JPH09194127A - Image forming system - Google Patents

Image forming system

Info

Publication number
JPH09194127A
JPH09194127A JP685996A JP685996A JPH09194127A JP H09194127 A JPH09194127 A JP H09194127A JP 685996 A JP685996 A JP 685996A JP 685996 A JP685996 A JP 685996A JP H09194127 A JPH09194127 A JP H09194127A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
job
sheet
bundle
taken
out
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP685996A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Satoshi Kaneko
Akiyoshi Kimura
Kenji Kobayashi
Shiyoukiyou Kou
Satoru Kutsuwada
Norifumi Miyake
Minoru Nada
Shinichi Nakamura
Sunao Suzuki
Yoshihiko Suzuki
Yoshiyuki Suzuki
Hirohiko Tashiro
範書 三宅
真一 中村
名田  稔
賢二 小林
彰良 木村
浩彦 田代
悟 轡田
敏 金子
嘉彦 鈴木
直 鈴木
良行 鈴木
松強 黄
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent a copy bundle from being mistaken in a sorter. SOLUTION: It is judged according to the input from a paper existence detection sensor S407 whether or not a sheet bundle has been taken out. When the sheet bundle has been taken out, (the pin position of the job number is stored in a buffer area on a RAM 1003, and it is determined according to the information in the RAM 1003 whether or not all the sheet bundles of the job number have been taken out. When next sheet bundle has been taken out, it is determined whether or not the job number of the sheet bundle is identical with the job number stored in the buffer on the RAM 1003. When the job number is different, it means that a sheet bundle of different job was taken out during extraction of a job, so the warning that a mistake has been occurred is made to an operator by a buzzer and a display.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、画像形成装置とシート材を丁合い、仕分けする丁合い装置(以下ソータ)、ソータに付設されるシート束収納手段を具備した画像形成システムに関する。 The present invention relates to the collating an image forming apparatus and the sheet material, collating apparatus for sorting (hereinafter sorter), an image forming system provided with the sheet bundle storage device is attached to the sorter.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、一度に複数のコピー束群(ジョブ)を積載するソータを含む画像形成システムにおいては、ソータ内で各々のジョブを分離するためにそのコピー束群の間に積載しない空ビンを設定してジョブを空間的に分離するものがあった。 Conventionally, in an image forming system including a sorter for stacking multiple copies bundle groups (job) at a time, not loaded during the copy bundle groups to separate each of the jobs in the sorter empty job by setting the bottle was something to spatially separate.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】ところが、前述の技術をふまえた画像形成システムでは、ソータからコピー束を取り出すときの取り間違いに関しては空間的に分離されてはいるものの、後は操作者の注意に頼るしかないものだった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the image forming system in light of the foregoing techniques, but with respect to definitely takes time to retrieve a copy bundle sorter has is spatially separated, the attention of the operator after was something not only rely on. 従って、取り間違いを起こしても気付かないという不具合があった。 Therefore, there has been a problem that not even notice causing a mistake to take.

【0004】よって、本発明の目的は上述の点に鑑み、 [0004] Therefore, an object of the present invention In view of the above points,
取り間違いを防止する画像形成システムを提供することにある。 It is to provide an image forming system that prevents mistakes taken.

【0005】また本発明の他の目的は、各ジョブで使用されたビン数を記憶し、あるジョブのシート束を順次取り出しているとき別のジョブのシート束の取り出しを検出することで、取り出しの順番による取り間違いを検出して警告し、取り間違いの防止を実現する画像形成システムを提供することにある。 Another object of the present invention also, by storing the number of bins used in each job, which detects the removal of the sheet bundle of another job when sequentially takes out the sheet bundle of a job, extraction of detected errors taken by sequentially warning is to provide an image forming system for implementing the prevention of mistakes taken.

【0006】さらに本発明の他の目的は、各ジョブで使用されたビン数を記憶し、あるジョブのシート束を取り出してから一定時間経過するまでに別のジョブのシート束の取り出しを検出することで、同時に別ジョブを取り出したときなどの取り間違いを検出して警告し、取り間違いの防止を実現する画像形成システムを提供することにある。 [0006] Still another object of the present invention stores the number of bins used in each job, to detect the removal of the sheet bundle of another job until the predetermined time elapses after removing the sheet bundle of a job it is to provide an image forming system for implementing the detected and warned, taking prevention of mistakes mistakes take, such as when taking out the different jobs simultaneously.

【0007】さらに本発明の他の目的は、例えば複写機能以外にもFAX機能やプリント機能などを有する画像形成装置を含む複合システムの場合に、一人のユーザが複数のプリントジョブを行ったときなど、取り間違いでないにも関わらず警告を出す可能性を避けられるように機能間での取り間違いに限定するようにした画像形成システムを提供することにある。 [0007] Still another object of the present invention, for example, in the case of a combined system, including an image forming apparatus having such a FAX function and print function in addition to a copy function, such as when one user has performed a plurality of print jobs is to provide an image forming system so as to limit the mistakes take between functions to avoid the possibility of a warning despite not mistake taken.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため請求項1にかかる発明は画像形成装置と、該画像形成装置に接続され、シート束の分類を行うソータとを含む画像形成システムにおいて、前記ソータの各ビンからのシート束の取り出し情報に基づいてシート束の取り間違いを検出する取り間違い検出手段と、該取り間違い検出手段が取り間違いを検出したときに警告を発する手段とを具えたことを特徴とする。 SUMMARY OF THE INVENTION The invention according to claim 1 for achieving the above object and an image forming apparatus, is connected to the image forming apparatus, an image forming system including a sorter for classifying the sheet bundle, and inaccurate detection means takes for detecting errors take the sheet bundle on the basis of the extraction information of the sheet bundle from each bin of the sorter, equipped with means for issuing a warning when it detects is inaccurate takes the up mistake detection means it is characterized in.

【0009】また請求項2にかかる発明は請求項1において、前記取り間違い検出手段は、前記ソータのジョブ単位で使用したビンを記憶する記憶手段と、前記ソータの各ビン上のシート束を各々検出するシート束検出手段と、前記記憶手段に記憶されたビン位置情報と前記シート束検出手段の検出情報とに基づいて、前記ビン上からのシート束の取り出しに際して、異なったジョブのシート束が取り出されたことを検出する手段とを有することを特徴とする。 [0009] The invention according to claim 2 in claim 1, wherein the take-up mistake detection means, each storage means, the sheet bundle on the bin of the sorter for storing the bottles used in job unit of said sorter and the sheet bundle detecting means for detecting, based on the stored bin position information and detection information of the sheet bundle detecting means to said storage means, upon removal of the sheet bundle from the said bottle, sheet bundle different jobs characterized in that it has a means for detecting that was removed.

【0010】さらに請求項3にかかる発明は請求項1において、前記取り間違い検出手段は、前記ソータのジョブ単位で使用したビンを記憶する記憶手段と、前記ソータの各ビン上のシート束を各々検出するシート束検出手段と、該シート束検出手段の検出結果によって各ビン上からシート束が抜かれる毎に一定時間をカウントするカウント手段と、該カウント手段がカウントアップしたときに、前記記憶手段に記憶されたビン位置情報と前記シート束検出手段の検出情報とに基づいて前記ビン上からのシート束の取り出しに際して、異なったジョブのシート束が取り出されたことを検出する手段とを有することを特徴とする。 Furthermore the invention according to claim 3 in claim 1, wherein the take-up mistake detection means, each storage means, the sheet bundle on the bin of the sorter for storing the bottles used in job unit of said sorter a sheet bundle detection means for detecting, counting means for counting a predetermined time every time a sheet stack from the respective bin by the detection result of the sheet bundle detecting means is disconnected, when said counting means has counted up, the storage means upon removal of the sheet bundle from the storage bins position information based on the detection information of the sheet bundle detecting means on the bin, the sheet bundle different jobs to have a means for detecting that were retrieved the features.

【0011】さらに請求項4にかかる発明は請求項1ないし3のいずれかにおいて、前記画像形成装置は複数の機能を有し、前記取り間違い検出手段は、前記複数の機能に関して、ジョブ単位で使用した機能を記憶する機能記憶手段を有し、該機能記憶手段の記憶情報を参照することによって、前記各機能間での取り間違いが発生したときのみ取り間違いを検出することを特徴とする。 Furthermore according invention in Claim 4 in any one of claims 1 to 3, wherein the image forming apparatus has a plurality of functions, said take-up mistake detection means, with respect to the plurality of functions, used in the job units a function storage means for storing the function, by referring to the stored information in the function storage means, wherein said is inaccurate taken between each function detects errors taken only when an error occurs.

【0012】 [0012]

【実施例】以下、図面を参照して本発明の実施例を詳細に説明する。 EXAMPLES Hereinafter, with reference to the accompanying drawings illustrating the embodiment of the invention in detail.

【0013】本実施例のシステム全体の断面図を図1に示す。 [0013] The cross-sectional view of the overall system of this embodiment shown in FIG. 図1において、本体(リーダ部(100)、プリンタ部(200))、循環式自動原稿送り装置(30 In Figure 1, the main body (reader unit (100), the printer unit (200)), the circulation type automatic document feeder (30
0)、ソータ(400)である。 0), a sorter (400).

【0014】以下、詳細は後述する。 [0014] In the following, details of which will be described later.

【0015】A. [0015] A. 本体(リーダ部100、プリンタ部2 Body (reader unit 100, printer unit 2
00) 図1において、100は原稿を画像データに変換する画像入力装置(以下リーダ部と称する)、200は複数種類の記録紙カセットを有し、プリント命令により画像データを記録紙上に可視像として出力する画像出力装置(以下プリンタと称する)、250は100のリーダ部と電気的に接続された外部装置である。 00) 1, 100 will be referred to as an image input device (hereinafter reader unit for converting an original image data), 200 has a plurality of types of recording paper cassettes, a visible image of the image data on recording paper by a print instruction an image output device that outputs as a (hereinafter referred to as a printer), 250 is an external device that is electrically connected to the reader unit 100. 外部装置は各種の機能を有し、ファクス部、ファイル部、ファイル部と接続されている外部記憶装置、コンピュータと接続するためのコンピュータインターフェイス部、コンピュータからの情報を可視像とするためのフォーマッタ部、リーダ部からの情報を蓄積したり、コンピュータから送られてきた情報を一時的に蓄積するためのイメージメモリ部、および上記各機能を制御するコア部等を備えている(詳細は後述)。 External device has various functions, the facsimile unit, a file unit, an external storage device connected to the file unit, formatter for computer interface unit for connecting with a computer, the information from the computer a visible image parts, has or storing information from the reader unit, an image memory unit for temporarily storing information sent from the computer, and a core unit for controlling the respective functions (described in detail later) .

【0016】図1を参照しながらリーダ部100、プリンタ部200の構成および動作について説明する。 The reader unit 100 with reference to FIG. 1, the configuration and operation of the printer portion 200 will be described.

【0017】図2に示すような循環式自動原稿送り装置(RDF)300上に蓄積された原稿は、1枚づつ順次プラテンガラス面102上に搬送される(動作説明は後述)。 The accumulated original on the circulation type automatic document feeder (RDF) 300, as shown in FIG. 2 is conveyed on one by one sequentially platen glass surface 102 (operation described below). 原稿がガラス面102の所定位置へ搬送されると、スキャナ部のランプ103が点灯、かつスキャナ・ When a document is transported to a predetermined position of the glass surface 102, a lamp 103 of a scanner unit is lit, and a scanner
ユニット104が移動して原稿を照射する。 Unit 104 is moved to irradiate the original. 原稿の反射光は、ミラー105,106,107、レンズ108を介してCCDイメージ・センサ部109に入力される。 The reflected light of the original is input to the CCD image sensor 109 via the mirrors 105, a lens 108.
そして、CCD109に照射された原稿の反射光は、ここで光電変換等の電気処理が行われ、通常のデジタル処理が施される。 Then, the reflected light of the original irradiated to CCD109 here electrical processing such as photoelectric conversion is performed, normal digital processing is applied. この後、これらの信号はプリンタ部20 Thereafter, these signals are printer section 20
0に入力される。 0 is input to.

【0018】プリンタ部2に入力された画像信号は、露光制御部201にて変調された光信号に変換されて感光体202を照射する。 The image signal input to the printer unit 2 is converted into modulated light signal illuminating the photosensitive member 202 by the exposure control unit 201. 照射光によって感光体202上に作られた潜像は現像器203によって現像される。 Latent image made on the photosensitive member 202 by the irradiation light is developed by a developing unit 203. 上記現像像の先端とタイミングを併せて転写紙積載部20 Transfer sheet stacking portion together tip and timing of the developed image 20
4、もしくは205より転写紙が搬送され、転写部20 4, or the transfer sheet from 205 is conveyed, the transfer unit 20
6において、上記現像された像が転写される。 In 6, the developed image is transferred. 転写された像は定着部207にて転写紙に定着された後、排紙部208より装置外部に排出される。 After the transferred image is which is fixed on the transfer sheet by a fixing unit 207, and is discharged outside the apparatus from the paper output unit 208. そして、排紙部20 Then, the paper output unit 20
8から出力された転写紙は、ソータ400であらかじめ指定された動作モードに応じて、仕分け、綴じ等が行われる。 Transfer paper output from the 8, depending on the operation mode that was previously designated by the sorter 400, sorting, stapling and the like are performed.

【0019】続いて、順次読み込み画像を1枚の出力用紙の両面に出力する方法について説明する。 [0019] Next, a method of outputting sequentially read images on both sides of a sheet of output paper will be described.

【0020】定着部207で定着された出力用紙を、一度、排紙部208まで搬送後、用紙の搬送向きを反転して搬送方向切り替え部材209を介して再給紙用被転写紙積載部210に搬送する。 [0020] The fixing output paper in the fixing unit 207, once the paper output unit after the transport to 208, conveying direction switching member the transfer paper for 209 through the re-feeding sheet stacking unit 210 by reversing the conveying direction of the paper to convey to. 次の原稿が準備されると、 When the next original is prepared,
上記プロセスと同様にして原稿画像が読み取られるが転写紙については再給紙用被転写紙積載部210より給紙されるので、結局、同一出力紙の表面、裏面に2枚の原稿画像を出力することができる。 Since Although the original image in the same manner as the above process is read is fed from the refeed for the transfer sheet stacking unit 210 for the transfer sheet, after all, the surface of the same output paper, outputs two sheets of original images on the back side can do.

【0021】C. [0021] C. RDF(循環式自動原稿送り装置) RDF (circulation type automatic document feeder)
(300) 図2で詳細に示すように、RDF300には、原稿束S (300) As shown in detail in FIG. 2, the RDF300 is document bundle S
をセットする第一の原稿トレイとしての積載トレイ31 Tray 31 as a first document tray to set
0が装備されている。 0 is equipped with.

