JPH06138740A - Image forming device - Google Patents

Image forming device

Info

Publication number
JPH06138740A
JPH06138740A JP4293135A JP29313592A JPH06138740A JP H06138740 A JPH06138740 A JP H06138740A JP 4293135 A JP4293135 A JP 4293135A JP 29313592 A JP29313592 A JP 29313592A JP H06138740 A JPH06138740 A JP H06138740A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
peripheral
mode
image forming
sorter
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP4293135A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masami Higuchi
Osamu Kizaki
Hiroshi Masuyama
Shozo Miyawaki
洋 増山
省三 宮脇
修 木▲崎▼
正己 樋口
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP4293135A priority Critical patent/JPH06138740A/en
Publication of JPH06138740A publication Critical patent/JPH06138740A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PURPOSE:To cope with a great variety of peripheral machines being a postprocessing device. CONSTITUTION:A CPU 801 displays pictures for optional constitution and setting a function on the LCD display part 600b of an operation display device 600, and sets a flag expressing the connection state of the peripheral machine in the case of selecting a sorter, a sorter/stapler and a finisher as the peripheral machine by the selection key of the transparent touch panel 600a of the device 600. In the case of peripheral machine mode display and a key input processing routine, the CPU 801 switches displayed contents based on the information of the flag expressing the connection state of the peripheral machine, and detects and sets a mode in accordance with the connected peripheral machine.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は、ソータ、フィニッシャ
のような周辺機を選択的に接続可能な複写装置、プリン
タ、ファクシミリ等の画像形成装置に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to an image forming apparatus such as a copying machine, a printer, a facsimile or the like capable of selectively connecting peripheral machines such as a sorter and a finisher.

【0002】[0002]

【従来の技術】最近の複写装置では、機能が多種多様化
するとともに、ソータ、フィニッシャのような後処理装
置等の周辺機も多種多様化しているので、余分なキーが
増加する傾向にあり、その分だけコストアップとなる。
2. Description of the Related Art Recent copying machines have various functions and peripheral machines such as post-processing devices such as sorters and finishers, so that extra keys tend to increase. The cost will increase accordingly.

【0003】また、多種多様な後処理装置等の周辺機に
対応した操作パネルやプログラム用のROM(リードオ
ンリメモリ)も同様に、後処理装置毎に用意しなければ
ならないので、サービスマンによるROMの交換作業が
煩雑になったり、また、後処理装置毎に用意された操作
パネルやプログラム用のROMによりコストアップとな
ったり、新たな管理費が発生するという問題点がある。
Further, an operation panel corresponding to a variety of peripheral devices such as a post-processing device and a ROM (read only memory) for a program must be prepared for each post-processing device. However, there is a problem that the replacement work becomes complicated, the operation panel prepared for each post-processing device and the ROM for the program increase the cost, and a new management cost occurs.

【0004】さらに、複写装置の機能が多種多様化する
ともに後処理装置等の周辺機も多種多様化しているの
で、表示情報の多様化、複雑化および操作方法の複雑化
に伴って操作性が著しく低下している。
Further, since the functions of the copying apparatus are diversified and the peripherals such as the post-processing apparatus are also diversified, the operability is increased as the display information is diversified and complicated and the operation method is complicated. Significantly reduced.

【0005】従来、この種の装置としては、例えば特開
昭63−212955号公報に示すように、付加装置の
接続状況を表示する手段を画像形成装置本体に設けるこ
とにより、ユーザがシステムの構成を容易に把握するよ
うにしたものが知られている。また、実開平1−889
47号公報に示すように割り込み複写モードにおいて操
作が禁止される機能の表示を消去することにより表示内
容を簡略化し、作業性を向上したものが知られている。
Conventionally, as an apparatus of this type, as shown in, for example, Japanese Patent Laid-Open No. 63-212955, a user is allowed to configure the system by providing a means for displaying the connection status of an additional apparatus in the main body of the image forming apparatus. It is known that the user can easily grasp. In addition, the actual Kaihei 1-889
As disclosed in Japanese Patent Publication No. 47, it is known that the display contents of a function which is prohibited in the interrupt copy mode are erased to simplify the display contents and improve workability.

【0006】他の装置としては、特開平2−12966
3号公報に示すように特定の機能の指定またはその指定
の解除をタッチパネル付き表示パネル部により行う機能
設定モードを備えることにより、その機能に関する表示
とキー入力を禁止するものが知られている。
As another device, Japanese Patent Laid-Open No. 12966/1990
It is known that, as shown in Japanese Patent Publication No. 3, a function setting mode in which a specific function is designated or the designation is released by a display panel unit with a touch panel, display of the function and key input are prohibited.

【0007】[0007]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記従
来の方法では、複数の周辺機を選択的に接続する場合に
表示内容のわかりやすさと操作性が未だ十分とは言えな
い現状であり、したがって、作業性を向上することがで
きないという問題点がある。
However, in the above-mentioned conventional method, the intelligibility and the operability of the display contents are still not sufficient when selectively connecting a plurality of peripheral devices, and therefore, the work is not performed. There is a problem that it is impossible to improve the property.

【0008】本発明は上記従来の問題点に鑑み、後処理
装置等の周辺機の多種多様化に対応して余分なキーや周
辺機毎の操作パネルやプログラム用のROMを省略する
ことができ、また、汎用性が高い画像形成装置を提供す
ることを目的とする。
In view of the above-mentioned conventional problems, the present invention can eliminate extra keys, an operation panel for each peripheral device, and a ROM for a program in response to a variety of peripheral devices such as a post-processing device. Another object is to provide an image forming apparatus having high versatility.

【0009】本発明はまた、限られた操作パネルおよび
表示エリアを有効に利用し、キーの増設を防止してコス
トダウンを図ることができる画像形成装置を提供するこ
とを目的とする。
It is another object of the present invention to provide an image forming apparatus capable of effectively utilizing the limited operation panel and display area, preventing the addition of keys, and reducing the cost.

【0010】[0010]

【課題を解決するための手段】第1の手段は上記目的を
達成するために、1以上の周辺機を選択的に接続可能な
画像形成装置において、画像形成条件を表示する表示手
段と、前記表示手段上に重畳されて前記表示手段により
表示された画像形成条件を設定可能な透明タッチパネル
と、接続可能な周辺機を前記表示手段に表示させるとと
もに、実際に接続される周辺機を前記透明タッチパネル
により設定可能に制御し、前記透明タッチパネルにより
設定された周辺機の接続状況を前記表示手段に表示させ
る制御手段とを備えたことを特徴とする。
In order to achieve the above object, a first means is a display means for displaying image forming conditions in an image forming apparatus capable of selectively connecting one or more peripheral machines, and A transparent touch panel that can set image forming conditions displayed on the display means by being superimposed on the display means, and a peripheral device that can be connected are displayed on the display device, and the peripheral device that is actually connected is the transparent touch panel. And a control means for displaying the connection status of the peripheral device set by the transparent touch panel on the display means.

【0011】第2の手段は、第1の手段の前記制御手段
が、複数の周辺機が設定されている場合に各周辺機の接
続状況を選択的に前記表示手段に表示させることを特徴
とする。
A second means is characterized in that the control means of the first means selectively displays the connection status of each peripheral device on the display means when a plurality of peripheral devices are set. To do.

【0012】第3の手段は、第2の手段の前記制御手段
が、複数の周辺機が設定されている場合に各周辺機の用
紙のジャム発生位置を選択的に前記表示手段に表示させ
ることを特徴とする。
A third means causes the control means of the second means to selectively cause the display means to display a paper jam occurrence position of each peripheral machine when a plurality of peripheral machines are set. Is characterized by.

【0013】第4の手段は、第1ないし第3の手段の前
記制御手段が、複数の周辺機が設定され、前記表示手段
が画像形成条件を表示している場合に、前記表示手段の
同一位置に各周辺機のモードを選択的に表示させること
を特徴とする。
A fourth means is the same as the display means when the control means of the first to third means is set with a plurality of peripheral devices and the display means displays an image forming condition. It is characterized in that the mode of each peripheral device is selectively displayed at the position.

【0014】第5の手段は、第4の手段の前記制御手段
が、前記表示手段の同一位置に各周辺機のモードが選択
的に表示され、その位置のタッチパネルが押下された場
合に、その周辺機のモードのみを実行することを特徴と
する。
A fifth means is that when the control means of the fourth means selectively displays the mode of each peripheral device at the same position of the display means and the touch panel at that position is pressed. The feature is that only the mode of the peripheral device is executed.

【0015】第6の手段は、第1ないし第5の手段の前
記制御手段が、設定された周辺機が複数の場合に設定台
数に応じて周辺機の接続状況を前記表示手段に表示させ
ることを特徴とする。
A sixth means causes the control means of the first to fifth means to cause the display means to display the connection status of the peripheral devices according to the set number when the set peripheral devices are plural. Is characterized by.

【0016】第7の手段は、第1ないし第6の手段の前
記制御手段が、設定された周辺機が複数の場合に使用不
能周辺機が設定可能であり、使用不能周辺機の接続状況
を前記表示手段に表示させないことを特徴とする。
A seventh means is that the control means of the first to sixth means can set an unusable peripheral machine when a plurality of peripheral machines are set, and the connection status of the unusable peripheral machine is set. It is characterized in that it is not displayed on the display means.

