JPH0768052A - Housing of game apparatus and game apparatus using the same - Google Patents

Housing of game apparatus and game apparatus using the same

Info

Publication number
JPH0768052A
JPH0768052A JP5240753A JP24075393A JPH0768052A JP H0768052 A JPH0768052 A JP H0768052A JP 5240753 A JP5240753 A JP 5240753A JP 24075393 A JP24075393 A JP 24075393A JP H0768052 A JPH0768052 A JP H0768052A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
game
housing
operation
game apparatus
key top
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP5240753A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kunio Saito
邦雄 斉藤
Original Assignee
Namco Ltd
株式会社ナムコ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Namco Ltd, 株式会社ナムコ filed Critical Namco Ltd
Priority to JP5240753A priority Critical patent/JPH0768052A/en
Publication of JPH0768052A publication Critical patent/JPH0768052A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To enable key-top operation smoothly with excellent gripping property, and moreover, with the minimum momentum by allowing the holding of a game apparatus at the most natural attitude.
CONSTITUTION: A housing 100 includes grip parts 10 which are provided on both sides closer to users in application and made so bulged to fit palms holding a game apparatus 1000 and a plurality of openings 30 and 32 which are provided on the tip sides thereof in application and each of which has a key top set thereon. The grip parts 10 preferably have side parts 16 protruded gently and a rear surface parts 20 so protruded as to fit a little finger, a ring finger and a middle finger holding the game apparatus 1000 following the side parts 16. The game apparatus 1000 includes a game cartridge 200 and a game machine body 1100 and the game apparatus body 1100 includes the housing 100, operating sections 300 and 400 containing a switch mechanism, a cartridge mounted section and a game computing section.
COPYRIGHT: (C)1995,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、ゲーム装置のハウジングおよびこれを用いたゲーム装置に関する。 The present invention relates to a game apparatus using the housing and this game device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年のビデオゲームの普及に伴い、種々のタイプのビデオゲームシステムが開発されている。 With the spread of the Prior Art In recent years, video games, various types of video game systems have been developed. ビデオゲームシステムとしては、例えば、(a)ゲームプログラムが内蔵されたゲームカートリッジ、演算部が内蔵されたゲーム機本体、コントローラ(操作部)およびディスプレイがそれぞれ別体に構成されたタイプのもの、(b)ゲーム機本体にコントローラが一体化され、 Video The game system, for example, (a) a game cartridge game program is built, the game machine main body operation portion is built, the controller (operation unit), and those display types that are configured separately from each other, ( b) controller is integrated into the game machine body,
他のゲームカートリッジおよびディスプレイは別体に構成されたタイプのもの、(c)ゲーム機本体に、コントローラおよびディスプレイが一体化され、ゲームカートリッジは別体に構成されたタイプのもの、(d)ゲーム機本体に、ゲームプログラム、コントローラおよびディスプレイが一体的に組み込まれたタイプのもの、などがある。 Other game cartridge and display of the type that are constructed separately, in (c) the gaming machine body, a controller and a display are integrated, the game cartridge is of a type which is constituted separately, (d) Game the machine body, the game program, the controller and the display is of the type integrally incorporated, and the like.

【0003】ところで、ビデオゲーム機本体あるいはコントローラなどの操作部を含むゲーム装置としては、例えば、実公平3−50594号公報に開示されているような、直方体状の箱型のものが一般的である。 [0003] The game device includes an operation unit such as a video game machine main unit or controller, e.g., as disclosed in the actual fair 3-50594 JP, is common ones rectangular parallelepiped box- is there. このようなゲーム装置を使用する場合には、プレイヤーは、通常両手の親指と人差し指とでゲーム装置を挾む状態で保持しながら、親指を動かすことによりキートップを操作する。 In such a case to use the game device, the player, while maintaining a normal state sandwiching a game device in the thumb and index finger of both hands, and operates the key top by moving the thumb.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上記従来のゲーム装置は、平板状であって、曲面からなる人間の手にはなじみにくく、現状ではグリップ性はほとんど考慮されていない。 [0007] The above conventional game device is a flat, hardly familiar to the human hand comprising a curved grip has been little considered at present. そのため、従来のゲーム装置は握りにくく、しかも操作性に劣る。 Therefore, the conventional game device hardly grip, yet poor in operability. そして、長時間にわたってゲームを行う場合には、この問題はより深刻となり、キートップ操作の運動量に比例して疲労が大きくなり、特に親指の第1,第2関節での疲労が激しく、場合によっては関節炎を生ずることもある。 When playing the game for a long time, this problem becomes more serious, fatigue in proportion to the amount of movement of the keytop operation increases, especially the first thumb, fatigue at the second joint is intense, sometimes It is sometimes cause the arthritis.

【0005】本発明は、このような問題点を解決するため人間工学的に研究開発されたものであり、その目的は、最も自然な姿態に近い状態でゲーム装置を握ることができ、グリップ性に優れ、しかも親指に負担が掛からないように最少限の運動量でスムーズにキートップ操作が可能なハウジングおよびこれを用いたゲーム装置を提供することにある。 [0005] The present invention has been researched and developed ergonomically order to solve such problems, and its object is, it is possible to hold the game apparatus in a state close to the most natural figure, grip excellent, yet to provide a game device using a smooth housing and capable keytop operations thereto in momentum of minimum so not applied strain on the thumb.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段および作用】請求項1に記載のハウジングは、両手で保持しながら親指で操作部のキートップを操作することができるゲーム装置のハウジングにおいて、使用状態における手前側の両サイドに設けられ、ゲーム装置を握った状態の掌に適応する膨らみを有するグリップ部と、使用状態における先端側に設けられ、前記キートップが設置される複数の開口部と、を含むことを特徴とする。 Means and operation for solving the problems] of claim 1 housing, in the housing of the game apparatus capable of operating the key top of the operating portion by the thumb while holding with both hands, the front side in use state provided on both sides, and a grip portion having a bulge to accommodate the palm of a state of holding the game apparatus, provided on the distal end side in use, to include a plurality of openings in which the key top is placed and features.

【0007】このハウジングはグリップ部を有し、このグリップはゲーム装置を握った状態の掌に適応する膨らみを有するため、掌に馴染み易く、自然体で確実なグリップが可能である。 [0007] The housing has a grip portion, the grip is to have a bulge to accommodate the palm of a state of holding the game apparatus, amenable to the palm, it is possible to reliably grip natural posture.

【0008】前記グリップ部は、なだらかな凸状の側面部と、この側面部に連続し、ゲーム装置を握った状態の小指、薬指および中指にほぼ適応する凸状の背面部と、 [0008] The grip portion includes a smooth convex side portions, continuous with the side surface portion, in a state of holding the game apparatus little finger, and the convex back surface portion which is substantially adapted to the ring and middle finger,
を有することが好ましい。 Preferably it has a. このようなグリップ部においては、側面部に掌がフィットし、さらに小指,薬指および中指は背面部にフィットし、ゲーム装置を自然な状態でしっかりと握ることができる。 In such a grip section, the palm fits on the side face portion, further little finger, the ring finger and middle finger fits on the rear portion, the game device can hold firmly in a natural state. このようなグリップ部を設けることにより、親指以外の指によってゲーム装置を自然体でリラックスした状態で固定することができ、 By providing such a grip can be fixed by a finger other than the thumb in a relaxed state game device in natural posture,
その結果親指を完全にフリーな状態にすることができる。 The results thumb can be completely free state.

【0009】前記背面部は、ゲーム装置を握った状態の小指、薬指および中指の先端が接触可能な段差部を有することが好ましい。 [0009] The back section preferably little finger while holding the game apparatus, the tip of the ring finger and middle finger has a stepped portion capable of contacting. 前記背面部に段差部を形成することにより、ゲーム装置を握った状態の小指,薬指および中指の先端をこの段差部にかけることにより、グリップ部をより確実に握持することができる。 Wherein the forming a stepped portion in the rear portion, the little finger of the state of holding the game apparatus, by applying the tip of the ring finger and middle finger on the step portion, can be more reliably grip the grip portion.

【0010】前記ハウジングは、全体的な平面形状が、 [0010] The housing overall planar shape,
背面側に中心を有する弧状に湾曲することが好ましい。 It is preferred to arcuately curved having a center on the back side.
このようにハウジングの全体形状を湾曲させることにより、手首,腕および肩がリラックスした状態で、特に両肘がフリーな状態でゲーム装置を握ることができるため、上半身に力が入らず自然体で操作をすることができる。 By thus bending the overall shape of the housing, a wrist, in a state where the arms and shoulders relaxed, especially since Ryohiji can hold game device in a free state, operating in natural posture without entering the force on the upper body it can be a to. その結果、長時間のプレーによっても肩,肘および手首の疲労を低減することができる。 As a result, it is possible also to reduce the shoulder, the fatigue of the elbow and wrist by a long period of time of play.

【0011】前記開口部は、ゲーム装置を握った状態で、左右の親指が移動可能な領域にそれぞれ1個づつ形成されることが好ましい。 [0011] The opening is in a state of holding the game apparatus, it is preferable that the left and right thumbs are respectively one by one forming the movable region. このようにキートップが配置される開口部を左右の親指が移動可能な領域にそれぞれ1個ずつ形成することにより、小さいストロークでスムーズにキートップ操作が可能となる。 By thus opening the key top is arranged right and left thumbs forming one by one each movable region, thereby enabling the key top operated smoothly with a small stroke.

【0012】さらに、前記開口部の周囲になだらかな操作面が形成されることが好ましい。 Furthermore, it is preferable to smooth operating surface around the opening. このように、キートップが配置される開口部の周囲に操作面を形成することにより、キートップを中心とする親指の移動をより自由にかつスムーズに行うことができる。 Thus, by forming the operating surface around the opening of the key top is located, it is possible to perform the movement of the thumb around the key top more freely and smoothly.

