JPH0816328A - Disk array system - Google Patents

Disk array system

Info

Publication number
JPH0816328A
JPH0816328A JP6146832A JP14683294A JPH0816328A JP H0816328 A JPH0816328 A JP H0816328A JP 6146832 A JP6146832 A JP 6146832A JP 14683294 A JP14683294 A JP 14683294A JP H0816328 A JPH0816328 A JP H0816328A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
disk
disk array
disk device
logical
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP6146832A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Makoto Sato
Katsumi Shiono
佐藤  誠
勝美 塩野
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP6146832A priority Critical patent/JPH0816328A/en
Publication of JPH0816328A publication Critical patent/JPH0816328A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE:To improve reliability by correcting/restoring data to be in a physical disk device forming a redundant group even when one or all these physical disk devices break down by composing a disk array of two hierarchies. CONSTITUTION:When a read instruction is commanded from a host computer 1 to a master disk array controller 5 in the state of breaking down a physical disk device 41-1, a read instruction is normally commanded from the master disk array controller 5 to respective logical disk devices 21-2n. A slave disk array controller 31 of the logical disk device 21 equipped with the broken clown physical disk device 41-1 among the logical disk devices 21-2n receiving the read instruction reads data from not broken down physical disk devices 41-2 to l 41-n. The other logical disk devices 22-2n perform reading, transfer data to the controller 5 and transfer those data excepting for redundant data.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】この発明は多数のディスク装置からなるディスクアレイシステムに関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a disk array system comprising a plurality of disk devices.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来のディスクアレイシステムは、高信頼性を得るために、複数の物理的なディスク装置をアレイ状に配列して冗長グループを構成し、また、この冗長グループ内のデータにパリティデータ等を付加することによってデータの冗長性を確保している。 Conventional disk array system, in order to obtain high reliability, by arranging a plurality of physical disk devices in array and a redundant group, also parity data in the redundancy group and data redundancy by adding data. 従って、冗長グループ内の一台の物理的なディスク装置が故障しても、冗長グループの他の物理的なディスク装置内のデータから、故障したディスク装置のデータを修正/復元する機能を有する。 Therefore, even when the physical disk device failure single in the redundancy group, the data in the other physical disk in a redundant group, having failed the ability to modify / restore data of the disk device. このようなディスクアレイシステムは、例えば特開平2−236714号公報や、A Ca Such a disk array system, and Japanese Unexamined Patent Publication No. 2-236714, A Ca
se for Redundant Array of se for Redundant Array of
Inexpesive Disks(カリフォルニア大学リポートNo.UCB/CSD87/391,1987年12月開示)等に記載されている。 Inexpesive Disks are described in the (University of California report No.UCB / CSD87 / 391, 1987 December disclosure), and the like.

【0003】また、より高信頼なシステムを実現する技術としては、冗長グループ内にパリティデータが記録された物理的なディスク装置を2台設け、冗長グループ内の2台の物理的なディスク装置が故障しても、故障した物理的なディスク装置のデータを修正/復元する機能を有するものが例えば特開平4−287255号公報に記載されている。 [0003] As a technique for realizing a more highly reliable system, provided two physical disk device parity data recorded in the redundancy group, the two physical disk devices in the redundancy group also failed, are described in, for example, JP-a 4-287255 discloses one having a function of correcting / restore data from a failed physical disk device.

【0004】また、別の異なったシステムとしては、冗長グループ内に、更にスタンバイデータを付加し、冗長グループ内の物理的なディスク装置の1台の故障時に、 [0004] As another different system, within the redundancy group, further adding standby data, when a failure of one physical disk devices in the redundancy group,
この他の物理的なディスク装置から復元したデータを書き込む機能を上記スタンバイデータにもたせることによって、冗長グループ内の物理的なディスク装置が2台故障してもデータの修正/復元する機能を有するものが例えば特開平5−100960号公報に記載されている。 By to have a function of writing the restored data from the other physical disk device to the standby data, having a physical disk device are two failed even data modification / restore functions of the redundancy group It is described in Japanese but for example JP-a-5-100960.

【0005】さらに異なったシステムとしては、冗長グループ内にpデータ、qデータを付加することによって、冗長グループ内の物理的なディスク装置が2台故障しても、データの修正/復元する機能を有するものが例えば特開平2−236714号公報に記載されている。 [0005] As a further different systems, p data in a redundancy group, by adding q data, even when the physical disk device failure two in a redundant group, the function of data correction / recovery It is described in, for example, JP-a 2-236714 discloses having.

【0006】図9は従来のディスクアレイシステムの構成を示すブロック図であり、図9において、ディスクアレイコントローラ22はホストコンピュータ21からの指令の実行や、送られてきた書き込みデータを記憶する。 [0006] Figure 9 is a block diagram showing a configuration of a conventional disk array system, in FIG. 9, the disk array controller 22 stores execution and the instruction from the host computer 21, the write data sent. ホストコンピュータ21とディスクアレイコントローラ22とは、ホストコンピュータ21からの指令や書き込みデータ等と、ディスクアレイコントローラ22からの報告や読み出しデータ等を交換する内部バス23で接続されている。 The host computer 21 and the disk array controller 22, the command and the write data and the like from the host computer 21 are connected by an internal bus 23 to exchange reports and read data or the like from the disk array controller 22.

【0007】ディスクアレイコントローラ22は冗長グループ24を形成する複数の物理的なディスク装置群2 [0007] Multiple disk array controller 22 to form a redundancy group 24 physical disk device group 2
51 〜25n を並列制御する機能と、冗長グループ24 51 a function of the parallel control ~25N, redundancy group 24
のある限られた台数のディスク装置が故障した際に、故障したディスク装置内のデータを修正/復元する機能を有している。 A limited number of disk devices upon failure has failed ability to modify / restore data in the disk device of.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】従来のディスクアレイシステムは以上のように構成されているので、冗長グループ24内で同時にある限られた台数以上の物理的なディスク装置が故障した場合、その故障した物理的なディスク装置内のデータを修正/復元することが不可能であるという問題点があった。 Since INVENTION Problems to be Solved conventional disk array system is constructed as described above, if the physical disk device a limited number or more simultaneously redundancy group 24 inside fails, the failure there is the physical problem that data is not possible to modify / restore in the disk device.

【0009】また、冗長グループ内の物理的なディスク装置を並列制御し、冗長グループ内の故障した物理的なディスク装置内のデータの修正/復元を行うディスクアレイコントローラ22が故障した場合、データ復元が不可能であるという問題点があった。 Further, parallel controlling the physical disk devices in the redundancy group, if the disk array controller 22 has failed to perform modification / restore data from a failed physical disk devices in a redundant group, data recovery there has been a problem that it is impossible.

