JPH09305368A - Document processor - Google Patents

Document processor

Info

Publication number
JPH09305368A
JPH09305368A JP11613996A JP11613996A JPH09305368A JP H09305368 A JPH09305368 A JP H09305368A JP 11613996 A JP11613996 A JP 11613996A JP 11613996 A JP11613996 A JP 11613996A JP H09305368 A JPH09305368 A JP H09305368A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
line
means
document
screen
scroll
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11613996A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Akinori Miake
Natsuko Yamaguchi
明紀 三明
奈都子 山口
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve the operability by shortening the editing time when a target line is displayed at an easy-to-edit position.
SOLUTION: This device is equipped with a scroll reference mark setting means 55 which optionally sets a reference specific control mark for screen scrolling and provided with a movement line decision means which decides a line in a document at the shortest distance from the scroll reference mark from a current cursor position on a display screen; and the cursor position is automatically moved to the head of the line, which is arranged at the top of the screen. Consequently, an editing screen as a next editing object can immediately be selected according to the cursor position in the document editing.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ワードプロセッサ、パーソナルコンピュータ等において、文書(図形・ The present invention relates to a word processor, a personal computer or the like, the document (figures &
イメージ・グラフ・文章等を含む)を処理する文書処理装置に関する。 It relates to a document processing apparatus for processing including image graphs, text, etc.).

【0002】 [0002]

【従来の技術及び発明が解決しようとする課題】従来の技術としては、画面の上下スクロール機能はカーソルの移動による1行単位の移動か、次頁キー、前頁キー等による1頁単位の移動の方法があげられる。 2. Description of the Related Art and invention It is an object of the prior art, the vertical scroll function or movement of the line-by-line due to the movement of the cursor on the screen, the next page key, the movement of the units of one page by the previous page key, etc. the method of the like. 特開平2− JP-A-2-
294773号公報では、ある特定のキーを上下スクロール実行キーとし、該上下スクロール実行キーを押下することにより、端末表示画面およびカーソルを利用者の指定行単位で上下スクロールすることができるものであり、本発明のユーザーが任意に設定できるスクロール基準マーク設定手段については一切言及していない。 The 294,773 discloses, certain specific keys and down scroll execution key, by pressing the upper and lower scroll execution key, which can be vertically scrolling the terminal display screen and the cursor in the specified row of the user, does not mention at all about the scroll reference mark setting means that the user can arbitrarily set the present invention.

【0003】特開平4−96097号公報では、画面上に複数の大きさの文字を表示されている文書の編集を行う場合に、ユーザーがカーソル移動指示手段を指示した場合は論理的な文字単位でスクロールが行え、スクロール指示手段を指示した場合は固定サイズでスクロールを行なうことにより、ユーザーが編集の状況に応じたスクロール処理を選択することを可能としたものであり、本発明のユーザーが任意に設定できるスクロール基準マーク設定手段については一切言及していない。 [0003] In JP-A 4-96097 discloses, when editing a document being displayed multiple sizes of characters on the screen, the logical character blocks if the user instructs a cursor movement instruction means scroll is done by if an instruction to scroll instruction means for scrolling a fixed size, which the user has made it possible to select the scroll processing according to the status of editing, any user of the present invention does not mention at all about the scroll reference mark setting means that you can set in.

【0004】特開平4−291449号公報では、文書を章・段落等のまとまった論理構造単位の木構造で捉え、各論理構造単位の開始位置である章・段落番号等の文字列の一覧を自動に作成してスクロール用メニュー画面とし、操作者が該メニュー画面上で所望の文字列を選択すると、該文字列の章・段落番号等を開始位置とする論理構造単位へカーソルが移動し、文書編集画面上に該段論理構造単位以降の内容が表示されるというものであり、本発明のユーザーが任意に設定できるスクロール基準マーク設定手段については一切言及していない。 [0004] In JP-A-4-291449 and JP-captured by the tree structure of the logical structure units together of the chapter, paragraph, such as a document, a list of strings, such as a chapter-paragraph number, which is the start position of each of the logical structure unit created automatically as a scroll menu screen, the operator selects a desired character string on the menu screen, the cursor moves to the logical structural unit start position to the chapter, paragraph, number, etc. of the character string, is intended that the contents of the subsequent stepped logical structure units on the document editing screen is displayed, the scroll reference mark setting means that the user can arbitrarily set the present invention is not mentioned at all.

【0005】特開平3−43633号公報では、カーソルの移動先を、その頁数、行数、桁数を入力することで指定する移動先指定手段により、指定された移動先へカーソルを移動するものであり、本発明のユーザーが任意に設定できるスクロール基準マーク設定手段については一切言及していない。 [0005] In JP-A 3-43633, JP-where the cursor moves, the page number, the number of rows, the destination designating means for designating by inputting the number of digits, to move the cursor to the specified destination is intended, for the scroll reference mark setting means that the user can arbitrarily set the present invention is not mentioned at all.

【0006】特開平6−205153号公報では、表示画面を有するファクシミリの画面上に取り付けられたタッチパネル上の所定の位置を指定することにより該指定した位置の行が前記ディスプレイの画面上の一番上の行あるいは一番下の行にくるように前記ディスプレイの画面上に表示された画像全体を一括して移動制御するスクロール制御手段とを具備することを特徴とするものであり、本発明のユーザーが任意に設定できるスクロール基準マーク設定手段については一切言及していない。 [0006] In JP-A 6-205153 and JP-most row of the position said specified on the screen of the display by specifying a predetermined position on the touch panel attached to facsimile screen having a display screen which is characterized by comprising a scroll control means for moving collectively controlled across the image displayed on the screen of the display to come to the top row or the bottom line, the present invention user does not mention at all about the scroll reference mark setting means can be arbitrarily set.

【0007】このように、従来、タイトル毎または段落毎に文書を編集したい場合や、図形・グラフ・イメージ・罫線等の編集を行いたい場合など、常に一定していない行単位で表示されているタイトル行、段落行、図形行、グラフ行、イメージ行、罫線行などの単位で画面スクロールを行うことはできず、目的の行を編集しやすい位置に表示させるには、自分で1行単位と頁単位のカーソル移動を組み合わせて作業する方法しかなく、多数のキー操作が必要となり編集作業の効率が良くなかった。 [0007] In this way, conventional, or if you want to edit the document for each title or each paragraph, for example, if you want to edit, such as graphics Graph image border, it has always been displayed on a row-by-row basis that is not certain the title line, a paragraph line, graphic line, graph line, image lines, it is not possible to carry out the screen scroll in units such as border line, in order to display the position that is easy to edit a line of purpose, and one line at a time by yourself not only how to work in combination with the cursor movement of the page unit, a number of key operation was not good the efficiency of the editing work becomes necessary.

【0008】特開平2−294773号公報については、指定行単位でのみ上下スクロールするものであり、 [0008] For Hei 2-294773 discloses, which only vertical scrolling in the specified row,
タイトル毎または段落毎に文書を編集したい場合や、図形・グラフ・イメージ・罫線等の編集を行いたい場合など、常に一定していない行単位で表示されているタイトル行、段落行、図形行、グラフ行、イメージ行、罫線行などの単位で画面スクロールを行うことはできない。 If you want to edit the document for each or every paragraph title, such as when you want to edit, such as graphics Graph image borders, always the title line, which is displayed on a row-by-row basis that is not constant, paragraph line, graphic line, graph line image line, it is impossible to perform screen scrolling in units such borders line.

【0009】特開平4−96097号公報については、 [0009] The JP-A-4-96097 Patent Publication,
画面上に複数の大きさの文字を表示されている文書の編集を行う場合に、ユーザーがカーソル移動指示手段を指示した場合は論理的な文字単位でスクロールが行え、スクロール指示手段を指示した場合は固定サイズでスクロールを行なうことにより、ユーザーが編集の状況に応じたスクロール処理を選択することを可能としたものであり、本発明の課題を解決する手段は言及されていない。 When the editing of the document being displayed multiple sizes of characters on the screen, if the user if instructed cursor movement instruction means for scrolling performed by the logical character units and instructed the scroll instruction means by performing the scrolling in fixed size, which the user has made it possible to select the scroll processing according to the situation of the editing, it means for solving the problems of the present invention is not mentioned.

