JPH08212561A - Data recording medium and recording/reproducing device using the same - Google Patents

Data recording medium and recording/reproducing device using the same

Info

Publication number
JPH08212561A
JPH08212561A JP2111195A JP2111195A JPH08212561A JP H08212561 A JPH08212561 A JP H08212561A JP 2111195 A JP2111195 A JP 2111195A JP 2111195 A JP2111195 A JP 2111195A JP H08212561 A JPH08212561 A JP H08212561A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
data
layer
sector
direction
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2111195A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshiyuki Akiyama
Yasushi Fujinami
Makoto Kawamura
Tomihiro Nakagawa
Jun Yonemitsu
富博 中川
真 河村
義行 秋山
潤 米満
靖 藤波
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP6-321602 priority Critical
Priority to JP32160294 priority
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP2111195A priority patent/JPH08212561A/en
Publication of JPH08212561A publication Critical patent/JPH08212561A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To enable a multilayered disk to be accessed at a high speed.
CONSTITUTION: Inner guard areas 2, program areas 3 and outer guard areas 4 are formed in respective layers of a multilayered disk 1 and positions in the radial direction of these areas are made to coincide with each other. The recording direction in the uppermost layer is made to be a recording direction heating from the inner peripheral side to the outer peripheral side and the recording direction in the next layer is made to be a recording direction heading from the outer peripheral side to the inner peripheral side. In this manner, recording directions are made alternative. Then, the recording completion position of the uppermost first layer and the recording start position of the next second layer are made to be at the same radial position.
COPYRIGHT: (C)1996,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】この発明は、例えばディジタル信号を記録するのに好適なデータ記録媒体、およびそのデータ記録媒体に用いる記録/再生装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention is for example suitable data recording medium for recording a digital signal, and a recording / reproducing apparatus used in the data recording medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ディスク上に複数の記録層を形成し、これを光学ピックアップのフォーカスをコントロールすることで、選択的に各層を読出すような、多層ディスクが知られている。 Forming a plurality of recording layers of the Prior Art on the disk, which is to control the focus of the optical pickup, such as selectively read each layer, multi-layer disks are known. 例えば、米国特許第5,263,011 For example, U.S. Patent No. 5,263,011
号公報にこのような多層ディスク、およびそのディスクを使用した記録再生装置が開示されている。 Such multi-layer disc, and recording and reproducing apparatus using the disk is disclosed in JP.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】ところで、上述の文献に記載されている多層ディスクについての開示は、実用上での配慮がされているとは言えず、研究段階のものである。 [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, the disclosure of a multi-layer disc as described in the aforementioned literature, it can not be said to have been consideration in practice, it is of the research stage. すなわち、現実のデータを書込み、読出すことについては、何ら開示していない。 In other words, writing the reality of the data, about to read does not disclose any. 特に、圧縮符号を用いたビデオデータ、および/またはオーディオデータを記録再生することを考慮したものではない。 In particular, it does not consider that the video data using compression codes, and / or audio data is recorded and reproduced.

【0004】例えば、従来のCD(コンパクトディスク)では、ディスクの内周から外周に向かって、記録トラックが形成される。 [0004] For example, in a conventional CD (compact disc), from the inner periphery of the disk to the outer periphery, the recording tracks are formed. しかし、多層ディスクについて、 However, for multi-layer disk,
記録トラックをどのように形成するか、開示した例が無い。 How to form recording tracks, there is no disclosed examples. 従って、従来の単層ディスクに用いられている技術は、これが使用できる場合もあるものの、新たに検討すべき課題が非常に多い。 Thus, technology used in conventional single layer disk, this is but if available also, very often problems to be considered new.

【0005】従って、この発明の目的は、このようなことに鑑みてなされたものであり、データ記録媒体、およびそのデータ記録媒体を用いた記録/再生装置を提供することにある。 It is therefore an object of the present invention has been made in view of the above, there is provided a recording / reproducing apparatus using a data recording medium, and the data recording medium.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】この発明は、上述の目的を達成するために、ディスク状のデータ記録媒体であって、少なくとも第1および第2の記録層を有し、データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、第1の記録層の記録方向は、第1および上記第2の記録方向の一方とされ、第2の記録層の記録方向は、第1および上記第2の記録方向の他方とされ、各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、第1および第2の記録層を識別するための層番号が書込まれていることを特徴とするデータ記録媒体である。 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention, in order to achieve the above object, a disc-shaped data recording medium has at least first and second recording layer, to record data sequence as a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, and a second recording direction from the outer periphery to the inner periphery is defined, the recording direction of the first recording layer, the first and the second recording direction is a one, the recording direction of the second recording layer is the other of the first and the second recording direction, with each layer of the data area data has a sector structure, at least in each sector, first and a layer number for identifying the second recording layer is a data recording medium, characterized in that has been written.

【0007】また、各層のデータエリアは、データがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、 Further, each layer data area, together with the data has a sector structure, at least in each sector,
ディスク上の記録層の総数が書込まれていることを特徴とする。 Wherein the total number of recording layers on the disk is written.

【0008】さらに各層の内側ガードエリア・外側ガードエリアが重なるように、記録エリアを設け、さらにT [0008] As further overlapping inner guard area outside the guard area of ​​each layer, provided recording area, further T
OCエリアには、少なくとも全層をアクセスするためのデータと、各層を識別するためのデータとが設けられる。 The OC area, and data for accessing at least all layers, and data for identifying each layer is provided.

【0009】さらに最上層のTOCエリアは、最上層のデータエリアに隣接した場所に設けられる。 Furthermore uppermost TOC area is provided at a location adjacent to the top layer data area. また各層のデータエリアはセクタ構造とされ、各セクタのセクタ番号は、少なくとも層番号が識別できるような番号体系とされる。 The data area of ​​each layer is a sector structure, sector number of each sector, at least the layer number is a number system that allows identification.

【0010】さらに、この発明のデータ記録媒体を用いたこの発明の記録再生装置は、データ記録媒体の記録層、およびそのTOCエリア、セクタ構造等を利用してアクセスを行う。 Furthermore, the recording and reproducing apparatus according to the invention using the data recording medium of the present invention, the recording layer of the data recording medium, and a TOC area, utilizing a sector structure, etc. and accesses.

【0011】 [0011]

【作用】この発明のデータ記録媒体は、記録トラックの構造によりアクセスが容易である。 [Action] Data recording medium of the present invention, it is easy access by the structure of the recording track. 従って、この発明のデータ記録媒体を用いたこの発明の記録再生装置は、高速且つ簡単にアクセスができる。 Accordingly, the recording and reproducing apparatus of the invention using the data recording medium of this invention can fast and easy access.

【0012】 [0012]

【実施例】以下、この発明の一実施例について説明する。 BRIEF DESCRIPTION An embodiment of the present invention. この発明は、ディスクの厚み方向に複数の記録層が設けられる多層ディスクである。 This invention is a multi-layer disc in which a plurality of recording layers are provided in the thickness direction of the disk. また、以下の記述では、ピックアップ側に最も近い記録層を最上層の記録層と称する。 In the following description, the recording layer closest to the pickup side is referred to as the top layer of the recording layer. 図1は、この発明による多層ディスクのエリアについて説明するため、ディスク1を上部から見た模式図である。 1, for explaining the area of ​​the multilayer disk according to the invention, is a schematic view of the disk 1 from the top. 2が内側ガードエリア(IGAと称する)、3がプログラムエリア、4が外側ガードエリア(OGAと称する)を示す。 2 (referred to as IGA) inner guard area, 3 a program area, 4 indicates an outer guard area (called OGA). 最上層の記録層L0の場合では、IGAがリードインエリア、OGAがリードアウトエリアとなり、次の層L1では、OGAがリードインエリア、IGAがリードアウトエリアとなる。 In the case of the recording layer L0 of the top layer, IGA is the lead-in area, OGA is a read-out area, the next layer L1, OGA lead-in area, IGA is a read-out area.

【0013】次に、各層の構造を図2により説明する。 [0013] Next, the structure of each layer by FIG.
まず、この発明では、内周から外周に向かって渦巻き状の記録トラックを形成する場合と、これと逆に、外周から内周に向かって渦巻き状の記録トラックを形成する場合がある。 First, in the present invention, the case of forming a spiral recording track toward the outer periphery from the inner periphery, conversely to this, there is a case of forming a spiral recording track from the outer periphery toward the inner periphery. さらに、複数の層について、内周から外周、 Further, the plurality of layers, from the inner periphery to the outer periphery,
外周から内周に向かって記録する層が交互に存在する。 Layer to be recorded from the outer periphery toward the inner periphery is present alternately.
さらに、一例として、偶数番号の層L0、L2、・・・ Furthermore, as an example, the layer L0 of the even number, L2, · · ·
は、内周から外周に、奇数番号の層L1、L3、・・・ Is from the inner circumference to the outer circumference, a layer of an odd number L1, L3, · · ·
は、外周から内周に記録する。 Records from the outer periphery to the inner periphery. ここで、偶数・奇数とは、層Lに説明のために付与した参照番号を示し、最上部に位置する層は、1番目でありながら、偶数番号であるL0になる。 Here, the even number-odd shows the reference numbers given for illustration in the layer L, layer located at the top, while a first, the L0 is even number.

【0014】すなわち、図2Aは偶数番号の層のスパイラル状の記録トラックTeを示し、矢印に示すように、 [0014] That is, FIG. 2A shows a spiral recording track Te layers of even numbered, as indicated by an arrow,
内周から外周に向かって記録する。 Recorded toward the outer from the inner periphery. これに対して、図2 On the other hand, as shown in FIG. 2
Bにおいて矢印で示すように、奇数番号の層の記録トラックToは、スパイラル状に、外周から内周に向かって記録する。 As indicated by the arrows in B, the recording track To of the layers of odd numbers, spirally recorded from the outer periphery toward the inner periphery. この場合、最も上の層は必ず、0番の層L0 In this case, always uppermost layer, 0 number of layers L0
と呼び、内周から外周に向かう方向に記録する。 A call, is recorded in a direction from the inner periphery to the outer periphery.

【0015】これらはスパイラルの方向に基づいて分けると、層により、順スパイラル記録トラックTeと逆スパイラル記録トラックToとで記録トラック形成することを意味する。 [0015] These divided based on the direction of the spiral, by a layer, means that the recording tracks formed by the forward spiral recording tracks Te and the reverse spiral recording tracks To. さらに、偶数番号の層L0、L2、・・ Furthermore, the layer L0 of the even number, L2, · ·
・は、順スパイラル記録トラックTeに、奇数番号の層L1、L3、・・・は、逆スパイラル記録トラックTo - has, in order spiral recording tracks Te, the layer of the odd number L1, L3, · · · is reverse spiral recording tracks To
に記録するように、順スパイラル記録トラックTeの層と逆スパイラル記録トラックToの層を交互に重ねる。 To record, the layering layer opposite spiral recording tracks To forward spiral recording tracks Te alternately.
そして、最も上の層L0は、必ず、順スパイラル記録トラックTe(通常のCDと同じ方向)とする。 Then, the layer L0 of the above most, always a forward spiral recording track Te (the same direction as the normal CD). これは、 this is,
デイスクのサイズを通常のCDと同じにした場合、誤って装着されたデイスクの種別を識別することを可能にするためである。 When the size of the disc to the same as a normal CD, in order to make it possible to identify incorrectly type of the mounted disc.

