JPH07210305A - Handwriting input device - Google Patents

Handwriting input device

Info

Publication number
JPH07210305A
JPH07210305A JP319894A JP319894A JPH07210305A JP H07210305 A JPH07210305 A JP H07210305A JP 319894 A JP319894 A JP 319894A JP 319894 A JP319894 A JP 319894A JP H07210305 A JPH07210305 A JP H07210305A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
input frame
display
displayed
input device
input
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP319894A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3397424B2 (en
Inventor
Hiromi Tomita
ひろみ 冨田
Hiroyuki Kumai
裕之 隈井
Akira Nakajima
晃 中島
Yasumasa Matsuda
泰昌 松田
Jun Ito
純 伊藤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Hitachi Ltd
Original Assignee
Hitachi Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP00319894A priority Critical patent/JP3397424B2/en
Publication of JPH07210305A publication Critical patent/JPH07210305A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3397424B2 publication Critical patent/JP3397424B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Abstract

PURPOSE:To be conscious of a position where a handwritten character is displayed as character data at all times at the time of inputting the handwritten character in an input frame composed of plural squares by a user. CONSTITUTION:Format information including at least the digit number of one row is stored in an editing area data storage part 105 and the position where the result of recognizing the handwritten character inputted to the input frame is to be displayed is stored in a cursor position storage part 104. An input frame preparation part 106 prepares the input frame to which information indicating that it is the end of the row is added inside the square equivalent to the end of the row among the squares of the input frame based on the digit number of one row included in the format information stored in the editing area data storage part 105 and a display control part 107 displays the prepared input frame at a display part 108.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は、手書き文字を入力する
ための複数のマス目からなる入力枠に入力された手書き
文字を認識し、該認識結果を、入力枠とは別の表示領域
に表示する手書き入力装置に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention recognizes a handwritten character input in an input frame composed of a plurality of squares for inputting a handwritten character, and displays the recognition result in a display area different from the input frame. The present invention relates to a handwriting input device for displaying.

【0002】[0002]

【従来の技術】一般に、手書き入力装置においては、手
書き入力部と表示部とが一体化した構造の入力タブレッ
トを備えており、入力タブレットの表示画面は、図19
に示すように、編集エリア201と手書き入力エリア2
02とから構成されているものが多い。
2. Description of the Related Art Generally, a handwriting input device is provided with an input tablet having a structure in which a handwriting input unit and a display unit are integrated, and the display screen of the input tablet is shown in FIG.
As shown in, the editing area 201 and the handwriting input area 2
Many are composed of 02 and the like.

【0003】そして、手書き入力エリア202には、手
書き文字の入力を受付けるための入力枠203が表示さ
れており、入力枠203は、複数(ここでは、5つ)の
マス目からなり、ユーザが、ポインティングデバイス
(ここでは、ペン)205を用いて、1マスにつき1つ
の手書き文字を入力するようになっている。
In the handwriting input area 202, an input frame 203 for accepting input of handwritten characters is displayed. The input frame 203 is composed of a plurality of (here, five) squares, and the user can , A pointing device (here, a pen) 205 is used to input one handwritten character for each square.

【0004】入力枠203に入力された手書き文字は、
認識処理が行われて文字コードに変換される。そして、
変換された文字コードは、文字データに展開されて編集
エリア201に表示される。なお、このとき、展開され
た文字データが表示される位置は、カーソル204が表
示されている位置であり、カーソル位置は、ユーザがペ
ン205を用いて任意に指示することが可能である。
The handwritten characters input in the input frame 203 are
Recognition processing is performed and converted into a character code. And
The converted character code is expanded into character data and displayed in the editing area 201. At this time, the position where the expanded character data is displayed is the position where the cursor 204 is displayed, and the cursor position can be arbitrarily designated by the user using the pen 205.

【0005】すなわち、ユーザは、編集エリア201に
おいて、カーソル位置をペン205を用いて指示した
後、入力枠203に手書き文字を入力すると、表示エリ
ア201に表示された文字データを見ることができるよ
うになっている。
That is, the user can see the character data displayed in the display area 201 by inputting handwritten characters in the input frame 203 after pointing the cursor position in the editing area 201 with the pen 205. It has become.

【0006】このように、従来の手書き入力装置は、手
書き入力エリア202の情報、すなわち、入力枠203
に入力された手書き文字が、編集エリア201に反映さ
れるようになっている。
As described above, the conventional handwriting input device has information in the handwriting input area 202, that is, the input frame 203.
The handwritten character input to is reflected on the editing area 201.

【0007】なお、ユーザは、編集エリア201におい
て、ペン205を用いて直接イメージを手書き入力する
ことも可能である。
Note that the user can directly input an image in the editing area 201 using the pen 205 by handwriting.

【0008】ところで、上述したような手書き文字入力
装置においては、編集エリア201に多くの文字データ
を表示するために、文字データの表示サイズは、判読可
能な範囲で小さくなっているのが一般的である。従っ
て、入力枠203の1マスのサイズを文字データの表示
サイズと同じにすると、ユーザが手書き文字を入力する
ことが困難となるので、入力枠203の1マスのサイズ
は、ユーザが手書き文字を入力するためにある程度の大
きさが少なくとも必要である。
In the handwritten character input device as described above, in order to display a large amount of character data in the editing area 201, the display size of the character data is generally small in the readable range. Is. Therefore, if the size of one square of the input frame 203 is made the same as the display size of the character data, it becomes difficult for the user to input the handwritten character. At least some size is required to enter.

【0009】そこで、特開平3−48918号公報に記
載されているように、手書き入力エリアを設けず、文字
データと同じサイズの複数のマス目を編集エリアに表示
しておき、ユーザがペンを用いて任意のマス目を指示す
ると、該マス目のサイズを手書き文字を入力可能な大き
さに拡大し、拡大したマス目をその表示位置に表示する
技術が考案されている。
Therefore, as described in Japanese Patent Laid-Open No. 3-48918, a handwriting input area is not provided, and a plurality of squares having the same size as the character data are displayed in the editing area so that the user can touch the pen. A technique has been devised in which, when an arbitrary cell is designated by using it, the size of the cell is enlarged to a size in which handwritten characters can be input and the enlarged cell is displayed at the display position.

【0010】[0010]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来の手書き
入力装置においては、手書き入力エリアの情報は編集エ
リアに反映されるが、逆に、編集エリアの情報は手書き
入力エリアには反映されないので、ユーザが次々と手書
き文字を入力していくと、編集エリアにおける表示が、
ユーザの意図通りにならない場合がある。
In the conventional handwriting input device described above, the information in the handwriting input area is reflected in the editing area, but conversely, the information in the editing area is not reflected in the handwriting input area. When the user inputs handwritten characters one after another, the display in the editing area becomes
It may not be as intended by the user.

【0011】例えば、図19に示すように、「天気が」
を連続して入力枠に入力したにもかかわらず、編集エリ
アにおいては、図20に示すように、「天」と「気」と
に分割されて2行にまたがって表示されてしまったり、
「プール」と連続して入力枠に入力したにもかかわら
ず、編集エリアにおいては、図20に示すように、
「プ」と「ール」とに分割され、長音等の禁則が行頭に
表示されてしまったりする。
For example, as shown in FIG. 19, "weather is"
In spite of continuously inputting in the input box, in the editing area, as shown in FIG. 20, it is divided into “heaven” and “ki” and displayed over two lines.
In the edit area, as shown in FIG.
It is divided into "pu" and "ru", and prohibitions such as long sound are displayed at the beginning of the line.

【0012】また、例えば、ユーザが気付かないうち
に、既に手書き入力され表示されているイメージに上書
きされるように、手書き文字を入力してしまったりする
場合もある。
Further, for example, there are cases where handwritten characters are input without being noticed by the user so that an image already input by handwriting and overwritten is overwritten.

【0013】さらに、上述した特開平3−48918号
公報に記載されている技術は、文字データとして表示さ
せたい位置に手書き文字を入力することが可能となり、
また、手書き入力エリアの分だけ編集エリアのサイズが
大きくなるという利点はあるが、マス目を拡大するため
の指示を1つの手書き文字を入力する度に行わなければ
ならず、また、拡大されたマス目がその表示位置に表示
されるので、該マス目の周辺に表示されている文字デー
タが見えなくなってしまうという問題点がある。また、
イメージの入力も可能とする場合は、イメージを入力す
るのか手書き文字を入力するのかを示すための指示を行
わなければならなくなる。
Further, the technique disclosed in the above-mentioned Japanese Patent Laid-Open No. 3-48918 makes it possible to input a handwritten character at a position desired to be displayed as character data.
In addition, there is an advantage that the size of the editing area is increased by the amount of the handwriting input area, but an instruction for enlarging the grid must be given each time one handwritten character is input, and Since the grid is displayed at the display position, there is a problem that the character data displayed around the grid becomes invisible. Also,
If an image can be input, it is necessary to give an instruction to indicate whether to input the image or the handwritten character.

【0014】本発明の目的は、上記問題点を解決するた
めに、入力枠のマス目のサイズが、ユーザが手書き文字
を入力するためにある程度の大きさが少なくとも必要で
あることを踏まえ、編集エリアの情報を入力枠に反映さ
せることにより、ユーザが、該反映された編集エリアの
情報を見ながら手書き文字を入力することが可能となる
手書き文字入力装置を提供することにある。詳しくは、
ユーザが、入力枠に手書き文字を入力する際に、手書き
文字が文字データとして表示される位置を常に意識する
ことが可能となる手書き文字入力装置を提供することに
ある。
In order to solve the above problems, the object of the present invention is that the size of the grid of the input frame needs to be at least a certain size for the user to input handwritten characters. An object of the present invention is to provide a handwritten character input device that allows a user to input handwritten characters while viewing the reflected information in the editing area by reflecting the area information in the input frame. For more information,
An object of the present invention is to provide a handwritten character input device that allows a user to always be aware of the position where handwritten characters are displayed as character data when inputting handwritten characters in an input frame.