【0022】また、積載トレイ310には、原稿給送手段の一方の部分を構成する給送手段が装備されている。 Further, the stacking tray 310, the feeding means constituting one part of the document feeding means is equipped.
この給送手段は、半月ローラ331と、分離搬送ローラ332と、分離モータSPRMTR(不図示)と、レジスト・ローラ335と、全面ベルト336と、ベルト・ The feeding means includes a semicircular roller 331, a separation conveyance roller 332, separation motor SPRMTR (not shown), a resist roller 335, the entire belt 336, belt
モータBELTMTR(不図示)と、搬送大ローラ33 A motor BELTMTR (not shown), large conveying roller 33
7と、搬送モータFEEDMTR(不図示)と、排紙ローラ340と、フラッパ341と、リサイクルレバー3 7, the transport motor FEEDMTR (not shown), a discharge roller 340, a flapper 341, recycle lever 3
42と、給紙センサENTS、反転センサTRNS、排紙センサEJTS(不図示)等から構成されている。 42, paper feed sensor ENTS, reverse sensor TRNS, discharge sensor EJTS and a (not shown) or the like.

【0023】ここで、半月ローラ331と分離搬送ローラ332は、分離モータSPRMTRにより回転して、 [0023] Here, the separation conveyance roller 332 is half-moon roller 331 rotates by the separation motor SPRMTR,
積載トレイ310上の原稿束Sの最下部から原稿を1枚ずつ分離する。 Documents one by one from the bottom of the original bundle S on the stacking tray 310 to separate.

【0024】また、レジスト・ローラ335と全面ベルト336は、ベルト・モータBELTMTRにより回転して分離された原稿をシートパスa,bを介して原稿台ガラス101上の露光位置(シートパスc)まで搬送する。 Further, the resist roller 335 and the entire surface belt 336 to the belt motor BELTMTR sheet path the separated rotated original by a, the exposure position on the platen glass 101 through the b (sheet path c) to transport. また、搬送大ローラ337は搬送モータFEEDM Further, the large conveying roller 337 is conveyed motor FEEDM
TRにより回転して原稿台ガラス101上の原稿をシートパスcからシートパスeに搬送する。 Rotated by TR conveying the original on the platen glass 101 from the sheet path c to the sheet path e. このシートパスeに搬送された原稿は、排紙ローラ340により原稿を積載トレイ310の原稿束S上に戻される。 The original conveyed to the sheet path e is returned to the original on the original bundle S of the stacking tray 310 by the discharge rollers 340.

【0025】また、リサイクルレバー342は、原稿の一循環を検知するもので、原稿給送開始時にリサイクルレバー342を原稿束Sの上部に載せ、原稿が順次給送され、最終原稿の後端がリサイクルレバー342を抜ける時に自重で落下したことで原稿の一循環を検知する。 Further, recycle lever 342 is for detecting an circulation of the document, place the recycle lever 342 at the start document feed at the top of the original bundle S, the original is sequentially fed, the trailing edge of the final document detecting an circulation of the document by dropped by its own weight when exiting the recycle lever 342.

【0026】上記給送手段330では、両面原稿時に、 [0026] In the above-mentioned feeding means 330, at the time of double-sided document,
原稿を一旦シートパスa,bからcに導き、次いで搬送大ローラ337を回転し、フラッパ341を切り換えることで原稿の先端をシートパスdに導き、次いでレジストローラ335によりシートパスbを通し、この後全面ベルト336で原稿を原稿台ガラス101上に搬送して停止することで原稿を反転させている。 Once lead sheet path a, a b a c a document, then rotate the large conveying roller 337, the leading edge of the document by switching the flapper 341 guides the sheet path d, and then passed through a sheet path b by the registration rollers 335, the in post entire belt 336 conveys the original onto the platen glass 101 by reversing the original is stopped. すなわち、原稿をシートパスc〜d〜bの経路で反転させている。 That is, to reverse the document in a path of the sheet path C~d~b.

【0027】なお、原稿束Sの原稿を1枚づつシートパスa〜b〜c〜d〜eを通して、リサイクルレバー34 [0027] In addition, the manuscript of the original bundle S through one by one sheet path a~b~c~d~e, recycling lever 34
2により一循環したことが検知されるまで搬送することによって、原稿の枚数をカウントすることができる。 By conveying until the detected that the circulative by 2, it is possible to count the number of originals.

【0028】D. [0028] D. ソータ(400) 次に、図3,図4によりソータについて説明する。 Sorter (400) Next, FIG. 3, the sorter will be described with reference to FIG. 同図において、ソータ400は、機体402およびビンユニット403からなり、この機体402は搬入口404に近傍して搬入ローラ対405を備えている。 In the figure, the sorter 400 is made from the fuselage 402 and the bin unit 403, the body 402 is provided with a carry-roller pair 405 in the vicinity of the entrance 404. 搬入ローラ対405の下流には、搬送パス406あるいは407へシート搬送方向を切り換えるフラッパ409が配設されている。 Downstream of the loading rollers 405, a flapper 409 for switching the sheet conveyance direction is disposed to the transportation path 406 or 407. そして、一方の搬送パス406はほぼ水平方向に延びて、その下流に搬送ローラ対408が配設されており、また他方の搬送パス406は下方向に延びて、その下流に搬送ローラ対411が配設されており、さらに該ローラ対411の近傍位置にステイプラ412(a, Then, extend in one substantially horizontal direction conveying path 406, its is downstream conveying roller pair 408 is disposed, and the other transport path 406 extends downward, the conveying roller pair 411 on the downstream is disposed, further stapler 412 (a near position of the roller pair 411,
412b)が配設されている。 412b) is disposed.

【0029】搬入ローラ対405と搬送ローラ対40 The carrying roller pair 405 and the conveying roller pair 40
8,411は、搬送モータ413(図10に示す)により駆動されている。 8,411 is driven by a conveying motor 413 (shown in FIG. 10). 上記搬送パス406には、シートの通過を検出するノンソートパスセンサS410が、そして搬送パス407にはソートパスセンサS402が配設されている。 To the conveying path 406, the non-sort path sensor S410 for detecting passage of the sheet, and the conveyance path 407 is arranged to sort path sensor S402. また、搬送ローラ対408および411の下流側には、多数のビンBを備えているビンユニット4 Further, on the downstream side of the conveying roller pairs 408 and 411, the bin unit 4 has a large number of bins B
03が配置されており、このビンユニット403のフックに一端を係合し、他端を機体402に固定したばねで重量を保持することにより、ビンユニット403は昇降自在に支持されている。 03 is arranged, by holding the weight in this hook engages one end of the bin unit 403, a spring fixed at the other end to the machine body 402, the bin unit 403 is vertically movably supported.

【0030】ビンユニット403の基端側の上下部には、ガイドローラ417,419が回動自在に支持されており、このガイドローラ417,419は前記機体4 [0030] The upper and lower portions of the base end side of the bin unit 403, guide rollers 417 and 419 are rotatably supported, the guide rollers 417 and 419 is the machine body 4
02に上下方向に延びるように設けられた案内溝420 02 is provided so as to extend in the vertical direction guide groove 420
内を転動して前記ビンユニット403を案内するように構成されている。 The inner and roll is configured to guide the bin unit 403. また、機体402にはシフトモータ4 The shift motor 4 in fuselage 402
21が配設されている。 21 are disposed. 機体402に枢支された回転軸422にはリードカム423が固定されている。 The rotary shaft 422 which is pivotally supported on the body 402 lead cam 423 is fixed. 前記シフトモータ421の出力軸にはチェーン426が張設されており、これによってモータ421の回転はチェーン426を介して回転軸422へ伝達されるようになっている。 Wherein the output shaft of the shift motor 421 and chain 426 is stretched, whereby the rotation of the motor 421 is adapted to be transmitted via the chain 426 to rotate shaft 422.

【0031】さらに、前記ビンユニット403は傾斜部および垂直部からなる底部フレーム427と、この底部フレーム427の先端手前側と奥側とに垂直に設けられた対をなすフレーム429、フレーム429によって支持されたカバー430により構成されるユニット本体4 Furthermore support, and the bin unit 403 bottom frame 427 consisting of inclined portion and a vertical portion, the frame 429, a frame 429 forming a pair provided perpendicular to the tip front side of the bottom frame 427 and the rear side unit body constituted by a cover 430 which is 4
31を有している。 It has a 31. このユニット本体431の手前側にはシートSに当接して整合することが可能な基準板が設けられている。 Contact can be aligned reference plate is provided on the sheet S on the front side of the unit body 431.

【0032】そして、上記底部フレーム427の基端奥側には、整合モータa(図10に示す)により回動する下アームが回動自在に支持されている。 [0032] Then, the base end rear side of the bottom frame 427, the lower arm to pivot is rotatably supported by the matching motor a (shown in FIG. 10). さらにカバー4 Further cover 4
30の前記下アームaと対向する位置に上アームaが、 The upper arm a to the lower arm a position opposed to the 30,
上記カバー430に回動自在に支持された軸aに固定されており、この上アームaの回動中心と前記下アームa It is fixed to the shaft a which is rotatably supported in the cover 430, the lower arm a and the rotation center of the upper arm a
の回動中心には軸aが架設されている。 Axis a is bridged at the center of rotation. 上記下アームa The lower arm a
の先端と上記上アームaの先端とには、整合棒439a The distal end of the a tip of the upper arm a, aligning rod 439a
が架設されており、この整合棒439aは整合モータa There has been bridged, the aligning rod 439a is alignment motor a
により回動するように構成されており、ビンB上のシートSを手前側に整合するようになっている。 It is configured to rotate by, so as to align the sheet S on the bin B on the front side.

【0033】また同様に、上記底部フレーム427の基端手前側に、整合モータb(図10に示す)により回動する下アームbが回動自在に支持されている。 [0033] Similarly, the base end front side of the bottom frame 427, the lower arm b which rotates by the matching motor b (shown in FIG. 10) is rotatably supported. さらにカバー430の前記下アームbと対向する位置に上アームbが、上記カバー430に回動自在に支持された軸bに固定されている。 Furthermore the upper arm b on the lower arm b opposed to the position of the cover 430 is fixed to the shaft b which is rotatably supported in the cover 430. 上記下アームbの先端と上記上アームbの先端とには、整合棒439bが架設されており、この整合棒439bは整合モータbにより回動するように構成されておりビンB上のシートSを奥側に整合するようになっている。 To the tip of the tip and the upper arm b of the lower arm b is aligning rod 439b are laid, the sheet S on the aligning rod 439b is configured to rotate by the matching motor b bin B a is adapted to match the far side.

【0034】上記整合モータa,bはステッピングモータであって、整合棒439a,439bの位置は、ステッピングモータに与えるパルス数で正確に制御できる。 [0034] The matching motor a, b is a stepping motor, aligning rod 439a, the position of 439b can be accurately controlled by the number of pulses supplied to the stepping motor.
また、符号S403a,S403b(図10に示す) Further, reference numeral S403a, S403b (FIG. 10)
は、整合棒439a,439bの位置を検知するための整合棒ホームセンサであって、整合棒439a,439 Is aligning rod 439a, a matching rod home sensor for detecting the position of 439b, the aligning rod 439a, 439
bの位置は整合棒ホームセンサと整合モータa,bに与えられるパルス数で制御できる。 Position of b can be controlled by the number of pulses given to the alignment motor a, b and aligning rod home sensor.

【0035】前記ビンBは、先端手前および奥にそれぞれ係合板が形成されており、この係合板が、フレーム4 [0035] The bin B is respectively engaging plate is formed at the tip front and back, the engaging plate is a frame 4
29の内側に設けられた支持板と係合することにより、 By supporting plate engages provided inside the 29,
ビンBは先端側を支持されるようになっている。 Bottles B are adapted to be supported distally. さらにビンBには、軸aから所定距離に前記整合棒439aの回転距離より長くかつ前記整合棒439aの幅よりも十分幅広な長孔443aと、軸bから所定距離に前記整合棒439bの回転距離より長くかつ前記整合棒439b More bottles B, the rotation of the aligning rod 439b sufficiently wide elongated hole 443a than the width of the predetermined distance to the aligning rod long and the aligning rod from rotating distance 439a 439a from the axis a, from the axis b at a predetermined distance distance from the long and the matching rod 439b
の幅よりも十分幅広な長孔443bが開設されている。 Wide enough long hole 443b is opened than the width.
ビンBの基端部Baはシート収納面Bbに対して垂直に立ち上がっている。 Proximal end Ba of the bin B is risen perpendicular to the sheet storage surface Bb. ビンBは機体402に対して先端を上に所定角度傾斜しており、この傾斜によりシートP Bin B is inclined at a predetermined angle on the leading edge with respect to the machine body 402, the sheet P by the inclination
は、前記シート収納面Bbを滑って後端を基端部Baに当接して前後方向を整合されるようになっている。 Is adapted to be aligned in the longitudinal direction abuts the rear end sliding the sheet storage surface Bb in the proximal portion Ba.

【0036】また、ビンBにはステイプラ412の進入する部分に切欠きが設けられており、ステイプラ412 Further, the bin B is provided notch in a portion which enters the stapler 412, the stapler 412
と干渉しないようになっている。 So as not to interfere with.

【0037】そして、ビンB1,B2…の長孔443a [0037] Then, bottles B1, B2 ... long hole 443a of
には前記整合棒439aが嵌挿されており、この整合棒439aは長孔443a内を回動して、ビンB上のシートSを手前側に整合するよう構成されている。 Are inserted said aligning rod 439a in this aligning rod 439a is rotated within the elongated hole 443a, and is configured to align the sheet S on the bin B on the front side. 同様に、 Similarly,
ビンB1,B2…の長孔443bには前記整合棒439 Said the bottles B1, B2 ... of the long hole 443b aligning rod 439
bが嵌挿されており、この整合棒439bは長孔443 b have been fitted, the aligning rod 439b is an elongated hole 443
b内を回動して、ビンB上のシートSを奥側に整合するよう構成されている。 By rotating the inside b, it is configured to align the sheet S on the bin B on the back side.

【0038】また、前記リードカム423はビンの一部分と係合しており、リードカム423の回転によりビンユニットは溝423aに沿って昇降するように構成されている。 Further, the lead cam 423 engages a portion of the bin, the bin unit by rotation of the lead cam 423 is configured to move up and down along the groove 423a. なお、リードカム423の1回転はリードカム423の近傍に配設されたリードカムセンサS404によって検出される。 Note that one rotation of the lead cam 423 is detected by a lead cam sensor S404 arranged near the lead cam 423. また、ビンユニット403の位置はビンホームポジションセンサS405によって検出される。 The position of the bin unit 403 is detected by a bin home position sensor S405.

【0039】ソートビンB上のシートSの存在は、ソートトレイ紙有無検知センサ(シート後処理位置選択手段)S407によって検出できる。 The presence of the sheet S on the sort bin B can be detected by sorting tray paper presence detecting sensor (sheet postprocessing position selecting means) S407.