【0016】再び図1に戻って説明すると、ディスク上のプログラムエリアは、終端を大体合わせるようにする。 [0016] Referring back again to FIG. 1, a program area on the disk, so as align the termination roughly. すなわち、偶数番号の層の信号終了部と、奇数番号の層の信号開始部とがほぼディスクの同一半径上の位置になるようにする。 That is, the signal end of a layer of an even number, so that the signal start portion of the layer of the odd number is substantially disk positions on the same radius. 例えば偶数番号の層の信号終了部と、奇数番号の層の信号開始部とが頗る近接した位置とされる。 For example a signal the end of a layer of an even number, a signal start portion of the layer of the odd numbers are position proximate extremely. 半径がほぼ一致すれば良いので、これらの終了部と開始部とが近接していなくても良い。 Since the radius may be substantially the same, and the the start portion of these ends portions may not close. より具体的には、ディスクに記録すべき全データ量を算出し、全データ量の半分で折り返し、すなわち次のより下の層に移行し、上層の内周と同じ半径地点で全データがが終了するようにする。 More specifically, to calculate the total amount of data to be recorded on the disc, folded in half of the total amount of data, i.e. moves in a layer more under the following, all the data in the same radial location as the inner peripheral layer of the so as to end. このようにすることにより、繰り返し再生を容易にすると共に、さらに下の層へ移行する場合のアクセスの高速化を図る。 By doing so, the ease of repeated reproduction, further increase the speed of access of migrating to the layer below. 従って図1に示すように、プログラムエリアは上から見ると、各層のものが一致する。 Accordingly, as shown in FIG. 1, the program area when viewed from above, those layers are identical.

【0017】次に、IGAおよびOGAについて説明する。 [0017] Next, a description will be given of IGA and OGA. 図1に示すように、各層の内周側のIGAを統一する。 As shown in FIG. 1, to unify the IGA of the inner peripheral side of each layer. また、各層のOGAも、その記録媒体中の最大の記録エリア(プログラムエリア)を持つものに統一する。 Further, each layer of OGA also be unified to one with the largest recording area in the recording medium (program area).
これは内周付近、または外周付近でフォーカスジャンプを行なって読出し層を変えた時に、どの層でもIGAおよびOGAの識別を可能とするためである。 This is to enable the inner vicinity of circumferential or when changing the read layer by performing focus jump in the vicinity of the outer periphery, the identification of the IGA and OGA any layer.

【0018】CDでは、最内周のデータの記録不能エリアの検知と、データの終了の検知をリードイン/リードアウトエリアで行なっていたが、この方法は、CDが単層のために可能である。 [0018] In the CD, and the detection of the recording failure area of ​​the innermost circumference of the data, but the detection of the end of the data has been carried out in the lead-in / lead-out area, this method is, CD is possible due to the single layer is there. この発明によるディスクは、多層であるために、CDの場合と異なり、たとえある層でデータが終了しても、その位置では、まだ他の層にデータが記録されているかもしれないからである。 Disk according to the present invention, since a multilayer, unlike in the case of CD, be terminated data in even one layer, in that position, because still might data to another layer is recorded .

【0019】この一実施例では、ある層に記録されているデータが終了しても、他の層ではその付近の位置にデータが記録されている場合は、必ず空のデータ(例えば全て"0" のデータ)等を記録しておく。 [0019] In this embodiment, even if the end of data recorded in a certain layer, if the other layer which is data in the position near the recorded always empty data (for example, all "0 keep a record of data) and the like ". 空のデータが記録されたトラックが空のトラックと称される。 Empty data is recorded tracks called empty tracks. 若し、空のデータを記録しておかない場合は、記録されている層からフォーカスジャンプを行なって読出し層を変更した場合、セクタヘッダ情報を見いだすことができなくなるおそれがある。 Wakashi, if not keep a record of empty data, if you change the readout layer from the layer in which they are recorded by performing the focus jump, it may be impossible to find a sector header information. セクタヘッダ情報が得られないと、ピックアップおよびサーボの制御が困難になる問題が生じる。 If the sector header information can not be obtained, the control of the pickup and servo becomes difficult problems.

【0020】次にTOC(Table Of Contents) ついて、 [0020] and then with TOC (Table Of Contents),
図3を参照して説明する。 It will be described with reference to FIG. 図3はディスク上の記録トラックの割り当てを示し、各層の割り当てをディスク断面において示すものである。 Figure 3 shows the assignment of the recording track on the disk shows the assignment of each layer in the disc section. 図中、2がIGA、3がプログラムエリア、4がOGAを示す。 In the figure, 2 is IGA, 3 a program area, 4 indicates OGA. 矢印はピックアップの移動方向を示す。 The arrows indicate the direction of movement of the pickup.

【0021】まず、偶数番号の層と奇数番号の層とのそれぞれにおいて、IGAまたはOGAのTOCを記録する位置を統一する。 [0021] First, in each of the layers of the layer of the even number and odd number, to unify the positions for recording the TOC of IGA or OGA. つまり、層L0のTOC(TOC In other words, TOC of layer L0 (TOC
0)と層L2のTOC(TOC2)が同じエリアにある。 0) and TOC of layer L2 (TOC2) are in the same area. このことにより、IGAに要する時間が短縮される。 Thus, the time required for the IGA can be reduced.

【0022】また、最も上の層には、全ての層のTOC [0022] In addition, the most layer of the above, TOC of all layers
(TOC00)を記録しておく。 Keep a record of (TOC00). このことにより、全層について、最初の層L0のIGAのみで、ディスクの状態が識別できる。 Thus, for all layers, only IGA of the first layer L0, can identify the state of the disk. さらに、最初の層L0に他の層のTO Moreover, other layers on the first layer L0 TO
C、例えばTOC00が記録されている場合、他の層との識別を容易にするため、自分の層に関するTOC0 C, for example, if the TOC00 is recorded, to facilitate identification of the other layers, about their layers TOC0
は、一定の場所、もっともプログラムエリアに近い場所に記録する。 A certain location, so you can record the location closest to the program area. このようにすることで、IGAからプログラムのスタート迄の時間が短縮される。 In this way, the time until the start of the program from the IGA is shortened.

【0023】TOC00には、そのディスクを規定する重要なデータが書込まれる。 [0023] TOC00 an important data defining the disk is written. 例えば、従来の単層ディスクと多層ディスクとの両者が規格として許容される場合、このディスクが単層ディスクなのか、多層ディスクなのかを識別するためのIDがTOC00には書かれる。 For example, both the conventional single-layer disc and the multi-layer disc may be acceptable standard, this disk whether a single-layer disc, ID for identifying whether the multi-layer disc of the is written in TOC00. 他の例として、TOC00に、その多層ディスクがいくつの層で構成されているかを識別する情報が記録される。 As another example, the TOC00, information identifying whether the multi-layer disc consists of a number of layers are recorded. また、各層のTOC0〜TOCnとリンクして、 In addition, the TOC0~TOCn and the link of the respective layers,
アクセス要求に対して、TOC00をまず始めにアクセスし、次にどの層のTOCをアクセスするかを決定することができる。 To the access request, it is possible to determine access First the TOC00, then accesses the TOC of which layer. さらに、TOC00には、各層のプログラムエリアの最外周半径を記録することにより、ピックアップがそれ以上外周のエリアを読もうとしないようにすることができる。 Furthermore, the TOC00, by recording the outermost radius of the program area of ​​each layer, the pickup can be prevented and Restaurant area more outer periphery. 従って、例えばサイズの異なるディスクを規格で定めた場合に、小サイズのディスク使用時のオーバーラン(プログラムエリアの外へピックアップが跳び出すこと)を防止できる。 Thus, for example, when defining the different disk sizes in standard, it can prevent overrun when the disc using a small-sized (that pick up out of the program area starts to jump).

【0024】ディスク1に対して記録されるデータは、 [0024] The data to be recorded on the disk 1,
セクタ構造を有している。 It has a sector structure. このセクタについて、図4および図5を参照して説明する。 This sector will be described with reference to FIGS. まず、図4は、最初の層L0のセクタ構造を模式的に開示したものである。 First, FIG. 4 is a sector structure of the first layer L0 those disclosed schematically. なお、この図4に示す例では、理解を容易にするために、 In the example shown in FIG. 4, for ease of understanding,
等角速度(CAV)方式のディスクが示されているが、 Although disc constant angular velocity (CAV) method is shown,
実際には等線速度(CLV)方式のディスクが記録密度の関係で使用される。 In practice, disc constant linear velocity (CLV) scheme is used in relation to the recording density.

【0025】各層のデータは、セクタ(00〜255) [0025] Each layer of data, sector (00-255)
を単位として記録される。 It is recorded as a unit. この際、1プログラムであることを考慮するれば、セクタアドレスを複数層に対して通し番号をつけることが容易である。 At this time, if Re considers that it is one program, it is easy to attach a serial number to a sector address for multiple layers. 例えば、図示しない2層目では、セクタアドレス(256〜511)を使用し、3層目では、セクタアドレス(512〜767) For example, the second layer not shown, sector using the address (256 to 511), the third layer, sector addresses (512 to 767)
を使用する。 To use. さらに、層の選択を容易にするには、層番号を記述する必要がある。 In addition, to facilitate selection of the layer, it is necessary to describe the layer number.

【0026】そこで、図5Aに図示するように、層番号を各セクタのサブコードSCに記録しておく。 [0026] Therefore, as shown in FIG. 5A, recording the layer number in the sub-code SC of each sector. 層番号に加えて、好ましくは、内周から外周(またはその逆)、 In addition to the layer number, preferably, outwards from the center (or vice versa),
逆スパイラル等のカッティングの方向をサブコードSC Sub-code the direction of cutting, such as a reverse spiral SC
に記述しておく。 It has been written to.

【0027】また、サブコードとして記述する他に、図5Bに示すように、層番号とセクタアドレスを組み合わせたものを多層ディスクにおけるセクタアドレスとしても良い。 Further, in addition to describing a subcode, as shown in Figure 5B, it may be a combination of layer number and the sector address as a sector address in a multi-layer disc. すなわち、セクタアドレスの上位ビットとして層番号を付加する。 That is, adding a layer number as the upper bits of the sector address. このとき、最も上の層の層番号は必ず0とする。 In this case, a layer number always 0 of the uppermost layer. 従って、最も上の層のセクタアドレスが(0000〜0255)となる。 Therefore, most sector address of the upper layer is (0,000 to 0,255). 他の層については、層番号の順序と層の物理的な順序とを一致させる。 For the other layers, to match the physical order of the order and the layer of the layer number. 層番号がスキップされたり、順番が入れ代わることがないようにする。 Or a layer number is skipped, so that there is no possibility to change places order. 層間での移行を容易にするためである。 It is to facilitate the transition between the layers.

【0028】また、サブコードSCに含まれるレイヤの情報として、層番号の他にディスク上の記録層の総数を持つことが考えられる。 Further, as the information layer included in the sub-code SC, it is considered to have a total number of recording layers on the disk in addition to the layer number. このような例を図6に示す。 Such an example is shown in FIG. 図6においては1バイトのレイヤフィールド内に3ビット(b5〜b3)の記録層数、および3ビット(b2〜b Recording layer number of 3 bits (b5~b3) in the layer field 1 byte 6, and 3 bits (B2~b
0)の層番号のフィールドを持つ。 With a field of layer number of 0).

【0029】層番号の定義を図8に示す。 [0029] the definition of the layer number shown in FIG. 8. ここでは、層番号L0およびL1のみが定義されているが、このフィールドの使用法は、図5Aおよび5Bに図示したものと同様である。 Although only layer numbers L0 and L1 are defined, use of this field is the same as that shown in FIGS. 5A and 5B.

【0030】記録総数の定義を図7に示す。 [0030] FIG. 7 shows the definition of the record total. ここでは、 here,
記録面の数として1および2が定義されている。 1 and 2 are defined as the number of recording surfaces. 例えば、従来の単層ディスクと多層ディスクの両者が規格として許容される場合、このディスクが単層ディスクなのか、多層ディスクなのかを識別するため、このフィールドが使用される。 For example, if both conventional single-layer disc and the multi-layer disc is acceptable standard, this disk is whether a single-layer disc, for identifying whether a multi-layer disc of the, this field is used.

