JPH10111870A - Automatic linking system of keyword between files and its method - Google Patents

Automatic linking system of keyword between files and its method

Info

Publication number
JPH10111870A
JPH10111870A JP26634496A JP26634496A JPH10111870A JP H10111870 A JPH10111870 A JP H10111870A JP 26634496 A JP26634496 A JP 26634496A JP 26634496 A JP26634496 A JP 26634496A JP H10111870 A JPH10111870 A JP H10111870A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
keyword
file
step
files
search
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP26634496A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toru Yamakita
徹 山北
Original Assignee
Casio Comput Co Ltd
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Casio Comput Co Ltd, カシオ計算機株式会社 filed Critical Casio Comput Co Ltd
Priority to JP26634496A priority Critical patent/JPH10111870A/en
Publication of JPH10111870A publication Critical patent/JPH10111870A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an automatic keyword linking system between files, where a handling time for referring to a related part is saved in a state where the multiple files are stored and operability is improved.
SOLUTION: A linking table storage part 24 stores a linking table. In the linking table, register is executed by the correspondence of a file name including a keyword to the keyword, obtained by retrieving respective documents by a keyword retrieving part 25. An correlative address from the tip of the file indicatingthe position of the keyword as necessary is registered by correspondence to the keyword and the file name in the linking table. A linking control part 23 refers to the linking table when the keyword is inputted from an input/ output device 13, opens the file indlucing the keyword and displays a part with the keyword.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ファイル間で同一キーワードによる検索を行い、結果を表示するシステムに関する。 The present invention relates is, perform a search with the same keyword between the file relates to a system for displaying the results.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ワープロやデータベース等において、キーワードを検索し、そのキーワードに関連する部分を表示させながら、他方でこのキーワードに関する記載を参考に作業を進めるという作業形態が今日、多くの分野で頻繁に行われている。 BACKGROUND OF THE INVENTION word processors, databases, etc., to search for the keyword, while displaying the portion related to the keyword, today work form of proceeding the description of this keyword as a reference on the other hand, frequently in many fields It has been made to.

【0003】データベースにおいては、膨大な資料を一つ一つ内容を読んで、関連するキーワードの含まれる記載を探して作業するには、膨大な労力と時間を必要とされるため、作業の効率化のためにも、キーワードを含む文書を自動的に表示することが望まれる。 [0003] In the database, an enormous amount of material to read one by one content, for to work looking for the description contained the relevant keywords are required an enormous amount of effort and time, work efficiency also for reduction, it is desirable to automatically display the document containing the keyword.

【0004】また、ワープロにおいても、以前に作成した文書を参考に新たな文章を作成する場合には、関連したキーワードで以前に作成した文書を自動的に表示できるようにできれば、文書作成の手間が大いに省け、作業の効率化を図ることができる。 [0004] Also, in a word processor, if you want to create a new text document that you created earlier in the reference, if possible so as to be able to automatically display a document that was created earlier in the relevant keywords, time of document creation but save you a great deal, it is possible to improve the efficiency of work.

【0005】特に、今日では、パーソナルコンピュータが一人一台の時代といわれ、仕事上で、一人の人間がデータベースや以前に作成したワープロ文書を自在に操って、作業をすすめることが望まれている。 [0005] In particular, today, the personal computer is said to be one single of the era, on the work, manipulating a word processing document that one person was created in the database and the previously freely, it is desirable to promote the work . 従って、特定のキーワードを含むデータベースのデータやワープロ文書を互いに関連付けておくことができれば、一人の人間でデータベースのデータやワープロ文書を自在に操ることができ作業の能率化に寄与するところが大きいと考えられる。 Therefore, if it is possible to have associated data or word processing documents in a database that contains a specific keyword to each other, considered greatly contributes to efficiency of work can manipulate data and word processing documents in a database freely in one person It is.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、現在稼働中のデータベースシステムにおいては、予めキーワードを抽出し、これらを別にキーワードとして登録しており、これらの登録されたキーワードを使っての検索はできるものの、登録するキーワードが不適切であったり、 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the currently running database system extracts the previously keywords, these are registered separately as a keyword, but search using these registered keyword may , or an inappropriate keyword to be registered,
1つのファイルに対して登録するキーワードの数が限られるためにキーワードに必要な事項が抜ける可能性があった。 There is a possibility that slip out matters necessary keywords to the number of keywords to be registered for one file is limited.

【0007】また、ワープロあるいはパーソナルコンピュータ上で稼動するワープロソフトにおいては、一文書内ではキーワード検索ができるが、他文書にまでキーワードの検索を行うものは存在していない。 [0007] In addition, in the word-processing software that runs on a word processor or a personal computer, but can keyword search within one document, it does not exist to perform a search of the keyword to the other document. 従って、現在文書を作成中の場合、特定のキーワードに関する記載を参照しようとする場合には、一つ一つ他文書を開いて、 Therefore, if the currently creating a document, in the case of attempting to refer to the description for a particular keyword, open one by one other document,
キーワード検索を行い、当該キーワードがその文書に含まれているか否かを調べていかなくてはならない。 Perform a keyword search, the keyword is not had a defect so that we examine whether or not included in the document.

【0008】従って、本発明の課題は、多数のファイルを記憶した状態で、関連する部分を参照する際の手間を省け、操作性が向上したファイル間におけるキーワードの自動リンク付けシステムを提供することである。 Accordingly, an object of the present invention, in a number of states stored file, saves the trouble of when referring to the relevant parts, to provide an automatic keyword linking system between files operability is improved it is.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】本発明のキーワードリンク付けシステムは、複数のファイルを開いた状態にし、 Means for Solving the Problems] keyword linking system of the invention, the opened multiple files,
該複数のファイルに含まれる同一キーワードを互いにリンク付けすることを前提にする。 Provided that you put a link to each other the same keyword that is included in the plurality of files. そして、オペレータからの命令を入力したり、ファイルの内容のうち前記キーワードを含む部分を表示する入出力手段と、少なくともキーワードと該キーワードを含むファイル名とを対応づけて記憶するリンク付けテーブル記憶手段と、ファイルを開いた状態でキーワードの検索を行うキーワード検索手段と、リンク付けテーブル記憶手段の記憶内容を参照し、前記キーワードを含むファイルに対しキーワード検索手段を起動して、キーワードの検索を行わせるリンク付け制御部とを備える。 Then, to input commands from an operator, and output means for displaying a portion including the keyword among the content of the file, linking table storage means stores an association with the file name including at least keywords and the keyword performed when a keyword search means for searching for keywords in the file open, with reference to the stored contents of the linking table storage means, to start the keyword search means to file including the keyword, the keyword search causes and a linking controller.