【0010】特開平4−291449号公報については、タイトル毎または段落毎に画面スクロールするために、毎回必ず、章・段落番号等の文字列の一覧であるスクロール用メニュー画面を表示させて所望の文字列を選択する必要があり、操作が煩わしいという問題があった。 [0010] For Hei 4-291449 discloses, in order to screen scroll for each title or every paragraph, every time without fail, chapter, such as the paragraph number scroll desired of the menu screen to display for a list of strings There is a need to select a string, there is an operation is troublesome. また、章・段落等のまとまった論理構造単位以外(本発明の図形・グラフ・イメージ・罫線がある行等) Further, cohesive than logical structural units of such chapters, paragraphs (such rows with figures Graph image borders of the present invention)
ではスクロールさせることもできなかった。 In could not also be scrolled.

【0011】また特開平3−43633号公報については、カーソルの移動先を、その頁数、行数、桁数を入力することで指定するために、その頁数、行数、桁数をユーザーが明確に覚えていない場合には、何回かその操作を繰り返してみる必要があり、またユーザーが明確に所望の位置を覚えているケースの方が稀であり、効率の良い操作とは言えなかった。 [0011] For JP-A-3-43633 is the destination of the cursor, the number of pages, the number of rows, to specify by inputting the number of digits, the user that the number of pages, the number of rows, the number of digits If you do not remember clearly, it is necessary to try to repeat several times the operation, also a user is a rare is more of a case to remember the desired position clearly, although the efficient operation There was no.

【0012】また、特開平6−205153号公報については、タッチパネル上の所定の位置をダイレクトに指定することにより該指定した位置の行が前記ディスプレイの画面上の一番上の行あるいは一番下の行にくるようなスクロール制御手段であるために、タッチパネル上に表示されていない画像データをダイレクトにタッチすることは不可能で頁単位のカーソル移動等と組み合わせて使用する必要があり、本発明のような複数ページの文書の画面スクロールを効率良く行いたいという目的を解決することはできていない。 [0012] Also, the Japanese Patent Laid-Open 6-205153 and JP-top line or the bottom of the screen line of position said specified the display by specifying a predetermined position on the touch panel directly in order a scroll control means as in row, touching the image data that is not displayed on the touch panel directly must be used in conjunction with the cursor movement or the like of the not a page unit, the present invention It has not been able to solve the purpose of the screen scroll of a multi-page document want to do efficiently, such as.

【0013】このように、文書を作成および編集する作業の中で、タイトル毎または段落毎に文書を編集したい場合や、中に含まれている図形(またはグラフ・イメージ・罫線)ばかりを集中して編集したいという場合、目的の行を編集しやすい位置に表示させたいという要望はごく当然のことである。 [0013] In this way, in the work to create and edit documents, to concentrate on each title or each paragraph or if you want to edit the document, just figure (or graph Image Borders), which is included in the If that you want to edit Te, desire to be displayed at a position that is easy to edit a line of purpose is very matter of course. これを実現するためには、自分で1行単位でカーソル移動を行うか、または次頁および前頁キーと1行単位のカーソル移動を組み合わせて操作するという方法が挙げられるが、多数のキー操作が必要となり結構時間と手間がかかる作業となっている。 To achieve this, whether to move the cursor one line at a time on their own, or a method may be mentioned that operate in combination cursor movement on the next page and previous page keys and one line unit, a number of key operations It has become a fine time and the time-consuming work required.

【0014】また前記のように、特開平4−96097 [0014] As described above, JP-A-4-96097
号公報や特開平4−291449号公報の2件の公知資料の技術においても、ユーザーが指定した行単位のスクロールが行えたり、論理的な文字単位のスクロールか、 No. even in Japanese and Hei 4-291449 No. 2 known article technology publications, or you can scroll the row specified by the user, or logical character units scroll,
固定サイズのスクロールかをユーザーが選択することはできるが、上記のような常に一定してしない行単位で表示されているタイトル行、段落行、図形行、グラフ行、 Although whether scrolling fixed size the user can be selected, always title line being displayed in rows not be constant as described above, paragraphs lines, graphic lines, the graph line,
イメージ行、罫線行などの単位で画面スクロールを行う手段については一切言及されていない。 It is not mentioned at all the means to perform the image lines, screen scroll in units such as border line.

【0015】本発明では、このような時、ユーザーが任意に設定できるスクロール基準マーク設定手段を持つことにより、特定のマーク(例えば◇マーク)のある行ごとの画面スクロールが可能となり、タイトル行や段落行に特定のマーク(例えば◇マーク)をあらかじめ入力しておくことにより、ユーザーが思う通りの行単位のスクロールを簡便な操作で実現することができ、大幅な編集時間の減少、および操作性の改善が可能となる。 In the present invention, when such, by having the scroll reference mark setting means that the user can arbitrarily set, it is possible to scroll row by row with a specific mark (eg ◇ symbol), Ya title line by previously inputting a specific mark paragraph line (e.g. ◇ mark) advance, scrolling line units as users think it can be realized by a simple operation, a decrease in significant editing time, and operability improvement is possible.

【0016】本発明は、上記課題を解決するためのものであって、タイトル毎または段落毎に文書を編集したい場合や、図形・グラフ・イメージ・罫線等の編集を行いたい場合などに、簡便な操作で目的の行を編集しやすい位置に表示させることができる文書処理装置を提供することを目的とする。 [0016] The present invention has been made in an effort to solve the above problems, and if you want to edit the document for each title or each paragraph, for example, if you want to edit, such as graphics Graph image borders, simple and to provide a document processing apparatus capable of displaying the edited easily position the desired row in Do operation.

【0017】 [0017]

【課題を解決するための手段】請求項1記載の文書処理装置は、ユーザーが画面スクロールの基準とする特定制御マークを任意に設定するスクロール基準マーク設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置する手段とを含む。 The document processing apparatus according to claim 1, wherein Means for Solving the Problems] includes a scroll reference mark setting means for arbitrarily setting a particular control mark the user as a reference for scrolling, the scroll instruction key from the input means by pressing, the from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in the closest distance the scroll reference mark is provided, and automatically the insertion point to the beginning of the line Go to, and means for placing the row in the displayed line.

【0018】請求項2記載の文書処理装置にては、ユーザーが任意に設定できる特定制御マークとは別に、画面スクロールの基準マークとして、印刷時にはスペースに置換される(印刷されない)制御マークを設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、 [0018] At the claims 2 document processing apparatus according, apart from the specific control mark that the user can arbitrarily set, as a reference mark on the screen scroll, (not printed) is replaced with a space at the time of print setting control mark includes a scrolling reference setting means for, by pressing the scroll instruction key from the input means, the display from the current cursor position on the screen, moving the line determination determines the line in a document in the closest distance the scroll reference mark a means is provided,
かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置する手段とを含む。 And automatically moves the cursor to the beginning of the line, and means for placing the row in the displayed line.

【0019】請求項3記載の文書処理装置において、更に、画面スクロールの基準として、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行を設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置する手段とを含む。 [0019] In the document processing apparatus according to claim 3, further, based on the screen scroll, comprising a scroll reference setting means for setting the data lines except the text, such as graphics Graph image borders, scroll instruction from the input means by pressing a key, from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in said scroll reference marks closest provided, and the insertion point to the beginning of the line automatically moves, and means for placing the row in the displayed line.