【0017】[0017]

【作用】第1の手段では上記構成により、画像形成条件
を設定可能な透明タッチパネルにより設定された周辺機
の接続状況を表示させるので、後処理装置等の周辺機の
多種多様化に対応して余分なキーや周辺機毎の操作パネ
ルやプログラム用のROMを省略することができ、ま
た、汎用性が高い画像形成装置を実現することができ
る。
In the first means, the connection state of the peripheral device set by the transparent touch panel capable of setting the image forming condition is displayed by the above-mentioned configuration, so that it is possible to cope with the diversification of the peripheral device such as the post-processing device. It is possible to omit extra keys, an operation panel for each peripheral device, and a program ROM, and it is possible to realize an image forming apparatus with high versatility.

【0018】第2の手段では、複数の周辺機が設定され
ている場合に各周辺機の接続状況を選択的に表示させる
ので、限られた操作パネルおよび表示エリアを有効に利
用し、キーの増設を防止してコストダウンを図ることが
できる。
In the second means, the connection status of each peripheral device is selectively displayed when a plurality of peripheral devices are set. Therefore, the limited operation panel and display area are effectively used, and the key It is possible to prevent expansion and reduce costs.

【0019】第3の手段では、各周辺機の用紙のジャム
発生位置を選択的に前記表示手段に表示させるので、用
紙のジャム発生位置を各周辺機毎に設ける必要がなくな
り、したがって、限られた操作パネルおよび表示エリア
を有効に利用し、キーの増設を防止してコストダウンを
図ることができる。
In the third means, the paper jam occurrence position of each peripheral machine is selectively displayed on the display means, so that it is not necessary to provide the paper jam occurrence position for each peripheral machine. By effectively using the operation panel and the display area, it is possible to prevent additional keys and reduce costs.

【0020】第4の手段では、表示手段の同一位置に各
周辺機のモードを選択的に表示させるので、限られた操
作パネルおよび表示エリアをさらに有効に利用し、キー
の増設を防止してコストダウンを図ることができる。
In the fourth means, the mode of each peripheral unit is selectively displayed at the same position of the display means, so that the limited operation panel and display area can be used more effectively and the addition of keys can be prevented. The cost can be reduced.

【0021】第5の手段では、前記表示手段の同一位置
に各周辺機のモードが選択的に表示され、その位置のタ
ッチパネルが押下された場合に、その周辺機のモードの
みを実行するので、限られた操作パネルおよび表示エリ
アを有効に利用し、キーの増設を防止してコストダウン
を図ることができる。
In the fifth means, the mode of each peripheral device is selectively displayed at the same position of the display means, and when the touch panel at that position is pressed, only the mode of the peripheral device is executed. By effectively utilizing the limited operation panel and display area, it is possible to prevent additional keys and reduce costs.

【0022】第6の手段では、設定台数に応じて周辺機
の接続状況を表示させるので、後処理装置等の周辺機の
多種多様化に対応して表示内容を見やすく簡略化するこ
とができる。
In the sixth means, the connection status of the peripherals is displayed according to the set number, so that the display contents can be easily seen and simplified in response to the diversification of the peripherals such as the post-processing device.

【0023】第7の手段では、使用不能周辺機の接続状
況を表示させないので、表示内容をさらに見やすくして
操作性を向上することができる。
In the seventh means, since the connection status of the unusable peripheral device is not displayed, it is possible to improve the operability by making the displayed contents easier to see.

【0024】[0024]

【実施例】以下、図面を参照して本発明の実施例を説明
する。図1は本発明に係る画像形成装置の一実施例とし
て複写装置の操作制御部を示すブロック図、図2は複写
装置全体を示す構成図、図3は図2のソータステイプラ
の偏向爪を詳細に示す側面図、図4は図2のソータステ
イプラのジョガユニットを詳細に示す斜視図、図5は図
1の複写機の制御部を示すブロック図、図6は図2の複
写機のオペレーションパネルを示す説明図、図7は図6
の操作表示装置を詳細に示す説明図、図8は周辺機シス
テムの設定ルーチンを説明するためのフローチャート、
図9は周辺機モード表示およびキー入力処理ルーチンを
説明するためのフローチャート、図10は図9の周辺機
表示台数算出ルーチンを説明するためのフローチャー
ト、図11は周辺機システムの設定画面を説明図、図1
2は故障周辺機の設定画面を説明図、図13はフィニッ
シャが接続されている場合の外観図画面を示す説明図、
図14はソータ/ステープラが接続されている場合の外
観図画面を示す説明図、図15はフィニッシャが接続さ
れている場合の外観図とジャム発生位置の画面を示す説
明図、図16はソータ/ステープラが接続されている場
合の外観図とジャム発生位置の画面を示す説明図、図1
7はフィニッシャが接続されている場合の画面を示す説
明図、図18はソータ/ステープラが接続されている場
合の画面を示す説明図である。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. 1 is a block diagram showing an operation control unit of a copying apparatus as an embodiment of an image forming apparatus according to the present invention, FIG. 2 is a block diagram showing the entire copying apparatus, and FIG. 3 is a detailed view of a deflecting claw of a sorter stapler of FIG. FIG. 4 is a perspective view showing the jogger unit of the sorter stapler in FIG. 2 in detail, FIG. 5 is a block diagram showing the control section of the copying machine in FIG. 1, and FIG. 6 is an operation panel of the copying machine in FIG. 7 is an explanatory diagram showing FIG.
FIG. 8 is an explanatory view showing the operation display device in detail, FIG. 8 is a flow chart for explaining a peripheral device system setting routine,
9 is a flow chart for explaining the peripheral unit mode display and key input processing routine, FIG. 10 is a flow chart for explaining the peripheral unit display number calculation routine of FIG. 9, and FIG. 11 is an explanatory view of the peripheral unit system setting screen. , Figure 1
2 is an explanatory view of the setting screen of the faulty peripheral device, FIG. 13 is an explanatory view showing an external view screen when the finisher is connected,
FIG. 14 is an explanatory view showing an external view screen when a sorter / stapler is connected, FIG. 15 is an external view when a finisher is connected and a jam occurrence position screen, and FIG. 16 is a sorter / screen. 1 is an external view when a stapler is connected and an explanatory view showing a screen of a jam occurrence position, FIG.
7 is an explanatory view showing a screen when the finisher is connected, and FIG. 18 is an explanatory view showing a screen when the sorter / stapler is connected.

【0025】まず、図2〜図7を参照して本発明に係る
複写紙システムを説明する。図2に示すシステムでは、
リサイクル式自動原稿送り装置(RDF)200付きの
複写機100を第1段として、複写機100から排出さ
れた用紙(転写紙)の裏表を反転する第2段の反転ユニ
ット400と、反転ユニット400から排出された用紙
をビン毎に振り分けてビン上の用紙束を綴じる第3段の
ソータステイプラ300aと、反転ユニット400から
第3段のソータステイプラ300aを通過した用紙を同
様にビン毎に振り分けてビン上の用紙束を綴じる第4段
のソータステイプラ300bが連結され、ステイプラ3
00a、300bはほぼ同一の構成である。なお、これ
らの装置のほかに、多量のコピー用紙を予めセット可能
な大容量トレイを追加する場合もあるが、この場合の大
容量トレイは、複写機100と反転ユニット400の間
に連結される。
First, the copying paper system according to the present invention will be described with reference to FIGS. In the system shown in FIG.
A copying machine 100 equipped with a recycle type automatic document feeder (RDF) 200 is used as a first stage, and a second-stage reversing unit 400 for reversing the inside and outside of a sheet (transfer sheet) discharged from the copying machine 100 and a reversing unit 400. The sheets discharged from the bin are sorted for each bin to bind the bundle of sheets on the bin, and the sheets passed through the third sorter stapler 300a from the reversing unit 400 are similarly sorted for each bin. The fourth-stage sorter stapler 300b for binding the bundle of sheets on the bin is connected to the stapler 3
00a and 300b have almost the same configuration. In addition to these devices, a large-capacity tray capable of setting a large amount of copy paper in advance may be added. In this case, the large-capacity tray is connected between the copying machine 100 and the reversing unit 400. .

【0026】まず、複写機100の構成を説明する。フ
ラッシュ光源および電源101がコンタクトガラス10
2上の原稿を照明すると、その反射光が第1ミラー10
3と、スルーレンズ104と第2ミラー105を介して
ベルト状の感光体107上に導かれ、原稿の静電潜像が
感光体107上に露光されて形成される。なお、規制部
材106は感光体107上の不要な領域が露光されない
ように反射光を規制している。
First, the structure of the copying machine 100 will be described. The flash light source and the power source 101 are the contact glass 10
When the document on 2 is illuminated, the reflected light is reflected by the first mirror 10
3, through the through lens 104 and the second mirror 105, it is guided onto the belt-shaped photoconductor 107, and the electrostatic latent image of the original is exposed and formed on the photoconductor 107. The regulation member 106 regulates the reflected light so that an unnecessary area on the photoconductor 107 is not exposed.

