JPH09141997A - Print face forming system for stamp and tape containing cassette for print face of stamp - Google Patents

Print face forming system for stamp and tape containing cassette for print face of stamp

Info

Publication number
JPH09141997A
JPH09141997A JP32511495A JP32511495A JPH09141997A JP H09141997 A JPH09141997 A JP H09141997A JP 32511495 A JP32511495 A JP 32511495A JP 32511495 A JP32511495 A JP 32511495A JP H09141997 A JPH09141997 A JP H09141997A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stamp
cassette
tape
ink
portion
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP32511495A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koichi Hirata
Junichi Yasui
淳一 安井
剛一 平田
Original Assignee
Brother Ind Ltd
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Brother Ind Ltd, ブラザー工業株式会社 filed Critical Brother Ind Ltd
Priority to JP32511495A priority Critical patent/JPH09141997A/en
Publication of JPH09141997A publication Critical patent/JPH09141997A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain a print face forming system for a stamp in which the size of a print face can be varied depending on the size of a print pattern.
SOLUTION: The print face forming system for a stamp comprises a cassette 1a for containing a print face tape 200 of a stamp while winding around a turnable roll, a thermal head for heating the print face tape 200 according to a print pattern, a roller 12 for carrying the print face tape 200 and a press contact roller 49.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明が属する技術分野】本発明は、連続気泡を有するインク透過性の多孔性樹脂シートを印字パターンに従って加熱溶融してインク非透過部を形成し、インク透過部とインク非透過部とからなるスタンプ印面を作成するスタンプ印面作成システム、および多孔性樹脂シートを収納するスタンプ印面テープ収納カセットに関するものである。 The present invention relates] is melted by heating the ink permeability of the porous resin sheet having open cells in accordance with the print pattern to form an ink non-transmitting portion, and a ink permeable portion and the ink non-transmitting portion it relates stamp print face tape storage cassette for storing the stamp stamp face forming system, and a porous resin sheet to create a stamp print face.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来より、印面にインク透過性のシート状多孔性樹脂を用い、この樹脂シートの表面を印字しようとする図形や文字に応じて加熱溶融してインク非透過部を形成し、インク透過部とインク非透過部により印字パターンを形成するよう構成したスタンプ装置が知られている。 Conventionally, using the ink-permeable sheet-like porous resin seal face, is heated and melted to form a non-ink-permeable portion according to the figures and characters to be printed to the surface of the resin sheet, stamping apparatus is known that is configured to form a printed pattern by ink permeable portion and the ink non-transmitting portion. インク非透過部の形成(すなわち多孔性樹脂表面の溶融)には光が透過する部分と透過しない部分からなる印面パターンを形成した原稿を用いて、原稿に光を照射し、原稿を透過した光を熱に変換して上記インク非透過部を形成するものと、感熱プリンタなどに用いられるサーマルヘッドにより直接多孔性樹脂の表面を加熱するものとが知られている。 Formation of an ink non-transmitting portion (i.e. melting of the porous resin surface) is in using the document to form a seal face pattern composed of portions impermeable and portions which light is transmitted, light is irradiated on the document, it is transmitted through the original light as to form the ink non-transmitting portion is converted into heat, it is known to those of heating the surface of the direct porous resin by the thermal head for use in such a thermal printer.

【0003】前者の場合には、光が透過する部分と透過しない部分により印字パターンが形成された原稿と、照射された光を熱に変換するための黒シートと、多孔性樹脂シートとを重ねて、フラッシュバルブ等を閃光させることにより、原稿の光が透過する部分に対応した多孔性樹脂シートの部位を溶融させて上記のインク非透過部分を形成している。 [0003] In the former case, overlapping the original light printing pattern by a portion which does not transmit a portion for transmitting is formed, a black sheet for converting heat irradiated light and a porous resin sheet Te, by flashing the flash bulb or the like, the light of the document is to melt a portion of the porous resin sheet corresponding to the portion which transmits to form the ink non-transmission portion of the. この場合、原稿、黒シートおよび多孔性樹脂を重ねた状態で均一に露光する必要があるため、 In this case, the document must be uniformly exposed at a laminated state black sheet and porous resin,
作成可能な印面のサイズには限りがある。 There is a limit to the size of that can be created stamp face.

【0004】後者は、スタンプに多孔性樹脂を取り付けた状態で印面作成装置に装着し、サーマルヘッドによりインク非透過部分となる部位を加熱溶融する構成となっている。 [0004] The latter is mounted on the stamp face forming device in a state of attaching the porous resin to the stamp, it has a configuration in which heating and melting a portion serving as an ink non-transmitting portion by the thermal head.

【0005】上記何れの方法においても、印面となる多孔性樹脂の大きさが予め決まっており、それに対してインク透過部とインク非透過部が形成される構成となっている。 [0005] In any of the above methods, the size of the porous resin as a stamp face has predetermined, ink permeable portion and the ink non-transmitting portion is configured and formed thereto.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、多孔性樹脂の大きさが固定されている場合、もしも印面の大きさに対して作成しようとする印字パターンが小さい場合には、印面の大部分はインク非透過部として形成する必要があり、多孔性樹脂シートが無駄になる。 However [0007], when the size of the porous resin is fixed, when the print pattern to be created for if the size of the stamp face is small, most of the stamp face ink it is necessary to form a non-transmissive portion, the porous resin sheet is wasted. また、印面の大きさが固定サイズであるため、作成可能な印字パターンの大きさが制限されてしまうという問題もあった。 Further, since the size of the stamp surface is fixed size, there is a problem that is limited in size of creatable printing pattern.

【0007】そこで、本発明は上記問題点を解決するためになされたものであり、印字パターンの大きさに応じて印面の大きさを変化させることができるスタンプ印面作成システムおよびスタンプ印面用テープ収納カセットを提供することを目的とする。 [0007] The present invention has been made to solve the above problems, stamp stamp face forming systems and stamp print face tape storage capable of changing the size of the stamp surface in accordance with the size of the printing pattern an object of the present invention is to provide a cassette.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために、請求項1に記載の発明のスタンプ印面作成システムは、インクの透過を許容する連続気泡を有する多孔性樹脂の表面を、印字パターンに従って加熱し溶融せしめることによって、インクを透過する部分とインクを透過しない部分とからなるスタンプ印面を作成するスタンプ印面作成システムであって、テープ状の多孔性樹脂を、回転可能な巻き付けロールに巻き付けた状態で収納するカセットと、前記印字パターンに従って、前記多孔性樹脂を加熱するためのサーマルヘッドと、前記多孔性樹脂を搬送する搬送手段とを備えている。 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION The stamp stamp face forming system of the invention described in claim 1, the surface of the porous resin having interconnected cells that permit the transmission of ink, printing patterns by allowed to heat to melt according to a stamp stamp face forming system for creating a stamp stamp face comprising a portion which does not transmit portion and ink which transmits ink, wound tape-like porous resin, a rotatable winding roll a cassette for housing at state, according to the print pattern comprises a thermal head for heating the porous resin, and a conveying means for conveying the porous resin.

【0009】なお、前記搬送手段は、前記多孔性樹脂を、前記巻き付けロールから引き出すと共に、前記サーマルヘッドに接する位置を経由して、前記印判作成装置の排出口から排出するよう構成することができる。 [0009] Incidentally, the conveying means, said porous resin, are drawn out from the winding roll via a position in contact with the thermal head, it may be configured to be discharged from the outlet of the stamp producing device . また、前記多孔性樹脂を前記サーマルヘッドに押し付けるための部材をさらに備えて構成しても良い。 Also, the porous resin may be constituted by further comprising a member for pressing the thermal head. さらに、前記駆動手段は、前記カセット内に設けられたロール対と、該ロール対の少なくとも一方を駆動する駆動軸として構成しても良い。 Furthermore, the driving means comprises: a roll pair provided in the cassette may be configured as a drive shaft for driving at least one of the roll pairs.

【0010】また、請求項5に記載の発明のスタンプ印面用テープ収納カセットは、インクの透過を許容する連続気泡を有するテープ状の多孔性樹脂であって、加熱されると加熱された部分が溶融してインクを透過しない薄膜層が形成される多孔性樹脂を、回転可能なロールに巻き付けた状態で収容するカセットであって、カセットに収容された感熱テープにサーマルヘッドにより印字を行うカセット式テーププリンタに、該感熱テープが収容されたカセットに代えて装着可能なものである。 Further, the stamp print face tape accommodating cassette of the invention of claim 5 is a tape-like porous resin having interconnected cells that permit the transmission of ink, is heated portion to be heated the melted and the porous resin film layer impermeable to ink is formed, a cassette for storing a state wound around the rotatable roll cassette for printing by the thermal head to the heat-sensitive tape housed in a cassette the tape printer, but can be mounted in place of the cassette heat-sensitive tape is accommodated.