【0013】このようなゲーム装置のハウジングは、操作部単体あるいは操作部が一体化されたゲーム機本体を含むゲーム装置に適用することができる。 [0013] The housing of such a game apparatus can be applied to a game apparatus including a game machine main body operation portion alone or the operation unit are integrated. これらのゲーム装置は、請求項7ないし請求項10に記載されている。 These game device is described in claims 7 to 10.

【0014】請求項7に記載のゲーム装置は、ゲームプログラムが内蔵されたゲームカートリッジと、このゲームカートリッジを装着可能なゲーム機本体と、を含み、 [0014] The game device according to claim 7, wherein the game cartridge game program is built, and the game machine body can be mounted to the game cartridge, a,
このゲーム機本体は、請求項1ないし請求項6のいずれかに記載のハウジング、このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部、前記ゲームカートリッジが着脱自在に装着されるカートリッジ装着部、および、前記ハウジング内に設けられ、前記ゲームカートリッジに記憶されたゲームプログラムおよび前記操作部から入力される操作信号に基づき所定のゲーム演算を行い、別体のディスプレイ装置にディスプレイ表示用のビデオ信号を出力するゲーム演算部、を含むことを特徴とする。 The game machine main body housing according to any one of claims 1 to 6, the key top provided in the opening of the housing, and a switch mechanism capable of on-off by the pressing operation of the key top operation unit including, the cartridge mounting portion in which the game cartridge is detachably mounted, and wherein provided in the housing, wherein stored in the game cartridge game program and the operation unit is being based on the operation signal of a predetermined input from performs game calculations, characterized in that it includes a game calculation section, for outputting a video signal for display on the display device separate.

【0015】請求項8に記載のゲーム装置は、ゲームプログラムが内蔵されたゲームカートリッジと、このゲームカートリッジを装着可能なゲーム機本体と、を含み、 The game apparatus according to claim 8, wherein the game cartridge game program is built, and the game machine body can be mounted to the game cartridge, a,
このゲーム機本体は、請求項1ないし請求項6のいずれかに記載のハウジング、このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部、前記ゲームカートリッジが着脱自在に装着されるカートリッジ装着部、前記ハウジング内に設けられ、前記ゲームカートリッジに記憶されたゲームプログラムおよび前記操作部から入力される操作信号に基づき所定のゲーム演算を行い、ディスプレイ表示用のビデオ信号を出力するゲーム演算部、および、前記ビデオ信号に基づいて画像を表示するディスプレイ部、を含むことを特徴とする。 The game machine main body housing according to any one of claims 1 to 6, the key top provided in the opening of the housing, and a switch mechanism capable of on-off by the pressing operation of the key top operation unit including, the cartridge mounting portion in which the game cartridge is detachably attached, wherein provided in the housing, the game cartridge in a predetermined game operation based on operation signals input from the stored game programs and the operating unit was carried out, the game calculation section for outputting a video signal for display representation, and characterized in that it comprises a display unit, which displays an image based on the video signal.

【0016】請求項9に記載のゲーム装置は、請求項1 The gaming machine according to claim 9, claim 1
ないし請求項6のいずれかに記載のハウジングと、このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部と、前記ハウジング内に内蔵され、ゲームプログラムが記憶されたメモリ部と、前記ハウジング内に設けられ、前記ゲームプログラムおよび前記操作部から入力される操作信号に基づき所定のゲーム演算を行い、ディスプレイ表示用のビデオ信号を出力するゲーム演算部と、前記ビデオ信号に基づいて画像を表示するディスプレイ部と、を含むことを特徴とする。 Or a housing according to any one of claims 6, and an operation unit including a switch mechanism capable of on-off by the key provided in the opening of the housing top, and pressing operation of the key top, in said housing built in, and the game program memory unit stored, provided in the housing, the game program and performs a predetermined game operation based on operation signals input from the operation unit, a video signal for display representation a game calculation unit for outputting, characterized in that it comprises a and a display unit that displays an image based on the video signal.

【0017】請求項10に記載のゲーム装置は、請求項1ないし請求項6のいずれかに記載のハウジングと、このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部と、を含むことを特徴とする。 The gaming machine according to claim 10, on and housing according to any one of claims 1 to 6, the top key provided in the opening of the housing, and by the pressing operation of the key top off, characterized in that it comprises a and an operation unit including a possible switch mechanism.

【0018】請求項7に記載のゲーム装置は、操作部を含むゲーム機本体に、ゲームプログラムが内蔵されたゲームカートリッジを装着して、別体のディスプレイ装置によってビデオゲームを行うタイプのものである。 The gaming machine according to claim 7, the game machine main body including the operation unit, by mounting a game cartridge game program is built, it is of the type which performs a video game by separate display device . 請求項8に記載のゲーム装置は、ゲーム機本体に操作部およびディスプレイ部が一体的に構成され、ゲームカートリッジを装着することによりビデオゲームを行うハンディタイプのものである。 The game device according to claim 8, the operation unit and the display unit to the game machine main body is integrally formed, it is of a handy type which performs a video game by mounting the game cartridge. 請求項9に記載のゲーム装置は、 The game apparatus according to claim 9,
ゲーム機本体に、操作部,ゲームプログラムが記憶されたメモリ部およびディスプレイ部が一体的に構成されたハンディタイプのゲーム装置である。 The game machine main body, the operation unit, a memory unit in which the game program is stored and the display unit is a game apparatus of handy type constructed integrally. 請求項10に記載のゲーム装置は、いわゆるコントローラと呼ばれる操作部のみを含むタイプのものである。 The game device according to claim 10 is of the type that includes only operating unit, so-called controller.

【0019】これらのゲーム装置においては、複数のキートップを一の前記開口部に集中させ、かつ各キートップを集合状態で所定形状をなす分割形状に形成して隣接配置し、各キートップを単独操作および複数の混合組合せ操作可能とした集合操作部を有することが好ましい。 [0019] In these games devices, concentrate the plurality of keytops in the opening one, and arranged adjacently to form a division shape forming a predetermined shape by a set state of each key top, each keytop it is preferred to have a single operation and a plurality of mixing combined operably with the set operation unit.
このように複数のキートップ、例えば機能操作部のキートップを1箇所に集中させて隣接することにより、操作指(親指)だけでキートップの単独操作は勿論のこと、 A plurality of key tops Thus, by adjoining to concentrate for instance the key top of function operation unit in one place, the operation finger (thumb) alone alone operation of the key top is of course,
1回の動作で複数のキートップを同時に操作することができる。 Plurality of key tops may be engineered at the same time in a single operation.

【0020】前記ゲーム装置においては、前記開口部は、ゲーム装置を握った状態で、左右の親指が移動可能な領域にそれぞれ1個づつ形成され、一方の開口部に前記集合操作部のキートップが設置され、他方の開口部に方向指示用操作部のキートップが設置されることが好ましい。 [0020] In the game apparatus, the opening is in a state of holding the game apparatus, each being one by one forming the right and left thumb in a region movable key top of the set operating part in one of the openings There is provided, it is preferable that the key top in a direction instruction operation unit is placed on the other opening. このように、左右の親指が移動可能な領域に開口部をそれぞれ1個ずつ形成し、一方の開口部に集合操作部のキートップを、他方の開口部に方向指示用操作部のキートップを設置することにより、ゲーム進行中に必要な操作を最少限の運動量でスムーズに行うことができ、 Thus, an opening is formed one by one each of the left and right thumb in a region movable, the key top of the set operating part in one of the openings, the key top of the direction instruction operation unit to the other opening by installing, it can be smoothly operations required during the game in the momentum of minimum,
親指に負担が掛からない操作が可能である。 Burden on the thumb is can be operated to not applied.

【0021】さらに、前記ゲーム装置においては、前記集合操作部および方向指示用操作部のキートップは、その中心軸がそれぞれ前記ハウジングの前後方向(正面における上下方向)に対して内側に所定の傾斜角度で傾斜していることが好ましい。 Furthermore, in the game apparatus, the key top of the set operation part and the direction instruction operation unit, the predetermined inclined inwardly with respect to the longitudinal direction (vertical direction in the front) of the central axis, each said housing it is preferably inclined at an angle. このように、操作部のキートップをハウジングの前後方向に対して内側に所定角度傾斜することにより、親指の中心軸とキートップの中心軸とを合わせることができ、キートップの操作性をより高めることができる。 Thus, by a predetermined angle inclined inwardly with respect to the longitudinal direction of the housing the key top of the operating unit, it is possible to align the central axis of the key top of the thumb, and more the operation of the key top it is possible to increase. 前記傾斜角度は、プレーヤの年齢, The tilt angle, the age of the player,
性別あるいはゲーム装置の大きさや形状にも依存するが、5〜30度が好ましく、特に15度前後が好ましい。 Although it depends on the size and shape of the sex or the game apparatus is preferably 5 to 30 degrees, especially 15 degrees back and forth are preferred.

【0022】 [0022]

【実施例】図1〜図7は、本発明の好適なゲーム装置の一実施例を示し、図1は正面図、図2は平面図、図3は背面図、図4は底面図、図5は左側面図、図6は右側面図および図7は斜視図である。 EXAMPLES 1 to 7 show an example of a suitable game apparatus of the present invention, FIG. 1 is a front view, FIG. 2 is a plan view, FIG. 3 is a rear view, FIG. 4 is a bottom view, FIG. 5 is a left side view, FIG. 6 is a right side view and FIG. 7 is a perspective view.

【0023】この実施例のゲーム装置1000は、ゲーム機本体1100に操作部(コントローラ)300,4 The game apparatus 1000 of this embodiment, the operation unit to the game machine main body 1100 (controller) 300,4
00が一体的に組込まれ、さらにゲームカートリッジ2 00 is integrally incorporated, further game cartridge 2
00が着脱可能に形成されたタイプのものである。 00 is of the type formed detachably.

【0024】(ハウジング)まず、ゲーム機本体110 [0024] (housing) First of all, the game machine main body 110
0を構成するハウジング100について説明する。 For housing 100 constituting the 0 will be described. ハウジング100の全体的形状は、図1に示すように隅部が孤状に形成された正面形状、および図2に示すように背面側に中心を有する弧状に緩やかに湾曲する平面形状を有している。 The overall shape of the housing 100 has a planar shape corner portion is gently curved in an arc shape having a center front shape formed in arcuate, and the rear side as shown in FIG. 2 as shown in FIG. 1 ing. ハウジング100は、上部ハウジング11 The housing 100, the upper housing 11
0と下部ハウジング120とから構成されている。 And a 0 and a lower housing 120..

【0025】このハウジング100は、使用状態における手前側(図1における下側)の両サイドにグリップ部10,10が設けられ、使用状態における先端側(図1 [0025] The housing 100 includes a grip portion 10, 10 provided on both sides (lower side in FIG. 1) front side in use state, the distal end side in use state (FIG. 1
における上側)に後に詳述するキートップが配置される第1の開口部30および第2の開口部32が設けられている。 The first opening 30 and second opening 32 where the key top is arranged to be described later on the upper side) is provided in the. また、使用状態における手前側のほぼ中央にはカートリッジ装着部50が形成されている。 The cartridge mounting portion 50 is formed substantially in the center of the front side in use state.

【0026】前記グリップ部10は、上面部12、側面部16および背面部20から構成されている。 [0026] The grip portion 10 has an upper surface portion 12, and a side surface portion 16 and the rear portion 20.

【0027】前記上面部12は、図4および図7に明らかに示すように、手前側に向けて緩やかに傾斜する曲面によって構成されている。 [0027] The upper surface portion 12, as shown clearly in Figures 4 and 7, is constituted by a curved surface which slopes gently toward the front side. この曲面の形状は、親指に連続する掌の膨らみ部分の曲面に適応した曲面によって形成されることが好ましい。 The shape of the curved surface is preferably formed by a curved surface adapted to the curved surface of the palm of the bulge portion continuous with the thumb.

【0028】前記側面部16は、図2,図4および図7 [0028] The side portions 16, FIG. 2, 4 and 7
に明らかに示すように、外側(水平方向)に向かうなだらかな凸状部から構成される。 As clearly shown in, and a smooth convex shape as seen from the outside (horizontal direction). 側面部16は、掌のカーブに沿うように考慮され、具体的には上側のテーパ部分16aはやや平面的に構成され、下側のテーパ部分16 Side section 16 is taken into account along the palm of the curve, in particular the upper side of the tapered portion 16a is slightly planarly configured, the lower tapered portion 16
bは曲面によって構成されている。 b is constituted by a curved surface.

【0029】前記背面部20は、図3〜図6に明らかに示すように、前記側面部16に連続する凸状部から構成されている。 [0029] The rear portion 20, as shown clearly in FIGS. 3 to 6, and a convex portion continuing to the side surface portion 16. この背面部20は、図3に示すように、背面側に突出するほぼ三角錐体状をなし、傾斜する段差部22と平坦な頂部24とを有する。 The rear portion 20, as shown in FIG. 3, a substantially triangular pyramid shape protruding on the rear side, with a step portion 22 which is inclined and flat top 24.

【0030】前記開口部30,32は、図1および図2 [0030] The opening 30 and 32, FIGS. 1 and 2
に明らかに示すように、先端側両サイド、より具体的にはゲーム装置を握った状態で親指の第一関節より先の部分が位置する領域に形成されている。 As clearly shown in the tip end both sides, the first joint than previous parts of the thumb more state specifically that holds the game apparatus is formed in a region located. この開口部30, The opening 30,
32は、図10に示すように、これら開口部30,32 32, as shown in FIG. 10, the openings 30 and 32
に臨む上部ハウジング110の端部が内部に向けて延設され、筒状部34,36を構成している。 End of the upper housing 110 facing the is extended toward the inside, constitute the cylindrical portion 34, 36.

【0031】そして、開口部30,32の周囲には、より具体的にはゲーム装置を握った状態で親指が移動可能な領域には、操作面40,40が形成されている。 [0031] Then, the periphery of the opening 30 and 32, and more specifically, the thumb is movable area while gripping a game device, the operation surface 40, 40 is formed. この操作面40は、図2および図7に明らかに示すように親指の第二関節より先端側の部分がスムーズに移動できるように上部ハウジング110の中央部より低く形成され、かつ外側に向けてなだらかに傾斜するように形成されている。 The operation surface 40, the second joint from the tip-side portion of the thumb, as clearly shown is formed lower than the center portion of the upper housing 110 so that it can move smoothly in FIGS. 2 and 7, and outwardly It is formed so as to be gently inclined.

【0032】前記カートリッジ装着部50は、図9に示すように、開口部52およびカートリッジ挿入部54を有している。 [0032] The cartridge mounting portion 50, as shown in FIG. 9, it has an opening 52 and the cartridge insertion part 54. 前記開口部52は、ハウジング100の手前側(図9の下側)のほぼ中央に形成されている。 The opening 52 is formed substantially at the center of the front side of the housing 100 (lower side in FIG. 9). また、前記カートリッジ挿入部54は、前記開口部52からハウジング100内に向けて延設された筒状体より構成されている。 Further, the cartridge insertion part 54 is constituted of a tubular body which extends toward the housing 100 in through the opening 52.

【0033】(ゲームカートリッジ)前記ゲームカートリッジ200は、図8に示すように、板状のカートリッジ本体210と、ストッパ部220とから構成されている。 [0033] (game cartridge) said game cartridge 200, as shown in FIG. 8, a plate-like cartridge body 210, and a stopper portion 220.. そして、前記カートリッジ本体210は、前記カートリッジ挿入部54内に挿入され、前記ストッパ部22 Then, the cartridge body 210 is inserted into the cartridge inserting portion 54, the stopper portion 22
0は、前記開口部52を構成する上部ハウジング110 0, upper housing 110 constituting the opening 52
の端部に当接するように装着される。 It is attached to the end portion so as to abut. そして、ゲームカートリッジ200のストッパ部220は、意匠を考慮して、カートリッジ本体210が装着された状態でハウジング100とともに一体的な形状となるように構成されている。 Then, the stopper portion 220 of the game cartridge 200, in consideration of the design, and is configured so as to be integrated shape with the housing 100 in a state where the cartridge main body 210 is mounted. また、図9に示すようにカートリッジ装着部5 Further, the cartridge mount 5 as shown in FIG. 9
0に隣接する上部ハウジング110には凹部42が形成され、この凹部42によってゲームカートリッジ200 0 recess 42 is formed in the upper housing 110 adjacent to, the game cartridge 200 by the concave portion 42
の取出しが容易となる。 Take-out is easy.

【0034】(操作部)次に、操作部について説明する。 [0034] Next (operation unit), a description will be given of the operation unit.

【0035】本実施例においては、複数の操作部を1箇所に集めて集合操作部300を構成し、ゲーム進行時に必要な操作部を方向指示用操作部400と集合操作部3 [0035] In the present embodiment, constitutes a set operation unit 300 collects a plurality of operation portions in one place, direction indication operation unit 400 an operation unit required during game progress and set operation section 3
00との2箇所にした点に特徴のひとつを有している。 Has one feature in that the two locations 00.

【0036】図11および図12は、前記集合操作部3 [0036] FIGS. 11 and 12, the set operation unit 3
00を示す図であり、図11は図1のC−C線に沿う断面図,図12はキートップの平面図である。 Is a diagram showing a 00, 11 is a cross-sectional view taken along line C-C of FIG. 1, FIG. 12 is a plan view of the key top.

【0037】集合操作部300は、スタートボタン30 The set operation unit 300, the start button 30
8および2つの機能操作部310、312から構成されている。 And a 8 and two function operation unit 310.

【0038】具体的には、スタートボタン308および2つの機能操作部310、312は、各キートップ30 [0038] More specifically, the start button 308 and two function operation section 310 and 312, each key top 30
8a、310a、312aの平面形状がだ円を3分割した扇状に形成されている。 8a, 310a, the planar shape of 312a is formed in a fan shape for 3 dividing the ellipse. これら各キートップ308 Each of these key tops 308
a、310a、312aは、ハウジング100の図1右上位置の操作面40の一箇所に集中させて隣接配置され、これら各キートップ308a、310a、312a a, 310a, 312a are arranged adjacent to concentrate at one position of the operating surface 40 of Figure 1 the upper right position of the housing 100, respective key tops 308a, 310a, 312a
を集合させた状態でだ円形をなすように形成されている。 I in a state of being set to and is formed so as to form a circle.

【0039】また、各キートップ308a、310a、 [0039] In addition, each key top 308a, 310a,
312aは、下端側に係止用のフランジ314を有し、 312a has a flange 314 for engaging the lower end side,
上部をハウジング100に形成した第1の開口部30より突出させ、フランジ314を第1の開口部30を構成する筒状部34の下縁部に当接させることにより、脱落を防止するようにしている。 Upper and protruding from the first opening 30 formed in the housing 100, by abutting the lower edge of the cylindrical portion 34 constituting the flange 314 first opening 30, so as to prevent falling off ing. なお、各キートップ308 In addition, each key top 308
a、310a、312aは、それぞれ隣接上側部およびフランジ314の隣接側部に、接触面320a、320 a, 310a, 312a are each adjacent side of the adjacent upper portion and the flange 314, the contact surfaces 320a, 320
bを形成するようにしている。 And so as to form a b.

【0040】更に、各キートップ308a、310a、 [0040] In addition, each key top 308a, 310a,
312aの下側には、スイッチ部322が配設されている。 To 312a lower, the switch unit 322 is disposed. このスイッチ部322は、下部ハウジング120内に突出形成した基板保持部326上にプリント基板32 The switch unit 322, a printed circuit board 32 on the substrate holding portion 326 which is protruded to the lower housing 120
8を載置固定し、このプリント基板328上に保持部材332を載置固定し、さらにこの保持部材332に圧電スイッチ330を保持させて形成するようにしている。 8 was placed and fixed, the holding member 332 on the printed circuit board 328 is mounted and fixed, and so as to form by further holding the piezoelectric switch 330 to the holding member 332.
前記保持部材332は、ゴムなどの弾性変形可能な板状のもので、この保持部材332の各キートップ308 The holding member 332 is of a resiliently deformable plate, such as rubber, each key top 308 of the holding member 332
a、310a、312a対応位置にはそれぞれキートップ308a、310a、312aの下面と接触してキートップ308a、310a、312aを支持する断面略コ字状の突出部334が形成されている。 a, 310a, 312a corresponding positions respectively key top to 308a, 310a, 312a of the lower surface and in contact with the key top 308a, 310a, substantially U-shaped cross section of the projecting portion 334 for supporting the 312a are formed. そして、これら各突出部334の中央下面にそれぞれ圧電スイッチ3 The piezoelectric switch 3 respectively to the central lower surface of each protrusion 334
30が取り付けられている。 30 is attached. この圧電スイッチ330 The piezoelectric switch 330
は、圧縮によって導電性が生じるいわゆる圧電ゴムを使用したもので、キートップ308a、310a、312 Is obtained by using a so-called piezoelectric rubber conductivity caused by the compression, the key top 308a, 310a, 312
aの押下により保持部材332が変形し、圧電スイッチ330がプリント基板328上で押圧されて導電性が変化すると、プリント基板328の回路にスイッチ操作信号が供給されるようになっている。 Deforms the holding member 332 by pressing the a, the piezoelectric switch 330 is pressed on the printed board 328 conductivity changes, the switch operation signals are supplied to the circuit of the printed circuit board 328.

【0041】このように、本実施例の集合操作部300 [0041] Thus, the set operation unit 300 of the present embodiment
においては、各キートップ308a、310a、312 In, each key top 308a, 310a, 312
aを上部ハウジング110上の右上位置一箇所に集中させて隣接配置することにより、操作指(親指)だけで各キートップ308a、310a、312aの単独操作は勿論のこと、一本の指の一回の動作で、キートップ30 By adjacently disposed by concentrating a top right position one place on the upper housing 110, the operation finger (thumb) only the key tops 308a, 310a, of 312a alone operation, of course, one finger one in times of operation, the key top 30
8a、310a、312aを2つ同時あるいは3つ同時の種々の混合、組合せ操作が容易になしうることとなる。 8a, 310a, various mixing 312a two simultaneous or three simultaneous, so that the combined operation can no easily.

【0042】また、各キートップ308a、310a、 [0042] In addition, each key top 308a, 310a,
312aが隣接した状態となっているため、キートップが散在している場合に比し、一度キー操作の動作をした後、操作指をニュートラル位置に戻すことが簡単に行なえる。 Since 312a is in a state adjacent, compared with the case where the key top is scattered once after the operation of the key operation, easily performed to return the operation finger to the neutral position.

【0043】更に、キートップ308a、310a、3 [0043] In addition, the key top 308a, 310a, 3
12aが隣接しているので、操作指の腹の部分がキートップ308a、310a、312aの角部に当ることが少なく、従って操作指が痛くなることが少なく、長時間の操作にも十分に耐え得る。 Since 12a are adjacent, belly portion keytop 308a of the operating finger, 310a, less likely to hit the corners of 312a, hence less likely to be operated finger hurt, sufficiently withstand even prolonged operation obtain.

【0044】また、各キートップ308a、310a、 [0044] In addition, each key top 308a, 310a,
312aが一箇所に集中配置されているので、上部ハウジング110上で占めるスペースが少なくて済み、意匠的にもキートップ308a、310a、312aの集合状態でだ円形等の所定の形状となり良好なもので、しかもスイッチ部322の機構も一つの保持部材332に複数の圧電スイッチ330を取り付ければ済み、部品点数の省略およびコストの削減が可能となる。 Since 312a is centrally located in one place, it requires less space occupied on the upper housing 110, the design basis to be the key top 308a, 310a, and becomes favorable predetermined shape such as a circle but a set state of 312a in, moreover mechanism of the switch unit 322 only need attach a plurality of piezoelectric switch 330 to one of the holding member 332, omissions and cost reduction of the number of parts.

【0045】そして、この実施例においては、図12に示すように、各キートップ308a、310a、312 [0045] Then, in this embodiment, as shown in FIG. 12, the key tops 308a, 310a, 312
aの上面略中央部分に各キートップ308a、310 Each key top 308a to the upper surface substantially central portion of a, 310
a、312aを2個又は3個同時に操作するための操作指の挿入部分344を残し、その外縁部に各キートップ308a、310a、312aを単独操作するための平面長円状の凸部346、348、350が形成されている。 a, 312a leaving the insertion portion 344 of the operating finger for operating two or three at the same time, the key tops 308a on its outer edge, 310a, 312a flat oval-shaped convex portions 346 for independent operation of, 348, 350 are formed.

【0046】従って、操作指の挿入部分344を用いて、複数のキートップ308a,310a,312aを2個あるいは3個の適宜の混合組合せ操作が容易になし得、しかも各キートップ308a,310a,312a [0046] Thus, by using the insertion portion 344 of the operating finger, a plurality of key tops 308a, 310a, 2 pieces of 312a or three mixed combination operations easily without resulting in appropriate, yet the key tops 308a, 310a, 312a
の単独操作も凸部346,348,350を用いることにより、誤操作を生じさせることなく容易かつ確実に行なうことが可能である。 Alone operation by also using the protrusions 346, 348, 350, it is possible to perform easily and reliably without causing an erroneous operation.

【0047】なお、集合操作部300の平面形状はだ円に限定されず、円形などの他の形状も取り得る。 [0047] The planar shape of the set operation unit 300 is not limited to elliptical, it may also take other shapes such as a circle. また、 Also,
集合操作部300を構成するキートップの数も3個に限定されず、4個,5個とすることもできる。 The number of the key top constituting the set operation unit 300 is not limited to three, can be four, also be a five.

【0048】図13および図14は、本実施例の方向指示用操作部400を示し、図13はその概略斜視図および図14は図1におけるD−D線に沿った断面図である。 [0048] Figures 13 and 14 show the direction instruction operation unit 400 of the present embodiment, FIG. 13 is the schematic perspective view and FIG. 14 is a sectional view taken along line D-D in FIG.

【0049】方向指示用操作部400は、キートップ4 [0049] direction indication operation unit 400, the key top 4
10を有し、このキートップ410は、平面形状が楕円をなすキートップ本体412と、このキートップ本体4 Has 10, the key top 410 includes a key top body 412 plane shape forms an ellipse, the keytop body 4
12の中央に形成される指載置用凹部414と、この指載置用凹部414内に形成された4個の方向指示部41 The finger placing recess 414 formed in the center of 12, four direction indicating portion 41 formed on the finger mounting recess 414
6a〜416dとから構成されている。 It is composed of a 6a~416d.

【0050】前記キートップ本体412は、下端側に係止用のフランジ420を有し、かつ下面には、前記方向指示部416a〜416dに対応する位置に、スイッチを形成するための接点用突起422a〜422d(42 [0050] The key top main body 412 has a flange 420 for engaging the lower end side, and on the lower surface, at a position corresponding to the direction indicating section 416A~416d, projection contacts to form a switch 422a~422d (42
2a,422bのみ図示)および軸受凹部424(図1 2a, 422b only shown) and the bearing recess 424 (FIG. 1
4参照)を有している。 It has four reference).

【0051】前記指載置用凹部414は、平面形状が短軸Xおよび長軸Yを有するほぼ楕円形状をなし、その表面は操作指(通常親指)の腹部分の曲面にほぼ沿う凹状曲面を構成している。 [0051] The finger placing recess 414, a substantially elliptical shape in plan shape having a minor axis X and major axis Y, a concave curved surface thereof along a substantially curved surface of the abdominal portion of the operating finger (usually the thumb) It is configured.

【0052】前記楕円形状は特に限定されないが、指とのフィット性を考慮すると、軸Xと軸Yとの径の比で表わすと、1:1.1〜1:1.5が好ましく、特に1: [0052] The elliptical shape is not particularly limited, considering the fit of the finger, expressed by the ratio of the diameter of the axes X and Y, 1: 1.1~1: 1.5 are preferred, 1:
1.2〜1:1.3が好ましい。 1.2 to 1: 1.3 is preferred.

【0053】また、前記凹状曲面は、子供,大人,男性,女性などプレーヤの年齢や性別等を考慮すると、軸X方向の曲率半径が16〜20mm、より好ましくは1 [0053] In addition, the concave curved surface is, children, adults, men, taking into account the women, such as the player's age and sex, and the like, the axis X direction of the radius of curvature is 16~20mm, more preferably 1
7〜19mm、軸Y方向の曲率半径が14〜18mm、 7~19Mm, axis Y direction curvature radius 14~18Mm,
より好ましくは15〜17mm、であることが望ましい。 And particularly preferably in the range 15~17mm,.

【0054】前記凹状曲面は、指の形状や操作性などを考慮して部分的に異なった曲率半径を有していてもよく、例えば軸Yの右側の曲面の曲率半径を15.9m [0054] The concave curved surface, 15.9 m may have a partially different radii of curvature by considering the shape and operation of a finger, for example, the radius of curvature of the right curved axis Y
m、左側の曲面の曲率半径を16.2mmというように設定することもできる。 m, it is also possible to set the radius of curvature of the left curved surface and so on 16.2 mm.

【0055】このような指載置用凹部414は、操作指にフィットし、該指を傾けるだけで、あるいは極めて小さいストロークで、キートップ410を操作することができる。 [0055] 置用 recess 414 such finger placement is to fit the operating finger, only tilting the finger, or a very small stroke, it is possible to operate the key top 410.

【0056】さらに、指載置用凹部414の長軸Y方向に操作指の長さ方向を合わせることにより、長軸Yと短軸Xとで操作方向を正確に把握することができるため、 [0056] Further, by matching the length direction of the long axis Y direction to the operation the finger mounting recess 414, it is possible to accurately grasp the operation direction in the long axis Y and a minor axis X,
画面をみながらブラインド操作が可能となる。 Blind operation can be performed while looking at the screen.

【0057】前記方向指示部416a〜416dは、前記指載置用凹部414内において軸Xおよび軸Yに沿って対称的に4箇所設けられている。 [0057] The direction indicating section 416a~416d are provided symmetrically at four positions along the axis X and the axis Y in said finger mounting recess 414. これらの方向指示部416a〜416dは、前記指載置用凹部414に対してなだらかに形成された平面形状半楕円形の凸部によって構成されている。 These direction instruction section 416a~416d is constituted by the convex portion of the planar shape semi oval which is smoothly formed relative to the finger mounting recess 414. また、各方向指示部416a〜41 Also, each direction indicating section 416a~41
6d上には、方向を示すマーカ418がそれぞれ形成されている。 On 6d, marker 418 indicating a direction are formed respectively.

【0058】このような方向指示部416a〜416d [0058] Such a direction instruction section 416a~416d
を形成することにより、触感で方向を容易に認識できるだけでなく、指の押圧力が方向指示部416a〜416 By forming the well the direction can be easily recognized by touch, the direction indicating portion pressing force of the finger 416a~416
dを構成する凸部に集中的に作用するため、比較的小さな力でキートップ410を操作することができる。 To act intensively on the convex portion constituting the d, it is possible to operate the key top 410 with a relatively small force.

【0059】また、前記方向支持部416a〜416d [0059] The direction support portion 416a~416d
を前記指載置用凹部414に対してなだらかな凸部によって形成することにより、操作指に違和感なくフィットし、指に痛みを与えることがなく、長時間にわたるプレーが可能なる。 By forming the smooth convex portions relative to the finger mounting recess 414, fit seamlessly into operation the finger, without giving pain to the finger, play is possible over a long period of time.

【0060】方向指示用操作部400においては、下部ハウジング120上に複数の基板保持部436を形成し、これら基板保持部436上にプリント基板440を載置固定している。 [0060] In the direction instruction operation unit 400, a plurality of substrate holders 436 are formed on the lower housing 120, and a printed circuit board 440 on these substrate holder 436 and placed and fixed. また、プリント基板440上にはスイッチ部を構成する保持部材442が設けられている。 The holding member 442 constituting the switch portion is provided on the printed circuit board 440.
この保持部材442は前記集合操作部300の保持部材332と同様に弾性体からなり、4箇所に断面略コ字状の突出部443a〜443d(443a,443bのみ図示)が形成されている。 The holding member 442 is made of the same elastic member and the holding member 332 in the set operation unit 300, a substantially U-shaped cross section of the protrusion 443a~443d (443a, 443b only shown) are formed at four positions. そして、前記突出部443a Then, the protrusion 443a
〜443dの下面中央には圧電スイッチ444a〜44 The piezoelectric switch is in the center of the lower surface of the ~443d 444a~44
4d(444a,444bのみ図示)がそれぞれ形成されている。 4d (444a, 444b only shown) are formed.

【0061】キートップ410は、上部ハウジング11 [0061] key top 410, upper housing 11
0に形成された第2の開口部32を介して、フランジ部420が開口部32を構成する筒状部36の縁部に係止する状態で装着される。 Through the second opening 32 formed in 0, the flange portion 420 is mounted in a state of engaging the edge of the cylindrical portion 36 forming the opening 32. この状態で、キートップ410 In this state, the key top 410
の接点用突起422a〜422dは、前記保持部材44 The contact projections 422a~422d of, the holding member 44
2の圧電スイッチ444a〜444dにそれぞれ対応した位置に設置される。 It is installed in corresponding positions respectively in the second piezoelectric switch 444A~444d. また、下部ハウジング120に設けられた支軸438の先端は、キートップ410の軸受凹部424内に挿入されている。 The tip of the support shaft 438 provided in the lower housing 120 is inserted into the bearing recess 424 of the key top 410. この際、支軸438の上端と軸受凹部424との間には所定のクリアランスC At this time, the predetermined clearance C between the upper end and the bearing recess 424 of the support shaft 438
1 が設けられている。 1 is provided. また、前記プリント基板440と各圧電スイッチ444a〜444dとの間にも、所定のクリアランスC2 が設けられており、このクリアランスC2 は前記クリアランスC1 よりも大きく設定されている。 Further, also between the printed circuit board 440 and the piezoelectric switch 444A~444d, predetermined clearance C2 is provided, the clearance C2 is set larger than the clearance C1.

【0062】次に、このような方向指示用操作部400 Next, such a direction indication operation section 400
の動作について説明する。 Description will be given of the operation.

【0063】キートップ410が操作されていない状態では、図14に示すように、保持部材442の弾性によってキートップ410は上方に押し上げられ、かつキートップ410のフランジ420が第2の開口部32を構成する筒状部36の縁部に係止されているため、キートップ410は所定の姿勢で保持される。 [0063] In a state where the key top 410 is not operated, as shown in FIG. 14, the key top 410 by the elasticity of the retaining member 442 is pushed upward, and the flange 420 is the second opening 32 of the key top 410 because it is locked to the edge of the cylindrical portion 36 constituting the key top 410 is held in a predetermined posture.

【0064】キートップ410が指によって押圧かつ傾斜操作されると、キートップ410が下降して支軸43 [0064] When the key top 410 is pressed and tilted operated by a finger, the key top 410 is lowered pivot 43
8とキートップ410の軸受凹部424とのクリアランスC1 がなくなるとともに、キートップ410は支軸4 8 and with the clearance C1 is eliminated with the bearing recess 424 of the key top 410, the key top 410 is shaft 4
38を支点として指の傾斜方向に回転し、スイッチがO 38 rotates in the inclination direction of the finger as a fulcrum, the switch O
N状態となる。 The N state. たとえば、キートップ410を図14中矢印Aで示す方向に傾けると、キートップ410は支軸438を中心に矢印A方向に回転し、その結果接点用突起22aが下降する。 For example, tilting in the direction indicated the key top 410 in FIG. 14 in the arrow A, the key top 410 is rotated in the arrow A direction around the support shaft 438, so that the contact projection 22a is lowered. それに伴って、保持部材442の突出部43aが押圧されて圧電スイッチ44aが下降しプリント基板440に接触し、その結果ON状態となる。 Along with this, the projecting portion 43a of the holding member 442 is in contact with the printed circuit board 440 descends piezoelectric switch 44a is pressed, resulting ON state.

【0065】また、キートップ410を傾斜させないで、単に下方に押圧した状態では、前記クリアランスC [0065] Further, without tilting the key top 410, in just the state of pressing downward, the clearance C
1 が前記クリアランスC2 よりも小さく設定されているため、いずれの圧電スイッチ444a〜444dもプリント基板440に接触せず、誤動作が防止される。 Since 1 is set smaller than the clearance C2, any piezoelectric switch 444a~444d also not contact the printed circuit board 440, a malfunction can be prevented.

【0066】この実施例のゲーム装置1000における特徴点の一つとして、操作部300,400が図1に示すように、傾いた状態で設けられている点がある。 [0066] One of the characteristic point in the game device 1000 of this embodiment, there is a point operation 300 and 400 are so provided in a tilted state shown in FIG.

【0067】具体的には、集合操作部300は、その中心軸(長軸Y)がゲーム装置1000の前後方向(図1 [0067] Specifically, the set operation unit 300, the front-rear direction (Fig. 1 of the central axis (long axis Y) in the gaming machine 1000
の上下方向)に対して内側に特定の傾斜角θ1で傾いて設置されている。 Vertical direction) are disposed inclined at a certain tilt angle θ1 inwardly relative the. また、方向指示用操作部400は、その中心軸(長軸Y)が前後方向に対して内側に特定の傾斜角θ2で傾いて設置されている。 The direction instruction operation unit 400, the central axis (long axis Y) are disposed inclined at a certain tilt angle θ2 inwardly with respect to the front-rear direction. これらの傾斜角θ These inclination angle θ
1,θ2は、好ましくは5〜30度、より好ましくは、 1, .theta.2 is preferably 5 to 30 degrees, more preferably,
15度前後であり、かつθ1とθ2は同じであることが好ましい。 It is 15 degrees back and forth, and is preferably θ1 and θ2 are the same. このような傾斜角θ1,θ2は、ゲーム装置1000を握った状態の親指H1の方向に併せて設定される。 Such inclination angle .theta.1, .theta.2 is set in accordance with the direction of the thumb H1 of the state of holding the game apparatus 1000. 最も自然な状態でグリップしたときの傾斜角θ The inclination angle of when you grip in the most natural state θ
1,θ2は、年齢,性別を問わず、ほぼ15度前後であることが確認されている。 1, θ2 is, age, regardless of gender, it has been confirmed that it is almost 15 degrees before and after.

【0068】(ブロック回路)次に、この実施例のブロック回路の一例について、図15を参照しながら説明する。 [0068] (block circuit) Next, an example of a block circuit of this embodiment will be described with reference to FIG. 15.

【0069】ゲーム装置1000は、CPUなどを用いて形成されたゲーム演算部60と、内部メモリ62と、 [0069] Game device 1000 includes a game calculation section 60 formed by using a CPU, an internal memory 62,
操作部300,400とを有する。 And an operation section 300 and 400. そして、前記ゲーム装置1000には、ディスプレイ装置2000が接続され、さらにゲームカートリッジ200が着脱可能に装着されている。 Then, wherein the game device 1000, a display device 2000 is connected and further the game cartridge 200 is detachably mounted.

【0070】前記ゲーム演算部60は、操作部300, [0070] The game calculation section 60 includes an operation unit 300,
400から出力された入力信号およびゲームカートリッジ200内のプログラムメモリ230に書き込まれたゲームプログラムに従い、所定のゲーム演算を行い、この演算データをディスプレイ装置2000に向けて出力する。 According game program written in the program memory 230 in the input signal and the game cartridge 200 output from 400, performs a predetermined game operation, and outputs toward the operation data to the display device 2000.

【0071】前記ディスプレイ装置2000としては、 [0071] as the display device 2000,
例えば家庭用のTV装置が用いられ、ゲーム演算部60 For example household TV device is used, the game calculation section 60
から入力されるデータに基づき、そのディスプレイ上にゲーム画面を表示すると共に、スピーカから効果音等の音声を出力する。 Based on the data input from, and displays a game screen on the display, and outputs the sound such as sound effects from the speaker.

【0072】(作用)次に、主としてハウジング100 [0072] (Operation) Next, mainly housing 100
の形態および操作部300,400の設置状態による作用効果について述べる。 Described function and effect of the installation state of the form and the operation unit 300 and 400. (1)上半身エリア 図16は、本発明のゲーム装置1000をプレーヤーが握った状態を示し、同図(A)は、この状態を正面から見た説明図であり、同図(B)は、上方から見た説明図である。 (1) the upper body area Figure 16 shows a state in which the game device 1000 is Player grips of the present invention, FIG. (A) is an explanatory view of the this state from the front, FIG. (B) is it is an explanatory view as seen from above.

【0073】本発明のゲーム装置1000は、このゲーム装置を握った状態で上側に膨らんだなだらかなわん面形状を有し、かつ操作部300,400がゲーム装置を握った状態の操作指の位置に設けられているため、図1 [0073] Game device of the present invention 1000 have a smooth Wan surface shape bulging upward while gripping this game device, and the position of the operating finger state where the operation section 300 and 400 is holding the game device because it is provided in FIG. 1
6(A),(B)に示すように、ゲーム装置1000を握った状態で掌がやや上向きになり、手首および肘がやや外側に向けて伸び、脇が開いた状態となる。 6 (A), (B), the result slightly upwards palm while gripping the game device 1000, it extends slightly wrist and elbow outward, in a state in which side is open. この状態は、肩幅より小さいものを握る際に最も自然な形態であり、特に両肘がフリーな状態となるので、腕および肩がリラックスしたポーズとなる。 This state is the most natural form to gripping the smaller than the width of the shoulders, especially since Ryohiji becomes a free state, and pose the arms and shoulders relaxed. そのため、上半身に力が入らず、長時間のプレーによっても肩、肘および手首の疲労を抑えることができる。 Therefore, the force does not enter the upper body, the shoulder by a long period of time of play, it is possible to suppress the fatigue of the elbow and wrist.

【0074】これに対して、図17に示すような、箱型の従来タイプのゲーム装置2000を使用した場合には、キートップの位置によってグリップ角度が決定され、手首および両肘が固定されたポーズとなる。 [0074] In contrast, as shown in FIG. 17, when using a conventional type of game device 2000 of the box type, the grip angle is determined by the position of the key top, wrists and elbows are fixed the pose. 従って、腕および肩が窮屈な状態となり、長時間のプレーでかなり疲れてしまう。 Therefore, the arm and the shoulder becomes cramped state, would pretty tired for a long time of play. (2)手首エリア 本発明のゲーム装置1000は、グリップ部10を有し、このグリップ部10はグリップした状態で掌の形状に適応した曲面によって構成されているため、掌になじみやすく、確実なグリップが可能である。 (2) Game device 1000 of the wrist area present invention has a grip portion 10, and thus the grip portion 10 is configured by a curved surface adapted to the palm shape while grip easily familiar palm, reliable grip is possible.

【0075】図18は、ゲーム装置1000を握った状態の背面側を示す斜視図である。 [0075] Figure 18 is a perspective view showing a rear side in a state of holding the game apparatus 1000. この図からも明らかなように、掌はグリップ部10の側面部16にフィットし、さらに小指、薬指および中指は凸状の背面部20にフィットし、その結果ゲーム装置1000を自然な状態でしっかりと握ることができる。 As is apparent from this figure, the palm is fit to the side surface portion 16 of the grip portion 10, further little finger, ring finger and middle finger fits convex rear portion 20, firmly result game device 1000 in a natural state it is possible to hold a. そして、背面部20の段差部22に小指、人差し指および中指の先端を接触させることにより、グリップ性をより高めることができる。 Then, the little finger to the step portion 22 of the rear portion 20, by contacting the tip of the index finger and middle finger, it is possible to further increase the grip.

【0076】このように、グリップ部10を設けることにより、親指以外の指によってゲーム装置1000を力をいれることなく自然な状態で固定することができ、その結果操作指である親指を完全にフリーな状態にすることができる。 [0076] Thus, by providing the gripping portion 10, by a finger other than the thumb can be fixed in a natural state without placing the power of the game device 1000, completely free thumb is the result operated finger it can be in such state. (3)指エリア 上述のように、親指を完全にフリーな状態にすることに加え、以下に述べるような構成を取ることにより、親指の操作性を飛躍的に改善することができる。 (3) As the finger area above, in addition to be completely free state thumb, by taking the construction as described below, can dramatically improve the thumb operability. (a)操作部の設置位置 ゲーム装置1000を握った状態で左右の親指をそのままゲーム装置1000の表面に下ろした位置に集合操作部300および方向指示用操作部400を設けることにより、グリップした状態で親指を効率的に動かすことができ、キートップ操作を俊敏に行うことができる。 (A) by providing the operating portion of the installation position game device located in the set operation unit 300 and the direction indication operation portion 400 down the left and right thumbs 1000 while gripping on the surface of the game apparatus 1000 as the grip state in it is possible to move the thumb efficient, it is possible to perform the key-top operation agile. 特に、通常複数のキートップを離間した状態で設けたゲーム装置と異なり、本発明においては複数のキートップを集中させた集合操作部300を設けることにより、長時間にわたるロールプレイングゲームや素早い反応が必要なスポーツシューティングゲームにおいて、最少ストロークでスムーズなキートップの操作が可能である。 In particular, unlike the game device provided in a state of normally spaced a plurality of key tops, by providing the set operation unit 300 which concentrates the plurality of key tops in the present invention, the role-playing games and quick response over time in need of sports shooting game, it is possible to smooth the key top of the operation with a minimum stroke. (b)キートップの取付角度 本発明のゲーム装置1000においては、集合操作部3 (B) in the game device 1000 of the key top of the mounting angle invention, the set operation unit 3
00および方向指示用操作部400のキートップは、その中心軸がハウジング100の前後方向に対して内側に所定角度傾斜して設けられている。 Keytop 00 and direction instruction operation unit 400, the central axis is provided to be inclined by a predetermined angle inwardly with respect to the longitudinal direction of the housing 100. これは、ゲーム装置1000を握った状態では、図1に示すように親指が内側へ向いた状態となるため、親指の中心軸とキートップの中心軸とを合わせることによりキートップの操作性をより高めることができる。 This is because while holding the game device 1000, since a state in which the thumb is pointing inside as shown in FIG. 1, the operability of the key top by aligning the central axis of the key top of the thumb it can be further enhanced. キートップの傾斜角は、ゲーム装置1000を握った状態の親指の角度に依存するが、通常15度前後が好ましく、また、プレーヤの年齢,性別あるいはゲーム装置の大きさや形により、5〜 Inclination of the key top is dependent on the angle of thumb while holding the game device 1000, preferably before and after the normal 15 degrees, also the age of the player, the size and shape of gender or gaming device, 5
30度の範囲で選択することができる。 It can be selected in the range of 30 degrees. (c)操作部周辺の操作面 本発明のゲーム装置1000においては、操作部30 (C) the operation unit game device 1000 near the operation surface present invention, the operation unit 30
0,400の周囲にキートップ表面より少し低い位置になだらかな操作面40を設けてある。 Slightly lower position than the key top surface around the 0,400 is provided with a gentle operating surface 40. この操作面40 The operation surface 40
は、ゲーム装置1000を握った状態で、少なくとも親指が移動可能な領域に形成されることが必要である。 Is in a state of holding the game apparatus 1000, it is necessary that at least the thumb is formed in the movable area. このような操作面40を設けることにより、キートップ操作の際に親指をより自由に動かすことができる。 By providing such an operation surface 40, you can move the thumb when the key top operating more freely.

【0077】そして、操作面40を外側に向けてなだらかに傾斜させることによって、親指の動きをよりスムーズにすることができる。 [0077] Then, by gently inclined toward the operation surface 40 to the outside can be more smoothly movement of the thumb. これは、図2に示すように、ゲーム装置1000を握った状態では、親指H1が外側に少し傾いた状態でキートップに載置されるため、この親指HIの傾斜角度と操作面40の角度とを合わせることにより、親指の移動はよりスムーズとなる。 This is because, as shown in FIG. 2, in a state where the holding the game device 1000, since the thumb H1 is placed on the key top slightly tilted outward, the inclination angle and the angle of the operation surface 40 of the thumb HI by combining the door, the movement of the thumb is the more smoothly.

【0078】以上本発明の好適なゲーム装置について説明したが、本発明はこれに限定されるものではなく、発明の要旨の範囲内で種々の改変が可能でる。 [0078] Having described the preferred game apparatus described above the present invention, the present invention is not limited thereto, and is capable of various modifications within the spirit and scope of the invention. 前記実施例は、請求項7に記載のゲーム装置の一実施例に関するものであるが、本発明のハウジングは両手で握持するタイプのゲーム装置あるいはゲーム装置を構成するゲーム機本体やコントローラに適用することができる。 The examples are intended for one embodiment of a gaming machine according to claim 7, the housing of the present invention is applied to a game machine body and controllers constituting a game apparatus or a game apparatus grip Jisuru type with both hands can do. 具体的には、前記実施例の他に、請求項8〜請求項10に対応するゲーム装置に適用することができる。 Specifically, in addition to the above embodiment can be applied to a game device corresponding to Claim 8 claims 10. すなわち、本発明のハウジングは、ゲーム機本体に操作部およびディスプレイ部が一体的に構成され、ゲームカートリッジを装着することによりビデオゲームを行うハンディタイプのゲーム装置、ゲーム機本体に、操作部,ゲームプログラムが記憶されたメモリ部およびディスプレイ部が一体的に構成されたハンディタイプのゲーム装置、いわゆるコントローラと呼ばれる操作部のみを含むタイプのゲーム装置などにも適用することができる。 In other words, the housing of the present invention, the operation unit and the display unit to the game machine main body is integrally formed, handheld game apparatus for performing a video game by mounting the game cartridge, the game machine main body, the operation unit, the game memory unit and a display unit in which the program is stored can also be applied to such type of game device including only the operation unit called a game device, a so-called controller handheld configured integrally.

【0079】また、ハウジングの全体的あるいは細部の形態は本発明の範囲を逸脱しない限り種々の態様を取り得る。 [0079] Further, whole or details in the form of the housing may take a variety of aspects without departing from the scope of the present invention. また、操作部の形状や配置についても他の構成を取り得るものであり、例えば機能操作部は必ずしも一箇所に集中させる必要はなく、操作性を阻害しない領域に分散させて配置することも可能である。 Further, the shape and arrangement of the operation section is also intended, which may take other configurations, for example, function operation unit is not necessarily be concentrated on one place, it can be arranged by dispersing the region that does not inhibit the operability it is.

【0080】 [0080]

【発明の効果】本発明によれば、ハウジングにグリップ部を設けることにより、最も自然体に近い状態でゲーム装置を握ることができ、グリップ性に優れ、しかも親指に負担が掛からないように最少限の運動量でスムーズにキートップ操作が可能なハウジングおよびこれを用いたゲーム装置を提供することができる。 According to the present invention, by providing a grip to the housing, it is possible to grasp the game apparatus in a state close to the most natural posture, excellent grip, yet minimal so is not applied strain on the thumb it is possible to provide a smooth and keytop operation capable housing in momentum game apparatus using the same.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の好適なゲーム装置の一例を示す正面図である。 1 is a front view showing an example of a preferred game apparatus of the present invention.

【図2】図1に示すゲーム装置の平面図である。 2 is a plan view of the game apparatus shown in FIG.

【図3】図1に示すゲーム装置の背面図である。 FIG. 3 is a rear view of the game apparatus shown in Figure 1.

【図4】図1に示すゲーム装置の底面図である。 4 is a bottom view of the game apparatus shown in FIG.

【図5】図1に示すゲーム装置の左側面図である。 5 is a left side view of the game apparatus shown in FIG.

【図6】図1に示すゲーム装置の右側面図である。 6 is a right side view of the game apparatus shown in FIG.

【図7】図1に示すゲーム装置の斜視図である。 7 is a perspective view of the game apparatus shown in FIG.

【図8】ゲームカートリッジを示す斜視図である。 FIG. 8 is a perspective view showing a game cartridge.

【図9】図1のA−A線に沿った断面図である。 9 is a sectional view taken along the line A-A of FIG.

【図10】図1のB−B線に沿った断面図である。 10 is a cross-sectional view taken along line B-B of FIG.

【図11】図1のC−C線に沿った断面図である。 11 is a sectional view taken along line C-C in FIG.

【図12】図1に示す集合操作部の概略平面図である。 12 is a schematic plan view of a set operation unit shown in FIG.

【図13】図1に示す方向指示用操作部の斜視図である。 13 is a perspective view of a direction indicating operation unit shown in FIG.

【図14】図1のD−D線に沿った断面図である。 14 is a sectional view taken along line D-D of FIG.

【図15】図1に示すゲーム装置を用いたビデオゲームシステムの回路構成を示すブロック図である。 15 is a block diagram showing a circuit configuration of a video game system using the game apparatus shown in FIG.

【図16】本発明のゲーム装置の使用状態を示し、 [Figure 16] shows the use state of the game apparatus of the present invention,
(A)は使用状態を正面から見た説明図、(B)は使用状態を上から見た説明図である。 (A) is an explanatory view of a use state from the front, (B) is an explanatory view of a use state from above.

【図17】従来タイプのゲーム装置を使用した状態を示し、(A)は使用状態を正面から見た説明図、(B)は使用状態を上から見た説明図である。 [Figure 17] shows a state of using the conventional type of game device, (A) is an explanatory view of a use state from the front, is an explanatory view as seen from above (B) is used state.

【図18】本発明のゲーム装置を握った状態を示す斜視説明図である。 18 is a perspective view showing a state in which holding the game apparatus of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 グリップ部 12 上面部 16 側面部 20 背面部 22 段差部 30 第1の開口部 32 第2の開口部 40 操作面 50 カートリッジ装着部 54 カートリッジ挿入部 60 ゲーム演算部 62 内部メモリ 100 ハウジング 110 上部ハウジンク 120 下部ハウジング 200 ゲームカートリッジ 300 集合操作部 308,310,312 キートップ 400 方向指示用操作部 410 キートップ 1000 ゲーム装置 1100 ゲーム機本体 10 grip part 12 top part 16 side part 20 rear part 22 stepped portion 30 first opening 32 second opening 40 operating surface 50 the cartridge mounting portion 54 cartridge insertion portion 60 game calculation section 62 internal memory 100 housing 110 top Haujinku 120 lower housing 200 game cartridge 300 set operation unit 308, 310, 312 key top 400 direction instruction operation unit 410 keytop 1000 game device 1100 game machine body

Claims (14)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 両手で保持しながら親指で操作部のキートップを操作することができるゲーム装置のハウジングにおいて、 使用状態における手前側の両サイドに設けられ、ゲーム装置を握った状態の掌に適応する膨らみを有するグリップ部と、 使用状態における先端側に設けられ、前記キートップが設置される複数の開口部と、を含むことを特徴とするゲーム装置のハウジング。 1. A housing of the game apparatus capable of operating the key top of the operating portion by the thumb while holding with both hands is provided on both sides of the front side in use state, the palm while holding the game apparatus a grip portion having a bulge for adaptive, provided on the distal end side in use state, the housing of the game apparatus characterized by comprising, a plurality of openings wherein the key top is placed.
  2. 【請求項2】 請求項1において、 前記グリップ部は、なだらかな凸状の側面部と、この側面部に連続し、ゲーム装置を握った状態の小指、薬指および中指にほぼ適応する凸状の背面部と、を有することを特徴とするゲーム装置のハウジング。 2. A method according to claim 1, wherein the grip portion includes a smooth convex side portions, continuous with the side surface portion, in a state of holding the game apparatus pinky, convex to substantially accommodate the ring finger and middle finger the housing of the game apparatus characterized by having a rear portion.
  3. 【請求項3】 請求項2において、 前記背面部は、ゲーム装置を握った状態の小指、薬指および中指の先端が接触可能な段差部を有することを特徴とするゲーム装置のハウジング。 3. The method of claim 2, wherein the rear portion, the housing of the game apparatus characterized by little finger while holding the game apparatus, the tip of the ring finger and middle finger has a stepped portion capable of contacting.
  4. 【請求項4】 請求項1ないし請求項3のいずれかにおいて、 全体的な平面形状が、背面側に中心を有する弧状に湾曲することを特徴とするゲーム装置のハウジング。 4. A one of claims 1 to 3, the overall planar shape, the housing of the game apparatus, characterized in that the arcuately curved having a center on the back side.
  5. 【請求項5】 請求項1ないし請求項4のいずれかにおいて、 前記開口部は、ゲーム装置を握った状態で、左右の親指が移動可能な領域にそれぞれ1個づつ形成されたことを特徴とするゲーム装置のハウジング。 5. In any of claims 1 to 4, wherein the opening is in a state of holding the game apparatus, and wherein the left and right thumbs are respectively one by one forming the movable region housing of the game apparatus to be.
  6. 【請求項6】 請求項1ないし請求項5のいずれかにおいて、 前記開口部の周囲になだらかな操作面が形成されたことを特徴とするゲーム装置のハウジング。 6. In any of claims 1 to 5, the housing of the game apparatus characterized by gentle manipulation surface around the opening is formed.
  7. 【請求項7】 ゲームプログラムが内蔵されたゲームカートリッジと、このゲームカートリッジを装着可能なゲーム機本体と、を含み、 このゲーム機本体は、 請求項1ないし請求項6のいずれかに記載のハウジング、 このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部、 前記ゲームカートリッジが着脱自在に装着されるカートリッジ装着部、および、 前記ハウジング内に設けられ、前記ゲームカートリッジに記憶されたゲームプログラムおよび前記操作部から入力される操作信号に基づき所定のゲーム演算を行い、別体のディスプレイ装置にディスプレイ表示用のビデオ信号を出力するゲーム演算部、 を含むことを特徴とするゲーム装置。 7. A game cartridge game program is built, wherein the game machine body can be mounted to the game cartridge, game machine body housing according to any one of claims 1 to 6 key top provided in the opening of the housing, and an operation unit including a switch mechanism capable of on-off by the pressing operation of the key top, the cartridge mounting portion to which the game cartridge is detachably mounted, and, provided in the housing, wherein the game cartridge performs a predetermined game operation based on operation signals input from the stored game programs and the operating unit, and outputs a video signal for display on the display device separate the game calculation section, a game device characterized in that it comprises a.
  8. 【請求項8】 ゲームプログラムが内蔵されたゲームカートリッジと、このゲームカートリッジを装着可能なゲーム機本体と、を含み、 このゲーム機本体は、 請求項1ないし請求項6のいずれかに記載のハウジング、 このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部、 前記ゲームカートリッジが着脱自在に装着されるカートリッジ装着部、 前記ハウジング内に設けられ、前記ゲームカートリッジに記憶されたゲームプログラムおよび前記操作部から入力される操作信号に基づき所定のゲーム演算を行い、ディスプレイ表示用のビデオ信号を出力するゲーム演算部、および、 前記ビデオ信号に基づいて画像を表示するディスプレイ部、 を含むこと 8. A game cartridge game program is built, wherein the game machine body can be mounted to the game cartridge, game machine body housing according to any one of claims 1 to 6 key top provided in the opening of the housing, and an operation unit including a switch mechanism capable of on-off by the pressing operation of the key top, the cartridge mounting portion to which the game cartridge is detachably mounted, said housing provided within the game cartridge based on a game program stored and an operation signal input from the operation unit performs a predetermined game operation, game operation section for outputting a video signal for display representation, and, the video include a display unit, which displays an image based on the signal 特徴とするゲーム装置。 Game device according to claim.
  9. 【請求項9】 請求項1ないし請求項6のいずれかに記載のハウジングと、 このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部と、 前記ハウジング内に内蔵され、ゲームプログラムが記憶されたメモリ部と、 前記ハウジング内に設けられ、前記ゲームプログラムおよび前記操作部から入力される操作信号に基づき所定のゲーム演算を行い、ディスプレイ表示用のビデオ信号を出力するゲーム演算部と、 前記ビデオ信号に基づいて画像を表示するディスプレイ部と、 を含むことを特徴とするゲーム装置。 A housing according to any one of claims 9] claims 1 to 6, the top key provided in the opening of the housing, and a switch mechanism capable of on-off by the pressing operation of the key top an operation unit including, built in the housing, and a game program memory unit stored, provided in the housing, performs a predetermined game operation based on operation signals input from the game program and the operation unit , the game apparatus comprising: the game calculation unit for outputting a video signal for display representation, and a display unit that displays an image based on the video signal.
  10. 【請求項10】 請求項1ないし請求項6のいずれかに記載のハウジングと、 このハウジングの開口部内に設けられたキートップ、およびこのキートップの押圧動作によってオン・オフが可能なスイッチ機構を含む操作部と、 を含むことを特徴とするゲーム装置。 A housing according to any one of claims 10] claims 1 to 6, the top key provided in the opening of the housing, and a switch mechanism capable of on-off by the pressing operation of the key top game apparatus characterized by comprising an operation unit including, a.
  11. 【請求項11】 請求項7ないし請求項10のいずれかにおいて、 複数のキートップを一の前記開口部に集中させ、かつ各キートップを集合状態で所定形状をなす分割形状に形成して隣接配置し、各キートップを単独操作および複数の混合組合せ操作可能とした集合操作部を有することを特徴とするゲーム装置。 11. In any of the claims 7 to 10, to concentrate the plurality of keytops in the opening one, and adjacent to form a division shape forming a predetermined shape in each key top aggregate state arrangement, and the game apparatus characterized by having a set operation section for each key top was alone operation and a plurality of mixed combinations operational.
  12. 【請求項12】 請求項11において、 前記開口部は、ゲーム装置を握った状態で、左右の親指が移動可能な領域にそれぞれ1個づつ形成され、一方の開口部に前記集合操作部のキートップが設置され、他方の開口部に方向指示用操作部のキートップが設置されることを特徴とするゲーム装置。 12. The method of claim 11, wherein the opening is in a state of holding the game apparatus, each being one by one forming the right and left thumb in a region movable, key in the set operating part in one of the openings Top is installed, the game apparatus characterized by the key top in a direction instruction operation unit is placed on the other opening.
  13. 【請求項13】 請求項12において、 前記集合操作部および方向指示用操作部のキートップは、その中心軸がそれぞれ前記ハウジングの前後方向(正面における上下方向)に対して内側に傾斜角5〜3 13. The method of claim 12, the key top of the set operation part and the direction instruction operation unit, the inclination angle 5 to the inside with respect to the center axis thereof (the vertical direction in the front) the longitudinal direction of each of the housing 3
    0度で傾斜していることを特徴とするゲーム装置。 Game apparatus characterized by inclined at 0 degrees.
  14. 【請求項14】 請求項13において、 前記傾斜角が15度前後であることを特徴とするゲーム装置。 14. The method of claim 13, the game device wherein the tilt angle is equal to or is around 15 degrees.
JP5240753A 1993-08-31 1993-08-31 Housing of game apparatus and game apparatus using the same Pending JPH0768052A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5240753A JPH0768052A (en) 1993-08-31 1993-08-31 Housing of game apparatus and game apparatus using the same

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5240753A JPH0768052A (en) 1993-08-31 1993-08-31 Housing of game apparatus and game apparatus using the same

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0768052A true JPH0768052A (en) 1995-03-14

Family

ID=17064203

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5240753A Pending JPH0768052A (en) 1993-08-31 1993-08-31 Housing of game apparatus and game apparatus using the same

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0768052A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0947949A1 (en) * 1995-05-10 1999-10-06 Nintendo Co., Ltd. Operating device with analog joystick
JP2006314716A (en) * 2005-05-16 2006-11-24 Nintendo Co Ltd Operation unit for game machine and portable game machine
JP2006314706A (en) * 2005-05-16 2006-11-24 Nintendo Co Ltd Portable game machine and cover
JP2007305042A (en) * 2006-05-15 2007-11-22 Sony Corp Information processor
JP2009230753A (en) * 2008-02-28 2009-10-08 Panasonic Corp Electronic device
JP2012232024A (en) * 2010-11-01 2012-11-29 Nintendo Co Ltd Operation device, and operation system
US9776083B2 (en) 2010-02-03 2017-10-03 Nintendo Co., Ltd. Spatially-correlated multi-display human-machine interface
US9889384B2 (en) 2010-11-01 2018-02-13 Nintendo Co., Ltd. Controller device and controller system
EP3272402A4 (en) * 2016-06-10 2018-03-28 Nintendo Co., Ltd. Game controller

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0947949A1 (en) * 1995-05-10 1999-10-06 Nintendo Co., Ltd. Operating device with analog joystick
JP2006314716A (en) * 2005-05-16 2006-11-24 Nintendo Co Ltd Operation unit for game machine and portable game machine
JP2006314706A (en) * 2005-05-16 2006-11-24 Nintendo Co Ltd Portable game machine and cover
JP2007305042A (en) * 2006-05-15 2007-11-22 Sony Corp Information processor
JP2009230753A (en) * 2008-02-28 2009-10-08 Panasonic Corp Electronic device
US9776083B2 (en) 2010-02-03 2017-10-03 Nintendo Co., Ltd. Spatially-correlated multi-display human-machine interface
JP2012232024A (en) * 2010-11-01 2012-11-29 Nintendo Co Ltd Operation device, and operation system
US9889384B2 (en) 2010-11-01 2018-02-13 Nintendo Co., Ltd. Controller device and controller system
EP3272402A4 (en) * 2016-06-10 2018-03-28 Nintendo Co., Ltd. Game controller

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100931615B1 (en) Fingertip touch input device and a portable information terminal using the same
US6088022A (en) Spherical keyboard with built-in mouse
US6394906B1 (en) Actuating device for game machine
AU737919B2 (en) Operating device for game machine
JP3001628B2 (en) One-handed keyboard
US6441805B1 (en) Ergonomic computer mouse
US5267181A (en) Cybernetic interface for a computer that uses a hand held chord keyboard
US5426449A (en) Pyramid shaped ergonomic keyboard
US6828958B2 (en) Ergonomic side grip computer mouse
US5661505A (en) Single hand-controlled computer input device
US7973762B2 (en) Character input using multidirectional input device
JP4440691B2 (en) Controller that can be mounted removal of the text input device
KR100356430B1 (en) A control device provided with an analog joystick
US4573682A (en) Joy stick holder
US4917516A (en) Combination computer keyboard and mouse data entry system
KR970005724Y1 (en) A controller for a game machine
US5764164A (en) Ergonomic hand-attachable controller
US5673040A (en) Ergonomic keyboard apparatus
EP1213731B1 (en) Controller unit for electronic devices
US6072471A (en) Ambidextrous upright computer mouse
US6005496A (en) Ergonomic keyboard apparatus
US6103979A (en) Keyboard having plurality of keys therein, each key establishing different electric contacts
US8487876B2 (en) Ergonomic hand-held text input device
GB2244546A (en) Computer input device
US6342009B1 (en) Input device for game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20020618