【0010】この発明は上記のような従来の問題点を解消することを課題になされたもので、第1の目的は冗長グループ内の1台から全台の物理ディスク装置が故障した際に故障したディスク装置のデータを修正/復元することを可能にすることと、冗長グループ内のディスク装置を並列制御し冗長グループ内の故障した物理的なディスク装置内のデータを修正/復元するディスクアレイコントローラが故障した場合にも、データ復元を可能にすることにより、ディスクアレイシステムの信頼性を向上させることである。 [0010] failure that this invention to solve the conventional problems as described above was made to issue, when the first object is the entire base of the physical disk device from one in the redundancy group fails and allowing a modifying / restore data disk apparatus, the disk array controller to modify / restore data from a failed physical disk device to the disk device parallel controls the redundancy group in the redundancy group If There failed also, by allowing data recovery, and to improve the reliability of the disk array system.

【0011】この発明の第2の目的はデータ復元専用の論理的なディスク装置を設け、論理的なディスク装置が故障した際に、復元したデータを、前記データ復元専用の論理的なディスク装置に格納することにより、故障したディスク装置のデータ復元を高速に行い、信頼性を向上させることである。 A second object of the invention is provided with a logical disk device data recovery only, when the logical disk device fails, the restored data, a logical disk device of the data recovery only by storing, performs data recovery of the failed disk device at a high speed, and to improve the reliability.

【0012】この発明の第3の目的はマスタディスクアレイコントローラを2つ以上設け、マスタディスクアレイコントローラの故障時にもディスクアレイシステムの動作を継続し信頼性を向上させることである。 A third object of the invention is provided a master disk array controller 2 or more, and to improve the continuity and reliability the operation of the disk array system even when the master disk array controller failure.

【0013】この発明の第4の目的は論理的なディスク装置とマスタディスクアレイコントローラを接続する外部バスを多重化して、外部バスの故障時にもディスクアレイシステムの動作を継続するようにしてディスクアレイシステムの信頼性を向上させることである。 [0013] The fourth object of the present invention multiplexes the external bus for connecting the logical disk device and the master disk array controllers, the disk array so as to continue the operation of the disk array system even when the external bus failure it is to improve the reliability of the system.

【0014】 [0014]

【課題を解決するための手段】請求項1記載の発明に係るディスクアレイシステムは、アレイ状に配列して第1 Means for Solving the Problems The disk array system according to the first aspect of the present invention, first and arrayed
階層の冗長グループを構成する複数の物理的なディスク装置と、この複数の物理的なディスク装置を並列に制御する機能と、冗長性を有し該冗長性により冗長グループ中のある限られた台数の物理的なディスク装置が故障した際に、その故障した物理的なディスク装置内のデータを修正/復元する機能を有するスレープディスクアレイコントロールとからなる論理的なディスク装置とを備え、マスタディスクアレイコントローラはアレイ状に配列して第2階層の冗長グループを構成する複数の前記論理的なディスク装置を並列に制御する機能と、冗長性を有し該冗長性により冗長性グループ中のある限られた台数の論理的なディスク装置が故障した際に、その故障した論理的なディスク装置内のデータを修正/復元する機能とを備えたもので A plurality of physical disk devices and a function of controlling the plurality of physical disk devices in parallel, a limited number of in the redundancy group by the redundancy of having a redundancy constituting a redundancy group hierarchy of when the physical disk device fails, and a logical disk device comprising a scan Leeb disk array control having a function of correcting / restore data of the failed physical disk device, a master disc limited array controller with the plurality of the and logical functions for controlling the disk device in parallel, the redundancy group by the redundancy of having a redundancy constituting a redundancy group in the second layer are arranged in an array when was a logical disk device number fails, those having a function of correcting / restore data of the failed logical disk device る。 That.

【0015】請求項2記載の発明に係るディスクアレイシステムは、前記論理的なディスク装置が故障した際に、故障した論理的なディスク装置のデータを格納する復元専用の論理的なディスク装置を備えたものである。 The disk array system according to the second aspect of the present invention, when the logical disk device fails, comprising a logical disk device restored only to store data on the failed logical disk device those were.

【0016】請求項3記載の発明に係るディスクアレイシステムは、前記論理的なディスク装置と前記マスタディスクアレイコントローラを外部バスで接続し、このマスタディスクアレイコントローラとホストコンピュータを内部バスで接続し、前記外部バスと前記内部バスに前記マスタディスクアレイコントローラを2台以上接続したものである。 The disk array system according to the third aspect of the present invention connects the master disk array controller and the logical disk device in the external bus, and connect the master disk array controller and the host computer via an internal bus, wherein it is obtained by connecting the external bus to the master disk array controller of two or more units in the internal bus.

【0017】請求項4記載の発明に係るディスクアレイシステムは、前記論理的なディスク装置と前記マスタディスクアレイコントローラを接続する外部バスを2つ以上有し、前記外部バスの各々に前記マスタディスクアレイコントローラを2つ以上接続するとともに該2つ以上のマスタディスクアレイコントローラを同一の内部バスに接続したものである。 The disk array system according to the fourth aspect of the present invention, an external bus for connecting the master disk array controller and the logical disk device has two or more, the master disk array to each of said external bus with connecting the controller 2 or more is obtained by connecting the two or more master disk array controller to the same internal bus.

【0018】 [0018]

【作用】請求項1記載の発明におけるディスクアレイシステムは、論理的なディスク装置内の物理的なディスク装置のある限られた台数が故障した際に、その物理的なディスク装置を制御するスレーブディスクアレイコントローラが、故障した物理ディスク装置内のデータの復元を行い、また、論理的なディスク装置内の物理的なディスク装置の故障台数が、スレーブディスクアレイコントローラで復元不可能な際には、マスタディスクアレイコントローラが他の論理的なディスク装置から故障した物理ディスク装置内のデータの復元を行うことにより、冗長グループを形成する物理ディスク装置の1台から全台が故障した場合にも、故障したディスク装置のデータの修正/復元が可能になる。 [Action] disk array system in the invention of claim 1, wherein, when a limited number of physical disk devices of a logical disk unit fails, the slave disk to control its physical disk device array controller, allowing recovery of data from a failed physical disk devices, and a failure number of physical disk devices of a logical disk device, when an unrecoverable in slave disk array controller, the master by the disk array controller to restore the data in the physical disk device failed from other logical disk device, even if all base fails from one physical disk device to form a redundant group, it failed modification / restore data in the disk apparatus becomes possible.

【0019】また、論理的なディスク装置内のスレーブディスクアレイコントローラが冗長データを使用したデータ復元機能により、他の論理的なディスク装置のデータを使用し故障した論理的なディスク装置内のデータ復元を行うことが可能になる。 Further, logical by the slave disk array controllers in the disk device data recovery functionality using redundant data, data recovery in the logical disk device using faulty data from other logical disk device it is possible to perform.

【0020】請求項2記載の発明におけるディスクアレイシステムはデータ復元専用の論理的なディスク装置を設けたことにより、論理的なディスク装置の復元したデータを、このデータ復元専用の論理的なディスク装置に格納することにより、このデータ復元専用の論理的なディスク装置を使用してデータ復元を高速に行うことが可能になる。 [0020] By the disk array system according to the second aspect of the present invention is provided with a logical disk device data recovery only, the restored data of the logical disk device, a logical disk device of the data recovery only by storing in, it becomes possible to perform high-speed data recovery using logical disk device of the data recovery only.

