がある場合に有効で、1回あたりの通信時間は短くできる。 Effective when there are a limited memory for storing received data which can be installed in a portable terminal, a communication time per can be shortened. さらに、従来はホストから毎回受信していらメンバ一覧を予め端末側に格納し、無駄な通信を省く。 Further, conventionally stored in advance terminal members list need to receive every host, eliminating wasteful communication.
ここで、サーバから受信したメンバ一覧もユーザの選択で表示できるが、最初に表示される方は、携帯端末に格納されたメンバ一覧とする。 Here, also the member list received from the server can be displayed on the user's selection, those who are first displayed, and stored member list to the mobile terminal. また、端末内のメンバ一覧への格納は、アクセス頻度の高い相手を登録する等をユーザが選んで、登録することができる等の機能を備える。 Also, storage in the member list in the terminal, such as user choose to register frequently accessed partner, a function, such as can be registered.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明のシステム構成図。 [1] System Configuration diagram of the present invention.

【図2】 携帯端末のシステム構成図。 FIG. 2 is a system configuration diagram of a mobile terminal.

【図3】 携帯端末の機能を表示する画面の説明図。 FIG. 3 is an explanatory diagram of a screen display of the mobile terminal capabilities.

【図4】 スケジュール管理の表示画面の移行を示す説明図。 FIG. 4 is an explanatory view showing a display screen transition of schedule management.

【図5】 「接続先一覧」の画面の説明図。 FIG. 5 is an explanatory diagram of a screen of "destination list".

【図6】 「メンバ、日付指定」の画面の説明図。 FIG. 6 is an explanatory diagram of a screen of "members, the date specified".

【図7】 「メンバ、日付指定」の画面の説明図。 FIG. 7 is an explanatory diagram of a screen of "members, the date specified".

【図8】 「スケジュール管理機能:予定一覧」の画面の説明図。 [8]: The illustrations of the screen of the "schedule management function will list".

【図9】 「スケジュール管理機能:予定一覧」の画面の説明図。 [9]: The illustrations of the screen of the "schedule management function will list".

【図10】 「スケジュール管理機能:メンバ予定」の画面の説明図。 [Figure 10]: illustration of a screen of "schedule management function members planned".

【図11】 「スケジュール管理機能:メンバ予定」の画面の説明図。 [11]: The illustrations of the screen of the "schedule management function members planned".

【図12】 「スケジュール管理機能:詳細予定」の画面の説明図。 [12]: The illustrations of the screen of the "schedule management function detailed plans".

【図13】 「スケジュール管理機能:予定登録」の画面の説明図。 [13]: The illustrations of the screen of the "schedule management function schedule registration".

【図14】 「メンバ指定」の画面の説明図。 FIG. 14 is an explanatory diagram of a screen of "members specified".

【図15】 「スケジュール管理機能:予約入力」の画面の説明図。 [15]: The illustrations of the screen of the "schedule management function reservation input".

【図16】 請求項1記載の機能のための処理のフロー図。 Flow diagram of a process for the functions of Figure 16 according to claim 1, wherein.

【図17】 携帯端末とゲートウェイの間のデータの送信を示す説明図。 Figure 17 is an explanatory diagram showing the transmission of data between the mobile terminal and the gateway.

【図18】 請求項2記載の機能のための処理のフロー図。 [18] flow diagram of a process for the functions of claim 2 wherein.

【図19】 請求項3記載の機能のための処理のフロー図。 [19] flow diagram of a process for the functions of claim 3 wherein.

【図20】 本発明の他のシステムの構成図。 Figure 20 is a configuration diagram of another system of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

2 ホスト(サーバ) 3 LAN 100 携帯端末 500 ゲートウェイ 600 公衆回線 2 host (server) 3 LAN 100 the mobile terminal 500 the gateway 600 public line