【0020】請求項4記載の文書処理装置にては、請求項3において、更に、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置した後に、自動的に各アプリケーションの機能に入るアプリケーション自動起動手段を備えることにより、文書編集中のカーソル位置から、次に図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータを編集対象としたい場合でもその編集対象画面を直ちに選択できる手段を持ち、その機能に入ってすぐに編集できる手段とを含む。 [0020] Later document processing device according to claim 4, in claim 3, further automatically moves the insertion point to the beginning of the data lines except the text, such as graphics Graph image borders, the line the after placement on the displayed line, automatically by providing an automatic application launch means entering function of each application, from the cursor position in the document editing, then the non-text such figures graph image border data We have the means to immediately be able to select the edit screen even if you want to and edited the, and means that can be edited immediately entered into the function.

【0021】請求項5記載の文書処理装置にては、請求項4において、更に、アプリケーション自動起動手段に加え、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータに修正作業などを行った後、入力手段より終了キー等を押すことにより、各アプリケーションの機能を終了すると同時に請求項3の移動行判別手段を実行させる終了同時カーソル移動行判別手段を備えることにより、 [0021] Later document processing apparatus according to claim 5, in claim 4, further, in addition to the application automatic start means, after such correction work in the text other than data such as graphics, graphs Image Borders , by pressing the end key or the like from the input means, by providing a termination simultaneous cursor moving line determining means to execute a moving line determination means according to claim 3 and at the same time terminates the functions of each application,
図形・グラフ・イメージ・罫線などのデータを編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする図形・グラフ・ From the cursor position in the editing data, such as graphics Graph image borders, then figure Graph to be edited
イメージ・罫線などのデータを編集する画面を直ちに選択できる手段を持ち、その機能に入ってすぐに編集できる手段とを含む。 We have the means to immediately be able to select a screen to edit the data, such as images, borders, and means that can be edited immediately entered into the function.

【0022】請求項1記載の文書処理装置によれば、ユーザーが画面スクロールの基準とする特定制御マークを任意に設定するスクロール基準マーク設定手段を備え、 According to the document processing apparatus according to claim 1, further comprising a scroll reference mark setting means for arbitrarily setting a particular control mark the user as a reference for screen scrolling,
入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択することができる。 By pressing the scroll instruction key from the input means, from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in said scroll reference marks closest provided, and in that row automatically moves the cursor to the beginning of the line, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, then edit screen to be edited can be immediately selected.

【0023】請求項2の文書処理装置においては、ユーザーが任意に設定できる特定制御マークとは別に、画面スクロールの基準マークとして、印刷時にはスペースに置換される(印刷されない)制御マークを設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、 [0023] In the document processing apparatus according to claim 2, apart from the specific control mark that the user can arbitrarily set, as a reference mark on the screen scroll, (not printed) is replaced with a space at the time of printing the scroll setting control mark comprises a reference setting means, by pressing the scroll instruction key from the input means, from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in said scroll reference mark is closest provided,
かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択することができる。 And then beginning automatically moves the cursor position on the line, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, then edit screen to be edited can be immediately selected .

【0024】請求項3の文書処理装置においては、画面スクロールの基準として、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行を設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択することができる。 [0024] In the document processing apparatus according to claim 3, based on the screen scroll, comprising a scroll reference setting means for setting the data lines except the text, such as graphics, graphs Image borders, scroll instruction key from the input means by pressing, the from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in the closest distance the scroll reference mark is provided, and automatically the insertion point to the beginning of the line Go to, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, then edit screen to be edited can be immediately selected.

【0025】請求項4の文書処理装置においては、請求項3で図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置した後に、自動的に各アプリケーションの機能に入るアプリケーション自動起動手段を備えることにより、文書編集中のカーソル位置から、次に図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータを編集対象としたい場合でもその編集対象画面を直ちに選択し、その機能に入ってすぐに編集することができる。 [0025] In the document processing apparatus according to claim 4, automatically moves the insertion point to the beginning of the data lines except the text, such as graphics Graph image borders in claim 3, that line displayed line after placement, automatically by providing an automatic application launch means entering function of each application, you from the cursor position in the document editing, then the edited data other than text, such as graphics, graphs image borders even if you immediately select the edit screen, it can be edited immediately entered into the function.

【0026】請求項5の文書処理装置においては、請求項4のアプリケーション自動起動手段に加え、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータに修正作業などを行った後、入力手段より終了キー等を押すことにより、各アプリケーションの機能を終了すると同時に請求項3の移動行判別手段を実行させる終了同時カーソル移動行判別手段を備えることにより、図形・グラフ・ [0026] In the document processing apparatus according to claim 5, in addition to the application automatic start means according to claim 4, after such correction work in the text other than data such as graphics Graph image borders, ends the input means by pressing a key or the like, by providing a termination simultaneous cursor moving line determining means to execute a moving line determining means simultaneously claim 3 Upon completion of the functions of each application, figure graph
イメージ・罫線などのデータを編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする図形・グラフ・イメージ・罫線などのデータを編集する画面を直ちに選択し、その機能に入ってすぐに編集することができる。 From the cursor position in the editing of the data, such as images, borders, immediately select the next screen to edit the data, such as graphics Graph image borders to be edited, it is edited immediately entered into the function it can.

【0027】 [0027]

【発明の実施の形態】以下、本発明の一実施の形態の文書処理装置について図面を参照しながら説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described with reference to the drawings document processing apparatus of an embodiment of the present invention. 図1 Figure 1
は、本発明の一実施の形態の装置構成を示すシステムブロック図である。 Is a system block diagram showing an apparatus configuration of an embodiment of the present invention.

【0028】図1において、文書処理装置は、各種プログラムの実行を行うCPU(中央演算処理装置)1、作業領域またはテキスト領域として使用され、画面サイズより大きいテキストバッファを持ち、また各種データを格納し、また本発明のスクロール基準マーク情報も格納するRAM(ランダムアクセスメモリ)2、各種制御プログラム、スクロール基準マーク設定プログラム、カーソル移動行判別プログラム等を格納するROM(リードオンリメモリ)3、プリンタ5を制御するプリンタコントローラ4、プリンタ5、FDD6、FDD6を制御するFDコントローラ7、キーボード8、キーボード8で押されたキーを判別し、それに対応するデータに変換するキーインタフェース9、表示装置10、表示装置10 [0028] In FIG. 1, the document processing device, CPU for the execution of various programs (central processing unit) 1 is used as a work area or a text area has a larger text buffer than the screen size, also stores various data and also RAM also stores scroll reference mark information of the present invention (random access memory) 2, various control programs, scroll reference mark setting program ROM for storing a cursor moving rows discrimination programs (read only memory) 3, a printer 5 the printer controller 4, a printer 5 for controlling, FDD6, FD controller 7 for controlling the FDD6, keyboard 8, to determine the key pressed on the keyboard 8, key interface 9 for converting the data corresponding thereto, the display device 10, a display device 10
を制御する表示コントローラ11を含む。 Comprising a display controller 11 for controlling. 次に、上記のように構成された文書処理装置における本発明の機能について説明する。 Next, a description will be given of the function of the present invention in the configuration document processing device as described above. 図2は、本発明の機能ブロック図である。 Figure 2 is a functional block diagram of the present invention.

【0029】図2において、文書処理装置は、キーボードからの文字・記号の入力を行う入力手段50と入力された文書(図形・イメージ・グラフ・文章等を含む)の編集手段51を含み、編集中の文書を記憶する文書記憶手段57と、文書記憶手段57の一部を表示するための表示内容記憶手段53、文書記憶手段57の内容を表示する表示手段52を含んでいる。 [0029] In FIG. 2, the document processing device includes an editing unit 51 of the input means 50 and the input document for inputting characters and symbols from a keyboard (including a graphic image Graph sentences, etc.), editing a document storage means 57 for storing the document in the display content storage section 53 for displaying a portion of the document storage unit 57 includes a display unit 52 for displaying the contents of the document storage unit 57. また、スクロールの基準マークを何に設定するかを指定するスクロール基準マーク設定手段55を含んでいる。 Also includes a scroll reference mark setting means 55 for designating whether to set many reference marks of the scroll.