【0011】また、請求項6に記載の発明のスタンプ印面作成システムは、スタンプの印面として用いるインク透過性のシートを、印字パターンに応じて加熱溶融してインク非透過部を形成するスタンプ印面作成システムにおいて、インク透過性のシートをロール状にして収納したカセットと、カセット装着部を有し、該装着部に装着された前記カセットに収納された前記シートに前記インク非透過部を形成する製版装置とを有し、前記製版装置は、前記カセットから前記シートを引き出す引き出し手段と、前記引き出し手段により引き出された前記シート表面を前記印字パターンに応じて加熱して前記非透過部を形成する加熱手段と、前記インク非透過部が形成された前記シートを順次装置外に排出する排出部とを備えたものである。 Further, stamp stamp face forming system of the invention described in claim 6, the ink-permeable sheet used as a stamp surface of the stamp, the stamp stamp face forming to form the ink non-transmission portion heated and melted to according to the print pattern in the system, a cassette housing an ink-permeable sheet in the roll form, having a cassette mount to form the ink non-transmitting portion to said sheet stored in the cassette mounted on said mounting portion photoengraving and a device, the plate making device forms a pull-out means for drawing out the sheet from said cassette, said non-transmitting portion of the sheet surface drawn out by heating in accordance with the printing pattern by the drawing means heating means and, in which a discharge portion for discharging the sequential device outside the sheet in which the ink non-transmitting portion is formed. なお、印字パターンの大きさに応じて、シートの大きさを変化させることが可能である。 Incidentally, depending on the size of the print pattern, it is possible to change the size of the sheet.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して本発明のスタンプ印面作成システムおよびスタンプ印面用テープ収納カセットの実施の形態を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the stamp stamp face forming systems and stamp print face tape accommodating cassette of the present invention with reference to the drawings. 第1の実施の形態においては、スタンプ印面部材として、インク透過性の多孔性樹脂(ポリウレタン、ポリエチレン等)を薄いシート状(テープ状)にしたものを用い、この多孔性樹脂シート(以下、スタンプ印面用テープと呼ぶ)の印面(押印時に記録紙と当接する面)を印字パターンに応じて加熱し溶融することによりインク非透過部を形成して、加熱溶融されないインク透過部と加熱溶融されたインク非透過部からなる印面パターンをスタンプ印面用テープ上に形成している。 In the first embodiment, as a stamp print face member, using a material obtained by the ink permeability of the porous resin (polyurethane, polyethylene, etc.) the thin sheet (tape-like), the porous resin sheet (hereinafter, the stamp to form an ink non-transmitting portion by heating and melting in accordance with the printing pattern of the stamp surface (recording sheet abutting surface when stamped) of called the seal face tape) was heated and melted with the ink permeable portion that is not heated and melted the stamp face pattern composed of the ink non-transmitting portion is formed on the stamp print face tape. スタンプ印面用テープはロール状に巻かれてカセットに収納され、印面パターンに応じて必要な量だけカセットから引き出され、印面パターンが形成される。 Stamp print face tape is accommodated wound on a roll cassette, drawn from the cassette by an amount required according to the print face pattern, the seal face pattern is formed.

【0013】印面作成装置としては、従来から知られているカセットに収納されたテープにサーマルヘッドおよびサーマルインクリボンを用いて印字するテープ用プリンタを用いる。 [0013] As stamp face forming device uses a tape printer for printing using a thermal head and thermal ink ribbon to the tape contained in the cassette known from the prior art. テーププリント用のカセットに代えて、 In place of the cassette tape print,
上記スタンプ印面用テープを収納したカセットをテープ用プリンタに装着し、テーププリントを行う場合と同様の操作により、スタンプ用の印面を作成する構成としている。 A cassette housing a tape the stamp print face mounted in the tape printer, in the same manner as in the case of performing tape printing, are configured to create a stamp surface for stamping. 第1の実施形態においては、テーププリント用のカセットが装着された場合も、スタンプ用のカセットが装着された場合も、プリンタ側の動作は同一である。 In the first embodiment, even if the cassette tape printing is attached, even if the cassette stamp is attached, the printer operation is the same.

【0014】第2の実施形態においては、カセットの構造は第1の実施形態と同じであり、印面作成装置としてテーププリンタ用のプリンタを用いる点も第1の実施形態と同様であるが、プリンタに装着されたカセットがテーププリント用のカセットかスタンプ印面作成用カセットかに応じてプリンタの動作条件を変え、装着されたカセットに対応して最適な動作を行う構成となっている。 [0014] In the second embodiment, the structure of the cassettes is the same as the first embodiment, is similar to the embodiment also that the use of the printer first tape printer as stamp face forming device, printer loaded cassette has a configuration to perform optimal operation changing the operating conditions of the printer, in response to the loaded cassette depending on whether the cassette or stamp stamp face forming a cassette tape print.

【0015】まず、第1の実施形態のスタンプ印面作成システムにおける印面作成装置のテープ用プリンタとしての動作と、テープ用プリンタに用いられるテーププリント用カセットについて説明する。 [0015] First, the operation of the tape printer of the stamp face forming device in the stamp stamp face forming system of the first embodiment, the tape printing cassette used in the tape printer will be described.

【0016】図1はスタンプ印面作成装置(すなわちテーププリンタ)100の概略平面図である。 [0016] Figure 1 is a schematic plan view of the stamp stamp face forming device (i.e., a tape printer) 100. テーププリンタ100は下ケース102および下ケース102に嵌合する上ケース103を有し、上ケース103の図1における上側には、開閉自在なカバー体106に覆われたカセット装着部105が設けられている。 Tape printer 100 has the upper case 103 to be fitted to the lower case 102 and lower case 102, the upper side in FIG. 1 of the upper case 103, the cassette mounting portion 105 covered with an openable cover member 106 is provided ing. カセット装着部105は、後述する上面開放状のテーププリント用カセット1を着脱自在に収容する部分である。 Cassette mounting portion 105 is a part for freely housing removably the open top shape of the tape printing cassette 1 to be described later. 上下ケース103,102及びカバー体106は共に合成樹脂製の射出成形品である。 Upper and lower cases 103 and 102 and the cover body 106 are both made of a synthetic resin injection molded article. また、上ケース103の上面には、 Further, the upper surface of the upper case 103,
文字等を入力するためのキーボード107、各種操作用スイッチパネル108、及び入力された文字や操作指示を表示するための液晶等のディスプレイ109等が配置され、上下ケース103,102間には機械的機構部及び図示しないが制御のためのマイクロコンピュータ等が内蔵されている。 Keyboard 107 for inputting characters and the like, a display 109 such as a liquid crystal or the like for displaying various operation switch panel 108, and input characters and operating instructions are arranged mechanically in between the upper and lower cases 103 and 102 mechanism and not shown microcomputer for control is built.

【0017】図2、図3はテーププリント用カセット1 [0017] FIGS. 2 and 3 are cassette tape print 1
を示す斜視図および平面図である。 It is a perspective view and a plan view showing a. テーププリント用カセット1は上ケース2と下ケース3とを有する。 Tape printing cassette 1 has an upper case 2 and lower case 3. なお、 It should be noted that,
図3においては、テーププリント用カセット1は、上ケース2を取り外して示す。 In Figure 3, the tape printing cassette 1 illustrates remove the upper case 2. テーププリント用カセット1 Cassette tape print 1
には、後述するフィルムテープ17を巻回したテープスプール18を回動可能に支持する支持孔4、後述するサーマルヘッドHによりフィルムテープ17上に文字等を印字する際にリボンスプール20からインクリボン19 The ink ribbon tape spool 18 wound with a film tape 17 described later support hole 4 rotatably supporting, from the ribbon spool 20 when printing characters and the like by the thermal head H on the film tape 17 to be described later 19
を引き出すとともに巻取るリボン巻取スプール21を支持する支持孔5、後述する両面粘着テープ22の離形紙を外側に向けて巻回したテープスプール23を回動可能に支持する支持孔7が形成されている。 Support hole 5 for supporting the ribbon take-up spool 21 for taking up with pull out, the support hole 7 of the tape spool 23 rotatably supporting the release liner wound toward the outside of the double-sided adhesive tape 22 described later is formed It is. 尚、図2中には、上ケース2に形成された各支持孔4、5、7のみしか図示されていないが、下ケース3についても同様に上ケース2の各支持孔に対向して支持孔4、5、7が形成されている。 Incidentally, in FIG. 2, although only shown only the supporting holes 4,5,7 which are formed in the upper case 2, opposite to the supporting hole of the upper case 2 Similarly for the lower case 3 support holes 4, 5 and 7 are formed.