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 加藤 寛 茨城県日立市東多賀町一丁目1番1号 日 立多賀エンジニアリング株式会社内 (72)発明者 谷口 茂樹 茨城県日立市東多賀町一丁目1番1号 株 式日立製作所電化機器事業部 多賀本部内 (72)発明者 桑原 禎司 神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地 株 式会社日立製作所マルチメディアシステム 開発本部内 (72)発明者 尾崎 友哉 神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地 株 式会社日立製作所マルチメディアシステム 開発本部内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Hiroshi Kato Hitachi City, Ibaraki Prefecture Higashitaga-cho, 1 chome, Date start-Taga engineering Co., Ltd. in the (72) inventor Shigeki Taniguchi Hitachi City, Ibaraki Prefecture Higashitaga-cho, chome No. 1 No. 1 Co., Hitachi electrical appliances Division Taga in the headquarters (72) inventor Teiji Kuwahara Kanagawa Prefecture, Totsuka-ku, Yokohama-shi Yoshida-cho, 292 address Co., Ltd., Hitachi multimedia system development headquarters in (72) inventor Ozaki Tomoya Kanagawa Prefecture Totsuka-ku, Yokohama-shi Yoshida-cho, 292 address Co., Ltd., Hitachi multimedia system development headquarters in

Claims (16)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末を備え、携帯端末は、オンライン状態かオフライン状態かを自動的に検知する手段を有し、 オンライン状態にあっては、ホストコンピュータからデータを受信して画面上に表示し、オフライン状態にあっては、携帯端末のメモリに格納されている受信済みのデータを読み出して画面上に表示する通信回線を利用するスケジュール管理システム。 With a 1. A host computer which manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer, a mobile terminal connected via the communication line to the gateway, the mobile terminal is online and means for detecting whether offline or automatically, in the online state, data received from a host computer and displayed on the screen, in the off-line state, stored in the memory of the mobile terminal schedule management system that utilizes the communication line to be displayed on the screen to read the received data to have.
  2. 【請求項2】 登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末を備え、 携帯端末はゲートウェイから受信するデータ量を設定する手段を有し、画面に表示するデータ範囲の切替え操作に連動して、ゲートウェイから画面表示に必要なデータのみを分割して受信する通信回線を利用するスケジュール管理システム。 Provided 2. A host computer which manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer, a mobile terminal connected via the communication line to the gateway, the mobile terminal receives from the gateway to have a means for setting the amount of data, in conjunction with the switching operation of the data range to be displayed on the screen, the schedule management system utilizing a communication line for receiving divides only the data necessary for the screen display from the gateway.
  3. 【請求項3】 登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末を備え、 ゲートウェイは、ホストコンピュータから受信したスケジュールデータまたは、メンバデータの内、携帯端末から要求される件数分のデータのみを転送する請求項2記載の通信回線を利用するスケジュール管理システム。 Provided 3. A host computer which manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer, a mobile terminal connected via the communication line to the gateway, the gateway, the host computer received schedule data or among the member data, schedule management system utilizing a communication line according to claim 2, wherein the forward only the number of data requested by the mobile terminal.
  4. 【請求項4】 画面に表示するデータ範囲の切替え操作が、スケジュール一覧または、メンバ一覧のスクロール操作、あるいは、スケジュールを表示する期間の指定操作である請求項2記載の通信回線を利用するスケジュール管理システム。 Wherein the data range to be displayed on the screen switching operation, the schedule list or scroll operation member list, or schedule management utilizing a communication line according to claim 2, wherein the specified operation period for displaying a schedule system.
  5. 【請求項5】 登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末を備え、 携帯端末はホストコンピュータから受信したメンバ一覧と予め携帯端末のメモリ内に格納されたメンバ一覧を選択的に表示する手段を有し、メンバ一覧の表示要求が操作されたときには、携帯端末のメモリ内のメンバ一覧を優先して画面表示する通信回線を利用するスケジュール管理システム。 5. A host computer which manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer, comprising a mobile terminal connected via the communication line to the gateway, the mobile terminal from the host computer and means for selectively displaying the member list stored with the received member list in advance of the mobile terminal in memory, when a display request of the member list has been operated, with priority a member list in the memory of the mobile terminal schedule management system that utilizes the communication line displayed on the screen Te.