【0031】さらに、セクタアドレス等のセクタヘッダ情報の他の例について説明する。 Furthermore, a description will be given of another example of sector header information such as a sector address. ヘッダ情報として、層番号の他にトラック番号、セクタアドレス、コピーライトコード、アプリケーションコード等が含まれる。 As header information, in addition to the track number, sector address of the layer number, copyright code, which contains the application code and the like. トラック番号は、16ビットのコードであり、値(0〜65 Track number is a 16-bit code, the value (0 to 65
533)がディスクのプログラムエリア内のトラック番号の値と規定され、65534がOGAのトラック番号、65535がIGAのトラック番号と規定される。 533) is defined as the value of the track number in the program area of ​​the disc, 65534 track number of OGA, 65535 is defined as the track number of the IGA.

【0032】セクタアドレスについて説明すると、これは、24ビットの長さを有しており、以下の記述において、$は、16進数を表す。 [0032] Referring to the sector address, which has a length of 24 bits, in the following description, $ represents hexadecimal. また、セクタアドレスは、 In addition, the sector address,
24ビットの2を補数とするコードである。 2 24-bit is a code that complement. 順スパイラル方向の層L0、L2、・・・では、ディスクの内側から外側へセクタアドレスが増加し、逆スパイラル方向の層L1、L3、・・・では、ディスクの外側から内側へセクタアドレスが増加する。 Layer L0 in the forward spiral direction, L2, in ..., the sector address increases from the inside of the disk to the outside, a layer L1, L3 in the reverse spiral direction, in ..., the sector address increases from the outer disk to the inner to. 順スパイラルの層では、最内周を$000000から記録し始めたとしたら、逆スパイラルでの層では、最内周でセクタアドレスが例えば$800000になるように記録する。 In the forward spiral layers, if we began to record the innermost from $ 000000, in the layer of a reverse spiral, it is recorded as the sector address at the innermost circumference is, for example, $ 800,000. ディスクの同一半径の位置では、層L0のセクタアドレスSAd0と、 In the same radial position of the disk, the sector address SAd0 layers L0,
層L1のセクタアドレスSAd1とが次の関係を有する。 A sector address SAd1 layer L1 has the following relationship.

【0033】 SAd1=SAd0 XOR $7FFFFF このように、同じ半径であれば、順スパイラル方向、逆スパイラル方向の何れの層のセクタアドレスも簡単な計算で変換できる。 [0033] SAd1 = SAd0 XOR $ 7FFFFF In this manner, if the same radius, the forward spiral direction, also the sector address of any layer in the opposite spiral direction can be converted by a simple calculation. $7FFFFFで排他的論理和(XO Exclusive at $ 7FFFFF (XO
R)をとればよいからである。 This is because it take a R).

【0034】特にCLVディスクの場合、半径によっては、1トラック当りのセクタ数が異なる。 [0034] especially in the case of CLV disks, depending on the radius, the number of sectors per track is different. 従って、サーボ回路は、特定セクタをアクセスする場合、トラックジャンプ数を判断するために、ピックアップの現在位置(半径情報)を用いると効果的である。 Therefore, the servo circuit, when accessing a particular sector, in order to determine the number of track jump, it is effective to use the current position of the pickup (radius information). さらに、セクタアドレスからテーブル参照などの方法によって半径情報を得ることができる。 Furthermore, it is possible to obtain the size information by a method such as table reference from the sector address. この場合、順スパイラル方向、逆スパイラル方向で配慮なしにセクタアドレスを付けると、順スパイラル方向と逆スパイラル方向とで別々のテーブルを用意する必要が生じる。 In this case, the forward spiral direction, and put the sector address without consideration in the opposite spiral direction, it becomes necessary to have separate tables in the forward spiral direction opposite spiral direction. さらに、最外周でのセクタアドレスが規格等によって定められない場合は、参照テーブルでは結局算出できないので、1トラック当りのセクタ数の計算あるいは測定が必要となる。 Furthermore, when the sector address in the outermost is not defined by the standard or the like, can not be calculated after all the reference table, it is necessary to calculate or measure the number of sectors per track.

【0035】この例では、上述のように、順スパイラル方向、逆スパイラル方向のどちらの層のセクタアドレスも簡単な計算で変換できるようなセクタ番号を付しているので、何れの層のセクタアドレスも簡単に半径情報へ変換することができる。 [0035] In this example, as described above, the forward spiral direction, since given the sector number that can be converted in a sector address of one of the layers of the opposite spiral direction simple calculation, the sector address of any of the layers it can be converted also to easily radius information. それによって、必要とするテーブルの量を節減でき、また、高速なアクセスが可能となる。 Thereby it can reduce the amount of table that needs, also enables high-speed access.

【0036】図9は、上述のようにアドレスを規定した場合におけるディスクのレイアウトを示す。 [0036] Figure 9 shows a layout of a disk when defining the address as described above. 層L0のI I layers L0
GA(内側ガードエリア)の最終セクタのセクタアドレスが(−1)とされる。 Sector address of the last sector of the GA (inner guard area) is set to (-1). IG3−全セクタのトラック番号が65535とされる。 IG3- track number of all sectors is the 65535. IGA内の全セクタのアプリケーションコードが0とされる。 Application code of all sectors in the IGA is zero.

【0037】ディスクの全プログラムエリア内のセクタ数が等しくされる。 The number of sectors all programs within the area of ​​the disk is equal. プログラムエリア内の使用しないトラックは、空きトラックとして符号化される。 Track is not used in the program area is encoded as empty tracks. 層L0のプログラムエリアの最も内側(最初)のセクタが0(すなわち、$000000)とされる。 Innermost (first) sector of the program area of ​​layer L0 is 0 (i.e., $ 000000) are. 層L1のプログラムエリアの最も内側(最後)のセクタアドレスが$7F Most sector address of the inside (the last) of the program area of ​​the layer L1 is $ 7F
FFFFとされる。 It is FFFF. この両者の間には、上述したような関係、すなわち、($7FFFFF=$00000 X Between the two, as described above relationship, i.e., ($ 7FFFFF = $ 00000 X
OR $7FFFFF)がある。 OR $ 7FFFFF) there is.

【0038】図9は、2層ディスクの例であり、層L0 [0038] FIG. 9 is an example of a two-layer disc, the layer L0
のプログラムエリアが3トラックを有し、層L1のプログラムエリアが2トラックを有している。 Program area has a 3 track, the program area of ​​layer L1 has two tracks. 例えばトラック0、1、2、3がユーザーデータを含み、トラック4 For example a track 0,1,2,3 comprises user data, track 4
が空きトラックである。 There is an empty track. 層L1の最初のトラックのトラック番号は、層L0の最大のトラック番号に+1した値とされる。 Track number of the first track of layer L1 is +1 value to the maximum track number of layer L0.

【0039】層L0のOGA(外側ガードエリア)の最初のセクタアドレスがプログラムエリアの最後のセクタアドレスに+1したものと等しくされる。 The layer first sector addresses L0 of OGA (outer guard area) is equal to those +1 last sector address of the program area. OGAの全セクタのトラック番号が65534とされる。 Track number of all sectors of OGA is 65534. OGA内の全セクタのアプリケーションコードが0とされる。 Application code of all sectors in the OGA is zero. なお、単層ディスクの場合では、層L0のレイアウトが適用可能である。 In case of a single layer disc, the layout of layer L0 is applicable.

【0040】図10は、2層ディスクの場合のTOCのディスク上の位置を示す。 [0040] Figure 10 shows the position on the disk of the TOC in the case of a two-layer disc. 各層は、TOCの3個のコピーを含む。 Each layer, including three copies of the TOC. TOCは、各層のIGA内に位置し、第1のTOCと付加TOCとからなる。 TOC is located within each layer of the IGA, consisting of additional TOC and the first TOC. TOCは、1以上の連続するセクタとして記録される。 TOC is recorded as one or more contiguous sectors. 層L0では、TOCの最初のセクタアドレスが−3072、−2048、−1 In layer L0, the first sector address of the TOC is -3072, -2048, -1
024と規定される。 024 to be defined. 層L1では、TOCの最初のセクタアドレスが(−1XOR $7FFFFF)、(−1 In layer L1, the first sector address of the TOC (-1XOR $ 7FFFFF), (- 1
025 XOR $7FFFFF)、(−2049 X 025 XOR $ 7FFFFF), (- 2049 X
OR $7FFFFF)とされる。 OR $ 7FFFFF) are. なお、単層ディスクの場合では、層L0のTOCの位置を適用すれば良い。 In the case of single-layer disc may be applied to the position of the TOC of layer L0.

【0041】第1のTOCセクタのデータのレイアウトを図11に示す。 [0041] The layout of the data of the first TOC sector is shown in FIG. 11. 以下に各フィールドについて説明する。 It will be described each field below. まず、「システムID」は、ISO 646に従って符号化された“HDCD”を含む。 First of all, "System ID", including the "HDCD" has been encoded in accordance with ISO 646.

【0042】「システムバージョン番号」は、そのディスクに使用される高密度CDシステム記述のバージョン数である。 [0042] "system version number" is the version number of the high-density CD system description that is used in the disk. 最初の2バイトがISO 646に従って符号化される主たるバージョン番号を含み、後の2バイトがISO 646に従って符号化される副次的バージョン番号を含む。 It includes a main version number the first two bytes are encoded according to ISO 646, including a secondary version number 2 bytes later is encoded according to ISO 646. 例えば、主たるバージョン数が“0 For example, the major version number is "0
1”、副次的バージョン数が“00”とされる。 1 ", secondary version number" is 00 ".

【0043】「TOCセクタ数」は、TOC内のセクタ数を符号化した2バイトである。 [0043] "the number of TOC sector" is a two-byte encoding the number of sectors in the TOC. 「TOCセクタ番号」 "TOC sector number"
は、該当セクタがTOC全体の中で何番目であるかを符号化する。 Is, the sector is to encode what number in the entire TOC. 第1のTOCセクタでは必ず"0" が記録される。 In the first TOC sector always "0" is recorded. 「ディスクエントリ」は、ディスクの特性を示すいくつかのパラメータを含む。 "Disk entry" includes a number of parameters indicating the characteristics of the disk. ディスクエントリのフィールドのレイアウトを図12に示す。 The layout of the fields of the disc entry is shown in Figure 12.

【0044】ディスクエントリの例えば「ディスクサイズ」は、ディスクの外径の値〔mm〕を符号化した1バイトである。 [0044] For example, "Disk Size" of the disc entry is a one-byte encoded value of the outer diameter of the disk mm. 予約の全バイトが$00とされる。 All the bytes of the reservation is a $ 00. 「層数」 "Number of layers"
は、ディスクのデータ記録層の数を符号化した1バイトである。 Is 1 byte obtained by encoding the number of data recording layer of the disk. 「トラック数」は、そのディスクのトラックの総数を符号化した2バイトである。 "Number of tracks" is a 2-byte encoded the total number of tracks of the disk.

【0045】「論理トラック番号オフセット」は、物理的なトラック番号から論理的なトラック番号に変換する際のオフセット値として使用される。 The "logical track number offset" is used as an offset value upon converting the physical track number to the logical track number. 物理的なトラック番号は、各ディスクの先頭で"0" にリセットされるが、 Physical track number is reset to "0" at the beginning of each disk,
「論理トラック番号オフセット」を使用することにより、複数のディスクにわたって、一つのトラック番号空間を作ることができる。 By using the "Logical Track Number Offset" across multiple disks, it is possible to make a single track number space.

【0046】「ディスクアプリケーションID」は、ディスクのアプリケーションコードを含む。 [0046] "disk application ID", including the application code of the disk. 若し、ディスクが一つのアプリケーションコードと0以上の空きトラックを含むならば、ディスクアプリケーションIDがトラックアプリケーションコードと等しくされ、他の場合では、アプリケーションIDが$FFとされる。 Wakashi, if the disc contains a blank track and zero or more one application code, the disk application ID is equal to the track application code, in other cases, the application ID is the $ FF.