【0018】また、テーププリント用カセット1の前側(図2中下側)には、テープスプール18から引き出されたフィルムテープ17、及び、リボンスプール20から引き出されたインクリボン19を案内し、開口8Aから送出するアーム部8が設けられており、かかるアーム部8の後方にはテーププリンタのサーマルヘッドH(後述する)が装着されるヘッド装着部9が設けられている。 [0018] On the front side of the tape printing cassette 1 (in FIG. 2 lower), the film tape 17 pulled out from the tape spool 18 and, to guide the ink ribbon 19 drawn out from the ribbon spool 20, an opening 8A is arm portion 8 to be sent is provided from the head mounting section 9 the thermal head H of the tape printer (described later) is mounted to the rear of such arm portion 8 is provided. 更に、インクリボン19、フィルムテープ17の走行方向に関しヘッド装着部9の下流側において、テープ送りローラ12が支持孔13に回動可能に支持されている。 Further, the ink ribbon 19, on the downstream side of the head mounting portion 9 relates running direction of the film tape 17, the tape feed roller 12 is rotatably supported by the support hole 13. また、テープ送りローラ12の近傍位置には上下一対の規制部材14、15が設けられている。 Further, a pair of upper and lower regulating members 14, 15 is provided in the vicinity of the feeding roller 12. 規制部材1 Regulating member 1
4、15により、サーマルヘッドHの下流側にて文字等が印字されたフィルムテープ17を幅方向に規制案内することにより、フィルムテープ17と両面粘着テープ2 The 4, 15, by text or the like on the downstream side of the thermal head H is to regulate guiding the film tape 17 that has been printed in the width direction, the film tape 17 and the double-sided adhesive tape 2
2とを位置ずれを生じさせることなく適正に接着する。 Properly bonded without causing a positional shift and a 2.

【0019】図3において、下ケース3内の後部(図3 [0019] In FIG. 3, the rear portion of the lower casing 3 (FIG. 3
の上側部)において透明なフィルムテープ17を巻回したテープスプール18が前記支持孔4を介して回動可能に配置されている。 Tape spool 18 wound with a transparent film tape 17 is disposed rotatably through the supporting hole 4 in the upper portion). また、下ケース3の前部(図3の下側部)には、インクリボン19を巻回したリボンスプール20が回動可能に配置され、更に、リボンスプール2 Further, the front portion of the lower case 3 (lower side in FIG. 3), the ribbon spool 20 wound with the ink ribbon 19 are arranged rotatably, further, the ribbon spool 2
0からインクリボン19を引き出すとともに、文字等の印字にて消費されたインクリボン19を巻き取るリボン巻取スプール21が、テープスプール18とリボンスプール20との間で前記支持孔5を介して回動可能に配置されている。 With pull out ink ribbon 19 from 0, the ribbon take-up spool 21 for taking up the ink ribbon 19 consumed by printing letters or the like, through the support hole 5 between the tape spool 18 and the ribbon spool 20 times It is rotatably disposed.

【0020】フィルムテープ17は、テープ送りローラ12と圧接ローラ49(テーププリンタ側に設けられている)との協働により、テープスプール18から引き出され、アーム部8の開口8Aからヘッド装着部9の前側(図3中下側)を通過した後、両面粘着テープ22と接着されてテープ排出部24からテーププリント用カセット1の外方へ排出される。 The film tape 17, the (and are provided on the tape printer side) cooperation tape feed roller 12 and the pressure roller 49 is withdrawn from the tape spool 18, head mounting section 9 from the opening 8A of the arm portion 8 after passing through the front side (FIG. 3 in the lower side) of, and is bonded with the double-sided adhesive tape 22 is discharged from the tape discharge portion 24 to the outside of the tape printing cassette 1. また、インクリボン19は、 In addition, the ink ribbon 19,
リボン巻取スプール21を介してリボンスプール20から引き出され、アーム部8の開口8Aからヘッド装着部9の前側(図3中下側)を通過した後、各規制部材1 Drawn from the ribbon spool 20 via the ribbon take-up spool 21, after passing through the front side (in FIG. 3 bottom) of the head mounting portion 9 from the opening 8A of the arm portion 8, the restricting member 1
4、15の内方に形成された案内部25の案内孔25A Guide hole 25A of the guide portion 25 formed inwardly of 4, 15
を通ってリボン巻取スプール21の周囲に巻き取られる。 Wound around the ribbon take-up spool 21 through.

【0021】次に、図4を参照してテーププリンタ10 Next, the tape printer 10 with reference to FIG. 4
0のカセット装着部105の構成について説明する。 Description will be given of a configuration of 0 of the cassette mounting portion 105. カセット装着部105において、その前側にはヘッドホルダ44が固設されており、このヘッドホルダ44にはサーマルヘッドHが搭載される。 In the cassette mounting portion 105, on its front side and the head holder 44 is fixed, the thermal head H is mounted to the head holder 44. また、カセット装着部1 In addition, the cassette mounting portion 1
05の外側(図4中右側)には駆動モータ60が配設されており、かかる駆動モータ60の駆動軸の下端には駆動ギヤ61が固着されている。 The 05 outside (in Fig. 4 right) are driven motor 60 is provided, at the lower end of the drive shaft of a drive motor 60 is secured drive gear 61. 駆動ギヤ61は、カセット装着部105に設けられた開口62を介して、カセット装着部105の底面に回動可能に支持されたギヤ63 Drive gear 61 through an opening 62 provided in the cassette mounting portion 105, a gear 63 which is rotatably supported on the bottom surface of the cassette mounting portion 105
に噛合され、また、ギヤ63は更にギヤ64に噛合されている。 It meshes with the, also the gear 63 is further meshed with the gear 64. かかるギヤ64の上面には、前記リボン巻取スプール21の回転駆動を行うリボン巻取軸65が立設されており、そのリボン巻取軸65の周囲にはリボン巻取スプール21の内壁に形成された係合リブ30(図3参照)に係合するカム部材66が設けられている。 The upper surface of such gear 64, formed on the inner wall of the ribbon take-up spool 21 around the ribbon and the ribbon winding shaft 65 for driving the rotation of the take-up spool 21 is erected, the ribbon take-up shaft 65 cam member 66 that engages is provided by the engaging rib 30 (see FIG. 3). また、 Also,
ギヤ64にはギヤ67が噛合され、更にギヤ67にはギヤ68が噛合されている。 Gear 67 is meshed with the gear 64, is further gear 68 meshes with the gear 67. そして、ギヤ68には、前記テープ送りローラ12の駆動リブ43(図3参照)に係合するカム部材69を有するテープ駆動カム70が立設されたギヤ71が噛合されている。 Then, the gear 68, the gear 71 of the tape drive cam 70 is vertically provided with a cam member 69 that engages a drive rib 43 (see FIG. 3) of the tape feed roller 12 is engaged.

【0022】図4に示す状態からテーププリント用カセット1をカセット装着部105に装着した場合、前記テープ駆動系において、駆動モータ60が反時計方向に回転すると、駆動ギヤ61、ギヤ63、ギヤ64を介して、リボン巻取軸65が反時計方向に回転駆動され、この結果、リボン巻取軸65のカム部材66、係合リブ3 [0022] When mounted from the state shown in FIG. 4 the tape printing cassette 1 in the cassette mounting portion 105, in the tape drive system, the drive motor 60 is rotated in the counterclockwise direction, the drive gear 61, gear 63, gear 64 via a ribbon take-up shaft 65 is rotated in a counterclockwise direction, as a result, cam member 66 of the ribbon winding shaft 65, the engaging rib 3
0との協働により、リボン巻取スプール21は矢印E方向に回転駆動されてインクリボン19の巻取動作を行う。 The 0 cooperation with the ribbon take-up spool 21 performs the winding operation of the ink ribbon 19 is rotated in the arrow E direction. 更に、ギヤ64の回転は、ギヤ67、ギヤ68、ギヤ71を介してテープ駆動カム70に伝達され、これによりテープ駆動カム70のカム部材69、テープ送りローラ12の駆動リブ43を介して、テープ送りローラ1 Furthermore, the rotation of the gear 64, gear 67, gear 68, via the gear 71 is transmitted to the tape drive cam 70, thereby the cam member 69 of the tape drive cam 70 via the drive ribs 43 of the tape feed roller 12, the tape feed roller 1
2は時計方向に回転駆動されて圧接ローラ49との協働によりフィルムテープ17、両面粘着テープ22を接着しつつテープ排出部24からテーププリント用カセット1の外方に排出するものである。 2 is for discharging the film tape 17 by the pressure roller 49 in cooperation with being rotated clockwise, from the tape discharge portion 24 while bonding the double-sided adhesive tape 22 to the outside of the tape printing cassette 1.