  6. 【請求項6】 携帯端末のメモリ内のメンバ一覧に格納されたメンバデータは、ユーザにより選択的に削除可能である請求項5記載の通信回線を利用するスケジュール管理システム。 6. A member data stored in the member list in the mobile terminal memory, the schedule management system utilizing a communication line according to claim 5, wherein the selectively deletable by the user.
  7. 【請求項7】 携帯端末のメモリ内に格納されるメンバ一覧内のメンバは、ユーザにより選択可能である請求項5記載の通信回線を利用するスケジュール管理システム。 7. Members in the member list that is stored in the memory of the mobile terminal, the schedule management system utilizing a communication line according to claim 5, wherein the user selectable.
  8. 【請求項8】 携帯端末のメモリ内のメンバ一覧へ格納するメンバデータは、サーバから受信したメンバデータの中から、ユーザにより選択的に追加可能である請求項5記載の通信回線を利用するスケジュール管理システム。 Member data to be stored in the member list of 8. A mobile terminal in memory, from the member data received from the server, the schedule using the communication line according to claim 5, wherein can be added selectively by the user management systems.
  9. 【請求項9】 登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末にスケジュール管理用のプログラムを供給する読み出し専用の記憶媒体は、携帯端末のスケジュール管理開始信号によって、オンライン状態かオフライン状態かを判断させる命令と、 オンライン状態にあっては、ホストコンピュータからデータを受信して画面上に表示させる命令と、 オフライン状態にあっては、携帯端末のメモリに格納されている受信済みのデータを読み出して画面上に表示させる命令と、が記憶された読み出し専用の記憶媒体。 Supplies 9. A host computer for managing the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the host computer, a program for schedule management in a mobile terminal connected via the communication line to the gateway read-only storage medium, the schedule management start signal of the portable terminal, and instructions for determining whether online or offline, in the online state, instructions for displaying on the screen data received from a host computer , in the off-line state, a read-only storage medium that instruction and is stored for reading and displaying received data stored in the memory of the mobile terminal on the screen.
  10. 【請求項10】 登録されたメンバのスケジュールを管理する第1のホストコンピュータと、第1のホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末にスケジュール管理用のプログラムを供給する読み出し専用の記憶媒体は、携帯端末がゲートウェイから受信するデータ量を設定する命令と、画面に表示するデータ範囲の切換え信号によって、ゲートウェイから画面表示に必要なデータのみを受信する命令と、 受信したデータを画面上に表示する命令と、が記憶された読み出し専用の記憶媒体。 10. A first host computer that manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the first host computer, the schedule management in a mobile terminal connected via the communication line to the gateway read-only storage medium for supplying the program use the received instructions for the mobile terminal sets the amount of data received from the gateway, the switching signal of the data range to be displayed on the screen, only the data necessary for the screen display from the gateway instruction and the instruction for displaying the received data on the screen, is stored read-only storage medium.
  11. 【請求項11】 画面に表示するデータ範囲の切換え信号は、スケジュール一覧または、メンバ一覧のスクロール操作、あるいは、スケジュールを表示する期間の指定操作により出力される信号である請求項10に記載の読み出し専用の記憶媒体。 11. The switching signal of the data range to be displayed on the screen, the reading of claim 10 schedule list or scroll operation member list, or a signal output by the designation operation of the period for displaying the schedule dedicated storage medium.
  12. 【請求項12】 登録されたメンバのスケジュールを管理するホストコンピュータと、ホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末にスケジュール管理用のプログラムを供給する読み出し専用の記憶媒体は、携帯端末がホストコンピュータから受信したメンバ一覧と予め携帯端末のメモリ内に格納されたメンバ一覧を選択的に表示する命令と、メンバ一覧の表示要求信号によって、携帯端末のメモリ内のメンバ一覧を優先して画面表示させる命令が記憶された読み出し専用の記憶媒体。 It supplies a host computer for managing 12. registered member schedule, and the gateway connected to the host computer, a program for schedule management in a mobile terminal connected via the communication line to the gateway read-only storage medium, and instructions for the mobile terminal to selectively display the member list stored in the memory in advance a portable terminal and the member list received from the host computer, the display request signal member list, the mobile terminal read-only storage medium having instructions stored to preferentially screen display a member list in the memory.