【0047】「ボリュームID」は、ISO 646の16バイトであり、ディスクのIDを含む。 [0047] "volume ID" is a 16-byte ISO 646, including the ID of the disk. 同一のボリュームIDを持つディスクのグルーブがボリュームセットと称される。 Groove of the disk with the same volume ID is referred to as a volume set. ボリュームセット中のディスク数がボリュームセットサイズの2バイトとして符号化される。 The number of disks in a volume set is encoded as a 2-byte volume set size. ボリュームセット内のディスクの順序番号が「ボリュームシーケンス番号」の2バイトとして符号化される。 The order number of the disk in the volume set is encoded as a 2-byte "volume sequence number".

【0048】ディスク情報を含むセクタのアドレスの番号が「ディスク情報セクタ」の24ビットとして符号化される。 The number of addresses of the sectors containing the disk information is encoded as a 24 bit "Disk Information Sector". ディスク情報セクタは、2を補数とするコードである。 Disk information sector is a code that 2's complement. 若し、ディスク情報がディスクにとって利用可能でなければ、ディスク情報セクタの値が−1にセットされる。 Wakashi, disk information to be available to the disk, the value of the disk information sector is set to -1. ディスクユーザーデータフィールド内のバイトオフセットが2バイトの「ディスク情報オフセット」として符号化される。 Byte offset of the disk in the user data field is encoded as "disk information offset" of 2 bytes. 若し、ディスク情報がディスクにとって利用可能でなければ、ディスク情報オフセットの値が$FFFFにセットされる。 Wakashi, disk information is to be available for the disc, the value of the disk information offset is set to $ FFFF.

【0049】図11において、「レイヤ0エントリ」 [0049] In Figure 11, "Layer 0 Entry"
は、最上位層(L0)に関する情報を含んでおり、「レイヤ1エントリ」は、L1に関する情報を含んでいる。 Includes a information on the uppermost layer (L0), "Layer 1 Entry" contains information on L1.
両者の構造は全く同じである。 Structure of both is exactly the same.

【0050】図13は、「層エントリ」のレイアウトを示す。 [0050] FIG. 13 shows the layout of the "layer entry." 層エントリの16バイトは、TOCが位置する層のパラメータを含む。 16 bytes of the layer entry contain parameters of the layer TOC is located. 層番号は、層番号を示す1バイトである。 Layer number is 1 byte indicating a layer number. 「最初のアドレス」は、その層のプログラムエリアの最初のセクタのセクタアドレスを表す。 "First address" refers to the sector address of the first sector of the program area of ​​the layer. 「最初のアドレス」は、該当レイヤ中で一番小さなセクタアドレスの値である。 "First address" is the value of the smallest sector address in the appropriate layer. 「最後のアドレス」は、その層のプログラムエリアの最後のセクタのセクタアドレスを表す。 "Last address" refers to the sector address of the last sector of the program area of ​​the layer.
「最後のアドレス」は、該当レイヤ中で一番大きなセクタアドレスの値である。 "Last address" is the value of the large sector address the most in the corresponding layer.

【0051】「最初のトラック番号オフセット」(2バイト)は、その層のプログラムエリア内の最初のトラック番号の値を表す。 [0051] "The first track number offset" (2 bytes), representing the value of the first track number of the program in the area of ​​the layer. 「トラック数」は、その層のプログラムエリア内のトラック数を表す。 "Number of tracks" represents the number of tracks in the program area of ​​the layer.

【0052】「層タイプ」の1バイトは、その層のタイプを表す。 [0052] 1 byte of "layer type" represents the type of the layer. その値が0のときは、タイプIであり、これが1のときは、タイプIIであり、これが2のときは、タイプIII である。 If the value is 0, a type I, when it is 1, a type II, which is when the 2 is the type III. $3・・・$FFは、予約(将来、使用可能とされている)である。 $ 3 ··· $ FF, the reservation (in the future, are available) is. 「層クラス」の1バイトは、その層のクラスを表す。 1 byte of "layer class" refers to the class of the layer. 層クラスの値が0のときは、読出し専用を表す。 When the value of the layer class is 0, representing the read-only. $1・・・$FFは、予約である。 $ 1 ··· $ FF is a reservation. 予約のフィールドは、$00の値を有する。 Field of the reservation, has a value of $ 00.

【0053】図11の他のフィールドについてさらに説明する。 [0053] Further explaining another field of Figure 11. 「発行者エントリ」は、ディスクの発行者の情報を有する64バイトである。 "Issuer entry" is a 64-byte with a publisher of information on the disc. 「製造業者エントリ」 "Manufacturers entry"
は、ディスクの製造業者の情報を有する32バイトである。 Is 32 bytes with information of the manufacturer of the disc. 予約のフィールドが$00とされる。 Field of reservation is a $ 00.

【0054】「トラックエントリ」は、ディスク上の一つのトラックに関するデータを含む。 [0054] "track entry" includes data related to one of the tracks on the disk. トラックエントリ0がディスク上の最初のトラックに関するデータを含む。 Track entry 0 contains the data for the first track on the disc. 使用されないトラックエントリ中の全バイトが$0 All bytes in the track entry that is not used is $ 0
0にセットされる。 0 is set to. トラックエントリNのレイアウトを図14に示す。 FIG. 14 shows the layout of the track entry N.

【0055】「トラックスタートアドレス」の24ビット(2を補数とするコード)がそのトラックの最初のセクタのセクタアドレスを示す。 [0055] 24-bit "track start address" (code to 2 complement) indicates the sector address of the first sector of the track. 1トラック内で最初のセクタは、トラック内で一番小さなセクタアドレスを有するセクタである。 First sector in one track is the sector with the smallest sector address in the track. 「トラックエンドアドレス」の24ビット(2を補数とするコード)がそのトラックの最後のセクタのセクタアドレスを示す。 (Code that complement the 2) 24-bit "Track End Address" indicates the sector address of the last sector of the track. 1トラック内で最後のセクタは、1トラック内で一番大きなセクタアドレスを有するセクタである。 Last sector in one track is the sector with the largest sector address within 1 track.

【0056】「トラックコピーライトコード」が1バイトである。 [0056] "track copyright code" is 1 byte. 若し、そのトラックの全セクタに関して、コピーライトコードが等しいならば、トラックコピーライトコードがそのトラック内でセクタのコピーライトコードと等しくされ、それ以外では、トラックコピーライトコードが255とされる。 Wakashi, for all sectors of the track, if copyright code are equal, track copyright code is equal to the Copyright Code of the sectors in the track, otherwise the track copyright code is 255.

【0057】「トラックアプリケーションコード」が1 [0057] "track application code" 1
バイトである。 It is a byte. 若し、そのトラックが単一アプリケーショントラックであるならば、トラックアプリケーションコードが空でないアプリケーションコードと等しくされる。 Wakashi, the track if a single application track, the track application code is equal to the application code that is not empty. 若し、そのトラックが複数のアプリケーションコードを持つセクタで混在されているアプリケーショントラックであるならば、トラックアプリケーションコードが255とされる。 Wakashi, if an application tracks the track has been mixed in a sector with a plurality of application code, the track application code is 255. トラックエントリにより空きトラックを記述するときには、トラックアプリケーションコードが254とされる。 When writing an empty track by the track entry, the track application code is 254.

【0058】「トラック情報セクタ」は、24ビットの2を補数とするコードである。 [0058] "track information sector" is a code that complement the 2 24-bit. これは、トラック情報を含むセクタのアプリケーションを表す。 This represents a sector applications including track information. 若し、トラック情報がトラックを利用できないならば、その値が−1とされる。 Wakashi, track information if not available tracks, the value is -1.

【0059】図15に付加TOCセクタのレイアウトを示す。 [0059] FIG. 15 shows the layout of the additional TOC sector. 図15中のバイト位置の値は、セクタのユーザーデータフィールド内のフィールドの開始位置を表す。 The value of the byte position in FIG. 15 represents the start position of a field in the user data field of the sector. バイト位置の0は、セクタのユーザーデータフィールド内の最初のバイトである。 0 byte position is the first byte in the user data field of the sector. この付加TOCセクタのレイアウトの各フィールドは、図11に示す第1TOCセクタのレイアウトの各フィールドの規定と同様であるので、 Each field in the layout of the additional TOC sector is similar to the provision of each field in the layout of the 1TOC sector shown in FIG. 11,
その説明を省略する。 A description thereof will be omitted.

【0060】次にこの発明による多層ディスクを記録再生する装置について説明する。 Next will be described an apparatus for recording and reproducing a multi-layer disc according to the invention. この発明の多層ディスクでは、データの種類は問題とならない。 In the multi-layer disc of this invention, the type of data is not a problem. しかしながら、 However,
説明上、データ量の多い、例えばMPEG(Moving Pict Description on larger amount of data, for example MPEG (the Moving Pict
ures Expert Group)規格により、動画像がディジタル化されたものを記録再生する場合に用いられる、装置の一例として、可変レート対応データ(符号化)復号化装置を図16に示す。 The Ures Expert Group) standard, used in the case of recording reproducing what a moving image is digitized, as an example of an apparatus, a variable-rate data (coded) showing the decoding device in FIG. 16.

【0061】この図16において、光ディスク11に記録されているデータは、ピックアップ12により再生されるようになされている。 [0061] In FIG. 16, data recorded on the optical disc 11 is adapted to be reproduced by the pickup 12. このピックアップ12は、光ディスク11にレーザ光を照射し、その反射光から当該光ディスク11に記録されているデータを再生する。 The pickup 12 irradiates a laser beam onto the optical disk 11, and reproduces the data recorded from the reflected light on the optical disk 11. ピックアップ12で再生された信号は、復調回路13に送られる。 The signal reproduced by the pickup 12 is sent to the demodulation circuit 13. この復調回路13は、ピックアップ11が出力した再生信号を復調し、セクタ検出回路14に出力する。 The demodulation circuit 13 demodulates the reproduced signal pickup 11 is output, and outputs the sector detection circuit 14.

【0062】セクタ検出回路14は、供給されたデータから各セクタ毎に記録されているセクタデータを検出し、層分離回路29に供給する。 [0062] the sector detection circuit 14 detects the sector data from the supplied data is recorded for each sector, and supplies the phase separation circuit 29. 層分離回路29は、セクタデータから、セクタアドレスと層番号とを分離する。 Phase separation circuit 29, the sector data, separates the sector address and the layer number. セクタアドレスSAdは、リングバッファ制御回路16に供給され、セクタ検出回路14が後段のECC回路15にセクタ同期をとった状態でデータを出力する。 Sector address SAd is supplied to a ring buffer control circuit 16, and outputs the data in a state in which the sector detecting circuit 14 has taken a sector synchronization to the subsequent ECC circuit 15.
さらに、セクタ検出回路14は、アドレスを検出することができなかったり、検出したアドレスが、例えば連続していなかったりした場合、リングバッファ制御回路1 Moreover, the sector detecting circuit 14, if or not it is possible to detect the address, is detected address, for example, or not continuous, the ring buffer control circuit 1
6を介してセクタナンバ異常信号をトラックジャンプ判定回路28に出力する。 6 through outputs a sector number abnormality signal to the track jump judgment circuit 28. また、層分離回路29は、層番号の不連続を検出することができなかったり、検出した層番号が例えば同一でなかったりした場合、リングバッファ制御回路16を介して層番号異常信号をトラックジャンプ判定回路28に出力する。 Moreover, phase separation circuit 29, may not be able to detect discontinuities in the layer number, the detected if the layer number is or not identical example, a layer number error signal to a track jump through the ring buffer control circuit 16 and outputs to the determining circuit 28.