【0010】あるいは、本発明のキーワードリンク付け方法は、(a)リンク付けに使用するキーワードを入力するステップと、(b)少なくとも該キーワードと該キーワードを含むファイル名とを対応づけて記憶するステップと、(c)前記ステップ(b)で記憶された内容を参照し、前記キーワードを含むファイルを開くステップと、(d)ファイルを開いた状態で前記キーワードの検索を行うステップと、(e)ファイルの内容のうち前記キーワードを含む部分を表示するステップとからなる。 [0010] Alternatively, step keyword linking method of the present invention, for storing in association with the file name including the step and at least said keyword and said keyword (b) to enter a keyword to be used for attachment (a) Link If, (c) refers to the contents stored above in step (b), the steps of opening a file that contains the keyword, and performing retrieval of the keyword in the open state (d) is a file, (e) among the contents of the file consists of a step of displaying a portion including the keyword.

【0011】上記したような、本発明のシステム及び方法によれば、複数のファイル全体にわたって、同一のキーワード検索をすることができ、従来、1ファイル毎にファイルを開いてキーワード検索をする場合に比べて、 [0011] as described above, according to the system and method of the present invention, across multiple files, can be the same keyword search, conventionally, in the case of the keyword search to open a file for each file Compared to,
キーワード検索の能率が上がる。 Efficiency of keyword search is increased. 従って、同一のキーワードを含む複数のファイルを参照しながら、新しい文書の編集や作成を効率的に行うことができる。 Thus, with reference to the multiple of the file that contains the same keyword, it is possible to perform the editing and creation of new documents efficiently.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して、本発明の実施例について説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, with reference to the drawings, a description will be given of an embodiment of the present invention. 図1は、本発明のシステムのハードウェア構成図である。 Figure 1 is a hardware configuration diagram of the system of the present invention.

【0013】本発明のシステムのハードウェアにおいては、CPU10を中心にROM11、RAM12、入出力装置13(ディスプレイ、キーボード等)、ファイル記憶装置14、記憶媒体読み取り装置15、及び通信装置17がバス18によって接続されている。 [0013] In the system of the hardware of the present invention, ROM 11 mainly CPU 10, RAM 12, input-output device 13 (display, keyboard, etc.), file storage device 14, a storage medium reading device 15, and the communication device 17 is a bus 18 They are connected by. ファイル記憶装置14は、文書等のファイルを記憶保持する。 File storage device 14 stores holding a file such as a document. ファイル記憶装置14は、データベースの記憶装置であってもよいし、パーソナルコンピュータのハードディスク等でもよい。 File storage device 14 may be a storage device of the database, or a hard disk of a personal computer. 記憶媒体読み取り装置15は、ファイルが記憶された記憶媒体16からファイルを読み取る。 Storage medium reading device 15 reads the file from the storage medium 16 the file is stored. この記憶媒体16は磁気的、光学的記録媒体、もしくは半導体メモリで構成されている。 The storage medium 16 is constituted by a magnetic or optical recording medium or a semiconductor memory. この記録媒体16は記憶装置に固定的に設けたもの、もしくは着脱自在に装着するものである。 The recording medium 16 that fixedly provided in the storage device, or is to detachably mounted. また、記録媒体16に記録するプログラム、 The program to be recorded on the recording medium 16,
データ等は、通信回線等を介して接続された他の機器から受信して記憶する構成にしてもよく、更に、通信回線などを介して接続された他の機器側に記録媒体を備えた記憶装置を設け、この記録媒体に記憶されているプログラム、データを通信回線を介して使用する構成にしてもよい。 Data, etc. may be configured to receive and store from another device connected via a communication line or the like, stored with a recording medium to another device side connected via the communication line the device is provided, the program stored in the recording medium, may be configured to use data via the communication line. ファイル記憶装置14、または、記憶媒体16から読み取られたファイルは、RAM12に展開され、ファイルが開かれた状態にする。 File storage 14, or the file which is read from the storage medium 16 is expanded RAM 12, a state in which the file is opened.

【0014】ROM11には入出力制御用の基本プログラムが記憶され、記憶媒体16等からのプログラムをR [0014] ROM11 basic program for input and output control is stored in the the program from the storage medium 16 and the like R
AM12へ読み込んで起動する。 Read to AM12 to start. 読み込まれたプログラムは、ファイルを複数開いて、編集作業を行うプログラムである。 Loaded program, open multiple files, is a program for editing work. この編集作業を行うプログラムは、ファイルを複数同時に開くことができるウィンドウシステム等とキーワードの検索機能を有するワープロソフト等により構成される。 Program for the editing work is constituted by a word processor or the like having a window system such as a search function of keywords that can open the file multiple simultaneously.

【0015】入出力装置13は、オペレータが開かれたファイルを見るためのディスプレイとキーワードを含む文書(ファイル)の中の所望の場所を見つけるための命令等を入力するキーボードからなっている。 The input-output device 13 is composed of a keyboard for inputting instructions, etc. to find a desired location in the document (file) including a display and keywords for viewing the operator has opened the file.

【0016】通信装置17は、通信回線を通じてホストコンピュータに接続し、ホストコンピュータが有するデータベース等のファイルを参照する場合に使用される。 The communication device 17 is connected to a host computer through a communication line and is used to refer to a file such as a database with the host computer.
あるいは、通信装置17は無線でホストコンピュータに接続する形式のものでもよい。 Alternatively, the communication device 17 may be of the type to be connected to a host computer wirelessly. すなわち、ファイル記憶装置14や記憶媒体読み取り装置15が設けられていないような、携帯用の端末で本発明のシステムを使用する場合には、ホストコンピュータに通信装置17を使って接続し、ホストコンピュータが提供するデータベース等を利用する形態も可能である。 That is, the file storage device 14 and such storage medium reading device 15 is not provided, in the case of using the system of the present invention is a terminal of portable, connected with the communication device 17 to the host computer, the host computer There is also possible mode of using a database or the like to provide.