【0030】次に、入力手段50よりスクロール指示キー54を押すことにより、スクロール基準マーク設定手段55で設定された情報を参照して、文書記憶手段57 Next, by pressing the scroll instruction key 54 from the input unit 50, by referring to the information set in the scroll reference mark setting unit 55, the document storage means 57
にあるテキストバッファの中で現在のカーソル位置より、スクロール基準マーク設定手段55で設定されたマークまたは行が、最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段56を含み、目的の行の行頭までカーソルを移動する機能58を含む。 More current cursor position in the text buffer with a mark or lines set the scroll reference mark setting means 55 comprises a moving line determination means 56 determines the rows in a document in the nearest distance, the objective including the ability 58 to move the cursor to the beginning of the line. また表示手段52によって表示される画面の画面移動を制御する画面スクロール手段60により、目的の行を画面最上行に配置する機能59を含む。 Also the screen scrolling means 60 for controlling the screen movement of a screen displayed by the display means 52 includes functionality 59 for arranging the row of interest displayed line.

【0031】次に、スクロール基準マーク設定手段55 [0031] Next, scroll reference mark setting means 55
で設定された情報を参照して、アプリケーション自動起動モードが「する」になっているかどうかを判断する手段61を含み、「する」になっている場合は、62へ進み、「する」になっていない場合は、66へ進む機能を含む。 In refers to the setting information includes means 61 for determining whether the application automatic start mode is set to "Yes", the case of "Yes", the process proceeds to 62, becomes "Yes" If not, including the ability to advance to 66. 次に、目的の行が図形行またはグラフ行、イメージ行、罫線のある行であるかどうかを判断する機能62 Next, functions to determine the desired line the graphic line or graph line, image lines, whether the row of borders 62
を含み、図形行またはグラフ行、イメージ行、罫線のある行であるならば、図形キー、グラフキー、イメージキー、罫線キーを押してその機能を起動するという操作を自動的に行うアプリケーション自動起動手段63を含み、編集作業64等を行った後、終了キーと同時にアプリケーションを終了し、同時に次の目的の行までカーソルを移動する終了同時カーソル移動行判別手段65を含む。 Wherein the graphic line or graph line, image lines, if a row of border, graphic key, the graph key, image key automatically performs the application automatic start means an operation that starts its function by pressing the borders key includes a 63, after editing work 64 or the like, including the end simultaneous cursor moving line determination means 65 ends at the same time the application and end keys, move the cursor at the same time the line of the following purposes. また65の後は、目的の行の行頭にカーソルを移動する機能58へ戻る機能を含む。 Also after the 65, including a return to the function 58 to move the cursor to the beginning of the line of objective function.

【0032】次に、62で図形行またはグラフ行、イメージ行、罫線のある行でないならば、処理選択手段66 Next, graphic line or graph line 62, an image row, if not the line with the borders, the processing selection means 66
として、ファイル保存67、印刷出力68を選択する機能を含み、印刷出力時には、スクロール制御マーク半角スペース置換手段69により、制御マークを半角スペースに置換して印刷する機能を含む。 As includes a function of selecting the file storage 67, printout 68, at the time of printing output, the scroll control mark spaces replacing means 69, including the ability to print by replacing the control mark to a space.

【0033】また、61でアプリケーション自動起動モードが「する」になっていない場合は、66の処理選択手段へ進む機能を含む。 [0033] In addition, if the application auto-start mode is 61 not "Yes", including the ability to advance to the processing selection means 66.

【0034】次に、上記のような機能を持った文書処理装置における、本発明の動作について説明する。 Next, in the document processing apparatus having a function as described above, the operation of the present invention will be described. 図3〜 Figure 3
図9は、本発明の動作の概略である。 Figure 9 is a schematic of the operation of the present invention. 図10は一実施の形態の座標位置例である。 Figure 10 is a coordinate position of an embodiment implementing. 図11は一実施の形態を示す行桁位置の一覧である。 Figure 11 is a list of rows digit position showing the one embodiment. 図12は一実施の形態の座標位置をRAMに格納する際のテーブル例である。 Figure 12 is a table example for storing the coordinate positions of the embodiment in RAM.

【0035】図3において、まずスクロール基準マーク設定の動作の説明を行う。 [0035] In FIG 3, a description of the operation of the scroll reference mark setting first. (請求項1〜3に係わる) 文書作成画面上で、スクロール基準マーク設定コマンドを押す(ステップ20。以下単に「S20」とする。) In (according according to claim 1 to 3) document creation screen, press the scroll reference mark setting command (Step 20. simply hereinafter referred to as "S20".)
と、スクロール基準マーク設定ウィンドウが表示され、 When, it appears scroll reference mark setting window,
何をスクロールの基準マークにするかの設定を行う(S What do the one of the set to the reference mark of the scroll (S
21)。 21). 「マーク指定」の項目にある「制御マーク」とは、請求項2にある印刷時には半角スペースに置換されて印刷される固定の制御マークである。 And is in the item "mark designation" "Control marks", at the time of printing in claim 2 is a control mark fixed to be printed is substituted with a space. 「自分で指定」 "Specify your own."
とは、請求項1にあるスクロールの基準となるマークをユーザーが任意に設定できるというものであり、これを指定したときには、次行に任意の文字・記号をユーザーは入力することができる。 And it is intended that the mark as a reference for scrolling in claim 1 user can arbitrarily set, but when you specified, any character or symbol to the next line user can enter. 「しない」とは、マークをスクロールの基準にはしないということである。 The "not" is that it does not to the reference of the scroll through the mark. 「図形行」の項目にある「する」とは、請求項3にある図形開始行をスクロールの基準とするということであり、「しない」とは、図形開始行をスクロールの基準とはしないということである。 That is to be in the item "graphic row" "to", it means that as a reference for scrolling the graphic start line in claim 3, the "no", are not a standard scroll shapes starting line it is. 以下、グラフ行、イメージ行、罫線行も同様である。 Hereinafter, the graph lines, image lines, borders row versa. また、「アプリケーション自動起動」 In addition, the "automatic application start-up"
の項目にある「する」とは、請求項4にあるカーソルが目的の行に移動した後、自動的に各アプリケーションのモードに入ることをであり、「しない」とは、自動的には各アプリケーションのモードには入らないことである。 Of the "Yes" in item after the cursor in claim 4 has moved to the desired line, automatically and in that the entering mode for each application, a "no", automatically each the application mode of is that they do not enter. この設定ウィンドウにおいて、各項目をすべて「する」にすることも可能であり、「しない」とすることも可能である。 In this setting window, it is also possible to each and every item "Yes", it is also possible to use a "No". 設定を行った後は、設定を実行するキーを押下する(S22)。 After the setting, the user presses a key to perform the setting (S22). 次に、「マーク指定」の項目が「自分で指定」になっているかどうかを判断し(S2 Then, it is determined whether or not the item of "mark designation" is set to "specify your own" (S2
3)、「自分で指定」になっていれば、任意の文字・記号が入力されているかどうかを判断する(S24)。 3), if set to "specify your own", it is determined whether or not any of the characters and symbols are input (S24). 文字・記号が入力されていれば、スクロール基準マーク設定で設定した情報(X 1 )をRAMに格納する(S2 If characters and symbols are input, and stores the set information in the scroll reference mark set the (X 1) to the RAM (S2
5)。 5). 文字・記号が入力されていなければ、「マークが入力されていません」という内容のエラーメッセージを表示し(S26)、再度21のスクロール基準マーク設定ウィンドウを表示し、ユーザーに任意の文字・記号を入力するよう促す。 If the characters and symbols has not been input, "mark has not been entered," to display the contents of the error message (S26), to display the scroll reference mark configuration window again 21, any of the characters and symbols to the user prompted to enter the.

