JPH08146044A - Method for scrolling waveform of waveform recorder - Google Patents

Method for scrolling waveform of waveform recorder

Info

Publication number
JPH08146044A
JPH08146044A JP31548394A JP31548394A JPH08146044A JP H08146044 A JPH08146044 A JP H08146044A JP 31548394 A JP31548394 A JP 31548394A JP 31548394 A JP31548394 A JP 31548394A JP H08146044 A JPH08146044 A JP H08146044A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
scroll
waveform
key
speed
lt
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP31548394A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3502929B2 (en )
Inventor
Toshiaki Fusegawa
Eiji Kogure
Motoyoshi Miyazaki
Koichi Miyazawa
Toshimichi Seki
Shuichi Takahashi
元義 宮崎
公一 宮沢
英二 小暮
敏明 布施川
智志路 関
修一 高橋
Original Assignee
Hioki Ee Corp
Tokyo Electric Power Co Inc:The
日置電機株式会社
東京電力株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To switch over a normal scroll mode, a low-speed scroll mode and a high-speed scroll mode simply by a pressing manner of a scroll key without using other keys. CONSTITUTION: A counter counts a time T while a scroll key is depressed. A first reference time T1 and a second reference time T2 (T1<T2) are set to be compared with the time counted by the counter. When the time T holds T<T1, the waveform is moved stepwise only a predetermined distance at every depression of the scroll key, that is, a normal scroll mode is set. When T1<T<T2 is held, the waveform is continuously moved at a predetermined low speed, i.e., a low-speed scroll mode is set. When T2<T is satisfied, the waveform is moved continuously at a higher speed than the low speed, i.e., a high-speed scroll mode is set. Moreover, in the low-speed scroll mode with the time T holding T1<T<T2, if the scroll key is depressed again, the high- speed scroll mode is started from that point to move the waveform at a high speed.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は波形記録計の波形スクロール方法に関し、さらに詳しく言えば、スクロールキーの押し方により、自動的にスクロール速度が切り替えられるようにした波形記録計の波形スクロール方法に関するものである。 The present invention relates to an waveform scroll method of waveform recorder and, more particularly, by the way, press the scroll key, relating to the waveform scroll method of waveform recorder that automatically so that the scroll speed is switched it is intended.

【0002】 [0002]

【従来の技術】波形記録計においては、A/D変換された入力信号の波形データをメモリに格納し、しかる後適宜メモリから波形データを読み出して、その波形をディスプレイに表示することができるようになっている。 BACKGROUND OF THE INVENTION waveform recorder stores waveform data of the A / D converted input signal in the memory, it reads the waveform data from Thereafter appropriate memory, so that it is possible to display the waveform on the display It has become.

【0003】その場合、波形の全記録長にもよるが、限られたディスプレイの表示面内に波形全体を表示すると波形が詰まり過ぎて観測不能となるため、通常はその一部分を表示し、スクロールすることにより、所望とする波形部分を観測し得るようにしている。 [0003] case, depending on the total recording length of the waveform, since the unobservable too jam waveform when displaying the entire waveform in the display surface of the limited display typically displays a portion thereof, scroll by, it is adapted to observe the waveform portion to be desired.

【0004】図5には、ディスプレイに入力波形の部分波形Wが表示されている状態と、その波形Wを左右方向にスクロールするためのスクロールキー1a,1bとが示されている。 [0004] FIG. 5 is shown the state where the partial waveforms W of the input waveform is shown on the display, scroll key 1a for scrolling the waveform W in the lateral direction, 1b and is. すなわち、一方のスクロールキー1aを押すことにより、波形Wが例えば左方向に移動し、他方のスクロールキー1bを押すことにより波形Wが例えば右方向に移動する。 That is, by pressing one of the scroll keys 1a, moves the waveform W, for example, to the left, the waveform W moves for example in the right direction by pressing the other scroll key 1b. そしてこの場合、ポジション表示部3にその部分波形Wの全体波形に対する位置が表示されるようになっている。 And in this case, the position for the entire waveform of the partial waveforms W on the position display unit 3 is adapted to be displayed.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】このように、スクロールキー1a,1bのいずれかを押すことにより、波形W THE INVENTION Problems to be Solved] In this way, the scroll key 1a, by pressing any of 1b, waveform W
を移動させることができるのであるが、従来においては、そのスクロールキー1aもしくは1bを押している間だけしかスクロールされず、しかもその速度は一定とされている。 Although it is possible to move the, conventionally, the only while pressing the scroll key 1a or 1b only be scrolled, yet its speed is constant.

【0006】したがって、記録長の長い波形の場合、例えばその端から端までをスクロールさせるには、その間スクロールキーを押し続けなければならないとともに、 Accordingly, when the recording length long waveform, for example in the scrolling until the end from the end, with must continue pressing the scroll key therebetween,
その移動速度が一定であるため時間がかかる、という問題があった。 The moving speed is time consuming because it is constant, there is a problem that.