【0027】感光体107は図示矢印方向に回転して、
その表面が上記露光前に予め帯電チャージャ108によ
り帯電され、上記露光後に感光体107上の両側の非画
像領域がイレーサ109により除電され、画像領域の静
電潜像が現像部110によりトナーで現像され、そのト
ナー像が転写チャージャ111により転写紙に転写され
る。転写紙は予め第1給紙トレイ113と、第2給紙ト
レイ114と第3給紙トレイ115のいずれかから給紙
され、レジストローラ116により感光体107上のト
ナー像に同期するように搬送され、トナー像が転写チャ
ージャ111により転写された後、分離チャージャ11
2により感光体107から分離され、搬送ベルト117
により定着ローラ118まで搬送されてトナー像が定着
される。なお、分離爪119は転写紙が定着ローラ11
8に巻き付くことを防止するためのものである。
The photosensitive member 107 rotates in the direction of the arrow shown in the drawing,
The surface thereof is charged in advance by the charger 108 before the exposure, the non-image areas on both sides of the photoconductor 107 are erased by the eraser 109 after the exposure, and the electrostatic latent image in the image area is developed by the toner by the developing unit 110. Then, the toner image is transferred onto the transfer paper by the transfer charger 111. The transfer paper is previously fed from the first paper feed tray 113, one of the second paper feed tray 114 and the third paper feed tray 115, and is conveyed by the registration roller 116 in synchronization with the toner image on the photoconductor 107. After the toner image is transferred by the transfer charger 111, the separation charger 11
2 is separated from the photoconductor 107, and the conveyor belt 117
Thus, the toner image is conveyed to the fixing roller 118 and the toner image is fixed. The separation claw 119 is such that the transfer paper is the fixing roller 11.
This is to prevent the wire 8 from being wrapped around.

【0028】そして、片面コピーモードであって本体ト
レイ123に排出するモードでは、転写紙が両面トレイ
124に搬送されないように両面切り換え爪120が本
体トレイ123側(図示とは異なる位置)に切り替えら
れており、したがって、転写紙はターン部122により
裏表が反転されて本体トレイ123に排出される。すな
わち、本体トレイ123には転写紙のコピー面が下側に
なるように反転されて排出されるので、下からページ順
に排出される。
In the single-sided copy mode and the mode in which the transfer paper is discharged to the main body tray 123, the double-sided switching claw 120 is switched to the main body tray 123 side (a position different from that shown in the figure) so that the transfer paper is not conveyed to the double-sided tray 124. Therefore, the transfer paper is turned upside down by the turn portion 122 and is discharged to the main body tray 123. That is, since the copy sheet of the transfer sheet is reversed and discharged to the main body tray 123, the sheets are discharged in order from the bottom.

【0029】ソータステイプラ300(300a、30
0b)に排出するモードでは、転写紙がターン部122
に搬送されないように排紙用爪121が反転ユニット4
00側(図示とは異なる位置)に切り替えられており、
したがって、転写紙は反転ユニット400を介してソー
タステイプラ300aの挿入口301の方向に搬送され
る。
Sorter stapler 300 (300a, 30
0b), the transfer paper is turned to the turn section 122.
The paper ejection claw 121 is placed in the reversing unit 4 so that it is not conveyed to
It has been switched to the 00 side (a position different from the one shown),
Therefore, the transfer sheet is conveyed in the direction of the insertion slot 301 of the sorter stapler 300a via the reversing unit 400.

【0030】他方、両面コピーモードでは、転写紙はコ
ピー面が上向きになるように、両面切り換え爪120に
より両面トレイ124上に一旦収納される。したがっ
て、両面トレイ124上には転写紙がページ順に排出さ
れるが、コピー面が上向きである。この両面トレイ12
4上の転写紙は、両面給紙ベルト125により下からす
なわちページ順に、かつ先端と後端を逆にして搬送さ
れ、再度レジストローラ116により感光体107上の
トナー像に同期するように搬送され、トナー像が裏面に
転写されて本体トレイ123またはソータステイプラ3
00に排出される。
On the other hand, in the double-sided copy mode, the transfer paper is temporarily stored on the double-sided tray 124 by the double-sided switching claw 120 so that the copy surface faces upward. Therefore, the transfer paper is discharged onto the double-sided tray 124 in the page order, but the copy surface is facing upward. This double-sided tray 12
The transfer paper on the sheet No. 4 is conveyed from below by the double-sided paper feeding belt 125, that is, in page order, with the front end and the rear end reversed, and is again conveyed by the registration rollers 116 in synchronization with the toner image on the photoconductor 107. , The toner image is transferred to the back surface and the main body tray 123 or the sorter stapler 3
Is discharged to 00.

【0031】つぎに、リサイクル式自動原稿送り装置
(RDF)200を説明する。このRDF200は複数
の原稿に対して1枚の原稿を設定枚数だけコピーを行っ
てこれを原稿ごと(ページ順)に繰り返すADFモード
と、複数の原稿に対してページ順にコピーを行って1部
をコピーし、これを設定部数だけ繰り返すRDFモード
を有する。原稿トレイ201上に積み重ねられた原稿
は、給紙ベルト202により下から順次給紙され、中間
搬送路203において表裏が2回反転されてコンタクト
ガラス102上の所定の読み取り位置まで搬送され、A
DFモードでは設定枚数だけ、RDFモードでは1回露
光される。
Next, the recycle type automatic document feeder (RDF) 200 will be described. The RDF 200 copies one set of originals to a plurality of originals and repeats this for each original (page order), and ADF mode that copies multiple originals in page order to copy one copy. It has an RDF mode of copying and repeating this for a set number of copies. The originals stacked on the original tray 201 are sequentially fed from the bottom by the paper feeding belt 202, and the front and back are inverted twice in the intermediate conveyance path 203 to be conveyed to a predetermined reading position on the contact glass 102.
The set number of exposures is performed in the DF mode, and once in the RDF mode.

【0032】片面複写の場合には、露光後の原稿は、ベ
ルト状搬送体204により図の左側に搬送され、分岐爪
205によりコンタクトガラス102上からピックアッ
プされて順次搬送路206、分岐爪207を介してガイ
ド空間208内に送り込まれる。
In the case of one-sided copying, the exposed original is conveyed to the left side in the drawing by the belt-shaped conveying body 204, picked up from the contact glass 102 by the branching claw 205, and sequentially conveyed through the conveying path 206 and the branching claw 207. It is fed into the guide space 208 via the.

【0033】ついで、原稿の後端がガイド爪209を通
過すると、それまでの搬送駆動源が逆転を開始し、原稿
はそれまでの後端を先端にして搬送路210内に送り込
まれ、排出口211から原稿トレイ201上に再度積み
重ねられる。この動作により露光後の原稿は、露光前と
同一方向であって表裏が同一となる。なお、露光前の原
稿と露光後の原稿は、進退自在に設けられた仕切り片2
12により仕切られ、したがって、1回の露光が完了し
たことを知ることができる。
Next, when the trailing edge of the document passes through the guide claw 209, the transport drive source up to that point starts reverse rotation, and the document is fed into the transport path 210 with the trailing edge up to that point as the leading end, and the discharge port. The sheet 211 is stacked again on the original tray 201. By this operation, the document after exposure has the same direction as that before exposure and the same front and back sides. It should be noted that the original before exposure and the original after exposure are separated by a partitioning piece 2
It is partitioned by 12, so it can be seen that one exposure has been completed.

【0034】両面複写のADFモードでは、コンタクト
ガラス102上において設定枚数分だけ露光された原稿
は、分岐爪205、搬送路206、分岐爪207を介し
てガイド空間208に送り込まれる。ついで、原稿の後
端がガイド爪209を通過すると、それまでの搬送駆動
源が逆転を開始し、原稿はそれまでの後端を先端にして
逆送され、分岐爪213により中間搬送路203に搬送
され、したがって、表裏が反転した状態で再度コンタク
トガラス102上に搬送される。
In the ADF mode of double-sided copying, the set number of exposed originals on the contact glass 102 are fed into the guide space 208 via the branching claw 205, the conveying path 206, and the branching claw 207. Then, when the trailing edge of the document passes through the guide claw 209, the transport drive source up to that point starts reverse rotation, and the document is fed back with the trailing edge up to that point as the leading edge, and is fed to the intermediate transport path 203 by the branch claw 213. It is then transported, and thus transported again onto the contact glass 102 with the front and back reversed.

【0035】ついで、設定枚数分だけ露光された原稿
は、再度ベルト状搬送体204により図の左側に搬送さ
れ、分岐爪205によりコンタクトガラス102上から
ピックアップされて順次搬送路206、分岐爪207を
介して原稿トレイ201上に再度積み重ねられる。
Then, the originals exposed by the set number of sheets are again conveyed to the left side of the figure by the belt-like conveying member 204, picked up from the contact glass 102 by the branching claw 205, and sequentially conveyed through the conveying path 206 and the branching claw 207. It is re-stacked on the original tray 201 via.

【0036】両面複写のRDFモードでは、コンタクト
ガラス102上において1回露光された原稿は、再度ベ
ルト状搬送体204により図の左側に搬送され、分岐爪
205によりコンタクトガラス102上からピックアッ
プされて順次搬送路206、分岐爪207、搬送路21
4を介して原稿トレイ201上に再度積み重ねられる。
この場合には、原稿トレイ201上の原稿は、表裏が反
転しているので、上記動作を同様に行うことにより裏面
が露光され、また、原稿トレイ201上に再度積み重ね
られた原稿の面は、最初に積み重ねられた状態と同一に
なる。
In the double-sided copy RDF mode, the original exposed once on the contact glass 102 is again conveyed to the left side of the drawing by the belt-like conveying member 204, picked up from the contact glass 102 by the branching claw 205, and sequentially. Transport path 206, branch claw 207, transport path 21
It is re-stacked on the original tray 201 via 4.
In this case, since the front and back sides of the document on the document tray 201 are reversed, the back side is exposed by performing the same operation as above, and the surface of the document stacked again on the document tray 201 is It will be the same as it was initially stacked.