【0021】請求項3記載の発明におけるディスクアレイシステムは、マスタディスクアレイコントローラと論理的な複数のディスク装置を外部バスで接続し、マスタディスクアレイコントローラと該マスタディスクアレイコントローラに指令を出すホストコンピュータを内部バスで接続し、同一外部バスと同一内部バスにマスタディスクアレイコントローラを2台以上接続したことにより、ホストコンピュータは使用中のマスタディスクアレイコントローラが故障した際に、他の使用可能なマスタディスクアレイコントローラを使用することができ、マスタディスクコントローラの故障時にも、ディスクアレイシステムの動作が継続可能となる。 The disk array system in the invention of claim 3, wherein the master disk array controller and the logical a plurality of disk devices are connected by an external bus master disk array controller and the master disk array controller to a host computer issuing a command the connected by an internal bus, by connecting the same external bus and the same internal bus master disk array controller of the above two, when the host computer is the master disk array controller in use fails, other available master it is possible to use a disk array controller, even when the master disk controller fails, the operation of the disk array system can be achieved continuously.

【0022】請求項4記載の発明におけるディスクアレイシステムは、論理的なディスク装置とマスタディスクアレイコントローラを接続する外部バスを2つ以上持ち、前記外部バスにマスタディスクアレイコントローラ2つ以上を各々接続するとともに、同一内部バスに2つ以上のマスタアレイコントローラを接続することにより、マスタディスクアレイコントローラが使用中の外部バスの故障を関知した際に、他の使用可能な外部バスを用いて該外部バスの故障時にも、ディスクアレイシステムの動作が継続可能となる。 The disk array system in the invention of claim 4, wherein the logical disk device and an external bus for connecting the master disk array controller has two or more, each connected to the master disk array controller 2 or more to the external bus while, by connecting two or more master array controllers in the same internal bus, when the master disk array controller has concerned the failure of the external bus is in use, external use other available external bus even when the bus fault, operation of the disk array system can be achieved continuously.

【0023】 [0023]

【実施例】 【Example】

実施例1. Example 1. 以下、本発明の実施例を図面を用いて説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings.

【0024】図1はこの発明のディスクアレイシステムの構成を示すブロック図であり、ホストコンピュータ1 FIG. 1 is a block diagram showing the configuration of a disk array system of the present invention, the host computer 1
はマスタディスクアレイコントローラ5に対して、入出力命令や書き込みデータを発行する。 For the master disk array controller 5 issues an output instruction or write data. マスタディスクアレイコントローラ5はホストコンピュータ1からの指令や実行や、送られてきた書き込みデータを記憶する機能と、データのストライピング技術と冗長性演算機能と修正/復元機能を備えており、ホストコンピュータ1と内部バス8で接続されている。 The master disk array controller 5 commands and execution and from the host computer 1, a function of storing write data transmitted comprises a striping technique and redundancy calculation function data and modification / restore functions, the host computer 1 It is connected by an internal bus 8 and.

【0025】マスタディスクアレイコントローラ5とそれぞれの論理的なディスク装置21〜2n は外部バス6 The master disk array controller 5 and each logical disk device 21~2n the external bus 6
で接続されている。 In are connected. 論理的なディスク装置21 〜2n はスレーブディスクアレイコントローラ31 〜3n と物理的なディスク装置41-1 〜41-n 、42-1 〜42-n 、4 Logical disk device 21 to 2n slave disk array controller 31 3n and physical disk devices 41-1 ~41-n, 42-1 ~42-n, 4
n-1 〜4n-n からなる第1階層の冗長グループ41 〜4 n-1 first level of redundancy group consisting ~4n-n 41 ~4
n より構成され、更にこの論理的なディスク装置21 〜 Is composed of n, further the logical disk devices 21 to
2n で第2階層の冗長グループ7を形成している。 Form a redundancy group 7 of the second hierarchy 2n. スレーブディスクアレイコントローラ31 〜3n はマスタディスクアレイコントローラ5からの指令の実行や、送られてきた書き込みデータを記憶する機能と、データのストライピング技術と冗長性演算機能を修正/復元する機能を備えている。 The slave disk array controller 31 3n is provided with running and the command from the master disk array controller 5, a function of storing write data transmitted, the ability to modify / restore striping technique and redundancy calculation function data there.

【0026】図2、図3は論理的なディスク装置3台2 FIG. 2, FIG. 3 is a logical disk device three 2
1 、22 、23 と、その1台の論理的なディスク装置例えば21 が物理的なディスク装置3台41-1 、41-2 、 1, 22, and 23, three logical disk device for example 21 one of which physical disk devices 41-1, 41-2,
41-3 で構成された場合の、論理的なディスク装置のデータ配置と物理的なディスク装置のデータ配置を示したものである。 When configured in 41-3 it shows the data arrangement of data arrangement and physical disk devices of a logical disk device.

【0027】論理的なディスク装置群のデータは冗長性を持ち、この場合、P0はD0とD1の排他的論理和であり、図1のマスタディスクアレイコントローラ5で生成される。 [0027] Data of a logical disk device group has redundancy, in this case, P0 is the exclusive OR of D0 and D1, are generated in the master disk array controller 5 in FIG. 1. 論理的なディスク装置21 のデータは該論理的なディスク装置を構成する物理的なディスク装置41- Data of a logical disk device 21 is a physical disk device constituting the logical specific disk device 41-
1 、41-2 、41-3 に格納される。 1, 41-2, stored in 41-3. 論理的なディスク装置21 の連続するデータP0、D2、D4に対して冗長なデータであるPP0は論理的なディスク装置21 を形成するスレーブディスクアレイコントローラ31 で生成されるデータである。 A redundant data to the data P0, D2, D4 successive logical disk device 21 PP0 is a data generated by the slave disk array controller 31 to form a logical disk device 21.

【0028】このように論理的なディスク装置21 の連続するデータは各物理的なディスク装置41-1 〜41-3 [0028] Thus consecutive data logical disk device 21 each physical disk device 41-1 ~41-3
に、冗長データを付加された上で分散されて格納される。 To be stored is distributed after being added redundant data.

【0029】図2、図3において、図1のホストコンピュータ1からD0〜D11のデータのライト命令がマスタディスアレイコントローラ5に出された場合を考えてみる。 [0029] In FIGS. 2 and 3, the write instruction of data D0~D11 from the host computer 1 of FIG. 1 is consider the case issued to the master disk array controller 5. ライト命令を受けたマスタディスクアレイコントローラ5はD0とD1とで冗長データP0を生成し、同様に冗長データP1、P2、P3、P4、P5を生成するとともに、ストライピングされたデータに対して論理的なディスク装置21〜23 のスレーブディスクアレイコントローラ31 〜33 にライト命令を出す。 With the master disk array controller 5 which has received the write command to generate the redundant data P0 between D0 and D1, similarly generates redundant data P1, P2, P3, P4, P5, logically against striped data It issues a write command to the slave disk array controllers 31-33 of a disk device 21 to 23.