【0040】下部排紙ローラ対411の近傍には、ビンBに収納したシートSを綴じ止めする電動ステイプラ4 [0040] In the vicinity of the lower discharge roller pair 411, the electric stapler 4 to stop stitching the sheet S housed in the bin B
12がシートSの搬入方向に直交する位置に駆動手段により進退可能に配設されており、通常ビンBの上下動の際に干渉しないように、位置イに退避しており、ビンB 12 is disposed to be movable forward and backward by a driving means to a position perpendicular to the carrying direction of the sheet S, so as not to interfere during the vertical movement of the normal bottle B, and then retracted to position A, the bin B
上のシートSの束を綴じ止めする際に、位置ロに移動してシートSの束を綴じ止めする。 When you stop binding the bundle of sheets S of the above, to stop binding a bundle of sheet S is moved to position B. 綴じ止め終了後、この電動ステイプラは図示しない駆動手段により、位置イに復帰する。 After stapling completion, the electric stapler by driving means (not shown) to return to the position b.

【0041】また、電動ステイプラ412は図示しないモータの回転によりステイプル動作を行い、複数のビンB…のシートSを綴じ止めするときに、1つのビンBのシートSのステイプル動作終了後に、ビンユニット40 Further, the electric stapler 412 performs a stapling operation by the rotation of the motor, not shown, when the stop stitching a plurality of bins B ... sheet S, after the stapling operation is completed the sheet S in one bin B, the bin unit 40
3が所定のビン位置に移動して、ビンBに収納したシートSを綴じ止めするようになっている。 3 is moved to a predetermined bin position, is adapted to stop stitching the sheet S housed in the bin B.

【0042】なお、S406はマニュアルステイプルキーであって、ソート終了後にマニュアルステイプルキーS406を押下された場合はステイプル動作を行う。 [0042] In addition, S406 is a manual staple key, perform the staple operation when it is pressed the manual staple key S406 after the sort end.

【0043】また、ソータ400の奥側の整合棒439 [0043] In addition, the aligning rod 439 of the back side of the sorter 400
aの回動動作により、ビン上のシート束の位置を手前に押し出すことが可能なようになっている。 By a rotary movement, which is the position of the sheet bundle on the bin so that can push forward.

【0044】図3の450は本発明の特徴的な部分である警告手段としてのブザーである。 [0044] 450 in FIG. 3 is a buzzer as a warning means which is a characteristic portion of the present invention. また、図4の451 In addition, 451 of FIG. 4
は警告表示手段であり、LEDの発光により表示される。 It is a warning display means is displayed by emitting the LED. 操作者に対してはこれらのブザーおよび表示で聴覚的かつ視覚的に警告を発する。 For the operator audibly and visually warn these buzzer and display.

【0045】F. [0045] F. 操作部、表示部(500) 図5は上述の本体100に設けた操作・表示パネルの配置構成例を示す。 Operation unit, the display unit (500) Figure 5 shows an example arrangement of an operation and display panel provided on the aforementioned main body 100. 操作・表示パネルは、キーとキー/表示ができるLCDディスプレイとを有する。 Operation and display panel includes a LCD display that can and keys / display.

【0046】503は複写開始キー(コピースタートキー)であり、複写を開始するときに押す。 [0046] 503 is a copy start key is depressed when you start the copy. 504はクリア/ストップキーであり、待機(スタンバイ)中に押すとクリアキー、複写記録中はストップキーの機能を有する。 504 is a clear / stop key, a clear key when pressed during Standby, during copying record with a stop key functions. このクリアキーは、設定した複写枚数を解除するときに押す。 The clear key is depressed to release the number of copies that you set. 502はテンキーであり、複写枚数を設定するときに押す。 502 is a ten-key, is depressed to set the number of copies. 505は複写濃度キーであり、複写濃度を手動で調節するときに押す。 505 is a copy density key which is depressed when adjusting the copy density manually. 506はAEキーであり、原稿の濃度に応じて、複写濃度を自動的に調節するときに、またはAE(自動濃度調節)を解除して濃度調節をマニュアル(手動)に切り換えるときに押す。 506 is AE key, depending on the density of the original, press when switching when automatically adjusting the copying density, or AE released to the concentration regulating the (automatic density adjusting) manual (manual). 50 50
8はカセット選択キーで有り、上段カセット、中断カセット、下段ペーパーデッキを選択するときに押す。 8 is there a cassette selection key, press to select upper cassette, break cassette, the lower paper deck. また、300に原稿が載っているときには、このキー50 In addition, when the document is on the 300, the key 50
8によりASP(自動用紙選択)が選択できる。 ASP (automatic paper selection) can be selected by the 8. ASP ASP
が選択されたときには、原稿と同じ大きさの転写紙のカセットが自動選択される。 There when selected, the transfer paper cassette of the same size as the original is automatically selected. 509は等倍キーであり、等倍(原寸)の複写をとるときに押す。 509 is an equal magnification key is depressed when taking a copy of an equal magnification (original size). 511はズームキーであり、64〜142%の間で任意の倍率を指定するときに押す。 511 is a zoom key, which is depressed to designate an arbitrary magnification between 64 to 142%. 510および512は定形変倍キーであり、定形サイズの縮小・拡大を指定するときに押す。 510 and 512 are shaped zooming key is depressed when specifying the reduction and expansion of standard size.

【0047】また、515はソータの動作モードを選択するキーであり、排紙方法(ステイプル、ソート、グループ)、記録後の用紙をステイプルで綴じることのできるステイプラが接続されている場合はステイプルモード/ソートモード、記録済用紙の折り(断面Z形/断面V Further, 515 is a key for selecting the operation mode of the sorter, the sheet discharge method (staple, sort, group), if the stapler of the sheet after recording can be bound by the staple is connected staple mode / sort mode, the folding of the recorded paper (cross section Z-shaped / cross-section V
形)、の選択および解除ができる。 Form), it is the selection and release.

【0048】さらに513,514により、様々な処理を設定できる。 [0048] In accordance with yet 513 and 514, it can be set a variety of processing. 例えば、両面モード、綴じ代設定、写真モード、多重処理、ページ連写、2in1モード等である。 For example, duplex mode, binding margin setting, photo mode, multiprocessing, continuous page, a 2in1 mode, or the like.

【0049】501は様々なメッセージを表示するLC [0049] 501 to display a variety of messages LC
Dディスプレイであり、複写に関する情報を表示するものである。 D is a display, and displays information about copying.

【0050】《全体ブロック図説明》図6はシステム全体の構成を示すブロック図であり、1はリーダ部、2はプリンタ部、3は外部装置、900はRDF、1000 The "general block diagram explaining" Figure 6 is a block diagram showing the configuration of the entire system, 1 is the reader unit, 2 printer, 3 external device, 900 RDF, 1000
はソータ、のそれぞれのコントロール部を示し、バスあるいはシリアル通信等によりデータのやりとりを行い、 Sorter, the show the respective control unit, exchanges data via a bus or a serial communication or the like,
同期をとっている。 It is synchronized. ここで、本体よりDHに送信するデータは、DHに積載されている原稿の給紙を促す排紙信号、プラテンガラス上の原稿の排紙を促す排紙信号、および原稿の給排紙の形態を決める給排紙モードであり、 Here, the data to be transmitted to the DH from the main body, the sheet discharge signal prompting the feeding of originals stacked on the DH, the sheet discharge signal and the document of the paper extraction mode, prompting the paper ejection of the document on the platen glass a paper feed and discharge mode to decide,
また本体よりソータに送信するデータは、画像形成モード、ソータに収納するモード、収納されるシートサイズ、タイミング信号等である。 The data to be transmitted to the sorter from the main body, the mode for storing image formation mode, the sorter, a sheet size to be accommodated, a timing signal and the like. そして動作を行っている場合には、外部装置のどの機能を使った動作なのかを示すデータが、リーダ部、プリンタ部よりそれぞれDH、 And when doing the operation, the data indicating operation of the using which function of the external device, a reader unit, from the printer unit respectively DH,
ソータに通信を使って伝えられる。 It is transmitted by using a communication to the sorter.

【0051】また、外部装置3はリーダ部1とケーブルで接続され、外部装置3内のコア部で信号の制御や、各機能の制御を行う。 [0051] The external device 3 is connected to the reader unit 1 and the cable carries the signal control of the control of each function in a core unit of the external device 3. 外部装置3内には、ファクス送受信を行うファクス部4、各種原稿情報を電気信号に変換し光磁気ディスクに保存するファイル部5、コンピュータからのコード情報をイメージ情報に展開するフォーマット部8とコンピュータとのインターフェイスを行うコンピュータ・インターフェイス部7、リーダ部1からの情報を蓄積したり、コンピュータから送られてきた情報を一時的に蓄積するためのイメージメモリ部9、および上記各機能を制御するコア部10からなる。 The external device 3, the facsimile unit 4 performs facsimile transmission and reception, various file unit 5 to be stored in the magneto-optical disk to convert the document information into electrical signals, the format unit 8 and a computer to expand the code information from the computer into image information core control computer interface unit 7 for interfacing, or storing information from the reader unit 1, image memory unit 9 for temporarily storing information sent from the computer, and the functions of the consisting of part 10.

【0052】G. [0052] G. リーダ部(1) 図7は、上記のリーダ部1の信号処理構成を示す回路ブロック図であり、以下、構成および動作について説明する。 Reader unit (1) Figure 7 is a circuit block diagram showing a signal processing configuration of the reader unit 1, it will be described the configuration and operation.

【0053】CCD109に照射された原稿の反射光は、ここで光電変換され、レッド、グリーン、ブルーの各色の電気信号似変換される。 [0053] The reflected light of the illuminated document CCD109 here is photoelectrically converted, red, green, and converted similar colors electric signals of blue. CCD109からのカラー情報は、次の増幅器110R,110G,110BでA/D変換器111の入力信号レベルに合わせて増幅される。 Color information from CCD109 is next amplifier 110R, 110G, and amplified according to the input signal level of A / D converter 111 at 110B. A/D変換器111からの出力信号は、シェーディング回路112に入力され、ここでランプ103の配光ムラや、CCDの感度ムラが補正される。 The output signal from the A / D converter 111 is input to a shading circuit 112, where or uneven light distribution of the lamp 103, the sensitivity unevenness of the CCD are corrected. シェーディング回路112からの信号は、Y信号・色検出回路11 Signals from the shading circuit 112, Y signal and color detection circuit 11
3および外部I/F切り替え回路119に入力される。 It is input to the 3 and the external I / F switching circuit 119.

【0054】Y信号生成・色検出回路113は、シェーディング回路112からの信号を下記の式で演算を行いY信号を得る。 [0054] Y signal generation and color detection circuit 113 obtains a Y signal performs an operation signal from the shading circuit 112 by the following equation.

【0055】 [0055]

【数1】Y=0.3R+0.6G+0.1B さらに、R,G,Bの信号から7つの色に分離し各色に対する信号を出力する色検出回路を有する。 [Number 1] Y = 0.3R + 0.6G + 0.1B Furthermore, having R, G, separated from the signal B into seven colors color detection circuit for outputting a signal for each color. Y信号生成・色検出回路113からの出力信号は、変倍・リピート回路114に入力される。 The output signal from the Y signal generation and color detection circuit 113 is input to a variable magnification · repeat circuit 114. スキャナユニット104の走査スピードにより副走査方向の変倍を、変倍回路・リピート回路114により主走査方向の変倍を行う。 In the sub-scanning direction scaling by the scanning speed of the scanner unit 104, performs scaling in the main scanning direction by the zoom circuit repeat circuit 114. また変倍・リピート回路114により複数の同一画像を出力することが可能である。 Also it is possible to output a plurality of identical images by scaling repeat circuit 114. 輪郭・エッジ強調回路115は、 Contour edge emphasis circuit 115,
変倍・リピート回路114からの信号の高周波成分を強調することによりエッジ強調および輪郭情報を得る。 Obtaining edge emphasis and contour information by emphasizing a high frequency component of the signal from the zoom repeat circuit 114. 里奈句・エッジ強調回路115からの信号は、マーカエリア判定・輪郭生成回路116とパターン化・太らせ・マスキング・トリミング回路117に入力される。 Signal from Rina clause edge emphasis circuit 115 is input to a marker area judgment and contour generation circuit 116 and the patterning, thickening, masking and trimming circuit 117.

【0056】マーカエリア判定・輪郭生成回路116 [0056] Marker area determination · outline generation circuit 116
は、原稿上の指定された色のマーカペンで書かれた部分を読み取りマーカの輪郭情報を生成し、次のパターン化・太らせ・マスキング・トリミング回路117でこの輪郭情報から太らせやマスキングやトリミングを行う。 It is a part written in marker pen color specified on the original and generates outline information of the read marker, fattening from the outline information in the following patterning, thickening, masking and trimming circuit 117 and masking and trimming I do. また、Y信号生成・色検出回路113からの色検出信号によりパターン化を行う。 Moreover, the pattern of the color detection signal from the Y signal generation and color detection circuit 113.

【0057】パターン化・太らせ・マスキング・トリミング回路117からの出力信号は、レーザドライバ回路118に入力され各種処理された信号をレーザを駆動するための信号に変換する。 [0057] The output signal from the patterning, thickening, masking and trimming circuit 117 converts the various processed signals are input to a laser driver circuit 118 into a signal for driving the laser. レーザドライバ118の出力信号は、プリンタ2に入力され可視像として画像形成が行われる。 The output signal of the laser driver 118 is input to the printer 2 and image formation is carried out as a visible image.

【0058】次に、外部装置とのI/Fを行う外部I/ Next, external performs I / F with an external device I /
F切り替え回路119について説明する。 It explained F switching circuit 119.

【0059】外部I/F切り替え回路119は、リーダ部1から画像情報を外部装置3に出力する場合、パターン化・太らせ・マスキング・トリミング回路117からの画像情報をコネクタ120に出力する。 [0059] External I / F switching circuit 119 outputs from the reader unit 1 when outputting the image information to the external device 3, the image information from the patterning, thickening, masking and trimming circuit 117 to a connector 120. また、外部装置3からの画像情報をリーダ部1に入力する場合、外部切り替え回路119は、コネクタ120からの画像情報をY信号生成・色検出回路113に入力する。 In the case of inputting image information from the external device 3 to the reader unit 1, the external switching circuit 119 inputs image information from the connector 120 to the Y signal generation and color detection circuit 113.

【0060】上記の各画像処理は、CPU122の指示により行われ、かつCPU122によって設定された値によりエリア生成回路121は、上記画像処理に必要な各種のタイミング信号を生成する。 [0060] Each image processing described above, the area generation circuit 121 by a value which is set by performed, and CPU122 an instruction CPU122 generates various timing signals necessary for the image processing. さらにCPU122 In addition CPU122
に内蔵されている通信機能を用いて外部装置3との通信を行う。 Communicating with an external device 3 by using a communication function incorporated in. SUB・CPU123は、操作部124の制御を行うと共にSUB・CPU123に内蔵されている通信機能を用いて外部装置3との通信を行う。 SUB · CPU 123 communicates with the external device 3 by using a communication function incorporated in SUB · CPU 123 which controls the operation unit 124.