【0037】ここで、ADFモードは複数の原稿に対し
て1枚の原稿を設定枚数だけコピーし、これを原稿ごと
に繰り返すので、ソータやソータステイプラが連結され
たシステムに好適であり、また、RDFモードは複数の
原稿に対して順次コピーを行って1部をコピーし、これ
を設定部数だけ繰り返すので、1部毎に綴じるフィニッ
シャが連結されたシステムに好適であるが、本実施例で
は一例として、ソータステイプラ300が連結されてい
る。
Here, the ADF mode is suitable for a system in which a sorter or a sorter stapler is connected, because one set of originals is copied to a plurality of originals and the process is repeated for each original. The RDF mode is suitable for a system in which a finisher that binds each copy is connected because the RDF mode sequentially copies a plurality of originals, copies one copy, and repeats this for a set number of copies. As a sorter, the sorter stapler 300 is connected.

【0038】つぎに、ソータステイプラ300と反転ユ
ニット400の構成を説明する。ここで、ソータステイ
プラ300はステイプル機能が付加されたソータであ
り、ソートモードと、スタックモードと、このソートモ
ードとスタックモードの各モードにおいてそれぞれステ
イプルを行うソートステイプルモードとスタックステイ
プルモードを有する。
Next, the configurations of the sorter stapler 300 and the reversing unit 400 will be described. Here, the sorter stapler 300 is a sorter to which a stapling function is added, and has a sort mode, a stack mode, and a sort staple mode and a stack staple mode that perform stapling in each of the sort mode and the stack mode.

【0039】複写機本体100から排出された転写紙
は、反転ユニット400において偏向爪401により必
要に応じて表裏が反転され、斜行部402によりステイ
プル位置に適合するように幅方向(この例では図の手前
側)が揃えられ、ソータステイプラ300の挿入口30
1に送り込まれる。挿入口301の下流の切り換え爪3
02は、転写紙を自己または後段のソータステイプラ3
00に送るかに応じて切り替えられる。
The transfer paper ejected from the copying machine main body 100 is turned upside down as necessary by the deflecting claw 401 in the reversing unit 400, and is moved in the width direction (in this example, in order to fit the staple position by the skewed portion 402). The front side of the figure) is aligned and the insertion port 30 of the sorter stapler 300 is aligned.
Sent to 1. Switching claw 3 downstream of the insertion port 301
02 is a sorter stapler 3 which is the transfer paper itself or the latter stage.
It is switched depending on whether it is sent to 00.

【0040】各ソータステイプラ300a、300bの
動作は同一であるので、第1段のソータステイプラ30
0aについて説明すると、切り換え爪302により分配
部303に送り込まれた転写紙は、複数のビン304に
それぞれ設けられた偏向爪305によりそのビン304
内に収納される。図3を参照して偏向爪305を説明す
ると、ビンソレノイド306は通常オフに制御され、偏
向爪305は転写紙の搬送を妨害しないようには図示実
線の位置である。
Since the operations of the sorter staplers 300a and 300b are the same, the sorter stapler 30 of the first stage is
0a will be described. The transfer paper sent to the distribution unit 303 by the switching claw 302 is transferred to the bin 304 by the deflecting claws 305 provided in the plurality of bins 304, respectively.
It is stored inside. The deflecting claw 305 will be described with reference to FIG. 3. The bin solenoid 306 is normally controlled to be off, and the deflecting claw 305 is in the position shown by the solid line in the drawing so as not to interfere with the transfer sheet conveyance.

【0041】この状態でビンソレノイド306がオンに
なると、偏向爪305が図示破線の位置に移動して転写
紙がそのビン304内に収納され、図4に詳しく示すよ
うなジョガユニット307により幅方向が揃えられる。
なお、図4において、ビン304内に排出された転写紙
は、図の奧側のサイドフェンス308が複写機本体10
0からのサイズ信号に応じて排出毎に幅方向に移動する
ことにより、図の手前側のジョガポール309に押し付
けられる。
When the bin solenoid 306 is turned on in this state, the deflecting claw 305 moves to the position indicated by the broken line in the figure, the transfer paper is stored in the bin 304, and the jogger unit 307 as shown in detail in FIG. Are aligned.
It should be noted that in FIG. 4, the transfer paper discharged into the bin 304 has a side fence 308 on the inner side of the drawing, which is the copying machine main body 10.
By moving in the width direction for each discharge according to the size signal from 0, the joga pole 309 on the front side of the drawing is pressed.

【0042】図2に戻り、ステイプル部310は通常、
図示上方のホーム位置に待機し、ビン304への排出が
完了すると各ビン304の位置まで下降し、ステイプル
を行う。そして、最終ビン304上の転写紙に対するス
テイプルが完了すると、図示上方のホーム位置に戻る。
Returning to FIG. 2, the staple unit 310 is normally
It waits at the home position in the upper part of the drawing, and when discharging to the bins 304 is completed, it descends to the position of each bin 304 and stapling is performed. When the stapling of the transfer sheet on the final bin 304 is completed, the sheet returns to the home position above the drawing.

【0043】図5において、マイクロプロセッサ500
は複写機100と、ADF200と、反転ユニット40
0と、ソータステイプラ300a、300bを制御し、
アドレス、データおよびコントロール用のバス501に
接続されている。このバス501にはまた、マイクロプ
ロセッサ500の制御プログラム等が予め格納されたR
OM(リードオンリメモリ)502と、マイクロプロセ
ッサ500の作業エリア等を有するRAM(ランダムア
クセスメモリ)503およびNV(不揮発性)RAM5
04と、複写機100内の各種モータや、ソレノイドや
クラッチ等の制御信号を出力したり、各種センサ等の検
出信号が入力する入出力ポート505と、外部装置20
0、300、400との間で通信を行うためのシリアル
通信制御ユニット506が接続されている。
In FIG. 5, the microprocessor 500
Is a copying machine 100, an ADF 200, and a reversing unit 40.
0 and the sorter staplers 300a and 300b are controlled,
It is connected to a bus 501 for address, data and control. The bus 501 also has an R stored in advance with a control program for the microprocessor 500.
An OM (Read Only Memory) 502, a RAM (Random Access Memory) 503 having a work area of the microprocessor 500, and an NV (Nonvolatile) RAM 5
04, various motors in the copying machine 100, input / output ports 505 for outputting control signals for solenoids, clutches, etc., and detection signals for various sensors, and the external device 20.
A serial communication control unit 506 for communicating with 0, 300, and 400 is connected.

【0044】なお、シリアル通信制御ユニット506は
図では1つが示されているが、ADF200と、反転ユ
ニット400と、ソータステイプラ300a、300b
と、図1、図6および図7に示すようなオペレーション
パネルの操作表示制御部毎に設けられる。
Although only one serial communication control unit 506 is shown in the figure, the ADF 200, the reversing unit 400, and the sorter staplers 300a and 300b are included.
And is provided for each operation display control unit of the operation panel as shown in FIGS. 1, 6 and 7.

【0045】つぎに、複写機100のオペレーションパ
ネルの構成を説明する。図6に示す操作表示装置600
は図1に示すタッチパネル600aとLCD表示部60
0bで構成され、図7に詳しく示すように複写時の各モ
ードを選択、表示するために用いられる。ボリューム6
01は操作表示装置600の表示用コントラストを調整
するために用いられる。
Next, the structure of the operation panel of the copying machine 100 will be described. Operation display device 600 shown in FIG.
Is a touch panel 600a and an LCD display unit 60 shown in FIG.
0b, which is used to select and display each mode at the time of copying as shown in detail in FIG. Volume 6
01 is used to adjust the display contrast of the operation display device 600.

【0046】ここで、タッチパネル600aは透明シー
ト状のマトリクスタッチスイッチとして構成されてLC
D表示部600bの表示素子上に重畳され、押下位置が
検出される。また、モードに応じてタッチスイッチ60
0aの入力形態が対応しており、押下の検出により表示
中のモードが設定され、また、その設定が解除される。
Here, the touch panel 600a is configured as a transparent sheet matrix touch switch,
The pressed position is detected by being superimposed on the display element of the D display unit 600b. In addition, depending on the mode, the touch switch 60
The input mode of 0a corresponds, and the mode being displayed is set by the detection of the pressing, and the setting is canceled.

【0047】モード確認キー602は操作表示装置60
0を介して選択、表示されるモードを一覧表示で確認す
るために用いられ、画面切り換えキー603は操作表示
装置600の表示形態をユーザの熟練度に応じて切り換
えるために用いられる。また、呼び出しキー604はユ
ーザプログラムを呼び出すために用いられ、登録キー6
05はユーザプログラムを登録するために用いられる。
ガイダンスキー606は操作表示装置600にガイダン
スを表示させるために用いられる。
The mode confirmation key 602 is the operation display device 60.
The screen switching key 603 is used to confirm the mode selected and displayed via 0 in the list display, and the screen switching key 603 is used to switch the display form of the operation display device 600 according to the skill level of the user. The call key 604 is used to call the user program, and the registration key 6
05 is used to register the user program.
The guidance key 606 is used to display guidance on the operation display device 600.

【0048】テンキー607はコピー枚数の置数等用に
用いられ、置数クリア/コピーストップキー608は、
テンキー607を介して設定された置数をクリアした
り、複写動作を停止させるために用いられる。エンタキ
ー609はズーム倍率や綴じ代寸法用の置数を確定する
ために用いられ、割り込みキーおよび表示部610は割
り込みコピーを切り換えるために用いられる。予熱キー
および表示部611はモードクリアキーを兼用してお
り、プリントキーおよび表示部612はコピースタート
用である。
The numeric keypad 607 is used for the number of copies of the number of copies, and the number clear / copy stop key 608 is used.
It is used for clearing the set number via the ten-key pad 607 and for stopping the copying operation. The enter key 609 is used to determine the zoom magnification and the number of sheets for the binding margin size, and the interrupt key and the display unit 610 are used to switch interrupt copy. The preheat key and display unit 611 also serve as a mode clear key, and the print key and display unit 612 serves to start copying.