【0017】あるいは、ホストコンピュータが図1の構成を有しており、携帯端末は、オペレータの命令の入力や、ホストコンピュータの処理の結果を出力するだけをにない、通信回線を使用してホストコンピュータにキーワードのリンク付け処理を行わせる形態でもよい。 [0017] Alternatively, the host computer has the configuration of FIG. 1, the mobile terminal, input and instruction of the operator, not two only outputs the result of processing of the host computer, using the communication line host it may be in the form to perform the linking process of the keyword to the computer.

【0018】図2は、本発明のキーワードリンク付けのシステム構成図である。 [0018] FIG. 2 is a system configuration diagram of a keyword linking present invention. 同図においては、ウィンドウシステム21を前提に説明するが、複数の文書を一度にオープンできるシステムであれば、ウィンドウシステム2 In the figure, will be explained on the assumption the window system 21, if the system can open multiple documents at once, the window system 2
1に特に限られたものではない。 It not has been especially limited to one. ウィンドウシステム2 Window System 2
1はキーワードを含む複数の文書を一度に開くために必要とされるものである。 1 is intended to be required to open the plurality of documents that contain the keyword at a time. 本発明のキーワードリンク付けシステム22は、このウィンドウシステム21のもとに動作する。 Keyword linking system 22 of the present invention operates under the the window system 21.

【0019】キーワードリンク付けシステム22は、リンク付けテーブルを記憶するリンク付けテーブル記憶部24とキーワード検索部25からなる。 The keyword linking system 22 is comprised of a linking table storage unit 24 and the keyword searching unit 25 for storing the linking table. キーワードアドレス取得部26は、第1の実施例では必要とされないが、第2の実施例においては設けられる。 Keywords address acquiring unit 26 is not required in the first embodiment, in the second embodiment is provided. これらの各部を統一的に制御するのがリンク付け制御部23である。 To control these units unified manner is linked controller 23.
リンク付け制御部23は、キーワードリンク付けシステム22が起動されると、最初に動作を始め、リンク付けテーブル記憶部24に記憶されているリンク付けテーブルを参照したり、キーワード検索部25を起動して、開いているファイルに対してキーワードの検索を行わせたりする。 Linking the control unit 23, the keyword linking system 22 is activated, first started the operation, or with reference to the linking table stored in the linked table storage unit 24, activates the keyword search part 25 Te, or to perform a search of the keyword to the open file.

【0020】同図のシステムのうち、リンク付けテーブル記憶部24はファイル記憶装置14に記憶され、本システムの稼動時にはRAM12に読み込まれて、キーワードリンク付けシステム22を構成する。 [0020] Out of the drawing system, linking table storage unit 24 is stored in the file storage device 14, during operation of the system is loaded into RAM 12, constitute the keyword linking system 22. また、携帯端末の場合には、システム全体が大きくなりすぎないように、文書20を記憶するファイル記憶部14が設けられていなかったり、容量が小さくてあまり多くの文章を記憶することができない構成となっている可能性があるが、この場合には通信装置17でホストコンピュータと接続し、ホストコンピュータに文書やデータベースを構築する様にする。 In the case of the portable terminal, so that the entire system does not become too large, or not provided with the file storage unit 14 for storing the document 20 can not store too many sentences a small capacity configuration there is a possibility that a, but in this case connected to a host computer in communication device 17, to as to construct a document or database on a host computer. 入出力装置は、一般には、ディスプレイとキーボードであるが、携帯端末の場合にはペン状のスティックをディスプレイ上で操作することにより入力が行えるような入力装置を使用することも可能である。 Output devices typically is a display and a keyboard, in the case of the portable terminal can be used an input device such as enable input by operating the pen-like stick on the display.

【0021】図3は、本発明のシステムの第1の実施例に用いるリンク付けテーブルの構成例である。 [0021] FIG. 3 is a configuration example of a linking table used in the first embodiment of the system of the present invention. 第1の実施例においては、キーワードとキーワードを含むファイル名とを対応させて記憶させておく。 In the first embodiment, in advance and stored in association with a file name including the keyword and keyword. たとえば、同図の場合、「ワープロ」というキーワードに対して、このキーワードを含むファイル名がそれぞれ対応づけられて登録されている。 For example, in the case of the figure, for the keyword "word processor", file names that contain the keyword are associated with each other and registered, respectively. ファイル名の欄には、ファイルの所在を明らかにするディレクトリも含めて記憶されているものとする。 In the column of the file name, and those that are stored in the location of the file reveal directory, including by. たとえば、「ドライブ¥フォルダ¥ファイル名」のように記憶され、通信装置17を介して接続されているファイルに対しては、更に、そのホスト名、ネットワークドライブ名を含むものとする。 For example, stored as "drive ¥ folder ¥ filename", for files that are connected via the communication device 17, further, it is intended to include the host name, the network drive letter.

【0022】図4は、第1の実施例におけるリンク付けテーブルの作成フローチャートである。 [0022] FIG 4 is a flowchart creation of the linking table in the first embodiment. 先ず、システムはオペレータに処理を開始するか否かを問い(ステップS1)、オペレータは、これからリンク付けテーブルを作成するか否かを指定する。 First, the system ask whether to start the process to the operator (step S1), the operator designates whether now to create a linking table. 処理が終了の場合には、システムは処理を終了し、処理の開始であれば、次のステップに進む。 When the process is finished, the system ends the process, if the start of the process, proceeds to the next step.

【0023】処理を開始すると、オペレータがリンク付けに使いたいキーワードを入力し(ステップS2)、キーワード検索を行う対象の指定を行う(ステップS [0023] When the process is started, enter the keyword you want to use the operator to link with (step S2), and to designate the target of a keyword search (step S
3)。 3). このステップS3は、明らかにキーワードを含んでいないファイルに対して処理が行われ、処理時間を浪費することを避けるために、予めオペレータがファイル等の検索対象を指定するものである。 This step S3 is obviously processed for files that do not contain the keyword is performed, in order to avoid wasting processing time is in advance by the operator to specify a search target such as a file. もちろん、記憶媒体あるいはファイル記憶装置に記憶されているファイル全てを選択することも可能である。 Of course, it is also possible to select all files stored in the storage medium or a file storage device. また、ファイルの指定もファイルそのものを指定しなくても、ドライブ、フォルダ、ディレクトリを指定するようにしてもよく、この場合は、指定されたドライブ、フォルダ、ディレクトリに存在するするファイルを検索対象とする。 In addition, even if the specified file is also not specify the file itself, drive, folder, may be to specify a directory, in this case, and the search for a file to present the specified drive, folder, the directory object to.