【0023】尚、図2において説明したように、テーププリント用カセット1をカセット装着部105に装着した状態では、サーマルヘッドHはアーム8の後方に位置し、フィルムテープ17の開口9A側に文字や図形を印字することになる。 [0023] Incidentally, as described in FIG. 2, in a state of mounting the tape printing cassette 1 in the cassette mounting portion 105, the thermal head H is located at the rear of the arm 8, characters on the opening 9A side of the film tape 17 It will be printed and graphics. このとき、印字された文字や図形は、フィルムテープ17の外側(印字された側とは反対側)から見て正しい向きとなるように印字される。 In this case, printed characters and graphics are (the printed on the side opposite) outer film tape 17 is printed so as to correct when viewed from the direction. すなわち、サーマルヘッドHは、ディスプレイ109に表示された文字や図形を、裏返しにした鏡像としてフィルムテープ17の開口9A側に印字している。 That is, the thermal head H is printed characters and graphics displayed on the display 109, as mirror images of the inside out the opening 9A side of the film tape 17.

【0024】次に、カセット1に収納されるインクリボン19のインクの色、テープ17の色や紙質、幅寸法等の種類、及びその組合せの情報を検出するための構成について説明する。 Next, ink color of the ink ribbon 19 accommodated in the cassette 1, the color and paper quality of the tape 17, the type of such a width dimension, and configuration for detecting information of the combination will be described. テーププリント用カセット1の右後縁位置にはカセット検出部16が形成されており、このカセット検出部16には、テーププリント用カセット1の種類(例えば、各フィルムテープ17の幅、インクリボン19に塗布されたインクの色等によりテーププリント用カセット1の種類が特定される)を検出するため所定のパターンをもって複数個のスイッチ孔16Aが穿設されている。 The tape in the print for the right rear edge position of the cassette 1 are formed a cassette detector 16, the cassette detector 16, the tape printing cassette 1 type (e.g., the width of each film tape 17, the ink ribbon 19 a plurality of switch holes 16A with a predetermined pattern to detect the type of cassette tape print 1 is specified) are drilled by the color or the like of the applied ink.

【0025】図5に、テーププリント用カセット1のカセット検出部16と検出スイッチとの関係を示す。 [0025] FIG. 5 shows the relationship between the cassette detection part 16 of the tape print cassette 1 and the detection switch. 図5 Figure 5
において、カセット装着部105の後方位置にはスイッチ支持部材80が配設されており、かかるスイッチ支持部材80には上向きにの検出スイッチ列81が設けられている。 In, the rear position of the cassette mounting portion 105 and the switch supporting member 80 is disposed, in such a switch supporting member 80 is is provided detecting switch array 81 upward. 検出スイッチ列81は、4つの検出スイッチ8 Detection switch array 81 includes four detecting switches 8
1A、81B、81C、81Dよりなっている。 1A, 81B, 81C, is made from the 81D. 各検出スイッチはスイッチ端子82A、82B、82C、82 Each detection switch switch terminals 82A, 82B, 82C, 82
Dを有し、各検出スイッチ81は、各スイッチ端82がテーププリント用カセット1のスイッチ検出部16に所定のパターンで穿設されたスイッチ孔16Aに入り込んだ状態ではオフ状態を保持し、一方、テーププリント用カセット1にスイッチ孔16Aが存在しない部分ではスイッチ端子82が押下されることからオン状態となる。 Has a D, the detection switch 81, the switch terminals 82 holds the OFF state in a state of entering into the switch hole 16A bored in a predetermined pattern switch detecting section 16 of the cassette tape printing 1, whereas , the oN state since the switch terminal 82 is pressed in a portion where no switch hole 16A is present in the tape printing cassette 1.
このような各検出スイッチ81のオン・オフの組合せに基づいてテーププリント用カセット1の種類が検出されるものである。 In which the type of the cassette tape printing 1 is detected based on a combination of such on-off of the detection switch 81. それ故、このカセット1をカセット装着部105に収容した状態で、カセットの種類、ひいてはテープの幅寸法や色の種類を、検出スイッチ81によって検出できるのである。 Therefore, in a state of accommodating the cassette 1 in the cassette mounting portion 105, the type of cassette, it is of a width and color type of turn the tape can be detected by the detection switch 81.

【0026】通常の印字処理においては、これらの情報の全てを用いることはなく、これらの情報の内、テープ幅の情報に基づきサーマルヘッドHにおけるテープ幅方向における印字エネルギー印加範囲を調整している。 [0026] In normal printing process is not able to use all of this information, of the information, and adjust the printing energy applied range in the tape width direction of the thermal head H on the basis of the information in the tape width .

【0027】図6はスタンプ印面用テープ収納カセット1aを示す図である。 [0027] FIG. 6 is a diagram showing the tape storage cassette 1a stamp print face. スタンプ印面用テープ収納カセット1aは、テーププリント用カセット1と同じ外形を持ち、フィルムテープ17、インクリボン19及び両面粘着テープ22の代わりに、前述の多孔性樹脂からなるスタンプ印面用テープ200を収容したものである。 Stamp print face tape accommodating cassette 1a has the same external shape as the tape printing cassette 1, the film tape 17, instead of the ink ribbon 19 and double-sided adhesive tape 22, accommodating a stamp print face tape 200 made of the above-described porous resin one in which the. 第1 First
の実施形態では、スタンプ印面用テープ200としては、黒色の多孔性樹脂テープを用いる。 In embodiments, the tape 200 stamp print face, using a porous resin tape black. これは、第1実施例においては、テーププリント用カセット1が装着されているか、スタンプ印面用テープ収納カセット1aが装着されているかにかかわらず、同一の動作条件で印字処理を行うため、熱吸収率の高い黒色の多孔性樹脂体を用いて、確実に加熱溶融が行われるようにするためである。 This is because, in the first embodiment, whether the tape printing cassette 1 is mounted, regardless of whether the tape storage cassette 1a stamp print face is mounted, for performing a printing process in the same operating conditions, the heat absorption using the rate high black porous resin body, in order to ensure that heating and melting are performed. なお、多孔性樹脂の材質によっては、黒色以外のスタンプ印面用テープを用いても加熱溶融は正常に行われるものもある。 Depending on the material of the porous resin, heating and melting even using a stamp print face tape other than black are also intended to be performed normally.

【0028】本実施の形態においては、テーププリント用テープもスタンプ印面用テープもそれぞれ2種類のテープ幅のテープを使用することができる。 In the present embodiment can be used tapes each two tape width tape printing tape even stamp print face for tapes. 前述の検出スイッチ81A〜81Dの状態とカセットの種類との関係は、例えば次のようになっている。 Relationship between types of the aforementioned detection switch 81A~81D state and the cassette is, eg, as follows.

【0029】スタンプ印面用テープ収納カセット1aのスイッチ検出部16のパターンは、カセット装着部10 The pattern switch detecting section 16 of the stamp print face tape accommodating cassette 1a is the cassette mounting portion 10
5にカセットが装着されると、検出スイッチ81Cおよび81Dが共にオン状態となるよう形成されている。 When 5 the cassette is mounted, the detection switch 81C and 81D are formed so that both become ON state. 一方、テーププリント用カセット1のスイッチ検出部16 On the other hand, the switch detecting unit 16 of the cassette tape printing 1
のパターンは、カセット装着部105にカセットが装着されると、検出スイッチ81Cおよび81Dの何れか一方がオン状態、他方がオフ状態となるよう形成されている。 The pattern, when the cassette in the cassette mounting portion 105 is mounted, one of the detection switches 81C and 81D are turned on, the other is formed so as to be turned off. さらに、テーププリント用カセット1およびスタンプ印面用テープ収納カセット1aのいずれにおいても、 Further, in any of the tape printing cassette 1 and stamp print face tape storage cassette 1a,
テープの幅広・幅狭を検出スイッチ81Aのオン・オフで検出できるようにスイッチ検出部16のパターンが形成されている。 Pattern switch detecting section 16 so as to detect a narrow wider-width of the tape by the on-off operation of the detection switch 81A is formed.