【0030】例えば、論理的なディスク装置21 を構成するスレーブディスクアレイコントローラ31 には、連続するP0、D2、D4、P3、D8、D10のデータのライト命令が出される。 [0030] For example, the slave disk array controller 31 constituting the logical disk device 21, P0, D2, D4, P3, write instruction D8, D10 of the data is issued to continuous.

【0031】この命令を受けた論理的なディスク装置2 [0031] The logical disk device 2 which has received the instruction
1 のスレーブディスクアレイコントローラ31 はP0、 1 of the slave disk array controller 31 is P0,
D2から冗長データPP0を生成し、同様にPP1、P Generates redundant data PP0 from D2, likewise PP1, P
P2を生成する。 To generate the P2. これらのデータはストライピングされ、物理的なディスク装置41-1 、物理的なディスク装置41-2 、物理的なディスク装置41-3 にライトを行う。 These data is striped, the physical disk device 41-1, the physical disk device 41-2 performs a write to a physical disk device 41-3.

【0032】例えば、物理的なディスク装置41-1 では、P0、D4、PP2を連続したデータとしてライトする。 [0032] For example, the physical disk device 41-1, to write a data continuously P0, D4, PP2.

【0033】他の論理的なディスク装置22 、23 でも、論理的なディスク装置21 のスレーブディスクアレイコントローラ31 と同一の方法で各物理的なディスク装置42-1 〜42-3 、43-1 〜43-3 のデータのライトを行う。 [0033] Any other logical disk device 22, 23, a logical disk device 21 of the slave disk array controller 31 the same for each physical disk device 42-1 in a manner ~42-3, 43-1 to 43-3 perform the write of data of.

【0034】図2、図3において、ホストコンピュータ1からD0〜D11のデータのリード命令がマスタディスクアレイコントローラ5に出された場合を考えてみる。 [0034] In FIGS. 2 and 3, consider the case where the read command data from the host computer 1 D0-D11 has been issued to the master disk array controller 5. リード命令を受けたスレーブディスクアレイコントローラ31 〜33 はマスタディスクアレイコントローラ5によって付加されたパリティデータを含めて、ストライピングされた各論理的なディスク装置21 〜23 にリード命令を出す。 The slave disk array controller 31-33 having received the read command, including the parity data added by the master disk array controller 5 issues a read command to each logical disk device 21-23 which is striped.

【0035】例えば、論理的なディスク装置21 を構成するスレーブディスクアレイコントローラ31 には、連続するP0、D2、D4、P3、D8、D10のデータのリード命令が出される。 [0035] For example, the slave disk array controller 31 constituting the logical disk device 21, the read command successive P0, D2, D4, P3, D8, D10 of the data is issued.

【0036】この命令を受けた論理的なディスク装置2 The logical disk device 2 which has received the instruction
1 のスレーブディスクアレイコントローラ31 は付加した冗長データを含めてストライピングされたデータを物理的なディスク装置41-1 、物理的なディスク装置41- 1 of the slave disk array controller 31 physical disk devices 41-1 was striped including redundant data added data, the physical disk device 41-
2 、物理的なディスク装置41-3 に対してリード命令を出す。 2 issues a read instruction to the physical disk device 41-3.

【0037】スレーブディスクアレイコントローラ31 The slave disk array controller 31
は各物理的なディスク装置41-1 〜41-3 からリードされたデータから冗長なデータPP0、PP1、PP2を除いたデータをP0、D2、D4、P3、D8、D10 P0 is the physical disk devices 41-1 ~41-3 redundant data from the read data from PP0, PP1, PP2 data excluding, D2, D4, P3, D8, D10
の順に連続したデータとしてマスタディスクアレイコントローラ5にデータ転送する。 Data transfer to the master disk array controller 5 as sequentially continuous data.

【0038】論理的なディスク装置22 も同様にD0、 The logical disk device 22 is likewise D0,
P1、D5、D6、P4、D11の連続するデータとしてマスタディスクアレイコントローラ5に転送し、また、論理的なディスク装置23 も同様にD1、D3、P P1, D5, D6, P4, as D11 consecutive data transfers to the master disk array controller 5, Similarly, a logical disk device 23 D1, D3, P
2、D7、D9、P5の順で連続するデータとして転送する。 2, D7, D9, transferred as data continuous in the order of P5.

【0039】マスクディスアレイコントローラ5は上記各論理的なディスク装置21 〜23から読み出されたデータを、冗長なデータP0、P1、P2、P3、P4、 [0039] The mask disk array controller 5 is read from the respective logical disk devices 21 to 23 data, redundant data P0, P1, P2, P3, P4,
P5を除いて、D0からD11までの連続するデータとしてホストコンピュータ1に転送する。 Except for the P5, it is transferred to the host computer 1 as a continuous data from D0 to D11.

【0040】次に物理的なディスク装置41-1 〜41-3 The next physical disk device 41-1 ~41-3
が故障した場合について説明する。 But a description will be given of a case of a failure.

【0041】物理的なディスク装置41-1 が故障した状態で、ホストコンピュータ1よりD0からD11のデータのリード命令がマスタディスクアレイコントローラ5 The physical disk device in a state in which 41-1 fails, the read command is the master disk array controller 5 of the data from the host computer 1 from D0 D11
に指令された場合、マスタディスクアレイコントローラ5から各論理的なディスク装置21 〜23 へのリード命令は通常通りに行われる。 When commanded to, read command from the master disk array controller 5 for each logical disk device 21-23 is carried out as usual.

【0042】このリード命令を受けた論理的なディスク装置21 〜23 の内、故障した物理的なディスク装置4 [0042] Among the logical disk devices 21 to 23 which has received the read instruction, it failed physical disk device 4
1-1 を含んでいる論理的なディスク装置21 のスレーブディスクアレイコントローラ31 は、故障していない物理ディスク装置41-2 、物理ディスク装置41-3 からデータD2、PP1、D8、PP0、D3、D10のデータをリードする。 The slave disk array controller 31 of the logical disk device 21 that includes 1-1, physical disk device 41-2 has not failed, the data from the physical disk device 41-3 D2, PP1, D8, PP0, D3, to lead the D10 of the data. 故障した物理的なディスク装置41-1 Failed physical disk devices 41-1
のデータP0はD2とPP0から、D4はPP1とD3 Data P0 of the D2 and PP0, D4 are PP1 and D3
から復元できる。 It can be restored from. PP2のデータはマスタディスクアレイコントローラ5から要求されたデータには含まれないので再生しない。 PP2 of data is not reproduced because it is not included in the data requested from the master disk array controller 5. 再生したデータを含めてスレーブディスクアレイコントローラ31 はP0、D2、D4、P The slave disk array controller 31, including the reproduced data P0, D2, D4, P
3、D8、D10のデータをマスタディスクアレイコントローラ5に転送する。 3, D8, and transfers the D10 data to the master disk array controller 5.