【0024】次に、指定されたファイルの1つをオープンし(ステップS4)、一文書内で、既存のキーワード検索機能(たとえば、ワープロソフトに使用されているようなもの)を実行し(ステップS5)、キーワードが含まれているか否かを調べる。 Next, open one of the specified file (step S4), and in one document, perform the existing keyword search function (e.g., such as are used in word processing software) (step S5), checks whether contains the keyword. 該当するキーワードがあったか否かが判断され(ステップS6)、あった場合には、リンク付けテーブルに、開かれているファイルのファイル名をキーワードと対応させて登録する(ステップS7)。 It is determined whether there is a corresponding keyword (step S6), and if there is, the linking table, in correspondence with the keyword of the file name of the opened file to register (step S7). 該当するキーワードがない場合にはリンク付けテーブルへの登録は行わない。 If there is no corresponding keyword it does not perform registration to the linking table.

【0025】そして、開いているファイルをクローズし(ステップS8)、すべての指定されたファイルを検索したか否かが判断される(ステップS9)。 [0025] Then, to close the open file (step S8), and whether or not search all specified file is determined (step S9). 指定されたファイルで検索していないものが残っている場合には、 If the things you do not search on the specified file is left is,
次に検索すべきファイルの特定を行い(ステップS1 Then performs a specific file to be searched (Step S1
0)、ステップS4に戻ってファイルをオープンして、 0), open the file returns to the step S4,
以下の処理を繰り返す。 It repeats the following processing.

【0026】ステップS9で、指定されたすべてのファイルを検索しおわったと判断された場合には、ステップS1に戻って、別のキーワードについてリンク付けテーブルの作成を行うならば処理の開始を、リンク付けテーブルの作成を終える場合には処理の終了をオペレータに選択させる。 [0026] In step S9, if it is determined that finished search for all files that have been specified, the flow returns to step S1, the start of the process, if carried out the creation of a link with table for another keyword, link when finishing the creation of the attaching table to select the end of the process operator.

【0027】このリンク付けテーブルの作成処理は、ファイルを編集して、文書の内容が変わった場合には、自動的に起動するように構成し、常に最新のリンク状態をリンク付けテーブルに登録する様にしておくことが好ましい。 [0027] The process of creating this link with table, edit the file, if the contents of the document has changed, and configured to start automatically, to always register the latest link state in link with table it is preferable to keep the like. この場合には、オペレータがキーワードを入力するのに加え、既にリンク付けテーブルに登録されているキーワードをシステムが自動的に読み取って、キーワードの検索を行うように構成してもよい。 In this case, in addition to operator inputs a keyword already read the keywords registered in the linking table in the system automatically, may be configured to perform a keyword search.

【0028】図5は、第1の実施例における同一キーワードを含む文書を開く処理を示すフローチャートである。 [0028] FIG. 5 is a flowchart showing the process of opening the document containing the same keyword in the first embodiment. 最初にキーワードの入力がオペレータに対し促される(ステップS11)。 First it prompted input keyword to the operator (step S11). オペレータがキーワードを入力すると、システムはリンク付けテーブルを参照し(ステップS12)、該当するキーワードを含むファイル名を取得する(ステップS13)。 When the operator inputs a keyword, the system refers to the linking table (step S12), and acquires the file name that contains the relevant keyword (step S13). そして、取得したファイルをオープンする(ステップS14)。 Then, to open the acquired file (step S14). 取得したファイルが複数ある場合には、マルチウィンドウシステムを使って、一度に複数のファイルをオープンする。 If the acquired file there is more than one, by using a multi-window system, to open multiple files at once.

【0029】次に、オープンされた複数のファイル夫々に対して既存のキーワード検索を順次行い(ステップS [0029] Next, sequentially performed an existing keyword search on each of the plurality of files husband was opened (step S
15)、キーワードを含む部分を表示する(ステップS 15), displays a portion including the keyword (step S
16)。 16). オペレータは、表示された部分を見て、目的の場所が表示されたか否かを判断し、(ステップS1 The operator watches the display portion, it is determined whether the desired location is displayed, (step S1
7)、目的の場所が表示されていない場合には、ステップS15に戻って更にキーワード検索を行い、キーワードを含む別の場所を表示させるようにする。 7), when the desired location is not displayed, further performs a keyword search returns to step S15, so as to display a different location that contains the keyword. これを繰り返して、オペレータが表示させたい場所が表示されるまで、キーワード検索を行う。 Repeat this, until the place you want to display an operator is displayed, perform a keyword search. 目的の場所が表示された場合には、一文書内でのキーワード検索を終え、当該キーワードを含む文書全てについて、キーワード検索を行ったかを判断し(ステップ18)、まだキーワード検索を行っていないファイルがある場合には、次にキーワード検索を行うファイルを特定し(ステップS19)、再びステップS15に戻って、新たに特定されたファイル一文書内でのキーワード検索を上記したように行う。 File if the target location is displayed, after the keyword search within one document, all documents containing the keywords, which determines whether performing a keyword search (step 18), not yet a keyword search If there has, to identify the file's next a keyword search (step S19), it returns to step S15 again, perform keyword search within the newly identified file one document as described above.

【0030】ステップ18で、当該キーワードを含むすべてのファイルを検索し終わった場合には、処理を終了する。 [0030] In step 18, if you have finished searching for all the files that contain the keyword is, the process is terminated. オペレータはこのようにして開かれた各文書を見ながら新しい文書等を作り、作業が終わったら、開いているすべての文書ウィンドウを閉じて、ファイルをクローズするようにする。 The operator made this way, such as a new document while looking at each document that is open, When finished, close all document windows are open, so as to close the file.

【0031】なお、ステップ13では、リンク付けテーブルに登録されている当該キーワードに対応するすべてのファイルをオープンすることを前提にしているが、キーワードを含むファイル名を取得した後、これらをオペレータに提示し、キーワード検索するファイルを選択させ、選択されたファイルについてのみオープンしてキーワード検索を行うように構成してもよい。 [0031] In step 13, it is premised that open all the files corresponding to the keywords registered in the linking table, after acquiring a file name that contains the keywords, these operator presented, to select the files you want to keyword search, it may also be configured to perform a keyword search is open only for the selected file.