【0030】より詳しくは、検出スイッチ81Cおよび81Dが共にオン状態であれば、スタンプ印面用テープ収納カセット1aがカセット装着部105に装着されたと判定することができる。 [0030] More specifically, it is possible to detect the switch 81C and 81D is if both turned on, the tape storage cassette 1a stamp print face is determined to have been installed in the cassette housing portion 105. そして、検出スイッチ81A Then, the detection switch 81A
がオフであれば幅狭のテープ、検出スイッチ81Aがオンであれば幅広のテープが装着されていると判定される。 There narrow tape if off, the detection switch 81A is if on wide tape is determined to be equipped.

【0031】カセット装着部105に装着されたカセットがスタンプ印面用テープ収納カセット1aである場合には、さらに検出スイッチ81Bのオン・オフにより、 [0031] When the loaded cassette in the cassette mounting portion 105 is a tape storage cassette 1a stamp seal face, due further detection switch 81B on and off,
テープの材質を検出することができる。 It is possible to detect the material of the tape.

【0032】カセット装着部105に装着されたカセットがテーププリント用カセット1である場合には、検出スイッチ81Cおよび81Dのオン・オフの組み合わせと検出スイッチ81Bの状態とでインクリボン19のインクの色および両面粘着テープ22の色等の情報を検出することができる。 [0032] When the cassette mounted on the cassette mounting portion 105 is a tape printing cassette 1, the color of the ink detection switch 81C and 81D on and off the ink ribbon 19 in conjunction with the state of the detection switch 81B of and it is possible to detect the information of the color, etc. of the double-sided adhesive tape 22.

【0033】上記の構成により、検出スイッチ81Cおよび81Dが共にオンであるかあるいは検出スイッチ8 [0033] With the above configuration, the detection switch 81C or and or 81D are both turned on detection switch 8
1Cおよび81Dの一方はオフとなっているかにより、 Depending on whether one of 1C and 81D are turned off,
カセット装着部105に装着されたカセットがスタンプ印面用テープ収納カセット1aかそれともテーププリント用カセット1かを判定することができる。 Cassette loaded in the cassette mounting portion 105 can determine whether or whether the tape printing cassette 1 tape storage cassette 1a stamp print face.

【0034】なお、上記の例では、検出スイッチ81C [0034] In the above example, the detection switch 81C
および81Dが共にオフになるような検出部16のパターンは含まれていないが、テープの種類をさらに細分化して識別する場合には全てのスイッチのオン・オフの組み合わせを用いることが可能である。 And 81D but are not included in the pattern of the detection unit 16 as both turned off, it is possible to use a combination of all the switches on and off in identifying further subdivided type of the tape . また、上記の例では、識別するカセットの種類を12種類として(スタンプ印面用テープ収納カセット1aは4種類に分類され、 Further, in the above example, the tape storage cassette 1a for (stamp print face type identifies the cassette as 12 types are classified into four types,
テーププリント用カセット1は8種類に分類されるものとして)説明している。 Tape print cassette 1 as being classified into 8 types) is described. しかし、検出スイッチ81A、 However, the detection switch 81A,
81B、81C、81Dの4つを用いて16種類の識別が可能であるので、これを超えない範囲で識別すべきカセットの種類は任意の数とすることができる。 81B, 81C, since it is possible to sixteen identified using four 81D, the type of the cassette to be identified in a range not exceeding this can be any number.

【0035】図6において、図3のテーププリント用カセット1と共通の構成部品には、同じ参照番号を付す。 [0035] In FIG. 6, the common components with the tape print cassette 1 of FIG. 3, given the same reference numbers.
スタンプ印面用テープ200は、回転可能なテープスプール210に巻き付けられている。 Stamp print face tape 200 is wound around the rotatable tape spool 210. スタンプ印面用テープ200は、駆動モータ60、前記のテープ送りローラ12とテーププリンタ側に設けられた圧接ローラ49との協働により、テープスプール210から引き出され、 Stamp print face tape 200, the drive motor 60, the pressure roller 49 in cooperation with provided tape feed roller 12 and the tape printer of the drawn out from the tape spool 210,
アーム部8の開口8Aからヘッド装着部9の前側(図6 Front of the head mounting portion 9 from the opening 8A of the arm portion 8 (FIG. 6
の下側)を通過し、テープ排出部24からスタンプ印面用テープ収納カセット1aの外方へ排出される。 It passes through the lower side) of, and is discharged from the tape discharge portion 24 to the outside of the tape storage cassette 1a stamp print face.

【0036】そして、キーボード107から入力した所望の印字パターンに従って、ヘッドHがスタンプ印面用テープ200の表面を加熱溶融する。 [0036] Then, according to the desired printing pattern inputted from the keyboard 107, the head H is heated and melted surface of the stamp print face tape 200. 前述のように、サーマルヘッドHは、ディスプレイ109に表示された文字に従って発熱する際に、表示された文字の鏡像を書き込むように制御されている。 As described above, the thermal head H, when the heat generation according to the character displayed on the display 109, and is controlled to write the mirror image of the displayed characters. 従って、スタンプ印面用テープ200がカセット装着部105に装着された際には、スタンプ印面用テープ表面200に形成される文字はディスプレイ109に表示されているものを裏返しにしたパターンとなっているため、そのままその面を印面として押印すると、ディスプレイ109に表示された文字と同じ向きの文字が押印されるようなスタンプ面が作成されることになる。 Therefore, when the stamp print face tape 200 is installed in the cassette housing portion 105, since the characters are formed on the stamp print face tape surface 200 has a pattern inside out what is being displayed on the display 109 , Continued imprinting the surface as the stamp face, so that the stamping surface as the characters are stamped in the same direction as the character displayed on the display 109 is created.

【0037】以上のように、第1の実施形態によれば、 [0037] As described above, according to the first embodiment,
テーププリンタ100に、スタンプ印面用テープ200 The tape printer 100, tape 200 for a stamp print face
が収納されたカセット1aを装着するだけで、テーププリンタ側の動作条件を変えること無く、通常のプリント操作と同様の操作によりスタンプ用の印面を作成することができる。 There simply attaching the accommodated cassette 1a, without changing the operating conditions of the tape printer, it is possible to create a stamp surface for stamping by normal printing procedure analogous.

【0038】尚、上記の方法においては、ディスプレイ109に黒で表示された文字あるいは図形に対応する部分が加熱されるため、スタンプ印面用テープ200に作成される印字パターンは、ディスプレイ109の白黒を反転させたパターンとなる。 [0038] In the above method, since the portion corresponding to the character or graphic that has been displayed in black on the display 109 is heated, the printed pattern created stamp print face tape 200, a black-and-white display 109 It becomes the inverted pattern. 即ち、印字された図形のインク転写部分はディスプレイ109の白で表示された部分であり、印字されたパターンのインクが転写されない部分は、ディスプレイ109の黒で表示された部分に対応する。 That is, the ink transfer portion printed on figure is a white display portion in the display 109, the portion where the ink of the printed pattern is not transferred corresponds to the portion displayed in black on the display 109.

【0039】次に、第2の実施形態について説明する。 Next, a second embodiment will be described.
第2の実施形態において、テーププリント用カセット1、スタンプ印面用テープ収納カセット1a、テーププリンタ100の基本構成は第1の実施形態の場合と同様である。 In the second embodiment, the tape printing cassette 1, the stamp print face tape accommodating cassette 1a, the basic configuration of the tape printer 100 are the same as in the first embodiment. しかしながら、第2の実施形態においては、テーププリンタ100のカセット装着部105に装着されたカセットがテーププリント用カセット1かスタンプ印面用テープ収納カセット1aかによって、動作モードを変更する用になっている。 However, in the second embodiment, has the use cassette loaded in the cassette mounting portion 105 of the tape printer 100 depending on whether the tape printing cassette 1 or the stamp print face tape accommodating cassette 1a, to change the operating mode .