【0063】ECC回路15は、セクタ検出回路14より供給されるデータの誤りを検出し、データに付加されている冗長ビットを用いて誤り訂正を行い、トラックジャンプ用のリングバッファメモリ(FIFO)17に出力する。 [0063] ECC circuit 15 detects an error in data supplied from the sector detector 14, performs error correction using the redundant bits added to the data ring for the track jump buffer memory (FIFO) 17 and outputs it to. さらに、ECC回路15は、データの誤りを訂正することができなかった場合、エラー発生信号をトラックジャンプ判定回路28に出力する。 Further, ECC circuit 15, when it is not possible to correct errors of the data, and outputs an error occurrence signal to the track jump judgment circuit 28.

【0064】リングバッファ制御回路16は、リングバッファメモリ17の書込みと読出しを制御するとともに、多重化データ分離回路18より出力されるデータを要求するコードリクエスト信号を監視する。 [0064] the ring buffer control circuit 16 controls the writing and reading of the ring buffer memory 17, monitors the code request signal requesting data output from the multiplexed data separation circuit 18.

【0065】トラックジャンプ判定回路28はリングバッファ制御回路16の出力をモニタし、トラックジャンプが必要なときトラックジャンプ信号をトラッキングサーボ回路17に出力し、ピックアップ12の光ディスク11に対する再生位置をトラックジャンプさせるようになっている。 [0065] track jump judgment circuit 28 monitors the output of the ring buffer control circuit 16, and outputs a track jump signal when a track jump is required tracking servo circuit 17 to a track jump the playback position on the optical disc 11 of the pickup 12 It has become way. さらに、トラックジャンプ判定回路28 In addition, the track jump judgment circuit 28
は、セクタ検出回路14からのセクタナンバ異常信号、 Is sector number abnormal signal from the sector detection circuit 14,
層分離回路29からの層番号異常信号、またはECC回路15からのエラー発生信号を検出し、トラックジャンプ信号をトラッキングサーボ回路27に出力し、ピックアップ12の再生位置をトラックジャンプさせるようになっている。 Layer number error signal from the phase separation circuit 29 or to detect an error occurrence signal from the ECC circuit 15, and outputs a track jump signal to a tracking servo circuit 27, which is a reproduction position of the pickup 12 so as to track jump .

【0066】リングバッファメモリ17からのデータ出力は、多重化データ分離回路18に供給される。 [0066] Data output from the ring buffer memory 17 is supplied to the multiplexed data separation circuit 18. この多重化データ分離回路18のヘッダ分離回路19は、リングバッファメモリ17から供給されたデータからパックヘッダおよびパケットヘッダを分離して分離回路制御回路21に供給すると共に、時分割多重されたデータをスイッチング回路20の入力端子Gに供給する。 Header separating circuit 19 of the multiplexed data separation circuit 18 supplies the pack header and separation to separate the packet header circuit control circuit 21 from the data supplied from the ring buffer memory 17, the time-division multiplexed data supplied to the input terminal G of the switching circuit 20. スイッチング回路20の出力端子(被切換端子)H1,H2はそれぞれビデオコードバッファ23、オーディオコードバッファ25の入力端子に接続されている。 Output terminals of the switching circuit 20 (the switching terminal) H1, H2 are respectively the video code buffer 23 is connected to an input terminal of the audio code buffer 25. さらにビデオコードバッファ23の出力はビデオデコーダ24の入力に、またオーディオコードバッファ25の出力はオーディオデコーダ26の入力にそれぞれ接続されている。 Further, the output of the video code buffer 23 is connected to the input of the video decoder 24, and the output of the audio code buffer 25 to the input of the audio decoder 26.

【0067】また、ビデオデコーダ24が発生するコードリクエスト信号がビデオコードバッファ23に入力され、ビデオコードバッファ23の発生するコードリクエスト信号が多重化データ分離回路18に入力されている。 [0067] Also, the code request signal by the video decoder 24 is generated is input to the video code buffer 23, the code request signal generated by the video code buffer 23 is input to the multiplexed data separation circuit 18. ここでビデオデコーダ24が復号するビデオデータは、前述したMPEG規格に基づくものであり、フレーム内符号ピクチャ(通常Iピクチャという)、フレーム間予測符号ピクチャ(通常Pピクチャという)、フレーム間両方向予測符号ピクチャ(通常Bピクチャという) Here the video data to be decoded video decoder 24 is based on the MPEG standard described above, (that usually I-picture) Intra picture (referred usually P-picture) prediction encoding inter-picture frames, inter-frame bidirectional prediction encoding picture (referred to normal B-picture)
の3種類の異なる符号化方法による画像が、所定のグループ(GOPという)を形成するものである。 Image by three different coding methods is intended to form a predetermined group (called GOP).

【0068】同様にオーディオデコーダ26が発生するコードリクエスト信号がオーディオコードバッファ25 [0068] Similarly the code request signal is an audio code buffer 25 to the audio decoder 26 is generated
に入力され、オーディオコードバッファ25の発生するコードリクエスト信号が多重化データ分離回路18に入力されている。 Is input to the code request signal generated by the audio code buffer 25 is input to the multiplexed data separation circuit 18. オーディオデコーダ26が復号するオーデイオデータは、同様にMPEG規格に基づくものであり、または本出願人が提案するATRAC(商標)により圧縮符号化されたデジタルオーデイオデータ、または非圧縮のオーディオデータである。 Audio data the audio decoder 26 is decoded, which likewise based on MPEG standard or the digital audio data compressed and encoded by the ATRAC (trademark) by the present applicant proposed, or audio data uncompressed.

【0069】次に、上述したデータ復号化装置の各部の動作を説明する。 [0069] Next, the operation of each part of the above-described data decoding apparatus. ピックアップ12が光ディスク11にレーザ光を照射し、その反射光から光ディスク11に記録されているデータを再生する。 Pickup 12 irradiates a laser beam to the optical disk 11, and reproduces the data recorded from the reflected light on the optical disk 11. 当該ピックアップ12 The pickup 12
が出力する再生信号が復調回路13に入力され、復調される。 There reproduced signal output is input to demodulation circuit 13 and demodulated. 復調回路13により復調されたデータは、セクタ検出回路14を介してECC回路15に入力され、誤りの検出、訂正が行われる。 Data demodulated by the demodulation circuit 13 is input to the ECC circuit 15 through sector detecting circuit 14, error detection, correction. なお、セクタ検出回路14において、セクタナンバ(光ディスク11のセクタに割り当てられたアドレス)が正常に検出されなかった場合、 Incidentally, the sector detection circuit 14, if the sector number (address assigned to the sectors of the optical disk 11) is not detected properly,
トラックジャンプ判定回路28にセクタナンバ異常信号が出力される。 Sector number abnormal signal is output to the track jump judgment circuit 28. ECC回路15は、訂正不能のデータが生じた場合、トラックジャンプ判定回路28にエラー発生信号を出力する。 ECC circuit 15, if the uncorrectable data has occurred and outputs an error occurrence signal to the track jump judgment circuit 28. 誤りの訂正が行われたデータは、E Data correction of errors has been performed, E
CC回路15からリングバッファメモリ17に供給され、記憶される。 From CC circuit 15 is supplied to the ring buffer memory 17 and stored.

【0070】セクタ検出回路14の出力(セクタデータ)は、層分離回路29に供給され、層番号LNo. [0070] The output of the sector detection circuit 14 (sector data) is supplied to phase separation circuit 29, the layer number LNo.
と、セクタアドレスSAdとに分離される。 And it is separated into a sector address SAd. 層番号とセクタアドレスとは、何れもリングバッファ制御回路16 The layer number and the sector address, both the ring buffer control circuit 16
に供給される。 It is supplied to. なお、層分離回路29において、層番号(光ディスク11のセクタに記録された層番号)が正常に検出されなかった場合、トラックジャンプ判定回路2 The layer in the separation circuit 29, if the layer number (layer recorded on the sectors of the optical disk 11 number) is not detected successfully, the track jump judging circuit 2
8に層番号異常信号が出力される。 8 layer number error signal is output to. リングバッファ制御回路16は、層分離回路19からの層番号LNo. The ring buffer control circuit 16, the layer number LNo from phase separation circuit 19. とセクタアドレスSAdとを読み取り、そのアドレスに対応するリングバッファメモリ17上の書込みアドレス(書込みポインタ(WP))を指定する。 And it reads a sector address SAd, specifies a write address on the ring buffer memory 17 corresponding to the address (write pointer (WP)).

【0071】光ディスク11が初めてデータ復号化装置により再生される場合、光ディスク11が単層であるか、あるいは複数の層で構成されているか、またその場合には、何層であるかと言う情報は、サーボ回路にとって重要である。 [0071] If the optical disk 11 is reproduced by the first time data decoding device, or the optical disk 11 is composed of a single layer in either, or a plurality of layers, also in this case, information to say how many layers , it is important to the servo circuit. このため、光ディスク11が初めて再生される場合は、サブコードに記録されている、ディスク上の記録層数を、層分離回路19から図示せぬドライブ制御回路およびトラッキングサーボ回路27に与えることにより、より安定した再生が行なえる。 Therefore, when the optical disk 11 is first reproduced, is recorded in the subcode, the number of recording layers on the disk, by providing the drive control circuit and the tracking servo circuit 27 (not shown) from the phase separation circuit 19, more stable reproduction can be performed.

【0072】また、リングバッファ制御回路16は、後段の多重化データ分離回路18からのコードリクエスト信号に基づき、リングバッファメモリ17に書込まれたデータの読出しアドレス(読出しポインタ(RP))を指定し、その読出しポインタ(RP)からデータを読出し、読出されたデータを多重化データ分離回路18に供給する。 [0072] The ring buffer control circuit 16, specifies the basis of the code request signal from the subsequent stage of the multiplexed data separation circuit 18, the read address of the data written in the ring buffer memory 17 (read pointer (RP)) and supplies the read data from the read pointer (RP), the read data in the multiplexed data separation circuit 18.

【0073】多重化データ分離回路18のヘッダ分離回路19はリングバッファメモリ17から供給されたデータからパックヘッダおよびパケットヘッダを分離して分離回路制御回路21に供給する。 [0073] Header separation circuit of multiplexed data separation circuit 18 19 is supplied to the ring buffer from the data supplied from the memory 17 separates the pack header and the packet header separation circuit control circuit 21. 分離回路制御回路21 Separation circuit control circuit 21
がヘッダ分離回路19から供給されたパケットヘッダのストリームid情報に従い、スイッチング回路20の入力端子Gと出力端子(被切換端子)H1,H2を順次接続状態にして、時分割多重されたデータを正しく分離し、対応するコードバッファに供給する。 There accordance stream id information of the supplied packet header from the header separating circuit 19, and the input terminal G and the output terminal (the switching terminal) H1, sequentially connected state H2 of switching circuit 20, a time-division multiplexed data correctly separated is supplied to the corresponding code buffer.

【0074】ビデオコードバッファ23が内部のコードバッファの残量により、多重化データ分離回路18に対してコードリクエストを発生する。 [0074] video code buffer 23 is the remaining amount of internal code buffer, generates a code request to the multiplexed data separation circuit 18. そして受け取ったデータを記憶する。 And stores the received data. また、ビデオデコーダ24からのコードリクエストを受付け、内部のデータを出力する。 Moreover, accepting the code request from the video decoder 24, and outputs the internal data. ビデオデコーダ24は供給されたデータからビデオ信号を再生し、出力端子31から出力する。 The video decoder 24 reproduces the video signals from the supplied data is outputted from the output terminal 31.

【0075】オーディオコードバッファ25が内部のコードバッファの残量により、多重化データ分離回路18 [0075] Audio code buffer 25 is the remaining amount of internal code buffer, the multiplexed data separation circuit 18
に対してコードリクエストを発生する。 To generate a code request to. そして受け取ったデータを記憶する。 And stores the received data. また、オーディオデコーダ26からのコードリクエストを受付け、内部のデータを出力する。 Moreover, accepting the code request from the audio decoder 26, and outputs the internal data. オーディオデコーダ26は供給されたデータからオーディオ信号を再生し、出力端子32から出力する。 The audio decoder 26 reproduces the audio signals from the supplied data is outputted from the output terminal 32.