【0036】S23で「マーク指定」の項目が「自分で指定」になっていなければ、そのままスクロール基準マーク設定で設定した情報(X 1 )をRAMに格納する(S25)。 [0036] The item "mark specified" in S23, if not to "specify your own", to store information that you set in as it is scroll reference mark set the (X 1) in the RAM (S25).

【0037】次に、図10の座標位置例、図11の行桁位置の一覧、図12の座標位置をRAMに格納する際のテーブル例に基づき、図4から図7までの動作の説明を行う。 Next, the coordinate position example of FIG. 10, a list of Gyoketa position of FIG. 11, based on the table example for storing the coordinate position of FIG. 12 in RAM, and description of the operation of FIGS. 4 to 7 do.

【0038】図4(請求項1〜3に係わる)において、 [0038] In FIG. 4 (according to the claim 1),
まず現在画面に表示されている最上行の、テキストバッファにおける行位置(Y 1 )(x0,ya)を図12のようなテーブル例に基づき、RAMに格納する(S10 Current top row displayed on the screen First, based row position in the text buffer (Y 1) (x0, ya ) in the example table shown in FIG. 12, stored in the RAM (S10
0)。 0). 次に、画面に表示されている現在のカーソル位置のテキストバッファにおける行桁位置(Y 2 )(xb, Next, the line character position in the text buffer of the current cursor position displayed on the screen (Y 2) (xb,
yb)をRAMに格納する(S101)。 yb) to store in the RAM (S101). スクロール指示キーを押下する(S102)ことにより、RAM上に記憶されたスクロール基準設定情報(X 1 )を参照し(S103)、次にスクロール指示が下方向かどうかを判断(S104)し、下方向でないならば、処理はS1 By pressing the scroll instruction key (S102), refers to the scroll reference setting information stored on a RAM (X 1) (S103) , then scroll instruction whether down is determined (S104), the lower if not the direction, the step S1
05へ移行し、S106〜S155の動作を上方向に処理する。 It goes to 05, to handle in the upward direction the operation of the S106~S155. 下方向であれば、処理はS106へ移行し、マーク指定は「制御マーク」または「自分で指定」かを判断し(S106)、「制御マーク」または「自分で指定」であれば処理は(S107)へ移行し、「制御マーク」または「自分で指定」でないならば処理は(S11 If the downward direction, the process proceeds to S106, mark specification determines whether "control mark" or "specified in their" (S106), the processing if "control mark" or "specified in their" as ( S107) migrated to, if not "control mark" or "specified in their" processing (S11
0)へ移行する。 0) to be migrated. (S107)では、テキストバッファの中からカーソル位置より下方向に指定されているマークを検索し、マークがあるかどうかを判断(S10 (S107) In searches the mark specified downward from the cursor position from the text buffer, determine whether there is a mark (S10
8)、マークがあれば処理は(S109)へ移行し、マークがなければ処理は(S110)へ移行する。 8), the processing if any mark is shifted to (S109), the process if there is no mark moves to (S110). (S1 (S1
09)では、マークがある行の行位置(Y 3 )(x0, In 09), the row position of the line with the mark (Y 3) (x0,
yc)をRAMに格納する。 To store the yc) to RAM.

【0039】次に、図形行は「する」かどうかを判断し(S110)、「する」であれば処理は(S111)へ移行し、「する」でないならば処理は(S114)へ移行する。 Next, figure line determines whether or not the "Yes" (S110), the processing if it is "Yes", the process proceeds to (S111), the process if it is not a "Yes", the process proceeds to (S114) . (S111)では、テキストバッファの中からカーソル位置より下方向に図形行を検索し、図形行があるかどうかを判断(S112)、図形行があれば処理は(S113)へ移行し、図形行がなければ処理は(S1 In (S 111), and search for shapes row downward from the cursor position from the text buffer, determine whether there is a graphic line (S112), the processing if the graphic line goes to (S113), the graphic line if is no process (S1
14)へ移行する。 To migrate to 14). (S113)では、図形行がある行の行位置(Y 4 )(x0,yd)をRAMに格納する。 In (S113), it stores the row position of the line containing the graphic rows (Y 4) (x0, yd ) in RAM.

【0040】(請求項1〜3について)図5において、 [0040] According to aspect (1-3) in FIG. 5,
グラフ行は「する」かどうかを判断し(S114)、 Graph line determines whether or not the "Yes" (S114),
「する」であれば処理は(S115)へ移行し、「する」でないならば処理は(S118)へ移行する。 Processing if it is "Yes", the process proceeds to (S115), the process if it is not a "Yes", the process proceeds to (S118). (S (S
115)では、テキストバッファの中からカーソル位置より下方向にグラフ行を検索し、グラフ行があるかどうかを判断(S116)、グラフ行があれば処理は(S1 In 115), determines whether to search the chart line downward from the cursor position from the text buffer, there is a graph line (S116), the processing if the graph line (S1
17)へ移行し、グラフ行がなければ処理は(S11 Proceeds to 17), the process if there is no graph line (S11
8)へ移行する。 To migrate to 8). (S117)では、グラフ行がある行の行位置(Y 5 )(x0,ye)をRAMに格納する。 In (S117), it stores the row position of the line in graph line a (Y 5) (x0, ye ) in RAM.

【0041】次に、イメージ行は「する」かどうかを判断し(S118)、「する」であれば処理は(S11 Next, the image line determines whether or not the "Yes" (S118), the processing if it is "Yes" is (S11
9)へ移行し、「する」でないならば処理は(S12 Migrate to 9), and the process if it is not a "Yes" is (S12
2)へ移行する。 2) to be migrated. (S119)では、テキストバッファの中からカーソル位置より下方向にイメージ行を検索し、イメージ行があるかどうかを判断(S120)、イメージ行があれば処理は(S121)へ移行し、イメージ行がなければ処理は(S122)へ移行する。 In (S119), searches the image line downward from the cursor position from the text buffer, determine whether there is an image row (S120), the process any images line goes to (S121), the image lines the process if no moves to (S122). (S1 (S1
21)では、イメージ行がある行の行位置(Y 6 )(x In 21), there is an image row line position of the row (Y 6) (x
0,yf)をRAMに格納する。 0, yf) to store in RAM.

【0042】次に、罫線行は「する」かどうかを判断し(S122)、「する」であれば処理は(S123)へ移行し、「する」でないならば処理は(S126)へ移行する。 Next, border line determines whether or not the "Yes" (S122), the processing if it is "Yes", the process proceeds to (S123), the process if it is not a "Yes", the process proceeds to (S126) . (S123)では、テキストバッファの中からカーソル位置より下方向に罫線行を検索し、罫線行があるかどうかを判断(S124)、罫線行があれば処理は(S125)へ移行し、罫線行がなければ処理は(S1 In (S123), it searches the border line in the downward direction from the cursor position from the text buffer, determine whether there is a ruled line row (S124), the processing if there is ruled line goes to (S125), Border Line if is no process (S1
26)へ移行する。 To migrate to 26). (S125)では、罫線行がある行の行位置(Y 7 )(x0,yg)をRAMに格納する。 In (S125), the row position of the line with the border line (Y 7) (x0, yg ) stores in the RAM.

【0043】次に、S126では基準指定されたマーク・図形・グラフ・イメージ・罫線の情報が1つでもあるかどうかを判断し、あれば処理はS129へ移行する。 Next, information of the mark, figures, graphs, image borders, which are criteria specified in S126, it is determined whether or not there even one, processing if there proceeds to S129.
なければ処理はS127へ移行し、カーソルを文末行に移動して、処理を終了する(S128)。 Without it the process proceeds to S127, and move the cursor to the end of a sentence line, the process ends (S128).