【0032】図6は、本発明の第2の実施例に用いるリンク付けテーブルの一構成例である。 [0032] FIG. 6 shows an example of the configuration of the linking table used in the second embodiment of the present invention. 第2の実施例においては、リンク付けテーブルにキーワードに対応してファイル名を登録するとともに、一つのファイル内のどのアドレスにキーワードがあるかを示すキーワードの文書内におけるアドレスを登録する。 In the second embodiment, it registers the file name corresponding to the keyword to the linking table, and registers the address in the document keyword indicating whether there is a keyword in one of which address in the file. このアドレスは、ファイルの先頭からキーワードのある位置までの相対アドレスであるとする。 This address is assumed to be a relative address to a position with a keyword from the beginning of the file. ファイルの先頭からの相対アドレスを登録しておくことにより、ファイルが実際にメモリに読み込まれたときに、ファイルがどのアドレスを先頭として読み込まれたかに関わらず、ファイル内のキーワードの位置を特定することができる。 By registering the relative address from the beginning of the file, when the file is actually loaded in memory, regardless of whether the file has been read as the head of which address is to identify the position of a keyword in the file be able to. すなわち、メモリ内でキーワードの位置を特定する場合には、ファイルの先頭のアドレスに、キーワードの位置をあらわす相対アドレスを加えることによって、キーワードの位置のメモリ内での絶対アドレスを知ることができる。 That is, when locating the keywords in the memory, the head address of the file, by adding the relative address representing a position of the keyword, it is possible to know the absolute address in the memory location of the keyword.

【0033】図7は、第2の実施例のリンク付けテーブルの作成フローチャートである。 FIG. 7 is a flow chart creating links with table according to the second embodiment. 処理の始めにオペレータに対して処理の開始か終了かを入力するように指示が出され、オペレータの入力が処理の開始か否かが判断される(ステップS21)。 Prompted for whether termination or the start of the process the operator is issued at the beginning of the process, whether the start of the input of the operator processing is judged (step S21). 処理が開始されると、オペレータにリンク付けしたいキーワードの入力が催促される(ステップS22)。 When the processing is started, the input of keywords to be attached link to the operator is prompted (step S22). キーワードが入力されると、オペレータは次にキーワード検索を行うファイルの指定をする。 If the keyword is entered, the operator then the specified file to perform a keyword search. このとき、ドライブやフォルダ、ディレクトリの指定も可能なように構成しておくことが可能である。 In this case, it is possible to be configured as specified in the drive or folder, the directory is also possible. ドライブやフォルダ、ディレクトリが指定された場合には、 If the drive or folder, the directory is specified,
それらに属する文書全てを指定したものとする。 It is assumed that you specify all documents belonging to them. ファイルの指定にあたっては、オペレータにファイルの一覧等を階層構造と共に提示し、オペレータがファイルを選択しやすいように構成することも可能である。 When the specified file, a list, etc. of the file to the operator is presented with a hierarchical structure, it is possible for the operator to configure to be easy to select a file.

【0034】ステップS23でキーワード検索を行う対象、例えば、ファイル、ドライブ、フォルダ、ディレクトリが指定されると、この中から一つのファイルを選択してファイルをオープンする(ステップS24)。 The target of a keyword search in step S23, for example, files, drives, folders, the directory is specified to open the file by selecting one of the files from this (step S24). 次に、オープンされた一文書内でキーワードの検索を行う(ステップS25)。 Next, the search keywords in the opened one document (step S25). キーワードの検索をして、該当するキーワードがあったか否かが判断され(ステップS2 And a search keyword, whether or not there is a corresponding keyword is determined (step S2
6)、キーワードがあった場合にはキーワードの位置を示す、ファイルの先頭からの相対アドレスを取得し(ステップS27)、リンク付けテーブルへファイル名と相対アドレスをそれぞれキーワードに対応させて登録する。 6), when there is a keyword indicating the position of the keyword, and obtaining the relative address from the beginning of the file (step S27), and registers respectively in correspondence with the keyword file names and relative address to linking table. 第2の実施例においては、キーワードを発見したとき同時にファイルの先頭からの相対アドレスを取得するので、既存のキーワード検索機能ではなく、相対アドレスを取得する機能を有したキーワード検出機能を設ける必要がある。 In the second embodiment, since obtaining a relative address from the beginning of the file at the same time that found keywords, rather than the existing keyword search function, it is necessary to provide a keyword detection function having a function of acquiring a relative address is there.

【0035】ステップS26でキーワードがなかった場合、あるいはステップS28でリンク付けテーブルへの登録が終わったら、次に一文書内を全て検索し終わったかが判断される(ステップS29)。 [0035] If there is no keyword in step S26, or Once you have registered to the link with the table in step S28, then either finished searching all one in the document is determined (step S29). まだ、検索し終わってない場合には、ステップS24に戻って一文書内の検索を続ける。 Yet, if not finished searching continues to search within a document returns to step S24. 一文書内の検索が全て終わった場合には、現在オープンされているファイルをクローズし(ステップS30)、ステップS23で指定されたすべてのファイルを検索したかが判断される(ステップS3 If the search within a document is finished all closes the file that is currently open (step S30), whether to search all files specified in step S23 is determined (step S3
1)。 1). 指定されたファイル全てについて検索し終わってない場合には、次に検索すべきファイルを特定し、ステップS24に戻って、前述したような検索及び登録処理を行う。 When all the specified file is not finished searching identifies the next to be searched file, the process returns to step S24, performs a search and registration process as described above. 指定されたすべてのファイルを検索し終わった場合には、ステップS21に戻って、オペレータに処理を再び開始するか否かの入力を促し、処理が終了の場合には、リンク付けテーブルの作成を終了する。 When you have finished searching all specified files, returns to step S21, prompt for whether to start the process to the operator again, if the processing is completed, the creation of the linking table finish. オペレータが他のキーワードについてリンク付けテーブルへの登録処理を行いたい場合には、ステップS21で再び処理を開始し、ステップS22以下の処理を行う。 Operator if you want the process of registration in the linking table for other keywords, to start the process again at step S21, performs a step S22 following process.