【0007】また、スクロールキーから手を離しても波形Wを自動的に移動させるオートスクロール機能を備えたものもあるが、このものにおいては、例えば減算キー2aと、加算キー2bとを併用するようにしている。 Further, although also those with automatic scrolling function to move automatically even waveform W Release the scroll keys, in this compound, in combination for example a subtraction key 2a, and an addition key 2b It is way. すなわち、左スクロールキー1a(もしくは右スクロールキー1b)と減算キー2a(もしくは加算キー2b)とを同時に押すことにより、以後はキーから手を離しても自動的に波形Wが指示された方向に移動するようになっている。 That is, by pressing the left scroll key 1a (or right scroll key 1b) and subtraction key 2a (or adding key 2b) at the same time, thereafter in a direction automatically waveforms W also release the key is instructed It is adapted to move.

【0008】しかしながら、2つのキーを同時に操作しなければならないため、操作上の煩わしさがある。 [0008] However, since it is necessary to operate the two keys at the same time, there is a burden of the operation. また、オートスクロールさせるには、説明書などを読んでその操作を前もって知っておく必要がある。 In addition, in order to auto-scroll, it is necessary to know the operation in advance to read such instructions. さらには、 Furthermore,
スクロールキー1a,1bに関連して、その近傍に減算キー2aと加算キー2bとを配置する必要があり、キー配列の自由度が損なわれる、などの問題があった。 Scroll key 1a, in relation to 1b, it is necessary to arrange the subtraction key 2a and the addition key 2b in its vicinity, the degree of freedom of the key sequence is lost, there is a problem such.

【0009】なお、別のスクロール操作手段としては、 [0009] It should be noted that, as another scroll operation means,
いわゆるジョグダイヤルを使用するものが知られている。 Those that use the so-called jog dial is known. すなわち、このジョグダイヤルでは、その回転方向(右か左)でスクロールさせる方向を、また、その回転角度でスクロールの速度が設定されるが、ジョグダイヤルはキーに比べて形状が大きく、それを設置するには広いスペースを必要とするばかりでなく、手を離すとバネなどにて中立位置に復帰してしまうため、操作中にはジョグダイヤルから手を離すことができない、という問題がある。 That is, in this jog dial, the direction is the scrolling in the direction of rotation (right or left), also in Its speed of rotation angle scrolling is set, the jog dial is large shape compared to the key, placing it not only require a large space, in order to release the hand in such as a spring resulting in a return to the neutral position, it is not possible to release the hand from the jog dial during the operation, there is a problem in that.

【0010】本発明は、このような従来の実情にかんがみなされたもので、その目的は、他のキーを併用することなく、スクロールキーの押し方により、自動的にスクロール速度が切り替えられるようにした波形記録計の波形スクロール方法を提供することにある。 [0010] The present invention, which cans of the conventional state of affairs is deemed, its object, without combination with other keys, depending on how pressing the scroll key, automatically as the scroll speed is switched and to provide a waveform scrolls methods waveform recorder.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、請求項1の発明は、被測定アナログ入力信号をディジタルの波形データに変換するA/D変換器と、その波形データを記憶するメモリと、同メモリから読み出された上記波形データに基づいて上記入力信号を表示するディスプレイと、上記メモリに対する上記波形データの書き込み、読み出しおよび上記ディスプレイの表示などを制御するCPU(中央制御ユニット)と、上記ディスプレイに表示されている波形を所定方向にスクロールさせるスクロールキーを含む操作部とを備えてなる波形記録計の波形スクロール方法において、上記CPUは上記スクロールキーが押されている時間を計時するカウンタと、同カウンタによる計時時間と比較される第1基準時間T1および第2基準 To achieve the above object, according to an aspect of, the invention of claim 1, and A / D converter for converting an analog input signal to be measured into digital waveform data, a memory for storing the waveform data When a display for displaying the input signal based on the waveform data read from the memory, the writing of the waveform data to the memory, a CPU (central processing unit) that controls the reading and the display representation , the waveform scrolling method of the waveform recorder comprising an operation section including a scroll key to scroll the waveform displayed on the display in a predetermined direction, the CPU will measure a period of time the scroll key is pressed counter and the first reference time T1 and the second criteria to be compared with the time measured by the counter 間T2(ただし、T1<T2) Between T2 (However, T1 <T2)
とを有し、上記スクロールキーが押されている時間TがT<T1の場合には同スクロールキーの1押しごとに上記波形を所定距離だけステップ(段歩)的に移動させる通常スクロールモードとし、T1<T<T2の場合には上記波形を所定の低速にて連続的に移動させる低速スクロールモードとし、T2<Tの場合には上記波形を上記低速よりも速い速度で連続的に移動させる高速スクロールモードとするとともに、上記スクロールキーが押されている時間TがT1<T<T2である低速スクロールモードの場合に、再度同スクロールキーが押された場合にはその時点から高速スクロールモードとして上記波形を高速に移動させるようにしたことを特徴としている。 Has the door, if the time T of the scroll key is pressed T <T1's as normal scroll mode to move by the step (Danfu) to a predetermined distance the waveform for each press of the scroll key , and T1 <low speed scroll mode for continuously moving the waveform in a predetermined low speed when the T <T2, the waveform is continuously moved at a speed higher than the low speed in the case of T2 <T with a high-speed scroll mode, if the time T of the scroll key is pressed is in the low speed scroll mode is T1 <T <T2, as high-speed scroll mode from that point when the scroll key is pressed again It is characterized in that so as to move the waveform at high speed.