  13. 【請求項13】 登録されたメンバのスケジュールを管理する第1のホストコンピュータと、第1のホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末にスケジュール管理用のプログラムを供給する通信回線を介して接続される第2のホストコンピュータの記憶媒体は、 携帯端末のスケジュール管理開始信号によって、オンライン状態かオフライン状態かを判断させる命令と、 オンライン状態にあっては、第1のホストコンピュータからデータを受信して画面上に表示させる命令と、 オフライン状態にあっては、携帯端末のメモリに格納されている受信済みのデータを読み出して画面上に表示させる命令と、が記憶された記憶媒体。 13. A first host computer that manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the first host computer, the schedule management in a mobile terminal connected via the communication line to the gateway storage medium of the second host computer connected via a communication line for supplying the program use is by scheduling the start signal of the portable terminal, and instructions for determining whether online or offline, in the online state It includes instructions for displaying on the screen to receive the data from the first host computer, in the off-line state, thereby reading the data of the received stored in the memory of the mobile terminal displayed on the screen instruction When, it is stored the storage medium.
  14. 【請求項14】 登録されたメンバのスケジュールを管理する第1のホストコンピュータと、第1のホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末にスケジュール管理用のプログラムを供給する通信回線を介して接続される第2のホストコンピュータの記憶媒体は、携帯端末がゲートウェイから受信するデータ量を設定する命令と、携帯端末の画面に表示するデータ範囲の切換え信号によって、ゲートウェイから画面表示に必要なデータのみを受信する命令と、 受信したデータを画面上に表示する命令と、が記憶された記憶媒体。 14. A first host computer that manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the first host computer, the schedule management in a mobile terminal connected via the communication line to the gateway storage medium of the second host computer connected via a communication line for supplying the program use are instructions for the mobile terminal sets the amount of data received from the gateway, switching of the data range to be displayed on the screen of the mobile terminal signal by, instruction and storage media command and, are stored for displaying the received data on the screen to receive only the data necessary for the screen display from the gateway.
  15. 【請求項15】 登録されたメンバのスケジュールを管理する第1のホストコンピュータと、第1のホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される携帯端末にスケジュール管理用のプログラムを供給する通信回線を介して接続される第2のホストコンピュータの記憶媒体は、 プログラム中の画面に表示するデータ範囲の切換え信号が、スケジュール一覧または、メンバ一覧のスクロール操作、あるいは、スケジュールを表示する期間の指定操作により出力される信号である請求項10に記載の記憶媒体。 15. A first host computer that manages the schedule of the member is registered, and the gateway connected to the first host computer, the schedule management in a mobile terminal connected via the communication line to the gateway storage medium of the second host computer connected via a communication line for supplying the program use the switching signal of the data range to be displayed on a screen in a program, the schedule list or scroll operation member list, or, storage medium according to claim 10, wherein the signal output by the designation operation of the period for displaying a schedule.
  16. 【請求項16】 登録されたメンバのスケジュールを管理する第1のホストコンピュータと、第1のホストコンピュータに接続されるゲートウェイと、ゲートウェイに対して通信回線を介して接続される端末装置にスケジュール管理用のプログラムを供給する通信回線を介して接続される第2のホストコンピュータの記憶媒体は、携帯端末が第1のホストコンピュータから受信したメンバ一覧と予め携帯端末のメモリ内に格納されたメンバ一覧を選択的に表示する命令と、メンバ一覧の表示要求信号によって、携帯端末のメモリ内のメンバ一覧を優先して画面表示させる命令が記憶された記憶媒体。 16. A first host computer that manages the schedule of the member is registered, the schedule management and the gateway connected to the first host computer, the terminal device connected via a communication line to the gateway storage medium of the second host computer connected to a program use via a communication line to supply the member list of the mobile terminal is stored in memory in advance a portable terminal and the member list received from the first host computer the instructions for selectively displaying, by the display request signal member list, the storage medium having instructions stored to preferentially screen display a member list in the memory of the mobile terminal.
JP17807796A 1996-07-01 1996-07-08 Schedule management system and storage medium utilizing communication line Pending JPH1074217A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17143296 1996-07-01
JP8-171432 1996-07-01
JP17807796A JPH1074217A (en) 1996-07-01 1996-07-08 Schedule management system and storage medium utilizing communication line