【0015】[0015]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に、本発明は、手書き入力エリアに表示されている入力
枠に入力された手書き文字を認識し、該認識結果を、編
集エリアに表示する手書き入力装置において、入力枠に
入力された手書き文字の認識結果が表示されようとして
いる編集エリア上の位置に関する情報を、手書き入力エ
リアに表示するようにしている。
In order to achieve the above object, the present invention recognizes a handwritten character input in an input frame displayed in the handwriting input area and displays the recognition result in the editing area. In the handwriting input device, the information about the position on the editing area where the recognition result of the handwritten character input in the input frame is about to be displayed is displayed in the handwriting input area.

【0016】そのために、本発明の手書き入力装置は、
手書き文字を入力するための複数のマス目からなる入力
枠を作成し表示する入力枠作成表示手段と、該入力枠の
マス目の各々に入力された手書き文字を受付ける手書き
入力手段と、上記手書き入力手段により受付けられた手
書き文字を認識する認識手段と、該認識結果が表示され
るべき位置を記憶する表示位置記憶手段と、上記表示位
置記憶手段に記憶されている表示位置に基づいて、上記
認識結果をその表示位置と共に記憶する記憶手段と、上
記記憶手段に記憶されている認識結果をその表示位置に
表示する表示手段とを備えるようにしており、上記入力
枠作成表示手段は、上記表示位置記憶手段に記憶されて
いる表示位置に関する情報に基づいて、上記入力枠を作
成し表示するようにしている。
Therefore, the handwriting input device of the present invention is
Input frame creation and display means for creating and displaying an input frame composed of a plurality of squares for inputting handwritten characters, handwriting input means for accepting the handwritten characters input in each square of the input frame, and the above handwriting Based on the recognition means for recognizing the handwritten character received by the input means, the display position storage means for storing the position where the recognition result should be displayed, and the display position stored in the display position storage means, The input means for displaying and displaying the recognition result stored in the storage means together with the display position and the display means for displaying the recognition result stored in the storage means. The input frame is created and displayed based on the information about the display position stored in the position storage means.

【0017】例えば、上記入力枠作成表示手段は、上記
記憶手段に記憶されている認識結果のうちの、上記表示
位置記憶手段に記憶されている表示位置の周辺に存在す
る認識結果を、上記入力枠のマス目の周辺に表示するよ
うにする。なお、このとき、上記入力枠作成表示手段
は、上記入力枠のマス目の周辺に表示する認識結果を拡
大することが好ましい。
For example, the input frame creation / display means inputs the recognition result existing in the periphery of the display position stored in the display position storage means out of the recognition results stored in the storage means. Display it around the squares of the frame. At this time, it is preferable that the input frame creation and display means enlarges the recognition result displayed around the squares of the input frame.

【0018】また、上記記憶手段が、1行の桁数を含む
書式情報をさらに記憶するようにした場合は、上記入力
枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されている書式
情報に基づいて、上記入力枠を作成し表示するようにす
ることができる。
Further, when the storage means further stores format information including the number of digits in one line, the input frame creation display means is based on the format information stored in the storage means. The input frame can be created and displayed.

【0019】例えば、上記入力枠作成表示手段は、上記
記憶手段に記憶されている書式情報の少なくとも一部を
示す情報を上記入力枠のマス目内に表示するようにした
り、上記記憶手段に記憶されている書式情報に基づい
て、上記入力枠のマス目の表示態様や表示数を変化する
ようにしたりする。また、例えば、上記入力枠作成表示
手段は、上記記憶手段に記憶されている書式情報の少な
くとも一部を上記入力枠のマス目の近傍に表示するよう
にしてもよい。
For example, the input frame creation / display means may display information indicating at least a part of the format information stored in the storage means in the grid of the input frame, or may be stored in the storage means. The display mode and the number of displayed cells in the input frame may be changed based on the format information. Further, for example, the input frame creation / display means may display at least a part of the format information stored in the storage means in the vicinity of the grid of the input frame.

【0020】さらに、上記表示手段により上記認識結果
が表示される表示領域に手書き入力されたイメージを受
付けるイメージ入力手段をさらに備えるようにし、上記
記憶手段は、上記イメージ入力手段により受付けられた
イメージをその表示位置と共にさらに記憶するようにし
た場合は、上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に
記憶されているイメージに基づいて、上記入力枠を作成
し表示するようにすることができる。
Further, the display means further comprises image input means for receiving an image input by handwriting in a display area where the recognition result is displayed, and the storage means stores the image received by the image input means. When the input frame is further stored together with the display position, the input frame creating / displaying unit can create and display the input frame based on the image stored in the storage unit.

【0021】例えば、上記入力枠作成表示手段は、上記
記憶手段に記憶されているイメージのうちの、上記表示
位置記憶手段に記憶されている表示位置に存在するイメ
ージデータを、上記入力枠のマス目内に表示するように
したり、上記記憶手段に記憶されているイメージの表示
位置に基づいて、上記入力枠のマス目のうちの、上記記
憶手段に記憶されているイメージが重なるマス目と重な
らないマス目とが異なる表示態様となるよう、入力枠を
作成し表示するようにしたりする。
For example, the input frame creating / displaying means, among the images stored in the storing means, sets the image data existing at the display position stored in the display position storing means to the mass of the input frame. It is displayed in the eye, or based on the display position of the image stored in the storage means, it is determined whether or not the image stored in the storage means overlaps among the squares in the input frame. An input frame is created and displayed so that the display pattern is different from that of the grid that does not become.

【0022】なお、本明細書においては、ひらがな,カ
タカナ,漢字,英字,数字,記号といった、認識処理に
より文字コードに変換可能なものを総称して「文字」と
呼んでいる。
In the present specification, the characters that can be converted into character codes by recognition processing, such as hiragana, katakana, kanji, alphabets, numbers and symbols, are collectively called "characters".

【0023】また、漢字については、ひらがなを入力し
た後、かな漢字変換処理を行うようにしてもよい。
For kanji, kana-kanji conversion processing may be performed after inputting hiragana.

【0024】[0024]

【作用】本発明の手書き入力装置においては、上記入力
枠作成表示手段は、手書き文字を入力するための複数の
マス目からなる入力枠を作成し表示する。なお、上記入
力枠作成表示手段が入力枠を表示する表示領域は、上述
した手書き入力エリアに相当している。
In the handwriting input device of the present invention, the input frame creation / display means creates and displays an input frame composed of a plurality of squares for inputting handwritten characters. The display area in which the input frame creation display means displays the input frame corresponds to the handwriting input area described above.

【0025】そして、ユーザが手書き入力エリアに表示
されている入力枠に手書き文字を入力すると、上記手書
き入力手段は、該手書き文字を、1つのマス目につき1
つの手書き文字として受付け、上記認識手段は、該受付
けられた手書き文字を認識する。上記認識手段による認
識結果は、具体的には、文字コードである。
When the user inputs a handwritten character in the input frame displayed in the handwriting input area, the handwriting input means outputs the handwritten character one by one for each square.
It is accepted as one handwritten character, and the recognition means recognizes the accepted handwritten character. The recognition result by the recognition means is specifically a character code.

【0026】この文字コードは、上記記憶手段によって
記憶され、上記表示手段によって文字データに展開され
て表示される。なお、上記表示手段が文字データを表示
する表示領域は、上述した編集エリアに相当している。
This character code is stored in the storage means, expanded into character data by the display means, and displayed. The display area in which the display means displays the character data corresponds to the editing area described above.

【0027】一方、ユーザは、入力枠に入力した手書き
文字が文字データとして表示されるべき表示位置を指示
することができ、該指示された表示位置は、上記表示位
置記憶手段によって記憶される。そこで、上記記憶手段
は、文字コードを記憶する際に、該文字コードの表示位
置も共に記憶するようにし、上記表示手段は、文字コー
ドを文字データに展開して表示する際に、該文字コード
と共に記憶されている表示位置に表示するようにする。
なお、ユーザにより指示された表示位置は、上述したカ
ーソル位置に相当している。
On the other hand, the user can instruct the display position at which the handwritten character input in the input frame should be displayed as character data, and the instructed display position is stored by the display position storage means. Therefore, when the character code is stored, the storage means also stores the display position of the character code, and the display means expands the character code into character data and displays the character code. It is displayed at the display position stored with.
The display position designated by the user corresponds to the above-mentioned cursor position.

【0028】さて、本発明の手書き入力装置において
は、上記入力枠作成表示手段が、上記記憶手段に記憶さ
れている文字コードに基づいて、入力枠を作成すること
ができるようにしている。
In the handwriting input device of the present invention, the input frame creating / displaying unit can create the input frame based on the character code stored in the storage unit.

【0029】いま、入力枠が5つのマス目からなる場合
を考える。
Now, consider a case where the input frame is composed of five squares.

【0030】この場合、上記入力枠作成表示手段は、5
つのマス目からなる入力枠を作成し表示するが、このと
き、例えば、上記記憶手段に記憶されている文字コード
のうちの、上記表示位置記憶手段に記憶されている表示
位置の周辺に存在する文字コードを、拡大して、入力枠
のマス目の周辺に表示する。
In this case, the input frame creating and displaying means is 5
An input frame composed of three squares is created and displayed. At this time, for example, the character code stored in the storage means is present around the display position stored in the display position storage means. Enlarge the character code and display it around the square in the input frame.

【0031】これにより、編集エリアに表示されている
文字データのうちの、カーソル位置の周辺に表示されて
いる文字データが、入力枠のマス目の周辺に拡大されて
表示されることとなるので、ユーザは、手書き文字を入
力する際に、該手書き文字が文字データとして表示され
る位置とその周辺に表示されている文字データとを同時
に認識することが可能となる。
As a result, of the character data displayed in the editing area, the character data displayed around the cursor position is enlarged and displayed around the squares of the input frame. When a user inputs a handwritten character, the user can simultaneously recognize the position where the handwritten character is displayed as character data and the character data displayed around it.