【0061】H. [0061] H. コア部(10) 図8は、上述のコア部10の詳細構成を示すブロック図である。 Core portion (10) FIG 8 is a block diagram showing a detailed configuration of the core portion 10 described above.

【0062】コア部10のコネクタ131は、リーダ部1のコネクタ120とケーブルで接続される。 [0062] Connector 131 of the core unit 10 is connected in the reader unit 1 of the connector 120 and the cable. コネクタ131には、4種類の信号が内蔵されており信号187 The connector 131 has a built-in four kinds of signal signal 187
は、8bit多値のビデオ信号である。 Is a 8bit multi-value of the video signal. 信号185は、 Signal 185,
ビデオ信号を制御する制御信号である。 A control signal for controlling the video signal. 信号181は、 Signal 181,
リーダ1内のCPU122と通信を行う。 Performing CPU122 and communication in the reader 1. 信号182 Signal 182
は、リーダ1内のSUB・CPU123と通信を行う。 Communicates with SUB · CPU 123 in the reader 1.
信号181と信号182は、通信用IC132で通信プロトコル処理されCPUバス183を介してCPU13 Signal 181 and signal 182 is a communication protocol processing in communication IC132 via a CPU bus 183 CPU 13
3に通信情報を伝達する。 3 to convey communication information.

【0063】信号187は、双方向のビデオ信号ラインであり、リーダ部1からの情報をコア部10で受け取ることや、コア部10からの情報をリーダ部1に出力することが可能である。 [0063] signal 187 is a bidirectional video signal line, it and receiving information from the reader unit 1 by the core unit 10, it is possible to output information from the core unit 10 to the reader unit 1.

【0064】信号187は、バッファ140に接続され、ここで双方向信号から片方向の信号188と170 [0064] signal 187 is connected to a buffer 140, wherein the one-way signal 188 from the bidirectional signal 170
に分離される。 It is separated into. 信号188は、リーダ部1からの8ビット多値のビデオ信号であり次段のLUT141に入力される。 Signal 188 is the 8-bit multivalue video signal from the reader unit 1 is input to the next stage of the LUT 141. LUT141では、リーダ部1からの画像情報をルックアップテーブルにより所望する値に変換する。 In LUT 141, converts the image information from the reader unit 1 to a desired value by a look-up table. L
UT141からの出力信号189は二値化回路142または、セレクタ143に入力される。 The output signal 189 from the UT141 is binarization circuit 142 or may be input to the selector 143. 二値化回路142 Binarizing circuit 142
には、多値の信号189を固定のスライスレベルで二値化する単純二値化機能、スライスレベルが注目画素の回りの画素の値から変動する変動スライスレベルにより二値化機能、および誤差拡散法による二値化機能を有する。 The simple binarization function of binarizing the multivalued signal 189 at a fixed slice level, a fluctuation slice level slice level varies from a value around the target pixel binarization function, and error diffusion having a binarization function by law. 二値化された情報は0の時00H、1のときFFH Binarized information when the 0 00H, 1 when FFH
の多値信号に変換され、次段のセレクタ143に入力される。 Is converted to the multi-level signal is input to the next stage of the selector 143.

【0065】セレクタ143は、LUT141からの信号か、または二値化回路142の出力信号かを選択する。 [0065] The selector 143 selects whether the output signal of the signal or binarizing circuit 142, from the LUT 141. セレクタ143からの出力信号190は、セレクタ144に入力される。 The output signal 190 from the selector 143 is input to the selector 144. セレクタ144は、ファクス部4、ファイル部5、コンピュータインターフェイス部7、フォーマット部8、イメージメモリ部9からの出力ビデオ信号をそれぞれコネクタ135,136,13 The selector 144, the facsimile unit 4, the file unit 5, the computer interface unit 7, the format unit 8, the connector output video signal from the image memory unit 9, respectively 135,136,13
7,138,139を介してコア部10に入力した信号194と、セレクタ143の出力信号190とをCPU A signal 194 which is input to the core unit 10 via the 7,138,139, the output signal 190 of the selector 143 CPU
133の指示により選択する。 Selecting an instruction 133. セレクタ144の出力信号191は、回転回路145、またはセレクタ146に入力される。 The output signal 191 of the selector 144 is input to the rotation circuit 145 or selector 146,. 回転回路145は入力した画像信号を+9 The rotation circuit 145 is an image signal input +9
0度、−90度、+180度に回転する機能を有する。 0 degrees, -90 degrees, and has a function of rotating the + 180 °.
回転回路145は、リーダ部1から出力された情報を二値化回路142で2値信号に変換された後、回転回路1 Rotation circuit 145 is converted into a binary signal information output from the reader unit 1 in the binarizing circuit 142, the rotation circuit 1
45にリーダ部1からの情報として記憶する。 It is stored as information from the reader unit 1 to 45.

【0066】次にCPU133からの指示により回転回路145は、記憶した情報を回転して読み出す。 [0066] Next rotation circuit 145 according to an instruction from the CPU133 reads rotates the stored information. セレクタ146は、回転回路145の出力信号192と、回転回路145の入力信号191のどちらかを選択し、信号193として、ファクス部4とのコネクタ135、ファイル部5とのコネクタ136、コンピュータインターフェイス部7とのコネクタ137、フォーマッタ部8とのコネクタ138、イメージメモリ部とのコネクタ139 The selector 146, the output signal 192 of the rotation circuit 145, selects one of the input signals 191 of the rotation circuit 145, as the signal 193, the connector 135 of the facsimile unit 4, the connector 136 of the file unit 5, the computer interface unit Connectors 137 and 7, the connector 138 of the formatter unit 8, the connector of the image memory unit 139
とセレクタ147に出力する。 And to output to the selector 147.

【0067】信号193はコア部10からファクス部4、ファイル部5、コンピュータインターフェイス部7、フォマッタ部8、イメージメモリ部9への画像情報の転送を行う同期式8ビットの片方向ビデオバスである。 [0067] signal 193 is facsimile unit 4 from the core unit 10, the file unit 5, the computer interface unit 7, Fomatta unit 8, is a synchronous 8-bit unidirectional video bus for transferring image information to the image memory unit 9 . 信号194は、ファクス部4、ファイル部5、コンピュータインターフェイス部7、フォーマッタ部8、イメージメモリ部9から画像情報の転送を行う同期式8ビットの片方向ビデオバスである。 Signal 194, the facsimile unit 4, the file unit 5, the computer interface unit 7, the formatter unit 8, is a one-way video bus of a synchronous 8-bit for transferring image information from the image memory unit 9. 上記の信号193と信号194の同期式バスの制御を行っているのがビデオ制御回路134であり、ビデオ制御回路134からの出力信号186によって制御を行う。 The control is performed for synchronous bus of the signal 193 and signal 194 is a video control circuit 134 performs control by an output signal 186 from the video control circuit 134. コネクタ135〜コネクタ139には、他に信号184がそれぞれ接続される。 The connector 135 to the connector 139, the signal 184 is connected to the other. 信号184は、双方向の16ビットCPUバスであり、非同期式によるデータ・コマンドのやり取りを行う。 Signal 184 is a 16-bit CPU bus bidirectional exchanges data commands by asynchronous. ファクス部4、ファイル部5、コンピュータインターフェイス部7、フォーマッタ部8、イメージメモリ部9とコア部10との情報の転送には、上記の2つのビデオバス193,194とCPUバス184によって可能である。 Facsimile unit 4, the file unit 5, the computer interface unit 7, the formatter unit 8, the transfer of information between the image memory unit 9 and the core unit 10, it is possible by the two video buses 193 and 194 and the CPU bus 184 of the .

【0068】ファクス部4、ファイル部5、コンピュータインターフェイス部7、フォーマッタ部8、イメージメモリ部9からの信号194は、セレクタ144とセレクタ147に入力される。 [0068] facsimile unit 4, the file unit 5, the computer interface unit 7, the formatter unit 8, a signal 194 from the image memory unit 9 is input to the selector 144 and the selector 147. セレクタ144は、CPU1 Selector 144, CPU1
33の指示により信号194を次段の回転回路145に入力する。 33 instructed by inputting a signal 194 to the next stage of the rotation circuit 145.

【0069】セレクタ147は、信号193と信号19 [0069] The selector 147, signal 193 and the signal 19
4をCPU133の指示により選択する。 4 to select an instruction CPU 133. セレクタ14 Selector 14
7の出力信号195は、パターンマッチング148とセレクタ149に入力される。 The output signal 195 of 7 is input to the pattern matching 148 and a selector 149. パターンマッチング148 Pattern matching 148
は、入力信号195を予め決められたパターンとパターンマッチングを行いパターンが一致した場合、予め決められた多値の信号を信号ライン196に出力する。 , When the pattern is performed a predetermined pattern and pattern matching of the input signal 195 are matched, and outputs the multi-valued signal predetermined in the signal line 196. パターンマッチングで一致しなかった場合は、入力信号19 If they do not coincide with the pattern matching, the input signal 19
5を信号196に出力する。 5 is output to the signal 196.

【0070】セレクタ149は信号195と信号196 [0070] The selector 149 is signal 195 and signal 196
をCPU133の指示により選択する。 To select accordance with an instruction from the CPU133. セレクタ149 Selector 149
の出力信号197は、次段のLUT150に入力される。 The output signal 197 of the input to the next stage of the LUT 150.

【0071】LUT150は、プリンタ部2に画像情報を出力する際にプリンタの特性に合わせて入力信号19 [0071] LUT150 the input signal 19 in accordance with the characteristics of the printer when outputting the image information to the printer unit 2
7を変換する。 7 to convert.

【0072】セレクタ151は、LUT150の出力信号198と信号195とをCPU133の指示により選択する。 [0072] The selector 151, the output signal 198 and signal 195 LUT150 selected by instruction of CPU 133. セレクタ151の出力信号は次段の拡大回路1 The output signal of the selector 151 of the next stage enlargement circuit 1
52に入力される。 52 is input to.

【0073】拡大回路152は、CPU133からの指示によりX方向、Y方向独立に拡大倍率を設定することが可能である。 [0073] expansion circuit 152, it is possible to set the magnification indicated by X and Y directions independently from CPU 133. 拡大方法は、1次の線形補間方法である。 Enlargement method is first-order linear interpolation method. 拡大回路152の出力信号170は、バッファ14 The output signal 170 of the enlargement circuit 152, the buffer 14
0に入力される。 0 is input to.

【0074】バッファ140に入力された信号170 [0074] The signal 170 inputted to the buffer 140
は、CPU133の指示により双方向信号187となりコネクタ131を介しプリンタ部2に送られプリントアウトされる。 Is printed out is sent to the printer unit 2 via the bidirectional signal 187 becomes a connector 131 according to an instruction of CPU 133.

【0075】以下、コア部10と各部との信号の流れを説明する。 [0075] Hereinafter, the flow of signals between the core unit 10 and each unit.

【0076】〔ファクス部4の情報によるコア部10の動作〕ファクス部4に情報を出力する場合について説明する。 [0076] will be described for outputting information to the facsimile unit 4 Operation of the core unit 10 by the information of the facsimile unit 4]. CPU133は、通信IC132を介して、リーダ1のCPU122と通信を行い、原稿スキャン命令を出す。 CPU133 via the communication IC 132, communicates with the CPU122 of the reader 1 to issue an original scan instruction. リーダ部1は、この命令により原稿をスキャナユニット104がスキャンすることにより、画像情報をコネクタ120に出力する。 Reader unit 1, by the scanner unit 104 to the document by the instruction to scan, and outputs the image information to the connector 120. リーダ部1と外部装置3は、 Reader unit 1 and the external device 3,
ケーブルで接続されており、リーダ部1からの情報は、 Are connected by a cable, the information from the reader unit 1,
コア部10のコネクタ131に入力される。 Is input to the connector 131 of the core portion 10. また、コネクタ131に入力された画像情報は、タ値8bitの信号ライン187を通ってバッファ140に入力される。 The image information input to the connector 131 is input to buffer 140 via the signal line 187 of the data values ​​8bit.
バッファ回路140はCPUの指示により双方向信号1 Buffer circuit 140 bidirectional signal 1 according to an instruction of the CPU
87を片方向信号として信号ライン188を介してLU 87 via the signal line 188 as a unidirectional signal LU
T141に入力する。 Is input to the T141.

【0077】LUT141ではリーダ部1からの画像情報をルックアップテーブルを用いて所望する値に変換する。 [0077] converting the image information from the LUT141 reader unit 1 in the desired value using a look-up table. 例えば、原稿の下地を飛ばすことなどが可能である。 For example, it is possible, such as to skip the foundation of the original document. LUT141の出力信号189は次段の二値化回路142に入力される。 The output signal 189 of LUT141 is input to the next stage of the binarization circuit 142. 二値化回路142は8bit多値信号189を二値化信号に変換する。 Binarizing circuit 142 converts the 8bit multi-level signal 189 to the binary signal. 二値化回路142 Binarizing circuit 142
は、二値化された信号が0の場合00H、1の場合FF , When the binarized signal is 0 00H, 1 if FF
Hと2つの多値の信号に変換する。 It converted to H and two multilevel signals. 二値化回路142の出力信号は、セレクタ143、セレクタ144を介し回転回路145または、セレクタ146に入力される。 The output signal of the binarizing circuit 142, a selector 143, via the selector 144 rotation circuit 145 or may be input to the selector 146. 回転回路145の出力信号192もセレクタ146に入力され、セレクタ146は、信号191か、信号192のどちらかを選択する。 The output signal 192 of the rotation circuit 145 is also input to the selector 146, the selector 146 or the signal 191, selects either signal 192.

【0078】信号の選択は、CPU133がCPUバス184を介してファクス部4と通信を行うことにより決定する。 [0078] signal selection of is determined by the CPU133 communicates with the facsimile unit 4 through the CPU bus 184. セレクタ146からの出力信号193は、コネクタ135を介してファクス部4に送られる。 The output signal 193 from the selector 146 is sent to the facsimile unit 4 through the connector 135.

【0079】次にファクス部4からの情報を受け取る場合について説明する。 [0079] Next will be described a case where receiving information from the facsimile unit 4.