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17807796A JPH1074217A (en) 1996-07-01 1996-07-08 Schedule management system and storage medium utilizing communication line

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1074217A true JPH1074217A (en) 1998-03-17

Family

ID=26494163

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP17807796A Pending JPH1074217A (en) 1996-07-01 1996-07-08 Schedule management system and storage medium utilizing communication line

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH1074217A (en)

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005018785A (en) * 2003-06-26 2005-01-20 Microsoft Corp Display method and generation system for parallel shared calendar
JP2008217520A (en) * 2007-03-06 2008-09-18 Sharp Corp Schedule management device, schedule management system, schedule management method, and schedule management program
JP2010262519A (en) * 2009-05-08 2010-11-18 Belicoun Co Ltd Information processing apparatus
JP2013016211A (en) * 2012-10-23 2013-01-24 Artrack Inc Information processing apparatus
JP2013016210A (en) * 2012-10-23 2013-01-24 Artrack Inc Information processing apparatus
JP2013016212A (en) * 2012-10-23 2013-01-24 Artrack Inc Information processing apparatus
JP2013025336A (en) * 2011-07-15 2013-02-04 Yuyama Manufacturing Co Ltd Electronic medical chart device, electronic medical chart system, electronic medical chart display method, electronic medical chart program, and computer readable recording medium having electronic medical chart program recorded thereon
US8839139B2 (en) 2004-09-30 2014-09-16 Microsoft Corporation User interface for providing task management and calendar information
US9015621B2 (en) 2004-08-16 2015-04-21 Microsoft Technology Licensing, Llc Command user interface for displaying multiple sections of software functionality controls
US9015624B2 (en) 2004-08-16 2015-04-21 Microsoft Corporation Floating command object
US9046983B2 (en) 2009-05-12 2015-06-02 Microsoft Technology Licensing, Llc Hierarchically-organized control galleries
US9098473B2 (en) 2007-06-29 2015-08-04 Microsoft Technology Licensing, Llc Accessing an out-space user interface for a document editor program
US9223477B2 (en) 2004-08-16 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Command user interface for displaying selectable software functionality controls
US9338114B2 (en) 2008-06-24 2016-05-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Automatic conversation techniques
US9513781B2 (en) 2005-09-12 2016-12-06 Microsoft Technology Licensing, Llc Expanded search and find user interface
US9542667B2 (en) 2005-09-09 2017-01-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Navigating messages within a thread
US9619116B2 (en) 2007-06-29 2017-04-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Communication between a document editor in-space user interface and a document editor out-space user interface
US9645698B2 (en) 2004-08-16 2017-05-09 Microsoft Technology Licensing, Llc User interface for displaying a gallery of formatting options applicable to a selected object
US9665850B2 (en) 2008-06-20 2017-05-30 Microsoft Technology Licensing, Llc Synchronized conversation-centric message list and message reading pane
US9690448B2 (en) 2004-08-16 2017-06-27 Microsoft Corporation User interface for displaying selectable software functionality controls that are relevant to a selected object
US9727989B2 (en) 2006-06-01 2017-08-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Modifying and formatting a chart using pictorially provided chart elements