【0036】このようにして、複数のキーワードに対してリンク付けテーブルへの登録処理を行うことができる。 [0036] In this way, it is possible to carry out the process of registration in the linked table for multiple keywords. 図8は、第2の実施例において複数のファイルのキーワードの位置を検索する処理のフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart of a process for searching for the position of the keyword of the plurality of files in the second embodiment.

【0037】最初に、オペレータは希望のキーワードを入力する(ステップS40)。 [0037] First, the operator enters a keyword of hope (step S40). システムは、入力されたキーワードをもとにリンク付けテーブルを参照し(ステップS41)、キーワードを含むファイル名及びキーワードのある位置のアドレスを取得する(ステップS4 System refers to the linking table based on the entered keyword (step S41), and acquires the file name and the address of the location with a keyword including the keyword (step S4
2)。 2). ここで、キーワードの位置のアドレスはファイルの先頭からの相対アドレスである。 Here, the address of the location of the keyword is a relative address from the beginning of the file. キーワードを含むファイル名及びアドレスを取得する時に、リンク付け検索を行うファイルをオペレータが指定することができるように、ファイル名を列挙して表示し、オペレータに選択させるステップを設けてもよい。 When acquiring the file name and address including the keyword, the file to be linked search to allow the operator to specify, and displays lists the file name may be provided the step of selecting an operator.

【0038】システムはキーワードを含むファイル名及びキーワードの位置のアドレスを取得すると、取得したファイル名を有するファイルをオープンする(ステップS43)。 The system obtains the address of the file name and a keyword positions including the keyword, to open a file with the acquired file name (step S43). 取得したファイルが複数ある場合には、マルチウィンドウシステムを利用して、複数のウィンドウにこれら取得されたファイルをオープンする。 If the acquired file there are multiple, by using the multi-window system, opening these obtained file in multiple windows.

【0039】次に、取得したアドレスに基づいて、キーワードを含む部分を表示する(ステップS44)。 Next, based on the obtained address, and displays the portion including the keyword (step S44). オペレータは表示された文章を見て、目的の場所が表示されたか否かを判断し(ステップS45)、目的の場所が表示されていない場合には、ステップS44に戻って別の場所を表示するようにする。 The operator watches sentence displayed, when the desired location is determined whether or not displayed (step S45), do not see the location of the object, displays a different location returns to step S44 so as to. たとえば、オペレータがリターンキーを押すことによって、次々に別の場所にあるキーワードを表示し、オペレータが表示させたい文書の部分を選ぶようにする。 For example, the operator by pressing the return key, to display the keyword in a different place one after another, and to choose the part of the document you want to display operator. 目的の場所が表示された場合には、次に、すべてのファイルを検索したかが判断される(ステップS46)。 If the desired location is displayed, then you have searched for all files is determined (step S46).

【0040】まだ、すべてのファイルが検索されていない場合には、次に検索するファイルを特定し(ステップS47)、ステップS44に戻って、特定されたファイルの検索を行う。 [0040] still, if all of the file has not been the search to identify the next search file (step S47), it returns to step S44, to search for specific files. ステップS46で、すべてのファイルを検索し終わったと判断された場合には、キーワード検索の処理を終了する。 In step S46, if it is determined that finished searching all the files, the process is terminated in the keyword search. この後は、第1の実施例と同様に、オペレータが表示された文書に基づいて編集などを行い、各ファイルを閉じる。 Thereafter, as in the first embodiment, perform such as editing based on the document that the operator is displayed, close each file.

【0041】ただし、第2の実施例においては、リンク付けテーブルにキーワードのある場所をあらわすアドレスが記憶されているので、オペレータが文書を編集した結果、キーワードのアドレスが変化してしまう可能性がある。 [0041] However, in the second embodiment, since the address representing the location of the keyword in the linking table is stored as a result of operator editing a document, the possibility that the address keyword is changed is is there. 従って、第2の実施例では、オペレータが文書の編集を終えて、各ファイルをクローズする場合に、図7 Thus, in the second embodiment, if the operator is finished editing the document, closing each file, FIG. 7
のリンク付けテーブルの作成処理を自動的に起動するように構成しておくことが必要である。 It is necessary to keep configured to start the process of creating a link with the table automatically. また、この場合、 In addition, in this case,
オペレータがキーワードを全て入力するのでは、手間がかかってしまうので、システムが自動的にリンク付けテーブルに登録されているキーワードを読み取って、リンク付けテーブルを再構成する処理を実行することが好ましい。 The operator of entering all keywords, because time it takes, reads the keywords the system is automatically registered in the linking table, it is preferable to perform the process of reconstructing the linking table.

【0042】図9は、文書ファイルのデータ構成の一例を示した図である。 [0042] Figure 9 is a diagram illustrating an example of a data structure of a document file. 最初にファイル名があり、次から制御コードと文字コード及び改行コードが配列される。 First there is the file name, the control codes and character codes and line feed codes are arranged from below. キーワード検索においては、ファイルの先頭から検索を開始し、先ずファイル名を取得する。 In the keyword search, to start the search from the beginning of the file, first of all to get the file name. 次に、ファイルの先頭から相対アドレスを取得しながら、文字コードの中に、キーワードがないかを順次検索し、キーワードを発見したときには、その場所の相対アドレスを取得してリンク付けテーブルに登録する。 Then, while acquiring a relative address from the beginning of the file, in the character code, and sequential search whether there is any keyword, when you find a keyword, is registered in the link with the table to get the relative address of the location . 1ファイルの検索の終了はEOF(END OF FILE)コードの検出によって行う。 1 file search termination is done by the detection of the EOF (END OF FILE) code. リンク付けテーブルに登録されているアドレスからキーワードを表示する場合には、ファイル名からファイルを特定し、先頭から相対アドレスによって示される位置まで移動し、その周辺の文字と共にキーワードを表示する。 When displaying a keyword from the address registered in the linking table to identify the file from the file name, to move from the head to a position indicated by the relative address, and displays the keywords with character around it.