【0043】他の論理的なディスク装置22 、論理的なディスク装置23 は通常のリード動作を行い、必要なデータをマスクディスクアレイコントローラ5に転送する。 [0043] Other logical disk device 22, a logical disk device 23 performs a normal read operation, transfers the necessary data to mask the disk array controller 5. マスタディスクアレイコントローラ5は冗長データも含めた必要なデータが全て揃ってから、冗長データP From the master disk array controller 5 have all redundant necessary data data also including redundant data P
0〜P5を除いたD0〜D11のデータをホストコンピュータ1に転送する。 Transferring data D0~D11 excluding 0~P5 the host computer 1.

【0044】次に一つの論理的なディスク装置内で、物理的なディスク装置がスレーブディスクアレイコントローラがデータを復元不可能な台数故障した場合のコマンドの実行について説明する。 [0044] One in a logical disk device then, physical disk device will be described execution of the command when the slave disk array controller fails unrecoverable number data.

【0045】物理的なディスク装置41-1 、物理的なディスク装置41-2 、物理的なディスク装置41-3 が故障しているとする。 The physical disk device 41-1, the physical disk device 41-2, the physical disk device 41-3 and has failed. ホストコンピュータ1からD0〜D1 From the host computer 1 D0~D1
1のデータのリード命令を受けたマスタディスクアレイコントローラ5は各論理的なディスク装置21 〜23 に対してリード命令を発行する。 The master disk array controller 5 which receives the read command first data issues a read instruction for each logical disk device 21-23. 論理的なディスク装置2 Logical disk device 2
1 はマスタディスクアレイコントローラ5からのリード命令に対して、データ復元が不可能であることを通知する。 1 notifies that to the read command from the master disk array controller 5, it is impossible to data restoration.

【0046】マスタディスクアレイコントローラ5は他の論理的なディスク装置22 、論理的なディスク装置2 The master disk array controller 5 other logical disk device 22, a logical disk device 2
3 から読み出されたD0、P1、D5、D6、P4、D D0 read from 3, P1, D5, D6, P4, D
11とD1、D3、P2、D7、D9、P5から論理的なディスク装置21 のP0、D2、D4、P3、D8、 11 and D1, D3, P2, D7, D9, P0 logical disk device 21 from the P5, D2, D4, P3, D8,
D10のデータを復元し、D0〜D11のデータをホストコンピュータ1に転送する。 Restore D10 of data, and transfers the data of D0~D11 to the host computer 1. このように、論理的なディスク装置21 を構成する物理的なディスク装置41-1 Thus, the physical disk device constituting the logical disk device 21 41-1
〜41-3 が一台から全台故障した場合にも、データの修正/復元が可能である。 If the ~41-3 is totally platform failure from single also possible data modification / restoration.

【0047】論理的なディスク装置21 が故障した場合で、スレーブディスクアレイコントローラ31 が故障した場合は、スレーブディスクアレイコントローラ31 が自身の故障でデータを読み出せないことをマスタディスクアレイコントローラ5に報告するか、スレーブディスクアレイコントローラ31 が自身の故障を報告できない場合は、マスタディスクアレイコントローラ5が故障を判断した時点で、論理的なディスク装置内のデータ復元不可能な台数のディスク装置が壊れた場合の処理と同一の機能でデータ復元を行い、ホストコンピュータ1にデータを転送する。 [0047] In the case where a logical disk device 21 fails, if the slave disk array controller 31 has failed, reported that the slave disk array controller 31 can not read the data in its own failure to the master disk array controller 5 or, if the slave disk array controller 31 is unable to report the failure itself, when the master disk array controller 5 determines the failure, broken data unrecoverable number of disk devices of a logical disk device It performs data restoration in processing the same function when, transfers the data to the host computer 1. このように、論理的なディスク装置2 Thus, a logical disk device 2
1 を構成するスレーブディスクアレイコントローラ31 The slave disk array controller 31 constituting the 1
が故障した際にも、データの修正/復元が可能である。 There upon failure also are capable of modifications / restore data.

【0048】実施例2. [0048] Example 2. 図4は復元用スレーブディスクアレイコントローラ15と復元用冗長グループ16とからなる復元用の論理的なディスク装置14を備えたディスクアレイシステムの構成を示すブロック図であり、前記図1と同一部分には同一符号を付して重複説明を省略する。 Figure 4 is a block diagram showing the configuration of a disk array system including a restoration slave disk logical disk device 14 of the array controller 15 and a restoration consisting restore redundancy group 16., in FIG. 1, the same parts is a repeated explanation thereof are denoted by the same reference numerals. 本実施例2はどの論理的なディスクアレイシステムにも故障がない場合、マスタディスクアレイコントローラ5は復元用の論理的なディスク装置14を使用せず、上記に記述したような通常通りの処理を実行する。 If the second embodiment is no failure in any logical disk array system, the master disk array controller 5 does not use logical disk device 14 for restoring the normal processing as described above Run.

【0049】次に論理的なディスク装置が故障した場合は、マスタディスクアレイコントローラ5は先の手順で故障した論理的なディスク装置のデータを復元し、復元したデータを復元用の論理的なディスク装置14に格納する。 [0049] If the next logical disk unit fails, the master disk array controller 5 restores the data of the logical disk device failed in the previous step, logical disks for restoring the restored data stored in the device 14. 例えば、図2、図3において、論理的なディスク装置21 が故障した場合は、図5に示されるようにP For example, in FIG. 2, FIG. 3, as a logical disk device 21 if it fails, as shown in FIG. 5 P
0、D2、D4、P3、D8、D10・・・・・・は復元用の論理的なディスク装置14に格納される。 0, D2, D4, P3, D8, D10 ······ is stored in a logical disk device 14 for restoring.

【0050】復元完了後、マスタディスクアレイコントローラ5は故障前の論理的なディスク装置21 に代わり、復元用の論理的なディスク装置14を使用して、データのリード、ライトを行う。 [0050] After the restoration completed, the master disk array controller 5 instead logical disk device 21 before the failure, by using the logical disk device 14 for restoring, performs data read and write. 論理的なディスク装置が更に1台故障した場合、マスタディスクアレイコントローラ5は復元用の論理的なディスク装置を含めた他の論理的なディスク装置から上記に記述した方法によりデータを復元する。 If it failed logical disk device further one, the master disk array controller 5 to restore the data by a method from another logical disk device including the logical disk device for reconstitution described above.

【0051】このように、データ復元用の論理的なディスク装置14を設け、復元したデータを格納することにより、ディスクアレイシステム内で高速にデータ復元を行うことができる。 [0051] Thus, the logical disk device 14 for data recovery provided by storing the restored data, it is possible to perform high speed data recovery in a disk array system.