【0012】また、請求項2に記載の発明においては、 Further, in the invention described in claim 2,
上記CPUは、上記低速スクロールモード時において一旦スクロールキーが離された時(非押圧時)、上記カウンタをクリアし、再度スクロールキーが押された時点から計時を開始させ、低速スクロールモード時であって、 The CPU is (when not pressed) once when the scroll key is released during the low speed scroll mode, the counter is cleared, then starts counting from the time when the scroll key again is pressed, a time of low-speed scroll mode Te,
かつ、その経過時間TがT<T1なる条件をもって、低速スクロールモードから高速スクロールモードに切り替えるようにしたことを特徴としている。 And, the elapsed time T with T <T1 following condition is characterized in that to switch from the low speed scroll mode to the high speed scroll mode.

【0013】他方、請求項3の発明は、上記スクロールキーには左方向移動キーと右方向移動キーとが含まれ、 [0013] On the other hand, the invention of claim 3, in the scroll key includes a left direction key and right direction key,
反対方向の移動キーがストップキーとして用いられることを特徴としている。 Move key in the opposite direction is characterized in that it is used as a stop key.

【0014】 [0014]

【作用】例えば、第1基準時間T1が1秒、第2基準時間T2が2.5秒に設定されているものとすると、スクロールキーを押してから離すまでの時間が1回につき1 [Action] For example, the first reference time T1 is one second, the second reference time T2 is assumed to be set to 2.5 seconds, the time until release by pressing the scroll key at a time 1
秒に満たない場合には、1押しごとに波形を所定距離だけステップ的に移動させる通常スクロールモードとされる。 If less than second, it is the waveform for each press a normal scroll mode that moves a predetermined distance in steps.

【0015】これに対して、スクロールキーを1秒以上押し続けると、1秒経過時点でスクロールキーから指を離しても波形を所定の低速にて連続的に移動させる低速スクロールモードとされる。 [0015] In contrast, when pressing the scroll key for more than one second, it is a waveform after releasing the scroll key and low-speed scroll mode continuously moving at a predetermined low speed by the elapsed time 1 second.

【0016】さらに、スクロールキーを2.5秒以上押し続けると、2.5秒経過時点でスクロールキーから指を離しても波形を上記低速よりも速い速度で連続的に移動させる高速スクロールモードとされる。 Furthermore, when pressing the scroll key for more than 2.5 seconds, and a high-speed scroll mode that moves the waveform after releasing the scroll key elapse 2.5 seconds continuously at a faster rate than the low speed It is.

【0017】そして、低速スクロールモードとされている状態において、再度スクロールキーが押されると、その時点から高速スクロールモードに切り替えられる。 [0017] Then, in a state where there is a low-speed scroll mode, the scroll key is pressed again, is switched from that point to the high speed scroll mode. なお、いずれのスクロールモードにおいても、反対方向のスクロールキーを押すことにより、スクロールモードが解除される。 In any scroll mode, by pressing the scroll key in the opposite direction, the scroll mode is canceled.

【0018】 [0018]

【実施例】以下、図面を参照しながら本発明の実施例について説明する。 EXAMPLES Hereinafter, Examples of the present invention will be described with reference to the drawings. 図1にはこの波形記録計の概略的なブロック線図が示されている。 Schematic block diagram of the waveform recorder is shown in Figure 1. これによると、同波形記録計はアナログ入力信号をディジタルの波形データに変換するA/D変換器11を備え、A/D変換された波形データはメモリコントローラ12を介してメモリ13に格納される。 According to this, the waveform recorder are stored analog input signal and an A / D converter 11 for converting the digital waveform data, waveform data converted A / D in the memory 13 via the memory controller 12 .

【0019】メモリコントローラ12はCPU(中央処理ユニット)14により制御され、CPU14は操作部としてのキーボード15からの指示信号に基づいてメモリ13から波形データを読み出し、ディスプレイ16にその波形を表示する。 The memory controller 12 is controlled by a CPU (central processing unit) 14, CPU 14 reads out the waveform data from the memory 13 based on the instruction signal from the keyboard 15 as an operation unit, and displays the waveform on the display 16.

【0020】キーボード15には、電源キーやファンクションキーなどが設けられているが、図2にはその内のスクロールキー15a,15bのみが示されている。 The keyboard 15 is such as a power key and a function key is provided, the scroll key 15a of which, 15b only is shown in Figure 2. そこで、このスクロールキー15a,15bによる波形スクロール方法について、図3および図4のフローチャートを参照しながら説明する。 Therefore, the scroll key 15a, the waveform scroll method according 15b, is described with reference to flowcharts of FIGS.

【0021】この場合、スクロールモードとしては、スクロールキーの1押しごとに波形をステップ的に移動させる通常スクロールモード、波形を所定の低速にて連続的に移動させる低速スクロールモードおよび波形を上記低速よりも速い速度で連続的に移動させる高速スクロールモードの3モードが用意されており、各スクロールキー15a,15bと各スクロールモードとの間には、表1に示すようなFLG(フラグ)が設定されている。 [0021] In this case, as the scroll mode, the normal scroll mode that moves the waveform for each press of the scroll key stepwise, the low-speed scroll mode and waveform continuously moving the waveform at a predetermined speed lower than the low speed have also been three modes ready for high-speed scroll mode for continuously moving at a high speed, between each scroll keys 15a, 15b and the scroll mode, FLG as shown in Table 1 (flag) is set ing.