【0032】また、本発明の手書き入力装置において
は、上記記憶手段が、1行の桁数を含む書式情報をさら
に記憶するようにした場合は、上記入力枠作成表示手段
は、上記記憶手段に記憶されている書式情報に基づい
て、上記入力枠を作成し表示することができるようにし
ている。
In the handwriting input device of the present invention, if the storage means further stores format information including the number of digits in one line, the input frame creation display means is stored in the storage means. The input frame can be created and displayed based on the stored format information.

【0033】例えば、上記入力枠作成表示手段は、上記
記憶手段に記憶されている書式情報に含まれている1行
の桁数に基づいて、入力枠のマス目のうちの行末に相当
するマス目内に、行末である旨を示す情報(例えば、改
行マーク)を表示する。
For example, the input frame creating / displaying means is based on the number of digits of one line contained in the format information stored in the storage means, and corresponds to the line end of the grid of the input frame. Information indicating the end of the line (for example, a line feed mark) is displayed in the eye.

【0034】これにより、入力枠のマス目のうちの行末
に相当するマス目内に改行マークが表示されることとな
るので、ユーザは、行末に相当する位置を認識すること
が可能となる。従って、上述したように、文字列が不本
意に分割されることがなくなり、また、行頭に長音等の
禁則が表示されることがなくなり、ユーザの意図通りに
手書き文字を入力することができる。
As a result, the line feed mark is displayed in the grid corresponding to the end of the line in the grid of the input frame, so that the user can recognize the position corresponding to the end of the line. Therefore, as described above, the character string is not unintentionally divided, the prohibition such as long sound is not displayed at the beginning of the line, and the handwritten character can be input as intended by the user.

【0035】また、例えば、上記入力枠作成表示手段
は、上記記憶手段に記憶されている書式情報に含まれて
いる1行の桁数に基づいて、入力枠のマス目のうちの、
最初のマス目から行末に相当するマス目までと該行末に
相当するマス目から最後のマス目までとが異なる表示態
様となるよう、入力枠を作成し表示する。
Further, for example, the input frame creating / displaying means, based on the number of digits of one line included in the format information stored in the storage means, of the grid of the input frame,
An input frame is created and displayed so that the first grid to the grid corresponding to the end of the line and the grid corresponding to the end of the line to the final grid have different display modes.

【0036】これにより、例えば、入力枠のマス目のう
ちの、入力枠のマス目のうちの、最初のマス目から行末
に相当するマス目までが実線で表示され、該行末に相当
するマス目から最後のマス目までが点線で表示されるこ
ととなるで、ユーザは、行末に相当する位置を認識する
ことが可能となる。
As a result, for example, among the squares of the input frame, the first square of the squares of the input frame to the square corresponding to the end of the line are displayed in solid lines, and the squares corresponding to the end of the line are displayed. Since the lines from the eyes to the last square are displayed by the dotted line, the user can recognize the position corresponding to the end of the line.

【0037】また、例えば、上記入力枠作成表示手段
は、上記記憶手段に記憶されている書式情報に含まれて
いる1行の桁数に基づいて、入力枠のマス目のうちの、
最初のマス目から行末に相当するマス目までのみが表示
され、該行末に相当するマス目から最後のマス目までが
表示されないようにする。
Further, for example, the input frame creating / displaying means, based on the number of digits in one line included in the format information stored in the storing means,
Only the first cell to the cell corresponding to the end of the line are displayed, and the cell corresponding to the end of the line to the last cell are not displayed.

【0038】これにより、例えば、入力枠の3つ目のマ
ス目が行末に相当する場合は、該3つ目のマス目まで、
すなわち、3つのマス目のみが表示されることとなるの
で、ユーザは、行末に相当する位置を認識することが可
能となる。
As a result, for example, when the third cell of the input frame corresponds to the end of the line, up to the third cell,
That is, since only the three squares are displayed, the user can recognize the position corresponding to the end of the line.

【0039】また、例えば、上記入力枠作成表示手段
は、上記記憶手段に記憶されている書式情報に含まれて
いる1行の桁数に基づいて、上記表示位置記憶手段に記
憶されている表示位置の桁数を入力枠のマス目の近傍に
表示する。
Further, for example, the input frame creating / displaying means displays the display stored in the display position storing means based on the number of digits of one line included in the format information stored in the storing means. The number of digits of the position is displayed near the square of the input box.

【0040】これにより、入力枠のマス目に相当する編
集エリアにおける位置の桁数が表示されることとなるの
で、ユーザは、行末に相当する位置を認識することが可
能となる。
As a result, since the number of digits of the position in the editing area corresponding to the grid of the input frame is displayed, the user can recognize the position corresponding to the end of the line.

【0041】また、本発明の手書き入力装置において
は、上記表示手段により文字データが表示される表示領
域に手書き入力されたイメージを受付けるイメージ入力
手段をさらに備えるようにし、上記記憶手段が、上記イ
メージ入力手段により受付けられたイメージをその表示
位置と共にさらに記憶するようにした場合は、上記入力
枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されているイメ
ージに基づいて、上記入力枠を作成し表示することがで
きるようにしている。
Further, the handwriting input device of the present invention further comprises image input means for receiving an image handwritten in the display area where the character data is displayed by the display means, and the storage means stores the image. When the image received by the input means is further stored together with its display position, the input frame creation display means creates and displays the input frame based on the image stored in the storage means. I am able to do that.

【0042】例えば、上記入力枠作成表示手段は、上記
記憶手段に記憶されているイメージのうちの、上記表示
位置記憶手段に記憶されている表示位置に存在するイメ
ージデータを、入力枠のマス目内に表示する。
For example, the input frame creating / displaying means displays the image data existing in the display position stored in the display position storing means out of the images stored in the storing means as a grid of the input frame. Display inside.

【0043】これにより、入力枠のマス目のうちのイメ
ージデータが重なるマス目内に、該重なるイメージデー
タが表示されることとなるので、ユーザは、イメージデ
ータが重なる位置を認識することができる。
As a result, the overlapping image data is displayed in the overlapping grid of the image data among the grids of the input frame, so that the user can recognize the position where the image data overlaps. .

【0044】また、例えば、上記入力枠作成表示手段
は、上記記憶手段に記憶されているイメージの表示位置
に基づいて、入力枠のマス目のうちの、上記記憶手段に
記憶されているイメージが重なるマス目と重ならないマ
ス目とが異なる表示態様となるよう、入力枠を作成し表
示する。
Further, for example, the input frame creating / displaying means, based on the display position of the image stored in the storing means, displays the image stored in the storing means among the squares of the input frame. An input frame is created and displayed so that overlapping grids and non-overlapping grids have different display modes.

【0045】これにより、例えば、入力枠のマス目のう
ちのイメージデータが重なるマス目に網かけが施される
こととなるので、ユーザは、イメージデータが重なる位
置を認識することができる。
As a result, for example, the squares in the input frame where the image data overlap are shaded, so that the user can recognize the position where the image data overlaps.

【0046】[0046]

【実施例】以下、本発明の実施例について図面を参照し
て説明する。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.

【0047】図1は本実施例の手書き入力装置の構成図
である。
FIG. 1 is a block diagram of the handwriting input device of this embodiment.

【0048】図1において、101は制御部、102は
手書き入力部、103は認識処理部、104はカーソル
位置記憶部、105は編集エリアデータ記憶部、106
は入力枠作成部、107は表示制御部、108は表示部
である。
In FIG. 1, 101 is a control unit, 102 is a handwriting input unit, 103 is a recognition processing unit, 104 is a cursor position storage unit, 105 is an editing area data storage unit, and 106.
Is an input frame creation unit, 107 is a display control unit, and 108 is a display unit.

【0049】本実施例の手書き入力装置においては、手
書き入力部102と表示部108とは、例えば、入力タ
ブレット等の、両者が一体化した構造となっているが、
手書き入力部102と表示部108とが分離している手
書き入力装置であっても何ら問題はない。
In the handwriting input device of the present embodiment, the handwriting input unit 102 and the display unit 108 have an integrated structure such as an input tablet, for example.
There is no problem even with a handwriting input device in which the handwriting input unit 102 and the display unit 108 are separated.

【0050】また、図2は、表示部108の表示画面を
示す図である。
FIG. 2 is a diagram showing a display screen of the display unit 108.

【0051】図2に示すように、表示画面は、編集エリ
ア201と手書き入力エリア202とから構成されてい
る。また、図2において、203は入力枠、204はカ
ーソル、205はポインティングデバイス(ここでは、
ペン)である。
As shown in FIG. 2, the display screen is composed of an editing area 201 and a handwriting input area 202. Further, in FIG. 2, reference numeral 203 is an input frame, 204 is a cursor, and 205 is a pointing device (here,
It is a pen).

【0052】入力枠203は、手書き文字を入力するた
めの複数のマス目からなるものである。図2では、入力
枠203が5つのマス目からなっている例を示している
が、特に限定はしない。入力枠203は、入力枠作成部
106により作成され、表示制御部107により表示さ
れる。
The input frame 203 is composed of a plurality of squares for inputting handwritten characters. Although FIG. 2 shows an example in which the input frame 203 is composed of five squares, the number is not particularly limited. The input frame 203 is created by the input frame creating unit 106 and displayed by the display control unit 107.

【0053】ユーザが、ペン205を用いて、入力枠2
03に手書き文字を入力すると、該手書き文字は、手書
き入力部102により、1つのマス目につき1つの手書
き文字として受付けられ、認識処理部103により文字
コードに変換され、編集エリアデータ記憶部105に記
憶される。
The user uses the pen 205 to enter the input frame 2
When a handwritten character is input to 03, the handwritten input unit 102 accepts the handwritten character as one handwritten character for each square, the recognition processing unit 103 converts the handwritten character into a character code, and the handwriting character is stored in the editing area data storage unit 105. Remembered.