【0052】実施例3. [0052] Example 3. 図6はホストコンピュータ1に接続される内部バス8と論理的なディスク装置に接続される外部バス6にマスタディスクアレイコントロ−ラ5 Figure 6 is a master disk array controller to the external bus 6 connected to the logical disk device and the internal bus 8 connected to the host computer 1 - La 5
1 〜5n が2台以上装備されるディスクアレイシステムの構成を示すブロック図であり、前記図1と同一部分には同一符号を付して重複説明を省略する。 1 through 5n is a block diagram showing the configuration of a disk array system which is equipped with two or more, in FIG. 1, the same parts for a repeated explanation thereof are denoted by the same reference numerals. 本実施例3では簡単な例として、マスタディスクアレイコントローラ5が2台の場合を例に説明する。 As a simple example according to the third embodiment, the master disk array controller 5 will be described the case of two examples.

【0053】通常の使用では、マスタディスクアレイコントロ−ラ51 に対して、ホストコンピュ−タ1は入出力を命令する。 [0053] In normal use, the master disk array controller - with respect to La 51, the host computer - data 1 instructs the input and output. マスタディスクアレイコントロ−ラ51 Master disk array controller - La 51
が自身の故障を関知して、ホストコンピュ−タ1に対して自身の故障を報告した場合、あるいは、ある限られた時間内にマスタディスクアレイコントロ−ル51 から終了報告が無い場合に、ホストコンピュ−タ1は入出力命令をマスタディスクアレイシステム52 に指令する。 There was concern the failure itself, the host computer - when reported failure itself to data 1, or the master disk array controller within a limited time - if end report is not from the Le 51, host computer - data 1 instructs the input and output commands to the master disk array system 52. マスタディスクアレイコントロ−ラ52 はマスタディスクアレイコントロ−ラ51 と同一機能を持つため、ホストコンピュ−タ1は各論理的なディスク装置内21 〜2n Master disk array controller - for having the same function and La 51, the host computer - - La 52 master disk array controller data 1 Each logical disk device 21 to 2n
のデ−タにアクセスすることが可能になる。 Of de - it is possible to access the data.

【0054】実施例4. [0054] Example 4. 図7は論理的なディスク装置2 Figure 7 is a logical disk device 2
1 〜2n が各々、2つ以上の外部バス61 〜6n に接続され、かつ、2つ以上のマスタディスクアレイコントロ−ラ51 〜5nを、この2つ以上の外部バス61 〜6n 1 to 2n are each connected to two or more external bus 61 ~6N, and two or more master disk array controller - La 51 through 5n, the two or more external bus 61 ~6N
に接続するディスクアレイシステムの構成を示すブロック図であり、前記図1と同一部分には同一符号を付して重複説明を省略する。 Is a block diagram showing the configuration of a disk array system connected to, the in FIG. 1, the same parts for a repeated explanation thereof are denoted by the same reference numerals. 本実施例4では最も簡単な例として、マスタディスクアレイコントローラ5及び外部バス6がそれぞれ2個の場合を説明する。 The simplest example in the fourth embodiment, the master disk array controller 5 and the external bus 6 will be described a case of two, respectively.

【0055】通常の使用時の動作では、ホストコンピュ−タ1はマスタディスクアレイコントロ−ラ51 に対して、入出力を命令する。 [0055] In normal operation when using the host computer - data 1 master disk array controller - with respect to La 51 commands the input and output. マスタディスクアレイコントロ−ラ51 は外部バス61 を使用して、論理的なディスク装置21 〜2n に出力命令を指令する。 Master disk array controller - La 51 uses the external bus 61, instructs the output command into a logical disk device 21 to 2n.

【0056】次に外部バス61 に不具合が生じた場合の動作について説明する。 [0056] Next, the failure to the external bus 61 operation will be described in the case that occurred. マスタディスクアレイコントロ−ラ51 はバスシ−ケンスの異常を関知した場合に、外部バス61 の使用をやめ、外部バス62 を使用し、各論理的なディスク装置21 〜2n へ入出力命令を発行する。 Master disk array controller - La 51 Basushi - when concerned abnormality of cans, stop using the external bus 61, using the external bus 62, issues a output instruction to each logical disk device 21 to 2n . 各論理的なディスク装置21 〜2n は外部バス6 Each logical disk device 21 to 2n external bus 6
1、外部バス62 のそれぞれに対して、バスコントロ− 1, for each of the external bus 62, the bus controller -
ラを持ち、どちらのバスを使用して入出力命令が到着しても処理を行い、入出力命令が到着したバスを使用して、報告及びデ−タを転送する機能を持つ。 Has a La, a process even if input and output instruction has arrived using either of the bus, using a bus input and output instruction has arrived, reporting and de - with the ability to transfer the data.

【0057】この時、外部バス62 を使用してきた入出力命令、データを処理し、実行終了後、報告及び必要ならば、データを転送する。 [0057] At this time, input and output instruction, which has been using the external bus 62, to process the data, after execution, if reported and need to transfer the data. この外部バス62 から送られてきたデータ、及び報告を用いて、マスタディスクアレイコントローラ51 は必要な処理を行う。 Data The sent from the external bus 62, and using the report, the master disk array controller 51 performs a necessary process.

【0058】又、マスタディスクアレイコントローラ5 [0058] In addition, the master disk array controller 5
1 が故障し、マスタディスクアレイコントローラ52 をホストコンピュータ1が使用を開始した場合、マスタディスクアレイコントローラ52 はまず、外部バス61 を使用して、各論理ディスク装置21 〜2n に対して、入出力命令を実行する。 1 fails, if the master disk array controller 52 the host computer 1 is started using the master disk array controller 52 first use the external bus 61, for each logical disk device 21 to 2n, O to execute the instructions. この時、外部バス6常を感じた場合の処理はマスタディスクアレイコントローラ51 の処理と同じ処理を行い。 In this case, processing in the case of felt external bus 6 normally performs the same processing as the processing of the master disk array controller 51. 外部バス62 を使用して、処理を実行する。 Using an external bus 62, it executes the processing.

【0059】以上の処理によって、外部バス61 の故障時、マスタディスクアレイコントローラ51 の故障時に各論理的なディスク装置21 〜2n のデータをアクセスすることが可能になる。 [0059] With the above processing, it is possible to access the data of each logical disk device 21 to 2n when a fault occurs in the external bus 61, when a failure of the master disk array controller 51.

【0060】実施例5. [0060] Example 5. この発明は前記各実施例に限定されるものでなく、例えば図8に示すように各々の論理的なディスク装置21 〜2n 、復元用の論理的なディスク装置141 、142 を別々の外部バス(61-1 、61- This invention is the not limited to the embodiments, for example, each of the logical disk devices 21 to 2n as shown in FIG. 8, a logical disk device 141, 142 separate the external bus for restoration ( 61-1, 61-
2 、61-n )〜(62-1 、62-2 、62-n )でマスタディスクアレイコントローラ51 〜5n と接続するシステム等、その要旨を逸脱しない範囲で種々変更可能である。 2, 61-n) ~ (62-1, 62-2, a system for connecting the master disk array controller 51 through 5n in 62-n), various modifications are possible without departing from the scope of the invention.