【0022】 [0022]

【表1】 [Table 1] 図3はキー割り込み処理のルーチン、図4は波形が表示されているディスプレイの画面処理ルーチンであり、この実施例では10msごとにキー割り込み処理が行なわれるように設定されている。 Figure 3 is a routine of key interrupt processing, FIG. 4 is a screen processing routine displays a waveform is displayed, in this embodiment is set as key interrupt process is performed every 10 ms. なお、作図の都合上、図3 It should be noted that, for the convenience of the drawing, as shown in FIG. 3
には右スクロール時のフローチャートしか示されていないが、左スクロール時にはFLGの数値が変わるだけで実質的には右スクロール時と同じ処理が行なわれる。 Although only shown a flow chart at right scrolling, the same processing as when the right scroll is substantially only numeric FLG is changed at the time of left scrolling is performed.

【0023】また、この実施例においてカウンタはCP [0023] In addition, the counter in this example CP
U14に内蔵されているとともに、同CPU14には第1基準時間T1がカウント数値100として、第2基準時間T2がカウント数値250としてそれぞれ設定されている。 With built in U14, as in the CPU14 first reference time T1 counted numerical 100, second reference time T2 are respectively set as the count numerical 250. すなわち、第1基準時間T1は10ms×10 That is, the first reference time T1 is 10 ms × 10
0=1秒、第2基準時間T2は10ms×250=2. 0 = 1 second, the second reference time T2 10 ms × 250 = 2.
5秒に設定されている。 It is set to 5 seconds.

【0024】図3のフローチャートにしたがって、右スクロールキー15bによる右スクロール時について説明する。 [0024] in accordance with the flowchart of FIG. 3, described at right scrolling with right scroll key 15b. まず、波形記録計の立上がり当初、FLGは通常スクロールモードの「0」に設定される。 First, the initial rise of the waveform recorder, FLG is set to "0" in the normal scroll mode. そして、ステップ301で10msごとにキーボード15のいずれかのキーが押されたかが判断される。 Then, whether any key on the keyboard 15 is pressed every 10ms in step 301 is determined. NOの場合にはステップ302でカウンタを「0」としたままキーが押されるまで待つ。 In the case of NO waits for the counter at step 302 until the key while "0" is pressed. キーが押されYESとなると、ステップ3 If the YES key is pressed, Step 3
03でカウンタに「1」を加算した後、ステップ304 After "1" is added to the counter 03, step 304
で右スクロールキー15b(左スクロール時には左スクロールキー15a)が押されたかが判断される。 In or right scroll key 15b (left scroll key 15a at the time of left scroll) is pressed or not.

【0025】ここで、右スクロールキー15bが押されたと判断された場合には、ステップ305で低速(FL [0025] Here, when it is determined that the right scroll key 15b is pressed, the low speed in step 305 (FL
G=1)で、かつ、カウンタ<100かが判断される。 In G = 1), and the counter <100 or not is determined.
この場合、FLG=0で、しかもカウンタが「1」であるからNO側に抜け、ステップ306において低速(F In this case, FLG = 0, moreover counter omission to is "1" is because NO side, the low-speed in step 306 (F
LG=1)かが判断される。 LG = 1) or not is determined. FLG=0であるためNO NO because it is FLG = 0
側に抜け、次のステップ307で高速(FLG=2)かが判断される。 Omission on the side, high-speed (FLG = 2) or not is judged at the next step 307. 依然として、FLG=0であるためNO NO because still, is FLG = 0
側に抜け、ステップ308で通常スクロールモードのF Omission on the side, F of the normal scroll mode in step 308
LG=0のままとされる。 It is left of LG = 0. ステップ309でカウンタ> Counter at step 309>
100かが判断される。 100 or not is determined. この場合、カウンタが「1」であるからNO側に抜け、ステップ310で今度はカウンタ>250かが判断される。 In this case, the counter is missing in the NO side because it is "1", this time in step 310 counter> 250 or not is determined. 同じくカウンタが「1」であるからNO側に抜ける。 Also counter is disconnected NO side because it is "1".

【0026】このようにして、FLG=0に設定された後、図4の画面処理ルーチンに移行する。 [0026] In this way, after being set to FLG = 0, the screen moves to a screen processing routine of FIG. この画面処理ルーチンにおいては、FLG=0であるから、ステップ401で波形を右スクロールキー15bの1押し分に相当する所定距離だけ右方向に移動させ、次段のステップ402で高速(FLG=2)かが判断される。 In this screen processing routine, because it is FLG = 0, is moved by a predetermined distance right direction corresponding a waveform 1 Press worth of the right scroll key 15b at step 401, fast next step 402 (FLG = 2 ) or not is determined. この場合、FLG=0であるからNO側に抜け、ステップ40 In this case, omission to NO side because it is FLG = 0, Step 40
3のWait(待ち)ループで所定時間待たされた後、 After being kept waiting a predetermined time 3 Wait (Wait) loop,
ステップ404で通常スクロールモード(FLG=0) Normal scroll mode in step 404 (FLG = 0)
かが判断される。 Or it is determined. FLG=0であるから、画面処理ルーチンを終了、すなわちスクロール動作を終了することになる。 Because it is FLG = 0, exit the screen processing routine, that is, to end the scroll operation.