【0054】そして、表示制御部107は、編集エリア
データ記憶部105に記憶されている文字コードを文字
データに展開し、編集エリア201に表示する。このと
き、表示制御部107は、展開した文字データを、カー
ソル位置記憶部104に記憶されているカーソル204
の位置に相当する座標値を基準として表示するようにす
る。また、表示制御部107が文字データを編集エリア
201に表示するタイミングについては、1つの手書き
文字を入力後、自動的に表示するようにしてもよいし、
ユーザの指示によって表示を開始するようにしてもよ
い。
Then, the display control unit 107 expands the character code stored in the editing area data storage unit 105 into character data and displays it in the editing area 201. At this time, the display control unit 107 displays the expanded character data in the cursor 204 stored in the cursor position storage unit 104.
The coordinate value corresponding to the position of is displayed as a reference. Regarding the timing when the display control unit 107 displays the character data in the editing area 201, it may be automatically displayed after inputting one handwritten character.
The display may be started according to a user's instruction.

【0055】なお、入力枠203は、その最後のマス目
に手書き文字が入力されると、自動的に、先頭が新たな
マス目となり、連続して手書き文字を入力することが可
能となる。
When the handwritten character is input to the last cell of the input box 203, the head automatically becomes a new cell, and the handwritten character can be continuously input.

【0056】一方、ユーザは、編集エリア201に、直
接、イメージを手書き入力することも可能であり、編集
エリア201に手書き入力されたイメージは、その座標
値と共に、イメージデータとして編集エリアデータ記憶
部105に記憶される。
On the other hand, the user can directly input the image in the editing area 201 by handwriting, and the image input by handwriting in the editing area 201 together with its coordinate values is stored as the image data in the editing area data storage section. It is stored in 105.

【0057】そして、表示制御部107は、編集エリア
データ記憶部105に記憶されているイメージデータ
を、その座標値に相当する位置に表示する。
Then, the display control unit 107 displays the image data stored in the editing area data storage unit 105 at the position corresponding to the coordinate value.

【0058】なお、これらの各構成要素は、制御部10
1の制御に基づいて動作する。
Each of these constituent elements is equivalent to the control unit 10.
It operates based on the control of 1.

【0059】図3は上述したようにして入力された手書
き文字が文字データとして表示された表示画面の例を示
す図である。
FIG. 3 is a diagram showing an example of a display screen in which handwritten characters input as described above are displayed as character data.

【0060】図3において、301は既入力文字列であ
り、ユーザが入力した手書き文字が認識され、文字コー
ドに変換され、文字データに展開された結果である。ま
た、302はユーザが入力した手書き文字である。
In FIG. 3, reference numeral 301 denotes an already-input character string, which is the result of recognition of a handwritten character input by the user, conversion into a character code, and expansion into character data. Reference numeral 302 is a handwritten character input by the user.

【0061】なお、既入力文字列301は、さらに、ユ
ーザの指示によって、かな漢字変換されている。
It should be noted that the already-input character string 301 is further converted into kana-kanji characters according to a user's instruction.

【0062】図4は編集エリアデータ記憶部105の記
憶内容を示す図である。
FIG. 4 shows the contents stored in the editing area data storage unit 105.

【0063】編集エリアデータ記憶部105には、上述
したように、文字コードおよびイメージデータが記憶さ
れるが、さらに、図4に示すように、ユーザにより設定
された、1頁の行数,1行の桁数,文字サイズ等を示す
書式情報が記憶されている。以下の説明においては、個
々のものを示すとき以外は、編集エリアデータ記憶部1
05に記憶されている全てのデータを、総称して、編集
エリアデータと称す。
As described above, the editing area data storage unit 105 stores the character code and the image data. Further, as shown in FIG. 4, the number of lines per page set by the user, 1 Format information indicating the number of columns in a line, character size, etc. is stored. In the following description, the editing area data storage unit 1 will be used unless otherwise indicated.
All the data stored in 05 are collectively referred to as edit area data.

【0064】ここで、ユーザが次々と手書き文字を入力
していくと、上述したように、編集エリア201におけ
る表示が、ユーザの意図通りにならない場合が生じる。
すなわち、図19に示すように、「天気が」を連続して
入力枠203に入力したにもかかわらず、編集エリア2
01においては、図20に示すように、「天」と「気
が」とに分割されて2行にまたがって表示されてしまっ
たり、「プール」と連続して入力枠203に入力したに
もかかわらず、編集エリア201においては、図20に
示すように、「プ」と「ール」とに分割され、長音等の
禁則が行頭に表示されてしまったりする。
Here, if the user inputs handwritten characters one after another, as described above, the display in the editing area 201 may not be as intended by the user.
That is, as shown in FIG. 19, even though “weather ga” is continuously input in the input frame 203, the editing area 2
In 01, as shown in FIG. 20, it is divided into “heaven” and “ki” and displayed over two lines, or even when inputting in the input frame 203 continuously with “pool”. In spite of this, in the editing area 201, as shown in FIG. 20, it is divided into “p” and “a”, and a prohibition such as long sound is displayed at the beginning of the line.

【0065】さて、本実施例は、入力枠作成部106
が、編集エリアデータ記憶部105に記憶されている書
式情報を反映した入力枠203を作成するようにするも
のであり、例えば、入力枠203において、書式情報の
桁数に基づいて、行末に相当する位置を示すようにして
いる。
Now, in this embodiment, the input frame creating section 106 is used.
Is to create the input frame 203 that reflects the format information stored in the editing area data storage unit 105. For example, in the input frame 203, based on the number of digits of the format information, it corresponds to the end of line. The position is shown.

【0066】すなわち、図5において、入力枠203の
5つのマス目のうちの4つ目のマス目501が、カーソ
ル204が位置している行に手書き文字を入力すること
が可能な最後のマス目であるので、本実施例において
は、このマス目501内に改行マーク502を表示する
ようにしている。図5では、改行マーク502を表示す
る例を示しているが、特に限定はしない。
That is, in FIG. 5, the fourth cell 501 of the five cells of the input frame 203 is the last cell in which the handwritten character can be input on the line where the cursor 204 is located. Since it is an eye, the line feed mark 502 is displayed in the square 501 in this embodiment. Although FIG. 5 shows an example in which the line feed mark 502 is displayed, it is not particularly limited.

【0067】これにより、ユーザは、行末に相当する位
置を認識することが可能となるので、図20に示すよう
に、文字列が不本意に分割されることがなくなり、ま
た、行頭に長音等の禁則が表示されることがなくなり、
ユーザの意図通りに手書き文字を入力することが可能と
なる。その結果、図6に示すように、読みやすい文章を
作成することが可能となる。
As a result, the user can recognize the position corresponding to the end of the line, and as shown in FIG. 20, the character string will not be unintentionally divided, and a long sound or the like will occur at the beginning of the line. The prohibition of is no longer displayed,
It is possible to input handwritten characters as intended by the user. As a result, as shown in FIG. 6, it becomes possible to create an easy-to-read sentence.

【0068】以下、本実施例を実現するための制御部1
01の動作について、図7のフローチャートを用いて説
明する。
Hereinafter, the control unit 1 for realizing the present embodiment
The operation of 01 will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0069】図7に示すように、まず、制御部101
は、ユーザが指示したカーソル204の位置、または、
現在表示しているカーソル204の位置を、カーソル位
置記憶部104に記憶する(ステップ701)。続い
て、カーソル位置記憶部104に記憶されているカーソ
ル位置から入力枠203のマス目分(ここでは、5つ
分)のそれぞれのマス目に相当する位置について、編集
エリアデータ記憶部105に記憶されている書式情報を
参照し(ステップ702)、該マス目に相当する位置が
書式情報の桁数と等しいか否かによって、該マス目に相
当する位置が行末であるか否かを判定する(ステップ7
03)。
As shown in FIG. 7, first, the control unit 101
Is the position of the cursor 204 designated by the user, or
The position of the cursor 204 currently displayed is stored in the cursor position storage unit 104 (step 701). Next, the edit area data storage unit 105 stores the positions corresponding to the respective squares (here, five) of the input frame 203 from the cursor position stored in the cursor position storage unit 104. By referring to the formatted information (step 702), it is determined whether or not the position corresponding to the square is the end of the line depending on whether the position corresponding to the square is equal to the number of digits of the format information. (Step 7
03).

【0070】等しくないならば、行末ではないと判定さ
れるので、入力枠作成部106により、通常の入力枠2
03のマス目を作成し(ステップ704)、等しいなら
ば、行末であると判定されるので、入力枠作成部106
により、改行マーク502を内部に付加した入力枠20
3のマス目を作成する(ステップ705)。
If they are not equal, it is determined that the line is not at the end of the line.
The grid No. 03 is created (step 704), and if they are equal, it is determined that the line is the end of the line.
The input frame 20 with the line feed mark 502 added inside
A third grid is created (step 705).

【0071】そして、入力枠作成部106により入力枠
203の全てのマス目を作成したか否かを判定し(ステ
ップ706)、作成していない場合は、対象を次のマス
目に相当する位置に変更して(ステップ707)、ステ
ップ702に戻り、作成した場合は、表示制御部107
により、表示部108の手書き入力エリア201に入力
枠203を表示する(ステップ708)。
Then, the input frame creating unit 106 determines whether or not all the squares of the input frame 203 have been created (step 706). If not, the target is positioned at the position corresponding to the next square. (Step 707), the process returns to step 702, and if created, the display control unit 107
Thus, the input frame 203 is displayed in the handwriting input area 201 of the display unit 108 (step 708).

【0072】これにより、図5に示した表示画面とな
る。
As a result, the display screen shown in FIG. 5 is obtained.

【0073】このように、本実施例によれば、編集エリ
ア201における行末の位置が入力枠203に反映さ
れ、入力枠203において、行末に相当する位置が改行
マーク502によって示されるので、ユーザは、行末に
相当する位置を認識することができ、ユーザの意図通り
に手書き文字を入力することができる。
As described above, according to this embodiment, the position of the line end in the editing area 201 is reflected in the input frame 203, and the position corresponding to the line end in the input frame 203 is indicated by the line feed mark 502. , It is possible to recognize the position corresponding to the end of a line, and to input handwritten characters as the user intended.