【0061】 [0061]

【発明の効果】以上のように、請求項1記載の発明によれば、ディスクアレイを2階層化して構成したので、冗長グループを形成する物理的ディスク装置の一台から全台が故障しても、この物理的なディスク装置にあるべきデータを修正/復元可能となり信頼性が向上する。 As it is evident from the foregoing description, according to the first aspect of the invention, since it is configured by two layers of the disk array, the entire platform from a single physical disk device to form a redundancy group failed also, reliability is improved this physical modification data should be in the disk device / recoverable and becomes.

【0062】請求項2記載の発明によれば、復元専用の論理的なディスク装置を設け、ある論理的なディスク装置が故障した場合に、その故障した論理的なディスク装置のデータを復元して復元専用の論理的なディスク装置に格納するように構成したので、このデータ復元専用の論理的なディスク装置を使用して、データ復元を高速に行うとともにマスタディスクアレイコントローラで復元可能な論理的なディスク装置の故障台数を多くすることが可能になり、ディスクアレイシステムの信頼性が向上する。 [0062] According to the second aspect of the present invention, a logical disk device restored only provided, when there logical disk unit fails, to restore the data of the failed logical disk device and then, it is stored in the restoration dedicated logical disk device, using a logical disk device of the data restoration dedicated logical recoverable in the master disk array controller performs data restoration at high speed it is possible to increase the fault quantity of disk device, thereby improving reliability of the disk array system.

【0063】請求項3記載の発明によれば、ディスクアレイシステムをコントロールするマスタディスクアレイコントローラを2台以上、外部バスと内部バスに接続して構成したので、マスタディスクアレイコントローラが故障しても、動作を継続することが可能となり、ディスクアレイシステムの信頼性が向上する。 [0063] According to the third aspect of the present invention, two or more master disk array controller for controlling the disk array system, since it is configured to connect to the external bus and the internal bus, also master disk array controller has failed , it is possible to continue to operate, thereby improving reliability of the disk array system.

【0064】請求項4記載の発明によれば、ディスクアレイシステムを構成するマスタディスクアレイコントローラと各論理的なディスク装置を複数の外部バスで接続して構成したので、外部バスに障害が発生しても、動作を継続することが可能になり、ディスクアレイシステムの信頼性が向上する。 [0064] According to the fourth aspect of the invention, since it is configured by connecting the master disk array controller and the logical disk drives constituting the disk array system with multiple external bus, a failure occurs in the external bus even, it is possible to continue to operate, thereby improving reliability of the disk array system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 この発明の実施例1のディスクアレイシステムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the configuration of a disk array system of the first embodiment of the present invention.

【図2】 実施例1における論理的なディスク装置内のデータの配置例を示す模式図である。 It is a schematic diagram showing an example of arrangement of data in a logical disk device in Figure 2 Example 1.

【図3】 実施例1における物理的なディスク装置内のデータの配置例を示す模式図である。 3 is a schematic diagram showing an example of arrangement of data of the physical disk device according to the first embodiment.

【図4】 この発明の実施例2を示す復元専用の論理的なディスク装置を備えたディスクアレイ装置を示すブロック図である。 4 is a block diagram showing a disk array apparatus having a logical disk device restored only showing a second embodiment of the present invention.

【図5】 実施例2の復元専用の論理的なディスク装置を含めた論理的なディスク装置内のデータの配置例を示す模式図である。 5 is a schematic diagram showing an example of arrangement of data in a logical disk device including the logical disk device restored dedicated Example 2.

【図6】 この発明の実施例3を示すマスタディスクアレイコントローラを2つ以上備えたディスクアレイシステムの構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the configuration of a disk array system the master disk array controller showing Embodiment 3 having two or more of the present invention.

【図7】 この発明の実施例4を示すマスタクディスクアレイコントローラを2つ以上、外部バスを2つ以上備えたディスクアレイシステムの構成を示すブロック図である。 [7] The master click disk array controller showing Embodiment 4 of the present invention two or more, a block diagram of a disk array system having an external bus 2 or more.

【図8】 この発明の実施例5を示す別々の外部バスを複数有するディスクアレイシステムの構成を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing the configuration of a disk array system in which a plurality having a separate external bus showing a fifth embodiment of the present invention.

【図9】 従来のディスクアレイシステムの構成図である。 9 is a configuration diagram of a conventional disk array system.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ホストコンピュータ、21 〜2n 論理的なディスク装置、41 〜4n 物理的なディスク装置で形成される冗長グループ、41-1 〜41-n 物理的なディスク装置、5(51 〜5n ) マスタディスクアレイコントローラ、6(61 〜6n ) 外部バス、7 論理的なディスク装置で形成される冗長グループ、8 内部バス、1 1 host computer, 21 to 2n logical disk device, 41 to 4n physical redundancy groups that are formed in the disk apparatus, 41-1 to 41-n physical disk device, 5 (51 ~5n) master disk array controller, 6 (61 ~6n) external bus, 7 redundancy group formed in a logical disk device, 8 internal bus, 1
4 復元専用の論理的なディスク装置、16 復元用冗長グループ。 4 logical disk device restored dedicated, 16 restoring redundancy group.

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 アレイ状に配列して第1階層の冗長グループを構成する複数の物理的なディスク装置と、この複数の物理的なディスク装置を並列に制御する機能と、冗長性を有し該冗長性により第1階層の冗長グループ中のある限られた台数の物理的なディスク装置が故障した際に、その故障した物理的なディスク装置内のデータを修正/復元する機能を有するスレープディスクアレイコントロールとからなる論理的なディスク装置と、 アレイ状に配列して第2階層の冗長グループを構成する複数の前記論理的なディスク装置と、この複数の論理的なディスク装置を並列に制御する機能と、冗長性を有し該冗長性により冗長性グループ中のある限られた台数の論理的なディスク装置が故障した際に、その故障した論理的なディスク装置内のデ A plurality of physical disk devices constituting a 1. A redundancy group in the first layer are arranged in an array, the function of controlling the plurality of physical disk devices in parallel, a redundancy by the redundant properties when physical disk device number which limited with in the redundancy group in the first layer fails, slave having a function of correcting / restore data of the failed physical disk device and logical disk device comprising a disk array control, and the plurality of logical disk devices constituting a redundancy group in the second layer are arranged in an array, controlling the plurality of logical disk devices in parallel a function of, when the logical disk device a limited number of redundant in the group by the redundancy of having redundancy has failed, data of the failed logical disk device タを修正/復元する機能を有したマスタディスクアレイコントローラとを備えたことを特徴とするディスクアレイシステム。 A disk array system which is characterized in that a master disk array controller having a function of correcting / restore data.
  2. 【請求項2】 前記論理的なディスク装置が故障した際に、故障した論理的なディスク装置のデータを格納する復元専用の論理的なディスク装置を備えたことを特徴とする請求項1記載のディスクアレイシステム。 Wherein when said logical disk unit fails, the failed according to claim 1, further comprising a logical disk device restored dedicated for storing data of a logical disk device disk array system.
  3. 【請求項3】 前記論理的なディスク装置と前記マスタディスクアレイコントローラを外部バスで接続し、このマスタディスクアレイコントローラとホストコンピュータを内部バスで接続し、前記外部バスと前記内部バスに前記マスタディスクアレイコントローラを2台以上接続したことを特徴とする請求項1記載のディスクアレイシステム。 3. Connect the master disk array controller and the logical disk device in the external bus, and connect the master disk array controller and the host computer via an internal bus, said master disc and said external bus to the internal bus the disk array system according to claim 1, wherein the connecting the array controller two or more.
  4. 【請求項4】 前記論理的なディスク装置と前記マスタディスクアレイコントローラを接続する外部バスを2つ以上有し、前記外部バスの各々に前記マスタディスクアレイコントローラを2つ以上接続するとともに該2つ以上のマスタディスクアレイコントローラを同一の内部バスに接続したことを特徴とする請求項3記載のディスクアレイシステム。 A wherein an external bus for connecting the master disk array controller and the logical disk device 2 or more, the two together to connect the master disk array controller 2 or more in each of the external bus the disk array system according to claim 3, characterized in that connecting more master disk array controller to the same internal bus.
JP6146832A 1994-06-28 1994-06-28 Disk array system Pending JPH0816328A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6146832A JPH0816328A (en) 1994-06-28 1994-06-28 Disk array system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6146832A JPH0816328A (en) 1994-06-28 1994-06-28 Disk array system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0816328A true JPH0816328A (en) 1996-01-19