【0049】図7に詳しく示すように、操作表示装置6
00のメッセージディスプレイ650は機械に関する情
報を表示し、例えば「コピーできます。」、「用紙を補
給して下さい。」等のメッセージが表示される。表示エ
リア561にはコピーセット枚数が表示され、表示エリ
ア652には左から順次、上段トレイ、中段トレイ、下
段トレイ、大容量トレイの選択キーおよび用紙サイズと
残量が表示される。自動用紙選択キー653は原稿と同
一サイズのトレイを自動的に選択するモードを設定する
ために用いられ、濃度調整キー654はコピー濃度を手
動で調整するために用いられ、自動濃度キー655はコ
ピー濃度を自動的に調整するモードを設定するために用
いられる。なお、図示省略されているが、原稿サイズと
変倍率に基づいて最適なサイズの用紙を自動的に選択す
る自動用紙選択(APS)モードを設定するためのキー
も設けられている。
As shown in detail in FIG. 7, the operation display device 6
The message display 650 of 00 displays information about the machine, and displays a message such as “Ready to copy” or “Please add paper”. The display area 561 displays the number of copy sets, and the display area 652 sequentially displays the selection keys of the upper tray, the middle tray, the lower tray, the large capacity tray, and the paper size and the remaining amount from the left. The automatic paper selection key 653 is used to set a mode for automatically selecting a tray having the same size as the original, the density adjustment key 654 is used to manually adjust the copy density, and the automatic density key 655 is used to copy. Used to set the mode for automatically adjusting the density. Although not shown, a key for setting an automatic paper selection (APS) mode for automatically selecting the optimum size paper based on the original size and the scaling factor is also provided.

【0050】等倍キー656、拡大キー657、縮小キ
ー658はそれぞれ原稿を等倍、定形サイズの拡大、縮
小でコピーする場合に用いられ、ズームキー659は6
4%〜142%の間で1%単位で変倍してコピーする場
合に用いられる。用紙指定変倍キー660は原稿を指定
サイズの転写紙に基づいて自動的に変倍するモードを設
定するために用いられる。
The same size key 656, the enlargement key 657, and the reduction key 658 are used when copying an original document with the same size and with a fixed size enlargement and reduction, respectively.
It is used when copying is performed with a scaling factor of 1% between 4% and 142%. A paper designation scaling key 660 is used to set a mode in which a document is automatically scaled based on a transfer sheet of a designated size.

【0051】両面キー661は片面原稿を転写紙の両面
にコピーしたり、両面原稿を転写紙の両面にコピーした
り、両面原稿を転写紙の片面にコピーする各モードを設
定するために用いられ、両面モードメッセージエリア6
62には両面キー661により両面モードが選択された
場合にコピー作成状態が絵で表示される。綴じ代キー6
63は例えば21mmの範囲内で左右どちらかの綴じ代
(ステイプル)位置を設定するために用いられ、綴じ代
モードメッセージエリア664には綴じ代キー663に
より綴じ代モードが設定された場合に綴じ代状態が表示
される。ソート機能選択キー665はソートモードと、
スタックモードとステイプルモードを設定するために用
いられる。
The double-sided key 661 is used to set a mode in which a one-sided original is copied onto both sides of the transfer paper, a two-sided original is copied onto both sides of the transfer paper, or a double-sided original is copied onto one side of the transfer paper. , Duplex mode message area 6
At 62, a copy creation state is displayed as a picture when the duplex mode is selected by the duplex key 661. Binding key 6
Reference numeral 63 is used to set either the left or right binding margin (staple) position within a range of 21 mm, for example, and the binding margin mode message area 664 displays the binding margin when the binding margin mode is set by the binding margin key 663. The status is displayed. The sort function selection key 665 is a sort mode,
Used to set stack mode and staple mode.

【0052】ここで、ソートモードでは1枚の原稿から
置数分のコピーが作成され、各転写紙がソータステイプ
ラ300の各ビン304に排出されるので、1つの原稿
束から置数分のコピーを作成することができる。したが
って、この場合には空きビン250の数以上の置数を設
定することができない。また、スタックモードでは置数
分のコピー用紙が同一のビン250に排出され、原稿の
交換により次のビン304に排出されるが、1つのビン
250におけるスタック枚数に限界があるので、その最
大値を越えると次のビン304に排出される。すなわ
ち、この場合には置数が最大値を越える場合には複数の
ビン250が使用される。ステイプル動作はソートモー
ドとスタックモードのどちらでも可能であるが、一般的
にはソートモードにおいて用いられるほうの利用価値が
高い。
Here, in the sort mode, a set number of copies are made from one original, and each transfer sheet is ejected to each bin 304 of the sorter stapler 300. Can be created. Therefore, in this case, it is not possible to set the number of registers more than the number of empty bins 250. Further, in the stack mode, the number of copy sheets is ejected to the same bin 250 and is ejected to the next bin 304 when the original is replaced. However, since the number of stacks in one bin 250 is limited, the maximum value is set. When it exceeds the limit, it is discharged to the next bin 304. That is, in this case, a plurality of bins 250 are used when the registered number exceeds the maximum value. The stapling operation can be performed in both the sort mode and the stack mode, but generally, the one used in the sort mode has a higher utility value.

【0053】つぎに、図1を参照して操作制御部の構成
を説明する。図1において、この操作制御部は図8〜図
18に示すような入力制御と表示制御を行うCPU80
1と、CPU801のプログラムと、全ての周辺機の表
示データと各周辺機のモードプログラムが予め格納され
たROM802と、各種設定データを格納するためのR
AM803を有する。
Next, the configuration of the operation control section will be described with reference to FIG. In FIG. 1, this operation control unit is a CPU 80 that performs input control and display control as shown in FIGS.
1, a program of the CPU 801, a ROM 802 in which display data of all peripheral devices and a mode program of each peripheral device are stored in advance, and an R for storing various setting data.
Have AM803.

【0054】操作制御部はまた、割り込みコントローラ
804と、図5に示す複写機の主制御部500〜506
との間で通信を行うための通信ポート805と、LCD
表示部600bをコントロールするLCDコントローラ
806と、表示メモリ807と、LED808を点灯さ
せるための出力ポート809と、タッチキー(タッチパ
ネル600a)やプッシュキーの入力を読み込むための
DMAコントローラ810と通信ポート811等で構成
されている。したがって、操作者が所望の処理モードを
設定してコピースタートキー612を操作すると、複写
装置が設定処理モードにしたがってコピープロセスを実
行する。
The operation control unit also includes an interrupt controller 804 and main control units 500 to 506 of the copying machine shown in FIG.
LCD and communication port 805 for communicating with
An LCD controller 806 for controlling the display unit 600b, a display memory 807, an output port 809 for turning on the LED 808, a DMA controller 810 for reading the input of a touch key (touch panel 600a) or a push key, a communication port 811 and the like. It is composed of. Therefore, when the operator sets a desired processing mode and operates the copy start key 612, the copying apparatus executes the copying process according to the set processing mode.

【0055】つぎに、図8および図11を参照して周辺
機システムの設定ルーチンを説明する。まず、周辺機の
設定モードが設定されるとステップS1からステップS
2に進み、図11に示すようなオプション構成と機能設
定用の画面を操作表示装置600に表示する。なお、こ
のモードは通常使用されないので、キーオペレータのみ
がこの設定画面に入れるようにキーユーザアクセスコー
ド等が図6に示すテンキー607を介して入力される。
Next, the setting routine of the peripheral system will be described with reference to FIGS. First, when the setting mode of the peripheral device is set, steps S1 to S
2, the screen for option configuration and function setting as shown in FIG. 11 is displayed on the operation display device 600. Since this mode is not normally used, a key user access code or the like is input via the ten keys 607 shown in FIG. 6 so that only the key operator can enter this setting screen.

【0056】ステップS2〜S4ではそれぞれ、周辺機
としてソータ、ソータ/ステープラ、フィニッシャが当
該選択キーにより選択された場合にステップS5〜ステ
ップS7に進む。なお、図11に示す例はキー701が
選択されて1台のソータが接続された状態を示し、この
場合にはステップS5において周辺機の接続状態を示す
フラグ「flg opt set 」としてソータを示す「S」をセ
ットする。また、ソータの接続台数を示すフラグmをセ
ットし、この設定ルーチンを終了する。
In steps S2 to S4, when a sorter, a sorter / stapler, or a finisher is selected as a peripheral machine by the selection key, the process proceeds to steps S5 to S7. The example shown in FIG. 11 shows a state where the key 701 is selected and one sorter is connected. In this case, the sorter is shown as a flag “flg opt set” indicating the connection state of peripheral devices in step S5. Set "S". Further, a flag m indicating the number of connected sorters is set, and this setting routine is ended.

【0057】また、ソータ/ステープラが接続された状
態で図11に示すソータステープラキー702が操作さ
れた場合には、ステップS6においてフラグ「flg opt
set」としてソータ/ステープラを示す「S/S」をセ
ットし、接続台数をフラグmにセットしてこの設定ルー
チンを終了する。
When the sorter stapler key 702 shown in FIG. 11 is operated with the sorter / stapler connected, the flag "flg opt" is selected in step S6.
"S / S" indicating a sorter / stapler is set as "set", the number of connected units is set in the flag m, and this setting routine is ended.