【0027】このように、右スクロールキー15bをカウンタが100(1秒)に達しない範囲で細かく押すことにより、キー割り込み処理のステップ303〜310 [0027] In this manner, by pressing finely to the extent that the right scroll key 15b counter does not reach 100 (1 second), the step of key interrupt processing 303 to 310
が繰り返し実行されて、FLG=0の状態とされ、それに応じて画面処理ルーチンで波形がステップ的にスクロールされる。 There are repeatedly executed, the state of the FLG = 0, the waveform on the screen processing routine is step scrolled accordingly. なお、スクロールキーを離すたびに、ステップ302でカウンタが「0」にクリアされるため、スクロールキーを上記のように細かく押してもカウンタの数値が累積されることはない。 Incidentally, each time releasing the scroll key, for in step 302 a counter is cleared to "0", does not scroll key value of the counter by pressing finely as mentioned above is accumulated.

【0028】これに対して、右スクロールキー15bを押し続けて、カウンタが100を超えると、ステップ3 [0028] On the other hand, press and hold the right scroll key 15b, the counter is more than 100, Step 3
09でYESと判断され、ステップ309aで低速スクロールモードを意味するFLG=1とされる。 09 is determined YES, and are FLG = 1, which means the low speed scroll mode in step 309a. これを受けて、画面処理ルーチンのステップ401〜404が繰り返し実行され、波形が低速スクロールモードにて右方向に連続的にスクロールされる。 In response to this, is executed repeatedly steps 401 to 404 of the screen processing routine, the waveform is continuously scrolled in the right direction at low speed scroll mode. この場合、そのスクロール速度はステップ403のWaitループの待ち時間により設定される。 In this case, the scroll speed is set by waiting Wait loop of steps 403.

【0029】なお、上記のようにして、一旦FLGが「1」に設定されると、以後はスクロールキーから指を離しても、すなわちカウンタがステップ302で「0」 [0029] Incidentally, as described above, once the FLG is set to "1", even if thereafter release the scroll key, i.e. "0" counter at step 302
にクリアされても、FLG=0とならない限り、画面処理ルーチンのステップ401〜404が繰り返し実行されるため、波形が自動的にスクロールされるオートスクロール状態となる。 To be cleared, unless the FLG = 0, since the steps 401 to 404 of the screen processing routine is repeatedly executed, the automatic scroll state waveform is automatically scrolled.

【0030】さらに、右スクロールキー15bを押し続けて、カウンタが250を超えると、ステップ310でYESと判断され、ステップ310aで高速スクロールモードを意味するFLG=2とされる。 Furthermore, by holding down the right scroll key 15b, when the counter exceeds 250, YES is determined in step 310, are FLG = 2, which means fast scrolling mode in step 310a. これにより、画面処理ルーチンのステップ401,402が繰り返し実行され、ステップ403のWaitループを通らないことにより、波形が高速にて右方向に連続的にスクロールされることになる。 This will repeatedly executed steps 401 and 402 of the screen processing routine, by not passing the Wait loop of steps 403, so that the waveform is continuously scrolled in the right direction at high speed. この場合においても、スクロールキーから指を離しても、FLG=0とならない限り、波形が自動的にスクロールされるオートスクロール状態となる。 In this case, after releasing the scroll key, unless the FLG = 0, the automatic scroll state waveform is automatically scrolled.

【0031】ところで、FLG=1の低速スクロールモード時において、右スクロールキー15bを一旦離して再度押すか、もしくはオートスクロール状態において再度押すことにより、その時点から高速スクロールモードに切り替えられる。 [0031] By the way, at the time of the low-speed scroll mode of FLG = 1, press again once release the right scroll key 15b, or by pressing again in the auto scroll state is switched from that point to the high-speed scroll mode. すなわち、いずれにしてもスクロールキーを離した時点でカウンタが「0」にクリアされ、 That is, the counter at the time you release the scroll key in any event is cleared to "0",
再度押すことにより、カウンタに「1」が加算されるため、ステップ305の判断条件(FLG=1で、かつ、 By pressing again, since "1" is added to the counter, in the determination condition (FLG = 1 in step 305, and,
カウンタ<100)と合致することになるため、ステップ305aで高速スクロールモードを意味するFLG= Since that will match the counter <100), FLG, which means fast scrolling mode in step 305a =
2とされる。 It is 2.

【0032】なお、キー割り込み処理ルーチンのステップ304で、押されたのがスクロールキーでないと判断された場合には、ステップ311でカウンタを「0」とした後、ステップ312でストップキーが押されたのかが判断され、YESであればステップ313でFLG= [0032] In step 304 the key interrupt processing routine, if the pressed is determined not to be the scroll key, after the counter as "0" in step 311, the stop key in step 312 is pressed was the one that is judged, FLG at step 313 if YES =
0とした後、画面処理ルーチンに移行し、最終的に波形を1回分だけ移動させて終了することになる。 0 and then, shifts to the screen processing routine, will end with the final waveform is moved by one minute. これに対して、ステップ312でストップキー以外のキーが押されたと判断された場合には、ステップ314でそのキーに対応した処理が実行されることになる。 In contrast, when a key other than the stop key is judged to have been pressed in step 312, the processing corresponding to the key in step 314 is executed.