【0043】尚、各実施例では文書ファイルを例に説明したが、文書だけでなく、図形や表等が混在したデータを記憶したファイルであっても同様に実現できる。 [0043] Although described the document file as an example in the embodiment, not only the document, can be realized similarly even file which stores data figures and tables, and the like are mixed. 更に、リンク付けテーブルの作成フローにおいて、リンク付けするキーワードはオペレータが入力するようにしているが、キーワードを入力しないで、リンクを取る対象のドライブ、ファイル等の指定を行い、これに基づいて対象となる各ファイルの内容を検索してキーワードを自動的に抽出してリンク付けを取るようにしてもよい。 Furthermore, the flow of creating linking table, although keywords with links so that the operator inputs, without entering a keyword, subject drive to take the link, and specify a file or the like, based on this subject to become each file of the search and the keyword contents automatically extracted and may be take the link with. より具体的に説明すると、リンク付け対象となる一つのファイルをオープンし、このファイルに含まれる語句をキーワードの対象とし、これと同一の語句が含まれている他のファイルを検索し、含まれていれば、これをキーワードとして実施例に記載したようにしてリンク付けテーブルを作成する。 To be more specific, the open one file to be linked target, and the words contained in this file as a keyword of interest to search for other files that contain the same word as this, contains long as it creates a linking table as described in the examples as a keyword. キーワードの対象とする語句は、一例として、このファイルに含まれている名詞を用いる。 Words that a keyword of interest, as an example, using a noun contained in this file. 名詞を順次抽出してキーワードの対象とし、他のファイルにも同一の名詞が含まれていれば、これをキーワードとする。 A keyword of interest are sequentially extracted noun, if it contains the same noun to other files, which is referred to as keyword. 以下、同様に他のファイルをオープンし、このファイルに含まれている語句をキーワードの対象とし、これと同一の語句が含まれている他のファイルを検索する。 Then, the same open another file, a phrase contained in this file as a keyword of interest to search for other files that contain the same word as this. このようにして、各ファイル相互に含まれている語句をキーワードにして、自動的にリンク付けテーブルを作成すれば、キーワード入力の手間が省ける。 In this manner, the word contained in each file each other by a keyword, automatically by creating a linked table, Habukeru the trouble of keyword input. オペレータはリンクを取る対象のドライブ、ファイル等の指定を行うだけで良い。 The operator may only carry out the object of the drive to take the link, the specified file or the like.

【0044】また、実施例では、リンク付けテーブルを作成した後の使用形態として、キーワードを指定して該当するキーワードを含むファイルをオープンするようにしているが、ファイル内のデータの参照、編集のためにあるファイルをオープンした後に、オープンしたファイル内のデータにキーワードが含まれていれば、このキーワードに関連する他のファイルをオープンして参照できるように構成してもよい。 [0044] In the embodiment, as use forms after creating a linking table, but so as to open a file that contains the keyword corresponding to the keyword, the data in the file reference, editing after opening the file in order, if it contains keywords in the data of the opened file, it may be configured to be referenced open other files associated with the keyword. この場合は、リンク付けテーブルに記憶されているキーワードがオープンしたファイルの文書等のデータ内に存在すれば、このファイル内のデータを表示している状態で、キーワードに相当する語句を特定の色や反転、ブリンク等で識別表示する。 In this case, if present in the data such as a document file that keywords stored in the linking table is opened, in a state of displaying the data in this file, the word corresponding to the keyword specific color and inverted, to identify display in the blink or the like. そして、この識別表示されたキーワードをマウス等の指示手段で指示すると、指示されたキーワードに対応してリンク付けテーブルから他のファイルの同一キーワード部分が特定され、その結果、該当するファイルをオープンして表示する。 When instructing the identification keyword in instruction means such as a mouse, the same keyword portion of the indicated other files from linking table corresponding to the keyword are identified, as a result, it opens the appropriate file to display Te. これにより、異なる複数のファイル間であっても、キーワードをもとに関連する他のファイルを参照することができ、データの参照、編集作業を効率よく進めることができる。 Accordingly, even between different files, keywords can refer to other files associated with the original, the reference data can proceed efficiently editing.

【0045】 [0045]

【発明の効果】同一キーワードに対し、自動的に複数のファイル間で相互にデータを参照できるようになるため、複数のファイルの関連する部分を参照する手間を省き、データの編集、作成やデータベースの検索等の操作性を向上させることができる。 For the same keyword according to the present invention, automatically order to be able to see the data mutually among a plurality of files, eliminating the need to refer to the relevant portion of the plurality of files, editing data, creation and database it is possible to improve the operability of such a search.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のシステムのハードウェア構成図である。 1 is a hardware configuration diagram of the system of the present invention.

【図2】本発明のキーワードリンク付けのシステム構成図である。 2 is a system configuration diagram of a keyword linking present invention.

【図3】本発明のシステムの第1の実施例に用いるリンク付けテーブルの構成例である。 It is a configuration example of a linking table used in the first embodiment of the system of the present invention; FIG.

【図4】第1の実施例におけるリンク付けテーブルの作成フローチャートである。 4 is a flowchart creation of the linking table in the first embodiment.

【図5】第1の実施例における同一キーワードを含む文書を開く処理を示すフローチャートである。 5 is a flowchart illustrating a process of opening the document containing the same keyword in the first embodiment.

【図6】本発明の第2の実施例に用いるリンク付けテーブルの一構成例である。 6 is a configuration example of a linking table used in the second embodiment of the present invention.

【図7】第2の実施例のリンク付けテーブルの作成フローチャートである。 7 is a flow chart creating links with table according to the second embodiment.

【図8】第2の実施例において複数のファイルのキーワードの位置を検索する処理のフローチャートである。 8 is a flowchart of a process for searching for the position of the keyword of the plurality of files in the second embodiment.