【0080】ファクス部4からの画像情報はコネクタ1 [0080] The image information from the facsimile unit 4 connector 1
35を介して信号ライン194に伝送される。 It is transmitted 35 to the signal line 194 through the. 信号19 Signal 19
4は、セレクタ144とセレクタ147に入力される。 4 is input to the selector 144 and the selector 147.
CPU133の指示によりプリンタ部2にファクス受信時の画像を回転して出力する場合には、セレクタ144 When the printer unit 2 by rotating the image upon fax reception outputs by instruction of CPU 133, the selector 144
に入力した信号194を回転回路145で回転処理する。 The signal 194 inputted to rotation processing by the rotation circuit 145. 回転回路145からの出力信号192はセレクタ1 The output signal 192 from the rotation circuit 145 is a selector 1
46、セレクタ147を介してパターンマッチング14 46, the pattern matching 14 through the selector 147
8に入力される。 Is input to the 8.

【0081】CPU133の指示によりファクス受信時の画像をそのままプリンタ2に出力する場合には、セレクタ147に入力した信号194をパターンマッチング148に入力する。 [0081] When outputting the image upon fax reception directly to the printer 2 by instructing the CPU 133, inputs the signal 194 inputted to the selector 147 to the pattern matching 148.

【0082】パターンマッチング148は、ファクス受信した際の画像のガタガタを滑らかにする機能を有する。 [0082] Pattern matching 148 has a function to smooth the rickety image upon fax reception. パターンマッチングされた信号は、セレクタ149 Pattern matching signal, the selector 149
を介してLUT150に入力される。 It is input to LUT150 through. LUT150は、 LUT150 is,
ファウス受信した画像をプリンタ部2に所望する濃度で出力するために、LUT150のテーブルはCPU13 An image Fausu received for output at the desired concentrations to the printer unit 2, LUT 150 is a table CPU13
3で偏光可能となっている。 It has become possible polarization at 3. LUT150の出力信号1 LUT150 of the output signal 1
98は、セレクタ151を介して拡大回路152に入力される。 98 is inputted to the enlargement circuit 152 through the selector 151. 拡大回路152は、2つの値(00H,FF Expansion circuit 152, two values ​​(00H, FF
H)を有する8bit多値を、1次の線形補間法により拡大処理を行う。 The 8bit multi-level with H), performs enlargement processing by the primary linear interpolation method. 拡大回路152からの多くの値を有する8bit多値信号は、バッファ140とコネクタ13 8bit multi-level signal having many values ​​from the enlargement circuit 152, buffer 140 and the connector 13
1を介してリーダ部1に送られる。 It is sent to the reader unit 1 via the 1. リーダ部1は、この信号をコネクタ120を介し外部I/F切り替え回路1 Reader unit 1, the external I / F switching circuit 1 through the connector 120 to the signal
19に入力する。 Input to 19. 外部I/F切り替え回路119は、ファクス部4からの信号Y信号生成・色検出回路113に入力する。 External I / F switching circuit 119 inputs the signal Y signal generation and color detection circuit 113 from the facsimile unit 4. Y信号生成・色検出回路113からの出力信号は、前記したような処理をされた後、プリンタ部2に出力され出力用紙上に画像形成が行われる。 The output signal from the Y signal generation and color detection circuit 113, after being processed as described above, the image formation is performed on the output to the printer unit 2 outputs the paper.

【0083】〔ファイル部5の情報によるコア部10の動作〕ファイル部5に情報を出力する場合について説明する。 [0083] will be described for outputting information to the file unit 5 Operation of the core unit 10 by the information of the file unit 5].

【0084】CPU133は、通信IC132を介して、リーダ部1のCPU122と通信を行い、原稿スキャン命令を出す。 [0084] CPU133 via the communication IC132, it communicates with the CPU122 of the reader unit 1, issue an original scan instruction. リーダ部1は、この命令により原稿をスキャナユニット104がスキャンすることにより、画像情報をコネクタ120に出力する。 Reader unit 1, by the scanner unit 104 to the document by the instruction to scan, and outputs the image information to the connector 120. リーダ部1と外部装置3は、ケーブルで接続されておりリーダ部1からの情報は、コア部10のコネクタ131に入力される。 Reader unit 1 and the external device 3, information from the reader unit 1 are connected by a cable, it is inputted to the connector 131 of the core portion 10. コネクタ131に入力された画像情報は、バッファ140 Image information input to the connector 131, the buffer 140
によって片方向の信号188となる。 A unidirectional signal 188 by. 多値8bitの信号である信号188はLUT141によって所望する信号に変換される。 Signal 188 is a signal of multi-valued 8bit is converted into a signal of desired by LUT 141. LUT141の出力信号189は、セレクタ143、セレクタ144、セレクタ146を介してコネクタ136に入力される。 The output signal 189 of LUT141, the selector 143, the selector 144 is input to the connector 136 via the selector 146.

【0085】すなわち二値化回路142および回転回路145の機能を用いずに8ビット多値のままファイル部5に転送する。 [0085] That is to transfer leave file unit 5 of the 8-bit multivalue without using the functions of the binarization circuit 142 and rotation circuit 145. CPU133のCPUバス184を介してファイル部5との通信により二値化信号のファイリングを行う場合には、二値化回路142、回転回路145 When performing filing of a binary signal by the communication with the file unit 5 via the CPU bus 184 of the CPU133 is binarization circuit 142, the rotation circuit 145
の機能を使用する。 To use the function. 二値化処理および回転処理は、上記したファクスの場合と同様なため略す。 Binarization processing and rotation processing are abbreviated since similar to the case of the fax mentioned above.

【0086】次にファイル部5からの情報を受け取る場合について説明する。 [0086] Next will be described that receives the information from the file unit 5.

【0087】ファイル部5からの画像情報はコネクタ1 [0087] The image information from the file unit 5 connector 1
36を介し、信号194としてセレクタ144かセレクタ147に入力される。 Through 36 is input as signal 194 to the selector 144 or the selector 147. 8bit多値のファイリングの場合はセレクア147へ、2値のファイリングの場合には、セレクタ144または、147に入力することが可能である。 To 8bit multivalued Serekua 147 when filing in the case of filing the binary, the selector 144 or can be input to 147. 2値のファイリングの場合は、ファクスと同様な処理のため説明を略す。 For filing binary, abbreviated description of the same processing as fax.

【0088】多値のファイリングの場合セレクタ147 [0088] In the case of multi-level filing selector 147
からの出力信号195をセレクタ149を介してLUT The output signal 195 from via the selector 149 LUT
150に入力する。 Input to 150. LUT150では、所望するプリント濃度に合わせてCPU133の指示によりルックアップテーブルを作成する。 In LUT 150, to create a look-up table by an instruction CPU133 in accordance with the print density desired. LUT150からの出力信号1 The output signal from the LUT150 1
98は、セレクタ151を介した拡大回路152に入力される。 98 is inputted to the enlargement circuit 152 through the selector 151. 拡大回路152によって所望する拡大率に拡大した8bit多値信号170は、バッファ140、コネクタ131を介してリーダ部1に送られる。 8bit multi-level signal 170 obtained by enlarging the enlargement ratio desired by the enlargement circuit 152 is sent to the reader unit 1 via the buffer 140, the connector 131. リーダ部1 The reader unit 1
に送られたファイル部の情報は、上記したファクスと同様に、プリンタ部2に出力され出力用紙上に画像形成が行われる。 File unit information sent to, like the fax mentioned above is output to the printer unit 2 and image formation is performed on the output paper.

【0089】〔コンピュータ・インターフェイス部7の情報によるコア部10の動作〕コンピュータ・インターフェイス部7は、外部装置3に接続されるコンピュータとのインターフェイスを行う。 [0089] Operation of the core unit 10 by the information of the computer interface unit 7] computer interface unit 7 for interfacing with a computer connected to the external device 3. コンピュータ・インターフェイス部7は、SCSI,RS232C、セントロニクス系との通信を行う複数のインターフェイスを備えている。 Computer interface unit 7 has SCSI, RS232C, a plurality of interfaces for communicating with the Centronics type. コンピュータ・インターフェイス部7は、上記の3種類のインターフェイスを有し、各インターフェイスからの情報は、コネクタ137とデータバス184を介しCPU133に送られる。 Computer interface unit 7 has the above three types of interfaces, information from each interface is sent to the CPU133 through the connector 137 and data bus 184. CPU133は、送られてきた内容から各種の制御を行う。 CPU133 performs various kinds of control from the content that has been sent.

【0090】〔フォーマッタ部8の情報によるコア部1 [0090] [core unit 1 by the information of the formatter unit 8
0の動作〕フォーマッタ部8は、上に述べたコンピュータインターフェイス部7から送られてきた文書ファイルなどのコマンドデータをイメージデータに展開する機能を有する。 Operation The formatter unit 8 of 0 has a function of developing command data such as document file the sent from the computer interface unit 7 described above into image data. CPU133は、コンピュータ・インターフェイス部7からデータバス184を介して送られてきたデータが、フォーマッタ部8に関するデータであると判断すると、コネクタ138を介しデータをフォーマッタ部8に転送する。 CPU133, the data sent from the computer interface unit 7 via the data bus 184 is determined to be a data regarding the formatter unit 8, and transfers the data to the formatter unit 8 via the connector 138. フォーマッタ部8は、転送されたデータから文字や図形などのように意味にある画像としてメモリに展開する。 Formatter unit 8 develops in the memory as an image on the meaning such as characters and figures from the transferred data.

【0091】次にフォーマッタ部8からの情報を受け取り出力用紙上に画像形成を行う手順について説明する。 [0091] Next steps described for forming an image information from the formatter unit 8 on the receiving output paper.
フォーマッタ部8からの画像情報はコネクタ138を介して、信号ライン194に2つの値(00H,FFH) Image information from the formatter unit 8 via the connector 138, the two values ​​to the signal line 194 (00H, FFH)
を有する多値信号として伝送される。 It is transmitted as the multi-level signal having a. 信号194は、セレクタ144、セレクタ147に入力される。 Signal 194, the selector 144 is input to the selector 147. CPU1 CPU1
33の指示によりセレクタ144および147を制御する。 33 designated by controlling the selectors 144 and 147. 以後、上記したファクスの場合と同様なため説明を略す。 Hereinafter simply referred to the description similar to the case of the fax mentioned above.

【0092】〔イメージ・メモリ部9の情報によるコア部10の動作〕イメージ・メモリ部9に情報を出力する場合について説明する。 [0092] When outputting the information to the image memory unit 9 Operation of the core unit 10 by the information of the image memory unit 9] will be described.

【0093】CPU133は、通信IC132を介して、リーダ部1のCPU122と通信を行い、原稿スキャン命令を出す。 [0093] CPU133 via the communication IC132, it communicates with the CPU122 of the reader unit 1, issue an original scan instruction. リーダ部1は、この命令により原稿をスキャナユニット104がスキャンすることにより、画像情報をコネクタ120に出力する。 Reader unit 1, by the scanner unit 104 to the document by the instruction to scan, and outputs the image information to the connector 120. リーダ部1と外部装置3は、ケーブルで接続されておりリーダ部1からの情報は、コア部10のコネクタ131に入力される。 Reader unit 1 and the external device 3, information from the reader unit 1 are connected by a cable, it is inputted to the connector 131 of the core portion 10. コネクタ131に入力された画像情報は、多値8bitの信号ライン187、バッファ140を介してLUT14 Image information input to the connector 131, the signal line 187 of the multi-level 8bit, via a buffer 140 LUT 14
1に送られる。 It is sent to the 1. LUT141の出力信号189は、セレクタ143,14,146、コネクタ139を介してイメージメモリ部9へ、多値画像情報を転送する。 The output signal 189 of LUT141 the selector 143,14,146, via a connector 139 to the image memory unit 9, and transfers the multi-value image information. イメージメモリ部9に記憶された画像情報は、コネクタ139 Image information stored in the image memory unit 9 connectors 139
のCPUバス184を介してCPU133に送られる。 It is sent to the CPU133 through the CPU bus 184.
CPU133は、上に述べたコンピュータインターフェイス部7にイメージメモリ部9から送られてきたデータを転送する。 CPU133 transfers the data sent to the computer interface unit 7 described above from the image memory unit 9. コンピュータインターフェイス部7は、上記した3種類のインターフェイス(SCSI、RS23 Computer interface unit 7, the above-mentioned three kinds of interfaces (SCSI, RS232
2C、セントロニクス)のうちで所望するインターフェイスでコンピュータに転送する。 2C, transferred to the computer at the desired interface of the Centronics).

【0094】次にイメージメモリ部9からの情報を受け取る場合について説明する。 [0094] Next will be described that receives the information from the image memory unit 9.

【0095】まず、コンピュータインターフェイス部7 [0095] First, the computer interface unit 7
を介してコンピュータから画像情報がコア部10に送られる。 Image information is sent to the core unit 10 from the computer via the. コア部10のCPU133は、コンピュータ・インターフェイス部7からCPUバス184を介して送られてきたデータが、イメージメモリ部9に関するデータであると判断すると、コネクタ139を介しイメージメモリ部9に転送する。 CPU133 of the core unit 10, data sent from the computer interface unit 7 via the CPU bus 184 is determined to be a data relating to the image memory unit 9 is transferred to the image memory unit 9 via the connector 139. 次にイメージメモリ部9は、コネクタ139を介して8bit多値信号194をセレクタ144、セレクタ147に伝送する。 Then the image memory unit 9 transmits the 8bit multi-level signal 194 via the connector 139 selector 144, the selector 147. セレクタ144または、セレクタ147からの出力信号は、CPU133 The selector 144 or the output signal from the selector 147, CPU 133
の指示により、上記したファクスと同様に、プリンタ部2に出力され出力用紙上に画像形成が行われる。 The instructions, like the fax mentioned above is output to the printer unit 2 and image formation is performed on the output paper.

【0096】I. [0096] I. RDF制御装置(900) 図9は、本例の循環型原稿自動搬送装置(RDF)の制御装置900の回路構成を示すブロック図であり、中央演算処理装置(CPU)901、読み出し専用メモリ(ROM)902、ランダムアクセスメモリ(RAM) RDF controller (900) FIG. 9 is a block diagram showing a circuit configuration of the control device 900 of the circulation type automatic document feeder of the present embodiment (RDF), a central processing unit (CPU) 901, read only memory (ROM ) 902, random access memory (RAM)
903、出力ポート904、入力ポート905等からなる制御装置900を備えており、ROM902には制御プログラムが格納され、RAM903には入力データや作業用データが記憶されている。 903, output port 904 includes a controller 900 and an input port 905 or the like, the ROM902 stores a control program, the RAM903 input data and work data are stored. また出力ポート904 Further, the output port 904
には前述した分離モータ等の各種モータやソレノイド駆動手段が接続され、入力ポート905には給紙センサ等が接続され、CPU901がROM902に格納された制御プログラムに従ってバスを介して接続された各部を制御する。 Various motors and solenoids driving means such as a separate motor described above is connected to, such as the paper feed sensor is connected to the input port 905, each unit CPU901 is connected through a bus in accordance with the control program stored in the ROM902 Control. また、CPU901はシリアルインターフェイス機能を備えており、リーダ部のCPUとシリアル通信を行い、リーダ部との間で制御データの授受を行っている。 Further, CPU 901 has a serial interface function performs CPU serial communication with the reader unit, which performs exchange of control data with the reader unit. RDFよりリーダ部に送信されるデータは、原稿のプラテンガラス上への給紙完了を示す給紙完了信号等である。 Data transmitted to the reader unit from the RDF is a paper feed completion signal for indicating the paper feeding completion onto the platen glass of the document.