【0040】図7は、第2の実施形態のテーププリンタにおける制御系の構成を示すブロック図である。 [0040] Figure 7 is a block diagram showing a configuration of a control system in the tape printer of the second embodiment. 第2の実施形態においては、図7に示すように、制御ユニット110として、バス118により互いに接続されたCP In the second embodiment, as shown in FIG. 7, as the control unit 110, connected together by a bus 118 CP
U111、ROM112、RAM113、ヘッド用CG U111, ROM112, RAM113, CG head
−ROM114、ディスプレイ109への表示の為の表示用CG−ROM115と、キーボード107に接続された入力インタフェース116と、出力インタフェース117とが設けられている。 -ROM114, a display CG-ROM 115 for display on the display 109, an input interface 116 connected to a keyboard 107, and an output interface 117 is provided. 更に、制御ユニット110 Furthermore, the control unit 110
には、出力インタフェース117に夫々接続された、ヘッド駆動回路119と、モータ駆動回路120と、ディスプレイ駆動回路121とが設けられている。 The, respectively connected to the output interface 117, a head drive circuit 119, a motor driving circuit 120, it is provided a display driving circuit 121. ROM1 ROM1
12には、このサーマルヘッドHの作動を制御する制御プログラムを格納したプログラムメモリ122と、仮名・漢字変換等の為の辞書メモリ123が設けられている。 The 12, a program memory 122 storing a control program for controlling the operation of the thermal head H, a dictionary memory 123 for such kana-kanji conversion is provided. RAM113には、入力データを記憶する入力バッファ124、印字パターンを記憶する印字バッファ12 The RAM 113, an input buffer 124 for storing input data, a print buffer 12 for storing the printing pattern
5、シフトレジスタ126、その他種々のカウンタやレジスタが設けられている。 5, the shift register 126, and other various counters and registers are provided. 印字用CG−ROM114には、サーマルヘッドHが有する複数の発熱抵抗体を駆動するための印字パターンである多数の文字のドットパターンデータがコードデータと対応付けて記憶され、また、表示用CG−ROM115には、ディスプレイ10 A print CG-ROM 114 is stored a number of characters of the dot pattern data is a printing pattern for driving a plurality of heating resistors included in the thermal head H is in association with code data, and display CG- the ROM115, display 10
9に表示するための文字の表示用ドットパターンデータがコードデータと対応付けて記憶されている。 Display dot pattern data of characters to be displayed are stored in association with code data to 9.

【0041】第1の実施形態の場合と同様に、4つの検出スイッチ81A、81B、81C、81Dのオン・オフの組合せに基づいて、カセット装着部105に装着されたカセットの種類が検出されると、CPU110は、 [0041] As in the first embodiment, four detection switches 81A, 81B, 81C, based on a combination of 81D on and off, the type of the mounted cassette is detected in the cassette mounting portion 105 and, the CPU110,
装着されたカセットがテーププリント用カセット1であるかスタンプ印面用テープ収納カセット1aであるかを判定する。 Loaded cassette is determined whether the tape storage cassette 1a for or stamp print face is a cassette tape printing 1. 装着されたカセットがテーププリント用カセット1の場合には、装着されたカセットのテープ幅の情報に基づき通常のテーププリントの処理を行う。 Loaded cassette when the cassette tape printing 1 performs the process of normal tape printing based on the information on the tape width of the mounted cassette. 装着されたカセットがスタンプ印面用テープ収納カセット1a Tape storage cassette 1a for the loaded cassette stamp print face
である場合には、印字モードをスタンプ印面作成モードとして、サーマルヘッドHの駆動方法を変更する。 If it is, the printing mode as a stamp stamp face forming mode, to change the driving method for the thermal head H.

【0042】第1の実施形態において説明したように、 [0042] As described in the first embodiment,
テーププリントと同様のプログラムでサーマルヘッドH The thermal head H in the same program and the tape print
を駆動した場合には、ディスプレイ109に表示された文字・図形のパターンとそれに基づいて作成された印面により押印されたパターンとは白黒が逆転したパターンとなる。 When driving the can, the seal pattern by stamping face which is created based on it the pattern of the displayed characters and graphics on the display 109 a pattern black and white reversed. そこで、第2の実施形態においては、スタンプ印面作成モードが選択されると、まず、ディスプレイ1 Therefore, in the second embodiment, when the stamp stamp face forming mode is selected, first, the display 1
09に表示されるパターンに対してサーマルヘッドHを駆動するための駆動用パターンのビットを反転させる。 Inverting the bits of the driving pattern for driving the thermal head H against the pattern displayed on 09.
たとえば、ディスプレイ109にアルファベットのAB For example, AB of the alphabet on the display 109
という文字列が文字の部分が黒のパターンとして表示されている場合に、サーマルヘッドHを駆動する際には、 If the string is part of the character is displayed as a black pattern, when driving the thermal head H is called,
ABという文字に対応する部分を加熱しないでその他の面を加熱溶融するように制御する。 It controls to heat and melt the other surface without heating the portion corresponding to the letters AB. こうすることにより、図8に示すように、文字ABの部分だけがインク透過部245として残され、他の面がインク非透過部24 By doing so, as shown in FIG. 8, only the portion of the character AB is left as an ink permeable portion 245, the other surface is non-ink-permeable portion 24
0として形成される。 0 is formed as a.

【0043】さらに、スタンプ印面作成モードが選択された場合には、インク非透過部240として形成されるテープ200の領域の最初と最後に、図8で示すような点線のパターン250を印字して、領域が容易に認識できるようにしている。 [0043] Further, when the stamp stamp face forming mode is selected, the first and last region of the tape 200 formed as an ink non-transmitting portion 240, and printed dotted pattern 250 as shown in FIG. 8 , so that area can be easily recognized. 使用者は、点線250より内側(印字パターンが形成されている部分)を鋏で切断すれば、切断された印面の両端は必ずインク非透過領域となっている。 The user, if cut inside (portion printed pattern is formed) with scissors the dotted line 250, both ends of the cut print face is always an ink non-transmitting region.

【0044】図9は、上記第1の実施形態または第2の実施形態により作成されたスタンプ印面用テープを利用するスタンプの一例を示す図である。 [0044] Figure 9 is a diagram showing an example of a stamp using the first or second embodiment stamp print face tape created by. スタンプ230 Stamp 230
は、スタンプ印面用テープ200を、粘着層232により把持部235に固定して構成される。 It is configured to stamp print face tape 200, and fixed to the grip portion 235 by the adhesive layer 232. 押印時には、スタンプ印面用テープ200表面にインクを塗り、インク透過部から多孔性樹脂であるスタンプ印面用テープ内部にインクを含浸させる。 When stamp is painted ink to the tape 200 surface stamp print face is impregnated with ink tape inside stamp print face is a porous resin from the ink permeable portion. そして、表面のインクを拭き取った後に、スタンプ230を記録紙に押しつけることにより、インク透過部245を介して多孔性樹脂に滲み込んでいるインクが記録紙に転写される。 Then, after wiping off the ink surface, by pressing the stamp 230 onto the recording paper, inks crowded bleeding porous resin via the ink permeable portion 245 is transferred to the recording paper.

【0045】なお、第2の実施形態においては、スタンプ印面作成モードと通常のテーププリントモードとで、 [0045] In the second embodiment, the stamp stamp face forming mode and a normal tape print mode,
サーマルヘッドの駆動時間など、印字動作に関する動作条件を変更することも可能である。 A driving time of the thermal head, it is also possible to change the operating conditions relating to the printing operation. さらに、スタンプ印面作成モードにおいて、使用される印面作成用テープの材質を検出スイッチ81A〜81Dの状態に基づき識別できる構成とすれば、テープの材質に応じて動作条件を変えることも可能となり、使用テープに応じて最適の動作条件で印面形成を行うよう制御することも可能である。 Further, the stamp stamp face forming mode, with the configuration that can be identified on the basis of the material of the stamp face forming a tape used in the state of the detection switch 81 a to 81 d, it becomes possible to change the operating conditions in accordance with the material of the tape, using it is also possible to control to perform a stamp face formed with the optimal operating conditions in accordance with the tape.

【0046】例えば、スタンプ印面用テープ200としてウレタン系の多孔性樹脂(融点が160度〜240 [0046] For example, urethane-based porous resin as a tape 200 stamp print face (melting point 160 ° to 240
度)などを使用した場合、表面を溶融するにはサーマルリボンよりも高いエネルギーを使用するため、制御ユニット110は、スタンプ作成モードでは、印字モードに比べ1画素あたりのサーマルヘッドの駆動時間を長くすることができる。 Degrees) when using such, since the melting of the surface is to use a higher energy than the thermal ribbon, the control unit 110, the stamp creation mode, long driving time of the thermal head per pixel than in the print mode can do. また、ポリオレフィン系の多孔性樹脂(融点が60度〜140度)を用いた場合には、印字モードと同等のストローブパルス幅を選択することもできる。 In the case of using the polyolefin of the porous resin (melting point 60 degrees to 140 degrees) can also be selected printing mode equivalent strobe pulse width.

【0047】なお、サーマルヘッドの駆動時間に限らず、印加電圧など他の要素を変えるよう構成しても良い。 [0047] The present invention is not limited to the driving time of the thermal head, the applied voltage may be configured to vary other elements such as.