【図9】文書ファイルのデータ構成の一例を示した図である。 9 is a diagram illustrating an example of a data structure of a document file.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 CPU 11 ROM 12 RAM 13 入出力装置 14 ファイル記憶装置 15 記憶媒体読み取り装置 16 記憶媒体 17 通信装置 18 バス 20 文書 21 ウィンドウシステム 22 キーワードリンク付けシステム 23 リンク付け制御部 24 リンク付けテーブル記憶部 25 キーワード検索部 26 キーワードアドレス取得部 10 CPU 11 ROM 12 RAM 13 input-output device 14 file storage device 15 storage medium reading device 16 storage medium 17 communication device 18 bus 20 Article 21 window system 22 keywords linking system 23 linking the controller 24 linking table storage unit 25 Keywords the search unit 26 keyword address acquiring unit

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】複数のファイルを開いた状態にし、該複数のファイルに含まれる同一キーワードを互いにリンク付けするシステムにおいて、 オペレータからの命令を入力したり、ファイルの内容のうち前記キーワードを含む部分を表示する入出力手段と、 少なくともキーワードと該キーワードを含むファイル名とを対応づけて記憶するリンク付けテーブル記憶手段と、 ファイルを開いた状態でキーワードの検索を行うキーワード検索手段と、 リンク付けテーブル記憶手段の記憶内容を参照し、前記キーワードを含むファイルに対しキーワード検索手段を起動して、キーワードの検索を行わせるリンク付け制御部とを備えることを特徴とするシステム。 1. A with an open multiple files, the portion including a system for attaching linked together by the same keywords included in said plurality of files, or enter instructions from the operator, the keyword of the contents of the file and output means for displaying a linking table storage means stores an association with the file name including at least keywords and the keyword, and the keyword search means for searching for keywords in the file open, linking table refers to the storage content of the storage means, to start the keyword search means to file including the keyword, characterized in that it comprises a linking controller to perform keyword search system.
  2. 【請求項2】更に、前記リンク付けテーブル記憶手段は、前記キーワードが含まれるファイルの先頭から前記キーワードのある位置までの相対アドレスを前記キーワードとファイル名とに対応させて記憶することを特徴とする請求項1に記載のシステム。 Wherein further, said linking table storage means includes said storing in correspondence a relative address from the beginning of the file that contains the keyword to a position of the keyword in said keyword and file name the system of claim 1,.
  3. 【請求項3】更に、他のシステムと通信を行う通信手段を備え、他のシステムの持っているファイルにアクセスし、前記リンク付けテーブル記憶手段の記憶内容を参照して、複数ファイル間で同一キーワードを使ったキーワード検索を行い、対応するキーワードが含まれている部分を表示することを特徴とする請求項1〜2のいずれか1つに記載のシステム。 Wherein further comprising a communication means for communicating with other systems, access files that have the other system, by referring to the stored contents of the linking table storage means, the same across multiple files a system according to perform a keyword search using keywords, any one of claims 1-2, characterized in that to display the portion that contains the corresponding keyword.
  4. 【請求項4】複数のファイルを開いた状態にし、該複数のファイルに含まれる同一キーワードを互いにリンク付けする方法において、 (a)リンク付けに使用するキーワードを入力するステップと、 (b)少なくとも該キーワードと該キーワードを含むファイル名とを対応づけて記憶するステップと、 (c)前記ステップ(b)で記憶された内容を参照し、 Wherein the opened multiple files, a method for attaching linked together by the same keywords included in said plurality of files, comprising the steps of: inputting a keyword to be used for attachment (a) link, (b) at least Referring comprising the steps of association with each and filenames containing the keyword and the keyword, the contents stored in (c) said step (b),
    前記キーワードを含むファイルを開くステップと、 (d)ファイルを開いた状態で前記キーワードの検索を行うステップと、 (e)ファイルの内容のうち前記キーワードを含む部分を表示するステップと、からなることを特徴とする方法。 A step of opening a file that contains the keyword, (d) a step in the file open to search for the keyword, (e) displaying a portion including the keyword among the content of the file, be composed of wherein the.
  5. 【請求項5】前記ステップ(b)においては、前記キーワードが含まれるファイルの先頭から前記キーワードのある位置までの相対アドレスを前記キーワードとファイル名とに対応させて記憶することを特徴とする請求項4 In wherein said step (b), claims and to store in correspondence a relative address from the beginning of the file that contains the keyword to a position of the keyword in said keyword and file name section 4
    に記載の方法。 The method according to.
JP26634496A 1996-10-07 1996-10-07 Automatic linking system of keyword between files and its method Pending JPH10111870A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26634496A JPH10111870A (en) 1996-10-07 1996-10-07 Automatic linking system of keyword between files and its method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26634496A JPH10111870A (en) 1996-10-07 1996-10-07 Automatic linking system of keyword between files and its method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10111870A true JPH10111870A (en) 1998-04-28

Family

ID=17429638

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP26634496A Pending JPH10111870A (en) 1996-10-07 1996-10-07 Automatic linking system of keyword between files and its method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10111870A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101002451B1 (en) 2003-03-31 2010-12-17 마이크로소프트 코포레이션 Computer searching with associations

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101002451B1 (en) 2003-03-31 2010-12-17 마이크로소프트 코포레이션 Computer searching with associations
US7930301B2 (en) 2003-03-31 2011-04-19 Microsoft Corporation System and method for searching computer files and returning identified files and associated files

Similar Documents

Publication Publication Date Title
AU2003204379B2 (en) Providing contextually sensitive tools and help content in computer-generated documents
US6751603B1 (en) Autocomplete method and apparatus for data file selection
US6128635A (en) Document display system and electronic dictionary
EP0667585A1 (en) Graphical user interface
US5586316A (en) System and method for information retrieval with scaled down image
EP0834822A2 (en) World wide web news retrieval system
US8396856B2 (en) Database system and method for data acquisition and perusal
AU2005225130B2 (en) Management and use of data in a computer-generated document
US5220625A (en) Information search terminal and system
US5423034A (en) Network file management with user determined hierarchical file structures and means for intercepting application program open and save commands for inputting and displaying user inputted descriptions of the location and content of files
JP4238849B2 (en) Web page viewing apparatus, Web page browsing method, and Web page browsing processing program
US5752056A (en) System for binding document parts and handlers by fidelity of parts or by automatic translation of parts
US6487569B1 (en) Method and apparatus for organizing notes on a limited resource computing device
KR20010050382A (en) Method, apparatus and article of manufacture for customizing a document interface for display on a computer monitor and apparatus thereof
KR101143048B1 (en) Collapsible container with a semi-collapsed view
US5887173A (en) Program processing to facilitate program editing
JPH1196166A (en) Document information management system
JPH1027089A (en) Computer operation assisting device
JPH07319917A (en) Document data base managing device and document data base system
JP2000276471A (en) Method and device for presenting outline of link destination information and recording medium for recording processing program for presenting outline of link destination information
EP1054329A2 (en) Methods and apparatus for processing a document
US5982365A (en) System and methods for interactively generating and testing help systems
JPH0776958B2 (en) Document shaping device
US20050097080A1 (en) System and method for automatically locating searched text in an image file
US5761666A (en) Document retrieval system