【0033】上記実施例では、ストップキーによりスクロールを停止させるようにしているが、反対方向のスクロールキー、この例では左スクロールキー15a(左スクロール時には右スクロールキー15b)を押すことにより、スクロールを停止させるようにしてもよい。 [0033] In the above embodiment, so that to stop the scrolling by the stop key, the opposite direction of the scroll key, by this example press (right scroll key 15b at the time of left scroll) left scroll key 15a, a scroll it may be stopped.

【0034】また、先に説明したように、図3には右スクロール用の動作ステップしか示されていないが、左スクロールについても同じ動作ステップが用意されており、ただ異なるところは、ステップ305aおよびステップ310aでFLG=4とされ、また、ステップ30 Further, as described above, although not shown only operation steps for the right scroll 3, are prepared the same operation step also for the left scroll, only different from the steps 305a and is a FLG = 4 at step 310a, also step 30
9aでFLG=3とされる点であり、図4の画面処理ルーチンにおいても、右スクロール処理の各ステップ40 Is the point that is FLG = 3 at 9a, also in the screen processing routine of FIG. 4, each step of the right scroll process 40
1〜404と同様な左スクロール処理の各ステップ40 Each step in the same left scroll processing 1-404 40
5〜408が実行される。 5-408 is executed.

【0035】 [0035]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
他のキーを併用することなく、ただ単にスクロールキーの押し方により、スクロールキーの1押しごとに波形をステップ的(段歩的)に移動させる通常スクロールモード、波形を所定の低速にて連続的に移動させる低速スクロールモードおよび波形を上記低速よりも速い速度で連続的に移動させる高速スクロールモードに切り替えることができる。 Without combination with other keys, simply by way pressing the scroll key, the normal scroll mode that moves the waveform for each press of the scroll key stepwise (Danfu manner), continuous waveform at a predetermined low speed the low-speed scroll mode and the waveform moves can be switched to the high speed scroll mode that moves continuously at a speed higher than the low speed.

【0036】しかも、低速スクロールモードおよび高速スクロールモード時においては、スクロールキーから指を離しても、自動的に波形がスクロールされるオートスクロール状態とされるため、従来のようにキーを押し続けたり、もしくは他のキーを併用しなければならないなどの操作上の煩わしさが解消される。 [0036] In addition, in the low-speed scroll mode and the high-speed scroll mode, even if you release your finger from the scroll key, to automatically waveform is an auto-scroll state to be scrolled, or press and hold the key as in the prior art , or operating on the hassle of such must be used in combination with other keys is eliminated.

【0037】また、スクロールキーとしては、本来の左右方に移動させる一対のスクロールキーのみでよく、他のキーを併用する必要がないため、キーボード(操作部)のキー配列に対する設計上の自由度が高められる、 Further, as the scroll key, well only a pair of scroll keys to move to the original left and right side, there is no need to use a another key, the degree of freedom in design for the key arrangement of the keyboard (operation unit) is increased,
などの効果が奏される。 Effects such as is exhibited.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に適用される波形記録計の構成を概略的に示したブロック線図。 Block diagram schematically showing the configuration of the applied waveform recorder to the present invention; FIG.

【図2】同波形記録計のキーボードに設けられるスクロールキーを示した模式図。 Figure 2 is a schematic view showing the scroll key provided on the keyboard of the waveform recorder.

【図3】本発明のスクロールキーの割り込み処理ルーチンを示したフローチャート。 FIG. 3 is a flowchart showing the interrupt processing routine of the scroll key of the present invention.

【図4】本発明の画面スクロール処理ルーチンを示したフローチャート。 Flowchart illustrating a screen scroll processing routine of the present invention; FIG.

【図5】従来の波形スクロール状態を説明するための模式図。 Figure 5 is a schematic diagram for explaining a conventional waveform scroll state.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11 A/D変換器 12 メモリコントローラ 13 メモリ 14 CPU 15 キーボード(操作部) 15a 左スクロールキー 15b 右スクロールキー 16 ディスプレイ 11 A / D converter 12 memory controller 13 memory 14 CPU 15 keyboard (operation unit) 15a left scroll key 15b right scroll key 16 display

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 宮沢 公一 長野県上田市大字小泉字桜町81番地 日置 電機株式会社内 (72)発明者 高橋 修一 長野県上田市大字小泉字桜町81番地 日置 電機株式会社内 (72)発明者 布施川 敏明 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号 東 京電力株式会社内 (72)発明者 小暮 英二 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号 東 京電力株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Koichi Miyazawa Ueda, Nagano Prefecture Oaza Koizumi Jisakura-cho 81 address Hioki Denki Co., Ltd. in the (72) inventor Takahashi, Shuichi Ueda, Nagano Prefecture Oaza Koizumi Jisakura-cho 81 address Hioki Denki stock within the company (72) inventor Fusegawa Toshiaki, Chiyoda-ku, tokyo Uchisaiwaicho 1 chome No. 3 TEPCO within Co., Ltd. (72) inventor Eiji Kogure, Chiyoda-ku, tokyo Uchisaiwaicho 1 chome No. 3 TEPCO Co., Ltd. the inner

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 被測定アナログ入力信号をディジタルの波形データに変換するA/D変換器と、その波形データを記憶するメモリと、同メモリから読み出された上記波形データに基づいて上記入力信号を表示するディスプレイと、上記メモリに対する上記波形データの書き込み、 1. A and A / D converter for converting an analog input signal to be measured into digital waveform data, memory and, said input signal based on the waveform data read from the memory for storing the waveform data a display for displaying, in the waveform data to said memory write,
    読み出しおよび上記ディスプレイの表示などを制御するCPU(中央制御ユニット)と、上記ディスプレイに表示されている波形を所定方向にスクロールさせるスクロールキーを含む操作部とを備えてなる波形記録計の波形スクロール方法において、上記CPUは上記スクロールキーが押されている時間を計時するカウンタと、同カウンタによる計時時間と比較される第1基準時間T1および第2基準時間T2(ただし、T1<T2)とを有し、 A CPU (central processing unit) that controls the reading and the display representation, the waveform scrolling method of waveform recorder comprising an operation section including a scroll key to scroll the waveform displayed on the display in a predetermined direction in, the CPU is closed a counter for counting the time that the scroll key is pressed, the first reference time T1 and the second reference time is compared with the time measured by the counter T2 (However, T1 <T2) and and,
    上記スクロールキーが押されている時間TがT<T1の場合には同スクロールキーの1押しごとに上記波形を所定距離だけステップ的に移動させる通常スクロールモードとし、T1<T<T2の場合には上記波形を所定の低速にて連続的に移動させる低速スクロールモードとし、 If the time T of the scroll key is pressed T <T1's as normal scroll mode for moving only stepwise predetermined distance the waveform for each press of the scroll key, in the case of T1 <T <T2 is a low-speed scroll mode for continuously moving the waveform at a predetermined low speed,
    T2<Tの場合には上記波形を上記低速よりも速い速度で連続的に移動させる高速スクロールモードとするとともに、上記スクロールキーが押されている時間TがT1 T2 <with a high-speed scroll mode for continuously moving the waveform at a faster rate than the low speed in the case T, then the time T of the scroll key is pressed T1
    <T<T2である低速スクロールモードの場合に、再度同スクロールキーが押された場合にはその時点から高速スクロールモードとして上記波形を高速に移動させるようにしたことを特徴とする波形記録計の波形スクロール方法。 <T <in the case of low-speed scroll mode is T2, the waveform recorder which is characterized in that so as to move the waveform at high speed as fast scrolling mode from that point if the scroll key is pressed again waveform scroll method.
  2. 【請求項2】 上記CPUは、上記低速スクロールモード時において一旦スクロールキーが離された時(非押圧時)、上記カウンタをクリアし、再度スクロールキーが押された時点から計時を開始させ、低速スクロールモード時であって、かつ、その経過時間TがT<T1なる条件をもって、低速スクロールモードから高速スクロールモードに切り替えるようにしたことを特徴とする請求項1に記載の波形記録計の波形スクロール方法。 Wherein said CPU is (when not pressed) once when the scroll key is released during the low speed scroll mode, the counter is cleared, then starts counting from the time when the scroll key again is pressed, slow a scroll mode, and the elapsed time T with T <T1 following condition, waveform scrolling of the waveform recorder according to claim 1, characterized in that to switch from the low speed scroll mode to the high speed scroll mode Method.
  3. 【請求項3】 上記スクロールキーには左方向移動キーと右方向移動キーとが含まれ、反対方向の移動キーがストップキーとして用いられることを特徴とする請求項1 Wherein in the above scroll key includes a left direction key and right direction key, claim movement key in the opposite direction it is, characterized by being used as a stop key 1
    に記載の波形記録計の波形スクロール方法。 Waveform scrolling method of the waveform recorder according to.
JP31548394A 1994-11-25 1994-11-25 Waveform scroll method of waveform recorder Expired - Lifetime JP3502929B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31548394A JP3502929B2 (en) 1994-11-25 1994-11-25 Waveform scroll method of waveform recorder

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31548394A JP3502929B2 (en) 1994-11-25 1994-11-25 Waveform scroll method of waveform recorder

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08146044A true true JPH08146044A (en) 1996-06-07
JP3502929B2 JP3502929B2 (en) 2004-03-02

Family

ID=18065913

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31548394A Expired - Lifetime JP3502929B2 (en) 1994-11-25 1994-11-25 Waveform scroll method of waveform recorder

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3502929B2 (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0813138A1 (en) * 1996-06-11 1997-12-17 Xerox Corporation One Button searching of long lists
FR2767401A1 (en) * 1997-08-18 1999-02-19 Gerard Genestier A device for conversion, for a same size, a unit into another unit
JP2002033795A (en) * 2000-04-28 2002-01-31 Sony Corp Portable information terminal equipment
WO2002078541A1 (en) * 2001-03-29 2002-10-10 Citizen Watch Co., Ltd. Sphygmomanometer
JP2003044194A (en) * 2001-07-27 2003-02-14 Sony Corp Information processor, information processing method, control program and recording medium
US6975306B2 (en) * 2001-08-29 2005-12-13 Microsoft Corporation Automatic scrolling
JP2006065838A (en) * 2004-07-30 2006-03-09 Kyocera Mita Corp Electric apparatus and control method thereof
JP2006214790A (en) * 2005-02-02 2006-08-17 Yokogawa Electric Corp Waveform analyzer
JP2006308317A (en) * 2005-04-26 2006-11-09 Yokogawa Electric Corp Waveform display device
JP2008236075A (en) * 2007-03-16 2008-10-02 Ricoh Co Ltd Imaging apparatus and its image data recording method
JP2009257927A (en) * 2008-04-16 2009-11-05 Keyence Corp Waveform observing device
JP2011053152A (en) * 2009-09-03 2011-03-17 Yokogawa Electric Corp Value increasing/decreasing unit setting device
JP2011059042A (en) * 2009-09-14 2011-03-24 Hioki Ee Corp Method of displaying waveform of real time waveform recorder
JP2013228398A (en) * 2013-06-07 2013-11-07 Keyence Corp Waveform observation apparatus
JP2013228397A (en) * 2013-06-07 2013-11-07 Keyence Corp Waveform observation apparatus
JP2013235007A (en) * 2013-06-07 2013-11-21 Keyence Corp Waveform observing apparatus
JP2013235006A (en) * 2013-06-07 2013-11-21 Keyence Corp Waveform observing apparatus

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0813138A1 (en) * 1996-06-11 1997-12-17 Xerox Corporation One Button searching of long lists
FR2767401A1 (en) * 1997-08-18 1999-02-19 Gerard Genestier A device for conversion, for a same size, a unit into another unit
EP0898233A1 (en) * 1997-08-18 1999-02-24 Id Pro Device for converting a single amount form one unit to another
JP2002033795A (en) * 2000-04-28 2002-01-31 Sony Corp Portable information terminal equipment
JP4518231B2 (en) * 2000-04-28 2010-08-04 ソニー株式会社 Portable information terminal device
WO2002078541A1 (en) * 2001-03-29 2002-10-10 Citizen Watch Co., Ltd. Sphygmomanometer
JP2003044194A (en) * 2001-07-27 2003-02-14 Sony Corp Information processor, information processing method, control program and recording medium
US6975306B2 (en) * 2001-08-29 2005-12-13 Microsoft Corporation Automatic scrolling
US7061474B2 (en) * 2001-08-29 2006-06-13 Microsoft Corporation Automatic scrolling
US7408538B2 (en) 2001-08-29 2008-08-05 Microsoft Corporation Enhanced scrolling
JP2006065838A (en) * 2004-07-30 2006-03-09 Kyocera Mita Corp Electric apparatus and control method thereof
JP2006214790A (en) * 2005-02-02 2006-08-17 Yokogawa Electric Corp Waveform analyzer
JP4556123B2 (en) * 2005-02-02 2010-10-06 横河電機株式会社 Waveform analyzer
JP2006308317A (en) * 2005-04-26 2006-11-09 Yokogawa Electric Corp Waveform display device
JP2008236075A (en) * 2007-03-16 2008-10-02 Ricoh Co Ltd Imaging apparatus and its image data recording method
JP2009257927A (en) * 2008-04-16 2009-11-05 Keyence Corp Waveform observing device
JP2011053152A (en) * 2009-09-03 2011-03-17 Yokogawa Electric Corp Value increasing/decreasing unit setting device
JP2011059042A (en) * 2009-09-14 2011-03-24 Hioki Ee Corp Method of displaying waveform of real time waveform recorder
JP2013228398A (en) * 2013-06-07 2013-11-07 Keyence Corp Waveform observation apparatus
JP2013228397A (en) * 2013-06-07 2013-11-07 Keyence Corp Waveform observation apparatus
JP2013235007A (en) * 2013-06-07 2013-11-21 Keyence Corp Waveform observing apparatus
JP2013235006A (en) * 2013-06-07 2013-11-21 Keyence Corp Waveform observing apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3502929B2 (en) 2004-03-02 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5831590A (en) Composite picture editing device
US20070083825A1 (en) Method and apparatus for displaying a window for a user interface
US5739821A (en) Method for pointing a window frame or an icon of a window interface
US20080295015A1 (en) Button discoverability
US5900872A (en) Method and apparatus for controlling the tracking of movable control elements in a graphical user interface
JPH0863330A (en) Voice input device
US6317140B1 (en) Displaying interactive bitmap images within a display space
JPH11149563A (en) Information processor, its method and storage medium for recording information processing program
US20030236104A1 (en) Method and device for quickly storing a telephone book in a mobile device
JPH07271505A (en) Image display controller
US5659333A (en) System and method for scrolling control
JPH09231006A (en) Portable information processor
JPH08211992A (en) Graphic forming device and method therefor
JPH05127819A (en) Stroke command supporting system
US5893899A (en) Method and apparatus for the display of digitized analog signal loss
EP0926588A2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and storage medium containing a program for controlling information processing apparatus
US5331337A (en) Data processing apparatus with self-repeat function
JP2002182847A (en) Information processor having touch pad
US20050097468A1 (en) Accelerated scrolling
US6424359B1 (en) Screen scroll control method and recording medium
US4841454A (en) Display controller with a variable scrolling speed, and method for operating same
JPH02113318A (en) Help processing system for information processor
JPH1031477A (en) Method and device for image display
US20080005701A1 (en) User interface providing apparatus and method for portable terminal having touchpad
JP2003308168A (en) Mobile telephone set

Legal Events

Date Code Title Description
A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20031120

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20031031

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081219

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101219

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101219

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121219

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121219

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141219

Year of fee payment: 11

EXPY Cancellation because of completion of term