【0058】同様に、フィニッシャが接続された状態で
図11に示すフィニッシャキー703が操作された場合
には、ステップS7においてフラグ「flg opt set 」と
してフィニッシャを示す「FNS」をセットし、接続台
数をフラグmにセットしてこの設定ルーチンを終了す
る。なお、上記ソータ、ソータ/ステープラ、フィニッ
シャのいずれも接続されていない場合にはステップS8
に進み、フラグ「flg opt set 」として「OFF」をセ
ットしてこの設定ルーチンを終了する。
Similarly, when the finisher key 703 shown in FIG. 11 is operated with the finisher connected, "FNS" indicating the finisher is set as the flag "flg opt set" in step S7, and the number of connected units is set. Is set to the flag m, and this setting routine ends. If none of the above sorter, sorter / stapler, and finisher is connected, step S8 is performed.
Then, the flow advances to step S4 to set "OFF" as the flag "flg opt set", and this setting routine is terminated.

【0059】つぎに、図9および図10を参照して周辺
機モード表示およびキー入力処理ルーチンを説明する。
このルーチンでは、図8に示す周辺機システムの設定ル
ーチンにより接続周辺機が確定した後、周辺機の接続状
態を示すフラグ「flg opt set 」の情報に基づいて表示
する内容を切り換えたり、接続周辺機に応じたモード検
知と設定を行う。
Next, the peripheral mode display and key input processing routine will be described with reference to FIGS. 9 and 10.
In this routine, after the connected peripheral unit is determined by the peripheral unit system setting routine shown in FIG. 8, the displayed contents are switched based on the information of the flag “flg opt set” indicating the connection state of the peripheral unit, and the connected peripheral unit is switched. Perform mode detection and settings according to the machine.

【0060】まず、ステップS11において図10に詳
しく示す周辺機の表示台数nを算出するルーチンを実行
する。図10に示すステップS41では周辺機の機能削
除があるか否かを判定する。この判定では、図8に示す
周辺機システムの設定ルーチンにより設定された周辺機
の内、例えば故障している周辺機や、使用したくない周
辺機を指定するモードにおいて機能削除が指定されてい
るかを判定する。
First, in step S11, a routine for calculating the display number n of the peripherals shown in detail in FIG. 10 is executed. In step S41 shown in FIG. 10, it is determined whether or not there is a function deletion of the peripheral device. In this determination, whether the function deletion is designated in the mode for designating, for example, a malfunctioning peripheral device or a peripheral device which is not desired to be used, among the peripheral devices set by the peripheral device system setting routine shown in FIG. To judge.

【0061】なお、このルーチンも同様に、通常使用さ
れないので、キーオペレータのみがこの設定画面に入れ
るようにキーユーザアクセスコード等が図6に示すテン
キー607を介して入力される。
Since this routine is also not normally used, a key user access code or the like is input through the ten keys 607 shown in FIG. 6 so that only the key operator can enter this setting screen.

【0062】図12に示す表示例は、故障した周辺機の
機能削除が指定されていない状態を示し、この場合には
図10においてステップS41からステップS42以下
に進む。まず、無効周辺機の台数を示す変数nとして
「0」をセットし(ステップS42)、ついで周辺機の
表示台数nとしてm−dを算出する(ステップS4
4)。他方、周辺機の機能削除が指定されている場合に
はその数を変数nとしてセットし(ステップS43)、
ステップS44に進む。
The display example shown in FIG. 12 shows a state in which the function deletion of the failed peripheral unit is not designated, and in this case, the process proceeds from step S41 to step S42 in FIG. First, "0" is set as a variable n indicating the number of invalid peripheral units (step S42), and then m-d is calculated as the display number n of peripheral units (step S4).
4). On the other hand, if the peripheral device function deletion is designated, the number is set as a variable n (step S43),
It proceeds to step S44.

【0063】例えば図11に示す設定画面において、ソ
ータ1、2、3のキーが選択され、3台のソータが接続
されている場合に、図12に示す画面においてソータ3
が選択されると、接続台数mには「3」がセットされ、
無効周辺機の台数を示す変数dには「1」がセットさ
れ、そのけっか周辺機の表示台数nとして「2」が算出
される。
For example, when the keys of sorters 1, 2, 3 are selected on the setting screen shown in FIG. 11 and three sorters are connected, the sorter 3 is displayed on the screen shown in FIG.
When is selected, "3" is set to the number of connected m,
"1" is set to the variable d indicating the number of invalid peripheral devices, and "2" is calculated as the display number n of the peripheral devices.

【0064】図9に戻り、ステップS12においてドア
開表示モードが設定されている場合には、ステップS2
1〜S23においてそれぞれ、周辺機の接続状態を示す
フラグ「flg opt set 」の「S」、「S/S」、「FN
S」を判定し、判定結果に応じて図13、図14に示す
ように表示エリアAに表示される文章内容や周辺装置の
外観図を切り換えて表示する(ステップS24〜S2
7)。なお、図13はフィニッシャが接続されている場
合の画面を示し、図14はソータが接続されている場合
の画面を示している。
Returning to FIG. 9, if the door open display mode is set in step S12, step S2
1 to S23, "S", "S / S", and "FN" of the flag "flg opt set" indicating the connection state of the peripheral device, respectively.
S ”is determined, and the content of the sentence displayed in the display area A and the external view of the peripheral device are switched and displayed according to the determination result (steps S24 to S2).
7). 13 shows the screen when the finisher is connected, and FIG. 14 shows the screen when the sorter is connected.

【0065】また、ステップS24、S25ではソー
タ、ソータ/ステープラが接続されている場合には、図
10に示す表示台数表示ルーチンにより算出された台数
n分の機械を表示し(図14に示す例では3台であって
無効台数が0台)、ステップS26では1台分のフィニ
ッシャを表示する(図13)、なお、ステップS21〜
S23においてフラグ「flg opt set 」が「OFF」の
場合には、ステップS27において表示エリアAには何
も表示しない。
When the sorter and the sorter / stapler are connected in steps S24 and S25, the number n of machines calculated by the display quantity display routine shown in FIG. 10 is displayed (the example shown in FIG. 14). Is three and the number of invalid units is 0), and the finisher for one is displayed in step S26 (FIG. 13).
If the flag "flg opt set" is "OFF" in S23, nothing is displayed in the display area A in step S27.

【0066】ステップS13においてジャム状態表示モ
ードが設定されている場合には、同様にステップS14
〜S16においてそれぞれ周辺機の接続状態を示すフラ
グ「flg opt set 」を判定し、判定結果に応じて図15
または図16に示すように表示エリアAに表示される文
章内容や周辺装置の外観図を切り換えて表示するととも
に、エリアBにはジャム発生位置とジャム除去用のドア
位置のアニメーションを表示する(ステップS17〜S
19)。なお、図15はフィニッシャが接続されている
場合の画面を示し、図16はソータが接続されている場
合の画面を示している。
If the jam state display mode is set in step S13, the same operation is performed in step S14.
The flag "flg opt set" indicating the connection state of each peripheral device is determined in steps S16 to S16, and FIG.
Alternatively, as shown in FIG. 16, the text contents displayed in the display area A and the external views of the peripheral devices are switched and displayed, and in the area B, animations of the jam occurrence position and the jam removal door position are displayed (step S17 ~ S
19). 15 shows a screen when the finisher is connected, and FIG. 16 shows a screen when the sorter is connected.

【0067】ステップS13においてジャム状態表示モ
ードが設定されていない場合にはスップS28に進み、
周辺機モード表示・選択モードが設定されている場合に
は同様にステップS29〜S31においてそれぞれ周辺
機の接続状態を示すフラグ「flg opt set 」を判定し、
判定結果に応じて図13または図14に示すように接続
周辺機に応じたモード表示をエリアCに行う(ステップ
S32〜S37)。
If the jam state display mode is not set in step S13, the process proceeds to step S28,
When the peripheral device mode display / selection mode is set, similarly, in steps S29 to S31, the flags "flg opt set" indicating the connection states of the peripheral devices are respectively determined,
Depending on the determination result, the mode display corresponding to the connected peripheral device is performed in the area C as shown in FIG. 13 or 14 (steps S32 to S37).

【0068】なお、図17はフィニッシャが接続されて
いる場合の画面を示し、フィニッシングモードとして1
か所止めの「1 Staple 」モードと、2か所止めの「2
Staple 」モードとフィニッシャへの排出のみの「No S
taple 」モードが表示され、また、「2 Staple 」モー
ドが選択されて白黒が反転されて表示されている。
FIG. 17 shows the screen when the finisher is connected. The finishing mode is 1
"1 Staple" mode with two stops and "2 Staples" with two stops
"No S" in Staple mode and discharge to finisher only
The "taple" mode is displayed, and the "2 Staple" mode is selected and black and white are displayed in reverse.

【0069】また、図18はソータ/ステープラが接続
されている場合の画面を示し、ソートモードと、スタッ
クモードとステープルモードが表示され、また、ソート
モードとスタックモードの両方が選択されて白黒が反転
されて表示されている。なお、図示を省略するが、ソー
タが接続されている場合にはソートモードとスタックモ
ードのみが表示される。
FIG. 18 shows a screen when a sorter / stapler is connected. The sort mode, the stack mode and the staple mode are displayed, and both the sort mode and the stack mode are selected to display black and white. It is displayed inverted. Although not shown, when the sorter is connected, only the sort mode and the stack mode are displayed.

【0070】さらに、周辺機の接続状態を示すフラグ
「flg opt set 」(すなわち表示状態)に応じて表示装
置600上のタッチスイッチの入力形態も対応してい
る。すなわち、図17または図18に示すように「2 S
taple 」モードキー704と「Sort」モードキー705
は同一位置に配置されているが、図17に示すフィニッ
シャの接続状態では「2 Staple 」モードが設定され、
図18に示すソータ/ステープラの接続状態では「Sor
t」モードが設定される。
Further, the input form of the touch switch on the display device 600 also corresponds to the flag "flg opt set" (that is, the display state) indicating the connection state of the peripheral device. That is, as shown in FIG. 17 or FIG.
"Taple" mode key 704 and "Sort" mode key 705
Are placed at the same position, but in the connected state of the finisher shown in FIG. 17, the "2 Staple" mode is set,
When the sorter / stapler is connected as shown in FIG.
"t" mode is set.

【0071】したがって、上記実施例によれば、図8お
よび図11に示すような周辺機(ソータ、ソータ/ステ
ープラ、フィニッシャ)の設定ルーチンにより予め接続
周辺機を設定し、設定された周辺機に応じて表示を選択
するので、全ての周辺機に対応する余分なキーを省略す
ることができ、したがって、コストアップを防止するこ
とができる。
Therefore, according to the above-described embodiment, the peripheral device (sorter, sorter / stapler, finisher) setting routine as shown in FIG. 8 and FIG. Since the display is selected accordingly, it is possible to omit extra keys corresponding to all the peripheral devices, and thus prevent an increase in cost.

【0072】また、全ての周辺機の表示データと各周辺
機のモードプログラムを予め図1に示すROM802に
格納するので、多種多様な後処理装置等の周辺機の操作
パネルやプログラム用ROMを周辺機毎に用意する必要
がなくなり、また、サービスマンによるROMの交換作
業が煩雑になったり、後処理装置毎に用意された操作パ
ネルやプログラム用のROMによりコストアップとなっ
たり、新たな管理費が発生することを防止することがで
きる。
Further, since the display data of all the peripheral devices and the mode program of each peripheral device are stored in the ROM 802 shown in FIG. 1 in advance, the operation panels of the peripheral devices such as various kinds of post-processing devices and the program ROM are peripherally stored. There is no need to prepare for each machine, the replacement work of the ROM by the service person becomes complicated, the operation panel prepared for each post-processing device and the ROM for the program increase the cost, and the new management cost. Can be prevented.

【0073】[0073]

【発明の効果】以上説明したように、請求項1記載の発
明は、1以上の周辺機を選択的に接続可能な画像形成装
置において、画像形成条件を表示する表示手段と、前記
表示手段上に重畳されて前記表示手段により表示された
画像形成条件を設定可能な透明タッチパネルと、接続可
能な周辺機を前記表示手段に表示させるとともに、実際
に接続される周辺機を前記透明タッチパネルにより設定
可能に制御し、前記透明タッチパネルにより設定された
周辺機の接続状況を前記表示手段に表示させる制御手段
とを備えたので、後処理装置等の周辺機の多種多様化に
対応して余分なキーや周辺機毎の操作パネルやプログラ
ム用のROMを省略することができ、また、汎用性が高
い画像形成装置を実現することができる。
As described above, according to the invention of claim 1, in an image forming apparatus capable of selectively connecting one or more peripheral devices, a display means for displaying image forming conditions, and a display means on the display means. A transparent touch panel that can set the image forming conditions displayed on the display means by being superimposed on the display device, and a peripheral device that can be connected are displayed on the display device, and the peripheral device that is actually connected can be set by the transparent touch panel. And a control means for displaying on the display means the connection status of the peripheral device set by the transparent touch panel, so that an extra key or It is possible to omit the operation panel and the program ROM for each peripheral device, and it is possible to realize an image forming apparatus with high versatility.

【0074】請求項2記載の発明は、請求項1記載の前
記制御手段が、複数の周辺機が設定されている場合に各
周辺機の接続状況を選択的に前記表示手段に表示させる
ので、限られた操作パネルおよび表示エリアを有効に利
用し、キーの増設を防止してコストダウンを図ることが
できる。
In the invention according to claim 2, the control means according to claim 1 selectively displays the connection status of each peripheral device on the display means when a plurality of peripheral devices are set. By effectively utilizing the limited operation panel and display area, it is possible to prevent additional keys and reduce costs.

【0075】請求項3記載の発明は、請求項2記載の前
記制御手段が、複数の周辺機が設定されている場合に各
周辺機の用紙のジャム発生位置を選択的に前記表示手段
に表示させるので、用紙のジャム発生位置を各周辺機毎
に設ける必要がなくなり、したがって、限られた操作パ
ネルおよび表示エリアを有効に利用し、キーの増設を防
止してコストダウンを図ることができる。
According to a third aspect of the present invention, the control means according to the second aspect selectively displays the jam occurrence position of the paper of each peripheral machine on the display means when a plurality of peripheral machines are set. Therefore, it is not necessary to provide a paper jamming position for each peripheral machine, and therefore, it is possible to effectively utilize the limited operation panel and display area, prevent additional keys, and reduce costs.

【0076】請求項4記載の発明は、請求項1ないし3
記載の前記制御手段が、複数の周辺機が設定され、前記
表示手段が画像形成条件を表示している場合に、前記表
示手段の同一位置に各周辺機のモードを選択的に表示さ
せるので、限られた操作パネルおよび表示エリアをさら
に有効に利用し、キーの増設を防止してコストダウンを
図ることができる。
The invention according to claim 4 is the same as claims 1 to 3.
The control means described, a plurality of peripheral devices are set, when the display means is displaying the image forming conditions, because the mode of each peripheral device is selectively displayed at the same position of the display means, It is possible to more effectively use the limited operation panel and display area, prevent additional keys, and reduce costs.

【0077】請求項5記載の発明は、請求項4記載の前
記制御手段が、前記表示手段の同一位置に各周辺機のモ
ードが選択的に表示され、その位置のタッチパネルが押
下された場合に、その周辺機のモードのみを実行するの
で、限られた操作パネルおよび表示エリアを有効に利用
し、キーの増設を防止してコストダウンを図ることがで
きる。
According to a fifth aspect of the present invention, when the control means according to the fourth aspect selectively displays the mode of each peripheral device at the same position of the display means and the touch panel at that position is pressed. Since only the mode of the peripheral device is executed, it is possible to effectively use the limited operation panel and display area, prevent the addition of keys, and reduce the cost.

【0078】請求項6記載の発明は、請求項1ないし5
記載の手段の前記制御手段が、設定された周辺機が複数
の場合に設定台数に応じて周辺機の接続状況を前記表示
手段に表示させるので、後処理装置等の周辺機の多種多
様化に対応して表示内容を見やすく簡略化することがで
きる。
The invention according to claim 6 is the invention according to claims 1 to 5.
Since the control means of the described means causes the display means to display the connection status of the peripheral devices according to the set number when the set peripheral devices are plural, it is possible to diversify the peripheral devices such as the post-processing device. Correspondingly, it is possible to simplify and simplify the displayed contents.

【0079】請求項7記載の発明は、請求項1ないし6
記載の前記制御手段が、設定された周辺機が複数の場合
に使用不能周辺機が設定可能であり、使用不能周辺機の
接続状況を前記表示手段に表示させないので、表示内容
をさらに見やすくして操作性を向上することができる。
The invention according to claim 7 is the same as claims 1 to 6.
The control means described, the unusable peripheral machine can be set in the case where the set peripheral machine is plural, the connection status of the unusable peripheral machine is not displayed on the display means, so that the display content can be more easily seen. Operability can be improved.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

【図1】本発明に係る画像形成装置の一実施例として複
写装置の操作制御部を示すブロック図である。
FIG. 1 is a block diagram showing an operation control unit of a copying apparatus as an example of an image forming apparatus according to the present invention.

【図2】複写装置全体を示す構成図である。FIG. 2 is a configuration diagram showing an entire copying apparatus.

【図3】図2のソータステイプラの偏向爪を詳細に示す
側面図である。
FIG. 3 is a side view showing in detail the deflecting claws of the sorter stapler of FIG.

【図4】図2のソータステイプラのジョガユニットを詳
細に示す斜視図である。
FIG. 4 is a detailed perspective view of a jogger unit of the sorter stapler of FIG.

【図5】図1の複写機の制御部を示すブロック図であ
る。
5 is a block diagram showing a control unit of the copying machine of FIG.

【図6】図2の複写機のオペレーションパネルを示す説
明図である。
FIG. 6 is an explanatory diagram showing an operation panel of the copying machine of FIG.

【図7】図6の操作表示装置を詳細に示す説明図であ
る。
FIG. 7 is an explanatory diagram showing the operation display device of FIG. 6 in detail.

【図8】周辺機システムの設定ルーチンを説明するため
のフローチャートである。
FIG. 8 is a flow chart for explaining a peripheral device system setting routine.

【図9】周辺機モード表示およびキー入力処理ルーチン
を説明するためのフローチャートである。
FIG. 9 is a flowchart for explaining a peripheral device mode display and key input processing routine.

【図10】図9の周辺機表示台数算出ルーチンを説明す
るためのフローチャートである。
10 is a flow chart for explaining a peripheral device display number calculation routine of FIG.

【図11】周辺機システムの設定画面を示す説明図であ
る。
FIG. 11 is an explanatory diagram showing a setting screen of a peripheral device system.

【図12】故障周辺機の設定画面を示す説明図である。FIG. 12 is an explanatory diagram showing a setting screen for a failed peripheral device.

【図13】フィニッシャが接続されている場合の外観図
画面を示す説明図である。
FIG. 13 is an explanatory diagram showing an external view screen when a finisher is connected.

【図14】ソータ/ステープラが接続されている場合の
外観図画面を示す説明図である。
FIG. 14 is an explanatory diagram showing an external view screen when a sorter / stapler is connected.

【図15】フィニッシャが接続されている場合の外観図
とジャム発生位置の画面を示す説明図である。
FIG. 15 is an explanatory diagram showing an external view and a jam occurrence position screen when a finisher is connected.

【図16】ソータ/ステープラが接続されている場合の
外観図とジャム発生位置の画面を示す説明図である。
FIG. 16 is an external view when a sorter / stapler is connected and an explanatory view showing a screen of a jam occurrence position.

【図17】フィニッシャが接続されている場合のコピー
画面を示す説明図である。
FIG. 17 is an explanatory diagram showing a copy screen when a finisher is connected.

【図18】ソータ/ステープラが接続されている場合の
コピー画面を示す説明図である。
FIG. 18 is an explanatory diagram showing a copy screen when a sorter / stapler is connected.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

600 操作表示装置 600a タッチパネル 600b LCD表示部 801 CPU 802 ROM 803 RAM 600 operation display device 600a touch panel 600b LCD display unit 801 CPU 802 ROM 803 RAM

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl.5 識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 B65H 39/11 S 43/04 9037−3F (72)発明者 増山 洋 東京都大田区中馬込1丁目3番6号 株式 会社リコー内─────────────────────────────────────────────────── ─── Continuation of the front page (51) Int.Cl. 5 Identification number Office reference number FI technical display location B65H 39/11 S 43/04 9037-3F (72) Inventor Hiroshi Masuyama 1 Nakamagome, Ota-ku, Tokyo 3-6, Ricoh Co., Ltd.

Claims (7)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 1以上の周辺機を選択的に接続可能な画
    像形成装置において、 画像形成条件を表示する表示手段と、 前記表示手段上に重畳されて前記表示手段により表示さ
    れた画像形成条件を設定可能な透明タッチパネルと、 接続可能な周辺機を前記表示手段に表示させるととも
    に、実際に接続される周辺機を前記透明タッチパネルに
    より設定可能に制御し、前記透明タッチパネルにより設
    定された周辺機の接続状況を前記表示手段に表示させる
    制御手段と、 を備えたことを特徴とする画像形成装置。
    1. In an image forming apparatus capable of selectively connecting one or more peripheral devices, display means for displaying image forming conditions, and image forming conditions superposed on said display means and displayed by said display means. A transparent touch panel that can be set and a connectable peripheral device are displayed on the display means, and the peripheral device that is actually connected is controlled to be settable by the transparent touch panel. An image forming apparatus comprising: a control unit for displaying the connection status on the display unit.
  2. 【請求項2】 前記制御手段は、複数の周辺機が設定さ
    れている場合に各周辺機の接続状況を選択的に前記表示
    手段に表示させることを特徴とする請求項1記載の画像
    形成装置。
    2. The image forming apparatus according to claim 1, wherein the control unit selectively causes the display unit to display a connection status of each peripheral device when a plurality of peripheral devices are set. .
  3. 【請求項3】 前記制御手段は、複数の周辺機が設定さ
    れている場合に各周辺機の用紙のジャム発生位置を選択
    的に前記表示手段に表示させることを特徴とする請求項
    2記載の画像形成装置。
    3. The control means causes the display means to selectively display the jam occurrence position of the paper of each peripheral machine when a plurality of peripheral machines are set. Image forming apparatus.
  4. 【請求項4】 前記制御手段は、複数の周辺機が設定さ
    れ、前記表示手段が画像形成条件を表示している場合
    に、前記表示手段の同一位置に各周辺機のモードを選択
    的に表示させることを特徴とする請求項1ないし3のい
    ずれかに記載の画像形成装置。
    4. The control means selectively displays the mode of each peripheral unit at the same position of the display unit when a plurality of peripheral units are set and the display unit displays image forming conditions. The image forming apparatus according to any one of claims 1 to 3, wherein the image forming apparatus comprises:
  5. 【請求項5】 前記制御手段は、前記表示手段の同一位
    置に各周辺機のモードが選択的に表示され、その位置の
    タッチパネルが押下された場合に、その周辺機のモード
    のみを実行することを特徴とする請求項4記載の画像形
    成装置。
    5. The control means executes only the mode of the peripheral unit when the mode of each peripheral unit is selectively displayed at the same position of the display unit and the touch panel at that position is pressed. The image forming apparatus according to claim 4, wherein.
  6. 【請求項6】 前記制御手段は、設定された周辺機が複
    数の場合に設定台数に応じて周辺機の接続状況を前記表
    示手段に表示させることを特徴とする請求項1ないし5
    のいずれかに記載の画像形成装置。
    6. The control means causes the display means to display the connection status of the peripheral devices according to the set number when the number of the peripheral devices set is plural.
    The image forming apparatus according to any one of 1.
  7. 【請求項7】 前記制御手段は、設定された周辺機が複
    数の場合に使用不能周辺機が設定可能であり、設定され
    た使用不能周辺機の接続状況を前記表示手段に表示させ
    ないことを特徴とする請求項1ないし6のいずれかに記
    載の画像形成装置。
    7. The control means can set an unusable peripheral machine when a plurality of peripheral machines are set, and does not display the connection status of the set unusable peripheral machines on the display means. The image forming apparatus according to any one of claims 1 to 6.
JP4293135A 1992-10-30 1992-10-30 Image forming device Pending JPH06138740A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4293135A JPH06138740A (en) 1992-10-30 1992-10-30 Image forming device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4293135A JPH06138740A (en) 1992-10-30 1992-10-30 Image forming device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06138740A true JPH06138740A (en) 1994-05-20

Family

ID=17790876

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4293135A Pending JPH06138740A (en) 1992-10-30 1992-10-30 Image forming device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06138740A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4903751A (en) * 1988-11-04 1990-02-27 Ribbon Technology Corporation Two wheel melt overflow process and apparatus
US6608974B2 (en) 2000-10-31 2003-08-19 Fuji Xerox Co., Ltd. Image formation system
US7403721B2 (en) 2006-02-28 2008-07-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Image forming apparatus, MFP and method of displaying jam removal guidance
US7920803B2 (en) * 2007-02-05 2011-04-05 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and control method thereof, computer program and image forming system
JP2014004697A (en) * 2012-06-21 2014-01-16 Konica Minolta Inc Image forming apparatus

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4903751A (en) * 1988-11-04 1990-02-27 Ribbon Technology Corporation Two wheel melt overflow process and apparatus
US6608974B2 (en) 2000-10-31 2003-08-19 Fuji Xerox Co., Ltd. Image formation system
US7403721B2 (en) 2006-02-28 2008-07-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Image forming apparatus, MFP and method of displaying jam removal guidance
US8121497B2 (en) 2006-02-28 2012-02-21 Kabushiki Kaisha Toshiba Image forming apparatus, MFP and method of displaying jam removal guidance
US8224193B2 (en) 2006-02-28 2012-07-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Image forming apparatus, MFP and method of displaying jam removal guidance
US7920803B2 (en) * 2007-02-05 2011-04-05 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and control method thereof, computer program and image forming system
JP2014004697A (en) * 2012-06-21 2014-01-16 Konica Minolta Inc Image forming apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3466942B2 (en) Post-processing device and post-processing method
JP3488129B2 (en) Display device of image forming instruction terminal of image forming apparatus or image forming system
JP3387836B2 (en) Sheet processing apparatus and image forming apparatus having the same
US4674866A (en) Method and apparatus for two-side image formation
EP0529692B1 (en) A sheet finisher
US6976672B2 (en) Sheet feeding device with plural sheet feeding means feeding in opposite directions to sheet post-processing system
EP0004451B1 (en) A dual mode copier
US7140611B2 (en) Sheet conveying apparatus
US5710968A (en) Bypass transport loop sheet insertion system
US4917366A (en) Sheet handling apparatus
JP3435264B2 (en) Image forming device
US6125242A (en) Image forming method that switches from an empty paper cassette to a non-empty paper cassette
US7318584B2 (en) Sheet processing apparatus and image forming apparatus
US6672586B2 (en) Sheet processing apparatus and method of controlling same, sheet processing method, and storage media therefor
EP0769467B1 (en) Sheet discharge processing device
US7242902B2 (en) Image forming apparatus having a post-processing device with a controller for controlling conveyance of double-sided sheets, temporarily retaining the sheets at the predetermined position in a double-sided sheet conveying path, and conveying the retained sheets to the post-processing device and image forming method therefor
EP1235118A2 (en) Image forming apparatus
EP1555579B1 (en) Image Forming Apparatus
US8157255B2 (en) Inserter
US6188868B1 (en) Image forming apparatus
US6937829B2 (en) Image forming apparatus capable of delivering tab sheets
US6801748B2 (en) Image forming apparatus, sheet processing apparatus, sheet processing method, and book-binding method
US5140380A (en) Image forming apparatus with book binding mechanism
US7142806B2 (en) Image forming apparatus having sheet retaining function
JP2004271633A (en) Sheet processing device