【0076】このように、ビデオデコーダ24がビデオコードバッファ23にデータを要求し、ビデオコードバッファ23は多重化データ分離回路18に要求を出し、 [0076] Thus, the video decoder 24 requests data from the video code buffer 23, the video code buffer 23 issues a request to the multiplexed data separation circuit 18,
多重化データ分離回路18はリングバッファ制御回路1 Multiplexed data separation circuit 18 is a ring buffer control circuit 1
6に対して要求を出す。 It issues a request to the 6. この時にはデータがリングバッファメモリ17から、今度は要求とは逆向きに流れていく。 From this time on the data ring buffer memory 17, now flows in the opposite direction to the request.

【0077】ところで、例えば、単純な画面に関するデータ処理が続き、ビデオデコーダ24の単位時間当たりのデータ消費量が少なくなると、リングバッファメモリ17からの読出しも少なくなる。 [0077] Incidentally, for example, the data processing continues about simple screen, the data consumption per unit time of the video decoder 24 is reduced, also reduced reading from the ring buffer memory 17. この場合、リングバッファメモリ17の記憶データ量が多くなり、オーバーフローするおそれがある。 In this case, many storage data amount of the ring buffer memory 17, there is a risk of overflow. このため、トラックジャンプ判定回路18は、書込みポインタ(WP)および読出しポインタ(RP)によりリングバッファメモリ17が現在記憶しているデータ量を算出(検出)し、そのデータがあらかじめ設定された所定の基準値を越えた場合に、リングバッファメモリ17がオーバーフローするおそれがあると判断して、トラッキングサーボ回路27にトラックジャンプ指令を出力する。 Therefore, track jump determination circuit 18 calculates the amount of data stored ring buffer memory 17 is now the write pointer (WP) and read pointer (RP) and (detected), the data is given which is set in advance If it exceeds the reference value, it is determined that there is a possibility that the ring buffer memory 17 may overflow and outputs a track jump command to the tracking servo circuit 27.

【0078】また、トラックジャンプ判定回路28は、 [0078] In addition, the track jump judgment circuit 28,
セクタ検出回路14からのセクタナンバ異常信号またはECC回路15からのエラー発生信号を検出した場合、 When detecting an error occurrence signal from the sector number abnormal signal or the ECC circuit 15 from the sector detection circuit 14,
書込みポインタ(WP)と読出しポインタ(RP)からリングバッファメモリ17内に残存しているデータ量を求めるとともに、現在のトラック位置から、ディスク1 Together determine the amount of data remaining from the write pointer (WP) and read pointer (RP) in the ring buffer memory 17, from the current track position, the disk 1
1が1回転する間に(ディスク11の1回転待ちの間に)、リングバッファメモリ17から多重化データ分離回路18への読出しを保証するのに必要なデータ量を求める。 (Between 1 disk latency 11) while 1 is rotated 1 to determine the amount of data required to ensure reading of the multiplexed data separation circuit 18 from the ring buffer memory 17.

【0079】リングバッファメモリ17の残存データ量が大きい場合、リングバッファメモリ17から最高の転送レートでデータが読出されても、リングバッファメモリ17にはアンダーフローが生じないため、トラックジャンプ判定回路28は、エラー発生位置をピックアップ12で再度再生することによりエラー回復が可能であると判断して、トラッキングサーボ回路27にトラックジャンプ指令を出力する。 [0079] When the remaining data amount of the ring buffer memory 17 is large, the data at the highest transfer rate from the ring buffer memory 17 is also read, not to cause underflow in the ring buffer memory 17, the track jump judgment circuit 28 , it is determined that the error can be recovered by reproducing again the error occurrence position by the pickup 12, and outputs a track jump command to the tracking servo circuit 27.

【0080】トラックジャンプ判定回路28によりトラックジャンプ指令が出力されると、トラッキングサーボ回路27は、ピックアップ12による再生位置を、1トラック内周の位置にジャンプさせる。 [0080] When the track jump command by the track jump judgment circuit 28 is output, the tracking servo circuit 27, the reproduction position by the pickup 12 to jump in one track circumference position. そして、リングバッファ制御回路16において、その再生位置が光ディスク11が再び1回転してジャンプする前の位置に到来するまでの間、すなわちセクタ検出回路14から得られるセクタナンバがトラックジャンプ時のセクタナンバになるまでの間、新たなデータのリングバッファメモリ17 Then, in the ring buffer control circuit 16, until arriving at the position of before the reproduction position jumps to rotate 1 optical disc 11 again, i.e. the sector number obtained from the sector detection circuit 14 becomes sector number at the time of track jump until, of new data ring buffer memory 17
への書込みが禁止され、必要に応じてリングバッファメモリ17に既に記憶されているデータが、多重化データ分離回路18に転送される。 Write to is inhibited, the data already stored in the ring buffer memory 17 if necessary, be transferred to the multiplexed data separation circuit 18.

【0081】また、トラックジャンプ後、セクタ検出回路14から得られるセクタナンバが、トラックジャンプ時のセクタナンバと一致しても、リングバッファメモリ17に記憶されているデータ量が所定の基準値を越えている場合、すなわちリングバッファメモリ17がオーバーフローする可能性がある場合には、リングバッファメモリ17へのデータの書込みは再開されず、再びトラックジャンプが行われる。 [0081] Further, after the track jump, the sector number obtained from the sector detection circuit 14, even coincide with the sector number at the time of track jump, the amount data stored in the ring buffer memory 17 exceeds a predetermined reference value If, that is, if the ring buffer memory 17 is likely to overflow, writing of data into the ring buffer memory 17 is not resumed, track jump is performed again.

【0082】1層目の再生が終了すると、セクタアドレスSAdが所定のアドレス、例えば(255)に達する。 [0082] When the first layer has finished playing, the sector address SAd is a predetermined address, reach for example (255). その所定アドレスを検出したリングバッファ制御回路16は、フォーカスサーボ回路30とトラッキングサーボ回路27に対して、層切り換え信号SLを供給する。 The ring buffer control circuit 16 which detected the predetermined address, to the focusing servo circuit 30 and a tracking servo circuit 27, and supplies a layer switching signal SL. フォーカスサーボ回路30は、ピックアップ12の焦点を1層目から2層目に切り換える。 Focus servo circuit 30 switches the focus of the pickup 12 to the second layer from the first layer. その間、トラッキングサーボ回路27は、トラッキングサーボを一旦オフにし、焦点が2層目に切り換わった後、トラッキングサーボをオンにする。 Meanwhile, the tracking servo circuit 27 to temporarily turn off the tracking servo after the focus has cut place of the second layer, to turn on the tracking servo. トラッキングサーボを一旦オフにするのは、焦点を1層目から2層目に移動させる間は、 To the tracking servo once off, while moving to the second layer the focal from first layer,
トラッキング誤差信号が得られないからである。 Tracking error signal can not be obtained.

【0083】トラツキングが完了すると、セクタ検出回路14からは、2層目のセクタデータが出力され、層分離回路19によって、層番号Ln(n=1)とセクタアドレスSAd(=256)とが得られる。 [0083] When tracking is complete, from the sector detection circuit 14, outputs the second layer of the sector data, the phase separation circuit 19, the layer number Ln (n = 1) and the sector address SAd (= 256) Togatoku It is. 尚、記録データが上述したようにMPEG規格のビデオデータである場合、2層目の最初のピクチャは、所謂イントラ(Iピクチャ)とすることで、復号時間を最小とできる。 Incidentally, when the recording data is video data in the MPEG standards, as described above, the first picture of the second layer, by the so-called intra (I picture), can minimize the decoding time.

【0084】尚、ピックアップ12の焦点距離が層間を移動する間、若干の時間が必要である。 [0084] Incidentally, while the focal length of the pickup 12 moves the interlayer is required some time. しかしながら、 However,
リングバッファメモリ17にはその時間に相当するデータが蓄積可能であり、動画像の連続再生は確保される。 The ring buffer memory 17 is data corresponding to that time is storable, continuous reproduction of the moving image is ensured.

【0085】また、不充分な場合は次のような解決策がある。 [0085] In addition, if insufficient have the following solutions. 例えば、1層目の最外周と2層目の最外周には、 For example, the outermost periphery and the outermost periphery of the second layer the first layer,
同一データが書かれており、トラックの途中でピックアップの移動方向の反転が可能とされる。 The same and the data is written, middle reversal of the moving direction of the pickup truck is possible.

【0086】他の方法として、1層目の終了直前、例えばセクタアドレスが253,254付近に達した時、その後のデータを全てリングバッファメモリ17がオーバーフローしない限りにおいて、リングバッファメモリ1 [0086] Alternatively, the first layer immediately before the end, for example, when the sector address reaches near 253, as long as the subsequent all data ring buffer memory 17 does not overflow, the ring buffer memory 1
7に書込んでしまう。 Resulting in written to 7. 通常、リングバッファメモリ17 Typically, the ring buffer memory 17
は、アンダーフロー・オーバーフローしないように、データ蓄積量に余裕があるからである。 So as not to underflow overflow, there is a margin in the data accumulation amount. このために、セクタ数が固定の場合は所定数にて、可変の場合はあるセクタのサブコードに反転のためのフラグを書いておく。 For this, at a predetermined number when the number of sectors is fixed, the subcode in the case of the variable a sector previously written a flag for inversion.

【0087】上述した図16の構成は、ディスク再生装置であるが、光ディスク11として光磁気ディスク、相変化型ディスク等の記録可能なディスクを使用することによって、ディスク記録装置を構成できる。 [0087] The configuration of FIG. 16 described above is a disc reproducing apparatus, as the optical disk 11 magneto-optical disk, by using a recordable disk such as a phase change type disc, it can be configured disk recording apparatus. この場合、 in this case,
セクタ同期信号、セクタアドレス等は、プリフォーマットされており、記録時に、これらのプリフォーマット情報を使用して所定の位置にデータが記録される。 Sector synchronization signals, sector addresses, etc. are pre-formatted, during recording, data is recorded at a predetermined position by using these pre-format information.

【0088】なお、以上の説明では、最上層の記録層を内側から外側への記録方向としているが、記録方向をこれと逆に設定しても良い。 [0088] In the above description, although the recording direction of the outer top layer of the recording layer from the inside may be set to the recording direction reversed therewith. さらに、渦巻きトラックを形成する例であるが、同心円状にトラックを形成する場合に対しても同様に、この発明は、適用できる。 Furthermore, although an example of forming a spiral track, similarly for the case of forming a track concentrically, the present invention can be applied.

【0089】 [0089]

【発明の効果】上述したように、この発明のデータ記録媒体は、多層の記録層の記録方向を交互に設定するので、層間の移行が高速且つ容易となり、迅速なアクセスが可能なものである。 [Effect of the Invention] As described above, the data recording medium of the present invention, since setting the recording direction of the multi-layer recording layer are alternately transition layers becomes faster and easier, are those capable of quick access . また、かかるデータ記録媒体に対する記録/再生装置は、層間の記録/再生の移行がスムーズになされ、高速のアクセスが可能である。 The recording / reproducing apparatus for such data recording medium, migration between the layers of the recording / reproducing is performed smoothly, which enables high-speed access.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明によるディスクの一実施例のエリアの分割を示す略線図である。 1 is a schematic diagram illustrating the division of the area of ​​an embodiment of a disc according to the invention.

【図2】この発明の一実施例の記録方向を説明するための略線図である。 Figure 2 is a schematic diagram for explaining a recording direction of an embodiment of the present invention.