Family

ID=15416536

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6146832A Pending JPH0816328A (en) 1994-06-28 1994-06-28 Disk array system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0816328A (en)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6651137B2 (en) 2000-12-30 2003-11-18 Electronics And Telecommunications Research Institute Hierarchical RAID system including multiple RAIDs and method for controlling RAID system
US6728832B2 (en) * 1990-02-26 2004-04-27 Hitachi, Ltd. Distribution of I/O requests across multiple disk units
WO2005006174A1 (en) * 2003-07-10 2005-01-20 Fujitsu Limited Disc system
JPWO2008041267A1 (en) * 2006-09-29 2010-01-28 富士通株式会社 System management program, the system management apparatus and system management method
JP2010033395A (en) * 2008-07-30 2010-02-12 Kddi Corp Redundancy calculation method in hierarchical redundancy storage system, raid device and program
JP2010511963A (en) * 2006-12-08 2010-04-15 サンドフォース インコーポレイテッド Data redundancy in the plurality of storage devices
US7836249B2 (en) 1999-02-02 2010-11-16 Hitachi, Ltd. Disk subsystem
US8671233B2 (en) 2006-11-24 2014-03-11 Lsi Corporation Techniques for reducing memory write operations using coalescing memory buffers and difference information
US8725960B2 (en) 2006-12-08 2014-05-13 Lsi Corporation Techniques for providing data redundancy after reducing memory writes
US9026844B2 (en) 2008-09-02 2015-05-05 Qando Services Inc. Distributed storage and communication

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6728832B2 (en) * 1990-02-26 2004-04-27 Hitachi, Ltd. Distribution of I/O requests across multiple disk units
US7254674B2 (en) 1990-02-26 2007-08-07 Hitachi, Ltd. Distribution of I/O requests across multiple disk units
US7836249B2 (en) 1999-02-02 2010-11-16 Hitachi, Ltd. Disk subsystem
US8949503B2 (en) 1999-02-02 2015-02-03 Hitachi, Ltd. Disk subsystem
US8554979B2 (en) 1999-02-02 2013-10-08 Hitachi, Ltd. Disk subsystem
US8234437B2 (en) 1999-02-02 2012-07-31 Hitachi, Ltd. Disk subsystem
US6651137B2 (en) 2000-12-30 2003-11-18 Electronics And Telecommunications Research Institute Hierarchical RAID system including multiple RAIDs and method for controlling RAID system
WO2005006174A1 (en) * 2003-07-10 2005-01-20 Fujitsu Limited Disc system
WO2005006176A1 (en) * 2003-07-10 2005-01-20 Fujitsu Limited Disc system
JPWO2008041267A1 (en) * 2006-09-29 2010-01-28 富士通株式会社 System management program, the system management apparatus and system management method
US8276017B2 (en) 2006-09-29 2012-09-25 Fujitsu Limited Process, apparatus, and program for system management
JP4985647B2 (en) * 2006-09-29 2012-07-25 富士通株式会社 Repair program, repair equipment and repair methods
US8671233B2 (en) 2006-11-24 2014-03-11 Lsi Corporation Techniques for reducing memory write operations using coalescing memory buffers and difference information
US8725960B2 (en) 2006-12-08 2014-05-13 Lsi Corporation Techniques for providing data redundancy after reducing memory writes
JP2010511963A (en) * 2006-12-08 2010-04-15 サンドフォース インコーポレイテッド Data redundancy in the plurality of storage devices
JP2010033395A (en) * 2008-07-30 2010-02-12 Kddi Corp Redundancy calculation method in hierarchical redundancy storage system, raid device and program
US9026844B2 (en) 2008-09-02 2015-05-05 Qando Services Inc. Distributed storage and communication

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6173377B1 (en) Remote data mirroring
US6957313B2 (en) Memory matrix and method of operating the same
US6052797A (en) Remotely mirrored data storage system with a count indicative of data consistency
US6654831B1 (en) Using multiple controllers together to create data spans
US6044444A (en) Remote data mirroring having preselection of automatic recovery or intervention required when a disruption is detected
US6023780A (en) Disc array apparatus checking and restructuring data read from attached disc drives
US5210866A (en) Incremental disk backup system for a dynamically mapped data storage subsystem
US8010829B1 (en) Distributed hot-spare storage in a storage cluster
US5634033A (en) Disk array storage system architecture for parity operations simultaneous with other data operations
US5657439A (en) Distributed subsystem sparing
JP3459056B2 (en) Data transfer system
US6425049B1 (en) Disk array system and method of changing the configuration of the disk array system
JP3595099B2 (en) Device array system
US6598174B1 (en) Method and apparatus for storage unit replacement in non-redundant array
US6304980B1 (en) Peer-to-peer backup system with failure-triggered device switching honoring reservation of primary device
EP0594464B1 (en) Method of operating a data storage disk array
JP4371724B2 (en) Storage systems and storage systems
US6976187B2 (en) Rebuilding redundant disk arrays using distributed hot spare space
US5805788A (en) Raid-5 parity generation and data reconstruction
US5862406A (en) Array recording system reporting completion of writing data operation prior to the completion of writing redundancy data in alternative recording units
EP0541992B1 (en) Data reconstruction in a storage device array system
KR940011039B1 (en) Distributed sparing method and apparatus in dasd arrays
JP3264465B2 (en) Storage system
US5491816A (en) Input/ouput controller providing preventive maintenance information regarding a spare I/O unit
JP4041656B2 (en) Data transmission and reception method in a storage system and storage system