【0074】なお、本実施例においては、行末の位置を
示すために、改行マーク502を入力枠203のマス目
内に表示するようにしているが、これに限らず、例え
ば、図8に示すように、通常は、予め決められた数(こ
こでは、5つ)のマス目からなる入力枠203を表示す
るようにするが、入力枠203が行末に相当するマス目
を含む場合には、図9に示すように、該マス目以降のマ
ス目(次行に相当するマス目)を除いた分(ここでは、
4つ分)のマス目を、入力枠203として表示するよう
にしてもよい。
In the present embodiment, the line feed mark 502 is displayed in the square of the input frame 203 to indicate the position of the end of the line. However, the present invention is not limited to this, and as shown in FIG. 8, for example. As described above, normally, the input frame 203 including a predetermined number of cells (here, five) is displayed, but when the input frame 203 includes a cell corresponding to the end of a line, As shown in FIG. 9, a portion (here, in this example) excluding the squares after the square (squares corresponding to the next row)
The four cells) may be displayed as the input frame 203.

【0075】この場合の制御部101の動作は、図10
のフローチャートに示すようになる。
The operation of the control unit 101 in this case is as shown in FIG.
As shown in the flowchart in FIG.

【0076】すなわち、図10に示すように、まず、制
御部101は、ユーザが指示したカーソル204の位
置、または、現在表示しているカーソル204の位置
を、カーソル位置記憶部104に記憶する(ステップ1
001)。続いて、カーソル位置記憶部104に記憶さ
れているカーソル位置から入力枠203のマス目分(こ
こでは、5つ分)のそれぞれのマス目に相当する位置に
ついて、編集エリアデータ記憶部105に記憶されてい
る書式情報を参照し(ステップ1002)、該マス目に
相当する位置が書式情報の桁数と等しいか否かによっ
て、該マス目に相当する位置が行末であるか否かを判定
する(ステップ1003)。
That is, as shown in FIG. 10, the control unit 101 first stores the position of the cursor 204 designated by the user or the position of the cursor 204 currently displayed in the cursor position storage unit 104 ( Step 1
001). Next, the edit area data storage unit 105 stores the positions corresponding to the respective squares (here, five) of the input frame 203 from the cursor position stored in the cursor position storage unit 104. By referring to the written format information (step 1002), it is determined whether the position corresponding to the square is the end of the line or not depending on whether the position corresponding to the square is equal to the number of digits of the format information. (Step 1003).

【0077】等しくないならば、行末ではないと判定さ
れるので、入力枠作成部106により、入力枠203の
マス目を作成し(ステップ1004)、ステップ100
6に進む。また、等しいならば、行末であると判定され
るので、入力枠作成部106により、入力枠203のマ
ス目を作成し(ステップ1005)、全てのマス目を作
成していなくても、ステップ1008に進む。
If they are not equal, it is determined that the line is not at the end of the line. Therefore, the input frame creating unit 106 creates a grid of the input frame 203 (step 1004), and step 100
Go to 6. If they are equal, it is determined that the line is the end of the line. Therefore, the input frame creation unit 106 creates a grid of the input frame 203 (step 1005). Even if all grids are not created, step 1008 is created. Proceed to.

【0078】ステップ1006では、入力枠作成部10
6により入力枠203の全てのマス目を作成したか否か
を判定し、作成していない場合は、対象を次のマス目に
相当する位置に変更して(ステップ1007)、ステッ
プ1002に戻り、作成した場合は、ステップ1008
に進む。
In step 1006, the input frame creating section 10
It is determined by 6 whether or not all the squares of the input frame 203 have been created. If not, the target is changed to a position corresponding to the next square (step 1007) and the process returns to step 1002. If created, step 1008
Proceed to.

【0079】ステップ1008では、表示制御部107
により、表示部108の手書き入力エリア201に入力
枠203を表示する。
In step 1008, the display controller 107
Thus, the input frame 203 is displayed in the handwriting input area 201 of the display unit 108.

【0080】これにより、図9に示した表示画面とな
る。
As a result, the display screen shown in FIG. 9 is obtained.

【0081】なお、この場合、次行へ移行するために、
ユーザの指示によって、新たに入力枠203を表示する
ようにしてもよいし、また、予め決められた一定時間、
ユーザの指示がない場合に、自動的に、新たな入力枠2
03を表示するようにしてもよい。
In this case, in order to shift to the next line,
The input frame 203 may be newly displayed according to a user's instruction, or the input frame 203 may be newly displayed for a predetermined time.
If there is no user instruction, a new input box 2 will be automatically created.
03 may be displayed.

【0082】また、本実施例においては、行末の位置を
示すために、改行マーク502を入力枠203のマス目
内に表示するようにしているが、これに限らず、例え
ば、通常は、予め決められた数(ここでは、5つ)のマ
ス目からなる入力枠203を表示するようにするが、入
力枠203が行末に相当するマス目を含む場合には、図
11に示すように、該マス目以降のマス目(次行に相当
するマス目)の表示態様を変更するようにしてもよい。
図11では、次行に相当するマス目を点線で表示するよ
うにしているが、これに限らず、例えば、色や濃度を変
更するようにしてもよい。
Further, in the present embodiment, the line feed mark 502 is displayed in the grid of the input frame 203 in order to indicate the position of the end of the line. An input frame 203 composed of a fixed number of cells (here, five) is displayed, but when the input frame 203 includes a cell corresponding to the end of a line, as shown in FIG. It is also possible to change the display mode of the cells after the cell (the cells corresponding to the next row).
In FIG. 11, the grid corresponding to the next line is displayed by the dotted line, but the present invention is not limited to this, and the color and the density may be changed, for example.

【0083】この場合の制御部101の動作は、図12
のフローチャートに示すようになる。
The operation of the control unit 101 in this case is shown in FIG.
As shown in the flowchart in FIG.

【0084】すなわち、図12に示すように、まず、制
御部101は、ユーザが指示したカーソル204の位
置、または、現在表示しているカーソル204の位置
を、カーソル位置記憶部104に記憶し(ステップ12
01)、通常のマス目を作成するか表示態様を変更した
マス目を作成するかを示すためのフラグに、通常のマス
目を作成する旨を示す値(ここでは、0)を設定する
(ステップ1201)。続いて、カーソル位置記憶部1
04に記憶されているカーソル位置から入力枠203の
マス目分(ここでは、5つ分)のそれぞれのマス目に相
当する位置について、編集エリアデータ記憶部105に
記憶されている書式情報を参照し(ステップ120
3)、該マス目に相当する位置が書式情報の桁数と等し
いか否かを判定することによって、該マス目に相当する
位置が行末であるか否かを判定する(ステップ120
4)。
That is, as shown in FIG. 12, first, the control unit 101 stores the position of the cursor 204 designated by the user or the position of the cursor 204 currently displayed in the cursor position storage unit 104 ( Step 12
01), a value (here, 0) indicating that a normal square is created is set to a flag indicating whether to create a normal square or a square whose display mode is changed (here, 0) ( Step 1201). Then, the cursor position storage unit 1
The format information stored in the editing area data storage unit 105 is referred to for the positions corresponding to the respective squares (here, five) of the input frame 203 from the cursor position stored in 04. (Step 120
3) It is determined whether or not the position corresponding to the square is equal to the number of digits of the format information to determine whether the position corresponding to the square is the end of the line (step 120).
4).

【0085】等しくないならば、行末ではないと判定さ
れるので、ステップ1207に進み、等しいならば、行
末であると判定されるので、入力枠作成部106によ
り、通常の入力枠203のマス目を作成してから(ステ
ップ1205)、フラグに表示態様を変更したマス目を
作成する旨を示す値(ここでは、1)を設定し(ステッ
プ1206)、ステップ1210に進む。
If they are not equal, it is determined that the line is not at the end of the line, and the process proceeds to step 1207. If they are equal, it is determined that the line is at the end of the line. (Step 1205), a value (here, 1) indicating that the grid whose display mode is changed is created is set (step 1206), and the process proceeds to step 1210.

【0086】ステップ1207では、フラグが0である
か否かを判定し、0である場合は、入力枠作成部106
により、通常の入力枠203のマス目を作成し(ステッ
プ1208)、1である場合は、入力枠作成部106に
より、表示態様を変更した入力枠203のマス目を作成
する(ステップ1209)。
In step 1207, it is determined whether or not the flag is 0, and if it is 0, the input box creation unit 106
Thus, the grid of the normal input frame 203 is created (step 1208), and when it is 1, the grid of the input frame 203 whose display mode is changed is created by the input frame creating unit 106 (step 1209).

【0087】ステップ1210では、入力枠作成部10
6により入力枠203の全てのマス目を作成したか否か
を判定し、作成していない場合は、対象を次のマス目に
相当する位置に変更して(ステップ1211)、ステッ
プ1203に戻り、作成した場合は、表示制御部107
により、表示部108の手書き入力エリア201に入力
枠203を表示する(ステップ1212)。
At step 1210, the input frame creating section 10
It is determined by 6 whether or not all the squares of the input frame 203 have been created. If not, the target is changed to a position corresponding to the next square (step 1211) and the process returns to step 1203. If created, the display control unit 107
Thus, the input frame 203 is displayed in the handwriting input area 201 of the display unit 108 (step 1212).

【0088】これにより、図11に示した表示画面とな
る。
As a result, the display screen shown in FIG. 11 is displayed.

【0089】また、本実施例においては、書式情報のう
ちの桁数を反映した入力枠203を作成する例として、
行末に相当する位置を示す例について説明したが、この
ほかにも、例えば、図13に示すように、入力枠203
の各マス目に相当する位置の桁数を、マス目の近傍に表
示するようにしてもよい。図13では、桁数を入力枠2
03マス目の下側に表示する例を示しているが、特に限
定はしない。また、図13では、さらに、ユーザにより
設定されたタブ情報を表示しているが、このほかにも、
インデント情報等を表示してもよい。
Further, in the present embodiment, as an example of creating the input frame 203 reflecting the number of digits in the format information,
Although the example showing the position corresponding to the end of the line has been described, in addition to this, for example, as shown in FIG.
The number of digits at the position corresponding to each square may be displayed near the square. In FIG. 13, the number of digits is input box 2
Although an example is shown below the 03rd grid, it is not particularly limited. Further, in FIG. 13, tab information set by the user is further displayed.
Indentation information and the like may be displayed.