【図3】この発明によるディスク上に設けられるTOC [Figure 3] TOC provided on the disc according to the invention
の位置の一例を示す略線図である。 It is a schematic diagram showing an example of the position of.

【図4】この発明によるディスクのセクタ分割の一例を示す略線図である。 4 is a schematic diagram illustrating an example of a sectored disk according to the invention.

【図5】セクタアドレスの一例および他の例を示す略線図である。 5 is a schematic diagram showing an example and another example of the sector address.

【図6】レイヤフィールドの一例を示す略線図である。 6 is a schematic diagram illustrating an example of the layer field.

【図7】レイヤフィールド内の層の総数を示すデータの例を示す略線図である。 7 is a schematic diagram showing an example of data indicating the total number of layers in the layer field.

【図8】レイヤフィールド内の層番号を示すデータの例を示す略線図である。 8 is a schematic diagram showing an example of data indicating the layer number of the layer field.

【図9】セクタアドレスのさらに他の例を説明するための略線図である。 9 is a schematic diagram for explaining still another example of a sector address.

【図10】TOCの位置の他の例を説明するための略線図である。 Figure 10 is a schematic diagram for explaining another example of the position of the TOC.

【図11】第1TOCのデータレイアウトを説明するための略線図である。 11 is a schematic diagram for explaining data layout of the TOC.

【図12】第1TOC内のディスクエントリのレイアウトを説明するための略線図である。 12 is a schematic diagram for explaining the layout of the disc entry in the TOC.

【図13】第1TOC内の層エントリのレイアウトを説明するための略線図である。 13 is a schematic diagram for explaining a layout of layers entries in the TOC.

【図14】第1TOC内のトラックエントリのレイアウトを説明するための略線図である。 14 is a schematic diagram illustrating the layout of tracks entries in the TOC.

【図15】付加TOCのデータレイアウトを説明するための略線図である。 Figure 15 is a schematic diagram for explaining data layout of additional TOC.

【図16】この発明によるディスク再生装置の一実施例のブロック図である。 16 is a block diagram of an embodiment of the disk reproducing apparatus according to the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,11 ディスク 2 内側ガードエリア 3 プログラムエリア 4 外側ガードエリア 1,11 disc 2 inner guard area 3 program area 4 the outer guard area

フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 G11B 27/00 D 27/10 C (72)発明者 米満 潤 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 (72)発明者 中川 富博 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 Of the front page Continued (51) Int.Cl. 6 identification symbol Agency in the docket number FI technology display point G11B 27/00 D 27/10 C (72) inventor Yonemitsu Jun, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over the Co., Ltd. (72) inventor Tomi Nakagawa Hiroshi Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35, Sony over the Corporation

Claims (10)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ディスク状のデータ記録媒体であって、 少なくとも第1および第2の記録層を有し、 データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、 上記第1の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の一方とされ、 上記第2の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の他方とされ、 各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、上記第1および第2の記録層を識別するための層番号が書込まれていることを特徴とするデータ記録媒体。 1. A disc-shaped data recording medium has at least first and second recording layers, as the order for recording data, a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, the outer periphery a second recording direction toward the inner periphery is defined, the recording direction of the first recording layer is the one of the first and second recording directions, the recording direction of the second recording layer, the set to the other of the first and second recording directions, with each layer of the data area data has a sector structure, at least in each sector, the layer number for identifying said first and second recording layer data recording medium, characterized in that has been written.
  2. 【請求項2】 請求項1に記載のデータ記録媒体において、 上記第1および上記第2の記録層のデータエリアに記録されるデータがセクタ構造を持つように規定され、 各セクタには、少なくとも上記層番号が書込まれることを特徴とするデータ記録媒体。 2. A data recording medium according to claim 1, said first and data recorded in the data area of ​​the second recording layer is defined to have a sector structure, in each sector, at least data recording medium, characterized in that said layer number is written.
  3. 【請求項3】 請求項1に記載のデータ記録媒体において、 上記第1および上記第2の記録層のデータエリアに記録されるデータがセクタ構造を持つように規定され、 各セクタには、少なくともディスク上の記録層の総数が書込まれることを特徴とするデータ記録媒体。 3. A data recording medium according to claim 1, said first and data recorded in the data area of ​​the second recording layer is defined to have a sector structure, in each sector, at least data recording medium, characterized in that the total number of recording layers on the disk is written.
  4. 【請求項4】 請求項1に記載のデータ記録媒体において、 上記第1の記録層のデータ終端部と上記第2の記録層のデータ始端部とが略同一半径の円上に位置することを特徴とするデータ記録媒体。 4. A data recording medium according to claim 1, that the data beginning of the first data end portion of the recording layer and the second recording layer is located on a circle of substantially the same radius data recording medium, characterized.
  5. 【請求項5】 少なくとも第1および第2の記録層を有し、 データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、 上記第1の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の一方とされ、 上記第2の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の他方とされ、 各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、上記第1および第2の記録層を識別するための層番号が書込まれているディスク状データ記録媒体に対してデータを記録する手段を備えたことを特徴とする記録装置。 5. having at least first and second recording layers, as the order for recording data, a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, and a second recording direction from the outer periphery to the inner periphery There is defined, the recording direction of the first recording layer is the one of the first and second recording directions, the recording direction of the second recording layer, the first and second recording directions is the other, with each layer of the data area data has a sector structure, at least in each sector, the first and second recording layer disc-shaped data recording medium having layer number is written for identifying the recording apparatus characterized by comprising means for recording data on.
  6. 【請求項6】 少なくとも第1および第2の記録層を有し、 データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、 上記第1の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の一方とされ、 上記第2の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の他方とされ、 各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、ディスク上の記録層の総数が書込まれているディスク状データ記録媒体に対してデータを記録する手段を備えたことを特徴とする記録装置。 6. at least first and second recording layers, as the order for recording data, a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, and a second recording direction from the outer periphery to the inner periphery There is defined, the recording direction of the first recording layer is the one of the first and second recording directions, the recording direction of the second recording layer, the first and second recording directions is the other, with each data area of ​​a data sector structure, at least in each sector, means for recording data on a disk-shaped data recording medium in which the total number of recording layers on the disk is written recording apparatus characterized by comprising.
  7. 【請求項7】 少なくとも第1および第2の記録層を有し、 データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、 上記第1の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の一方とされ、 上記第2の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の他方とされ、 各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、上記第1および第2の記録層を識別するための層番号が書込まれているディスク状データ記録媒体からデータを再生する手段を備えたことを特徴とする再生装置。 7. at least first and second recording layers, as the order for recording data, a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, and a second recording direction from the outer periphery to the inner periphery There is defined, the recording direction of the first recording layer is the one of the first and second recording directions, the recording direction of the second recording layer, the first and second recording directions is the other, with each layer of the data area data has a sector structure, at least in each sector, the first and second recording layer disc-shaped data recording medium having layer number is written for identifying the reproducing apparatus characterized by comprising means for reproducing data from.
  8. 【請求項8】 少なくとも第1および第2の記録層を有し、 データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、 上記第1の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の一方とされ、 上記第2の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の他方とされ、 各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、ディスク上の記録層の総数が書込まれているディスク状データ記録媒体からデータを再生する手段を備えたことを特徴とする再生装置。 8. have at least first and second recording layers, as the order for recording data, a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, and a second recording direction from the outer periphery to the inner periphery There is defined, the recording direction of the first recording layer is the one of the first and second recording directions, the recording direction of the second recording layer, the first and second recording directions It is the other, each layer data area along with the data has a sector structure, at least in each sector, comprising means for reproducing data from a disk-shaped data recording medium in which the total number of recording layers on the disk is written reproducing apparatus, characterized in that.
  9. 【請求項9】 少なくとも第1および第2の記録層を有し、 データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、 上記第1の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の一方とされ、 上記第2の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の他方とされ、 各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、上記第1および第2の記録層を識別するための層番号が書込まれているディスク状データ記録媒体に対してデータを記録する手段と、 上記データ記録媒体からデータを再生する手段を備えたことを特徴とする記録/再生装置。 9. comprising at least a first and a second recording layer, as the order for recording data, a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, and a second recording direction from the outer periphery to the inner periphery There is defined, the recording direction of the first recording layer is the one of the first and second recording directions, the recording direction of the second recording layer, the first and second recording directions is the other, with each layer of the data area data has a sector structure, at least in each sector, the first and second recording layer disc-shaped data recording medium having layer number is written for identifying the recording / reproducing apparatus characterized by comprising: means for recording data, a means for reproducing data from the data recording medium relative.
  10. 【請求項10】 少なくとも第1および第2の記録層を有し、 データを記録する順序として、内周から外周に向かう第1の記録方向と、外周から内周に向かう第2の記録方向とが規定され、 上記第1の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の一方とされ、 上記第2の記録層の記録方向は、上記第1および第2の記録方向の他方とされ、 各層のデータエリアはデータがセクタ構造を有するとともに、少なくとも各セクタには、ディスク上の記録層の総数が書込まれているディスク状データ記録媒体に対してデータを記録する手段と、 上記データ記録媒体からデータを再生する手段を備えたことを特徴とする記録/再生装置。 10. at least first and second recording layers, as the order for recording data, a first recording direction from the inner periphery to the outer periphery, and a second recording direction from the outer periphery to the inner periphery There is defined, the recording direction of the first recording layer is the one of the first and second recording directions, the recording direction of the second recording layer, the first and second recording directions is the other, with each data area of ​​a data sector structures, at least in each sector, means for recording data on a disk-shaped data recording medium in which the total number of recording layers on the disk is written , the recording / reproducing apparatus characterized by comprising means for reproducing data from the data recording medium.
JP2111195A 1994-11-30 1995-01-13 Data recording medium and recording/reproducing device using the same Pending JPH08212561A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6-321602 1994-11-30
JP32160294 1994-11-30
JP2111195A JPH08212561A (en) 1994-11-30 1995-01-13 Data recording medium and recording/reproducing device using the same

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2111195A JPH08212561A (en) 1994-11-30 1995-01-13 Data recording medium and recording/reproducing device using the same
TW84112506A TW280905B (en) 1994-11-30 1995-11-23
BR9505603A BR9505603A (en) 1994-11-30 1995-11-30 data recording media and disk-shaped recording / playback

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08212561A true JPH08212561A (en) 1996-08-20

Family

ID=26358131

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2111195A Pending JPH08212561A (en) 1994-11-30 1995-01-13 Data recording medium and recording/reproducing device using the same

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JPH08212561A (en)
BR (1) BR9505603A (en)
TW (1) TW280905B (en)

