JPH0696390A - Display method of navigation system for automobile - Google Patents

Display method of navigation system for automobile

Info

Publication number
JPH0696390A
JPH0696390A JP24450492A JP24450492A JPH0696390A JP H0696390 A JPH0696390 A JP H0696390A JP 24450492 A JP24450492 A JP 24450492A JP 24450492 A JP24450492 A JP 24450492A JP H0696390 A JPH0696390 A JP H0696390A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
map
feature point
information
method
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP24450492A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Fuminobu Furumura
Masatoshi Furuya
Koichi Honma
Makoto Shiotani
文伸 古村
雅年 古谷
真 塩谷
弘一 本間
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP24450492A priority Critical patent/JPH0696390A/en
Publication of JPH0696390A publication Critical patent/JPH0696390A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE:To simply transmit a simple map of an expressway, information on road guidance indications, a road shape, etc., of confluence or branching at need on the basis of automobile position information when a man specifies an expressway travel. CONSTITUTION:When the travel on the expressway is specified, a feature point specifying means 103 specifies a feature point 12 on the basis of the automobile position information 11 of an automobile position detecting means 102. Then a stored information taking-out means 104 takes a map 13 and data 14 regarding the feature point 12 from a storage device on the basis of the specified feature point 12. Then a display data calculating means 105 calculates the distance to the feature point 12 and arrival time 15 from the taken-out data 14 regarding the feature point 12 and the automobile position information 11 and they are inputted to an image generation means 106 together with the map 13 regarding the feature point 12 and automobile position information 11 to compose a display image 16, which is sent to a display device 107.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、自動車のナビゲーションシステムに係り、特に、高速道路を走行しているときの表示方法と、車速に対応して地図の縮尺を変えて表示する方法と、音声入力によって自車位置を補正して表示する方法とに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a car navigation system, in particular, and a display method when the vehicle is traveling on the highway, and how to display by changing the scale of the map in response to vehicle speed, voice the input and to a method for displaying and correcting the vehicle position.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、日本国内の自動車のナビゲーションシステムの表示方法は、自車位置を測定することができる場合、通常、自車位置に相当する地理データ(緯度,経度など)を含む地図を表示装置に表示し、その地図上に自車位置を表すマークを表示するのが一般的である。 Conventionally, a display method of Japan automobile navigation system, if it is possible to measure the vehicle position, normally, a map including the geographic data corresponding to the vehicle position (latitude, longitude, etc.) displayed on the display device, it is common to display a mark indicating the vehicle position on the map. 自車位置を測定する方法には、例えば、GPS衛星を利用するもの,地磁気センサを利用するもの,左右の車輪差によるもの,ジャイロコンパスによるもの,ガスレートジャイロを利用するものなどがあることが、モーターファン誌別冊,ニューモデル速報第94弾のP52 The method for measuring the vehicle position, for example, those utilizing GPS satellites, those utilizing geomagnetic sensor, due to the wheel difference between the left and right, by a gyro compass, that there are such as those utilizing a gas rate gyroscope , motor fan magazine separate volume, the new model breaking the 94 series P52
−P53(以下、文献1という)に紹介されている。 -P53 (hereinafter referred to as Document 1) have been introduced to. 地図表示の他にも、人間が操作することによって、公共施設,ガソリンスタンド,観光地,飲食店などの関連情報を表示することも可能になっているものも多い。 In addition to the map display, by human beings to operate, public facilities, gas stations, tourist attractions, what often has also become possible to display the related information, such as a restaurant.

【0003】自車位置を検出する手段の多くは、多少の誤差を含むことが多く、適当な位置に自車位置マークを補正表示するために、例えば、文献1には、位置検出手段による位置情報と地図上のルートとのマップマッチングを、約500mごとに行なって補正する方法が示されている(以下、従来技術1という)。 [0003] Many means for detecting the vehicle position, often containing some errors, for correcting display the vehicle position mark in place, for example, in the literature 1, the position by the position detection unit map matching between the information and the route on the map, has been shown how to correct performed approximately every 500 meters (hereinafter referred to as prior art 1).

【0004】一方、表示装置に表示される地図や関連情報は、CD−ROMにデータとして記録されている。 On the other hand, maps and related information to be displayed on the display device is recorded as data on the CD-ROM. 1
枚のCD−ROMには、日本全国を数ブロックに分けたときの、1ブロックに関して数種類の縮尺の地図データや関連情報のデータが収録されている。 Pieces of the CD-ROM, when divided into several blocks all over Japan, data of the map data and related information of several types of scale have been recorded with respect to one block. そして、人間、 And, man,
もしくは、CDチェンジャによって、目的のCD−RO Or, by the CD changer, CD-RO of purpose
Mを選択し、システム本体にセットしてメモリにロードする。 Select the M, to load and set the system body in memory.

【0005】用意されている数種類の縮尺の地図の選択には、人間が操作して行なうものや、場所ごとに決められているデフォルトの縮尺の地図を自動選択する機能が行なうものなどがある。 [0005] The choice of several of the scale of the map that are provided, as a human being carried out in operation and, there is a such as those that function to automatically select makes a map of the default of the scale, which is determined for each location.

【0006】地図と自車位置マークを表示する方法には、(1)地図が固定で、自車位置マークが画面上を動くもの、(2)自車位置マークを画面中央に固定して、 [0006] The method for displaying a map and the vehicle position mark, (1) map fixed, that the vehicle position mark is moved on the screen, (2) the vehicle position mark is fixed at the center of the screen,
この位置が常に中央となるように地図をスクロールするもの、(3)自車位置マークを画面中央に固定して、この位置が常に中央となるように地図をスクロールし、自車の進行方向が常に画面の上方向となるように、地図を回転させるもの、などが考えられていることが、計測と制御,vol.30,No.9のp775−p780(以下、 That this position is always scroll the map so that the center, (3) the vehicle position mark is fixed at the center of the screen, to scroll the map as the position is always the center, the traveling direction of the vehicle always such that the upward direction of the screen, to rotate the map, that is like are considered, measurement and control, vol.30, No.9 of p775-P780 (hereinafter,
文献2という)に紹介されている。 Has been introduced in that document 2).

【0007】このような一般的なナビゲーションシステムの表示方法に対し、例えば、特開平1−149200 号公報には、出発点から目的地までの有効な情報を提供する方法が提案されている(以下、従来技術2という)。 [0007] to the display method of such a general navigation system, for example, JP-A-1-149200, a method for providing useful information from the starting point to the destination has been proposed (hereinafter , it referred to as prior art 2). この方法は、目的地を入力装置から入力すると、目的地までの経路にあたる情報をメモリへ格納し、さらに、経路の各地点を指定入力すると、その地点に関する案内情報が表示装置に表示される。 The method inputs the destination from the input device, stores information corresponding to the route to the destination to the memory, further, by specifying inputs each point of the route, guidance information relating to that point is displayed on the display device.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】高速道路を走行しているときを考える。 Consider the time when the vehicle is traveling on the highway [0005].

【0009】首都高速道路などの環状線など、合流分岐や出入口が複雑に連続している道路では、できるだけ、 [0009] In the road, such as an annular line, such as the Metropolitan Expressway, is merging branch and doorways are continuous complex, as much as possible,
その情報が運転者にいち早く、かつ、簡潔に伝わることが望ましい。 The information is promptly to the driver, and it is desirable that transmitted brevity.

【0010】例えば、次の分岐点で、左側の道路に分岐する必要があるのに、その道路案内標識が分岐点の直前に位置しているために、道路案内標識が見えたときに、 [0010] For example, in the next branch point, although there is a need to branch to the left side of the road, to the road information sign is located just before the branch point, when the road information sign was visible,
最右車線にいると、無理な車線変更を連続して行なわなければならないといったことが生じる。 Being in the right-most lane, it may occur, such as must be carried out continuously excessive lane change. また、首都高速道路はカーブが多く、渋滞時を除けば、高速運転しているため、ナビゲーションシステムの表示装置に視線を移すことができる時間が短いので、従来の表示のように一般道混在型の地図表示では、瞬時に目に入る情報が多過ぎるために、逆に適切な判断を下す妨げとなっている。 Further, Metropolitan Expressway many curves, except for congested traffic, because of the high-speed operation, the time that can be transferred gaze to the display device of the navigation system is short, general road Mixed as in the conventional display in the map display, for entering the eye information instantaneously is too large, which hinders to make a correct determination reversed.

【0011】また、高速道では、ある目的地までの距離や到達時間の目安を知りたいという要求がある。 [0011] In addition, in the high-speed road, there is a demand to know the measure of the distance and time to reach a certain destination.

【0012】また、自車位置検出手段の精度により、自車位置マークが真に表示すべき位置に対してずれた位置に表示されることがよくある。 Further, the accuracy of the vehicle position detecting means, it is frequently to be displayed at a position shifted from the position to be displayed vehicle position mark is true. これを補正する手段の多くは、高速道,一般道の区別無く、自車位置マークが道路上にくるように補正されるが、高速道路を走行しているのに、違う道路(例えば、近接して並行している道路)上に補正されると、違和感を生じる。 Many of the means to correct this, the high-speed road, general road of without distinction, but the vehicle position mark is corrected to come on the road, even though it has already been traveling on a highway, a different road (for example, the proximity Once corrected on the road) that are parallel to, resulting in discomfort. 従来技術1の補正手段も高速道路と一般道がほとんど上下に重なっているような関係の道路では、同様の問題が生じる可能性がある。 The road relationship as also the highway and a general road correction means of the prior art 1 is overlapped almost vertically, there is a possibility that the same problem arises. さらに、自車位置検出手段として、GPS衛星を利用している場合、時間帯や周囲の状況の影響で自車位置を検出できなくなることも良くある。 Furthermore, the vehicle position detecting means, if you are using GPS satellites, there may not be able to detect the vehicle position under the influence of time zones and the surrounding circumstances.

【0013】さらに、地図データが膨大であるために、 [0013] In addition, in order map data is enormous,
1枚のCD−ROMで日本全国をカバーすることができないので、従来は、地図データを数枚のCD−ROMに分けて日本全国をカバーしているものが多い。 It is not possible to cover all of Japan by a single CD-ROM, the prior art, there are many that covers all of Japan by dividing the map data into several sheets of CD-ROM. しかし、 But,
高速道路は、例えば、首都高,東名,名神などのように広範囲に連続し、地図データが途切れてしまうと、走行中に別のCD−ROMに入れ替える必要が生じることもある。 Highway, for example, Metropolitan, Tomei, extensively and continuously, such as Meishin and broken in some cases the map data, sometimes it is necessary to replace with another CD-ROM during running. このとき、地図データの精度を絞って、1枚のC At this time, squeeze the accuracy of the map data, the one C
D−ROMに日本全国のデータを収録すると、詳細な地図が必要なときに、対応できなくなる。 And to record the data of Japan in the D-ROM, when the detailed map is required, it can not be supported.

【0014】目的別表示に対しては、従来技術2では、 [0014] For the purposes another display is, in the prior art 2,
例えば、高速道路の目的の出口を入力すれば、経路上のリストが表示され、人間がそのリストの中から、情報が欲しい地点を、何らかの入力装置を用いて指定入力すれば、その地点に関するデータや周辺の詳細な地図を案内情報として得ることができるが、高速で走行している運転者にとっては、情報過多となるし、リストから地名選択をしなければならず、走行地点がわからないときなど、次に訪れる出口が何であるのかを簡単に知ることができない。 For example, by entering the desired outlet highway, a list of the route, from among humans of that list information and win points, by specifying input using some input device, data about the point and although a detailed map of the surrounding can be obtained as guidance information, for the driver who is traveling at high speed, to the information overload, it must be a place name selected from the list, such as when traveling point do not know , then visit the outlet can not easily know whether or not there's what.

【0015】本発明の第1の目的は、人間が高速道路を走行していることを指定したとき、自車位置情報に基づいて、一般道走行と区別して、CD−ROMからの情報を必要とせずに、高速道の簡潔な地図,道路案内標識の情報,合流分岐の道路形状などを、必要に応じて簡潔に人間に情報伝達できるような表示方法、及び、自車位置マークを地図における高速道路上に補正して表示する方法、及び、ある目的地までの距離や到達時間の目安を表示する方法を提供することにある。 A first object of the present invention, when a person has specified that the vehicle is traveling on an expressway, based on the vehicle position information, as distinguished from the general road traveling, require information from CD-ROM without, highways concise maps, road information sign information display manner and road shape of the confluent branch can briefly human communication as needed, and, in the map the vehicle position mark how to display the correction on the highway, and to provide a method of displaying an indication of the distance and time to reach destinations.

【0016】次に、車速と表示装置へ運転者が視線を移せる時間について考える。 [0016] Next, the driver to the vehicle speed and the display device is think about the time that Utsuseru the line of sight.

【0017】一般に安全面を考慮すると、車速が速いほど表示装置に視線を移せる時間が短いが、瞬時に読み取れる情報は限られていて、しかも、車速が速いほど広範囲な情報を必要とするので、車速が速いときは、地図が詳細であることよりも、必要と思われる情報を比較的広範囲にわたって表示することが適切である。 [0017] In general, taking into account the safety aspects, but time Utsuseru the line of sight to the display device as the vehicle speed is fast is short, information that can be read instantly have been limited, moreover, the vehicle speed is in need of fast as a wide range of information, when the vehicle speed is high, rather than the map is detailed, it is appropriate to display over a relatively wide range of information that may be required.

【0018】例えば、表示装置の地図を1回見た後、ほんのしばらく後に、見た地図が全く違う場合には、ナビゲーションシステムから、走行している地域の見当を付けることが容易ではない。 [0018] For example, after seeing once the map of the display device, after only a while, if you look at the map is completely different, from the navigation system, it is not easy to give the traveling to that of regional registration. 一方、車が信号などで停止している間は、走行中に比べれば地図を見続ける余裕があるので、より詳細な情報を読み取ることが可能で、このようなときは、人間の命令に応じた詳細な地図を表示するのが適切である。 On the other hand, during the stop drive signal such as, since compared to traveling can afford to continue watching a map, it can be read more detailed information, such a case, depending on the human instruction it is appropriate to display a detailed map was. 従来は、表示装置に表示される地図の縮尺は、人間が選択できるようになっているが、人間が車速に応じて縮尺を選択していたのでは、安全性の面で問題がある。 Conventionally, the scale of the map displayed on the display device, although humans it is possible to select a human being than has selected the scale in accordance with the vehicle speed, there is a problem in terms of safety. また、自動的に縮尺が選択できる機能がついているものでも、車速に対応して縮尺が変わるものは見当らない。 Also, those marked with automatically scale can be selected function, will not Kentora which vary scale corresponding to the vehicle speed.

【0019】本発明の第2の目的は、車速に応じて、表示地図の縮尺と、詳細さを変化させて表示する方法を提供することにある。 A second object of the present invention, according to the vehicle speed, is to provide a scale of the map display, a method of displaying by changing the detail.

【0020】さらに、自車位置補正手段について考える。 [0020] In addition, think about the vehicle position correction means.

【0021】従来技術1のように、自車位置検出装置による自車位置情報を、地図データと照合して補正するマップマッチングは、詳細な地図データを必要とする。 [0021] As in the prior art 1, the vehicle position information by the vehicle position detecting device, the map-matching to correct against the map data requires a detailed map data. 例えば、地図作成時にできていない道路や、広い駐車場を走行したあとなど、誤差がたまる。 For example, after the vehicle has traveled the road and you are not able at the time of mapping, a large parking lot, error accumulates. マップマッチングにおける誤差たまりは、データを初期化して、再度補正を始めることによって対処できるが、その初期化のための手段が必要である。 Tamari errors in map matching, the data to initialize the, can be addressed by starting the correction again, there is a need for a means for its initialization. 初期化のためには、自車位置に当たる表示装置の適当な位置を人間が指定する(タッチパネルなど)などの方法が考えられるが、走行しながら、これを行なうことは非常に難しい。 For initialization, a method such as the appropriate position of the display device which corresponds to the vehicle position humans specifies (a touch panel) can be considered, but while traveling, it is very difficult to do this.

【0022】本発明の第3の目的は、走行中でも、人間が主要の交差点などを簡単に指示でき(運転に支障をきたさない程度)、その指示に従って、自車位置を初期化して、適切な位置に自車位置マークを提供することにある。 The third object of the present invention, even during traveling, humans can easily instruct such as major intersections (the degree which does not disturb the operation), according to the instruction initializes the vehicle position, a suitable and to provide a vehicle position mark position.

【0023】 [0023]

【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]

(I)上記第1の目的を達成するために、本発明は、人間が高速道路を走行していることを指定したとき、高速道路を走行しているときの表示を、一般道を走行しているときの表示と区別することとする。 (I) in order to achieve the first object, the present invention is, when a person has specified that the vehicle is traveling on an expressway, the display when the vehicle travels on a highway, traveling ordinary road display and to be distinguished at the time are. そして、高速道路を走行しているときに必要なデータ量を少なくし、システム内部のメモリに常駐させ、自車位置情報と、ナビゲーションシステムの表示に関する人間による簡単な操作とに基づいて、このメモリより必要な情報を取り出して、表示装置に高速道の簡潔な地図,道路案内標識の情報,合流分岐の道路形状を表示し、地図表示の状態では、自車位置マークを高速道路上に補正して表示する。 Then, to reduce the amount of data required when traveling on an expressway, to reside in the memory of the internal system, the vehicle position information, based on the human by simple operations relating to the display of the navigation system, the memory Remove the more necessary information, concise map highway in the display device, a road information sign information, to display the road shape of the confluent branch, in the map display state, to correct the vehicle position mark on the expressway to display Te.
さらに、目的地までの距離や到達時間の目安なども併せ表示する。 In addition, the display also to distance and arrival time guide to the destination.

【0024】(II)上記第2の目的を達成するために、 [0024] (II) In order to achieve the second object,
第1の発明は、システム内部に文字を除く地図を表示し、内部の小型カメラの倍率を車速に応じて決め、この倍率と撮影位置を調節して、特定の色を遮断する光学フィルタを通して、システム内部のカメラでこの地図を撮影する。 A first aspect of the present invention is to display a map except for the characters within the system, determined according to the magnification of the interior of the compact camera on the vehicle speed, by adjusting the magnification and imaging position, through an optical filter that blocks a specific color, to shoot this map in the system inside the camera. そして、記憶装置から必要な文字データを取り出して、撮影した地図と合成して表示装置に表示する。 Then, take out the character data required from the storage device and displayed on a display device by combining the captured map.

【0025】第2の発明は、車速に対応して記憶装置から取り出す地図の色を決め、この色に当たる地図データを取り出して、システム内部に表示し、内部の小型カメラの倍率を車速に応じて決め、この倍率と撮影位置を調節して、システム内部のカメラでこの地図を撮影する。 [0025] The second invention determines the color of the map retrieved from the storage device in response to the vehicle speed, it takes out the map data corresponds to the color displayed on the internal system, in accordance with the magnification of the interior of the compact camera on the vehicle speed determining, by adjusting the magnification and imaging position, capturing the map system inside the camera.
そして、記憶装置から必要な文字データを取り出して、 Then, take out the character data required from the storage device,
撮影した地図と合成して表示装置に表示する。 Synthesized and the shot map displayed on the display device.

【0026】第3の発明は、車速に対応して記憶装置から取り出す地図の色と縮尺を決め、この色に当たる地図データを取り出して、このデータを拡大縮小データに変換してから表示装置に表示する。 [0026] A third invention determines the scale and color of the map retrieved from the storage device in response to the vehicle speed, takes out the map data corresponds to the color displayed on the display device after converting the data into scaled data to.

【0027】(III)上記第3の目的を達成するために、 [0027] (III) in order to achieve the third object,
本発明は、人間が主要な交差点や駅前,橋などの識別名称を音声入力装置から入力し、記憶装置の識別名称の表から認識して、自車位置補正手段の初期化を行なうと同時に、地図上の自車位置マークを識別名称の地点に補正して表示する。 The present invention, human primary intersections and station, the identification name, such as the bridge input from the voice input device recognizes from the table identification name of the storage device, when the initialization of the vehicle position correcting means at the same time, to display to correct the vehicle position mark on the map to the point of identification name. さらに、自車位置を検出できない状態や、人間が地図検索モードを指定した状態のときなどに、音声入力を行なえば、識別名称を含む地図を表示する。 Furthermore, the state and can not detect the vehicle position, such as when a state in which the human specifies a map search mode, by performing an audio input, and displays a map including the identification name.

【0028】 [0028]

【作用】上記(I)の手段によれば、高速道路用の表示データをメモリに常駐させるので、走行中にデータの再ロード(メモリのデータの入れ替え)の必要性をなくすことができ、表示データが途絶えることなく、ナビゲーションシステム走行中に別のCD−ROMに入れ替えずに走行を続けることができる。 According to the measure of the effect above (I), since the resident display data for the highway into the memory, it is possible to eliminate the need for re-loading data while driving (switching of data in the memory), a display without data is interrupted, it is possible to continue running without swapping to another CD-ROM into the navigation system running.

【0029】また、高速道出入口,休憩所,合流分岐, [0029] In addition, the highway entrance, resting place, joined the branch,
料金所などの情報をいち早く入手できるので、例えば、 Because the information, such as toll gate quickly available, for example,
首都高速道など合流分岐が複雑に連続するような道路を走行しても、高速道に設置されている標識よりもその標識に関する情報をはやく入手でき、必要な車線変更などが余裕をもって行なえるようになる。 Even when traveling on the road, such as merging the branch, such as the capital high speed road is a continuous complex, than the labels that have been installed in the highway can get fast information about the label, so can be performed with a margin and the necessary lane change become.

【0030】また、自車位置マークは常に、高速道路上に補正されるので、たとえ、その補正が完全には正しくないとしても、人間にとっては違和感が少ないものとなる。 [0030] In addition, the vehicle position mark always is, because it is corrected on the highway, for example, even if the correction is not completely properly, becomes less discomfort for humans. また、目的地までの距離や到達時間の目安などの表示によって、例えば、二つ先の休憩所で休憩をとるなどといった運転計画を、人間が実行するための参考とすることができる。 In addition, it is possible to by the display of the distance and the arrival time guide to the destination, for example, the operation plan, such as take a break in the two destination of the rest area, as a reference for human beings to be executed.

【0031】上記(II)の手段によれば、システム内部に表示されている地図を、車速に基づいて、内部の小型カメラの倍率を変えて撮影するので、車速が速いときは、広範囲,遅いときは狭範囲といったように、表示地図の縮尺を車速に対応して変化させることができる。 According to the means described above (II), a map displayed on the internal system, based on the vehicle speed, since the shooting by changing the magnification of the interior of the compact camera, when the vehicle speed is high, wide, slow as such narrow range when, can be changed corresponding to the vehicle speed the scale of the map display.

【0032】また、車速に基づいて、地図の色処理や文字出力の制限を行なうので、必要以上の情報を表示しないようにし、車速が速い理由で、人間が表示装置に視線を移せる時間が短くても、表示地図を解読しやすくなる。 Further, based on the vehicle speed, because the limits of the color processing and character output map, so as not to display more information than necessary, because the vehicle speed is fast, less time Utsuseru gaze to human display device also, it is easy to decipher the map display.

【0033】上記(III)の手段によれば、補正の初期化を音声入力により行なえるので、走行中でも、運転に大きな支障をきたすことなく適時初期化が可能となり、比較的安全な補正初期化手段となる。 According to the means described above (III), since performed to initialize the correction by voice input, even while traveling, it is possible to timely initialization without seriously compromise the operation, relatively safe correction initialization the means. また、GPS衛星によって自車位置を検出できない状態(アンテナ受信ができる衛星が2個以下のとき)や、地図検索モード状態で、識別名称を音声入力すれば、この識別名称を含む地図が表示されるので、目的地などの地図を容易に検索することが可能となる。 Moreover, and status can not be detected vehicle position by GPS satellites (when satellites can antenna reception is 2 or less), on map search mode state, if voice input identifying name, a map including the identification name is displayed Runode, it is possible to easily search the map, such as the destination.

【0034】 [0034]

【実施例】図1は、本発明である人間が高速道路を走行していることを指定したときの表示方法の実施例を示したものである。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is a human it is the present invention showing an embodiment of a display method when you specify that you are traveling on a highway. 以下、図1に基づいて、図2から図6までの補足説明図を用いて説明する。 Hereinafter, with reference to FIG. 1, it will be described with reference to supplementary illustration of FIGS. 2 through 6.

【0035】高速道路を走行していることを指定したとする(ステップ101)。 [0035] and specify that you are traveling on a highway (step 101). このとき、GPS衛星などの自車位置を検出する手段102による自車位置情報(緯度,経度など)11に基づいて、特徴点指定手段103 In this case, the vehicle position information by means 102 for detecting the vehicle position, such as GPS satellites (latitude, longitude, etc.) 11 on the basis, designated feature point unit 103
により特徴点12を指定する。 To specify the feature point 12 by. ここで、高速道路における特徴点とは、高速道出入口(IC),合流分岐点(J Here, the feature points in highways, motorways doorway (IC), the confluent branch point (J
CT),休憩所(SA,PA),料金所の全てを総称したものとし、この他にもトンネル,橋,緊急避難所,緊急電話設置所などを含めても良い。 CT), rest area (SA, PA), and that collectively all of the toll booth, this addition to tunnels, bridges, emergency shelter, may also be included, such as emergency telephone installed plants. ただし、以下では、 However, in the following,
高速道出入口(IC),合流分岐点(JCT),休憩所 Highway entrance (IC), joined the branch point (JCT), resting place
(SA,PA),料金所を特徴点として説明する。 (SA, PA), explaining the tollgate as a feature point.

【0036】図2には、関越自動車道における特徴点(練馬IC21,高坂SA22,藤岡JCT23など) [0036] FIG. 2, feature points in Kanetsu (Nerima IC21, Kosaka SA22, such as Fujioka JCT23)
を表わしている。 A represents. ただし、特徴点の全ては表示していない。 However, all of the feature points are not displayed.

【0037】指定された特徴点12に基づいて、記憶装置104から特徴点に関連した図(記号13,計算機処理の場合には、そのデータやコードなど)、及び、特徴点に関するデータ14(特徴点の緯度,経度や、前後の特徴点との距離など)を取り出す。 [0037] Based on the specified feature point 12, Fig associated with the feature point from the storage device 104 (symbol 13, in the case of the computer process, the data or code), and the data 14 (features of feature points latitude of the point, and the longitude, take out the distance, etc.) between the front and rear of the feature point. ここで、特徴点に関連した図とは、全体図51(図3参照),周辺図52 Here, the diagram associated with the feature point, overall view 51 (see FIG. 3), near Figure 52
(図4参照),案内図53(図5参照)などを指し、以下、これらについて説明をつけ加える。 (See FIG. 4) refers to such guide map 53 (see FIG. 5), below, these will adds the description.

【0038】特徴点に関連した全体図51とは、特徴点を含む高速道路をできるだけ広範囲にわたって示したものとする。 [0038] The overall view 51 associated with the feature point, and shows over widest possible highway including a feature point. 高速道路全域の場合もあるし、ある範囲に限定される場合もある。 It is also the case of highways throughout some cases be limited to a certain range. また、このときの指定特徴点の表示上の位置は限定しない。 The position on the display of the designated feature points at this time is not limited. つまり、特徴点を中央付近で、前後の道路を表示する場合もあるし、特徴点を端で、進行方向のみの道路を表示する場合もある。 In other words, a feature point near the center, to some cases of displaying the front and rear road, at the end of the feature point, in some cases to display the road in the traveling direction only. この全体図の中では、指定特徴点の名称の表示が、他の特徴点の名称の表示に比べて強調されているものとする。 Within this overall view, the display of the name of the designated feature points, assumed to be emphasized as compared with the display of the names of the other feature points. 図3 Figure 3
は、関越自動車道花園IC24が指定されたときの全体図の一例を示したものである。 Is a diagram showing an example of an overall view of the Kanetsu Hanazono IC24 is specified.

【0039】特徴点に関連した周辺図52とは、指定特徴点,その前後の特徴点、及び、指定特徴点に接続する一般道を示したのものとする。 [0039] The peripheral Figure 52 associated with the feature point, designated feature points, before and after feature point, and the ones showed general road that connects to the designated feature points. ただし、一つの周辺図に含まれる特徴点の数については限定しない。 However, no limitation on the number of feature points included in the one peripheral view. この周辺図の中では、指定特徴点の名称の表示が、他の特徴点の名称や、一般道の名称,行き先などの表示に比べて強調されているものとする。 Within this peripheral figure, it displays the name of the designated feature points, and names of other feature points, general road names, assumed to be emphasized as compared with the display, such as a destination. 図4は、関越自動車道鶴ケ島IC 4, Kanetsu Tsurugashima IC
25が指定されたときの周辺図の一例を示したものである。 It illustrates an example of the peripheral view when 25 is specified.

【0040】特徴点に関連した案内図53とは、高速道出入口や合流分岐点の場合は、その道路案内標識や道路形状など,休憩所の場合は、サービス内容など、料金所の場合は、主要ICからの料金などを示したものとする。 [0040] The guide Figure 53 associated with the feature point, in the case of a highway entrance or juncture branch point, such as the road signs and road shape, in the case of the rest area, such as the service content, in the case of toll gate, and intended only to show the fee from the main IC. 図5は、首都高速道葛西IC26が指定されたときの案内図の一例を示したものである。 Figure 5 is a diagram showing an example of a guide map when Metropolitan Highway Kasai IC26 is specified.

【0041】記憶情報取出手段104で記憶装置131 [0041] In the storage information extraction unit 104 storage unit 131
から取り出される特徴点に関するデータ14と、自車位置情報11とに基づいて、表示データ算出手段105では、特徴点までの道のり31や到達時間32(以下、表示データ15という)を算出し、特徴点に関連した図(記号13)、及び、自車位置情報11とともに、画像作成手段106に取り込まれ、ここで、表示画像16を合成し、表示装置107に送る。 And data 14 related to the feature points extracted from, based on the vehicle position information 11, the display data calculating unit 105, road 31 to the feature point and arrival time 32 (hereinafter, referred to as display data 15) is calculated, wherein Figure relating to the point (symbol 13), and, together with the vehicle position information 11, captured in the image creation unit 106, where, by combining a display image 16, and sends to the display device 107.

【0042】図6は、進行方向が新潟方面の関越自動車道を走行中で、自車位置が川越IC27と鶴ケ島IC2 [0042] FIG. 6, in traveling the Kanetsu of the traveling direction Niigata direction, the vehicle position Kawagoe IC27 and Tsurugashima IC2
5の中間にあるときの、鶴ケ島IC25を指定特徴点とする周辺図を含む表示画像の例を示したものである。 When 5 is the in the middle, there is shown an example of a display image including a peripheral view of the indicated characteristic points Tsurugashima IC 25. 表示画像右上に数値で表示されているものが、特徴点までの道のり31,到達時間32を表し、自車位置マーク3 Those that are displayed numerically on the display image upper right way 31 to the feature point, represents the arrival time 32, the vehicle position mark 3
3が川越ICと鶴ケ島ICとの間に表示されている。 3 is displayed between the Kawagoe IC and Tsurugashima IC.

【0043】次に、人間が高速道路を走行していることを指定したとき、特徴点を指定する手段103について、三つの方法について説明する。 Next, when a person has specified that the vehicle is traveling on an expressway, the means 103 for specifying a feature point it will be described three methods.

【0044】第1の方法は、図1を用いて説明する。 [0044] The first method will be described with reference to FIG.

【0045】自車位置情報11に基づいて、特徴点指定手段103において、次に訪れる特徴点を指定する。 [0045] Based on the vehicle position information 11, the feature point designation unit 103, then to specify a feature point visiting. 例えば、関越自動車道を新潟方面に走行中で、自車位置が川越ICと鶴ケ島ICの中間にあるとき、鶴ケ島ICを特徴点として指定する。 For example, in traveling Kanetsu Niigata direction, when the vehicle position is in the middle of Kawagoe IC and Tsurugashima IC, specifying a Tsurugashima IC as a feature point. この方法は、特に、首都高速道など合流分岐,出入口が複雑に連続する高速道で有効である。 This method is, in particular, joined the branch, such as the capital high speed road, which is effective in high-speed road entrance is a continuous complex. ここで、進行方向についての判断であるが、特徴点指定手段103の中で、時間的な自車位置情報や既に訪れた特徴点などを管理しておけば、進行方向を判断できる。 Here, a judgment of the traveling direction, in the feature point designation unit 103, if and managing the temporal vehicle position information and previously visited feature point can determine the traveling direction. また、自車位置検出手段に方位計、または、方位計に準ずるもの(ジャイロなどによる方位の算出)を含めておくことによっても、自車が向いている方向から、 Also, compass the vehicle position detecting means, or those equivalent to compass also by keeping including (such as by an orientation calculation gyro), from the direction the vehicle is facing,
進行方向を判断できる。 The traveling direction can be determined.

【0046】第2の方法は、図7,図8を用いて説明する。 The second method, FIG. 7 will be described with reference to FIG.

【0047】図7に示したとおり、人間が高速道路走行を指定しているとき(ステップ101)、さらに、特徴点の種類を指定できる操作部121を、人間が操作して指定した特徴点の種類情報41を検出し(ステップ11 [0047] As shown in FIG. 7, when a human specifies a highway (step 101), further, the operating unit 121 can specify the type of feature point, the human has specified by manipulating the characteristic points It detects the type information 41 (step 11
1)、この特徴点の種類情報41と自車位置情報11とに基づいて、この種類の中で、次に訪れる特徴点12を指定する。 1), based on the type information 41 of the feature point and the vehicle position information 11, in this type, then specify the feature point 12 visit. ここで、特徴点の種類を指定する操作部12 Here, the operating section 12 to specify the type of feature points
1は、表示装置に備え付けたものや、リモコン,音声入力装置などその形状,方法は何でも良い。 1, and which was equipped with a display device, a remote control, the shape such as a voice input device, the method can be anything. 図8は表示装置に備え付けの操作部の例を示している。 Figure 8 shows an example of the operation unit installed in the display device. 例えば、関越自動車道を新潟方面に走行中で、自車位置が川越ICと鶴ケ島ICの中間にあり、人間が休憩所を指定したときは、高坂SAが特徴点として指定される。 For example, in traveling Kanetsu Niigata direction, the vehicle position is in the middle of Kawagoe IC and Tsurugashima IC, when a person has specified resting place, the Kosaka SA is designated as a feature point. この方法は、 This method,
例えば、休憩所情報を取り出して、休憩所までの所要時間や距離などから、人間が休憩する場所を決めるのに利用できる。 For example, take out the rest area information, available from, such as the required time and distance to the rest area, to determine the place where human beings to break.

【0048】第3の方法は、図9から図12を用いて説明する。 The third method will be described with reference to FIGS. 9 to 12.

【0049】図9に示したとおり、人間が高速道路走行を指定しているとき(ステップ101)、さらに、人間が、 [0049] As shown in FIG. 9, when a human specifies a highway (step 101), and further, human,
特徴点の前後を選択できる操作部122を、人間が操作して命令している移動させる数(カウンタの数)42を検出し(ステップ114)、現在の指定特徴点を検出して(ステップ115)、現在の指定特徴点からカウンタの数42だけ指定特徴点を移動させるものである(ステップ116)。 The operation unit 122 can select the previous or next point feature, human (number of counters) the number of moving by operating are instructions 42 detects (step 114), by detecting the current of the designated feature points (step 115 ), and it moves the designated feature points from the current designated feature points by the number 42 of the counter (step 116). 移動させたあとは、カウンタの数を0にセットする(ステップ117)。 After the moved sets the number of counters to zero (step 117).

【0050】図10には、特徴点の前後を選択する操作部122として、表示装置に備え付けの操作部の例を示している(ただし、図中には特徴点リセット操作部12 [0050] Figure 10 is a operation unit 122 for selecting the front and rear of feature points, an example of the operation of the installed in the display device (however, feature points in FIG reset operating portion 12
3も表示)。 3 or display). 例えば、関越自動車道を新潟方面に走行中で、現在の指定特徴点が鶴ケ島IC25のとき、人間が操作部を操作して、後を1回指定すると、高坂SA22 For example, in running the Kanetsu in Niigata direction, when the current of the designated feature points of Tsurugashima IC25, human beings by operating the operation unit, if you specify once after, Kosaka SA22
が新しい特徴点として指定される。 It is specified as a new feature point. 図11は表示画像が全体図を含む場合、図12は表示画像が周辺図を含む場合における、表示画像の変化の様子を表している。 11 when the display image includes an overall view, FIG. 12 in the case where the display image includes a peripheral view, represents the manner of change of the displayed image. この方法によれば、知りたい特徴点の情報を簡単な操作で知ることができる。 According to this method, it is possible to know the information of the feature point you want to know a simple operation.

【0051】以上では、特徴点を指定するための三つの方法を独立なものとして説明したが、これらのすべてを一つのアルゴリズムで実現する方法について図13および表1を用いて説明する。 [0051] In the above, has been described three methods for specifying the feature point as an independent thing, how to achieve all of these at one algorithm will be described with reference to FIGS. 13 and Table 1.

【0052】まず、人間が操作部を操作したことによるイベントの処理を、以下の記号(M:高速道路の走行指定モード,K:特徴点の種類,i:前後キーのカウンタ)を用いて説明する。 Firstly, the processing of events by the human has operated the operation unit, the following symbols (M: highway designation mode, K: the type of feature point, i: longitudinal Counter key) described with reference to to.

【0053】 M=0:高速道路走行を指定していない状態 M=1:高速道路走行を指定している状態 K=0:標準 K=1:高速道出入口 K=2:休憩所 K=3:合流分岐 K=4:料金所 i=i+1:後が入力されたとき(または、その逆) i=i−1:前が入力されたとき(または、その逆) i=−99:リセット状態 この記号を用いて、図13のアルゴリズムについて説明する。 [0053] M = 0: state did not specify a highway M = 1: The state to which specifies the highway traveling K = 0: standard K = 1: highway entrance K = 2: resting place K = 3 : confluent branch K = 4: tollgate i = i + 1: when after is entered (or vice versa) i = i-1: when the previous is input (or vice versa) i = -99: reset using this symbol, it will be described the algorithm of FIG. 13.

【0054】高速道路の走行指定モードMが1であるかを判断し(ステップ101)、Mが1のときは、現在セットされている特徴点の種類K情報41を検出する(ステップ111)。 [0054] determines whether the running mode designated M highway is 1 (step 101), when M is 1, detects the type K information 41 of feature points that are currently set (step 111). 次に前後キーのカウンタiが−99であるかどうかを判断し(ステップ112)、iが−99 Then it is determined whether the counter i of the front and rear key -99 (step 112), i is -99
のときは、自車位置情報11と特徴点の種類K情報41 When the type of vehicle position information 11 and the feature point K information 41
とに基づいて、この特徴点の種類の中で、次に訪れるものを特徴点として指定する。 Based on the bets, in this type of feature point, to specify what to visit next as a feature point. ただし、Kが0のときは、 However, when K is 0,
種類に関係なく、次に訪れる特徴点を指定する(ステップ113)。 Regardless of the type, then specify a feature point visiting (step 113). iが−99以外のときは、カウンタiの数42を検出し(ステップ114)、現在の特徴点を検出し(ステップ115)、特徴点の種類K情報41と前後キーのカウンタiの数42とに基づいて、この種類の中で、現在の特徴点からiの数42だけ移動して、新しい特徴点とする。 When i is other than -99, and detects the number 42 of the counter i (step 114) to detect the current feature points (step 115), the number of the counter i of the front and rear key and type K information 41 of the feature point 42 based on the bets, in this type, moved by the number 42 i from the current feature point, and the new feature points. ただし、Kが0のときは、種類に関係なく、現在の特徴点からiの数だけ移動して、次に訪れる特徴点を指定する(ステップ116)。 However, when K is 0, regardless of type, moved by the number of i from the current feature point, then specify a feature point visiting (step 116). 特徴点を移動したあとは、カウンタiを0にセットする(ステップ11 After moving the feature point sets a counter i to 0 (step 11
7)。 7). ステップ113、または、116により指定された特徴点は記憶され(ステップ118)、指定特徴点1 Step 113, or the feature point designated by 116 is stored (step 118), specify feature points 1
2として出力される。 Is output as 2.

【0055】表1に、関越自動車道を例として、自車位置,人間の操作,現在の指定特徴点を変えたときの、指定される特徴点について数例を表わす。 [0055] Table 1, as an example Kanetsu, vehicle position, a human operator, when changing the current of the designated feature points represent a few examples for the feature points to be designated. ただし、進行方向は東京から新潟方面に向かっているものとし、高速道路を走行していることは人間によって指定されているものとする。 However, the traveling direction is assumed to be toward the direction Niigata from Tokyo, that you are traveling on a highway is assumed to be specified by a human.

【0056】 [0056]

【表1】 [Table 1]

【0057】図1,図14,図15,図16を用いて記憶装置131から、特徴点に関連した図13や特徴点に関するデータ14を取り出す方法104について説明する。 [0057] FIGS. 1, 14, 15, from the storage device 131, how 104 to retrieve the data 14 related to FIG. 13 and feature points associated with the feature point will be described with reference to FIG. 16.

【0058】まず、図14に、ナビゲーションシステムにおいて、記憶に関連する装置を示す。 [0058] First, in FIG. 14, in a navigation system, showing the device associated with the storage. システム本体の記憶装置131には、日本全国の高速道路の特徴点に対して、特徴点に関連した図13や特徴点に関するデータ14が常駐で記憶されている。 The storage device 131 of the system body, the feature points of the Japan Highway, data 14 is stored in the resident about 13 and feature points associated with the feature point. 従って、この記憶のために、不揮発性メモリ134(ただし、上書き可)を使用する。 Therefore, for the storage, non-volatile memory 134 (provided that overwritable) using a. 高速道路を走行していることが指定されたとき、 When it is specified that is traveling on a highway,
この常駐データを使用することによって、走行途中に、 By using this resident data, during travel,
地図データが途切れることをなくす。 Eliminate that map data is interrupted. また、上書きを可能として、通行料金の変更や高速道路の拡張時にも対応できるようにしておく。 In addition, as can be overwritten, keep to be able to respond even when the expansion of the change and the highway toll.

【0059】さらに、詳細な地図を記憶している媒体(例えば、CD−ROM132など)から、読み込み装置133で、通常の地図を読み込み、システム本体の記憶装置131に書き込む。 [0059] Further, from a medium which stores the detailed map (e.g., a CD-ROM 132), in reading device 133 reads the normal map, written into the storage device 131 of the system body. この記憶のために、揮発性メモリ135(上書き可,RAM)を使用する。 For the storage, using a volatile memory 135 (overwritable, RAM). 通常は、自車位置がある地図を含んでいるCD−ROMを、人間、 Typically, the CD-ROM containing map there is a vehicle position, humans,
または、CDチェンジャが選択する。 Or, CD changer is selected. 高速道路を走行していることを指定していないとき、この読み込みデータを使用する。 If you do not specify that you are traveling on a highway, to use this read data.

【0060】以下では、高速道路を走行しているときで、人間がそのことを指定しているときについてのみ説明するので、記憶装置131は常駐のメモリ134だけが使用される。 [0060] In the following, when the vehicle runs on an expressway, only be described when a human has specified that the storage device 131 is only the memory 134 resident is used.

【0061】記憶情報を取り出す第1の方法を、図1を用いて説明する。 [0061] The first method of retrieving stored information will be described with reference to FIG.

【0062】指定特徴点12に基づいて、記憶情報取出手段104において、指定特徴点に対してデフォルトで定められている種類の関連図と、指定特徴点に関するデータを記憶装置131から取り出すものである。 [0062] Based on the specified feature point 12, the storage information extraction unit 104, the type of related view is defined by default for the specified feature point, in which retrieving data about the specified feature point from the storage device 131 . 例えば、首都高速道など、複雑な合流分岐が連続している高速道路では、すべての特徴点に対して、案内図53を取り出すことをデフォルトで定める。 For example, metropolitan highway, the highway complex confluent branch is continuous, determined with respect to all the feature points, to retrieve the guide map 53 by default. また、他の高速道路では、一般に、ICに対しては周辺図52、JCT、及び、休憩所に対しては全体図51、料金所に対しては案内図53を取り出すことをデフォルトで定める。 Further, in another highway, generally, with respect to the IC peripheral view 52, ​​JCT, and, overall view 51 for the resting place, for tollgate defined by default to retrieve the guide map 53. この方法によれば、首都高速道など合流分岐,出入口が複雑に連続する高速道では、次々に案内図が表示され、人間にとって有効な情報をいち早く入手できる。 According to this method, it joined the branch, such as the capital city highway, in the high-speed road entrance is a continuous complex, guide map is displayed one after another, can quickly obtain useful information for humans. デフォルトの設定は、人間が高速道路を走行していることを指定しただけで、何らかの情報を表示するために必要である。 The default setting is a human only specifies that the vehicle is traveling on an expressway, it is required to display some information.

【0063】第2の方法を、図15,図16を用いて説明する。 [0063] The second method, FIG. 15 will be described with reference to FIG. 16.

【0064】図15に示したとおり、特徴点に関連した図の種類を選択できる操作部124を、人間が操作して指定した関連図の種類情報43を検出し(ステップ11 [0064] As shown in FIG. 15, the operation unit 124 that can select the type of view associated with the feature point, and detects the type information 43 of the relevant diagram humans designated by operating (step 11
9)、この関連図の種類情報43と指定特徴点12とに基づいて、指定特徴点に対するこの種類の関連図と、指定特徴点に関するデータを記憶装置131から取り出す。 9), on the basis of this and related view type information 43 and the specified feature point 12, and the type of relation diagram for the specified feature points, retrieving data about the specified feature point from the storage device 131. 図16には、特徴点に関連した図の種類を選択する操作部124として、表示装置に備え付けの操作部の例を示している。 Figure 16 is a operation unit 124 to select the type of diagram associated with the feature point, it shows an example of the operation of the installed in the display device. この方法によれば、特徴点に対してデフォルトで定められているものだけでなく、その他の関連図も簡単な操作で表示することができる。 According to this method, not only those defined by default for feature points, also other related view can be displayed by a simple operation.

【0065】表示装置に表示する表示データ15を算出する手段105について説明する。 [0065] described means 105 for calculating the display data 15 to be displayed on the display device.

【0066】まず、特徴点までの道のり31を算出する第1の方法について図17を用いて説明する。 [0066] First, a first method of calculating the distance 31 to the feature point will be described with reference to FIG. 17.

【0067】特徴点に関するデータ14として、特徴点の位置61、及び、高速道路を折線近似した図形62が記憶装置131から取り出されているものとする。 [0067] As the data 14 related to the feature point, position 61 of the feature point and it is assumed that figure 62 polygonal line approximation highway is retrieved from the storage device 131. ここで、折線近似した図形62とは、折れ点のデータと折れ点間の直線の距離のデータのことであり、特徴点の全ても折れ点にあたる。 Here, the figure 62 polygonal line approximation is that of the straight line distance data between the break point and the break point data, corresponding to the break point even all the feature points. このとき、この折線近似図形上に、 In this case, on the polygonal line approximate figure,
自車位置情報11に基づいて、自車位置63を乗せ、自車位置から特徴点までの道のりデータ31を算出する。 Based on the vehicle position information 11, placing the vehicle position 63 to calculate the distance data 31 from the vehicle position to the feature point.
例えば、特徴点の位置61が高坂SA22で、自車位置63が川越IC27と鶴ケ島IC25の中間にあるとき、自車位置からみて最初の折れ点64までの距離と、 For example, at the position 61 feature points Kosaka SA22, when the vehicle position 63 is in the middle of Kawagoe IC27 and Tsurugashima IC 25, and the distance to the first break point 64 as viewed from the vehicle position,
残りの折線の距離の総和が、自車位置から特徴点までの道のりデータとなる。 The remaining fold lines of the sum of the distance, the distance data from the vehicle position to the feature point.

【0068】次に、特徴点までの道のり31を算出する第2の方法について図18を用いて説明する。 [0068] Next, a second method of calculating the distance 31 to the feature point will be described with reference to FIG. 18.

【0069】過去の走行距離を管理する機能141では、基準特徴点65を通過したとき、0にセットされるようになっている。 [0069] In function 141 manages the past travel distance, when passing through the reference feature point 65, and is set to 0. そして、この基準特徴点からの走行距離66が車速など(車輪回転速度でもよい)を積分して求められる。 Then, the travel distance 66 from the reference feature points are determined by integrating the vehicle speed (or a wheel rotation speed). ここで、基準特徴点になりうるのは、あらかじめ設定されている地点,自動車が高速道路に進入した地点,人間が高速道路を走行していることを指定したときの位置などが考えられる。 Here, can be a reference feature points, point a point which is set in advance, car enters the expressway, human position and considered when specifying that the vehicle is traveling on an expressway. そして、記憶装置13 Then, the storage device 13
1から取り出されている基準特徴点65と指定特徴点1 Reference feature points 65 that have been removed from the 1 and designated feature points 1
2との間の道のり67と、基準特徴点からの走行距離6 And road 67 between the 2, travel distance from the reference feature point 6
6との差をとることで、指定特徴点までの道のり31を算出する。 By taking the difference between the 6 to calculate the distance 31 up to a specified feature point.

【0070】次に、特徴点までの到達時間32を算出する第1の方法について図19を用いて説明する。 [0070] Next, a first method of calculating the arrival time 32 until the feature point will be described with reference to FIG. 19.

【0071】時計機能142には、管理時間68と、時間幅69がセットされていて、過去の走行距離を管理する機能141では、時間幅ごとの走行距離が管理時間6 [0071] The clock function 142, a management time 68, have been set duration 69, the function 141 to manage the past travel distance, the travel distance for each time width administration time 6
8の分だけ記憶されている。 Minute only are stored in the 8. そして、時間幅69ごとに、時間的に見て最新の走行距離70と、最も古い走行距離61のデータを入れ替えて、データを合計して、管理時間における走行距離72を算出し、これを管理時間68で割って、平均車速73とする。 Then, every time width 69, the latest travel distance 70 when viewed in time, by replacing the data of the oldest traveling distance 61, by summing the data, calculates the travel distance 72 in the management time, manage the divided by the time 68, the average vehicle speed 73. そして、特徴点までの道のり31をこの平均車速73で割って、特徴点までの到達時間32を算出する。 Then, by dividing the distance 31 to the feature point in the average vehicle speed 73, and calculates an arrival time 32 to the feature point.

【0072】特徴点までの到達時間32を算出する第2 [0072] The second of calculating the arrival time 32 to the feature point
の方法について図20を用いて説明する。 Be described with reference to FIG. 20 method.

【0073】時計機能142には、管理時間68と、時間幅69がセットされていて、過去の車速を管理する機能143では、時間幅ごとの車速が管理時間68の分だけ記憶されている。 [0073] Clock function 142 includes a management time 68, have been time width 69 set, the function 143 to manage the past vehicle speed, the vehicle speed every time width is divided by the storage management time 68. そして、時間幅69ごとに、時間的に見て最新の車速74と、最も古い車速75のデータを入れ替えて、データを平均して、平均車速73とする。 Then, every time width 69, the latest vehicle speed 74 as viewed in time, by replacing the oldest data of the vehicle speed 75, the data are averaged, and the average vehicle speed 73.
そして、特徴点までの道のり31をこの平均車速73で割って、特徴点までの到達時間32を算出する。 Then, by dividing the distance 31 to the feature point in the average vehicle speed 73, and calculates an arrival time 32 to the feature point.

【0074】以上のように算出した特徴点までの道のりや到達時間を、数値などで表示することで、例えば、人間が休憩する場所を決める参考となり、運転計画の補助として役立つ。 [0074] The above as the calculated distance and time to reach the feature point, numerical value that the display can be changed, for example, the human becomes a reference for determining the location where you want to rest, serve as auxiliary of the operation plan. また、本発明では、数値的な精度はのぞめないが、運転計画のための目安としては十分である。 In the present invention, but not be expected numerical accuracy is sufficient as a guide for the operation plan.

【0075】表示装置に表示する画像を作成する手段1 [0075] means 1 to create an image to be displayed on the display device
06について説明する。 06 will be described.

【0076】記憶装置131から取り出された特徴点に関連した図13が全体図51、及び、周辺図52のときは、自車位置情報11に基づいて、地図上の適当な位置に自車位置マーク33を合成し、案内図53のときは、 [0076] The storage device 131 entirely 13 associated with the feature points extracted from Figure 51, and, when the peripheral Figure 52, based on the vehicle position information 11, the vehicle position at an appropriate position on the map by combining the mark 33, when the guide Figure 53,
そのまま表示する。 As it is displayed. ここで、適当な位置とは、自車位置を最も近い高速道路上に補正したもので、しかも、その補正は通過した特徴点を考慮にいれたものである。 Here, the proper position, which was corrected on the nearest freeway vehicle location, moreover, the correction is obtained by taking into account the feature point that has passed. 従って、自車位置マークが、たとえ、真の位置とは多少ずれていても、自車位置マークが高速道路上の適当な特徴点間に存在するので、人間にとって違和感が少ないものとなる。 Therefore, the vehicle position mark, even if slightly deviated from the true position, the vehicle position mark is present between the appropriate feature points on highways, it becomes less discomfort for humans.

【0077】さらに、これらの表示画像に表示データ算出手段105で算出した道のり31や到達時間32も合成して表示する。 [0077] In addition, the road 31 and the arrival time 32 calculated by the display data calculating unit 105 on a display image displayed by combining.

【0078】以上では、高速道路における表示についての本発明の実施例を説明したが、さらに、外部情報をも表示する方法について図21を用いて説明する。 [0078] In the above has been described an embodiment of the present invention for display on the expressway, further described with reference to FIG. 21 how to view even the external information.

【0079】一般に、各高速道路の管理者(管理団体) [0079] In general, the administrator of each highway (management organization)
は、高速道路の渋滞情報,事故情報,天候情報などを、 Is, congestion information of the high-speed road, accident information, such as weather information,
高速道路上に設置した電光掲示板などを利用して、提供している。 Such as using the electronic scoreboard was installed on the highway, it has to offer. また、ラジオ放送などで、情報を提供することもある。 In addition, in such as radio broadcasting, also there to provide the information. ここでは、このような外部情報81が外部の送信手段から信号の形で提供され、その信号を受信するアンテナと、受信信号を解読する装置(これらをまとめて外部情報受信手段151)をナビゲーションシステムの一部として設置するものとする。 Here, such external information 81 is provided in the form of a signal from an external transmitting unit, a navigation system and an antenna apparatus that decodes the received signal (external information receiving unit 151 collectively) to receive the signal It shall be installed as part of the.

【0080】渋滞情報82は、渋滞の始点と終点、及び、渋滞区間における平均交通流速度を含んでいるものとする。 [0080] congestion information 82, start and end points of congestion, and assumed to include an average traffic flow speed in the congested section. 渋滞情報82を画像作成手段106に入力して、渋滞の始点と終点に基づいて、地図上の相当する範囲に渋滞であることを区別して(例えば、道路表示の色を変えるなどして)表示する。 Enter the congestion information 82 in the image production unit 106, based on the start and end points of congestion, to distinguish it is a jam in the range corresponding on the map (for example, by, for example changing the color of the road displayed) Display to. また、渋滞情報82を表示データ算出手段105に入力して、渋滞の始点と終点、及び、渋滞区間における平均交通流速度などの情報をも考慮にいれて、特徴点までの到達時間32を算出する。 Also, calculated and enter the congestion information 82 to the display data calculating unit 105, the start and end points of congestion, and, are taken into account also information such as average traffic flow speed in the congested section, the arrival time 32 to the feature point to.

【0081】事故情報83は、車線規制の始点と終点(または、その中心)を含んでいるものとする。 [0081] accident information 83 is assumed to include the start and end points of the lane restrictions (or the center). 事故情報83を画像作成手段106に入力して、事故地点を地図上の相当する位置に事故が発生していることを(例えば、その地点に事故マークを表示するなどして)表示する。 Enter the accident information 83 to the image creation unit 106, that accident accident point to the corresponding position on the map is generated (e.g., such as by displaying an accident mark at that point) and displays.

【0082】天候情報84は、悪天候の種類(雪,霧, [0082] weather information 84, the kind of bad weather (snow, fog,
大雨,強風など)と、悪天候状態の始点と終点,悪天候区間の速度制限,チェーン規制区間を含んでいるものとする。 Heavy rain and strong winds, etc.), assumed to include the start and end points of bad weather conditions, speed limit bad weather period, a chain regulating section. 天候情報84を画像作成手段106に入力して、 Enter the weather information 84 to the image forming means 106,
悪天候の種類と悪天候状態の始点と終点に基づいて、地図上の相当する範囲に悪天候であることを区別して(例えば、悪天候区間の道路の色を変え、その横に種類を雪,雪チ(チェーン規制の意味),霧,雨,風などの字で表現するなどして)表示する。 Based on the start and end points of the bad weather type and bad weather conditions, to distinguish it is a bad weather in a range corresponding on the map (for example, changing the color of the road bad weather period, snow type beside, Yukichi ( the meaning of the chain regulation), fog, rain, by, for example, is represented by characters such as wind) is displayed. また、天候情報84を表示データ算出手段105に入力して、速度制限区間とその速度などの情報をも考慮にいれて、特徴点までの到達時間32を算出する。 Furthermore, by entering the weather information 84 to the display data calculating unit 105, it is taken into account the speed limit zone and also information such as its velocity, to calculate the arrival time 32 to the feature point.

【0083】図22は、関越自動車道の高坂SAから藤岡JCT23までが、雪の為に渋滞(平均交通流速度1 [0083] FIG. 22, to Fujioka JCT23 from Kosaka SA of Kanetsu is, congestion for the snow (average traffic flow speed 1
0km/h,速度規制よりもさらに遅い)となっているときの、自車位置が川越IC,特徴点が藤岡JCTである場合の表示の例を示す。 0 km / h, when that is the slower) than the speed regulation, an example display when the vehicle position Kawagoe IC, the feature point is Fujioka JCT.

【0084】このような外部から提供される高速道路に関する情報も、ナビゲーションシステムに表示することで、情報量は若干増えるが、より綿密な運転計画をたてるための情報提供として役に立つ。 [0084] Also information about highway provided by such an external, by displaying the navigation system, but the amount of information is increased slightly, useful as providing information to build a more careful operation plan.

【0085】図23は、本発明である車速に対応して、 [0085] Figure 23, in response to the vehicle speed is the invention,
地図の縮尺,詳細さを変えて表示する第1の方法の実施例を示したものである。 Scale of the map, there is shown an embodiment of a first method of displaying by changing the detail.

【0086】自車位置検出手段102による自車位置情報11に基づいて、この位置を含む地図332をシステム内部に表示する(ステップ301)。 [0086] Based on the vehicle position information 11 by the vehicle position detecting unit 102, and displays a map 332 including the position within the system (step 301). ここで、表示する地図332は、記憶装置などから取り出したもの、スライド(映写機)などに使用されるような地図フィルム、あるいは、地図カードなど形態に制限はない。 The map 332 to be displayed are those taken from such storage device, the map films such as such as those used in the slide (projector) or, not limited to the embodiment maps card. ただし、ディジタルマップを利用すると、例えば、別の手段を用いて導出される目的地までの最短時間経路などの表示も容易となり、利用価値が高い。 However, the use of digital maps, for example, a display such as shortest time path to the destination is derived using a different means is facilitated, a high utility value. また、主要道路,高速道路,線路,川,湖,一方通行路などのように道路などを種類別に色を変えておく。 In addition, the main road, highway, line, keep changing river, lake, on the other hand the color road and by type, such as toll road. また、駅,橋,公共施設なども適当に色を付けておく。 In addition, it wants to keep with the station, bridge, also appropriate color such as public facilities.

【0087】次に、表示縮尺算出手段303で、車速検出手段302による車速情報211に基づいて、システム内部に設置された小型のカメラ331(CCDカメラなど)の目標倍率212を決め、内部カメラズーム調節(制御)手段304により、カメラの実倍率213を調節する(ただし、オートフォーカス機能を有しているものを用いる)。 [0087] Next, in the display scale calculating unit 303, based on the vehicle speed information 211 according to the vehicle speed detecting means 302 determines the target ratio 212 of a small camera 331 installed inside the system (such as a CCD camera), the camera zoom regulated by (control) unit 304, adjusts the actual magnification 213 of the camera (where used those having an autofocus function). ここで、表示縮尺算出手段303と、内部カメラズーム調節手段304とを分けたのは、目標倍率を他の手段(本発明では、光学フィルタ選択手段30 Here, the display scale calculating section 303, was separated into an internal camera zoom adjustment means 304, the target magnification by other means (the present invention, the optical filter selecting section 30
5)で利用するためであり、このような用途がない場合は両手段を一つにまとめて表現してもよい。 5) in order to use, if there is no such an application may be expressed together in one of both means. また、カメラ331と被写体(内部に表示される地図332)までの距離は一定に保って、フォーカス合わせを比較的簡単にする。 Further, the distance to the camera 331 and the object (the map 332 displayed on the inside) is kept constant, to relatively simple focusing.

【0088】光学フィルタ選択手段305では、内部カメラの目標倍率212に応じて、特定の色を遮断する光学フィルタ214を選択する。 [0088] In the optical filter selecting section 305, according to a target ratio 212 of the camera, it selects the optical filter 214 for blocking a specific color. 例えば、車速が速くて、 For example, fast vehicle speed,
目標倍率が小さくなっているとき(広範囲の地図が映されるようなとき)、一方通行路など細かい地図を表している色を遮断する光学フィルタを選択する。 (Such as when a wide range of map is projected) when the target ratio is reduced, whereas selecting an optical filter for cutting off the color representing the fine map like way street.

【0089】一方、内部カメラ位置調節手段306では、自車位置情報11に基づいて、内部カメラ331の目標位置を決め、カメラ位置調節アクチュエータ333 [0089] On the other hand, the internal camera position adjusting means 306, based on the vehicle position information 11, determines the target position of the camera 331, the camera position adjusting actuator 333
を動かして、内部カメラ実位置215を調節する。 The move, to adjust the internal camera actual position 215.

【0090】内部カメラ331は、システム内部に表示されている地図332を撮影し、撮影画像216を出力する(ステップ307)。 [0090] the camera 331 captures a map 332 being displayed inside the system, and outputs the captured image 216 (step 307). このとき、実倍率213と実位置215により撮影される地図の位置と縮尺(範囲) At this time, the scale and location of the map to be photographed by the real magnification 213 and the actual position 215 (range)
が異なることになる。 It will be different. また、光学フィルタ214を通して撮影するので、特定の色は撮影されない。 Furthermore, since the photographing through an optical filter 214, a particular color is not taken.

【0091】内部カメラの実倍率213と実位置215 [0091] the actual position and the actual magnification 213 of the camera 215
を検出すれば、撮影される地図の範囲と縮尺がわかるので、この範囲に含まれる地名などの文字データの中で、 By detecting the so reveals scale and range of the map to be photographed, in the character data such as place names contained in this range,
地図の縮尺に基づいて必要と思われる文字データ217 Character data 217, which will be necessary on the basis of the scale of the map
を記憶装置334から取り出す(ステップ308)。 The removal from the storage device 334 (step 308).

【0092】画像作成手段106では、内部カメラによる撮影画像216と、文字データ217から変換した図を合成して表示画像を作成し、表示装置107に出力する。 [0092] In the image forming means 106, and the photographed image 216 by the internal camera, by combining Fig converted from the character data 217 to create a display image, and outputs to the display device 107.

【0093】図24は、本発明である、車速に対応して、地図の縮尺,詳細さを変えて表示する第2の方法の実施例を示したものである。 [0093] Figure 24 is a present invention, in correspondence to the vehicle speed, there is shown an embodiment of a second method of displaying by changing the map scale, the detail. 図24については、第1の方法と異なる点についてのみ説明する。 For Figure 24 illustrates only the points different from the first method.

【0094】システム内部に地図を表示する手段301 [0094] means 301 for displaying a map on the internal system
において、まず、自車位置情報11に基づいて、この位置を含むようにシステム内部に表示する地図332の範囲を決める。 In, first, based on the vehicle position information 11, determines the range of the map 332 to be displayed within the system to include this position. 次に、カメラの目標倍率212に基づいて、表示する色を決め、記憶装置からこの範囲に含まれるもので、この色に当たる地図データを取り出して、システム内部に表示する。 Then, based on the target ratio 212 of the camera determines the color to be displayed, are intended to be included from the storage device in this range, retrieves map data corresponds to the color displayed on the internal system. つまり、この時点で、道路の詳細さを既定していることになる。 That is, at this point, will have been predetermined details of roads. 従って、撮影時に特定の色を遮断する光学フィルタを使用する必要がなくなる。 Therefore, the need to use an optical filter to block a particular color runs out during shooting.

【0095】車速の時系列データは、種々の条件により、微妙な振動をしているが、この車速と表示縮尺を1 [0095] the time-series data of the vehicle speed by a variety of conditions, although the subtle vibration, the display scale and the vehicle speed 1
対1に対応付けると、表示画像の縮尺(カメラの目標倍率)も振動することになり、人間に表示する画像としても、カメラズーム(倍率)の制御機構にとっても適当ではない。 When mapped to-one, the scale of the displayed image (target magnification of the camera) also becomes possible to vibrate, as an image to be displayed to a human, it is not also suitable for the control mechanism of the camera zoom (magnification). そこで、次の二つの方法について説明する。 Therefore, a description will be given of the following two methods.

【0096】第1の方法は、車速を数ステップにわけ、 [0096] The first method is divided a speed several steps,
一つのステップに対して、一つの縮尺(目標倍率)を割り当てるものであるが、これは、アルゴリズムは簡単だが、車速がステップの境界値付近で振動している場合に、それぞれのステップの縮尺(目標倍率)に変更することを激しく繰り返す可能性がある。 For one step, but is intended to assign a single scale (target ratio), which the algorithm is simple, but when the vehicle speed is vibrating near the boundary values ​​of the step, the scale of each step ( there is a possibility to repeat vigorously to change the target ratio).

【0097】第2の方法は、表示縮尺を変更した時点の車速を記憶し、この車速からあるしきい値分だけ車速が変化したとき、車速に対応した表示縮尺に変更し、その時点の車速を記憶するものである。 [0097] The second method is to store the vehicle speed at the time of changing the display scale, when the vehicle speed by a threshold fraction from the vehicle speed has changed, and change the display scale corresponding to the vehicle speed, the vehicle speed at that time it is intended for storing. 例えば、しきい値を10kmに設定していたとすれば、40kmの時点での倍率を更新したのであれば、50kmを超えるか、30 For example, if has been set the threshold to 10 km, if the updated magnification at the time of 40 km, or more than 50 km, 30
kmを下回るまで更新しない。 Not updated until less than a km.

【0098】カメラの撮影位置を調節する方法として、 [0098] As a method to adjust the shooting position of the camera,
四つの例を説明する。 Illustrating four examples.

【0099】第1の例を図25を用いて説明する。 [0099] The first embodiment will be described with reference to FIG. 25. システム内部の地図332,内部のカメラ331,カメラ位置調節アクチュエータ333,334の例を示したもので、(a),(b)は、それぞれ、カメラの後方向,横方向から見たものである。 Within the system map 332, the camera 331, shows an example of the camera position adjusting actuator 333,334, (a), (b) are those respectively, as viewed rearward direction of the camera, the lateral . この例では、カメラ位置調節アクチュエータ333,334は、2重レール構造の平面的に位置移動が可能な2自由度アクチュエータになっていて、レール幅は常に一定で、一方のアクチュエータ33 In this example, the camera position adjusting actuator 333 and 334, dimensionally positional movement of the double-rail structure in a two-degree-of-freedom actuator capable, rail width is always constant, one of the actuators 33
3がx方向,他方のアクチュエータ334がy方向に動く。 3 is the x direction, the other actuator 334 moves in the y direction. 内部カメラ331は、アクチュエータ333,33 The camera 331, the actuator 333,33
4の動きに応じてスライドし、両アクチュエータがクロスする部分にカメラ位置215が定まる。 Slide according to the fourth movement, the two actuators camera position 215 is determined in a portion cross. また、カメラがスライドするときカメラが回転しないように、回転ストッパ機構が作動するようになっているものとする。 The camera is so camera does not rotate when sliding, rotation stopper mechanism is assumed to be adapted to operate. 例えば、動くアクチュエータレールによるカメラの締め付け圧を強め、カメラがスライドするアクチュエータレールによるカメラの締め付け圧を弱める。 For example, moving increasingly tightening pressure of the camera by the actuator rail, camera weaken the tightening pressure of the camera by the actuator rail slides.

【0100】図26の第2の例は、カメラ331と伸縮自在のアクチュエータ335を連結し、このアクチュエータ335を伸縮させながら、片方向(例えば、y方向)に移動する。 [0100] The second example of FIG. 26 concatenates actuator 335 telescopic camera 331, while expanding and contracting the actuator 335 to move in one direction (e.g., y-direction).

【0101】図27の第3の例は、カメラ331をアーム336(2自由度以上)の先端に取り付けて、このアームを動かす。 Third example of [0102] Figure 27 is a camera 331 attached to the tip of the arm 336 (2 or more degrees of freedom), moving the arm.

【0102】第4の例は、磁気浮上現象を利用して、カメラ331を任意の空間に浮上させる。 [0102] The fourth example utilizes a magnetic levitation phenomena, floating the camera 331 into any space.

【0103】以上までは、本発明である、車速に対応して、地図の縮尺,詳細さを変えて表示する方法として、 [0103] Until more is present invention, in correspondence to the vehicle speed, as a method of displaying by changing the map scale, the detail,
システム内部の適当な地図を小型カメラなどを用いて撮影して、表示装置に表示する方法について説明したが、 The appropriate maps inside the system taken by using a small camera, has been how to display on the display device,
次に、本発明である、車速に対応して、地図の縮尺,詳細さを変えて表示する第3の方法について図28を用いて説明する。 Then, a present invention, in correspondence to the vehicle speed will be described with reference to FIG. 28, a third method of displaying by changing the map scale, the detail.

【0104】まず、車速情報211に基づいて、表示縮尺算出手段303において、地図の拡大縮小倍率221 [0104] First, based on the vehicle speed information 211, the display scale calculating section 303, scale factor 221 Map
と記憶装置から取り出す地図の色222を決める。 Determining the color 222 of the map retrieved from a storage device. この倍率を決める方法は、前述の表示縮尺算出手段で説明した方法と同様な方法を用いることができる。 Method of determining this ratio, it is possible to use a method similar to the method described in the above-described display scale calculating unit. 次に、自車位置情報11と地図拡大縮小倍率221と地図の色情報222とに基づいて、記憶装置から必要なデータを取り出し(ステップ104)、地図拡大縮小倍率221に基づいて、このデータから表示装置の画素ごとのデータを求める(ステップ311)。 Then, based on the vehicle position information 11 and the map scaling factor 221 and color information 222 of the map, takes out necessary data from the storage device (step 104), based on the map scale factor 221 from the data Request data of each pixel of the display device (step 311).

【0105】例えば、表示装置の画素位置を(x, [0105] For example, the pixel position of the display device (x,
y)、記憶装置から取り出した地図データの位置を(X,Y)とする(つまり、位置(X,Y)につき一つのデータを持っている)。 y), the position of the map data retrieved from the storage device (X, Y) to (that is, the position (X, Y) has one data per). このとき、表示地図範囲が最も詳細な地図範囲の2倍であるとき、画素位置(x, At this time, when the displayed map range is twice the most detailed map range, the pixel position (x,
y)には、X=2x,Y=2yのデータを求めることになる。 The y), X = 2x, thereby obtaining the data of Y = 2y.

【0106】この表示装置の画素ごとのデータに基づいて表示画像を作成する(ステップ106)。 [0106] To create a display image based on the data for each pixel of the display device (step 106). この方法は、データを車速に基づいて、直接表示装置の画素ごとのデータを求めるものであり、説明したカメラ撮影方式よりも信頼性が高いが、データを取り出すために、毎回、メモリにアクセスする必要が生じる。 This method, data on the basis of the vehicle speed, which obtains the data of each pixel of the direct display device, although more reliable than a camera imaging method described, in order to retrieve the data, each time, to access memory need arises.

【0107】図29は、本発明である、音声入力によって自車位置を補正し、かつ、補正手段の初期化を行なう方法の実施例を示したものである。 [0107] Figure 29 is a present invention, to correct the vehicle position by voice input, and illustrates an embodiment of a method for initializing the correction means.

【0108】自車位置検出手段102による自車位置情報11に基づいて、記憶装置131から所定範囲の地図データ411、及び、所定範囲の走行地点の識別名称の表412を取り出しておく(ステップ104)。 [0108] Based on the vehicle position information 11 by the vehicle position detecting unit 102, the map data 411 in a predetermined range from the storage unit 131, and, previously removed table 412 identifying the name of the running point of the predetermined range (step 104 ). ここで、走行地点の識別名称とは、交差点名,道路名,駅名,橋名などをさす。 Here, the identification name of the running point, refers to an intersection name, street name, station name, bridge name, and the like.

【0109】人間が、マイクロフォンなどの音声入力手段501を利用して、識別名称413を発声したとき、その音声波形414が音声認識手段502に取り込まれる。 [0109] human, using the voice input unit 501 such as a microphone, when uttered identification name 413, the voice waveform 414 is taken into the voice recognition unit 502.

【0110】ここで、音声認識手段502について、図30を用いて説明する。 [0110] Here, the speech recognition unit 502 will be described with reference to FIG. 30.

【0111】音声認識手段502では、音声入力手段5 [0111] In the speech recognition means 502, voice input means 5
01から与えられ、バッファ511に蓄えられた音声波形414と、基準波形生成手段512で、所定範囲の走行地点の識別名称の表412に含まれる各名称コードから生成した基準音声波形421(ステップ512)とを、 Given by 01, a speech waveform 414 stored in the buffer 511, the reference waveform generating means 512, the reference speech waveform 421 generated from each name code in the table 412 of the identification name of the running point of the predetermined range (step 512 a) and,
照合判定し(ステップ513)、該当する識別名称41 Matching determination (step 513), the corresponding identification name 41
5を出力し、該当するものがなければ、認識識別名称を「なし」として出力する。 5 outputs a, if it is not available, and outputs the recognized identification name as "none".

【0112】次に、認識した識別名称415を位置補正手段503に取り込む。 Next, incorporate identification name 415 recognized the position correction means 503.

【0113】ここで、位置補正手段503について、図31を用いて説明する。 [0113] Here, the position correcting unit 503 will be described with reference to FIG. 31.

【0114】図31には、道路網431と自車位置検出手段による自車位置11、及び、補正地点432の例が示されている。 [0114] Figure 31 is a road network 431 and the vehicle position by the vehicle position detecting unit 11, and an example of the correction point 432 is shown. 認識識別名称415の種類が街路Aの場合、所定範囲の地図データ411上で対応する街路A上で、補正前の自車位置情報11に最も近い地点を補正地点432とし、かつ、補正手段を初期化する。 If the type of recognition identification name 415 of the street A, on street A corresponding on the map data 411 in a predetermined range, the point closest to the vehicle position information 11 before correction by the correction point 432, and the correction means initialize.

【0115】認識識別名称415の種類が街路以外(交差点,駅,橋など)の場合も、ほぼ同様の方法で、初期化につき補正を行なうことができるが、「なし」の場合には、従来から行なわれている補正手段を続けるか、もしくは、何もしない。 [0115] types other than the streets of recognition identification name 415 (intersection, station, bridges, etc.) In the case of, in much the same way, but it is possible to perform the correction for each initialization, in the case of "no" is, conventional or continue the correction means which have been made from, or do nothing.

【0116】この方法により、人間が音声で識別名称を入力するだけで、補正手段の初期化をし、自車位置マークを識別名称の地点に補正することが可能となり、比較的精度の悪い自車位置検出手段を用いる場合でも、人間が既知の交差点(前もって知っている場合、標識などで交差点の名称を知った場合など)で、必ず、補正できる。 [0116] By this method, human only by inputting the identification name by voice, and the initialization of the correction means, it is possible to correct the vehicle position mark at a point identification name, relatively poor accuracy self even when using the vehicle position detection unit, a human-known intersection (if prior knowledge, such as when knowing the name of the intersection labeled with a), always be corrected. また、初期化が必要な補正手段を併用しているときなど、簡単に初期化が行なえ、その精度も確保できる。 Further, such as when the initialization is a combination of correction means necessary, easily performed initialization, the accuracy can be ensured.

【0117】以上、自動車のナビゲーションシステムの表示方法について、高速道路走行をしていることを人間が指定したときの表示方法,車速に対応して地図の縮尺や詳細さを変える表示方法,音声入力によって自車位置を補正して表示する方法について説明した。 [0117] As described above, the display method of the car navigation system, display method when the person has specified that you're a highway driving, the display method of changing the scale and detail of the map in response to vehicle speed, voice input and how to display the corrected vehicle position by.

【0118】本発明は、三つの表示方法がそれぞれ独立しているが、これらを適当に組み合わせることも有効である。 [0118] The present invention has three display methods are independent from each other, it is effective to combine them appropriately. また、高速道路走行をしていることを人間が指定したときの表示方法は、特に、人間が高速道路を走行していることを指定しなくても、画像認識や、そのほか外部の通信手段などにより指定された場合にも有効である。 The display method when the human being specified that it is the highway, in particular, without specifying that the person is traveling on a highway, image recognition and, other external communication means such as a it is effective even if it is specified by. さらに、メモリの制約から開放されれば(常駐メモリとして使える容量が飛躍的に向上すれば)、国道,県道,幹線道路などにも、この方法を拡張することもできる。 Furthermore, (if capacity is dramatically improved for use as a resident memory), it is released from the constraints of the memory, national road, prefectural road, etc. also highway, it is also possible to extend this method.

【0119】上記実施例には下記の効果がある。 [0119] in the above example there are the following effects. すなわち、高速道路走行をしていることを人間が指定したときの表示方法は、高速道路の表示を一般道の表示と区別して、簡潔な図(全体図,周辺図,案内図など)を表示するようにするので、この表示のためのデータ量は極めて少ない。 In other words, the display method when the person has specified that you're a highway driving, as distinguished from the display of the general road the display of the highway, display a brief diagram (overall view, peripheral view, guide map, etc.) since such that the amount of data for the display is very small. 従って、システム本体のメモリに常駐させることができる。 Therefore, it may reside in the memory of the system body. これによって、高速道路走行中に、データが途切れたために、データの再ロード(例えば、別のC Thereby, in the highway, because the data is interrupted, reloading of data (e.g., another C
D−ROMに入れ替え)をする心配(ロードには時間がかかり、その間、地図表示が得られなくなる)がなくなる。 Worry that the replacement) to the D-ROM (it takes a long time to load, during which time, not the map display is obtained) is eliminated. また、首都高速道路など合流分岐が複雑に連続する場合にも、自車位置に基づいて、いち早くその道路形状や案内標識などの情報を伝達することができ、車線変更などに役立つ。 Further, even when the merge-branch metropolitan expressway is consecutive complex, based on the vehicle position, it is possible to transmit information such as early the road shape and information signs, help etc. lane change. さらに、自車位置から遠く離れた特徴点も簡単な操作で選びだすことができ、運転計画(例えば、どの休憩所で休むかなど)に役立つ。 In addition, far away feature points from the vehicle position can also be out to choose a simple operation, help in the operation plan (for example, such as whether rest at any rest area). また、高速道路であることを指定しているので、自車位置を高速道路上のほぼ適当な位置に補正して、自車位置マークを表示するので、人間にとって違和感の少ないものとなる。 Also, since the specifying that it is a highway, the vehicle position is corrected to substantially proper position on the highway, so to display the vehicle position mark, and with less discomfort for humans. さらに、特徴点までの道のりや到達時間などの表示も運転計画に役立つ。 In addition, it helps operation plan view, such as road and time to reach the feature point. さらに、渋滞,事故,天候など外部から提供される情報も表示につけ加えれば、より綿密な運転計画をするのにも役に立つ。 Further, congestion, accidents, and information provided from the outside weather if Tsukekuwaere the display also useful for a more careful operation plan.

【0120】車速に対応して地図の縮尺や詳細さを変える表示方法は、車速に対応して地図の縮尺を変える(本発明では、内部に表示した地図を撮影するカメラの倍率を変える)ので、例えば、車速が速いときは、広範囲の表示、遅いときは、狭い範囲を表示するようになるので、縮尺が車速によらず一定であるために、視線を表示装置に移す度に、地図背景がかわってしまい、結局、どこを走っているのかわかりにくい状態を解消できる。 [0120] display method corresponding to the vehicle speed change the scale or detail of the map, corresponding to the vehicle speed changing scale of the map (in the present invention, changing the magnification of the camera for photographing a map displayed on the inside) so , for example, when the vehicle speed is high, a broad range of display, when slow, so would like to view the narrow range, since the scale is constant regardless of the vehicle speed, the time to transfer to the display device the line of sight, map background will be is changed, after all, can be eliminated from or confusing state running where. また、車速に対応して、表示の詳細さを変える(本発明では、特定の色を表示しない,文字を制限するなど)ので、車速が速くて、表示装置に視線を移せる時間が短くても、情報が多すぎることなく、見やすい表示となる。 In correspondence to the vehicle speed (in the present invention does not display a particular color, such as limiting the character) that detail the change of the display so fast vehicle speed, even short Utsuseru time the line of sight to the display device , without too much information, and easy-to-read display.

【0121】音声入力によって自車位置を補正して表示する方法は、人間が明らかにわかっている交差点や街道,駅などの情報を音声で入力して、自車位置を補正するので、例えば、交差点で信号などの下の標識に表示されている名称を入力装置に向かって読み上げれば、自動的に自車位置マークが補正される。 [0121] how to display to correct the vehicle position by voice input, intersection or highway human beings is known to clear, type in the voice information such as the station, so to correct the vehicle position, for example, if Yomiagere the name displayed in the label below such intersection signal towards the input device, automatically the vehicle position mark is corrected. また、通常の補正手段などと併用していても、その初期化として役立つ。 Further, even in combination such as a normal correction means, it serves as an initialization. また、自車位置検出手段の精度が悪くても、名称がわかる交差点で、必ず補正できる。 Further, even if poor accuracy of the vehicle position detecting means, at the intersection where it is found names can always correct.

【0122】 [0122]

【発明の効果】本発明によれば、高速道路走行中に必要な情報を、自車位置情報や簡単な操作に基づいて、簡潔な形で表示でき、合流分岐による車線選択や運転計画の判断に役立つ。 According to the present invention, the information needed during highway driving, based on the vehicle position information and simple operation, can be displayed in a simplified form, the determination of the lane selection and operation plan by confluent branch to help. また、車速に対応して、地図の縮尺や詳細さを変更でき、適切な量と範囲の情報を人間に提供することができる。 In correspondence to the vehicle speed, to change the scale or detail of the map, it is possible to provide information appropriate amount and extent humans. さらに、音声入力を用いて、自車位置検出手段の精度が多少悪くても、簡単に自車位置を補正することがでる。 Furthermore, using the speech input, even if poor accuracy of the vehicle position detecting means somewhat out it easy to correct the vehicle position.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の高速道路を走行しているときの表示方法を示すフローチャート。 Flowchart illustrating a display method when the [1] is traveling on a highway of the present invention.

【図2】特徴点の説明図。 [Figure 2] feature points illustration.

【図3】全体図の例の説明図。 Figure 3 is an illustration of an example of a general view.

【図4】周辺図の例の説明図。 FIG. 4 is an explanatory diagram of an example of a peripheral view.

【図5】案内図の例の説明図。 FIG. 5 is an explanatory diagram of an example of a guide map.

【図6】表示装置に表示される表示画像の例の説明図。 Figure 6 is an explanatory diagram of an example of a display image displayed on the display device.

【図7】特徴点を指定する第2の方法の説明図。 Figure 7 is an explanatory diagram of a second method for specifying the feature point.

【図8】特徴点の種類を指定する操作部の例の説明図。 Figure 8 is an explanatory diagram of an example of the operation unit for designating a type of a feature point.

【図9】特徴点を指定する第3の方法の説明図。 Figure 9 is an explanatory diagram of a third method of specifying the feature point.

【図10】特徴点の前後を選択する操作部の例の説明図。 Figure 10 is an explanatory view of an example of an operation unit for selecting the front and rear of the feature point.

【図11】特徴点の前後を選択する操作部を人間が操作したときの全体図の変化の様子を示す説明図。 Figure 11 is an explanatory diagram showing how the overall view change when a person operating unit for selecting the front and rear has operated feature points.

【図12】特徴点の前後を選択する操作部を人間が操作したときの周辺図の変化の様子を示す説明図。 Figure 12 is an explanatory diagram showing changes in the surrounding view of the human operation unit for selecting the front and rear of the feature point has operated.

【図13】特徴点を指定する第1の方法から第3の方法を融合した方法の説明図。 Figure 13 is an explanatory diagram of a method that combines the third method from a first method for specifying the feature point.

【図14】データの記憶に関する装置などの説明図。 Figure 14 is an explanatory view of such apparatus relating to the storage of data.

【図15】関連図を指定する第2の方法の説明図。 Figure 15 is an explanatory diagram of a second method for specifying the related diagrams.

【図16】関連図の種類を選択する操作部の例を示す説明図。 Figure 16 is an explanatory diagram showing an example of the operation unit to select the type of relationship diagram.

【図17】特徴点までの道のりを算出する第1の方法の説明図。 Figure 17 is an explanatory diagram of a first method for calculating the way to the feature point.

【図18】特徴点までの道のりを算出する第2の方法の説明図。 Figure 18 is an explanatory diagram of a second method of calculating the way to the feature point.

【図19】特徴点までの到達時間を算出する第1の方法の説明図。 Figure 19 is an explanatory diagram of a first method of calculating the time to reach the feature point.

【図20】特徴点までの到達時間を算出する第2の方法の説明図。 Figure 20 is an explanatory diagram of a second method of calculating the time to reach the feature point.

【図21】外部から提供される情報を表示するための方法の説明図。 Figure 21 is an explanatory diagram of a method for displaying information provided from the outside.

【図22】外部から提供される情報をも合わせて表示した説明図。 Figure 22 is an explanatory diagram of displaying also combined information provided from the outside.

【図23】本発明の車速に対応して地図の縮尺や詳細さを変えて表示する第1の方法の説明図。 [23] In response to the vehicle speed of the present invention illustrating a first method of displaying by changing the scale and details of the map.

【図24】本発明の車速に対応して地図の縮尺や詳細さを変えて表示する第2の方法を示す説明図。 Diagram FIG. 24 corresponding to the vehicle speed of the present invention showing a second method of displaying by changing the scale and details of the map.

【図25】カメラ位置を調節する機構の第1の例の説明図。 Figure 25 is an explanatory diagram of a first example of a mechanism for adjusting the camera position.

【図26】カメラ位置を調節する機構の第2の例の説明図。 Figure 26 is an explanatory view of a second example of the mechanism for adjusting the camera position.

【図27】カメラ位置を調節する機構の第3の例の説明図。 Figure 27 is an explanatory diagram of a third example of a mechanism for adjusting the camera position.

【図28】本発明の車速に対応して地図の縮尺や詳細さを変えて表示する第3の方法の説明図。 [Figure 28] in correspondence to the vehicle speed of the present invention illustrating the third method of displaying by changing the scale and details of the map.

【図29】本発明の音声入力によって自車位置を補正して表示する方法の説明図。 Illustration of a method for displaying and correcting the vehicle position by speech input of the 29 present invention.

【図30】音声入力された識別名称を認識する方法の説明図。 Figure 30 is an explanatory diagram of a method for recognizing identification name which is speech input.

【図31】自車位置を補正する方法の説明図。 Figure 31 is an explanatory diagram of a method for correcting the vehicle position.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11…自車位置情報、12…指定特徴点、13…特徴点に関連した図、14…特徴点に関するデ−タ、15…表示データ、16…表示画像、101…高速道路走行判定、102…自車位置検出手段、103…特徴点指定手段、104…記憶情報取出手段、105…表示データ算出手段、106…画像作成手段、107…表示装置。 11 ... vehicle position information, 12 ... designated feature points, 13 ... diagram associated with the feature point, 14 ... de about feature points - motor, 15 ... display data, 16 ... display image 101 ... highway determination, 102 ... vehicle position detecting means, 103 ... feature point designating means, 104 ... storage information extraction unit, 105 ... display data calculating unit, 106 ... image forming means, 107 ... display device.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 塩谷 真 神奈川県川崎市麻生区王禅寺1099番地 株 式会社日立製作所システム開発研究所内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Shin Shioya, Kawasaki City, Kanagawa Prefecture Aso District Ozenji 1099 address Co., Ltd. systems development in the Institute

Claims (24)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】自車位置を検出する手段と、地図及び関連データの記憶装置と、表示装置とを含み、高速道路を走行していることを人間が指定できる操作部を持つナビゲーションシステムにおいて、上記操作部を人間が操作して、高速道路を走行していることを指定したとき、 上記自車位置を検出する手段から得た自車位置情報に基づいて、ある複数の特徴点のうちのいずれか、もしくは、一部を指定し、指定された上記特徴点に関する複数の情報のうちのいずれか、もしくは、一部を上記記憶装置から取り出し、上記表示装置に周辺図,案内図,全体図,自車位置を表すマーク、または、自車位置情報と上記記憶装置から取り出したデータに基づいて算出されるデータ、もしくは、その一部を表示することを特徴とする自動車のナビゲーショ And 1. A means for detecting the vehicle position, a storage device map and associated data, and a display device, in a navigation system having an operating unit which human can specify that you are traveling on a highway, the operating unit by human manipulation, when specifying that running on a highway, based on the vehicle position information obtained from the means for detecting the vehicle position, among some plurality of feature points either, or to specify the part, any of a plurality of information about the specified the feature points, or partially removed from the storage device, a peripheral view of the display device, guide map, overall view mark represents the vehicle position, or data is calculated based on the data retrieved from the vehicle position information and the storage device, or navigation of a vehicle and displaying a part of ンシステムの表示方法。 Display method of the emissions system.
  2. 【請求項2】請求項1において、上記特徴点を指定する方法は、上記自車位置情報に基づいて、次に訪れる特徴点を指定する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 2. The method of claim 1, a method of specifying the feature points, based on the vehicle position information, the display method of the vehicle navigation system for specifying the feature point to visit next.
  3. 【請求項3】請求項1において、上記操作部の中で、特徴点の種類のいずれかを選択することが可能な操作部をもつナビゲーションシステムのある特徴点を指定する方法は、 人間が上記操作部を操作して、特徴点の種類を選択し、 3. The method of claim 1, a method of specifying in the operation unit, the feature points of the navigation system with the operating unit capable of selecting one of the types of feature point, humans the by operating the operation unit, select the type of feature points,
    自車位置情報と、上記人間により選択された特徴点の種類とに基づいて、この種類の中で、次に訪れる特徴点を指定する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 A vehicle position information, based on the type of selected feature points by the human, in this type, the display method of the vehicle navigation system for specifying the feature point to visit next.
  4. 【請求項4】請求項1において上記操作部の中で、上記特徴点の前後を選択することが可能な操作部をもつナビゲーションシステムの上記特徴点を指定する方法は、人間による上記操作部の操作に基づいて、上記特徴点を移動させる数を数え、現在の特徴点を、上記特徴点を移動させる数だけ移動させて特徴点を指定する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 4. The method of claim 1 in the operation unit, the method for designating the feature points of the navigation system with the operating unit capable of selecting the front and rear of the feature point by humans of the operating unit based on the operation, counts the number of moving the feature points, the current feature point, the display method of the vehicle navigation system for specifying the move by the number feature points moving the feature point.
  5. 【請求項5】請求項1に記載の上記操作部の中で、請求項3に記載の特徴点の種類を選択することが可能な操作部Aと、請求項4に記載の特徴点の前後を選択することが可能な操作部Bと、特徴点の前後選択状態を取り消すことが可能な操作部Cをもつナビゲーションシステムであって、 請求項1に記載の、上記特徴点を指定する方法は、人間が上記操作部Cを操作してから、上記操作部Bを操作するまでの間をリセット状態とし、上記操作部Bを操作してから、上記操作部Cを操作するまでの間をリセット状態でないとして、人間が上記操作部Aを操作して選択した特徴点の種類を検出し、リセット状態であるときは、 In 5. Among the operating unit according to claim 1, an operation unit A capable of selecting the type of a feature point according to claim 3, before and after the feature point according to claim 4 an operation unit B capable of selecting a, a navigation system with the operating section C which can cancel the front and rear selected feature points, according to claim 1, a method of specifying the feature points , reset humans after operating the operation unit C, between the until operating the operation section B and a reset state, after operating the operation unit B, until operating the operating section C if not state, human detects the type of the feature point selected by operating the operation section a, when in the reset state,
    請求項2、または、請求項3に記載の方法によって、特徴点を指定し、リセット状態でないときは、請求項4に記載の方法によって、特徴点を指定する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 Claim 2, or according to the method of claim 3, specifying the feature point, when not reset, by a method according to claim 4, the display method of an automobile navigation system for specifying the feature point.
  6. 【請求項6】請求項1に記載の、指定された特徴点に関する情報のうちのいずれか、もしくは、一部を記憶装置から取り出す方法は、指定された特徴点に対してデフォルトで定められている情報を取り出す自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 6. according to claim 1, any of the information about the specified feature point, or a method of taking out a part from the storage device is determined by default for the given feature point display method of car navigation systems to retrieve the information you are.
  7. 【請求項7】請求項1において、上記操作部の中で、特徴点に関する情報の種類のいずれかを選択することが可能な操作部をもち、 上記指定された特徴点に関する情報のうちのいずれか、 7. The method of claim 1, in the operation unit, has an operating unit capable of selecting any kind of information about the feature point, any of the information on the designated feature points or,
    もしくは、一部を記憶装置から取り出す方法は、人間が上記操作部を操作して、特徴点に関する情報の種類を選択し、指定された特徴点と、上記特徴点に関する情報の種類とに基づいて、上記指定された特徴点に関する情報を記憶装置から取り出す自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 Or, a method of taking out a part from the storage device, the human operates the operation unit to select the type of information about feature points, the feature point designated, on the basis of the type of information related to the feature point the display method of car navigation system to retrieve information about the designated feature points from the storage device.
  8. 【請求項8】請求項1において、上記表示装置に表示するデータを算出する方法は、自車位置情報と、上記記憶装置から取り出されるデータの中の、表示する特徴点との位置、及び、直線近似した高速道路図形とに基づいて、特徴点までの道のりを算出する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 8. The method of claim 1, a method of calculating data to be displayed on the display device, the position of the vehicle position information, in the data retrieved from the storage device, and the feature point to be displayed, and, based on the motorway shape that linearly approximated, the display method of the vehicle navigation system to calculate the way to the feature point.
  9. 【請求項9】請求項1において、上記ナビゲーションシステムの中で、内部に、過去の走行距離を管理する機能をもち、上記表示装置に表示するデータを算出する方法は、上記記憶装置から取り出されるデータの中の、表示する特徴点と、基準となる特徴点との間の道のりと、上記過去の走行距離を管理する機能の中で計算される基準となる特徴点からの走行距離とに基づいて、特徴点までの道のりを算出する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 9. The method of claim 1, in the navigation system, the interior has a function of managing the past travel distance, a method of calculating data to be displayed on the display device is taken out from the storage device in the data, based on the feature point to be displayed, the distance between the feature point as a reference, and the travel distance from the feature point as a reference is calculated in the function of managing the travel distance of the past Te method of displaying vehicle navigation system calculating the way to the feature point.
  10. 【請求項10】請求項1に記載のナビゲーションシステムの中で、内部に時計機能、及び、過去の走行距離を管理する機能を有するナビゲーションシステムにおいて、 In 10. Among the navigation system according to claim 1, clock function therein, and the navigation system having a function of managing the past travel distance,
    上記表示装置に表示するデータを算出する方法は、ある範囲の時間を設定し、この範囲を等間隔の時間幅に分割し、上記時計機能に基づいて、時間幅ごとに、上記過去の走行距離を管理する機能の中で、時間的に見て最も古い走行距離のデータと新しく走行した走行距離とのデータを入れ替え、データを合計して過去の走行距離を算出し、設定した時間範囲と、上記過去の走行距離とに基づいて、平均車速を計算し、 請求項8,9に記載の上記特徴点までの道のりと、上記平均車速とに基づいて、上記特徴点に到着するまでの平均時間を算出する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 Method for calculating the data to be displayed on the display device, and sets the time range, divides this range into equal intervals of duration, based on the clock function, every time width, said past mileage in the ability to manage, replacing the data of the travel distance was traveling newly with the time to look at the oldest traveling distance of the data, calculates the past travel distance by summing the data, and time was set range, based on the above past travel distance, the average vehicle speed is calculated, and the road to the feature point according to claim 8, 9, on the basis of the above-mentioned average vehicle speed, the mean time to arrive at the feature point display method of car navigation system to calculate a.
  11. 【請求項11】請求項1に記載のナビゲーションシステムの中で、内部に時計機能、及び、過去の車速を管理する機能を有するナビゲーションシステムにおいて、上記表示装置に表示するデータを算出する方法は、ある範囲の時間を設定し、この範囲を等間隔の時間幅に分割し、 In 11. Among the navigation system according to claim 1, clock function therein, and the navigation system having a function of managing the past vehicle speed, a method of calculating data to be displayed on the display device, set a range of time, it divides the range at equal intervals of a time width,
    上記時計機能に基づいて、時間幅ごとに、上記過去の車速を管理する機能の中で、時間的に見て最も古い車速のデータと新しい車速のデータとを入れ替え、管理している車速のデータとその個数とに基づいて、平均車速を計算し、請求項8,9に記載の上記特徴点までの道のりと、上記平均車速とに基づいて、上記特徴点に到着するまでの平均時間を算出する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 Based on the above clock function, every time width, it said in the past function for managing vehicle speed, switches the temporally seen oldest vehicle speed data and the new vehicle speed data, the data of the vehicle speed that manages and on the basis of its number, the average vehicle speed is calculated, calculates the road to the feature point according to claim 8, 9, on the basis of the above-mentioned average vehicle speed, the mean time to arrive at the feature point display method of car navigation system that.
  12. 【請求項12】請求項1に記載の表示する方法は、請求項6,7に記載の上記記憶装置から取り出される指定された特徴点に関連する図が全体図のとき、上記指定された特徴点を含む高速道路の全体図の中の文字に相当する部分に関して、特徴点の地名に相当する文字を強調して表示し、上記自車位置のマークを、自車位置情報に基づいて、上記全体図の中の高速道路上で適当な位置に記す自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 How to display as claimed in claim 12] according to claim 1 is a diagram associated with the specified feature point is retrieved from the storage device according to claim 6 and 7 when the overall view, which is the specified features with reference to portions corresponding to the character of the overall view of the highway including the point, to display the character corresponding to the place name of the feature point is emphasized, the mark of the vehicle position, based on the vehicle position information, the how to automotive navigation system referred to appropriate position on the highway in the overall view.
  13. 【請求項13】請求項1に記載の表示する方法は、請求項6,7に記載の上記記憶装置から取り出される指定された特徴点に関連する図が周辺図のとき、上記指定された特徴点を中心にして、他の特徴点のいくつかを含み、 How to display according to 13. The method of claim 1, when diagram associated with the specified feature point is retrieved from the storage device according to claim 6, 7 around the diagram, the specified features around the point includes a number of other feature points,
    指定された特徴点が高速道出入口の場合には、この出入口に接続している一般道をも含む周辺図を表示し、請求項1に記載の上記自車位置のマークを、自車位置情報に基づいて、上記周辺図の中の高速道路上で適当な位置に記す自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 If point is specified characteristics of highway entrance displays a peripheral view including a general road that is connected to the doorway, the mark of the vehicle position according to claim 1, the vehicle position information based on the method of displaying vehicle navigation system referred to appropriate position on the highway in the peripheral view.
  14. 【請求項14】請求項1に記載の表示する方法は、請求項6,7に記載の記憶装置から取り出される指定された特徴点に関連する図が案内図のとき、上記案内図データによって描くことができる指定された特徴点の道路形状、及び、道路標識をデータどおりに表示する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 14. A method for displaying according to claim 1 is a diagram associated with the specified feature point is retrieved from the storage device according to claim 6 and 7 when the guide map depicts by the guide map data road shape of the designated feature points can, and the display method of the vehicle navigation system that displays road signs data as expected.
  15. 【請求項15】請求項1に記載の表示する方法は、請求項12,請求項13、または、請求項14に記載の表示の他に、 請求項8,9に記載の特徴点までの道のり、または、請求項10,11に記載の特徴点までに到達するまでの平均時間、または、その両方を、数値、または、数値に相当する図形で表示することをつけ加えて表示する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 15. A method for displaying according to claim 1, claim 12, claim 13, or to other display according to claim 14, road to the feature point according to claim 8, 9 or, the average time to reach up to the feature point according to claim 10, 11, or car navigation system for displaying both numeric, or by added to be displayed in a graphic corresponding to the numerical value display method.
  16. 【請求項16】請求項1に記載のナビゲーションシステムの中で、外部情報提供手段、または、外部通信手段からの情報を受信する手段をもつナビゲーションシステムにおいて、上記外部情報提供手段、または、外部通信手段による渋滞情報、または、事故情報、または、天候情報、つまり、外部から提供される情報を上記受信手段で受信し、上記外部から提供される情報に基づいて、請求項12または請求項13の表示に、渋滞個所,事故個所、または、悪天候個所を表示する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 In 16. Among the navigation system according to claim 1, the external information provider, or, in a navigation system having means for receiving information from the external communication means, the external information providing device, or external communication traffic jam information by means or, accident information, or weather information, i.e., the information provided from the outside is received by the receiving means, based on information provided from the external, according to claim 12 or claim 13 to display, traffic congestion place, accident locations or, display method of car navigation system that displays the bad weather place,.
  17. 【請求項17】請求項1において、特徴点に関する周辺図、または、案内図、または、全体図、または、データ、つまり、特徴点に関する情報のすべてを記憶装置に常駐させておく自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 17. The method of claim 1, peripheral diagram for point features, or information map or an overall view, or data, that is, car navigation system that allowed to reside all the information about the feature points in the storage device display method.
  18. 【請求項18】自車位置を検出する手段と、地図、及び、関連データの記憶装置と、表示装置を持ち、車速を検出する手段と、システム内部に地図を表示する手段と、上記システム内部の地図を撮影する手段とを持つナビゲーションシステムにおいて、上記自車位置を検出する手段から得た自車位置情報に基づいて、上記記憶装置から文字を除く地図データを取り出すか、または、上記自車位置情報に基づいて、地図フィルム、または、地図カードを選択するかして、システム内部に地図として表示し、上記車速を検出する手段から得た車速情報に基づいて、上記撮影する手段のための目標倍率を決め、上記目標倍率に基づいて、撮影手段の倍率を調節し、かつ、 18. A means for detecting the vehicle position, and means for displaying a map, and a storage device of the related data has the display device, means for detecting a vehicle speed, a map inside the system, the internal the system in a navigation system having a means for shooting a map, based on the vehicle position information obtained from the means for detecting the vehicle position may retrieve map data except the character from the storage device or the vehicle based on the position information, the map films, or to choose a map card, and displayed within the system as a map, based on the vehicle speed information obtained from the means for detecting the vehicle speed, for means of the photographing determining a target ratio, based on the target ratio, to adjust the magnification of the imaging means, and,
    特定の色を遮断する光学フィルタを選択し、上記自車位置情報に基づいて、撮影手段の撮影位置を調節して、上記光学フィルタを通して、上記システム内部に表示されている地図を撮影し、 上記調節された撮影手段の状態量を検出し、この状態量に基づいて、上記記憶装置から必要な文字データを取り出し、上記撮影された地図と、上記文字データから変換した文字図形とを合成して、上記表示装置に表示する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 Select the optical filter for cutting off a specific color, based on the vehicle position information, to adjust the imaging position of the imaging unit, through the optical filter, capturing the map displayed on the inside the system, the detecting a state quantity of the adjusted imaging means, on the basis of the state amount, extracts characters necessary data from the storage device, by combining with the captured maps, and a character graphic which is converted from the character data the display method of car navigation system to be displayed on the display device.
  19. 【請求項19】請求項18において、車速情報に基づいて、記憶装置から取り出す地図の色を決め、自車位置情報に基づいて、記憶装置から取り出す地図の範囲を決めて、記憶装置から地図データを取り出して、システム内部に地図として表示し、車速情報に基づいて、撮影する手段のための目標倍率を決め、上記目標倍率に基づいて、撮影手段の倍率を調節し、自車位置情報に基づいて、撮影手段の撮影位置を調節して、上記システム内部に表示されている地図を撮影し、上記調節された撮影手段の状態量を検出し、この状態量に基づいて、上記記憶装置から必要な文字データを取り出し、上記撮影された地図と、上記文字データから変換した文字図形とを合成して、上記表示装置に表示する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 19. The method of claim 18, based on the vehicle speed information, determines the color of the map retrieved from the storage device, based on the vehicle position information, decide the range of the map retrieved from the storage device, the map data from the storage device the removed to view the internal system as a map, based on the vehicle speed information, determines the target ratio for means for photographing, based on the target ratio, to adjust the magnification of the imaging means, based on the vehicle position information Te, by adjusting the imaging position of the imaging means, and imaging a map that is displayed within the system, to detect the state quantity of the controlled imaging means, on the basis of the state quantity, required from the storage device a character data extraction, and the photographed map by combining the graphic character converted from the character data display method of a vehicle navigation system to be displayed on the display device.
  20. 【請求項20】請求項18または19において、車速を数ブロックにわけて各ブロックごとに設定されている目標倍率と、車速情報とに基づいて目標倍率を決める自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 20. The method of claim 18 or 19, the target ratio that is set for each block divided the vehicle a few blocks, the display method of the vehicle navigation system for determining the target ratio based on the vehicle speed information.
  21. 【請求項21】請求項18または19において、 車速情報が、前回目標倍率を決めた時点での車速からあるしきい値以上に変化したとき、車速に対して設定されている目標倍率に変更する自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 21. The method of claim 18 or 19, vehicle speed information, when the changed above a certain threshold from the vehicle speed at the time decided last target ratio, is changed to the target ratio that is set with respect to the vehicle speed display method of a motor vehicle navigation system.
  22. 【請求項22】請求項18または19において撮影手段の倍率と撮影位置とを検出して、システム内部の地図が撮影されている範囲を算出し、撮影手段の倍率に基づいて、表示する名称の種類、または、表示しない名称の種類を決め、上記撮影されている範囲に存在する文字データの中で、上記表示する名称の種類に相当する文字データ、または、上記表示しない名称の種類に相当しない文字データを記憶装置から取り出す自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 22. detect the magnification and imaging position of the imaging means according to claim 18 or 19, calculates the extent to which the system internal map is captured, based on the magnification of the imaging means, the name to be displayed type or, determines the type of name is not displayed, in the character data present in a range that is the photographing character data corresponding to the type of name of the display, or does not correspond to the type of name which is not the display how to automotive navigation system to retrieve the character data from the storage device.
  23. 【請求項23】自車位置を検出する手段と、車速を検出する手段と、地図、及び、関連データの記憶装置と、表示装置を持つナビゲーションシステムにおいて、上記車速を検出する手段から得た車速情報に基づいて、記憶装置から取り出す地図の色と、地図拡大縮小倍率を決め、 And 23. means for detecting the vehicle position, and means for detecting a vehicle speed, a map, and a storage device related data, in a navigation system having a display device, a vehicle speed obtained from the means for detecting the vehicle speed based on the information, determines the color of the map, the map scaling factor is taken out from the storage device,
    上記自車位置を検出する手段から得た自車位置情報と、 A vehicle position information obtained from the means for detecting the vehicle position,
    上記地図拡大縮小倍率とに基づいて、記憶装置から取り出す地図の範囲を決めて、記憶装置から地図データを取り出して、上記地図拡大縮小倍率に基づいて、上記記憶装置から取り出した地図データを拡大縮小して、上記表示装置に表示することを特徴とする自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 Based on the above map scaling factor, determined the range of the map retrieved from the storage device, retrieves map data from the storage device, based on the map scale factor, scaling map data retrieved from the storage device , the display method of car navigation system and displaying on the display device.
  24. 【請求項24】自車位置を検出する手段と、地図、及び、関連データの記憶装置と、表示装置を持つナビゲーションシステムの中で、音声を入力する手段と、入力音声を認識する手段と、自車位置を補正する手段とを持つナビゲーションシステムにおいて、上記音声を入力する手段を用いて、人間が走行地点の識別名称を音声で入力し、 上記入力された音声を、記憶装置から取り出した識別名称の表を用いて認識して、上記自車位置を検出する手段から得た自車位置情報を、上記認識した識別名称に相当する位置に補正して、記憶装置から取り出した地図上の相当する位置に、自車位置マークを表示することを特徴とする自動車のナビゲーションシステムの表示方法。 And 24. means for detecting the vehicle position, the map and, a storage device of the related data, in a navigation system having a display device, comprising: means for inputting a voice, and means for recognizing the input speech, in a navigation system having a means for correcting the vehicle position, using a means for inputting the voice, a human inputs the identification name of the running point voice, the voice that is the input, taken out from the storage device identification and recognized using a table of names, the vehicle position information obtained from the means for detecting the vehicle position is corrected to the position corresponding to the identification name obtained by the recognition, corresponds on a map retrieved from the storage device how to automotive navigation systems, characterized in that in a position, to display the vehicle position mark.
JP24450492A 1992-09-14 1992-09-14 Display method of navigation system for automobile Pending JPH0696390A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24450492A JPH0696390A (en) 1992-09-14 1992-09-14 Display method of navigation system for automobile

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24450492A JPH0696390A (en) 1992-09-14 1992-09-14 Display method of navigation system for automobile

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0696390A true JPH0696390A (en) 1994-04-08

Family

ID=17119665

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP24450492A Pending JPH0696390A (en) 1992-09-14 1992-09-14 Display method of navigation system for automobile

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0696390A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002350158A (en) * 2001-05-23 2002-12-04 Aisin Aw Co Ltd Navigation device and program thereof
JP2004170435A (en) * 2004-02-16 2004-06-17 Pioneer Electronic Corp Data display device and data display method
JP2010238021A (en) * 2009-03-31 2010-10-21 Zenrin Datacom Co Ltd System and method for operation control of vehicle, vehicle terminal, and operation control apparatus
WO2013136447A1 (en) 2012-03-13 2013-09-19 パイオニア株式会社 Display information generation device, display information generation method, display information generation program, and information recording medium
US8548505B2 (en) 2000-12-06 2013-10-01 Google Inc. System and method of accessing and recording messages at coordinate way points
US8606301B1 (en) 2000-12-06 2013-12-10 Google Inc. System and method of accessing and recording messages at coordinate way points

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8548505B2 (en) 2000-12-06 2013-10-01 Google Inc. System and method of accessing and recording messages at coordinate way points
US8606301B1 (en) 2000-12-06 2013-12-10 Google Inc. System and method of accessing and recording messages at coordinate way points
JP4635376B2 (en) * 2001-05-23 2011-02-23 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 Navigation device and a navigation program
JP2002350158A (en) * 2001-05-23 2002-12-04 Aisin Aw Co Ltd Navigation device and program thereof
JP3876256B2 (en) * 2004-02-16 2007-01-31 パイオニア株式会社 Way data display device and data display
JP2004170435A (en) * 2004-02-16 2004-06-17 Pioneer Electronic Corp Data display device and data display method
JP2010238021A (en) * 2009-03-31 2010-10-21 Zenrin Datacom Co Ltd System and method for operation control of vehicle, vehicle terminal, and operation control apparatus
WO2013136447A1 (en) 2012-03-13 2013-09-19 パイオニア株式会社 Display information generation device, display information generation method, display information generation program, and information recording medium
US9500862B2 (en) 2012-03-13 2016-11-22 Pioneer Corporation Display information generating apparatus, display information generating method, a program for display information generating, and information recording medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6064941A (en) Vehicle navigation apparatus and storage medium
US5544060A (en) Vehicle mounted navigation system with preview function
EP0651900B1 (en) Multi-mode route guidance system and method therefor
US5906654A (en) Route guidance for vehicle navigation apparatus to find alternate destination
JP3133770B2 (en) Automobile travel system of
US6714861B2 (en) Map displaying method and apparatus, and navigation system having the map displaying apparatus
US4954959A (en) Navigation system
DE69832230T2 (en) Car navigation device
KR100811232B1 (en) Turn-by-turn navigation system ? next guidance way
EP2843369B1 (en) Method of operating a navigation system using images
US8670922B2 (en) Guiding route generation device and guiding route generation method
EP0821335B1 (en) Vehicular navigation system
DE102004032194B4 (en) wegsuchvorrichtung
US6269303B1 (en) Vehicle navigation system and recording medium
US5850618A (en) Navigation device
US6771189B2 (en) Display method and apparatus for navigation system
US5842147A (en) Navigation display device which indicates goal and route direction information
EP0803707A2 (en) Device for processing road data or intersection data
EP0803708A2 (en) Route searching and route guidance device
US5884218A (en) Map indication device and navigation device
US5874905A (en) Navigation system for vehicles
US8130269B2 (en) Visual recognition apparatus, methods, and programs for vehicles
EP1085299A2 (en) Navigation apparatus
US8170795B2 (en) Navigation system with animated intersection view
US7430473B2 (en) Vehicle navigation display