【0048】 [0048]

【発明の効果】以上説明したように、請求項1に記載の発明によれば、スタンプ印面となるテープ状の前記多孔性樹脂を回転可能な巻き付けロールに巻き付けた状態で収納するカセットと、印字パターンに従って多孔性樹脂を加熱するためのサーマルヘッドと、多孔性樹脂を搬送する搬送手段とによりスタンプ印面作成システムを構成しているため、任意の長さのスタンプ印面を作成することができる。 As described in the foregoing, according to the invention described in claim 1, and a cassette containing a tape-like of the porous resin as a stamp print face in a state wound around the rotatable winding roll, printing a thermal head for heating the porous resin according to a pattern, since the by conveying means for conveying the porous resin constitutes stamps stamp face forming system, it is possible to create any length of the stamp print face.

【0049】また、請求項2に記載の発明によれば、巻き付けロールから引き出された多孔性樹脂がサーマルヘッドに接する位置を経由して印判作成装置の排出口から排出されるため、印字パターンに応じて過不足無く、必要量だけの多孔性樹脂を使用してスタンプ印面を作成することができる。 Further, according to the invention described in claim 2, to be discharged from the discharge port of the stamp producing device via the position pulled out from the winding roll porous resin is in contact with the thermal head, the printing pattern just proportion depending, it is possible to create a stamp print face using porous resin required amount.

【0050】さらに、請求項3に記載の発明によれば、 [0050] Further, according to the invention described in claim 3,
多孔性樹脂をサーマルヘッドに押し付けるための部材をさらに備えることにより、印面の作成を確実にすることができる。 By further comprising a member for pressing the porous resin to the thermal head, it is possible to ensure the creation of stamp face.

【0051】請求項4に記載の発明によれば、カセット内にロール対を設け、少なくとも一方のロール対を、駆動する駆動軸を有する構成とすることにより、カセット内のテープの搬送を簡単な構造で確実に行うことができる。 [0051] According to the invention described in claim 4, a roll pair provided within the cassette, at least one roll pair, with the structure having a drive shaft for driving a simple transport of the tape in the cassette it can be reliably performed by the structure.

【0052】また、請求項5に記載の発明によれば、カセットに収容された感熱テープにサーマルヘッドにより印字を行うカセット式テーププリンタに、該感熱テープが収容されたカセットに代えて装着するだけで、容易にスタンプ印面を作成することができる。 Further, according to the invention described in claim 5, the cassette tape printer for printing by the thermal head to the heat-sensitive tape housed in a cassette, simply by inserting instead cassette heat-sensitive tape is accommodated in, it is possible to easily create stamp print face.

【0053】さらに、請求項6に記載の発明によれば、 [0053] Further, according to the invention described in claim 6,
インク透過性のシートをロール状にして収納したカセットから、シートを引き出して印字パターンに応じて加熱してインク非透過部を形成し、順次装置外に排出するため、任意の長さのスタンプ印面を作成することができる。 An ink-permeable sheet from the cassette housing in the roll, and heated in accordance with a printing pattern pull the sheet to form an ink non-transmitting portion, for discharging the sequential device outside, any length of the stamp print face it is possible to create.

【0054】さらに、請求項7に記載の発明によれば、 [0054] Further, according to the invention described in claim 7,
印字パターンの大きさに応じて、印面の大きさを自由に変化させることができ、印面用テープを効率よく用いることができる。 Depending on the size of the printing pattern, it is possible to freely change the size of the seal face can be used efficiently seal face tape.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のスタンプ印面作成システムの実施の形態であるテーププリンタを示す平面図である。 1 is a plan view showing a tape printer which is an embodiment of the stamp stamp face forming system of the present invention.

【図2】図1のテーププリンタに装着するテーププリント用カセットの斜視図である。 2 is a perspective view of the tape printing cassette to be attached to the tape printer of FIG.

【図3】図2のテーププリント用カセットを、上ケースを外した状態で示す平面図である。 [3] The tape printing cassette of FIG. 2 is a plan view showing a state where an upper case is removed.

【図4】図2のテーププリント用カセットとカセット装着部を示す斜視図である。 4 is a perspective view showing the cassette and the cassette mount tape printing of FIG.

【図5】図4のカセット装着部を示す側断面図である。 5 is a side sectional view showing a cassette mounting portion of Fig.

【図6】印面作成用テープ収納カセットを示す斜視図である。 6 is a perspective view showing a stamp face forming tape storage cassette.

【図7】テーププリンタのブロック図である。 FIG. 7 is a block diagram of the tape printer.

【図8】スタンプ印面用テープを示す平面図である。 8 is a plan view showing a tape stamp print face.

【図9】スタンプ印面用テープを用いたスタンプを示す斜視図である。 9 is a perspective view of a stamp using a tape stamp print face.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 テーププリント用カセット 1a スタンプ印面用テープ収納カセット 9 ヘッド装着部 12 テープ送りローラ 60 駆動モータ 100 テーププリンタ(印面作成装置) 105 カセット装着部 107 キーボード 109 ディスプレイ 200 スタンプ印面用テープ 210 テープスプール 230 スタンプ 1 tape printing cassette 1a stamp print face tape accommodating cassette 9 head mounting section 12 feeding roller 60 driving motor 100 tape printer (stamp face forming device) 105 cassette mount 107 keyboard 109 display 200 stamp print face tape 210 tape spool 230 Stamp

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 B41J 33/16 B41J 35/30 35/30 B41K 1/32 Z B41K 1/32 B41J 3/20 109E ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 6 in identification symbol Agency Docket No. FI art display portion B41J 33/16 B41J 35/30 35/30 B41K 1/32 Z B41K 1/32 B41J 3/20 109E

Claims (7)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 インクの透過を許容する連続気泡を有する多孔性樹脂の表面を、印字パターンに従って加熱し溶融せしめることによって、インクを透過する部分とインクを透過しない部分とからなるスタンプ印面を作成するスタンプ印面作成システムであって、 テープ状の前記多孔性樹脂を、回転可能な巻き付けロールに巻き付けた状態で収納するカセットと、 前記印字パターンに従って、前記多孔性樹脂を加熱するためのサーマルヘッドと、 前記多孔性樹脂を搬送する搬送手段と、を備えることを特徴とするスタンプ印面作成システム。 The method according to claim 1] porous surface of the resin having open cells to allow the transmission of ink, by allowed to heat to melt accordance printing pattern, creating a stamp stamp face comprising a portion which does not transmit portion and ink that transmits the ink a stamp stamp face forming system, a cassette containing a state where the tape-like of the porous resin, wound around a rotatable winding roll, in accordance with the printing pattern, a thermal head for heating the porous resin , stamp stamp face forming system comprising: the conveying means, the conveying the porous resin.
  2. 【請求項2】 前記搬送手段は、前記多孔性樹脂を、前記巻き付けロールから引き出すと共に、前記サーマルヘッドに接する位置を経由して、前記印判作成装置の排出口から排出することを特徴とする請求項1に記載のスタンプ印面作成システム。 Wherein said conveying means, said porous resin, are drawn out from the winding roll via a position in contact with the thermal head, wherein, characterized in that the discharge from the discharge port of the stamp producing device stamp stamp face forming system according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記多孔性樹脂を前記サーマルヘッドに押し付けるための部材をさらに備えることを特徴とする請求項2に記載のスタンプ印面作成システム。 3. A stamp stamp face forming system according to claim 2, further comprising a member for pressing the porous resin to the thermal head.
  4. 【請求項4】 前記駆動手段は、前記カセット内に設けられたロール対と、該ロール対の少なくとも一方を駆動する駆動軸であることを特徴とする請求項1から請求項3のいずれかに記載のスタンプ印面作成システム。 Wherein said driving means includes a roll pair provided in said cassette, from claim 1, characterized in that the drive shaft for driving at least one of the roll pairs to any one of claims 3 stamp stamp face forming system described.
  5. 【請求項5】 インクの透過を許容する連続気泡を有するテープ状の多孔性樹脂であって、加熱されると加熱された部分が溶融してインクを透過しない薄膜層が形成される多孔性樹脂を、回転可能なロールに巻き付けた状態で収容するカセットであって、 カセットに収容された感熱テープにサーマルヘッドにより印字を行うカセット式テーププリンタに、該感熱テープが収容されたカセットに代えて装着可能であることを特徴とするスタンプ印面用テープ収納カセット。 5. A porous resin tape-shaped with open cells to allow the transmission of ink, the porous resin thin film layer heated portion to be heated is not transmitted through the ink to melt is formed and a cassette for storing a state wound around the rotatable roll, the cassette tape printer for printing by the thermal head to the heat-sensitive tape housed in a cassette, in place of the cassette heat-sensitive tape is accommodated mounted possible stamp print face tape storage cassette, which is a.
  6. 【請求項6】 スタンプの印面として用いるインク透過性のシートを、印字パターンに応じて加熱溶融してインク非透過部を形成するスタンプ印面作成システムにおいて、 前記インク透過性のシートをロール状にして収納したカセットと、 該カセット装着部を有し、該装着部に装着された前記カセットに収納された前記シートに前記インク非透過部を形成する製版装置とを有し、 前記製版装置は、前記カセットから前記シートを引き出す引き出し手段と、前記引きだし手段により引き出された前記シート表面を前記印字パターンに応じて加熱して前記非透過部を形成する加熱手段と、前記インク非透過部が形成された前記シートを順次装置外に排出する排出部と、を備えたことを特徴とするスタンプ印面作成システム。 An ink-permeable sheet used as a stamp surface of 6. stamp in the stamp stamp face forming system heated and melted to form an ink non-transmitting portion in accordance with the printing pattern, and the ink-permeable sheet into a roll a housing with a cassette has the cassette mount, and a plate making apparatus to form the ink non-transmitting portion to said sheet stored in the cassette mounted on said mounting portion, the plate making apparatus, the and drawing means for drawing out the sheet from the cassette, and a heating means for forming the non-transmissive portion of the sheet surface drawn by the pull it to means by heating in accordance with the printing pattern, the ink non-transmitting portion is formed stamp stamp face forming system characterized in that and a discharge portion for discharging the sequential device outside the sheet.
  7. 【請求項7】 前記印字パターンの大きさに応じて、前記シートの大きさを変化させることを特徴とする請求項6に記載のスタンプ印面作成システム。 7. Depending on the size of the printing pattern, stamp stamp face forming system according to claim 6, characterized in that changing the size of the sheet.
JP32511495A 1995-11-20 1995-11-20 Print face forming system for stamp and tape containing cassette for print face of stamp Pending JPH09141997A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32511495A JPH09141997A (en) 1995-11-20 1995-11-20 Print face forming system for stamp and tape containing cassette for print face of stamp

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32511495A JPH09141997A (en) 1995-11-20 1995-11-20 Print face forming system for stamp and tape containing cassette for print face of stamp

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09141997A true JPH09141997A (en) 1997-06-03

Family

ID=18173264

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP32511495A Pending JPH09141997A (en) 1995-11-20 1995-11-20 Print face forming system for stamp and tape containing cassette for print face of stamp

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09141997A (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010179482A (en) * 2009-02-03 2010-08-19 Brother Ind Ltd Printer and tape cassette
JP2010284851A (en) * 2009-06-10 2010-12-24 Brother Ind Ltd Printer
JP2010284848A (en) * 2009-06-10 2010-12-24 Brother Ind Ltd Printer
JP2011011343A (en) * 2009-06-30 2011-01-20 Brother Industries Ltd Tape cassette
JP2011206909A (en) * 2010-03-26 2011-10-20 Brother Industries Ltd Tape cassette
JP2014000822A (en) * 2013-08-21 2014-01-09 Brother Ind Ltd Tape cassette
JP2015027812A (en) * 2014-10-20 2015-02-12 ブラザー工業株式会社 Tape cassette
US9011028B2 (en) 2009-03-31 2015-04-21 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9132682B2 (en) 2009-03-31 2015-09-15 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape unit and tape cassette
US9409425B2 (en) 2009-03-31 2016-08-09 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9427988B2 (en) 2009-03-31 2016-08-30 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9493016B2 (en) 2008-12-25 2016-11-15 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9498997B2 (en) 2008-12-25 2016-11-22 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9539837B2 (en) 2009-12-16 2017-01-10 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9566808B2 (en) 2009-03-31 2017-02-14 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9573401B2 (en) 2009-06-30 2017-02-21 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9656495B2 (en) 2009-12-28 2017-05-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette

Cited By (48)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9533522B2 (en) 2008-12-25 2017-01-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9656497B2 (en) 2008-12-25 2017-05-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9566812B2 (en) 2008-12-25 2017-02-14 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9539838B2 (en) 2008-12-25 2017-01-10 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape Cassette
US10189284B2 (en) 2008-12-25 2019-01-29 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9855779B2 (en) 2008-12-25 2018-01-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9649861B2 (en) 2008-12-25 2017-05-16 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9682584B2 (en) 2008-12-25 2017-06-20 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9656496B2 (en) 2008-12-25 2017-05-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9522556B2 (en) 2008-12-25 2016-12-20 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9511611B2 (en) 2008-12-25 2016-12-06 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9511610B2 (en) 2008-12-25 2016-12-06 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9751349B2 (en) 2008-12-25 2017-09-05 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9511609B2 (en) 2008-12-25 2016-12-06 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9498998B2 (en) 2008-12-25 2016-11-22 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9493016B2 (en) 2008-12-25 2016-11-15 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9498997B2 (en) 2008-12-25 2016-11-22 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
JP2010179482A (en) * 2009-02-03 2010-08-19 Brother Ind Ltd Printer and tape cassette
US9498988B2 (en) 2009-03-31 2016-11-22 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9427988B2 (en) 2009-03-31 2016-08-30 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9409425B2 (en) 2009-03-31 2016-08-09 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9381756B2 (en) 2009-03-31 2016-07-05 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9370949B2 (en) 2009-03-31 2016-06-21 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9346296B2 (en) 2009-03-31 2016-05-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9132682B2 (en) 2009-03-31 2015-09-15 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape unit and tape cassette
US9011028B2 (en) 2009-03-31 2015-04-21 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US10201988B2 (en) 2009-03-31 2019-02-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US10201993B2 (en) 2009-03-31 2019-02-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9566808B2 (en) 2009-03-31 2017-02-14 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US10226949B2 (en) 2009-03-31 2019-03-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9592692B2 (en) 2009-03-31 2017-03-14 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9616690B2 (en) 2009-03-31 2017-04-11 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9656488B2 (en) 2009-03-31 2017-05-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9498987B2 (en) 2009-03-31 2016-11-22 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9403389B2 (en) 2009-03-31 2016-08-02 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
JP2010284851A (en) * 2009-06-10 2010-12-24 Brother Ind Ltd Printer
JP2010284848A (en) * 2009-06-10 2010-12-24 Brother Ind Ltd Printer
JP2011011343A (en) * 2009-06-30 2011-01-20 Brother Industries Ltd Tape cassette
US9676217B2 (en) 2009-06-30 2017-06-13 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9802432B2 (en) 2009-06-30 2017-10-31 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9573401B2 (en) 2009-06-30 2017-02-21 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9539837B2 (en) 2009-12-16 2017-01-10 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US10265976B2 (en) 2009-12-16 2019-04-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US9656495B2 (en) 2009-12-28 2017-05-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
US10265982B2 (en) 2009-12-28 2019-04-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Tape cassette
JP2011206909A (en) * 2010-03-26 2011-10-20 Brother Industries Ltd Tape cassette
JP2014000822A (en) * 2013-08-21 2014-01-09 Brother Ind Ltd Tape cassette
JP2015027812A (en) * 2014-10-20 2015-02-12 ブラザー工業株式会社 Tape cassette

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0467414B1 (en) Tape cassette housing for a tape cassette and tape printer for use therewith
USRE43185E1 (en) Tape cassette for use with a printing device
EP0592198B1 (en) Tape printing device and tape cartridge used therein
US5318370A (en) Cartridge with data memory system and method regarding same
US5447383A (en) Tape printing apparatus having manual tape cutting device with suspension of printing
EP0534794B1 (en) Tape printing device
EP0555888B2 (en) Printing device for printing image on tape like member
EP0526078A2 (en) Tape cassettes and a method of assembly thereof
EP1060102B1 (en) With a memory device equipped label-spool for a hand held labeller
US4976558A (en) Device for feeding recording medium in the longitudinal recording direction
JP3158750B2 (en) Printing apparatus
US4616236A (en) Image forming apparatus with color transfer material
JP2006021432A (en) Printing tape, tape cartridge, and tape printer
US5232297A (en) Printing device with margin setting for cut tape
US8011843B2 (en) Tape cassette and tape printer
WO2004000564A1 (en) Tape printer and tape cassette
EP1800875B1 (en) Tape printer
US20080181708A1 (en) Tape Cassette and Tape Printer
US5183333A (en) Printer system for selective printing on first and second print media located in separate print zones
EP0903243A2 (en) Tape printers and printing medium containing cassettes
US5344247A (en) Printing device
US5049228A (en) Desk top type label printer
EP0661656B1 (en) Tape printer
US5409317A (en) Tape printing device capable of setting appropriate margin
US6149328A (en) Tape cartridges