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5966721A (en) * 1995-06-26 1999-10-12 Hitachi, Ltd. Digital signal recording method and disk reproducing apparatus
EP1128368A1 (en) * 1998-09-10 2001-08-29 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, method of manufacture thereof, and method of recording and reproduction
WO2004055790A1 (en) * 2002-12-17 2004-07-01 Mitsubishi Chemical Corporation Optical recording medium, optical recording medium recording/reproduction method, and recording/reproduction device
US6795381B2 (en) 1998-02-12 2004-09-21 Kabushiki Kaisha Toshiba Multi-body multi-purpose information processing apparatus
WO2004086394A1 (en) * 2003-03-25 2004-10-07 Ricoh Company Ltd. Information recording method, information recording device, program, and computer-readable information storage medium
WO2005066953A1 (en) * 2004-01-06 2005-07-21 Pioneer Corporation Information recording device and method
US7020066B2 (en) 2003-03-25 2006-03-28 Ricoh Company, Ltd. Optical information recording medium, optical information recording apparatus, information processing apparatus, optical information recording method, program and recording medium
EP1522995A3 (en) * 2003-08-18 2006-06-07 Sony Corporation Recording apparatus and recording method
WO2006080350A1 (en) * 2005-01-28 2006-08-03 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and reproducing device
JP2007503072A (en) * 2003-08-19 2007-02-15 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Method for recording on a two-layer record carrier and apparatus for recording on a two-layer record carrier
WO2007083815A1 (en) * 2006-01-20 2007-07-26 Canon Kabushiki Kaisha Recording device
JP2007525784A (en) * 2004-02-28 2007-09-06 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium, data recording method and apparatus
JP2008503024A (en) * 2004-06-14 2008-01-31 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Optical disk area allocation method, data recording and / or reproducing apparatus, and optical disk
JP2008503849A (en) * 2004-06-23 2008-02-07 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Optical disc provided with a plurality of recording layers, data recording method and apparatus
JP2008507068A (en) * 2004-07-10 2008-03-06 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium, recording / reproducing apparatus, and recording / reproducing method
US7423952B2 (en) 2003-05-12 2008-09-09 Sony Corporation Recording medium, recording apparatus and recording method
US7436743B2 (en) 2002-12-20 2008-10-14 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Optical recording method and medium on which recording and/or reading are performed from one side
JP2008287861A (en) * 1994-12-19 2008-11-27 Koninkl Philips Electronics Nv Multi-layer recording medium, and apparatus for scanning multi-layer recording medium
KR100878526B1 (en) * 2002-05-30 2009-01-13 삼성전자주식회사 Information storage medium having plural information storage layer
US7623428B2 (en) 2002-06-08 2009-11-24 Lg Electronics Inc. Multi-layer optical disc and method for managing layer formatting thereof
JP2010118140A (en) * 1995-10-19 2010-05-27 Panasonic Corp Information storage medium, information reproducing method, and information reproducing apparatus
US7801000B2 (en) 2002-12-17 2010-09-21 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Recording/reading method for an optical recording medium using an irradiating a laser beam
US7978581B2 (en) 2002-06-07 2011-07-12 Lg Electronics Inc. Multi-layered high-density recording medium and optical power adjusting method therefor
US8000201B2 (en) 2003-03-25 2011-08-16 Ricoh Company, Ltd. Information recording system with information recording and reproducing apparatus having a data recorder
JP2018147551A (en) * 2005-02-16 2018-09-20 三菱電機株式会社 Method for manufacturing optical disc, method for recording optical disc, method for reproducing optical disk, method for identifying optical disk, and optical disk

Cited By (53)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010073307A (en) * 1994-12-19 2010-04-02 Koninkl Philips Electronics Nv Multilayered recording medium and apparatus for scanning the same recording medium
JP2008287861A (en) * 1994-12-19 2008-11-27 Koninkl Philips Electronics Nv Multi-layer recording medium, and apparatus for scanning multi-layer recording medium
US6076135A (en) * 1995-06-26 2000-06-13 Hitachi, Ltd. Information medium having a plurality of recording surfaces
US6154806A (en) * 1995-06-26 2000-11-28 Hitachi, Ltd. Method for recording digital signals on multiple-layered disks
US6233649B1 (en) 1995-06-26 2001-05-15 Hitachi, Ltd. Digital signal reproducing method
US6324618B1 (en) 1995-06-26 2001-11-27 Hitachi, Ltd. Optical disk reproducing apparatus
US6332174B1 (en) 1995-06-26 2001-12-18 Hitachi, Ltd. Digital signal reproducing apparatus
US6347353B1 (en) 1995-06-26 2002-02-12 Hitachi, Ltd. Information medium having digital signals recorded thereon
US5966721A (en) * 1995-06-26 1999-10-12 Hitachi, Ltd. Digital signal recording method and disk reproducing apparatus
JP2010118140A (en) * 1995-10-19 2010-05-27 Panasonic Corp Information storage medium, information reproducing method, and information reproducing apparatus
US6795381B2 (en) 1998-02-12 2004-09-21 Kabushiki Kaisha Toshiba Multi-body multi-purpose information processing apparatus
EP1128368A4 (en) * 1998-09-10 2005-03-23 Matsushita Electric Ind Co Ltd Optical information recording medium, method of manufacture thereof, and method of recording and reproduction
US7106686B2 (en) 1998-09-10 2006-09-12 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, method of manufacturing thereof, and method of recording and reproduction
EP1128368A1 (en) * 1998-09-10 2001-08-29 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, method of manufacture thereof, and method of recording and reproduction
KR100878526B1 (en) * 2002-05-30 2009-01-13 삼성전자주식회사 Information storage medium having plural information storage layer
US7978581B2 (en) 2002-06-07 2011-07-12 Lg Electronics Inc. Multi-layered high-density recording medium and optical power adjusting method therefor
US8072865B2 (en) 2002-06-07 2011-12-06 Lg Electronics Inc. Multi-layered high-density recording medium and optical power adjusting method therefor
US7623428B2 (en) 2002-06-08 2009-11-24 Lg Electronics Inc. Multi-layer optical disc and method for managing layer formatting thereof
US7623430B2 (en) 2002-06-08 2009-11-24 Lg Electronics Inc. High-density multi-layer optical disc and method for managing layer formatting thereof
WO2004055790A1 (en) * 2002-12-17 2004-07-01 Mitsubishi Chemical Corporation Optical recording medium, optical recording medium recording/reproduction method, and recording/reproduction device
US7801000B2 (en) 2002-12-17 2010-09-21 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Recording/reading method for an optical recording medium using an irradiating a laser beam
US7436743B2 (en) 2002-12-20 2008-10-14 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Optical recording method and medium on which recording and/or reading are performed from one side
JP2009259399A (en) * 2002-12-20 2009-11-05 Mitsubishi Kagaku Media Co Ltd Optical recording medium and recording method for optical recording medium
US7924677B2 (en) 2002-12-20 2011-04-12 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Optical recording medium with power calibration areas and a recording method therefor with optimum power control
US7839737B2 (en) 2002-12-20 2010-11-23 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Optical recording medium with power calibration areas and a recording method therefor with optimum power control
US7177256B2 (en) 2003-03-25 2007-02-13 Ricoh Company, Ltd. Information recording method, information recording apparatus, program and computer readable information storage medium
US8000201B2 (en) 2003-03-25 2011-08-16 Ricoh Company, Ltd. Information recording system with information recording and reproducing apparatus having a data recorder
US7020066B2 (en) 2003-03-25 2006-03-28 Ricoh Company, Ltd. Optical information recording medium, optical information recording apparatus, information processing apparatus, optical information recording method, program and recording medium
US7496027B2 (en) 2003-03-25 2009-02-24 Ricoh Company, Ltd. Optical information recording medium, optical information recording apparatus, information processing apparatus, optical information recording method, program and recording medium
US7573799B2 (en) 2003-03-25 2009-08-11 Ricoh Company, Ltd. Information recording method, information recording apparatus, program and computer readable information storage medium
WO2004086394A1 (en) * 2003-03-25 2004-10-07 Ricoh Company Ltd. Information recording method, information recording device, program, and computer-readable information storage medium
US7940636B2 (en) 2003-05-12 2011-05-10 Sony Corporation Recording medium, recording apparatus and recording method
US7423952B2 (en) 2003-05-12 2008-09-09 Sony Corporation Recording medium, recording apparatus and recording method
EP1522995A3 (en) * 2003-08-18 2006-06-07 Sony Corporation Recording apparatus and recording method
US7539114B2 (en) 2003-08-18 2009-05-26 Sony Corporation Recording apparatus and recording method
JP2007503072A (en) * 2003-08-19 2007-02-15 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Method for recording on a two-layer record carrier and apparatus for recording on a two-layer record carrier
US7529159B2 (en) 2004-01-06 2009-05-05 Pioneer Corporation System and method for recording information onto an information recording medium's first and second recording layers
WO2005066953A1 (en) * 2004-01-06 2005-07-21 Pioneer Corporation Information recording device and method
JP2007525784A (en) * 2004-02-28 2007-09-06 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium, data recording method and apparatus
JP2008503024A (en) * 2004-06-14 2008-01-31 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Optical disk area allocation method, data recording and / or reproducing apparatus, and optical disk
JP2012155840A (en) * 2004-06-23 2012-08-16 Samsung Electronics Co Ltd Information recording medium and reproducing unit
US8432778B2 (en) 2004-06-23 2013-04-30 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having plurality of recording layers, and method and apparatus for recording data thereon
US8351314B2 (en) 2004-06-23 2013-01-08 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having plurality of recording layers, and method and apparatus for recording data thereon
JP2008503849A (en) * 2004-06-23 2008-02-07 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Optical disc provided with a plurality of recording layers, data recording method and apparatus
JP2008507068A (en) * 2004-07-10 2008-03-06 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Information recording medium, recording / reproducing apparatus, and recording / reproducing method
US8218417B2 (en) 2004-07-10 2012-07-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium, and recording/reproducing apparatus and method
US8059522B2 (en) 2004-07-10 2011-11-15 Samsung Electronics Co., Ltd. Information storage medium, and recording/reproducing apparatus and method
GB2439224B (en) * 2005-01-28 2009-07-22 Matsushita Electric Ind Co Ltd Optical storage medium and player
WO2006080350A1 (en) * 2005-01-28 2006-08-03 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and reproducing device
GB2439224A (en) * 2005-01-28 2007-12-19 Matsushita Electric Ind Co Ltd Optical recording medium and reproducing device
JP2018147551A (en) * 2005-02-16 2018-09-20 三菱電機株式会社 Method for manufacturing optical disc, method for recording optical disc, method for reproducing optical disk, method for identifying optical disk, and optical disk
US7907485B2 (en) 2006-01-20 2011-03-15 Canon Kabushiki Kaisha Recording device
WO2007083815A1 (en) * 2006-01-20 2007-07-26 Canon Kabushiki Kaisha Recording device

Also Published As

Publication number Publication date
BR9505603A (en) 1997-11-04
TW280905B (en) 1996-07-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5813010A (en) Information storage and information transmission media with parental control
EP1020860B1 (en) Optical disc recording apparatus, computer-readable recording medium recording a file management program, and optical disc
EP1282127B1 (en) Recording method for recording AV data on disk and information processing system
CN100365731C (en) Recording method
EP1336963B1 (en) Optical disk, method and apparatus for recording and reproducing information
US7016597B2 (en) Information recording medium and system controller
CN1112686C (en) System for reproducing information data, and apparatus, method and forming device
US7373079B2 (en) Method and an apparatus for stream conversion, a method and an apparatus for data recording, and data recording medium
EP1113444B1 (en) Optical disk, reproduction apparatus, and reproduction method
JP3552327B2 (en) Optical disk recording method and optical disk recording device
US6470141B2 (en) Data recording method and apparatus, data recording medium, and data reproducing method and apparatus
CN1147839C (en) Light information recording/reproducing apparatus
US7305170B2 (en) Information recording medium, apparatus and method for recording or reproducing data thereof
CN101055748B (en) Method for providing multi-path data and method for reproducing multi-path data
US6467061B2 (en) Recording medium for storing real time recording/reproduction information, method and apparatus for recording and reproducing in real time, and file operating method using the same
CA2462224C (en) Method and apparatus for recording a digital information signal
CN1279515C (en) Method for storing information on information storage medium and apparatus for reproducing the same
CN1148754C (en) Information recording/reproduction system and method
CN1296936C (en) Static menu collection management information recording method, recording device and regeneration method and regeneration device
US6775803B1 (en) Recording medium for storing real time recording/reproduction information, method and apparatus for recording and reproducing in real time, and file operating method using the same
CN100485803C (en) Optical disk reproduction method
EP1236203B1 (en) A method of disaster recovery for re-writable disk media
JP2747268B2 (en) Method and apparatus for reproducing data according to navigation data, a method and apparatus for recording data with navigation data on a recording medium
US6215750B1 (en) Data recording/reproducing apparatus and method corresponding to a plurality of data formats, and data recording medium
EP1262976B1 (en) Data recording/reproducing apparatus, method thereof, and data record medium