【0090】また、本実施例においては、編集エリアデ
ータ記憶部105に記憶されている書式情報を反映した
入力枠203を作成するようにした例について説明した
が、編集エリアデータ記憶部105に記憶されている書
式情報以外の編集エリアデータを反映した入力枠203
を作成するようにすることもできる。
Further, in the present embodiment, the example in which the input frame 203 reflecting the format information stored in the editing area data storage unit 105 is created has been described, but the input area 203 is stored in the editing area data storage unit 105. Input frame 203 reflecting the editing area data other than the specified format information
Can also be created.

【0091】以下、編集エリアデータ記憶部105に記
憶されているイメージデータを反映した入力枠203を
作成するようにした例について説明する。
An example in which the input frame 203 reflecting the image data stored in the editing area data storage unit 105 is created will be described below.

【0092】本例は、例えば、入力枠203において、
イメージデータが重なる部分を示すようにするものであ
る。
In this example, for example, in the input frame 203,
It is intended to indicate a portion where image data overlap.

【0093】すなわち、図14において、入力枠203
の5つのマス目のうちの4つ目のマス目1401および
5つ目のマス目1402に相当する位置にイメージデー
タ1403が表示されているので、これらのマス目14
01,1402に網かけを施すようにしている。図14
では、網掛けを施す例を示しているが、イメージデータ
が重なる旨をユーザが認識することが可能であれば、特
に限定はしない。
That is, in FIG. 14, the input box 203
Since the image data 1403 is displayed at positions corresponding to the fourth grid 1401 and the fifth grid 1402 of the five grids of
01 and 1402 are shaded. 14
In the above, an example of shading is shown, but there is no particular limitation as long as the user can recognize that the image data overlap.

【0094】また、図15に示すように、イメージデー
タ1403が重なるマス目1401,1402に、これ
らのマス目1401,1402に重なる部分のイメージ
データ1403をそのまま表示するようにしてもよい。
Further, as shown in FIG. 15, the image data 1403 of the portion overlapping the image data 1403 may be displayed as it is on the cells 1401 and 1402 overlapping the image data 1403.

【0095】これにより、ユーザは、イメージデータが
重なる位置を認識することが可能となるので、ユーザの
意図通りに手書き文字を入力することができる。
As a result, the user can recognize the position where the image data overlaps, so that the handwritten character can be input as intended by the user.

【0096】以下、本実施例を実現するための制御部1
01の動作について、図16のフローチャートを用いて
説明する。
Hereinafter, the control unit 1 for realizing the present embodiment.
The operation of 01 will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0097】図16に示すように、まず、制御部101
は、ユーザが指示したカーソル204の位置、または、
現在表示しているカーソル204の位置を、カーソル位
置記憶部104に記憶する(ステップ1601)。続い
て、カーソル位置記憶部104に記憶されているカーソ
ル位置から入力枠203のマス目分(ここでは、5つ
分)のそれぞれのマス目に相当する位置について、編集
エリアデータ記憶部105に記憶されているイメージデ
ータを参照し(ステップ1602)、該マス目に相当す
る位置にイメージデータが重なるか否かを判定する(ス
テップ1603)。
As shown in FIG. 16, first, the control unit 101
Is the position of the cursor 204 designated by the user, or
The position of the cursor 204 currently displayed is stored in the cursor position storage unit 104 (step 1601). Next, the edit area data storage unit 105 stores the positions corresponding to the respective squares (here, five) of the input frame 203 from the cursor position stored in the cursor position storage unit 104. The displayed image data is referred to (step 1602), and it is determined whether or not the image data overlaps the position corresponding to the square (step 1603).

【0098】重ならない場合は、入力枠作成部106に
より、通常の入力枠203のマス目を作成し(ステップ
1604)、重なる場合は、入力枠作成部106によ
り、網かけを施したマス目を作成する(ステップ160
5)。
If they do not overlap, the input frame creating unit 106 creates the grid of the normal input frame 203 (step 1604). If they do overlap, the input frame creating unit 106 creates the shaded grid. Create (step 160)
5).

【0099】そして、入力枠作成部106により入力枠
203の全てのマス目を作成したか否かを判定し(ステ
ップ1606)、作成していない場合は、対象を次のマ
ス目に相当する位置に変更して(ステップ1607)、
ステップ1602に戻り、作成した場合は、表示制御部
107により、表示部108の手書き入力エリア201
に入力枠203を表示する(ステップ1608)。
Then, the input frame creating unit 106 determines whether or not all the squares of the input frame 203 have been created (step 1606). If not, the target is positioned at the position corresponding to the next square. (Step 1607),
Returning to step 1602, in the case of creation, the display control unit 107 causes the handwriting input area 201 of the display unit 108.
The input frame 203 is displayed on the screen (step 1608).

【0100】これにより、図14に示した表示画面とな
る。
As a result, the display screen shown in FIG. 14 is obtained.

【0101】このように、本例によれば、編集エリア2
01におけるイメージデータが入力枠203に反映さ
れ、入力枠203において、イメージデータが重なるマ
ス目が網かけによって示されるので、ユーザは、イメー
ジデータが重なる位置を認識することができ、ユーザの
意図通りに手書き文字を入力することができる。
As described above, according to this example, the editing area 2
The image data in 01 is reflected in the input frame 203, and in the input frame 203, the grid where the image data overlaps is shown by the mesh, so that the user can recognize the position where the image data overlaps, and the user can recognize the position where the image data overlaps. You can enter handwritten characters in.

【0102】また、以下に、編集エリアデータ記憶部1
05に記憶されている文字コードを反映した入力枠20
3を作成するようにした例について説明する。
Further, the edit area data storage unit 1 will be described below.
Input box 20 reflecting the character code stored in 05
An example in which 3 is created will be described.

【0103】本例は、例えば、入力枠203のほかに、
該入力枠203のマス目に相当する位置の周辺に存在す
る文字コードを、該マス目と同じサイズの文字データに
展開して、マス目の周辺に表示するようにするものであ
る。
In this example, in addition to the input frame 203, for example,
The character code existing around the position corresponding to the grid of the input frame 203 is expanded into character data of the same size as the grid and displayed around the grid.

【0104】すなわち、図17において、入力枠203
のほかに、編集エリア201に表示されている文字デー
タのうち、カーソル204が位置する行の文字データに
ついて、カーソル位置の文字データおよび該文字データ
の2文字分前の文字データが、入力枠203の前後に、
マス目と同じサイズで、手書き入力エリア202に表示
されている。また、カーソル204が位置する行の前行
および次行の文字データについては、カーソル位置の桁
数と同じ桁数の文字データの2文字分前の文字データか
ら5文字分後の文字データまでの計8文字分の文字デー
タが、入力枠203の上下に、マス目と同じサイズで、
手書き入力エリア202に表示されている。
That is, in FIG. 17, the input box 203
In addition to the character data displayed in the editing area 201, the character data at the line where the cursor 204 is located is the character data at the cursor position and the character data that is two characters before the character data. Before and after
It is displayed in the handwriting input area 202 in the same size as the grid. Further, regarding the character data on the line before and on the line on which the cursor 204 is located, from the character data two characters before and the character data five characters after the character data having the same number of digits as the cursor position, Character data for a total of 8 characters is displayed above and below the input frame 203 in the same size as the grid,
It is displayed in the handwriting input area 202.

【0105】図17では、カーソル204が位置する行
とその前後の行について、8文字分の文字データ(カー
ソル204が位置する行については、入力枠203の5
つのマス目を含んで8文字分となる。)を表示するよう
にしているが、特に限定はしない。また、入力枠203
に入力された手書き文字と手書き入力エリア202に表
示された文字データとを区別しやすくするために、互い
の色や輝度等が異なるようにしてもよい。
In FIG. 17, the character data of 8 characters is set for the line on which the cursor 204 is positioned and the lines before and after it (for the line on which the cursor 204 is positioned, the 5
Eight characters including one square. ) Is displayed, but is not particularly limited. In addition, the input frame 203
In order to make it easier to distinguish the handwritten character input to the handwritten character and the character data displayed in the handwriting input area 202, the colors, the brightness and the like may be different from each other.

【0106】これにより、ユーザは、入力された手書き
文字が文字データとして表示される位置とその周辺に存
在する文字データとを同時に認識することが可能となる
ので、効率良く手書き文字を入力することができる。
As a result, the user can simultaneously recognize the position where the input handwritten character is displayed as the character data and the character data existing around the position, so that the user can input the handwritten character efficiently. You can

【0107】以下、本実施例を実現するための制御部1
01の動作について、図18のフローチャートを用いて
説明する。
Hereinafter, the control unit 1 for realizing this embodiment
The operation of 01 will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0108】図18に示すように、まず、制御部101
は、ユーザが指示したカーソル204の位置、または、
現在表示しているカーソル204の位置を、カーソル位
置記憶部104に記憶する(ステップ1801)。続い
て、カーソル位置記憶部104に記憶されているカーソ
ル位置の2文字分前でかつ前行に相当する位置を求め
(ステップ1802)、入力枠203を表示する処理に
進むか否かを示すためのフラグに、進まない旨を示す値
(ここでは、0)を設定する(ステップ1803)。
As shown in FIG. 18, first, the control unit 101
Is the position of the cursor 204 designated by the user, or
The position of the cursor 204 currently displayed is stored in the cursor position storage unit 104 (step 1801). Next, to determine whether or not to proceed to the process of displaying the input frame 203 by obtaining a position which is two characters before the cursor position and which corresponds to the previous line stored in the cursor position storage unit 104 (step 1802). A value indicating that the vehicle will not proceed (0 in this case) is set in the flag (step 1803).