【0097】J. [0097] J. ソータ制御装置(1000) 図10は、本実施例のソータの制御装置(1000)の回路構成を示すブロック図であり、中央演算処理装置(CPU)1001、読み出し専用メモリ(ROM)1 Sorter control unit (1000) FIG. 10 is a block diagram showing a circuit configuration of the control apparatus of the sorter of this embodiment (1000), a central processing unit (CPU) 1001, read only memory (ROM) 1
002、ランダムアクセスメモリ(RAM)1003、 002, random access memory (RAM) 1003,
出力ポート1004、入力ポート1005等からなる制御装置1000を備えており、ROM1002には(図11〜図21に示す)制御プログラムが格納され、RA Output port 1004 includes a controller 1000 having the input port 1005 or the like, the ROM1002 is stored (shown in FIGS. 11 to 21) the control program, RA
M1003には入力データや作業用データが記憶されている。 Input data and work data is stored in the M1003. また出力ポート1004には前述したシフトモータ416等の各種モータが接続され、入力ポート100 The various motors, such as a shift motor 416 described above is connected to the output port 1004, an input port 100
5にはノンソートパスセンサS401等のS401からS413までの各センサおよびスイッチが接続され、C 5 each sensor and switch from S401 such non-sort path sensor S401 to S413 is connected to, C
PU1001がROM1002に格納された制御プログラムに従ってバスを介して接続された各部を制御する。 PU1001 controls each unit connected through a bus in accordance with a control program stored in the ROM 1002.
また、CPU1001はシリアルインターフェイス機能を備えており、プリンタのCPUとシリアル通信を行って、プリンタ部からの信号により各部を制御する。 Further, CPU1001 has a serial interface function, performed CPU serial communication with the printer, and controls each unit by a signal from the printer unit.

【0098】本発明の実施例におけるソータの制御の流れを図11〜図21のフローチャートを用いて説明する。 It will be described with reference to flowcharts of FIGS. 11 to 21 the flow of control of the sorter in the embodiment of [0098] the present invention.

【0099】[モード]まず、図11において、本実施例の全体の処理であるモード処理について述べる。 [0099] [Mode] First, in FIG. 11, described the overall process is mode process of this embodiment. st st
ep101において、複写機本体からのシート排出が開始されることを示す“ソータスタート信号”の有無を判別し、有の場合はstep102に進む。 In EP101, to determine the presence or absence of which indicates that the sheet discharged from the copying machine main body is started "sorter start signal" in the case of Yes, the process proceeds to STEP 102. step10 step10
1で“ソータスタート信号”が無い場合はstep12 If there is no "sorter start signal" in the 1 step12
5でマニュアルステイプルキーのオンをチェックし、オンの場合はマニュアルステイプル処理(step80 Check the on-the manual staple key in 5, in the case of on-manual staple processing (step80
0:後述)を行い、オフの場合はstep900の積載状態監視処理(後述)を行い、その後step101に処理を戻す。 0: perform later), in the case of off performs loading state monitoring process Step900 (described later), the process returns to subsequent step 101.

【0100】step102ではジョブを分離するためにジョブ番号の設定を行う(後述)。 [0100] to set the job number in order to separate the job in STEP 102 (described later). step103〜 step103~
step107では複写機から排出されるシートの収納に関するモードの判別を行い後述するそれぞれの処理に進む。 In step107 proceeds to each of the processing to be described later performs a mode determination regarding storage of sheets discharged from the copying machine. つまり、ノンソートモードの場合は後述するノンソート処理(step103,step200)、ソートモードの場合は後述するソート処理(step10 In other words, non-sort processing described later in the case of non-sort mode (step 103, Step 200), the sort described later process in the case of the sort mode (step 10
7,step400)、上記以外の場合は後述するスタック処理(step500)に進む。 7, step400), otherwise the process proceeds to stack processing described later (Step 500). そして、それぞれ上記の処理後、ステイプルモードである場合のみ(st After each of the above processes, when a staple mode only (st
ep117)後述のステイプル処理(step600) ep117) stapling process described below (step600)
を行い、step101に処理を戻す。 Was carried out, the process returns to step101.

【0101】[ノンソート]次に、図12で前述のノンソートモードの動作について説明を行う。 [0102] [non-sort] Next, a description is given of the operation of the aforementioned non-sorting mode in FIG. まず、最上位ビンにシートの収納を行うためにビンの初期化としてビンユニットをノンソートホームポジションまで下降させる(step201)。 First, lowering the bin unit to the non-sort home position as initialization of the bins in order to perform the storage of the sheet in the uppermost bin (step 201). そして、ソータ内部のシート搬送用のパスとして搬送パス406を選択させるためフラッパ409を切り換える(step203)。 Then, switching the flapper 409 for selecting a transport path 406 as a path for the sheet conveying internal sorter (step 203). このフラッパ409はこれを切り換えるための駆動ソレノイド(図示しない)があり、通常オフの場合は搬送パス40 The flapper 409 is driven solenoid (not shown) for switching it may, in the case of normally off conveying path 40
7を選択される位置にあり、オンすることにより搬送パス406が選択されるようになっている。 A position selected to 7, so that the conveying path 406 is selected by turning. step20 step20
3の後、step205でシート搬送を行う搬送モータをオンし、パスセンサS401のオン、オフのチェック(step207,209)を行い、step1000 After 3 to turn on the transport motor to perform a sheet conveyance at step 205, performed on the bus sensor S401, a check (step207,209) off, Step1000
の収納枚数カウント処理(後述)に進む。 Proceed to the storage number count processing (to be described later). つまり、搬送パス内を通過し、これからビンに収納する枚数をカウントするためである。 That is, passes through the conveying path, in order to count the number of sheets to be accommodated in the future bottle. その後、積載オーバ監視処理を行った後(step1100:後述)、“ソータスタート信号”の有無のチェック(step211)を行う。 Then, after loading over monitoring process (step1100: see below), to check the presence or absence of a "sorter start signal" (step211). そして、“ソータスタート信号”がオンの場合はstep2 Then, if "sorter start signal" is on step2
07に戻り、オフの場合はstep213で搬送モータを停止させ、step215で前記フラッパをオフし、 Returning to 07, if the OFF to stop the conveying motor in Step213, off the flapper in Step215,
ノンソート処理を終了させる。 To terminate the non-sort processing.

【0102】[ソート]次に、図13で前述のソートモードの動作について説明を行う。 [0102] Sort Next, a description is given of the operation of the aforementioned sorting mode in FIG. まず、動作を開始するビン位置が指定されているかを判断し(step32 First, it is determined whether the bin position to start the operation is specified (step 32
7)、指定されている場合はその位置へ移動を行う(s 7), if specified to move to its position (s
tep329)。 tep329). 指定がない場合は、最上位ビンからシートの収納を行うための“ビンイニシャル信号”の有無をチェックし(step301)、“ビンイニシャル信号”が無い場合はstep305、有る場合はstep If not specified, check the presence or absence of the "bin initial signal" for carrying out the storage from the uppermost bin of the sheet (step301), if the "bin initial signal" there is no step305, if there step
303に進む。 Proceed to 303. step303では、ビンの初期化としてビンユニットをノンソートホームポジションまで下降させる。 In STEP 303, to lower the bin unit as the initialization of the bin to the non-sort home position. step305では搬送モータをオンし、次にパスセンサのオンのチェック(step307)を行う。 It turns on the conveying motor in STEP 305, then a check (STEP 307) of on the path sensor. step307でパスセンサがオンでない場合はs s If the path sensor is not turned on in step307
tep323に進み、オンした場合はstep309において、排出されたシートに対して後ほど整合動作を行うため、整合部の退避を行う。 Proceeds to Tep323, in step309 if turned on, in order to perform later matching operation with respect to the discharged sheets, performs saving of the matching section. その後、パスセンサのオフを検知した際に、収納シートへの整合動作を行い(s Then, when it is detected off of the path sensor, it performs a matching operation of the storage sheet (s
tep313)、枚数カウント処理(step100 tep313), number count processing (step100
0)、積載オーバ監視処理(step1100)を行う。 0), and it performs the loading over monitoring process (step1100). そして、step315でシフト方向反転信号の有無によりそれぞれ整合部を退避(step317)し1 Then, saving each matching section by the presence or absence of a shift direction reverse signal at step315 (step317) and 1
ビンシフト(step319)と反転処理(step3 Bin shift (step319) and the inversion processing (step3
21)を行う。 Perform 21). ここで反転処理とはその後のビンシフト方向を反転させる処理を行い、ビンシフト動作は行わない。 Here performs processing and inversion processing for inverting the subsequent bin shift direction, bin shift operation is not performed. そして、step323で“ソータスタート信号” And, "sorter start signal" in step323
がオンしている場合はstep307に処理を戻し、また“ソータスタート信号”がオフした場合はstep3 There the process returns to step307 If on, also if the "sorter start signal" is turned off step3
25で搬送モータを停止させ、ソート処理を終了させる。 It stops the conveying motor 25, thereby terminating the sorting process.

【0103】[グループ]次に、図14で前述のグループモードの動作について説明を行う。 [0103] [Group] Next, the operation of the aforementioned group mode described in FIG. 14. まず、動作を開始するビン位置が指定されているかを判断し(step4 First, it is determined whether the bin position to start the operation is specified (step4
27)、指定されている場合はその位置へ移動を行う(step429)。 27), if specified to move to that location (step429). 指定がない場合は、最上位ビンからシートの収納を行うための“ビンイニシャル信号”の有無をチェックし(step401)、“ビンイニシャル信号”が無い場合はstep405、有る場合はst If not specified, check the presence or absence of the "bin initial signal" for carrying out the storage from the uppermost bin of the sheet (step401), if the "bin initial signal" there is no step405, if there is st
ep403に進む。 Proceed to ep403. step403では、ビンの初期化としてビンユニットをノンソートホームポジションまで下降させる。 In STEP 403, to lower the bin unit as the initialization of the bin to the non-sort home position. step405では搬送モータをオンし、 It turns on the conveying motor in step405,
次にパスセンサのオンのチェック(step407)を行う。 Then a check (step407) of on the path sensors. step407でパスセンサがオンでない場合はstep423に進み、オンした場合はstep409 If the path sensor is not turned on in step407 proceeds to step423, if you turned on step409
において、排出されたシートに対して後ほど整合動作を行うため、整合部の退避を行う。 In order to perform later matching operation with respect to the discharged sheets, it performs saving of the matching section. その後、パスセンサのオフを検知した際に、シートへの整合動作を行い(st Then, when it is detected off of the path sensor, performs a matching operation of the sheet (st
ep413)、枚数カウント処理(step100 ep413), number count processing (step100
0)、積載オーバ監視処理(step1100)を行う。 0), and it performs the loading over monitoring process (step1100). そして、step415でビンシフト信号の有無により有る場合は整合部の退避(step417)と1ビンシフト(step419)を行い、無い場合はste Then, if there by the presence or absence of bin shift signal performs the saving of the matching portion (step417) and 1 bin shift (step419) at STEP 415, if not ste
p423に進む。 Proceed to the p423. そして、step423で“ソータスタート信号”がオンしている場合はstep407に処理を戻し、また“ソータスタート信号”がオフした場合はstep425で搬送モータを停止させ、ソート処理を終了させる。 Then, "sorter start signal" in step423 is the process returns to step407 If on, also if the "sorter start signal" is turned off to stop the conveyance motor in Step425, to terminate the sorting process.

【0104】[スタック]次に、図15で前述のスタックモードの動作について説明を行う。 [0104] [Stack Next, the operation of the above-described stack mode described in Figure 15. まず、動作を開始するビン位置が指定されているかを判断し(step5 First, it is determined whether the bin position to start the operation is specified (step5
27)、指定されている場合はその位置へ移動を行う(step529)。 27), if specified to move to that location (step529). 指定がない場合は、まず、最上位ビンからシートの収納を行うための“ビンイニシャル信号”の有無をチェックし(step501)、“ビンイニシャル信号”が無い場合はstep505、有る場合はstep503に進む。 If not specified, first, the process goes from the top bottle to check the presence or absence of the "bin initial signal" for carrying out the storage of the sheet (step501), if the "bin initial signal" there is no step505, when there is step503 . step503では、ビンの初期化としてビンユニットをノンソートホームポジションまで下降させる。 In step 503, lowering the bin unit as the initialization of the bin to the non-sort home position. step505では搬送モータをオンし、次にパスセンサのオンのチェック(step50 Turns on the conveying motor in step505, then the path sensor of on the check (step50
7)を行う。 7) is performed. step507でパスセンサがオンでない場合はstep523に進み、オンした場合はstep If the path sensor is not turned on in step507 proceeds to step523, if you turned on step
509において、排出されたシートに対して後ほど整合動作を行うため、整合部の退避を行う。 In 509, for performing the later matching operation with respect to the discharged sheets, it performs saving of the matching section. その後、パスセンサのオフを検知した際に(step511)、シートへの整合動作を行い(step513)、枚数カウント処理(step1000)、積載オーバ監視処理(st Then, (STEP 511) when detecting off path sensor performs a matching operation to the sheets (step 513), the number counting process (step1000), stacking over monitoring process (st
ep1100)を行う。 ep1100) perform. そして、step515で収納中のビンの収納枚数が上限枚数に達していない場合はs Then, when the number of stored bottles in storage at step515 has not reached the upper limit number s
tep523、達している場合は整合部の退避(ste Tep523, reached if it has retreated of the matching portion (ste
p517)と1ビンシフト(step519)を行う。 p517) and 1 carry out the bin shift (step519).
そして、step523で“ソータスタート信号”がオンしている場合はstep507に処理を戻し、また“ソータスタート信号”がオフした場合はstep52 And if "sorter start signal" in step523 is that the process returns to step507 If on, also "sorter start signal" is turned off step52
5で搬送モータを停止させ、スタック処理を終了させる。 5 stops the conveying motor, and terminates the stack processing.

【0105】[ステイプル]次に図16を用いてステイプル処理の説明をする。 [0105] the description of the stapling process by using the Staple] Next Figure 16. 図16はステイプル処理の流れを示すフローチャートであり、まずstep601では一連のステイプル処理のためにビン位置の初期化を行う。 Figure 16 is a flowchart showing a flow of staple process, first initializes the bin position for a series of staple processing at STEP 601. 初期化されるビン位置は使用しているビンの中で最も上または下のビンの位置である。 Bin position to be initialized is to have the most up or a position below the bottle in the bottle using. 移動が終了したら上側の位置の時はシフト方向を下に、下側の位置の時はシフト方向を上に設定する。 Down shifting direction when the upper position When the move is completed, when the position of the lower sets the shift direction upward. そしてstep700に進行しステイプル動作処理を行う。 And perform advanced stapling operation process in step700. ステイプル動作処理st Staple operation processing st
ep700の詳細は後述する。 ep700 will be described in detail later. ステイプル動作処理を終了したら、プログラムはstep609に進行し、ステイプルを終了した束が一連のステイプル処理の最終束か否かを判断する。 When finished the stapling process, the program proceeds to Step609, flux exit the staple to determine whether the last bundle in a series of staple processing. 最終束であればステイプル処理を終了するが、最終束でなければstep611で1ビンシフトをしてからstep700に戻り、処理を続行する。 If it is the last bundle to end the stapling process, but if it is not the last bundle in step611 return from the one bin shift in step700, to continue the process.

【0106】ステイプル動作処理の詳細を図17のフローチャートを用いて説明する。 [0106] The details of the staple operation processing will be described with reference to the flowchart of FIG. まず、step901でステイプラにステイプルを行うための針が有るか無いかを判断する。 First, it is determined whether the needle is there or not to perform a staple in the stapler at step901. 針が有ればプログラムはstep903に進行し、束がずれないように整合棒で束を抑える。 If there is a needle program proceeds to step903, keep a bunch in aligning rod so as not to shift a bunch. 次いで、step905に進行し、ステイプルを行い、st Then, proceed to step905, it performs a staple, st
ep907で整合棒を退避して1カ所ステイプル処理を終了する。 It saves the aligning rod ends the one place stapling process in ep907. また、step901で針無しと判断された場合はstep913に進行し、本体に針無しアラームを出力して処理を終了する。 Also, if it is determined that needleless at step901 proceeds to Step913, to exit with an needleless alarm body.

【0107】[マニュアルステイプル]次に図18を用いてマニュアルステイプル動作の説明を行う。 [0107] The description of the manual stapling operation using the manual stapling] Next Figure 18. マニュアルステイプルはビン上の既積載紙束、あるいは、ユーザがビン内に差し込んだ紙束をステイプルするモードであり、1ビンのみのステイプルを行う。 Manual stapling is already stacked sheet bundle on the bin or, the user is a mode for stapling a bundle of paper that is inserted in the bottle, do a staple of only 1 bottle. まず、step8 First of all, step8
01でステイプラをステイプル位置に移動する。 01 to move the stapler to the stapling position. 移動が終了したら、ステイプラの近傍にあるステイプル紙センサa(S413a)によりステイプラの部分に紙があるか否かの判断を行う(step803)。 When the move is completed, it is determined whether or not there is paper in the portion of the stapler by stapling paper sensor a (S413a) in the vicinity of the stapler (STEP 803). 紙があればプログラムはstep805に進行しステイプラaで針打ちを行う。 If there is paper program performs stapling with proceeds to step805 stapler a. step803でステイプラaの部分には紙がないと判断された場合、もしくはstep805でステイプラaでの針打ちが終了した後、プログラムはst If the portion of the stapler a is determined the paper is not in STEP 803, or after stapling at stapler a is completed in STEP 805, the program st
ep811に進行する。 To proceed to ep811. そして、ステイプラを退避位置に移動して処理を終了する。 Then, the process ends by moving the stapler to the retracted position.

【0108】[その他]次に、図19を用いて、積載状態監視処理について説明を行う。 [0108] [Others] Next, with reference to FIG. 19, a description is given of the loading state monitoring process. まず、プログラム上のカウンタ:iをクリアする(step901)。 First of all, on the program counter: i to clear the (step901). そして、step903でそのカウンタを1増加させ、最上位ビンからi番目のビン内のシート検知センサをチェックし(step905)、紙無しでない場合は処理をs Then, the counter is incremented by one at STEP 903, to check the sheet detection sensor in the i th bin from the top bin (step905), the case is not without paper treatment s
tep909に進め、紙無しの場合はビン毎に設定した積載枚数カウンタ:Niを0にクリアする(step9 Advanced to the tep909, in the case of no paper the number of stacked sheets counter was set for each bottle: Clear the Ni to 0 (step9
07)。 07). その後、全てのビンについて同様の処理を行い(step903〜step909)、最終ビン終了後(step909)、処理を慣性させる。 Thereafter, the same processing for all the bins (step903~step909), after final bottle ends (step909), to the inertial processes.

【0109】次に、図20を用いて、収納枚数カウント処理について説明を行う。 [0109] Next, with reference to FIG. 20, a description is given of receiving number count process. step1001でプログラム上のカウンタ:iを、これからシートの排出を行うビン番号に設定し、step1003にて、そのiに該当する積載枚数カウンタ:Niを1増加させ、処理を終了する。 step1001 in on the program counter: a i, is set to the bin number for the discharge of the future seat, in step1003, the i to the appropriate number of stacked sheets counter: Ni 1 increase, the process is terminated. さらに、step1005において各ビンごとに収納されるシート束をジョブごとに分離するためのジョブ番号を、前述した収納枚数と同様にカウンタiに該当するジョブメモリ:Jiに格納する。 Furthermore, the job number for separating the sheet bundle accommodated in each bin in step1005 for each job, the job memory corresponds to the counter i similarly to the storage number described above: storing in Ji. また、step1 In addition, step1
007において各ビンごとに収納されるシート束の機能種別(複写機能やプリンタ機能など)を、前述した収納枚数と同様にカウンタiに該当する機能メモリ:Fiに格納する。 Function type of the sheet bundle accommodated in each bin in 007 (such as a copying function and a printer function), functional memory corresponds to the counter i similarly to the storage number described above: storing in Fi. この機能メモリは前述したソータのコントローラのRAM1003上に設けられている。 This feature memory is provided on RAM1003 controllers sorter described above.

【0110】次に、図21を用いて、ジョブ更新判定処理について説明する。 [0110] Next, with reference to FIG. 21, a description will be given job update determination processing. step1101では複写機本体からのイニシャル信号を受信しているか否かを判断する。 Receiving an initial signal from step1101 In the copying machine determines whether the are. 受信していれば新規のジョブになったと判断し、s If the reception is judged to have become a new job, s
tep1105に進む。 Proceed to tep1105. イニシャル信号を受信していない場合はstep1103に進行し、収納開始ビン指定信号を受信しているか否かを判断する。 If not receiving the initial signal proceeds to STEP 1103, it is determined whether or not receiving the storage start bin designating signal. 受信している場合は新規のジョブであると判断し、step1105に進行する。 If received, it is determined that a new job, proceeds to STEP 1105. step1105ではジョブを分離するための識別番号であるジョブ番号を一つ増やす。 In step1105 jobs increase one job number is an identification number for separating. このジョブ番号はソータのコントローラ上にあるRAM1003に格納されたカウンタであり、8ビットカウンタで構成されている。 The job number is a counter stored in RAM1003 located on the sorter controller, and a 8-bit counter. 8ビットの最大値である255を越えるとオーバーフローして再び0からカウントを行う。 Overflow exceeds 8 bits of 255 is the maximum value counts from 0 again. step step
1105を終了するか、step1103で収納開始ビン指定信号が受信されていないと判断した場合はジョブ更新判定は終了する。 1105 or ends, if the receiving start bin designating signal is determined not to be received in step1103 job update determination is completed.

【0111】次に、図22を用いて、積載オーバ監視処理について説明を行う。 [0111] Next, with reference to FIG. 22, a description is given of stacking over monitoring process. step1203では、現在ビンに収納されているシート紙の枚数があらかじめ設定されている積載上限枚数よりも多いかの判断を行う。 In step1203, perform either more of judgment than loading upper limit number of the number of paper sheets that are housed in the current bin is set in advance. そして、積載上限枚数よりも多くない場合は処理を終了させ、また積載上限枚数よりも多い場合はプリンタ本体へ積載オーバアラームを出力する(step1205)。 When not more than load upper limit number terminates the processing, or if more than stacked upper limit number outputs a load over alarm to the printer body (STEP 1205).
この積載オーバアラームは、ソータ内に設定以上のシート紙が収納されたことを、プリンタに伝えるための通信上のデータであり、プリンタ側ではこのデータを受信した場合はすみやかに画像形成用のシートの給紙を停止させ、ソータへのシート排出を停止させる(アラーム解除後に継続動作を行う)。 The loading over alarm, that setting over the sheet of paper in the sorter is accommodated, a data on communication for communicating to a printer, the sheet for rapidly imaging if a printer which has received the data the paper feed is stopped, thereby stopping the sheet discharge into the sorter (performs continued operation after the alarm cancellation).

【0112】ついで、図23〜図25を用いて本発明の最も特徴的な部分である取り間違い防止警告について説明する。 [0112] Next, the most characteristic part a is taken up mistake prevention warnings present invention will be described with reference to FIGS. 23 to 25.

【0113】図23はシートの取り出し順によって取り間違いを検知する取り間違い警告処理のフローチャートである。 [0113] Figure 23 is a flow chart of possible mistakes warning processing to detect mistakes taken by extraction order of the sheet. まず、step1301で紙有無検知センサS First, paper step1301 presence detection sensor S
407からの入力によりシート束が取り出されたか否かを判断する。 The input from 407 determines whether the sheet bundle is ejected. なお、各ジョブ毎に使用したビンの番号(位置)はRAM1003に記憶されている。 The numbers of bottles used for each job (position) is stored in the RAM 1003. シート束が取り出されていなかったらstep1301でループをする。 The loop in step1301 If you have not been taken out sheet bundle. シート束が取り出されたらそのジョブ番号(のビン位置)をRAM1003上のバッファエリアに格納し(step1303)、そのジョブ番号のシート束が全て取り出されたかどうかをRAM1003内の情報に基づいて判断する(step1305)。 When the sheet bundle is taken out and stores the job number (bin position) in a buffer area on the RAM 1003 (STEP 1303), it is determined based on whether the sheet bundle of the job number is retrieved all the information in the RAM 1003 ( step1305). 該当するジョブ番号の全てのシート束が取り出されていればプログラムはstep1301に戻り、次のジョブの取り出しのために待機する。 If all of the sheet bundle of the corresponding job number is fetched the program returns to STEP 1301, waiting for the retrieval of the next job. step1305で、まだ該当するジョブのシート束が全て取り除かれていないと判断した場合、次のシート束が取り出されたかどうかを判断し(s In step1305, if it is determined that not yet all of the sheet bundle of the relevant job removed, it is determined whether or not the next sheet bundle has been removed (s
tep1307)、次のシート束が取り出されたらst tep1307), When is the next sheet bundle is taken out st
ep1309でそのシート束のジョブ番号がRAM10 Job number of the sheet bundle ep1309 is RAM10
03上のバッファに格納してあるジョブ番号と同一かどうかの判断を行う。 Stored in the buffer on the 03 a job number same determination of whether and are. ジョブ番号が異なればあるジョブの取り出し中に違うジョブのシート束を取り出したことになるのでブザーと表示により操作者に取り間違いであることを警告する(step1311)。 To warn that the job number is a mistake to take to the operator by the display and the buzzer it means that the removal of the sheet bundle of different jobs during the removal of the jobs in Different (step1311). step130 step130
9で取り出したシート束のジョブ番号がバッファに格納してある番号と同じであればプログラムはstep13 9 program if the job number of the sheet bundle is the same as the number that is stored in the buffer retrieved in step13
05に戻り、該当するジョブのシート束が全て取り出されるまでこの動作を繰り返し行う。 Returning to 05, the sheet bundle of the relevant job repeats this operation until all retrieved.

【0114】図24はシート束の取り出しから次のシート束の取り出しまでの時間によって取り間違いを検知する取り間違い警告処理のフローチャートである。 [0114] Figure 24 is a flow chart of possible mistakes warning processing to detect mistakes take the time from taking out of the sheet bundle to the take-out of the next sheet bundle. まず、 First of all,
step1401でシート束が取り出されたか否かを判断する。 It is determined whether or not the sheet bundle has been removed by step1401. シート束が取り出されていなかったらstep step if you do not have been taken out sheet bundle
1401でループをする。 The loop in 1401. シート束が取り出されたらそのジョブ番号をRAM1003上のバッファエリアに格納し(step1403)、次のシート束の取り出しが間違いかを判定するためのタイマをセットする(ste When the sheet bundle is taken out to store the job number in the buffer area on RAM1003 (step1403), it sets a timer for the extraction of the next sheet bundle to determine errors (ste
p1405)。 p1405). 異なるジョブのシート束を取り出す場合は通常操作者が入れ替わるので連続してシート束を取り出すのに比べて十分に長い時間がある。 When removing the sheet bundle of different jobs is sufficiently long time compared because normally the operator switched successively to retrieve the sheet bundle. そこで、取り間違い検知用のタイマは例えば1.5秒とする。 Therefore, the timer for detection mistake birds, for example, 1.5 seconds. 次いで、 Then,
プログラムはタイマカウントアップ待ちであるstep Program is a timer count up waiting step
1407に進行する。 And then proceeds to 1407. step1407でタイマがカウントアップしたと判断すると、プログラムはstep1 When the timer is determined that the count-up in step1407, the program step1
401に戻り、次の取り出しのために待機する。 Returning to 401, and waits for the next extraction. ste ste
p1407で、タイマがカウントアップしていないと判断した場合、次のシート束が取り出されたかどうかを判断し(step1409)、次のシート束が取り出されたらstep1411でそのシート束のジョブ番号がR In p1407, if the timer is determined not to be counted up, it is determined whether or not the next sheet bundle has been removed (step1409), job number of the sheet bundle in step1411 When is the next sheet bundle is taken out R
AM1003上のバッファに格納してあるジョブ番号と同一かどうかの判断を行う。 Stored in the buffer on the AM1003 performed is judged whether the job number and whether same are. ジョブ番号が異なれば規定時間以内に違うジョブのシート束を取り出したことになるのでブザーと表示により操作者に取り間違いであることを警告する(step1413)。 It means that the removal of the sheet bundle of different job within the specified time Different job number to warn that it is a mistake to take to the operator by the display and buzzer (step1413). step1413 step1413
終了後、またはstep1411で取り出したシート束のジョブ番号がバッファに格納してある番号と同じであればプログラムはstep1415に進行し、次のシート束の取り出し間違い検知のためにstep1405と同様にタイマをセットする。 After completion, or the program if the job number of the sheet bundle is the same as the number that is stored in the buffer extracted in step1411 proceeds to Step1415, the timer in the same manner as step1405 for retrieval errors detection of the next sheet bundle set. その後step1407に戻り、該当するジョブのシート束が全て取り出されるまでこの動作を繰り返し行う。 Then it returns to STEP 1407, repeating this operation until the sheet bundle of the relevant job is all taken out.