Cited By (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005018785A (en) * 2003-06-26 2005-01-20 Microsoft Corp Display method and generation system for parallel shared calendar
US9098837B2 (en) 2003-06-26 2015-08-04 Microsoft Technology Licensing, Llc Side-by-side shared calendars
US9715678B2 (en) 2003-06-26 2017-07-25 Microsoft Technology Licensing, Llc Side-by-side shared calendars
US9690450B2 (en) 2004-08-16 2017-06-27 Microsoft Corporation User interface for displaying selectable software functionality controls that are relevant to a selected object
US9690448B2 (en) 2004-08-16 2017-06-27 Microsoft Corporation User interface for displaying selectable software functionality controls that are relevant to a selected object
US9645698B2 (en) 2004-08-16 2017-05-09 Microsoft Technology Licensing, Llc User interface for displaying a gallery of formatting options applicable to a selected object
US9015624B2 (en) 2004-08-16 2015-04-21 Microsoft Corporation Floating command object
US9864489B2 (en) 2004-08-16 2018-01-09 Microsoft Corporation Command user interface for displaying multiple sections of software functionality controls
US9015621B2 (en) 2004-08-16 2015-04-21 Microsoft Technology Licensing, Llc Command user interface for displaying multiple sections of software functionality controls
US9223477B2 (en) 2004-08-16 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Command user interface for displaying selectable software functionality controls
US8839139B2 (en) 2004-09-30 2014-09-16 Microsoft Corporation User interface for providing task management and calendar information
US9542667B2 (en) 2005-09-09 2017-01-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Navigating messages within a thread
US9513781B2 (en) 2005-09-12 2016-12-06 Microsoft Technology Licensing, Llc Expanded search and find user interface
US10248687B2 (en) 2005-09-12 2019-04-02 Microsoft Technology Licensing, Llc Expanded search and find user interface
US9727989B2 (en) 2006-06-01 2017-08-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Modifying and formatting a chart using pictorially provided chart elements
JP2008217520A (en) * 2007-03-06 2008-09-18 Sharp Corp Schedule management device, schedule management system, schedule management method, and schedule management program
US9098473B2 (en) 2007-06-29 2015-08-04 Microsoft Technology Licensing, Llc Accessing an out-space user interface for a document editor program
US9619116B2 (en) 2007-06-29 2017-04-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Communication between a document editor in-space user interface and a document editor out-space user interface
US9665850B2 (en) 2008-06-20 2017-05-30 Microsoft Technology Licensing, Llc Synchronized conversation-centric message list and message reading pane
US9338114B2 (en) 2008-06-24 2016-05-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Automatic conversation techniques
JP2010262519A (en) * 2009-05-08 2010-11-18 Belicoun Co Ltd Information processing apparatus
US9046983B2 (en) 2009-05-12 2015-06-02 Microsoft Technology Licensing, Llc Hierarchically-organized control galleries
US9875009B2 (en) 2009-05-12 2018-01-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Hierarchically-organized control galleries
JP2013025336A (en) * 2011-07-15 2013-02-04 Yuyama Manufacturing Co Ltd Electronic medical chart device, electronic medical chart system, electronic medical chart display method, electronic medical chart program, and computer readable recording medium having electronic medical chart program recorded thereon
JP2013016211A (en) * 2012-10-23 2013-01-24 Artrack Inc Information processing apparatus
JP2013016210A (en) * 2012-10-23 2013-01-24 Artrack Inc Information processing apparatus
JP2013016212A (en) * 2012-10-23 2013-01-24 Artrack Inc Information processing apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3376604B2 (en) Information management device
US6084954A (en) System and method for correlating incoming and outgoing telephone calls using predictive logic
EP2077479B1 (en) Device with working state and standby state
KR101298338B1 (en) Side-by-side shared calendars
US6980175B1 (en) Personal smart pointing device
AU2005201790B2 (en) Processing information received at an auxiliary computing device
KR100532514B1 (en) Multi-functional application launcher with integrated status
CN101410780B (en) Graphical user interface for electronic devices
KR101120845B1 (en) Context-aware auxiliary display platform and applications
JP5039538B2 (en) Mobile terminal
US6832353B2 (en) Viewing web pages on small screen devices using a keypad for navigation
CN1114159C (en) Mobile client computer programmed to predicted input
JP2880664B2 (en) System and method for providing a user interface
JP2792597B2 (en) Portable information terminal and the information input method using a soft keyboard
US6226665B1 (en) Application execution environment for a small device with partial program loading by a resident operating system
KR100801650B1 (en) Method for executing function in idle screen of mobile terminal
JP5259444B2 (en) Computer implemented display apparatus characterized by a scroll, a graphical user interface, the design and method
US7007237B1 (en) Method and system for accessing web pages in the background
US20020138584A1 (en) Electronic mail transmission/reception system and electronic mail transmission/reception program
Schilit et al. Context-aware computing applications
US6188406B1 (en) Single-item text window for scrolling lists
US5845282A (en) Method and apparatus for remotely accessing files from a desktop computer using a personal digital assistant
US6943813B2 (en) Method and apparatus for interacting with a portable computer system
EP0651544A2 (en) Personal communicator having a touch sensitive contol panel
KR100617810B1 (en) Apparatus and method for displaying data