【0109】続いて、ステップ1802で求めた位置か
ら8文字分のそれぞれの位置について、編集エリアデー
タ記憶部105に記憶されている文字コードを参照し、
該位置に存在する文字コードを抽出する(ステップ18
04)。なお、イメージデータが存在する場合は、該イ
メージデータを抽出するようにしてもよい。
Subsequently, the character code stored in the editing area data storage unit 105 is referred to for each position of 8 characters from the position obtained in step 1802,
The character code existing at the position is extracted (step 18).
04). If image data exists, the image data may be extracted.

【0110】そして、8文字分の文字コードを抽出した
か否かを判定し(ステップ1805)、抽出していない
場合は、対象を次の位置に変更して(ステップ180
6)、ステップ1804に戻り、抽出した場合は、ステ
ップ1806に進む。
Then, it is judged whether or not a character code for 8 characters has been extracted (step 1805). If not extracted, the target is changed to the next position (step 180).
6) Return to step 1804, and if extracted, proceed to step 1806.

【0111】ステップ1806では、フラグが0である
か否かを判定し、0である場合は、フラグを1に設定し
てから(ステップ1807)、カーソル位置記憶部10
4に記憶されているカーソル位置の1文字分前に相当す
る位置を求める(ステップ1808)。続いて、ステッ
プ1808で求めた位置から2文字分のそれぞれの位置
について、編集エリアデータ記憶部105に記憶されて
いる文字コードを参照し、該位置に存在する文字コード
を抽出する(ステップ1809)。そして、2文字分の
文字コードを抽出したか否かを判定し(ステップ181
0)、抽出していない場合は、対象を次の位置に変更し
て(ステップ1811)、ステップ1809に戻り、抽
出した場合は、ステップ1812に進む。
In step 1806, it is determined whether or not the flag is 0, and if it is 0, the flag is set to 1 (step 1807) and then the cursor position storage unit 10 is set.
A position corresponding to one character before the cursor position stored in 4 is obtained (step 1808). Subsequently, for each position of two characters from the position obtained in step 1808, the character code stored in the editing area data storage unit 105 is referred to, and the character code existing at the position is extracted (step 1809). . Then, it is determined whether or not the character code for two characters is extracted (step 181).
0) If not extracted, the target is changed to the next position (step 1811) and the process returns to step 1809. If extracted, the process proceeds to step 1812.

【0112】ステップ1812では、入力枠作成部10
6により、入力枠203のマス目を作成し、全てのマス
目(ここでは、5つのます目)を作成し終えると(ステ
ップ1813)、ステップ1814に進む。
At step 1812, the input frame creating section 10
6, the grid of the input frame 203 is created, and when all grids (here, 5 grids) are created (step 1813), the process proceeds to step 1814.

【0113】ステップ1814では、対象を次の位置に
変更し、該位置について、編集エリアデータ記憶部10
5に記憶されている文字コードを参照し、該位置に存在
する文字コードを抽出する(ステップ1815)。続い
て、カーソル位置記憶部104に記憶されているカーソ
ル位置の2文字分前でかつ次行に相当する位置を求め
(ステップ1816)、ステップ1804に戻る。
In step 1814, the target is changed to the next position, and the editing area data storage unit 10 is changed for that position.
The character code stored in No. 5 is referred to, and the character code existing at the position is extracted (step 1815). Subsequently, a position corresponding to the next line which is two characters before the cursor position and is stored in the cursor position storage unit 104 is obtained (step 1816), and the process returns to step 1804.

【0114】一方、ステップ1806の判定で、フラグ
が1である場合は、以上説明した全ての処理を終え、カ
ーソル204が位置する行の前後の行について、8文字
分の文字データを抽出し、カーソル204が位置する行
について、カーソル位置の2文字分前の文字データおよ
び1文字分後の文字データを抽出し、5つのマス目を作
成済みであることを示しているので、ステップ1817
に進み、表示制御部107により、表示部108の手書
き入力エリア202に、作成済みのマス目を表示すると
共に、抽出済みの文字コードを該マス目と同じサイズの
文字データに展開して表示する。
On the other hand, if it is determined in step 1806 that the flag is 1, all the processes described above are completed, and character data for 8 characters is extracted from the lines before and after the line where the cursor 204 is located. For the line on which the cursor 204 is located, it is shown that the character data two characters before the cursor position and the character data one character after have been extracted and five squares have been created.
Then, the display control unit 107 causes the display control unit 107 to display the created grid in the handwriting input area 202 of the display unit 108, and expands and displays the extracted character code into character data of the same size as the grid. .

【0115】なお、上述した実施例の動作を実行するか
否かをユーザが選択指示することができるようにし、ユ
ーザが実行する旨を指示した場合のみ、本実施例の動作
を実行するようにしてもよい。
The user can select and instruct whether or not to execute the operation of the above-described embodiment, and the operation of this embodiment is executed only when the user gives an instruction. May be.

【0116】[0116]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、
ユーザは、入力枠に手書き文字を入力する際に、手書き
文字が文字データとして表示される位置を常に意識する
ことが可能となるので、効率良く手書き文字を入力する
ことができるという効果がある。
As described above, according to the present invention,
Since the user can always be aware of the position where the handwritten character is displayed as the character data when inputting the handwritten character in the input frame, there is an effect that the handwritten character can be efficiently input.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

【図1】本実施例の手書き入力装置の構成図。FIG. 1 is a configuration diagram of a handwriting input device according to an embodiment.

【図2】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 2 is an explanatory diagram showing a display screen of a display unit.

【図3】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 3 is an explanatory diagram showing a display screen of a display unit.

【図4】編集エリアデータ記憶部の記憶内容を示す説明
図。
FIG. 4 is an explanatory diagram showing stored contents of an edit area data storage unit.

【図5】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 5 is an explanatory diagram showing a display screen of a display unit.

【図6】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 6 is an explanatory diagram showing a display screen of a display unit.

【図7】制御部の動作フローチャート。FIG. 7 is an operation flowchart of the control unit.

【図8】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 8 is an explanatory diagram showing a display screen of a display unit.

【図9】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 9 is an explanatory diagram showing a display screen of a display unit.

【図10】制御部の動作フローチャート。FIG. 10 is an operation flowchart of the control unit.

【図11】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 11 is an explanatory diagram showing a display screen of the display unit.

【図12】制御部の動作フローチャート。FIG. 12 is an operation flowchart of the control unit.

【図13】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 13 is an explanatory diagram showing a display screen of the display unit.

【図14】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 14 is an explanatory diagram showing a display screen of the display unit.

【図15】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 15 is an explanatory diagram showing a display screen of the display unit.

【図16】制御部の動作フローチャート。FIG. 16 is an operation flowchart of the control unit.

【図17】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 17 is an explanatory diagram showing a display screen of the display unit.

【図18】制御部の動作フローチャート。FIG. 18 is an operation flowchart of the control unit.

【図19】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 19 is an explanatory diagram showing a display screen of the display unit.

【図20】表示部の表示画面を示す説明図。FIG. 20 is an explanatory diagram showing a display screen of the display unit.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

101…制御部、102…手書き入力部、103…認識
処理部、104…カーソル位置記憶部、105…編集エ
リアデータ記憶部、106…入力枠作成部、107…表
示制御部、108…表示部、201…編集エリア、20
2…手書き入力エリア、203…入力枠、204…カー
ソル、205…ペン。
101 ... Control unit, 102 ... Handwriting input unit, 103 ... Recognition processing unit, 104 ... Cursor position storage unit, 105 ... Editing area data storage unit, 106 ... Input frame creation unit, 107 ... Display control unit, 108 ... Display unit, 201 ... edit area, 20
2 ... Handwriting input area, 203 ... Input frame, 204 ... Cursor, 205 ... Pen.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 松田 泰昌 神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地 株 式会社日立製作所映像メディア研究所内 (72)発明者 伊藤 純 神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地 株 式会社日立製作所映像メディア研究所内 ─────────────────────────────────────────────────── ─── Continuation of the front page (72) Inventor Yasumasa Matsuda 292 Yoshida-cho, Totsuka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa Inside the Video Media Research Laboratory, Hitachi, Ltd. (72) Inventor Jun Ito 292 Yoshida-cho, Totsuka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa Hitachi, Ltd. Visual Media Research Center