【0115】図25はプリンタ機能やFAX機能を持つ画像形成装置(以下、複合機)を含む複合機システムでの取り間違い警告処理のフローチャートである。 [0115] Figure 25 is an image forming apparatus having a printer function, FAX function (hereinafter, MFP) is a flowchart of a mistake warning process takes in a complex system including. 複合機システムではリモート操作によりプリントジョブやFA Print jobs and FA by a remote operation on the MFP system
Xジョブが行われるが、その正確上同一操作者が複数のジョブを一度に行うことが多い。 Although X job is done, often its accuracy on the same operator performs more than one job at a time. ここで、ジョブごとに取り間違い防止機能を働かせると不必要なところで警告を出してしまうので、複合機に限ってはジョブ単位ではなく機能種別ごとに取り間違いを検知することが望ましい。 Since exert mistake preventing function is taken up in each job and thus a warning where unnecessary, it is desirable that only the MFP to detect mistakes taken for each function type rather than a job unit. この実施例では前述の束取り出し間の時間により取り間違いを警告するものである。 In this embodiment is intended to alert the mistakes take the time between the aforementioned bundle extraction. まず、step150 First of all, step150
1でシート束が取り出されたか否かを判断する。 Determining whether the sheet bundle is extracted in 1. シート束が取り出されていなかったらstep1501でループをする。 The loop in step1501 If you have not been taken out sheet bundle. シート束が取り出されたらその機能種別をR The function type R When the sheet bundle is taken out
AM1003上のバッファエリアに格納し(step1 Stored in the buffer area on AM1003 (step1
503)、次のシート束の取り出しが間違いかを判断するためのタイマをセットする(step1505)。 503), to set a timer for the taking out of the next sheet bundle to determine whether the mistake (step1505). 次いで、プログラムはタイマカウントアップ待ちであるs Then, the program is a timer count up waiting s
tep1507に進行する。 To proceed to tep1507. step1507でタイマがカウントアップしたと判断すると、プログラムはst When the timer is determined that the count-up in step1507, the program st
ep1501に戻り、次の取り出しのために待機する。 Return to ep1501, to wait for the next take-out.
step1507で、タイマがカウントアップしていないと判断した場合、次のシート束が取り出されたかどうかを判断し(step1509)、次のシート束が取り出されたらstep1511でそのシート束の機能種別がRAM1003上のバッファに格納してあるジョブ番号と同一かどうかの判断を行う。 In step1507, if the timer is determined not to be counted up, it is determined whether or not the next sheet bundle has been removed (step1509), the function type of the sheet bundle in step1511 When is the next sheet bundle is taken out above RAM1003 performing Treats job number and or equal to the buffer are stored. ジョブ番号が異なれば規定時間以内に違うジョブのシート束を取り出したことになるのでブザーと表示により操作者に取り間違いであることを警告する(step1513)。 It means that the removal of the sheet bundle of different job within the specified time Different job number to warn that it is a mistake to take to the operator by the display and buzzer (step1513). step15 step15
13終了後、またはstep1511で取り出したシート束のジョブ番号がバッファに格納してある番号と同じであればプログラムはstep1515に進行し、次のシート束の取り出し間違い検知のためにstep150 After 13 ends or the program if the job number of the sheet bundle is the same as the number that is stored in the buffer extracted in step1511 proceeds to Step1515, for retrieval errors detection of the next sheet bundle step150
5と同様にタイマをセットする。 5 and sets the timer in the same way. その後step150 Then step150
7に戻り、該当するジョブのシート束が全て取り出されるまでこの動作を繰り返し行う。 Returning to 7, until the sheet bundle of the relevant job is all taken repeats this operation.

【0116】 [0116]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
取り間違いを防止することができる。 It is possible to prevent a mistake to take.

【0117】また、各ジョブで使用されたビン数を記憶し、あるジョブのシート束を順次取り出しているとき別のジョブのシート束の取り出しを検出することで、取り出しの順番による取り間違いを検出して警告し、取り間違いの防止を実現することが可能になる。 [0117] Further, by storing the number of bins used in each job, by detecting the removal of the sheet bundle of another job when sequentially takes out the sheet bundle of a job, detecting errors taken by the order of extraction to warn, it becomes possible to realize the prevention of mistakes take.

【0118】さらにまた、各ジョブで使用されたビン数を記憶し、あるジョブのシート束を取り出してから一定時間経過するまでに別のジョブのシート束の取り出しを検出することで、同時に別ジョブを取り出したときなどの取り間違いを検出して警告し、取り間違いの防止を実現することが可能である。 [0118] Furthermore, by storing the number of bins used in each job, by detecting the removal of the sheet bundle of another job until the predetermined time elapses after removing the sheet bundle of a job, another job at the same time mistakes detect and warn taken, such as when taken out, it is possible to realize the prevention of mistakes taken.

【0119】さらにまた、複写機能以外にもFAX機能やプリント機能などを有する画像形成装置を含む複合システムの場合では、その機能の性格上一人のユーザが複数のプリントジョブを行うこともあるので、機能種別によって取り間違いを検知することで、より使いやすい複写システムを提供することが可能となる。 [0119] Furthermore, in the case of a combined system, including an image forming apparatus having such even FAX function and print function in addition to a copying function, since sometimes nature on one user of the function performed by a plurality of print jobs, by detecting the mistake taken by function type, it is possible to provide a more user-friendly replication system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】実施例の全体の構成を表すシステム断面図である。 1 is a system cross-sectional view showing the overall configuration of Embodiment.

【図2】実施例の原稿搬送装置の構成を表す断面図である。 2 is a cross sectional view illustrating a structure of a document conveying apparatus of the embodiment.

【図3】実施例のソータの構成を表す構成図である。 3 is a block diagram showing the configuration of the sorter embodiment.

【図4】同ソータの斜視図である。 4 is a perspective view of the sorter.

【図5】実施例の操作部・表示部を示す図である。 5 is a diagram showing an operation portion and display portion of the embodiment.

【図6】実施例のシステム全体を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the entire system of Example.

【図7】実施例のリーダ部を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing a reader unit of the embodiment.

【図8】実施例のコア部を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing a core unit of the embodiment.

【図9】実施例の原稿搬送装置の制御部を示すブロック図である。 9 is a block diagram showing a control section of the document conveying apparatus of the embodiment.

【図10】実施例のソータの制御部を示すブロック図である。 10 is a block diagram showing a control unit of the sorter embodiment.

【図11】実施例の制御の一例を示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing an example of a control in Embodiment.

【図12】同他の一例を示すフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating the other example.

【図13】さらに他の一例を示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing still another example.

【図14】さらに他の一例を示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing still another example.

【図15】さらに他の一例を示すフローチャートである。 15 is a flowchart showing still another example.

【図16】さらに他の一例を示すフローチャートである。 16 is a flowchart showing still another example.

【図17】さらに他の一例を示すフローチャートである。 17 is a flowchart showing still another example.

【図18】さらに他の一例を示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing still another example.

【図19】さらに他の一例を示すフローチャートである。 19 is a flowchart showing still another example.

【図20】さらに他の一例を示すフローチャートである。 20 is a flowchart showing still another example.

【図21】さらに他の一例を示すフローチャートである。 21 is a flowchart showing still another example.

【図22】さらに他の一例を示すフローチャートである。 22 is a flowchart showing still another example.

【図23】さらに他の一例を示すフローチャートである。 23 is a flowchart showing still another example.

【図24】さらに他の一例を示すフローチャートである。 24 is a flowchart showing still another example.

【図25】さらに他の一例を示すフローチャートである。 25 is a flowchart showing still another example.

【符号の説明】 1001 CPU 1002 ROM 1003 RAM S407 紙有無検知センサ [Description of the code] 1001 CPU 1002 ROM 1003 RAM S407 paper presence detecting sensor

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 轡田 悟 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 (72)発明者 鈴木 直 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 (72)発明者 金子 敏 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 (72)発明者 黄 松強 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 (72)発明者 鈴木 嘉彦 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 (72)発明者 鈴木 良行 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 (72)発明者 田代 浩彦 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 (72)発明者 名田 稔 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Satoru Kutsuwada Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor Tadashi Suzuki Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor Satoshi Kaneko Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor yellow MatsuTsutomu Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor Yoshihiko Suzuki Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor Yoshiyuki Suzuki Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) invention who Tashiro Hiroshi彦 Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd. (72) inventor Minoru Canada Ota-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon 株式会社内 (72)発明者 木村 彰良 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 キヤ ノン株式会社内 Within Co., Ltd. (72) inventor Akiyoshi Kimura Ohta-ku, Tokyo Shimomaruko 3-chome No. 30 No. 2 Canon within Co., Ltd.

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 画像形成装置と、該画像形成装置に接続され、シート束の分類を行うソータとを含む画像形成システムにおいて、 前記ソータの各ビンからのシート束の取り出し情報に基づいてシート束の取り間違いを検出する取り間違い検出手段と、 該取り間違い検出手段が取り間違いを検出したときに警告を発する手段とを具えたことを特徴とする画像形成システム。 And 1. A image forming apparatus, is connected to the image forming apparatus, an image forming system including a sorter for classifying the sheet bundle, the sheet bundle on the basis of the extraction information of the sheet bundle from each bin of the sorter image forming system is characterized in that comprising a mistake detector takes to detect mistakes taken, and means for issuing a warning when it detects is inaccurate takes the up mistake detection means.
  2. 【請求項2】 請求項1において、前記取り間違い検出手段は、前記ソータのジョブ単位で使用したビンを記憶する記憶手段と、前記ソータの各ビン上のシート束を各々検出するシート束検出手段と、前記記憶手段に記憶されたビン位置情報と前記シート束検出手段の検出情報とに基づいて、前記ビン上からのシート束の取り出しに際して、異なったジョブのシート束が取り出されたことを検出する手段とを有することを特徴とする画像形成システム。 2. A method according to claim 1, wherein the take-up mistake detection means includes storage means for storing a bottle used in the job unit of the sorter, the sheet bundle detecting means each for detecting the sheet stack on each bin of the sorter If, detecting that the storage bins position information in the storage means based on the detection information of the sheet bundle detecting means, upon removal of the sheet bundle from the said bottle, sheet bundle different job has been removed image forming system characterized by having a means for.
  3. 【請求項3】 請求項1において、前記取り間違い検出手段は、前記ソータのジョブ単位で使用したビンを記憶する記憶手段と、前記ソータの各ビン上のシート束を各々検出するシート束検出手段と、該シート束検出手段の検出結果によって各ビン上からシート束が抜かれる毎に一定時間をカウントするカウント手段と、該カウント手段がカウントアップしたときに、前記記憶手段に記憶されたビン位置情報と前記シート束検出手段の検出情報とに基づいて前記ビン上からのシート束の取り出しに際して、異なったジョブのシート束が取り出されたことを検出する手段とを有することを特徴とする画像形成システム。 3. The method of claim 1, wherein the take-up mistake detection means includes storage means for storing a bottle used in the job unit of the sorter, the sheet bundle detecting means each for detecting the sheet stack on each bin of the sorter when the detection result counting means for counting a predetermined time every time a sheet stack from the respective bin is pulled out by, when said counting means has counted up, bottles position stored in the storage means of the sheet bundle detecting means image formation and having a means for detecting that upon removal of the sheet bundle from the information and the sheet bundle detecting means detecting information and the upper bin based on the sheet bundle different job has been removed system.
  4. 【請求項4】 請求項1ないし3のいずれかにおいて、 4. In any of claims 1 to 3,
    前記画像形成装置は複数の機能を有し、前記取り間違い検出手段は、前記複数の機能に関して、ジョブ単位で使用した機能を記憶する機能記憶手段を有し、該機能記憶手段の記憶情報を参照することによって、前記各機能間での取り間違いが発生したときのみ取り間違いを検出することを特徴とする画像形成システム。 Having said image forming apparatus includes a plurality of functions, said take-up mistake detection means, wherein for a plurality of functions, a function storage means for storing functions used in units of jobs, referring to the storage information of said function storage means by the image forming system, wherein the is inaccurate taken between each function detects errors taken only when an error occurs.
JP685996A 1996-01-18 1996-01-18 Image forming system Pending JPH09194127A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP685996A JPH09194127A (en) 1996-01-18 1996-01-18 Image forming system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP685996A JPH09194127A (en) 1996-01-18 1996-01-18 Image forming system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09194127A true true JPH09194127A (en) 1997-07-29

Family

ID=11649976

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP685996A Pending JPH09194127A (en) 1996-01-18 1996-01-18 Image forming system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09194127A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7016067B1 (en) 1999-10-19 2006-03-21 Kyocera Mita Corporation Image output apparatus
JP2009040523A (en) * 2007-08-06 2009-02-26 Canon Inc Image forming system and image forming apparatus
US7742201B2 (en) 1998-11-11 2010-06-22 Canon Kabushiki Kaisha Control method for document scanning device

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7742201B2 (en) 1998-11-11 2010-06-22 Canon Kabushiki Kaisha Control method for document scanning device
US7016067B1 (en) 1999-10-19 2006-03-21 Kyocera Mita Corporation Image output apparatus
JP2009040523A (en) * 2007-08-06 2009-02-26 Canon Inc Image forming system and image forming apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5881352A (en) Image forming apparatus having a finisher
US5140380A (en) Image forming apparatus with book binding mechanism
US6785507B2 (en) Image forming apparatus having function of automatically selecting one of sheet feeders, method of controlling the image forming apparatus and storage medium
US6118544A (en) Image forming apparatus for processing according to separation sheet
US4797706A (en) Multi-unit image processing system with central control
US20020071135A1 (en) Dust and dirt detection in image reading apparatus having original flow scanning function
US20030026626A1 (en) Image forming apparatus for forming image on tab-sheet
US6154286A (en) Image forming apparatus
US6226471B1 (en) Image forming apparatus
US5771103A (en) Image forming apparatus performing interruption process in electronic sorting mode
US7006249B2 (en) Image forming system
US5971394A (en) Image forming device with sheet discharge apparatus
US7410158B2 (en) Image forming apparatus and method
US6188868B1 (en) Image forming apparatus
US20050082737A1 (en) Sheet supplying apparatus and image forming system
US5640232A (en) Image forming apparatus and method of changing control of sorter when the bin is fully loaded in accordance with the mode
US6945715B2 (en) Printing condition setting method and image forming device
JPH09233256A (en) Facsimile equipment
US6421523B1 (en) Image forming apparatus capable of shift stacking discharged sheet bundle
US5592280A (en) Sheet binding apparatus capable of performing two kinds of binding processes
US6481703B2 (en) Image forming apparatus with highly operable sheet discharge device
US6343197B1 (en) Image formation processing having image rotation function
US6226473B1 (en) Copying apparatus for discharging recording sheet face-up or face-down
JPH09284478A (en) Image reader and image forming device
JP2006248672A (en) Image forming device