【0044】(請求項1〜4について)図6において、 [0044] According to aspect (1-4) in FIG. 6,
S129では、S130の選択式(図9を参照)に基づき、Y 3 、Y 4 、Y 5 、Y 6 、Y 7の行位置の中から、現在のカーソル位置(Y 2 )に最も近い行(Y 8 )(x0,y In S129, based on the S130 multiple choice (see Figure 9), Y 3, Y 4 , Y 5, Y 6, from among the row position of Y 7, the row closest to the current cursor position (Y 2) ( Y 8) (x0, y
h)を選択し、図12のようなテーブル例に基づき、R h) select, based on the example table shown in FIG 12, R
AMに格納する。 And stores it in the AM. この(Y 8 )(x0,yh)は、S1 The (Y 8) (x0, yh ) is, S1
30の選択式に基づき、毎回その座標位置が変更されてテーブル上に置き換えられるものである。 Based on the 30 multiple choice, but to be replaced on the table is changed its coordinate position each time.

【0045】S132の計算式に基づいて、カーソル移動量(Y 9 )(xi,yi)を算出し(S131)、カーソルを横方向にxi分、下方向にyi分移動して、Y [0045] Based on the S132 formulas, the amount of movement of the cursor (Y 9) (xi, yi ) calculates (S131), xi amount the cursor laterally move yi partial downward, Y
8の行頭に配置する(S133)。 8 to place the beginning of the (S133). 続いてS135の計算式に基づいて、下方向への画面移動量(Y 10 )(x Then based on the calculation formula S135, screen movement amount of downward (Y 10) (x
0,yj)を算出し(S134)、下方向へyj分画面移動してY 8を画面最上行に配置する(S136)。 0, yj) calculates (S134), placing the displayed line of Y 8 and yj partial screen moves downward (S136).

【0046】(請求項4について)次にアプリケーション自動起動が「する」がどうかを判断し(S137)、 [0046] According to aspect (4) Next, the application automatically starts to determine if the "Yes" (S137),
「する」であれば処理は(S139)へ移行する。 Processing if it is "Yes", the process proceeds to (S139). 「する」でないならば、処理はS138へ移行し、処理を終了する。 If not "Yes", the process proceeds to S138, the processing is terminated.

【0047】(請求項4〜5について)図7において、 [0047] According to aspect (4-5) in FIG. 7,
8が図形行かどうかを判断し(S139)、図形行であれば処理は(S140)へ移行し、図形行でなければS143へ移行する。 Y 8 is determined whether the graphic line (S139), the processing if the graphic line goes to (S140), the process proceeds to S143 if not graphic line.

【0048】S140では、図形機能を起動し、図形編集作業等を行い(S141)、終了キーを押下すると(S142)、処理はS106へ戻り、S106からS [0048] In S140, to start the graphic function, performs a graphic editing work or the like (S141), and presses the End key (S142), the process returns to S106, S from S106
154の処理を繰り返す。 154 repeats processing of. S143では、Y 8がグラフ行かどうかを判断し、グラフ行であれば処理はS144 In S143, Y 8 is determined whether the graph line, the processing if the graph line S144
へ移行し、グラフ行でなければS147へ移行する。 Migrated to, the process proceeds to S147 to be a graph line. S
144では、グラフ機能を起動し、グラフ編集作業等を行い(S145)、終了キーを押下すると(S14 In 144, it activates the graph function, perform the graph editing, etc. (S145), and presses the end key (S14
6)、処理はS106へ戻り、S106からS154の処理を繰り返す。 6), the process returns to S106, and repeats the processing of S154 from S106.

【0049】S147では、Y 8がイメージ行かどうかを判断し、イメージ行であれば処理はS148へ移行し、イメージ行でなければS151へ移行する。 [0049] In S147, it is determined whether or not the Y 8 is image line, processing if the image line, the process proceeds to S148, the process proceeds to S151 if an image line. S14 S14
8では、イメージ機能を起動し、イメージ編集作業等を行い(S149)、終了キーを押下すると(S15 At 8, to launch the image function, perform image editing, etc. (S149), and presses the End key (S15
0)、処理はS106へ戻り、S106からS154の処理を繰り返す。 0), the process returns to S106, and repeats the processing of S154 from S106. S151では、Y 8が罫線行かどうかを判断し、罫線行であれば処理はS152へ移行し、罫線行でなければS155へ移行する。 In S151, Y 8 is determined whether ruled line, if ruled line line process proceeds to S152, the process proceeds to S155 if not ruled line. S142では、罫線機能を起動し、罫線編集作業等を行い(S153)、 In S142, to start the border function, it performs a ruled line editing operation or the like (S153),
終了キーを押下すると(S154)、処理はS106へ戻り、S106からS154の処理を繰り返す。 Pressing the end key (S154), the process returns to S106, and repeats the processing of S154 from S106. S15 S15
5では処理を終了する。 In 5 to end the processing.

【0050】(請求項2について)次に図8の動作について説明を行う。 [0050] According to aspect (2) Next, the operation of FIG. 8 will be described.

【0051】図8において、作成・編集した文書を印刷出力指定すると(S200)、基準マークである制御マークが文書中にあるかどうかを判断し(S201)、あれば処理はS202へ移行し、なければ処理はS203 [0051] In FIG. 8, when print output specification documents created and edited (S200), the control marks is a reference mark to determine whether in the document (S201), the processing if the process proceeds to S202, without it the process S203
へ移行する。 To be migrated. S202では制御マークを半角スペースに置換して印刷を行い、印刷処理を終了する(S20 Control mark in S202 was subjected to replacement and print in single-byte space, the printing process is terminated (S20
4)。 4). S203では、そのまま印刷を行い、印刷処理を終了する(S204)。 In S203, it performs printing, the printing process is terminated (S204).

【0052】(請求項1〜3について)次に図9において、図6におけるS130の選択式について説明する。 [0052] According to aspect (1-3) then 9 will be described S130 of selecting type in FIG.
S129におけるY 3 、Y 4 、Y 5 、Y 6 、Y 7の中から現在のカーソル位置(Y 2 )に最も近い行(Y 8 )(x0, Y 3 in S129, Y 4, Y 5, Y 6, the row closest to the current cursor position (Y 2) from among the Y 7 (Y 8) (x0 ,
yh)を選択するために、まず、Y 3がY 4より小さいかどうかを判断し(S210)、小さければS211へ移行する。 To select the yh), firstly, Y 3, it is determined whether Y 4 smaller (S210), the process proceeds to S211 smaller. 小さくなければS215へ移行する。 To be smaller to shift to S215. S211 S211
では、Y 3がY 5より小さいかどうかを判断し、小さければS212へ移行する。 In, Y 3, it is determined whether Y 5 smaller, the process proceeds to S212 smaller. 小さくなければS219へ移行する。 To be smaller to shift to S219. S212では、Y 3がY 6より小さいかどうかを判断し、小さければS213へ移行する。 In S212, Y 3, it is determined whether Y 6 smaller, the process proceeds to S213 smaller. 小さくなければS222へ移行する。 To be smaller to shift to S222. S213では、Y 3がY 7より小さいかどうかを判断し、小さければS214へ移行、Y 8 In S213, Y 3, it is determined whether Y 7 smaller, proceeds to S214 smaller, Y 8
=Y 3という結果となる。 = Results in a Y 3. 小さくなければS224へ移行する。 To be smaller to shift to S224.

【0053】S215では、Y 4がY 5より小さいかどうかを判断し、小さければS216へ移行する。 [0053] In S215, Y 4 is determined whether Y 5 smaller, the process proceeds to S216 smaller. 小さくなければS219へ移行する。 To be smaller to shift to S219. S216では、Y 4がY 6より小さいかどうかを判断し、小さければS217へ移行する。 In S216, Y 4 is determined whether Y 6 smaller, the process proceeds to S217 smaller. 小さくなければS222へ移行する。 To be smaller to shift to S222. S217では、Y 4がY 7より小さいかどうかを判断し、小さければS218へ移行、Y 8 =Y 4という結果となる。 In S217, Y 4 is determined whether Y 7 smaller, proceeds to S218 is smaller, results in a Y 8 = Y 4. 小さくなければS224へ移行する。 To be smaller to shift to S224.

【0054】S219では、Y 5がY 6より小さいかどうかを判断し、小さければS220へ移行する。 [0054] In S219, Y 5, it is determined whether or not the Y 6 is smaller than, the process proceeds to S220 is smaller. 小さくなければS222へ移行する。 To be smaller to shift to S222. S220では、Y 5がY 7より小さいかどうかを判断し、小さければS221へ移行、Y 8 =Y 5という結果となる。 In S220, Y 5 is determined whether Y 7 smaller, proceeds to S221 is smaller, results in a Y 8 = Y 5. 小さくなければS22 If there is no small S22
4へ移行する。 To migrate to 4. S222では、Y 6がY 7より小さいかどうかを判断し、小さければS223へ移行、Y 8 =Y 6という結果となる。 In S222, Y 6 is determined whether Y 7 smaller, proceeds to S223 is smaller, results in a Y 8 = Y 6. 小さくなければS224へ移行する。 To be smaller to shift to S224.
S224では、Y 8 =Y 7という結果となる。 In S224, it results in a Y 8 = Y 7.

【0055】その他、本発明は上記しかつ図面に示した実施の形態のみに限定されるものではなく、要旨を逸脱しない範囲内で適宜変形して実施できることは勿論である。 [0055] In addition, the present invention is not limited to the embodiments shown in the drawings One only above, can of course be carried out appropriately modified within a scope not departing from the gist.

【0056】 [0056]

【発明の効果】請求項1記載の文書処理装置においては、ユーザーが画面スクロールの基準とする特定制御マークを任意に設定するスクロール基準マーク設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択することができるので、目的の行を編集しやすい位置に表示させるときの編集時間を減少、操作性を大幅に改善することが可能となる。 In the document processing apparatus according to claim 1, wherein according to the present invention comprises a scroll reference mark setting means for arbitrarily setting a particular control mark the user as a reference for scrolling, by pressing the scroll instruction key from the input means , from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in said scroll reference marks closest provided, and automatically moves the cursor to the beginning of the line by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, since the next edit screen to be edited can be immediately selected, when displaying in a position easily edit the line of interest reduce the editing time, it is possible to significantly improve the operability.

【0057】請求項2の文書処理装置においては、ユーザーが任意に設定できる特定制御マークとは別に、画面スクロールの基準マークとして、印刷時にはスペースに置換される(印刷されない)制御マークを設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、 [0057] In the document processing apparatus according to claim 2, apart from the specific control mark that the user can arbitrarily set, as a reference mark on the screen scroll, (not printed) is replaced with a space at the time of printing the scroll setting control mark comprises a reference setting means, by pressing the scroll instruction key from the input means, from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in said scroll reference mark is closest provided,
かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択することができるので、目的の行を編集しやすい位置に表示させるときの編集時間を減少、操作性を大幅に改善することが可能となる。 And then beginning automatically moves the cursor position on the line, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, then edit screen to be edited can be immediately selected because, reduced editing time when displaying in a position easily edit the line of interest, it is possible to significantly improve the operability.

【0058】請求項3の文書処理装置においては、画面スクロールの基準として、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行を設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択できるので、目的の行を編集しやすい位置に表示させるときの編集時間を減少、操作性を大幅に改善することが可能となる。 [0058] In the document processing apparatus according to claim 3, based on the screen scroll, comprising a scroll reference setting means for setting the data lines except the text, such as graphics, graphs Image borders, scroll instruction key from the input means by pressing, the from the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in the closest distance the scroll reference mark is provided, and automatically the insertion point to the beginning of the line Go to, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, since then it immediately select the edit screen to be edited, when displaying in a position easily edit the line of interest reduce the editing time, it is possible to significantly improve the operability.

【0059】請求項4の文書処理装置においては、請求項3で図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置した後に、自動的に各アプリケーションの機能に入るアプリケーション自動起動手段を備えることにより、文書編集中のカーソル位置から、次に図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータを編集対象としたい場合でもその編集対象画面を直ちに選択し、その機能に入ってすぐに編集することができるので、目的の行を編集しやすい位置に表示させ、かつそのアプリケーションを起動するときの編集時間を減少、 [0059] In the document processing apparatus according to claim 4, automatically moves the insertion point to the beginning of the data lines except the text, such as graphics Graph image borders in claim 3, that line displayed line after placement, automatically by providing an automatic application launch means entering function of each application, you from the cursor position in the document editing, then the edited data other than text, such as graphics, graphs image borders even if you immediately select the edit screen, it is possible to edit immediately entered the function, reduce the editing time of when to appear in the position that is easy to edit a line of purpose, and to start the application,
操作性を大幅に改善することが可能となる。 It is possible to significantly improve the operability.

【0060】請求項5の文書処理装置においては、請求項4のアプリケーション自動起動手段に加え、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータに修正作業などを行った後、入力手段より終了キー等を押すことにより、各アプリケーションの機能を終了すると同時に請求項3の移動行判別手段を実行させる終了同時カーソル移動行判別手段を備えることにより、図形・グラフ・ [0060] In the document processing apparatus according to claim 5, in addition to the application automatic start means according to claim 4, after such correction work in the text other than data such as graphics Graph image borders, ends the input means by pressing a key or the like, by providing a termination simultaneous cursor moving line determining means to execute a moving line determining means simultaneously claim 3 Upon completion of the functions of each application, figure graph
イメージ・罫線などのデータを編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする図形・グラフ・イメージ・罫線などのデータを編集する画面を直ちに選択し、その機能に入ってすぐに編集することができるので、そのアプリケーションを終了させ、目的の行を編集しやすい位置に表示させ、かつ次のアプリケーションを起動するときの編集時間を減少、操作性を大幅に改善することが可能となる。 From the cursor position in the editing of the data, such as images, borders, immediately select the next screen to edit the data, such as graphics Graph image borders to be edited, it is edited immediately entered into the function since it, to terminate the application, is displayed at a position easily edit the line of interest, and reduces the editing time when starting the next application, it is possible to significantly improve the operability.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施の形態の装置構成を示すシステムブロック図である。 1 is a system block diagram showing an apparatus configuration of an embodiment of the present invention.

【図2】本発明の一実施の形態の機能を示す機能ブロック図である。 2 is a functional block diagram showing functions of an embodiment of the present invention.

【図3】本発明の一実施の形態を示す動作の概略フロー図である。 Figure 3 is a schematic flow diagram of the operation of an embodiment of the present invention.

【図4】本発明の一実施の形態を示す動作の概略フロー図である。 4 is a schematic flow diagram of the operation of an embodiment of the present invention.

【図5】本発明の一実施の形態を示す動作の概略フロー図である。 5 is a schematic flow diagram of the operation of an embodiment of the present invention.

【図6】本発明の一実施の形態を示す動作の概略フロー図である。 6 is a schematic flow diagram of the operation of an embodiment of the present invention.

【図7】本発明の一実施の形態を示す動作の概略フロー図である。 7 is a schematic flow diagram of the operation of an embodiment of the present invention.

【図8】本発明の一実施の形態を示す動作の概略フロー図である。 8 is a schematic flow diagram of the operation of an embodiment of the present invention.

【図9】本発明の一実施の形態により、現在のカーソル位置に最も近い行(Y 8 )を求める選択式を示す図である。 According to an exemplary embodiment of the present invention; FIG is a view showing a selection formula for obtaining the row closest to the current cursor position (Y 8).

【図10】本発明の一実施の形態を示す座標位置例を示す図である。 It is a diagram illustrating a coordinate position example of an embodiment of the present invention; FIG.

【図11】本発明の一実施の形態を示す行桁位置の一覧を示す図である。 11 is a chart showing a list of rows digit position showing an embodiment of the present invention.

【図12】本発明の一実施の形態を示す座標位置をRA [12] The coordinate position showing an embodiment of the present invention RA
Mに格納する際のテーブル例を示す図である。 It is a diagram showing a table example for storing the M.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 CPU 2 RAM 3 ROM 4 プリンタコントローラ 5 プリンタ 6 FD 7 FDコントローラ 8 キーボード 9 キーインタフェース 10 表示装置 11 表示コントローラ 1 CPU 2 RAM 3 ROM 4 printer controller 5 Printer 6 FD 7 FD controller 8 keyboard 9 key interface 10 display 11 display controller

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】キーボードからの文字・記号の入力を行う入力手段と入力された図形・イメージ・グラフ・文章等を含む文書の編集手段を有し、編集中の文書を記憶する文書記憶手段と、前記文書記憶手段の一部を表示するための表示内容記憶手段と、前記表示内容記憶手段の内容を表示する表示手段と、その表示手段によって表示される画面の画面移動を制御する画面スクロール手段とを有する文書処理装置において、 ユーザーが画面スクロールの基準とする特定制御マークを任意に設定するスクロール基準マーク設定手段を備え、 前記入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、 かつその [Claim 1, further comprising editing means of the document containing the input means and entered graphic image Graph sentence or the like for inputting characters and symbols from the keyboard, a document storage means for storing the document being edited a display content storage means for displaying a portion of the document storage means, display means for displaying the contents of the display content storage means, the screen scrolling means for controlling the screen movement of a screen displayed by the display means in the document processing apparatus having the door, with the scroll reference mark setting means for arbitrarily setting a particular control mark the user as a reference for scrolling, by pressing the scroll instruction key from the input means, the display screen on the current the cursor position, the moving line determination means for determining a line in a document in said scroll reference mark is the shortest distance provided for, and that の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択できるようにしたことを特徴とする文書処理装置。 Wherein automatically moving the cursor to the beginning of the line, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, then it has to immediately able to select the edit screen to be edited document processing apparatus according to.
  2. 【請求項2】前記文書処理装置にて、ユーザーが任意に設定できる特定制御マークとは別に、画面スクロールの基準マークとして、印刷時にはスペースに置換される制御マークを設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択できるようにしたことを特徴とする請求項1記載の文書処理装置。 At wherein said document processing apparatus, separately from the specific control mark that the user can arbitrarily set, as a reference mark on the screen scroll, comprising a scroll reference setting means for setting a control mark is replaced by a space during printing , by pressing the scroll instruction key from the input means, wherein the current cursor position on the display screen, is provided to move the line determination means for determining a line in a document in said scroll reference mark is the shortest distance, and the line wherein automatically moving the cursor to the beginning of the line, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, then it has to immediately able to select the edit screen to be edited the document processing apparatus according to claim 1,.
  3. 【請求項3】前記文書処理装置にて、画面スクロールの基準として、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行を設定するスクロール基準設定手段を備え、入力手段よりスクロール指示キーを押すことにより、前記表示画面上の現在のカーソル位置より、前記スクロール基準マークが最も近い距離にある文書中の行を判定する移動行判別手段を設け、かつその行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置することにより、文書編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする編集画面を直ちに選択できるようにしたことを特徴とする請求項1記載の文書処理装置。 At wherein the document processing device, as a reference screen scroll, comprising a scroll reference setting means for setting the data lines except the text, such as graphics Graph image borders, press the scroll instruction key from the input means it allows the current cursor position on the display screen, the moving line determination means for determining a line in a document in said scroll reference marks closest provided, and the cursor position automatically at the beginning of the line moving, by placing the row in the displayed line, from the cursor position in the document editing, then document processing according to claim 1, characterized in that to be able to immediately select the edit screen to be edited apparatus.
  4. 【請求項4】前記文書処理装置にて、図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータ行の行頭にカーソル位置を自動的に移動し、その行を画面最上行に配置した後に、自動的に各アプリケーションの機能に入るアプリケーション自動起動手段を備えることにより、文書編集中のカーソル位置から、次に図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータを編集対象としたい場合でもその編集対象画面を直ちに選択し、その機能に入ってすぐに編集できるようにしたことを特徴とする請求項3記載の文書処理装置。 At wherein said document processing device, after automatically moves the insertion point to the beginning of the data lines except the text, such as graphics Graph image borders and place the line on the displayed line, automatic manner by providing an application autostart means entering function of each application, from the cursor position in the document editing, then even if you want to text data other than such figures graph image borders edited its edited screen immediately select the document processing apparatus according to claim 3, characterized in that to be able to edit immediately entered the function.
  5. 【請求項5】図形・グラフ・イメージ・罫線などの文章以外のデータに修正作業などを行った後、入力手段より終了キー等を押すことにより、各アプリケーションの機能を終了すると同時に請求項3の移動行判別手段を実行させる終了同時カーソル移動行判別手段を備えることにより、図形・グラフ・イメージ・罫線などのデータを編集中のカーソル位置から、次に編集対象とする図形・グラフ・イメージ・罫線などのデータを編集する画面を直ちに選択し、その機能に入ってすぐに編集できるようにしたことを特徴とする請求項4記載の文書処理装置。 After 5. and corrective action data other than text, such as graphics Graph image border, by pressing the end key or the like from the input means, according to claim 3 and at the same time terminates the functions of each application by providing a termination simultaneous cursor moving line determining means to execute a moving line determining means, from the cursor position in the editing data, such as graphics graph image border, then the figure graph image borders to be edited immediately selected, the document processing apparatus according to claim 4, characterized in that to be able to edit immediately entered the function screen for editing data, such as.
JP11613996A 1996-05-10 1996-05-10 Document processor Pending JPH09305368A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11613996A JPH09305368A (en) 1996-05-10 1996-05-10 Document processor

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11613996A JPH09305368A (en) 1996-05-10 1996-05-10 Document processor

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09305368A true true JPH09305368A (en) 1997-11-28

Family

ID=14679710

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11613996A Pending JPH09305368A (en) 1996-05-10 1996-05-10 Document processor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09305368A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6940532B1 (en) 1999-04-02 2005-09-06 Fujitsu Limited Information processing apparatus, display control method and storage medium
JP2009008811A (en) * 2007-06-27 2009-01-15 Kyocera Corp Electronic equipment, and character input method for electronic equipment

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6940532B1 (en) 1999-04-02 2005-09-06 Fujitsu Limited Information processing apparatus, display control method and storage medium
JP2009008811A (en) * 2007-06-27 2009-01-15 Kyocera Corp Electronic equipment, and character input method for electronic equipment

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20060285163A1 (en) Print system and method
US4931987A (en) Word processor for locating beginning position of text element and displaying corresponding formatting data and formatting mark separately
US4858171A (en) Word processor with selective placement of printhead for printing of newly input print data after interruption of printing
JP2001175386A (en) Display, display method and storage medium
US5043936A (en) Document editing system including operator assistance for hyphenation
JPH06143690A (en) Tape printing apparatus
US5287538A (en) Word processor for reformatting a character group by locating line feed codes and selecting the beginning and end of the text when the line feed codes cannot be located
US4996640A (en) Data processing system
JP2002254775A (en) Image forming device
KR100526109B1 (en) Method for printing web pages
JPH08137609A (en) Document information processing unit
JPH09190436A (en) Information processor and range specifying method
JP2007110679A (en) Image display device, image display method, program for executing the method by computer, and image display system
US6916129B2 (en) Printing device
US4934851A (en) Text processing system including plural text and corresponding memories
JP2002366135A (en) Image display device
JP2003167697A (en) Print indication device
JP2002116857A (en) Menu display device, menu display method and computer readalbe recording medium recorded with program for allowing computer to execute the method
JP2002202695A (en) Display device
US4850726A (en) Word processor provided with an automatic tabset means
JP2007148494A (en) Printer, print method, print program and storage medium
JPH0916304A (en) Information processor
JP2001175407A (en) Device and method for processing document information
JP2006172178A (en) Program, image forming apparatus, and image forming method
JP2002278994A (en) Filing system, thumb nail image generating method and picture filing method