Claims (16)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】手書き文字を入力するための複数のマス目
からなる入力枠を作成し表示する入力枠作成表示手段
と、該入力枠のマス目の各々に入力された手書き文字を
受付ける手書き入力手段と、上記手書き入力手段により
受付けられた手書き文字を認識する認識手段と、該認識
結果が表示されるべき位置を記憶する表示位置記憶手段
と、上記表示位置記憶手段に記憶されている表示位置に
基づいて、上記認識結果をその表示位置と共に記憶する
記憶手段と、上記記憶手段に記憶されている認識結果を
その表示位置に表示する表示手段とを備え、 上記入力枠作成表示手段は、上記表示位置記憶手段に記
憶されている表示位置に関する情報に基づいて、上記入
力枠を作成し表示することを特徴とする手書き入力装
置。
1. An input frame creating and displaying means for creating and displaying an input frame composed of a plurality of squares for inputting handwritten characters, and a handwriting input for accepting the handwritten characters inputted in each square of the input frame. Means, a recognition means for recognizing the handwritten character received by the handwriting input means, a display position storage means for storing a position where the recognition result should be displayed, and a display position stored in the display position storage means. Based on the above, the storage unit stores the recognition result together with the display position thereof, and the display unit displays the recognition result stored in the storage unit at the display position. A handwriting input device, characterized in that the input frame is created and displayed based on information about a display position stored in a display position storage means.
【請求項2】請求項1記載の手書き入力装置において、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる認識結果のうちの、上記表示位置記憶手段に記憶さ
れている表示位置の周辺に存在する認識結果を、上記入
力枠のマス目の周辺に表示することを特徴とする手書き
入力装置。
2. The handwriting input device according to claim 1, wherein the input frame creating / displaying means displays the display position stored in the display position storing means out of the recognition results stored in the storing means. A handwriting input device, wherein recognition results existing in the periphery are displayed in the periphery of the grid of the input frame.
【請求項3】請求項2記載の手書き入力装置において、 上記入力枠作成表示手段は、上記入力枠のマス目の周辺
に表示する認識結果を拡大することを特徴とする手書き
入力装置。
3. The handwriting input device according to claim 2, wherein the input frame creation display means enlarges the recognition result displayed around the squares of the input frame.
【請求項4】請求項1,2または3記載の手書き入力装
置において、 上記記憶手段は、さらに、1行の桁数を含む書式情報を
記憶し、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報に基づいて、上記入力枠を作成し表示する
ことを特徴とする手書き入力装置。
4. The handwriting input device according to claim 1, 2 or 3, wherein said storage means further stores format information including the number of digits in one line, and said input frame creation display means is said storage means. A handwriting input device, characterized in that the input frame is created and displayed based on the format information stored in.
【請求項5】請求項4記載の手書き入力装置において、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報の少なくとも一部を示す情報を上記入力枠
のマス目内に表示することを特徴とする手書き入力装
置。
5. The handwriting input device according to claim 4, wherein the input frame creation / display means displays information indicating at least a part of the format information stored in the storage means in a grid of the input frame. A handwriting input device characterized by:
【請求項6】請求項4または5記載の手書き入力装置に
おいて、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報に含まれている1行の桁数に基づいて、上
記入力枠のマス目のうちの行末に相当するマス目内に、
行末である旨を示す情報を表示することを特徴とする手
書き入力装置。
6. The handwriting input device according to claim 4 or 5, wherein the input frame creation display means is based on the number of digits of one line included in the format information stored in the storage means. In the grid corresponding to the end of the line in the grid of the input frame,
A handwriting input device characterized by displaying information indicating the end of a line.
【請求項7】請求項4記載の手書き入力装置において、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報に基づいて、上記入力枠のマス目の表示態
様を変化させることを特徴とする手書き入力装置。
7. The handwriting input device according to claim 4, wherein the input frame creation / display means changes the display mode of the grid of the input frame based on the format information stored in the storage means. Handwriting input device characterized by.
【請求項8】請求項4または7記載の手書き入力装置に
おいて、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報に含まれている1行の桁数に基づいて、上
記入力枠のマス目のうちの、最初のマス目から行末に相
当するマス目までと該行末に相当するマス目から最後の
マス目までとが異なる表示態様となるよう、入力枠を作
成し表示することを特徴とする手書き入力装置。
8. The handwriting input device according to claim 4 or 7, wherein the input frame creation / display means is based on the number of digits of one line included in the format information stored in the storage means. An input frame is created and displayed so that the first grid to the grid corresponding to the end of the line and the grid corresponding to the end of the line to the last grid of the grids in the input frame have different display modes. A handwriting input device characterized by:
【請求項9】請求項4記載の手書き入力装置において、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報に基づいて、上記入力枠のマス目の表示数
を変化させることを特徴とする手書き入力装置。
9. The handwriting input device according to claim 4, wherein the input frame creation / display means changes the number of cells displayed in the input frame based on the format information stored in the storage means. Handwriting input device characterized by.
【請求項10】請求項4または9記載の手書き入力装置
において、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報に含まれている1行の桁数に基づいて、上
記入力枠のマス目のうちの、最初のマス目から行末に相
当するマス目までのみを表示し、該行末に相当するマス
目から最後のマス目までを表示しないことを特徴とする
手書き入力装置。
10. The handwriting input device according to claim 4 or 9, wherein the input frame creation display means is based on the number of digits of one line included in the format information stored in the storage means. A handwriting input device characterized by displaying only the first cell to the cell corresponding to the end of a line among the cells of the input frame, and not displaying the cell corresponding to the end of the line to the last cell. .
【請求項11】請求項4記載の手書き入力装置におい
て、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報の少なくとも一部を示す情報を上記入力枠
のマス目の近傍に表示することを特徴とする手書き入力
装置。
11. The handwriting input device according to claim 4, wherein the input frame creating / displaying means places information indicating at least a part of the format information stored in the storage means in the vicinity of a grid of the input frame. A handwriting input device characterized by displaying.
【請求項12】請求項4または11記載の手書き入力装
置において、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いる書式情報に含まれている1行の桁数に基づいて、上
記表示位置記憶手段に記憶されている表示位置の桁数を
上記入力枠のマス目の近傍に表示することを特徴とする
手書き入力装置。
12. The handwriting input device according to claim 4 or 11, wherein the input frame creation display means is based on the number of digits of one line included in the format information stored in the storage means. A handwriting input device, characterized in that the number of digits of the display position stored in the display position storage means is displayed near the square of the input frame.
【請求項13】請求項1〜12のいずれか記載の手書き
入力装置において、 上記表示手段により上記認識結果が表示される表示領域
に手書き入力されたイメージを受付けるイメージ入力手
段をさらに備え、 上記記憶手段は、さらに、上記イメージ入力手段により
受付けられたイメージをその表示位置と共に記憶し、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いるイメージに基づいて、上記入力枠を作成し表示する
ことを特徴とする手書き入力装置。
13. The handwriting input device according to any one of claims 1 to 12, further comprising image input means for receiving an image input by handwriting in a display area where the recognition result is displayed by the display means. The means further stores the image received by the image inputting means together with its display position, and the input frame creating and displaying means creates and displays the input frame based on the image stored in the storing means. A handwriting input device characterized by:
【請求項14】請求項13記載の手書き入力装置におい
て、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いるイメージのうちの、上記表示位置記憶手段に記憶さ
れている表示位置に存在するイメージデータを、上記入
力枠のマス目内に表示することを特徴とする手書き入力
装置。
14. The handwriting input device according to claim 13, wherein the input frame creation display means is present at a display position stored in the display position storage means among the images stored in the storage means. The handwriting input device, wherein the image data to be displayed is displayed in the grid of the input frame.
【請求項15】請求項13記載の手書き入力装置におい
て、 上記入力枠作成表示手段は、上記記憶手段に記憶されて
いるイメージの表示位置に基づいて、上記入力枠のマス
目のうちの、上記記憶手段に記憶されているイメージが
重なるマス目と重ならないマス目とが異なる表示態様と
なるよう、入力枠を作成し表示することを特徴とする手
書き入力装置。
15. The handwriting input device according to claim 13, wherein the input frame creating / displaying means selects one of the squares of the input frame based on the display position of the image stored in the storage means. A handwriting input device, wherein an input frame is created and displayed so that a grid in which images stored in the storage means overlap and a grid in which images do not overlap are displayed differently.
【請求項16】表示領域の少なくとも一部に、複数の手
書き文字を入力するための手書き入力領域を有し、該手
書き入力領域に入力された手書き文字の認識結果を上記
表示領域に表示する手書き入力装置において、 上記手書き入力領域に入力された手書き文字の認識結果
が表示されようとしている上記表示領域上の位置に関す
る情報を、上記手書き入力領域内に表示する手書き入力
領域作成表示手段を備えたことを特徴とする手書き入力
装置。
16. A handwriting having a handwriting input area for inputting a plurality of handwritten characters in at least a part of the display area and displaying a recognition result of the handwritten characters input in the handwriting input area in the display area. In the input device, the handwriting input area creation display means is provided for displaying, in the handwriting input area, information about the position on the display area where the recognition result of the handwritten character input in the handwriting input area is about to be displayed. A handwriting input device characterized in that
JP00319894A 1994-01-17 1994-01-17 Handwriting input device Expired - Fee Related JP3397424B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP00319894A JP3397424B2 (en) 1994-01-17 1994-01-17 Handwriting input device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP00319894A JP3397424B2 (en) 1994-01-17 1994-01-17 Handwriting input device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH07210305A true JPH07210305A (en) 1995-08-11
JP3397424B2 JP3397424B2 (en) 2003-04-14

Family

ID=11550733

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP00319894A Expired - Fee Related JP3397424B2 (en) 1994-01-17 1994-01-17 Handwriting input device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3397424B2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004068331A1 (en) * 2003-01-30 2004-08-12 Fujitsu Limited Handwriting-input device and method
KR100702414B1 (en) * 2005-02-11 2007-04-02 후지쯔 가부시끼가이샤 Handwriting-input device and method

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004068331A1 (en) * 2003-01-30 2004-08-12 Fujitsu Limited Handwriting-input device and method
CN1317633C (en) * 2003-01-30 2007-05-23 富士通株式会社 Handwriting-input device and method
US8665222B2 (en) 2003-01-30 2014-03-04 Fujitsu Limited Handwriting-input device and method
KR100702414B1 (en) * 2005-02-11 2007-04-02 후지쯔 가부시끼가이샤 Handwriting-input device and method

Also Published As

Publication number Publication date
JP3397424B2 (en) 2003-04-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2330133C (en) Pen based edit correction interface method and apparatus
US6651221B1 (en) System and methods for spacing, storing and recognizing electronic representations of handwriting, printing and drawings
US5333255A (en) Apparatus for displaying a plurality of two dimensional display regions on a display
JPH08235162A (en) Document preparation device
JPH05210722A (en) Graphics-display-tool
JPH09204288A (en) Display device
JPH07230374A (en) Method and device for generating new window in multiwindow system
JPH0749760A (en) Word processor
JP3397424B2 (en) Handwriting input device
JP3388451B2 (en) Handwriting input device
EP0100798A1 (en) Computer aided design system
JPH08255221A (en) Character graphic input editing device
JPH10312407A (en) Drawing display device
JPH0744655A (en) Handwritten input display device
JPH06274303A (en) Multiwindow display method
JPS6177979A (en) Picture processor
JPH09244616A (en) Character information storing method and stroke order display method and stroke order display device
JPS6395590A (en) Hand-written character recognition device
JPH11306369A (en) Picture data editor
JPS6228829A (en) Tablet input information processor
JP3136852B2 (en) Touch panel screen creation method and device
JPH0736874A (en) Method for controlling input of table type data
JP3594625B2 (en) Character input device
JP3253136B2 (en) Information processing method and apparatus
JPH08123972A (en) Object document editing device

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees